スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
マウスの調子がわるーい0~(:3_ヽ)_

コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 22

目次

934 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 12:11:16 ID:qa7Pt84H



                                                 i
                            _-―――.―――===、――.、 .l    i
            ___________/z {      :        ヽ  ヽ.l  _l
        ./  ̄              ィ"ィ  フ ̄ ̄ ̄i ̄ ̄ ̄~i――} ̄~ ハヾ{/7二l
      /                 <_/_____.i____}__'____} `l、 .}―-、
     /≧丁 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二二 ̄丁 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄圭圭圭}}辷 | / 〉 ̄ ヽ   【レッドスプライト号】
   _i_/三ヲ i{三}  z   z .       z     zi{三三}i  : z  .z  z...圭圭圭}}辷 |  i ̄ ̄l
  / ≧___i_________r―‐ゥ______________{二}_{二}__i 〉、l    l
 !、≧―-ー――――――――――{   }―――――――――――――――――――}  .!
   <       z   z      |  ̄ ̄|   z       z   z   z   _  -≠ 7o .i
     < ̄ ̄ ̄ ̄フ二二二二二ヽ__iニニニニニニニニニニニニニニニヽ     /― '
       <彡三ミヽ_ィ彡三ミヽ_ィ彡三ミヽ_ィ彡三ミヽ_ィ彡三ミヽ_ィ彡三ミヽ/
       ィv ― ミヾi}ソVィ'⌒ヾvハ ハvィ'⌒ヾvハ ハvィ'⌒ヾvハ.ハvィ'⌒ヾvハ .ハvィ'⌒ヾvハ
       vi{、(◎) 川 vi{、.(◎) 川 vi{、.(◎) 川.vi{、.(◎) 川 .vi{、(◎) .川 v:i{、(◎) .川
        `゙ミ三彡"   `゙ミ三彡"  `゙ミ三彡"  `゙ミ三彡"  `゙ミ三彡"   `゙ミ三彡"




935 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 12:13:43 ID:qa7Pt84H



      || ||        ____  |゙..___| ___ |
      || ||        ||      ||  |::fー―ーt| |  ||  | |
      || ||        ||  □  ||  |::|~    [|| |  ||  | |       【簡易個室】
___|| ||        ||     O||  |:,kー┬ー|| |  || [| |γニヽ
      || ||        ||      ||  レ/|[][]トー|| |  ||  | |[ ̄ ̄ ̄]|
      || ||____||___||_|]/|[]囗「|||_|_||_|_|[ ̄ ̄ ̄]|
      ||/                   |]/゙ ̄ ̄~       /!゙~ ̄ ゙̄┘
      ~                                 //


            i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::i
            |`、::::::::/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::/::, '|
            |::::::::: /::://:::/ :i:: i:i::::::::ii::::::∨::∧ヘ:/ : ::::|
            | :::://::://:::/ ::||:: |:|::::::::||i:::::::∨::∧ヘ ゞ : ::;
.            ヘ:::/ !:: i:ii:::i::::::||:: |:|::::::::|||:::::::::|::::::::|:::lヾ::: /    …………。
            |´ヘ:! |::::|:||:::|::::::||:: |:|::::::::|||:::::::::|::::::::|:::| }:::/,`!
            | ハ||',_,.ニニニト、,,,__ |:|::::::::| ,,...‐''"´ ̄ .〉!ハ j
.            V ||ヘ  /:::/ ̄Y     ,,____,,,... /.||//
             `||ヽ'/:::/   ノ    ´ ゙゙゙゙̄´ `/ ||/
           |!ーヘー―‐ ´            /}ーi|
           |     、      i      U /:::|  |
                    ゝ.     ___     .ィ :::::|
            ,..イ ∧ >      ` . <. ∧ヽ、
     _,,... ‐''"   l./ ∧  \≧ー≦/   / ヘ.| `    .,,_


936 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 12:18:01 ID:qa7Pt84H



―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄
           /              ∧-メ
           .i i   ヘ  ヽ  ヽヽ/ .i.∨ヽ、
           { iヽ    ト 、 i   : : :/ .| i.κヘ
             }  ト‐YN. .| イエN!  /: : : 丿! N ヘi
          iヘ弋ツ.i ^    ./.ノ .: : :|ノ \
          .{ l   、   .ノ个 .: : : j  ャ ヘ     貴方の選択が…………。
           l ヘ   --、  |  : : j ! /i.|jヽ}
            ! y.ヽ、    ∠! .: : : y.リ
           |i .ソ y^ク .<   !| ハj><|
            ヘ .|///ム | ./ リi .{ ^.//ム
           ヽ/N////ィイニニ{匕{/////ム
            }/////Yjニニニニ.|匆///."、O.、
          r≦>ニ、 _ 二ニ‐≦//////.ヽ .ヽ、
          /rニニニ./ニ///ニニニ|///////i/ヽ、ム
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄___



937 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 12:19:07 ID:qa7Pt84H



―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄
                     <三≧艾≧ー
                   く >くVVVVVVVム
                     /==Y寸VVVVVVVV小
                 /彡从VVVVVVVVVVVム
                 V//  寸VVVVVVVVVVハ
                 Y    寸VVVVVVVVV     彼女は君を殺害し、
                 (| `二ミ:.. ー=圦TTT小V/
               _ ≧{ (   Y:| Y  ̄ )匕)/'       我々の仲間は『消失』して───
            -=ニ    :::∧  ̄ .::|_   ̄´  人  ≧<
            八     .:/  \´ー==ニ才` /', V     ≧Y
         ∧      /   //。>=ー=< } .}  ∨      ∧
         Vム.     /   / 7 》X《 \。/ .:|   V.   /  )
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄___



938 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 12:21:52 ID:qa7Pt84H



―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄
.        l{ l     |/` 、.',       |   '/,|    |.   l
          ハ l.     |   \ヘ ト.     | / 丶|    .|  ! |
       /  ',     ,彡芋芋ミ{ \   ,ィセ芋芋ミ.    | 八 |
     /イヘ ',ハ  从 乂ツ    \ |. 乂ツ イ    |./  ヽ
        ヘハ! ',   ヘ´¨¨`   ,  ヽ ´¨¨`从   j/
          マ7777ハ   ハ               /     ,'77777    外道の集団よ……!!
        マ////ハ    }h    (  )  u .イイ}.   //////
          マ////∧  {/)h。     ,ィ(///}  //////
.       ,ィzzzzxマ////∧. {<::::::::≧≦::::::::::Y/ } イ./////-、、
.      lニニニニニマ////∧ {::::::::::::::::∨::::::::::::::}//'////アニ二心
     lニニニニニ=-……-=ミ:::::::/¨¨¨¨¨ヽ:::::>‐……‐<アニ二}!
      lニニア´:::::::::::::::::::::::::::::::`寸:i:i:i:i:i:ア'´::::::::::::::::::::::::::::::`''寸ニ|!
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄___
                      ____
               、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\      ____
             丶`   ./  __j斗≠、─‐/   /: : :
          ./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄   『選択』を間違えるな。
         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨   誰が味方だと思う?
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐   君を守った我々か、君と、君達の人員を殺し、
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/::::::::::::::::::::
         ヽ/_,/   k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::   私達の仲間を『消した』未来人か。
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄
               ∠才;7:::::/::| ///////:/  \    __
               ./ ∨ /∧:'::::/_///////-|| \/二 ̄-─
               .|i / //ニlヾハニ=- _/::i .!!  | | ゚
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄___



939 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 12:23:53 ID:qa7Pt84H



.    //:/:::i:l:::::|::iヘ:、:::::::: \:::::::::\:::::::::::/::/:::::::: ハ\::::::::::::::::\
  / /:/:::/|:l:::::|::| ∧ヽ;::::::::::\:::::::∧:::::::::::::::__:::::::::::|  \:::::::::::::::`
 /  /:/ :/:::|:l:::::|::lV:∧ ∨::::::: ∧V:::∧ :::::/  `ヽ:::|   \::::::::::::
   /:/ :/:::/|:l:::::|::| V:∧ ∨:::::::::∧V:::/ヾ/ /´`ヽ V       \::::::
.   / i:| /:::/ .|:l:::::|::l ∧::/ / ::::::::::∧V. |{,, ̄` / \      \    (そうは言われても……何もわかる訳が、無いだろうッ……!!
  | l:|'::::::l .|:l:::::|::l/  /   ` ̄ ̄`    |   )ノ' /∨`ヽ > .
    `\::| / .へ. _,.ノ     ,         |     丿 ∨: /  / > .    私は、私達は任務どころか……生きるのにも必死なんだ!!
.      ` |/ / \ `ヽ /       ‘、 厂 |  ∨   /
.       /  '  ´ ̄ヘ   ノ'              |  |  `゙'<      脱出もできず!調査も手探りでッ……!!
.        |    了` }         u       /   .|      `゙'
.        |     lゝく               /  /    |           やっとのことで、やっと『移動ができるようになった』だけなんだぞ!?
.        |    /゙> > . --、    .イ:./     /
.        |     / l|/     ≧ュ.、、__/|: く       /            だというのに……!)
.        |     ! /               \ \


940 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 12:26:25 ID:qa7Pt84H



 ,','i:::::::::::/i:::::::::::|::| |:::::::::::::::|||::::::::::::::',::::::::::',::', ヽ:::::::::::::::|
..,','.|:::::::::::i |: ::::::::|!:|.|:::::::::::::::!イ::::_,::.-‐'''""~',', ヽ、:::::::::::|
.i,' .|:::::::::,',,,!,,__        /__,./_,,...-...,,_   ヽ、 : ::::::|
.| .|∠| ._.,.-‐''7''''>,/     ./ ./茫(_) .}ア  i::::/´`i
    ∨   /./ .i         !::iiii;;:! /'´  i:人ヘ''', |
    ∧ /./  . !      丶= '       |'.ハ i./     (未来だ過去だ……!!
    ∨V./   .ノ                 //V/:',
.     ∧ ',、___,,../   ヽ              ,__,,/|::::::',     他所から来て、『私が為すことと選んだことが、未来の人類を左右する』等とッ……!!
.    / ヽ',                  u    /::::::::::::|::::::::',
..   |.   ',.       r-‐‐‐ 、       /',::::::::::::::::::::::::',    背負えるか……そんなもの……!!
    j.    ヽ..      !.   .___}       / .',: :::::::::::::::::::::',          イ マ
          丶.             ,..'"|    ',:::::::::::::::::::::::',   私達は、『現代』の人類を救うのが、精いっぱいなんだ!!!
            丶、   ,.. ''"   |、    ',::::',、::::::::::::::',
               i`´    _,..:'''"',   .',::::',`、:::::::::::',  それでも精いっぱいなのに、その先などとッ……!!)
              iヘ!_  ,.'''~    .',   .',::::', `、:::::::::
               i  i /          ',_ ...',::::', .',:::::::


941 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 12:40:42 ID:qa7Pt84H



       , :::::::/:/: ::::::|:::i:i:::::::ヘ;: ::::::::\ : ::::::::::::::::ハ::::::::::::::::> .
.      //::: /:/::::::::: |:::|:|::::::::::ヘ;:: : ::::::ヘ : :::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::> .
     //:::::/:/:::::::::::::|:::|:|,.'´,.‐''"~´  ヾ: ::::::::::::├- .,:::::::::::::::::::::::: .
.    /イ:::::/:/'´ ̄`¨/ _,,./,.‐'ii"ア   〉::ァ- 、:::|    `゙''<:;::::: :     …………隊長。
    i |/:ハ-‐=ァ:く    /ト'iリ::} !   / / ,.ヘ ヽ!       `゙''<
     .|'"´ ∧ /::/ i.      ヽ-'゙     ,'   くヽ }!              貴方は『我らの双肩に、地球の未来がかかっている』。
.         V:::/ /            i  i´ノ/
.           〉_/く        u  |  ,~/                そう仰いましたね。
           / ヘ       ... 、       /゙´、---、
         i.   ヽ  ヾ-‐ `         >'´ ヘー-、_           それは、間違いではなかったようです。
         |    \              /      i
               > ._,.<\   /      /             しかし……未来というのは……。
                     く`∧ .i      ,.'



     ,'i:::::i i ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;/i´;;;;;',',
      i:l::::::l::l:l.ヽ,::::::::::::::::::::::::::::::;;;/;;|;;;;;;;;;',i
      |ii,-'、"  ヽ-ヘ::::::::::::::::::::;;;;;;i_/ | ;;;;;;;;;i     もっと、近いモノだと思っていました。
       |  冫ケト、:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;i
       |  / i./.\;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;|     100年先、それよりももっと先までの人類達までも、直接背負うのは……
          ! j  `  ゝ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;|
        \  i  l.   "'''- ._/ |;;;;;;;;;;;|      私には、重すぎる。
         \|  ヘ  _,,...-‐'"i  |;;;;;;;;;;;|
           `'''"i'~~ . : ::::::::::i  | ;;;;;;;;;|


942 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 12:43:51 ID:qa7Pt84H





   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─





943 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 12:47:04 ID:qa7Pt84H



|: : |: : |_|_/ロ i´ `i「 |i |口◯◯囗|        ||___|□弖◯п◯◯圦_,,|__|: : : : |: : : : : : |: : : : : :
丁「 ̄┌r∽匚]乂ノ[] |i |匚]◯___|____[匚]◯◯ロ口Ξモ冂匚] ┌─┐ ̄ ̄¨/¨¨"丁T冖冖¬
∽◯」Zユ=┬iT「」Z=- `` ̄ ̄//       \\ ̄ ´" ‐=Z「」T┬┐└|」口◯oo /   :| | 卩叩п
¨「] ロ 凹_」ニ- ´      //           \\      ´" ー=Z/ 〈/ 匚] /こ/     | | 匚]
ユ_ュュ-''"´   | ̄ |¨|─‐─ォ     ─‐/ ̄ ̄ ─、 \    ───‐/7 ̄|、/〉o/       | | 匚]o
二二二二二/_,|   |: |__/ |二二/   |     |  \二二/\   .//  | \´"''  _    | / ̄/7 o
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ̄::|   |: | ̄|  |.:. .: | ̄ ̄|ニ|     |ニ| ̄ |.:.:.:.:|   | ̄ | |   :| ̄ [ ̄ ̄  ‐-| __//ニニ
 ̄ ̄/|___l___/|   l/ 〉|_,,|_____|    |'´l     l`'|   |__,|__|__,i⌒i|   :|]_|_____ ̄ ‐-
 ̄ ̄|.:.:|     |_|__|__/ ̄  .∧〉|    | l     l |   |〈∧    \_|______|┘      // ̄ ̄∨     【レッドスプライト号 作戦司令室】
.:.:.:.:. |.:.:|,__________    ∧〉 |__| ̄ ̄|l ̄ ̄|__|: 〈∧       ______ :| |    |‐ _
.:.:.:.:. |.:.:|         /|  ∧〉  ______||__「| ̄ ̄ ̄ |_∧     |\         | |    |\
.:.:.:.:. |.:.:l ̄ ̄ ̄/   ./ :|: ∧〉  /         |:|      | ∨〉     .|  \______,| |    |_
.:.:.:.:. |.:.:| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄l :| ∧〉  /         :|:|      | ∨〉     :|   |      .:| |    |
.:.:.:.:. |.:.:|/ ̄\|    l :|' 〉  /__________,|:|      |,_∨〉    |   |   /⌒\,| |    |\
.:.:.:.:. |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:|    l :| 〉   |            :|:|      |   |    |   | |.:.:.:.:.:.:.:.| |    |


944 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 12:50:38 ID:qa7Pt84H



          /:::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ、::::}
         {:::::::::::::::::::::::::::::/⌒ー―‐┬ヾ\∨
        〉::::::::::::::::::::::::/        ノ ノ ノ :,
          /::::::::::::::::::::::::::ゝ          / }
         {::::::::::::::::::::::::::::::/    _,,.. ---/ {ィf゙
         丶::::::::::::::::::::::::7   ´ ィツ`,:   :, │     揃ったぞ。
          ):::::「 `ヽ:::{  ;          :、│
           〈::::::ゝ  L}:::}   ',       -:/│     ギガンティック号との通信状態も良好だ。
          `ヾ::::ヽ __ゞヽ       __  ィ ,
           ∨   ‘.    u     `¨¨´ .′    ……アーサー!!
            /:.:.>.....‘ 、            |
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>....==--  .,___,ノ
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:ーとr 、…ぃ、
          〕ト :.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ o 。<:.:/ニ},ハ \}、


                      _,,,,,,, - =。ト ,,,_
                    f:゚,   ~    |  日` .i
                    i!          |  ~~  i!
                      ii          .|     |
                      ii          .|     |     ごきげんよう、”第一次”クルーの皆さん。
                       ii         .|     |
                        ii           |     |     アーサーです。
                        ii           |     |
                    i.i            |     |―――――― 、   ギガンティック号の船体状況、並びに
        //> ,,__      |.|          .|  _, <´ ∨゚.  , -、 ゚   ∨
         //    / `7z、,_  | | 。     。 斗''',     ∨ i!::マ,:::}    ∨  ギガンティック、エルブス、レッドスプライト号人員の状態を把握しました。
      //  _,,、イ  //、_,,,ニ=-マト,      ,∧   ',,,__    ∨ `Yイi!    ∨
.      //  ./   //::::::::::::::_,,,{ r,,|     | (/}    ',   ∨  マム     ∨


945 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 12:54:55 ID:qa7Pt84H



                ´  __   ,  '   ′   / /         }
              , ./   `x゛''‐-../  _/    / /  /       /     | l
                /' /.    \. ゛''ィ`゛' 7    / |ト、||  '          | |
                ,     //  ゛'ィ ,`f.∥   汽恣ミ从| /       '   | | |
                     /    ', .`'<.    | ヾシ^yト/ || / ィ/   ノ | |
                i    /.       ', : :_: リ|    |       |′|^i/─-///   |ノ    ……ブルージェットの人員もいるのよ、ポンコツ。
                |          ;ィ/// |  从          托孚ァ/  '|
            乂  {.     __ //,r'´ |  |         j   ィ(从  / l |     あの船は無かったことにされてる訳?
            _ r─===ニ二///{  |  |、   r ァ  ´  ,イ:/|   イ 八|
           _ニ|─'''"    厶ィニ>  |  八\_   ‐=≦ニニ=-、/// ノ
          /        ノ)-、く_   \|  /-////、       } |


           ,、、、、
              { , ‐ ∨         、___i{:ゝ、、,,{乂
.     ァ''^ヽ  {ゝ-彳        、_',::::::::::::::::::::::::::^'ヘ
     八 '´`ノ、 |、  }         Y:::::::::::::::::\::::::::::::::`''‐ァ
    ,,、 )´   ∨  ヽ      、ー'゙::::::::ハ::ヽ:::::::',::::::::::::::::::ヽ_,,
   <.  ヽ =彡     }_ノ/ ̄ヽ  ゝ:::::::::::}``''''|::::::::',::::::::::::::::::::/
.  厂 \  ∨/   /  {  /  <::::::::::{ト、、 l::::::::八:::::::::::::::::>   ば、バイアン、落ち着けって。
  \ ヘ\ノ、、  /   ーァ―'ヽ   `ハ:::{莎v/:::::/_.斗v::/::::く
.     ゝ┘       _ノ∧   \―、V^゙   }∨ ゞ゚'' ∨Y:::く     な?
     \     ノ ̄: : / /∧、 />xヘヘ ,、     u /.イ ̄`ヽ
       >―く: : : : :/ //  V′// \ヽ` -っ.イ ィzzzzzx ヽ
        /  \:/ イ/   {  | |     ̄`'<>'゙ ̄`ヾ/∧ ∨


946 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 12:56:56 ID:qa7Pt84H



.           / /   / /    ⌒ヽ
          /.     /    / /  \   ,
.        {/         / /イてハ^Y  ',
         / |         //   Vゾ |   |
        ;′ |   |乂__∠ノ'⌒ 、__ノ   |    今は私も先輩を始めとしたギガンティックの
         {. 八  |/ U   ┐   ノ / ノ
       八  \|人    Lノ   ⌒ / /     機動班一部もレッドスプライト号クルーの扱いですから、ね?
.          \トΛ /i>     イ 八{人{
            }ノ从ノ} `T´  {イノ
             __/´ ̄斗‐ァvr― /  ̄ ̄`ヽ、
        _| /  ,  / /:i:i:i|  |     ノヘ
.        / ::::| {  {/{ {:i:i:i:|  |         }


         /                 ヽ
     __   |             /       V
    `x゛''‐-    ,|      / ,イ   /     }
     \. ゛''ィ`゛',|     メ、  |   /   ,   |
       ゛'ィ ,`f.|    _!zミ`"'|/|   /  , |    ハン……。
          ヽ`'|.   /《! i心   | -/一 ,/ |
    `ーァ '´.....\|    ′ `- '′ /芯Y,イ | |   そうね、マシュ。
     _゙ア {.....| / /          {シイ / |/
   /´´ `\_/|/′ |   _ _    '.::/ /       私達はレッドスプライト号クルー、ね。
.  '/       |\|ハ| |\_ __ .. イ /| /
  ,|     ( )/; ; ヽ  ∨ /`ト、、__,|/ |


947 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 12:59:19 ID:qa7Pt84H



.   /       ,                 `ヽ
  /     /  ゙ヽ、               |
  {,/ィ 、‐'"      ヽ                ヽ
  〃|lヾ;、_      ,,.ゝ            ノ
  {i !ヽ、   ,. --、ヽ,    __        /    (バイアンの言動を止めてくれる者が入ってくれたのは、
   ヽ.l ヽ 、_,='‐t;ッ   l r'´ ヽ     r'
.    `i         u |. ヾ f ) |      ノ       非常にありがたいものだな……。)
     |           j  }, ゝ人     ソ
     /        ノ ,,ノ ‐'   ヽ、r'゙
      ヽ-;      ,.-‐―一 < ̄ ̄ i
       丶- 、.. / -'"´ ̄ ̄ ` ` ヽ、 l、
          `! /            ヽ!



                     __
             _,斗==,f≦斗-t''i!
              ! i!{        |  i!
             i  i        !  i          失礼しました、バイアン隊員。
                 |  i        !  |
            __i! .!        !  !         『礼節』、というものを欠いていましたね。
        fー=ニ,,_≧i!  !      i!  |_,斗t> マ
        |(i!) |   }`i!,_i!     。!k''〈´  ∨マ)∨   学ばせていただきました。
         ! i! !  i´ ,!_,7ト,゚   {んム `', .∨i!} ∨
        i!   i! .i!ア::|. ゝ-い◎' ih{   -= ', ∨  .∨  ……さて、我々の今後の方針の説明に入ります。
          i  i!  i {:::::i   ft--=! !   マ , ∨  .∨


948 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 13:01:38 ID:qa7Pt84H



                      _,,,,,,, - =。ト ,,,_
                    f:゚,   ~    |  日` .i
                    i!          |  ~~  i!
                      ii          .|     |
                      ii          .|     |     ”第二次”、『ミレニアム号』とその先の未来の人員、都隊員。
                       ii         .|     |
                        ii           |     |     彼らとの接触は、我々に多くの物を齎しました。
                        ii           |     |
                    i.i            |     |―――――― 、    が、だとしても我々の任務に変わりはありません。
        //> ,,__      |.|          .|  _, <´ ∨゚.  , -、 ゚   ∨
         //    / `7z、,_  | | 。     。 斗''',     ∨ i!::マ,:::}    ∨
      //  _,,、イ  //、_,,,ニ=-マト,      ,∧   ',,,__    ∨ `Yイi!    ∨


949 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 13:07:02 ID:qa7Pt84H



        |   .:          :}      ∨〉 .∨
        |   |:  |   ,'   ∧       }_〉  }
        |   |:  |   /   _/_ ∨     {^}、__八
        |   |:  |  ,'  /   ̄}     ∨乂`ヽ
        八   |:  |  〈 /斗=劣ミレ,      ∧乂x/    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       {  \八_八/   乂rりノ    /  \x{      |   このシュバルツバースの破壊方法を調査し、実行する。
       ルヘ  イ    、       ⌒7    ヘ   y     ヽ__________________________乂_
          )/ |           /_ /アノ   |
             人   、          /ーイ     :|
              \          イ   .:    |
              |  ヽ __  ‐=ニ ,へ{^>、 |
            __|__ /∨Yヘ{> ´   ∨    トミ
          /¨ r―イ  }> ´     〈〉∨     | ヽ
        -=   / ///    〈〉      ∨  :|   -



.   ,'::::::::::::::::::ヘ\   \;;: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::|:::|
.   ,':::::::::::::::::::',::ヘ::`:、   ミ: ::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::: : |::.|
   i:::::::i::: : |::::i',;::ヘ::::',\  ゞ::::,‐、::::::::::::::::::::::|::::::::::: : |: |
   |::::i::|:::::::|::::|:|∨\!    ハ:|/ ヘ::::::::::::::::::::|:::::::::::::::| |
   |::i:|::|:::::::|::::|;|-'"~"    / |ヽ |: : ::::::::::::::|:::::::::::: :|:|     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |::|:|::|:::::::|/,イ      /   |. 〉,' :::::::::::::::::::|:::::::::: : |!     |    それによって人類を救うことです。
   |;ハi;ヘ:/},例. l      /    i//‐、: : ::::::::::::|::::::::::::::|      ヽ_________________乂_
.   il i  'ヽヘi|/     ,'    /  \: : :::::::|::::::::::: :|
    |     /        j    i     "'-;;::::|:::::::: : :|
        く      u      /         ´',|:::::::::: :|
         \         /           |::::::: : :|
         ヽ‐                |::::::::::::|
           \    ,. ''"ヽ,. ''"~ ̄´'' |:::::::::: |
            ヽ-'"  ,-'"        |:::::: : :|
                    ||        ,..-‐|:::::::::::|,_


950 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 13:11:06 ID:qa7Pt84H



                     _,,,,,,, - =。ト ,,,_
                   f:゚,   ~    |  日` .i
                   i!          |  ~~  i!
                     ii          .|     |        彼ら『ミレニアム号』、並びに都隊員は
                     ii          .|     |
                      ii         .|     |        どうやらこのシュバルツバースをある程度自由に行き来が出来る
                       ii           |     |
                       ii           |     |        『ロゼッタ情報』を、既に持っているようです、が。
                   i.i            |     |―――――― 、
       //> ,,__      |.|          .|  _, <´ ∨゚.  , -、 ゚   ∨
        //    / `7z、,_  | | 。     。 斗''',     ∨ i!::マ,:::}    ∨   任務の実行自体は我々がやらねば……『何が起こるか解りません』。
     //  _,,、イ  //、_,,,ニ=-マト,      ,∧   ',,,__    ∨ `Yイi!    ∨



                      ア⌒Y/ /   /          /       ',
                ´  __   ,  '   ′   / /         }
              , ./   `x゛''‐-../  _/    / /  /       /     | l
                /' /.    \. ゛''ィ`゛' 7    / |ト、||  '          | |    はぁ?
                ,     //  ゛'ィ ,`f.∥   汽恣ミ从| /       '   | | |
                     /    ', .`'<.    | ヾシ^yト/ || / ィ/   ノ | |   何でよ?同じに決まってるでしょ、誰がやっても。
                i    /.       ', : :_: リ|    |       |′|^i/─-///   |ノ
                |          ;ィ/// |  从          托孚ァ/  '|    危険なことなんでしょう?なら弱い私達より、
            乂  {.     __ //,r'´ |  |         j   ィ(从  / l |
            _ r─===ニ二///{  |  |、   r ァ  ´  ,イ:/|   イ 八|     強くて賢い未来人に任せて、私達は脱出をすればいいでしょうが。
           _ニ|─'''"    厶ィニ>  |  八\_   ‐=≦ニニ=-、/// ノ
          /        ノ)-、く_   \|  /-////、       } |        それとも何?アイツらはやっぱり信用ならないって?


951 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 13:13:59 ID:qa7Pt84H



                     _,,,,,,, - =。ト ,,,_
                   f:゚,   ~    |  日` .i
                   i!          |  ~~  i!
                     ii          .|     |       それもあります。
                     ii          .|     |
                      ii         .|     |       が、それだけではなく……この『シュバルツバース』に、
                       ii           |     |
                       ii           |     |        非常に強い懸念があることを、彼ら『ミレニアム号』は示唆しています。
                   i.i            |     |―――――― 、
       //> ,,__      |.|          .|  _, <´ ∨゚.  , -、 ゚   ∨
        //    / `7z、,_  | | 。     。 斗''',     ∨ i!::マ,:::}    ∨
     //  _,,、イ  //、_,,,ニ=-マト,      ,∧   ',,,__    ∨ `Yイi!    ∨


952 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 13:16:17 ID:qa7Pt84H



                     <三≧艾≧ー
                   く >くVVVVVVVム
                     /==Y寸VVVVVVVV小
                 /彡从VVVVVVVVVVVム
                 V//  寸VVVVVVVVVVハ
                 Y    寸VVVVVVVVV        「彼らの話が事実だとすれば、
                 (| `二ミ:.. ー=圦TTT小V/
               _ ≧{ (   Y:| Y  ̄ )匕)/'          彼らがこの時代を彷徨っているのは”シュバルツバース側からの攻撃”
            -=ニ    :::∧  ̄ .::|_   ̄´  人  ≧<
            八     .:/  \´ー==ニ才` /', V     ≧Y   だということ、というのに信憑性があります。
         ∧      /   //。>=ー=< } .}  ∨      ∧
         Vム.     /   / 7 》X《 \。/ .:|   V.   /  )   もしも彼らに『シュバルツバースの破壊の実行』をさせた場合、
         V   /   ./ / ////  /   :|   V  /  /
          八ム/    '>' //// /ヽ  |.    V:./ ./ム   我々もその『シュバルツバースの攻撃』に巻き込まれる可能性があります。」
        .乂 ./     / 《 /////   ', |      V   .ム
         ム/      /  V///'       寸     V   ム
       ム'       ∧   /        ーV      V   ム


953 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 13:19:50 ID:qa7Pt84H



            , --- 、
       ,. -一'´      `ヽ、_
      /             `\
     r'´                 ヽ
     ノ  ,.ヘ、   ,. ‐'^ヽ、         l
    (.  /   /'l,ィi ´      ゝ      |
   ノ ,'   |l |l \、     ヽ     ヽ
   (  |    l' ヽ、 `'ー   _(      }
   ヽ. |´`==。、  ー=='。、  } ,r‐、  ノ    彼らの手段か方法か……あるいは『彼ら自体』が原因で、
      )|.    }        { {,r‐.| 〈
.    ヽ|    ノ       u } } ;,リ  ノ     シュバルツバースに取り残されている可能性がある、ということだ。
.       |   !._        ル'_ノ <´
      l.  `__         |_,r'´      我々が『脱出できた』という事実は、彼ら『両者』によって保障された。
         ヽ   ー    /   |
        ヽ.     _, ‐'´  _|、
         「l`T 「 ̄ ̄ ̄    |
         |.|| ̄|       │



.   /       ,                 `ヽ
  /     /  ゙ヽ、               |
  {,/ィ 、‐'"      ヽ                ヽ
  〃|lヾ;、_      ,,.ゝ            ノ  つまり、我々がこれからとるであろう手段は、
  {i !ヽ、   ,. --、ヽ,    __        /
   ヽ.l ヽ 、_,='‐t;ッ   l r'´ ヽ     r'    この時代のシュバルツバースにおいて……『正解』ではあるんだ。
.    `i         u |. ヾ f ) |      ノ
     |           j  }, ゝ人     ソ     都隊員が納得していない、というだけでな。
     /        ノ ,,ノ ‐'   ヽ、r'゙
      ヽ-;      ,.-‐―一 < ̄ ̄ i      が、彼らは違う。
       丶- 、.. / -'"´ ̄ ̄ ` ` ヽ、 l、
          `! /            ヽ!    何かを間違えているか、『どうやっても出られない』のかもしれないんだ。


954 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 13:22:49 ID:qa7Pt84H



            ,,...-‐'¨ ̄ ̄`ー、、
          /´          `\
        /               \
         /                 ヽ
     __   |             /       V
    `x゛''‐-    ,|      / ,イ   /     }
     \. ゛''ィ`゛',|     メ、  |   /   ,   |
       ゛'ィ ,`f.|    _!zミ`"'|/|   /  , |   そんな奴らに任せっぱなしだったら、
          ヽ`'|.   /《! i心   | -/一 ,/ |
    `ーァ '´.....\|    ′ `- '′ /芯Y,イ | |    私達も脱出できなくなるかもしれない、と……。
     _゙ア {.....| / /          {シイ / |/
   /´´ `\_/|/′ |  (_` v   '.::/ /      なるほどね。
.  '/       |\|ハ| |\_ __ .. イ /| /
  ,|     ( )/; ; ヽ  ∨ /`ト、、__,|/ |        だったらあんな怪しい奴ら置き去りにして、とっとと帰りましょう?



           ノフフ'フ::::::::::::::::::',:、::::::::::、:::::::::::::「!::::,
          ./// /ノ〕 、:::::、::::::',´\:::∧:::::::::::l」:::::,
          /// {//:|-‐\|\:::', __,\::V::::::::l::::::: i
        「′  ./:::|___    x竓竿x::::::::::l::::::: l    貴方……彼らに助けられた隊員も大勢いるって、忘れてないかしら?
        j   ./::::::|「i ̄!/// Lリ Yi:::::: ハ:::::i|
       r┴-、,ノ|∧:(_└‐'_)'⌒゙ー― ' .|:::::/ノ::::::リ    どうしてそんなことを平気で……。
       ノoニニハ  |::八       u , |:::/::::::::::/
       /二二二〉  |:::::::> . ‘ ’ . イハ|∧::::/}/
     ./二二ニ/  .|∧/   `i¨¨´  {   V
     ./二二ニ7      x≦へ/⌒7ニニ二≧x、
    /二二ニ7    x≦7ニ| / /ニニ|二二二ハ


955 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 13:27:35 ID:qa7Pt84H



                   _
               _ イ    :≧ . 、
                        :\... , ィi〔 ̄ ≧s。
            , ´             ヾィi〔ハ ー-ミ  `)
         /               ム..゙_V\  ヽ
.         ∧                :ゝ、  ヾ 、 ,     ……あんたこそ忘れてない?
         ハ                    __. !   } ∧ヾ、
.        { ハ |\     :ヾ \....-‐''"x´. ゝ、 . }ハ, :,     あんたらは助けてもらっててもね、
         リ { ヽl/\      l.'"´ィ''" ./. } ト:;l } } :,
          V、∧f気ア} l :l、.. l f´, ィ'".    :l/..゙}レ' 从:,    私達レッドスプライトとブルージェットは、
          ノ `¨´/ノ! |:; />'´.. | ̄ `ヽ`ヽ.゙jハ  ト、
.           ヽ   '´ | | ∨ |/  ヾ !     込 __......'    『あいつらに見殺しにされていた』のよ。
.            ゝ_   | /  }:/`ヽ    __ _ ノ 弐
              `ヽ  '′r´ i  / _z ≦     >、  >、
           __    ` ´ `L_ノ / ´          ` ̄¨> 、
.    rfに二`f^ヽ、     { ( 「                  ∧


956 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 13:30:31 ID:qa7Pt84H



                     :     .l . / .l  i    l  マ !.ゝ    ∧
                       :     .l /  マ !   . l./⌒マl  `、   V
                   i l   ./―‐{マ .V   i.斗==ミk . /.!└=‐} - _
                   、 = --│   {斗=ミ V\.| .ツ } ./ .l | 「 ̄ ̄ `>   レッドスプライトは最重要人物の『隊長』と多数の人員。
                     ヽニて ̄l    l.乂ツ     `l     ノ/:_ .! |L>'', ̄´
                   ゙ -`ー!    !       `     ⌒7:{{ } ! レ:/)i_____    ブルージェットに至っては……『私以外』よ?
                        i: :!    ∧         _    . : {∥.! .i:/...,!   '`'''、
                   彡'j!     ∧     '     /{.: ∥..i .i/ ,'′ 、_,,,,,\  どうやってアイツらを信用……ああ、ごめんなさい?
                   _/',V    .!个.) >--. : : :∧: ∥ ./:i:i\. Y   \
                 /:i:i:i:i:|V: ∧l ⌒ノ} . .__:/ ヽ{i..イ:i:i:i/-\__  }
                 \:i:i:i:i|八 ヾi / ̄'///////,//./:i:i:/;{   ヽ  |
              / ̄/\:i:i:i∧. (/,//////___//.イi:i:i/:i:i:i| O   ∧
             /   /:i:i:i:i:i∧:i:i∧..._// / ̄//////:.|:i:/:i:i:i:i:i:i|ヽ    ∧



                      ア⌒Y/ /   /          /       ',
                ´  __   ,  '   ′   / /         }
              , ./   `x゛''‐-../  _/    / /  /       /     | l    エルブスの人達は『実験』にも使われていたわね?
                /' /.    \. ゛''ィ`゛' 7    / |ト、||  '          | |
                ,     //  ゛'ィ ,`f.∥   汽恣ミ从| /       '   | | |    レッドスプライトの一部もそうだったけど……
                     /    ', .`'<.    | ヾシ^yト/ || / ィ/   ノ | |
                i    /.       ', : :_: リ|    |       |′|^i/─-///   |ノ    ただ死ぬより、酷い目に遭っていたんだったわねぇ?
                |          ;ィ/// |  从          托孚ァ/  '|
            乂  {.     __ //,r'´ |  |         j   ィ(从  / l |     忘れてたわ?
            _ r─===ニ二///{  |  |、   r ァ  ´  ,イ:/|   イ 八|
           _ニ|─'''"    厶ィニ>  |  八\_   ‐=≦ニニ=-、/// ノ


957 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 13:32:13 ID:qa7Pt84H



            ;::::::::::::::::::厶7::::::::/::::::::::::::::/::::; ' : : : : : : : : : :|:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::\
         ;:::::::::::::: /  /::::/:::::::::::::::::::/}:::/ィ≦≡ミx: : : : |::::::::::/:::::::::i::::::::::::::::: i ̄
          i::::::::::::::;′./ イ::::::::::::::::::::: / .};〃  _、   ヾ, 、 ,::::::i∧:::::::::|:::::::: /::::::|
           |:::::::::::: { /' |:::::::::::::::::::/、/  .んノハ   }: : : ,::: |::::'.::-‐-、::::/::::::: |
           |::::::::::::∧   | ::::::::: i: / .{  之__;ン   . : : : : ,: |::::::'.:::::i|:i:::/::::::::: |
           |:::/::::::::::::ヽ   |::::::::::::::|/  :.  ミ 、  . : : : : : : : :、|::-:::Ⅵリ:レ::::::: ∧|
           |/|::::::::::::::::::::ー|:::::::::::: |     、   . : : : : :i: : : : _´ ㍉/:}::::::::::/
          |:::::::::::::::::::::::::| :::::::::: |     `   .,__乂¨ヽんリ  リ:::::}::::::; '
          |∧::::::::::::::::::::|'.:::::::::::|            . : : f:ゞ' イ::::::/}/    貴方ッ……!!!
      _..  - ┴=――-ミ、:::::::| U          . .ノ 、: : :/::::::/
_,.  -=≦二二二二二二二二二≧x|_      _     . : :`:7::::::/
二二二二二二二二二二二二二二二ニ≧x、  〔__,`丶、   . : :'::::::/
二二二二二二二二二二二二二二二二二心  - `ー'   . イ::::::/
二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ厶    ,,</ |:::::::/



      |  {     {i    {i         |     } ̄\   }    -=
      |  {                |   /   \ /    }/㍉
      |   ',     {i    {i     |   |   ,ィぅ≠㍉ )'     }厂} v}
      |   \   {i    {i     |   |  〃 ,r'ハ ゙v }     }乂v∨
          \ ',    {    |ヽ 八/:::::::vjリ  _/     , '乂vヘ}    バイアン。
       人    } )人从乂{\人人 )'::::::::::::::::::ー ‐ ⌒)  ,/ }乂vⅥ
       |\  }圦          ′       __/ /  }乂vV{    ─────何処まで、私の神経を逆撫でする気?
       |  \人__',                 ⌒¨7    {乂vV{
       |    |  ∧                 ..:{     ∨乂v{    いい加減、本気で怒るわよ。
       |    | ,/  ::..       (   )      / {      ',乂v{
            |     :::...           ..イ   .{      \八
        '    '        >s。      ,,...::: {    {         ' ,
       /   ,/    /   _,,≧} `≧=≦´    {`ヽ {          \
      ,/   ,/  /   ,/ { }∧__∧_____∧__{  \              \


958 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 13:36:27 ID:qa7Pt84H



                 / /′        /                      V
              /l{ /     ,イ   /|     ,                   ∨
                    /    /|   ./ |    ハ  i            __ :l
                   }′   /'//,|  /斗┼トXV   }        ,; -‐''"x´|
                 ,|     /////| / ,斧芋ミ、  V  ト、         | r  /   |
                 || j ////,;" |/ 〃ノc::} リ   V | l         .|ノ ./   :|
                 j|/ |////リ     .乂;ソ .'   ヘ .| l         |/.- _   l       あら、ごめんなさい。
                 '|  | xrヘ`      ´"      .ヘ. l      '|" |i,  '⌒)i_____
                  {  У               _l       .|トー弋_'´ ,!   '`'''、  だけど事実よ。
                     ‘.く             , "´ |     /^`'ー-ミ,'′ 、_,,,,,\
                      .、    _            ,l       /////// `Y   \    ミレニアム号のアイツらは安全が云々、
                     \ ‘   ’     /     .l     /////,,,,.-""\  }
                       \     ..::;´   ..._,,{,___   ,,ノ‐.¨¨¨゚{//////∨ |    都とかいうのは未来がどうこう。
                      丶-..::≦::::}  .,-'''´  `¨¨く     ∨ ∧/,|\} |
                         ,,,'''''''⌒¨`y|l''`‐--、、     ヽ,     ∨  ∨ Ⅵ    そんな理由でこっちを見殺しにしたり、
                        },_,,,,,,,-‐'''''¨'''…‐-; ; \    ,|      ′
                   .,,.¨¨´: ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;.\__ j|                見殺しにする『動機』を作る連中よ?
                  ; ;. ;.イ´.; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;. ;. ;.`|


959 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 13:40:35 ID:qa7Pt84H



      /_,           、  、         ''"´ r  /:'//,      _,,,,,--'''''¨ ̄
   _,ィ''''"/    |      |\、ミミ、 ``ー、'"´ィ''"   ノ ./////    '''''¨ニ,='''''''
      ,{     |      ∨ _: ィfミ、:  /´ .)  //,'/////,'ゝ _,,,'-'''''''´     しかも、ここまで来た2か所。
       { ,|   |     、  \/ んハ》\ f´-‐, ィ'".-‐''''''''''''''''}
      ,| / |   |     \X、 、マzソ   >'"´.; ;.´: ; ; ; ; ; ; /         そこで一番強い悪魔を倒してくれてる坂本まで
     { / 〈   ト、    \ ``ミ      /': ; ; ;,,.'´´: ; ; ;``'、、_.;
      ′ \  | \_,、__  \    ,/: ; ; ;,,/: ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;`\       殺したそうよ?
         \|    `,`ヽミ\ ,,/  ̄ ̄ ゞ、¨^''-、.; ; ; ; ; ; ; ;. ;. ;.\
                 ー_`〉        7,.; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;. ;.|     別の場所では。
                   ,/          Φ }; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;. ;. ;.|
                  {            }; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /     信用できる?
                   |             } \.; ; ; ; ; ; ; ; ; \



            ,,...-‐'¨ ̄ ̄`ー、、
          /´          `\
        /               \
         /                 ヽ
     __   |             /       V
    `x゛''‐-    ,|      / ,イ   /     }
     \. ゛''ィ`゛',|     メ、  |   /   ,   |
       ゛'ィ ,`f.|    _!zミ`"'|/|   /  , |    ──────ここに置き去りにして置くべきよ!!!
          ヽ`'|.   /《! i心   | -/一 ,/ |
    `ーァ '´.....\|    ′ `- '′::::/芯Y,イ | |   アイツらは何か隠してる!!嘘も言ってるでしょうね!!
     _゙ア {.....| / /          {シイ / |/
   /´´ `\_/|/′ |  (_` v   '.::/ /       私達は私達の仕事をして、とっとと帰るべきよ!!!ここからね!
.  '/       |\|ハ| |\_ __ .. イ /| /
  ,|     ( )/; ; ヽ  ∨ /`ト、、__,|/ |        ……ずっとココに居たいんなら、アイツらと行けばいい。


960 : 梱包済みのやる夫 : 2020/03/11(水) 13:43:48 ID:fG8H/gHC
そんな贅沢いってられるんですかねぇ……


961 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 13:45:56 ID:qa7Pt84H



                      _,,,,,,, - =。ト ,,,_
                    f:゚,   ~    |  日` .i
                    i!          |  ~~  i!    バイアン隊員、落ち着いてください。
                      ii          .|     |
                      ii          .|     |    ねらう代隊員が言った通り、
                       ii         .|     |
                        ii           |     |    事実でいうのならば、彼らに助けられた人員がいるのも事実です。
                        ii           |     |
                    i.i            |     |―――――― 、   そこも加味することは必要です。
        //> ,,__      |.|          .|  _, <´ ∨゚.  , -、 ゚   ∨
         //    / `7z、,_  | | 。     。 斗''',     ∨ i!::マ,:::}    ∨   そして、彼らの技術・人員の練度は無視できません。
      //  _,,、イ  //、_,,,ニ=-マト,      ,∧   ',,,__    ∨ `Yイi!    ∨



                  __
          _,斗==,f≦斗-t''i!
           ! i!{        |  i!
          i  i        !  i         破壊自体は我々が。
              |  i        !  |
         __i! .!        !  !        道中にて、彼らの支援を受ける、これがベストです。
     fー=ニ,,_≧i!  !      i!  |_,斗t> マ
     |(i!) |   }`i!,_i!     。!k''〈´  ∨マ)∨   柔軟な対応が必要ですよ。
      ! i! !  i´ ,!_,7ト,゚   {んム `', .∨i!} ∨


962 : 梱包済みのやる夫 : 2020/03/11(水) 13:47:48 ID:FOKt1dPX
だが頼りきるとこれからの自力不足もありうる
難しいところよ……


964 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 13:49:56 ID:qa7Pt84H



.         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::`''<
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::>ーァ
     ,ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::\::::::::::,イ
  、‐''´:::::::::::/:::::::::::: |ミミh、|::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::\イ
  `''<::::::/::::::::::::::: |ヾ^`` l::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::`'':ァ
        ,::::::::::::::::::::|    ',::::::::::::::: ',::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::i:::::::::::::::::::::/
.      |::::::::::::::::::::|     V:::::::::::::::} :::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::√.}:::::::::::イ
.       ⌒l:::::::::::::::|_     ∨::::::::::/::::: |\::::::::::::::::::|、::::::::::,'^l |:::<    彼らのは勿論……
        ,::::::::::::::::} `''‐-、、,,,_ヽ::::::/:::::::::|‐''"ト:::ト、::::::| \:::::{.イ/::::',
.      ムイ',:::::::::ヘ ャ'''zzzzx` }::/\:::::::笊芯ハ¨ツヽ|  7__.イ::::::::',     あの人達の支援を受けた僕の装備ですら、見ても解るだろう?
         Vl:::::::ヘ ` Vツ ` j'   `''x:、ゞ-''´     /:::::ト、::::::',
              }::::::::::',      l            ∧:::::}  `¨¨    彼らの装備があれば、これから死ぬかもしれない人が、減るんだよ。
          ノ___::::',       |        J   /:〉 V:乂
             }::∧                   ,イ:〃  ',⌒       バイアン……今までの人達の事は確かに気になる。
             '´  h、       __    ィ:./    \
                 ` 、  ´  ̄     .イ:./         }、      でも……これからの話をしてるんだよ、今は。


965 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 13:52:24 ID:qa7Pt84H



         |  |  |     |    |ー-   」__|
         |      |     |    L..,,,__|_ |     |
         ||       |  |    丁Τ::::: トミ.|   ||
.      ||    | |  | | _,ノ L;;;;;;ノ^Y|   ||
.      ||    | |  | l/乂__,..ノ|   トハ
.      ||  |人 |\∧ {       jノ| U  | }    悪魔が見えない状態で……
         |八  |  \    r  j     ノ   |
         {  \|/| | | >      < ィ  ノΛノ     一人になっても戦ってた貴方の気持ちは……計り知れないけど、解ります。
.            |八ト| |VΛ| ≧≦ |Λノ|/j/
            _  /|  \__/  |\  _     だから、ね?
       / / ̄{  |   /__\   |  } ̄\ \
.        ´|       |  /{::::::::::::}\  |         \  お話ししましょうよ、バイアン。
      { |        }/ニニ\::/ニニ\{        }



    /  ,|    l      |ヽ      |ヽ    ヽl            /  ,/           __
    /  / |     ヽ     | ヽ     | ヽ  __  ヽ           /  イ       -‐''"x´
   / / |     i ヽ     | ヽ  _,. -|‐'`ヽ    |          / / ,ト、 ,,, - ''"´ r  /
   / /  |     |l ヽ   ー|‐‐'ヾ´   |  ヽ    l         / /  |'"´ィ''"   ノ  /
  /,'`   |     |l| ヽ    |   ヽ  .|    ,>〟 |        / .'   |  /´ .)/ ./
         |    .| |ヽ ヽ   |     \ _| ,;=<゙゛ l \ |       /    |  | f´-‐, ィ'"
       l    | .| ヽ ヽ   |     彡<//τ、 /  |          |  |  ,>'"´
        、   | ! ヽ ヽ  ト、      ヽ,///},/   |  |        |  |-'
        、  |    ヽ ヽ .| ヽ      ヾ//    |  |        |  |     ………………そう。
         、 .|     ヽ, `|   }     じ      |  |        |  |
           V      \ | /               |  |l        |  |     もういいわ、口は出さない。
                   /               |  |l        | /
                  /                |  |l        | /      でも…………いえ、いいわ。
                  \             | /|        /
                   ` ヽ      , ___   | / |       /        悪かったわよ。
                      ー- 、‐ '      ,レ |       /
                         ヽ-、    /  |      /
                            ヽ     4     /


966 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 13:56:01 ID:qa7Pt84H



         / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
       .,′::::::::::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::::::)
      | .:::::::::::::::::::::::::::::/     ヽ::::::::::}
      {:::::::::::::::::::::::::::::(      人;;;ノ
        j:::::::::::::::::::::::::::〃        ))
      (::::::::::::::::f⌒:::::(   ─-、__, イ
        \::::::::::{  }::::}     rァ‐` /    (言動には大きな問題があるが……。
        ):::::::|   |::::|  '"     {
        (::::::::::(  彡 u     , |     それでも『彼らが現れさえしなければ』……そう思うときは、私にもあるな。
.        ` ┬‐’ {        _r'
           |    \     < ̄      だが、それではエルブスやギガンティックの人員は……。
       __|___\     {
        |::::::::::::::::::::::::::::::::| ┬一'       ままならんものだ。)



                      _,,,,,,, - =。ト ,,,_
                    f:゚,   ~    |  日` .i
                    i!          |  ~~  i!
                      ii          .|     |
                      ii          .|     |   都隊員、ミレニアム号。
                       ii         .|     |
                        ii           |     |   ハッキリと言いましょう。彼らは『別の陣営』です。
                        ii           |     |
                    i.i            |     |―――――― 、   我々は、別々である彼らの間に立ちながらも……柔軟に対応し、
        //> ,,__      |.|          .|  _, <´ ∨゚.  , -、 ゚   ∨
         //    / `7z、,_  | | 。     。 斗''',     ∨ i!::マ,:::}    ∨  このシュバルツバースを攻略していきましょう。
      //  _,,、イ  //、_,,,ニ=-マト,      ,∧   ',,,__    ∨ `Yイi!    ∨


967 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 14:00:59 ID:qa7Pt84H



                  __
          _,斗==,f≦斗-t''i!
           ! i!{        |  i!
          i  i        !  i      手始めに、この『カリーナ』で得たロゼッタ情報。
              |  i        !  |
         __i! .!        !  !       そして……現在修理中の『重力子通信機』。
     fー=ニ,,_≧i!  !      i!  |_,斗t> マ
     |(i!) |   }`i!,_i!     。!k''〈´  ∨マ)∨   これらを最大限に活用し、地上との交信を測りつつ、
      ! i! !  i´ ,!_,7ト,゚   {んム `', .∨i!} ∨
     i!   i! .i!ア::|. ゝ-い◎' ih{   -= ', ∨  .∨   次の場所、よりシュバルツバースの中心に近い道へと向かいましょう。



                     _,,,,,,, - =。ト ,,,_
                   f:゚,   ~    |  日` .i
                   i!          |  ~~  i!
                     ii          .|     |    しかし……ブライト隊長代理。
                     ii          .|     |
                      ii         .|     |   ここで、貴方の判断を仰ぎたいのです。
                       ii           |     |
                       ii           |     |
                   i.i            |     |―――――― 、
       //> ,,__      |.|          .|  _, <´ ∨゚.  , -、 ゚   ∨
        //    / `7z、,_  | | 。     。 斗''',     ∨ i!::マ,:::}    ∨


968 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 14:04:51 ID:qa7Pt84H



      }| \::::::::::::::::::::::::::::/       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       /:|   丶:::::::::::::::/         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       ゞ|  / / ̄/ ̄       __/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        |   {  {   {         彡==ミ:::::::::::/ ̄`ヽ::::::::′
        ト、 |  |   \              }:::::::::} /   |:::::/
       ` ㍉、  {    ___/ ̄ ̄    {::::::::, 〈:... }  l::∧
          | 弋ッ\ ゝ イ㌃vッ‐ 、      ):::::〈 ノ:   /:::}}∧     な、なんだ、アーサー?
            |    \..   -==   ヾ::::::} ゝ /}::ノj:::∧
       ィ}    |            ̄   リノr‐ ′ ´/:::::::::.     突然に。
      /〈〉:、  ノ                 |   /::::.:.:.:.:::::::.
     /:.:.:.:/ム \_.:^               ′ イ::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::::ト、    というか、私は作戦班班長だと……。
   /:〈〉: イ二ニム    、___          u    //::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ニ}
    ∨:.:/ニニニム  ゝ __>        //::: ィ ~|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノニム
    |∨二二ニニ∧   --         /イ::::::/ 〈〉|:.:.:.:.:.:.:.:/三三t.、
    ’ ∨ニニニニ=:            ィ_ハ::::::/ 〈〉  ノ:.:.:.:.:/三三三三\
     }、\二二ニニゝ .. ______,. イ三ニ∧:::| 〈〉  /:.:.:.:/三二ニニニニニ



                      _,,,,,,, - =。ト ,,,_
                    f:゚,   ~    |  日` .i
                    i!          |  ~~  i!                         キャプテン
                      ii          .|     |    もはや、貴方は彼らから『この船の 艦長 』、
                      ii          .|     |
                       ii         .|     |    ”第一次”たる我々の中心、レッドスプライト号の最高指揮官と扱われています。
                        ii           |     |
                        ii           |     |    そして我々クルーも、その判断には異論がないのです。
                    i.i            |     |―――――― 、                             キャプテン
        //> ,,__      |.|          .|  _, <´ ∨゚.  , -、 ゚   ∨   貴方が、ここからの作戦の……この船の、艦長です。
         //    / `7z、,_  | | 。     。 斗''',     ∨ i!::マ,:::}    ∨
      //  _,,、イ  //、_,,,ニ=-マト,      ,∧   ',,,__    ∨ `Yイi!    ∨   ブライト隊長代理。


969 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 14:07:51 ID:qa7Pt84H



          /:::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ、::::}
         {:::::::::::::::::::::::::::::/⌒ー―‐┬ヾ\∨
        〉::::::::::::::::::::::::/        ノ ノ ノ :,
          /::::::::::::::::::::::::::ゝ          / }
         {::::::::::::::::::::::::::::::/    _,,.. ---/ {ィf゙
         丶::::::::::::::::::::::::7   ´ ィツ`,:   :, │
          ):::::「 `ヽ:::{  ;          :、│   重すぎる責任を背負ってしまったモノだ。
           〈::::::ゝ  L}:::}   ',       -:/│
          `ヾ::::ヽ __ゞヽ       __  ィ ,    ……何が聞きたいんだ、アーサー。
           ∨   ‘.      u   `¨¨´ .′
            /:.:.>.....‘ 、            |
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>....==--  .,___,ノ
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:ーとr 、…ぃ、
          〕ト :.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ o 。<:.:/ニ},ハ \}、



                      _,,,,,,, - =。ト ,,,_
                    f:゚,   ~    |  日` .i
                    i!          |  ~~  i!
                      ii          .|     |    地上への……彼ら『未来組』についての報告です。
                      ii          .|     |
                       ii         .|     |    彼らの存在は、本来ありえなかったこと。
                        ii           |     |
                        ii           |     |     それは彼ら自身が話しています。
                    i.i            |     |―――――― 、
        //> ,,__      |.|          .|  _, <´ ∨゚.  , -、 ゚   ∨    そう、この『シュバルツバースだけの問題ではない事象』。
         //    / `7z、,_  | | 。     。 斗''',     ∨ i!::マ,:::}    ∨
      //  _,,、イ  //、_,,,ニ=-マト,      ,∧   ',,,__    ∨ `Yイi!    ∨   これを、報告するか否か、です。
.      //  ./   //::::::::::::::_,,,{ r,,|     | (/}    ',   ∨  マム     ∨


970 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 14:09:40 ID:qa7Pt84H



    u      /jハ         |__
      ー ´ ノ ノ      |「 \
ー─- 、,,_,     _,,、 -─一||  丶__
ー─tz` ヽ   /   ー─tッ   ||   |]..|
  -─ '"     |\  `''一  ||   | |     ───────。
         |  }        ||...........|]..|
         | /     lj   ||::::::「l | |
          '")        ||::::::|il |]/
         <__イ           ||;;;;;;|il/



                  __
          _,斗==,f≦斗-t''i!
           ! i!{        |  i!    これは良し悪しではなく……『選択』の問題です。
          i  i        !  i
              |  i        !  |    ブライト隊長代理。
         __i! .!        !  !
     fー=ニ,,_≧i!  !      i!  |_,斗t> マ    ご判断を。
     |(i!) |   }`i!,_i!     。!k''〈´  ∨マ)∨
      ! i! !  i´ ,!_,7ト,゚   {んム `', .∨i!} ∨


971 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 14:13:06 ID:qa7Pt84H



          _,,,...、:-‐─── .、
        /::::,i:::::::::::::::::::::::::::::::\
      ッ‐'::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ、
      ゙|:::::::::^'、:::::::::::::::::_,,.、- 、:::::::::::::::i,
      ゙l,::::_,,_i,,.、-‐''"    \::::::::::::ヽ
      /::::::,l  リ lヾ、      ヾ::::::::/
      '、::::::|    `  _,ッ==、  |::::;;::{.
       '、i. ─-、,,  rェュッ..   !;:|,ィ,!
         lil、"アシ'. li        il}ノノ    ─────報告は……。
        {fi|    |;,       ,ィr'
         ゙l    '-     u / |
.           ヽ   -─‐    ,/  li _
            \   ̄   , rヽ-‐''": : ''ヽ
          i'''": : i\__/| .i;l: : : : : : : :i|
         |,: : : : |i  i   | |i|: : : : : : :,r'''ー-


―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――
.     {{Ⅵ! ,ィ《うノヽ ト.{     u__ノ.        ,' Y   ハ: /  } lヘ  ',
.    l{. 八 . ハ`¨ 「 ヘ|    ``''<__/    ,'7 }. ∨  l    } } }  ミ川川川川川川川川川川川川川川川  彡
      / ヘ.  ',.          _ /'//     ,' ,イ |  |',  }!.    } } }  三                          三
    /イ. ヘ\',   _,、 -''´_~ソ ∥     ,'´ | |  |.ヘ 八.   '/,/ , 三  彼らは、『一国』が隠した、      三
  イ   | |   八   `こ~´     l{.      ,' 乂 ! ! 从.ハ /\\{´   三                          三
.       | | l.   \         |    ,' >――┐}}彡ヽ } }⌒ヽ  三  ろくでなしの外道集団よ……!! 三
.      l |ハ    }h、     ,、< |   ,: |二二二二l }}   /イ    三                          三
     乂廴',    }zz>‐< }ニヽ/!  / |二二ニニニlイ            彡川川川川川川川川川川川川川川川 ミ
         ',   Ⅳマニノ人〈:i:i〈::::/  /_}二二二ニニ\
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



972 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 14:16:46 ID:qa7Pt84H





  {::::::|  〉:::::|          |    |'
  乂:::\_{:::::::|          |    |
    )::::::::::::::::}   u      rァ   ,′  …………。
    (:::::::::::(        _ _   /
     ヽ、;;;;;:≫  \    -   /
      _|___     __/
    /::::::::::::::::::::::::........___|_
     {::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄| l 「}}



      }| \::::::::::::::::::::::::::::/       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       /:|   丶:::::::::::::::/         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       ゞ|  / / ̄/ ̄       __/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        |   {  {   {         彡==ミ:::::::::::/ ̄`ヽ::::::::′
        ト、 |  |   \              }:::::::::} /   |:::::/
       ` ㍉、  {    ___/ ̄ ̄    {::::::::, 〈:... }  l::∧      報告は、しない。
          | 弋ッ\ ゝ イ㌃vッ‐ 、      ):::::〈 ノ:   /:::}}∧
            |    \..   -==   ヾ::::::} ゝ /}::ノj:::∧     彼らの技術、そしてここで得た我々の技術・情報は『地上には持ち帰ってはいけない』。
       ィ}    |            ̄   リノr‐ ′ ´/:::::::::.
      /〈〉:、  ノ                 |   /::::.:.:.:.:::::::.    それこそ、一国が『外道を率いる程に』危険なものなのは、肌身で感じている。
     /:.:.:.:/ム \_.:^               ′ イ::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::::ト、
   /:〈〉: イ二ニム    、___          u    //::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ニ}   だからこそ、我々が自力で手に入れた情報以上のモノは、封印すべきだ。
    ∨:.:/ニニニム  ゝ __>        //::: ィ ~|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノニム
    |∨二二ニニ∧   --         /イ::::::/ 〈〉|:.:.:.:.:.:.:.:/三三t.、  故に、しない。
    ’ ∨ニニニニ=:            ィ_ハ::::::/ 〈〉  ノ:.:.:.:.:/三三三三\
     }、\二二ニニゝ .. ______,. イ三ニ∧:::| 〈〉  /:.:.:.:/三二ニニニニニ 人類の為にも。


973 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 14:19:43 ID:qa7Pt84H



         {:::::::::::::::::::::::::::::/⌒ー―‐┬ヾ\∨
        〉::::::::::::::::::::::::/        ノ ノ ノ :,
          /::::::::::::::::::::::::::ゝ          / }
         {::::::::::::::::::::::::::::::/    _,,.. ---/ {ィf゙
         丶::::::::::::::::::::::::7   ´ ィツ`,:   :, │    ”第一次”総員。
          ):::::「 `ヽ:::{  ;          :、│
           〈::::::ゝ  L}:::}   ',       -:/│     シュバルツバースに関すること全てには『守秘義務』が発生することは
          `ヾ::::ヽ __ゞヽ       __  ィ ,
           ∨   ‘.          `¨¨´ .′     事前に言われているだろう。
            /:.:.>.....‘ 、            |
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>....==--  .,___,ノ       が、もはやそれどころの騒ぎではない。
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:ーとr 、…ぃ、
          〕ト :.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ o 。<:.:/ニ},ハ \}、    ……地上に帰っても適用される『箝口令』を敷く。
        「二ニニ=- :.:.:.:.:.>....._゚/:/二{- ト、  い
        /ニニニニニ=- :.:.:.:.:.:.:/ニニハ ヾ′  ,    口を固くしておけよ。
      / ュ-―‐去―- ュニ==-;/ニニ/j}       ′


                      _,,,,,,, - =。ト ,,,_
                    f:゚,   ~    |  日` .i
                    i!          |  ~~  i!
                      ii          .|     |
                      ii          .|     |    ”サー・キャプテン”。
                       ii         .|     |
                        ii           |     |     貴方の選択に敬意を。
                        ii           |     |
                    i.i            |     |―――――― 、   それでは……通信班の準備が整い次第通信、
        //> ,,__      |.|          .|  _, <´ ∨゚.  , -、 ゚   ∨
         //    / `7z、,_  | | 。     。 斗''',     ∨ i!::マ,:::}    ∨  並びに現在地の確認をし……。
      //  _,,、イ  //、_,,,ニ=-マト,      ,∧   ',,,__    ∨ `Yイi!    ∨


974 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 14:20:41 ID:qa7Pt84H



                  __
          _,斗==,f≦斗-t''i!
           ! i!{        |  i!
          i  i        !  i    次なる場所へ、向かいましょう。
              |  i        !  |
         __i! .!        !  !
     fー=ニ,,_≧i!  !      i!  |_,斗t> マ     【続く】
     |(i!) |   }`i!,_i!     。!k''〈´  ∨マ)∨
      ! i! !  i´ ,!_,7ト,゚   {んム `', .∨i!} ∨
     i!   i! .i!ア::|. ゝ-い◎' ih{   -= ', ∨  .∨


975 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 14:21:07 ID:qa7Pt84H
では一旦休憩してから続きでーす!!
また開始時間はまたアナウンスするよー!

976 : 梱包済みのやる夫 : 2020/03/11(水) 15:04:09 ID:FOKt1dPX
乙ですー
まぁだからといって、少佐たちが居なくなるわけでもないが……
少なくとも、彼らの未来で第二第三のミレニアムが産まれることは防げるかな?

977 : 梱包済みのやる夫 : 2020/03/11(水) 16:24:05 ID:Q1VHI8p9
乙でしたー

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「善良だけど貨幣経済を知らない普通の魔法使いのお話」 (09/24)
  • やる夫たちでソードワールド MCやる夫再びッ!!! (09/23)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫でソロプレイ:ルナティックモード 11 (09/23)
  • 読者投稿:ネット授業の良 (09/23)
  • 読者投稿:フライパン一つでOK! 業務用スーパー飯 (09/23)
  • 読者投稿:筋トレに関する誤解(5)~(8) ・プロテインは薬? 他 (09/23)
  • 読者投稿:戦士学解説二回目 家に帰るまでが遠足です。 (09/23)
  • 読者投稿:第四回 黄緑と学ぶ パソコン生活 辞書登録編 (09/23)
  • 読者投稿:ルバイヤートな小咄 その4~”ルバイヤート”の時代~ (09/23)
  • ご加護なカンジ 【埋めネタ5】バトルロワイヤル Ver.加護 1 (09/23)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 小ネタ 通勤手段 (09/23)
  • デーモンスレイヤー 53 (09/23)
  • IT業界のやる夫さん 第59回 「ディスプレイ」 (09/23)
  • 気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部 その8 (09/23)
  • 魔女はやる夫になるようです #66 (09/23)
  • 読者投稿:漬け物の話をしよう (09/23)
  • 読者投稿:筋トレに関する誤解(4) ・「マッチョにはなりたくないから筋トレはしないよ!」 (09/23)
  • 読者投稿:競馬のすすめ「レース体系:格付け編」 (09/23)
  • 読者投稿:キリスト教的な便利フレーズ~最終回~ (09/23)
  • 読者投稿:Google先生さん家のCoraboratoryちゃん (09/23)
  • 読者投稿:介護施設で困ること (09/23)
  • 国際的な小咄 次回のイベント告知 (09/23)
  • 国際的な小咄 7568 I have a dream (09/23)
  • 国際的な小咄 おまけ なんだ……この戦い 他 (09/23)
  • やる夫とばくだん 16. 前編 (09/23)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ29「呪釣人の物語」 戦後処理 (09/23)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ29「呪釣人の物語」 その7 (09/23)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ29「呪釣人の物語」 その6 (09/23)
  • 読者投稿:競馬のすすめ「レース体系:年齢編」 (09/23)
  • 読者投稿:マッハで語れなかった日本(主に)駆逐艦史 (09/23)
  • 読者投稿:ゲーム配信の歴史2ch時代編 (09/23)
  • 読者投稿:秘境駅 (09/23)
  • 読者投稿:「進化と人間行動」と「貞操逆転世界」 (09/23)
  • 読者投稿:競馬のすすめ「馬場編」 (09/23)
  • 蒼星石は亡国の王子のようです 第五十一話 (09/22)
  • そんな二人は同棲中 第九話 何気ない日々 (09/22)
  • ご加護なカンジ 【埋めネタ5】加護を用いたバトルロワイヤル キャラメイク (09/22)
  • 気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部 その7 (09/22)
  • 読者投稿:筋トレに関する誤解(2)~(3) ・年を取ると筋トレの効果はない? ~ 脂肪が筋肉に変わる? (09/22)
  • 読者投稿:駅メモ布教するよ 番外編 (09/22)
  • 読者投稿:リチャード・フィリップス・ファインマン (09/22)
  • 読者投稿:将棋の世界について「竜王戦 ランキング戦」 (09/22)
  • 読者投稿:大雑把に美味しく語るアイスな珈琲&紅茶 (09/22)
  • 読者投稿:筋トレの基礎(1) ・トレーニング(筋トレ)のメリット (09/22)
  • できない子と青い手紙 第7話 (09/22)
  • できない子と青い手紙 第6話 (09/22)
  • できない子と青い手紙 第5話 (09/22)
  • 国際的な小咄 7567 寧ろ (09/22)
  • 国際的な小咄 7566 私の恩師の一般版みたいな先生だ (09/22)
  • 国際的な小咄 7565 専門用語がないと、我々は何もできない無力な子供なのだ (09/22)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/8)
    ※完結作品は集計した前の月(7月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1やる夫の現代ダンジョン1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    3あさねこの小話空間3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4それ行けサイヤ人やる夫!4女神転生・超儀典 やる夫の割りと暇な女神転生
    5あんこ時々安価で鬼滅の刃5ローグライク異世界転生
    6やる夫博士とゆかいな仲間たち6異世界食堂できない夫
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    8やる夫たちでソードワールド8やる夫はソロハンターのようです
    9やる夫は魔導を極めるようです9コンピューター様、情報更新は義務です!!
    10できない子とSCP10やる夫はギルドを経営するようです
    11白頭と灰かぶりの魔女11やる夫は男子校?に通うようです
    12デーモンスレイヤー12召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    13ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1113レベルを上げるスレ
    14新やる夫はスライムベホマズンのようです。14ドクオが異世界転生したようです
    15アカガネ山のやる夫15やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    16IT業界のやる夫さん16やる夫たちは三連星(代理)のようです
    17やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。17STALKING!!
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18魔法使いはオタクばっかり
    19やる夫達は人間ではないようです19やる夫は人形使いと呼ばれるようです
    20やる夫はアーランドの冒険者になるようです20アメリカンヒーローアカデミア
    21英雄を作ろう!21ほむ×やら
    22ご加護なカンジ22やる夫はLVが上がらないようです
    23◆25NC1ovscM総合23証言と証拠は安価とあんこの後で
    24かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~24やばキャン凸
    25森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠25やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    26ジーク君は半妖の少年のようです26主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    27やる夫は竜の人財のようです27巣作りドラゴンちゃんは語りたい
    28やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです28やらない夫とたぬきの嫁入り
    29やる夫は恋を応援するようです29オーバーあんこ
    30そんな二人は同棲中30やる夫の野望
    31やる夫は軟式野球をするようです31やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    32魔女はやる夫になるようです32できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    33ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱33めぐみんの楽しい独身生活!
    34二人はヒャッハー世界の何でも屋34逆転教育実習生やる夫
    35やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです35やる夫ファンタジー
    36【新訳天庵記】やる☆おだ36やる太は異世界日記を綴るようです
    37正義屋さん37ダンガンあんこ
    38ロケッ都団が征く!!38ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです
    3959号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです39あんこ町の住人は星人と戦うようです
    40やる夫の兄はブラコンのようです40やる夫が大樹の正体に触れるようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング