スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その24

目次

4817 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 11:51:29 ID:cKw2QFbv
こんにちは。

マジでこんな奴自発的に首を差し出してくる状況じゃないと施術できんやろ……分身体がどんなもの何体出せるかによりますが。

4820 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 12:25:37 ID:yJYTWJaW
こんにちはー

分身体は増やせば増やすほど弱くなるのかな?
それとも、影分身みたいに消費パワーが増えるだけで一体一体のスペックは変わらないのかな?


4822 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 13:04:26 ID:cKw2QFbv



             ィ-----------------、
               }ニニニニニニニニニニ}
              }===〇===== 」       分身体の性能ですか。
             》.===============ソ;
              左三三三三三/弋i:.:.|:.:.|\      とりあえず結晶の御子ほど融通効かないらしいんでざっくり――
             /l:.:.:.イ芯|/  芯ア!:.:.|;:.i
                  N小 `´ ,  `´ .i:.:.lリ;'
                V入   __   ノl:./^          同時に出す数が与える負荷【1D10:7】
               V >。 _ イ{^}/            付与した機能が与える負荷【1D10:2】
                 「ニニ}厂三三}            命のスペア付与による負荷【1D10:2】
                 __入ニニ}.ニニ≦{、_         自在に動かすことによる負荷【1D10:10】
            _ -=ニニニニニ{oニニニニニ=- _     距離を離すことでの機能低下【1D10:7】
             ∧=ニニニニニニ}ニニニニニニ=/ニ=   長時間出すことによる機能低下【1D10:9】
            !ニV=ニニニ二{oニニニニニ{=/ニニニi   分身体で他人に能力貸す負荷【1D10:9】
             |二}ニニニニニ}ニニニニニ={/ニニニ=|
             |二}ニニニニニ{oニニニニ=Vニニニ=!
             |二}ニニニニニ}ニニニニニ=vニニ=!   (数がでかいほどやるために負荷がかかるか影響が大きい)
             |二}ニニニニニ{oニニニニニ=}ニニ=|
             |二}ニニニニニ}ニニニニニ=/}ニニ=|


4824 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 13:10:06 ID:hDqn6wMb
高性能な分負担が大きいな




4827 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 13:16:49 ID:cKw2QFbv


同時に出す数が与える負荷【1D10:7】
付与した機能が与える負荷【1D10:2】
命のスペア付与による負荷【1D10:2】
自在に動かすことによる負荷【1D10:10】
距離を離すことでの機能低下【1D10:7】
長時間出すことによる機能低下【1D10:9】
分身体で他人に能力貸す負荷【1D10:9】


        ______________
      ≧三ニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
.     〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
.      Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
.      Y三三三三三三三三三三三三三三三三kイ
      }               ( )        .{      分身体を自在に動かすのに一番負荷がかかって
      {三三三三三==――――――――=-三{
       |:::::::|::::::><=ニニニ三三三三三三ニニ=ム     数を出したり他人に貸したりするのもいちいちコストがかかり
      /:::::: |::::::::::|―/<ニニ三三三三三三三三ニ=ム
      /::,:'::从::::::: |:::/ _  :|:::::/   リ ___ V::|::::::リ  ``    長時間出してたり距離を離したりするほど力が低下するそうです。
     /イヽ:::汽::::::Fう茫ナミ :|:::/  斗う笊マV:::::/
         ヽ::{ :|::::: iヾ乂zク |/    弋クノ ;:::::::/
.         リヽ|::::::ゝ        ,     /:::::/         代わりに付与した機能が多機能でもさほど影響はなく
           .リ;!::::::|                /:::::/
          .',:::::|h、             .イ:::::/          命のスペアはほぼデフォ状態で付与できるそうですが。
           ∧:::|  :ih 、  ´`  ..イ  |:::/
            .∧|r <}__> <{>x .|/
            |ニニニニニ{厂三彡}
              入≧三三三{}三三≦{             因みに自在に動かさないと――【1D10:1
        >''´ニニニニニニニ}ニニニニ`''<
     _.>''´ニニニニニニニニ {〇ニニニニニ=`''<、     1~4:勝手に動き、原則近くの鬼(大抵自分)を攻撃する
.   / ヽニニニニニニニニニニ } ニニニニニニニニニ}Y     5~6:他人に奪われるとそのまま使われるアイテムと化す
  |ニニヘ,ニニニニニニニニニニ} ニニニニニニニニl=|     7~9:あらかじめ決めておいた行動しかしない
  |ニニニヘ;ニニニニニニニニニ{〇ニニニニニニ=/ニ}      10:無惨を殺そうとしはじめる
  |ニニニ.∨=ニニニニニニニ } ニニニニニニニ/.ニニ}
  |ニニニニ.∨=ニニニニニニニ}ニニニニニニニ |.ニニ}


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         強いは強いけどあんまり多用したくない能力ではある。


4828 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 13:18:33 ID:iKyrqgvX
鬼狩りには全く使えない能力だった
本質的に鬼嫌い


4829 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 13:20:22 ID:cKw2QFbv


1:自在に動かさないと勝手に動き、原則近くの鬼(大抵自分)を攻撃する



    |          ______
    |    .-=ニニニ三三三三三三三ニ=-
    |...-=ニニ三三三三三三三三三三三三三ニ=-
    |.三三三三三三三三ニ==――==ニ三三三三/
    |.三三三ニ=‐=ニ三三三三三三三三三ニニミ,/
    |..`f三三三三三三三三三三(⌒)三三三ニ/
    | .{三三ニ=‐-=二二二二ニ==‐==ニ二三ニ/
    |イ::::/::/::::::::/:/:::/::/::‐=ニニ二二二二二二ヽ
    |ーi/::::::::::::/:/::::/:/::::::::::::::::::::.ーr-=ニ二二二二}
    | /:::::: {:::/::⌒:/ |::::::::::::::/:/i:::::}:::::}::::}:::::\::V      単純な物体とかならともかく、自動で動く系統のものは
    | {::::::: Ⅳ灯笊㍉ |:::::::::::/}/ :|:::::i:::: ::::}::::::::::|\
    | {::::::::八乂,タ   i::::::::/ ⌒ |:::/:::/:::八::: i::|       無理矢理押さえつけて動かさないと勝手に動いて
    |-八::::::::i:  , ,   ノ::/ィ示笊ミ}/:::::,:::::::::::i::|
    |〉 〉ハ:i込     ⌒   ヒ,タ   /:::::/:::::::八ハ{       近くにいる鬼を攻撃し始めるそうで……
    (/ /〉:i:i::..   _      , , /:::/:::/i/
    (//∧{/:.\  `     ...'::::/::::::/
    (/-=ニ∧三z、_─‐=≦}::/)/}/
    |ニニニニ}r<ニニ=-⌒-=',
    |(/⌒\-〇:ニニニニニニニ}
    |〈⌒\ }ニニ=-}/-=ニニ/
    |「rァ  }ニニニ/-=ニニニ'
    |〈   ハ=-, -=ニニニニ/
    |ハ _/::::}/-=ニニ=-,
    |ニ{:::::::::/〉ニニ=-/
    |〈  ̄-=ニ{-=ニニ/
    |∧ニニ=- 、 _/
    |ニハニニニ=-〉
    |ニ∧-=ニニイ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   無限城で結晶の御子みたいにポンポンおいて回ると鬼を攻撃し始めます。使いづらいw


4833 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 13:23:41 ID:SpxRMpDp
そっち方面か、互いが互いを嫌いなんやなって
益々らしいな


4834 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 13:24:59 ID:cKw2QFbv



                       __
                        /:/⌒
                      /:::/
                  ___|::/_
            ....:::::: -‐::\::::|:{:::::::::...、
            /::/:::::/-====- 、::\\
           /:::::/::::::::/二二二二二二∨::\\
        /:::::/::::::::/ニ=-‐..:::: ̄:::...‐=ニ∨:::::∨::.
         ,.:::::/::::::::/:::::/::::::::::/^^V:::::::::`∨:::::∨::.       つまりまとめると
       ,:::::イ:::::::::{::/:::::|:::/    ∨::::::::::∨:::::∨::.
.        j{:/::|::::::::::|:::/}/}/‐-     ∨{:::::|::∨:::::∨::.
.      j{/イ|::::::::::|/x===ミ、    ´「_Ⅵ|::::∨:::::∨::.     「分身体を複数出してそいつ全部に多機能備させられ
      j〈 ̄ }::::::::::}《 斤z「`    ィ芹Tヽ∨:∨::|::「\
      j{::::\_}::::::::::. 乂ツ      乂ツ ″iⅣ:::::|::|   \    それ全部殺さないと死なない上に日光も遮るよ!」
     j{:::::::j{:: }::::::::::}、              /ノ|:|::::|::|
    j{:::::::j{┌‘.::::::‘、\     ′   .:「:::::|:|::::|::|
    j{:::::::j{::::| ‘.::::::‘.丶     _ _    /:::|::::::|:|∨::|      「ただし分身体は常に押さえつけてないと
   j{::::::/::: └::´‘.::::::‘. >  __ ....:::::|:::::::|:::::: 从::::|
    |::::/::::::::::::::/∧:::::‘.=ュ /__:::::::::::::{:::::::{:::::イ  |:::|       人間じゃなくて鬼を殺そうとするがな!」って生物か……。
    |:/::: -‐く////∧:::::∨={///ヽ ‐- 、://{   ::::|
    |/     ∨‐-/∧:::::∨\//∧   .:::::::::|  :::|
.   ′     ∨////ハ:::::∨////∧  i::::::::|  .::/
  /           }/////∧:::::∨////.}   | ::::::| .:/


4837 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 13:28:56 ID:cKw2QFbv
能力決めたときにはなんでこんな能力で下弦の弐に収まってるんだと思ったが
改めてみるとこんな使い勝手の悪い能力で下弦の弐まで行ったのかという気になるw

4838 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 13:29:09 ID:hDqn6wMb
人間からしても鬼からしても面倒くさい……

4839 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 13:30:33 ID:d29G4FUa
一体だけなら自分で操縦できるからそれで人形を操るように戦っていたとか?

4840 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 13:31:47 ID:N2tjTtGB
下弦のレベルめっちゃ下げたから……



4836 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 13:26:57 ID:3UXV9SjQ
コイツよく無惨様に始末されなかったな


4842 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 13:34:23 ID:cKw2QFbv



               ,........-―-、,.―-:...、
              /:::,..::-:::_::::::::::::::::::、::`ヽ、
              /:::/:::::/::::::::::::::::::}::::ヽ:::::::ヽ
            '::::::/:::::::/::::::::::::/ :::::: |:::::::∨::::::::..
           /:::::/:::::::/::::,::::: ∧::::::::::|マ:::i:::,::::::,:::::.
          , :: /:::::::/:::::/:/:/ }::::,:::::} i::::|!::,:::::::,:::::.
            /:: /::::::: {:::::/:/:/  ':::/:::,' |:::}|: |:::::::,::::::   >4836
         /::::: |::::::::::|-/-{/、 /::/:::/_}/ |: |:::::::|:::::|    いやマジでよく処罰されなかったな――【1D10:6
          /::: /::!::::::::ィ__ /イ/     j/|:::::::|:::::|
         ,'::: /::::|::::::::::| 弋zソ`   ,.ィtztォァ  |:::::::|:::::{:.
       /:::::,':::::::|::::::::::|         ゞ-゚'   /|:::::::|:::::|::}     1~3:多機能&進化性からいずれ日光を克服しないかひそかに期待
        / ::::::::::::: |::::::::::|      ,       .イ_,|:::::::|:::::|!:|     4~6:捕まるまで注意深く押さえつけられる分しか使ってなかった
     /:::::::: | ::::: |::::::::::|:、           ,..::::::: |:::::::|:::::|l:}     7~9:鬼状態の本体と違って分身体はかなり理性的に動くよ
      /::::::::::::| ::::: |::::::::::|:::_ト  ´`   ィ::::|::::::::::|:::::::|:::::Ⅳ       10:頭無惨の一言に尽きる
    /::: ,:::::::: |::::::: l:::::::: l'´ |  ` - ´  | ̄\:::/:::::::,::::: |:{
.   /::::: |::::::::::|:::::::∧:::::::| __|      |、  ,イ:::::::/:::::: |::::.
   ' :::::: |::::::::::|:::::/ }::::: |- '       .ーヽ {:::::::{::::::::::|::::::.
  /:::::::::: !::::::::,.ィ/   |::::::|          }  |:::::::ト 、:: |::::::::.
  l:::::::::::,.ィニニ{_,...イ|::::::|、 ̄ `ヽ  イ ̄/ ,.|:::::::|_、ニ`ヽ、:::.
  {::::::::/ニニニニニ{ll|::::::|__\     ..イ / |:::: リニニニニ}::::.
  |:::::::{ニニニニニマi!::::::!\: :> = <:_/ ,::|:::::{ニニニニハ::::.
  |:::::/ニニニニニニ !::::リ   Y: : : : : : Y  /=|:::::|ニニニ,ニニ}:::!
  |::::{ニニ、ニニニニ|::∧   ∨:⌒ ∨  /ニ{:::::{ニニニ{ニニ{:|
  ∨ニニニYニニニニj/ニ\   {: : : : }  /ニ j:::/ニニニ/ニニ}:|


4843 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 13:38:12 ID:cKw2QFbv


6:捕まるまで注意深く押さえつけられる分しか使ってなかった


                 ___
                ´:::::::::::::::::::::::`丶、
.         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.        ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
       /::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
        ,:::::::::::::::::::: |_:::::::::::::::∧::|_::::::::::::::i   鬼は相互に憎悪を抱くらしいのでその延長で使い勝手悪いと思われており
.      i:::::::::l:::|:イ::|∧:::::::::イ::|∧ ::: |::::::|
.      |:::::::::l:::|斗午∧::::::斗午ヵ:::: |::::::|   今までは確実に操れる程度までしか出してなかったところ
.      |:::::::::|八 ヒ^ソ  \[ ヒ^ソ八:::八:::|
.      |:::::::::|∧    '     厶/ ::::: |   私とかによる襲撃でそうも言ってられなくなり
.      |:::::::人:::...>、.....t¬.....__ノ :/:::::::::::|
.      |:::::::::::::\V゙ ̄,エニエ_. ∨:::::::::::::|   最終手段で大量の分身体を投入したら
.      |::::::::::::::::/::::..゙t≦ ./入__:∨ ::::::: |
       ;:::::::::::: {::゙////′::::::圦゙::::::::::|
.       ;:::::::::::: _ノ:// ハ::/::::::::::V ::::リ   逆に自分が分身体に反逆されて今に至る、って感じかな……?
.       ;::::::::ア:/   .:::: }:::::::::::: V____
           /:://    j:::::: |:::::::::::::::ゞ、::::V
          /::::トニニニ人_:';::::::::::::::::::::::::: }
.          l::::: 〉二二ニ-=ニニ:}:::::::::::::::::::::::::从
         >T          ',>=-::::_:::ノ
             ',           :
            ハ          :l
            ∧         :|
              ヾ_   -=≦



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   まあ、なんにせよ捕まった理由も治療後に大人しくしている理由もなんとなくわかった気がする。


4844 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 13:39:52 ID:iKyrqgvX
協力してくれそうだけど公表は出来ない鬼札になったな


4846 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 13:44:38 ID:cKw2QFbv
しかしこの使い勝手の悪い能力に意外と狭い効果範囲、やっぱり桜なんじゃあるまいか。

4845 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 13:43:37 ID:d29G4FUa
いきなり大量の鬼が出てきてまさか上弦かと思った
思ったタイミングで本体含んでいきなり同士討ち始めた

わけがわからないよ


4848 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 13:46:44 ID:cKw2QFbv
>4845
しかも本体殺しても分身体が生きてたらそのままスペアから本体復活するからただひたすらお互い殺しては復活しての自傷行為を繰り返して消耗するという。

4850 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 13:48:06 ID:hDqn6wMb
根深いですねえ……

4851 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 13:51:15 ID:zkxVVw/+
これは悲しい生き物……


4853 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 13:55:41 ID:cKw2QFbv



                  _ -二二二二二二-- __
                 /二二二二二二二二二二 \
                ------- __(  )二二二二二二二二\
             /二二二二二二二二=- __二二二二二二二\
           {/二二二二二二二二二二二=-__二二二二二二
          ∨///ニニア`` ̄.::::::::ハ::::::::::}^''~、、=-__ 二二二/
            \//ア゜.::::::::::i::::::::::/|:::::::::::}V::::::::: |:`~、、二二{.
             ∨::::::::::::::::{:::::::/ !::::::::::i V:::::: |::::::::: i:::::::::、:::\
.           _/:::::/::::::::::::┼::/   !::::::::リ-‐V:::::|:::::::::::|:::::::::::i´¨¨⌒    ただ、ひどい話ですが分裂阻害剤や
.          ⌒¨¨´|::{::::::::::::{i:うぅ  |::,::/ ィぅ笊ぅV:::::::::i::::::::::リ
              |::{:::::::::::Ⅳ _):} }/リ  ,_)/::} 八::::::|:::::::ハ{        血鬼術封じなんかの研究には
              |八:::::::::::{ ヒリ /   乂ツノ:|::::::::リ:::::/
               ヘ:::::::::',    '      ''' /::::::/::::/           かなりの進展がみられる協力者ですね。
                ヘ:::::込         イ::::::/:::/
                   ヘ::::::个: .  ゚   ...::: :{:::/|ハ{
                   ヘ::::{:人>r<=|三ノィi|.
                   _ヘ乂_,」ニニ|三三iL_ _
                  _ -=ニニニニニニ|ニニニニニニ=-         絶対無惨殺したいでしょうし
.               /\ニニニニ三三|ニニニニニニ/ニ\
                {ニニ=-=ニニニニニニ|〇ニニニニ=-=ニニニ}      かなり積極的に協力してくれはしそう。
                }ニ=-V-=ニニニニニ.|ニニニニニ=-Vニニニ{
                }ニニニ,-=ニニニニ|ニニニニニ=- ニニニ      表には出せないというか
                  〈ニニニ|-=ニニニニ.|〇ニニニニ=-|ニニi
              /ニニニ.|-=ニニニニ.|ニニニニニ=-}ニニニ{      この人自身戦いたくはないでしょうけど。
.              {ニニニ {-=ニニ三三|三三ニニニ=- |ニニニ}
               }ニニニ.|-=ニニニ三三|〇ニニニニ=-|.ニニ=-|
              ニ-=ニニ}≧ニニニニ.|三ニニニニニiニニ=
              ニ-=ニニ{-=ニニニニ.|三ニニニニ=-}ニニニ}


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 この辺の研究にかなり大きなボーナスがつきます。携帯型浅草の旦那みたいなやつもできるかも?


4855 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 14:01:16 ID:cKw2QFbv



                    /     _」ニ=-=ニL_
                   i{    _ -ニ ̄~^'' .: .: .: `.: .
               ゝ -=≦.: .: .`、.:.`、.:`、.:\.:.丶
                  /.: ∥:{.: .: . ',.:.Vハ:\\./,
                    /{ .: i{.: {.: .: .: }',.:.V∧ニ=rヘ,/,_、、、
                ∥{ .: i{ハ:゚。.: .:_ji斗-ミ.:.}/://ハ-=ぅ:ノ
               ∥ {.: {, -Ⅵ\.:{,ィzzx、}ノ ミLL}:}^ニ- .._
                    i{.:八.:{ ィzx、 )ノ Vツノ   ⌒i^ー==-_ヽ_>
                乂.:ヽ八炒     "" r^ノ}.:/.:.:|/,
                ⌒i|⌒:∧" `   ,   ..:{.:{ :{y′.:.|.: \
                      八.: V仝: ..`   ィ( l.:{//.: .: |:\~"''~ ,,_          だめだ、もうマジでこれしか思いつかんw
.      r              , V\:\V/う7〔   /v/.: .: .}:|.: .:ニ=- _  ~"''~、、
r‐- _  \丶、        / ./八-´'+゙'+< r‐} ./.// .: . / :|:\\.: .: ̄ニ=- _`ヽヽ    出てくるかどうかは知らんけど。
_<ヽニ,,_rへ> ` 、    ノ/.:/ \ハ\.',〃_/.:/ .: .: /-}:|:\\丶.: ~''~ ,,\.}.:}
. ゝ.,¨^''`ヽノ - 、 ', 〃.://  {/ .}.:}.}ノ.i{//.:/ .: .: /  j:j`ヽ~''~ ,,_.:.\.: い:}ノ
.   ~"''~ ,,_  :. } /://.:/   / }-彡/o<ゝ,'.:/ .: .: / / ノノ  :V/∧. `ヽ.:V:} ノ   -- 、
          ,   {.{:/ ':ノ ,.´ :L././o  寸.:i{.: .:./-=彡   :.}V/∧  い}ノ     ヽ }
         ′  :乂 :{/. :      .:    乂{.: . { .{./    }ノ }.: }⌒Уノ   〈) └'′
            :    , //        ′       乂八j′. :   .} 彡'′⌒´
.      〈乂 l    ′ {         :         `〈./     .:               さて、この辺含めて色々と
       ヽ'′    ',八  :.    :        , ´     ハ
.           {.    ′.〉, :,     :        :{       / }               表で起きたイベント考えるとしましょうか。
            :     } .∧.′   :i     :.  人   ~~´ ノ        ./⌒^>
         ∧    j ./ :{ニ- _  :{ :. `、  } }  j`''ー─r'"        └ '´       しばらくお待ちください。
           /ハ    , ′人ヽァ-=ミ=- _}__}.」、/:   ̄l´ 「㍉
             ⌒>- '′  /{ 〈/.{{ Ⅵ Y}¨¨¨¨´ ヽ.:    , .乂_}
                    {∧ `¨{__ⅥL_   ´' ., \  ′
                   ∧∧. `¨ `¨”     ~''~ ,{_  _   -‐…‐-
               / ∧ . .   \             ~''~ ,,_        ヽ
                  ' :{/∧ . .    \             _ニ=-‐…‐- : _
                { { ./∧ \. . .  丶 _,,..  -‐…・・・…‐-  _      ヽ
                { :.  / 〉,     ''^`               `丶.    :
                   i : :.  /∧       \             /: :  }    }


4864 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 14:31:19 ID:cKw2QFbv


【小ネタ:桜(仮名)さんが研究所で保護されたことによる副次効果】



                            _.. -‐……‐- .._
                          _ -ニ:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::〕iト
                          ,. ::´:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: .
                     .: :: :: :: /:: /:: :: ::i:: :: ::ヽ:: :: :: :: ::Vハ
                      /:: :/:: ::/:: /:: :: :: :|:: :: :: ::∨:: :::∨/V∧
                 彡イ::/:: ::/:: ::{:: :: :: ::i|:: :: :: :: :∨:: :::∨/V∧-=ミ   _ -==-_
                      /::/:: ::/::/:: {:: :: :: ::i|:: :: :: :: :: Vミミ=トミixixixixix}ィi〔/⌒¨¨´
                  / ア/: ∥::{: 八:: :: : ∧::{:: ::V:: : Vニ彡Vixixミhxく¨´
                   /レi{::∥/Tヽ::V{:::/斗-{ヽ:: V:: :} 彡イ:\ixixixi}ニニ=- _
                   ,  ∧:i{::.fTぅx::{.レ′ ≫==ミ.ヽ}  ァ=ミ: |:`T¨´:.\〕iト \iヽ    無惨の血が悪いと申すか。
                   /:: :: 小. ゞ' i     辷ノノ   /_} }::|:: :|i:: :V: :.\  \⌒
                  /  .: :: ::/:: :∧  :!           ノ'./::{\|ハ:: :V:: \   、 :.   ならばその血を全て抜く。
              /  /:: {:: ::{:: :: :込、          /¨, -ゝ、ヽ ',V:∧::\\ \}
                { ./:: : {:: ::{:: :: :: |:::\ ‘ 丶     //{:: アヘ 〉 ', | {:: ::∧:: :\\./}\
               У{:: :: :: {:: V::|:: :| :: :: 丶 __   イ />''__,,/ { .//イ::\::∧:: :: \\  ヽ
             /乂:ト:: :: ::V∧|i:: |V:: :: ::V::_}     y′´    ノ:: :: :V::ヽ:: \:: :::ヽい  }
                 {  {:| V∧::V∧:: j__V:::/  |    ./     . . <:: :∧:: : V、::V:: :}\:: }}::} ノ
              八| V∧::ミh、   /  /j  ../    /⌒ニ=- _ :ハ:: :::}i \:: :}   ::}i:ノ
                    \ \:/   /  / ノ  /    /⌒ニ=-=<\:: :ハ ,ノヽj  ノ'
                        / { /   /ヽ  /./     ′//       ヾ } ⌒7′
                   {  У   {    ̄/    .′' /⌒/    ∨
                 /八 厶=---={_、丶`/     .:/ ./ /        }
                      /     /oアヽ'       :__,,..       /
                    /      o/ /       :         /  /
                 ′    /  /        ,:ヽ     / ./
                    {           .′       /V∧  / ././
                   :.     {    :{      /  V } ./ .//
                  /∧    ',   .:      /  _,,} .}/< ,
                 /∧     ',   :{       _、<⌒   /



◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ
/∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__

◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ
/∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  め、滅相もございません。

◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ   私はこの通り理性も……。
/∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__

◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ」
/∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        理性が戻っても頭半天狗だった生き恥連中が非常に大人しくなりました。


4866 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 14:33:02 ID:O3KIKZdD
3割が大人しくなったか

4868 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 14:34:16 ID:yJYTWJaW
これはありがたい。

ただ、研究に懐疑的な柱との調整はより大変そう。

4869 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 14:35:00 ID:YytZ0yac
これは生き恥w


4873 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 14:41:15 ID:cKw2QFbv
研究所は藤の香に加えて物理的な障壁とかで囲われてるだろうけど
研究所内くらいなら分身体出すと自分より頭半天狗な連中殺しに行くやろうから……。

というかたぶん他の雑魚鬼だった頭半天狗全員より下弦の弐一人の方が強いまである。

4876 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 15:15:32 ID:cKw2QFbv



           _  -‐二三三三三三二ニ= ‐- _
        _ =≦二三三三三三三三三三三二ニニ= _
      , =ニ二三三三三三三三三三三三三三三三.
.      i二三三三三三三三三三三三三三三三三二〉
      \ッ二三三三三( )三三三三三三三二三ニツ
       _..{ 三ミ=tzzzzzzzzzzzr‐‐-=三三三二=ー'V
      .<二三三三三三三二y::rッ::::´.:::::::::|::::::::::::':,:::::\
          ,:::: |::::::::::::::ハ:::::::::::::::|_,斗─::::: |:::::::::|::::::::ト::::\
       ,::::: |::::::::|-─-ミ,:::::::::: |´  \::::: |::::::: |::::::::|    ̄  そういえばこの保護した人たちどうやって生きてるんだろう――【1D10:2
        i|::|::|::::::::|:::|--  ヘ:::::::::|-‐ ィテ弍芯 ::::::|::::::::i
       ' |::|:::::::::::::斧了坏ミヘ:::::|   乂zタイ:::::::::i::::::リ      1~2:何も食わなくても力が出ないだけなので基本そのまま
      / |八:::::::::∧ 乂zタ  ヘ/    "",'::::::::::i::::N       3~5:+しばらくするとみんなぐったりして寝たようになる
     ,′ |  ):::::::::∧""    '      /::::::::::リN        6~9:+一部しばらく休眠すると回復しておき始める鬼も
          ヘ::::::::込、           ィ::|::::::::/           10:だいたい禰豆子スタイル
           ヘ::::::::::::I>   `   ィ灯: i::::::/
            ヘ::::::::|八::≧=‐<   {/|:::/
             ヘ::: | _.`}三|三三三}-|/<
              ヘ从三|三|三三/三三ニ入
            -‐ニ三三'ニ/◎ニニニニニニニ\
         '´三三三三三/三三三三三三三三ニ\
         'ニ|ニ三三三三/三三三三三三-=ニ三三\
        /ニ|ニニニニニ,'◎ニニニニニ,-=ニ三三三ニ}
        |ニ./三三三三/三三三三三 /ニ/ニニニニニ|
        |ニ,:三三三三/三三三三三 //_ニニ---ニ_ニl
         |ニ|三三三三,◎三三三三 /´三三三三三У
         |ニ|ニ三三三,三三三三三 /ニ三三三三三ニ/
         ;ニ|ニ三三三,三三三三三/ニ三三三三三ニ/
        /ニ|ニ三三三|◎三三三ニ/ニ三三三三三ニ/
       , ニ}ニ三三三|三三三三./ニ三三三三三ニ/


4879 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 15:18:04 ID:cKw2QFbv


2:何も食わなくても力が出ないだけなので基本そのまま



             ィ-----------------、
               }ニニニニニニニニニニ}
              }===〇===== 」
             》.===============ソ;
              左三三三三三/弋i:.:.|:.:.|\    さすがに死ぬわけでもないのに人間の血や肉を与えるわけにもいきませんし
             /l:.:.:.イ芯|/  芯ア!:.:.|;:.i
                  N小 `´ ,  `´ .i:.:.lリ;'      暴れられると困るので治療法が見つかるまでは
                V入   __   ノl:./^
               V >。 _ イ{^}/        ここで治療を受けてもらう感じですね。
                 「ニニ}厂三三}
                 __入ニニ}.ニニ≦{、_
            _ -=ニニニニニ{oニニニニニ=- _
             ∧=ニニニニニニ}ニニニニニニ=/ニ=
            !ニV=ニニニ二{oニニニニニ{=/ニニニi
             |二}ニニニニニ}ニニニニニ={/ニニニ=|
             |二}ニニニニニ{oニニニニ=Vニニニ=!
             |二}ニニニニニ}ニニニニニ=vニニ=!
             |二}ニニニニニ{oニニニニニ=}ニニ=|
             |二}ニニニニニ}ニニニニニ=/}ニニ=|



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           まあ、禰豆子も2年くらい耐えてやっとあれですからね。


4880 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 15:19:50 ID:O3KIKZdD
待った、血鬼術使えるやつも「出てきた」って話だったけど
そうなるとどうやって出てきたの?


4885 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 15:28:45 ID:cKw2QFbv



                         _____
                _ -=ニ二二二二二二丶
                _ -=ニ二二二二二二二二 .|
.             _ -=ニ二二二二二二二二二二|
            /二二二二二二二二二二><ヘ
         / 二二二二二二二二><二二二ヘ
          {二二二二二二二><二二二二><i   >4880
.         ヽ 二二二二><二二二二><::::::::::\     なるほど、それに関しては――【1D10:4
          \><(  ) 二 二 ><|::::: |::::::::::::|::::\
,            |.二.二.二二.><ィ斧爪}::::::|:::::::::::リ ̄ ̄   1~4:そのレベルの鬼も治験できるようになったという意味
               |二二二二ニ=‐:::i ゞzタノ:::::::|::::::::N       5~7:寝て回復はまだできないが苦行で能力は上がるらしい
            \二二ニ=‐ 丶   '' |::::::ハ:::N        8~9:治療して燃費が良くなったときに開眼したらしい
                  `∨::∧    __   |:::/__N___       10:以上様々な要因があります
               ∨:::リ>  _ イ :|/ニニニニニヽ__
                    ∨ /二二リ /二二二-=ニ二二二=-
                 / .二/ニ∨ニニ_ -=ニ二二二二二二=-
                    /ヘニ/ニ〃>^ ̄ ̄ ̄ヘ三三三>二二二二二=-
                    '/ニ/ ヽニ〃「 / イ / ハ三三三三>二二二二二二=-
                 // , 'ニニ/ニ/イ-' / イ_ノ二] 三三三三三>二二二二二二二=-
.                / 二人ニニ/. <>ニニニj{二二二二二/ ̄ ̄ ̄\二二二二二二二二=-
              / ニニニ}<>" 二二二/二二二_,.</        \二二二二二二二二二=-
.            /二二二/ニニ|ニニニニ/二二二/二 /            \二二二二二二二二二二=-
           /二二二/ニニ::∧ニニ./ニニニ ./二二,             \二二二二二二二二二二二=-
             /ニニニニニニ |ニ\, 三三三/二二/                 \二二二二./ ̄ ̄ ̄   /
         /ニニニニニニニ:|二二二二二 ∨ ̄ ̄                       \二二/         /
           / 二二二二二二 |)ニニ>―― ∨                           ヽ/         /
        /二二二二二二二:|ニ / 。 ゜ _∨                              /
.       / 二二二二二二二|/\,x≦二二二∨                                 /
      /  .二二二二二二二|  /二二二二二∨                             /
.     / 二二二二二二二二|/二二二二二 /{                             |


4886 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 15:31:17 ID:Sv4hiiGA
純粋に治療技術が上がったのが嬉しいね
鬼は治療出来る病気になった


4889 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 15:33:57 ID:cKw2QFbv


4:そのレベルの鬼も治験できるようになったという意味



        ______________
      ≧三ニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
.     〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
.      Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
.      Y三三三三三三三三三三三三三三三三kイ
      }               ( )        .{
      {三三三三三==――――――――=-三{
       |:::::::|::::::><=ニニニ三三三三三三ニニ=ム       色々と初めての研究なので色々と報告に混乱が見えますが
      /:::::: |::::::::::|―/<ニニ三三三三三三三三ニ=ム
      /::,:'::从::::::: |:::/ _  :|:::::/   リ ___ V::|::::::リ  ``      内容をまとめると治療技術が上がったという感じですね。
     /イヽ:::汽::::::Fう茫ナミ :|:::/  斗う笊マV:::::/
         ヽ::{ :|::::: iヾ乂zク |/    弋クノ ;:::::::/
.         リヽ|::::::ゝ        ,     /:::::/           下弦の弐まで治療できるとは思いませんでしたが。
           .リ;!::::::|                /:::::/
          .',:::::|h、             .イ:::::/
           ∧:::|  :ih 、  ´`  ..イ  |:::/
            .∧|r <}__> <{>x .|/
            |ニニニニニ{厂三彡}                とりあえず、現状わかってることはこんな感じです。
              入≧三三三{}三三≦{
        >''´ニニニニニニニ}ニニニニ`''<            また一年頑張って鬼化の治療を進めていきます。
     _.>''´ニニニニニニニニ {〇ニニニニニ=`''<、
.   / ヽニニニニニニニニニニ } ニニニニニニニニニ}Y
  |ニニヘ,ニニニニニニニニニニ} ニニニニニニニニl=|
  |ニニニヘ;ニニニニニニニニニ{〇ニニニニニニ=/ニ}
  |ニニニ.∨=ニニニニニニニ } ニニニニニニニ/.ニニ}
  |ニニニニ.∨=ニニニニニニニ}ニニニニニニニ |.ニニ}



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            で、その間に新入りに連携や指揮の訓練ですかね。


4894 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 15:40:58 ID:cKw2QFbv



                                                            _
                                                  _,,....、、、、--‐‐‐_....二二_ ー-、、
                                     __,,.、、-‐‐~~¬冖'''"´: : : : : : : : : _、≦-x、.:.:.:.:.:.:`丶、`丶、
                            _,,..、、、--二⌒.: .: .: .: .: .: .:.: .: .:_,、--、、、__,,、-‐''"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、.:.:.:.:.:.:.:``''ー‐-
             _,,,...、、、 --~…;∵”"..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__,、--''".:.:.:.:.:.:.:.:⌒丶、、、、、、、、、、、、、、..,,_``~、、.:.:.:.:.:.:.:
_、--~‐うぅ=--‐'''"´ ̄. . _.: .:_.: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:__ --ー~~‐_‐_‐_‐_ニニ⌒ ̄ ‐_‐_‐_‐_‐_‐__;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'-二- _: : :
゙'^~冖''"´_ _ _ _ _ _ _ -////|-_-_-_-_ニTニTニTニT;';';';';';'__ヒニ- ̄;';';';';';';';'-_-_-_-_-_-_-_-;';';';';';';';';';';';';';';';';:;:;:;:;:;:;:;:  -二二
 -_-_-_-_-_-ニニ_‐_ 匚]ー匚]/ニT  / ̄/ー/__‘, ̄ ̄|\__\    |\\TニTニTニTニTt_;';';';';';';|\\_   ;:;:;:;:;:;:;:;: ‐-
-_-_冖二「L」_/ ̄/| __,//|   ロ TニTニニTニニTニニニT\|二二二| _ _ _\匚]ニニ-_-TニTニTTニTニ\匚|\\ []] .::.::.::.::.:
 辷匚]__ - 匚匚] /_,,,|ニ|  |/[]   ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄         : : : : : : : : : : : : : : : :|\\|\\\ \|二|_  _
二|__ ‐      ∠二フ|ニ|/[]/    └──ー‐┘   ┌ー┐          . . : : : : : : : : \\\\\_\   |\\|\\
_ ‐   _  / ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄/|  |二二|二二二|  └ー┘───────────   \匚] \|\\ \ \\ \\
   //| |丕丕丕丕| |匚匚匚|/    ̄ ̄ ̄|」| ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\;';';';';';';';';';';';'\   |\\ \ \\ \匚]\匚|
  // / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄″   ,;″,;″ .:.:.:.:.:   :.:.:.:..  .:.:.:.:.:.:__    ::.:.:.\\:::      \ \| ̄|  \| ̄|   _  _
 | ̄|/         ,;″ (;';';';')(;';'へ、 .:.:.:.:.:.::    :: .:.:.. ┌‐::|゙i二|¨゙|    ...:.:.:.:\\:::::     淡淡淡淡淡淡≫' . |\\|\\
/| ̄            ,;″ (;';';';'(  | |  |'゙|`i;';';';';'   匚] _|二i| | ̄ ̄|¨\    .:.:.:::... >:::::     爻淡淡淡≫'゙,、≦;';';'|  \\ \\
/         (;';';';'′ ノ;';';';';') _|/\|癶|;';';';';'    | 匚]___| |    |__ ̄| ̄\            爻淡淡淡ix `'ミ淡;';\   \\
         (;';';')′  ノ;';';';')  TニニニT|    _|.|| ̄ ̄i| |  iニ|ト _> ̄ ̄ |_           爻爻淡淡ix `'弌淡\
         (;';';')′  ノ;';';';'リ  /  淡淡 |     |___|└─ーi| |  |_|_|| |_|   __|_\__    . . . . : : :v爻淡淡)ix `´ 。s≦
;';';';';';';';';';';';';';')(;';';')′淡(;';';';';')′ /   `ii´.:.|    (;';';';';';') ̄ | |  |_|_|| |_|   |二二二二|\_\、: : :爻淡淡淡炎=-  ̄ _  \
二二二二二´二二_  ̄二二...... ..二二二二´    √| |^'| : : :| |  |_|_|| |_|   |ニニニニニ]|\| \/\ >''"´ _,.。s≦ \
淡淡淡淡淡爻,  / /   √~ ̄ ̄ ̄||  |    | | | | : : :| |  |_|_|| |_|   ├────ー| ̄|\ \  \。s≦      \
淡淡淡淡爻   / /    | ̄ ̄ ̄ ̄||  |    | | | | : : :| |  |_|_|| |_|   └┬───ー| ̄ ̄|`T'| \  \
淡淡淡淡ソ    / ./77777二二 ̄ ̄ |: | | ̄   | | | |____| |  |_|_|| |_|     └┬──ー|[]  | | | \\  \
二二二二二二´ /  ̄ ̄   |_|]  | 二二二二二二二二二| |  |_|_|| |_|  II    ̄ ̄ ̄| 冂 | | |\ |\\  \



                  __--二二二二二二二二=--_
             /ニ二二二二二二二二二二二゙i
         /二二二二ニ=      (  )__ ―――--
         ./二二二ニニ=  __ -=ニ二二二二二二二二 \
        《二二二ニ= __-=ニ二二二二二二二二二二二゙i}
         ∨二ニ= __-= ,.、~''^¨¨ ̄::::::::/:::::::::::::::::\アニ∨
         ∨二 ,.、~`.::::::::::::::::/:::/:::/::/::::::::::::::::::::::::::\∨
          .〈~`´.:::::::::/::::::::::::::/:::/::://|:::::::::::::::::::}:::::::::::\
         ,:::::::::::::::/:::::{::::::::/`メ、/   !::::::::::::::::,:'::::::V:::::::::\      はい、選別が終わった皆さんですが
         /:::::::::::::イ:::::::{::::::灯うぅ、  /:::::::::::/}::::::::::::::v ¨¨⌒
        /:::::::::/ }::::::::{:::/{ ん:(_ ノ /:::::::/-‐八:::::::::::}         現状新人をまず突っ込んで死なせるほど
        /::::/:::{ }:::::::Ⅳ八乂ツ  /:::/ ィぅミV:::::::::i ::|
       //|:::::::::V::::::::::{ , ,   ⌒¨´  ん( 八::::::Λ:|         鬼殺隊の人員に余裕はありません。
      /   i::::::::::{:::::::::::i          , Vリノ:::::::::/ ヘ
          {:::::::::ヘ:::::::从        __  , , /::::::/
          Ⅵ:::{ヘ::::::::込     < У  ...:':::::::/            そこで時間がある限りほかの隊員とともに
.            Vrヘ::::::{: ::..        イ::::::::::/
.         _>-=三 ヘ::::{三ニ≧=- _イ  }::::::::/              連携訓練、適正ある人は指揮訓練など
.       /=ニニ\ニへ{\三/‐ヘ,_    }:::::;:'
       /=ニニニニ\ニ=-ニニヘ()ニ\ .ノ/                多数をもって鬼に挑む術を最低限身に着けてください。
       :'-=ニニニニニニVニニニニヘニニニ、    __ノニ=┐
.      /-=ニニニニニニニ\ニニニ=}ニニ-=\. /    ` ̄)
     ,ニ=-、-=ニニニニニニ\ニニ=}()ニノ⌒<         ` ̄}
     {ニ=-\-=ニニニニニニ∧ニニ:}ニ/⌒\:\    __ノ⌒V
     |ニニ=- -=ニニニニニ∧=/ニニニ∨::〉--<: : :(  人
     |-=ニニニ\-=ニニニニニУニニニニニV\   V  ̄::::::}ヘ
     |-=ニニニ=-\-=ニニニ /=ニニニニニ八ニ\ 〈 __ /ニ}
    .八ニニニニニ=- -=ニy'ニニニニニニ/-=ニニ\v-=ニニ八
     ∧ニニニニニ=- 、ニ/=ニニニニニニ/、-=ニニニニ}/-=ニニ∧
三三三三ニ=--   __-=У=ニニニニニニ/ニ} :.-=ニニニ/-=ニニニニ}
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三ニニ=-- /ニニ}  :.、-=ニ{-=ニニニニ,
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三ニニ=--    __/__




                               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                 ____        |              |
          .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....   .|  義   戸  .|
       __/:::::::::::::::/ ̄:::::::::::::::::::::::::::\  |              |
   <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::}::::::::::\:::::: :.. |              |
    ⌒7:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::}:::::::::::::::::ヽ:::::::|  勇   惑  .|
     /::/:::::: /:::::::::::/::::::::::::::::: }:::::::/:::::::::: ::::: |              |
    ./::/:::::: /::::: ::::: |::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::|::::: |              |
  ....::::::: /:::::::/::::: ::::::: :|:::::::/|:::::::: ∧:::::::::::::::::::::|       う   .|
  ̄⌒7:::::::: | ::: :::::::: /|::::   :::::/   :::::::::::|:::::::|_______|
    | :::::::::|::::::::_/ |/  -∨  ̄ ̄ :::::: / i|┐:i:i:i:i:......   .....:::::::/    (ぶっ倒れてただけの俺が合格で本当にいいんだろうか)
    |::::::::: |::::/_ ̄__    ,ィf.....ァフ :::∧i:i|〉}:i:i:i:i二=-::::::::::/
    /:::::/l|:∧¨弋...ア¨      ̄  ∨ ∨./:i:i:i:i{/::::::::::::::::/__
   ..:::/  |':.〈,_   ̄  ...          ./l__ノ:i:i:i:i:i:i\:::::::::::::::::::::::::::::
       l|:i:i:i:..、   ヽ _     U  ./ / ∧(::::: ̄::::::::::::::::::::::::::::::
       l|:i:/八    _      / / /ニ_:::::::::::::::::::::::::::\ ̄
       l|/   \    ̄    / /_-=ニニ/ \ _:::::::::::::::::::::\
               r---- .≦ _ -=ニニニ.\ / \― _:::::::::「
             /丶ニニ二ニニニニニニ / \ /\/ \_:
            /.:,;.:.:.:|、ニニ二ニニニ=- ./ \ / \/\ /\
           /l. :.: .: .: |ニ>=二二ニニニ.|.\/ \ /\/ \/
          /.: .:|.: .: .: .:/ニ{ニ(_)oニニ二|./\ / \/\ /\
         ∥.: .: .:|.: .: .: .ニニ\ニニニニニニ\/ \ /\/ \/
       ∥.: .: .: .: .: .: :.:.ニニニヽニニニニニ  \ / \/\ /\


4893 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 15:39:02 ID:O3KIKZdD
えーとこの今年って何年のこと?
アルトの14~15才時?


4895 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 15:42:15 ID:cKw2QFbv
>4893
義勇さんやカナエさんが入隊したころですね。

4899 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 15:47:55 ID:cKw2QFbv



                 ___
               ...................................
             /....../........... ////∧....∨
           ......................./  ̄ ̄ V....∨
          l..........l.........../      v....l
          |..........|..........r ―‐  ―‐l....|      でもあの、それだと今現在鬼に襲われてる人は
          l..........|..........| ―‐   ― |....l
         ∧´⌒l.....l ..|、 lj    lj丿丿      助けに行かなくて大丈夫なんですか……?
            ∧、 \l、ノ  ̄   '  ̄ ´
            /∧≧      ―‐
            V|  ≧ ___/
             l 二二二 Tニ}l
            > "-- ̄\- L|ノ-- " <
          r≦ ------------T )------∨/
         --------------- |-------- ∨/
        ∥ ------ }l------- |〇------}l-
       ∥-------∥------ |--------}l-l
      ∥-------∥--------|--------}l-|
     ∥-------∥-------- |〇------}l-|



              ____________
           .-=ニニ二二二二二二二二二ニニニニ==-
         .-=ニニ二二二二二二二二二二二二ニニ=-=ニ=-
    ....〈=-=ニニ二二二二二二二二二ニニ=-=ニニニニニ二/
        .-=≧=-=ニニニニニニニニ=-=≦二ニニニニ=-=ニニ{
        -=ニニ二二二二二二二二二ニニニ=-=ニニニニニ{
         .Y≧=-=ニニ二二二二ニニ=-=ニニ二ニニ=-:イ:::::::::.,
         人     (  )      =ニニニニ>..´.::::::::::::::::::::::\
        .(二≧=-=ニニニニニ=-=≦ニ=- >:::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::\       大丈夫なわけがないので
        \二二二二二二ニニ=-≦>::::::::::::::::::::::::::V :::::::::::::::::::::::::::::::>
        ::::::::ニ二二二二ニニ=-: ゛ :::::| ::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::|:::::::::≧゛       一日も早く実力を磨いてください。
        /::::::::::|::::::::::::〃 |:::::::::::::::|-‐\:|-\ ::::::::::::::::::|:::::::::::::::|:::::::::,
    ./イ| :::: |:::: /|:::|- ;::::::::::::::|    \  \::::::::::::::|:::::::::::::::|::::::::′
       |:::::::|:::::|∧:|  ':::::::::::::|   ,.斗==ミ |::::::::::::|¨.Y::::::::|::::/          連携もできない、周りに指示もできない状態で
       |:::::::|:::::|  :|=-ミ.\::::::|  〃{:::::ノrハ》|::::::::::::} }} ::::: |::,'
       八:::::|:::::::.. 《 {::ノrハ \|   乂しソ ノ:::::::::/__ノ:::::::::N           実戦に出ても要救助者を増やすだけです。
          \|:::::::∧  ∨ソ       ,,  /:::::::::/:::::::::::::N
           .:|:::::::::::|':,              ,::::::::::/ミ:::NM ゙
           .八::::::::|八     `       :::::::::/  {{
             .):::::/  :....     ー  ´   |::::::/ニニニニニ≧、
             .{:::://\   > .       |:::/ニニニニニニニニ\
             .}/     \  |ニニ .‐< /|/ニニニニニニニニニニ \
           /        \|ニニニ | 〃ニ./ニ/ニニニニニニニニニニ\
        /            \ニニ|/ニニ//=ニニニニニニニニニニニニ.|


4902 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 15:53:45 ID:cKw2QFbv



        ._______
       ./;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄ ̄;:;:;>....、
       .\:____;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
         .|     /⌒ヽ ̄ ̄ ̄ ̄  >.、;:\
         .|___.:ゝ=.ソ:.:__      \;:;:\
       ./;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄ ̄ ̄;:;:;:;:;:;: ̄;:>.....、.:.:.:::/´
      ./;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\.i!
      .ゝ====================イ.<
     /::/::::|:::::::|:i i:::::::::::::::::| 乂:::::::::::i::::::::i:::::::::::::::::.\
      i:::i::::::|:::::::|::! V::::::::::::::|彳´ Y´∧:::::::|:::::::::::/⌒゙       といっても半信半疑でしょうから
      |:::|:::::|::::`T:t==V::::::::::::i , ,示弐ヽi:::::::|:::::::::リ
     |i::::::::|::::::::| .=二\::::::::| "イノ}..:i .i|:::::::レ=、:,'           まともに連携や基礎の技術ができてる部隊が
     レ:::::::::::::::i//ろ:心 \:::!  .弋:ニノ |:::::::::| i/
     |::::::::::::::|. ゙ 乂ソ∧        .i:::::::::.レ             ただの集団とどれくらい違うかを
     i:::::∧::::|ヽ.   ー '  '       |::::::::::|
     .V  ヘ::::∧       , 、     .|::::/|::!              ちょっと模擬戦で試してみましょうか。
          .ヘ|::::ゝ           イ::/ .|/
              i::::::::::ー  _   _ イ| |:/
            .i::ヘ::::ヘ  _i     | レ
              i:::::\::i }ニ≧=┬=≦ニ}__              ええっと――【1D10:7
              /ニ二 .ヘニニニニニ}{ニニニニニニニニニ-.
          ./ニニ ヘニニニニニニニ||〇ニニニニニニ.∨ニヘ           1~4:順当にユウキ&その手下と模擬戦
          ./ニニニニヘ.|ニニニニニ || ニニニニニニニニトニニ マ          5~7:対戦相手に謎の鬼を想定したサムシング
          .iニニニニニ ヘニニニニニ.|iニニニニニニニニニlニニニ.マ         8~9:+たまたま来ていた柱が指揮官に
          .|ニニニニニニ iニニニニニ|i〇ニニニニニニニ iニニニ .マ          10:「じゃあまあ一度全員で僕にかかってきてください」
          .|ニニニニ\=ト、ニニニニ.i|ニニニニニニニニ .|ニニ-‐ ヘ
           !ニニニニニ`ニミ 、ニニニi| ニニニニニニニニ|ニニニニニ}
          .iニニニ へKニ、 .ヘニニ i|〇_-‐<ニ\.レ ´ニニニ.i
           |ニニニへニヽ  ,`ー ´ニニニニニニニ_ノニニニニニニ|
           .!ニニニニニニ >=ニニニニニニニニ イニニニニニニニ .|
            .Vニニニニ/ニニニニニニニニ /ニニニニニニニニニ /
             \ニニヘニニニニニニニ<三三三__ - ‐ ´
               `<ニニニニニイ=i|ニニニニニニニニニ∧
                 |丶ニ <ニニニi|ニニニニニニニニニ ∧
                 /ニニニニニニニニi|ニニニニニニニニニニ∧


4904 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 15:55:27 ID:Sv4hiiGA
まあ仮想標的は鬼だよね

4905 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 15:57:13 ID:hDqn6wMb
倒したことのある十二鬼月あたりかな?


4906 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 16:00:52 ID:cKw2QFbv


7:対戦相手に謎の鬼を想定したサムシング



                          ____
                     ,  ''"三三三三三三三=-、
                  , <ニ三, '"三 三三三三三ヽ三\
              /三 , <´ニ三,ニ-ニ二二(  )二-三_」
                〈三./ニ三, <,三三三三三三三三三Y
                   `゙゙ヽ三//.::<-=ニニニニニニニニ\
                   {{彡''.:|:::::::: |:::::<-=ニニニニニニニニ〉
                / ::::::::|:::::::: |/  l::::::::::::::::::::::::::::::::∨      じゃあまあ今までの研究の成果で
                  /::::::::::::|::::::::::|``~、!::::::::::::::::::ハ::::::::::::∨
                    Y :::::::::::|:::::::: |筏㍉ |:::::::::::/ .|::::::::::::::::',     ちょっとした鬼の行動なら模造できるサムシングと
               ノ::::::: { |:::::::: {乂ソ' |:::::/r佗ぅ|::::|:::: ト--\
                 //|:::乂|:::::::::|    レ′ ゞ-' .|::::|:::: |       とりあえず戦ってもらいますので
               ´   |::::::::ヘ:::::: |          /::::|:::N
                 |/\::::ヘ::::|  ヽ      /::::八|        まずは紺野さんたちの部隊による戦いをみて
.                    \込ト 、   ̄  ..<|:::/
               _         /ニニ≧=r<´  .|/           連携の手本を見てください。
            /⌒ヽニニ¨ー─イニニニニニ/ニニ|
             /ニニ.∨ニニニニ \三三/三三|
           .ノニニニ.|ニニニニニニニニ|〇ニニ\_____
         .-‐==‐-ニ=.|ニニニニニニ、、:ニ|ニニニニニニ|ニニヽ
.      〈=ニニニニニ.|ニニニニ /⌒`,ニ|ニニニニニニ|ニニニ|
      /ニニニニニニ|ニニニ/、 ヽ \〉ニ|〇ニニニニニ:}ニニニ|
      /ニニニニニ/,ニニ/   ヽ ト 丿ニ|ニニニニニ∨ニニ八



                                     /⌒ヽ
                                     {l
                                  ,..:ヘ=ll==-.ヘ
                                 /::/ニ三三ニl:::\
                               /:::::/::l::,::::∧::i!::::::l:iヽ\
                              -=彡:::::i::」_l:::/ l::l_」:l::l:::::ミ=-
                                    |:::l::l,ィ=lミ  彡=!xll:::::|
                                    |:::l::l 芯ツ   芯ツ l:l::: |
                                    |:::lxl     '   /ィ::::|
                                    |:::l:込   ー一  ハ::l:::/i
                                  |::l::!:::::,> ... <ヽ:::l:/::::!
                                  |::l:l::ヽ//////=/_::::::l       よし、それでその想定する相手は――【1D10:7
                              ノヽ斗セ ´,'=ニ=ニニ=/  ヽl
                           ___/ ヾ.:l  , ∧ニニニ/ヽ  . i!_
                         /.:.:.:.:.:.:.:.:>.<>/二二二二二',_//.:.:.:.:/     1~2:単純に鬼っぽい動きするガチダミー
                          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l::::::l/ニニニニニニニ',:i:i:i:i{ハl      3~6:治療後に理性を獲得した桜分身体(機密
                      .。s≦.:.:.ヾ、:.:.--/:::::l|ニニニニニニニニ',} |.:.:.〈:l      7~9:「鬼役」ってお面付けた凛
                       .。<.:.:.:.:.:.:.:.:/   /:::::::l:{ニニニニニニニニ}'.:.:.:.:.:{:|       10:劣化縁壱零式鬼ヴァージョンプロトタイプ
                  l l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     /::::::::l:::::.ニニニニニニニ:/.:.:.:.:.:.:.)l
                -,>l l.:.:.:.:.:.:/     /:::::::::l::::::::.ニニニニニニニ/>==:.l:::l
            .。s≦´ヽヽ<ヽ.:./       /::::::::::l:::::::,--=ニニニニ=l::::l.:.:.:.:.:.:.:l::::l
         ,ィー-{.:.(.:.:.:.:.:ノ=='           /:::::::::::l::::::::}ニニ|>==-< /l::::l.:.:.:.:.:.:{ }::::l
      _,イ㌻三',.:;斗セ               /::::::::::::l:::::::∧ニl////// ///!::::l.:.:.:.:.:.{,.,l::::l
     ,イ㌻㌻'´                   /:::::::: ::::l::::::::::∧/ ///l}////∧::.l.:ヽ.:.:.:.:.}l::::l
    ,ィ㌻'´                       /:::::::::::: :l:::::::::/ ',/////////  ゚。:l.:.:\.:.ヽl:::l
 ,ィ㌻'´                      }::::::::::::::::l:::::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i{二二}:i:i:i:i:i:il.:.:.:.:.:.:.:.:l:::l
㌻'´                            |::::|::::::::::l:::::{:i:i:i:i:i:i:i≧:i:i:i:i:i:i:i:i≦:i:i:i:l====':::l
                              l:::| i:::::::l::::::/  l l  ヽ><:i:i:i:i:i:i:i:il::::{===}::l
                             |::| l:::::l:::::/.。s≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.。s≦:i:i',::〉--:〈:l:!
                            |:|  l:::l:::|:i:i:i:i:i:i:i:。s≦´ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:',:.:.:.:.:..l
                          i!  l::l:::7s≦l l.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i',.:.:i.:.:l
                            从/.:.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i',-〉.:}
                                 /.:.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:',-'
                                /.:.:.:.:∧ l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:i:i:i:i:i:/\i
                               /.:.:.:.:/ l l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:i:i:i:i:i:/.:.:|:i:l
                             /.:.:.:.:/、 l l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:i:i:i:i:i:i/.:.:.:.|:i:l


4907 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 16:01:32 ID:hDqn6wMb
鬼(のように強い柱)

4909 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 16:07:03 ID:iUpW2itF
鬼ごっこ(ガチ)


4911 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 16:07:44 ID:cKw2QFbv


7:「鬼役」ってお面付けた凛



                                   ___
                                >''":::/:::::',::<
                                 /::::::/:::/::::::i::',::::::::ヽ            _,,,zzzzzx
                             ,イ::/:::,イ',::::',、:::::}:::',::::::::::ヽ      _..。s≦三三三三ム
                             ,':::/´/{! ヽ≧ト;::}::::}::::::::::::', _..。s≦三三三三三三三ア
                            ,'::/:::゙芯   芯ァ:::}::::}:::::::::::::}三三三三三三三三>''"
                              {,イ:::::{ 、    xx}::::}::::}::::::::::::',三三三三三>''"
                       _/Y _  {:::',ハ 、 _,  }::::',:::',::::::::::: ',三>''"
                     _,,ィ. { }〈_ノ≦ハ::|:::ム  _ ..イ.}:::ハ::::',::::::::::::',
                    _,,ヘ_ヽ{__}J三三三',!::{ヾ≧::::_/}:::ハ:::::',::::::::::::',       私が鬼だ。
              __..。s≦三三三三三三三三{:|ト‐/ィ/ム }:,'/ニト、::',::::::::::::',
         _..。s≦三三三三三三三三三>''"ニ{:{ニ{/‐、ィ ,ィ{,'ニニニニ=-::::::::::::',
    _..。s≦三三三三三三三三三>''"マ_,イニニ/ハ{ノ‐〈/ニニニニニニニニィム:::::::::'、
   ム三三三三三三三三三三>'"{ニニニ}!ニニニニ,イニ{::::,イニニニニニニニニ≠ニニハ:::::::::::ヽ
   {三三三三三三三>'''".     {ニニ彡ニニニニlニニニ∨ニニニニニニニニアニニニニニ:::::::::::::::ヽ
.   マ三三三>''"          ヾニニ=- ´  マニニニVニニニニニニニニ{!ニニニニニ',::::::::::::::::::ヽ
    ヾ==''"                     {ニニニ○ニニニニニニニニマニニニニニ:::::::::::::::::::::::ヽ
                             {ニニニlニlニニニニニニニア、:',ニニニニ',:::::::::::::::::::::::::::ヽ
                             }ニニニ○ニニニニニニニ{  ヾ.ニニニニ',::',ヽ::::::::::::::::::::::ヽ
                               {ニニニ.{ニlニニニニニニニム.  マニニニニ::::', ゞ::::::::::::::ヘ::::Y
                            ノニニニ○ニニニニニニニ.ム.  }ニニニニニヽ  `ヾ:::::} ノイ
                            >ニニニニ/≠ニニニニニニニニニヽ マニニニニニニ`   }ソ
                            寸ニニニ7ニ/ニニニニニニニニニニニ>ニニニニニニニヽ
                           くニニ二/ニ/ニニニニニニニニニニア マニニニニニニニ〉
                         /,' //`¨¨¨´イ`''‐====‐''゙ }  ',.  マニニニニニア
                        / ,'/ / ,イ   / /,イ    ,'.   }  ¨マ_,,-'ヘ
                      ,イ ,/ >''"  /イ   /    /.    }   ゝ、  ,イ
                     /  〈zzzく   /    /_   ./    ,'.    ゝ‐'"
                     ヽ_〉////ハ`ヽ_ -ァ''ゝ´  ヽ/    イ
                        >////ハ.    /      ヽ.   ∥



                  ..:::´:::::/xェ====x:::::::ヽ::へ
                    /::::::::/ニニニニニニニニ≧x:ヽ::::ヽ
               :´:::::::::::/ニ≧‐====xニニヽl::::::::!
             /::::::::::::::/::´::::::::/::/ミ彡マ:::::>xニ!::::::::、
            / /:::::::::::::/:::/ ;::::/:/    マ:、::::、::ヽ::::::::::、
              ´  .':::::::::::::/::/::/' //       l:l、:::l:::::l:::::::::::::.
             ム::::::i:::/::::|::/-、/         l:l ヾ:::l |::::::::::::ム       待ってください! せめて比較対象として
                ':|::i:::l: :l:::/ ,z==x`一'   、_ __,, 、!:l::l:::::::: ::ト::ヽ
            |:l::|:::|:::l:/ イ んt:ハ     x==ミ、.j/!:l:::::::::::j `ヾ      連携したらまともな戦闘になるのをお願いします!
              f´ |:!:::マ:|j   ゞ:シ     .んiハ }} .j/::/::: :;
           ゝ !|::::::'、!           ゞシ   l::/:::::::;
.             j::::`|::::::::| ヽ       ′      /;/:::::::/              「大丈夫、刀じゃなくて鬼が使いそうな変な武器使うから」>凛
           ,.'::::::::l:::: :ハ       _           //:::: ::/
             /:::::::: ::|:::::|:::..、    ( _ `_ソ    , -'::::::::/
         /::::::::::::r;l:: :|ニニヽ            .イ::/:::::::/            殺傷力はともかくリーチは単純に長くなってるじゃないですか!?
           /x= 、:::ヘ|::::|>:':|、 .>    -<ニヽ::/::::::/:|
.     /.} /.} ./.}   .>|:::l-:‐:.' >ェ、` ´.∧ニ//:::::,.'::::i
    / /〃/ / /     l:::!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄:∥-一/:::, ' ヽ j         -,、
    ト┤ト┤.|_,i  ./ }  l::l> 、:.:.:.:.:.:.:.:./ニニ;:::/    Y        { ヘヽ .,、
  ヘ`x!:.:H:.:.ト.j :.| ./ / /:マニニニニニ≧z'ニニニニ,::/|    ,     {ヽ .゙i i. Y 、Y
   ゝ.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:l. /:.:.:.〉ニニニニニニニニニニニシニj    _i__      .i .| .ト┤┤j .}、
   /:j∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.lヽ、:.:.〈ニニニニニニニニニニニ/ /  Y:.:.:.:.:ヽ    |:.:l_丿:.!:.:.:':.:/'
.  /ノ:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:.:jニニ≧'ニニニニニニニニニニニシ.:.ム/   }:.:.:.:.:/   .j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j
  /´:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.: .:;ニニニニニニニニニニニニニ=====マ´ニニニ< l     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
. /:乂:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|'´:. ̄:.:.:.::ヽ  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:./



【審議中】
    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧    「え、あの女の人そんな強いの……?」
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ    「バカオメー、あの方は柱だぞ?」(なお今までしゃべってた人も柱です
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'        「え? それ戦闘になんの?」
     【新人】


4914 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 16:15:39 ID:cKw2QFbv



                     ┌‐
                        \ \               \
                        \ \               \
                        \ \           }ヽ
                              \ \           }:::}
                              \ \  >--―┐::/_
                                __彡'´::::::::::::/ 〉  ̄\\
                        \___::::::::::::::∠/_/____   |::::
                             /:: /:::/::::::::::/:::/! :::::\|:::|
    ___                   /:::::::/:::/::\/:: / |:::|::::::::|:::||
  ´ ̄ ̄:::::::::::::::::..、               /:::::::/|:::::{ァテミ\/ _」斗::::::八||    くそ! こうなったら行くぞ野郎ども!
    __::::::::::::::::::\            /:::::::/'⌒|八 Vノ   Γ厂:/::::::||
         \:::::::::::::::\\.         /::::/:>- ミ 八 ''   丶`'/::/:::::::八    前線で十二鬼月相手に多少は頑張った力
.      ___\:::::::::::::::\\\      {:::/:/    \:\ F  フ 人{:::/< \
.  / __:::::::::::::\ ::::::::::::::::: \\___/∨/      /^\:>-</::::/\ \__   みせてやるんだ~!
/        \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: -=ニ7    //ニニ) )⌒\:∠   〈___ノ::::\
           \:::::::::::::::::::::_二=-:::::::::::{  ⌒\{ {二// \  )ノ \ {::::::::::::::::::}
  、_ ...  '´ ̄:::::::::::::::: ̄ ̄::::::::::::::::::::::: 厂 ̄ ̄ ̄_/二二 |ーニニニ\/::::::::::ノ\
   ⌒/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:{  ̄ ̄ ̄/二二二二/___ニ/:::::::::/\__ノ)
.     /:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:: /:八     ノ{二二二二二}ニニニヽ )::::/    ¨´
    {:://´ ̄ ̄ ̄ ̄_> ー---彡/{:::厂 ̄ ̄    ̄\二二二二二二二厂/)
                  __/:::::__/   /         \二二二二二__ //)
           _ -- /  // /:::\ /           ノ ̄ ̄ (\:::::::::::::/)
  _ -- ニニニニ/  /-/ /::::::::::::::::\         ノ      \):::ノ::::::/
二二二二二二二二|   |ニ|  |===ミx::::::::::}      /         ⌒ー つ
二二二/二二二二|   |ニ|  |    }} ::::::〈   Г⌒>'´
二二/二二二二 人  \  |   ∥::::::::::\ノ::/
ニ/二二二二二二二\   \\,_∥___;;;::::、< \
二二二二二二二二二二\__________/___ /\
二二二二二二二二二二二二二二二二/ニニ\  \
ニ二二二二二二二二二二二二二二/二二二二\  \


4915 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 16:15:58 ID:aHrwduzy
なに鬼が柱より弱い想定してんだ?


4916 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 16:20:46 ID:cKw2QFbv



                                ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
  イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
               ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
         ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
             ー====-                         ー====-
  ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:.
          _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
        ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:...  木綿季「やっぱまともな戦闘にならんかったじゃん……」
       ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:               ,ィゞ
       ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄
                                              ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
                イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
                             ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
                       ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
                           ー====-                         ー====-
                ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..
                       _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
                      ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
                    ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:  ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
                    ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄



                          . -:―:- .
                         /:::::::::::::::::::::::\
                      /::::::::{::/|:::::ト、::}::::∧
                       /::::{::/|/-!:::::{-Vト、:}∧
                         /:::{::|'ィ≠ミlハNィ≠ミV:}::}
                     /:{:::|::《:::◎::::::::::::◎::》::|::|     ――とまあ、強大な敵相手にはこうして
                       /:/|:::|:::{         ./::|::|
                        {/ .|:::|::込   マ フ .イ::l::|::|      お互いの呼吸を合わせて連携して挑みましょう。
                      { 从|:::{::l::≧  <:::|::|::|::|
                     |./:::::|:::|::}/ ノ   Vヽ:_|::|::|      15人の連携はこっちもかなりてこずりました。
                       /:::::斗::{/ _人_ _/ヘ .}_l:从
                   /::::/ニl{:::{-く `Y_:_Y´ }'_/ニハ
                      ′/ニ八:{ニ{  .|: : |  }ニニ/=∧
                    {:::/ニニニハニ{  .|: : | 八ニ.}ニニ∧
                    |r'ニニニニl{ニ∧ .l: : | /ニニ.}ニニ/}
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三≧、
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三}!
三三三三三ニ/N!Nr≧三三三三三三三三三三三三三三三三ニfヾfヾfヾN三三三三三三三三三三三三三三l!
三三三三三ニ!l{ .{' {_{ {`ヾ三三三三三三三三三三三三三三三ヌヽ }〉 } /ノ三三三三三三三三三三三三三≦'
           >‐r、---ノ}/////y'´〃ニニニニニ}ニニニ/ニ∧   ヾト _ -=≦
              ̄ ̄  ̄ ̄  /ニニニニニニj{ニニニニ/ニ∧     ̄
                    ∥ニニニニニニ}ニニニニニ/ニハ
                      {ニニニニニ.∧ニニニニニノ
                       /ー:r― r< { ーr― r―ハ
                    /: : :/: : : :|: : : | : : |: : : !: : :|:}     じゃあつぎは君たちの番だ。
                  《_:_/ : : : : |: : : | : : |: : : |: :_:|:|
                    ハ ̄ ̄  ̄′ ̄; ̄ ̄  }
                         }    .′  }     .|
                        |、__ {    ;     .!
                       }::::::::::::::!    .{:: ̄::::::{
                        ;::::::::::::::{    |:::::::::::::{
                          ′::::::::::'    .}:::::::::::::}
                     {:::::::::::::{       ::::::::::::::!



                 r‐--::......./``::..、
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             _/::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::`'ー-  __
.       、-‐─:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::}::::::::::: {:::::::::: }
       \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::: }::::::::::::::\::::::|
        /::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::\|
         /::::::::::|:::::::/:::::::::::::::: /|::::::::::::/}:::: /|::::::::::::::::::ヽ
       ......::::::::::::::|::::/:::::::::::::::/  |::::::/ ,ノ/  |/\:::::::::::}       ナ ヽ
    <:::::::::::::::::::::: |:: |:::::::::::/ ̄ ̄|/ ̄    ̄ ̄ ̄`' |::::::::::\       tj、
        ̄`¨¨7::{:: |::::::/{======    ===== |::::::::::::::::\      ./
        /::::::ヽ|/::::::|  (:::::)        (:::::)   }::::::「 ̄ ̄     /^レ
      <::::::::::::::::::ヽ::::::::|ー─一      ー─一   }:::::::\      -‐ァ、、
         ̄ア::::/⌒\:{          ''        ,'_::::::::::::\      (_
        /:::::::{' く L                ┐}::::( ̄⌒     ⌒)
   ー---:::.....二二ニ\          ==        /´./ー一         「
    \:::::::::::::::::::::::::/::`¨ ^ヽ       ^         ー '           ・
.      \::::::::::::::::/::::/},ハ } \          イ__
       /:::::::::::/イ:::::::_}ニ\  〕iト  _______ イ .}::::::\
       ア::::::::::::::::___/: :|ニニ\__________________/}:::::::::::::>
      ⌒ア:::::/: :/: : :|ニニニニ二} | {ニニニニ/ ̄\
         /::/: : :/ : : : |\ニニニニ} | {二二/|_><.\
     / ̄: /: : : : : : : : |ニニ`'<ニニ} | {こニニニ|_><_>\



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       この後連携もうまくいってない新人たちは戦闘にもなりませんでした。


4917 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 16:21:50 ID:O3KIKZdD
ですよねー

4918 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 16:25:54 ID:xprEPNLX
義勇クンはまずコミュニケーション訓練から始めないといけませんね


4919 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 16:29:01 ID:cKw2QFbv



                    ______
                  ,....:::::´::::::::::::::::::::::::>、
                  /::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ\
               /::::::,:::::::::/::::::::::::::::::::::,:::::::::|::::::..
                 /::::::/:::::::/::::: /::::,::::::::/::::::::::}::::,:::::.
             '::::::/::::::/:::::::/::::/::::::/ }:::::::::ハ:: !:::,:::.
             j:::::::i:::::: |:::::::/:::/::::::/ ,'/:::/ |_:|:::|:::|
               '::::: ':::::::::|::::/:::/:,.:イ--/{:::/ ´}イ:: |:::|      ハイ実験終了。
 ≧ 、          ' :::: |:::::::::|::/::/',ィ斥ォ、  ¨´ イ芯|::::|:::|
` < `≧ 、    / ::::::::|::::::::Ⅳ{::| 弋)ソ      ゞ' |::::|:::;      このようにただ数が多いだけだと格上が出てきたら
    ` < ≧ ../:::::::::::|::::::::| _}ヾi          ' ;:::::|::;
          `  /:::::::::::::|::::::::|ゞ゚ 、         /|:::::|/       各個撃破されて数の利を生かせません。
            /:::::::::::::: |::::::::|:::::::}  、..    ‘ ’.::::|:::::|
        / ::::::::::::::: |::::::::|,イ/    ` ,:::ー '::: /|:::∧        人が単騎で倒せる鬼なんてたかが知れてますから
         /:::::::/:::/::::::}:::::: ! \     ∧:::/::/ j::/
       /::::::::/:::/:::::::::|::::: |    ヽ   {_ \:.:' /イ.>         協調性をしっかりと学びましょうね。
        /:::::: /:::/:::::::::/|::::: |!    \_ }!ヽ __ヽ {.{/、  ,.ィ⌒ヽ
     /::::::::/:::/:::::::::/ニ}::::::|{    _,.., \'o ∨ニ、 <♂イ くと,.、 〉
.    /::::::::/:::/:::::::::/ニj!:::: | ニニ\{___\_,.ト,ヽニ:. ` < ♂> 、 、
    /::::::::/:::/::::::::::,'ニニ!::/リニニニニ\  \:/^:} ∨ 、   lニ` <♂ > 、
.   /::::::::/:::/{::::::::::{ニニj/ニ\ニニニニ`丶、 〉:イⅥニ', |二二ニ`` <ノ)
  /:::::/://::::/::::|ニニ'ニニニヽニ/ニニニニ 、:/:j!ニニ, {ニニニニ}
  ,::::イ:/ ,:::::/::::::{ニニニニニニ}/ニニニニニニ∨ニニヽニニニニ {
. /'::::/   /:::/::::::::jニニニニニニ/ニニニニニニニ()}ニニ ハニニニニ}   言っとくけど私より強い鬼や
/::, '    {:::/::::::::::,'ニニニニニ ,'ニニニニニニニニ||ニニニ}ニニニ/
{:/      |::{::::::::::/ニニニニニ/ニニ\ニニニニニニ,||ニニニ/ニニニ !    もっと奇怪な初見殺ししてくる鬼だって
/     |::|::/:::イニニニニニ {ニニニニニニニニニ}}ニニ {ニニニ /
       /::::八从ニニニニニハニニニニニニニニニ()ニニ|ニニ /     ちょっと運が悪けりゃすぐ出くわすからね。
.     //    |ニニニニニ{ マニニニニニニニニニ||ニ{`¨¨ ´
    /     {ニニニニニ `ヽニニニニニニニニ ||ニ|
            {ニニニニニニニ 、ニニニニニニニ,{{ニl
             \ニニニニニニニ\ニニニニニニ}}ニ}



                                     ,ィj
                                   /,ク'
                                   /, /
                                   /, /
                              /, /
                                  /, /
                            /, /
                            /, /
                            /, /
                     r /, /
                      人ゞ'イ
                       /.、シ' ̄
                 /.、シ'´
               /´´ hシ´
                {   ノ       __
               . ノ⌒y'      /.................\
             '////}       ..........................
               '////       l.............................l
              ,/////l      {l...........................l}
            ,/////人、__    、......................丿
                弋//////////ヽニ= )/l∧/lノlノ__
              ≧s。///////}///////}//////ノ≧s。
                  ヽ、///ノil//-=ニヽ!/_/< >//ヽ
                    ヽ∧ ( l 、__) ≧、 -////}
                      Ⅵ-=..- l r―‐l l、..=-}ノ{//,
                       Ⅵ-`ー| | 二 | |) }l.-!///,       あ、ありがとうございました……。
                       )-..、/| l )l } )  ノ-/}////,
                         l/l /レ ノ人ヽ v//!////,
                       ',// ̄////// ̄////'/,//,
                        }二ll二二ll二二ll二ニⅥ///}
                         ////////l//////////}///!
                          /////////!//////////}!//}
                     '///////∥//////// ,.7⌒ヽ
                       }///////, .∨///////八 /´ヽ
                         l///////,  .∨///////, ヾソ
                        }//////.7    ' ////////}
                        }//////,     ∨///// ,
                         '//////i       }//////}
                      '/////〕       '/////7
                        {/////l      !////7
                         '/////       !////,
                     i////{      ハ//// {
                     }ニニニ{        {--==彡
                     }‐==-}      }ニニニニヽ
                     iニニニ{      弋ニニニニ、
                      {ニニニΥ       \ニニニヽ
                      ∨ニニリ       i::::::≧=‐'
                           ∨ニ/         ::::::i
                     ,::::Υ        !:::::
                      {:::::::,           ::::::,
                     ':::::::}         ':::::,
                      〉:::、        ,::::::!


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      まあこの辺はだいたい新人が通る通過儀礼っぽくなってきたようです。


4920 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 16:31:03 ID:iKyrqgvX
下弦に遭遇しても持ちこたえれば柱が来るかもしれない
原作だと下弦にぼこぼこだしね


4924 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 16:39:56 ID:cKw2QFbv



    |          ______
    |    .-=ニニニ三三三三三三三ニ=-
    |...-=ニニ三三三三三三三三三三三三三ニ=-
    |.三三三三三三三三ニ==――==ニ三三三三/
    |.三三三ニ=‐=ニ三三三三三三三三三ニニミ,/
    |..`f三三三三三三三三三三(⌒)三三三ニ/
    | .{三三ニ=‐-=二二二二ニ==‐==ニ二三ニ/
    |イ::::/::/::::::::/:/:::/::/::‐=ニニ二二二二二二ヽ
    |ーi/::::::::::::/:/::::/:/::::::::::::::::::::.ーr-=ニ二二二二}    はい、これで連携の重要性は
    | /:::::: {:::/::⌒:/ |::::::::::::::/:/i:::::}:::::}::::}:::::\::V
    | {::::::: Ⅳ灯笊㍉ |:::::::::::/}/ :|:::::i:::: ::::}::::::::::|\     少しばかりわかってくれたと思いますから
    | {::::::::八乂,タ   i::::::::/ ⌒ |:::/:::/:::八::: i::|
    |-八::::::::i:  , ,   ノ::/ィ示笊ミ}/:::::,:::::::::::i::|       具体的な連携のコツを教えますね。
    |〉 〉ハ:i込     ⌒   ヒ,タ   /:::::/:::::::八ハ{
    (/ /〉:i:i::..   _      , , /:::/:::/i/
    (//∧{/:.\  `     ...'::::/::::::/
    (/-=ニ∧三z、_─‐=≦}::/)/}/             それから隊員の型の中で医学や看護学の心得があるか
    |ニニニニ}r<ニニ=-⌒-=',
    |(/⌒\-〇:ニニニニニニニ}                あるいはそっち方面にやる気のある方、
    |〈⌒\ }ニニ=-}/-=ニニ/
    |「rァ  }ニニニ/-=ニニニ'                  救護班に興味があればぜひ訓練志願をお願いします。
    |〈   ハ=-, -=ニニニニ/
    |ハ _/::::}/-=ニニ=-,
    |ニ{:::::::::/〉ニニ=-/
    |〈  ̄-=ニ{-=ニニ/
    |∧ニニ=- 、 _/
    |ニハニニニ=-〉
    |ニ∧-=ニニイ



         .:/ .:.:. | :/{-八:、         |.:/ | .:.:.:.:.:|.:.|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.r /\_〉〈
        / |.:.:.:.:.|/:.:.:.,_\  ''"゚~ ̄~゚"''.:/ _:| .:/ .: |.:.|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.| |\ Oノ
           |.:.:.:.:.| .: 八x,,.._      -‐‐- /   |:/|.:.:. |.:.| :/ .:.:.:.|.:.:.| |  \\
           |:八 :|.:.:.: ⌒「f㍉     ノシテァミx, / :| .:.:.:.:. / :.:.:.:. | :/ ノ    \\
           |.:.:.:\.:|.:.:.:.Y 乂ッ   ⌒´ V;';';';';';'Y:〉:/ : /.:.:.:.:.:.:.:| /     \_)
          人.:.:. |.:.|.:.:/:{ ゚"'ノ     ''   "'''''"ノ/.:.:.: /.:.:/.: /.:/
           \:|:八.:..:.:. 〈         ``` / | :/.:.:/.:.:./             隊員からですか?
               V 人                :/:_:.彡く⌒
                   / /.:. ::.   v  _       //ヘ .:.:.ヽ              戦力が勿体なくありません?
              .:.:..{.:.:.:.:/\           _.イ /:.:.:.:.:.:.:.
              八.:.:\:(__心      _.、-''"、丶´ ノ .:.:.:.:.:.:}二ニ=-   __
             ⌒ \.:.:.\   (うT爪「 ̄ _ -=,/ .:.:.:.:..:.:.八    \__\
               _.、-''"   \(⌒ / ニニ| | |ニニ⌒フ .:.:.:.:.:.:.:./  \        \
        _.、-''"  /     /  ∧ニニ| | |ニニ<.:.:.:.:./.:./     、
        /    /      /   /ニニ=--------->-=彡'      \
     /    /   / /   _-ニニ厂ニニニニニニ/  {         / \
.    /    /    //   _-ニニニ/〇,ニニニニニ./  〕\      /:   \
.     /    /   / /  _-ニニニ./ニニニニニニ./   _〕  \  /.:     \
   /    /  / //  _-ニニニ./ニニニニニニ./     _〕   \
       【カナエさんの代理AA決まらないのでしのぶさんでモブの声を代用】


4929 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 16:47:58 ID:cKw2QFbv



                   __,......... --- 、_
              ,. -‐ '"´ニニニニニニニ` -、
          ,.. -"ニニニニニニニニニニニニニ`-、
     ,.-"ニ_,. -‐ '" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙` -- 、_ニニ` 、
    .、´,. -'":    , -- 、             `-、ニヘ
    .ヘ  ____ゝ_____ノ_  ____       `- 、:ヽ
  .,. - '"ニニニニニニニニ`゙` ‐- ..,,三三`zz-z、      ``:、
. /ニニニニニニニニ________` ‐- 、ニ`-、    /
. ヘ、ニニニニニ,..-..::::::::::/::::::::i:::::::::::::::|::::ト、  ̄ ̄ ̄` - 、三ミ/
.  ヽニニ,-'" :::::: :::::::::/::::::: /|:::|::::::::::|:::.| .\:::::::'.,:::::::. :::::::::`゙‐l
.    ヽ/::::::::::::::::|:::::::::::::::: / :|:::|::::::::::|::::i _ム_:',::::::|:::::::::::::::::.       鬼がいる状況でどんな攻撃を受けたかわからない
    7::::::::::::::::::|::::::: |:::::/  :!::|::::::::::| イ    \|::::. |::::|:::::::::::::.
.    ':::::::::::: /:.:|::::::: |::/―一::|::::::::::|::::|,:斗==ミ ;:::::: |::::|i::::::::::::::.       負傷した隊員を応急処置できる場所を確保しつつ
    |:::::::::: /:. :.|:./:|/    |:::|::::::::/:::,' f 芯ハ 豺: |::::|:::.:.i::::::::::.
    |:::::::::/::::::::|::::::: .ィ圻气㍉ :::::/ |/ h し刈 リ :. |::::|::::::|:::\:::.      負傷者をそこまで後送するのは相当大変ですよ。
     |::::::::, |::::::::|:::: 狄 h し刈 ∨   乂_^ソ ,:. :./::::|::::::|:::|i \
     |::::::::i l::::::人:::::〈`乂_^ソ   ,       " /:/:::::::|:::/|::/
     |:::::::::人:::::::::\::\                 /イ:::::::::j::/ ;/
    人::::::i .ヘ:::::::::::::::{⌒        ノ   /::::::::::/'
     \   ヘ::::::::::::: :、     `        イ :::::::/
          \::::::::::个  ,,       / |::/::/
            \::::::|. :. :. :ハ  ー '__ /::/
             \| `⌒ヽ.〉-= 7//////,i//入__  _ __      ついでに言うといろいろ薬品を扱うので
                     }////7///// 入///////////-=ニニ
           _ィ-==ニニ/////7//r //-==ニニニニニ-=ニニニニニ     戦闘外の研究や治療も意外と危険です。
        /ニ}////////////////7〇///////////////{-=ニニニニ
      /=ニニ}////////////////7/////////////////{-=ニニニニニ
     /=ニニ/}////////////////7////////////////,Λ-=ニニニニニ
    ' =ニニニニ}////////////////7〇///////////////Λ-=ニニニニニ



            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/⌒\.:.:.: /⌒\.::.:.: \
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/⌒^"⌒\/⌒""^`、.:.:.:.:.:\_
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./            ',.:.:',.:.:\
         .:.:.:|.:.:.:/.:.:.:.:.:/                ',.:.:.:.:.:.:.: |
       |.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:/ _.、-‐‐      -‐…‐- .:.:.:|.:.:.:.:.:|
.         | .:..|.:.:.|.:.:.:.//              |.:.:.|.:.:.:.:.:|
.        | .: |.:.:.|.:.:.:,  '"⌒ヽ         '⌒ヽ |.:.:.|.:.:.:.:.:|
         八 :|.:.:.|.:.:.:{ x斗t=ミx     斗t=ミxk. |.:.:八.:.:.:.|     な、なるほど……?
.       /.:.:.:.:|.:.:.| .:〃 ん;';';'ハ        ん;';';'ハ  | /.:.:.:.:.:.:|
      ⌒7.:.:.|.:.八 .:{ 乂;';';';ノ      乂;';';';'ノ 八 .:.:.:.:.: |
        /.:.:.人.:.:.:ヽ乂'' ‐---    i〉   --‐ ''/イ/.:.:/).:八
.       /:./ |∨ 八⌒               /|.:.:∧:./⌒ヽ
       /    /.:.:.:/:.:.               /_彡.: .:',
          {.:.:..人 \               .:  /.:.:.:.:.:.〉
         人.:.:.:.:.\/>.,   ⊂⊃   .イ __彡イ .:.:/
.              \:\.: (⌒ ニ=- _  -=/:∧\  ノ:/
            //\:\\',       ∥: \/、
       __/ :/  )⌒\\        ∥: : : :|  \_
    /      /  /: : : : :.\\     ∥:.: : :.:|   |   \
   /       /  /: : : : : : : : \\   ∥: : : : :|   |    \


4931 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 16:49:17 ID:VDaegkaX
後方で治療するんじゃなくて、現場で鬼を警戒しながら応急処置や治療をしてもらうことになるからね。

4932 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 16:50:36 ID:S+nhc04I
衛生兵いないと死亡率がえぐいことになるのじゃ


4935 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 17:02:58 ID:cKw2QFbv



     /二三三三三三三三三三三三三三三
    /二三三三三三三三三 (  )三三三三三三
    、 二三三三三三三三二ニ==───=ニ二三三
     Vj二三三三彡 '"二三三三三三三三三三三
     V二三 彡'"  三三二ニ=-─:::ァ、────
      } 三/三 -‐7¨  |::::::::::::::/|::| :\:::::::|::::::::|V
     ーr fT:::::::|::::/_,, .|:::::::::::/ .}リ __. `ヽ|::::::::|:::V      まあ、おかげで後方支援担当してる僕は
      /::::|:::::::::/ィ=ニミx |:::::/  ,ィ=ニミx. |::::::::|;ミh。
      /::::::| ::::::| 、、、  |/      .、、、 |:::::::::i)} ``     人手不足と技術者不足で
.    /イ|:::| ::::::|                  |:::::::::iノ
      |::::| ::::::l                  |:::::::::|        全く目立ったことできてないんですけどね!
      レ.| ::::::|、       .r──‐v     /|:::::::リ
        |::::::::|i心、     `ー─ '´    ./::;'i:::::/
        ヘ::::::|\{`h。_        .,. rf }/ .|/ ニパー
         \|     .\|'' ‐--- '"{/
    _  .r--、        .|       |                手当の払いはいいですし引退後の再就職も便利なんで
/ { |  | .l   l      f二二二}二二 ]
{   ! l  | |  l二     7三三三||三三ニ{、,              興味のある方は訓練くらいは受けてみてください。
:,  l l  l l  l三三三三三三三j |三三三三三三三三三≧x、
、、  、j  V   {三三三三三三三| |三三三三三三三三三三ニニ、
 \ `     \彡へ三三三三j j三三三三三三三三三三三三\



                 |ロ \ ..::'":::::::::::::::::::::::::::::``丶、 ロ |
                 |O|./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ロ|
                 |/:::::::::::::⌒\:::::/⌒\::::::::::::::::ヽ
                r‐..'::::::::::::|:::/⌒r~v_シ^⌒\:::::::::::::::::::.
                |:::::::::::::::|::|:::|'⌒^⌒       |:::::|:::::::::::::.
                |:::::::::::::::|::|:::|            |:::::|:::::::::::::::.
                |::::::|:::::::::::|:::|            |:::::|::::::::::|::::::.
              /::::::|:::::::::::|:::|            |:::::| :::::::::::::: :〉
              〈::::::::|:::::::::::|:::| ̄         ̄| ハ| ::::::::::: :/     そんな話聞いてやろうと思う人
                    ,:::| ::::: N:从__ \  / _  |:::::::/:::/
                 ’::::::::::: |_,,......,,,_      _,,......,,从::/::∧      あまりいないと思うんですけど。
               (∧(::::::|`^^⌒^       ⌒^^^`:/::/) }
                 ∨:::::从        .::.          /:::∨
                  .':::::::::::.        ` '         /::::::::.
                  |::::::::::| .、    v     ァ     .: |:::::::::|
                  |::::::::::|  \     ー      /|: |:::::::::|
               八::::从  | 个        イ/ |八:::::从
               __>へ_/|ニニニ>-<ニニ二|ュ_∨
          __ /|    | \ニニニニ| |ニニニ/|  |_/⌒\
          |  /⌒)_    [ ニ \ニニニ.| |ニニ/ニニ| /\ \  |\
        /| ,/  /  )へ [ニニニ =======彡ニニ| | 、  }   }. |  |
          /  |     /  } lニニニニ.|| ○o ニニニ] /       ∧
       /   \      く [ニニニニ||ニニニニニ.〕'       ノ__∧
      ノ| //rλ      ) 〔ニニニニ||ニニニニニ.〕| ___/ \/∧



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        なお後でカナエさんとしのぶさんはこっち側で頑張ることになる模様。


4940 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 17:13:36 ID:cKw2QFbv



         /.//   /     _______ -─ヽ
.        }// //-‐=''"¨/   >''"´ ̄ ̄\
.         }/ //  ./ />''"  rェtrェx  /7ヽ
       }   /  / >''"       ノ_/⌒∨,}  K! }
.      {/ /  / /  /7ヽYヽ   K{    K}  込t/       で、この半年後に宇髄さんが加入して
.      { / / /  |   K{  K「|   V}\__//  /fr〕
.       ∨ / ./   |  込tくY,ノ   ヽ込ジ /:! 〈^〉       諜報活動に関する技術がかなり拡充されました。
       ∨ / __〔r\__________/t:i/| 〔r〕
         \/-ァ〈^〉      `込ツ㍉、    fン| 〈^〉
         { 〈__ 〔r〕        ̄     \〔r〕        ちなみに宇髄さんのアルトへの印象――【1D1000:462】
          \n_n〈^〉              ,/〈^〉
       /ニ二ЧЧ_〔r〕           /  〔r〕        (低いほど地味、高いほど友好的)
      /ニニニニニニ〈^〉         f二「 /  〈^〉


4941 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 17:14:47 ID:Sv4hiiGA
大体普通
外から見ると地味な作業だからね作業


4942 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 17:15:19 ID:cKw2QFbv



              / ̄ ̄ ̄\___
.            /   ̄ ̄\_ノ  __ \
          /    ___  {_/⌒\ \
       /   /  --\/⌒l    | \\
.       /    /  /---/ ̄ ̄| |  |\ \〉
.     /   /|  ├ /    | |  |  V\\
    ⌒7/   |  |/         | |  |  |  | |     必要なのはわかるが地味な奴だな。
      / /  /|  |    ‐―   | l 厶  |  | |
.     / /  ||  |、__    | |/ __/|  | |     俺が派手に言えたことじゃないが。
    /⌒7 /⌒|  |\[瑟〕ト //ィ瑟ノ厶   人
     / 〈 (_八   \      /{    /}  /  )
.     /⌒| |\_〕 |⌒           /}  /
        | |  | |] 人    ー  ァ   /}  /
        | |/| |](  )>     ⌒  /|  〈
        |/ 人 |ニ\    >―< ̄]||⌒
        |/ニニ)ニ二\      {ニニ]人|
.      /‐=ニニニニニニ\    \/ニニ\
    /‐=ニニニニニニ二二\   /ニニニ=‐\
   /‐=ニニニニニニニニニニニ  /ニニニニ=‐\
.  /‐=ニニニニニニニニニニ二 /ニニニニニニ=‐\
 /‐=ニニニニニニニニニニ二二|ニニニニニニニ=‐|
./‐=ニニニニニニニニニニニニニ|二二ニニニニニ=‐\


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               まあだいたいこんな感じみたいです。


4945 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 17:27:20 ID:cKw2QFbv



                          ____
                     ,  ''"三三三三三三三=-、
                  , <ニ三, '"三 三三三三三ヽ三\
              /三 , <´ニ三,ニ-ニ二二(  )二-三_」
                〈三./ニ三, <,三三三三三三三三三Y
                   `゙゙ヽ三//.::<-=ニニニニニニニニ\
                   {{彡''.:|:::::::: |:::::<-=ニニニニニニニニ〉
                / ::::::::|:::::::: |/  l::::::::::::::::::::::::::::::::∨      さて、ちょっと早いですがひとまずこんな感じで
                  /::::::::::::|::::::::::|``~、!::::::::::::::::::ハ::::::::::::∨
                    Y :::::::::::|:::::::: |筏㍉ |:::::::::::/ .|::::::::::::::::',      いったん休憩させていただきます。
               ノ::::::: { |:::::::: {乂ソ' |:::::/r佗ぅ|::::|:::: ト--\
                 //|:::乂|:::::::::|    レ′ ゞ-' .|::::|:::: |       皆様、ありがとうございました!
               ´   |::::::::ヘ:::::: |          /::::|:::N
                 |/\::::ヘ::::|  ヽ      /::::八|
.                    \込ト 、   ̄  ..<|:::/
               _         /ニニ≧=r<´  .|/           原作キャラが育つまでは
            /⌒ヽニニ¨ー─イニニニニニ/ニニ|
             /ニニ.∨ニニニニ \三三/三三|               手のかかりそうな冨岡さんや年下のしのぶさん以外
           .ノニニニ.|ニニニニニニニニ|〇ニニ\_____
         .-‐==‐-ニ=.|ニニニニニニ、、:ニ|ニニニニニニ|ニニヽ       今までの身内中心の交流がメインになりそう。
.      〈=ニニニニニ.|ニニニニ /⌒`,ニ|ニニニニニニ|ニニニ|
      /ニニニニニニ|ニニニ/、 ヽ \〉ニ|〇ニニニニニ:}ニニニ|
      /ニニニニニ/,ニニ/   ヽ ト 丿ニ|ニニニニニ∨ニニ八


【もし何か追加でやってみたいことや描写の希望がありましたらいつものように質問orご提案ください】


4946 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 17:27:59 ID:l+BcdqDH
ところで昨日は桜のインパクトで薄れてたけど
下弦解体セールの結果はどんな感じ?


4947 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 17:32:30 ID:cKw2QFbv



                 -‐――――‐-
             ,ィ<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``丶、             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           , イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\        /  l ┼“  /  i
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、.       |  !d⌒  \  .l
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::.、     |           |
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i      |  ゝ|,ヘ   ┼   |
       ,′::::::::::::/:::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::i   _ノ  ノ| し  | 二 /
       |:::::::::::::::,′:::::::::::/i:::::::::::::::::ト::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::l    ̄\            /
       |:::::::::::::::|:::::::::::::/ i::::::::::::::::{ ∨::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|       `ー―――一'
       |:::::::::::::::|::::::::::/_.i:::::::::::::::::{  ∨::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|
       |:::::::::::::::|:::j_ノ  弋:::::::::::::::{ ̄ ∨::::ヾ::::j:::::::::::::::::::::::::|               /; !
       |:::::::::::::::|斗r千=ミ ゝ、_:::N  イ笊气气x:::::::::::::::::::::::!              /::::i |  >4946
       |:::::::::::::::代  {{:9}}        {{:9}}  刈:::::::::::::::::::::::              |::::::i |   悲鳴嶼さんも本格参戦して
       |:::::::::::::::|   乂ソ          乂ソ  ソ::::::::::::::::::::::::i                |::::::i |
       |:::::::::::::::|                     i::::::::::::::::::::::::::i                |::::::i |   だいぶ安定して解体できはじめたけど
       |::::::::::::::圦       ′          |::::::::::::::::::::::::::i                |::::::i |
.       j|:::::::::::::::|::::ヘ               |:::::::::::::::::::::::::,'                |::::::i |   そのせいでだんだん下弦の連中が
.      /|:::::::::::::::|:::::::ヽ、   f ̄ ̄ ̄ ノ     |:::::::::::::::::::::::,′           |::::::i |
      /:::|:::::::::::::::|::::::::::::::>、  ――  , イ  i|:::::::::::::::::::::/`、            |::::::i |   柱を見ると逃げるようになった。
.     /::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::>s。 _, イ      ,i:::::::::::::::::::/:::::::゙:.               |::::::i |
    /:::::::::l:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::|        i|:::::::::::::::::/:::::::::::::..、           |::::::i |
    |i:::::::::|:::::::::::::::|:::::::::::::::/ ̄ i|        i|:::::::::::::::/::::::::::::::::.:::、            |::::::i |   だいぶ質は下がってそう。
    i|:::::::::|:::::::::::::::|:/三/    j|        i|::::::::::::/\::::::::::::::::::::.、        |::::::i |
    i|:::::::::|:::::::::::::::|ニ三/   /o      。゚ i|:::::::::::/  1:::::::::::::::::::::ヾ:、       凵 ̄
    i|:::::::::|,\:::::::::i三/   /   ゚o    o゚  i|:::::::::/   |三三ニ=:::::::::`:、     |//|
    j,,>"¨三\:::|三 ̄ ̄}⌒ヽ  ゚o  。゚   i|:::::::/¨¨ヽ、j三三三三≧ュi     __〈´ ̄⌒ヽ
    /三三三三ヾj三三三}ヾゝ、|  φ゚    ,i|:::::/斗三三三三三三三三   f ,ィ'  ̄ ̄¨i



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     柱にとってであり、まともな隊員にとっては今でも絶望的な戦力差ではあるが。


4948 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 17:34:39 ID:iUpW2itF
これはパワハラが捗る

4949 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 17:35:08 ID:Sv4hiiGA
一旦乙
元上弦の下弦の壱とか解体前はヤバかった

4950 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 17:35:16 ID:yJYTWJaW
隠密が派手だとヤバいんだよ。

いや、当人が目立たないだけで実績も知識も貢献もヤバすぎるんですが。

4951 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 17:35:29 ID:hDqn6wMb
一旦乙

4952 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 17:36:20 ID:yJYTWJaW
一旦乙です。

渋リンが無惨様の女装に見える馬鹿鬼まで出そう(不敬)



4955 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 17:46:47 ID:chl3s83n
【質問】
ユウキのステとスキルどれくらいになりました?
また、炭治郎は知力とヒノカミ神楽(日の呼吸)少しは上がりました?


4956 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 17:56:09 ID:cKw2QFbv
>4955
木綿季は日の呼吸以外どのルートで成長するかまだ決まってないんで……とりあえず白と同じ派生呼吸ルートで成長させてますけど。

炭治郎については基本管理してませんがまあ多少は上がってるんじゃないでしょうか。

4957 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 18:00:01 ID:LxDHbkzz
上弦の情報探るのもそろそろ手を付けないとな
肆~陸の情報探さないと

4958 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 18:29:41 ID:H+QQz+Yc
珠世様と一緒に血鬼術封じの薬品作りたいところ


4959 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 18:46:15 ID:cKw2QFbv
やることが……やることが多い……!
割に描写が思いつかないのが多い……w

4963 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 19:23:12 ID:yJYTWJaW
そういえば、罠とか爆薬の研究って進んでるのかな?

御屋形様とも討論してたし、鬼を捕縛したり離脱させない足止めもできる材料とか力が分散される配置方法とか新型爆薬とかはできない物か?

4964 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 19:24:26 ID:d29G4FUa
爆薬はむずいんじゃないかな
爆発に鉄片入れると再生しにくいってことはわかってたから配置とかはいろいろ研究されているだろうけど

4965 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 19:27:21 ID:iKyrqgvX
爆薬は何処も最優先で研究してるらしい


4968 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/08(日) 19:33:59 ID:cKw2QFbv
実際この時期から火薬爆薬に関してはものすごい数新しい種類が出てくるからね。
国内での爆薬大量生産ができるというなら鬼関係なくやる価値があるくらい。

そしてWW1で大量に吹き飛ばす。
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
国内的な小咄 725 大阪と京都の分業? (08/10)
  • 国内的な小咄 724 沖縄の味噌汁 (08/10)
  • 国内的な小咄 723 兵庫の地図を見てみよう (08/10)
  • 国内的な小咄 722 南の果てのちゃんぽん (08/10)
  • 国内的な小咄 721 川崎のハロウィン (08/10)
  • 国内的な小咄 720 あれ、それだったのか (08/10)
  • やる夫たちでソードワールド 一人で冒険してみるお! (08/09)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー Misson04『アルクェイド姫の依頼“牧場警備”』 (08/09)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー Misson03『アンゼロット姫の依頼“火竜退治”』 (08/09)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第十四話 労働(しない)者たちの哀歌 (08/09)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第十三話 Why Don't You Do Right? (08/09)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第十二話 将軍と少女の戦争 (08/09)
  • 国内的な小咄 719 犬が走る (08/09)
  • 国内的な小咄 718 こんな涼宮ハルヒの憂鬱(尼崎)はいやだ (08/09)
  • 国内的な小咄 717 香川全域紹介まとめ (08/09)
  • 国内的な小咄 716 本竜野駅のことかーっ! (08/09)
  • 国内的な小咄 715 川湯温泉はねぇ……ヤバイ (08/09)
  • 国内的な小咄 714 BRTは便利になったぜ! (08/09)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その16 (08/09)
  • 彼らは夜を歩く 第十七話 (08/09)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 小ネタ 先日あったこと (08/09)
  • 国際的な小咄 7432 アクタージュ(中国)はひどいと思うんだ (08/09)
  • 国際的な小咄 7431 すれ違い痴漢って…… (08/09)
  • 国際的な小咄 7430 医者の優しさなんだ! 察せ! (08/09)
  • 国際的な小咄 7429 一つ訂正しよう (08/09)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第4章 偽りの人形と断罪の焔 Fake doll and the flame of judgment - episode 10 中編1 (08/09)
  • やる夫の伝説 第三十一話 (08/09)
  • いきものがかりたち 番外編 ゲームの農業 ~ 悪茄子 (08/09)
  • AAで学ぶ堆肥・有機質肥料の基礎 41~45 植物の病原菌はうっとうしいほどに強い 他 (08/09)
  • 超機甲特殊車輛 グランビートル 外伝 AI、相談します (08/09)
  • 彼らは未来を切り開くようです 第八章 怨毒の澱 その二 (08/09)
  • やる夫とばくだん 15.廃墟エジプトへ 後編 (08/09)
  • 目次 やる夫達は人間ではないようです (08/09)
  • やる夫達は人間ではないようです 07 (08/09)
  • 国内的な小咄 713 斬新すぎる舶来コンプレックスやなぁ!! (08/09)
  • 国内的な小咄 712 もし移住するなら…… (08/09)
  • 国内的な小咄 711 大洗とガルパンと (08/09)
  • 国内的な小咄 710 飛騨はワンダーフォーゲル好きの整地なのか!? (08/09)
  • 国内的な小咄 709 武庫川結界、強いぞ (08/09)
  • 国内的な小咄 708 尼崎の友人より (08/09)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー Misson02『クーデリア姫の依頼“巨獣討伐”』 (08/08)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー Misson01『脳筋出撃』 (08/08)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ28「あおいお月様が出ると」 その4 (08/08)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ28「あおいお月様が出ると」 その3 (08/08)
  • 国内的な小咄 707 川崎の人たち (08/08)
  • 国内的な小咄 706 辛い (08/08)
  • 国内的な小咄 705 福島と郡山 (08/08)
  • 国内的な小咄 704 広島の8月6日 (08/08)
  • 国内的な小咄 703 西宮北口近隣住民の突っ込み (08/08)
  • 国内的な小咄 702 和歌山フルーツ (08/08)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/6)
    ※完結作品は集計した前の月(5月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3あさねこの小話空間3やる夫はソロハンターのようです
    4ダイスに委ねる皇女生活 in エリア114異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5ローグライク異世界転生
    6やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。6やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7ドクオが異世界転生したようです
    8あんこ時々安価で鬼滅の刃8やる夫とかがみは世界を探す
    9できない子とSCP9アメリカンヒーローアカデミア
    10やる夫たちでソードワールド10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やらない夫がサッカーで天下統一するようです11コンピューター様、情報更新は義務です!!
    12やる夫はギルドを経営するようです12証言と証拠は安価とあんこの後で
    13やる夫は魔導を極めるようです13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部14やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    15アカガネ山のやる夫15レベルを上げるスレ
    16森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠16やる夫は男子校?に通うようです
    17ご加護なカンジ17やる夫はLVが上がらないようです
    18ジーク君は半妖の少年のようです18やる夫たちは三連星(代理)のようです
    19白頭と灰かぶりの魔女19ダンガンカオス
    20IT業界のやる夫さん20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです21めぐみんの楽しい独身生活!
    22やる夫は竜の人財のようです22やる夫のみつめてナイト
    23やる夫がロードバイクに乗るようです23主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    24やる夫の伝説24オーバーあんこ
    25◆25NC1ovscM総合25ダンガンあんこ
    26やる夫がモテ研に入部するようです26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫の兄はブラコンのようです27やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    28魔女はやる夫になるようです28ニューダンガンあんこV3
    29やる夫は人形使いと呼ばれるようです29やる夫ファンタジー
    30イナズマイレブン/ロリ/ショタ30あんこ終末旅行
    31やる夫がKenshiになるようです31STALKING!!
    32【新訳天庵記】やる☆おだ32あんこ町の住人は星人と戦うようです
    33やる夫は吸血鬼と共に歩むようです33恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    34やる夫は死なせてもらえないようです34やる太は異世界日記を綴るようです
    35やらない夫は集われるようです35彼との恋は命がけ
    36日給2ゴールドのやる夫36できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    37やる夫はアーランドの冒険者になるようです37カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    38ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱38北方人民共和国の興亡
    39やる夫達は死の遊戯に抗うようです39偉大なる冒険者・水銀燈の華麗なる日常
    40やらない夫と肉食系(?)ヒロイン達40カリブの海と海賊たちのはなし


    過去ログはこちら
    人気ページランキング