スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 14

目次

543 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/13(木) 16:36:37.74 ID:SCxiqrqK
ユウキの機体はなんだろうねー



ルル視点:母さんと仲良かったから、キャルの母上は犯人じゃないのかな・・・
ナナ視点:お兄様仲が良かったからこそ、お父様を巡って殺意にまで拗れたのかもしれませんよ


551 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/13(木) 23:42:22.61 ID:Qo7U588x



               //   }: :_: : : : : : { : : : :_: : : : : {  、 ヽ、
           /´ /_/: :_x≧=ミvレ≦三三ミ、: \_〕   ',
              〃 / : : _/             \: : `、   ト、
.         /{  { : : :/                ∨ : ',  l ',
         / ∧ ∨:,′                 V : } ,'  '.
.          ′ ∧ `{  _, -─       ─- 、_    }:_/ /   」            >>543
         {L../_/ \j /  ___       ___ \ L/ /!            今後のダイス次第では
         ∨:7- 、 {   ____`     ´ ____   {__ く⌒V               実はキャルの母親は僕の懐刀でマリアンヌ暗殺の実行犯とか
          // : : r;ihーrFじL.八     ヘFじこハ ,'ト、: : \{_.              逆にキャルの母親は計画のことを知ってしまったから
      ,. ´ : :_:_/{」: :! ー`= ′      `= ′/: ! }ー-、_ `ヽ、            ビスマルクやマリアンヌに暗殺されていてすでに故人とか
     / ー=≠彡.:.个: !V^!        {       /1: レ'` ̄``ヾ、: \.          そういう展開になる可能性だって十分あると思うよ。
.   / : : : /  .:.::.:::.:l: :l{ { V^!     _     {^V /j:!       \: : ヽ
.  / : : :/  .:.::.:::.:::.:l: :ト、\L. \   ‘ ’   _ノ ノ/厶 !:.        ヽ: : `、
  { : : /   _ .ィi⌒ヽ、:{二二 、  `ヽ.__, '´   / _〕::.:. _, --、_   `、: : ',
ー:个 : {.ィ7´: : !   /〕r、 } \\__  }  {  __/ // _ }_/    }: `ト、  ',: : i
: :八: : : { { : : : i   /: |」 {〔__   `ー、`L.r┴ '´ /  { { 〕!       !: : }: :}\}: : l
:/ : !\: い: : : :}  /: :! `ヽヽ   ` ̄「 ̄´   /_」 L!: 、   |: :,': :,' : : :   l
: : ∧ : \、\:/ /: : :|   vハ     l    //   |: : 、  /V: :/: : : : : ,〈
/  ヽ: : :ヽ:/ /: : : :/「〕    } L_    |  __,/ /    〔ト、: :V´   ∨: : : : : ∧ \



       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |          そして儂がギアスでキャルやキャルの母親の記憶をいじっていた――
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、         なんて展開になる可能性だってこの先十分ある。
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉
        >- 、ヽ            〈テ7
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく
/    // :::::::::::::::| |ヽ:::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::/ fl|



      |    / / :| .:|   .:l       l:. l:  l   .:l l.  \
.     /l  .:|  l l .:|  .:|  .:|::.    |: /: : |  : :| |:.   \
   /    .:|. | | .:|\ :ト、 .:|ヘ: :  /l:/l: :/l : :/. |: :.  :  ヽ
.   {     : :|  l \| 斗=ミ \/ /=―厶/   |: : : .:   }          主人公がブリタニア皇族スタートだと
    l   : .  .: :|:.l \l  , -'"ヽ    /" - 、  |::   |: : : .: :   ノ          この2人のおかげで過去設定は色々と後付けしやすいから
    \ : :  : :|: |  |                |::  :|:. : : : : /...          今後ギアススレを立てる予定のある人はご一考してみてね!
      ̄\: : :|: |  | 彡≡=-、     ,-=≡ミ |::   :|: /: :|,イ
       /\ :|:.|   |                 /::: .:/: ト、:|!: \.            ただ、皇族スタートだと身分ゆえに行動の自由度があまりないから
      { : :} l: :| |: .:ト、      :l      /|::: .::/: : ト、: \  ヽ.          クリア難易度は軍人や一般人スタートよりも高いかもしれないわ。
        \/ |.: :ト.|:. .:|-ヽ   ┌―‐┐  ,イ、|:.:.:/、: : :. \  ,ノ
        ,.イ l: : :|∧:. :|::|.:l:>、ヽ._ノ ,ィl:.:.:/:.:/、  ̄\  l 〈
      〃{  |: : :|-lヘ:..:||.::|.:.|:(ヽ/`‐<_::/:::/.::/l::|"' ‐- ._l ,ハ }
      {{ ゝ、|\:ヘ |::ヘ:|ヽヽ::::`/ ,斗‐  ヽ// .|::|    lノ、. |!
      ゞ"  `  ゙ゝ|::::|  |:::|//レヘ//´r |:::| ,|::|      ノヽ
     /       |::::|\|:::|////∧_ヽ、> |::レ'|::|        )
    .(        |::::|  ヽ|///// ヾ   |//|::|        /


553 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/13(木) 23:49:59.56 ID:M2Fytysm
キャルの結末はどうなるやら




671 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/16(日) 16:33:39.84 ID:+BAI2qDZ



       /三三"ヽ
       /三三三三ミ`、
      .lニ三三三三ミ〉
       ',ニ三三三ミ/ _,-‐、
        ',ニ三三三.,' i´三ミ`h          『解放英雄や無惨様など先人の方々のギアススレを見ればわかるけど
    _, ,/ニ三三.ノ .'、ニ三ミ.l           ギアススレの主人公が最初から反ブリタニアの軍人やテロリストであるパターンが多いのは
. ,.r ''三三三三三.i、  r'三ミ/             “何かしらの組織に属していたほうが物語を進めやすい(主人公が介入せずとも物語が進展する)”というのと
i三三三三三三三ミYニ三ニ{             “ブリタニアを倒す”または“ブリタニアから祖国を解放する”という
',ニ三三三三三三三三三ニ/.              ストーリーの最低限のクリア条件となる目的が予め存在し、定められているからだと思う』
..',三三三三三三三三三ミ,'
 `、三三三三三三三三〈
  .`、三三三三三三三三.',
   ',三三三三三三三三.i
    .',.三三三三三三三ミi
     i.ニ三三三三三三三',  .,r、ヘ、
    ,'ニ三三三三三三三ニ',,r'ニ三ミノ
    ,'.ニ三三三三三三三三三ニ-.'



                     ___,.:‐-.、__
                   /:::::::::::::::::::\:`ヽ
                  /:::___:::`Y:::::___::::\:::\
               r''":/::::_:::\:/:::入::\:::ヽ::::}
               {/::::/::::\:::::/::::::}:::::::\}::::\__
               {/:::/::/⌒  ̄ ⌒ {::::::::::::::}:::::rへヽ,_       『その最低条件が満たされれれば
                 /:{::::{/          }:::l{:::}:::ト、::ヽ  `⌒....      次は“祖国をブリタニアの再侵攻から守る”とか
.                〈:::{:::〈_____         {::八::::::{:::VL.            “シャルルやギアス嚮団の計画を潰す”などの新たな目的が追加されるし
                \::::}   ``    ''"V ̄ヽ::∨ヽ:}.            “追加されたけどクリア条件は満たしたので終了”として完結させる(打ち切る)こともできる。
                   {f 〉}弋f;li`ト   ィ;il;)ア ./:::,′ リ
                 Y::::}       /|     (:fア             解放英雄や無惨様が無事に最後まで完走できたのは
                  ヽ:::.=ミ、 〈 :| ,    /八.              こういう“メタ的には公にされていないけどスレ住人が共通で認識しているクリア条件”が
                 /ニ)込   ー =一  イニ\).               常に存在していたからなのは間違っていないだろう』
              /ニニニ} \  ^  / }ニニ∧_
             //二二ニ}\ .>--< ./}ニニ∧\___
        ____/ニ/ニニニニ}  `ヽ、__,.. イ  jニニニ∧ニニヽ__
      /ニニニニ/ニニニニ{   /:::::::ヽ   }ニニニ∧ニニ\ニ=- _
.      /ニニ/ニニニ/ニニア⌒ヽ}  ∧:::::::::::}  //⌒`'<ニ〉ニニニニニ=-
     {二/ニニニ/>''"´ニ◯ニ}〉 / }--:::〈 /ニニニ\ニニニニニニニニ} _-=ニ二二ニニ=- _
     {=/ニニニニ/ニ二二ニ/∨ r':::::::::::::}〈ニニニニニ\ニニニニニニ/ニニニニニニニニ
     {二二ニニニ/ニニニニ/x}   }:::::::::::::{ }ヽニニニニニニ=一''"´ ̄ニニニニニニニニニ
     {ニニニニニニニ/ }xixi\ .}:::::::::::/ /i} \ニニニニニ>''"´ ̄ ̄} ̄ ̄`'<ニニニニ
     /ニニニニニニ/}   Vxixix\::::::/イx/    /     /  /    }ニニニニニ ̄\ニニ
.    /ニニニニニニ/こ/   ∨xixixix>'ixixix{    /   ;  / /     .}二二二二二二`'ー



       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \          『現に、そういうクリア条件が特に存在しなかった某教育実習生は
 |       (__人__)    |            主人公の知らぬ間に物語の芽が早々に潰れてしまったので
 \     ` ⌒´   /            物語の軌道修正が不可能になりそのままエンディングを迎えてしまっていたし……w』
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



              |::::..
              |:: ヘ:::...
              |/  丶::::::::......:::::::::::::::::::......        ..........
              |   __「 :::::>::::::::::::::::::::::::::::::> ...:::::::::::::/|:::|
              | r┘  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__   ̄}_ |:::|
               } /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    7|:::|
                 入/ }::::: ::::::: /::::::::::::::::::l:::: ::l::::::::::::::::. .//::/
             /:::/ /: :l:::::::::/:::::::::::::::::::∧:::::|::::::|::::::::::V/::/
             .::::/ /: :: |:::/|:::::: ::::::/::/  : ::|::::::|:::::::::::::.:/
            .:::/ /:l:::::::|/l 从:::::::/|:/_  ∨:: ::|:::::::::|:::::          『そして、このスレの場合は一応キャルには
            |: | l::::|:::::/斗匕::/     ≧=- .:::::::::::::|:::::           “ルルーシュとナナリーの生死をはっきりさせたい”という目的があるけれど
            |: | |:: |::::===   ===   }:::::::::::|:::::           ストーリー自体のクリア条件となる目的はこれといってない。
            |: | |::::∨  乂_ノ    乂_ノ   ./::::::::::::|:::::.
              ::: | |:::/:::::           /:/:/: :::::|:::::::..           あえて無理矢理でも挙げるとすれば、せいぜい“最後まで死なない”くらい?
             .:|:::| |/:::::::::. u         ⌒7:/:::: ::::|:::ヽ:::.
            /: ::| |::::::::::::::::..    v ヽ   ...::::|/::::: ::::/:::: :::::..         そういう意味ではキャルの主人公としてのスタンスは
          /:::/:::::、」:::::::::::::::::::>r __  イ__::::/:::::: ::::/:::::::: ::::::.....       解放英雄や無惨様よりも某教育実習生に近い』
          ,イ/{::::::|:::::::::::丶::::::「 \   / /:/:::/:/::::::::::| ::::::}
            |::::::|::::_  r-  〈\ .}___/__/.//|/ 、_::::::::::| ::::::/
              、:::::/   / / / />{   }< ̄ | | |  l \::/::::::/
                 / / / / /〈___乂_ノ___〉 :| | |  |   l::::/
             /__/ ./ / /   l  |    :| | |  |  |__)
           「  {  l { {   .|  |    :| | |  }'  .|::::::..


562 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/14(金) 02:53:02.35 ID:i4QJIeWu



.              /{
            八_|___
            /      `
                     ' .
         / n       n
.        /  ∪       ∪     ,          はたしてキャルの物語はどうなるんでしょうね……?
        ⊂⊃  <>    ⊂⊃ ′
.       /                 ∨.          というわけで、投下します。
      /      \   /.         ∨
.     /{.       〈_____〉.         、.   、
     ⌒.        |             ` __〉
.      八                  /
         \                /
         ` ー――――――‐


563 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/14(金) 03:04:24.41 ID:i4QJIeWu



                      __________
            .     ´ ̄ ̄ ̄ ̄    _    ´ ̄     ̄  ー-  _
       _   ´   _______   ´                   ̄ ~" '' ー-   _
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          .|      ┌┬┐    -─‐-   _           |
       |                 |      └┴┘  /           ̄”¨“ ''' ー- |
       |                 |            |     ___   ____        |
      弋二二二二二二二二二二二二二二二二_ ̄ ̄    /   ヽ .|:::::||::::::|   |丁|i  |
      √ ̄ ̄:::::::::::に二i:::::::::::::::::::::: // / ̄ ̄ ̄¨| |         l| ̄|| |:::::||::::::|   |::|::|i  |
.      j{::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::// /:: /:::::::::::::::| |         l|: : || |:::::||::::::|    ̄   |
      j{::]::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::: :: | ̄| | |:::::{:::::::::::::::: | |         l|: : ||  ̄ ̄ ̄       |
 | ̄|  j{:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::|  l | | ̄√ ̄:::: : | |         l|: : ||      γ´ ̄丶 .|
 |_|  ハ:::::::::/ ̄:::::::::::: ::/(⌒)=|_|.| |::::::{: :: / ̄  |         l└ー┘|       |    i|  |
  |lニニ| ><========<=====彡ノ_. | |:::::ノ/    |         |    :|       |    i|  |}
   └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丁 |____| |  ̄     冂|         |  [::]|       |   〔|  |}
     |ヽ             |_,/| |        凵├─┐     |    :| []     乂___ノ _|_
     |)L________「(_) 」|      __ノ---┴ー… |    :|'''' ““二二.丁””” ̄ :|
     |ニ| |二二二二二二二=|l二二| |    γ´ ̄\       |    :|   x心,㍉ |   _ |
     |_)|_|===============||(_)_| |    /爪ミh、‘,        |    :|-─.イ笊ilj }¨¨ ̄  ノ
     |] ̄匚]゙丁¨¨゙丁 ̄匚_] ̄ロ ̄ |    /ilア⌒Vハ. }Tニ丁”” ̄|__,, -┘ /{ } }il}ノ-‐   ̄
    弋ニニニL___|ニニニニニニニ|二二んi゙ (,) }ili}_{_    _  -┬=ニ「ilil乂ソリ _ _ _
        ̄ ̄弌ilililゝイililソ三三三三三ニ{ilil{i从  ,ノリニ√三三三三三乂ilil乂ilililジ ‐ ‐ ‐
        - - =≧==≦ΞΞΞ三三三乂i乂iliミ=ィ㌻ ‐_‐_‐_‐_ - - -    ̄ ̄
                 - - -‐_‐_‐_‐_‐_≧==≦ - - -



        /  / /         r/‐--、
       /  // /  /   / / /!/     !
      /  /i/ // ///  //  / ノヾミ /  |
     /   l / / /イ//f‐{ /ムナ´   lV  l Ⅴ          あ。殿下お帰りなさい。
      l   l イ ll /ハ从r三 レ ス   -、!   l !
     ヽ-=ニイl {ハ j{、 ゞ=≠'  /‐-/ニ‐Y │ } |           いやぁ~、みんなに采配をお披露目できなくて残念でしたねぇ~。
      〉{ヒ / ヾ ヽ! ヽ、_   / /r=- /|. l  l│
     く ヽ,_          ̄   { ¨´/ ! /  〃
 r―-、  ソハ{ 、       ___ ゚ノ `X/l/ /
./    `┴≠=_ヽ、    ヽ _ ア /  メ/
i          ¨ ー 、   =  /
|      ___     `ヽ、_/
     ´     ―  -‐┴―-、
                    ヽ
           /            ヽ
          /            ',
     /  //               !



                        ┌-
                        |{: . . .\
                           八 x爻⌒爻x __         -┐
                     //i:i:i)爻 ⌒>''~i:i:i:i:i:i:i\-ミ/i:i:i/|
                    /i:i/i:i:i/爻  /:i:i:i:i:i:i:i:i: -ヘ)yi:\/爻|
                       /i:i:i:/{i:i:i:{爻 /i:i:i:i:i:i:i:/ /i:i:i⌒ヽヘ', 爻
                  /i:i:i:/八i:i:Ⅵ/i:i:i:i:i:i:i:/ /i:i:i:i:/i:/∧ ∧爻
                   /i:i:i:/i:/∧i:i:/i:i:i:i:i:i:i:/ /i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:/∧ ∧(
                    /i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:/ /i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:/∧ ∧
                     /i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:/ /i:i:i:i:i/{i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:/ハ:i:i:|        そんなことはもうどうでもいいわ。
                /i:i:i:///i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:/ /~''~ ,_{/i:i:i:i:i:i//}i:i:}:i:i|
                ///i:i/i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:i/ /ィぅ芥ぅx、i:i:i:i/:斗┼i:}:i:i|        状況はどうなっているの?
                 _彡ィ/:/i:i:i:i:i:{:i:i:i:i:i:i{ :{八ヒrツ     芥ぅy|i:i:}:i:i|
           _ -ニi:i:i:i:i/i:i:/i:i:i:i:i:/{i:i:i:i:i:i:{ :{ ""       ヒツノi|:i:i:i:i:|
        _ -ニi:i:i:i:i:i:/i:i:i:i/i:i:i:i:/i:{i:i:i:i:i:i:{ :{         '  /i:i|:i:i:i:i:|
.        /i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:iノi:i:i:イi:i:i:八i:i:i:i:i八 :          /i:i:i八i:i:/
        {i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i|i:i://∧i:i:i:/∧ {:..    ´ '  ィi:i:i:/i:i:i:i/
        {i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i|i:i:i:i:/ V/i:/∧{ 个o。 _ ..イi:i|i:i:/i:i:i:i/
.         V/i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:/ / ̄~''~<⌒V/i:/∧',┌ )i:\八i:|i/i:i:i/
.         V/i:/i:i:i:i:i:/i:i:i/      ',  ̄ ̄ :)}rヘ<i:i:i:i:\)八⌒
.        \{i:i:i:/i:i:i:i:/         ', \\.八: : ) ̄\ ̄~'' 、
        /\ ̄\i/{           }/  丶(i:i:i:Y^\- _)',  ',
       /i:i:i:i:i:i≧=- 八      . y /     \/\  ̄ ̄\.  \
      /i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:/∧    ノ〔 :{. . : : ',: : : ',. .', \. . : ', /〕



                   /   /      / /  ∨/    l
                 /   /  . /   ./ {``ヽ''"¨j     :|
              ′ /  .:/ /{   イ  ′     {   ヽ:|
                {  i   .:/{/ { / .:|/   ____ヽ    ‘,        それがテロリストの赤いナイトメアが大暴れして――
                 ‘, :| 人:{´ ̄ ∨ `ヽ  .7´ ̄ ̄ ヽi
                    Ⅵ   :{ ィf芸亦 }⌒{ zテ亦ミ }} /  }
                ノイ\八_     /i     ̄` / :/ //
                     )ノ{`Τ ̄ ̄  :|  ` ‐-- /イ/´
                    {: ∧     `         / {
                     乂 ヽ   ー   ‐-   / .ノ
                        }人 |\  `    / /}/
                 ____|:  ヽ __ 。< |´__
                / く⌒´「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉、 \
                   {  《`¨⌒ヽ.,______,,../ ̄`¨¨´〉
                  ヽ  }}                   /
                 _,.  ´L j}              {\
    ,. =-―…‥ ´     {「 `”¨: : . .     __,,... . : : ` ‐-= .,_
   /                 |} : : : . .     . . . . : : :



              |::::..
              |:: ヘ:::...
              |/  丶::::::::......:::::::::::::::::::......        ..........
              |   __「 :::::>::::::::::::::::::::::::::::::> ...:::::::::::::/|:::|
              | r┘  /::::::::::::::::::::::::::::ノ(: ::::::::__   ̄}_ |:::|
               } /:::::::::::::::::::::::::::::::::⌒::: :::::::::ヽ    7|:::|
                 入/ }::::: ::::::: /::::::::::::::::::l:::: ::l::::::::::::::::. .//::/
             /:::/ /: :l:::::::::/:::::::::::::::::::∧:::::|::::::|::::::::::V/::/
             .::::/ /: :: |:::/|:::::: ::::::/::/  : ::|::::::|:::::::::::::.:/
            .:::/ /:l:::::::|/l 从:::::::/|:/_  ∨:: ::|:::::::::|:::::.          そっちじゃない!
            |: | l::::|:::::/≧=-::/    斗匕  .:::::::::::::|:::::
            |: | |:: |::::――― l|l|l ―――   }:::::::::::|:::::.          全体の状況じゃなくて
            |: | |:: ∨ ̄ ̄ ̄ l|l|l  ̄ ̄ ̄ ./::::::::::::|:::::.          特派の現在の状況を聞きたいのよ!
              ::: | |:::/:::::  八        /:/:/::::::::|:::::::..
             .:|:::| |/:::::::::.  ⌒ V⌒V   ⌒7:/:::::: ::|:::ヽ:::..         主語が抜けていたこっちの言い方も悪かったけど!
            /: ::| |::::::::::::::::..     ̄   ....::::|/::::: ::::/:::: :::::.
          /:::/:::::、」:::::::::::::::::::>r __  イ__::::/:::::: ::::/:::::::: ::::::.
          ,イ/{::::::|:::::::::::丶::::::「 \   / /:/:::/:/::::::::::| ::::::}
            |::::::|::::_  r-  〈\ .}___/__/.//|/ 、_::::::::::| ::::::/
              、:::::/   / / / />{   }< ̄ | | |  l \::/::::::/
                 / / / / /〈___乂_ノ___〉 :| | |  |   l::::/
             /__/ ./ / /   l  |    :| | |  |  |__)
           「  {  l { {   .|  |    :| | |  }'  .|::::::..


564 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/14(金) 03:13:23.68 ID:i4QJIeWu



         /                    ヽ
        /   _,/⌒ヽ、                   ,
        , -'‐ /       \, ヘ、               ',
      /   /       /    ヽ            i
     ′    ,′   ト、  /       ',          }
    |  ,   l    }ヽ\,} jト、     }、         ,′
    { /   |    |\ヽV//ム、    ヽ、       ′
.    V / /l    }   ヽ'′   }         ヽ、    ハ          だってさセシル君。
    i ′,′     ノ         {、        ヽヘ / ノ
    |¦ {   / 厶   ___\    \  }「 }  /ヽ.....        今の僕たちってどんな状況なの?
    Ⅵ |  / /ft㍉  ´,二二三三ヽ.   i  V l/ 〈   '.
       ヽ| {、 厶゙=1={{   ´¬tf忙ハ  }  }/} } リ   i
         ヽ| V7ハ¬}  ヾ、__ ̄ ̄´7 // /イリ/ノ / {
         / /ハ. |   ` ̄ ̄ ̄7イ / / / : : { /   !
           / /∧ \ー _____,   ,}///. : : : 7  |
        { { { vハ  iヽ、 ー一  .   ´ /: : : : /    ハ
        | i l  vハ 」 ハ、__ ィ´-‐: : ´: : -‐ ´      / ',
        | l l   vハV     .ノ -‐  ´           /   ,
       /{ 弋ー…¬ ¨ ̄´                     ',
      /   ハ } rrヘ、          _ . -‐  ´       ',



             /.:::::::::::::-‐、:::{/.::::::::::::::丶、::::::.、
           /.::::::::::: .: . .:::V.:ヘ::. :. ::: .::::::::丶、:::.
          /.:  .:: .:::/.:://'⌒^⌒i::.:::. ::. ::. :::.:::::::ヽl、
         {:::. .::::l:::::/.://     j::::::::::::i.::j : .:: :: :: ::i
.          V.::i::::{::::ト、ト{二. ヽ //.::::::::/:/.:/.: /: } :::}
          {::::l::::ト、lxf云x、` .イ.::::::/./.:/.:::/. / .:::j          ロイドさん……
          ゝ、ヽト、´{rfik癶 `¨¨¨7≦7::///.::/.::′
           ト、!::「 `¨¨`     イ灯トく`イ/.::/.::/           今【1D10:1じゃないですか。
           }:::|:::l      /   `弋fハイ.::://
          ノ::::!:::!       ′      .イ::::/´
          `ヘ」:::ハ   `、ー-、     .ィ:/.::,:イ
          /{!::ト、 ヽ   `   . イ::::|:::/ハ!
        rイ  l:::l、 \ ヽ -‐ 小ノl:/lj:::l′
    _ .. ,r‐‐く|:::l   l:::| \ ヽ、 ノ,イ | V l::::|
 ̄:::::::::_::::::::-‐ヘ::}  l:::|ヽ/  /´ヽ|/ }  }ヽj::::|


1:スザクの居場所がわかった
2:スザクが来てくれた
3:スザクの居場所がわかった
4:スザクが来てくれた
5:スザクを乗せたランスロットがこれから発進する
6:スザクの居場所がわかった
7:スザクが来てくれた
8:スザクを乗せたランスロットがこれから発進する
9:スザクを乗せたランスロットが発進した
10:オール・ハイル・ブリタニア!


566 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/14(金) 03:22:37.84 ID:i4QJIeWu



                -―/ ̄ ̄ ̄`丶
            /:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::::|/ ̄ ̄ ̄`ヽ、::::ハ
         /´ ̄ ̄ ̄`ヽ!::::く ̄ ̄`ヽ.ハ::::::ヘ
          /:::::::::::::::/`ー― |::::::::::::::::::\:::::::ヘ
          /|::::::|::::|:::|       !:::::::::::::::::::::::\::::i
        i:::|::::::|::::|:::|―-、   /:/l::::::/:::::::::|::::::::::|
        |:::|::::::ト、|V__   /ノ/::/!::::::::::l:::::::::::!        ランスロットのデヴァイサー候補の方の現在地がわかったんです。
        |::|!::::::| __     /´  /::/::::/::::::|:::::!
        |::|!::::::|´   `      ̄ 'イノ::/:::::::/::::/        これから迎えに行こうとしていたところで……
        |::|!::::::|        - 、 'イ::::::ノ:::イ
        |:::::::::::|      /.    ヽ/,イ::::/::/
        ヽ:::::::::|   、        /イ/!:::::::::l
        /!:::::::|\    ̄   /:::::::/ !::::::::|
      _/ヽ!::::::|\`ー― <::::::::::/`ヽ!::::::::|
  /  ̄:::::::::::::::V:::!  ` 、/ |、 ̄ ̄    !:::::::l
 /:::::::::::/\:::::::::::|V、 /> ./\ | .\      !::::::i
/:::::::::::::::ヽ \::::::|  \ /.、::ノ`ヽ. \    !::::::!
::::::::::::::::::::::\ \i   \ lヽ.  i /    |::::/
:::::::::::::::::::::::::ノ   |    / .!::::', |  ̄/  /::/
:::::::::::::::::::/    |-― '\!::::::', !  /  //|



                                             ┐
                              〈\- _    ___    / |
                           } x\>-ニi:i:i:i:i:i:i:i-=彡爻:|
                           x爻/i:i:/i:i:i:i:-ヘ:i:i:i:\爻|
                            爻/i:i://i:i:i:i:i:i:i:/∧i:i:i:i:iⅥ|
                                /i:i:///i:i:i:i:i:i}i:i:i{/∧i:i:i:i:Ⅵ',
                           /i:i://i:i:/i:i:i:i八i:i{V/:}i:i:i:|i:i/∧
                            /i:i:i {i:i┼-i://)ノ-‐:}i:i:i:|i:i:}/∧          それは不幸中の幸いってやつね。
                             {i:i:i:{ .{ィぅ芥y   ぅ芥ぅxi:|i:i:}i:}i:i}
                           i{i:i:i:{ 八 vツ    vツノi:i:|i:i:}i:}八...         で? 今そいつはどこにいるの?
                           |{i:i:八 ::.""  '   ""ノi:i:i|i:iノノi:i}',
                              八i:i/∧込、 '   ' ⌒7i:i:ノ/i:i八:}
                         ⌒〉\i:i\个o。 _....イ {i:i:i:(i:i:i:i:i:i:i}}',
                             {(i:i:i:>┬‐{( 乂 ̄ノノ~''<i:i:i:i:ノ八}
                              乂/  ./ /〉(○) /   { ̄ ̄',i:ノ
                           厂\ / rくi/{i:i\   :{. :   :.〔
           ┌ ⌒ 「Y⌒)',     <( ̄(_( //:乂}/八i:iノ  i:{ i   :}i:i\
             八 V/ 八 V/ ∧     /.:.:.:.:.:.:{(.:{{: : :}{: : : {{ ̄ニ-|乂r‐=ニ[)}i/∧
               \ ー┤ V/⌒ヽ /{{ .:.:.:.:. /{.: {{: : :}{: : : {{ .:.:.:.: |\} rハ (\>/∧
 __     ⊂ニニ ̄    V/ニニ)ニ- _〉 .:.: /i:{.(__]: : }{: : : [__)).:.:ノ.:./}八\):.:.:V/∧
 \  ̄\      //   ',V//(.:.:.:.:.:.).:.:.:/i/{.:.:.}}: : }{: : : {{.:.:.:.:.:.:./i:i/∧.:.:.:.:.:{{V/∧
   \  \   └_ -ニ ̄\\)ニニ-_.:.:.:.:.:.:/i/:∧. }}: : }{: : : {{_.:.:.:.:./V/i/∧ .:.:. {{i:V/∧、
.   -\Y⌒ヽ_ -  ̄_ -=ニニ-_ -=ニ).:.:.//i:i:i/ }(_]: :..}{: : : [__)).:. {( V/i/∧.:.:. 乂i:\∧\
     -rヘイ-ニニニニニニニ-_ /.:.:/i:i:i:i/ /.:.:}}: :..}{: : : Ⅵ.:.:.: ̄\i:i:i/∧.:.:.:.:.:.~''~ ,,_ )__
        | rハ -ニニニニニニニ-_(.:./i:i:// .ノ (__]: :..八: : : Ⅵ_)).:.:.:.:.:}〉V/∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ニ=- ─-ミ
.      乂} }', -ニニニニニニニ-_i:i:i// ({{.:.:.:/:_/⌒\_:.:Ⅵ.:.:.:.:.:./^\v ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}}V/ニニ-_ -)
.        } /--_ -ニニニニニニニ-_ ノ /:{{.:.:/. . . . . . . . . ...Ⅵ.:.:.:./. . . . \i:i\ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: }}-V/ニニ/⌒)
.        } {:  -_ -ニニニニニニニ-_../. .{{.:/◇◇┐. . . . ./Ⅵ.:.∧. . . ∧..}\i:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:}}ニ- _⌒~''~ ,,___
       八 ',  -_ -ニニニニニニニ-_. .八〉┐ └◇◇</: :Ⅵ/:∧ . /:∧} : }\i:~''~ ,,_.:.}}ニニノ', 「───┘
       / ̄ ̄\ 「 ̄\ニニニ==─  ̄ . . . └◇◇◇. .{{: ノⅥ: : :〉〈: : : }\}} \V/ニ-_-=ニ(ニ> \ \)┘
.      {: : : :-ヘ: :V/ヘ: : :)>┐}/⌒(_.... . . . . . . . . . . . . . . ..{{⌒. . .V/. ...\ :}. . \┐ :V/ニ)-=ニ-i:i:i:i:\┘
.      込、_{: : : ',乂. . )/: ://{-=/⌒>┐. . . . . . . . . . . ._rヘ-ヘ__. . . . ...┘. .ノ⌒)乂V/ニ=-(i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
      「 ̄\乂: : :} :''^~ :_/ {八 (-=ニニ:八-ヘ rヘ _ノ(⌒\ \⌒)yヘrヘrくニ/ニ-) ̄ ̄ \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\



     , '   , "  /    }|     '       ヽ
      /   ' /    /      ' |、    }          ∨
    '    レ'  / '     /| ' \    :}        W
     l|   |  / /|     / | /  ヽ   :}       |  '
    l|   | ,[ / !    , ' 丁 ̄ ̄~^' ミ,      |   }
     |   | ,.ィ^~丁  /  j/ ====ミ、 ',|       |   '          最新の情報によると
     |   |' | ,.=ミ| /   / ' 「_}'ハヾV7       |   '.             現在は【1D5:1にいるようです。
     |   |:, fハ_)'ハヽ___f、  乂rク レ'7      'Y  '
     |   ハヽ乂ク } 乂      ノ '       'ノ ' '
     '   人 :}   ,.イ   ` ー "´  ' '    / { /レ
     '   V , ̄             ' /   //レ’
      '   从    ー 一     //   //
      ヘ  { ヽ          /^}  /!/レ
       ヽ ',  个s。,       ,. ' /ノ{^
         \     ≧=-=≦  レ  ノ{⌒、
                  ノ}  _ ,.。s≦7  \
                 /「/「{///////    }\
            ,.斗rく ,.イレ⌒寸////    /   `≧s。


1:シンジュクゲットー
2:旧地下鉄構内
3:スザク「来ました」
4:旧地下鉄構内
5:シンジュクゲットー


996 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/18(火) 23:20:05.61 ID:bIOCdRzZ



      /         /       /            V ∧
               /       /      /         ∧
            '  /       /     斗:==Ⅳ==‐-  |
       |       | /           ´  / ' / ∨ /   |   |
.     |      | >≦ ̄ /|      }= |/   ∨    |   |
.     |    |  .ィ 「   /  |       /ィ芸芋ミ、∨ >=ァ─-‐<          どうやら現在はシンジュクゲットーにいるようです。
.     |    |/ V |   /七  |     . /牙{_)/ハ::卞/ ___/  /   \
       |    |   N  ァ幺云ミ|   ./ /   V{//}::/`T´ ./  /  ァy  ヽ
                 //{/ハ∧|   /∨ {   `¨¨   | :{  /  / /   ∨
                爪):V/ツ::ノ| ,ハ'´ ̄ゝ.       |  ! { |  { / ,ィ、
       ∨  ∧   ∧ ` ー " ∨  }  '    ー ¨´ | ヘ | |  !{ /   \
.        ∨  ∧   ∧      /          ,|   {´ ヘ_,ノ| {
         ∨  ∧   丶_        _       / |:::::∧    ヘノ \
.          }   ∧    \        ´      .:'| |:::/|込、
.         },ハ、/∧    :::::>=-           .:'  !7::////}\
          ノ ∨ \ ヘ:::::=ニ三三≧sイ`ヽ/   / ////∧ 个s。
.            ∧  { <::::::=ニ三三三〕h、\  / ///// ∨ |  ≧=‐-
          / ∨ |   \  ̄ ̄`ヽ`<ハ ∧{////|/   \ |     /
            / _} 从_   \     \ ヽ}   |/|∧     , へ   /
         {'´  ノ/    >s、V     \__ \}   /   /〉 /
.           }            \    > ´/─ 、\      〈/ {_
         \            \ /   ∧    ` <



             /.:::::::::::::-‐、:::{/.::::::::::::::丶、::::::.、
           /.::::::::::: .: . .:::V.:ヘ::. :. ::: .::::::::丶、:::.
          /.:  .:: .:::/.:://'⌒^⌒i::.:::. ::. ::. :::.:::::::ヽl、
         {:::. .::::l:::::/.://     j::::::::::::i.::j : .:: :: :: ::i          クロヴィス総督の親衛隊の命令で
.          V.::i::::{::::ト、ト{二. ヽ //.::::::::/:/.:/.: /: } :::}...         所属していた名誉ブリタニア人部隊が出撃しているようで……
          {::::l::::ト、lxf云x、` .イ.::::::/./.:/.:::/. / .:::j
          ゝ、ヽト、´{rfik癶 `¨¨¨7≦7::///.::/.::′...        おそらくテロリストに盗まれたトレーラーと
           ト、!::「 `¨¨`     イ灯トく`イ/.::/.::/           積み荷の捜索にあたっているのではないでしょうか?
           }:::|:::l      /   `弋fハイ.::://
          ノ::::!:::!       ′      .イ::::/´
          `ヘ」:::ハ   `、ー-、     .ィ:/.::,:イ
          /{!::ト、 ヽ   `   . イ::::|:::/ハ!
        rイ  l:::l、 \ ヽ -‐ 小ノl:/lj:::l′
    _ .. ,r‐‐く|:::l   l:::| \ ヽ、 ノ,イ | V l::::|
 ̄:::::::::_::::::::-‐ヘ::}  l:::|ヽ/  /´ヽ|/ }  }ヽj::::|



              |::::..
              |:: ヘ:::...
              |/  丶::::::::......:::::::::::::::::::......        ..........
              |   __「 :::::>::::::::::::::::::::::::::::::> ...:::::::::::::/|:::|
              | r┘  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__   ̄}_ |:::|
               } /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    7|:::|
                 入/ }::::: ::::::: /::::::::::::::::::l:::: ::l::::::::::::::::. .//::/
             /:::/ /: :l:::::::::/:::::::::::::::::::∧:::::|::::::|::::::::::V/::/
             .::::/ /: :: |:::/|:::::: ::::::/::/  : ::|::::::|:::::::::::::.:/
            .:::/ /:l:::::::|/l 从:::::::/|:/_  ∨:: ::|:::::::::|:::::          あちゃ~……
            |: | l::::|:::::/斗匕::/     ≧=- .:::::::::::::|:::::
            |: | |:: |::::===   ===   }:::::::::::|:::::          こんな時に前線に駆り出されているとか……
            |: | |::::∨  乂_ノ    乂_ノ   ./::::::::::::|:::::.
              ::: | |:::/:::::           /:/:/: :::::|:::::::..
             .:|:::| |/:::::::::. u         ⌒7:/:::: ::::|:::ヽ:::.
            /: ::| |::::::::::::::::..    v ヽ   ...::::|/::::: ::::/:::: :::::.
          /:::/:::::、」:::::::::::::::::::>r __  イ__::::/:::::: ::::/:::::::: ::::::.
          ,イ/{::::::|:::::::::::丶::::::「 \   / /:/:::/:/::::::::::| ::::::}
            |::::::|::::_  r-  〈\ .}___/__/.//|/ 、_::::::::::| ::::::/
              、:::::/   / / / />{   }< ̄ | | |  l \::/::::::/
                 / / / / /〈___乂_ノ___〉 :| | |  |   l::::/
             /__/ ./ / /   l  |    :| | |  |  |__)
           「  {  l { {   .|  |    :| | |  }'  .|::::::..


568 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/14(金) 03:41:51.23 ID:i4QJIeWu



     ′/ i  i!     i≧s。,    > 。,_  ___     `ヽ > 、 V/
    i /  i!  i!      !\   `` ー―――  ´    .!   V/ヽ! .V/
.     V   i!  i!      !  \  \            ト、  .V/  ` 、_
    ,'    V  i!      '    \  \           i  !__\  V/ { ̄
    ,′    V iヽ     '    ,.斗――‐、       i /-、ヽヽ }/!、\
   , i      ,'Vム \   ',ィf゚´, ´  ̄_,.斗ャ\_}.    i,_' 、   } V}/! ` ヽ          それで殿下、僕たち特派はどういたしますか?
   ! i     .,_Vム__ \  ',  ′,ィf心  ′  }   / } } /  ,リ/
   i ∧   / ,' ヽム、   `<ヽ / _Vソ__ノ   }  ./  'ノ ./   /               独立行動は総督より認められたそうですが……
   i,′ヽ  ヽーf芹示ミ、     ` ´        },/  ´ , '   /
      ',  } ', 、__Vソ '                       /i´   i {
      } /  ',                          / !    !、{
      }'    ',       ヽ、              /   V i  {
           、                       /    ヽ`ヽ!
           ヽ、       __      , '     |__
                ヽ、    ̄       /   ,。s≦ニ}!
               ` 、          / ,。s≦>゚´ilililili}!
                 ` 、_ ,。s≦,。<>゚´ililililililililililil}!
                   {ニニ} r<>゚´ilililililililililililililililili}!
                        }ilili} } } /ililililililililililililililililililililililiヽ、
                        }ilili} },{ {ililililililililililililililililililililil>゚´三≧s。,
                      ,.斗}ilili} }{ {ilililililililililililililililil>゚´三三三三三三
            , 。s≦三三ヽili} }{ {ililililililililililil>゚´三三三三三三三三



                     ┌-ミ                  ┐
                     |{乂ニ- _  _ -──- _   _ -ニノ}|
                     |{: . >ヘ>>-ヘi:i:i:i:-ヘi:i)/i:i:/. }|
                        八x爻./i:i:i:i/i:i:i:i:i:\i:i:i\i:i爻x. . }|
                    爻/i:i:i:i//i:i:i:i:i:i:i/∧i:i:i:i\ 爻..}|
                     爻i:i:i:i///i:i:i:i:i:i:i:i:i:/∧i:i:i:/∧: ノ′
                    //i:i:i:/ .//i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハV/i:i/∧〔
                     //i:i:i:/ ./i:{i:i:|i:i:i:i:i/i:i:/  } V/i:i/∧',            決まっているわ! 【1D10:2よ!
                      //i:i:i:/ ./~''~ ,,_i:i/i:ノ_、‐''~ V/i:i/∧:\  -┐
                      ノ/{i:i:i:i /ィぅ芥ぅy ⌒ ぅ芥うぅyi:i:i:/∧i:/   ′
                -=彡/i:i{i:i:i:{ :{八 Vツ     Vツノ:}i:i:i:i:i:i:i:/   /
                     {:/i:i:i{i:i:i:{ :{乂 ""    '     "" ノi:i:i:i:i:i:/   /}
                     {:{i:i:八/∧ v込    r ~ヘ  ⌒7i:i/i:i/  ./i:i}
                乂i:i:i:i\∧V/个. └   ´ イi:i/i:i/i:i/  ./i:ノ┐     ___
         _ -=ニ ̄ニ- _( ̄\i:i:i\: V/ ̄ :≧=-<)} ̄(i:/)i:/   :{─ヘ|_ -=ニi:i:i:i:i:i:ニ=- ̄ ̄~''~ ,,_
      _ -ニi:i:i:i:i:i:i:i:i「\i:i:i:( ̄ / ̄ ̄:/  /乂rハ ノ}:    , ′   }    \-=ニ ̄ ̄──- _
     /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:八  \>''~   : ./ / ̄ ̄~''~ ,,_ _/ . .丶 /       \┐i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iニ- _
   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:)⌒) {{      :}/  乂___    丶 . . . . /    /   {八( ̄\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
 /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_、‐''~ ⌒ 八.  _ -/  //V/  ~''~ ,,_    . . /    /    V/ )  :}i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i\
./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_、‐''~.:.:.:.:.\__/⌒) _)>  .{_、‐''~{乂ヘ-ヘ- } ̄\. . . . .{ . . . /   ,  V/(.:.:.:.:}i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/{.:.:.:.:.:.:.:-ヘ.:.:.:「 ̄/    { .:.: { {. . . .}{ . . . .} }/ニ≧=-.{ . . ../    /  / /∧.:. }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/八.:.:.:.:.:.:.:.: ̄__)V/{    .八.:.: { {. . . .}{ . . . .}/ニ=- -=ニ≧-.〈_ / /ニニ/∧ }~''<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
i:i:i:i:i:i:i:i:i:// \.:.:.:.:.:.:.:.:  ̄\〉    /∧.: ヤ . . . }{ . . . .}乂=- -=ニ -=ニニ≧-ニ -=ニニノ..}   ~''<i:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i/\_.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    /∧. ヤ. . . }{ . . . .} } )-=ニ/∧-=ニニ/-=ニV/ニ/ ./      \i:i:i:i:
i:i:i:i:i/i:i:i:i/   〕ニニニ==─\   ./∧ ヤ . . }{.. . ....} }(ニニニ/∧-=ニ{-=ニニV/ (.:.: /        \i:
i:i:/i:i:i:i/    /ニニ/∧ニニニニ-_  /}.:.:}}. . .}{. . . ..} } \二ニニ-}-=ニ{-=ニニ-ノ.:./          \
i:i:i:i:i:i/       /ニニニ/∧ニニニニ) /.:.}.:.:}}... ..}{ . . . } }.:.:.:.:.: -=ニノ-=ニ{ニニニ- .:. /
i:i:i/      .{ニニニ/∧ニ/ ̄Ⅵ{.:.:.:.:.:./. . . .}{ . . . Ⅵ.:.:.:.:.:.:.: (ニニニ八ニ/:.:.:.:/
/        V/ニニニ/∧ (   /{ {.:.:.:. /{. . . .八 . . . Ⅵ.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄   ̄/.:.:.:. /
          \-=ニニ/∧ニ/. . Ⅵ.:.:.//\/ ̄\/.:.Ⅵ.:.:.:.:.:.://. . . . \ ./.:.:.:. /


1:弾けろ、ブリタニア!(ファンブル)
2:シンジュクゲットーへスザクの捜索に向かう
3:無頼をシンジュクゲットーに出撃させてスザクを捜索させる
4:↑+ジェレミア「我々もお供いたします殿下!」(ジェレミアとヴィレッタも捜索に加わる)
5:スザク「こちらから来ました」
6:シンジュクゲットーへスザクの捜索に向かう
7:無頼をシンジュクゲットーに出撃させてスザクを捜索させる
8:↑+ジェレミア「我々もお供いたします殿下!」(ジェレミアとヴィレッタも捜索に加わる)
9:スザク「こちらから来ました」
10:オール・ハイル・ブリタニア!


570 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/14(金) 03:53:43.37 ID:i4QJIeWu



                               -┐    _-ニニニ=- / /    /-ニ
                ┌─-ミ      __   / . .|ハ    {ニニニニ) 〈  __/ニ- _
              V/x爻> -=ニ ̄)yヘ\<爻x. :|:i:|    V/ニニ/ニ- _  /_-ニニニ
               V/ /i:i:i/i:i:i:i ̄\i:i:\ 爻ノi:i|    \ニ(ニニニ/∧-=ニニ=- -
               //i:/i:i:i:i:i:i:i/i:i/∧i:i:i:\(\:|    / / ̄ ̄)/ / ∧ニニ- _-=ニ
.                ///i:/i:i/i:i:i:i/i:iハ/∧i:i:i:i:iV/∧  ./  ( ̄.:.:(ニニ(⌒)∧ニニニ- _-        居場所がわかったのなら
            /i:i/ ./i:/‐-{i:i:iノi:i//V/:}i:i:i:i:i:iV/∧ /.:.} }>─.:.:.:.:.:.:.:.:.( /∧ニニ=-)-         迎えに行かなきゃダメでしょ!
.             /ィi:i/ ./i:i:{(ィぅx    芥うぅy}i:i:i:i:|i:i}i:i:i:i:i:/.: ノノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒ヽニ-/ニ
           {( |:/ ./i:i:i:i〈( ヒリ    └ツ.:}/i:i:i|i:i{i:i:i:i/〈_/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._、‐''~ ̄ ̄....       というわけで、早速シンジュクゲットーに向かうわよ!
              |{ /{i:i:i:i:i:i|""  '    "" /i:i:i:八i:i:/ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_、‐''~
              |l {i{i:i:i:i:八   < __^ソ  ノi:i:i:/i:i:/}(.:.:.:.:.:.:.:____、‐''~                 トレーラーを発進させて!
              | V/i:i:i{i个       ⌒7i:/i:i:/ .}.:. ┐.:.:.:.:/ ̄
               乂 V/i:八i:i:i:i> -=≦ /i:/⌒{{ ┘ ./.:.:./\
                }V/i:i:i\/⌒)}{_ -=ニ/ :/:八.  (_)_>i:i:i:i:\
.                ノi:iV/i:i:i:i:}r<( ))/ / / ./   ≧=-<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:)',
             ⌒ {i:i┌──彡/ / . .{ :     /i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:}        _ -=ニ
                乂:|/⌒)y/ /. . .八    .//\i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i/)─┐_-=ニ ̄
               / / //_/ ̄ ̄ ̄\     ./i:i:i:i:\i:i:i:i:i>/ _)( ̄i:i:i:i/  ____
               { />ヘ<. .{ { ̄ ̄: \\ ̄〔\i:i:i:i:i:\i:i:i(_/i:i:i:i:i: ̄ニ=-:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
                /{{ . {{ . . { {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ ̄].  ≧=── ̄{\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
.         _┌ニ)y {:.:.:{{ . {{ . . ヤヤrヘ.:.:.:.:.:.:.:.: ̄}         V/:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
       /ニ=-/ ̄ {.:.:.ヤ. .ヤ. . 「 ̄  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/           \i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
.      {ニニ- _-.:.:.:./八.:.∧. .ヤ . 乂〈 ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:_{            \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
      /ニニ//.:.:.:.:{:(.:. 「 」. .ヤ. . .ヤヤrヘ.:.:.:.:.:.:_)_              ─==ニi:i:i:i:i:i:i
      /ニニ{ {.:.:.:.:.:.:.:.:. 乂ハ . ヤ . . 「 _/.:.:.:.:.:.:.:\ニ- _                   ̄ ̄
.     乂=- :{ {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:rヘ. .ヤ. . .乂{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \.: ̄ニ==──-ミ       _ -ヘ
        _)ニ-{ {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂〉..ヤ. . . ヤヤrヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _ -ニニニ-_/ニニニ
       (ニニ:乂 ̄~''~ /ニ} }. }}. . . 「 _/.:.:.:.:.:.:.:.:.://. .  _ -=ニ\V/ニニ/∧ニニニニ
       ̄ ̄)ニニハニニV/^〉 }}. . . 乂{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. //. .  {ニニニニ-V/ニニ/∧\-=ニ
         (ニニ:/-}ニ=-}//. ..}}. . . ...}:} .:.:.:.:.:.:.:.:.: // . __八ニニニニニ:V/ニ=- -=ニニ=-
           ̄   ̄  //. /V/ . //.:.:.:.:.:.:.:.:.: // /ニニ- _ -=ニ=-  ̄ニ- _-=ニニニニ
                ///  V///.:.:.:.:.:.:.:.:.: // /ニニニ/∧-//-=ニニニニ=- _ -



               _,,.:.---:.:.,,_
             ,x.<::::::::::::::ハ:::≧s。
           /::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::丶、
          ,,':::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::、
          /:::::::∨::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::∨:ヘ
         ,':::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::!:::::1:::::∨:ヘ        お前――最前線に護衛もなしで向かう気ですか?
         i:::::!:::::j:::::::::::::::::::::::::::::::j:::::::::i:::::::i::::ハ
         |::::|::::イ:i:::::::::i::::::::::::i:::イi:::::::::j:::::::|::::::i...       租界と違ってゲットーはブリタニア軍からすれば敵地ですよ?
         |::::|::::{代;_‐:;k::::::::_jレ^j:゛7:/j::::::j::::::i|
         k::::v:圦仍沁  ̄   イ丐卞::::メ:::::リ.        自殺願望があるなら1人で死んでください。
         K:::V::K `¨      `¨゛ィ::::メ:::::/
          ヘ::V:k     '     イ::/::/
           ヘ:::i心、   - -   ,ィ::/;'
             ヘ;i 个s     ,ィ j/
             ゛   〕>‐<j
             _,,.。sイ ̄ ̄ ̄≧s。
          ,,.ィ≦   イー-:.:.:.::‐:寸   >s.、
         /:::::::いヾ、  〈:.:.:.::::::.:.:.::/  ィ /::::ヽ
         i::::::::::\ ヾ、 ∨≠ミУ ィ /:::::::::::::1
         i:::::::::1::::i\ ヾ V / イ ,イ:::::::::::::::::::1
         i:::::::Y:::::ハ  ヾ、 V/ィ .+''’/::::::::y::::::::::::1
         i:::::::イ::::::::::\___斗_,,ィ__/::::::::::j/::::::::::::|
         j::::::::i:::::::::::::::::::/ K、::::::::::::::::::::::j:::::::::::::::}
          i:::::::::i!:::::::::::::::/ i  Y::::::::::::::::::::i::::::::::::::1
          i:::::::::k::::::::::::::j  i   k::::::::::::::::::::レ:::::::::::::i



                 _____
             _,,.。s≦       > 、
           /    x%≠ ヽ  \   \
             /  。≠゚     \  \   \
          /  y       k   ∨  ∨   ヽ
          ,    1    i    |\  ∨  ∨ ヾ  ヘ          言い方はともかく、千夜ちゃんの言っていることに間違いはないわね。
         |   1 ,!  !   |  \  Y  ∨ ∨ ヘ
         |   | {  |     !/ ィセz斗  γ  Y ハ         護衛としてKMFを出撃させておいたほうがいいと思うわ。
         |   ! ∧  k   { /符が,!   ヤ  Y  j
         |   ∨ ヤヘ \  ゝ ゞ″ |   !ノ  K i
          v   ∨ `寸芍\j     И   |  j  j
          ',   ヘ, ゞ゛ .        j   i  / ハ i
           i\    ゝ≧‐  ,ィ´7  /   i / { j
           | {\ ゝ _>,  `゜   厶イ  i/ ハ
           ゞ {  \   ≧=- rr,イ  j/  j>rセチア´⌒\
            ヾ、  ヽ,\  >=イ⌒ヤイ   {\|i:i斗    ヘ
                 k  Y  ,;弋,ノ /   ∨|i:i斗     ハ
             /^斥刈  j / ,イi / /^ヽゝ寸i|y     j
            j   ii]メイ λ\/i/i|.イ ∧  〉  ヤ        1
            { ,___jУ /  jゝ|i.|| i i /⌒  ヽv /      |
            { `ーy< ⌒ァ  〈}.{〕| Y     !      i
            |   /    ゝ、/ 〉〈\\__,    j       j
            |   λ      УΥ  `一'  _,,.イ     /
            |   ヽ    >''"千≫====≪三|     {
            j     !≧=- 。≦≒≧㏄ニ三三三i  /  {
           /j     У三三三Π三三三三三ニj     ヘ
           //     K三三三Π三三三三三斗     ハ
          /      ∨マ三三三Π三三三三三メi /     j
        /      /三三。cc≦≒≧㏄三三∨ | /      \


571 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/14(金) 04:00:22.48 ID:i4QJIeWu



              ..........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
         ......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
     ....::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     、ーz-z-:::/./:::::::/::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::\::::::::\:..
     ヽ⌒7~~ ::/ /:::::::/::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::'.ヽ::::::::\
       ∨  :/ /:::::::/::::::::::::::::/::::::::|ヽ::::::::::::::::::::'. z、::::::::::..
       7__r:::/ /:::::::::l:::::::::::::: /::::/::::|  '.:::::::::::::::::::⌒\::::::::::.
       |:::::::/ /:l:::::::::::::::::/::::/ /|:::/   :::::::::::::::::::   丶:::::::\          あ……
       |::: / /:::|__/|:::::::/|/ ´  |/    l从:::l::::::::|  「::::::::::::::::〉
       |::/ /::./|/ ≧=-     ------=≦、::::::::|ノ∨::: ̄:. ̄.           確かにそのとおりだわ。
       |:  /.::.',ィぅ灯ミx       ,ィぅ=ミx.|: ::: |:::::::::|:::::::::::.
     /|l .:::::: ヽ  _)//::}        _)//::}  》::::::|:::::: /:::::::::::::.           どこにテロリストが潜んでいるかわからないわけだしね。
    /:::::::| ..:::::∧   乂rツ        乂rツ  |:::::: |::: /::::::::::::::::\
    .:::::::::|:::| |::::::|:|lixixixi           ixixixil::: :::|::/:::::::::::::::l::::::、\
   |:: ::::: |:::| |::::::|从                /:::::://:::: :::::::::: |:::::::::l ∨
  l|:::::::::::|:::| |::::::|:::::::...           U  /:::::://: :::::::: |::::::|:::::::::|  }
  l丶:::::::l ::. |::::::|/∨::::::....    ̄ `     /:::::://::::::::::l::::|::::/::: :::::| /
   \\:乂_::\|:::::::> __ へ ____   ≦./::::://:、::::::::丶l::/:::: ::/ '
     ̄7:::::::::::::::::/ /  \ }   / ̄   /:::::/ l::::\::::::::::/::::/
      /:::::::|::::::::::l/  / l」 (_)_  イ./::/  |  ̄>---イ
    ./::::::::::\:::::乂::::::::..... /   .....:::::::::::::::::::::::::::ー‐:::::::::::::::∧
    {:::::::::::::::::>--へ:::::::::::.. /::::::____::::::::::::::::::::::::::::::/  }
    丶::::::::::: イ ./ /⌒Y::::::}l:::::/⌒l ヽ }::::::::::::::::::::: /
       ̄  | l    ⌒}:::::|l::/⌒      |  ̄ ̄ ̄      /



            ......:::::://rz__ l|_
         ....::::::::::::::::::: \⌒>l|:::::...
   _    ..::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::\「|:::::::::::...        /⌒ヽ        .r-、
  |「\::::: /:∥::::::::::::::::::::::\:::::::::::\::::::::::::::::...      {   '.      |  }
   \__>/::::|l:::/::::::::丶::::::::::::\::::::::: \::::::::::::::::::....         '.     l  |
    7l |::::: ::::|::::::::::::::::\` /、::::::::::::::::::ヽ:::: | 丶::::::::........    '. ./\   :|    / ̄}        それなら……!
    从|:::::: :l ::::::::::::::::::メ、 \:::::::::: l:::::.:::|   \::::::::::::::..   './      l     /
      |:::::::. :::: :|l:::::::: |:::l癶ぅ灯 :::::::::::|:::::|::::.    ヽ⌒ヽ∧        /  /-.v  /.         【1D10:6は無頼で出撃してちょうだい!
      |::::::::. lー从-: |V   ゞ' }从:::|:l|::|::::::\   ∨  ∧   '.  '    /  ./
        ::::::::::. ::::∧ぅ:|      |∧ |八|-{   丶   ∨   l   .l__/   { /  ./__
      ::::::::::::. V{ ゞ' ,     vヘ   } l .// \__ 丶   \_ノ       .V   /    }
       ::::::::::::::.. ヽ    く   ノ /|/ ./ l     } ヽ   `           '   ./ .|
       乂::::::::::::::.. ≧=-  _/_}__/  |./  ̄  .∧              {  /  、
      ⌒ \:::::::::::::\乂::::::::/| (_)   /       l              | /
           ̄ ̄\ ̄   l .| 只}   {       |                 l      ヽ
              __  / ̄〉┐」   .>- --- ┘            ノ      _}
                Λ \__ へ__|  ./                _ ---=≦      「
               Λ  :|  | ̄l {    _  ----- _   _ -≦     \
                      |  |  | ≧'":: :: \-}      /    '.     \    \
                  |  |  |  | :|-_-_-__:: :: |      /.      '.      \    }
                  |  l     |_| ` 、-_-:: 、  /        '.            /
                  l丶       ∧|   丶-_-::⌒ヽ                  /
                \\___/-_ |    \_-_:: ::l             '.        |
                 l-_-_-{-_-_-|      }-_-_::|              '.         }


1:スレイン
2:シリアス
3:スレインと千夜
4:スレインと千夜とシリアス
5:↑+キャル「数合わせにあたしも無頼で出るわ!」
6:シリアス
7:シリアスと千夜
8:スレインと千夜とシリアス
9:↑+キャル「数合わせにあたしも無頼で出るわ!」
10:オール・ハイル・ブリタニア!


572 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/14(金) 04:04:33.45 ID:Dily36lZ
なんでシリアス出撃やねん
お前ルルーシュ並みの指揮官とちゃうんか

573 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/14(金) 04:08:22.62 ID:GyQaMAO/
まさかのシリアス
実はシリアス強いんですかね


574 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/14(金) 04:10:37.90 ID:i4QJIeWu



                             ┐
                         / 乂        ___       ┐
                           {ハ _)ニ- -=ニ[/i:i:i:>''~ /..:i|
                        x爻}i>''~i:i:i:i〉/i:i:i:i:i:\i:x爻(:.:..リ
                          爻/i:i:i:i/>-ヘ\i:i:i/∧:⌒爻〔
                          //i://i:i:i:i:i:i\V/:/∧ 爻∧
                            /i:/ .//i:i:i:i}/∧}:V/:/∧i:i:i:/∧
                        _-i:i:i/  /{(i:i:i:i:i:iノi:/八i:V/:/∧i:i:i:/∧            シリアス、あんたの出番よ!
                       /i:i//  /\i:i:i:/:ノ斗─ V/:/∧i:i:i:/∧
                        /i:i//  .ィぅ芥     ィぅぅx.)}i:i:i:i:i:i}i:i:i:i:/∧.           トレーラーの直掩として無頼で出撃して!
                          /i:i//{ /八 ヒリ     .)rハ:)〉i:i:i:i:i:i}i:i:i:i:i:/∧
                      {i:/{i:i:{ {:ハ "" '    ゞ ′i:i:/i:i:i八i:i:i:i:i/∧
      (\             {/..{i:i:{ {i:込  ┌  v┐ _彡:/:i:i/i:i:i\i:i:i:i:i:i}',
      \\「\            {: ∨/, {i:i:i个..     ノ  イi:/i:iノi:i:i:i:i:i:i:丶i:i:i}∧
       /ニハY ',        乂 v八 V/i:i:i:i:>-=≦ ノ:/i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i)}i:i:}
       { r ノ八 :}__        \\>-=ニ[ }> / ̄ ノ)<i:i:i:i:\i:i:i\i:i:ノi:iノ
       乂/ニニ{ニニニ)     _ -ニi:i:i:i/ / //Y○)>''~/  >くi:i\i:i:i)[//)
         /(ニニニ:八ニニ:{〉  _ -ニi:i:/i:i:i/ / //八 ', /  . :´   V/「 ̄rヘ<\
      (ニニ-_ -ニ/∧-ノ\ /i:i:i:i:/i:i:i:iノ./ /(_ノ  }_:}/ /  /     v 乂:ノi:i:i:i:\\- _
      \ニニ-_-=ニ}/.:..:.:. V//i:i:i:厂/ -ヘ_ / /  ./ /  :{      '/i:i:{i:i:i:i:i:i:/∧i:V/ - _
     「\ニニニ-_.:/.:.:.:.:.:.:.:V/i:i:/)):{ :.//. . .// ̄ ./\  八',     '/i:i{i:i:i:i:i:i:i:/∧i:V/i:i:i:\
.       |ニニ=- -ニ/.:.:.:.:.:.:.:.:. }i:i:i:i〉 /八:.{.{. ...//. . . //\\__ \ _ -─-ミ:八i:\i:i:i:/∧i:V/i:i\\
     乂ニニ=--./.:.:.:.:.:.:.:.:.:八i:ノ.:..{__∧{.{. . {.{. . ..//.:.:.:.:~''~ ,,_:(_ -  ̄ \ \i:\i:i/∧i:V/i:/∧i:\
      {=- -=ニ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:「 ̄.:.:.:.:.: 八', {.{. . .{.{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ } ( ) ( ) \ \i:\i:∧i:V/i:/∧/∧
       乂ニ=--く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|\:.:.:.:.:./[ __)) {.{. . .{.{.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  .} _)\/.:.:.]{ ̄  \i:)i:i:}i:i}i:i:i:i:/∧/∧
            \.:.:.:.:.:.:.:.: 八.:.:.:.:.: //{.:.:}.}. {.{. . (__)).:.:.:.:.:{  ノ {.:.:.:.:.:.:.: }}',      .Ⅵi:i}i:i:i:i:i:i:i:i}i/∧
             \.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:/ :{.: 乂 {.{. . .}.}乂.:.:.:.:.八  ⌒V/ :.:.:.: }}.:.\.     Ⅵ:}i:i:i:i:i:i:i:i}i:i/∧



                    -――‐-
                    <ニニニニニニ>
                  /<ニ>┘⌒⌒⌒⌒└<ニ>\
                 / />┘ /         └く `、
             / / /               `、`、
               / /                     `、`、
            〈」「〉 |  |      |     `、`、
           / || |  |   Λ|         |Λ | |
                || |  | 斗―|‐-     -‐|― ト |    |
                || |  |//   |   | | |   | |    |          イエス、ユア・ハイネス!
                || |  _xf千子ミ\|\N千子ンx_   |   |
.          |   | |   | 乂ツ       乂ツ  |   八|   |.        お任せください、お嬢様!
.        ||   八 乂''      、     '''ノ /| ||
.        ||| | ト 从⌒        ⌒从  | ||
.        ||| | |  |      t y      |    |   |
        八八       | |个        个| |     /|ノ
          \ヽ{\\ | | {ニニ≧≦ニニ} | | /|/
                     \乂{ニニ二二ニニ}  /
              ―v__/ / }{  \ \__v―
.         /     |[  ―_、 '' [_}{_] \―   | [    \
        /     /|[ _、 ''゛   ⌒∨⌒   \  」 [
.       /      ''゛     :::.   ..:::     丶| [
      /    /             :::           \     |
.      {    /                          V   |
        ∨ /             |               }   |
       Λ V^二辷冖z_      |       _z―辷  /
      {__ |  フ|二|て辷¬z―zーzー¬辷⌒|て    |Vく
.      √|   て|二|フ    __     フ|二|フ   |Λ >
      √八   7|二|て       ̄)    て|二|て   Λ厂
.      √  \ て|二|フ      /     フ|二|フ / |
      √    \Vニ|て  >――<   て|-V_,/  |
.      √ ⌒`∨ { ̄ ̄|C ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄C| ̄ } |   |
       {       ∨.{__|C            C| _} |   |
               ∨   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |ニ||
       \    \               | |ニ||
.          \    \        /     | |∨\    |
.        /ニ/\    \  / /          Λニ\  |
     /ニニ/  Λ      ∨/          Λニニ\ |



                 /./  ,ゝ-
                     { / ./
                  マ{ / >ー-‐-- 、
                ,ゝー--V/    '  ̄  ̄ ` ヽ、
          / .,ゝ-- /                >、
.           , ' /    i           \       \
         /        ',    ',       \       \
.         , ' /         \   ヽ      \       ヽ
        i, '      }  i! .\   .\       ヽ、    \ ',
       /        }  i!   \   .\        ',     、 \!
       , ' ./     !   }  i!       !>、  .\      ヽ   \ .ヽ
 __,.。<_,./     i  }!  !マ     !  > 。,.ヽ、       ',   ',ヽム
   ̄ ̄  .i     i}  ,'マ _jI斗ャ'  ト、 、  i  ≧s。, __  !   !',
         !  i  ./} ̄' ̄マム マ  ム \ ̄ム≧s。.,   ',  i   | i          えっ? シリアスさん?
         i  i . / } /____マム \  ム  \ ムヽ、ム `` !  i   i .!
        i   i / 气   {心ヽム   \ ム jI斗t_ '゚¨¨リ´  i ,' i  i,'....         失礼ですが、KMFの操縦はできるんですか?
       ',  i,'i /i  ヽ,._ゞ'__, ヽ',   `ヽ´、 弋ノ  ノヽ}  i ,' } .i /|
.          ', i、'、 i        `ヽ       ` ¨¨´   }  i'!/ ',i, '
        ヽi ヽ_}           ,、        U  /} //  {
                ',          ヽ}             /_}/イ\  ',
             }',                 /   /  \ ',
            } ヽ、    ,-― 、      ,.:' ! ,.'      `ヽ
            } ∧i\.   ー-―'     /{_ .ト、{
             }/ }!  \        。<jI斗 } !
             '  { > 、 > 。_ 。s≦<>゚´il{ヽ
                }ilili> 。>- r<>゚´ilililililil{
                }ilililililililililヽ } { /ililililililililililil{、___
          jI斗ャ≦}ilililililililililili! }.{ !ililililililililil>゚´二二ニ=- ___
      _ -=ニ二二二`゚ <ililililili! }{ !ililili>゚´二二二二二二二二ニニ=- _
    -=ニニニ二二二二二二二`゚ <_{_>゚´二二二二二二二二二二二二ニニ=-,



                ___
            ,.  彡≡==-ー  .,
          ,. '" / /        \
         /   / /    /       ^ .
        /    /./ /    :|         ヘ
.        /   ∇|./ /    Λ         | .ハ
        /  [>○<] |     /⌒ト          | .ハ
     /    | |  |   /   |     |   .ノ | ハ        はい。できますよ。
   _/ /  |   i -|ニf芹芯斤|    ナ-/'| /  |
     /  ./|   ゝ ヘ`《ヒxリ `lノ|   左=ュノ / /| i|.        皇族のお方にお仕えするメイドですから、これぐらいは当然です。
    |   |ハ   |  ヽ"ゝ¨     |/ヒxリ 》ソ / | |
    |人从 入__Λ   ゝ      ` ¨ρノノ .ノ |
      し!  i  ハ ハヘ    , ,   人'ノ//ノ|
        \|\从  ヘ ゝ>    ,. < 人_ノノ从/
            \l\=== `l "ノ从ノノノノ/_ノ
           /   7 , -.。ヾ 、 ー - ュ--、
        ,.  '    //   || \\'  i:::.  `.
      r'":::i   // .∧_||_∧ \\}:::}  ∨
     {  ヘ::.i  / /   `ー―-'   ~"'   、 ∨
     |   \_/ '       、.:.,         ` 、 )
     }  \γ        `l         ∨
      j    .'          '.          ,.f`.
      {    |            '.      .,.r='"::::}
     ` 、 ={';,              |i,.,.r='j^" {ニ}:::::::从
       Li_λ"'f、,    ,.,、r=j'"-"'"    }ニ}::::人
.          ヘ ' , {::~^~f"^~    ,. -'"    j::; '
         ヘ ` 、}:::::::::}    ,. - "''''''''"" |
           ヘ   "'ー- '''"i゚     ソ'/   |
              ヘ   ∨-- `゚一  ''"~ {   |
.             ハ    ` 、       |   }
           ∧|`、     " .,    |   |__
           レ<]:::::l 、     ` 、   |    } `ヘ ̄ ̄ ̄ ̄`:::...、ュ_
           /::::::::::i  ≧ 、    \|   /   ヘ:::::::::::::::::::::::::::\}_
             /::::::::::::::i     ≧    ` 、j      \:::::::::::::::::::::::::\}___
         /::::::::::::::::::i        ≧、   ∨      \:::::::::::::::::::::::::::::\}


575 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/14(金) 04:12:57.30 ID:njbZmxrf
設定上はブリタニアの貴族ならKMFの騎乗は嗜みっぽいが


577 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/14(金) 04:29:38.83 ID:i4QJIeWu



          /: .: //: : /: : : : : : :/ー─∨ーl: : {: : {
           } / / /: : / ;  /: : : ノ      }: : : }: ヘ
          / l / /: : / ;//: : /       l: : ヽ ヘ: Y
           } イ: : {: : / ./_l_: :/    ___ヘ: : : } ! i: ヽ        今やブリタニアの貴族やその関係者にとってKMFに乗るのは常識みたいなものだしね。
           l .l: : : l: ∧/  ̄` ヽ _ / ´ ̄ ̄` ) : l ! .j: : }
          ヾヽ: : ヘ `ニtツアニ`}. T { ´ ニツアニ 、} // /: /..        上級貴族や皇族の侍者がKMFに乗れるのだって不思議なことじゃないよ。
              入: : ヽ       / .l ヽ      / |/ /: /
            __jゝ: ヾヽ__ ノ   |  ヘ__ /// //
            丶ノハ jヘ        `       ///´
               <: : : \  ヽニニフ   / √
              >ニ≧iヽ         イ/l ハ
             //.:.:.:.:ヘk >    / l.:.:´.:.:ヽヽ
              //.:.:.:.:.:.:.:.:iー-- ` - ´‐ーi.:.:.:.:.:.:.:} ゝ
            ヽヽ:.:.:.:.:.:.:i:::::::::::::::::::::::::::::::i.:.:.:.:.:.:/ /
             ゝ \.:.:.:i:::::::::::::::::::::::::_ i_ .ノ ハ
            / j  ┃ ̄ ̄`ー─´        ト 、
    , ____ ノ    ヽ.┃                     } _____
  /               ┃         __ ノ             ヽ
 /              ┏┛` ────→´  ノ               l
. {               ┃        / /                     }



                -―/ ̄ ̄ ̄`丶
            /:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::::|/ ̄ ̄ ̄`ヽ、::::ハ
         /´ ̄ ̄ ̄`ヽ!::::く ̄ ̄`ヽ.ハ::::::ヘ
          /:::::::::::::::/`ー― |::::::::::::::::::\:::::::ヘ
          /|::::::|::::|:::|       !:::::::::::::::::::::::\::::i
        i:::|::::::|::::|:::|―-、   /:/l::::::/:::::::::|::::::::::|
        |:::|::::::ト、|V__   /ノ/::/!::::::::::l:::::::::::!        ちなみに私もある程度の操縦ならできますよ。
        |::|!::::::| __     /´  /::/::::/::::::|:::::!
        |::|!::::::|´   `      ̄ 'イノ::/:::::::/::::/        万一の場合は私も出撃いたしますので、覚えておいてください。
        |::|!::::::|        - 、 'イ::::::ノ:::イ
        |:::::::::::|      /.    ヽ/,イ::::/::/
        ヽ:::::::::|   、        /イ/!:::::::::l
        /!:::::::|\    ̄   /:::::::/ !::::::::|
      _/ヽ!::::::|\`ー― <::::::::::/`ヽ!::::::::|
  /  ̄:::::::::::::::V:::!  ` 、/ |、 ̄ ̄    !:::::::l
 /:::::::::::/\:::::::::::|V、 /> ./\ | .\      !::::::i
/:::::::::::::::ヽ \::::::|  \ /.、::ノ`ヽ. \    !::::::!
::::::::::::::::::::::\ \i   \ lヽ.  i /    |::::/
:::::::::::::::::::::::::ノ   |    / .!::::', |  ̄/  /::/
:::::::::::::::::::/    |-― '\!::::::', !  /  //|



        ,__..:-*-:.._
      ,r´::::::::::::::::::::`マ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::マ
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::リ        それほどまでKMFに乗れる人がいるのに、パイロットを求めているとか……
       |:::::l:::::::::::::::::::::::::::ノ}
      ',::::マ::::::::::::::::::::::/:ノ.         日本人からすると羨ましいしムカつきますね……
      レi::::}へ:::::::::::::,/リ
       `iノ`¨}===-{______
         。 s<   l } ヘ ハ
     /ニマ ヘ   | |  } :}
      /ニニ/ニニ}---i { :1ニ'/
    ′ニニ/ニニiゝ====<{ニマ
    {、ニニ`lに}ニニニニl|-イ
    >--< { |ニニニニニ}
          {==}ニニニニム
        } :|`⌒⌒¨¨⌒マ
        | ノニニニニニヘ
        |/ニニニニニニヘ



          ,. ' "  ̄ ̄ " ' .,
         ´        ヽ  丶
      , '  / /     /   :} } 、 ∧
     ./   ,' /  / /   / ,'  V ∧
     '   |/  / /   /,' ハ  V  ,
    |     |,.斗 ァ¬  , ' 7¬‐-ミ  V
    | |  |/,. ==ミ{ / / ===ミV{  | {
      , ,  从 r'リ ^ヽ  ,' r'リ 从  | '        そりゃあ国力もとい地力自体がぜんぜん違いますから。
     , ,  {     ク⌒v    /ノ ハ|
      ,{ 个ー‐  ´  ’ ` ー个| ,
       , 人     ー一    , ' ' ,
       ヘ 个s。     ,. イ/ ノヘ'
        `^ ^ } ≧=≦{レ’
          , 八_ _,.イ/}\
         / ///}「{///,j   ヾ'  .,
      ,. ´  ////}|ハ///{   V   ヽ
      /   >'/ーイ}|//ー' \ /   /´ ,
     ,∨「  ,///∥////,'   7    /  ,
     , / |  ,///,∥////,'   /   /   ,
      , | l ,////{{/////{  /===∨    ,


579 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/14(金) 04:42:53.38 ID:i4QJIeWu



                       ´ ̄`丶-ミ、
                  /    _o∽∽∽o。\
                 /    /       ゚% \
                /   /  /          ゚% \
                  /  /  /      /|  |
              /   / _,/_,/_/      / .|  |  ',
             /  i  |  /| |/| ̄    /  |   |  | ′
               |   | |斗ャ扞ミk    |/ ̄`ト  /  |          ――で? 肝心の彼女の腕ってどれくらいなの?
       __    |   |/||圦乂hソ\  :Nxf扞ミxУ   | i
      /(   `丶.|   | :|人|.:.:\|:.:.:  \| うnソ }/  i| |.          皇族のメイドなんだし、それなりにはあるのかしら?
     /  `  ..,,_ハ 八 |  \   rヘ  '  .:.:.:.:. //   .リ |
.               | | ヘ  爪   乂  _,   // / ./ /
    {~~''"⌒丶、 | ∧  ∨ | \       ⌒>   /  / /
     ‘,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ソ/|:∧  Ⅵ ⌒〕iト __,,.. <   /  / /
     \__.:.:.:.:.:_./ /| : \ \} ̄乙_  |⌒ヽ/ . ::/: : ′
      /// 厂   ,、--r<|  }  { {/ ̄´√/  . : /_:|
   ┌く二7 {     /  | | l:|  |\〃⌒ヾ:,/| . : /| |  \
   {二つ// /\__ /  _|_|_リ  / ̄||.:.:.:.:.: || ̄| : /://   |\
   \ // / / }|   \__/)  込__,ノノ .人 {//__   |: . \
  ___/ |_|_j_ ∧|   /廴  ⌒) //|:|  (⌒ >、____/   |: :\: \__
  \__\ } 乙/∧ /   ⌒)  L//_.|:|__「 (⌒   ‘,    |: : '. `¨¨¨¨¨´
  / ̄ ̄ ̄ } 厂/  |      ⌒) |:| :|:| (⌒     ',   |: : : '.
. 〈________,{ 乙  ∧       ヽ|:|_,///        }   | : : : ':,
   /     :{__厂 / ∧        「」「」        √  | : : : : :.、
   |    /} 乙_/ / ハ        人        //  |\: : : : \
   |  __   {  ̄え_,込、      -‐ゝ _ノ  /    \.:.:. : . く⌒
   |/〉   /`⌒7{ / | |づ广¨´        ̄ ̄       |.:.:| : :  \
     {  /   / ノ'´   | |つ)                  /.:/ ..: :    \
    \|⌒ヽ/{<  ./ | |つ)         \       /.:/ /: .      |
        /: : { 〈 ̄ /∧∨          _二ニ=-‐ '´.:.:./ /    /|:    |
      / . : : \\ / ∧     _,.。c┬セi〔)):::::::::{: /: : |: : :.⌒7   / |:   /
    /⌒7 : : : : :.\Υ :{ \>仁7乂ノノ乂つ):::::::∨ : : |: : : : /   / /  /
        /: : : : : : ::/込、    }:::`¨¨´| | |`¨¨´:::::::::::\: :|: : /   /./ /
       |: : : : : ::/\:::::`¨¨¨¨´::::::::::::::| | |:::::::::::::::::::::::/\ ⌒¨¨¨/  /
       |: : : : ::/\. \::::::::::::::::::::::::::::/∧∨..:::::::::::/ /ヘ   /
       \: : :/  \ \ :::::::::::::::://::∧∨:::::/ /  ∧ /



                | \:........_ニ=---------=ニ  /∧
                |__>'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::/
                彡イ__/:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::ヽ/_rz}_
                ..::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::\__<
                  .:::::/ /:::::::/::::::::::::::::|:::::l|:::::::::::.:::::::::::::::.⌒::.
               ::::/ /:::/:://::::::::::::::::}:::八::::::::::::.:::::::::::::::.::::::::.
              .::/ l:::/:メ、::::::::::::::: /:/   :/::: |:::::::::::::::l:::::::|
                |::|  |::|:::|从\::::::::/|/ __/ 、 ::: |:::::::::::::::|::: ::|                        当然よ!
                  /|::|  |::|::::ィ斧笊/ /     ∨::|:::::::::::::::|:::::人
              / l|::|  |:::V| ∨ツ     ィぅ宀ミ}l::/:::::: :::::: |:::::::::::\___,     __.          私の見立てだけど、【1D10:9はあるわ!
                / .八:.  |:: 八""   ,      ""|l/:::::::::::::: ∧::::::::::::::::::::::<    / __r 、 ヽ
               l|  |:::::⌒   ___   ./:::/:::::::/::::丶:::::::::::::::::::::::::ヽ  ./  <ヽ ヽ l └‐┐
               从 .|::\|::..  V. . . .ア  /:::/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} / 丶 ' / / | ヽ ̄
             /::: \|:::::::::::::::::.... _  イ/:::人<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::[ ]二 '   ┬―‐ '\ \
                /::::::::::::::: \::::::::::::::::r― } ___.//〕_>'7   ̄ 丶::::::::::::/ | :::::     |}.    \ \
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶ノ-|   /  /        \/  /r-/     |::::....... ...   \_〉_
              /::::::::::::::::::::::::::::::::> '" Y⌒Y_./    /        - ヽ /∧/     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           乂:::::::::::::::::::::://    乂_.ノ「        、  / / ̄ ̄r~|/ \   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     l二二二二[__]:::::::::::::::/    //.\\     |   :. ヘ/ /     ∨/ / ∧_  | },:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ...::::::::::::::::::::::::::/l |  ̄/  l/ 〈/    \〉   |  :./.: : :ヽ (~)_   |l_/\ /∧_|/ 〉:::::::::::::::::::::::::::::::::
/::::::::::::::::::: \/_| l /    /             、  .: :. ._/| | |-_-_\|_-_-_-_-_  フ    ニ=-  _::::::::
::::::::::::::::::::::::::: / \  ̄|    ./_-_-7W∧Vr-  _.    \/  / |/ \--l_-_-_-_-_-_-|
::::::::::::::::::::::::::/ _-.|   ヽ ./-_-_./::∥:: /-_-_-_-_-_-_----- /     ヽ_-_-_-_-_-_-/
:::::::::::::::::::::: /_-_-_:|__rzΥ  |_-_-| : |l:: ::|-_-_-_-_-_-_-_-_-_ '          \-_-_-_-_/
:::::::::::::::::::_-_-_-_-_-_/| |  |-_-_| : |l:: ::|_-_-_-_-_-_-_-_-,イ             ̄ ̄ ̄
::::::::::::::_-_-_-_-_-_-「   、」  |_-_-| : |l:: ::|-_-_-_-_-_-_-/-|


1:少なくともあたし以上(キャルの操縦:56)
2:少なくともあたし以上(キャルの操縦:56)
3:ブリタニア軍の熟練パイロットクラス
4:ブリタニア軍の熟練パイロットクラス
5:ブリタニア軍の熟練パイロットクラス
6:コーネリアお姉様と同じくらい
7:コーネリアお姉様以上
8:ナイトオブラウンズの一席を任せられそうなくらい
9:素のナイトオブワンにも負けないくらい
10:カレンが相手でも勝てる可能性十分あるぞコレ!


580 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/14(金) 04:45:40.84 ID:6eZKv6Zo
つよすぎぃ!

581 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/14(金) 04:50:28.21 ID:Dily36lZ
シリアスで全然大丈夫だったw
キャルの母親が元ラウンズだから側付きやるシリアスをワンさんが鍛えたりしたのかな


584 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/14(金) 04:57:52.19 ID:i4QJIeWu



         _____ニ=-------=ニ__
      .....::::::::::::::::::::::::>―:::::::::::::::::::::::::::::<:::::::::.....
      \--r―― ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::ヽ::::::ミ_`  、
        У   /:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.⌒ヽ >‐┘
          7r {./::: /::::: |:::: :::::::::::::::::: l| ::::::::::|:::::::::V 「
          V乂.:::: /|:::::::l|:::::::::::::::::::::::|:l|:::::: ::::|:::::::::从{
         /l :::  |:::::::l|::|:::::::::::/::.,イ八::::::::::|:::::::::::l:::.
         .:: |:::::: |::::::八l::::::::::::/ |  ::::::: |:::::::::::|::::.          KMFならナイトオブワンであるヴァルトシュタイン卿にも匹敵する凄腕よ!
          :::::|:::::: |:::/  |::::::/     :: :::|:::::::::::|:::::
        .l::::|:::::: |:ノ ⌒ ヽ'      ⌒ 丶:|:::::::::::|::::|           ぶっちゃけると、元ラウンズであるお母様の伝手で
        l|::::|:::::: l ぅ==ミ    ぅ==ミ ::::: ::::::|::::|           ナイトオブワンから直々に戦い方を学んでいたのよね。
        l|::::|::::::::.                /:::::::::::::::::{
       ノ|:::::::::::::::. ::.           ノ:::::::::::::/::::|
        ,イ:::|:::::丶:::::::. :::..   `  ´   ./::::::::::/:::::::|
        |:: |:::::::::::\::::::::::>  __   イ::::::::: /:::::::::::/
        |:八:::::::::::::: \ ::::::: | l / ̄.}_::::/::::::: :::: /
        |l  丶::::::::::::::::::>-lヽ|./ /l ` ー‐ ,   ̄ ヽ
          ´  ̄ | ̄ l | >(_)<   | |   /
         /     |   l |//|| ヽ .| |   |      }
          |    /  / |/  |l__/ .| |  l |
          |   l/__l__/|へ/\∧ __|_   Vl    l..
        l----|ニニニ|.: .: .: |l.: .: .: /ニニニニ=」、___:::::..
         } r┐ |ニニニ|.: .: .: |l.: .: .:.|ニニニニ/` ー- |:::::::::.
          |/| ∨|ニニニ|.: .: .: |l.: .: .:.|ニニニ=/ノ]  [ | ::::::::::::.
          ..lニ圦〈_ .: .: .: |l.: .: . : __〉ニ|ニニ∨/ \|:::::::::::.
        .:::=ニニ'.ニニ .: .: . |l.: .: .: .:.ニニニ|ニニ=―‐┐::::::::::::::
         .::::::ニニ二、ニ .: .: .|_  -=ニニヽ: : : : : : : : :| |::::::::::::::
        ::::::::::ニニニニ>-=ニニニニニニニニ: : :_:_:_: :_l=|:::::::::::::::
       ::::::::::::.ニニ/ニニニニニニニニニニ: : : : : :[二|::::::::::::::::
        :::::::::::::::.ニニニニニニニニニニニニ: : : : :..「ニ=:::::::::::::::::
        :::::::::::::::::.ニニニニニニニニニニニニ: : : : : |ニニ::::::::::::::::



                      _,  -────-  .._
                     ,  ''"               `丶、
               /                    `丶、
               /                     \         \
.             , ゙          /             ハ       \
             /        / /                }    ヘ      \
.            /         l /       /|       |\   i   ヽ   ヽ
         ,′        |/     / /│       '|│ ヽ  i    ',  l
            ′         |     / /' |     /│|   V} i     ', │
.           |       │ /   イ /  |    / _jム-‐-ミ, i      ', |
         |           |, / ‐''フ「 / ̄~`|    /  /    | \     ',│
         |         '´|/ / 」/ __  |   /  / _,.ニ= 、|  .|     ソ
.           |          |/ ,.ィビア゙ヽ リ} /  ,ノ/.::::ハ \  |     }
.          !   |     | |' ,'.::::(,_゚,   ノ|     |  {'゚::::ツ゚  } .|.|    ハ
            ,  |     |.|( {:.:.:::::゙リ   |/⌒ヽ|.  ゙v::.:ノリ " .リ    ,' !   ━━┓┃┃
.            ', │     |ヽ,` ヾこン   /    ヽ,  `¨´  ,ハ|    ,′ !       ┃   ━━━━━━━━
              '. |       l "======"    ,  "===='" |   ′ !      ┃               ┃┃┃
              ヽl {    l  ヽ.ヽ丶.       .,、 j川/  ゚ 。 |  ′ ノ                           ┛
            '. ゛、   l.           ,,'   ≦ 三..人 | /
                 '. |ヽ    ト、       ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
                 '. |  \  l `ト .._..゚ 。≧         三 ==-
                  '.|   \|ハ|  ` . .ァ,          ≧=- 。
                     卜.   イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
                   / ̄/  `丶.  . .ヾ        ヾ ≧
                   /.:::::::::ヽ     フYハ..ハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・
              , イ..::::::::::::::::::.\    / { ', /.:::.レ   ≦
.             , '(  |:::::::::::::::::::::::::::..\ /  } ∨.::::::::::."ヾヽ。`=、、.ー‐- 、
       __, -‐'′<>人:::::::::::::::::::::::::::::::..\  { /.::::::::::::::::::::::::|:::::ト----‐ハ
        /⌒\__/(:::::\:::::::::::::::::::::::::::::/ヽノ\:::::::::::::::::::::::|:::::i::::::::::::/:::::}



                 _____
             _,,.。s≦       > 、
           /    x%≠ ヽ  \   \
             /  。≠゚     \  \   \
          /  y       k   ∨  ∨   ヽ
          ,    1    i    |\  ∨  ∨ ヾ  ヘ
         |   1 ,!  !   |  \  Y  ∨ ∨ ヘ
         |   | {  |     !/ ィセz斗  γ  Y ハ
         |   ! ∧  k   { /符が,!   ヤ  Y  j   ━━┓┃┃
         |   ∨ ヤヘ \  ゝ ゞ″ |   !ノ  K i       ┃   ━━━━━━━━
          v   ∨ `寸芍\j     И   |  j  j      ┃               ┃┃┃
          ',   ヘ, ゞ゛ .    .,、 j川/  ゚ 。 ハ i                            ┛
           i\    ゝ≧‐  , ,,'   ≦ 三. / { j
           | {\ ゝ _>,.ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
           ゞ {  \  ..゚ 。≧         三 ==- \
            ヾ、  ヽ,\..ァ,          ≧=- 。.  ヘ
                 k. .イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
             /^斥刈  j.  .ヾ        ヾ ≧. . . j
            j   ii]メイ λ\/i.ハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・..1
            { ,___jУ /  jゝ|i.|| i . レ   ≦..v /      |
            { `ーy< ⌒ァ  〈}.{〕| Y. "ヾヽ。`=、、.       i
            |   /    ゝ、/ 〉〈\\__,    j       j
            |   λ      УΥ  `一'  _,,.イ     /
            |   ヽ    >''"千≫====≪三|     {
            j     !≧=- 。≦≒≧㏄ニ三三三i  /  {
           /j     У三三三Π三三三三三ニj     ヘ
           //     K三三三Π三三三三三斗     ハ
          /      ∨マ三三三Π三三三三三メi /     j
        /      /三三。cc≦≒≧㏄三三∨ | /      \



                 ,ゝァ
               /{ ./ / ___   _
            { .{/., ' r-<Y'゚´  ` ヽ、__
           __>、/  '.,    ゚ヽ          ` ヽ、
         ,.: ´ >--    ':.,   ヽ、    、     \
        / , '´          \   \    \     ヽ
     ,.:'  /         !     \   \    \   .- 、!
      ,/  /         i i       > 。, ヽ、    .ヽ _   \
    i!  / }   ,ゝ i  i! ',      {   ≧s。, _ー_z  `ヽ、 \
    ヽ ,′/  /  .! .i ', ヽ、    ヽ、   \        i \ ヽ
      { ./  /    ! jI斗-ミ、___ノ   ', \ 、  jI斗ミ、    i  ',ヽ!
      {/  /   , '´ i  ヽ { \   ',  \ ̄\\ i!   .,'   ',ノ
 ヽー‐‐ ' / /  / /} / ,jI斗-ミ、 \ ',  jI斗-ミ、ヽ!   /  , i
   ` ̄´/ /  / / }气´  fij  ヽ   ヽi /  fj   斥! ./   { i
.     ,' /i   /イ }/ ヽ_ ,。s≦        ≧s。_ノ //    ',/
.      i/ ! ∧ ',                ,:.         ´} /\  ',.     ━━┓┃┃
      ヽ .i // ヽ',            /:::       /'´、} }>s≧.        ┃   ━━━━━━━━
         i'`{ i /ヽ            .,、 j川/  ゚ 。. /i /ヽ,!.            ┃               ┃┃┃
           }ヽ、`   U        ,,'   ≦ 三  /_ノ{ /                                ┛
        }/ ヽ- 、.      ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
            } }\.  ..゚ 。≧         三 ==-
             } ,}  \  .ァ,          ≧=- 。
              } / }    \ イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
               }' _}jI斗-― ≧s.ヾ        ヾ ≧
             }ililililililililililililiマム. ハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・
              /ilililililililililillilillilマム { |ili.レ   ≦
                               "ヾヽ。`=、、


585 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/14(金) 05:08:07.38 ID:i4QJIeWu



                   -―━―-....
                ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::..
               /:::::::::/::::::::::::::::::::::.∨:::::::::::::ハ:::::::i:::::::.
           /:::::::::::|:::::::|::::|:::::::::::::|∨jI斗-::|:::::::i::::::::.
.            ,::::::::::::::|:::::::jI斗:::::::::::」└‐ヘ_ハ::::::::::::::::
          |:::::|::::::::|/:::j/ ̄    ィ杰ホテァ::::::|:::::::|          ナイトオブワン?
.            |::: |::::::::|_,ィ杰ホ      弋少 イ:::::::|:::::::|
             |::::|:::::八( 弋少   '    、ぃ |::::/:|):/ |
            八::∨::::∧ 、ぃ         厶/:::j/〈/
              ∨::::代_ゝ      ' `     イ::::/
            \八::::::::ゝ..       イ:/|::/
              ∨\(\≧=t― ≪ {/ ./
              ∨{     |i:´ ̄`i|__〈/
                  \〉/⌒彡i:i:i:i:i:i::ゝ}⌒\
              _,,x<   く/⌒\/     >x,,
            /⌒\____\,....,,厶__//ニニ-_
              /ニニニニニ\___j匸〕(___/ニニニ/ニ_
               |ニニニニ/ニニニニニニ/小〈ニニニニニニニ∨ニニ_
               |ニニ∨ニニニニニニ/ /| ∨ニニニニニニ∨ニニ
              √ニニ{ニニニニニニ/ 〈/〉 ∨ニニニニニニ|ニニニ
           √ニニ八ニニニニニ.|   /   √ニニニニニ/ニニニ
           |ニニニニ∧ニニニニ| .∧  /ニニニニニニ/ニニニニ|
           |ニニニニニヘニニニ八/ニ∨ニニニニニニイニニニニニ
           |ニニニニニ}ニニニニニニニニニニニニニニ/ニ|ニニニニニ
           |ニニニニニ|ニ〉ニニニニニ/ニニニニニ/ニニ|ニニニニニ
           |ニニニ⌒'く/ニニニニニ/ニニニニニニニニ}/ニニニニ
           |ニニニニニニ∨ニニニニ/ニニニニニニニ/ニニニニニ/
           ∨ニニニニニニ\ニニニニニニニニニニ/ニニニニニニ/
              \ニニニニニニニ\/j ̄ ̄ ̄Уニニニニニ/
              \ニニニニニニニ∨ニニニ/ニニニニニニ〈
              /∨ニニニ/⌒∨ニニ/ニ⌒\ニニニ/∧
               /ニ\ニ〃 /⌒ヽУ⌒\ニニニ/ニ|ニ_
               √ニニニ\/i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i∨/ニニ|ニ-



   ..        .   /:.  {〃::/__  }
 ....::  .:   .:: .:::   /:.   〉/ /.. /
:::/::: /:   ::: .:::   /:: /:/\:::///
::{::::::/::: ..:  .:: ::::: .: {:::/ !/、__,.〉:..\          皇帝陛下直属の騎士であるナイトオブラウンズ
,ハ::/{::::::::: .:: :,ィ:: .: {A/ニニ! ̄|」::::}:::..)          その筆頭であり頂点である第一席のことだよ。
_,.V´ヽ:::::: .:: / {:::|:: ! -‐‐tf_i!` .l「::::i/
    ヾ::::/ . ∨\.\   ̄l!  !\!            事実上、この座にいる者が「帝国最強の騎士」と言われている。
.    ∨i i u      ̄u  ゙ー"   \_
      i i     u      u      /..         ……あれ? これシリアス君ランスロットに乗せればよくない?
j  / ̄\ i i u   u u      /
:i {    ∨/  u      ,. -―'
:::〉ゝ、_< v'7      u     -‐,'゙
:リ    \\u ヽ- __   u   /
;;;;`''' ‐ - \\  u / ̄¨ ‐-'
¨`゙'' - _  \\-‐.'7



=========================┐
                                  【通信中】
                                      └=========================
  /                      -‐ l::::l  l:::::/ノ   ヽ
/               /    l::::l .::::/)       ',
 / /            /      :::::' /:::/ィ.       ',
./ /    /           /      .:::l /:::/丿.        ',
. /    /   /     /        .:::'./:::/´         l
/    /   /               .::: /:::/丿          l
  /             ./  /   _. l!´.):::/:)     /  /:
  l     l     /  /  乂`)!'ソ:ノ´  //   ,イ /  .'          いえ、シリアスはあくまでもお嬢様の専属のメイドですので
  l     l      /  /     .><つ  ll/  .///  /           デヴァイサーの役目は本職の方にお任せいたします。
               /     /./ l! l    l /´//  /
 |              ,       /  l .l    .ィf斥イ .イ/...           お嬢様、発進準備完了いたしました。
 l       /l   .',     ::l    ',   ヒソ//´ ´
          l   ',  八 l  l  l',   {` ヽ.                 いつでもご命令を……
八 ヽ ∨       ',  ll ',   ヽ l  l  l \(ヽ   >
\  \ ∨ヽ  \ヽ ヽ \   l  l      /
  ニ=-\ヽ-\   \_ヽ.   {`l  l  ', ,- '
    }-=ニ __  `⌒ヽ`ヽイ- 、l  l ><
   ィx 、::::、:::::::≧::...、   /   ',
  /  ´ ヽ--、:::::::≧:./l    ヽ(
../         `´ヽィ、l l
               \
                 <
       /: : :       /:::::::::>- 、
.      /: : : :      /::/  ̄     ヽ
 : : : : /: : : :      /::/         ',
 : l : : .:.: : : :      ,:::/ /         ',
 : l : : l.: : :         l::., /           .',
.  : : : l.: : :         l://              ',
  l: :  .:.: :       l:l,'             ',
  l: :  :.:. :       lノ                、
ヽ. : : : .:.: :       |               lヽ
:::::|,.-、  .:.: :       |               l ' ,
::::::≦::lィ、_ .:.: : .     ',              |   〉、
=========================┐
                                  【通信中】
                                      └=========================



586 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/14(金) 05:14:24.06 ID:i4QJIeWu



            ......:::::://rz__ l|_
         ....::::::::::::::::::: \⌒>l|:::::...
   _    ..::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::\「|:::::::::::...        /⌒ヽ        .r-、
  |「\::::: /:∥::::::::::::::::::::::\:::::::::::\::::::::::::::::...      {   '.      |  }
   \__>/::::|l:::/::::::::丶::::::::::::\::::::::: \::::::::::::::::::....         '.     l  |
    7l |::::: ::::|::::::::::::::::\` /、::::::::::::::::::ヽ:::: | 丶::::::::........    '. ./\   :|    / ̄}        オッケー!
    从|:::::: :l ::::::::::::::::::メ、 \:::::::::: l:::::.:::|   \::::::::::::::..   './      l     /
      |:::::::. :::: :|l:::::::: |:::l癶ぅ灯 :::::::::::|:::::|::::.    ヽ⌒ヽ∧        /  /-.v  /.         ブライ・スペシャル、発進しなさい!
      |::::::::. lー从-: |V   ゞ' }从:::|:l|::|::::::\   ∨  ∧   '.  '    /  ./
        ::::::::::. ::::∧ぅ:|      |∧ |八|-{   丶   ∨   l   .l__/   { /  ./__
      ::::::::::::. V{ ゞ' ,     vヘ   } l .// \__ 丶   \_ノ       .V   /    }
       ::::::::::::::.. ヽ    く   ノ /|/ ./ l     } ヽ   `           '   ./ .|
       乂::::::::::::::.. ≧=-  _/_}__/  |./  ̄  .∧              {  /  、
      ⌒ \:::::::::::::\乂::::::::/| (_)   /       l              | /
           ̄ ̄\ ̄   l .| 只}   {       |                 l      ヽ
              __  / ̄〉┐」   .>- --- ┘            ノ      _}
                Λ \__ へ__|  ./                _ ---=≦      「
               Λ  :|  | ̄l {    _  ----- _   _ -≦     \
                      |  |  | ≧'":: :: \-}      /    '.     \    \
                  |  |  |  | :|-_-_-__:: :: |      /.      '.      \    }
                  |  l     |_| ` 、-_-:: 、  /        '.            /
                  l丶       ∧|   丶-_-::⌒ヽ                  /
                \\___/-_ |    \_-_:: ::l             '.        |
                 l-_-_-{-_-_-|      }-_-_::|              '.         }



=========================┐
                                  【通信中】
                                      └=========================
         /            二二 ‐- _   \
.         /        > ´ -==  ̄二ニ=-- _ ヽ    ヽ
        /      /./ィ´/        ` '-、 \  '.,
         /     /./´´ /          ',    ゝ::::.  '.,
.        /     /:::/イ  /           :',    ヽ::ヽ ',
      l     /:::/ノ  / /             ',      ゝ.:',
        |     /:::/ノ  / /            l     ゝ} _. ',
        /  .j:::ソ   ./             l      ( ) ',
      |  /  j::/   l /       |       |,  l   OiO
      | ./   _l:i    li'          |       |∨ l    |)  ヽ
      |    ( )    |        l  |       j _∨ |    l     |
      |    (冫(..)   |     /|  |      /j   ∨!   .|    jl
        |   /{.    |    ̄`./ jヽ/!.       /    ∨  :|   丿乂___
     |  |   l.      |    / / /.j      //,r≦芹ミァ     ̄ヽ /          イエス、ユア・ハイネス!
     |  |    \  |,r≦==zz//、}// // /ィfo:::: l j ' ./ /      ∨
       | |    |  ヾ《 つ:::,,,:::l j㍉ /}/./ .乂_ 斗  / /  :|   |
.     '   l     |   ∨ 乂,__ソ             /イ/  :|
     |  | ∨  |   ヽ込/:/:/:/:/    i、 /:/:/:/:/: / j    |    |
     |  |  ∨       ',ヽ! " " "            / //       l j
..    l      ∨       \             /_//   / /} /
      ',  ヽ  \      >     ` - ´  // /イ    /__///
      \ ヽ   >ヽ     ∨:::->  _     <:::/ //.j   ∧   ̄` -
       \マヽ \ \   ∨::::::: ̄ ::::=-イ:::::/T / /  ∧:::.        ヽ
          ,、/ ⌒.  \  .∨__:::::::::::::::∧:/、ノ:::::/  /  ::::',        l
      /、:::\       >、  \/、/二〈 〉´  ヽ:/ /:ヽ  ',:::',      |
     /  .ヽ::::ヽ     /::::::>----   .| l    マ、´ \::::::\ .',:::',  l     |
    /     ヽ::::::.   /:::::::::/     イ  | |_  /ノ ァ   \::::::\:::::. .|
.   /        ',:::::'.,  /:::::::::/     ゝヽ<   ̄ ノ     \::::\:',|      |
  /.         ',::::::',./:::::::::/     `>--==ニ二´       ` <::::ヽ      |
  l          、. ',::::::',::::::::/      -      /            <.     ',
.  ',        \:::/::::::/´          ヽ  /                \   /j、_
...  ',         /:::/               ∨                \':/ .ア
...   ',          j::/                   ',                 ∨ /
...   ',           j/                  ',                    l/l
=========================┐
                                  【通信中】
                                      └=========================



              ア〕iト_r―ミt、
              ,   / 〉‐‐/           _
             /   ,   /‐‐/         /    `、
           ア  /冖宀‐≦         ノ}       }
          ,    / / /  ``~、、  >‐ミt /入    ノ(
              〕iト (    〉   Yミ ∧ }' 乂ゝ辷ア__ノ             __
.        /   /  /--ア〕iト/    〉-ハ ∧ Ⅵ> 宀¬〕iトr―ミ /  ___ _f‐‐}
.          /  /--ア, `~、  /‐‐‐.〉 / 〉 ‐=≦ {   ハ ∨   }‐‐r^i:i:{‐‐|
       /   / /--ア  `~、 `~‐‐‐./ / /     {   /ハ ∨〕iト.,- {i:i:i:i{--|__
.      /   ,/-- ア     Ⅵ〕iト‐‐ア  / /      ゝ‐=≦  〉〕iト,←‐‐}iトr‐≦ ハ
     〈}iト,._/‐‐ ア´     ハ        ,  , `~、        /  /  /   }‐‐.{__|   i
.      `~、.‐.‐ア‐‐‐‐ミ  / ∧  。s≦乂 /〕iト‐‐ハ      ,′ ,   ,',.。s≦‐‐/i:i:i〕iト<
         ^<{‐‐‐‐{‐{ 八____ ≧=‐彡^ { _    `~、 ,/  /  /‐====≦i:i:i|‐‐|
        〈  ̄ ̄乂‐‐∧マ   }二二ニニニニ≧s。.,_≧=-    ^/‐==≦   |‐|i:i:i:i:|‐‐|
       、     `~、〉〉  〕iト.,二二二ニニニニニニニニ=‐〈二 |__| |   |‐|i:i:i:i:|‐‐|
        `~、     }iト,/  /ア‐=ニニニニニニ二二ニニニニニニニ=‐辷≧s。.,}
           `~、   /ア  ,/ /≧=‐彡ア‐=ニ(      ̄ ‐=ニニニニ二,/ /≧=‐彡
              `~{ 乂_/ /〕iトイ〕iト彡  //`~、 _        〈 〈_    ≧s。.,_
              __  ⌒ア〕iト、 〕iト, /  //  } 辷辷辷辷辷辷辷込〈}ニ}⌒ ≧=‐‐  (≧=‐ミ
             {‐}‐‐→/ ≧=‐〈}iト `~、, /.。s≦|  |  |/   }  ∨  i}ニ}⌒^    ⌒ ‐==≦
       .       ゝ‐= ア /  /    ≧=≦}二二={  {  }\ /  / }   ハ } /
                  ∧/  /           }二二八  Yノ  〕iト,/ ,}     ∨
                  ⌒ア        /二ニニニ〕iト彡    乂_∧ r―‐{
                   / __      /二ニニニ,ィi〔      ∧ Ⅵ  __乂
                     / /  `~、  /ニニニ,/ ∨      / ∧ ∨ィ   ∧


587 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/14(金) 05:23:23.58 ID:i4QJIeWu



.              /{
            八_|___
            /      `
                  u  .' .
         / _       _
.        /  ∪       ∪     ,          今回はここまでです。
        ⊂⊃  <>    ⊂⊃ ′
.       /                 ∨.          前スレ957でシリアスが「スレインと千夜の素質は悪くない」と称していたのは
      /      \   /.         ∨         どうやら今回のための盛大な伏線だったようだ……
.     /{.       〈_____〉.         、.   、
     ⌒.        |             ` __〉
.      八                  /
         \                /
         ` ー――――――‐



.              /{
            八_|___
            /      `
                  u  .' .
         / \       /
.        /  ./       \    ,          ――って、そんなわけあるか!
        ⊂⊃  <>    ⊂⊃ ′
.       /                 ∨.          シリアスがますますギアス名物の「訳ありメイド枠」になってしまったわ!
      /      \   /.         ∨
.     /{.       〈_____〉.         、.   、
     ⌒.        |             ` __〉
.      八                  /
         \                /
         ` ー――――――‐


589 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/14(金) 05:38:14.17 ID:Dily36lZ

既にキャルとシリアスがルルーシュとスザクの最強タッグに限りなく近くなってる

590 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/14(金) 06:50:16.60 ID:GyQaMAO/

ギアスのメイドって凄い

593 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/14(金) 07:06:06.78 ID:WqFww4gt
やっぱりメイドはメイドであったか...

594 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/14(金) 07:20:40.00 ID:OIl+GYo7
乙でした

595 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/14(金) 07:28:30.84 ID:Y+r9LyxA
乙でした
やっぱりギアス世界のメイド達はヤバイ
トトさんがギアス能力持ちな事以外は全体的に控え目な部類のメイドだってはっきりわかんだね!!

597 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/14(金) 07:53:58.92 ID:v5GLtu2+

ギアス名物というか創作あるあるメイドというか…

600 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/14(金) 08:56:23.41 ID:qBeDnrvX

メイドは強キャラってはっきりわかんだね

関連記事
95814 :日常の名無しさん:2020/02/18(火) 22:22:05 ID:-[ ]
前のコメントにもあったけど、>>1が率先して他スレの名前と話題を出しまくると荒れる原因になるぞ
作者同士の交流があるとかならいいけど、そうじゃない限り、他スレの話題を出さないのがマナーというか、常識なんだが……

ちなみにスレで出ている解放英雄の設定は「全部あんこ」で決まった
ダイス次第では日本解放どころか、EUでエンジョイ生活の可能性もあった
なので、上記の考察は>>1の明らかな勘違い

この作品は面白いだけに、妙なところでミソはつけてほしくない
95822 :日常の名無しさん:2020/02/18(火) 22:47:16 ID:-[ ]
創作物において、メイドと執事と巫女とお母さんは、あらゆる伏線の有無に関係なく「実は超強い」であっても許される、と思ってます(偏見
96305 :日常の名無しさん:2020/02/23(日) 01:17:10 ID:-[ ]
その全部ダイスで決めた結果進めやすい設定になったんだから勘違いとも言えない
97106 :日常の名無しさん:2020/02/29(土) 12:54:51 ID:-[ ]
なんでどの世界も名有のメイドさんは飛び抜けてるんだ?w
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫たちでソードワールド 文学少女だらけのソードワールド 24 (08/12)
  • やる夫たちでソードワールド やらない夫と誠は魔法の先を見るようです (08/12)
  • やる夫たちでソードワールド ユーレリアPTのその後 ~ 眠り猫流擬態術 (08/12)
  • やる夫たちでソードワールド ねらう緒の普通の冒険 (08/12)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー LastMisson『ミスト姫の依頼“魔動機械を発掘せよ”』 (08/12)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その19 (08/12)
  • 国内的な小咄 743 コロナはすべてを殺した、死ね!!!!!! (08/12)
  • 国内的な小咄 742 割とその最たるもの (08/12)
  • 国内的な小咄 741 え、これは北海道の人喜んでくれたぞ!? (08/12)
  • 国内的な小咄 740 八丁味噌は偉大 (08/12)
  • 国内的な小咄 739 尼崎改造 (08/12)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ28「あおいお月様が出ると」 その6 (08/12)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ28「あおいお月様が出ると」 その5 (08/12)
  • できない子とSCP 66話「SCP-999/            」 (08/12)
  • ポンコツ歴史スレ製作 第5話 分からないことがあったらどうしよう? (08/12)
  • ポンコツ歴史スレ製作 第4話 実際に書いてみよう!! (08/12)
  • ポンコツ歴史スレ製作 第3話 AAってどこにあるの? (08/12)
  • 国際的な小咄 おまけ このスレの作り方 (08/12)
  • 国際的な小咄 おまけ もし先生がオンライン授業をするなら? 他 (08/12)
  • 国際的な小咄 7442 教師側の苦悩 (08/12)
  • 国際的な小咄 7441 私の親戚の大学生の話 (08/12)
  • 国際的な小咄 7440 御免、吹いた (08/12)
  • それ行けサイヤ人やる夫! 四星球探索編 11 (08/12)
  • デーモンスレイヤー 30 (08/12)
  • 魔女はやる夫になるようです #64 (08/12)
  • 正義屋さん 番外編 特別秘匿要件 コード:”禁忌の乙女” (08/12)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第46話 「風はいいものも悪いものも運んでくる」 (08/12)
  • 読者投稿:やる夫スレの作るときのtipsっぽいもの (08/12)
  • 読者投稿:カール・シュミットの影響について (08/12)
  • 読者投稿:PC操作のトラブルについて (08/12)
  • そんな二人は同棲中 第三話 二人でお買い物 (08/11)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー Misson08『サイコ姫の依頼“竜の卵入手”』 (08/11)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー Misson07『アンゼロット姫の依頼Ⅱ“女神様の信仰押しr営業”』 (08/11)
  • やる夫たちでソードワールド デーモンルーラーの魔法戦士 (08/11)
  • やる夫たちでソードワールド 蛮族プレイするお! (08/11)
  • 国内的な小咄 738 筒井嘉隆 (08/11)
  • 国内的な小咄 737 浦和と大宮、ふぁいっ! (08/11)
  • 国内的な小咄 736 郡山から新潟へ (08/11)
  • 国内的な小咄 735 道民Goout! (08/11)
  • ポンコツ歴史スレ製作 第2話 エディタを準備しよう! (08/11)
  • ポンコツ歴史スレ製作 第1話 やる夫スレ作者になろう!! (08/11)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ どーでもいいおまけ (08/11)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 最終回 さよならかんざす (08/11)
  • 読者投稿:大学新入生達の日常2020 (08/11)
  • 読者投稿:将棋の世界について「棋士の違い」 (08/11)
  • 読者投稿:コムギについて (08/11)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 115 (08/11)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 114 (08/11)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その18 (08/11)
  • デーモンスレイヤー 29 (08/11)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/7)
    ※完結作品は集計した前の月(6月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2やる夫の現代ダンジョン2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3すまない、転生先が蛮族で本当にすまない3ローグライク異世界転生
    4それ行けサイヤ人やる夫!4異世界食堂できない夫
    5あさねこの小話空間5やる夫はソロハンターのようです
    6ダイスに委ねる皇女生活 in エリア116召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    7やる夫は魔導を極めるようです7やる夫はギルドを経営するようです
    8あんこ時々安価で鬼滅の刃8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG9STALKING!!
    10デーモンスレイヤー10コンピューター様、情報更新は義務です!!
    11英雄を作ろう!11アメリカンヒーローアカデミア
    12やる夫たちでソードワールド12ドクオが異世界転生したようです
    13やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~13やる夫とかがみは世界を探す
    14できない子とSCP14やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    15白頭と灰かぶりの魔女15レベルを上げるスレ
    16やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。16やる夫は人形使いと呼ばれるようです
    17ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱17やる夫たちは三連星(代理)のようです
    18森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠18やる夫は男子校?に通うようです
    19アカガネ山のやる夫19やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    20やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです20やばキャン凸
    21やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです21証言と証拠は安価とあんこの後で
    22ジーク君は半妖の少年のようです22やる夫はLVが上がらないようです
    23やる夫達は人間ではないようです23やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    24やる夫は竜の人財のようです24やる夫が竜の正体に触れるようです
    25日給2ゴールドのやる夫25やる太は異世界日記を綴るようです
    26いきものがかりたち26オーバーあんこ
    27やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです27主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    28やる夫が大樹の正体に触れるようです28めぐみんの楽しい独身生活!
    29魔女はやる夫になるようです29ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです
    30◆25NC1ovscM総合30ダンガンあんこ
    31やる夫は死なせてもらえないようです31ダンガンカオス
    32イナズマイレブン/ロリ/ショタ32できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    33IT業界のやる夫さん33やる夫ファンタジー
    34二人はヒャッハー世界の何でも屋34あんこ町の住人は星人と戦うようです
    35やる夫がKenshiになるようです35金欠ほのぼの冒険物語
    36正義屋さん36やる夫がモテ研に入部するようです
    37新やる夫はスライムベホマズンのようです。37食事処 ~やる夫の大釜~
    38ご加護なカンジ38やる夫の野望
    39やる夫の伝説39やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    40やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです40カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング