スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
試験的にコメントの承認を遅れさせています

ウィークリーのページランキングで使用していたサービスが完全に沈黙したもよう……。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 21

目次

871 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 21:54:27 ID:Pf1AvpJp



| : :|´"|‐-|_: :|]匚]ロロ |=============      ============|匚] ̄n|-‐|  ̄: :|: : : : |: : : : : : |: : :_ :
|_:_:| : :|: : |´"|]㏄出 [|:::::::::::::::::::::::::::::/ ,    、\ :::::::::::::::::::::::: | ⌒V  |: : |: : : : |_: : |--─: : | ̄: : : :
| : :| ̄|¨¨|冖|]п出ロ「|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|{   }匚||-‐|   ̄|: : : : |: : : : : : |
|_:_:|: : |: : |: : |]□o叩ニ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |乂ノ口「|: : |: : _|_: : |: : : ---|─…‥
|: : |´´| ̄|¨¨|]卩 _ロ叩|「|二二二二| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|冂冂「]厂000 「| ̄| ̄: : |: : : : |: : : : : : |: : : : : :    【レッドスプライト号 作戦指令室】
|: : |: : |_|_/ロ i´ `i「 |i |口◯◯囗|        ||___|□弖◯п◯◯圦_,,|__|: : : : |: : : : : : |: : : : : :
丁「 ̄┌r∽匚]乂ノ[] |i |匚]◯___|____[匚]◯◯ロ口Ξモ冂匚] ┌─┐ ̄ ̄¨/¨¨"丁T冖冖¬
∽◯」Zユ=┬iT「」Z=- `` ̄ ̄//       \\ ̄ ´" ‐=Z「」T┬┐└|」口◯oo /   :| | 卩叩п
¨「] ロ 凹_」ニ- ´      //           \\      ´" ー=Z/ 〈/ 匚] /こ/     | | 匚]
ユ_ュュ-''"´   | ̄ |¨|─‐─ォ     ─‐/ ̄ ̄ ─、 \    ───‐/7 ̄|、/〉o/       | | 匚]o
二二二二二/_,|   |: |__/ |二二/   |     |  \二二/\   .//  | \´"''  _    | / ̄/7 o
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ̄::|   |: | ̄|  |.:. .: | ̄ ̄|ニ|     |ニ| ̄ |.:.:.:.:|   | ̄ | |   :| ̄ [ ̄ ̄  ‐-| __//ニニ
 ̄ ̄/|___l___/|   l/ 〉|_,,|_____|    |'´l     l`'|   |__,|__|__,i⌒i|   :|]_|_____ ̄ ‐-
 ̄ ̄|.:.:|     |_|__|__/ ̄  .∧〉|    | l     l |   |〈∧    \_|______|┘      // ̄ ̄∨
.:.:.:.:. |.:.:|,__________    ∧〉 |__| ̄ ̄|l ̄ ̄|__|: 〈∧       ______ :| |    |‐ _
.:.:.:.:. |.:.:|         /|  ∧〉  ______||__「| ̄ ̄ ̄ |_∧     |\         | |    |\
.:.:.:.:. |.:.:l ̄ ̄ ̄/   ./ :|: ∧〉  /         |:|      | ∨〉     .|  \______,| |    |_
.:.:.:.:. |.:.:| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄l :| ∧〉  /         :|:|      | ∨〉     :|   |      .:| |    |
.:.:.:.:. |.:.:|/ ̄\|    l :|' 〉  /__________,|:|      |,_∨〉    |   |   /⌒\,| |    |\
.:.:.:.:. |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:|    l :| 〉   |            :|:|      |   |    |   | |.:.:.:.:.:.:.:.| |    |




872 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 21:58:59 ID:Pf1AvpJp



              <... ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r‐ 、:::::r‐ 、:::::::>
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、 ヽ::ヽ  ヽ::::::`h、    _,n_00  _n__   _,n_00  _n__
              ∠_::::::::::::::::::::::::/ミミミ',::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ '.:::::'. ‘.\''⌒   └l n |   └i┌z」 └l n |   └i┌z」  ○ ○ ○  ○ ○ ○
                /::::::::::::::::::::/⌒^^` l:::::::::::::::(⌒寸:::::::: l  l::::::, ‘ ヽ      U U     U     U U     U
                  /::::::::::::: i::::::'  u  |:::::::::::::::::h、}}ヽ::::::::l  l::::::l   ‘  〉\
                   ''^´|:Λ:::l:::::|x、.    |::::::::::::::::::::リ  、:::l  'イ:::l    /、 ̄
                |'. }イ:::::| 、゙ヾx、,. |::::::::::::::::/{ ヽ  V   }:::l    / /      ──────バイアン!!
                 ィ'、 ‘.::N ` ._(r_\|::八::::::,′ L    .}:::'    / 、
               / V: ̄'.|      ̄}/  \{  .ノ      }/   .ノ   `  、    良かった……無事だったか!!
.            _   '.     }::::/j 、 U     /      ./     /   /       \
    -‐   ´         }イl"   、        / ./         {          \
/  /               l.   ',\ 〈廴`  .`'-__l     , ――  、.         \
   ,                l.   ヽ \`ー- 二_‐-.ヽ.   /         、           ヽ
    |                  ',.    ` 、 `       ィ¨∨.  /三三三三ヘ


                //        / /  | |       |     '
                /    /    / ∧  ∧ |      .ハ     '
.              //    /     . 个下ト-メ、{ 从 ≠'''"´|    }
            |    |. {   ././  ー -- ミ、   /}/_}. /   . |     ……藤丸。
.              |     {八  . {/  イ!芹芸ヾ |l. / ,ィキ イ.| . }. /
          ヽ─=='-- _|  \. |   ゙ ‘⊇ン  |/ l'Yメ'| }. /イ     本当に無事だったのね……あんた……。
.            `ヽ、ヾ`iー、|    Y     `¨       ヾ' .| .八{
               ゙l'''‐-`-|    .|             `  }人.|       マシュも……。
.               \   .V   |     u    , - y  j /`
.                \ ∨  |、         ー'  人 /
.                 乂.\.∨ .} \          イ /
.             `ーァ '´ /' / }∧ |l\、 ` `¨ ┬―イ ./
.            /  ア { i ,/.゙Vl|..゙: ``ー-- 个``ー|/
.           /   /  l (二_ー-、:::::::::::::::::::: |    \


873 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 22:02:21 ID:Pf1AvpJp



              |  |    |  |      | Λ | | |
      |      |  |    |  | |     -|‐‐∨| | |:
      |      |  |    |  | |   ,斗-ミ|| | |
      |      |  |    | 八    八;;;;ノ |   | |
      | |       |    |  \{ 人 _ノつ/ ノ    よ、良かったですッ……!!
      | |       | 八 |   }/丶   八|:
      ノ ノ|  || |   |\          j       ぶ、ブルージェットにも、生き残りが……だけど……。
    / ||  |八 |   |  └  ’  イ   ノ
       |人  |  |\  |       ||  /
.       /  \ |  | 「\   >-<  ノ||/:
.   / ̄:~''- ,_   八|  \Λ  ノ Λ }/
  / : : : : : : : : ~''- ,_ \   { }/}/ 〉:
. / : : : : : : : : : : : : : ~''- ,_ /ニニ∨ /: ヘ


            ____
      _,,,,-''"´     ``ヽ
.   //           \       (……藤丸とマシュの反応を見る限り……私達のことは、
.  / /       ヽ    j    〉
 / /       }、∧   |〉、 八、     『知っても伝えられていなかった』、か……。あいつら……。)
 | |   ト、  八ィ,」| / | ∨ /
 |__-‐ヘ.| } /Viニメ |/´ _!ナ.v } i
辷‐-てヾ!. |/.代ツ`   代ツテ} |ニ=- _     ……うん。
.>` ー- !. !      ,  ¨´ ||。s≦´
: ; ; ;}|  ∨ ト、       ノ/| |        私以外は……ね。
.; ; ; ;.}  人\ iヽ ‘ ’ . イ./ | l
: ; ; ; ;.\、 \ `‐.><| x(\〈ーー-、__    だけど……アンタ達が無事なのは……素直に、嬉しいわ。
: ; ; ; ; ;\\、\__\、__`^^|;;;;;;ll;;;;;;;;;;;;;;]l


874 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 22:04:20 ID:Pf1AvpJp



                         , r─‐┬-
                           /,rヘー-─ ァ、\
                      /{∨∧r; r; //ハ.ハ
                     ノ| ,〉∨∧t;ヾ///ヽノ、
                       l ト<∨/Lj//> 7 }
                        jーヘ、 `¨¨¨´  /∧'゙|
                       _|'::〈 ヾ;、      /、 ハ.j_     知り合いがいたのか、藤丸。
                    r ¨ ヽイへ.\ー‐-</゙/´ ∨∧
                    _/へ >\ヾミ ヽ. ー‐'イ〆f ̄ヾ∨∧_
              ,.<´:::-─‐::>、_.\≧、[_]/::::}:,ヽ r∨∧ヽ,
              , -,、、>ヘ::::::::、:< ,、 \__\、_jllL::::ム:メ_〉-`マ/∧z!__
          | /:.:.〉-、ニ\:::-:::\/ \  \::ヾ¬.ナ:::ノ   ∨∧〉 |
            .!ゝ-{:゚:!:::jニニ\:::::/\  \   `ヾ三アf     ∧'∧<〉



                     _
                -=ミx'"::∠,,、、、,
                    _ァ':::::::::::::::::::::::::::≧=-
               乂:::::::::::::::::::::::::::r、:::::::::::>
               く::::::::::汽::::::::ハ{、}:::::::::\
               ノ,:::::圦 从ハ{ ヤノ:イ::::}⌒
                ノ:::/ u , 、  >V    ああ、イオ。
           /´ ̄ `ヽ ̄`ヽ\ ー/
              /{      ∨/ハ´ ̄        僕と同じく……デモニカの『早期訓練組』のバイアンだよ。
          / ヘ      V/7 \
            /  ヘ  _/ マ / ヽ        ブルージェットに乗っていたんだ。
        /    ヘ        V`\_/
          /     ヘ      ',  ノ
.         /       \    \ }
.      {  \.     |  >、     \


875 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 22:06:08 ID:Pf1AvpJp



         _   -──‐、- 、
       /、ヽ          ヽ \
       ./  ヽ \    __ノ  |ヽ
       ∧\ ∧   ̄ ̄      | ト、
      .∧_j  \∧.     r┐.┐   | | ',
     | \ \  ヽ〉__」_凵」-==ヽ /  lヽ
     /ヽ'_ -=ニ三三三三ニ=-‐ ¨ヾ、ハ. ',      ……そうか、『早期訓練組』、か。
   /ハ. | 「 /               」::| l__l
   |i l |└-二_- 、  _  --── 、 /::::lヘ \    だからお前は他のヤツよりも動き……というか、
   |レ'゙ア7-=::::::::\∨        ∨:/\ 〉-i!
    .!/ / /  \::::ヾ、_  -── 、 У  / | l!    デモニカの扱いに慣れてて、早かったんだな。
   |  /| \、 ,..、`ヾL__/三三≧へ/`へ. L_/
、丶`.|、L」  ┌_- \/ ヾニ三ア _ノ .//」l/     悪魔との会話も得意だし……お前、案外優秀だったんだな、藤丸。
、_<\」   || ニ=-ニヾ==-r‐ ¬  .//〆べー- _
、ー--┴ `¨¨ヾ≧=- ニ」  .l     ! .l」/∨∧   \、
::\   `ヽ     \-..、≧=-┴─━≦三三∨∧     ∨>、_
\:/    \     \:\三三三三三三三 ///| __∨/∧>、


876 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 22:09:51 ID:Pf1AvpJp



      ,'::::::|:::::::::::::::::::::', ∨::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::| ',:::::::__l__:::::::ヘ::::::|⌒ヽ::::::::::
.    /::::::::,:::::::::::::::::::::::',  ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::',、:_,,斗‐''^´:::∧:::::::::::::::}:::::|ニ  ∨::::::
  /::::::::::/::::::::::::::',:::::::::l   ',::::::',:::::::::::::::::::::::} ∨::l斗zzzzzzx:::}::::::::l:::::|: ヽ  }:::::::
 `''ー‐''^/:::::::::::::::::ヘ::::::::|.   l:::::ハ::::::::::::::::::::::}'´,炊う沁ハ 〃}八:::/\|: :/ 人:::::     ……ただの、戦場育ちだよ。
    /::::イ::::::::::::: ヘ::斗‐''^´|:/ミ',::::::::::{V:::::}   ゞ=‐''^´   }:/  〈:/ /::::::::::::
     ̄{:::::ヘ::::::::::::::::ヘV ,ィ筏う苡ミヘ::::::',               /´,ノ::::::::ヘ`     悪魔とは……多分、気が合うだけだよ。
      ∨::∧:::::::::::::::::::<〈 ヽ辷ツ   \::',                   /´l:::::卜:::::ヽ
.      ∨. \:::::::::::::::\       :| `'                ∥/}:::/   ̄|¨     イオ。
              }:::≧=下、`      ::ト、                 〃/ ''´.    l
             ノ::イ  }:ノ `、      `㍉、              〃/: :       l     僕よりも、バイアンとマシュの方が、強い兵士だよ。
                  / :ヘ         _  ‐''´    .イ: /: :      l
             / |  : : : :>。     ̄          .イ /: :        ,'
              /   | : : : : : : : : : >。           ,イ /: : :        /
         /     | : : : : : : : : :| : l: : >。、  _.ィイ¨≧x.       /



            /´/∩i ヽ、_\///∧/∨/ロ/ロ/|/!
              { {.i∪j |:::べ≧=<ヘ'/∨////j/j
      /、 ̄ ̄ i ∧¨´\!:\〈``ー=ニ三ニ=--≦ハ
     / / \ ̄ヾヽヽ// ヾ::\ 、     ̄¨¨¨7チ!
    />´ ̄ヽ \  \{ |\ \:ヽУ ̄ ̄   7//      そうか。
    /斗::''":::ヽ::>  \  ヽj /ヽへヾ、 __ /ヽ'
 ∠:::::::::::::::::::::<    ∧   ∨、ミ、\\`ヾ::::::::::/ /        (だが、コイツの悪魔のスカウト成功率は、他よりも高すぎる……。
べ::::::\::::::::::::::∧O  ∧_  ∨\ヾ、> ヽ.二二.イ\
  Y:::::::ヽ::::::::::::∧ ./ ∧  ̄∨/>、___ イ∧. ヽ       ウチでいうところのサムやボンドルドみたいなもんか?
/ \::::::∧:::/::::∨     ヽ.  \//∧::::::::j///   ',\
 / ̄ハ::::::::`!:::::::::| \    \  \'/L:::::/// ̄ ヽ、∨:ヽ、   優秀なヤツだからなるべくこっちと来てほしいモンだがなぁ……。)
ヽ!//`¨¨7|::::::::::〉-/7=- _  ',   ∨////       ヾ::::::ハ
 /\  /:/\:::::! /./三三三=、    ヾ==」     /  Y __j


877 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 22:14:43 ID:Pf1AvpJp



                  , -‐-'´ ー- 、__
               , '   , '´     \_
             /   /         \
            ノ/          /  :|   ヽ
              i        / .i   }  ト、   }
             /{  {i   ∨  |  イ/|  Kイィ /
           /   ∨ ゞミ主∨ .|>'广| /笏{イリ
              ′ , ∨∧ミ主| | 芹´}/ 乂 i     ……そんなにコイツ、悪魔を仲魔にしてんの?
             {   / ,. ィ ´< ̄{ | u¨´    / }
            { /| ` ` ー ォ┤ ∨_ c ィ /      マシュ。
            { l {   { 厶斗≦、 ∨ニ}__厶イ
           ∨ \ { 厂ニニニ∧ ∨/三ニ≧、
                 ,-≦ /ニニニニ/ `7ニニニニニニ}
              ,≦V V ニニニ /  /⌒}Lニニニニ/
           /ニfニV Vニニ./  /ニニニニニニニ∧、
           //ニニ V 〉─く   /ニi/ ̄ ̄`ヽ.i |トミ
            /ニニニニニ V∨⌒ Y {ニニ}      j∧ニニ\



                     -‐…‐-
                      / /     \ \
                 , : : : {    |∨ | \ 丶
                    /. :|    | |⌒八.      :.      私達のデモニカアプリケーションでは追いつかないくらいは……。
                   . : . |    | | x芹㍉:: |:..  :.
                    i|. :|  | ∨| r ヒツ|:: |: : .  :.     少なくとも、素の悪魔召喚プログラムの容量いっぱいまでスカウトして、
                    ||: .  ||___}}⌒¨¨¨¨ト|イ: : :.小j
                  八 : : . |人 ̄ `     u:| !::| |      合体もしましたが……レベルが追いつかず、『合体待ち』とかが出るくらいに、です。
                    \{\:|:.    ' ’  人!| |从|
                     八 |:.:.:iト...   /∨八|                    厂!     それを見かねて、『ミレニアム号』の方の技術を
                    )从.:.:{:八_|_ / 〉、__ _xへ        ノYしト┬i
                     \{ /  /_\/ニニ| /   \      { {_ UJJ   限定的に解放されてました。
                     -=ニ\Λ::::::|ニニニ/    _}     「\ } ___/
                    /  |ニニニニ「:::|ニニ//斗-‐⌒ヽ      |ト   _}    ボンドルドさんから。
                 l.   |ニニニニ|:::::|ニニ{_/  \   }.     |    /
                     l    Vニニニ|::::::|ニニ|           j   / /


878 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 22:20:52 ID:Pf1AvpJp



                 ┌┐
               //へ___丶、
               //´┐「::::丶:::、
              l:/:::::::l l:::::::::::/-、
              /:、::::::l l:::::::::l::二ニl        藤丸隊員ですね?
              丶:l::::::l l::::::::::l:::丶/
               丶、::::l l:::::/://::丶、       コチラをお使いください。
            :_-/::/丶、ll//´/:::::l:::::/丶_
           :l´::l:::::l::\:::::::::::::::/:::::::/:::/:::::/::::::丶   ええ、あとコチラのアプリケーションを入れたこの装備も。
         -´::::l:::::l__l::::::::丶::::::/:::::::::/:/::::::::l::::::::::::/丶
        /丶:::::、:ニ、::、:::::::/l l丶::::::::l:l、- 、:/:::::::::::/::::::丶   許可があれば全てのデモニカを我々の装備に変えてもいいのですが……。
        l::::丶:::{XXX}::::::l、l l//:::::::l:{XXXl::::::::::/:::::::::::、
        /::::::::::::/ニl::::ll::/丶__l丶:::::l::丶ニ 、::::::/:::::::::::::::丶  あいにくと、やはりまだ『警戒』されていましてね。
       :{::::::-::::::lニ/:::ll:l l    丶:l:::l:::丶丶/:::::::::::::::::::::丶
       /:-::::::::://::l::::/ /  l   l丶:l:::::l丶 、:::::::::::::::::::::::::丶  もう少し信頼を得てから差し上げますよ、我々の装備は。
      /:::::-::::::::U:::::l:丶-、--、 _-、  、:l::::l::::丶l:::::::::::::::::::::::::::l
\________ ______________________/
             O モワモワ
            o
                   _/)
                ...:.:.::::::::::::::::ア⌒¨ヽノ
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /::::::::::::ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::::):ノ
          イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::./,     クセはあるけど……いい人だよ、ボンドルドさんは。
           ⌒7:::::::::::::::::::::r=V::::::::::::トj ∨::::::::./,
             /::::::::::::::::::ト、L...∨::::::::从斗::::::::::./     僕たちの安全のためにイオ達を派遣してくれたり、
         イ斗::::::::::::::::{ 斗气V:::::/イヒソ.::::,、::.,'
          Λ::::::r 、::《 ヒソ }/     Y人/      行きすぎない程度の技術提供をしてくれたり……いい人たちだよ。
               ゝ圦 ゝヽ     ′   ,゙
             }メ≧x、    _  , /h、       助けてもらいっぱなしさ。
                   }:::キs。、   /:::r‐`
                    レハΛ   `¨_、r≦廴       僕の仲魔達だって、彼らの技術があってこそだし、ね。
                _ノ 7W√   〉 ≧o。,
            ,、丶"~ ̄  V /ニニ、  /     ⌒>ー 、
         /    ,' _、 V 「{j  ゝ´  \ /       /,


879 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 22:24:15 ID:Pf1AvpJp



            ,,...-‐'¨ ̄ ̄`ー、、
          /´          `\
        /               \
         /                 ヽ
     __   |             /       V
    `x゛''‐-    ,|      / ,イ   /     }
     \. ゛''ィ`゛',|     メ、  |   /   ,   |   ……アンタなら大丈夫だと思うけど、
       ゛'ィ ,`f.|    _!zミ`"'|/|   /  , |
          ヽ`'|.   /《! i心   | -/一 ,/ |   あんまり他人を信用しすぎない方がいいわよ、藤丸。
    `ーァ '´.....\|    ′ `- '′ /芯Y,イ | |
     _゙ア {.....| / /          {シイ / |/   まだ、悪魔の方がシンプルで信用できるまであるわよ。
   /´´ `\_/|/′ |   _ _    '.::/ /
.  '/       |\|ハ| |\_ __ .. イ /| /
  ,|     ( )/; ; ヽ  ∨ /`ト、、__,|/ |



       /              ∨
                 u    ∨
      |            u   |  |
      |             |      ……貴方らしい冗談ですね、バイアン。
.        !  |             .|  /
.        !.  .| {      /   | /                                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      ∨| .| ',     /   /| /                                  |   そうかしら?
        ヽ|\ト、∧_/从_/ .レ                                      ヽ________乂_
        _/~`y+・'‘´ ̄ ̄\       ええ。
          /⌒ ̄   _,.。 *''" ∨
.        /`: :ー一'''´: : : : :.:./∨


880 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 22:26:39 ID:Pf1AvpJp



         ;:::::::::::::: /  /::::/:::::::::::::::::::/}:::/ィ≦≡ミx: : : : |::::::::::/:::::::::i::::::::::::::::: i ̄
          i::::::::::::::;′./ イ::::::::::::::::::::: / .};〃  _、   ヾ, 、 ,::::::i∧:::::::::|:::::::: /::::::|
           |:::::::::::: { /' |:::::::::::::::::::/、/  .んノハ   }: : : ,::: |::::'.::-‐-、::::/::::::: |
           |::::::::::::∧   | ::::::::: i: / .{  之__;ン   . : : : : ,: |::::::'.:::::i|:i:::/::::::::: |
           |:::/::::::::::::ヽ   |::::::::::::::|/  :.  ミ 、  . : : : : : : : :、|::-:::Ⅵリ:レ::::::: ∧|
           |/|::::::::::::::::::::ー|:::::::::::: |     、   . : : : : :i: : : : _´ ㍉/:}::::::::::/
          |:::::::::::::::::::::::::| :::::::::: |     `   .,__乂¨ヽんリ  リ:::::}::::::; '
          |∧::::::::::::::::::::|'.:::::::::::|            . : : f:ゞ' イ::::::/}/     アナスタシアッ!!!!!
      _..  - ┴=――-ミ、:::::::| U          . .ノ 、: : :/::::::/
_,.  -=≦二二二二二二二二二≧x|_      _     . : :`:7::::::/
二二二二二二二二二二二二二二二ニ≧x、  〔__,`丶、   . : :'::::::/
二二二二二二二二二二二二二二二二二心  - `ー'   . イ::::::/
二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ厶    ,,</ |:::::::/
二二二二二二/二二二二二二二二二二ニニム,,<::::::/}/ .|:::::/



    |\ {/   / :{        v    :.  ∨ヽ
    人 :∨   '  .:        ト、   :}  ∨ハ
    「 \}   .:   ' ∨      :} :∨  }   ∨ハ
    〉'´ }   {    ∨     } ̄∨ :}    ト--v
    レイ   {  ト、_       ,ィチう笊㍉   }乂∧
     Ⅳ   {  { \ル \  ./ 乂ツ  :}^) v乂X∧
     | ∨  \{ ,ィチ笊㍉ )ノ      :,ノ :八  ∧   ねらう代……また会えて嬉しいわ……!!
     | ∨八 \《 乂ソ   .:      ': :/    ∧
     |  ∨ \ \        u 人:/       ∧   ケガはないようね。
     |   ∨  \八>.    v ァ   .:イ /: : :     ∧
     |   ∨: : : : : : : >s。   / |,': : : : :     ∧   良かった……。
     |   八 >――/ , -} ¨   人入: : : :       ∧
     |  ./: /-_-_-/〈〉/ 人〈〉=〈〉= /  ヽ: : :     ∧
     | ,': :/-_-./    { 〈/〈〉}{〈〉}{=/  〈〉 }\:     ∧
     人/「-_/      {    ^  /     }-_ \    ∧


881 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 22:28:58 ID:Pf1AvpJp



    .':::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::i:::::i^i:::::i
    |/!::::::::[i、:::::|、::::i、:::::::::::/|:::::|_」:: l
     l::::::::::i_/).、l r―-、_|:::/:::::::::l        そっちこそ、良かった……!
     |∧::::|//斗‐┐__,ノ l/|:::::::::::l
       ヽ{ {/ r''"二..,、   .|/{:::::::!       貴方達が見えないのに……悪魔に、
        j  └',,-<  /  Ⅵ::、l
       「ノ    r<二. イ  _」、         突然開いたハッチから連れ去られたときは、
       /    /_ イ'._,,'"  /二≧=-ミ、
      __/_  ノ二7/⌒'.   /二ア二二ニ心   もう怖くて仕方なくってッ……!!
    rー┴―--ミ二ア^7-rへ_/二7二二二二_l
   ノO二二二7二{ /::::::::{. イ二7二二二二二l   だ、だけど、向こう、か、カリーナに着いた時も、
   .'二二二二'二ニl/:::::::イ二二「二二二二二リ
   l_O二二二二二l/二二二二Ⅵ二二二ニ「    大きい悪魔に……!!
   }二二二7二、ニ{二二>''" ̄__リ二二二__」


882 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 22:32:04 ID:Pf1AvpJp



         \/  / :{    i    v    \〉__ ∨
         /}  ,'  {    N   :.   ∨  ∨)  ∨
          〉  .:   {    { \  }   ∨  ∨――ァ
         '   {   :.   \{― -\ハ   ∨  ∨乂Xv    私も、凄く怖い思いをしたわ……。
        | {  {    、   \ ,ィ=≠㍉   〉   ∨乂X}
        | {  {  { / \   \ヒソ レイ     ト乂X.v    仲間が、目の前で…………。
        | {  {  { ィ=≠㍉\, '⌒)      }     } \乂v
        | ∨ {  { ヒソ ,        ノ    ,'   \}     でも、それでも、生きていてよかった……。
        | ∨ i  N           ⌒7  /: 、     |
         ,ノ ∨  {.人    ,  、      / /: : : : :v   |    貴方も私も……。
       /   ∨ { : : \          ,'イ ∨¨¨>、∨  |
       ⌒7¨¨ .∨ }: : : : :>__      / _レ´   } :∨ |     他の生き残りの人にも、会わせて?
        |    ハ八: : : :{ (_}><  _> ´    :: : v |
        |   ,'   v: : {   )    「/    〈〉 ト、 :Ⅵ     今は……私達生き残りで、仲間と知り合いの死を、悼みたいの…………。
        |   /   {: : 入  |‐  ‐/       ,}:::〉\|
        |  ./    :{/ 〈〉 |  /        ,'::/   \
        | / i   .: :{      |__ /   〈〉   /,:'  〈〉  `ヽ



     .′:::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::ヽ::::::\
    .'::::::: |[ ̄i:::::::::::::::::: i::::::::::::::::/:::::::::::::i:::::::::.  ̄`
    i:::::::::|[ ̄|:::::::i::::::::::::|:::::::::::::/!::;::::::::::::!::::::::::,:
    |:::::::::::::::::|:::::::l:::::i::::::|:::::::::::/ l/l:::i::::::;:::::::::: i|
    |::::::::::::r-|:::::_;L:⊥::キ‐'::/ ーl十::/::::::::::::リ
    |:::::::::: { |:::::: |,.斗≦ォ:::/ ,.r≦`j/::::∧:::/
    | :::::::::: ー|:::{{::|rうー'” r}}={{ '"~゚/}}l/ }/:
    |::∧::::::::::'、ゞ========'' 'ゞ====''::l      うん……そうだね……。
    |/  ',::::∧::、:::::::'、   ー ' ,.イ:::::::::l
       V  ヽ|\::::',≧=r </|/|∧|:     そう、しましょうッ……!!
         /リ  \'.  .{\、
       /ニ7      `マ心、
     ,x≦ニニ∧        Vハ≧=-:
  ,x≦ニニ|二ニ∧        V.ム二二ニ


883 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 22:35:09 ID:Pf1AvpJp



                 -─‐-  _
             //__/⌒ヽ\
                / //     /   _ '∧
            └ァ 7 ̄ ̄ ̄ 7-<Oヽノ}、
              l__{   ,..-::::::::_::=- ヘ |      ……こっちは感動の再開って感じだな、パーシー。
               、_>':::=-_「! ∩ ノ‐'
              {二 ̄/ ,lノ_ -≦{─┬─、__
             ゝ _>=≦;/ ̄_ -_二ニ-、/ /ニニヽ
           _ -∠二_ ̄/ /  /    \` r==リ
          /r_イー‐/ __ヾ<  / ∨___」. ヽ   |
         _f7 | /  ./ l 。「|  Y|  / __∧  }.  |
        /r=、 l |   | |  l l   l:i  / /|_| '∧./   |
        /、|:::::|、」   l |  l |  / /不、_l」_7lヽヘ7ニ!
        _L.┤:::Kヘ __ヽ|  |」_/ / / | | ̄|│ ∨:| |



                /:::{  /://:::::::-=ニヾ_\
                 /二ヽ‐┴:::─<:::::::∥o]「oi
                  {  o 〉::r─━━-==1 ̄
              /lヽ  /‐-`ヾ::.、____ノl\     ああ。
                 /; ;|;|/< ``~=ヾ:::::::::::::::||; ;ハ
             /; ; ;i;∨ゝ_「〕 ̄¨=-`二¨ ハ; ;{    助けた甲斐があったな、レイ。
            ノ、; ; ; ;.∨{////≧x、三ヲ_/∨, ハ、
             /::::::ヘ; ; ; ヾ\///////ノ; ; ; ; ;∨,ヾ\   だが……ここからの方が、問題なんだ。
       /}} /、::::::::|0  }; ; ; ; \`ー‐''"/; ;/; ;_; イ∨, |:::::ト、
        /i:/::ヾ:\:::|  へ- ; ; ; `丈_才;/; /‐"\l/!/::::|:]〕ヽ、
       ./i:/〉::::::r\ヾ/ 〈__〉; ; ; ; ;-==‐; /〈__〉./イ:::/:::::\|8、_
      /i:∧\:::|_/::::::ト\ |l::l|\; ; ; ; ; ;イ===≠"_/Y:::::::∧::ハ0ヾ》
     ./i:/ /_/」 ̄7‐=ハ「三ll::l|   ̄ ̄    _」l::l|三lノ∨:::ゝレヘノ:.寸∧
    />> / ノ 7-=ハ/:|]:「 ̄ ̄「「三三三「呂「_]:|:::::|「   /: : :ノヾ∧


884 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 22:35:44 ID:Pf1AvpJp





三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===
==================---
-------------- ‐ ‐ ‐
- - - - - - - - - - - - - -





885 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 22:38:57 ID:Pf1AvpJp



                  _ _ _ _ _。。_ _
              ィ ´     ` ヽ > ´ `!
             〆          .ヘ   |
            /              ∧-メ
            .i i   ヘ  ヽ  ヽヽ/ .i.∨ヽ、
            { iヽ    ト 、 i   : : :/ .| i.κヘ
              }  ト‐YN. .| イエN!  /: : : 丿! N ヘi     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           iヘ弋ツ.i ^    ./.ノ .: : :|ノ \         |   呼び立てに応じてもらい、感謝するよ。
           .{ l   、   .ノ个 .: : : j  ャ ヘ        ヽ___________________乂_
            l ヘ   --、  |  : : j ! /i.|jヽ}
             ! y.ヽ、    ∠! .: : : y.リ
            |i .ソ y^ク .<   !| ハj><|
             ヘ .|///ム | ./ リi .{ ^.//ム
            ヽ/N////ィイニニ{匕{/////ム
             }/////Yjニニニニ.|匆///."、O.、
           r≦>ニ、 _ 二ニ‐≦//////.ヽ .ヽ、
           /rニニニ./ニ///ニニニ|///////i/ヽ、ム
         ! /ニ/rζニニ//// 幵 .|///////|///i  }



|    ||: . \______\________‘i,_______|/二二二二| |二二二二二ニニニ|//
|: : . .              . .二二二「「「| |二二二//ニニ^| |===rnnュュ……i|‐:|─‐--------:、____,|//
. .             . . : :__,」」」」」┌─| |二」_匚「」ニ=-┐| |冖¬「「「「]┬‐ァ⌒Y_|__|_ |   |\ |//
._ _            .,||_ . . . : ::「「三//|  | | _ ̄「|l   || | ̄¨¨\f⌒i ̄「i|=||L _|____  ̄||:: ̄|/.: /|//
i``: . .       .. . :    ´"'' ー-  <三≧艾≧ー ノH|l   || | i^i^i  |  | | ̄|=||i     /|| ̄|ニ|i/:.::/‐|//   【ミレニアム号 作戦指令室】
¨|      . 。2゚。 ゚ 。// ̄¨/7 く >くVVVVVVVム l   || | |: |: |  |  | |_|=||`¨||ア⌒ヽ||¨´|ニ|i : /ニ|//
    . . : : |`丶、。 ゚.//:::::::::/ /==Y寸VVVVVVVV小 ー-  |_| |: |: |  |  |_|_|=||<||乂_,,ノ||>|ニ|i /二~|//
  . . . : : : ::|:.::.:: :.´"'ー- _/ /彡从VVVVVVVVVVVム    ⌒ニ=-  ,,_ |「 ̄Lj||\|| ̄~~¨||/|ニl/二二|//   都隊員。
. . .::-ニ- _.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:´"' V//  寸VVVVVVVVVVハ       /  0 ⌒~ニ=-  ,_|| ̄~~¨||  | ̄└‐‐ |//
.:.:.:.:.:.:.:.:--ニ- _.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:  Y    寸VVVVVVVVV     /  0    0      ⌒ニ=ォ.||  |冖u¬ |//
.:.:.:: : .    ─二- _.::|.:.:.:.:.:.:.:.(| `二ミ:.. ー=圦TTT小V/    /  0     0   ⊂ニ⊃   / |=-   _     |//
.:.:          ─‐二‐ _. _ ≧{ (   Y:| Y  ̄ )匕)/'  /  0     0  ⊂ニ⊃  ./:.::|: : : : : :⌒ニ=-|//
            -=ニ    :::∧  ̄ .::|_   ̄´  人  ≧<     0           /.: : | : : : : : : : : : : |//
          八     .:/  \´ー==ニ才` /', V     ≧Y _             /.:.:.:. | : : : : : : : : : : |//
:          ∧      /   //。>=ー=< } .}  ∨      ∧ :¨ニ- _      /.:.:.:.:.:.| : : : : : : : : : : |//
: : . .       Vム.     /   / 7 》X《 \。/ .:|   V.   /  )  : : : : : :¨ニ- _ /.:.: .:.:. :| : : : : : : : : : : |//
.:.:.: : : .      V   /   ./ / ////  /   :|   V  /  / : : : : : : : : : : : : | .:.:.:.:.:.: | : : : : : : : : : : |//
二.:.:.:.:.:.: : . .   八ム/    '>' //// /ヽ  |.    V:./ ./ム : : : : : : : : : : : : | .:.:.:.:.:.: | : : : : : : : : : : |//
二二.:.:.:.:.:.:.:  乂 ./     / 《 /////   ', |      V   .ム  : : : : : : : : : : : | .:.:.:.:.:.: | : : : : : : : : : : |//
二二二.:.:.:.:. ム/      /  V///'       寸     V   ム : : : : : : : : : : :| .:.:.:.:.:.: | : : : : : : : : : : |//
二二二二.:.ム'       ∧   /        ーV      V   ム : : : : : : : : : :.:|.:.:.:.:.:.: /´"''ー-  _: : :|//


887 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 22:42:16 ID:Pf1AvpJp



.        l{ l     |/   ',       |   ', |    |.   l
          ハ l.     |  ̄ ̄ヘ ト.     | ̄ ̄下、    |  ! |
       /  ',     ,彡___ミ{ \   ,___ミ.    | 八 |
     /イヘ ',ハ  从 乂ツ    \ | 乂ツ .イ    |./  ヽ
        ヘハ! ',   ヘ´¨¨`   ,  ヽ ´¨¨`从   j/       こちらこそありがとう、少佐。
          マ7777ハ   ハ               /     ,'77777
        マ////ハ    }h    c‐っ    ..イイ}.   //////     貴方達のおかげで……あちらは、大変、居づらくてね。
          マ////∧  {/)h。     ,ィ(///}  //////
.       ,ィzzzzxマ////∧. {<::::::::≧≦::::::::::Y/ } イ./////-、、
.      lニニニニニマ////∧ {::::::::::::::::∨::::::::::::::}//'////アニ二心
     lニニニニニ=-……-=ミ:::::::/¨¨¨¨¨ヽ:::::>‐……‐<アニ二}!
      lニニア´:::::::::::::::::::::::::::::::`寸:i:i:i:i:i:ア'´::::::::::::::::::::::::::::::`''寸ニ|!
      l{ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ:i:i:i:i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ}l
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::マ:i:i/:::::,、丶`:::::::::::::::::::::::::::::::::∨


           ,.z=='三ミミ=-,.、、
       .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
        r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
        l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
       尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
        Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ
        ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l            悪気はなかった……と言っても、信じてもらえんか。
        klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈
         ヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ | iー - -、_      報復のつもりは無かった、そこだけは理解してほしい。
          `Tヾ(____ノ __V ,イ /  !     ,ハ
         / . ヽ、''ー-=≠'"ノ /l    〈  /    それ以上の、まさしく『生存をかけた理由』だったのだ、許してくれ。
        ,    〈l t― ー_´  r' i    v /  {
.        /   , 、 \ 丶 ̄   !    レ゙    i     あれ以上の事は我々はしない、約束しよう。
       {  〈`ヽ  j__ \  ヽ  /    〉  {   ヽ
.        〉  ヽ ∨ ) }  >=、,`=v    /  ′   ゙,
      /  丶} ;'  厶_/ // /!  /   ! {    !
      |    ∨ /  / // , !  /   }!    !
      {     ′/、 / 〃丶′! .゙    ヽj    {


888 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 22:44:55 ID:Pf1AvpJp



            /        l|        人   V/ |   '.    l ィ
              /  ′  .\          _ -‐== V/       i|  /    ヽ(
      _ ‐=ニ __ /   l     / \     '"´ l   \ v     l   i| ./    l   )
        ⌒¨¨¨¨¨¨7   |   ′.人  、     ィ=====\       |   i|__    | /
                 |  x====ミ\(\   ノV"ソ_アノ     人    }   人(      こちらもちょっと言いすぎたかしら。
            l    人  ( vシ )´  \  ¨¨⌒ /   /          、 ⌒\
            |   ⌒ヽ  Y   〈    \( _ ィ      ´    .∥ .′   \       今のあなた達かそうなのかは解らないのに、
            |   l  圦_(            ⌒¨¨¨ア        .∥ノ  l  )\
            |   |   :.               ′     ∥     |  ⌒¨\    『ろくでなしの外道集団』だなんて説明を彼らにしてしまったわ。
            |   |   人    v 、       l        ∥   .人   l
            |   |   ⌒ヽ               |      ∥    ⌒ヽ 人(    許してほしいわね。
            |    ハ   l(  \           r‐|          ノ  lV(⌒
             j{ ._/ ∧  ノ V             <{i:i|      八  /(   |」⌒v
               从V(i:i:i:∧V(i:i:i:V(  ぅ=‐   _____{i:i|、    .::i:i:\(⌒´  人  ノ)
           /⌒V/i:i:i:i:i:Vノi:i:i:从 「ニニ|   Vニニニニ〉从    .:i:i:i:i:i:i:\  (⌒¨¨´
    ______ノi:i:i:i:iV/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ニr‐‐‐‐‐‐Vニニニ{i:i:i∧   ′i:i:i:i:i:i:i:iY



             ,. =i/∨i i iへ.,
            ハ丶丶//∨i i i i i i へ
           ハ丶ヾ ' ' ∨i i i i i i i i i i ,
          ハ ,.=ー=.,  ,.=-^レi i i i i i i i i i
         ├(   ノ二(    'iシi i i/i i i i     ろくでなしの外道集団!!!
         ( }  ̄ く _ 丶_ へレ/ハi i i |
.          v ,',._   丶     !.i'’ソ /    散々な言われようだ、未来では我々はどのような悪事を働いたのかね?
          i  i 彑彑彑彑彑 )  , ノノ,/
          人 ,、册册册册’,  /テテ      ……と、言いたいところだが、それ仕方がない。
.           /'-,ヾ二 二 ̄  ノ彡’ヾ.,_
        /  ヽ::...... ̄........-=三’  /  ト,_ _   仕方がないことだ……なにせ。
        ,:’   〃^i;::::_;: - '’     /  | .{ {ヽ
    ,.・∨    /i .i’ヽ、      //.    | /”


889 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 22:47:27 ID:Pf1AvpJp



                    _ ___ _
                  , '´ミ:.、 、 :.、` :. 、
                   /´三`ヽヾ  \ヾ:.   ヽ
                ,'三ニ ヾ、 :.ミ、\\_ヾ:、 }
     / ̄ `ヽ     /≦三:.、  ミ:.、\ ヾ:、 `ヽ.:}、
    ノ ー‐、'´ ̄ )   ヾ.>ー- ミ:.、 ミミミ、ヾヘj |::Y}、
.   イ .::::彡'/ ̄      ∨!  `ヽ>≦>/   Y:::' :::::.、        ここに来る前から……我々の『過去』は、血塗られている。
   } i>=ミ、_ノ´`Y  _{ii:、   r彳´,.:ゞ:仁=、  !,' : : '. i\
   { ̄  ー-、_Y:/.  ム/>、r- <ゝ,、____.ノ ノ!' ,::'.     |}、 \     人類の為、人類の為とただ真っ直ぐに邁進しすぎた……。
   | `i ::::::::::::::/.   ,'/////,ヘ.__八__,.: ,.:±'゙ ノ〃.    !、\:.\
   |   ! .::::::::::ノ   {/////>:::`::.、:::._ ゙´  .,イ::,'       | \o\ \  それが、表に出てしまった、ということだろう。
   |  ! :::::::〃   //> ' : : :::::::// /⌒ヽ.〃     !  \_ノ '
..  }、 ._jソオ´{  > '     >{´ レ;ノヘ   〉      ハ'´ ̄      仕方がないことだ、しかし、後悔はしていない。
   |ミ=彡'´ ム}'´     ,.: '´>ム> ´〃 ,:ゞ=/      .' {.,
.   〉>'´ ̄z彡、    ///:´,.イ彡' ,イ 〃        '/´        我々はここで迷いこそしているが……
  /´ ,イ ̄ ̄ヽミ}、>ヘ∧  } ゝ . _/--,_'       ,'
. ∧  /     .::::::::/ハ > ' ゙ ´   ,イ  \     ,____        我々の時代の人類を守ること自体は出来たようなのでな。
  ∧/     .::::::::::/> '゛        ., '     \  人    `ヽ
.  ,'  ...:::::::::::::::::/ー―――――/      > ミ.、//>.、   ∨    報われていよう。
  / .::::::::::::::::::::::/´       /  ,. - 、   i   ∨////}    }
  } .:::::::::::::::::::::/         ,'- 、:  ,    }  ム   ∨///    /


890 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 22:50:56 ID:Pf1AvpJp



.        -=≦ ,イ   /.   l {ハ     i!.   ',       '/
           〃   ,   / .|   V  ハ    ヽ       '/
.          ∥   |  、、,,_ノ   ゝ===-‐''\ ヽ./      }/
           ∥|      |/:::::|   ',  「|:::::::ヘ  \/     ハ
        ∥.|  | 彡イ,ィ竿ミ、 . ', |ィ竓竿竿ミx../.    |
.          ∥. |  |   { 《__{zツヽ ', |:::::::ゝ‘-彳::/   /   | . l    ……貴方達の研究は、『これから来るであろう船』
          ∥ |  ∧  V:::::::::::::::ノ\',| ヽ::::::::::::::::/   /   | . |
          ||.  | //∧  ヽ  ̄         ̄/  /   / 从    からの影響を強く受けたようね?
          ||.  | ////∧}h、\   ァ=- 、  ≦_ . イ    / //∧
          ||.  |/    }//{    {: : : : :ヽ    /    / ////∧   随分……恐ろしい実験をしていたようで。
          || /イ {  //,ゝ、    `こ ´  ―=彡    / / /////
        ≠''´   { ハ  ///)h。      ,,、イ./ /  人{////ハ
        ゞ=-  乂{ ヘ  マニニニヽ_,,、、<___/ / . / ̄\'//
   ___  /ニニ心ハイ二ニ} }ア´/ニア' / /ニニニ=〉l{



              _ _ __ _ r-、
                {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
             /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
            ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
             }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
               {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
            Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}     そこまで調べているか!!
               {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、
           {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ    素晴らしい!!君の居た機関は優秀だな!!
           人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}
             `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ     何百年も前の情報を、それほどまでに明確に調べられるのか!!
                       、_,ィ  . ,イ  /ミ、
                人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_   保持管理力は、是非学ばせてほしいモノだ!!
             /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Y
   ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i   そして、答え合わせだが……その通りだ。
  /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i
/乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___/   都隊員。


891 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 22:52:56 ID:Pf1AvpJp



                               ___ハ
                             イハハVハ Vヽ
     ./⌒ヽ                    .厶ヽヽヽ寸:::}  V  ヽ
     |   |                   ./ ニニニニニ寸::|ニニ.}   ハ
 (⌒ヽ |   |⌒l                  }ニニ7ニニニニニ:|ニニニニニニ ハ
  \ V ⌒ ⌒寸廴              { ニ7ニニニニニニリニニニニニニ ハ
   } 八  八 ノ  ハ             ハ7ニニニニニニニリニニニニニニ ノ    ─────『ライトニング号』。
   |{  ∨  Y   ( ノヽ            {l  Y´  ̄ 寸二>‐<二V
   //          .ハ          ___V 人 ___丿ニ{    )ニ.}     これから彼ら、レッドスプライト号の『障害』ともなる船。
   寸           |         .イ 三{ lニニニニニニニニ>一くニ/
    '               __-=ニ二/ .三八 マニニニニニニニニニニニイ       レッドスプライト号の『基』となった艦艇。
    |            /‐=ニ二三三三三三三\マニニニニニニニニニ丿\
    乂_        /-=ニニ二三三三三三三三≧=─--─=≦三三 \    『死の商人』、”ジャック部隊”が運用する……
     ノ         イ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.\
    〈        {三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三. \    ”個人所有の艦艇”だ。
    r=|マ.        |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三. \
    | ニ=‐マ.       |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三. \
    |    ニ=‐寸___|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 \


892 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 22:54:44 ID:Pf1AvpJp



    .\\\\\\\\\\\\\{⌒ヽ V: : : : : : : : : : : : : : : : : .  ,
     .\\\\\\\\\\\\{ハ 〉 V: : : : : : : : : : : : : : : : :
      {\{寸 \\\\\\\\\   .ハ: : : : : : : : : : : : : : : : :  |
       \\{寸 >‐マ寸寸寸寸寸寸ム/ ノ|: : : : : : : : : : : : : : : : :   |
         V { / ㌃イ          ∨  ム: : : : : : : : : : : : : : : :.  ,    彼らの悪魔と人間を使った……
         }ム{イ   .V      /}    V /: : : : : : : : : : : : : : : : : :
         |(:::',    }     イ |     .VV: : : : : : : : : : : : : : : : :  /     まさしく『外道の記録』こそが、我々の根幹。
           乂__ノ     /l |      , V: : : : : : : : : : : : : : -=ニ二ム
        /         イ .リ ノ       寸寸寸寸 -=ニ二     ム   我々の国が得た、最大の武器にして最大の『宿題』。
        ー=ニイ:  ///         }    -=ニ二          ム
            |_///          / -=ニ二              厶  これから学び、これから備えた。
             .Y/ ∠    -=ニ二
              ( ∠二 -=ニ二                           これを基に、我々を『作り、隠した』。
             -=ニ二     .∠二≧ハ───=ミ


893 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 22:58:10 ID:Pf1AvpJp



                         _,,,,,、__
                     ___{r、   ',¨ヽ、
                       , '´  Ⅷ',   ',i ヽ
                  r'’ `ヽ、 Ⅵ:',  i l  Y
                  {⌒ヽr'゙゙゙゙`゙゙゙}  ll ll !  }
                  { ,イ"     } l l| l| l  }
                  Ⅵ ,ィ⌒ヽ 刈'⌒l|、| j         彼らはレッドスプライトの事を考えれば、殺すべき外道。
                 /{ ト、r━━ミーr━━ミリ'}、
                / 八{`廴_ノ¨¨廴_ノ'}ノヽ丶      しかしその外道な彼らに何かがあれば……それこそ我々が消え兼ねない。
               /   /  { .,、  、j:,.  ,、 八 ゚, \
              /    .{  込 ^ー=ニニ=‐'^ ノ    i  \   恐ろしいモノだ……。
             /      :{     `ー、 ゙゙゙゙゙゙゙ ノ´}    .}    \
           /         |     ∨`¨¨¨´∨     l    /\   それに気づいたのだろう?都隊員。
             {⌒ヽ、     .| .f^ヽ、っ___と⌒ヽ.   }   /   ゚,
            {   \   Ⅷ}゙ゝ-'(( ⊂:::::::::::)゙rと⌒) j  /      }



                    |      ト、     l    V   ヽヤ    `''<_
            /    |.      l \. jI斗- l.     V.    '/,   l 「 ̄
                   l      l /\   l.      l.     '/, ハ!
                ',     l  ,斗芸ミ、     l气   '/, {      ええ、そうよ?
             l      ヘ       l 彡≪_ソ^|.     l:} }   |'/,乂
             |   /´ |Vヽ     ´、      |,    |/.  Ⅳ¨´      彼らを殺せば、貴方達は消えるかもしれない。
             |.       |斗芸ミ   `、   /     ハ!   |乂
           !      彡ア ゝソ `~、,,_\  { l ∨ /  人从⌒      全ての『障害』は彼らから始まったともいえるのだから。
               ', |',      ヽ¨´ `   __   .从 「 |ニ=- ヽ
                ',| ',       ヘh、   `こ    乂,| |ニニニニニ=-     で、それを取り除こうとしたら……どうするかしら?
              ヽ       V/h、___   ,イ ∥ |ニニニニニニ/
                  >、    ∨//////ア斗z∥| |ニニニ二二/     貴方達は。
               \、ヽ   寸////「ニ二∥ | |ニニニニニ/
                   ,―=心. Y/≧:::::::`Yニニ∥ニ| |ニニニ=-


894 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 23:01:33 ID:Pf1AvpJp



                        ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                          r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                      r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込
                    ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y
                     /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }
                     } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ
                      { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}
                    Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ
                    fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |   おお、なんと恐ろしい脅迫だ!!
                    { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }(
                      八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐'::   『我々を産んだともいえる彼らは、”過去にて”自分ひとりで殺せる』!
                ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:
             ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :   そう言っているのだろうか?
             _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i:
     r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i   恐ろしい!!
   ,イ⌒ヽ、 \>'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵ
   / :i:i:i:i:i:i:i:゙寸’   i:  .:i:ノ:i:i:i:i{  {:::::{::Ⅵ:゙": : : /Y⌒Y、. : : : :/ :   我々は未来のヒーローに、なすすべもなく消滅させれてしまうのか!?
.  / :i:i:i:i:i:i:   丶  i:  /:i:i:i: /  |::: :ト、}}:.0: :/ 〈::::::::〉 \:0/{ :.



      〈  \\\\\\\\\\\  |/⌒ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :..  ハ
      .\\\\\\\\\\\\\{⌒ヽ V: : : : : : : : : : : : : : : : : .  ,
       .\\\\\\\\\\\\{ハ 〉 V: : : : : : : : : : : : : : : : :
        {\{寸 \\\\\\\\\   .ハ: : : : : : : : : : : : : : : : :  |
         \\{寸 >‐マ寸寸寸寸寸寸ム/ ノ|: : : : : : : : : : : : : : : : :   |   答えは……”ノー”だ、都隊員。
           V { / ㌃イ          ∨  ム: : : : : : : : : : : : : : : :.  ,
           }ム{イ   .V      /}    V /: : : : : : : : : : : : : : : : : :      彼らが殺されても我々は消えない。
           |(:::',    }     イ |     .VV: : : : : : : : : : : : : : : : :  /
             乂__ノ     /l |      , V: : : : : : : : : : : : : : -=ニ二ム  その”自身と根拠”が我々にはある。
          /         イ .リ ノ       寸寸寸寸 -=ニ二     ム
          ー=ニイ:  ///         }    -=ニ二          ム  殺したければ好きにしてくれたまえ。
              |_///          / -=ニ二              厶
               .Y/ ∠    -=ニ二                       我々は消えず、君達に力を貸せるよ。
                ( ∠二 -=ニ二


895 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 23:05:29 ID:Pf1AvpJp



       /    |   |/   厶 | ',   ',  |      V\  ',\:」   \
.     ∥.   、|  \>''´|_,,ィzzzx_', |       '/ー._} : \ \ 、二ニ=-''´
      ∥   ≧x.   | | アヒう少''´\∨.     }  ィ} : : :ヘ.  ヽ ヽ
    ∥ }!   _,ィzx  | |^/// \| ヾ      l彡イ }ハ: : : :〉  ヘ  ∨
.     {{Ⅵ! ,ィ《うノヽ ト.{     u__ノ.        ,' Y   ハ: /  } lヘ  ',  (レッドスプライト号との接触の時点で解っていたけど……。)
.    l{. 八 . ハ`¨ 「 ヘ|    ``''<__/    ,'7 }. ∨  l    } } }  l
      / ヘ.  ',.          _ /'//     ,' ,イ |  |',  }!.    } } }ハ}!
    /イ. ヘ\',   _,、 -''´_~ソ ∥     ,'´ | |  |.ヘ 八.   '/,/ ,ノ
  イ   | |   八   `こ~´     l{.      ,' 乂 ! ! 从.ハ /\\{´
.       | | l.   \         |    ,' >――┐}}彡ヽ } }⌒ヽ
.      l |ハ    }h、     ,、< |   ,: |二二二二l }}   /イ
     乂廴',    }zz>‐< }ニヽ/!  / |二二ニニニlイ
───────────────────────────────────────────────
                  __
          _,斗==,f≦斗-t''i!
           ! i!{:::::::::::::::::::::|:::::::i!
          i:::::i:::::::::::::::::::::!:::::::i            (彼らは、何等かの方法で”タイム・パラドックス”を
              |:::::i:::::::::::::::::::::!:::::::|
         __i!::::.!:::::::::::::::::::::!:::::::!           『克服』しているようだな、バディ。
     fー=ニ,,_≧i!:::::!::::::::::::::::::::i!:::::::|_,斗t> マ
     |(i!) |:::::::::}`i!,_i!::::::::::::::::::。!k''〈´:::::∨マ)∨    ライトニング号や過去への干渉では、カードにならない。)
      ! i! !:::::i´::::,!_,7ト,゚:::::::::::{んム::::`',::::.∨i!} ∨


896 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 23:09:34 ID:Pf1AvpJp



                      _,,,,,,, - =。ト ,,,_
                    f:゚,:::::::::::~:::::::::::::::|:::::::日`::.i
                    i!:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::~~:::::i!
                      ii:::::::::::::::::::::::::::::::.|:::::::::::::::::|    (他に手はないか……?
                      ii:::::::::::::::::::::::::::::::.|:::::::::::::::::|
                       ii:::::::::::::::::::::::::::::::.|:::::::::::::::::|     彼らに使えるカード……『我々自身』以外で……。)
                        ii::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
                        ii::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
                    i.i::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|―――――― 、
        //> ,,__      |.|:::::::::::::::::::::::::::::::.|:::::_, <´ ∨゚.:::::, -、::::゚:::::::::∨
         //:::::::::::::/ `7z、,_  | | 。::::::::::::::::::。 斗''',::::::::::::::::∨ i!::マ,:::}:::::::::::::∨
      //:::::::_,,、イ::::://、_,,,ニ=-マト,::::::::::::::::::::,∧:::::::',,,_:_:::::::::::∨ `Yイi!:::::::::::::∨
───────────────────────────────────────────────
             _ _ __ _ r-、
               {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
            /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
           ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
            }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
              {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i     さて、コチラが本来話したかったコトを話そう。
           Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}
              {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、    君は──────『嘆きの胎』にて、『実り』を得ただろう?
          {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ
          人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}    アモンという悪魔を倒して。
            `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ
                      、_,ィ  . ,イ  /ミ、
               人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ
            /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }
  ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./


897 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 23:11:34 ID:Pf1AvpJp



                {::\   _ /:ヽ
.          {乂  __≧=- ミ、{  /: : :.', ̄ニ=-
           ゝ、`¨´    `''< `'く: : : : :} `''<
.         /           \ `ヽ: : :ヘ  \.\
       〃  .∥      \   ヽ  ∨:_}.   \}!
      ァ'     l{.     ト、  ヽ ヽ ∨ }: >x   l
   >'´     l{   /´| ̄ヽ }   ヽV}\:.  ∧ }         !?
  ―'' /    l. |_',_    ,ィう芯x_  v、トミh、.\/l ヘ}
    / /|    l´|ハ_` | . ア 乂ツ/}   }' 〉}∨⌒. 乂 ノ
   /l / |      ,ィ芯ミ|  ./   ∠__/__}イ从 \: : .  ヽ
.    l/. ノ    ノ《 ゞツ! /  uマニニニニ/ ̄ ̄ ̄\! _____
    / | |.   |、// ∨ , - 、マニニニ/  zzzzzzz>''´ニニニニ>''゙
       | | l  | }h    ゝ‐' マニニ/ /二ニア ,、<:::::::<ニア´
.      ! l l . |人ヽ≧=-、、、イくマ二ヽ/ニア /::::::::::::::::::::::::::::::::>。
       ', ', V从 く <ニニ/:::::〈マニニニ=ア / :::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::``''~、、,,_
       ヽ ', V   }h、圦::::::::}寸_―― /::>。: ̄`ヽ:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::
────────────────────────────────────────────
                      _,,,,,,, - =。ト ,,,_
                    f:゚,:::::::::::~:::::::::::::::|:::::::日`::.i
                    i!:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::~~:::::i!
                      ii:::::::::::::::::::::::::::::::.|:::::::::::::::::|   (彼らは、『嘆きの胎』まで知っているのか!?
                      ii:::::::::::::::::::::::::::::::.|:::::::::::::::::|
                       ii:::::::::::::::::::::::::::::::.|:::::::::::::::::|    マズい!!
                        ii::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
                        ii::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|   コレの『正体』まで知られているとすればッ……!!)
                    i.i::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|―――――― 、
        //> ,,__      |.|:::::::::::::::::::::::::::::::.|:::::_, <´ ∨゚.:::::, -、::::゚:::::::::∨
         //:::::::::::::/ `7z、,_  | | 。::::::::::::::::::。 斗''',::::::::::::::::∨ i!::マ,:::}:::::::::::::∨
      //:::::::_,,、イ::::://、_,,,ニ=-マト,::::::::::::::::::::,∧:::::::',,,_:_:::::::::::∨ `Yイi!:::::::::::::∨


898 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 23:15:25 ID:Pf1AvpJp



                        ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                          r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                      r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込      ミ川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川 彡
                    ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y     三                                    三
                     /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }     三  (彼らに出来ることは、『未知数』だぞ、バディ!!!)   三
                     } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ      三                                    三
                      { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}     彡川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川ミ
                    Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ
                    fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |
                    { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }( ̄    ……我々は、その『実り』、というフォルマを……。
                      八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐':: \
                ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:      ある悪魔に、『返す』依頼を受けているんだ。
             ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :i
             _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i: i.
     r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i:
   ,イ⌒ヽ、 \>'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵi:
   / :i:i:i:i:i:i:i:゙寸’   i:  .:i:ノ:i:i:i:i{  {:::::{::Ⅵ:゙": : : /Y⌒Y、. : : : :/ :Ⅵi



         __
        _\   >''"´ ̄ ~"''
        >「⌒ ア: :/        \
           / ∨/ : :/
        // // : :
        / 〈/ : : :        /       ',
        |: : | : : :゙         |        /  |
        |Λ: :. :.|        /|     /:  |    (”前”の私とやらから得た情報か……あるいはッ……!?
         |Λ: :.|     |,∠ヽ|   / / |
.   ノ     /  Λ:|   \.こノ | / |==ァ j |ト-\   とにかく、油断してはいけない!!!)
. // /(ヽ  /  八 |  ト \    (└′/ |
 {〈 〈 〈 ∨ 八| 小  | | u       / Λ|
 \ ⌒  |   「ニニ| | |ト   '' ヽ  イ//        ……返す?
   ヽ   }  |ニニ.| | ノ     <「 //
   }   {   /=ニ从|\   /ニニ.| ./         『実り』、を?
   「⌒冖7ニ/ニ/ニニニ/=ヤ二二 /|/Λ.\
   |ニニニ/://:::\:::::/ニ/∨二 /: |ニニニ\      悪魔に?
.  「|ニニ/:::::::::::::::::::::∨ニ/::: ∨ /::::ニニニニニ\


899 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 23:20:41 ID:Pf1AvpJp



                     <三≧艾≧ー
                   く >くVVVVVVVム
                     /==Y寸VVVVVVVV小
                 /彡从VVVVVVVVVVVム
                 V//  寸VVVVVVVVVVハ          ああ。
                 Y    寸VVVVVVVVV
                 (| `二ミ:.. ー=圦TTT小V/          サムが『デメテル』という悪魔から受けてしまってな……。
               _ ≧{ (   Y:| Y  ̄ )匕)/'
            -=ニ    :::∧  ̄ .::|_   ̄´  人  ≧<       これがどうやら……胡散臭い。
            八     .:/  \´ー==ニ才` /', V     ≧Y
         ∧      /   //。>=ー=< } .}  ∨      ∧    『ずっと探していたものだから渡してほしい』、そう言ってきた。
         Vム.     /   / 7 》X《 \。/ .:|   V.   /  )
         V   /   ./ / ////  /   :|   V  /  /    その依頼を受けたことで、我々は嘆きの胎のフォルマや
          八ム/    '>' //// /ヽ  |.    V:./ ./ム
        .乂 ./     / 《 /////   ', |      V   .ム     物資を得られるが……信用ならん。
         ム/      /  V///'       寸     V   ム
       ム'       ∧   /        ーV      V   ム    釣り合わない。
      /./        / .ミ/     ....≦二二V __.  V   ム
      Vヘ=====彡7  / ....:≦二二        V/  ̄`寸ミ    ム


900 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 23:23:55 ID:Pf1AvpJp



            >´ ̄  ー </// ヘ |  ヽ\
           /           ヾ ノ l   i i |
         /            ∨ / ノ| l |ハ
     /\  /     ─ ー=ニ=‐x  ∨ / j //! |
   / /ヽヽ/ー    _  / ̄ ̄\ヽ Ⅵ /// ||
   / //^l |  ̄  ─  y; -‐=ミ、_Ⅵ;ノ|//// / ,′
.  |  |;'r‐{           |{   \{{i;jメ}zt|/// /|/
.. 八 ヽ! /     _    {l   ⌒`ミ1厶7i^V|/
   〉、 Y      { r‐、    ヽ __ ノ¨⌒{_ノ     彼女デメテルは君の姿を知っていた。
..  彡 }_j        \            ヽ
 ̄                   ‐t=‐-    ー─一〉    ボーティーズでサムと戦っているのを見ていたらしい。
─、    i           \ ` ‐=ニ‐   r  ´
  >x、八          \ `‐=ニソ__」       そして、君が実りを持って行った、という我々の調査結果を、
\    `>、          `ー‐ {´
  \     `  、         √         彼女には伝えてしまった。
   \       `  、     /
     \         ` 、 ィ´           だから、君と我々の部隊が一緒に動くのは……少々マズくなってしまった、だが。


901 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 23:25:59 ID:Pf1AvpJp



           ,.z=='三ミミ=-,.、、
       .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
        r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
        l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
       尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
        Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ
        ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l
        klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈            今言った通り、彼女は『信用ならん』。
         ヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ | iー - -、_
          `Tヾ(____ノ __V ,イ /  !     ,ハ     些細なことだが、我々に隠し事をしているように感じるのだ。
         / . ヽ、''ー-=≠'"ノ /l    〈  /
        ,    〈l t― ー_´  r' i    v /  {    だから、信用しきれない。
.        /   , 、 \ 丶 ̄   !    レ゙    i
       {  〈`ヽ  j__ \  ヽ  /    〉  {   ヽ   彼女に、この『実り』を渡したときに……何をするのか解らない。
.        〉  ヽ ∨ ) }  >=、,`=v    /  ′   ゙,
      /  丶} ;'  厶_/ // /!  /   ! {    !   何ができるのか解らない。
      |    ∨ /  / // , !  /   }!    !
      {     ′/、 / 〃丶′! .゙    ヽj    {   だというのに、実りを得るためには気の抜けない探索をした先で、
      ヽ    〈  ゙ y  /  /、丿イ      〉   ム
      丿   __>、 ′ ′// 丿     ∠     }   強力な悪魔と戦わねばならない。
      〈_/┌/ `ーー-r匕 r''⌒ヽ z―‐t /ヽ  /〈


902 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 23:31:55 ID:Pf1AvpJp



                        ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                          r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                      r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込
                    ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y
                     /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }
                     } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ
                      { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}
                    Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ
                    fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |    全く釣り合わん!!
                    { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }(
                      八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐'::    嘆きの胎にて採れるものの中には、確かに貴重なものは多い!!
                ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:
             ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :    食せるものも無くはなく、加工すれば飲める水も手に入る!!
             _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i:
     r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i    しかし、釣り合わない。
   ,イ⌒ヽ、 \>'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵ
   / :i:i:i:i:i:i:i:゙寸’   i:  .:i:ノ:i:i:i:i{  {:::::{::Ⅵ:゙": : : /Y⌒Y、. : : : :/ :    だから……少し、手を打とうとおもうのだよ。
.  / :i:i:i:i:i:i:   丶  i:  /:i:i:i: /  |::: :ト、}}:.0: :/ 〈::::::::〉 \:0/{ :.
 / :i:i:i:i:i:     ヽ  /:i:i:i:i:  /:  ハ::. {::::\/:::::  〉::〈  :: ゙´,イ :::.    君と協力してね。
./.:i:i:i:i:i:       ∨:i:i:i:i   /:i.  j::}::.ム::::ヽ:  ゙rイ(0)ト、  :/ j  :::


904 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 23:45:03 ID:hD1N7SfZ



         __
        _\   >''"´ ̄ ~"''
        >「⌒ ア: :/        \
           / ∨/ : :/
        // // : :
        / 〈/ : : :        /       ',
        |: : | : : :゙         |        /  |
        |Λ: :. :.|        /|     /:  |
         |Λ: :.|     |,∠ヽ|   / / |
.   ノ     /  Λ:|   \.こノ | / |==ァ j |ト-\    ……何をさせる気?
. // /(ヽ  /  八 |  ト \    (└′/ |
 {〈 〈 〈 ∨ 八| 小  | | u       / Λ|
 \ ⌒  |   「ニニ| | |ト   '' ヽ  イ//
   ヽ   }  |ニニ.| | ノ     <「 //
   }   {   /=ニ从|\   /ニニ.| ./
   「⌒冖7ニ/ニ/ニニニ/=ヤ二二 /|/Λ.\
   |ニニニ/://:::\:::::/ニ/∨二 /: |ニニニ\


  .\\\\\\\\\\\\{ハ 〉 V: : : : : : : : : : : : : : : : :
   {\{寸 \\\\\\\\\   .ハ: : : : : : : : : : : : : : : : :  |
    \\{寸 >‐マ寸寸寸寸寸寸ム/ ノ|: : : : : : : : : : : : : : : : :   |     何。
      V { / ㌃イ          ∨  ム: : : : : : : : : : : : : : : :.  ,
      }ム{イ   .V      /}    V /: : : : : : : : : : : : : : : : : :       要するに『敵のフリをしてほしい』ということだ。
      |(:::',    }     イ |     .VV: : : : : : : : : : : : : : : : :  /
        乂__ノ     /l |      , V: : : : : : : : : : : : : : -=ニ二ム   彼女が見ているであろう場所では。
     /         イ .リ ノ       寸寸寸寸 -=ニ二     ム
     ー=ニイ:  ///         }    -=ニ二          ム   まず『嘆きの胎』には入らないでいただきたい。
         |_///          / -=ニ二              厶
          .Y/ ∠    -=ニ二                       我々が、メインの探索に入る分には、彼女には怪しまれないからだ。
           ( ∠二 -=ニ二
          -=ニ二     .∠二≧ハ───=ミ


905 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 23:49:27 ID:hD1N7SfZ



                     <三≧艾≧ー
                   く >くVVVVVVVム
                     /==Y寸VVVVVVVV小
                 /彡从VVVVVVVVVVVム
                 V//  寸VVVVVVVVVVハ
                 Y    寸VVVVVVVVV    君があの場所を調べたいというのならば調べればいい。
                 (| `二ミ:.. ー=圦TTT小V/
               _ ≧{ (   Y:| Y  ̄ )匕)/'       ただし事前に場所とタイミングを伝えてくれ。
            -=ニ    :::∧  ̄ .::|_   ̄´  人  ≧<
            八     .:/  \´ー==ニ才` /', V     ≧Y   『演技力のあるヤツら』を派遣しよう、
         ∧      /   //。>=ー=< } .}  ∨      ∧
         Vム.     /   / 7 》X《 \。/ .:|   V.   /  )  君に倒される振りをさせる。
         V   /   ./ / ////  /   :|   V  /  /
          八ム/    '>' //// /ヽ  |.    V:./ ./ム   そうすることで……より疑惑を薄められる。
        .乂 ./     / 《 /////   ', |      V   .ム


906 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 23:56:17 ID:hD1N7SfZ



                        ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                          r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                      r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込
                    ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y
                     /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }
                     } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ
                      { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}
                    Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ
                    fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |
                    { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }(   都隊員。
                      八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐'::              戦う者
                ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:   アレクサンドロス、「男達を庇護する者」を語源とする名前を持つ君。
             ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :
             _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i:   我々は君を恨むことは無い。
     r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i
   ,イ⌒ヽ、 \>'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵ  確かに禍根はある、が、それは元を正せば……『悪魔の所為』だという話ではないか。
   / :i:i:i:i:i:i:i:゙寸’   i:  .:i:ノ:i:i:i:i{  {:::::{::Ⅵ:゙": : : /Y⌒Y、. : : : :/ :
.  / :i:i:i:i:i:i:   丶  i:  /:i:i:i: /  |::: :ト、}}:.0: :/ 〈::::::::〉 \:0/{ :.   君と我々は同じだ、人類を救うため!!『過去に跳んだ者同士』!!
 / :i:i:i:i:i:     ヽ  /:i:i:i:i:  /:  ハ::. {::::\/:::::  〉::〈  :: ゙´,イ :::.
./.:i:i:i:i:i:       ∨:i:i:i:i   /:i.  j::}::.ム::::ヽ:  ゙rイ(0)ト、  :/ j  :::   悪魔に……服従する訳にはいかんだろう?


908 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/10(火) 00:00:41 ID:OLwapqYl



  .\\\\\\\\\\\\{ハ 〉 V: : : : : : : : : : : : : : : : :
   {\{寸 \\\\\\\\\   .ハ: : : : : : : : : : : : : : : : :  |
    \\{寸 >‐マ寸寸寸寸寸寸ム/ ノ|: : : : : : : : : : : : : : : : :   |
      V { / ㌃イ          ∨  ム: : : : : : : : : : : : : : : :.  ,    むしろ、利用してやるべきだ!!
      }ム{イ   .V      /}    V /: : : : : : : : : : : : : : : : : :
      |(:::',    }     イ |     .VV: : : : : : : : : : : : : : : : :  /     人類を舐め、我々を侮り、食い物にする奴らを、
        乂__ノ     /l |      , V: : : : : : : : : : : : : : -=ニ二ム
     /         イ .リ ノ       寸寸寸寸 -=ニ二     ム  食ってやらねばならん!!!!
     ー=ニイ:  ///         }    -=ニ二          ム
         |_///          / -=ニ二              厶  貪り切る!!
          .Y/ ∠    -=ニ二
           ( ∠二 -=ニ二                           奴らの好きに、言われるままになる必要は、ない。
          -=ニ二     .∠二≧ハ───=ミ


909 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/10(火) 00:04:21 ID:OLwapqYl



             _ _ __ _ r-、
               {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
            /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
           ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
            }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
              {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
           Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}     ……要するに、君にはその『実り』を
              {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、
          {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ    持っていてほしい。
          人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}
            `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ    嘆きの胎に入る時だけ、我々に伝えてほしい。
                      、_,ィ  . ,イ  /ミ、
               人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_   レッドスプライトを含む協力関係は維持できる、そういうことだ。
            /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
  ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \


913 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/10(火) 00:10:22 ID:+t65BLwa



                   _    _  ―  - 、、. ―<///////}
              |//> '' ´             \  `寸////
               |/      \.        \ ∨ ヽ ∨//ヽ
             ,  !      \         ヽ V  ヽ∨  ヽ
                    |      ト、     l    V   ヽヤ    `''<_
            /    |.      l \. jI斗- l.     V.    '/,   l 「 ̄
                   l      l /\   l.      l.     '/, ハ!
                ',     l  ,斗芸ミ、     l气   '/, {
             l      ヘ       l 彡≪_ソ^|.     l:} }   |'/,乂    それは……何時までなの?
             |   /´ |Vヽ     ´、      |,    |/.  Ⅳ¨´
             |.       |斗芸ミ   `、   /     ハ!   |乂
           !      彡ア ゝソ `~、,,_\  { l ∨ /  人从⌒
               ', |',      ヽ¨´ `   __   .从 「 |ニ=- ヽ
                ',| ',       ヘh、   `こ    乂,| |ニニニニニ=-
              ヽ       V/h、___   ,イ ∥ |ニニニニニニ/
                  >、    ∨//////ア斗z∥| |ニニニ二二/
               \、ヽ   寸////「ニ二∥ | |ニニニニニ/
                   ,―=心. Y/≧:::::::`Yニニ∥ニ| |ニニニ=-



             _ _ __ _ r-、
               {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
            /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
           ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
            }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
              {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
           Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}
              {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、    彼女の目的が分かったとき。
          {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ
          人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}     我々が、彼女から実りを『奪い返せる』時。
            `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ
                      、_,ィ  . ,イ  /ミ、     そして……。
               人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_
            /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
  ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \


914 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/10(火) 00:11:20 ID:+t65BLwa



      〈  \\\\\\\\\\\  |/⌒ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :..  ハ
      .\\\\\\\\\\\\\{⌒ヽ V: : : : : : : : : : : : : : : : : .  ,
       .\\\\\\\\\\\\{ハ 〉 V: : : : : : : : : : : : : : : : :
        {\{寸 \\\\\\\\\   .ハ: : : : : : : : : : : : : : : : :  |    『君』から信頼され……
         \\{寸 >‐マ寸寸寸寸寸寸ム/ ノ|: : : : : : : : : : : : : : : : :   |
           V { / ㌃イ          ∨  ム: : : : : : : : : : : : : : : :.  ,    君が『実り』を手に入れようと思った理由を離そうと思った時だよ。
           }ム{イ   .V      /}    V /: : : : : : : : : : : : : : : : : :
           |(:::',    }     イ |     .VV: : : : : : : : : : : : : : : : :  /    都隊員。
             乂__ノ     /l |      , V: : : : : : : : : : : : : : -=ニ二ム
          /         イ .リ ノ       寸寸寸寸 -=ニ二     ム
          ー=ニイ:  ///         }    -=ニ二          ム
              |_///          / -=ニ二              厶
               .Y/ ∠    -=ニ二
                ( ∠二 -=ニ二


915 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/10(火) 00:11:54 ID:+t65BLwa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

─── ─────────── ─── ──  ─…

─────────── … ……

_________

__ __

__


916 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/10(火) 00:12:52 ID:+t65BLwa



 |               。::|:    |            :|
 |:            。::|    :| 。     ゚。  :::::::|
 |:              ゜ |    :| 。      ・    ::::|
 | 。゚           :::::|    :| .゚            :::|
 | .   。       :|:    |            .。 ::::|
 |:      。         :|    :|               ::::|
 |      ゜      ::|    :|            。 :::::|
 |                ::|    :|          。   :::::|
 | 。           :::::|:    |         ゚.   |:       i" ̄ ̄: ̄ ゙̄!.
 |。         。゜ ::|    :|  。゚          ::::|:        |       |
 | ゜.           :|    :|  ・.        ::::|        ,|_____._|フi
 |,, -  ‐    ― - 、|:    |,, - .―   ― - 、|        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
/ ヽ、_______/ヽ  ./ ヽ、_______/ヽ       |       .| .|
|ヽ、イ_______ヘ/|  |ヽ、イ_______ヘ/|        |       .| .|
|  |           | .|  |  |           | .|        |       .| .|
.ヽ、|__介_介___!/.  ヽ、|___介_介____!/       |       .| .|
     ノ/  ノノ             ( (  ((           |  ⑪      | .|
    ( (  ( (               ) ) ) )           |_从___|/
.     \\ \ヽ            /ノ / /            ///
       ヽ ., - '' "   ̄  ̄  " '' - , / /            .///
        (                )              ノノノ
       :| ゙ ' ー-  , , _ _ , , -‐ '' " |三三三三三三三三三三ン
        ゙ ' ー - , , ___ _ ,  -‐ '' "


917 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/10(火) 00:15:14 ID:+t65BLwa



                __       ____
              /_:::::i  - 二三――- ヽ、_
              i::/ _i::::|′/--   __ヽ:::丶::`ヽ
                j::jイア:::j_ /    .::::::::::::::: ̄ー::::}―┴‐-、
                /:::{/:::::: o`ヽ、 /o:::::::::-=二-――<::::ノ¨´
                ,::ィ::::i-―- 、 o\  /示ミヽ::x<二ノ´~二ヽ-‐
            j i:::j     ヽ  Y //ィiイム i二ニ/_斗/
             i |:::l     /.::::://={ i!ゝ/ィlニ_-イi::::::::j
              | |:::{     ,′:::j! {ニゝ=ニ=‐}二//:::::::′
              ! |:::l     /i:::::::乂_ー-ニ二二ニ¨ノ:::::::::′     重大な欠陥でしたね、魔兵の『能力効果幅』は。
                {  !:::l  /:::乂_:::::::::: ̄ i{ ̄ ̄::::::::::::,斗
            ‘,‘,::, {::::::.:.:.:.:.:.:. ̄} o l!-..― 77/ |       上がりづらく、下がり易いとは。
               ‘,‘,::,!:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  l}::::::///′  .|
                 ‘,‘,:::,::::::.:.:.:.:.:.:.:ノο}ゝ'///  /.|
               \\:::\:::::.:.:./ /////  //.!
                \\:::\/  /////: // /|
                      \\::::} /////::: ノ/ /:.:.:.:l
                     ヾ〈>'入//::-二-‐′:.:.:.:',
                        (ー-/:::/:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:∧


.          /   レ´: : : : : : 、      /
         /   /  ―一´ ̄ ̄ ̄\    /
       厂>-ゥ′: : : : : : : : :  \ /
       / /:::::〔: : : : :       : : : ∨
      , ,::::::::人: : : :  r ―― - 、_  .|    『致命的』の間違いだ、ボンドルド。
       i └‐┴┼───‐┴<二二ヽ.└‐┤
       |  ,乞} ___  .厂 ̄|ニニニヲ、┤    コレでは話にならん。
       | 心」 「ⅣⅣⅣ) /    |     | lヾ
       |    込入入ノ、/     .i.    .| | ハ    防御力を下げられ『耐久力』が減少したと判断し
/ ̄ ̄ ̄|\____   \   |    | ソノ
三≧、  .|: : : : |:::::::::::::::::\  \/ ̄ ̄ ̄レ'      魔兵の回収と『再度の召喚』で打ち消したがな。
「 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__.ノ::::::::::::::::::::::\_∠___/:\
|―――――ヘ::\::i!::::::::::::::::::/:::::::::::::::::l: :}__l__  これは、悪魔ではできんことだが……な。


918 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/10(火) 00:18:15 ID:+t65BLwa



                       =-─━━‐ ミ
                     /   _  -─- \
                    /   /      __   ',
               _ =- 7、  /    /    \ |
        _ =- ¨       ト、\_/    /        },
      /        _ -=: | `¨`ー-== L__ / ̄ヽ〈
    _/         / : : : ;ト、        -く::::7 ゚ /´}       まぁアレはリリース・召喚ではなく
   / ,           /:_:_:_:,/ハ  \   /::::/∨/ ∠__
  /  /       く/:.:.:.:.//:::ト、__>.::::: イハ  ´ /,.。*_二 \    ほぼ『消滅・再構築』ですからね。
  ヽ-へ       /:.:.:.:.:.:/へ/|⌒f¨¨ ̄  j,l/_  イ//::::::::::::>ヽ
    \:.:≧=─=≦:.:.:.:.:.:.:./\ヽ ゝ-'-─==≦ニニニ//:::::::::/ _,/ ̄\     実質前のヤツを殺して、新しいヤツを産む、ってことなんで。
     `~= :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:」 /`7  |: :-ニニニニ.//:::::::::/ /:/      ∨
          ̄ ̄ ̄  | 〈:.:/  | : : : ¨: -ニ//:::::::::/ /::::/        ∨  悪魔なら持ち越しちまう状態異常でも、それで解決は図れますね。


                      ____
               、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\      ____
             丶`   ./  __j斗≠、─‐/   /: : :
          ./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄     とにかく、その部分は解決してくれ。
         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨    ……で、グェイラ。
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐    我々が出ている間に研究成果は出たか?
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/::::::::::::::::::::
         ヽ/_,/   k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::     短い時間で効果を得られると思うのは研究に携わらないもののエゴだが……。
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄


919 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/10(火) 00:22:20 ID:6l+0b3rp



                      __
                    /  / ̄ _、
                 /_/_   /  ヽ
       \          └rzzァ-=ニL__/⌒i.〉
     /  .\           |__/   _/::ヽ_」、
    ./      .\           | | /:::::ィ≦  ノ        ええ、フォルネウスが魔兵の『ベース』にするのに
   /       \       ト≠" ̄ ノ j_∠_
  ./           \     入_ヽ-=≦´_7:::7、 >─、    非常に優れたフォルマを生成できる、ってことと……。
 /              \_∠/∥   / |ー'┬-〈 /|  \ \
 .\                / l |∥    l |  ||  |:||   | ̄r\    フォルネウス、アナーヒター、イシュタル。
    \            /{ :| ∥   .| |  ||  |:|\   |_lヽ_〉
     \/7       ./へヘ. |' -─¬ヽ! .||   ハ::::ヽ/ ∧\ヽ    これら3つの外殻フォルマを『重ね合わせる』
       | |、/>、  /_,∠ヽ\_  -─ト、|∠>へ:∧:::l'  〈 ヘ 〉ヘ
        ゝ<_〃/┐/寸  ト=-f:L  -┤「三| |三ドヘ〉' ̄ ̄!_/_..ィ゙,ヘ  ことで、フォルマの密度……情報量が上がり、
        \::Уノ::∥ \j///|:| r=¬| |:i:i:i:「:::「:i:|//l l\_/r--=<{ |
        \=<_   /l///|:| |◎::|| |:i:i:i:l:::::l:i:i|//|」7´ 「 | ̄``ヽ|   今の『能力増減幅』の問題が緩和されることっす。
         \、 ̄  ̄ ∨/∧_L=-'Y ̄l|」::r¬≦三!ヘ l| 」`ト-= 」


920 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/10(火) 00:24:46 ID:6l+0b3rp



              _ ┬─ ─┬  _
         / !  |     |  | \
           /  |  |___|  l   ∨
         ./ ̄ ̄「└──‐┘ 「 ̄ ̄∨
       / |/ ̄「 「 ̄ ̄ ̄「 「 ̄\| ∨
       / l_ -=t三三三三三=- _ l  i
       |/´    l       l    `ト、 |
        |j:::{_     l     l     _}:::::l|    まだまだ悪魔召喚プログラムで生成できる悪魔程の
       ./ヘ::::::\   j -─‐-|、   /::::::/ ヽ
     ∧,.-ヽ::::::ヽ/|     | \/:::::::/ 、/ |    『情報密度』ではないんで、まだまだ悪魔の下位互換ですが……それでも
     | |:[]|\:::::::\l     | /:::::/|[]:|  .|─ _
     ∨{ ̄l\` ー-=ニニニ=-‐"./l ̄} .ノ ̄  >, _    かなり悪魔に近づいていて、強化幅と汎用性・利便性に優れた
      \ l  \ , -─- 、 /  | ノ二ユ≦::/ /\
      _ -≧ _  7ー- _ -‐ヘ  /   /:.:.>'-<__l__ 『悪魔由来の悪魔とも違う純粋な兵器戦力』として運用できる日も近いんじゃないっすかね。
  _ //  〃| 乂≧x、    _  ィ'    /:.:/   /l     l \
 ̄:::У∥_/  \ー──才ニ=-7   /:.:/   /   !   |  \


921 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/10(火) 00:27:51 ID:6l+0b3rp



                            ____
                            i:::冖:::!
                       ,..!::⌒:::丶
                      //::lril::\\
                        /::/::::::::l| |l::;;/丶;゙〟
                    j:::l:::::::::::l| |l/////`ト、
                    ∧:j:::::::::::l| |l:::;;;::://l:::}    素晴らしいですね、グェイラ。
                      l:l:{:ヽ:::::::::l| |l::::://,|::ノ
                     !::l:i::/;\::l| |l;;;′//j/     貴方には地下を任せてもいいと思っていましたが、
                      \:l////l| |l/////、
                    /\///,||///,/:::::ハヽ    これほどとは。
                   ィ〉::::)ー\/,lj//'゙:::::::圦}、
                 /_/:::}ノミ=x::::ー'::zニ彡::{::::ト、\_      彼らと協力している間は窮屈な思いをさせますが、
             _r=T゛::/::::::::\>x二二x<;;;;;;l:::!::::ヽ}:|二‐-、_
            /  {|::::l:::/::::::::::::∧/::::i:_:i::::T/::::|!::::::::::|:|:::::: ̄}  ̄`、   どうかその意欲で研究に励んでください。
           / /:::j:|::::{〈::::::::::::/:::::ヽ:/从ヽ{:::::::::/|:::::::::ノ:}:::::::::::: ̄圦 \



                      __
                    /  / ̄ _、
                 /_/_   /  ヽ
                   └rzzァ-=ニL__/⌒i.〉    まぁ、元々ここからあんまり出ませんしね、俺は。
                     |__/   _/::ヽ_」、
                     | | /:::::ィ≦  ノ    サムから借りてるピクシーとかもあるんで、
                       ト≠" ̄ ノ j_∠_
                     入_ヽ-=≦´_7:::7、 >─、  いざ突入されても多少は持つでしょうし。
               _∠/∥   / |ー'┬-〈 /|  \ \
     /´\        イ l |∥    l |  ||  |:||   | ̄r\    不満も言う程ねぇっすわ。
      /   \     ./ { :| ∥   .| |  ||  |:|\   |_lヽ_〉
     \/7.  \  / へヘ. |' -─¬ヽ! .||   ハ::::ヽ/ ∧\ヽ   強いて言えばヘルプは出させてもらうんで、そん時は来て下さい。
       | |、/>、/ il _,∠ヽ\_  -─ト、|∠>へ:∧:::l'  〈 ヘ 〉ヘ


922 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/10(火) 00:32:03 ID:6l+0b3rp



 (\ヽ         ___
⌒\\    /:i:i:i:i:i:i:i:i:`丶「\
:i:i:i:i:i∨⌒\_/:i:ir===ミx:i:i:i:i:i:}}h、}
:i:i:i:i:i:i}r=ミx(:i:i:i:i:i:i:ヽ⌒ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i}
:i:i:i:i:i:i}(_)⌒ヽ:i:i:i:i:iノ:i:i:i:i}}:i:i:i:i:i:i:ir}
:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:ムV :i:i:i:i:i:i:∥:i:i:i:i:i:i; ′
:i:i:/ムi:i:i:i:i:i:i:ムゝ===彡/ i:i:i:i:i//     ええ、もちろん。
イ:i:i:i:iム:i:i:i:i:i:i:i:}V乂:i:i:〈:i:i:i:i:i://
:i:i:i:i:i:i:i:ム⌒rヽ:i:i:\:i:rミ\/ '      しかしこの『情報密度』……。
:i:i:i:i:i:i:i:i ム:i{{ }}:i:i:i:i:i\) ヽイ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iムゝ':i:i:i:i:i:i:i〈           かなり『理想』に近くなってきましたね。



                 ,.。-─_、- 、
                     /-=lニユーヽニヽ
                〈イ´ ̄ ̄ ̄`Y┘     お前の言う『理想』……か。
                   |-ト. _ _  ノト,
                    、8}、  7冖「 ,9!/ ̄∧    嫌な予感がするな。
              厂_」ヽへ'_l_l/r─┐ /|  __
                 /'斗┤::/::::」::斗'  ̄ / 「\!_/ヽ\   非常に。
          /「,У    l≧'7ヲ    / ./:::::/〈ニ=- ∨
        /_」:::|、─- 、7くへ _ ̄ /ヽ.〉::/::::ハ /ヘ. ∨
         ト、7ハ::::、l_7>'゙ _`ー'-L._/{:::|¬、::\  〉7


923 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/10(火) 00:35:59 ID:6l+0b3rp



                  ,....-―.、
                {::i~二i:::|--n- 、
                  ,!:j´-‐:!::廴.!l:::.. 丶
                  / ,.ィ::∩i‐-::、::`ヽ::::...ヽ
                / /:::|::i! |:l:::::::::::ヽ:::::ヽィ⌒゙j
             ' :i:::::::::|::i! |::!:::::::::::::‘,:::∨¨(,.、
            j l::::::::::|::i! |::l:::::::::::::::::〉:::/:://ュハ
             i! :|:::::::::::!:i! l:::l:::::::::::;ィ{/(:::{({i二!}    皆さんにも必ず貢献できることなのですがね?
            j ト∧:::::::::l::i! l:::l::::::://ヽ:::::ハ;Ⅶァノ
            | {//i'\::::l::i! l:::l/////}::::∧ゞ¨     悲しいモノです、しかし……試すにも難しいですね。
              乂 ∧'//ヽl::i! l:::l/////j::::/ヽ='′
             ヽ∧///l::i! l:::l'///:::/:;::':j!i¨ ‐-、   最初に『私で』試したいところですが……地上にいる頃から、
               {::::ヽ//l:i! l:::l'/::::/;:'::ノ::i!..::.... `i-、
             /´.>x\!::!j::ノ'/:;::'/::::::i!:::::::::::: i::::i!`ヽ、  『万が一があってはいけない立場』になってしまっている故……。
              r‐'゙ .:::::i!:::\>--.':::::{/:::::::::/i!::::::::::: i::::i!::::....i }¨)
         /i! i .:::::::::i!ヽ:::::::::ー-‐::'::::::::_;x<::i! ::::::::::i:::i!::::::::j!:i!::i!`ヽ、  他人を頼らざるを得ないのが心苦しいです。


924 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/10(火) 00:43:57 ID:6l+0b3rp



            ____
           /7ニ77…….. 、
         .ィ 77  ̄\: : : : : \
        〃 7/´ ̄\ \: : : : : \
        〃 //     }。 }レ'´: : : : :ヽ
         〃 //   _..ノ ノレ'´ ̄`ヽ: : }   そう!!
      〃 / L_ _ ィ ニ く ノニニコ  } V!
       i1 l l「 ̄   ヽヽ 人_ _ノ Ⅵ   我々の研究は多くの『他者』に支えられている!!
       l1 l l|     / ∧: : : : : : : ノノ
       l1 l l|   . ィ´/: : ヽY´_,. イ    故に……成果を出さねばならないのです!!
       lL 「リレ'´. ィ´: : : :,.ィ'´  ̄``ヽ
       L_ _. ィ´: :レ'´ /       \    礎として私の研究に関わってくれた方達の為にも!!!
      /: ハ レ'´.:.:.:./  ,.  ´ ̄ ̄`ヽL
     / /マノ .:.:.:.:.:.:./,. ィ´ ,.  ´ ̄二二ミミヽ    成果を!!
   イ  /`V .:.:.:..:.:.イ´  / /   /. :.: .: .:. `ヽ.:`ヽ



                       =-─━━‐ ミ
                     /   _  -─- \
                    /   /      __   ',
               _ =- 7、  /    /    \ |
        _ =- ¨       ト、\_/    /        },    そっすねぇ…………。
      /        _ -=: | `¨`ー-== L__ / ̄ヽ〈
    _/         / : : : ;ト、        -く::::7 ゚ /´}     しかしボンドルドさん。
   / ,           /:_:_:_:,/ハ  \   /::::/∨/ ∠__
  /  /       く/:.:.:.:.//:::ト、__>.::::: イハ  ´ /,.。*_二 \     コレはちと、やるには早い気はしますよねぇ。
  ヽ-へ       /:.:.:.:.:.:/へ/|⌒f¨¨ ̄  j,l/_  イ//::::::::::::>ヽ
    \:.:≧=─=≦:.:.:.:.:.:.:./\ヽ ゝ-'-─==≦ニニニ//:::::::::/ _,/ ̄\   『魔兵』の発展型の実演は。
     `~= :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:」 /`7  |: :-ニニニニ.//:::::::::/ /:/      ∨
          ̄ ̄ ̄  | 〈:.:/  | : : : ¨: -ニ//:::::::::/ /::::/        ∨
                ',7   ¨ - _,.。*{ ̄ -/ / ,::::/    __  |


925 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/10(火) 00:48:44 ID:6l+0b3rp



             ,. <二ニニ7  ̄ ヽ
            ///////////| |´ ̄ | l
            ////////>‐‐<>ー-匕ト、
           _γヽ///////o///////////Λ
      / Λ/Λ///o/>``:::::::::} | |ゝ、/Λ
        { ,、イΛ/i∨///:::::::::::::::::::::' l |::::::∨7
        ∨{>、 _}/}i{///::::::::::::::::::::::! ; |:::::::::{/!
        ∨>‐'//}i}//{::::::::::::::::::::::;! ,' ,!:::::::::}Λ
          \_ノ/イ/// }::::::::::::::::::::// //:::::::://Λ    グェイラ、焦ってはなりませんよ。
            `}Λヽ///::::::::::::::::::// //:::::::://// }
       _ -={∧∨Υ:::::::::::::::::// //::::::::///<ノ    大丈夫です。
    _ -==- _寸Λ∨{:::::::::::::::::// //::::::::/イ>``
 _ -=ニニニニ=-_ 寸ΛVト、:::::::::::// //::::::://         研究した成果は、必ず使う時が、役に立つ時が来るのです。
-=ニニニニニニ=- _ニ寸Λ//\:::// //::::::∧{
ニ=- _ニニニニニ=- _ニ\V///イ ゝ'/r<´_=- _        たとえ今役に立っていなくても。
ニニニ=- _ニニニニ=- _ニニ>、/ゝー匕//_ -_ニ=- _
ニニニニニ=- _ニニニ=-_ニニニニニ>、,、イニ=- _ニニ=- _      今役に立っているものは今が、まだ役に立っていないものは、
ニニニニニニ=- _ニニ=-トニニニニニニニニニニ=- _ニニニ=- _=- _
ニニニニニニニ=- _ニo={:i:i` -=ニニニニニニニ7:iニニニ=- _ニニ=-   ”未来に”役立つのです。


926 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/10(火) 00:50:39 ID:6l+0b3rp



                 ┌┐
               //へ___丶、
               //´┐「::::丶:::、
              l:/:::::::l l:::::::::::/-、
              /:、::::::l l:::::::::l::二ニl
              丶:l::::::l l::::::::::l:::丶/
               丶、::::l l:::::/://::丶、     それにこれは……今の段階での利用は、
            :_-/::/丶、ll//´/:::::l:::::/丶_
           :l´::l:::::l::\:::::::::::::::/:::::::/:::/:::::/::::::丶    しないに越したことは無いのです。
         -´::::l:::::l__l::::::::丶::::::/:::::::::/:/::::::::l::::::::::::/丶
        /丶:::::、:ニ、::、:::::::/l l丶::::::::l:l、- 、:/:::::::::::/::::::丶   今使う、ということは緊急を要するという事。
        l::::丶:::{XXX}::::::l、l l//:::::::l:{XXXl::::::::::/:::::::::::、
        /::::::::::::/ニl::::ll::/丶__l丶:::::l::丶ニ 、::::::/:::::::::::::::丶   それは病や災害と同じですよ。
       :{::::::-::::::lニ/:::ll:l l    丶:l:::l:::丶丶/:::::::::::::::::::::丶
       /:-::::::::://::l::::/ /  l   l丶:l:::::l丶 、:::::::::::::::::::::::::丶   来ない方がいいのです。
      /:::::-::::::::U:::::l:丶-、--、 _-、  、:l::::l::::丶l:::::::::::::::::::::::::::l
     <:::::::丶::::::::::::::::::l:::丶-丶---´` ´:l::::l::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::   十全に、懸念も不安もなくなった時にこそ、コレを皆に渡すのです。
_  -/丶::::::::丶::::::::::::::l::::l::::::::::::::::::::::::::::l::::l:::::::丶_、::::::::::::::::::::::::/丶


927 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/10(火) 00:58:54 ID:6l+0b3rp



                        ┏━┓
                        _ -┻━┻-  _
                     /:i:i:-‐=∩=‐-:i:i:i:\
                       ..:i:i:i/:i:i:i:i:l} {l:i:i:i:i:i:i\:i:i:.
                     /:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:l} {l:i:i:i:i:i:i:i:i:iV∧
                       /:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:il} {l:i:i:i:i:i:i:i:i:i: V∧
                 .:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il} {l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:
                 /}:i:i/〉´ ̄ ̄ ̄} { ̄ ̄ ̄\/:i:i:i{\     ……当然。
               {/}:/:::::{ ::::::::::::::::::l} {l:::::::::::::::::::::V、:八:ハ
               ∨∧:::::::l :::::::::::::::::l} {l:::::::::::::::::::::l:::/://    『これでもないと対応できない事態』が起こった際は
                     \∨::::l ::::::::::::::::l} {l::::::::::::::::::::l::,':゛/
                       `∨:::l::::::::::::::::l} {l:::::::::::::::::::l::' ゛      使わせていただきますが、ね。
                    }V::\ :::::::: l} {l:::::::::::::/ ∧
                  /::::\::::\ :: l} {l:::::::/:::/ ∧
                  /:√\:\::::\l} {l:/:::/:::::/::/\
                _ ‐ .::::::√ ::: \:\____/:::::/::: {::::::::::::...
          _ 7//:::::::::::::::√\:::::::\_____/ ::::::: {::::::::::::::::::}//i:....



              _.。ャぁて丕刀フ7ゎ。._
           ,.ィ炙ヲ㌍≠┴⇒弍j込ス>。
.        ,ィ升ヲナ'´           `゙'<弖心、
.        ;夕フア´                \ホi心.
       んfiУ                ▽ij∧
       从j'Y                   ∨iハ
.       斤W                      ㌣い         この研究成果は。
     |友カ                    }ソ川
.       い叭                   仄ガ
.     Wi从                  从ノリ
.      ∀t△                 ∧fリ/            【続く】
       ゙マじへ、             /リiУ
        \夊i㌧、_             ,.イ!刋/
         `マ才i「≧ェ。。.。。っ夭テ少'゚
           `゚'' ミ芝玉竺壬云=‐'´
                    ̄ ̄


928 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/10(火) 00:59:17 ID:6l+0b3rp
ではそろそろ寝申す!!
オタッシャデー!!

929 : 梱包済みのやる夫 : 2020/03/10(火) 00:59:58 ID:Pa+1hTQX
オタッシャデー!!

930 : 梱包済みのやる夫 : 2020/03/10(火) 01:06:38 ID:wslNnYMe
オタッシャデー!!

931 : 梱包済みのやる夫 : 2020/03/10(火) 06:08:24 ID:/SG3ILXW
オタッシャデー
アクセルの踏んだり緩めたりはしてもブレーキは存在してなさそう。

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • アメリカンヒーローアカデミア 126 (03/31)
  • 常識的な軍師と非常識な団長 8 (03/31)
  • やる夫は欲望を満たすようです 19 (03/31)
  • やる夫はアーランドの冒険者になるようです 第7紀行 「泣いて笑って騒いで眠って」 9ヶ月目 (17) (03/31)
  • やる夫はアーランドの冒険者になるようです 第7紀行 「泣いて笑って騒いで眠って」 9ヶ月目 (16) (03/31)
  • やる夫はアーランドの冒険者になるようです 第7紀行 「泣いて笑って騒いで眠って」 9ヶ月目 (15) (03/31)
  • やる夫はアーランドの冒険者になるようです 第7紀行 「泣いて笑って騒いで眠って」 9ヶ月目 (14) (03/31)
  • アカガネ山のやる夫 お話その16:ホビットに拾われたIF(DLC) (03/31)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです おまけ 龍と龍 (03/31)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです おまけ ライチュウについての議論、混迷を極める (03/31)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その83 (03/31)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 215 《DAY225》 (03/31)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 214 《DAY223》 ~ 《DAY224》 (03/31)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 213 《DAY221》 ~ 《DAY222》 (03/31)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 212 《DAY220》 (03/31)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 6ヶ月目 2ターン⑧ (03/31)
  • <彼/彼女>の夢は覚めないようです 第十四話 線引き (03/31)
  • 高森藍子はアイドルになるようです 総選挙応援番外編 (03/31)
  • やる夫は恋を応援するようです 第52話 (03/31)
  • やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです 第8話【ピンクとペット】 (03/31)
  • 国際的な小咄 7018 常々言ってることだけど (03/31)
  • 国際的な小咄 7017 ECMOについて (03/31)
  • アメリカンヒーローアカデミア 125 (03/30)
  • アメリカンヒーローアカデミア 124 (03/30)
  • ドルティー・マリー婦人の末路を知る者は誰もいない セレクションズ 第6話 1434年「ドルティー・マリー婦人は自らの幸せを共有する」Happiness Sharing (03/30)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その82 (03/30)
  • 国際的な小咄 おまけ 多分みんなが阿鼻叫喚 (03/30)
  • 国際的な小咄 7016 すごかった模様 (03/30)
  • 国際的な小咄 7015 ガジェット、あきれる (03/30)
  • 国際的な小咄 7014 中国人は楽観的? (03/30)
  • カレドニア千年王記 第11話 恋多き者よ、処女王は骨を折らず首を刎ねるぞ (03/30)
  • やらない夫は『最後の竜』を狩るようです 番外編 (03/30)
  • やる夫が時をかけて世界を救うようです 第33話「VSシモン」 (03/30)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第32話 「モテ期が来てもそれを活かせるかは別問題」 (03/30)
  • テキサスでホールデムなポーカー日誌17 (03/30)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 8章 その6 (03/30)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 8章 その5 (03/30)
  • 魔法のプリンセス☆かわしまもも 第4話 (03/30)
  • 国際的な小咄 7013 ゾウのウンコ (03/30)
  • 国際的な小咄 7012 まさかの時のBCG! (03/30)
  • 国際的な小咄 7011 甘いものを飲ませてみた (03/30)
  • 国際的な小咄 7010 JASRACェ (03/30)
  • 唯は妖怪アパートに住んでいるようです 第11回 (03/29)
  • やる夫は竜の人財のようです 第27話 (03/29)
  • カリブの海と海賊たちのはなし 最終話 「バーソロミュー・ロバーツのはなし」 その1 (03/29)
  • カリブの海と海賊たちのはなし 閑話5 「アフリカ良いとこ一度はおいで」 (03/29)
  • カリブの海と海賊たちのはなし 航海士について (03/29)
  • カリブの海と海賊たちのはなし 第五話 「ハウェル・デイヴィスのはなし」 その5 (03/29)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その81 (03/29)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/1)
    ※完結作品は集計した前の月(1月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    ※今月より40位まで拡大してみました。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    2あさねこの小話空間2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです3やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    4できる夫達は呪われた地で抗うようです4異世界食堂できない夫
    5やる夫は魔導を極めるようです5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG6やる夫はソロハンターのようです
    7英雄を作ろう!7ドクオが異世界転生したようです
    8気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話8ローグライク異世界転生
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    10見習い冒険者佐天涙子の最強クラン奮闘記10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11アカガネ山のやる夫11やる夫たちは三連星(代理)のようです
    12やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです12やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    13あんこ町の住人は星人と戦うようです13オーバーあんこ
    14やる夫はギルドを経営するようです14やる夫は宿屋を経営するようです。
    15森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠15ドラマを作ろう
    16アメリカンヒーローアカデミア16やる夫の野望
    17やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。17やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    18できない子とSCP18STALKING!!
    19◆s90IbI9oR2の雑談etc所19証言と証拠は安価とあんこの後で
    20徳川RTA20レベルを上げるスレ
    21白頭と灰かぶりの魔女21ペットやる夫の怠惰な日常
    22やる夫は竜の人財のようです22食事処 ~やる夫の大釜~
    23やる夫は死なせてもらえないようです23キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです
    24ドラクエⅤの世界でビルダーズ24彼女たちは売れ残りのようです
    25やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む25やる夫は光を目指すようです
    26ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです26やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    27やる夫は人形使いと呼ばれるようです27やる夫、デビルサマナーになるってよ
    28あんこ時々安価で鬼滅の刃28やる夫は魔女に支配されるようです
    29カーきゃん□29やる夫は妖精郷を旅するようです
    30魔女はやる夫になるようです30やらない夫が霧の街を攻略するようです
    31やる夫がKenshiになるようです31やらとじ珍道中
    32やる夫は(極一部で)覇者と呼ばれたようです32やる太は異世界日記を綴るようです
    33二人はヒャッハー世界の何でも屋33高森藍子はアイドルになるようです
    34ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱34怪獣育成日記
    35やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです35やる夫の小さな物語
    36止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ36俺の息子は転生者
    37◆25NC1ovscM総合37路傍の果ての英雄譚
    38正義屋さん38魔法少女まどか☆マギカ VS やる夫
    39ロケッ都団が征く!!39やる夫ファンタジー
    40やらない夫千年紀40やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング