スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 34

目次

303 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/04/05(日) 00:39:04.51 ID:PHlxoA3a



               ,. -―― |            /   i \
               / / ̄   | ̄ ̄\__/    :.  \
                 { /   /  |―- 、         / `¨  ,'
           / ̄ V   /    |     ヽ      /   __/
             /   __ヽ 〈   ...-|  O  }   / ̄   /
         /  /  __ /::::::|    ... /    /          『原作におけるジェレミアの個人的にスゴいところは
           { く  /::/`゙''"´´|     /     ィ   /             ジークフリートを除くと搭乗した機体は全てサザーランドってところ。
.           . }  ∨ _     |  O/__/ /  .:
            Уハ  ヽ \__  |__/ ¨¨¨¨´  {.                サザーランド・ジークやサザーランド・ローヤルはカスタム機とはいえ
         ≦=ァ ノ  /く芝ッx  |  |___   _/ \.            2期中盤以降技術インフレが凄まじかった原作世界で
            ∠ _/  `¨ ´ i|__/>―く`¨∧__    ̄ヽ         一般兵士向けの主力量産期で最後まで戦い抜き生き残ったのは
            \ ヽ        || |ヽ __V  }/L二コ_}         まさに彼のパイロットとしての実力の高さの証明だと思う』
             `¨〉.     〈|ニ7、      /、___    ‘,
                //| 、   __| ||三ニ= 彳__   ハ--- ‐|
           . -= ///| \ ´ ー| |l  === | ト.\'゚ |     |
      .. -=ニ   ////|:\ ヽ. _|  》x___| | } |  | _/
  -=ニ         /////l::::::::\  |三 ノ ̄ ̄ | レ/ / ̄ ̄「ヽ
            //////|:::::::::::::≫|        `¨¨ ´     | |


304 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/04/05(日) 00:40:00.62 ID:5/pQEfrF
ーーーその理論でいくと玉城もいがいとすごいことに・・・?

305 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/04/05(日) 00:43:58.73 ID:bXM4rdw7
専用機が特殊すぎるんだよなあ




306 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/04/05(日) 00:45:03.90 ID:PHlxoA3a



                    }`,
              ___|_ノ
          ′       \
      , ′            \          リアルロボットアニメにおける量産期は基本的にやられ役だけど
      /                 ',..         それを最後まで愛機にして戦い抜いたキャラっていいよね。
     ,.       ⌒       ⌒  ',
     ,′  ⊂⊃    <>  ⊂⊃.         サンライズ作品だと該当するキャラ少ないけど。
    ∨                   ',
   ∨.            \   /    ',
   ./   ,           〈_____〉     }',
  〈__, ′             |       .⌒
    ',                  ノ
     \                /
         ー――――――‐  ′


312 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/04/05(日) 00:50:46.00 ID:PHlxoA3a



                    }`,
              ___|_ノ
          ′       \
      , ′            \          そういえば、前スレがあと十数レス分とはいえ
      /.     n       n .',..         まだ埋まり切っていないんだよね……
     ,       ∪       ∪  ',
     ,′  ⊂⊃    <>  ⊂⊃.         後で埋めも兼ねて小ネタでも投下しようかしら?
    ∨                   ',
   ∨.            \   /    ',
   ./   ,           〈_____〉     }',
  〈__, ′             |       .⌒
    ',                  ノ
     \                /
         ー――――――‐  ′


313 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/04/05(日) 00:51:23.67 ID:MTCw7AHK
量産機のほうが性能高いけど試作機をカスタムにして量産機より強くしたドラグナーとかいう良く分からない機体


314 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/04/05(日) 00:57:07.88 ID:PHlxoA3a



           〈 /  _ _
         __ゝr ' ´::::::::::::::::::`:::<
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
   ノ::::::::::::::::|` '|:::|::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
   ̄7::::::::::::::::j   |:::l::::::::ト、::::::::、::::::::::::::::::::ト-‐
   {:::::::::::::ル'__ヽ::::::::::l_\:::i、::::::::i::::::リ
    ヽ::::::::::{ ,ィ=ュ ヽ|\| ,ィ=ヘ:| Y:::::ハ:::/
      ハト、:::| 弋ソ      弋ソ  }::/ /ト、          『最近の作品では量産機どころか訓練機で最後まで戦い抜いた奴もいたわ。
      |ハヽゝ  ̄       ̄   レ'ノリ
       `'.     i       .ハ|              主人公補正バリバリかかりまくっていたからとはいえ……』
        ヽ          /l
         \  ` ̄`  /|ゝ
           ハ` 、 __ . '´ , ヘ
            ハ    /  / \
         . イ ハ  _/  ./   / ` .、
       / / ,4´ ̄:ゝ   /  /     ` 、..
    _,,ィ'´ / ./ .|.:.:.:/  \/  ,'         >、
   ,イ   / / /.:.::l   /    l        ,'   ヽ
  ./ |   / ,イ /.:.:.:|  ,イ    |         /      l
  .| |  \イ | /.:.:.:..| ./∧   /        /     |
  | |  / | .l/.:.:.:.:.:|/l/  `<==ュ  i   /        |
 / .Y |   |/,|.:.:.:.::/|| |     `7:::::||  | /       |
r'   l .|   |/ |.:.::/| || |     /:::::::||  ∨         |l


315 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/04/05(日) 00:57:40.84 ID:PHlxoA3a



.              /{
            八_|___
            /      `
                     ' .
         / n       n
.        /  ∪       ∪     ,          では投下します。
        ⊂⊃  <>    ⊂⊃ ′
.       /                 ∨
      /      \   /.         ∨
.     /{.       〈_____〉.         、.   、
     ⌒.        |             ` __〉
.      八                  /
         \                /
         ` ー――――――‐


327 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/04/05(日) 01:15:51.48 ID:PHlxoA3a



::::|:::::::|::::| |::::::::::::::::: |::::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::::|::::::::::|::::::. ¦!: .           . .  :      :     : :
: :| :::: |::::| |::::::::::::::::: |::::|::::::::::::::::::::::::::: |::::::|:::::: : | : .  | :       :   . . . . .  :      :     .:¦
:::|::::::::L..| |,,,____ |::::|::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::: : :,'__. . . : :. . . . ........_|: : . . . . .    .    ;______,| |
: |::::::::|.:.:.:.:.: _____|::::|:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::: .  ;. . . . ... . ....  __i : : : . .         j      ̄ ̄
::|:::::::√::| | ̄ ̄::::::::|::::|:::::::::::::::::::::::::::: |:: :  .:    : :      ¦: : .         . : :厂 ̄ ゙̄| | ̄
ノ:::::/ :::: | |::::::::::::::::: |::::|::::::::::::::::::::::::::::::|,,_  ..:     : :      ¦        . . }  {     | :
:::::/::::::::::| |::::::::::::::::: |::::|:::::::::::::::::::::::: . .i,. . . .;      : :            . . . : : :/ ̄ハ    : :
二}:::::::::::| |::::::::::::: |::|::::::::::::::::::: : .  ;   :.__..    : i          . . : : : : : : :|    |    .: :
:::::| :::::::: | |::::::    |::::|:::::::::::: : .   :  [__;__;   . .i |         . : : : : : : : : : : |    :     : :
|::::|:::::::::::| |:       |::::|_: . .     :  └r┘__| |____.:i: : : : : : :. .  .,-- 、        ..:i
:|::::|:::   | |  __r‐‐'´: .  ` .,    :   _j{つ________________7::. .  ,  ´   `'┐   __| |
::|::::|ニ二 ̄__,,..ニ|: : .      :  ¦. : : 〉 〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:: :  i         | |__     ̄   ‐‐
: |::::|¨¨”” ̄__,, -|:        i _  -‐ {  } "~” ̄ ̄ ̄ ̄”~" ‐-  _¦         ||  ̄   ‐‐   __
:::|::::|'' "  ̄:::::::::: : i      , '´ .......::::::ゝノ          . . . : : : : : :`:,         |_,|
:::|::::|::::::::::::::::::: : : i    . : : :ゝ                  . . : : : : : :,ノ       .|         . . :
''"´´:::::::::::: : : :   .|  _,,.. --‐'─´"''__‐-   ______,,..  -‐ '"´"' -  _  :|        . . : :::::
::::::::::::: : : :     :|<  . . . : : : : : : :_,、イ--‐‐‐‐‐|::::|----‐‐‐:r<.:.:.:.:.:.: : : : : : : :´"''|      . . : : ::::::::::
::::: : :  __  -=ニ¨:|:::|>  __, -‐  ̄ |::|:::::::::::::::::: |::::|:::::::::::::::::: |::|   ‐-  ___ ‐=ニ「:|´"' -  __: :.::::::::::::
_ -=ニ⌒  ........::::|:::|::::::::::::|:::|:::::::::::::::::::|::|:::::::::::::::::: |::::|:::::::::::::::::: |::| :::::::::::::::: |::|: : : : : |::|  . . . : : ´"''ー-:::::
    .......:::::::::::::::::::|:::|::::::::::::|:::|:::::::::::::::::::|::|:::::::::::::::::: |::::|:::::::::::::::::: |::| :::::::::::::::: |::|: : : : : |::|. . : : : :::::::::::::::::::::::::



━…━…【LIVE】━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━【LIVE】…━…━
                    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                   /::::::::::::::::::::::::ヾヽ
                  .i:::::::://///::::::::::::::::::|
                 .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
                .|:::::/         |::::|
                 |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|          『――では先生
                 .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥.           シンジュクゲットーの爆弾テロはゼロによって語られたとおり
                l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ::|. l           ブリタニアによる自作自演の可能性は大いにあるということですね?』
                 ゝ.ヘ         /ィ
               __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __
          _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
         ハ       /.  |ヽ  ̄ ̄ /|  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! . ̄ ̄  !    .>      / !
           |   |     _>  .|.    .|   <_      /  !
          .∧   !    ヽ     |    |    /     i  .∧
       / \  |     ヽ    i    i   /      | / ハ
       ハ   ヽ |     ヽ    !    !   /      |    /ヽ
      /  \   |      ヽ.  | .  |  /       |   // \
     /     \ |      .ヽ  i   i /         | /- '    ヽ
     /, -──‐-ミ」        , ‐''二二⊃、       |/  / ̄ ̄`ヽ!
    レ′   ̄ ̄ ̄`ー─---、_/ ′二ニヽ' \--──┴'' ̄ ̄ ヽ   |
━…━…【LIVE】━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━【LIVE】…━…━



━…━…【LIVE】━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━【LIVE】…━…━
           __/⌒ヽ
           /   !: !!  \`ヽ
.        /    |: l|      :i
        i ,. >--ヾリ   i   |
        | f/'    /   |   ∧
        ト{ 、__ 、ヽ 从{_    )          『犯行に用いられた流体サクラダイトは
        l`ミ trッミ、 ー'ィrッァ` イ{               爆発と被害の規模からして相当な量であったと思われます。
        ∧ !  "´  `゙ ゝイ 人フ
       ノ  ヽ  .イ   ト、  {/   ヽ              それほど大量のサクラダイトが秘密裏にテロリストの手に渡っていたのなら
      / .ノ ∧ / _`_´__ ヽ/`  ! ).           ブリタニア――総督府は何らかの形で事前に気がついているはずです。
.     厶斗    ト、  ‐ー  /j   {`>x
   /:.:.:.:.:.、    ヽ ー‐ " 7  ∧:.:.:.:.:.:`ヽ       前々から総督府内にはテロ組織との繋がりが噂されていた人物も――』
  /:.:.:.:.:.:.:.:.::)   )  |  人    ):.:.:.:.:.:.:.:i
. /:.:.:.:.:.:.:.:. 辷 ィ  ./、 │ " /)  _{_:.:.:.:.:i:.:.:.!
. !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |   ゝォ ┼'  .ゝイノ:.:.:.:.:.:.:.j:.:.;'
. !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.ゝ--く     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;':.∧
. !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.::.:.:.:.:. 、    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:./
━…━…【LIVE】━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━【LIVE】…━…━



                       ´ ̄`丶-ミ、
                  /    _o∽∽∽o。\
                 /    /       ゚% \
                /   /  /          ゚% \
                  /  /  /      /|  |
              /   / _,/_,/_/      / .|  |  ',
             /  i  |  /| |/| ̄    /  |   |  | ′
               |   | |斗ャ扞ミk    |/ ̄`ト  /  |          あれから1週間くらい経ったけど
       __    |   |/||圦乂hソ\  :Nxf扞ミxУ   | i.          テレビのニュースをはじめとしたメディアは
      /(   `丶.|   | :|人|.:.:\|:.:.:  \| うnソ }/  i| |.          相変わらずみたいねぇ……
     /  `  ..,,_ハ 八 |  \   rヘ  '  .:.:.:.:. //   .リ |
.               | | ヘ  爪   乂  _,   // / ./ /
    {~~''"⌒丶、 | ∧  ∨ | \       ⌒>   /  / /
     ‘,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ソ/|:∧  Ⅵ ⌒〕iト __,,.. <   /  / /
     \__.:.:.:.:.:_./ /| : \ \} ̄乙_  |⌒ヽ/ . ::/: : ′
      /// 厂   ,、--r<|  }  { {/ ̄´√/  . : /_:|
   ┌く二7 {     /  | | l:|  |\〃⌒ヾ:,/| . : /| |  \
   {二つ// /\__ /  _|_|_リ  / ̄||.:.:.:.:.: || ̄| : /://   |\
   \ // / / }|   \__/)  込__,ノノ .人 {//__   |: . \
  ___/ |_|_j_ ∧|   /廴  ⌒) //|:|  (⌒ >、____/   |: :\: \__
  \__\ } 乙/∧ /   ⌒)  L//_.|:|__「 (⌒   ‘,    |: : '. `¨¨¨¨¨´
  / ̄ ̄ ̄ } 厂/  |      ⌒) |:| :|:| (⌒     ',   |: : : '.
. 〈________,{ 乙  ∧       ヽ|:|_,///        }   | : : : ':,
   /     :{__厂 / ∧        「」「」        √  | : : : : :.、
   |    /} 乙_/ / ハ        人        //  |\: : : : \
   |  __   {  ̄え_,込、      -‐ゝ _ノ  /    \.:.:. : . く⌒
   |/〉   /`⌒7{ / | |づ广¨´        ̄ ̄       |.:.:| : :  \
     {  /   / ノ'´   | |つ)                  /.:/ ..: :    \
    \|⌒ヽ/{<  ./ | |つ)         \       /.:/ /: .      |
        /: : { 〈 ̄ /∧∨          _二ニ=-‐ '´.:.:./ /    /|:    |
      / . : : \\ / ∧     _,.。c┬セi〔)):::::::::{: /: : |: : :.⌒7   / |:   /
    /⌒7 : : : : :.\Υ :{ \>仁7乂ノノ乂つ):::::::∨ : : |: : : : /   / /  /
        /: : : : : : ::/込、    }:::`¨¨´| | |`¨¨´:::::::::::\: :|: : /   /./ /
       |: : : : : ::/\:::::`¨¨¨¨´::::::::::::::| | |:::::::::::::::::::::::/\ ⌒¨¨¨/  /
       |: : : : ::/\. \::::::::::::::::::::::::::::/∧∨..:::::::::::/ /ヘ   /
       \: : :/  \ \ :::::::::::::::://::∧∨:::::/ /  ∧ /


328 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/04/05(日) 01:17:10.76 ID:5/pQEfrF
うーむ。コレはルルーシュニしてやられたな・・・
まさかあの自爆特攻をこうして扱うか・・・

329 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/04/05(日) 01:19:14.44 ID:d+yxHQqN
まあ実際あれだけの爆薬の流れを追えてなかったのは痛いよなぁ


332 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/04/05(日) 01:30:32.76 ID:PHlxoA3a



         _____ニ=-------=ニ__
      .....::::::::::::::::::::::::>―:::::::::::::::::::::::::::::<:::::::::.....
      \--r―― ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::ヽ::::::ミ_`  、
        У   /:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.⌒ヽ >‐┘
          7r {./::: /::::: |:::: :::::::::::::::::: l| ::::::::::|:::::::::V 「
          V乂.:::: /|:::::::l|:::::::::::::::::::::::|:l|:::::: ::::|:::::::::从{
         /l :::  |:::::::l|::|:::::::::::/::.,イ八::::::::::|:::::::::::l:::.
         .:: |:::::: |::::::八l::::::::::::/ |  ::::::: |:::::::::::|::::.          本当、「報道の自由」だの「ジャーナリズム」だの言って好き勝手してくれるわよ。
          :::::|:::::: |__/  |::::::/     _ -‐ |:::::::::::|:::::
        .l::::|:::::: |:ノ  ̄ ヽ'     ̄   丶:|:::::::::::|::::|           これまでは散々ブリタニアに媚びを売っていたくせに。
        l|::::|:::::: l 丈rメ歹   丈rメ歹 : :: ::::::|::::|
        l|::::|::::::::.                /:::::::::::::::::{           「自由」っていうのは「選択」と「責任」の両方があって
       ノ|:::::::::::::::. ::.           ノ:::::::::::::/::::|          それを受け入れたうえではじめて成立するものだっていうのに……
        ,イ:::|:::::丶:::::::. :::..   ー -  ./::::::::::/:::::::|
        |:: |:::::::::::\::::::::::>  __   イ::::::::: /:::::::::::/
        |:八:::::::::::::: \ ::::::: | l / ̄.}_::::/::::::: :::: /
        |l  丶::::::::::::::::::>-lヽ|./ /l ` ー‐ ,   ̄ ヽ
          ´  ̄ | ̄ l | >(_)<   | |   /
         /     |   l |//|| ヽ .| |   |      }
          |    /  / |/  |l__/ .| |  l |
          |   l/__l__/|へ/\∧ __|_   Vl    l..
        l----|ニニニ|.: .: .: |l.: .: .: /ニニニニ=」、___:::::..
         } r┐ |ニニニ|.: .: .: |l.: .: .:.|ニニニニ/` ー- |:::::::::.
          |/| ∨|ニニニ|.: .: .: |l.: .: .:.|ニニニ=/ノ]  [ | ::::::::::::.
          ..lニ圦〈_ .: .: .: |l.: .: . : __〉ニ|ニニ∨/ \|:::::::::::.
        .:::=ニニ'.ニニ .: .: . |l.: .: .: .:.ニニニ|ニニ=―‐┐::::::::::::::
         .::::::ニニ二、ニ .: .: .|_  -=ニニヽ: : : : : : : : :| |::::::::::::::
        ::::::::::ニニニニ>-=ニニニニニニニニ: : :_:_:_: :_l=|:::::::::::::::
       ::::::::::::.ニニ/ニニニニニニニニニニ: : : : : :[二|::::::::::::::::
        :::::::::::::::.ニニニニニニニニニニニニ: : : : :..「ニ=:::::::::::::::::
        :::::::::::::::::.ニニニニニニニニニニニニ: : : : : |ニニ::::::::::::::::



                   -―━―-....
                ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::..
               /:::::::::/::::::::::::::::::::::.∨:::::::::::::ハ:::::::i:::::::.
           /:::::::::::|:::::::|::::|:::::::::::::|∨jI斗-::|:::::::i::::::::.          ブリタニアの人間――それも皇族が自由を語るというのは
.            ,::::::::::::::|:::::::jI斗:::::::::::」└‐ヘ_ハ::::::::::::::::          聞いていておかしな話ですね。
          |:::::|::::::::|/:::j/ ̄    ィ杰ホテァ::::::|:::::::|
.            |::: |::::::::|_,ィ杰ホ      弋少 イ:::::::|:::::::|...         特に私たち日本人からすれば。
             |::::|:::::八( 弋少   '    、ぃ |::::/:|):/ |
            八::∨::::∧ 、ぃ         厶/:::j/〈/
              ∨::::代_ゝ      ' `     イ::::/
            \八::::::::ゝ..       イ:/|::/
              ∨\(\≧=t― ≪ {/ ./
              ∨{     |i:´ ̄`i|__〈/
                  \〉/⌒彡i:i:i:i:i:i::ゝ}⌒\
              _,,x<   く/⌒\/     >x,,
            /⌒\____\,....,,厶__//ニニ-_
              /ニニニニニ\___j匸〕(___/ニニニ/ニ_
               |ニニニニ/ニニニニニニ/小〈ニニニニニニニ∨ニニ_
               |ニニ∨ニニニニニニ/ /| ∨ニニニニニニ∨ニニ
              √ニニ{ニニニニニニ/ 〈/〉 ∨ニニニニニニ|ニニニ
           √ニニ八ニニニニニ.|   /   √ニニニニニ/ニニニ
           |ニニニニ∧ニニニニ| .∧  /ニニニニニニ/ニニニニ|
           |ニニニニニヘニニニ八/ニ∨ニニニニニニイニニニニニ
           |ニニニニニ}ニニニニニニニニニニニニニニ/ニ|ニニニニニ
           |ニニニニニ|ニ〉ニニニニニ/ニニニニニ/ニニ|ニニニニニ
           |ニニニ⌒'く/ニニニニニ/ニニニニニニニニ}/ニニニニ
           |ニニニニニニ∨ニニニニ/ニニニニニニニ/ニニニニニ/
           ∨ニニニニニニ\ニニニニニニニニニニ/ニニニニニニ/
              \ニニニニニニニ\/j ̄ ̄ ̄Уニニニニニ/
              \ニニニニニニニ∨ニニニ/ニニニニニニ〈
              /∨ニニニ/⌒∨ニニ/ニ⌒\ニニニ/∧
               /ニ\ニ〃 /⌒ヽУ⌒\ニニニ/ニ|ニ_
               √ニニニ\/i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i∨/ニニ|ニ-



            l、      , -‐─ー-、 、
            ヽ`ーー---´───-- \ヽ
          ,..:.':.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ)
        ///ヽ`ー-‐´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.):.:.ニ=-、
        {! /:.:./:.:.了 ̄/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.\
     ___ノ:.,..':.:  .:./.:/:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ヽ
     ``ー-/:.:./:. /.: ./.:./ :./.:.:.:./ .:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ
       //:.:./:.: ./.:. ,':.:./ .:/:./:./ :.:.:.:.:. :./.:.:. :. :.:.:.:.:.:.:.:.ヽ`          しかし、この状況こそゼロが本当に望んでいたものだとすれば
      ´ /:.:./:.:.:./:.:.:.:.|:/i:.:/:/:./:.: .:.:. :./:. .:.:./ :.:.:. :.:.:.:.:.:.:i:.|          いつまでも野放しにできないと思います。
       l:.:/}:.∠_/厶|/|:.|:.,':.:.:.:.:.‐=ニ二ノl.:.i:.:.:. :./:.:.:.:.|l:|
       |/ |.:.|l:.l 才テf-≧l:.|:..!.:.:.:///}:.:.ノ|:.:.{:.:.:./:. |.:.:.i リ....         そろそろ総督府も何らかの手を打たないと……
       ` ヽ|l|:.|ゝト-イ`ミヽヽ:l:.:(==ノ≦≠l:.|:.',:.(:.:.:.i.:.:{
          ノノ| ` ̄¬´ `ヽゝィf戈テ于ミ|ノ|::..:.ヽ:.|:i:.ヽ_          最悪「ゼロに続け」とばかりに
         ´ `l      ,'   -K二‐ } 》/ ノ〉:.//ヽ--´          エリア11の様々な反帝国勢力がテロを起こしかねません。
           ノ.!     /       ̄ー=ー'/.-‐'
          ´ri\    }         ノr'´:/
           }ヽ ヽ  t ̄`ヽ    , ':./ヽ:(
           / ヽヽ \  ̄`  , イ:ノ)イ   `
         /: : : : ヽヽ、`‐ ' ´ r‐´イ、
  , - ‐= ' ´: : : : : : : : ヽ//==//¨ : : : \
 ̄: : : : : : : : : : : : 〈〉 : : : //: : : : //〈〉: : : : : : `: : 、
: : : : : : : : : : : : : フ)}{(ト : //: : : : // 卅`: : : : : : : : : : `: ヽ、_
: : : : : : : : : : : : : ヽΨ/:〈〈: : : : :〈〈: :爻 : : : : : : : : : : : : : : : : >、
: : : : : : : : : : : : : : 劜: : :| |: : : : : | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: :l



                             __ ┌┬r┬━‐-ミ
                          ´ ̄`ーL「「]┐   \
                       /        └L[|]┐    ,
                          /    l|     \ L|_l:|┐  ´_
                      / /   l|      :.  |」_|┐  ´_
                     ′|   八   |、  :|  └リ    ´_
                    | |  _| \┼\ :|   〈只〉    ´,
                    |i   ノ∧   レf允ぅト   |  |     i          その総督府なのですが――
                    い、 斗糸、 / 乂_ソ  /  |  |     |
                     \\込Vソ)/ .:.:.:. //|   |  |     |
                       |\い .:′        |   |  |  |  /
                       |  |込、 --    /|  /ィイ/|/
                       |  乂__)>。, _ イ__/ /'´|
                         乂___彡_____[]_//_人
                           / ̄ / //Y⌒Y∨∧`¨¨>
                      /   ///  ((___)) ∨∧/   \
                      「{   _,/_/      ̄´  ∨::|
                     {,> ''´      /        |: /      |
                     ,  ´        /        |/        \
                   /        ,               |         }
               /Y~t__       /           |       /〉
               {て_{:::{_て冖¬-{___            ,ノ|_____/ ∨
                  V)_{:::{_て  二  て¨7冖Tて¨¨¨¨´ |::::/\_|‐‐'´,


338 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/04/05(日) 01:57:59.98 ID:PHlxoA3a


       『“ゼロ・スキャンダル”――

        後の世においてそのような名で語られることとなるこの出来事は
        エリア11、さらにはブリタニア本国やその周辺国に少なからず政治的な影響を及ぼした』

                                   _|::|:::i|::||__                       |:::::| | ::::|:::::::::::::::|::::
                                     |:|::|:::i|::|ニi|      ハ             |:::::| | ::::|:::::::::::::::|:::::
   __                               |:|::|:::i|::| | |      /:||             \|_|:::: |:::::::::::::::|:::::
  √ヽ〉                             |:|::|:::i|::| | |      ||:||     ∠つ           |:::::: :|:::::::::::::::|:::::
   ̄ ̄                           _.|:|::|:::i|::|_| |      ||:||               |:::::: :|:::::::::::::::|:::::
                                  |::::|::|:::i|::|_| |_     ||:リ             |T丁::i|iii|iiiiiii:: |::::
                 √ハ             |::::|::|:::i|::|_|_| |     川              |」:::|:::::|iii|ii|iii|:::|::::
                   ̄           |〕   |::::|::|:::i|::|_| |_|  /| /::|::|                  |三三|iii|ii|iii|:::|二
                                √|    |::::|::|:::i|::|_| | | /i| | |:::|∧ I               |二二|iii|::|iii|:::|二
ⅰ                _, ⅰ    _  」: :|   _|::::|::|:::i|::|_| |_| |:|| | |:::|:::::∨:〕        ⅱ    |三三|iii|::|:::|:::|二
ⅱ                /|::|::〕ⅱ    /ニ|  |:::::|  .|:|::::|::|:::i|::|_| |_l__| || | |:::|::::::||:::|  ⅱ    |:VV:|  |二二|iii|::|:::|:::|二
/:∨L I     I I   ┌j|::|::|〔 〔:〕_ {iニロ|  |:::::|i  _|:|::::|::|:::i|::|_| |_l__| || |イ:::|::::::||:∧  八   i| |:::|::|  |三三|iii|::|:::|:::|二
::::::|:::::YYーーー√√「 ̄乂|::|::|::|丁丁::|‐|:::::::|ー'´::::_」L| |:\__|ィ'i|::|_| |_|_||_|| |_|:::|::::::||:::::|‐┴┴--弌|:::|::|ュ/|二二|:::|::|:::|:::|二
口巾卩叩口巾卩叩匝口⊥|⊥|⊥⊥┴==rェfT「|_|」L ‐。s1::|::|::|_| |_|_||_|| | |斗-┴-ミ``''iTTTTT|:::|::|.|:::|三三|:::|::|:::|:::|二
Lニ=‐─…宀冖''二 ̄r┬=Ti二l|丁i|─||‐||_」L ┘_ 。s1|:||:||::|\|::|_|_|_|_||_||_|_|_,、-─┴-弌二二ア´ ̄|:::|二二|:::|::|:::|:::|二
|:|ZZユニ|:|二「-|:|TT_|:|┼‐:|| ̄||_」⊥ - ''`_,。o1|_||:|||||:||:||」LL二//lニTニ||ニムマ≧s。.,_,.。sへ::::/::::::: :::|:::|三三|:::|::|:::|:::|二
|:|叩巾=_| ̄ | ̄| ̄:| |:|┴_⊥‐ ¨ _。s1:|「「||:|「「|:|丁丁「「√ ̄_,|/¨¨¨| ̄|::: :::|`r‐┬‐┬‐┬弌|ー- ___|:::|二二|:::|::|:::|:::|二
TTT| ̄|:|iiiiiii|」L! -┴  ̄_  ┐「∠ニ|:|ニT|:|ニ|:| ̄ ̄ ̄ ̄_。s≦| ̄ ゙̄|]]]]]]]]]]]|─|二二Tニニi|::|i|:::|iii|::|:::|三三|:::|::|:::|:::|二
二」└   ̄::::::::::::::::。s≦「 | |:|丁丁||:||二二| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ΞΞ|ロロロロ|]]]]]]]]]]]|√ ̄ ̄ ̄ ̄ |::|i|:::|iii|::|:::|二二|:::|::|:::|:::|二



                              __
                           ィ´__  > ..
                  _ __  _,..へ //,,.    `'' < ヽ
                  ,.ィ ´ /  > ..へ{/ ,  \      \ \
             /  r ⌒>/  /  ̄ ̄ ` <ヽ      \ \
            / {r ⌒/  /   ′       `''<      \. ',
           /  ノj .イ   /   ,              ヽ.      ', }
            {  /   /    .        i    ',  ヽ\     } !          『当然ながら、その影響を最初に――
          {  X .ハ   /    i         .|   i   ', ヽ     jノ.            かつ最も多く受けたのは
          乂/ / ヽ ′    .|       !   |    ',  ',  /.             エリア11総督である帝国第3皇子クロヴィスである。
          Y {X.′ ',  i    |  X /  ,    j  }  i  ',
           _ⅥX{ ', ヽ.|      |  / /ー/ .   ,  ハ  j    ,               もともと政治面の能力を疑問視されていたところに
      ,.ィf:.:.:.:.:.人__', ',   |  、_.ィf弐于ミx、/ }/i  /ィェzミ ,                  先のテロにより軍事面の才能にも問題があることが露見――
    _ ノ:.:.:.:.:.:./:.:.:./',   .{   マ! んJハ   / | イんハ 》 j/i .  i
    ヽ:.:.:.:.:.:.´:.:.:./:.:.:/ヽ i´ ',    泛zツ    j/ 泛.ツ / }ハ |                さらにゼロ・スキャンダルにより
      \:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.}.{  ',    |  !||        ||| ′   ト {                宥和政策を掲げていたその裏で化学兵器の密造を行っていたこと
       }:.:.:.:/:.:.:.イ:.:.:.:.八.  ',    |           !i.}    .!                さらにはそれを用いて
       j:/イ:.:.:.:.:.:.:.:.,  |≧:.:.    |   _   _   u  八   |                非人道的な人体実験を行おうとしていたという疑惑が浮上したからだ』
          ,::.:.:.:.:.:.:.:..i  |:.:.:.:.ヘ   ',  ´  ̄  `゙  / | .   |
           /:.:.i:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.:.r=ヘ   ',≧z      イ  | }   }
        /:.:.:.:{へ.:.:.:.:.!  |:.:/≧z.',  ',    r-- ´    .| .ハ  ,
         |:.:.:.:.;   \:{r えヘ:.:.:..:.:.:',ト ', ≧、 {       j/ }/ /
         |:.:.:/  _.,ィぇぇぇミx:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:} } }        /.イ
        j/r≦ rfrfrfrfrfrへ \:.:..:.:.:.:.:.///=z、     /
         / / / / / i i | | | | ヘ. ',:.:.:.:.:.:.{ { {ええ≧、
         / / / / / /i | | | | | ヘ i } `\ ヽ ヽf } } } .}



            {ミ      / }y.i  |   | ヽ
               'ミ    彡メレノ  |   | ハ
               ヽ.   ,..ィ {イ/  ,.ィ、   !. i|
              ,.. -=`ー- rミ-:.、 / ,' /   | ノi
          <´:.:.:.:,:ィ;,;,;,;,j:.:.ヽ::\ 、_{   |ィ′
              }:.:/j:.:!:.:!|:.:.:',:.:.:.:.ーy  |  i. !
             Vイ:.:.:.i..!:.:.:.ト;.:.:./_/!  | |
          _rュ---j:.:.:.:|_|:.:.:.:!:.:.:.ヾー-.ノ__/! |, ュ___            『この一連の疑惑に対してクロヴィス自身は否定も肯定もしなかった。
         .∠7777|:.:.:.| |:.:.:.:|=-<、ー-ttttttttイ爪\
       /:.:.:.:.:.:.//!:.:.:.l |:.:.:.:l   ヽヽ:.:l_j_j_j_j_j_jイ:.:ヽヽ.         おまけにテロ発生当時
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:{ ! |:.:.:.| |:.:.:.:|    } }:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽ         テロリストに奪われた毒ガスの奪還を
    〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!| .!:.:.:.! !:.:.:.:l    j ハ:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.〉       一部の将兵に命じていたことが明らかとなったため
      ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!{  ̄ }  ̄    ノノ:.く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./         ゼロ・スキャンダルによって生じた疑惑はさらに深まることとなった――』
      `ゝ:.:.:.:.:.:.:ハミヽ..,, __  ィ´イ:.:.:.:.ゝ;,;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{
        }:.:.:.:.:.:.:,'`ヽ:.:ー--.:´.:.:.:.:.:.:.:/://ト;.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ
        {:.:.:.:.:.:/   ';.:.:.:.:.:.:.:.彡"7/:.//:.| ';.:.:.:.:.:Y
           j:.:.:.:.:;    }`''ー- ´  //:.://:.:.:!. |:.:.:.:.:.{
        /:.:.:.:.:.:}   ノヽ. j  //:.://:.:.:.::,  !:.:.:.:.:.',
        /:.:.:.:.:.:.{   /}○ニXニニ○:.:.〉〉:.:.:.:.', }:.:.:.:.:.:.',
        ,:.:.:.:.:.:.:.リ  ,:':/:.//   ||:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:Ⅵ:.:.:.:.:.:.:!
      ,:.:.:.:.:.:.:./ /:/:.// 、 ,  ||:.:.:.{ !:.:.:.:.:.:.:.:.:.j:.:.:.:.:.:.:|
       /:.:.:.:.:.:.:/:.:./:.:/ハ  Y  ,j.|:.:.:.| |:.:.:.:.:.:/:.',:.:.:.:.:.:ハ
      ,:.:.:.:.:.:/:.:ヽ/:.://:.ヾ⌒イ:.:||:.:.:.| |:.:.:/:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:ヽ
    ノ:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:∨/:.:.:.:.〉/:.:.:.:.||:.:.:.| |;イ:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:..:.:.:.:\
   /:.:.:.:.:./:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:|レ'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
   :.:.:.:.:.:.:/:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


339 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/04/05(日) 02:01:34.53 ID:kI0DgOsP
進退窮まったか

340 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/04/05(日) 02:03:46.14 ID:bXM4rdw7
送り返されそうだ


433 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/04/06(月) 00:37:31.75 ID:aW1CL+HH



       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |          『総督の地位に就いていた皇族の大失態であるため
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、          クロヴィスの一件はその疑惑も含んで
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉          本国の皇帝や貴族たちの耳に届いたのは言うまでもない』
        >- 、ヽ            〈テ7
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく
/    // :::::::::::::::| |ヽ:::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::/ fl|

    神聖ブリタニア帝国第98代皇帝
       シャルル・ジ・ブリタニア



                     / /  /  / /        ` ,  }   ハ
                    /  / /   /ノ /   / /  /    、   ,
                      l  // /  /´ /    / ト、_j1 l ,   V   ,
                    | /,'  /  / / /  /! / j   ! | }   }!  l
                   l!/   l  / / / / , / ハ !  j! l !    l , !
                  |    ! l /,イ/ ,イ/1l |j  /イ !j! l  , レ          『そして、エリア11を政治的、戦略的に重要視していた
                  l|! 、 l  !≠/7升-ノ !l, -─'/レ!十 ,  ! '.           帝国宰相である第2皇子シュナイゼルが
                  ハ l  , ∨l|辷≧r、7 ' , | _ ィた/ア /  / /.            早急に手を打つべきと皇帝に進言したのも必然であった――』
                  / l ト、 \,jl       l     `¨´ / 7//!'/
                     /  !l__ゝ 、\       .:|       7 /ソ /
                  r≠ヘ \ト、ヘ      .::|     /イ´ /ト、
                 //::::::::::::::::!Nト、{`     :!'    /'7/ //::j:\' ,
                   | |::::::::::::::::::l:リ! \ -==== 、 , イ! ,//::::::::::::| |
                   | ト、:::::::::::::, -l! ', \  ̄ ̄  / /イ ノ:::::::::::://
                   ト、 ',:::::::::::|   \!   、__/  7- ,:::::::::::::::://:|
                ノ:/!ヘ',r-y'  、  `> 、   , -r'´  ,:::::::::://::::!
               /:://::::ヘ',Y     /   `Y⌒、 l ',   ト、::://::「|:',
              イ::://::::::::::ヘ,ヘ ,   7    !  l |! ハ/  l7'/:::::| ',::'、
         _ ,.  '´ |:::l/:::::::::::::::ヘ ヘ  7´!     |      Y 7 /::::::::\',:::Yー- .,__
_ - ─ '"´      j:::::::::::::::::::/7ヘ ヘ/ /         /   ∨'/:ト、:::::::::::\! l      ̄`ー-- 、


344 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/04/05(日) 02:28:36.90 ID:PHlxoA3a



  ⌒ニ=- _       〈〉 |  |〈〉、  ゝ.             |i:|       、丶`   ,,x*''”
冖弌__   ⌒ニ=-     ∨ ̄∨ ``~、 ≧s。..,_         |i:|    _、+'” ∩-''”
 | |_ ̄|弌__   ⌒ニ=〈〉ノ   乂〈〉   `丶、 ”¨“二ニ冖宀|i:|二“” ,,x*''”|i:|      _,,.. -=T ̄
 | |   ̄|  ⌒冖弍_〈〉/ ̄ ̄ ̄\〈〉     /xヘ、 `丶oO◯◯o''"´    |i:| _,, -=ニ^     | |
 | |〔⌒〕|┌- __  〈〉// ̄√ ̄\ヽ〈〉  / /   `丶、  x'⌒゙|     _,、-ー|i:| ̄         |_| -
寸i| ,八 .|||  ⌒¬L{ハ  {   } }乂j⌒ニ=- _     /`|  |,,x*''~ -┐:||i:|    _  -=ニ⌒
. Ⅶ人人||し♂_(⌒)x乂乂 ゝ ノ ノノ⌒冖弍__⌒ニ=‐ _/  O'⌒'Ю  |※|_」|i:|-=ニ⌒  _,.ニ=- _二
.=| |》ⅱ《|└‐-  _ ̄`` うぅュュュ=ァ'⌒\‐ュ:| ̄|⌒冖弍__〈〉nノ  乂〈〉-¬○○○-=_ ̄_、-┐| | n
.‐| |羽羽|…─-  __ ̄ ''┘||∬|/♂ィ∩゚:,寸|ⅱ|^^大=┐n〈〉jI====〈〉i¨ ̄ 「」_、+''"__ ~"''*、:| | | (
 | |ノ八 :| |_     ̄ ー|||个|_∞∪ccⅧii |♂__%i| i{イ´ {  } }Yノ| n/ ゙vn´   ``丶 Ⅵ |(
 | |《⌒》| |  | | ̄”¨“゙'''| ̄|||Ь|─-= 二ー||〔〕| ̄ ー-| 乂乂ノーノノノ | |o辷===jo   ,厂|◇| | |)
 | | ,叭_,| |ⅱ| |       |ⅱ|||ⅱ| r…‐:┐| ||Π| ̄”¨“ | :|=-ュ或ノ¨¨ ̄..|《乂_八_乂  niTTi|◇| | |(
 | |兀兀| |八| |       |八|||八| |圖|圖| | ||八| | ̄ | | :l‐ュ | |||¨¨¨| |《》| |◇|   L乂ノ|◇| | |)
 | |》ⅱ《| |〕〔| | ___  |〕〔|||》《| |∫|∫| | ||〕〔| |__| | :| | | |.:||.:.:.:| |‰| |◇|     .:.:|◇| | |(
 | |♂‰| |乂| | |____,| |乂|||00| |☆|☆| | ||Ч| |__| | :| | | TT|.:.:.:.:| |§| |============_| | |)
 | |∞∞| |_|_|__立_|_||L.. | |∫|∫| | ||∞|rz丑zzュ__| | |-:||┴ー‐|_|ー┘ |二二二二二匚]|_| 邑邑
¨:| ̄ ̄ ̄ ___,|¨:| ̄ ̄ ̄:|| |‐..┐ |=o|o=| |丁 ̄||:::: |::l ̄|┴ュ..| |l i'⌒i_,|v-v''ァ⊥_|_,/77 |:S: | |「 ̄
 | | ̄ | |_|_::|:::: i⌒ i::| ̄ |‐┘ |_|_|_|rー┐LニL|_,,」_,|ニ二二ニi_」_/_,/_/|丁|ニニ|┴LL_|_| ̄”
 |  ̄ ̄  .||^|ハ:::::|,.. ⊥-─¬ニ|| ̄ .: || :||: : : ||   |`゙||二||´>||「i|く ̄:||-||_|i  i ̄i¨「「i      ̄”
--─  ~ ̄||: | | ̄||<||``'ii、 ̄::::||.:.:.:.: :||-||: : : ||     ||  ||´|||| || ||¨:||´|| |i         . . : : :
       ||`|_| ̄\|| 'T||7''ニ=:||.:.:.:.:. ||_,||==||                        . . . : : :
       ||`|iニニシi|. :.:||< : ムニニ||-||-─||
       || :||: : || : ||: :.:|| ̄`'L|-‐¬i|| :||: : : ||                           . : :
         ||      └: : : ||: : :.::.::L └                       . . : : : : : :



                          ___
                            ,, ´ ̄ ̄  ̄ミメ、
                      /    -‐‐   ⌒/^ヽ
                    ,' ,''  /      メ、  `、
                      i| |i ( , -‐ '´ ̄ (     ',
                       {i {i iL(_    ____\ ヽ j          ――それで、陛下はなんと?
                     八乂_( t苙t` ,' ,ィ苙ォ` }i レ’
                          fヘ       i    メメvj
                         ト :.     }〉      リ }
                         |ゝ}   ______   ル’
                    ,ィヘ iヘ_几 ー==‐' 几イ ルヘ
                   ///ハjトへ ー '^'ー' / レ゙///\
                      杙////L `ヽ_____,,ノ ,ィ'//// |
                     |⌒ヽ///ヽ `ヽ//rく'//,rf厂 |
                     个ヘ|i ]////个个个个'///[レ´ ト、
            _, -‐ ´   |  V,]////  l l  V///[{__,、 |  `    .,
    _,  -‐  ´         ィ弋  },]///   il |i  V//,[__/ 乂      `   ‐-   __
  厂                ≦: : : : \ ]//    i|  ii   ∨/[レ゙: : : :≧: . .t、          )〉、
  /しァ‐t‐=ニT厂「  厂: : : : : : : : : : :{]    |i  |i   〈/,[}: : : : : : : : : :|l  丁 Tt‐‐-fT爪 `、
. // /  | l  |l  |  |:.:. : : : : : : : : : : {]    |〇i|i    〈[}: : : : : : : : : :|l   |   |l   l| |l ヽ i}
〈/ /  l| l   |l  |  |:.:. : : : : : : : : : : {]    |  i|i     |[}: : : : : : : : : :ll   |   |l   l| |l  〉 j

                    神聖ブリタニア帝国第1皇子
                    オデュッセウス・ウ・ブリタニア



                      _ ‐"´ ̄ ヽ/ ヽ
                   ,. ,'"'´  / ̄ メ `ヽ \
                   //   //   /| , -、  ヽ
                / /   / /   ∧|/ヽ ヽ  ヽ
                   /〃   /  / /〃 |ヽ| ∧ハ ∧ ハ
               / ,' / / /  /〃/ | l 「`゙ ̄j ハ ∧` }
               ,' '/ l l  /〃/ |/l {    j ハ ∨}
                | |l  | | 〃/イ | | |八 _ ,,. 孑<l |l }ニ ‐ 、          【1D10:10とのことでした。
              Ⅵ /| lフ/干〒ミミ、ン/イァ元タイ l| |l リ::::`ヽ、\
               ∨l | ∨|ゼ芹テ、  !  ` ̄  | //レ′:::::::::::\ヽ
               /ノ| |ヽ\\       l     ノイ/::::::::::::::::::::::::ハ }
             //::::::::\ミ\`ヽ       i      カ{{::::::::::::::::::::::::::/リ
               //::::::::::::::::`Yfヘ)ノ       '     / ハ!::::::::::::::::::::::://
            | l::::::::::::::::::::::乂ハ\  ‐=二. -^´./ |リ:::::::::::::::::::::::://
            |〔::::::::::::::::::::::::::::`', `ヽ.     / _|r‐、::::::::::::::,.イノ,′
            | l::::::::::::::::::::::::/ヌ,__ ヽ--‐'_r'"´  く:::::::::;.イ/:::|
               | l::::::::::::::::::::_冫-/ r└‐ア´ /:|:. _二-┴//::/|:::!
             |l l:::::::::::::::::/ {. / /:.:/:/  :{://   / ,〈:::::::| |:::{
             |::l l:::::::::::;/  V /: ´ /  .:|′___   / /:::::::::::{ {:::;≧、__
            ,,|::::l l:::rイ人 /{ {:  /   :| ̄ _ / /::∧:::::: ∨{ 、 _  ̄"''‐- 、、,,_
 ,,..、、、   --─'''''"´ ]:::}}Ⅳ ハ /   {:. /     :|~ ̄ / /:::::Vヘ:::::::::/丶 、,,_` " '''' …‐ -  ̄ ニ ニ=ヽ
´_   ___,,,...、、 -‐''"´ |:::}}ヘV  {    '、 {     .:|ー// /::::::::::Vヘ:::/        ̄/"''''' …─ - - ---r┘
/  ̄| |  l ハ     ノ::ノ::::} }\ ',   (う     リ// /:::::::::::::::ヽ冫      ,'       l|       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、    ハ  _, ‐'´ ,'´,'::::::::::::::::::::/        l      |!  :l
                    │\  ,、‐´    .l l::::l\:::::::::/         | :i :i i  |:   |  l


1:俗事は任せる(いつもの)
2:クロヴィスを総督から解任し本国に招集
3:俗事は任せる(いつもの)
4:クロヴィスを総督から解任し本国に招集
5:↑+キャルを臨時総督に
6:俗事は任せる(いつもの)
7:クロヴィスを総督から解任し本国に招集
8:俗事は任せる(いつもの)
9:5
10:オール・ハイル・ブリタニア!


346 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/04/05(日) 02:30:07.00 ID:GDnSgstM
クリティカルでたぞ(まさかのクロヴィス大逆転ホームランか?

347 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/04/05(日) 02:30:12.97 ID:q0dyfdzG
これはキャルちゃん正式に総督?

349 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/04/05(日) 02:30:27.22 ID:kI0DgOsP
これは……クロヴィスにとって良い事かキャルにとって良い事かそれとも更に別か?


353 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/04/05(日) 02:38:23.27 ID:PHlxoA3a



                 __
           .   ァ  -‐‐- 、`丶、
           ´_,ノ´ -‐==ミ、 \ 、 ヽ、
       /   /   -‐rf≠ミミ、   } }  、
, -‐‐…ァ′  イ   ⌒ ≧込}、}ルレ' /∠厶
     {  //         -‐ ´  {=≠=ミミ、          『しゃ、シャルル、なんて言ったんですか!?』
      \{´     / __r'    〉ト弋}  }
  -‐‐-   、   //, -‐   ー / ハ`ーイ
      `ヽ}〉 { / 厶-‐─‐‐- 、 ⌒ヽ   }
          ∨/{ |iル'´ ̄ ̄ ̄`丶\ i   ,
         }′ {|K⌒ヽ、_   〉 〉} | 厶_
        .イ    |ト、_    `ヽくイ / /  _≧x
`ヽ     / ノ   ヽー‐-- 、__  ヽ/ / / /    `ヽ
  マニア─く/{,ィ,イ_ >ァ=≠ミ≧′ / //        ',
   }/ }.イ } / { {′ ( ̄/{ ‐-ト、 rfイ  { {
  /  /: | j { | /    ヽ{ \_j ヽi }  从         }
  .'  /: :/ /⌒Y´{    ‐┘  _ノ   从_/⌒ヽ     /`丶、
イ  /: :/ /⌒Y⌒1  _  -‐‐- _  ノ个: :{  {  }   / . -=ミ、
:ノ , ' : / /   l  └≦三三三三≧、  |: : :|  トi ト-  /       ヽ
/: : / /     }       `ヽ、     斗: : |  |:| |   /        }


1:コーネリアを総督に、キャルを副総督にせよ!(ルルーシュ原作よりもハードモード)
2:↑+両名の補佐に有能なオリ皇族も1名エリア11に赴任
3:コーネリアを総督に、キャルを副総督にせよ!(ルルーシュ原作よりもハードモード)
4:↑+両名の補佐にラウンズを1名派遣(ビスマルクとアーニャ以外)
5:キャルを総督に抜擢し、補佐にラウンズを1名派遣(ビスマルクとアーニャ以外)
6:コーネリアを総督に、キャルを副総督にせよ!(ルルーシュ原作よりもハードモード)
7:↑+両名の補佐に有能なオリ皇族も1名エリア11に赴任
8:コーネリアを総督に、キャルを副総督にせよ!(ルルーシュ原作よりもハードモード)
9:↑+両名の補佐にラウンズを1名派遣(ビスマルクとアーニャ以外)

10:オール・ハイル・ブリタニア!

【1D10:9


354 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/04/05(日) 02:39:41.95 ID:STRNDBzC
うわぁ……

355 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/04/05(日) 02:39:55.80 ID:g1FSE7/R
ルルハードwwwwいや騎士団側も増強してるからトントンか?

356 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/04/05(日) 02:40:13.96 ID:bd48o6yG
ラウンズ派遣とか黒の騎士団を本気で潰しにきてんな

357 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/04/05(日) 02:40:49.26 ID:IvAJcbEB
シャルルどうした!?

360 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/04/05(日) 02:44:12.39 ID:STRNDBzC
ベリーハード通り越して殺す気満々じゃねーかシャルルwww


984 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/05/17(日) 01:24:50.78 ID:Bz69hdug



:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |          俗事は任せる――と今回も言いたいところだが
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、         さすがにエリア11にのさぼる叛徒どもを
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉         これ以上野放しにしておくわけにはいかんな。
        >- 、ヽ            〈テ7
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく
/    // :::::::::::::::| |ヽ:::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::/ fl|
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::



                  /   / /  /  }へ、 ヽ
                 /   / /  /  '⌒{へ ヽ  '
              // /  /  , / /   i iレ1 } ',  ',
                 i/ /  /  // /  ,′{ 「!| |   ハ
                  } {′ .′ // ,′ / ハ{ } ! !  i i }
                  { i l  |  //_/i //    ノィ |  { i |          さすがに今回ばかりは重い腰を上げたようです。
              以 ! ! { i/厶」 {メ'、 ,ィf'二__j }  i 抖
               i | }i ! 比{斗`  {   弌f灯} , /,〈′             クロヴィスを総督の任から解き
              ,.イ |从 以     |     / ///\\          新たな総督としてコーネリアを就任させ
             / ヘj i  i '.     }    ノ //イ   ヽ.ヽ、.         現地にいるキャルを繰り上げで副総督にせよと命じられました。
            //   }」i i ',  ____   }イ! ! {    ヽ ヽ
           { {     }∧! ト、  ー一   .イノノl/      } }
           ト ヘ      f⌒{ \    / }'⌒i     / ,1
           l V∧    「1  ヽ、_ >-< _/  }    / ,ィ l
           |  v∧ __jハ、  / ,′ ヽ ヽ.   ハ、_, /  ムl |
           | ∧.v∧  ト、  / /     }  ', /  } V  / {|
        ___,}′/ } }  ヽ.ヽ/ /       V  /  .′ハ  ! {ヽ、
──‐… "´  // /   v∧   v  ′  _,     }    / / i { \}` …──‐‐
────‐‐イ / /     v }\ { {     (__,)   i .i  .イ /  '、ヽ、 {‐─────‐
二二二二二ム ヽ,/   .ィイ ト、 `| |     い   | .|/ .イ !、   \__}!二二二二二二
i  i i l    }     / }」 l ヽ.! !       |   | .|/ | |{ \      }   | i   i
|  | | |     l   / / .| |   .| |           | .{   | | \ }     |   | l   |



              /                       !       ∧
          / /  / / ,.。>─── ‐彡'     ノ       ハ
            i / /  /,.。>━x __      _彡'1           !
            ┃{ /  /´          ̄ ̄ ̄    {         ┃
            ゚, ∨ハ斗¨ニー━ミ                 ∨/    | ┃
            Vハ∧X、 __ _ヽ!  //,.ミニ、ー━‐ミ ∨/    ┃ リ          キャルが副総督に……
           ヽ\Xイ゙てハ¨V        __ _ ̄`ヽ\∨/   リ /
              ┃ト、` `ー゚‐' ′ l     イ゙てハミ_   \!`ヽ // |            シュナイゼルが当初行いたかった人事が
              | i          ,     >ゝン_, ヾ  /   // リ            過程はともかく実現したというわけだね?
            V       /             /イ彡'´i  ト、
              /!        /              ´丁  | リ:∧
           /.:.゚,      《               丿ノノ |リ:.:.:.:゚,
              /.:.:.∧      ヽ -            r'゚/ /リ:.:.:.:i:.:.i
     _,.。< /.:.:.:.:. ∧    、_                ∧ノ/リ:.:.:.:.:.:,:.:.:|
━<      ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.》.   ムニ `ニ ー 、          // /.:.:.:.:.:.:.:.:リ:.:. !
           ┃:.:.:.:.:.:.:.:7∧/| ヽ _ _`ヽX       // /.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.ト、
            |:.:.:.:.:.:.:.:.│ ム ヽ. / !.       i\  ///.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:. リ  \
            |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! ゚ム    └━━彡'  ///.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:┃    >
            ∨ハ:.:.:.:.: ム  ∧_       >'´//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:リ         >
          ∨ハ:.:.:.:.:.ム y゚  `¨¨¨```彡' //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:/            >
              ∨ハ:.:.:.:.:ム/  /   |   「´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:./



                      _--――- _
                       jニニニニニニニ>、
                    <ニニニニニニニニニヽ
                     /': :.`<ニニニニニニニニ{
                     /:/: :': : : ': :`:,<二二二二>'"、
                 ヽ/: /: : :/: : ,イ:l: : : ̄i、 ̄:!: : : :.': ヽ
                  〉:.': : :.': : /_:l: : : : l: V: :i : : : : ': :{
                ,'l: :!: : :.!: :/‐-、: !: : : :l: :.V: l: : : : : ; :.\          おまけに総督はコーネリア――
                     /ヽ:l: : :.l: ;代ツ`: !: : : l:_; :V:.!: : : : : ; : .ノ
               / .! l\: l: l: : : : : : :l: : :.!、ツl: l: : : :.l: :/.           陛下はエリア11に蔓延る反帝国勢力を
                   , l .l .!.  Tー、: : : : : :,:l: : l: : : l: !: : : / '..           この機会に徹底的に叩き潰すおつもりのようね。
                  , .l | l  .|ト .\ヽ: : _: !: :!: :イ: :l :/ i !  ,
               , ,  .! !,   l! \ヽ: :_:ヽ:.! :.!: イ ,! !,
                 '/. l !.l l   l .l     ´;  '.,l j  / ハ.l ,   ,
              ' .l  l ',ハ  l.ノ,へ__j⌒ー`ィヽ! , /  'l ,
                 ; _ ...-,:ィハ .!::::::::::::::::l:::::///:;  /:::ヽ ! ,   '
              ,./:::::::///::::, !:::::::::::::::::::///:/ .,:':::::::::l  l, ,    ,
             ,::::::::///__l .!___///{/ ./:::::::::::::!  l',    ,ー、
               ::::::::j/、乂 .! !{ }./ /ノ//./ /:::::::::::::::l   } ! ,    マヽ
             ,:::::::////\ } l ,. イ///// /:::::::::::::::::;  , j   ,    マヘ
            ,::::::::!//////,'/////////, ./:::::::::::::::::/  /.ノ   ,   マ ヽ
                ,:::::::::l//////イ////////,{ /::::::::::/::::/ ノイ     ,     ヽ. },l
.              ;::::::::::l/////'//////////:::::::::/:::::/    l     l.     V l
           /:::::::::::!//////////////!:::::/:::::::::;'     l     l      V!
              ノ::::::::::::::!'/////////////::イ::::::::::::::;:      l!  l  ! i   '
.            j:::::ヽ:::::::::;l'////////////:::::::::::::::::::::/.l       l!   !  ! !   l
          /:::::::::::::::::/.}//////////::::::::::::::ヽ:::::} l     .|!  .!.! l !',   :
        /::::::::::::::::::::;、.l'//////,/:::::::::::::::/:::::::::/  .!     .!| .l .i. ! l ,   .i
       ,.::::::::::::::::::::::::; j'/////:::::::::::::::::::;:::::::::;イ、  .!     !! リ ト、l ハ .l、 .|
      ,.:::::::::::::::::::::::::;イ .l'///::::::::::::::::::::::::;::::::;:'//∧ ,.-/ ̄⌒` 、.! !' ',l ヽ .l
.      /:::::::::::::::::::::::;:' ,ィ//::::::::::::::::::::::::::::::!::;イ'////ハ/ /  .i   fr .\人 ノ .}.ノ
    ,..:::::::::::::::::::_f⌒ヽー--、:::::::::::::::::::::::::::::::;:イ//////!__{.__l__.ノノ\  \ ,ノ〃
   r‐、_jヽ`ヽ:/.ヽ'"´( r‐、ヽ:::::::::::::::::::::::::::::'-=ー-//,ゝー---―イ!.ト. ヽ.  \'

                神聖ブリタニア帝国第1皇女
                 ギネヴィア・ド・ブリタニア


366 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/04/05(日) 03:07:27.60 ID:5/pQEfrF
(ルルーシュが原作より戦力充実させてきたから帳尻合わせてきたぞこのクソオヤジ。)

367 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/04/05(日) 03:08:39.83 ID:bd48o6yG
大国を怒らせたらやばいってよく分かりますね


435 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/04/06(月) 00:43:14.88 ID:aW1CL+HH



           ,、rセ7フ刀刀フ7ァ。、、
         ,ィi{////////////////〕h、
        ,ィ(//////////////////////}h、
      ,心/////////////////////////心,
   ┌x、,心'///>'"~~""'''~、寸'////////////∧
 _,,,]..〉ッx.'人/   ヘ      /,............マく...⌒マ ////,
.(..._]..{.......〉. .′ / .::. 、     /,............}...)........かヘ'///,
 \〕i{.....}i.,′ ,::.:.:.:.:.:.:`:.、     乂_,,.ィヘ.......,心//}i //}          というより、最初からこうしておけばよかったのよ。
;''刀{'/}h,杣  ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\      (フ7升人シ{'//リ
~"''ぅ'//〉'/! :i.:.:.:.:._.:.:.:.:.:._,,..、、、..,,,_   ヤ//く//厄〈ジ.           聞いた話によると
  {///ト┘ i{'"~-.:.:.:.:.:.:.:.:_,,.:.:.`、    ヤ//}i)'///〈           イレヴンは戦力を十分に残したまま降伏したそうじゃない?
  └-彡']|/,. '汽冬:.:.:.:.:.:.: 气芫k     キ辷彡'/ノ  ∨
       ]| /, ム弋}.:.:.:.:.:.:.:.:弋;;シ::゚,    i   ~" `、  ' /....       はじめから属領後もブリタニアに歯向かう気満々だったってことじゃないの。
       ]|  :, 叭  ̄,     _,,_{゚,  :|rx、  ゚,   `、  \/
       ]|  :} {,公.、  ャ;;ア ,゙......Yi  l、'/}h、. ゚,.  `、、  〈
       ]|  :| } /,ヘ、〕iト、.,,.、ィ........〕.}  ノ >/∧}ト、    ゚,/,   '/
.       八  !γk_,,.){...,] //人,,xi(/ー升'////]}}_ノぐ:,  :,/,  〔
  _,,.、rセだ==i{'///〉 `寸"~'///////うぅo。'"~)>〈'/}  '/, 〔
,ィi{'//ア゛   /`゙</,_),,.、く、'/////////////)h、_,,ノ/}h、 ∨/
//(('i(‐=¬, ゙  ,ィ゙'"   ノ),'//////////////心.////}h、 〈
/(('/人,,_ _,,_,,ィ '/, ,, イ< `寸'////////////ム/////∧ '/

        神聖ブリタニア帝国第5皇女
          カリーヌ・ネ・ブリタニア



                      _ ‐"´ ̄ ヽ/ ヽ
                   ,. ,'"'´  / ̄ メ `ヽ \
                   //   //   /| , -、  ヽ
                / /   / /   ∧|/ヽ ヽ  ヽ
                   /〃   /  / /〃 |ヽ| ∧ハ ∧ ハ
               / ,' / / /  /〃/ | l 「`゙ ̄j ハ ∧` }            武力による支配はやり過ぎるのもまた問題となるけどね。
               ,' '/ l l  /〃/ |/l {    j ハ ∨}
                | |l  | | 〃/イ | | |八 _ ,,. 孑<l |l }ニ ‐ 、.          しかし、私も今回は仕方ないと思うよ。
              Ⅵ /| lフ/干〒ミミ、ン/イァ元タイ l| |l リ::::`ヽ、\
               ∨l | ∨|ゼ芹テ、  !  ` ̄  | //レ′:::::::::::\ヽ        いつまでも内側にばかり気をとられていては
               /ノ| |ヽ\\       l     ノイ/::::::::::::::::::::::::ハ }.      本来向けなければならない外側に目がいかなくなるからね。
             //::::::::\ミ\`ヽ       i      カ{{::::::::::::::::::::::::::/リ
               //::::::::::::::::`Yfヘ)ノ       '     / ハ!::::::::::::::::::::::://.         陛下もそれを十分理解しているようで
            | l::::::::::::::::::::::乂ハ\  ‐=二. -^´./ |リ:::::::::::::::::::::::://         エリア11にナイトオブラウンズを1名派遣することを決定したよ。
            |〔::::::::::::::::::::::::::::`', `ヽ.     / _|r‐、::::::::::::::,.イノ,′
            | l::::::::::::::::::::::::/ヌ,__ ヽ--‐'_r'"´  く:::::::::;.イ/:::|           表向きはコーネリアとキャルの補佐としてね。
               | l::::::::::::::::::::_冫-/ r└‐ア´ /:|:. _二-┴//::/|:::!
             |l l:::::::::::::::::/ {. / /:.:/:/  :{://   / ,〈:::::::| |:::{
             |::l l:::::::::::;/  V /: ´ /  .:|′___   / /:::::::::::{ {:::;≧、__
            ,,|::::l l:::rイ人 /{ {:  /   :| ̄ _ / /::∧:::::: ∨{ 、 _  ̄"''‐- 、、,,_
 ,,..、、、   --─'''''"´ ]:::}}Ⅳ ハ /   {:. /     :|~ ̄ / /:::::Vヘ:::::::::/丶 、,,_` " '''' …‐ -  ̄ ニ ニ=ヽ
´_   ___,,,...、、 -‐''"´ |:::}}ヘV  {    '、 {     .:|ー// /::::::::::Vヘ:::/        ̄/"''''' …─ - - ---r┘
/  ̄| |  l ハ     ノ::ノ::::} }\ ',   (う     リ// /:::::::::::::::ヽ冫      ,'       l|       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、    ハ  _, ‐'´ ,'´,'::::::::::::::::::::/        l      |!  :l
                    │\  ,、‐´    .l l::::l\:::::::::/         | :i :i i  |:   |  l



             /< ^Y⌒Y^Y⌒Y^Y{辷}}辷彡'ハ
             /_ 、 ` -= _辷彡气辷乂乂ノ乂ノ/ハ
            //. ./ `  _   =-   __  -=   〉
          /./. /. . ./. . . . . . =- __       _/ハ',
         /. . .l. .l. . . l. . . . . . . . . . ./. . ト __ イ. . . . . }.'.,
       /. . . . l. ..l. . . |. . . . . . . . . ./ V. . . . l. . \. . . . .l. . .,
       \. . . ..l. . l. . . |. . . . . . . . ./. . .V. . . .l\. .ヽ. . . .|. . . ,
         , . l. . .l. . . |. . . . . . . /‐‐- V. . . i--‐\.V. .l. . . .'.,          帝国最強の騎士であるラウンズを……!?
          ', .l. . ..|. . . l. . . . . .l/zfテ=ミ. . V.. . .lィ===ミ }. .l. . . . . ,
          'l. . . .l. . . {. . . . . .l弋_:ツノ. . . V. . . 廴ソノ l. .l. . . . . l..         陛下の側近であるビスマルクではないと思うけど
          l\. . l. . . V. . . . l ` ̄. . . . . . .V. . .i. . ノ.l. .l. . . . . .}           いったい誰を派遣するつもりなのかしら?
          ;  \.l. . . .V. . . .l. . . . . . . . . . . V. ヘ  i /. . . ./
              `  -- 、. l. . . . . . . . . .'. . \ヘ./ /. . ./
          l     l     \. . . . . . . . . . .. . ..>V/ l. ./
          l     ,     ト| `  _ . _ ⌒_ /___ .ノ
               ',    l- 、 =-  _, イミ>   l
          ,       l    l 人__ノ⌒\__)r -- 、 l
          /     _ -ヘ    l  l    /_ -> --\
         /_, -=≦ニ   l    l 人  /ゝr '   _ \
          -=< >ニ    l   l        `T , '  _ ヽ\- 、
     /     -=< >ニ   l    l         lゝ-´ }   l  ヽ
     /      -=<>ニ ニ l,   l ┬── ┬─ l  l/     l   l
           -=<>ニVニl   lニ|ニ ○ニ lニニ l  `     l   l
   /      l::.  -=<>ニ V   lニ|ニ ○ニ |ニニ八       l   l


373 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/04/05(日) 03:35:21.90 ID:PHlxoA3a



   / / / / / ムV/}       ヽヽ ヽ.  ヽ
  / /   / /  {斗‐宀イ     i   ', ',  ',   '.
  {/ /  / / / / }    }    |     i i   i   i
  i / /, / / /jノ  _」    }    l l   }  }i
  {/ / / / /-‐. ニ = 、}     ,′   } }  i |  {l
  / , / ′/l/‐ ´_」.斗込}」  , /   / ,ハ  l |  |{          陛下は【1D10:4をとおっしゃっていたよ。
 i // /トfム {  ´ -‐┴ ¬ / /   / /⌒ } ! !  !}
 {/ ハ 小l ト7       ノ //   ノ ム  / } {  l 〉
 { l iトl V     ー=彡'"´ァ‐‐イ/   ,イ ハ } //
 `l {、 V j`ト `     ノ⌒´   ̄´  f゙7イレi/ トイi//-‐ ──‐ ‐‐-  、
  \トメ/レハ ーrー__、__       / , l l |  {,」/」-‐ ¬ 二  -‐ ァ′
    ー=彡ハ  ー‐一      ノ / 」/」斗 二 -‐ ,二     /7 ′
        }         ∠/.斗  -‐ ´     / /   / //
        l、__ -‐ 二 ニ ´,ニ        / /   / / ′
     ,  .二 -─ァ」斗‐ ´      .||         ./ /   / 〃
.   // . -‐ァ´/         .||        / /   / 〃
 // /   //ヘ          ||     ,' ′  / 〃
/ /. ィ´   //  vハ           ||     l {   / 〃
//  , ' , '    vハ         L」      L/  { ,/′
.:/   / /       vハ       厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` 'ー- 、_


1:ルキアーノ(補佐させる気ないだろ!?)
2:ノネット
3:ジノ
4:ノネット
5:モニカ
6:ノネット
7:ジノ
8:ノネット
9:モニカ
10:シャルル「やっぱりもう1人追加で派遣するか」


375 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/04/05(日) 03:37:56.27 ID:/WlaCeDj
安牌
ぶっちゃけ軍事面ではノネット派遣が一番強化される


379 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/04/05(日) 03:51:52.95 ID:PHlxoA3a



                  /   / /  /  }へ、 ヽ
                 /   / /  /  '⌒{へ ヽ  '
              // /  /  , / /   i iレ1 } ',  ',
                 i/ /  /  // /  ,′{ 「!| |   ハ
                  } {′ .′ // ,′ / ハ{ } ! !  i i }
                  { i l  |  //_/i //    ノィ |  { i |          ナイトオブナイン――ノネット・エニアグラム卿を派遣するそうだ。
              以 ! ! { i/厶」 {メ'、 ,ィf'二__j }  i 抖
               i | }i ! 比{斗`  {   弌f灯} , /,〈′             コーネリアとは公私両面で親しい間柄だから
              ,.イ |从 以     |     / ///\\          補佐役として適任と判断されたのだろう。
             / ヘj i  i '.     }    ノ //イ   ヽ.ヽ、
            //   }」i i ',  ____   }イ! ! {    ヽ ヽ
           { {     }∧! ト、  ー一   .イノノl/      } }
           ト ヘ      f⌒{ \    / }'⌒i     / ,1
           l V∧    「1  ヽ、_ >-< _/  }    / ,ィ l
           |  v∧ __jハ、  / ,′ ヽ ヽ.   ハ、_, /  ムl |
           | ∧.v∧  ト、  / /     }  ', /  } V  / {|
        ___,}′/ } }  ヽ.ヽ/ /       V  /  .′ハ  ! {ヽ、
──‐… "´  // /   v∧   v  ′  _,     }    / / i { \}` …──‐‐
────‐‐イ / /     v }\ { {     (__,)   i .i  .イ /  '、ヽ、 {‐─────‐
二二二二二ム ヽ,/   .ィイ ト、 `| |     い   | .|/ .イ !、   \__}!二二二二二二
i  i i l    }     / }」 l ヽ.! !       |   | .|/ | |{ \      }   | i   i
|  | | |     l   / / .| |   .| |           | .{   | | \ }     |   | l   |



                _ ,,,,,,,,,,,,,,,
         _ ,,--=--- --   ``'' ヽ,
       .,∠‐'''''''"゙″    ,,,,,,,,,、、、  `i、
     / _─…    / ~       ゙!;,
     // _ 二::  _ ィ′         ・,
     !γ,:冖 ''─''''   {            }          確か士官学校でのコーネリアの先輩だったかな?
     \!ゝ-       { , i   i      '
      ヽ ∠二_-、 } } },  }-、     {:          それなら軍事・政治両面で2人を十分サポートできそうだね。
       }  /←┬ ,  ゙丿ノ ノ;ヘ |    ,{:
      /    `゙"  ~ ゙゙彡イ"> /   ,,' }.           正直、コーネリアとキャルが組んだら補佐は必要かなとも思うけど……
      〈 、            ヽ'_/   丿,, '
       l 、_            /" } 丿ノ,,ノ__
       `i -二ー      ,!/ノノ彡'',,|)、ノ`i,
   _ ,,―‐'''||人  人    //~_ ,,, - ~ ,, ・: : :゙},
 ィ": : : : : : {  ゛~  |, `,,, - '''  ,, - ‘: : : : : :!'
  ヽ : : : : : :`---イγ~ ,,--‘ : : : : : : : : : : : : : {;
  ヽ\: :_ /''ー-- '': : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   ヽ/彡: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  ζ/イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  / ///i: : : : : : : : : : : : : : : : :
  ヘ′/ i: : : : : : : : : :


376 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/04/05(日) 03:38:05.40 ID:mlKFWUmD
忘れられるドロテアさん


380 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/04/05(日) 03:53:23.69 ID:PHlxoA3a



.              /{
            八_|___
            /      `
                     ' .
         / n       n
.        /  ∪       ∪     ,          >>376
        ⊂⊃  <>    ⊂⊃ ′           ドロテアさん実質オリキャラになっちゃうからしょうがないねん……
.       /                 ∨
      /      \   /.         ∨
.     /{.       〈_____〉.         、.   、
     ⌒.        |             ` __〉
.      八                  /
         \                /
         ` ー――――――‐


382 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/04/05(日) 04:13:39.14 ID:PHlxoA3a



                                          / ヘ  ',
                               , --- 、_ / ---}  }
                          --/二/   />-<三/ / 、
                           //⌒ア /   / ′   ∨ /   \
                         /  j ./  /   /     //     ヽ\
                         , /´./   .′  .′    ./      ヽ
                      i ゝ ,   /         i        '  ',
                      { く ハ  .′  i!     i  .|   i     .|
                      乂{ { ',  |    |     |  .|   ,  i   |  i
                        乂!   i    | _!_ /| ` }  / ./ }、   }   |          『こうして勅命によりエリア11の総督更迭が決定された。
                           人. , {    |/ |/.`|ヽ/|  / /ー七ヽ.,   !
                         /;:.:.:.:ト.{ .|    |マf====ミ、j/j/ィ===ァ/.  |           しかし、エリア11の世論および反帝国勢力を刺激しないよう
                      /:.:/:.:.:.:.|:八|    |  Vzソ    . Vソ ハ     !.           この人事は新総督着任まで発表を伏せることも合わせて決まった』
                       /,:.:/:.:.:.:./:.:.:.:ハ     !         ,   从.    ,
                  /:.:.:.し:.、:/{:.:.> ヘ.   |   u       .∧ !   /
             __ ..,イ:.:.:.:./_r-=≦:{ {:.:∧ト  ', \   ∠!  イ  }∧  /
               /:.:.:.:.:.ー=Y (⌒)ー ':.:.:ヽ:.:ヘ V:.:.:.:.\{,7 ≧=- ≦:.:r全x  j/
                レ⌒ヽ/ /,乂ミzzzz=≦fハ:.:.:.:ヽヽ:.:.:./ {/:../:.:.:.:.:.}≧=--- ヘ
               __  ///.//イ|i|i|i|i|i|i|i|i}:.:.:../ 、ヾ  {/、:.:.:/:.|川i|川i|川i}
    > - ― <ミx:.:.:.:.:` }川i|川i|川i|川i|川|//`''ー-、`´, -‐ヾ{:.:.i|川i|川i|i|メ
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,メト、/:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:V           V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
 ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ `<// /:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ    v     ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.乂
/:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:' /:.:.:.:.:`<乂:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/      ',     }}.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:ノ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`Yx:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/      }    ノヘ:.:.:.:.:.:.:.:./
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ `''ー -r-'--=≦  }:.:.:.:.:.Y
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く       {⌒)     从:.:.:.:{
:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{        ソ    イ.:.:.:.:.:.:.',



                ,~ー- 、
            / / ̄\'.
              j ,′∠`¨` ̄二、゜ヽ
            rノ /     、  ヽ. `マ
            ` / ___i i  ,|.-i‐- .V '.Y
           ノイ  ハ∧!. /ハ厶、i 、∨}〕          『なお、総督解任が決定したクロヴィスはその後――』
             | i 《ち`!Vレろ坏》、トl)イ
             V!ハ弋リ, u ゞ-' .| ト!ク
                  j/ゝ." r‐っ"uイ| |≧=、
               ヽ.!≧z‐、ァf".:ゞリ啻辷}、
              /.:'洲.::;!、||,<.::::ヾ洲:::‘,
               n ヽ:::::::::i〆`,´`ヾ、〈:::::::::::/
              _r[}j(ヽ Y::/  Y  ,fヽ,V!::::::「
           r、トイ /' }ィ')j::辷ニ`o'~ト` i}j:::::::|


1:シャルル「弱者に用はない」(ファンブル)
2:本国に招集され皇位継承権をはく奪
3:本国に招集され謹慎処分
4:本国に帰国後、趣味の芸術や考古学に没頭
5:シュナイゼル「CODE-Rに関する資料や情報をくれないか?」
6:本国に招集され皇位継承権をはく奪
7:本国に招集され謹慎処分
8:本国に帰国後、趣味の芸術や考古学に没頭
9:シュナイゼル「CODE-Rに関する資料や情報をくれないか?」
10:オール・ハイル・ブリタニア!

【1D10:9


383 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/04/05(日) 04:17:23.81 ID:Gt49C6/E
二割抜いた!

384 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/04/05(日) 04:20:09.63 ID:o4KHREy9
ファンブル回避!生存!ネロ姉兄さま生存!


387 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/04/05(日) 04:38:45.29 ID:PHlxoA3a



=========================┐
                                  【通信中】
                                      └=========================
                      _ ‐"´ ̄ ヽ/ ヽ
                   ,. ,'"'´  / ̄ メ `ヽ \
                   //   //   /| , -、  ヽ
                / /   / /   ∧|/ヽ ヽ  ヽ
                   /〃   /  / /〃 |ヽ| ∧ハ ∧ ハ
               / ,' / / /  /〃/ | l 「`゙ ̄j ハ ∧` }            クロヴィス、実は君が研究していたものに私は興味がある。
               ,' '/ l l  /〃/ |/l {    j ハ ∨}
                | |l  | | 〃/イ | | |八 _ ,,. 孑<l |l }ニ ‐ 、.          君やバトレーが「CODE-R」と呼んでいたあれだ。
              Ⅵ /| lフ/干〒ミミ、ン/イァ元タイ l| |l リ::::`ヽ、\
               ∨l | ∨|ゼ芹テ、  !  ` ̄  | //レ′:::::::::::\ヽ        もしこれに関する資料や情報を私に開示してくれるのなら
               /ノ| |ヽ\\       l     ノイ/::::::::::::::::::::::::ハ }.      君や君の家族の安全や身分、財産は私が全力で守らせてもらおう。
             //::::::::\ミ\`ヽ       i      カ{{::::::::::::::::::::::::::/リ
               //::::::::::::::::`Yfヘ)ノ       '     / ハ!::::::::::::::::::::::://.         悪くない話だと思うのだが――どうかな?
            | l::::::::::::::::::::::乂ハ\  ‐=二. -^´./ |リ:::::::::::::::::::::::://
            |〔::::::::::::::::::::::::::::`', `ヽ.     / _|r‐、::::::::::::::,.イノ,′
            | l::::::::::::::::::::::::/ヌ,__ ヽ--‐'_r'"´  く:::::::::;.イ/:::|
               | l::::::::::::::::::::_冫-/ r└‐ア´ /:|:. _二-┴//::/|:::!
             |l l:::::::::::::::::/ {. / /:.:/:/  :{://   / ,〈:::::::| |:::{
             |::l l:::::::::::;/  V /: ´ /  .:|′___   / /:::::::::::{ {:::;≧、__
            ,,|::::l l:::rイ人 /{ {:  /   :| ̄ _ / /::∧:::::: ∨{ 、 _  ̄"''‐- 、、,,_
 ,,..、、、   --─'''''"´ ]:::}}Ⅳ ハ /   {:. /     :|~ ̄ / /:::::Vヘ:::::::::/丶 、,,_` " '''' …‐ -  ̄ ニ ニ=ヽ
´_   ___,,,...、、 -‐''"´ |:::}}ヘV  {    '、 {     .:|ー// /::::::::::Vヘ:::/        ̄/"''''' …─ - - ---r┘
/  ̄| |  l ハ     ノ::ノ::::} }\ ',   (う     リ// /:::::::::::::::ヽ冫      ,'       l|       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、    ハ  _, ‐'´ ,'´,'::::::::::::::::::::/        l      |!  :l
                    │\  ,、‐´    .l l::::l\:::::::::/         | :i :i i  |:   |  l
=========================┐
                                  【通信中】
                                      └=========================



 ∩
⊂ ⊃                  ,ゝ―――、
 .| |/⌒ヽ              // ̄ ̄`ヽ.\       ∩
./  /⌒) )           / ./       \.\    ⊂ ⊃ .
.し∪   (ノ       ___  ! //´`ヽ、       ヽ. !    _| |,=/)
 ∩        / ,ヘ、`ヽv',ノ/´,`ヽ\     i.!   /,、 ,.ィ ,ヘヽ
⊂ ⊃      / メ>‐`  ´" ´´゙<ハ \.  リ   .{〈 | iノ/ ).}
 | |/⌒ヽ   / ,ゝ'  ,      、   `ヽ、 ヽ '    ヽ、ノ (_ノ
./  /⌒) ) / /   ,'   i    i   .  ヽ∧      ∩
.し∪   (ノ ,' /  ,.  i   i    i    i  ヽ.∧    ⊂ ⊃
       / /,  ii  i: i丿i、 ト、.i!  i i  i,. ゙  i       .| |/⌒ヽ
      ,' .,'.i .i _i!__,i,イii. i゙i i!. i`iーi!‐i‐ィ' i: i  !      ./ /⌒) )
      i i ト、从!人ト、i i!. i ! i i i ,|_ノレノi /i i! i     し∪  (ノ
  ゚o°。 l ト!彡三三ミミル' 乂从彡三三ミ゙リi . i 。゜o                あ、兄上、なぜそれを……!?
     ,ィ ハ  て:::::::ハ      て::::::::ハ  /! ト.   ∩
      i | i: i  |i((0))i      |i((0)):i .i::| . | i  ⊂ ⊃
      ヘ!  .:! 乂:::::::ノ      乂:::::::丿 i::! . iノ   .| |/⌒ヽ
      !  i:!oO´ ̄`°     o´ ̄`゚Oo!'  i   ./ /⌒) )
      l  iヘ. """   ___  """   ハ!  i   し∪  (ノ
       乂 !:人    /.::::::::::::.\   . イ:::i  ,'
       ヽヾ::i>ァ._i::::::::::::::::::::::::i_ .ィ  !::,' /
         ヽメ!イi`ー',≧lコllニl≦.ゝ‐`  リノノ __,ィ
   《 ̄`ヽ、_//´,,|| ィ".://`ヽ〆ヘ:.`ヾ.     /,// __
   ヾ.、=/ ィ`、,ヘy=.、'/―‐v―‐i:::::.,ゝ=、,ヘ.''| i,イ―フノ
  ,ィ=ヾ i_, '´`,、i=゙ヽ  /◯ヘ ヽi`yく_ヘ  〉'=‐,ィ/
 〃_‐=‐`ヽ、__丿=ゞ、. ヽ◯/  ノ>ト、 ./、≠'イ》
 ー―┬‐,イ 〃/i∥ii´_/.:o≧个≦o//´ゝ‐'!! ト、ヾ\'
    《:::::i i  /、,ii .i|'.\o》ニ又ニ《// '"/^||/,ヘ、〆
     ̄ヾ、//.:ヾ.ノ.:::://´\=/ヘヾ、/\!/
          /.:::::::::::::::://、::::::::::::::::::,ベ、::::::::::ヽ
.        /.:::::::::::::::://  \::::::/  ∨:::::::::::.ヽ
      /.:::::::::::::::://  ヽ. `´ /   ∨:::::::::::.ヽ
       /.:::::::::::::::://    r一イ    ∨::::::::::::.ヽ
.     /.::::::::::::::::/,ヘ.    i:::::::!    .∧:::::::::::::::.ヽ



                              __
                           ィ´__  > ..
                  _ __  _,..へ //,,.    `'' < ヽ
                  ,.ィ ´ /  > ..へ{/ ,  \      \ \
             /  r ⌒>/  /  ̄ ̄ ` <ヽ      \ \
            / {r ⌒/  /   ′       `''<      \. ',
           /  ノj .イ   /   ,              ヽ.      ', }
            {  /   /    .        i    ',  ヽ\     } !
          {  X .ハ   /    i         .|   i   ', ヽ     jノ
          乂/ / ヽ ′    .|       !   |    ',  ',  /          だ、だが、これは救いの手だ!
          Y {X.′ ',  i    |  X /  ,    j  }  i  ',
           _ⅥX{ ', ヽ.|      |  / /ー/ .   ,  ハ  j    ,.            私の皇族としての地位や
      ,.ィf:.:.:.:.:.人__', ',   |  、_.ィf弐于ミx、/ }/i  /ィェzミ ,.               ライラたちの身も保障されるのならば喜んで従おう!
    _ ノ:.:.:.:.:.:./:.:.:./',   .{   マ! んJハ   / | イんハ 》 j/i .  i
    ヽ:.:.:.:.:.:.´:.:.:./:.:.:/ヽ i´ ',    泛zツ    j/ 泛.ツ / }ハ |                お願いします、兄上!
      \:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.}.{  ',    |  !||        ||| ′   ト {
       }:.:.:.:/:.:.:.イ:.:.:.:.八.  ',    |           !i.}    .!
       j:/イ:.:.:.:.:.:.:.:.,  |≧:.:.    |   _   _   u  八   |
          ,::.:.:.:.:.:.:.:..i  |:.:.:.:.ヘ   ',  ´  ̄  `゙  / | .   |
           /:.:.i:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.:.r=ヘ   ',≧z      イ  | }   }
        /:.:.:.:{へ.:.:.:.:.!  |:.:/≧z.',  ',    r-- ´    .| .ハ  ,
         |:.:.:.:.;   \:{r えヘ:.:.:..:.:.:',ト ', ≧、 {       j/ }/ /
         |:.:.:/  _.,ィぇぇぇミx:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:} } }        /.イ
        j/r≦ rfrfrfrfrfrへ \:.:..:.:.:.:.:.///=z、     /
         / / / / / i i | | | | ヘ. ',:.:.:.:.:.:.{ { {ええ≧、
         / / / / / /i | | | | | ヘ i } `\ ヽ ヽf } } } .}



                ,.-==.、
                / '´ ̄`,ヽヽ.__,、
              /, ′  /,べv',へ\
                //    /イ´" ̄ ̄゛ヾヽ
            //   ,ィ'´           ゙:、
           i ,′  ,:'    .       ゙:、
           l,′  i i .i: i. i、 i、 i  i: i!:i i i
           ′   i .|:iハトiメi、|ヽ:|、i、|ィlォリ|;: |          『こうしてクロヴィスとその一門はシュナイゼルの庇護下となった。
                  ヘ、ト! ,,_`゙ ` ,_,,.リノ:: |
               |:ベ'´ ゙̄ , ´ ̄`゙/'::: !           これによりクロヴィスとその妹は皇位継承争いからは事実上脱落したが
              /|:i::::ハ " r―‐,".ノ、!:: .ト、            見方を変えれば宮廷内での闘争からは無縁となったとも言える。
              \l !::i!/>,ゝ- ' .ィ:::`メ.: ノ‐'´
              ,ゝメ、ヾ:、_メ、::i.!i::::i、!:ノ_ノ=.、            ブリタニアの皇族においては、クロヴィスたちはある意味勝者となった』
           ,ィ,'イ::`ヽ:i:i:/イ`ヾ、|./ ヘ.;::i:i:i:i:iヾ:.、
         ,ィ,'イ.::::::::::::::::::、/;'       ヽ!:::::::::::::::::.`ヾ.、
        〈〈::::::::::::::::::::::::::/´_ `ヽ , '´_ ヽ:::::::::::::::::::::::::>>
        ヾ.>:::::::::::::::::::,''´   .`ヽO'´  ``ヽ:::::::::::::::::</
         /.::::::::::;ゝ‐{    ‐=O=‐    }_;ィ::::::::::::::\
      __/.::::::::/   ゝ. __ .,.ィO、. __,.ノ  ``\:::::::::.\__
     ノ.:::::::、:/      ヘ《OlニXニlO》/      \_;:::::::::ヘ_
     ゝ、:::::::::::`ヽ、      〉《O!ニXニlO》〈      ,. '´.:::::::::::::ノ
      `丶、::::::::::ヽ、,、_/.::《OlニXニlO》::.\,.、_,.ィ:'´.::::::::::;ゝ'´
       ,,-'、`>‐-:::::::::::::::`i::〃/   ヘ:ヾ.:::::/.::::::::、::::;ゝ'´》ノ《,ィ
      √メ゙/'.::::::::::::::::::::/.::〉::::::\ /.:ヘヾ〈::::::::::::::`ー::、ll√ノ_),、
     <`ヽメヾ.、/.::::::_ノ.::〈\:::::::.`´.:::::::/〈`ヽ::::__::::::::入ー=、メ
     厶入ヾノ〈::::::::/л!_i/\:::::::::/\メ==='イ¬i=='イ `¨メフ
     /.::::ノノレメー=='イハテ/'´  ト、;.イ  ノ"メハ〈ーryヾ≠'ヘ='/
   /.:::::::::´¨7/´〉メr'Y´ゝ     i'´`i    ノY´イ√iry´)゙ー'ヾ\


388 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/04/05(日) 04:41:42.96 ID:sbt8Z5D8
もう戦場に出る事は無いだろうからある意味最高の勝ち組w


390 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/04/05(日) 04:55:26.63 ID:PHlxoA3a



::::|:::::::|::::| |::::::::::::::::: |::::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::::|::::::::::|::::::. ¦!: .           . .  :      :     : :
: :| :::: |::::| |::::::::::::::::: |::::|::::::::::::::::::::::::::: |::::::|:::::: : | : .  | :       :   . . . . .  :      :     .:¦
:::|::::::::L..| |,,,____ |::::|::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::: : :,'__. . . : :. . . . ........_|: : . . . . .    .    ;______,| |
: |::::::::|.:.:.:.:.: _____|::::|:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::: .  ;. . . . ... . ....  __i : : : . .         j      ̄ ̄
::|:::::::√::| | ̄ ̄::::::::|::::|:::::::::::::::::::::::::::: |:: :  .:    : :      ¦: : .         . : :厂 ̄ ゙̄| | ̄
ノ:::::/ :::: | |::::::::::::::::: |::::|::::::::::::::::::::::::::::::|,,_  ..:     : :      ¦        . . }  {     | :
:::::/::::::::::| |::::::::::::::::: |::::|:::::::::::::::::::::::: . .i,. . . .;      : :            . . . : : :/ ̄ハ    : :
二}:::::::::::| |::::::::::::: |::|::::::::::::::::::: : .  ;   :.__..    : i          . . : : : : : : :|    |    .: :
:::::| :::::::: | |::::::    |::::|:::::::::::: : .   :  [__;__;   . .i |         . : : : : : : : : : : |    :     : :
|::::|:::::::::::| |:       |::::|_: . .     :  └r┘__| |____.:i: : : : : : :. .  .,-- 、        ..:i
:|::::|:::   | |  __r‐‐'´: .  ` .,    :   _j{つ________________7::. .  ,  ´   `'┐   __| |
::|::::|ニ二 ̄__,,..ニ|: : .      :  ¦. : : 〉 〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:: :  i         | |__     ̄   ‐‐
: |::::|¨¨”” ̄__,, -|:        i _  -‐ {  } "~” ̄ ̄ ̄ ̄”~" ‐-  _¦         ||  ̄   ‐‐   __
:::|::::|'' "  ̄:::::::::: : i      , '´ .......::::::ゝノ          . . . : : : : : :`:,         |_,|
:::|::::|::::::::::::::::::: : : i    . : : :ゝ                  . . : : : : : :,ノ       .|         . . :
''"´´:::::::::::: : : :   .|  _,,.. --‐'─´"''__‐-   ______,,..  -‐ '"´"' -  _  :|        . . : :::::
::::::::::::: : : :     :|<  . . . : : : : : : :_,、イ--‐‐‐‐‐|::::|----‐‐‐:r<.:.:.:.:.:.: : : : : : : :´"''|      . . : : ::::::::::
::::: : :  __  -=ニ¨:|:::|>  __, -‐  ̄ |::|:::::::::::::::::: |::::|:::::::::::::::::: |::|   ‐-  ___ ‐=ニ「:|´"' -  __: :.::::::::::::
_ -=ニ⌒  ........::::|:::|::::::::::::|:::|:::::::::::::::::::|::|:::::::::::::::::: |::::|:::::::::::::::::: |::| :::::::::::::::: |::|: : : : : |::|  . . . : : ´"''ー-:::::
    .......:::::::::::::::::::|:::|::::::::::::|:::|:::::::::::::::::::|::|:::::::::::::::::: |::::|:::::::::::::::::: |::| :::::::::::::::: |::|: : : : : |::|. . : : : :::::::::::::::::::::::::



               --‐‐‐-
            /_ -=ニ二二二ニ=- _\
           /-=-           -=‐.\
         /ィッ´              `
.        /イツ /          ヽ     ', ∧
      /イツ /   |         |  ',.     ',. ∧
      ///    :|         |        ハ ∧
    乂ノl       ,        |、   l   ハ ∧
      弋l  l   /{        l-\ ヽl     l  ヽ
     | iil  l   l-ヽ    / //  __\l     l  ト、\          ――というわけで
     |iii|  |   l l. ___ ∧ / // ィ芹示ミァ  ./  | ハ           コーネリア殿下が新たにエリア11総督として赴任されます。
     |iii   ハ ィ芹示ミ \/ヽ   Vrツ /./   l     | リ
.    l |  ヽ{.  \ Vrツ          //  l   /           着任されるのは【1D4:2】ターン後の予定です。
.    | |     ヤ、 \    `    -=イ |   | .//
.    | l| |   | ⌒    r 、   / l |   |//
     ∨{ l   ハ ヽ >   _ `  . < { /. /  /
.      ヽ\    ハ ----ァ'}- ‐ -=ニ=-ト/  /__
         >、   ハ::/  爻、___乂ソノイ  /:/ ̄ ヽ
        /   \ \ /::>´`:::::.  / /:/
         l   /:::>--:::/ // イ:::ヽ― ´::::/        ∨
       l |   :::::/:::/└┴'-┘\:\ l::::|           l
      /  /:::>"    ̄ ̄   \:::::::l           l
.     /  ノ/             \::
     l/        l           l{ /       / ヽ
    /            |/             ヽ      /    )
  ,イ_             /            乂 __   ノ___> ´
.  乂 k           /              l/ / ゝl ヽ乂)
  爻ヽ ), r-、.    /                l ̄ ̄ ̄ |
  乂l::| 、シ ) ) _   l           __. -- ',      |
  乂l::l |::::l´ゝ \`ヽ-、 .>--< /`ヽソ  __ .ノ ',
   \|::::l爻 `--丶乂 ̄ノ (ヽ--)/_>、_>´    ノ    |
     >-=____  ⌒ `丶::::l l::::l爻     /      |ヽ
        |     /`ヽ、__} ヽ:::', :::::.ノ_> ´ l       |::::l
        /     ,    l\--――<_> ´  l      /::/::\
.       /     l   l.  \           ,'     /l:/::::::::::\



           / i     |    !    >r.、   ゙<.       \|ヽ
             { ,′   |  { |‘.    |\ `>.、 ___,. -―…  ヽ}
            / /   | ∧ { ゙,  |  \            │ \ ‘,
             / /   / │_, ヽ  丶  !    \ \-―ミ、  |  }  ′          そんなすぐには来ないんですね。
        ー―イ  //j_/___ヽー ミ、',  ,-‐'゙ヽ.__\ 、  ∧ iY }/
             |  /゙ハ //Y ̄うミf㍉   \、  ,ぇうミf ゙̄ア} ∧ }八___ .             状況が状況なのですぐに赴任されるのかと……
            ', {、 ∧  、__Vソ-‐        ‐-Vソ__ノ /イシ/ー―'´
             \ ヽ ハ                      ,゙ ,イ|
               ` \,         i         ハ ノ゙
                  }ヘ.         '           〃
                 | ヽ                  ,.イ{
                   ノイ/|\   '  ̄ ̄丶  ,.イ、 |乂
                  ノ| ヽ \       / j/ } \
                      |:\\ `  ___,.  ´ //!⌒ ̄
                    ノ:: ::`:: ミ㍉、  x‐'´,. ::'´ ::│
               ,.ィΞ{:: :: :: :: :: :: ヽ i  i /:: :: :: :: :: ::ヽニ=
           =ニΞ三三ミ、:: :: :: :: :: :: i l  | !: :: :: :: :: :: :/三Ξニ=
        =ニΞ三三三三三三>、: :: :: :: ハ , j |:: :: :: :: ::,.イ三三三三三Ξニ=
  r=ニΞ三三三三三三三三三三>、:: :: ::∧V /:: :: :: ;ィ'´三三三三三三三三三Ξニ=、



                        ┌-
                        |{: . . .\
                           八 x爻⌒爻x __         -┐
                     //i:i:i)爻 ⌒>''~i:i:i:i:i:i:i\-ミ/i:i:i/|
                    /i:i/i:i:i/爻  /:i:i:i:i:i:i:i:i: -ヘ)yi:\/爻|
                       /i:i:i:/{i:i:i:{爻 /i:i:i:i:i:i:i:/ /i:i:i⌒ヽヘ', 爻
                  /i:i:i:/八i:i:Ⅵ/i:i:i:i:i:i:i:/ /i:i:i:i:/i:/∧ ∧爻
                   /i:i:i:/i:/∧i:i:/i:i:i:i:i:i:i:/ /i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:/∧ ∧(
                    /i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:/ /i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:/∧ ∧
                     /i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:/ /i:i:i:i:i/{i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:/ハ:i:i:|          先日中東のエリア18の平定が完了したばかりだからね。
                /i:i:i:///i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:/ /~''~ ,_{/i:i:i:i:i:i//}i:i:}:i:i|
                ///i:i/i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:i/ /ィぅ芥ぅx、i:i:i:i/:斗┼i:}:i:i|          その事後処理が済むまではさすがに来れないわ。
                 _彡ィ/:/i:i:i:i:i:{:i:i:i:i:i:i{ :{八ヒrツ     芥ぅy|i:i:}:i:i|
           _ -ニi:i:i:i:i/i:i:/i:i:i:i:i:/{i:i:i:i:i:i:{ :{ ""       ヒツノi|:i:i:i:i:|.            昔から中東は色々と統治が難しい土地だし……
        _ -ニi:i:i:i:i:i:/i:i:i:i/i:i:i:i:/i:{i:i:i:i:i:i:{ :{         '  /i:i|:i:i:i:i:|
.        /i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:iノi:i:i:イi:i:i:八i:i:i:i:i八 :          /i:i:i八i:i:/
        {i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i|i:i://∧i:i:i:/∧ {:..    ´ '  ィi:i:i:/i:i:i:i/
        {i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i|i:i:i:i:/ V/i:/∧{ 个o。 _ ..イi:i|i:i:/i:i:i:i/
.         V/i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:/ / ̄~''~<⌒V/i:/∧',┌ )i:\八i:|i/i:i:i/
.         V/i:/i:i:i:i:i:/i:i:i/      ',  ̄ ̄ :)}rヘ<i:i:i:i:\)八⌒
.        \{i:i:i:/i:i:i:i:/         ', \\.八: : ) ̄\ ̄~'' 、
        /\ ̄\i/{           }/  丶(i:i:i:Y^\- _)',  ',
       /i:i:i:i:i:i≧=- 八      . y /     \/\  ̄ ̄\.  \
      /i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:/∧    ノ〔 :{. . : : ',: : : ',. .', \. . : ', /〕


391 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/04/05(日) 04:57:45.72 ID:o4KHREy9
とはいえ、割かし早めだな
クロヴィスちゃまの政治力とか把握してたコーネリアが万が一に備えてた可能性?


392 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/04/05(日) 05:08:04.86 ID:PHlxoA3a



              |::::..
              |:: ヘ:::...
              |/  丶::::::::......:::::::::::::::::::......        ..........
              |   __「 :::::>::::::::::::::::::::::::::::::> ...:::::::::::::/|:::|
              | r┘  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__   ̄}_ |:::|
               } /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    7|:::|
                 入/ }::::: ::::::: /::::::::::::::::::l:::: ::l::::::::::::::::. .//::/
             /:::/ /: :l:::::::::/:::::::::::::::::::∧:::::|::::::|::::::::::V/::/
             .::::/ /: :: |:::/|:::::: ::::::/::/  : ::|::::::|:::::::::::::.:/
            .:::/ /:l:::::::|/l 从:::::::/|:/_  ∨:: ::|:::::::::|:::::          ――ただ、今回の人事絡みでちょっと問題が起きてね。
            |: | l::::|:::::/斗匕::/     ≧=- .:::::::::::::|:::::
            |: | |:: |::::===   ===   }:::::::::::|:::::          些細なことではあるんだけど……
            |: | |::::∨  乂_ノ    乂_ノ   ./::::::::::::|:::::.
              ::: | |:::/:::::           /:/:/: :::::|:::::::..
             .:|:::| |/:::::::::. u         ⌒7:/:::: ::::|:::ヽ:::.
            /: ::| |::::::::::::::::..    v ヽ   ...::::|/::::: ::::/:::: :::::.
          /:::/:::::、」:::::::::::::::::::>r __  イ__::::/:::::: ::::/:::::::: ::::::.
          ,イ/{::::::|:::::::::::丶::::::「 \   / /:/:::/:/::::::::::| ::::::}
            |::::::|::::_  r-  〈\ .}___/__/.//|/ 、_::::::::::| ::::::/
              、:::::/   / / / />{   }< ̄ | | |  l \::/::::::/
                 / / / / /〈___乂_ノ___〉 :| | |  |   l::::/
             /__/ ./ / /   l  |    :| | |  |  |__)
           「  {  l { {   .|  |    :| | |  }'  .|::::::..



                       , =-
                 _ -==-、/, -=- 、
                ,ィ'  : : : : : : : : : -=- . `ー、   ,',
            ヽ`、ノ: : :.: :⌒: : : : : : : : : : : `: : :.`ヽノノノl
             ゝ.: : : :.: : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : : : /
            /.: : :./: : : : : :l :.: : : : : : :.ヽ: :.: : : :.`ヽヽヽ
              l: : :./: : : : : : : : ',',: : : i: i.l: :l.!: :.: : : : :. :.',. 'i !
            ',: : //: : :.{.: : : :.ヽヽ: :|..|.|: :リ: : : : : : : : : : iリ          ?
.            ー=彡'': : : ハ.: :. :./: `メ: :八 ,': :: : : : : : : :.,ノ
              {.: : : :. :.-: :、//: ://,': : :/,'/ ノ,.i.: :. :. :.,ニ= '           些細なことだけど問題……?
             (: :, : (: :ィ行心`メ.ノ|: :/.イメ、'/: :/ /(__
             `ヽヽ::', Vテヒノ.   `lノィヒ7テソ7. ノノ `ー'
             __ /``、           `"" ' /ノ;;; `ニ=-、
           ,.'../  ∧ハ.       |.    /;;;;;;;;;;;「 ̄ ',
      ,,__ -=ニ二/..  l ヽヽ、.   __'_   ,/;;;;;;;;;;;;; |   |
  , -=ニ二ニ=-;;;;;;;;;,'   |  , `、`>、.´  `イ: : ',;;;;;;;;;; ; | l. / |
 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l.   | l0',.  >`文´i! ,': : : :',;;;;;;;; ; | l./.. |
./. ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; < ,'    | `´ /.l;;;;;;;;,'. `|: : :_:_: ',;;;;;;;;,'/...,'... |
.   ',;;;;;;;;;;;, <´ : :,'    |.   ,'.....`|;;;;;/∧:|: : :| 0\; ; / /.... |
.   ', ,<       ,'..    |. /ヽ: : i王l...∧|`ヽ.ヽ'´ /// : : :...|
  : :|ヽ.: : : : :.  /   /ヽ .l /..|.  |;;;;;',.. ,.|: : :.ヽ、ノノ',´: : : : :..|
  : : :|: :'.,: : : : : : ヽ、/ O, ' /:  ',  |;;;;;;;',. ,' |: : : :.   /: : : : : :..|
...: : : :|: : :',: : : : : : : :.`ー-.': : :  i.  |;;;; ; |/. ,': : :.   /: : : :,,,;;. |



               _,,.:.---:.:.,,_
             ,x.<::::::::::::::ハ:::≧s。
           /::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::丶、
          ,,':::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::、
          /:::::::∨::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::∨:ヘ
         ,':::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::!:::::1:::::∨:ヘ
         i:::::!:::::j:::::::::::::::::::::::::::::::j:::::::::i:::::::i::::ハ
         |::::|::::イ:i:::::::::i::::::::::::i:::イi:::::::::j:::::::|::::::i          なにがあったんですか?
         |::::|::::{代;_‐:;k::::::::_jレ^j:゛7:/j::::::j::::::i|
         k::::v:圦仍沁  ̄   イ丐卞::::メ:::::リ
         K:::V::K `¨      `¨゛ィ::::メ:::::/
          ヘ::V:k     '     イ::/::/
           ヘ:::i心、   - -   ,ィ::/;'
             ヘ;i 个s     ,ィ j/
             ゛   〕>‐<j
             _,,.。sイ ̄ ̄ ̄≧s。
          ,,.ィ≦   イー-:.:.:.::‐:寸   >s.、
         /:::::::いヾ、  〈:.:.:.::::::.:.:.::/  ィ /::::ヽ
         i::::::::::\ ヾ、 ∨≠ミУ ィ /:::::::::::::1
         i:::::::::1::::i\ ヾ V / イ ,イ:::::::::::::::::::1
         i:::::::Y:::::ハ  ヾ、 V/ィ .+''’/::::::::y::::::::::::1
         i:::::::イ::::::::::\___斗_,,ィ__/::::::::::j/::::::::::::|
         j::::::::i:::::::::::::::::::/ K、::::::::::::::::::::::j:::::::::::::::}
          i:::::::::i!:::::::::::::::/ i  Y::::::::::::::::::::i::::::::::::::1
          i:::::::::k::::::::::::::j  i   k::::::::::::::::::::レ:::::::::::::i



            ┌x
            |. `、:、
            |. . `、\ __,,..  -‐‐‐‐- ..,,_       __
.              _|,..上`、:::::〕ニ:::::::::::::::::::::::::::::::::ニ-‐ :Z二 ̄}
            __厂 . . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\く_::::::‐ニ[_. . . . /
             ̄]/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   〈. . . ./
               . ::::::/〉::/::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::.    ∨ 〈
           /.::::::://::/...........:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::. ┌{/ ::|
             /:::::::://:://::::::::::::::::::::::|: |:::::|...............:┌| ::::::::|
.          .′::::.′:/_|.|::::::::::::丿::::川i::::|::::::::::::::::::|:::::::::::::|!          【1D3:1
          .:::::::::: |/_j:「|:::::::/<‐く‐l:|i::::|::::::::::::::::::|:::::::::::::|i
         ii::::::::: 〈「㌃扶/ /ニ.._j:八:i|::::::::::::::::::|:::::::::::::|:
         ||::::::::: .| ヒ^'     ⌒焚x.,,ii|::::::i:::::::::::|:::::::::::::|:、
         ||::::::::: i|        V^ツ刈::::::i:::::::::::ト、::::::::::::::\
         ||:::|:::::..j」 ´´ ′   , , ,   j:|::::::i:::::::::::|::::\::::::\:::\
.        八:::|:::::..込、  _      イ::|::::::|::::::::丿:::::::::\::::::\::::...
          \::::::.「 |\ ''      ィ:|:::|::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::\:::..
.             \:|. |::::::\_,,. . : :、 : リ:::|::::/く::::::::::::::::::::::::::::::::::::. }::}
                \\:::.'´  : : }/::: / ァ=‐‐- ミ::::::::::::::::::::::::::|/::/
                   ]|    【 ̄】   .′     \:::::::::i:::::::::|::/
                    Ж 、  ┗ ┛   i       . : :\ :|:::::::::/___________
                   /〉㏍...㏍     _,, _|      : : /[_乢:::::/‐‐‐‐→/⌒
                 /㏍㏍㏍k.,,k㏍㏍㏍_,,.  _,,.xK㏍㏍㏍〈‐‐‐‐ /
                   ̄|㏍㏍㏍㏍㏍㏍k'´㏍㏍㏍㏍㏍㏍㏍ ∧_ /


1:特派の支部の場所が変わる
2:コーネリアお姉様が「ユフィもエリア11に呼ぶ!」って……(やはりシスコンか……)
3:1+2


393 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/04/05(日) 05:11:21.51 ID:o4KHREy9
お引越し!


395 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/04/05(日) 05:22:58.14 ID:PHlxoA3a



         _____ニ=-------=ニ__
      .....::::::::::::::::::::::::>―:::::::::::::::::::::::::::::<:::::::::.....
      \--r―― ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::ヽ::::::ミ_`  、
        У   /:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.⌒ヽ >‐┘
          7r {./::: /::::: |:::: :::::::::::::::::: l| ::::::::::|:::::::::V 「
          V乂.:::: /|:::::::l|:::::::::::::::::::::::|:l|:::::: ::::|:::::::::从{
         /l :::  |:::::::l|::|:::::::::::/::.,イ八::::::::::|:::::::::::l:::.
         .:: |:::::: |::::::八l::::::::::::/ |  ::::::: |:::::::::::|::::.          具体的に言っちゃうと
          :::::|:::::: |__/  |::::::/     _ -‐ |:::::::::::|:::::          この特派のエリア11支部の場所が変更になるわ。
        .l::::|:::::: |:ノ  ̄ ヽ'     ̄   丶:|:::::::::::|::::|
        l|::::|:::::: l 丈rメ歹   丈rメ歹 : :: ::::::|::::|           コーネリアお姉様は差別意識こそ持っていないけど
        l|::::|::::::::.                /:::::::::::::::::{           対外的な意味でブリタニア人とナンバーズは区別する人だから。
       ノ|:::::::::::::::. ::.           ノ:::::::::::::/::::|
        ,イ:::|:::::丶:::::::. :::..   ー -  ./::::::::::/:::::::|
        |:: |:::::::::::\::::::::::>  __   イ::::::::: /:::::::::::/
        |:八:::::::::::::: \ ::::::: | l / ̄.}_::::/::::::: :::: /
        |l  丶::::::::::::::::::>-lヽ|./ /l ` ー‐ ,   ̄ ヽ
          ´  ̄ | ̄ l | >(_)<   | |   /
         /     |   l |//|| ヽ .| |   |      }
          |    /  / |/  |l__/ .| |  l |
          |   l/__l__/|へ/\∧ __|_   Vl    l..
        l----|ニニニ|.: .: .: |l.: .: .: /ニニニニ=」、___:::::..
         } r┐ |ニニニ|.: .: .: |l.: .: .:.|ニニニニ/` ー- |:::::::::.
          |/| ∨|ニニニ|.: .: .: |l.: .: .:.|ニニニ=/ノ]  [ | ::::::::::::.
          ..lニ圦〈_ .: .: .: |l.: .: . : __〉ニ|ニニ∨/ \|:::::::::::.
        .:::=ニニ'.ニニ .: .: . |l.: .: .: .:.ニニニ|ニニ=―‐┐::::::::::::::
         .::::::ニニ二、ニ .: .: .|_  -=ニニヽ: : : : : : : : :| |::::::::::::::
        ::::::::::ニニニニ>-=ニニニニニニニニ: : :_:_:_: :_l=|:::::::::::::::
       ::::::::::::.ニニ/ニニニニニニニニニニ: : : : : :[二|::::::::::::::::
        :::::::::::::::.ニニニニニニニニニニニニ: : : : :..「ニ=:::::::::::::::::
        :::::::::::::::::.ニニニニニニニニニニニニ: : : : : |ニニ::::::::::::::::



            / ,  i   !> 。  > 、        、___>
         {/  !.',   ト、 ヽ、≧ s 。.,>z   \ > 。',
        /    i ',  i \ \   \      `≧ s 。>、
          / ,'   ,! iヽ  ',  jI斗ャ≦  ̄ ヽ i      ;'  V `ヽ!          なるほど。
       i /!   _/__ \.',´  ,jI斗ャ≦´ } .!    / { ヽ、\
       i′', ´/ ,___`ヽ   ′vリ ,   }/i  /-、 ' , / ̄`.           僕らも正規の部隊と明確に区別されることになったと――
         ヽ} ',´i vリ,`     `¨¨´    i/ ,'´`!}ー`-
              i /} `¨´                ´  >ノ / /
          '´ ',   ヽ            ___/ /{
               、                / {   {ヽ!
               \   - ―        /  .{  ' ,
               \           /    ヽ{`ヽ!
                     \     ,。s≦       |
                       `ー≦ jI斗ャ≦二二二二}
                  r-} { f´ililililililililililililillili{
                   }il! } .{ {ilililililililililililililililili{
                   }il! }.//ililililililililililililililililil>- 、____
                  /ilii! }{ {ilililililililililil> ゚´ニニニニニニニニ≧s
                 ,。s≦>-'-'-'zzzs≦ニニニニニニニニニニニニニ
             ,。s≦ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ



                           /∧
                         .:::/ l
                 .........::::::::::::::::/:::/__|
       _        ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::< rz⌒ヽ
       |  \:......../:/:::::::::::::: ̄:::ヽ:::::::::\∨「..
        ⌒7 ヽ.:::__/:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::丶|::::..
        ∨( レ/::/ /:::: ::::::::::::: :::::::::|:::::::::::.:::::::::::::'.::::::.
         W /::/ .::: :::: |:::::::::: :: ::::|:|::::l|:::::::.::::::::::: '.::::::.
         V::::| l::::::::: |:l|::::::::::::::::l |::八メ:::::|::::::::::::'.:::::::.
            . :: | |::::|:::::}八::::::::::::/ __/ \:|::::::::::::::'.::::::          ええ。
         |::::::| |:i:ナ--- 、::://  x=≠ミ|::::::::::::::::'.:::::
         |::::::| |:/::/,ィ≠ミ      ヒリ ::: :: :::::::|::|:::::.          引っ越し先はすでにロイドたちに探してもらっているわ。
         |::::::| |:::ノ〈  ヒリ  ,       l:::|:::::::|::|/:::::ト、
         ∧::::| |::::丶             |/|:::::/:/l:::::::| )
         |::::::::| |::::::/ヘ、    - -     ...::l:::/|/::|::|:: |:(
         |:::∧ 、」:::/ト、ヽ  、      /l : |/::::::: |::| ::| )
          乂:::::\:::::::、 l」」」 ≧ - ≦__/}:::l:::::::::::: |::/ /
        /::/:::::::::::::::/ \__  .|  ̄| |  /l ̄ ̄l ̄ ヽ '
         |::( |::|::::::::::    V┐  |ヽY⌒Y /   |
        ヽ:):::l::::::::::|   .| |ーrr{ .乂_ノ      .|/    |
       「 ̄[] ̄ } r― /⌒Y//∧_ ∧_〉      '.    l
       └イ~\/ /__ /-_-_-//__}l        V  ̄  、
        /:/:::::::/ /〉 イ-_-_-_-_ ̄ 「_>vvvvv「-_-_-.}ヽY⌒)\
      /:/:::::::/ イ//-_-_-_-_-_ 三\:: :: :: :|-_-_-_l-_-_-_\_|
     /:::::::::::: / ∥-l_-_-_-_-_-_-〉―┘:: :: ::|-_-_-∧-_-_-_-_-_
   /::::::::::::::/   l|-_-_-----r <-| :: :: :: :: :: |-_-_/_}__r―_-_
  ./:::::::::::/    l|_-_-_-_-r――/ ̄ ̄ ̄/ ̄)人|_-_-_-_-丶__-_-_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |-_-_-/:{  .r  ̄ ̄ ̄/-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ノ ̄ ̄
              ̄    {r ‐|___/|l-_-_-_-___-_-_-_-_-_-_/
                       ̄ ヽ    |l_-_-_-_-_-_-_-  ̄ ̄
                    \__/八_-_-_-_-
                     「_// >-イ
                       ⌒ヽ┘―┘


398 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/04/05(日) 05:42:12.39 ID:PHlxoA3a



                        ┌-
                        |{: . . .\
                           八 x爻⌒爻x __         -┐
                     //i:i:i)爻 ⌒>''~i:i:i:i:i:i:i\-ミ/i:i:i/|
                    /i:i/i:i:i/爻  /:i:i:i:i:i:i:i:i: -ヘ)yi:\/爻|
                       /i:i:i:/{i:i:i:{爻 /i:i:i:i:i:i:i:/ /i:i:i⌒ヽヘ', 爻
                  /i:i:i:/八i:i:Ⅵ/i:i:i:i:i:i:i:/ /i:i:i:i:/i:/∧ ∧爻
                   /i:i:i:/i:/∧i:i:/i:i:i:i:i:i:i:/ /i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:/∧ ∧(
                    /i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:/ /i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:/∧ ∧
                     /i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:/ /i:i:i:i:i/{i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:/ハ:i:i:|          そんなわけだから、しばらくはちょっとゴタゴタするかもね。
                /i:i:i:///i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:/ /~''~ ,_{/i:i:i:i:i:i//}i:i:}:i:i|
                ///i:i/i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:i/ /ィぅ芥ぅx、i:i:i:i/:斗┼i:}:i:i|          引っ越しの準備とかもしなくちゃいけないから。
                 _彡ィ/:/i:i:i:i:i:{:i:i:i:i:i:i{ :{八ヒrツ     芥ぅy|i:i:}:i:i|
           _ -ニi:i:i:i:i/i:i:/i:i:i:i:i:/{i:i:i:i:i:i:{ :{ ""       ヒツノi|:i:i:i:i:|.            あたしもこれまで以上に忙しくなりそうだし……
        _ -ニi:i:i:i:i:i:/i:i:i:i/i:i:i:i:/i:{i:i:i:i:i:i:{ :{         '  /i:i|:i:i:i:i:|
.        /i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:iノi:i:i:イi:i:i:八i:i:i:i:i八 :          /i:i:i八i:i:/
        {i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i|i:i://∧i:i:i:/∧ {:..    ´ '  ィi:i:i:/i:i:i:i/
        {i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i|i:i:i:i:/ V/i:/∧{ 个o。 _ ..イi:i|i:i:/i:i:i:i/
.         V/i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:/ / ̄~''~<⌒V/i:/∧',┌ )i:\八i:|i/i:i:i/
.         V/i:/i:i:i:i:i:/i:i:i/      ',  ̄ ̄ :)}rヘ<i:i:i:i:\)八⌒
.        \{i:i:i:/i:i:i:i:/         ', \\.八: : ) ̄\ ̄~'' 、
        /\ ̄\i/{           }/  丶(i:i:i:Y^\- _)',  ',
       /i:i:i:i:i:i≧=- 八      . y /     \/\  ̄ ̄\.  \
      /i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:/∧    ノ〔 :{. . : : ',: : : ',. .', \. . : ', /〕



                 _____
             _,,.。s≦       > 、
           /    x%≠ ヽ  \   \
             /  。≠゚     \  \   \
          /  y       k   ∨  ∨   ヽ
          ,    1    i    |\  ∨  ∨ ヾ  ヘ          そういえば、さっきはさらりと流していたけど
         |   1 ,!  !   |  \  Y  ∨ ∨ ヘ....        殿下も副総督に就任することになったのよね?
         |   | {  |     !/ ィセz斗  γ  Y ハ
         |   ! ∧  k   { /符が,!   ヤ  Y  j....       確かにそれは大変なことになりそうだわ。
         |   ∨ ヤヘ \  ゝ ゞ″ |   !ノ  K i
          v   ∨ `寸芍\j     И   |  j  j .        私たちにとってはメリットになりそうだけど。
          ',   ヘ, ゞ゛ .        j   i  / ハ i
           i\    ゝ≧‐  ,ィ´7  /   i / { j
           | {\ ゝ _>,  `゜   厶イ  i/ ハ
           ゞ {  \   ≧=- rr,イ  j/  j>rセチア´⌒\
            ヾ、  ヽ,\  >=イ⌒ヤイ   {\|i:i斗    ヘ
                 k  Y  ,;弋,ノ /   ∨|i:i斗     ハ
             /^斥刈  j / ,イi / /^ヽゝ寸i|y     j
            j   ii]メイ λ\/i/i|.イ ∧  〉  ヤ        1
            { ,___jУ /  jゝ|i.|| i i /⌒  ヽv /      |
            { `ーy< ⌒ァ  〈}.{〕| Y     !      i
            |   /    ゝ、/ 〉〈\\__,    j       j
            |   λ      УΥ  `一'  _,,.イ     /
            |   ヽ    >''"千≫====≪三|     {
            j     !≧=- 。≦≒≧㏄ニ三三三i  /  {
           /j     У三三三Π三三三三三ニj     ヘ
           //     K三三三Π三三三三三斗     ハ
          /      ∨マ三三三Π三三三三三メi /     j
        /      /三三。cc≦≒≧㏄三三∨ | /      \



              . - ─ - ミ
          .  ´     / .ィ > 、
          /        〃 .イレ'    \
        /       〃 .イ レ' . '    ヽ
.       /    '   {i / レ'  /
      . 'i{    i     {i}レ'  .'    . '   ハ          確かに。
    / l|        {i}   il  /`ヽ i   i
   /  从    i  〈八〉   l|/〒ミi! i!  l|.          特派はこれでシュナイゼル宰相直轄の部隊であることに加え
ー彡' /  / 人   l   i」   |  t.ソ| リ   !..         副総督であるお嬢様の直属の部隊となりますからね。
  ./  /   \ 从  i  \从 ""  j 〈  .' リ
  i   '  iト、  \ \ !   {      /// イ           これまでよりは実戦の場などで動きやすくなったと思います。
  人 从  从.\  \ l| i l|    ゚イ ∨ リ
    人  人  \  从  从⌒ T ´.リ ハ´
      \  \   ヽ 人  人 .ノ /!/ i}
       )>-≠≦  ̄ 「|  iト、 ル'ル'
      /       \ / l|)  i} }≧=-
     j           ∨ /|乂__レメ`ー= ..\__
     }         ∨ |           `   .
     ノ          〉}|         \ ,. ュrへ
    〈             // { ュュュュュュュュ r rr f f T´¨¨ ト、
      \   i} i! / //.从\     { il i::} {    {_i}
      / \_.斗=≠=ミ  ' 人 \   {__j| l::}_{    {_j}
.    // く r≠ァム斗〈: :: ::::ヽ      {__i| i::}_{  . ' ノフ
    //   `「     } 〉:::::::::::\    {__il i::}ノ/ .イノ
.   //     〈!     i 〈:: :::::::::: ::::`  .ムノ ムイrァ '´
  //     ∧     ∨`ー=== =fc  ̄ ̄  /
  〈〈     /::∧     \     {{c       /
  ヽ   厂.::::':::::\       \  ̄::: :: ̄ :::: ̄:::::{



              |::::..
              |:: ヘ:::...
              |/  丶::::::::......:::::::::::::::::::......        ..........
              |   __「 :::::>::::::::::::::::::::::::::::::> ...:::::::::::::/|:::|
              | r┘  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__   ̄}_ |:::|
               } /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    7|:::|
                 入/ }::::: ::::::: /::::::::::::::::::l:::: ::l::::::::::::::::. .//::/
             /:::/ /: :l:::::::::/:::::::::::::::::::∧:::::|::::::|::::::::::V/::/
             .::::/ /: :: |:::/|:::::: ::::::/::/  : ::|::::::|:::::::::::::.:/
            .:::/ /:l:::::::|/l 从:::::::/|:/_  ∨:: ::|:::::::::|:::::          そうね。
            |: | l::::|:::::/≧=-::/    斗匕  .:::::::::::::|:::::
            |: | |:: |::::―┰―   ―┰―   }:::::::::::|:::::          少なくとも先日のトウキョウ租界やシンジュクの時みたいに
            |: | |::::∨ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ./::::::::::::|:::::..          指揮系統でてんやわんやすることはなさそうだわ……
              ::: | |:::/:::::             u /:/:/::::::::|:::::::..
             .:|:::| |/:::::::::.      v ┐   ⌒7:/:::: : ::|:::ヽ:::.
            /: ::| |::::::::::::::::..    ⌒   ....::::|/::::: ::::/:::: :::::.
          /:::/:::::、」:::::::::::::::::::>r __  イ__::::/:::::: ::::/:::::::: ::::::.
          ,イ/{::::::|:::::::::::丶::::::「 \   / /:/:::/:/::::::::::| ::::::}
            |::::::|::::_  r-  〈\ .}___/__/.//|/ 、_::::::::::| ::::::/
              、:::::/   / / / />{   }< ̄ | | |  l \::/::::::/
                 / / / / /〈___乂_ノ___〉 :| | |  |   l::::/
             /__/ ./ / /   l  |    :| | |  |  |__)
           「  {  l { {   .|  |    :| | |  }'  .|::::::..


401 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/04/05(日) 05:51:17.04 ID:PHlxoA3a



.              /{
            八_|___
            /      `
                     ' .
         / n       n
.        /  ∪       ∪     ,          今回はここまでです。
        ⊂⊃  <>    ⊂⊃ ′
.       /                 ∨
      /      \   /.         ∨
.     /{.       〈_____〉.         、.   、
     ⌒.        |             ` __〉
.      八                  /
         \                /
         ` ー――――――‐



.              /{
            八_|___
            /      `
                     ' .
         / n       n
.        /  ∪       ∪     ,          ちなみに、ユフィは遅かれ早かれ必ず登場してスザクと出会います。
        ⊂⊃  <>    ⊂⊃ ′
.       /                 ∨.          ルルーシュとC.C.の契約同様、確定イベント扱いなので……
      /      \   /.         ∨
.     /{.       〈_____〉.         、.   、
     ⌒.        |             ` __〉
.      八                  /
         \                /
         ` ー――――――‐


402 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/04/05(日) 05:54:39.65 ID:fwg+5tdX
乙です
ううむ。シュナイゼルがどう動くかが怖いような楽しみなような

403 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/04/05(日) 06:05:28.85 ID:fQGQxNRt
乙です
オレンジ粛清事件は実行犯が消えたけど、騎士任命と神根島とキュウシュウ戦役のイベントは副総督でなくとも出来ますね

404 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/04/05(日) 07:05:06.87 ID:bXM4rdw7
ロスカラでノネットさんいたのはお忍びなんだっけ?

405 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/04/05(日) 08:14:14.02 ID:zq9GQM8q
おつです
ルルーシュの難易度が藤堂たちいれても難しいくらいになってるw

406 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/04/05(日) 08:20:48.10 ID:o4KHREy9
コーネリアの側近としてルル並に頭の回るキャルが居て、ラウンズであるノネットも来る!
キャルの部下にスザク筆頭にやべー連中が居るぜ!更に日本は日本で内ゲバ中だぜ! ひどくない?

407 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/04/05(日) 09:36:32.26 ID:6GqXk8At
おつです。

ライーキテクレー

408 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/04/05(日) 10:00:36.02 ID:1l2cqiE3
乙です

関連記事
102972 :日常の名無しさん:2020/04/20(月) 00:43:55 ID:-[ ]
>>ドロテアさん実質オリキャラになっちゃうからしょうがないねん
瞬殺やったからなあ。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫たちでソードワールド 文学少女だらけのソードワールド 24 (08/12)
  • やる夫たちでソードワールド やらない夫と誠は魔法の先を見るようです (08/12)
  • やる夫たちでソードワールド ユーレリアPTのその後 ~ 眠り猫流擬態術 (08/12)
  • やる夫たちでソードワールド ねらう緒の普通の冒険 (08/12)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー LastMisson『ミスト姫の依頼“魔動機械を発掘せよ”』 (08/12)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その19 (08/12)
  • 国内的な小咄 743 コロナはすべてを殺した、死ね!!!!!! (08/12)
  • 国内的な小咄 742 割とその最たるもの (08/12)
  • 国内的な小咄 741 え、これは北海道の人喜んでくれたぞ!? (08/12)
  • 国内的な小咄 740 八丁味噌は偉大 (08/12)
  • 国内的な小咄 739 尼崎改造 (08/12)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ28「あおいお月様が出ると」 その6 (08/12)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ28「あおいお月様が出ると」 その5 (08/12)
  • できない子とSCP 66話「SCP-999/            」 (08/12)
  • ポンコツ歴史スレ製作 第5話 分からないことがあったらどうしよう? (08/12)
  • ポンコツ歴史スレ製作 第4話 実際に書いてみよう!! (08/12)
  • ポンコツ歴史スレ製作 第3話 AAってどこにあるの? (08/12)
  • 国際的な小咄 おまけ このスレの作り方 (08/12)
  • 国際的な小咄 おまけ もし先生がオンライン授業をするなら? 他 (08/12)
  • 国際的な小咄 7442 教師側の苦悩 (08/12)
  • 国際的な小咄 7441 私の親戚の大学生の話 (08/12)
  • 国際的な小咄 7440 御免、吹いた (08/12)
  • それ行けサイヤ人やる夫! 四星球探索編 11 (08/12)
  • デーモンスレイヤー 30 (08/12)
  • 魔女はやる夫になるようです #64 (08/12)
  • 正義屋さん 番外編 特別秘匿要件 コード:”禁忌の乙女” (08/12)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第46話 「風はいいものも悪いものも運んでくる」 (08/12)
  • 読者投稿:やる夫スレの作るときのtipsっぽいもの (08/12)
  • 読者投稿:カール・シュミットの影響について (08/12)
  • 読者投稿:PC操作のトラブルについて (08/12)
  • そんな二人は同棲中 第三話 二人でお買い物 (08/11)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー Misson08『サイコ姫の依頼“竜の卵入手”』 (08/11)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー Misson07『アンゼロット姫の依頼Ⅱ“女神様の信仰押しr営業”』 (08/11)
  • やる夫たちでソードワールド デーモンルーラーの魔法戦士 (08/11)
  • やる夫たちでソードワールド 蛮族プレイするお! (08/11)
  • 国内的な小咄 738 筒井嘉隆 (08/11)
  • 国内的な小咄 737 浦和と大宮、ふぁいっ! (08/11)
  • 国内的な小咄 736 郡山から新潟へ (08/11)
  • 国内的な小咄 735 道民Goout! (08/11)
  • ポンコツ歴史スレ製作 第2話 エディタを準備しよう! (08/11)
  • ポンコツ歴史スレ製作 第1話 やる夫スレ作者になろう!! (08/11)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ どーでもいいおまけ (08/11)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 最終回 さよならかんざす (08/11)
  • 読者投稿:大学新入生達の日常2020 (08/11)
  • 読者投稿:将棋の世界について「棋士の違い」 (08/11)
  • 読者投稿:コムギについて (08/11)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 115 (08/11)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 114 (08/11)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その18 (08/11)
  • デーモンスレイヤー 29 (08/11)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/7)
    ※完結作品は集計した前の月(6月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2やる夫の現代ダンジョン2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3すまない、転生先が蛮族で本当にすまない3ローグライク異世界転生
    4それ行けサイヤ人やる夫!4異世界食堂できない夫
    5あさねこの小話空間5やる夫はソロハンターのようです
    6ダイスに委ねる皇女生活 in エリア116召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    7やる夫は魔導を極めるようです7やる夫はギルドを経営するようです
    8あんこ時々安価で鬼滅の刃8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG9STALKING!!
    10デーモンスレイヤー10コンピューター様、情報更新は義務です!!
    11英雄を作ろう!11アメリカンヒーローアカデミア
    12やる夫たちでソードワールド12ドクオが異世界転生したようです
    13やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~13やる夫とかがみは世界を探す
    14できない子とSCP14やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    15白頭と灰かぶりの魔女15レベルを上げるスレ
    16やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。16やる夫は人形使いと呼ばれるようです
    17ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱17やる夫たちは三連星(代理)のようです
    18森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠18やる夫は男子校?に通うようです
    19アカガネ山のやる夫19やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    20やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです20やばキャン凸
    21やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです21証言と証拠は安価とあんこの後で
    22ジーク君は半妖の少年のようです22やる夫はLVが上がらないようです
    23やる夫達は人間ではないようです23やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    24やる夫は竜の人財のようです24やる夫が竜の正体に触れるようです
    25日給2ゴールドのやる夫25やる太は異世界日記を綴るようです
    26いきものがかりたち26オーバーあんこ
    27やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです27主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    28やる夫が大樹の正体に触れるようです28めぐみんの楽しい独身生活!
    29魔女はやる夫になるようです29ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです
    30◆25NC1ovscM総合30ダンガンあんこ
    31やる夫は死なせてもらえないようです31ダンガンカオス
    32イナズマイレブン/ロリ/ショタ32できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    33IT業界のやる夫さん33やる夫ファンタジー
    34二人はヒャッハー世界の何でも屋34あんこ町の住人は星人と戦うようです
    35やる夫がKenshiになるようです35金欠ほのぼの冒険物語
    36正義屋さん36やる夫がモテ研に入部するようです
    37新やる夫はスライムベホマズンのようです。37食事処 ~やる夫の大釜~
    38ご加護なカンジ38やる夫の野望
    39やる夫の伝説39やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    40やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです40カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング