スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
デイリーランキングの方の設定がいつのまにか変わっていた…?再設定しました。

ウィークリーのページランキングで使用していたサービスが完全に沈黙したもよう……。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

英雄を作ろう! ~010話:時空怪盗アチャ子~ 序章:炎上汚染都市冬木 小ネタ

目次

4087 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/18(土) 22:11:06 ID:bHGRemnG


【とりあえず1コマくらいは小ネタ:後日アインツベルン陣営にて】



|   |      .:.::::|     ヽ    .:|   .:|   |   !:\     ,.;:
|   |     ___|.       \   .:|ヽ   |   |   !:\     ,.;:
|   |     .:.::::| ̄` ー- 、_  \ :| \ :!   !  .l  \  ::;:;:
|   |     .:.::::|   _∠三ミヽ 、ヽl   ヽ|  l  :|:'   ヽ :::;;
|   |     .:.::::| ,メ´r' /,、`ヽ ミ弍=- - \ リ∧jヽ、_,. = "´
|   |   _____|〃イ   i: : :|l|: : ! ヾヽ ハ,!;; !_,...!,_::::/
|   |     .:.::::| ヾ!.   l: : :|l|: : !  :::::::.     ,,  ..::: ´          ちょっとアチャ子! 何なのシロウ!?
|   |     .:.::::|  ヽ  ヾ; :__;.ノ  ,::::::::::.      ::::::
|   |     .:.::::|    .,_   ,. -',. -ー  ::.     ..:::ヽ          サーヴァントの戦闘に割って入るどころか
|   |     .:.::::|、      ' ̄-ー'''''          '''''
|   |     .:.::::|:.ヘ                   ,!                 自分のサーヴァントの盾になろうとするやつがどこにいるの!?
|   |     .:.::::|:.:.:ヽ                ヽ
|   |     .:.::::|` ̄ヘ.       ..:;rー- 、__, -─- 、
|   |     .:.::::|:::::::::|::\      :::/ゝ、__  ,, _,__,.__ ノ
|   |     .:.::::|:::::::::|::::::::\   .:::!、          ,.           あんた今まで兄に何教えてたのよ!?
|   |     .:.::::|:::::::::|::::::::::::::`:..、.    ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄
|   |     .:.::::|:::::::::|::::::::::::::::::| ` 、
|   |     .:.::::|:::::::::|::::::::::::::::::|   `ヽ 、      _ , - '´
|   |     .:.::::|:::::::::|::::::::∠´ノ        ` ー― ´
|   |     .:.::::|:::::::::|::/  `ヽ



                 __
               '"     `r――― ミ
                /       _ /     \
          /  /      〉'⌒   \    \
         /    '      /       ヽ     ヽ
        '' /  /   i   ハ /|   |    `、   `、
       〃 /   / /  ||,'::∨::::.   |     `、
          ,       |||i⌒⌒ヽ  i  |          i     姉さん、勘違いしないでいただきたい。
      i      i    ||||     ', |,.斗―       | ;
      | {   |  ―|十十|     i ハ |\ |   |  | i
              |    |x===ミ     j ,x==ミV   「:  | |
         |   |八-《 f f:i(        f f:i(  》-  | i :| |     兄ちゃんはいろいろ頑張ってやっと
         |   |  ヽ: 乂 ソ      乂 ソ |  |ノ :| |
         |   |   |\`¨¨´  ,     `¨¨´ ,    |   j|     あそこまで抑えるよう頑張ったんだ……。
         |   |  :八            /イ   | / 八
         |   |    i:.、   、     ァ   ,.:    | '/  \   私がこの戦いに巻き込まなかったところから
         |  :从  |:i心   ー     /:i|    ':‐┐
         人 {  i  |\:i:i::i:> ,,__,,..  ´ {i:i:|  /:. :./       だいたい察してほしい……。
       __\ __|  |_:. {ニニニニニニニニ,   /:. :./
   /=ミ :. :. :. :. _:.|  | ∨-=ニニニニニニ/  /:._:./_
   ':. :. :. :.\、:. :. :. :|  |/} }-=ニニニニニ/  /:.{「)):. :.ー― . . 、               「じゃあ予め暗示でもかけとけ!」>イリヤ
  i :. :. :. :. :. \、:. : |  |__,ノノ==========,/  /=O<)):. :. :. :. :. :_\
  |:. :. :. :. :. :. :. \:.:|  |≦-==ニニニニ ,  /'´ |:. :. /:. :. :./:. :. :. i



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        なおその辺の抵抗力とかだけは無駄に高かったりする衛宮士郎。


4088 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/18(土) 22:12:48 ID:BsukvrY3
家族に暗示なんてとんでもない!

4090 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/18(土) 22:16:19 ID:Mr52yItw
危険に首突っ込まない的な暗示誘導が無理なんだと思う
傀儡にしたい訳じゃないからね




4096 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/18(土) 22:18:12 ID:bHGRemnG



          _,. --- 、
     ,. イ; ; ̄; ; ; : : : : : :\
   r‐'´; ; ; ; ; ; ; ; ; : : : : : : : : : :>
  i; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ___: : : : /
   i ; ; _;:-‐ ' ヘ ̄、 、ヽ ̄ Y
   Y´   |'゙'゙'ヘヽ,ヽ ヽヽ、 , 'i
   |   | |/゙ ヽ,ヽiヽ,ヽiY  |    それとキャスターなんかあっさり他人の令呪操作してたんだけど
   |   | | ,ィ=v、  r=k.ゝ i
   i  ; i |ヾ,k__ソ   {.j_」|  |    ホントに大丈夫なのアレ。
   |  ;(i i     ,    i  |
   |  ; i |   r ‐z /i  ',    陣営の手前平然としてたけどちょっとビビったわよ。
   ! i  iハ ',ヽ .,__,.ィ' 〈\  i
.   l |  リA Y=x^Yヘz⊂_ \!
   | i /‐-', | ヽ! ',ヽ: : K__rゝ‐ 、
   | |/: : : : : ヘ }‐-|  ヽ: :Y´; ; ; ; ;|
.  | ,i: : : : : : : ',i: : :|   ヽ: L:-‐ー┤
  iリ i!: : : : : : : :リ: : :レ~‐:ゝ: i; ; ; ; ;ij
  |! i: : : : : : : : :|: : : : : : : ':,: : :|; ; ; ; ;;|



            __
          /  \`: : ...,_
       ,. :./      ヽ: : : : \
      /: /         i: : : : : :\
     /: : :/            |: : : : : : : :.
     .: : : /          |: : : : : : : : :.        あれはあの辺をこっそり陣地にしておいたからできたことだ。
   /: : : :|          |: : : : : : : : : :.、
   |: : : :.|             |: : : : : : : : : : \      流石に事前準備なしにできることじゃないよ。
   |: : : :.jノ          |: : : : : : : : : : : : \
   |: :./}   ___        、: : : : : : :_/⌒/
   }: : : /イ ̄ \:::\::::::二二二::::::「:::/:|:::::::/                「なんで教会前まで陣地化してるのよ」>イリヤ
   /- イ::::::Y¨¨¨`\:::\r ̄ ̄\::/:::/:::|::/
   \:::ハ:::::、[ ,__ _, \「 r===彡/::::/:::::|{
    \]::::::::::::. ̄   i     /::::/i::::::|::.        風が運んできてくれたのかな。
        |:i:::::|::込.,   _ _,  /::::/:::|::::::|::::.
       |:|:::::|::i::ノ>   __,. く/::::/\{:::::::i:::::\
      ノ:|:i::::Y゙ /  \  /::::/{   「 ̄ ̄``
     / |:::::| {     Y :::::::{    ノ



                 __
             '"       ``丶、_
.           /''/                 \
        /''/            \   \
.       '  ,      从|   | j       :.    ',
.      /   /       i'" ;   |∧   |  i:i:.   ',
    /   / /     i|  i   一―   |  |i:i:i:.  ',     まじめに返答すると一番早く召喚しておいたので
    ,'  /  '  i , ||- ',  /'  `、 |  |i:i:i:i:.   i
        i   i  |/ 从  : /{   _ \  |へ:i:i:  |i     私への強化含め色々仕込んでもらっただけです。
   i  〈  |  八''〃心 (  '"¨¨⌒|  |ノ^ Y´ |l
   |   、 ,j|   ノ、 乂ソ        |  | - 人 八
    、    }八     |\   '      |  |イ:i:i:i:\ \
       l  ヽ|  |人     __     |  |/>-―<⌒
       |  ;八  :i  >.,   `  /|  |:./:. :. :. :. :. :\
.        jl  i  \:|  |:i:i:i:i =- ' :|,./|  |:.i:{:. :. :. :. :. :. :.ヽ
.      八 |    :|  |> ァハ:.:.}':. |  |:.|:》:. :. :. :. :. :. :. : .
          \   |  |:. :.///,'i/// |  |: |{:. :. :. :. :. :. :. :. :. .
           \  |  |i : {///:lN//,|  |: |:\:. :. :. :. :. :. :. :. :.
               |:  八: V//||//:从 八:.\:.\:. :. :. :. :. :. :. : 、
             / Vヽ∨,'ト __:/ /:. :.\:.\:. :. :. :. _:. :. :. :\



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  だいたいここらへんでイリヤも「おいこのキャスター色んな意味で大丈夫か」と思ったらしいです。


4105 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/18(土) 22:31:17 ID:bHGRemnG



     ∨///////////////厶-―…‐-=ニ二._/////////////イ
     ヾ////////厶「` "'1    |      、 ̄¨ ‐-= __///{
      ///厶::¨ ̄  |    |  :、 {  、 \  \    ',   Y/
      Y 1     |    ヽ:. 廴, \ ト、 \  ヽ  i   |
        ; .:|: :  , :‐十   ̄¨\爪  ト \卞ー、…‐- 、|   |
        /: :j: :    .′.xzz==ミト \{ \{.:x=≧x .:| 〉   :    ……アサシン、そういえばなんか知り合いっぽかったけど
.     .: :,イ: :  __,//イ::::::::::::} `   \ ´ん::::::}`ヾ:!厶._  |
.       |: : : :   ` ̄下l |{ヘ:::ノ}i|          |{、::ノ}|  j厂 ̄  |    キャスターの弱点とかわかる?
     j: :/: :      |  弋__,ソ       弋___.ノ  1:      |
.     ′:.:.:.:.    ト                  ハ     :    神話の語り部だったっけ?
     〃.:.|: : .     圦          :}       /:イ      |
.   /.: .:.:|: : :    i⌒:、        , -,       厶.:.}     |
   /.: .: .:.|: : : .    .:  `:.、      ̄     ィ `Y     |
  .: : : : : |: : : .     |    { > .       イ ‘v  |     j{
  ′: : : _」: : : .     |     `Y⌒ヾ≧=≦才く  /  .:       小.
. ,′_ xく/ハ: : : : .    ト、    j ,   、 ̄  ,   v '.:  ,′   / ∧`ト:、
///////∧: : : : .   \`トミ|/   }   /   ∨ /    / //////ハ



                       ,r‐-
                         //  _  ,.:-,-
                       .,-:':/  //  ノ:::/
                   / ¨):::`ー'::::`ー'::::::ゝ、.,へ、
                  /i ,:-'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、-、ニゝ、
                    /:::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`i、_
                '7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::二::‐、
             ノ!/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\i     私が竪琴を習った師匠と知り合いで
           /:_::::::::,.:-‐::::::::::::i゙'ヽ、,:イ '7:::::::::::::::::::::::/
          /::/)//::::::::::::::_:/,_`,;,:.:,',. ヽ:_:::::::::::::::::::!、      私が死ぬころにも平然と生きてましたね。
           i:/  '´ i::::::::::::::(:〈`ヘoゝ(ィヲ' .i〉:::::::::::::::::::`ー-、
         /     ./::::::::::::::::::>i7,‐^l_.|`:f i/::::::::::::::::::::::::::i¨ヾ、
          /!、/::::::::::::;;;:'''´i`ヾム--、ゝ/゙ ''':::::;;::::::::::::::::::i
         /::::::::::::::::::::;::'''´   ::::ヽ二./:::::....  .`ヾ:;::::::::::::`ー-、
           /,,,::-‐-;:/´:::: /..:.::::. : ::::::::::::::::::::::..゙:..::::::...`v''"´ ̄`゙゙'ヽ、
      ,.''7´´    ヽ<'''¨゙''・、:_.::::::.ヾ:".:::_::::::..._;;.>-/ヾ、     iヽ    ギガントマキアの祭にはテュポーンとゼウス様の戦いを
.     / /     ´   )     ̄ ̄): (:  ̄¨   i         :i. ヽ
     / /   .::....      /.....    '''''':)...,ゞ    ''''''i:.            i    横で見物しながら詩を書いてたそうです。
      {..:  ....::::::::::::::::.... / .....    .....)..人,,,,;;;;;;;    `i:.    ::..   :. }
     i::::::::::::::::::::::::::::::::::':       `〉'''' i       ヽ、:::::::::::::::::::.......:::i
     i〉、:::::::::::::::'`:::::イ::::.....    .......i::::::/::;....     ......./`::::::::::::::::::::::::::/ヽ



        /     /             マ、
       /       /             } 、
      /         /            }  ,
    r'__       ノ               /   }
    ヽ : /:八: `: :く_                /   ,
     ∨: {: :l\'⌒: :"'- 、         {   ′    人生の主役は其の人そのものだ。
     {:l: :',: l ,ィ芹7、: : : l:`: . ーァ _   {    }
     {ハ : ',:l  ヒノ   ヽY: : : : :/: : : l`丶   {      語り部が他人の話にしゃしゃり出るもんじゃない。
       r‐'^     从 : : : /: : : : : : : : lヽ }
             /: : : : l: {: : : l: : : : : l  )}
          、-'     /: : : : : :〉:l: : : l: : : : : l ̄
        ヽ   /: : : : : :/|:ヾ、 : l: : : : : l        だが作品を通じて自分の中にあるものを語ることには
            `ー/: : : : ://_,|: :', : : : : : : : l
          /: : : :// _人: :',: : : : : : : :.        それに勝るとも劣らない価値がある。
         ./:/:/: :/, -'",==ニ\ヽ: : : : : : :.
        /:/{/: :///  i \ヽ: : : : : : : :.
        l//八/'/     /   ヽl: : : : : : : : :.                           「どっちなのよ」>イリヤ
         //' /  /  /    /l}: :l: : : : : : : :ヽ
       / / { /   /    / l}: :l: : : : : : : : :l
      /   / f'"     /    / l}: :l: : : : :l : : : l


4106 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/18(土) 22:32:35 ID:rrAwDix4
竪琴を習った師匠=アチャ子?


4108 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/18(土) 22:36:53 ID:bHGRemnG
>>4106
ヘラクレスが竪琴を習った師匠はちゃんと名前も生まれも設定されてます。
ただ失敗したヘラクレスを罰としてぶん殴ったせいで切れたヘラクレスさんに竪琴で撲殺されました。

4109 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/18(土) 22:37:45 ID:J5moimPg
アイエエエ…ギリシャ怖いよぉ……

4110 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/18(土) 22:38:00 ID:eBVqbz9C
ヘラからの妨害もあるけどヘラクレスって結構カっとなってやらかすよね


4117 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/18(土) 22:56:47 ID:bHGRemnG



.       |ニニニニニ=-------------=ニニニニニ二二二|
.       |ニ/¨7V| │  i  i   i   ‘,     ‘,`: .<ニ二|
.       | /  .′│ |  |  |   |   ‘,     ‘ : : : : `゙i"
        .′  i   i| │  | _|、____、  ‘     i : : : : : |
.       i   |  八  、 |\| \ |\   i    |:. : : : :│
.       |   | ´ ̄ \{\|  ,ィテ云㍉、 :|    |:. : : : :│    ……ところで英霊って人ととして死んでないといけないはずだけど
.       |   | ,.ィテミ        {i::::::::i| 》┼一  |:. : : : :│
.       |  _,,|《 |i::::i|        V辷リ   .|    |ヽ: : : :│     あんたそんだけ生きてるってどこでどうやって死んだのよ。
.       |   i  Vzリ       `¨¨´  |    |,ノ: : : : :|
.       |   |'.  ¨´ ,              |    |: : : : : : |
.       |   | i      _           |    │:. : : : :│
.       |   i人    `ニ´       |    |:. : : : : :│
.       |   │:个:.。             /│    | : : : : : :│
.       |   │:│: : :゚ : 。        |    |: : : : : : : |
      /|   │:│: : : : : : ゜ーr ´     |    │:. : : : : :│
.     /. |   │:│: : : : :. :. :.│   .. ´:|    |>'"⌒\|
    /. : |   │:⊥___/ア⌒7⌒Y    |    |  / ̄ ̄`゙ヽ
.   /. : : |   |/ / //  /   |   │    | /   .. ´ ̄`゙



             _  -‐―-
                     \
        /            i:\
       //              |: : :\
      /: :/                 |: : : : : .
      }: ::i                |: : : : : :i
      |: ::|    __         |: : : : : :|
      }: :ノ>'"/|::::i::::{`'' <    {: : : : : ::
    / イ|:::::/  |::::|\\::::::::`''< Y: : : : : {      ルールには反則も例外事項もある。
     {{: :.:.|:|::::|-- 、::::|  \___::::::::::::T:::r=二\
    `ー |:::::::[x二,,_ \ ´_,,二二、|:i:::i::::|::::::|: : :)〉    君たちならその辺は当然よく知ってるだろう?
       }八:个弋リ`   ´ 辻ク '゙}:|/::: |::::::|_/
       |:::\´¨゙   }   ´¨^` イ|::::::::|::::::|
       |::i人{`          |:|::::::::|::::::|
       |::|:::::\  t-  ァ  /]/:::::: |::i:::|
       |::|/::i::::|\    _,. く  ]:::::::::∧|:::|
       }/|::::|::::|:::::>=ニ-r- f^ ]:::::::/\::込__      そうだね、表に出るなら弱点もないと面白くないだろうし
       /]:::::::::jノノ} i [] |  | }:::i::|''"  ̄ ̄\
        / /:::::::/  人j_{{__,j,.斗=|::::|:|    /  \   ひ孫あたりに囲まれながら老衰で静かに息を引き取ったことにしようか。
     ∧ /::::::/ / ー{{-‐   |::::|:| i  /    }
     / ∥:::/'"     ∥    |:::::::| | /    ∧
     |  {{/        ||    人::::::|Y/      {::::.                 「その状況で死ななかったらもう人間じゃないでしょ」>イリヤ
     j  jノ   __   ノ,.. -‐    \V       |:::::.
     / /      `Y'" ̄      ̄`}i         ハ::::::.



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   もちろんイリヤも真面目に答えてくれる気はないと思いながら聞いてます。
  当人は割とどうでもいいので適当に相手してあげてます。


4119 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/18(土) 23:02:07 ID:rrAwDix4
他の大半の英霊が聞いたら羨ましがる死に方だぞ。
大抵の英霊って悲惨な最後だし

4120 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/18(土) 23:02:27 ID:rrAwDix4
悔いを残してるか残してないかは別としてだが

4121 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/18(土) 23:03:07 ID:zYW8fdca
>>4119
リアルには非業の最期を遂げるのは多くない
大抵老害になるかフェードアウトするかする


4122 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/18(土) 23:07:54 ID:bHGRemnG
因みに生前の死因が弱点になるとするならランスロットさんは自分の意志で飲食を絶ち懺悔の祈りをささげ続けるとそのうち飢えて死にます。

そら死ぬやろ。

4123 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/18(土) 23:11:38 ID:GR8dkJmJ
入滅したのかな?
いや、英霊状態なら普通は死なないだろうけどwwww

そして、上記のヘラクレスの説明で、ギガントマキアの祭って書いてあって、ギリシャ中に実況中継したりしてるって電波を受信したw


4128 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/18(土) 23:18:36 ID:bHGRemnG
各サーヴァント逸話由来の死因から見る推定弱点

セイバー:カムランの丘でモードレッドにクレラントでぶっ刺されたら死ぬ。まあたぶんクレラントかモードレッドには弱い
アーチャー:知らん
ランサー:ゲッシュを破るとしばらく暴れた後死ぬ
ライダー:ペルセウスにハルペーで首を切断されると死ぬ。まあたぶん首を斬られるかハルペーには弱い
ギルガメッシュさん:予知で「あ、俺そろそろ死ぬな」と把握したあと生前のうちに墓を作って引き継ぎとかし終わってから民や家族に嘆き悲しまれたら死ぬ

ギルガメッシュおかしいやろ!w

4130 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/18(土) 23:20:04 ID:GR8dkJmJ
あ、でも詩人という概念で呼ばれたと自覚があるなら、自分の偉業ではなく詩人たちの代表として選出されたわけだし、

役割的にも実績的にも自分を前に出していくのは違うと思って控えめになるのは納得できるわ(目立たないとも疑われないとも言ってない)


4131 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/18(土) 23:22:16 ID:bHGRemnG
それはそれとして芸術家として目立ちたい気持ちはあるし代表として詩人のプッシュはしたいので「キャスター」としては積極的な行動とろうとするんですね、わかります。
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • カレドニア千年王記 第12話 狂気の王の真夏の白昼夢 (04/06)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 回帰編 第十二話 「無口なアシェンプテル」 (04/06)
  • アカガネ山のやる夫 第22話 (04/06)
  • やる夫は竜の人財のようです 第28話 (04/06)
  • やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです ファイル21 『資産家令嬢失踪事件』 (04/06)
  • 国内的な小咄 75 一応……あの区間は (04/06)
  • 国内的な小咄 74 新千歳から釧路 (04/06)
  • 国内的な小咄 73 コロッケそばには確かに (04/06)
  • 国内的な小咄 72 小田原での旨いもの (04/06)
  • 国内的な小咄 71 山陰本線の本領発揮 (04/06)
  • 国内的な小咄 70 近江鉄道豆知識 (04/06)
  • やる夫は人形使いと呼ばれるようです 30 (04/06)
  • やる夫はギルドを経営するようです 第36話 恋・愛・闘・争 (04/06)
  • 戦国ゆりか☆ふぁいおー 第26話 (04/06)
  • 国内的な小咄 69 女川に行った (04/06)
  • 国内的な小咄 68 一度旅スレを作ろうとしたことがある (04/06)
  • 国内的な小咄 67 中山道周辺を車で行くと (04/06)
  • 国内的な小咄 66 石巻駅は…… (04/06)
  • 国内的な小咄 65 岡山駅に行くときには、でかいバッグを持っていく事推奨 (04/06)
  • 国内的な小咄 64 マスコットキャラぁ! (04/06)
  • 英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その44 (04/05)
  • 英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その43 (04/05)
  • 英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その42 (04/05)
  • 英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その41 (04/05)
  • 国際的な小咄 おまけ そんな奴いたんか…… ~ お知らせ (04/05)
  • 国内的な小咄 63 丹波篠山のカオス (04/05)
  • 国内的な小咄 62 え??? (04/05)
  • 国内的な小咄 61 あれ? (04/05)
  • 国内的な小咄 60 飛騨北信の街は (04/05)
  • 国内的な小咄 59 大阪の隠れた名所 (04/05)
  • 国内的な小咄 58 本州の果てまで (04/05)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです その28 (04/05)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 8章 その10 (04/05)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 8章 その9 (04/05)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】サイバーパンクとはなにか (04/05)
  • 国内的な小咄 57 あくまでもこのスレのイッチの田舎の駅の定義 (04/05)
  • 国内的な小咄 56 愛媛の二つの鯛めし (04/05)
  • 国内的な小咄 55 N高 (04/05)
  • 国内的な小咄 54 昆布羊羹 (04/05)
  • 国内的な小咄 ネタ集め用 (04/05)
  • 国内的な小咄 53 島根の道路事情 (04/05)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第4章 偽りの人形と断罪の焔 Fake doll and the flame of judgment - episode 4 後編 (04/05)
  • やる夫とかがみは世界を探す 第十一章 終末の炎 その十五 (04/05)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです 最終話「」の華 (04/05)
  • やる夫はギルドを経営するようです 第36話 修羅場とドMと馬の蹴り (04/05)
  • 国内的な小咄 52 私の好きな路面電車 (04/05)
  • 国内的な小咄 51 伊予市は (04/05)
  • 国内的な小咄 50 人立ち入らぬ地 (04/05)
  • 国内的な小咄 49 小城羊羹やな (04/05)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/3)
    ※完結作品は集計した前の月(2月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    2気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3あさねこの小話空間3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4英雄を作ろう!4やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5やる夫はソロハンターのようです
    6やる夫は魔導を極めるようです6ローグライク異世界転生
    7ダイスに委ねる皇女生活 in エリア117異世界食堂できない夫
    8コンピューター様、情報更新は義務です!!8ドクオが異世界転生したようです
    9やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです9召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです10できる夫達は呪われた地で抗うようです
    11できない子とSCP11やる夫は光を目指すようです
    12やる夫たちでソードワールド12オーバーあんこ
    13あんこ時々安価で鬼滅の刃13やる夫たちは三連星(代理)のようです
    14森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠14あんこ町の住人は星人と戦うようです
    15アメリカンヒーローアカデミア15レベルを上げるスレ
    16カリブの海と海賊たちのはなし16やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    17やる夫で学ぶ近世騎兵17やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    18ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱18ダンガンあんこ
    19やる夫はギルドを経営するようです19やる夫は宿屋を経営するようです。
    20やる夫は学園生活を楽しむようです20やらない夫が霧の街を攻略するようです
    21白頭と灰かぶりの魔女21STALKING!!
    22やる夫は人形使いと呼ばれるようです22やる夫の野望
    23やる夫は竜の人財のようです23やる夫はLVが上がらないようです
    24やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。24やる夫提督と艦娘の日常
    25IT業界のやる夫さん25やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    26ドラクエⅤの世界でビルダーズ26やる夫は妖精郷を救うようです No.04『お使いなう』
    27ボンドルドは未来を見届けたいようです27食事処 ~やる夫の大釜~
    28やる夫の伝説28エデン
    29アカガネ山のやる夫29やる夫、デビルサマナーになるってよ
    30やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです30魔法少女まどか☆マギカ VS やる夫
    31見習い冒険者佐天涙子の最強クラン奮闘記31やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む
    32やる夫は死なせてもらえないようです32キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです
    33◆s90IbI9oR2の雑談etc所33金欠ほのぼの冒険物語
    34やる夫がロードバイクに乗るようです34やる太は異世界日記を綴るようです
    35やる夫は(極一部で)覇者と呼ばれたようです35証言と証拠は安価とあんこの後で
    36やらない夫で異世界転移もの36やる夫提督と鎮守府学校の日常
    37ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです37やる夫ファンタジー
    38二人はヒャッハー世界の何でも屋38路傍の果ての英雄譚
    39魔女はやる夫になるようです39怪獣育成日記
    40ロケッ都団が征く!!40やる夫元・提督と元・艦娘の日常


    過去ログはこちら
    人気ページランキング