スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
毎年今年こそはなんかやろうと思って忘れるエイプリルフールというイベント
まあ面白く楽しめる嘘が思いつかないってのもありますが

ウィークリーのページランキングで使用していたサービスが完全に沈黙したもよう……。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その11

目次

1938 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/24(月) 20:43:37 ID:l32zIdLB
さて、どんなイベントにすべきか……猗窩座殿の勧誘はまだ早いし……。

1939 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/24(月) 20:44:30 ID:Q9c/gUjT
そろそろ妬んで絡んでくる隊員はいそう

1940 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/24(月) 20:45:06 ID:/aOunV7d
取り敢えず珠世様との共同研究とか
お館様から呼び出し食らうとか?

1941 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/24(月) 20:46:35 ID:/aOunV7d
縁壱零式の研究させてクレー!

1942 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/24(月) 20:48:28 ID:Q9c/gUjT
腕増やしただけで縁壱再現できるのって凄いと思う


1943 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/24(月) 20:48:59 ID:l32zIdLB
入隊して二週間で鬼を二けた倒して花柱の覚えもよくて十二鬼月をぶっ倒してる12歳。
巌勝さんや無一郎を知ってる我々から見たらまあそれくらいおるやろと思うけど普通は不審に思われるよなあ。

1944 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/24(月) 20:51:08 ID:l32zIdLB
じゃあこんな感じかな? これなら戦闘にはならなそう。

【例題行動案】
刀鍛冶の里に行って刀の注文と縁壱零式の研究

1946 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/24(月) 20:51:30 ID:/aOunV7d
よっしゃ行こう

1948 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/24(月) 20:53:24 ID:Q9c/gUjT
そうしましょう


1949 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/24(月) 20:58:26 ID:l32zIdLB



             ......-‐━‐-.....
            ,.:::´:::::::::::::::::::::::::::,::::`_、_
          ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::// ___ヽ
.         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::i//:::::::::::::::::::..、
.         ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |´:::::::::::::::::::::,:::::::.、
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::,イ:::::::::.ヽ
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::、/ .,::::::::::i::i
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::;イ、  /::::::::/i::|
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:/ ヒォ/:::::::ノ. |::!
.        从:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       〉::i´   レ′     ついでにもちろんですが上弦の撃退(殺せてはない)と
.         \从::::::::::::::::::::::::::|    ,.′|
.          /≧ 、ノ`ー 、::::::::__从  `/::::::::|          下弦の壱討伐の情報は話題になっていますので
         /   ≧ 、__ `ー'i从i:::`..´:::::/i从|
.       /, -~ー-- 、_`ー〈_  ` 、::::::/             次の柱合会議では話題にあげられることでしょう。
      ヾ/       ゝ,\ `ヽ .ヽ/
       /       /\` 、 ゙.、
       ,'        /   \ \ ゙.、               とはいえ、さすがにまだ臨時で会議を開くほどでもなし
       ,′     /      ヽ  ` 、r、
.     〈 /.    /        ゙、   !. ヽ             戦争の影響もあって柱も死ぬほど忙しいので
.     ∨ /   ,′       i   |  |
      ∨ / 〈          |  .|  |             次回に改めて新しい柱とするかの話し合いですかね。
.        ∨ / i           |  ,' ,′
          ∨  |           l  /. /
         ,'`  |         ',ニ:'~{              年齢の問題もありますしさすがに内定にとどめて
        }`ニ,′           ',ニニニ{、
.        }ニi              ',ニニヾヽ             階級が甲になるか柱が足りなくなれば任命というところでしょうか。
          }ニ|           i、ニニi:i/
         }ニ|              `ト、{
         ,}ニニ|              \
       / `¨¨|               \
.       /: :/: :/|                 ヽr‐r 、
.     ,/: :/: :/ :|                  i¨`、 ir,
    ,. :'/: :/: :/: :,|                  ヽ ヽ.jヽ
  /: :/: :/: :/: :/:|                   !  .i-'、j
/ : : /: :/: :/: :/: :\                       |
: : : :./: :/: :/: :/: : /ヽ、                 |
: : :./: :/: :/: :/ : :/   `´                    |


1951 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/24(月) 21:01:22 ID:kfInMxsu
まあ、柱になると目立つから暗躍しづらくなるのは難点よね。

1952 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/24(月) 21:02:15 ID:Q9c/gUjT
能力からして秘匿したいよね




1957 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/24(月) 21:07:16 ID:l32zIdLB


では始めましょうか。なおアルトたちが得た情報は烏を通じて基本的には全部共有されてます。
(珠世さん関連だけは産屋敷一家とアルトの間でのグレー状態)



 | | | | | | | | || | | | | | | | | | | | | | | | | |   |    |    | | | | | | | | | | | | | | | | |
 | | | | | | | | || | | | | | | | | | | | | | | | | |   |    |    | | | | | | | | | | | | | | | | |
 | | | | | | | | || | | | | | | | | | | | | | | | | |   |__|   | | | | | | | | | | | | | | | | |
 | | | | | | | | || | | | | | | | | | | | | | | | | |           .| | | | | | | | | | | | | | | | |
 | | | | | | | | || | | | | | | | | | | | | | | | | |__=======!!=コ__| | | | | | | | | | | | | | | | |
 | | | | | | | | || | | | | | | | | | | | | | | | |/  ”    ”  丶.| | | | | | | | | | | | | | | |
 | | | | | | | |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | | | | | | |/゚゙゙`` ゙゙゙゙`` ゙゙゙ ゙゙゙゙゙゙゙゙                 ゙゙゙゙゙゙゙  ゙゙゙ ゙゙゙゙ ゙゙゙
 | | | | | |/""゙゙ ゙゙゙  ""゙  ゙゙゙゙゙  ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙              ゙゙ ゙゙゙゙゙ ゙゙゙゙  ゙゙゙゙
 | | | | |/゙゙゙゙゙゙゙ ゙゙゙゙゙゙゙゙   ゙゙゙  ゙゙゙゙゙゙                ""  ""  """""
 | | | |/
 | | |/゙゙゙゙  ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙   ゙゙゙゙   ゙゙゙゙゙                        ""   """"
 | |/
 |/゙゙゙゙゙゙゙ ゙゙゙゙゙゙゙゙ ゙゙゙゙   ゙゙゙゙          ゙゙                ""         ""



           |:::⇔:::|
.             |:::⇔:::|
               |:::⇔:::|
              |:::⇔:::|
.             「二ニ」
               {ー =≦}
             jニ=-  ` 、
             辷ニ=ミ 、 `ヽ、
               |:::⇔:::|  `ヽr=x`ヽ、
           r‐::┴=ニ::::: ̄`ー:、  `^j ヽ、
.           (::::::::::::r‐==ニi::::::r‐'   `ヽ、 ヽ、
.           `^ ーL____l ̄       `ヽ ヽ、
               |: l: { !              \ \
              |: l: } {                ヽ  ヽ
             |: l: { |                  ',  .
                  |: l: } !               ‘, '.
                 |: l: {{                  ‘, '.
                |: l: } i                     ‘, ' .
               |: l: { {                    ‘,
              |: l: }{                  ‘,   ヽ
.                |: l: { i                  ' .    \
                  |: l: } {                    ヽ     \
                  |: l: {{                      \   `ヽ、
                  |: l: } {                       \    `ヽ、


1959 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/24(月) 21:12:18 ID:l32zIdLB



     r――――――――――――――――ァ
    Λニニニニニニニニニニニニニニニニ/
     .≧=――――――――――――‐=≦
       .|______(  )_______|
      /\ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=/|
    /イ::::..`<ニニニニニニニニニニニニニニ=/::::::i
      l::::: l::::::l::::::::::::/...|:::::::::::::::| .\:::::i:::::::::::::V    さすがにあんだけバカスカ鉄並みに硬い鬼切ってたら
       |::::: l::::::l::::::::::/  |:::::::/l.:::|  u\|::::::|:::::::V
       |::::: l::::::l > メ、 |:::::/ l:リ_,. イ |::::::|:::::、V   手入れするにしても限界があるよね……。
       |:::::::l:::: |.___  |::/  l/____  |::::::|:::/` `
      l:::::イ::::::l.ヽ:::::ノ  |/  ヽ.:.:::ノ  |::::::|v
      レ'ヽl::::::l///        ////.|::::::|ノ      雑魚鬼切ってた短刀の方も切った数が数だけあって
          i:::::{ 。          u  |::::::|
        .ヘ:::|ヘ.   _ ___ _   .,ハ|:::/       そろそろ限界に近くなってきたし。
         ヘ|. 丶         イ  .|/
              }>   <{
              >{ニ三}{三ニ}<
        >≦ニ入=三}{三= ハニヽ
     , =´ニニニニニニニ{〇ニニニニ`丶、
    /=ニニニニニニニニ}ニニニニニニニヽ
   /ニニニニニニニニニ}ニニニニニニニニi



:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::/|::::l  l::::::::::::::::::::::::::::|!::::::::::::::::::.∨
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::/ .::::/ l|::::i  |::::::::::::::::::::::::::::!∨.::::::::::::::::.V
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|::::::::::/.::::::/  レ''  !:::::::::::::::!:::::::::::| V.:::::::::::::::::.
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|:::::::/,::::::/      |::::::/.::::リ::::::/り―}:::::::::::::::::::}
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|::::/ V/ ̄ ̄ ̄ ̄ !:::/'|:::/!::::/     |::::::::::::::::::;
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|:/   ′        レ′レ レ   _  l::::::::::::::::/
::::::,/ ̄1::::::::::::::::::::::|′                    ,z≦7`/|:::/レレ1      まだあんたはいいじゃない。
: 〃/ ヽ|:::::::::::::::::::::::| ,z====≦一      弋ツ' '.::レ.::::::::::::|
::::{ (  |:::::::::::::::::::::::|  弋 弋ツノ             i::::::::::::::::::::|       こっちなんて十二鬼月相手に白蒙天連発したせいで
::::::、 ヽ j|:::::::::::::::::::::::|      ̄                  |::::::::::::::::::::|
::::::. \ `l|:::::::::::::::::::::::|              〉    八:::::::::::::::::|       もうそろそろ変形するわよ。
::::::::::::::≧!:::::::::::::::::::::::!                  〃|::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|                _        |::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|          ー≦  ノ   /   |::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|丶            /.:l     !::::::::::::::::::::!
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|             ィ .:::::::|    .|::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|      ≧ー‐ ‐≦ .:::::::::::::::|    :|::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|         /.::::::::::::::::::::::::::|    :|::::::::::::::::::::|


1961 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/24(月) 21:14:16 ID:CKN44flJ
※まだ新人です

1962 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/24(月) 21:14:17 ID:Q9c/gUjT
2週間で刀壊す新人怖い


1967 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/24(月) 21:23:10 ID:l32zIdLB



                          __
                     ,、rf〔:i:i:i:i:i:i:i:iミh、
                _厶==-==ミ:i:i:i:i:i:ヽ
             r "´            ``Y0沁
            ヽ  rセニ二ニ=-、   レ-、!∧
            不ヾー、-ニニニア゛   /:i゙ー一 }
               ィ´:::::::::::::::::::::``~、/:i:i:i:/ /
                /:::::::::::: ::::::::/::::::::::::::::::;ミド、 /
            /:::::::::::′::::::::/:::::::::::/:: :;仁}h、ヽ
             /::::::':::::l:::::::::::/::::: ::::/:::::;仁ニア゛::.
           /::: /:::::::l:::::::::厶 -ミ/_::::/ `´|::::: :::::.        合格時に選べる中では最良の鉱石を選んだんでちょうが
          ,.ィ::::::::::/::::::::,l:::::::::| ==-、`′  トミ|:::::l
       ´ ̄/:::::/::::::::/,l:::::::::|   {リ    =-、,|:::::|        そもそも初期の隊員に渡す刀で
        厶イ::::::; ヘ'l:::::::::|         リ /;|:::::|
          厶イヽ-ミトミ: :|      '  イ/:l:::::j        上弦だの元上弦だのと戦うことなんて
           /ヽ/ `ヽ `      _   八:{/
             イヽ/r‐、ト、ト、 ` 、     /  `          想定してまちぇんからねえ……。
         /:::と´ >   `ヘミー‐ォ> <__
       /r‐/  ̄ゝ┐  |ハ:圦|  く_く
.      // `ア      ̄`ー-=ミリ  >ト、
       ;厶-ァ∠ -┐          r-`「ニ>┐         折れる前に新しい刀を注文したほうがいいでちよ。
     ,ィi{ニ=厶 -、   |__  へ  /\|ヽ|  ∨ニ心`ヽ
    ,ィi{ニニ二ニニ|  ヘ   〉 ヽ/      ∨「 ̄ニ>        ついでにその刀も専門の砥ぎに整備してもらって。
   `ー┐二ニニィ ̄ニ=ヽ/ニ〉        }´ニニヽ
   ニニ={ニ㌻゛ニ|ニニア|ニア/            トミ_ヽ ̄、
   /=ニ ̄ニニニ`ニ´こ`ニ/_     ____   ノ/アゝ寸ヽ
   {_ニ㌻ア|ニニニア|ニニア//`v</////>‐く   ''ラ/∧
   :i:i:i:i/'八_ニア//`ー'"///ア´  ゙寸,ィi{// /∧_ィ´///∧
   :i:i:i:{'/////////////// i , , ,イア///////∧//////ハ



                          -──-....
                   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
          :::::::::::::::::| :::| ::::::::| ::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
            /:::::::::::::::::::| :::| ::::::::| ::::::::::|::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::| :::| ::::::::| ::::::::::| :::::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::\
         .:::::::/::::::::::::::::| :::| ::::::::| ::::::::::| :::::::::::::::::::::::V :::::::::::::::::::::::::::::::>    それなら、ちょっと調べて見たいこともあるので
        ::::::::::::::::::::::::::/| :::::::::::: | ::::::::| ::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::|:::::::::≧゛
        /::::::::::|::::::::::::〃 |:::::::::::::::|-‐\:|-\ ::::::::::::::::::|:::::::::::::::|:::::::::,       刀鍛冶の里にお邪魔できないか頼んでみますね。
    ./イ| :::: |:::: /|:::|- ;::::::::::::::|    \  \::::::::::::::|:::::::::::::::|::::::::′
       |:::::::|:::::|∧:|  ':::::::::::::|   ,.斗==ミ |::::::::::::|¨.Y::::::::|::::/
       |:::::::|:::::|  :|=-ミ.\::::::|  〃{:::::ノrハ》|::::::::::::} }} ::::: |::,'
       八:::::|:::::::.. 《 {::ノrハ \|   乂しソ ノ:::::::::/__ノ:::::::::N
          \|:::::::∧  ∨ソ       ,,  /:::::::::/:::::::::::::N
           .:|:::::::::::|':,              ,::::::::::/ミ:::NM ゙
           .八::::::::|八     `       :::::::::/  {{
             .):::::/  :....     ー  ´   |::::::/ニニニニニ≧、
             .{:::://\   > .       |:::/ニニニニニニニニ\
             .}/     \  |ニニ .‐< /|/ニニニニニニニニニニ \
           /        \|ニニニ | 〃ニ./ニ/ニニニニニニニニニニ\
        /            \ニニ|/ニニ//=ニニニニニニニニニニニニ.|



      ...:::::―――――――::::... \\ \ | | |  / / //
   ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\           /
. /::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::.    lГ|「 ̄ ||  ――
/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八|:::::::::::::::::::::::::::.  || | ̄] ||  ――
::::::::::::::::|::::::::::::::::::|::::::::::::::/: : |:::|::::::::::::|::|::::::::.  |L | 「┌┘  ――
::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::/:::/:.. :..:|:::|::::::::::::|::|\::::  [口 [口    \
::::::::::::::::|::::::::::::::::::|: /:::/: : : :..|八:::::::::Λ|: : :::::|          \ \
::::::::::::::::|::::::::::::::::::|/:::/: : : : : : : : :\/: : : : :∨ / / | ||\\\
::::::::::::::::|::::::::::::::::::|/: : : : : : : : : : : : : : : : : :|::|:.
::::::::::::::::|::::::::::::::::::|  ̄ ̄ ̄´~"'': : rへ: : : : :{::|:::.
::::::::::::::Λ::::::::::::::::|  u           `` ::::|:::::.       え!? あんな人がいっぱいいそうなところに!?
:::::::::::::{ ∨::::::::::::| u  U           ∨:::::::.
:::::::::: Λ ∨::::::::Λ      └ ̄`>     }:::::::::::.
::::::::::/:: \_∨::::::::Λ               イ\:::::::::.
::::::::::::::::::::::::::∨::::::::Λ          /:: |〉 \:::::.
:::::::::::: l :::::::/∨::::::::Λ__≧=ー __イ:::::::: |Λ  }:::::}
:::::::::::: |::: 〈   ∨::::::::::∨ { { ̄  Λ\:::::|::Λ ノ:::/
:::x-=|:::::|::\  ∨::::::::::::. |\  \  }:::|::::Λ:::/
/ニニ.|:::::|ニニ\ ∨::::::: ├┐ }  / ∨Λ:::::::Λ
二ニニ|:::::|二ニニ-∨::::::::| | //:|ニニニΛ::::::::::


1969 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/24(月) 21:23:57 ID:l32zIdLB



                                  .
                                  。

                                     ロ

                                            □

                                           ┌┐
                                           └┘

                                       ┌──┐
                                       │    │
                                       └──┘

                              ┌──────┐
                              │            │
                              |            │
                              └──────┘

              ┌───────────────┐
              │                        │
              │                        │
              │                        │


1971 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/24(月) 21:30:38 ID:l32zIdLB



:;.:,;:;:;:;:;';';';';';';';';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;.:,:;.:,:;.:,ミ;:;:;:;:;:;ミ;:;:;:;:;:;:;:;::;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,;';';';';';';';';:;:;:;:刈狄淡爻貅愀貅絲爻爻i:i∨/淡淡
;:;:;:;:;:;:;';';';';';';';';';;:;:;:;:;:;:爻;:;:;:;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:爻;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ミ;:;:;:;:;';';';';';';';'爻淡ノリソ爻絲貅緋ソ∧爻淡i:i:〈淡i淡
;:;:;:;:;:;:;';';';';'爻;';';';:;:;:;:爻ミ;:;:;:;:;:;:;:;:ミ爻ミ;:;:;:ミミ;:;:;:;:爻ミ;:;:;:;:;:;:;:;ミミミ;:;:;:;:;:;::;.:,:;.:,:;.:,个价泌縱絲爻⌒ヘ:V;;;//ヘi:i:∨爻
;:;:;';';';';';'爻ミ爻;:;:;:;:;:;:ミ爻ミ;:;:;:;:;:;:爻ミ爻;:;:ミミミ;:;:;:;:ミミ爻,;:;:;:;:;:;:ミミミミ;';'ミ;:;:;:;::;.:,:;.:,乢水狄緋愀州狄彡ヘ∨/爻ヘi:i:∨/
;:;:;:;:;:;:爻ミミ爻ミ:,;:;:;:;:ミミミ:,;:;:;:;:爻ミミミ;:;:ミミミ;:;:;:;:ミミ爻ミ;:;:;:;:;:;ミミミミ;';';ミ;:;:;:;:;:;:刈ソ⌒Xソ辷彡へノ⌒>xX爻⌒;:;:>∧
;:;:;:;:爻;';乂爻ミミv;:;:ミミ爻ミ;:;:爻ミ爻ミ;:从ミミ,;:;:ミ爻ミx;:;:;:;:;:ミミミミ;';';';';ミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;';';';';';'狄⌒\>く⌒ソ⌒;:;:シシ'"
:;:;:爻ミ爻:;爻ミミミ彡,:;ミミミン:;.:,爻ミミミ爻::ミミミ爻:;爻ミミ彡;:;:;:;ミミミミ,;';';';';';':;.:,:;.:,;';';';';';';';'xX狄狄ノ(⌒ル'77 ̄:;:/:;::ノ:
;::爻ミミ爻:;:,ミミ爻彡;爻ミミソ;';';';爻ミミ彡:;:ミ爻ミ,:;爻ミミ;,:;:;:;;'ミミミミミ;';';';';';';';:;:;';';';';';';';爻爻7⌒(.:ノイ:;:;:;〈:;::::;;;;{:;::,ノ:
,;:,;从ミ爻ミ,:,ミ从ミ爻;:;:|ii|;:;:;:;:;:;:;:;:;`|ii|爻ミミ乂彡'ミミミン;:;:;xXXxミミxXXx;:;:ミ;:;:;';';ィシ⌒つ乂-7´}:;:;:;:::;:xX爻爻シ: :
,;爻ミミ爻ミ,xX紮紮紮紮紮紫紫X|ii|;.:,:;.:,|ii|:;.:,:;.:,xXXX乂爻爻乂爻爻爻;:;:;:;:;:(:;(>''7 ̄:::/:;jノ:;/:;狄絲絲ツ√: :
赫赫赫絲絲絲絲狄狄狄狄狄狄杉;:;:;:;:|ii|xX狄狄絲絲絲赫赫貅貅;:;:;:;:;:_、‐''゛:;:;::/::::/:;;/:;;/:;:;:77⌒´:::/: : : ::
紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫_:_:_:_/: : : : :.:./:;:;/:;:;:;;/;:;:;:;:;// ̄__j: : : :::
_゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙/ミh、 ニ=- _/;:;:/;:;:;:/.:.::::;:;:;;/;;:;:;.:./;'ノxX狄
 二ニ=──────────────────────く.:;'.:;'.:.:.:ミx ‐ ‐二ニ=- _.:::::γ⌒:;;::{/.: :狄絲
vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv弌=彡.:.:.:ミx‐ ‐ ─二二≧s。;:;:;:;:ノ: : : :::/:;:;;
洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲爻x.:.:.:.:.:ミx  ‐ ‐ ‐‐二二≧s。.,::::/:;:;;;
卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉ミミミ.:.:.:.:.:.:.ミx      ‐ ‐ ‐二≧s。.
. . . . . . . . . . . . . .: .: .: .: ,. : ' ´ 、丶`.:.:、丶`.:.:.、:`.:.;'.:.:.:;;゙.:.:.i!.:.:.:!.:,.:j{:;.:,モ淡爻:;.:,:;.:,:;.:,ミぃ,        ‐ ‐ ‐‐`
. . . . . . ,、丶. . . : 、丶`. :,xX″..,xX゙.:;'.:;'.:,、:`.:,.:,;'゙.:.:,;'゙.:.:.,j{.:.:.:j{.:.:.:ミ:;.:,:;モ淡爻:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,ミ,      ‐ ‐   ‐
. . .,、x '^. . : .、丶`. . .,xX″.: :,xX゙.:.:;';'.:.:.:,;゙.:.:.:.,x゙.:.:.:ミ.:.:.:.:ミ.:.:.:.:ミ'.:.:.:ミ.:.:;';'モ淡爻;';';';';';';';';';'ミv、   ‐ ‐ ‐ ──
, . : ゙ . . . 、丶`. . . .,xX". : : :xX゙.:.:.:.:´.:.:.:,x'゙.:.:.:,x゙.:.:.,x゙.:.:.:.:ミ゙.:.:.:ミ.:.:.::.:ミ.:;';';゙モ淡爻;';';';';';'X爻爻爻X ‐ ‐ ─二二



               ___,..:::::――:::...
           ,..::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /,:::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::\
         /::::/::::::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ:::::::\
          /::::/::::/ !:::::: |::::::::{:::::::::::: ∨::::::::∨:::::::ヽ
        '::::/::: ,'   |::::::::|:::::/ \::::/:∨:::::::::∨::::::::.
      /:::::{::、/_   |:::::: ::::::|  ィ:、:::::: |:::::::::::::|::::::::::::
       .::::::从{    \_|\|   ∨\::|:::::::::::::|::::::::::::|     ホントに来てしまった……。
       |:::::|━┯━┯      ┯━┯|:::::::::::::|::::::::::::|
       |:::::|  |::::: : |      |:::::::: } |:::::::::::::|::::::::::::|     さすがに他の人はもうちょっとまともだといいけど……。
       |::::::  乂_.ノ      乂___ノ |:::::::::::::|::::::::::::|
       |:::::::.                   |:::::::::::::|::::::::::::|
       |::::::ノ               |:::::::::::::|::::::::::::|
       |:::人            し  |::::::::::::从:::::::::|
       |::::::::::>        ̄        |::::::::::/::::|:::::::::
       |:::::::::::|:::::::≧=-......__...........::::|::::::::/::::::|:::::::::|
       |,::::::::::{:::::::::::::::::::::::__}     |__:|::::::/::::::::|:::::::::|
       |:、::::::::|:::::::< ̄/    /´    |::::∧:::::::::::::::: |
       |:::\:::|:::::::::/\\ーrイ{  r---j::/ニム:::::::::::::: |
       |:::::::::\:: /ニ{ <∧ー'/_/ /ニ{/ニニム:::::::::::::|
       ,::::::::::::::/ニム  {¨¨¨「   /ニニニニニ∧::::::::,
       、::::::::::{ニニニ\|== {  /ニニニニニ ∧::::/



     /二三三三三三三三三三三三三三三
    /二三三三三三三三三 (  )三三三三三三
    、 二三三三三三三三二ニ==───=ニ二三三
     Vj二三三三彡 '"二三三三三三三三三三三
     V二三 彡'"  三三二ニ=-─:::ァ、────
      } 三/三 -‐7¨  |::::::::::::::/|::| :\:::::::|::::::::|V       まあ、里長にご挨拶した後は
     ーr fT:::::::|::::/_,, .|:::::::::::/ .}リ __. `ヽ|::::::::|:::V
      /::::|:::::::::/ィ=ニミx |:::::/  ,ィ=ニミx. |::::::::|;ミh。     しばらくゆっくりしていこうよ。
      /::::::| ::::::| 、、、  |/      .、、、 |:::::::::i)} ``
.    /イ|:::| ::::::|                  |:::::::::iノ
      |::::| ::::::l                  |:::::::::|
      レ.| ::::::|、       .r──‐v     /|:::::::リ
        |::::::::|i心、     `ー─ '´    ./::;'i:::::/
        ヘ::::::|\{`h。_        .,. rf }/ .|/ ニパー
         \|     .\|'' ‐--- '"{/
    _  .r--、        .|       |
/ { |  | .l   l      f二二二}二二 ]
{   ! l  | |  l二     7三三三||三三ニ{、,
:,  l l  l l  l三三三三三三三j |三三三三三三三三三≧x、
、、  、j  V   {三三三三三三三| |三三三三三三三三三三ニニ、
 \ `     \彡へ三三三三j j三三三三三三三三三三三三\


1974 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/24(月) 21:33:40 ID:l32zIdLB


【閑話:ところで二人の情報、特に日の呼吸使った凛の情報とか無惨様に伝わってないの?】


       {;;;;;;;;ゝ ____二___ . -';;;;;;;;ノ
         >-;;`';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-'´
        (;;;;;ヾ,|-,l__ヽ `ヽ ー,==,ノ;;;;}
         >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;イ
         {;;;;Li,| ̄ ̄i i ̄ ̄  /,
         ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          .|l.i.l ー―rr――.イ_
         /;{-L__  | |  ;;;;ノ;;;;;)
         {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ
          /ii ー―― ' ´  ̄  ヽ
         / .!!          i
        /  !!           |
        l  'ii'          ,. {
        .|  ,.!!.,         // iヽ
        .|  ii         // l  i
        ゙、  ヽ       //   l  i
        ヽ  ヽ     //   l   |
         | `ー-}ヽ、__ヽ l/ ,   l   ヽ
         |  ,.. - ヘヾ、-、-| .|        |
         |/  , -、Lii i i !, |    _/
         } _ヽ  `'  |,|L!  '|  ,. イ´,}- 、
        イ,!リ    ___    Y , - ´|´`) )
       /i =    、_!,;;.},   ,,.i    |=イ- 、
      / iー   `‐ ̄  ノ ノ_, - ´|`ヾ、 i\
      i ク,    ー   /   {    ト、,ノ )  i
       | i `- 、 ,, _  . イ  i  |     ト-、y / }
      .|i |,l  l  l ヽ !  |  |     | ノノ /
      l|!ヽ  i   |  i    |     |彡 ,.イ
        ヽ iヾ、 i |ヽi   , /|    ト,ァ/ }
         i、| ヽ i,|| ヾ /リ |    |´  ノ
             ヾ!  V  .|    | r'´



     _________                       j⌒¨¨¨   〔(
.   /             \                  r'      __)〕
  |                    |                   rー'       \ _,ノ
  |   伝  情  確 ・ ま ・  |             ノ}__ノ    __  _,ノi):{
  |  え  報  定 ・ だ ・  |          (i:(_ヽ     ⌒ゞ{i:i:(ハ乂
  |   よ   を  し ・     |               )i:ハ } 6 \  {i:i:i{ }:i:i:}
  |  う   嬉  て ・      |.           /i/iノ  ≫=≦  }i:i:iVi:iΛ
  |  と   々  い.・      |           〈i:i:/i:i∨ ___ __,,‐┘i:i:}i:i:i:i:}
  |   す   と  な ・      |.           Vi:i:i:i:{ ¨¨⌒7i:i/i:i:i:i:i:i:i:/⌒
  |  る   し  い ・       |          ハi:i:i∧  }(__{i:i:{i:i:i:i:i:i:|i:{
  |   な   て            |_        {i:i:i:i:i:i:∧  ⌒V:{i:i:i:i:i:i:|i:i\
  |                     /          ⌒V:i:i:i:个=≦i}i:}i:i/i:i:i:|i:i:i:i:}
.   \                /             V:i:i:i:/\i:i:i:i/i:i:i:iノi:i:i_ノ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  伝えてますが伝わってません。


1976 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/24(月) 21:34:47 ID:Q9c/gUjT
日の呼吸自体はそんなに危険視してないよね
耳飾りでビビった

1977 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/24(月) 21:34:59 ID:/aOunV7d
ですよね。
これで日の呼吸を使うのをしばらく抑えていれば
無惨様はほれ見たことかと更なるパワハラ発動するだろうな


1983 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/24(月) 21:46:38 ID:l32zIdLB



             \   、
     _  -――- 〉\ 辷_   _
       ̄二ニ=-ミ    ー‐   `ヽ `ヽ
    ー=彡ー                \
    /      -┐r―、\ヽ.          Y
.  / 〃´/ / __| l___〕| ヽ V´        L_  .
 / / //, / /  | l   ソミ、l ト、         ヽ
. ´  / / /lイ   リ , --、ヽ」リ 廴ミ≧=ー  ミト
      |  | l r‐。、  { ° }  | ΤT´  ヽ=\l     うむ、刀に関しては砥ぎも新作もあんじょうやっとくわ。
      l/|ハ八  ノ   `ー'′, |  | l {こイ }  |
          //   、       |  |   7 /   |      なんぼ新人や言うて半月足らずで刃こぼれするような
         ゝri__∩ノ `ーイ |  | r イ   l  |
         Y O` ー-      j _|_l | | ハ ト|      鈍を渡してる思われたら里の恥やからな。
         \       / / -、  ̄ ̄ ̄ ̄
    ィ示ー ――l       / /| l  ヽ
.   |l  ヽ     辷ニ二´__, イ | l   l |
      l|    /   二_〔__ | l   l |
   |l   l|     F「 r―――‐ | l   l |
   |l   l|      | | |      l l   l |
   |l   l|      | | |      //  l |
  /′  l| - ―┘|└――‐ //    l |
     /′    l 厂 ̄ ̄  l |
       【里長の鉄地河原なんとかさん】



:::::::::::/::::::::::::::/::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::/::::::::::::::/::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::ヽ
:::::/::::::::::::::/::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::| ∨:::::::::::::::::.
::::' ::::::::::::/::::::::::::::::/::::::::::::/::::::::::/ :::::::::::::::: |  |:::::::::::::::::,::::.
:/::::::::::::/:::::::::::::: /::::::::::、/}:::::::::,'| ::::: /:::|::::::}  |::::|::::|::::::|::::}
'::::::::::::::|:::::::::::::::::|:::::::/::/\ :/ |::::::,:::::::|::::/,..ム斗:::|::::::|::::|
!:::::::::::: |:::::::::::::::::|::::/{:/ |/  |:::∧:::/|:/´  {:::|::::}::::::|::::|
:::::::::::::::|:::::::::::::::::|:/,.-tォrー 、_  {:/ i/ }'  __|/| イ::/::|:::;      い、いや私に関しては使い方が荒いせいもありますから
:::::::::::::::|:::::::::::::::::|イ  {ハ   芹ミ /      ,イ r刈 }l:|/:}/::::
:::::::::::::::|:::::::::::::::::圦  込こ沙         込沙 //:::::::::::::|
:::::::::::::::|:::::::::::::::::|                      ,::|:::::::::::::|                 「その辺含めて鍛えんかったのが悪いのや」>鉄地河原
:::::::::::::::|:::::::::::::::::|  / /           '  / / ':::|:::::::::::::|
|:::::::i:::: |:::::::::::::::::| u                  /::: |:::::::::::::|
|:::::::| :: |:::::::::::::::::|         _ __    ,.::::::::|:::::::::::::|
|:::::::|::::::,::::::::::::::: |  、     (   _ノ   イ::::::::::|:::::::::::::|
|:::::::|::::::l!:::::::::::::::{        `⌒´  イ::: | ::::::/|:::::::::::::|
|:::::::|::::::::,:::::::::::::::|  :.   > ....__,....イ::: |:::: |:::: , |:::::::::::::|
':::::/::::/∧:::::::::::::|  ',    |    \_:::|:::: |:::::{ j:::::::::::::;
:::/::/ニ{ ,:::::::::::{    ',     |\   }ニヽ:::|:::::| |::::::::::::,
/,イニニ|  ,:::::::::|        /   \ニ ヽ:: ! !:::::::::::,
/ニニ、 | ∧::::: !\-- 、  ,.r/ /:⌒ヽ 〉ニニ}:::∨:::::::::/
ニニニ ∨ニ}:::::|\: `ヽ、--- v': / | ∨ニニ!::::{::::::::/
ニニニニヽニ|::: |、 \:_:i: : : : :l:/   |ニニニニ{::/::::::/
ニニニニ }ニ ,::::{ニ、   〉---〈   j!ニニニ |,'::::::/



                ___  -=ニニニニニニニニニニニニ=- _
                 {ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=〉
                Ⅵニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐/
               Ⅵニニニニニニニニニニ(_)_ニニ{___
                  |‐―――=ニ二二二二二二二二ノ
                  /:::::::::::::::::::/::::::::/}:::::::::/::::::::::.\
             /:::::::::::::::::::::i::::/  i!:::::::/ヘ|::::::::::::.\       (客が何しようが船が沈んだら船会社の責任だからなあ)
.                /::::/:::::::::::::|::/`ヽ |::::::/ィ´|:::::::::::! ̄
              //:::::::マ:::::::::|/笄芋}|::::/んト》::::::|:::|
.             / マ::::::(マ::::: | 弋ヒタ./  ´,, ;:::::リV
                 マ::::::::マ::::| ""      /::::/
               マ::: マ:::ト     ^  .イ}/
                  _」三マ{三≧=ーイ}___ _
               /ニ=────<{ニ/ //ニニ/
                    -=ニニニニニニニニ≧s。rくニ
                |ニニニニニニニニニニ=─<
                |ニニニニニニニニニニ=─



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        経営者視点でもものを考えられたりするアルトは何も言わなかった。


1986 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/24(月) 21:49:10 ID:l32zIdLB



ヽ  ,',:.....:::::::::.......... .::::.., .........:::::::::ノ:::: ::::  ::::::   ::::::::  :::::::: ::::::::: :  _,,,
.::::....  ........ .  ....::....::::........:....r'' ::: ::::::::::::: :::::::::::::::: ::::::::::::::::::::: :::::::  ,,,,,, ,,/~   \,,,__
.....::::::::.....::::......y.ノ........... .......... :::::/__;;):::: :::::::: :::::::::::::: ::: ::::::::::: /
:iiiiii::;iii:i; イ........,.,:    ....::::::r''~::::::(;;;;;;___): ::::::::: ::: :::::::: ::::  /|ヽ,,
;:;;::'':;ii:::.. | .)ヽ,.......,,............::::::::) ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r/  ''ヽ,,,,
ii::  :;i;: ,,V:;iiii;/  :::  ::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|li  /ii   ゝ,    ,,
:;;;::;;.::;;;: ;; i;;i:/....::::..ノ  ̄::::: : ::: ::::: :::: ::::::: ::::: ::::: :::::: ::::: ::::: ::: //ll      |;,, ,,ノl⌒ ̄'' '
::;i;..  .::i;:ii:ii;/ ::: :::: :::: ::: ::: ::: :::: ::: :: : :::: ::: :::: ::: :::: :::: :::: :::: ::: :,|r    /i  /⌒ |
;ii;:.:;:..,:;''' r''ヽ_ノ~''' '''ヽ_    _,,,, ,,,,, ,,,_ ,,::: :: ::: :: : :: :: : :;|| ll |    ノ/   /ii
: ... ::;;;:.. |      /::ゝ'⌒~        ~/;ヽ_,,,,ノ/⌒⌒// / ll|   |ll  l
;ii;:: , .::;ii;: .| ""  "/:: .            /;;;;/    ~    ヽ_人;;,ノ    ノ_ノ
_i;::;.ii:.; ヾii.|     /::.. . .      ,, ,,   ヽノ    ,,,  ,, ,    'ヽ'''i /^/  ii  /ii
; ; ..;ii;.::;;;il.;|      ::..                           ヽ|~ _|ll ll|
;iiii;,,;i ; ,  ;|""      ""          ,,, ,, ,,,             ⌒  ヽ,,l__
;i;;iii::iiiii;: ;;ヾ."""" ""      "
i;;ノiiiiii;i;i::..ヘ; ヽ,..""     ""                     ,, ,,, ,
"""",,""",,,,"""",,,, """ ""     ,,,, ,         ,, ,
",,,,""",,,, """""   ""



        ______________
      ≧三ニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
.     〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
.      Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
.      Y三三三三三三三三三三三三三三三三kイ
      }               ( )        .{
      {三三三三三==――――――――=-三{
       |:::::::|::::::><=ニニニ三三三三三三ニニ=ム
      /:::::: |::::::::::|―/<ニニ三三三三三三三三ニ=ム    さて、じゃあ刀のほかにもいろいろ小細工用のものを
      /::,:'::从::::::: |:::/ _  :|:::::/   リ ___ V::|::::::リ  ``
     /イヽ:::汽::::::Fう茫ナミ :|:::/  斗う笊マV:::::/        製作してもらえるよう頼んだし、話に聞いたからくりを探しに行くか。
         ヽ::{ :|::::: iヾ乂zク |/    弋クノ ;:::::::/
.         リヽ|::::::ゝ        ,     /:::::/
           .リ;!::::::|                /:::::/          (管理してる人含めて探索の知力判定。つまり自動成功である)
          .',:::::|h、             .イ:::::/
           ∧:::|  :ih 、  ´`  ..イ  |:::/
            .∧|r <}__> <{>x .|/
            |ニニニニニ{厂三彡}
              入≧三三三{}三三≦{
        >''´ニニニニニニニ}ニニニニ`''<
     _.>''´ニニニニニニニニ {〇ニニニニニ=`''<、
.   / ヽニニニニニニニニニニ } ニニニニニニニニニ}Y
  |ニニヘ,ニニニニニニニニニニ} ニニニニニニニニl=|
  |ニニニヘ;ニニニニニニニニニ{〇ニニニニニニ=/ニ}
  |ニニニ.∨=ニニニニニニニ } ニニニニニニニ/.ニニ}
  |ニニニニ.∨=ニニニニニニニ}ニニニニニニニ |.ニニ}


1991 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/24(月) 21:56:25 ID:l32zIdLB



                                      /::/
                                       /::/
                                   /::/
                                r' ̄`┐
                                {,_//__}
                                    / ̄У
                                  , ‐=ミ'
                                  ./   .′
                                 /   /
                -‐====--===>‐i_/_____./__
              /           /:i:i/____        ̄`\
            \             /i:i:i:i/_______\       ノ
    \_)ヽ)\  \  \        /i:i:i:i:i:/     ヽ}   __/
      )\::::::::`:ー-)\)\}ヽ   ノi:i:iア¨7ニニヽ   { ̄
     __,>-──--::::::::::::::ヽ::::\{i:ア /      \ノ
     ::::::::::::::::::__::::::::::::::\:::::}::::::::}___/   \    {
     :---::──::>''ア´ ̄:`ヽ::::}        \ \{
     ::::::::::::: __rく:::/:/::___::/::::::Y           \  ',
     ::::::/::>-‐=ミ::ノ_ヽ\/:::}:{ \            ',
     :/::-=ァ「>、>r;;;ノ:::}::}ヽ/::}   ヽ-──-       ヽ
     :::::/::::::从 ヽ f#)⌒}/::::V \  }       \   }
      ::/::::::::}:/f{f巧  (●)从/ )〉 }              }___
.    /:::/:;:ィ/八 〈 ノ#;{  r-イ ./          ___/  ヽ    -─
    )/´ 〈/  ヽ ‐-};#}//〉 /        __.//    /7´
              ー ´ 〈/く           | ̄|:|三{三{三{三{三{三{]]]
              _ -=ニニヽ         |  | .|三{三{三{三{三{三{]]]
              /二ニニニニ>、       |  |:|三{三{三{三{三{三{]]]
.              /ニニニニニ/ニ},__    |  | .|三{三{三{三{三{三{]]]
            {ニニニニ/ニニニ二ニ=ミ|  | .|三{三{三{三{三{三{]]]
.             Vニニ/ニニニニ二/ニ二|  |:|三{三{三{三{三{三{]]]
        r=二ニニ∨二.{ニニニニニニニニ二ニニ∧
        ∨ニ/ニ∨_八ニニニニニニニニニニニニ}



                  _ -二二二二二二-- __
                 /二二二二二二二二二二 \
                ------- __(  )二二二二二二二二\
             /二二二二二二二二=- __二二二二二二二\
           {/二二二二二二二二二二二=-__二二二二二二
          ∨///ニニア`` ̄.::::::::ハ::::::::::}^''~、、=-__ 二二二/
            \//ア゜.::::::::::i::::::::::/|:::::::::::}V::::::::: |:`~、、二二{.
             ∨::::::::::::::::{:::::::/ !::::::::::i V:::::: |::::::::: i:::::::::、:::\
.           _/:::::/::::::::::::┼::/   !::::::::リ-‐V:::::|:::::::::::|:::::::::::i´¨¨⌒    これか。管理者の奥さんがおめでただったから
.          ⌒¨¨´|::{::::::::::::{i:うぅ  |::,::/ ィぅ笊ぅV:::::::::i::::::::::リ
              |::{:::::::::::Ⅳ _):} }/リ  ,_)/::} 八::::::|:::::::ハ{        さすがに長々つき合わせるわけにいかないけど……
              |八:::::::::::{ ヒリ /   乂ツノ:|::::::::リ:::::/
               ヘ:::::::::',    '      ''' /::::::/::::/
                ヘ:::::込         イ::::::/:::/
                   ヘ::::::个: .  ゚   ...::: :{:::/|ハ{            長年使ってただけあって結構ぼろが来てるな。
                   ヘ::::{:人>r<=|三ノィi|.
                   _ヘ乂_,」ニニ|三三iL_ _           整備を手伝わせてもらうか。
                  _ -=ニニニニニニ|ニニニニニニ=-
.               /\ニニニニ三三|ニニニニニニ/ニ\
                {ニニ=-=ニニニニニニ|〇ニニニニ=-=ニニニ}       (科学と工学の判定、やっぱり自動ry)
                }ニ=-V-=ニニニニニ.|ニニニニニ=-Vニニニ{
                }ニニニ,-=ニニニニ|ニニニニニ=- ニニニ
                  〈ニニニ|-=ニニニニ.|〇ニニニニ=-|ニニi
              /ニニニ.|-=ニニニニ.|ニニニニニ=-}ニニニ{
.              {ニニニ {-=ニニ三三|三三ニニニ=- |ニニニ}
               }ニニニ.|-=ニニニ三三|〇ニニニニ=-|.ニニ=-|
              ニ-=ニニ}≧ニニニニ.|三ニニニニニiニニ=
              ニ-=ニニ{-=ニニニニ.|三ニニニニ=-}ニニニ}


1990 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/24(月) 21:55:26 ID:kfInMxsu
失敗する要素放置して博打するとか、経営者からすると失格だしな(素人考え)


1993 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/24(月) 21:57:58 ID:l32zIdLB
>>1990
運以外の失敗要素を可能な限り排除して純粋な運ゲーまで持ち込むのが定石ってどっかの頭のネジ飛んだ人も言ってましたしね。

1998 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/24(月) 22:05:08 ID:l32zIdLB



        ___________
     ≧=三三三三三三三~三三三三三ニ=-
     Vニニニニニニニニニニニニニニニニ∥
     Vニニニニニニニニニニニニニニニ∥
.     V三三三三三三三三三三三三三=イ
   _,、、rf⊇―――――――――( )――-}
.r=ニツフフア=三三三三三三三三三三三三三リ
i|二}ニ}}[≧=〒〒‐r<ニニニニ=― ‐=ニニ=/  ./7ァ。_         これだけ精巧なカラクリを戦国時代に作るなんて
i|乂ニニニニ=ー∨|i.:.:|i:.:|芯劣<ニ二二ニ=─\./ニ//ニァ。_
`マ廴ア^ニニ=-〉|i.:.:|i:.:|弋zタノ /:::::ィ劣r |i:|ニ=- マ/ニ/_r=ミ、      ぶっ飛んだ天才ってのはいつの世にもいるんだなあ……。
   `芍ニ[ ̄ ̄Ⅵ.:.乂|      /イ'代ツ|i:|i:| やh、人{/┌=」
    ``∨777ア=--=ニ       、   /|i:|i:|   寸ニ乂Y乂ニ|
      r=ニ¨ニニニ〈 、   _、    //|人|   寸ニ\ノニ|_
      ∨〇ニニニニ‐|iト _ イ::/       Y=- -=彡ク       西洋含めた色んな過去の偉人の積み上げを
       ∨ニニニニニニ\ニ}厂三}_        >ニニ久\
     /ニ``〈〇ニニニ`、 \ソ〇ニニ三`ニ=、、 /λ  //ヽ     下駄に使えてやっと理解できるかどうかってところだ。
.    /ニニニニ|ニニニニ=、ニ:トニ〕h、ニ\ニニニ|i \∨//ニニ}
.   {ニニニニニ乂ニニニニニニ〉ニ〕h、ニニ\ニニ\}h∨〃ニニ/      再現となったらあと何十年かかることやら……。
    Ⅶ ニニニ /ニニニニニニ∧ニニ〕〇ニニ\ニニ. Vニニニ〈
    Ⅶニニニニ\ニニニニニニ∧二二〕h、ニニ`、ニニ|=ニニニ∧
     Ⅶニニニ=`~、、ニニニ/=〉ニニニ〕h、ニニ`、ニ」=ニニニ/ニ〉


2003 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/24(月) 22:08:57 ID:l32zIdLB



             ィ-----------------、
               }ニニニニニニニニニニ}
              }===〇===== 」
             》.===============ソ;        それでこの耳飾り……
              左三三三三三/弋i:.:.|:.:.|\
             /l:.:.:.イ芯|/  芯ア!:.:.|;:.i         これで動きを再現したかったってのが
                  N小 `´ ,  `´ .i:.:.lリ;'
                V入   __   ノl:./^          きっと竈門家にヒノカミ神楽を伝えた人なんだろうな。
               V >。 _ イ{^}/
                 「ニニ}厂三三}
                 __入ニニ}.ニニ≦{、_
            _ -=ニニニニニ{oニニニニニ=- _
             ∧=ニニニニニニ}ニニニニニニ=/ニ=      状況証拠の積み上げでしかないけど、
            !ニV=ニニニ二{oニニニニニ{=/ニニニi
             |二}ニニニニニ}ニニニニニ={/ニニニ=|      おおよそこれが日の呼吸なのは間違いないかな。
             |二}ニニニニニ{oニニニニ=Vニニニ=!
             |二}ニニニニニ}ニニニニニ=vニニ=!      とりあえずガタの来てる部分を可能な限り修復しとこう。
             |二}ニニニニニ{oニニニニニ=}ニニ=|
             |二}ニニニニニ}ニニニニニ=/}ニニ=|



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           のちに無一郎と炭治郎がやる訓練の難度が上がりました。


2005 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/24(月) 22:11:59 ID:l32zIdLB



                               _,,,,....、、、、...,,,_
                            _、rf〔ニニニニニニ ~"''~、
                         _ ,ィi{ニニニニニニニニニニニ\
                      ,.、ヽノ_ノニニニニム==ニニ== ,,ニニニニ{
                         ; 」二竺竺竺>rセだ刀ア77ァ 、.,_ ㍉、ニ.},
                     ,:゚ ]三三三ア!''" .マ::::::::::::::::::::::::::::::ミh。,\}}
                       /  {三三ア::::| ィfゼ マ:::::::::::i::::::}-=寸:::::::)h.,リ      ……とりあえず現代技術で再現に必要なのは
                 ,..、、ニミメ、}ニニア::::::::{ {リ  .}}::::::::,}!:::::!《リ }:::::::::::::::\
                ‰ニニニニ マ}}寸{{::::::}i:}゙   .,リヤ::::::}}i:::リ_,,ノ::::::::::::,'⌒゛ヽ     これだけの精度を出せる工作機械と
              、丶`ニニニニニニノ  ,ⅱリ{      }i::::∥}/:::::::::::::::::::/
           、‐゛=ニニニニニ_,.、≦    リ ム -     リレ゙ り'}i::::::::::::::/:゙          動力を得るための機関設計かな……。
          , '゜=ニニニニニ _,,..,, /      リム     .、rf〔リ:::レ}从ル゙
          \=ニニニニニ⌒ー-…―====-リ)h。、rf〔>、::::::::::j}}三>、
           \ニ二二二二二 ``丶:..二二二 寸三ニ}} :::_::ノノニニニニ\
              `丶、ニ二二二二二二二二二ニ j)=={L }「fニ二 /ニニ `<.,_       どっちもわが国にはだいぶかけてるものだ……。
                `丶、ニニ二二二二二二二二二ニ \{ ニ彡゛二二二ニニ\
                   `丶、ニ二二二二二二二二二ニ寸ニ二二二二}iニニ∧
                          "''~、ニ二二二二二二二ニ}}Oニ二二二}}ニニニ }
                         \~"''ニ二二二二ニニⅱニ二二二ニi{ニニニ .i
                           }}h,ニ\=ニ二二二 リ.ニ二二二ニⅲニニニ |i
                            川ムニニ\二二二ニ{!Oニ二二二}リニニニ :{
                           ⅱニマニニヽ二二二}!ニ二二二二,'ニニニニリ
                               .ⅱニニマニ二二二二}!ニ二二二ニ}}!ニニニニヤ
                              }}ニ二 ∨二二二ニ{{O二二ニニ.ⅱニニニニ.ヤ
                                 Iニ二二∨二二.ニⅱニ二二二 ⅱニニニニ..ヤ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    日露戦争直後の日本に欠けてないものなんて信用含めて何もないと思うんですけど。


2013 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/24(月) 22:20:04 ID:l32zIdLB



                               _ ---====----  _
                       _ - ´三三三三三三三三三三三≧
                         \三三三三三三三三三三三二=I
                          〔         ◯       _,,1
                        ├三二二二二====ニニニニ二イ
                         /`ミ二二三三三二二二二ィム                          ―┐
                        /::,'::::::|::::::::/ |::::::::::i ‘,:::::i::::::|:::}マh                rミfヽ  _,.。s≦  >''"~
                       /:イ:::::: |\/  !::::;:::| /}::::|::::リ::i  ``            {\ 乂ハ }  >''"~
                         / ':∨:::|,r斧t、 .!::i:リィチミⅥ::/::リ             (\≦マハア-アィi〔
                             ';:ヘ:∧乂タ |/ Vタ /:::/:/          _,.。s≦ >{::^'::::::::/
                          Vヘ:人    '     /::/ノ’    _,.。s≦ >''"~    ):::::::::::::{
                                 ヘ{: :.. v  ) ィ/イ´  _,。s≦ >''"~       {::::::::::::/    よし! じゃあ動作確認もかねて
                          >~、 x{≧=≦ii}x_,.。s≦ >''"~          {三三0}
                        /=ニ|ニニニニ{Oニ。s≦ >‐≦            /ニニ=}    僕も鍛錬を受けてみるぞ~!
                          /ニニ./ニ_,.。s≦ >''"~,ニ/ニニ寸ト、        アニニニ=
                      アニ=_,.。s≦ >く{Oニニニニ ニニニニ\      アニニニ/
                 ィi〔マア⌒ヽく >''"~ニニニ}ニニニニニ ィニニニニニ=‐</ニニニ=/
              /:::ヽ⌒}   /ィi〔 ハニニニニニ{Oニニニニf`~、=ニニニニfニニニニ=/
                /::、アヽ } i} ィi〔ニ/ .〈ニニニニニ}ニニニニニ!   ``~、、ニ∧二ニ=ア
             ィi〔〈 \_〉<:/ィi〔    {ニニニニ:{Oニニニニリ         ``~、三='
           ィi〔>r‐=≦ニ∨/     ∧ニニニニ}ニニニニ=/
        ィi〔>''”  ,ニニニ=/         }ニニニニ{Oニニニイ
    __ィi〔>''”    ≧=‐=≦        ,ニニニニニ}ニニニニニi
 / }>''”                      ,ニニニニニ:}ニニニニ{
.〈/_/                        /ニニニニニ}ニニニニニV
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ※ 調子に乗って補修した上に管理者の人にガンメタ調整されたのもあって危うく切られかけました。


2014 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/24(月) 22:20:42 ID:Q9c/gUjT
アルトが切られかかるって縁壱再現してるわ

2016 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/24(月) 22:21:10 ID:o3F6tHJc
メタとは言え今のアルトも切られかけるとかやばいぞw


2019 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/24(月) 22:22:55 ID:l32zIdLB


【さすがに自分だけやるのも癪なので渋谷さんにもやらせてみた】



                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                      /:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
                  /:::::::::::::::::::::::/|::::|:::::::::|::::::::::::::::::::: | :::::::::::::::.
                    /:::::::::::::::::::::::/ :|::::::|:::::::::lΛ:::::::::::::::: |::::::::|::::::::::.
                /:::/::::::::::/::\  |::::::|:::::::::|  \: /::::|::::::::|:::::l :::::.
                  /:::/::::::::::/::::::  \::::::::|:::::::::|  /::::::::::|::::::::|:::::l::::::::::.
              /:::/::::::::::/:::::: |   |八:::::::::::| /  \:::|::::::::|:::::l::| ::::::::.      ぜ、全力で白蒙天!
                 .:::/l:::::::::/::/ x≠ミ、  \:::::\ xセ≠ミk :::::::|: Λ| : ::::::::.
.                ::::l l:::::::/::/:: 《  ノrJト      イ ノrハ  ∨ ::::|/  }:::::::::::::::.
              |:::| |:::::::::/:::::ハ  ∨ ソ       ∨ ソ  ノ ::::: |  /|:::::::::::::::::..
              |:::| |::::::::::::::::::::l               |::::::::|/: |:::::::::::l:::::::::..
              |:::| |::::::::|::::::::从      `          |::::::::|::::::::|:::::::::::|::::::::::::\
 _ へ _        .|:::| |::::::::|:::::/::::::.         ヽ    ( \::::|::::::::/⌒i:::|:: |\::::::::\
´         `ヽ     / ̄ ̄ ̄|::::::::::::::\    ∨   (⌒\ \ \:::::::{  |:::|:/⌒i\:::::::::\
  /  /   /―――」        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /   /><><{| Y⌒Y  |.....___________________________
 {  {_ {><><.{| 乂_ノ゙  |¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
\__(    ̄¨¨¨¨アニl       |____________________________
`'<二二二=--=彡ニニ\___|二|Λ   {   /⌒\    >  /       {ニニ',::::\:::::::::::}
  \二二二二二ニニニニニ|:::|ニ| \  \ └―< `¨¨¨¨              }ニニニ',::::::::::::::::/
    ∨二二二二ニニニニニ|:::|ニ|   `¨¨¨¨\ ノ____`'i:...,          _ノ二二二',:::::::i:::/
     \二ニニニニニ-/ニ八:|ニ|     {:i:i:i:i:i:i:i:iヽ>''^´|::::|ニニT=-    -=ニニニニニニ}::::::::|/
      `''ー――'':::::::/ニニニ\八    {:i:i:i:i:i:i:i:i/   |::人ニ{二二二二二ニニニニニ/::::::: |
            {::::::{ニニニニニニ\   厂i:i:i:i:イ    /ニニ\二二ニニニニニニニ/::|::::::::|
            ∨::{ニニニニニニニ\.{i:i:i:i:i:i:i:|  /ニニニニニ\ニニニニニニニ/ Λ::::: |


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                練習用のその辺の刀がブチ折れました。


2020 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/24(月) 22:23:41 ID:f9MRKPXh
草of草
やっぱり劣化品で良いから再現してえ……
剣士の鍛練に使いてえ……


2024 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/24(月) 22:27:10 ID:l32zIdLB



           _,.....--―――--....._
         ,...::´,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       /::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ':::::/::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
      /::::::' ::::::: |:::::::::::::::::: |:::::::ヽ::::::::::ヽ:::::::::::::.
       ':::,:::|:::::::::::|:::::::::::::::::: |!:::::::: ∨:::::::::',:::::::::.
     '::/:: |:::::::::∧:::::::::::::::: |{::::::::::::∨:::::::::',:::::::::::.
     |:'::::::|:::::::/ ∨ :::::::::: | Ⅵ、:::::|∨::::::: !:::::::: |
     |:!::/从:/ ̄ ∨:::::::::::|-―从:}、∨::::::|::::::::::|     もうこいつ量産して鬼狩りすればいいんじゃないかな。
      {从!  ィ≠、  从イリl/ _,.ィ≠=、|::::::::|::::::::::|
      |:::::::  {::て`        {:::て |::::::::|::::::::::|
      |:::::::l  弋ソ         弋zソ |::::::::|::::::::::|
      |::::::::.                  |::::::::;::::::::::{
     }:::::::::.               し |:::::::{:::::::::::|
     |:::::::込、       _      ,|:::::::|:::::::::::|
     |::{:::::::|::::>    ` ー`    イ |:::::::|:::::::::::|
     |::|:::::::|::::::::|:::::::::≧=-r-=≦  |i |:::::/:::::::::: |
     |::|:::::::|::::::::|::::/,イ ィ}   _/イ!::::{ヽ:::::::: |
     |::|:::::::|::::::::|イ{/ 乂 { ` ´ /} |::: |ニ',:: |
     |:从::::|::::::::,ニニ{  マム____,イノ {:::::|ニニY::|
     }'  i:::|:::::::{ニニム 乂イ_}´  /|:::::|ニニ}::|
         从{、::: |ニニニ 、 |彡|  /ニ|::从ニニl从
           从:|ニニニニⅥ,イ{/ニ /ニニニl|
             '|ニニニニニ∨ニニニニニニj!
           jニニニニニO}ニニニニニニ/



     r――――――――――――――――ァ
    Λニニニニニニニニニニニニニニニニ/
     .≧=――――――――――――‐=≦
       .|______(  )_______|
      /\ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=/|
    /イ::::..`<ニニニニニニニニニニニニニニ=/::::::i
      l::::: l::::::l::::::::::::/...|:::::::::::::::| .\:::::i:::::::::::::V
       |::::: l::::::l::::::::::/  |:::::::/l.:::|  u\|::::::|:::::::V       これ量産したうえで鬼の目の前で鬼の性質見極めて
       |::::: l::::::l > メ、 |:::::/ l:リ_,. イ |::::::|:::::、V
       |:::::::l:::: |.___  |::/  l/____  |::::::|:::/` `       そいつに勝てる調整できる技師の数揃えられるいたら
      l:::::イ::::::l.ヽ:::::ノ  |/  ヽ.:.:::ノ  |::::::|v
      レ'ヽl::::::l///        ////.|::::::|ノ          もうちょっと生産的なことさせたいですよ。
          i:::::{ 。          u  |::::::|
        .ヘ:::|ヘ.   _ ___ _   .,ハ|:::/
         ヘ|. 丶         イ  .|/
              }>   <{
              >{ニ三}{三ニ}<
        >≦ニ入=三}{三= ハニヽ
     , =´ニニニニニニニ{〇ニニニニ`丶、
    /=ニニニニニニニニ}ニニニニニニニヽ
   /ニニニニニニニニニ}ニニニニニニニニi



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ひとまず設計図はある程度再現して動きうる範囲の公差も推定して残しておきました。
  その工作制度を出したければ21Cくらいまでお待ちください(21Cならできるとは言ってない


2029 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/24(月) 22:33:16 ID:l32zIdLB



                     -‐━━‐-
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
                  .:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::/::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                .:::::::::::/::::::::::::::::::::::: ∧::::::::::::::::::::.
              .:::::::::::::::::::::l:::/:::/l:::/ | :: |ハ ::::::: |
                :::::::::::::| ::::: l/|::/‐|/- | :: |-|∧:|::|
                 |::::::::::::| ::::::jケT伏ト   |::::伏ト |ノ::|     劣化模造品でもいいから作れないの?
                 |::::::::::::| ::: 小, Vソ   |/ ヒソ /.:::::|
                 / ::::::: (|::::::::|       ,  .::::::::|
             /::::/ :::::: |::::::::|     _   人::::::|
               /::::イ::::::::::::|::::::::{\   ´   ..:::::::::::: |
           //  .:::::::::::∧:::::::..   ーr<:::::::::::::::: |
             //  .::::::::::::::::∧:::::::.ニ= ┴ト┐::::::| :::::::|
         /  .:::::::::::::::::/ーヘ:::::::.   /L∧::::::| ::::: |
           /  /:::::::::::::/ \∧::::::.__∧ 〈___〉:::|::::::::|
        :  /:::::::::::::/    \ ::::::Y \} \::| ::::::|
         |: /:::::::::::::/        ::::::|\  \_八∩:|
         |::/:::::::::::::/    \   \[\\ く_ノ(二}
.        /:::::::::::::: /             ∧ \\〉 (二〈
     /:::::::::/:::::::::          ∨       \(-_∧
       ̄/::::/:::::::::::|         {  /        ∨|/∧
.       /::::/| ::::::::: |        ,′        [] |〈 |



   ___________
*::''"ニニニニニニニニニニ=゚'':*: ..,
ニニニニニニニニニニニニニニ`*..,_
ニニニニニニニニニニニニニニニ=\
--‐ =ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(○)二=- ,,_ニ=/
       _三二ニ=---ニ二_    Y'’
_二=-ヒ'"ニ三ニ三三三三三=‐-、j
/:::::::::::::/:::::::::¨z=,―‐-=ニニ三三三ニ\
::::::::::/:::::::ィ<ニニ/::::::::::::/|!:::::: ̄==─┘
::::/::::::ィ<ニニニ/::::::: /三i|:::::::::::,:::::::V        それで何とかなるなら里の人がとっくにやってます。
:/-=≦三三ニ=/:::: /-‐―‐|::::::::/::::::::::V
l三三三三三ニ/::/ .-‐三三|:::::/:::::::ム::V       誤差がちょっとでも出来たらどっかのギアが噛んで
三三三三ニニ/.-=TT .示 |:::/:::::::/\::::V
`‐ニ三=‐' ̄-ニリニニ弋辷ン 》!/:::::::/  .\V      その辺の茶くみ人形と変わらない動作しかできません。
!       ∠ニ-^-ニ三./ィ:::::::/     `
ゝ、                 ̄/:::::/
.....l\    _        <::::::/
...∧ \     。s≦/:::::/               そもそも機関に関しては怖くてばらすことさえできませんでした。
/三\ >ー‐ ´ ∧... |::::イ
ミニニ≧s。___/ニヘ..|/                  現代科学だとこの出力出そうと思ったらサイズがすごいことになって
ミ=ニニニニ}}ニ=/ニ-x
ニヽ=ニニニ}}ニ-ニニニニ-.....               やっぱりこんな精細な動きできません。
ニニ三三三{〇三三三三三ニニ‐
=ニ三ニ三三}三三三三三三ニニニヽ


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ぶっちゃけ作者的に一番謎なのが運動エネルギーを与える機関である。


2030 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/24(月) 22:34:20 ID:l32zIdLB
作者というか私的にだな。ワニ先生はきっと考えてるに違いない。

2031 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/24(月) 22:35:25 ID:Q9c/gUjT
動力はオカルト使ってても不思議じゃない
製作者が超天才なんだ
縁壱の自分達より優れた才能ってこういう事かもしれない

2033 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/24(月) 22:36:55 ID:QpWbJu3C
イスの偉大なる種族と精神交換して様々な技術でも学んで記憶を持ち帰ってきたのかね?

2035 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/24(月) 22:38:27 ID:T7AHVPfz
日輪刀の応用かなんかで太陽エネルギーでも使ってるのかもしれない


2036 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/24(月) 22:38:45 ID:l32zIdLB
まあいま1904~1905くらいなわけで、まだ三極真空管もT型フォードもないから……。

2039 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/24(月) 22:47:38 ID:l32zIdLB



     /二三三三三三三三三三三三三三三
    /二三三三三三三三三 (  )三三三三三三
    、 二三三三三三三三二ニ==───=ニ二三三
     Vj二三三三彡 '"二三三三三三三三三三三
     V二三 彡'"  三三二ニ=-─:::ァ、────
      } 三/三 -‐7¨  |::::::::::::::/|::| :\:::::::|::::::::|V
     ーr fT:::::::|::::/_,, .|:::::::::::/ .}リ __. `ヽ|::::::::|:::V      ただまあ、これの量産は無理でも色々調べて
      /::::|:::::::::/ィ=ニミx |:::::/  ,ィ=ニミx. |::::::::|;ミh。
      /::::::| ::::::| 、、、  |/      .、、、 |:::::::::i)} ``     工学的な知見や必要な制度はえましたから
.    /イ|:::| ::::::|                  |:::::::::iノ
      |::::| ::::::l                  |:::::::::|        うちの研究所に見せたら船のエンジンとか
      レ.| ::::::|、       .r──‐v     /|:::::::リ
        |::::::::|i心、     `ー─ '´    ./::;'i:::::/         工作機械の注文方法とかが改良されるかもしれませんね。
        ヘ::::::|\{`h。_        .,. rf }/ .|/ ニパー
         \|     .\|'' ‐--- '"{/
    _  .r--、        .|       |
/ { |  | .l   l      f二二二}二二 ]
{   ! l  | |  l二     7三三三||三三ニ{、,
:,  l l  l l  l三三三三三三三j |三三三三三三三三三≧x、
、、  、j  V   {三三三三三三三| |三三三三三三三三三三ニニ、
 \ `     \彡へ三三三三j j三三三三三三三三三三三三\



         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.       /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
      /::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     .:::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     .::::/:::::: Λ| :::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     :::::::::::::: | | :::::::::::: | |::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     |:::::::::|::::| |::::::|::::::::| |:::::::| ::::::::::::::|::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::.       あんたそのうち誰かに怒られるわよ。
     |:::::::::|::::| |::::::|::::::::| |::: 八::::::::::::::|::::::::::|:::|:::::::::::::::::::::::::::::.
     |:::::  ̄`ヽ _:::::|::::::::| |_/_\:::::::::|::::::::::|:::|〉:::::::::::::::::::::::::::::.
     |::::::::k芋ミk:::|::::::::| l/ __ ̄::::|::::::::::|:::|:Λ ::: \:::::::::::::::\
     |:::::::八  )rハ八:::イ|  xセ冖テテぅk:::::::::|:::|「 }:::::::::::\:::::::::::::::\
     |:::::: |:〉  Vり           ∨ツ 厂:::::::|:::|レノ\::::::::::: \:::::::::::::::\
     l八: |::Λ               |:::::::::|:::|  イ{: \::::::::::: \:::::::::::::::\
     |::::::::::::ハ                  |:::::::::|::八  乂:::厂\ニニニニ-_:\
     |::::::::::::从   `           |:::::::::|/     /   .|ニニニニニニ-__
     |::::::::::::::| |\             |:::::::::|     /    |ニニニニニニニニニ-__
     |::::::::::::::| |::::::\ └ ヽ      ィ |:::::::::|     /    |ニニニニニニニニニニ
     |::::|::::::: | |::::::::::::\     <   .|:::::::::|    /     |ニニニニニニニニニニ
     |::::|::::::: | |::::::::::::: 〈ニ爪___/\ |:::::::::|   ノ'⌒\  |ニニニニニニニニニニ
     |::::|::::::: |人::::::::::::::::\ニニニニ{  |::::::::八 {  /:i:/ \ |ニニニニニニニニニニ
_   |: 八::::::|   \__、イニ\ニニ八 |:::::Λ   } /:i:/   ./ニニニニニニニニニニ
二⌒\j/ニΛ:::|ニニニニニニニ\二ニ.|: /\ __ ノ//     /二ニニニニニニニニニ
    /ニニΛ:|ニニニニニニニニニニ|/   {:i:i:i:i:i:}    /ニニニニニニニニニニニ
>  {ニニニニニニニニニニニニニ\ニ\ Y:i:iく   /ニニニニニニニニニニニ


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        という感じで、刀鍛冶の里にて砥ぎが終わって新作を注文しました。
   出来上がるまでの間と壊れた際の予備にできあいの刀もいただきましたが。


2040 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/24(月) 22:48:27 ID:LgBAOeia
凛が先に持ってくれ
黒い刀は正直ヤバイ

2041 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/24(月) 22:49:08 ID:/aOunV7d
凛に持たせて白い刀にしてくれ


2043 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/24(月) 22:55:09 ID:l32zIdLB



                          ____
                     ,  ''"三三三三三三三=-、
                  , <ニ三, '"三 三三三三三ヽ三\
              /三 , <´ニ三,ニ-ニ二二(  )二-三_」
                〈三./ニ三, <,三三三三三三三三三Y
                   `゙゙ヽ三//.::<-=ニニニニニニニニ\
                   {{彡''.:|:::::::: |:::::<-=ニニニニニニニニ〉
                / ::::::::|:::::::: |/  l::::::::::::::::::::::::::::::::∨     じゃああえて白い刀にしてもらって……
                  /::::::::::::|::::::::::|``~、!::::::::::::::::::ハ::::::::::::∨
                    Y :::::::::::|:::::::: |筏㍉ |:::::::::::/ .|::::::::::::::::',    色で呼吸の性能変わるとかないかも確かめたいし。
               ノ::::::: { |:::::::: {乂ソ' |:::::/r佗ぅ|::::|:::: ト--\
                 //|:::乂|:::::::::|    レ′ ゞ-' .|::::|:::: |
               ´   |::::::::ヘ:::::: |          /::::|:::N
                 |/\::::ヘ::::|  ヽ      /::::八|
.                    \込ト 、   ̄  ..<|:::/
               _         /ニニ≧=r<´  .|/
            /⌒ヽニニ¨ー─イニニニニニ/ニニ|
             /ニニ.∨ニニニニ \三三/三三|
           .ノニニニ.|ニニニニニニニニ|〇ニニ\_____
         .-‐==‐-ニ=.|ニニニニニニ、、:ニ|ニニニニニニ|ニニヽ
.      〈=ニニニニニ.|ニニニニ /⌒`,ニ|ニニニニニニ|ニニニ|
      /ニニニニニニ|ニニニ/、 ヽ \〉ニ|〇ニニニニニ:}ニニニ|
      /ニニニニニ/,ニニ/   ヽ ト 丿ニ|ニニニニニ∨ニニ八


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   なお赫刀はさすがに必死の状況じゃないからか出ませんでした。
  そりゃ熱や衝撃加えりゃいいってだけなら刀打ってるところで赫刀になりますからね。


2046 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/24(月) 22:59:05 ID:l32zIdLB


【例題行動案】
刀鍛冶の里に行って刀の注文と縁壱零式の研究



                /三三三三三三三三三ニ=-
               /二二二二二二二二二二ニ=-\
                 |ニ二=-  -=ニ二二二二ニニニニニ\
                 |/二=-(  )-=二ニニ=-=三三ニニニニ\
              /二ニニニニニニニ=-=\ニニ=-ニニニニY
            /二二二二二二二ニニニ=-=\三三三三=/
          -=ニニニニニニニニニ=-><::::::::::::::::::::::::::::V
        r≦ニニニニニニニニニニ=->::::::::::Λ::::::::::|:::::::::::::::V
.          ̄ ̄../::::::::::::::{::::::::/  V::::::::::::::::::/  V::::::|:::::::\:::::V    だいたいこれでいき帰りと修行で半月くらいかかって
            /:::イ:::::::::::{:::::/-‐' V:::::::::::::}/`ー--V: |:::: |:::::\::V
            // {:::::::::Ⅳ笊示ぅ リ:::::::::::/ィぅ示笊V:|::::::i::::::| \   こっちが工学やら伸ばして
          /  {::::::::::::{. {/::(_ リ:::::/ {/::::(_ 八::::::リ::::,'
             ∧::::::::::i 乂,タ //  .乂zタノ:/:::::,':::::/      渋谷さんが呼吸伸ばして修行イベント終了ってところかな。
                 ∧::::::从 , ,    ,    , ,  /:::::/::::/
               ∧/二)、u           ,.::::::/::::/
.                / /:乂个: . (`¨¨)   イ::/::/NN
              / <二アヘΛ{\}>   <{/}/}/
           /   ─┤   _}三三}i三三{
            /      ̄}-===エ=ニニ}iニニ=エ==ーー----x
          人    Lrアニニニニニ7〇ニニニニニニ/ニ{      こんなノリで、次回はイベント内容を上みたいな感じで
          〈::::::\ _Vニニニニニニ三三{ニニニニニニニ=- =ニハ
         /ニ=-、::::::}ニニニニニニニ{ニニニニニニニニ/-=/ニv      行動案として提示してくれると助かります。
         /-=ニニ\」-=ニニニニニニ{〇ニニニニニ=-〈ニ-/-ニ∧
.       /-=ニニニニ}-=ニニニニ三三{ニニニニニニニ=-}-=ニニニ∧
.       /-=ニニニニ,-=ニニニ三三三{三ニニニニニ=-}-=ニニニニ〉
      /-=ニニニニ/-=ニニニニニニニ{〇ニニニニニ=-ト-=ニニニニハ
      ,-=ニニニニ/ニ|-=ニニニニニ三{ニニニニニニニ=- -=ニニニ/ニ}
      /-=ニニニニ/ニ/ {-=ニニニニニニ}ニニニニニニ=-} Vニニニニニ∧
.      {-=ニニニニ=-/ 〈-=ニニニニニニ}〇ニニニニニ=-〉 Vニニニニ/ニハ



【次回二人に行わせたいイベントや戦わせたい敵を【第玖回行動案】というタグをつけてご提案ください】
↓次にストップするまで。最低でも次回まで継続


2045 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/24(月) 22:57:50 ID:iPQRW8Ol
産屋敷パナイですね、無惨様は頭無惨様としても上弦達から数百年隠しきるとか
しかも俺屍みたいな状態で


2049 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/24(月) 23:01:04 ID:l32zIdLB
>2045
何回か見つかってはいるけど一族が絶える前にヤサを定期的に変えてるらしい。
あとぶっちゃけ鬼って夜しか活動できないうえにあれなのばっかりなんで調査とかスッゲーへたくそだし……。

2048 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/24(月) 23:00:15 ID:/aOunV7d
了解。
ステータス見せてー

階級や呼吸上がったりしてないかな


2051 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/24(月) 23:07:22 ID:l32zIdLB



                 ____
                 ,...::´:::::::::::::::::::::::::`::ー.、
               /::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::`ヽ、
              ':::::::::::::::::::::: /::::::::/:::::,:::::::::::::::::ヽ
.           /:::::::::::,:::::::::::/::::::::/:::::/::::/::,::::::::,:::::.
          /:::::::::::/:::::::::: |:::::::/:::::/::::/::/:::::::::|:::,:::.
            ':::::::::::/,:::::::::::::|::: /:::::/::::/:/ |:::::::::}:: |::::.
          /:::::,::::/::| :::::::::: |::::|::::/_/イ  }::::::/:::::|::::|
       ,.:'::::::/::/:::::}::::{::::::::|::::Ⅳrtォ、` /:::::イ::::::;::::::;
        /:::::::/::::::::::::::::∧:::::{:::::{弋)ノ   从//}::::/:::::;       それで、これが現在のステータスね。
     /:::::::/::::/:::::/::/乂!::::|:::::|     ィ斥{:イ:/:/
      /:::::::/::::/:::::/::イ_::Ⅵ|:::::|       ゞ'イ:::/{/         階級は下弦の壱退治した功績もあって
.    /:::::::/::::/::::/::/_ `ヽ|:::::|  _  ´人:|:/:}
   /:::::::/::::/::::::/´   `ヽ.}:::::}、   ` イ:::::::|::: |          気づか慣れない程度に少しずつ上げてるみたい。
.  /:::::::/::::/::,. ´    \  |:::::| 7´  ̄\:: !::: !
  /:::::::/::::/:,:'         :. |:::::|⌒ヽ   /:::|::: |
 ,::::::::,::::::'/   __     } |:::/    〉 {:::::::::|::: |
./:::::::/::/____二 ニ= ―l j/  _  ∨ハ:::: !::: !
'::::/::「     、_    _, /     ` \}::::|::: |           では、明日の準備もございますので
イ:::/   ̄`ヽ    ,.ィ/      ゙ヾ ヽ:|:::/
_/        }  /¨´  / ,          ∨            今回の本編はここまでに致します。
{ 、 ,.   \⌒ヽ| イ     / /      ,     /}、
|      \ {::::|    / /        イ' ,'  ヽ           皆様、本日ありがとうございました!
ム        \:: }   ,:' /         /  /}   }
 ',        Y|.  / ,:        , / 〈    :.
   、        } ,' /   __,  /イ   /,.ィ  ヽ
   '、        ∨ ,     /  /  /    /      〉
     、       ∨   ,: / ,.. --、イ ̄ `ヽ /
     ヽ     / \ /イ__ { /,´ `ヽ\   ∨
      \   ,:'     Y´  `} 〉iノ /,.-   、 } ,/
         `∨      /   ,Ⅵイヽ{_ム   イ|/
         }    /__,.ィ、_}_ノ: |: : : :|: `¨´∨
          ∧__/: : : : :|: : : : :.|: : : :|: : : : i ::.
          /: : : :/: : : : : |: : : : :.|: : : :|: : : : |: : :.
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
黒鉄アルト 12歳1か月

◎グランドクエスト【勝利する】
 ┗【身の回りを脅かすものを克服する】

◎能力
体力100 気力100 敏捷100 知力100 呼吸100

◎呼吸適正
水51 炎49 雷42 岩36 風45 日100

◎技能/体質
・観察眼&心眼/透き通る世界
・こんなこともあろうかと!/投擲/射撃/鬼知識/鬼化治療(不完全)
・気配遮断/野外活動/調査/社交/カリスマ
・科学11、数学10、医学12、薬学10、工学11、冶金11、物流10
・政治10、商業11、外交11、文学10、戦略10、指揮10、教導10
・全集中常中
・鬼殺隊階級:庚(4)
・呼吸:日14、白10、水10、炎10、雷10、岩10、風10
・連携2(渋谷凛)


渋谷凛 アルトと同じ年

◎グランドクエスト【無惨を滅する】
 ┗【諦めない】

◎能力
体力100 気力100 敏捷100 知力100 呼吸100

◎呼吸適正
水97 炎90 雷94 岩90 風90 日80

◎技能/体質
・継国の継承/心眼/透き通る世界
・アイドル/指揮/教導/芸事/話術
・気配遮断/野外活動/調査/社交
・全集中常中
・鬼殺隊階級:庚(4)
・呼吸:日11、白13、水13、炎13、雷13、岩13、風13
・連携2(黒鉄アルト)


2052 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/24(月) 23:08:20 ID:/aOunV7d
乙でしたー!
史上最年少、最速の柱になるかもな
最速は10年後に抜かれるだろうが

2054 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/24(月) 23:09:55 ID:Q9c/gUjT

最速より最長の柱のが良いな
上弦撃退を続けて力を付けたいね


2055 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/24(月) 23:10:16 ID:l32zIdLB
日の呼吸は炭治郎がやってくれるだろうけど白の呼吸は他に誰もやらんやろなあ……。

2057 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/24(月) 23:10:47 ID:CKN44flJ


2058 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/24(月) 23:11:28 ID:iPQRW8Ol
乙です

2059 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/24(月) 23:12:10 ID:Q9c/gUjT
白の呼吸は日の呼吸より難しいかもしれない

2060 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/24(月) 23:13:20 ID:lHTPscSf
乙でした

2061 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/24(月) 23:15:03 ID:mgIJAuEK
月の呼吸を盗んで日の呼吸と併せて天の呼吸を産みだすとかw


2065 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/24(月) 23:17:12 ID:l32zIdLB
10年あとまで生き残ったら鬼殺隊最強は悲鳴嶼さんか凛かって話が出て
どっちが強いか聞かれたら悲鳴嶼さんはしぶりんの方が強いっていうししぶりんは悲鳴嶼さんの方が強いっていうんやろなあ。

どっちも最強は誰かって聞かれたら「黒鉄」って答えて柱以外は首をかしげるんだろうけど。

2064 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/24(月) 23:16:26 ID:DwnX5wch
そういえば白の呼吸って日輪刀は白色でいいの?たしか霞の呼吸も白だったような…


2066 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/24(月) 23:19:07 ID:l32zIdLB
>2064
正確に言うと白じゃなくて「水赤黄灰緑」が虹めいて混ざって白くなってる感じです。
凛全部に適正あるんで。

2084 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/24(月) 23:40:35 ID:/aOunV7d
というか今更ながらアルトがヤバイの透き通る世界を教え込めることだよ
マジで指導力に関しては最強な感じするわ


2085 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/24(月) 23:46:41 ID:l32zIdLB
そういえば煉獄パッパは折れてはいるけど持ってる情報量がかなり違うから
「こんなん無理だよ……うちの先祖も痣出なかったしうちの家才能ないし無惨倒すなんて夢捨てないと死んじゃうよ……」
「というかうちに日の呼吸の情報残ってるって知られたら誰か消しに来るかもしれないし怖すぎる……」
みたいな折れ方してそう。

>2084
さ、さすがにそんな簡単には見につかないから……いくら教授されても無我の境地に至れるのなんてほんの一握りだから……。

2094 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/25(火) 00:28:24 ID:lKV04rns
しかしこんだけ順調に成長してると絶対冒頭か途中か原作開始前に故人になってそうな感じがスゴイして困る。
お前がいるとワニ時空の理が狂うのだという声が……w

2095 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/25(火) 00:30:36 ID:jWOEuUGE
ワニ剪定一級?(難聴)

2096 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/25(火) 00:30:45 ID:ZGoS/4U2
最悪な理ですな

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • やる夫は欲望を満たすようです 22 (04/02)
  • やる夫は欲望を満たすようです 21 (04/02)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 32 (04/02)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 31 (04/02)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 30 (04/02)
  • 国内的な小咄 12 特に苦行と思ったことはない、むしろあり(某CM風に) (04/02)
  • 国内的な小咄 11 島原、我が幼き日よ (04/02)
  • 国内的な小咄 10 小平市は (04/02)
  • 国内的な小咄 9 石狩市へのいき方 (04/02)
  • 国内的な小咄 8 川越に何があった!? (04/02)
  • 国内的な小咄 7 奈良にうまいものあり (04/02)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その85 (04/02)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 8章 その8 (04/02)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 8章 その7 (04/02)
  • やる夫は(極一部で)覇者と呼ばれたようです 最終話・覇者を継ぐもの (04/02)
  • 目次 国内的な小咄 (04/02)
  • 国内的な小咄 6 大阪の水道水 (04/02)
  • 国内的な小咄 5 うそぉっ!? なんで? (04/02)
  • 国内的な小咄 4 そもそも宇都宮って…… (04/02)
  • 国内的な小咄 3 和歌山のおすすめお寿司 (04/02)
  • 国内的な小咄 2 降りるべき駅たち (04/02)
  • 国内的な小咄 1 ごめんなさい、登米市 (04/02)
  • やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです エイプリルフール特別リクエスト企画 (04/02)
  • 正義屋さん 小ネタ 【この章に登場する女性陣の年齢設定】 (04/02)
  • あつまれ!対魔な巨塔 (04/02)
  • 国際的な小咄 おまけ リレー小説備忘録 (04/02)
  • 国際的な小咄 ちょっと目に余るしもろもろの事情があるから、お知らせ (04/02)
  • 国際的な小咄 7026 アラブ方言の分割具合 (04/02)
  • 国際的な小咄 7025 イルカの方がえぐい、って聞いてイルカを見る眼が変わった (04/02)
  • 異世界食堂できない夫 番外編 『ウマスギーノの熟成肉ステーキとコース料理』 (04/01)
  • 新月の夜の幻葬読書会 94 (04/01)
  • 常識的な軍師と非常識な団長 9 (04/01)
  • やる夫は欲望を満たすようです 20 (04/01)
  • 目次 BATTLE NETWORK 反乱のプロト (04/01)
  • BATTLE NETWORK 反乱のプロト Chapter 3 破滅の未来 (04/01)
  • BATTLE NETWORK 反乱のプロト Chapter 2 逢魔の未来 (04/01)
  • BATTLE NETWORK 反乱のプロト Chapter 1 繋がった未来 (04/01)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その84 (04/01)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「幻想大戦、その後②」 (04/01)
  • 【新訳天庵記】やる☆おだ 第71話 : グランドエスケープ(前編) (04/01)
  • テキサスでホールデムなポーカー日誌18 (04/01)
  • ボンドルドは未来を見届けたいようです 第十三話 (04/01)
  • 国際的な小咄 7024 スリランカ人と紅茶 (04/01)
  • 国際的な小咄 7023 流石にきわもの (04/01)
  • 国際的な小咄 7022 集近閉に気を付けろ! (04/01)
  • やる夫が?Kenshiになるようです? (04/01)
  • 真成町の奇妙な人々 第九話 避けられない悲劇 (04/01)
  • カリブの海と海賊たちのはなし 最終話 「バーソロミュー・ロバーツのはなし」 その4 (04/01)
  • カリブの海と海賊たちのはなし おまけ 「ロバーツ船長の掟 十一箇条」 (04/01)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/3)
    ※完結作品は集計した前の月(2月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    2気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3あさねこの小話空間3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4英雄を作ろう!4やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5やる夫はソロハンターのようです
    6やる夫は魔導を極めるようです6ローグライク異世界転生
    7ダイスに委ねる皇女生活 in エリア117異世界食堂できない夫
    8コンピューター様、情報更新は義務です!!8ドクオが異世界転生したようです
    9やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです9召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです10できる夫達は呪われた地で抗うようです
    11できない子とSCP11やる夫は光を目指すようです
    12やる夫たちでソードワールド12オーバーあんこ
    13あんこ時々安価で鬼滅の刃13やる夫たちは三連星(代理)のようです
    14森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠14あんこ町の住人は星人と戦うようです
    15アメリカンヒーローアカデミア15レベルを上げるスレ
    16カリブの海と海賊たちのはなし16やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    17やる夫で学ぶ近世騎兵17やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    18ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱18ダンガンあんこ
    19やる夫はギルドを経営するようです19やる夫は宿屋を経営するようです。
    20やる夫は学園生活を楽しむようです20やらない夫が霧の街を攻略するようです
    21白頭と灰かぶりの魔女21STALKING!!
    22やる夫は人形使いと呼ばれるようです22やる夫の野望
    23やる夫は竜の人財のようです23やる夫はLVが上がらないようです
    24やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。24やる夫提督と艦娘の日常
    25IT業界のやる夫さん25やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    26ドラクエⅤの世界でビルダーズ26やる夫は妖精郷を救うようです No.04『お使いなう』
    27ボンドルドは未来を見届けたいようです27食事処 ~やる夫の大釜~
    28やる夫の伝説28エデン
    29アカガネ山のやる夫29やる夫、デビルサマナーになるってよ
    30やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです30魔法少女まどか☆マギカ VS やる夫
    31見習い冒険者佐天涙子の最強クラン奮闘記31やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む
    32やる夫は死なせてもらえないようです32キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです
    33◆s90IbI9oR2の雑談etc所33金欠ほのぼの冒険物語
    34やる夫がロードバイクに乗るようです34やる太は異世界日記を綴るようです
    35やる夫は(極一部で)覇者と呼ばれたようです35証言と証拠は安価とあんこの後で
    36やらない夫で異世界転移もの36やる夫提督と鎮守府学校の日常
    37ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです37やる夫ファンタジー
    38二人はヒャッハー世界の何でも屋38路傍の果ての英雄譚
    39魔女はやる夫になるようです39怪獣育成日記
    40ロケッ都団が征く!!40やる夫元・提督と元・艦娘の日常


    過去ログはこちら
    人気ページランキング