スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
マウスの調子がわるーい0~(:3_ヽ)_

コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 20

目次

760 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 22:01:05 ID:earvCmHk



                                       _ 、, _ _ _
                               _,. ィ7/ i|! i|!ハ ヽ ̄ー、
                                 /イ rf{i  i|! il||l!  }i|! ハ\
                               {i/li i|!   l|!  !||l   }l   } \
                              , イ{i |i i|!  {l  i||!  j|!   l|  }iヽ
                            {ヽ{i|! l i|||!  |!   }l    リ}   | }|リハ
                            |ヾi||!  i|!   l|  l   /}!      |
                            l{ i|!  i|!    !  !  / i|!   l/    リ                      _ -‐……‐-  _   }{\
           ____             ト∧ヾ  i|!   |  リ / i||!  ソ   ハ                        - ::::::::::::::::::::::::::: \:::\ }{ }{
          、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\       __  j、 ヾ   i|!  ∨/  /  i|!リ /"   /| l                     /::::::::::::::::::::::/ ::::::::::: \::ヽ]{ }{
     丶`   ./  __j斗≠、─  /     l }、v}   i|!   }l{  /   少 /// イ/ リ /                   /::::::::_ -‐…<:::::::::::::::::::::::::::\:::\ハ
    /_   _/_-=二r ¨_     〉  / ̄ ̄/  、ヽヾ   i|!  iリ /////イ/イ/ ///ノ                个:::::::√::::::::::::):iハ::::::::::::::::::::::::::::::V:::::}{
   ∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /: : :    /: : : ヽトゞv≧====≦リイ///佐/                     V//∧:::::::<:i:i:i:iノ::::\:::::::::::::::::::::::V:i:{l
   _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7  7¨¨¨¨¨¨ jゝ ´          `  </j     -‐…‐-  _         }////≧=‐‐=彡':::::::::::):、:::::::::::::::::: V:{l
  斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./  ‐===,'7===='`   ,_/フ___,、 _/フ ,、_/フ,、            「 7  /7=入'//////////////:::::\:::::::::::::::::}i{l
   |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨ /r三三三ァ/    '´7/ ̄7 ./ ̄´.7/ //7/7/_/フ_,、__,、 ノノ=ァ /==='`  {ニニ\ ///∥::::::::::::::\:::::::::::,'リ
  ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////  / '三三三'/  ◯  ノ ´_/..ノ   ノ〈 //7/7/77ラ/ラ7___,、 ___//__,、 ::::::::\ニニ}'//,∥::::::::::::::::::: `、:::://
    ヽ/_,/   k ≦zz .:/:;/'///_y三三三三三、     ̄ ̄ノノヾヽ -=, 、〉-'7/`´//7/7/ 7/ ̄´ ̄ ̄// ̄ ̄ ::::::::::::::[\ニノ//∥::::::::::::::::::::::::::∨/
    i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// //// -='-'   `、〉      -=='-'   `、〉//  //  `'ケ/ニ' // iヽ.'====' '==='`, ::::::::::::: [:i:i:i\///\::::::::::::::::::::::://
    \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;          !         ::::/7/ ̄[二=し' ::::::::::::::::::::'//}::::::::::::::::[:i:i:i:i:i:i\//∧::::::::::::::: //
      `ー</ 7≧y'!′///////:; -==         ” D E E P ”           :::::::::::::::::::::::::: }//}::::::::::::::::[:i:i:i:i:i:i:i:i:∨/∧:::::::::, ', '
          ∠才;7:::::/::| ///////:/  \    __         i          ニニニニニフ:::::::::::::::::::::::::::: }//}::::::::::::::::[:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\'/,\, ', '
       / ∨ /∧:'::::/_///////-|| \/二  S T R A N G E   J O U R N E Y:::::::::::::::::::::::: }//}::::::::::::::::[:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/::::}><_/、
       |i / //ニlヾハニ=- _/::i .!!  | | ゚                         ニニ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }//}:::::::::::::::八:i:i:i:i:i:i /::::: }/}{:::::::::`、
       |/ //ニニ.| /;\ニニ/\|| \.| |、     『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 ::::::/ ̄\:::::::: }//,:::::::::::::√:i:i:i:i:i:i:/{ ::::: }/}{::::::::::::::.
       / //ニニ∨///;ヾ=イ/  ||   i.! l \            |         ::::::::::::::::::::::: /ニニニ‐_:::::::V/∧::::::::√_::i:i:/ii{ ::::: }/}{::::::::::::人
       [_]ヾニニ./////_>イ  ||   |.l .!  |             i        :::::::::::::::::::/ニニニニニ}::::::::V/∧::: √} }'∨:i:i:{ : : ノ/}{::::::::::::::::::\
       / //ニニ/////丈ヾ:::!  ||   | ! .!/            |         :::::::::::::/ニニニニニニ7:::::/ ̄`ヽ:√:} } イ:i:i:i{/ . /}{::::::::::::::::::::/}{




762 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 22:04:16 ID:earvCmHk



|_:_:|: : |: : |: : |]□o叩ニ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |乂ノ口「|: : |: : _|_: : |: : : ---|─…‥
|: : |´´| ̄|¨¨|]卩 _ロ叩|「|二二二二| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|冂冂「]厂000 「| ̄| ̄: : |: : : : |: : : : : : |: : : : : :
|: : |: : |_|_/ロ i´ `i「 |i |口◯◯囗|        ||___|□弖◯п◯◯圦_,,|__|: : : : |: : : : : : |: : : : : :
丁「 ̄┌r∽匚]乂ノ[] |i |匚]◯___|____[匚]◯◯ロ口Ξモ冂匚] ┌─┐ ̄ ̄¨/¨¨"丁T冖冖¬
∽◯」Zユ=┬iT「」Z=- `` ̄ ̄//       \\ ̄ ´" ‐=Z「」T┬┐└|」口◯oo /   :| | 卩叩п
¨「] ロ 凹_」ニ- ´      //           \\      ´" ー=Z/ 〈/ 匚] /こ/     | | 匚]
ユ_ュュ-''"´   | ̄ |¨|─‐─ォ     ─‐/ ̄ ̄ ─、 \    ───‐/7 ̄|、/〉o/       | | 匚]o      【レッドスプライト号 作戦指令室】
二二二二二/_,|   |: |__/ |二二/   |     |  \二二/\   .//  | \´"''  _    | / ̄/7 o
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ̄::|   |: | ̄|  |.:. .: | ̄ ̄|ニ|     |ニ| ̄ |.:.:.:.:|   | ̄ | |   :| ̄ [ ̄ ̄  ‐-| __//ニニ
 ̄ ̄/|___l___/|   l/ 〉|_,,|_____|    |'´l     l`'|   |__,|__|__,i⌒i|   :|]_|_____ ̄ ‐-
 ̄ ̄|.:.:|     |_|__|__/ ̄  .∧〉|    | l     l |   |〈∧    \_|______|┘      // ̄ ̄∨
.:.:.:.:. |.:.:|,__________    ∧〉 |__| ̄ ̄|l ̄ ̄|__|: 〈∧       ______ :| |    |‐ _
.:.:.:.:. |.:.:|         /|  ∧〉  ______||__「| ̄ ̄ ̄ |_∧     |\         | |    |\
.:.:.:.:. |.:.:l ̄ ̄ ̄/   ./ :|: ∧〉  /         |:|      | ∨〉     .|  \______,| |    |_
.:.:.:.:. |.:.:| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄l :| ∧〉  /         :|:|      | ∨〉     :|   |      .:| |    |
.:.:.:.:. |.:.:|/ ̄\|    l :|' 〉  /__________,|:|      |,_∨〉    |   |   /⌒\,| |    |\
.:.:.:.:. |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:|    l :| 〉   |            :|:|      |   |    |   | |.:.:.:.:.:.:.:.| |    |


763 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 22:08:13 ID:earvCmHk



                            , =ヘヘヘニ=-、_
                            }:ハ i|i|i|i :. :. :. ¨ミ、
                             ∠二ハ|i|i|i|i :. :. :. :. .. ヽ
                         , イニ=ミ、_ハ|i|i|i|i :. :. :. :. .. .. ,
                       i{ニニ=-'´  ‘i|i|i|i| :.i :. :. :|i:. i :,
                         {彡=-', -=ミ  ‘il斗-|=ミ、:|i:. |i i
         _               {/ }/イ,. --- 、 _ 从八从八:.lハ}
       i ヽ              {{ i|ニ{{     }ニニ杁_莎_〉}}ニ!i }    ふむ……いい船だな。
       l   |i            乂l 乂__ ノ ⌒ 乂_ ノ lノ
       |/  ̄)              l                 l      まずは乗艦許可、ありがとう。
      /   /             八   、_ `¨¨´ _ノ   ノ__
     / ̄ ̄ ̄)   __           _\    ̄ ̄     / }} `¨}}ヽ   サムの悪魔は、この会談の最中に出さないと約束しよう。
      |  lニニ{_/ニニ)      /    _ヽ   __   ィ  /'  / /¨ヽ__
      |  |ニニニニ7¨´    /      / ,ハ ̄ ̄ ̄    /   / /.: .:|i ヽ    いいな?サム。
      |  ヽニニニ/     /     //〉__\    /   / /.:   :|i< > 、
     /     }ニニ}    /      //_寸{ニニ\_,/     / /.:    |i彡'¨ “< >、



        | l     |. /  l       |.  ',  |     |ハ. ', `ヽ}
.        l{ l     |/` 、.',       |   '/,|    |.   l
          ハ l.     |   \ヘ ト.     | / 丶|    .|  ! |
       /  ',     ,彡芋芋ミ{ \   ,ィセ芋芋ミ.    | 八 |
     /イヘ ',ハ  从 乂ツ    \ |. 乂ツ イ    |./  ヽ     貴方と……ニューライト博士のもよ、『少佐』。
        ヘハ! ',   ヘ´¨¨`   ,  ヽ ´¨¨`从   j/
          マ7777ハ   ハ            u  /     ,'77777      屁理屈は言わせないわ。
        マ////ハ    }h    (  )    .イイ}.   //////
          マ////∧  {/)h。     ,ィ(///}  //////        ……いいわね?ブライト艦……隊長代理?
.       ,ィzzzzxマ////∧. {<::::::::≧≦::::::::::Y/ } イ./////-、、
.      lニニニニニマ////∧ {::::::::::::::::∨::::::::::::::}//'////アニ二心
     lニニニニニ=-……-=ミ:::::::/¨¨¨¨¨ヽ:::::>‐……‐<アニ二}!
      lニニア´:::::::::::::::::::::::::::::::`寸:i:i:i:i:i:ア'´::::::::::::::::::::::::::::::`''寸ニ|!
      l{ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ:i:i:i:i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ}l


764 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 22:13:11 ID:earvCmHk



            , --- 、
       ,. -一'´      `ヽ、_
      /             `\
     r'´                 ヽ
     ノ  ,.ヘ、   ,. ‐'^ヽ、         l
    (.  /   /'l,ィi ´      ゝ      |
   ノ ,'   |l |l \、     ヽ     ヽ
   (  |    l' ヽ、 `'ー   _(      }
   ヽ. |´`==。、  ー=='。、  } ,r‐、  ノ    あ、ああ……。
      )|.    }        { {,r‐.| 〈
.    ヽ|    ノ       u } } ;,リ  ノ    それでいい、いや、それが前提であると
.       |   !._        ル'_ノ <´
      l.  `__         |_,r'´     理解してくれ。
         ヽ   ー    /   |
        ヽ.     _, ‐'´  _|、
         「l`T 「 ̄ ̄ ̄    |
         |.|| ̄|       │



                 ┌┐
               //へ___丶、
               //´┐「::::丶:::、
              l:/:::::::l l:::::::::::/-、
              /:、::::::l l:::::::::l::二ニl
              丶:l::::::l l::::::::::l:::丶/
               丶、::::l l:::::/://::丶、
            :_-/::/丶、ll//´/:::::l:::::/丶_        ええ、解りました。
           :l´::l:::::l::\:::::::::::::::/:::::::/:::/:::::/::::::丶
         -´::::l:::::l__l::::::::丶::::::/:::::::::/:/::::::::l::::::::::::/丶    私達は争うべきではありません。
        /丶:::::、:ニ、::、:::::::/l l丶::::::::l:l、- 、:/:::::::::::/::::::丶
        l::::丶:::{XXX}::::::l、l l//:::::::l:{XXXl::::::::::/:::::::::::、    人類同士、ここは互いに結託して悪魔とシュバルツバースの打倒に向かう。
        /::::::::::::/ニl::::ll::/丶__l丶:::::l::丶ニ 、::::::/:::::::::::::::丶
       :{::::::-::::::lニ/:::ll:l l    丶:l:::l:::丶丶/:::::::::::::::::::::丶   理想的ですね、ブライト艦長。
       /:-::::::::://::l::::/ /  l   l丶:l:::::l丶 、:::::::::::::::::::::::::丶
      /:::::-::::::::U:::::l:丶-、--、 _-、  、:l::::l::::丶l:::::::::::::::::::::::::::l    ええ、それができるならばそれが一番いいと理解していますとも。
     <:::::::丶::::::::::::::::::l:::丶-丶---´` ´:l::::l::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::
_  -/丶::::::::丶::::::::::::::l::::l::::::::::::::::::::::::::::l::::l:::::::丶_、::::::::::::::::::::::::/丶  その為の努力は、惜しみませんよ。


765 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 22:15:36 ID:earvCmHk



        /                ∧          ./
     /  ./  /  /    ∧ 、 ∧        ./
     ;′  ′ /!  /:!.|   !: | |:Ⅵ .ム、       |
     |  ;′ ;':.| ;': :| !  .|: :! !:.:Ⅵ !:Ⅵ |    ',
     | | .! !``~、 |_:_|_ | |  圦._|_:_:|_|_:|,.-| !  .|
     |  | | |___| | | |  .|: :| |: : |  |: | | |  | | |
    ,′ .|:.:.「¨芹笊ミ: :|_!_|: :|_|忝忝忝示: | ./ ; ;
    /从  |:.|{::に炒: : : : : : : : : {::にり:リ }: |/ |/|/    …………んなぁ。
     ___|__,.|--、⌒: ̄: : : : rzx: : : : `゛:¨'':-:.〈: /__|_
     ニ|ニ人__ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :( ̄,.√ニニニ
     .|_、+''"~\_:、: _: : : : : : : : : : : : :.イ|  |
    /:/⌒ぅ ̄/⌒‐-:.:.:.;, ̄_´.。 *''"\ !.!   |
   /: :.7`¨´/ )}: :.Y: : : : : : : : : : : : : : : :\  .|



            ,,...-‐'¨ ̄ ̄`ー、、
          /´          `\
        /               \
         /                 ヽ
     __   |             /       V
    `x゛''‐-    ,|      / ,イ   /     }
     \. ゛''ィ`゛',|     メ、  |   /   ,   |     …………。
       ゛'ィ ,`f.|    _!zミ`"'|/|   /  , |
          ヽ`'|.   /《! i心   | -/一 ,/ |     (胡散臭いヤツ……。
    `ーァ '´.....\|    ′ `- '′ /芯Y,イ | |
     _゙ア {.....| / /          {シイ / |/      アナスタシアがよろしくやってる『マンセマット』と同じね。
   /´´ `\_/|/′ |   _ _    '.::/ /
.  '/       |\|ハ| |\_ __ .. イ /| /         いけすかない。)
  ,|     ( )/; ; ヽ  ∨ /`ト、、__,|/ |


766 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 22:19:11 ID:earvCmHk



.          /   レ´: : : : : : 、      /
         /   /  ―一´ ̄ ̄ ̄\    /
       厂>-ゥ′: : : : : : : : :  \ /
       / /:::::〔: : : : :       : : : ∨
      , ,::::::::人: : : :  r ―― - 、_  .|
       i └‐┴┼───‐┴<二二ヽ.└‐┤
       |  ,乞} ___  .厂 ̄|ニニニヲ、┤    何かあれば私とボンドルドだけでこの人数から守る、か。
       | 心」 「ⅣⅣⅣ) /    |     | lヾ
       |    込入入ノ、/     .i.    .| | ハ    悪魔をあらかじめ出さずに。
/ ̄ ̄ ̄|\____   \   |    | ソノ
三≧、  .|: : : : |:::::::::::::::::\  \/ ̄ ̄ ̄レ'     ふむ……少々骨が折れそうだな。
「 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__.ノ::::::::::::::::::::::\_∠___/:\
|―――――ヘ::\::i!::::::::::::::::::/:::::::::::::::::l: :}__l__
.\_____\>==-:‐┘:::::::::::::::/厂l |-    _|
            .\二二ニニニ二二シ’ .〈_」__   ',   _


     -ミ    _、-s㏄¬…ー-ミ
     {.:.:.:.:\__,;㌻”    ̄``丶、\
     >''"゙゙ア´ |    \  \.:\
     {.:.:.:.:.:/     |    |   :..  ハ__、
   _,,乂_/ |      人 -‐ | / } ◇∝∝
.   ⌒7 / 八   \」抖牟辷|   ; ∨⌒
-ミ   /  |   丶、  \凵┘|  /  |  :.    (都もそうだけど……この2人の装備は、一体何?
i⌒  j{  l|   : |  丶、_> ノ  厶ィ 八 ::.
乂___从 | |乂_(    ⌒7/  ソ´  )  :    100年先の未来の技術と今とは……やはり絶大な差を感じるわね。)
乂__彡ヘ八 八从       u  /  //   :
,,_   /∨/〈 |>、 '^   乂_(/⌒ン′ |
../  /  /   ̄. .)>。,   <⌒iニニ´-ミ  ノ
  /⌒¨´  . . ./ _,.ニミ夭n_n_n{ /   \゜
../  . . . . : : / ̄/ ̄/┐┌‐ァ'’   ◇


767 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 22:23:24 ID:earvCmHk



 /:::::::::////::::::::::/!::: |::::::::::|||  | |::|: |:::::::|\三二ニ=一゙|::::::::::.
 |::::::::::|:|:| ||::::::::::| |:::::|::::::::::|||/| |::|: |:::::::|  ヽ-===ニ二|::::::::::::.
 |::::::::::|:|:| ||::::::::::| |:::::|::::::::::|||  | |::|: |:::::::|   ヽ::::::::::::::::::::|::::::::::::::.
 |::::::::::|:|:| ||::::::::::| |:::::|::::::::::|||  | |::|: |,,..斗--   V ___::::|:::::::::::::::
 |::::::::::|:|:| ||::::::::::| |::: : -‐ _,,.斗:ヒ斗====:、_   〉´ __ ∨:::::::::::::::   (都の言葉を鵜呑みにするのも問題かもしれないが……。
 |: ::::::>ヘニ=―‐く        /´|:{:::℃! l/  / /、  |ヘ::::::::::::::
.      ', /:::/           ∨::歹   /  )  ) ノ:∧:::::::::::   彼らは、『外道』とまで言われている集団だ。
       |V:::/    !               ' (´  /∨:∧:::::::::
       | ∨    /              | /Τ¨´   V::∧:::::::    警戒は怠れん、が……?)
       |     / ノ             |'  |`ヽ   ∨:∧:::::
       | 人                u      |      ∨:∧:::
                 ―‐-      /     !ヽ      ∨:∧:
               .              ..  ̄ヽ.     ∨::/
                  > .. ィ ..  ´      ',     ∨::
                  | ̄| /´           ⊥      |::::


768 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 22:26:28 ID:earvCmHk



                         _ _ __ _ r-、
                           {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
                        /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
                       ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
                        }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
                          {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
                       Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}      まず、先ほど言った通り……我々はあなた方の脱出、
                          {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、
                      {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ     それとシュバルツバースの破壊……どちらにも協力したいと思っている。
                      人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}
                        `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ      その為の技術・情報の提供もするのは勿論、
                                  、_,ィ  . ,イ  /ミ、
                           人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_    人材も出す。
                        /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
              ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \   我々の目的の達成に差し障らない限りでならば惜しむつもりもない。
             /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____
           /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`㍉____   〉
          / //  / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\
            / //_,..       /}   {ii: i/⌒㍉}彡' Уi:i:i:/       i}i:i:i:i:/   /    ∧


769 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 22:30:03 ID:earvCmHk



.   /       ,                 `ヽ
  /     /  ゙ヽ、               |
  {,/ィ 、‐'"      ヽ                ヽ
  〃|lヾ;、_      ,,.ゝ            ノ
  {i !ヽ、   ,. --、ヽ,    __        /    ……対価は何だ。
   ヽ.l ヽ 、_,='‐t;ッ   l r'´ ヽ     r'
.    `i         u |. ヾ f ) |      ノ     何が欲しくてそんなことを言う。
     |           j  }, ゝ人     ソ
     /        ノ ,,ノ ‐'   ヽ、r'゙
      ヽ-;      ,.-‐―一 < ̄ ̄ i
       丶- 、.. / -'"´ ̄ ̄ ` ` ヽ、 l、
          `! /            ヽ!
        y'                  \
         /                  ヽ、



              │    /イ  /___  }ハ \ \ \ \|∨/ }
              |     |/l 八==ミ  }\l,ニニミ 、 | l| ,ハ
               |     lバ7′    Y_ ス  rぇヽ\| l| ! }
              |     { |ゝ    广¨{{ `弋メ }}ィ川 |∨
              |       、| ≧=彡{   \__/ |  从|     何も。
              /      |   __  ` :;   ̄ ̄  ,lイ/ ソ
             /         !  ⌒ ー====ヲ  /′       レッドスプライト号に対し、
            ∧〉         、     ̄ ̄ ̄:;:;  .′
\_________/          } \      :;:; :; .イ         我々は自身の『目的』への協力を申請するつもりもない。
        _ __        .ィi〔 \ ≧====---彡厶
       イ /   ≧======≦  }   \       /  }\       君達から見れば本当に本当に、『力を提供してもらえるだけ』だ。


770 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 22:33:14 ID:earvCmHk



                 ′ ,′   /    /       ||     |
                    |  ′i  ,′ /   /    |、   八    ハ
                    |  | |   i  / _,ノ|   メ、\    \    \
                  | | -‐|/|'´/|   / `"'\|\  \  i⌒\
                 |  .| 乂 ,抖ャ芳ミk    抖ャ芳ミk\ ヽ _____,
                ヽ─=='--  j{  r(:::ハ \ :|   f(:::ハ  灯 :}.゙'"´ィ''" /
                 `ヽ、ヾ`iー、 小 乂ン   \  乂ン ノ ノ :ル'.f´, ィ'"     ……はぁ!?
                    ゙'''‐-`-И .:.:.:.:.:.:    ,   .:.:.:.:_/ 厶>'´
                  | ノ,沁,           _7 ,ィi{个{ /.  ≧s。   何よ!!タダで助けてくれるーーーってわけ!?
                  レ' /´|心、     c=っ  u⌒>' }:}人{{...-ミ  `)
                     |Ν \         / /リ   \..... ヽ    んなわけないでしょうが!!
                         リ \ 个 >-< 个 イ    ):.   ヾ 、 ,
                _      ハ、_____,|/,|   ヽ ___ } ∧ヾ、  信じられるわけないでしょう!?そんなこと!!
               /: :  ̄::: : ー/:{ ハー----‐ノ///``T"´::::::::::: \..:,
              /::::::::::::::::::::: : /i:i:人//\: : ////Vi:∧::::::::::::::::::::::: :,
             i:::::::::::::::::::::::: /i:i:i:/ \√  ̄|/   ∨i:∧::::::::::::::::::::::i,
               |:::::::::\::: : _/i:i:i:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∨i:i∧,_::: : /::: : l.、
                |::::::::::: /: : [[匚]]]::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::[[匚]]]:: 〈:::::::::::|


           ,.z=='三ミミ=-,.、、
       .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
        r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
        l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
       尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
        Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ
        ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l      事実だ。
        klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈
         ヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ | iー - -、_     ミス…………バイアンか?
          `Tヾ(____ノ __V ,イ /  !     ,ハ
         / . ヽ、''ー-=≠'"ノ /l    〈  /    ミス・バイアン?
        ,    〈l t― ー_´  r' i    v /  {
.        /   , 、 \ 丶 ̄   !    レ゙    i    貴方が?
       {  〈`ヽ  j__ \  ヽ  /    〉  {   ヽ
.        〉  ヽ ∨ ) }  >=、,`=v    /  ′   ゙,  なるほど……なるほど。
      /  丶} ;'  厶_/ // /!  /   ! {    !
      |    ∨ /  / // , !  /   }!    !  記録に目を通しておいて正解だったな。


771 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 22:37:28 ID:earvCmHk



             :' /   :'                 \.   ∨
           / /   /        |         \ ヽ  ’、
            '   ,'      / |   i | |   _ 〈⌒ ,,',x,}r'''''¨¨ ̄¨¨>'
           {:八   '     _i__.:;   ; ∧,.k<    :. ,ミ,,_|     x<_    (都といい……なんか、知らない相手に知られるっていうのは……
             \:i ,: |       | :/ ヽ /   ; ァ===ミ_ /-‐==ニテア. `\_
             | | 八     :ィ=ミ、/  /〃 乂ツ V. |フ 厂  イ゙,,.--‐‐━''  慣れてないわね!!)
              __ -‐ ヘ \ .:八乂ツ      ¨¨´ i |_,. - ´/ ``\
          f辷‐-てヾ ハ :\{乂`¨:.   '   .:/:/:/:/:八八./ /    \
             ` ー-! i∧ .:::〈⌒:/:/:     u. フ/  i.,,,く.,___' ,o-、、,_ >     え、ええそうよ!?でもそんなことはどうでもいいわよ!
                 八  .:./∧ 公.、u.  t っ   .イ/   /.   `¨^'ミミ    `
               \.:| 人 :、 ∨:> 。     / /   f  ̄ ̄ \          タダで助けてくれるなんて、信じられないのよ!!!!
               八  トヽ...._r≦Y三|ニニ{  〈i      ヽ
                r-ー >ィフ'///,' ̄//,`寸iム.   ',         |         地上でもそうなのに、こんな場所でなんて、尚更よ!!!
        , -; ;  ̄ ̄;; -く ./ //////////////,ム;; '.  '(θ )    ;



                        ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                          r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                      r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込
                    ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y
                     /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }
                     } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ
                      { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}
                    Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ      貴方方からすればそうだろう。
                    fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |
                    { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }( ̄
                      八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐':: \     だが、我々からすれば死活問題なのだよ……。
                ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:
             ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :      君達が万一にも『帰れなかったら』。
             _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i: i.
     r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i:      そのような事態に陥った場合は未来が変わり……我々が、『消えてしまう』からだ。
   ,イ⌒ヽ、 \>'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵi:


772 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 22:40:04 ID:earvCmHk



        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      i:::::::::::::::::::::::::::::;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
      7::::::::::::::::::::::/  \;::::::::::::::/ ヽ::::::::ハ
      i::::::::::::::::::::/       フiヽ    キ:::::::::i
     ヘ:::::::::::::::::/        ̄ノ,ノ    ヤ:::::ノ
      ヽ::::;;::::::i'  ,,....、__、  ,  , -- i:::/
         ヤ,' ヽ::i   y-o-、-')' /''-o-、 7ヤ'
        〉 .i:::i   , -‐'"  .iヽ   ̄,i /     ……は?
  ____,>,v.i:::i          i    .7'
::::::::::::::::::::::::::::::/、ヘ:i, u     ,- /   /..、       『消える?』
:::::::::::::::::::::::::::::i:.:,、ヽヘ     ,-'===i  /:::::::::`゙''ー-、,_
:::::::::::::::::::::::::::::ヘヘヽ:ヽヽ   `゙''ー--'  /::::::::::::::::::::::::::::::::::    何故……いや、まさか……。
::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ\ヽ:7-\   ‐   ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:':7:::::::i 7‐‐‐‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ



                   ィ、
                   〃 Y  -=ニ二二ニ=-
                 ハ  s介        ` トュ   、
           ィチ⌒ /             ミx  ヽ
           个s ,                ミx   .
              ア   /                ミxュ ∨
               /    ′    l|    ,       }-〉  .
            /   |     |   ナ=-       }-トュ {_
          ′    l|     |   / }       爪,XXハ
              |   | {l   イ  灯笊 メ    ム {XXX |     ……『タイム・パラドックス』?
         {   |   | ハ   / {l / ゞヒソ'    / l}{XXX |
         八   |   ト  {ト 〈 ノ′  /  ,ノ }/  人XXXl|
           \ ハ  マ⌒  ′   ⌒´   ムイ |、 \X |      貴方達は、それを心配してるの?
            `个 ⌒込        u  / /  | ∨ 寸
                 |    ト、  -     ,  /  l| ∨ ュlト、     『過去の変化で、未来が変わること』を……?
                 |     个     イ   .    |l  ∨ハ   、
               '.      /  〉爪}l圭圭 {l    |ゞ、 \}l   \
                  /  {   } 圭圭 |    乂 \ \    \


773 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 22:42:42 ID:earvCmHk



                     <三≧艾≧ー
                   く >くVVVVVVVム
                     /==Y寸VVVVVVVV小
                 /彡从VVVVVVVVVVVム
                 V//  寸VVVVVVVVVVハ
                 Y    寸VVVVVVVVV
                 (| `二ミ:.. ー=圦TTT小V/      「心配」どころではない。
               _ ≧{ (   Y:| Y  ̄ )匕)/'
            -=ニ    :::∧  ̄ .::|_   ̄´  人  ≧<
            八     .:/  \´ー==ニ才` /', V     ≧Y    事実『消えた』のだよ。
         ∧      /   //。>=ー=< } .}  ∨      ∧
         Vム.     /   / 7 》X《 \。/ .:|   V.   /  )    ここに来るまでで。
         V   /   ./ / ////  /   :|   V  /  /
          八ム/    '>' //// /ヽ  |.    V:./ ./ム     味方が。
        .乂 ./     / 《 /////   ', |      V   .ム
         ム/      /  V///'       寸     V   ム     仲間が、大勢な。
       ム'       ∧   /        ーV      V   ム



 ,','i:::::::::::/i:::::::::::|::| |:::::::::::::::|||::::::::::::::',::::::::::',::', ヽ:::::::::::::::|
..,','.|:::::::::::i |: ::::::::|!:|.|:::::::::::::::!イ::::_,::.-‐'''""~',', ヽ、:::::::::::|
.i,' .|:::::::::,',,,!,,__        /__,./_,,...-...,,_   ヽ、 : ::::::|
.| .|∠| ._.,.-‐''7''''>,/     ./ ./茫(_) .}ア  i::::/´`i
    ∨   /./ .i         !::iiii;;:! /'´  i:人ヘ''', |
    ∧ /./  . !      丶= '       |'.ハ i./      きえ、『た』?
    ∨V./   .ノ                 //V/:',
.     ∧ ',、___,,../   ヽ              ,__,,/|::::::',     ここに来るまでにって……我々がここに入ってからか!?
.    / ヽ',                  u    /::::::::::::|::::::::',
..   |.   ',.       r-‐‐‐ 、       /',::::::::::::::::::::::::',    我々と会うまでの短い間にか!?
    j.    ヽ..      !.   .___}       / .',: :::::::::::::::::::::',
          丶.             ,..'"|    ',:::::::::::::::::::::::',
            丶、   ,.. ''"   |、    ',::::',、::::::::::::::',
               i`´    _,..:'''"',   .',::::',`、:::::::::::',


774 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 22:45:26 ID:earvCmHk



            >´ ̄  ー </// ヘ |  ヽ\
           /           ヾ ノ l   i i |
         /            ∨ / ノ| l |ハ
     /\  /     ─ ー=ニ=‐x  ∨ / j //! |
   / /ヽヽ/ー    _  / ̄ ̄\ヽ Ⅵ /// ||
   / //^l |  ̄  ─  y; -‐=ミ、_Ⅵ;ノ|//// / ,′
.  |  |;'r‐{           |{   \{{i;jメ}zt|/// /|/
.. 八 ヽ! /     _    {l   ⌒`ミ1厶7i^V|/
   〉、 Y      { r‐、    ヽ __ ノ¨⌒{_ノ
..  彡 }_j        \            ヽ     …………ボンドルド。
 ̄                   ‐t=‐-    ー─一〉
─、    i           \ ` ‐=ニ‐   r  ´
  >x、八          \ `‐=ニソ__」
\    `>、          `ー‐ {´
  \     `  、         √



             ,. <二ニニ7  ̄ ヽ
            ///////////| |´ ̄ | l
            ////////>‐‐<>ー-匕ト、
           _γヽ///////o///////////Λ
      / Λ/Λ///o/>``:::::::::} | |ゝ、/Λ
        { ,、イΛ/i∨///:::::::::::::::::::::' l |::::::∨7
        ∨{>、 _}/}i{///::::::::::::::::::::::! ; |:::::::::{/!
        ∨>‐'//}i}//{::::::::::::::::::::::;! ,' ,!:::::::::}Λ
          \_ノ/イ/// }::::::::::::::::::::// //:::::::://Λ
            `}Λヽ///::::::::::::::::::// //:::::::://// }    ご説明しましょう、皆さん。
       _ -={∧∨Υ:::::::::::::::::// //::::::::///<ノ
    _ -==- _寸Λ∨{:::::::::::::::::// //::::::::/イ>``     まず我々『ミレニアム部隊』がシュバルツバースに挑むのは
 _ -=ニニニニ=-_ 寸ΛVト、:::::::::::// //::::::://
-=ニニニニニニ=- _ニ寸Λ//\:::// //::::::∧{         ……『4度目』となるのです。
ニ=- _ニニニニニ=- _ニ\V///イ ゝ'/r<´_=- _
ニニニ=- _ニニニニ=- _ニニ>、/ゝー匕//_ -_ニ=- _
ニニニニニ=- _ニニニ=-_ニニニニニ>、,、イニ=- _ニニ=- _
ニニニニニニ=- _ニニ=-トニニニニニニニニニニ=- _ニニニ=- _=- _


775 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 22:47:04 ID:earvCmHk



                .∧|  |::::::::::.〈/ ,.へ \:::::乂.  /
                /〉 ∨::::r'′ γ⌒ヽ. }h、:::} /
                  ∧__〈:丿 {i{./}\}i}乂/_∧__
                   |^=^='"   / ,.x.., \   ^=^フ
                 \==ミ__/ /   }h、 寸ニニ〈
                   ノoOア / i |! ;  )h、寸oノ─ァ     んー……なぁー…………。
                  /ヾア / |i  | |! i |  i |\  ィ(=ミ
                 ,r}h、,,,ィi〔iΝ|i\| |! | |/l 圦 ∨'/'//\_
              //ア//ノ :| |下迄㍉乂ノノィ或了ヘ 〈 ̄ ``ヾ〉冬ミ_
               _){/_、+''"~ノ)ix.      ・   .xi( ∧ ` ‐---‐……‐-ミ
            __彡ク、 `  / </ /えぅぇ==七だ\>>}h、       _.、+''"⌒)ハ
          __y)/ 、+''"´</<//l  ゚,/ \ / Υ┐\> `````` >  ┌ノ乂┐


                , . . ´     /         \ `ヽ、
                  /    /                  .\
                 イ /  /       /   |      ∨ ヽー
                //        / /  | |       |     '
                /    /    / ∧  ∧ |      .ハ     '
.              //    /     . 个下ト-メ、{ 从 ≠'''"´|    }
            |    |. {   ././  ー -- ミ、   /}/_}. /   . |
.              |     {八  . {/  イ!芹芸ヾ |l. / ,ィキ イ.| . }. /
          ヽ─=='-- _|  \. |   ゙ ‘⊇ン  |/ l'Yメ'| }. /イ   4……度目……?
.            `ヽ、ヾ`iー、|    Y     `¨       ヾ' .| .八{
               ゙l'''‐-`-|    .|             `  }人.|
.               \   .V   |     u    , - y  j /`
.                \ ∨  |、         ー'  人 /
.                 乂.\.∨ .} \          イ /
.             `ーァ '´ /' / }∧ |l\、 ` `¨ ┬―イ ./


776 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 22:52:01 ID:earvCmHk



                /:::{/:::::: o`ヽ、 /o:::::::::-=二-――<::::ノ¨´
                ,::ィ::::i-―- 、 o\  /示ミヽ::x<二ノ´~二ヽ-‐
            j i:::j     ヽ  Y //ィiイム i二ニ/_斗/
             i |:::l     /.::::://={ i!ゝ/ィlニ_-イi::::::::j
              | |:::{     ,′:::j! {ニゝ=ニ=‐}二//:::::::′     1度目。
              ! |:::l     /i:::::::乂_ー-ニ二二ニ¨ノ:::::::::′
                {  !:::l  /:::乂_:::::::::: ̄ i{ ̄ ̄::::::::::::,斗      我々の時代、最初の攻略……つまり『”第二次”シュバルツバース合同計画』時。
            ‘,‘,::, {::::::.:.:.:.:.:.:. ̄} o l!-..― 77/ |
               ‘,‘,::,!:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  l}::::::///′  .|      我々は、皆さまと同じく苦難を乗り越えながら……何とか、シュバルツバースの攻略を
                 ‘,‘,:::,::::::.:.:.:.:.:.:.:ノο}ゝ'///  /.|
               \\:::\:::::.:.:./ /////  //.!     進めていました。
                \\:::\/  /////: // /|
                      \\::::} /////::: ノ/ /:.:.:.:l



                     ____
                 _,,.. -‐| 厂 |,、
                />:/:i:>-‐‐- 、
              />、i:/:i:/:i:i:i:i:i: i:i:i:i:.
                /´:i/人:i:〈:i:、i:i:i:i: i:i:i:i:!
                \人/7:i/7:i:\:i i:i:i:iハ    皆様の記録があったため、シュバルツバースの
              _/ゝー匕ノ:i:i:i:i:i:i i:i:i:i/
            />、ニ\人:i:i:i:i:i:i' i:i: ′    『障害』と『パターン』、それらの情報は0ではなかった。
           /::::::::::::::\ニニ\:i:/ .:i/
        ,、イ-‐===ー-:::::>、 /`¨¨´       侵入時から作戦に参加していた……第一次と同じ数の艦船4隻。
       /ニニニニニニニニニニニ=-_:::人
     /ニニニニニニニニニニニニニニ=-_:::::\       それらは全て撃墜されることなく、順調に任務を遂行していました。
      _,-=ニニニニニニニニニ/⌒>、- _:::::\
     _-=ニニニニニニニニ/ニニニニニニ\::::::::::\    しかし……最後の最後、我々が気づけず見抜けなかった『シュバルツバース側の成長』が、
     _ -=ニニニニニニニ/ニニニニニニニニニ}:j>'´⌒ヽ
    _'-=ニニニニニニニ{ニニニニニニニニニニ{:::\⌒´    牙を剥いてきたのです。
    _ -=ニニニニニニニニ}ニニニニニニニニニ〈:::::::::\


777 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 22:54:24 ID:earvCmHk



                  ,....-―.、
                {::i~二i:::|--n- 、
                  ,!:j´-‐:!::廴.!l:::.. 丶
                  / ,.ィ::∩i‐-::、::`ヽ::::...ヽ
                / /:::|::i! |:l:::::::::::ヽ:::::ヽィ⌒゙j
             ' :i:::::::::|::i! |::!:::::::::::::‘,:::∨¨(,.、
            j l::::::::::|::i! |::l:::::::::::::::::〉:::/:://ュハ
             i! :|:::::::::::!:i! l:::l:::::::::::;ィ{/(:::{({i二!}
            j ト∧:::::::::l::i! l:::l::::::://ヽ:::::ハ;Ⅶァノ
            | {//i'\::::l::i! l:::l/////}::::∧ゞ¨      破壊と同時に脱出できるハズだったのですが……『何故か』、
              乂 ∧'//ヽl::i! l:::l/////j::::/ヽ='′
             ヽ∧///l::i! l:::l'///:::/:;::':j!i¨ ‐-、       ルートをシュバルツバースに逸らされた。
               {::::ヽ//l:i! l:::l'/::::/;:'::ノ::i!..::.... `i-、
             /´.>x\!::!j::ノ'/:;::'/::::::i!:::::::::::: i::::i!`ヽ、   そうとしか言いようがありません。
              r‐'゙ .:::::i!:::\>--.':::::{/:::::::::/i!::::::::::: i::::i!::::....i }¨)
         /i! i .:::::::::i!ヽ:::::::::ー-‐::'::::::::_;x<::i! ::::::::::i:::i!::::::::j!:i!::i!`ヽ、      『外』を目指し向かっていた我々は……シュバルツバースの『過去』に
        ,r'i ..i!::i:::::::::::i!:::::`ー-::::::::::_;x<:::::::::::i! :::::::ノ::j!:/ヽ/::i!::i!:..`.ー _¨ - 、
      /i! l.::::i!::i:::::::::::i!、:::::::::::::"¨¨::::::::::::::/::i! r'゙::∠i{o:_:o:::ノ::i!::::::::::::::/:.ヽ:..'.   出口を作られていたのです。
     //i!:l::::::i!::i :::::/:::::`::-:=:-‐_…_T¨´::::::;i! {:::/ニ==<ハ::::,:′:::::::::/::::::::∨:、
   r'゙r'゙:::::::i!:{>-<゙ ノ|\::::::∠Y゙yく,n ヽ:::::/i! ::j!.\/ヽヽノ:::::::::::::/::::::::::/::::.


778 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 22:58:26 ID:earvCmHk



       '                  |     }      ',     -=  }
          {     {i    {i          }\ __  }     -= .}
      |  {     {i    {i         |     } ̄\   }    -=
      |  {                |   /   \ /    }/㍉
      |   ',     {i    {i     |   |   ,ィぅ≠㍉ )'     }厂} v}
      |   \   {i    {i     |   |  〃 ,r'ハ ゙v }     }乂v∨
          \ ',    {    |ヽ 八/  vjリ  _/     , '乂vヘ}    『過去』って……。
       人    } )人从乂{\人人 )'      ー ‐ ⌒)  ,/ }乂vⅥ
       |\  }圦          ′       __/ /  }乂vV{
       |  \人__',                 ⌒¨7    {乂vV{
       |    |  ∧             u   ..:{     ∨乂v{
       |    | ,/  ::..       ´  `      / {      ',乂v{
            |     :::...           ..イ   .{      \八
        '    '        >s。      ,,...::: {    {         ' ,
       /   ,/    /   _,,≧} `≧=≦´    {`ヽ {          \
      ,/   ,/  /   ,/ { }∧__∧_____∧__{  \              \



 (\ヽ         ___
⌒\\    /:i:i:i:i:i:i:i:i:`丶「\
:i:i:i:i:i∨⌒\_/:i:ir===ミx:i:i:i:i:i:}}h、}
:i:i:i:i:i:i}r=ミx(:i:i:i:i:i:i:ヽ⌒ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i}     時代として言えば”第一次”シュバルツバース合同計画、
:i:i:i:i:i:i}(_)⌒ヽ:i:i:i:i:iノ:i:i:i:i}}:i:i:i:i:i:i:ir}
:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:ムV :i:i:i:i:i:i:∥:i:i:i:i:i:i; ′     その……『突入直後』です。
:i:i:/ムi:i:i:i:i:i:i:ムゝ===彡/ i:i:i:i:i//
イ:i:i:i:iム:i:i:i:i:i:i:i:}V乂:i:i:〈:i:i:i:i:i://      ええ、つまり……ある意味『今』とも言えますね。
:i:i:i:i:i:i:i:ム⌒rヽ:i:i:\:i:rミ\/ '
:i:i:i:i:i:i:i:i ム:i{{ }}:i:i:i:i:i\) ヽイ       ”こことは違う、今”。
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iムゝ':i:i:i:i:i:i:i〈


779 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 23:05:12 ID:earvCmHk



                     <三≧艾≧ー
                   く >くVVVVVVVム
                     /==Y寸VVVVVVVV小
                 /彡从VVVVVVVVVVVム
                 V//  寸VVVVVVVVVVハ
                 Y    寸VVVVVVVVV
                 (| `二ミ:.. ー=圦TTT小V/      私はボンドルド達『科学者』達からの見解を基に
               _ ≧{ (   Y:| Y  ̄ )匕)/'
            -=ニ    :::∧  ̄ .::|_   ̄´  人  ≧<    過去……『2度目』の作戦方針を決めた。
            八     .:/  \´ー==ニ才` /', V     ≧Y
         ∧      /   //。>=ー=< } .}  ∨      ∧  それは……君達に、『干渉しないこと』だ。
         Vム.     /   / 7 》X《 \。/ .:|   V.   /  )
         V   /   ./ / ////  /   :|   V  /  /
          八ム/    '>' //// /ヽ  |.    V:./ ./ム
        .乂 ./     / 《 /////   ', |      V   .ム
         ム/      /  V///'       寸     V   ム


780 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 23:05:24 ID:earvCmHk



                        ┏━┓
                        _ -┻━┻-  _
                     /:i:i:-‐=∩=‐-:i:i:i:\
                       ..:i:i:i/:i:i:i:i:l} {l:i:i:i:i:i:i\:i:i:.
                     /:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:l} {l:i:i:i:i:i:i:i:i:iV∧
                       /:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:il} {l:i:i:i:i:i:i:i:i:i: V∧
                 .:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il} {l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:
                 /}:i:i/〉´ ̄ ̄ ̄} { ̄ ̄ ̄\/:i:i:i{\     タイム・パラドックス理論は私の時代どころか、
               {/}:/:::::{ ::::::::::::::::::l} {l:::::::::::::::::::::V、:八:ハ
               ∨∧:::::::l :::::::::::::::::l} {l:::::::::::::::::::::l:::/://    『今』の時代ですらも否定されている理論。
                     \∨::::l ::::::::::::::::l} {l::::::::::::::::::::l::,':゛/
                       `∨:::l::::::::::::::::l} {l:::::::::::::::::::l::' ゛       なにせ『未来から来た者』がいた場合に、その未来から来た者が
                    }V::\ :::::::: l} {l:::::::::::::/ ∧
                  /::::\::::\ :: l} {l:::::::/:::/ ∧       『”来るまでに至る未来”は確定しているから』。
                  /:√\:\::::\l} {l:/:::/:::::/::/\
                _ ‐ .::::::√ ::: \:\____/:::::/::: {::::::::::::...
          _ 7//:::::::::::::::√\:::::::\_____/ ::::::: {::::::::::::::::::}//i:
        _ ///:::::///::::::::::::::::√:::::::\ ::::::::::::::::::::::::::::::::: /{:::::::::::::::::::'//,::



                    ____
                   /7ニ77…….. 、
                 .ィ 77  ̄\: : : : : \
                〃 7/´ ̄\ \: : : : : \
                〃 //     }。 }レ'´: : : : :ヽ
                 〃 //   _..ノ ノレ'´ ̄`ヽ: : }   そう、例え未来から100億の人員が未来から来ても過去は”変わらない”。
              〃 / L_ _ ィ ニ く ノニニコ  } V!
               i1 l l「 ̄   ヽヽ 人_ _ノ Ⅵ    何故なら、その未来とは『100億の人間が来て、変化をもたらした先にあるから』。
               l1 l l|     / ∧: : : : : : : ノノ
               l1 l l|   . ィ´/: : ヽY´_,. イ    過去は変えられない。”未来”が変わらないから。これが、理由でしたね。
               lL 「リレ'´. ィ´: : : :,.ィ'´  ̄``ヽ
               L_ _. ィ´: :レ'´ /       \    この理論と、様々な分野の研究者が見ても、『別の世界・時間軸』の存在が否定されたからです。
              /: ハ レ'´.:.:.:./  ,.  ´ ̄ ̄`ヽL
             / /マノ .:.:.:.:.:.:./,. ィ´ ,.  ´ ̄二二ミミヽ   が……それはあくまで、『地上』でのこと。
           イ  /`V .:.:.:..:.:.イ´  / /   /. :.: .: .:. `ヽ.:`ヽ
            / /  ,∧    ,.イ  ノ  / /  / .: .:. :./. :/.:.:.:.:.:j.:,}


781 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 23:08:52 ID:earvCmHk



.    ', ',     ', ',    ', ',    ', ',   ', .',   ', ',    ', ',   ',',   ',.'辷==-ーーーー===//<、
',    ', ',     ', ',    ', ',    ', ',   ', .',  _,,', ', -ーー', ',辷ニニ',',-ー  >───<  ///<、 ゙
_',-ー  ̄.',`.',     .', ',    ', ',    ',__',-ー辷',_.'-‐‐‐-フ7 7  /  /  / //\::::::::::::::::::\ //<  ゙<
|     .', ',   _!-ーー辷ニニニ――  ̄ フぐ/:::::::::::::::::::::::く  /  /  /  / ☆ / ∨::::::::::::::::::::\   ` <
|辷ニニニニ――ニニ-ーフ、::::::::::::::::::::::::::::::,,イぐ/::::::::::::::::::::::::::::::::::丶 /  /  /  /  //   \:::::::::::::::::__| `ヽ、
' .> '"  > '" > .ヘ::::::::::::::::::::::,,イ /_フ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 、 /  /  // .// / ̄ ̄ ̄ | 、   ツイ
> '"  > '" ,、 ヘ             //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: γ ⌒ ヽ   //  / <▼,' 、  i フヾ/ ィ、
、> '"  > γ  ヽヾ       /´i ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {::: (●) } _ へ二>.    / ヽ、/ /-、   「この複雑怪奇で
ヘ> '"  >、(`i、‐ r〉、,__,.、-‐''`メ  ゝ.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゝ :::__ :::,: ' \ イ  . γ一,>──< ,,}
::::ヘ> '"  /´ ゝ'=‐ ゝミ彡' .r''`     ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::8::: \  []}  l.    7'´/ .\   空間としても特殊。
:::::::ヘ γ´ヽヘ'‐-i|i 、.__,.、-‐'`       ノ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _〈^ヽ-‐"/ : ` ̄ {  j {. ` メ /_ツ/` }
:::::::::ヘ /   i iー'ili、'ー'ーl 〉         ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ( :::::::::: , :-./:::::::o::::ゝ/ゝ 〈 / 〉/ /   物理法則すら一部では適用されていない
::::::::::: 〈ЖXxi/'ー''ゝ彡'ーl i        メ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: >< :::/::::::::::o:::::::::::::::|\__/ 
:::::::::::,, 〉  ,/、ー'ー'ー'ー'ー'lノ        _/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /\::::::::::::::::::::/  /-イ〉`丶、   とまで見えるこの空間で、『その理論』は通用しない
::::,ィ i´  i  ヽー'ー'ー'ー'l‐、     / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {:::/ \/\/ ー一へ、
ィく  / ̄ ̄l   iー'ー'ー'ーi,、-――-.,  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ー一:// (  `丶ゝ、 _ } ノ } `丶、   ”かもしれません”。
-:::、_ 'ー、―<   〉‐、ー'ー/ ixxi    `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ー─一'     / ッ  _}_ /                 シュバルツバース
.,' ,' 7 i  、〉ゝ,i   ヽ,リ ixxi   ,、   / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// `丶、 / / フ /  `丶、    事実、我々はその 空  間 によって
' ,' ,' / `ヽγ/´    iー---‐''`´ー-〈 ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://     〈 ツ Y /      `
. ,' ,'フ 、/ /iXЖXXi    、ノ/    _i  ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://ヽ 、   ィ //´ `丶、      我々では不可能だった「時間移動」をさせられたので。」
,' /  7´  i     `/-―''` ./`'' フ‐' '" ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://  7-、` / /、ィ〉     `ヽ、
. ,'\_,/   .i     /     ./   /     ,,ヘ7ー-,、_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://      / /ヾ' / 、      〉
,' ,' ,' ,' ,'  〉   i´     /   <_ > '"  ヘ  /  `7辷 、:::::::::::::::::::::::::::::://`ヽ、    // イ /`ヽフ`丶、  /
          ゝ.,__/     L、 、___,)


782 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 23:13:50 ID:earvCmHk



                __       ____
              /_:::::i  - 二三――- ヽ、_
              i::/ _i::::|′/--   __ヽ:::丶::`ヽ
                j::jイア:::j_ /    .::::::::::::::: ̄ー::::}―┴‐-、
                /:::{/:::::: o`ヽ、 /o:::::::::-=二-――<::::ノ¨´
                ,::ィ::::i-―- 、 o\  /示ミヽ::x<二ノ´~二ヽ-‐
            j i:::j     ヽ  Y //ィiイム i二ニ/_斗/
             i |:::l     /.::::://={ i!ゝ/ィlニ_-イi::::::::j     私は、この時間移動すらも『シュバルツバースの攻撃』
              | |:::{     ,′:::j! {ニゝ=ニ=‐}二//:::::::′
              ! |:::l     /i:::::::乂_ー-ニ二二ニ¨ノ:::::::::′    だと考え、提言しました。
                {  !:::l  /:::乂_:::::::::: ̄ i{ ̄ ̄::::::::::::,斗
            ‘,‘,::, {::::::.:.:.:.:.:.:. ̄} o l!-..― 77/ |     『”第一次の作戦に指一本触れないこと”』。
               ‘,‘,::,!:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  l}::::::///′  .|
                 ‘,‘,:::,::::::.:.:.:.:.:.:.:ノο}ゝ'///  /.|     これにより未来を一切変えなければ『パラドックス』は起きない。
               \\:::\:::::.:.:./ /////  //.!
                \\:::\/  /////: // /|     そう考え……我々はあらゆる手を尽くして悪魔とあなた方から、逃げました。
                      \\::::} /////::: ノ/ /:.:.:.:l
                     ヾ〈>'入//::-二-‐′:.:.:.:',


                    ____
                   /7ニ77…….. 、
                 .ィ 77  ̄\: : : : : \
                〃 7/´ ̄\ \: : : : : \
                〃 //     }。 }レ'´: : : : :ヽ
                 〃 //   _..ノ ノレ'´ ̄`ヽ: : }
              〃 / L_ _ ィ ニ く ノニニコ  } V!    そしてその『2度目』が終わる瞬間……あなた方が『脱出』する瞬間を伺いました。
               i1 l l「 ̄   ヽヽ 人_ _ノ Ⅵ
               l1 l l|     / ∧: : : : : : : ノノ     有り余るシュバルツバースの『破壊』のエネルギーを利用し、
               l1 l l|   . ィ´/: : ヽY´_,. イ
               lL 「リレ'´. ィ´: : : :,.ィ'´  ̄``ヽ     大きく開いた外への道に我々も便乗し、使い、我々の『未来』に戻る。
               L_ _. ィ´: :レ'´ /       \
              /: ハ レ'´.:.:.:./  ,.  ´ ̄ ̄`ヽL    進路を決める情報も、もう干渉せずに集められる限界だ、というところまで集めました。
             / /マノ .:.:.:.:.:.:./,. ィ´ ,.  ´ ̄二二ミミヽ
           イ  /`V .:.:.:..:.:.イ´  / /   /. :.: .: .:. `ヽ.:`ヽ  フォルマ、悪魔、装置、それらをフルで動員して……。
            / /  ,∧    ,.イ  ノ  / /  / .: .:. :./. :/.:.:.:.:.:j.:,}
         / /  /   V祈ヽVヽ,ハ /__/__ノ. :. :. :. .:/.:.:/.:.:.:.:.:.ノ;ノ  が、言いましたよね?『4度目』だと。それも……失敗したのです。


783 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 23:17:07 ID:earvCmHk



                     <三≧艾≧ー
                   く >くVVVVVVVム
                     /==Y寸VVVVVVVV小
                 /彡从VVVVVVVVVVVム
                 V//  寸VVVVVVVVVVハ
                 Y    寸VVVVVVVVV
                 (| `二ミ:.. ー=圦TTT小V/         我々は途方に暮れた。
               _ ≧{ (   Y:| Y  ̄ )匕)/'
            -=ニ    :::∧  ̄ .::|_   ̄´  人  ≧<      消耗する設備、人員。
            八     .:/  \´ー==ニ才` /', V     ≧Y
         ∧      /   //。>=ー=< } .}  ∨      ∧   帰路の見えない無限の回廊。
         Vム.     /   / 7 》X《 \。/ .:|   V.   /  )
         V   /   ./ / ////  /   :|   V  /  /   どれほどまで知恵を出し合っても出ない『答え』。
          八ム/    '>' //// /ヽ  |.    V:./ ./ム
        .乂 ./     / 《 /////   ', |      V   .ム



                      ____
               、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\      ____
             丶`   ./  __j斗≠、─‐/   /: : :
          ./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄
         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :    …………それに消耗し続け、
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──    しかし、このシュバルツバースの脅威も相手にせねばならない。
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/::::::::::::::::::::    現場の人間は……減ったさ。
         ヽ/_,/   k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-    それはもう、多くな。
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄       だが……それでは終わらなかった。
               ∠才;7:::::/::| ///////:/  \    __
               ./ ∨ /∧:'::::/_///////-|| \/二 ̄-─    『追い打ち』が来たんだ。
               .|i / //ニlヾハニ=- _/::i .!!  | | ゚
               .|/ //ニニ.| /;\ニニ/\|| \.| |、         『未来から』。そう……。


784 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 23:21:06 ID:earvCmHk



             ノ   /    l|        |   V/ |          ./ /,
            /        l|        人   V/ |   '.    l ィ
              /  ′  .\          _ -‐== V/       i|  /    ヽ(  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      _ ‐=ニ __ /   l     / \     '"´ l   \ v     l   i| ./    l   )  |      コードネーム:アレックス。
        ⌒¨¨¨¨¨¨7   |   ′.人  、     ィ=====\       |   i|__    | /  |     峰津院 都 という形で。
                 |  x====ミ\(\   ノV"ソ_アノ     人    }   人(    ヽ______________乂_
            l    人  ( vシ )´  \  ¨¨⌒ /   /          、 ⌒\            _
            |   ⌒ヽ  Y   〈    \( _ ィ      ´    .∥ .′   \              l三`ヽ__
            |   l  圦_(            ⌒¨¨¨ア        .∥ノ  l  )\         l三 /三三`ヽ
            |   |   :.               ′     ∥     |  ⌒¨\        l三 |三三  /
            |   |   人    v 、       l        ∥   .人   l          }三∧三三/
            |   |   ⌒ヽ            u  |      ∥    ⌒ヽ 人(        /三|}三 /
            |    ハ   l(  \           r‐|          ノ  lV(⌒          l三 |/三 }
             j{ ._/ ∧  ノ V             <{i:i|      八  /(   |」⌒v        〈三 ∧三 /
               从V(i:i:i:∧V(i:i:i:V(  ぅ=‐   _____{i:i|、    .::i:i:\(⌒´  人  ノ)        \_| \ノ
           /⌒V/i:i:i:i:i:Vノi:i:i:从 「ニニ|   Vニニニニ〉从    .:i:i:i:i:i:i:\  (⌒¨¨´        /三〉  _
    ______ノi:i:i:i:iV/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ニr‐‐‐‐‐‐Vニニニ{i:i:i∧   ′i:i:i:i:i:i:i:iY               |三/  {三7
  ‐=ニニニニニニニニニ=‐‐‐  ___  -‐‐‐‐‐‐‐-ミ___乂_ ∧ .:i:i:i:i:i:i:i:i____」                ̄   ゞ.′
 ‐=ニニニニニニニニニニニ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ニニニニニニニニニニニ\: : : : :Vニ=‐  ⌒¨¨¨ニ=- _
′ニニニニニニニニニニ=‐i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ニニニニニニニ/ニニニニニ=‐  :/(i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\\i:i:i:i:i:ヽ


785 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 23:24:48 ID:earvCmHk



                     <三≧艾≧ー
                   く >くVVVVVVVム
                     /==Y寸VVVVVVVV小
                 /彡从VVVVVVVVVVVム
                 V//  寸VVVVVVVVVVハ
                 Y    寸VVVVVVVVV
                 (| `二ミ:.. ー=圦TTT小V/       ”都隊員”。
               _ ≧{ (   Y:| Y  ̄ )匕)/'
            -=ニ    :::∧  ̄ .::|_   ̄´  人  ≧<      ここが、何故我々が君を知っているか。
            八     .:/  \´ー==ニ才` /', V     ≧Y
         ∧      /   //。>=ー=< } .}  ∨      ∧    何故、君に対し『先制攻撃を行ったか』、この理由になるんだ。
         Vム.     /   / 7 》X《 \。/ .:|   V.   /  )
         V   /   ./ / ////  /   :|   V  /  /    『3度目』に、我々が影から坂本隊員を監視していた時。
          八ム/    '>' //// /ヽ  |.    V:./ ./ム
        .乂 ./     / 《 /////   ', |      V   .ム   突如君は坂本隊員の前現れ…………。
         ム/      /  V///'       寸     V   ム



 ,','i:::::::::::/i:::::::::::|::| |:::::::::::::::|||::::::::::::::',::::::::::',::', ヽ:::::::::::::::|
..,','.|:::::::::::i |: ::::::::|!:|.|:::::::::::::::!イ::::_,::.-‐'''""~',', ヽ、:::::::::::|
.i,' .|:::::::::,',,,!,,__        /__,./_,,...-...,,_   ヽ、 : ::::::|
.| .|∠| ._.,.-‐''7''''>,/     ./ ./茫(_) .}ア  i::::/´`i
    ∨   /./ .i         !::iiii;;:! /'´  i:人ヘ''', |
    ∧ /./  . !      丶= '       |'.ハ i./    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    ∨V./   .ノ                 //V/:',   |     ─────坂本隊員を、『殺害した』んだ。
.     ∧ ',、___,,../   ヽ              ,__,,/|::::::',   ヽ______________________乂_
.    / ヽ',                    u  /::::::::::::|::::::::',
..   |.   ',.       r-‐‐‐ 、       /',::::::::::::::::::::::::',
    j.    ヽ..      !.   .___}       / .',: :::::::::::::::::::::',    ……は!?!?
          丶.             ,..'"|    ',:::::::::::::::::::::::',
            丶、   ,.. ''"   |、    ',::::',、::::::::::::::',
               i`´    _,..:'''"',   .',::::',`、:::::::::::',
              iヘ!_  ,.'''~    .',   .',::::', `、:::::::::


786 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 23:27:31 ID:earvCmHk



.   /       ,                 `ヽ
  /     /  ゙ヽ、               |
  {,/ィ 、‐'"      ヽ                ヽ
  〃|lヾ;、_      ,,.ゝ            ノ
  {i !ヽ、   ,. --、ヽ,    __        /
   ヽ.l ヽ 、_,='‐t;ッ   l r'´ ヽ     r'     なっ!?!?
.    `i         u |. ヾ f ) |      ノ
     |           j  }, ゝ人     ソ
     /        ノ ,,ノ ‐'   ヽ、r'゙
      ヽ-;      ,.-‐―一 < ̄ ̄ i
       丶- 、.. / -'"´ ̄ ̄ ` ` ヽ、 l、
          `! /            ヽ!
        y'                  \
         /                  ヽ、
       /



                             _  -──-  _
                            ´
                           /    /              \
                                /   /           ヽ
                        _                   /
                      ア⌒Y/ /   /          /       ',
                ´  __   ,  '   ′   / /         }
              , ./   `x゛''‐-../  _/    / /  /       /     | l
                /' /.    \. ゛''ィ`゛' 7    / |ト、||  '          | |
                ,     //  ゛'ィ ,`f.∥   汽恣ミ从| /       '   | | |    殺害って……なんでよ!?
                     /    ', .`'<.    | ヾシ^yト/ || / ィ/   ノ | |
                i    /.       ', : :_: リ|    |       |′|^i/─-///   |ノ    あんたら、デタラメばっかり言うんじゃないわよ!!!
                |          ;ィ/// |  从 u        托孚ァ/  '|
            乂  {.     __ //,r'´ |  |         j   ィ(从  / l |     じゃぁなんで今は……!!!
            _ r─===ニ二///{  |  |、   r ァ  ´  ,イ:/|   イ 八|
           _ニ|─'''"    厶ィニ>  |  八\_   ‐=≦ニニ=-、/// ノ
          /        ノ)-、く_   \|  /-////、       } |


787 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 23:30:39 ID:earvCmHk



                      _,,,,,,, - =。ト ,,,_
                    f:゚,:::::::::::~:::::::::::::::|:::::::日` .i
                    i!:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::~~:::::i!  ピピッ! 【プライベートモード】
                      ii:::::::::::::::::::::::::::::::.|::::::::::::::::::|
                      ii:::::::::::::::::::::::::::::::.|::::::::::::::::::|      ──────都!!
                       ii:::::::::::::::::::::::::::::::.|::::::::::::::::::|
                        ii::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|     今は何もしゃべるな!!!
                        ii::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
                    i.i::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|―――――― 、
        //> ,,__      |.|:::::::::::::::::::::::::::::::.|:::::_, <´ ∨゚.:::::, -、 ゚:::::::::∨
         //:::::::::::::/::`7z、,_  | | 。::::::::::::::::::。 斗''',::::::::::::::::∨ i!::マ,:::}:::::::::::::∨
      //:::::::_,,、イ::::://、_,,,ニ=-マト,::::::::::::::::::::,∧   ',,,__:::::::::::∨ `Yイi!:::::::::::::∨
──────────────────────────────────────────────
.        -=≦ ,イ   /.   l {ハ     i!.   ',       '/       ミ川川川川川川川川川川  彡
           〃   ,   / .|   V  ハ    ヽ       '/       三                   三
.          ∥   |  、、,,_ノ   ゝ===-‐''\ ヽ./      }/       三    絶対にだ!!!  三
           ∥|      |/:::::|   ',  「|:::::::ヘ  \/     ハ       三                   三
        ∥.|  | 彡イ,ィ竿ミ、 . ', |ィ竓竿竿ミx../.    |         彡川川川川川川川川川川 ミ
.          ∥. |  |   { 《__{zツヽ ', |:::::::ゝ‘-彳::/   /   | . l
          ∥ |  ∧  V:::::::::::::::ノ\',| ヽ::::::::::::::::/   /   | . |
          ||.  | //∧  ヽ  ̄         ̄/  /   / 从     (マズいッ……!?
          ||.  | ////∧}h、\   ァ=- 、  ≦_ . イ    / //∧
          ||.  |/    }//{    {: : : : :ヽ  u /    / ////∧    こんなこと、想定できなかった!!!
          || /イ {  //,ゝ、    `こ ´  ―=彡    / / /////
        ≠''´   { ハ  ///)h。      ,,、イ./ /  人{////ハ    まさか……”ソレ”を選んだ自分に、
        ゞ=-  乂{ ヘ  マニニニヽ_,,、、<___/ / . / ̄\'//
   ___  /ニニ心ハイ二ニ} }ア´/ニア' / /ニニニ=〉l{       追い詰められるなんて!!!!)
,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::≧s。ニニニニニ|/ /ニ∠ / イニニニニ/__ゞ
:::::::::::::,,、丶`::`::::::::>''´___,,。s≦ニニニニニ≧=zzzz≦ニニニ≧


788 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 23:33:32 ID:earvCmHk





       ヽ彡ィl         | i}∨弍iリ!从i| 卅i!幵+!マ|l!ih! il! !|佐i!|l!
           マ/,!             !.リ 川ヾ、}   i! iマ |! リ ソ!|i1l| !l!i_|:l|! li!,|
           ヾ| ,..ィ.、          ,.ィ´ .i|   !         i}=少サ }!リ ソリ
          マ彡' `ヾ..、     __〃                ! i|   川 '
            ,,'.ィ= ニミ.、 _,.ィ_´.ィ{!             |      :
           〃"  〃 `ヾヾ´    マ            !         :::::
          !i  ', {! (::) マレー- .、 ',           ノ         ::::
          |!.   , ゞ   },,.-- ミ.、ゝ        イ
          ヾ  !     !i      `ー --- 一 ´
              ヽ. |      丿        、


                               ___ハ
                             イハハVハ Vヽ
     ./⌒ヽ                    .厶ヽヽヽ寸:::}  V  ヽ
     |   |                   ./ ニニニニニ寸::|ニニ.}   ハ
 (⌒ヽ |   |⌒l                  }ニニ7ニニニニニ:|ニニニニニニ ハ
  \ V ⌒ ⌒寸廴              { ニ7ニニニニニニリニニニニニニ ハ
   } 八  八 ノ  ハ             ハ7ニニニニニニニリニニニニニニ ノ
   |{  ∨  Y   ( ノヽ            {l  Y´  ̄ 寸二>‐<二V    ──────その報告を受けた瞬間。
   //          .ハ          ___V 人 ___丿ニ{    )ニ.}
   寸           |         .イ 三{ lニニニニニニニニ>一くニ/     我々が周囲にレッドスプライト号のクルーが居ないのを確認した直後。
    '               __-=ニ二/ .三八 マニニニニニニニニニニニイ
    |            /‐=ニ二三三三三三三\マニニニニニニニニニ丿\    監視に向かわせた人員が、坂本隊員の死亡を確認した。
    乂_        /-=ニニ二三三三三三三三≧=─--─=≦三三 \
     ノ         イ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.\   我々は戸惑い、混乱した。
    〈        {三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三. \
    r=|マ.        |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三. \  が、それでも終わらない。
    | ニ=‐マ.       |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三. \
    |    ニ=‐寸___|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 \   シュバルツバースの『仕組み』は、攻撃は……まだ終わってなかった。
    |        \}三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.  ノ


789 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 23:37:06 ID:earvCmHk



                        ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                          r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                      r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込
                    ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y
                     /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }
                     } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ
                      { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}
                    Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ
                    fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |
                    { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }( ̄     『 仲 間 が 、 消 え た 』 。
                      八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐':: \
                ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:       突如として、あるいはうっすらと光りながら透けて……消えた。
             ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :i
             _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i: i.     消滅した。
     r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i:
   ,イ⌒ヽ、 \>'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵi:



                      / // ///:|  | / | / / / //  ! |/ // / / / /
                       / // /'|/|/! / / / /ィ/ /¨//`ヽj/// / / / /
                  /|// / | /| / /─| |/ |/ //   |//|// /  /
                    ∧| /^ヽ/|/_| /´ ̄! /   ー-=zx、!/ \ / /
                     Ν/  ,; ヽィ'7'/    |{!    ゞミ、弋えラミ、厶イ;; ,; ;
                   ∧{  〃 {ノ/,/     l|八    ⌒ヽ  }}  }lト;; ;'
                    { V //ヽ|         \      ̄ ̄>’ √\\三≧
                   Ⅵ {::.. |/    /`ヽ      \        ィ仁二\\/
                     |ハ ∨      { {r‐、       `ー一r≦シ⌒ ̄ `ヽ/       『まるで、最初からいなかったかのように』。
                    Ⅵ} /       \            ̄       ヽ
                  r=/ ;゚      u      ト=-             r─  ─一〉      物資の消耗等の結果で残った『3隻』。
             ノーノ;ハ {           ヽ‐=ニ=‐        ヽ   フ::::/
            イ′ |  ヘ ';                \‐=ニ三ニ=‐ 、 \  .:::::::;/ヽ       その人員が突如……『半分』になった。突然にだ。
 ─ ┬一  7厂´     |  八ハ                 \‐=ニ三ニ=‐- 、ヽ  ̄
   /    /         |   \             \ `  ‐=ニ三ニ=‐ヽ\ |         そして、この理論が打ち立てられた。
   ′  /            |     \               ヽ    ` ‐=ニ三ニ 〉 ノ


790 : 梱包済みのやる夫 : 2020/03/08(日) 23:40:17 ID:8NkDCavb
よくそこから挽回したな


791 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 23:40:53 ID:earvCmHk



                     ┏━┓
                     _ -┻━┻-  _
                  /:i:i:-‐=∩=‐-:i:i:i:\
                    ..:i:i:i/:i:i:i:i:l} {l:i:i:i:i:i:i\:i:i:.
                  /:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:l} {l:i:i:i:i:i:i:i:i:iV∧
                    /:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:il} {l:i:i:i:i:i:i:i:i:i: V∧    シュバルツバースにおいて、
              .:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il} {l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:
              /}:i:i/〉´ ̄ ̄ ̄} { ̄ ̄ ̄\/:i:i:i{\  あるいは貴方、都隊員の『技術力』において。
            {/}:/:::::{ ::::::::::::::::::l} {l:::::::::::::::::::::V、:八:ハ
            ∨∧:::::::l :::::::::::::::::l} {l:::::::::::::::::::::l:::/://   タイムパラドックスは、『成立してしまう』。
                  \∨::::l ::::::::::::::::l} {l::::::::::::::::::::l::,':゛/
                    `∨:::l::::::::::::::::l} {l:::::::::::::::::::l::' ゛     過去のレッドスプライトに何かあれば、我々にも影響が及ぶ。
                 }V::\ :::::::: l} {l:::::::::::::/ ∧
               /::::\::::\ :: l} {l:::::::/:::/ ∧     私の理論は正しかった。
               /:√\:\::::\l} {l:/:::/:::::/::/\
             _ ‐ .::::::√ ::: \:\____/:::::/::: {::::::::::::...   影響を与えなかったのは正解でした、が。
       _ 7//:::::::::::::::√\:::::::\_____/ ::::::: {::::::::::::::::::}//i:....



                ,....-―.、
              {::i~二i:::|--n- 、
                ,!:j´-‐:!::廴.!l:::.. 丶
                / ,.ィ::∩i‐-::、::`ヽ::::...ヽ
              / /:::|::i! |:l:::::::::::ヽ:::::ヽィ⌒゙j
           ' :i:::::::::|::i! |::!:::::::::::::‘,:::∨¨(,.、    『 未 来 か ら 、過 去 を 変 え に 来 た 者 に 左 右 さ れ る 』 。
          j l::::::::::|::i! |::l:::::::::::::::::〉:::/:://ュハ
           i! :|:::::::::::!:i! l:::l:::::::::::;ィ{/(:::{({i二!}   この一点が、厄介などというレベルではなかった。
          j ト∧:::::::::l::i! l:::l::::::://ヽ:::::ハ;Ⅶァノ
          | {//i'\::::l::i! l:::l/////}::::∧ゞ¨    消えれば復活しない人員、減る一方の味方。
            乂 ∧'//ヽl::i! l:::l/////j::::/ヽ='′
           ヽ∧///l::i! l:::l'///:::/:;::':j!i¨ ‐-、   終ぞ動かせる船は1隻が限界となりながらも……『対策』しました。
             {::::ヽ//l:i! l:::l'/::::/;:'::ノ::i!..::.... `i-、
           /´.>x\!::!j::ノ'/:;::'/::::::i!:::::::::::: i::::i!`ヽ、      貴方に。
            r‐'゙ .:::::i!:::\>--.':::::{/:::::::::/i!::::::::::: i::::i!::::....i }¨)
       /i! i .:::::::::i!ヽ:::::::::ー-‐::'::::::::_;x<::i! ::::::::::i:::i!::::::::j!:i!::i!`ヽ、   都隊員。
      ,r'i ..i!::i:::::::::::i!:::::`ー-::::::::::_;x<:::::::::::i! :::::::ノ::j!:/ヽ/::i!::i!:..`.ー _¨ - 、


792 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 23:43:28 ID:earvCmHk



----|      l ト.   i|
    |      l l::::}   i|
    |      l lィ   i|  _____
----|         ハ / _____ \
__|         /:l∨ /lニニニニニニl |
               / [l: ∨ lニニニニニニl ト、
            /{: [l: ∨ニニ二ニニニl |  ̄ ]
___       /:} l: [ト 、 !──────┐ //
 ̄ ̄ゝ--- ォ  /  `ヽニム!            l  |ノ
     /   ./   ::}ニ|}          |/       そして生まれたのが……私達の装備だ。
_  /   /     __}ニノ ---------- :!コ                        フューチャーメン
        /   _/-厂l  i⌒i   i⌒i  !コ       『対・シュバルツバース、対・ 未来人  用装備』。
--- 、 /     lr'-/  l  l二l   l二l  ! |
ニニ>イ      ゝイ---l===ー=====ー== ! |            最初に作れたのは一つ、装者は私。
===r'"      /::::}` ト! | {三三三} | }--ノ    __  ヘ
‐一 >、    /::::::}  |: \ i三三i / :厂     / /フ∨ /   これで……お前を迎え撃ち、出来れば殺し、
 ̄ {l|l }コ 、/:::::::::::l   \ :|  ̄ ̄ |: /!_   r─一く---∨ /
二_{」.ノ_ ィ::::::::::::::::/    >------<    ヽ/∨:/  \__∨ /  『レッドスプライト』を、一番影響力の高い『坂本隊員』を……守る。
::::::::::::::::::::::::::::::::: /             /    /  ∨     マ-∨ /


793 : 梱包済みのやる夫 : 2020/03/08(日) 23:46:08 ID:tGxdD28j
こいつらも笑えないほど追い詰められているな


794 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 23:46:13 ID:earvCmHk



                      ____
               、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\      ____
             丶`   ./  __j斗≠、─‐/   /: : :
          ./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄
         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──    これが我々の生存戦略だ。
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/::::::::::::::::::::    そしてそれは成功し、坂本隊員は守れた。
         ヽ/_,/   k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-    だが、その『3度目』からも自力で……『2度目のように、過去に戻されると解っていて』
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄       移動した先、今この瞬間、『4度目』に坂本隊員を守っても、
               ∠才;7:::::/::| ///////:/  \    __
               ./ ∨ /∧:'::::/_///////-|| \/二 ̄-─    消えた者達は帰ってこなかった。
               .|i / //ニlヾハニ=- _/::i .!!  | | ゚
               .|/ //ニニ.| /;\ニニ/\|| \.| |、        時間を越えてしまったからなのか、それともシュバルツバースの『攻撃』なのか。
               / //ニニ∨///;ヾ=イ/  ||   i.! l \
                [_]ヾニニ./////_>イ  ||   |.l .!  |      君の技術力によるものなのか、それは解らん。
                / //ニニ/////丈ヾ:::!  ||   | ! .!/
           / //ニニ///// \\ヾ   || / ! .i       だがな『未来人』、そして『レッドスプライト号』。
             / //ニニ./\/∧   ー-ヾ, .!!   ,i  .!


795 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 23:49:04 ID:earvCmHk



    |      l lィ   i|  _____
----|         ハ / _____ \
__|         /:l∨ /lニニニニニニl |
               / [l: ∨ lニニニニニニl ト、
            /{: [l: ∨ニニ二ニニニl |  ̄ ]     『選択』を間違えるな。
___       /:} l: [ト 、 !──────┐ //
 ̄ ̄ゝ--- ォ  /  `ヽニム!            l  |ノ      誰が味方だと思う?
     /   ./   ::}ニ|}          |/
_  /   /     __}ニノ ---------- :!コ       君を守った我々か、君達の人員を殺し、私達の仲間を『消した』未来人か。
        /   _/-厂l  i⌒i   i⌒i  !コ
--- 、 /     lr'-/  l  l二l   l二l  ! |        ああそうとも、今の『都隊員』が、
ニニ>イ      ゝイ---l===ー=====ー== ! |
===r'"      /::::}` ト! | {三三三} | }--ノ    __  ヘ  たった一人勇敢にもシュバルツバースに挑んだ『調査隊』が、
‐一 >、    /::::::}  |: \ i三三i / :厂     / /フ∨ /
 ̄ {l|l }コ 、/:::::::::::l   \ :|  ̄ ̄ |: /!_   r─一く---∨ /   君達を助けた彼女が、同じ未来、あるいは同じ世界の人間とは限らない。
二_{」.ノ_ ィ::::::::::::::::/    >------<    ヽ/∨:/  \__∨ /
::::::::::::::::::::::::::::::::: /             /    /  ∨     マ-∨ /  彼女は純粋な味方かもしれん……が。
---- < ̄\::::/             /  / / ⌒ ー ┐   マ-∨


796 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 23:51:16 ID:earvCmHk



               /.     ト、
                {',     |:::\   ,、、、 ,,、
             _ ゝ>===ミ、、:\Y/ // : : ',
           / /          `''< / : : : :',\
            /   /        l  ',    V `'寸: : : :}  \
         ,ィ |   / /     l   l.  l    V\ \: : :ヽ、二ニ=-
 ____,,、、彡   |   |. /   ,  l  l.   |.    V ヽ V: : ヘ \        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       /    |   |/   厶 | ',   ',  |      V\  ',\:」   \       |   今回の彼女も『ボーティーズ』に現れたぞ。
.     ∥.   、|  \>''´|_,,ィzzzx_', |       '/ー._} : \ \ 、二ニ=-''´  ヽ____________________乂_
      ∥   ≧x.   | | アヒう少''´\∨.     }  ィ} : : :ヘ.  ヽ ヽ
    ∥ }!   _,ィzx  | |^/// \| ヾ      l彡イ }ハ: : : :〉  ヘ  ∨
.     {{Ⅵ! ,ィ《うノヽ ト.{     u__ノ.        ,' Y   ハ: /  } lヘ  ',
.    l{. 八 . ハ`¨ 「 ヘ|    ``''<__/    ,'7 }. ∨  l    } } }  l    ~~~~~~~ッ!!!
      / ヘ.  ',.          _ /'//     ,' ,イ |  |',  }!.    } } }ハ}!
    /イ. ヘ\',   _,、 -''´_~ソ ∥     ,'´ | |  |.ヘ 八.   '/,/ ,ノ     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  イ   | |   八   `こ~´     l{.      ,' 乂 ! ! 从.ハ /\\{´        |  坂本隊員を殺した場所である『ボーティーズ』に。
.       | | l.   \         |    ,' >――┐}}彡ヽ } }⌒ヽ        |   準備をするような仕草も見えた。
.      l |ハ    }h、     ,、< |   ,: |二二二二l }}   /イ         |   記録もあるぞ。
     乂廴',    }zz>‐< }ニヽ/!  / |二二ニニニlイ                 ヽ_____________________乂_
         ',   Ⅳマニノ人〈:i:i〈::::/  /_}二二二ニニ\
.          ハ  lヘ マイニ/:i:i:i:∨イ ∧ ∨ニニニニニア ,ィ≧s。,,_
.          ヘ ',lヘ }ニ∠,、、、、i:}[]/l| ヘ ∨(_)ニニア ,ィ(ニニ二二二Y
      >''´ニ() ヽ', | |イ{:i:i:i:i:i:i}::::マ:::} ヘ,イ小㌢´,ィ(ニニニニ``''~、、ニ}}


797 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 23:52:33 ID:earvCmHk



                      ____
               、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\      ____
             丶`   ./  __j斗≠、─‐/   /: : :
          ./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄
         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──   是非とも聞きたいな、都隊員。
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/::::::::::::::::::::   君が潔白なら謝らねばならない上、協力も仰がねばならないから。
         ヽ/_,/   k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄
               ∠才;7:::::/::| ///////:/  \    __


798 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 23:55:39 ID:earvCmHk



                              _ -─  _
                        /   `~、` 、-、、
                       /    _ 二 -┴- 7=\ 、
                        /⌒,.。*'"__∠二 _/::::::::ソ- \
                          /イ_,.。*'ア ̄ |  `ー-ミ< ,  /
                     |_/7:::|:「    └、       ヾl ./
                       }__>、:≧=-、  ヽ'  ̄ ヽ  ィ'´     今の『貴様』は坂本隊員を始めとする、
         /:.:三ニ=、       / 7O|/¨ヾ-=::::≧=:':::;三=、´ /
        /:.:./∧ ̄∧     | |Olト-ィ__ ``ー-y/ =ュLコヽ      『レッドスプライト号』の人員を殺す気は1ミリ足りとも無いか?
      /:.:.∠=-、:∧-=∧,.r‐ 才二=- 」  \ ,r=/ヽ二[厂〉/
      l:.:∥:.:.:.:L!:.:.:、丶`: ヽ/∠ユ 〉  \..,,_ 〉 / ∥ ∥_ ィ'       殺そうという『選択』をする可能性は無いか?
     /:|:∥:.:.:.:/:./ >=7./   /./-‐≦´>、\'_.∥ ∥__/
      ∨:.' ∥7/  _ -= _∠ニニ7./ \:_:_、: :ヽ:_ヾ::::::才'´          レッドスプライト号に接触し、『何をする気だった』?
     ./:∥∥7,.。*'" ,.。*'"|l\─-\\ ロ  ̄ ¨',: : マヘ::〉,、、
     l:.∥:.:.:〈_,.。*'" { 、ー┘_」\ ̄ ヽ,rュ、   `ヽヘ |」' \.、       答えろ。
     |∥:.:.:./\\/\ゝ-┘_} |ト、 /、 ̄ ̄\   l|≧ 、ー- ]>‐ 、
      ∥:.:./   /~、∥ー--.ハ∥ /:::::\::::::::: \__ノ_  \\ ヽ/ヾl    貴 様 は 、 『 ど の 未 来 の 人 間 だ 』 ?
     |:!:.:入  /     `~、r─、|l |:::ヽ/ ̄ ̄:::ヾx\\_ \\`ヽ〈
     |:.:/、 ¨ =- _     >ニ'へ 〉::::|:::;r=ニニ、:::|xXxヽ L¨=-`~ニヽ\    ど の よ う な 未 来 を 描 く 気 だ 。
      ヽ| `~、_   ¨ =-//二二|::\〉l{ニニニ!l::|XxX;.| |//¨ f=-、| `~L
      |   || ¨ =- _∧  /7..... |\::|l乂ニニノ「 xXxXl |/    ∥/\ || |    答 え ろ 、 フ ュ ー チ ャ ー メ ン 。
      \   ||    || | ,ィ'fァ'⌒ヽ...L::::ヽ:::::::l「::::バxXx;// ¨ -= ∥'   〉ト!
       ヽ=-─-  」_/ | l 、  t7`ー|:::::|`ァニf:l.....|xX//  ロ,.。*'"/\ //./
         ヘ       ト /'.〉_ヾ=-..... |:::::|:{{圭l}:l、..「¨ ,.。*'": . : /   >、_7
          `ーrュ≦|∥' ソ┐丈「:「::、|::`¨:7-- ': . :_. -= ¨\.。*'" / .}
               ∨::ヾ」∨  、\`┤/:::才⌒i: . /〈     '∧ r-、\ /
                \:ヘ__ハ、 ノ........|:'::::/........//  '∧.     '∧\.\〉
               ヾ ヽ `ー--」:::::|-≦]三\  '∧,.。*'"イ/\`¨


799 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/08(日) 23:59:51 ID:earvCmHk



                      _,,,,,,, - =。ト ,,,_
                    f:゚,:::::::::::~:::::::::::::::|:::::::日`::.i
                    i!:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::~~:::::i!    (マズい……サムはともかく……!!)
                      ii:::::::::::::::::::::::::::::::.|::::::::::::::::::|
                      ii:::::::::::::::::::::::::::::::.|::::::::::::::::::|
                       ii:::::::::::::::::::::::::::::::.|::::::::::::::::::|
                        ii::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
                        ii::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
                    i.i::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|―――――― 、
        //> ,,__      |.|:::::::::::::::::::::::::::::::.|  _, <´ ∨゚.:::::, -、::::゚:::::::::∨
         //:::::::::::::/::`7z、,_  | | 。::::::::::::::::::。 斗''',::::::::::::::::∨ i!::マ,:::}:::::::::::::∨
      //:::::::_,,、イ::::://、_,,,ニ=-マト,::::::::::::::::::::,∧   ',,,__:::::::::::∨ `Yイi!::::::::::::::∨


                             __
                       ,>!i::::::!i<                   _ _ __ _ r-、
                     _/:::,>ニニ<:::マ                 {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
                    //:/, '´:||::||:`ママ:マ               /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
                    /マ//:::::::||::||::::::ヘヘ:7マ             ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
                     7:,ヘ《::::::::::||::||:::::::://ヘi             }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
                   ヾ._i〉〉:::::::||::||::::::〈〈i/ノ             {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i   (奴らは、『嘘』への確実な『反証』を持っている!!
                  ,.-,-,-,ママ::::::||::||:::::::∥ニ、             Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}
              ___/::::::::::::::::〉ヘ:::::||::||:::: ∥i  `ヽ            {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、   出なければ、このようなことはしない!!
             /:::::,/-‐‐-.、::i .i`寸||::||::,ィ′i  _ >:::`:::<       {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ
            /:::::::::/7::/⌒マ:マノ、ヽ_:.二__ >.:::´::::::::::::::::::::::::::ヽ     人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}   確実に、『都に不利になる』状況に持ち込む!!
           /:::::::: /7:∥::::::::マムゝ─ 、─/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i      `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ
             i,:ィ´:::://::∥::::::::::ノノ:マ _.。r≦〔:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i             、_,ィ  . ,イ  /ミ、   正直に言えば、『疑いをかけられる』!!)
        _/::::::::::〈 i:::::/´ ̄:::>.:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i       人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_
       /:::::::_:_:_:_:://:/ i:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Y


800 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 00:04:04 ID:l8fXwoC7



.        -=≦ ,イ   /.   l {ハ     i!.   ',       '/
           〃   ,   / .|   V  ハ    ヽ       '/
.          ∥   |  、、,,_ノ   ゝ===-‐''\ ヽ./      }/
           ∥|      |/:::::|   ',  「|:::::::ヘ  \/     ハ
        ∥.|  | 彡イ,ィ竿ミ、 . ', |ィ竓竿竿ミx../.    |     (加えて……彼らは、『エルブス号』の人員を抱えてる!!
.          ∥. |  |   { 《__{zツヽ ', |:::::::ゝ‘-彳::/   /   | . l
          ∥ |  ∧  V:::::::::::::::ノ\',| ヽ::::::::::::::::/   /   | . |    『彼らが救助したエルブス号の人員』も!!!)
          ||.  | //∧  ヽ  ̄         ̄/  /   / 从
          ||.  | ////∧}h、\   ァ=- 、  ≦_ . イ    / //∧
          ||.  |/    }//{    {: : : : :ヽ  u /    / ////∧
          || /イ {  //,ゝ、    `こ ´  ―=彡    / / /////
        ≠''´   { ハ  ///)h。      ,,、イ./ /  人{////ハ
        ゞ=-  乂{ ヘ  マニニニヽ_,,、、<___/ / . / ̄\'//
   ___  /ニニ心ハイ二ニ} }ア´/ニア' / /ニニニ=〉l{


──────────────────────────────────────────────────────────
:::::::::::::::l:::/: : :、::::::::::::::::::::::::::::::::_/::: i::::::::::::::::::::|: : \::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::|/
:::::::::::::::|/: : : : : 、:::::::::::::::::\:::::::::::::::::|'、::::::::::::::::l: __ \::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::|/
::i::::::::::::|'´ ̄`ー--一::::::::'.: l\:::::::::: |: '、:::::::;x'''" ̄ ̄  ミx、:|:::::::::::::::::::::::::::|
::l::::::::::::|: : : : : : : : :\::::::::::',|: : \::::::|: : '、,f  んr 心    `マ:::::::::::::::::::::::::::|/
∧:::::、:::|: : : : : : : : : : :\::::::', : : : :\|: : : :'、 l: i v^:rハ    |::::::::::::::::::::::::::|_     (エルブスの中には私の事を見た人もいる!!
::::::;::::: 、|: :,ィ''¨¨¨¨㍉、 : \:::'.: : : : : : : : : : : Ⅵ し : l|   .|:::::::::::::::::::::: |`!
:::::::'.::::::::'〃  ん 心 : : : : :\'.: : : : : : : : : : . 之___,ン   .: |:::::::::::::::::::::: |/       だけど、少なすぎる!!!
:::::::::::、::::::ヾ  Ⅵ(_rハ : : : : : : : : : : :fi: : : : : : :. ___,,':「l=l:::::::::::::::::::::::: |
:::、::::::\:ィ'、: : . `く_ノ : 、;ィ'"¨¨¨: ミ{{: : : : : : : : : : : : : : ://: :|::::::::::::::::::::::: |       彼らと私、エルブスの人間が信用するのは……『彼ら』だ!!
|:::::::::::::::::{{、: : : 、__二=-: }}: : : : : : : :ヾ: : : : : : : : : : : : :ィア: : :| ::::::::::::::::::::: |  /
|::::::::::::::::::Ⅵ : : : : : : : : : ;リ:ヽ : : : : : : :` ミx.,___ . 彡: :u: :|::::::::::::::::::::::|/:::::     私では、『どうやっても彼らと交渉で戦えない』!!)
|::::::::::::::::::::ヾx____. ィア           ̄ ̄ ̄      |:::::::::::::::::::::: |:::::::::::
|:::::::::::::::::::i:::::`¨¨¨¨¨¨´                   し    | :::::::::::::::::::: |:::::::::::
|:::::::::::::::::::l::::∧ J          ___              |:::::::::::::::::::::::|:::::::::::
|:::::::::::::::::::l::::: ∧        rァ ¨     |        u  |::::::::::::::::::::: |:::::::::::
|:::::::::::::::::::l:::::::::/ヽ、       |__    -┘         | ::::::::::::::::::: |:::::::::::
──────────────────────────────────────────────────────────



801 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 00:06:50 ID:l8fXwoC7





.     {{Ⅵ! ,ィ《うノヽ ト.{     u__ノ.        ,' Y   ハ: /  } lヘ  ',
.    l{. 八 . ハ`¨ 「 ヘ|    ``''<__/    ,'7 }. ∨  l    } } }  l
      / ヘ.  ',.          _ /'//     ,' ,イ |  |',  }!.    } } }ハ}!
    /イ. ヘ\',   _,、 -''´_~ソ ∥     ,'´ | |  |.ヘ 八.   '/,/ ,ノ   (全て話して……少しづつ信用を得るしかない……。
  イ   | |   八   `こ~´     l{.      ,' 乂 ! ! 从.ハ /\\{´
.       | | l.   \         |    ,' >――┐}}彡ヽ } }⌒ヽ     主導権こそ彼らに移ってしまうけど……それでも、
.      l |ハ    }h、     ,、< |   ,: |二二二二l }}   /イ
     乂廴',    }zz>‐< }ニヽ/!  / |二二ニニニlイ            それで『あの未来』が変えられるなら……それでッ……!!)
         ',   Ⅳマニノ人〈:i:i〈::::/  /_}二二二ニニ\
.          ハ  lヘ マイニ/:i:i:i:∨イ ∧ ∨ニニニニニア ,ィ≧s。,,_
.          ヘ ',lヘ }ニ∠,、、、、i:}[]/l| ヘ ∨(_)ニニア ,ィ(ニニ二二二Y













           r---´  //   /       /|       |      \   ∨∨    \__
            /      .//   /   |  ---´ .|       | `-- __   \  ∨∨      |
          l     'V  ,   ー ´    | .|       |    |  一    ヽ  ∨∨     ノ
         r-======彡     | /    | .|       | ∨ |        、∨V ≧=-<
         |        /     | ,  ∨ ´ ̄ ∨    .∨´ ̄`  ∨         ̄ ̄ ̄  )      ──────バイアン。
          /⌒\__/|  |    ∨======r: : : :∨ ∨: : : : :f=======ミ_    | \___/
         -=≦ニニニニ| ∨  { 仆了不: : : : : : : : : : : : : / 仆了不 「    ,  |ニニニニ≧r          コイツラ、ウソ!!!!!
      -=≦ニニニニニニニニ |     |: : ノ 人__ノ: : : : : : : : : : : : :| 人__ノ ノ: : :|∨..   |ニニニニニニニ≧r
     /ニニニニニニ-----,    |: :´⌒`¨¨¨¨: : : : : : : ´`: : : : : `: ー……´: : : :    从ニニニニニニニニニヽ
    くニニニニr´       ,  ´こ(二二): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :(二二): |   ´ ̄ ̄ ̄ `ヽニニニニ)
      、ニニニ>     /   人: : : : : : : : : : : : : : : : __: : : : : : : : : : : : : : : : \   '       )ニニ/\
   |    ̄ ̄      / ∧    \: : : : : : : : : : : : / \: : : : : : : : : : : : : :≦  /  \__   ヽニr   i
   |              〈    ,    ≧r: : : : : : : : :|_/⌒∨: : : : : : : : : : r≦   /    /          |
                ̄ ̄     ∨/≧==-: `  ̄´: : : : :-==≦/         ̄ ̄
  /           /    '      ∨: : : : : : : : :  ̄ ̄: : : : : : : : : /    /    ∨             |
  |              /           ∨: : :、: : : : : : : : : : : : : : ,: : /


803 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 00:09:38 ID:l8fXwoC7



     -=ニ二,ィ  | |ヘ. ',            ヽ. / ,'  l  V<: : : : : >
          /    | | ヽ.',       ヘ   ∨ /  l  ∨  <: :/乂 ノ
.          /.    |ヽ',   ヾ      ヘ   ∨  ∥   ∨   { `''-=彡'′
        /     l      ヽ      ヘ   ', ∥    ヽ 乂
.       /      ',.       ヘ\  \.}!   V/      ヽ⌒
      ∥|.       ',     V 〆 >、、 }|    Vヽ.        `''<                。s≦
      ∥. l        ヘ     V _|,,ィアう芯ァ    ヽヽ.}   -、   Y⌒`            。s≦ニニニニ
     ∥  l |     -==ミ   V从 乂ツ}! 八   ',メ、   \ヽ }      _   。s≦ニニニニニニニ    え……?
.      l{   l|. l     ハl\   ヘ  ''´ / /     Vzzzzx ヽノ __  ,ィ///〕hニニニニニ、ニニニニ
     l{    |. | ',     ,坏う芯 `h、ヘ  u/イハ     l/////>''´////////////ア::::::::::――:::::::::::マニニニ
      l{.    | | ',    V゙ヽゞツ 、  `   〈/ム ム、 l//////////////////㌢::::::::::/:::::::::::::::::::::::ヘ:}ニニニ
     {{.   ||.  ',     Vヽ    ,ィ:⌒:ヽ  ∨∧{'∧ |/////////////// ア::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::∨ニニ
     ゞ-''   |!  ',ハ{)h、 ヽ )h.  ヽ: : 丿//////∧|///////////// ア:::::::::::::::::/::::斗zzzzzzx::::::::∨ニニ
.          廴ノ l  ハ `≧`//≧=-イイ ///////////////////ア:::::::::,,、 --〈:::/ニ≫'⌒ ̄`ヾ::::/ニニ
             | ./  ヽ /////∨::::::::////∠/////////>''"´::/ニニニニУ--  {  V  }!イニニニ
              j/  .////////ゝ-イ:::::::<:::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::: イニニニニ>'´ {  r -|  ハ__}ニニニニ



                      ____
               、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\      ____
             丶`   ./  __j斗≠、─‐/   /: : :
          ./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄
         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨    バイアン隊員の、悪魔か。
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/::::::::::::::::::::    アナライズ……妖精バガブ―、いや……ブッカブー、か?
         ヽ/_,/   k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-    レベルも低くはないが……。
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄
               ∠才;7:::::/::| ///////:/  \    __
               ./ ∨ /∧:'::::/_///////-|| \/二 ̄-─



                             _  -──-  _
                            ´
                           /    /              \
                                /   /           ヽ
                        _                   /
                      ア⌒Y/ /   /          /       ',
                ´  __   ,  '   ′   / /         }
              , ./   `x゛''‐-../  _/    / /  /       /     | l
                /' /.    \. ゛''ィ`゛' 7    / |ト、||  '          | |     ……ナナチ?
                ,     //  ゛'ィ ,`f.∥   汽恣ミ从| /       '   | | |
                     /    ', .`'<.    | ヾシ^yト/ || / ィ/   ノ | |
                i    /.       ', : :_: リ|    |       |′|^i/─-///   |ノ
                |          ;ィ/// |  从          托孚ァ/  '|
            乂  {.     __ //,r'´ |  |  u      j   ィ(从  / l |
            _ r─===ニ二///{  |  |、   r ァ  ´  ,イ:/|   イ 八|
           _ニ|─'''"    厶ィニ>  |  八\_   ‐=≦ニニ=-、/// ノ
          /        ノ)-、く_   \|  /-////、       } |


804 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 00:13:49 ID:l8fXwoC7



                 ┌┐
               //へ___丶、
               //´┐「::::丶:::、
              l:/:::::::l l:::::::::::/-、
              /:、::::::l l:::::::::l::二ニl
              丶:l::::::l l::::::::::l:::丶/        通称の多い悪魔の様ですね。
               丶、::::l l:::::/://::丶、
            :_-/::/丶、ll//´/:::::l:::::/丶_
           :l´::l:::::l::\:::::::::::::::/:::::::/:::/:::::/::::::丶    バグベア、ボーグル、あるいはバグス。
         -´::::l:::::l__l::::::::丶::::::/:::::::::/:/::::::::l::::::::::::/丶
        /丶:::::、:ニ、::、:::::::/l l丶::::::::l:l、- 、:/:::::::::::/::::::丶     なるほど……ナナチ、というのは”お名前”でしたか。
        l::::丶:::{XXX}::::::l、l l//:::::::l:{XXXl::::::::::/:::::::::::、
        /::::::::::::/ニl::::ll::/丶__l丶:::::l::丶ニ 、::::::/:::::::::::::::丶    可愛いですね。
       :{::::::-::::::lニ/:::ll:l l    丶:l:::l:::丶丶/:::::::::::::::::::::丶
       /:-::::::::://::l::::/ /  l   l丶:l:::::l丶 、:::::::::::::::::::::::::丶   しかし素晴らしい、『召喚プログラム越しの通訳』ではなく
      /:::::-::::::::U:::::l:丶-、--、 _-、  、:l::::l::::丶l:::::::::::::::::::::::::::l
     <:::::::丶::::::::::::::::::l:::丶-丶---´` ´:l::::l::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::   ”言葉”を教えてるのですか……いやはや、教育が行き届いていますね。
_  -/丶::::::::丶::::::::::::::l::::l::::::::::::::::::::::::::::l::::l:::::::丶_、::::::::::::::::::::::::/丶
-`´ニニニニ丶_::::::::::::::l::::l::::lニェニニニl_____l:::::l:::::::: /::::::::::::::::::/、:::::    素晴らしい。
===、ニニ/´ ̄l:::::::::::l::::l::::l`l__l l--l---y::::l:::::::/丶::::::::::::::::::::::::::::::/


805 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 00:16:07 ID:l8fXwoC7



                  ,....-―.、
                {::i~二i:::|--n- 、
                  ,!:j´-‐:!::廴.!l:::.. 丶
                  / ,.ィ::∩i‐-::、::`ヽ::::...ヽ
                / /:::|::i! |:l:::::::::::ヽ:::::ヽィ⌒゙j  スッ……
             ' :i:::::::::|::i! |::!:::::::::::::‘,:::∨¨(,.、
            j l::::::::::|::i! |::l:::::::::::::::::〉:::/:://ュハ
             i! :|:::::::::::!:i! l:::l:::::::::::;ィ{/(:::{({i二!}    しかし……バガブ―、いいえ、ナナチ。
            j ト∧:::::::::l::i! l:::l::::::://ヽ:::::ハ;Ⅶァノ
            | {//i'\::::l::i! l:::l/////}::::∧ゞ¨    貴方はどうやら『嘘を見抜く悪魔』ではないようですね。
              乂 ∧'//ヽl::i! l:::l/////j::::/ヽ='′
             ヽ∧///l::i! l:::l'///:::/:;::':j!i¨ ‐-、     その『嘘』と感じた根拠をお聞きしたい。
               {::::ヽ//l:i! l:::l'/::::/;:'::ノ::i!..::.... `i-、
             /´.>x\!::!j::ノ'/:;::'/::::::i!:::::::::::: i::::i!`ヽ、    何故ですか?ナナチ。
              r‐'゙ .:::::i!:::\>--.':::::{/:::::::::/i!::::::::::: i::::i!::::....i }¨)
         /i! i .:::::::::i!ヽ:::::::::ー-‐::'::::::::_;x<::i! ::::::::::i:::i!::::::::j!:i!::i!`ヽ、     私に教えてください。
        ,r'i ..i!::i:::::::::::i!:::::`ー-::::::::::_;x<:::::::::::i! :::::::ノ::j!:/ヽ/::i!::i!:..`.ー _¨ - 、
      /i! l.::::i!::i:::::::::::i!、:::::::::::::"¨¨::::::::::::::/::i! r'゙::∠i{o:_:o:::ノ::i!::::::::::::::/:.ヽ:..'.



        /                ∧          ./
     /  ./  /  /    ∧ 、 ∧        ./
     ;′  ′ /!  /:!.|   !: | |:Ⅵ .ム、       |
     |  ;′ ;':.| ;': :| !  .|: :! !:.:Ⅵ !:Ⅵ |    ',
     | | .! !``~、 |_:_|_ | |  圦._|_:_:|_|_:|,.-| !  .|
     |  | | |___| | | |  .|: :| |: : |  |: | | |  | | |
    ,′ .|:.:.「¨芹笊ミ: :|_!_|: :|_|忝忝忝示: | ./ ; ;
    /从  |:.|{::に炒: : : : : : : : : {::にり:リ }: |/ |/|/    ウソ!!
     ___|__,.|--、⌒: ̄: : : : rzx: : : : `゛:¨'':-:.〈: /__|_
     ニ|ニ人__ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :( ̄,.√ニニニ   ウソーーー!!
     .|_、+''"~\_:、: _: : : : : : : : : : : : :.イ|  |
    /:/⌒ぅ ̄/⌒‐-:.:.:.;, ̄_´.。 *''"\ !.!   |   ウソ、ダカラ、ウソ!!
   /: :.7`¨´/ )}: :.Y: : : : : : : : : : : : : : : :\  .|
   !: :: し⌒ヽ/)}:.:.|/⌒⌒⌒⌒\: : : : :.:.∨ !    バイアン!!!
  .八: : : : : : :`¨´: :.:/         {: : : : : : }  !


806 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 00:19:00 ID:l8fXwoC7



                    ____
                   /7ニ77…….. 、
                 .ィ 77  ̄\: : : : : \
                〃 7/´ ̄\ \: : : : : \
                〃 //     }。 }レ'´: : : : :ヽ
                 〃 //   _..ノ ノレ'´ ̄`ヽ: : }
              〃 / L_ _ ィ ニ く ノニニコ  } V!
               i1 l l「 ̄   ヽヽ 人_ _ノ Ⅵ    おやおや、嘘だから嘘、ですか。
               l1 l l|     / ∧: : : : : : : ノノ
               l1 l l|   . ィ´/: : ヽY´_,. イ     これはこれは。
               lL 「リレ'´. ィ´: : : :,.ィ'´  ̄``ヽ
               L_ _. ィ´: :レ'´ /       \
              /: ハ レ'´.:.:.:./  ,.  ´ ̄ ̄`ヽL



          __   __
       // {'~~ -======- 。
    __,{ {  レ゙~ /    `ヽ  )h、
    \`ヽ\_/ /  |      ∨
     />― ァ'ヽ '     |      ∨   /,
    /  ,イヘ  \__          ∨   /,
    ,¨¨¨¨// ¨¨ ⌒  :| {i    .:イ
       // |i   i|‐- |  | {i   ./ :} :}   i}へ
   |{  人__.|i   i|   |\| {i  //} ル  i}  |\
   |_/乂∨i   i|笊ぅぇ、八 仆,ィぅア / ./   |
    「乂X∨∧  i| ゞツ:::::::::::\〈ツ   /   ,     ─────バイアン!!!
   ∧乂∨ /∧ 乂__     、 /}ノ /
  ∧乂∨  /∧  {⌒u  _   八¨ |      何度も言っているでしょう!!?
  〈_/ i   /∧ 人   ( ∨  /:: :  |
  |{  |  {   ./ 〉〈〉_>:.... _ イ: i}: : :  |      その悪魔をしまえ、艦内で無駄に召喚するなって!!!
  |{  |  {  / /≧=- 、 ,〈_: :| ::i}: : :  |
  |{  |  {  〉'     \)\ ヽ}: : :  ト、      交渉事を、引っ掻き回さないで!!
  |{  |  { :/      〈〉 ゙~¨∨ \) 人 ヽ
  |{  | .: :/   〈〉       〉、/´ \ノ: )    貴方……貴方の悪魔が、相手に何を言ってるか、解ってるの!?
  |{  | .: /         〈〉 /\)\ _ 〉-_\
  |{  | i/ 〈〉           /  :.、  \  \_v


807 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 00:22:47 ID:l8fXwoC7



                            _ , -: :―:  - 、
                            _、+'”        `丶
                         /   i           \
                     , '     .!      ト、       ∧   イラッ……
                        /       ./l      .l ヽ  .i     ∧
                     :     .l . / .l  i    l  マ !.ゝ    ∧
                       :     .l /  マ !   . l./⌒マl  `、   V
                   i l   ./―‐{マ .V   i.斗==ミk . /.!└=‐} - _      うるさいわね、コイツらが何するかわかんないでしょう?
                   、 = --│   {斗=ミ V\.| .ツ } ./ .l | 「 ̄ ̄ `>
                     ヽニて ̄l    l.乂ツ::::::::::::::`l     ノ/:_ .! |L>'', ̄´    なら最低限の数の、信用できる部下兼仲魔を出すのは
                   ゙ -`ー!    !       `     ⌒7:{{ } ! レ:/)i_____
                        i: :!    ∧         _    . : {∥.! .i:/...,!   '`'''、  間違ってないでしょう?
                   彡'j!     ∧     '     /{.: ∥..i .i/ ,'′ 、_,,,,,\
                   _/',V    .!个.) >--. : : :∧: ∥ ./:i:i\. Y   \     それにねぇ……私も、ナナチと同じ意見なのよ。
                 /:i:i:i:i:|V: ∧l ⌒ノ} . .__:/ ヽ{i..イ:i:i:i/-\__  }
                 \:i:i:i:i|八 ヾi / ̄'///////,//./:i:i:/;{   ヽ  |     こいつら、胡散臭すぎるの。
              / ̄/\:i:i:i∧. (/,//////___//.イi:i:i/:i:i:i| O   ∧
             /   /:i:i:i:i:i∧:i:i∧..._// / ̄//////:.|:i:/:i:i:i:i:i:i|ヽ    ∧     アンタがよろしくやってる天使と、同じよ。
               /  O/:i:i:i:i:i:/:i:i八....///'//////////,'|:i:{:i:i:i:i:i:i:i∨ー - 一}、_
              __{__{:i:i:i:i:i:i:i:i:/ _  ̄  -‐=ニ二三 ̄ . 〈:i}:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:|
         __{:i:i:i:i:i:i:i:j:i:i:i:i: / ̄:.:.:.:.:.: ___ __:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:i}:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
        _/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:/:.:.:.:.:.:.:.:.O::.:-=‐:.:.:.O: ; ; ; ; ,:.:.:.:.∨:i:i:i:i:i:i:i|:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:


808 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 00:26:07 ID:l8fXwoC7



                / / /    .:      ヽ ∨   ∨
             /  .{ {     |   |    |  ∨  ∨
            ./「\.{ {     |   |    |  〉
            .' ∧ ヽ:{     |  ∧     |/ Ⅵ  }
              /  >ー{`ヽ     |―/-∧  /.,ィ斧| }  八
           /  /  人  \ 斗劣示ァ∧人∧ツ |/ ./    なんッ……マンセマットは、私達にも協力してくれたでしょう!?
          '  フ¨¨  |{ニ=-ゝ:{: 乂rソ:::::::::丶   八∧
        /  /    | |`7ヽ {         ,  ,.: / ∧    私だって助けてくれた、天使よ!?
      /  /  /  | | /  八>..u   ´ / / / ∧
     /  /  /    レ/ ̄( ̄ ト、  ≧s-くー< / / ∧   そのへんの悪魔とは、違うって解ってるでしょう!?
   /  /   /    /     =- }{ニニ}{::::::`ヽ \ / ∧
  /      ./     , ' <>   <>   =-<`¨¨ }  } \ ∧   ┌、
      /      /          <>   \/  <> \   〈\\


                                     __
                                   }i!,`ヽ
                                ,rzァハi!,   `T7z、_
                             ,rヘ彡仆i]{i!;   i|   〕ix
                               r冬´少'^¨`^!  i;i{i     ;
                               }ミ7r'"     ⅰ; {i |i; i  ⅰ     落ち着きたまえ、諸君。
                               灯j〕竓=z_  }i !}!i| |i{! |!! i{{
                               炒竝些≧㍉ j{ノリ{l_jソ!j}||iリi{     ……いやー、済まない。
                           f¨i{!     `Y〕jY圻こ〉刈i|ソリ
                          |i|i}!、     以〔 `¨¨¨^~^レ'}     これは基をただせば私の部下の言葉が産んだ疑念だ。
                            乂}、,゙'ー= __j{__ ` -==イソ/
                           〕~`ー==≠= ..,_,rァ' リノ      お詫びしよう。
                        __jY´∧  、`¨ここ¨´  ∧、                     r=‐ 、   コチラがただ『個人的に』
  , ⌒ヽ                 _,. -=≦/乂/| \          イ}i∧\..,_                     }
 i{              . -=≦㌻^≧㌻// / | \ > __  < 乂{ ∧ Y㌻≧=- .,__          .′  ;   気にしている事を前面に出してしまった。
  ,     .      /¨¨´     ノ´/  i}  |   Ⅵ r‐ヘ  / / /i}! ヽ‘,       `¨^㌻ミ 、       .′   _j}


809 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 00:29:20 ID:l8fXwoC7



                     <三≧艾≧ー
                   く >くVVVVVVVム
                     /==Y寸VVVVVVVV小
                 /彡从VVVVVVVVVVVム
                 V//  寸VVVVVVVVVVハ
                 Y    寸VVVVVVVVV       サムも言った通り、都隊員が我々の知っている
                 (| `二ミ:.. ー=圦TTT小V/
               _ ≧{ (   Y:| Y  ̄ )匕)/'        『都隊員』でない可能性があると知っていたのにああいう言い方をしたのは、
            -=ニ    :::∧  ̄ .::|_   ̄´  人  ≧<
            八     .:/  \´ー==ニ才` /', V     ≧Y   協力を申し出る者としてなっていなかったな。本当に申し訳ない。
         ∧      /   //。>=ー=< } .}  ∨      ∧
         Vム.     /   / 7 》X《 \。/ .:|   V.   /  )   サム、私も君の気持を汲み、先に止めるべきだったな。
         V   /   ./ / ////  /   :|   V  /  /
          八ム/    '>' //// /ヽ  |.    V:./ ./ム     さて……しかしーナナチ君、そしてバイアン隊員。
        .乂 ./     / 《 /////   ', |      V   .ム
         ム/      /  V///'       寸     V   ム    君達の疑念も最もだ。
       ム'       ∧   /        ーV      V   ム
      /./        / .ミ/     ....≦二二V __.  V   ム   私達は、『怪しすぎる』。
      Vヘ=====彡7  / ....:≦二二        V/  ̄`寸ミ    ム
     /    { / :/ /´ __          V     \      .ム  君達から見て、な。
    ./     /  :/ | Oニ=ー      ー匕Oニ V     \     ム


810 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 00:34:05 ID:l8fXwoC7



.   /             \   f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ
.  /              |  ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl
 │              l. /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l|
  |               | k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|
  |               l,/´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l     だから……我々も、『実績』で示そう!!!
  |              j{ { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ
  |              /ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"      我々は、諸君の『味方』だと!!
 │            /  ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/
.  l            〈   ヽl.      ̄`ー-     jノ         我々は、諸君の信用を得るに値するものを、『保護』している!!
  ヽ           /ヽゝ   」l 、            /
    \ ___    /   _ノ>'´小、ヽ、      ,.  /\_
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \



               /.     ト、
                {',     |:::\   ,、、、 ,,、
             _ ゝ>===ミ、、:\Y/ // : : ',
           / /          `''< / : : : :',\
            /   /        l  ',    V `'寸: : : :}  \
         ,ィ |   / /     l   l.  l    V\ \: : :ヽ、二ニ=-
 ____,,、、彡   |   |. /   ,  l  l.   |.    V ヽ V: : ヘ \     (やはり、出してきたッ……!!)
       /    |   |/   厶 | ',   ',  |      V\  ',\:」   \
.     ∥.   、|  \>''´|_,,ィzzzx_', |       '/ー._} : \ \ 、二ニ=-''´
      ∥   ≧x.   | | アヒう少''´\∨.     }  ィ} : : :ヘ.  ヽ ヽ
    ∥ }!   _,ィzx  | |^/// \| ヾ      l彡イ }ハ: : : :〉  ヘ  ∨
.     {{Ⅵ! ,ィ《うノヽ ト.{     u__ノ.        ,' Y   ハ: /  } lヘ  ',    ……『私と一緒に救出した』
.    l{. 八 . ハ`¨ 「 ヘ|    ``''<__/    ,'7 }. ∨  l    } } }  l
      / ヘ.  ',.          _ /'//     ,' ,イ |  |',  }!.    } } }ハ}!   エルブス号の人員ね。
    /イ. ヘ\',   _,、 -''´_~ソ ∥     ,'´ | |  |.ヘ 八.   '/,/ ,ノ
  イ   | |   八   `こ~´     l{.      ,' 乂 ! ! 从.ハ /\\{´     (恩着せがましいけど、こう言っておく……いえ、これは間違い……!?
.       | | l.   \         |    ,' >――┐}}彡ヽ } }⌒ヽ
.      l |ハ    }h、     ,、< |   ,: |二二二二l }}   /イ        くッ、どう動いても、不安が残る……!!)
     乂廴',    }zz>‐< }ニヽ/!  / |二二ニニニlイ


811 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 00:37:15 ID:l8fXwoC7



      }| \::::::::::::::::::::::::::::/       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       /:|   丶:::::::::::::::/         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       ゞ|  / / ̄/ ̄       __/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        |   {  {   {         彡==ミ:::::::::::/ ̄`ヽ::::::::′
        ト、 |  |   \              }:::::::::} /   |:::::/
       ` ㍉、  {    ___/ ̄ ̄    {::::::::, 〈:... }  l::∧
          | 弋ッ\ ゝ イ㌃vッ‐ 、      ):::::〈 ノ:   /:::}}∧     エルブス号!?
            |    \..   -==   ヾ::::::} ゝ /}::ノj:::∧
       ィ}    |            ̄   リノr‐ ′ ´/:::::::::.    待て、それは……オーカスから逃れられた……!?
      /〈〉:、  ノ                 |   /::::.:.:.:.:::::::.
     /:.:.:.:/ム \_.:^          u    ′ イ::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::::ト、   それに、ボーティーズでも捕まらなかった人員達か!?
   /:〈〉: イ二ニム    、___               //::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ニ}
    ∨:.:/ニニニム  ゝ __>        //::: ィ ~|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノニム
    |∨二二ニニ∧   --         /イ::::::/ 〈〉|:.:.:.:.:.:.:.:/三三t.、
    ’ ∨ニニニニ=:            ィ_ハ::::::/ 〈〉  ノ:.:.:.:.:/三三三三\
     }、\二二ニニゝ .. ______,. イ三ニ∧:::| 〈〉  /:.:.:.:/三二ニニニニニ



    人 :∨   '  .:        ト、   :}  ∨ハ
    「 \}   .:   ' ∨      :} :∨  }   ∨ハ
    〉'´ }   {    ∨     } ̄∨ :}    ト--v
    レイ   {  ト、_       ,ィチう笊㍉   }乂∧
     Ⅳ   {  { \ル \  ./ 乂ツ  :}^) v乂X∧
     | ∨  \{ ,ィチ笊㍉ )ノ      :,ノ :八  ∧
     | ∨八 \《 乂ソ   .:    u ': :/    ∧     エルブス号のみんなが、生きてるの!?
     |  ∨ \ \          人:/       ∧
     |   ∨  \八>.    v >  .イ /: : :     ∧    嘘ッ!?ど、どこ!?どこにいるの!?教えて!!!
     |   ∨: : : : : : : >s。   / |,': : : : :     ∧
     |   八 >――/ , -} ¨   人入: : : :       ∧   私が乗っていた船なの!!私と一緒の研究所の人も────!!
     |  ./: /-_-_-/〈〉/ 人〈〉=〈〉= /  ヽ: : :     ∧
     | ,': :/-_-./    { 〈/〈〉}{〈〉}{=/  〈〉 }\:     ∧
     人/「-_/      {    ^  /     }-_ \


812 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 00:39:49 ID:l8fXwoC7



                      ____
               、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\      ____
             丶`   ./  __j斗≠、─‐/   /: : :
          ./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄
         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨   別任務に就いていた私は知らないが……。
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐   少佐と、同じ機動班であり、『救助』に出向いた者から状況は聞いている。
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/::::::::::::::::::::
         ヽ/_,/   k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::   済まない……君達も知っての通り、全員は無理だった。
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;   助けられるものしか、助けられなかった。
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄
               ∠才;7:::::/::| ///////:/  \    __


813 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 00:41:56 ID:l8fXwoC7



           ,.z=='三ミミ=-,.、、
       .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
        r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
        l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
       尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
        Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ
        ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l           それだけではない!!
        klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈
         ヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ | iー - -、_     コチラのサムが主となって救助した……『ギガンティック号』!!
          `Tヾ(____ノ __V ,イ /  !     ,ハ
         / . ヽ、''ー-=≠'"ノ /l    〈  /    こちらは、艦艇ごと、しかも全員、保護している!!
        ,    〈l t― ー_´  r' i    v /  {
.        /   , 、 \ 丶 ̄   !    レ゙    i    死者は居ない!!
       {  〈`ヽ  j__ \  ヽ  /    〉  {   ヽ
.        〉  ヽ ∨ ) }  >=、,`=v    /  ′   ゙,   正真正銘、全員助けることができた。
      /  丶} ;'  厶_/ // /!  /   ! {    !
      |    ∨ /  / // , !  /   }!    !  ───────『今までではどうやっても助けられなかった人員』を、
      {     ′/、 / 〃丶′! .゙    ヽj    {
      ヽ    〈  ゙ y  /  /、丿イ      〉   ム   我々は今回、助けられたのだ。
      丿   __>、 ′ ′// 丿     ∠     }
      〈_/┌/ `ーー-r匕 r''⌒ヽ z―‐t /ヽ  /〈


814 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 00:45:51 ID:l8fXwoC7



                /:::::::;.'´////:::::|l:∧::、:::\ . . . . . . . . : :.::.:::.::ヘ.__
                / ::::::/::// :://:::::: |:V∧::\::::\ . . . . : :.::.:::.:::::::::||::::`ヽ
.               /:::::::/ :: /: /:/ ://' :::::: |::| | :||::: | lV:∧、 ::::::::::::::::::::::::l|:::::::: ‘,
              /:: /'::: ;::/: /:/::::;|:||:::::::::::|::| | :||::: | |:∨∧-‐==≡ニニl!::::::::::: |
.             // / /:/=/;/::::/:|:||:::::::::::|::| | :|!::: | ||::∨∧ ゞ : :::::::::::::::|:::::::::::: |
            /   / / /:::/:/ X |::|:||:::::::::::|::| |/|===-.〉Ⅵ ゞ:::::::::::::::/|:::::::: : ′
              / / //|//:\ヽ ||:::::::::::|::| |´|::::::| ||/`ヽ| ヾ::::::::::::/lJ:::::::::/
                    /V:::::::ハ/     . イ テ〒ト、  :| ヾ>‐く′::::::: /
                    /  | :::/ ‘       |::{::::;勹 )≧ / <⌒) ): : /     ─────ギガンティックもか!?
               ,    _|∨             乂__歹    / (⌒' /::/
           . -=/  ´.::::::::| `ー丿                / ー≠ '´ /         そうか、そうか!!!
         .::::.::.:.. . | . .: ::::: 人                  '(__,ノ‐ ´
.      /:::.:::.::.:=-‐ | "¨´ ̄ ̄\   、  _,    u /:| 〃…-、            ブライト!!!
    / ::::::: /     |   ,.====- \          . ::::.: . V
.  ,:::::::::::::/         / /二ニ\ヽヽ\     . :::.:: .   ∧、              『アーサー』!!
  / :::::: , '       ,:'ニ/二二二 \≠ ≫-<:: .        |_,》〉
 { ::::: /          /二/二ニニニ/ニ∧  /   _ . .-=ニ¨ /



                      _,,,,,,, - =。ト ,,,_
                    f:゚,   ~    |  日` .i
                    i!          |  ~~  i!
                      ii          .|     |    素晴らしい朗報です、少佐。
                      ii          .|     |
                       ii         .|     |   貴方方の行動に敬意と感謝を。
                        ii           |     |
                        ii           |     |   それが本当であるならば、貴方方のおかげで多大な犠牲を抑えることができています。
                    i.i            |     |―――――― 、
        //> ,,__      |.|          .|  _, <´ ∨゚.  , -、 ゚   ∨     調査にも大きく影響を与えるでしょう。
         //    / `7z、,_  | | 。     。 斗''',     ∨ i!::マ,:::}    ∨
      //  _,,、イ  //、_,,,ニ=-マト,      ,∧   ',,,__    ∨ `Yイi!    ∨    ありがとうございます。


815 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 00:51:39 ID:l8fXwoC7



             ,, : : : : : : : : : : : : : : . .,__
         ,. : ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::}
         /: : : : : : .:::::::::::::::::::::::: : : : : :.:::::::::L
          /:::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ、::::}
         {:::::::::::::::::::::::::::::/⌒ー―‐┬ヾ\∨
        〉::::::::::::::::::::::::/        ノ ノ ノ :,
          /::::::::::::::::::::::::::ゝ          / }
         {::::::::::::::::::::::::::::::/    _,,.. ---/ {ィf゙
         丶::::::::::::::::::::::::7   ´ ィツ`,:   :, │
          ):::::「 `ヽ:::{  ;          :、│    ここにきて死を悼んでばかりだったが……
           〈::::::ゝ  L}:::}   ',       -:/│
          `ヾ::::ヽ __ゞヽ       __  ィ ,    そうか……それほど多くの仲間も、助かっていたのか!!
           ∨   ‘.          `¨¨´ .′
            /:.:.>.....‘ 、            |     よかった……本当に!!!
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>....==--  .,___,ノ
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:ーとr 、…ぃ、


                     ____
                 _,,.. -‐| 厂 |,、
                />:/:i:>-‐‐- 、
              />、i:/:i:/:i:i:i:i:i: i:i:i:i:.
                /´:i/人:i:〈:i:、i:i:i:i: i:i:i:i:!    彼らは、前回前々回とを見てきて……。
                \人/7:i/7:i:\:i i:i:i:iハ
              _/ゝー匕ノ:i:i:i:i:i:i i:i:i:i/    悲しいかな、しかし『助けても影響がない』と判断できたのです。
            />、ニ\人:i:i:i:i:i:i' i:i: ′
           /::::::::::::::\ニニ\:i:/ .:i/      今回のような消滅するかしないかの『賭け』にはならず、
        ,、イ-‐===ー-:::::>、 /`¨¨´
       /ニニニニニニニニニニニ=-_:::人        本来『死んでいた人間』を裏で助けるだけ。
     /ニニニニニニニニニニニニニニ=-_:::::\
      _,-=ニニニニニニニニニ/⌒>、- _:::::\     心も痛まない……そんな理想的な救出が出来ました。
     _-=ニニニニニニニニ/ニニニニニニ\::::::::::\
     _ -=ニニニニニニニ/ニニニニニニニニニ}:j>'´⌒ヽ   サムの所属する機動班の大きな活躍と、それを支える我々の支援が。
    _'-=ニニニニニニニ{ニニニニニニニニニニ{:::\⌒´
    _ -=ニニニニニニニニ}ニニニニニニニニニ〈:::::::::\


816 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 00:54:53 ID:l8fXwoC7



                      ____
               、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\      ____
             丶`   ./  __j斗≠、─‐/   /: : :
          ./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄
         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐   人間が死なないに越したことは無い。
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/::::::::::::::::::::
         ヽ/_,/   k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::    それは共通の認識だ。
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;   我々は……どう周りから呼ばれていようと、『人類を救いに来た人間』なのだからな。
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄
               ∠才;7:::::/::| ///////:/  \    __



                 /  : :      :      : : :`、 : ',     ∥ / /ニニ/
                  /   : :       : :   :    : : : ゙弌゙、    ∥,'/ニニニミt、
                ,′  : : :   :    : :、 : :   : : : :',: :゙、  _〈ノ丿ニニニ弍
                  ; :   : : i   :    : ',  : :   : : : :}ト、:`、`┬f{ 〉 ニニニニム
                   | :   : : :|、  : .    : ト、: : :  : : |:|:',ト、ヽ ノjヨ{ 》ニニニニム
                   | :   : : :|`、  :|、   : !ヽ: : :  : :jト|: ', ∧!{ ̄) {ニニニニニム   (それは……事実でしょうね……!
                  | !:  : : :| \ :|\   イ_え: : : : リl }! 〈  | ,′ 寸:ニニニニニム
                 | !:  :i|: L_''''弌 |、 \ 代ソ〉:j: : :/:レ':|、 ',  |∥  ノニニニニニニj}   だけどッ、『裏』側の情報もある……!
                   j :}:   .:i|:〔弋ツヾ! 、 ヽ′  ノ: :/ :| : | `ヽ !i{   /ニニニニニニ/
                 ノィ^、 : V` "~    :       /. ィ゙: : | : 「ニn | | ,:'ニニニニニニ/   人体実験、機械化……倫理に抵触するような
                  }、: : ト、     丶  u' ゛ j| : : |: :lニ∧ | |, 'ニニニニニニ/
        n           _,ィ!ハ: : | \         _   .イ: ', : :ト、:{ニ弍∠:ニニニニニニ/    所業の数々も。だけど、今は言える状況じゃない!
        Vヽ         「Eニ∧ : |`、:トミis。,_ ´   / !」j、: :|ニニE{{イニニニニニニ/!
    ∠三弌 ヽ       |j!}:ニ∧: |弌ヨー∟_` ー ゛.イニ》∧: !ニニニ》',{{ニニニニニ/ハ',     完全に……呑まれたッ……!!)
、   ,イニニニヨ |':,     ∥ニニニ'; :|ニ〈ニニニ≧<ニ<ク∥\:',ニニ/|ニ',{!ニニニニ/ニ∧_,,.、、xz


817 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 00:58:08 ID:l8fXwoC7



        __ノ . ://  /    ,.レl      lヽ、  \  \ ヽ: : : : .\_
        /. : : : : ://  /    / |│     |', ヽ、   \  \ヽ: : : : : .|
       ヽ: : : : ノ/  / ,--‐彳 l l│    | i  l ー---ヽ   丶ヽ: : : :ノ
       厂 ̄ ̄´ /l  l  / |レ l l !/l    | |─-l  ',   \   ` ̄ ̄ヽ
      > 、_,イ  |│lV_」L凵   レ,ハ∧ノ 凵L」_ハ_  ,'\__, イ
     / , =≦三|   |∧广厂「J「 l        l 「J厂ノ勹∧/  厂三≧= 、  バイアン……。
   / /三三三|    ノヽ ヽ ー'ノ   ,,    ヽ ー' イ ノ |   l三三三三 \                 |l|_|l
  / /三三/´ 八  ーレ'⌒ヽ¨´           `¨, ⌒ヽl    l三三三三三、ヽ          \\ ,>'゙´ |
  ,' 〈三三 〈  //八 ー个ー‐ '              ー‐ 个   ,'/∧  `ヽ三三 〉   \       ,>'゙´    |             |l|
    `¨¨¨´/ ///∧ ヽ、        /\      u    ノ  ////ハ   ー─ '´    \\>'゙´  ,>'゙´|  |              「「 ! |l
            〈////∧  ヽ> 、     l  l      , イ    ////厂´            〈    >'゙´    |  |                 | .|「 |l .//,
           ̄////ヽ   \/ `    `¨´ --‐  ´ ∨  ,イ////ヽ              ∨ ∧       |  |         ,>'゙´ ア| .|| |l / ,/
          ///////\  \ l         ,   /  ,イ///////>             ∨ ∧      .|  |      ,>'゙´'´  >'゙  | .|| レ′/
          `¨ ̄ ̄ ̄/\  ∨       l  /  / ̄ ̄ ̄¨´              \∨ ∧     |  |  >'゙´ ,>ァ>'゙´     W||,,/  /
                                                       \__/    |  |/]>'゙´  '´           /  /
                                                              |l| |                    /  /
                                                              |l| |                ////
                           _ , -: :―:  - 、                            |l|              //
                           _、+'”        `丶
                        /   i           \
                    , '     .!      ト、       ∧
                       /       ./l      .l ヽ  .i     ∧
                    :     .l . / .l  i    l  マ !.ゝ    ∧
                      :     .l /  マ !   . l./⌒マl  `、   V
                  i l   ./―‐{マ .V   i.斗==ミk . /.!└=‐} - _      ……ナナチ、戻りなさい。
                  、 = --│   {斗=ミ V\.| .ツ } ./ .l | 「 ̄ ̄ `>
                    ヽニて ̄l    l.乂ツ::::::::::::::`l     ノ/:_ .! |L>'', ̄´    大丈夫よ。
                  ゙ -`ー!    !       `     ⌒7:{{ } ! レ:/)i_____
                       i: :!    ∧         _    . : {∥.! .i:/...,!   '`'''、   (コイツら……浮かれてる!!!
                  彡'j!     ∧     '     /{.: ∥..i .i/ ,'′ 、_,,,,,\
                  _/',V    .!个.) >--. : : :∧: ∥ ./:i:i\. Y   \     ギガンティック号丸々と、エルブス号の人間が、
                /:i:i:i:i:|V: ∧l ⌒ノ} . .__:/ ヽ{i..イ:i:i:i/-\__  }
                \:i:i:i:i|八 ヾi / ̄'///////,//./:i:i:/;{   ヽ  |     助けられてたってことに!!!
             / ̄/\:i:i:i∧. (/,//////___//.イi:i:i/:i:i:i| O   ∧
            /   /:i:i:i:i:i∧:i:i∧..._// / ̄//////:.|:i:/:i:i:i:i:i:i|ヽ    ∧     気づけよ……皆ッ!!)
              /  O/:i:i:i:i:i:/:i:i八....///'//////////,'|:i:{:i:i:i:i:i:i:i∨ー - 一}、_


818 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 01:00:51 ID:l8fXwoC7



                                ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
  イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
               ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
         ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
             ー====-                         ー====-
  ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..   (それはつまり……アントリアで死んだ、
          _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
        ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..            『ブルージェット号』……私の乗っていた船と!!
       ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:               ,ィゞ
       ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄                                           隊長を始めとした人間が!!
                                              ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
                イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:, 『最初の最初に殺された人間』は!!
                             ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
                       ,ィゞ          .,.:,..:..                             ”解ってて見殺された”ってことじゃないの!!)
                           ー====-                         ー====-
                ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..
                       _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
                      ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
                    ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:  ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
                    ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄


820 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 01:03:23 ID:l8fXwoC7



           ノ        l    ::',::マ     /         )h、 \:
             ヘ       u          ヤ  ::, ヘ.              ∨ \ 、
                ヽ.    __  ヤ    :|',::;\ ;、::i                ∨ ∧∨:
               ` 、‐    ',    :l ヤ ノ\: \        \    ∨ ∧!    (何が、『自分達に影響がない』だッ……!!
                   ヽ   ィ,   ::l }:::::::::: ` ヽ.         \   ∨
                   ` ´  ヾ  ::l::::::::::::::::::::::::::: '.,          、  ,:      そういうんなら、あそこで死んでた人間も、
                           \:::|::::::::::::: _::::::/; ;∨         \ }
                       /ヤ ァ ´    ヽ: ; ;.'          ノ       『助ければいいでしょう』!?!?
                       ,::::::::::: '           , ; ; ',:
                         ,::::::::: ,′         ,; ; ; ;                なんでギガンティックとエルブスだけなのよ……!!
                     /:::::::::::,          :: ; ; l:
                     ァ:::::::::: : i          ,': ; ; ;'               私の船の仲間たちには、『死ね』って!?)
                    /:::::::::::::: : l         ,; ; ; ; ':  ギリッ……!
                    ,:::::::::::::::::::::::: ,; ヽ       ノ ;{: ; ;.,′:


821 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 01:08:24 ID:l8fXwoC7



     /       i     /             V  r'ゝ, '
     /   ,    |    /     、         {  ∨,|、| }
.   / ,/      /|  / |      ∧   ,ハ    |  ∨_}'′
    / / /     ヽミト /  |   /  /  ∨ /、|   |   'r-―一,
.  // /    .ハテ抃x  | //ァ=≠テ芋》 |   |  .| .:フ _ノ    (……アナスタシアも同じ『別の船の最後の生き残り』って思ってたけど……。
.  /′ |     / ハヽヾjリ:::::::∨|/::::乂Jソ / |   |  i-一´
      |    /  ハ               _|   ,|   | \        もう違うみたいね。
    |   /    .ハ   ′         , ´ ̄|  リ  /: ; ; ;\
    |   /      ト、   v'  )  },; ; ; ;| / | /: ; ;.、; ; \    いけ好かないけどその点だけは同じだったから……少し同情してたけど、
    |  /          丶    '   イ.j}/´/ ー|/.; ; ; ;.}: ; ; ;\
      |  |          |/  >< /´       \: ; ;.|.; ; ; ;.∨―、、    もうそれも必要ない……!!)
     || ,|                   /        ,、、\,; ;|: ; ; ; ;.\、: ;\



                             _  -──-  _
                            ´
                           /    /              \
                                /   /           ヽ
                        _                   /
                      ア⌒Y/ /   /          /       ',  ボソッ……
                ´  __   ,  '   ′   / /         }
              , ./   `x゛''‐-../  _/    / /  /       /     | l
                /' /.    \. ゛''ィ`゛' 7    / |ト、||  '          | |    未来がどうの……過去どうの……ッ!!
                ,     //  ゛'ィ ,`f.∥   汽恣ミ从| /       '   | | |
                     /    ', .`'<.    | ヾシ^yト/ || / ィ/   ノ | |    関係ないわよ、私には……!!
                i    /.       ', : :_: リ|    |   :::::::::::|′|^i/─-///   |ノ
                |          ;ィ/// |  从     ::::::::::: 托孚ァ/  '|     アントリアで、『悪魔召喚プログラム』も無しに戦ってた私には……!!
            乂  {.     __ //,r'´ |  |         j   ィ(从  / l |
            _ r─===ニ二///{  |  |、   r ァ  ´  ,イ:/|   イ 八|     地上でもずっと戦争か、戦争の準備をしていた私には……!
           _ニ|─'''"    厶ィニ>  |  八\_   ‐=≦ニニ=-、/// ノ
          /        ノ)-、く_   \|  /-////、       } |        そんな奴らの集まりだった、私とブルージェットには……!


822 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 01:11:24 ID:l8fXwoC7





     _゙ア {.....| / /          {シイ / |/   ……『今』しかないのよ……!
   /´´ `\_/|/′ |  (_` v   '.::/ /
.  '/       |\|ハ| |\_ __ .. イ /| /      それ以外、必要なかったのよ……!!
  ,|     ( )/; ; ヽ  ∨ /`ト、、__,|/ |



             |: : : : : : /                  \: : :\  \   /  Τ
             |: : : : : /     |          |    |   \: : :\   ̄  /:/
             ∨: : : : /     }         ハ    .|    \: : : ー=: : : /:
             |: : : : '     / |        | ,..  |      ー……一   : /
             |: : : '       i .|      ∧――――一       |       /ニニ
             人: : | /   , ――   ∨∨ ∨: : : ∨ j ∨      |ニニニニニニニニ∨
             \ |  ´ ∨  ∨__: : : : : : : ニニ___∨.     |ニニニニニニニニニ∨
                 '  ∨ _ニニ: : : : : : : : : : |了不  l |.      |ニニニニニニニニ∨    ん、んなぁ………………。
                |  ∨´了不: : : : : : : : : : :人____人      |ニニニニニニニ/
         .r _____/ニニ |人__}: : --: : : : : : : : r---=ニ     |ニニニニ-=≦
           ∨ニニニニニニニニニ|´: : : : : : : : : : : : : : : : : :ゝ---´⌒`.    | ̄ ̄ ̄
         ∨ニニニニニニニ-斗___): : : : : : : : : : : : : : : : : :u : : :|.       |  l
             ∨ニニニニニニ/}人: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : - ,        |  |
           `ー……v---   ≧=-: : : : :´ ̄`: : -=≦、        |  |
               /   |      | \/^       '        |



                __       ____
              /_:::::i  - 二三――- ヽ、_
              i::/ _i::::|′/--   __ヽ:::丶::`ヽ
                j::jイア:::j_ /    .::::::::::::::: ̄ー::::}―┴‐-、
                /:::{/:::::: o`ヽ、 /o:::::::::-=二-――<::::ノ¨´
                ,::ィ::::i-―- 、 o\  /示ミヽ::x<二ノ´~二ヽ-‐  チラッ……
            j i:::j     ヽ  Y //ィiイム i二ニ/_斗/
             i |:::l     /.::::://={ i!ゝ/ィlニ_-イi::::::::j
              | |:::{     ,′:::j! {ニゝ=ニ=‐}二//:::::::′
              ! |:::l     /i:::::::乂_ー-ニ二二ニ¨ノ:::::::::′    …………。
                {  !:::l  /:::乂_:::::::::: ̄ i{ ̄ ̄::::::::::::,斗
            ‘,‘,::, {::::::.:.:.:.:.:.:. ̄} o l!-..― 77/ |
               ‘,‘,::,!:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  l}::::::///′  .|
                 ‘,‘,:::,::::::.:.:.:.:.:.:.:ノο}ゝ'///  /.|
               \\:::\:::::.:.:./ /////  //.!
                \\:::\/  /////: // /|
                      \\::::} /////::: ノ/ /:.:.:.:l
                     ヾ〈>'入//::-二-‐′:.:.:.:',


824 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 01:16:50 ID:l8fXwoC7



| : :|: : l´'弌п ◇ ,,...-‐'¨ ̄ ̄`ー、、::::::::::::::_」L」_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ く/___,.ニ- `:.:|: : : : |: :_ : -|‐: : : : :
|‐-|_: :|: : | \ /´          `\ , `   ´ ,/::::::::::::::::::::::::::| ┌口┘~|: : : _,| -‐: :| ̄: : : : |: : : : : :
| : :|´"|‐-|_: /               \     ============|匚] ̄n|-‐|  ̄: :|: : : : |: : : : : : |: : :_ :
|_:_:| : :|: : | /                 ヽ   、\ :::::::::::::::::::::::: | ⌒V  |: : |: : : : |_: : |--─: : | ̄: : : :
| : :| __   |             /         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ : |: : : : : : |
|_:_: `x゛''‐-    ,|      / ,イ   /     |  ほら、戻りなさいってば、ナナチ。 |  : |: : : ---|─…‥
|: : |´´\. ゛''ィ`゛',|     メ、  |   /   ,    乂______________ノ、: |: : : : : : |: : : : : :
|: : |: : |_ ゛'ィ ,`f.|    _!zミ`"'|/|   /  , |  ミ:. \             ! .;   jミ、: : : : : : |: : : : : :
丁「 ̄┌r∽ヽ`'|.   /《! i心   | -/一 ,/ |  ミ゙;.:. \             ! .;.;   jミ.  ¨"丁T冖冖¬
∽  `ーァ '´.....\|    ′ `- '′ /芯Y,イ | |  ミ ゙;.:  \   、__    ! .;.;.   l j!  :| | 卩叩п
¨「] ロ _゙ア {.....| / /          {シイ / |/    `ミ ゙.;.:   \//  \ !  .;.:   l j!  | | 匚]
  /´´ `\_/|/′ |   _ _    '.::/ /       `ミ .;.   / 〈      \|   .;.、  リリ   | | 匚]o
 '/       |\|ハ| |\_ __ .. イ /| /           `ミ.;  〃 / ̄ ̄`ヽ  ヽ  .;.;.;、 ,彡′ | / ̄/7 o
 ,|     ( )/; ; ヽ  ∨ /`ト、、__,|/ |              `ミ、〃/`丶、___ノ   `ー一'⌒ヽ_ノ) __//ニニ
                              '|  V/  /   `丶、           イ  ̄ ‐-
                                  人ノ/ / / / / `¨¨`ヽ`ヽ⌒⌒)ノ⌒Y´   ̄∨
                                  (:.:.:.:./ /  / / /ノ  ト、」」_ム`ーくに{く⌒)       んなぁ~……。
                                   `¨7 /l l lTTTク  イイi ハ`メハヽ、___ノ⌒ヽ  |\
                                  {__{.:.l Ⅵ〒行弌VV 〒行テ 从从Y´.:.:.:.:.:.}      ウー……ン。
   , ィ――<ヽ \\\ニ 、\-ニヽ∠ヽ__     __  ト、V 弋。ッソ .,,   弋。ッソuノハハ(´  ̄ )ノ   |
          ヽ  ヽヽヽ\ニニニニニ=ヽヽ──ニニニ、ヽニミヽ 、     __,_,  c=ニイイイ__」」`ヽ     ウン、バイアン。
          \ ', ', ', l l≧z──────────ヘヽニ ̄i>,、_  こ⌒こエエエ⌒ヽ  ̄|| { |
            \ l l l l ロ |  ̄|二二二二二二二二 li lニl .l   \
                \ l l.   |   | シンクロ率99%   li lニ〉 l  /‐〈
               _  ―\.l ロ | _|二二二二二二二二 li/ニ/ /  ヽ_ /  PIPIッ!
 ヘ        イ´       ヾz――――――――――//ニ /   〈--ヽ
 ヘ      /           ヽ//-'_/-―――ィ、/フ'/ニ/     /ヽ/
   ヽ    /             ヽ          ̄ ̄ ̄く ヽ ィニニ、 メ
   ヽ  /                ヽ、            \≧ェizェ_ッ〉


825 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 01:18:17 ID:l8fXwoC7



                  ,....-―.、
                {::i~二i:::|--n- 、
                  ,!:j´-‐:!::廴.!l:::.. 丶
                  / ,.ィ::∩i‐-::、::`ヽ::::...ヽ
                / /:::|::i! |:l:::::::::::ヽ:::::ヽィ⌒゙j
             ' :i:::::::::|::i! |::!:::::::::::::‘,:::∨¨(,.、
            j l::::::::::|::i! |::l:::::::::::::::::〉:::/:://ュハ
             i! :|:::::::::::!:i! l:::l:::::::::::;ィ{/(:::{({i二!}    …………おやおや。
            j ト∧:::::::::l::i! l:::l::::::://ヽ:::::ハ;Ⅶァノ
            | {//i'\::::l::i! l:::l/////}::::∧ゞ¨
              乂 ∧'//ヽl::i! l:::l/////j::::/ヽ='′
             ヽ∧///l::i! l:::l'///:::/:;::':j!i¨ ‐-、
               {::::ヽ//l:i! l:::l'/::::/;:'::ノ::i!..::.... `i-、
             /´.>x\!::!j::ノ'/:;::'/::::::i!:::::::::::: i::::i!`ヽ、
              r‐'゙ .:::::i!:::\>--.':::::{/:::::::::/i!::::::::::: i::::i!::::....i }¨)   カシャン!



                           ......
                         ..::__::::...
                        .:::::l:i=il:::::::...
                       .::::/三三ニ\:::.
                       .:::::/三三ii三三ハ:::::
                        :::i三三三||三三ニ}:::
                        .::::{三三三||三三ニヽ:::       なるほど。
                        .:::::::/三三三||三三ニ/{_:::::.
                    .:::::;:ィ升三三三||三三/三ニヽ::      なるほど。
                  ..:::::::ノ三三三三三||三三三三ニ゙x::::::::..
                ::::::/三三三三三三l!三三三三三三≧x:::..
               .:::::/三三三三三三三三ニ三三三三三三ニヽ:::.
              ::::/三三三三三三三三三二三三三三三三三ハ::::.
             .::::i'三三三三三三三三三二ニニ三三三三三三三}::::::..
             .:::::::}三三三三三三三二二二ニニ三三三三三三三ハ::::::::::...    【続く】
           ..::::::::/三三三三三三三ニニ/ iiiヽニニ三三三三三三三ハ::::::::::::...
            .:::::::/三三三三三三三二二、 lllノ二三三三三三三三ニ∧::::::::::::::..
           :::::/三三三三三三三二二;;;;;;;;;;;;;;二三三三三三三三ニニ∧::::::::::::::::....


826 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 01:21:44 ID:l8fXwoC7



      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ   ……メガテン”らしく”なってきたでしょう?
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"
   `i, `r、    ..__`_  ,リ     「お前、基本的に主人公の人間(じゃない時もある)パーティーは『ヒーロー集団』だろ?
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /       『ロウ』!『カオス』!『ニュートラル』のなぁ!!!」
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i      【ずっと仲良し!!な訳ねぇよなぁ???(片鱗)】
             ト  ヾぃ  )  L,,_


827 : 梱包済みのやる夫 : 2020/03/09(月) 01:24:17 ID:dXkqmm+s
ゼレーニン、いつキレるかビクビクするw


828 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 01:24:49 ID:l8fXwoC7



                  _ _ _ _ _。。_ _
              ィ ´     ` ヽ > ´ `!
             〆          .ヘ   |
            /              ∧-メ
            .i i   ヘ  ヽ  ヽヽ/ .i.∨ヽ、
            { iヽ    ト 、 i   : : :/ .| i.κヘ
              }  ト‐YN. .| イエN!  /: : : 丿! N ヘi
           iヘ弋ツ.i ^    ./.ノ .: : :|ノ \
           .{ l   、   .ノ个 .: : : j  ャ ヘ
            l ヘ   --、  |  : : j ! /i.|jヽ}    「原作やった人達(の一部)発狂モノの
             ! y.ヽ、    ∠! .: : : y.リ
            |i .ソ y^ク .<   !| ハj><|       『アレックス枠が序盤の所業によって追いつめられる』
             ヘ .|///ム | ./ リi .{ ^.//ム
            ヽ/N////ィイニニ{匕{/////ム      描写……いかがでしたか?」
             }/////Yjニニニニ.|匆///."、O.、
           r≦>ニ、 _ 二ニ‐≦//////.ヽ .ヽ、    【1週目の彼女には関係ない?この世界線では殺してない?
           /rニニニ./ニ///ニニニ|///////i/ヽ、ム
         ! /ニ/rζニニ//// 幵 .|///////|///i  }   ならこれならどうかなぁ!?!?(鬼畜)】
        .ム ./ニニ////.´ニニニ`ヽ.//////|///! /
       /.y´ニニニ.////ニニニニニニニム//////!//.|__|
      ./ {ニニ二{///{ニニニニニニニニム./////{////|


829 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 01:28:02 ID:l8fXwoC7



                  /}_____
               _∠ノ-=======- 、 `ヽ
              {イ 厂 ̄     ∨ `ヽ \
              / :レ,'     ./     ∨ ∨\:∧
               /  /    .:       :.  ∨ ∨}
            .:  :/  / ..:        {:   :.   ∨_
            |   .:  .:      i   ..:     〈∨}   ← ゼレーニン枠(今回も何度かゼレーニンって書き込みかけた。)
            |  :|  |  |   {:.  .:  ハ    }乂〉
            |  :|  | ̄::|   {:.  .ハ ,' 人  :レ'
            人  :.レャテ==v    :. ∧/レ ̄i  ∧    「もうね、彼女はいつ『天使』に傾倒するかわかんないよねぇ!!」
           /  \ v乂シ 乂_八ャテ笊㍉ .:}  ∧
          / .:  :{\〉        ゞシ ./:∧  :∧
           / .: ∧ {:∧     ′      / ∧ 、 :∧
            / .:   ∧/〈\  、 _ _,    .:: 人:∨ :\:∧
        / .:   /  ∨.}\     / /, `:∨  `ヽ\
       / .:  ./  〈〉 ∨〈Y>‐<' ///    :∨  ∧\\



                             _  -──-  _
                            ´
                           /    /              \
                                /   /           ヽ
                        _                   /
                      ア⌒Y/ /   /          /       ',
                ´  __   ,  '   ′   / /         }
              , ./   `x゛''‐-../  _/    / /  /       /     | l   ← ヒメネス枠(こっちは間違えないんだよなぁ……?何故か。)
                /' /.    \. ゛''ィ`゛' 7    / |ト、||  '          | |
                ,     //  ゛'ィ ,`f.∥   汽恣ミ从| /       '   | | |
                     /    ', .`'<.    | ヾシ^yト/ || / ィ/   ノ | |
                i    /.       ', : :_: リ|    |       |′|^i/─-///   |ノ  「なお、原作よりも怒りポイントが高いヒメネス枠。」
                |          ;ィ/// |  从          托孚ァ/  '|
            乂  {.     __ //,r'´ |  |         j   ィ(从  / l |    【原作の”彼”の性格そのままの”彼女”ならストレスマッハだよなぁ!?】
            _ r─===ニ二///{  |  |、   r ァ  ´  ,イ:/|   イ 八|
           _ニ|─'''"    厶ィニ>  |  八\_   ‐=≦ニニ=-、/// ノ
          /        ノ)-、く_   \|  /-////、       } |


830 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 01:32:15 ID:l8fXwoC7



               _ _ __ _ r-、
                 {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
              /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
             ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
              }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
                {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
             Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}
                {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、
            {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ    「さーて、どこまでが本当か、皆も考えてみよーー!」
            人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}
              `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ
                        、_,ィ  . ,イ  /ミ、      嘘だなんてそんなもの……私は吐かんよ。
                 人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_
              /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、 私は、誠実なのでね。
    ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \
   /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____
 /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`㍉____   〉、   【そのセリフを信じ切る人間は、果たしてどのくらいいるかなぁ?】
/ //  / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\


831 : 梱包済みのやる夫 : 2020/03/09(月) 01:33:57 ID:v8zuv0xg
何日後かには「そんなこと言ったかな」とか「嘘だった」とか言うだろw


832 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 01:35:07 ID:l8fXwoC7



                  ,....-―.、
                {::i~二i:::|--n- 、
                  ,!:j´-‐:!::廴.!l:::.. 丶
                  / ,.ィ::∩i‐-::、::`ヽ::::...ヽ
                / /:::|::i! |:l:::::::::::ヽ:::::ヽィ⌒゙j
             ' :i:::::::::|::i! |::!:::::::::::::‘,:::∨¨(,.、
            j l::::::::::|::i! |::l:::::::::::::::::〉:::/:://ュハ
             i! :|:::::::::::!:i! l:::l:::::::::::;ィ{/(:::{({i二!}   「ボンドルド博士が来た理由:機動戦艦ナデシコのイネスさん的お仕事、
            j ト∧:::::::::l::i! l:::l::::::://ヽ:::::ハ;Ⅶァノ
            | {//i'\::::l::i! l:::l/////}::::∧ゞ¨    つまりは説明の為さ!!!レッドスプライトへのな!!」
              乂 ∧'//ヽl::i! l:::l/////j::::/ヽ='′
             ヽ∧///l::i! l:::l'///:::/:;::':j!i¨ ‐-、
               {::::ヽ//l:i! l:::l'/::::/;:'::ノ::i!..::.... `i-、     科学的質問があった場合、困ってしまうでしょう?
             /´.>x\!::!j::ノ'/:;::'/::::::i!:::::::::::: i::::i!`ヽ、
              r‐'゙ .:::::i!:::\>--.':::::{/:::::::::/i!::::::::::: i::::i!::::....i }¨)       「人選に抜かりはないんだぁなこれが!!!」
         /i! i .:::::::::i!ヽ:::::::::ー-‐::'::::::::_;x<::i! ::::::::::i:::i!::::::::j!:i!::i!`ヽ、



                        ┏━┓
                        _ -┻━┻-  _
                     /:i:i:-‐=∩=‐-:i:i:i:\
                       ..:i:i:i/:i:i:i:i:l} {l:i:i:i:i:i:i\:i:i:.
                     /:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:l} {l:i:i:i:i:i:i:i:i:iV∧
                       /:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:il} {l:i:i:i:i:i:i:i:i:i: V∧
                 .:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il} {l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:
                 /}:i:i/〉´ ̄ ̄ ̄} { ̄ ̄ ̄\/:i:i:i{\    「ちなみに最後……なんか腕のパネルみたいなの……見てませんでした?」
               {/}:/:::::{ ::::::::::::::::::l} {l:::::::::::::::::::::V、:八:ハ
               ∨∧:::::::l :::::::::::::::::l} {l:::::::::::::::::::::l:::/://
                     \∨::::l ::::::::::::::::l} {l::::::::::::::::::::l::,':゛/      おやおや。
                       `∨:::l::::::::::::::::l} {l:::::::::::::::::::l::' ゛
                    }V::\ :::::::: l} {l:::::::::::::/ ∧        【おやおやおやおや(ごまかし)】
                  /::::\::::\ :: l} {l:::::::/:::/ ∧
                  /:√\:\::::\l} {l:/:::/:::::/::/\
                _ ‐ .::::::√ ::: \:\____/:::::/::: {::::::::::::...
          _ 7//:::::::::::::::√\:::::::\_____/ ::::::: {::::::::::::::::::}//i:....
        _ ///:::::///::::::::::::::::√:::::::\ ::::::::::::::::::::::::::::::::: /{:::::::::::::::::::'//,::::::::'//, _


833 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 01:39:09 ID:l8fXwoC7



.          /   レ´: : : : : : 、      /
         /   /  ―一´ ̄ ̄ ̄\    /
       厂>-ゥ′: : : : : : : : :  \ /
       / /:::::〔: : : : :       : : : ∨
      , ,::::::::人: : : :  r ―― - 、_  .|
       i └‐┴┼───‐┴<二二ヽ.└‐┤
       |  ,乞} ___  .厂 ̄|ニニニヲ、┤   「少佐が嘘をついたとなるとボンドルド博士も、
       | 心」 「ⅣⅣⅣ) /    |     | lヾ
       |    込入入ノ、/     .i.    .| | ハ   そして貴方も嘘を吐いたことになりますねぇ?サムさぁん?(ねっとり)」
/ ̄ ̄ ̄|\____   \   |    | ソノ
三≧、  .|: : : : |:::::::::::::::::\  \/ ̄ ̄ ̄レ'      そうなるかもな。
「 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__.ノ::::::::::::::::::::::\_∠___/:\
|―――――ヘ::\::i!::::::::::::::::::/:::::::::::::::::l: :}__l__  しかし私がそういうのが得意そうに見えるか?
.\_____\>==-:‐┘:::::::::::::::/厂l |-    _|
            .\二二ニニニ二二シ’ .〈_」__   ',   _
                \、______ノ |    `ヾ」、人ヽ\
                \\    /  |       \\\\



.             /  /     __ <             /
         / ,へ、 ,.ヘ. /ヽ    \  <    ,へ./  /
        /__/   / ./ i  \ 、 , へ /ヽ ::<. : :.::::\/
      __i´    !  /     ! i    `ヽ ヽイ i\,イ |\   /
      !´  i   i ! {   l  { i      ::::::.ヽ. ! .\  /}
  _r‐┤  l   .| ! ! !   〉  ヽ   ヽ ヽ / } } .}/ /  //
/ /  l   ∧  .! ヽ.| ∧ ヽ !ニ.  |⌒   } ./ / リ/    /´イ    いいえ?
 ./..........|   ∧ .!   ! ∧  |.伝,\!迩ヾ .i' ./-/{     // /
 {............!', ト、 ∧ ', i、!  |ヽ ゝ f:::::ァ ∠\ノ-イ ./  { ヽ、 // /     全然!!!
 {......._! メ‐\=ヽ {ヽ. {ヽj .\ー'_ .イ_.イ.!ー-{   \ ゝ- ´ ̄`ヽ
{ :{/_/ > }ニニ、_,\. \|\-}ノ .///|ノ!   ヽ__ ./―--、  ヽ
{ノイ' ,ィ/  .,'⌒/___,.イ´-、r‐.、/フ 、::::ヽ .ヽ、 ./    ト     ヽ                  だろうな。>
.//{/   // __/-    |/    ヽヽ| { ヽ、    ∨ `ヽ
  {  .ー</´i'|       .}/      ,ヘヽ{/....r=- 、_ i   ヽ
../\  /!  }ー     /     /ヽ /  '´\_{.......{../´..`ヽ、 ヽ    「忘れるな、彼は悪魔合体を何度も繰り返して『あれ程高位の悪魔達を作った』。
'    ー . l   /      ,'     /   イ´   ハ\_{ //.....Y. }
   //  ∧  {      .i      / イ       ハ  .7 /´`ヽ }    つまり、彼は強い兵士であるのも前提だが
.  / .!   .∧ {.、   i   / /'          !  /ヾ}..._..=、ノ }
  j 八     \{ \   .',  !/            リ /  }// }ノ    『悪魔との交渉にも長けた人間だ』ということをね。」
 /  /ヽ.     > =-.人 .!!.           人ー---- ヾ-ノイ


834 : 梱包済みのやる夫 : 2020/03/09(月) 01:41:01 ID:hW1Qoer7
そもそも騙すのに嘘をつく必要がないテクニックもあるし


835 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 01:45:08 ID:l8fXwoC7



                 ,.。-─_、- 、
                     /-=lニユーヽニヽ
                〈イ´ ̄ ̄ ̄`Y┘
                   |-ト. _ _  ノト,
                    、8}、  7冖「 ,9!/ ̄∧
              厂_」ヽへ'_l_l/r─┐ /|  __    「しっかし他所のメガテンと比べると本当に……
                 /'斗┤::/::::」::斗'  ̄ / 「\!_/ヽ\
          /「,У    l≧'7ヲ    / ./:::::/〈ニ=- ∨  『毛色』が違い過ぎますねぇ……。」
        /_」:::|、─- 、7くへ _ ̄ /ヽ.〉::/::::ハ /ヘ. ∨
         ト、7ハ::::、l_7>'゙ _`ー'-L._/{:::|¬、::\  〉7  【メガテンのシリーズの中でも異端ともいえる世界の
        ∨/イ7|   rュ_/  }-'_7 ,、   ∨  ',  ∨/
            / / ハ </ヽヽ_/ /_/\〉  ヘ  ',  マ    『DSJの異物アリだけどガチ原作沿いルート』だとはいえ、
         |_/ー/ ∨::\ ー‐'_,.。*'"::\_}、_|_ 〉
        ィヘ ̄>イ }:::::::| ̄::|:::/::ヾ:::::::::/  \〉斗≦ヽ_   これはねぇ!!!異端だねぇ!!!!】


836 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 01:47:29 ID:l8fXwoC7



                    / ̄ヾニニヽ ̄ヽ
                /、∧  ∨ ̄∧  ∨
                  | `¨ヽ. ∨  ∧  ∨
                  L_‐,ニzzz'三三斗┬'     __
                 | }|   、     / .ハ_   // ̄∧
                /|ヘ、 `ー' ̄`´ //}8〉-<:.:.:.:./ ∧     「主人公が”主人公”である以上に
                〔8|`~=-<ニニ>r'//  / ̄|/「」
              ,.。*'ヽ≧x、  rト=='イ' /  /   ,ハ  | |     兵士で軍人でかつ”ラスボス系”なの、
           、丶`/'_//7 }::`ーヽ=!__」 べ>イ  ∠ヾ:! |_L_
          / <、_」_// 7::::::}:::::::/:/{__/>ヽ/、:::::> ´へ「 ̄l}  違い過ぎて作者同士の違いが垣間見えるってものだねぇ!!!」
         /イ/〈:::::\ l ト〈/斗-=:/  .// /:::::ヽ| \__〉 」
      _/.:::::://\::::::::\ヽ-f'|_/  .// /:::::::ヾ::::l   ┌‐ヽr:!
    /弋)\ヾ〈...\\::::::::\」/   ,.。*'"  /|ー:::::ァ、::::ヽ.  \ ト:!   【私がこういうの好き好き侍なのが悪い。
   ,イ\< ゝ'>ヘ丈}\\\r=.<,.。*'"  ,.。*'" l:::::::::{_::::::::::∧    `ヘ|
    { 、   `ヾ、 ヽ>_\\.\..\,.。*'ヽ \ /、:::::〈_〉、/`ヾ、  ' ∥   シリアスガチ振り(?)なのが悪い!!!】
   丈Y¨~、 〉'/::べ-/^ ヽ 〉..、.......\,.。へ ´ _  ヾ「ヽ ',   ≧、_


837 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 01:53:10 ID:l8fXwoC7



             ___
          _____マ、ム
       ,..<:/:Y´::::::::ト:.、
       /ァ==、-、ヽ::::::::::}.l::i
      /:::::ヽノ::ノ:ノ:::::::::,!.l:::l            _ , -.ァヘ-=ア`ヽ
 __   ヽ ̄::::::l:::::l:::::::::://::/    l`ヽ_  -‐=ニ: : : : : ム,': : :ム:7-<__........-----ァ
/ニヽ  , -=====ァ--- //_/___  -‐=ニニ/:.ムマ: : : : : : :l__l: : :l:0:l:::::::::::::::::::::_ --=<   「でも振り返ってみるとちゃんと主人公してるのよ?
, -、ニYニニ>'"ニニニニニニニニニニ/: : :l: :ム: : : : : ,.ィ `,: :ヽ/::::::::::::::::::::-ー===イ
  >イ Y´ニニニニニニニニニニニニム: : : l: {_,  < >イニニヽ(::::¨¨ヘ---'      仲間との連携(部隊行動・連絡)!絆(部隊行動・報告)!
 ヽ ノ .lニ__ニニニニニニニニニニニl:  < ><ニニニ=- ̄   ̄ ̄
 /、ムイ l ´ニ>、ニニニニニニニニニ>=.イ、----イ ̄ ̄                 友情(部隊行動・装備についての相談)!
./ ムニムニニニ>.、ニニニニニ>'"____ニニム
ー--ヘニムニニニニ>、 > '"ヘ-- ´ /、 ヘニニ.li                       努力(戦闘行動・装備の実戦実験)!そして勝利(システム介入型)!」
ー¨¨¨ヽニニヽニニ> '"ニ/ / l l ヽ-イ、∧.ー-イ



              _ ┬─ ─┬  _
         / !  | レイ |  | \
           /  |  |___|  l   ∨
         ./ ̄ ̄「└──‐┘ 「 ̄ ̄∨
       / |/ ̄「 「 ̄ ̄ ̄「 「 ̄\| ∨
       / l_ -=t三三三三三=- _ l  i
       |/´    l       l    `ト、 |      なんか……違うよなぁ……?
        |j:::{_     l     l     _}:::::l|
       ./ヘ::::::\   j -─‐-|、   /::::::/ ヽ
     ∧,.-ヽ::::::ヽ/|     | \/:::::::/ 、/ |        「違いますかね……?」
     | |:[]|\:::::::\l     | /:::::/|[]:|  .|─ _
     ∨{ ̄l\` ー-=ニニニ=-‐"./l ̄} .ノ ̄  >, _
      \ l  \ , -─- 、 /  | ノ二ユ≦::/ /\
      _ -≧ _  7ー- _ -‐ヘ  /   /:.:.>'-<__l__
  _ //  〃| 乂≧x、    _  ィ'    /:.:/   /l     l \


838 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/09(月) 01:56:12 ID:l8fXwoC7
違和感を覚えたままフートンに就きます!!!
オタッシャデー!!

839 : 梱包済みのやる夫 : 2020/03/09(月) 02:03:31 ID:dXkqmm+s
オタッシャデー!

840 : 梱包済みのやる夫 : 2020/03/09(月) 02:17:46 ID:t5yw6u1S
オタッシャデー!

841 : 梱包済みのやる夫 : 2020/03/09(月) 12:01:52 ID:Tk771S0X
オタッシャデー!

842 : 梱包済みのやる夫 : 2020/03/09(月) 18:15:47 ID:dn8f+61w
オタッシャデー!

関連記事
100313 :日常の名無しさん:2020/03/25(水) 20:53:27 ID:mQop/nM.[ 編集 ]
わ~い、こういう展開大好きw
最終回まで見て、本当か嘘だったか、
このあたりの話を読み返す時がくるのが楽しみデス
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
目次 できない子と青い手紙 (09/24)
  • できない子と青い手紙 最終話 (09/24)
  • やる夫はジオン訛りがひどいようです (09/24)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「善良だけど貨幣経済を知らない普通の魔法使いのお話」 (09/24)
  • やる夫たちでソードワールド MCやる夫再びッ!!! (09/23)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫でソロプレイ:ルナティックモード 11 (09/23)
  • 読者投稿:ネット授業の良 (09/23)
  • 読者投稿:フライパン一つでOK! 業務用スーパー飯 (09/23)
  • 読者投稿:筋トレに関する誤解(5)~(8) ・プロテインは薬? 他 (09/23)
  • 読者投稿:戦士学解説二回目 家に帰るまでが遠足です。 (09/23)
  • 読者投稿:第四回 黄緑と学ぶ パソコン生活 辞書登録編 (09/23)
  • 読者投稿:ルバイヤートな小咄 その4~”ルバイヤート”の時代~ (09/23)
  • ご加護なカンジ 【埋めネタ5】バトルロワイヤル Ver.加護 1 (09/23)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 小ネタ 通勤手段 (09/23)
  • デーモンスレイヤー 53 (09/23)
  • IT業界のやる夫さん 第59回 「ディスプレイ」 (09/23)
  • 気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部 その8 (09/23)
  • 魔女はやる夫になるようです #66 (09/23)
  • 読者投稿:漬け物の話をしよう (09/23)
  • 読者投稿:筋トレに関する誤解(4) ・「マッチョにはなりたくないから筋トレはしないよ!」 (09/23)
  • 読者投稿:競馬のすすめ「レース体系:格付け編」 (09/23)
  • 読者投稿:キリスト教的な便利フレーズ~最終回~ (09/23)
  • 読者投稿:Google先生さん家のCoraboratoryちゃん (09/23)
  • 読者投稿:介護施設で困ること (09/23)
  • 国際的な小咄 次回のイベント告知 (09/23)
  • 国際的な小咄 7568 I have a dream (09/23)
  • 国際的な小咄 おまけ なんだ……この戦い 他 (09/23)
  • やる夫とばくだん 16. 前編 (09/23)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ29「呪釣人の物語」 戦後処理 (09/23)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ29「呪釣人の物語」 その7 (09/23)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ29「呪釣人の物語」 その6 (09/23)
  • 読者投稿:競馬のすすめ「レース体系:年齢編」 (09/23)
  • 読者投稿:マッハで語れなかった日本(主に)駆逐艦史 (09/23)
  • 読者投稿:ゲーム配信の歴史2ch時代編 (09/23)
  • 読者投稿:秘境駅 (09/23)
  • 読者投稿:「進化と人間行動」と「貞操逆転世界」 (09/23)
  • 読者投稿:競馬のすすめ「馬場編」 (09/23)
  • 蒼星石は亡国の王子のようです 第五十一話 (09/22)
  • そんな二人は同棲中 第九話 何気ない日々 (09/22)
  • ご加護なカンジ 【埋めネタ5】加護を用いたバトルロワイヤル キャラメイク (09/22)
  • 気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部 その7 (09/22)
  • 読者投稿:筋トレに関する誤解(2)~(3) ・年を取ると筋トレの効果はない? ~ 脂肪が筋肉に変わる? (09/22)
  • 読者投稿:駅メモ布教するよ 番外編 (09/22)
  • 読者投稿:リチャード・フィリップス・ファインマン (09/22)
  • 読者投稿:将棋の世界について「竜王戦 ランキング戦」 (09/22)
  • 読者投稿:大雑把に美味しく語るアイスな珈琲&紅茶 (09/22)
  • 読者投稿:筋トレの基礎(1) ・トレーニング(筋トレ)のメリット (09/22)
  • できない子と青い手紙 第7話 (09/22)
  • できない子と青い手紙 第6話 (09/22)
  • できない子と青い手紙 第5話 (09/22)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/8)
    ※完結作品は集計した前の月(7月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1やる夫の現代ダンジョン1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    3あさねこの小話空間3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4それ行けサイヤ人やる夫!4女神転生・超儀典 やる夫の割りと暇な女神転生
    5あんこ時々安価で鬼滅の刃5ローグライク異世界転生
    6やる夫博士とゆかいな仲間たち6異世界食堂できない夫
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    8やる夫たちでソードワールド8やる夫はソロハンターのようです
    9やる夫は魔導を極めるようです9コンピューター様、情報更新は義務です!!
    10できない子とSCP10やる夫はギルドを経営するようです
    11白頭と灰かぶりの魔女11やる夫は男子校?に通うようです
    12デーモンスレイヤー12召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    13ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1113レベルを上げるスレ
    14新やる夫はスライムベホマズンのようです。14ドクオが異世界転生したようです
    15アカガネ山のやる夫15やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    16IT業界のやる夫さん16やる夫たちは三連星(代理)のようです
    17やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。17STALKING!!
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18魔法使いはオタクばっかり
    19やる夫達は人間ではないようです19やる夫は人形使いと呼ばれるようです
    20やる夫はアーランドの冒険者になるようです20アメリカンヒーローアカデミア
    21英雄を作ろう!21ほむ×やら
    22ご加護なカンジ22やる夫はLVが上がらないようです
    23◆25NC1ovscM総合23証言と証拠は安価とあんこの後で
    24かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~24やばキャン凸
    25森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠25やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    26ジーク君は半妖の少年のようです26主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    27やる夫は竜の人財のようです27巣作りドラゴンちゃんは語りたい
    28やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです28やらない夫とたぬきの嫁入り
    29やる夫は恋を応援するようです29オーバーあんこ
    30そんな二人は同棲中30やる夫の野望
    31やる夫は軟式野球をするようです31やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    32魔女はやる夫になるようです32できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    33ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱33めぐみんの楽しい独身生活!
    34二人はヒャッハー世界の何でも屋34逆転教育実習生やる夫
    35やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです35やる夫ファンタジー
    36【新訳天庵記】やる☆おだ36やる太は異世界日記を綴るようです
    37正義屋さん37ダンガンあんこ
    38ロケッ都団が征く!!38ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです
    3959号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです39あんこ町の住人は星人と戦うようです
    40やる夫の兄はブラコンのようです40やる夫が大樹の正体に触れるようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング