スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
修羅場は乗り越えたか……?

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
1/7
婚約破棄令嬢は告られたい
クランリーダーとして求められる、たった一つの大きな資質
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)

Firefox(※SSの表示は大丈夫だと思いますが、あまり確認できていません。)

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

やる夫で学ぶ近世騎兵 ~即興雑談ネタ~

目次 現行スレ

380 : ◆Vxn1yNEeiE : 2020/02/29(Sat) 05:03:44 ID:2bb01301

~即興雑談ネタ~


.         /::::/辷__辷____辷__辷_\l:\
         /::l::::::|-/::::::::::::::::::::::´"''トニl:::い,
       ∥:::l:::::|/::::::::::|::::|:::|:::::::::::::::l:|::::l::l::::l
      ll::::::l::::|::l::::l::: |::::l:::|::::|::::::|:::l:|:::::l::l:::l
.      l:::::l:::l:::|::l:::::l::::|::::l ::|::::|::::::|:::|:|:::::|::l::::l
..     l:::::|::::l::|::|::斗‐l¬:: |::::|:::::l「:Tト::::|::l::::l
       l:::::|:::::l::|::::::::抖气 :::|::::|::::ハ-矢::::|::l::::l
.     l:::::|::::::l::|:: ィ灯rrリ八!::ノノ {ヒrリj癶::|::::l   そういえば私はいまオーストリアにいるのですが・・・
      ;i:::::|:|:::::l::|::: |^''^`     :.  ⌒'' /:::|::::l
.     ii:::::|::|:::::::乂__        ´    _ノ::::从い
.     ⅱ::::|:::|::::|:::八⌒        ⌒/:::/::/::ハ
     l:l:::::|::::|:::い;::::::、     ';;`   イ::/::/:::/ハ
     l:l:::::|:::::|::|::::l::::::::::>      ィi(:j:::{:/:::::{::::l::i
     ::l:::::|:::::l::|::::::l:::::::l.,__≧i(_;:ノノ:ノ::八::::八::l::|
.     从:::l:::: l:|:::__j::::::j;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;iノ::/:/:/⌒j:::j
.      /ヘ::::l:::: |;i;i;iリ:::八;i;i;i;i;i;i;i;i///:/:/;i;i;iノ::八
     /i;i;i;ヘ::l::::::liア::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/::/i;i∥{:::{;i;i;/::/;i沁
.    /i;i;i;i;i;i;ヘ:l:::::|:::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/::::{i;i;i;{八;i;i;i{:::/;i;i;i;i;}






                __
            ,  <      ≧ミ
       /≧=/ _  、 \  \ _ rャ=┐\
        {ニУ /   ヽ  rャ≦Ⅵ}ニニニ}\ ヽ
        7  ./     `、 .マニニニ/}「ニく   \∧
        /  /! r 7i`ヽ! i .\ /ニ{∨ニ ヽ  \!
      ,  / .| |/_ i  i  !  | |ニ | .∨ニニ〉  ∧
       i ./| .| |f:}\、}  }  } |三!   ̄     ∧   へぇ~・・・・・・
       |/ .!.r ∨ !j  j   ,′       | |ヽ ∧
        V.ハ       ,′ /     /、   | | ∨ i
         | ∧っ   /  /    /i /  Vi  .} }  .Ⅵ
         | /| ヘ __/  /|   / .}/'´ _にv ∧ !‐- 、}
         i′! /  / ./} ,  /    /   }/ i/ /
          .i/Z / }7} //}イ   _}i        >
            7}}  i i/ くV 斗rヤ   r―   _〉
         r'´/ ̄ `y' / 7 〉―― くノ\ ̄}´
         /| {   .{ /\__xく       \}
         ,′V ヽ__/! \ / /            i
        ,  i!   .| { / >
        /   ∧ ___」 く  ィ′          \
        /   |/7//| | / 7 }                \
        /   |{///.L} 71!ヽ}_                }





381 : ◆Vxn1yNEeiE : 2020/02/29(Sat) 05:06:32 ID:2bb01301
                   __  . . : : : : : : : : : : : : .、
       ___     ィi:i:i:i:i:i:i:i:i/ : : : : : : : : : : : : : : : :⌒\_____
     /:i:i:i:i:i:i\/:i:i:i:i:i:i:i:i:/ : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : :.\i:i:i:i:i:i/
.     /:i:i:i:i/⌒\:i:i:i:iノ:i:i/ : : : : : : : : : :/: : : : :/ : : : : : : : : :`'くi:i/
    /"´ ̄    < ̄ ̄ : : : : : : : : : : : /: : : : :. :/: : :. :. :./: : : : :∨\__
           (:i:i:i:i:i>―: : : : : : : : : : : : :/|: :./ : : : : : /: : : : :. :.∨  /
         ,. :''> ゙: : : : :/: : : : : : : : :/: : \∠___ |: : : : ://|: : : : : :∨ |\
      ,. :''゛ : : : : : : : : :/: : : : : : : : :/炊ぅミ、   |/.:. :./、_| : : : : : : ', |:i:i:i\   私は今オーストリアにいるぅ!!!?
  ,. :''゛:_ : : |\ :/|:/イ: : : ; イ : / :| んし癶  /:/|/,   |: : : : : :. :.ト| ¨⌒
   ̄二\ ~"''    |_/ | :/ : | :/.:..:|,,`¨^   / ィせ灯ミ|Λ: :Λ: |   |/|
   _>          / .|/|:. :.|/ : : :U         ヾシ /:.|/: :∨ : \    |イ
  ⌒>                |: : : :. :. :.|         ′ ,,  /: : : : : :. :. :.|: :\.   |……ァ
.  厂´"'~、         |/| : : : :|  (^:::::......、     / : : : : /:. :. .:.|:. :. :.\   <
  |       >        /   | : : : :|ィ\` ー ´  ,イ:./| :/.:/: : : : :.|: : |;/ ̄       >
  |      ̄ ̄\      Λ: : : :| レ|_\ 、≦ : : : |/: |/|:/ : : : Λ|\|.    < ̄  〉
  |           <        Λ: : :| <ニニニ7: : : : : : : : : | : : /\   < ̄ ̄   ′
  |     _   _>      Λ: :| <-‐………‐-<.: :..:| : /: : : レ厂⌒
.  \__/ ̄     ̄ ̄ ̄|ィ   Λ|/ ̄         }: : :|.:/: : : : : : \,_     /
 /⌒\         \   |/|/∨/\,_         八: :l/ : : : : : : : : :\:⌒:\〈_
/ _    \<'"´ ̄          \ ////>二≧s。.,__、イニ〈\: : : : : : : : : : : : : : : :\⌒\
二二≧s、                   \/⌒Yニニニニニニニ\ ̄ ̄\: : : >: : : \: : : : : :\
二二二二\              ノ   ノニニニニニニニニニ\    ̄\: : : :/⌒: : : : : :}
二二二二二\               /ニニニニニニニニノニニ\      ̄\: : : : : \: :\










         _,,....-‐:::::::::::::::::‐-...,
        /:::::::::::;;:ニ=-‐…=ミ::::\
.       /:::::::://          \:::.
      /::::::::/   _、<:::Τ ̄::::::ト..., \
.     /::::::::/ /:::::::''"⌒|::::::|::::::|:::::::\::l
    /:::::::∥/:::::|:xセ笊ミ|::::::|::::::|:::__|::::::l!
.   /::::::::∥|::::::::|: /{i:i:i:i:||::::::|::::::|:::::::「ヽ||
  /:l:::::::∥ |::::::::|/ ''―八::/::::/笊ミx::八   いやぁ、ハプスブルクのお膝元なだけあって、
. /:::l::::::∥V|::::::::|       /:::::/i:i:i:リ::::/:::| 
/:::::l:::::::;::::::||::::::::|       / ^'''  /::/ |   30年戦争関係の史料も多いですね。
:::::::|:::::::|::::::||::::::::|  r   、    /::/ ::|
:::::::|:::::::|:::::八 ::: |     '′  /:::::/ |:::|   それに写真撮影も自由なことが多いので、
:::::::|:::::::|::::::| V::|        イ:::::/::: |:::|    
:::::::|::::r‐ '''l|.  V!  \_、<:::::ノ/::::::/:::|    鎧とか武器とか写真が止まらなくて・・・
八:::::::|   八   \  { \::::/:::::::::/::::::|
  r―く   ´"''~--ァ   /:::::/::八:::::|
_,,人     _,,.  ''´  /:/::/三V八
   ´"''~  .,       {:::::::Λ三三≧=-_
       \ ´"''~  八:::{ ∨三三三三
=三=-__    \       \  八三三三三
三三三三\    \      _-三三三三三


382 : ◆Vxn1yNEeiE : 2020/02/29(Sat) 05:10:28 ID:2bb01301
                             ―
                       / ̄ニ=-/. . . . . . .\
                   /⌒>. . . .\⌒. . . . . .\ ̄\
                r―...// . . . . . . . . \\. . . . . . . . . .\    _
                |:i:i:/. . . .|. . . .|. . . . . .\\__. . . . . .\/:i:i:i:|
                |/. .. .. .. .|. . . .| |.. . . ..|. ..\\ ⌒\__\:i:i:i:|
                . . . ._l. .斗匕. .^=| ‐|―|--. . \\    (⌒ア:i:iソ、
.                ./ . . .|ハ| . . | l 斗z┴ミ_. | \\   \:i:i:i:i:i:i:i\_
             /./ . . . 斗テミ|. . . .| 汽广汀 ア^. . . . . . .\   \⌒\__/   待って!?話を薄めようとしないで!?
            /⌒小|. . . 个ヒソ八. . |  ー‐シ八.. . . . . . . . . ...\ト--- . . .
.            / . |Λ. . .リ    \|      /. . . . . \. . . . . . . .| . . . ..\     え、なに!?私達は何なんなの!?
       \ー./. . . . .. ..|ハ|     ___      ∪ /. . . . . . . . .\{⌒\| . . . . . . >
    、__\⌒7.. . . . ..| .从    「/ └リ   /. ./ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . \__   日本人じゃなくてオーストリア人だったの!?
     \    /. |. . . . .| . . .ヽ  `     |\./イ/ . . . . . . . ./⌒. ./{ . . . \⌒ ̄<  _
.  _ノ     //|.. .. .. .. ./\Λ      | \/.. . . . ..Λ../イ{/  乂⌒< \  / ̄/
.     ノ       | . . . l∨  >`^二二<   / . . . . ./ }/           / . ∨  ∠
  /_,./     |Λ . |    \__|ニニニニ/ /. ./|/       <⌒ヽ 八 . . .|   <⌒
.    /__       \| __<⌒      /⌒7/      { ̄`\{ ̄   ∨ . . . . \   >
       //|/\   /⌒\_________/⌒| /∨\{ ̄ ̄        /.... . . . . . .| /
.         < ←┼→>/        < ←j/→ >             /.{ . . . . . . . |乂
.      / ⌒)↓(⌒ノ`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨|⌒)↓(⌒  ――<´ ̄ ̄   /|. .\ . . . . . |⌒
.       {__/ ∨厂:::::::::::::::::::::::::::::::: 八 ∨  \      \       | . . . \. . .ノ
      / ̄   /\:::::::::::::::::::::::::::: /|::::\       \           | . . . . . . . . |
.     /   / /二/::::::::: / ̄ ̄  |/⌒\       \          /八. . . . . . .Λ
    /  /ニ/二二|___,/二二二/ニニニ \     \       /  /\. . . ./ . .|
―‐ /  /ニニ./二二【二二二二-/二二二二二 \         /  { . . . . ./ . . ノ
      /二-|二二┃二二二二|二二二二二二二-|          /ハ  \ . . . . . . .\
  _/二二-|二二┃二二二Υ二二二二二二二二\           |   \ . . . . . . .|
/二二二二-|二二┃二二二|二二二二二二二二二\         |    | . . . . . . ./\
二二二二二-|二二┃二二二/二二二二二二二二二二-\       |    | . . . . . ./. . . .\
二二二二二/|二二┃二二/ ̄ ̄ ̄\二二二二二二二二\     |     \. . . . . . . . . . .}
 ̄ ̄ ̄\二〉|二二┃二/        \二二二二二二二二\   \    | . . . . . . . . .ノ





             -=-─━─‐-
.           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ` :...
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ -―――‐- _\
.       /:.:.:.:.:.:.:.:.:..:/.          \、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:..:/    _ -―――‐- _  \
      ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\. ヽ
      ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|:.:.:.:.:.:..ヽ |
     i:.:.:.: .: .i|:.:.:.::| /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :i|:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.ム|
     |:.:.:.:.:.:.:i|:.:.:.:.| /:.:.:.:.:.:.:.:.:. / . :i|:.:.::.i| \n:.「 ̄━-.、
     |:.:.:.:.:.:.:X:.:.:.:Y:.:.:.:.::.:.:.:.:,.イ:. : :i|:.:.:i|ィ≠ミ、Y |. | r.\____
     |:.:.:.:.::.:.|i:.:.:.:.:|:.:.:.: :. ィ≠ミ、:.:.i|:.::.i| んハ l l_人. | | l. Y7i
     |:.:.:.:.:.:.:|i:.:.:.:.:|:.:.:.:.: : {爪_.j /i|/iノ 乂_ツ |ト、  ヾー‐ 」ノ |
     |:.:.:.:.:.:..|j:.:.:: :|:.:.:.:.:.:.:乂.ッ     '    .|:.:Lヽ___. ≦   |
     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :. |.:.:.:.:.:从           .イ.:.:.:ト、_.    ハ    何を言ってるんですか?
     |:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.入.    ´ `  .イ:.i|:.:.:.:|:| \≧イ  ∨
     |ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.八≧   __ イ:.:.:イ: i| :|ニヘ_.∧.    ゚.,   アストルフォなんて珍妙な名前の日本人がいるわけないでしょう。
.      |i.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..,、    |≧--イ  i:.j:.:|!ニ .≧∧     ゚ ,
.      |!.:.:.:ト、:/.∨.:.:.:.:.:.:.:.:,   八    ヽ ルi|:.ハニニニ ∧     ゚ , ア「文香なんて名前のオーストリア人もいないよ!?」
.      |!:.:.:.:..:.:.j、 ∨:.:.:.:.:.ト、\.       ,イ i':.:.:i|ニニニニ∧      \
.      |!:.:.:.: ,≦ヾ ∨:.:.:.:.:.,\:.\     / | .ハ:.:.:i|ニニニニニ.ヽ__.     Y
.      |!/ィf777ト、 ∨:.:.:.:.:.ト`¨¨___//. ':.:.ト、.ニニニニニ「ヾ     |
        'ニニニニニ ≧ _\ト、:.:.:\       ./  |:.i. マニニニニ|        |
       |ニニニニニニニニニ\ `¨¨¨ー------イ !. |/.  マニニニ|`¨¨¨¨¨¨¨´
       |ニニニニニニニニニニ ゚ ,`ー--....____ノ|     マニニ|
       |ニ.\ニニニニニニニニニ゚.,      \   |      iニニi|
       |ニニニ\ニニニニニニニニ.゚.,      \ | .,ィ.   jニニ.i|
       |ニニニニ. \ニニニニニニニ ゚.,.       X/    /ニニイ
       |ニニニニニニ≧=‐-..__ニニニ.゚ ,      イjへ----、.イ
       |ニニニニニニニニニニニニニニニニi!   /イ 、 ハ´ ̄ヽ
       |ニニニニニニニニニニニ_二二_ニハ_  ≦     〉  〉
       |ニニニニニニニニ._ ≦    Y      /.__/  .ノ
       ` _ニニニニ_イY       |     /7|ニ≧イ
         `¨¨¨¨´/ ト、         /. / iニニニ\
             /.  |ニ\      イ   /.  lニニニニ ゚ ,
           /   /ニ |ニ`ー‐‐≦ニ|  /   八ニニニニニ゚ ,
          /   /ニニ!|ニニニニ|ニニニ| イ    /マニニニニニ.゚,
         / \  /ニニニ.|ニニニニ|ニニニ|.    /: : マニニニニニ.゚,
.        /: : :|: :.`/ニニニニiニニニニ|ニニニi|ー‐イ: : : : : |マニニニニニ.゚,
       /: : : :|: : .'ニニニニニニニニニ|ニニニi|: : : :.|: : :.: :.:.|: マニニニニニ.゚,
       /: : : :.:|: :.iニニニニニニニニニ |ニニニi|: : : :.|: : :.: :.:.|: : マニニニニニ.゚,


※雑談限定の珍妙設定です。聞き流してください

383 : ◆Vxn1yNEeiE : 2020/02/29(Sat) 05:23:21 ID:2bb01301
                      _....-――-... _
                    /::::::::::::::::::::::::/ニ-_
                       /:::::::::::::/:::::/::: ̄:::⌒::、
                      /::::::::::/:::::/::::::::::::::::::::::::::::
                 /:::::::/::::::::::::::/::::::::/::::::::|:::::::::|::::
               /:::/:::::/:::/:::::: /::/::7::⌒::::|:::::::ノ::::|
                 /:::/:::::/:::/::::::::Λ:{  弌z |ノ:/::|:::|   まぁ、二人に騎兵の話をする為に行ったのですが・・・
              ::::/:::::::::::/:::::::::|:::        ッノ:ノノ
                 {:::{:::::::::|::{:::::::::::い     r  冫:|/     特にウィーン軍事史博物館はいいですよ、
             /⌒. . ..ノ人:::::::::::)ノ\    / |:|
                /. . . . . . . . . \::::/ (:/ ‐<|  ノ      凄まじく粗雑なつくりの銃とか見てて感動できますよ。
            /. . . . . . . . . . . . .Y:(_ン、/::| /
           . . . . . . . .j/. . . . ..}::). . . .) :::::j /       7ユーロで入れますし。
          /.. . . .. .. ../.. . . . . ../. . . . ∨::ノ   
         厂/.. . . .. .. ../.. . . . . . . . . .. .. .. ..',         実物を見ると想像力でなんとかしていた三十年戦争の
       /⌒\ ____ . . /.. . . . . . . . . . . . . . . ..'
.     {. . . ./// \::. . . . . . . . . . ノ. . . . . :}        ディティールも補強できます。
___     {\√/しし/⌒\.. . . .. .. ..:::::::. . . . ..ノ
ニニ\  {  {/     ̄ …‐‐--= /⌒>┐厂. .}         パイクの長さというものを実感したり・・・・・・
\ニニ\ ⌒\{__              /7┐ \
  )ニニニ\ニニ=-二=……―― \  ′|.. . . ..}ニ=‐- __
 (ニニニ/⌒ニニニノ ノ.. . . . . . . .. .. ..`¨厂. :_/ニニニニニ}
. /\/ニニニニ} / /. . ..\.. . . . . . . .. ..}ニニニニ厂ニニニニ丿
/ニニニニニニニノ/__.. . . .. ..\. . . . . . . .}ニニ//ニニニニ/
ニニニニニニ//⌒/:::::::\.. . . . . . . . .. .. ..}ニ/ニ/ニニニ/{
ニニニニ/ニ/:::::::::::::::::/:::::::\. . . . . . . .._}ニニ{ニニニニニ}
ニニ/ニニ/:::::::/:::::::: j::::::::::: /::::T:7 ̄:厂|ニ/⌒{ニニニニ/
/ニニニ/::::::::::{:::::::::::{::::::::::/::::::::|/::::::/:::::|   {ニニニノ





                ___
.            ''^~ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄~^''
          / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.      /:.:./:__ -=彡<⌒=彡-\:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
       / .:.: /=彡<⌒=彡<⌒=彡< `、 :.:.:.i.:.:.: `、
.      /:.:.:. √彡<⌒=彡<⌒=-:T⌒.:`、:.:.:.i.:.:i:.:.:`、
.    ;:.:.:.: i√彡<- T⌒:|:.:.:.:.:.:|:.|:.:.:.:.: `、:.:.i.:.:i:.:.:.:`、
    ; .:.:.: |㌻:.:.:.:.:|: |:.:.:. |:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.: `、:.i.:.:i:.:.:.:.:`、
    |:.:.:.:.:|i|i|:.:.:.:. |八 :.: |:.:.:.:.:.:| _/⌒`:.:.:.:.:.i.:.i.:.:.:.`   は?ならフサリアってほんとどんな集団だったんだ?
    |:.:.:.:.:|i|i| : \|  \:|:.|:.:.:.:. 笊竿竿笊 :.:.: i:.:i:.:.:.:.:
    |:.:.:.:.:|i|i.:.:r笊竿竿笊|:.:.:. |  乂,,,,ノ }}i.:.:.i.:.:i:.:.:.:.:.   と戦慄したり・・・
    |:.i.:.:.:|i|:. {{ 乂,,,,ノ |八:.:.:.| Ξ=--=Ξ:i:.:.:.:.:.:i:i:.:.:.:|
    |:.i.:.:.:|i.:.:.:.:Ξ=--=Ξ \j_    ̄ ̄|i.:.:.:.:.: |:i:.:.:.|:|  多分、全人類が行くべき施設ですよ。あそこは
    |:.i.:.:.:|i.:.:.:.i| ̄ ̄    ̄        八:.:.:.:. |:i:i:.:.|:|
    |:.i.:.:.:|:.:.:.:.i|〉       __,,      /i||:.:.:.:.:.:|:i:i:i:.|:|  
    |:.i.:.:.:|:.:.:.:.i|:i:\    ´ ;;;; `   イ:i:i||:i:.:.:.:.:|:i:i:i:i|:|
    |八:.:.:.:.:.:.:i|:i:i:i:i|>         |:i:i||:i:.:i:.:.:|.i:i:i从
.       |\:.:.:.:i|:i:i:i:i|:.:.i|:i:i|≧==ーく   乂」|:i:.:i:.:.:|ノ\:i:i\
.       |八:.:.:.:i|:i:i:.:i|:.:.i|:i:i|        /リ:i:.:i:.:|.. ...\:i:i\
         |\:i:.i.i.:.:|:.:.i|:ノ      /. ./:.:.:.:i:.:.八.. .. .. .\:i:i}
         |:\\i.:.:i:.:.i|ー―――/ . . /i.:.:.:.:i:./ . . . . . . . . \
         |/ \ :.:i:.:i| . . . . . . . . . . . /:.i.:.:.:.:./ . . . . . . . . . . . .,


※フサリアについてはまた番外編で解説します

384 : ◆Vxn1yNEeiE : 2020/02/29(Sat) 05:35:41 ID:2bb01301
        ,...::<::::::: ̄::::::::>.、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::/::::::::::-===-:::::::::::::::ヽ:::ヽ
    /::::::/:::::,-ニ二三三二ニ-、:::::::ヽ::‘,
    /:::::/ ,-ニ二三三三三三二=、::::',:::::,
.   i:::::,' ,-ニ二ニ- '::::::::::::::::....三二}:::::i::::::,
   {::::,':ニニ/:::::i::::::l::::::::::::::::i::::::...ニl::::::l::::::,    まぁ騎兵に関する史料が致命的に薄いという
   l::::{::l/,.イ!i´l:::::l:::::::::::::::::l`::ヽ!、l::::::}::::::i
   l::::i! {:::i::::::l⊥l:::::l:::::i::::::::/l:::::/ll;:l::::::l:::l:::}   最悪極まりない弱点はありますが・・・・・・
   l::::i/:::,',イ{示心';::l:::i!::l/て示心l:::::,'::::l:::i
   l::::i!::lヾ::l辷;;::ソ  ヽl ' ヽ辷;ソ,/::;::/ :::!:::l  あ、ちゃんとアストルフォへのお土産もありますよ。
  ,イ:::l:::l::::::l        ,     ///:::::;':::::l
  l,l:::{::::l::::::ヘ、            ' .::::i!:::::/::::::l   ア「・・・一応聞くけど、何?」
 /' l::i!::::l::::::::::::...   ー一  ,.:::::::::i!::/::::::::i!
   l:::i!:l:::l:::::::::;:::::::i   ._. <l:::::::::::レ::::,'::::,'
   l:::',::::::l;;;;;'l,l ll l      l  \l::::;;':::/l
   l:::::/:::l  i!, / !     ! \/:://::/:::l-、
.   ,l:::::l ';::, ヽ-----、  , ---:://:/:::l::l三=、
  /‘,::l ヾ、 ヽ    ` ´  /' /:/l::::l:::l三三}
 i  ヾ::l ヽ、 ヽ`ー---/'   /'´ /::/:/三三=
 l    lヾヽ ヽへ二ニ /   /   //=/三三三
 l   / ヽ   ,  ̄     /  ,イ三三三三三
 l  ,'    \ \       /三三三三三ニ,
 i!  {      \´ `iー--,'´ /三三三三三三ニ,
  i!  i       \ i  / /三三三三三三三ニ





              ___
          ,...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....
        /:.:.:.:.:.:.:.:._ ―‐ ___:.\
.         /:.:.:.:.:.:.:./二/二二二二∨:.:
        /:.:.:.:.:.:.:./二/二二二二二-∨:.:
.       /:.:.:.:.:.:.:.:.|二/>''^~ ̄ ̄~^''<:.:.:.
      : :.:.:.:. /|:.:|/ :.:.| :.: |:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:|
      :.:.:.:.:.:.:.レ|:.:|:.:._|:斗-‐|:.:.|:.:.:.|:.:.:.:.:.: |:.|
     ,:.:.:.:.:.:.: レ|:.:|:. / :.:|_:|:.:.|:.:.:.|⌒:.:.|:.|:.|   149ユーロで買ったランツクネヒトが被りそうな兜です!!!
    .:.:.:.: /:.:.:.r|:.:|:/:xぅ示八:.:.:.:.ァ示:.: |:.|:.|〉
.    /:.:.:.:/:.:.:. ||:.Y(V;;ツ   \ハヒソ ):.:|:.|:.|Λ
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト|:.:.:.:.`ト''     ,: '''/:.:|人|:.Λ
.  /:.:.:.:.:.:{ :.:.:.: |:.|:.:.:.:.:.|        八:.:.:.:|:.:.:.:.:
 /:.:.:.:.:. 人:.:.:.: ⅵ:.:.:.:.:|ト  ゝ ' イ: |:.:.|:.:|:.:.:.:.:.
./:.:.:.:.:.:/:.:.:.\:.:.:.\:.:. 八 >-<:.:ノ:.:.|:.:.|:.:.:.:.:|:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ \:.:.:.\:.:. \ \. .\:.: |:.:.|:.:.:.:.:|:.:.|
:.:.:.:.:.:.:.:/ . . . . . . \:.:.:.:.:.:.:.:.:\ }. .. .}ノ:.:ノ :.:.:. |:.:.|
:.:.:.:.:.: / . . . . . . . . . \:.:.:.:.:.:.:.:.|ノ. . ノ イ:.:.:.:.:.:.:|:.:.|
:.:.:.:./. . . . . . . . . . . . .\: | :.:.:| /. . ノ.}:.:.:.:.:.:ノ:.:ノ
:.:.:/. ...{⌒\. . . . . . . . . .)人:.:.:|. . ./....}:.:.:.∠∠__
:./.... ...{ニニ-\. . . . . . /  )ノ. . /.∨..}/ニニニニニ}
. . . 厂{ニニニー\. . . . . . . . . \/ . . ∨ニニニニニ人
. . /二{ニニニニ-\. . . . . . . . 「〉. . . .|ニニニニニニニ}
. /二-{ニニニニニ「. . . . . . . . . . . . . 八 ニニニ二二/
ニニニ{ニニニニニ|ニ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::/ニニニニニニΛ
ニニニ{ニニニニニ|ニ.::.::.::.::.::.::.::.::.: /ニニニニニニ/ニ
ニニニニニニニニノニ\.::.::.::.::.::.::/ニニニニニニ/ニニ
ニニニ{ニニニニニ/ニニニ-::;;__;;ノニニニニニニノニニニ
ニニニニニニニ/\ニニニニニニニニニニニ/ニニニニ
ニニニニ二二/. . . .\ニニニニニニニニ/ニニニニニニ
ニニニニニニ/. . . . . . .\ニニニニニニニニニニニニニニ




                          ,, 、
                        ☆'’ ,, 寸7ァ ⌒\ミ
                   ☆'’ ☆'’/⌒V∠^ヽ 、 \‘'☆
                      /  ☆'’ / /⌒ ⌒ ヽV ぃ \ \
                ャ―…ァ  /  ‰  ,′      ∨ ぃ  \ `、
            }  ‰ /   ‰  ,′     し Ⅴ い   \ `、 ,.  .,_
                ノニア /   ‰   /i      λ ヤ/い     〈 、  /   そんな京都で買った木刀の下位互換はいらないよ!!!!
            / ‰ ィ   ‰   i /! !    ⅰ゚,  ヤ  ∧   、 ヤ ーヘ
            ∠ ‰ /¦  ア゜i =ァl_/ ヤ|  、 Λ{ ゚, 八 /∧   人}\   \
          ‰// i|  /| | / j/ ̄~~ ヤヘ √ { ̄∨天  i ∧ |\ \ `、  \
            / /   | ' ! ! ≪¨笄笄ミ   ∨x㌍笄笄≫ | ∧{    \)/⌒ヽ
.             /  /  |/ ∧∧ {`└‐┘        └‐┘}ハ |¦ハi\`` 丶ヽ
            /  /   / / ,¦ヽ        ′    __ノ/}ノ| ¦  、
.           /   ′/  ィ  { 乂__ し             u 7 ノ', ! `、|   `、
.           ,′ ′.′ i  ⅱ  心、 {^⌒ ー‐v┐  /イ} } ノ  " 卜、`、
        ,′⌒{ / ,イ!  八 /| し 、  ̄` ー‐′/ヘ∨ }   ∧ ¦  `
            ,゙ ‰ Ⅵ /  Ⅴ !  _j 〕h。,_ _,.。o 〔\ ,′/j /ヽヘ |
           ,′  " ′    ヤ ̄ ̄´""'' ー' | ∥ / ノ/ / } iハ!
           ,′           }         { ″   i{ { ノノ
                         メ 丶 `` ̄´"'' .入/ ィ 7ー ヘ
                                _j⌒∨/  ⌒ヽ
                               /^} ∠ニ二.,,_ ̄〉
                              ,′ ノ'"´-‐=‐ }⌒゛
                               { i{ ,. -‐…'''″


~次話は製作中です、もうちょっとだけお待ちください~

385 : 普通のやる夫さん : 2020/02/29(Sat) 09:39:45 ID:ba2c40a1
サラエボ事件で大公が来ていた服があるところだっけ
いろんな言葉の軍令書があって多国籍軍だったんだと実感した

386 : 普通のやる夫さん : 2020/02/29(Sat) 10:08:53 ID:323c1cf7
2万円弱のお土産な兜を貰っても、扱いに困るw

387 : 普通のやる夫さん : 2020/02/29(Sat) 10:12:52 ID:cf4e24be
149ユーロって今の相場で1万7~8千円ほど。弟のお土産にそれって弟思いの良いお姉さんじゃんw
値段だけなら木刀の超上位互換。値段が生々しいが作者は本当に買ったか、悩むかしたのだろうか?

388 : 普通のやる夫さん : 2020/02/29(Sat) 11:51:21 ID:82d1d3c2
京都土産の木刀と両方装備できるから下位互換じゃないぞ!

389 : 普通のやる夫さん : 2020/02/29(Sat) 13:24:03 ID:123bad2e
つくねは騎兵じゃないじゃん!

390 : ◆Vxn1yNEeiE : 2020/02/29(Sat) 15:07:48 ID:2bb01301
            ,...::………‐...._
             /:::_ -=¬=- _:`丶
            ,:::::::/>‐…‐- ミ `''く::',
.           /::::::√:::::::::: |:::::|:::::\  ::::',
          /::::::::√:::::::|::::|:::::| : |::: ∨|::::|
        ::::::::::::示示 |::::|示示|:::::::| |::::|
        ::::::|::::i ヒツ从|八ヒツ:|:::::::| |::::|    >>389 無かったんですよねぇ騎兵グッズ。
         |:::::|:从    丶   从::::|:::::::|
         |:::::|: 人         人::::::::::: |         ちなみに、20世紀のオーストリア軍のものらしき
         |:::::|::::::个: . _   イ/:::::::ノ:::::::|
.         从::::|::::::::|::ノ    /:::// :::::::|         ヘルメットは99ユーロでした。
        ::::/\::八|     //∨{::::::::::::
       ノ{:::{ / \ {`  ―{(   \/::/         あと木刀の下位互換としては、
    /ニ{/ ∨       / \   ∨:::;
    {ニニ{  {     υ '゛       V/        ちゃちぃつくりの木製西洋剣がありましたね        
    {ニニニV八   /
.   \/{\ \ :,_        / _ノ\
     {二∨ \   ニ=‐-   -< __/ニニ}
.    /{ニニニニ\__  -<二ニニニニ}__
    {こ\二二二 \二二二二二二二二ノ二二 \
    \二{二二二二二二二二二二二/二二二二\
        ̄\二二二二二二二二二二〉 二二二二二 \
       {  {二二二二二二二二 /}二二/ ̄\ニニノ
.        \ \二二二二二二二二 /二/      ̄
         {_ \二二二二二二二=-へ
         ∨\ \二二二二=‐  _/
         { : : \  ̄ ̄  _/ : : : ',
         {: : : : :  ̄ ̄ ̄: : : : : : : : : : :'
         {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|
         {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|
         {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|





391 : ◆Vxn1yNEeiE : 2020/02/29(Sat) 15:08:28 ID:2bb01301


            >========<
        >''´:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s、
      />''´ ̄>.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ 、:.:.:.:.:\
     /イ./´二≧ー- \:.:.:.:.:.:.:.:.∧∨:.:.:.:.:ヽ
    .//フ-ー≦ゞニニ二二∨:.:.:.:.:.:.:.∧∨:.:.:.:.:.ヽ
   /イ,ィ==ゞ>''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.i i:.:.:.:.:.:.:.:.:∨
   }ノ'//:.:.:.:.:.:.:ヽ,:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.i i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨   あ、やる夫君へのお土産はこれです。
   {_,,//:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.i i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨
   .ソ /:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.、、:.:.:.∨:.:.:.:.:.i i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨  中世の砦で49ユーロで買ったバケツ兜です。
    ∨:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ィ笂ヾ:.:.:.∨:.:.:.:iノ:.:.:.:.:.:.:.,,。。ミ,,,,_
    |:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i乂_ノリ|i从:.|:.:.:.:.:i|:.:.:.:./      \  異世界転生したら使ってくださいね!
    |:.:.:.:.:.:.:∨、 :.:.:.:.:. 从i. . .|i  .i|:.:.|i:. |:.:.∥         、.ヽ,,,_
   ∧:.:.:.:.:.:.:∨笊ミ:.:ヾ.     |i ノi|:.:.|i:.:.∨i{         .ヽ7'''
    .∧:.:.:.:.:.:.::.乂戈       ヾ,、 i|:.:.∨:.:.∨,         ,イヽ
     |:.\:.:.`''<ニ=ー`  ,.、 ' .ヾミ:.:.:.∨:.:.:.:.',       .,イ、
     |:.:.:.:.`从≧s。:.:.:."''∧.∨svイ|:.:.:.:.∨:.:.:.∧     /  }
     |:.:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧.∨, /|:.:.:.:.: ∨\:.:\  /.|   乂
     |:.:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}_ '{ .∨:.:.:.:.:.:.iミs。_ィ./イ i  .ゝ.、   )
     |:.:.:.:.∨:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:./ _`ヽ { ',:.:.:.:.:.:',/`"´、  ヽ,  { /
     ∨:.:.:.:∨:.:.:.:.:\:.:.:.:.ノイ 、_ヽ' ∨、:.:.:.:.:ヽ彡イ}ヽ  {  X
      .∨:.:.、:.\:.:.:.:.:.:\.ゝイ ,´Y  .}〕ィ、:.:.:.:.:.:.:./ゝ乂_,。イ  〉
       ∨:.iヽ从ヽ:.:.:})ノ、:{ イ(人 /ノ=〈_`≧ゞ´ |  ヽ.{ .ゝ,/乂
        .∨i リ  ヽi   .\   ソ/ ./ / .i.. ..|   ヽ`}"乂
        ∨    i|   .}ノ ≧、// / ∥ |  .i    '.,ゝ, .ヽ
        i        .´   {.{ { .i {  .i   ',    ∨ `, i
                   八 ', i ',  ',   ∨   i!  }イ
                 .//::::〉,、.∨.∨ .∨  .ヽ,   i!イ:i、...
                 i::/イ/../is。ヽ,.ヽ, .\  .\/::::::::i..ヽ
                 i/_,,/_/┼==}i.、ゝ、`'<}is。イ...`'<i/
                 /イ/_/....i>'´〈`<<_,,}イ.\>''´:::iヽ
                ./:/|/{/..\::::::ヽイ....\::::>' \::>'´



               _____ _
                 ,イ,.====-ミ 、>、
              / '’ t==z,    ヽ ヘ
            i!     |i/|          ',
             j!     |i/|        i!   わーい!実用的だお!
               {  __|i/|、___      i|
            ! {三三三三三}!     i|
             |i    |i/|          j!
             |i    |i/|         |!
             |i    |i/|         |ト、
             ∧.    |i/|         |!:::.'.、
              ,.イ.:::.V   i|i/|!        /.::::::::..\
          /.:::::::::::!>、_j!i/ト、___ ,.ィ’.::::::::::::::::..\
          ,イ.::::::::::::/}!ー===―{l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
        /..::::::::::::/ヘヽ . : : :.:.:.::|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\




                 _,,..‐、_,-..,,_
             _. :j>'´: /∨\: \`: . 、
            . : /: : /-===-\: \、 : \
     _   /:/: : : :/ : : : : : : : : : ∧: : :`''<\
     |ニニ-/: : : : : : : / : : : : : : : : : : : ∧: : : : : :_>、   _
     |ニニ/: : /: : : : : / : : : : : : : : : : : : : ∧: : : : : V: : マニニ/
     |-ニ/: : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : V: : マニ{
     {ニ/: : / : : : / : /: :/: |: : : : : : |: : : : : |: : : : :∨: V: : マコ
   -‐У:./: : : : :|: :/: :/ l: |: : : : : : ト、.: : : :|: : :|: : :∨: V: : マコ
  {}ニ// : : : : : : |:/: ://: |: : : : : : }i:、\: :|: : :|: : : :∨:乂 : マニ、  じゃ、邪魔なお土産の代表格・・・・・・・・・
  {}‐7゙: /: : : : : : |匕/  ̄|八: : :V:/ ̄ 〕h、: : |: : : : :∨: : : : マニ〉
  /}/i|: : /_、斗斧芫坏ミ 丶: :V 斧芫坏x、_ノ : : : : ∨: : : : ∨
   /: : :/|: / iレ^ヾと乂辷ソ    \| 乂辷ソっア/ハ: : |i\V : : |: |
  ' : : / i|/ : i|: 八:|~''              ''~ / : i|: / : : : : : : |: |
 /: /': : : : : iレ~∧|///    `     /// |:/ : : i|/ : : : : : : : トJ
7/ /: :/: : : :/: :圦               u ∧: : : : : : : : : : : : :|て
'゙〉 //|/: : /: :/从:|\    (  ^)     イ|V∧: |: : : ト、: :ト、: : | ⌒
 \   /: /|:./   V//}h、      ィi〔 //// ∨\: | \ \|
   〉 //  /     ノ{{//乂≧==≦_丿///ノ   ∨ \ /
   \          レ乂//////////}///}       厶
    \       L/\//////////V  /レ'      /
    <⌒   \  「二二二二二二二」 /      /
     \       ||           ||       <
        ``~、、__|ト、     |     ||   _、‐''゛
           --、 マ〕h、_|___、rf〔| ̄ ̄
    ____/ ‘, V マニニrヘ__ニニ/  __   __
-=二二{{ ̄_ノr圦  ‘, V マニ乂ノニ=‐ヘ  / / }>ヘ=ミ、ニニニニ
ニニニノ /_ノ丶 \ ‘, V |¨rぅュ   /∨ / / / }辷_ヾ辷、ニニ
ニニニ「i 、rイ{\\\ \_У | |     / ∧ /_ イ / / / 〉-く }}ニニ


392 : ◆Vxn1yNEeiE : 2020/02/29(Sat) 15:09:20 ID:2bb01301
                ___
               /::: { ̄}:::::\
             /::::::::::{  }:::::::::::\
          /:::::::::::::: {  }:::::::::::::::ヘ
             {::::::::::::::::::{_}::::::::::::::::::}    こんなのもありました
             { ̄ ̄ ̄ ∴.  ̄ ̄ ̄ }
             { {三三≧x,≦三三} }
             { 乂三三} {三三乂 }
             {!   :}三} {三{:   }
             {!   :}三},_,{三{:   }
             { ___:}\三三イ:__}


394 : 普通のやる夫さん : 2020/02/29(Sat) 16:14:21 ID:9dd6f075
バケツヘルム欲しい…
装備したら太陽万歳するな

395 : 普通のやる夫さん : 2020/02/29(Sat) 16:40:12 ID:3012e647
じゃあ俺はモンティパイソンごっこする

397 : 普通のやる夫さん : 2020/02/29(Sat) 20:29:05 ID:9ac4912d
スカイリムで一番かっこいいバイキングデザインのヘルムなら欲しい

398 : 普通のやる夫さん : 2020/02/29(Sat) 20:35:34 ID:74974271
>>395
じゃあ俺お前の後ろでココナツ振るわ。

400 : 普通のやる夫さん : 2020/02/29(Sat) 22:28:25 ID:d87cfbf5
>>398
じゃあ俺はフルーツを持った敵騎兵から身を守る方法教えるわ

401 : 普通のやる夫さん : 2020/03/01(Sun) 07:38:22 ID:a31120bb
>>400
じゃあ俺はスペインから宗教裁判の審問官連れてくるわ


402 : 普通のやる夫さん : 2020/03/01(Sun) 07:57:26 ID:7f22b83f
兜のおみやげか……バイクのヘルメット代わりにかぶってたら怒られるかな

406 : 普通のやる夫さん : 2020/03/01(Sun) 20:25:36 ID:ffcf9493
兜って耐衝撃ないのか
あるのは耐靭性?

407 : 普通のやる夫さん : 2020/03/01(Sun) 20:33:31 ID:b18b4540
銃が完全に進化して、鎧が完全に無意味になった現代でも戦場にヘルメットは残っているから
無意味でないはずだが、兜とヘルメットは違うのかな

410 : ◆Vxn1yNEeiE : 2020/03/01(Sun) 23:38:22 ID:a0891e33
                   _ -‐::::::::::::::::‐- _
                  /,ィ≦三三`丶::::ヽ::::丶
                   //厶彡イこ二ヽヽ::::',、::::::\
                  ':::厶‐  ̄`>....、ー} l}:::::}∨:::::::::.
               ':::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\ l}:::::} ∨::::l:::::.
             /::/::::::::l:::::::::::::::::l::::::::',::::::l}:::::} |::::::l:::::::..
             , ‐ァ':::::::l::l::::::|i:::::l::L::::::::',:::::|:::::| |::::::l::::::::::.
             / ,イ{:::::::::'⌒l:l::|l:::l:l::|::`ヽ:::',:::|:::::| |::::::l::::::::::|
     ィヘ   , ' , ' 从::::::::l、_从ハ从ハ::::::::::::}::|:::::| |::::::l::::::::::|   グーテンナハト!
    _r入 \/ / /:::::V:从、、    ヾ==ミノり::::ハり::::::l::::::::::|
    { { { )  ヽ/ /::::::i:::V:{ ´    ' ' ' ' ' /:::::j lリ::::::l::::::::::   兜は基本的に、対刃・対矢・対銃弾かと、
   ノ、ヽy′  リ ..::::::::l:::::八           //:::::}ィ/::::::リ::::::::::
   / r´    / /:::::::::/|::::::::::丶 マ 丿    /小::::l}ノ:::::::/::::::::::::   耐衝撃はあまりないかと・・・だからメイスが強力な武器となってるのですし。
   }       / /::::::::::{::i|:::::i:::|::::丶   _    7::::::}v::::::/:::::::::::::}
   |    / /:::::::::::::{::i|:::::l:::|:::::::::::¨¨::、   /::::::,′:::::::::::::::::::/   ちなみに現代のヘルメットはどちらかというと、砲弾(破片)を受けた際に、
   :.    l-、{/{::::::::::|::i|:::::l:::|\ミ=- 。゚}  /:::::::,′:::::::::// ̄`丶
       |ノ}ll {:l:::::::从l:::::::::丶 {从 。  /:/:::::,'::::::::://╋┼╋ 、 頭を保護する為のものかなーと。銃弾を止める力はない筈なので
  , |    ) { 乂从::/ ヽ:::::::::;小{ 。 ./:/|l:::::::::::::ィ/:/ ┼╋┼╋
  l |   ノ |    -く   マこ幺人 ゚。/:/ 小::{:::/リ||:/ ╋┼╋┼╋
  ノ |  /   | r‐く╋ \   }l>ク州k、゚{:{ |:ハ:::V彡||:{┼╋┼╋┼╋
  {ノ⌒    }r╋┼╋┼>´ {州州ノo::{ニ|:|幺寸刈:{ ╋┼╋┼╋┼
  \_/  弋、 ┼╋ '´   マ州/ /ヾー寸彡:ヾ^∨ ┼╋┼╋┼╋}
    }     三 ╋ .,′     Y o/辷辷人´ \ミ∨╋┼╋┼╋┼{
    :.       三┼ '       / ./             V┼╋┼╋┼╋
    {     三 {      lo/          ヽ}╋┼╋┼╋┼╋
     :.      三 や     { {           } ┼╋┼╋┼╋┼}
    ミl    _ ィ 三 乂     V{            } ╋┼╋┼╋┼╋}
    三三|⌒╋  三  ≧‐ゝ ヾ、          リ ┼╋┼╋┼╋┼{
    三三|┼╋┼ 三 ┼╋ } \^乂          イ╋┼╋┼╋┼╋┼
    三三|┼╋┼ 三 ╋┼丶   ≧===≦ /┼╋┼╋┼╋┼╋}
    三三|┼╋┼  三 ┼╋ \         / ╋┼╋┼╋┼╋┼}


412 : 普通のやる夫さん : 2020/03/02(Mon) 00:49:53 ID:46bc8b84
兜に耐衝撃つける為に、実は東西騎兵はロン毛とか髷結ってた説を唐突に思い付いた。
髪の毛を緩衝材に…なんて

413 : 普通のやる夫さん : 2020/03/02(Mon) 01:35:53 ID:32d168ea
中にクッションみたいな緩衝材敷いてあるならともかく、ただの鉄板だしな、鉄兜
どうしてそういう兜がなかったのかはよくわからんけど……まあ兜に緩衝材貼り付ける技術とかないか

414 : 普通のやる夫さん : 2020/03/02(Mon) 02:31:47 ID:0a34cc12
現代ヘルメットは丸みによる受け流し効果で、銃や銃弾の種類によっては致命傷を避けられるかも、くらいやな

関連記事
97685 :日常の名無しさん:2020/03/05(木) 23:42:41 ID:-[ ]
一応、最新のECH (Enhanced Combat Helmet、強化型戦闘ヘルメット、超高分子量ポリエチレン製)は7.62mm×39弾(AK47の弾)を阻止できるレベルまで向上されてますね
前の世代のPASGTヘルメットでも一般的な拳銃弾の阻止は可能のようです
97749 :日常の名無しさん:2020/03/06(金) 11:57:54 ID:-[ ]
耐衝撃用にキルティングの鎧下があった訳で(なお通気性)
97763 :日常の名無しさん:2020/03/06(金) 15:51:29 ID:Z2NzSBic[ 編集 ]
「フサリア(集団)は(突撃する)石垣、フサリア(集団)は(突撃する)城、フサリア(集団)は(突撃する)堀、味方は後方、敵は前方」
こんなイメージ>(突撃中の)フサリア(集団)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十六話 ダンスマスターの講義 (01/28)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十五話 策略 (01/28)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十四話 図書館パニック (01/28)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十三話 日刊預言者新聞号外 (01/28)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十二話 死ぬかと思った (01/28)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百二話~第二百十一話 得点集計 (01/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十七話 (01/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十六話 (01/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十五話 (01/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十四話 (01/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十三話 (01/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十二話 (01/28)
  • 読者投稿:新たな賞レースを見てて思うこと (01/28)
  • 読者投稿:「たのしいまるち」~中編~ (01/28)
  • 読者投稿:病人の勧誘はデメリット多いんじゃない? 自分だけ? (01/28)
  • 読者投稿:ロシアさんと中国さんはそういう所どうにかしようか? (01/28)
  • 読者投稿:国際的な小咄RESCUE28 オスマンの血統 (01/28)
  • 読者投稿:国際的な小咄RESCUE27 プロテスタント性の違い (01/28)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ エヴァンジェリン (01/28)
  • ちょうたんぺん 魔道具屋やる夫の店 (01/28)
  • やる夫が異世界で前を向いて・・・・誰だお前!? その2 (01/28)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ 風見幽香 (01/28)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 お願い小話 (01/28)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようですLv2 最終話 (01/28)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようですLv2 その9 (01/28)
  • 読者投稿:「たのしいまるち」~前編~ (01/28)
  • 読者投稿:太古のイッチ質問「 なんで国際系スレ増えんの?独立せんの? 」に実際やってみたから答えてみる (01/28)
  • 読者投稿:新春日本外交の本気~受け継がれし安倍外交とその進化~ (01/28)
  • 読者投稿:真冬の夜中のテロリスト (01/28)
  • 読者投稿:vs 会計検査院? (01/28)
  • 読者投稿:サルの同性愛 (01/28)
  • 目次 やらない夫と真紅はパリに出るようです (01/27)
  • やらない夫と真紅はパリに出るようです あとがき (01/26)
  • やらない夫と真紅はパリに出るようです 最終話 パリを回ろう (01/26)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第二百九話 (01/26)
  • 承太郎とやる夫は、今も風都の探偵のようです 【tに気をつけろ 2/相棒は魔少年】 (01/26)
  • 沙英は看板娘のようです 第8回 (01/26)
  • やる夫は軟式野球をするようです 埋めネタⅡ 嗚呼、仁義なきプロ野球界 (01/26)
  • 国際的な小咄 9326 貧乏の定義 (01/25)
  • 国際的な小咄 9325 それはそれでどうかと思うの (01/25)
  • 国際的な小咄 9324 そんなこと言われても…… (01/25)
  • 国際的な小咄 9323 痴漢対策は日本を見習うべき! (01/25)
  • 国際的な小咄 9322 頭のいい痴漢対処法 (01/25)
  • 国際的な小咄 おまけ 痴漢は怖い (01/25)
  • あんこ゛ーるど・ラッシュ 26 (01/25)
  • あんこ゛ーるど・ラッシュ 25 (01/25)
  • あんこ゛ーるど・ラッシュ 24 (01/25)
  • あんこ゛ーるど・ラッシュ 23 (01/25)
  • 読者投稿:詩歌的な小咄5・補遺 (01/24)
  • 読者投稿:共通テスト小ネタ (01/24)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!