スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
時々読み込みが遅くなるっぽいのでカウンターを下に移動


ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
スポンサーリンク
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

NINJAのススメ ~ How can ”I” help you ?~ 「 ”僕” に 何 の ご依頼で ?」 あとがき

目次 洗濯籠

5714 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/01/12(日) 00:11:15 ID:vNCkh6iZ



          ── 、
.       /        ヽ
      ,′       `、
      |    _      .',
      /y^YヘハLヽ  f\ , \<           最終話のジェイラー=サンとブラックナイト=サンの描写、
     人! .| ト、ヽ\`ー,’ 〉}/ /:::::`-<__
    /::::::^ゝへ_ `  ___ィ_/ /:::::::::::::/:::::\     今までに類を見ないくらい難しかった……。
    .j::::::::_ムュー、\/:::::::::| /:::::::::::::::::::::::::::::::Y
   /:\/.::::::::::::::〉〈::::::::::::::{::::::::::::}/::::::::::::::::::::}    「『破綻してそうでしてなくてやっぱりしてる』って感じを出すので苦労した……。」
    }:::::/::::::::::::::::イ:::}:::::::::::::::{::::::::::/:::::::::::::::::::::,'
   //::::::::::::::::Λ{;;;|:::::::::::::::i:::/::::::::::::::::::::::イ.    【文章として破綻してて、ストーリーとして破綻していないっていう塩梅、クッソムズかったゾ……。
  .}':::::::::::::::::::/::::N;;;|::::::::::::::::V:::::::::::\___/ |
  ヘ::::::::::::::::/::::::::::V|::::::::::::::::::V::::::::::::\::/..:::i     苦しい……苦しい……()】
   .ゝ..___, ハ::::::::::::::{::::::::::::::::::::'.::::::::::::::7::::::::{


5715 : 梱包済みのやる夫 : 2020/01/12(日) 00:12:25 ID:xzyaUMFZ
言葉も音も無いぶつかり合い、好きやで

5716 : 梱包済みのやる夫 : 2020/01/12(日) 00:13:51 ID:sn3EYPlI
面白かったゾ


5718 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/01/12(日) 00:14:38 ID:vNCkh6iZ
>>5715 >>5716 そう言ってくれてウレシイ……ウレシイッ……!!
ホンマにうれしい!!!!!ありがとうございます!!!!



5717 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/01/12(日) 00:14:07 ID:vNCkh6iZ



.〃:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::{:::〃:ハ/                 )ノ\ト、:::::::::..:.:.:.:.:.:.:ヽ
{ {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::iV {/                     ヽ::::::}.:.:.:.:.:.:.:.:
 }.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::|                              !:::|.:.ハ:.:.:.:.:}
.ノ.:.:.:.:.:.:.::::::::トミ、     _, ノ   ヽ 、____      |:::i/::::::.:.:.:{
 ̄}.:.:.:.:.:::::::::i|   ̄ ̄ ̄                ̄   ,:::::::::::::::.:.:.ト、    「さっきまでそう言ってたじゃん!→違うのだ!!
_ノイ:.:.:.:.|::::八   z─==ミ   ヽ.      z─==ミ    /::::::::::::::::l:.:.| ヽ
  |.:.:.:.:.l::::::::「` 〈  「}  }   :     {  「}  〉  '┐::::::::::::::i.:.i}     でも今は違うじゃん!→違うのだ!!
  {:∧iヽ::::::::!    、___,      !        、__,     }:::::::::::::::ハ:リ
     \:::::::::.、           |             ,::::::::::::;イ       俺は正しい!お前は間違ってる→お前も間違ってるって言ったじゃん!→違うのだ!!
      .{ \::::ミx           i             /:::::::/::
      \  ̄`          |              ク:::/}:::::′       こんなんばっかですよーーーー!!!!」
       \.            - -           / ' /::/
         }:ヽ.                    r‐彡::::/         【それでもストーリーとして破綻してはいけないという苦しみ……。
       ノィ::ハ        ______       /!::::::::::::{
          ハ:::::.     〃r─……─ミ ヽ     /{::::::::::/ ヽ          いままでまとめ方が一番難しかったキャップラン(本当に難しかったんですよアレ)
            }、:::::.、   {{ 、____, 'ノ    .′7::rく
            〉、: \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ./V  \          よりも難しかったかもしれない()】


5719 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/01/12(日) 00:17:09 ID:vNCkh6iZ



                     γy 、
                     γコ〉宀 、     i´i,,-i >i
              ,,,.-、.    {iヽ-<; i }   ,.ィ_.ィ´i´  |:l
            >ゝヽ´ ≧ュ 、 .マ{,;、}_,,,ノ _,,i_.ィ´   il  //≧ュ、      「彼はいままで『復讐は虚しい……』と言葉で言っていても
            マi> .,,_/,ィi-/ ̄/:::::::/∨    il/' | |,r 、≧ュ、
.             マ;   iィ§i´__i´ i§} |:::::::∨ > ´ヽノム i    ` i   それを全ッッッく理解していなかったかもしれない。
              >、..,,i!:::::i::▼:::i |:::::::::::|::::::::::`i∨ ∨i | .|     ヽ
               ゝi ゝ、∨三:∨::::::((_)二二) .∨:::}-<  |     |   だって彼からすると正しいコトをしているつもりだっただろうからね。」
                ,}」ゝマヽ≡ヽヽ--/:::::/:::i:l  }::::/i,|  | _    |
               .ィ´ヾ/ヽマ >->、--<-<i-レ'、 i ´  |:|  | |::::`ヽ |   【自分は被害者の願いをかなえる上位人だと考えていたのかもしれない。】
              /   //´-i二i/i ̄ ̄∨マ ム∨i   | |  |.|:::::::::  |


5720 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/01/12(日) 00:20:00 ID:vNCkh6iZ



                            /〉 _
                   〈r'       r≦:::/,:-‐::7≧x、
              _   ‘:, ,.へ /{::-=ミ/:::::::/i:i:i:i:/
            r≦:::::トミ、_ ,〉::⌒ヽ:/´ / }::::::/::::\::\
            x≦ハ, -=ミ::::::/::/≧ミ::{ ・   ':く:′::::::::厂:ミ     「裁判でも裁いていない悪を裁いている自分は
         ヽ:::::/ ヽ.__.}:/::{⌒7:::::::八 { ノ:::/{::::::::/:‘:,:‘:,
         ノ\{ /  ノ:r,:Y{:::::rO::`Y::::::::/:::ヽイ::::::::::::〉::::‘,    何よりも公平なんだ!!言葉で相手に『理不尽だ』とか
        く:::::::〈::`ー=彡:::::ィ::::}::::::{::::::/ ハ::::/:}:::::::} 辷:=彡ヘ`:〈
       /::\::人::::::::イ 〃{:::ハ::::::}:::::{ {:::∨::ハ:::イ::ヽ |:::::::::::}::::::}    『虚しい』と言っていても、それでも『有意義で公正で公平で正しい』と思っていただろう。」
      〈::::::::::::У_ ヽ/::}// V `ヽ≦廴ニニ彡く:ヘ:_:⊥.._::彡ー '
        /:\/!/`ヾ==彡        }ヨヨヨ八  \:/、::::::::}       【そしてその『復讐』の行為の究極系が依頼しに来るっていう。
      {__j_j{:_/__:ム=ミ   〈Vヨヨヨヨヨ〉、 r 、 Y:::::::::弋
    /:i:i:i:i:i:i:o:〔:::::::::::/:i:i:i:i/:iヽ ィ≧=ミー=彡r:へ:} ゝ::::::::::::、      しかも依頼者は復讐者と言えるかどうかで論争が勃発しそうな相手っていう。】
.  ,.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:_Y::{{:ヽV:i:i:i:i/:i:i//:´:::::::::::ミY:ヘ∧:::::〉-{{ 〉::::::__:}
  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:(:(:|:::}}:::}}:i:i:i/: ,〈::::/´i i i:::::::::: |:::ハ:::V´∧ゞz≦:::o`!


5721 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/01/12(日) 00:22:18 ID:vNCkh6iZ



                γ´  -‐ -    ヽ
               r'´>´: :i、: : : : : : :` ト \
                , ': : : : ∧}∨: : :}: : ハ: : : ヽ \
                _/: : : /{:.{  }: : :.,': : : }: : : : ‘, \
             /,': : : :.{ .マ   :}: : :{从从: : : : : :.i   \
.             /: |: : : 从 ヽ /レィ芹ミ、 : : : : : :i      >            「ジェイラー=サンは依頼ではなく自分の判断で、
             ,': : 从从i.,ィチ㍉   込汐ア: : : : : :|
.            i: : : : : : :〈 杙r       |: : : {: : : |\    }           そしてりすなーしゃんが仰っていた『虚無の自覚』をも同時にしたときに
.            |: : i:.从: :} ''´         |: : : }: : :,': : :\/
.            |:i从{::::ヽハ      _     |: : :,': :i/:::::: : :}                顔を出したけど、その対になるようにミカワ=サンの顔から
.            |:!V:::::::::::::::..        |: :/:::::::::::::::::::/    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ≧=- 、
.            |i V:::::::::::::::::\    / レ'ル从{从/ ./       /      }  『返り血のような汚れ』が取れたことにもお気づき頂けただろうか。」
           ヽ i{ヽ从ハ从ハ >、 イ   / `ヽ   /        /  /   }/
                 γ´ ̄_} x≦ {⌒´ヽト /     / `Y´  /    }
          >''´ ̄  ヽ {-- 7/   _ゝ__/ r'}   /   |  /      ,'
.          γ´        } / >''´  / ',/ {:  /     |_/ヽ      /
        |i       /{ ゝ-‐´   >''´  八//{ ,'        ,'ニニ∨   /
        |i  /ヽ   r' /_  -=ニ       ヽ{ {       /ニニニヽ /
          八 :{i ム//´              ∨   /ニニニニニヽ
         ヽ / r'                    _.ム_/ニニニニニニニゝ、


5723 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/01/12(日) 00:26:50 ID:vNCkh6iZ



                       /  ̄`Y´ ̄ \
                      , -‐ ´   _   _  ヽ- 、
                     {__ ィ ´:::::::::::::::::::::::::::::::::<--<
                 γ´ _/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ__>
                >´/::::::::::::::γ::::∧∧:::::::',:::::::::::::::‘,ト .
.                >´ / ,イ:::/:::,'::::::::l   ;::::::::',::::',::::',::::::ヽ  ト .
              /   /,イ ,:':::::/:::::!i:::::ト:{   }:i!::::::}:::::',:: ',:::::::::ゝ、   ト _
.            /   ,イ/:::イ:::::/i:-‐| !-:}.リ   リヒ=!‐-ト、从::::',:::::::、   /
            ヽ     /: :::::::{::::ハ:i::ィ芹示ミ     ィfチ芹ミ リ:::∨ム`ヽ}  ノ    「『彼女自身』は復讐ではなく今まで『殺戮』を繰り返していたんだよね。
            〉  /イ:::::::::``::ハ  込沙       込沙 ./:∨:ヽ::::ヽ  ヽ
             /   {/イ::::::::::::::ifハ               〈 .i:::::::::::ヽム∨ /    そう、『復讐ではなく殺戮』なんだよね。
             ̄ヽ{ |:::::::::::::::\ゝ              r'/:::::::::: ::|:::! j
                 |::::::::::::::::::::::::::.     _ _    .:::::::::::::::::::イ}/!ノ_/      『前任』の呪詛的『引継ぎ起動』によって。
                 リ{_:::::::::::::∧:::::::..        .:::::::::::::::::::/!ノ
                      ヽヽγ_ヽ::ト个 、   , イ::::::γ ヽ{            でもあの時のジェイラー=サンのジツによって武器を取られ、装甲も取られ、
           >―-- <   {´ `, _」‐-.`_´-‐i从{´!r'¨` }  _ ,,,....  _
.         , -‐ -‐= 、     ヽ γ ¨ '' ‐-<r‐===―=ニ//   -‐─ = _`゙< 同時に『ノハラ=サンから教えてもらった弔い方と本当の意味の”復讐”』
        {  イ\   `ヽ/〃                \イ       /圭ヽ、}
      ,x≦圭圭圭ム_   / .//                     ヽ___ イ圭圭圭心、  が行われたからなんだなって。」
     {圭圭圭ミム   `¨,'  l i                         ム   ¨''''7圭圭圭心、
     |圭圭圭圭ム    {   l i                       }    /圭圭圭圭ミi
     |圭圭圭圭圭ヽ  ∧  ', ',      ____         l    ,イ圭圭圭圭圭,'
.     マ圭マ圭圭圭,'ヽ/ミム   ', ', 斗≦} }    { {≧ 、       八 `圭圭圭}圭圭圭!
.      弋圭ヽ圭圭{圭圭', ゝチ     } }  ̄| ̄ { {    ヽ、 /}圭圭圭圭,イ圭圭圭}


5724 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/01/12(日) 00:32:19 ID:vNCkh6iZ



                  ,へ⌒ヽ-―- 、
              _/_, ー―- 、 }:.、
            //:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:i:.:.:.:.:.:`ヾ、:\
               /:.:.:i:./∨}:|.:.:.:|:.:.:.::.:.:.:.:.:ヽ>、ヽ
.            /.:.:.:.:.:.|!|   l:|.:.:.:|__:._i:.:.:.:.:.:.:.:', ` \
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:!!i  .ノ|:.´ノ !:.:|!:.:.:.:.:.:.:.:.i   \    「これ実は、『エンドウ=サンのIDをいままで使わなかった』
        /:.:.:.i.:.:.:., '⌒゙    爪゛丁`:.:.:.:.:.:.:|    /
          /:.:.:.:.:\_「,孑勿   ヽ-゚'i´:.:.:.:.:.:.:.:ト、    ヽ    理由にも起因します。
       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i<_。ノ ,     |:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.\ /
       〈!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!        /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:|       言い換えをしてしまうと、彼女自身は『エンドウ=サンの仇討ち』
          !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..    `   / |:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:|             どうでもよくて
          ト、.:.:|、:.:.:.:.:.:.ゝ、       ,|:.:.:.:.:.:/:.:.:.:._:.:」  / ̄  は今まで『業務範囲外で』、『前任からの業務』である
         ヘ:! \:.:.:.:.:.:.:`:..、  / ー^,-'-、 '´   /
            ` !^^^`ヾ `i´ , -―'―‐、 \/      『関わったやつや関係のあるやつを全部殺せ』っていう仕事しかしてなかったんだよなぁ……。
        ,―――、__,---,ヘ/  〈   ,`-/
       /      〈__//   /`ー‐'|:::.〈        だから『エンドウ=サンに本来一番関係あるモノ』を使ってなかったって言う。」
        |i      ,-‐| 〈__./  /  !/i


5725 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/01/12(日) 00:39:00 ID:vNCkh6iZ



                       __ /`ヽ, ⌒ヽ
                      / (ソ   }   r}__
                       _乂 >=== ミ  i ̄ヽ:<
                      {>.:´:::/::::ミ、:::ヽ {   }:::::ヽ
                   /:/ィ、:::ヽ::::::::::ヽ::::\ /:::::::::::\
               /::::/:/==ミ::::::';:::::::::::';:::::::∨ \::::::::::::,
                 ;::::/:::i   .';::::i:::::::i:::::::::::::::i_ヾ/ヽ:::::::::',
                  i:::i::::::|    |:::;::::::::|:::::i:::::::::|::} ',  \:::::',   「でも最後の最後は、ね。」
              ハ::::::::ト、 ー-|:/iハ::::i!::::|::::::::;:::! ',   \:i
               ヽ:::ハti  .ィt=ミ ;:∧::j::::::/^ヽ  ',   .!:i   【復讐に『遺品』は関係ない。
                /:::::レ'  弋ソ ヾ  /:::::ム リハ  ヽ /::|
                    :::::::ハ      ´ ,:::/:::i_ .ィ'     \:::!    そっちを優先したのは、もう『復讐』ではなく『弔い』だよね。」
                 i:::::{::::', _      i::::i::::{,;::::}     /i::;
                ヾ::i!::∧ `     ,,..!::::|:::| }::;:乂__,.ィ:::ィ::/
                     ヾ从リー  フ丶 ';:::ハ:!,,..<ニニニヾ''"
                    /iニ/ /ヾニニ> --=== V
                       rイ  ゝi/ニ/´          ヽ
                   _{〈_/´ .У            ,


5727 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/01/12(日) 00:41:17 ID:vNCkh6iZ



                ',. ',            .//       /:::fj:/
  __-‐ 7゙\       ',. ',   ,fr气V     //      ,イ:::::fj::::{    ,
/   ゙Y:/,:,≧ヘ     ',. ',  ,ィ/  |::゙ft、   /./     /:,ヘヽ、::::{ ⊂ニ彡'
-‐='´ ̄ }::::::/,ヘ::\   ',. ', j辷ニ辻≧ム__/fi/    /::/三`ヽ、Y乂
      ノ://三三>、\ }fi.Y:<フヘ_>-t,タoi|    {::/三三三三ヲヘ
   , ':::i,イ三/:\三三>、〉(:o}`7;;}::i::{;;|:i:i:_j{:::゙イ     \、三三三ヲ ,ィi::ヘ    「なお、その直前までは今までで一番無差別に過激に動いた模様。」
  ./:::::i///ヘ:::\三// 7/i/;;;リ^V;;ヘノi;;;;\\     ii、三三,イ/ヨi:::::::`
_ノ:,':::::::i/三ヨ二ニ=-〈://i} //7;;;;ィ⌒ヽ、;;| |;;;;;;;;;ヾ、、    {i:::コ-‐ff⌒ヽ、:i:::::::::  【花の名前が知りたくて……食事を食べてほしくて……
::::,':::::::i/三f )))::)‐-r‐-t┴ム'-/:::fj:::::fj:ヽf´ ̄ ̄`t__ .f厂i}ゝffム乂_ノヨi::::::::
-‐、::::i/三辷ノノr―'fiノノfjfj,ィ⌒ヽミヾ、::://::fj:fj:fj:fjヽ_〉|Y ̄二ニ-、:}三三ヨi:::::::   用件を聞きたくて……(ポテチ事件)】
‐==i/三三ヨ/:::://:: ̄:/:::⌒::::ヽ、::ヽ/ノ ̄ ̄ ̄二ニV〈:Y´ii|::|iiiiii〉〉::::::::f::レ∠
ミ{ヽi::::::,'i三rイ=イ___::::::i::::::::o::::::::::::::::i ̄ ̄`二ニ=―、:V:fミニ―'7(〇)、::ノ:::: ̄
ミ〉 }::::i:i三}-‐宀{〇:::〉:::i:,イ⌒`ヽ、::::::i:::[:]::::(:::::::::::::〇/{:/二 ̄ ̄`>ヨ}::::::::::::
´  }:::::i::::`ヽ、:::_、___/::::::::0::::::::::`ヽ、__:::::::: ̄`ヽ彡:::ヽ三三>'´乂ノ:::::::::::::


5726 : 梱包済みのやる夫 : 2020/01/12(日) 00:40:31 ID:nIqeTLMi
殺人ドロイドがいつから変われたんだろうね
記憶を引き継いだ時にはもう芽生えはあったのか


5728 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/01/12(日) 00:44:15 ID:vNCkh6iZ



         , 、 /⌒ヽ、
  ,  、 /::::ヽ,'::::::::::::::::::::::::)
 ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::, ' 、::/
. /::::::::::::, 、::/ヽ- '`,-‐- |
 ‐-,:::::,' .,':::,'ヽ`  、'`ヽ'l
  ,','` !〉、' , 、 / ヽ |
   !  }ゝ/  ・ ・    !       >>5726
   ヽ、ゝ        .l
     lレ     }   l         「私の解釈では”彼”に会い、話を聞いたときにだね。」
   , 了! . .    .}  . l、
、, ,'  !ヽ i . . . /  .| |` ‐-  _  【彼に会わなければN・A社での殺戮は無かったが、
 .,'   ! ヽl_ . . 、 __. , ' |      |
. ,'   !  ヽ ヽ、  ,' i  l     l   同時に変わることも止まることもなかった。】
,'    |   ヽ ` -,' l   !      !
'    .|     〉〈  |   |      !
、   !   , '!.:.:..:ヽ、|  /     .l



          ! ,//::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /:::::::/:::ノ
           l|〃::::`ヽ、 ::::::::::::::::::::/  /::::::::::く::/⌒
           l|∠_::::::::\:::,,. -‐''"´ ̄ ̄``ー-、:::::>-、
    ,. ‐''"´ ̄___ ̄>''´      ,. -‐< ̄:{rヽ::::::::ア
 ,. ‐'´,. -‐'''"´ヽ`ヽ、 /   r、    /,. -‐‐ ヽ:::lゝl|::::,.ヘ
-‐''´         \/     | ヽ、// _ィッ7  l:::l_ノ/  l
            |     _」   ノ ィ ー- '     |:/    l
               lr‐、‐''二ニrテ         /      |r‐‐-    「さらに、彼があそこまで話すには『命の保証』がないと話せない。
              l  lヽ ` ー'´ l       、 /        l
              |  l  \   、_ r‐  _ノノ/         /       彼を雇っていたあのタイミングだったからこそだね。」
               |  |   /ヽ. 、_,-‐'´'´〈        /
    ,.‐-、_ ,.--、ノ | __/ __\ ヽ‐==''\      /        【ニンジャの……タクシー!!(車に乗るより走った方が断然ハヤイニンジャ)】
    〈 、 \`ヽ  `|  l'´// ノ  `ヽ、    ヽ    /
    ヽ ヽしj  l  ノ  ヽ‐'  /     l`ー-‐'´ \
    |    lr‐lヲ´     /ヽ、    、l:::::::::::::::::::::〉     /
    j    `‐'     /::::::::::::`ー┬-、 ヽ::::::::::::::;/    /::::::


5729 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/01/12(日) 00:50:33 ID:vNCkh6iZ



   _
    \``~、、
     \   ~''<
       ̄|  | ̄   ____  >''"   `丶、
        |  |   /ニニニ>'"
        |  |    ̄/`ヽ      >''"  ̄
        |  \   //\\__/=∧ ̄ ̄:.
        ‘,  `‐' /::::::::::::. ニニニニ/ .∧  ::.     「短距離(ワンイチ・距離とは言ってない)
            \    {:::::::::::::::}ニ〈ニ〈\=\ ∧   :.
           \ 八::::::::::::ノニニ  ̄ ̄ ̄ ̄ニニニ.〉    ならガチで防げない程ハヤイ攻撃をしてくるニンジャ。」
            \ \:/⌒|ニニニニ_,,.. -‐──、
                 \ \  |ニ>'' ⌒          \
                   / ̄ ̄~"''~、           \
                  // ̄ ̄\__,           ヽ_
                /ニニ∧        |            \`ヽ
             { |ニニニ|   __|---─‐…・・・…‐- 、 、}  ‘,
             | \ニ/ /|ニニ/                |  ̄ :.
                 八___/ /ニニ/                   |__ ::.


5733 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/01/12(日) 00:59:05 ID:vNCkh6iZ



             ‐-:、 _
           ;-::::::::-ヽ:`-`:ヽ_
        ;-‐´:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     _,-‐´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ァ
    ´_,フ::ヽ::::/ヽハfヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    ⌒ア:::::`V    `ヽ}ヽ:::::::::}:::::::::::::`;
     /::::i::::/  _   .、 、 .ヽ::::i:::::::::::::::;`
     {::::ヽ:}  ̄`   丶  ̄ }/l::::}:::::::;`
     ノイ:ヽト ,-=、ヽ   ィ=‐-、 }:ノ´}::;゛
      |::「 〈 i_} │    し' レ ハ::i_   「一部回収しきっていない伏線とか状況があるけど、
      ハハ    ,        ‐'::::}
         ',   、‐,      ノ;:::::ハ    このシーンに至るためには関係があまりないからね……(未回収要素)」
         ヽ   、―- 、  ./ l/`'
          ヽ   ̄ ̄ /  メ ヽ`ヽ
         ..‐''´、ー‐〃   ./  ./:::::::}::\    【ジェイラー=サンの部屋の荒れ具合とかね。
      ..-''~:::/:::::::lヽ   /   ./::::::::l::::::::::\
    ..‐''~: :::::/:::::::::l /、ヽ/\  /:::::::::::!::::::::::::: .\   まぁアレも『ブラックナイト=サンがやった』で解決何すけどね。」
    l´: : :::::::::/:::::::::::{v' !`゛´i  、/::::::::::::::!:::::::::::::::::::: / 、
   l ::::::::::::::ヽ_:::::::i   `、_} /:::::::、- ┘::::::::::::::::::::::::::: l
  l ::::::::::::::::/:::::::::l    〉 ヽl:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::: l
  l :::::::::::::::ヽ:::::::::l   ;′  .l:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l


5734 : 梱包済みのやる夫 : 2020/01/12(日) 01:04:37 ID:nIqeTLMi
レッドウルフ=サンは普通の情報提供者だったかな
伏線全部は思い出せんな

5735 : 梱包済みのやる夫 : 2020/01/12(日) 01:08:52 ID:yH+A1TeP
ワイルドカード=サンも伏線の一つかな


5736 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/01/12(日) 01:09:17 ID:vNCkh6iZ



        .l::::::::.__:::::::::::::::::::::::/|::::::::/|:::::::::/`ヽ:::::::::::::::::::::::::,'
          ヽl'"/:::::::::::::::::::/. |:::::/ |::::::/   |:::::::::::::::::::::::/
         ./::::::::::::::::::::::::l  |::::l  .|::::/     .|:::::/|:::::::::::::|
         l:::::::::::::::::::::::::::|ニミ::|  |:::l    .|::/ |::::::::::::ヽ、
           .l::::/|::::::::::::::从 ̄ヽミミ、ヽ|  _,,≦ミミ .|::::::::::::::::::ヽ、   「彼は今回、ただ『知ってるだけの人間(ニンジャ)』だからね。
            ヽ| |:::::::::::::::::',   ''" rヾ  ''"rヽ`ヽ .,':::::::::::::::::::lヽヽ
            ヽ::::::/ |:::',  `  ̄´    ` ̄ ´ ,'::lヽ:::::::::::::::', .',|    彼はネットワークを持っています、これだけでも彼の立場を知らしめてるよね。」
              ',:::ヽ|::::',     〈      .,'::::|/:::::::::::::::::| |
         /:l     /::::::::::::::'.,    _,,.-''´/   ./:::::::::::::::::::::::::/
       l::::ヽ、_ノ::::::::::::::::::::ヽ、  `''‐''´  /|:::::::::::::::::::::::::l   ト、
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|`''-.,,_,,.-''´  .|:::::::::::::::::::::::::`''‐'':/
       ヽ __::::::::::::::::::::::::,-、__ .|         |:::::::::::::::::::::::::::-''´
,--、     ./:::::::::::::::,-‐/ .|‐''´|          ` ̄/ヽrt_:::::::`ヽ、
|  .l      l::::::::::::::::::::l    \―-..,,_  v ._,,..-―‐/  / ./`lヽ、:::',
| .r┴.、__ |::/ ヽ、:::ヽ、   \――――――/ __/ ./ .l  ヽ__l_
.',|  | .,-、ヽ_    .` ̄、 \__ .\.‐┐┌―./   ` ̄/ /  __ヽ
 ',  .|/  | r┐ヽl⌒l   `''-..,,_ `_,,-‐.lγl-―‐.、--‐''"´  ,,..-''"||   `ヽ、
  ` |  | .| | .|  | ̄ ̄ ̄ ̄ /  /ヽ/`ヽ  ヽ ̄ ̄ ̄ ̄    ||     ヽ


5737 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/01/12(日) 01:14:50 ID:vNCkh6iZ



                j                   l
                   j
.      ┌zzzz┐     j   _______       l
         l///// |-‐=ニ二 ̄            ̄二ニ=- l_
         |// :::::: |           ______      二-__
       厂i::::ィく::: |  _,,,ニ=‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ニ-__     ニ-__
.      /  j:::r )_):::| _Fヘ:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::/:::::::/∨:::::\     ニ-
     /  /|::::::::::::: | |   ノ::::::::::::::/:::==ミk/--‐ ''゛  V::::::::::::     ニ
.    / / ̄ ̄``< /::::::::::::::::::::::::::爪_ ソト 、}   7ぅ==宀:::::::::::::    __ニ-
   //   -‐‐- __ノ::::{::::::::::::― ''"         イ廴ノk{:::::::::/-‐  ̄      「タダの探偵(ニンジャ)が
 /   厶-―く :::::::::::::\::::::::{__              ∨::::::::{
/   /      ∨::::::::::ー--t‐ ''"´               .::::::::::::.          収入の為に探しました!でもいいが……。
{  /      ̄\ ∨:::::::::::::::}          ー ノ    ..:::::::::::::::乂__
Λ      Λ  /:::::::::::::::ノ八         __     /::::::::::::::>''⌒        そもそも探した理由を」
. Λ       ∨/}::::::::>{   \      ̄`` =‐    ⌒ー彡
  Λ         {八 /ニ \   \        /
   }         } /ニニニニ\          /
  /       ノィ{ニニニニニ \     ニ=7゛
 Λ      /  ∨ニニニニニニ\     //,



               ``>x: : ∧                           ,イ.: : : : : :.> ' ´    _
.         :::::\x≦二ヽ  ヽ ヽ: :∧                  ;:;:;:;:;:;:;:;: ,イ: : : : : ://ィ ‐- ./::    「命名、『都市伝説個体からの依頼を受けた』
.        ::::::::::\::::::::::::::ヽ ヽ ヽ: :',;:;:;:;:;:;:;:;:;:             ;:;:;:,イ: : : : : :/ /イ:::::::::/::::::::
        :::::::::::::::\::::::::::::≧xヽ ヽ ',;:;:;:;:;:               ,イ,イ/ : : / ,イ::::::::/:::::::::::::::     でもいい。
       ::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::ヽマム ゝ;:;:;:;:     ‘ ’     / / /: : ,イ  /::::::::::/:::::::::::::::::::::
       :::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::マ.ム:.:个 、           / /:.:.{ {/   ,イ::::::::::/:::::::::::::::::::::::     君達は、好きな方を信じると良い!!!!」
       ::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::マ ム:.:.:.个 、       イ.,' ,':.:.:.:l./  ,イ::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::
       :::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::マ  }:.::.:}  > 、 , <   { {:.:.:.:./ ,イ::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::/ヽ:::::', .lニ7          l {-‐‐{ ,イ::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::


5738 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/01/12(日) 01:17:25 ID:vNCkh6iZ
というか、事前の予防線のためか、都市伝説ルートの方にはマイナスの意見が無くて安心してる。
アレで『決め切る』と『アレは有象無象の一つだったのか……』。となってしまう方もいるだろうけど、
『そうかもしれない』に留めたのは、正解に近かったかもと思う。
都市伝説にすると、ブラックナイト=サンの前任の『SFホラー』成分を守れるし、
「有象無象になるのはちょっと……」という方の気持ちも拾えて、オブラートに包めると思ったのよ。

5740 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/01/12(日) 01:20:16 ID:vNCkh6iZ



            _,.ィ::::::/:::,::::::::,:/` l::::::::::::::::ヽー=- 、_
          r '´   V::::::::/::::::://  |::::::::::::::::::::ヽ    `>
          |   ,ィ:::::::ヾ-、:/ T'   |::::TT:::ヽ::::::ヽ  /
           V //:::::::::::::_:{<TiiT   TiiTヽ::::::::::::::::::::ミ-,    「せっかくあるホラー成分、殺すのは惜しい……!!
            /l,:':::/::::::{ ヘ  ̄      ̄ A:::::::::::::ヽ::::::/
             ヽ!|/l::::::ヾヽ   __    /ン:::::::::::ヽ::>´     オイランドロイドであるのも生かせる……!!
           , - <、ヽ``ヽ、:::::::i\   ,.ィ:::::::、:::,. ―,r-,---、
         /: : : : : ヽヽ  /i` V!、`  ´ ,.!:i´,. Y´   //: : : : ::ヽ  しかし、『DOD3』のような例もある……!!
       _/_/: : : :| iヽ,!  !―‐/__, >'´   |ー |  ,.- ' 7: : : :ヽ:|__
_____,ノ:==!::::::,-:!ヽ, |ヽ, --,.}-`ー―‐ ='---{_,// /:: :: :: ::|三=>_____   受け方は人それぞれなんだと知っている……!!」
: : : : :: : : : :::://: : :ヽ-、:::::>'´ / /    _二      `ヾ-、:: :: ::: :|:: ヽヽ: : : : : : : : :
: : : : : : : : : ;|/: :_:ノ:::ヽ  l  ../..,':::::::::.´..- =:::....::::-::::-.... ヽ  7: ::: |:::::::|::}: : : : : : : : :
: : :,:,-'´ ̄´`'´  |: ::::::|  | .::::|:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  |: : : ノー'´ ̄`ヽ:: ::::::..
 ̄         `ー、:Vi 、::::|::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノヽ'::, -'´        ̄ ̄
              | ヽ_ヽ::ヽ,. ィ――- 、::::::::::::::::イ |



                γ´  -‐ -    ヽ
               r'´>´: :i、: : : : : : :` ト \
                , ': : : : ∧}∨: : :}: : ハ: : : ヽ \
                _/: : : /{:.{  }: : :.,': : : }: : : : ‘, \
             /,': : : :.{ .マ   :}: : :{从从: : : : : :.i   \
.             /: |: : : 从 ヽ /レィ芹ミ、 : : : : : :i      >    「じゃけん、『ホラー』にとどめて、『都市伝説』にしましょうねー!!(チキン)」
             ,': : 从从i.,ィチ㍉   込汐ア: : : : : :|     く
.            i: : : : : : :〈 杙r       |: : : {: : : |\    }
.            |: : i:.从: :} ''´         |: : : }: : :,': : :\/    【あの戦いと彼女の行動は、仮に数ある一つだとしても、特別な一つでもあるんだ……!!
.            |:i从{::::ヽハ      _     |: : :,': :i/:::::: : :}
.            |:!V:::::::::::::::..        |: :/:::::::::::::::::::/    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ≧=- 、   私にとっても……!!】
.            |i V:::::::::::::::::\    / レ'ル从{从/ ./       /      }
           ヽ i{ヽ从ハ从ハ >、 イ   / `ヽ   /        /  /   }/
                 γ´ ̄_} x≦ {⌒´ヽト /     / `Y´  /    }
          >''´ ̄  ヽ {-- 7/   _ゝ__/ r'}   /   |  /      ,'
.          γ´        } / >''´  / ',/ {:  /     |_/ヽ      /
        |i       /{ ゝ-‐´   >''´  八//{ ,'        ,'ニニ∨   /


5739 : 梱包済みのやる夫 : 2020/01/12(日) 01:20:04 ID:DsjBQgVl
呪いを込められたブラックナイト=サンがルーチン行動で同型機に呪いを転写してたとかありそうじゃないですかね
呪怨とかリングみがあって怖かったぜ


5741 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/01/12(日) 01:24:23 ID:vNCkh6iZ



                      >´ ̄`Y´ ̄`ヽ、
                     γ´...:::::::ヽ-‐-'´::::::::.. ヽ_
                    >´/::::/::::::::::::::::::::::',:::::::::\ 7
                  ヽ..::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::∨
                       ..:::::::::::/::/:::::: {∨}:::::::::::',:::::::::::::∨
                   /:::::::::::,'::/::,'::!:::|゙゙゙゙|::|::::|::::',::::::::::::::∨
                    ,イ;::::::::::: {::{__{_;{_ル;:;:;:リ:!_::i_}::::::::::::::::∨
                _ ノ ,:::::::::::::::l::::,ィチ≧、  リ}ィfチミ、::::::::::::::::ヽ、    >>5739
             {  _,イ;::::::::::::::八{` ゚ー′   ゚ー' /::::::::::::::::::: } `ミ、
              ゝ'ヽ }:::::::::::::::::::ゝ    i ;:;:;:;:/イ:::::::::::::::::::リヽ,イ´
               `}从从::::::::::::ヽ;:;:;:;:   ;:;:;:;:イ::::::::::人从{彡      「私は『前任派』の解釈だったけど、
             ヽ、 ̄`ー-=`ヽ从从个、 ´` ィチ 从从ル  _,,... -‐==7
.               マヽ       γ´ _{``ヽ、 斗≦}  `ヽ ̄     ,イ /   その解釈も面白い……面白くない?」
              }.人     r'   r'ヘ  /´> ' ´}ヽ  }     / /
             {>///ヽ    {   | |  ``y´    _| ゝ、 !     ,イヽイ_    【何故あの外装なのか、何故『レッドウルフ=サンの耳に届くほど有名になったか。』
.            ,イ/////{≧ュ、 ゝ イノ /`Y´ >'゙゙´ >、ノ  _,イ///ヽノ
            ∨//////ゝ  > ´>´ .ノ>´ -‐== .`<'´   7///ヽ、  その理由が……。】


                   _
               r   i|
                 |i   i|  ___                                f'   ^ii
           ___ {ir―、i } ノ,-‐-、:::`≧>┐                           |i    .i|
         ,ィ,ヲ-、:ヽ、::){」三ム}、}´ o  }:ム/三〈                   _,-‐ヘ ̄`ヽ、 |i r‐‐ォ.i} _,-‐ニニ‐-、_
         〈::{ o  }/7ノ斧刋:ヾ,{乂___ノ:/_,-‐ヘ                  〈::::::,-;f´ ̄`Y>{ゞ::廴幺fヽf´ o ' ,::/
         〉乂__ノi:{ミ/⌒/笊{ミ|__,ィt‐'〈`ヾ、_,ヘ、                 /`ヽ、{  o }壬__;リ斧{i,イミ乂__ノ/:>
          ゙77、::::_」j〈⌒〈ニoフ7ゞ'::::|\:\;ゞ‐ァ‐-'                7 ̄`7´ミ辷_,イiミ〉巡:⌒:巡ミレ-,ィ彡、::>
         ゙7/三7::::/ゞv' V::::::ヘ 'ヽ、j <>==―‐-、    _____       .7゙二/{{/::,':/ /:::::::V ゚ニス⌒i::゚〉イ::ヽ}}ミヽ_>    【”アレも”沢山あった、
           ̄,イ7フrft、]ヨ V::::::ヘ n_ /    ',    i` r‐'´:::::::::::::::::`ヽ、     `´ .r'、二ミ  /::::::::V -ヘミ}ヨiヨ`´`ヾ、:_i_>、 ,ヘ
          {::o〈:::/|::iミi::}:{: V::::::ヘ  \    ',   i__/:::fr彡=ミ込::::::ヘ___    /::::::::o//:::::::::V ト⌒ヽi'´i ̄|入 (o:::::i /三}i    は面白いと思うんだ……!!】
          i``ヽ、:|::i:::イレ:  V:::::::ヘ    \  .'  /::i::::::〉' Y´ `Y. Y::::::,'::,'ヘ    i::ヽ、:7 /::::::::::V rヘ`',ノノヾi::::|:ヽi ゙ _、入:三}',
         {ゞ、:::::⌒ヽ. :fj´レ'´ V::::::::ヘ   ,ィヘ  /:::::{::::i: . .乂_乂. :i::::::}::::::::::マ‐-、  、:/ /::::::::::V  Y⌒ヽイヨ}:i:::}ヽ: f´:: _ノ、ヨ}::',
         Yヽ  ̄ ̄`\. j__,{  V::::__::ヘ <:::::::ヘ_/:::,':::i:::i: . ' . . }. . . . . i::::::i::::',::/::/::,::::〉 /:::/:`,:V `Y⌒ヽ」 iィ'__ノ ,x≦‐'´  )彡}::::}
         {/7 :::::::::::::::::::\ ::::i i  V:',:ヘ:::ヘ リ V::',:ヘ:v':::,イ::i: . . .' . . . . . :i::::::i:::::/::/::,':::/ /:::/::::,':V Y⌒ヽ」_j三 ,イ::::::::::::::: 三ヨ}::::i
         ./// 、:::::::::::::::::::::::ヽ  V:',::::ヘ::::Vヘ::',::ヘV:/:::i: . . . . . . . . .:i::::::i::/::/::,'::::ムイ::ノ::::::,'V `Y⌒ヽ」  /::::::::::::::::::,: :V三}:::/
        // ゞ :ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ  V:',::::::〉/:`ヾ、_i_i_{_____}_i_i__,イ::::ヘ、:::::i:::i /_/`:| ,イ::::::::::::::::::/:::  三}::/
       .//   :::::ヽ:::::::::::::::::::::::::\ヘ::',::::/::0::::::::0::::::::::::::::::::::::〇::::::::::::::::::::::::0::::::::::0::,>`´::i  7:::::ヽ ,イ:::::::::::::::::::f:::::::::: {ヨ}/
..      //   :::::::::ヽ_,=――――〉}:::ゝ'\________________/::::::::::::{  〉:::O:{ ̄ ̄ ̄ ̄/:::`ヽ、  ´
...     //    :::, -'´ヽ____/ ゞ、::::::::厂`ヽ:::::癶ミ尖=彡斧尖=彡行'´:::i:/ ̄`ヽ::::::,イ /:::::fi:: ゞ、―――-、:::::::::
      .//      '´::::,イ´三三三/ ヘ::: \/:fi:::::::゙Y::::fi:``‐tイ´{i}`Y;;r‐'´:::fi::::f:::::::::fi:::∀〈 '., V::::ii::i   \三三三入::::、
     //      ::/゙Y三三彡'´    ヘ/::/::/:::fi:::/i::::ii::fi::::/;;|:::::i:::::|N:::::::fi::ii::::ヘ:::::fi::ヘ::V::ヘ  Vi::::|    \三三ヲ'´ '\
    .//        ´ /o |i三三i| t    /::/::/::::/:::i;;;ゞ、j::ii::::|;;;;|:::∧:::|;ヘ:::::::ii::ij:f´;|:::::ヘ:::ヘ::V:::ヘ  V::|     {三三ヨ i :: (  ´
   //         〈_:://三ミi} _j    ,イ::/7:/:::/::::j;;;;;;;;;}:::ii::::i;;;;゙Y゙;;;゙Y゙;;;;ヘ:::::ij:::{;;;;;ゞ、::ヘ:::ヘ::V::::::ヘ V:}    i三三ヨ i イヘ:`ヽ、_
   /'        / //三ミiノ   /:/;;;,イ:::'::::':::/;;;;;;;;;{:::ij::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ:::::::ノ;;;;;;;;;;;ヘ::::::::::::V::::::::ノ V    |三三ヨ i   `――'´
        -=ニ  -イノ三ミ/     ゞ‐' ./::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;ゞ、/{:.:.:.};[___];;;;;{:.:.:}ヾ/;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ_::::::::::Vヘ/ . V    乂三ミゝt=f


5742 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/01/12(日) 01:28:57 ID:vNCkh6iZ



                        ハ
                   /:∧
                 /  ̄ \
                /:{     }ヽ
               /:.{: :\   . :': :}:\
               >|: : : : Y: : : : |<              「成り立ちとかがほんへ兄弟子である彩斗=サン
              _{:.:.ヽ{ 、: :|: : /{": : :ヽ_
.       _  -=ニ=-  _ {\: :.ヽヽ|:ノ/:イ: 彡イ  ≧=-  _       の義体に近いというね。」
    / {: : :メ : /  / {\: \:.:ゝ= ': ィ / { /{__{     ≧。
  r-============彡' Ⅳi{≧=/;,;,;, {ゝ {i  Ⅵi |-ヘ======-- ヽ   オイランドロイド・電脳
.  ` <\ _   -====ニ≦彡イ;,;,;,;メ;八;,;|   }ノ-=ミ____彡へ    【『 サ イ バ ネ 』による自己研鑽と自己判断、自己フィードバックによる
     >      --- { } |;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,; | --r{ -  _   。r --ヽ
   ' --< ~'斗匕ノ } { 从;,;,;,;,;,;,;,;,;,; 从' ノ:|人  _ >ハ      外殻の自己形成というロマン。」
      /  才 / |:i{i人 ゞ⌒Y ̄Y⌒ゞ イ |:i:i:\   __}
.     /ィ ´  '  l '  /Y Y 丁  丁 YV  !:i:i:i:i|\  /{
        |    {i  |i  ':i:i|  | i{   }i |/{  ,:i:i:i:i:|  Y  ノ v、
      /、  /{i  |∨:i:i:i|  | ,. へ }i∧:i∨{:i:i:i:i:|  }' /  }__
     l  _ .≧=- |/:i:i:i:i|__/  /r-ヽ:{ }:i:i} }:i:i:i:i:|   〕' //: }
      V : \   { ̄ ̄ {i     ゝ-< <:i:i:i:i:i::|   Y /、: : :|
       、: : :.\_{   {、{    --ァ'     \:i:i|    }   ヽ:/
         ≧=--'ゞ: : : : : :≧=-_- '=--------ヽ|    \   {_


5743 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/01/12(日) 01:32:15 ID:vNCkh6iZ
前任の恨みというなの呪詛が濃くてツヨすぎる()

5744 : 梱包済みのやる夫 : 2020/01/12(日) 01:36:29 ID:gFrTNddT
事件以降NA社の警備状況は変化したのかな?


5745 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/01/12(日) 01:38:53 ID:vNCkh6iZ



               /ニニニニニ=、
                /_ニニニニニ \
           r-----<:::: \ニニニニニ \
         \ニニニ\:::::\ニニニニニ}
              \ニニニ> 、::::::::::::::::::........|
           /|: :`ヽ、ニニニ> 、____ィ>、
          / |: /:/イ: ` <_ニニニニニニニ}
           {/:/: {: : :|卞tォ、: :/: 7-7-r--- '
            {∧: l: :从 `¨//イ ´/: /     >>5744   「元N・A社関係者に聞きました。」
           /  }:从{ u、 ´  _j .イ:イ
        / ̄ ̄ ̄|   \ `='/          いえ、その……実はですね?
       ./_ -= /i:≧=-i:i:ヽ_  -=―..、
      }i´  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/´ ̄:i:i:i:i:i:i`:ヽ.    『本社』は警備がガッチガチなんですよ、武装から何から何まで。
     ./   . /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅳi:i:i:i:ヽi、_:i:i:i:i:i:心
    /_ > ´]:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉i:i:i:i:\:\:i:i:i:i\∧    今回の事件が起こったのは『支社』だと聞いております……つまり、はい。
.   /   /:i\i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i\i\i:i:i:i:Ⅵ_
..  /  / li:i:i:i:i:\i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{   『元々、警備が薄い所に来た』というのがあります。
.  /._/|l  |:i:i:i:i\i:\}-=i:、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ
  li:i:i:{ |l   ∨:i:i:i:i:i>:、>=-  _:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
. |i:i:i:i .|l   ∨:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
. l:i:i:i:| |l    \:i:i:i:i:i:i:i:i:i`>:i..、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i


5746 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/01/12(日) 01:42:33 ID:vNCkh6iZ



        |ニニ∧:\ニニニニニニニニ>:´::::::/ニニニニニ/
        {ニニニ、:::\ニニニニ> ´::::::,::::::<ニニニニ>:´「
        ∨ニニニ\::::::::::::::::::::::::::::::::<ニニニニニ>´}、: : :|
         \ニニニニ====ニニニニニニニ> ´: : : /)}: : :{
          \ニニニニニニニニニィォ7: : :/: : : : :/ /: : |`\     しかも、本社へのマージン払いの為に
            ` <ニニニ>:イ:「 ` ̄´ {: イ: :/: : :/¨「 : 从
             {:∧: :{  ∧:{从`\  /' j:.イ: :/イ 从:{:∧_      設備のコストは極限までカット。
             |'  ∨ヽ 、`_       u_{/ |:イ / ,   / }ニ\_
                   \ 、_____/  / /  /  ,ニニ∧`ヽ、       IDの管理も杜撰、3年前に死亡している社員のIDまで残っている始末。
                   ヽ` ̄ ー ´   /  ,  /  /ニニニ∧ニニ>
                 _, -=< \___,.イ   //   /ニニニニ∧ニニニニ> 、     暴れたのは『生きているIDを持っている社員が正式に購入した
      __   -=≦ニニニニ/ニニ} ヽ     /    ,'ニニニニニ∧ニニニニニニ>
     /ニニニニニニニニニ/ニニニj /⌒ fく       ,ニニニニニニ∧ニニニニニニニ  オイランドロイド』……の、『データ引継ぎを行った機体』。
     ,'ニニニニニニニニ /ニニニ / イ{::::::::::::::\    {ニニニニニニ ∧ニニニニニニニ
      {ニニニニニニニ /ニニニニ/ー' 乂::::::::/ \  |ニニニニニニニ ムニニニニニニニ  はい、会社に入れてしまうかもしれませんね。
      |ニニニニニニニ/ニニニニニ/     /`::::「     \|ニニニニニニニ ∧ニニニニニニ
      |ニニニニニニ,イニニニニニ,'     /::::::::::|      |ニニニニニニニニ ムニニニニニニ  簡易武装も、『生きているID』のおかげで機能しません。
      |ニニニニニ /ニニニニニ/    ,:::::::::::: |      |ニニニニニニニニ ∧ニニニニニ
      |ニニニニニ ,'ニニニニニ/    / ::::::::::: |      |ニニニニニニニニニ }ニニニニ/
      |ニニニニ/ニニニニニ,'    /::::::::::::::: |      |ニニニニニニニニニ∧ニニニ


5747 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/01/12(日) 01:45:58 ID:vNCkh6iZ



               ,...----------、
             ,- , -―/ ̄ ̄ `ヽ、ニ、
           {/ // / ̄ ̄>-'ニニ
             /  / /,>  ̄ `ヽ、ニニ',
           /`ヽ、  _/ ,.イ ̄ `ー 'ニニ∧-- 、
        _,/:.:.:.:.:.:.\  /, -―‐ 、ニ=:´:::::::::}ニニヽ
     ,ィニ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ ,. -― 、_ア:::::::::::::/ニニ'
   ,、_\ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} /::::::::::::::::::::::::::,..ィニニニ/
 ,-、ニ、\ `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:..:/-----=ニニニニニ/
/ニヽニ', ',  ヽ:.:.:.:_,.イニニニニニニニニニィ´{     ……んでもって、その機体は防災センターとかいう
{、ニ∧ニニ∧ ,. -` T: {:{`Tーr:‐r:ィtォ7/: }: :|/ } : ;、
ニ}ニニ}ニニ} }   从:人 |/} \:}:.|   {イj:从イ: /     『明らかに前時代的セキュリティの施設入り口』から入ったのでしょう?
ニ|__()ノニニ|_/     }∧  、  `リ   u ,  }:/{
ニニニニニ}         l:、 、__,..ノ  /  /|、`     武装付きで。
ニニニニニ|       }/\ ` ̄ ´ / ,'   |ニ\
ニニニ/´              ` ___/   /   / }ニニ}\   生きたIDも持って、不意打ちで。
ニニ /     _,.. - =ニニニ//}   / / /ニニ|ニニ
ニニイ   ,ィ´ニニニニニ /ニ/ |   /   /ニニ/ニニニニ 、   危機管理を始めとした管理体制不備と予算不足と
ニニ{ /ニ}ニニニニニ/ニ /イ} ,..-<   /ニ /ニニニニニ\
ニニ|´ニニ|ニニニニ/ニ/{/::::::}イ}   /ニニ/ニニニニニニニ、  『恨みを買うようなブラック労働やブラック人事、ブラック商談』が原因でしょう?
ニニ|ニ>=-----='-、ニイ_,ノ:`::イ j!_/ニニ/ニニニニニニニ /\
ニニ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_/   /ニニニ'ニニニニニニニ/ニニニ 、   聞いた限りではそう思うのですが。
ニ/::::::::::::::::::::::::::::,. -r  ´ /   /ニニニ/ニニニニニニニ/ニニニニ∧
ニ\:::::::::::::::::/ニ /   /   /ニニニ イニニニニニニニ,'ニニニニニ }   ですので、ハイ……今回の件、その支社においては……その……。
ニ/ニ\::::::::/ニニ/{  /  /::{ニニニニl|ニニニニニニ /ニニニニニニ|
/ニニニ\:{ニニ/:::|  / /::::::::|ニニニニ/ニニニニニニ/ニニニニニニ !


5748 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/01/12(日) 01:47:50 ID:vNCkh6iZ



     : : : : : |: : : : : : :|:l  _,. -=: : : : : : : : : : : : :|⌒ヽ : : : :
     | : : : :Λ : : : :ー''"´  斗ァ: : :..:|: : : : : : : :|^ヽ : : : :|
     | : : : : / : : : : | ィセ㌻'゛ ‘,.:.|: : : : : : : :|ヽ   | : : |
     | : : : :|  \: : |: |      ‘,|: /: : : : :/: 〉 / : : |
     | : : : : ィ弐^ : :.|八        ‘:|/ .|: : : /: |   /:イ从|
     |Λ..:..:Λ   Λ:|           |  |: : Λ: |_、イ: :.|      『いつか起こるであろうことがその時起こったんだな』
.      ‘ :/ : :. /            u    |: / 刈  | : :|
       ‘,: Λ 丶               |/ /   从..:|      としか……内情を知っていると特に……。
         |: ΛΛ       =‐''゛   /       \
         |/ |: Λ v  ''"´             ‘,
         |  .|/             /        /\ 、
                        _、く//         /    |ニ\
                、__,、<////      /     |ニニ\
                      \      /      /ニニニ}iト
                             /        , /ニニニニ|ニニ)iト



       ∨∧          ,.イ//| ,ィニニ=―----‐ァ
       ∨∧            ヾ///////////////>'´
         .∨∧        /ミ三//////////////,≧ミ
           ∨∧       //ィ///////=ニニlニl=-`ヽ'/,ヘ
          ∨∧    .ノイ////////////Ⅳ//ハ'//ハ、.∧
           .∨∧      |l////,'_|'A'////,|_∨l_∨///i/lヾ〉
             ∨:∧_,...-、.l'////i ィ二ヽト、/| ィ=ミ、Ⅵ//l/|
          ノ'´   〉>' l///从.トイl. ヽヾ| lトイ 汁//lハ|
        r≦_,}ィ'´ , ´ ̄.Yノ' 从ハ ゞ┘     └゙'  i/リ/,|    外、やはり地獄めいてないか?
        ゞ'´ 〉z彡' o _ノ  ノ.iヽ,    ′    ./ノ;ハ|
           ∨ィ‐ミ,.イ ',   从ヘ、  ' -`   .イ/リ'
              `∨.o.ハ∧  ,....-ー≧==rr==≦‐'-....、     「マッポー!!!!」
                 ∨ .ハ∧〈::::::::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::;'
               ∨o ∧ 〉ミ、:::::、_:::::::::::||::::::::::::;:::::::イl、
                r.∨_,ィ7//∧、_:::::`ー:||-‐:::´:::::::_:::;::〉、


5749 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/01/12(日) 01:50:32 ID:vNCkh6iZ
警備の強化は命題ですね(現場全ギレ)

5750 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/01/12(日) 01:55:09 ID:vNCkh6iZ
多分、改善されてると思うけど……表は最新、内部は一世代分くらいは。

5751 : 梱包済みのやる夫 : 2020/01/12(日) 02:14:06 ID:gFrTNddT
支社は無理だろうから本社の人達せめてID管理くらいはしっかりしとこうよ


5752 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/01/12(日) 02:21:59 ID:vNCkh6iZ



.      /: : : :.|: : : : : : :|:/   ‘,: : : : : : : : : : : : : :|:.: : : : : :
     : : : : : |: : : : : : :|:l  _,. -=: : : : : : : : : : : : :|⌒ヽ : : : :
     | : : : :Λ : : : :ー''"´  斗ァ: : :..:|: : : : : : : :|^ヽ : : : :|
     | : : : : / : : : : | ィセ㌻'゛ ‘,.:.|: : : : : : : :|ヽ   | : : |
     | : : : :|  \: : |: |      ‘,|: /: : : : :/: 〉 / : : |
     | : : : : ィ弐^ : :.|八        ‘:|/ .|: : : /: |   /:イ从|   その……怒らないで聞いてくださいね?
     |Λ..:..:Λ   Λ:|        u  |  |: : Λ: |_、イ: :.|
.      ‘ :/ : :. /                 |: / 刈  | : :|     本社勤め、というか本社所属のの私が言うと、支社の方達に
       ‘,: Λ 丶               |/ /   从..:|
         |: ΛΛ       =‐''゛   /       \     囲んでボーで叩かれるような話なんですが……その、『支社の管理は、支社に任せている』
         |/ |: Λ v  ''"´             ‘,
         |  .|/             /        /\ 、   んです。IDもそうです?
                        _、く//         /    |ニ\
                、__,、<////      /     |ニニ\  何故かって?
                      \      /      /ニニニ}iト









.      /: : : :.|: : : : : : :|:/   ‘,: : : : : : : : : : : : : :|:.: : : : : :
     : : : : : |: : : : : : :|:l  _,. -=: : : : : : : : : : : : :|⌒ヽ : : : :
     | : : : :Λ : : : :ー''"´  斗ァ: : :..:|: : : : : : : :|^ヽ : : : :|
     | : : : : / : : : : | ィセ㌻'゛ ‘,.:.|: : : : : : : :|ヽ   | : : |     独立させて、支社に何があっても本社に害を及ぼさず、守るためなんですよねぇ……。
     | : : : :|  \: : |: |      ‘,|: /: : : : :/: 〉 / : : |
     | : : : : ィ弐^ : :.|八   u    ‘:|/ .|: : : /: |   /:イ从|
     |Λ..:..:Λ   Λ:|           |  |: : Λ: |_、イ: :.|      「支社は実質囮だ!!馬鹿め!!」
.      ‘ :/ : :. /            u    |: / 刈  | : :|
       ‘,: Λ 丶               |/ /   从..:|
         |: ΛΛu      =‐''゛   /       \      【なんなんだこの会社!?!?】
         |/ |: Λ v  ''"´             ‘,
         |  .|/             /        /\ 、
                        _、く//         /    |ニ\
                、__,、<////      /     |ニニ\
                      \      /      /ニニニ}iト
                             /        , /ニニニニ|ニニ)iト


5753 : 梱包済みのやる夫 : 2020/01/12(日) 02:27:59 ID:gFrTNddT
支社囮システムが搭載されてる会社ってなに!?
社長や上層部の顔を見てみたいぜ

5754 : 梱包済みのやる夫 : 2020/01/12(日) 02:29:33 ID:gFrTNddT
というかそのシステム誰が作ったの?社長?


5755 : ケータイ森人 : 2020/01/12(日) 10:26:49 ID:N/NBOp0F
会社(本社)全体じゃないッスかね…?

5756 : 梱包済みのやる夫 : 2020/01/12(日) 10:48:47 ID:6XSncZ9o
本社の連中はわかってて下を食い物にしてる優秀な畜生のイメージ

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • やらない夫千年紀 第一一話 (01/25)
  • やらない夫千年紀 第一〇話 (01/25)
  • やらない夫千年紀 第〇九話 (01/25)
  • やらない夫千年紀 第〇八話 (01/25)
  • やる夫は星を渡り歩くようです 第59話「過去のファイル」 (01/25)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その54 (01/25)
  • 国際的な小咄 6701 うそ……だろ (01/25)
  • 国際的な小咄 6700 この間言われた衝撃的なセリフ (01/25)
  • 国際的な小咄 6699 武漢という場所 (01/25)
  • やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです 第四話 (01/25)
  • アメリカンヒーローアカデミア 86 (01/25)
  • アメリカンヒーローアカデミア 85 (01/25)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.13『ラスボス大幅強化なう』 (01/24)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.12『GMにかかれば大風呂敷を畳む位チョロイこと』 (01/24)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.11『オプーナミリオン祈願ツアー(嘘)』 (01/24)
  • やる夫青春18切符20日47都道府県巡り 第16話 (01/24)
  • やる夫青春18切符20日47都道府県巡り 第15話 (01/24)
  • やる夫青春18切符20日47都道府県巡り 第14話 (01/24)
  • やる夫青春18切符20日47都道府県巡り 第13話 (01/24)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その53 (01/24)
  • テキサスでホールデムなポーカー日誌14 (01/24)
  • やらない夫千年紀 第〇七話 (01/24)
  • やらない夫千年紀 第〇六話 (01/24)
  • やらない夫千年紀 第〇五話 (01/24)
  • やらない夫千年紀 第〇四話 (01/24)
  • 国際的な小咄 6698 さすがに、無い (01/24)
  • 国際的な小咄 6697 うん、あそこのは美味い (01/24)
  • 国際的な小咄 6696 中国人の無慈悲な一言 (01/24)
  • やる夫の小さな物語 2nd season 最終話 やる夫の小さな物語 (01/24)
  • やる夫の小さな物語 2nd season 第十五話 片翼の鳥 (01/24)
  • やる夫の小さな物語 2nd season 第十四話 世界に一つだけの花 (01/24)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 206 《DAY215》 (01/24)
  • やらない夫とまどかタイタス 第48話 (01/24)
  • やる夫はアーランドの冒険者になるようです 第7紀行 「泣いて笑って騒いで眠って」 9ヶ月目 (13) (01/24)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 19 (01/24)
  • やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです 第三話 (01/24)
  • 嘘予告 やる夫は卒論を完成させるためにジム巡りをするようです (01/24)
  • 国際的な小咄 6695 降伏猿って…… (01/24)
  • 国際的な小咄 6694 中国人辛辣 (01/24)
  • 国際的な小咄 6693 すまたん、視聴継続及び比較した結果 (01/24)
  • 国際的な小咄 6692 うん、うまいよねあれ (01/24)
  • 目次 やらない夫千年紀 (01/23)
  • やらない夫千年紀 第〇三話 (01/23)
  • やらない夫千年紀 第〇二話 (01/23)
  • やらない夫千年紀 第〇一話 (01/23)
  • やらない夫千年紀 プロローグ (01/23)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです 休息会話 (01/23)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.10『どんぶらこ~どんぶらこ~』 (01/23)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.09『セズウィック救出部隊』 (01/23)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(11月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです 1周目 2周目 3周目
    2あさねこの小話空間2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3英雄を作ろう!3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4ドクオが異世界転生したようです4やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    5あんこ時々安価で鬼滅の刃5異世界食堂できない夫
    6アメリカンヒーローアカデミア6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は魔導を極めるようです7召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    8白頭と灰かぶりの魔女8ローグライク異世界転生
    9あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG9やる夫たちは三連星(代理)のようです
    10できない子とSCP10オーバーあんこ
    11やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~11やる夫の野望
    12やる夫はギルドを経営するようです12カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    13やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。13やる夫はLVが上がらないようです
    14アカガネ山のやる夫14レベルを上げるスレ
    15やる夫は妖怪達に出遭うようです15金欠ほのぼの冒険物語
    16やる夫がKenshiになるようです16俺の息子は転生者
    17ドラクエⅤの世界でビルダーズ17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫は妖精郷を旅するようです18あんこくさい連合頑張る!
    19やる夫はカントーを冒険するようです19食事処 ~やる夫の大釜~
    20やる夫は竜の人財のようです20魔法少女まどか☆マギカ VS やる夫
    21ロケッ都団が征く!!21やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    22やる夫は人形使いと呼ばれるようです22やる弟切草
    23NINJAのススメ23女神が愛した白饅頭
    24◆25NC1ovscM総合24ご令嬢☆タクミちゃん
    25できない夫はメラミを唱えられないようです25路傍の果ての英雄譚
    26やる夫はアーランドの冒険者になるようです26やる夫、デビルサマナーになるってよ
    27やらない夫は集われるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱28やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    29【新訳天庵記】やる☆おだ29証言と証拠は安価とあんこの後で
    30やらない夫が霧の街を攻略するようです30やる夫ファンタジー


    過去ログはこちら
    人気ページランキング