スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
毎年忘れる開設記念日
えっいつのまにか七周年……?


ブラウザのアプデの影響なのか若干挙動が変わっててやりづれぇ


Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その19

目次

3891 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/03(火) 19:22:59 ID:YNvJ1Z8Y



                -=========-
                  :.           ㍉
              /       .i           ヽ
            /        i             ヽ
.           /                     Y    :.        _ -- .、
         .:        l   l.  ム   l     :.     _. ---` ===ノ__
               Y .マ   l   .ム   l.        マニニl___    >
                l   i. マ   ;、   ヘ.  l.    :,    .マニァ===ミ>.、   ヽ
          l      .l   /}  l.、.  :. `.、.  ヽ .l    .l:.     `´   .ムニ.ハニヽ   ∨
          l  l    l   / .}  l ヘ ム.  ヽ、 `.!    l i       ムニマ ゝニヽ.  ∨    ちょうど剣もったAAあるし
          l  l    l. /= }  '  .ヽ ム,.ィ笊ムトl    .lハ      ./ , --' .__ マニム
          l  l    l /斧 } ./    ヽム之リソ .!    l :.   /  >' ==-、 }  Yニ}    l    そう重要なキャラにもならんだろうから
          l  l    l ゝ斗/    ,   ヾ.、 ト,,l     .l  :.   l  ムr==- 、ノ   }ニl   l
          l  l    l 、 ./ /         };;;;l     .l   :.  i  .ムr===. 、ノ  }ニ}   .}     鬼食いできるキャラはこの子でいいかな。
          l  l    l / /         ノ/.}   .l   , -==-、ムニ`7_ノ   ム.マ   ,
          l  l    l//ヽ  _  -==ニ ̄/// }   .l   マ 、_ニムニニマ    ./ニ/  /
          l  l    l  ,ィ≦ム>.、/// }////.}     l   ヘヽ、¨ヘニマ=- _.ノ / /       名前も故島龍子(こじま りゅうこ)とかで。
          l  l    l ィ"/マ//.ム///>// }/_>}     lニミ、 ヽ `<ニニニ>"  /
          l  l    l マ// マ//ム/イ/_>"  マ.}     l   ヽ }   _      >"
          l  ,    ; ヽ__マ/> '´     , ' }     l       lγ///.ヽf⌒
          l ,    /   lニlー- 、    /´  }     l     j i///// lj ∨
         /   /   lニl               }     l    ./ ヽ//_ノノ.  ∨
.        ,   ,    ` .lニl             , }     l ヽ   マ    (ニヽ、  ∨
         i   f      jニゝ ____  -=ニニニ.}     lム ヽ }    ヽニィ`7 ∨
         l   l∧   fニニニニニニニニニ.}     lニ   `}      7ニ/
         l    l ∧   iニニニニニニニニニ}     }ニi、. ノ       ムニ/
         l    l  l∧. マニニニニニニニニ}     }ニム .l .       ムニ/    }
         l    l  l ∧ iマニニニニニニニニ}     }ニニムl      ム マ    .ノ
         l    l  l  .∧ l.マニニニニニニニ.}     lニニ=l     ム マ`¨¨ ´ ヽ
         l    l  l  .∧lニニニニニニニニ}     lニニ=l    ム マ      \
         l    l  l    lニニニニニニニ=}     lニニ=l     ム.マ        \
         l    l  l    lニニニニニニニ=}     lニニ=l    ム.マ
         l    l  l    lニニニニニニニ=}     lニニ=l    .ム.マ.\
         l    l  l    lニニニニニニニ=}     lニニ i!   .ム.マニニ\
         l    l  l    lニニニニニニニ=}     lニニ.i!   ム.マニニニ\
         l    l  l    lニニニニニニニ=}     lニニ.i!  ム.マニニニニ ム




3919 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/03(火) 21:13:51 ID:YNvJ1Z8Y
まだ肌寒いのにヒーターが止まったのでもうしばらくお待ちください。

どこまでやったっけか……AA少ない奴で今後出番が出そうなやつさがして他のもあって微妙に時系列がわからんようになってきたw
とりあえずカナエさんがま~ったくAAないことはわかった。

3910 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/03(火) 20:15:32 ID:YNvJ1Z8Y
たぶん光に関する実験なら昔からやってるんじゃないっすかね。
ほかの光で殺せるならどれだけ無理してでも揃えてるでしょうし、少なくとも藤の毒でどれが効くか試すよりは楽そう。

3911 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/03(火) 20:19:51 ID:kyoxJiFn
確かに大抵の光は試してそう

3912 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/03(火) 20:32:54 ID:XC9a8B/f
快晴時の紫外線量を10000とすれば、雨の日は3000、白熱電球は40、月光は0.1らしい

3913 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/03(火) 20:39:04 ID:jD7RsPlt
波紋の呼吸は効くんだろうか

3915 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/03(火) 20:52:30 ID:kyoxJiFn
波紋は紫外線じゃなくて太陽のエネルギーだから効くと思う
強力な波紋だと人間も解ける

3917 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/03(火) 21:01:21 ID:KzAExOu9
波紋の呼吸一番の問題はそんな呼吸が存在するかどうかだからなー
破門の呼吸なら欧州に実在するのだが


3922 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/03(火) 21:21:58 ID:YNvJ1Z8Y
全盛期の力には及ばないにせよ21Cになってもいまだに用いられる破門の呼吸。

3924 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/03(火) 21:40:21 ID:YNvJ1Z8Y
因みに柱になると20万円くらいの給料らしいが、
大工の手間賃が現代だとだいたい一日2万円くらいで明治から大正あたりだとだいたい1円くらい。
散髪代が現代だと2000~4000円くらいで明治から大正にかけてだと10~20銭くらいらしい。

因みに米は現代だと1kgあたり4000~5000円なのに対して明治から大正だと1円ちょっと。
当時の人にとって米がどれだけ割高だったかわかる。
砂糖に至っては同じく10kgで現代だと2000円もしないのに明治大正だと2~3円とかなりの割高。
鬼殺隊の生活レベルはやっぱりかなりいい気がする。死ぬけど。

3926 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/03(火) 21:44:15 ID:RzzK45L2
20万円の給料は命の代価か


3927 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/03(火) 21:48:15 ID:YNvJ1Z8Y



                   ___________
              ,≦ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧x、
               .マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=\
                 マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ リ
                Ⅵ___O__ニニニニニニニニニニニニ /
              ./ニニニニニニニニニニニニ≧s。ニニニニニニ イ
             ./ニニ三三三三三ニニニニニニニ>=ミx、ニノ
          (_三ィ ::::::::::::|::::/-.::::::::::/ ― !::!:::::::::::::!:::\::ム      それで、改めてまとめるとこんな感じでしょうかね。
              l:::i::::::::::::|:/ イ::::::; '    ,j/i::::::::::::’:::::::\ム
              l:::|:::::::::fう芹ミ!リ/ イう笊ミr::::::::’::::::;’ ``     ぶっちゃけ反復動作に関しては
              |:/V:::::::乂zタ /   乂zタ イ:::::::::ハ::::/
              ’ :ヘ::::::::|' '  '     ' '/:::::::/_ノ;:'         能力向上の範囲内じゃないかなあと思いますが。
               ヘ::::::|、   _    /:::::::/:::::/
.               ヘ:::| >.     イ:::::;イ::::N
.                 ヘ{  }ハ>r ´  |/{ハN
                  _. 》三}三三《、_
                 .イ//////7〇///////¨>、
               //,!//////7/////////≦´/ム
                l//!/////,7/////////,//////!         さて、どの辺を描写しましょうかね。
               l/,/////,7〇///////,///////!
.                i//////7////////ヽ///////イ         前回修行で終わったはずですが。
                //////,7/////////,‘://////,ハ
               ム/////7///////////ハ///////,
               |/////,7〇////////,;’ ∨/////i
.             /i/////7//////////,’   .|/////,i
.             /i/////7//////////,’   .|/////,i
.            /ニ|////7//////////,’   |/////ハ
            /ニ/////,7〇////////,∧  i///////,



・在野の人材発掘(診療所のスタッフとか表立った人も含めて)
・今年入ってきた黒い刀の剣士は適当に理由付けて手元で育てる
・若手を鍛える、特に悲鳴嶼さんはできれば透き通る世界まで到達させる
・悲鳴嶼さんに反復動作を習いたい(むしろ悲鳴嶼さんがアルトたちの行動見て身に着けるんじゃあるまいか)
・被害状況から鬼の情報を集める。上弦はできるだけ刺激しない。下弦の鬼は解体する


3931 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/03(火) 22:02:37 ID:YNvJ1Z8Y



        ___________
     ≧=三三三三三三三~三三三三三ニ=-
     Vニニニニニニニニニニニニニニニニ∥
     Vニニニニニニニニニニニニニニニ∥
.     V三三三三三三三三三三三三三=イ
   _,、、rf⊇―――――――――( )――-}
.r=ニツフフア=三三三三三三三三三三三三三リ
i|二}ニ}}[≧=〒〒‐r<ニニニニ=― ‐=ニニ=/  ./7ァ。_       じゃあ黒い剣士の話に……
i|乂ニニニニ=ー∨|i.:.:|i:.:|芯劣<ニ二二ニ=─\./ニ//ニァ。_
`マ廴ア^ニニ=-〉|i.:.:|i:.:|弋zタノ /:::::ィ劣r |i:|ニ=- マ/ニ/_r=ミ、    AA決まってないから今やると
   `芍ニ[ ̄ ̄Ⅵ.:.乂|      /イ'代ツ|i:|i:| やh、人{/┌=」
    ``∨777ア=--=ニ       、   /|i:|i:|   寸ニ乂Y乂ニ|    鬼食いする日の呼吸使いとかいう
      r=ニ¨ニニニ〈 、   _、    //|人|   寸ニ\ノニ|_
      ∨〇ニニニニ‐|iト _ イ::/       Y=- -=彡ク    意味不明な奴になりそう……。
       ∨ニニニニニニ\ニ}厂三}_        >ニニ久\
     /ニ``〈〇ニニニ`、 \ソ〇ニニ三`ニ=、、 /λ  //ヽ
.    /ニニニニ|ニニニニ=、ニ:トニ〕h、ニ\ニニニ|i \∨//ニニ}
.   {ニニニニニ乂ニニニニニニ〉ニ〕h、ニニ\ニニ\}h∨〃ニニ/    さすがに詰め過ぎなのでAAはしばらくカットでいきますか。
    Ⅶ ニニニ /ニニニニニニ∧ニニ〕〇ニニ\ニニ. Vニニニ〈
    Ⅶニニニニ\ニニニニニニ∧二二〕h、ニニ`、ニニ|=ニニニ∧    やってくうちにメンタリティからAA決まるかもしれませんし。
     Ⅶニニニ=`~、、ニニニ/=〉ニニニ〕h、ニニ`、ニ」=ニニニ/ニ〉


3933 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/03(火) 22:09:10 ID:YNvJ1Z8Y



:::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. .::. .. .
  .. . .. .:::::      :: :.         ... :... . .:::: .. . .
... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. . .. ..      ..::   . .. . ..
 . .. . .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. ...
. .:: : :.. . ... ::: :::..      ..::   .
 . .. . .. .. .. ..   . . . .. .  . ... ... .. .. .. ..   . . . .. .  . ...
 .. . .. .:::: ::      . ... ...     . ... ...    ..::   .
  ..::   . .. . .. .. .. .. ..   . . . .. .  . ...  .. .. .. ..   . . . .. .  . ...
 :::....::::::........ . .::::::... .... ..:::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::\ヾi//
゙''、,,_,,,,-‐'゛``''、,.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... :::....:::: ─ * --  ヾ ;i ,,// : :: : .. . .
;'' ;~'',;'''',;'';'' ;~'',;''゚ ;~'',;;.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. .. .:::://!ヽ  --, *、--; : ::. .:::: .. . .
,;'',;''゚ ;~,;":;;;: : ;: ;: ;::::::``゙''::;.-‐'゛~゙`゙''-、.,,,::    . ... ...      // l ヽ
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:"゙''、,;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:`;'' ;``'‐.、;;;;;;;.,.,.,.,..,.,.,.,. .. .. .. ..   . .
:;,':,:;.,:;'' ;~'',;''゚ ;~'',;;~'',;';~.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙ :: :;":;; ~゙"'ー-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; '' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' v'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;'',;'~,;゙''、,. ..   . ...
::;...;;.;;ii:i;;:;i,'' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' '゚ ;~,;''゚ ;..;;.;;ii:i;;:;i'',;'',;''゚ ;~,;::;.:".:;.:'::;...;;.;;ii:i;;:;i|゙:.:゙,:;、,"
゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:;,`゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;"i|:;.::;,,;''゚ ;~゚''゚ ;":;.::;,゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:
:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,::.ミ,,;'',;' ;~,;:.ミ,,ii;'',;' ;~,;''゚ :.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:;,`゙ゞ:.ミ,;'',;' ;~゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;,:.:.、;:...:,:.:.、
.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   山での最終選別を終えて、やっと私も正式な隊員になることができた。
  前回に続いて生還率も高く喜ばしいといっていたが、見た限り割と死んでるような気がする。


3937 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/03(火) 22:20:44 ID:YNvJ1Z8Y



                         \ ̄:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/)/  /:::   <::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
                           \:i:i:i:i:i:i:i:i:/   )ー--''^^ー┘ \::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::
                           <:i:i:i:i:i:i:/ _)⌒ ̄  (⌒ー┘ ̄⌒\::.::.::.::.::.::.::.::.:,. ‐-.._::.::.::.::.::
                          -=二;i:i:i:i:^^ (_ ̄ ̄⌒          \.::.::.::.::.::.::/ ,.ィァ \::.::.::
                             厶イ,/⌒   __             \:.::.::.:/ /⌒ヽ. `、::.:
                               { :i     /二二ニ=- ..,,,__       \::.:|   〉ー丿  ',
                               { ノ _,ィニニ/  _,,.ィ          .Ⅵ  L_- .._ ) .}::.
                                 ⌒ ̄,..ィf㌢^Y′              ) ノ/ /::.:
               , --、              `、  _j㌢   ノ                    厶イ /::.::.:
                i,   ハ , ‐、、            ヽ }: 乂_/)              ;/    / \::.
            , --,'|  ̄ |{   ゞ、             /    (  {                    _/   .\
           ,{  h!   l ゙ー´ } }             /     丶 ::.              i^^      -
           iト_ ィj} _,,,_ l    } }         /          :、\               }   _、‐''゛
            l  ,,}i   ゙ l    } }           /          \ :.、            ,′{/    ._、‐
           ,l  ̄ }     l    } }        └‐ -- 、      `、:..         ./ /   _、‐''゛ニ
        /⌒j    }    !    } }              L __ -- ,,_  \\       ./   /ニニニニ
        ,'!  j! _,,... { ,;;;,, l ‐..._ } }                    ( .....     ヽ :.、  / "  ./ニニニニニ
        i ー i!  ⌒,'  ̄ ゙| ⌒ } }               `ヽ:::     ¦ :}  ./   /ニニニニニニ
        l ニノ| _,.. |     i    '/,                   }       :. ¦ 〈    .〈ニニニニニニニ
        |   | ⌒;|     |    '/,..-‐-.r‐㍉                  ィし, \:\ /∧ニニニニニ>''"
        |   |   .|     l     ヽ,.::⌒ヽ ⌒ヽ             `ー‐  / /./::∨ /∧ニニニ/ニニ
        } _,ィ}   ;|     |      {::::::::::::}  /                  >''~:: /::::::::::∨ /∧ニニ/ニニニニ
       〈  ノ   , ,:′  j}     γ⌒㍉   /              /:::::::::::::{::: :::::::: ∨ / /ニニニニニ
        {  〈    〈    /     .{:::::::::::::} - 〉             ,::::::::::::::八:::::::::::::::∨/ニニニニニニ
       八      :ヘ   ゝ::   γ⌒㍉ノ ..{              {::::::::::::::::::::\:::::::::/ニニニニニニニ


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   山では同じく選別を受けた見習いたちと協力して鬼から生き残っていた。
  おかげで色々助け合えたり、連携して鬼と戦う術は磨かれた気もするが……

  彼らの身の上話を聞いてると、なんというか、私とは違うな、という気持ちが湧いてくる。


3940 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/03(火) 22:27:50 ID:YNvJ1Z8Y



                    \ー '´                /
                   \    ぅ隹   ノ 二    /
           ______〈\___,,..ィ___}    ^ー   イ 」   |
         ___>:::::::::::::::::::::::::::::::::|.     L/   i 十    {
        __,>::::::::::::::::::::::::::::::::::<     (У)  レ .ノ    \
      __,>:::::::::::::::::/:::::::::::::::/      │   │       >
       `ァ:::::::_,.、-''"´l ̄ ̄ <      │   │     /
.     /::::/  U   /     ヽ     │   │   /
     <::::/ア u;  / ____     }      │   │    |
    /:::{"  { 、__/〃¨¨``ヾ  .ノ              \
    ⌒l::|\ \   O     `ヽ、  !!  !!    >
      /_::.ィ=ミx::::::... ,,、-''"     |              /
      〉::. O :::::::::      U     |             /
        7ハ ,,〈    __       |  _______    __/ニ=- _ -=ニニ
        {.r_" `_/ / `ヽ    |/ /二ニ}   /ニニニニニ=- _
.         \_  ヽ. /_,.、-┬|   ___ ./ニニ/   ` ー-----ァニニニ
            \l____.ノ .|  \  ̄ ̄   -`'-      /ニニ/
            \  ヽ _ /  /=ヽ      月リ    ./ニニ=/ニ
            \    /、ニニ=}       l -      |二ニ/ニニ
            /ニ≧=<二ニ\ニ|      レ ー     \./ニニ
            }ニニニニ\______/.        山         \ニニ
           /ニニニニニニ/         山       /ニニ
.           /ニニニニニニニ``ヽ      フ       /二二ニ
          {ニニニニニニニニニニ\    ⌒)       {二ニニ/
          ∨ニニニニニニニニニニ}  __ !!  ___/´.\ニ/=
            \ニニニニニニニニニ}/  }  /ニニニニ>ニニ
            \二ニニニニニニニニニ=} /-=ニニ{( )/ニニ


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   やれ鬼に家族を殺されただの、家族を鬼にされて殺さざるを得なかっただの、
  果ては自分も死にかけて鬼殺隊に助けられただのだいたいの人からそんな話が聞こえてくる。

  勿論バカにするつもりなんてない。大事なことなんだってのはわかる。


3942 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/03(火) 22:37:22 ID:YNvJ1Z8Y



     __________________
     |\________________/
     | |                      | |
     | |                      | |
     | |                      | |
     | |                      | |
     | |                      | |
     | |                      | |
     | |__________________| |
     》――====――――――――====――_《
.     / /|百||$||百||$||百||$||百||$||百||$|゙V
    / /|百||$||百||$||百||$||百||$||百||$|∧V
    / /|百||$| |百||$||百||$||百||$| |百||$|V∧v
   / /|百||$| |百||$| |百||$| |百||$| |百||$|V∧v
   / / |百||$| |百||$| |百||$| |百||$| |百||$|V∧V
  // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\V
  V.三三三三三三三三ニ》 ̄《二二二二二二二二二7
   V.三三三三三三三三 》==《二二二二二二二― /
   V三三三三三三三三三三三二二二二_―   /
     ̄ ̄ ̄                   ̄ ̄ ̄



.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.` . ,.|:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |.:::: │:::::::::::::::::::::: : : . .
i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:...l_ . ノ」:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |; # └─────────────
.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:__:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |   :;           :突っ込め~!
i.:.:..:.:.:i /∇,,_i_:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::___;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |:   ____,_パンッ!  ::    ____パンッパン!
.:.:.:i.:.lニl '-ll,,´∀) ).:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|`''-、_j___∇ヽ;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |,''; /∇___i_           ...:;;; /∇___i_
i.:.:..:.:l lc)) '`l'ゝ 丿:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i| ;;:.(^(∀・,,ll-`:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |;;;: '-ll,, ・∀)           '-ll,, `∀)
.:.:.:i.:.ゝ__串===l]]..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|   ソ, ヘ`l'ゝ ヽ、._;;;;;;;;;;;;;|i   |:::/^,  、_L_____M   ,, /^,  、_L_____M
i.:.:..:.:.:i.ノ,,__丿,,___〉.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|   串===l]] ニl=i- -、._|i   串== ゝ⊃┐○‐‐" ̄W^. ,,串== ゝ⊃┐○‐‐" ̄W^
    (__,,,/ヽ __,,)      ___    ノ__,,,ノ-ヽ,,_゙i_l        /,,__丿 __)|ll]        /,,__丿 __)|ll]
               /∇___i_  (,__,,,ノl,,__,,)   進撃!   (____ー`      ___(__)__´ーー`
    ___  進撃!  '-ll,, `∀)       ___       i /∇,,_i_突撃~!   /∇____i_    r´⌒)
   /∇___i_      / /lゝ'l`ヽ      /∇___i_      lニl '-ll,,・∀) )   ,(´⌒   '-ll,, ・∀)   ||  从,;,;,(´⌒)
   '-ll,,´∀)       ソ,,),ニニニ0=i'-    '-ll,,・∀)      l lc)) '`l'ゝ 丿  (´⌒:`≡[〓ニニニニニニニニ||ニニニl': : =-´⌒)
   / _lヘl'ゝヽ     ノ,,___/ ,_Ll〉      / _lヘl'ゝヽ     ゝ__串===l]]   ,(´⌒ '' 串=二0|/0   |   W`'`'´⌒)"''~
 串(,,,)、ニニG====i━  (__,,,/ヽ__,,)   串(,,,)、ニニG====i━ /∇___i_ __〉       /,,___/ __)          "''´
  丿____丿___〉       ___       丿____丿___〉    '-ll,, ´∀),,,)        (__ )    キュヒィィィィィン!
   (__,,ッヽ__,,,)      /∇___i_      (__,,ッヽ__,,,)   /^, lゝ'l LEl      __ M/
              '-ll,, ・∀)  進撃!         串、ヽニ□ニニ0ニニ ニニllコ  =  =  =  =  =
              / /lゝ'l`ヽ                /_0l|≡)_     /|  W \
              ソ,,),ニニニ0=i'-             (__)ー≡'          バババババッッ!!!
             ノ,,___/ ,_Ll〉                   ≡
              (__,,,/ヽ__,,)                   ≡



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ただ、やっぱりどうしても理解はできない。奪われた財産を取り戻したいというならわかる。
  土地や利権を取り戻すために戦争するというのもまあまだわかる。


3946 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/03(火) 22:40:29 ID:YNvJ1Z8Y



                 V⌒ヾ:Ⅶ゙_][__][__]..八____ノ:jj.__][__][__][__][__][__][_
                |゙|   〉}}[__][__][__]..{彡彡}__..[__][__][__][__][__][__][
             人_ノ::jj.._][__][_.___∠!V___|!_\[__][__][__][__][__][_
             ___{彡彡≧s。._[__.゙|私は     |::::',゙][__][__|┌─────
             _ |/__/__::::::::::}..][ . |戦友を    .|:::::| . _][__][..| |    ||
           |私は       |:::[*]......_.゙|見捨てました|:::/_][__][__| |..__||_
           |敗北主義者 |::|:::::}_][.. 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!/.゙__][__][..| |..――┤├―
           |       .です|::|:::/......_][ }::::::::|:::::::::::::::::|.. _][__][__|_|_   ||
            ̄厂 ̄ ̄ ̄: :: |/ _][......{:::::::::|____!゙][__][__///∧._||_
             |:::::::|::::::::::::::::::|゙_][__]゙├''"::::::::::::::::::::|__][__]./././///|―┤├―
    , --- 、     |/ ̄ ̄ ̄ ̄!......_][_..|:::::::::::|::::::::::::::|_][__][__^T¨¨¨¨!┘  |::::|
   _/////∧.     |:::::::::|:::::::::::::|゙_][__][..゙!::::::::::!::::::::::::::!....._][__][人_ノ\二二二
   |L ̄マ/_}.      |:::::::::|:::::::::::::|.__][__]!::::::::::|::::::: ::: |..][__][///><|// \__]
   ト-イノ|\..    '/:::::::!::::::::::::|゙_][__][..゙',::::::::::!,:::::::::: |.. _][_.//∥//////////![_
  /|/\/// \   |.'/::::::!:::::: :: |.__][__][',:::::::::}',::::::::/._][_//.∥//////!////|__]
. //.,′/// ////|.. |[_/:::::|:::::::::::|..゙_][__][.....「 ̄.| 「 ̄|゙][_//∧{/__//// /][_
///{///___//////   !_゙'/::::|::::: :: |..__][__][.゙|   ! |   !. _][.|/{E⌒ヾ///{////./__][_
K⌒厂////////    .|. \_!____ノ. _][__][_.゙|____| |___/][_.|/_≧=-|////>≦\][_
{ハ`¨、__>'゙´\  .|_][..゙}-!ニ{.゙][__][__].゙/:i:i:i:V:i:i:i}....._][_\ミ/.|/ ̄ ̄\::::::::/__]
!シ7|//////\./  |./:i/:i:i:i}......_][__][.゙厶イ⌒ゞ-′..__][`7/.|///////≧イ',][_
/ /;′////// ∧    |.゙ゞ'⌒¨¨´..][__][__][__][__][__][_,///|///////////|__]
__|/|//////////|____|__][__][__][__][__][__][__][__] |///|///////////|][_
-.|/|//////////|――――――――――――――――― !///!///////////!--
¨.|/|//////////| ̄ ̄|:.:.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |///|///////////| ̄
 |/|//////////|::::::::: |:.:.|:.:.:.:.:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|///|///////////|
 |/|//////////| ,、 ,,|:.:.|:.:/,,  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |///|///////////|


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   でも彼らが奪われたのは身内の命だ。仇を取ったからって取り戻せたりはしない。
  死んだ人間が生き返ることはないのに、何がこの人たちを駆り立てるんだろうか。


3943 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/03(火) 22:37:33 ID:i2bVPNvO
何気に鬼を憎んで鬼殺隊に入るのって原作世代じゃ珍しい方なんだよな
ぶっちゃけ炭治郎と玄弥が一番恨んでるレベル


3947 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/03(火) 22:41:41 ID:YNvJ1Z8Y
>3943
村田さん……。

3948 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/03(火) 22:42:24 ID:BQ5zbfOH
>>3947
村田さんは義勇さん世代だから……


3951 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/03(火) 22:53:49 ID:YNvJ1Z8Y



i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ナi:/三≧ュ:::::::/i:i:i:/::::::::::::::::::::::::|i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i|:i:i:i|
i:i:i:i:i:i/ ̄ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ /i:i/::::::::::::::三≧ュイ   :::::::::::::::::::::|i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i|:i:i:i|
i:i:i:i:/ ⌒'. Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/レ /i:i:仏斗====ミト、三≧ュ  ::::::::::::::::::li:i八i:i:i:i:i:i:i |:i:i:i:il:i:i/
i:i:i:i; / ‘, Ⅵ:i:i:i:|:i:i:i:/  {イf{{   イ示㍉ ‘,寸三≧ュ /::::::/  |/ ::::|i:i:i:i:i:/|:i:i:i/}/
i:i:i:i|   ::∧ Ⅵ:i:i:lⅥi|   ::::j{{  rっ:i:jし:rュ i}:::::三彡/::::::/r=≦三ミ|i:i:i:i:/ 1i:/
i:i:i:i|   ::::::/  ハ:i:i| Vi|   :::::小、 乂辷少  j}:::::::::-=ィ::::/三云_'⌒:j:i:i:i/  !/
i:i:i:il   {::::{     Vil  }| し ::::::::::\_________,ノ/:::::''"⌒i::::/ィ示ミヽ::/}/   /
Ⅵ∧  ヽノ    }l  リ       ::::::::::::::::::::::彡:::     {:j{ rっJrュ }:′
  }i:∧                   :::::::         {::ゝ ゞ='’.:/
  |i:i:i∧_____,、                          ‘,:ー=彡′
  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ    j                 .:-::::::::/ :::::::../
 ノ}:i:i:i:i:i:i:i/      し    ィr=-  __         ::::::::::′   /   鬼殺隊に入って…とにかく鬼を
ヽイi:i:i:i:i:i:/   ‘,      {ト ⌒ーt.._ ‐- __           ′
 ノi:i:i/レ     ‘,      \}__     ー―t.._ーァ    /    ゝ¨       ー‐  ス  │   ┼__   |  、
イi:/    }       、      `ー―--_ ____}ハ/        / _) ヽ つ  、_,  __ノ   ゝノ   │、_,  ∨ ノ  です
∧       }       \          ______`¨¨¨´   /
...∧    }       \         ̄ ̄    /



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   とはいえ、私だって自分が大事と思ったものを無価値扱いされたらたぶん不機嫌になるだろう。
  彼らにとって大事なことだというなら、理解できなくても尊重くらいはしよう。
  後ろから斬られる要因は減らすに越したことはない。


3953 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/03(火) 22:59:27 ID:YNvJ1Z8Y



         、ゝ=ニ
        ゝ-==
       >≦三三≧s。
      // ≦ニニニ≧、`ヾ
.     ヽ、 ソ: : : :ハ//}丿 ノ)
.       /: : : : ハ//.|ニゞ'´
      /: : : : :ハ///|
      /: : : :..:ハ/// |
.     /: : : : : ハ////|
    /: : : : : :ハ/////,
.   7 : : : : : ハ/////∧
.   7: : : : : :〈///////∧
.   7: : : : : : :.∨'//////∧
  ∥: : : : : : : :.:\//////∧
 ∥: : : : : : : : : : :.\/////∧
 .′   : : : : : : : : :`<////\
 ヽ,        : : : : : : : :`'<//\
   \         : : : : : : : :`'<\
    }is。           : : : : : : : : :`'<
       }is。                `'<
         ≧s。,,_        _,,。s≦´
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そうこうしていると、私のもとに鬼殺隊用の刀と服が届けられた。刀はともかく服は着心地がいい。
  生活に必要な金ももらえるらしい。何年もつか知らないがそれまで飢えやひもじさとは無縁そうだ。


3955 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/03(火) 23:11:55 ID:YNvJ1Z8Y



          ひ´ ̄`゙コっ'"| i||||              |||i. |
  ____,,,,o、    ヒ   ,火   | |||||      _,....,,_    ||||. |
 男'"~~ヾ、    ヾ、 / ト __,,,| |||||    _,,,ノ《、.__`   ||||. |  _,,,,_
/´    ゙ヾ、_   ゙l/ _,,こ,__ | ||||| ,=彡彡彡ミミミミ、 ||||| | 《《《'"ヽ,    __
|        `~゙゙ー‐''"~´`゙゙||| | ||||| 彡彡彡ミミミミミミ .||||| |,ィ》》》,  ヽ、 _/´ )
|                t| | ||||| 彡リミミミミミミミミ .||||| | lllll!'´
h_      _,..-‐'"コ  ___,/ |_|||||_彡ミミ---ミミ《《《《 |||||_| ミミ、_,=ニ三ミミ、
ヒt    /´   /´ /"´   ,il|・。・゚。・゚。゚・。゚・。゚・。`゙|ミミミニ=ミミミ、`ミi、_,.-'⌒)
 ヾょッ´ _,,/   /     lll|。・。,.-'《《´`ー-、。・。・|ミミ三ニミ、 ミミ、__      (
 ,yョ''" ̄   _,,,,_ とo、__  ノ'!リl‐'"´--、 》  ,--`ー-、|ミミ=‐ _o、_`ヾミニ=、  ___,,_
 k"      /  |    〉 ,彡彡lll. ( ● )  . (. ● ll´ lミニ 'ょク"´`ヾョ、  ,ノ ,uy"~~k
 ト、_    |  │   / 《《"" lllミ=、⌒` .U、 ''⌒ヽiノミミ ,ク      う、 ( ウ'"   ト
  `゙゙゙ー-ョoッ'    `ー-‐"   》_,.-!llll. 》   `ー-‐@ ノミミミ、 ヒo、     と  h'     ||
    /ヘ         ,.-"ノ:::/::\    ,/ /《: | ミミ、 `ヽ、__,,,/'"´/"     _ト
    V/`ヾ`i    /::(::: /::/ 》 `ヽ、_,.// | 》: |::::\ ~´  /       ヒ
ー‐--i´ ../´゙i`i ,...ィ´::::::: |:::| 《,,__,,_     |《,,,__|::::::\  /   _,.uョtウひ'"
:::: |´  /´゙i":::::i::::: |:::|::;;,,,    ,,,;;::|::: |:::::::: く_,..-‐"´:::::::::\
:::::'i ( /`,ヘ:::: |:::::.|:::|,,,...,,    ..,,,,;|::: |:::::/::::\,-、:::::::::::::\
:::::/ヘ ;;: <ミョ、ヘ:::::|::::.|:::|_,,..,,   _,., |:::|::::./:::,、_,..,/  〉::::::::::::::\
: ,.-ッ',;:''   ミミ、 ヘ:::::|::::|:: |   ,,;: :;,, ゙゙:|:: |::: /:::/ ,i..,,__`ヾ,:::::::::::::::: >
::/ ,,. ::  ,;:'  ミミ、 ヘ:::::|:::i::〔;;;;:::''' ; `゙゙:;;;〕: |::/::: i ,i..,,__   |:::::::::::::::/
.|_,,..::: :: :;'' :;'  ミミ、 ヘ:::::|::|::ヘ '';,,,,,, ; ',,,,,,,/::|/::::: i ,i..,,__   |\,,_::::::::: /
. V   :;;''  '';;, ノ .ミミ、 ヘ:::/|::|:::\   ;,,./::::/:|\:::/、!、__  ; !    \::::::/
 |  ;;' ,,,.. .;'/,::. ミミ、 ヘ://:::|:::: \/:::::/::.〉 \/ ,リリリヽ-  ;' ;; , |:::: /
 \_ ;'',,.'_,.-'"::::. ミミ、 |,ヘ::::\::: /:::::/::./   / ,リリリ l ,,..  ;, ;; ;: |::: /
   `i ̄:::::::: / ゙.ミ_/ /\::_,,,..ノ :::/:: /   / ,リリリ::\   ;;';;;;''';;' /:::/
    \::::::: /   ,.-‐\ `゙ー-..,,,_::_,,...-‐''"´ |.、__ / ,リリリ::::ヽ`ー、_  /::/
     `~ ̄ ̄~´  /:::::i\   /| ̄\_ /::. / ,リリリ ` ̄´\ ヽ,,./::/
            ,、/:::::/  `ーi´ 〈|_/、    ̄`>/ ,リリリ      \:::/
          /:::_,,,..-'´-、__/ |  \  \__,../ | ,リリリ \__     ` ̄
        i''"´''''"´/`ー‐--、 | \   \  \   | ,リリ'    |
         |   /      `|,.、 \_,./    ヽ  ヽリ'     |_
      /|´  ,.!        / \  |       〉    ヽ  / \
     /  |  /        /   \ |     〈     !      \


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   で、この刀、持ってきた鍛冶師が言うには初めて持った剣士の特性に合わせて色が変わるという。
  基本的にはそれまで習った剣術や呼吸とやらに合った色になるらしいが、
  それよりはるかに高い適性のある者や、独自の呼吸に目覚めるものが違う色を宿すこともあるとか。

  ――ちなみに私の刀は黒くなった。めったに見ないらしい。


3954 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/03(火) 23:09:22 ID:BQ5zbfOH
そういやこの子どこの育手から来たんだろう?
系統は何だったのか


3958 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/03(火) 23:21:23 ID:YNvJ1Z8Y


>3954
そういえば確かに。じゃあだいたいこんなもんかな――【1D10:9
   1:独学(伊之助スタイル)
2~3:名もなきモブ育手
4~5:ヤベーことやってたら鬼殺隊に保護されて誘われた(不死川スタイル)
6~7:鱗滝さん
8~9:母上や桑島さん
  10:アルトや凜が引退した柱やらを招聘して育ててた候補生


3959 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/03(火) 23:23:47 ID:BQ5zbfOH
カーチャンや桑島ってことは雷の呼吸か習ってたの

3960 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/03(火) 23:24:28 ID:kyoxJiFn
天才見つけるの上手くて草生える
アルトや凛と同門


3964 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/03(火) 23:30:32 ID:YNvJ1Z8Y


9:母上や桑島さん
雷に強キャラ集まりすぎじゃない……?



            |l______________| |
           ./|:::::: |     /   \       | |:二二二二:|
         .//|:::::: |     |二二二 |         | |:::::::::::|:::::::::::|
        .//. .|:::::: |     |l| 悪 |l|         | |:::::::::::|:::::::::::|
      .//   |:::::: |     |l| 鬼 |l|         | |:::::::::::|:::::::::::|
     /|/     |:::::: |     |l| 滅 |l|         | |:::::::::::|:::::::::::|
   //|       |:::::: |     |l| 殺 |l|         | |:::::::ll::|::ll:::::::|
  //. .|       |:::::: |     |二二二 |         | |:::::::::::|:::::::::::|
//   |       |:::::: |     0    0        | |:::::::::::|:::::::::::|
/     |       |:::::: |                   | |:::::::::::|:::::::::::|
       |       |:::::: |____ _ ______ | |:::::::::::|:::::::::::|
       |    艸 ::|::::::/     __)''( _        | |:二二二二:|
       | 0: :::: 艸 ::|/     /_(~~~)_/       :| |  。|。  |
     :0 |::::艸:::: ::: | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |   |   |
       | ::::: ::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   :: 艸 ::|::艸:: /
:::::艸::::  |  /
  :: 艸 :: |/
:艸:::  /
   /
  /




          /::::::::::::::::::::::;、r_、:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::゙沁::::::::::ヽ
           /: :/:::::/:;rf〔ニニ沁::::::l::::::::ヽ:::::゙::::::::::::::::}:i:}::::::::::::::::.
           ,′;′:;′:;`寸ニニニ:: ::l:::: ::::l::::::l::::::::::::::::l:i:}::::::::::::::::::
          ,′;′:;′::′::l`ー''"ハ:::::l:::::::::l::::::l::::::::::::::::l:i}::::::::::::::::::l
         ,′:′::′:::{:::::::l     |:::::l:::::::::l::::::l::::::::::::::::l:i}:::::::::::::::::::;     そういえば、息子のアルトが
        ,′::{::::::{::::-A、:_:}   斗‐:ハ'':::_}::::::l::::::::::::::::l∧:::::::::::::::::{
          {::::::∧イ!/  ´     ̄ ̄ └‐┤:::::: ::::::}: :∨:::::::::::八     刀が黒色に変わった剣士がいたら
          |:: :;゙:::j∧冖ドミ、、   z=芸符冖 }::::::::::::::;゙:::}::∨::::::::::::トミ
          |::::{:::::イハ {ミか     {ミfか  ゙::::::::::::∧::::::::∨::::::::::乂     紹介してほしいといってたでちね。
          |::::|::::::イ:::} 弋rノ     弋r ノ ,′:::: :::ム:::::::::::l::\::::::トミ=`ー
          |::::|:::::::l:八      '         /::::::::::::/ ノ::::::::::}::/ \{
          |::::|:::::/{  \   r─‐┐   ./:::::::::/´ヾミ:_; イ         かくしてまちゅけどアルトも黒色でちたし
          |: リ∨    _> `二ニ   -/::::::/不不´ヾ´ ∧
          ∨    r、Ν r、 ィ、イ r〉-‐ /彡升∧ , ィ>‐ァ∧        自分に適した呼吸を究明したいんでちょうね。
              /| 、ト∨}   //:〉二二ア /:i:/`´//   `乙゙,
            /、从 〉  ∨ j/:/ニ二ア /:ト′/ 厶 ィ  _`>



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   確か私と入れ替わりに鬼殺隊に入って、あっという間にトップに登ったんだったか。
  ……これだけ立派な家に住んでて誰かを殺されたわけでもなかろうによくわからない人だ。


3966 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/03(火) 23:33:07 ID:KZ8KGijY
それなw <雷に強キャラ集まりすぎ

3967 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/03(火) 23:34:07 ID:kyoxJiFn
雷と太陽は似てるからね
つまり一番日に近いんだよ


3968 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/03(火) 23:47:56 ID:YNvJ1Z8Y



                                                            _
                                                  _,,....、、、、--‐‐‐_....二二_ ー-、、
                                     __,,.、、-‐‐~~¬冖'''"´: : : : : : : : : _、≦-x、.:.:.:.:.:.:`丶、`丶、
                            _,,..、、、--二⌒.: .: .: .: .: .: .:.: .: .:_,、--、、、__,,、-‐''"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、.:.:.:.:.:.:.:``''ー‐-
             _,,,...、、、 --~…;∵”"..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__,、--''".:.:.:.:.:.:.:.:⌒丶、、、、、、、、、、、、、、..,,_``~、、.:.:.:.:.:.:.:
_、--~‐うぅ=--‐'''"´ ̄. . _.: .:_.: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:__ --ー~~‐_‐_‐_‐_ニニ⌒ ̄ ‐_‐_‐_‐_‐_‐__;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'-二- _: : :
゙'^~冖''"´_ _ _ _ _ _ _ -////|-_-_-_-_ニTニTニTニT;';';';';';'__ヒニ- ̄;';';';';';';';'-_-_-_-_-_-_-_-;';';';';';';';';';';';';';';';';:;:;:;:;:;:;:;:  -二二
 -_-_-_-_-_-ニニ_‐_ 匚]ー匚]/ニT  / ̄/ー/__‘, ̄ ̄|\__\    |\\TニTニTニTニTt_;';';';';';';|\\_   ;:;:;:;:;:;:;:;: ‐-
-_-_冖二「L」_/ ̄/| __,//|   ロ TニTニニTニニTニニニT\|二二二| _ _ _\匚]ニニ-_-TニTニTTニTニ\匚|\\ []] .::.::.::.::.:
 辷匚]__ - 匚匚] /_,,,|ニ|  |/[]   ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄         : : : : : : : : : : : : : : : :|\\|\\\ \|二|_  _
二|__ ‐      ∠二フ|ニ|/[]/    └──ー‐┘   ┌ー┐          . . : : : : : : : : \\\\\_\   |\\|\\
_ ‐   _  / ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄/|  |二二|二二二|  └ー┘───────────   \匚] \|\\ \ \\ \\
   //| |丕丕丕丕| |匚匚匚|/    ̄ ̄ ̄|」| ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\;';';';';';';';';';';';'\   |\\ \ \\ \匚]\匚|
  // / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄″   ,;″,;″ .:.:.:.:.:   :.:.:.:..  .:.:.:.:.:.:__    ::.:.:.\\:::      \ \| ̄|  \| ̄|   _  _
 | ̄|/         ,;″ (;';';';')(;';'へ、 .:.:.:.:.:.::    :: .:.:.. ┌‐::|゙i二|¨゙|    ...:.:.:.:\\:::::     淡淡淡淡淡淡≫' . |\\|\\
/| ̄            ,;″ (;';';';'(  | |  |'゙|`i;';';';';'   匚] _|二i| | ̄ ̄|¨\    .:.:.:::... >:::::     爻淡淡淡≫'゙,、≦;';';'|  \\ \\
/         (;';';';'′ ノ;';';';';') _|/\|癶|;';';';';'    | 匚]___| |    |__ ̄| ̄\            爻淡淡淡ix `'ミ淡;';\   \\
         (;';';')′  ノ;';';';')  TニニニT|    _|.|| ̄ ̄i| |  iニ|ト _> ̄ ̄ |_           爻爻淡淡ix `'弌淡\
         (;';';')′  ノ;';';';'リ  /  淡淡 |     |___|└─ーi| |  |_|_|| |_|   __|_\__    . . . . : : :v爻淡淡)ix `´ 。s≦
;';';';';';';';';';';';';';')(;';';')′淡(;';';';';')′ /   `ii´.:.|    (;';';';';';') ̄ | |  |_|_|| |_|   |二二二二|\_\、: : :爻淡淡淡炎=-  ̄ _  \
二二二二二´二二_  ̄二二...... ..二二二二´    √| |^'| : : :| |  |_|_|| |_|   |ニニニニニ]|\| \/\ >''"´ _,.。s≦ \
淡淡淡淡淡爻,  / /   √~ ̄ ̄ ̄||  |    | | | | : : :| |  |_|_|| |_|   ├────ー| ̄|\ \  \。s≦      \
淡淡淡淡爻   / /    | ̄ ̄ ̄ ̄||  |    | | | | : : :| |  |_|_|| |_|   └┬───ー| ̄ ̄|`T'| \  \
淡淡淡淡ソ    / ./77777二二 ̄ ̄ |: | | ̄   | | | |____| |  |_|_|| |_|     └┬──ー|[]  | | | \\  \
二二二二二二´ /  ̄ ̄   |_|]  | 二二二二二二二二二| |  |_|_|| |_|  II    ̄ ̄ ̄| 冂 | | |\ |\\  \



     /二三三三三三三三三三三三三三三
    /二三三三三三三三三 (  )三三三三三三
    、 二三三三三三三三二ニ==───=ニ二三三
     Vj二三三三彡 '"二三三三三三三三三三三
     V二三 彡'"  三三二ニ=-─:::ァ、────
      } 三/三 -‐7¨  |::::::::::::::/|::| :\:::::::|::::::::|V
     ーr fT:::::::|::::/_,, .|:::::::::::/ .}リ __. `ヽ|::::::::|:::V       それで母上に紹介されたわけですね。
      /::::|:::::::::/ィ=ニミx |:::::/  ,ィ=ニミx. |::::::::|;ミh。
      /::::::| ::::::| 、、、  |/      .、、、 |:::::::::i)} ``      いや~、まさか僕以外に黒い刀になる人が
.    /イ|:::| ::::::|                  |:::::::::iノ
      |::::| ::::::l                  |:::::::::|         こんなすぐ現れるとは思いませんでしたよ。
      レ.| ::::::|、       .r──‐v     /|:::::::リ
        |::::::::|i心、     `ー─ '´    ./::;'i:::::/
        ヘ::::::|\{`h。_        .,. rf }/ .|/ ニパー
         \|     .\|'' ‐--- '"{/
    _  .r--、        .|       |
/ { |  | .l   l      f二二二}二二 ]
{   ! l  | |  l二     7三三三||三三ニ{、,
:,  l l  l l  l三三三三三三三j |三三三三三三三三三≧x、
、、  、j  V   {三三三三三三三| |三三三三三三三三三三ニニ、
 \ `     \彡へ三三三三j j三三三三三三三三三三三三\



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   それで紹介されたのはものすごく大きな敷地でなんかの鍛錬してるすごい数の剣士。
  ――を束ねてるなんだか愛想がよくてとても強くは見えない少年だった。

  偉くなるとこんなけの人とモノを自由に動かせるのか……。


3972 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/03(火) 23:59:06 ID:YNvJ1Z8Y



                   __,......... --- 、_
              ,. -‐ '"´ニニニニニニニ` -、
          ,.. -"ニニニニニニニニニニニニニ`-、
     ,.-"ニ_,. -‐ '" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙` -- 、_ニニ` 、
    .、´,. -'":    , -- 、             `-、ニヘ
    .ヘ  ____ゝ_____ノ_  ____       `- 、:ヽ
  .,. - '"ニニニニニニニニ`゙` ‐- ..,,三三`zz-z、      ``:、
. /ニニニニニニニニ________` ‐- 、ニ`-、    /
. ヘ、ニニニニニ,..-..::::::::::/::::::::i:::::::::::::::|::::ト、  ̄ ̄ ̄` - 、三ミ/
.  ヽニニ,-'" :::::: :::::::::/::::::: /|:::|::::::::::|:::.| .\:::::::'.,:::::::. :::::::::`゙‐l
.    ヽ/::::::::::::::::|:::::::::::::::: / :|:::|::::::::::|::::i _ム_:',::::::|:::::::::::::::::.        お、どうしたの君、権力に興味ある?
    7::::::::::::::::::|::::::: |:::::/  :!::|::::::::::| イ    \|::::. |::::|:::::::::::::.
.    ':::::::::::: /:.:|::::::: |::/―一::|::::::::::|::::|,:斗==ミ ;:::::: |::::|i::::::::::::::.       それともいい生活の方かな?
    |:::::::::: /:. :.|:./:|/    |:::|::::::::/:::,' f 芯ハ 豺: |::::|:::.:.i::::::::::.
    |:::::::::/::::::::|::::::: .ィ圻气㍉ :::::/ |/ h し刈 リ :. |::::|::::::|:::\:::.
     |::::::::, |::::::::|:::: 狄 h し刈 ∨   乂_^ソ ,:. :./::::|::::::|:::|i \
     |::::::::i l::::::人:::::〈`乂_^ソ   ,       " /:/:::::::|:::/|::/
     |:::::::::人:::::::::\::\                 /イ:::::::::j::/ ;/
    人::::::i .ヘ:::::::::::::::{⌒        ノ   /::::::::::/'
     \   ヘ::::::::::::: :、     `        イ :::::::/
          \::::::::::个  ,,       / |::/::/
            \::::::|. :. :. :ハ  ー '__ /::/
             \| `⌒ヽ.〉-= 7//////,i//入__  _ __    いいよね、やる気があるのはいいことだよ。
                     }////7///// 入///////////-=ニニ
           _ィ-==ニニ/////7//r //-==ニニニニニ-=ニニニニニ   色々覚えればどんな場面でもつぶしがきくし。
        /ニ}////////////////7〇///////////////{-=ニニニニ
      /=ニニ}////////////////7/////////////////{-=ニニニニニ
     /=ニニ/}////////////////7////////////////,Λ-=ニニニニニ
    ' =ニニニニ}////////////////7〇///////////////Λ-=ニニニニニ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  周りの風景を見てたらこんなわけわからないことを言われた。そういうこと言っていいんだろうか。


3976 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/04(水) 00:05:11 ID:t821S94E



            /二三三三三三三三三三三三三三ニ=  |
        ./二三三三三三三三三 (  )三三三三三=  |
        .、 二三三三三三二ニ==───=ニ二三=- ≦、
         .Vj二三三三彡 '"二三三三三三三三三三ニ-\
            V二三 彡'"  三二ニ=-───────-=≦
          .} 三/三>゛ ::::::::::::::::::::::::::::::/\:::::::::::::::::::::::::::::..\
         / ::::::::::::::::/ .:::::::::::::::/|::::::::::::/  '⌒ :::::::::::::::::::::::.::::.\
        / ::::::: |:::::::::::::::::::::::::::/-|::i::::::::|    |/\::::::::::::::::ト  ̄ ヽ
       /イ ::::::::|::::::::|:::::::::イ /  |人::::|   r/\_|:::::::::|:::::|
          |:::::::|::::::::|:::::::::::|/    -\|    |r(_,n[|:::::::::|:::::/)/)┐    まあそれくらいモチベーション高くてドライな方が
          l:::::::|::::::::|:::::::::::|__/ ̄ミメ i   、_丿∧ ::::::|.ノ //)/
          |:::::::|::::::::| ::::人|.]/{r(__ハ         、ヽ |:::::::|////      話が速くてこっちとしてはありがたいです。
          |:::::::|::::::::|/::::::\ 、__丿     ′  |:::::|  / /)/)
          |/ |::∧ :::::::::::::::: \  、ヽ        . | :;ハ| (_,// /
               l/|::::::::::\:::::::::. \     ´ / |/ 丿  / /
            ノ⌒ヽ:::::::\:::::::::::リ   . __/      / ./
                    |人::::::::\ :: |≧=┐ ./             /
                ノ\l\|\|ニ ┌ ―――┐,ノ
            /三ニニニニニニニニニニ .|≧○≦三}ヽ____ {          じゃあ、一旦その黒い刀は奥にしまってもらって
           /‐=ニニニミiト、=ニニニニニ |三三三三|ニxニニニ〇 }
             {‐=ニニニニニ=_ \ .=ニニニ |ニニニニニニ|ニ.∧ニニ=-∨         あなたに会った剣術や戦い方あたり
              〈‐=ニニニニニニ_.\)=ニニニ |ニニニニニニ|ニニ∧ニニ=-∨
            ‐=ニニニニニニニニV=ニニ|ニニニニニ |ニニ ∧ニニ=-∨        可能な限り教えてみましょうか。
             |\‐=ニニニニニニニ\}ニ.|ニニニニニニ|ニニニニ| ニニ=-_
               .{ニニヽ‐=ニニニニニニニ.∨ニニニニニニ |ニニニニ| ニニ=-_
              ニニニ}_‐=ニニニニニ.∨ニニニニニニニ |ニニニニ| ニニニ=-_       勿論ほかの人たちとの連携も学んでもらいますけど。
                ニニニニ\_‐=ニニニニニニニニニニニ..|ニニニニ|ニニニニニ;}
                 \ニニニ..\_‐=ニニニニニニニニニニ|ニニニニ|\ニニニ/
                   〈\___ニニ.\_‐=ニニニニニニニ ノニニニニ|\三/


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    こうして、任務をこなしながらもよくわからない訓練をすることになったのであった。

   ……まあ、どれだけ無茶苦茶でもいきなり鬼と戦うよりはマシだろう、たぶん。


3978 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/04(水) 00:07:52 ID:t821S94E



        ._______
       ./;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄ ̄;:;:;>....、
       .\:____;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
         .|     /⌒ヽ ̄ ̄ ̄ ̄  >.、;:\
         .|___.:ゝ=.ソ:.:__      \;:;:\
       ./;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄ ̄ ̄;:;:;:;:;:;: ̄;:>.....、.:.:.:::/´
      ./;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\.i!
      .ゝ====================イ.<
     /::/::::|:::::::|:i i:::::::::::::::::| 乂:::::::::::i::::::::i:::::::::::::::::.\
      i:::i::::::|:::::::|::! V::::::::::::::|彳´ Y´∧:::::::|:::::::::::/⌒゙
      |:::|:::::|::::`T:t==V::::::::::::i , ,示弐ヽi:::::::|:::::::::リ
     |i::::::::|::::::::| .=二\::::::::| "イノ}..:i .i|:::::::レ=、:,'        という感じの、割とドライな剣士になりそうです。
     レ:::::::::::::::i//ろ:心 \:::!  .弋:ニノ |:::::::::| i/
     |::::::::::::::|. ゙ 乂ソ∧        .i:::::::::.レ          では本日はここまでといたしましょう。
     i:::::∧::::|ヽ.   ー '  '       |::::::::::|
     .V  ヘ::::∧       , 、     .|::::/|::!          皆様、本日もありがとうございました!
          .ヘ|::::ゝ           イ::/ .|/
              i::::::::::ー  _   _ イ| |:/
            .i::ヘ::::ヘ  _i     | レ
              i:::::\::i }ニ≧=┬=≦ニ}__
              /ニ二 .ヘニニニニニ}{ニニニニニニニニニ-.
          ./ニニ ヘニニニニニニニ||〇ニニニニニニ.∨ニヘ       ええっと、割とドライ、生活のために戦う、
          ./ニニニニヘ.|ニニニニニ || ニニニニニニニニトニニ マ
          .iニニニニニ ヘニニニニニ.|iニニニニニニニニニlニニニ.マ      口調から見てアルトよりは年下、
          .|ニニニニニニ iニニニニニ|i〇ニニニニニニニ iニニニ .マ
          .|ニニニニ\=ト、ニニニニ.i|ニニニニニニニニ .|ニニ-‐ ヘ     って感じですかね……。
           !ニニニニニ`ニミ 、ニニニi| ニニニニニニニニ|ニニニニニ}
          .iニニニ へKニ、 .ヘニニ i|〇_-‐<ニ\.レ ´ニニニ.i
           |ニニニへニヽ  ,`ー ´ニニニニニニニ_ノニニニニニニ|
           .!ニニニニニニ >=ニニニニニニニニ イニニニニニニニ .|
            .Vニニニニ/ニニニニニニニニ /ニニニニニニニニニ /
             \ニニヘニニニニニニニ<三三三__ - ‐ ´
               `<ニニニニニイ=i|ニニニニニニニニニ∧
                 |丶ニ <ニニニi|ニニニニニニニニニ ∧
                 /ニニニニニニニニi|ニニニニニニニニニニ∧


3980 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/04(水) 00:08:58 ID:t821S94E
善逸みてると雷の呼吸ってマジで霹靂一閃だけで十分じゃないかと思えるからヤバイ。
霹靂一閃が強いというより善逸がやべえんだけど。

3979 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/04(水) 00:08:27 ID:jOUCbmFh
乙でした

【質問】
この剣士の雷の呼吸のレベルいくつですか?


3981 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/04(水) 00:09:41 ID:t821S94E
>3979
たぶんそんなに高くない。あって4くらい。

3982 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/04(水) 00:11:42 ID:sbyOy1LT

雷は強キャラ

3983 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/04(水) 00:12:15 ID:jOUCbmFh
逆にどんなに強くても霹靂一閃使えないとダメってのも正直分かるんだよな
他の五つに正直頸斬ってトドメさせる型ねーもの

3984 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/04(水) 00:12:41 ID:+Krxt4j5
乙!
どっかの考察だと他の技は霹靂一閃を活かすためのサブ技って言われてたぐらい

3985 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/04(水) 00:15:15 ID:/VWrRnmH


3986 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/04(水) 00:15:22 ID:t821S94E


【小ネタ:そんな新米の黒の剣士(AA未定)が見た訓練】



      /     ,ノ./      /  /    ./  ./   ./     ./.     ∧∧        ./ . /     /    ./
     ./     / /      /  /    ./  ./   ./.     ⊂二 ̄⌒つД)つ     ./ . /     /    ./
     /    / /      /   /    ./  ./   ./     ./      ̄ ̄   . /      ./ . /     /    ./
    ./    .,/./      /  /    ./  ./   ./     ./      ./   /      ./ . /     /    ./
   ./     ,/./      /  /    ./  ./   ./     ./      ./   /      ./ . /     /    ./
.  ∧_∧../ /      /  /    ./  ./   ./     ./      ./   /        ∧_∧  /    ./    ./
 ( ;´Д`)ー'⌒Y   . /  /    ./  ./   ./     ./      ./   /      .  (´Д` )     ./    ./
./ . ノ ノ __,, ノ  ./  /    ./  ./   ./     ./      ./   /.         ⊂    ⊃    ./    ./
゙...(_ (_,ノ (_(__,.J ../  /    ./  ./   ./     ./      ./   /      ./  /    /     ../    ./   /
   .,/./      /  /    ./  ./   ./     ./      ./   /      .  〇──〇'    ../    ./   /
   ,/./      /  /    ./  ./   ./     ./      ./   /      ./ . /     /    ./    ./   /
  ./ /     /   /    ./  ./   ./     ./      ./   /      ./ . /     /    ./    ./   /
 / /     /   /    /   /   ./     ./       (  ./      ./ . /     /    ./    ./   /
,/./      /  /    ./  ./   ./     ./         /⌒⌒)⌒。>   . /     /    ./    ./   /     「「「うわー!」」」
../      /   /   とと ̄⌒`ヽ     ./     と/ ノ_,U Iコ >つ      ./    ./    ./   /
"     ./   /    /   と(*。0。)っ          .  し      ー°  /     /    ./    ./   /
     /  /    ./  ./.  ∨ ∨  ../      ./   /      ./ . /     /    ./    ./   /
    ./.  r─--、  r‐、  ../     ./      ./   /      ./ . /     /    ./    ./   /       /
.      /:::::::::::::::\|:::/   /ヽ  ./      ./   /      ./ . /     /    ./   lヽiヽ,、        /
   /::::/ ̄\::::::|/  /::::::::{      r──-、         ./ . ,i′   ./    .  ⊂(Д` )):      ./
 _ノ´::::/      ヽ、::::\` ̄ ̄        ヽ::::::::{´      ../ . /     /    ./.  r─'  ,r:'::       ./   .,
/::::::::::::{          ソ::::::|       r─、___j::::::::L__  ./ . /     /    ./   しウ /:: :       . /   ./
ヽ__r‐'´       /:::::/    .ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ  i′   ./    ./    .  し'::       /   ./
  /    ./   /:::::::{_     L_r──-、:::::::::r─── '       /    ./    ./   /       /   ./
. /.      _r‐'´::::::::::/           // |::::::::{   ../ . /     /    ./    ./   /       /   ./
″   ..  \___r、/           /::::/ |:::::::::!   / ./     /    ./    ./   /       /   ./
   ./   /   ./     ./.      /:::::::/  _}::::::〈  ../ . /     /    ./    ./   /       /   ./
   /  ./   /     ./       {::::::::::/   `!::::::::|   /     /    ./    ./   ./       ./   ./
  ./  ./   /     ,i′.       ` ̄     >::::::|   ./     /    ./    ./   /       /   ./
                       <::::::r、:{
                          ̄



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     結論から言おう。死にそうなほどきつい。必要なことだとわかっていてもきつい。


3989 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/04(水) 00:21:05 ID:t821S94E



       _,rz_’ ,
      /:::::::r≦、_ ・
        ヽ/: : : : : :\ ’
      /: : : :ー-、__: :_) ;  ・ ・ ,         し、渋谷様、もう少しなんというか、手心というか……。
        ∨: : : : : : : :\ _,r‐―‐-、_‘ ,
       ∨: : : : : : : : :  ̄\:.::.:.:.:.:.:.\  ,
         ヽ: : : : : : : : : : /:.ー-、:.:.:.:.:.:\_,/>   何かする前に叩かれては練習にならないのかと……。
           \: : : : : :/:_,:.:.:.:.:,'⌒ヽ、:.:.//
            \__/ ̄/:.:.:.:./      ̄`′
                /:.:.:.:./
                  〈二≧{、



              , -─‐-、_
             /::::::::::::::::::::`ヽ、__r┐
           / ̄ ̄ヽ:ヽ::::::::::::::ヽ/┤
        , -‐'      ヽ:::厂\::::::\'
        /´            ヽ:∟:.:.`ー、:::\     __       こ、殺す気だ……きっと俺はここで死ぬんだ……。
    /             |:::|:::\:.:.:.ヽ::::ヽ‐'" ̄ヽ::::::/丶、
  , -─-、           /'"´'-、::`ヽ:.:\`   / ̄`ヽrフ
/´;;;;;;;;;;;;;;ノ ヽ        // `V  \:::`/  /
l;;;;;;;;;;;;;;;;;l´' ノヽ      ̄ ̄  /    `´ー─ '
`ヽ、;;;;;r-‐'´  \_____/



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    周りもそうらしくいつもどこかから泣き言が聞こえてくる。よくわかる。というか私もよくいう。


3990 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/04(水) 00:21:57 ID:sbyOy1LT
こんくらい鍛えないと下弦にすら抵抗出来ないんだぞ


3994 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/04(水) 00:28:49 ID:t821S94E



                  /\ ノノ /\   〈__/   /\
         /■\ /__●_\ /__●_\./■\ /__●_\
         (lili・Д・)(; ´Д`) (; ´Д`)(lili・Д・)(; ´Д`)
 <ニゲンナァ!! / つ_つ / つ_つ  / つ_つ / つ_つ / つ_つ
         人  Y   人  Y   人  Y  人  Y   人  Y
        し'(_)  し'(_)  し'(_) し'(_)  し'(_)



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   たまに逃げ出したりやめたりする人もいる。とてもよくわかる。
  もっといい生活ができるならわざわざこんな命がけの稼業続ける必要なんてない。


3997 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/04(水) 00:37:07 ID:t821S94E



      ,> ̄`ヽr'´ ̄<    ,._- 、r'''Z.._                      __、─ v─z..__
     ィ          ゝ  /        \      ,._-─ v'''Z.._      ,> `      <
.     l     l'´`^ヽ   ヽ ./  , j'^^ヽ     \   <       >     イ ィ'`^'^'^'^'^'^'ィ ゝ
    |   ,イノ u  l ト、 N l  ル'uニニヽトゝ、  .}  ∠´  , ,.、   \     l.1  u     1.!
     |   ノ‐'-、_, 、_,リ‐W. │ .ノ∠ニニフバニニぅレ'  イ ,イ/ l/ ヽ}ヽl、 !`    | |'⌒'ー'  ー'⌒ | |
    |r=i| ⊆ニ・, .・ニ⊇|.  |r=Tモ=。TニF。=;T!   | /-─-' '-ー-‐| |   r=i| ⊂ニ・  ・ニ⊃ |i=、
     ||{^||     | | v |   ||L|lヽ.三./ vヽ.三.ィ′ r=T¨モ。fニf。テ¨T=、  {ft|| v   |.|  u |f リ
   ノ 'ー|! `! u L_」  r1   |`7|!rー'‘‐~‐' ‐-|   |h||`ー-イ  .ト-‐'||ヲj   `7l.   '-U-'   :|く
  ,ノ/|  l、  -‐-ー- ,'_/|./ |  -ー~~′ !   ゙ー|! u ‘ー-‐' u ll‐' -‐''7 |  -──-   |. ヾ''ー-
-'‐1|  |  |ヽ.  --  ∧ l  |'  l u  ー‐   ,l   rー:l  -一ー-   l-、  l   ヽ._   ̄  ,ノ   |
.  |.!   ! l. ヽ    / l||ー- ⊥_  ` ー 、__,. イ `f⌒\l` 、 一 , イ /´ヽl     |、 ̄ ̄ ̄ ,|   |
.  !|   Wト、 `ー-‐1V ||    ヽ、_    .|  l/⌒ヽ  ト、 ` ー ' _,|  / ̄\.__ ド.エエエエエ.イ    |
  ||    | ` ー--‐イ   ||     ハ、゙エエエ'ヌ'´ヽ、_   K.エエエエエン!    _,ノ ∧      レ‐- 」
. |L ==、、|     |   ||     .l l |│| / |       ̄\l十十十十レ'´ ̄    l ヽ       |
  ´   |ヽ|    |.r;='」     |  ||│/  |       ソl‐十十十|         |  ,ヘ      |



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ただ、逃げもやめもせず、かといってまじめにやるでもなくただ鬼から人を守るだの復讐だのと
  ここにずっととどまっているのは一体どういう目的があるんだろうか。よくわからない。

  ここで逃げれば死んだ肉親が浮かばれないというが、死んだ人間が生き返ることはないのだ。
  できないどころかやろうともしないならいつまでもこんなことに拘ってないで
  もっと生産的なことをした方が死んだ人の分も幸せになれるだろうに。勿体ない。


4000 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/04(水) 00:47:12 ID:t821S94E



                 _ ..... -===::....... _
              ...:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::>.、
              /:/.:.:.:.::.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:!:ji:.:.::.:.:.::.:\
            /:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:|l ji:.:.:.:.:.:.:.::.:.:..
           ′;.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:リ ji:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:',
          .:.::.:.:.:.:.:.ji:.:.:.:.:.:.:ji:.:.:.:.:.:.::./_ ji:.:.:.:.:.::|jl:.: jl:..
          .:.:.:.:.:.:.:.:.:ji:.:.:.:.:.:.:.l!:../}/}/_ ` !:.:.:.ル:-ji : jl:∧
         .:.:.:.:.:.:.:.:.: jl:.:.:.:.:.:.:.|!/,ィ乍芯、 }:/  _И/:.:.∧    ――世の中あんたみたいに割り切って生きてないんだから
         jl:.:.:.:.:.:.:.:.:杁:.:.:.:.:.:jl k. 弋.rリ     ィ笊㍉:.:.:.:.|
          jl:.:.::.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:..:.:.jl  ` ^~     弋リ ,{:.:.:.: jl     そういう目で周りを見るのはやめたほうがいいよ。
         i!:.::.:.:.:.:.:.rヘ:.:.:.:.:.:.:.jl          ,  :.:.:.:. jl
         l!:.:.:.:.::.:.∧rji:.:.:.:.:.:.jl             .:.:.:.:. jl     みんなまじめに生きてほしいって気持ちはよくわかるけどさ。
           ji:.:.:.:.: |!:.:.:Ⅵ:.:.:.:.:.:.jl       ー   /:.:.:..: jl
          I:.:.:.:.:.:ji:.:.:.:.:ji:.:.:.:.:.:.jl:jl         イ :.:.:.:.: jl
         ,:.:.:.:.:.:.:ji:.:.:.:.:ji:.:.:.:.:.:.jl:.j〕=-   __ /: jl:.:.:.:.:.::jl
         .:.:.:.:.:.:.:.:ji:.:.:.:.:ji:.:.:.:.::.:jl:.jl    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::jl
        ,:.:.:.:.:.:.:.: ji:.:.:.:.:ji、:.:.:.:.:j|:jl.    ′.:.:.:.:..:/ ::.:.::.:.::.jl
.       /:.:.:.:.:.:.:.:/∧:.:.厶ヘ:.:.:.:jl    ,:.:.:.:.:.:.// ∨ :.:.:.:jl     まあ、死ぬ前に最低限なるべく死なないようにはさせる。
      /:.:.:.:.:.:.:.:.;.‐= ∨:,   ∨∧     \_:.彡′ .∨:.:.:.jl
.     /:.:.:.:.:.:.:.:./   ∨:,   ∨:∧    `ー-----∨:.:.jl     あんたはあんたの心配をしてなさい。
     /:.:.:.:.:.:.::.:.;.     }:.;.   ∨:∧            ∨:∧
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{       }::;    ∨:∧   と  ̄ ̄ \.∨:.∧
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.: j|     ,:.リ.  ;!.  ∨:∧  r 二二二 _ 丶:.:.:∧
.  /:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:..jl.    /:;′ ji  __∨∧__≧=…―    ∨:.:∧
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:jl   /:;′  f'´    ∨∧⌒¨`=…z.    }:./:.:.}



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        そんな疑念を抱いてたらもう一人の柱の人にそういってたしなめられた。


4001 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/04(水) 00:49:00 ID:MYl0o3Px
このドライさはユウキ良いかも

4002 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/04(水) 00:51:30 ID:jOUCbmFh
あー、ユウキ(SAO)良いかもね
顔はコロコロ変わるけど根っ子が乾いてる感じ


4003 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/04(水) 00:56:07 ID:t821S94E



                          ____
                     ,  ''"三三三三三三三=-、
                  , <ニ三, '"三 三三三三三ヽ三\
              /三 , <´ニ三,ニ-ニ二二(  )二-三_」
                〈三./ニ三, <,三三三三三三三三三Y
                   `゙゙ヽ三//.::<-=ニニニニニニニニ\
                   {{彡''.:|:::::::: |:::::<-=ニニニニニニニニ〉
                / ::::::::|:::::::: |/  l::::::::::::::::::::::::::::::::∨
                  /::::::::::::|::::::::::|``~、!::::::::::::::::::ハ::::::::::::∨      ……だいたいこいつのキャラはつかめたぞ。
                    Y :::::::::::|:::::::: |筏㍉ |:::::::::::/ .|::::::::::::::::',
               ノ::::::: { |:::::::: {乂ソ' |:::::/r佗ぅ|::::|:::: ト--\     なんというか優等生ぶったクソガキタイプだ。
                 //|:::乂|:::::::::|    レ′ ゞ-' .|::::|:::: |
               ´   |::::::::ヘ:::::: |          /::::|:::N         幼少期に変な体験したせいでひねくれた感じの
                 |/\::::ヘ::::|  ヽ      /::::八|
.                    \込ト 、   ̄  ..<|:::/           炭治郎とは割かし真逆なタイプ。
               _         /ニニ≧=r<´  .|/
            /⌒ヽニニ¨ー─イニニニニニ/ニニ|
             /ニニ.∨ニニニニ \三三/三三|
           .ノニニニ.|ニニニニニニニニ|〇ニニ\_____
         .-‐==‐-ニ=.|ニニニニニニ、、:ニ|ニニニニニニ|ニニヽ       なるほど、ユウキか……。
.      〈=ニニニニニ.|ニニニニ /⌒`,ニ|ニニニニニニ|ニニニ|
      /ニニニニニニ|ニニニ/、 ヽ \〉ニ|〇ニニニニニ:}ニニニ|
      /ニニニニニ/,ニニ/   ヽ ト 丿ニ|ニニニニニ∨ニニ八


4005 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/04(水) 01:05:20 ID:jOUCbmFh
出来ればユウキは一年か二年は手元で育てたいところ
アルトの右腕ポジに育てたい

4006 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/04(水) 01:06:14 ID:AfKsgUx6
糞餓鬼ユウキとか、凄い理解できるけど同時に違和感半端ないなw


4007 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/04(水) 01:08:40 ID:t821S94E
なんか普通に貧民の家庭に生まれてストレートに家族がみんな死んで浮浪児やってたところを桑島さんか母上に拾われた感。
まあ別に鬼を襲って食っててもいいんですけど。

4010 : ◆l872UrR6yw : 2020/03/04(水) 01:20:42 ID:t821S94E
鬼舞辻無惨による下弦の鬼の解体をテーマにした「何がまずい?言ってみロコモコボウル」ってなんだよw
なんでコラボメニューでそれをテーマにしたんだw

4011 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/04(水) 01:24:37 ID:ariQGYKT
やめろよ!コラボメニューまずいのかと思うだろ!

4012 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/04(水) 01:31:37 ID:1LEjXZ8B
下弦の連中、今度はロコモコ丼でパワハラされてんのか あいつらも大変だな

4013 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/04(水) 01:33:15 ID:3wmzEdCA
下弦をロコモコにしてパワハラしてんのかロコモコ食わせてパワハラしてんのかどっちなんだ…

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 7177 あきれて言葉も出ない (05/28)
  • 国際的な小咄 7176 たまには韓国関係で癒しとなる話でも (05/28)
  • 国際的な小咄 おまけ 選挙という民意 (05/28)
  • 国際的な小咄 7175 日本のプロレスガラパゴス? (05/28)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その98 (05/27)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ レヴェリー (05/27)
  • 国際的な小咄 7174 韓国という国を日本でわかりやすく言うと (05/27)
  • 国際的な小咄 7173 直接民主主義について、とりあえず恩師とかその他もろもろの話をまとめて集めると (05/27)
  • 国際的な小咄 7172 リアリティ番組について (05/27)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ26「神の降りる島」 その1 (05/27)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG キャラメイク21 (05/27)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ25「ゾンビ・ユートピア」 その12 (05/27)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 51 (05/27)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 50 (05/27)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 49 (05/27)
  • ご加護なカンジ 9 (05/27)
  • 国内的な小咄 420 山梨のほうとうの好き嫌い (05/27)
  • 国内的な小咄 419 山形ラーメン王国 (05/27)
  • アカガネ山のやる夫 お話その21:始祖組のお部屋(昼番組) (05/27)
  • やる夫は吸血鬼と共に歩むようです 第66話 一歩先へ(後編) (05/27)
  • いきものがかりたち 医学トリビア1 がんのお話 (05/27)
  • やる夫の伝説 第二十五話 (05/27)
  • やる夫とかがみは世界を探す エピローグ 英雄たち 後編 (05/27)
  • 国際的な小咄 7171 ろうそくデモ、まとめ (05/27)
  • 国際的な小咄 7170 首をかしげて折れそうになった (05/27)
  • 国際的な小咄 おまけ 黒川さんの件について、ある一弁護士の吐いた毒 (05/27)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その97 (05/26)
  • すまない、転生先が蛮族で本当にすまない 103 (05/26)
  • すまない、転生先が蛮族で本当にすまない 102 (05/26)
  • 国際的な小咄 7169 NSS苦笑い (05/26)
  • 国際的な小咄 おまけ つい今聞いてみた (05/26)
  • 国際的な小咄 おまけ 助けて法律家衛門 (05/26)
  • できない夫は最後の喫煙者になるようです。 (05/26)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 48 (05/26)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 47 (05/26)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 46 (05/26)
  • 蒼星石は亡国の王子のようです 第二十八話 (05/26)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 47 (05/26)
  • やる夫とかがみは世界を探す エピローグ 英雄たち 中編 (05/26)
  • 目次 彼とのぞみとウィッチクラフト (05/26)
  • 彼とのぞみとウィッチクラフト 最終話 やる夫と彼女とウィッチクラフト (05/26)
  • ご加護なカンジ 8 (05/26)
  • 国内的な小咄 418 北海道東西 (05/26)
  • 国内的な小咄 417 養殖なめこ、天然なめこ (05/26)
  • 国内的な小咄 416 アイヌの歴史は (05/26)
  • 娯楽的な小咄 46 プリズナートレーニング (05/26)
  • 娯楽的な小咄 45 家事芸人 (05/26)
  • 英雄を作ろう! ~013話:真名を呼べない御方の人類宇宙勝利計画~ その30 (05/25)
  • 英雄を作ろう! ~013話:真名を呼べない御方の人類宇宙勝利計画~ その29 (05/25)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1すまない、転生先が蛮族で本当にすまない1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2異世界食堂できない夫
    3気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第2部3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4英雄を作ろう!4ローグライク異世界転生
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5やる夫はソロハンターのようです
    6あさねこの小話空間6やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです
    7あんこ時々安価で鬼滅の刃7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    9IT業界のやる夫さん9ドクオが異世界転生したようです
    10やる夫たちでソードワールド10ダンガンあんこ
    11やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです11オーバーあんこ
    12アメリカンヒーローアカデミア12やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    13ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1113カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    14アカガネ山のやる夫14やる夫たちは三連星(代理)のようです
    15やる夫はギルドを経営するようです15やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    16あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG16レベルを上げるスレ
    17ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱17ニューダンガンあんこV3
    18できない子とSCP18証言と証拠は安価とあんこの後で
    19めぐみんの楽しい独身生活!19やる夫はLVが上がらないようです
    20やる夫は人形使いと呼ばれるようです20やる夫は学園生活を楽しむようです
    21森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠21できる夫達は呪われた地で抗うようです
    22コンピューター様、情報更新は義務です!!22STALKING!!
    23やる夫は竜の人財のようです23やる夫は光を目指すようです
    24イナズマイレブン/ロリ/ショタ24やる夫の野望
    25ドラクエⅤの世界でビルダーズ25キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです
    26カリブの海と海賊たちのはなし26やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    27やる夫は死なせてもらえないようです27金欠ほのぼの冒険物語
    28白頭と灰かぶりの魔女28やる夫は妖精郷を救うようです
    29やる夫はアーランドの冒険者になるようです29やる夫提督と艦娘の日常
    30やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです30やる太は異世界日記を綴るようです
    31やる夫がロードバイクに乗るようです31やらない夫が霧の街を攻略するようです
    32やらない夫は集われるようです32魔法少女まどか☆マギカ VS やる夫
    33蒼星石は亡国の王子のようです33北方人民共和国の興亡
    34正義屋さん34やらない夫は宿を再興するそうです
    35やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです35やる夫ファンタジー
    36やる夫がKenshiになるようです36怪獣育成日記
    37ダンガンカオス37Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイを
    38いきものがかりたち38やる夫、デビルサマナーになるってよ
    39やる夫が時をかけて世界を救うようです39やる夫元・提督と元・艦娘の日常
    40ペンドラゴン40主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す


    過去ログはこちら
    人気ページランキング