スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 10

目次

9639 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/27(木) 23:02:15 ID:qtQzfkOW



                                                 i
                            _-―――.―――===、――.、 .l    i
            ___________/z {      :        ヽ  ヽ.l  _l
        ./  ̄              ィ"ィ  フ ̄ ̄ ̄i ̄ ̄ ̄~i――} ̄~ ハヾ{/7二l
      /                 <_/_____.i____}__'____} `l、 .}―-、
     /≧丁 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二二 ̄丁 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄圭圭圭}}辷 | / 〉 ̄ ヽ
   _i_/三ヲ i{三}  z   z .       z     zi{三三}i  : z  .z  z...圭圭圭}}辷 |  i ̄ ̄l
  / ≧___i_________r―‐ゥ______________{二}_{二}__i 〉、l    l   「─────4号艦『ギガンティック号』。」
 !、≧―-ー――――――――――{   }―――――――――――――――――――}  .!
   <       z   z      |  ̄ ̄|   z       z   z   z   _  -≠ 7o .i
     < ̄ ̄ ̄ ̄フ二二二二二ヽ__iニニニニニニニニニニニニニニニヽ     /― '
       <彡三ミヽ_ィ彡三ミヽ_ィ彡三ミヽ_ィ彡三ミヽ_ィ彡三ミヽ_ィ彡三ミヽ/
       ィv ― ミヾi}ソVィ'⌒ヾvハ ハvィ'⌒ヾvハ ハvィ'⌒ヾvハ.ハvィ'⌒ヾvハ .ハvィ'⌒ヾvハ
       vi{、(◎) 川 vi{、.(◎) 川 vi{、.(◎) 川.vi{、.(◎) 川 .vi{、(◎) .川 v:i{、(◎) .川
        `゙ミ三彡"   `゙ミ三彡"  `゙ミ三彡"  `゙ミ三彡"  `゙ミ三彡"   `゙ミ三彡"



                      _,,,,,,, - =。ト ,,,_
                    f:゚,   ~    |  日` .i
                    i!          |  ~~  i!
                      ii          .|     |
                      ii          .|     |     『前回に』我々が得た情報と、
                       ii         .|     |
                        ii           |     |     我々が”元々”持っていた、『第一次シュバルツバース合同計画』の
                        ii           |     |
                    i.i            |     |―――――― 、  ”凍結されていた”記録。
        //> ,,__      |.|          .|  _, <´ ∨゚.  , -、 ゚   ∨
         //    / `7z、,_  | | 。     。 斗''',     ∨ i!::マ,:::}    ∨   これらを照らし合わせた、該当艦のいきさつを説明します。
      //  _,,、イ  //、_,,,ニ=-マト,      ,∧   ',,,__    ∨ `Yイi!    ∨
.      //  ./   //::::::::::::::_,,,{ r,,|     | (/}    ',   ∨  マム     ∨   再度確認しますが……ここに、ギガンティック号の乗員はいませんね?
     //.  / _,斗イ/'"´,'  ,'ゝ、マ;;|ヽ (ゞ) /:|i!Kム_   ',    .∨           ∨




9640 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/27(木) 23:05:23 ID:qtQzfkOW



 (\ヽ         ___
⌒\\    /:i:i:i:i:i:i:i:i:`丶「\
:i:i:i:i:i∨⌒\_/:i:ir===ミx:i:i:i:i:i:}}h、}
:i:i:i:i:i:i}r=ミx(:i:i:i:i:i:i:ヽ⌒ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i}
:i:i:i:i:i:i}(_)⌒ヽ:i:i:i:i:iノ:i:i:i:i}}:i:i:i:i:i:i:ir}
:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:ムV :i:i:i:i:i:i:∥:i:i:i:i:i:i; ′    …………。
:i:i:/ムi:i:i:i:i:i:i:ムゝ===彡/ i:i:i:i:i//
イ:i:i:i:iム:i:i:i:i:i:i:i:}V乂:i:i:〈:i:i:i:i:i://
:i:i:i:i:i:i:i:ム⌒rヽ:i:i:\:i:rミ\/ '  スッ……。
:i:i:i:i:i:i:i:i ム:i{{ }}:i:i:i:i:i\) ヽイ



                     <三≧艾≧ー
                   く >くVVVVVVVム
                     /==Y寸VVVVVVVV小
                 /彡从VVVVVVVVVVVム
                 V//  寸VVVVVVVVVVハ
                 Y    寸VVVVVVVVV     当然だ、『HAL』。彼らに聞かせる話でもない。
                 (| `二ミ:.. ー=圦TTT小V/
               _ ≧{ (   Y:| Y  ̄ )匕)/'       ……ふむ、盗聴の心配もない。
            -=ニ    :::∧  ̄ .::|_   ̄´  人  ≧<
            八     .:/  \´ー==ニ才` /', V     ≧Y   ボンドルドが直接確認した……ご苦労だ、ボンドルド。
         ∧      /   //。>=ー=< } .}  ∨      ∧
         Vム.     /   / 7 》X《 \。/ .:|   V.   /  )   それに君も、各種センサー等で確認しているだろう?
         V   /   ./ / ////  /   :|   V  /  /
          八ム/    '>' //// /ヽ  |.    V:./ ./ム   悪魔一体とて、あの船の人員は居ない。


9641 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/27(木) 23:10:19 ID:qtQzfkOW



                        ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                          r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                      r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込
                    ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y
                     /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }
                     } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ
                      { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}
                    Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ
                    fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |     では、『HAL』。
                    { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }( ̄
                      八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐':: \   我々『ミレニアム号』の持つ情報全てを編纂したうえでの
                ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:
             ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :     『推測』を述べてくれ。
             _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i: i.
     r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i:    『ギガンティック号』の……旅路を、だ。
   ,イ⌒ヽ、 \>'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵi:
   / :i:i:i:i:i:i:i:゙寸’   i:  .:i:ノ:i:i:i:i{  {:::::{::Ⅵ:゙": : : /Y⌒Y、. : : : :/ :Ⅵi



                      _,,,,,,, - =。ト ,,,_
                    f:゚,   ~    |  日` .i
                    i!          |  ~~  i!
                      ii          .|     |     はい、少佐。
                      ii          .|     |
                       ii         .|     |     まず……今回彼ら『ギガンティック号』が『嘆きの胎』に突入したのは
                        ii           |     |
                        ii           |     |     『偶然』です。
                    i.i            |     |―――――― 、
        //> ,,__      |.|          .|  _, <´ ∨゚.  , -、 ゚   ∨    しかしただの……今回だけの偶然ではありません。
         //    / `7z、,_  | | 。     。 斗''',     ∨ i!::マ,:::}    ∨
      //  _,,、イ  //、_,,,ニ=-マト,      ,∧   ',,,__    ∨ `Yイi!    ∨   『我々やパッケージαなどの影響を受け得ない偶然』です。
.      //  ./   //::::::::::::::_,,,{ r,,|     | (/}    ',   ∨  マム     ∨


9642 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/27(木) 23:13:04 ID:qtQzfkOW



                      ____
               、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\      ____
             丶`   ./  __j斗≠、─‐/   /: : :
          ./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄
         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨    ……我々やパッケージαの影響を受けない?
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐    つまり、あの船は毎回、いや『本来の第一次合同計画』の時点でも
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/::::::::::::::::::::
         ヽ/_,/   k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::     『嘆きの胎』に突入していたと?
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄



                          __
                  _,斗==,f≦斗-t''i!
                   ! i!{        |  i!
                  i  i        !  i         ”イエス”、サム。
                      |  i        !  |
                 __i! .!        !  !         彼らは突入時に受けたシュバルツバースからの排除行動、
             fー=ニ,,_≧i!  !      i!  |_,斗t> マ
             |(i!) |   }`i!,_i!     。!k''〈´  ∨マ)∨   つまり攻撃によって”毎回”、嘆きの胎に突入していたと考えられます。
              ! i! !  i´ ,!_,7ト,゚   {んム `', .∨i!} ∨
             i!   i! .i!ア::|. ゝ-い◎' ih{   -= ', ∨  .∨
               i  i!  i {:::::i   ft--=! !   マ , ∨  .∨


9643 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/27(木) 23:17:31 ID:qtQzfkOW



                      _,,,,,,, - =。ト ,,,_
                    f:゚,   ~    |  日` .i
                    i!          |  ~~  i!      それを証明できる根拠はいくつかあります。
                      ii          .|     |
                      ii          .|     |      一つ、我々の『時間移動』が彼らの突入時に何の影響も与えていないこと。
                       ii         .|     |
                        ii           |     |      一つ、第一次合同計画最終盤にボーティーズの一角にて発見される
                        ii           |     |
                    i.i            |     |―    『ギガンティック号の残骸の状態』。
        //> ,,__      |.|          .|  _, <´ ∨
         //    / `7z、,_  | | 。     。 斗''',     ∨     一つ、ボーティーズのロゼッタ石所持悪魔、『ミトラス』による研究と
      //  _,,、イ  //、_,,,ニ=-マト,      ,∧   ',,,__    ∨
.      //  ./   //::::::::::::::_,,,{ r,,|     | (/}    ',   ∨    その被害者です。


9644 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/27(木) 23:21:29 ID:qtQzfkOW



                     ___
                    、丶`\\   `   、
                 /  f-、  ヽ ヽ____\_
                  〈` 、\\ _∨∧//////∨ハ
              _」>、_ \/'//∧/∨/ロ/ロ∨i
            /´/∩i ヽ、_\///∧/∨/ロ/ロ/|/!
              { {.i∪j |:::べ≧=<ヘ'/∨////j/j
      /、 ̄ ̄ i ∧¨´\!:\〈``ー=ニ三ニ=--≦ハ    最初のは……まぁ解る。
     / / \ ̄ヾヽヽ// ヾ::\ 、     ̄¨¨¨7チ!
    />´ ̄ヽ \  \{ |\ \:ヽУ ̄ ̄   7//    『俺達がこの”時間に来る”』事で変わるようなことじゃないってことだろ?
    /斗::''":::ヽ::>  \  ヽj /ヽへヾ、 __ /ヽ'
 ∠:::::::::::::::::::::<    ∧   ∨、ミ、\\`ヾ::::::::::/ /       2つ目は……あー、『ギガンティック号』の状態?
べ::::::\::::::::::::::∧O  ∧_  ∨\ヾ、> ヽ.二二.イ\
  Y:::::::ヽ::::::::::::∧ ./ ∧  ̄∨/>、___ イ∧. ヽ     でもボーティーズにあったんだろ?本来、『第一次』の時は。
/ \::::::∧:::/::::∨     ヽ.  \//∧::::::::j///   ',\
 / ̄ハ::::::::`!:::::::::| \    \  \'/L:::::/// ̄ ヽ、∨:ヽ、  言ってた通りに……『最後の最後に残骸の状態のギガンティック号』を見つけたんだから。
ヽ!//`¨¨7|::::::::::〉-/7=- _  ',   ∨////       ヾ::::::ハ
 /\  /:/\:::::! /./三三三=、    ヾ==」     /  Y __j    誰が見つけたのかは、まぁ俺は知らないが。
./!   ヽ/:/:::::::::У〈./三三三三/              / /l∨「.!
 \//7::::::::::/_ -=ヘ -=ニ三/       ┌┐_ /∠_:.:.j_∪   サムや少佐たちなら知ってんだろ?ならいいよ。一番の問題は最後だ。
  / へ::>.-=7/////∧ ̄/ /=-  _    ̄└┘':.:.:.:.:∧......}ハ


9645 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/27(木) 23:26:17 ID:qtQzfkOW



           //7-,-  、
            ./品///>ク__\
          〈77//=-‐¬、O)ト、 /二ヽ、
         {/イ    /才><.ノ}フー-<\     『ボーティーズに居る悪魔』が証明?
            〉、-//> /7/二ニヾ:::l_〉
            ヽニ 〈〆/i:i//::::::::::::::_]ヽ:'∧   いや、その被害者が証明って、どういうこった?
             `ー イ\:i//::::::://<ヾヘ'∧
             /i:i:ヘ>::::У:r<:>rrヘ._〉∨l   ボーティーズのミトラスって、アイツは……。
            /i:i∠〈 ヽ::入:::〉´¬ヘ、 rュ,!.!
               「 ¨∨∧_ \ 〈へ   ∨ΤY
            ∨ヘ∨〈}  ̄ ̄ヽ \ ` ヘ_∨
             \〉ヘー---/ \へ , _-ニi



                __       ____
              /_:::::i  - 二三――- ヽ、_
              i::/ _i::::|′/--   __ヽ:::丶::`ヽ
                j::jイア:::j_ /    .::::::::::::::: ̄ー::::}―┴‐-、
                /:::{/:::::: o`ヽ、 /o:::::::::-=二-――<::::ノ¨´
                ,::ィ::::i-―- 、 o\  /示ミヽ::x<二ノ´~二ヽ-‐
            j i:::j     ヽ  Y //ィiイム i二ニ/_斗/
             i |:::l     /.::::://={ i!ゝ/ィlニ_-イi::::::::j     彼は人間を使って『実験』をしていた悪魔ですね。
              | |:::{     ,′:::j! {ニゝ=ニ=‐}二//:::::::′
              ! |:::l     /i:::::::乂_ー-ニ二二ニ¨ノ:::::::::′     『原始的な化学』の実験を人間でしていました。
                {  !:::l  /:::乂_:::::::::: ̄ i{ ̄ ̄::::::::::::,斗
            ‘,‘,::, {::::::.:.:.:.:.:.:. ̄} o l!-..― 77/ |      人間とコレを混ぜたらどうなるか、人間のこの部分を取り除くとどうなるか、等です。
               ‘,‘,::,!:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  l}::::::///′  .|
                 ‘,‘,:::,::::::.:.:.:.:.:.:.:ノο}ゝ'///  /.|      今、丁度レッドスプライト号の方達が対応に当たっているであろう悪魔でもありますね。
               \\:::\:::::.:.:./ /////  //.!
                \\:::\/  /////: // /|
                      \\::::} /////::: ノ/ /:.:.:.:l
                     ヾ〈>'入//::-二-‐′:.:.:.:',


9646 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/27(木) 23:32:05 ID:qtQzfkOW



────────────────────────────────────────────────────────
       '                  |     }      ',     -=  }
          {     {i    {i          }\ __  }     -= .}
      |  {     {i    {i         |     } ̄\   }    -=
      |  {                |   /   \ /    }/㍉    【同時刻 『セクター:ボーティーズ』 ”夜城” 牢獄内】
      |   ',     {i    {i     |   |   ,ィぅ≠㍉ )'     }厂} v}
      |   \   {i    {i     |   |  〃 ,r'ハ ゙v }     }乂v∨:
          \ ',    {    |ヽ 八/:::::::vjリつ _/     , '乂vヘ}
       人    } )人从乂{\人人 )'::::::::::::::::::ー ‐ ⌒)  ,/ }乂vⅥ    あ、ああああ……!?
       |\  }圦          ′       __/ /  }乂vV{:
       |  \人__',               u ⌒¨7    {乂vV{    【ゼレーニン枠:アナスタシア】
       |    |  ∧ u               ..:{     ∨乂v{
       |    | ,/  ::..       (   )      / {      ',乂v{:          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            |     :::...           ..イ   .{      \八          | 被害者は主に『エルブス号』のクルー。
        '    '        >s。      ,,...::: {    {         ' ,          ヽ_________________乂_
       /   ,/    /   _,,≧} `≧=≦´    {`ヽ {          \:
      ,/   ,/  /   ,/ { }∧__∧_____∧__{  \              \
────────────────────────────────────────────────────────



9647 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/27(木) 23:33:31 ID:qtQzfkOW



─────────────────────────────────────────────
  / ,'::::/:/:::::::{: ::|',:::::::',:',\::::::',ヽ,::::::::::::`、::`、::',: ::::::::::::::::::::',
 ,' ,'::::/:/: : ::,'|:::::| ',:::::::',:'.,. \::', \: :::::::`、::`、',::::::::::::::::::::::|  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 i i:::::ii::i:::::::::i |; ;;;| ヽ;;;ヘ;;ゝ,-''"~~~゙"''‐.;;;ゝ;;;〉i ::::::::::::::::::::|:|    そこに後でセクターに入ったレッドスプライト号クルーの一部と……。
  .|::::||::|,-'"~゙"''‐. /   ,-'" _,,,,,,,,,,,,_   ヘ;:::::::::::::::::::::::} ヽ______________________________乂_
  .|::::|i;ハ, / ̄/::::X´       /´/弐ヽ`゙゙iッ;,_ ヾ::::/ ̄ヽ::|
   ヽ;|! i   /::::/  ',:::::::::::::::::::::::Οiii;; }  リ'   ゞ/ /ヽ. ',|
        ',. /::::/   i:::::::::::::::::::::::乂;;歹  'つ / r'⌒',  },:
        ',/::::/   /                 ,.'   ヘ    /::',      に、人間……これが、人間か!?
         i:::/  ./ ,            /   r'´_,ノ/::::::',
      /|'''''"´  〈           u  ,'   (   / ::::::::::::',     何をされたらこうなる!?
.     /  i                    /:7´!:::::::::::::::::::::',:
     i.   `、 u      ,.-‐‐-、       /|/  ',::::::::::::::::::::::',     こんなッ……玩具のようにッ!?
     |    \.     {__ _,.)     /  |`丶, ',::::::::::::::::::::::',
          丶.          ,.´    | ̄ハ '.,:::::::::::::::::::::',:
            `丶、    ,. '´       ヘ,/ .|. `、:::::::::::::::::::',
               /`'- <           /  |\ ヽ,: : :::::::::::',
              _,..‐'/   ヘ          /   .| /`ヽヽ;::::::::::::',
──────────────────────────────────────────────



9648 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/27(木) 23:35:55 ID:qtQzfkOW



─────────────────────────────────────────────
./   /         \.三三三.//:| | |: .、__j::ー┐
    /        / /::::l::N : /: :| | |⊃: : : : : :|
 /  /        /:::://: : /: : :| | l: : : : : : : ノ    ……んなぁー……んなぁー……。
,  /        , '.::/:://И/: : : :| | |: :i´ ̄/
/         /::::/:://: : : : : : : :| | | ̄ ̄
          〉::レ'/: : : : 从 , : | | |            【バガブー枠:???】
            //:::|/ : : : ,从: : : :メ、| |
         //::::::|: : : :メ: : : : : : : :メ| |             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.         //:::::::::|: : : :メ: : : : : : : : :| |             | 一部、特殊な悪魔が含まれていた、とあります。
         / |:::::::/: : : : :刈 : : : : : : l |             ヽ____________________乂_
      /: : : ̄ : : : : : : : : !l : : : : : :} |
─────────────────────────────────────────────



9649 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/27(木) 23:39:27 ID:qtQzfkOW



                  ,....-―.、
                {::i~二i:::|--n- 、
                  ,!:j´-‐:!::廴.!l:::.. 丶
                  / ,.ィ::∩i‐-::、::`ヽ::::...ヽ
                / /:::|::i! |:l:::::::::::ヽ:::::ヽィ⌒゙j
             ' :i:::::::::|::i! |::!:::::::::::::‘,:::∨¨(,.、                     パッケージ
            j l::::::::::|::i! |::l:::::::::::::::::〉:::/:://ュハ     都合……ここは全ての『重要人物』が初めて集う場所である、ということです。
             i! :|:::::::::::!:i! l:::l:::::::::::;ィ{/(:::{({i二!}
            j ト∧:::::::::l::i! l:::l::::::://ヽ:::::ハ;Ⅶァノ     αにβ、γはもちろん……夜城で収監されている、『δ』。
            | {//i'\::::l::i! l:::l/////}::::∧ゞ¨
              乂 ∧'//ヽl::i! l:::l/////j::::/ヽ='′     『アナスタシア技術中尉』までもが。
             ヽ∧///l::i! l:::l'///:::/:;::':j!i¨ ‐-、
               {::::ヽ//l:i! l:::l'/::::/;:'::ノ::i!..::.... `i-、   ……ああ、γと合体する『悪魔』もいるんですよね、この地は。
             /´.>x\!::!j::ノ'/:;::'/::::::i!:::::::::::: i::::i!`ヽ、
              r‐'゙ .:::::i!:::\>--.':::::{/:::::::::/i!::::::::::: i::::i!::::....i }¨)   いやはや……ここは『約束の地』ともいうべき場所なのでしょうか。
         /i! i .:::::::::i!ヽ:::::::::ー-‐::'::::::::_;x<::i! ::::::::::i:::i!::::::::j!:i!::i!`ヽ、


9650 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/27(木) 23:42:53 ID:qtQzfkOW



                     __
                      //;品//ヽ
                  ∧//zzz//ハ
                  f∨二世f二ヾ∧
                  ,イ/ ̄¨¨¨ ̄ヾ、ハ    (実験……うへぇ、ボンドルドが好きそうな話だな。
                   //、x、     ,rメ;、',
                lイヽ,、\,rzz、/,、ノ!/!    メシがマズくなりそうだ、詳しく話される前に話を聞いちまおう……。)
                  ヽ! tミ≧ー一≦彡 jメ .ヘ
                    _ >-= 」_」斗 " ///ノ
                /_f〈::::::::::::,r≦/<///// ̄≧,    で、そのヤバ―い悪魔的、つーか悪魔そのものがやる実験の被害者が、
          />イ/'´   ∨ヾ:::::/斗' /:;:べ> .///ニヽ、
        />ケ>vへ、   〈三/  〈::::/_ //ヽ(リ斗-}_∨  どうしてギガンティックの旅と関係がある?
      r:':/べ/У三]rzzz──‐ f三三] !!:.:./}ニニ厂LLj::::::!
     メ::;r、_ /〈ニニ]ュ____[三三] |l/:.|^´ :. | |ヘ::::i
     <///ニニニ=厶_|  ,rzzzzzz、 _|  へ\:.:|:.  :. l |'∧;j



                      _,,,,,,, - =。ト ,,,_
                    f:゚,   ~    |  日` .i
                    i!          |  ~~  i!    単純な話です、イオ兵長。
                      ii          .|     |
                      ii          .|     |    ミトラス生存時の実験の被害者に。『ギガンティック号』の乗組員がいないのです。
                       ii         .|     |
                        ii           |     |    レッドスプライト号のクルーが確認した限り、一人も。
                        ii           |     |
                    i.i            |     |―――――― 、   血の一滴もです。
        //> ,,__      |.|          .|  _, <´ ∨゚.  , -、 ゚   ∨
         //    / `7z、,_  | | 。     。 斗''',     ∨ i!::マ,:::}    ∨
      //  _,,、イ  //、_,,,ニ=-マト,      ,∧   ',,,__    ∨ `Yイi!    ∨


9651 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/27(木) 23:48:22 ID:qtQzfkOW



                   __, -─- 、
            _∠_-、\/∨//\
             〈二_ ̄ \ヾべ/器∧
           /´/f:)ヽr─--===z、∧
           ∨\ ̄ \-、  __ 厂
                {≧イへ  >}/   7     いや、そりゃぁ嘆きの胎に居たからで……アレ?
         _     /\/〉≧、`<ニ{
         ∧___〉二ヾ≧zz≧x、_/__/_ }\   じゃぁなんでギガンティック号の残骸がボーティーズにあったんだ?
       .//\/   /\::::ヾ三三ハ  ヾ∧
     _,..<\:::::::\/   ` <ニニイ   '∧、    確か、核爆弾積んだまま見つかったんだろ?
   ,/::::7:::ヾ::::\:::::::ヾ二ニ==-、/ー┴‐- 」'∧ハ
  ./-「ヾ─- 、:::::}ト、::::::|三|[─‐]_    | [-ヘヘ」\  なんでだ?



                      ____
               、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\      ____
             丶`   ./  __j斗≠、─‐/   /: : :
          ./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄
         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :    ……階層の移動に”絶対”必要な情報の詰まっている『ロゼッタ石』や
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──    『エキゾチック物質』。
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/::::::::::::::::::::    それらが持つ、『次元を渡るためのプラズマ装甲の出すべき波長の情報』。
         ヽ/_,/   k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-    それがない状態では、いくらプラズマ装甲の出力を上げようと階層の移動はできない。
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄       そしてそれらは……『嘆きの胎では入手できない』。
               ∠才;7:::::/::| ///////:/  \    __
               ./ ∨ /∧:'::::/_///////-|| \/二 ̄-─    なのに、何故かギガンティック号の『残骸だけが』、ボーティーズに上がっていた。
               .|i / //ニlヾハニ=- _/::i .!!  | | ゚


9652 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/27(木) 23:49:47 ID:qtQzfkOW



.          /   レ´: : : : : : 、      /
         /   /  ―一´ ̄ ̄ ̄\    /
       厂>-ゥ′: : : : : : : : :  \ /
       / /:::::〔: : : : :       : : : ∨
      , ,::::::::人: : : :  r ―― - 、_  .|
       i └‐┴┼───‐┴<二二ヽ.└‐┤
       |  ,乞} ___  .厂 ̄|ニニニヲ、┤    その答えが出た、ということだろう?
       | 心」 「ⅣⅣⅣ) /    |     | lヾ
       |    込入入ノ、/     .i.    .| | ハ    『HAL』。
/ ̄ ̄ ̄|\____   \   |    | ソノ
三≧、  .|: : : : |:::::::::::::::::\  \/ ̄ ̄ ̄レ'
「 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__.ノ::::::::::::::::::::::\_∠___/:\
|―――――ヘ::\::i!::::::::::::::::::/:::::::::::::::::l: :}__l__
.\_____\>==-:‐┘:::::::::::::::/厂l |-    _|



                      _,,,,,,, - =。ト ,,,_
                    f:゚,   ~    |  日` .i
                    i!          |  ~~  i!
                      ii          .|     |    ”イエス”、サム。
                      ii          .|     |
                       ii         .|     |     私の情報は一つの答えを導き出しました。
                        ii           |     |
                        ii           |     |      結論は……こうです。
                    i.i            |     |―――――― 、
        //> ,,__      |.|          .|  _, <´ ∨゚.  , -、 ゚   ∨
         //    / `7z、,_  | | 。     。 斗''',     ∨ i!::マ,:::}    ∨


9653 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/27(木) 23:52:51 ID:qtQzfkOW









                      _,,,,,,, - =。ト ,,,_
                    f:゚,   ~    |  日` .i
                    i!          |  ~~  i!
                      ii          .|     |            彼らは嘆きの胎で遭難し、そのまま悪魔に襲撃され全滅。
                      ii          .|     |
                       ii         .|     |            その後に……『ミトラスの下にいた研究者悪魔の残党が、
                        ii           |     |
                        ii           |     |             ボーティーズまでギガンティック号の残骸を引き上げた』のです。
                    i.i            |     |―――――― 、
        //> ,,__      |.|          .|  _, <´ ∨゚.  , -、 ゚   ∨
         //    / `7z、,_  | | 。     。 斗''',     ∨ i!::マ,:::}    ∨    理由はそう……『研究の為』。
      //  _,,、イ  //、_,,,ニ=-マト,      ,∧   ',,,__    ∨ `Yイi!    ∨
.      //  ./   //::::::::::::::_,,,{ r,,|     | (/}    ',   ∨  マム     ∨
     //.  / _,斗イ/'"´,'  ,'ゝ、マ;;|ヽ (ゞ) /:|i!Kム_   ',    .∨           ∨
.    //.  / /     /  / /}i |。     。.| ト 、/ ̄ マ ',    .∨           ∨


9654 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/27(木) 23:58:00 ID:qtQzfkOW



                    _  -─ 、
               ,rュ≦//>、_/'^)\
            |ュ/ロ//////∧/ ヘ、
            |ロ/┘//////ゝイ ( 0lヽ
            |/ユー≦斗 "  /<´ l |  _
                〈7斗 "´    //  >、/∠_ ,、/\    えッ…………。
              ∧-─  y/ _/、/  ./:i:!\/\
                 ヾ\,....-rヘ/へ/ ./:i:i:i:/::\l  |
                  __入.ゞ-'/< / /:i:i:i:/::::::::::ヽ. |
              /_//\__ヽ/ /:i:i:i:/::::::::::::::::::::>_,..、
             / ./〈::::::::/:::::/ .<:i:i:i:/':/:::::::::::::::/:/::\\
       _ -=ア=- '__∧:::/:://  べ //::、:::::: /::∠::::::/¨へ、



                      ____
               、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\      ____
             丶`   ./  __j斗≠、─‐/   /: : :
          ./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄
         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :    私達が向かった時点で……
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──    彼らは、ブルージェット、エルブスと同じく
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/::::::::::::::::::::    『悪魔召喚プログラム』も手に入れてなかった。
         ヽ/_,/   k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-    誰一人として。
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄
               ∠才;7:::::/::| ///////:/  \    __


9655 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/28(金) 00:00:24 ID:0hqvGo0A



                /:::{/:::::: o`ヽ、 /o:::::::::-=二-――<::::ノ¨´
                ,::ィ::::i-―- 、 o\  /示ミヽ::x<二ノ´~二ヽ-‐
            j i:::j     ヽ  Y //ィiイム i二ニ/_斗/
             i |:::l     /.::::://={ i!ゝ/ィlニ_-イi::::::::j
              | |:::{     ,′:::j! {ニゝ=ニ=‐}二//:::::::′    悪魔を視認するにも『悪魔召喚プログラム』は必要です。
              ! |:::l     /i:::::::乂_ー-ニ二二ニ¨ノ:::::::::′
                {  !:::l  /:::乂_:::::::::: ̄ i{ ̄ ̄::::::::::::,斗     それこそサムは『召喚』こそできませんが、
            ‘,‘,::, {::::::.:.:.:.:.:.:. ̄} o l!-..― 77/ |
               ‘,‘,::,!:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  l}::::::///′  .|     『召喚プログラム』を持っていないわけではありません。
                 ‘,‘,:::,::::::.:.:.:.:.:.:.:ノο}ゝ'///  /.|
               \\:::\:::::.:.:./ /////  //.!     そう、使わずとも『持っている』事が重要なのです。
                \\:::\/  /////: // /|
                      \\::::} /////::: ノ/ /:.:.:.:l     それが無ければ見えず、解らず、それゆえ抵抗できず……。
                     ヾ〈>'入//::-二-‐′:.:.:.:',



                        ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                          r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                      r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込
                    ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y
                     /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }
                     } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ
                      { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}
                    Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ
                    fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |   さもありなん、か……。
                    { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }(
                      八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐'::   当然の帰結ともいえるだろうな。
                ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:
             ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :
             _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i:
     r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i
   ,イ⌒ヽ、 \>'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵ


9656 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/28(金) 00:08:20 ID:0hqvGo0A



                          __     そして、サムとレイ班の映像を解析して分かった事ですが……。
                  _,斗==,f≦斗-t''i!
                   ! i!{        |  i!    『ブルージェット号』の司令コマンド『ヴェルヌ』
                  i  i        !  i                                                   スキップドライブ
                      |  i        !  |    と同じく悪魔からの襲撃を受ける最中、危険回避の為に条件未達成状態での『次元航行』を
                 __i! .!        !  !
             fー=ニ,,_≧i!  !      i!  |_,斗t> マ   敢行しようとした形跡があります。
             |(i!) |   }`i!,_i!     。!k''〈´  ∨マ)∨
              ! i! !  i´ ,!_,7ト,゚   {んム `', .∨i!} ∨  本来の第一次のギガンティック号は、実行したのでしょう。
             i!   i! .i!ア::|. ゝ-い◎' ih{   -= ', ∨  .∨
               i  i!  i {:::::i   ft--=! !   マ , ∨  .∨



                      _,,,,,,, - =。ト ,,,_
                    f:゚,   ~    |  日` .i
                    i!          |  ~~  i!    その結果、
                      ii          .|     |
                      ii          .|     |    いくら次元的に近いボーティーズと嘆きの胎と言えど
                       ii         .|     |
                        ii           |     |    当時の『対次元航行移動耐久技術』であの大きさのモノを通すことは出来ず、
                        ii           |     |
                    i.i            |     |―――――― 、  次元の壁に弾かれ大破、そのまま嘆きの胎に残され、殲滅され……。
        //> ,,__      |.|          .|  _, <´ ∨゚.  , -、 ゚   ∨
         //    / `7z、,_  | | 。     。 斗''',     ∨ i!::マ,:::}    ∨   残骸を、引き揚げられた、と考えます。
      //  _,,、イ  //、_,,,ニ=-マト,      ,∧   ',,,__    ∨ `Yイi!    ∨


9659 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/28(金) 00:11:51 ID:0hqvGo0A



                __       ____
              /_:::::i  - 二三――- ヽ、_
              i::/ _i::::|′/--   __ヽ:::丶::`ヽ
                j::jイア:::j_ /    .::::::::::::::: ̄ー::::}―┴‐-、
                /:::{/:::::: o`ヽ、 /o:::::::::-=二-――<::::ノ¨´
                ,::ィ::::i-―- 、 o\  /示ミヽ::x<二ノ´~二ヽ-‐
            j i:::j     ヽ  Y //ィiイム i二ニ/_斗/     サムが通れた理由は……。
             i |:::l     /.::::://={ i!ゝ/ィlニ_-イi::::::::j
              | |:::{     ,′:::j! {ニゝ=ニ=‐}二//:::::::′    サムが見つけた”穴”が奇跡的に人が通れるサイズであり、
              ! |:::l     /i:::::::乂_ー-ニ二二ニ¨ノ:::::::::′
                {  !:::l  /:::乂_:::::::::: ̄ i{ ̄ ̄::::::::::::,斗      我々の技術と『BB』を合わせたことで移動の条件をクリアした、ということですね。
            ‘,‘,::, {::::::.:.:.:.:.:.:. ̄} o l!-..― 77/ |
               ‘,‘,::,!:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  l}::::::///′  .|      そうでなければミレニアム号で突入しただけですがね。
                 ‘,‘,:::,::::::.:.:.:.:.:.:.:ノο}ゝ'///  /.|
               \\:::\:::::.:.:./ /////  //.!      波長はおおよそ解るので。
                \\:::\/  /////: // /|
                      \\::::} /////::: ノ/ /:.:.:.:l     『BB』を使えば。
                     ヾ〈>'入//::-二-‐′:.:.:.:',


9660 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/28(金) 00:14:26 ID:0hqvGo0A



                         _ _ __ _ r-、
                           {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
                        /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
                       ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
                        }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
                          {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
                       Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}
                          {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、  ともかく……我々は既に小さな未来を、いいや、『過去を』変えた。
                      {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ
                      人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}   撃墜されるはずだったギガンティック号、死ぬはずだった人員を救い、
                        `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ
                                  、_,ィ  . ,イ  /ミ、    第一次合同計画の『脱出』に使っていた素材の一つ『ギガンティック号の核』
                           人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_
                        /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、  を手に入れ……『実り』も2つ、手に入れた。
              ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \
             /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____    上々だ。
           /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`㍉____   〉、
          / //  / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\   が。
            / //_,..       /}   {ii: i/⌒㍉}彡' Уi:i:i:/       i}i:i:i:i:/   /    ∧


9661 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/28(金) 00:16:24 ID:0hqvGo0A



                     <三≧艾≧ー
                   く >くVVVVVVVム
                     /==Y寸VVVVVVVV小
                 /彡从VVVVVVVVVVVム
                 V//  寸VVVVVVVVVVハ
                 Y    寸VVVVVVVVV      その救出の間に……『3つ目の実り』をパッケージαに、奪われた。
                 (| `二ミ:.. ー=圦TTT小V/
               _ ≧{ (   Y:| Y  ̄ )匕)/'        ここから、イオ兵長を始めとしたボーティーズ機動班から
            -=ニ    :::∧  ̄ .::|_   ̄´  人  ≧<
            八     .:/  \´ー==ニ才` /', V     ≧Y  逃げた彼女は……驚くべきことに、『3層圏の”囚人”』を、倒してしまったのだ。
         ∧      /   //。>=ー=< } .}  ∨      ∧
         Vム.     /   / 7 》X《 \。/ .:|   V.   /  )
         V   /   ./ / ////  /   :|   V  /  /


9662 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/28(金) 00:18:49 ID:0hqvGo0A



                   __, -─- 、
            _∠_-、\/∨//\
             〈二_ ̄ \ヾべ/器∧
           /´/f:)ヽr─--===z、∧
           ∨\ ̄ \-、  __ 厂
                {≧イへ  >}/   7     …………マジ?
         _     /\/〉≧、`<ニ{
         ∧___〉二ヾ≧zz≧x、_/__/_ }\
       .//\/   /\::::ヾ三三ハ  ヾ∧
     _,..<\:::::::\/   ` <ニニイ   '∧、
   ,/::::7:::ヾ::::\:::::::ヾ二ニ==-、/ー┴‐- 」'∧ハ
  ./-「ヾ─- 、:::::}ト、::::::|三|[─‐]_    | [-ヘヘ」\
  .}┤l ]:| ̄ l:ヾ/::::ヽ/j/_ ̄「   _ ̄二 丁 ゞ「r-ヘ
  {_77l┤l  i::i |\::/へ∨∧.| /、__ハ.//〉| l:「 ̄',
  ゝ〈 | |:.|  .:; ム.イ    \/ ̄ヾ三三/\ `.∧ ヘ.  ',
  Y|│l:.l  .://: .\:_._:_.∠._7ヽ \二二イハ:/:.:.ヘ.∧ー{



                      ____
               、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\      ____
             丶`   ./  __j斗≠、─‐/   /: : :
          ./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄
         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨   事実だ。
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐    ギガンティック号のここへの移送後……
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/::::::::::::::::::::
         ヽ/_,/   k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::     確認しに行ったらデメテルがな……。
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄
               ∠才;7:::::/::| ///////:/  \    __
               ./ ∨ /∧:'::::/_///////-|| \/二 ̄-─


9663 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/28(金) 00:22:26 ID:0hqvGo0A



───────────────────────────────────────────
      __i´    !  /     ! i    `ヽ ヽイ i\,イ |\   /
      !´  i   i ! {   l  { i      ::::::.ヽ. ! .\  /}
  _r‐┤  l   .| ! ! !   〉  ヽ   ヽ ヽ / } } .}/ /  //
/ /  l   ∧  .! ヽ.| ∧ ヽ !ニ.  |⌒   } ./ / リ/    /´イ
 ./..........|   ∧ .!   ! ∧  |.伝,\!迩ヾ .i' ./-/{     // /       サム!!
 {............!', ト、 ∧ ', i、!  |ヽ ゝ f:::::ァ ∠\ノ-イ ./  { ヽ、 // /
 {......._! メ‐\=ヽ {ヽ. {ヽj .\ー'_ .イ_.イ.!ー-{   \ ゝ- ´ ̄`ヽ     貴方は非常にストイックですのねぇ!!!
{ :{/_/ > }ニニ、_,\. \|\-}ノ .///|ノ!   ヽ__ ./―--、  ヽ
{ノイ' ,ィ/  .,'⌒/___,.イ´-、r‐.、/フ 、::::ヽ .ヽ、 ./    ト     ヽ    まさか、イシュタルを倒して、彼女の”復活”を待たずに
.//{/   // __/-    |/    ヽヽ| { ヽ、    ∨ `ヽ
  {  .ー</´i'|       .}/      ,ヘヽ{/....r=- 、_ i   ヽ      3層に突入!!!
../\  /!  }ー     /     /ヽ /  '´\_{.......{../´..`ヽ、 ヽ
'    ー . l   /      ,'     /   イ´   ハ\_{ //.....Y. }      そして直ぐに囚人である『地獄の番人』!
   //  ∧  {      .i      / イ       ハ  .7 /´`ヽ }
.  / .!   .∧ {.、   i   / /'          !  /ヾ}..._..=、ノ }     アモンまで倒してしまうなんて!!
  j 八     \{ \   .',  !/            リ /  }// }ノ
 /  /ヽ.     > =-.人 .!!.           人ー---- ヾ-ノイ      彼は本当に本当に強い悪魔でしてよ!?
ノ /. {` >       イ{ リ >{         /: : : ヽー----‐ _
イ.......ヽ`ー‐'....... ̄  ./ {{ } !|\ ー--―</: : : : : :.ヽ > ´. -
、..........._\............./ \イ.、ヾ} i || リ\ / /、, -- : : > ´. : : : : : :
 > ´ ; `ヽ./: : : : :ヽ 、ヾ  i /_ く::O...::《 ./  .!/: : : : : : : : : :
───────────────────────────────────────────



9664 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/28(金) 00:26:05 ID:0hqvGo0A



───────────────────────────────────────────────────────
         - ―./   .′  /    .′        / }!      }! ヽ./  }
   ̄ ̄         { !  |i  ∥ {   j{  :|:i|  |{ / ハ }!   ′  ∨ ,ハ
             斗| !  |i   :!{ 八   j{ /|:i|  |i ∧ i{  V   / .、   ∨i }
    __...。s≦     .| !  |i   八  、 .∨!:|:i|  |/ィぅ芸ミ } ,_,, :}\   Ⅶ′
。s≦⌒ヽ.      | i :从 {  \ \ ∨|:i{  |⌒ゞ"’/イヽ ハ ∧\ i l/      それ程まで私との約束を果たすのに
       \      | i    斗- ―<⌒) }八  ト、        ; j /}/}! ヽ|
         V    i从 {/.../.........}!V......ヽ ヽ{\{⌒  、_ア ムイ/ i  .′      真剣になってくれるなんて……ハーベストですわ!!
  へr(    }!.     /......//........../_-}.........〉\_}!ハ >    イハ}/i    /〕ト
  | { へヽ  j{      〈......//......./_-,/......,/ー_-}i乂{_ / }! う´   ,}i /     〕ト   貴方の霊が高みに直進していくのを感じますわね!!
  | /⌒ヽミ .j{      Y /..../ー_ イ..../ー_-,/.}  }  } {__   }ノイ\    //  ≧s。
 人 ′r_} ∨      .乂/-_/...../ー_-,/../`ヽノヽノ' Y⌒ヽ.イ  |....ハ /イ
⌒ ヽ ̄⌒ヽ┐   ,/  }⌒ヽ..../ー_-,/....../}  }!   {   } ノヽ_-_}イ         }!   さぁ!!私に2つの『実り』を渡してくださいます?
     \/  イ,)ヽ .〃  /........./^⌒ヽイ__//⌒V ,. ---へ_乂   ハ/          /
    〔....`=≦.....ノ∥  /_/⌒`ヽXハ_ー_,/   :} //  斗 ヽ. 、  }         ,    貴方は約束を守ってくれる方ですものね!!
     ≧=-=≦ i{ //      }_}⌒  `ヽ.ノ\´/ィ__r―}! \ /!        /



.          /   レ´: : : : : : 、      /
         /   /  ―一´ ̄ ̄ ̄\    /
       厂>-ゥ′: : : : : : : : :  \ /
       / /:::::〔: : : : :       : : : ∨
      , ,::::::::人: : : :  r ―― - 、_  .|
       i └‐┴┼───‐┴<二二ヽ.└‐┤     済まない、デメテル。
       |  ,乞} ___  .厂 ̄|ニニニヲ、┤
       | 心」 「ⅣⅣⅣ) /    |     | lヾ     私が3層に潜ったのは、救助のためだ。
       |    込入入ノ、/     .i.    .| | ハ
/ ̄ ̄ ̄|\____   \   |    | ソノ     『囚人』……アモンというのか?
三≧、  .|: : : : |:::::::::::::::::\  \/ ̄ ̄ ̄レ'
「 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__.ノ::::::::::::::::::::::\_∠___/:\      その悪魔とは、戦っていない。
|―――――ヘ::\::i!::::::::::::::::::/:::::::::::::::::l: :}__l__
.\_____\>==-:‐┘:::::::::::::::/厂l |-    _|  よって、実りも1つしか持っていない。
───────────────────────────────────────────────────────



9665 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/28(金) 00:28:25 ID:0hqvGo0A



───────────────────────────────────────────────────────
         - ―./   .′  /    .′        / }!      }! ヽ./  }
   ̄ ̄         { !  |i  ∥ {   j{  :|:i|  |{ / ハ }!   ′  ∨ ,ハ
             斗| !  |i   :!{ 八   j{ /|:i|  |i ∧ i{  V   / .、   ∨i }
    __...。s≦     .| !  |i   八  、 .∨!:|:i|  |/ィぅ芸ミ } ,_,, :}\   Ⅶ′
。s≦⌒ヽ.      | i :从 {  \ \ ∨|:i{  |⌒ゞ"’/イヽ ハ ∧\ i l/
       \      | i    斗- ―<⌒) }八  ト、        ; j /}/}! ヽ|
         V    i从 {/.../.........}!V......ヽ ヽ{\{⌒  、_ア ムイ/ i  .′
  へr(    }!.     /......//........../_-}.........〉\_}!ハ >    イハ}/i    /〕ト
  | { へヽ  j{      〈......//......./_-,/......,/ー_-}i乂{_ / }! う´   ,}i /     〕ト
  | /⌒ヽミ .j{      Y /..../ー_ イ..../ー_-,/.}  }  } {__   }ノイ\    //  ≧s。
 人 ′r_} ∨      .乂/-_/...../ー_-,/../`ヽノヽノ' Y⌒ヽ.イ  |....ハ /イ
⌒ ヽ ̄⌒ヽ┐   ,/  }⌒ヽ..../ー_-,/....../}  }!   {   } ノヽ_-_}イ         }!
     \/  イ,)ヽ .〃  /........./^⌒ヽイ__//⌒V ,. ---へ_乂   ハ/          /
    〔....`=≦.....ノ∥  /_/⌒`ヽXハ_ー_,/   :} //  斗 ヽ. 、  }         ,
     ≧=-=≦ i{ //      }_}⌒  `ヽ.ノ\´/ィ__r―}! \ /!        /



.          /   レ´: : : : : : 、      /
         /   /  ―一´ ̄ ̄ ̄\    /
       厂>-ゥ′: : : : : : : : :  \ /
       / /:::::〔: : : : :       : : : ∨
      , ,::::::::人: : : :  r ―― - 、_  .|
       i └‐┴┼───‐┴<二二ヽ.└‐┤      疑うなら、私の隅々まで見てみるか?
       |  ,乞} ___  .厂 ̄|ニニニヲ、┤
       | 心」 「ⅣⅣⅣ) /    |     | lヾ      隠してなどいないぞ?
       |    込入入ノ、/     .i.    .| | ハ
/ ̄ ̄ ̄|\____   \   |    | ソノ      実りは一つ、イシュタルの部屋にあったものしか持っていない。
三≧、  .|: : : : |:::::::::::::::::\  \/ ̄ ̄ ̄レ'
「 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__.ノ::::::::::::::::::::::\_∠___/:\       ……ああ、ちなみにアモンを倒したのは、我々の調査によると
|―――――ヘ::\::i!::::::::::::::::::/:::::::::::::::::l: :}__l__
.\_____\>==-:‐┘:::::::::::::::/厂l |-    _|   『彼女』だ。私と戦ったモノ、彼女が、持って行ったそうだが……どうする?
───────────────────────────────────────────────────────



9666 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/28(金) 00:29:48 ID:0hqvGo0A



───────────────────────────────────────────────────────
         - ―./   .′  /    .′        / }!      }! ヽ./  }
   ̄ ̄         { !  |i  ∥ {   j{  :|:i|  |{ / ハ }!   ′  ∨ ,ハ
             斗| !  |i   :!{ 八   j{ /|:i|  |i ∧ i{  V   / .、   ∨i }
    __...。s≦     .| !  |i   八  、 .∨!:|:i|  |/ィぅ芸ミ } ,_,, :}\   Ⅶ′
。s≦⌒ヽ.      | i :从 {  \ \ ∨|:i{  |⌒ゞ"’/イヽ ハ ∧\ i l/
       \      | i    斗- ―<⌒) }八  ト、        ; j /}/}! ヽ|
         V    i从 {/.../.........}!V......ヽ ヽ{\{⌒  、_ア ムイ/ i  .′       ご。
  へr(    }!.     /......//........../_-}.........〉\_}!ハ >    イハ}/i    /〕ト
  | { へヽ  j{      〈......//......./_-,/......,/ー_-}i乂{_ / }! う´   ,}i /     〕ト
  | /⌒ヽミ .j{      Y /..../ー_ イ..../ー_-,/.}  }  } {__   }ノイ\    //  ≧s。
 人 ′r_} ∨      .乂/-_/...../ー_-,/../`ヽノヽノ' Y⌒ヽ.イ  |....ハ /イ
⌒ ヽ ̄⌒ヽ┐   ,/  }⌒ヽ..../ー_-,/....../}  }!   {   } ノヽ_-_}イ         }!
     \/  イ,)ヽ .〃  /........./^⌒ヽイ__//⌒V ,. ---へ_乂   ハ/          /
    〔....`=≦.....ノ∥  /_/⌒`ヽXハ_ー_,/   :} //  斗 ヽ. 、  }         ,
     ≧=-=≦ i{ //      }_}⌒  `ヽ.ノ\´/ィ__r―}! \ /!        /



.          /   レ´: : : : : : 、      /
         /   /  ―一´ ̄ ̄ ̄\    /
       厂>-ゥ′: : : : : : : : :  \ /
       / /:::::〔: : : : :       : : : ∨
      , ,::::::::人: : : :  r ―― - 、_  .|
       i └‐┴┼───‐┴<二二ヽ.└‐┤
       |  ,乞} ___  .厂 ̄|ニニニヲ、┤
       | 心」 「ⅣⅣⅣ) /    |     | lヾ        ご?
       |    込入入ノ、/     .i.    .| | ハ
/ ̄ ̄ ̄|\____   \   |    | ソノ
三≧、  .|: : : : |:::::::::::::::::\  \/ ̄ ̄ ̄レ'      (何かの呪文か?怒り狂って何をしてくるか解らん……『BB』を……。)
「 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__.ノ::::::::::::::::::::::\_∠___/:\
|―――――ヘ::\::i!::::::::::::::::::/:::::::::::::::::l: :}__l__
───────────────────────────────────────────────────────



9667 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/28(金) 00:33:55 ID:0hqvGo0A



───────────────────────────────────────────────────────
            ト、 _,ノ\___/{
ー‐┓       /^ -==ミト 、 ,レヘ
⌒\、   _,, -‐=  /′    \{┐.        、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
   `、  { {  ノ /{: : {  /{ {   / 〕iトミ       )    強盗ですわ!!                          (
 ̄三二ニ=-‐_彡. :イ: : : {   {{ _,/ __/__ 〉-┐.    )                                      (
<  -―‐┐ __,,  / ノ  /小v-=ァ 〕iト  }__   _)   不法侵入ですわ!!!!                      (
__\‐- ミ「    /:/ }/:_j」Lニ=  〔_____, }]_ i| )                                      (
: : : : -‐==ミ\  }//  /[__  ノ/_} /`ーァ /    )    私の『実り』!!実りぃいいいいいいいいい!?!?  (
: /: : : : : : . : \:_ノ  /   ノ{{ }_____,  ア      )                                      (
-‐===- ミ  : :\ニ=- _彡  {{ {\i:i「 }.      )   どれだけの時間探していたと思ってますの!?!?   (
‐- ミ     \   '⌒  〈 {{ {:i:i:i7         )                                      (
\  \     `,   〈  ハ {{ {:i:i:{         )   あのヘンテコな恰好のニンゲンッッッッッ!!!!!! (
 _,\  `,    :    ∨/  }  \:i:i{_.        )                                      (
/     `,        〈 V   __ ]__/      )   ────────サムッッッッ!!!!!!      (
       `,    :. \   ∨ハ  }}-=彡        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y
───────────────────────────────────────────────────────



9668 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/28(金) 00:39:39 ID:0hqvGo0A



───────────────────────────────────────────────────────
           _/_}    ̄∨       \  }    ハ_
             . '< |     ハ   \.      \ト、 }   } ≧=-:               、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
       ,<    .|      { .ゝ  {\_   ∨リ   |      |           )  なんとしてでも…… 何 と し て で も !    (
       .>      八    | 斗ヾ.八 .rzァ、   .∨ / ./  .}  ト、:          )  実りを取り返してくださいなッッッ!!          (
      ./    ト    .ヾ{   |  .ィタヾ::.{:::::::::.}}\  ∨ /   .ハ  ! ̄ヽー―――   )  貴方と私の約束でしてよ!?解っていてッ!?!?  (
      〈     | \  __!  八{ヾ.!  _' ,  u从 }\ { /   /ィヘ} |: : : :  ̄`\     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
    _. \   |   V  .\  ヽ ヾト .    イユ::リ  .ヾ ./ .〃-:ハ !ミ 、_: : : : : :\
 /   \ハ  .ト、  .{-ィoヽ\ { }\≧={ 〈{/ //}./::{: : :Y  |: : : : : : : : : : /\   、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 人
./  r―ュ/ /:\八: :\ハ  ./⌒}ヾ--ィヾヘ//>'〈_ゝ/_: ̄: : : :.!  | : : : : : : : : :/:     ) 貴方は約束を守ってくれる方!!                     (
    ̄ イ /: : : :\{/ ,r.〉 ./:>'-‐-< _., ´_>./   \ ヽ: : : | .八: : : : : : :./\     ) 今はまだ熟していないでも、きっと高貴なる霊となってくれる、 (
  ./ ./: : : : : : :\/ .{> ´/フ     /  Y  /      Y. ∨: j /: :: : : : : : :./   .\   ) そんな方ですわ!!!                            (
. /  .ハ: : : ,<   ィ/  /フ     ′  / /      }  ∨/ュ、: : : : :_:_:./:        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
´    / }/    / ,′ .{〈.       !  / /       从 .}/ /--z-'、 \:
    / /   /   {  .ゝ\    |  | ./       /   ./、/   }  \.  \      、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
  .//     〃   .八    ヾ \   ゝ .|/      ./  ./ {_,ィ=ニニミ、__  .ハ      ) そう!!                          (
. /「    / {    /> .__ >-ィ≧ゝ-=ニニ__イ    //  / .r <ヽヽヽ }  }      ) 貴方ならできますわ!!私も応援だけでなく、  (
/  .!     /_ !.=≦   |::::::〉-ハイ:{i i i ./::/:::/::::Y´ハ     {´  ̄ .ゞ-⌒ヾヾヾ}|  .|:    )  確実な『助力』も致しましょう!!!         (
   |    / /      |::::/  }:::::|!.i i〈::/:::〈::::::::| {    .ハ_ イ       |  .|     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
  //  ̄  /        .レ'   /::::/、i./\::::{:::::::j:ヾ  .イ    ___     .|  .|
─────────────────────────────────────────────────────



9669 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/28(金) 00:47:48 ID:0hqvGo0A



───────────────────────────────────────────────────────
        i{     .′   _,\    ∨ /、__\_ ノ      :.∨ /
        i|     { ̄ ̄___. 、  ∨ /   \       :.∨ /
  i|:    i|     {jI斗ぅ示ミ  \ .∨ /斥示うミ、      ∨      ですから!!
  i|:    i|    ≪ _辷zrク    .\ ∨ 辷zrク_,,≫       ∨ /
  i|:    i|   : : :i{:  ̄      〈{:\、     ̄  ;\     ∨ /    絶ッッッ対に『実り』を取り返してくださいね!!
  i|:    i|   : : :i{、           \    ./   \     ∨ /
  i|:    i|   : : :i| \               /  .イ: \    ∨ /   できる限り、早急にですわよ!?
  i|:    从    : :i|ー一      / ̄ ̄ヽ  u ノ  .イ: ;   }i\  ∨
  i|      .\  : :i| : {:.     |    |   ⌒¨´}! /  /}i  ヽ  }!     いいですわねッ!?!?
  i|   从  : .\ :i| : {:.ゝ、    |    |     /、}!:/   イ:.;   ハ ;}!
  i|    \   i{\、{(⌒\  乂__,ノ   /  ) / /i{ {/   ., }/.;
  i|    {:.\ i{  .\ヽ  `   ー'  .イ/   ././イ .:i{/  /. : /
  从    :{:.、 \〉 ノ} ハ   V≧==≦7´′ /^V!{: : :./ /. : : :/   /



                      ____
               、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\      ____
             丶`   ./  __j斗≠、─‐/   /: : :
          ./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄
         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :    (こちらとしても実りは『最重要』……断る必要もないな。
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──     気分を取るとしよう。)
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/::::::::::::::::::::     了解した。
         ヽ/_,/   k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-    助力も受けられるのはありがたい……感謝しよう。
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄       そして、その助力にあった成果を出すよう、努力しよう。
               ∠才;7:::::/::| ///////:/  \    __
               ./ ∨ /∧:'::::/_///////-|| \/二 ̄-─    ─────約束は果たす。
─────────────────────────────────────────────────────



9670 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/28(金) 00:53:48 ID:0hqvGo0A



                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘


                    / ̄ヾニニヽ ̄ヽ
                /、∧  ∨ ̄∧  ∨
                  | `¨ヽ. ∨  ∧  ∨
                  L_‐,ニzzz'三三斗┬'     __
                 | }|   、     / .ハ_   // ̄∧
                /|ヘ、 `ー' ̄`´ //}8〉-<:.:.:.:./ ∧
                〔8|`~=-<ニニ>r'//  / ̄|/「」    難題ではあるが……
              ,.。*'ヽ≧x、  rト=='イ' /  /   ,ハ  | |
           、丶`/'_//7 }::`ーヽ=!__」 べ>イ  ∠ヾ:! |_L_     元々やらねばならないことだ、そこに助力が入る、
          / <、_」_// 7::::::}:::::::/:/{__/>ヽ/、:::::> ´へ「 ̄l}
         /イ/〈:::::\ l ト〈/斗-=:/  .// /:::::ヽ| \__〉 」  というならば願ったり叶ったりだ。
      _/.:::::://\::::::::\ヽ-f'|_/  .// /:::::::ヾ::::l   ┌‐ヽr:!
    /弋)\ヾ〈...\\::::::::\」/   ,.。*'"  /|ー:::::ァ、::::ヽ.  \ ト:!   ありがたくご助力頂こうと思ったので、な。
   ,イ\< ゝ'>ヘ丈}\\\r=.<,.。*'"  ,.。*'" l:::::::::{_::::::::::∧    `ヘ|
    { 、   `ヾ、 ヽ>_\\.\..\,.。*'ヽ \ /、:::::〈_〉、/`ヾ、  ' ∥


9671 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/28(金) 00:55:26 ID:0hqvGo0A



                   __, -─- 、
            _∠_-、\/∨//\
             〈二_ ̄ \ヾべ/器∧
           /´/f:)ヽr─--===z、∧
           ∨\ ̄ \-、  __ 厂
                {≧イへ  >}/   7     めんどくせぇ悪魔だな……デメテルってのは……。
         _     /\/〉≧、`<ニ{
         ∧___〉二ヾ≧zz≧x、_/__/_ }\    弱いらしいのに態度がデケェ、よく相手できるな、サム。
       .//\/   /\::::ヾ三三ハ  ヾ∧
     _,..<\:::::::\/   ` <ニニイ   '∧、  いや、相手しなきゃならないのは解るし、俺もその状況だったら
   ,/::::7:::ヾ::::\:::::::ヾ二ニ==-、/ー┴‐- 」'∧ハ
  ./-「ヾ─- 、:::::}ト、::::::|三|[─‐]_    | [-ヘヘ」\  そうするけどさ……。
  .}┤l ]:| ̄ l:ヾ/::::ヽ/j/_ ̄「   _ ̄二 丁 ゞ「r-ヘ
  {_77l┤l  i::i |\::/へ∨∧.| /、__ハ.//〉| l:「 ̄',
  ゝ〈 | |:.|  .:; ム.イ    \/ ̄ヾ三三/\ `.∧ ヘ.  ',


9672 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/28(金) 01:01:09 ID:0hqvGo0A



                         _ _ __ _ r-、
                           {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
                        /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
                       ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
                        }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
                          {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
                       Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}
                          {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、    ……彼女、αに関しては、もしかしたら戦わずにも済むかもしれん。
                      {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ
                      人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}    彼女が、私の考えるように動く人間であるならば、な。
                        `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ
                                  、_,ィ  . ,イ  /ミ、
                           人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ
                        /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i}
              ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./



                      ____
               、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\      ____
             丶`   ./  __j斗≠、─‐/   /: : :
          ./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄
         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨     ……ほう?
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/::::::::::::::::::::
         ヽ/_,/   k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄
               ∠才;7:::::/::| ///////:/  \    __


9673 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/28(金) 01:07:53 ID:0hqvGo0A



                            , =ヘヘヘニ=-、_
                            }:ハ i|i|i|i :. :. :. ¨ミ、
                             ∠二ハ|i|i|i|i :. :. :. :. .. ヽ
                         , イニ=ミ、_ハ|i|i|i|i :. :. :. :. .. .. ,
                       i{ニニ=-'´  ‘i|i|i|i| :.i :. :. :|i:. i :,
                         {彡=-', -=ミ  ‘il斗-|=ミ、:|i:. |i i
         _               {/ }/イ,. --- 、 _ 从八从八:.lハ}    まぁ、それはあくまで『全てが』上手く嵌れば、だ。
       i ヽ              {{ i|ニ{{     }ニニ杁_莎_〉}}ニ!i }
       l   |i            乂l 乂__ ノ ⌒ 乂_ ノ lノ    そうそう上手くはいかん。
       |/  ̄)              l                 l
      /   /             八   、_ `¨¨´ _ノ   ノ__     そうなるよう努めるがな。
     / ̄ ̄ ̄)   __           _\    ̄ ̄     / }} `¨}}ヽ
      |  lニニ{_/ニニ)      /    _ヽ   __   ィ  /'  / /¨ヽ__  さて……ギガンティック号についての確認は以上だ。
      |  |ニニニニ7¨´    /      / ,ハ ̄ ̄ ̄    /   / /.: .:|i ヽ
      |  ヽニニニ/     /     //〉__\    /   / /.:   :|i< > 、      総括しよう。
     /     }ニニ}    /      //_寸{ニニ\_,/     / /.:    |i彡'¨ “< >、
.    /    /ニニ/   ,/      ///, 》〉二=- /     .:/ /.:     :|i / ̄ ̄ ̄ ミ、



                      _,,,,,,, - =。ト ,,,_
                    f:゚,   ~    |  日` .i
                    i!          |  ~~  i!     ギガンティック号を救助したことによって出る、
                      ii          .|     |
                      ii          .|     |     我々の損害は『一部物資の消耗』程度です。
                       ii         .|     |
                        ii           |     |     大筋の任務に支障は出ず、むしろメリットが大きい。
                        ii           |     |
                    i.i            |     |―――――― 、    我々の使命の達成に、思わぬ形でプラスとなったと言っていいでしょう。
        //> ,,__      |.|          .|  _, <´ ∨゚.  , -、 ゚   ∨
         //    / `7z、,_  | | 。     。 斗''',     ∨ i!::マ,:::}    ∨   『実り一つ』よりも、大きいプラスです。
      //  _,,、イ  //、_,,,ニ=-マト,      ,∧   ',,,__    ∨ `Yイi!    ∨
.      //  ./   //::::::::::::::_,,,{ r,,|     | (/}    ',   ∨  マム     ∨


9674 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/28(金) 01:11:41 ID:0hqvGo0A



                          __
                  _,斗==,f≦斗-t''i!
                   ! i!{        |  i!
                  i  i        !  i    強いて言えば、一部人員のローテーションが短期的に変わります。
                      |  i        !  |
                 __i! .!        !  !      一部機動班、並びに医療・技術・物資班はギガンティック号と
             fー=ニ,,_≧i!  !      i!  |_,斗t> マ
             |(i!) |   }`i!,_i!     。!k''〈´  ∨マ)∨  こちらを行き来する可能性があります。
              ! i! !  i´ ,!_,7ト,゚   {んム `', .∨i!} ∨
             i!   i! .i!ア::|. ゝ-い◎' ih{   -= ', ∨  .∨ しかし、時間が経てば元通りか、増員も見込めるでしょう。



              _ _ __ _ r-、
                {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
             /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
            ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
             }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
               {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
            Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}    厳選に厳選を重ねて……我ら側への『引き抜き』も視野に入れているからだ。
               {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、
           {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ   我々は今、彼らにとっては『英雄』だ。
           人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}
             `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ    命の恩人にして、同僚だ。
                       、_,ィ  . ,イ  /ミ、
                人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_   道を同じく出来る者も、0ではないだろう。
             /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
   ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \    これは『絶対』と言って置こう……私は、そういうのが得意でね。
  /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____


9675 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/28(金) 01:14:30 ID:0hqvGo0A



            〈  \\\\\\\\\\\  |/⌒ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :..  ハ
            .\\\\\\\\\\\\\{⌒ヽ V: : : : : : : : : : : : : : : : : .  ,
             .\\\\\\\\\\\\{ハ 〉 V: : : : : : : : : : : : : : : : :
              {\{寸 \\\\\\\\\   .ハ: : : : : : : : : : : : : : : : :  |   また、ギガンティック号救出の成功により……。
               \\{寸 >‐マ寸寸寸寸寸寸ム/ ノ|: : : : : : : : : : : : : : : : :   |
                 V { / ㌃イ          ∨  ム: : : : : : : : : : : : : : : :.  ,  『レッドスプライト号』への交渉も視野に入った。
                 }ム{イ   .V      /}    V /: : : : : : : : : : : : : : : : : :
                 |(:::',    }     イ |     .VV: : : : : : : : : : : : : : : : :  /   彼らへの人員の引き渡し、あるいは『彼らの任務への協力』。
                   乂__ノ     /l |      , V: : : : : : : : : : : : : : -=ニ二ム
                /         イ .リ ノ       寸寸寸寸 -=ニ二     ム  これらが……視野に入ったのだ。
                ー=ニイ:  ///         }    -=ニ二          ム
                    |_///          / -=ニ二              厶  これは大きいぞ?
                     .Y/ ∠    -=ニ二
                      ( ∠二 -=ニ二



                               ___ハ
                             イハハVハ Vヽ
     ./⌒ヽ                    .厶ヽヽヽ寸:::}  V  ヽ
     |   |                   ./ ニニニニニ寸::|ニニ.}   ハ
 (⌒ヽ |   |⌒l                  }ニニ7ニニニニニ:|ニニニニニニ ハ
  \ V ⌒ ⌒寸廴              { ニ7ニニニニニニリニニニニニニ ハ
   } 八  八 ノ  ハ             ハ7ニニニニニニニリニニニニニニ ノ
   |{  ∨  Y   ( ノヽ            {l  Y´  ̄ 寸二>‐<二V
   //          .ハ          ___V 人 ___丿ニ{    )ニ.}
   寸           |         .イ 三{ lニニニニニニニニ>一くニ/      彼らを……『私達の使命の達成』に
    '               __-=ニ二/ .三八 マニニニニニニニニニニニイ
    |            /‐=ニ二三三三三三三\マニニニニニニニニニ丿\     『利用することができる』ということでもあるのだから。
    乂_        /-=ニニ二三三三三三三三≧=─--─=≦三三 \
     ノ         イ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.\   ここからが始まりだぞ?諸君。
    〈        {三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三. \
    r=|マ.        |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三. \


9676 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/28(金) 01:17:18 ID:0hqvGo0A



丶    __Ⅶ      丶         /        / r'     Ⅶ',          \
  \__,斗 .Ⅶ:i:i:i:i:...   }\      /.:i:i:i:i:      / ,イ 丶   Ⅶ', ',          `ヽ
   Ⅶ~~゙Ⅶ:i:i:i:i:i:i:.  八_ \   ,イ:i:i:i:i:i:.      / f´⌒ヽ、ヽ \Ⅶ゚, ':,           ゙ー
    }   :乂:i:i:i:i:i:i:i>'   ヾY/、 :i:i:i:i:i:.   / .r'─‐- ミ、∧ 、:Ⅶム ',  ヽ
:i:i:i:i:i:i:i.}:i    `゙""´   ,斗'”ア’  ヽ:i:i:i:i:  ノ    j ̄二=ァ'"⌒゙゙゙゙`Ⅶム i   l l ll  l
:i:i:i:i:i,イノ       ,斗'”   ,'.:i:i:   \: r'´     }'´ ,イ"           Ⅶi、  l l ll  l l
=彡' '      //     {:i:i:i:i:.      7       Ⅶ//          |l |l   l l ll  l l
       _,イ'’,ィ'     ヽ Ⅶ:i:i:i:    /        _V/{            lハl l   | l ll  l l
    ,斗':i:斗'”,{:      丶Ⅷ:i:i:  ,イ=ミ     {ト:Ⅵ,ィ斗芸ミヽ、     } l| |  l l_l,斗‐ll ll
   ,イ:i:'"   /:{:.       ヾ、:i:i__,イ丿V廴__    { n}ト、r'¨¨¨_二ニ`寸)/__l| ,l|斗芸zzl||「|「|ト/
  ,:'     .:/:i:{:i           ` ´ { }  Ⅵ、__≧==Ⅵ{Ⅵ  ,ィ'弋uノミ、゙Y⌒゙7/¨¨    `寸/,イ    各員、気を引き締めて行け。
 .,:'   .:i:i:/:i:i:i:{:i..           i }\ }i:i:. (_/∧:', {   ゙≧━=彡' }____ji'         Ⅶ:,
、/  .:i_iノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.. .       .:   !∧ ゚,乂_/:i:i:∧l 乂      ノ゙ー‐'{         /} /    サム、君は機動班の、そして我々の作戦の要だ。
:i:  .:i:i: .:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. . . . .:i:i:  / ∧ ',:. Ⅵ/:i:i:i:i:i:{ {^ト、ー─‐ '’  ::! `ー=二___.。s':,'~
ノ:   ..:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: /    l  N ∨:i:i:i:i:i圦 ``㍉、_   ‐-、:j_,斗: : : :.ァァフ: : :∧、_    今は少し休み、状態を万全に整えておけ。
  ...:i:i:i:i:i:\:ヽ、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. ノi:. . . . :l  Ⅶ/:i:i:i:i:i 八   ゙寸゙ェェェェェェェェェェェイ": : : : /::. Ⅷ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,斗芸、込、:i:i:i:i:i:i:i__,斗'”' }:i:i:i:i:i:i:i:}:. i V:i:i:i:i:i:i:   |へ  \`ー'ー'ー'´二二 ノ: : : :,イ::::::: V    ボンドルド、君は今のうちにイシュタルを用いての実験を。
r…━='”ー…━…'¨¨¨¨¨  //:i /:i:i:i:i:i:i:i:i}i: i. {:i:i:i:i:i:i:  |:::::≧。.  `¨¨´ ̄:::::::::::: : : :.//}::::::::: {::
Ⅷ:i:i:i:i. /l    :i:i:i:i:i:i:i:i://:i /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:i: }:i:i:i:i:i:i:  }:::::::::::::≧s。.______.。s≦イ /:::::::::: N   ギガンティック号の人員が入ってからではやりづらいかもしれんぞ?


9677 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/28(金) 01:21:04 ID:0hqvGo0A



                    ____
                   /7ニ77…….. 、
                 .ィ 77  ̄\: : : : : \
                〃 7/´ ̄\ \: : : : : \
                〃 //     }。 }レ'´: : : : :ヽ
                 〃 //   _..ノ ノレ'´ ̄`ヽ: : }   ええ、既に部下にはその準備をさせています。
              〃 / L_ _ ィ ニ く ノニニコ  } V!
               i1 l l「 ̄   ヽヽ 人_ _ノ Ⅵ   ミレニアム号のリアクターで作った『疑似時空』の中に
               l1 l l|     / ∧: : : : : : : ノノ
               l1 l l|   . ィ´/: : ヽY´_,. イ    『秘匿研究所』を作りましてね……見込みのある者しか、
               lL 「リレ'´. ィ´: : : :,.ィ'´  ̄``ヽ
               L_ _. ィ´: :レ'´ /       \    入れていませんよ。
              /: ハ レ'´.:.:.:./  ,.  ´ ̄ ̄`ヽL
             / /マノ .:.:.:.:.:.:./,. ィ´ ,.  ´ ̄二二ミミヽ   ああ、サム、イオ。
           イ  /`V .:.:.:..:.:.イ´  / /   /. :.: .: .:. `ヽ.:`ヽ
            / /  ,∧    ,.イ  ノ  / /  / .: .:. :./. :/.:.:.:.:.:j.:,}   貴方達『BB持ち』は後でご案内しますからね。……さて。
         / /  /   V祈ヽVヽ,ハ /__/__ノ. :. :. :. .:/.:.:/.:.:.:.:.:.ノ;ノ


9678 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/28(金) 01:21:33 ID:0hqvGo0A



                __       ____
              /_:::::i  - 二三――- ヽ、_
              i::/ _i::::|′/--   __ヽ:::丶::`ヽ
                j::jイア:::j_ /    .::::::::::::::: ̄ー::::}―┴‐-、
                /:::{/:::::: o`ヽ、 /o:::::::::-=二-――<::::ノ¨´
                ,::ィ::::i-―- 、 o\  /示ミヽ::x<二ノ´~二ヽ-‐
            j i:::j     ヽ  Y //ィiイム i二ニ/_斗/
             i |:::l     /.::::://={ i!ゝ/ィlニ_-イi::::::::j
              | |:::{     ,′:::j! {ニゝ=ニ=‐}二//:::::::′   ようやく、実験の時間です。
              ! |:::l     /i:::::::乂_ー-ニ二二ニ¨ノ:::::::::′
                {  !:::l  /:::乂_:::::::::: ̄ i{ ̄ ̄::::::::::::,斗
            ‘,‘,::, {::::::.:.:.:.:.:.:. ̄} o l!-..― 77/ |
               ‘,‘,::,!:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  l}::::::///′  .|    【続く】
                 ‘,‘,:::,::::::.:.:.:.:.:.:.:ノο}ゝ'///  /.|
               \\:::\:::::.:.:./ /////  //.!
                \\:::\/  /////: // /|
                      \\::::} /////::: ノ/ /:.:.:.:l
                     ヾ〈>'入//::-二-‐′:.:.:.:',
                        (ー-/:::/:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:∧
                         〉"::::::(.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.>


9679 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/02/28(金) 01:21:52 ID:0hqvGo0A
次回悪趣味です。
ってなところで寝申す!!
オタッシャデー!!

9680 : 梱包済みのやる夫 : 2020/02/28(金) 01:34:32 ID:wXlIWmeH
やったぜ。(次回悪趣味)
オタッシャデー!

9681 : 梱包済みのやる夫 : 2020/02/28(金) 05:24:45 ID:4VNhyhRx
オタッシャデー!
悪魔は死ぬことができない(合掌)

9682 : 梱包済みのやる夫 : 2020/02/28(金) 07:03:39 ID:ynaB3V5C
オタッシャデー!

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
デーモンスレイヤー 2 (07/14)
  • やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ やる夫のアトリエゲーム化したよ!! (07/14)
  • 超機甲特殊車輛 グランビートル 外伝 AI、良いお知らせ?! (07/14)
  • 国内的な小咄 552 流石京都……そいつを押すだけはあるぜ (07/14)
  • 国内的な小咄 551 光市すげぇな (07/14)
  • 国内的な小咄 550 東京駅の周囲 (07/14)
  • 国内的な小咄 549 東青山駅はどこ? (07/14)
  • 国内的な小咄 548 これでいいんだよ、これで……みたいな感じだな! (07/14)
  • 国内的な小咄 547 大阪の南北の移動は、大体大阪市が悪いとおもうの (07/14)
  • 目次 風見幽香は華とみる (07/14)
  • やる夫たちでソードワールド 次回作PC候補紹介、第7回 (07/13)
  • やる夫たちでソードワールド ちょい役NPCたちのこういう出番が欲しかった大会 (07/13)
  • やる夫たちでソードワールド 次回作PC候補紹介、第6回 (07/13)
  • やる夫たちでソードワールド ナギ&はやて 脱!色モノキャラへの道 (07/13)
  • やる夫の現代ダンジョン(シビア)でソロ生活 その4 (07/13)
  • デーモンスレイヤー 1 (07/13)
  • 国際的な小咄 7326 新書アフリカ史、冷静に考えたらだいぶすごいことやってる (07/13)
  • 国際的な小咄 7325 冷静に考えろ、そりゃそうなる (07/13)
  • 国際的な小咄 おまけ 今日見た夢がひどい (07/13)
  • 国際的な小咄 7324 歴史を忘れた国に未来はない、という言葉が…… (07/13)
  • AAで学ぶグローバルヘルス 6~10 グローバルヘルスの重要な概念 他 (07/13)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 77 (07/13)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 76 (07/13)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 60 (07/13)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 59 (07/13)
  • 高森藍子はアイドルになるようです 藍子ちゃん記念番外編 (07/13)
  • 魔女はやる夫になるようです #61 (07/13)
  • AAで学ぶ農業基礎 41~45 殺菌剤ってなんだ? 他 (07/13)
  • AAで学ぶ農業基礎 36~40 硫黄がないと? 他 (07/13)
  • AAで学ぶ農業基礎 31~35 なんで肥料がいるの? 他 (07/13)
  • やる夫は恋を応援するようです 第55話 (07/13)
  • 風見幽香は華とみる Episode 7 オオアマナ「 ベツレヘムの憂鬱 」 (07/13)
  • やる夫がKenshiになるようです 第16話 『トラ狩り』 (07/13)
  • 国内的な小咄 546 朴葉寿司!? (07/13)
  • 国内的な小咄 545 きしめんの塩具合 (07/13)
  • 国内的な小咄 544 観光都市KYOUTO! (07/13)
  • 国内的な小咄 543 赤巻き? (07/13)
  • 国内的な小咄 542 米沢は…… (07/13)
  • 国内的な小咄 541 帝釈峡、いいよね (07/13)
  • カナちゃんのおしながき 第66回 (07/12)
  • やる夫は竜の人財のようです 第38話 (07/12)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです 小ネタ 第6話後の黒さん (07/12)
  • キル夫は翠緑の闇に挑むようです 小ネタ メガシンカお披露目 (07/12)
  • やる夫たちでソードワールド 次回作PC候補紹介、第5回 (07/12)
  • やる夫たちでソードワールド 次回作PC候補紹介、第4回 (07/12)
  • 国際的な小咄 7323 中国人ダイーン! (07/12)
  • 国際的な小咄 7322 昨日一晩みんなで分析してみた (07/12)
  • 国際的な小咄 おまけ 医学生が貧乏くじひいてるんよね、このスレ (07/12)
  • 国際的な小咄 7321 SAN値直葬かな? (07/12)
  • 英雄を作ろう! ~015話~ 雑談 ~ データ (07/12)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/5)
    ※完結作品は集計した前の月(4月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1すまない、転生先が蛮族で本当にすまない1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4英雄を作ろう!4異世界食堂できない夫
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5やる夫はソロハンターのようです
    6やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。6アメリカンヒーローアカデミア
    7IT業界のやる夫さん7気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第2部
    8ダイスに委ねる皇女生活 in エリア118コンピューター様、情報更新は義務です!!
    9やる夫は魔導を極めるようです9やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    10森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠10ドクオが異世界転生したようです
    11やらない夫がサッカーで天下統一するようです11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12やる夫はギルドを経営するようです12証言と証拠は安価とあんこの後で
    13やる夫の兄はブラコンのようです13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14できない子とSCP14ダンガンあんこ
    15やる夫のみつめてナイト15レベルを上げるスレ
    16やる夫の伝説16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    18やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです18やる夫たちは三連星(代理)のようです
    19めぐみんの楽しい独身生活!19主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    20白頭と灰かぶりの魔女20ニューダンガンあんこV3
    21アカガネ山のやる夫21カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようで
    22ダンガンカオス22オーバーあんこ
    23やる夫たちでソードワールド23やる夫の野望
    24やる夫とかがみは世界を探す24やる夫ファンタジー
    25イナズマイレブン/ロリ/ショタ25金欠ほのぼの冒険物語
    26やる夫は竜の人財のようです26やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    27ご加護なカンジ27やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    28やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~28STALKING!!
    29【新訳天庵記】やる☆おだ29やる太は異世界日記を綴るようです
    30あんこ時々安価で鬼滅の刃30やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    31いきものがかりたち31やる夫は妖精郷を旅するようです
    32やる夫は死なせてもらえないようです32やる夫は(極一部で)覇者と呼ばれたようです
    33魔女はやる夫になるようです33やる夫は宿屋を経営するようです。
    34やる夫がロードバイクに乗るようです34やる夫は男子校?に通うようです
    35やる夫で学ぶ近世騎兵35あんこ終末旅行
    36ロケッ都団が征く!!36キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです
    37やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです37ご令嬢☆タクミちゃん
    38ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱38あんこ町の住人は星人と戦うようです
    39蒼星石は亡国の王子のようです39カリブの海と海賊たちのはなし
    40カーきゃん□40やる夫は学園生活を楽しむようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング