スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:雷怖い

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
7/16
逃げ出したスグリは、壊れたデスゲームを 終わらせるようです。
7/14
シオニーが都会deヤック・デ・カルチャー
6/25
キル夫は野球大会で逆襲するようです
やらない夫達はアウトサイダー
5/28
フレデリクなルーナ
5/16
ジェイガンなアリス
5/15
CUT THE CRAP
5/14
キル夫は光の少女を守るようです。
やる夫の冒険は終わりました
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その26

目次

157 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/09(月) 07:53:17 ID:X1UQYnn4
おはようございます。
竈門家襲撃までに上弦を解体するつもりでいやがる……w

ところで情報ですが、特にこれに関する描写がほしいというものがなければ漠然と情報が手に入っていく感じになります。
予めご了承ください。

161 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/09(月) 08:13:09 ID:X1UQYnn4
そういえば、今日できるかわかりませんが鳴女で無惨が転移してる可能性あるって聞かされたら次の柱合会議で話し合いになる気がする。
覚えてたら描写しよう。

162 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/09(月) 08:14:00 ID:9XKZLT2J
確かに。上弦の全員の名前が分かったしなー
そろそろ柱合会議はまた見たい


176 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/09(月) 19:23:22 ID:X1UQYnn4
こんばんは。鬼側に協力者ができたとたんに色んな話がすごいスピードで進んでおる……。

ところで、ふと思ったんだけど上弦の情報を仕入れたうえで殺さず放置できる状況ってどんな状況だろう。
向こうに情報抜かれたことがばれたら対策されるから最低でも「こっちだけ一方的に情報を抜いて相手は気付いてない」って状況が必要で
そのうえですぐ殺すとまずい特段の理由がないとわざわざ情報の鮮度落とす理由ないわけで……どうやればいいんだ?

177 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/09(月) 19:27:34 ID:JfnAyaSe
居場所わからないと仕掛けられないけど、宗教やってるやつはわかるよなぁ

178 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/09(月) 19:28:40 ID:S0Q8a+2M
今回のサクラさんから情報が手に入るパターンだと単純に本拠地何処だ系ですな
あとは琵琶の女、あれ対策ができない限り下手に攻め込んで琵琶で逃げられた後でしたとかされると空振りつらたんだし
サクラと同じように鬼実験で情婦緒が手に入っただとそこまでどまりになりそう

そしてそうじゃない段階だと交戦済みかつ相手が朝日嫌って逃げたというパターンぐらい?

179 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/09(月) 19:29:54 ID:pK/BjH1i
とりあえず、上弦を殺せる戦力や準備が整っているかの確認をしてからな気はしますな。

上弦を殺す目途がついてるなら即効掛けるしかないと思います。(半天狗も堕姫?も遂行できるかはともかく殺しに行きましたし)


181 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/09(月) 19:43:02 ID:X1UQYnn4
やっぱり地道に調査しても最後は遭遇戦になりそうやなあ。
鳴女の情報がわかるだけでもでかいだろうけど。

186 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/09(月) 20:34:41 ID:X1UQYnn4
とりあえず現在大まかにわかってること

黒死牟:戦国時代のもと鬼殺隊。めっちゃ強い。鬼のくせに呼吸使う。というか人間時代ですらダントツに強かった
童磨:なんか吸い込んだら肺を壊死させる呼吸メタ使う(たぶん凍傷)。最初は様子見から始める戦闘スタイル。東京と神奈川が範囲?
猗窩座:名前は聞いた
玉壺:だいたいやり口は把握している
妓夫太郎:だいたいやり口は把握している。おそらく東京の都市部に潜伏している
もう一人:元下弦。そういえばこいつくらいは桜もパワハラ会議でみたことがあるんじゃなかろうか。

200 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/09(月) 21:25:58 ID:X1UQYnn4
開始はもうしばらくお待ちください。

とりあえず調べる価値のある情報は今でも調べられそうですけど、やったら高確率で遭遇戦になりそう。
鬼殺隊ってこんなジレンマを壱〇〇〇年くらい続けてたんやなあ。

203 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/09(月) 22:05:14 ID:X1UQYnn4



                         __
                            /:::/⌒
                        |::/
                        |:     _
                     _ ..||-―‐/::::::\
                    /:::::::::::>≫=≦-、::\:::::\
                  /::/::::::/=ニ二二二二ニ∨:::::::.
                    /::/::::::/ニ=-‐.::: ̄:::::::..‐-=∨:::::::.
                /:::::::::::/´:::::/::::::∧:::::::::}::::::::::|:::::::::::::.
                   ′::::::::{::::::::/}::::/  ∨::∧::::::::|:::::::::::┌\_
                .:::::::::}:::::-- 」_ }:::|   L⊥ -‐:::|:::::|::::::::.       さて、じゃあやっと何とかなりそうなので開始前に
                .::::: }:::|:::::|::|}Ⅳ ::::|   |::/-‐_}ハ:|:::::|::::::::::.
                // |:::|::::Ⅳf苅iT/   |' Ti苅㍉|:::::|:::ハ::::::.      現状での鬼殺隊の連携具合の進捗でも――【1D10:5
             / 〈.|:::::::::| 乂ツ    / 乂ツ イ::::::|/ `〉、:.
                   从:::::::..      '       /:::::::/_/! \
                /イ::∨:圦         /从::/:::Ⅳ:|        1~3:捨て身の連携ならできる
              / }::::::Ⅵ:::\     ^    //::/::::::::∨        4~6:+ある程度彼我の動きをみて鬼の隙をつけるように
                   /::::::::::::::::/:`≧=-=≦´: /::/:/:::::::∧        7~9:+そのうえで状況次第で大物狩り可能な捨て身の連携を
               /::::/::::::::::::\;_;}≧=-=≦{//イ:::::::::::∧         10:型や得意分野によって役割分担が定着し始める
                 /::::/::::_::::::::::_ノ≧=-‐=≦x‐┐ :::::::::::::∧
.                /:::::/    j{三三三三/ : : :|  ̄`丶::∧
            /::::: ′   ┌―――‐ ´ : : : : _|     ∨∧
           /r‐ ¬     j{|: : : : : : : : : : : : :/ニ}!       ∨∧
           ′::|二 /    、 j{‐\: : : : : : : : r ┘ニ}!      V/|.
            /:::::::::|二 \ -‐//  ̄ ̄: : : : : : : : : ̄ ‐-、/  r‐<二|::.
        /:「三三三〉-‐ァ ´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‘,\_j=-   |:∧
          /:::{三三三ム =/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :‘,_   -=≦ム∧
.         /:::/三三三三>{: : :‐-: : : : : : :-‐-: : : : : :__.: : : :}‐ 7三三三}:∧
        //三三三イ´::::{ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /:/三三三八::∧


204 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/09(月) 22:05:40 ID:lxGCUT5R
ほどほど

205 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/09(月) 22:08:01 ID:+gkt2a+l
捨て身にならない良い




208 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/09(月) 22:09:57 ID:X1UQYnn4


5:捨て身の連携ならできるようになり、普段もある程度彼我の動きをみて鬼の隙をつけるように



                   _ --...、
                     ̄`ヽヽ   __
                          \ヽ/ __  `ヽ
                         ,.,-―――‐'´:::`丶
                    //:::::ハ-――-、::::\\
                  /:::/::::::::/ニ>――<ヽ:::::ヽ:\
                    /:::/:::::::::,'::´::|:::: へ::::::::::::ヽ::::::ヽ:\     おおよそ複数で鬼に当たるのが望ましいってなってるかな。
                      {:::,'::{::::!:::!_{:!::::|  ヽx‐‐::ヽ::::::゚。ヾ
                      |:,'::/!:::{:::|:::::ハ:::{   ',:|ヽ:ト,:ヽ:::::',
                     }':/::{:::::',:::ィfハゝ'、  ィfハ }::::',:::::',     因みに捨て身の連携を行うと平隊員でも
                    //>',:::',弋zソ    弋zソ l ̄ヽ::::',
               /ト、   ,:::::',ト、     '     '..イ::::',:::'    数次第で20d400みたいな数値で
                 }::::`::ー',::ヽ  r ―‐ ァ  ノ:::::|\::',:|
                 /::::::/:::::::}ヽ::::', ` ― ´ /:::::::::{  ヽ}}ヽ   鬼と戦えるようになるよ。
                   /::::::/::::::::::!/ヽ::'>   イ\\:::::゚,  リ`ヾ
                /::::/::/ ̄ ̄\:ヾ,  ̄ ̄|::::: ̄イ::::\        , <
                 /:/'/:::{ニニ≧、 \',ニ十ニ> ´ /-、::::::\   , <ニニ>
              {/::/ {/ニニニニハー'ノ,. <ニニ/   ∨:::, <ニニニ>
             /:://ニニニニニニ} /ニニニニ/ , <ニニニ> ´     但し相手のダイス以下の値でたぶんだけ死ぬ。
              /:/ニニニニニニ/ニニニニ, <ニニニ> ´ \::::\
             , ≦====ミ、ニニニ//,  <ニニニニ> ´ヽニニヽ\\::::\
         //――‐ 、 } }ニニ/<ニニニニニ> ´.ニニニ'ニニニ゚。::\\:::
         _{ {'ニニニニ', ! !<ニニニニニ> ´ニニニニニニ.}ニニニ',、:\\
       /ニニニニ <ニニニニニニ> ´ニニニニニニニニ,'ニニニニ| \:\
     /_」-!¨Y¨ヽ´ニニニニニ> ´ |:::}ニニニニニニニニ,'ニニニニ|_ \
      { | { ヽ {ニニ> ´::::::::: !  ,::|ニニニニニニニニ}:ヽニニニニニ}
  , < 、 ゝ ヽ \≧::::::/ {::::::::::::{   'ニニニニニニニ/::::::',ニニニニニヽ
  \> ´ー' ̄  ̄   |:::/  ゝ:::::::::\ /\ニニニニニ// ',:::::',ニニニニニ>
                 !::{     \:::::::/ヽニ{ニニニニ/ニ,:|  ,::::},ニニニ>´、
                 ゞ、    _/_ ', ゝニニニヽニ./::!   ,::|ゝ-<´     ヽ



                    \ー '´                /
                   \    ぅ隹   ノ 二    /
           ______〈\___,,..ィ___}    ^ー   イ 」   |
         ___>:::::::::::::::::::::::::::::::::|.     L/   i 十    {
        __,>::::::::::::::::::::::::::::::::::<     (У)  レ .ノ    \
      __,>:::::::::::::::::/:::::::::::::::/      │   │       >
       `ァ:::::::_,.、-''"´l ̄ ̄ <      │   │     /
.     /::::/  U   /     ヽ     │   │   /
     <::::/ア u;  / ____     }      │   │    |
    /:::{"  { 、__/〃¨¨``ヾ  .ノ              \
    ⌒l::|\ \   O     `ヽ、  !!  !!    >
      /_::.ィ=ミx::::::... ,,、-''"     |              /
      〉::. O :::::::::      U     |             /
        7ハ ,,〈    __       |  _______    __/ニ=- _ -=ニニ       【ようするにこれ】
        {.r_" `_/ / `ヽ    |/ /二ニ}   /ニニニニニ=- _
.         \_  ヽ. /_,.、-┬|   ___ ./ニニ/   ` ー-----ァニニニ
            \l____.ノ .|  \  ̄ ̄   -`'-      /ニニ/
            \  ヽ _ /  /=ヽ      月リ    ./ニニ=/ニ
            \    /、ニニ=}       l -      |二ニ/ニニ
            /ニ≧=<二ニ\ニ|      レ ー     \./ニニ
            }ニニニニ\______/.        山         \ニニ
           /ニニニニニニ/         山       /ニニ
.           /ニニニニニニニ``ヽ      フ       /二二ニ
          {ニニニニニニニニニニ\    ⌒)       {二ニニ/
          ∨ニニニニニニニニニニ}  __ !!  ___/´.\ニ/=
            \ニニニニニニニニニ}/  }  /ニニニニ>ニニ
            \二ニニニニニニニニニ=} /-=ニニ{( )/ニニ


219 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/09(月) 22:24:43 ID:X1UQYnn4



        ___________
     ≧=三三三三三三三~三三三三三ニ=-
     Vニニニニニニニニニニニニニニニニ∥
     Vニニニニニニニニニニニニニニニ∥
.     V三三三三三三三三三三三三三=イ
   _,、、rf⊇―――――――――( )――-}
.r=ニツフフア=三三三三三三三三三三三三三リ
i|二}ニ}}[≧=〒〒‐r<ニニニニ=― ‐=ニニ=/  ./7ァ。_      では、情報収集は都度やるとして桜さんから手に入れた情報で
i|乂ニニニニ=ー∨|i.:.:|i:.:|芯劣<ニ二二ニ=─\./ニ//ニァ。_
`マ廴ア^ニニ=-〉|i.:.:|i:.:|弋zタノ /:::::ィ劣r |i:|ニ=- マ/ニ/_r=ミ、    柱合会議に情報提供しましょうか。
   `芍ニ[ ̄ ̄Ⅵ.:.乂|      /イ'代ツ|i:|i:| やh、人{/┌=」
    ``∨777ア=--=ニ       、   /|i:|i:|   寸ニ乂Y乂ニ|
      r=ニ¨ニニニ〈 、   _、    //|人|   寸ニ\ノニ|_    いうても、木綿季が柱にでもならないと
      ∨〇ニニニニ‐|iト _ イ::/       Y=- -=彡ク
       ∨ニニニニニニ\ニ}厂三}_        >ニニ久\   まだ4人しか柱いないですし
     /ニ``〈〇ニニニ`、 \ソ〇ニニ三`ニ=、、 /λ  //ヽ
.    /ニニニニ|ニニニニ=、ニ:トニ〕h、ニ\ニニニ|i \∨//ニニ}  なんかまだ追加情報が出てきそうですが。
.   {ニニニニニ乂ニニニニニニ〉ニ〕h、ニニ\ニニ\}h∨〃ニニ/
    Ⅶ ニニニ /ニニニニニニ∧ニニ〕〇ニニ\ニニ. Vニニニ〈
    Ⅶニニニニ\ニニニニニニ∧二二〕h、ニニ`、ニニ|=ニニニ∧
     Ⅶニニニ=`~、、ニニニ/=〉ニニニ〕h、ニニ`、ニ」=ニニニ/ニ〉


221 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/09(月) 22:31:05 ID:X1UQYnn4



              |:::|      -──-
           [三]   /::::::::::::::::::::::::::ノ\
              |:::|  />────</::::.、
              |:::|  〈0〉 ̄〈0〉 ̄:〈0〉:::::::::::.、
              |:::| :|::V:::/:::::V::|\:::V\::::::::い,
              |:|/|::::|:::|\:::::::|⌒'\:::::|:::::::::}::}
              |:::| | |::::|:::|⌒\_| ィ忙T::::[)个く二二二つ
              |:::| |人::::::ィ忙T     |:::::|::::| |\\
              |:::| | 个‐込   、_, |:::|::::| |:::::}\>
              |:::| | |::|◇〕iト _// ̄い| |:::人
             _|:::| | |::| ´ゞ=彡イ.o∽:\ \::::\       というわけで、まずは現状上弦の陸になったやつの
         _/〈::| | |::|  /::|/。゚::::::::::゚。:|:::〉 〉\))
          /    ̄〉、 |::::| /,。o/::::::8::::゚∽'゚:/:/ /::\:\      下弦時代を桜さんが知ってるかどうか――【1D10:5
           |    /  >''"´:::::〈___8:::::::::: /:/_,ハ::::::):::::)
           |   / ,:'´:::::::::::。o▽  \__/|::|:/:::/:/::/
         V⌒\.{:::::::::::::::ノ∨    /::0:::人い/:/::::/\      1~3:ほかの上限と同様あんまり付き合いはない
          ∨゙⌒込,___厂: :/    イ:::::::o:::::}:\ {:::::{  }      4~6:血鬼術や体の謎も知っている
          ∨⌒ //: : : ::|  /:|:::::: /{\::\:::\       7~9:+当時の行動パターンや主な狩場なら多少は
             \ //☆ : : | /☆: :|::::::/  |\:\(\:(\       10:+一度下弦に落とされた元上弦その2
              |)//: : : : :.:.|〉: : : : :.:|:::〈   、:::\(  |\
             //: : |: : : : |∧: : : : :\:\  ヽ::::/|  |
.            //: : : |: : : : |/∧: : : : :∧:: `¨¨¨´: |  |
           //|☆:.:.|: : : : |//∧: :☆ ハ::::::::::::::::/  .|
            //厂: : /: : : :/「| ̄/\__V::::::::::/   |
         /// : : : : : : : /x|:|:::::{※※※iX}\:::〈   |
          ///☆: : : : :.::/※|:|::::::\※※iX{:::: \〉   |
  ____,///:_/: : :.:/※x|:|/::::::\※※}::::::::::::.    \
/ ̄ ̄ ̄´// ̄: : : : :: : /\_/:::::::::::::::::::\_ノ::::::::::::::}    \___
.      //: : : : : : : :/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: √ ̄ ̄ ̄ ̄\  ̄ ̄
     〈/: : : : : : /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /: ☆: : : : : : : : : \__
___/: :/´ ̄ ̄:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|_: : : :☆: : : : : : : : : :
: : : : : :/::::::::::::::__/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/   ̄ ̄ ̄ 7: : ☆: : :
: : : : /:::::::::::::::/| |:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/       /⌒\__
: : : /:::::::::: /::::::| |:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::|\__,. -=≦: : :☆: : : : : :
__|::::::::/::::::::::::| |::::::::::::::::\::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::|\__>'" ̄ ̄``ヽ、: : : :
::::::::\/:::::::::::::::: | |::::::::::::::::::::::\::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::|>'´ ̄ ̄``ヽ、☆::\: : :
:::::::::::::|::::::::::::::::::::.、\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'<__::::::\:ノ\_,,.. -‐   ̄ ̄、 ̄
:::::::::::::|:::::::::\:::::::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄``ヽ、::|::::::::::::::::::::::__::::::::|::::::
::::::::::::::\::::::::::\___| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::: `'く⌒T´ ̄ ̄::::: \_|_
\:::::::::::/|\:::::::::::::::::::\\____::::::::::::::::::::::::\:::::::\|::::::::::::::::::::::::::::::::|::
\\:::/: |::::::\:::::::::::::::::::\\::::::::::  ̄二ニ=-  _::::::|:::::::::: |:::::\::::::::::::::::::::/::


223 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/09(月) 22:33:38 ID:X1UQYnn4


5:血鬼術や体の謎も知っている



                    .   ´        .
                  . '             丶
                  / /´          `ヽ.  ヽ.
                  /  /              ヽ ヽ
              ,'   i    i            i ーヘ
              i   l   l l       i      i ート、
.              l  .| i i l 、    .l ll l l i  l l ハ ハ
                |  { l i i__丶    l il .l l.l  i i i  i i
               |   V´ i「Vルヘ   iリレ「「i`/ l. |  l |
               |   Nハj___  `ヽ ノ  _レ_レ レイ  l  | |    上弦に認められてどこまで進化したかは
               |   | ´ ̄ `     ´  ̄` /⌒i  .| i
               |   |ヽ ""    !   "" /ノ イー | |    さすがにわかりませんが
               |   | ハ r 、  --‐    / '´| |  | |
               |   | lく>| i       / l | |  |__|    当時の血鬼術や首の守り方くらいなら知ってます。
               |   l-ヘ. `| |>-/}イ }__ノ ノ ーr'
              /.|   | く ヽ.! レ' /__jj   i 「`r‐‐'‐ 、
                / |   | ヽ     r‐‐く  | | |    i     さすがにそこから大きく外れることはないでしょう。
                i  |   |ヽ }.     V.ノ \j / |    |
                |  l i  l| l ハ     | \ \  i   .|
                |  N\ j| }r┴┐    }、  ヽ.  〉 l   |
                |    ` /, ̄| |/`ヽノo〉ト.  }ー' V     |
                |     /_ __} i/`ヽ. X  | l   i.     l
                |    /´  7ァへ> / 〉 .| |   }    l
               }   .ノ   〈/  f´O/  | |  /    l
             i  /´          /  .i   V . /    i
             | /        /   l     レ'     ,'
              {        , '  Oノ    j     ,'
             !       , '     l    /、    i
            人     /     j ┌‐‐ァ\\   |
           /  ー‐‐      O / └‐〈    ヽ   !
          く            /     ヽ     ノ
          /`丶、        /ヽ   ,. --へー‐´
.         /    `ー --  --'   レ'´     \
        /            /          \


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    まだAAすら決まってませんが新上弦の陸の情報もある程度はゲットしたということで。


225 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/09(月) 22:38:27 ID:X1UQYnn4



   乂. ヽ     _ -=ニ=r==- _
     `¨    rぅ.:/./⌒ ⌒\.: `: .
         .: /.:/.:./.: /.: .: .: . V/,.: .: \
.         /.:,゙.:,゙.:./.: /.{.: .:{.:{.: .:V/,',~^'L__
.        .: . {.:.{.:.′/.:.{V/{.:{.: .: V/,:',:〔] \_>
        : .: :{.:.{.:{.: .{ { {_V/,.:V/.:.Ⅵ} }/.: }\:\
       {.: .:{.:.{.:{.: .''^~ .V/,.:\.:い`}V リ\ゝ'_ -‐ァ
       {.i .:{.:: {: ィぅ灯k \⌒灯ぅx j:/{~''~ -=ニ ̄~^>
.        :.Ⅳ.:{.: .:込,Vツ     ヒツノん{乂_. . -=ニ=- 、         なぜ知ってるかというと分身体含め
       v:.V{.: .:.V乂:.:.   ;   .:.:.八.:/,.:`、.: .:  ̄~^'' : .
       V/V/.:.乂(⌒  .,   .イ.: .\/,: `、.ー‐‐‐. . . .\        会うたびに殴り合いを始めていたからですね。
       r‐\.:\.: .:.)>。,   イー==ニ:\.: .:~''~ ,,_,,.. -‐…‐- 、
         `⌒\.:\.:う爪 ̄}''^⌒'+、  ´''~---=ニ¨ ̄~''<⌒     向こうの血鬼術の模倣もできんことはありません。
       :  \ V/\.: /,{ハ}/八ヽ______\         `ヽ       ぃ
      :     \}/<^\./, ̄^ヽ.>二¨ ̄~ヾ''≪__    .ノ          __
      {    _、‐j......~^''jハ}\'^~\\~''~┘......ヽ   {_)     , ┐  乂_〉
          <. / {................ノ.ヽ}...........ヽ:ヽ:ヽ''^.............   __   ./ ノ
      /ハ    {......................................}:: }i:: l[...............}/‐''´ ̄  (_ __
.       /∧   .八....{.............................]l:: }i:: :l[.......... 人{.  _, '^う _,、└'’、、       因みに鳴女の血鬼術は――【1D10:5
           、    \................}..........]l:: :}i:: ::l[...../ .{介=-<‐ _,,、‐''^''ーヘ
            ノ     〕iト..............イi{::†人:†:}ir'" :{  寸   .//     `’〈ヽ rぅ   1~3:見ただけじゃ理解できなかった
         `ト .,_    .}..._..''^`└'".....ヽ/  .{. \___寸彡'        t_>     4~6:あれは向こうがその場にいないとコピれない
          { : . \.  V/--‐''^`....O,′{      {                 7~9:それっぽいモドキなら全力でギリギリ?
          {     丶  V/................. ,′ {  -. ._、<                   10:模型で雰囲気を伝えるくらいは可能
          :        V/...............,′...{:、_、<⌒
             :     . .   V/.......O/‐ニ´}
            八     . . .  }〕........./、....ノニ=- _
           /\      . . .:......../ニ.\............./
           j\/ \.      :.... /-_ニ-\..../ニ- _
           //∧   丶     .}i.../ニ=-_ニニ¨´ニニニ-=- _
           ,こニ∧  . .\. . ハ=- _ニ=-_ニ-_ニニニニ- _ニ=- _
        ,こニ{   {  \   ',=-_ニ=-_ニ-_ニニニニニ- _ニニ=-  _
         {へニ\  : .  :.  .人ニ=- _ニニ-_ニニニニニニニ- _ニニニニ=-
        rへ}ニニ〕iト-v冖ー┐ }iニニ=- _ニ=-_ニニニニニニニニ- _ニニニニ
         〈‐‐〈^乂{-ニ} .{:: 「 ̄ /'{ニニニ- _ニ-_ニニニニニニニニ=- _ニニ
       rヘ ^{‐‐‐} <^ \」ハ{___/'{.乂ニ=-_ニ- _=-_ニニニニニニニニニニ=- _
        -〉 ^<‐〉 \‐ノ´ `¨´ fゝ┘ニニ=-_ニ=- _ニニニニニニニニニニニ
     r㍉. V   r‐   ./ノ}/ / } }ニニニニ=-_ニニ=- _ニニニニニニニニニニ
     ゝ      乂‐ヘ. “´ ./ /-.ノ ノニニニニニ=-_ニニニ=- _ニニニニニニニニ
        r'⌒_ _```  └' ‐└ -=ニニニニニ=-_ニニニ=- _ニニニニニニニ


226 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/09(月) 22:40:03 ID:kpObdNeb
どうもダイスが真ん中あたりをさまよってるな

227 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/09(月) 22:40:07 ID:+gkt2a+l
近くにいればコピー出来るの凄いわ


231 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/09(月) 22:43:37 ID:X1UQYnn4


5:あれは向こうがその場にいないとコピれない



                    ___
                 。s≦: : : : : : : :.≧s。
            -===彡: : : : : : : : : : : : : : : : :.\
              ': : : : : : : :/: : : : : : ': : : : : : : ヽ
             ': : : : /: : : :': : : : : : : |: : : ': : : : ∧
             ': : : : : ': : : : |: : : : : : : :|: : : :!: : : : : :'
          /´: : : : :.i: : :.!:.:!: : : : : : :/': : : 'ヽ: : : :.ノヽ
           | !: : : : |、: /v'∨: : : : / _!:.:./  ヽ: : | '/,
           | !: : : : | ィ示h \: : ! イ示hヽ  }:.:., '/ ,     というわけですので、悪魔でこんな能力だよと
           | !: : : : | 《弋ツ  ` ' 乂ツ ノ` ,¨Y  ! ,
           iノ∨: : :! `¨¨´   '   :.:.:.:. / 八 .|__〕     お伝えするのが関の山ですね。
             ,: : : :! 、 :.:.:.         /イ 了 | |
            ,: : : :,〕iト、   _-、    , ' :.:.:.: | |_/
              /: : : /:.:.:.:.:.:> ´ ノ   ィi〔:.:.:.:.:.|八_} !
            ./: : : /:.:.|:.:.:∥ /´≧s。ィ( h:.:.:.:.:.: !: : : : :,      これ以上の情報となるとあとは私の器物解析くらいですか。
           /: : : /:.:.:.:i:.:./ ¨¨´‐\ __/.乂:.:.:.:.:!: : : : :.,
         /!: : :./ -=ニ! '   、__\ 、 }    7h。_: : : ,     何ができるようになるやら――【1D10:9
           / ,:.:././: : /    _ヽ` } \  /: : : : : :!≧=‐、
         '  ! ,:.!/_/    / /ヽ〉 ,\ \': : : : : : :.!    ヽ   1~3:分身阻害剤や細胞破壊剤や血鬼術封じの開発速度上昇
          ,   ヽ! ア     /,   ∥∧v \ \: : : : : |        4~6:+やるやらないは別として鬼食いが食うと能力向上
         !  __ノ)h、  /´ヽ/   .∥ ∧v .∨∧: : :ヽ!    }   7~9:+ごく一部ながら血鬼術封じを含めた血鬼術を使える
        ノ  √  __}/二ニ7    ∥  ∧v  !_ノ⌒`` ヽ   ,     10:+ほぼ自意識を持たない分身体
      ∥  j{   7√ イ/   .∥、__ノ , v  ∨: : : : : : : 、  ,
       .∥  ノ        〉    ∥ ヽ/  , v  .∨: : : : : : :.∨i
     .∥ イ      /:./∧ ./ (__):.:!: : : ヾ、  ノ: : : : : : : : :, ,
     ノ  /  !    ,:./: : :.Υ: : : : : : |: : : : : :.Υ: : : : : : : : : :}
    {  ノ!   !    /: : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : : : : : : : :, /
    ) , i  |     /: : : : : : : : : : (__):|: : : : : : : : : : : : : : : :./。


232 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/09(月) 22:45:00 ID:kpObdNeb
1足りない

233 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/09(月) 22:45:29 ID:+gkt2a+l
意識を持たない分身は精神的に無理なのかね

234 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/09(月) 22:45:33 ID:pK/BjH1i
すっごい便利

10はむしろ使いづらくなるからベストかも?


237 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/09(月) 22:49:03 ID:X1UQYnn4


9:分身阻害剤や細胞破壊剤や血鬼術封じの開発速度上昇とともにやるやらないは別として鬼食いが食うと能力向上
  ごく一部ながら血鬼術封じを含めた血鬼術を使える



             .ィi
            //.|
           「 .レ’
           ./7
          /7
         .//
        //
       .//
      //
       //
     .//
    //
   .//
   /7
 /´ハ
/ ./ /
 ̄∨


     /二三三三三三三三三三三三三三三
    /二三三三三三三三三 (  )三三三三三三
    、 二三三三三三三三二ニ==───=ニ二三三
     Vj二三三三彡 '"二三三三三三三三三三三
     V二三 彡'"  三三二ニ=-─:::ァ、────
      } 三/三 -‐7¨  |::::::::::::::/|::| :\:::::::|::::::::|V
     ーr fT:::::::|::::/_,, .|:::::::::::/ .}リ ニ=__`ヽ|::::::::|:::V     とりあえず柱合会議までに頑張って解析した結果
      /::::|:::::::::/三ニ=‐ |:::::/    ̄ ‐三 |::::::::|;ミh。
      /::::::| ::::::| 、、、  |/       .、、、 |:::::::::i)} ``    半天狗の道具みたいに他人がもってても
.    /イ|:::| ::::::|                  |:::::::::iノ
      |::::| ::::::l     ________     |:::::::::|       それなりに力を発揮するものだとわかりました。
      レ.| ::::::|、    \____ノ   ./|:::::::リ
        |::::::::|i心、          | |   /::;'i:::::/        血鬼術封じくらいしか普段は使わなさそうですけど。
        ヘ::::::|\{`h。_      | | ,.rf }/ .|/ ダラー
         \|     .\|'' ‐--- '"{/
    _  .r--、        .|       |
/ { |  | .l   l      f二二二}二二 ]
{   ! l  | |  l二     7三三三||三三ニ{、,
:,  l l  l l  l三三三三三三三j |三三三三三三三三三≧x、
、、  、j  V   {三三三三三三三| |三三三三三三三三三三ニニ、
 \ `     \彡へ三三三三j j三三三三三三三三三三三三\



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             だいたいこんな感じで柱合会議に挑みます。


239 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/09(月) 22:55:43 ID:X1UQYnn4



s。  `く>>、\____マム__マム___,|:|______||___∥__//__//____アxく>>'´
`弌is。 `'く>>、\____マム__マム__,|:|_____,||____∥__//__//____アxく>>'´    ,ィ㌻
  `弌is。. `'く>>、\ ̄ ̄マム ̄~~マム ̄~~|:| ̄ ̄ || ̄ ̄~∥ ̄~ // ̄ 7/ ̄¨アxく>>'´   ,.ィ㌻:|
    `'弌is。`'く>>、\ニニマムニニマムニニ:|:|ニニi||ニニニ∥ニニ//ニニ//ニニアxく>>'´  ,ィ㌻  :|::|
.      |::トミs。`'く>>、\二マムニニマムニニi:|二二||ニニ∥ニニ//ニ//ニアxく>>'´  ,ィ㌻     .|::|
.      |::| `'弌s。`'く>、`ー‐`ー‐‐┴─ ┴─ ┴─‐┴‐─'─‐‐"─くく >>'´ ,ィ㌻       |::|
.      |::|   `'弌s。`Y´¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨`Y´,.ィ㌻|       |::|
.      |::|     `'弌ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ:||彡'´..|::|       |::|
.      |::|        :|                  |i:i|          ||   |::|       |::|_,.。o≦
.      |::|        :|                  |i:i|          ||   |::|    _,.。o≦
二ニ=‐   |ニ=-      :|ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ|          ||   |::|_,.。o≦ _二ニ=-‐ ''
-=ニ二三二ニ=- ̄_=- ,,,_|  | | ̄~~|  |~ ̄~|  |~ ̄~|:::|i:i|          ||_,.。o≦_ニ=-  ̄  :::|::| |
.     ̄”“l|::| ̄ || ーr =- ̄ | || ̄.:||  || ̄::||  || ̄::||:::|ZZZZZZZZZZ|l_ 。s≦|_,, ‐| |'¨¨ ̄|::|::| |
      ||::|   ||   l| |i:i:| ̄| ||  ||  ||  ||  ||  ||:::|i:i|_||_||_||_,,,||'´|| ̄||   :| |    :|::|::| |
      ||::|   ||   l| |i:i:|  | ||____,l|  |l____,||  |l____,||:::|i:i| ̄ ̄ ̄ ̄~|~゙|| ||  ||   :| |    :|::|::| |
      ||::|   ||   l| |i:i:|  | |ニニニ|  |ニニニ|  |ニニニ|...|i:i|:: ━┳  | || || O||0  | |    :|::|::| |
      ||::| o||o l| |i:i:|  |      (_)...Ω       │:|i:i| _ll_ ┗━━ || || .:|l   :| |    :|::|::| |
      ||::|   ||   l| |i:i:|_ ┴───/二二ム───┘,|i:i|ー||───'s。.|ト |l,_ ll   :| |    :|::|::| |
      ||::|  _||_ -┴ァ'ニニニニニニニニニニ〃ニニニニニニニニ|i:i|ニ||ニニニニニ≧s。.`|ー- | |__  .|::|::| |
      ||::|‐'"_,.。o≦===========ァ'=〕〔 ィニニニニム======爪============`'<≧s。.,`` ┘|::| |
      ||┘≦────────'─────────rx‐、================`'<≧s。|::| |
     ,. ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ア ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\_________ ≧s。| |
  ,.  ´====================ァ'===================== \|二二二二二二二二二二二二≧s。
/                 , '                   \
_____________/________________\____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



              ____________
           .-=ニニ二二二二二二二二二ニニニニ==-
         .-=ニニ二二二二二二二二二二二二ニニ=-=ニ=-
    ....〈=-=ニニ二二二二二二二二二ニニ=-=ニニニニニ二/
        .-=≧=-=ニニニニニニニニ=-=≦二ニニニニ=-=ニニ{
        -=ニニ二二二二二二二二二ニニニ=-=ニニニニニ{
         .Y≧=-=ニニ二二二二ニニ=-=ニニ二ニニ=-:イ:::::::::.,
         人     (  )      =ニニニニ>..´.::::::::::::::::::::::\
        .(二≧=-=ニニニニニ=-=≦ニ=- >:::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::\    以上、今年は鬼の研究と情報収集に関しても
        \二二二二二二ニニ=-≦>::::::::::::::::::::::::::V :::::::::::::::::::::::::::::::>
        ::::::::ニ二二二二ニニ=-: ゛ :::::| ::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::|:::::::::≧゛    めぼしい発見がありました。
        /::::::::::|::::::::::::〃 |:::::::::::::::|-‐\:|-\ ::::::::::::::::::|:::::::::::::::|:::::::::,
    ./イ| :::: |:::: /|:::|- ;::::::::::::::|    \  \::::::::::::::|:::::::::::::::|::::::::′
       |:::::::|:::::|∧:|  ':::::::::::::|   ,.斗==ミ |::::::::::::|¨.Y::::::::|::::/       睡眠を行う鬼に関しましては
       |:::::::|:::::|  :|=-ミ.\::::::|  〃{:::::ノrハ》|::::::::::::} }} ::::: |::,'
       八:::::|:::::::.. 《 {::ノrハ \|   乂しソ ノ:::::::::/__ノ:::::::::N         以後経過を注視していきたいところです。
          \|:::::::∧  ∨ソ       ,,  /:::::::::/:::::::::::::N
           .:|:::::::::::|':,              ,::::::::::/ミ:::NM ゙
           .八::::::::|八     `       :::::::::/  {{
             .):::::/  :....     ー  ´   |::::::/ニニニニニ≧、
             .{:::://\   > .       |:::/ニニニニニニニニ\
             .}/     \  |ニニ .‐< /|/ニニニニニニニニニニ \
           /        \|ニニニ | 〃ニ./ニ/ニニニニニニニニニニ\
        /            \ニニ|/ニニ//=ニニニニニニニニニニニニ.|



                   ......-‐━‐-......
                ,...:´::,:::::::::::::::::::::、::::::.\
               /.::::::/¨¨¨¨¨¨¨¨`ヘ:::::::::.\
              /.:::::::::/ _____ヘ:::、::::::::.、
            /.:::::::::::::/´::::::::::::::::::::::::::::`',:::',::::::::::.\
              /.:::::::::::::::i:::::/\:::::::::::i\:::::::',:::',::::::::::::::.\
              /.:::::::::::::::::l:::/ ̄`\:::::|. ´\__',:::',::::::::::::::::::.\
          /イ:::::::::::::::::И ,=ミ \! r=示テ:::|:::::::::::::::::::::.ヾ      相変わらず無茶苦茶なことをしますね。
           |::::::::::::::::::| 乂zノ    ゞ- ' i::::|ヽ:::i:::::::.\`
           l::::;イ:::::::::::lヽ     ,!      l::::l'::::::ト、:::.ヾ、\
           |:/..|::::::::::::lゞ、           |::/:::::::| iヽj j
           |l .人::::::::::|::::::::...   `  ´  /|/从ノリ j
              !   \::::|:::::::从`ト _  イ从リ
                `、|从リ'´ .j    ゚。_
                 -= ヽ´ ヽ   /./ ゝ、 _
              -=   ∨ ∧    / /    =- 、_        しかしその鳴女という鬼の血鬼術、
              r' 、       ∨ ∧ ./ /        ./  /
              |  .\.    ∨ ∧/ /       /   ∧       知れただけ幸いでしたが非常に厄介ですね……。
              /!     `y'    ∨ / /      ゚。/    / ∧
          〈     /      У /        ゚。    / .〉
          ∨   /     i  i            ゚。     /
          /∨  i      .|  |  ___       /     /i
            i  `  ゝ、_,x≦三三シ´: : `ヾ三≧/     / .|
            ト、     \三三三/\: : :/ヾ三/      ,′
            | ',.      ゚。三三/. : :l`´l: : :..ヾ/        ,
           |  ',     _゚。三/. : : :l三l: : : :./        ,


242 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/09(月) 23:00:08 ID:X1UQYnn4



               ___ /////_
             /-----/-----/---- //
      _     /-----/--------------- //
       \--\ ノ-----/----------__---/―z __
       \------ /-------/ ̄--------------- <
     ___l--(---l --- / ̄--------- ―― _------->
      ̄ >---\-|--/---__/ ̄---------------- \     その鬼がいる限り無惨を追い詰めることはほぼ不可能。
       \-- r ――――z_-------------------------\
        ノ-∥__      ̄\――― ---------------\    かといってその鬼を倒そうにも自身は拠点の奥深く……
        / -∥――― ― __  >-------\----------\
        ̄ l{           ̄ ̄\--------- ̄\------\
          l{ (  \       __   ≧ ――― _---------\
         丶丶    ━━       l |......................\― 、 --\
         {  l /   ´ ̄ ̄ フ    ノ l........./´⌒ヽ... ̄\\丶    今まで無惨を見つけようにも見つけられなかったのも
         |ー//_  、_....イr ⌒   /.../  ( ̄ }l }......../ノヽ
            /         ノ    //    ノ 丿 }l....//,        やむを得ないことでしょう。
         丶 -      、__      r ≦  ノ⌒∨
         ∧、_         \_  、__、ヽ`.:::/  /∨
         /∧\_ヽ    ⌒"""´  ̄ / / ̄\::/  /==∨
        //∧           、ヽ   l :::::::::::/  /====∨
        // /∧   _   ≦ / ̄ ̄\:/  /======∨
      l  \/ .:::::::::. ̄丶  / ̄ ̄\::::::::::/  / ========-
      |、\ \:::::::::ノ /∧ l ::::::::::::  |:::/  /===========-
      【感覚狂ってくるけどこの中では柱になったの一番後】




               ,........-―-、,.―-:...、
              /:::,..::-:::_::::::::::::::::::、::`ヽ、
              /:::/:::::/::::::::::::::::::}::::ヽ:::::::ヽ
            '::::::/:::::::/::::::::::::/ :::::: |:::::::∨::::::::..
           /:::::/:::::::/::::,::::: ∧::::::::::|マ:::i:::,::::::,:::::.
          , :: /:::::::/:::::/:/:/ }::::,:::::} i::::|!::,:::::::,:::::.
            /:: /::::::: {:::::/:/:/  ':::/:::,' |:::}|: |:::::::,::::::
         /::::: |::::::::::|-/-{/、 /::/:::/_}/ |: |:::::::|:::::|      たまたまそこらをうろついてるところを一撃で殺すか
          /::: /::!::::::::ィ__ /イ/     j/|:::::::|:::::|
         ,'::: /::::|::::::::::| 弋zソ`   ,.ィtztォァ  |:::::::|:::::{:.      あるいは向こうから来てもらうかでしょうね。
       /:::::,':::::::|::::::::::|         ゞ-゚'   /|:::::::|:::::|::}
        / ::::::::::::: |::::::::::|      ,       .イ_,|:::::::|:::::|!:|
     /:::::::: | ::::: |::::::::::|:、           ,..::::::: |:::::::|:::::|l:}
      /::::::::::::| ::::: |::::::::::|:::_ト  ´`   ィ::::|::::::::::|:::::::|:::::Ⅳ
    /::: ,:::::::: |::::::: l:::::::: l'´ |  ` - ´  | ̄\:::/:::::::,::::: |:{      どちらも非常に難しいでしょうが。
.   /::::: |::::::::::|:::::::∧:::::::| __|      |、  ,イ:::::::/:::::: |::::.
   ' :::::: |::::::::::|:::::/ }::::: |- '       .ーヽ {:::::::{::::::::::|::::::.
  /:::::::::: !::::::::,.ィ/   |::::::|          }  |:::::::ト 、:: |::::::::.
  l:::::::::::,.ィニニ{_,...イ|::::::|、 ̄ `ヽ  イ ̄/ ,.|:::::::|_、ニ`ヽ、:::.
  {::::::::/ニニニニニ{ll|::::::|__\     ..イ / |:::: リニニニニ}::::.
  |:::::::{ニニニニニマi!::::::!\: :> = <:_/ ,::|:::::{ニニニニハ::::.
  |:::::/ニニニニニニ !::::リ   Y: : : : : : Y  /=|:::::|ニニニ,ニニ}:::!
  |::::{ニニ、ニニニニ|::∧   ∨:⌒ ∨  /ニ{:::::{ニニニ{ニニ{:|
  ∨ニニニYニニニニj/ニ\   {: : : : }  /ニ j:::/ニニニ/ニニ}:|


249 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/09(月) 23:08:37 ID:X1UQYnn4



               _ -==ニ三三三ニニニ=-_
            ._ -=三三三三三三三三三三ニ=-_
           ./三三三三三三三三三三三三三ニニ= 、
          /三三三三三三三三三三三ニニ=三三ニ=〉
         ./三三三i ̄      〇      _ =z}三三ニ/
          \三,/三三ニ三三三三三三三ニ≦三ソ:::\
           ヽ/三三三>イマ::::::::::::|  jI斗-:::!::::::i::::::::,⌒ヽ
.         《二イ.:::::|:::::::jI斗::::::::リ:!   \::|:::::::::::::::;
.         /::::::|::::::::|//   マ:::/リ ィ杰ホテァ::::::|:::::::|       そもそも話を聞くに今の我々の力で無惨を倒すのは
.          /:::i:::::i:::::: |_,ィ杰ホ }:/   弋少 イ:::::::|:::::::|
         /イ |::::|:::::八( 弋少   '    、ぃ |::::/:|):N        非現実的といえるほどに力の差があります。
            八::∨::::∧ 、ぃ         厶/:::j/
              ∨::::代_ゝ      ' `     イ::::/
            ∨:::リ:::::::ゝ..       イ:/|::/
             ∨リ'ヘ{\≧=t― ≪ {/};' }/           ・無惨の能力を低下させる何らかの手段
              ∨   .V';:}三{{三三{__             ・同時にこちらの戦力を向上させる戦術や技術の獲得
                    /////{〇//////\           ・無惨自らがこちらの刃の届く位置まで来るような餌
              _,,x<//////,{///////////>x,,        ・鳴女や分裂といった逃亡手段を全て遮断する何か
            ////////////{//////////////,ム
              ///V/////////,{〇///////////,///',
               |////',/////////{/////////////////,
               |////,|/////////{'///////////,'/////i     パッと思いつくだけでもこれだけのものが必要でしょう。
              √/// |/////////{〇/////////|//////i
           √////i/////////,{///////////i//////i     勿論準備や努力はどれだけしても十分とは言えませんし
           |/////∧////////,{///////////!'/////,|
           |//////i/////////{〇////////,イ//////|     並行して通常の鬼による被害から人を守るのも手は抜けません。
           |//////}/////////{'//////////,|//////i
           |//////|/////////{'//////////,|//////|
           |////⌒'く////////{〇'////////,}/////i
           |///////,∨//////{////////,/'//////,'
           ∨///////,\////,{///////,:'///////,/
              \////////,\//,{〇///,У////////
              \////////∨,{///,/////////〈
              /∨///,/⌒∨//,/ニ⌒\////,∧
               ///\-〃 /⌒ヽУ⌒\ /////∧
               √ニニニ\/   /    ∨/ニニニニム



            .......:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:....
         ....:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::、:::::::.\
        .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::.
        .:′.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.: : : : : : : : : : :丶::::::::.
.      /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i: : : :._:_:_:_:_:_:_:_:_:_ヽ::::::::.
      ′.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|: : .´:::::::::::::/i:::::::::::::i::::::::::.       今までどれだけ私たちが守勢に回らざるを得なかったか
     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l´.::::::::::::::::/ .l:::::::::::l:|:::::::::::i
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::斗匕/  |孑斧リ,:::::::::::i!       痛感させられますね……。
   -=≦彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::|:/   .レ',イ` l:::::::::::::|
     l::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::l从xく爪   〈ソ  l:::::::::::::|
     l::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::| <弋:オ     ヽ i/i::::::::::::|
     l::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::| i/i/       |::::::::::::|       どれもこれもどう満たしていいかわかりません。
      |::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::.ヽ         /.::::::::::::|
.      从:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::i     - ァ /.::::,::::::::;
       ヾ;从:::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::|       /.::::/i:::::./
.          ヾ/ ヾルリ从:::::::::::::::l  _   _/.::::/ .|:::/
.          /´` 、    .\:::::::::l´/iノjノjノリハ/  レ′
          /           \::::|
.          /         `  、 ヾ!


253 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/09(月) 23:17:26 ID:X1UQYnn4



              /:/::: /::::::::::\:/::/::: \::::::::::::\
.           .::::::/::::::::/::\:\::: }:::::::::/::: ∨:::::::::::::::.
          /::::/ ::::: /::\__::::::}:::}:::/__:::::::: ∨::::::l:::::::::.
.         /:::::::::::::::/''"´: : :/: : : : : :/: : ::\∨::::l:::::::::::.
        /:::::::::::::::/:へ: : : : 7: : : : :{ : : : :/ : : ∨::::::::::::::::.
         √::::::::::::/: : : : 〉.:`:┘: : : :└: : : : :r: : :.∨:::::::::::::::.    いや、そう悲観することはない。
        |::::::::l::::/: : : : _,:、--: : : : :.r: : ‐- :.;,_: : : :.∨:::::::::::::|
        |::::::::l:::|,:、-''": : へ: : : : : :{: : : : :ノ: : ``: : :|:::::l:::::::::|    この数年で向こうの動きに合わせるしかない状態から
        |::::::::l:::|: : :⌒´: : : 厂:ヽ : : :ー.: : : : : : : : :|:::::l:::::::::|
        |::::::::l:::|: : ィチ芋ミx   〉: : : : ィチ芋ミx:.:|:::::l:::::::::|    何が足りないかがわかるようになり、
        |:::l::::::::| : : : ヒ辷リ  /: : : : : :,.L,;;;;,,.」: : |:::::l:::::::::|
        |:::l::::::::|        ^〉/⌒ヽ: :rヘ: : :_:_: |:::::::::::::::|    さらには一つずつながらそれらを満たしつつある。
        |:::l::::::::l:.         l|li   ):.:}   ′ :|:::::::::::::::|
.        l|:::l::::::::l∧        、 ,         /|:::::::::::::::|
.         l|:::l::::::::lト-                  ー|::::::::::::l::|
       /:|::::::::::::|:::::∧    `     ´    /:::::|::::::::::::l::|    千年という時間を考えれば我々は急速に
        .:::::|::::::::::::|:::::::::|\           /|::|:::|::::::::::::l::|
      |::::::|::::::::l:::|:: /|  〕h、              }\:|::::::::::::l::|    攻勢に転じようとしている。
      |:::l::|::::::::l:::|´   :.   :::`  一 ´    ./  |:::ハ:::::::::ヽ
      |:::l/}:::::::l:::|     :.             /   ./:::{ .}:::::::ハ::}
      |:::l .}:::::::l:::|      \         ./   ./:::: | .|::::::{ {::}



               _____
             ,.....::´::::::::::::::::::::::::`丶、
            /:,::::::::/:::::::::::::::、::::\::::\
         /::::/::::::/::::/ :::::::: |::::\::::\::::\
          /::::/::::::/:::::' i:::::::::: |:::::、::ヽ::::::ヽ::::ヽ
        '::::::'::::::/::::/ {::::::::|::|:::::::ヽ::∨::::∨::::.
        |:::::|::::::|:{:::|  ∨::::|::{\:::::∨}::::::::',::::::.
        |:::::|::::::|/从` \::{:::〉´\:}∨::::::::|::::::|       ですがお館様、不足がわかったのはいいことですが
        |:::::|::::::| ,ィ云≧ `¨ ィチ芸ァⅥ:::::|::::::|
        |:::::|::::::{  弋zリ    弋zリ  |:::::::|::::::{       その不足を満たす手段のいくつかはめどすら立っていません。
        |:::::|::::::ム      ,       ;|:::::::|::::::::.
        |:::::|:::::::}ム          /|:::::::|:::::::::.
          }::::',:: ',:::::::.、    -     イ:::|:::::::}::::::::::.      特に無惨のような生命体がわざわざ自ら我々の前に
          /:::::::}::::::}:::::::::,> ._. <::::j::::j:::::/:::::::::::::.
       /::::::::::|::::::|:::/  |     |`ヽ:::{:::/:::::::::::::::::.     姿を現すようなことが存在するのでしょうか。
        /:::::::::::::マ:::}::|  /     \ }!::{:::::::::::::::::::::.
     /:::::::::::::イ}:/ニ|イ - 、   r-- }i |:::|`ヽ、::::::::::::::.
     ,':::::::::/ニ/ニ { {\       /} |:::|ニニ`ヽ、::::::.
      {:::::::/ニニニニ| \` ー‐ ': /  ,:::{ニニ{ニニ、:::::.
     |::::::{ニ',ニニニ、  `Y: : : Y   ∧:|ニニ|ニニニ、:::〉
     |::::::|ニニ、Уニニ、   {⌒}   /ニ リニYニニニニ\
     |::::::|ニニ /ニニニ \/: :∧ /ニニニニ}ニニニニニヽ
     |:::::::}ニニ/ニニニニニ\:/ニニニニニ|ニニニニニニ\
      乂:::|ニニ{ニニニニニ (_)}ニニニニニニj、ニニニニニニニ 、
       ヽニニ、ニニニニニ|ニ|ニニニニニニ/ `ヽ、ニニニニニニニ 、
       ヽニニ、ニニニニニニ!ニ!ニニニニニ {     、ニニニニニニニ}
        }ニニ}ニニニニ |ニ!ニニニニニハ     `¨ヽニニニニニj!
        |ニニ 〉ニニニニ(_)|ニニニニニニ}      〈ニニニニニ/


255 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/09(月) 23:22:34 ID:X1UQYnn4



                      _
                  .。o≦:::::::::::::::うぅo。
                ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /:::::::::::::::::/:::::::::|ヘ:::::ヽ:::::::::::ム
.             /::/:::::::::::::::/}:::::::::|_ヘ::::::ヽ:::::::::ヽ
               /:::::::{::::::|:::::::/ }::::::/    ̄}:::}::::::::::::ム
            ̄ ̄ノ:::::::|::::/l\:!:::/ 斧示ミ'"!::::: |:マム       ……太陽の克服。
              /:::::::::{/斗=x"/  {圦刈 |::::: |::::;マム
             /::::イ:`ゝ{圦刈  , `¨¨´ .!::::::|:::リ  `
             /イ マ:::ヽ` "´   _ _    .!::::リ:N
                  }ヘ::::ヘ      ヽ\ .イ:::/ハ{          その手段を我々が握ることができれば
                  }ノヘ::个o。.    __ヽ.\/
                   ヘ|/\ ´".T{ _ -  V/           他の鬼に任せるなどということは絶対にしないでしょう。
                 __ 」ニニ`i ! ゝ-    V/
                /ニニニ` <|__!__Yヽ.,_  Vヘ=V        まず間違いなく自ら乗り込んでくるはずです。
.                 /ニニニニニニニ|ニニニニニニヘ.  Vニ\ヽ
.               /ニニニニニニニニ|=ニ○ニニニ∧ /ニニニや\
             /-=ニニニニ二二!=ニニニニニ/ニ∨ニニニニ.やニ}     逃走手段くらいは確保してるでしょうが。
             /ニニニニ|ニニニニニ|ニニニニニ/ニ_ノニニニニニニヽ=|
               ニニニニニ|ニニニニニ|=ニニニニ{ニニニニニニニニニニ=|
            |ニニニニニ|ニニニニニ|=ニ○ニ=ヽニニニニニニニニニニ\
            |ニニニニニ|ニニニニニ|=ニニニニニニ\ニニニニニニニニニ=V/



                         \ ̄:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/)/  /:::   <::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
                           \:i:i:i:i:i:i:i:i:/   )ー--''^^ー┘ \::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::
                           <:i:i:i:i:i:i:/ _)⌒ ̄  (⌒ー┘ ̄⌒\::.::.::.::.::.::.::.::.:,. ‐-.._::.::.::.::.::
                          -=二;i:i:i:i:^^ (_ ̄ ̄⌒          \.::.::.::.::.::.::/ ,.ィァ \::.::.::
                             厶イ,/⌒   __             \:.::.::.:/ /⌒ヽ. `、::.:
                               { :i     /二二ニ=- ..,,,__       \::.:|   〉ー丿  ',
                               { ノ _,ィニニ/  _,,.ィ          .Ⅵ  L_- .._ ) .}::.   無惨をおびき寄せるためだけに
                                 ⌒ ̄,..ィf㌢^Y′              ) ノ/ /::.:
               , --、              `、  _j㌢   ノ                    厶イ /::.::.:   鬼のための研究をするとは……。
                i,   ハ , ‐、、            ヽ }: 乂_/)              ;/    / \::.
            , --,'|  ̄ |{   ゞ、             /    (  {                    _/   .\
           ,{  h!   l ゙ー´ } }             /     丶 ::.              i^^      -
           iト_ ィj} _,,,_ l    } }         /          :、\               }   _、‐''゛
            l  ,,}i   ゙ l    } }           /          \ :.、            ,′{/    ._、‐
           ,l  ̄ }     l    } }        └‐ -- 、      `、:..         ./ /   _、‐''゛ニ
        /⌒j    }    !    } }              L __ -- ,,_  \\       ./   /ニニニニ   そもそも、本当にそれは可能なのか?
        ,'!  j! _,,... { ,;;;,, l ‐..._ } }                    ( .....     ヽ :.、  / "  ./ニニニニニ
        i ー i!  ⌒,'  ̄ ゙| ⌒ } }               `ヽ:::     ¦ :}  ./   /ニニニニニニ
        l ニノ| _,.. |     i    '/,                   }       :. ¦ 〈    .〈ニニニニニニニ
        |   | ⌒;|     |    '/,..-‐-.r‐㍉                  ィし, \:\ /∧ニニニニニ>''"
        |   |   .|     l     ヽ,.::⌒ヽ ⌒ヽ             `ー‐  / /./::∨ /∧ニニニ/ニニ
        } _,ィ}   ;|     |      {::::::::::::}  /                  >''~:: /::::::::::∨ /∧ニニ/ニニニニ
       〈  ノ   , ,:′  j}     γ⌒㍉   /              /:::::::::::::{::: :::::::: ∨ / /ニニニニニ
        {  〈    〈    /     .{:::::::::::::} - 〉             ,::::::::::::::八:::::::::::::::∨/ニニニニニニ
       八      :ヘ   ゝ::   γ⌒㍉ノ ..{              {::::::::::::::::::::\:::::::::/ニニニニニニニ


258 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/09(月) 23:28:18 ID:X1UQYnn4



   ___________
*::''"ニニニニニニニニニニ=゚'':*: ..,
ニニニニニニニニニニニニニニ`*..,_
ニニニニニニニニニニニニニニニ=\
--‐ =ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(○)二=- ,,_ニ=/
       _三二ニ=---ニ二_    Y'’
_二=-ヒ'"ニ三ニ三三三三三=‐-、j
/:::::::::::::/:::::::::¨z=,―‐-=ニニ三三三ニ\
::::::::::/:::::::ィ<ニニ/::::::::::::/|!:::::: ̄==─┘
::::/::::::ィ<ニニニ/::::::: /三i|:::::::::::,:::::::V        はは、流石にできるかどうかは僕が癒えることでは……
:/-=≦三三ニ=/:::: /-‐―‐|::::::::/::::::::::V
l三三三三三ニ/::/ .-‐三三|:::::/:::::::ム::V       他のすべての条件を揃えたら神様仏様が
三三三三ニニ/.-=TT .示 |:::/:::::::/\::::V
`‐ニ三=‐' ̄-ニリニニ弋辷ン 》!/:::::::/  .\V      我々を導いてくれるのを期待するしかないですね。
!       ∠ニ-^-ニ三./ィ:::::::/     `
ゝ、                 ̄/:::::/
.....l\    _        <::::::/
...∧ \     。s≦/:::::/
/三\ >ー‐ ´ ∧... |::::イ
ミニニ≧s。___/ニヘ..|/
ミ=ニニニニ}}ニ=/ニ-x
ニヽ=ニニニ}}ニ-ニニニニ-.....
ニニ三三三{〇三三三三三ニニ‐
=ニ三ニ三三}三三三三三三ニニニヽ



                               ___
                           ,......:´:::::::::::::::::::::::::::`:........、
                          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::i\
                       ,/.:::::::::::::::::::::::::::; <´ ̄ ̄ ̄ ヽ:::::::::|::::.ヽ
                       //.:::::::::::;::::; <´            i:::::::::|:::::::::.、
                       ′/.::::::::::/´              l:::::::::|::::::::::::.
                        i::/.::::::::::::i             __l:::::::::|::::::i::::::i      黒鉄さんから神仏なんて言葉が出てくるとは
                        |′.:::::::::::|   ..--‐‐…・・...:´,イ:::::::l:::::::::|::::::l::::::|
                        l:/.:::::::::::::|>.´::::::::/.::::/i::::::::::::/ .!:::::::l:::::::::|::::::l::::::`≧=-'   少し意外ですね。
                    /.::::i:::::::::::!::::i:::::::::/.::::/ .|::::::::://レ'jノ|:::::::::|::::::l:::::::i
                     /.:i::::l:::::::::::!::::|::::::/.:/.  !:::: /.  ,r‐f7!::::::/i::::::|:::::::|
                      /´ |::::l:::::::::::!::::|/ ´ ̄  |:::/ イ:ij;:ノ' |::::/:/.:::/.:::::::!      科学万歳論者とばかり思っていたんですが。
                         l::∧:::::::::!::::l≪示芯   !/   ゞ-'  !:/i/.:::;:::::::::::;
                         l/i:::ヾ:::::|::::|ヽ ゞz'         /′.::/.:::::::::/
                         |::::::ト、:|::::|、_‘,      `       /.::::::/i:::::::::/
                        l::::::| \:!从:ji\   ー ´  イ:::::::/ .!:::/
                      \:|   .____≧=- .._/ !\/ .レ′
                        /、     i  iー 、  ,― / ̄/`ー - 、
                         / ̄\x ―, . V∧       /  /     ヽ
                           /    \~_ヽ ∨∧     /  /       i
                       /       \ヽ ∨∧    ./  /         .ト、
                         /          \ ∨∧   /  /        .i  ! \
                     /           〉 ∨∧ /  /       、/  !   \


260 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/09(月) 23:29:21 ID:+gkt2a+l
首取れても生きてる鬼がいる世界だしなー

261 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/09(月) 23:30:02 ID:lxGCUT5R
科学者であることと神様仏様を信仰することは矛盾しないしね


264 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/09(月) 23:39:43 ID:X1UQYnn4



            /二三三三三三三三三三三三三三ニ=  |
        ./二三三三三三三三三 (  )三三三三三=  |
        .、 二三三三三三二ニ==───=ニ二三=- ≦、
         .Vj二三三三彡 '"二三三三三三三三三三ニ-\
            V二三 彡'"  三二ニ=-───────-=≦
          .} 三/三>゛ ::::::::::::::::::::::::::::::/\:::::::::::::::::::::::::::::..\
         / ::::::::::::::::/ .:::::::::::::::/|::::::::::::/  '⌒ :::::::::::::::::::::::.::::.\
        / ::::::: |:::::::::::::::::::::::::::/-|::i::::::::|    |/\::::::::::::::::ト  ̄ ヽ
       /イ ::::::::|::::::::|:::::::::イ /  |人::::|   r/\_|:::::::::|:::::|
          |:::::::|::::::::|:::::::::::|/    -\|    |r(_,n[|:::::::::|:::::/)/)┐      運以外の人にできる要素を排除して
          l:::::::|::::::::|:::::::::::|__/ ̄ミメ i   、_丿∧ ::::::|.ノ //)/
          |:::::::|::::::::| ::::人|.]/{r(__ハ         、ヽ |:::::::|////        神仏に祈る以外できることがなくなったら
          |:::::::|::::::::|/::::::\ 、__丿     ′  |:::::|  / /)/)
          |/ |::∧ :::::::::::::::: \  、ヽ        . | :;ハ| (_,// /       そりゃ一心に祈りますよ。
               l/|::::::::::\:::::::::. \     ´ / |/ 丿  / /
            ノ⌒ヽ:::::::\:::::::::::リ   . __/      / ./
                    |人::::::::\ :: |≧=┐ ./             /
                ノ\l\|\|ニ ┌ ―――┐,ノ
            /三ニニニニニニニニニニ .|≧○≦三}ヽ____ {
           /‐=ニニニミiト、=ニニニニニ |三三三三|ニxニニニ〇 }
             {‐=ニニニニニ=_ \ .=ニニニ |ニニニニニニ|ニ.∧ニニ=-∨
              〈‐=ニニニニニニ_.\)=ニニニ |ニニニニニニ|ニニ∧ニニ=-∨
            ‐=ニニニニニニニニV=ニニ|ニニニニニ |ニニ ∧ニニ=-∨
             |\‐=ニニニニニニニ\}ニ.|ニニニニニニ|ニニニニ| ニニ=-_
               .{ニニヽ‐=ニニニニニニニ.∨ニニニニニニ |ニニニニ| ニニ=-_
              ニニニ}_‐=ニニニニニ.∨ニニニニニニニ |ニニニニ| ニニニ=-_
                ニニニニ\_‐=ニニニニニニニニニニニ..|ニニニニ|ニニニニニ;}
                 \ニニニ..\_‐=ニニニニニニニニニニ|ニニニニ|\ニニニ/
                   〈\___ニニ.\_‐=ニニニニニニニ ノニニニニ|\三/



              /:::::::::::::::::::::::::::⌒\::::::::::\
.             ..:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::.
           /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.          /::::::::/:::::::::::::/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
         /::::::::/:::::::::: |/ .|:l::::::::::::Λ:::::|::|:::::|::::::::::.
.         .:::::::::::::::::|::::::: |  |:|:::::::::::| |:::::|::|:::::|::::::::::::.
        .:::::::: |::::::: |::::::: |  |:|:::::::::::| |:::::|Λ:::|::::::::::::::.
        .:::::::::: |::::: Τ ̄`\|:|:::::::::: ^へ __| :::::|::::::::      アルト、話がずれてきてるよ。
.      .:::: |:::::::|::::l |:八| |八::::::::|  V:|  :|::::: |:::::::::
.      .:::::: |:::::::|::::|x抖扞ミk   \:x抖扞ミk | :::::|::::::::|:     そういう研究開発論はいいから。
      :::::::: |:::::::|::::^ 乂__ノ     乂__ノ ^从::::|::::::::|::
    :::::::::::|:::::::| Λ:::::::::::::         :::::::::::/.|::::::|::::::::|:::
.    ::::::::::::|:::::::|、 Λ U     `      / |::::::|::::::::|::::
    :::::::::::::|:::::::|::\c                cノ|::::::|::::::::|::::
.    ::::::::::::::|:::::::|:::::::|:込   ^ ー~ ‐^   人|::|:|::::::|::::::::|:::::
.    :::: |:::::::|:::::::|:::::::|:::|::::`ト      イ(:::: |::|:|::::::|::::::::|:::::
    ::::: |:::::::|:::::::|:::::::|:/ /|  > < | \|::|:|::::::|::::::::|:::::|
    ::::: |:::::::|:::::::|:: : /  /|        |  \|::::::|::::::::|:::::|
.   |::::::|:::::::|:::::::|:: /  / ノ       乂   |::::::|::::::::|:::::|
.   |::::::|:::::::|:::::::|:/  { 8          8 }  |::::::|〉::: 从 |
.   |:: 斗=|:::::::|   { 8          8 / ____.|::::::|_∨ニニ\
  /ニニ八::::::|/⌒\ c      c / |ニニ|:::::八二二二Λ
. /二二二二\|   / Λ ∞ C ∞ /  」ニニ|: /ニニニニニ|
 |二二二二ニニ{   \ Λ     / /⌒ニ-|/ニニニニニ-|


274 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/09(月) 23:59:31 ID:X1UQYnn4



        ._______
       ./;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄ ̄;:;:;>....、
       .\:____;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
         .|     /⌒ヽ ̄ ̄ ̄ ̄  >.、;:\
         .|___.:ゝ=.ソ:.:__      \;:;:\
       ./;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄ ̄ ̄;:;:;:;:;:;: ̄;:>.....、.:.:.:::/´
      ./;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\.i!
      .ゝ====================イ.<
     /::/::::|:::::::|:i i:::::::::::::::::| 乂:::::::::::i::::::::i:::::::::::::::::.\
      i:::i::::::|:::::::|::! V::::::::::::::|彳´ Y´∧:::::::|:::::::::::/⌒゙
      |:::|:::::|::::`T:t==V::::::::::::i , ,示弐ヽi:::::::|:::::::::リ        なんにせよ、足りない部分がわかったのなら
     |i::::::::|::::::::| .=二\::::::::| "イノ}..:i .i|:::::::レ=、:,'
     レ:::::::::::::::i//ろ:心 \:::!  .弋:ニノ |:::::::::| i/         あとはそれを埋めるべく人事を尽くすのみ。
     |::::::::::::::|. ゙ 乂ソ∧        .i:::::::::.レ
     i:::::∧::::|ヽ.   ー '  '       |::::::::::|          目的のためにも手段を選んで情報収集と研究にあたります。
     .V  ヘ::::∧       , 、     .|::::/|::!
          .ヘ|::::ゝ           イ::/ .|/
              i::::::::::ー  _   _ イ| |:/
            .i::ヘ::::ヘ  _i     | レ
              i:::::\::i }ニ≧=┬=≦ニ}__
              /ニ二 .ヘニニニニニ}{ニニニニニニニニニ-.
          ./ニニ ヘニニニニニニニ||〇ニニニニニニ.∨ニヘ
          ./ニニニニヘ.|ニニニニニ || ニニニニニニニニトニニ マ
          .iニニニニニ ヘニニニニニ.|iニニニニニニニニニlニニニ.マ
          .|ニニニニニニ iニニニニニ|i〇ニニニニニニニ iニニニ .マ
          .|ニニニニ\=ト、ニニニニ.i|ニニニニニニニニ .|ニニ-‐ ヘ
           !ニニニニニ`ニミ 、ニニニi| ニニニニニニニニ|ニニニニニ}
          .iニニニ へKニ、 .ヘニニ i|〇_-‐<ニ\.レ ´ニニニ.i
           |ニニニへニヽ  ,`ー ´ニニニニニニニ_ノニニニニニニ|



               ___ /////_
             /-----/-----/---- //
      _     /-----/--------------- //
       \--\ ノ-----/----------__---/―z __
       \------ /-------/ ̄--------------- <
     ___l--(---l --- / ̄--------- ―― _------->
      ̄ >---\-|--/---__/ ̄---------------- \
       \-- r ――――z_-------------------------\     ああ、くれぐれも気をつけてくれ。
        ノ-∥__      ̄\――― ---------------\
        / -∥――― ― __  >-------\----------\     いつ治療を施したという鬼が牙をむいてくるかも
        ̄ l{           ̄ ̄\--------- ̄\------\
          l{ (  \       __   ≧ ――― _---------\     成果を奪いに鬼がそちらを襲うかもわからん。
         丶丶    ━━       l |......................\― 、 --\
         {  l /   ´ ̄ ̄ フ    ノ l........./´⌒ヽ... ̄\\丶
         |ー//_  、_....イr ⌒   /.../  ( ̄ }l }......../ノヽ
            /         ノ    //    ノ 丿 }l....//,        ……隊にも、存在を知れば割り切れぬ者もいよう。
         丶 -      、__      r ≦  ノ⌒∨
         ∧、_         \_  、__、ヽ`.:::/  /∨        自分も割り切れているとはいいがたい。
         /∧\_ヽ    ⌒"""´  ̄ / / ̄\::/  /==∨
        //∧           、ヽ   l :::::::::::/  /====∨       何か事がおきれば心情的にもかばいだてかねる。
        // /∧   _   ≦ / ̄ ̄\:/  /======∨
      l  \/ .:::::::::. ̄丶  / ̄ ̄\::::::::::/  / ========-
      |、\ \:::::::::ノ /∧ l ::::::::::::  |:::/  /===========-



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   アルトが真剣なのと成果を出しているのがわかっているのでギリギリこんな態度です。


281 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/10(火) 00:21:08 ID:U/m6/XMr



                          ____
                     ,  ''"三三三三三三三=-、
                  , <ニ三, '"三 三三三三三ヽ三\
              /三 , <´ニ三,ニ-ニ二二(  )二-三_」
                〈三./ニ三, <,三三三三三三三三三Y
                   `゙゙ヽ三//.::<-=ニニニニニニニニ\
                   {{彡''.:|:::::::: |:::::<-=ニニニニニニニニ〉
                / ::::::::|:::::::: |/  l::::::::::::::::::::::::::::::::∨        ところで、柱に相応しそうな人材は
                  /::::::::::::|::::::::::|``~、!::::::::::::::::::ハ::::::::::::∨
                    Y :::::::::::|:::::::: |筏㍉ |:::::::::::/ .|::::::::::::::::',       育ってきてるでしょうか?
               ノ::::::: { |:::::::: {乂ソ' |:::::/r佗ぅ|::::|:::: ト--\
                 //|:::乂|:::::::::|    レ′ ゞ-' .|::::|:::: |         この状況だと9人と言わず
               ´   |::::::::ヘ:::::: |          /::::|:::N
                 |/\::::ヘ::::|  ヽ      /::::八|          20でも30でも柱がほしいところですが。
.                    \込ト 、   ̄  ..<|:::/
               _         /ニニ≧=r<´  .|/
            /⌒ヽニニ¨ー─イニニニニニ/ニニ|
             /ニニ.∨ニニニニ \三三/三三|
           .ノニニニ.|ニニニニニニニニ|〇ニニ\_____
         .-‐==‐-ニ=.|ニニニニニニ、、:ニ|ニニニニニニ|ニニヽ
.      〈=ニニニニニ.|ニニニニ /⌒`,ニ|ニニニニニニ|ニニニ|
      /ニニニニニニ|ニニニ/、 ヽ \〉ニ|〇ニニニニニ:}ニニニ|
      /ニニニニニ/,ニニ/   ヽ ト 丿ニ|ニニニニニ∨ニニ八



             ......-‐━‐-.....
            ,.:::´:::::::::::::::::::::::::::,::::`_、_
          ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::// ___ヽ
.         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::i//:::::::::::::::::::..、
.         ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |´:::::::::::::::::::::,:::::::.、
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::,イ:::::::::.ヽ
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::、/ .,::::::::::i::i
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::;イ、  /::::::::/i::|
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:/ ヒォ/:::::::ノ. |::!       それは私も同じ考えですが
.        从:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       〉::i´   レ′
.         \从::::::::::::::::::::::::::|    ,.′|           ただ数をそろえても無意味ですし
.          /≧ 、ノ`ー 、::::::::__从  `/::::::::|
         /   ≧ 、__ `ー'i从i:::`..´:::::/i从|           振って柱が育つならとっくに鬼は絶滅してます。
.       /, -~ー-- 、_`ー〈_  ` 、::::::/
      ヾ/       ゝ,\ `ヽ .ヽ/
       /       /\` 、 ゙.、
       ,'        /   \ \ ゙.、                期待できる人材はいくつも育ってきていますが
       ,′     /      ヽ  ` 、r、
.     〈 /.    /        ゙、   !. ヽ             さすがに今柱にしてもいいとなると――【1D10:4
.     ∨ /   ,′       i   |  |
      ∨ / 〈          |  .|  |
.        ∨ / i           |  ,' ,′             1~5:まだまだ時間がかかりそうですね
          ∨  |           l  /. /               6~8:強いていえばあなたの継子の紺野さん
         ,'`  |         ',ニ:'~{                  9:+と、新人ながら有望な錆兎さんくらい
        }`ニ,′           ',ニニニ{、               10:+あとは諜報や後方支援から始めるならギリギリ――
.        }ニi              ',ニニヾヽ
          }ニ|           i、ニニi:i/
         }ニ|              `ト、{
         ,}ニニ|              \
       / `¨¨|               \
.       /: :/: :/|                 ヽr‐r 、
.     ,/: :/: :/ :|                  i¨`、 ir,
    ,. :'/: :/: :/: :,|                  ヽ ヽ.jヽ
  /: :/: :/: :/: :/:|                   !  .i-'、j
/ : : /: :/: :/: :/: :\                       |
: : : :./: :/: :/: :/: : /ヽ、                 |
: : :./: :/: :/: :/ : :/   `´                    |


282 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/10(火) 00:21:42 ID:MmcWWP7s
まだ時間がかかるか
しゃーない

283 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/10(火) 00:21:57 ID:YHBhYx+F
柱ガチャは渋いか


286 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/10(火) 00:26:32 ID:U/m6/XMr


4:まだまだ時間がかかりそうですね



                              _............_
                         .........::´:::::::::::::::::::::::::`:.....
                        /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                      ,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
                        /.:::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::.、
                        .:::::::::::::::::/_______::::i:::::::::::::::::::::::,
                    ,′.:::::::::::,i              `:|::::::::::::::::::::::::,
                        .::::::::::::::::::i ______  |:::::::::::::::::::::::::,
                         i::::::::::::::::::l´.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`|:::::::::::::::::::::::::i    せめて今の弱体化した十二鬼月の下弦なら
                         l::::::::::::::::::l:::::::::∧:::::::::::::::/i::::i::::::|:::::::::::::::::::::::::|
                    |::::::::::::::::::l:从十十ト、:::斗匕リ从l:::::::::::::::::::::::::|    危なげなく……は無理でも高確率で討てる力量か
                    |::::::::::::::::::l/.┬‐┬、ヾ::::| ┬‐┬l::::::::::::::::::::::::|
                    |::::::::::::::::::|  ゞz:'    ヾ| ゞz:' l:::::::::::::::::::::::|    実績がほしいところです。
                         l::::::::::::::::::|ヽ.゚¨¨´       `¨¨゚。 |::::::::::::::::::::::|
                       |:::::::::::::::::|ーi.'''''    '    '''''  |::::::::::::::::::::::|
                      |::/::::::::::::|::::`:..._  ´ ヽ  ....:::´|::::::::::::::::::::/
                    !ハ:::::::::::l_:_:_:/ ≧o。_ .イ .i\:|:::::::::::::::;_´      先例に習っても基準を満たしたものはいません。
                        / \::::::l   i  i j     ! / .l:|:::::::::/  ヽ
                    /  \\!.  l  ゙、 、 , -/  / |:::/    i
                       /    ヽ   ゙、  \  /  / / i,′    |
                       !.       ',.   \  ! / , ′  ,'     |
                      ′     ',    ヽ v ,.′   i       |
                        ′     |  、、ヾ / ./ ''    |.     |
                     ′       !   ゙゙ .ヾ/ '''     !.       |
                        ′     、        )        ,       !
                     ′       ',      '       ノ     ./
                       ′     ', : . . : : i: : . . . . . :/      |
                        ′     ', : : : : :l: : : : : : :/     .,′
                           ′       .ヽ : : :人: : : :/       /



              /:/::: /::::::::::\:/::/::: \::::::::::::\
.           .::::::/::::::::/::\:\::: }:::::::::/::: ∨:::::::::::::::.
          /::::/ ::::: /::\__::::::}:::}:::/__:::::::: ∨::::::l:::::::::.
.         /:::::::::::::::/''"´: : :/: : : : : :/: : ::\∨::::l:::::::::::.
        /:::::::::::::::/:へ: : : : 7: : : : :{ : : : :/ : : ∨::::::::::::::::.
         √::::::::::::/: : : : 〉.:`:┘: : : :└: : : : :r: : :.∨:::::::::::::::.
        |::::::::l::::/: : : : _,:、--: : : : :.r: : ‐- :.;,_: : : :.∨:::::::::::::|     うん、そこは焦ってもしょうがない。
        |::::::::l:::|,:、-''": : へ: : : : : :{: : : : :ノ: : ``: : :|:::::l:::::::::|
        |::::::::l:::|: : :⌒´: : : 厂:ヽ : : :ー.: : : : : : : : :|:::::l:::::::::|     時が来た時に十分な力がそろっていればいいんだ。
        |::::::::l:::|: : ィチ芋ミx   〉: : : : ィチ芋ミx:.:|:::::l:::::::::|
        |:::l::::::::| : : : ヒ辷リ  /: : : : : :,.L,;;;;,,.」: : |:::::l:::::::::|     今は焦らず積み上げていこう。
        |:::l::::::::|        ^〉/⌒ヽ: :rヘ: : :_:_: |:::::::::::::::|
        |:::l::::::::l:.         l|li   ):.:}   ′ :|:::::::::::::::|
.        l|:::l::::::::l∧        、 ,         /|:::::::::::::::|
.         l|:::l::::::::lト-                  ー|::::::::::::l::|
       /:|::::::::::::|:::::∧    `     ´    /:::::|::::::::::::l::|
        .:::::|::::::::::::|:::::::::|\           /|::|:::|::::::::::::l::|
      |::::::|::::::::l:::|:: /|  〕h、              }\:|::::::::::::l::|
      |:::l::|::::::::l:::|´   :.   :::`  一 ´    ./  |:::ハ:::::::::ヽ
      |:::l/}:::::::l:::|     :.             /   ./:::{ .}:::::::ハ::}
      |:::l .}:::::::l:::|      \         ./   ./:::: | .|::::::{ {::}



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    おおよそこんな感じで、情報交換しあって柱合会議は終わります。

   あとでお館様とアルトだけで組織経営とか珠世案件とかを相談するんですが。


288 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/10(火) 00:31:40 ID:U/m6/XMr



                               _ /:::.::.::.::.::.:,..::´::.::.::.::.::.::.::.::.::.\
                         ,:⌒!  /...)-、::.::.::.::./::.::.::.:::/::.::.::.::.::.`、::.:`、
                     /..../ /.../.../::.::.::.:/::./::./::.::.::.:i::.::.::.::.::.',::.::.:',
                       /....//.../..../ ┐::./::/::.//::.::.::.::.::}::.::.::.::.::.:',::.::.::.
                         /............/..../........ノ::/::/::./  |::.::.::.::.::ハ::.::.::.::.::.::i.::.::.::.   といったところで、今回はここまでとします。
                 _ =-/..、................/:':...../::./::/::./  i|::.::.::.i::′::.::.::i::.::.::|::.::.::.|
                 /ニニ/.........::)::...........::/ ::.::/)人/``ヽⅱ::.::.:l:|  |::.::.|::.::.::|::.::.::.|   皆様、ありがとうございました!
                   〈ニニ/...:::::/⌒.:::_/::.::.::.:/x=≠ミ、 八::.::.:l:| _|::.:∧:i::.:|::.::.::.|
            _ -‐......\\::...................... `ヽ/  ,.ノi):引    \从´人/ }:|::.l::.::.::.:
             /....x.......:::/..>-=‐彡 '"⌒ ー'′ 乂^シ        _   从/::.::.::.:|
             丁_ .x./...../::::....|/:./:|::.::.::.::/:}               x=≠ミ、 }::.::.::.::.:;    そろそろ木綿季もちょっとした
           / L__...x./::::::.....l/::/::.:|::.::.::.:;:./,               /′::.::.::;′
          /    └┐:::x:::/::/::.::.:|::.::.:::i::|八     ___ ′       //::.::.::.:: ′    戦闘イベントに巻き込まれるかもしれませんね。
          /      / / ̄「::./::.|::.::|::.::.::.|::|::::::.、   「 ⌒ ヽ      _:':√::.::.::./
.       /      ,   / /:/::./::.::.l::. |::.::.::.|/::.::.:: \   ー ´    .イ〈〉|::.::.::.::i       イベント案でも赫刀や痣出したい人いるみたいですし。
.      ,        /  / /::.|::/::.::.:/}:/|::.::.::.|::.::.::.::.::.| > _  -=≦三/| |::.::.::.:l
     /         /  |{ |::.::./::.::.:/::/::.l::.:..:..|::.::.::.::.::.r==---=彡ー- -`´ |::.::.::.l‐-  _
.    /       /ー ‐-- ゝ ′_:/::/::.::. :.::.::.|::.::_ ニ=()оo。。(⌒v8:i:i:h.、 |::.::.::l      ―-  _
   {        ´           /::.:{::.::.:人.::.::´    Υ:i:i0o。。:`Y:°i:i:i:i:k|::.::.:l __           ―-  _
   乂                   {::.:人::.:{  ヽ:|     |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:(\:i:i:i:i:i:人::.::| 、 \ -、             `ヽ、
        ―-   __          人::.::.:\\ }|     |:i:i:i:i:i:i:/\:⌒:i:i:i:_rヘ\\ヽ .\Ⅴ
                  ―-  __  \::.::.:\\!     }:i:i:i:i:<.    \゙⌒    \⌒ /, /,Ⅴー-    __ /    }
                       \::.: ̄:\::.::.:\\     }:i:i/ \     \     ∨  |  | }           ;′
                       \::.::.::.:\::.::.:)::.:): .、 ,:<.    \   /,     |   |  | }        l      /
                        \::.::.::_)//: : : ヽ< \     \  /,     |   l  | }         |      ;′
                         \::.(::.:(::.::\  / .\ \    /,   /,     |   l  | }__        |    ;′
                          `、\\::.::`〈   \ \   /,  }i   |   l  | }ニ\  γ⌒)⌒)⌒ヽ


289 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/10(火) 00:33:09 ID:MmcWWP7s


290 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/10(火) 00:33:42 ID:bfo053lz
乙ー

291 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/10(火) 00:34:59 ID:bj3NrQ07


292 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/10(火) 00:39:20 ID:U/m6/XMr



               ,........-―-、,.―-:...、
              /:::,..::-:::_::::::::::::::::::、::`ヽ、
              /:::/:::::/::::::::::::::::::}::::ヽ:::::::ヽ
            '::::::/:::::::/::::::::::::/ :::::: |:::::::∨::::::::..
           /:::::/:::::::/::::,::::: ∧::::::::::|マ:::i:::,::::::,:::::.
          , :: /:::::::/:::::/:/:/ }::::,:::::} i::::|!::,:::::::,:::::.
            /:: /::::::: {:::::/:/:/  ':::/:::,' |:::}|: |:::::::,::::::     まあ原作で最終決戦が終わってから痣で悲鳴嶼さんが死んで
         /::::: |::::::::::|-/-{/、 /::/:::/_}/ |: |:::::::|:::::|
          /::: /::!::::::::ィ__ /イ/     j/|:::::::|:::::|     炭治郎その他も25までにみんな死にましたとかになったら
         ,'::: /::::|::::::::::| 弋zソ`   ,.ィtztォァ  |:::::::|:::::{:.
       /:::::,':::::::|::::::::::|         ゞ-゚'   /|:::::::|:::::|::}    話としてどうかと思うんでなにがしか「例外」の条件がわかって
        / ::::::::::::: |::::::::::|      ,       .イ_,|:::::::|:::::|!:|
     /:::::::: | ::::: |::::::::::|:、           ,..::::::: |:::::::|:::::|l:}    めでたしめでたしになるとは思うんですが――
      /::::::::::::| ::::: |::::::::::|:::_ト  ´`   ィ::::|::::::::::|:::::::|:::::Ⅳ
    /::: ,:::::::: |::::::: l:::::::: l'´ |  ` - ´  | ̄\:::/:::::::,::::: |:{
.   /::::: |::::::::::|:::::::∧:::::::| __|      |、  ,イ:::::::/:::::: |::::.
   ' :::::: |::::::::::|:::::/ }::::: |- '       .ーヽ {:::::::{::::::::::|::::::.
  /:::::::::: !::::::::,.ィ/   |::::::|          }  |:::::::ト 、:: |::::::::.     ワニ先生だからそれで終わっても
  l:::::::::::,.ィニニ{_,...イ|::::::|、 ̄ `ヽ  イ ̄/ ,.|:::::::|_、ニ`ヽ、:::.
  {::::::::/ニニニニニ{ll|::::::|__\     ..イ / |:::: リニニニニ}::::.     全く違和感を感じないから困る。
  |:::::::{ニニニニニマi!::::::!\: :> = <:_/ ,::|:::::{ニニニニハ::::.
  |:::::/ニニニニニニ !::::リ   Y: : : : : : Y  /=|:::::|ニニニ,ニニ}:::!
  |::::{ニニ、ニニニニ|::∧   ∨:⌒ ∨  /ニ{:::::{ニニニ{ニニ{:|
  ∨ニニニYニニニニj/ニ\   {: : : : }  /ニ j:::/ニニニ/ニニ}:|


294 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/10(火) 00:40:43 ID:U/m6/XMr
何が怖いってワニ先生ならやりかねないだけじゃなくて「確かにこれは話的にも流れ的にも死ぬよな」って感じにしっかり仕立ててきそうなことである。

296 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/10(火) 00:42:12 ID:5b5xDn0x
乙でした。

聖闘士星矢とか、地上は救われた。尊い少年たちの犠牲で…とか思わせる終わりとか連載では平気でありますからねえ。

297 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/10(火) 00:44:59 ID:jaXKhm/6
正直痣が出る前提条件があの体温と脈の時点で例外=あの体温と脈でも長生きできる肉体を生まれつき持ってることな気がしてならない
炭治郎については無惨後にゆっくりと脈と体温を戻していけば多少寿命は減っても25歳以後も生きられるって感じで


299 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/10(火) 00:48:52 ID:U/m6/XMr
すごいよね。柱稽古でなかよく会話してたやつちゃんとそのあと無惨戦でしっかり殺してるし。

300 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/10(火) 00:49:31 ID:midsXxv4
村田さん以外皆死んでるからなー


303 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/10(火) 01:06:39 ID:U/m6/XMr


【ふと思った小ネタ:ところで治療された鬼ってメシも食えないし外に出られないし普段何やってるの?】



                  _,.-―――‐-、,.-――‐-、_
                ,.-‐'´::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                /:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::\
.             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヘ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::',::::::ヘ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::;:::::::::::::::::',:::',:::ヘ::::::::::::',::V::',
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::/::::::::::::::::::::l:::::!V:ヘ:::::::::::!::!V
.          |:::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::|:::::/::::,::l!::::::!::::! V:ヘ:::::::::!::|        人によりますが写経読経をしたり
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::!::::!:::::!::||::::::!ヘl ∨:!V:::,'l/
         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::!:::!:::::!::|.!:::/ ,イ=l,ハV          文章や絵をかいたり素手で木彫り人形作ったり
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::V|:::::|V |/,イ::::ヘ l  ヽ、__
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::V::l   / 乂゚ノ     /        ひたすら被害者や家族に懺悔したり
.          |:::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::!V  `          |
.         |:::::::::::::::::!::::::::::::::!::::::::::::::::::::::!           ,ィ .!         私の雷撃で延々悲鳴を上げてたり色々ですね。
           |::::::::::::::::|::::::::::::::|::::::::::::::::::::::l             ∠/ .!
.         |::::::::::::::::!::::::::::::::!::::::::::::::::::::::|_            |         /7 ̄i=、_
        |::::::::::::::::!::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::!_,-、          ,!       _ ,イヽ.,'  .l  !`ヽ
          |::::::::::::::::!::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::!   `   __  <´         ! V l  〉  丶 l  |ヘ
.         |::::::::::::::::!::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::!       ,'            /  !ノ ,'      丶i
          ,'::::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|‐-、__   |_              V 〈  l        |
.       ,'::::::::::::::::::!::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::!    `¨`ー'、\             V |             |
.       ,'::::::::!::::::::::!::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::|           `ヽヽ、          V l          ,'
.       ,':::::::::|:::::::::,':::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::!           ``ヽ      ,┤ `ヽ        .,'
      |:::|::::::|:::::::,':::::::::::::::::!:::::::::::::::::!::::| ̄`ー―-、_      |     r'´ 〉、_l__     .,'
       |:::|:::::::!::::::|::::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::|   _, -‐'´  `ヽ、_.  ',      !  r'´    `ー-、.,'_
.     |:::|:::::::|::::::|:::::::::::::::::::!:::::::::::::::l::::::! /            \ ',    ,'  ,'             ヘ
      Vl::::::::!::::::|:::::::::::::::::::|:::::::::!::::|∨:!´             `ヽ、 /   ,'           ヘ
.        V::::|V::::!l:::::::::::|:::::!::::::::|::::l./V                i <   /               ヘ
          V::| ∨l:!、:::::::::!:::::!:::::::l!:::|'                     | lV〈                 ヘ
         V  ∨ ヘ:::::::!、::lV:::,'l::/              、       | | ヽV ̄`ー-、           !



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    普通の鬼もだんだん人をくえなくなってくるらしいけどそうしたら何するんでしょう。


306 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/10(火) 01:16:03 ID:U/m6/XMr
ところで理性取り戻して食人衝動がなくなって食事しなくても生きていける鬼って寝る必要もないし生殖行動もしないしマジでやることなさそう。

313 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/10(火) 01:21:47 ID:U/m6/XMr
実際無惨様の命令通り人間食って強くなれって強迫観念なくなったら
響凱さんみたいに生前やってたことをとりあえずくりかえすかとりあえずあそぶかくらいしかないやろなあ。
そのうちディレッタントのサロンみたいになりそう。

314 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/10(火) 01:22:06 ID:8VK932uf
珠世様も兪史郎も少しの血液で体の維持は叶う上に
血鬼術出せるくらい強くなれる燃費の良さだけど
寝るか血液かのどっちかは必ず居るっぽいんだよね

そういう意味じゃアルトが血すら与えてないのって割と不思議


320 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/10(火) 01:29:29 ID:U/m6/XMr
>314
そういえばさすがに珠世様から聞いてたとしたら多少は血の提供をしてないとおかしいですな。
……それすら難しかった可能性も鬼殺隊だとあり得ますけど。

327 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/10(火) 01:41:27 ID:U/m6/XMr



                  _ -二二二二二二-- __
                 /二二二二二二二二二二 \
                ------- __(  )二二二二二二二二\
             /二二二二二二二二=- __二二二二二二二\
           {/二二二二二二二二二二二=-__二二二二二二
          ∨///ニニア`` ̄.::::::::ハ::::::::::}^''~、、=-__ 二二二/
            \//ア゜.::::::::::i::::::::::/|:::::::::::}V::::::::: |:`~、、二二{.
             ∨::::::::::::::::{:::::::/ !::::::::::i V:::::: |::::::::: i:::::::::、:::\
.           _/:::::/::::::::::::┼::/   !::::::::リ-‐V:::::|:::::::::::|:::::::::::i´¨¨⌒     よしこういう時はダイスで――【1D10:4
.          ⌒¨¨´|::{::::::::::::{i:うぅ  |::,::/ ィぅ笊ぅV:::::::::i::::::::::リ
              |::{:::::::::::Ⅳ _):} }/リ  ,_)/::} 八::::::|:::::::ハ{         1~3:表向き輸血の研究もしててその血液を少し回してる
              |八:::::::::::{ ヒリ /   乂ツノ:|::::::::リ:::::/           4~5:外科手術も伴わせた結果生きるだけなら数年は持つ……はず
               ヘ:::::::::',    '      ''' /::::::/::::/            6~9:+周りの反対で血すら提供できず色々代用を模索してたところ
                ヘ:::::込         イ::::::/:::/              10:+お館様もそのほうがいい結果が出る気がするといってたので
                   ヘ::::::个: .  ゚   ...::: :{:::/|ハ{
                   ヘ::::{:人>r<=|三ノィi|.
                   _ヘ乂_,」ニニ|三三iL_ _
                  _ -=ニニニニニニ|ニニニニニニ=-
.               /\ニニニニ三三|ニニニニニニ/ニ\
                {ニニ=-=ニニニニニニ|〇ニニニニ=-=ニニニ}
                }ニ=-V-=ニニニニニ.|ニニニニニ=-Vニニニ{
                }ニニニ,-=ニニニニ|ニニニニニ=- ニニニ
                  〈ニニニ|-=ニニニニ.|〇ニニニニ=-|ニニi
              /ニニニ.|-=ニニニニ.|ニニニニニ=-}ニニニ{
.              {ニニニ {-=ニニ三三|三三ニニニ=- |ニニニ}
               }ニニニ.|-=ニニニ三三|〇ニニニニ=-|.ニニ=-|
              ニ-=ニニ}≧ニニニニ.|三ニニニニニiニニ=
              ニ-=ニニ{-=ニニニニ.|三ニニニニ=-}ニニニ}


331 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/10(火) 01:47:11 ID:U/m6/XMr


4:外科手術も伴わせた結果生きるだけなら数年は持つ……はず



                /三三三三三三三三三ニ=-
               /二二二二二二二二二二ニ=-\
                 |ニ二=-  -=ニ二二二二ニニニニニ\
                 |/二=-(  )-=二ニニ=-=三三ニニニニ\
              /二ニニニニニニニ=-=\ニニ=-ニニニニY
            /二二二二二二二ニニニ=-=\三三三三=/
          -=ニニニニニニニニニ=-><::::::::::::::::::::::::::::V
        r≦ニニニニニニニニニニ=->::::::::::Λ::::::::::|:::::::::::::::V
.          ̄ ̄../::::::::::::::{::::::::/  V::::::::::::::::::/  V::::::|:::::::\:::::V     というわけなんで――【1D10:1
            /:::イ:::::::::::{:::::/-‐' V:::::::::::::}/`ー--V: |:::: |:::::\::V
            // {:::::::::Ⅳ笊示ぅ リ:::::::::::/ィぅ示笊V:|::::::i::::::| \    1~2:ホントに持つのか実験すべきという圧力を返せない
          /  {::::::::::::{. {/::(_ リ:::::/ {/::::(_ 八::::::リ::::,'       3~5:+血を与えて元気になったら困るという警備側の声も
             ∧::::::::::i 乂,タ //  .乂zタノ:/:::::,':::::/       6~9:我慢してもらってる今のうちに表の顔を作ってる
                 ∧::::::从 , ,    ,    , ,  /:::::/::::/         10:お館様の謎の直感
               ∧/二)、u           ,.::::::/::::/
.                / /:乂个: . (`¨¨)   イ::/::/NN
              / <二アヘΛ{\}>   <{/}/}/
           /   ─┤   _}三三}i三三{
            /      ̄}-===エ=ニニ}iニニ=エ==ーー----x
          人    Lrアニニニニニ7〇ニニニニニニ/ニ{
          〈::::::\ _Vニニニニニニ三三{ニニニニニニニ=- =ニハ
         /ニ=-、::::::}ニニニニニニニ{ニニニニニニニニ/-=/ニv
         /-=ニニ\」-=ニニニニニニ{〇ニニニニニ=-〈ニ-/-ニ∧
.       /-=ニニニニ}-=ニニニニ三三{ニニニニニニニ=-}-=ニニニ∧
.       /-=ニニニニ,-=ニニニ三三三{三ニニニニニ=-}-=ニニニニ〉
      /-=ニニニニ/-=ニニニニニニニ{〇ニニニニニ=-ト-=ニニニニハ
      ,-=ニニニニ/ニ|-=ニニニニニ三{ニニニニニニニ=- -=ニニニ/ニ}
      /-=ニニニニ/ニ/ {-=ニニニニニニ}ニニニニニニ=-} Vニニニニニ∧
.      {-=ニニニニ=-/ 〈-=ニニニニニニ}〇ニニニニニ=-〉 Vニニニニ/ニハ


332 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/10(火) 01:49:10 ID:midsXxv4
あー、人心の問題か。

333 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/10(火) 01:50:35 ID:SktRKang
思ったより鬼の研究にはガチで拒絶反応が強いらしいな


336 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/10(火) 01:52:48 ID:U/m6/XMr


1:ホントに持つのか実験すべきという圧力を返せない



                              _............_
                         .........::´:::::::::::::::::::::::::`:.....
                        /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                      ,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
                        /.:::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::.、
                        .:::::::::::::::::/_______::::i:::::::::::::::::::::::,
                    ,′.:::::::::::,i              `:|::::::::::::::::::::::::,
                        .::::::::::::::::::i ______  |:::::::::::::::::::::::::,
                         i::::::::::::::::::l´.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`|:::::::::::::::::::::::::i     血だって人の一部なわけですし
                         l::::::::::::::::::l:::::::::∧:::::::::::::::/i::::i::::::|:::::::::::::::::::::::::|
                    |::::::::::::::::::l:从十十ト、:::斗匕リ从l:::::::::::::::::::::::::|     それを摂取しないといけないなら
                    |::::::::::::::::::l/.┬‐┬、ヾ::::| ┬‐┬l::::::::::::::::::::::::|
                    |::::::::::::::::::|  ゞz:'    ヾ| ゞz:' l:::::::::::::::::::::::|      治療とは言い難いのではないでしょうか。
                         l::::::::::::::::::|ヽ.゚¨¨´       `¨¨゚。 |::::::::::::::::::::::|
                       |:::::::::::::::::|ーi.'''''    '    '''''  |::::::::::::::::::::::|
                      |::/::::::::::::|::::`:..._  ´ ヽ  ....:::´|::::::::::::::::::::/
                    !ハ:::::::::::l_:_:_:/ ≧o。_ .イ .i\:|:::::::::::::::;_´       万一飢餓で暴れた時のデコイとして
                        / \::::::l   i  i j     ! / .l:|:::::::::/  ヽ
                    /  \\!.  l  ゙、 、 , -/  / |:::/    i      表向きの研究で血を集めるのはいいですが
                       /    ヽ   ゙、  \  /  / / i,′    |
                       !.       ',.   \  ! / , ′  ,'     |      それを定期的に提供するのはどうかと。
                      ′     ',    ヽ v ,.′   i       |
                        ′     |  、、ヾ / ./ ''    |.     |       本当に耐えられるのかくらいは試すべきです。
                     ′       !   ゙゙ .ヾ/ '''     !.       |
                        ′     、        )        ,       !
                     ′       ',      '       ノ     ./
                       ′     ', : . . : : i: : . . . . . :/      |
                        ′     ', : : : : :l: : : : : : :/     .,′
                           ′       .ヽ : : :人: : : :/       /



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    こういう理由もあって食事も与えられてなかったようです。実際今のところはもってます。


339 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/10(火) 01:55:12 ID:midsXxv4
問題はこれいつまで持つのかと
桜以外の鬼は寝てエネルギー補給出来るようになるのか、だ

340 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/10(火) 01:56:37 ID:mw5SAuTX
実際割とヤベエぞこれ
桜が寝れるようになったから暴れても抑えてくれるだろうけど


345 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/10(火) 02:00:23 ID:U/m6/XMr



            .......:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:....
         ....:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::、:::::::.\
        .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::.
        .:′.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.: : : : : : : : : : :丶::::::::.
.      /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i: : : :._:_:_:_:_:_:_:_:_:_ヽ::::::::.
      ′.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|: : .´:::::::::::::/i:::::::::::::i::::::::::.       おそらく大丈夫だろうと判断して
     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l´.::::::::::::::::/ .l:::::::::::l:|:::::::::::i
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::斗匕/  |孑斧リ,:::::::::::i!      研究内容教えている研究員や
   -=≦彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::|:/   .レ',イ` l:::::::::::::|
     l::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::l从xく爪   〈ソ  l:::::::::::::|      私たち柱ですらこれくらい抵抗感があるので
     l::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::| <弋:オ     ヽ i/i::::::::::::|
     l::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::| i/i/       |::::::::::::|      一般隊員が知ったら突貫してくる可能性も
      |::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::.ヽ         /.::::::::::::|
.      从:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::i     - ァ /.::::,::::::::;       十分考えられますね。
       ヾ;从:::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::|       /.::::/i:::::./
.          ヾ/ ヾルリ从:::::::::::::::l  _   _/.::::/ .|:::/
.          /´` 、    .\:::::::::l´/iノjノjノリハ/  レ′
          /           \::::|
.          /         `  、 ヾ!


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   実際警備側から「ぐったりしてるならそっちのほうがいい」と言われたら確かに反論できない。
  藤襲山に放り込まれてる雑魚鬼だって鬼殺隊候補をぶち殺せるくらいの力はあるわけで。


359 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/10(火) 02:13:03 ID:U/m6/XMr
ちなみに禰豆子が柱に何とか許された(?)条件

・2年間一人も襲ってない&鬼の退治に役に立ったという実績
・もし襲い掛かったとしたら炭治郎が始末した後で元柱と柱の3人で切腹してお詫びするという宣誓
・炭治郎が今まで誰も発見できなかった無惨と遭遇していて、追手を差し向けているという事実
・お館様による彼女は何か予想外の事態につながっているだろうという判断
・不死川兄にザクザクぶっ刺されたあと稀血(黒死牟ですら嗅いだら酩酊するレベル)を直近で見せられて耐える

今見返すとすげーことやってんな禰豆子。

357 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/10(火) 02:10:28 ID:bfo053lz
鬼にわざと情報流して襲撃させるやつとかいないかな


367 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/10(火) 02:27:33 ID:U/m6/XMr
>357
それは大丈夫。そんな鬼に裏工作かけるくらい割り切れる奴はそもそも研究室に隔意もたない。
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです 7 (07/30)
  • 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです 6 (07/30)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 7章 その6 (07/30)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 7章 その5 (07/30)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 7章 その4 (07/30)
  • やる夫たちでソードワールド 蜘蛛の巣PT 7 (07/30)
  • やる夫たちでソードワールド アステリア信者 (07/30)
  • やる夫たちでソードワールド 孤児院の為に冒険者やるキル夫 9 (07/30)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 二週目 5 (07/30)
  • 読者投稿:夏休みレトロゲームチャレンジ!【ゼノギアスチャレンジ! リコ無双に挑戦!!】 (07/30)
  • 読者投稿:国際的な世間話(3):台湾人のみやげ話(1) (07/30)
  • 読者投稿:将棋の世界について「関西将棋会館建設クラウドファンディング」 (07/30)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF48 宇宙の窓口、他国の飛地 (07/30)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第七十九話 (07/30)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第七十八話 (07/30)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第八十六話 親心 (07/30)
  • 芝居しようぜ!―十八番花道の異世界演劇史― 第三幕:「光あれ!」④ (07/30)
  • やる夫とこなたが異世界に転移っぽい転生をしました。 その9 (07/30)
  • 国際的な小咄 8214 五輪効果 (07/30)
  • 国際的な小咄 8213 ROCぃいいいいいいいいいっ!! (07/30)
  • 国際的な小咄 8212 コリアン発狂 (07/30)
  • やる夫たちでソードワールド 蜘蛛の巣PT 6 (07/29)
  • やる夫たちでソードワールド 俺の屍を超えていけPT! (07/29)
  • やる夫たちでソードワールド キャラ作成 プロトゲッター 聖剣のルドウイーク アラジン 犬塚ガク (07/29)
  • やる夫たちでソードワールド ソードワールド武器事情 (07/29)
  • やる夫たちでソードワールド 月に寄りそう冒険者の作法PT! 3 (07/29)
  • やる夫たちでソードワールド きんたろうPT 3 (07/29)
  • 歴史的な小咄 33 ニグロリーグ (07/29)
  • 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです 5 (07/29)
  • 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです 4 (07/29)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 二週目 4 (07/29)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 二週目 小ネタ (07/29)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄 富山編 町に○○がいっぱい 他 (07/29)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF47.5 金髪アレコレ (07/29)
  • 読者投稿:(スポーツ)栄養学の基礎(2) 「カロリー」って、なに? (07/29)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百四十七話 (07/29)
  • やる夫とこなたが異世界に転移っぽい転生をしました。 その8 (07/29)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】芝居しようぜ!―十八番花道の異世界演劇史― 第三幕:「光あれ!」③ (07/29)
  • 国際的な小咄 8211 ぐぅのでも出ない (07/29)
  • 国際的な小咄 8210 ニッポンショック (07/29)
  • 国際的な小咄 8209 研究室による (07/29)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 266 《DAY290》 (07/29)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 265 《DAY289》 (07/29)
  • やる夫たちでソードワールド 桃太郎PT 23 (07/28)
  • やる夫たちでソードワールド 盾戦士PT! 16 (07/28)
  • やる夫たちでソードワールド 海賊PT 3 (07/28)
  • やる夫たちでソードワールド レイヴンやる夫! 12 (07/28)
  • やる夫たちでソードワールド ごり押しPT! (07/28)
  • やる夫たちでソードワールド コンバットバトラー! 他 (07/28)
  • 国際的な小咄 8208 こういった調査結果があるぜ (07/28)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング