スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
週の頭どころじゃなくなってるなぁ

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

できる夫達は呪われた地で抗うようです Mission00『<封鎖領>ハウぺリア』


451 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/24(火) 23:48:05 ID:v84QWAcg0






       ┏┓                                            ┏┓
       ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
       ┏╋────────────────────────────╋┓
       ┃|          できる夫達は呪われた地で抗うようです          |┃
       ┃|           ソードワールド2.0~カースドランド~          .|┃
       ┃|           Mission00『<封鎖領>ハウぺリア』          |┃
       ┗╋────────────────────────────╋┛
       ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
       ┗┛                                            ┗┛




.



453 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/24(火) 23:49:16 ID:v84QWAcg0



           ./  ,' ''                             .i  . ∧
          ./   '  ,',                            i    ∧
         ./    ,'  ,',                            i     .∧
        ./___'_..  .,',                           i   _________ヽ
      ./,'  r'''i  !゛`丶 ,',                          i,,-' ゛! r'''i l゛ヽ、
      ,' i!, └┘ i ∩ '\'                         /.! ∩ .i └┘ l n l
      ',/゛゛゛゛゛゛!''.=-,' n !                         'i・!,,,-' ゛゛゛゛゛゛''' ,,l
      .' ,′   .,': : : .i'\.!                         ,i/ i   i   .i::::!
      ..'      ,!: : : .i: : i .,n__n,  .,n__n,  .,n__n,  .,n__n,.  ,n__n,  .,n__丶 i   i    i::::!
      , ,′   .,': : : .i : : i!_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|  __i! .!   i    i::::!
     , ,′  . ,′: : .i: ..: i!                           i! .!   i    i::::!
     ,/ ゛゛゛゛゛'''.-=!,,__..i!n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_nn_n_n_n_n_n_n_nn_n_nn_n_i! .!,,-' ゛ ̄ ̄"ヽ、
    .i  i    i: : : : i: : :i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i!/l    i    l::
    i  i    i: : : : i: : : i!: : :          _________             i! l    i    .l::
    .i  i    i: : : : i: : : i!: :: :       l/'´"    ^`゛`ヽ          i! l    .i    .l::
    i .i    i: : : : .i: : : i!: : :       .:''´          ^,        .i! l    .i    l::
   i  i    i: : : : .i: : : i!: : :       ,'             ',        i! l    .i   . l::
   .i .i    .i: : : : .i:: : .i!: : :       ,'    |゙ ̄ ̄ ̄'゙|    ',        i! l    .i    .l::
  .i  i    .i: : : : .i: : : i!: : :      .|    .|γ´.⌒ `,.|    |        i!  l    .i    .l:::
  i .i     i: : : : .i: : : i!: : :       |  l ̄l |.|     |.| l ̄l .|        i! .l    i    .l::::
  .i  i    i: : : : . i: : : i!: : :       |  l_l |.|     |.| l_l  |        i!  l    i    .l:::
 .i  i    .i: : : : : i: : : i!: : :       .|     |.|     |.|    .|       . i! .l    .i    .l:::
 i  i    .i: : : : : i: : : i!: : :       |     |.|     |.|    .|         i!  i    i    .l::
       i: : : : : i           .|             . |         i!  .i    '
  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
      “<封鎖領>ハウぺリア”は【年輪国家アイヤール】の領土の1つ
      領土全体が“呪い”によって侵されており、そのため封鎖されているのだ
      その為、ハウぺリアは“呪われた地”としてもその名を知られている
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛


454 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/24(火) 23:50:14 ID:v84QWAcg0



               |//////////////////////////////////////|
               |///////////////////////// ノ).//////////|
               |//////////. ‐<´ ̄ ̄ ̄ヽヘr薔t.==ミ///////|
               l////// ノ)/            ∨イ ̄`ヽ//////|
                   ////ィ=薔/  .イ  |i |l |l |l 从.  ∨    }ソ/////|
               /////{/l { { l |l)V|l |i ィ tjァ ノ/  |ュ、 <j'//////!
                 |//// ,イj 乂  Ⅵ薇チ'   ̄ イ   l! 从}≧ュ ー</{
                 |l./ .イ /  少 、ト ソ   ` __   从  人  }ノノ//>--ヘ
                x彳///l イ  ∧リ/⌒ヽ  ´   .ィ乂/{  ソ、.////////トミ、
            { {////\/ / У    }>ー‐ И       ゚。////////l .|ヽ
            イ〉 ゝ -- イ /厂\ ..ィし_廴___.ハ>ーr─ 、 ∨//////l .| ∨
             / 厶斗≧/ 彡′  Уヽ |:l> <l:| .ノ   ∨ ヽ /////! .ノ  ′
     .  - ‐…/ /   .斗/ / /     ./ '/` ー──厂 \ l/  ∨  \///  イ
- ‐<   .  - { {   / { { '   .′Ⅳ     厂     Y,   ∨   `乍-く
  - ‐<     乂 .x / /'V /   /  八  __厂       ノ、   ∨     ヽ > 、
             / 厂`ヽ /   /  /  Y´          l      :\     \   >-- 、
.          /  /    /   ∧ ′   |           | ∧   ⌒>'⌒⌒ヽ\      >-- 、
       .<   /    人   /     !     >  ̄`ヽふ 仆.    / 、/  \〉__≧_      >-- 、
ー─<´   ┌‐─────>‐イ二≧…く.. __/ \=ミx≦≒、.≧ィ77777 l   ∨//// ! 、
       |//i|///////////////,r==彡' /    ヽ \.x≦.ヌヽ ∨//∧_ハ l リ/////:! \
       |//l|///////////////   ′/       .  \.x≦ヌ\ヽ////∧l ///////|.   \
.     /:|//l|/////////////   ,/        ∨ '\.x≦ヌ\V////////////ト    ヽ
.     /   |//l|/////////// ′  { /       >イ⌒ .ミ  '\.x≦ィヽ///////////│  .     \
  /   │/│////////.イ /   Y      /  }   }\  '\.x≦ 、/////////| \ヽ     .
..ィ       .ノ/////////// ′'     {     ′ '===≧'\.\  '\.x≦\////// 八   ヽ ゚。    ゚
      ///厶////////  ′   ∧    .  /==≧ ′ l  l\  '\.x≦\////// \. ゚。  ___
   ./──────く   人 ノ─>ー‐/ /==≧/  .厶 ム ヘ   '\ x≦\7777777>ヘ ∨///!
   ′ //////////////77´////////// / /==≧/  .//////// \   'ヾx≦ 丶///////∧ ∨//|
  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
      かつてこの地はアイヤール帝国の前身、大アイヤールの領土だった
      しかし300年前の“大破局”の際に、侵攻してきた蛮族に征服された
      そしてこの地域を支配したのが、ヴァンパイアの祖の一人
      【“暴食の眠り姫”スノードロップ=グラトニア】
      彼女はその圧倒的な力と強力な配下達によりこの地を支配した
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛


456 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/24(火) 23:51:10 ID:v84QWAcg0



                             __  ___
                            __У´ ̄_¨ミヾ- ._
.      ト、                    /ィ"二.´- ミヽ、  `>
      V\                    /才´: : : ヾ: : : ∨\ /
       V 、\               〃/: : : /: :ハ: ヽ: : Ⅳ Y:ヽ
       \丶\             . 'イ:i:!: :.∠ィ/≦斗: :.i入 |: :‘,__ ,、
         \丶\              / j人彡rt;く "弋リ: : ィ: :》 l: : ├'ヘtzヽ.
          \丶\         /  フ`く:ヽゞ' ._  彡斗/ ∧: : :ヾ ヾt、`ヽ、
.            \. 、\         く <¨ ̄rj/>y≦ ̄`Y /、: :ヽ: : :\ }ハ}   `ー‐ァ
                \ \r─‐、.「{  `ーゝァ√ニイ       |〈ィ》:ヾ: :ミx: : :\ヾz   /
                  \ \   Y| ヽ、_ィ(⌒>≦》ミ       | }∧V入: : : :ー=ミヽ./
.                 `ト、}   |:., 》ヾt>` 1∧トミー=彡' 八 ヾクヘー=≧=彡⌒ヾ:.)
                 L__,ノ /./:Y j} },.ィ!{  ∧   _ハ  \` …=てk三: : ̄:¨: : :…:ヘ
                      〈/イ7人r":{i:} ./ァ=:≦三三圦   `ー- 、 `ミー-=: :__: : : : :ゝ
              ____ __   _ r≧廴` =彡:j:j/仁三;イ三三三:ト、     ト、  `ーァ=ニ三:_:_彡'
         _,.√´::-‐…'¨ ̄彡´  ̄  `ヾ=ァ三≡┘ >=三三:イ  \  .:′`ー=ミ(:r=彡:./≧:._
        ,イ: : :/´ ィ⌒V⌒´  ___ ..-└ "   〃´ \://     Y /      Ⅵ: :三三=彡:イ
       /: :!: : / 〃   ` ¨  ̄ ̄       _ ィ"     /′/      j/        (({:「¨ニ三:_:彡’
.      /: :∧: :\ ¨`…ミx    ____ ..=彡       ´    ′              Y{: : (
      {: :/  ヾ: : )    `ー=≡¨ ̄ ´          /       i        八廴: :ヾ⌒;ゝ
      j: {   {: (                              .:         /::〈!::}>ミ:三: {
     〈: :!   (: :廴_                             ,′     /: :.イ::((廴: :ヾ´
.      〉:{    `ーミ:  ̄¨ニ=- ._                     /    . イ: : :ノ/: 〈 ` ー=ミ:`:._
      ヾ:ハ、       ヾ辷彡: : : : :≧=- .-=ニ三ミx           /ィニ:=彡: :./ 〃:::/ r:、 _ノ≧ア
       ヾ:\      `´ ̄¨¨…辷:_:_:_/:_:_:_:三:圦       /:三ニ=… ¨´ /::::ノ   ヾ: r… ¨´
        ヾ: : `ー-.        ____ ニ  ̄ ¨´¨ー┐`:ー―:=彡::r ¨ ´    /:: イ      \:、
          ` <: :.`¨ヽ `  ̄           辷三:_:=:=イ   ..ィ:"彡´       ({ _ ))
             `Z_: : :\             _.二.__    _ .イ: :.イ          ` ¨´
                `ー=ミx: ____ .. -‐…=彡: : : r==z:ニ三_彡’
                   `¨7辷r=ァx==≡¬…'"         ¨
                      /:⌒〃/
                      ,イ: : : : :/
                     ゙ミ辷彡′
                    `¨´
  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
      しかし人族もただ征服されてばかりではなかった
      復興したアイヤール帝国はこの地を奪還するべく、蛮族軍に戦いを挑む
      その際、帝国軍を率いたのが魔剣<サーペントイーター>を手にした
      【“閃嵐の戦姫”ジェイドスター=ハウぺリア】
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛


458 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/24(火) 23:52:11 ID:v84QWAcg0



      _,. |. l、,..-"゙''  ― 、__. ./
    ./  ! .゙く_./ ゙';;./ _ 、 .゙iリ,、
   .ノ   .!  ._,./      ./l゙ `l、
 r-/  .リ'-./ . ノ゛   _i_/ ,!.,,  ~゙ヽ
. {   _|           `L,¨.!   ./'ヽ、
. 弋  .\   ....         ゙'、   . ..二二=─          l|
─=二 ゙l-''''゙‐          '、  __ -./ ゙´            /.| .i、 /
 /   l゙                "くミ,,,_ │        i    / V L//
│    ."             \,,-‐'"゛ .そ           l.!  _.'゙.. -. ,i`l- 、
__>┐  .ヽ  ._           !゙"''''''  ,て        l .l√ ″  ./ ! . >ヽ
 ``|゙'''    ´´ ヽ i   .、  、   ._ .,,x./      ||  ! .!       .!  ,ィ ."---ー‐フ
 .ノ_..-''''''L ‐'""i| ‐|.l .''''゙ヽ .iー/'、 ./  .`"       .! l/  l .,i     !_/.!      /
〃´    ゛   ."  ,!.l   ゙'、|   ゙'      _____< !    .゙‐'__     !  ..、 ., ‐″
            ! .|,    .゛          ,,.> .,ト  !   ., -′  '"゛`゙''.    ゙'i ! .、
              |  l               \、!、  :!  .′               /、  ヽ
              !  !  _、        i /   -〃´. 、          !   l -ィ′
   ..     ..i、 │  l ',゙....、ヽ 、       l′ ., /    .|             '"──ー 、.,, i/冖'
    ゙lヽ .i、  l.ヽ│   },、 ゙l'"''ヽ,  .,/ ヽ/ |     .`           ‐、、 . ,ノ:! | ,,、   .i!
    .ヾ'"ン'^} `゙    巛,     ,// ,//.l゙ ,/´  .丶               ,゙;;i./ .ィ'.二=─ iリ
     ヽ''"  l     .゙l ヽ  、 /   ゙‐r/ ,, !'" __    .、   i、__‐ ー___\て”´     / |
、.  ..,-‐''"  ,  .!  /      __.     / \.,..-'"´  メ ̄Lr从;;='゙.-  -''"´   `>ニ=-,. ill / |
'、"'-|、   / ,,- l._l゙        `ヽ  /    .l,       ″               ./弋 l lノ │
 \ `''-、  .i′ .l゙          |冖|  `'、  !                    |ヽ   __ ,ir  .l゙    | `''、
  ."\  .`'r'"   ゛           `v  .! . ̄二=─               │ ヽ/ . ´  ,, l--   ヽ‐ て
 │`'''-  .{                    ゛ . l   |_                  l  ヽ  , .'゛     - __‐|゙、
  .l   .、 .`'               r‐ _ユそ                   ,i┤  `'、.,!._,,、     ./ .l  .」i‐
  弋 ,/    く  .'             <,゙ .´                 't、_/ |    ._/  .,.. --、、    .゙''"」゙、
  ,/   ._..〟 ,゙二―  _,_-┬-l''''―--二;;;;-..,,,、            ..l、`″  /    ゛   .,y ̄´゙'‐    ." て
-"._,, ‐''"゛.r゙‐'゛   ゙‐'´゛                 ̄'              /   l,./ '^゛         / ゝ_-ナ  .‐i
  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
      両戦姫の激突により戦いは熾烈を極めたが
      自ら前線に立ち魔剣を振るい多数の蛮族を屠ったジェイドスターと
      自らの性と教義により闘いに殆ど関わらなかったスノードロップの差により
      次第に帝国軍が蛮族軍を追い詰めていった
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛


459 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/24(火) 23:53:41 ID:v84QWAcg0



                /  ̄ `ヽ            /  ̄ ̄ ヽ
            /         \        /          /
           {            ヽ    /           /
           {           .‐\´ ̄/` ー ,     /
               ヽ   __, イ    ヽ/_      丶   /
             \/  .:(   r ' ̄_ ヽ..      メ、
             / ̄-‐ ´ ̄厂 ̄ ̄ ヽ/ヽー‐ ⌒ヽ }
               / ̄_ )  イ  /   ハ ゝ-==-‐‐ー-ゝ、
           | ー イ `¨´  / l  l  |:::::ヽ ヽ    i ヽ  )
           {   /  /  /  )、 ト l::::::::j\ヽ   |  ヾ´\
             ノゝ./  人//| ト(:::::\`ヽ:::::::::::ヽト、  ヽ  \ー\
          (  /´}, /  レ:::レ::::\:::::\:::::○::::::l \_ゝーヽ__ノ
            . ̄丁 レ|  l::::::::......::::::/ ̄ ̄ ̄`ノ ノ)ヽヽ))ヽ´
            廴_ノレヽゝ::::::::::::::〈      ̄/' /人 \ )
            /   | \::::::_:::_-_―_ァ   /, ' l ヽ  \
           /    |   ヽ:::::::::ー‐ ´   イ  ,   ヽ  \
______,/  /  /|   ゝ--、:!   //   /    ヽ    丶
二ニ==――  '   ノ  /_jー/     ヽニ.´ /   /ヽ_,    丶    ー  _
_  -=ニ ´  /  _厂 l/:       V ) /   /` ̄ヽ    ヽ        ̄
   /        /ヽ   !:::〈 _,       V)、 _'`丶r 、ヽ    \   \
          {   ヽ ,j::::::´/  /   l:.  V ` ヽ   )人\     \
/   /    jーz  /∧::::/  /   l:::   !:   '  /  :l  \   ヽ  \   \
         // ∨ / ∨  /   l::  ':    l  (  :レ)  ,\ \ゝ、ヽ
        厂`ヽフ〈 ハ  |  l:   /::  /:}/_ゝ'    .:::( / \\ ヽ}  ヽ
       //  (  Vハ  |  l:  ,:::  l:'   ヽ   . . ::::::/    \  \_ヽ
   ー  /   __ヽ  }}.ハ ,::  l:  厂} / ___ノ、_,, イ:::  ..:-‐ -...\  \::ヽ
 ̄  //    ( _jヽ `ヽ::::::::l  j:  /|! レ__)´ \    :::ゝ,,,,z==-ーヽノ\  \
  //   ∠ _ノ j) iヽ(、::::::`:::'::ー'i|||! |-/ヽ    ヽ   .:::><ヽ、 `ヽ\::::\
  /    厂厂人/{l ヽヽ ̄`::::::::::::||||! | |   ヽ\  ) ./      ヽ  ハ::_ノ\
  /    /   V/i {   ゝ ー:::::::::::::|||||! |人   ):::ヽ/     (;\  \ ヽ:\
  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
      そして追い詰められたスノードロップは切り札として
      “コールゴッド”により【“眠りの神”カオルルウプテ】を降臨させた
      これにより帝国軍と蛮族軍の多くは吹き飛び
      さらにジェイドスター、そしてスノードロップ本人も消滅した
      こうして、この地での人族と蛮族の戦いはいったん終結することとなる
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛


460 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/24(火) 23:55:53 ID:v84QWAcg0



       / i| /,,,,....::.:..:.::::''                                          ,.::.:.:.:.:.. .:.:.:. .:.: :: ::::|\
      | |;.;,,.;  '',.;.;;:::     . .. ..:.:....   .:::::::::.....::::...、                      {:::..:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.::::::::| __i...
    /| |:::.. ...:::::::::::...................:.::..:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::....::::\                               :.:.:..   {___|:::''
   ,::..::::| |::::::::::::,.:::::::.:'' ::::::::.:... ::::::::''":::' ::::::.: ::::::::::'""⌒ヽ                      ',        ....:...::./ )}__
.   ,  /{ ‘,,::::                           ゚。                    ヾ::.:.:.:..:.:.:.:.:.:...:.. / / \
  / (:::::::)) /                 ..:::.                               ..:::...  ...:.....〈\\/
. /   Y/  {...::::::... ..::::::......:..:...     ..:::::::...            :.                     ` ー―=  }__{ {__
/   ⌒ヽ\:::::::::::::::::::.........:::::::::.:......::..::::::::        |ヽ      :.                          /  {i  }
   {   i}//\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....           |__i     :,                           /\V__{___/
    >' ´\__,/\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        | |     i                        ´ ̄ ` \/ 〈〈__
. ,      ―  \__⌒ヽ_                }ヽ{     }                     /  ー=ミ、 ヽ VV
_/   ´    ` Vム }__ `>x            〈_)    ;                    / / /    ヽ,     i
,   /         V/∧ `ヽ   \           }i_ノ__  ..:.:,                    \{ {i       i}  }  |
{  {i         i}///}  }ヒ_ \ >        /   }                             ム ヽ    ノ 人__|
゚。          ノ//:リ厂ヽ=-ミx ヽ      _/\__   ノ...: .:.:                      /⌒ヽ     イ\ >
∧   ヽ      , ///////    V  ;     /  ⌒ヽ ヽ__..: :                    _/ / ` ー=<⌒
/∧    ー―=イ///////{     }  }___   /      } }i \                   厶 {  {i      ヽ \‐=
三二ニ=- ―- ‐-=ニニ二 ̄¨¨¨¨ ̄二ニ=--=ニ二三三三三二ニ=- --=ニ二三三二ニ=- ―- ‐-=ニニ二三三 ̄  -‐=-=ニ
  __  ‐-= __                       __  =-'           __  ‐-= __
 (⌒   (   ̄      ̄ 二ニ=-   -‐=  ¬ ̄               (⌒   (   ̄      ̄ 二ニ=-   -‐=
 ̄三二ニ=-                   =-         __  ≡=-   ̄三二ニ=-
__         ‐==   ̄           _    ─====‐      __         ‐==   ̄
  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
      …しかし、大神降臨の影響はそれでは終わらなかった
      カオルルウプテはその地に【暴食の膿夢】という“呪い”を残した
      この呪いは、人族蛮族を問わず、その地に足を踏み入れた者を侵し
      肉体や精神をおぞましく変質させてしまうのだ
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛


461 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/24(火) 23:56:56 ID:v84QWAcg0



圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ヾ
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭\
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭\
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭\
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭\
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ヽ
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭l
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭l
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭l
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭"   丶圭圭圭圭圭l
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭l    l圭圭圭圭圭|
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭丶_ _ _ノ圭圭圭圭圭|
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/圭圭圭l圭圭圭ヽ
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭l圭圭圭 |圭圭圭l
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ヾ圭圭ノ ヾ圭圭ノ
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/ ̄ ̄
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/
  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
      この事実を知った帝国はすぐさまその地を強固な壁で囲い、封鎖した
      そしてかつてジェイドスターの副官として戦った【やる夫=クーリック】を
      ハウぺリア子爵に任命し、統治させることにした
      この際、壁の内側には多くの人族蛮族が残されていたが
      すでに彼らは呪いに侵されており、呪いの最初の犠牲者となっていた
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛


462 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/24(火) 23:57:58 ID:v84QWAcg0



           , - ¨ ̄ ̄¨¨  ̄ヽ、_
         , ´¨ , イニ =-   - --- - ヽ   __
     _, ≦  イ _ニニ ニニ==---     \´    > 、
__, <¨¨: : : : : : : : / , イ ¨,  ̄ ¨ヽ : : :  ̄ ¨> ヽ> 、    > 、
  爪,',',',',',',','/,','/ / / : /     \: : : : : : : : : : ̄ ¨j  ̄ ニニ ¨ ´`ヽ, ' ヽー --- 、
      ´ ` ー──────── -{¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ´  ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄ ` < 二二ニニニイ
   ,  ´     _,, -‐''""''‐- ,,_     ` <                      `  ̄ ̄_,, -‐''""''‐- ,,_
¨  ̄                         ` <ニニニ ==== -イア                  _,, -‐''""''‐- ,,_
_,, -‐''""''‐- ,,_               ´                  ` <三三三三三三≧ 、
      _,, -‐''""''‐- ,,_.      !                 ` <三三三三三三≧ 、           _,, -‐''""''‐- ,,_
                   ` ≦ヽ...  _,, -‐''""''‐- ,,_.       ¨  ̄ ̄ ̄>三三}.      _,, -‐''"         "''‐
                     ` '''≧ 、.       _,, -‐''""''‐- ,,_....., < ¨`¨  ̄ ´
     _,, -‐''""''‐- ,,_               ノノ                 {          _,, -‐''""''‐- ,,_
_,, -‐''"         "''‐           , ´             ____ 入               _,, -‐''""''‐- ,,_
               , ≦:::´ ¨  ̄          _, <¨¨: : : > ´    _,, -‐''""''‐- ,,_
                 {:::::::::{_     __ , 一 ´ : : : : : ` <...  _,, -‐''"         "''‐_,, -‐''""''‐- ,,_
            ______ 「::::::::::::::¨>ー ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : 冫´                _,, -‐''"
    _ > ´ ¨::::::::.': : : : 7::::::::::::::::::,: : : : : : : : : : .!、 : : : : : : : : : ´ ¨
 > ´::::::::::::::::::::::::::::.': : : : : ∨:::::::::::::::, : : : : : : : : : :.!:l : : : : > ´、
´::::::::::::::::::::::::::::::::::::.': : : : : : : ∨:::::::::::::, .: : : : : : : : : | : : : ´::::::::::::::: ̄ ̄ ̄  ̄ て
::::::::::::::::::::::::::::::::::::,': : : : : : : : : ∨:::::::::::::::}: : : : : : : : : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ > 、
  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
      封鎖領が出来てより200年間、呪いに対する有効策も見つかっておらず
      封鎖領は相変わらず高くそびえる外壁により閉鎖されている
      その内部には今も取り残された人族と蛮族が
      呪いの恐怖におびえながら時に敵対、時に共存しながら暮らしている
      たとえ二度と外には出られない運命だと知りながら…
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛


463 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/24(火) 23:58:57 ID:v84QWAcg0



                 _____,ヘ.______
         ‐-==ニ二:":: : : ::/:: :: :: :: :: : ::`::‐:-.、_
          ,ィ´:: :.:,ィ:: :: :: :;λ:: ::.:|:: ::ヽ、:: :::ヽ、:: :`ヽ__
         //7:::/.: :: : : : :/ V:: :.:|、:: :: ::ヽ:::、::ヽ;: :::t~;;;\
         '゙ /:.:/:: :ィ:: :: ::/  V: ::|ヽ:: :: :: :|:::i:: ::ヽ;::;ソ\;;;;\
.          /::,メ.: :/:: ::;-:十、 V: :| 斗‐-、:レ'|:: :: ::Y;;;;;;;;;;;>;;;;;;〉
    〈`ヽ   /ィ 7:::/:: :.:/i:.::|   V::|  V: :|::|:: :: :;.:|;;;;;;,イ;;;;/
     \ \    |;/|:: ::/ ヽ;| __,  ヽ:| ___ Vヽ;|:: ::/::.|/l:|/
      ヽ,イ`ヽy´,)|:.:;ハ ミz≠'     ≠Z彡|::;∧:.:|: ::l::|
      ,r' "ニ ,j / V:i:λ     ' __     |;/ }V:: ::j::|
      { ヘ ソ  }  |:i:::j    f´. `、    '゙_,ソ:: ::.:メ:.:|
      ヽ, "  ,,ノ  |:i::::ヽ   ∨_.ノ  ,/  メ:: .::/:: :|
      丿  /   |::i:: ::i::i` ‐-〟-‐τ´   /:: ::/:: :.::|
.     /   /    |::i::. :|::|  ,ィ'j   !`マヽ、/:: :.:/:: : :: :|
     /   /~、__|::i:: : :|:|,ィ´ |    /  /:: .::/`ヽ;: :: :|
.    /   /     ~|:: : :|:|   |-‐‐-./  /:: .::/   ハ::.:|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃???:
┃   …これが<封鎖領>ハウぺリアの現状な訳
┃   大体分かったかしら?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (●)  (●)  \
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   はぁ、大体は
┃   ずいぶんと“厄介な”場所だということはわかりましたが
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


464 : 名無しのやる夫だお : 2012/07/24(火) 23:59:09 ID:TtdGGvtM0
貧乏くじってレベルじゃねーぞ…やる夫…

465 : 名無しのやる夫だお : 2012/07/24(火) 23:59:42 ID:fXAU27OE0
やる夫の配役がw


466 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/25(水) 00:00:29 ID:HFbCMdPk0



          ト、
          ヾ:\
          ___\: `ー─|`ー-  _
    ,  '´:: : : : : -: : : : : : : :│: : : : : : : `丶
  ∠ -―/ :.:.:.:.:.:./.:/.:.:.:.:j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:ヽ
      / :::::::::::::::/:::::/ !::::::ハ::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ:ヘ
     ,.' ::::::::::::::::::/⌒メ、_| ::/ ヾ::\_:::::::| :::::::∨}7ヽ
   /::::::,:ィ :::/:::::|:: /   |:/   '; l´\`::::!:::::::::::',j'/∧、
   /::::〃/:::::| ::::::/   l'      リ   \::::::::::::∨/∧\
  ////,| :::::|:::/            ∨::::::::::::::∨, ∧ 〉
  ´ 〈//,| :::::l:∧'               ∧:::::::ト、::l//,' ∨
    `ー|:::::∧ハゞミ三彡    ミ三彡´ハ:├ヘ├─ ┘
      |!::∧ ゝ_}       '       レム:::j::::ル
      l∨::ヽ/人      -      人/::∨:::,'|
      |::|:::::::::::::|:::> 、_ ,__ __, < |,:':::::::::::/::|
      |::|:::::::::::::|::/ r[ \|__l/ ̄] /:::::::::: / :::|
      |::|:::::::::::::|:レ'' `ヽ、___, -‐'´ /::::::::::::/:::::::|
      |::|:::::::::::::|:|  \___, -‐'´/ ::::::::: / ::::::::|
      |::|:::::::::::::|:|            / ::::::::: /゙ヽ:::::::|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃???:
┃   うん、そこをわかってもらえればよいわ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

            ____
           /       \
   .     / _,ノ  ⌒ \
       l^l^ln  (●)  (●) \
       ヽ   L   、 `       |
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /
      /   /          \
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   えーっと、それよりも
┃   私のようなただの一介の冒険者をわざわざ呼び寄せて
┃   そんなことを伝えて何がしたいのか?のほうが知りたいのです
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


467 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/25(水) 00:01:14 ID:HFbCMdPk0


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   <紫壁領>フォストリス領主
┃   【“天馬の姫”かがみ=フォストリス=アイヤール】様?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

            _,r-、-―― -,-、、  __ __
         ,. : :´: : : l: : : : : : : :´: : : `ヽ、/////∧
     `ー二 イ: : : : : :.、: : : : : : : : : : : : : : \-――-、
       /: : : : : : : :.:.ト、: : 、: : : : : : : : : : : : ヽ/////l
      /: : : : : : : : :.:.l: | `、: : :,: : :\: : : \: : : \///!
      ,イ: : :/: : : : : : : : |: ! ヽ: : ,\: : :ヽ: : : :.',: : : :.ヽ//
.    /: : : :l : : : : :!: : :.:.|:.|   \', \: : :、: : : l: : : : :.∨
    l : : : イ: : : : : !: : :,イ: l    \ _,.斗 ‐、: l\: : : : l
    |: : :/ !: : : : : |ー/-リ-、    -≦チ圷 ト:!: :\: : |
    |: :/ l: :イ: :.:.:|/下云≧、    弋z(ソ  !/!: : : :\!
    |:/  .l: ハ: : :ト、  込(ソ  ,        ,イ:.!: : : : |: |
    |'   |://∧: !/ト、      _      // |: : : :.:|: |
.         |'`ヽ.∧|///>   _  ` , イ/l/  .!: : : : |: |
           ``l:T:-― ´  l ̄ ´  | } ̄ ̄|: : : : |: |
              |:.|:.:ヽ,    |   , l,|    |: : : :.:|: |
            ,: ,: : : :.ヽ /    /  |    |: : : :.,'_:.!
             /:_l: : : :.:| l,/   /  /   イ: : : :/ \
              l;イ.!: : : : lV   ,. -‐/   l: : : : l   ヽ
             /   l: : : : |{`ヽ、_,./l    |: : : : |    l
             l   !: : : :.||:::::::::l::::::::::::|     !: : : : !    }
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃かがみ:
┃   そんなに勘ぐらなくてもいいわよ
┃   こちらはただの仕事を依頼したいだけだからね
┃   “馬の骨の冒険者”できる夫君?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


468 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/25(水) 00:02:28 ID:HFbCMdPk0


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   そうでしょうね
┃   それで肝心の依頼内容ですが、先ほどの話から察するに…
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                .. ≧ー‐: : : : : :/ : : : : : : : : : : : :>、
           イ: : : : : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : : : : : \
.         /: : : / : : : : : : : :/: │: : : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: , -/ : : : : /: : : :/ : : ,|: :|: : : : : :| : : : : ヽ : : : : : :ヽ
      /: //: : :/: : :/: : : ,イ: : :/ |: :|: : : : : :| : : : : : :', : : : : |_ 」__
    /: / .': : : :/ : : /.: : :/ |: : イ |: :|', : : : : | : : : : : : ',ニ/⌒ヽ.:.:>、
.   //  /: : : :/: : : .': \/ |: /:|  ',: ',ヽ: : : :|', : : : : : : ',/ ̄.:ヽ}___.:.:.:.\
  /    /: : : :/|: : : :|: : :/\.|/ |   v ', \斗―: : : : : :|.:.:.:.:.:.:.\:ヽ.:.:.:.:|
      |: : : /.:.|: : : :|: :f≧x、ヽ |   ヽ{ /ヽ| ', : : : : : |.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :|.:.:.:.:|
      |: : ∧.:.|: : : :|: :|! {rイ心  、__ /x≦云示ア/⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.| :|.:.:.:.:|
      |: :/ ヽ!: : : :!:ハ Ⅵ::::j}    〃frイ:::::::::/'      }.:.:.:.:.:.:.:| :|.:.:.:/
      |:/    V: : :|{: :ハ ヽzソ        vトーイ/      /.:.:.:.:.:.:.:.:| :|ー '
      |{r=≠ニヘ : ∧/ {.:.:.:.:.  、     ヽzxV     /____」 :|
        }    |V : : :个 、   f⌒ヽ  .:.:.:.{      ′: : : :/ : : : |
        { \ー‐|: : : : : |: /「 >- 、___ノ__ ... -',    {: : : :/: : : : │
        |  `ー|: : : : : |/ :| | |  ヽ x-- 、/ }    |: /:}: : : : : : |
       ヽ.ヽ、 ヘ : : : :∧/| | . >ー{   ヽ/ ̄ ̄ ̄ヽ. |: : : : : :│
         {ヽ.__ム: : : {-ヘ ー ' {.:.:.:.:.:.>、   {       ',ヽ: : : : : |
        ヽ.ー―ヘ: : :|-/ヽ   〉ーく /ヽ  ヽ/⌒    | ',: : : : |
         }ー―ヘ : |/ ,/ /.:.:.:.:.:| {: : :}  {        }ヽ.} : : : |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃かがみ:
┃   その通り、あなたへの依頼内容はズバリ
┃   <封鎖領>ハウぺリアの調査よ
┃   それもちょっと覗いてくる、だけじゃなくて隅々までの、ね
┃   成功報酬は一人当たり10000ガメル、期日は設けないわ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


469 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/25(水) 00:03:18 ID:HFbCMdPk0



       ____
     /     \
   / _,ノ  ⌒ \
  /   (●)  (●)   \
 |     、 ´       |  (( ∩))
  \       ̄ ̄   /    ( ⌒)
  /          \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   それは何とも…大変厄介な依頼ですね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

          ト、
          ヾ:\
          ___\: `ー─|`ー-  _
    ,  '´:: : : : : -: : : : : : : :│: : : : : : : `丶
  ∠ -―/ :.:.:.:.:.:./.:/.:.:.:.:j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:ヽ
      / :::::::::::::::/:::::/ !::::::ハ::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ:ヘ
     ,.' ::::::::::::::::::/⌒メ、_| ::/ ヾ::\_:::::::| :::::::∨}7ヽ
   /::::::,:ィ :::/:::::|:: /   |:/   '; l´\`::::!:::::::::::',j'/∧、
   /::::〃/:::::| ::::::/   l'      リ   \::::::::::::∨/∧\
  ////,| :::::|:::/            ∨::::::::::::::∨, ∧ 〉
  ´ 〈//,| :::::l:∧'               ∧:::::::ト、::l//,' ∨
    `ー|:::::∧ハゞミ三彡    ミ三彡´ハ:├ヘ├─ ┘
      |!::∧ ゝ_}       '       レム:::j::::ル
      l∨::ヽ/人      -      人/::∨:::,'|
      |::|:::::::::::::|:::> 、_ ,__ __, < |,:':::::::::::/::|
      |::|:::::::::::::|::/ r[ \|__l/ ̄] /:::::::::: / :::|
      |::|:::::::::::::|:レ'' `ヽ、___, -‐'´ /::::::::::::/:::::::|
      |::|:::::::::::::|:|  \___, -‐'´/ ::::::::: / ::::::::|
      |::|:::::::::::::|:|            / ::::::::: /゙ヽ:::::::|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃かがみ:
┃   この紫壁領の隣に危険な呪いの地を放置なんてできないからね
┃   今までの領主たちは、封鎖していれば呪も蛮族も出てこない
┃   なんてのんきなことを言って見て見ぬふりをしていたようだけど
┃   信じられない怠慢よ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


470 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/25(水) 00:04:23 ID:HFbCMdPk0



     _____     ━┓
   / ―   \    ┏┛
 /ノ  ( ●)   \  ・
.| ( ●)  ,      |
.|           /
.|      '~   /
 \_    ⊂ヽ∩\
   /´     (,_ \.\
    |  /     \_ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   …それならばご自慢の騎士団を使えばよいのでは?
┃   私のような一山いくらの冒険者ではなく
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                 _____,ヘ.______
         ‐-==ニ二:":: : : ::/:: :: :: :: :: : ::`::‐:-.、_
          ,ィ´:: :.:,ィ:: :: :: :;λ:: ::.:|:: ::ヽ、:: :::ヽ、:: :`ヽ__
         //7:::/.: :: : : : :/ V:: :.:|、:: :: ::ヽ:::、::ヽ;: :::t~;;;\
         '゙ /:.:/:: :ィ:: :: ::/  V: ::|ヽ:: :: :: :|:::i:: ::ヽ;::;ソ\;;;;\
.          /::,メ.: :/:: ::;-:十、 V: :| 斗‐-、:レ'|:: :: ::Y;;;;;;;;;;;>;;;;;;〉
    〈`ヽ   /ィ 7:::/:: :.:/i:.::|   V::|  V: :|::|:: :: :;.:|;;;;;;,イ;;;;/
     \ \    |;/|:: ::/ ヽ;| __,  ヽ:| ___ Vヽ;|:: ::/::.|/l:|/
      ヽ,イ`ヽy´,)|:.:;ハ ミz≠'     ≠Z彡|::;∧:.:|: ::l::|
      ,r' "ニ ,j / V:i:λ     ' __     |;/ }V:: ::j::|
      { ヘ ソ  }  |:i:::j    f´. `、    '゙_,ソ:: ::.:メ:.:|
      ヽ, "  ,,ノ  |:i::::ヽ   ∨_.ノ  ,/  メ:: .::/:: :|
      丿  /   |::i:: ::i::i` ‐-〟-‐τ´   /:: ::/:: :.::|
.     /   /    |::i::. :|::|  ,ィ'j   !`マヽ、/:: :.:/:: : :: :|
     /   /~、__|::i:: : :|:|,ィ´ |    /  /:: .::/`ヽ;: :: :|
.    /   /     ~|:: : :|:|   |-‐‐-./  /:: .::/   ハ::.:|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃かがみ:
┃   “一度でもあの地に赴けば呪われる”
┃   “そしてその呪いに侵されたものはその地を離れたら死ぬ”
┃   そんな場所の調査に貴重な騎士団を動かせるわけないでしょう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


472 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/25(水) 00:05:37 ID:HFbCMdPk0



        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (一)  (一)  \
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   ですよね、言ってみただけです
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

     ..:.:´:.:´:.:.:./:.!:.',:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ`:.:、:.:.:.ヽ
   /__/:.:./:.:.:.':.:.ハ:.:',:.:. i:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ:.,-<::ゞ`::::ー..
 / ´ ./:.:.:/:i:.:.:.:.!:.:! .!:.:.l、:.:',:.:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.:〈:::::::ヾ::::::::::::::::`::...、
    . /:.:.: ':.:l:.:.:.:.l:,:l  ',:.:l ゝ:=-、_:.:.:.:',:.:.:.:',::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::}
    l:.:.:.:イ:.:l:.:.:イ:.l  .',:.! ヽ:'.,ヽ:.:`:ーl:.:.:.:.l:::::::::::::',:::::::::::::::::/
    l:.:./ l:.:l:.:.:.:ハ:!   .ヾ  \_,,xzぇァl:.:.:.:.l:::::::::::::::l:::::::::::::/
    l:/  l:.ハ:.:.ヾ≧.、  ヽ,ィf::::::ひ7:.:l,:.:.:.i‐.::::::::::!:::::::::/
    !'  .l:lゞ:. l:.:V心      !ゝイ,ハ:l ',:.:i }_...:::::夲、〆
       !' ヾト:、ゞ"      ゞー''  .}' ソ ノ:.:.:.:.:.:,':.:.l ',
            }.从  '、 ,      ,夂匕/:.:.:.:.:./:.:. l:.:',
           .个:..._   _ ..イ_/:.:.:,:':.:.:.:. ,イ:.:.:.:.l:.:.i
           i:.:.:.:.:.:i:`Tス   V:.:.:/:.:.:.:./!:!:.:.:.:.:l:. !
            !:.:.:.:.:.:!r'´:/} ./': ,.:':.:.:.:.<  l:.:!:.:.:.:.l:.:l
           ,.:.:.:.:.:ィ'::::/ ̄ソ´:/:,:.':,.::'´,.:-ヾ: l:.:!:.:.:.:.l:.:l
            /:.:.:.:.:/i::::l  /:::::/:/:,.:':/    }l:.:.!:.:.:.:l:.:l
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃かがみ:
┃   あぁ、心配しなくても大丈夫よ
┃   100%呪われるわけでもないみたいだし、100%死ぬわけでもないから
┃   封鎖されているといっても、今でも極少数の人の行き来はあるし
┃   こちらとしても仕事を頼む以上は生還してもらいたいしね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


475 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/25(水) 00:07:17 ID:HFbCMdPk0



      / ̄ ̄ ̄\
    / _,ノ  ⌒ \
   /  (●)  (●) \
  |       、 ´      |
  \      ̄ ̄    /
   ノ           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   少しだけ安心しましたが
┃   それならばその方たちに頼めばいいのでは?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

              \  ___
               _>‐  `ー‐「 `ー―――‐-
                '" : : : : : : : : /|: : : : : : : : : : : : : : 丶、
            /.:.:.:.:.:  '".:.:.:.:.:.: ¦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.:ヽ
            /:; -ァ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨___V⌒\
        // /:/:::::::::::::: /:: /:::/  l:::::: \:::::::::::::::::::::::::::∨ン′!  jヽ
           l/:::::/::::::: /::_/_:/   l:::::| ::: \_:::::::::::::::::::',:  K_/  ',
              /::::〃:::::::,'::: / !:l     ',:: lヽ´:::::\`:::::::::::::::: l  |::::|  l
.            ,':::::::{{:::::::: |:::/ |:{     ヽl \|_  \ ::::::::::: |  |::::|  |
          !:::::::/!::::::::jレ えテトミ     ィ斗テ〒ア ::::::::::|  |::::|  |
           |:::::/│::::::Ⅳヾ r'::::::「       r'::::::: j バ ::::::: |_/ ::,|_,/
           |:::/_厶:::::::|ハ Vヘ j      !ヘイ/  ヘ :::: |:::::::::/:|
              V  ヾヘ::::|ヽハ ゞ ''      ` ー''   レ'Ⅳ^|):: /:: |
                l ヽ|::::: { .:.:.   '     ::.:.:. ,、 _ イ:::: /::::::|
                |:::|:::::: 个    ヽ)     イ/::::::::::':::: /::::::: |
                |:::l::::::::::|::リ  >t-r   セヽ 〃:::::::::::::::/:::::::::::|
                |::::l:::::::::|/ _/ /-}   V  /:::::::::::::: /::l::::::::: |
                |:::::l::::::::l'´    |-―=:-/  /:::::::::::::: /| ::l ::::::: |
                |::::::l::::::::|ヘ.   |   :/  /::::::::::::: /ヽl:::| ::::::: |
                |::: ∧:::: lヘヽ │   /  /:::::::::::: / / l::| ::::::: |
                |: / ∧:::.ヽヽ\.l /  /::::::::::/     | | ::::::: |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃かがみ:
┃   連中がわざわざ危険を冒してあの地に行くのはね
┃   商売の為なのよ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


476 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/25(水) 00:08:00 ID:HFbCMdPk0



          ____
        /      \
       _ノ  ー     \
      ( ●)  ( ●)     \
      |    '            |
       \  ̄`        /
        /          ヽ
       /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   商売?あの呪われた地で?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

         _>ー-  -―∧ー- _
      , <´ : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : :` - 、
    /  _/     : : : : :|: : :.: : : : : : : : : :\
   /:_: <:〃    /: : : /: : .:|: ∧:.:.: : : : : : : : : : ヽ
  /イ:;:;:;://: : : : : :.:/: : : :イ: : / |:;|iハ:.:.:.:. : : : : ヽ:.:.:.:>>- _
 '  ヘ//: : : : : :;:;/: : : / |: :/  |:;|l  i:.:.:.:.: : : : : :l: : i:;:;:;:;l:;:;:;: ̄\
  /:;:/: : /: : :.:/!: :__/_|:/   |:| l  i_l: : : : : : l: :l:;:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;/
 <:;:;:;:/:. :/: : :.:.:i:.l: ´/  |,'`   |! l '´\l`゙: : : i : l: :l:;:;:;:;:;i:;:;:;:;/
  \i: :/|: : : : :l:.:|: /   |!.    |  !   ヽ!: : :| : l: |:;:;:;:;:;:!:/
    |:/-|: : : : |/不示テミ、   ! ィ=≠=z\|: :ハ |:;:;:;:;:;:;|
    |i  |:. : : :|l-||! V{::::::|      ヘノ:::::::} ア'|i: i:;:;l:|t―f-´
    !  li: : : :f.{ !| i ゝイj      |iゞ-イソ ' |!'|゙i、:|!:l: : |
     |:.ヽ: : |:丶i ゞ-''"      ヾ''-"  う'´|j:.:.:.! : |
     |:.:.:.:ハ:|:.:.|/! '"'    '     '"'  ィ‐ナ":.:.:/:. : |
     |:.:.:.:.:|i|:.:.:! > 、   、    _ <___/:.:.:.:./|: : : |
     |:.:.:.:.:|!: : :∨' ̄ `> 、   ィ7:;:;:;:;:;//:.:.:.:/|:|:.:.:.:.:|
     |:.:.:.:.:.ト、: :/    _ィ--`}‐-/:;:;:;:;:ィf/:.:.: / ヘi:.:.:.:|
     |:.:.:.:.:|/ヽ/    /:;:`iー" /:;:;:;:;:;:/: : : :/   }:.:.:|
     |:.:.:.:.:! ∨   /:i:;:;:;:;l  /:;:;:;:;:;:;/: : : :/    l:.:.:|
     |:.:/ /    l: }ヽ:;:;:;l /:;:;:;//: : : :/     l:.:.:|
     {: {  /    lヽ \:∨:;/ /: : :/      }:.:.|
     |: :ヽ /     l i´ ̄`‐´ ゙̄/: :;/        }:|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃かがみ:
┃   そっ
┃   あそこにはかつての戦いで使われた大量の魔剣や
┃   原料は不明だけど効果の高い麻薬なんかが手に入るのよ
┃   …私はそういった連中を信用することはできないの
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


477 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/25(水) 00:08:51 ID:HFbCMdPk0



        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (●)  (一)  \
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   その点は同意しますね
┃   そして私へわざわざ依頼をされた理由も承知しました
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

      ヽ、ー----------イヽ---
        _,.>‐: : : : : : : : : {: : : : : : : :.`ヽ
     / ;: : : : : :/: : :./: : /l: : : : 、: : : : ヽ:\
    /:ィ´: : : : :./: : : /: :./ !:.:.ト、: :\: : : :.\}ミヽ、
   ///: : :/: : :/: :.:.;.ィ: :./  l: :.| ヽ: :.ヽ: : :ヽ:\:::::::\
    /: : :/: : : l: : :/ !:./  |: 十‐弋⌒ト: : : :i:.:.:|::\::::}
.   /: :.ィ:.!:. : :.:|:''7⌒|:.l   l:.:.:{   \:|: : : : ト、:{::::::::Y
   l: :./{ :| : : : |:./  l/   \ヽ   \:. :.:.:|:.トゝ:::::::〉
   |:.∧| :!: : :/l/   、       ヽ,. -   ヽ :.:|/:::::::/
   l/  !:.| : ∧  ==ミ       ≠⌒ミ ∧: |- イ
       |: l: :.lハ          ,         {r }:}: : :|
       ヽハ:.ト、_} :::::::   r―‐┐ ::::::: /_ノ|/!: : |
       |: ヽ!: : ゝ、     `ー-‐'     ,.ィ : : : : !: : |
       |: :l: : : : : :|>- .,_    ,.. <´ |: : : ::.:.!: : |
       |: :l:.!: : : : :l__,ノ:.:r'`¨¨´{.i:.:.└-|: : : ./^i : |
       |:.:.l:!: : : : :.|:.:.:.:.:.|___/:.:.:.:.:.:.:|: : : {  | :.|
       |: : !: : : : : |:.:.:.:.:.|     ! :.:.:.:.:.: |: : : .〉 `ヽ、
       |: : !: : : : : |: :.:.:.:.l   |: :.:.:.:. /lr--' {  {  )-、
       |: : !: : : : : ト、:.:.:. |    l:.:.:.:.:.//|`ーt入_ノノイ》 ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃かがみ:
┃   じゃあ、依頼を受けてくれるわね?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


481 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/25(水) 00:10:02 ID:HFbCMdPk0



            ____
           /       \
   .     / _,ノ  ⌒ \
       l^l^ln  (●)  (●) \
       ヽ   L   、 `       |
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /
      /   /          \
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   わかりました、不肖できる夫
┃   謹んで依頼を受けさせていただきましょう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

              \  ___
               _>‐  `ー‐「 `ー―――‐-
                '" : : : : : : : : /|: : : : : : : : : : : : : : 丶、
            /.:.:.:.:.:  '".:.:.:.:.:.: ¦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.:ヽ
            /:; -ァ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨___V⌒\
        // /:/:::::::::::::: /:: /:::/  l:::::: \:::::::::::::::::::::::::::∨ン′!  jヽ
           l/:::::/::::::: /::_/_:/   l:::::| ::: \_:::::::::::::::::::',:  K_/  ',
              /::::〃:::::::,'::: / !:l     ',:: lヽ´:::::\`:::::::::::::::: l  |::::|  l
.            ,':::::::{{:::::::: |:::/ |:{     ヽl \|_  \ ::::::::::: |  |::::|  |
          !:::::::/!::::::::jレ えテトミ     ィ斗テ〒ア ::::::::::|  |::::|  |
           |:::::/│::::::Ⅳヾ r'::::::「       r'::::::: j バ ::::::: |_/ ::,|_,/
           |:::/_厶:::::::|ハ Vヘ j      !ヘイ/  ヘ :::: |:::::::::/:|
              V  ヾヘ::::|ヽハ ゞ ''      ` ー''   レ'Ⅳ^|):: /:: |
                l ヽ|::::: { .:.:.   '     ::.:.:. ,、 _ イ:::: /::::::|
                |:::|:::::: 个    ヽ)     イ/::::::::::':::: /::::::: |
                |:::l::::::::::|::リ  >t-r   セヽ 〃:::::::::::::::/:::::::::::|
                |::::l:::::::::|/ _/ /-}   V  /:::::::::::::: /::l::::::::: |
                |:::::l::::::::l'´    |-―=:-/  /:::::::::::::: /| ::l ::::::: |
                |::::::l::::::::|ヘ.   |   :/  /::::::::::::: /ヽl:::| ::::::: |
                |::: ∧:::: lヘヽ │   /  /:::::::::::: / / l::| ::::::: |
                |: / ∧:::.ヽヽ\.l /  /::::::::::/     | | ::::::: |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃かがみ:
┃   うん、そういってもらえると助かるわ
┃   でもずいぶんあっさりと受けてくれるわね?
┃   こちらとしては断られること前提だったんだけど
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


482 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/25(水) 00:11:01 ID:HFbCMdPk0



        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \
    /   ( ー)  (ー) ヽ
    |  u   ___`___     |
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   …“呪い”程度で寄り道するわけにもいかないんですよ
┃   でもですね
┃   流石に一人では三日と持たずに肉塊になりそうなのですが
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

            /. . . . . . : : : : : : : : i!: : : : : : : : : : :`  、
             ̄ /  . . . . : : : ; 小: : : : : : : : : : ヽ: : :ヽ、
             /  . . : : /: : : : // | ヘ : : : : : : : : :ヘ: : : : r‐t‐-   、
            / . . : : : : /-‐‐:メ/  | V:. :-ト‐- 、 : : ヘ: : : l::::::\::::::::::ヽ
             /. ://: : : :,: : : :/ノ   |  V : :l \ : : : : ヘ: :/::::::::::::\:::::/
          //  ' : : : :.|: : :/__   |  \:.l  ヾ: : : : :∨::::::::::::::/::/
              | : : : : !: ヤ孑仍ュ    ィfチ庁マ:. : : : |::::::::::/|::::/
              | : : : ∧/ { ::;;;j}       { ::;;;jl} ノ\ : : |::::/: : :!`′
              | : : イ :ヘ 弋zソ      辷zり  レV /7´/: :j: |
              |: :/ |: : :.ト     '    ` ¨   )´V/: /: :/:.|
              |/  |:. : :.{     ー‐ '      ,r- イ: :/: :メv⌒}
                   ,': : : :|> ..       . < /: : r'-「   !ヽ
               /: : : :,'l : : : : :.`卞  ¨´{_ ィ´ :/ |       `二つ
         ___ ..ノ : : : / |: : : : :/ レ'´ ̄: : : : : /:.;「 ̄ ̄ ̄ ̄ | \\
      , . :´ : : : : : : : : __: :ノr十' "7 /7: : : :_ : イ:./ |=====|   \\
     /: : : : ._.. -… '"ノ ノ/|l!l!:.:.:.//ノ/:. :./:.:〃:.:/  |=====|    \\
      /: : : /     ∠ イ/ |l!l!:.:/   {: :/:.:.:〃:/    .| ̄ ̄ ̄ ̄´|     \\
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃かがみ:
┃   大丈夫、こちらとしても成功してほしいからね
┃   4名ほど、旅の道ずれを用意したわ
┃   皆あなたと同じ冒険者よ、レベルも同じくらいね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


484 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/25(水) 00:11:54 ID:HFbCMdPk0



          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   おぉ、それは頼もしい
┃   それでその人たちはどちらに?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

         _>ー-  -―∧ー- _
      , <´ : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : :` - 、
    /  _/     : : : : :|: : :.: : : : : : : : : :\
   /:_: <:〃    /: : : /: : .:|: ∧:.:.: : : : : : : : : : ヽ
  /イ:;:;:;://: : : : : :.:/: : : :イ: : / |:;|iハ:.:.:.:. : : : : ヽ:.:.:.:>>- _
 '  ヘ//: : : : : :;:;/: : : / |: :/  |:;|l  i:.:.:.:.: : : : : :l: : i:;:;:;:;l:;:;:;: ̄\
  /:;:/: : /: : :.:/!: :__/_|:/   |:| l  i_l: : : : : : l: :l:;:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;/
 <:;:;:;:/:. :/: : :.:.:i:.l: ´/  |,'`   |! l '´\l`゙: : : i : l: :l:;:;:;:;:;i:;:;:;:;/
  \i: :/|: : : : :l:.:|: /   |!.    |  !   ヽ!: : :| : l: |:;:;:;:;:;:!:/
    |:/-|: : : : |/不示テミ、   ! ィ=≠=z\|: :ハ |:;:;:;:;:;:;|
    |i  |:. : : :|l-||! V{::::::|      ヘノ:::::::} ア'|i: i:;:;l:|t―f-´
    !  li: : : :f.{ !| i ゝイj      |iゞ-イソ ' |!'|゙i、:|!:l: : |
     |:.ヽ: : |:丶i ゞ-''"      ヾ''-"  う'´|j:.:.:.! : |
     |:.:.:.:ハ:|:.:.|/! '"'    '     '"'  ィ‐ナ":.:.:/:. : |
     |:.:.:.:.:|i|:.:.:! > 、   、    _ <___/:.:.:.:./|: : : |
     |:.:.:.:.:|!: : :∨' ̄ `> 、   ィ7:;:;:;:;:;//:.:.:.:/|:|:.:.:.:.:|
     |:.:.:.:.:.ト、: :/    _ィ--`}‐-/:;:;:;:;:ィf/:.:.: / ヘi:.:.:.:|
     |:.:.:.:.:|/ヽ/    /:;:`iー" /:;:;:;:;:;:/: : : :/   }:.:.:|
     |:.:.:.:.:! ∨   /:i:;:;:;:;l  /:;:;:;:;:;:;/: : : :/    l:.:.:|
     |:.:/ /    l: }ヽ:;:;:;l /:;:;:;//: : : :/     l:.:.:|
     {: {  /    lヽ \:∨:;/ /: : :/      }:.:.|
     |: :ヽ /     l i´ ̄`‐´ ゙̄/: :;/        }:|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃かがみ:
┃   隣の部屋に控えてるわ
┃   今呼ぶわね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃GM:
┃   彼女が隣に控えていた騎士に合図をすると
┃   隣室への扉が開かれる
┃   騎士が隣室の中に呼び掛けると、4人の男達が現れた
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


486 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/25(水) 00:14:19 ID:HFbCMdPk0



           / ̄ ̄\
         /   _,ノ ヽ、_
          |    ( ●) (●)
.           |    (___人__)
           |     ` ⌒´ノ
            .|        |
            人、       |
        ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
  ,. -ーー -‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::7
/..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \、_
::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ヽ
:::::::::::::..ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヘ
:::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::
:::::::::::::::::イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::
::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やらない夫:
┃   あんたが護衛対象かい?
┃   俺の名前はやらない夫、よろしくだろ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

.             / ̄ ̄\
.           / __」  \_\
           |  (● )(● )
          |     |  |
          |    ___´___  |
          |        |
.           __ヽ_       .|
.          ゞ_ ヽ     /ィ´
        ィГ Щ[=| ̄ ̄i=]Щ フゝ
      /`i:ヽ ト「二||| ̄ ̄`i|「二| イi ゙ヽ
     /  {::;l |.二||「二||二||.二| |:;}  |
     /トーニ」...|.  |||.  ||. .||.  | }Lニ 」
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できない夫:
┃   …俺はできない夫
┃   長い付き合いになりそうだがよろしく頼むな
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


487 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/25(水) 00:15:21 ID:HFbCMdPk0



           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
  ,―    \   | :::::(トェェェェェェェェェイ)::    |  `Y´
 | ___)  ::| .!   \      /   /
 | ___)  ::|+ヽ    \ェェェ/    /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   キル夫って言います
┃   どうやら僕が最年少みたいですが、どうぞよろしく
┃   力を合わせて生き残りましょう!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

           ト VVVVVVV_ノ\    *
  ☆        \           \     ☆
         * . ハ            \      +
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \   *
 +   .*     彡  〆     \ \ ヽ    ☆
          〃 ハ   ⌒   ⌒ 、 l  |       +
 *      .   ル从§ (● ) (<)ヾ  |    *
    *     乂§ ⌒(__人__)⌒ 从イ     ウィッシュ ☆ミ
      ☆     \   ∩ `ー´   /   +
   +         / ⊂  \∩ィつ ヽ
           /  ゝィ/ _ノ  丶
            (   /  / \   )
               \    / \    /
                 ー ´    ー ´
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ギャル夫:
┃   最後が俺様だな、チョリーッス!
┃   ギャル夫っていうッス、超スリリングな旅になりそうだけどよろしくッスよ!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


488 : 名無しのやる夫だお : 2012/07/25(水) 00:15:26 ID:JP7U0thA0
長かったらいいなぁ…

489 : 名無しのやる夫だお : 2012/07/25(水) 00:15:53 ID:wTdDGByQ0
長く付き合いたいよな…


490 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/25(水) 00:16:35 ID:HFbCMdPk0



         ____
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \
    /    (⌒)  (⌒) \
     |       __´___    |
      \       `ー'´  ,/
      /⌒ヽ        ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆           |´ |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   私はできる夫と申します
┃   ええ、みなさんよろしくお願いしますね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

               ___   /ヽ、
        ─==フ¨´      ̄|  ``'ー- 、
          /,        / ,ィ'|  ヽ     ヽ、
         // /  /  /〃 | | |   ヽ    ヾYニヽ、
          /,イ  /   / 〃/,  |│!、   ',.   ヽ |:.:.:ヘ:.:.\
       / /  ,'  / 孑|'"   l !| \ }    ∨:.:.:.:.:',:.:./
        /  i  ,'' /  j   l ||  ヽ |`i    }:.:.:.:.:.:.∨
         |   /  |/{!7メミ、    | _ _土 l|  | |:.:.:.:.:.:.:.|
        | / |  lム {:::::::}     'fて::;;;}7}  ト、|:.:.:.:.:. 丿
        |/  | │il ヒ辷     {::::::::ソ |  | | ̄ ̄ |
          |ヽ∧} '   ,    ` ー'′ | /)  ,'  |
          | | | ` 、   r‐┐   ''  |/ノ  /  |
          | | l    |>.、`___ ..   -‐'ア     /l   |
      r‐‐'"¨¨V | |    |  |  / \/    / |   |
      ≧=   Ⅵ |   │ /-<   〃     /   |   |
    と´r─'  _,イヽ、  ,レ'|::::::∧ /    イ    |   |
      `ー┬´   |  /  厂::| ∨    / │   │  |
        |    丿 /  /:::::::| /    /   |    |  │
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃かがみ:
┃   自己紹介は自分たちでよろしくね
┃   あとは…そうそうこれを渡すわね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   かがみはできる夫に
┃   3つの書類を差し出してきた
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


492 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/25(水) 00:17:38 ID:HFbCMdPk0



        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (●)  (●)  \
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   なんですか?ラブレターですか?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

              \ー- 、__ ヘ-――‐-
                  __>─: : : :│: : : : : : : : : : : `丶
              '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:ヽ __
          /.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:./⌒く 7 \
         /::::/ :::::::::::/ :::::::/:::ハ:::ヽ、::\:::::::::::::::::::ヾ///∧///\
         / -‐/::::/:::::::::/:::⌒/|::/  ' : | \⌒ヽ::::::::::::::::::∨ '/∧////
          /::::/:::::::::,'::::::::/ l/   ヽ|  \::ハ:::::::::::::::::::∨/ '∧//
            / :::,' ::::::::::|:::::ャ=ァz、      ,z=弌〒} :::::::! :::|////|/
         l::::/|:::::::::::::|:::/{ f_)ハ      イ、_)ハ∨ :::::::|:::::|////|
         |:∧|:::::::::::::l∧ |トし::|      |トしイ::| ヘ:::::::∧ :jー┬r'
         '   l:::::::::∧::ハ. Vヒリ       ゝ辷.リ  '.::::ハ ∨:::::l::|
           ' ::::/!∧:::::}     ,       ''   ィ∨ー':::::::::,' :|
            ∨│小::人     r ,    //:/ ::::::::::::/ :::|
              | ::|:::V::::> , . _   ィ⌒V:/::::::::::::::/:::::::|
              | ::|:::::::::::|:::::レ「 `┴‐‐<_」/ ::::::::::::/ ::::::::|
              | ::|:::::::::::|/ `'ー―一'´  /:::::::::::: /|:::::::::::|
              | ::|:::::::::::|   \____,. -‐´/ ::::::::::::∧|:::::::::::|
              | ::|:::::::::::l            / :::::::::/  ヽ :::::::|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃かがみ:
┃   あんたがそれなりに強くなれたらありかもね
┃   それはあんたらの【封鎖領通行証】と【依頼文書】、そして【ある人物への手紙】よ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


494 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/25(水) 00:18:38 ID:HFbCMdPk0



        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \
     /   (●)  (●)  \
     |      __´ _     |
     \        ̄    /
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   はっはっは、冗談ですよ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

          ト、
          ヾ:\
          ___\: `ー─|`ー-  _
    ,  '´:: : : : : -: : : : : : : :│: : : : : : : `丶
  ∠ -―/ :.:.:.:.:.:./.:/.:.:.:.:j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:ヽ
      / :::::::::::::::/:::::/ !::::::ハ::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ:ヘ
     ,.' ::::::::::::::::::/⌒メ、_| ::/ ヾ::\_:::::::| :::::::∨}7ヽ
   /::::::,:ィ :::/:::::|:: /   |:/   '; l´\`::::!:::::::::::',j'/∧、
   /::::〃/:::::| ::::::/   l'      リ   \::::::::::::∨/∧\
  ////,| :::::|:::/            ∨::::::::::::::∨, ∧ 〉
  ´ 〈//,| :::::l:∧'               ∧:::::::ト、::l//,' ∨
    `ー|:::::∧ハゞミ三彡    ミ三彡´ハ:├ヘ├─ ┘
      |!::∧ ゝ_}       '       レム:::j::::ル
      l∨::ヽ/人      -      人/::∨:::,'|
      |::|:::::::::::::|:::> 、_ ,__ __, < |,:':::::::::::/::|
      |::|:::::::::::::|::/ r[ \|__l/ ̄] /:::::::::: / :::|
      |::|:::::::::::::|:レ'' `ヽ、___, -‐'´ /::::::::::::/:::::::|
      |::|:::::::::::::|:|  \___, -‐'´/ ::::::::: / ::::::::|
      |::|:::::::::::::|:|            / ::::::::: /゙ヽ:::::::|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃かがみ:
┃   通行証は文字通り封鎖領の出入りに必要なモノよ
┃   くれぐれも失くさないようにね
┃   依頼文書はこの依頼に関する詳細や報酬を明記してあるわ
┃   あとで読み直しておいてね
┃   で、最後の手紙は、ハウぺリア内にいる【協力者】への紹介状よ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


497 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/25(水) 00:20:00 ID:HFbCMdPk0



     _____     ━┓
   / ―   \    ┏┛
 /ノ  ( ●)   \  ・
.| ( ●)  ,      |
.|           /
.|      '~   /
 \_    ⊂ヽ∩\
   /´     (,_ \.\
    |  /     \_ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   協力者?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

               ___   /ヽ、
        ─==フ¨´      ̄|  ``'ー- 、
          /,        / ,ィ'|  ヽ     ヽ、
         // /  /  /〃 | | |   ヽ    ヾYニヽ、
          /,イ  /   / 〃/,  |│!、   ',.   ヽ |:.:.:ヘ:.:.\
       / /  ,'  / 孑|'"   l !| \ }    ∨:.:.:.:.:',:.:./
        /  i  ,'' /  j   l ||  ヽ |`i    }:.:.:.:.:.:.∨
         |   /  |/{!7メミ、    | _ _土 l|  | |:.:.:.:.:.:.:.|
        | / |  lム {:::::::}     'fて::;;;}7}  ト、|:.:.:.:.:. 丿
        |/  | │il ヒ辷     {::::::::ソ |  | | ̄ ̄ |
          |ヽ∧} '   ,    ` ー'′ | /)  ,'  |
          | | | ` 、   r‐┐   ''  |/ノ  /  |
          | | l    |>.、`___ ..   -‐'ア     /l   |
      r‐‐'"¨¨V | |    |  |  / \/    / |   |
      ≧=   Ⅵ |   │ /-<   〃     /   |   |
    と´r─'  _,イヽ、  ,レ'|::::::∧ /    イ    |   |
      `ー┬´   |  /  厂::| ∨    / │   │  |
        |    丿 /  /:::::::| /    /   |    |  │
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃かがみ:
┃   ハウぺリアに行けば向こうから接触してくるはずよ
┃   協力を仰いで任務を遂行して頂戴
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


495 : 名無しのやる夫だお : 2012/07/25(水) 00:19:30 ID:tqrbngZo0
と言うか1チームだけでいいの?
百人単位で繰り出して数人戻ってくればいいレベルの難易度じゃないの?

498 : 名無しのやる夫だお : 2012/07/25(水) 00:21:19 ID:JP7U0thA0
>>495
こんな無謀なことに100人も人集まらないだろう…w


499 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/25(水) 00:21:31 ID:HFbCMdPk0



                           . へ
            /⌒`v-─ ¨ ̄ ̄ ̄  ‐-v'     \
      _____|_ .>ヘ            |      }  . -‐┐
      ` ─ァ     \           ¦    {. /   |
         /        l. \  \      !    V
.        / / |  ||\.\  \  , /    ヘ「}-1  |
       / l |  |! l   \ \-─く  \___ノ「ヽ.   /
.      / /| ハ.  ‐|-‐!'   \|\__\__ | |  l |__/
          / :! | |   || V__    =キ¨厂丁メ、 |、 l  | !
        l /  | ! |   リく丁`}.     ∨、__..| |∧ | }   l |
        /  ヘ | .   |} 弋ソ     `ー ' ' j/// .′!
           ヽ |\ハ、 """      """/` 7´/ / |
            |  |` t-  ≦` ´ |__. / / /   |
             |    !、  \. イノ  // / /|.  |
             |    | > ´ ∠、 //   /、|    |
             |.   ,!´   /  / /イ   /____\ |
             l  イj_   / / _  |  / . -‐ 丁  !
             |/ /  \.{/ /  }´|. /´      l   |
             / /   ヘ/7´1   / j/      l.  |
            ヘ〈    _.ゝ{`    }  /         〉 !
.             [_`7>′| | \__/  \,. -──-く|  |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃かがみ:
┃   この呪いについてはまだよくわかってないのよ
┃   人から人に感染するって噂もあるし
┃   それにあの中には蛮族も大勢のこってる
┃   中の自治勢力との兼ね合いで、あまり大事にはできないのよ、表向きはね>>495
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


500 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/25(水) 00:22:41 ID:HFbCMdPk0



            ____
           /     \
          /  \   /\
        /   (●)  (●) \
      |         ´     |
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   了解しました
┃   ま、実際にこの目で見て確かめてみることにしましょう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                    ト、
                    ヾ:\
                     ___\: `ー─|`ー-  _
              ,  '´:: : : : : -: : : : : : : :│: : : : : : : `丶
             ∠ -―/ :.:.:.:.:.:./.:/.:.:.:.:j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:ヽ
                / :::::::::::::::/:::::/ !::::::ハ::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ:ヘ
               ,.' ::::::::::::::::::/⌒メ、_| ::/ ヾ::\_:::::::| :::::::∨}7ヽ
                 /::::::,:ィ :::/:::::|:: /   |:/   '; l´\`::::!:::::::::::',j'/∧、
             /::::〃/:::::| :::ャzt=z-、l'      リ _,斗rzァ::::::::::::∨/∧\
               ////,| :::::|:::/{! ト..ノ外    彳 ノ外∨::::::::::::::∨, ∧ 〉
            ´ 〈//,| :::::l:∧' |!ヘイj|       |!ヘイj| ∧ :::::ト、::::l//,' ∨
                   `ー|:::::∧ハ ゝヒ.少      ゝ以ソ ハ:::├ヘ├─ ┘
                |!::∧ ゝ_}       '       レム:::j::::ル
                l∨::ヽ/人      -      人/::∨:::,'|
                |::|:::::::::::::|:::> 、_ ,__ __, < |,:':::::::::::/::|
                |::|:::::::::::::|::/ r[ \|__l/ ̄] /:::::::::: / :::|
                |::|:::::::::::::|:レ'' `ヽ、___, -‐'´ /::::::::::::/:::::::|
                |::|:::::::::::::|:|  \___, -‐'´/ ::::::::: / ::::::::|
                |::|:::::::::::::|:|            / ::::::::: /゙ヽ:::::::|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃かがみ:
┃   話はこれぐらいかしらね
┃   …明日、封鎖領と外を繋ぐ唯一の城門が開くわ
┃   そして最後に伝えておくけど、あの城門は【30日に1度しか開かない】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


502 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/25(水) 00:23:49 ID:HFbCMdPk0



          ____
        /     \
      /  ⌒   ⌒\
     /   (● )  (<) \
     |       __´___    |
    \       `ー'´   /
       〉         ⌒ヽ
.     |          、  \_
      !          ヽ   _⌒)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   つまり最低でも1ヶ月は戻れないというわけですね
┃   そうとなれば今日のうちに美味しいものを食べ貯めておきましょう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                     l⌒\  __
                     !   〈     \
                    /   /  __,.ノ` ⌒
                  /⌒ト、/  (> )(●)
                  r-='´     ヽ    (___人__)
              |    _∠ ノ |    ` ⌒´ノ
              } ⌒´     `V       |>ー- 、
              〉       -‐く       |:::::::::::::::::::ヽ、
              ヽ   ̄      /`ヽ.,___ ,__ノ7::::::::::::::::::::::|
              ハ      /|/:ヾー--ー" ゞ:::::::::::::::/::::ヽ
                7 |     ̄ , /ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
           /::::l| 、    /ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::∧
           l:::::lト-ゝ==- '´丁::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::∧/⌒ヽ
           \::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::/ ̄ _ノ⌒ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やらない夫:
┃   お!いいなぁ!
┃   それなら俺がおすすめの店を知ってるだろ!後で行こうぜ!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


503 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/25(水) 00:25:03 ID:HFbCMdPk0



            _ _iヽ ― ―- _    __
         _,. -‐ |  |        >'::´::::::/
       /    | ∧ヽ.\    ヘ:::::::::::<´
      / /   :| |  \ヽ.___ \ \::::::ヽ
     / /   / _ -| !   \ヽ\    ヘ/\
.    / / /  |'´ / |l.     ヽ!_斗≦ |  ',<
   //| |   | ≠=-、、    个/:::ハ |\ ', `ヽ.
   "  | |   | ハ∨::::l     ト リ ! ハ \!ヽ  ヽ
.     | ト.   l∧ ヽ _!/// ー′" ,ノ / |  \ ',
.     \|: \ ヽ〉、        , イ7  /.  |   ', !
      / / ,'\ | |ヽ  _` <:〉 !/  /:l  |    | |
.     / /  ;  |ヾ ',  , イ |:| 〃 /  ∧||  ',    ',ヽ.
     / /  l  ヽ. V  | |:|〃 /  ./  ',   ハ    ヽ\
    ,' ;   l    ∨  | l/  ,'  /  ハ   ヘ     \
    〃l |  |   /    l /  /l /  /  l    ヽ
   〃 | |  |  / ヽ,. --_、,.∠ j_/_/_  .|     \.
   〃 | |  | _」_/   |::|       \ ̄ヽ.     ヽ.
   |!  ! l  l/       l::|        \ 〈       ',
   |!  | |  l        l::|           \      i
   |!  ', ', /        〉:l            \    |
   |!   ヽV        /:/i:l             \   |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃かがみ:
┃   中々図太いわね
┃   ではよろしく頼むわ、“馬の骨”の冒険者、できる夫君
┃   次に会うときは、“有名人”ぐらいには成れていると期待しているわ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                        /             \
                       /       " ̄ ̄`    \
                       l  '´ ̄`   (  ●);;:::    ヽ
                      l ;::( ●)    "''"´       l
                      |  ´"',                |
                      l    ヽ              i
                       \   、__,__,         丿
                        \             /
        r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,i-'"i`i、  ‐  /_,,| ヘ、    _ . -‐ 、
        ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
     {ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
     .|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
     .ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
       `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
          `ー'‐―、_  !      //´:` 、i /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   はははっ、期待されては頑張らないわけにはいきませんね
┃   では御機嫌よう、姫騎士様
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


506 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/25(水) 00:27:23 ID:HFbCMdPk0

















┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   こうして、できる夫達5人の
┃   呪われた地への旅が始まった
┃   その先で彼らは何を見、何を知り、そして生き残ることができるのか?
┃        ダイス   アンカ
┃   それは“運命”と“神様”のみが知っている……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


509 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/25(水) 00:28:48 ID:HFbCMdPk0



             (こ)
           /  ̄ ̄ \
         /         \
         |   : _____i
.         |  〔 ィェァ  ィェァ〕
           |,    ̄ ̄ ̄ ̄j
          │          }
           ヽ、       ソ
          イ斗┴r┐` .; /
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃GM:
┃   というところで導入終わりでーす
┃   お疲れ様でしたー
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


510 : 名無しのやる夫だお : 2012/07/25(水) 00:30:46 ID:IvYhycp20
乙です

511 : 名無しのやる夫だお : 2012/07/25(水) 00:31:15 ID:FF/ePVbs0
乙ー

512 : 名無しのやる夫だお : 2012/07/25(水) 00:31:22 ID:JP7U0thA0
乙乙
GM的にはどれくらい生きていけると思いますかね?w

514 : 名無しのやる夫だお : 2012/07/25(水) 00:32:50 ID:wTdDGByQ0
乙ー


515 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/25(水) 00:33:04 ID:HFbCMdPk0



                       γ´`ヽ
             ::;/''' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´''- く_
            /           ::;::;::;丶
           /                ::;::\
              /                ::;::;丶
          |                 ::;::;|
          |                   ::; !
              r‐──────- ,     ::;::;::; !
          |  ィェァ゙  ::;::;ィェァ゙  |     ::;::;::; !
           |`────── ´    :|::;::;::;|
           |               ::;|::;::;::;:|
          l               /;;    「
           丶               ::;/      \
             ヽ.           ::;:ノ /       ゙i,_
             丶         ::::´/        ゙i.\
               \      ;:::://   ::;:;:;:   | \
                ヽ,(____;::ノ;://            ヽ
                   .i /,;'" /~~~ ̄ ̄ ̄ ̄::;;::\,,,\
                       // '"  /            ::;:::::
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃GM:
┃   ちなみに次回の導入ミッションからいきなりオリジナル展開になります
┃   その代償として難易度が怖いけど仕方ないね
┃   その後はまぁ、既存のものとオリジナルのものを繰り返していく感じでしょうか
┃   ぶっちゃけどんな展開になるかは安価次第ですけどね

┃   慎重に慎重に進めれば…一週間ぐらい?>>512
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


516 : 名無しのやる夫だお : 2012/07/25(水) 00:34:51 ID:ORDwtF060
乙でしたー
シリアスさんががんばってくれそうですがゾハナ病の発症は抑えられそうですか?


517 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/25(水) 00:37:13 ID:HFbCMdPk0



     \   ,――――/`-* _________
 ̄ ̄ ̄ ̄.|  /○::::::::::::::::::::::::ヽ |
      | /:0:::::::::卓ゲ病:::::::::ヽ|   ________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::::::_,__r ::::::| |\
              \ ∠__  ヽ::| |  \________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||シリアス ,) | |. |   |
                || ̄ ̄ ̄_| ノ_|_ _|    |
                |ヽ  /_:::::::::::::::::::::::::::`:::、/`ー*
                |  /:::(__):::::::::::::::::::::::::::::::`、
                |  /::○::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   もはや
                | |::::::::::::::::::::::::::::_:::::_::::::::::;:::::|    のがれることは
                | l::::::::::::::::::::::::::::ヽ_|:::|_/::::::::::::|     できんぞ
________| |::::::::::::::::::::::卓ゲ病:::::::::::::::::l
              ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
               \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/
                ヽ:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃GM:
┃   今こんな感じ>>516
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


519 : 名無しのやる夫だお : 2012/07/25(水) 00:38:24 ID:/ZjmyibI0
乙でしたー

521 : 名無しのやる夫だお : 2012/07/25(水) 00:41:30 ID:9jXs2G9Y0
乙した。


524 : GM ◆lNAf2jFzTY : 2012/07/25(水) 00:44:55 ID:HFbCMdPk0
ちなみに安価による行動指定に関しては
ルール上認められて、それまでの行動と矛盾しない限りは
こちらでは一切制限いたしません

重要な場面では時間をとって相談なんかもしてもらいます
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その五 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その四 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その三 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その二 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その一 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その34 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その33 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その32 (10/02)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】唐突に氷河期になった世界 後編 (10/02)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】唐突に氷河期になった世界 前編 (10/02)
  • 読者投稿:注射嫌いの健康診断 ~ なんか頭に引っかかってたことを思い出したので消化しておく / あるいはどうでもいい考察 ~ 動画チャンネル紹介 : Bertram - Craft and Wilderness / キツネ (10/02)
  • 読者投稿:サイクリング (10/02)
  • 読者投稿:なぜ女子高に腐女子が多いのか ~ 国際医療ネタ「健康診断」 ~ コロナによって変化した看護手技 (10/02)
  • 読者投稿:変態の巣窟 ~ 偏差値70overの高校の姿か……これが…… ~ シンクタンクイズ (10/02)
  • 読者投稿:北東北の小咄:その略称はどうなの!? ~ ギャル夫ぷれぜんつ 盛岡外食紀行(21~24) 宮沢賢治ゆかりの井戸と盛岡の美味い蕎麦屋 他 (10/02)
  • 読者投稿:中身は社長さんからもらってくださいね ~ 実務家はマスコミに叩かれる ~ スマホ更新 ~ デジタル献花 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その31 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その30 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その29 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その28 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その五 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その四 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その三 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その二 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その一 (10/01)
  • 昭和名馬列伝 第7章 昭和名レース伝 1969年 日本ダービー (09/30)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百九十七話 (09/30)
  • DirtyPair. 小話 親フラ、キリカの母親襲来 (09/30)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです おまけ (09/30)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 番外編 変わらない、ありふれた日々 (09/30)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 第拾六話 精霊 獏 (09/30)
  • 沙英は看板娘のようです 第5回 (09/30)
  • このクソッタレな世界に復讐を! 小ネタ 煉獄杏寿郎は見届けられなかったようです (09/30)
  • 国際的な小咄 おまけ 偉大なる女王 (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ うー-ん…… (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 有料記事ぃいいいいいいいいいいいい! (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ そっちに行くかぁ…… (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 柔道部どもが教える、簡単体重の増やし方 (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 男子校的あるあるネタ (09/29)
  • ソロやる夫くんソロる その27 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その26 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その25 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その24 (09/28)
  • 読者投稿:未来怖いなあ (09/28)
  • 読者投稿:小ネタ 燃料用てんぷら油 ~ 都道府県的な小咄:新潟編3.5 おにぎり ~ 都道府県的な小咄 グンマ編:58 雷ラーメン (09/28)
  • 読者投稿:バイオマス燃料 とりあえず基本だけ ~ タイヤの使い分け スタッドレス、オールシーズン ~ シグマ山木社長インタビュー (09/28)
  • 読者投稿:中国食事的小話:隙を生ぜぬ二段構え ~ ゾンビ的小話:社会現象としてのゾンビ (09/28)
  • 読者投稿:たのしいことのは その11 (09/28)
  • 読者投稿大会:国道 ~ 都道府県道 ~ 高速道路 (09/28)
  • おっさんと女子高生 第26話 (09/27)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!