スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

やる夫のオウガバトル64 第6話 革命軍 前編

目次

195 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 21:33:17.95 ID:WXYnE6f7


【第6話】 革命軍




196 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 21:33:58.25 ID:WXYnE6f7

~アルバ地域・アッカ城~

                   .!i                               i
                  ..!.!                               i!
                  ./ ,'',                              .i∧
                 ./ .,' ,                            . .i .∧
                ./  ,' ''                             .i  . ∧
               ./   '  ,',                            i    ∧
              ./    ,'  ,',                            i     .∧
             ./___'_..  .,',                           i   _________ヽ
           ./,'  r'''i  !゛`丶 ,',                          i,,-' ゛! r'''i l゛ヽ、
           ,' i!, └┘ i ∩ '\'                         /.! ∩ .i └┘ l n l
           ',/゛゛゛゛゛゛!''.=-,' n !                         'i・!,,,-' ゛゛゛゛゛゛''' ,,l
           .' ,′   .,': : : .i'\.!                         ,i/ i   i   .i::::!
           ..'      ,!: : : .i: : i .,n__n,  .,n__n,  .,n__n,  .,n__n,.  ,n__n,  .,n__丶 i   i    i::::!
           , ,′   .,': : : .i : : i!_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|  __i! .!   i    i::::!
          , ,′  . ,′: : .i: ..: i!                           i! .!   i    i::::!
          ,/ ゛゛゛゛゛'''.-=!,,__..i!n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_nn_n_n_n_n_n_n_nn_n_nn_n_i! .!,,-' ゛ ̄ ̄"ヽ、
         .i  i    i: : : : i: : :i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i!/l    i    l::
         i  i    i: : : : i: : : i!: : :          _________             i! l    i    .l::
         .i  i    i: : : : i: : : i!: :: :       l/'´"    ^`゛`ヽ          i! l    .i    .l::
         i .i    i: : : : .i: : : i!: : :       .:''´          ^,        .i! l    .i    l::
        i  i    i: : : : .i: : : i!: : :       ,'             ',        i! l    .i   . l::
        .i .i    .i: : : : .i:: : .i!: : :       ,'    |゙ ̄ ̄ ̄'゙|    ',        i! l    .i    .l::
       .i  i    .i: : : : .i: : : i!: : :      .|    .|γ´.⌒ `,.|    |        i!  l    .i    .l:::
       i .i     i: : : : .i: : : i!: : :       |  l ̄l |.|     |.| l ̄l .|        i! .l    i    .l::::
       .i  i    i: : : : . i: : : i!: : :       |  l_l |.|     |.| l_l  |        i!  l    i    .l:::
      .i  i    .i: : : : : i: : : i!: : :       .|     |.|     |.|    .|       . i! .l    .i    .l:::
      i  i    .i: : : : : i: : : i!: : :       |     |.|     |.|    .|         i!  i    i    .l::
            i: : : : : i           .|             . |         i!  .i    '








197 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 21:34:48.00 ID:WXYnE6f7







 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |                    |
 |                    |
 |                    |
 |                    |
 |                    |
 |                    |
 |                    |
 |                    |
 |                  Y⌒Y|
 |                ゝ=イ.|  <コン、コン
 |                    |
 |                    |
 |                    |
 |                    |       …入れ。>
 |                    |
 |                    |
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



198 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 21:35:56.60 ID:WXYnE6f7

     |┃
 ガラッ. |┃
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  /   \ \
     |┃     /  (●)  (●)  \    失礼します。
     |┃     |    (__人__)     |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


    / ̄ ̄ ̄ ̄\,
   /_____  ヽ
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |
   |  ・|・  |─ |___/
   |` - c`─ ′  6 l        来たか、やる夫。
.   ヽ (____  ,-′
     ヽ ___ /ヽ
     / |/\/ l ^ヽ
     | |      |  |


       . -=ニ三ニス= 、
     ,' ./ `>'`ヽ^ヽ^ヾ.
    .人リ ´  (9  (9 i、
    !∂′    (二 ) ヽ       なんだ、あの時の若造か。
    〉、        !   }
  /i {       ‐ァ  リ       ……立派になったもんだな。
/   { 丶      、_) ,〈
     丶 ` - . _ . イ `.
      ` ‐-  一 ´  , i




199 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 21:37:03.65 ID:WXYnE6f7

      ____
    /     \
   ‐   ─     \
   (  ( ●)     \
  (人__)         |        ……その節は、申し訳ありませんでしたお。
   `⌒´         /
   `l          \        レイド卿。
    l           \


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /   ,∨∨∨∨∨
    /  /   /   \ |
    |  /    ,(・) (・) |        フン、ようやく上下ってものが分かったようだな。
     (6        ⊂⊃ |
     |    ___l_,|        ……まぁいい。
     |     \__/ /
   /|         /\




200 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 21:48:33.65 ID:WXYnE6f7

      , ─── 、
   ゝ/ ______\
    /  |   ノ - 、 -ヽl
    l   |  /   .|∠  |
   Y⌒ ̄l    |    l
   ヽ_   ` ー‐  ヘー ヽ         今回、君を呼んだのは他でもない……。
      ヽ  /⌒ヽ__つ
      >、ヽ(二)_ /           最近の革命軍の勢いは、止まる事を知らないみたいだ。
    /   \/ \|\
   /\/     |/\          ……厄介な話だよ、まったく。
    |   l         |ヽ  ヽ
  (   )_____| (   )
   ー ^l        | `ー.´


     ( ⌒ )
    ( \\       /
          , ─── 、  /
      ゝ/_____\ _
     /  |  / ⌒\/⌒ l
      l  |─|    ・|∠ |
     Y⌒  ` ー  ヘー ヽ         捕らえた反乱分子を吐かせたら、
     ヽ_   /⌒ヽ___つ
        l |    /    _         ヴォルムス採掘場の周辺の再制圧を企てているそうじゃないか。
         >、 二二二)   | )
   (( /  \/\|──/  二)
    /  l       |__|、 (_ノ
  /⌒ヽ/|      |


      ___
   /   ____\
 ゝ/     | ノ/⌒ !
  /     |_|  .|
  |   /^`u ,ヽ_ ノo
  ヽ  ヽ  /⌒\_つ           兵力の移動も確認できている。
   \/  |
    ヽ  `──,  ( )二l        革命軍の指導者、フレデリック・ラスキンもそこに向かっているらしい。
     j二二ヽ ̄  / `-ノ
  /⌒     l ̄「  /          近日中に行動を起こすとはおもうけど……詳細はわからなかった。
 /\/    |‐┴-´
./  / |       l



202 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 21:52:07.00 ID:WXYnE6f7

              ,;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;,,,,
              ,;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;,,
          ,.;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';.
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
         ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.
         ∧..:::::::::::::::::::::シ'´`゙¨''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''"":'.
         !::::::::::::::::::::::::ミ                     :|
       l:::::::::::::::::::::::::/`  --,三-ミ、_      --.、i|
        l:::::::;:'-~、ヽ-‐=ニ´          ヽ    イ   メ.
       |:;:::i   ', ≧=-l          |===|゙,    l
        ヽ:l   / '"   '.         l   ,"   j
        ゙ゝ. 、゙)    ` .+.     ノ  l. ー┼゙
           ヽ、_       ー── `     ',   l        そこで今回は、中央の協力のもと……
           Y`               _. ',  /
             l  ヽ.              ''゙ /         奴等の準備が調う前に、ヴォルムスを強襲、制圧!
                l   ヽ      "''‐'-ー―‐-ジ
              l    \       ''"´ /           指導者フレデリックを捕らえ、
          ,.イl      \         /
          } >.,_      > ..,_,ン              この混乱に終止符を打つッ!!
          /   > ,_      l、
           /     、  > .,_   lハヽ
               ヽ    `>-'、ヘ.
                ',    ,/'"⌒''ト.ヘ
                     λ


::::::,イ'¨¨¨¨¨¨¨'''"""'''゙""""""""゙j::::::::::
::::|           _,.. --  、  j::::: :::::
::::| ____    イ   ,_ `ヾ___止--
:::::´/    `  xi  ´,イ  ̄ゞソ .|>´∨:
ヘ,| l<´ ̄℡ッ、|≠j|ヾ´ー  ̄´´ . j  ヾ
 ト'.      .jヘ ヽ      + メ
 `ヽー―― `∧    -  --     _          しかし、全体の準備にはこちらもある程度の時間が必要だ。
   `∧      !           j 「
     ヽ、     k          /  |          そこで、新人ながら多くの戦果を上げ、遊撃行動を得意とする
      \  -‐-- '''"´     /   ト、
        \        /  ∨∧         お前の隊に先行してもらう。
         ヽ     . <    /  j
           `ー―´    /  .ノj



203 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 21:53:55.70 ID:WXYnE6f7

              _,:'" : : : : : : : : : : : : :: : : :: :゙'::、
                ,:' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `、
               ,' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙:
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i
            i: : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : |
            l: : : : : : ,-´^´´ ̄´´´`` ̄``-、; : : : :|
            i: : : : :r´              ヾ: : :i
            |:、: : r                   ヽ、゙i : l
          /ヾ::/ソ  ‐‐--、 ,  ,  ,_ノ^\ヽ l::l"゙ヽ         速やかに現地へ向かい、全力をもって
          '、 (ヾ,,   r‐‐--、_`il,i゙__-‐‐==、  |lヽ l
            ヽ、`| \(゜  c/;;i=i    c )゙/|l'ノ/         革命軍の行動を妨げよッ!
                ヽ|  弋_/⌒⌒). ヾ____ノ´ /l.,/
          __,∠| 、 ./ / / )       / 入─、、,,_
       _,.-´'"  |.r- |./゙ ,/ /  /_!/`   / .l /./    ~\
  _,、-‐´'"     |.| / /  /   /    /ヽ / / ./         `:,,、_
‐'"          |.| ノ / .ノ  /  ̄ ̄` .ノ / / /          ゙''`,,、_
.            ノ/ ノ  /  / ./ ./  / _/               `
           /    /  /./ / _/ /
          ノ   ,    `゙  /―''' /
          |             ノ ̄ ̄


    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 / ─   ─    ヽ       そんな重要な任務を
 | (●)  (●)    |
 \∩(__人/777  /       やる夫達が、ですかお……。
 /(丶_////   \


       ,,,、. -ーーー- ..,,_
       f:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;"'.
    γヽ|/^∨\^μ^_,,∨|:i
     i 人ij   ( ・ ノ___,ヘ  ljfヽ        なーに、心配するな。後ろにはお前達の倍以上の部隊が控えてるんだ。
   __弋/ _,,_  (   ̄ )   ヽノ
/ ̄  l <  `ヽ  ̄! ̄    ト、       お前達は革命軍を混乱させ、行動を邪魔してればいいんだ。
      i  `< ノ       i ヽ
     \   `ヽ、__  __)  ノ  i       後のことは心配しなくてもいいぞ?
       > ..,,_   ̄ /
             ̄ ̄





204 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 21:54:38.03 ID:WXYnE6f7

           _          _____
         |r‐'      ∧/ヽ__, `ヽ、
         ||      (/  ー' 、__ー┐:.
       (⌒ン      i⌒  ( ̄`ヽ    |__j
    (⌒i        ハ __ _〕ー'′   6)      お前達に邪魔されたら、連中の主力も出てくるだろう。
  r‐―┤ \      {  ヽ    ̄ ̄ ̄l  {
 「ニニl !   }       \  \, -r― 、/ |       そいつらは、俺様がいただくからな!
 ゝ二l___ハ         「\_ { /  r'__/}
       l    `ー… ¨ ̄ゝ、_\__ノ__,.へ、
      ヽ       /         __    /
         \      /  ∧   /{{     {


       , ──── 、
    ゝ/ _______ヽ
     i  | / /⌒ ヽ/⌒ヽ
     | _| _|   ・|・  |__
  , ─i 、    ヽ __ o__ ノ  ヽ       例の、ゼノビア陣も出てくると思うけど……
  !  `-、          |  !
  \   ヽ、   ──┘ ノ /       期待しているよ? ……やる夫。
    \   \二二へ二ヽ/
     \ |        |
       |        |



205 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 21:56:06.54 ID:WXYnE6f7

                   . -ニ 三 ニ - 、
               _ iミ./V`マ_,∨_》ヘi}
              ,´、 V    ヘ__ヘ   ト、
              { ソ ,   (´   )  Y
                7 ヽ._   ̄'´   } !
               {   ∨`ー---‐ァ ´ リ         革命軍兵士を生け捕りにする必要は無いぜ。
             _. - ´ヽ._  \_ / _./
            /    >ァ-,≧二 ̄二フ`> 、        この間のような事になっても困るからな!
           {   {.ル{ /ア>一"`ヽ \ _>.
            ヽ  /    ̄     /`ー'   }.      ハッハッハッハッ!!
            /`ート ._   _ . z≦、     リ
             !  三三二三三三二ニ=- イ
            ノ   二二二二二===一 |


         ....______,,,,,,,,,,,,,,,, 
        /               \
      ,,,,,ミミ           .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\
     /                .;.;.;.;.;  \
   /           ノ― - ..._ .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ノTi\
  /            ―‐__---- 二ツ)ノノ/∠リノ
  /              <で・フ¨ヾ>三⌒〈・ラナリ_i、.
  i                `冖' ´ "´   ',¨ヾ',  i、
   l                 (         / ヽ \
    l                  ヽ、____.人__ノ /
   l                  ∠..__ツ´    /       ……。
   ヾ                     ー     /
    ヽ、_                  .;.;.;.;    /
       iヽ、_____          .;.;.;__ ノ
       ヽ        ヽ、_____´三/
        !ヽ、           :;:;:;:;:;:;:;|
        |   .            :;:;:;;|
       /ヽ、 ..    .,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,|\.;



206 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 21:57:44.62 ID:WXYnE6f7

        / ̄ ̄ ̄ ̄\
        l ∨∨∨∨∨ l
        |   \()/   |
        (| ((・) (<) |)       な……何だその目は!
        |    ⊂⊃   |
       | .| ⌒ \.l/ ⌒ | |     俺様に文句でもあるのか!?
     / |. l + + + + ノ |\
    /   \_____/  \
  /                  \


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \      ……いえ。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/      失礼しますお。
          /     ー‐    \



 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |                    |
 |                    |
 |                    |
 |                    |
 |                    |
 |                    |
 |                    |
 |                    |
 |                  Y⌒Y|
 |                ゝ=イ.|  <パタン
 |                    |
 |                    |
 |                    |
 |                    |
 |                    |
 |                    |
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



207 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 21:59:36.26 ID:WXYnE6f7

        / ̄ ̄ ̄ ̄\
        l ∨∨∨∨∨ l
        |   \()/   |
        (| ((・) (<) |)       ……フンッ!
        |    ⊂⊃   |
       | .| ⌒ \.l/ ⌒ | |     お前、アイツをどう利用するつもりだ?
     / |. l + + + + ノ |\
    /   \_____/  \  アイツの戦績を、自分の出世の為に利用するつもりなんだろ?
  /                  \


    , ──- 、
 ゝ/ ______\ っ
 /   |/ / ⌒ヽ⌒ヽ|
 l  |─|   ・|・   |   っ
 V⌒ U` ー  ヘー つ        ぼ、僕は彼が適任だと思っただけだよ。
  ヽ_  /⌒ー── ´
    | |⌒ヽ /    _        何を根拠に……。
    ヽ二二二⊃_/)///)
   / \/\|ー///) ヽ /
   |  ̄ ̄ ̄ |   ノー. ′
   | ──┬┴ ′  ノノ



208 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:01:06.20 ID:WXYnE6f7

           ―- _
       /yry    `ヽ
       r´i  i ry     i
      _-|゚ ノ  ´b |.    |
     ゝ_)    ソ-,.___i          ……まぁいい。
      i         _ -‐-.,
      ε      - ´  , ..-‐       どうせアイツはお前の手の中に収まるような奴じゃないぞ。
        `― - ´ -‐ ´    \
  r―-- _    i/_              あの目を見たか?
  ゝry´ . \ / ̄   `ヽ
  >--‐{._  Y        ! .,,;;;;;;;
  ゝ二>  ノ|  ,,;;;;;;;;,,,,  i  ;;;i `


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
               Y.::::::::l:|        ´   '/////∧      ー≠/////////∧          | /    j_ニヽ
                    /|::(]:::::l:|                //∧ノ          ̄ ̄ ̄  \         |'  >'"´
             _/! |::::::::::八                ///      ノ            >'^ヽ、     /
            // ; |::(]:::::::::::\             // '    /, ,         >'八{    ヽ    /
.           //  ; ,::::::::::::::::::::::::\      //    ////, , , . ____ >'  ,.   '^ヽ  { {   ′
           /::{   { /:::(]::::::::::::::::::::::::`二二二二二二二二三三三三三三二ニ7′    \ ヽヽ |
             {::八_/.:::::::::::::::::::::::::::////>'":::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           \  |
         /{'(}::::::::<\/>.:::::::://.::::::::○:::::::::ー ――――――――――‐/           \|
          { Y(]::::::::)X (:::::○ /.::○:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー=ニ二三三{                \
            \!:::::::::く,.へノ::::://.:::::::::::::::::::::::::_::二ニニ≡=-―=≡ニニ二三三:.、
            V/,:::::::::::::::::: 〈//,..::::::::::,≠'"............::::::::::::::::::::::::::::::ー=ニ二三三/\
                \'::,:::○:::::::∨,.:::::://.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-= ニ二三三{    ヽ
                 \'::,::::∧:::∨xく ..::::::::::::::::::::::::::::::, . -‐==ニ二三三三三三\ _}
                ヽ:::ゝ{:::::| {::ヽ\::::::::::::::::'".::::::::::::::::::::::.   ///////>< ̄\ \
                {`¬、::|∧::::ヽ. >''´....:::::::::::::::::::::::::::::::.   ///,><    \  ,>=}
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



209 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:02:19.58 ID:WXYnE6f7

             ___
.             /::::::::::::::::::::ヽ
           |^VVVVV^ |::| 
           i^| ニ0三(・) |/Y
            ∨  (___)   _ノ
         / ̄| (_      厂}\
.         /   人 ⌒-エエ) ノ ノ /\         父親そっくりじゃねぇか!!
.      /    \ニニニニ /     ヽ
     /   |                   |       アイツは危険だ。……油断するなよ。
      |    | __/Λ__    .   |
.    /⌒ヽ./| \::::::::::::::::: /     |   |
    {    ) |   |:::::::::::::::::\    |   |


         ____
       /´       `\レ
     /_______  ヽ
      |ノ─ 、 ─ \  |  ヽ
       |   v|・     l_|    !
     ,|     |    | Ul´⌒Y        わ、分かってるよ……。
      l/`ー ヘ ` ─  ′  ( |
     l__            _ ノ- 、       (中央出身で、ガラントの名前を見たとき、
     (_/⌒ヽ_/⌒ //    l
       ` ─┬─┬ /ヽ/    /|       まさかとは思ったんだけどなぁ……。)
          |___| `  /\ / |



210 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:06:13.10 ID:WXYnE6f7

        ( ,ゞ ─┴"─"、) _
      、ゞ"           \=
     ヾ/   ________ヾ
   `゙/   |    ヽ、_(_)ノ   |`
    ヾl    |  /´⌒ ヽ/ ⌒ ヽl
    =|     |  |     |・     |        (十年前の東部領民の反乱で、武勲を上げた貴族
    ーY⌒ヽl─l      ・l、    l、
     | )     `ー─‐,/ヘ、ー‐〈 ノ        アンキセス・ガラントの息子、やる夫・ガラント……。
     ヽ_         "    `   l
        >、     ,-───、ヽノ          だけどアンキセスは"貴族殺し"の件で西部に左遷中……。
      , ヘ `(_∠ 、───-、ソ
     / \ \/\ノヽ                親子そろって変わり者なんだから、まったく。)
    l   ヽ     | l
    |   |.     | |


       ____
    ゝ/____ヽ
   / | , ─ w-、!
   | __|-|   +|+  |          (それでも、間もなく西部将軍に就任するユミル王子とのコネがあるから、
    ( u `ー  oー |
   /ヽ、/^\__/ ノ           やる夫をうまく使えば、僕もこんなところの将軍やめて
   l、(uu ー,─ 、´
    l \ __/┬ ′           中央に行けるんじゃないかなぁと考えてるんだけど……レイドめ、鋭いなぁ。)




211 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:08:54.34 ID:WXYnE6f7

              _
          。          ≧s。
       /             \
        /                 ヽ
       /   __________ム
   \/    | // ̄ ̄\ / ̄ ̄\|
   ̄∥    .|∥ /      ∨      |
   ∥     .| | |     /│\    |
    {      |.-‐|        ∧  _   /ヽ
    Y''¨゚゙ヽチ   \__/  ´ )─ "ヽ丿         (妻や娘達の為にも、出世してこんな田舎早く出なくちゃ。
      l ( ヽ                }
    人  ソ         ー──     /           西部はもう埋まってるから、東部か中央に行けるよね。
      `‐''ゝ、             /
          丿゙''‐-     -‐''"              中央なら都会で豪華な暮らしをさせてあげられるし、
           _/\___, ゝ‐┬‐-、
      /  \    ∧     /   \            東部はローディスの監視が薄いからのんびり暮らせるぞ。)
      {     ゙'‐-‐" ゙‐-‐"     }


       ,  ──  、
   ゝ/_____\
   ./  | / , ─ 、 ─ 、l
   |  | l   .|.  l
   Y⌒ ̄l     |   l
   ヽ_   ` ー‐ ヘー ´l        (いずれにしても、今みたいなローディスのお偉いさんに
     ヽ、     3  ノ
       >─∩─、 ´           ヘコヘコ頭を下げるのはもう御免だね。この革命軍掃討の成果で
      /l// レヽ ヽ
      l l  ヽ _ ノヽ |           ユミル王子にとりなしてもらって、僕はもっと上の地位に行くぞ。)
      | |   \__ ノ



212 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:13:47.72 ID:WXYnE6f7

~ヴォルムス・ビュラン砦~

                            r   ,       ソ,イ'/
                        ,     ー ´         '.l//,{
                      ,   ― ―-     / .l//ハ
                              ー       '  !///l、       エフェミワースト君とアスナベルが囚われた?
                      _-‐= 、       /  _-=ニニ,
                     /ニニニニl 、   ,    /二二二ニ,      ……それは困ったな。
                     /ニ二二/l,.- 二二,.-‐-、 ,ニニニ/lニl_
.      ,.ィニニニ二二二二/ニ二二/    ,.'/      ,二二ニl/ニニヽ
     /ニニニニニニニニ/ニニ二/   .:::/     ニニニニニ/二二ニ=―--
.    /ニニニニニ二二二/ニニニ/   ー'       '二二二ニニ/二二二二ニニ
   /ニニニニニニ二二/ニニ二二、          ノニニニニニ/二二ニニニニニ


          ____
        /     \          グンターに張り込まれていたようです。
      / \   ノ  \
     /   (●)  (●)  \       アスナベル卿は"反乱の首謀者"としてグンター採掘場の監獄に監禁、
    |       ,-、      |
    \      '⌒`    /       エフェミオーダーも同所にて軟禁中…。情報は、そこで漏れたものかと。
     ノ           \




213 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:18:51.77 ID:WXYnE6f7

.:.:. :.:. :.:. :.:. :.:.:./;:..ゞ仆ヾlリ      ,   ,!   jソ/′
;;:.:;.,. -─一'/;;:.: .:.`゙ゞヘ_ト、      `ー'   / ヽ ̄``ー- 、
:.:.:.:;.:. :.. :.: . . i;;;;.: .:. .  Yj '、    -ー‐:- /  i   ー - 、_`ヽ、
:.:.:.:.:. :.:.:. :. :.. .\.:.: .. ,ヘ \ヽ __ ´ ̄ ,イ ハ _」;,      ¨``ヽ,
:.:.:.:.:.. .:.:. .: . .:. .:. \:./ -‐'"´    ``ーrァ'ー'-、_,::;:;          i     今、彼を失うことは南部にとって手痛い被害だ。
,. -‐ ─ ''''"´ ̄             ij||       ̄ ``ヽ     |
.:.: .:.: .: . . .:. :. . . . .           1||.   ¨` ー -、 、`,     ヽ    南部民の士気に関わるが……。
.:.:.:.:::. :. :. .:.: ..: : : : : : : . . . . .,     j i!         i i,1 /   j !
.: .:. :.: .:. :..: .: ,,r'"´  ̄  ̄ `ヽイ;:'´  _,レ^ー-、_   ,r‐y `i j,リ /     ! |   しかし、ここを離れることもできない。
.:.:.:.:.:..:.:.:;:;:;/     `,   ヽ:;: ;:,イ.: .: . . . . ̄`ゝ‐'T二レ'゙ /    ,! 」
:::::::::.::;;:;:;:/        j     ト、''´.: . .: :. : :.: . . .: . . ,.   /    | 1


            ____
           /     \
          / \   / \
        /  (●)  (●)  \        アスナベル卿には申し訳ありませんが、
      |         ´      |
      \      ⌒    /        ここは南部城の制圧を優先すべきです!
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \      彼の犠牲を無駄にしない為にも、フレデリック卿、御決断を!
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \



215 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:23:57.79 ID:WXYnE6f7

                            r   ,       ソ,イ'/
                        ,     ー ´         '.l//,{
                      ,   ― ―-     / .l//ハ      彼を救出するためには、今の革命軍はあまりにも
                              ー       '  !///l、
                      _-‐= 、       /  _-=ニニ,     人手が足りない。エフェミネットやゾーンタクが
                     /ニニニニl 、   ,    /二二二ニ,
                     /ニ二二/l,.- 二二,.-‐-、 ,ニニニ/lニl_    いれば……無い物を嘆いている場合ではないね。
.      ,.ィニニニ二二二二/ニ二二/    ,.'/      ,二二ニl/ニニヽ
     /ニニニニニニニニ/ニニ二/   .:::/     ニニニニニ/二二ニ=―--
.    /ニニニニニ二二二/ニニニ/   ー'       '二二二ニニ/二二二二ニニ
   /ニニニニニニ二二/ニニ二二、          ノニニニニニ/二二ニニニニニ


    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「      これ以上南部軍に後手を取るわけにはいかない……。
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_   明朝マルロクマルマル、作戦を開始する。
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr~''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;   みんなに連絡を入れてくれ。
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


         ____
       /     \
      /  \  /  \
    /  (●)  (●)  \
     |      __´__      |         はっ!
    \     '‐‐一`    /
      /             \




216 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:27:29.85 ID:WXYnE6f7






~????~


           ヽ   ヽ-''"__,, /ヘ=、
          r‐'"\  ̄-   / / i三ミ、       __
        /三三l \__//  /三三ミ>、    .l l
      ,-'"三三三ヘ  /==<´   /三三三三≧、  l l
    /三三三三三ミ',/ヘ  ハ  /三三三三三三ミ;l l
   r‐'三三三三三三三',/ー〈  l/三三三三三三三ミl lミ、、         ……例の作戦は予定通り決行か。
   l三三三三三三三三:',\//三三三三三三三ミl l三ミi
 /三三三三三三三三ミ',ヽ//三三三三三三三三l l三三l
. l三三三三三三三三三三',_/三三三三三ハ三三ミl l三三:l
.l三三三三三三三三三三三三三三三r' r‐=‐- i三l l三三三',
l三三三三三三三三三三○○三三三〈 l 2いl 〉ミl l三三三ミi


:::::::::: ト;::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::l ヽ:::::l\::::::::::::::::::::::::::::: ト、::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::「`ヽ::::!  \::::::::::::::::::::::::! ヽ::::::',ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::l.  ヽ::ト` .、ヽ::::::::::::::::::::',  ヽ::::',>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::!‐- ヾ_>、 ヽ、::::::::::::::::l.-'´'ヘ::',  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
;:::::::ト、  {i::;o::ヽ \ヽ:::::::::::::l´ r―ヾr=o<>;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
ヽ:::::! `ー-`=イ`_  \:::::::::', 'ニ‐  ゞニУ \::::::::::::::::::::::::ト ;::::::::::::',          ええ。しかし計画の情報が
l ヽ::l  {´ ̄  ̄  ヾァ‐-ヽ:::::::',   ̄ 丶   / \:::::::::::::::::l` ヽ`>、:',
.', ヾ  .ゝ、   _ノ」  ゝ,\:::',    ノ   ./ イ >::::::::::::::!  ヽ、            南部軍に漏れた可能性があるので
-ヘ      ̄ ̄    !    \', ̄ ̄    /´ _ノ:::::::::ト ;::::l  /ヽ丶、
::::ゞ、          .l      `\    /<::::::;:::::::::::::l  ヾ     ヽ.>、       相手もすぐに動くでしょう。
::::/ヾ 、          ゝ -         イハ:;::::::l ヽ:::::::::l X´    /ヽ  \
::/.  \\                .// λ:::::l  \:::::!   ヽ ,      、 \    用心をしなければ……。
/    \ \    ― ‐-     / /  / ヽ:::l  X.ヽ:::l    X      .><  \
      \ ` 、       , ' /   /  ヾ!.    ヾl   '  \.    '  `   \
        \ >     イ /    /



217 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:31:17.66 ID:WXYnE6f7

          ', ト.  ヽ ー --‐ l | il. ,';;;;,'  i、',
           ! .| ',-‐';;;;`、.  ,.イ i.イ 人;;;!  .li ',
         ', ', |`、;;;;;;;;;` .´< i .|!| / !;;;;|  .`、 ',
         ', v;;;;`、;;;;;;;;;;;;;;;;i ,' i ,';;;;};;;| |i `、 ',
         /',;;;;;;;;;i;;;;;;;; ' ノ ,' /ノ;;;;|;;;;', ヾ,.   '.,          どうしたクァド?
        /;;;;;;;',;;;;ノ;;;;;;'   / i/;;;;;;;|;;;;;;;;ヾ、ヾ、   `、
.     /- ‐彡ソ',;;;;;/   _,/;;;;;;;ムイ´  >-‐‐‐-ゝ、       らしくもないな、お前が消極的になるなど。
.    /   ,イ;;;;;;;;X   '´ ',;;;;;;;;;;;/  /::::::::       `丶
    /;;;;:: ,〇 |;;;;;;;;;| `、   /;;i;;;;;;;/ /:::::::::::::.          :`、    ラスキン派のように臆病風にでも吹かれたか?
  ム:::::..../  //!;;;;;;;;;|   /;;;;;;;;;| ./ /、::::::::::::::.      .::::::::',
  |`ーニ´ ノ/./;;;;;;;;;;| ./;;;;;;;;;/| i  i_ `、::::::::::::;;;;;;,,,,,....,,,,:::::::::::::',
  v'´  / ノ /,ィ;;;;;;;v';;;;;;;;;/  j | 人、  Q::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::i


      {: :ハ          !: : : l: l: |:/:/:./,ハ
      |: : :ヘ、  -_ 、    ノ:/:./:/://:/:/:/: : }
      |/\: :\      イ.://:.//  ==ユ: : 〈
        /\\>=<::::l://.://´   __」:_:_: ノ_
         /::::::::::/「`TTT´ ,. '´/  /       \
         /.::::::::/ V { i レ'´, ィ´  /   ,  ´ ̄ ̄`ヽ〉       よせ。
         l::::::::/ /ム { i レ'´:/   /   /   / ̄ ̄ \
         l::::::/  `7´ ̄ ̄    /  / /      〈       我々は王子暗殺を2度も失敗しているのだ。
         l:::/C ) /  rニニニユ  i  / /         i
       l///´ /   rニニニユ  l / /          l       お前も少しは慎重になれ。
       /// /           レ' /          l
      〈 . : .: . :. :. :.: . . .. . :. :. :. { イ           l


                 ヾ_ム     `  ′   /
                   八   `ー_ _,   ′
                   /! ヽ          /
                  ハ    、    _イ {
                ,ィ7  ヽ    ー彡´  }ト 。
              <//八     \ _イ     j////> 、
            イ//////∧   イ: ̄:ト    ///////////> 、
         イ//////////∧  ハ: : : :ハ   イ////////////////ヾ、
       イ//////////////∧_/ L: K ヽ_ ////////////////////ハ    マリーダの言うとおりだ、セフィロス。
        //////////////////∧   j: : ヽ  //////////////////////h
     /////////////////////ハ /: : : : ∨//////////////////////イ!   革命軍に"南部の虎"が必要な事を
     [/////////////////////∧: : : : ://////////////////////// ハ
     |{//////////////////////77777/////////////////////// //|!   思い知らせる、またとない機会だ。
     lハ///////////////////////////////////////////////// ///!
     |!ハ///////////////////////////////////////////////////j   お前達、ぬかるなよ!
     |//j///////////////////////////////////////////////////l|
     j//////////////////////////////////////////////////////|



218 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:33:39.88 ID:WXYnE6f7

                                -‐-
                         / /  >、__
                            /  ./  / /彡|
                        /ー=彡 ./ /-、!ミ.|
                          / ,ゝ.! ー=イ寸 イ ./
                         /./_lニ| ー=イ  _j  /
                    __/.∠斤三ハ  /.‐=/ /|_
                    /.     ̄  Ⅵ三!::| i.个'^}イ::::\ \
             /      。  。 |寸ノ:::| |. 乂_八:::::::::| 。\
               〈__,      。 _/.  \| |  |l\\_ハ。 。 !
            /   \____/|.  /ヽ ヽ.|ミ リ  \ |. l\__,|
              〈‐- 、  ___,./\ \| ∧. Χ.   }|. |.|
            \_x≦三三八三ニ\__,/ミ∨。::\ / !_ハ |
             / ./ニ三三/  ` 寸三三三ハ_∧: ∨ニ/:::|_!
            /  r'ニ三三/ |    |三三三三|⌒ヽ|三|::::|

                                               「「了解。」」

.          /: :/: : : /: :_: : : :ヽ
        レ: : : : : : : ̄‐-、ヽ: : :l
.        /: : :/\: : :  ̄ヽ:ヽ:.∧l
       {: : i:{   i};}.:从:リノ : }: :∧
        >''^莅  莅´|: : :.リ: : :∧
          {: : ハ. j    | : : ハ: : : : }
         ゝ、: ヽ ―   ノ!: ∧:!: l;/
         \: ヽ イィ}/'ニヘノ`Y
           `ー‐i「l∠∃/::ヽ〈
            >,il_l> ´/≧ ‐`-、
              /:://:::::::::::::`ヽ、ニニニ\
          レ‰三[!::::::::::/ ̄ ̄マil
         /‰::::::::::::::::::: /      }リ__


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::/::: /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::::::::: /:::/
::::_::rr フ::::::::::::::::::::::::::,: - ∠.-:´::::::::::///
´  y´:::::::::::::::,:: <   //ツ∧:::::::/::/ノ
  /:::::::,> '´    /-x´∠ '⌒ヽ::://
. /:,ィ ´    _/⌒レ^     /`V´
     ̄ ̄     ト  - ‐                      ……了解。
       __    l
   r- 、  , -‐─┘
   ,ニ= ̄
__/





219 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:39:15.22 ID:WXYnE6f7

                       __
                     ,,ィ::::::::::::::::::::::::::>...、
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::∧
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i! ヾ::::::ハ
          / イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::l / ∨:::ハ
          /´   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ_ ';:i!.|!んl; -;:i    (この作戦を決行するにあたり、南部軍から
             !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ` .リ .|リ´ ノ}
.               i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ `ヽ/-.f⌒ー≦′    多くの人間を引き抜けたのは大きいですが、
                l:::::::::::::::::::::::::::;ィ::::::::;乃' , ´ ノ   ' /:;'
             i:::::/!:::::::::::/-|::::::/   ` ´   , ,.'レ′     革命軍はマイリージャにも人員を割いて
              レ′ ∨:/こ i:::; '.、       ´/
                 ,..-=≦ ̄ミ=. 、 `  ― -‐'         ヴォルムス地域の戦力は予定より少ない……)
                    ∨:::::::::::::::::::i!   ヽ |
                 ∨:::::::::::::::::|.    ヾ‐-,_


               ,.....::::´::/
         ,......:::::´:::::::::::::::/
      ,.ィ'´:::::::::::::::::::::::::::::::<
    ,.ィ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......、
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ;:::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
. l:::::::::lヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
. 、::::::::l. ,ィへ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r---‐'
 ヽ::::::ヾ f ,.ィァ、:::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::\        (エフェミネットさんがいない今、トュアハにナガテさんを
.  ヽ::::::::゙Yヾミ, `¨ー-`ー-、:::::::;:::::::::ヽ ̄
   ヽミfヾ、`       ';::::;' `ヽ::::::l          回してしまったというのに、なぜ彼らはこんなにも
     ソゝ'        _ ヽ'   lヽl
     `¨`゙'-‐-   ,. '´ l__,,,....L_,...._        呑気にしていられるのでしょう……。
         `ヽ._/'"´ : : : :,.ィ''゙,.. '"´
             l: : _,,..-‐''"_,.. '"          やる夫君とまた戦うことにならなければいいのですが……)
           ,.-レ'" : : : :ヽ.`ミ''ヽ、



220 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:42:12.54 ID:WXYnE6f7






~アルバ地域・アッカ城~

            ____
       .  // ⌒ ⌒ヽ  `\
        //|/’ |,\|ヽ    ヽ っ
   (( _/ ヽ ー● ー ´  \  ヽ っ
     ヽ  二  /   三     ヽ   l       た、大変だよゴデスラスく~ん!
       `ー⌒ー⌒ヽ、__/⌒ヽ  |   |
             )      |  l /⌒ヽ     か、革命軍が……!
     /⌒ヽ __(二二二)__ノ / >、_ ノ
    (( ヽ _ ノ`━━O━━━━/   / ノノ
.       \/ /     \     /


    , ──- 、
 ゝ/ ______\ っ
 /   |/ / ⌒ヽ⌒ヽ|
 l  |─|   ・|・   |   っ
 V⌒ U` ー  ヘー つ
  ヽ_  /⌒ー── ´           落ち着いてよアリオーシュ!
    | |⌒ヽ /    _
    ヽ二二二⊃_/)///)         ……革命軍がどうしたって?
   / \/\|ー///) ヽ /
   |  ̄ ̄ ̄ |   ノー. ′
   | ──┬┴ ′  ノノ





221 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:45:56.56 ID:WXYnE6f7

        _____
     / - 、 - 、     \
    //|/・|・ \|- 、    \
   /   `-● - ′  \    ヽ        か……革命軍が、各地で一斉に蜂起したんだ!
   j 二二 | 二二   ヽ    i
  (_── | ──    |   |        それとほぼ同じくらいのタイミングで、南部の半数以上の拠点が
   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   !   _!_
   _ヽ ヽ    -、-、 !  !  (  )       革命軍の手に渡ったんだよ!!
  (__ )\\_(___/ /   / ̄/
   \   ━━━6━━━━/  /


      _____
  ゝ/         \  /
  /  _______ヽ
  |  | : : : : : :\_人ノ: : :|   /
  |  | : : / ⌒ ヽ: :/ ⌒ ヽ
  /^v─ i      |    |
(( |:d: :♯|     ((・|・))   !
  ヽ: : /^ヽ、 _ ノっ _ ノ-、
   |: :|   \_/^\/^\_:ノ            な、なんだってー!?
   |: :|               \
 /⌒\ヽ (⌒ヽ⌒)   ))
 |    \\_/^\_/ノ _____
 |     \─┬─ ´ |   | ._ _ _|_
 |.  \.   \ |   \  |   | |i| |!|(_)
 |     \     \./ ̄ ̄)   | |i| |!|(_)
        \   /     ̄)   |┌┐ |



222 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:50:02.72 ID:WXYnE6f7

             ____
         ゝ/______\
         / | ノ- 、-、|
       ☆ |__.|─|  (・|・) |//) ))
       __(   `U-o - !_ ⊃
    ∈      !ヽ、( ̄ ̄ ̄ノ/ -、        革命軍の兵力程度で何が出来るって言うんだい!
     ̄U ̄ ̄| \_, ── ´__|  |
          |      (/  |    i        何があったっていうんだ!?
          |    / \/ ̄ -′
          ヽ_ /  / ノノノ           えーっと、えーっと……!
           )___/
       - 、_ /   /                 蜂起と同じタイミングって、どういう事なんだよ!
      |  _|_ /
       ヽ__ノ


               ____
           ..:::::´:r ノ、\、\
         /::::::::::_」  0|0  l__::\
        /::::::::::/ `ーr'⌒Y´  \:ヽ
         ,:::::::::::/  ̄ ̄ ーr‐'  ̄ ̄ l.:l
          |::::::::/   ̄ ̄   l   ̄ ̄ |::|         ぼくらの軍の中に、革命軍との内通者や
          |:::::::l ´ ̄ -─┴- 、 ̄` l/
         ヽ::::|  /       ヽ /          寝返る人が多くて……。
          `ミ三≧====ァ=r=≦ヤ′
        /::::::::::/    (〒) ヽ::::ヽ、          大した戦闘も起こさず、あっという間に敵の手に
          {:::::::i:〈   ___  〉l::::::ト、
          {:::::::|::::ヽ (      )ノ::厂´ ノ         渡っちゃったんだよ……。



223 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:54:04.15 ID:WXYnE6f7

             ヽ     /
         \    ____   /
           ゝ/_____\
        \  / | / , - 、 -、l  /
           i___|─|   o|o  |
           i d   ` - o-|_
   ___     `-、  ,.-──┬ ┘∩∩∩
  /    ,-ヽ┐    ヽ (_(二二)_|   |~  ̄ ̄~|
  |   || ()(⌒| ̄ ̄^\┬、┬─' ̄|⌒)   ノ        ぶ、無事なのは!?
  ヽ. 、_`゙ノ┘^  ̄ ̄|  `  ` | ̄ ̄ ̄|´    ヽ
   \()       |___.|     |___)        何処なら無事なのさ!?
     ( ⌒ )二__|   /⌒\二二 ∪∪∪
      (  /^`─ `┬┴ヽ/\/⌒i \\\
   /// |  ┌┴┘   \   /  ( ⌒ )
 ( ⌒ )   `- ′       `-′   (   )
 (  ノ                    ///ヾ ☆
 ☆=\\\( ⌒ ) ── ( ⌒ )-( ⌒ )/
       (   ) 二二(  丿=(  ノ


     ____
.   /   /⌒ヽ⌒ヽ 、
  /   , -|/ ・|< |、\
 /   /   `ー ●ー ′ ヽ
 l  /   三.  |  三  |          グンター採掘場周辺、ダーダネルス砦周辺……
 |   l  /⌒\_|_/^l l
 l  | l , ─ 、- 、     l /           あとは、ここアッカ城を中心とするアルバ地域だけだよ。
  ヽ l ヽ ___)__ / /
   〉━━━O━━━´⌒ヽ
  /  /      ヽ   l   l



224 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:58:08.85 ID:WXYnE6f7

     , ─── 、
  ゝ/    _____\
  /     | ノ/⌒ ヽl
 /      |_|    (・|
 |   /⌒  |    |          かろうじて中央路は無事なんだね……。
 |   | )   ヽ、_ ノっ
 ヽ   ヽ_        )         中央軍の援軍には問題なさそうだけど、
   \/  /⌒ー─´
    l、__┬─ ´            アスナベルが革命軍に内通していたとなると、
   / \/ \l\
  l          l             グンター周辺にも革命軍が潜んでいると思ったほうがいいか……。


      ___
   /   ____\
 ゝ/     | ノ/⌒ !
  /     |_|  .|            だけどねぇ!?
  |   /^`u ,ヽ_ ノo
  ヽ  ヽ  /⌒\_つ          僕らの行動が……僕らの決断が遅かったっていうの!?
   \/  |
    ヽ  `──,  ( )二l        中央からの援軍が到着するまでには、まだ時間がかかるんだよ!?
     j二二ヽ ̄  / `-ノ
  /⌒     l ̄「  /          何か出してよ、アリえもん!!
 /\/    |‐┴-´
./  / |       l



225 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:58:41.46 ID:WXYnE6f7

           _
        /  ̄   ̄ \  ソノヨビカタヤメロヨ
       /、          ヽ
       |・ |―-、       |
      q -´ 二 ヽ       |
      ノ_ ー  |     |       無茶言うなよゴデスラスくん。
       \. ̄`  |     /
       O===== |        僕はどこぞの未来の世界のネコ型ロボットじゃないんだぜ。
      /           |
       /    /      |


  __,冖__ ,、  __冖__   / //
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /  、-―――- ,
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / /   ____ 丶
  __,冖__ ,、   ,へ      ,ィ:  |/ _  ___Τ
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//  | /  V  丶|               君ってやつはじつに薄情だなぁ!?
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /    |-|  (:)|(:) ||
   n     「 |      /丶_ (6 `_―´っ-,' .}       ___    上司命令だぞ、僕が出せって言ったら
   ll     || .,ヘ   /   ヽ /  ̄ ̄Τ/  __/     _)
. n. n. n  ヽ二ノ__  {   `(   ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄    |  、し  )    何か出せよ!
  |!  |!  |!      _| ゙っ  ̄/ _ \_/⌒\_|  ___| _丶_/
  o  o  o     (,・_,゙>  /|          /



226 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 23:03:36.22 ID:WXYnE6f7

          , -────- 、
.      /       /⌒ヽ⌒ヽヽ
    /     , -| / (|)\ | \
    /    /U ヽ、  .l、__ ノ\ヽ
.   /    /       ̄ ●   ヽl
   i    /      ̄ ̄   | ── |      ……今、南部軍で動ける部隊は……
   |.   l      ̄ ̄   | ── !
   |.   !       ̄ ̄   |   ⌒ヽ      僕の部隊と、アレックス中隊、モナイル小隊、
   |.    |           __|___ノ
   ヽ   |   / ̄ ̄     /         ミヌタール隊……は、伝令部隊にしたんだっけ……。
    >━━━━━━,-、━━く
   /   /       '、フ  ヽ ヽ         あとは、先行している雷光騎士団か……。


              , ───- 、〟
           /_____  ヽ
           ! - 、- 、ヽ |   |
            |  ヘ|・  |─ |   /
             | ーc ─ ′  r⌒i      そうだ! 雷光騎士団!
       _,- 、   !└────┐ _ノ
      ! ノ( ) \\ ___/ /       あいつらがいたじゃない!
      \_ /\_`_──_イ_
     ((  \_∩ /|/\_/ ヽ       革命軍なんて、どうせ烏合の衆……。
      ☆冫∈  | ̄ ̄ ̄     |




227 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 23:06:24.78 ID:WXYnE6f7

                    ──
                ,  ´////////////////`  、
            ///////////////////////// \
          ∠ ────── - <///////////\
           /  - ─-    ___ `  、////////∧ /
          /   _          \ \///////∧─
         /   / . }  }/ /.\    ',  \///////\
          |  // ̄  ' { ─、  }    |   }//////// }
          |   ̄   _ / {   \|   |__|/////////}
           入     { ヽ  ,     `   /   }/////////
      {⌒ヽ{  ` ─ ´     \ __/    }/ ̄ ̄ヽ/
       \     _              _    /   }       指導者さえ……
         ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ヽ _  _  -‐ /    {_}  }
              ヽ               /       , ′      フレデリックさえいなければ、なんとかなる!
               |    __     |     _/
               |   ゝ_  \  ,'    /            逆転は可能さ!
            { \__!__   \  } /   /__
             \ _    ̄ ̄ ̄ ̄ _  <   }
                 ̄/ ̄  ̄ ̄ ̄      / \
                 { /_/ヽ/ ̄ ̄\ / /


      _____
    //⌒ ⌒ヽ  `\
   / / ・/・  / 、    ヽ
  // `ー●ー ´   \   ヽ
 /^ 三 /  三     ヽ    l
 ヽ.__ /     __  l    |         それはいい考えだ!
  | ヽ ̄ ̄ ̄ ̄   /  |   l
  ヽ \/  ̄`ヽ/  /   /          それじゃあ、早速ミヌタールを向かわせよう!
   ヽ  ヽ、__/    /  /
    >━━,-、━━━━┥
    /  / ヽフ /⌒ヽ ̄  l


            ,. -‐ '´ ̄`ヽ、
           / / u ,    ヽ\
        ,.イ´  l_   l  l j u \
       / / u .∧ヽ-i、_|-'ハ| l  ヽ
       / /   ,'─‐{ ┃ }冖{ ┃}lノ  ヾ
      ハ  ',  l U    、_,、_,  ハ ノ )     (この2人仲いいなぁ……)
          ヽ ヽ トヽ         イ  ノ'
         ー' \  u.      ノ '
           「`二二三=-=三}
          /          ヽ



228 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 23:08:37.21 ID:WXYnE6f7

   ○
    。
     ・
            ,. -‐ '´ ̄`ヽ、
           / /  ,    ヽ\
        ,.イ´  l_   l  l j   \
       / /   ∧ヽ-i、_|-'ハ| l  ヽ
       / /   ,'  ⌒   ⌒ lノ  ヾ
      ハ  ',  l─‐{ ┃ }冖{ ┃}ハ ノ )
          ヽ ヽ トヽ    、_,、_, イ  ノ'        ……というわけです、はい。
         ー' \        jY77ァ
           「`二二三=- { ̄`゙ '〉
          /        j   l
         /          i    |
        ,'   i         l    ,|


            ,r'7'7'フヽ、
         / / / / ,r-、i
         _/_/_/_/ /  l|
      __/_o__o__  ̄``i
      {,、r‐'"´<||: : : : : ̄:゙、
      ,' ,,r―ヾ||:: : : : : : : :',
.     { イけフ  .||f^l: : : : : : :',
.     /   ̄   ||_リ: : : : : : : ',
    〈、      ll |:: : : : : : : : :}
      |―‐ヽ 〃 l: : : : : : : : /           ……というか、貴方を含めた3人は新人士官ですよね?
        l    〃=.、ヽ、_:__:__:ノ
      ├π'"タ=-′/::::::::::::>、           まさかそれ以外……全員寝返ったのですか?
      ′`ラi|   /::::::::::::/   `ヽ、
       //!l|l   /:::::::::::/      `ヽ、
    / /::ll || /:::::::::::/  /´       \
   /  /::::ll 0./:::::::::::/   l l        ヽ
   /   /:::::ll /:::::::::::/   l.l
  /  /:::::::ll /:::::::::::/     ll
  /  ,':::::::::0/:::::::::::/       l
 /   l:::::::::|/:::::::::::/       l




229 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 23:11:28.05 ID:WXYnE6f7

            ,. -‐ '´ ̄`ヽ、
           / /  ,    ヽ\
        ,.イ´  l_   l  l j   \
       / /   ∧ヽ-i、_|-'ハ| l  ヽ
       / /   ,'  _ノ   ヽ、 lノ  ヾ
      ハ  ',  l─‐{ ┃ }冖{ ┃}ハ ノ )
          ヽ ヽ トヽ    、_,、_, イ  ノ'          いえ……。
         ー' \         ノ '
          /`二二三=-=三}             南部に展開中の革命軍を相手に、
         r'           ヽ
         i    l         、 ',           戦闘中の部隊もいるのですが。
         、   ヽ  .r‐==ミ!r ァ7
          l.ヽ   ヽ_.|部隊表 7 /          いずれも劣勢で……。
          l  \   l`}   / / /^}


             _,,..........,,,,_
            ,.z.!゙ ||  ||  ||  ||`,
            ((~||  ||  ||  ||  || |
.            l ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |
          |'''。'"´ ̄ ̄ ̄o ̄ ゙̄|
          ,''l.T:/´  ̄ ̄ `'" ̄ `|
           l::| |/          |
             !::| | /`ヽ、,,_   _,.=ヘ|
           !ヽ!j   ',´('7`   .{ エi` |
         | 9.lj    ̄    l ̄ .!          ふーむ……。
         !`ーll       _.j   |
          ,'::::::::l',.   〃____ ', ,'           いずれにしても、作戦の成否は我々にかかっている、
         ,'::::::::/ ヽ   ''      './l
.          ゞ:/ヽ   \      /::ノ           そういう事ですね。
        __/ヽ   ヽ    ` ''iリi" |ヾ



230 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 23:12:58.93 ID:WXYnE6f7

                 ,.-‐ ´ ̄` ヽ 、
               //   ,  ヽ   \
              /   j l  l   _l   `ヽ
             ノ l |ハ'-|_、i-,ノ∧  ゙i ゙i
    iニーヽへ___ノ リ ─   ─   ',   ゙i ゙i
   iニ_  l   ( 、ハ{┃ }冖{ ┃ }‐─l   ,' ハ
    ◇⊂ノイ___ ヾ  ト 、_、_,   u /イ  ノ ノ
            ⊂ ヽ∩        / ー'
             '、_ノ ヽ-=三二二´1            はい。
              く   \      `ヽ
               .,\   \ /    l          南部軍の寝返った者が、本作戦に
              v'  \   `     /,
              {   ..:.\     /  l         参加している可能性がありますので、
              i     `ー--‐ '    .|
              i                 |         味方だと思って不意を打たれぬようお気をつけて。
              (            -=::|


              -rーii―ーii―ii- 、
           /⌒ヽ |  ||   ||  || ||
.          Lノ   ||  ||   ||  || || |
                ||  ||   ||  || || |
         |     ||  ||   ||  || || |
         |_  ┴ ┴―┴―ー L|_
         |         O       |
         |○ニ=-‐……:::::::::>‐-=ニ|
         /::||               |
.        {::::||  /⌒\>   //⌒\
.        厂::||  ¨¨ 荒¨´   「¨ 荒¨¨|
.         | )||   `¨¨´     | `¨¨´ |                 聞きましたね、皆さん。
.        /ヘ  ||            |
      |:::::::ー||.         ┘    /|
      |:::::::::八    f7ー――‐‐〈| /: |
      |:::::::::::::::\  |   ー―   /:::: |      /{/{/{
.       \:::::::::::| \         /:::::::ノ  /{/      Λ
        /二 |  />┬┬< \/{/         /{
.        /ニニニ| (_彡||/{/             /{
   /  /ニニニ-|    /{/     /           /{
  /.   /ニニニニィ|   /     /{/             /{



231 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 23:17:58.80 ID:WXYnE6f7

/ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ\
.  /: /: : : : /.: : : : : : :/: : /: : : : :\: : : : : i  '.,
 /: /: : : : /: : : :_,: : :/: `メ-――--、ヽ: : : :|   i
./ ;イ.: : : :/:/ ̄: : 〃: :/  \: :_: :.i: : : :.!  |/
' /|: : : |": : : : //:./ x=≦云¨゙》、!: : : :|  |:ヽ
i/ |: : : :.|x=≦云/; '    Kノ }   .}: : : ;'   ヽ
  |: : : :.《 Kノ:::}   ,  `¨¨~´ /.: : :∧
. 八 : : : ヽ ゞ¨~             /.: :/.: :ヽ        しかしこのタイミングですか。
    \: : : \       i ̄ヽ   ,/:/: : : : : :i
  /: : ` =―-≧   ヽ-‐'   /: : : : : : : ヽ       どうして今、こんな行動に出るんですかねぇ?
. /_,.z=ヽ_: : > .、 _      ,ィ: : : : : : : : : : : :\
/:::::::::::::::ヽヽゝ\: : :.「 ==<.|: : : : : : : : : : : : : :
:::::::::::::::::::::{ | {   ̄\ _   .」: : : : : : : : : : : : : :
:::::::::::::::::::::{ | {    zェェェュ、二、 \: : : : : : : : : : :
::::::::::::::::::ヾ} | }    〃   ,イハ¨゙ヾュ、 ̄Y´, ̄ヽ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }         非戦闘員の亡命、南部軍兵士のスカウト、
.  ヽ        }
   ヽ     ノ          失敗続きの王子襲撃作戦……。
   .>    <
   |     |            革命軍の気運を考えれば、今こそ!って感じだろ。
    |     |


..     ____
    / ―  -\
..  /  (●)  (●)
 /     (__人__) \     準備は整った、ということかお。
 |       ` ⌒´   |
. \           /     それにしても、南部軍内から離反者が出たのかお……。
.  ノ         \
/´            ヽ




232 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 23:20:13.40 ID:WXYnE6f7

            ,r'7'7'フヽ、
         / / / / ,r-、i
         _/_/_/_/ /  l|
      __/_o__o__  ̄``i
      {,、r‐'"´<||: : : : : ̄:゙、
      ,' ,,r―ヾ||:: : : : : : : :',           南部軍の中枢は中央や東部、西部の下級騎士ですが
.     { イけフ  .||f^l: : : : : : :',
.     /   ̄   ||_リ: : : : : : : ',          末端はこの地域で徴兵した、若い南部民族。
    〈、      ll |:: : : : : : : : :}
      |―‐ヽ 〃 l: : : : : : : : /          親や親戚が強制労働させられる中、不満を持つ者もいたでしょう。
        l    〃=.、ヽ、_:__:__:ノ
      ├π'"タ=-′/::::::::::::>、          ……もっとも、そうした者が今回の敵となったわけですが。
      ′`ラi|   /::::::::::::/   `ヽ、
       //!l|l   /:::::::::::/      `ヽ、     さぁ、作戦会議に移りましょう。
    / /::ll || /:::::::::::/  /´       \



~ヴォルムス採掘場 周辺~
______________
森森森森森森森森森森  川森
             川川
川川川川川川川川橋   ①
  ②
    :::        森森山山
    :::::::::   ③  森森山山
    :::::山山     .山森森森
      山山          
川川橋川川川橋川川川川川川
  ④     ⑤   山山⑥山山
川川橋川川川川橋川川川川川
森森   森森森     ⑦   
山山森        :山山::::::::::::::::
山山森山    ⑧ :::::::山山山:::::
山森森山山      :::::::::山山山
山森森         ::::⑩山山山
森森森  ⑨    ::::::::::::山山山山
森森森     ::::::山山山山山山
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
①敵軍本拠地・ビュラン砦     .②紀律の地カエジ
③教示の地スアキン        ④自軍本拠地・デセ
⑤セナルの町            ..⑥ベルベラ
⑦工業の地イシロ          ⑧エルドレット
⑨ゼイラの町             ⑩ヴォルムス採掘場



233 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 23:25:48.18 ID:WXYnE6f7

             _,,..........,,,,_
            ,.z.!゙ ||  ||  ||  ||`,
            ((~||  ||  ||  ||  || |
.            l ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |
          |'''。'"´ ̄ ̄ ̄o ̄ ゙̄|
          ,''l.T:/´  ̄ ̄ `'" ̄ `|
           l::| |/          |        今回、本拠地となるのはここ『デセ』、
             !::| | /`ヽ、,,_   _,.=ヘ|
           !ヽ!j   ',´('7`   .{ エi` |        目標となるのは本拠地から北東に向かって1日半の距離にある
         | 9.lj    ̄    l ̄ .!
         !`ーll       _.j   |        『ビュラン砦』です。この砦を制圧し、革命軍の指導者
          ,'::::::::l',.   〃____ ', ,'
         ,'::::::::/ ヽ   ''      './l         フレデリック・ラスキンを捕えるのが本作戦の目的となります。
.          ゞ:/ヽ   \      /::ノ
        __/ヽ   ヽ    ` ''iリi" |ヾ


     ____
   /      \
  / ─   ─   \
 /( ●)  ( ●)    \       この一帯は以前、やる夫達で革命軍を追い払ったけど、
 |  (__人__)       |
  \ ` ⌒´       /        今はまた全部制圧されたんだったお?
   /  ー‐      ヽ
  /            `



234 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 23:29:13.32 ID:WXYnE6f7

            ,r'7'7'フヽ、
         / / / / ,r-、i
         _/_/_/_/ /  l|
      __/_o__o__  ̄``i
      {,、r‐'"´<||: : : : : ̄:゙、
      ,' ,,r―ヾ||:: : : : : : : :',
.     { イけフ  .||f^l: : : : : : :',
.     /   ̄   ||_リ: : : : : : : ',           えぇ。革命軍の一斉蜂起によって、
    〈、      ll |:: : : : : : : : :}
      |―‐ヽ 〃 l: : : : : : : : /           この地域のほとんどが革命軍勢力下にあります。
        l    〃=.、ヽ、_:__:__:ノ
      ├π'"タ=-′/::::::::::::>、           進行ルートとは反対ですが、ヴォルムス採掘場周辺にも
      ′`ラi|   /::::::::::::/   `ヽ、
       //!l|l   /:::::::::::/      `ヽ、      敵部隊は展開しているようです。
    / /::ll || /:::::::::::/  /´       \
   /  /::::ll 0./:::::::::::/   l l        ヽ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ           囲まれちまってるってことか。挟撃を避けるには
.  |         }
.  ヽ        }           そっちにも部隊を回さないとならないわけだ……。
   ヽ     ノ
   .>    <             やれ、なんでこんなところが本拠地なんだか。
   |     |
    |     |



235 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 23:33:40.88 ID:WXYnE6f7

   / /': : : : : : : : : : : : : : : : : : \    ヽ\
.   / / /: : : : : : : : : : l: : ト 、: : : : : : :ヽ  ∧. \
  /  { /: : : /: : : : : : :,'! : |  \: : : : : : ∨  ∧  \
.   〃 : : / : : : : : : /:|: / '⌒ \: : : : :.∨  |――
 i  〈|: : : :′: : : : : / |/      `ヽ、 : ∨  ヽ
 |  〈|: : : |: : : : : ,: '  ノ   ー==彡  l:|: |:.i   〈
 |  ノ|: : : |: : : /  /            从ノ:ノ   〉
 |  八 : 八: :.i| ー='″          イ: : |   {
 |/ヽ \: :ヽ⊥___,           人: : !  {       この辺は北も南も川に囲まれてて、
     \ `ー┬<     '⌒   /: : : : |   {!
     |ヽ  \ \__ __    ィ: : : : : : : :|   {!       どっちに行くにも橋を渡る必要があるですぅ。
      |:八    }ヽ ∨ ノ    |、__: : : : :.:〉  {|
      /: : 冫  ∨_|_ |≧=[/\ ): : : /   ノ|       南側の橋をふたつとも塞げば、
.     /: : : {    /__ 寸 /|iⅥ ̄ `ー〈   〈: |
    /: :/:}〉  i ___ Уイ|{ヽヽ  /   {: |       敵はここまではやってこれないですぅ。
  ,.: :/::::::圦   | __/ノ} { |} i}{  {    /\
/ : |::::::::::{ 人 |    } / }  {   }  〉    }:::::::ヽ


              -rーii―ーii―ii- 、
           /⌒ヽ |  ||   ||  || ||
.          Lノ   ||  ||   ||  || || |
                ||  ||   ||  || || |
         |     ||  ||   ||  || || |
         |_  ┴ ┴―┴―ー L|_
         |         O       |
         |○ニ=-‐……:::::::::>‐-=ニ|
         /::||               |
.        {::::||  /⌒\>   //⌒\
.        厂::||  ¨¨ 荒¨´   「¨ 荒¨¨|
.         | )||   `¨¨´     | `¨¨´ |              おや、今日は冴えてますね、レイア?
.        /ヘ  ||            |
      |:::::::ー||.         ┘    /|               確かにフレデリックを狙うだけなら、ヴォルムス付近まで
      |:::::::::八    f7ー――‐‐〈| /: |
      |:::::::::::::::\  |   ー―   /:::: |      /{/{/{    我々が部隊を派遣する必要はありません。
.       \:::::::::::| \         /:::::::ノ  /{/      Λ
        /二 |  />┬┬< \/{/         /{
.        /ニニニ| (_彡||/{/             /{
   /  /ニニニ-|    /{/     /           /{
  /.   /ニニニニィ|   /     /{/             /{




236 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 23:37:35.23 ID:WXYnE6f7

              _, -――― - .._
        ,.. '´ ̄ ´゙'ー‐1:i   ̄´ト、
        / ,  ,r'  , ,r' ノ'、:ー、   l」 \
     ,..' , ' ,:i   x' /|  ´l: ! 、 !.ハヘ.  \
     // /  i/ // />- / '、:! - ‐ l !   丶_
    〃 /  イ _/ 〃z==ャx /ヘ:ヽ' !丶リ   /´
     | l  l 行 /゙ /'l;;;;;ヘハ/  {: {    ヽイ1
     '.ハ  l代ソ ,   >:z.' / l: l     l| l         敵の挟撃を少ない手勢で回避するなら、
     // ゝ、ゝ r,ーャ_-'´-__..∠}、ヽ    リ ll
     l l   T´ミ、ゝ- '  ̄  l:::   > 〉、l ハl l',        地の利を生かすですぅ。
    〉〉l , /l  l ≧:::イ´   ト、:: l | __ -!l  ',
     l |米 l l, -rt/ \lj  ,∠、 \ハヽ/ l 、!l   l        悪くないですよね?
     ヽヽ //: rt」!__ >く   |l  fマ/ 〉   ヽl  ',
     l l /:rt/  /f|j \_」! fマ: ! l     l !  ',


              |        ______.      |
              |  -=≦           ≧=- |
              |           ○         |
              |     -=============-     |
              |__○/        `¨¨¨´   `ヽ.|
              /:::||::'   ____             |::|
             ':::::::|| /   ≧x、,     _x≦ヘ .|::|
             '::∩::|| '  「 ̄斧「Τ    イ"「斧「.....|::|
            '::::| |:::||   、 `´ '    | 、 `´...  |::}
            ,::::::::| |:::||               |       从     ふーむ。
           :::::::::ヌ::::||               |     .:::|
              |::::::::::::从           ./     /::::|      どうです、やる夫?
              |:::::::::/〈 ,    〃――――ヽ   ,.::::::::
           .∨::::/ニム  ,   ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ´ .::::::::,
            ∨'ニニム  \           /:::::::/
            /ニニニニ   >     ___  <ニ\'
              /ニニニニ>==--≧===|:::|=≦ ||ニニ 、


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \      悪くはないんだけど、その作戦には欠点があるお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/                  な、なんですぅ!?欠点って!?>レイア
          /     ー‐    \



237 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 23:40:48.19 ID:WXYnE6f7

                   ___
                 /     \
               /  ⌒  ⌒ \
              /   (●) (●) \
              |     (__人__)   |      空、だお。
              \_    `⌒´  _/
             /          ヽ(っ )     橋を塞ぐ作戦はゼノビア国境で相手がしてきた、
            / /|        | / /
           ( と)  |  ___/⌒)|ヽ__ノ      それ自体は有効な策だけど、それは対人の場合に限るお。
                ヽ/ __(_/ |
                 ヽ_/   |          ホークマンやグリフォンの飛行部隊がいたらどうするお?
       ///        /  /
                  く  /
  ヽ ノ             (_/
ヽ\   /


 \/: /: : : /: /: : : : : : /: /: : |: : : : l: : : ヽ}   \
  /: /: : : /: / : : : : :://://: :∧ : : : :|: : : : |     〉
 l: |: : :  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /
 |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ'
 ヽ:|∧: : |: |く/フこ^ヽ\ /   / _ェ‐‐、=、`|: : |: : l: :|
  ∧ヘ: : |/ |r^{:::}゚ |  "      |^{;:::}r^} 〉 |: :/: : l: :|
  /: : |\: |ヽ >ー‐'        ヾ_こ_ソ  /:/: : :/ /|        そ、そんな場合まで想定できるわけねーですぅ!
 / : : {. \ヽ :::::::     ヽ     `ー―' /イ: :/ /: |
./: : : ∧  ト >   , へ、___   :::::/ /: ///: l: |        士官学校では対空を想定した作戦立案なんて
 : : : i^ヽ *\    / /´    :::::ヽ    // ノ/: : l: |
 : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、 ヽ、_     :::ノ  , イァー‐く`¬ : l::|        したことねーですよ!
 : / / / ,へ. l| ` 、    ̄ ̄ ̄, ' rーく \.  |` ト、:.l::l
 ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|
: /  |       / |  /⌒/L「\.   |       ./ /  | |


        / ̄ ̄\
     /   _ノ   \
     |   ( ●)(●)
.     |     (__人__)           そりゃ俺もだ。でもよォ、現に革命軍にホークマンは協力していたし、
      |      ` ⌒´)
        |         }            飛行ユニットを相手にするのが大変なのはお前も知ってるだろ?
      ヽ         }
        >       ノ            まして相手は正規軍じゃない、教科書通りにはいかないことだらけだ。
     /         \  /て⊃
     |  ィ     |\  `´ ゞ _三}
.     |  |      |   \__/.



238 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 23:44:01.76 ID:WXYnE6f7

           |    /  _,. -ー ' ´ ̄` ー 、  \    /
           ヽ   l /  /         \ ヽ   /
            ',   {/   /  /   :l      ` 、 !  /
            ヽ  〉.:.: /  /   .:/.:  l.:. ヽ   l|/l
              Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|
              | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|
              | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l
              |、ヽ.:.:ヽィ仡圷ミ    ィ仡圷ヾ.:.:.:|::.::l
              | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',
             /.:|  \ヽ;::::::::    ,  ::::::::::::ノ_/ |.:.:.:.:':、
              /.:.:.l   | 弋    ,. _    フl  /.:.:.:.:.:.:ヽ           むぅ……。
.             /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',
            /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\         こちらの航空戦力はハス太一匹……。
          /.:/: 、 : : ',  | |  __,r<_< ヽ,.__|  |.: : : : : : : :l.:.:. ヽ
.         /.:/: : : \: : }  |.  ̄/ \ヾ) \ |  L、 : : : : : :}.:.:.:.:.:\       飛行ユニットは確かに脅威ですけれど、
         / .:.{ :\: : :.}: : ! ト、/   ヽ }〈//  ヾ一'|/:-ー' : : :/.:.:.:.:.:.::. ヽ
          / .:.:.:.ヽ: :ヽ,: : :r十く/ゝ ,.メノv ヽ入  <\_ : : : :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ',     それじゃあ他に案があるんですか?
         / .:.:.:f\_〉.: : : :/  ヽ/ ̄Zソ |人| ( >_「´ヽノ  } : :〈,.ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
       / .:.:.:.:.:} |>二ニ/    ゝー厶 |∨| 〉 \一'   Y二、 ̄〉.:.:.:.:.:.: |
     / .:.:.:.:.:.ヾ/: : : イ      ノ_ノ |ハ| (__,、_}      |ヽ:ト\.:.:.:.:.:.:.:.:|
     ヽ, .:.:.:./: :/ |    /`ゝ-勹 /ヽ------\    |:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ


      ___
    /       \           斥候に出したナツミちゃん達の報告によると、
   /          \
 /   ノ  ヽ、_    \        敵はスアキン周辺に戦力を展開していて、中には
 |   ( ●) (● ).     |
 \ l^l^ln__人__)     /        レイヴンの姿もあったそうだお。
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ                飛行部隊は1部隊でも脅威だお。そこで……。




239 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/03(月) 00:00:02.37 ID:hGkgxvX6

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |      レイア。クレネル国境砦で
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        魔法を使ったときのこと覚えてるかお?
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


        ,ィニ==‐-x-、__
      ,.イ  ___ `ヽ、\
     ,.イ , ィ:´: : : : : : : `ヽ ヽ `ヽ、    _r‐_、
   ///: : : : : :..l:.l:.l: : ヽ: ヽハ /     トy'x }
.   / /: : : :/ : : :./!:l:.l、:、: :',: : } !:ヘ     rヘゝ'ノ、
  く_,': : :.i: l: : :/ ;./:j ,x≦r: : l{: :∧   ゝ≠彡ヘ
   ,:.i: : :{:`≦ュ、 / / 'ヒ::リノ: :/ !: : ∧   〈  :.  l
   {:lヽ: :ヾ. ヒ_リ  、    ムイ l-、 :.∧   }  :  l       ナガトと一緒にぶっぱした、あのデカい
   ヾ}: i`ヾ:ゝ   rヘ   イ * l_厂:ー―:-:イ:ヘ    !
    ; :{ * !:≧  ゝ_', イ l  {ゝt::::::::::::::::::ゞ:ヘ  ハ       ライトニングのことですぅ?
   ,:..:ヘ  レtr   _≧fェュ、ヽ } ,ノ::::::::::::::::::i::::::∧´ }
   ,': : : { l:::r'{ ,t彡7ハミ、 7{ l r'ー 、__::::::::}::::::::::ヘ-:ヘ      もちろん覚えてますよ、あの時はスカッと―――
.  / : : : :〉 l::::コ{ ヾ:イ/〔 j}ゞ'/V ゝ: : : : : ̄l::::::::::::::}}::::ハ
 /: : :./}∨:::ゝ}   j:} 〕j} ! } r'ト、: : : : : l::::::::::::xf}::::::}
./: :/:::/ l::::::ゝヘ  j} 〔 {i { *{ }ノ ヽ: : : :.{:::::::tf'"::::::/



240 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/03(月) 00:00:45.95 ID:hGkgxvX6

               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ       それだお! あの大きなライトニング……
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |       魔法は、きっと息ピッタリで出せば威力が増幅するんだお!
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、       そこで、やる夫は魔法部隊に可能性を見出したんだお!
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \


            ,r'7'7'フヽ、
         / / / / ,r-、i
         _/_/_/_/ /  l|
      __/_o__o__  ̄``i
      {,、r‐'"´<||: : : : : ̄:゙、
      ,' ,,r―ヾ||:: : : : : : : :',
.     { イけフ  .||f^l: : : : : : :',
.     /   ̄   ||_リ: : : : : : : ',
    〈、      ll |:: : : : : : : : :}
      |―‐ヽ 〃 l: : : : : : : : /          ほう、「合成魔法」ですか……。
        l    〃=.、ヽ、_:__:__:ノ
      ├π'"タ=-′/::::::::::::>、
      ′`ラi|   /::::::::::::/   `ヽ、
       //!l|l   /:::::::::::/      `ヽ、
    / /::ll || /:::::::::::/  /´       \
   /  /::::ll 0./:::::::::::/   l l        ヽ


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)          魔法をねぇ。俺は魔法はからっきしだからよく分からねえけど、
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃          確かにあんな威力の魔法がバンバン使えるってなら
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │          敵にとっちゃ脅威になるな……。それで、どうやるんだ?
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




241 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/03(月) 00:06:36.27 ID:hGkgxvX6

                     ,.-、
         ____        ( ノ゙\
        /      \    i′ ヽ_ )
      / ―   ―  \   .〉  ,.く
     / (●) (●)   \/   ハ ヽ
      |   (__人__)      |   /  ヾ       あの後、魔法が使える人達にいろいろ
     \    ヽノ      / /  ! i
.        \_          <、   〃ノ       試してもらったんだお……。
      /       ,.-、   _, -` く '"
.      /   |       (`   ̄     〉         その成果が出ているお。
.     !  <|       ヽ、__,.― --―'
     \_ ヽ''^ヽ      |
        `ヽ、_ン′       |


  /⌒ソ   _  _   \⌒ヽ
  | /    「^^ }    \ }                   , -「\‐- .._
  / 厶 {ー-┤ -‐七; トミ¦             ., - ´  ヽ \\ゝ=、,、
. /  :YV{ ◯    ◯レi }  {             /   //\、 :. :〉{ r;、ヘ
/  八|人 ' '     ' 'jノi  ‘:,           /  ./ ./.:/   丶、::ゝイゝ}7
.   / 从:ト--、 '_)__,..uイ 从.   }i        i{. .:/ .//  、   `ニミヘ/ソ
  / /_}ノ ,.'´    :レ'}_ )  八          .i:、::{ _{´ __\  ノ_Vソ
.∨ /⌒¨        ∧ ∨            ゝ:`{メ,   { 弋ツ   弋ノ /'
  /⌒¨¨Z...,,,___,,,...Z¨¨⌒ヽ              ``i{、_ xxx      ,xx{= 、
                            人、__メ      , -'、ノ   〉
                             ,. ┴‐ < ̄ }、...  ィ'´`ヽ /
                           r'´     V⌒ヽ水コゝ‐<- 、
                           i: 、: . .    ゝ ィl」 ヽヽr-」  \

  まずコベニちゃんとカナリアだけど、全然息が合ってないせいか、
  何回やってもらってもあのライトニングに……合成魔法にはならなかったお。



242 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/03(月) 00:16:43.90 ID:hGkgxvX6

         ァ、     ___
           f//> ´      ` ,.  ァ77ア
          {〃           く,'///
                     /    ヽ,/、
.          ′   |_ヽ /   /!__ l
        i   N  Vヘ,、__/ L」_| ∪   i
        |    |  ∩    ∩|     |
         レ1ヽ_」  ∪    ∪|  \ |、    i|  」 イ:/:.i:.:.:.:.ヽ:.:.//  |i
          /  〉ゝー '  ̄ゝー ' |    ヽ! ヽ   |l:./ /:./.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:i:.:.\:. ll
.        ⌒ヽゝ __」::::::::),..イ  | ̄`Y  ../:.:.:./:./:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:\|ト.、
           }/l┘___,石く /j/\|   l ...//:.:./∠!:.:.:.:.:」_L:.:.:.:.:.:|ヾ:.:.:.:.:i::::ヽ
         /     >ュ   У ∨     丶 {:/レ´ )  ̄ ̄ __`二ミ」 ミミ::::::::::::l
...        /     / ⌒!⌒≠   ∨  .「`Y77^Lィつ/≦    イうj}冫 }:-:‐イ: ::|
         ̄{  _/  /.|   ヽ  ∨ ししレ{ノ /ヾ:.K{v:}    弋シ  //⌒i::::::::i
         ヽ《   〈 !   /   ../ ノ   /\  ! ゞ'<        {{ 〈しリ:::::::|
.         ̄ ̄入ィ⌒} ̄フ∠___/.| /   j  ヽ j、         {! rノノ:::::::::!
                 ̄  ゝ(_,)ュ/ . 」    /    {! ヽ  ⌒     T ̄ i::::::::::i
                       /くノ   ∧     ヽ  \    /  |⌒ヽ!::::::::|
                       /  \  / |         `T ´_  -―┐  ',::::::i
                      /    \   !     ィ‐ァ=「L /   ___ム_  ヘ:::::l
                     イ      \i     // ニニミ| V_ -‐   << \ヘ::!
                     /      /   _ ノ i   く ○       ヾ、 ヾ{
                    /     ∠-‐イヽ   | /  j           ̄广 ̄|
                    i      /     \ V   /           /   |

  次はサカモトさんとペリーヌだけど、こっちはタイミングはピッタリだけど
  魔法同士が干渉するような感じにならなかったお。
  攻撃魔法と補助魔法では、合成できないみたいだったお。



243 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/03(月) 00:18:24.33 ID:hGkgxvX6

                                      |i./',,                   }ヽ /'!    〈ハ
                                      }'!i/'___                  ノ  )' ィ     i::|
                                _/ .)/´´             ハ_.., イ / ノ    ノノ
                             ,..'´{/ _,ノ  、ー---、 , -‐- /::::ハ   /   ⌒ヽ、彡'
                  _,,,,,.........................../   ∧ '´ハ   ヽ:::::::;:イ     '、:::::::l  _ ノー-―  `>_r―‐、___,.== 、
             ___,,,}ゝ-{:::;..-‐ ' "~´ /      >'´    .ヽ/       ヽ;::}_'´      <´:.ヽ二コイ__}ハ二ヾ ヘ
             ,>:´:::::::::::::ヽ,     _,,.∠     ,>.,‐‐、       /   i l !  ハ ヽ ` <⌒ヽ)`: : : : : :.) ∨∧(@)}  } il l}
.              /:::_;;{、;:{!}:::::::;;;;|,....'´    ,>'´ ../ /:::`ヽ、 /ハ l メ、|/ _/__,レ ハ、 __>: : : : : : : : :./}_=-― 、>イ_彡′
             {::∧|,;i ( ./ ̄ ̄/,  _,.'´_    /__/::::::::::::::ヽ  /ハレ心 ̄ィl'テ7| ハノ: : : : : : ノ: : : : : ∠_」≧=、 _ヽ `¨´
             ヘ{ )`   |_  :://‐'i´.゙' <. :≧: .`ヽ::ヽ::::::::::::ハ/,イ'ー‐`, ー一'´! /: : : : : ;.イ`丶、/  `ー'´ `ー一'
              `´ /{二ニニニニニニニニニニニ三.,イル..ヽ::ヽ::::::;,::}ォ∧;'ゝ、 ‐  _イ' : : : : ;く_,. へ、 ∧
                /  :::::::::::_λ,.<_´;;__,;;ii彡ぐr‐ォ:}>'´::::::::::::::::::::〕::´/: : : : :./ ト、_  tメ ∧
                   {    : ::/, '/´ ̄`ヽ;`;;;;;;`゙.,ィ'´イム:::::::::::::::::::::<>'´: : : : : : /   〈  ヽ ', .}ト、
                  ` ‐-、;://      ';;;;;;.,..イ⌒Yハム::::::::::::,イ./三二ニニ7/     \   ヽ' 〉ミ:,
                   ∨        ,-‐<:::::::::::::::}:::::ーヘ:::/|/: : : : : : : : : :j/      〃ヽ_ _ノヘ }}
                   /   ._..:イ⌒ヽィ个r、::ィーくr―‐´-イ  ̄`ヽ、: : : :./      {{ ゝ ゙:、` i ソ
                     / _....:<ヽ:::::::::::::}ニミヾ{ r ´ / ,         / 〉:.:/         ゞミ ニ 彡
              ,...,    ,xf ,ィニヽ.:.:.:.:.::}::;:、:::ィ:ヘ>八ゝ'〈._/ /! /〃Y  //
.          Y´ / `> .._,.<.:.:.:.::`ハ.:.:.:.:イ、::::マハ:ノ|:::::::::!_ノー-ニし'-{{_:ノー'´
         Ⅴ/. . _,.<.:.:.:.:.:.:.:.:>'イ'´.:.:ハハ:::イメ, . Ⅵ//////////ハ'.../

  そこで、サカモトさんにソーサレスになってもらったお。
  エレメントが異なる魔法で出来るかどうか、やってみたらこれがうまくいったんだお!
  ライトニングとアイスブラスト……雷と氷が組み合わさって、別の魔法になったお!
  補助魔法同士でも組み合わせられるかは、ペリーヌがウィッチにクラスチェンジできたら試してみるお。



244 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/03(月) 00:25:38.29 ID:hGkgxvX6

  そういえばステイルは魔法の事に詳しくて、相反するエレメントの魔法では合成できない……
  って言ってたおね。最初に言ってほしかったお……。

                  ,...:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、
                . .:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ‐- 、
               ′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::}./::::!.:.:.
              /::.:.:.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ':::::::::!:::::::i.:.:.:.
             ,::::.:.:.:.:.::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:. / ̄ ‐-‐‐ ┐:.:.:.
             l:::::.:.:.::::::::.:.:.:.: _.:.:.:.: /       /〉'ヽ:._  キカレナカッタカラネ
                  !:::::::::〃ヽ:::.:.:.:.:.: ‐┌‐ -   _ | ! 「 .,へ _
             |::::::::::! .{ l::::.:.:.::.:.:.:十一   /__レ' }.,ィl { ,ゝヘ
             |::::::::::ゞ、i:::::.:.:.::::::: i lili!   {丶、>-ノ 、u`   、
             |::::::::::::: `:::::::::.:::.:.:. l     _ 〉 ハゝ′  }   ヽ
             !::::::::::::::::::!:::::::::::::.:.::    _ ,  ' ::::::: ヽ _  、   _
             ,::::::::::::::::::: i:::::::::::::.:.:.: ` ニ ,..:::::::::::::::.:.:. !  、  ∠}
            ノ'; :::::::::::::ノ.l::::::::::::::.:.:.:ト、 _/::::::::::::::::: :..; l.: ム_-=ニニ≧x
            /:::::::::::::-ニニ::ニ::::!、:::::::: /ニニ≧x:::::::::::!i:.' i:! マニニニニニニ=
            !:::::::, 、ニニニ}!ニ::::{ 、::::::<ニニニ=-、::::::i l }  x=ニニニニニニム
           x≦ニ| {ニマニニニニヽム!ヽ{ ,ヘニニニニ== 、 _. - マニニニニニニニ=
         x≦ニニニ ! iニニマニニニ∠ニニニ}〃 マニニニニ≧_-=ニニ マニニニニニニ=
       _=ニニニニニニl .!ニニニヽァ'ニニニニニ ! ̄ }ニニニニ∠ニニニニニ 、ニニニニニニ=

  6つのエレメント、風、炎、大地、水、光、闇……。
  風と大地、炎と水、光と闇の対になるエレメント同士では、魔法を合成できないって事だお。
  だから、ステイルの「ファイアボール」とペリーヌの「アイスブラスト」は絶対に組み合わせられない訳だおね。

【HELP】エレメント:キャラクターは天の神々の守護を受けており、風、炎、大地、水のエレメントに必ず属する。
            汎用ユニットが何属性になるかはランダム。
            攻撃相手・武器の相性や、行使できる魔法に関係する。




245 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/03(月) 00:32:09.45 ID:hGkgxvX6

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \          そうそう、今の雷光騎士団のエレメントはこうなってるお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃     エクセルで部隊の管理表作ってるから、あとあと誰が何属性だっけとかで
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /       困ることはないお。安心だお。
  \ /      /\/

【風】やる夫、カヲル、サカモト、リンク、マヒロ、ハス太、カナリア
【炎】ミクル、ファイン、ディオ、ステイル、ガッツ、ミカヅキ、コベニ
【大地】シンジ、フォス、トウマ、ミヤフジ、バルバトス、レイア、アキヤマ、トロア
【水】ナガト、ペリーヌ、ナツミ、インデックス、グゥ、ミホ

【風】<攻撃魔法>ライトニング     <補助魔法>ショックボルト
【炎】<攻撃魔法>ファイアボール    <補助魔法>スタンスローター
【大地】<攻撃魔法>アシドヴェイパー <補助魔法>?
【水】<攻撃魔法>アイスブラスト    <補助魔法>?

【行使魔法】
●ライトニング:サカモト、カナリア、ナガト、コベニ、レイア
●ファイアボール:ステイル
●アイスブラスト:ペリーヌ

※ヴァルキリーはクラスとして、後衛の時にライトニングを行使できる。


     ___
   /     \
  /  _ノ '' 'ー \      属性が偏ってる? ライトニング多い?
/  (●)  (●)  \
|      (__人__)    |    この時点で頭数揃うわけないお……。
\      ` ⌒´   /





246 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/03(月) 00:35:26.78 ID:hGkgxvX6

                   , -, ‐, 、
                _////゙ヽ
                   ,fッ、;;::ニ=-、`ヽ  }
               /ミ)  ≦ヽノ::カ.、ヽ!’
                  / 、'    ゙ ゙i ム::::V
       ,i      ,' r_,.ヽ   ,リ l::::|
      , ィ/ |     l  }  /l!  /、ノ:::::|
   .// ハ       | ,, `'''´   .ノ' |:::::::::,!
 /, '/   | i     〃ッャァ=''" ,,. べ::::/
'/ / /   ,! i     ,.ィ''ノゞ,’≦ :: ::,.イゝ、      足りない兵力を、知恵で補いますか……。
| / / ,i  / ,'i   ,. ≦;/ /:: :: :: /     >.、
l l ,.i/'l ,/ / !,/ /:://:: :: :: /   ,. '"       既に合成魔法を発見していたのも驚きですが、
rf /  ,ト., ' //   /::/': :: :: ::/     /
l l {,r:y゙ l/,/  ,//:: :: ::/       /ノ         それを実践に用いれるように試行錯誤していたのも驚きです。
<(__),ノi/  /' :: :: :/        /゙
,,__,)〉,へ. /: :: :: /          i /          成長しましたね、やる夫……。
__ノ/ 〉、f¨¨7´ ̄ノ,,..  ''´   /
___ノ゙ i ,.ゝィ 、 ゙i、     /
_ノ   7゙::i::l:: :l:゙ヽl `""´ /


     ____
   /_ノ  ヽ、_\
  /( ─)/)(─)\       そこで、今回の編成は魔法部隊と、弓兵部隊、
/::::::⌒///)⌒::::: \
|   /,.=゙''"/      |     支援部隊と役割をきっちり持たせることにしたお。
\. i f ,.r='"-‐'つ   /
/ i    _,.-‐'~    \      もちろん、橋を塞ぐ作戦は採用するお。
..  i   ,二ニ⊃
【第1部隊】
<オピニオンリーダー> やる夫  :グラディエイター
                ミクル   :クレリック
                ミヤフジ :クレリック
                ナツミ   :ソルジャー
                ふたご姫 :ソルジャー



247 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/03(月) 00:36:11.79 ID:hGkgxvX6

                                           ,-x7
                                        // /7__
                       , ─  、                 // /.//ヽ〉
                  /       ヽ             〈/ /:〈7:::/
                     /           ‘,           .// /:/ 〈::/
                 |             |            〈/ /:;へ `
                |   、__  , ノ  }          // ソ::i/´〉〉
                     |  (● ) (● ) !          .//ニ.∧/ヽ//ヽ
               ,,∧  (___人__) i!       .,ノ/ ムr‐/::::/:::ヽ/)
            ⊂スヽ::::\  `⌒´  /ヽ       `ーイ:::/ ̄\/:/ )
             / '⌒ヽ\::::::r     イl | \      /::/::::::::::::::\ー:'二)
         //  _ _\ヽ::::::`-‐''\l l\ \    〈::/\::::::::::::::/(__ノ     俺は南側で弓兵部隊を率いるのか。
.         //  /    `ヽ ',:::ノ   `ヒ!  \ /〉、   /__`ヽ::\_:_/__/
        /∧  /         i |     | |   /  `/--ミヽ:\::/         任せな、弾幕張ってやるぜ!
.       //  ∨       ..:ハ、    l\/   /    `ソ´/
      //   ';::..    /   `ヽ、  j  \. /     / /
.     //l    V:::... ノ     / >、/   /      //_ノ
      | l !    ヽ::::::.    / /  \/      /   /
     H |     ` <:::.... / /       {      /   /
     ト{___V       > ::、/    \     ノ  , '
    / ̄/\__ x<>'"  > .    ` ー ´   /
                ノ         ヘ
【第2部隊】
<ユニットリーダー> ディオ    :グラディエイター
              トロア    :ファランクス
              ミホ     :アーチャー
              アキヤマ  :アーチャー
              グゥ     :アーチャー


   / V´ *_rー'  ̄ ̄ i :Tヽ、* ヽ \
 /  ::/ ノ:  ̄/: : : : : : :i: : :i : : :ヽ、 .}  \
く   :::レ': : : :/ : : : : : : : ::/: : ::i: : ヽ: ::\}.   \
 \ ::/: : : : /: : : : : : :/: /: : /: i: : : :.i: : : ヽ   /
   Y: : : : :`:く;; : : : :/://: //:/^レ:'":|: : : : :レ'´
   |: : : : : :|__>ァ'-.// /_ェ‐ニL;_: |: : : :i:|
   |: : : : i レイつ^トv" / イブい/゙| : : :i:i
   .∧: : : い ヒニソ /    ヒ二ソ ./: : :./:|        私は魔法部隊を引っ提げて、ガンガン前進するですぅ!
   ,': :(V\:\      、     /: :/}: :|
  ,': : :} ヽ. `rー   -ー-ァ   "フ´  ノ__::|        道を開けてやりますから、遅れるんじゃねーですよ!
  ,': : : :{ * .}: `i 、  `''  _. .イi * /:::  ヽ.
 ,': : : : :{.   |: : i: :i _| ー‐ .「: i:r┴┐|:::::...   |
.,': : : : :.r┤  レー ' ヽ.   .ノ `>く⌒ マ:::イ__ク
: : : :.r'´.ハ{  .|    ェ=>くェ.く \ ヽ  V 「 ヽ|
: : :/ /: ( ハ フ|=="゙ /^Tヽ| ヽ `   ノ |  |i
: :/ /  ノ |ハ |    / |( /\.    / |   l:|
【第3部隊】
<ユニットリーダー> レイア    .:ブレイズナイト
              ガッツ    :バーサーカー
              ナガト    .:ヴァルキリー
              サカモト   :ソーサレス(New)
              ペリーヌ   :ソーサレス




248 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/03(月) 00:38:39.73 ID:hGkgxvX6

        \               \
           ` "  -   _       ` ̄  ヽ
            /: :/: : : : : : : : : : : : : . 、_       }
           !: : : : :/:/: : : ミ:ヽ: : : : : : : ! ̄ヽ、   /
          i!: :l: : /:/メ/: : ヽ!:ヽ: : : : : : | -‐ '  (
            |: : |: : :/ミ/ミ: : : : !l:ヽ : : |: : :|"ヽ - 、二 _` ‐ - 、_
             |: : |: : :|/""`ヾ'´"{~ヾ: : |、: :i!       メ         ̄  ヽ、
             |:.:r|: :-|、.__      {,,斗:.:|'イ、:i        ̄  ~" )      /
          i!: {'|: :.弋ヤヾ、  ''"艾フ:.:.|/: :.i!          _ , '    -‐'´
            i!: : l: : :.|;;;   !    `'ト; |: |: :ハ      ,  '"   /
            /:!: :.|: :.、|    l _    |: ヽ: :、ハ:\ 斗'"´ _  -‐' ´        第2魔法部隊隊長は僕だ。
          /:/|:|:.:|: : :iヘ 、____ ,ィミ.イ|: : ヽ: 、:./, <-‐― 、            ・ ・
       /: :/: |:/i:|: :ト、 ヽ.   /:::`|ミュ. _彡/::::::::..   .::::::ヽ          指揮経験は無いけど、魔法に関しちゃ
      /: 彡' |:| |:!: :i \::::`´::::::l  |: :!: : |ヾ  ::::::    :::::::::|                    ・
   _,/.:     /' |:|: :| , ヘ.、::::::/'"~|: :|、: ヽ  :::::::     ::::::::}          この中で一番の識者だと思っているよ。
. /.::::       /  j'|: :i'´ | /-、"/l .j: :.| \`  .:::.     .::::{
'       ヽ    ヾ:| 、 \ミ_ | ィ'|   j:/ \:::..  :|      .:/
【第4部隊】
<ユニットリーダー> ステイル.  :ウィザード
              カナリア   :ヴァルキリー
              コベニ    :ヴァルキリー
              シンジ    :ナイト
              カヲル    :ナイト


                             _
                          .イ/⌒` 、
                      _>::´:/
                   >、:/‐:::―::-::<
                   イ:::::::メ、::::::::::::::::::::::\
                   /::::::/:::、::<:_:_:_:_:::::;:イ::V
               /::::;イ:::::〈:r`<_::_:::::::::彡':、::v
                 /:::/:::::::,ィぃヘ:::::\::下、::::::ハ::::V
              /ィ7:::::::/!´   \:::从:::::::マ::::l::::::
                   /::::::/ソ≧zx、  }′ィ≦寸:::Ⅳ::l      俺は魔法はよくわからない。
                /:;::イ〈t八 {リ 〉  〈 {リ ノλ:ハ::i!
                ´  ハ::::从  ̄   i〉  ̄ 从ハl.}/      バルバトスがいれば十分だ。
                    / マ::{ハ!、   _`´_  .イ:ハソ '、
                   マ、 マ!.ノ::}is。    イ:ハ:l '   \     北側の橋は俺が塞ぐ。
                 Vヽ ヽ,.ィi|  二  iト、ソ     >
                  _r∨i! f         i!     ./
【第5部隊】
<ユニットリーダー> ミカヅキ    :ドールマスター         フォス<今回も楽そうですねぇ。
              バルバトス :ゴーレム
              リンク     :ナイト                 リンク<お前は少し緊張感をだな……
              フォス     :ニンジャ




259 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/08(土) 17:25:46.72 ID:8MwskhZM

     i         i c  r、  (_ノ v/ )_ノ r メ、
    |      { / ( _/ソ/ _ > T´  ヽ、
    l.       /ー-t―.T´7i ̄,i  ハ.トi-r‐'、 「`
.     ',       / ー/-ァ=l7´ | ./l ,' j,rVヘ. 「ヽ}
     i   ∠ =イl /! /|ニ示`l/ i/  伝T | |
     ,!     | Y レ行し::;}      じ;ソ l|
    /i      l | '弋クzソ       、`"   !,'       私も本当は魔法部隊に入ったほうがいいんだけど、
    ,' !      i   !                  ハ
   ,'  |  ヽ、  !、 |ヽ、       _,    イ l       ちゅるやを操れるのは私だけだからね。
   /   !   \ l V ',  ` _         イ i l  !
.  /        ト ヘ. ト-ニ_`7ーェ‐</ !川 ハ       トウマと一緒に、南側の防衛につくんだよ。
  {         ヽ ヽ\    ̄`7、 .i/  i!ノノ {|
【第6部隊】
<ユニットリーダー> インデックス :ドラゴンテイマー
              ちゅるや   :ドラゴンパピー
              トウマ      :ナイト


           ,>: : : : : : : : :>、
         /: : : : : : : : : : : : : : ヽ、
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :';
        : : : : :!: : : : :,イ: : : :!: !: : : : : ';
       {: : : : :!: : : / !: : :イ: ハ: :i: : : :i
       i: : : : :レi:/、__i: :/ !/ i《i: : : :|
       ';: :!: : :|,ィ示ァ!:'´  ィ示ァ、}: : ,ヘ!
        マ: : : :';弋リ   弋リ /: : / .i
        マト、:{ヽ    '    !ィ'´'         僕らは偵察に徹底か。
          ヾヽ、  ー―  /
           /`.| ` 、 _ ィく             どこから敵が来てるか、すぐ教えるよ。
       __,ィ<ニi!     iヽリ>、_ _
      /ニニニニニニi  }  {_, }ニニニニニ}、
     / \ニニニニニiヽ、     イニニニニ/ `i
     |   \ニニニ';ヽ`ー‐'´/|ニニ>'i|  .|
     |  '; `マミ<i! `ー‐' iリイニニ:i/ !_
       i   ヽ `iニii|     |:iiニニニi / }
【第7部隊】
<ユニットリーダー> マヒロ.     :ビーストテイマー
              ハス太    :グリフォン

250 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/03(月) 00:42:57.94 ID:hGkgxvX6

         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |       出撃だお。
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ     革命軍の指導者フレデリックを捕らえて、
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄        この混乱に終止符を打つんだお。
.      |          |

                         「「「「「「了解!」」」」」」



        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ




251 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/03(月) 00:44:35.04 ID:hGkgxvX6

                _,,............,,,,_
              /l「 l1 |f l」 Tニ 、
              !! .|| .ll l| .ll ll `'ヽ、
             .il ,ll .ll .ll ll .ll  'ニソ
             |l .|| .ll .ll ll .!!   |
             ||.亠''。'''冖‐ー..!L  ...|
             1__...、-,,..---......,,_ `''、」
             |′  ´      <t.._ │
             |,ー、.,_  _,,..-ー 、  !|::`│          ……。
            :l|.i刃〉  `「i刃~′.|厂l:ヘ
             .i. ` !     ̄  .ll .!::.ハ          どうしました、やる夫?
             i 〈、       テ‐{:::::.ハ
            .ハ tl----4'、  ノ _サ'、::|
            八::ヘ  -  ` , '...//:::::∨
             ゙'仝,,_..、 __../ //:::::∨`ー 、__
          _,,..-‐f⊂ニ サ!ニニ⊃//::::::∨     `''ー-..、
        _..‐"   /:::://f|.||   //::::::::/          `ヽ


   / ̄ ̄ ̄\
 /        \
/    ─   ─ ヽ      ……革命軍の指導者、フレデリックは
|    (●)  (●) |
\  ∩(__人/777/      どんな人物なんだお?
/  (丶_//// \




252 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/03(月) 00:46:54.88 ID:hGkgxvX6

.            l ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |
          |'''。'"´ ̄ ̄ ̄o ̄ ゙̄|
          ,''l.T:/´  ̄ ̄ `'" ̄ `|
           l::| |/          |
             !::| | /`ヽ、,,_   _,.=ヘ|
           !ヽ!j   ',´('7`   .{ エi` |     私もよくは知りませんが、噂は耳にしますよ。
         | 9.lj    ̄    l ̄ .!
         !`ーll       _.j   |     戦いよりも政治に深く関心を持つ男だそうです。
          ,'::::::::l',.   〃____ ', ,'
         ,'::::::::/ ヽ   ''      './l
.          ゞ:/ヽ   \      /::ノ
        __/ヽ   ヽ    ` ''iリi" |ヾ


            ,r'7'7'フヽ、
         / / / / ,r-、i
         _/_/_/_/ /  l|
      __/_o__o__  ̄``i
      {,、r‐'"´<||: : : : : ̄:゙、
      ,' ,,r―ヾ||:: : : : : : : :',
.     { イけフ  .||f^l: : : : : : :',
.     /   ̄   ||_リ: : : : : : : ',         理想主義者とも、空想家とも、仲間内からは
    〈、      ll |:: : : : : : : : :}
      |―‐ヽ 〃 l: : : : : : : : /         非現実的な指導者とも言われ批判も多いようですね。
        l    〃=.、ヽ、_:__:__:ノ
      ├π'"タ=-′/::::::::::::>、         ……気になるのですか、やる夫?
      ′`ラi|   /::::::::::::/   `ヽ、
       //!l|l   /:::::::::::/      `ヽ、


        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |          ……。
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ





253 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/03(月) 00:51:39.00 ID:hGkgxvX6
今回はここまでです。
気が付いたら1ヵ月余裕で経ってました。申し訳ないです。

6話は終わりの方は出来てるので、あとは本編を作れば出せます。



254 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/03(月) 07:37:54.97 ID:Z4+bfDla
乙でした
合成魔法は楽しかった、あれとカオスフレームで、ユニット編成に時間を忘れて取り組みました

竜言語魔法は数が限られるから、終盤まで楽しめる

255 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/03(月) 22:45:01.74 ID:rRj2vv47
乙でした!

256 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/04(火) 07:45:26.36 ID:BPpTJKiF
乙です
オウガバトルシリーズ世界もFFT世界も本当に地獄だぜぇ

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
デーモンスレイヤー 2 (07/14)
  • やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ やる夫のアトリエゲーム化したよ!! (07/14)
  • 超機甲特殊車輛 グランビートル 外伝 AI、良いお知らせ?! (07/14)
  • 国内的な小咄 552 流石京都……そいつを押すだけはあるぜ (07/14)
  • 国内的な小咄 551 光市すげぇな (07/14)
  • 国内的な小咄 550 東京駅の周囲 (07/14)
  • 国内的な小咄 549 東青山駅はどこ? (07/14)
  • 国内的な小咄 548 これでいいんだよ、これで……みたいな感じだな! (07/14)
  • 国内的な小咄 547 大阪の南北の移動は、大体大阪市が悪いとおもうの (07/14)
  • 目次 風見幽香は華とみる (07/14)
  • やる夫たちでソードワールド 次回作PC候補紹介、第7回 (07/13)
  • やる夫たちでソードワールド ちょい役NPCたちのこういう出番が欲しかった大会 (07/13)
  • やる夫たちでソードワールド 次回作PC候補紹介、第6回 (07/13)
  • やる夫たちでソードワールド ナギ&はやて 脱!色モノキャラへの道 (07/13)
  • やる夫の現代ダンジョン(シビア)でソロ生活 その4 (07/13)
  • デーモンスレイヤー 1 (07/13)
  • 国際的な小咄 7326 新書アフリカ史、冷静に考えたらだいぶすごいことやってる (07/13)
  • 国際的な小咄 7325 冷静に考えろ、そりゃそうなる (07/13)
  • 国際的な小咄 おまけ 今日見た夢がひどい (07/13)
  • 国際的な小咄 7324 歴史を忘れた国に未来はない、という言葉が…… (07/13)
  • AAで学ぶグローバルヘルス 6~10 グローバルヘルスの重要な概念 他 (07/13)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 77 (07/13)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 76 (07/13)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 60 (07/13)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 59 (07/13)
  • 高森藍子はアイドルになるようです 藍子ちゃん記念番外編 (07/13)
  • 魔女はやる夫になるようです #61 (07/13)
  • AAで学ぶ農業基礎 41~45 殺菌剤ってなんだ? 他 (07/13)
  • AAで学ぶ農業基礎 36~40 硫黄がないと? 他 (07/13)
  • AAで学ぶ農業基礎 31~35 なんで肥料がいるの? 他 (07/13)
  • やる夫は恋を応援するようです 第55話 (07/13)
  • 風見幽香は華とみる Episode 7 オオアマナ「 ベツレヘムの憂鬱 」 (07/13)
  • やる夫がKenshiになるようです 第16話 『トラ狩り』 (07/13)
  • 国内的な小咄 546 朴葉寿司!? (07/13)
  • 国内的な小咄 545 きしめんの塩具合 (07/13)
  • 国内的な小咄 544 観光都市KYOUTO! (07/13)
  • 国内的な小咄 543 赤巻き? (07/13)
  • 国内的な小咄 542 米沢は…… (07/13)
  • 国内的な小咄 541 帝釈峡、いいよね (07/13)
  • カナちゃんのおしながき 第66回 (07/12)
  • やる夫は竜の人財のようです 第38話 (07/12)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです 小ネタ 第6話後の黒さん (07/12)
  • キル夫は翠緑の闇に挑むようです 小ネタ メガシンカお披露目 (07/12)
  • やる夫たちでソードワールド 次回作PC候補紹介、第5回 (07/12)
  • やる夫たちでソードワールド 次回作PC候補紹介、第4回 (07/12)
  • 国際的な小咄 7323 中国人ダイーン! (07/12)
  • 国際的な小咄 7322 昨日一晩みんなで分析してみた (07/12)
  • 国際的な小咄 おまけ 医学生が貧乏くじひいてるんよね、このスレ (07/12)
  • 国際的な小咄 7321 SAN値直葬かな? (07/12)
  • 英雄を作ろう! ~015話~ 雑談 ~ データ (07/12)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/5)
    ※完結作品は集計した前の月(4月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1すまない、転生先が蛮族で本当にすまない1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4英雄を作ろう!4異世界食堂できない夫
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5やる夫はソロハンターのようです
    6やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。6アメリカンヒーローアカデミア
    7IT業界のやる夫さん7気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第2部
    8ダイスに委ねる皇女生活 in エリア118コンピューター様、情報更新は義務です!!
    9やる夫は魔導を極めるようです9やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    10森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠10ドクオが異世界転生したようです
    11やらない夫がサッカーで天下統一するようです11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12やる夫はギルドを経営するようです12証言と証拠は安価とあんこの後で
    13やる夫の兄はブラコンのようです13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14できない子とSCP14ダンガンあんこ
    15やる夫のみつめてナイト15レベルを上げるスレ
    16やる夫の伝説16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    18やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです18やる夫たちは三連星(代理)のようです
    19めぐみんの楽しい独身生活!19主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    20白頭と灰かぶりの魔女20ニューダンガンあんこV3
    21アカガネ山のやる夫21カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようで
    22ダンガンカオス22オーバーあんこ
    23やる夫たちでソードワールド23やる夫の野望
    24やる夫とかがみは世界を探す24やる夫ファンタジー
    25イナズマイレブン/ロリ/ショタ25金欠ほのぼの冒険物語
    26やる夫は竜の人財のようです26やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    27ご加護なカンジ27やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    28やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~28STALKING!!
    29【新訳天庵記】やる☆おだ29やる太は異世界日記を綴るようです
    30あんこ時々安価で鬼滅の刃30やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    31いきものがかりたち31やる夫は妖精郷を旅するようです
    32やる夫は死なせてもらえないようです32やる夫は(極一部で)覇者と呼ばれたようです
    33魔女はやる夫になるようです33やる夫は宿屋を経営するようです。
    34やる夫がロードバイクに乗るようです34やる夫は男子校?に通うようです
    35やる夫で学ぶ近世騎兵35あんこ終末旅行
    36ロケッ都団が征く!!36キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです
    37やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです37ご令嬢☆タクミちゃん
    38ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱38あんこ町の住人は星人と戦うようです
    39蒼星石は亡国の王子のようです39カリブの海と海賊たちのはなし
    40カーきゃん□40やる夫は学園生活を楽しむようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング