スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
試験的にコメントの承認を遅れさせています

ウィークリーのページランキングで使用していたサービスが完全に沈黙したもよう……。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです オーキド編2話 マサラの天才

目次

362 : 語り人 ◆AZXXjocihFix : 2020/02/16(日) 17:41:40.85 ID:87LCK1qL


オーキド編2話 マサラの天才


 オーキド・ユキナリは俗にいう天才と呼ばれる子供だった


.            _   -――--     _
          /ニニニニニニニニニニ=-、
.        /ニニニニニニニニニニニニ/
       ,イニニニ>''" ̄ ̄ ̄`"''‐-=ニニ/
.      \ニ/ ,. -ニ二二二ニ=〇、  |
        >イニニニニニニニ,.イ///>-、
.          Vニニニニニ>'、////////iハ
           lV二二>/ '_f斗 j///i-、//,lヽ、
          ノイハ,-r.; ‐ヽ ―'リ \/l ;.}//ト、
           }八_ノ.i          ヾ!イ//,l           ふむ、高校の教科書と言えども大したことがないのだな
            ' jハ ヽ       /∨/小、
            l/ヘ ヽフ     イ ,.-‐====―--、
             丶    . __/⌒>.、ニニニニニ\
           /マニニ=‐ゝイ/  /ニニニニヽ=-―‐--<ニ-_
.         /二\二二l ̄!  //,.-‐ニニ/二ニニ>'"二ニ!}
.         /ニニニ\ニニl __//./ニニニ,ニニニ>'"ニニニニヽ!
         '-=ィニニl;\ニ'ニ,.イ/ニニニニ>'"ニニニニニニニ,
.       /二二二ニ、;Vニ/,イ二二ニニイニニニニニニ>-__ニ,
     ,ニニニニニ, '     }二二ニニニニニニニニニニニニニ=‐-、
      ,ニニ二二入   ,..イ二二ニニニニニニニニニニ> '"、     i
.    ,ニニニニ/_//:::「.!二ニニ=‐--  _二ニニニニニニ,.'ニニニヽ    .!
.   ,=ニ二/ニノ/::::::l lVニニニニニニニ=- 、二ニニ/ニニニニニ,   ',
    ,ニ二/ニ/イ::::::::/! !ヽニニニニニニニイ  ',ニニニ{二二ニニニニ,   }




 カントー地方における辺境の地、マサラタウンに生まれたユキナリはポケモンバトル及びその才能で近隣に名をはせていた

 しかしながら、20歳の時に携帯獣研究諸説という本を独学で執筆








             |
               ||
                |:|      ,ィ
             ,ィ  | |     //
         /::! /∧_   /:::/
\      _ /::::{ ///:::〃::::≦≡==--
: :\ /   {::::::::Y:/::::::/:: ̄ ̄`ヽ.
: :ト.、.\_ト、..|:::::::::|:{:::::/:::::::::::::::::::::::::::\
: :  \:::::::::\}\ 从 //´ ̄\ ::::::::::::::::::\
: :   > 、/:\://:::{:::ヽ :::::::::::\≦:、 ̄`ヾ:、
: :      :/:::::::::{::{ハノ:::::::::\:::::::::::\ \   \
: :     〃:::::::::::|::|:::i::::::::::::::::}::ヽ:::::::::ヽ
: :    //::::::::::::/|::|:::|::::::::::::::ハ::::ハ::::::::::::::、
:    //::::::::::::/_.|::|::八::::::::/〃}/:::iハ::::::::::::',
: :  //イ:::::::::/≧圷ミx}:::/,ィ尓刈i|爪:::::::::::i
: ://_/ :::: 〃ん尓゙ヽ l::/ 弋少 ノ:|  }ヽ::::/          ふむ、面白い
、 {У:::::イヾ ゞ_ツ  / \   レ′/  }/        __
 \ /ハ!   ̄       /  /   __           /  }
   }:天ミ∧      、_ ノ /   {  ヽ      /  /
  八:::::`ヾ \       ,     i   |   /  /
  }「 ̄}ト、 \ > . _/       ヽ  廴_/   く__    お主儂の弟子になれ
_/¨>/// \    /            Y      /: :  ヽ
 / ̄ ̄>//\={::::>.、      ,′     {{: : :   /
く___/ ̄ ̄ヽ\::::::::{入     i       ゛==く
///////::>―――\::/::::∧      \ ノ  /    }
/////////////////∧:::/::∧     | ヽ  {___  イ
/////////////////|i∧:::/::∧_     |  Y´ ̄ ̄   !1
/////////////////||::∧:::/::∧}   |  ヽ __/ |
/////////////////||::|:∧:::/::∧  |         ヽ
/////////////////||::|:|:∧:::/::∧   |         /}


 その本を読んだニシノモリ教授の特別推薦で、タマムシ大学に編入


 当時ポケモン生物学は、ようやく花開きだした時代であった

363 : 語り人 ◆AZXXjocihFix : 2020/02/16(日) 17:41:54.64 ID:87LCK1qL



                 イ
               /.|            ,. '´/
             /  |          /  /
            /--- .|        //  /
           〈 i、   .|       / |  ./
          丶| |\  |     /      ./
            |  \ト|__、i\    | /
        _ ー| -、ート//-、tr_/|   |/
     /´:.:.::ン´´  :/: :|/l ./\ l|iクヽ--1
   ./::.:..::::/...  :::::/  : : ノレ:  ヽ\|| \u l
   ./::.::::::/::.:.: ::::::::/. . :: ::::イ:::||:::   ヽトL_--| l
  ./:::::::::/::.:.:..:::::::::|::.:::::::::/|::::l |:::::::: . .ヽ、\ト〈 |
  ./:::::/|:l::.:.:::::::::/|:::::::::/l__|::ヒ=l::::::::: ::.::: 、 |L\l
 /:::/  |:l.l::::::::::/li_|:::::/|´__l:l  ヽ:::::.. ::::::l  レ´|、
 |:/   |i .|::::::/ |i|ri::::l |/ノ `lヽ、 \::::::::::l |l| /
 |l      |::::| ノ|セ人| 弋::::丿.ノ  |ヽ:::::::|⌒l /
        l::\     `ヽ/    レrヽ::|ノノ /
        il.`、     \ \   r-:/´_/´
          .`、`ヽ    \  /^.||l|l|、          ようやく、ポケモンについて調べるという風潮が生まれだしたからのう
           .`、      ィ ´   .|リ| ク|、
            .ヽ-‐ イ´       レ/´ト`iヽートヽ
              く、l     /´::.:.:.:.:::.〉::| メ:::::     それまでは、ポケモンは神聖にして不可侵と考える人たちが多かったからのう……
         ̄ ̄ ̄/イ| ヽー-ィ´ /::.:.:.:.:::/: .|  i::::
       ::::::::::::::::/ //| /    /::.:.:./´ : : .|  |::::
       ::::::::::::/ //ヽ`: .ヽ: .、_ /:.:/ . : . : . .ノ  |:::
       ::::::::::/ . :/´ ll . : . : . : . . : . : . : . : . /  . :|:::
       ::::::::/:.:.:.|:.:.:.:.||: . : . : . : . :/⌒ヽ /: :: :: ::/::::
        ::::|:.:.:.:.|:.:.:.:. ヽ、 -´ :.:.:.:.:.:.:.:レ.:: .::::.::.::/::::::




 それまでのポケモン社会は、ポケモンを神からの授かりものとして研究することすら許されなかった

 その硬直化した状態を破ったのが、ニシノモリ博士であった




                           _  -‐==‐-  _
                      _ -=ニニニニニニニニニニ‐- _
                    _.-ニニニニニニニニニニニニニニニニ- _
                   {ニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
                    ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニア
                        ヽニニニニ======ニニニニ二二/
                          ', ̄__        <.真.>    ̄ ‐-/
                          /乂二二ニ==‐-ー一-__-――― {
                  、_///,\ニニニニニr.,.'"-―,.― -、}                マサラタウンのオーキド・ユキナリという
                    ,.イ/////,\ニニニニ!l ヽイ  ,    \
                   ,.イ/////// __<ニ二l〈  、._/   ,    \
                      /'" ./,イ Vハ.  、__ .ヽ-―ヽ、 ./ _,.r 、    ` 、,. --― , 、
                     / j/ヽl/l` ー- ― '  :'. ヽ-ー\_ /` _     `¬_   /  \   先輩、宜しくな
                    ' V/,V!        {::.      ヽ、      ノ , '  /.      \
                   fニ-二V/小        j::      'Nリ> 、 ,.  ノ  /        \
                      ノニニニ=- !ヽ    _   _     イソィニニヽ―‐--イ          ,イ:::::\
                  /ニニニニニ/⌒',  .      /!ソ./ニニ=/ニニ\          /::::::::::::::::\
                  _,イニニニニニ/二二,‐->  イ_,. イ.l/二ニニ/ニニニ乂\     ./:::::::::::::::::::::::::::::::::.、




               /  ̄¨ー─- -ェ、_         ト.
              /::::: ::.._     - -    ̄ ̄¨ー=-ェ_ j::Y::7
.             /::::    Oヽ、_/            >< ::ノ /ノ)
.             |::       :: :: :: :: .. .._____ ミミ _ェニ二j
.             l:       :: ::,. - 、: l  nnfh. l !  `ーイ ::Σ
             |:       :: :i    ',ハ nL  |. l l`ヽ\ーニ二7
.             l::      :: 八   _ノノL|-'y-|-|┘_::ミニ=一3:{
.             l:: :: :: : :  :_ - - ' ´二ニニ=-一/ハ ::三!
              !:: :: :,. -ェ二-= :: 二:: :: __ _ _   ,、! レl :: ::{
              j_ェエ-'::´:::::::_ェ- =≦r ̄ _, '´_,.斗' ´,l: -':: :: ::フ
           ,..::::'´:::::::L -'`ー=、_ _ハl _ir'´シ'=t-。-、ノ :l:_:::::イ´ヽ
        ,...:'´::::_; -  ソ  と__¨ちリ冫 ̄ ヽ ー- ゝ-イ'   i:,' n l
      r'´::::>'7: .. :Tヽ::!  ´' ̄¨ ´ / ノ_   ∨       /レ ハ l. l         シンオウ出身、ナナカマドだ
      レ'´  ム :ハ::l  ',:!.      / ./::lハ         '  :レ /.,'
      ` ー─ 〉ハ.レ! !ト.l|.      〈 ノ:|:ヘ〉         l-イ./ ハ
           ゝノ '.,ヘ._!       \/          レイ /::ハ
              ',.、' l      , '` ー' `ヽ、 _      :K_ソ:: :(          宜しくな、後輩君よ
           __   ,'::Y.',.    v '´¨  ̄ >イ      j |::: :: :{    __   __
          /::::ト。 ノ: :| ハ     こ_ --一'::.       /-, !:: :: ノ  / __`ヽ'´::::l
        /:: :: :l ::| l ヽ:! ハ      (          /: : | i:: :: 〉 .,' /,. '´:: , 'l ::|
      /:: :: :: :: ! ::i ト、_.|: ! : \    j __      ., '   | l: :: :) j  !:::;:: '´l_,. !::l
    _/::, ' `ヽ :: ::! ::!ト、_::!: l : : : ヽ /: : : : : :`ヽ  , '     i !:: :ム'´:〉 ゝ、  '´¨l :「¨ ー- 、
   /:: ::_::!  l l:: ::| ::|| \_!: l : : : ∨: : : : : : : : : : 〉 '      !.〉:r-'´  `ー '。  | |::「¨ーァ、 ヽ- 、
   !::/  ト、_ / !:: ::! ::!|   〉.i    `ヽ_:_:_:_:_:,イ'´      j ヘノ      I  jェ、!:l.  i  l〉 /、 \
   | l 、 ハ、_ノ:: :: l :ハ / | | ,..:':7   ∨/          ノO`ヽ\.    o ,'´¨|::ト-=、 ヘノ  ソ、 l
.   lハ_ ノ:: :: :: :: :: :: :\,.:-:: '´: :/     \     /  /    ハ ヘ ___」 !::ト--´ヽy '´/ lノ j
__」:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::ハ:: :: :/       l    /   l      `ヽ\_   ┴┘ ̄ ̄  .ハ トイ
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ハ:: ::l    O   l   i     \      ⊥ >、      r'´. | L



364 : 語り人 ◆AZXXjocihFix : 2020/02/16(日) 17:42:12.99 ID:87LCK1qL



             |
               ||
                |:|      ,ィ
             ,ィ  | |     //
         /::! /∧_   /:::/
\      _ /::::{ ///:::〃::::≦≡==--
: :\ /   {::::::::Y:/::::::/:: ̄ ̄`ヽ.
: :ト.、.\_ト、..|:::::::::|:{:::::/:::::::::::::::::::::::::::\
: :  \:::::::::\}\ 从 //´ ̄\ ::::::::::::::::::\
: :   > 、/:\://:::{:::ヽ :::::::::::\≦:、 ̄`ヾ:、
: :      :/:::::::::{::{ハノ:::::::::\:::::::::::\ \   \
: :     〃:::::::::::|::|:::i::::::::::::::::}::ヽ:::::::::ヽ
: :    //::::::::::::/|::|:::|::::::::::::::ハ::::ハ::::::::::::::、
:    //::::::::::::/_.|::|::八::::::::/〃}/:::iハ::::::::::::',
: :  //イ:::::::::/≧圷ミx}:::/,ィ尓刈i|爪:::::::::::i
: ://_/ :::: 〃ん尓゙ヽ l::/ 弋少 ノ:|  }ヽ::::/          儂が引退した後、儂は名誉教授になる
、 {У:::::イヾ ゞ_ツ  / \   レ′/  }/        __
 \ /ハ!   ̄       /  /   __           /  }
   }:天ミ∧      、_ ノ /   {  ヽ      /  /
  八:::::`ヾ \       ,     i   |   /  /
  }「 ̄}ト、 \ > . _/       ヽ  廴_/   く__    お主らはここで好きに学問をすすめるとよい
_/¨>/// \    /            Y      /: :  ヽ
 / ̄ ̄>//\={::::>.、      ,′     {{: : :   /
く___/ ̄ ̄ヽ\::::::::{入     i       ゛==く
///////::>―――\::/::::∧      \ ノ  /    }
/////////////////∧:::/::∧     | ヽ  {___  イ
/////////////////|i∧:::/::∧_     |  Y´ ̄ ̄   !1
/////////////////||::∧:::/::∧}   |  ヽ __/ |
/////////////////||::|:∧:::/::∧  |         ヽ
/////////////////||::|:|:∧:::/::∧   |         /}


 ニシノモリ教授は、当時在野で優れた著を記していたナナカマドとオーキドを自らの庇護下に置く

 そして、退官後も二人の支援者としてタマムシ大学に残ることにした


365 : 語り人 ◆AZXXjocihFix : 2020/02/16(日) 17:42:29.27 ID:87LCK1qL



                  //
            / /            , </
           /   /       , <   /
           _〈  /{〈       ノ!-―  /
        ゝ:::::::>‐:::ヽrj>, イ:::/-、 r ´
         `> ´:::::/:::ハ:::ー‐- 、二ヽ
      _ イ:, イ:::::,イ:::::::∧:::::::::::::\ _〉
    ≦:::::::::/::::::/::/l:::::::!/ .∨::::ヽ:::::::\
     ´ ̄/::::::/:::/_∨::li' ィ_´::::::::\::ヽ`ヾ
       /:::/::::/rz、∨  rz`ヽ、ヽ::ヘ::}
        /イ /::::/、ゞソ j  ゞソ_/ } ∨ハ
        |:::/ l ´¨ ` __   ` rノ∨:}
        ヽ{  ヽ 〈  }   イl
    _         \`_´ イ  ∨ー, _  ___ _
  〃: : : : :: > 、_, ィ _ハ   , イ /ヽ : ヽ: : : : : : : : : : : > 、
  |: : : : : : : : : : : : : : `ヽ `ヽ- ´   _〉 ハ: : ハ: : : : : : :: : : : : : :
  ∨: : : : /: : : : : :// _ > ´ / }  | : : i: : : : : : : :: : : :: : :
   .∨, イ: : : : : : :/ /       / '  , : : :}: : : : : : : : :: : : : /
   r' : : : : : : __: : l  {ゝ ___ , イ   イ ./: : / : : : : : : : : :: : : /
   .〉: : : : : /  〉:.}  l 飛 熊  /  /__: : : : : : : : : : : : : :r'
  〈: : : : : :.{  ゝ'  , ゝ __ イ/  {: :ノ  }: : : : : : : : : : :: : |
  /: : ::, --ゝ _ ,イ  `ヽ _ {   ¨  ノ : : : : : : : : : : : : !
. /ー―〈 〇  /         ` == ´二`ヽ : : : : : : : : : |
/_______/            |  {: : :} } : : : : : : : : : !




 モンスターボールの原理の開発以外に、かくとうタイプのポケモンの筋線維構造の特殊性、ディグダの生態におけるニッチの研究などで名をはせたニシノモリ教授


 その下にニシノモリの双璧といわれた研究者が二人




         __,,.. -‐:::::¨::::::::::::::::::::::;.イ
   / ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::ィ
.   i\ :::::::::::::::::::::::::::::::::::,.ィ:"::::::::::::〉
    ヽ:::`:゙::'':…ー‐::''''゙゙":´:::フ-‐ァ:::::::レ
    V::::::::::::::::::::::::__::.. -ュ:j::::ル;:::::::::::l,.
.      V:::::::::::;.- 、::i ,.m i !ノノ:ヶ‐、:::::::i
.       V::::::::i ⌒i.}:!l  _L⊥彡ト、ノ:::;.-!、
     {`ー--ヽ-'イニ¨-‐ ブ,.ィヲ::::::i /i l \、
     /`¨:::::¨´:::::::::::::>ニ"彡'^l:::j iク l::ヽ ',:!
  /::::::::::::::::::::::>'i"´rブ‐rテト` ` レノ::::::Lj:l
  {-‐ ニ¨-‐i r‐tヲン!   ー宀''´   i¨ レ'´  ヽ::\
/ ̄::::::::::::::::ハ.  ̄/l,、      i    l i iフ¨ヽ !、:::
::::::/:::::::/:::/'、 i__ ..      !   j  Y/:i (ノ、i::
:::/::::::/:::/.  ',  ヽ '"     ./ //:::l l::_i l::
:::::::::〈:::::< i ,.イハ  -‐…‐  ./ //:::::ハ. ',_`ヽ
::::::::::::';::::i / /   ', ` 丁´  ,.'  l i::::::::::i l`¨ i |
::::::::::::::}::y" /`丶 ヽ__/   i. i:::::::::::', V^i ノ
:::::::::< <  /i\   \ \     l l::::::::::::`i {:::::




 遺伝子方面からポケモンの進化をアプローチしたナナカマド

 後にポケモンの進化に関する第一人者となる




.            _   -――--     _
          /ニニニニニニニニニニ=-、
.        /ニニニニニニニニニニニニ/
       ,イニニニ>''" ̄ ̄ ̄`"''‐-=ニニ/
.      \ニ/ ,. -ニ二二二ニ=〇、  |
        >イニニニニニニニ,.イ///>-、
.          Vニニニニニ>'、////////iハ
           lV二二>/ '_f斗 j///i-、//,lヽ、
          ノイハ,-r.; ‐ヽ ―'リ \/l ;.}//ト、
           }八_ノ.i          ヾ!イ//,l
            ' jハ ヽ       /∨/小、
            l/ヘ ー _ ´    .イ ,.-‐====―--、
             丶    . __/⌒>.、ニニニニニ\
           /マニニ=‐ゝイ/  /ニニニニヽ=-―‐--<ニ-_
.         /二\二二l ̄!  //,.-‐ニニ/二ニニ>'"二ニ!}
.         /ニニニ\ニニl __//./ニニニ,ニニニ>'"ニニニニヽ!
         '-=ィニニl;\ニ'ニ,.イ/ニニニニ>'"ニニニニニニニ,
.       /二二二ニ、;Vニ/,イ二二ニニイニニニニニニ>-__ニ,
     ,ニニニニニ, '     }二二ニニニニニニニニニニニニニ=‐-、
      ,ニニ二二入   ,..イ二二ニニニニニニニニニニ> '"、     i
.    ,ニニニニ/_//:::「.!二ニニ=‐--  _二ニニニニニニ,.'ニニニヽ    .!
.   ,=ニ二/ニノ/::::::l lVニニニニニニニ=- 、二ニニ/ニニニニニ,   ',
    ,ニ二/ニ/イ::::::::/! !ヽニニニニニニニイ  ',ニニニ{二二ニニニニ,   }


 同じく遺伝子方面からポケモンの分類をアプローチしたオーキド

 タイプ分類を解明したのが最も有名な功績である




 このまま、何もなければこの二人がタマムシ大学に残り続け、ポケモン研究が進んだのかもしれない





 だが……運命というのは残酷なもので常にうまくいくとは限らないのである


366 : 語り人 ◆AZXXjocihFix : 2020/02/16(日) 17:42:49.24 ID:87LCK1qL



































 オーキドがタマムシ大学に所属してから、5年後







                            ¶  °。
                                |!
                                          ,イ
                                ;        //
                           【】       |:!   ,   //
                                 从  , ,//
                                   ;,,,///∧しr/厶イ/〈,/
                              丿三三三三三三二ニしイ     ,’
                              \ `Y三三三三三三三三三)  ♪
                               \し三三三三=-气三三( ,/
                                  |三ニγ⌒ヽ{WW}∩Y彡′
                             厶ニニゝ__ ノニニj∪ノ斥=ミ
                           ・,     /三三二ニ=-彡笏笊,/ |
                        ;   /三三二ニ=-≦㌻a_) {...八               オーキド……逃げろ……
                            ┃   三二ニ=-气i|    `YY从,イl|iγ´””`ヽ
                   】     ┃     `¨¨八j! i!  j__,,   ┃i!┃ 川{{ ( ) }}   “
                     〝     ┣=====ヘi;  , _,,、 ┃i!┃ 川乂,,γ⌒ヽ
                ‘,     ‘,   ┃ヨ  §  //∧  `⌒┃┃;/ )j///| ∩ |       i  /
                ;      ♪・━┫ヨ____,彡欠∧ .:⌒┃/ r=彡/// 乂 ノーァ   ;|し′
                   ┃\ノし辷三三ニ广Y彡'´    }  `ー=彡┃ {|//////γ⌒ヽ八  ゚ ;|(  ”     /   |:./
             ’〟┃////// く ,/`ヾノ/ ⌒ヾ⌒ヾ ,,;;;;{{: ┃┃ {|////// | ∩ |//`ー=辿辷........ ___/(___ノ(
             ⅥⅣ⌒7////| | / :{        Y〝}}: ┃┃ {|!////γ⌒∪〈/////////////,斧圭圭圭 〉
       ¨“〝 ' …・・Ⅵ////////,| |   乂     丿 :{{: ┃┃ {|///// /)_丿//////////,ィ㍍圭圭 (,,/
                  ∧'/|///////| |    ヽ   ....ノ ; ;;}}; ┃┃  }}'// :しイ Y'///////////,ィ㍍圭圭圭圭圭jノ
                  Ⅳ/,|/////○} }       ⌒´ i;i;i;i;i;i.;{{; ┃ =彡//{ {::::} 八//////// ィ㍍圭圭圭圭圭圭(/
      ゚。        Ⅵ/|/////// /    【】    , , ;i;i;i;i;i;i ;}}; ┃┃{////V⌒jイ ////ニ二//圭圭圭圭圭圭圭厶イ
       “〟   ト....八∨//////| :|        ;';';';';';';   ;{{; ┃┃Ⅵ///{ {_j:j////三三///圭圭圭圭圭圭圭彡′
      .  \ーく////∧∨/////| :|        ; ; ; ; ;     ;}}; ┃┃ }//八`Y゙//三三三Ⅳ/圭圭圭圭圭圭圭く.../
            `Y///// ∧∨///∧ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: “㍉┃┃ } /{  } :},三三三三|'/圭圭圭圭圭圭圭圭彡
    a \   八'//////∧∨////}::::::::.:.:.:.:.:.          ┃┃┃ }/∧ ノ丿ニ二三三|圭圭圭圭圭圭圭圭圭{
        )\//"¨¨¨ヾ//∧∨○/::::.:.:.:.:.:.            ┃┃┃ ///,| |三三三三三|圭圭圭圭圭圭圭圭圭し




                              _____
                     __-‐=ニニニニニニニニニニ>、
.              _-ニニニニニニニニニニニニ二二二二\
         __-ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
           〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ、
          ∨ニニニニニニニ=-――――――-=ニニニニニニ、
.           ∨ニ二>‐''"                _,ヘ‐ニニニ, '
            ヽ''"      __----―――-- _ 〉真7 `'ー/
            ',    __ィ〇-ニニニニニニニニニニ=- _ /
             ヽ,.<////////>-ニニニニニニニニニ二{}
.             ノ .l///////,.イ/////>-=ニニニニニニ二二',
              l//////////////" ̄ニ ‐=ニニニニニニj
             |'l///////イ//// ヽ  {ッヽ ヽ ̄ ―-- ィリ
                l/////,.'イ////   ` ー―‐ノ=‐-イソ `j//!    先輩!? どうしたんだ!?
              l'//////l// ソ           Vーイ//リ
     ____     l//////l/i              / ////
_-ニニ二二二二=-._   .!//////!        /` ー- ,  //,!
ニニニニニニニニニニ-__l////lV{  \    l-‐ 、./ / l/l
-ニニニニニニニニニニニニニニ=-_ ヽ  、  ヽ _/    j/
ニニ=-- __ニニニニニニニ>-‐.ヽ     _   /  ノ
二二二二二二二ニ=- 、二二二二ニニニ!ー- 、_/ニ==- _
ニニニニニニニニニニニ=‐-、二ニニニl>、 | l>、ニニニー==ニニニ= 、
ニニニニニニニニニニニニニヽニニニニ!.  Y   !ニニニニニニニニ/二ヽ
ニニニニニニ>'"´二二`"<二';.;.\ニニト、 l   lニニニニニニニニ/ニニニ、
ニニニニ>'"ニニニニニニニニ=-\;.;ヽニ!ニ>、.l二二ニニニニニ/ニニニニ、




                            ¶  °。
                                |!
                                          ,イ
                                ;        //
                           【】       |:!   ,   //
                                 从  , ,//
                                   ;,,,///∧しr/厶イ/〈,/
                              丿三三三三三三二ニしイ     ,’
                              \ `Y三三三三三三三三三)  ♪
                               \し三三三三=-气三三( ,/
                                  |三ニγ⌒ヽ{WW}∩Y彡′
                             厶ニニゝ__ ノニニj∪ノ斥=ミ
                           ・,     /三三二ニ=-彡笏笊,/ |             研究所に……原理主義者の連中が……
                        ;   /三三二ニ=-≦㌻a_) {...八
                            ┃   三二ニ=-气i|    `YY从,イl|iγ´””`ヽ
                   】     ┃     `¨¨八j! i!  j__,,   ┃i!┃ 川{{ ( ) }}   “
                     〝     ┣=====ヘi;  , _,,、 ┃i!┃ 川乂,,γ⌒ヽ
                ‘,     ‘,   ┃ヨ  §  //∧  `⌒┃┃;/ )j///| ∩ |       i  /
                ;      ♪・━┫ヨ____,彡欠∧ .:⌒┃/ r=彡/// 乂 ノーァ   ;|し′
                   ┃\ノし辷三三ニ广Y彡'´    }  `ー=彡┃ {|//////γ⌒ヽ八  ゚ ;|(  ”     /   |:./
             ’〟┃////// く ,/`ヾノ/ ⌒ヾ⌒ヾ ,,;;;;{{: ┃┃ {|////// | ∩ |//`ー=辿辷........ ___/(___ノ(
             ⅥⅣ⌒7////| | / :{        Y〝}}: ┃┃ {|!////γ⌒∪〈/////////////,斧圭圭圭 〉
       ¨“〝 ' …・・Ⅵ////////,| |   乂     丿 :{{: ┃┃ {|///// /)_丿//////////,ィ㍍圭圭 (,,/
                  ∧'/|///////| |    ヽ   ....ノ ; ;;}}; ┃┃  }}'// :しイ Y'///////////,ィ㍍圭圭圭圭圭jノ
                  Ⅳ/,|/////○} }       ⌒´ i;i;i;i;i;i.;{{; ┃ =彡//{ {::::} 八//////// ィ㍍圭圭圭圭圭圭(/
      ゚。        Ⅵ/|/////// /    【】    , , ;i;i;i;i;i;i ;}}; ┃┃{////V⌒jイ ////ニ二//圭圭圭圭圭圭圭厶イ
       “〟   ト....八∨//////| :|        ;';';';';';';   ;{{; ┃┃Ⅵ///{ {_j:j////三三///圭圭圭圭圭圭圭彡′
      .  \ーく////∧∨/////| :|        ; ; ; ; ;     ;}}; ┃┃ }//八`Y゙//三三三Ⅳ/圭圭圭圭圭圭圭く.../
            `Y///// ∧∨///∧ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: “㍉┃┃ } /{  } :},三三三三|'/圭圭圭圭圭圭圭圭彡
    a \   八'//////∧∨////}::::::::.:.:.:.:.:.          ┃┃┃ }/∧ ノ丿ニ二三三|圭圭圭圭圭圭圭圭圭{
        )\//"¨¨¨ヾ//∧∨○/::::.:.:.:.:.:.            ┃┃┃ ///,| |三三三三三|圭圭圭圭圭圭圭圭圭し

367 : 語り人 ◆AZXXjocihFix : 2020/02/16(日) 17:43:03.79 ID:87LCK1qL



                           _  -‐==‐-  _
                      _ -=ニニニニニニニニニニ‐- _
                    _.-ニニニニニニニニニニニニニニニニ- _
                   {ニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
                    ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニア
                        ヽニニニニ======ニニニニ二二/
                          ', ̄__        <.真.>    ̄ ‐-/
                          /乂二二ニ==‐-ー――――――{
                  、_///,\ニニニニニニニニ二二二/
                    ,.イ/////,\ニニニニニニニニニ,.イ!
                   ,.イ/////// __<ニニニ二二>イ//}
                     /'" ./,イ Vハ.  fァヽヽ-―f" fァ  j//小
                     / j/ヽl/l` ー- ― '  :' `ー  イ///!
                    ' V/,V!        {::.     //,リ         ……ニシノモリ先生は?
                   fニ-二V/小        j::      'Nリ
                      ノニニニ=- !ヽ    _    _    イソィ二ニ=-、
                  /ニニニニニ/⌒',    ‐   /!ソ./ニニ=/ニニ、
                  _,イニニニニニ/二二,‐->  イ_,. イ.l/二ニニ/ニニ=、
          _-―==ニニVニニ二二/二二二,_ .ハ .ハ´ / /ニニニ/二二ニニ、
         _ニニニニ二二Vニニニ,イ;ヽニ二二, \V/  ./ニニニイ ̄"'ー-=ニ\‐- _
.        _-ニニ二二二二Vニ二,イ=ヽ;.;ヽニニニ、  .!   /ニニ イ;.;lニニニニニニニニニ丶
.      _-ニニニニニ二二二V/ニニニ\;.;\ニニ\. l  //ニニ};.;lニニニニニニニニニニ\
__-=ニニニニニニニニニニニニニニニ\;.;ヽニニ二Yニニニ/;.ノ二二ニニニニニニニニニヽ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ-―>- 、ヽ_></イニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ=-―――‐'"ニニニニニニ'.    Vニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニ==-―‐''"ニニニニニニニニニニニニニ入   jニニニニニニニニニニニニ
ニ/マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ,.仏ヽー-イ_、`<二二二ニニニニニ




                            ¶  °。
                                |!
                                          ,イ
                                ;        //
                           【】       |:!   ,   //
                                 从  , ,//
                                   ;,,,///∧しr/厶イ/〈,/
                              丿三三三三三三二ニしイ     ,’
                              \ `Y三三三三三三三三三)  ♪
                               \し三三三三=-气三三( ,/
                                  |三ニγ⌒ヽ{WW}∩Y彡′
                             厶ニニゝ__ ノニニj∪ノ斥=ミ
                           ・,     /三三二ニ=-彡笏笊,/ |            ……オレを逃がすために……
                        ;   /三三二ニ=-≦㌻a_) {...八
                            ┃   三二ニ=-气i|    `YY从,イl|iγ´””`ヽ
                   】     ┃     `¨¨八j! i!  j__,,   ┃i!┃ 川{{ ( ) }}   “
                     〝     ┣=====ヘi;  , _,,、 ┃i!┃ 川乂,,γ⌒ヽ
                ‘,     ‘,   ┃ヨ  §  //∧  `⌒┃┃;/ )j///| ∩ |       i  /
                ;      ♪・━┫ヨ____,彡欠∧ .:⌒┃/ r=彡/// 乂 ノーァ   ;|し′      一人で……
                   ┃\ノし辷三三ニ广Y彡'´    }  `ー=彡┃ {|//////γ⌒ヽ八  ゚ ;|(  ”     /   |:./
             ’〟┃////// く ,/`ヾノ/ ⌒ヾ⌒ヾ ,,;;;;{{: ┃┃ {|////// | ∩ |//`ー=辿辷........ ___/(___ノ(
             ⅥⅣ⌒7////| | / :{        Y〝}}: ┃┃ {|!////γ⌒∪〈/////////////,斧圭圭圭 〉
       ¨“〝 ' …・・Ⅵ////////,| |   乂     丿 :{{: ┃┃ {|///// /)_丿//////////,ィ㍍圭圭 (,,/
                  ∧'/|///////| |    ヽ   ....ノ ; ;;}}; ┃┃  }}'// :しイ Y'///////////,ィ㍍圭圭圭圭圭jノ
                  Ⅳ/,|/////○} }       ⌒´ i;i;i;i;i;i.;{{; ┃ =彡//{ {::::} 八//////// ィ㍍圭圭圭圭圭圭(/
      ゚。        Ⅵ/|/////// /    【】    , , ;i;i;i;i;i;i ;}}; ┃┃{////V⌒jイ ////ニ二//圭圭圭圭圭圭圭厶イ
       “〟   ト....八∨//////| :|        ;';';';';';';   ;{{; ┃┃Ⅵ///{ {_j:j////三三///圭圭圭圭圭圭圭彡′
      .  \ーく////∧∨/////| :|        ; ; ; ; ;     ;}}; ┃┃ }//八`Y゙//三三三Ⅳ/圭圭圭圭圭圭圭く.../
            `Y///// ∧∨///∧ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: “㍉┃┃ } /{  } :},三三三三|'/圭圭圭圭圭圭圭圭彡
    a \   八'//////∧∨////}::::::::.:.:.:.:.:.          ┃┃┃ }/∧ ノ丿ニ二三三|圭圭圭圭圭圭圭圭圭{
        )\//"¨¨¨ヾ//∧∨○/::::.:.:.:.:.:.            ┃┃┃ ///,| |三三三三三|圭圭圭圭圭圭圭圭圭し



                      / i,ィ   //.// \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./三三三三ミi、
         >─<        〈|_ イ彡'´.`./// //三≧ッェ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./三三三三三三ミi
       ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'<      {´ _,,ェi{.{ノ_//三三三三三三≧i、:.:.:.:.:./三三三三三三三ミi
      ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\     ̄イ:.:.:.:`"`''''`'<三三三三三三三\三三三三三三三三三i,
    /:.`'<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\、,__/:.:.:.:.:.:.:.>──<`'<三三三三三三ヽ三三三三三三三三ミii  ッェェv、、,,_
   ./:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝイ:.:.:.>ニニニニニニニニニニ≧、三≧ッェ、三三/三三三三三三三三三|i  .マ三三三三ii,
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.iニニニニニニニニニニニニニニム三三三三三≧ェッ三三三三三三三ミi  マ三三三三ミi
  ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ヽ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,i}、ニニニニニニニニニニニニニニム三三三三三三三三三三三三三三i,   マ三三三三ミi
.../:.:.:.:.:.>ー'''''"" ̄  .'i,:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ィ'ヽ:.:./;;|、\ニニニニニニニニニニニニニムイ三三三三三三三三三三三三三ii   マ三三三三ミi
..iイ´           .'i,:.:.:.:.:.iニニニニニニ/i{i、、ニニ<ニニニニニニニニニニ/三三三三三三三三三≧、三三三三ii  ./三三三三ミii
               i:.:.:.:.iニニニニニ/;;;ノニ\_ッiニ三三三三三ニシ;;;ヽ三三三三三三三三三三i,三三三三,ィ'三三三三三ミi    ならば先輩は急ぎ警察に連絡を!
               }:.:.:.:|.ニニニニ/;;;;;;i|ニニニニ>───‐○≦;;;;;;;;;|i三三三三三三三三三三ii三三三マ三三三三三三ミi
              /:.:./ニニニニ/;;;;;;;;i{iヾ三三三三ニニ>´;;;ヾ;;;;;;;;;;;|i三三三三三三三三三三i}三三三三三三三三三ミi
         .>'´:.`'´:.:./ニニニニニ.};|i,;;;;;;;;i;i`"ii'─ッイ弐イ彡、{イ\i;;;;;;;/三三三三三三三三三/三三三三三三三三三三i
       ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニ};;;ヽ、;;;|ii, /_   `"´シ/´;;/ヽ};;/三三三三三三三三三三|三三三三三三三三三三三     俺は先生のところに向かいます!
      ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:マ三三ニニニニ{;;;;i::i/ii、.}ゝ=ッ,.∧三三三三三三三三三三三三三三三i}、三三三三三三三三三三ミ}
     /=-‐'"''ー==./ ̄     \二i;;;i{;;;;マ|iiゞ=イノ;;;;ヾ三三三三三三三三三三三三三三三ミii,三三三三三三三三三.シ
        ┌‐''"´   i〉__,ィ'i、 \i}i};;;;;;;ヾミ≦/;;;;;;;;;;ヾ三三三三三三三三三三三三三三三ミi.三三三三三三三三シ
        _乂___,,ィ'´ ̄ \_,ィ''"" ̄ ̄.マ≪≪≪>≦ヾ三三三三三三三三三三三三三三三i、三三三三三三>'´
       .//////>'´  .>''´    }.i,ィ  ノニニニ>''"´"'<i}ゞミ三三三三三三三三三三三三三ミii,三三三三>''´         リザードン! いくぞっ!
       |//////ゝ。,,ィ'{      ,ィ',,ィ'./ヽ.ヾヽヾ''ー-==i} } i .i'<三三三三三三三三三三三三三i三三>''´
       .マ///////// 乂__>''´  ,ィi{、 .', i ` .'i   /./ /.i} i .i}ミi、三三三三三三三三三三三ミi三/
        \/////////////}i__,。ゞー `ヽ .i   i}  / / / / /./三ミiッ、────、三三三三三ミ}イ
          ヾ//////////´ ̄     .ノ}  / ./ / / ././ /./三三三ミiッ、三三三\三三三三ミ{
            ̄ ̄`'</ノ、  _,,,。イ   .,ィ'./ ,イ,イ.// .,イ,イ三三三三三ミiiッ、三三ミ\三三三ミ
                /  ,ィ'´ ̄  イ_,,。.イ_ノ,イ,イ.//.//三三三三三三三三ミiiッ、三ミi,シ ̄ ̄
                \__,。イ//////ゞイ─-<__/三三三三三三三三三三三三三|i,
                   ./////////////////////><三三三三三三三三三三三三|i




                                  .マ   ./\:::::::::
           _..... ----- 、__... === 、        .マ  {:::::::ヽ:::::
      __../    _ ==、  \    _..ノ         マ  .!::::::::::\
     /,.-  `丶-<__iヅ_).ヽ    , ィ´            ',.  i:::::::::::::::
  , '"¨´                  ヽ              i  !:::::::::::::
  「      __.f¨.フ_        ..\              !  .!:::::::::::::
  .ヽ.   /   .∨   ̄¨¨丶、_ '  ヽ            i   !::::::::::::   ぐるる
   `ャi′                  ヽ、          i  .i::::::::::::
     `.\                    ハ          i   !:::::::::::
       ヽ、__               .ハ         .′ .i::::::::::::
              ̄ ̄ `丶、         ハ       ./  ;:::::::::::::
                   ヽ          .ハ      ,ィ   ,′::::::::::
                    .',         ハ   ./   /::::::::::::::::
                     .',         ハ ./   ./:::::::::::::::::::::
                     }          ハ i   . /::::::::::::::::::::::::::
                     /          ハ{  ,′:::::::::::::::::::::::::



368 : 語り人 ◆AZXXjocihFix : 2020/02/16(日) 17:43:19.06 ID:87LCK1qL











































         __. ,、. ,ィ ,ヘ
     __   ヽ、xヽl γ /,ヘヽ,-.ァ
   /:::::::,\  _!ヾ' `  ' ヾ'' l  フ
   {::::::::_j彡'L_< _   ,    」L  フ__
   `¨¨´ \::/ l`ix} l__..,イ 7「 ,、f'::::::ヽ  ブヒッ……
         フ  γ⌒ヾ-┘  __}ll}:.:.:.:.:.:}
         /  ゝ'-'-'    ヾ::>ゝ==''
         フ--,      r=-、r-'
         ,!:.:.:/!ヽ,、 、 rv、ヘ:::::ヽ,、
         >=!   `ゝ'   .ト=='iii}
        {r:::_/       ゞ=''::::`-,
         ̄           ヾ=''イ




     ',  .∨      __             ヾ‐-──-<二γヽ、‐-i___/ヽ       /      ヽ
     ',  ',    ./_::`ヽ           >:::::::::::::::/:i/:::::::::::y.〈::<´\ .`、     /   ぐ    ヽ
     ∧  .',   ∥:::::::::ヽ: :',         ./::, '::::::::::::/::::i::::::::::::::i:::::i:::`、__,\∧    /    ぅ     〉
    /  .',  ',  .||::::::::::::::} :|        /::,. ' 7:::::::::/:::::::{:i:::::::::::i!:::::i:::::::\|/ ./    〈.     っ    /__
   ./    .',   ', . |.ゝ:::::::::ノ: :|    ___ i/  {::::::::::{::::::/i:,ヘ::::::::iヾ、il\::::::ヽ/ .}-ーー'''"',    :    /::::
  /     ',  '. \` ̄´: : ',   f´:::::::::::::`¨:::::::'::::::::::ハ:,ィ≧ュ、',::::::i.≦テ=、\;;:`<ヽ\:::::::::::',.   :   /::::::
 ∥`''-、   .',   ',__ノヽ-‐: : :.|    ',:::::::::::::::::::::::..∧::::::il. <,{ノ;;) ヽ::i.{ノ;;) .> リ ト、iヽ', .∧::::::∠.      /::::::::::
.∥:',: : : :´゙''┬`,  '.: : : : : __: :.',`ヽ |:::::::::::::::::::::::::::::.\:i.ヘ.ヽニニ´ノ ヽl ニニイ .,'./ .|` .i.!  ',:::::/ヽヽ‐‐‐´::::::::::::
∥ノ: : : : : : ,'⌒.-‐≦', Y´::::ヽ: :',\\:::::::::::::::::::::::::::::::::〉 ', u  ヽ   / iヽ./i´/|  リ  |://::::::::::::::::::::::::::::
>‐- ..,,_: : ',:::::::.', ./ ∨:::::::::::}: :.〉.,' ',:::::::::::::::::::::::::::::::i/ i\.  -=ニゝ .// .,>'´ .,'   レ´:::::::::::::::::::::::::::::::::
     _}: :`、:::::∨   .',:::::::.:,': :/ /   ',:::::::::::::::::::::::::::::.|  i!ヽ> .._  .イ/|/, '⌒V,..-''´:::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::
,, -‐'''"´: : : : `、::::.',   .',::::::| :/ /   .',::::::::::::::::::::::::::::::i  i.!´\\,.-''´,/ //三´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::/
‐-、: : : : : : : : : : |:::::.',   ∧,:{ | /    〉::::::::::::::::::::,へ `、 `、、 ヽ_..-''´,∠、-'-ー¬ー-ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::`く
::::::::) ,,: -‐'''ヽ: : .|:::::::∨   .',:}.il/ヽ  / \:::::::::::::/,, ‐'''"\ `、、  ./,>、 `''-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__`>
_,..=''´: : : : : : : : : |::::::::::',   ∧_i. _\|\ ヽ_∠-‐ヘ    \}_}二/∠::::::::.>、 `''-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| __',
"~ -‐-.、: : _, ‐''ヽゝ-‐''.∨ _-‐''´: : :i´゙''''ー<_: : : : : : \ .\ \:::::::\::\:::::::::::`''-、 .`''-、:::::::::::::::::::::::::::i | |.|
. (::::::::::://: : : : :._i、_,..-=''‐´: : : : : : :.|: :(.:): : : :`ヽ: : : : : :\ .\ \:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::`''-、 `''-、:::::::::::::::::| | | |
ゝ`''´: : :._,..-‐、/  /: : : : : : ,..-'' ´`'' 、: : : : : : \: : : : : `,   ̄∧:::::::::::i::::::::::::::::::::::,.-‐ー、   `''-、/ / | |
  \__<::::::/   /: : : : : : : : : : : : : : : : /: (.:): : : : : : : : : : :.}  / i:::::::::::i.!:::::::::::::,. '´: :\:/`''-、    / _フ
     `´     弋/: : : : : : : : : : : :: /: : : : : : : : : .!: : :./|  / ./:::::::::.,':!::::,. .<: : : : : : :.`>  `''-/.-''´
            /: : : : : : : : ,:: -‐'''.〈: : : : : : : : : :.|、/: :.| / .,':::::::::::://.'´: : :.\__,: : ∠,   ,..-''´
            ヽ、.,. .‐'''"´: : : : : : :.\:: (:): : : : .|: \: :.|./ ./:::::::::::/: : : : : : : : :/: : : /,..-''´
              /: : : : : : : : _,...: : : /: : : : //: : : :`>´ / ̄`¨´: /i: : : : : /: :ィヽ.`l




                               ¨” ̄”¨
                                          丶  ____
                         r      (______             \     、
                      ノ〕r     ⌒ヽ”¨.7          \    \
                       {             ` ´  __,ノ        )丶    丶
                                     -┐ /⌒「         r      ”¨    、
                          丶ー─=≦:::::::::::::::| }:::::::|j〉    __,ノ  /      \\
                        ∧∨ ::.    ̄ :l ,  ̄|     /⌒   /            \
                    _ ‐-三}∩:/      |{       {  (:::)            }   丶
                 _  ‐-──三ノ}∪′     | ハ__/   ヽ  }    ⌒ヽ     ⌒ヽ       ヽ
                     ̄ ̄ _____,ノ⌒}〈:{    ____ 」  }′    }′ /       {      }    廴__
                      /¨       乂_≧=‐一   ノ     ___ }       }  r      〈     ___)
                   __ノ         フ/ ̄”¨  ⊃     ⌒}       __乂          ∨⌒
                 爪 __  (       (_ノし≧=--       ,ノ}    ¨¨⌒  7
              イ   ⌒し    __,ノ  ア⌒¨゚  ⌒≧=- く __j{__く⌒  __,ノ     ⌒”¨   \}
                  乂__   __,八___ノ⌒¨¨゚            ゝ--辷__⌒>'⌒   -‐…    __〉
                                              (__     γ         V `ヽ
                                                 ⌒乂__     ___,ノ⌒ ~




   ヽ- \ \,へ、 _ _ヽ .l lノ/__ /  /   ,>     l    lヽ \
     \ `\/,|    `` `''´ ,r'´/ /  /   /  .ヽ   l    | ヽ  \
      \,//|  ,. -―,    | / /  / ./  ,. -=r、    l   |iヽ  ヽ  \
       | |,r'´,. ーーゝ、   ' /  // ,. <'彡-ソ .}   l   || |ヽ、 \  \
       | |,.,.'---、   ヽ  /  /,イi'´   `''´_,..r=l.  l   |,|/ /、ヽ\ヽ  \
       },/  ,,   ヽ   ヽ/  / ノ-='三=王三7',.,.|  l  | | 〈   i   }`ヽ、  ヽ
       | l  ''  /    / /   ̄` ' - -.|r'´ |,.-.|  l   |  ヽ,.ノ  /  | `ヽ、
       ,! ヽ、_/    / ,/          |   リ  | l  | ,r-, , /   ヽ     神聖なるポケモンを研究するという異端者よ
       /ヽ ヽ     イ /          |     .| l |  ー-' /     ヽ
       /  /`ヽ、`ヽ、_,././、           |     | l |    /       ヽ\
     / ,/  | ̄ノ ̄/  ヽ          |    l| .l | |`Tヽ        ヽ
     ' ´    | i  /          _,.. ァ .|   / | l .| ノ |  ゝ、      ヽ
          ヾヽ /     、_,. -- '´- _/   |  ./ ,| l | /  | ///\         しねぇっ!
            /\     ヽ―― ' ´     / / |.l|'´   |//////\
            ,. - '\      ー-      / //i|     |////////ヽ、
          ,/   /\            / /'´  リ     |//////////
        /   //////\         ,/ /         |///////


369 : 語り人 ◆AZXXjocihFix : 2020/02/16(日) 17:43:55.21 ID:87LCK1qL























     「フシギバナ! リザードン! カメックス!」













                               _
                       ,,-‐‐‐、<`´´  `'''''''''ヽ、
                       j    ,ゝ\ヽ シゞ <ヽ `''ヽ
                      /  ,、 ´,、  ヽ   ヾッ  ,,,-‐ゝ       /⌒\
                      〉  /ノ__二_,,、iAヽ,,,j ∠-´⌒゙゙゙゙―7    j  ,、 ヽ,,イ
                     冫∠ソ。 _)ヾイヽィ、w ヾ  ,、 ソ  /    i  i ヽ  〈
               ,,-‐‐、、_ ゙`丶 o /ソWWww,,,, ゙゙゙〉- 、    〉    j  j  ヽ ヽ
    ,-、       ∠二/-‐‐ラヽン ̄''ヽゝ∠>----、゙二ゞj..,,-ッヽ シ  ヽ   /  i   '.,  ',
  、、/  ',     /  ,,,,ニフ / /ヽヽ ヽ、 ゝ-‐‐"二   ヽ ヽ-‐‐ヽ \,,ィ"   "-',  ':   .',  ',
  ヽ i  ',    ∠-,‐   ,,-" i,,,/  `ヽ、ゞ-"´ ,,,-" /ヾヽ 二 ̄ヽ       ',   \  j  j    バナーッ!
  ,' ∧ ブ   ぐ ,,, / / ,,、      ヽ /  /   ヾヽミ ヽ__j`ヽ 、     .'.,  i´ 、-j  j
  j  i.', .',     ヾ"/   i ./i:o〉       iヽ、イ /i  i  ヾヽ こi ヽ ヽヽ 、 ヽ .', ヽ  .j
  j  i i  .i     i     ゙ !- "     /  '  `ヾ"ヽ 、j  i ヾヽ ∨゙゙‐-ゝ ヽ ヽ  ヽ ヽ ノ /
  .', ヽi,,, ',  /i  /       ,,,,-く-i-‐ぐ  /     cヽ  ̄'''‐-ゝゝ>    ̄ヽ__ ヽ ヽ、ヽ /
  ヽ ヽ ヽ/ j  ji   ,、  //   ゙'  /  / i ,,,-    ヽj / ,, <ゝ_j',  i', ヽヽ ゞ"  ゝゝ
  <  ヽ j  i  i ,   ∠ /   ,、/ /  /  ´`  ) j j/ c゙`ヽ ヽニ‐---ッ"´   /
    ヽ  ヽ、 j ∧',  /  _i   ミ/ / / ,,、  _  ∧__,∠/ C  /ヾ 、゙ フ-//',  /
     \ `´゙゙ ヽ二  ミソヽ-彳 /  ∧_i,,,ゝ〈>-‐"    i  ,-〈:::ヾ、ヽ イ::::::::i /,,,-‐ヽ、
      `ヽ、   ぐヽ⌒〈==-/´`ヽ 、 "  `ニソ  /ゝ  /  !、::ヽ;;;;;;i i::::ヾ;;/ ン:::::::::::::/
      ,-‐ミ ゝ-‐ミ二::::::i     / `'''</7  / /ヽ /、  _j::::::ヽ  i::/::∧::::::::_∠-、
      ヽ-‐=! 、;;;;;/ーゝj、 ,、_∧ ̄`ヽ_/―、 / / ,イ 〉、/ /_ゝ /  jツ-‐/ ̄ヽ::::::::::::::::ヽ
        ヽ:::::::::ヽ/-//ヾ/::::::::フ:ヽ:::::/::::::::::::j:::`ヽ/::::::i <:::::Y::::::::〉-<::ヾ/:::::::〈:::ゝ::::,-‐‐"
         `´ ∠-‐´---ンフ"´>イく:::::::::::ゝヽ:::/i::::< i-‐":::\イソ::::::::::j、::::::::ゝ―――"
                   ̄ ̄    ̄ ̄    〈;;/  `‐---"  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄




   t‐--─-. .  __
     ̄`}: y‐--....。: : : : : ̄: :i!               __
.      i: !:::::::::::::::::::ヽ: : : : : :ム         f二: : : : : : . .‐-. . . ___
.      /:/:::::::::::::::::::::::::\: : : : :.ヽ          `ー─、 、: : : : : : : : : : :Y
     /:/::::::::::::::::::::>´⌒\: : : : ム                 |:.i\: : : : : : : : :.|
.    /:/::::::::::::::__ノ .、     マ : i^!ム             |:.|:::::\: : : : : : : i
.    /:,:::::::::::/   マ:,     ヽ!:.!: :',             |:.i:::::::::::\ : : : : ム
    {:.{:::::::/      マ:,      !:.}、__i!_          !:.!::::::::::::::::マ: : : : ム
   i: !:::/       マ:,  x: j: :! : : : : : :`ヽ        /ノ:::::::::::::::::::マ: : : : ム    リザーッ!
   i: !::;      x:⌒:.マ:,、/: :ノ: :i : : : : : : : : :マ⌒二二./::::::::::::::::::::::::マ: : : : :}
   ヾ};     r‐<γ⌒j: : :`: ´: : : !: : : : : : : : : :∨:::::::::::::::::::::::::::::::::r 、: : マ: : : :.!
    |!   γ! '¨}   {: : : : : : : ; :)〃^}: : : : : : : :i!_ノ´ ̄` <::::::j  \:}: : : : !
.         Yノ{ノリ    i: : : : : :,イ: }': : : --‐: : : ̄^ー..ノ^ヽ__   ヽ:!    'i: : : :.i
     }!,         i: :}i、__,fソ:.j : : : : :}:) : :: ,r┬{: : t: :ト、:.',   |!    i: : : :i
     /:::)       _`Y: : : γ´ ̄γ:/: : : : : :ト、`ヾ}ノ jУ   i     i: : : j
   /::::::}   x . : : : : : : : i: : : :;__x. : ´:::ノ ヽ: : : : !'; :\            !: : :j
  ;::::::::::(x:´: : : : : : : : : /:`:ーイ`ー'⌒ー"   }: : : : .,: :.}            i: : :.!
  {::x::::::::ヽ: : : -‐  /: : : : : :         i!: : : : :.\ノ             !: : :i
 /Yx:::::´::::Y^)     人: : : : : :マ        : : : : : : : :.ヽ             i: : :j
. {: /{::  :::::::::::::{  ∠r´ス二=‐-マ      i!: : : : : : : : ム           ノ: :.;
 マ{ 乂 ::}^ー '      ̄ ´      \       i!: : : : : : : !: ム        /: /
  く:::  :::У´                   ̄ ̄  ` <: : : i!: : i:ヽ      //
    ¨^¨´                       ` <: : : : ',    〃
                               f^Y^Y^}
                               `⌒⌒′




                  ___
              / x‐=ミヽ
               l l {:::::::::::::} ト、
                /:| |弋::::::::ノ :l! \                 ___      x‐=ミ
          / /| 辷二二 ノ| ヽ|⌒ ̄`¨ ̄⌒ヽ─‐<  /   . <f Y⌒Y |
            |.:.:.:|::::乂___乂:::::| {::>         }    ヽ/<     { ! :::::l: |
.          /  ̄ ̄ ̄ `ヽ `¨¨´/                  }      人 辷"ノ
      , ´ ̄ ̄ ヽ         )   ′                 ハ⌒ヽ   > ´
.      /         \     ./  /|       {ヽ   | / /}  ∨  |⌒ヽ
     {.x─=ミ    .}     }  :l∧ .f⌒Y 弋ド:、  }:: { イソハ |  |   |`ヽ
    /      ヽ  /     ./  |⌒ヽ  {     ⌒     | | |  |   | :})   ガメーッ!
     {   r‐く⌒V∠__彡'′  /   \⌒ヽ        |丿 :! !   |   /<)
     ∨f⌒ヽ_)_ノ、_    _/        丶_\ ` ー=彳  :| |  /─’ヽノ
      乂乂ソ:.:.: l     厂\               ̄ ̄ ̄   :| |/
       |:.:.:.:.:.:.:.丿  ./   \                    /∨
       |:.:>"´   イ      丶 __        _ ≠ /
  { ̄ ̄l/     _.ノ 、            ̄ ̄ ̄ ̄     /⌒ヽ
  ヽ  :{   , ´   `ヽ\                   /    \
   \ 弋 /         ∨ \               //       Y
.      \/          ',   丶 _           _. ≠ /       }
     /{         }           ̄ ̄ ̄ ̄    /       /
      { \      /ヽ\ _______  /`¨ ─==-イ
.      l   \   ./    }-===──… ´  :| _     x─く`ヽ
       |    ><    ./             /   ヽ_/    \}
     /\__/    `ヽ/⌒ヽ               ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄
      ̄ ̄ 廴__ ノ ̄ ̄ ̄


370 : 語り人 ◆AZXXjocihFix : 2020/02/16(日) 17:44:09.71 ID:87LCK1qL



              ヽ    ,. ―/i ヽ    V  ,.、  ヽ ヽ   `ヽ ヽ      __,. -- ,./
               ヽ/  // !, `ヽ、、  .| /;;;;,ヽ  ヽ ヽ__   \ ̄ ̄ ̄    /
              /   / |      ` ヽ!=-'´  ヽ、 ヽ ヽ ` ヽ、  ヽ    /
             /   /  |____    r--,   \ l   ヽ   `ヽ ヽ ,./
           /    /  / |  , ―-!、   .| /  ,. / \i>、  ヽ、   ,へ!
        ,. - '´   , ._/    / | /-、,.--、 ヽl|||li|_イ-_,,―r'´/ i| `ヽ ヽ<´
       ´―― ― '´/ ノ  .{ |{l l,!{ ・ l} |  ',L__デ_/_ /< リ  ヽ \      なっ!?
            / / _,. --、|``´`ー '  /     |! ̄`lノ / \  \. ヽ
           //,.イ´ ,.////ヽ l'ー― ‐ ' |    l  /ノ   ! ヽ __.   ヽ
          // / / ////////ヾ |´    __     /ヽ   ヽ ヽ ` ヽ、 ヽ、
         /'  / ////////////ヽ、   l ̄ }    /  |`ヽ、  ヽ ヽ   |`ー-`
           |  l///////////// |\  ー '  /|ヽ |////`ヽ、ヽ \|     くそっ、撤退だ!
           |  l|////////////,_|  \ _`__./  |/A ヾ///////`ゝ, |
           l  ヾ///////////| `ー―--――― }//ヽ!///////,/ i/
            ヽ  ヽ/////////,.|           |///////////  /




                              _____
                     __-‐=ニニニニニニニニニニ>、
.              _-ニニニニニニニニニニニニ二二二二\
         __-ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
           〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ、
          ∨ニニニニニニニ=-――――――-=ニニニニニニ、
.           ∨ニ二>‐''"                _,ヘ‐ニニニ, '
            ヽ''"      __----―――-- _ 〉真7 `'ー/
            ',    __ィ〇-ニニニニニニニニニニ=- _ /
             ヽ,.<////////>-ニニニニニニニニニ二{}
.             ノ .l///////,.イ/////>-=ニニニニニニ二二',
              l//////////////" ̄ニ ‐=ニニニニニニj
             |'l///////イ//// ヽ  {ッヽ ヽ ̄ ―-- ィリ
                l/////,.'イ////   ` ー―‐ノ=‐-イソ `j//!
              l'//////l// ソ           Vーイ//リ
     ____     l//////l/i              / ////
_-ニニ二二二二=-._   .!//////!        /` ー- ,  //,!
ニニニニニニニニニニ-__l////lV{  \    l-‐ 、./ / l/l        先生! 大丈夫ですか!?
-ニニニニニニニニニニニニニニ=-_ ヽ  、  ヽ _/    j/
ニニ=-- __ニニニニニニニ>-‐.ヽ     _   /  ノ
二二二二二二二ニ=- 、二二二二ニニニ!ー- 、_/ニ==- _
ニニニニニニニニニニニ=‐-、二ニニニl>、 | l>、ニニニー==ニニニ= 、
ニニニニニニニニニニニニニヽニニニニ!.  Y   !ニニニニニニニニ/二ヽ
ニニニニニニ>'"´二二`"<二';.;.\ニニト、 l   lニニニニニニニニ/ニニニ、
ニニニニ>'"ニニニニニニニニ=-\;.;ヽニ!ニ>、.l二二ニニニニニ/ニニニニ、




三三ミミi
三三ミミ)
三三ミミ)
三三三ミl
三三三≧==-、     .>'===、<´ ̄ ̄ ̄\
 ̄ ̄     ,へヽ___,,,/ /, -‐-、.).)-、____,∠二
      /-‐==、_,,,.ゝ ‐ー´,,,ミミミミミミミヘ
    ./   ::_ -''´    ミミミ""""゙\::::`'''-、
   /   :::./       ミ゙゙ 〃ヽ‐=ニ、_:::::::::::::
  . | :::./        .ミ゙ ∥  ',   ヽ`ヽ,::::::
  . |::, '.         .ミ.  l.!. ・,'-‐==≡ニ::     あー、背中をやられたわ……
  . |〈     _     ゙   ゙  ノ  丿 ,.. ‐':
  . |::',    i.i           ,, -‐'''":::::::::
  . |'"∧   .ミ゙    `'-、/`'''<_:::::::::::::::::::::::::
   i_  .ヽ.  ミ      〃ヽ  ヽ,`¨¨゛フ:::::::::
___ ``''´, \ミ.     ∥ ・i  ,.ノ‐'''´::::::::::::::     命あってのものだねとはいえ……なぜ来た、オーキド……
  .`''--''´.  へ,     .l! .ノ∠_____:::::::::::::::::
          `¨'''''' - 、  彳-‐''"´:::::::::::::::
                 >''´::::::::::::::::::::/:::::
               、 .ノ::::::::::::::::::_,..-'::::::::::::     お前たちが死んだら、それこそ研究の敗北じゃ……
               `'''''''''''''''''''´/:::::::::::::::
                 ー-<::::::::::::::::/:




      /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
      fニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム
      ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
       \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニノ
        }、;;;;;;;;;;,,,,,,_- _ニニニニニニニニニニY
        l:::::7:-0---;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;☆;;=- ,人
       _,ィ::::/::::::::\ニニ=- ___ -=ニニニi}
        }::/:::::/l::::::ll:/`-=ニニ三三三ニニノ
      /}::::::/ l:::::l、 佗j_,ヽ ィ、_rv:ッフl:ィ:l
       / ヘ:::ヽノ:从` ---‐'   { l\人:リ
 r-------==ニム::ハ{八     _  _λヽ V                          それでも、来なくてはならなかったのです
 lニニ<ニニニニニ l リヽ、 ト.、  ゝ_ヽ ,ム ', \y             ____
 マニニニニニニニニニ=- __  > _ ´ > 、 \\ ヽニ、-イニニ> 、, ィニニニニニ=- _
  >ニニニニニニニニニニニニヽ:::::.. iTlニニニ > ヽヽ Vニニニニニニニニニニニニニニニニニ \
 l´ニ三ニニニニニニニニニニニム::::l l/ ゝ-- 、     Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
  Y======ミvニニ彡=<>=== ミ( (Y/:lニニニム     Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニ    戦えるのは私だけなんですから……
  ムニニニニニヘ彡ニニニ=-<><ニニVl::::l ニニニ.ム     lVニニニニニニニニニニニニニニニニニ
/ニニニニニニニニニニニニニニニ=-<>γ-ミニニニニニ ト、   \Vニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ乂__))>ニニニニ|::ゝ-イハ_ ∧ニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ l;;;l\\ニニil:::::レ //\/Vニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ;;;;;l:::l;;;;_\\ニiV // / .//\ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl//i:::i///ム:::Vニ<__///////ヽニニニニニニニニニニ
Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ{//l ,:::,///lヘ:Vニニ \´ ///////ムニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ L,,,l:\\;;;l l:::l \ニニ\//////// iニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\l;;;l::\\__   \ニニヽ///////lニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\:::::{ゝ-┘   ` --^ゝ---==イニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ハ:::l               {ニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __      Vニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- _  Vニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヘ  Vニニニニニニ


 このタマムシ大学を狙った大規模なテロでニシノモリ博士は半身不随に、ナナカマドは一年近く入院とリハビリを行うことになった

371 : 語り人 ◆AZXXjocihFix : 2020/02/16(日) 17:44:22.79 ID:87LCK1qL
























 警察の事情聴衆が終わった夜
































                         _ -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
                      /ニニニニニニニニニニニニニニニニ=====/
                      \ニニニニニ==-‐  ̄ ̄  r 、 _ 」
                        ` Y ☆   _ -===ゝ'::::::::::::::}
                          l---==ニニニニ==/:::::>:::::::\
                          i=ニニニニニニ=/l:ト:::::::ヽ::::::::::ト-
                         弋ニニニ==-'´ril r:ァ7 l:::lハノ ト::ヽ               ……行くか
                         _,  --  ァゝ-l─ ' l::i  ィ::::l-====---,
                     _, -''´  / ─´   i   l/ i l:::::i三>////ノ
                  r  ̄     - ` .\-       _,,. -''/人//≫- _ -===- _
              , ィ >{ {   _,,. -‐''"\\` -’ヽ´- ̄ イ//////////////////////////≧=- _  ___
            ./ ≦z _> ->_ _ ィ////llヽ-` ;;;;;;;;;,トイ`У;;//////////////////////////////////////////≧=--,,,,,,,,、
          / ミ zz __ _ ///////l i///ハ;;;;;;;;l Y/ノ/////////////////////////////////////_,,. -''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yl
         /ニ=-  __ _///////////////l l;;;;;;レ  ////////////////////≫,,,;;;;;;;;;;;}///////_ィ'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i |
       /ニニニニニニニ=////\//////////γ  )- ≦//////////////////>;;;;;;;;;;;;;;::::::::://////≧ _;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
      /=ニニニニニニ=/ニ\/// />/////=- ( _ イニニ///////////////// ////////////≧-≪//////≧ 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    イニニニニニニニニ/ニニニニ=\///////////ニ//ニノ//////////////////////////////////////////////≧ _;;;;;;;;;;/=-、
 /ニニニニニニニニニレニニニニニニニニ゙\//// //./ニ ノノマ///////////////////////////////////// =-----==//////////}{/イ
.{ニニニニニニニニニニニニニニニ===------  ゝ l_, -''´イニニ.l////////////////l///////////_,,. -‐''"ー<\       \/////////l
.ゝニニニニニニ==--  ̄          //.ニニ.// ニ=l////////////////l //////イニニニ// ̄ { ><\      ` -= 、//
                      l_//ニニ=//ニニ=l//////////////////////  \/ /   __ ≧=z、
                        l--==l;l==  ̄l/////////////////////     ヽ /<_,-‐''"´ ̄ ヽ ム
                       l''ニニニl;iニニニニl///////_,,.-''´/////////l      V  ト 、   ゝ   ` -- 、
                       lニニニ.l;lニニニニl////_ '´ //////////////l       \   \    \       ── 、
                       iニニニl;iニニニニl イ l//////////////////l          ̄   ヽ           ─  '
                       lニニニl;iニニニニニニ リ //////////////////l               `  、 \     \
                       lニニニl;iニニニニニニニ{///////////////////l                  \ \ \\ \
                       lニニニl;iニニニニニニニl///_,,. -‐''"´   ̄ ̄                     \ } \ .) ._,` -


 オーキド・ユキナリはタマムシ大学に休学届を提出

 忽然と姿を消す


 これが、伝説の始まりとなる


おしまい

374 : 語り人 ◆AZXXjocihFix : 2020/02/16(日) 18:22:52.87 ID:87LCK1qL
ちなみにオーキド編は本来もしこのスレが好評だったらやろうと思っていた「社会学の連中と考えたポケモン」の設定を一部流用してます

372 : 方舟の名無しさん : 2020/02/16(日) 18:12:56.40 ID:QTkCNsJI
やっぱり、ポケモンを銃にしてしまえばそのままアメリカっぽくなるようなそんな印象。
銃が生き物という感じで。  ウルトラビーストなんか地域信仰あるしエラいことになるんだろうな。

373 : 方舟の名無しさん : 2020/02/16(日) 18:21:14.00 ID:zy0ef9cr
新作でも伝承の真実を解き明かしたら既得権益とぶつかってテロ発生してたし……

375 : 方舟の名無しさん : 2020/02/16(日) 19:09:54.97 ID:kZyd5l00
各作品に最低一つはテロ組織っぽいのが居るからな

関連記事
95757 :名無しさん:2020/02/18(火) 14:59:48 ID:-[ ]
み、みんなスーパーマサラ人みたいなもんのはずだから……(震え声)
でもアローラでもガラルでもキテルグマによる被害が少なからず発生してること考えると「ポケモンによる人間の被害案件」って絶対あるんだよなあ……
95770 :日常の名無しさん:2020/02/18(火) 17:25:20 ID:-[ ]
マサラ人とマッドサイエンティストしか居ない世界
95786 :名前::2020/02/18(火) 19:00:23 ID:-[ ]
神の使い使役・奴隷扱いな状態の方が不敬、可笑しいと思わんのだろうか?
95804 :日常の名無しさん:2020/02/18(火) 21:28:19 ID:-[ ]
元々ポケモンは人間に襲い掛かってくるものだから
「ポケモンを持たずに草むらに入っちゃイカーン」だし
95830 :日常の名無しさん:2020/02/18(火) 23:21:38 ID:-[ ]
本編の方は「生物学の連中と考えたポケモン」ってことなんかな。
95950 :日常の名無しさん:2020/02/20(木) 02:29:28 ID:-[ ]
狂信者も居るし死の商人もおるでよ
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 唯は妖怪アパートに住んでいるようです 第11回 (03/29)
  • やる夫は竜の人財のようです 第27話 (03/29)
  • カリブの海と海賊たちのはなし 最終話 「バーソロミュー・ロバーツのはなし」 その1 (03/29)
  • カリブの海と海賊たちのはなし 閑話5 「アフリカ良いとこ一度はおいで」 (03/29)
  • カリブの海と海賊たちのはなし 航海士について (03/29)
  • カリブの海と海賊たちのはなし 第五話 「ハウェル・デイヴィスのはなし」 その5 (03/29)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その81 (03/29)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その80 (03/29)
  • 国際的な小咄 7009 中国の水道水 (03/29)
  • 国際的な小咄 7008 荒らしは負け犬じゃないぞ (03/29)
  • 国際的な小咄 7007 西瓜コロコロ (03/29)
  • 国際的な小咄 7006 韓国人の涙 (03/29)
  • 国際的な小咄 7005 内部保留について、しつもーん (03/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 朝一で吹いた (03/29)
  • やる夫は人形使いと呼ばれるようです 29 (03/29)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第4章 偽りの人形と断罪の焔 Fake doll and the flame of judgment - episode 4 中編 (03/29)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ69、文化祭二日目 (03/29)
  • ロケッ都団が征く!! 第二十二話:欲望渦巻くスタンプラリー (03/29)
  • 正義屋さん 第8話 (03/29)
  • 彼らは夜を歩く 第八話 (03/29)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 番外編 (03/29)
  • 国際的な小咄 7004 うわぁ……うわぁあああああああああああああああ (03/29)
  • 国際的な小咄 7003 某新聞社をやめた友人が言った言葉 (03/29)
  • 国際的な小咄 7002 この二国はすごいよね (03/29)
  • 国際的な小咄 7001 逆ぅ (03/29)
  • 国際的な小咄 7000 理想の日本、現実の日本/理想の欧州、現実の欧州/理想の米国、現実の米国 (03/29)
  • 国際的な小咄 6999 イギリス人はひどい (03/29)
  • 英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その40 (03/29)
  • 英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その39 (03/29)
  • 英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その38 (03/29)
  • 英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その37 (03/29)
  • 岸波白野は生まれつきチートのようです 第49話 (03/28)
  • IT業界のやる夫さん 第44回 「システム黎明期」 (03/28)
  • IT業界のやる夫さん 近況報告 (03/28)
  • ボンドルドは未来を見届けたいようです 第十二話 (03/28)
  • バトルファンタジーYYDS 第14話 力を溜めて (03/28)
  • 国際的な小咄 6998 保導連盟の犠牲者の数 (03/28)
  • 国際的な小咄 おまけ とりあえず目が合えばいい (03/28)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その79 (03/27)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 29 (03/27)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 28 (03/27)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 27 (03/27)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 26 (03/27)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】そうだ、あくやくれいじょうをしよう 2 (03/27)
  • アメリカンヒーローアカデミア 123 (03/27)
  • 国際的な小咄 6997 中国人的新社会人へのアドバイス (03/27)
  • 国際的な小咄 6996 ブラックアフリカと日本史 (03/27)
  • 国際的な小咄 6995 自慢してくる (03/27)
  • 国際的な小咄 6994 早過ぎだ…… (03/27)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/1)
    ※完結作品は集計した前の月(1月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    ※今月より40位まで拡大してみました。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    2あさねこの小話空間2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです3やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    4できる夫達は呪われた地で抗うようです4異世界食堂できない夫
    5やる夫は魔導を極めるようです5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG6やる夫はソロハンターのようです
    7英雄を作ろう!7ドクオが異世界転生したようです
    8気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話8ローグライク異世界転生
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    10見習い冒険者佐天涙子の最強クラン奮闘記10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11アカガネ山のやる夫11やる夫たちは三連星(代理)のようです
    12やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです12やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    13あんこ町の住人は星人と戦うようです13オーバーあんこ
    14やる夫はギルドを経営するようです14やる夫は宿屋を経営するようです。
    15森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠15ドラマを作ろう
    16アメリカンヒーローアカデミア16やる夫の野望
    17やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。17やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    18できない子とSCP18STALKING!!
    19◆s90IbI9oR2の雑談etc所19証言と証拠は安価とあんこの後で
    20徳川RTA20レベルを上げるスレ
    21白頭と灰かぶりの魔女21ペットやる夫の怠惰な日常
    22やる夫は竜の人財のようです22食事処 ~やる夫の大釜~
    23やる夫は死なせてもらえないようです23キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです
    24ドラクエⅤの世界でビルダーズ24彼女たちは売れ残りのようです
    25やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む25やる夫は光を目指すようです
    26ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです26やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    27やる夫は人形使いと呼ばれるようです27やる夫、デビルサマナーになるってよ
    28あんこ時々安価で鬼滅の刃28やる夫は魔女に支配されるようです
    29カーきゃん□29やる夫は妖精郷を旅するようです
    30魔女はやる夫になるようです30やらない夫が霧の街を攻略するようです
    31やる夫がKenshiになるようです31やらとじ珍道中
    32やる夫は(極一部で)覇者と呼ばれたようです32やる太は異世界日記を綴るようです
    33二人はヒャッハー世界の何でも屋33高森藍子はアイドルになるようです
    34ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱34怪獣育成日記
    35やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです35やる夫の小さな物語
    36止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ36俺の息子は転生者
    37◆25NC1ovscM総合37路傍の果ての英雄譚
    38正義屋さん38魔法少女まどか☆マギカ VS やる夫
    39ロケッ都団が征く!!39やる夫ファンタジー
    40やらない夫千年紀40やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング