スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
試験的にコメントの承認を遅れさせています

ウィークリーのページランキングで使用していたサービスが完全に沈黙したもよう……。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

やる夫はギルドを経営するようです 第32話 Keep of Peace

目次

265 : ◆A3SQ4hT7.B28 : 2020/01/30(木) 22:15:35.40 ID:b8tsj2Zb

第32話 Keep of Peace


             ___
           ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、
        _ /::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
           j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',
        .|:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l
      、__Ⅳ::::/:::i:::::メ__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|
       フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!              魔王が死んだことで魔物たちは統率を失うだろう……
      ´ ̄]八!/i」:i  ̄ !/ Ⅳ   小ハl  -、_
        / j、八i  ´  j〉   爪i:::::::::::::::::::::::::ハ         つまりこの大陸に平和が訪れたんだ!
       /:::::::ハ::::jヽ、  t =ヽ ィ:::::::!:::::::::::::::〉:::::,:: !
      /:::::::::::::::|:::::{ > __/ ,!:::::::!:::::::::::〈:::::::/::::{
     , :::::::::::::::〈::::l::::::::t/ ∨;;;;/ヽ !:::::::i:::::::::::::::v::/:::::{
.    /::::::::::::::::::::::::,:::、:::::\ {::::::}  ':::::::::!:::::::::::::::レ゙:::::::::i
    {:::::::::::〈`ヽ:::::j__::\::::::::ヽ::::} /:::::::::::〉:::::::::::::{:::::::::::::ヽ
.    〉::::\::ヽ ∨ )::}:::::>= 、::,`=v:::::::::/::::::::::::_′::::::::::::::゙,
   |:::::::::::丶} ;'  厶_/  //  /!:::::::/:::::::::::::! {::::::::::::::::::::!
   |::::::::::::::::∨ /  /  //  ,..::!:::::/:::::::::::::::}!::::::::::::::::ⅰ
   {::::::::::::::::..′/、 /  〃丶,′!::::.゙::::::::::::::::ヽj:::::::::::::::::::{
   ヽ::::::::::::〈  ゙ y   /  /、丿イ:::::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::::ム
   丿:::::::__>、 ′  ′//::::丿::::::::::::::::::∠::::::::::::::::::::::::}


                         __-=-_
                      __-=ニニニニ=-_
                   __-=ニニニニニニニニ=-__
                      /=.、ハニニニ=r::、:,:.=ノー 、ハ
                  /=(ノソニニニニ乂ヘ人   } `ヽ
                    /ニ, - 、__ニニ,、ー‐‐ハ 八   :
                /}/__V´_\_/ \.ノ\}〉  ヽノ
              ..。s≦二二二二二二二二二二ニニニ≧s。..
      _,,..。s≦二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニ≧s。..
     ゝ<´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄イ::::`トルヘ:::::ハ ..斗:::i:::::ハ __ ̄,,..斗 ´ ̄ `ヽ)
            ̄ ̄ ̄  /:|:::::::x==ミi从::!r‐‐Ⅵ:::}八
                /イ从::::ゝヒリ    {i:}{:i:}::::::;:::ハ
                 八:::::ヘ     '  `¨´从/レ
                 /.\::ハト ⊂つ ィ:/イニ\
                   /ニニ}ハ::::. ≧≦ /::::/}!ニニ          .でもその変わりに勇者様も……
                     /ニニニ/:::::.--v--.::: /V二二
                 {ニニ/=}::::⌒V⌒i::::{ニニ八=
                 {=/ニ ノ从....}x{....l:从ニニニ\
                 /ニニ//{ ........ }x{........∧Vニニ=ハ
               〈ニニ//...i...........L」...../..∧∨ニニノ
                 寸.//......|............................∧∨ニイ
               / '.........|...........................,.....\、==
                   // i..........|................斗rッ,............} ヽ〉
               i {  |..........|ー‐‐‐ { i{ニ=i............}  }i
               | {  |..........lニニニニ{´レ´!.......... }  }|
               | { ./|.......八 ̄ ̄...ゝ...´.i........... }  }|
               | {/_.|...........‘,.................... i.............i:. }|
               |//__!____...ノ}.....................i_........ノ|ハ..}|
.                〈...\|    .}../∧V/ヽノ    |人}|
              |\....ー ´ヘ/____.V___/` ー‐ ´...ノ.|
              | {  .ーiL }ハ―‐‐‐ /::L__}::}´ ;  }|
              | { 叭 .UJJし  i l. し{_j_j_ノ .  .}|
              | {  ‘,     :l |       ,  .}|
              | {  .∧ー――'i |ー::::::::::::/  ..}|




266 : ◆A3SQ4hT7.B28 : 2020/01/30(木) 22:16:35.09 ID:b8tsj2Zb


             ⌒ヽ、
          _ ,-─ 、,〉ゝ--::... 、
        ,..::´:::::ヽ:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::`\_
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ,/:::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    l:::./ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    |/|::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l         ああ……
    |:::::::::::::::::::::::::::::/ l:::::::::::::::::::|\::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |::::::::::::::::::::::ゝ/L. l::::::::::::::::::|   \斗‐:::::::::::::::::::::|         確かに勇者様も亡くなられた……
    |:::::::::::::::::::/l /  `メ::::::|\::::lィ´  \::::¦:::::::::l:::|
    |::::::::/|::::/ リ  ,__、 ヽl  \l;,__   |l |人::::::::|∨
.    |::::/ |:::fzll ^`=='´     ^===‐'´ljlノ::::::::/
     |/  ヽ::::|ヘ              /ィ<"l/
         ゝ;八      ;       /イ
           x > 、    ─     イゝ:::`>-、
         〆::::;//ハ` 、     <´/  l):::}:::::::::::::::` 、
        //::::://  \  `‘´   /  /::::7::::::::::::::::::::ハ::l
       ノ::::/::::::《〈 ヽ/ヘヽ     /  /::::/::::::::::::::::::::::/::::l


       _-―――- 、._
     ,-"´          \
    /              ヽ              そんな……
    ./       ::::::::::::::::::::::::ヽ
   |      :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ          やらない夫が……
    l       :::::::::::::::::::::::::::::::::;l
   ` 、        (__人_) .;/
     `ー,、_         /
     /  `''ー─‐─''"´\

267 : ◆A3SQ4hT7.B28 : 2020/01/30(木) 22:17:06.82 ID:b8tsj2Zb


                    __,
              /:/
.             〈: :/   .  -─‐-  .rァニニミ、____
              Vl . : :´: : : : : : : : : : : ` マニニミ、: :`ヽ、
            . -‐: :¨: :‐'-: : : : : : : : : : : : : : : : : `マニミ、: : :.i::\
        ´.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`マミ、: :|:::::::〉
         /: : :-‐. : : : : : : : : : : : : : : : : : ::l: : l: : : : : : ムミ : :|:::::/
.       /:/': : : : : : : : : l: :l: : : : : : : : |: :|: : |: : : : : : : :}:}: :|/\
      |/ /: : : : :': : :': : :|: :|: : |: : : : :斗:十:-!ヽ |: :l.: : :': : :|::::::::/
      ' ′: : :': : : ': : 斗:十:-!∧!: : :'x≠ミx }::|: :|: : :'.: : :!:::::/
       {: : : :': : : 从: : :|,x≠ミx |: :/ _,):ハ .|: }: :|: :/: : : |\{
         从: : |: : : :l: :\Ⅳ _,):ハ !:/  乂_ソ !/: :l}/: : : : |
           \{: : : :Ⅳ.:∧ 乂_ソノ'     "" '}: : 从.: : : : :|             そういえば兄さん、勇者様とお知り合いなんでしたっけ?
.           从: : l丶: :∧ ""   '     ,|/|/|.: : : : :|
            |\{: :|\圦       。    ,イ ': : | .|.: : : : :|
            l: : : : |: : :ヾ ` . ,  _  イ´|: : : :| .|.: : : : :|
            l: : : _ノ: : ノ  _,r'´l    i`v、__: :| .l: :__: : :!
            |: /{: : :{`ー'.!  ヽ -v- '   i`‐- '   ` |
            |/  `ヽ:.`ヽ !  /{:_:_:_:_}\  |        ∨
           /     /|: : | l/ _ノ:::::::::ヽ \|  .      ∨
            /    , |: : |   _/::::::,:::::::::∧    ∨     .∨
.          //  ∨ |: : l  /::::::::/:::::::/::∧     .    \∨
.         /     ,  |: : |/::::::::/:::::::/:::::::∧     ∨     \
       , ´     {  |: : |`ヽ'⌒ヽ'´¨`ヽ_:_:∧    }        ` 、


             -─―- 、
        /         \
.      /          \                    ああ
.    /       :::::/::::::\::ヽ
    |          ⌒ヽ`::´'⌒ヽ:i                  最後には追い出されたけど
     |        ( ○ノ::::::::ヽ○)|
.     \          (__人_)  /                   一緒に旅をしていた仲だったお
        \__             /°
      /   ー──―一'´\ o

269 : ◆A3SQ4hT7.B28 : 2020/01/30(木) 22:18:14.75 ID:b8tsj2Zb


..     ____
    / ―  -\                   いいやつだったお……
..  /  (●)  (●)
 /     (__人__) \                 正義感が無駄に強くて
 |       ` ⌒´   |
. \           /                 自分が正しいと思ったことを常に信じ続けて……
.  ノ         \
/´            ヽ                  女の子の評価を気にしてて……





     _ ,,..zx‐'ヽ‐、‐z_
     _>           く
    Z      ,,..wv、vvx、  7
   ∠    ,.<:::ヽ  !:l /::/vミ            いいやつか、それ
.    {    ,/ }::l::i  |::! i::l:i k'
    ゙、Y゙ヽi   ○  .l:」 ○  !゙
      ゙viz、 ノ::::ノ  - ヽ:ヽノ                            ……>
.       ``≧=‐-  -‐=≦
      /´ }:.:.:.|┘└i::::',ヽ

270 : ◆A3SQ4hT7.B28 : 2020/01/30(木) 22:19:09.90 ID:b8tsj2Zb


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::! ';:::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/ヘ|::::::::::::::::::::::::::! ';:::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::/    |:::::::::::::::::ト::::/   !:!
::::::::::{:/:::::::::/::::::/   !::/三三三|::::/レ:::::/ |/    リ
:::::::::::i:::::::::/ |:::/   i/       |:∧ |:/ ′
:::::::::::::::::::/ |/          ゙  ヽソ              で、でも最後には立派に戦ったみたいだぞ
:::::::::::::::::∧               \
:::::::∧:::/ `ー             /                 三聖女の方がたが言うには
:::::/ ∨           ∠二 7 /
/ヘ                  , '                自分の命を犠牲にして魔王とともに
\  \      _        /
  \  \    /  ` ー - ′                 散っていったそうだ
   \  \__ /
      ̄\ \

     _____     ━┓
   / ―   \    ┏┛
 /ノ  ( ●)   \  ・
.| ( ●)   ⌒)   |
.|   (__ノ ̄    /
.|         /                       三聖女?
 \_      _ノ\
   /´         |
.   |  /      |

271 : ◆A3SQ4hT7.B28 : 2020/01/30(木) 22:20:03.26 ID:b8tsj2Zb


          ,.z≦ ̄`ヽ.
         /∠◎≧x ハ
      / / i |l リカ! ハ
    r ´ハイl l|r、 ry7レ’ i
    /f-  }|i!ゝゞ 、_ ソ/.ノ_
    `´7_人リルヾrー</´ ∧:
     L.  \ :ト r‐'’  ,.イi
        丶. \_ソ⌒ハ、 r’!
          \   ,.<¨ ,.へ\
          `ー”}ヽ/ / `ヾ            .「その身から繰り出される鍛え抜かれた
    _  /´r }>''’    {
     |  `ー''"        |              数多の技は魔を打ち抜くと言われた格闘家
     l r─‐‐    ,.     |
   /|ノ     /     l                  武の聖女、田中ぷにえ」
  ./ 弋_   ∠┬-、  /∧
  ゝ.. <`ヽ.. (´:::|  ヽ/  ∧
    `ヽ..ノ´カl” |   /、_,,..ノ
      `x...ノ`; !  .イ
        「__/ .  `ヽ
            \  ∧_
             \ ∧7l!
                 └t..ノL.
                L...∧
                 } ∧
                 L.. .ノ



              -=ニニニニニニニニニニニニ=-
        .ィ<ニニニニニニニニニニニニニニニニニY>、
        {ニ八ニニニニニニニニニニニ.八ニ}   .rz
           Vニニ\ニニ=-   ̄ ̄  -=ニ/ニニ./   .|il|
         \ニニニニニ=-------=ニニニニニニ./  r.┴ゝ、
            <ニニニニニニニニニニニニニ>´   l{::::::三}
                  -≠----:::--=≦::::::>.、 r-Yl⌒!》
                ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨V|ilili|
                ./::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::∨.|ilili|
               /::::::::::::::/::::::::::::::::::::::Y::::::::::::::::::V!ilili!
               .′:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/}:::へ/{:::::'|lilill| }
            ′:/:::::/:::::::::::::::::::::::::::/_/   ヽ》、::!ililil|ノ         「その飛びぬけたスピードで
              {/:::::/:::::::::::::::::::::::::::/     .xヤ:ハ|ililill|ミ、
           /:::/:::/::::::::::/::/:/-‐   .ハ:} |从::!lililil|`ヾ         並居る魔を翻弄し切り裂いた盗賊
         ー=彡'/::/:::/:::::::/::/:rz≠t‐   ゞ' ;/::}::!ililili|
          イ}/::::/:::/::/:::ノヾ乂ソ     、 //´|ilililil|           .速の聖女、龍田」
       、 __/:::::/≠彡イ::/>-..、      , /   |ilililil|
       、___ {::::::{〃_彡イ{//:⌒\.> -¨ イ     .|>=く}、
          |ハ::|{{ 人{   / : : : : : `¨ >=ァァ――.-f、-:-::Y
              ヾ     ′、: : : : : : :/ / /::::::::`ヽ:::|/ーr:、::ヽ
                 {: {、:\: : : :/ /{ l{::::::::::::::::ゝ!//ゝ、:ヽ}
                 |: {: ヽ:.` <{ {、| ̄_フヽ:::::::::V///|::::{
              __     Vハ\: : : ∧`ヽ   ノ、、Y:::::}///|:ノ
        ,<ニニ>.,   .V:}: : ヽ: : ∧ `¨´    .}}ノ///lト、
      <ニニニニニニニニ>  {:| : : : \:从        .| |////l|:::\
     /ニニニ<ニニ> ´ニニニ.V : : : : : : 込、     人|////l| \::ヽ
    ./ニニニニニУニニニニニニニ{: : : : : : : : :个: -r<:=-|////l|   ヽノ
    /ニニニニニニ/ニニニニニニニニニ}: : : : : : : : : : : : }/: : : :.l////lト、
   ./ニニニニニニ/ニニニニニニニニニ{: : :}: : : : : : : : : 八 : : : |////l|: 》
___ ./ニニニニニニ/ニニニニニニニニニニl}: : :ト、: :/ : : : :./: : : : : :|/////!/〉
ニ∧ニニニニニ./ニニニニニニニニニニリ: : :|. ∨: /: : :/: : : : /|/////|/
Vニ.∧ニニニ./ニニニニニニニニニニ/: :/   V: : : : : : : : : : : !/////|
∧ニ∧ニニ./ニニニニニニニニニニニ{: /    ヽ: : : : : : : : : : |/////|
V∧ニ.∧=/ニニニニニニニニニニ/=l|/        `フ7、¨¨¨¨´ |/////l!、
=V∧ニニVニニニニニニニニニニ/=/|{、≧ァ==-一´`\` .   |/////l|. \
ニV∧ニ.∧ニニニニニニニニ/=/ .|| \           \ .>|/////l|   \
VニV∧ニ∧ニニニニニニニ/=/ 八.  \.         \ .|/////l|    \
. VニV∧ニ∧ニニニニニ./=/     ヽ  .> ..       `!/////lト.、      Y
  V=V∧ニ∧ニニニニ/=/     ノ_}> , > .     |/////l|   `   ノ
  V=V∧ニ∧--≠- ′       |//////> .>.、  |/////l|-- =≦
   .V=V∧ニ∧             ,′/////////>`rfニニニニ}ュ.、
   .V∧.∧ニ∧           ′///////////| { {´ililililliY }
    Y_:)⌒Y⌒)          .′////////////| 乂ililililiilil}ノ
                      .′////////////l|  |ililililililil|

                    ,′/////////////|  |ililililililil|

272 : ◆A3SQ4hT7.B28 : 2020/01/30(木) 22:20:28.20 ID:b8tsj2Zb


                               , 、 ti
      ム                     ヾ:ヽヾ:、
 ,、    廴            _.  -―――-=t≧=ゞ.:.ヽ!.:.!          _
 ヾ:..、   `ー==ュzzx=ニ¨´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:辷二彡ァ.:.:.:.ミr.:.:.:.:`ー---=.、, -‐'' ¨ノ
   ` ミ辷二三三彡'.:.:.:._.. -―=ニ¨¨¨¨¨`フ'´ィ.:.:.:.:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._;、y"  /"                  「そして、その圧倒的な魔法で
      ` ̄¨¨ ̄ ̄ ´             i.:,イ.:/.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} 〉 __,ノ
                        j八:爪抃ヘ、从.:.:.:.::.:iナ't  ヽ.                 群がる敵を一掃した魔を祓う魔導士
                             ゞ.;代リ jハ笊ミ:.:.:.;.′`ー- 、_!        r、
                       ___,.=-、‐=レiヘム、,:、 ゞr'j:__:ノ) l\           l !            術の聖女、高町なのは」
                 (  〈ヾr=ゞニ.∨..{≧ニ/´ィ彡 `Lニ=\\         | l
                      `ー⇒彡ィ=‐-ニ.._ ̄¨"'‐-=≦,ィ;r‐-ゝ \         ! l、   __
                       `-ァ=ィ八!Т¨T=-ri`i`tノ    ヾ. ヽ   r‐--ゞ: レ'´ ノ     ,.   ,
                       r{  Ⅷ;、 `ー=ニ彡`ーニ=>=- } 丶`"¨!!≠=、、 ≦、 )-―=ニァ"¨´
                       〉ヘ  ヾ:rゝ-―=ニ¨7三三三彡"::ニ=-    ゙`≠=、 辷=ニ¨´´
                         // ゙`  `ゞ三二ニ=-''¨¨¨¨¨ ̄「_.. -ァ'''"`''''ー-t=- ..__``)`レL_
                    ,..=/ム=-‐=ニ¨ ̄    _.. -‐=ニ!¨|7 /       !:l    ¨´`ヾ、:::ヽ、
           __.... ........ニニムニ=一     _. -‐ ¨´     `¨〉:/        l:!        `ヾ、
____ ,. --====≠一       _..ニ=-t―=ニ彡`ヽ           //         "
__..ニニニ=-一  _,.....、..≦-‐ ¨ ̄7、,.人  `"彡ィ"´`ゞ_        'イ
  ⊂ニ=‐ ''¨厂゙´    `¨ヽ、 ,ィ゙Y´  `v斗'"   =ニ二ぇ
        r'¨    ,.===、、y  i!    ζ         ヾ:、
       _>     ,/  ,. イ´  j「    }:}        ゞゝ
        ヽ     ,ム匕´   ,.斗/      ハi          ゙ミ=、_ .. ..,..ニニ、
  _.......∠,,. -ァ=ニ´   _/::/´       j::::!          ’.:.:.:.:.:.:. })  ´ー==‐ュ
.⊂"     fl  .:       r'::::::ツ      /::::::}         ri   ̄ ̄¨厂¨) 、)-'¨´
<_     /' ⊂⊃   ,/:::::::j      {::::::::ヘ        //     / K__r‐’
.∠三 ≠===、:、   /:::::::/         i::::::::::ハ     (:ヽ |:|      /_」
 ;仁_      ヾ:、/:::::::::::::l          }::::::::::::ヽ   _,.:、`" |:|    / ヽ
    /      /::::::::::::::::/   ∩   ゙Y:::::::::::::∨"  `ー-':」    |厂¨ゞ

             ⌒ヽ、
          _ ,-─ 、,〉ゝ--::... 、
        ,..::´:::::ヽ:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::`\_
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ,/:::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    l:::./ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    |/|::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    |:::::::::::::::::::::::::::::/ l:::::::::::::::::::|\::::::::::::::::::::::::::::::::::::|        .勇者と共に魔王を戦った気高き三人の乙女
    |::::::::::::::::::::::ゝ/L. l::::::::::::::::::|   \斗‐:::::::::::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::/l /  `メ::::::|\::::lィ´  \::::¦:::::::::l:::|        .魔王討伐に命を懸けた彼女たちのことを
    |::::::::/|::::/ リ  ,__、 ヽl  \l;,__   |l |人::::::::|∨
.    |::::/ |:::fzll ^`=='´     ^===‐'´ljlノ::::::::/            人々は三聖女と呼んだ
     |/  ヽ::::|ヘ              /ィ<"l/
         ゝ;八      ;       /イ
           x > 、    ─     イゝ:::`>-、
         〆::::;//ハ` 、     <´/  l):::}:::::::::::::::` 、
        //::::://  \  `‘´   /  /::::7::::::::::::::::::::ハ::l
       ノ::::/::::::《〈 ヽ/ヘヽ     /  /::::/::::::::::::::::::::::/::::l

273 : ◆A3SQ4hT7.B28 : 2020/01/30(木) 22:21:21.21 ID:b8tsj2Zb



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |            .気高き……?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


           、__     , -―- 、
           \`::.、 ({                  ____,
                 \::ヽ ヾ . -‐―‐- .     /:::::/
             /  ̄ `´         `丶/:::::/
                /         ヘ      /:/
              ,イ  〃        L彡ミ、  {ト-`― - 、
.            / | l| l|_」-|‐|  l|‐}-Ll|_   彡 }:\⌒ll |
           /´ j/| l|/|,イ从  |イ|/}/ュ`   彡 ト、:::ヽ从リ
             /:Ⅴ::Ⅵトイ ヾ{ f:::::ハ 》  }:}⌒!  lト'}      あ、お兄さんも一緒に旅をしてたから
.           //  } ヒリ  弋::ソ   .ノノ )ノ   !
                人"" '  ""    〈(,イ     |       どんな人か知ってるんですよね
.                〈( ヘ、 ー       .)〉|l   l |
                )   |> - イ  ∨ l|l   l |       実際はどんな人たちだったんですか?
           __   , ・|l l| |´   __ 丶从人 从
.          __|`¨¨¨¨´レ'::::::从ル{、`__´__ , '/ /´: :`ヽ∨
.         ,ゝ|  _ィ=ュ、:/  ` ‐---‐ / {: : : : : ', ∨
.          `>|  ゝニニ_  ,∨、      ノ从ル: : : : : i |
         `゙|   ゝニ_//:::::::\    /_:_:_:_:_:_:_:_:} l|
.         j` --- ´:::::}\::::::::::::\  `/:::::::::::::/´. |
          ヽ:::::::::::::}、::i  \::::::::::::\_/:::::::::::::/ .: l|
             \:::::':∨}    \::::::::::::ヾ::::::::::/| .:  l|

274 : ◆A3SQ4hT7.B28 : 2020/01/30(木) 22:21:50.02 ID:b8tsj2Zb


     ____
   /      \                   どうって、こき使われた思い出しかないお
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \             やる夫って雑用係として同行を求められたから仕方ないんだけど
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /                背中流させられたり、戦いのたびにマッサージさせられたり
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |              村だろうが構わずにわざわざ料理を作らせられたり……
  \ /___ /




     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /l|l|\: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈 {}   |/  .レ {}  } |:./ヽ: : |
  <:: |. 小{l|l|l| _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハl|l|l|       、     {ハ/ V
      \_! u       '     !           あっ……
        ヽ     , -- 、   /
      ___,r| \  ー'⌒ー' /
    /:/::::| \  ヽ  _  ィ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、

275 : ◆A3SQ4hT7.B28 : 2020/01/30(木) 22:22:16.55 ID:b8tsj2Zb


       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \             .しかも毎回、誰の雑用を優先するかどうかで言い争いしていて
   /  (ー) (ー) /^ヽ
  |   (__人__)( /   〉|           .とても気高いとは言えない子たちだったお
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )



     _ ,,..zx‐'ヽ‐、‐z_
     _>           く
    Z      ,,..wv、vvx、  7
   ∠    ,.<:::ヽ  !:l /::/vミ
.    {    ,/ }::l::i  |::! i::l:i k'         (それって俗に言う修羅場ってやつなのでは……?)
    ゙、Y゙ヽi   ○  .l:」 ○  !゙
      ゙viz、 ノ::::ノ  - ヽ:ヽノ
.       ``≧=‐-  -‐=≦
      /´ }:.:.:.|┘└i::::',ヽ



      |:|:/: |: :.   /:/           /: |  ||: : : |
      |:|': : |: :人/´    '        イ: : |  i!: : :.:|          .羨ましい……
      |: : : ハ: : :| >  ‘ ’    1` .|: :/  |: : :.i!
      |: ;r┴|: : |1:::{   `¨´     / /〉^ー廴_:八
      |:/{.  !:.:.:| V∧        / //     >、:\
     ./:{八  !: /  \\___/:i:.:|'    /  ∨:∧
    /.:/_\|: {    ー――― ´|: | i /    ∨:∧
   ./:<┬- ミ.|:/           |: | |/z≠==iア: : |

276 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/01/30(木) 22:22:23.44 ID:AJ7PHsZu
ある意味ご褒美ではないだろうか 俺は訝しんだ

277 : ◆A3SQ4hT7.B28 : 2020/01/30(木) 22:22:56.33 ID:b8tsj2Zb


.  /ハ: : : : : : : : :: : : : :/: : : : : :/: : : : ! :|i: :ト、: : :}: : : : :ハ_:ノ: :| : |////〕ト。.._
 〃 {: : : : : : : : : : : : /}: :斗/}: :/: : :ト:|i、| ∨ /: : : : : ::-=彡}: :: /////////:7
./´  : : : : : : : : : : :ィ´ !: /  .l:/l: : : |! |i: :l丶:/:|:_:_: : : : 辷ニリ: : :|/////////
   |: : : : :|: : : : : ::|. l:/   -/ l: : : |! |i:_:l /}!:|: : : : : : |: ィ7{: : ::|////////
   |: : : : :|: : : : : ィ芹芋そミ, /: : : リ-=芹芋幵z、 : : : !: /::|i: : :|//////
   |:i : : : l: : : : :λ |::::::rf:}  /: : : /7  {:::::::rfハ. }〉 : : : !∧::|i: : :l////
   |从: : :l: : : : ハ. |r::::ソ:j /: : : イ/  |:::::::::ソリ j: : : :/  Ⅵ: : :!:/
   |: : ∨:}: : : : 小. 辷^rリイ: :/}:/    辷^z_/ ,: :!: /   } l: : :圦         羨ましいですよ!!
   |: : : Ⅵ∨ : : |.、 / /   ,            .: : |/   .} |: : :|从
   li : : ::|.}. ∨:::}| :.X: /   r―      ィ7 : :/    | |: : :|i: :|
   li : : ::|   Y: :X´ 丶    廴 )    ィУ : /__ -=ミ| |: : :|i: :|
    ji : : ::|, -=∨∧  {{ >   _ .-=爪 /: : :/        ヽ: : |i: :|
.  /: : : :/    ∨∧  {{   ゝ-  -=彡 リ : : /        Ⅵ|: :
  /: : : :/     }: : i  ∨  /{7777癶.r㌃ : /          : : |
. /: : : :/        !: : }  ℡/ 〉//〈  ∨: ::/    {:       乂:|
/: : : :/        j: : :!    ィ////∧ / : /      |: 、        >


     ____
   /     \
  / _ノ  ヽ__  .\
/ (○)!i!i(○)   \            アインハルト!?
|   (__人__)  u    |
.\   )t-ツ     /             急に声上げてどうしたんだお?
 /   ⌒´      \
 \_(__)      i\(__)
  |          |

278 : ◆A3SQ4hT7.B28 : 2020/01/30(木) 22:23:28.39 ID:b8tsj2Zb


       /: : : /: : : : : : : : : : : /: : : : :,: : : : /: : : : : : : :l: : : : : : : : : ヽヽ: lュ: : : : : : : .lllllll、
      /: : : : /: : : : : : : : : : : /: : : : : :/: : : :/l: : : : : : : : l、: : : : : : l: : : ヽl: :}: : : : : : : : :.lllll㎜㎜
    /: : : : : /: :,l: : : : : : : : : /: : : : : : :/: : : / l: : : : : : : : l ’: : l: : : l: : : : ヾ/: : : : : : :l: : :.lllllllllllll
   /: : : : : : /: :/l: : : : : : : : :/: : : : : : :イ:/l: :/  l: l : : : : : : l ’: ハ: : /: : : : : ヽl : : : : : :l : : .llllllll7
 /: : : : : : : /: :/:/: : : : : : : :/: : : : : : :/ l'-t----l_:l、: : : : : : l-‐l: t、 ∧: l: : : : :l l : : : : : :l: : : :llll7
  : : : : : : : : l: :/: l : : : : : : : /: : : : : : /  ,x=====x、ヾ: l: : : :/_∨_V ヽ:l: : : : : lヽ : : : : : l: : : :'゙
 : : : : : : : : :l /: : l: :l : : : : : l: : : : : : ∧ <{' ん'示勿 ∨ : : /l゙,_)符うヾ、〉: : : : : :l ヽ: : : : :l: : : :l
 : : : : : : : : :l/'''゙゙ l: :l: : : : : :l: : : : : :/: :ヽヾ l:::lll。ll::} /: : /l/ l::iii。iii:::} /: : : /: :イl  \: : : :l: : : l          .私も兄さんに背中流してもらったり
 : : : : : : /    l: :l、 : : l: :l: : : : :/: : :ヾ 、 ヾ_二//:/   ヾゝ-'//: : イ: :/ l:l   、: : : l : : l
  : : : /      l从ヾl、リ、: : :l、: :ハ: : : :l : : : :/:/ '     ̄/7/:/l: ∧ .リ     丶: : l: : l          マッサージしてもらったり
 : :/            ヾ: :lヽ:l ヽ: : l 、-‐'フ:/      : : : : イ: : / .l/  ヽ       丶: l: :l
                 ヾl ヾ l : l___乂/   ー -    / : /\, --、__ヽ      丶l: l         .手料理作ってもらったりしたいです!!
                     /: /  ノ >、      _  l : : /         ヽ     丶l
                     /: / /l   `ー-、_-_‐_  | l: : :l       ,、 ヽ        ヽ
                   /: :/  `、     l V ヽヽ .l  ’: : ,    /  \、        ヽ
                  /: :/    `、   ////∧’リ   ’: : ,   ./    / ’
               / : /       `、l l/、/////l     ’: : .,  l    /  ’       、
              /: :/                寸//\__   ヽ: : ,l    l   ’
             /: : : :l   \   \l      ///////\_   1\:\  _>- _ゝ       l
              /: : : : :l     \   ヽ     ////////////≧ }  \:\   /: : : : : : :T ─ '


               ____
             /      \                      いや、そんなこと言われてもあれは仕事だったし
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \                普通の兄弟はそんなことしないし……
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \                                   でも夫婦ならしますよ!>

279 : ◆A3SQ4hT7.B28 : 2020/01/30(木) 22:24:02.17 ID:b8tsj2Zb


   _ -=ニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
=ニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二ニニ=‐  ̄ ̄:|:::::::::::: ̄ ‐=ニ二二二二二二二二二二
二二二二二=-   ̄ ̄∥:::::::::::| :::/:::V:{::::::|:{::::::::::::::|::V::!::::ヽ::::| ̄ ‐=ニ二二二二二
                !|:::::::::::::|::::|:― ゙{― ゙{V :::::::::|-:}/― ‐V|、::::|::::::::::::::::|:: ̄ ‐=ニ
               ,':|::::::::::::::V:|x===ミ::::V ::::::|::,ィ===ミ:ヾ|::::::::::::::::|:::::::::|:',
               ,':::| :::::::::::::::゙{:ヽ んハ ::::::: ̄`::: んハ  /:: / :::::::::::: ||:::::::::|\      え?
                .:/|::::|::::::::::::l:::::  Vzリ :::::::::::::::::. Vzリ  :::/::::::::::::::::::||:::: }::|
.            / |::|::::::::::::|ヘ                 /イ::::::::::::::::;':|:::/}/         .やる夫、結婚していたんですか?
              V::V:::: V',::ヘ      '       / .:|:::::::::::: /}::|/
                   V:{V:::::V',::::\     _      /::::|:::: |::::/l }/ヽ
.                / ゙{-V:::::\::::::i`: .         ィ  |、:::|l:::;'::/:::!./ {
                「∨二-V:::', :::::::|ニニ/> _ <   /}/::/}/:::::/ニニム
               |ニ∨二ニ\', :::::lニ-,\≧=--{ ̄ ̄}二/::/:::::::::::|∨ニ-ム
               |ニ-∨ニ-|:::\:::!-/  j`<二{__}-/イ::::::::::::::|-∨ 二|≧
             /|ニ二∨ニ|:::::::::::|/              |:::::::::::::::|二∨ -|二


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \                 こいつの妄言だから気にしないでいいお
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

280 : ◆A3SQ4hT7.B28 : 2020/01/30(木) 22:24:22.53 ID:b8tsj2Zb


   / // /               ` <ミトx⌒ヽ:::\
  ./ ´/ /    /   i     \ \   ヽrム  }::::::::〉
  / /   / /   /   / /.ハ  | .|  |  Y   Ⅵ} |::::::/
   i イ / /   /   / / / |  ! ! |  |   !   }ミ! !:/\
   |' | |  !   i   / / / ,! .| | i!  !  .∧  リ' .|'::::::::/          そんな……
    i!.|  !   | -ハ‐|‐匕/|  | |〕ト-ト、-|-|ハ  |   !::::::/
    |!.! .|   f,ィ笊テトv'  /./才笊テトⅥ小. |   |\{         兄さんは私とのあの情欲にまみれた
    |小. {  从《{r':::::::}/ ,イ/  {r':::::::} 》| | } |   |
     | .j从  .|从マ辷/ //'  .辷zク ム|| !∧!  .!              背徳的な日々を忘れたというのですか……!?
     人.  \|∧ x//  i    xxム||/| |  |
      \ __」z 癶 ´   cっ    イ/ |  ', !   |
       ‘, \.  〕 ト  .__. .r:1 '  .!  Ⅵ  i!
         |   |ヽ |.ノ`ニニニ´|、`   \  \ 从
       _|_rァ-‐} !        >ィュ__≧=-≧=ニ=ミ.、
     ./   //≧ュ ト     / ´_ヽ   \ \\  ヽ\
    /      | |  .| !>≧ア´    ー`》',      \\ \\
    Y ̄\  ! !≦ニ!.!>/    __rr__〕'! !    }    \\ Y.ハ
    /`ヽ  Y|| | ´ .i!./    /\ ヽ.| |  _. イ     \\} /


               ____
             /      \                 そんな夢の中での出来事を
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \           事実みたいに吹聴されても困るお
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

281 : ◆A3SQ4hT7.B28 : 2020/01/30(木) 22:24:44.14 ID:b8tsj2Zb


.  /ハ: : : : : : : : :: : : : :/: : : : : :/: : : : ! :|i: :ト、: : :}: : : : :ハ_:ノ: :| : |////〕ト。.._
 〃 {: : : : : : : : : : : : /}: :斗/}: :/: : :ト:|i、| ∨ /: : : : : ::-=彡}: :: /////////:7
./´  : : : : : : : : : : :ィ´ !: /  .l:/l: : : |! |i: :l丶:/:|:_:_: : : : 辷ニリ: : :|/////////
   |: : : : :|: : : : : ::|. l:/   -/ l: : : |! |i:_:l /}!:|: : : : : : |: ィ7{: : ::|////////
   |: : : : :|: : : : : ィ芹芋そミ, /: : : リ-=芹芋幵z、 : : : !: /::|i: : :|//////
   |:i : : : l: : : : :λ |::::::rf:}  /: : : /7  {:::::::rfハ. }〉 : : : !∧::|i: : :l////
   |从: : :l: : : : ハ. |r::::ソ:j /: : : イ/  |:::::::::ソリ j: : : :/  Ⅵ: : :!:/
   |: : ∨:}: : : : 小. 辷^rリイ: :/}:/    辷^z_/ ,: :!: /   } l: : :圦            .夢でもいいじゃないですか!
   |: : : Ⅵ∨ : : |.、 / /   ,            .: : |/   .} |: : :|从
   li : : ::|.}. ∨:::}| :.X: /   r―      ィ7 : :/    | |: : :|i: :|          これから現実にすれば……
   li : : ::|   Y: :X´ 丶    廴 )    ィУ : /__ -=ミ| |: : :|i: :|
    ji : : ::|, -=∨∧  {{ >   _ .-=爪 /: : :/        ヽ: : |i: :|
.  /: : : :/    ∨∧  {{   ゝ-  -=彡 リ : : /        Ⅵ|: :
  /: : : :/     }: : i  ∨  /{7777癶.r㌃ : /          : : |
. /: : : :/        !: : }  ℡/ 〉//〈  ∨: ::/    {:       乂:|
/: : : :/        j: : :!    ィ////∧ / : /      |: 、        >


            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \                 なんで実の弟とそんなことしなくちゃならないんだお
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/                     というか妄想だって自白してるじゃないかお
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ                    なんで人に不名誉な印象つけようとしてるんだお
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |

282 : ◆A3SQ4hT7.B28 : 2020/01/30(木) 22:25:06.72 ID:b8tsj2Zb


  、____                     、 -‐── ‐- .
   \::::::::::::/                     \ _ _    ヽ
    \/                     L,,,__,,,_     ヽ::::::\  丶   。
.      /          ′          {"゙"゙"゙`ヾ    ∧::::::::\   .  .
        /    ′  :l i} :i   i   :|     ミ -‐  。::::::::::∧ }  /
    ,   /   /  :| ! :| i} :| i  斗 ─}─-    ミ -‐  }:::::::::::::::∨イ
        ′   /   | ! :| i} :| |l   |  '       ミ  -‐ }\::::::::::∧
   {        _.」斗十‐! il |l   | /xf示芋ミ、ミ,     ゚. .| >─‐`
   |      ′ ´  l | ハ |:∧|l   Ⅳ´ ,_):::心 Ⅵ' ¨`. /. ..|
   |  |  |   i  | ,ィf抖乏、八  |  ら::::::::}  }〕′} ′. .|
   |  |  |   |  |{{ ,_):::心  ヽ|   乂::::::ソ   }ヽ /. . . . .|
    Ⅳ |  |   |  |ヾ V:::::::}             ゚‐ ' 、. . . . .|      お兄さん
.     ヽⅣ |   | Ⅳ   ` ‐ '   ,     "" .イ   )〉. . . |
        \ト、  ト、 Ⅳ、 ""         ,     / } //. . . . |      その時は私も混ざっていいですよね?
           ヽ{ ヽ|/\    `      /|./   /. . . . . |
            /|. . . . f≧=-  .. _ . イ _,.l'  ,イ. . . . . . |
              〈( |. ._ | }:_:i:_:ノゝ-<   / /: :≧=- . .|
.             /' , 7: : /| } /  / ̄/   ノイ:, ´   -─ヽ
             / /: : /-l }__./  /___/: :./ /        l
.            / ,: : |:/-─ 、/ )´:::::::::::::::〉:{ ′        |
            /  {: : /  ‐─〈 /=-::::::::/: :.{, :´       |
.            /   冫/     ァ ノ′::::::::::{': :/         ,イ


               ____
             /      \
           / ─    ─ \             ダメです
          /   (●)  (●)  \
            |  ij   (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

283 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/01/30(木) 22:25:15.81 ID:izF1f08u
やる夫は本当に女性運に恵まれないよねと再確認w

284 : ◆A3SQ4hT7.B28 : 2020/01/30(木) 22:25:33.79 ID:b8tsj2Zb


               /-=ニニニニニニニ斗-ミニニ=-マニ=-/
                 />=ミニニニニニ〃〈\/〉:.ニニ=-マ=-
              〃∨〉:::}!ニニニニニi{::::: 〉 〈::::}!ニニ=-∨〉
              :::::〉〈:::::;ニニ二ニニ乂::〈.∧〉:ノニニ=-ハ ヽ_
                 i{:〈∧〉/ニニニニニニ≧==彡ニノ´ /  , ノ二≧s。
                ゝ-=彡ニニニニニニニィi〔⌒ く  } ノイ  }ニニニニニ〕iト..,
              {⌒V~~∧´ ̄∧~~~~´∧  j{  ヽj!/|  ,ニニニニニニニニ〕iト..,
            /{ ∧ / ‘, / ‘.  /  V_/__,,/ニニ| ./二二二ニニニニニニ〕iト..
             /-=i{ / /   ∨______V/> ´ ̄ニニニ=八 (二ニニニニニニニニニニ=-\
        /-=ニニ二≧=-=≦二二二二二二二二ニニニ\ニニニ=-ィi〔⌒.... ̄....⌒〕iト-=\
        /-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-,.。s≦     `''<......................>'
     _-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-,..。s≦::::i!:::::i从>_           ̄
    /-=ニニニニニニニニニニニニニニ=- 斗rぃⅥ::::::::::::: i!::: ハ/ニニ〕iト..,
.   /-=ニニニニニニニニ=-<´i ̄l八::::::::i V∧∨∧i|::::::::::::: i!:イ_, ニニニニ=-\
   -=ニニ二ニニニニ=-/::::::::V:r====ミ:/  ∨ニ ニハ:イ:::::::::::イニ/ニニニニニ=-ヽ        .やる夫がそんな不潔な関係を持ってただなんて……
  _-=ニニニニニニ=-<八:::::::::::::ゝ(芯ぅ    ` <ヘV ;:::::/::::i_/}ニニニニニニニ=-
. /-=ニニニ=-=≦      V∧::V込     '     u///:::::::i!ノニニニニニニニ=-_      ..そんな……
   ̄             \:\::::i::≧s。`~~~~~~...:ヽ/:::::::::::::i!ニニニニニニニニ=-_
                      }!:::::)イ}-=ニV/ニ爪/__   i!::::::::::::i!ニニニニニニニニ=-_
                 /:::::::::八-=ニニニ./ /   ∨:::::::::::::; \ニニニニニニニニ=-_
                  .::::::::::/  ∨-=ニ/ ∧: :\/イ::::::::::/   `" <ニニニニニニ=-_
                   ::::::::::::  /-=ニ/ /:イ.\:.:. :.|::::::::/: : >. ,,   `" <ニニニニ=-
                    i::::::::::{ ./-=ニ/ /: :.|........\:;::::::/: : : : : : : : >. ,,    寸ニニ=-_
                 从:::::::i /-=ニ/ /: : :.|............/:/__:/: : : : : : : : :}!: ハ   Vニニ=-_


          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)         いやだからしてないって
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/            話聞いてたかお?
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

285 : ◆A3SQ4hT7.B28 : 2020/01/30(木) 22:26:11.12 ID:b8tsj2Zb


       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \.
       /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ.
     /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
     /: : /: : : : |: : : : |: : : : :|: : | ,ィT: ',: : : ヽ: .!            あ、あー
     |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|.
     |: : |: : : : /!/_ノ | :./ .|:(ヽ、`\::::|.: : : | V            そういえば、アカザ、だったか?
    < : 」_: : /  _   _|/  ル. \ \ \ : |
    <:: |. 小{   `゙''''''       ‐-\ \ \_           あんた、魔王が倒されたっていうのに
     厶ヘ ハ        、 r--‐-、 >、    `ヽ.
       \_!  u       ' ` ‐-、 ``      `、.        騒いだりしないんだな
   _, r´:/ : :| ヽ    -  -   /\         `、
 ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \         /ヽ :`ヽ         ヽ.
 :.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、


     _ ,,..zx‐'ヽ‐、‐z_
     _>           く
    Z      ,,..wv、vvx、  7              捕虜の身ですし……
   ∠    ,.<:::ヽ  !:l /::/vミ
.    {    ,/ }::l::i  |::! i::l:i k'
    ゙、Y゙ヽi   ○  .l:」 ○  !゙                         あぁ、そりゃそうか……>
      ゙viz、 ノ::::ノ  - ヽ:ヽノ
.       ``≧=‐-  -‐=≦
      /´ }:.:.:.|┘└i::::',ヽ

286 : ◆A3SQ4hT7.B28 : 2020/01/30(木) 22:26:36.06 ID:b8tsj2Zb


      / ___      \      <
     / <   ̄    \ \ \     \
   __ノ    ー―‐z_{ :i:"""":i:"'丶 二「⌒
   7   ./   _ノ:i :i: :i:    :i: :i: :i:、 〈
  〈ィ /   /(_:i: :i:i :i:    :i: :i: :i: l∧〉
   |/   _ / :i ー --   :i:i-:i:一.|
   |   / / 〉  _:i:__:i:__:i:i   :i:i_:i:_:i:_|
   |/  ∨ 廴  ィぅ=ミ     ィぅ=ミ|
    {八 \⌒ヽ :i: :i: i:i     丶:i. :i|
     |   ト'  .:i:i :i:i :i:      〉:i:i|          .ま、それだけじゃなくて
     |∧ {   .:i:i :i:i .i:i:      '  |
       |/v\:i: .:i: i:i:i v---ァ ./           別にあいつが死んでも悔しさとか恨みとか
         } 丶:i .:i:i   ` ー-'  /
         |    〕iト                   そういうがないのも大きいな
       __ /       〕iト  _/
     /: : : : .        | _                むしろあのパワハラ野郎が死んでくれて
   _/: : : : : : : : .   :i:   :i.ヽ: : \_
- '"- }: : : : : : : : : . _ :i:   :i:i.  : : : : .ー 、        嬉しいくらいだ
     : : : : : : : : : :..  :i:   :i:.  : : : : :  ∨/
    __: : : : : : : : : : :  i:i:.   :i:i  : : : : :.  ∨/
    :i:i : : : : : : : : : : ::i:i:i:i:i   :i:i  : : : : :   ∨/
     :i: : : : : : : : : : ::.__    :i:i : : : : ::i:i
     :i:i  : : : : : : : : : :..:i:i:i:i}   :i:i : : : : : :i:___
____:i:i__ : : : : : : : : ::.__   :i:i : : : : :|:i:i:i:i:i:
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:: : : : : : : : : : :i:i:i:i:}   :i:i: : : : :.| ̄  ̄ ヽ


     ____
   /      \
.. / ─    ─ \                           どんだけ嫌われてたんだお……
/ -=・=-   -=・=- \
|      (__人__)  U  |
\     ` ⌒´     /

287 : ◆A3SQ4hT7.B28 : 2020/01/30(木) 22:26:57.01 ID:b8tsj2Zb


     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|                   まあ、恨みに思ってたとかじゃないなら
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((
      \_!         '     ! ( ( ヽ) ホワ~ッ              問題ないか
        ヽ    'ー―--    / ヽノζ       _
      ___,r| \         / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ゝ'゙___ `i          .凱旋パレードがこの街に来るらしいからな
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´   |          |Y__  !
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、. ',       /コ__  ト、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-'' ヽ、__/  !、___   l i ヾ




   / ̄ ̄ ̄\
.. / /     \ \
/  (●)  (●)  \                                  WHAT?
|    (__人__)    |
\    ` ⌒´    /
/              \

288 : ◆A3SQ4hT7.B28 : 2020/01/30(木) 22:27:21.48 ID:b8tsj2Zb


.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  ゚ |/  レ  ゚ ..}|:./ヽ: : |         ああ、魔王討伐の報を王宮に知らせた
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V          三聖女を各街を廻らせて
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /               .民衆にその功績をアピールするために
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´                    やるみたいだ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!


      ____
    /     \
   / _ノ  ヽ__  \
 / (● ) (● )  \                ってことは
 |   (__人__)  u   |
 \   ` ⌒´     /                 あいつらとまた会う可能性が高いってことかお……
  /  (__`ヽ、   u \
  \|  `\ \___ノ  |
   |    \___/ |
   |           {

289 : ◆A3SQ4hT7.B28 : 2020/01/30(木) 22:27:40.69 ID:b8tsj2Zb


┌──┐
│街道│
└──┘


          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-――- - 、:\
.          /:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:.:\ .ヘ:ヽ
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:\:.:.:\  ヽ
        |:|:.\:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.|:.:.:.:l:.:ハ:.:ヽ:.ヽ:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:\:.:丶
       .i:|:.ヽ:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:| ヽ:.:i:.:.i:.:.:|:\:.:.:.:.:.:ヘヽ:.ヽ
.         |:.:|:.:.ヽ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:._7t:.-十:i  i:.i|´丁`i:.:.|:.ヽ:.:.:.:ヘ丶:.i
         l:.ヽ:.:.:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:匕:チ |:.≠.l/  ||,イう。,/:.!:|:.:.:ヽ:.:.:.:i  ヽ          ふふ……
         ヽ:.ヽ:.|:.:.:.:.:.メ´:||:.yヒて个/   / .{::::j."i/|:|:.:.:.|.i:.:.:.:|
        ヽ:./=ヽ:.|:.:.:i:.:i,イ7::::::゚::|       b:y /:.l/:|i:.:.i .|:.:.:|              ようやく再会できるんだね……
         ゝ .个:.::.:ヽ|ヽ らツ少      ̄ |:.:i:.|||:.:| |:.:|
          \ .|:.:.:|\\. ゝ¨        、 . |:.:.|:.| |:.|  |:|
            ヽ:.:.:|                イ|:.:|:ヘ/   |
             ヽ:.ヽ.       ` ´ /:.:.|:/:.:.ヘ
                  丶:.丶> 、    イ、:.:.:/:.:ヽ:.ヘ
               \ミ    ` ≧´   !\:.:.:.:.丶:ヘ
               ,>.|ヽ   ><   / .i:`>x.ヽ:ヘ
             ,、r´:/ | >‐、´     /  |::::::::::::::::::::`ヽ 、                                     │\
.           ,、r´:::::::/  |/>-<\ .   / ┌┐                          ┌┐                    ┌┐│  \
     .┌┐┌┐┌─┐┌─┌┐───││──────────────┌┐└┘──────────││┘    \
     .│││││  │|┌┘└┬─┐│└─┬──┐┌──┬─┬─┬┬┘└┬┬─┬┬┐┌┬──┬─┘│        \
     .│││││  │|└┐┌┤│││ │ │──││┌─┤││  │├┐┌┤│  │││││──││  │          \
     .│││││  │|  │└┤│││ │ │──┤│└─┤│││  ││└┤││  │└┘│──┤│  │┌┐┌┐┌┐\
     .│││││  │|  └─┴─┘└──┴──┘└──┴─┴┴─┘└─┴┴┴─┴──┴──┴──┘└┘└┘└┘  \
     .└┘└┘└─┘└──────────────────────────────────────────────

290 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/01/30(木) 22:29:40.20 ID:AJ7PHsZu
アレな勇者だったけど部下からも嫌われる魔王を倒した点はちゃんと評価されるべきw 乙

291 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/01/30(木) 22:31:52.61 ID:izF1f08u
乙乙ー! アカザ殿は今は捕虜だけど、どうなるのやら。

292 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/01/30(木) 22:48:30.77 ID:NR5Sn6ya

やらない夫は本当に魔王と相討ちだったんだろうか?
実は女性陣がやらない夫ごと魔王を討ったのでは?

293 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/01/30(木) 22:49:52.85 ID:+1cp8aX3
乙でしたー

294 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/01/30(木) 23:43:48.75 ID:Dp3VDBhz
乙様
なのVSフェイトがくるー?

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • やる夫は人形使いと呼ばれるようです 29 (03/29)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第4章 偽りの人形と断罪の焔 Fake doll and the flame of judgment - episode 4 中編 (03/29)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ69、文化祭二日目 (03/29)
  • ロケッ都団が征く!! 第二十二話:欲望渦巻くスタンプラリー (03/29)
  • 正義屋さん 第8話 (03/29)
  • 彼らは夜を歩く 第八話 (03/29)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 番外編 (03/29)
  • 国際的な小咄 7004 うわぁ……うわぁあああああああああああああああ (03/29)
  • 国際的な小咄 7003 某新聞社をやめた友人が言った言葉 (03/29)
  • 国際的な小咄 7002 この二国はすごいよね (03/29)
  • 国際的な小咄 7001 逆ぅ (03/29)
  • 国際的な小咄 7000 理想の日本、現実の日本/理想の欧州、現実の欧州/理想の米国、現実の米国 (03/29)
  • 国際的な小咄 6999 イギリス人はひどい (03/29)
  • 英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その40 (03/29)
  • 英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その39 (03/29)
  • 英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その38 (03/29)
  • 英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その37 (03/29)
  • 岸波白野は生まれつきチートのようです 第49話 (03/28)
  • IT業界のやる夫さん 第44回 「システム黎明期」 (03/28)
  • IT業界のやる夫さん 近況報告 (03/28)
  • ボンドルドは未来を見届けたいようです 第十二話 (03/28)
  • バトルファンタジーYYDS 第14話 力を溜めて (03/28)
  • 国際的な小咄 6998 保導連盟の犠牲者の数 (03/28)
  • 国際的な小咄 おまけ とりあえず目が合えばいい (03/28)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その79 (03/27)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 29 (03/27)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 28 (03/27)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 27 (03/27)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 26 (03/27)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】そうだ、あくやくれいじょうをしよう 2 (03/27)
  • アメリカンヒーローアカデミア 123 (03/27)
  • 国際的な小咄 6997 中国人的新社会人へのアドバイス (03/27)
  • 国際的な小咄 6996 ブラックアフリカと日本史 (03/27)
  • 国際的な小咄 6995 自慢してくる (03/27)
  • 国際的な小咄 6994 早過ぎだ…… (03/27)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 8章 その4 (03/27)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 8章 その3 (03/27)
  • 魔女はやる夫になるようです #51 (03/27)
  • やる夫は(極一部で)覇者と呼ばれたようです 10話・繻葛の戦い (03/27)
  • テキサスでホールデムなポーカー日誌16 (03/27)
  • カリブの海と海賊たちのはなし 第五話 「ハウェル・デイヴィスのはなし」 その4 (03/27)
  • カリブの海と海賊たちのはなし 第五話 「ハウェル・デイヴィスのはなし」 その3.5(補足) (03/27)
  • カリブの海と海賊たちのはなし 第五話 「ハウェル・デイヴィスのはなし」 その3 (03/27)
  • カリブの海と海賊たちのはなし 第五話 「ハウェル・デイヴィスのはなし」 その2 (03/27)
  • 国際的な小咄 6993 ギリシアの扱いェ…… (03/27)
  • 国際的な小咄 おまけ たいまにーん (03/27)
  • 国際的な小咄 6992 南国に飛ばされた二国 (03/27)
  • 国際的な小咄 6991 n部屋 (03/27)
  • 英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その36 (03/26)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/1)
    ※完結作品は集計した前の月(1月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    ※今月より40位まで拡大してみました。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    2あさねこの小話空間2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです3やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    4できる夫達は呪われた地で抗うようです4異世界食堂できない夫
    5やる夫は魔導を極めるようです5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG6やる夫はソロハンターのようです
    7英雄を作ろう!7ドクオが異世界転生したようです
    8気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話8ローグライク異世界転生
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    10見習い冒険者佐天涙子の最強クラン奮闘記10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11アカガネ山のやる夫11やる夫たちは三連星(代理)のようです
    12やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです12やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    13あんこ町の住人は星人と戦うようです13オーバーあんこ
    14やる夫はギルドを経営するようです14やる夫は宿屋を経営するようです。
    15森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠15ドラマを作ろう
    16アメリカンヒーローアカデミア16やる夫の野望
    17やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。17やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    18できない子とSCP18STALKING!!
    19◆s90IbI9oR2の雑談etc所19証言と証拠は安価とあんこの後で
    20徳川RTA20レベルを上げるスレ
    21白頭と灰かぶりの魔女21ペットやる夫の怠惰な日常
    22やる夫は竜の人財のようです22食事処 ~やる夫の大釜~
    23やる夫は死なせてもらえないようです23キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです
    24ドラクエⅤの世界でビルダーズ24彼女たちは売れ残りのようです
    25やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む25やる夫は光を目指すようです
    26ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです26やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    27やる夫は人形使いと呼ばれるようです27やる夫、デビルサマナーになるってよ
    28あんこ時々安価で鬼滅の刃28やる夫は魔女に支配されるようです
    29カーきゃん□29やる夫は妖精郷を旅するようです
    30魔女はやる夫になるようです30やらない夫が霧の街を攻略するようです
    31やる夫がKenshiになるようです31やらとじ珍道中
    32やる夫は(極一部で)覇者と呼ばれたようです32やる太は異世界日記を綴るようです
    33二人はヒャッハー世界の何でも屋33高森藍子はアイドルになるようです
    34ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱34怪獣育成日記
    35やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです35やる夫の小さな物語
    36止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ36俺の息子は転生者
    37◆25NC1ovscM総合37路傍の果ての英雄譚
    38正義屋さん38魔法少女まどか☆マギカ VS やる夫
    39ロケッ都団が征く!!39やる夫ファンタジー
    40やらない夫千年紀40やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング