スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その43

目次

3492 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/26(木) 21:07:46 ID:w7Kr8ma3



        ___________
     ≧=三三三三三三三~三三三三三ニ=-
     Vニニニニニニニニニニニニニニニニ∥
     Vニニニニニニニニニニニニニニニ∥
.     V三三三三三三三三三三三三三=イ
   _,、、rf⊇―――――――――( )――-}
.r=ニツフフア=三三三三三三三三三三三三三リ          ではまあ無惨戦で役に立つかは置いといて
i|二}ニ}}[≧=〒〒‐r<ニニニニ=― ‐=ニニ=/  ./7ァ。_
i|乂ニニニニ=ー∨|i.:.:|i:.:|芯劣<ニ二二ニ=─\./ニ//ニァ。_    桜さんの血鬼術封じや血鬼術をコピれないか試すべく
`マ廴ア^ニニ=-〉|i.:.:|i:.:|弋zタノ /:::::ィ劣r |i:|ニ=- マ/ニ/_r=ミ、
   `芍ニ[ ̄ ̄Ⅵ.:.乂|      /イ'代ツ|i:|i:| やh、人{/┌=」   どんなものが出来上がったか――
    ``∨777ア=--=ニ       、   /|i:|i:|   寸ニ乂Y乂ニ|
      r=ニ¨ニニニ〈 、   _、    //|人|   寸ニ\ノニ|_
      ∨〇ニニニニ‐|iト _ イ::/       Y=- -=彡ク    (例によって高いほど無難にまともなもの、
       ∨ニニニニニニ\ニ}厂三}_        >ニニ久\
     /ニ``〈〇ニニニ`、 \ソ〇ニニ三`ニ=、、 /λ  //ヽ   682以下で低ければ低いほど紅茶キメた何かができる)
.    /ニニニニ|ニニニニ=、ニ:トニ〕h、ニ\ニニニ|i \∨//ニニ}
.   {ニニニニニ乂ニニニニニニ〉ニ〕h、ニニ\ニニ\}h∨〃ニニ/
    Ⅶ ニニニ /ニニニニニニ∧ニニ〕〇ニニ\ニニ. Vニニニ〈
    Ⅶニニニニ\ニニニニニニ∧二二〕h、ニニ`、ニニ|=ニニニ∧
     Ⅶニニニ=`~、、ニニニ/=〉ニニニ〕h、ニニ`、ニ」=ニニニ/ニ〉


機関銃【1D1000:255】
ショットガン【1D1000:987】
拳銃【1D1000:780】
狙撃銃【1D1000:44
迫撃砲【1D1000:435】
火薬弾薬【1D1000:739】
自動二輪【1D1000:269】
その他【1D1000:777


3494 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/26(木) 21:09:24 ID:Y21MLDSz
狙撃銃が紅茶をキメまくってますねぇ

3495 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/26(木) 21:09:45 ID:0487GZ2J
狙撃銃がヤバイなw
後、その他がスリーセブンって何が起きたw
鬼レーダーか物質解析乗っけた眼鏡でもできたかw




3499 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/26(木) 21:12:26 ID:w7Kr8ma3



           _  -‐二三三三三三二ニ= ‐- _
        _ =≦二三三三三三三三三三三二ニニ= _
      , =ニ二三三三三三三三三三三三三三三三.
.      i二三三三三三三三三三三三三三三三三二〉
      \ッ二三三三三( )三三三三三三三二三ニツ
       _..{ 三ミ=tzzzzzzzzzzzr‐‐-=三三三二=ー'V
      .<二三三三三三三二y::rッ::::´.:::::::::|::::::::::::':,:::::\
          ,:::: |::::::::::::::ハ:::::::::::::::|_,斗─::::: |:::::::::|::::::::ト::::\   その他で777とは……
       ,::::: |::::::::|-─-ミ,:::::::::: |´  \::::: |::::::: |::::::::|    ̄
        i|::|::|::::::::|:::|--  ヘ:::::::::|-‐ ィテ弍芯 ::::::|::::::::i       せっかくなので何か面白いものがあったら
       ' |::|:::::::::::::斧了坏ミヘ:::::|   乂zタイ:::::::::i::::::リ
      / |八:::::::::∧ 乂zタ  ヘ/    "",'::::::::::i::::N        全くの偶然でうまい具合に出来上がったことにしましょう。
     ,′ |  ):::::::::∧""    '      /::::::::::リN
          ヘ::::::::込、           ィ::|::::::::/          但し英国面以下なのである程度常識的なもので。
           ヘ::::::::::::I>   `   ィ灯: i::::::/
            ヘ::::::::|八::≧=‐<   {/|:::/
             ヘ::: | _.`}三|三三三}-|/<
              ヘ从三|三|三三/三三ニ入
            -‐ニ三三'ニ/◎ニニニニニニニ\        で、ショットガンは非常にキリよく高水準に無難なものが
         '´三三三三三/三三三三三三三三ニ\
         'ニ|ニ三三三三/三三三三三三-=ニ三三\     迫撃砲と機関銃と自動二輪は相当紅茶キメたものが
        /ニ|ニニニニニ,'◎ニニニニニ,-=ニ三三三ニ}
        |ニ./三三三三/三三三三三 /ニ/ニニニニニ|    狙撃銃に至っては時代を先取りし(すぎ)たものが
        |ニ,:三三三三/三三三三三 //_ニニ---ニ_ニl
         |ニ|三三三三,◎三三三三 /´三三三三三У    完成したみたいですね。
         |ニ|ニ三三三,三三三三三 /ニ三三三三三ニ/
         ;ニ|ニ三三三,三三三三三/ニ三三三三三ニ/
        /ニ|ニ三三三|◎三三三ニ/ニ三三三三三ニ/


3502 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/26(木) 21:16:17 ID:w7Kr8ma3



        ______________
      ≧三ニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
.     〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
.      Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
.      Y三三三三三三三三三三三三三三三三kイ
      }               ( )        .{
      {三三三三三==――――――――=-三{
       |:::::::|::::::><=ニニニ三三三三三三ニニ=ム
      /:::::: |::::::::::|―/<ニニ三三三三三三三三ニ=ム     程よく紅茶キメた迫撃砲というと
      /::,:'::从::::::: |:::/ _  :|:::::/   リ ___ V::|::::::リ  ``
     /イヽ:::汽::::::Fう茫ナミ :|:::/  斗う笊マV:::::/         ストークス・モーターあたりかな?
         ヽ::{ :|::::: iヾ乂zク |/    弋クノ ;:::::::/
.         リヽ|::::::ゝ        ,     /:::::/          あと10年以内にものすごく売れそう。
           .リ;!::::::|                /:::::/
          .',:::::|h、             .イ:::::/
           ∧:::|  :ih 、  ´`  ..イ  |:::/
            .∧|r <}__> <{>x .|/
            |ニニニニニ{厂三彡}
              入≧三三三{}三三≦{              最大の欠点は鬼退治にはまず役立たずなこと。
        >''´ニニニニニニニ}ニニニニ`''<
     _.>''´ニニニニニニニニ {〇ニニニニニ=`''<、
.   / ヽニニニニニニニニニニ } ニニニニニニニニニ}Y
  |ニニヘ,ニニニニニニニニニニ} ニニニニニニニニl=|
  |ニニニヘ;ニニニニニニニニニ{〇ニニニニニニ=/ニ}
  |ニニニ.∨=ニニニニニニニ } ニニニニニニニ/.ニニ}
  |ニニニニ.∨=ニニニニニニニ}ニニニニニニニ |.ニニ}


3503 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/26(木) 21:16:39 ID:Y21MLDSz
最終的に鬼を殺せればそれでいいのだ!
そうだよねハム太郎!

3504 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/26(木) 21:19:29 ID:fcT33sk1
まったくなのだ!


3516 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/26(木) 21:43:13 ID:w7Kr8ma3


じゃあそろそろ開始していきましょう。


                                     |
                                 _」             |
                                γ´::::`ヽ          △____       ___
∧   ∧,  | ̄ ̄| ∧                 |{::::::::::::::::}|        __,∧////// \二二二三 /
二|__,|二|_|__||二|__               /| ̄ ̄ ̄ |    |γ´__/:::∨///////\|__|_|__/
_|」」」|_|」」」」」」」|_|」」」」i|            |/|二二二 |    八レ'´/::::::::∨////////\_/:::::::::::::
::::| ̄|::::::::::| ̄| ̄|: ::::::| ̄| 匚|             ./|/|::: ::口:::: |八γ´_ノ__//\:::::|二i¨¨¨¨¨¨¨¨ |::::::::::::::::
::::|_|::::::::::|_|_|: ::::::|_| 匚|_______|_|_|____|[[[[[i≫''"//  ,,>:|二i_____|::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 匚|::::__:::::::::::::::::::::x===x::::::::::::::__::::\/゙|/,、rf〔 |:::|二i::::::::::::::::: | ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::匚|::|||:::::::::::/ハ从ハ \ : ||| :::::|  |::| | | | |イ二───‐:|::::::::::::::::
| ̄| ̄|::::| ̄|| ̄|| ̄|: | ̄| 匚|::└┴┘::::::::::|ニ|´  ̄`'|ニ|:::└┴┘::::: |/|::| |_レ''"]|二i::::::::::::::::: |::::::::::::::::
|_|_|i'´| ̄ ̄ ̄|`'i::|_| 匚|TTTTTTTTi| ||´| ̄|`|| |TTTTTTTT|/|''"´::: ::[ |二i::::::::::::::::: |::::::::::::::::
ニニニニYニTニニニニTニYニニニニi| ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄| ||_,| ̄|,_|| | ̄:::| ̄ ̄ ̄|  |:: __ -┐]|二i::| ̄ |:::::::|::::::::::::::::
| ̄[ ̄|  |凵凵凵|  |:::: :: 匚|::::::::::::::::::::::::::::| |i´| ̄|`i| |:::: : |::::::::::::::::|“”|:|   |:]|二i::|   |:::::::|:::::::::::::::::
|_[_|-‐|二二二|‐-|:::: :: 匚|二二二丁二i|=弋ニニニナ二二丁二二ー|-‐|:|   |:]|二i::|__|:::::::|:::::::::::::::::
 ̄ ̄:::|-‐|冖冖冖|‐-|:::: :: 匚| |_|_|[| | | x==ミ,  ||||| ̄| ̄|i|“”|:└''"´::]|二i::::::::::::::::: |::::::::::::::::::
:::::::::::::弋弋ニニニニナナ:::::::: 匚|::::::::::: :: [| | |〃⌒ヽ \:.|||||_|_|i|-‐|:::::::::::::: ]|二i::::::::::::::::: |::::::::::::::::::
| ̄| ̄|:::::::| ̄| ̄|::::::::::::::::: 匚| :::::::::::: : [ニニニニ|   |-‐| |二二|::::::::::::: i|: : |:丁 ̄|: ]|二i::|  ̄|:::::::|::::::::::::::::::
|_|_|:::::::|_|_|::::::::::::::::: 匚| | ̄| ̄| |O|::|  |   |-‐| |::: :| || ̄| ̄|i|“”|:::|  |: ]|二i::|   |:::::::|::::::::::::::::::
_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_匚|_|_|_|_jしL|  |   ||| |::: :| ||_|_|i|_|:::|__」 ]|二i::|__|:::::::|:::::::::::::::::::
_|」」」」」」」」」」」」」」」」」|_|」」」」」」」」_||_|   |┴| |::: :| |::::::::::::::::| ̄|~“”” ̄]|二「 ̄ ̄ ̄:|:::::::::::::::::::
::::::x===ミ:::::::::::::x===ミ:::::::::::::x==ミ::::::::|__| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |::::i|::::::::::::: :]|二i二ニ=-.....L_:::::::::::
:::ん'///'心,::::::ん'///'心,::::::ん'//'心,:::|v ∧────────── \|\「|: : :]|二i:::::::::::::::: :|”丁ニ=-
:::|///////|::::::|///////|::::::|//////|:::|:∨∧───────────\__ ̄\|二───ー|:::::|'⌒
:::|///////|::::::|///////|::::::|//////|:::|: :∨∧────────────‐\ \\:::::::::::::::|:::::|///
:::|///////|::::::|///////|::::::|//////|:::|: : :∨∧─────────────\ \\:::::::: |:::::|///
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\: :| ̄ |──────────────\ | ̄|::::::::|:::::|──



                  __--二二二二二二二二=--_
             /ニ二二二二二二二二二二二゙i
         /二二二二ニ=      (  )__ ―――--
         ./二二二ニニ=  __ -=ニ二二二二二二二二 \
        《二二二ニ= __-=ニ二二二二二二二二二二二゙i}
         ∨二ニ= __-= ,.、~''^¨¨ ̄::::::::/:::::::::::::::::\アニ∨
         ∨二 ,.、~`.::::::::::::::::/:::/:::/::/::::::::::::::::::::::::::\∨
          .〈~`´.:::::::::/::::::::::::::/:::/::://|:::::::::::::::::::}:::::::::::\
         ,:::::::::::::::/:::::{::::::::/`メ、/   !::::::::::::::::,:'::::::V:::::::::\
         /:::::::::::::イ:::::::{::::::灯うぅ、  /:::::::::::/}::::::::::::::v ¨¨⌒    さて、じゃあまずは鬼と戦うに際して
        /:::::::::/ }::::::::{:::/{ ん:(_ ノ /:::::::/-‐八:::::::::::}
        /::::/:::{ }:::::::Ⅳ八乂ツ  /:::/ ィぅミV:::::::::i ::|        色々と新兵器も開発しているわけですが……
       //|:::::::::V::::::::::{ , ,   ⌒¨´  ん( 八::::::Λ:|
      /   i::::::::::{:::::::::::i          , Vリノ:::::::::/ ヘ
          {:::::::::ヘ:::::::从        __  , , /::::::/           とりあえず完成した失敗作から見ていきますか。
          Ⅵ:::{ヘ::::::::込     < У  ...:':::::::/
.            Vrヘ::::::{: ::..        イ::::::::::/
.         _>-=三 ヘ::::{三ニ≧=- _イ  }::::::::/
.       /=ニニ\ニへ{\三/‐ヘ,_    }:::::;:'
       /=ニニニニ\ニ=-ニニヘ()ニ\ .ノ/
       :'-=ニニニニニニVニニニニヘニニニ、    __ノニ=┐
.      /-=ニニニニニニニ\ニニニ=}ニニ-=\. /    ` ̄)
     ,ニ=-、-=ニニニニニニ\ニニ=}()ニノ⌒<         ` ̄}
     {ニ=-\-=ニニニニニニ∧ニニ:}ニ/⌒\:\    __ノ⌒V
     |ニニ=- -=ニニニニニ∧=/ニニニ∨::〉--<: : :(  人
     |-=ニニニ\-=ニニニニニУニニニニニV\   V  ̄::::::}ヘ
     |-=ニニニ=-\-=ニニニ /=ニニニニニ八ニ\ 〈 __ /ニ}
    .八ニニニニニ=- -=ニy'ニニニニニニ/-=ニニ\v-=ニニ八
     ∧ニニニニニ=- 、ニ/=ニニニニニニ/、-=ニニニニ}/-=ニニ∧
三三三三ニ=--   __-=У=ニニニニニニ/ニ} :.-=ニニニ/-=ニニニニ}
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三ニニ=-- /ニニ}  :.、-=ニ{-=ニニニニ,
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三ニニ=--    __/__



   {0{___r<_,/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::\::::::.
    o ー'\/:::::::::::/:::::::::::::::::::____:::::::::::::/´::::::::::::::::::::ヽ:::
    ':,0':,ー<l::::::::::/::::::::::::::::r<:::::::::::\::/:::/::::::ヽ:::::::::::::::::l
.    ヽoヽ,!:::::::/:::::/:::::::::/_,,..、-‐   '´⌒`''<:::::}::::::::}::::: |
.      \|::::::,':::::,':::::::::::j               ヽ:::::|::::::::.
.        |::::,'::::::l::::::::::jノ               :::::|:::::::::}     何で失敗作から……?
.        |:::l:::::: |::::::::{                    |::::|::|:::: |
        ハ::|:::::: |::|::: |-‐==ミ       宀==‐-|::::|::l::::::|
.     」f入l:::::: |::|::: |                    |::::l::{::::::|           「その方が次につながるかと思いまして」>アルト
       )r{ f'l:::::: |::|::/x≠宀ミx、      ,x≠宀ミxl::::::::::::: |
.      j ,ハ ',:::::::::从 fxixixixiド^     ^fxixixix}从:::::/}:: l
.      // ヽハ::::::/从乂ixixiノ       乂xixノ /V j::/
    f_j    }::::V:{ヽ  `¨¨     :::      ¨¨´ /:l:ハ
          j::::::::::| 〕:,       丶 '        /:: |:::::.
.          {::::::::|::|ニ込、    ー--一ァ    イl}::::l::::::}
.        イ Y::::::{::|ニ二ヽ     `こ´    /ニ/::/:::::/ `ト
   、ヽ` /| 八:::::从ニニニ>    _  イニニムイ:::::/  |一- _
 / -‐ァ' |  `Y |ニヽニニニニニニ「二ニニニニノ:イ   |ー-ミ \


3517 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/26(木) 21:44:24 ID:Y21MLDSz
失敗を次に生かしていくことが大切なんやで(PDCAサイクル)

3518 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/26(木) 21:45:10 ID:FVz2t4qv
完成はしてるだけ未完成よりマシなのだ

3519 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/26(木) 21:45:14 ID:pufCWawQ
失敗から学ぶのも大事


3523 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/26(木) 21:56:47 ID:w7Kr8ma3



               .ィ≦二二≧x
              ////////////>
             .///, -─‐ 、//ヘゝ>
           ////::::::::::::::::::ヽ//.|.|三>
           |///{::::::::::::::::::::::}//.|.|三三>
            ∨/弋::::::::::::::::::///ノリ三三三>
              ∨//`三三三´//リ三三三三ミ>
                ヘ、/////////三三三三三三ミ>
              <三三三三三三三三三三三>
               <三三三三三三三三三三三ミ>
                    <三三三三三三三三三三三三>
                 <三三三三三三三三三三三三ミ> ※AAはいいのがなかった
                  <三三三三三三三三三三三三ミ>



                          ____
                     ,  ''"三三三三三三三=-、
                  , <ニ三, '"三 三三三三三ヽ三\
              /三 , <´ニ三,ニ-ニ二二(  )二-三_」
                〈三./ニ三, <,三三三三三三三三三Y
                   `゙゙ヽ三//.::<-=ニニニニニニニニ\
                   {{彡''.:|:::::::: |:::::<-=ニニニニニニニニ〉
                / ::::::::|:::::::: |/  l::::::::::::::::::::::::::::::::∨
                  /::::::::::::|::::::::::|``~、!::::::::::::::::::ハ::::::::::::∨      いろいろ迷いましたが……まずこれですね。
                    Y :::::::::::|:::::::: |筏㍉ |:::::::::::/ .|::::::::::::::::',
               ノ::::::: { |:::::::: {乂ソ' |:::::/r佗ぅ|::::|:::: ト--\    さすがに榴弾の直撃を食らえば
                 //|:::乂|:::::::::|    レ′ ゞ-' .|::::|:::: |
               ´   |::::::::ヘ:::::: |          /::::|:::N        鬼でも無傷ではいられまいと
                 |/\::::ヘ::::|  ヽ      /::::八|
.                    \込ト 、   ̄  ..<|:::/          携帯性と整備性を重視した迫撃砲です。
               _         /ニニ≧=r<´  .|/
            /⌒ヽニニ¨ー─イニニニニニ/ニニ|
             /ニニ.∨ニニニニ \三三/三三|
           .ノニニニ.|ニニニニニニニニ|〇ニニ\_____        弾頭を変えれば血鬼術封じをまくこともできます。
         .-‐==‐-ニ=.|ニニニニニニ、、:ニ|ニニニニニニ|ニニヽ
.      〈=ニニニニニ.|ニニニニ /⌒`,ニ|ニニニニニニ|ニニニ|
      /ニニニニニニ|ニニニ/、 ヽ \〉ニ|〇ニニニニニ:}ニニニ|
      /ニニニニニ/,ニニ/   ヽ ト 丿ニ|ニニニニニ∨ニニ八



                        /o o\
                       //⌒YO}
              ___ _//(   }O}
            /__...::'":::::::::::::::::::::``丶、
            {O{ /:::::::::::::::::::/ ̄ ̄:::\\_
            ∨∨::::::::::::::::::::/\::::::::::::::::::::\:〈O)
             '::/⌒\::::::::/::::::: \ ::::::::}:::::::::\o)
             / ::::::: {:::::::\::::::_/:::::::::::::::} ::::::::} ::\
               /:::::::::::::{/⌒``   ̄ ̄\:} ::::::::}::::::}::\     そう聞くとすごそうですがどんな欠点があるんです?
           /::::::{::::::::::/ ̄       ∨\::::}::::::}::{⌒
             / :::::::{::::/:\          ___  | ::::::从:{
         /:::::::{:::{:::::::::::{  ____     〃⌒⌒ | ::::∧ )
            ⌒\{:::{: \:八〃⌒        ' '  从/::::::.
                {从 ::::{::::::ゝ ' '  `      ノ:::::::::::::::}
              }::::::::::込        ァ  /}:::::::::::::ノ
              }::::::::::::::个   `    イ_从:::::::::(
              }八:::::::::::}r<}> --</ニ| \/⌒
             ___\∧}|ニニニYニ/) ∧\__
            /   /  ∧ニニ///) )ニ|   〔  \
          //    /  /ニニ,//// /ニ|.   〔     \
         / 〈   }/ _ -ニ /   /' /ニ.人   〔      |
          |     _ -ニ /     /  /ニニニ-._ 〔     |
          |    /-ニ_/    ノ/   /ニ| ̄ ̄\ヽ}.   人
          /   _-ニ/{   __/(   イ二 |___}=∨  /
       /   {ニ/ {.人 /二/O 、 / /へ__ニニ- }. /   }
         {     //⌒'.//\ V〈 ニニ У'/////| \ニ-.八    {
         {   /  '  }V/// Y=- - 〈///////〔ニ \//    {
       }  /  {___ノ=∨/ ノニ-O<////////.〔/⌒ヽ〕ト    }
       〉 /    }ニニニV }ニニ〔ニ\////// 〔   ∧  \  }


3527 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/26(木) 22:01:00 ID:w7Kr8ma3



     /二三三三三三三三三三三三三三三
    /二三三三三三三三三 (  )三三三三三三
    、 二三三三三三三三二ニ==───=ニ二三三
     Vj二三三三彡 '"二三三三三三三三三三三
     V二三 彡'"  三三二ニ=-─:::ァ、────
      } 三/三 -‐7¨  |::::::::::::::/|::| :\:::::::|::::::::|V
     ーr fT:::::::|::::/_,, .|:::::::::::/ .}リ __. `ヽ|::::::::|:::V      鬼に通用するほどの威力を保持しているため
      /::::|:::::::::/ィ=ニミx |:::::/  ,ィ=ニミx. |::::::::|;ミh。
      /::::::| ::::::| 、、、  |/      .、、、 |:::::::::i)} ``     近くに剣士がいると爆発に巻き込まれ
.    /イ|:::| ::::::|                  |:::::::::iノ
      |::::| ::::::l                  |:::::::::|        極めて高確率で死に至ります。
      レ.| ::::::|、       .r──‐v     /|:::::::リ
        |::::::::|i心、     `ー─ '´    ./::;'i:::::/
        ヘ::::::|\{`h。_        .,. rf }/ .|/ ニパー
         \|     .\|'' ‐--- '"{/
    _  .r--、        .|       |                戦争で数揃えて軍隊相手にぶっ放すなら強いですし
/ { |  | .l   l      f二二二}二二 ]
{   ! l  | |  l二     7三三三||三三ニ{、,              誰もいないところに隠れてる鬼を攻撃するなら使えなくもないです。
:,  l l  l l  l三三三三三三三j |三三三三三三三三三≧x、
、、  、j  V   {三三三三三三三| |三三三三三三三三三三ニニ、
 \ `     \彡へ三三三三j j三三三三三三三三三三三三\



      {\_(  /:::::::|:::::::|::::::(      \         |::::::::::|
⌒>―人  ∨:::::::::|:::::::|)从:ゝ_                  .:::::::::/
/  //ニ.]¨´ {::::::|::从::::|〈(Y⌒''ミx          ̄\/::::::::/
  /-===|   :::: |:::::::ヽ `乂;';';ノ ^         イ:::::/        それは要するにただの兵器というのでは?
//-=ニニ|    | :::|:::::::八           y==ミ/ ::|/\
/|-=ニニ人  ノ:::::|::::::::::::i          〈;';';ノノ^|:::人:::::::::〉
=|-=ニニニ\⌒ン::::::::::::::|   、    、_|  .:|  /  \(
=|-==ニニニニ\_彡イ :::/       _     イ::::|\
.人-=ニニニニニ\_|/\         ィ::::::| : |::::::\
ニ|_\-=ニニニニ/-=/^> _ -=ニ| |/ :::|:::::::::八⌒
_人-=\-=ニニ/-=/\    |、    /::::::: /::::/


3539 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/26(木) 22:19:54 ID:w7Kr8ma3



                       /「T'ri
                         | l l l |
                       | l l l |    __,,、,、_,
                         | l l l |     |.r!!~!!'
                 r――i_i‐=ツ=キ=、_r=、_ l_!‐-ュ,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、rェ ,、,、,、,、,、  _____
                 |-(二|   l__。_,rュi====i___。__|」」」」」」」」」」」」」」」」|__]」」」」」」]仁l_____|
    r‐-、_         _,,,ニコニニニニニニニ!__!______|l====================,_)|ニllニl
    |l    ̄ ̄~~~~~~~~|l r' b[llニ)゜}~ ̄     lj               ̄~
     |l [・ll・]   _,,=-'''~. ̄l|...::.l'゙~ ̄
      |l,__,,,...=-'''      /::::::l
     'ー''          ー-'



                   __,......... --- 、_
              ,. -‐ '"´ニニニニニニニ` -、
          ,.. -"ニニニニニニニニニニニニニ`-、
     ,.-"ニ_,. -‐ '" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙` -- 、_ニニ` 、
    .、´,. -'":    , -- 、             `-、ニヘ
    .ヘ  ____ゝ_____ノ_  ____       `- 、:ヽ
  .,. - '"ニニニニニニニニ`゙` ‐- ..,,三三`zz-z、      ``:、
. /ニニニニニニニニ________` ‐- 、ニ`-、    /
. ヘ、ニニニニニ,..-..::::::::::/::::::::i:::::::::::::::|::::ト、  ̄ ̄ ̄` - 、三ミ/
.  ヽニニ,-'" :::::: :::::::::/::::::: /|:::|::::::::::|:::.| .\:::::::'.,:::::::. :::::::::`゙‐l       というわけで剣士が接敵する前に支援火器として
.    ヽ/::::::::::::::::|:::::::::::::::: / :|:::|::::::::::|::::i _ム_:',::::::|:::::::::::::::::.
    7::::::::::::::::::|::::::: |:::::/  :!::|::::::::::| イ    \|::::. |::::|:::::::::::::.      鬼でも回避が困難な速度のライフル弾を斉射すべく
.    ':::::::::::: /:.:|::::::: |::/―一::|::::::::::|::::|,:斗==ミ ;:::::: |::::|i::::::::::::::.
    |:::::::::: /:. :.|:./:|/    |:::|::::::::/:::,' f 芯ハ 豺: |::::|:::.:.i::::::::::.     開発したのがこちらの軽機関銃です。
    |:::::::::/::::::::|::::::: .ィ圻气㍉ :::::/ |/ h し刈 リ :. |::::|::::::|:::\:::.
     |::::::::, |::::::::|:::: 狄 h し刈 ∨   乂_^ソ ,:. :./::::|::::::|:::|i \
     |::::::::i l::::::人:::::〈`乂_^ソ   ,       " /:/:::::::|:::/|::/
     |:::::::::人:::::::::\::\                 /イ:::::::::j::/ ;/        もちろん普通の弾丸をぶち込んでも鬼への効果は薄いので
    人::::::i .ヘ:::::::::::::::{⌒        ノ   /::::::::::/'
     \   ヘ::::::::::::: :、     `        イ :::::::/            血鬼術封じ等を封じた特殊弾を叩き込むのが目的ですね。
          \::::::::::个  ,,       / |::/::/
            \::::::|. :. :. :ハ  ー '__ /::/              工作精度の向上で弾詰まりや部品の非互換も解消されてました。
             \| `⌒ヽ.〉-= 7//////,i//入__  _ __
                     }////7///// 入///////////-=ニニ
           _ィ-==ニニ/////7//r //-==ニニニニニ-=ニニニニニ
        /ニ}////////////////7〇///////////////{-=ニニニニ
      /=ニニ}////////////////7/////////////////{-=ニニニニニ
     /=ニニ/}////////////////7////////////////,Λ-=ニニニニニ
    ' =ニニニニ}////////////////7〇///////////////Λ-=ニニニニニ



                              __
                                |O\
                     -‐………‐- |O|___\      ___
               __ /::::::/ ̄ ̄:::\/:::::::::::``丶、    /O ○ O|
             /:::::::::::::\/::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::/:::::\//  ̄ | O |
                /:::::::::::::::::::::::{::::/ ̄ :::::::|::::::::::\:/::::::::::::::: ∨ /''⌒/O /
            /::::/⌒>''```⌒'<⌒ : |::::::::::::::::\:::::/:::::::::∨⌒_/O /
              /:|:::: /:::/        \::::|:::::::::::::::::::::∨::::::::::::/:::. o.Oo /
           /::::|:::/:::/           :|::::::::::|:::::::::: |:::::::::::/::::::|<_/    ああ、爆発はしないようにしたわけですね。
            |:::::::::::::::'             |::::::::::|:::::::::: |:::::::::::::::::/|/iO|
            |:::::::|:::::{        ̄ ̄\  |:::::::::::::::::::::::|::::::::::::::/:::|ノO|     ……で、今度はどんな問題があるんです?
            |:::::::|:::⌒            \ |:::::::::::::::::::::::| :::::::: /:::: |\人
         从|: |:::::{            从:::::::::::::::::从>㍉::::::/   \\
         / :|: |:冬ミ、     斧芋ミk  |: /:::::::/:::/ノ⌒ヽY      〔__〕
           |/|:::::::f;'ハ       f;';',';ハ 》 |/| ::::/:::::|( )  } ,
             从∧v;ン     ∨;';'ノ     ::::/:::::: |人,.ノ /
             ノ:::<      ¨¨^´     /イ ::::::: |  /
            /:::::::八           /:: |:::::::::::| 爪
           .::::::::::::::|ヽ \ ァ       { :: |:::::::::::∨∧
           |:::::::::: /⌒\          人::从:::::::::::\∧__
           |八/⌒ヽ  | \_  . . : : : : \ \::::(⌒ニ 〉 \
             iヽ   |  |/  / ∧: : : : : : : _ -ニ \ ニ/    \
             人人_人ノ  / 人ーr‐-=ニニニニニ./       \


3540 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/26(木) 22:21:19 ID:FVz2t4qv
弾の製造問題かな?


3541 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/26(木) 22:24:35 ID:w7Kr8ma3



    |          ______
    |    .-=ニニニ三三三三三三三ニ=-
    |...-=ニニ三三三三三三三三三三三三三ニ=-
    |.三三三三三三三三ニ==――==ニ三三三三/
    |.三三三ニ=‐=ニ三三三三三三三三三ニニミ,/
    |..`f三三三三三三三三三三(⌒)三三三ニ/
    | .{三三ニ=‐-=二二二二ニ==‐==ニ二三ニ/
    |イ::::/::/::::::::/:/:::/::/::‐=ニニ二二二二二二ヽ
    |ーi/::::::::::::/:/::::/:/::::::::::::::::::::.ーr-=ニ二二二二}     さっきの迫撃砲もそうですが
    | /:::::: {:::/::⌒:/ |::::::::::::::/:/i:::::}:::::}::::}:::::\::V
    | {::::::: Ⅳ灯笊㍉ |:::::::::::/}/ :|:::::i:::: ::::}::::::::::|\      隠匿性がなきに等しくなっております。
    | {::::::::八乂,タ   i::::::::/ ⌒ |:::/:::/:::八::: i::|
    |-八::::::::i:  , ,   ノ::/ィ示笊ミ}/:::::,:::::::::::i::|
    |〉 〉ハ:i込     ⌒   ヒ,タ   /:::::/:::::::八ハ{
    (/ /〉:i:i::..   _      , , /:::/:::/i/          そして残念ながら軍用兵器にしか見えないので
    (//∧{/:.\  `     ...'::::/::::::/
    (/-=ニ∧三z、_─‐=≦}::/)/}/             官憲に見つかったら即御用です。
    |ニニニニ}r<ニニ=-⌒-=',
    |(/⌒\-〇:ニニニニニニニ}
    |〈⌒\ }ニニ=-}/-=ニニ/
    |「rァ  }ニニニ/-=ニニニ'
    |〈   ハ=-, -=ニニニニ/
    |ハ _/::::}/-=ニニ=-,
    |ニ{:::::::::/〉ニニ=-/
    |〈  ̄-=ニ{-=ニニ/
    |∧ニニ=- 、 _/
    |ニハニニニ=-〉
    |ニ∧-=ニニイ



       ___        __
     / _ O\    / _O |  ___
      |O|\__\O\./_/_/O /:::::::::::::::::::\  _
      |O|⌒\ >''"::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::\)/:::::::\
      |O|\ ア::::::::::::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::.
      oV// :::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::.
       o∨::: \ ::::::::::::/::::::::::::::::::::/:⌒>‐-=ミ::/:::::::::::::::::::.
.       Ⅵ::::::::::::\:::::/::::::::::::::::::::/::/       \::::::::::::::|     「しか見えない」ではなく軍用兵器そのものなのでは。
      /:| :::::::|::::::::∨ :::::::::::::::: /::/          i::::::::| :|
    //] :::::: |::::::::::|:::::::::::::::::::::|:/              |::::::::| :|
    (O/⌒|:::::::::|:'⌒, |:::::::::::::::::::::|/ ̄ ̄ ̄     _|::::::::| :|
    ( )/∧::::::| / |:::::::::::::::::::::|             /::::::::| :|
     / /   ::人(  |:::::::::::::::::::::|y''庁云ミk   _.ノ ::::::::::|八
      |//   ∨:: \_|::::::::::::::::::从、 {;';';'ノ     /;'7::::::::::::: |
      |V    \::|'´|:::::::::::::::::::::|        {;ノ::::::::::::::从
     〔_〕    /::::| |::::::::::::::::::: 乂       >:::::::::::::/
          {:::/:| |::::::::::::::|\|⌒        人 :::::::/
         _/|=:|.八::::::::::: |:、     `  -/::::::\/
      / / 人-= ∧::::::::::::: 〕ト  __/ |::::::::::::|
.    /   |-=ニニ\-ニ _ :::::::::: \ /  \ 八 ::::::: |
    /_|    、-=ニニ\-=\::::::::::::>ヽ  \ \::从
.   //∧    \-=ニニ\-= ( ̄ -=ニ∧   |\ \


3542 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/26(木) 22:26:17 ID:nYf17L9l
そりゃそうだw

3549 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/26(木) 22:39:27 ID:5QmJVaIu
諦めの悟りに到って折るwwww

なお、そういう形から如何に次につなげるかが大事なんだが(研究者並感)


3558 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/26(木) 22:57:25 ID:w7Kr8ma3



     _,、          qi
     Fiニニ'`ニニニfニニfニニ'ヨ|、___,
     ヽ「:__。__:__。__・_・_゚j,,.!コ==ー!
       ) ̄~「ニニ〔lニlf~
        /.:::. ア ~''''~ | ii:|
     〈.:::::..7     | :::|
       ̄~     | :::|
.               | :::|
                ̄


            rーーー---串--.「l---ー'''''" ̄|
            └ーー'./../~~~~~l ヽ~``'ー─ー' ____________,ィ__
   _,,.---------、_,.--rl~l^^l二二l^^ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄日─────────'
.rn'"              ィ-、┬ィ-------ーー''''''""""""
.|.l l      ,..-ーヽ /  ~~
..|.| |_,.-ー''"´    ヽ
...`'~


                 n____                ,
             xr.::´:::::⊂⊃|ニニニニニニニニニニニニニ[::]
   fT ̄ ̄ ̄ ̄`´::|::::::::::::::::::::::|ニニf:l:l:l:l:l:l:l::::}ニl」ニニニl:]
   | |:::::::::::::::,-〃 ̄ヒヲ ̄ ̄ ̄
   |_|__,,.. ''"



                  _ -二二二二二二-- __
                 /二二二二二二二二二二 \
                ------- __(  )二二二二二二二二\
             /二二二二二二二二=- __二二二二二二二\
           {/二二二二二二二二二二二=-__二二二二二二
          ∨///ニニア`` ̄.::::::::ハ::::::::::}^''~、、=-__ 二二二/
            \//ア゜.::::::::::i::::::::::/|:::::::::::}V::::::::: |:`~、、二二{.
             ∨::::::::::::::::{:::::::/ !::::::::::i V:::::: |::::::::: i:::::::::、:::\      というわけで仕方ないので威力を犠牲にして
.           _/:::::/::::::::::::┼::/   !::::::::リ-‐V:::::|:::::::::::|:::::::::::i´¨¨⌒
.          ⌒¨¨´|::{::::::::::::{i:うぅ  |::,::/ ィぅ笊ぅV:::::::::i::::::::::リ         携帯性を重視し拳銃弾を使用するタイプと
              |::{:::::::::::Ⅳ _):} }/リ  ,_)/::} 八::::::|:::::::ハ{
              |八:::::::::::{ ヒリ /   乂ツノ:|::::::::リ:::::/           銃弾の威力は保持しつつ猟銃として登録できる
               ヘ:::::::::',    '      ''' /::::::/::::/
                ヘ:::::込         イ::::::/:::/             単発式の狙撃銃と散弾銃を作りました。
                   ヘ::::::个: .  ゚   ...::: :{:::/|ハ{
                   ヘ::::{:人>r<=|三ノィi|.
                   _ヘ乂_,」ニニ|三三iL_ _
                  _ -=ニニニニニニ|ニニニニニニ=-
.               /\ニニニニ三三|ニニニニニニ/ニ\         猟銃に関してはなんとか軍から民間への販売が
                {ニニ=-=ニニニニニニ|〇ニニニニ=-=ニニニ}
                }ニ=-V-=ニニニニニ.|ニニニニニ=-Vニニニ{         色々なバーターと引き換えに許可されました。
                }ニニニ,-=ニニニニ|ニニニニニ=- ニニニ
                  〈ニニニ|-=ニニニニ.|〇ニニニニ=-|ニニi         表向きはうちの会社で製造してることになります。
              /ニニニ.|-=ニニニニ.|ニニニニニ=-}ニニニ{
.              {ニニニ {-=ニニ三三|三三ニニニ=- |ニニニ}
               }ニニニ.|-=ニニニ三三|〇ニニニニ=-|.ニニ=-|
              ニ-=ニニ}≧ニニニニ.|三ニニニニニiニニ=
              ニ-=ニニ{-=ニニニニ.|三ニニニニ=-}ニニニ}



                       __/:::::::::::::::::/::::::::::::::::::\|-|/|/|U|
                     /:::::::::::::: ̄ ̄ ̄::\::::::::::::::: / ::\../|  |iロ|
               /\_/::::::::⌒:::::::::\:::::::::::::\:::::/ ::::::::::: |\/|U|
              /:::::::::::_::::::/::::::::::::\:::::\::::::::::::\ :::::::::::::::: |:::: ヽ.|iロ|
              |:::::/:::::/''⌒⌒\:::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| Vノ
              |::/::::::::/        \ ::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::/::::::::::|:::〈\   軍に許可申請してる時点で
              |:::::|::::/        \::::::::::::::::::::::: |:::::::::∨:::::::::::::::::::| 人
              |:::::|:::,            \::::::::::::::::: |::|::::::::|::::::::::::/::::::|(  )  兵器だって自覚満々じゃないですか。
                   |::::::: {     _____/ :::::::::::::::: |::|::::::::|⌒\( ::::: | \、
                  |::::::::::.        x===ミx::::::::::::::: |::|::::::::|(⌒  Y ::/  \、
                |:::::::::::. /       〃f';',';';'; 》:::::::::::: |:::::::::::::.) r/ / :/     ○
                    |:::::::::::〈        乂;';ノ ´}::::::::::/:|::::::::::::|⌒´/ :/
                  |::::::|::::::.f㍉           从/)/ |::::::::::::|ーく :/
                    八从:::::人;ノ               |::::::::::::|ヽ::::/
                  ∨ <              |::::::::::::|ノ∨
                     |:::.  _  フ        |::::::::::::|/∧
                     |::::::\        / :|:::::::::: 厂ニ-|
                     |:::::::::::::::...   . . : : / 人从 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      八:::::::::从|うT爪〉_/ /-=ニ/           |
                      \:(   〈--〈 -=ニニニ|          >――┐
                           /\=\-=ニニニ|      / ̄ ̄|    |  |


3565 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/26(木) 23:09:21 ID:w7Kr8ma3



        ______________
      ≧三ニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
.     〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
.      Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
.      Y三三三三三三三三三三三三三三三三kイ
      }               ( )        .{
      {三三三三三==――――――――=-三{
       |:::::::|::::::><=ニニニ三三三三三三ニニ=ム
      /:::::: |::::::::::|―/<ニニ三三三三三三三三ニ=ム    基本的には実際に僕の実家が経営する会社で作りますが
      /::,:'::从::::::: |:::/ _  :|:::::/   リ ___ V::|::::::リ  ``
     /イヽ:::汽::::::Fう茫ナミ :|:::/  斗う笊マV:::::/        鬼用の特殊弾頭に関しては普通のところじゃ作れないので
         ヽ::{ :|::::: iヾ乂zク |/    弋クノ ;:::::::/
.         リヽ|::::::ゝ        ,     /:::::/          研究所や刀鍛冶の里の協力を受けて作ることになりますね。
           .リ;!::::::|                /:::::/
          .',:::::|h、             .イ:::::/
           ∧:::|  :ih 、  ´`  ..イ  |:::/
            .∧|r <}__> <{>x .|/             まあその辺のごにょごにょした話は
            |ニニニニニ{厂三彡}
              入≧三三三{}三三≦{               しのぶさんにはあまり関係ないので置いておきましょう。
        >''´ニニニニニニニ}ニニニニ`''<
     _.>''´ニニニニニニニニ {〇ニニニニニ=`''<、
.   / ヽニニニニニニニニニニ } ニニニニニニニニニ}Y
  |ニニヘ,ニニニニニニニニニニ} ニニニニニニニニl=|
  |ニニニヘ;ニニニニニニニニニ{〇ニニニニニニ=/ニ}
  |ニニニ.∨=ニニニニニニニ } ニニニニニニニ/.ニニ}
  |ニニニニ.∨=ニニニニニニニ}ニニニニニニニ |.ニニ}



                             /\
                   ____  // } }
               /:::::::::::::::::::::::``丶、 } }
      r――-ミ_/::::::/::::::::::::::\:::::::::::\{ {
      \\/ :⌒:::::::::::::::::::::::::::::::\::\::::\
        ∨:/:::::/ :::::/:彡、::::::::::::::::::::::::::::\::::::.
        /:/ :::: :::::::::{'"   \::::::::::::}:::::::::::::::\:::._
          .:::{::::::::{ :::::::{     \_:}___:} ::} :::} (
.        {:::{::::::::{ :::::::{      〕\}::::::\::} ::} :::} \      ちょっと待ってください。
.        {:::{::::::::{ :::::::{/       斗冬ミk:} ::::::::} \\
       〈{:::{:::::::: :::/{        V;';'ノ /}::/:::::}    (_ )    その言い方だとまるでその前の話が
       /{:::{::::::::{::::::从冬ミ      ""}/:::}/:::::∧
.      //{:八::::::{: 〃:.乂;';'ノ   、      ::::::::::::/ ::}        私に関係ある言い方なんですけど。
     (ノ    \(:\込 ""       _  {::::::::::/ :/
           {:::{::::::::::\    '    ::::::::::{ /
           {:::{::::::::::::{个   __/\::从
          人::::::::::::::::::} _〕∧ ∨-=ニニ.{           鉄砲の使い方なんて知りませんよ私。
            \(\ハ/  〕-ニ∧ ∨ニニ{_
               __〕-=========彡 \__
           __/  /-ニニニニ -ニニニニニニ=-\
          /⌒\/  /-ニニニニ/ニニニニニニ=-/ニ\
.      /   / /   {-ニニニニ.{ Oニニニニニ-./ニニ- \
      ∧ /  /   .}/-=ニニ/ニニニニニ-/ニニニニニ}
      / ∨  /    _ -=ニニニ./ニ〔____〕ニ/=-‐ ~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.    /  / \./  _-=ニニニニ./ Oニニニニ=-      _____  \
.     / \   /  /-=ニニニニ/ニニニ=-‐      /   / ̄ ̄ ̄\  \


3573 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/26(木) 23:20:00 ID:w7Kr8ma3



             ィ-----------------、
               }ニニニニニニニニニニ}
              }===〇===== 」
             》.===============ソ;
              左三三三三三/弋i:.:.|:.:.|\     いや、そりゃ呼吸を使って鬼の首を斬れる剣士に
             /l:.:.:.イ芯|/  芯ア!:.:.|;:.i
                  N小 `´ ,  `´ .i:.:.lリ;'       わざわざ銃を習熟しろとは言いませんけど
                V入   __   ノl:./^
               V >。 _ イ{^}/         こういう開発話を聞いてればそのうち
                 「ニニ}厂三三}
                 __入ニニ}.ニニ≦{、_        何か新しい戦術や新兵器も思いつくかなと思いまして。
            _ -=ニニニニニ{oニニニニニ=- _
             ∧=ニニニニニニ}ニニニニニニ=/ニ=
            !ニV=ニニニ二{oニニニニニ{=/ニニニi
             |二}ニニニニニ}ニニニニニ={/ニニニ=|   あとは特殊弾頭に使う合金で作った脇差もあるので
             |二}ニニニニニ{oニニニニ=Vニニニ=!
             |二}ニニニニニ}ニニニニニ=vニニ=!   そちらなら血鬼術封じ等に使えるかもしれませんよ。
             |二}ニニニニニ{oニニニニニ=}ニニ=|
             |二}ニニニニニ}ニニニニニ=/}ニニ=|



                   / 〇>'".:.::..:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.:.:.:. \〇o\
               |O/.:./.:/⌒\:ノ⌒\.:.: \.:.\ |O|
                 / .:. /.:.:/.:.:⌒>~<:⌒\.:.:.:\.:.\/
              //.:.:. /.:.://^       ⌒ヽ.:.:.:.:`、.:.:`、
                /.:.:.:.:.:.:.:.:/             ',.:.:.:.:.:.:.:.::..:.
            / :|.:.:.:.:.| .:|                |.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.
              / :. |.:.:.:.:.| .:|/ ̄       ̄ ̄\|.:.:|.:.: |.:|.:.:.: i
           .:.:.:.:.|.:.:.:.:.| .:|                / :.:|.:.: |.:|.:.:.: |     だったら初めからそっちを見せてくれません?
           | .:.:.:|.:.:.:.:.|\               ⌒\|.:.:..:.:|.:.:.: |
           | .:.:.:|.:.:.:.:.|  __       __  :/.:.:.:|.:.:.:/
           | .:.:.:|.:.:.:.:.| ''"^⌒``^      ``⌒^ヾV.:.:.:.:.:.:.:/:)
.              人.::八(\乂         .:        _彡_彡イ):/
             八 V::.         、::,       ⌒7.:.:.∨
              /.:∧                   .:.:|.:.:.:.|
             ノ.:./.:.:..      <  ̄ ̄ >      /.:.:|.:.:.:.|
            / .:.:.:.:.:.:.:| :.、     こ        イ.:.|.:|.:.:.:.|
             |.:.::|.:.:.| ..:| |:\          / .:| .:|.:|.:.:.八
             人.:.|.:.:.| .:.| |)> ニ-  .,__,. -ニ  <(| .:|.:|.:/).:.:)
              \ .:| .:.|-.|ニニニ=-  -=ニニニ| :ノ../ :/
             /\(⌒∧ニニニニ.| | | ニニニ∧:/ \


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   という感じで、最初にぶっ飛んだものを見せることで特殊弾頭の作り方をぼやかしました。
  残念ながらまだまだ桜さんの協力なしに特殊弾頭や合金を作ることはできません。


3574 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/26(木) 23:21:18 ID:FVz2t4qv
報告しとかないと不味いじゃん

3575 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/26(木) 23:21:36 ID:CXMB1dYS
ホウレンソウは大事だよね


3578 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/26(木) 23:33:42 ID:w7Kr8ma3



            ,. 'ニ二ニ、ニニ =、
              l|__j|___|;|___|[__)|
           , '-- 、 - ‐ '';;',:.:l.:l:;::l_
          ,〇;|li{{{iIl|:○r::,.=、、::l,´,:‐、l
       i..:.::;i====i:___;.:,jii´i:l_,j_;ji´!」
        .===========l ,j.,.,., lil ,j
         `~´::::::::::::::::::::::`~´:::::::`~´



                               _,,,,....、、、、...,,,_
                            _、rf〔ニニニニニニ ~"''~、
                         _ ,ィi{ニニニニニニニニニニニ\
                      ,.、ヽノ_ノニニニニム==ニニ== ,,ニニニニ{
                         ; 」二竺竺竺>rセだ刀ア77ァ 、.,_ ㍉、ニ.},
                     ,:゚ ]三三三ア!''" .マ::::::::::::::::::::::::::::::ミh。,\}}
                       /  {三三ア::::| ィfゼ マ:::::::::::i::::::}-=寸:::::::)h.,リ    あとはうちの実家でも
                 ,..、、ニミメ、}ニニア::::::::{ {リ  .}}::::::::,}!:::::!《リ }:::::::::::::::\
                ‰ニニニニ マ}}寸{{::::::}i:}゙   .,リヤ::::::}}i:::リ_,,ノ::::::::::::,'⌒゛ヽ  自動車を作ろうって話になり
              、丶`ニニニニニニノ  ,ⅱリ{      }i::::∥}/:::::::::::::::::::/
           、‐゛=ニニニニニ_,.、≦    リ ム -     リレ゙ り'}i::::::::::::::/:゙      ちょっともったいないですが
          , '゜=ニニニニニ _,,..,, /      リム     .、rf〔リ:::レ}从ル゙
          \=ニニニニニ⌒ー-…―====-リ)h。、rf〔>、::::::::::j}}三>、        鬼殺隊用にバンパーを特注して
           \ニ二二二二二 ``丶:..二二二 寸三ニ}} :::_::ノノニニニニ\
              `丶、ニ二二二二二二二二二ニ j)=={L }「fニ二 /ニニ `<.,_    鬼に体当たりで突っ込めるものも作りました。
                `丶、ニニ二二二二二二二二二ニ \{ ニ彡゛二二二ニニ\
                   `丶、ニ二二二二二二二二二ニ寸ニ二二二二}iニニ∧  普段の移動にも便利ですよ。
                          "''~、ニ二二二二二二二ニ}}Oニ二二二}}ニニニ }
                         \~"''ニ二二二二ニニⅱニ二二二ニi{ニニニ .i
                           }}h,ニ\=ニ二二二 リ.ニ二二二ニⅲニニニ |i
                            川ムニニ\二二二ニ{!Oニ二二二}リニニニ :{
                           ⅱニマニニヽ二二二}!ニ二二二二,'ニニニニリ
                               .ⅱニニマニ二二二二}!ニ二二二ニ}}!ニニニニヤ
                              }}ニ二 ∨二二二ニ{{O二二ニニ.ⅱニニニニ.ヤ
                                 Iニ二二∨二二.ニⅱニ二二二 ⅱニニニニ..ヤ



                       __/⌒\__
                     /:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                    /.:.:/.:.//⌒^''<:.:.:.:.:.:.
                   ⌒7.:.:./.:./         〕.:.:.:.:
                    |//.:∨ ̄   ヽ /.:.:|.:.|
                       r/y示ミk     ∨ |:/.:.:〉   自動車って滅茶苦茶高かったはずでは……?
                    /.:.| 乂ツ   ィ示ミ/イ.: /
                      /.:.:.:.     `   乂'ツ /'Y
                       |.:.:.:人  V >    イ.::|ノ
                       |人:( 个   _  イ..:.:.:.|
                    _,,.、丶|ニニYニニ|八.:.:ノ
                / ̄/  √\ニ 〕ニ/\V
                 |  '   /ニニ >-=ニニ| \
                 | /   _/ ニニi〇ニニニ|  | \
                   /|   _.-ニニニ|ニニニニ|  | / |
               //| _-ニニニニ:|ニニ|__,,〕 | / |
            __/ | i-ニニニニ|〇ニニニ-_ 〔  |
             // / /| 人-ニニニニ:|ニニニニ- 〔  |
            /// / //〕  〉-ニ二二|ニニニ=-/ 〔/|\
       / // / /  〕 〔-zニニニニ|ニニニ-/  |  〕\\
      /  //,/ /  ノ  |\ニニニ|〇ニニ/|   ∧_/   \\
.     〈_..//      /  | | ̄| ̄ ̄ ̄| ̄| 〔 | /   \    \\


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   大量生産による廉価で知られるT型フォードでもそこら辺の一軒家より高いぞ。
  まさに上級国民アタックだな。


3579 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/26(木) 23:34:22 ID:CXMB1dYS
シャーシも補強してるな

3580 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/26(木) 23:35:12 ID:FVz2t4qv
高いけど繊維産業や他の稼ぎで運用できる

3581 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/26(木) 23:37:00 ID:5QmJVaIu
ガチの上級国民アタック(軍用車両でもないと壊れる)


3586 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/26(木) 23:53:25 ID:w7Kr8ma3



           _  -‐二三三三三三二ニ= ‐- _
        _ =≦二三三三三三三三三三三二ニニ= _
      , =ニ二三三三三三三三三三三三三三三三.
.      i二三三三三三三三三三三三三三三三三二〉
      \ッ二三三三三( )三三三三三三三二三ニツ
       _..{ 三ミ=tzzzzzzzzzzzr‐‐-=三三三二=ー'V
      .<二三三三三三三二y::rッ::::´.:::::::::|::::::::::::':,:::::\
          ,:::: |::::::::::::::ハ:::::::::::::::|_,斗─::::: |:::::::::|::::::::ト::::\
       ,::::: |::::::::|-─-ミ,:::::::::: |´  \::::: |::::::: |::::::::|    ̄     できれば使いたくありませんが
        i|::|::|::::::::|:::|--  ヘ:::::::::|-‐ ィテ弍芯 ::::::|::::::::i
       ' |::|:::::::::::::斧了坏ミヘ:::::|   乂zタイ:::::::::i::::::リ         耐久試験の一環だと思えば
      / |八:::::::::∧ 乂zタ  ヘ/    "",'::::::::::i::::N
     ,′ |  ):::::::::∧""    '      /::::::::::リN           そのうち元が取れるはずなので大丈夫ですよ。
          ヘ::::::::込、           ィ::|::::::::/
           ヘ::::::::::::I>   `   ィ灯: i::::::/
            ヘ::::::::|八::≧=‐<   {/|:::/
             ヘ::: | _.`}三|三三三}-|/<             それに無惨はただでさえ強大なんですから
              ヘ从三|三|三三/三三ニ入
            -‐ニ三三'ニ/◎ニニニニニニニ\          人として取れる手段は思いつく限りやらないと。
         '´三三三三三/三三三三三三三三ニ\
         'ニ|ニ三三三三/三三三三三三-=ニ三三\       そのために転炉や電気炉や商船による交易網や
        /ニ|ニニニニニ,'◎ニニニニニ,-=ニ三三三ニ}
        |ニ./三三三三/三三三三三 /ニ/ニニニニニ|       薬品製造のラインを構築したりしているわけで。
        |ニ,:三三三三/三三三三三 //_ニニ---ニ_ニl
         |ニ|三三三三,◎三三三三 /´三三三三三У
         |ニ|ニ三三三,三三三三三 /ニ三三三三三ニ/
         ;ニ|ニ三三三,三三三三三/ニ三三三三三ニ/
        /ニ|ニ三三三|◎三三三ニ/ニ三三三三三ニ/
       , ニ}ニ三三三|三三三三./ニ三三三三三ニ/



                       _,,、、、、、、、、、..,,_
                    /::\'":::::::::::::::::::::::::::::::::::\    ⌒ヽ
                   /::::::::::::::\:::/ ̄\::::::::::::::::::::\  |  | |  __
                  / ::::: /⌒ヽ::/:ヽ:::::::::\::::::::::\:::: ヽ|  | |./o○ \
                  /::::::::::::/⌒``㍉,_ノ|:::::::::::::::\::::::::::\:::::. // ̄\O |
            /::::::::::::|::/         |:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::. /___./O/
            ⌒7::::::::::::|:从          |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::: |⌒\~~//
              {::::|::::::::|:⌒    ̄\   |:/ :::::: |:::::::| :::::::::::::::: |⌒> ''/
              人::|\从         \:/|::/::::::|:::::::|::::::::::::/::|\⌒\
                 \ ⌒ハ    冬ミ、:/ .:/ :::::::|:::::::|::::::/::::::::|  \ 、 )       最初の考えに関してはおおむね同意しますが
                 /У    乂;';'ッ / )::::::::|:::::::|/::::::::::::::     \\
               /:ヽ       ⌒7::::::::/⌒Y::::::::::::::::/     L _)      どうしてそうなったのかは理解できません。
             /:::::::::人 _       .::::::::/ ノ 人:::::::::/
              {::::::::/ ∧      /:::::/⌒〈⌒{二´
             人::从:/  ー―   7::/    /ニ∨ ̄\___
                    / ̄〈ハ___/-=ニ/   /   \
                   /___|〈-=ニニニ=-./   /\     \
                     / / / |ニ〉-=ニニ二/   / | \    |
                  j / / /=/-=ニニニ/   / / / ̄\ \
                   / /|/_-=/○-=ニニ./   / //       \∧
                   j ///-ニ/-=ニニニ/   / /|    |\    |
                   | //-=ニ/-=二〔 ̄ /   // /|    |  \  |
                  ∧ _-=ニ,-○-=ニニ   /   //|    ∧   |\∧
         /\     / 八-=ニ{-=ニニ二 i   /   / ノ   / \/|   \
         /xxx/\ / /  〉ニニ|-=ニニニ | |   / イ   ,:     | /   |
        \ ) /⌒\ | / ∧ニ|-=ニニニ | |  / |   /    /     \



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  やっていくときりがありませんが、こんな感じで無惨を倒すためにいろいろと準備を整えています。
 こうした技術が後々無惨や国力向上につながる……かもしれません。


3589 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/27(金) 00:01:33 ID:eiLBpkUK



                 /⌒ヽ    _,,..、、、、、..,,_
                 |~⌒\/::::::::::::::::/⌒:..―┐
                 |(に_.ア ̄::::::::::::::/ ::::::/:\└-
                 |(に/:::\ : _r ' |::::::/::/⌒ヽ:⌒\
                  に|::::::::::/:::::::|:::::|:_|::|:〈   ∨::::::|
                   \|\::/ ::: ハ|::从 ハ| ̄     }、 :::|
                     ( >へ.::::/ 抖≠ミ    ヽ::::\               といったところで、本日はここまでとします。
                     (>〔-(ノ:/::::|   V;;ノ   y=ミ .:::::::: 〉
                 /⌒∨:::::::〉         >;ノ )从::::/         /⌒ヽ    皆様、ありがとうございました!
                (_)    /.:::::::::|      V ァ   /::::: V __  /⌒>/
                    〕从/|/ \        イ::::::/ /__ /⌒>/
 ̄\                         r┴―个  _,. <:人 从/    ヽ⌒/        ちなみに黒鉄さんはどちらかというと
 ̄ ̄\                 |ニ=| | |ニニニニニ=/      |/|', ̄\
\   \             rv-人ニァ=====><ニ=r'  _____    \|∧  \     緑茶党らしいですよ。
_)____\         / ̄/ /ニニ|○ニニニ| | ̄ \l| // ̄ ||  |\ ) ∧__\_______
⌒><⌒\ニ=- __       /⌒ ' /=ニリニニニ人\ ⌒Ⅵ⌒ン ∧ |  )'ニニ∧\< >//<_>/////\,,ノ\
<   >''⌒ニ=====- _ /⌒ //-= ノ○ / ̄ ̄\_/\_/_ノ j/-=ニ ∧ ニニニ\//< >'///∧   \
  >'⌒\      \V.//-= /ニニニニニ=-/ ∧__|  ̄ ̄ \-=ニニニ=- ニニニ.| ̄ ̄\ ○∧/⌒ \
\_____\_____/ /-=ニニiニニニニニ=-/  /ヲ 人 ⌒ン | |-=ニニニニニ=-/: : : : : :.:| <> ∧\___ハ
〉/\   \_____./ ̄ ̄/.八-=ニニ 〈○oニニ=-/  /--匕    ̄ ̄ ̄|-=ニニニニ==-/: : : : : : : |// <>| 、    |
〈〉//\ /⌒ア   // //∧-=ニニ.]ニニ-z/  /ニ=z〉  〈  /| /|-=ニニニニ=-/: : : : : : : : |/<>/ |ノ ̄ ̄/
〉〈〉///\ /⌒ン´ / /__/ ∨-=ニ]ニz/  /ニニ=-\  〈  /  〕ト-=ニニニ=-: : : : : : : : :////// ̄ ̄ /
〈__〉/////\⌒ア___( ノ  | 〕-=ニ l/  /z/ \ニニ=-〉  \  / \(\______/<>///⌒ン
////〈__〉'//∧/   // ⌒]ノz= /  /ニ=-\⌒ \./    |\  ノ \/O//< >//< >////'⌒\/
⌒\//<> //∧  / /  人 /  /ニ=-…'''"¨” ̄ ̄\     |l  \   /\ZZZZ< >ZZZ/⌒\ /
⌒>\/(⌒) ∧_/'  /l/  /〔・ ・〕〕 ’   ’ __|__|    八   \/ ̄ ̄| ̄ ̄|\ ̄    /  \
 ̄/ ̄ ̄ ̄\<>○|// /  / |l〔  _〕〕 -=ニニニ-\⌒\   \    ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
\ ̄ ̄ / ̄ ̄ 〉○,,| /   <___   -= |ニニニ|ニニニ \(( \   \          \
口.\ / /  /\( /    /\-=ニニニ|ニニニ|ニニ-=== \⌒\   \     |  \ \_____
o/ ( )\(   /( )/----匕  /-ニニニ |ニニニ|ニ-/ニニ=- \(( \   \    |    |.   \  \ \
\//○,'\,,/(/    _ -=ニニニニニ|ニニニ|/ニニニニニ=-\⌒\   \       \   \  \ \


3590 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/27(金) 00:02:48 ID:H87W831E
乙でした

3591 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/27(金) 00:03:11 ID:H87W831E
英国面を緑茶漬けにするのか

3592 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/27(金) 00:03:17 ID:b3QKLLPx
乙でした。

甘味類が和菓子系統なら緑茶の方が合うからなあ。(そもそも甘味が食べられるのが金持ちと言う風潮)

3593 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/27(金) 00:05:03 ID:xpcnUHe6
乙でした
後は予防薬の量産とかかな
それ終わったら次のイベントで

3594 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/27(金) 00:05:41 ID:stJVOZ/3

緑茶キメレば手堅い開発出来る?

3595 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/27(金) 00:12:12 ID:I2ipwsVR
乙です
饅頭の茶漬け食べよう!

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
国内的な小咄 734 兵庫の南から見た北 (08/11)
  • 国内的な小咄 733 防衛に適した土地 (08/11)
  • 国内的な小咄 732 冬の金沢 (08/11)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー Misson06『愛宕姫の依頼“お客様護衛”』 (08/10)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー Misson05『ミルヒオーレ姫の依頼“近隣巡回”』 (08/10)
  • やる夫たちでソードワールド レベル15超過 (08/10)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第十七話 決断の午後3時ごろ (08/10)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第十六話 サウンド・オブ・ホームシック (08/10)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第十五話 貴女の名前が好きでした (08/10)
  • 国内的な小咄 731 沖縄の人は驚くよね (08/10)
  • 国内的な小咄 730 小林一三とかいうなろうをするとき参考になる男 (08/10)
  • 国内的な小咄 729 京都は糞立地 (08/10)
  • 国内的な小咄 728 オリックスさん…… (08/10)
  • 国内的な小咄 727 雪のある都 (08/10)
  • 国内的な小咄 726 水島ー (08/10)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その17 (08/10)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 88 (08/10)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 87 (08/10)
  • デーモンスレイヤー 28 (08/10)
  • デーモンスレイヤー 27 (08/10)
  • 国際的な小咄 7436 一応レバノンの擁護はしておく (08/10)
  • 国際的な小咄 7435 飛車角金銀抜きレベル (08/10)
  • 国際的な小咄 7434 アメリカのメディアさんもね…… (08/10)
  • 国際的な小咄 7433 やっぱ文学関係者は変態が多いな(白目) (08/10)
  • 風見幽香は華とみる Episode 11 エーデルワイス「 真夏の夜の夢 」 (08/10)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 90 (08/10)
  • カレドニア千年王記 第25話 再び、さらばイングランド (08/10)
  • やる夫は恋を応援するようです 最終話 前編 (08/10)
  • やる夫がサクラ町で日常を過ごすようです 第67回 (08/10)
  • やる夫は竜の人財のようです 第41話 (08/10)
  • 国内的な小咄 725 大阪と京都の分業? (08/10)
  • 国内的な小咄 724 沖縄の味噌汁 (08/10)
  • 国内的な小咄 723 兵庫の地図を見てみよう (08/10)
  • 国内的な小咄 722 南の果てのちゃんぽん (08/10)
  • 国内的な小咄 721 川崎のハロウィン (08/10)
  • 国内的な小咄 720 あれ、それだったのか (08/10)
  • やる夫たちでソードワールド 一人で冒険してみるお! (08/09)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー Misson04『アルクェイド姫の依頼“牧場警備”』 (08/09)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー Misson03『アンゼロット姫の依頼“火竜退治”』 (08/09)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第十四話 労働(しない)者たちの哀歌 (08/09)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第十三話 Why Don't You Do Right? (08/09)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第十二話 将軍と少女の戦争 (08/09)
  • 国内的な小咄 719 犬が走る (08/09)
  • 国内的な小咄 718 こんな涼宮ハルヒの憂鬱(尼崎)はいやだ (08/09)
  • 国内的な小咄 717 香川全域紹介まとめ (08/09)
  • 国内的な小咄 716 本竜野駅のことかーっ! (08/09)
  • 国内的な小咄 715 川湯温泉はねぇ……ヤバイ (08/09)
  • 国内的な小咄 714 BRTは便利になったぜ! (08/09)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その16 (08/09)
  • 彼らは夜を歩く 第十七話 (08/09)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/6)
    ※完結作品は集計した前の月(5月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3あさねこの小話空間3やる夫はソロハンターのようです
    4ダイスに委ねる皇女生活 in エリア114異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5ローグライク異世界転生
    6やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。6やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7ドクオが異世界転生したようです
    8あんこ時々安価で鬼滅の刃8やる夫とかがみは世界を探す
    9できない子とSCP9アメリカンヒーローアカデミア
    10やる夫たちでソードワールド10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やらない夫がサッカーで天下統一するようです11コンピューター様、情報更新は義務です!!
    12やる夫はギルドを経営するようです12証言と証拠は安価とあんこの後で
    13やる夫は魔導を極めるようです13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部14やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    15アカガネ山のやる夫15レベルを上げるスレ
    16森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠16やる夫は男子校?に通うようです
    17ご加護なカンジ17やる夫はLVが上がらないようです
    18ジーク君は半妖の少年のようです18やる夫たちは三連星(代理)のようです
    19白頭と灰かぶりの魔女19ダンガンカオス
    20IT業界のやる夫さん20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです21めぐみんの楽しい独身生活!
    22やる夫は竜の人財のようです22やる夫のみつめてナイト
    23やる夫がロードバイクに乗るようです23主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    24やる夫の伝説24オーバーあんこ
    25◆25NC1ovscM総合25ダンガンあんこ
    26やる夫がモテ研に入部するようです26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫の兄はブラコンのようです27やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    28魔女はやる夫になるようです28ニューダンガンあんこV3
    29やる夫は人形使いと呼ばれるようです29やる夫ファンタジー
    30イナズマイレブン/ロリ/ショタ30あんこ終末旅行
    31やる夫がKenshiになるようです31STALKING!!
    32【新訳天庵記】やる☆おだ32あんこ町の住人は星人と戦うようです
    33やる夫は吸血鬼と共に歩むようです33恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    34やる夫は死なせてもらえないようです34やる太は異世界日記を綴るようです
    35やらない夫は集われるようです35彼との恋は命がけ
    36日給2ゴールドのやる夫36できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    37やる夫はアーランドの冒険者になるようです37カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    38ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱38北方人民共和国の興亡
    39やる夫達は死の遊戯に抗うようです39偉大なる冒険者・水銀燈の華麗なる日常
    40やらない夫と肉食系(?)ヒロイン達40カリブの海と海賊たちのはなし


    過去ログはこちら
    人気ページランキング