スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
試験的にコメントの承認を遅れさせています

ウィークリーのページランキングで使用していたサービスが完全に沈黙したもよう……。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 5

目次

723 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/03(月) 22:59:04.51 ID:u/15G1xb

.              /{
            八_|___
            /      `
                     ' .
         / γヽ     γヽ
.        / ⊂-'      ー⊃  .,          【前回のあらすじ】 : 求む! 清涼剤担当!
        ⊂⊃  <>    ⊂⊃ ′
.       /                 ∨.          スザクー! 早く来てくれー!
      /                   ∨
.     /{                 、.   、
     ⌒.                 ` __〉
.      八                  /
         \                /
         ` ー――――――‐


724 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/03(月) 23:00:47.35 ID:LpwALOuD
清…涼…剤……?


727 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/03(月) 23:06:22.50 ID:u/15G1xb



.              /{
            八_|___
            /      `
                     ' .
         / n       n
.        /  ∪       ∪     ,          投下します。
        ⊂⊃  <>    ⊂⊃ ′
.       /                 ∨.
      /                   ∨
.     /{                 、.   、
     ⌒.                 ` __〉
.      八                  /
         \                /
         ` ー――――――‐




731 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/03(月) 23:21:45.52 ID:u/15G1xb



           ⌒ニ=-  ..__         ∧__〕〔__∧
                  ⌒ニ=-  ..__  ∨TTTTTTV __________________
…‐-                         乂乂乂乂乂
        ̄     ‐-   _           (とYYつ)         _____________
                   ̄ ̄¨¨丁^"'¬   .| Ц            :| ̄  |          __人__
 | ̄| ̄|¨¨| ┏━‐‐┐ ___   __|.....|.....|    |            |    |´' ┬────〈〉〈〉〈〉〈〉─
 |_|_|_| .:|,_,|,_,|_,,,|  |,_,|,_,|,_,|   | ||.. .|....|   |            |    |  |       乂冗乂
 |¨¨|¨¨|¨¨| .:|¨:|¨:|¨::|  |¨:|¨:|¨:|   |¨:|:|....|....|    |            |    |  |    ____   | |  |
 |_|_|_| .:|,_,|,_,|_,,,|  |,_,|,_,|,_,|   |,_,|_|....|. .|:  |   ___        :|    |  |    |  |  | |  |
 |¨¨|¨¨|¨¨| .:|¨:|¨:|¨::|  |¨:|¨:|¨:|   |¨:||..|. .|   :|:  /   \      |    |  |    |  |  | |‐-|
 |_|_|_| .:|,_,|,_,|_,,,|  |,_,|,_,|,_,|   |,_,|_,|. .|.. l   :| |     |     :|    |  |       ̄ ̄  | |  |
 |¨¨|¨¨|¨¨| .:|¨:|¨:|¨::|  |¨:|¨:|¨:|   |¨:|¨:|i,......|  | |     |     :|    |  |    __匚]_|_|_|
 |  |  |  | | | | :|  | | | |   | | | ゙i,...|  _|__)____(__  |    |  |     ̄|::::::::::::::::::::::::
 |_|_|_| └r──L...二二二二...{`¨¨¨~~´}-、.|二二二二二二丁二i/⌒\! __|  -‐   ̄ ̄ ̄ ̄__
 ̄ ̄       √ヽ. . . . \,,-- .、  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:}ヽ|⊥_ ̄丁¨¨¨¨¨~¨゙|   |     ||""""""""""""""T" ̄
       -┴-=ニ.._  | i⌒Y |   }.:.:.:.:.:.:.:.:.:} j :i⌒ヽ |       |r─ |   _||_‐----------- .|-‐¬T
     /      /  `'| |::::: |::|^^~ ̄ ̄ ̄~"二ニ=- ノ_|,▽ ̄ ̄▽|_|_|_,|´ ̄|_j_j_j_j_∨_」┴冖
     {     {  ⌒i | |::::::|::|-‐ '''""~” ̄  <_    { ‘ _,_‘ }>二二ノノ二j          .: .: .: .: .:
      `Tー-   _ ,ノ | |_|::|ニニニニ77  _|| ̄ ̄乂_(__;,_)ノ| | l:| } }  } }        .: .: .: .: .: .: .:
-‐…¬冖¨|       ̄| | |こ} :}¨¨¨¨¨¨¨{ {〕“”  || ___/::/   ヽ| | ┘ {_{: . {_{     .: .: .: .: .: .: .: .: .:.
: : : . . .   ⌒ニ=-  .._∨/¨゙{: {¨¨¨゙}¨{¨¨\:.  ||´ ̄ {__{  ____ノ_┘        .: .: .: .: .: .: .: .: .:.:.:.:.:.:.
                  〈〈  ヘ‘,  //    〉〉 └  ̄ 乂_{ }{ }      .: .: .: .: .: .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
               〉〉 ...::〉〉└'::...  //           ̄ ̄ .: .: .: .: .: .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
              └'...:.:.:.//.:.:.:.:.:.:: : .└      .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::
                 └           .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::
             . . . . . . . . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                 _____
             _,,.。s≦       > 、
           /    x%≠ ヽ  \   \
             /  。≠゚     \  \   \
          /  y       k   ∨  ∨   ヽ
          ,    1    i    |\  ∨  ∨ ヾ  ヘ          ――と、そんなわけで首の皮は一枚繋がったという感じです。
         |   1 ,!  !   |  \  Y  ∨ ∨ ヘ
         |   | {  |     !/ ィセz斗  γ  Y ハ
         |   ! ∧  k   { /符が,!   ヤ  Y  j
         |   ∨ ヤヘ \  ゝ ゞ″ |   !ノ  K i
          v   ∨ `寸芍\j     И   |  j  j
          ',   ヘ, ゞ゛ .        j   i  / ハ i
           i\    ゝ≧‐  ,ィ´7  /   i / { j
           | {\ ゝ _>,  `゜   厶イ  i/ ハ
           ゞ {  \   ≧=- rr,イ  j/  j>rセチア´⌒\
            ヾ、  ヽ,\  >=イ⌒ヤイ   {\|i:i斗    ヘ
                 k  Y  ,;弋,ノ /   ∨|i:i斗     ハ
             /^斥刈  j / ,イi / /^ヽゝ寸i|y     j
            j   ii]メイ λ\/i/i|.イ ∧  〉  ヤ        1
            { ,___jУ /  jゝ|i.|| i i /⌒  ヽv /      |
            { `ーy< ⌒ァ  〈}.{〕| Y     !      i
            |   /    ゝ、/ 〉〈\\__,    j       j
            |   λ      УΥ  `一'  _,,.イ     /
            |   ヽ    >''"千≫====≪三|     {
            j     !≧=- 。≦≒≧㏄ニ三三三i  /  {
           /j     У三三三Π三三三三三ニj     ヘ
           //     K三三三Π三三三三三斗     ハ
          /      ∨マ三三三Π三三三三三メi /     j
        /      /三三。cc≦≒≧㏄三三∨ | /      \



=========================┐
                                  【通信中】
                                      └=========================
                      _ ‐"´ ̄ ヽ/ ヽ
                   ,. ,'"'´  / ̄ メ `ヽ \
                   //   //   /| , -、  ヽ
                / /   / /   ∧|/ヽ ヽ  ヽ
                   /〃   /  / /〃 |ヽ| ∧ハ ∧ ハ
               / ,' / / /  /〃/ | l 「`゙ ̄j ハ ∧` }            そうか……
               ,' '/ l l  /〃/ |/l {    j ハ ∨}
                | |l  | | 〃/イ | | |八 _ ,,. 孑<l |l }ニ ‐ 、.          ともかく、最悪のファーストコンタクトにはならなくて安心したよ。
              Ⅵ /| lフ/干〒ミミ、ン/イァ元タイ l| |l リ::::`ヽ、\
               ∨l | ∨|ゼ芹テ、  !  ` ̄  | //レ′:::::::::::\ヽ        しかし、君のことはいずれキャルに紹介しようとは思っていたけど
               /ノ| |ヽ\\       l     ノイ/::::::::::::::::::::::::ハ }.      まさかロイドたちが先に君の従者に目を付けるとは思わなかったね。
             //::::::::\ミ\`ヽ       i      カ{{::::::::::::::::::::::::::/リ
               //::::::::::::::::`Yfヘ)ノ       '     / ハ!::::::::::::::::::::::://.         これは私も予想外だった。
            | l::::::::::::::::::::::乂ハ\  ‐=二. -^´./ |リ:::::::::::::::::::::::://
            |〔::::::::::::::::::::::::::::`', `ヽ.     / _|r‐、::::::::::::::,.イノ,′
            | l::::::::::::::::::::::::/ヌ,__ ヽ--‐'_r'"´  く:::::::::;.イ/:::|
               | l::::::::::::::::::::_冫-/ r└‐ア´ /:|:. _二-┴//::/|:::!
             |l l:::::::::::::::::/ {. / /:.:/:/  :{://   / ,〈:::::::| |:::{
             |::l l:::::::::::;/  V /: ´ /  .:|′___   / /:::::::::::{ {:::;≧、__
            ,,|::::l l:::rイ人 /{ {:  /   :| ̄ _ / /::∧:::::: ∨{ 、 _  ̄"''‐- 、、,,_
 ,,..、、、   --─'''''"´ ]:::}}Ⅳ ハ /   {:. /     :|~ ̄ / /:::::Vヘ:::::::::/丶 、,,_` " '''' …‐ -  ̄ ニ ニ=ヽ
´_   ___,,,...、、 -‐''"´ |:::}}ヘV  {    '、 {     .:|ー// /::::::::::Vヘ:::/        ̄/"''''' …─ - - ---r┘
/  ̄| |  l ハ     ノ::ノ::::} }\ ',   (う     リ// /:::::::::::::::ヽ冫      ,'       l|       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、    ハ  _, ‐'´ ,'´,'::::::::::::::::::::/        l      |!  :l
                    │\  ,、‐´    .l l::::l\:::::::::/         | :i :i i  |:   |  l
=========================┐
                                  【通信中】
                                      └=========================



                 ___
                ´      ``丶、
           /  / , . : ´ ̄\ \  \
          /  / /∞∞∞∞∞o。  \  _
         /  /  /∞∞∞∞∞o。. ゚。\ ∧/:::::\
          /  /  / / /     /  ゚刈  V⌒\ヘヘ:\
.        /   /  / / /     ,ハ   l  {.:.:.:.:.:.}  \〉
       /   /  ,′ | |       /  |   |  ゝ .ノ          そのアスプルンド伯爵ですけど
.            |  |  :| |     :|/  .|   |  |  |.           殿下が絡んでいることにすぐに気づいたみたいですよ?
      |     |‐i‐|‐:ト|   | -‐┼:|- |  |  |
      |     | :i :| |:|   |   lハ|  ,  ,゚  |...          正直、勘付いた人には茶番劇にしか見えなかったでしょうね。
..      |     { 灯下刈   | xf灯下 ,′ ,’ ∧
..      |八   \ V:|_)八  ノ 乂_)ソ}/  /  /ハ
      | }\ \:\乂  \(   : : : ,ノ  /  / | |
          }  |\ (\く⌒ 、   ,、  ^7  ,   ,′| |
.        } /  |\´込、 `'こ~´ //  /  / /|:|
        } /   :|    |V> _. < /  /___,// |八
       /ァ " ̄/   |从___| ̄ |_/  /::::::´_ ̄`丶 \
     //   ,   } |:::::::::Y⌒Y::/  / ̄ }:::´_   \ \
    / /    /  人|::::::::人__人|  |:::::::::{:::::´_     '.   \
  / _,{__/   />‐ァ‐´ / \|  |--<:::::::´,     i     \
../ ,:'´γ´ ̄⌒ア¨メ。/:::::::/   八   \,ノ(\::::i   厂}\
    { ハ   /⌒''y'゙::::::::::/⌒¨⌒V\  >'⌒\  く⌒}   \
   人廴'⌒ア   /::::::::::::/{     }   \__/⌒\_} /\
 /  \__,/  / ⌒\,/^'\__/⌒⌒\/ ':,    ∨^\ \
./   / ,′  i     ′  ∨| ∨  :.    ¦   .|    \
   /   i    |    i:   ∨ .|  〈  i    |   :|  |   }
  {    |   !     |  ∨  |  ∨   i   :|   :|  |_/
  \___|   ‘,    l   |  |:   |     |  ;   /___厂
      |∧   ‘,   l |  |:   |    /   ′ ./  |
     !  、   \  \', |  /  /  /  ..::  |
     ‘,  \    \   \_|_/  /  / /    /
.\    ‘, ,.。≧=---\_/\_____/-ー''´    /     /
  \    `/:/:::::::::::::::::::::::::::/            /    /


733 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/03(月) 23:37:53.05 ID:u/15G1xb



=========================┐
                                  【通信中】
                                      └=========================
                  /   / /  /  }へ、 ヽ
                 /   / /  /  '⌒{へ ヽ  '
              // /  /  , / /   i iレ1 } ',  ',
                 i/ /  /  // /  ,′{ 「!| |   ハ
                  } {′ .′ // ,′ / ハ{ } ! !  i i }
                  { i l  |  //_/i //    ノィ |  { i |          茶番劇か……
              以 ! ! { i/厶」 {メ'、 ,ィf'二__j }  i 抖
               i | }i ! 比{斗`  {   弌f灯} , /,〈′             今回はその程度で済んだからよかったけど
              ,.イ |从 以     |     / ///\\          これから先、キャルは今回よりもさらに過酷な現実を突きつけられることになる。
             / ヘj i  i '.     }    ノ //イ   ヽ.ヽ、
            //   }」i i ',  ____   }イ! ! {    ヽ ヽ..       早い段階で思い描く理想とのギャップを知ることができたのは
           { {     }∧! ト、  ー一   .イノノl/      } }      彼女にとってはいい経験になったんじゃないかな?
           ト ヘ      f⌒{ \    / }'⌒i     / ,1
           l V∧    「1  ヽ、_ >-< _/  }    / ,ィ l
           |  v∧ __jハ、  / ,′ ヽ ヽ.   ハ、_, /  ムl |
           | ∧.v∧  ト、  / /     }  ', /  } V  / {|
        ___,}′/ } }  ヽ.ヽ/ /       V  /  .′ハ  ! {ヽ、
──‐… "´  // /   v∧   v  ′  _,     }    / / i { \}` …──‐‐
────‐‐イ / /     v }\ { {     (__,)   i .i  .イ /  '、ヽ、 {‐─────‐
二二二二二ム ヽ,/   .ィイ ト、 `| |     い   | .|/ .イ !、   \__}!二二二二二二
i  i i l    }     / }」 l ヽ.! !       |   | .|/ | |{ \      }   | i   i
|  | | |     l   / / .| |   .| |           | .{   | | \ }     |   | l   |
=========================┐
                                  【通信中】
                                      └=========================



                       ´ ̄`丶-ミ、
                  /    _o∽∽∽o。\
                 /    /       ゚% \
                /   /  /          ゚% \
                  /  /  /      /|  |
              /   / _,/_,/_/      / .|  |  ',
             /  i  |  /| |/| ̄    /  |   |  | ′
               |   | |斗ャ扞ミk    |/ ̄`ト  /  |          経験か……
       __    |   |/||圦乂hソ\  :Nxf扞ミxУ   | i
      /(   `丶.|   | :|人|.:.:\|:.:.:  \| うnソ }/  i| |.          千夜ちゃんもこれを機に少しは変わってくれるといいんだけど……
     /  `  ..,,_ハ 八 |  \   rヘ  '  .:.:.:.:. //   .リ |
.               | | ヘ  爪   乂  _,   // / ./ /
    {~~''"⌒丶、 | ∧  ∨ | \       ⌒>   /  / /
     ‘,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ソ/|:∧  Ⅵ ⌒〕iト __,,.. <   /  / /
     \__.:.:.:.:.:_./ /| : \ \} ̄乙_  |⌒ヽ/ . ::/: : ′
      /// 厂   ,、--r<|  }  { {/ ̄´√/  . : /_:|
   ┌く二7 {     /  | | l:|  |\〃⌒ヾ:,/| . : /| |  \
   {二つ// /\__ /  _|_|_リ  / ̄||.:.:.:.:.: || ̄| : /://   |\
   \ // / / }|   \__/)  込__,ノノ .人 {//__   |: . \
  ___/ |_|_j_ ∧|   /廴  ⌒) //|:|  (⌒ >、____/   |: :\: \__
  \__\ } 乙/∧ /   ⌒)  L//_.|:|__「 (⌒   ‘,    |: : '. `¨¨¨¨¨´
  / ̄ ̄ ̄ } 厂/  |      ⌒) |:| :|:| (⌒     ',   |: : : '.
. 〈________,{ 乙  ∧       ヽ|:|_,///        }   | : : : ':,
   /     :{__厂 / ∧        「」「」        √  | : : : : :.、
   |    /} 乙_/ / ハ        人        //  |\: : : : \
   |  __   {  ̄え_,込、      -‐ゝ _ノ  /    \.:.:. : . く⌒
   |/〉   /`⌒7{ / | |づ广¨´        ̄ ̄       |.:.:| : :  \
     {  /   / ノ'´   | |つ)                  /.:/ ..: :    \
    \|⌒ヽ/{<  ./ | |つ)         \       /.:/ /: .      |
        /: : { 〈 ̄ /∧∨          _二ニ=-‐ '´.:.:./ /    /|:    |
      / . : : \\ / ∧     _,.。c┬セi〔)):::::::::{: /: : |: : :.⌒7   / |:   /
    /⌒7 : : : : :.\Υ :{ \>仁7乂ノノ乂つ):::::::∨ : : |: : : : /   / /  /
        /: : : : : : ::/込、    }:::`¨¨´| | |`¨¨´:::::::::::\: :|: : /   /./ /
       |: : : : : ::/\:::::`¨¨¨¨´::::::::::::::| | |:::::::::::::::::::::::/\ ⌒¨¨¨/  /
       |: : : : ::/\. \::::::::::::::::::::::::::::/∧∨..:::::::::::/ /ヘ   /
       \: : :/  \ \ :::::::::::::::://::∧∨:::::/ /  ∧ /



=========================┐
                                  【通信中】
                                      └=========================
.  / ′    /  /   ,{ ト≠イ      い
  ,」 /     /  ,i   //,j }   } }   l  i }
/ V     i,′,イ」 /// } ,′ /ム  |  lく
  {!     { {frkl/メく ノ' ィナ云__}i }  ト、ヽ          人間そう変われるものではないさ。
  以     ' !{ ̄{く   / ' `ー气7 /  ,′ヽヽ
    } ! !   トト|       {     /イ //     vハ...       特に幼少期の恨み辛みがきっかけで
    リ ハ  }      }     / イ'       い        形成された人格であるのならばなおさらね。
   ( ( 从小、  ー──‐   .イi {      } }
  / 小{ 'く  \ ` ̄ ̄´ /从rく      / ,′
`く    {!  ヽ、__ ヽ、  / /  } } \   / /
丶丶   vハ  /  7'⌒¨´{Tヽ. //    '  / / ̄
  ヽ ヽ.  Vハ/   /    }}  V/     V /
=========================┐
                                  【通信中】
                                      └=========================



735 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/03(月) 23:55:00.10 ID:u/15G1xb



=========================┐
                                  【通信中】
                                      └=========================
   / / / / / ムV/}       ヽヽ ヽ.  ヽ
  / /   / /  {斗‐宀イ     i   ', ',  ',   '.
  {/ /  / / / / }    }    |     i i   i   i
  i / /, / / /jノ  _」    }    l l   }  }i          そういう意味では、ブリタニアに憎しみを抱いている彼女が
  {/ / / / /-‐. ニ = 、}     ,′   } }  i |  {l          すんなりとキャルの指示に従うことを了承したことは十分「変化」と呼べる。
  / , / ′/l/‐ ´_」.斗込}」  , /   / ,ハ  l |  |{
 i // /トfム {  ´ -‐┴ ¬ / /   / /⌒ } ! !  !}...         いったい彼女はキャルから何を感じたんだろうね?
 {/ ハ 小l ト7       ノ //   ノ ム  / } {  l 〉
 { l iトl V     ー=彡'"´ァ‐‐イ/   ,イ ハ } //
 `l {、 V j`ト `     ノ⌒´   ̄´  f゙7イレi/ トイi//-‐ ──‐ ‐‐-  、
  \トメ/レハ ーrー__、__       / , l l |  {,」/」-‐ ¬ 二  -‐ ァ′
    ー=彡ハ  ー‐一      ノ / 」/」斗 二 -‐ ,二     /7 ′
        }         ∠/.斗  -‐ ´     / /   / //
        l、__ -‐ 二 ニ ´,ニ        / /   / / ′
     ,  .二 -─ァ」斗‐ ´      .||         ./ /   / 〃
.   // . -‐ァ´/         .||        / /   / 〃
 // /   //ヘ          ||     ,' ′  / 〃
/ /. ィ´   //  vハ           ||     l {   / 〃
//  , ' , '    vハ         L」      L/  { ,/′
.:/   / /       vハ       厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` 'ー- 、_
=========================┐
                                  【通信中】
                                      └=========================



                 _____
             _,,.。s≦       > 、
           /    x%≠ ヽ  \   \
             /  。≠゚     \  \   \
          /  y       k   ∨  ∨   ヽ
          ,    1    i    |\  ∨  ∨ ヾ  ヘ          実は私もあの後千夜ちゃんに聞いてみたんです。
         |   1 ,!  !   |  \  Y  ∨ ∨ ヘ
         |   | {  |     !/ ィセz斗  γ  Y ハ         なんでも――
         |   ! ∧  k   { /符が,!   ヤ  Y  j
         |   ∨ ヤヘ \  ゝ ゞ″ |   !ノ  K i
          v   ∨ `寸芍\j     И   |  j  j
          ',   ヘ, ゞ゛ .        j   i  / ハ i
           i\    ゝ≧‐  ,ィ´7  /   i / { j
           | {\ ゝ _>,  `゜   厶イ  i/ ハ
           ゞ {  \   ≧=- rr,イ  j/  j>rセチア´⌒\
            ヾ、  ヽ,\  >=イ⌒ヤイ   {\|i:i斗    ヘ
                 k  Y  ,;弋,ノ /   ∨|i:i斗     ハ
             /^斥刈  j / ,イi / /^ヽゝ寸i|y     j
            j   ii]メイ λ\/i/i|.イ ∧  〉  ヤ        1
            { ,___jУ /  jゝ|i.|| i i /⌒  ヽv /      |
            { `ーy< ⌒ァ  〈}.{〕| Y     !      i
            |   /    ゝ、/ 〉〈\\__,    j       j
            |   λ      УΥ  `一'  _,,.イ     /
            |   ヽ    >''"千≫====≪三|     {
            j     !≧=- 。≦≒≧㏄ニ三三三i  /  {
           /j     У三三三Π三三三三三ニj     ヘ
           //     K三三三Π三三三三三斗     ハ
          /      ∨マ三三三Π三三三三三メi /     j
        /      /三三。cc≦≒≧㏄三三∨ | /      \


1:「イレヴン」ではなく「日本人」と呼んでいたので話だけは聞いてやることにした
2:自分と面と向かって話をしてきたブリタニア人はキャルが初めてだった
3:「イレヴン」ではなく「日本人」と呼んでいたので話だけは聞いてやることにした
4:自分がイメージしていたブリタニア皇族とかけ離れていたから
5:自分でもよくわからないけど、従ってやってもいいかと思った
6:自分がイメージしていたブリタニア皇族とかけ離れていたから
7:「イレヴン」ではなく「日本人」と呼んでいたので話だけは聞いてやることにした
8:自分と面と向かって話をしてきたブリタニア人はキャルが初めてだった
9:「イレヴン」ではなく「日本人」と呼んでいたので話だけは聞いてやることにした
10:オール・ハイル・ブリタニア!

【1D10:5


736 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/03(月) 23:55:21.92 ID:BzpAOhAf
おや?

737 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/03(月) 23:56:32.49 ID:4BWLx6Er
キャルちゃんのカリスマ?に感化されたんですかね

738 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/03(月) 23:57:46.96 ID:PfkLCfKB
カリスマ・・・カリスマ?


745 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/04(火) 00:26:05.87 ID:B2nMR9vx



                 ___
                ´      ``丶、
           /  / , . : ´ ̄\ \  \
          /  / /∞∞∞∞∞o。  \  _
         /  /  /∞∞∞∞∞o。. ゚。\ ∧/:::::\
          /  /  / / /     /  ゚刈  V⌒\ヘヘ:\
.        /   /  / / /     ,ハ   l  {.:.:.:.:.:.}  \〉
       /   /  ,′ | |       /  |   |  ゝ .ノ          「自分でもよくわからないけど、従ってやってもいいかと思った」
.            |  |  :| |     :|/  .|   |  |  |
      |     |‐i‐|‐:ト|   | -‐┼:|- |  |  |.           そう言っていましたね。
      |     | :i :| |:|   |   lハ|  ,  ,゚  |
..      |     { 灯下刈   | xf灯下 ,′ ,’ ∧
..      |八   \ V:|_)八  ノ 乂_)ソ}/  /  /ハ
      | }\ \:\乂  \(   : : : ,ノ  /  / | |
          }  |\ (\く⌒ 、   ,、  ^7  ,   ,′| |
.        } /  |\´込、 `'こ~´ //  /  / /|:|
        } /   :|    |V> _. < /  /___,// |八
       /ァ " ̄/   |从___| ̄ |_/  /::::::´_ ̄`丶 \
     //   ,   } |:::::::::Y⌒Y::/  / ̄ }:::´_   \ \
    / /    /  人|::::::::人__人|  |:::::::::{:::::´_     '.   \
  / _,{__/   />‐ァ‐´ / \|  |--<:::::::´,     i     \
../ ,:'´γ´ ̄⌒ア¨メ。/:::::::/   八   \,ノ(\::::i   厂}\
    { ハ   /⌒''y'゙::::::::::/⌒¨⌒V\  >'⌒\  く⌒}   \
   人廴'⌒ア   /::::::::::::/{     }   \__/⌒\_} /\
 /  \__,/  / ⌒\,/^'\__/⌒⌒\/ ':,    ∨^\ \
./   / ,′  i     ′  ∨| ∨  :.    ¦   .|    \
   /   i    |    i:   ∨ .|  〈  i    |   :|  |   }
  {    |   !     |  ∨  |  ∨   i   :|   :|  |_/
  \___|   ‘,    l   |  |:   |     |  ;   /___厂
      |∧   ‘,   l |  |:   |    /   ′ ./  |
     !  、   \  \', |  /  /  /  ..::  |
     ‘,  \    \   \_|_/  /  / /    /
.\    ‘, ,.。≧=---\_/\_____/-ー''´    /     /
  \    `/:/:::::::::::::::::::::::::::/            /    /



=========================┐
                                  【通信中】
                                      └=========================
                      _ ‐"´ ̄ ヽ/ ヽ
                   ,. ,'"'´  / ̄ メ `ヽ \
                   //   //   /| , -、  ヽ
                / /   / /   ∧|/ヽ ヽ  ヽ
                   /〃   /  / /〃 |ヽ| ∧ハ ∧ ハ
               / ,' / / /  /〃/ | l 「`゙ ̄j ハ ∧` }            ほう……
               ,' '/ l l  /〃/ |/l {    j ハ ∨}
                | |l  | | 〃/イ | | |八 _ ,,. 孑<l |l }ニ ‐ 、.          キャルには私たちではわからない魅力のようなものが秘められているのかな?
              Ⅵ /| lフ/干〒ミミ、ン/イァ元タイ l| |l リ::::`ヽ、\
               ∨l | ∨|ゼ芹テ、  !  ` ̄  | //レ′:::::::::::\ヽ        仮にそうだとすれば、キャルはブリタニア人とイレヴンを繋ぐ
               /ノ| |ヽ\\       l     ノイ/::::::::::::::::::::::::ハ }.      架け橋のような存在になれる可能性がある。
             //::::::::\ミ\`ヽ       i      カ{{::::::::::::::::::::::::::/リ
               //::::::::::::::::`Yfヘ)ノ       '     / ハ!::::::::::::::::::::::://
            | l::::::::::::::::::::::乂ハ\  ‐=二. -^´./ |リ:::::::::::::::::::::::://
            |〔::::::::::::::::::::::::::::`', `ヽ.     / _|r‐、::::::::::::::,.イノ,′
            | l::::::::::::::::::::::::/ヌ,__ ヽ--‐'_r'"´  く:::::::::;.イ/:::|
               | l::::::::::::::::::::_冫-/ r└‐ア´ /:|:. _二-┴//::/|:::!
             |l l:::::::::::::::::/ {. / /:.:/:/  :{://   / ,〈:::::::| |:::{
             |::l l:::::::::::;/  V /: ´ /  .:|′___   / /:::::::::::{ {:::;≧、__
            ,,|::::l l:::rイ人 /{ {:  /   :| ̄ _ / /::∧:::::: ∨{ 、 _  ̄"''‐- 、、,,_
 ,,..、、、   --─'''''"´ ]:::}}Ⅳ ハ /   {:. /     :|~ ̄ / /:::::Vヘ:::::::::/丶 、,,_` " '''' …‐ -  ̄ ニ ニ=ヽ
´_   ___,,,...、、 -‐''"´ |:::}}ヘV  {    '、 {     .:|ー// /::::::::::Vヘ:::/        ̄/"''''' …─ - - ---r┘
/  ̄| |  l ハ     ノ::ノ::::} }\ ',   (う     リ// /:::::::::::::::ヽ冫      ,'       l|       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、    ハ  _, ‐'´ ,'´,'::::::::::::::::::::/        l      |!  :l
                    │\  ,、‐´    .l l::::l\:::::::::/         | :i :i i  |:   |  l
=========================┐
                                  【通信中】
                                      └=========================



         /   /   ,r <¨>- 、 `マ
        /     /   /=二=-=二=マ  寸
         /     ′  /`⌒⌒⌒⌒⌒寸  寸
        .′    /    ′      lv、 寸  寸
        7      /   / / / |   | } l ハ   }
       7      .′  .′/ 7  l}    ! ! !  }   !          できればそこはイレヴンではなく
       {    /7   7 1 |  /   | 1/ハ |   |          日本人と言ってほしかったですね、殿下。
       |   ./ ′  {  }- {-/{ 1  :| - ⌒{ !   }、
       |  //}     1 ,ィf笊ミxi {   }ィf笊ミx′ | }
      | ,7/八   { i 杙 }ソ }ヘl  ( 乂 ノ ,イ  人 l
      | //   ',  寸 |  |   `⌒   , , { / .′ }1
      '/,{    ', ヽム         `     ,イ 7  1}
      { l1'/ l  ',  メ.\    、_......,    八7  7/
      '/ ',i ,ノ  '/   `メ、   `¨¨   ,.イ / }  7/
      `ヽ ノ   '/ 八` `>s .__ . イ /l/ ハノ/
           {。s<}  、 }  {    { ハ1 i/   { `ヽ
      。s<ニニニ|  ヘ マ 从-=´',ニ`⌒i  !`¨マ
    .s<ニマニニニ{  l ヘ } iγ⌒ハ '/ニニ} 1ニlニ}
  γ´ニニニニ寸ニニ! ノ  } 、l::::::::lノ '/ニニ| 1ニ|ニl
  |ニニニニニ寸ニニ|     |ニ`ミ¨¨´ '/ニニ} |ニ,ノニ}
  lⅥニニニニニ}ニン    ,ノニニ>s  '/ニニヽ ヽ-ニノ


746 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/04(火) 00:29:33.22 ID:B2nMR9vx



                   -─-  __
                    . . : : : . . . .`
             .  /  /: : : : : :::::::::::::::::::::::::\
          ;  ゜   /: : : : :.::.:::|:::::::::::::::::::::::::::::ヘ,
             . . : : .′: : : :::::::::|::::::::::::::::i::::::::::::::∧
        {  /. : : ::::::::|::::::::::|:::::::::::|i:::::|:::::::::|:::::::|::::::::∧
          } /:::::::::::::|::::|::::::::::|::::::: |从:::|:::::::::|:::::::|:::::::::::::i  }
          /:::|:::::::::::|::::|\::: |::::::: |_,jI斗-‐-|:::::::|:::: | ::: | {
        : |::i::|:::::::::十┼-\|人__| 抖ぅミ :|:::::::|:::: |::::: |
        : |::|人:::::::::|:斗ぅミ    '´r(:い`Y:::::八:::|:::::::|
        : |::|::::l\:-f´r(::い U    乂ツ.ノ|/|))::::|::::|::|  }
.          |人::|::::::込 乂ツ  ,   ::ぃ::ぃ:ノ:::::|::::::/:::∧| {{            『ちなみに千夜のキャルに対する好感度は?』
             从 ::::: |\::ぃ::       /〉::: |::::/::::/
          /:∧:::込、     r‐ヘ   J /::::::|:://
            / ヘ:::::::|´Ju.,      イ/_|:::::j/   :
            ,-r-\:|   __j>-=≦/⌒\/_--、 ‥.
           /: :.| | | `¨´`Y´  /:::::/\):::/::/\  :
            /: : : \\   {  ./::::::::/ \_L/-く/:::::\
         |: /: : : : \\  \ /::::::/:{   } }:\ }:::::::::::::::.
         |/: : : : :.:/:.:\ ___/::::::/::::`¨⌒Y⌒ヾ::::::::::::::::::.
      }  _/: : : : :∨: : :._/ |/:::::::::::::_/⌒|ー-- 、:::::::::::::::::i
      {  |: : : : : : i: : :/ |  \::::/|____,/八: : ::| \::::::::::::::|_
           |: : : : : : |: :/.:.:|    ̄ア二匚¨´ : V/:\| ̄ ̄ ̄/
          |: : : : : : |:/: : :\__/ } {  \: ::} : : : |     ,∧
      :  |: : : : :_/: : : : : :/\ .} {     } / : :/\__/: : 〉 )
        |: : /:/ : : : : : : : : //: \   :|,′ :|: : : : : : : : /  (
          |: : :/: : : : : : : : :.//: : /:.:\ :|ヘ: : |: : : : : : :.:/
          |: : : : : : : : : : :./|/: : : : : : : : :/^ |/: : : : : : :/
          ∨: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : |  | : : : : : : : /
         /\: : : : : : /: : : : : : : : : : /: :.|   ‘,: : : : : : /
        \: \__:/: : : : : : : : : /: : :.::|   \: : : /
       _,,ノ´\: : : : : : : : : : : :/: : : : : :.| {     ̄
    _、 ^^.:.:.:.:.:.:.: >。,: : : : : : /: : : : : : : : |  }
  /´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:`ト-<_______,、く´
/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:..:.:.:.|

 千夜からの初期好感度 : 【1D88:20】


747 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/04(火) 00:29:59.41 ID:epw40EBw
残当

748 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/04(火) 00:30:56.08 ID:F8PJMN0G
低いけど境遇を考えればマシだな


751 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/04(火) 00:56:44.19 ID:B2nMR9vx



=========================┐
                                  【通信中】
                                      └=========================
                     / /  /  / /        ` ,  }   ハ
                    /  / /   /ノ /   / /  /    、   ,
                      l  // /  /´ /    / ト、_j1 l ,   V   ,
                    | /,'  /  / / /  /! / j   ! | }   }!  l        ――では、当初の予定よりも前倒しになってしまったが
                   l!/   l  / / / / , / ハ !  j! l !    l , !.        君も今後は特派の一員として表向きは働いてほしい。
                  |    ! l /,イ/ ,イ/1l |j  /イ !j! l  , レ
                  l|! 、 l  !≠/7升-ノ !l, -─'/レ!十 ,  ! '         カノンが言っていた例の情報を集めるのは
                  ハ l  , ∨l|辷≧r、7 ' , | _ ィた/ア /  / /...        そのついでで構わない。
                  / l ト、 \,jl       l     `¨´ / 7//!'/
                     /  !l__ゝ 、\       .:|       7 /ソ /.           あまり急ぎすぎるとクロヴィスたちに勘付かれてしまうからね。
                  r≠ヘ \ト、ヘ      .::|     /イ´ /ト、
                 //::::::::::::::::!Nト、{`     :!'    /'7/ //::j:\' ,
                   | |::::::::::::::::::l:リ! \ -==== 、 , イ! ,//::::::::::::| |
                   | ト、:::::::::::::, -l! ', \  ̄ ̄  / /イ ノ:::::::::::://
                   ト、 ',:::::::::::|   \!   、__/  7- ,:::::::::::::::://:|
                ノ:/!ヘ',r-y'  、  `> 、   , -r'´  ,:::::::::://::::!
               /:://::::ヘ',Y     /   `Y⌒、 l ',   ト、::://::「|:',
              イ::://::::::::::ヘ,ヘ ,   7    !  l |! ハ/  l7'/:::::| ',::'、
         _ ,.  '´ |:::l/:::::::::::::::ヘ ヘ  7´!     |      Y 7 /::::::::\',:::Yー- .,__
_ - ─ '"´      j:::::::::::::::::::/7ヘ ヘ/ /         /   ∨'/:ト、:::::::::::\! l      ̄`ー-- 、
=========================┐
                                  【通信中】
                                      └=========================



                 _____
             _,,.。s≦       > 、
           /    x%≠ ヽ  \   \
             /  。≠゚     \  \   \
          /  y       k   ∨  ∨   ヽ
          ,    1    i    |\  ∨  ∨ ヾ  ヘ          「CODE-R」ですね?
         |   1 ,!  !   |  \  Y  ∨ ∨ ヘ
         |   | {  |     !/ ィセz斗  γ  Y ハ         いったいどういう研究なのかは知りませんが、了解しました。
         |   ! ∧  k   { /符が,!   ヤ  Y  j
         |   ∨ ヤヘ \  ゝ ゞ″ |   !ノ  K i
          v   ∨ `寸芍\j     И   |  j  j
          ',   ヘ, ゞ゛ .        j   i  / ハ i
           i\    ゝ≧‐  ,ィ´7  /   i / { j
           | {\ ゝ _>,  `゜   厶イ  i/ ハ
           ゞ {  \   ≧=- rr,イ  j/  j>rセチア´⌒\
            ヾ、  ヽ,\  >=イ⌒ヤイ   {\|i:i斗    ヘ
                 k  Y  ,;弋,ノ /   ∨|i:i斗     ハ
             /^斥刈  j / ,イi / /^ヽゝ寸i|y     j
            j   ii]メイ λ\/i/i|.イ ∧  〉  ヤ        1
            { ,___jУ /  jゝ|i.|| i i /⌒  ヽv /      |
            { `ーy< ⌒ァ  〈}.{〕| Y     !      i
            |   /    ゝ、/ 〉〈\\__,    j       j
            |   λ      УΥ  `一'  _,,.イ     /
            |   ヽ    >''"千≫====≪三|     {
            j     !≧=- 。≦≒≧㏄ニ三三三i  /  {
           /j     У三三三Π三三三三三ニj     ヘ
           //     K三三三Π三三三三三斗     ハ
          /      ∨マ三三三Π三三三三三メi /     j
        /      /三三。cc≦≒≧㏄三三∨ | /      \


752 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/04(火) 00:59:22.67 ID:B2nMR9vx



                    ●


                    ●


                    ●



759 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/04(火) 01:16:13.39 ID:B2nMR9vx



                   - ――‐――――-
               /                 `丶、
               / /  /       '" ̄ `ー‥‐- 、 \
             / /  / :/    /             \
              /:/   :/   /    /      -―‐           丶
               |│  /   /   /     /                ヽ
              ! |  |  /   /    :/  -―…―          ',
           ヽl  │./!  /    / /        /       l
            lハ /レ-jヽ/  / /        /  /      |
           │Ⅳ沂心/j  / /    _  -‐ '´ / /   /   │
            l リ 弋外.八/∠斗<二ニ -≠´ ̄  /" /      |
            |lV  ¨/     _ ‐-\<.______ イ/  /      .|
            │l   r'      ー气f心、 ヾ  /    /  /   :|     |
            l八          ヽ込孑㌻  /   /  /    |     |            『原作第1期第1話開始まで、あと【1D3:1】+1ターン』
            | l∧ ヽ       `¨´   /   /  /    l     :|
            │|小   `ー            /  /  ./     l     |
            |│ ∧            _./ /   /     l   / |
            lン==^ー― x― ‐   //   //       l   ,' :|
            /(_______j___/   / /        l  /   |
             `ト、________/   /  /       :l  /   :|
            |∧   {  |`ヽ /   /    /        :l /   │
            | ヽ___{_|o/   /   //          l /     |
            |   l   { /   / _., -=‐/           l/      :|
            |   |  _∠ニ=‐<  ̄     ,′          '      |
            | ム匕: : : : : : : : :.ヽ    ,         !        :|
           /二二`ヽ: : : : : : : :.ヘ    i         l        |
             / /    \:\: : : : : : :.ヘ   |         |        |
          l∨      \:\:.: : : : :ヘ │         |       |
          レ        ヽ:.ヽ: : : : : :ヽ|         │      │
            ノ|             V:ハ : : : : : :|         l         |
.           〃|            Vハ: : : : : :|         |         |
            {!│            V∧: : : : |         |        |
          ヽ|            ∧∧: : : :!          |       |


761 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/04(火) 01:16:30.34 ID:MaU92ldO
割とはやーい


763 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/04(火) 01:17:11.72 ID:B2nMR9vx



                    ●


                    ●


                    ●



818 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/05(水) 02:22:36.55 ID:xMETs7s7



   |    |∧                \         \\\\/\\
≧s。 |   |/∧                 \ -─……   \ \\\/\\
ニ   |  .|∨∧              (__)  \        \/ ̄\\/\
ニニ | |.∨∧                     \ -─……  || | |  |\\/
ニニ_ .|  |  ∨∧                 (__) \       || | |_/\/\
'ニニニ |  |  ∨∧             __      \-─… | | |  \\
..'ニニり⌒YY  ∨∧  _____。s≦二ニく>  \々イ\/〉  L| |   \
 'ニニ{|_ノノ,   √「∨⌒< ̄。s≦二ニ=- ⌒[]-ァvイ''7xヘ //─‐ァ|_|__/〉
  'ニニミh、  \  ̄ー=   _,>─  ̄ ┌─tァ'∠/::「く三>:|:::::::::/ァァァ <\ /
.. _ |ニ=-\  \     __,┌─丁 ̄|  |  |\:/ ̄〉∧/ /〈/ / /\\
    ̄丁ニ\  ≧s。_|「_」L -┴=ニ二三|>─イ__〈〉/ヘ∨  〉⊥⊥__, \
=- ..,,_|   |≧=‐ __ ̄ -=ニニ=-  ̄「「|∧/_//_//〉_∧「 ̄|___〕 /
/<    ̄¨7ーヽ  //¨ニ=- _``~、 〈‐〈  〉〉-─‐∧|‐くxく\〉‐/ ̄  /
二/三二ニ=-|  :|∠/=- _     ̄777ァ<>〔|x=(_))//〉> \/〉/    / ̄
_,/三三三三L_|_//    ̄ =- //〈/ ̄<_\|_jI〈/_/TTTTT77   /_/
/三三三三三∨/(   /\  //__/_/‐/ ̄ ∧/-弋=====/   /_/
三三三三三 〈二二〉   |  | | /()//(__)777i|   | |」」」((二二∨   / /(
_,//      〈二二〉  〈^< ̄〈__// Y////{___}〔___〕//////   / / }
//       〈二二〉   \\_Y´〉  j////,{   } | |//////   / //
/        〈二二〉    `7´ 〈__/////〈`¨~´〉,| |/////   / /
.           〈二二〉__彡'′ //7/7/7/〉  |/| |////   /〉 /
         />─く_/\_///7/7/7//_.. |/| | //^\//\〉
  / ̄\   <二ニ=-  _\/__∨/7/7/7//_ ̄八.| | //^\//\〉〉
../::::::::::: ::: |  \ ̄ =ァ' /_二ニ=- _,,/_,,/ ̄/\| |//  /〈 \i|
|::::::::::::::: |   | \ / /    / ̄/ =- /_/ /ヽ| | \__/\〉  |
⊥    └─…¬冖| |ニ_   /  /    \\\_| |\ 〉\〈   L__
二二]] r-=_宀冖 ¨ j j  ¨'T=-⊥_      \辷[]コ_//\//─<  ”¨“''
─◎┘ |_  ¨ ‐ ,_//    }}  }}  ¨ニ=- _{_| |_|//_γヽ‐<\ 〉
      ⌒≧s。_// ¨ ‐ }}.,_ }}        |  | | ̄ {  }\\/
_┌丁 ̄ ̄\──彡 ,_  }} /¨ ‐ ,._    |  | |\/ゝイ‐_‐_‐_─
 ̄└┴──‐┘x====彡イ_ -=ニ二三≧s。.|  | |‐_‐_‐_‐_─   _,.。s≦
         //_,,..。-=三 ̄「「¨ ‐=三三三三三|_|_|/⌒丶、_,.。s≦⌒::::::::::
 __,,.。-== '''ア/"´     ̄ ̄≧s。.,_ ̄二二 ̄└L」」 _,.。s≦⌒:::::::::::::::::::::::::::
''"゚     ,ィジ             7/7/  _,.。s≦⌒:::::::::::::::::::::::::::::::::。s≦
     //               _厶斗匕:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。s≦⌒
   //            _ -  ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。s≦⌒



                        ┌-
                        |{: . . .\
                           八 x爻⌒爻x __         -┐
                     //i:i:i)爻 ⌒>''~i:i:i:i:i:i:i\-ミ/i:i:i/|
                    /i:i/i:i:i/爻  /:i:i:i:i:i:i:i:i: -ヘ)yi:\/爻|
                       /i:i:i:/{i:i:i:{爻 /i:i:i:i:i:i:i:/ /i:i:i⌒ヽヘ', 爻
                  /i:i:i:/八i:i:Ⅵ/i:i:i:i:i:i:i:/ /i:i:i:i:/i:/∧ ∧爻
                   /i:i:i:/i:/∧i:i:/i:i:i:i:i:i:i:/ /i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:/∧ ∧(
                    /i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:/ /i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:/∧ ∧
                     /i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:/ /i:i:i:i:i/{i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:/ハ:i:i:|        ロイド、デヴァイサーの候補者はあれからまた見つかった?
                /i:i:i:///i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:/ /~''~ ,_{/i:i:i:i:i:i//}i:i:}:i:i|
                ///i:i/i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:i/ /ィぅ芥ぅx、i:i:i:i/:斗┼i:}:i:i|        さすがに千夜1人じゃぜんぜん足りないでしょ?
                 _彡ィ/:/i:i:i:i:i:{:i:i:i:i:i:i{ :{八ヒrツ     芥ぅy|i:i:}:i:i|
           _ -ニi:i:i:i:i/i:i:/i:i:i:i:i:/{i:i:i:i:i:i:{ :{ ""       ヒツノi|:i:i:i:i:|
        _ -ニi:i:i:i:i:i:/i:i:i:i/i:i:i:i:/i:{i:i:i:i:i:i:{ :{         '  /i:i|:i:i:i:i:|
.        /i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:iノi:i:i:イi:i:i:八i:i:i:i:i八 :          /i:i:i八i:i:/
        {i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i|i:i://∧i:i:i:/∧ {:..    ´ '  ィi:i:i:/i:i:i:i/
        {i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i|i:i:i:i:/ V/i:/∧{ 个o。 _ ..イi:i|i:i:/i:i:i:i/
.         V/i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:/ / ̄~''~<⌒V/i:/∧',┌ )i:\八i:|i/i:i:i/
.         V/i:/i:i:i:i:i:/i:i:i/      ',  ̄ ̄ :)}rヘ<i:i:i:i:\)八⌒
.        \{i:i:i:/i:i:i:i:/         ', \\.八: : ) ̄\ ̄~'' 、
        /\ ̄\i/{           }/  丶(i:i:i:Y^\- _)',  ',
       /i:i:i:i:i:i≧=- 八      . y /     \/\  ̄ ̄\.  \
      /i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:/∧    ノ〔 :{. . : : ',: : : ',. .', \. . : ', /〕



                   /   /      / /  ∨/    l
                 /   /  . /   ./ {``ヽ''"¨j     :|
              ′ /  .:/ /{   イ  ′     {   ヽ:|
                {  i   .:/{/ { / .:|/   ____ヽ    ‘,        確かに、ランスロットのデヴァイサーに1人と
                 ‘, :| 人:{´ ̄ ∨ `ヽ  .7´ ̄ ̄ ヽi               無頼のデヴァイサーが少なくとも2人か3人は欲しいね。
                    Ⅵ   :{ ィf芸亦 }⌒{ zテ亦ミ }} /  }
                ノイ\八_     /i     ̄` / :/ //
                     )ノ{`Τ ̄ ̄  :|  ` ‐-- /イ/´
                    {: ∧     `         / {
                     乂 ヽ   ー   ‐-   / .ノ
                        }人 |\  `    / /}/
                 ____|:  ヽ __ 。< |´__
                / く⌒´「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉、 \
                   {  《`¨⌒ヽ.,______,,../ ̄`¨¨´〉
                  ヽ  }}                   /
                 _,.  ´L j}              {\
    ,. =-―…‥ ´     {「 `”¨: : . .     __,,... . : : ` ‐-= .,_
   /                 |} : : : . .     . . . . : : :



          ,. ' "  ̄ ̄ " ' .,
         ´        ヽ  丶
      , '  / /     /   :} } 、 ∧
     ./   ,' /  / /   / ,'  V ∧
     '   |/  / /   /,' ハ  V  ,
    |     |,.斗 ァ¬  , ' 7¬‐-ミ  V        デヴァイサーの候補者に関しては――
    | |  |/,. ==ミ{ / / ===ミV{  | {
      , ,  从 r'リ ^ヽ  ,' r'リ 从  | '
     , ,  {     ク⌒v    /ノ ハ|
      ,{ 个ー‐  ´  ’ ` ー个| ,
       , 人     ー一    , ' ' ,
       ヘ 个s。     ,. イ/ ノヘ'
        `^ ^ } ≧=≦{レ’
          , 八_ _,.イ/}\
         / ///}「{///,j   ヾ'  .,
      ,. ´  ////}|ハ///{   V   ヽ
      /   >'/ーイ}|//ー' \ /   /´ ,
     ,∨「  ,///∥////,'   7    /  ,
     , / |  ,///,∥////,'   /   /   ,
      , | l ,////{{/////{  /===∨    ,


1:残念ながらあれから見つかっていません
2:軍属で1人目ぼしい者がいました
3:民間人ですが1人目ぼしい者がいました
4:残念ながらあれから見つかっていません
5:枢木スザクという方を見つけました
6:残念ながらあれから見つかっていません
7:民間人ですが1人目ぼしい者がいました
8:軍属で1人目ぼしい者がいました
9:枢木スザクという方を見つけました
10:オール・ハイル・ブリタニア!

【1D10:2


771 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/04(火) 01:30:34.55 ID:QahJPb06
軍属なら話は早いな

773 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/04(火) 01:34:38.68 ID:QMLEVGZC
軍人なら人格的には大丈夫だな(横目で千夜

774 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/04(火) 01:35:03.07 ID:n2AeZFOC
こいつの言う目ぼしいはダイス振るまえだから信用ならねぇw


775 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/04(火) 01:39:18.95 ID:B2nMR9vx



       /                     \
       . ゙                       \
     /      //           /        ヽ
.     /      //     /   ,〃     }     ',
   ,′       l/   /    / /    ,ハ     l|
   !    i    |  /7 ─/、 /    イ │   l|          軍属で1人目ぼしい者がいました。
   l   i    |/ _厶./_  /  / /   |.     |
.   ! {   i   │ィf{ノハ ゙ヽ / / .ノ_ `ヽ.|    ,|.           こちらがその候補者の詳細になります。
.   | l',      |代ノ:::ノ    /|   ィぅュ、ノ|.    ,|
    |:l ',     |、 ¨´   ,/⌒|  んノハ} | |   .l |
    │ ',     | ''====''  ヽ ヽノ ',ノヽ!   ,l |
       ',  {  ト、          ''===',ハ !   /jノ
       '  ,ハ从      _        ′|  ./
       V ノリ 丶、          ノ   | / /
        r‐√`::...、 丶.  _,.   '´     j/レ′
      丿::::.\::.::.::`::..../「[
    /{:::::::::::::..\::.::.:: 几、\::..、
   /..::::::::::::::::::::::::..\ノ:{{:.\::| ::::ヽニユヽ、
 仁二ユ:::. \::::::::::::::::::..\ヾ::.::: | ::::::: ', ::/.::::::.
:::::  ̄ ̄\::::. \::::::::::::::: /∧ヾ:ノ\:::::.∨.::::::::|
:::::::::::::::::::::..ヽ::::::..\::::::: /.:::::i「 ̄:ii::`ー-ヘ::::::: }
::::::::::::::::::::::::: }:::::::::::..\/.::::::::ii:::0::!!:::::::::::::ヽ::::{



    ┌──────────────┐
    │                      |
    │                    ===  |
    │                      |
    │       ======         |
    │                      |
    │   ========.        |
    │  ============  |
    │  ============  |
    │  ============  |
    │  ============  |
    │  ============  |
    │   =====.              |
    │  ============  |
    │                      |
    │  ============  |
    │  =========.       |
    │                      |
    └──────────────┘



                          ∧
                      ___/ ∧
              r― 、 ....:::::::::::::::::::\ミ∧:.、
                  ヽ彡::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::\
                    У:/::::::: 八:::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::.
                  ∥ | :::::: |イ⌒ 、:::|:::::::::::::::\:::::::.
                ∥:::|::::∧| ,ィ≠x |::::::::::::::::::::|::::::::.
        _ ┐   ∥:::ナー    炒 ノ:|::::::::: :::::::: |:::::::::::.          どれどれ……
    _ -=ニニニ____   |::::::r≠      |::::::::: ::::::: :|::::::::::::::.
r-=ニ-:: :: :: :: :: :ニ__}  | |::::::.{炒 ,      ノ/::::::::l::::::::::::::::::::l:::::::.
ニニ:: :: ::_人__:: ::ニ/l  | |:::::::   .v 、  /:::::::::/:::::::/:::::::::::|:::::::::.
.ニニ:: ::/   \ ニイ ...:| |:::::l|:..      /:::::::::/::::/::::::::::::::|::::::::::.
. ニ/|::{l /}/}  .}::ニ ⌒、 、:l|::::\ __ r>――┐:::l::::: ::::: |::::::::::|
  //::《 // /  ノ:: ニr┐\八 /::::::::::/     /::: :|:::::::::::::|::::::::::|
 ∧∨::| |.〈:: ::____ニイ}   /::::::::::::|     _/::::::::::::::::::::: |::::::::::|
.   `┘|. }_/ rー=ニニ「     {:::::::::: ⌒}_ -=--  /  ̄ ̄ V::::::::/
    l     〈__ ̄___   /  ̄/乂リ     l      ∨::/
  ___     }└{ /  .l /{/\_〉      |      ∨
  ___∧    ノ /  ̄ )   /           l   ^ヽ   __::..
/    ∧  ./⌒ヽ__/| ,イzwwwwwr_-_     丶 __l∧/  \
\__/ |__l  }┐  |  ./ /-:: :: ::}}:: :: ::-_-_-_-  __/  |r_{  「⌒_
\       |  | /|从-_:: ::::{{:: :: ::_-_-_-_-_-_-_- '/::::::|-_\|-_-_-_
  丶_   |   .//l .}_-:: :: }}:: :: :-_-_-_-_-_-_/ l::::::: |_-_-_-_-_-_-_
   \\  |  //_.| .}-_:: :::{{:: :: :_-_-_-_-_-イ  |/:::: |-_-_-_-_-_-「\
     \\|___//-_.l l-_:: :: :}}:: :: :-_-_-_-_-_/   .|:::::::._-_-_-_-_-_ |  丶
      }-_-_-_-_-ヽ.|_- : :: {{:: :: :::_-_-_-_-_|    、:::::::.-_-_-_-_-_|   \


777 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/04(火) 01:42:56.50 ID:B2nMR9vx



                      _
                       /三三ニヽ
                   ./ニ三三三ニ`、
                  {ニ三三三三ニノ
                      ',ニ三三三ミ/
                       ',ニ三三三.ノ
                    _.,/ニ三三ミ/
          _ ,,.-‐ ''三三三三ニ`- .,,._                  『見つかったのはどんな人?』
          /三三三三三三三三三三三ミ`、
         ,fニニ三三三三三三三三三三三三ニ\
     ./三三三三三三三三三三三三三三三三\_
.     /ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
  ,r'ニ三三ニ,.r''、ニ三三三三三三三三三三三三三三三.\
. ,r'三三三.,.r.'.  .`、ミ三三三三三三三三三三ミl `  、三三三\
〈ニ三三ミヽ.     .',三三三三三三三三三三ミl     .` ゥニ三ミ,'
. `、三三三',     .',ニ三三三三三三三三三ミ|.    .,'ニ三ミ/
  ヽニ三ニ`、     .i三三三三三三三三三三ミi    ./ニニ/
    ヽニ三ミ\   l三三三三三三三三三三ミi   ., '三三/

 性別 : 【1D5:21~3:男、4~5:女)

 ブリタニア人に対する感情 : 【1D100:13】(最低保証:40)
  ※低いほど悪い。高いほど良い

 神聖ブリタニア帝国に対する感情 : 【1D100:98】(最低保証:40)
  ※低いほど悪い。高いほど良い


778 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/04(火) 01:44:33.45 ID:/ze90pKJ
ブリタニア人は嫌いだけど帝国は好きってーと、特定のブリタニア人や派閥に恨みはあるけど愛国心は強いってことかな?

779 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/04(火) 01:44:56.51 ID:DKAGAPYL
何故そんな極端な事になってるんだこいつはw

780 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/04(火) 01:45:56.68 ID:/ze90pKJ
これ、純潔派の軍人かアンチ純潔派の軍人じゃないのか

781 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/04(火) 01:47:54.50 ID:QMLEVGZC
皇族だけに忠誠を誓ってるとかそんなん?w

782 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/04(火) 01:48:04.36 ID:F56oivAV
国に対しては負けたんだから仕方ねえやと割り切ってるが、横柄なブリタニア人の態度は腹が立つって感じか?


788 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/04(火) 02:03:50.38 ID:B2nMR9vx



              |::::..
              |:: ヘ:::...
              |/  丶::::::::......:::::::::::::::::::......        ..........
              |   __「 :::::>::::::::::::::::::::::::::::::> ...:::::::::::::/|:::|
              | r┘  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__   ̄}_ |:::|
               } /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    7|:::|
                 入/ }::::: ::::::: /::::::::::::::::::l:::: ::l::::::::::::::::. .//::/
             /:::/ /: :l:::::::::/:::::::::::::::::::∧:::::|::::::|::::::::::V/::/
             .::::/ /: :: |:::/|:::::: ::::::/::/  : ::|::::::|:::::::::::::.:/
            .:::/ /:l:::::::|/l 从:::::::/|:/_  ∨:: ::|:::::::::|:::::          ――なんか千夜とは違って今度は随分と親ブリタニアな奴ね。
            |: | l::::|:::::/斗匕::/     ≧=- .:::::::::::::|:::::
            |: | |:: |::::===   ===   }:::::::::::|:::::          ただ、ブリタニア人とはあまり仲良くないみたいだけど、どういうこと?
            |: | |::::∨  乂_ノ    乂_ノ   ./::::::::::::|:::::.
              ::: | |:::/:::::           /:/:/: :::::|:::::::..
             .:|:::| |/:::::::::. u         ⌒7:/:::: ::::|:::ヽ:::.
            /: ::| |::::::::::::::::..    v ヽ   ...::::|/::::: ::::/:::: :::::.
          /:::/:::::、」:::::::::::::::::::>r __  イ__::::/:::::: ::::/:::::::: ::::::.
          ,イ/{::::::|:::::::::::丶::::::「 \   / /:/:::/:/::::::::::| ::::::}
            |::::::|::::_  r-  〈\ .}___/__/.//|/ 、_::::::::::| ::::::/
              、:::::/   / / / />{   }< ̄ | | |  l \::/::::::/
                 / / / / /〈___乂_ノ___〉 :| | |  |   l::::/
             /__/ ./ / /   l  |    :| | |  |  |__)
           「  {  l { {   .|  |    :| | |  }'  .|::::::..



          /: .: //: : /: : : : : : :/ー─∨ーl: : {: : {
           } / / /: : / ;  /: : : ノ      }: : : }: ヘ
          / l / /: : / ;//: : /       l: : ヽ ヘ: Y
           } イ: : {: : / ./_l_: :/    ___ヘ: : : } ! i: ヽ        【1D10:7
           l .l: : : l: ∧/  ̄` ヽ _ / ´ ̄ ̄` ) : l ! .j: : }
          ヾヽ: : ヘ `ニtツアニ`}. T { ´ ニツアニ 、} // /: /
              入: : ヽ       / .l ヽ      / |/ /: /
            __jゝ: ヾヽ__ ノ   |  ヘ__ /// //
            丶ノハ jヘ        `       ///´
               <: : : \  ヽニニフ   / √
              >ニ≧iヽ         イ/l ハ
             //.:.:.:.:ヘk >    / l.:.:´.:.:ヽヽ
              //.:.:.:.:.:.:.:.:iー-- ` - ´‐ーi.:.:.:.:.:.:.:} ゝ
            ヽヽ:.:.:.:.:.:.:i:::::::::::::::::::::::::::::::i.:.:.:.:.:.:/ /
             ゝ \.:.:.:i:::::::::::::::::::::::::_ i_ .ノ ハ
            / j  ┃ ̄ ̄`ー─´        ト 、
    , ____ ノ    ヽ.┃                     } _____
  /               ┃         __ ノ             ヽ
 /              ┏┛` ────→´  ノ               l
. {               ┃        / /                     }


1:イレヴンであることを理由に正当な評価を与えてもらえないから
2:純粋な日本人ではなくブリタニア人とのハーフ
3:厳密には日本人ではなく日系ブリタニア人
4:イレヴンであることを理由に正当な評価を与えてもらえないから
5:親族にテロリストがいたため自身も疑いをかけられている
6:イレヴンであることを理由に正当な評価を与えてもらえないから
7:厳密には日本人ではなく日系ブリタニア人
8:純粋な日本人ではなくブリタニア人とのハーフ
9:とある上級貴族のお気に入りで、結果的に他者から嫉られている
10:オール・ハイル・ブリタニア!


790 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/04(火) 02:08:22.75 ID:/ze90pKJ
混血だから純潔派とかから差別されたりしてるから、他のブリタニア人は嫌いと

791 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/04(火) 02:13:00.40 ID:OKsjBizq
それはイレヴンではないのでは…

792 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/04(火) 02:15:45.47 ID:8WaYPZLx
国籍がブリタニアなら日系人でもブリタニア人だよね
まさかユーロみたいに元敗戦国人ならナンバーズね、みたいなことやってる?


998 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/18(火) 23:55:44.59 ID:bIOCdRzZ



         /                    ヽ
        /   _,/⌒ヽ、                   ,
        , -'‐ /       \, ヘ、               ',
      /   /       /    ヽ            i
     ′    ,′   ト、  /       ',          }
    |  ,   l    }ヽ\,} jト、     }、         ,′
    { /   |    |\ヽV//ム、    ヽ、       ′
.    V / /l    }   ヽ'′   }         ヽ、    ハ          厳密にはね、その書類に載っている彼は日系ブリタニア人なんだ。
    i ′,′     ノ         {、        ヽヘ / ノ
    |¦ {   / 厶   ___\    \  }「 }  /ヽ.....        両親は日本人だけど、生まれは本国のね。
    Ⅵ |  / /ft㍉  ´,二二三三ヽ.   i  V l/ 〈   '.
       ヽ| {、 厶゙=1={{   ´¬tf忙ハ  }  }/} } リ   i
         ヽ| V7ハ¬}  ヾ、__ ̄ ̄´7 // /イリ/ノ / {
         / /ハ. |   ` ̄ ̄ ̄7イ / / / : : { /   !
           / /∧ \ー _____,   ,}///. : : : 7  |
        { { { vハ  iヽ、 ー一  .   ´ /: : : : /    ハ
        | i l  vハ 」 ハ、__ ィ´-‐: : ´: : -‐ ´      / ',
        | l l   vハV     .ノ -‐  ´           /   ,
       /{ 弋ー…¬ ¨ ̄´                     ',
      /   ハ } rrヘ、          _ . -‐  ´       ',



             /.:::::::::::::-‐、:::{/.::::::::::::::丶、::::::.、
           /.::::::::::: .: . .:::V.:ヘ::. :. ::: .::::::::丶、:::.
          /.:  .:: .:::/.:://'⌒^⌒i::.:::. ::. ::. :::.:::::::ヽl、
         {:::. .::::l:::::/.://     j::::::::::::i.::j : .:: :: :: ::i          エリア11に移住したのは極東事変後ですが
.          V.::i::::{::::ト、ト{二. ヽ //.::::::::/:/.:/.: /: } :::}...         その血筋と外見を理由に名誉ブリタニア人扱いされているそうです。
          {::::l::::ト、lxf云x、` .イ.::::::/./.:/.:::/. / .:::j
          ゝ、ヽト、´{rfik癶 `¨¨¨7≦7::///.::/.::′...        また、極東事変時も敵性外国人として
           ト、!::「 `¨¨`     イ灯トく`イ/.::/.::/           一家揃って収容施設に送られていたとか……
           }:::|:::l      /   `弋fハイ.::://
          ノ::::!:::!       ′      .イ::::/´
          `ヘ」:::ハ   `、ー-、     .ィ:/.::,:イ
          /{!::ト、 ヽ   `   . イ::::|:::/ハ!
        rイ  l:::l、 \ ヽ -‐ 小ノl:/lj:::l′
    _ .. ,r‐‐く|:::l   l:::| \ ヽ、 ノ,イ | V l::::|
 ̄:::::::::_::::::::-‐ヘ::}  l:::|ヽ/  /´ヽ|/ }  }ヽj::::|



     , '   , "  /    }|     '       ヽ
      /   ' /    /      ' |、    }          ∨
    '    レ'  / '     /| ' \    :}        W
     l|   |  / /|     / | /  ヽ   :}       |  '
    l|   | ,[ / !    , ' 丁 ̄ ̄~^' ミ,      |   }
     |   | ,.ィ^~丁  /  j/ ====ミ、 ',|       |   '          ちなみに、イレヴンとの仲ですが
     |   |' | ,.=ミ| /   / ' 「_}'ハヾV7       |   '.             【1D10:5だそうです。
     |   |:, fハ_)'ハヽ___f、  乂rク レ'7      'Y  '
     |   ハヽ乂ク } 乂      ノ '       'ノ ' '
     '   人 :}   ,.イ   ` ー "´  ' '    / { /レ
     '   V , ̄             ' /   //レ’
      '   从    ー 一     //   //
      ヘ  { ヽ          /^}  /!/レ
       ヽ ',  个s。,       ,. ' /ノ{^
         \     ≧=-=≦  レ  ノ{⌒、
                  ノ}  _ ,.。s≦7  \
                 /「/「{///////    }\
            ,.斗rく ,.イレ⌒寸////    /   `≧s。


1:両親が日本人なので悪くはない
2:名誉ブリタニア人とは仲良し(ゲットーの人間とは悪い可能性あり)
3:両親が日本人なので悪くはない
4:本人はフレンドリーだが、ゲットーの人間からは嫌われている
5:あまり良くない
6:本人はフレンドリーだが、ゲットーの人間からは嫌われている
7:名誉ブリタニア人とは仲良し(ゲットーの人間とは悪い可能性あり)
8:両親が日本人なので悪くはない
9:名誉ブリタニア人ともゲットーの人間ともめちゃくちゃ仲良し
10:オール・ハイル・ブリタニア!


799 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/04(火) 02:38:57.06 ID:pVMiTJpU
周囲から孤立したから国家に忠誠を誓うしかないのか…

800 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/04(火) 02:41:19.89 ID:OKsjBizq
ブリ国籍なのに生まれのせいで国是に則ってのし上がっていくしか無いんだな


801 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/04(火) 02:42:58.34 ID:B2nMR9vx



       /                     \
       . ゙                       \
     /      //           /        ヽ
.     /      //     /   ,〃     }     ',
   ,′       l/   /    / /    ,ハ     l|
   !    i    |  /7 ─/、 /    イ │   l|          ――あまり仲は良くないみたいですね。
   l   i    |/ _厶./_  /  / /   |.     |
.   ! {   i   │ィf{ノハ ゙ヽ / / .ノ_ `ヽ.|    ,|.           理由は【1D3:1とのことで……
.   | l',      |代ノ:::ノ    /|   ィぅュ、ノ|.    ,|
    |:l ',     |、 ¨´   ,/⌒|  んノハ} | |   .l |
    │ ',     | ''====''  ヽ ヽノ ',ノヽ!   ,l |
       ',  {  ト、          ''===',ハ !   /jノ
       '  ,ハ从      _        ′|  ./
       V ノリ 丶、          ノ   | / /
        r‐√`::...、 丶.  _,.   '´     j/レ′
      丿::::.\::.::.::`::..../「[
    /{:::::::::::::..\::.::.:: 几、\::..、
   /..::::::::::::::::::::::::..\ノ:{{:.\::| ::::ヽニユヽ、
 仁二ユ:::. \::::::::::::::::::..\ヾ::.::: | ::::::: ', ::/.::::::.
:::::  ̄ ̄\::::. \::::::::::::::: /∧ヾ:ノ\:::::.∨.::::::::|
:::::::::::::::::::::..ヽ::::::..\::::::: /.:::::i「 ̄:ii::`ー-ヘ::::::: }
::::::::::::::::::::::::: }:::::::::::..\/.::::::::ii:::0::!!:::::::::::::ヽ::::{


1:一家揃って売国奴扱いされている
2:エリア11移住後に親が何らかの問題を起こした
3:本人にブリタニア人としてのプライドが高い(アカンわ……)


802 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/04(火) 02:57:29.64 ID:B2nMR9vx



      /         /       /            V ∧
               /       /      /         ∧
            '  /       /     斗:==Ⅳ==‐-  |
       |       | /           ´  / ' / ∨ /   |   |
.     |      | >≦ ̄ /|      }= |/   ∨    |   |
.     |    |  .ィ 「   /  |       /ィ芸芋ミ、∨ >=ァ─-‐<          どうやら一家揃って売国奴扱いされているようです。
.     |    |/ V |   /七  |     . /牙{_)/ハ::卞/ ___/  /   \
       |    |   N  ァ幺云ミ|   ./ /   V{//}::/`T´ ./  /  ァy  ヽ
                 //{/ハ∧|   /∨ {   `¨¨   | :{  /  / /   ∨
                爪):V/ツ::ノ| ,ハ'´ ̄ゝ.       |  ! { |  { / ,ィ、
       ∨  ∧   ∧ ` ー " ∨  }  '    ー ¨´ | ヘ | |  !{ /   \
.        ∨  ∧   ∧      /          ,|   {´ ヘ_,ノ| {
         ∨  ∧   丶_        _       / |:::::∧    ヘノ \
.          }   ∧    \        ´      .:'| |:::/|込、
.         },ハ、/∧    :::::>=-           .:'  !7::////}\
          ノ ∨ \ ヘ:::::=ニ三三≧sイ`ヽ/   / ////∧ 个s。
.            ∧  { <::::::=ニ三三三〕h、\  / ///// ∨ |  ≧=‐-
          / ∨ |   \  ̄ ̄`ヽ`<ハ ∧{////|/   \ |     /
            / _} 从_   \     \ ヽ}   |/|∧     , へ   /
         {'´  ノ/    >s、V     \__ \}   /   /〉 /
.           }            \    > ´/─ 、\      〈/ {_
         \            \ /   ∧    ` <



                   /   /      / /  ∨/    l
                 /   /  . /   ./ {``ヽ''"¨j     :|
              ′ /  .:/ /{   イ  ′     {   ヽ:|
                {  i   .:/{/ { / .:|/   ____ヽ    ‘,        ブリタニア人やイレヴンのみならず
                 ‘, :| 人:{´ ̄ ∨ `ヽ  .7´ ̄ ̄ ヽi               名誉ブリタニア人からも恨まれているなんて、悲しいねぇ……
                    Ⅵ   :{ ィf芸亦 }⌒{ zテ亦ミ }} /  }
                ノイ\八_     /i     ̄` / :/ //
                     )ノ{`Τ ̄ ̄  :|  ` ‐-- /イ/´
                    {: ∧     `         / {
                     乂 ヽ   ー   ‐-   / .ノ
                        }人 |\  `    / /}/
                 ____|:  ヽ __ 。< |´__
                / く⌒´「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉、 \
                   {  《`¨⌒ヽ.,______,,../ ̄`¨¨´〉
                  ヽ  }}                   /
                 _,.  ´L j}              {\
    ,. =-―…‥ ´     {「 `”¨: : . .     __,,... . : : ` ‐-= .,_
   /                 |} : : : . .     . . . . : : :



                                    __
         r‐-. .       ,. . .-- . .、,. .-‐- . 、 ,. . 丶 ´/}
         { {\: :`~、、 /: : : : : _: : : :― 、´´: : :_ / .}
         ヘ{  \: : : :``ー: : /´: : _: :――< ´  〈  .}
          ∧   〉ー――ァ´: /:´ : : : : : : : : : :\ -、} ,'
         ∧ /  ゞ /: : : : :/: : : : : : : : : : : : ヽ 〕/
.           ∧ フ ,  /: : : : / /: : : : : : : : : : :}: : : :∨
           ゝ{ i /: : : : / /: : :|: : }: : : :/ :∧: : : :∨              経歴に関してはわかったわ。
            ∧,、、i: : : : / /: :/ゝノ__,/}/ ',: : :} :∨
             /: :/ : ! : : : :! .!ィf示ミx、   ィf示ミx :/: : :..                ただ、肝心なのは人格面――
         /: :/: : :| : : | :| .| 匕リ       匕リ ノイ : : : }               そいつの性格に関してはどうなの?
           {: : |: : : | : : | :| .| , , , ,    ' , , , , }: : /:/
      、   ノ|: : |: : : | : : | :| .|     , -‐-   /' :/}/       ,. -‐ 、      さすがにまた千夜みたいな奴はごめんよ?
     `' ー イ : |: : : :',: : :',ヘ ‘,、       / //: :ヽ     /、、   ノ
           | : :ゝ: : : \: :\\、`  ー--: :´: :/: : : : : }   /: : /´ ´
           人: :, r ―ァ―{¨{ ̄{ / ̄ ̄{: : : : /: : / : :/   l : : l
          ,./   /   /ゝ Y´`Y__ / ̄ ̄!¨¨`ヽ:/   j : : j
          //   /   / /´ゞ_ノ 、|│   |   |\  /: : :/
        / : }ニミ/  .{〈: : : :∧ : : ヽ!    │   |: : \/: : :/
      /: :/O /     ! ` ー''  ゝ_ノ    ', 二二〕: : : \ /
    /: :/イ: | {___j | | | | | ____ }    {: :\: : :\
  /: : : : :/ : : レ.l: : : : : :|`´`´||`´`´}: : : : : : :`}  O ',: : : \: : \
. / : : / : /: : : :rユヘ: : : : :|. . . . || . . ./: : : :_: ,r 、、/ ヽ}:\ : : : : : : \
 { : : / : /: : :〈ニミ,r ―――――――<: : : :/ 、ミl: : }: }: : :\ : : : : : : ',
  ,: : {: :/: : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : `〉 iノ´ヽ} :/: : : : :| ヽ : : : : : }
  、: : :{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //: : : : :/: : : : : :!   }: : : : :/


804 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/04(火) 03:16:07.68 ID:B2nMR9vx



                 /,: : :´: : : : :`:ヽ{: : : /: : : : : : ‐=ミ: : : :ヽ
                /´: : : : : : : : : : : ∨:/:`i: : : : : : : : : : :`: :、 :‘,
                  ,. : : : : : : : : /: : : : :/V : : |: : : : : : : : : : : : : :\: :.
              /: : : : : /: : :/: : /: :/ ̄`´ ̄|: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ}
                 ′: : : :/: : :/: :〃: /___     : : : : : : : : : : : : : : : : : i
              {: : : : : {: : ∧: :{i: :/ ̄`ヽ  /: : : :/ : : : : : : : : : : : : |
             ∨: : i: {: : { ヽ{∨―-r  /1 : : /i: : /: : :/: : : : : : : |
                  ∨: {: {\{,ィf芒芳ミx   /: //:/} :/}: :/: : : : : :          その点に関しては問題なさそうですよ?
                  ヽ{: :ヽ 、{ しc ハ  ⌒¨ ´ / -‐/´ //: : : : : :;′
               /「 |`¨⌒ `¨¨¨^^      ィ芒芳:x/ : : : : : : /
                 /: ∨: :|            { しc ノ}¨¨フ : : :/
              /: : : |: : |.        /    `^^ヾ <:_:_/
                /: : : : |: : |:.、       ′        /: :/
             {:ハ:/{:|: : |       `   .. __       .:゚i : : ;′
                厂|: : |  ヽ     `゚      / : |: : :{
              /  |: : |\  \      _,.. <: : : : :|: : :|
             「|    |: : |  \    ー=  /l、: : /}ハ:/|: : :|
           /|:|    |: : |   \    / :|‘.    |: : :|



                             ┐
                         / 乂        ___       ┐
                           {ハ _)ニ- -=ニ[/i:i:i:>''~ /..:i|
                        x爻}i>''~i:i:i:i〉/i:i:i:i:i:\i:x爻(:.:..リ
                          爻/i:i:i:i/>-ヘ\i:i:i/∧:⌒爻〔
                          //i://i:i:i:i:i:i\V/:/∧ 爻∧
                            /i:/ .//i:i:i:i}/∧}:V/:/∧i:i:i:/∧
                        _-i:i:i/  /{(i:i:i:i:i:iノi:/八i:V/:/∧i:i:i:/∧
                       /i:i//  /\i:i:i:/:ノ斗─ V/:/∧i:i:i:/∧
                        /i:i//  .ィぅ芥     ィぅぅx.)}i:i:i:i:i:i}i:i:i:i:/∧          えっ!? ホントに!?
                          /i:i//{ /八 ヒリ     .)rハ:)〉i:i:i:i:i:i}i:i:i:i:i:/∧
                      {i:/{i:i:{ {:ハ "" '    ゞ ′i:i:/i:i:i八i:i:i:i:i/∧
      (\             {/..{i:i:{ {i:込  ┌  v┐ _彡:/:i:i/i:i:i\i:i:i:i:i:i}',
      \\「\            {: ∨/, {i:i:i个..     ノ  イi:/i:iノi:i:i:i:i:i:i:丶i:i:i}∧
       /ニハY ',        乂 v八 V/i:i:i:i:>-=≦ ノ:/i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i)}i:i:}
       { r ノ八 :}__        \\>-=ニ[ }> / ̄ ノ)<i:i:i:i:\i:i:i\i:i:ノi:iノ
       乂/ニニ{ニニニ)     _ -ニi:i:i:i/ / //Y○)>''~/  >くi:i\i:i:i)[//)
         /(ニニニ:八ニニ:{〉  _ -ニi:i:/i:i:i/ / //八 ', /  . :´   V/「 ̄rヘ<\
      (ニニ-_ -ニ/∧-ノ\ /i:i:i:i:/i:i:i:iノ./ /(_ノ  }_:}/ /  /     v 乂:ノi:i:i:i:\\- _
      \ニニ-_-=ニ}/.:..:.:. V//i:i:i:厂/ -ヘ_ / /  ./ /  :{      '/i:i:{i:i:i:i:i:i:/∧i:V/ - _
     「\ニニニ-_.:/.:.:.:.:.:.:.:V/i:i:/)):{ :.//. . .// ̄ ./\  八',     '/i:i{i:i:i:i:i:i:i:/∧i:V/i:i:i:\
.       |ニニ=- -ニ/.:.:.:.:.:.:.:.:. }i:i:i:i〉 /八:.{.{. ...//. . . //\\__ \ _ -─-ミ:八i:\i:i:i:/∧i:V/i:i\\
     乂ニニ=--./.:.:.:.:.:.:.:.:.:八i:ノ.:..{__∧{.{. . {.{. . ..//.:.:.:.:~''~ ,,_:(_ -  ̄ \ \i:\i:i/∧i:V/i:/∧i:\
      {=- -=ニ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:「 ̄.:.:.:.:.: 八', {.{. . .{.{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ } ( ) ( ) \ \i:\i:∧i:V/i:/∧/∧
       乂ニ=--く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|\:.:.:.:.:./[ __)) {.{. . .{.{.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  .} _)\/.:.:.]{ ̄  \i:)i:i:}i:i}i:i:i:i:/∧/∧
            \.:.:.:.:.:.:.:.: 八.:.:.:.:.: //{.:.:}.}. {.{. . (__)).:.:.:.:.:{  ノ {.:.:.:.:.:.:.: }}',      .Ⅵi:i}i:i:i:i:i:i:i:i}i/∧
             \.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:/ :{.: 乂 {.{. . .}.}乂.:.:.:.:.八  ⌒V/ :.:.:.: }}.:.\.     Ⅵ:}i:i:i:i:i:i:i:i}i:i/∧



                -―/ ̄ ̄ ̄`丶
            /:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::::|/ ̄ ̄ ̄`ヽ、::::ハ
         /´ ̄ ̄ ̄`ヽ!::::く ̄ ̄`ヽ.ハ::::::ヘ
          /:::::::::::::::/`ー― |::::::::::::::::::\:::::::ヘ
          /|::::::|::::|:::|       !:::::::::::::::::::::::\::::i
        i:::|::::::|::::|:::|―-、   /:/l::::::/:::::::::|::::::::::|
        |:::|::::::ト、|V__   /ノ/::/!::::::::::l:::::::::::!        はい。
        |::|!::::::| __     /´  /::/::::/::::::|:::::!
        |::|!::::::|´   `      ̄ 'イノ::/:::::::/::::/        【1D4:2ですので。
        |::|!::::::|        - 、 'イ::::::ノ:::イ
        |:::::::::::|      /.    ヽ/,イ::::/::/
        ヽ:::::::::|   、        /イ/!:::::::::l
        /!:::::::|\    ̄   /:::::::/ !::::::::|
      _/ヽ!::::::|\`ー― <::::::::::/`ヽ!::::::::|
  /  ̄:::::::::::::::V:::!  ` 、/ |、 ̄ ̄    !:::::::l
 /:::::::::::/\:::::::::::|V、 /> ./\ | .\      !::::::i
/:::::::::::::::ヽ \::::::|  \ /.、::ノ`ヽ. \    !::::::!
::::::::::::::::::::::\ \i   \ lヽ.  i /    |::::/
:::::::::::::::::::::::::ノ   |    / .!::::', |  ̄/  /::/
:::::::::::::::::::/    |-― '\!::::::', !  /  //|


1:当の本人がその暗い経歴をまったく気にしていない
2:面倒見がいい人
3:とにかく前向きな性格
4:1~3全部


805 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/04(火) 03:28:43.26 ID:B2nMR9vx



          /: .: //: : /: : : : : : :/ー─∨ーl: : {: : {
           } / / /: : / ;  /: : : ノ      }: : : }: ヘ
          / l / /: : / ;//: : /       l: : ヽ ヘ: Y
           } イ: : {: : / ./_l_: :/    ___ヘ: : : } ! i: ヽ        周囲からの扱いに反して本人はかなり面倒見がいい性格みたいだね。
           l .l: : : l: ∧/  ̄` ヽ _ / ´ ̄ ̄` ) : l ! .j: : }
          ヾヽ: : ヘ `ニtツアニ`}. T { ´ ニツアニ 、} // /: /..        積極的に他人と関わって現状を少しでも良くしようとしているのかな?
              入: : ヽ       / .l ヽ      / |/ /: /
            __jゝ: ヾヽ__ ノ   |  ヘ__ /// //
            丶ノハ jヘ        `       ///´
               <: : : \  ヽニニフ   / √
              >ニ≧iヽ         イ/l ハ
             //.:.:.:.:ヘk >    / l.:.:´.:.:ヽヽ
              //.:.:.:.:.:.:.:.:iー-- ` - ´‐ーi.:.:.:.:.:.:.:} ゝ
            ヽヽ:.:.:.:.:.:.:i:::::::::::::::::::::::::::::::i.:.:.:.:.:.:/ /
             ゝ \.:.:.:i:::::::::::::::::::::::::_ i_ .ノ ハ
            / j  ┃ ̄ ̄`ー─´        ト 、
    , ____ ノ    ヽ.┃                     } _____
  /               ┃         __ ノ             ヽ
 /              ┏┛` ────→´  ノ               l
. {               ┃        / /                     }



            ......:::::://rz__ l|_
         ....::::::::::::::::::: \⌒>l|:::::...
   _    ..::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::\「|:::::::::::...        /⌒ヽ        .r-、
  |「\::::: /:∥::::::::::::::::::::::\:::::::::::\::::::::::::::::...      {   '.      |  }
   \__>/::::|l:::/::::::::丶::::::::::::\::::::::: \::::::::::::::::::....         '.     l  |
    7l |::::: ::::|::::::::::::::::\` /、::::::::::::::::::ヽ:::: | 丶::::::::........    '. ./\   :|    / ̄}        まさに今うちの部隊が特に必要としている人材じゃないの!
    从|:::::: :l ::::::::::::::::::メ、 \:::::::::: l:::::.:::|   \::::::::::::::..   './      l     /
      |:::::::. :::: :|l:::::::: |:::l癶ぅ灯 :::::::::::|:::::|::::.    ヽ⌒ヽ∧        /  /-.v  /.         早速会いに行きましょう!
      |::::::::. lー从-: |V   ゞ' }从:::|:l|::|::::::\   ∨  ∧   '.  '    /  ./
        ::::::::::. ::::∧ぅ:|      |∧ |八|-{   丶   ∨   l   .l__/   { /  ./__
      ::::::::::::. V{ ゞ' ,     vヘ   } l .// \__ 丶   \_ノ       .V   /    }
       ::::::::::::::.. ヽ    く   ノ /|/ ./ l     } ヽ   `           '   ./ .|
       乂::::::::::::::.. ≧=-  _/_}__/  |./  ̄  .∧              {  /  、
      ⌒ \:::::::::::::\乂::::::::/| (_)   /       l              | /
           ̄ ̄\ ̄   l .| 只}   {       |                 l      ヽ
              __  / ̄〉┐」   .>- --- ┘            ノ      _}
                Λ \__ へ__|  ./                _ ---=≦      「
               Λ  :|  | ̄l {    _  ----- _   _ -≦     \
                      |  |  | ≧'":: :: \-}      /    '.     \    \
                  |  |  |  | :|-_-_-__:: :: |      /.      '.      \    }
                  |  l     |_| ` 、-_-:: 、  /        '.            /
                  l丶       ∧|   丶-_-::⌒ヽ                  /
                \\___/-_ |    \_-_:: ::l             '.        |
                 l-_-_-{-_-_-|      }-_-_::|              '.         }


806 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/02/04(火) 03:31:26.61 ID:B2nMR9vx



.              /{
            八_|___
            /      `
                     ' .
         / n       n
.        /  ∪       ∪     ,          今回はここまでです。
        ⊂⊃  <>    ⊂⊃ ′
.       /                 ∨.          ようやくまともそうな人が来たか……!?
      /                   ∨
.     /{                 、.   、
     ⌒.                 ` __〉
.      八                  /
         \                /
         ` ー――――――‐


807 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/04(火) 03:32:46.59 ID:92ixJhKS
乙でした

808 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/04(火) 03:33:10.49 ID:8nbmiL0d
乙です

809 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/04(火) 03:33:38.94 ID:lak5mLl0

まとも(孤立)

810 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/04(火) 03:37:13.87 ID:8WaYPZLx


811 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/04(火) 03:40:26.71 ID:k3g/hnEQ


812 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/04(火) 03:47:53.99 ID:iSCTqoq5

面倒見がいいというよくもわるくも周りに振り回されやすい性格

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その79 (03/27)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 29 (03/27)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 28 (03/27)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 27 (03/27)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 26 (03/27)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】そうだ、あくやくれいじょうをしよう 2 (03/27)
  • アメリカンヒーローアカデミア 123 (03/27)
  • 国際的な小咄 6997 中国人的新社会人へのアドバイス (03/27)
  • 国際的な小咄 6996 ブラックアフリカと日本史 (03/27)
  • 国際的な小咄 6995 自慢してくる (03/27)
  • 国際的な小咄 6994 早過ぎだ…… (03/27)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 8章 その4 (03/27)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 8章 その3 (03/27)
  • 魔女はやる夫になるようです #51 (03/27)
  • やる夫は(極一部で)覇者と呼ばれたようです 10話・繻葛の戦い (03/27)
  • テキサスでホールデムなポーカー日誌16 (03/27)
  • カリブの海と海賊たちのはなし 第五話 「ハウェル・デイヴィスのはなし」 その4 (03/27)
  • カリブの海と海賊たちのはなし 第五話 「ハウェル・デイヴィスのはなし」 その3.5(補足) (03/27)
  • カリブの海と海賊たちのはなし 第五話 「ハウェル・デイヴィスのはなし」 その3 (03/27)
  • カリブの海と海賊たちのはなし 第五話 「ハウェル・デイヴィスのはなし」 その2 (03/27)
  • 国際的な小咄 6993 ギリシアの扱いェ…… (03/27)
  • 国際的な小咄 おまけ たいまにーん (03/27)
  • 国際的な小咄 6992 南国に飛ばされた二国 (03/27)
  • 国際的な小咄 6991 n部屋 (03/27)
  • 英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その36 (03/26)
  • 英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その35 (03/26)
  • 英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その34 (03/26)
  • 英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その33 (03/26)
  • やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです 第31話「強行突破 / Bridgehead」 (03/26)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ68、秋アニメ完走お疲れ様っ (03/26)
  • ボンドルドは未来を見届けたいようです 第十一話 (03/26)
  • ボンドルドは未来を見届けたいようです 第十話 (03/26)
  • ボンドルドは未来を見届けたいようです 第九話 (03/26)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その78 (03/26)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その77 (03/26)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】そうだ、あくやくれいじょうをしよう (03/26)
  • コンピューター様、情報更新は義務です!! 劇場版CONDUCTORⅡ-㉑ (03/26)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第八十七話 (03/26)
  • アメリカンヒーローアカデミア 122 (03/26)
  • アメリカンヒーローアカデミア 121 (03/26)
  • 国際的な小咄 6990 白人の皮膚がん (03/26)
  • 国際的な小咄 おまけ 「みんなのおすすめの無料小説」 で、個人的にぱっと読んで (03/26)
  • 国際的な小咄 6989 ジプシーの友人はいない (03/26)
  • 国際的な小咄 6988 神経逆撫でぇ! (03/26)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 30 (03/25)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 6ヶ月目 2ターン⑦ (03/25)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ67、ベルファストの元左腕 (03/25)
  • 魔法のプリンセス☆かわしまもも 第3話 (03/25)
  • 国際的な小咄 6987 前に隣にいた人々 (03/25)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/1)
    ※完結作品は集計した前の月(1月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    ※今月より40位まで拡大してみました。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    2あさねこの小話空間2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです3やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    4できる夫達は呪われた地で抗うようです4異世界食堂できない夫
    5やる夫は魔導を極めるようです5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG6やる夫はソロハンターのようです
    7英雄を作ろう!7ドクオが異世界転生したようです
    8気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話8ローグライク異世界転生
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    10見習い冒険者佐天涙子の最強クラン奮闘記10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11アカガネ山のやる夫11やる夫たちは三連星(代理)のようです
    12やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです12やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    13あんこ町の住人は星人と戦うようです13オーバーあんこ
    14やる夫はギルドを経営するようです14やる夫は宿屋を経営するようです。
    15森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠15ドラマを作ろう
    16アメリカンヒーローアカデミア16やる夫の野望
    17やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。17やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    18できない子とSCP18STALKING!!
    19◆s90IbI9oR2の雑談etc所19証言と証拠は安価とあんこの後で
    20徳川RTA20レベルを上げるスレ
    21白頭と灰かぶりの魔女21ペットやる夫の怠惰な日常
    22やる夫は竜の人財のようです22食事処 ~やる夫の大釜~
    23やる夫は死なせてもらえないようです23キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです
    24ドラクエⅤの世界でビルダーズ24彼女たちは売れ残りのようです
    25やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む25やる夫は光を目指すようです
    26ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです26やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    27やる夫は人形使いと呼ばれるようです27やる夫、デビルサマナーになるってよ
    28あんこ時々安価で鬼滅の刃28やる夫は魔女に支配されるようです
    29カーきゃん□29やる夫は妖精郷を旅するようです
    30魔女はやる夫になるようです30やらない夫が霧の街を攻略するようです
    31やる夫がKenshiになるようです31やらとじ珍道中
    32やる夫は(極一部で)覇者と呼ばれたようです32やる太は異世界日記を綴るようです
    33二人はヒャッハー世界の何でも屋33高森藍子はアイドルになるようです
    34ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱34怪獣育成日記
    35やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです35やる夫の小さな物語
    36止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ36俺の息子は転生者
    37◆25NC1ovscM総合37路傍の果ての英雄譚
    38正義屋さん38魔法少女まどか☆マギカ VS やる夫
    39ロケッ都団が征く!!39やる夫ファンタジー
    40やらない夫千年紀40やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング