スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
あけましておめでとうございます。今年もゆっくりマイペースでやっていきますのでよろしくおねがいします。


ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やる夫でファイナルファンタジー7劇場 31話「フラグのようなフラグじゃないような」

目次 現行スレ

8 名前:光源氏 ◆66gZtQa8Bo[] 投稿日:2014/04/02(水) 17:45:13 ID:kB4n0PlY


やる夫でファイナルファンタジー7劇場

                  31話「フラグのようなフラグじゃないような」



9 名前:光源氏 ◆66gZtQa8Bo[sage] 投稿日:2014/04/02(水) 17:46:15 ID:kB4n0PlY



                   イレ'^!
                x<   ;  /
            _ ,/: : : 〉/;:ハ/ ̄ `丶、 ___
           /, :´ : : : /;:;:;;;':/: : : : : : : : ヽ : : : : :く二ニZ
       ./: : : : : : /'"´:  ̄: : : : : : : : : : : :\;;-‐;;:'"/.\ (⌒二\
      ./: : : : : : / : : : :/:/: : : : : : : : : : : : : : :マ;;'/    |´: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.       ,′: : : : :/: : : : : /:: : l: /: : : : : : : :ヽ: : :丶: :〈  ..メ | ',∴ ・':;;:::##;  ヽ\__
     .: : : : : : :/: : : : : /::: :{ |│: :/: : │: : |:: l:: :|:: : :',.#  / ',∴ ・' :;;     メ \__)_.
     i: : : : : :/ : : : /:/:l::::八! |: : {:: : : j:: : :|:: |:: :|:: l: :|.#;il;;゙  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、    メ  )
.    l: : : : .:,':: : : : l: |l::|::::|:::j/|: :,'!:: : /l:: ::,':: j: : |:: j: :|  . ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ ̄ ̄
    j: : : : .:l :: : : : l: |レ∨|:‐ト|: ハ:::.:!│:/_;.イ:: /::/: ,′..ゝ-..、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;¬';;ナ
    ,' : : /.::,'!::: : : : l: L二._Ⅵ_V`ヽヽ{ 匕Ⅳ レイ::/} /     |;;;;;;;;;;i¬ー-,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{´
{ ̄ ∨: : /.::/::|::: : : : l: |l代ぅ:歹 ̄`  弋歹^ア/:イ/
l:::::::├<.::/:::,'|::: : : : l: |   ¨¨^      `¨ ,':: : |
l:::::::∧::::::::`ヽ:|::: : : : l: |         〉   :::: : :|
'::::::::::::}::::::::::::: `l: : : : l: ト、    、   _,   イ::: : : :!    ところでリイン達は今何をしておるのだ?
:::::::::::,' ::::::::::::::: |: : : : l: | 丶、   ̄   . 个:!::: : : :|
::::::: /::::::::::::::::::::|: : : : l: |   /ヽ、_, ィ升=、| :l:::: : :│
ヽ/::::::::::::::::::::∧: : : :l: |  ハ/   ∨ヽ }:l::::.: : :|
::::::::::::::::::::::::::::::::∧:: : l: |>rK ヽ_/⌒V!.:l::::.: : :|
:::: ::::::::::::::::::::::::::: ∧:: l: |/∨ 〕 `\  /j :j::::.: : :l
::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧ l: |  厂\   ∨V.:,':::.: : /
::::::::::::::::::::::::::::::::: /::/\|  仁 二>、_ノ |,:': .: : /
::::::::::::::::::::::::::::://::::::::\ |/巛〉\/  |:::.: : /
::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::\〈》》》〉\ j:.: : /

10 名前:光源氏 ◆66gZtQa8Bo[] 投稿日:2014/04/02(水) 17:47:28 ID:kB4n0PlY



               _,. ───   、
                 , '    /⌒ヽ   ヽ
            ,:'           ヽ   ',
              / ,          \  i
           /, / / / /{ / ! l、 、 、ム |
            /イ | !; /_/!_!_ハ |_j_マ_}マ、\
         j !| | i !{ イ{,--、リ 乢{,.--、マ ト、\
         {:|{|ハ{ |Ⅵ弋__ノ   弋__ノ} | | \ヽ
         |:{ 从!\ハ    _'_   /イリ..|   ‘,}   私はやる夫達と星を救う為に旅をしてるんだよ
         ヾ! |  }\≧-,. _ ,.-≦/   |  /'
            | /,ィ77}/}:l::::l:{!/{7ハ、  |       ただ約一名危ないのがそこにいるけど
            / / {///!/|::∨::}!ハ///!  ヽ
              / / |/ヽ{//::/::',::{/ハ´ ',   、
            / / // //===Ⅹ==Y、. _', }\、
.        /イ { //::、///_/::::::::::ヽ、∧、::::,、从 `\
       {/  从!{ムソ///-- r- r--∨ム(jソ     }
       |      ///,イ {:::::::|//|   !\/ヽ
            <//// !::::::{、/|   |//_\/>
                  {コ_E} ̄{コ_E} ̄
                {ニニ} {ニニ}
                     ̄ ̄   ̄ ̄







 :.:. :.:. :.:. :. :. :. :. :. :. | :. :. :. :.| | :.| :. :. :. :.| |:.:..| :.|  | :. :/ //   .| :. :. :.
 :.:. :. :. :. :. :. :. :. :| :. | :. :. :. :.| | :.| :. :. :. :.l |:.:..| :.| / :./   __  .| :. :. :.
  :. :. :. :. :. :. :. | :.| :. | :. :. :. :.| | :.| :. :. : / / :. | :.| // / ̄ ヽ 7| :. :. :.
  :. | :. :. :. :. :. :l :.| :. | :. :. :. :.| | :.| :. :. / / :./|:/  /::::;;;;;;;。   l  | :. :. :.
  :. | :. :. :. :. :. :l :.| :. ト : :. :. :.| | :.|/| :/ //   /○:::::;;;;;;;; 。.l  | :. :. :.
  :. | :. :. :. :..| :.| :.| :. |ヘ:. :. :.:.|/|/ |/     / ゝ;:::::   ,./   | :. :. :.
  :. | :. :. :. :..| :.| :.| :. | ヘ :. :.|         / ‐-   _ ‐''´    | || :. :.
 .:. :.\ :. :.:..| :.| :.|\|  ヘl\                    l l.| :. :.
  :. : : |\ :. | :.|ヘ| ̄ ̄`゛                      l l | :. :.
  :. : : |  \lヽ|   ,. -―- 、                   ||.| :. :.       ほぅ・・・星を救うとな・・・
  :. : : |\    /○:::;;;;;;゚ | ',                  | | | :. :.
 \ :. | :. :.\ /  ゝ;::::  o,.!  ,                 || | :. :.
  :. \| :. :. :. :.ト= __ ‐/   ;                 |l .| :. :.
  :. :. :. :. :. :. :. :. :.`、        ;                 || .| :. :.
  :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ヽ       ,'                 |l | :. :.

11 名前:光源氏 ◆66gZtQa8Bo[] 投稿日:2014/04/02(水) 17:48:11 ID:kB4n0PlY



                         _
                   ,. -'"´   `¨ー 、
                    /;;;;#;;;;  "     \
                /             ;;; ',
                |              i
                |           #     |
                |  \         /# |
                |   \_i ,; i_,/ .  |
                | `ー―'   `ー―'  .|
                   ',   l   人   l   /        神羅が魔晄炉を吸い上げればそれだけ星の死期が近づく・・・
                 _ >ー、 `ー´_`ー'   く _
                /         ┃         `ヽ     だが穴子が死んで息子の球磨川になった途端に
            /                       l
            |           _. ⌒\ }      |     神羅は大人しくなり結果的に俺たちは星を救うことができたが
                !    く,ィ´ ̄     ∨     j
               `、              ノ      /
                ヽ        _, ≦´     /
                  ∧   _.z≦_         /
                ゝイ´     `>=ー -イ
                |           |
                |           |





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    今度はオプーナが現れたことで再びこの星に脅威が訪れた
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

12 名前:光源氏 ◆66gZtQa8Bo[] 投稿日:2014/04/02(水) 17:48:41 ID:kB4n0PlY



       ̄二=-=、      ヽ-=.,,,_
             ',` 、    ヽ   ''-,.,_
            ',,.=‐ミ      ヘ   ,' ,ミ
          _,. '          ヘ_ニ-'"
   _ニ -‐= '                   |
  /   /                  | |
  /   /  |  /  /| |  |  | | |
 /    |  ||  /|  / .| .|| | /  /l /| |
 |    ∥ | | / | /  | | レソ| / レ | /
     | | |_レ‐'´リ   ソ,.イ7 ソ   ソ
     |'´~_,. -‐'l"    lヒノ/ |
     | く (゚_ ;:ノ     ', / |
     |         / |
     |       ,.. /   /    オプーナ・・・ああ、星が騒いでいた理由はそれか
     | ` ‐  __'´/|    /







             _
            ∠二: : : :`ヽ/´  ̄ ̄ `丶
         , '" ̄: : : : : : : : : : : : : : : :、:\/⌒\
        /:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:ヘ\.:.:.:.: ヽ
       l://.:.:/.:./ .:./ .:l.:.:,'.:.:{:.:.:.:.l.:.:ヽ.:.:.Vl:/ \.:.:.:.:',
         /.:.:/.:. l:.:.:.!>ト/{.:.ハ.:.:斗<:l:.:.:.l.:l.:.:.:.:.ヽ.:.:.l
.         l.:.:/.:.:.:.|:l.: レ -=、、ヽlヽfィ=- |.:.:l:|.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |
.         |:/!.:.:.: 从.:.{  ━   ━  j:.:,' |.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.          j:ハ.:.:..Ⅳト :.ゝ  ┃    ,/.:/レ|.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |
              \:{ヽ|:小    ━    彡'.:.|│l.:.:.:.:.:.:.:.:.|
               ` Ⅵ:| ヽ、 ‐  ,.イ! .:./ |.:l.:.:.:.:.:.:.:. |     もしかしてホロさんも星の声が聴こえちゃったりします?
               ヾ:ゝ ト≧≦ュ| リ/   |.:l.:.:.:.:.:.:.:.:|
             ____, /| >tく |ヽ、____|_l.:.:.:.:.:.:l.:.|
          /ヽ::::::::::::::::/  |/ l只lヘ|  l:::::::::::::::: ̄ヽ.:l.:|
          |:::: ヘ ̄ ̄ {____|{{<ハ>}}_j ̄ ̄`メ:::::::::|.:l:|
          |::::{ \   / ∨⌒∨ \   / l::::::::|.:.l|
        /ll::::}\ ∨ \  ,VCV  ∠ _∨ |::::/ハ :l|
        { }}:::::ン  ̄}__/ ̄`^<_/ /,弖  l ::{{ }:|
        V__/   / /   /:/`\r'〃ニフ   }::V/ :|
        {´ /了 ̄|l   /:/      ̄ ̄`ヽ ヽ:/:.: |
          ∨     |l   |::|         /  /.:.:.: |
          ∨      `ヽ、_,|::|            /.:.:.:.:. |
           \      ,イゝ=≧ト、     _/ l.:.:.:.:. |

13 名前:光源氏 ◆66gZtQa8Bo[] 投稿日:2014/04/02(水) 17:49:23 ID:kB4n0PlY



                               ハノl,
                       ,M     ,,ノ ,∠,
                      ,/w |   ,,イ´゙´゙ /´
                /..-‐┘‐ ァ´.:.:.:.:.:./
             ,:: '´.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:./`ヽ、
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:/.:ハ.:.:.\
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|i:..:.:.:.::l.:.:.:.:゙',
          .′      .................:.:.:.:.:.:.:.|i.:.:.:.:.:.:|i:.!.:.:.゙',
           |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i.:.:.:.:.:.:.|;;;|;;;;゙',゙',
         .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.|i;;.:.:.:.:.:.:|;;!;;;;゙', ',
         i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..l.:.:.:...:.:.;|i;;;;.:.:.:.:.:|从从
          |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:. ;;.||;;; :.:.:.:.:|
           |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:../.:.:.:.:.:.:;;i;i;;;;.:.:.:.:i|
          .i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:.:;;;i;i;;;:.:.:.:.:.i|    主らには聴こえぬか?
         i/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./;;;;/; ;;::; .:;;;;;i;i;;;;: :. :.:i.|
        //.:i.:.:.:.:.:;:.:.:.:/;;;;;/;;;;;;; . ;;;;;;i;ハ;;;;: :.:.:i |     星の悲鳴が・・・星の声が・・・
        //..ii:.:.:.:.;;; ;; /;; -----,,,___ノ__i   :.i |
       .// // :.:.;;;;;/ __--------_ ̄ヽ.:.i...|    耳を澄ませば聴こえるはずじゃ
        .//.// : :;;/ /i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i三`ヽヽ|
      |i / | :./ /三三三三三三三三i.i.iヽヽ




○∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞○
:::::::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::十:::
::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::
:::○:::::::::::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄~"'''‐-,.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡⊂二⊃::::::::::::::::::::::
:.:.:\、.:.:.:.:.:.:.:~"'‐-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
γ  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ 、.:.:.゙''‐.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
|コワい・・・    ''.:.:.:::゙'ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::
乂____ノ     ''.:.:.:. \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::/"          .:.:.:. ゙‐、:・:::::::.γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ::::::::::::::
:::::::/               .:゙‐、::::::::.|タスケテ・・・.:::::::::。::::::::
/~                  :`、::::::.乂_____ノ:::::::::::::::
       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   .゙、:::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::
       |厄災ガ来ル・・・      .゙、::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::
        乂______ノ    .゙;::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::
)  __                    ゙;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  (:::::::/                   :,:::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::
  ノ::::/                    ;:::::+::::。:::::::::::::::::::::::::::::::
  |::::|                     i::::::::::::::::::::::::::::::::::::・:::::::
○∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞○

14 名前:光源氏 ◆66gZtQa8Bo[] 投稿日:2014/04/02(水) 17:50:14 ID:kB4n0PlY



                                              / ̄ ̄\
                                             / _ノ  ヽ、_ \
                                         | ( ●)(● ) |
               ____                         |  (__人__)  │
             /      \                      |   `⌒ ´   |
           / ─    ─ \                       |           |
          /   (●)  (●)  \                   ヽ       /
            |      (__人__)     |          ___       ヽ      /
          \     `⌒´    ,/       / __ \::\    ..>     <
          /     ー‐    \      / ./::/  ヽ. ヽ::ヽ   ...|      |
                                |_|__|   |  |:::::|   ..|      |
                                __/ /::::/
                                / ._/::/
                                 / /::/ ̄
                              |_|_|
                             _
          .___                       /\::\                -──- ,
        . ´二ゝ、\  ...-‐:::--..,   ,. -‐-、  .\/::/          ./ : : : : : : : : : :ヽ
     ../::::::::_`ヽ´::::::::::::::::::::`:>/:::::::::::::::ヽ  .. ̄             // /: :/ : : :、 : : : : : :' ,
.       /:::::/::::::::::::::::!::::/:::::::::::::::::{l{::::::::::::::::::::l                //:!::!::イ.i:.!: : :i: :.ヽ :ヽヽ ',
.       V/::/::::/:::__/|::∧:::/ヘ::::::::ヾ:::::::::::::::::::|               |:l :! | :トkハ: : :ト、斗j:: ヘ: : ',
.        {::{::::{{:::::/ノ i/ ∨ヽ |:!:!::::}ヘ::::::::::::::::|              l:Ⅳ ト{● \l ● ノl><|、:|
.        レ'Vll:V ●   ● 从ノイ  \::::::::::|               l |:ゝ⊃ 、_,、_, ⊂⊃::/ノ:/
.           |: ヘ⊃、_,、_,⊂⊃リl::i   |:::::::::|                   W ヘ      /: :/:/:/
.           /⌒ゝ.. _ _ ...,.ィi/ l:/   |::::::::|                   /⌒,、 __ // ニ=.、
           ./  ./ ヽ只/∠イ ヽ   |:::::::l                 /  //只ヘ//|::::::::/!
           .|  l::| ヘ /|├::j:::彡,|   |:::::::|                    |  l:〈;;;;〉/:::::::ヾ::::::::|





     ,,,、
    / i ヽ、 .......-……-.....、,. ――‐-、
    ! lミ ヾ ::::::::::::::::::::::::::::::::::: Zニ=ー、;;;
     { l ミ ゞ:/:::::::::::::::::::::::::::::::\ミ./
   /::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ./ヽ
  /:::::::::: : /::::::::::::::::i::::::::::::|::::::::::::::::::::::::.
  ,':: :::::::::::,' /::\|::::::|i :::::::::l/ |::::::::::::::::::.
  l:::::::::i::::イ´:::::/ l : ! |:::: : ,'|::::::j、::::::|::::::::l
  |:::: : l:: : |::::::/  l/ l: : / l ./ ヽ: : |::::::::|
  |:::::r |:::: l:/三三 .|/ 三三 !:::ハ::::::,'
  |:::::| .|:::::: | 、、、       、、、|〈::|/
  |:::::ヽl:::::::::l         U  /:: lイ
  |::::::::::::::: : |._   rv―--、    ':::::::::|    主らの場合、性根が腐っておるからじゃろ
  |:::::::::::::::: : l.:/l   ― <i´::::::::::::::::: |
  |:::::::::::::::::::::|'| ヽ   |,、\:!ヽ:::::::::::::::::|    星の声は心清らかな人だけが聴こえるからのう
  |::::::::::::::::::::::l へ\ l' .ヽ l::/:::::::::::::::::|

15 名前:光源氏 ◆66gZtQa8Bo[] 投稿日:2014/04/02(水) 17:50:40 ID:kB4n0PlY



         / /   |   l    l |  |  | | |     | |   ヽ
        / /  /  |/ .| | .| |ヽ | |  |  | ,.|斗     | |     i
      /  /  /   i  | | .| | i | | |斗 ´ || | ||     | |    |
     イ   /   i   | l | | | |  |才 l≧=ス≠, |       |-、|    |
__ イ__>´i   /  / .|_|_|- l廾||  | | /レ:::::::::::} .//|    / |´ ヽ|    |
.        |  /|  /  | | |〃下 ヽ /.  う:::::::ノ //|   | |  i |    .|
.         |  / .|  |   | |ヽレ::キ      ゝ‐‐´ /  |   |  | / |    |
.         |  i |  |   |ヽヽ 辷メ              |   |  |´  |    ヘ
.        | .| .| ||   | ヽヽ  ,            |.  ハ |    |    ヘ
        | .|  | | 、 .|  .∧  `  __       |  |   |    |    ヘ     「厄災」ってなんだろう・・・・
        | |.   | | マヘ|   人   ヽ-`      |   |  |      |    ヘ
        レ′  l | .マ |   .|\          |  ,′ !ゝ     |    .ヘ    オプーナが厄災を引き連れてくるってことなのかな
                |   ゝ l  .|  ト 、    /  |  ,′ .| ヽ、    |    ヘ
                | ,'  |  |  > -イ    | ,'  | /:.:.:./――-z_  ヘ
                 | ,′ .|  .|     /| _/| ,'  |/:.:.:./--≠_   ̄―‐
               | /   |   |   ///ヽ  | /   |:.:.:./::::::::::::::::::::`>---
               |/   .|  .┼r´:.:// >´ヽ |/    |:.:.:/::::::::::::::::::::::::::::::/
                |    |,r::´::::/:.:.:/∠ /ヽ |    |:.:/::::::::::::::::::::::::::/
              _|    |:::::::/:.:.:./≠/ヽ/ >||    |:/::::::::::::::::::::::/
            r´/   /::/:.:.:.:.:/  /   /:.||    |/::::::::::::::::::/




                        ____
                       _,.-<: : : : : : : : : : : :>、
               /:⌒:\:/: : : :\: : : : : : : :/: : : ヽ
              /⌒>: : :/: : : rミ、: : : : : : : : : ,.ィ、: : : ',、
             ´ /: : : : :': : : /: : : : : : : : : : : : : :|: : : :|:ヽ
              /: : : :./:|: : : |: : ,: :{: : : : : |: |: |:|:|: : : :|: : .
             .': : ,.イ : : |: : : |: /:|: |: : |: : :|: |: }:|:|: : : :|: : |
             |: / .': :,.: |: : : |下:トl、: :{: : :lィl:7T:|: : : :|: : |
             |/  ': :/|: |: : :下笊斧,从: :ィ斧笊ア: : :l|: :,
             {  |: :| |: |:l: : :| ヒzソ  \{ ヒzソ |: ,: : |:/
                 |:./ j:∧: : :|:.      '      |:/: :/{
                 }'  }':_:从: |: ::...   - 、  ..イ|': :/: :`ヽ     ホロは何か知らないのか?
                    「: : :.从: : : :≧r--=≦: : :|:./: : : : : }
                   _|: :.,. .-―‐<二二二>-/- 、: : : :.|
                ,.イ: : /              / ヽ: :`ヽ、
                  {: : : /  l              /    }: : : : }

16 名前:光源氏 ◆66gZtQa8Bo[] 投稿日:2014/04/02(水) 17:51:04 ID:kB4n0PlY



                  ,
              / Y
             ノ∧{         ノム
            .: :/ ミハー-- . ._ _. -彡'//
            /: :/,/ ̄: : : : : : : `:< /:/
            _/: :/: : :/: : : : : : : : : : : :`〈
         /  /. . ./, : : : : : : : 、. . . . .  ヽ
           '. .:/: : : :l:{:.:/|{: :|!:.:.:/!: : l!: : : : :ハ
        i: :.i: : : : :|:乂」ム从:./ }: :イ|!: } |:i: }!
           i:.:.!: : :!: :|トィrテミ、ヽ{ /ノィ从// }/
         i:.:|: : :|: :.ik 辷ソ    {Jリ〉/イ
            i:.:|: : :i: : i `´    ヽ`¨´ム: }
         i:.:|: : :i: : i      ′ 八:.!
          _}:ハ: : ヽ: :ト.   ´` .,イ: : :/     残念じゃが星の声が聴こえるだけで星と会話することができぬから
        (三ニヽ: : 、:.∧ ` ァ:イ:.:/. .:./
        _入\三ヽ:丶: \ {_/:.:/: : イ.      断片しかわからないのじゃよ・・・
       /三三\\三ニ=-/)アX⌒Y/ノ-、
     /三三三ニ≧、二>/   /ハソ ヽ三ミ、    セトラが居れば可能性はあるかもしれんが
     ,'三三三三三三三/    /  /三三ハ
    仁三三三三三三ニ|    ノ  マ三三ニ!
   ,三三三三三三三//^ヽ、/ム  ∧三三i|
   }三三三三三三∨/  ハ__,∧ ∧ マ三三!
   /三三三三三三i/ ′/  }:/ ∧》∧ X三ニ)




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    セトラ・・・古代種のことか
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

17 名前:光源氏 ◆66gZtQa8Bo[] 投稿日:2014/04/02(水) 17:51:38 ID:kB4n0PlY



      ̄>--`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ:/ヽ、:.:.:.:.:.ヽ、
     ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:、:.:.:.:.ヽ/:|\:.:.:.:.:.:ヘ
    /:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:.:.l:.|ヽ:.:ヽヽヽ、:.:.:.:.:',:.:i:.:',:\:.:.:.:.ヘ
   ,':.//:.:.:.:/:.:.:.:|:.:|:.|ヽ\七云ヽ、:.:.:.i,、:.∧:.:.\:.:.:ヘ
   ∨.i:.:.:/:i:|:.:.、メ云 ヽ .'ら い,.i:.:.:|:|ヾ/ ',:.:.ヽ\:.:',
    |:.:∧:.iヽ:.ヽんう   .辷ノ .}:.:.,':| /  ',:.:.:.ヽ ヽ:.i
      ',:.| {:.:',ヽヽ:ヾ、ゝ,     ,':./:.:!/   i:.:.:.:i:.:.ヽ:|
     ヽ ヽヾ \ヽ、 `_   〃|:./|     }:.:.:.:|:.:.:.:.|
          ヽヽヽ、.ト 、   .//./ .|、   .i:.:.:.:|:.:.:.: |    そういえば私は古代種の生き残りってタークスの奴らが言ってたけど
         \  ヽ:.`> .イ .〃//.>< ̄7‐‐ 、:. | 
             ヾ 、.r/、.// / /:::::/::::::::::::::',:.|    会話は勿論、声すら聴けないのはどういうことなのかな
            ,、r:::´// .ヘ´ / ./-:/::::::::::::::::::::::}:|
              /:|:::::::/ Ⅳ∧ヽ′ / / ヽ::::::::::::::::::::,':.|
          _/::::| /ヽ/ヾ、/ヽ‐‐ .| ./ |::::, ≠ 、::/:.:|
         //::::〃 / .|::/ / ./  .|:/,'  .}/|:.:.:|
          //::〃∠‐ゝ∠ /   /.、ヽ  !{ 、 .丿:|:.:.:|
         ゝ `/   /:/` ‐‐ぐ、ゝ′   |`-::´!:.:.|:.:.:|
       / ___ {   ./:/      ヽ´\  ‐‐/:.:.:|:.:.:|
      .///  ヽ 、 |:.|       ヽ     //:.:.:.:.|:.:.:|
     / /     `ヽ 、          /./ |:.:.:.:.:|:.:.:|






   / |   |L| |_||__| || ||L| |__|L|L|  |  |
  /  |   |=====ニ_~  ~ ニ=====、|  |  |
  /  |   ', 弋__ノ  ~ '´弋__ノ |  |  |
 |   |   ',〃              〃 /|  |  |
 |   |    ' ,      〟      / |  |  |    (セトラは星と共に生きる民族だったはず
 |   |    |ゝ_   / ̄\   ,.イ  |  |  |
 |   |    |  ` ‐ _ ̄ ̄ ̄,. '  |   |  |  |    それでもこの娘は声すら聞こえないのは何かあるのじゃろうか・・・)
             ` ‐ '

18 名前:光源氏 ◆66gZtQa8Bo[] 投稿日:2014/04/02(水) 18:04:13 ID:kB4n0PlY



    /  > ´ ><                ` <、  ∨   l
    ./ / ,  '´ ./ .i /                    i.∨へ∨  i
   /  /    / :i .!/         ::|    .  i   .i .i  ヘ  .ヘ
  .! //    i i ::i | .: ./ / ./.:/i  :.  i::.  }:. |  .i  i  .i、ヘ  ./
  |./ ::::!     i.i::::{ { : / ::/ .::i ::i .| ::  ::}、  }: :}: :: ! :: | 、 i、ヽ/
  | :::::!     {:i:::::ヘi !::|! :ハ ..::::{:::i .|:: :::: ::i::ハ::: ,i::ハ::i::i::i .|  |ヘ i
\ | ::|:::|     liハ:::::|ヘ:::ハ川i:::::i!:::| !::/!::::::! .|::::/ソ .i:i i:::i i  i !|
  .|::::|:::|     l 圦`¬=‐z_从リハ.i 乂 レi/i ノ,ル厶-‐ii::::ル  i .!|
  i :l::::|     | |/忙テ≡ミ.=ュ l   -ッ孑==≠、_.ハ〃  .i  i|
  i i :::|     | l.\ゞ, :::: ノ `        ゞ, :::: ノ〃.y:::::  /i .i!
 .i ∧:/|     ! !  ー― "        ー― ' /|:::::  / .! i!
 i !:::/:/l     ! !                      /::|::::   ! /
 i':::/:/:::|    :i iヽ         j       /!:::|::::   .i/
.ノ:::/:/:/::|     .:!.!<.\                〆!:!:::i::::   /    なのは・・・主の両親について何か覚えはないか?
.-―=―┤   :: :::!.!ヘ   、  ´ ̄ 二 ̄  , へi:i:i:!::::i::::   !
::::::::::::::::::::!   :: :::!.!::ヘ    、     へ  i:i:i:i:::::i::::   !     一般の人間とは異なる雰囲気や言動
: : : : : : : :.!   :: :::!:!:::::ヘ    >-イ : : : : : |:i:i:i::::i:::;   !
: : : : : : : : !   :: :::!!!:::::::::\  / .}: : : : : : : |:i:i:i:::|::::   !∨
: : : : : : : : i    :: ::!!:!::::::::::::::\.| .ノ : : : : :   |:i:i:i:::|:::  / V







                、_
         -―‐-、\ヽ、
         ̄.>ー-、 ヽ} r‐-v-―- 、
        /.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.         :.\ ,、ィ´ ̄.\
        '//.::.:./.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、彡ヽ:.:.`ヽ:.:.:.:.ヽ
        'イ.::.:./.::.:./.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨,ハ:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.|
        /.:.:/.::.〃/.::.:.//.: /l|:.:.:.:.:ヽ.:.:.V }'j:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|
        ! .:ハ:.:./.:/.::../メ、/人|匕人::.|ハ.:,' |:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|
        ∨ l,|:.!:::./ ○     ○ ヽイ// |:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|
           リハヘ:;'.""       """Y'「).  |:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|
                |:.ト 、  r―‐、   イ:.|´  |:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|    うーん・・・よく覚えてないなぁ
               i:j  >、 ̄ ̄_ イ |:.i   |:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|
            '   _,rト三 トハ、 !'     |:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|    実のお父さんもお母さんも私が物心付く前に亡くなっちゃったらしいし
              ,r‐'´ヽ∧_^_∧/ `ヽ、.   |:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|
             /::::::/ゝ':,.从./ /\:::`>、 |:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|    聞こうにも聞けないから・・・
              ,'::::/   ヽ∨/`   ヽ´ ヘ.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.| 
           ./`´ /     |     i   ';:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|

19 名前:光源氏 ◆66gZtQa8Bo[] 投稿日:2014/04/02(水) 18:04:28 ID:kB4n0PlY



                ___
              , '´   `ヽ
              ,ィ/       ',
               {/        ト、
           _/         {! }
            //            |ヾ、
           {//          {_ \     ・・・私はなのはが羨ましい
        ,ィ升           ∨/ハ ',
        {//  /       |  l  ∨/} リ
       / / /          {  |  ∨'
      / ,:'  ,           |  、  \
    /  ,イ  /    |       {   ヽ.   \
  ,.:'  //  /     ,|      |    、   ヽ、
. / ///  /     |     リ     ',、
 , /  /  /i      |     }  |   } ヽ    ',
 {/  ,イ  / j      |     |  |   |  }     !
 |  {i  / {     |     /   リ   /  |    /
    |从{ /∧      !    //!  //l /l   /l   ,
      ///∧    イ   /// イ//j//;| / !  /
    //////从{ 从i  ///////////j,/、 / イ
   //////////j //∧Y/////////////∧
 ,.:'/////////// ////////////////////∧

20 名前:光源氏 ◆66gZtQa8Bo[] 投稿日:2014/04/02(水) 18:04:58 ID:kB4n0PlY



                     /: : : : : : : : /: : : : : : : : /: ::;: . | i : :. : : : : : :. : : : :. :ヽ
                     ,: : : : : : : : :/: : : : : : : : / .::/ :;: :!:|: ::: : .:: : . . :} : :: : :::. ぃ
                  ′: : : : : : :,': : : : : : : : ,'i.:::〃/i::∧! :i:: .::::: : : /: :::i. ..::i:. i ',
                 i / : : : : : : i: : : : : : : : :i |i/7イ‐|;'-!i i|:.:::i:: .: :,'i:: :::;|:.::::j::: i: i
                   l/: : : : : : : :l: : : : : : : : :l _j,」込_j_ 从「|ハ:l::i: / |: .:/j:.:::;'::::. !|:|
                ; : : : : : : : :|: : : : : : : :lヘ{んn.い`ヾト、 jリル′!::/ ,':::/::::: ;' |:|
                  /: : : : : : : : :/!: :: : : : : : :|  マ辷ン        ,.斗¬:;イ::::// l:l
               / :/: : : :/ :/:::|: ::: : : : :.:|   `冖      /チjスy'^///   リ
             / ; ' .: : : ; '.::/:::::::!: ::. : : : :. l           {tン〃::::::: l ′ /
            /.:/ .::::: /.:::/::::::::::|: :::. : : : :|          〉^/:::::::::: :!  /
           / :/ .::::∠ -‐ '"¨´ ̄| : ::. : : :::..l._          '´ /:::::::::::: :!
          / ::;' - '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.;. :'´_;.! ::::. : : ::.:l_:`丶、    ̄ ` /:!:::::::::!: :i   まだ父親が許せないか?リインよ
            {/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;. ':; '´::._.!: : :::. . .:::::l`丶、:::\  / .!::i::::::::::!: :!
           丨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:/::,. '´:..:', : ::::. : ::::::i丶、::\:::ヽ  |l::::::::::i: :l
            !:.:.:.:.;.:.:.'/:/::./:..:..:..:..:..ヽ : ::::. : ::::i:..:..:\::ヽ:::::\!:!:::.... :l: :|
         /|:./:/:/::./:..:..:..:..:..;..--\ ::::. : :::!:::::::::::ヽ::::\::〉:::::::::::!: l
        ///:/:/::./:..:..:../:..:..;.:::'"´ ̄``ヽ、: ::',:::::::::::::::\::/i::::::::::::!: |
       /:./;.  '´/::.:/:..:..:..:.:/::..::/::..:..:..:..:..:..:..:..:..:`ヽ、::::::::::::::::/ リl::i:::::::i: :!
      /;. :'´;:  '´.::/:..:..:..:..::::/:::/:::.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:\:::::`〈  !::!:::::::!: |
.   /-'´:;. '´::,.  '´:..:..:..:..:.:::::/:/::::.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.ヽ:::::j  |:::!:::::::!: l






                        __
                  ̄ ̄ ̄  /  i
          /  /           ∧
.          ∧ ///  /  .} } ∧ヽ
.         ∧ //  /./ / / ハ !ヽヽ i
.          // ./__/ / ,イ /i./ i | .ハ {
        /  ' イ  / / 7>く// .}' .! /!i  | ',
     /, / ,j' |  i /マ.ァ乞.iミヽ  // .||  |. ',
     / / /{/.! ハ .!  込zノ   /'ィ芥iヽ ト、 ∧
    ./ / / 八 Ⅳ 从          {zリイ/リrヘ. ∧
   / / / /  `i  |        ′  /',イ   \\
   / .i / /    |  !        ´’  ,イ リ      \\      当然だよばっちゃん・・・
  / .|{ /   ∧  i!\        イ/ /         \ヽ
 ./  i! /      ∧ ∧__>.., _  i´ ./  ハ        Yハ    アイツは・・・あの男は私や村の皆、母さんを置いて一人で逃げたんだ
. /   ,|'    ,.ィ/.∧ ∧ミ=.7   .| /  / i        } }
                                      コスモキャニオンに攻め込んできたギ族に恐れをなした腑抜けもの

21 名前:光源氏 ◆66gZtQa8Bo[] 投稿日:2014/04/02(水) 18:05:14 ID:kB4n0PlY



                     ,ィ^、
                     }Y^ト、
       、__    __ . ../ キハ: :'.
        ミ_ュ<ニ-:'´: : : : :、: ミ:ー、}: : ヽ
           ゙}〉´: : : : : :,: : : \ヽ: ヽ: : ト、
        /: : :./: : : /: /: |: : :Y: : :ヽ: : ヽ
        /: : : :|: : :./: /|: :ト、:.,イ: : : : ',: : :',
       .':|:i: |:.ハ: :/ト:/_ィ升_V_|: : : : : !: : :l
       ハ|: |リェⅥj∧´''ヒiソノ|: : : : : !: : :|
         j从'ヒiア        '|: : : : : |: : :|
          }: ',  〈         |:i: : : : :|: : :|     やれやれ・・・幼かったお前の眼にはそう見えたか
         |:八   r 、    |:|: : : : :|: :.:|
         ト、:.:\ ゝ '   _ |:|: : : : :|: : |     時間が解決してくれると思うたが・・・
         |/\: :>、_ <   !:i: : : : :|: : |
            ノ: : ::≧_: : : \   i: !: : : : |: : {
         ,: : /   `丶: ヽ  ヽ丶: : :.',: :ヽ
        /:./ _ -‐   ハ: : :',   \ヽ: :ヽ: : 丶
       ∠ニ='´      }: : : !二\ヽメ:.:.',: : : ',
      __}_______     !:|: : }  \\∧: ',: : : ',
     /          __ |:|ハ: |    >∧rミ: ',: : : ',
   /       _ -=<  || }: !   /_/}爻ト、:ト、:.:.ハ
 /       /ヽ    \ |! |:.|     {i:i:i:i)ヽハ八!







                   _        , -、- 、_--‐,_‐ 、
                   t`ー;-、_  _ノ:::::::::\ニ三ハ、:..:\
                       マr、: : :`>:'"´ ̄ ̄\/:、い\:..:.丶
                    ぃ >:'´: : : : : : : : : : /:,r^';:∨,ヘ:..:..:..`ヽ
                   //: : : : : : : : : : : : : `ヽ. i:: V/∧:..:..{::.}
                  __ ,ヘ/  , ': : !: : : : : :i : : : : : : ヽ.l:: :マv∧::.::V }_
                _/:.:.`//: :/ : , i i : : : !:!: : : :ト、: : : :i: : }:}//}/ ' L、
            ,__‐'´:.:.:.:.:.:,' ': :〃:.イ:;': ,l: : : .i |. . . '.i. i. . . . !. . {.ニ7___  '/
           //:.ヽ:.:.:.:.:::i i: ::!i|: ト/イハ: : リ!:!:.:;イ::川: : : :.:i: :::r'´:.:.:.:.ヽ./
         ,. .:'´:.:.:.:.:.::l.::::::;.イハ.:j从fトミ{ {、厶ム/-}::リ:ji: : : :::|: /:.:.:.:.:.:.:.:::}
        ,. .:'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:::;_j/ Ⅵ`ヽベ_マリ  リ ァ示=‐</」: : : !:r'; -― 、:.::;ハ
.     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/     !::.|: :i ^¨ノ   、 マ沙'ノマ : : ,'::i〉:.:.:.:.:.:.:.:V:..:',
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::∠ー-<^ヽ-‐/::.:!: : 、 ヽ     ^ ̄´ /: :: /_/:.:.:.:.:.:.:.:/イ:..:..}
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/:.、`ヽ三ヘ:.ヽ{:::.::.',: : :\ヽー-,   /: ;イ´/:.:.:.:.:.:.:.:.;':::::::_ノ   どれ・・・リインに見せたいものがある
  ヽ、:.:.:.:.-:一:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:マ三∧:.i`ヽ、ヽ: ::::{::ヽご -‐/: :{/,.V:.:.:.:.:.:.:.:.:i{`¨「
    ` ‐ ::_:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.V_/_ハ !:..:..:..`ヾ、::V::r' } __厶-‐`:/;:.:.:.:.:.:.:.:.:.ji::..:.ヽ    わっちについてくりゃれ
        丁:ー- :__ヽV-/ハ:.、:..:..:,ヘ:_いv' /:;. -―‐7:i:::.:.:.:.:.:.:.:.ハ:..:..:.i
         l:::::::::|::::::::: ̄∨/ム:..:..:.{:/:〃_==く:_::..:..:i::::::::.:.:.:.:.:.: /v,'l:..:..:|    やる夫達も途中までわっちらの護衛を頼みたいのじゃがよいか?
          !::::::::i|:::::::::i:::::::マニ7i\:¬_{辷':::.:::.: リ:::.::}:../i|:::::::::.:.::/:/}/l:..:..l

22 名前:光源氏 ◆66gZtQa8Bo[] 投稿日:2014/04/02(水) 18:05:31 ID:kB4n0PlY



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   ああ・・・
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





                 -―――-
                ´          ` 、
              /        /ヽ     \
                        /  ∨     ‘,
         //   ./         ∨
.         //  / /   /       ∨   ヽ. ',
.       //  / /  / .! / | .|  ヽ ∨ .ハ |
        / /  / | /  ,.| | .ハ |  ', \ヽ | l   i
     / ,イ ./ !.|i  ./ | | || ト、 \ ヽヽ! |
    , ' / i / ! !十‐t-.L_ト、{ Ⅵ ヽ_.斗.十 \!  i
    / /  | ハ | |下、fr笊卞ミ  ヾ!,ォ笊芍アト、. \
   ./ /  .!{ Ⅵ Ⅵ |乂少     込少 } | リ\ \i
   i /   |'  .∧  |ヽ!     i        ∧}/ .个ト \
   |./      / /\{ ト     _ _     / /   .| | .iヽ\      (私は父親のような臆病者なんかじゃない・・・
   |{       / / ∧  i.>          ィ/ /     | | .∧ \\
   ||      ./ / / ∧  マi |≧ _ ≦「i/ /    | |  ∧ ヽ ハ     早く一人前になってばっちゃんや村の皆を護れる戦士になりたい)
   i!    / / / / ∧  マ! |=[ニ]=|/ /      .| |  ∧  Y.|
   |  ,ィ≦≧ュ、_/_厶rヘ  Ⅵ::::::::::::::::〃 ./≧ュ、  _ィ=ュ、.∧ } |
    ∠三三三7三三ニ7ヘ Ⅵ:::::::::::://ィ∧三三≧ヽ三三心 ∨ !
  ∠三三三ニ7三三ア,∠ム. Ⅵ::::::://./'三ヾ.三三ニム三三ニハ/ ∧

23 名前:光源氏 ◆66gZtQa8Bo[] 投稿日:2014/04/02(水) 18:05:49 ID:kB4n0PlY



          ,,<二二二>,,
       -=ミ二二二二二二ニ>,,
      '゙ {‐-ミv^ヽニニニ二/^vニ\
    /  /⌒ /   \^⌒`V    V,/〉___,
      {/゙^ /             }f ・ Y´
    {   '゙ {   `ト=イ  `ト=イ l  }ゝ__xノ_}
      l ハ ! `f「示ハi rf「示テf「 lニニニア
      {/  | リ乂ツ八{ 乂;ツハ !ニr='゙
      (     {    △    八 「廴     (しっかし今回も難しいことばかりで全然理解できなかった・・・
        }八≧ァ=ァー…=ニ〈 ハ{__xく
        ′ )'゙ /二二二二V )  )ノ                        知ってるアピールするのも苦労するぜ)




                 , -ー――-- _
       __ _/            `` 、
   -=二 _                ----、  ヽ
      -―  ̄/ ̄`              l   ヽ
     /  /   |              `、   l    ヽ
    / イ     レ′、  ,ヘ   、 \ 、`i、 l    |
   l  |  /./l    | .l/  ヽ   }  i、 、ヽ l     |
   | /!  l ./,ト   | | l u  |  .l、 .ハl, ヽ丶     l
   |.l |  | ./|   | ||十|'    l .l !―| リ   ヽ| ヽ.   |
   || |  l | | | .||.|ハ| l|、   l/ リ i| |/ ヾ  |'  l   |
   `丶 li、.| | l  |l ○   u '  ○   l ./ |_  l  |
     ヽ|、` 'ilヽゝ           u  // | ヽ l  |
        ヽ i、l,゙l、u            レ  | ノ l  |
        ヽ| l \  , --、- ,    u |  |   |  l     (リインの星の声が聴こえるって思春期特有の発作じゃなかったんだ)
           |  ン'    ヽ   _ , r,|  l    |  l
           | /       、トニ ‐ ' |  |ヽ  l  l
           l i          ノ\  │  !: :|、、l  |
             /"l       ,,く /,ヽ /  /: /: :`. .、 ヽ、
         /: : :` 、    ノ\o,r' `/ /:/: : : : : : :`.  ゝ



                                                                           つづく

24 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで@5/31まで企画実施中~[sage] 投稿日:2014/04/02(水) 18:06:24 ID:kS0k6DPM

背伸びするりぃんかわいい!


25 名前:光源氏 ◆66gZtQa8Bo[sage] 投稿日:2014/04/02(水) 18:19:31 ID:kB4n0PlY
投下は以上です。御視聴ありがとうございました。

26 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで@5/31まで企画実施中~[sage] 投稿日:2014/04/02(水) 19:47:07 ID:JXLkQsaQ
乙津

27 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで@5/31まで企画実施中~[sage] 投稿日:2014/04/02(水) 20:58:08 ID:jOQv7HMM
乙でした
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • <彼/彼女>の夢は覚めないようです 第十三話 まよいびと (01/19)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 最終話 お天道様 前編 (01/19)
  • やる夫とかがみは世界を探す 第十一章 終末の炎 その七 (01/19)
  • 国際的な小咄 6683 すごい人も居るもんだ (01/19)
  • 国際的な小咄 6682 お、おう……中国が、民主主義? (01/19)
  • 国際的な小咄 おまけ ヤバイ……ヤバイ(確信) (01/19)
  • やる夫がKenshiになるようです 第10話 『スクイン』 (01/18)
  • やる夫は人形使いと呼ばれるようです 18 (01/18)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その47 (01/18)
  • ドルティー・マリー婦人の末路を知る者は誰もいない セレクションズ 第4話 1211年「ドルティー・マリー婦人はとある付き人の一生に寄り添う」Cradle (01/18)
  • 国際的な小咄 6681 大願成就 (01/18)
  • 国際的な小咄 おまけ もしやるなら (01/18)
  • 国際的な小咄 おまけ お願いだからここでは現代日本の言葉でしゃべってくれ (01/18)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです 休息会話 (01/18)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.38『やらない夫は休日はバイトしてます』 (01/18)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.37『本シナリオ<チラッチラッ』 (01/18)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.36『さぁ早く本シナリオを進める作業に戻るんだ』 (01/18)
  • やる夫の小さな物語 第七話 愛と平和とオールスター (01/18)
  • やる夫の小さな物語 第六話 真紅とやる実とある事件 (01/18)
  • やる夫の小さな物語 番外編 月と涙と兜猫 (01/18)
  • やる夫の小さな物語 第五話 ホロとベアトと子供達 (01/18)
  • ロケッ都団が征く!! 第二十話:そうだ 京都、行こう (01/18)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第24話 「苦しいときは亀ラップを口ずさめばどうにかなるわけがない」 (01/18)
  • アメリカンヒーローアカデミア 80 (01/18)
  • 国際的な小咄 6680 レバノンはボロボロ (01/18)
  • 国際的な小咄 6679 中世の欧州は (01/18)
  • 国際的な小咄 6678 頭鎌倉よりもひどくね? (01/18)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その46 (01/17)
  • 目次 やる夫の小さな物語 (01/17)
  • やる夫の小さな物語 第四話 ホロとベアトと二時間目 (01/17)
  • やる夫の小さな物語 第三話 ホロとベアトと勉強会 (01/17)
  • やる夫の小さな物語 第二話 カナと写真とやらない夫 (01/17)
  • やる夫の小さな物語 第一話 やる夫と真紅と水銀燈 (01/17)
  • やる夫は死なせてもらえないようです 第4話 視線で揉めるようです 後編 (01/17)
  • やる夫は死なせてもらえないようです 第4話 視線で揉めるようです 前編 (01/17)
  • やる夫は死なせてもらえないようです 第3話 運命の出会い (01/17)
  • やる夫は死なせてもらえないようです 第2話 神隠しと死に戻り (01/17)
  • やる夫は死なせてもらえないようです 第1話 始りは唐突 (01/17)
  • NINJAのススメ ~ (ホーム)れすきゃん(プ)凹! ~ 8 (01/17)
  • 国際的な小咄 6677 こういった返しができるアメリカ人、好き (01/17)
  • 国際的な小咄 6676 正反対の反応 (01/17)
  • 国際的な小咄 6675 弘前でも (01/17)
  • 国際的な小咄 6674 うん、これは複雑な気持ちになるわ (01/17)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです 休息会話 (01/17)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.35『もう水着回はないからな!いいな?絶対だぞ!』 (01/17)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.34『ラスボスどうしよう…』 (01/17)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです 休息会話 (01/17)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.33『最大の敵はフリーズ』 (01/17)
  • バトルファンタジーYYDS 第3話 モンスター博士 (01/17)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(11月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです 1周目 2周目 3周目
    2あさねこの小話空間2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3英雄を作ろう!3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4ドクオが異世界転生したようです4やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    5あんこ時々安価で鬼滅の刃5異世界食堂できない夫
    6アメリカンヒーローアカデミア6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は魔導を極めるようです7召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    8白頭と灰かぶりの魔女8ローグライク異世界転生
    9あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG9やる夫たちは三連星(代理)のようです
    10できない子とSCP10オーバーあんこ
    11やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~11やる夫の野望
    12やる夫はギルドを経営するようです12カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    13やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。13やる夫はLVが上がらないようです
    14アカガネ山のやる夫14レベルを上げるスレ
    15やる夫は妖怪達に出遭うようです15金欠ほのぼの冒険物語
    16やる夫がKenshiになるようです16俺の息子は転生者
    17ドラクエⅤの世界でビルダーズ17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫は妖精郷を旅するようです18あんこくさい連合頑張る!
    19やる夫はカントーを冒険するようです19食事処 ~やる夫の大釜~
    20やる夫は竜の人財のようです20魔法少女まどか☆マギカ VS やる夫
    21ロケッ都団が征く!!21やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    22やる夫は人形使いと呼ばれるようです22やる弟切草
    23NINJAのススメ23女神が愛した白饅頭
    24◆25NC1ovscM総合24ご令嬢☆タクミちゃん
    25できない夫はメラミを唱えられないようです25路傍の果ての英雄譚
    26やる夫はアーランドの冒険者になるようです26やる夫、デビルサマナーになるってよ
    27やらない夫は集われるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱28やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    29【新訳天庵記】やる☆おだ29証言と証拠は安価とあんこの後で
    30やらない夫が霧の街を攻略するようです30やる夫ファンタジー


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ