スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その42

目次

3388 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/25(水) 22:04:52 ID:VUce9Rtp



                   ___________
              ,≦ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧x、
               .マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=\
                 マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ リ
                Ⅵ___O__ニニニニニニニニニニニニ /
              ./ニニニニニニニニニニニニ≧s。ニニニニニニ イ
             ./ニニ三三三三三ニニニニニニニ>=ミx、ニノ
          (_三ィ ::::::::::::|::::/-.::::::::::/ ― !::!:::::::::::::!:::\::ム
              l:::i::::::::::::|:/ イ::::::; '    ,j/i::::::::::::’:::::::\ム
              l:::|:::::::::fう芹ミ!リ/ イう笊ミr::::::::’::::::;’ ``     とりあえず皆様の話を聞いたところで
              |:/V:::::::乂zタ /   乂zタ イ:::::::::ハ::::/
              ’ :ヘ::::::::|' '  '     ' '/:::::::/_ノ;:'          こんな感じのものができる感じでしょうかね。
               ヘ::::::|、   _    /:::::::/:::::/
.               ヘ:::| >.     イ:::::;イ::::N            さすがに全部描写はしてられないので
.                 ヘ{  }ハ>r ´  |/{ハN
                  _. 》三}三三《、_              なにがしか関わりそうなものに限りますが。
                 .イ//////7〇///////¨>、
               //,!//////7/////////≦´/ム
                l//!/////,7/////////,//////!
               l/,/////,7〇///////,///////!
.                i//////7////////ヽ///////イ
                //////,7/////////,‘://////,ハ
               ム/////7///////////ハ///////,
               |/////,7〇////////,;’ ∨/////i
.             /i/////7//////////,’   .|/////,i
.             /i/////7//////////,’   .|/////,i
.            /ニ|////7//////////,’   |/////ハ
            /ニ/////,7〇////////,∧  i///////,
          /ニ///////7/////////////>、.}///////ム


英国面(682)以下の出目なら低いほどなんか紅茶キメたようなものが出てくる。以上なら無難なものができる
トーマス転炉【1D1000:989】
電気炉【1D1000:235】
特殊鋼【1D1000:40
非鉄金属【1D1000:458】
磁性体【1D1000:139】
発電【1D1000:487】
電気部品【1D1000:938】
自動車【1D1000:142】
鉄道【1D1000:693】
その他機械【1D1000:558】
生物学【1D1000:461】
医薬品【1D1000:744】
窒素肥料【1D1000:779】
石油化学【1D1000:526】
統計【1D1000:478】
経営【1D1000:41
思想【1D1000:532】
建築【1D1000:600】
服飾【1D1000:409】
陶磁器【1D1000:619】
音楽【1D1000:903】
文学【1D1000:891】
絵画【1D1000:660】
玉壺の情報:芸術や思想関連がどれか紅茶キメてたら手に入る


3389 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/25(水) 22:09:31 ID:vT61USZq
特殊鋼と経営が二桁?

3390 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/25(水) 22:10:06 ID:x87Teyq0
英国面経営とか怖すぎるんだが(汗)




3393 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/25(水) 22:18:01 ID:VUce9Rtp



        ___________
     ≧=三三三三三三三~三三三三三ニ=-
     Vニニニニニニニニニニニニニニニニ∥
     Vニニニニニニニニニニニニニニニ∥
.     V三三三三三三三三三三三三三=イ        とりあえず玉壺の作品が流れてくるようになったのと
   _,、、rf⊇―――――――――( )――-}
.r=ニツフフア=三三三三三三三三三三三三三リ        トーマス転炉や電気部品や化学製品や医薬品鉄道あたりの
i|二}ニ}}[≧=〒〒‐r<ニニニニ=― ‐=ニニ=/  ./7ァ。_
i|乂ニニニニ=ー∨|i.:.:|i:.:|芯劣<ニ二二ニ=─\./ニ//ニァ。_  必要な部分は手堅く順当に成長させていってるみたいですね。
`マ廴ア^ニニ=-〉|i.:.:|i:.:|弋zタノ /:::::ィ劣r |i:|ニ=- マ/ニ/_r=ミ、
   `芍ニ[ ̄ ̄Ⅵ.:.乂|      /イ'代ツ|i:|i:| やh、人{/┌=」
    ``∨777ア=--=ニ       、   /|i:|i:|   寸ニ乂Y乂ニ|
      r=ニ¨ニニニ〈 、   _、    //|人|   寸ニ\ノニ|_
      ∨〇ニニニニ‐|iト _ イ::/       Y=- -=彡ク    下あたりで相当紅茶キメたものができたみたいですが
       ∨ニニニニニニ\ニ}厂三}_        >ニニ久\
     /ニ``〈〇ニニニ`、 \ソ〇ニニ三`ニ=、、 /λ  //ヽ  マンガンアルミカーボン磁石でも作ったんでしょうかね。
.    /ニニニニ|ニニニニ=、ニ:トニ〕h、ニ\ニニニ|i \∨//ニニ}
.   {ニニニニニ乂ニニニニニニ〉ニ〕h、ニニ\ニニ\}h∨〃ニニ/
    Ⅶ ニニニ /ニニニニニニ∧ニニ〕〇ニニ\ニニ. Vニニニ〈
    Ⅶニニニニ\ニニニニニニ∧二二〕h、ニニ`、ニニ|=ニニニ∧
     Ⅶニニニ=`~、、ニニニ/=〉ニニニ〕h、ニニ`、ニ」=ニニニ/ニ〉


服飾【1D1000:409】
電気炉【1D1000:235】
自動車【1D1000:142】
磁性体【1D1000:139】
経営【1D1000:41】
特殊鋼【1D1000:40】


3396 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/25(水) 22:29:09 ID:VUce9Rtp



        ______________
      ≧三ニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
.     〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
.      Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
.      Y三三三三三三三三三三三三三三三三kイ
      }               ( )        .{
      {三三三三三==――――――――=-三{
       |:::::::|::::::><=ニニニ三三三三三三ニニ=ム
      /:::::: |::::::::::|―/<ニニ三三三三三三三三ニ=ム     ま、まあさすがにこれで隊員用の新型装備に
      /::,:'::从::::::: |:::/ _  :|:::::/   リ ___ V::|::::::リ  ``
     /イヽ:::汽::::::Fう茫ナミ :|:::/  斗う笊マV:::::/         生産ラインをちょろっと開けるくらいは
         ヽ::{ :|::::: iヾ乂zク |/    弋クノ ;:::::::/
.         リヽ|::::::ゝ        ,     /:::::/           どうってことないことになったはず――【1D10:8
           .リ;!::::::|                /:::::/
          .',:::::|h、             .イ:::::/               1:夢の工業製品内製化、何も起こらないはずもなく……
           ∧:::|  :ih 、  ´`  ..イ  |:::/             2~6:さすがに総勢4桁の隊員用のラインくらいは試作用に確保
            .∧|r <}__> <{>x .|/              7~9:+玉壺の情報を得るついでになんか妙な人脈が
            |ニニニニニ{厂三彡}                 10:早速普通の労働者が労働運動
              入≧三三三{}三三≦{
        >''´ニニニニニニニ}ニニニニ`''<
     _.>''´ニニニニニニニニ {〇ニニニニニ=`''<、
.   / ヽニニニニニニニニニニ } ニニニニニニニニニ}Y
  |ニニヘ,ニニニニニニニニニニ} ニニニニニニニニl=|
  |ニニニヘ;ニニニニニニニニニ{〇ニニニニニニ=/ニ}
  |ニニニ.∨=ニニニニニニニ } ニニニニニニニ/.ニニ}
  |ニニニニ.∨=ニニニニニニニ}ニニニニニニニ |.ニニ}


3399 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/25(水) 22:34:59 ID:VUce9Rtp


8:さすがに総勢4桁の隊員用のラインくらいは試作用に確保+玉壺の情報を得るついでになんか妙な人脈が



    |          ______
    |    .-=ニニニ三三三三三三三ニ=-
    |...-=ニニ三三三三三三三三三三三三三ニ=-
    |.三三三三三三三三ニ==――==ニ三三三三/
    |.三三三ニ=‐=ニ三三三三三三三三三ニニミ,/
    |..`f三三三三三三三三三三(⌒)三三三ニ/
    | .{三三ニ=‐-=二二二二ニ==‐==ニ二三ニ/
    |イ::::/::/::::::::/:/:::/::/::‐=ニニ二二二二二二ヽ      芸術だの思想だのやってるところで
    |ーi/::::::::::::/:/::::/:/::::::::::::::::::::.ーr-=ニ二二二二}
    | /:::::: {:::/::⌒:/ |::::::::::::::/:/i:::::}:::::}::::}:::::\::V      妙な人脈もできてきたらしいです。
    | {::::::: Ⅳ灯笊㍉ |:::::::::::/}/ :|:::::i:::: ::::}::::::::::|\
    | {::::::::八乂,タ   i::::::::/ ⌒ |:::/:::/:::八::: i::|       そのうち何かの役には立つかもしれません。
    |-八::::::::i:  , ,   ノ::/ィ示笊ミ}/:::::,:::::::::::i::|
    |〉 〉ハ:i込     ⌒   ヒ,タ   /:::::/:::::::八ハ{
    (/ /〉:i:i::..   _      , , /:::/:::/i/
    (//∧{/:.\  `     ...'::::/::::::/           じゃあ、この辺踏まえて少しずつ始めましょうか。
    (/-=ニ∧三z、_─‐=≦}::/)/}/
    |ニニニニ}r<ニニ=-⌒-=',
    |(/⌒\-〇:ニニニニニニニ}
    |〈⌒\ }ニニ=-}/-=ニニ/
    |「rァ  }ニニニ/-=ニニニ'
    |〈   ハ=-, -=ニニニニ/
    |ハ _/::::}/-=ニニ=-,
    |ニ{:::::::::/〉ニニ=-/
    |〈  ̄-=ニ{-=ニニ/
    |∧ニニ=- 、 _/
    |ニハニニニ=-〉
    |ニ∧-=ニニイ


3402 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/25(水) 22:42:31 ID:VUce9Rtp



        vぃぃノ⌒ ⌒X                                             ,.-‐
    xX爻爻. : : :;';';';';'.:.:.:.:爻                                          ,,'’
 xX爻爻: : : : : .:.:;';';';';'.:.:_:_:_:_:辷____________________,、、,、,、,、、,ぃyvッ幺=‐ーr冖
‐-ミミ;';';';';';';ノ\;';';';';';';'; /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :._、<  ̄ >。,: : : : : : : : : : : : : : : : : :∨ /.: .: .:.:.:;';';';';';';'[   |
: : : : ``'<ミミ;';';\ノ//: : : : : : : : : : : : : : : __,、<⌒     ⌒>。,__: : : : : : : : : : : : : :∨:/.:.:;;';爻爻>:| i⌒i |
: : : : : : : _:_≧s。;:;:|i|.:./_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_丁¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨丁_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:.∨;:;;:爻>''´: : :| |_| |,,'´
¨¨¨ ̄ ̄ __  |:;.:|ii|;:;:;|  _  __   __    i⌒i  i⌒i  i⌒i  ___   _  _  |:;.:,:;.:,:;| ̄[] ̄[]    ¨¨¨
]  [][]  凵 |_:,|iii|_:_|__|_|_|_|__|__|__|_|_|_|_|_|__|__|__|_|_|_|_|_:_:_/~" '' ─_ ‐  ̄¨¨
 ̄`ヽ、¨¨~”” ̄`丶、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : >''´ ̄`''<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,,'’: : : : : : ,, '’: : : : : : :
: : : : : : `丶、: : : : : :.:_>─‐┬──┬─ー┬ーー| | ̄| ̄| ̄| |ーー┬ー ┬─‐┬─<_:_: : : :。s≦: : : : : : : : : : :
: : : : _,、:┬T「`トrf「| _||   目||   目||   目||冂  | |_|_|_| | 冂||目  ||目  ||  i|:::::::: ̄¨゚|::::|¨ i ‐-  _
i丁「l_,| | |_|乢_|┴  ̄_」二二二二二二二二二二二7¨¨¨¨丁二二二二二二二二二 ⊥____::::::: |::::: ̄:::::::└ _| ̄
|_|¨|」└ ̄  「|_,.。s≦================ニ二二_    _二二ニ==================``┴L_::::::::::::::::::::::::::::
 ̄    _,.。s≦>'゙,、;';';/ア;';';';';';';/ ̄/;';';';';';';';';';';'/    /;';';';';';';';';'∧ ̄∨;';';';';'\ ̄\;';';';';';';';';';';'≧s。.,_::::::::::::::
_,.。s≦;';';';'<,、;';';';'∠/;';;';';';';';';/_/;';';';';';';';';';/ |     /|;';';';';';';';';';';∧_∨;';';';';';';'\_\;';';';';';';';';';';';';';';'≧s。
二二二二二二二二二二二二二二二二二二/ /    / /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
. . . . . . . .                    / /    / /        . . . . . . . . . . . .
. . . .                       |/___|/
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻㌻              `"'ミ爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻
----------------ーーー…¬冖冖フ                   ,、ヽ冖冖¬¬¬¬ーーーーーーーーーー--------
:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,,'´              __  -''"´:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,



         ,斗――――‐- 、
          V^ー――――'^V
        _)>、____ <(_
       ////`ー------‐ '^7/ \
     //////////////////)\/∧
     |///////>‐' ̄`ー―'^y'⌒/ |
     [o>、///o rく___///// l|
     k(:::∧└'⌒V/// ┌o―'^ーく|
     ∨V::::\ ////////`Zソ⌒) /
        V/>、::::`ー‐'(////////⌒7
       V//`ー‐f⌒//////////
       ∨////////////////
        ,ィ^>、///////////,ィ^>,
        〈ニニニ≧=‐---‐=≦ニニ=〉
       ` ‐-=ニニニニ=-‐ ´



. . ./7__~ ̄ ̄/. : : : : : : : : : : : : : : . 〈. . . . . . . . . .ヽ . /. . . . . ./~/⌒丶
. . . .i . : / . :/ . : -────‐- : : ._〈. . . . . . . . . . V. . . . . ./ . . ′   ∨
. . . .| : / :/1 、_/〈. .i . . .i . . . . . . . ` . . . . . . . . i. . \. ./. . . ./     ∨
. . . .| :゙/. . .|     〈.l . . .|、. . . . . i. . . . . . . . . . .iト ._._. ≧=-. ./       ∨
. . . .|/ . .|. . .|     | . . .i|__. .i. i. .|. . . . . . . . . . .i|>┐. . . ././         ∨   まさかそこらの鬼が生産活動してるとは
. . . . i. . .|. . .|     |. . . リ V、|. .|`. . i. . . . . . . .|τ j : . . . /
. . . . |. . .l. .斗-   /i|. ./  j}斗=|ミ、 |. . . . . . . .|ソ /: : : . /          i    思ってもみなかったけど
. . . . | . λ. iヘ    / |./  ア´ ノiぃ j}|. . . . . . . .|ン: : : : /              |
. . . 丿リ′_辷__    ノ′  丈_rツ   |.!. . . . . . iト辷彡:∧              |    鬼の作った壺が海外の好事家に売れてるみたいだよ。
. . . . /   《  ノiぃ               从i. . . . . .il〉  //                 ∨
〉. . . . .\ ゝ 丈ツ               〃|. . . . . . λ:〉//       ′          ∨
∧ . . . . .ふ              /  |. . . . . . 辷彡    ∨             i
〉∧ . . . . .ハ      `         / |. . . . . . i : : : \   .′     ____ 」
  ∧ . . . . .人       、   ノ   /<~|. . . . . . |: : : : : : >‐i    ´ -───
-─∧. . . . . .⌒ぅo。 _       /   `|. . . . . .j} ̄ ̄  i : : |  //. : : :/⌒ヽ: : .
    ∧. . . . .\   ⌒ぅ=r≪     j . . . . /     | : : l//. : : : :/     ハ: : .


3405 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/25(水) 22:53:31 ID:VUce9Rtp



                  _ -二二二二二二-- __
                 /二二二二二二二二二二 \
                ------- __(  )二二二二二二二二\
             /二二二二二二二二=- __二二二二二二二\
           {/二二二二二二二二二二二=-__二二二二二二
          ∨///ニニア`` ̄.::::::::ハ::::::::::}^''~、、=-__ 二二二/
            \//ア゜.::::::::::i::::::::::/|:::::::::::}V::::::::: |:`~、、二二{.      芸術関連は素人なんですが
             ∨::::::::::::::::{:::::::/ !::::::::::i V:::::: |::::::::: i:::::::::、:::\
.           _/:::::/::::::::::::┼::/   !::::::::リ-‐V:::::|:::::::::::|:::::::::::i´¨¨⌒    少し歪んでるのは古田織部の系譜ですかね。
.          ⌒¨¨´|::{::::::::::::{i:うぅ  |::,::/ ィぅ笊ぅV:::::::::i::::::::::リ
              |::{:::::::::::Ⅳ _):} }/リ  ,_)/::} 八::::::|:::::::ハ{
              |八:::::::::::{ ヒリ /   乂ツノ:|::::::::リ:::::/
               ヘ:::::::::',    '      ''' /::::::/::::/
                ヘ:::::込         イ::::::/:::/
                   ヘ::::::个: .  ゚   ...::: :{:::/|ハ{
                   ヘ::::{:人>r<=|三ノィi|.
                   _ヘ乂_,」ニニ|三三iL_ _
                  _ -=ニニニニニニ|ニニニニニニ=-
.               /\ニニニニ三三|ニニニニニニ/ニ\
                {ニニ=-=ニニニニニニ|〇ニニニニ=-=ニニニ}
                }ニ=-V-=ニニニニニ.|ニニニニニ=-Vニニニ{
                }ニニニ,-=ニニニニ|ニニニニニ=- ニニニ
                  〈ニニニ|-=ニニニニ.|〇ニニニニ=-|ニニi
              /ニニニ.|-=ニニニニ.|ニニニニニ=-}ニニニ{
.              {ニニニ {-=ニニ三三|三三ニニニ=- |ニニニ}
               }ニニニ.|-=ニニニ三三|〇ニニニニ=-|.ニニ=-|
              ニ-=ニニ}≧ニニニニ.|三ニニニニニiニニ=
              ニ-=ニニ{-=ニニニニ.|三ニニニニ=-}ニニニ}



             /:::::::::::/;;;;;;≧ミ/::/;;;;;;;;;;ヽ::::::::::::::::::::\
           /::::::::::::::/;;;><////////>t.、;;ヽ::::::::::::::::::::ヽ,
.            /:,:::::::::::::::////////////////////ム::::::::::::::::::::::::.
.         /::,イ::::::::::::::///////>--‐‐‐--<////ム:::::::::::::::::、::::::.
       ,:'::://:::::::::::::///>':::´::::::/ヽ;;;ヽ::::::::::::::` <'ム::::::::::::::::ヽ::::.
       ::/ ,'::::::::::::::/∠::,::::::::::/::/    ヘ:::::',::::::::::,::::ヽ,::::::::::::::::::ヽ::ヘ
      /   .l::::::::::::::::'::::::::/::::::::,'::/      ‘::::ト,:::::::ヘ:::::::!::::',::::::::::::',:ヽ:ヘ       うーん、どうなんだろう。
    /    l:::::::::::::::'::::::::j!:::::::/|/         ‘:::.‘:::::::ヘ::::::l:::::i:::::::::::::l::| ` ヘ
           l::::::::::::::j!:::::::ハ:::::/ j'.          ‘::. ‘::::::}.,::::l:::::i!::::::::::::l::l   `ゝ    わざとやったにしては
           |:::::::::::::j{::::::,-::::/-‐".         ̄T.‐-,:::-,:::l:::::j{::::::::::::l::l
           l:::::::::::::;;::::::, Ⅳ__ __.           _,z、 ’:l. ',j:::::j{:::::::::::::l::!        ちょっとふてぶてしさが足りない気も……。
          l:::::::::::::;;:::::'ィ vて/示       ,ィて 示ヽ、 .}::::,;;::::::::::::::! 、
.           l::::::::::::;;,::::' ヽ ∨///        V//リ / .':::/;'::::::::::::::l/
         从:::::::::;;;ⅵ  .ゝー'          ー' " ':/;;;'::::::::::::::,、::l
          ム:::::::::::;;;;{杁.         ,         //,ィi{!:::::::::::::,∧:!
          从::::::::::;;;'゙'圦       ′        /'/_,ji{|::::::::::::,;;;,:::.
          ,';;;;;',:::::::::;;;!_ ィ 、      __        , '  j{ !::::::::::,;;;;;;,::::.
          ,';;;>',::::::::;;;!  /ヽ       {: :ャ    , ィr≧ .j{ l::::::::::, <;;,::::.
.        /''   Ⅴ::::::;!  jl/ : :> 、   ` ´  , < ://  .j{. !::::::::,   .ヽ:::.
       /'    Ⅴ:::::l  jl{ : : : : : : :> _ .< : : : ://    j l::::::::,       ':::::.
      /;;{      Ⅴ::::l jl} : : :    : : : : : : : /∠   ././/::::::,'     |ミt,ヽ
     /;/!       Ⅴム .jl} :/ ̄ ̄ ニニ=ニ≠´      //j:::::,'      j/,ィ::::::\
     /〃;;;t    、 Ⅴム.jl}: \            ,.ィ",ィ ':::,'    _,ィ´//:::::::::::::ヽ


3406 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/25(水) 22:54:23 ID:vxAAuV55
ガチ勢に鑑定されとる


3409 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/25(水) 23:08:01 ID:VUce9Rtp



 /     ,....<、ヘ /::::ヽ::::::::へ:::::::へ
 {l   //::::::::ヽヘ‐---ヽ::::',::::::ヽ::::::ヘ
 ヽ.  /::/:::/::::/三三三三',::::',:::::::::゚。::::ヘ
   /:::/::/::::/三ニ-i:::::::::::::::::',:: ',::::::::::゚。:::::',
   l: /::,'::::::|/l:::::l   \:ヽ:: ',::::}:::::::::i:',:::: ゚。
    |/::,'::::::: |l::::l::::l   _ ‐}:l-ヽ',::l::::::::::l::',:::::‘,
   /::::!::::l:::::|l:::/-|!、     _i! ニ',:|::::::::::|ト、',-,:::\           ほんの少しだし、焼いたときに自然と生じた歪みだと思うよ。
.  /:::::l:::::l::::::| llニ|     ,イて心:::::/::}´ >、::::::::>。..
 /:,イ::l:::::l::::::{,イて心      ∨ソ|::::/::::|/::',: \::::::\:::>。..     自然の営みとしてあえて出してるのかは知らない。
.//|:::l:::::l::::ヘ. ∨ソ      :::::}::/::::::l::::::::::゚。:::::\::::::\::::::::ヽ
'´  |:::l::: l:::|i!、゚。::::   '       ノ|::::::::i:ヽ::::::::゚。::::::::\::::::\::::::::ヽ
   |:::l::: l|l:l::::::∧      ,、    イ:::::::i!::_;> ¨ ‐、::::::::\:::::\:::::::ヽ   こすって釉薬が削れたりはしないし色も独特だし
   |:::l::: |/i!:::/: />-......_` ,.イ l:::::::i!イ /    ゚。:::::\\:::::\::::ヽ
   |:::l::: |:::i!/:: < ̄、¨ト、|////./::::::i! .|       }:::::::::i\\::::ヽ::::゚。  売り物の価値はあるかも――ん?
   |:::l::::|::::i!:::{       l ヽ-<,':::::://          /|:::::::l .\\:::゚。:::',
.  ,|:::l::|::/::::: l     ゚。    ,':::::/ .|         / .|:::::: }   ゚。::゚。::',:::}
  /::|:::l:|/:/|::',  ヽ  ,-〉=-.,':::://-=ニ‘,i_,< /!::::::,'    ',:::',:,':::i
. /:::::l:::l:l,.'  .|:::|ミト--.}/     }::/      ゚。}ニニ彡: :|::::/      }:::}i:::::l
/::::::::',::l:l   |:::|:ヽニニ.,'    ij        ゚。: : : : : :|::/     i:::i!:::::|
::::::::::∧',',  |:::|:::::',: : l    /        {: : : : : :.{/      l::::!:::: |
:::::: / ヾ{  |:::|::::::}',: {            /|: : : : : : :',       |:::|::::::|
::::::{      }::,'::/: :.',:∨<_    --‐   |: : : : : : : :',     .|:::|::::::|
::::::l     /,'::/: : : :.',:ヽ               |: : : : : : : : ',     .|:::|::::::|



               _____
             ,.....::´::::::::::::::::::::::::`丶、
            /:,::::::::/:::::::::::::::、::::\::::\
         /::::/::::::/::::/ :::::::: |::::\::::\::::\
          /::::/::::::/:::::' i:::::::::: |:::::、::ヽ::::::ヽ::::ヽ
        '::::::'::::::/::::/ {::::::::|::|:::::::ヽ::∨::::∨::::.
        |:::::|::::::|:{:::|  ∨::::|::{\:::::∨}::::::::',::::::.       どうしたの?
        |:::::|::::::|/从` \::{:::〉´\:}∨::::::::|::::::|
        |:::::|::::::| ,ィ云≧ `¨ ィチ芸ァⅥ:::::|::::::|
        |:::::|::::::{  弋zリ    弋zリ  |:::::::|::::::{          「いや、なんか質感がちょっと初めてみる感じで……」>木綿季
        |:::::|::::::ム      ,       ;|:::::::|::::::::.
        |:::::|:::::::}ム          /|:::::::|:::::::::.
          }::::',:: ',:::::::.、    -     イ:::|:::::::}::::::::::.
          /:::::::}::::::}:::::::::,> ._. <::::j::::j:::::/:::::::::::::.
       /::::::::::|::::::|:::/  |     |`ヽ:::{:::/:::::::::::::::::.
        /:::::::::::::マ:::}::|  /     \ }!::{:::::::::::::::::::::.
     /:::::::::::::イ}:/ニ|イ - 、   r-- }i |:::|`ヽ、::::::::::::::.
     ,':::::::::/ニ/ニ { {\       /} |:::|ニニ`ヽ、::::::.
      {:::::::/ニニニニ| \` ー‐ ': /  ,:::{ニニ{ニニ、:::::.
     |::::::{ニ',ニニニ、  `Y: : : Y   ∧:|ニニ|ニニニ、:::〉
     |::::::|ニニ、Уニニ、   {⌒}   /ニ リニYニニニニ\
     |::::::|ニニ /ニニニ \/: :∧ /ニニニニ}ニニニニニヽ
     |:::::::}ニニ/ニニニニニ\:/ニニニニニ|ニニニニニニ\
      乂:::|ニニ{ニニニニニ (_)}ニニニニニニj、ニニニニニニニ 、
       ヽニニ、ニニニニニ|ニ|ニニニニニニ/ `ヽ、ニニニニニニニ 、
       ヽニニ、ニニニニニニ!ニ!ニニニニニ {     、ニニニニニニニ}
        }ニニ}ニニニニ |ニ!ニニニニニハ     `¨ヽニニニニニj!
        |ニニ 〉ニニニニ(_)|ニニニニニニ}      〈ニニニニニ/


3414 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/25(水) 23:22:24 ID:VUce9Rtp



        ._______
       ./;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄ ̄;:;:;>....、
       .\:____;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
         .|     /⌒ヽ ̄ ̄ ̄ ̄  >.、;:\
         .|___.:ゝ=.ソ:.:__      \;:;:\
       ./;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄ ̄ ̄;:;:;:;:;:;: ̄;:>.....、.:.:.:::/´
      ./;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\.i!
      .ゝ====================イ.<
     /::/::::|:::::::|:i i:::::::::::::::::| 乂:::::::::::i::::::::i:::::::::::::::::.\
      i:::i::::::|:::::::|::! V::::::::::::::|彳´ Y´∧:::::::|:::::::::::/⌒゙    そういえば壺なのになんだかボーンチャイナに似た風合いですね。
      |:::|:::::|::::`T:t==V::::::::::::i , ,示弐ヽi:::::::|:::::::::リ
     |i::::::::|::::::::| .=二\::::::::| "イノ}..:i .i|:::::::レ=、:,'        そこら辺のアンバランスさも売れてる理由なのかも。
     レ:::::::::::::::i//ろ:心 \:::!  .弋:ニノ |:::::::::| i/
     |::::::::::::::|. ゙ 乂ソ∧        .i:::::::::.レ
     i:::::∧::::|ヽ.   ー '  '       |::::::::::|          何となく僕好みではありませんけど。
     .V  ヘ::::∧       , 、     .|::::/|::!
          .ヘ|::::ゝ           イ::/ .|/
              i::::::::::ー  _   _ イ| |:/
            .i::ヘ::::ヘ  _i     | レ
              i:::::\::i }ニ≧=┬=≦ニ}__
              /ニ二 .ヘニニニニニ}{ニニニニニニニニニ-.
          ./ニニ ヘニニニニニニニ||〇ニニニニニニ.∨ニヘ
          ./ニニニニヘ.|ニニニニニ || ニニニニニニニニトニニ マ
          .iニニニニニ ヘニニニニニ.|iニニニニニニニニニlニニニ.マ
          .|ニニニニニニ iニニニニニ|i〇ニニニニニニニ iニニニ .マ
          .|ニニニニ\=ト、ニニニニ.i|ニニニニニニニニ .|ニニ-‐ ヘ
           !ニニニニニ`ニミ 、ニニニi| ニニニニニニニニ|ニニニニニ}
          .iニニニ へKニ、 .ヘニニ i|〇_-‐<ニ\.レ ´ニニニ.i
           |ニニニへニヽ  ,`ー ´ニニニニニニニ_ノニニニニニニ|



              {::::|
              ゚。::!  _  へ
              /:ヽヽヽ::::::::://、::::ヽ--
         ,。s≦:::::::ハヽ-‐‐--- ::ヽ::::::\::ヽ
.        /:::::::::::::::/ニ三三三三三.ニ゚。:::::::::::::ヽ
.         ,':::::::::::::::/三>--一ー--<ニ゚。:::::::::::::::゚。
       ,':::::::::::::::/<:::::::::::ハ::::ハ::::::::::::`::',:::::::::::::::::',
        /::::::i::::::::i!:::::::::: i:::::|   |:::::i!:::::::::::',:::::::::::::::::',
      /:i:::::::l:::::::i!:::i::::::::l.l::::|   |::::i!_l::::i!::::i!::::::::::::::::::',       うーん、同感かなあ。
     /::::l:::::::l:::::::i!:::ll:::::/-l:::|   |::/ l:::i!l:::::i!::::::::::::::::i::',
   /::::;イ::::::::l::::::i!l:l l::/__ ヽ|   レ __|/ ヽ:i!::::::::::::::::{ト:゚。      なんというか自己顕示欲が表に出てるわりに
.  / '  i!:::::::::',::: | i!xェェミ     ´,ィ不心、i!::::::::::::::::i! ヾ:.、
.     _|::::::::::::',:::|.イ .{ノじ:} ヽ    ' .{ノじ::} }i!::::::::::::::::i!  `     都合の悪い部分だけごまかそうとしてる感があって
    \i!::::::::::i:::',:i!  V::_リ       ゞ= ' /'|::::::::::::::::i!
     |::::::::::i!::::|ヽ       ,      / |::::::::::::::::i!        お前はこれで自分の何を世に訴えたいんだって気分になる。
     i!::::::::l:l::::| ヘ                  i!::::i::::::::::i!
     ∧:::::::l::l:::|:::-',    、    ノ    ..::::::/::::::::/|
     /:::',:::::::l::l:::|::::::へ           イ:l::::/::::::::/:::|
.    /::::::::〉:::::l:ヽ{:::/  >        ィ  ∨:/:::::::::/:::::i!        出来自体は悪くないし色合いも特徴的なんだけどね。
  。゚:::::/|:::',::::l:::::::\   /| > -   |   }::::::::::/::::i!::|
 。゚:::/  |:::::',:::l:::::::::::ヽ/:::|三ニXニ三|ヽ/|::::::::/|:::::|::::|
./:/  .ノ::::: ',::l::::_,斗iセ//////////// ̄ i!:::, '.- ┴、|
'    /  ̄   ヾ   .//// -、/// //    レ      ゚。
   ,'         //∧             |       ゚。



               ,........-―-、,.―-:...、
              /:::,..::-:::_::::::::::::::::::、::`ヽ、
              /:::/:::::/::::::::::::::::::}::::ヽ:::::::ヽ
            '::::::/:::::::/::::::::::::/ :::::: |:::::::∨::::::::..
           /:::::/:::::::/::::,::::: ∧::::::::::|マ:::i:::,::::::,:::::.
          , :: /:::::::/:::::/:/:/ }::::,:::::} i::::|!::,:::::::,:::::.
            /:: /::::::: {:::::/:/:/  ':::/:::,' |:::}|: |:::::::,::::::
         /::::: |::::::::::|-/-{/、 /::/:::/_}/ |: |:::::::|:::::|       鬼か何か知らないけど
          /::: /::!::::::::ィ__ /イ/     j/|:::::::|:::::|
         ,'::: /::::|::::::::::| 弋zソ`   ,.ィtztォァ  |:::::::|:::::{:.       作品だけ見てこんだけボロカス言われるとは
       /:::::,':::::::|::::::::::|         ゞ-゚'   /|:::::::|:::::|::}
        / ::::::::::::: |::::::::::|      ,       .イ_,|:::::::|:::::|!:|       作者も思ってもないでしょうね。
     /:::::::: | ::::: |::::::::::|:、           ,..::::::: |:::::::|:::::|l:}
      /::::::::::::| ::::: |::::::::::|:::_ト  ´`   ィ::::|::::::::::|:::::::|:::::Ⅳ
    /::: ,:::::::: |::::::: l:::::::: l'´ |  ` - ´  | ̄\:::/:::::::,::::: |:{
.   /::::: |::::::::::|:::::::∧:::::::| __|      |、  ,イ:::::::/:::::: |::::.
   ' :::::: |::::::::::|:::::/ }::::: |- '       .ーヽ {:::::::{::::::::::|::::::.
  /:::::::::: !::::::::,.ィ/   |::::::|          }  |:::::::ト 、:: |::::::::.
  l:::::::::::,.ィニニ{_,...イ|::::::|、 ̄ `ヽ  イ ̄/ ,.|:::::::|_、ニ`ヽ、:::.
  {::::::::/ニニニニニ{ll|::::::|__\     ..イ / |:::: リニニニニ}::::.
  |:::::::{ニニニニニマi!::::::!\: :> = <:_/ ,::|:::::{ニニニニハ::::.
  |:::::/ニニニニニニ !::::リ   Y: : : : : : Y  /=|:::::|ニニニ,ニニ}:::!
  |::::{ニニ、ニニニニ|::∧   ∨:⌒ ∨  /ニ{:::::{ニニニ{ニニ{:|
  ∨ニニニYニニニニj/ニ\   {: : : : }  /ニ j:::/ニニニ/ニニ}:|


3415 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/25(水) 23:23:30 ID:I0ErWGvX
そうだねw作者もそこまで考えてないと思うよ

3416 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/25(水) 23:24:19 ID:vxAAuV55
その煮え切らなさが人気あるのでは?
芸術家は変人多いし


3419 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/25(水) 23:30:11 ID:VUce9Rtp



              /:::::::::::::::::::::::::::⌒\::::::::::\
.             ..:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::.
           /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.          /::::::::/:::::::::::::/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
         /::::::::/:::::::::: |/ .|:l::::::::::::Λ:::::|::|:::::|::::::::::.
.         .:::::::::::::::::|::::::: |  |:|:::::::::::| |:::::|::|:::::|::::::::::::.     というか、芸術家って作品作るのにそこまで考えてるもんなの?
        .:::::::: |::::::: |::::::: |  |:|:::::::::::| |:::::|Λ:::|::::::::::::::.
        .:::::::::: |::::: Τ ̄`\|:|:::::::::: ^へ __| :::::|::::::::
.      .:::: |:::::::|::::l |:八| |八::::::::|  V:|  :|::::: |:::::::::
.      .:::::: |:::::::|::::|x抖扞ミk   \:x抖扞ミk | :::::|::::::::|:
      :::::::: |:::::::|::::^ 乂__ノ     乂__ノ ^从::::|::::::::|::
    :::::::::::|:::::::| Λ:::::::::::::         :::::::::::/.|::::::|::::::::|:::
.    ::::::::::::|:::::::|、 Λ U     `      / |::::::|::::::::|::::
    :::::::::::::|:::::::|::\c                cノ|::::::|::::::::|::::
.    ::::::::::::::|:::::::|:::::::|:込   ^ ー~ ‐^   人|::|:|::::::|::::::::|:::::
.    :::: |:::::::|:::::::|:::::::|:::|::::`ト      イ(:::: |::|:|::::::|::::::::|:::::
    ::::: |:::::::|:::::::|:::::::|:/ /|  > < | \|::|:|::::::|::::::::|:::::|
    ::::: |:::::::|:::::::|:: : /  /|        |  \|::::::|::::::::|:::::|
.   |::::::|:::::::|:::::::|:: /  / ノ       乂   |::::::|::::::::|:::::|
.   |::::::|:::::::|:::::::|:/  { 8          8 }  |::::::|〉::: 从 |
.   |:: 斗=|:::::::|   { 8          8 / ____.|::::::|_∨ニニ\
  /ニニ八::::::|/⌒\ c      c / |ニニ|:::::八二二二Λ
. /二二二二\|   / Λ ∞ C ∞ /  」ニニ|: /ニニニニニ|
 |二二二二ニニ{   \ Λ     / /⌒ニ-|/ニニニニニ-|



        /.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Wイ.:.:.:/:./:./.:.:/!.::/   `Wi.:.:|.:.:.:.ム\
          l.:.:.:.:.:./.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:W::.:..:./イ:.イ.:.:/ .:./    W}.:.:|.:.:.:.:.ム、:\
.        l.:.:.:/.:.l.:.:.:.:.:.i:.:.:.:..|:{.:./-//=!:/、 i/     }.:!マ:|.:.:.:.:.:.ム `ー-
.         |/:.:.イ:!.:.:.:.:.::|.:.:.:..|:|:;' /_|/  /'    _.|:;'_マ|.:.:.:.:.:.:.l
.       -イ.:..:.:::|:i.:.|.:.:.::::|.:.:..:|イ!,ィfて笊ミ      _」! `|.:.:i:.:.:.:.|
        |.:.:.:.:::|:|.:.! :.:.:::i!.:.:..|.' { {::::ijゝ!ヽ    ,'イ笊ト、 |.:.l.:.:.:.:.}      うん、たぶんそこまで考えてないと思うよ。
        |.:.:.>¨!.:|.:.:.:.::lマ.:.:!.  乂_ソ        {:ij:リ / !.:i.:.:.:W
        |.:ヘ´  !.:| :.:.:.::l.:マ:.!             ゝ゚'  ,'|/|:.:.:W       そこまで自分の考え整理できるなら芸術じゃなくて
        |.:.::l\ .W.:.:.:.::::l.:.マ:.               〉   ,'イ.:.|.:.:W
        |.:.::l.:.:.:ヽW.:.:.:.:::l.:.:|マ.                  レ|.:.:|:.:W        文章にしたほうがいいし。
        |.:.::l.:.:./:::マ.:.:.:..:::l.:.| ヽ    丶   ,     ハ|.:.:!:.W
        |.:.:.!.://=W.:.:.:..:l:.ト         ̄     .イ |.:.:|:W
.        ム.:l/∨三W.:.:.:.:l:.|  >        ..イ;:/  |.:.:|W         だから本気で作った作品には如実に「出る」んだ。
         ム.:.l:.=゚。∨ニマ.:.:.:.:.l:|===- .. _>:: ....イ.:.:.:.:/   |.:..|.:;
       ム.:.:!:::マムヽ/:::マ.:.:.:.:i!三三三ニX=|.:.:./.:.:.: ,'   i.:.: /
       ム.:.::l:::::::マ/:::::::::::マ.:.:.:|//////////ヽ:.:.:.:. ,'    |.:./


3420 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/25(水) 23:33:09 ID:vxAAuV55
自分の作品をここまで分かってもらえるなんて玉壺も本望だろうな


3421 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/25(水) 23:34:48 ID:VUce9Rtp



                           __
                           ⌒ヽ`:.、
                   _,,.. -‐===‐-..... ヽ::}
                _、‐''゛::::::::⌒\::::::::::::::::::>)/,,、
             ,.ィ升/::::::::/==========--/_::\
             /:::::/:::::::::::/========丶:::::ミ 、
.             /::::::::/::::::::::::::/=========丶:::::\ゝ、、___,
            /::::::::/::::::::::::::// /i:::::::i::::::::i:::ム/..::i::::::i::::i::::::::∧ー‐‐''"
.           /i:::::::/::::::::::::::::i:::::::::/.i::::::::ii::::::i:i´ `⌒i:::::i::∧:::::::::∧
          /:i:::::::i:::i::::::::::::::i::::://. i::::::::i i::::i:::i    i::::ii:::∧:::::::::∧
.         ,':::i:::::::ム::i:::::::::::::i:::::i:i.  i::::::i i:::i.i::i    i:::i.ii:::::::i::::::::::∧      そういう意味ではこの人が本気で作ってるのはわかる。
.         ,'::::i::::::ム::::i::::::::::::i:::::ハi   i::::i  i::i マi.    i:::i i:i:::::::i:::::i:::::∧
        i:::::i::::/::::::::i:::::::::::i:::/ ,!--‐i::i-  i:i ヽ   i::i i::i:::::::i:::::i::::::::i      これだけ特徴的なら見る人間が見れば
        i:::::i::r/::::::::/i::::::i:::iィzX竓芹Vx   ii       i/ i:::i:::::::i:::::ii::::::::i
      i::::/i:/:::::/ヽi:::::i::::iヽ{::ij:::::゚} }   !     -匕`i::i.i:::i::i::::::i.i:::::::i      どれだけ隠しても行方が追えると思う。
.      !:::! /:::/\<i::::i:::::i. 乂:::ソノ       ィ竓芹ミi/i::::ii::i::::::i i::::::i
..      i:://::::::::i::\i::::i!::::i.            {::ij::.゚ソ//i::::i.i:i>:::i i:::::i
      ィ'イ´.i:::::::::::ii:::i:::i:::::ii::::i            ゝ、シ /=i::i_i:ii:::::::i i::::i
.       i:::i. i::::::::::::i i::i::::i:::::ii:::i          `    ム<'!/ i:ii:::::::! i:::i      で、数年前に現れた上弦の鬼が残した形跡とも
      i:::i. i::::::::/⌒i:::::ii::::ii:::i    丶 __,     ム::i ! ii.i:::::::ii i:::i
.     i:::i. i:::/   .i::::::ii::::i!::!\         ..イ:::::::i   / i::::::i.i i::i      ほぼほぼ一致するからその上弦が作者じゃないかな。
.      i:::i. i/     i:::::::iマム::i、. \    ....::::::::::i:::::::::i. / i:::::,' | i:i
.      i:::i====ミ<i::::::i. マム!`丶、><\i::::::::::ii:::::::::i /  i:::/ | ii       ひょっとしたら人骨か血あたり土や染付に混ぜてたりして。
.     i::i. <>    >i:::::::i マム  入__ \::::i.i:::::::::i   //  / ii
..    ,i::i_|.|___    i:::::::i  マムヽ、 \.   ̄| ̄ ̄ア::::i //.  /  ii
.    /_i::i= =<>\  i::::::::i  i\\丶. \/   _/:::::::V/   /.  /
._。s<.  i::i ̄ ̄\.  \i:::::::::i  \\\><  _|:iV:::/∧.  ′ /
{.       i::i.     \.  i:::::::::i_/  ≧s __  /、::::::i V/:::∧.  /
.i.       i::iー------\i:::::::::iヽ.        ̄/. \:i/,.V:::::∧/
..| ̄\  i::i         i:::::::::i/         \/::イ  V:/ム
. V.  \. i:i.       ∧::::::i.             ヾ::∧ /V::::∧
/\   ヽii       ∧::::::::i、            i::::∧   V:::::::\



                  _ -――― - __
                    / : : : : : : : : : : : : : : \
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,
              /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :',
                /: : : : : :/: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :,
           ,': : : : : : ': : /: : : :/: : : : : : : :l: : : : : : : :',
              ': : :{: : : :{: :/i{: : :/ : i{: : :{: : :∧: : : : : : : :',
          ,' : : :{: : : :{: '^i{: :/ { : i{: : :{: :/‐ ',: :、:} : :| : :',      上弦の鬼ならホントにやってそうね。
            ' : : : {: : : :{:{ 斗:f⌒Vハ从V   ',: :/: : :! : : '
          l: : : : {: : : :{:{  V            }/}: : :ノ :} : l      そんなこと言われると触りたくなくなってきたわ。
          |: : : : {: : : :N ≧==‐       ^ー=≦}:/ : :} : |
          |: : : : {: : : :{{ ',               爪i{: : :} : l
          l: : : : :V: : :{乂_,     '    U/\i{: : :}: : ',
          |: : : : : V: : V 込、   r__┐   イ   j{: : ハ: : ',
        _ |: : : _ -=v : ',{ 〕iト  __  イ vノ  j{: :/≧s。、.,
      _ ‐   Vニニニ= V : ', i{8}       !8//}j{: ,' \ニ=\
    ∧       Vニニ/ ,V : ', \。    。/ {___j{: /\___〉ニ=‐l
    /∧        V 〈/= V : ',__ \ 。O。 ,'/_/ vニニニニニニ= l
.     /∧  r 、___ vニ}ニニ=\:j____\ 、 /_ア  ,ニニニVニニニ=‐|
      /∧ i{  __ ノノニjニニニニ',\___/⌒v/   /ニニニニVニニニニ',
.       /∧{ / /^ 厂, }ニニニニニ', ⌒\__/   ,-=ニニニニ Vニニニニ',
          ∧  /  {/ニニニニニニ',   /__{  /ニニニニニニニ}ニニニニニ',
        i{ニl     {ニニニニニニ=‐\ ,____{ /‐==ニニニニニ }ニニニニ=‐l
        i{= \   _人ニニニニニニニ=‐\,/‐=ニニニニニニニニ}ニニニニ=‐|
        i{ニニニニニニ= \ニニニニニニニニ }ニニニニニニニニニ= /ニニニニニニ!


3422 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/25(水) 23:38:54 ID:vxAAuV55
良い壺作ったからこそ追跡されるという皮肉

3423 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/25(水) 23:39:31 ID:I0ErWGvX
執念かぁ、なんで鬼になったんやろね


3424 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/25(水) 23:44:45 ID:VUce9Rtp



                  _ -二二二二二二-- __
                 /二二二二二二二二二二 \
                ------- __(  )二二二二二二二二\
             /二二二二二二二二=- __二二二二二二二\
           {/二二二二二二二二二二二=-__二二二二二二
          ∨///ニニア`` ̄.::::::::ハ::::::::::}^''~、、=-__ 二二二/
            \//ア゜.::::::::::i::::::::::/|:::::::::::}V::::::::: |:`~、、二二{.
             ∨::::::::::::::::{:::::::/ !::::::::::i V:::::: |::::::::: i:::::::::、:::\        その辺も鑑みると……そうですね……
.           _/:::::/::::::::::::┼::/   !::::::::リ-‐V:::::|:::::::::::|:::::::::::i´¨¨⌒
.          ⌒¨¨´|::{::::::::::::{i:うぅ  |::,::/ ィぅ笊ぅV:::::::::i::::::::::リ
              |::{:::::::::::Ⅳ _):} }/リ  ,_)/::} 八::::::|:::::::ハ{
              |八:::::::::::{ ヒリ /   乂ツノ:|::::::::リ:::::/
               ヘ:::::::::',    '      ''' /::::::/::::/
                ヘ:::::込         イ::::::/:::/
                   ヘ::::::个: .  ゚   ...::: :{:::/|ハ{
                   ヘ::::{:人>r<=|三ノィi|.
                   _ヘ乂_,」ニニ|三三iL_ _
                  _ -=ニニニニニニ|ニニニニニニ=-
.               /\ニニニニ三三|ニニニニニニ/ニ\        鬼になんてならなきゃ
                {ニニ=-=ニニニニニニ|〇ニニニニ=-=ニニニ}
                }ニ=-V-=ニニニニニ.|ニニニニニ=-Vニニニ{       もっといい陶工になってたかもしれませんね。
                }ニニニ,-=ニニニニ|ニニニニニ=- ニニニ
                  〈ニニニ|-=ニニニニ.|〇ニニニニ=-|ニニi
              /ニニニ.|-=ニニニニ.|ニニニニニ=-}ニニニ{
.              {ニニニ {-=ニニ三三|三三ニニニ=- |ニニニ}
               }ニニニ.|-=ニニニ三三|〇ニニニニ=-|.ニニ=-|
              ニ-=ニニ}≧ニニニニ.|三ニニニニニiニニ=
              ニ-=ニニ{-=ニニニニ.|三ニニニニ=-}ニニニ}



:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::/|::::l  l::::::::::::::::::::::::::::|!::::::::::::::::::.∨
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::/ .::::/ l|::::i  |::::::::::::::::::::::::::::!∨.::::::::::::::::.V
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|::::::::::/.::::::/  レ''  !:::::::::::::::!:::::::::::| V.:::::::::::::::::.
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|:::::::/,::::::/      |::::::/.::::リ::::::/り―}:::::::::::::::::::}
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|::::/ V/ ̄ ̄ ̄ ̄ !:::/'|:::/!::::/     |::::::::::::::::::;
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|:/   ′        レ′レ レ   _  l::::::::::::::::/
::::::,/ ̄1::::::::::::::::::::::|′                    ,z≦7`/|:::/レレ1       ああ、なんとなく言いたいことはわかるわ。
: 〃/ ヽ|:::::::::::::::::::::::| ,z====≦一      弋ツ' '.::レ.::::::::::::|
::::{ (  |:::::::::::::::::::::::|  弋 弋ツノ             i::::::::::::::::::::|
::::::、 ヽ j|:::::::::::::::::::::::|      ̄                  |::::::::::::::::::::|
::::::. \ `l|:::::::::::::::::::::::|              〉    八:::::::::::::::::|       ま、それに関しては無惨と自分を恨んでもらうとして
::::::::::::::≧!:::::::::::::::::::::::!                  〃|::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|                _        |::::::::::::::::::::|       私たちはこいつの足取りを追っていくとしましょうか。
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|          ー≦  ノ   /   |::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|丶            /.:l     !::::::::::::::::::::!
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|             ィ .:::::::|    .|::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|      ≧ー‐ ‐≦ .:::::::::::::::|    :|::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|         /.::::::::::::::::::::::::::|    :|::::::::::::::::::::|



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    玉壺の活動範囲が徐々に絞られ始めました。向こうにばれないよう慎重に進めます。


3426 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/25(水) 23:47:16 ID:VUce9Rtp



               ___,..:::::――:::...
           ,..::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /,:::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::\
         /::::/::::::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ:::::::\
          /::::/::::/ !:::::: |::::::::{:::::::::::: ∨::::::::∨:::::::ヽ
        '::::/::: ,'   |::::::::|:::::/ \::::/:∨:::::::::∨::::::::.
      /:::::{::、/_   |:::::: ::::::|  ィ:、:::::: |:::::::::::::|::::::::::::
       .::::::从{    \_|\|   ∨\::|:::::::::::::|::::::::::::|    ……しかし、いつのまに木綿季があんな芸術ガチ勢に……?
       |:::::|━┯━┯      ┯━┯|:::::::::::::|::::::::::::|
       |:::::|  |::::: : |      |:::::::: } |:::::::::::::|::::::::::::|
       |::::::  乂_.ノ      乂___ノ |:::::::::::::|::::::::::::|    といったところで、昨日の今日ですし本日はここまでに致します。
       |:::::::.                   |:::::::::::::|::::::::::::|
       |::::::ノ               |:::::::::::::|::::::::::::|    皆様、ありがとうございました!
       |:::人            し  |::::::::::::从:::::::::|
       |::::::::::>        ̄        |::::::::::/::::|:::::::::
       |:::::::::::|:::::::≧=-......__...........::::|::::::::/::::::|:::::::::|
       |,::::::::::{:::::::::::::::::::::::__}     |__:|::::::/::::::::|:::::::::|    次回はようやっと生産ラインが確保できたところを
       |:、::::::::|:::::::< ̄/    /´    |::::∧:::::::::::::::: |
       |:::\:::|:::::::::/\\ーrイ{  r---j::/ニム:::::::::::::: |    お館様に報告して試作品を見せるところからですかね。
       |:::::::::\:: /ニ{ <∧ー'/_/ /ニ{/ニニム:::::::::::::|
       ,::::::::::::::/ニム  {¨¨¨「   /ニニニニニ∧::::::::,    善ければ優先して作ってほしいもの予めご提案ください。
       、::::::::::{ニニニ\|== {  /ニニニニニ ∧::::/


3427 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/25(水) 23:47:49 ID:MWWDKQJa
乙でした

3428 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/25(水) 23:48:49 ID:e4HEUI/M
乙でした

3429 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/25(水) 23:50:05 ID:vxAAuV55


3430 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/25(水) 23:50:37 ID:I0ErWGvX


3431 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/25(水) 23:51:44 ID:b77yhJTm
乙でした



3433 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/25(水) 23:56:00 ID:b77yhJTm
この時代の電気部品ってなんだろ?無線機はまだ背負うとこまで行ってないよね?


3436 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/26(木) 00:05:11 ID:w7Kr8ma3
>3433
そろそろ真空管ができてますね。

3437 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/26(木) 00:05:26 ID:5QmJVaIu
乙でした。

退社式が凄くなりそう。


3438 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/26(木) 00:13:22 ID:w7Kr8ma3
玉壺の退社式なんて用意できてないんだよなあ……w
なんで冷静に作品を吟味する学生と芸術ガチ勢が鬼殺隊にいるんだよ(なお

3439 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/26(木) 00:16:02 ID:FVz2t4qv
ちくしょう!木綿季が芸能ガチ勢だから
童磨より先に調べられるとは思わなかった


3441 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/26(木) 00:41:16 ID:w7Kr8ma3
しかし41くらい紅茶キメた経営って統計的プロセス制御とかそういう「お前は何を言ってるんだ」的サムシングなのなんだろうか。

3442 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/26(木) 00:44:46 ID:y7rmfUfg
もしくは親方様的経営術?

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
彼らは未来を切り開くようです 第八章 怨毒の澱 その二 (08/09)
  • やる夫とばくだん 15.廃墟エジプトへ 後編 (08/09)
  • 目次 やる夫達は人間ではないようです (08/09)
  • やる夫達は人間ではないようです 07 (08/09)
  • 国内的な小咄 713 斬新すぎる舶来コンプレックスやなぁ!! (08/09)
  • 国内的な小咄 712 もし移住するなら…… (08/09)
  • 国内的な小咄 711 大洗とガルパンと (08/09)
  • 国内的な小咄 710 飛騨はワンダーフォーゲル好きの整地なのか!? (08/09)
  • 国内的な小咄 709 武庫川結界、強いぞ (08/09)
  • 国内的な小咄 708 尼崎の友人より (08/09)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー Misson02『クーデリア姫の依頼“巨獣討伐”』 (08/08)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー Misson01『脳筋出撃』 (08/08)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ28「あおいお月様が出ると」 その4 (08/08)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ28「あおいお月様が出ると」 その3 (08/08)
  • 国内的な小咄 707 川崎の人たち (08/08)
  • 国内的な小咄 706 辛い (08/08)
  • 国内的な小咄 705 福島と郡山 (08/08)
  • 国内的な小咄 704 広島の8月6日 (08/08)
  • 国内的な小咄 703 西宮北口近隣住民の突っ込み (08/08)
  • 国内的な小咄 702 和歌山フルーツ (08/08)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第十一話 愛と通信のなんたらかんたら (08/08)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第十話 丘の上のキッドたち (08/08)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 小ネタ (08/08)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第九話 4コマかんざすっ!! (08/08)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その15 (08/08)
  • 国際的な小咄 7428 Tik Tok禁止令 (08/08)
  • 国際的な小咄 おまけ たまには頭からっぽなウソ予告でも書いてみる (08/08)
  • 国際的な小咄 7427 レバノンの爆発、やっば…… (08/08)
  • 国際的な小咄 7426 大阪で維新が強い理由 (08/08)
  • 国際的な小咄 おまけ 幸いにして (08/08)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 86 (08/08)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 85 (08/08)
  • デーモンスレイヤー 26 (08/08)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ92、耳かき新たな餌食 (08/08)
  • 国内的な小咄 701 岡山は水の町 (08/08)
  • 国内的な小咄 700 東北のBRTたち (08/08)
  • 国内的な小咄 699 乗ってる間にテンションが上がり、降りるとうん、ってなる (08/08)
  • 国内的な小咄 698 留萌だいーん! (08/08)
  • 国内的な小咄 697 とりみそ (08/08)
  • 国内的な小咄 696 西宮市民激おこぷんぷん丸 (08/08)
  • やる夫たちでソードワールド どきっ、純魔法使いだけでのPT (08/07)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー PTメンバー安価 (08/07)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー PTメンバー候補 (08/07)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第八話 非日常系西部開拓史 (08/07)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 小ネタ (08/07)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第七話 コーニー・アズ・カンザス・イン・オーガスト (08/07)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その14 (08/07)
  • 国際的な小咄 7425 イソジンは万能じゃねぇ (08/07)
  • 国際的な小咄 7424 アメリカ人も無理だったんだ……あれ…… (08/07)
  • 国際的な小咄 7423 日本人は豚キムチで損をしている (08/07)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/6)
    ※完結作品は集計した前の月(5月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3あさねこの小話空間3やる夫はソロハンターのようです
    4ダイスに委ねる皇女生活 in エリア114異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5ローグライク異世界転生
    6やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。6やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7ドクオが異世界転生したようです
    8あんこ時々安価で鬼滅の刃8やる夫とかがみは世界を探す
    9できない子とSCP9アメリカンヒーローアカデミア
    10やる夫たちでソードワールド10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やらない夫がサッカーで天下統一するようです11コンピューター様、情報更新は義務です!!
    12やる夫はギルドを経営するようです12証言と証拠は安価とあんこの後で
    13やる夫は魔導を極めるようです13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部14やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    15アカガネ山のやる夫15レベルを上げるスレ
    16森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠16やる夫は男子校?に通うようです
    17ご加護なカンジ17やる夫はLVが上がらないようです
    18ジーク君は半妖の少年のようです18やる夫たちは三連星(代理)のようです
    19白頭と灰かぶりの魔女19ダンガンカオス
    20IT業界のやる夫さん20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです21めぐみんの楽しい独身生活!
    22やる夫は竜の人財のようです22やる夫のみつめてナイト
    23やる夫がロードバイクに乗るようです23主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    24やる夫の伝説24オーバーあんこ
    25◆25NC1ovscM総合25ダンガンあんこ
    26やる夫がモテ研に入部するようです26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫の兄はブラコンのようです27やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    28魔女はやる夫になるようです28ニューダンガンあんこV3
    29やる夫は人形使いと呼ばれるようです29やる夫ファンタジー
    30イナズマイレブン/ロリ/ショタ30あんこ終末旅行
    31やる夫がKenshiになるようです31STALKING!!
    32【新訳天庵記】やる☆おだ32あんこ町の住人は星人と戦うようです
    33やる夫は吸血鬼と共に歩むようです33恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    34やる夫は死なせてもらえないようです34やる太は異世界日記を綴るようです
    35やらない夫は集われるようです35彼との恋は命がけ
    36日給2ゴールドのやる夫36できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    37やる夫はアーランドの冒険者になるようです37カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    38ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱38北方人民共和国の興亡
    39やる夫達は死の遊戯に抗うようです39偉大なる冒険者・水銀燈の華麗なる日常
    40やらない夫と肉食系(?)ヒロイン達40カリブの海と海賊たちのはなし


    過去ログはこちら
    人気ページランキング