スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:雷怖い

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
7/16
逃げ出したスグリは、壊れたデスゲームを 終わらせるようです。
7/14
シオニーが都会deヤック・デ・カルチャー
6/25
キル夫は野球大会で逆襲するようです
やらない夫達はアウトサイダー
5/28
フレデリクなルーナ
5/16
ジェイガンなアリス
5/15
CUT THE CRAP
5/14
キル夫は光の少女を守るようです。
やる夫の冒険は終わりました
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

英雄を作ろう! ~011話:少女と魔剣と坂道と~ その9

目次

3357 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/04(火) 21:26:40 ID:XM2I+Zw4
さて、何から始めるべきかなあ。
前の不逞の輩が持ち逃げ班と関連してるかも決めたほうがいいかもしれない。

の前に成長決めとくか。9案でいいのかな?

3308 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/02(日) 23:39:26 ID:4LB9acFD
【第六回成長案】
ユウナ:回避盾       回避をしながら隙があれば攻撃するスタイルで、他のメンバーが機動力高いからそれについていきたい。
ミヤコ:複数同時召喚   移動用と戦闘用、あるいは誘導用など役割分担ができるようにしていきたい。
アリーシャ:騎乗戦闘   ミヤコの召喚獣に乗って戦場を蹂躙するスタイル。

3318 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/03(月) 00:03:51 ID:lAWQWLon
【第六回成長案】
ユウナ: カウンター系格闘技能、盾役的防御魔法、料理
ミヤコ: アイテムボックス的な荷運び用使い魔使役 錬金術 魔法道具作成
アリーシャ: 鑑定眼、政治交渉商人などコミュ技能 治癒魔法

まあ、一回目なのでユウナは省エネというか仕事が貰えそうな技能取得を提案しました。
ミヤコはそのうち召喚魔獣合成とかできそうな方向へいけたらなあと。
アリーシャはまあユウナを治癒したり状態を見たりして保護者的立場としてもっとできる事を増やしてあげたいって感じで。

3325 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/03(月) 00:14:25 ID:OryghkeO
【第六回成長案】
ユウナ:回復魔法  回復役が二人いると安定する。
ミヤコ:範囲攻撃系魔法 魔法使いの重要な役目は火力砲台であること。
アリーシャ:大盾技能 将来的にタンク役になってもらう

3333 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/03(月) 00:36:32 ID:LX6lXptr
【第六回成長案】
ユウナ:精霊に頼らない探索や戦闘を覚える
ミヤコ:魔法の使える魔獣も召喚できるように
アリーシャ:出自を活かして交渉術を鍛える

3335 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/03(月) 05:48:00 ID:q4FgjjQm
【第六回成長案】
ユウナ:本人の基礎能力向上
ミヤコ:本人か魔獣が魔法を使えるように
アリーシャ:交渉に関する技能向上

3338 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/03(月) 07:49:09 ID:pYNsnDD9
【第六回成長案】
ユウナ:武技 物理アタッカーに育てたい(可能なら居合い斬り、将来的には双狼牙まで)
ミヤコ:指揮 参謀担当にしたい
アリーシャ:交渉 交渉担当にしたい

3340 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/03(月) 09:17:35 ID:p25NvKGJ
【第六回成長案】
ユウナ: 演技(負の感情があるかの様に振る舞う)
ミヤコ: 物量よりの召喚成長
アリーシャ: サブ斥候

3341 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/03(月) 12:48:30 ID:rE0JJcpV
【第六回成長案】
ユウナ:盗む 攻撃時アイテムゲット
ミヤコ:一撃入魂 全魔力を消費して召喚
アリーシャ:ドM 防御力アップ 攻撃力ダウン

3342 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/03(月) 14:34:58 ID:SOOp7aD1
【第六回成長案】
ユウナ:格闘
ミヤコ:単騎で強いモンスターを召喚
アリーシャ:盾役
堅実に行こう


3359 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/04(火) 21:32:26 ID:XM2I+Zw4



                        ___
                     '"         '
                  '"                    \
               /              _     ヽ
               /     /    /           |      ,
                 ,     /   '          |        '
              ′    /   /   / / ,イ   |        ,
.              ,   / /   /   // /__/ |   ,/  |       '      ぱっと見なんだかお労しくなりそうな成長もあるけど
             '   / '   /   /   / ;  |  /i   |        i
           i/  //'7   |/| ム≠ミ, |  | ' | ‐ミ!     | i      まあそれも彼女らの選択ってことでいいか。
           /// { |     | /ん__/ ` i  |/ 八 / | /    |、;
          /|  人_|    ,/|' 辷 ソ       x=ミ. | /     ' \     ひとまず成長決定ダイスを――【1D9:2
            |  .::::::::|   ,  , , , ,          ん' ノイ /|  /
              八 .::/ ::::|:   ′              〈 ソ  ,'| / '|. /
                ∨ハ|:::|:.  |\        '   , , , , /ノ' / j/
           ,x‐ミ、八|::  |\  、   --       ノ  /
         /    Ⅵ、 |  `ー-≧zx──;‐r‐≦ .::::/
        /     、  .Ⅵヘ|\l `乂´ //|/ |:::::::::://
        /        |..    /(∩{}∩ `ーrr=ニ|:::::::/
    /´、       |   //   \\..  ムイ
     |   \      |  //      \\.  | ∧




3360 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/04(火) 21:34:36 ID:XM2I+Zw4


ユウナ: カウンター系格闘技能、盾役的防御魔法、料理
ミヤコ: アイテムボックス的な荷運び用使い魔使役 錬金術 魔法道具作成
アリーシャ: 鑑定眼、政治交渉商人などコミュ技能 治癒魔法



               __
            イ : : : : : : : : : `ヽ
            /: :{: : : : : : : : : : : : : \
        〃:: :: :{: : : : : : : : : : : :: : : : :.
         ′: :: :/{: : : :ヽ: : : :‘, : : : : :‘,
          .: : : : :/ 从: : : : \: : :ヘ : : : : : ハ
        .: : : : /⌒lヽ\: :'厂\: :}: :从 : ∧     これでいいかな?
        ノル': ::リ x=ミ ヾ\ ィテミ、! : l, 、: :: :}\
.        |: : 从 う;l      圦リ |:: :} }:: ::}     これは今回だけじゃなくて長期スパンの成長方針になりそうだけど。
.        |: : ハ 弋リ      `ー' .|:: :}.ノ: : :リ
          |: / : :.    '      |:: :}ハj丿
         |/{: :: :ト     ー '   イ: :ノ ル'
          八: 从: l: :≧=- . r‐| 〃
          `  ヾ ` / 冫f´  λ、
         r‐‐-′入〃仆、〆  ` ヽ
        〃/孑   冫┴ 、\    ヽ\
        /  -‐=  ̄ /Yl \    ヘ  }
        l rf千ミ孑{ 'ニ}幵ノV\  `寸
       /二{:::::::::::: ̄{  ヲ::::::::\}| \ ヘ
.       ′ {::::::::::: ,z┘ 丿:::::::::::::从 -‐┤マ、
        {ニニ人:::::/  \く::::::::::,::::/ 厂  ̄| ハ}
.     /二二} l孑ヽ   }:::: ̄::::/ /!    |  ∧
.      /≦三厂二ニ冫  人≧=-<,r‐―┤ノ ヘ
     {二二ニニニ/ |厂     ノ  |二二|  ヽ \


3361 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/04(火) 21:36:28 ID:+/gBDs6X
良いと思う
補助ぽいのは戦闘さやかちゃんだけで良くね?と思ったとか

3362 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/04(火) 21:36:32 ID:uJbrQ9HJ
成長方針としてはええんじゃない

3363 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/04(火) 21:37:23 ID:y3ytHWIQ
おお、初めて当たった。
今回じゅうで無理ならできる範囲内のアレンジで勿論いいです!


3364 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/04(火) 21:38:17 ID:XM2I+Zw4



                 /  : :      :      : : :`、 : ',     ∥ / /ニニ/
                  /   : :       : :   :    : : : ゙弌゙、    ∥,'/ニニニミt、
                ,′  : : :   :    : :、 : :   : : : :',: :゙、  _〈ノ丿ニニニ弍
                  ; :   : : i   :    : ',  : :   : : : :}ト、:`、`┬f{ 〉 ニニニニム
                   | :   : : :|、  : .    : ト、: : :  : : |:|:',ト、ヽ ノjヨ{ 》ニニニニム   さて、次は最初から出ていた持ち逃げ犯と
                   | :   : : :|`、  :|、   : !ヽ: : :  : :jト|: ', ∧!{ ̄) {ニニニニニム
                  | !:  : : :| \ :|\   イ_え: : : : リl }! 〈  | ,′ 寸:ニニニニニム  彼らの関係ですが――【1D10:3
                 | !:  :i|: L_''''弌 |、 \ 代ソ〉:j: : :/:レ':|、 ',  |∥  ノニニニニニニj}
                   j :}:   .:i|:〔弋ツヾ! 、 ヽ′  ノ: :/ :| : | `ヽ !i{   /ニニニニニニ/
                 ノィ^、 : V` "~    :       /. ィ゙: : | : 「ニn | | ,:'ニニニニニニ/    1~4:少なくとも現時点では関連性見つからず
                  }、: : ト、     丶   ' ゛ j| : : |: :lニ∧ | |, 'ニニニニニニ/     5~9:あわれ善良な冒険者さんは彼らのおやつに
        n           _,ィ!ハ: : | \         _   .イ: ', : :ト、:{ニ弍∠:ニニニニニニ/       10:+ただしもっと込み入った背景がありそう
        Vヽ         「Eニ∧ : |`、:トミis。,_ ´   / !」j、: :|ニニE{{イニニニニニニ/!
    ∠三弌 ヽ       |j!}:ニ∧: |弌ヨー∟_` ー ゛.イニ》∧: !ニニニ》',{{ニニニニニ/ハ',       _
、   ,イニニニヨ |':,     ∥ニニニ'; :|ニ〈ニニニ≧<ニ<ク∥\:',ニニ/|ニ',{!ニニニニ/ニ∧_,,.、、xztニ斗
`丶jニニニニ/ク !∧、、、、、∥〉ニニニ} レ'::::.寸ニニアニニ寸ニ/.::::::::.ヽニ{ニ|E',{iニニニニ/ニニ弌"" ̄
  jニニニアィ! ∧∧ニニ∥'ニニ彡レ::::::::::::寸ア{ニニ}:ヽ/.::E三ミ」:寸ニ!EV}Eニニ/ニニニニ',
  ∥ニニアイ∥ ∥ムマ!ニ//ニ㌣.:::::::::::::::::::::::::::ノニニ弌::::::::::::::::::::::::::::寸{Lリ{!Eニ/ニニニニニ',
,,,,∥ニアニ// 〈ニニトL∠ニニ〈::::::::::::::::::::::::::::::∥ニニニ}:::::::::::::::::::::::::::::::|ト{!ニ{ニアニニニニニ弌=- 、、,,_
7/ニアニ//   〉ニニ{爪ニニ∥::::::i::::::::::::::::::::::j{ニニニニj::::::::::::j::::::::::::::::::::||ト、ニ}アニニニニニニ',  `゙'''ー-
/ニニニ//__/∧ニマムニヨ{!::::::::{::::::::::::::::::::::{!ニニニ∥::::::::::リ::::::::::::::::::::||ニテニニニニニニニ',


3367 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/04(火) 21:41:10 ID:XM2I+Zw4


3:少なくとも現時点では関連性見つからず



                __        ∧
                ⌒>`ー―‐- .,/::::',
               ,. : : ´         ` 寸y'⌒ヽ
           /               ゙〈 ̄>.:::::7
          .:"   ′          `:、   マ . : ::::/
         / /   i       }     ヾ Y´  ', .:.::/` ーァ
        / /   l _/|   :l λ       |彡" l.::/`'< _
     -=彡イ    |/ .〕ヽ   |/ } ト、 ,   | |// l/   `Y⌒
          lハ l 灯㍉   ト! ̄〕メ | l   l l, イ ハ     |
           |: }从 | Vツ\ノィf斧ミk,|i|   / /  /::」   人
           |:i  l!ヽ!  '     Vツ刈 /)イ . l/´  Y〔`ヽ)     今回みたいな買物依頼の横取りをしてるのか
           |:l  l 圦      -=彡ィイrノ}.:  l: |   i  | |
          l从/{从!>、`   __/ / .ノ´ ノ.: ∧ト、 lハ人!        探ってみましたが今のところそうした話は聞きません。
           __}Y//, 丁「/ ///,Y: : / j! )ノ
        __「pノ:ノ//∠y/   /////{イイ                別件と考えたほうがよさそうですね。
       ∠:=-匕 =イ:::::/l /イ////// j 乂_
    ,x<ニニニ={>匕:>"=}/ |l:|////_, イ
  ∠ニ∠ニニ=x介ー====r匕」y'´∨//∧
  ;仁/ニニ=/:::∠ニ∠ニニ|:f/////,∨///l
  ! 7三ニ=/:::::/゙ニ∠ニニニニ|:|////// }/o/ !                  なおこの話はカードワースを下敷きにしているので
  マ三三=!::::/゙=7ニニニニニ|:|////// ゞ'=彳
  `'<三|::::!=ニl三ニニニ三|:l//////////ト、___               伏線張ったと思いきや全然違うことをして
      .〕:::|vニl三三三三Vv/////////!∧`ヾ ≧t、 _
       |::::| `'<三三ニイ Vv//////////,! /∧//////≧t、       そのまま終了する可能性もあります。
       |::::|  jニニニl`寸ニ/Vv/////////////}//////////ヽ
       |::::| ./´=ニY   VニニVv////////////j //////////∧、    予めご了承ください。
       |::::|/ニニニ/  /ニニ=ヾ:.、///////////////////////! ヽ
       |::::|ニニニ/  /ニニニニ/ニヾ:<////////////////////|ニム
       |::::l=ニニ/  /ニニニニ/寸ニニ≧::=:,x'//////////////l=ニニ',
       ,:|::::lニニ/  /ニニニニ/   Y:、ニニニニニニヾ:.、 ///////////ニニニl
     /=|::::|ニ/  /ニニニニ/    jニ` <三ニ=イヾ:v ////////ニニ=イ
    ′ |::::l./  /ニニニニ/   /` ー-==ニニニニニニVv/////∠>'"´ /


3369 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/04(火) 21:42:22 ID:VO6/WSVu
了解っす(カードワースよく知らないので伏線かどうかわからんし素直に読む派)


3372 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/04(火) 21:46:22 ID:XM2I+Zw4
カードワースは色んな人が作ったシナリオを独立して楽しむものなので
続き物のキャンペーンをやってる途中で別のシナリオを楽しんだりできるし


続きのシナリオがエタったり作者が引退したりすることも多々あるのだ……。

3365 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/04(火) 21:38:35 ID:Ci7z029K
アリーシャは戦闘は大丈夫かな


3374 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/04(火) 21:47:47 ID:XM2I+Zw4



                   _{ヽ    ー   、
                  , へ\>" /    ヽ へ
                   。' / , '  .|!、  ヽ    ヽ
               /    ̄/ ./イ .ト 、 .、 l .i  i
               /   .>7 ./" .l { j\` 、_ |!  }
           /  >"  ,' l,―、ヘヘ .l /\    ̄  ̄_二ニ=つ   >3365
          < - イ     .l  ト ィfヽヘ メノィf示jー ,テ } ̄   //     あくまでさ部の成長方針なわけで
        } ̄ ̄ 7  .。 -┘ 」ヘ.Vリ/\ Vツノ / .リ   <<
        > 彡7   \ ヘ ̄ .ハ   、     < <  /    ノノ       メインはさやかの魔剣使いと同様
        レ <      .〉 )    ゝ ー '  ノ\ V
          /彡!      V  __.\ _ 。s≦ニlく.<_             レベルと同時に伸びていくから安心してくれ。
        レ´     -ニ,. ̄     /jム/}/ニニニ!、)リ   `<
                 > 、   }ニニニニニニニニ>`      \
                / _ へ   lニニニニニ>"  -=ニヽ  ̄ ̄
                  l {{O /\ lニ>" ィ7´\     \          ちなみに私のメインクラスは――【1D10:9
            ト、  .l {! ///  ヘ // ///   ◯、    .}
            }:::::\/ .|/::://      ///}  ̄/ )}   ./          1~2:実はプリンセス
              {::::i:/\!.V/      .////} /  ./   ノ           3~5:騎士
          /{!::{ヘ   .{.ll       .{l.{ | ! レ      /~            6~9:姫騎士は姫騎士というクラスである
           〈 ヘ::.〉E三ミ.l ll      {l.{ |( ̄ /   /               10:実は彼女も精霊使い
              V./ \   .} ll       {l.「 `ー    l´三>
          ┌-{ ⌒/>、} ll       {〈ミ三三三彡广 /


3375 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/04(火) 21:48:32 ID:wdM4DYIW
くっころ!言う練習しなきゃ(決意)

3377 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/04(火) 21:49:21 ID:+/gBDs6X
王子は王子騎士じゃないのに姫なら姫騎士
何かがおかしい気がする

3378 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/04(火) 21:49:53 ID:ixSE8Qe3
君主と騎士の合成したメインクラスかな?


3381 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/04(火) 21:52:19 ID:XM2I+Zw4
>>3377
王子はそもそもとして普通に政治と戦闘と戦略をやらされるから……。

3379 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/04(火) 21:51:01 ID:XM2I+Zw4


9:姫騎士は姫騎士というクラスである



                    l   l / |  ,. * '7
                 l   l/  ノ/   / -===- _
         _____ ) ヽ|_        /          「⌒ヽ
           `、   >'"   ~"l    /  /  /     l  ヽ-
          \/        l   /  '   /     |  V   ヽ
           , '        ,' <  /   /、ゝヽゝ,l  V
             /        ,'    >/   /       l         ‘,
         /         ,  「 ̄ /    '         l  l  `、   l       よくわからんが言った通り姫騎士が私のメインだ。
          /          /l   ′、,'     l   __     l  l、  \ |
                   /| Λ ,'     |    ~"' - ’ l \   \l       姫としての振舞も騎士としての戦闘もできる
       /          /{ l /―、{       | ィf''芍示ミ ‘ l  }\   \
        /          / 、 l' ⌒ヽ 、      ,   {l::U l  ‘ ! ,'≠ \   \    上級職みたいな感じなんだろうな。
      , /      /l  {    / \     `, 乂rツ  ‘, f/弃′l\   \
       l,/     /  V  \  (   >   ‘、      /弋ツ′:l l ~"'ぅ  \
        /     /   _\  \ ~'/    /        \′.:, / /_ =-'"~
     /   /―≠ "  |  \ ミ、/    /          7.: : ///∠
    __/  ∠二/       |    ヽ「〈   /      ~"' - , / : :〈く  ̄) )      タゲ集中もできるらしいぞ。
   [__ / ̄/   _ =‐┘   _| \  >‐___         /.: :/ ) > /
        {   /  _ r ――fム // __ --___     , .: : :///
          } /==/  { - _ l Λ《Λ/Λ  --l≧ー′: : :/< <
        l(二/  _ ┘    ̄- _/////Λ/l} /y   ′: :/ ノノ
    -=  ̄  ̄(  ∠_r┐       - _//////{'/{ ヽ/: : : :ヽ(´
 〔二二二ニ==-,|∠二/.ノ         ┌―‐‐rv' ̄〕\: : : :\



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   噂によるとオフにできない誘惑やトラブル誘引なんて副作用もあるらしいがまあ割と強いぞ。


3384 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/04(火) 21:56:47 ID:XM2I+Zw4



                        _    _ノ/
                    <       ><⌒`ヽ、 __
                      /             \   /::::::::::::〉
                                 : .<:: :: :: :: /、
               / /     、 、             /\: : :/_\
                 /       :.  :.             ll下、/  `
              ′ |       : :|:  ::|           l|:|:::ヽ\
                 |       : :|、 .::|  :|    y'    l|:L::::!`ヽ
                  i   ∧      : :l \ |  :| |    !/,ヽ   l| L:|\l
                  ||:: |- N  |、- リ_ ,|  :! l    |/k|  l|\  |     現状推定される各員の階級はこう
                  lN:: |.TT  ! ヽ,/.TT,〉! .:..! l    |ノ /:.   .l|  \!
               / l ヽ:;゙∪    /´ ∪.ノ..:::ノ l    |/:: : :/: :l!
            ′|:: ::|  、     /.:/  l   |::: : : /:: : ;! 、       さやか:辺境伯の娘
              |: :∧     ― イ:: : . . |   .:/::_:: /:: :λ: : i     アリーシャ:精霊使役できるすごい家の姫
              |l/l| lヽ ´  `  | : :  |: : ;イ: フ{/:: :/  \|       ミヤコ:辺境生まれの学者か商人、または地侍
              |l: :レ |: \      |l: : l :|:.://二{: /l    }!       ユウナ:アリーシャの家で改造された出自不明な強化人間
              ||: :: :И: :!丶 ィ  ||: : | :!//二ニニ{ヘ(   ノ
                 八: :/ ヽ|/! :: !  ノヘ: : l/∨、二ニニ{
               У-|_-_-i≦'‐ォ≦ニ\! 」/,\二/(_
               「 ̄_-_-/イ:i:i:i:i:i〉、 : : : }!/// ∨//\
            _ -――' _-_-/:_」:i:i:i_/:::::\_:////////<×二\
         〈_-_-_-_-_-/:::::/i:i:i:i:i>::::::::::::::|'/////////\二二\
             }/-_-_-/:::::::::/i::゚i/:「ニ」「ニ」l|///////////\二二≧ェ、     階級が上と下に分かれすぎじゃないですかねえ……。
           l-_-/:::::::::::::/i:i:i/::::::::::::::::::::::::l!/////////////\ニニ彡!
          }/ :: :: :;zく:i:iУ: : : :-: :、::::::::l|.///////////////\二ニl
          /    /i:/´       : :: ::l|/////////////////|二/
         /      /i:/            : ::l|/////////////////!_/
.        l::::::::::..  /:i:l ...:::::::::::::..............   :l|//////////////////|
       八:::::::::::::/i:i:i{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. l|//////////////////|
         \:::::::li:i:i:i:}::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::l|//////////////////|
             }ソ::|i:i:i:i|:、:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::l!//////////////////!
           /{:::::::|i:i:i:i|:::::ー:::::::::::::::::::::::::::::::丶!//////////////////|


3387 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/04(火) 21:59:30 ID:y3ytHWIQ
うわーい、バリエーション豊富だなあ(白目)

3388 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/04(火) 22:00:10 ID:+/gBDs6X
偉い人がいれば権威でごり押し出来るからね
ストーリー的に普通は姫は一人だよなってのは分かる


3389 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/04(火) 22:09:17 ID:XM2I+Zw4



            /: : : : : : : : :./ :\: : : : \
            /: :./: : : : : : : : :l : : : :`ヽ: : : :\
           /: : /: : : : : : : : :/ |: : : : : : : : : :ヽ:.ヽ
         /: : :/: : : : /: : : :/ |: : : : |: : : : : : :ヽ: ヽ
         /: :i: l: : : : :l: : : : /  |: : : : |: : : : l: : : |: : :lヽ   >>3388
        /: :/: l: : : : :|: : : / ―r<: : |:lヽ: : :|: : :|l: : l: ト、l    物語的に考えたら絶対どっちか敵に回るよね。
        |: :l: : l: : : : :|: : :/   |ヽ: :l 、ヽ: : |ヽ: |: : |: |
        |: :|: : l: : : : ヽ: |---、、ヽヽ::{ l ヽ: :| l: :/: : :|l:|
         |:/l: : :|: : : : :ヽ:|,,,     ヾ! __ヾ| |:/: : : |リ      さて、まあじゃあしばらくこの方面のサブを伸ばす感じで
       ,/ .|: : : |: : : : : liヽ      、   ヽ 'l: : : :|
         .|: : : |: : : : : :|   r - 、    ,,,  /: : : |        続きをやっていきますか。
         |ヽ: : : : : : :|ヽ   ヽ、  /     /: : : :.|          _
           ヽ:lヽ: : l:| .l`ヽ、   __ . -t: :/l: : : /         /,r-_'__
            ヽ:ヽ: :lヽ`゛-、__,ニ{´}::/ |:/ |:il: :/        /__ム´,--`
        ,. ――‐‐' <ヾi  ,__/r, {  ヽ___   |:/         /ノ ,r-'´ニヽ__
       /       \\ {.0Uθ!//   ̄ `ヽ        /  {    _ニ、-'
      /         ,.'´ヽ、>-r-'<       ヽ     /   }  ./  ヽl
      |      /   /   \  \     ヽ   /   /  /
      |   ,. -'´   イi __     ,.r-,ヽ  `ヽ、  |  / .ヽ`ー-r'´
    「 ̄    ,. - '´ | |  |‐|-,,,ii-i | .| `ヽ-    | /    ̄ /


3390 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/04(火) 22:12:38 ID:XM2I+Zw4



                       ________
 .         __   _____. |\_______.\
    ,       |l└|   |:: :::::: ::::::::| .| |;;;;| i――――――‐ |:: .
               ̄    |::::::::::: ::::: |' | |;;;;| | II .II   _ :::|::;;;| |:::::      ,        .
                    |::::::: ::::::: | .| |;;;;| ||:;;||:;;|ロロ|_|iii.Å、| |:::
                    |:: :::: :::   |: | |;;;;| '――――――‐..|::
           ____   |::: ::::    | ,| |;;;;| | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| |
          \ ___ \ |..  .. .  |. | |;;;;| |    [ | ]    | |         '     .
______....|\ ̄ ̄\      \|_|;;;;| |___|___| |
              iヽ\   \_  .   \|              |     :            ;
           __|__\\     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         └┬┬┘.\\.__________________\
           └┘\___.\___________________|::
              └┬┬┘::   ___     ___    ___  |;;
                └┘\_  └┬┬┘   └┬┬┘   └┬┬┘ . |::      .
                       ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄\,;
                                                \
―――― 、  i\          i\,――――――― 、.  i\          \'
        \|\i        |\i\          \|\i           .\  .
         \.|         |\| ̄\          \.|             .\ .
.――.i.ニニi―┰'|   .       | ̄ | `┰――.i.ニニi―┰'|            ,  \
,. |\|__|  ┃                   ┃. |\|__|  ┃                .  \.,
 ..... |    |                           |    |                     \



          | 、 ./'゙ {/{  __
         ! ヽ| jI才´: : : : : : :``: .
       /入  /: : : : !: : `ヽ: : : : : :\
      /: : ゝx ./: : : : : : ヾ、: : : Y: : ヽ: : :∨/
     ./: : :/ i: :/: ,',x'゙i: : : :\: :}、: : :i: : : W
     ,: : :/_ノ{_i:./: :.i   .; :入: : ``. ヽ:.|: : : i}      ,
     |: :.´: : :圦,: : :.| _',:.', ``x: _``ー――. . . .´/
     }: : : : : / .i: :.:.:| ,ィzx',:.',/: / ,ィzxー+―. .´//
     /: : : :/  |:.:.:.:|《乂ソ >ヽ ´乂ソ.》: :/,' ` ̄`ヾ、       しかし、装備を補修して新しい道具をそろえると
   /: : :/フ  .|: : :.',   ´ , ``  /:.:./:/       )
  {。sイ: : : <  /: :/入.  _  ,   ,\:ヽ              どうしても余裕が吹き飛ぶな。
    {。イ:/}  >`ヽ-- s。`¨  ィ- <: :/<=-
      f´:/イ´ ゞ<  ノ=V` .´=V{ 《:<   ``<=-
     ノー/:./-s。  入ニ=->ー≠ニ=-//。<ニ¨`ヽ
   〃 /ゞ=-  ``>。{//∧',\} ('゙ 7__    `ヽ
     {i  γo ̄ .リ i i}`.//.=.',',/{i .圦  ̄oヽ  i
     ∥ ii {   ./ | i} .i_{  }_i {i i ',    } ', |         魔剣もそういう意地が必要だったりするのか?
     ,  .ii Y  /ゝ/ i}      {i . |/\  / .ii
     i. .ii {=≠,' :,  ∥      ゙x ',::::マ=ヽ'リ ii |
    / ∥ 入=,:::::, 〃       ヾ ',:::::マ=ン  ii八
   .入 《   `,::::::{ ii         ii }:::::}´   〃  .>
     Yzr==nz;::::::, ii          ii ,:::::,zr==nz_/
     {={ ゞ=!}入::::., .ii        ii,:::::/={ ゞ.!}=}
     ∧    /Y::::, .ii        ii,:::::, ',   》 》



     /   厂         : : : .
    /    |.   l         : .\
    . :    /  |:   |: . l: : . \    ヽ :.
  / . : : : /l :/ |: : . |: : :.|ヽ: : : .ヽ   |≫l       換金用に置いといた賢者の杖を気がついたら一本くわれた。
  .: :.l : : :/ |/  |ヽ: :|\:」/\:: :.l   |≫|
  : : | : :/` |≧ー' ∨ ` ヽハ仆;\|:  |  |
  |: :l: :///;ハ       |l しリ  |:.  :|  |l                               「うわあ……」>アリーシャ
  |: :l: :.|  l:しリ        `¨´ //|::  :l :八
 ノ:八: :ト//`¨   ´__       |:: . / :/
 /', : 〉ヽ、      ' ⌒ヽ   /|:: //           ヘ
  ∨ヽ: :> .    ー─'  . イ ///           ⌒l \\
     \: : /: :>ー┬  ´_|_/           | (\ | │
      ∨∨/厂Y厂 ̄ ̄ ̄L./⌒ヽ       (\ ヽ \/
    / ̄ ̄ 7_乂___/      \    (\\\〉 l
   /.    /         \       ー─ヽ  へ \〉  /
 /    /           |       //〈     /|
〈    人ュュュュ、 ,ャュュュュ人      / /| \ / /ノ


3391 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/04(火) 22:15:10 ID:+/gBDs6X
勝手に食うのかよ
主人の為なんだろうなー


3393 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/04(火) 22:24:57 ID:XM2I+Zw4



                  ... -―- .
                . :.´.:.:ミ "´.:.:.:.:`:.、
              /.:.:.:/.:.:|.:.:`ヽ..:.:.:.:.::.
                /.:.:.:/.:.:,'.:.:!.:.:.:.:.:ヽ:ヽ.:.:.:
             ,'.:.:.:!.:.:i.:.:∧.:.:.:i.:.:.:.:.:.:i.:.:.:i
             |.:.:.::|.:ィハヽ';,:.:j/}.:,、ノ.:.:,'    まあ、それもあってか魔剣が賢者の杖めいたこともできるようになったし
              ヽ:.:.:.:z≠ミ  }/ィミtv/.:从
             ィ"',.:.:从,   ' ゞ-' 〉∧     賢者の杖はもう一本持ってるから
            {\ Λ K <_ァ  _ノ 从/}
            |  \ ヽ}、 ixi´/j/ /  ,′    魔法使うミヤコさんに預けておこうか?
            ト=彡、ー-≦v≧ / }彡}
           {ヽ人__イゝ、__Y__,イ/ー/
           )ノ、ーェ--ミ ~~人~~:::/::::/       いざって時に魔法使えないと全体としても困るし。
          <<ノr ソソ }ー‐´ ̄::::ヽ:人
            /|厂ー´ ̄ 人ー―'})::\
             ソ{\   /_∑ノ)::::)::ヽ:::::i、
               辷/|\:::::::イ::::}:::::::\{》
             ~ー~:::::}}:::::ヽ/__::,':::::::::::::》〉
              \ー'辷辷ヽノ辷辷彡
                    \   ______ /》==》
                    \/》/=介∨ ̄ ‘,
                  人_{ ̄ ̄‘,   ,
                    \    }   ハ
                    /´ヽ  ノ ヽー
                      /Λ  {,}     }



                  _ _ _ _ _。。_ _
              ィ ´     ` ヽ > ´ `!
             〆          .ヘ   |
            /              ∧-メ
            .i i   ヘ  ヽ  ヽヽ/ .i.∨ヽ、
            { iヽ    ト 、 i   : : :/ .| i.κヘ
              }  ト‐YN. .| イエN!  /: : : 丿! N ヘi
           iヘ弋ツ.i ^    ./.ノ .: : :|ノ \       お借りできるならありがたいですが……
           .{ l   、   .ノ个 .: : : j  ャ ヘ
            l ヘ   --、  |  : : j ! /i.|jヽ}      そうそう手に入る代物ではないと聞きますよ?
             ! y.ヽ、    ∠! .: : : y.リ
            |i .ソ y^ク .<   !| ハj><|         本当に私を信用してよろしいのですか?
             ヘ .|///ム | ./ リi .{ ^.//ム
            ヽ/N////ィイニニ{匕{/////ム
             }/////Yjニニニニ.|匆///."、O.、
           r≦>ニ、 _ 二ニ‐≦//////.ヽ .ヽ、
           /rニニニ./ニ///ニニニ|///////i/ヽ、ム
         ! /ニ/rζニニ//// 幵 .|///////|///i  }
        .ム ./ニニ////.´ニニニ`ヽ.//////|///! /
       /.y´ニニニ.////ニニニニニニニム//////!//.|__|
      ./ {ニニ二{///{ニニニニニニニニム./////{////|
      ./ .ム二ニニニ/// ニニニニニニニニ}/////|////|
     />ヾ<ニニニ/// 二ニニニニニニ/|./////{.///|
    ./ニ=‐‐=≡二≡=‐‐‐‐‐‐‐‐i""/{.}.i./////∨ニ.i
    ./ ´ニニニニニニニニニニニニニニニ」<ニ| {.|///////ヘ|
    {ニニニニニニニニ>-‐=≡三´ニニニ.!.ヘ/////////!
    ゝ=-> i≦ ≧i` ‐ --=≡二三ヽヽ////////|
     |/////!ニニニニ////.ニニニニニニニ/i .|////////.{


3394 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/04(火) 22:27:26 ID:XM2I+Zw4



                         __
                      , ´/____
                        ( /'´   -=二
                         ,. ´: : : : : : : : : : : : : : .`ヾー一'
                      , .: : : ; : : : : : : : : : : : : ::   ヾ:.、                      /
                  , ′: : : { : : : : : : : : : :.:、: . . . .::. . :、ヽ                       ///
                     /ィ .. . . :. 、: : : : : : : : : : : \: : : : : : :\                ////
                 /,' ! : : : :!: : :!: : : : : :ト、: : : : :\: : : : : :. \              //////
                    //  ! : : :.:.|: : :| 、: : :.:.ト. 〉、 : : : : :\: : : : ヾー-           ///´ `    ここで賢者の杖一本とって
                 {:{  ! : : : :.|: : :|::::\: : |/.v.气 : : : : ヾ:、: : : :.ヽ           //(
                  从  |.:|: : : :|`刈:::::::::\| 廴:ノ 〉、: : !:\ー.、: : :}           ////ゝ_ ,    満足するような人間なら
                   ー|十: : :.!::::::::::::::::::,:     /j: :.〉、ノ:::::::\ ヽ/         /////////
                      | .!、  圦   _ _ _, (/: : {ヾ::::} 、::::::.\'         ////, ´        そもそもこんなところいないでしょ?
                     ヾ \从::.、  ̄ ̄  ,イ{jゝ ゝ}ノ  `ー--゙       /////
                      /ヾ、)ヾ≧ 、...:'  iヾ、 `ー='          /////
                        r二ニXニ二i    ., -=- 、      /////       _
                 , -──~L__(ヽ∨ソ__ノ´⌒/ __`ヽ_/_> ´     > ´
                   /      /   /\       ̄    ̄       >  ´
                /           /   ` <           ,xzt'´/            }/
                   /    /     /:、  ,.: ´ `  <    > <´///∧        {! ノ ー
                  /           /           `> ´   \////`:、_____ノ), ´ ̄
            /              /廴    _辷匕辷辷(`:、     ゙、/////////////,{
.            /            /`ヽ辷辷辷坏'´    `ヾ'/:\     、////////////ー-
            /              ノ      ::          }:///:\       、//////ェェ,/////
         /         ,ィ'´         ::          ,′/////`,、    ゙ 、/////´ ̄ `ヾ/
.         /         ,イ´ 〉.       .::.         ///////////丶   ゙ 、/{     ノ'
         /    ,<´///i .〈.        ,:个.、        ,ヽ////////////:ヽ    ゙ 、\__,
.        /   ///////::|  ヾ;.ー=='  |l:  ー===イ´////////////////、    ヽ/(
.       /   .//////////!    ,:)      |l:       ///////////////////.\.    \`ー,



           ___ / ̄ ̄/ ̄ヽ ̄`ヽ ___
        、,_ ヘ: : : : : : :≧s。 __ 。s≦: : : : : : /
.          `''ミ > : >''´  ≠.       `''<: :./、
      、__>'〈:./                  \ `''ーァ
      \_  /  /  /.      V.     ',  \<
.          /   /     .′     |      ',   \ヽ
       ≠   〃      |       |       l    マ≧=-
  ー=≦,,、、彳,/ /.       |       |.       l     ',>。,,___,,
         /イ,′'.       /|       |',         ',下、―''´
.       /. ! l      /. |       | ',.  |    |  ',  \
        | l     |. /  l       |.  ',  |     |ハ. ', `ヽ}     違いありませんね。
.        l{ l     |/   ',       |   ', |    |.   l
          ハ l.     |  ̄ ̄ヘ ト.     | ̄ ̄下、    |  ! |
       /  ',     ,彡___ミ{ \   ,___ミ.    | 八 |
     /イヘ ',ハ  从 乂ツ    \ | 乂ツ .イ    |./  ヽ       ……さて、となるとそろそろまた仕事をしないと
        ヘハ! ',   ヘ´¨¨`   ,  ヽ ´¨¨`从   j/
          マ7777ハ   ハ               /     ,'77777        成長もままならないわけですが、何があるやら……
        マ////ハ    }h   ヘ  フ   イイ}.   //////
          マ////∧  {/)h。     ,ィ(///}  //////
.       ,ィzzzzxマ////∧. {<::::::::≧≦::::::::::Y/ } イ./////-、、
.      lニニニニニマ////∧ {::::::::::::::::∨::::::::::::::}//'////アニ二心
     lニニニニニ=-……-=ミ:::::::/¨¨¨¨¨ヽ:::::>‐……‐<アニ二}!
      lニニア´:::::::::::::::::::::::::::::::`寸:i:i:i:i:i:ア'´::::::::::::::::::::::::::::::`''寸ニ|!
      l{ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ:i:i:i:i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ}l
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::マ:i:i/:::::,、丶`:::::::::::::::::::::::::::::::::∨
      ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::|:i:i:|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'/
     l{::::::::::::::::::::::::::::::::::::<二ニ=-|:i:i:|<⌒>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}!
    圦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:i:i:|:ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八
    /ニヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:i:i:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,イニヘ
.   /ニニニ\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: イ|:i:i:ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::: イニニニニヘ



労働【1D4:2】
配達【1D4:3
買物【1D4:1】
護衛【1D4:4
採取【1D4:4
探索【1D4:4
救出【1D4:1】
退治【1D4:4
賞金【1D4:1】
特殊【1D4:4
(1~2ない、3ある4でかいorおいしい依頼


3395 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/04(火) 22:28:51 ID:+/gBDs6X
デカい特殊がある

3396 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/04(火) 22:28:57 ID:6Rm6yh3H
おいしいのがいっぱい


3401 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/04(火) 22:32:17 ID:XM2I+Zw4



                 ,vl   /i!
                   / {∧/   !--- - 、
                  ,ゝ{  {i /   /___: : : : : `ヽ、
                 /: : ヽ {ゝ-<__ノ.: :/:i : : : : :\
                / : : : ,'´ } `ヽ´: /;ゝ-i: :i、: : : : : : :.
          /: : : : : /  i人_ノ/ i---、!: :!:.\: : : : : !
          /: : : : : /{ /i: :i: /: ,ゝ- 、 マム\ \ : : i
        / : : : : ,ゝ;{  ヽi、: :r i/ : i ん! /ヽ!,ゝ-、 > 。    な、なんだかすごい報酬額の依頼が並んでないか?
          {: : : : : :ー - ,   ヽifil!: : ,' ゞ'     {ソ i /`> >
         ` ,ー- : :/  fニ>':i: :,' u  _   '   /! i 〈 f_´    一体何が……?
        , .ゝ;_:_:_:_; :.:〉 ̄ i〉゚ : i:/\ {__ア  , ' i i〈!`ヽ〉
        />―‐// 、r≦>゚´≧ r≧s。_。< r‐‐_〉  リ
      `゚ <  iヽ{   `ヽ\\=}.{='    > `ヽ\
           `_} /     r<:ノ_ヽi}__゚´   {  ノ/
          {./      !V ̄ ̄}{ ̄V/  { `ヽ}
           {:.ヽ、      i .Vi! /`ヽ、}/  >z__
           {::::.i!\   ,'  .Vi/   } }/    {ililililiヽ         ,ヽ
          }:::::::}  ヽ ,'    V     }/    `ヽlilililV/___   〈 .{ー ' ニニつ
          }:::::::{、   {     `>   /__ ,ゝ≦゚´ヽy´   _> / }   ヽ、



.        /:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:. |:..:..:..:..\:..:..∨:..:.Λ:..:..:..:..:\
       /:..:..:..:..: |:.|:..:..:..:..:..:..:.|_|:..:..:..:..:..:..:∨:..:.Λ\:..:..:..:.\
     「\ :..:..|:. |Λ:..:..:..:. ⌒|  |:.|:..:..:..:..:..:..∨:..:..:|   :..:..:r'⌒`
    |  \ィ:..|⌒|: |:..:..:..:. |  |人:..:.. | .:..:.. |:..:./||  |:..:..|
    /     )|:. |  |八:..:..:..:._ァ'笊う㍉ | .:..:.. |:./:..||  |:..:..|
    ̄| ̄ ̄:..:._ァ'笊㍉ \.:..:.|r(_...ハ }「|:..|:..:..|Y:./.|  「\{     ということは、これを一度に受けたら
     |: : |:..:..〃 r( ..ハ   \|乂;;ソ  |:..|:..:..|ノ/ |  |
     |八|:..:.|〉 乂;;ソ          ''  |:..|:..:..|   |  |       ものすごくお金になる……?
.      |:..:.|:Λ  ''   '           |N: .: |   |  |
.      |:..:.|:..ハ     _      ィ |:..:..|   |  |
.      |:..:.|:..:.仝:.    '`     | |:.. ノ   |/|
.      |:..:..:..:..|:..:.._≧=( \_ ィ(     〉_|: /   [/
.      |/Λ:..:|ヘ(_    \   /  |/ ̄ ̄ ̄ >
         ∨| (       \/         /ニニ\
            √  ∨        }        /ニニニニ |
        /|   {        ∨   /ニニニニニ-|
.         |二|   人          ∨  /ニニニニニニ-|



           ,, "   r‐、    `  、
       /..:::::::::\|l、         \
      /::::::::::::::::::::::レ::\         ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\i\ノ、    、
    ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 、  i
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::i i  |       いやいやユウナちゃん。
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::、ハ\:::::::::::::::::::i i .|
    |::::::::::::::::::::::::::::::::)'   ヾ({::::j )::Y  |       そう簡単にまとめて受けられる依頼とかあんまりないから。
     i'i:::::::::::::::::::::::::`"ノ:、ノ::}、  `"ヾ::::|  |
    / i:;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   、,,  l:::| ./|
     iヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _フ  ゙ミ, ィ::::|/ `
     ` ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::. .... ::::i"i:::/
        ヾ`、::ハノ:::::::::::::::::::::r.ノ ソ レ          ……頑張ってまとめても【1D3:3】パターンにはなるかな。
        _ ン::`:::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/` ‐ 、_
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヾ   ハ
    ノ:::::::::::::::::::::::::::/|:::::ハ\    ム、j_
   く::::::::::::::::::::::::::::/ l::/_,rェr‐\ ゙ヾ:.   ゙ア
   /::::::::::::::::::::::/ ./´` ー─ '~´\ ヾ::. `!、
  /::::::::::::::::::/  ./ー- 、 ,, 〟ー-、\ ヽ::::r'
  ./::::::::::::::/   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽi


3402 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/04(火) 22:33:19 ID:Tx+9s3mw
最大値!

3403 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/04(火) 22:36:30 ID:+/gBDs6X
結構受けられる


3409 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/04(火) 22:50:00 ID:XM2I+Zw4



             /. : : : : : : : : : : : : : : : : `: 、
          , . : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :\
         . : : : : /: : :/: : : : : : : : : : : :/ : : : : ヽ
        . : : : ,ィ/: : :/: : /: :/: ;イ: : :/: : : : : : : 、
       /: : :/::/: : :/: : /////: : :/: : : : : : : : :
       /: : /,-y': : :/: : /  /⌒/ !: :/ !: : /: : : : : : !   行商人の護衛と同時に商品の配達と道中に潜む魔物退治
       / / { ^ : : /| :/テ勹ヽ  | / |: メ!、: : : : : l:|
     /イ : : ∨ : : : |/ んク     |/  |/'/ ; : : : : :ト{   素材のレベルから探索して採取する必要がある錬金術の秘薬づくり
       {: : : :,' : : : / ゝ-′     zx/:/: :/¨ヽ/ ゝ
       ∨|: :| : : :/ ~^`        /v´}/: :/   }
          И|: : /\ U     ' └′/: 丨 /
     /⌒\jハ/ \丶   -    ~^.ハ/'|  {
   /..    ヾ 、   \_`_┐ ―┬ : 升:/ }  ヽ
, -‐´.           ` 、  {゙X^X7゙:|:/r‐く__/  , ヘ     ……とりあえずまとめて受けるにしてもこんな感じかな?
|\          ___`ヽ‐、>='^|:/人_ノ/   {
|  \     / __r-(^~、_     /\ {  (_ /  }
|   ヽ   /r-{< >''" ̄`ヽ〉-r'"ニ). λ_  (_/  !
|     ` .>'".:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`/.:.:.:.ヽ ハ`ヽ(_/ /
     , rく.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.  \_r‐'"〉




 乂   \    if   i! /   i  \      `< ̄ ̄ ̄ \  V   .V  i   ji i
   ¨ 7  >  i!  .i i| /   _」   i\       `''<zzzzzz\ i!  i  V .i   ,' .i
.    ,' /     i!   i'l:l /  l    \.!     ナニ三三三ミ,,i}  i  V  / .!    専門知識が必要なものと
.   ,'  ̄ ̄/ ̄ i    .il!´    、       |`ー==ラ//{/////i    `''< ! ./、 ,|
.   {i   /   i{    i!   ⌒  、    |   .!ヲ/ {!/////i        `''< ) リ    とにかく命の危険があるものか……。
    i!.   /   l `.、   、  f//三≒  .l   .l   V//// 「`  、       `''<
    ', /.     l  iヽ    、 |ilil|{///Λ  i!   ,'    .V / /ノ    `~、       ヽ
     i .i    l  l:l:l:lヽ  、 }ilii|.V// Λ`.!  /     `ー     ノ  `~;、     V
     .i i    i  i:l:l:l:l:l:〉   i ヘi V/ / } .!  /\            /   /彡 >、    〉   で、その秘薬というのは作れるのか?
     ii     i i:l:l:l:l:/Λ  lヽ   ゝ__ノ j /  ̄             /   ,' イ /   ヽ  /!
     ii       Ⅶ;:l:l:lf  }  |:iΛ    /       --ッ     /  ,'   j!f⌒   i} /i:|
     i{       Vl:l:l:{  }  jl:l:lΛ        ∠       /   f―彡i! ̄ ̄ ̄i}fi:i:i|
     il{       \i:i  .j  i:i:i:i:i:i:\              f   |ニニニ.i     i}i:i:i:|



                                 }!
                                   〃
                                >''´  ̄ ̄ `''~ 、、_
                                /             ≧s。,,_
                     ト、 , ―、/       |     \ `''ー‐''`
                          _|: : ヽ. /   l       |     ヽ \ \`ヽ
                   /ヽ: : : : :l /l       | ,ム、、,,_   ',ヽ   ヽ ',
                     /  ∧.: : :.l/  !      | ,ィzzzミ 、  芯㍉.   ',`ヽ    錬金術は嗜みで習ったくらいですが――
                      {  >''´: :.ハ〆|      ー《_ツ-  \ト┴从.八  }
                      八 \: : : /∧ | |     \       /.イ   ∨
                   /  /⌒彡'  | l',      ≧=- , ュ ´八 \ ',        ミヤコ【2D10:13(7+6)】+2
                 //  /  / ,ィi/´| l∧     寸77   /   ',:ハ}
                   ´{  ,' { . / .' / { ,、--ミh、. \  ヾ/……'ミ、 |  }!         さやか【6D10:30(9+4+9+3+3+2)】+12
                 ゝ{. 乂{ {/  ,ィニニニニ=- \ V:::::::/ニ/ .| 从
             ,、 -===========ミイニニニニニニニ>- }::::::マニヘ. ハ/
               {{     。s≦ニニ>''´:::::::::::`寸>''´::::㍉zzzzzz㍉∨
             ゞ。s≦ニニニア>气::::::::::::::::::::\::::::::::::::― :、マム:::`㍉zzzzx
             /ニニニニニ/:::/  l. ',:::::::::::::::ハ:::::/::::::::ヽ::::`寸ム:ヽ:::>。`㍉
           /.ニニニニニニニ-= ̄ヽ 弋__}:::::::::::/:::::::::/::::::::::,、*''"::::::::マム:::::`:::、::ヽ}}
.            /ニニニニニ-=        〕ニ/`YヘヽY:::::::::::::::::::≠::::::::::',::::::::マム:::::::: }:::: }!
.          /ニニニ-=         =- 、 -'  } }ノイh、:::::::',≠:::::::::::::::::}!::::::::}!沁:::::ノ::::人
         -=          =-ニニニh、.イイニニ,、*''"::ゝ:::::::::::::::/:::::::,イ:::マム:::::,イ
      -=            =-ニニニニニニ//ニ,、*''"ヘ::::ヽ:::::::≧=-::=≦::::::::ノ⌒〕


3412 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/04(火) 22:53:21 ID:XM2I+Zw4



            ト 、
            {: : :`~、、   _ノ)
                }: : : : : :_ヽ'´_ >───<
            {>    >   `''く: : : : : :/
           ,ィァ''´    /       ヽ: :/ヽ
       ≪ニア / ,  /        \ヽ  ヽ`¨´
      _,,ィ ,   /  /     l  l   ヽ∨ ∨
.          / /  / _.斗--    ハ  ハ.    ', !ヽ V
      / .イ ,  , / ‐Ⅵ   l ̄~''<    ', : : ヽ'/     やったことはありませんがやり方は聞いたことがある、くらい……?
      ‐''"´ ∥ l  .ィ笊ミx从  {,ィzzzzx∨  l ̄  }!
.        {{  {  l { 、Vソ  ヽ_{ 辷ソ 〃   }   从
        从 ',  从// ,  //,イ    イ  从⌒
         /ハ    ハ       -≦_.ィ  /∥イ
     -=彳  ヽヽ  ムh、 ` ´   ,イ  / ∥ 乂
        ノイヾヽ/ }//)h、_..、<//  /. ∥`¨´
      ,、-</{{// ////\////  ,,イ人{廴
.     ///////{{/ ∧////∧//イ.イア´ィi二、
     ///////// .∧::∨/:i:i:∨//ィi/////ハ
.    //////ァ''´  i///>::::::マ:i:i/::::::{/////////}
.   V/// ̄ 、 ヽ }/>┐:::::|:i:i|::::へ寸///////}
   /l   ヽ ヽ_}´ /::::_,,|:i:i:',:::二::`'≪/////}
   /::l  ヽ  〉イ /:::}:::::::::|:i:i:i:',::::::::::: ̄',:ヾ///}
.  /:::::l  ノ ̄__.ィ(::::::/::::::::::|:i:i:i:i:l:::::::::::::::::}:::: マ/,}
/:::::::::',ヽァ''~}{:::::::::::/:::::::::::::|:i:i:i:i:lヽ:::::::::::::}:::/マl}
::::::::::::::::∨:i:i:从:::::::::{ :::::::::::::: |:i:i:i:i:}::::\_/:::::::凡
::::::::::::::::::::ゝノ//)h、::〉::::::::::イ,:i:i:i:i:i:}::::::::::::::/::::::,イ//
::::::::::::::::::////|::::::::`¨¨´:::::/:i:i:i:i:/:≧=- =彡彳



               _ - : : : : .
            , : : : : : : : : : : : : : :: .
            . : : : _: : : : : : : : : : : : : : \
           /: : :.く: : : : : : : : :\: : : : : : : ヽ
.          /: : : : : \.: : : :} :.__: :ヽ: : : : : : : :.
         l: : :/: : :ハ: ト、 : ィ´ヽ: :.ハ: : :ヽ: : ::
         |: : :|:,ハィトN \| 、_V_ V: : ::. : : :      素材はいるけど魔剣の補助があればできんことはない。
         |: : :N  、_ _   〃⌒  ハ: :.:.|: : :|
         ト: :..:.', 〃⌒  、   /l/l ∧:.:.|: : :|
           : :\:ヘ /l/l    ノ   /: : ; :l ト、{
         V'; : : :.ゝ、  `    イ: : : ハ:リ
           \: : ト: :、≧ー一 ,xz{ V;ル
            __>ーrャ'^ミx 彡 圦 マ>- 、
           / >、 ≧x乂x≦{`y‐ 丶  ヘ
          γ   ー一〈{_}〉~'Yノ  | ̄  ,
.          ,   辷辷ぇ     ぇ ィ   |    l
    ___(\. }__孑:::⌒:ヾ辷辷孑: ハ、_ノ)\ニニ
   ´ーr'⌒ヽ Vニ7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| `¨´  ノニニ
     Y⌒ソ〈ニ{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ__ <=- _
      ゝ、__ ハ 圦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マニニニ=ニ
       L  ノ=-ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/マニニニ=



          , . : :  ̄ ̄: : :`: .、
        / : : : : : : : : : : : : : \,z─ァ
.       , ': : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : ヽ: :`ー、
      /: : : : :.,ィ : : : : |: : : : ', : V: : V:.:\ゝ
.      ': : : : : / ',: :l : : |\ : : !: : V: : V: : :ヽ
       l : : l : /  ',: l : : |_斗ヒ:| : : ! : : |',: \|
     Σ二>:`ト- 、Vヽ: :| ,イ芹ミ! : :|__: :| !ヽ__ゝ       もう何でもありですね魔剣使い。
      |:.: : :Vィf示ミ  ヽj 乂ツ: : :|z.l: | |: l
      |: : :.:| 乂zリ ,   、、、|: : :|ソ,イ |V
.       !: : : |ヽ 、、、   __ u|: :.:| V |. |          じゃああとは探索主体で行くかお使い主体で行くかですか。
.      ',.: : :|: :ヘ   V__ノ ,.|: : l   |__|
      ヽ: :.|: l:今.。   __ イ !: /、  |__|
      ___ヽ.:|、ヽjV   ,ィ|.   l/   ̄フ¨¨フ=、
.    ,ィ゚-‐ニ}) ヽj   >'´/   /  ./, イ/ヽ ヽ
.     |.  万}   ,イ!!   | ̄¨7  //ニ/ニニ∧. ',
.    |    l´   /{i ll  | 0./ //二二lニニニ∧ ',
      |   ノ_   |=|ヽヽ__| ./,ィ'/二二二l二二二ヽ}
    入  Vヽ. |ニV_≧x|_|/ ̄|ニニニニVニニニ∧
     {ー゚─''  Vニ||   {_}    |二ニニニV二ニニ∧
    `、      }、=||__/! ト---´ヽニニニニV二ニニ∧
.     ‘,___ノニ`|/  .| |  ,--''´二ニニニV二二ニニ}
       ヽニニニニ|ヽ__| t≦ニニニニニニi|二二ニニ}
        Vニニニ|ニニニ| |二ニニニニニニl!二二ニニ}
.          \二ニ|二ニニ| |_______|二ニニニ}
.         `ー|ーt─┘    /        |ニニニニ}
            ¨7 /       l         |ニニニニ}


3415 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/04(火) 23:05:25 ID:b02KGr0D
さやかちゃんのせいでユウナの中の魔剣使いのハードルが上がっていく


3416 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/04(火) 23:06:41 ID:XM2I+Zw4



    ′ ̄¨¨''''=‐_- ''¨¨ ̄ ̄ ̄¨¨ ≧x、    _,,,.,,..........、
    j:::::::丶::::::,. '": :r : : : : : : : : : :、 : : : : ::\ ̄:::::::::::::::::::::::::::: : 〉
    |: : :::::::::レ . . . ¦        ゙、 . . . : : : :ヽ::::::::::::::::::::´::::::::/
    |: : :-‐''7: : : : ∧: : : : : :l: : : : : :| : : : :゙、: : :∧___/´::::::::::: ::/
    |: : ::::::/: :′ / ゙、 : : : :|: :..:|: : :| : : : : :゙: : : ∧/::::::::::::::::::/
    |:::::::::/: : :| .'+‐-゙、 ト、 ト、┼-⊥: : :| : :l:::: : :/::::::::::::::::::/
    |::::/_.ィ ∧ i レx、 ゙ | 丶| 斗x、! : : :| : :|:: : ;ヘ、:::::::::::::/
   | ̄:::::| ' ∧! riバ |   ´r价i`.! : : :|:__」::::/、 `¨''''' 7′    うーん、全体の経験でいうなら護衛と戦闘メインの方かな。
.    l:=-‐=|l:::::小弋'リ       辷゙リ|: : :|'ハ }:人::`::‐- ./
    l   .|l:::::::|:::::   .     `¨´:::| : : :|_.ノ/  `¨''''7l       調合の方だとちょっとできない人間が暇になるし、それに――
.     l   |l::::l :ゝ、   _       .|: : l |,イ      /:::|
      l  .|l! :|!:::::::>. ``  .  =升 /| !      / :::|
     ト、 |l!::|l::::ハ从ノ≧≦´ ̄¨ >|/イ!'l       イ  ::|!
     |  /゙:ト:トVz.._《゙X^X7_...<_ノ  l   / :::l  :::|l
     トzrx-、   _,≧辷辷x、     l:::/イ ::::::l   ::|l
    /  :::::`≧三=≦´  ::::::::ヾ、   .l ' / : : :::l  ::::|l
.   /::.. ..:::::::::::::::::::::::.::::. ..::::::::::::::::\xrz., '  : ::::::l  ::::|:!
   {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::`7'′   :::::::l  ::::| !
   ∨:::::::::::::::::::::::::丶::::::::::::::::::::::;::'::::::, '::::    : ::::l  ::::| ',
    〉:::::::::_≧テ≦x、::::::::::::::::::::::: ;ィ′:::      ::::::l  ::::| ',
   /`¨¨´   ″   `''‥‐‥''´': |:::::::::       ::::l  ::::|  ',
    ′ ‐-o ″          /:::::: |:::::::::       ::::l  ::::|   ',
   i    ´ i         〈::::::::::|::::::::       :::l  ::::|   ',
   |   ‐-o |   -‐  ´   ゙、:::::|::::::::       :::l  ::::|   ',
  |   ´ .人   ` ‐-  _ ゙、:::|::::::::       :::l  ::::|    ',
  /    イソ^Xヽ.          ゙、::|::::::::       :l  ::::|     ',
  /  /,ソ,. - .、ヾ\        ゙.:!:::::::        l  ::::|      ',
. / /シ´ (:::::::C   ヾ\       ゙、::::        l  ::::|       ',
//―----`'='"---`ゞ`_x、     ゙、         l  ::::|       ',



                _  -‐==‐-  _
           ...<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
         //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\     ≫==ァ
          .:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶  /:.:.:/
       /:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:--:.:.:.:V:.:.:.:.:.:.≧ 、
.      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:<圦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        .:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|ヽ:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V.:.:.:.:.:/:.:i{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V
.      .:.:.:.:.:.:.:.:{:.:V:.:.:.:.:.:.|  V \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:./.:./圦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V
      |:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:V.:.:.:.:.:}! /  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:fヾV:.:.:.} 刈<.:.:.:.:.:>⌒
     {\:.:.:.:.:.:.:}V:∧:.:.:.:.{'  ィぅ笊㍉:.:.:.:.:.:.:} ))/:.ノ! V ',/  ̄
     、-'  \:.:./ ―-ヘ:.:.:.:i 〃 ,)/ハ .)〉.:.:.:.:.|:.:}//:.:/ |li V/
.     〕iト  _〉   ィ巧 ヘ.:.:}   乂rソ |.:.:.:.:.:.:.}:.:|':./ . !.l  V/            それに?
       {:.!.:.:.:.:.:〃 ,):ハ ∨      |.:.:.:.:.:.:j:.:.|'゙  | | !  .V/
.        Vマ:.:.:.:.:.\乂ソ          |.:.:.:.:.:/!:.:j.   | | l  .V/
        ∨:.:.:.:.:ハ  ′    ,    }.:.:.:./ {:.:ハ. {_,」,」-‐┐
           V.:.:.:.:.:.:込、   `     <l:.:.:/. レ  УXXXXXム
          .:.:.:.:.:.:.:.ム ≧s。 <  l:.:/    /XXXXXx ̄ ̄|
.           丶:.:.:丶:.:.|         |∧   ./XXXXXXXXXx|、
              \.:.:.:N. 〈 ヽ.       〉 ノXXXXXXXXXXX厶
             \!   \ \   ///XXXXXXXx-====f /
                  r ‐ ‐ -===ー<. /XXXXXX/::::::::::::::::ム
               ` ==ア7 /  \XXXX ハ::::::::::::::::::::ハ
               , -=≦_〈.〈 ,ゝ、  <X/::::::マ::::::::::::::/:::::ム
              /: : : : : :(_ム | | ヽ ヽ   `<::::::マ:::::/:::::::::::ム
              j{: : : : : : : :圦lノー、 _    `'寸マ\::::::::::::::::ム
             j{.: : : : : : : : : : : : : : |X≧s。     \l___:::::::::::::::::ム
             j{: : : : : : : : : : : : : : : {XXX.ノへ     \\:::::::::::::ム
               j{ :\: : : : : : : : : : : : :}XX/:::::::::::>。     .}X≧s。_
             j{ : : : \: : : : : : : : : : |XXj:::::::::::::j{ }x   ノXXXX》::::
           /:|: : : : : : :ヽ : : : : : /: :{XX{:::::::::/:l  { {.ヽイXXXXX}::::::
            /: { : : : : : : : : : : : : /: : :{XXj:::::::/:::{  { ∨XXXXXxノ::::::


3417 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/04(火) 23:13:27 ID:XM2I+Zw4



            , '" : : : :/ヽ、.: : : : : : :`  、
          / . : : : : : { : : : `: : : : : : : : : : ヽ
         /  : : : : : : : :; : : : : : : : : : :'. : : : : : \
.         ′   /  . . ::ハ: : : : i: : : : : : : : : '.: : :\
      i  . : : :′: : : :' ′'.: : : :!: : : : : :i: : : :}: : : :'.:.ヽ
        l  : : : ; : i: : : :リ   '. : :'ヽ: : : : 」_: : ;’: '.: :ト 、:ヽ         難度を考えると戻ってきてもまだ残ってる気がする。
        | :′.:i: : l: : : i{ __,. -'",: :'.\": ! `メ、: : i:ⅰ  `
        | ; : : l: : : ; : :lリ    \::'.   ヽ!V ':: : !::!            要求されてる品物も命がかかわるものでもないし。
        | i : : !: : : :' !  ___    ヾ   r =x !: : | l
        |:i l : : !: : : : ハ{ ,r ⌒ ミ           !: : lリ
        |:l!: :l: : : :ii  "         丶  ヽヽ !: : !             っ_
.      从 ’: :l: : : :i{  ヽヽヽ r---ァ     ィ゜: :'          / // __
         '.: :'.: : : :ト个  _    - '  イ : !: :,′         /  -v'´'´, ´
.        ; 从 : : :| ノ r」 ==` 、 -zイ ,′,: :/        ′/ / / ‐っ
.          ヾ \ iヘ ノ       Ⅹ ∨__/ 厶         l   .′  r '´
           _  ヾ´ \     {{ }} ノ::     ` 、      l    }  ′
.        /        `> ‐-ゝ-- く        '.    j   ノ  ノ
.        ′      /   ,  '" ̄ヽ ` 、     i    /ミ:.、  く
      '     ...:/   /        \ `  、::::::::::l  /  ` :::==ア
        i::::::::::::彡 ’  /トr-v-- r1 ̄ハへ  ` =彳v′     {



      ..Ⅷ  Ⅷ三Ⅷ.  Ⅷ
       Ⅷ  Ⅷ三Ⅷ   |∧  _, ィ/
          Ⅷ  Ⅷ三Ⅷ r {、 V/>≦ニニ≧o。
         .Ⅷ  Ⅷ/_>'´ _* ,イ,ィ   ,化     ヽ
        Ⅷ  Ⅷ三イ´7 ,イ /、{_V |∧     ’
          Ⅷ  Ⅷ/  '7' リト''  |.|∧  '   ハ ,
           Ⅷ .,イ  //} | ___ { .|マ .ム |  } .}
           , ,イ  _, ノ,:.| i _,。_.`'マ!/ 、 .ゞ. /  }
         ハ >'´ _彡'ハ { '匕ソ! メア_ゝ、 \/ リ        若返りの霊薬だからなあ……。
          / { ,z'´彡ヽ.マゝ_,   -' ´ 弋_ソ>'<>。
       r<二Y ミ>< マヾ.     '    // ./ >.>      道具の調達含め何年かかることやら……。
        \ >`ラ'´>' ヾ|ヽ `  -   ,イゝ,>' ゝ _ゝ、
      。< 、  ー7ノ   ,!/ムゝ 一'7 zァァ.  >。.ヾ,
     イ<.   > 。。orニ:{マ三:.|/三リ}.、/シ_  ィ   >。
      ` ' <<   >。三_>ゝ__>'ィ三:.:ァノ    _。≧. ィ
       { , r-=-≦≦。.ヽ='アrュ.rュ_7 イ  > '> ' マ
       } /p`マ    } 7=-//三} k_。o-r ' ´ ` _ノヽ.|
   rr-o / ム`=´   // i// `^´i i!} |. ハ    {__,ィ,'|
   { {   }  |     メ/. // .    i i|  ! 人..    /..|r-一ュ
   .ハハ  :|... |___ イ' :ハ L'       L!  |': :|ゞゝ、.. | /  / リ
    {VV :} }  ..|: : ! :!.  i !       i:!.  !: :!: :マ:}>-,'/  ' /
   .ハ.VV}/   |: :| :|.  i !      i:!   }: |: : ソ’   {! /:/
    __{.VV    |} :| :|.  |:!      !;'.  ': :!: :/     } /:/
    { { }=}ゝ、__|.}.:| :|.  i:!       ,:i   ': i: :/   _ノ 'イ
    ママ_}_ト 、___,} | :|  i:!      i:|  ,': i: ハニニ´}イイ:リ
     ムY  ヽ   |:.| :|  i:!       |:|  !:/: }=一行'://


3418 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/04(火) 23:15:29 ID:zj9C5CWW
若返りの霊薬てすごいレベルの物依頼してるなww
それは残ってる可能性高いか

3419 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/04(火) 23:17:40 ID:VO6/WSVu
アトリエシリーズ並みに劇物がホイホイ依頼されるのかwww


3421 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/04(火) 23:18:37 ID:XM2I+Zw4
>3419
合法かつ入手が極めて困難なものは時折ダメもとで依頼が出たりします(達成されるとは言ってない

3420 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/04(火) 23:17:51 ID:XM2I+Zw4



                    . : : : : : ̄ ̄: : : : : .
                  、 __ : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶
                   /|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                   ′: | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
                /: : : : | : : : : l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
             , : : : : : :! : : : : !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
               /: : : : : : ,{ : : : : l : : : : !: : : : \ : : : : : : : : : : : :.     じゃあ、行商人の護衛と同時に
           , .: :: : : : :/ !: : : : :|: : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : :}
            / {: : : : : !⌒ヽ: : : :|` ―┼- : : : : :|: : : : : :/ _: :: : :!     商品の配達と道中に潜む魔物退治を行うって感じで
          / .|: : : : :ハ   八: : |  \:| \: : : :|: : : : :/〃,!: : : ;
                l: : : : :! ≧x  \|   ,.zzz、 \: :!: : : :/、〃h : :      スケジュール管理して依頼を受けていこうか。
           /| : \ヘ  圷         冫≧ У : : / ' ヽ〃 : :l
             / .l : : : lヽ 圦!       圷仆,/: : : / } リ : : :八
.            /  l : : 八.:.:.:.:´.:.         ゞ一/: : : /- / : : /  丶    こういうことも覚えていくほうがいいからね。
           {  | : :' / \    '   .:.:.:.:.:.:.:./ : : :/-イ, l: ,: :/
              | : :/ {: :/    丶 -   /: : / l 丿 .!/ /
             | :/ . l:/  |: / ≧ _ 、  / /__,|_  ′
            レ   /   .レ  /     | /     |7



      /: : : : : : : : : : : /l! : : : : : : : : l、: : : : : : : : : :.ヽ:ヽ: : : ヽー 、
       /: : : : : : : : : /:./ l!: : : : : : : : :| V: : : : : : : : : :.:',:.:',: : : : :、_ゝ
.     .: : : : : : : : : /:/   l!: : !: : : : : :.l V: : !: : : l: : : : .',: l.ヽ: : : \__ヽ
     ,' |\: : :.:l: : /!:.l   .l!: :.l: : : : : :_l___V_:.l、 : : !: : : : :!: | `、:l: : :ヽ
.    l _|  \: l:斗七! ̄ ̄!: : l',: : : : : |   ',:`ト', : |: : : : :|: |\ `.!: : : :ヽ
    <     ヽ:/ V    l! : l V: : : :.|   ヽj. ヽ:|: : : : :|: |: : `、ヽー--`
    |: `ー ---'/  z===x、. ヽ: ', V: : : l,.x===t.、 '|:.:: : : :l: l : :.:l:ヽ ヽ
    |: : : : : : l:l /ん:.:.:.ハ ` ヽj ヽ: : |ん:.:.:.:ハ \| l: : : :|/: : : |: :lヽ ヽ     任せてください! 頑張りますよ!
    |: : : : : : ll〈  l: : i!: : l      \!l : :i!: : l   〉:l: : : :!ヽ: : :ト、:ヽヽ ヽ
    |: : : : : : l ヽ.乂: : :ノ          乂: : :ノ /!/ : : .:! ',:.:/ \ゝヽ ヽ
    |: l : : : : |      ̄      ,        ̄   /'! : : : |  !/       ',. i!
.     !:.| : : : : l', ///           /// /| : : : |_          | !
.    ',:|、: : : : lム      r ニニニニ = ,     /ノ!: : : :| 「l`.t、       | |    (彼女の状態もおいおい調べたほうがいいかなあ)>さやか
.   >{ lV: : : : | ヘ     V       ソ     /´ l: :./: |// / 、` 、    | |
  /./ニ, V: : : :', 今。    ヽ __ /    ィ   .!:./! // ./ニ∧ !     ̄
  ! |=ヽ\ヽ: : : ',   .>          <.    l:/ |/' /二/ニ| |
  ! |ニ_r- - 、: ',    ∧ ≧. - .≦ /     /' ,ィ' /ニニ'ニニ| |
  | |=/  ,>、 __)、!    ∧ー-   - ‐/     , γ⌒ 、二/ニニ! !
  |ノ/  /   `,- 、ヽ   .∧´ ̄ ̄ ̄/    /.i⌒\.  X二ニニ|_!
.   V  /   /  }ー、ヽ.  ∧  ロ /   ,ィ(_/ヽ   \  \二ニ|
   {  '   /  / .ノ、 ` .、 ∧   / /' ,{ ヽ  ヽ  `  ./ニニ|



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   というわけで、配達と護衛と退治依頼を同時に受けることにしたのであった。


3423 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/04(火) 23:23:36 ID:XM2I+Zw4



                /´{                  __ _
                /   |              .  ´::::::::::::::::::::`  .
          /     从            /⌒V`ヽ::::::::::::: /⌒i::\
         /       .人           . ':⌒ヽ.ノ!::::::/:::::://::::::::}::::::::ヽ
     (´ ̄ ̄ ̄ ̄     \ __  _ _/:::: ::::::::/::::/::::::/::!:::::::::リ:::::::::::: .
      ヽ                    /:::::::::::/::::/⌒:// !:::::::∧::::::::::::: .         といったところで、少し早いですが
         \                /:::::::/:::::/::/テk!从|::::/⌒!::::::::::::::i
         y'´                 /:::/:/:::::(Y::::::/i以!  j| /テkト、:::::::::{i 、        まだ本調子でもありませんし
       /                /⌒レ::/::::::/ !::::::|""      {以!ルi!:::::::ハ!\/⌒\
       /                    人j::::: /::::!:::::ハ    '  ""/::/:::::/ lj/     \へ、  今回はここまでといたします。
     /                    )イ::::从/:::∧ 「 _ヌ  _ノ::/:::::/ /        \ \
      レ'⌒ \               __r'⌒厂\\  > -- < : /:::::〈               \ \  皆様、ありがとうございました!
          \               } ⌒ \  \ヽ  ノノ\ ル':::从ハ             \ \
           \          _ノ       \ ( \Y/ ) /〉⌒i      _             \ \
                 \            ⌒ ー --  へ >云く/   !   /   `ヽ           \ \
                \            _ .ィ≦⌒X)  (k> 、  /\      \               \ \
                > ── r─<´ /:: ::: :: ::: :: `ヽ/: ::: ::ヾ/ \ \     \           ヽ ヽ
                     /:\ ___∧ ::: ::: ::::: ::::::: ::::::::::: :::}   /∨/\       ヽ           i   i
                    ∧\:::_:__:/ ∧ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ_./::/ \  \    i          |   !
                    /::::∨__/  /::: ::: __:__:__:__:__:__:_〈 \:/ /:\  ヽ    !          .'  .'
                      /::::::::::::::::/   {レ'´ ̄ / 7 o》   /|  \´:: ::::::: \.  〉   |  ___   /  /
                  /::::::::::::::::/    〉    / / o》  / !    \::::::::::::: \   ノ´       } / /
                   /::::::::::::::. '    /       〃     .〉     \ :::::::::::::\ノヘ
                 r'/:::::::::::/   r く      ,ィ介ト、  ∧       \::::::::::::::} ト. }   次回は依頼人がセクハラしてこないかからですかね。
                 〈/:::::: /  _厂j\:\ __.ィ升辷! 刈/\   \      \::_:::/ .ノー 、


3424 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/04(火) 23:24:10 ID:Tx+9s3mw
乙でした。
セクハラが何故か大規模襲撃になったり?

3426 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/04(火) 23:24:42 ID:+/gBDs6X


3427 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/04(火) 23:25:40 ID:zj9C5CWW
乙です


3429 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/04(火) 23:31:33 ID:XM2I+Zw4



               __
            イ : : : : : : : : : `ヽ
            /: :{: : : : : : : : : : : : : \
        〃:: :: :{: : : : : : : : : : : :: : : : :.
         ′: :: :/{: : : :ヽ: : : :‘, : : : : :‘,
          .: : : : :/ 从: : : : \: : :ヘ : : : : : ハ
        .: : : : /⌒lヽ\: :'厂\: :}: :从 : ∧     因みに上級職っぽい魔剣使いや姫騎士や勇者ですが
        ノル': ::リ x=ミ ヾ\ ィテミ、! : l, 、: :: :}\
.        |: : 从 う;l      圦リ |:: :} }:: ::}     もちろんそれ相応のリスクもあるのでごあんしんください。
.        |: : ハ 弋リ      `ー' .|:: :}.ノ: : :リ
          |: / : :.    '      |:: :}ハj丿
         |/{: :: :ト     ー '   イ: :ノ ル'
          八: 从: l: :≧=- . r‐| 〃
          `  ヾ ` / 冫f´  λ、
         r‐‐-′入〃仆、〆  ` ヽ       魔剣使いの場合はそもそも魔剣がないとなれないとか魔剣に戦術縛られるとか
        〃/孑   冫┴ 、\    ヽ\
        /  -‐=  ̄ /Yl \    ヘ  }     姫騎士の場合は武骨な恰好しててもお姫様の気品が消せないとかセクハラ率上昇とか
        l rf千ミ孑{ 'ニ}幵ノV\  `寸
       /二{:::::::::::: ̄{  ヲ::::::::\}| \ ヘ     勇者の場合は今までさんざん言ってきた感じとかですね。
.       ′ {::::::::::: ,z┘ 丿:::::::::::::从 -‐┤マ、
        {ニニ人:::::/  \く::::::::::,::::/ 厂  ̄| ハ}
.     /二二} l孑ヽ   }:::: ̄::::/ /!    |  ∧    ……しかし勇者を人工培養して利用するとか誰がこんなこと最初に考えたんだ……。
.      /≦三厂二ニ冫  人≧=-<,r‐―┤ノ ヘ
     {二二ニニニ/ |厂     ノ  |二二|  ヽ \


3436 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/04(火) 23:52:27 ID:+/gBDs6X
詳細は不明だけど普通の小娘が強い駒になるならそりゃやるよねっていう
量産されてないみたいだから素体に素養が必用なのかもしれないけど


3438 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/05(水) 00:08:06 ID:v0AsWW5R



                ... -―…―‐- ...
               ´ : : : : : : : : : : : : : 丶
            /: : :| : : : : : : : : : : : : : : : : :\
           / : : : : |     |: : : : : : i: : : : : : ヽ
          / : :    l : : : : : | : : : : : | : : : :| : :゙
         |   : : : | l`l : :l : : | ヽ: :|: : :|: : : : |: : : ゙    >3436
           | : : : : :l: | l ヽ :l l : | _: :|ヽ: :|: : : : |: : : |     まああくまでも話を聞いたうえでの推論だけど
         | : : : : :l |l -+ヘ: :l ヽ:l ヽT‐゙: :|: : : :|: : : :|
         | : : : : :| |  | ヽ: l lヽ ヽ|  ゛:| : : ル : : :|     精霊に対する高度な理解は前提として――【1D10:6
           | : : : : :l  l    ヽl    _   :|: : :ハ: : : :|
         | : : |l: :l ,〃~`ヽ      ´ `ヽ:|: : :| || ル:|
          | |: :|::N        .    . . . |: : :|/| :|`:|      1~3:常人ならまずやらない背徳的な術式が必要
            || : |::l_l` : :    _ 、、 -ッ    |: :|::::/|:| ヽl      4~6:成功率が低く失敗すると素体がえぐいことに
           | : |:::::`‐ _  ゙、_   /  _ -´l:〃/ ∥  ゛     7~9:どんだけ注意しても勇者が反抗するリスクは残る
           l : |::::::::::::::~、 ト -~ - イν//:/〃 l          10:軍事バランス崩れるのでばれると囲んでぶん殴られる
            ヽ:|::|ヽl`_`_ソ`゛`x ゙´´ヽ _ l/ ′
            ィヽl~~~\    ,、| |,,、   /~~ ~ ヽ
          ∠_____ ________,ゝく、 Y_//________   --`- 、
         /      ___ 〟-ーー~~~ ‐--〟       ヽ
        /  -‐  ~  、、、、       、、、  ~~゙゙  ‐‐-- ゝ
       |,く  ヽ、 /ヽ"|_ |、|、_iヽ _ __ i 'l_ |、|、|_lくヽ、 / /ゝ
       人 `ヽ、 》|〃/ ////ヽl_ | _l '/ ////ヽl lx ´ ,/  /ヽ
      ////ヽ 、 / |// //////////// ////////| く、,////ヽ
     ///////// |////////////////////////|  ヽ、/////ヽ
    /////////   |///////////////////////|    ヽ、/////ヽ


3439 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/05(水) 00:09:06 ID:tJkztXNH
うん、完全に外道のやることだと確定した。


3441 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/05(水) 00:12:39 ID:v0AsWW5R


6:成功率が低く失敗すると素体がえぐいことに



       /   . : : : :, .、: : : : : : : : :` 、
       /   . : : : : : : | : :`: : : : : : : : : : ヽ
     /   . : : : : : : : :| . : : : : : : : : : : : : : :` 、
.    /   . ./       /l: . : : : : : : : :i: : : : : : : : ヽ
   /  . : /: : : : : : ::/ .l:i: : : : :i: : : : !: : : : :i: : : : iヽ
.   | . : : : !: : : : : : : :!  !|: : : : :l: : : : :l: : : : :l: : : : !::`.
   l . : : : ::|: : :i: : : イ:l   l|: : : : :.l: : : : :!: : : : :|: : : :|:ト、ヽ
.  |. :i: : : ::l: : :|: : :i |;l,.-‐‐ト: : : : :ト、: :-┼ャ、: :.l: : : :l:l  ヽ    そもそも本来資格のない人間に精霊を適合させるなんて
  l: ::|: : : :l: : : !: : | l/    ヽ: : ∧ `ヽ: :ハ: : !: : : トヽ
  l: ::l: : : :l: : :ヽ: :/ ,,-==、   \:∧_ x=ヌ、.|: :|: : : :| l:!      そう簡単に成功するとは思えない。
  |: ::l: : : :!: : : :X:ト〃う `.     `゙'ー' う`.` !: l: : : :!ノ'
  |: ::i: : : :!: : : : lヽ ト、_,=!       ト、_リ |/: : : :l
  l: ::l: : : |: : : : :!   ゞ- '        `‐' 、、 ||: : : |
  人: l:: : :!: : : : |   ``        `     l|: : : !        彼女の裏には何人かの失敗が転がってるんじゃないかな。
   ヽ:l: : :|: : : : :ト、              /: : : l
    ヽl: :i: : : : :!: : ::i  、    ´`  ,. . : :i: : : : : /         失敗したらどうなるかまではさすがにわかんないけど。
.     ∨!: : : : トハl== _ ` =-‐i、/|/|: :_:_: /
       ヽ: : : !_ソ   `X" ´ ̄ i_   と _>、
    , -‐―ヽ_kヽ i=、l !, 、    /`  _|/ / ̄`、
  /         ヾ=_-!|_//_, -'     l __ / ' ̄ l
 /         / >-< ヽ     |  X / !
 |           / /    ヽ ヽ     !   ̄  /ヽ
 |      / /         ヽ `、   ヽ      l  |



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   死ぬのか、死ぬよりはマシか、死んだ方がマシかまでは不明です。
  失敗作を継ぎ接ぎして勇者とは別の何かを作ったりしてるかもしれません。

  まともな精霊使いとか保身のためにも勇者使いを異端者扱いしてぶち殺して回ってそう(コナミ


3447 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/05(水) 00:27:05 ID:v0AsWW5R



                        ___
                     '"         '
                  '"                    \
               /              _     ヽ
               /     /    /           |      ,
                 ,     /   '          |        '
              ′    /   /   / / ,イ   |        ,   参考までに普通に世界のシステムである精霊を利用して
.              ,   / /   /   // /__/ |   ,/  |       '
             '   / '   /   /   / ;  |  /i   |        i   その力を利用する精霊使いの一般的なスタンスは勇者使いと違い――【1D10:3
           i/  //'7   |/| ム≠ミ, |  | ' | ‐ミ!     | i
           /// { |     | /ん__/ ` i  |/ 八 / | /    |、;
          /|  人_|    ,/|' 辷 ソ       x=ミ. | /     ' \      1:五十歩百歩
            |  .::::::::|   ,  , , , ,          ん' ノイ /|  /      2~3:世界システムを私利私欲に利用する裏社会的な連中
              八 .::/ ::::|:   ′              〈 ソ  ,'| / '|. /       4~6:精霊に助力する代わりちょっと有利に動いてもらう魔法使いの一派
                ∨ハ|:::|:.  |\        '   , , , , /ノ' / j/        7~9:意思なき精霊に変わり世を正さんとする善意の人や教会の悪魔祓い
           ,x‐ミ、八|::  |\  、   --       ノ  /            10:精霊(ひいてはそれを作った神)信仰ガチ勢
         /    Ⅵ、 |  `ー-≧zx──;‐r‐≦ .::::/
        /     、  .Ⅵヘ|\l `乂´ //|/ |:::::::::://
        /        |..    /(∩{}∩ `ーrr=ニ|:::::::/
    /´、       |   //   \\..  ムイ
     |   \      |  //      \\.  | ∧


3448 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/05(水) 00:30:19 ID:vjTpdcks
パンピーから見れば何も変わらんわwww

モンコレの一般サマナーみたい(偏見)

3450 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/05(水) 00:32:31 ID:YiS7Lb8g
これよく見ると全部大差ないだろ
少なくとも外から見た迷惑度は


3451 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/05(水) 00:35:34 ID:v0AsWW5R


3:世界システムを私利私欲に利用する裏社会的な連中



                     _ . . . . . . _
                . . : : :.r‐-: : : : : : : : : : : .、
                  . : : : : : : : !: : : : : : : : : : : : : : : : .、
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
           ,.': : : : : : : : : :.; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
            /.: : : : : : : : : :.ハ.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
           .': : : : : : : : : : / ': : : : : : : : :.!: : : : : : : : : : : : :,
             ': : : : : : : : : /l'   ' : : : :.!: : : :ト : : : : : : :!: : : : : :
.            l: : : : l: : : :./ -― ; : : : lヽ: : l‐ヽ: l∨: :l: : : : : : ,
           l: : : : :.!: : l/     ヽ、: :.! ': :l  ∨ .l: :,: : l: : : : :    そもそも精霊使い自体あんまり褒められた事じゃないっぽいですね。
           l: : : : : :V:,l         \l  V     .!/: : :|: : : : :l
          l: : : : : :.ト、! ,.-―- 、      ,.-―- 、 l: : : : : : : :!:'    悪魔使いや黒魔術師よりはマシってところでしょうか。
            i!: : :i: : :.l `                   !: : : : : : : ト:.'、
           .' !: : :l: : :.!   , , ,      ,    , , ,  ! : :.l: : : : '
           ノ '∨: :l: : :.l                  !: : :}: :.,'j/
.            V: :l: : :.l. 、     ヽ  フ      イ: :/: :/       魔法使いとの違いはよくわからんけど――【1D10:8
           ヽ: ',: : :'; : : >-, _   _ -<: : / :/j/
            \:、: :V从:.Kl_   __lヽ:ハj//;/         1~2:神に認められてない魔術は割とざっぱにヤクザ扱い
              ヽ\:、_. 」    ヽ '"  L ._´            3~5:社会の役に立つか立たないかという曖昧な基準
             _    ヽ \  _ ハ _ /       ._        6~9:勉強すれば理論上誰でも同じ結果を生むので魔法は技術
.           , '"          \. V ./         ヽ       10:学者のインクは殉教者の血よりも尊いのでセーフ
          /          /` ´\          ',
          } 、          /      \            !
           /       , '"ー-,. 、  ,. -.r‐'i` 、       、
.         l      /__-ニニ-_ '`;⌒;ヽ_-ニニ-_ノ\     |
.         |   ,. イゝ'ニニニニニニニニニニニニニヽ }ヽ    l


3454 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/05(水) 00:41:34 ID:v0AsWW5R


8:勉強すれば理論上誰でも同じ結果を生むので魔法は技術



                   ト、                       /   / ./ /
                    { VУ}  _                   /   / ./ /
               ≠―i   ./''~                /   / ./ /
                 / >  /        ヽ      y――´  ./ ./ /
               ./  `-イ}|/ /'| .|!  ヽ       /\____ァ=ラ / /
             ,'     ./ ヘ、.l .}、 \i} |}    i! i! //  └-イ /
           _,。<i    ノ/ ./伝ミァ」.リ/\ ~''=。,,__i! i! ii{    ノ /
         /   > ´ /  |:,ゞ-''.乂 伝ア`ー―テ /|! |! ii!____/\j
         .ヒ ≧ ´  _ ,,(   .{ヘ     ~ 彡 / そ _」'''K ラ===彡/
         f彡   〕''~  > ) .\` - , イ/ノ  _r' /\ア'~ ̄ ̄
         ≧ヲ ̄  > ( < fノⅣ| ~ リ}//  ~''-{ f´   l!Xヽ         まあ、魔法と言ってるが
         て   /   </ .|ニニニニ< >〉 __ /〉}-''⌒ヽ} VΛ
               ,' {  Z\Vニ/  {/-.{ ヽ . 〔,, - ~ヽ! VΛ        そっちの世界でいう科学技術と
              Λ/ リ-イ i!  `-'~i! ̄Aγヽヽ_)/.{    〕 .VΛ
           i{/  .{/::/ i!     .i! ./ :/ヽ_ノ  「\ ./  VΛ       感覚的には似たような感じだな。
         //    {::.| .i!    .i! i/ /    .,'  `.::|   .}/Λ
         .|/三三ミ }::| i!     i./ / し/_/    |     l//.}
        /Y .i|    )!::! .i!  ./ /!: : ::ハ三/レ  ⌒ミ;}     |//.|
         j { ノ   ノ i} | .i! ./ /  i: : /  } ./     .i   ,'// l       少なくとも一般的な認識としては。
       f八´   .彳 .リ::| / /.i!  iX {   .N!  ./ |}  }  .////l
       |! \__, }} ,}/ /   i! 。 |: :ヘ .r'//>'´  i .イ   ////,'
      f/     /./ /    i! ハ .|: : ヘ .V/Λ  / ゝ} ././///
      {     / ./ / i!    i!i } |: : : :ヘ V//\// ././///
   Λ /~   γ/ / i i!    .i!.Ⅵ | : : : : ヽ\/>'´ ././///
  ./ }/` __./ //: :! !     |!   .|: : : : : ...ヽ    ,'.////
  // /ミ、 ./ / /: : i i!     .i!  .i : : : : : : : ヽ   .{///,'
 ,',リ 7 ./ /   /: : : `ァ- ,,_   .i! _」..:: : : : : : : :.ヽ  .i.V/
...レ/ ノ /    /: : : : : :/ |ニニニニ了、ニ.}: : : : : : : : : :/   i.Λ
..,} //}    >、: : : :{ |===― i ヾ-i  _ ,, =''~ i     i/Λ
/}ノ ./|ノ      `'´ ~| ̄! ,!    ,  ',  ̄マム     i   .{//.\
/りノ            :, | .|    i   ':,  マム    i   V////>
             }. |-|    .i   Λ  マム   i   .V/
             У 〉、   i    .Λ  (  ヽ、 .V   ~
            /::::Y:::::\- i      >'´ー´::::\.V



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   これならまあそこまで魔法使いが珍しいと思われないのもわからんではない。
  眠りの雲とか一般人が使っちゃまずいと思うので専門的な学習が要求されそうだけど。

  世界システムたる精霊を利用するのも技術な気がするがたぶんなんか違うんだろう。
  具体的には世の中に与える負の影響とかその辺が。


3456 : ◆l872UrR6yw : 2020/02/05(水) 00:49:18 ID:v0AsWW5R
精霊を召喚していろいろしてもらう魔法とかもあることを考えると精霊のシステムをいじくって何かさせるのはもう魔法とは別の何かなのかも。

という感じで、おやすみなさいませ。今回は成長もありませんしその辺適度にご歓談くださると幸いです。

3457 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/05(水) 00:51:14 ID:6hBYj34+
乙ー

3458 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/05(水) 00:51:43 ID:lTFSISrd
乙でした。カードワースの精霊使いとは別物になっちまったな

3459 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/05(水) 01:02:51 ID:t4/CKOOA

勇者が如くとかいう創作ありそう(粉みかん)

3460 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/05(水) 01:10:26 ID:UhNMl2e7
乙ー
精霊を使役して結果を出すのと精霊にシステムとして対価を払い結果を出すモノという解釈だとかなり違うモノ扱いされるかと
プログラム自体を弄ったチートとかそら反感やら危険視されるわな

3461 : 名無しさん@狐板 : 2020/02/05(水) 01:11:01 ID:g1aIF5va

知識がないと魔法として一纏めに扱われるんですね
でも実はMP使用せずHPが削れたり回数制限があったりするタイプなんだ

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです 7 (07/30)
  • 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです 6 (07/30)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 7章 その6 (07/30)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 7章 その5 (07/30)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 7章 その4 (07/30)
  • やる夫たちでソードワールド 蜘蛛の巣PT 7 (07/30)
  • やる夫たちでソードワールド アステリア信者 (07/30)
  • やる夫たちでソードワールド 孤児院の為に冒険者やるキル夫 9 (07/30)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 二週目 5 (07/30)
  • 読者投稿:夏休みレトロゲームチャレンジ!【ゼノギアスチャレンジ! リコ無双に挑戦!!】 (07/30)
  • 読者投稿:国際的な世間話(3):台湾人のみやげ話(1) (07/30)
  • 読者投稿:将棋の世界について「関西将棋会館建設クラウドファンディング」 (07/30)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF48 宇宙の窓口、他国の飛地 (07/30)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第七十九話 (07/30)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第七十八話 (07/30)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第八十六話 親心 (07/30)
  • 芝居しようぜ!―十八番花道の異世界演劇史― 第三幕:「光あれ!」④ (07/30)
  • やる夫とこなたが異世界に転移っぽい転生をしました。 その9 (07/30)
  • 国際的な小咄 8214 五輪効果 (07/30)
  • 国際的な小咄 8213 ROCぃいいいいいいいいいっ!! (07/30)
  • 国際的な小咄 8212 コリアン発狂 (07/30)
  • やる夫たちでソードワールド 蜘蛛の巣PT 6 (07/29)
  • やる夫たちでソードワールド 俺の屍を超えていけPT! (07/29)
  • やる夫たちでソードワールド キャラ作成 プロトゲッター 聖剣のルドウイーク アラジン 犬塚ガク (07/29)
  • やる夫たちでソードワールド ソードワールド武器事情 (07/29)
  • やる夫たちでソードワールド 月に寄りそう冒険者の作法PT! 3 (07/29)
  • やる夫たちでソードワールド きんたろうPT 3 (07/29)
  • 歴史的な小咄 33 ニグロリーグ (07/29)
  • 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです 5 (07/29)
  • 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです 4 (07/29)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 二週目 4 (07/29)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 二週目 小ネタ (07/29)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄 富山編 町に○○がいっぱい 他 (07/29)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF47.5 金髪アレコレ (07/29)
  • 読者投稿:(スポーツ)栄養学の基礎(2) 「カロリー」って、なに? (07/29)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百四十七話 (07/29)
  • やる夫とこなたが異世界に転移っぽい転生をしました。 その8 (07/29)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】芝居しようぜ!―十八番花道の異世界演劇史― 第三幕:「光あれ!」③ (07/29)
  • 国際的な小咄 8211 ぐぅのでも出ない (07/29)
  • 国際的な小咄 8210 ニッポンショック (07/29)
  • 国際的な小咄 8209 研究室による (07/29)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 266 《DAY290》 (07/29)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 265 《DAY289》 (07/29)
  • やる夫たちでソードワールド 桃太郎PT 23 (07/28)
  • やる夫たちでソードワールド 盾戦士PT! 16 (07/28)
  • やる夫たちでソードワールド 海賊PT 3 (07/28)
  • やる夫たちでソードワールド レイヴンやる夫! 12 (07/28)
  • やる夫たちでソードワールド ごり押しPT! (07/28)
  • やる夫たちでソードワールド コンバットバトラー! 他 (07/28)
  • 国際的な小咄 8208 こういった調査結果があるぜ (07/28)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング