スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

英雄を作ろう! ~010話:時空怪盗アチャ子~ 序章:炎上汚染都市冬木 その14

目次

3554 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 07:54:29 ID:I96mQnOD
おはようございます。

死人がでうるのは承知の上で聖杯戦争かそれっぽいことしないと冬木くわれるというジレンマ。
それもこれもなんも蟲爺が中途半端にボケてるのが悪い。

3559 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 08:40:29 ID:I96mQnOD



                  -――-
              '"           ``丶、
           /    /          \
           '    ,    /         \
.            /    /     '     //},.ィ     `、      さて、続きはまだ先ですがその前に
          /  / /   /_:{__ /'   |       ',
           /  '  '   //| ,//ヽ  __|       ii     次起きるイベントくらいは決めておきましょうかね――【1D10:1
         '  /  __,' ーァ'示㍉ /      ! ` i   i||
          / / ^i   :杙^ソ  {    ィ示㍉  j   |||
         i ' 人(,i|  ハ `      ( ソ  》   ' /jj     1~2:エルメロイ教室の方でもめ事に
         / / へ|  :i          '   /   / ' 〃     3~5:蟲爺がこっちを警戒したのか桜が頻繁に衛宮邸に
      /イ i /   |  :|   、         /_彡 i  |/      6~9:今度こそイリヤがまともに反応し出す
        ∨ ,   __|  :|、       '   イ/ / |  |        10:※おおっと※
         {  /{:.{ノ|  :|: \     ,. < _{  ,  |  |
        人ノハ:.ヽ|  :l---≧-<ヽ   八 i ̄'  j
       {   r=i:. :.|  :| ̄:.|≧=≦7 /:. ∧ V /
      _ -‐':. :.\:|  :|:. :. |-=ニ 人\:./ ∧ V⌒ヽ
    /:. :. :. :. \ : ノ  :|:. :. |-= /-=ニi:./:_∧ V: /:i:.
   / ̄ ̄\:. :. :. :,    l\rミ=``丶、-=| (V |∧ V:.:.|:.i
    {:. :. :. :. :. \:. :.   ,:. r-ヽ}rミ_ 斗==((>r,<)) 、:.|:.|
    :. :. :. :. :. :. :. :.i  |ノ:. 乂_ハ<-=ニニ〈:.| V:∧ :. : :.
    `、:. :. :. :. :. :. :|  |:. :. :. :.| ∨\-=ニニ |  }/:∧\:.i
     } :. :. :. :. :. : |  |:. :. :. :.|   V : \-=ニi| 人/:∧ i|




3562 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 09:01:53 ID:I96mQnOD


1:エルメロイ教室の方でもめ事に



             __,r―<  ̄ ̄ ̄ ̄``丶、
           /   :|    `、  \ \    \
.         /     :i|    `、   \ \    \
       / '   /  i|     `、
        ///    /   :l|  ',\  ヽ    i   i    ',
.       / '/    /    l|   〉-‐――   |   |      :     というわけで、ロンドンでもめ事になるみたいです。
     /' 〈     i   八_   斗==ミ、  |   |      :i
       ',   |   ,イ从\  { _):ハ 》 |   |へ    :|     一体何が起きたんだ……?
.        i   |   i ,ィ芯 \ 乂_ソ  ヽ|   | ヘ j   |
.        |   |   |ハ vj    ''"   |   |  八  :|
.        |   |   l } '"         j  |/  \:|     聖杯戦争の三年前だから剥離城アドラより前のはずだし……。
.        |   |   八   v.:⌒ヽ   /'  |      :|i
.        |   |   ; 介     ´   イ'   |_\.,_八\
.        |   |    i: |  >,,._,,.. -= i   |:. /_:. :. :. :.} \
.        |  i∧   |: | 〈:. : / :. :. | |    |/ ̄ ̄ ̄ ̄\
.         人 l   、  |: | ∨ ヽ:. :. :.:| |  ,/:. :. :/:. :. :. :. :. ヽ
        \   \  -‐=} :. }:. (>o<)  ∨:. /:. :. :. :. :. :. :. :. \
              ) }:. : /:. //:.L{八  V:. :. :. :. :.__:. :. :. :. :\
             / /:. :/:. /':. :. :. :. :. :\  、:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\


3565 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 09:15:09 ID:I96mQnOD



                 __
             '"       ``丶、_
.           /''/                 \
        /''/            \   \
.       '  ,      从|   | j       :.    ',
.      /   /       i'" ;   |∧   |  i:i:.   ',
    /   / /     i|  i   一―   |  |i:i:i:.  ',      正直政治要素がデカかったら先生についてくしかないので
    ,'  /  '  i , ||- ',  /'  `、 |  |i:i:i:i:.   i
        i   i  |/ 从  : /{   _ \  |へ:i:i:  |i      事件の方向性だけでも決めときましょうかね
   i  〈  |  八''〃心 (  '"¨¨⌒|  |ノ^ Y´ |l
   |   、 ,j|   ノ、 乂ソ        |  | - 人 八
    、    }八     |\   '      |  |イ:i:i:i:\ \       ミステリー【1D1000:142】
       l  ヽ|  |人     __     |  |/>-―<⌒        陰謀劇【1D1000:601】
       |  ;八  :i  >.,   `  /|  |:./:. :. :. :. :. :\         探索【1D1000:111】
.        jl  i  \:|  |:i:i:i:i =- ' :|,./|  |:.i:{:. :. :. :. :. :. :.ヽ       バトル【1D1000:649】
.      八 |    :|  |> ァハ:.:.}':. |  |:.|:》:. :. :. :. :. :. :. : .    異界転移【1D1000:156】
          \   |  |:. :.///,'i/// |  |: |{:. :. :. :. :. :. :. :. :. .
           \  |  |i : {///:lN//,|  |: |:\:. :. :. :. :. :. :. :. :.
               |:  八: V//||//:从 八:.\:.\:. :. :. :. :. :. :. : 、
             / Vヽ∨,'ト __:/ /:. :.\:.\:. :. :. :. _:. :. :. :\


3567 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 09:18:06 ID:I96mQnOD



               _,,..  - ――-
          -‐=  ̄ ―           \
        ̄ ̄> '"              ``丶、
          / /       | \           ヽ
        '     '   /ハ|   `、     \      ',
.        / /   /  /⌒^{    `、     `、    ',   陰謀系バトル要素が強くて特殊な探索があると。
      // ,'   /  /   ',_,,.. ――    i: .
       ' ハi   .:|  イ⌒    、 、   \   |:. :.   i   ふと何かなくなったのが導入でそこから陰謀に巻き込まれ
        { ||  /: |  イ      \\  } \ :. :. .  j|
        八 , 八_}x=ミ   x==ミー十\ :. | 八   どっかでバトルになるって感じかな?
      /  ∨: :iヽ |    ,           |  V |   \
       〈   /|  :                    |  :}i |  ,'⌒\
.      ', / :|: /  込   v    ̄ )    ,/}  八|  }
       i i ∨   |:\        イ ,   /): :|  ,    誰が何をなくしたんだよ……。
       | | /   八: : \       ´  l/  //:. :.|/
       | l /   /  \ /¨´-|   /,  / )--〈
       人 |,   , -―‐ /:.}:. :.:ノ|  /:. / /'":. :. :. \
       /   イ:. :. :. :. {:./ ̄ ノ /:.:/ /:. :. / : :. : \


3568 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 09:18:42 ID:N1osz6xq
いつもの時計塔(陰謀劇)ですね、間違いないw
そして、探索は低いがゾロ目?キチガイキメてる魔術師の工房の調査と大捕物かな?


3569 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 09:29:33 ID:I96mQnOD



                  -―――-
              '"             ``丶、
             '/                   \
       / /                    `、
      /  '  /             \   \     ',
     /  /  / /   :、 }        `、  `、
    '   ' ,   /   i v∧:     |           i   まあ、ゾロ目と言うても111だし
   /   / /  / |  | i⌒⌒',    |\         |
      〈 /     |  | |    '_ ,..斗 '"ヽ ̄ i  |   |   おそらく最初は軽く誰かが「~~探してきて」っておつかいからはじまり
      ∨    i :j|  十…      l |斗ャハ㍉ :|  |   |
       i   | 八  ,x===ミ  i 'l |乂 ソ 从:|  |   |   そこからドミノ倒しに時計塔によくある陰謀劇に発展していき
       |   人  、 ゞ 乂'ソ  |/ j/    | |  |   |
       |  ,    |\ 、            j /;  |   人   最後はバトルで締めるって感じになるかな?
        ,:   {     | ∧\  '       / i  | /  ヽ
     /    ハ   | /;込     _   - '   , |  |\_  i
      /  | i ',     个 ..,       / ,   |'///i\|  バトルはグレイさんに何とかしてもらおう(適当
.    {   | |  \、i     /  > - イ斗//   |''"//∧ \
.    人   | |    `|  r' 《///〈'rr==≦rr</    ////,'∧   ヽ
       \:|\    |  ||i ∨//ハ |V///| V     |///// ̄}、人
        ヽ      |  ||| ∨// i| i // |:/     ノ/ /:. :. :. :. :>- 、
              |  |||:ハ ∨/,'|| l // |'    /:/:. :. :./ ̄ ̄ ̄:.:\


3572 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 09:46:42 ID:I96mQnOD



                 __
               '"     `r――― ミ
                /       _ /     \
          /  /      〉'⌒   \    \
         /    '      /       ヽ     ヽ
        '' /  /   i   ハ /|   |    `、   `、
       〃 /   / /  ||,'::∨::::.   |     `、
          ,       |||i⌒⌒ヽ  i  |          i    さて、魔術社会でフーダニットは問う意味がないらしいので
      i      i    ||||     ', |,.斗―       | ;
      | {   |  ―|十十|     i ハ |\ |   |  | i    物語のきっかけになる探索物から決めましょうか。
              |    |x===ミ     j ,x==ミV   「:  | |
         |   |八-《 f f:i(        f f:i(  》-  | i :| |    とりあえずの候補として――【1D10:4
         |   |  ヽ: 乂 ソ      乂 ソ |  |ノ :| |
         |   |   |\`¨¨´  ,     `¨¨´ ,    |   j|
         |   |  :八            /イ   | / 八     1~3:先生の誕生日プレゼント
         |   |    i:.、   、     ァ   ,.:    | '/  \    4~6:金目の物
         |  :从  |:i心   ー     /:i|    ':‐┐       7~9:フラット
         人 {  i  |\:i:i::i:> ,,__,,..  ´ {i:i:|  /:. :./         10:例のマントorアッドみたいな重要物
       __\ __|  |_:. {ニニニニニニニニ,   /:. :./
   /=ミ :. :. :. :. _:.|  | ∨-=ニニニニニニ/  /:._:./_
   ':. :. :. :.\、:. :. :. :|  |/} }-=ニニニニニ/  /:.{「)):. :.ー― . . 、
  i :. :. :. :. :. \、:. : |  |__,ノノ==========,/  /=O<)):. :. :. :. :. :_\
  |:. :. :. :. :. :. :. \:.:|  |≦-==ニニニニ ,  /'´ |:. :. /:. :. :./:. :. :. i


3573 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 09:51:03 ID:I96mQnOD


4:金目の物



             '  /                \
            /   /                  ヽ
       / / /   '             \    ',
       '  /  '   /     ヘ         ヽ
      i  '  /  ,  / / //|∧    |
      | /   /  / / / /从v从   l       i    i
            /  '  ' i {    |   ハ   |  |    |
       '  i i i    トi  |i_V   ,,l   /_     |  |    |    教室で結構高価なものがなくなったのか
      '   | | |  |x≠=ミ、    斗ャ=ミv   |
    / | | | |  | hw刈        hw刈  /'| '    /    ちょっとお金になりそうなことが見つかったので
    ,  | | | |  l 乂'^ソ      v  リ, / |/ |  | '
    i   | | | |  |      ,     `¨´/ / ノ゙  |  |/      探しに行こうという話になったところからスタートかな。
    |   | | 八 |i 从             / イ      |  |
    |   | |  \   、   、       /'゙i    |   /
.   八    |   |   | \       ´     イ   |、 / ∧ |
    ヽ  |   |   | i/>..     '   |   ,/|  i ',       エルメロイ教室、お金ないからなあ……。
      \   |  /:. :. :./ハ`¨´_ -=ニ7   //:|  |\
           | 〈:. :. :. :. :i-==ニニ //  ,:. :. :.|  /   ヽ
           |   ト :. :. :. l-=ニニ/ /  /:. :. :.:| ノ\
           |   | 〉:. :. /-=ニ〈:. :. /  /:. :. :. :. \  )



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   むしろアチャ子がなんか小遣い稼ぎで変なことし始めるのがスタートな気がしなくもない。


3577 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 09:57:24 ID:I96mQnOD



              __
         ,.  '"      \
       /               ` 、
       // /  ハ:{      \  ヽ
      ' ,   '   :'^^ヽ    `、  ヽ
.    / /  /    i  ',  ___|__        ',
   / '  ,    _i__|   '  / lヽ ハ       i    ちょっと作ってみた神代を模した美術品を
     八     从|    ∨ィ示ミ i  i    |
      } l    i{ィ示ハ    ヒ^リ》  |_ | |    レプリカとして売る手段を教室の面々と相談してたら
      |人   八 vソ        ' |) | |
      |  ヽ   ゝ   '     /ィ  |ノ | |    そのレプリカ利用して変なことする奴が現れて
      |  | \込   、 ノ    |  |_ 人人
      |  |  |i 个 .,     ,.イ/|  | }  |     なんか変な陰謀劇に巻き込まれる感じかな……?
      人  |\l/:. :i二う爪 -= ,   |∧_ノ
        \|/:. :. :.人二/二= /:   |:. }:.\
      r '":. :. :\:.}ニ-\二= /: /| |:/|:. :. :.``: 、
      |:.| : : : : i \二二==/: ,:.:.| |:./:. :. :. :. /\   何でも何かを模したものはそのものと照応するらしいし……。
      |:. :. :. :./| |〕zzzzzz/: /ユ| |:. /:. :. /:. :. /
      |:. :. : /:| |二}ニ-/: ∧:.:.:| |:/|: /:. :. : : i
      |: : ∨:L:| , 二∨_/:. イ__}:.八 V:/:. :./:. :./
      }:. :/:. :. :| iニ_/_/:. /:. :. :. :. :.} i,:. /:. :. :.,
      |:. i:. :. :. | l= /_/:. , :. :. :. :. :. :| |:. :. :. :. : /
      |:八:. :. :.| ∨_/:. i:. :. :. :. :. :.:| |:. :. :. :. :.ヽ
      |:. : \:.:.| ∧ i:.  |:. :. :. :. :. :., ノ:. :. :. :. :. :.}


3579 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 10:00:13 ID:I96mQnOD



               _,,..  - ――-
          -‐=  ̄ ―           \
        ̄ ̄> '"              ``丶、
          / /       | \           ヽ
        '     '   /ハ|   `、     \      ',
.        / /   /  /⌒^{    `、     `、    ',     ああ、前回とつながったきがする!
      // ,'   /  /   ',_,,.. ――    i: .
       ' ハi   .:|  イ⌒    、 、   \   |:. :.   i     王に献上するためにいろいろ絵を描いてたけど
        { ||  /: |  イ      \\  } \ :. :. .  j|
        八 , 八_}x=ミ   x==ミー十\ :. | 八    王が気に入らなかったその他の絵画の処分に困って
      /  ∨: :iヽ |    ,           |  V |   \
       〈   /|  :                    |  :}i |  ,'⌒\  イギリスで売り先ないか尋ねてそのまま売る感じでいいのか。
.      ', / :|: /  込   v    ̄ )    ,/}  八|  }
       i i ∨   |:\        イ ,   /): :|  ,
       | | /   八: : \       ´  l/  //:. :.|/      さすがにこれが何かにつながるとはだれも思うまい。
       | l /   /  \ /¨´-|   /,  / )--〈
       人 |,   , -―‐ /:.}:. :.:ノ|  /:. / /'":. :. :. \
       /   イ:. :. :. :. {:./ ̄ ノ /:.:/ /:. :. / : :. : \


3581 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 10:10:16 ID:I96mQnOD


というわけで軽く導入でも



                  __      __
               j{ }     { {i
               ___j{__j{_____}i__}i___
           |                     |
           |                     |
           |                     |
           |                     |
           |                     |
           |                     |
           |                     |
           |                     |
         ┌┴───────── ─┴┐
.            ̄ ̄j{ j{ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄{i {i ̄ ̄
               j{ j{.      | |.      {i {i
            j{ j{      | |     {i {i
                j{ j{_____| |_____{i {i
              j{ j{'――― | | ―――'{i {i
           j{ j{       |_|       {i {i
.             j{ j{                {i {i
              j{ j{               {i {i
          `¨´               `¨´


                  -―――-
              '"             ``丶、
             '/                   \
       / /                    `、
      /  '  /             \   \     ',
     /  /  / /   :、 }        `、  `、
    '   ' ,   /   i v∧:     |           i    うーん。どうしようかなあこれ……。
   /   / /  / |  | i⌒⌒',    |\         |
      〈 /     |  | |    '_ ,..斗 '"ヽ ̄ i  |   |
      ∨    i :j|  十…      l |斗ャハ㍉ :|  |   |
       i   | 八  ,x===ミ  i 'l |乂 ソ 从:|  |   |
       |   人  、 ゞ 乂'ソ  |/ j/    | |  |   |
       |  ,    |\ 、            j /;  |   人
        ,:   {     | ∧\  '       / i  | /  ヽ
     /    ハ   | /;込     _   - '   , |  |\_  i
      /  | i ',     个 ..,       / ,   |'///i\|
.    {   | |  \、i     /  > - イ斗//   |''"//∧ \
.    人   | |    `|  r' 《///〈'rr==≦rr</    ////,'∧   ヽ
       \:|\    |  ||i ∨//ハ |V///| V     |///// ̄}、人
        ヽ      |  ||| ∨// i| i // |:/     ノ/ /:. :. :. :. :>- 、
              |  |||:ハ ∨/,'|| l // |'    /:/:. :. :./ ̄ ̄ ̄:.:\


3585 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 10:17:20 ID:I96mQnOD



                             ___
                       _,.._、rセ7アi:i:i:i:i:i:i\
                      _(:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                    _、‐''゛  \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                    /         \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:_/
                  / .:/ /:.. |. :i  `''<:i:i:i__/⌒T⌒)
                ′ '  | i:. |. :ト、 ',:.    ,{ rく/^){:i\
                  | :| |:. | |.i |. :| \',  ',|乂_ノ丁_)i:i:/
                  | :| |:. | |.i |. :| -‐-.|:   |└彳:i:i:i:i:i>'′    おや、ずいぶん凝った美術品じゃないか。
                  | :| -‐-:| |.| _|´」斗‐=ァ:  |-、.i|廴彡':/,
                 八乂x=ミ ┘ /乂rシ|:   |i^}.i|:i:i:i:i:i|:i:/,     そんなに持ってきてどうするつもりだい?
                | |: 乂i)        i|:   |_/ 乂___人_ソi,
                | |,八   ′     l|:   |=ミ:. .:|:i:i:i:i:|:i/,
                | |:. | ヽ   ー=ァ .,l|:   |i:i:i:`、 |:i:i:i:i:|:i:/,
                | |:. |:i:.:.:>...._  .イil|:   |i:i:i:i:i{ 廴:i:i/:i:i:i|
                | |:. |:|:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il|:   |:i:i:i:i_}  |`ー ''"
         /〉       | |:. |イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il|:   |r''":::``ヽ、
.        /=/.┐      | |:. |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_l|:   |i:::::::::::::::::::`、
      _//i/     /:| |:. |r┐i:i:i:i:i:ir┐i/l|:   |i:::::::::::::::::::::: _
    __/イ 二つ^>  / ::: | |:. |乂竺__竺乂´: l|:.. 八'"⌒\:::::::::〉
   /i/_/ィつ=/  ./:::{::: | |:. |__// /::: _-::八/::::::::::::::::::::``-、、
  /:i:i/_/=/==.ノ  ./:::: 乂:|/:::::::::ア-=ニ:::::::ー--......-‐::::::::::::::____:::\
. |:i:i|{_=/=/ノ} _〈__:::::::::::::{:::/::/::::',--―――――r一 ''" \ ヽⅥ}
  Ⅵ\三‐=彡/,/   丁 /乂/ -‐く:|i|           \     |__| `、
  }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{     .〉 }::::::::|:::::::::: |i|         :}.  `、        `、
  {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉  ./ /: ::::: |:::::::::::|/i、      ;′   `、        `、
.   }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{   |__/::::::::::::|:::::::::::|\\            `、        `、



                 __
               '"     `r――― ミ
                /       _ /     \
          /  /      〉'⌒   \    \
         /    '      /       ヽ     ヽ
        '' /  /   i   ハ /|   |    `、   `、
       〃 /   / /  ||,'::∨::::.   |     `、
          ,       |||i⌒⌒ヽ  i  |          i
      i      i    ||||     ', |,.斗―       | ;    ああ、これですか。
      | {   |  ―|十十|     i ハ |\ |   |  | i
              |    |x===ミ     j ,x==ミV   「:  | |    ちょっと理由があって各種調達したんですが
         |   |八-《 f f:i(        f f:i(  》-  | i :| |
         |   |  ヽ: 乂 ソ      乂 ソ |  |ノ :| |    ゆえあって全部不要になったものでして……。
         |   |   |\`¨¨´  ,     `¨¨´ ,    |   j|
         |   |  :八            /イ   | / 八
         |   |    i:.、   、     ァ   ,.:    | '/  \  結構お金がかかったので
         |  :从  |:i心   ー     /:i|    ':‐┐
         人 {  i  |\:i:i::i:> ,,__,,..  ´ {i:i:|  /:. :./      どっかに売れないかなあと。
       __\ __|  |_:. {ニニニニニニニニ,   /:. :./
   /=ミ :. :. :. :. _:.|  | ∨-=ニニニニニニ/  /:._:./_
   ':. :. :. :.\、:. :. :. :|  |/} }-=ニニニニニ/  /:.{「)):. :.ー― . . 、
  i :. :. :. :. :. \、:. : |  |__,ノノ==========,/  /=O<)):. :. :. :. :. :_\
  |:. :. :. :. :. :. :. \:.:|  |≦-==ニニニニ ,  /'´ |:. :. /:. :. :./:. :. :. i


3586 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 10:20:19 ID:yiXVTfwB
自分で書いたもんやろw

3588 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 10:23:13 ID:CtUVMRuH
自分で書いたって言ったら魔術師より芸術家で食っていけと
言われること間違いなし


3590 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 10:25:15 ID:I96mQnOD



                             ___
                       _,.._、rセ7アi:i:i:i:i:i:i\
                      _(:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                    _、‐''゛  \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                    /         \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:_/
                  / .:/ /:.. |. :i  `''<:i:i:i__/⌒T⌒)
                ′ '  | i:. |. :ト、 ',:.    ,{ rく/^){:i\
                  | :| |:. | |.i |. :| \',  ',|乂_ノ丁_)i:i:/
                  | :| |:. | |.i |. :|    |:   |└彳:i:i:i:i:i>'′   ふーむ……何かの皮をなめした羊皮紙めいたキャンパスに
                  | :| 亅__j.:|.| _|_'" ̄ `:!:. .:|-、.i|廴彡':/,
                  八乂,__‐┘ ィ艾iア|:   |i^}.i|:i:i:i:i:i|:i:/,    宝石を砕いた絵具で作った絵か……。
                | |: 乂i)        i|:   |_/ 乂___人_ソi,
                | |,八   ′     l|:   |=ミ:. .:|:i:i:i:i:|:i/,   ずいぶんな年代物――を模した作品だな。
                | |:. | ヽ   _    ,l|:   |i:i:i:`、 |:i:i:i:i:|:i:/,
                | |:. |:i:.:.:>... ` .イil|:   |i:i:i:i:i{ 廴:i:i/:i:i:i|
                | |:. |:|:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il|:   |:i:i:i:i_}  |`ー ''"   他の細工物や彫刻も全部材料までこだわった古代モチーフか。
         /〉       | |:. |イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il|:   |r''":::``ヽ、
.        /=/.┐      | |:. |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_l|:   |i:::::::::::::::::::`、      本物の時代ものだったら魔術界で争奪戦になってたろうね。
      _//i/     /:| |:. |r┐i:i:i:i:i:ir┐i/l|:   |i:::::::::::::::::::::: _
    __/イ 二つ^>  / ::: | |:. |乂竺__竺乂´: l|:.. 八'"⌒\:::::::::〉
   /i/_/ィつ=/  ./:::{::: | |:. |__// /::: _-::八/::::::::::::::::::::``-、、
  /:i:i/_/=/==.ノ  ./:::: 乂:|/:::::::::ア-=ニ:::::::ー--......-‐::::::::::::::____:::\
. |:i:i|{_=/=/ノ} _〈__:::::::::::::{:::/::/::::',--―――――r一 ''" \ ヽⅥ}
  Ⅵ\三‐=彡/,/   丁 /乂/ -‐く:|i|           \     |__| `、
  }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{     .〉 }::::::::|:::::::::: |i|         :}.  `、        `、
  {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉  ./ /: ::::: |:::::::::::|/i、      ;′   `、        `、
.   }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{   |__/::::::::::::|:::::::::::|\\            `、        `、



                  _________
              /          ` < ̄ ̄``ヽ
             -/  ̄ ̄             `
            /  :|     .:/  :/    :|    \
           /    .:|   :/   :/    :/|   \\
             .:|   i :/  .:/.:i    .:'~| |   i:i\\
         |   / .:|   |/  .:/-/ / /  | |:   :|:i:i:i}  〉
          |  , :: .:|   ィ==ミ/  '    ̄| |:   :l:i:i/ /
           |  .::: .::|  / ん//( /   xミ |: /i:i:/ /      さすがにそんなの手に入るわけないんで……。
            |   i.: :: :|   乂_ ツ    ん( ∨ イ:i:i/ /
            |   |:::/^|   |          ヒ り/i | .:i:  :
            |  八(:|   |        ´   }i:i:i:| .:ii  i       ライネスさん、何か売り先心当たりありませんか?
            |   ::::/ :|   |__          八:i:ハi:il  |
        八  :V/|   |.:.: ||  '⌒   イ:i:i:/ |:il  |
          )/l.::.:.:|   |.:.: |ト __ ,. <::i:i:i '   |:il  |
         {' 八__人   |.:./||マ二二二 Y´   |:i| ノ
           乂x=ミ.:.:.ヽ ∨.:||ニ》二ニ /:i    |i/
         //.:.:.:.:. \:ハ  《⌒Y/二ニ /i:i|   /
          { ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i   |\K))\(^V:i|
         V:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   |.:/- <}i><)).
          〈|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   | }__/ ̄ \:\:\
          /|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   |.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:\ヽ:}.:.:.:\
           { |.:.:.:._/ /|   |.:.:.:.:.:.:.,.:.:.:.:.:.:.`トミメ.:.:.:.:.
          7.:.:.:.:.:.:.:.:.∧|   |.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:./ハ∨ .:.:.:.}
         i.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:. |   | .:.: /_ ノ:.: ///}:i.:.:.:.:./
         |.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.|   ト.:.:.:__.: イ///|:|.:./
         /.:.:.:.:.:.:.:.:. |.:.:.|   |.:.:ノ/.:.:.:i ̄\八「
          { .:.::.:.:.:.:.:.: |.:.:.|   |.:イ_.:.//////ハ


3591 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 10:26:57 ID:gyQXGvJx
いったい何の動物なんでしょうねぇ…

3596 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 10:36:42 ID:7CUL9FEf
本物の素材で作った偽物


3600 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 10:47:10 ID:I96mQnOD



                         __-―=ニニニニニ-__
                          <ニニニニニニニニニニニ>、
                     ヽ二二二二ニニニニニニニニ\
                           マニ/二ニ=‐-_ニニニニニニ丶
                       >-=ニニニニニ>、ニニニハニ\
                           /     `"‐=ニニニ二\二( .)>=\
                    /   '   /   `"‐=ニニニ{` / rヽjニゝ
                      /   '     .i  /ヽ `"‐=ニゝ.{ 〈 じゞ´
                   '   /     '    ./ヾ、i  ∨/` ーr- _ノ、
                   ' :'  / '   ' ,イ .i  ,'  、!.  V   `l  ト、 >- _     さすがに全部裁くほど美術商につてはないなあ。
                      / .i  ' / __l./ !  ! _,..l -- l.   !    !  ', \ { ̄ `ヽ
                 / ,l / lニヽl'` lV_ト._! _,,,,l -/ .l、  .l  ヽ ``       ジャンルごとなら教室の連中頼れば
                /イ {ハ.ハ. l了.i    '"{ { jノj/   !.}   l/、⌒
                 /    ソ.ハ ゝ-'       ー '   l   ! ヽ   ヽ          何とか全部裁けるんじゃないか?
                  /       、   ヽ         ,.ィ   !  \  、
                    /   /    丶   、   ァ  イ  |  |\       、        一部は私も仲介させてもらおう。
                    , '   / /   .l >.    イ_ :.  |  |  \      、
                  /   /   /  _/ヽ  ´ _,./.!.!  l  .|    ヽ    ヽ
                /  ./,'/ニ=ニrー!- 、/'ヽ´   >._ |  .|.     \    、
.           / , ' //ニニニニヽ-ー''"-ハ''''"ヽ/ニニ!   .|- _    \    \     黒字になるかは知らないけどね。
          ,   / /ノニニ< ̄/ ̄  .〉 llヽ__ヽニニi_|   !ニニ',         \
         ,   / .__-=ニ\マニヽ  ヘ  / { リ- 、/\ニj_| .i .|二ニニ、   ヽ \.   丶
       /,.ィ/  {ニニ二二ヽ マニゝ   V⌒ヽ、 j /  /ニノ_! l ノニニニ\            ヽ
      / ´ ′  /.Vニニニニヽ/ ,{ ノ   i'ー- '、ー〈二lニj.ノ.イ――マニニ\  ヽ   \  、
.    /′ /   /  ヽニニニニニヽ/ l_    j  _}_j/ニ,'_ノ'/ニニ二>、二ニニ〉  ',    ` \
.     {      /   < `''<ニ///ニニ!ヽ,イ ̄ニl !ニニ{二二ニニニニニ,.イ     ,       \ヽ
           /     /` <_.//ニニニl ! .lニニニ!. 'ニニ\ニニニニ-‐イ     }        ',
.        ,'   ./-‐  <  .lニニニニ! .! .!ニニニ\.\二ニlヽ ̄ ̄  /  ;     .j         リ



 _ -―…━…
'     /       ``丶、
.:./ / '   |   i`、    \
/ /        |   l        \
 .:'   | j|   |   |j| i    `、 \
/ :i   |从__ハ   /'| |    |  ',
:i:i:|   |,.斗=ミ i ヽ ' | |    |   }
ノ_|   杙r';;リ | / _,.|ヽ   ,   ,       たすかります。このまま置き場所もなく劣化させるのもかわいそうだったんで。
  |   |   ` | ' fソ从  /  /
乂|   |         > }   /  /        じゃあ、教室のみんなにも声かけてみますね。
  |   |   `   _  人 ' |  ,
>|   |ヽ       /}    |  i
: : |   |:. ト  .,_ イ:. i:.∨ /|  |
: : |   |:. | {:. :. :. :. ノ :. 〉イ ,'  j
: : |   |:7 v― 、:. \:.{ |/ } /
\|   |:. \ ー∨:/:⌒:. :.\
: : |   |\:. :.‐┐ V:.|:.| |:./:.:.\_
、:.:|   |:. :. :. ̄:\、\:\/:. :. /:.}
: V  ∧:. :. :. :. :. :ヽヽ`、: `:. 、:. :/:\
:. i   :. `、__ :. :. :. }i 〉:. :. :.V:. :. :. \
:. |  i:. :. :. :. :. :. :. :. :. 〉'‐-:. :. }i:. :. :. /: \
:. |  |:. :. :. :. :. :. :. :. :/ :. :. :. : 八:. : /:. :. :. :.、
:. |  |:. :. :. :. :. :. :._{__ :. :. :.イ_:\:. :. :. :. :. \
: i|  |i:. :. ̄:. :. :. :. :/:. :. :.〉 /\:. :. :\:. :. :. :. :. :.
:八  从:. :. :. :. :. :. :.i:. :. :. ∨  \:. :. :. :. :. :. :. :. :ヽ


3602 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 10:48:04 ID:I96mQnOD



                                  .
                                  。

                                     ロ

                                            □

                                           ┌┐
                                           └┘

                                       ┌──┐
                                       │    │
                                       └──┘

                              ┌──────┐
                              │            │
                              |            │
                              └──────┘

              ┌───────────────┐
              │                        │
              │                        │
              │                        │


3604 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 10:51:24 ID:I96mQnOD
因みに結構最近まで宝石を砕いたえの具は使われてました。今でもあります。

3605 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 10:52:43 ID:N1osz6xq
代用品の開発にスゲェ難航してたんだよね


3607 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 10:57:23 ID:I96mQnOD



                         ,. <"ヽ'""''‐- 、
                          //////////////,\
                       //////////////////ハ
                        //////////////,ヽ///ハ
                   l////////,、///////////!
                    l/////// \////,i//,l/,l
                       ハl//// :.   ; \//,l//,!/,!
                       ,'/,|/,代テ‐、ゝ ーr.ァ'>!//l/ハ       アチャ子、そういえばちょっと前に
                       ,'//l//!.    i     .|//l/ハ
                 /// l//!.    、     |//l//ハ       大量の美術品を売り払ったらしいが……
                 ////,l//!ヘ   _   _   イ:|//l'//ハ
                 ///>l//|ヘ.\    ./:/_!//|</ハ
                 ,..::'":::::::;:l//!、ヽ:::>-イ:::/::! .!//l:::::: ̄`ヽ_
               __-/::::::::::::::'_l//!.ヘ:::{::l:::::l:::}'::/! .!//|:::::::::::::::::}ニニ‐-__
           ,.‐ニニニ/::::::::::::::;'ニl//!{:::::V::';::::l::::l/::j !//|::::::::::::::::lニニニニ`ヽ
        iニlニニニl:::::::::::::::;二l//!\:::{:::{:::j:::/:::/ !//!:::::::::::::::!ニニニ/ニニ、
          lニニ'ニニニ|::::::::::::::;>.l//l  \、:::://  .l//,!::::::::::::::!ニニニ/二ニニ、
.         lニ二'ニニ|:::::::::::::;/=!'/,|.  - 、/イ    !//l::::::::::::::!ニニ,二二ニニニ、
        l二二'ニニ|::::::::::::;lニニl//!     |      .l//,!::::::::::::l-ニ/ニニニ\ニニ、
         |ニニ二'ニニ|::::::::::::!.!=ニ!/,|.     !     l//'|::::::::::::トニ'二ニニニニニヽ
          |ニ二二'ニ!:::::::::::l=lニニ!V!     |      j//_l::::::::::::|ニニ、ニニニニニニニ\
          |ニ二二'=l::::::::::::!ニ,ニニゝ'{    l.o   ノイニl::::::::::::|ニ=|,lヽニニニニニニニ',
          |ニニ//.l::::::::::::!二,ニニ|    l   ./.!ニ!:::::::::::lニニ!,l \二二二二ニニ\
          |ニニ'ニ/ニl:::::::::::lニニ,ニニ!.  ‐- !  /  .!ニ!:::::::::::lニ=l/l.  \ニニニニニニ\
.        jニニニ'=ニ|:::::::::::!ニニ,ニニ!.     !     l二l::::::::::::|ニニl/,l    ヽ二二二二二ニ\



                   -‐===‐-
                 。r≦          `ヽ
              ィ(                     ゝ-、
           /   /              \ \
              /                〉  ∨
         /     /   |`、._/.|           /    ',
         /〉       :|   |            {
      / / /       .{ |   | |   |     |     }     どうしました? 何かまずかったですか?
      {/  ,'  /  .|  ∧|   | |! :.∧.: ..|  |    |
      |   .{ 八.  i   ¨ ̄   `∨|  ̄`∨ |  i_   } |
.          ! /  \  {了Vツ    弋ツ ア\.!  ! `、 /
.            レ    }  {  ¨ _ノ    ` ¨   }|  |_ソ   .|
                ' ,  ヽ     u ./l  .!
                 /  | \  r__ っ       | / ! |
                  / |  |≧s。 __  イ /  i {  | |
                / / .|  |-‐‐_}    r ,'   ト __  八
            { / ...|  } : : |ニノ>‐-|::{    |: : : : :ア
               八{   ノ  ∧ : : 〉ニニニ|::|   | : : : /
                >/  / ~∨〈ニニニ.|::|    .i: : /::フ
              /:::/  /: : : :}::/ニニニ|:::i   |/: :イ: :h、
            / : : ,'  / :: /:: |iニニニニ|:: |    |: : : : : : : : :)ix
             /: : : :{ ,': : :/:.:..0ニニニ.0:: |    l: : : :/ ̄: : : :\
          /:.:.: : : | { _.: : : .八─‐/.八:: |    |: /: : : : : : : : : :∨


3610 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 11:02:09 ID:I96mQnOD



               ,'. : : :/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::',
              /. : : :{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! :::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::}
             ,'.∧: : :,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! ::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::,
             {: :∧: : :ト,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::i
             |: : :∧: : , ゝ,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::| ::::::::::::::::::::::::::::;
             l: : : :∧: :.,  /`<.::::::::::::::::::::::::::| ::::::::::::: |y=ミ:::::::::::::::::::::::}     軒並み盗難にあったらしいぞ。
             |: : :/ ∨:., 〈.__ =-‐<::、::::::: }::::::::::::::::{ ^ヽヽ.::::::::::::::::::i!
.              ;: .〈~``.∨::., ゛¨`._二ニぅ-=ァ  :l::::::::::::::::l   ) 〉:::::::::::::::::::i!     購入先は売り手のお前が細工したんじゃないかと
              }: :.ヽ斗ヤヽ:::., 〃 =ー`´   |::::::::::::::::l  //.::::::::::::::::::::::!
             l: {::::∧. `´ヽヽ  \       |::::::::::::::::l,_/.:::::::::::::::::::::::::}     ずいぶんご立腹だ。
             | :::::::∧ / } ヽヽ         l::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::: l
             l l::::::::::∧ /   ヽ          |:::::::::::::: |∨:::::::::::::::::::::::::::::l     なぜかこっちに文句を言ってきたが。
             |:!:::::::::::l ヽ      \     |:::::::::::::: |: ∨:::::::::::::::::::::::::∧
             |!::::::::::::!        \  _  |:::::::::::::: |: : ∨:::::::::::::::::::::::::∧
             |:::::::::::::l    \  =ー  -‐   .|::::::::::::: |: : : ∨:::::::::::::::::::::::::∧
             |:::::::::::::l        -=    .i:::::::::::: |>`¨.∨:::::::::::::::::::::::::∧   何か心当たりはないか?
             .|::::::::::::l      ヽ    イ: :ノ::::::::::::::! i:i:i:i:i:i:∨:::::::::::::::::::::::::∧
              |:::::::::::l       》=‐≦:i:i:i:i:∥::::::::::ノ>` : : : ∨.::::::::::::::::::::::::::ヽ
             . |::::::::::l         /:i:i:i:i:i:∥:::::::::/ . : : : : : : :.∨.::::::::::::::::::::::::::::\
             . |::::::::::l        .〈:i:i:i:i:i:i∥::::::::/ . : : : : : : : : : ∨.:::::::::::::::::::::::::::::::\
             . |::::::::::l         ∨;i;i;/.::::::::/ . : : : : : : : : : : : :∨.::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             . |::::::::::l         > /.::::::::/. : : : : : : : : : : : : : : :∨.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



                 ,、丶"¨” ̄ `¨ヽ __
              ´             \
             /                 \
        //                       .
         '  /              \     :.
        :' /   :'      、 ;.         \     、
      / /   /        |:∨::.      \ ヽ     \
       '   ,'      / |'^⌒i | |   _ 〈⌒   〈⌒ヽ     わざわざ人から盗み返すくらいなら売りませんて。
      {:八   '     _i__.:;   ; ∧,.k<    :.    :.
.     \:i ,: |       | :/ ヽ /   ; ァ===ミ_  :|  | :.      しかし全部盗まれたとなると、何か目的がありそうですね……
        | | 八     :ィ=ミ、   /〃 乂ツ V  :|  | :八
         | j  \ .:八乂ツ      ¨¨´ i   :| .:/¨⌒
         |     ハ :\{乂`¨   '       八  :// __
         |   .:i:∧ .::〈⌒            フ:i|  ∧'".: .: .: .: .: :\_   あんなのをわざわざ盗んでまで手に入れる理由……?
.        八   .:./∧ 公.、   - ‐   イ:i:i:l / ∧.: .: .: .: .: : : | |:\
.        \ .:| 人 :、 ∨:> 。     / |i:i:7 /://∧.: .: .: .: .: .:.| |.: .:|__
          八  トヽ ∨|:i:i:\う¨´ /:iV '/////〉.: .: .: .: .: , , .: .: .:〉 .:}-―-ミ __
            \.:| |:ハ .:|:i:|:i:i:i>=彡:i:i:i:i: {////.: .: .: .: .: .:.i i.: .: :/.: .: .: .: .: .: .: .: .: :.|
          / .: | | :∧.:|\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|: |r==<))\.: .: .: .:| | .: /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :|
          /.: .: .:.:| L.:_.:i |.: .:マ:≧===≦人: ∨:iイ⌒ヽ.:.\.: .:彳.: .:/.: .: .: .: .: .: .: /: 〈
         '.: .: .: .: .:  ̄ ̄| |<l∠)_ 斗匕 ニ\\L   〉.: .:\ニ=-⌒ヽ .: .: .: .: .:/.: .: .: i
        /\.: .: .: .: .: .: .: |人彡⌒\、-=ニ二ニ\\⌒_.: .: .:|イ      ̄| ̄.: .: .: .: .: .: |
        :⌒\.: .: .: .: .:./ ,.: .:.|   〈\、..-=ニ | |`¨¨⌒ヽ``丶、      V .: .: .: .: .: .:.|
        |.: .: .: .: \.: .: .:/ /.:| : |⌒匕.: .:.\、 -= | |.: .: .: .: .: \  ヽ    /.: .: .: .: .: . :.:/
        |.: .: .: .: .: .: .: :/   .:|.: .: .: .: .: .: .: .:.\ -:| |.: .: .: .: .: .: .:ヽ  ',   .: .: .: .: .: .: : : イ
        |.: .: .: : _ .:-=7  i :|.: .: .: .: .: .: .: .: .:.:.\ :|.: .: .: .: .: .: .:/::i   i/.: .: .: .: .: .: .: .: .:|
      /|-‐ .: .: : : : / /| | :|.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: 八_____:/ :::|   |\.: 二ニ=-―┐ :|
      |.: .: .: .: .: .: .: :, /八  :|.: .: .: .: .: .: .: .: .: /.:/-=\:::::::::::::::/::,:  八:/二二二:/ j/


3615 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 11:07:24 ID:I96mQnOD



                 __
             '"       ``丶、_
.           /''/                 \
        /''/            \   \
.       '  ,      从|   | j       :.    ',
.      /   /       i'" ;   |∧   |  i:i:.   ',      そもそも最初から全部ほしかったんなら
    /   / /     i|  i   一―   |  |i:i:i:.  ',
    ,'  /  '  i , ||- ',  /'  `、 |  |i:i:i:i:.   i      売り出してる時に買えばいいわけですよね。
        i   i  |/ 从  : /{   _ \  |へ:i:i:  |i
   i  〈  |  八''〃心 (  '"¨¨⌒|  |ノ^ Y´ |l      あとから気付いたにしても改めてもし主から買えばいい。
   |   、 ,j|   ノ、 乂ソ        |  | - 人 八
    、    }八     |\   '      |  |イ:i:i:i:\ \    盗み出すコストやリスクを考えたたらそっちの方が早いはずです。
       l  ヽ|  |人     __     |  |/>-―<⌒
       |  ;八  :i  >.,   `  /|  |:./:. :. :. :. :. :\
.        jl  i  \:|  |:i:i:i:i =- ' :|,./|  |:.i:{:. :. :. :. :. :. :.ヽ
.      八 |    :|  |> ァハ:.:.}':. |  |:.|:》:. :. :. :. :. :. :. : .    そもそも全部盗んで何がしたいかもわからない。
          \   |  |:. :.///,'i/// |  |: |{:. :. :. :. :. :. :. :. :. .
           \  |  |i : {///:lN//,|  |: |:\:. :. :. :. :. :. :. :. :.
               |:  八: V//||//:从 八:.\:.\:. :. :. :. :. :. :. : 、
             / Vヽ∨,'ト __:/ /:. :.\:.\:. :. :. :. _:. :. :. :\



             -====‐
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         /:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
         i:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:i
        i.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:i
        |:.:.:.:i:.:.:./|`、\:.:.:.:.:i:.:.:.:.|
        |:.:.:.:i/、__ヾヽ__,\:.i:.:.:.:.|
         |:.:.:.:i ィ苡ュ  ヽ ィ苡ァi:.:.:.:.|      そうだな。だから出所であるお前が疑われているわけだ。
        .|:.:.:.:.i      ヽ  i:.:.:.:.|
        |:.:.:.从    、,    イ:.:.:.:|
       |:.:.:i:.:.込  _   _  /|:.:.:.i:.:|
       .|:.:.:.i:.:.:.:.:|\ムマ  / |:.:.:.i:.:.|      ……それで、あの美術品群は一体何のために集めたものだったんだ?
       |:./i:.:.:|ヘ〕ムマ -´,-〔ヘ|:.:.:i:\|
      /  |:.:.:|:;:};:;:;:l;:;:;:l;:;:;:{;:;|:.:.:.|  `、
    -'"/   |:.:.|\;:;:l;:;:;:l:;:;:;{/|:.:.:|   |\
, -'"i;i;i;i|    |:::|i;i;|\l;:;:;:l;/ |:.:.:|`i   |i;i;i;
i;i;i;i;i;i;i;i|   /|:::| |_ヽ/, -'"|:.:.:|i;i|   |i;i;i;
i;i;i;i;i;i;i;i|   |i;i;i;`、   `´   j/リi;i`|  |i;i;i;
i;i;i;i;i;i;i;i|   |i;i;i;i;iヽ--‐== 、 /i;i;i;i;|  |i;i;i;
i;i;i;i;i;i;i;i|   |/      _ _`ヽi;i;i;;i;|  |i;i;i;
i;i;i;i;i;i;i;i| /\ .`ー≦ニヽ ヽ. i \i;i;|  |i;i;i;
i;i;i;i;i;i;i;ヘ     /i;i    / ,イ | |.`Ji;i;|  |i;i;i;
i;i;i;i;i/i;i\\/i;i;i;i;`、  ´ U丿i;i;i;i;|  |i;i;i;
i;i;/i;i;i;i;i;i;`ゝ´i;i;i;i;i;i;ヽ  /;i;i;i;i/i;i;i;i;|  |i;i;i;
/i;i;i;i;i;i;i;i/ i;i;i;i;i;i;i;i`、/i;i;i;i;/i;i;i;i;i;|  |i;i;i;
i;i;i;i;i;i;i;i/i;i;\i;i;i;i;i;i\i; ;i;i/i;i;i;i;i;i;|  |i;i;i;
i;i;i;i;i;/i;i;i;i;i;i;i;i\i;i;i;i;i;i|l/i;i;i;i;i;i;i;i;i|  |i;i;i;


3616 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 11:08:05 ID:98Wy0F/O
とある王様に献上するためのものです

3618 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 11:09:45 ID:HeuIUY3Y
すごい偉い人がいたので

3619 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 11:09:58 ID:jDXauTwl
先生にだけは真実を言っておいた方が早く解決しそうw


3623 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 11:16:04 ID:I96mQnOD



              __
         ,.  '"      \
       /               ` 、
       // /  ハ:{      \  ヽ
      ' ,   '   :'^^ヽ    `、  ヽ
.    / /  /    i  ',  ___|__        ',
   / '  ,    _i__|   '  / lヽ ハ       i      偉い人に献上するために調達したんですが
     八     从|    ∨ィ示ミ i  i    |
      } l    i{ィ示ハ    ヒ^リ》  |_ | |      「こんなものいらん」と言われたものですね。
      |人   八 vソ        ' |) | |
      |  ヽ   ゝ   '     /ィ  |ノ | |      コレクションにする価値もないからお前が処分しろと言われまして。
      |  | \込   、 ノ    |  |_ 人人
      |  |  |i 个 .,     ,.イ/|  | }  |
      人  |\l/:. :i二う爪 -= ,   |∧_ノ
        \|/:. :. :.人二/二= /:   |:. }:.\
      r '":. :. :\:.}ニ-\二= /: /| |:/|:. :. :.``: 、
      |:.| : : : : i \二二==/: ,:.:.| |:./:. :. :. :. /\
      |:. :. :. :./| |〕zzzzzz/: /ユ| |:. /:. :. /:. :. /
      |:. :. : /:| |二}ニ-/: ∧:.:.:| |:/|: /:. :. : : i
      |: : ∨:L:| , 二∨_/:. イ__}:.八 V:/:. :./:. :./
      }:. :/:. :. :| iニ_/_/:. /:. :. :. :. :.} i,:. /:. :. :.,
      |:. i:. :. :. | l= /_/:. , :. :. :. :. :. :| |:. :. :. :. : /
      |:八:. :. :.| ∨_/:. i:. :. :. :. :. :.:| |:. :. :. :. :.ヽ
      |:. : \:.:.| ∧ i:.  |:. :. :. :. :. :., ノ:. :. :. :. :. :.}



                         ,. <"ヽ'""''‐- 、
                          //////////////,\
                       //////////////////ハ
                        //////////////,ヽ///ハ
                   l////////,、///////////!
                    l/////// \////,i//,l/,l
                       ハl//// :.   ; \//,l//,!/,!      その偉い人が盗んでいる可能性は?
                       ,'/,|/,代テ‐、ゝ ーr.ァ'>!//l/ハ
                       ,'//l//!.    i     .|//l/ハ
                 /// l//!.    、     |//l//ハ                「絶対ないです。それなら見せた時に壊されてます」>アチャ子
                 ////,l//!ヘ   _   _   イ:|//l'//ハ
                 ///>l//|ヘ.\    ./:/_!//|</ハ
                 ,..::'":::::::;:l//!、ヽ:::>-イ:::/::! .!//l:::::: ̄`ヽ_   ふむ、となると……
               __-/::::::::::::::'_l//!.ヘ:::{::l:::::l:::}'::/! .!//|:::::::::::::::::}ニニ‐-__
           ,.‐ニニニ/::::::::::::::;'ニl//!{:::::V::';::::l::::l/::j !//|::::::::::::::::lニニニニ`ヽ
        iニlニニニl:::::::::::::::;二l//!\:::{:::{:::j:::/:::/ !//!:::::::::::::::!ニニニ/ニニ、
          lニニ'ニニニ|::::::::::::::;>.l//l  \、:::://  .l//,!::::::::::::::!ニニニ/二ニニ、
.         lニ二'ニニ|:::::::::::::;/=!'/,|.  - 、/イ    !//l::::::::::::::!ニニ,二二ニニニ、
        l二二'ニニ|::::::::::::;lニニl//!     |      .l//,!::::::::::::l-ニ/ニニニ\ニニ、
         |ニニ二'ニニ|::::::::::::!.!=ニ!/,|.     !     l//'|::::::::::::トニ'二ニニニニニヽ
          |ニ二二'ニ!:::::::::::l=lニニ!V!     |      j//_l::::::::::::|ニニ、ニニニニニニニ\
          |ニ二二'=l::::::::::::!ニ,ニニゝ'{    l.o   ノイニl::::::::::::|ニ=|,lヽニニニニニニニ',
          |ニニ//.l::::::::::::!二,ニニ|    l   ./.!ニ!:::::::::::lニニ!,l \二二二二ニニ\
          |ニニ'ニ/ニl:::::::::::lニニ,ニニ!.  ‐- !  /  .!ニ!:::::::::::lニ=l/l.  \ニニニニニニ\
.        jニニニ'=ニ|:::::::::::!ニニ,ニニ!.     !     l二l::::::::::::|ニニl/,l    ヽ二二二二二ニ\
       ,!ニニニニ!::::::::::!ニニ二,二|.     |.o    .l二l::::::::::::|ニニ!'/,!     ヽニニ/二ニニニヽ
         iニニニニ!:::::::::lニ二二,ニ|.     l      lニ,!::::::::::::!二l//,!       `ヽ'ニニ,-=ニニニ、
.        lニニニニ!:::::::::!ニニ二二,=!     l      lニ/l::::::::::::|二l//リ          {ニ/二二ニニニニ、
       lニニニニ!:::::::::!ニニニ二,|     l     !/ニ!:::::::::::|二lソ'        /ニニニニニニニ〉


3622 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 11:15:30 ID:5GWFTMr2
でも、時計塔の魔術師が、エルメロイ教室の聴講生(中学生)に一杯食わされたって、

証拠があれはともかく、当てずっぽうに疑うとか恥の上塗りでしかない気がしないでもない。


3624 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 11:17:33 ID:I96mQnOD
>>3622
だから先生に文句が言っとるわけですな。お前が指金ちゃうんかと。

3629 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 11:23:45 ID:I96mQnOD



               ,'. : : :/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::',
              /. : : :{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! :::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::}
             ,'.∧: : :,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! ::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::,
             {: :∧: : :ト,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::i
             |: : :∧: : , ゝ,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::| ::::::::::::::::::::::::::::;   あとは多少コストがかかったとしても
             l: : : :∧: :.,  /`<.::::::::::::::::::::::::::| ::::::::::::: |y=ミ:::::::::::::::::::::::}
             |: : :/ ∨:., 〈.__ =-‐<::、::::::: }::::::::::::::::{ ^ヽヽ.::::::::::::::::::i!   自分が得たという足跡を残したくなかったか……
.              ;: .〈~``.∨::., ゛¨`._二ニぅ-=ァ  :l::::::::::::::::l   ) 〉:::::::::::::::::::i!
              }: :.ヽ斗ヤヽ:::., 〃 =ー`´   |::::::::::::::::l  //.::::::::::::::::::::::!
             l: {::::∧. `´ヽヽ  \       |::::::::::::::::l,_/.:::::::::::::::::::::::::}   今の状況そのものを狙っていたかだな。
             | :::::::∧ / } ヽヽ         l::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::: l
             l l::::::::::∧ /   ヽ          |:::::::::::::: |∨:::::::::::::::::::::::::::::l
             |:!:::::::::::l ヽ      \     |:::::::::::::: |: ∨:::::::::::::::::::::::::∧
             |!::::::::::::!        \     |:::::::::::::: |: : ∨:::::::::::::::::::::::::∧
             |:::::::::::::l    \  ― -      .|::::::::::::: |: : : ∨:::::::::::::::::::::::::∧
             |:::::::::::::l        -=    .i:::::::::::: |>`¨.∨:::::::::::::::::::::::::∧
             .|::::::::::::l      ヽ    イ: :ノ::::::::::::::! i:i:i:i:i:i:∨:::::::::::::::::::::::::∧
              |:::::::::::l       》=‐≦:i:i:i:i:∥::::::::::ノ>` : : : ∨.::::::::::::::::::::::::::ヽ
             . |::::::::::l         /:i:i:i:i:i:∥:::::::::/ . : : : : : : :.∨.::::::::::::::::::::::::::::\
             . |::::::::::l        .〈:i:i:i:i:i:i∥::::::::/ . : : : : : : : : : ∨.:::::::::::::::::::::::::::::::\
             . |::::::::::l         ∨;i;i;/.::::::::/ . : : : : : : : : : : : :∨.::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             . |::::::::::l         > /.::::::::/. : : : : : : : : : : : : : : :∨.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



          -――― -
       /            ``丶、
      /   /         \ \
         /  /     }ヘ  `、\
     i     '  /  //:}  , i |
     |     :i  '  /:/ / \j  :|i }   ああ、盗難の嫌疑が私、ひいては先生にかかってる状況ですか。
     |     :|   _,.斗ャミ/  _} ト :八/
     |     :|  i 弋'ソ /  fソノ;/  i
    人 / { |  | ""     ' {i '   |  |                    「平たく言うとそうなる。動機としてはそんなものだろう」>二世
   /乂,_'ヽ| :从     _  八 / |  |
     /{:. 人 |  ト .,  ` イ  ∨ /  ,
     ir':. :. :.:|  i-〈:.__¨´:. \ 〈 / /
    人:. :. :. |  |:./===} :. :. .}\)'
   /----=:.人  V===={:. :r,人ノ,
    i:. :. :. :. :. :. :\ ` ----)><(⌒)
    |:. :. :. :. :. :. :. :.i\ \V::し:\(
    ヽ:. :. :. :. :. :. :.:|:. :.\ \:. :. :. ヽ


3632 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 11:26:50 ID:l886g9br
目的は絵か悪評か


3634 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 11:29:43 ID:I96mQnOD



:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::: >:: ´:: /     }:::::::::::}:: |
:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::/ :::: > ´       / ::::::::: |:: |
:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::/ \          /:::::::: / :: |
:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::/      \       / ::: / :::::::: }
:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |/           \    /:::/ {::::::::::: /
:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |      \⌒>、 \ // | .|:::::::: /
:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |         \{ヒ≧ュ .刈 丿 .ノ:::::::/     もちろん両方が目的ということもあるが……
:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |          ゞ' /    /::::::::/
:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |.            /    {::::::::::: {       前者が目的だった場合、お前の家にも
:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |               |::::::::::: |
:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |               |::::::::::: |       盗難が入ってくる可能性がある。
:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |               |::::::::::: |
:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |               |::::::::::: |       後者の場合はここからさらに追い打ちが来るだろう。
:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |               |::::::::::: |
:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |           丶__〉::::::::::|
:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |              /´:: | :::::::::::::::: |
: :: /∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ___   {:::::::::| :::::::::::::::: |
/   ∨ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |      \ >イ:::::::::: | :::::::::::::::: |
.      ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |   `\ _ ノ::::::::::::::::| :::::::::::::::: |
       ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      /:::::::::::::::::::::::: | :::::::::::::::: |




                   __
                '' "      ヽ―‐
            '"_                   `丶、
          '"                     \
       //                 \     ヽ
      //                   \
     ' '    /        |            ヽ    ',
.     / /          ハ /|      `、    ',
    / /    '    i    i         `、
   , ,        l    |   ',               ',   i   じゃあどっちにしても私の家に何かしらしてきそうですね。
   i i    i   l    |   ',   -―一 | |i  i      |
     ヽ       l ̄ ̄| `    、'  |\ _|_|l  | _    |   盗難だってことにしたいなら私の家に美術品置きに来そうです。
      i   | |  人 |_|_    \ | イ芯ハー一|/ ヽ
      |   |人  从 h^心     ヽ v ^ソ'   |<   i  人
      |   |∨\  、 乂 ソ          / |  |ノ /     \
      |   |  、 | ` \           / ⌒|  | / \  \  、_
      |   |  | ∧'⌒     '         |  |― -- \  {¨¨⌒
           | 、  | /'込               |  |        \ 、
        \ | \j    iヽ     '  `     / |  | \      \i
        \      | |>        イ'   |  |  、   ―=彡 |
.             |    | l     `¨¨´   ヽ  |     \       人
.             |    | |ヽ  }   \  i  |  i      ー-‐    ヽ
.             |    | |  ∨       |  |  |__         \


3635 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 11:31:47 ID:5GWFTMr2
ヤサ知られてるのか?

あるいはロンドンの拠点?

3636 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 11:33:51 ID:l886g9br
そういや転移で通ってるんだったか。



3626 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 11:19:40 ID:5GWFTMr2
神代視点からすると、ギルもイシュタルもアチャ子にダダ甘ってレベルで寛容よね。

ギルが壊さないで下げろという段階で一定の水準にはあると認めたんだろうなあ(汗)


3637 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 11:35:02 ID:I96mQnOD
>3626
ギル様はこんな愉快なことになるの見えたからわざと渡して見物してる可能性

3640 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 11:39:01 ID:I96mQnOD



               ___
          ,.  '"         ̄``丶、
         '               \  \
      //     } ハ
      / '       ハV'∧    `、  `、   `、
    ' /   '       i '^⌒
 .   { '   i     i|    i   ___| ',    ',   ',  (>3630参考)あとは、結構特殊な材料使いましたから
     {  /'|  i|   _||_   | |   :/|ハ       '
 .       / |  l|,,. イ i|    | |   /斗=ミ      i   その材料を追跡できる手段があれば現在地がわかるかも?
     V   |  l| 从斗ミ、 |   /'^rwハ》ー :i   |
      |  | 八 イ r ハ  |/}/  乂,,ソ i  |   |
      |  |    :人乂ソ ノ        |  lヽ  |i   あるいは周辺の監視カメラを調べるとか。
     ,  |   ト\       '       ,   | ノ 八
     i   |   |∧          /イ   ;   i ヽ
     |   |   |/∧       '^    |  |   | '⌒\
     |   |   |ー个..,.,        / |  |   人
 .     j|   |   |   |人:i:i≧  __,,.   |  | /  )
      八  |   |   |:i:i:\:i|       |  |   /
       \ |   |   |:i:i:i:i:i:i|       |  |:/
       / |   | __|:i:i:i:/}       ,:|  |'





                         ,. <"ヽ'""''‐- 、
                          //////////////,\
                       //////////////////ハ
                        //////////////,ヽ///ハ
                   l////////,、///////////!
                    l/////// \////,i//,l/,l
                       ハl//// :.   ; \//,l//,!/,!
                       ,'/,|/,代テ‐、ゝ ーr.ァ'>!//l/ハ       そこまでわかってる人間が
                       ,'//l//!.    i     .|//l/ハ
                 /// l//!.    、     |//l//ハ       隠蔽や妨害をしてないとも思えんが――
                 ////,l//!ヘ   _   _   イ:|//l'//ハ
                 ///>l//|ヘ.\    ./:/_!//|</ハ       まあ、わかればただの嫌がらせではないことはわかるか。
                 ,..::'":::::::;:l//!、ヽ:::>-イ:::/::! .!//l:::::: ̄`ヽ_
               __-/::::::::::::::'_l//!.ヘ:::{::l:::::l:::}'::/! .!//|:::::::::::::::::}ニニ‐-__
           ,.‐ニニニ/::::::::::::::;'ニl//!{:::::V::';::::l::::l/::j !//|::::::::::::::::lニニニニ`ヽ
        iニlニニニl:::::::::::::::;二l//!\:::{:::{:::j:::/:::/ !//!:::::::::::::::!ニニニ/ニニ、
          lニニ'ニニニ|::::::::::::::;>.l//l  \、:::://  .l//,!::::::::::::::!ニニニ/二ニニ、
.         lニ二'ニニ|:::::::::::::;/=!'/,|.  - 、/イ    !//l::::::::::::::!ニニ,二二ニニニ、
        l二二'ニニ|::::::::::::;lニニl//!     |      .l//,!::::::::::::l-ニ/ニニニ\ニニ、
         |ニニ二'ニニ|::::::::::::!.!=ニ!/,|.     !     l//'|::::::::::::トニ'二ニニニニニヽ
          |ニ二二'ニ!:::::::::::l=lニニ!V!     |      j//_l::::::::::::|ニニ、ニニニニニニニ\
          |ニ二二'=l::::::::::::!ニ,ニニゝ'{    l.o   ノイニl::::::::::::|ニ=|,lヽニニニニニニニ',
          |ニニ//.l::::::::::::!二,ニニ|    l   ./.!ニ!:::::::::::lニニ!,l \二二二二ニニ\
          |ニニ'ニ/ニl:::::::::::lニニ,ニニ!.  ‐- !  /  .!ニ!:::::::::::lニ=l/l.  \ニニニニニニ\
.        jニニニ'=ニ|:::::::::::!ニニ,ニニ!.     !     l二l::::::::::::|ニニl/,l    ヽ二二二二二ニ\
       ,!ニニニニ!::::::::::!ニニ二,二|.     |.o    .l二l::::::::::::|ニニ!'/,!     ヽニニ/二ニニニヽ
         iニニニニ!:::::::::lニ二二,ニ|.     l      lニ,!::::::::::::!二l//,!       `ヽ'ニニ,-=ニニニ、
.        lニニニニ!:::::::::!ニニ二二,=!     l      lニ/l::::::::::::|二l//リ          {ニ/二二ニニニニ、
       lニニニニ!:::::::::!ニニニ二,|     l     !/ニ!:::::::::::|二lソ'        /ニニニニニニニ〉


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        という感じで、いろいろやって犯人の位置を追い詰めていきます。


3641 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 11:40:52 ID:I96mQnOD



                                  .
                                  。

                                     ロ

                                            □

                                           ┌┐
                                           └┘

                                       ┌──┐
                                       │    │
                                       └──┘

                              ┌──────┐
                              │            │
                              |            │
                              └──────┘

              ┌───────────────┐
              │                        │
              │                        │
              │                        │


3645 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 11:51:28 ID:I96mQnOD



      ,、-‐-、、                             ,、-‐-、、
     __{`¨¨¨´}__________.rzzzzzzzュ_______,{`¨¨¨´}
.    /ニ乂__,ノ二二二二二二二二i三三三三i二二二二二二二,乂__ノ\
     / //  ⌒'<──‐‐‐__二ニ=-‐=ニ=ァ─ー寸=≠ニ=- _ー=<   ̄>'^\\
.    / //`'< ̄  >-こ=-_ -  ̄。*`/_⊥_\ ゚ * 。  ``''<≧《__》ミ___\\
   / // ____>《__》‐_‐ ̄__*   _j」⊥=-──-=こ」j_ ̄‐ミ ̄ ̄`メミ<ミh、<\\
.  / //___≫'゚ィ㌻/\/   / ,, '^>''"´ ̄人 ̄``'' <``ヽ、\ /〈〉 `ヽ\`'マ>`'弌 ̄ ̄
 /_//,ア゚ィ(i㌢/   \__/γ´`シ´       〈 〉    -=ヽ─ ヽ 〈〉  《》  \`寸i:、ヽ──
_/_,/' /ニア゚ /   《》   _ 〈〉{ ̄ {=-     `´     ‐=〕─‐}〉〈``~、、  《》。.や}i。゙'(─
/_/ .小W ;  《》   xf〔 ゚。 ヘ /`'マニ=-     _-=ニ㌣─,ァ’  〉- 、/`丶、  }. ヤニム_'.
_/{ {三〕 {   xf〔\/\\__〕iト/``''ー-=こ__><  /〈〉/\ /``'7 ``'j ]ニ《___》
  ] {へハ ゚。x< \/\ \`ヽ、⌒≧s。..,,」」__」L。s≦⌒  ー──…¬宀ニ7 〔三_〕ⅰ
  从. ゚。 小。 ゙'寸¬冖''''““¨¨”” ̄    、_____ -=ァ《》        ⌒ソ 厶三7 √
 /,小 ゙'(三込、 ゙'≪ 》  《 》        \_|___|__/         ⌒>'゚ /三ニア /⌒
 / ,心、 ゙寸三≫、、`'<⌒    《 》     \__|__,/《》      ⌒>'’ xi(三ニア゚ /⌒
  x≪⌒ゝ `''弌三らぅs。~"''~、、    《 》  \__/     _こ- ゚_,.。s个三沙'’/≧s。
≪≫≪≫≪>x `'<三三うぅゎ。.,_``'' ー-=こ____\,.厶=- ''"´_ -こ三三ニ>'’xf(⌒
≪≫^>'’ ≫'’ ≫、、``'' <三三三二ニ=zzzz-----《_》=≦三三三こ=- ゙。s≦⌒
 ≫^<≫'’ ≫'’  ⌒≧s。..,,_``'' ー=こ三三三三三三三三二=- '"´_,.。s≦⌒
≪≫' ゙'<≫'’         ⌒うぅh=++   ...,,,,______‐=≦⌒   _,,....、、 --─…
   ≫'’                       :| | ..|    |   | ̄.丁 ̄ ̄         ]」..
≫<               _,,,...、、、 -─…:| | ..| ̄ ̄|   |  .|--―十ナナエア下 ̄]」..Z
川ハ__,,.. -─=ナナエア下 ̄     ]」..Z⊥二| ̄ ̄|__| ̄| ̄| ̄|ニ=-‐十ナナエア下 ̄
川从]」..Z⊥ニ==-―十ナナエア下 ̄_,]」「 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|「 ̄===
川川]」...Z⊥ニ==-‐十ナナエア下 ̄== ̄]「三|三三|三三|三三|三三|三三]「 ̄===
 ̄ ̄                 ==== ̄]「 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄]「 ̄===
.                          === ̄]「三三|三三|三三|三三|三三|三「 ̄===
                     === ̄]「 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ 「 ̄===



                    _,. . : : : ´ ̄ ̄:`ヽ、
                  ,. : ´: : : : : : : : : : : : : : : \
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
                 ' : : : : : : : : : : : : : :::|: : : : : ::、: : : : : :.
              /: : : : : : : : : : : : : ::::::|: : : : : : :∨: : : : :.
                 ': : : : : : : : : : : : : :::::::::!: : : : : : : ∨: : : : :.     く、もう嗅ぎつけてくるとはな!
                /: : : : : : : : : : : :.::::::::::::::|: : : : : : : : ∨: : : : ::.
            /: : : : : : : : : : : : : : : : _|_: : : : : : : ',: : : : : ::.    もうすこしレプリカを、あわよくば本物を集めたかったが
               ヽ: : : : : : : : : : : : _,..:'´::::::::::::::: ̄ ̄`ヽ:}: : : : : : :.
             \____,ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:|: : : : : : : :.   知られるものが増える方が困る!
                 }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /: :!: : : : : : : : : .
                    ,:<. :::::::::::::_,....::::-: :  ̄ ̄: : :.Ⅵ: : : : : : : : : }  この神代を模した世界による魔術を再現させてやろうぞ!
               /: |: o`TT´-、: : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : :∧
                 /: : |: : : :|li|:ゝ': : : : : : : : : : : : /: : :/⌒ヽ: : : :}
                   {: : : :、: : :|li| : : : : : : : : : _,. :イ: : : /_, : ----- リ
               /:\: : :\:|li|: : : :_,. : : :´: : _,....イ: : : : : /⌒ヽ: \
             /:\: }: : : ://,.イ´: : : :  ̄´: : : : : : : : : : : :{ (_)\: :\
             /: : : : : r T¨¨ ´ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\  \\: :.ヽ
           /: : : : : : : :| l|     |: : :_, : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\  \\: :.:.
           ,: : : : : : : : :.| l|     |:(__): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ  ヽ.ヽ: .
           /: : : : : : : :.:.:| l|     |: : : _,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ  } }: !
        /: : : : : : : : : : | l|     |: (__): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : } | |: |



          l 、
          | \
          ∨ ∧       ,ィ      _,..ィ       _
              ∨ ⊥ _  rェ´└、  _,.ィ=" /    _,.-‐" 7
            K,ト‐-  ̄ <> ̄三二イ  _,.-‐"i   /
             ヾ `´ ト."ヽ  / K ∠,.-‐"   ! /
             ヾ    `´7 》〉 0 〈 _,. -‐ヘ‐-〈
    ,r≦三 Tヽ‐-、 ,、゙i     l!,' ,'  〉、ーr"  / _,.-‐゙        いでよ、幻想種の王たる竜よ!
    \ミミ〉-√ヽ Y 小二Yヽュ´ l! l K     ィ´`"
      !| ハ i! / llヽ._ lュ‐-、_」/ //.lヾ三=i ̄ 《
      ヽ爪/`  ト K)ソ ゙lヾ《》ィ  /ヾ.》 》‐、7/ ゙ i丶
        \ ハ ヾlλ._ 〉_`´ l!K  ィ小 ィイ/ヘ.ィヘ ノ
  ,ヘ.      ,、. > ̄〈r-‐ト、.__,ィ‐ト二ヽ ト="、   ト"ノ
  /lハ  ,ハ 〈 ィ´ _ヽli ハ    ,ィ   l   》   "
  ∨ ゙ェK 三≦ 〉.  ̄li  rlト-‐' ,'   !==7
   ゙<二 三 >、´─-、ヽ /ヾ  ハ  /   ヽ
        /  」-‐ァ´ .j`´」 `´ l_≦l_,' ヽl´ヽ
      /_,-ァ´_.-┴ " ̄        ` 、 ゙i 、゙i
          "                  `   ゙



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   で、追い詰めたところで向こうが神代魔術を模したものを使って竜モドキを召喚して――


3647 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 11:55:22 ID:I96mQnOD



                       _ -‐   ―- ._
                       , <//////////////>、 _,. ‐、
                      /////////////イ!`'r ‐,."、 ヽ 、
                   ////////////,/ .リ⊂二_- 、\. ' ヽ、
                 ////////////,イ__/_ ,.. '",. 、_``      `  、
               /////,!///////l/_`  ̄ 、 {\        ヽ,.ィ\
.                //////,l///////,lf仗,-`,   \ V/,Tー-  ._   /:::::::::::::ヽ _-,   現代に竜種! そうか、神代を模した美術品を配置し
                l//////,l'///////!          ハ/,|     ヽ'::::::::::::::;:<二ニニ、
             l'/////,-l///////,|、        }'/|       \::::::/二二ニニニ,  この周辺だけ神代と誤認させているのか!
               l////∧ ::!///////|.      _ ニフ l//!         〉'二二二二ニニヽ
.               l//////ゝ.l///////| u   '     i//,l       `'<二二ニニニニ\
               l////////,l///////!.          l'//,!             ヽ二二二ニニニ\   グレイ! 竜とまじめに戦うな!
            l/////////l'//////,l` ‐  _ ,....ィ//リ            `ヽ二二ニニニニヽ
               l/////=ヽ /l//////,l.     /-V/////リ              ヽ二二ニニニニヽ  それより周囲の術式を破壊するんだ!
            l///イニニ\ l//////l.    ,'ニ=∨////l_               ヽ二二二ニニニヽ
               l'/ !ニニ二ヽV,////,l   / ヾニV///,lヽニニヽ.     _     `<二二ニニニニ、 そうすれば奴は存在を保てない!
             lィ_ヽ lニニ二二V////,l  ' !.  ヾ_∨//,!ニヽニニ;ニ==イニニー--イ二ニ=-、ニニニニ、
         __-二二ム l二二二二V////,!  j   , ヾV//,!==、ニ,ニニ/ニニニニニニニ'ニヽ二二二ニニニ〉
      __-ニニニニ二',!ニニニニニ∨///,ト、   /  ハV//!_\二;二ニニ/二ニニニニニニニニニニニ/
      ,イニ二、二二二二|ニニニ=-、∨///l      /::::!V/,lニニ!_!ニニ/ニニニニニニニニニニニニ‐'"
.     lニニニニ\ニニ二!イ´   , イニV///!` ー--'::::::::|_V/l二ニ|',ニニニニニニニニニニニニ=‐'"
.     lニニニニニヽ=ニニ二,   ヽニ二∨//|:::::::::::::::::::::::|ニVハニ=!.Vニ==---―‐ '''''"´ ̄
    jニニニニニ二、ニニニ,.    ヽニニV//|\:::::::::::::::::|ニVハニ=|. ',
    /ニニニニニニ二,ニニ二,     ヽニ∨ハニヽ:::::::::::::lニニVハニヽ 、
.   /ニニニニニ二二二}ニニ二,     l ヽ_Vハニニヽ:::::::::!ニニV,}ニニ, i
  /ニニニニニニニニ,二二二,    |  `lVハニニヽ::::lニニ}ソニニ, !



                       /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :..\
                      .}:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : \
                      ./:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\
                     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .:.:.   わかりました! 師匠!
                     .:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .:. .:..
                    .:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :._、丶'゛⌒ヽ:.:.:.:.:.
                   /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : : /      } |:.:.:.:. |                                       /
                 ..:.'’:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : : : /       |   |:.:.:.:. |                                     ./
                 /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. /|{  | |{  | / l:.:.:.:.:.:|                             ___    /__/
             ,.r{\:. :. :.:.:.:.',:. :. :. : : : :. :. :../人|{  |,,从, イ/ |l:.:.:.:.:/                          rzニ=-]iト  _/‐‐=ミ
            .)\   \ :.:.:.:.:.', : : :. :. :. :. :.笊㍉`从 抖ぅミ ./  :|{:.:.:.:.{                             ノニ=- ア   /‐‐ -
             乂      \)\)ヽ:. :. :. :. / Vヅ   )/rじ' /イ  :|{:.:.:.:.:.                        /≧==彡 \ {≠ミ
            ー=         \:. /乂 ~`     ゞ゙/刈  .リ:.:.:.:.:.:ヽ                      _/‐=≠=‐‐ミk__彡⌒ァ゚⌒
           <              \ 「         '  /从ノ /:.:.:.:.:./(                      〕≧=‐=≦⌒`'(  /i} {i:i:
           ⌒>             个   (⌒ァ ,.イメ勹/  /⌒ 乂                    ノヲ))‐=彡-=ミi:i:) ノi〃 .{i:廴
             ア_____           う= -=≦ 、丶` ̄ ̄      (                   ‐=ミ ノ {i:i:i⌒心㍉i:i:i:i:廴 乂
          __////////7___              /          /                 _/  \ ,,乂i:i:i:i:i沁㍉r冖ミi:iア
      ___///////////////⌒``ア         ノ      \_____(⌒               _ -==-\  }Y⌒ ̄Y⌒ア⌒≠彡゙
    ./////////////////////////≧=-彡⌒7⌒{[C]}\「\[⌒丶////ハ            ⊆ヽ二二ニニ=- }__/ ニ=--=彡゚
   ///////////////////////////////// ////////////\///////{           r 「ヽ\\ニニ=-
   ///////////////////////////////////////イ//////// \//// {         _-=ニ{ { {  } }
  ////\///////////////////////////////////////////// \// \  _ -=ニニ=-     ノ
  ///////\//////////////////////////////////////////////////-=ニニ=-_、 ''゛ _、‐''゛~´
 .{/////////\///////////////////////,//////////////////// _ -=ニニ=- /   /
 .{///////////\//////////////////////////////////////_ -=ニニ=- /ハ/   /
 .{/////////////\//////////////////////////////// _ -=ニニ=-///,/:廴__/
  \//////////////////////////////////////////_ -=ニニ=-////////:. :. :. :. :./
   \//////////////////////////////////// _ -=ニニ=-/////// //{:. :. :. : :/



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   というこんな戦いがあって――


3648 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 11:55:31 ID:l886g9br
おお、竜召喚だスゲーな。
捕まえて教えてもらわな。

3649 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 11:56:22 ID:Y8V1Cu0H
神代の本物を見たことがある詩人さん、再現度はどんなもんですか

3651 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 12:00:15 ID:5GWFTMr2
魔術馬鹿であったかwww

これで非難した連中はウェイバーに二重に借りが出来たな。

ギル様なら、良い施しをしてやったぜ気分かな?


3654 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 12:02:39 ID:I96mQnOD



                 __
             '"       ``丶、_
.           /''/                 \
        /''/            \   \
.       '  ,      从|   | j       :.    ',
.      /   /       i'" ;   |∧   |  i:i:.   ',
    /   / /     i|  i   一―   |  |i:i:i:.  ',    本来の持ち主に帰さないといけないので
    ,'  /  '  i , ||- ',  /'  `、 |  |i:i:i:i:.   i
        i   i  |/ 从  : /{   _ \  |へ:i:i:  |i    美術品は回収させてもらいますね――
   i  〈  |  八''〃心 (  '"¨¨⌒|  |ノ^ Y´ |l
   |   、 ,j|   ノ、 乂ソ        |  | - 人 八
    、    }八     |\   '      |  |イ:i:i:i:\ \
       l  ヽ|  |人     __     |  |/>-―<⌒     あとコイツにキリキリ吐いてもらうために
       |  ;八  :i  >.,   `  /|  |:./:. :. :. :. :. :\
.        jl  i  \:|  |:i:i:i:i =- ' :|,./|  |:.i:{:. :. :. :. :. :. :.ヽ     一応生け捕りにしなきゃ。
.      八 |    :|  |> ァハ:.:.}':. |  |:.|:》:. :. :. :. :. :. :. : .
          \   |  |:. :.///,'i/// |  |: |{:. :. :. :. :. :. :. :. :. .
           \  |  |i : {///:lN//,|  |: |:\:. :. :. :. :. :. :. :. :.
               |:  八: V//||//:从 八:.\:.\:. :. :. :. :. :. :. : 、
             / Vヽ∨,'ト __:/ /:. :.\:.\:. :. :. :. _:. :. :. :\



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     その間に美術品と実行犯を回収して、とりあえずこの事件は終わった。


3657 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 12:06:16 ID:I96mQnOD



                        _ _ _
                     ,ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>..、
                   r‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.--ォ:、
                  ,l!::.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:i:.:.
                  l:i.:.:.:.:.:.:/ ヾ:.、:.:.:.:.∨:.l.:.:.
                  l:|.:.:../    \\:.:.}:.:.|:.:.l
                   川:/_ __ ,  、__ \\:.:|:.:.!    悪用されたらどうなるかわからんかったものを
                     /:.|:{ ィ-r:r‐ 、 -ィr:r‐z.Y:.|.:.:
                  ′:.:ト    ̄  }   ̄  }:.:l::.:     ポンポン平然と売ろうとするんじゃない。
                 /:.:.:.::.圦    、       j:. !:.:.!
                 .:.:.:.:.:.:.:|::::..         ム.:|:.:|i
              /:.:.:.:.:.| .::!::::::.ゝ  ‐=マハ イ::::l:.:|:.:.||     いったいこれをどこで手に入れたか
            . :.:.:.:.:.:.:.:.:.l .::|:::::::::|:.   マハ. .!:: :!: !:. |ト
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.!:::::::r!    マハ !::/:. l:.: 八     キリキリ白状してもらうからな。
         . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :.:K /j     `¨ {〃:. !:.:.::.:.:)
       イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ.: !∧/       {{.!:.:.|:.|<
     . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:==-― 7/  ∨:.:∧-=ミ  ,....  乂:.:.:.|}  >-=  __
  . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧      /  ∨:.:∧      /:.:.:.:.:/リ \ .|        厂}
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / ∨   ./      ∨:.:∧__彡′:.:.://   .\     /  |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ∨_/       }∨:.:∧.............../:.://     \.   /
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. /     \       | }ルハ:.}...............{{://   -―==彡
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/         .>――-< Ⅳ............................{ /     |         、
:.:.:.:.:.:.:.:.::/            /  } ∨......................./K.       |         }



        /             、   \
       . ‘   ,                 ヽ  、` 、
     // / ,  .:  , .ハ ハ:.  ::i.  ヽ:. ヽ ヽ
    , ' /  /  / /:: /∧∨∧:i:. .::|:. i:. i::. `、 .ヘ
   //  , /  ,′/.::: i: ト゛゛'""i::l::.:::|::..|:::.. !:::.  ! i ゙.
   /イ  i ,':. .:i: i::::::: ハ::!    l::|:::::ハ::;、::::. }::: l:. i. }
  !' | .:|: :.:::. .::!:. {:::::: {_,メ    !ナ!ナ┼┼‐:}‐. !:. l:. !      いや、違うんですよ! ホントに魔力の欠片もない
  リ ヘ ::i:: ::!:::.::::!:_ムィ'´:!=|:!    ノ' |ィ≠三、!::::l::i .ト、 !:. !
  /  !::|::.:::l:i::.:::lハ::ィ乏不ヾ  '´ ノ'f⌒;i ! ト>:!::! ト.゙} !、.!      ただの美術品でして!
    .ノ::|:::::::l:l::::::l! メ、.f‘::ら    ′i!::刋 ! i::ノ::l .レノ:.゙ヾ、
   /.::ハ:::::::!!:!::::ト! `弋辷リ   ,  ゝ≠'´ !ノ!::i .. i::i::. iヾ、
   ,'/.,′!:::::|l::!:::|(ハ             ノ'ノ.:レ^ リ::: ゙} ヽ               「能書きはいいから最初から説明しろ」>二世
  /イ::!  !:::::!l:;!:;:iト、}           u. イ'´i:..i::.i:::. ii
  !ハ:!  l::::ji::i:::::i|ヽゝ    ⊂二⊃   , イ i::i ::.i :!、.i::: !
  !′i!  |:.::!i i :::i|  r` ,.      ,ィムリ /.! :.i、:!_.,!::.i!
    !  リ/ |::|:::::!   |:::::〈〈>,..... <. |:::i|i ::i´7.i!:: i!.ァ
     ,' リ  リ:::::|   |:::::::|:|,ィニ三三ニニ‐{::::|:!、. i::'/::/
           i::::| - '|:::::::|:j彡三三三三ハ、`ゞ、. Ⅵ..ミ、_
        /|::ji:::::::::::::::}イ'、三三三三ノ'ィ'/彡三/`ヽ-'イ、,..ィォ-、
  ,..==-‐イ:::::::|/リ:::::::::::ノ::!::!|三三三//.:!|ゝ彡ィ/.::::::∧::::\.::,'/.:::ヘ
_ノ.:`ヽ:::::::::ノ:::::::::|:/::::::::::::〉メ':テi!三三i i:::::!|::ヽ/.::::::::::/.:::::::::::::\::::::::ハ


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                なお先生には当然すごく怒られました。


3659 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 12:08:01 ID:I96mQnOD
といったところで昼休憩です。
さあアチャ子は先生にギルガメッシュの実在をごまかすことができるのか!(ネタバレ:できようができまいが先生は冬木に行けません

3660 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 12:08:42 ID:I96mQnOD
そういえばこれでロンゴミニアドも投影できんことはなくなったのか……。

3663 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 12:11:26 ID:DzHmT35a
アチャ子が黒幕だったり裏に何かいると考えてるんだろうな
真実はもっとヤバい

3664 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 12:13:05 ID:7CUL9FEf
先生の胃壁のために全力で誤魔化すんだ!

3665 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 12:13:52 ID:wkYm6xMR
一旦乙です
「こんな事実知りたくなかった……」って先生が胃痛に耐える表情が見えるwww


3690 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 12:57:12 ID:I96mQnOD


いったんもどりました。



                              ____
                        >  ´        ̄ヽ_ _
                       ´                 `
                  /. ィ´                    丶
                      /"/
               /´/                          `、
              /  /                         \    '
              /   /  /                            i   '
             /     /  /      /     、          i   !   !   というわけで先生の詰問で
                /   ′      l    |ハ.  /1      |
                 !  .′      i  |    |/ハ //|   i     |    |   |   どこまでペラペラしゃべるか――【1D10:4
                     |    :  |i | i.  i Γ``´´|   |     |    |   |
                 i  |    i   |l | |:   | i|    |    | i u |    |   |   1~4:材料集めて自分で作った現代美術です
                 |  i   |―+ハト、 | ||    | i  |!イ⌒/ヽ  |       5~7:献上する相手は冬木のギルガメッシュ王です
                 l  ∧   斗r气!二`ヾt斗   -l┼ィ孑大气ミ、-‐ !   |   8~9:冬木ヤバイんすよマジで
                      |'∧  {'. `、(´  `) ト|!    | l (´  `) ノヘ  ,′ i| |     10:洗いざらい全部
                ノ  |!/∧ {∧ トミ==´ヽ| !     イ/ヾ===彡 | i  :′ 八!
               ′ i ト'/ ∧ V∧!        j   ′    ノイ  i /l |: ヽ、`'<
                //  ト.! |iV∧ V/ト u       ゙         イ   レΞ |: : . \  丶
           / 〈   :| || \ト、V'|\             /_1  {三.l |: : : : .     ヽ
        rイ    ∧  :| ||三 | ヽ|三'o.          イ三ニ|  |三 l |: : : : : : .   ⅰ
.        i| {   . : :   | ||三 |  ,リ三ニ\ニ=-     -=ニ ノ三ニ |  |三 l |: : : : : : : : : : /,i
          八‘, . : : : : ∧| ||ニ / ,∧三三ニ\        ./ニ三 /|  |三 l |: : : : : : : : : //:l
.        i :ヽV: : : : : : :'.! ! |.ニ/  /=ヘ 三三三≧=―=≦三三Ξ'=|  |三 l |: : : : : : : : //: :|
.        | . : ヘV: : : : : : : :ヽ∨  /三ニ\三三三三三三三三/}二  v/ノ: : : : : : : ://: : :
       八: : : :\、: : : : : : : :/  /、三ニ{ミ \三三三三三三/ニ/ニ人  `く: : : : : : : : ://: : : ′
        }i : : : : \ 、: :斗:/  /\\ニ}ミ:、 \三三三三/.彡//.ィ´ヽ ‘,: : : : :, : :// : : 〈
         〈:ヽ : : : : : \ y]/  /: :「r\\ミ=- ≧=--=≦三三レ/r ┐}: :’  v: : :/: ://: : : ;イ
         }: ミ、: : : : : : :y/  /: : :ヽV/\}≧、三三三三三三三!ゝV /ニ‘,  v: :':/.イ: /: :|
        「: : :ヽ: : : : : : /  /: 「r ̄爻≪´__〕|===========|〔__>仆<__〕} ∨/: : :/: : : {
.          l : : : :冫: : : :/  /: : ∟ニイハ弋ーイ|三三三三三三ーイ介ー‐-小  }: : : : /: : : :{


3691 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 12:58:37 ID:CtUVMRuH
最低限だけ話したけど、それで納得してもらえるかどうかはw


3698 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 13:03:59 ID:I96mQnOD


4:材料集めて自分で作った現代美術です



                    ,-‐´    ̄ ̄ >= - 、
                , r-‐孑             >=- 、
               /                      ≦=- ミ、、
               /                  \.  \  ``ミ、
            /                     ミ::、. \    `、
              /               ト、.  ,イ.     \\ ヽ
          /                   |ミM彡ヘ .       ヘ \  、
           ∧   .i    l          |      ',     ヽ丶    ム,
         ∧   i:   .ト.| l |{   lヽ  l |   |l  }l   ミ、ヽ   ヽ    ――というわけで古い材料をもとにして
          .l     i:   ._|  l |ヘ  | l | |   リ ハ /l..| ミム     }
            l   .∧   ,.斗≧ミメ\ |  l | | l/ |/ _j厶|..| ヾ,i   /     神代を再現した美術品を作っただけで
           l   i!. ',   ./ しヘヾ \ lノ | / 孑气く  | .|  ミ,  ,'
          l   /ミ',_.l| {::::} |       l f:::i lヾ ノ/ ...‘, l       まさか集めるとああなるとは夢にも思わず――。
            .l  .| 乃', . _弋_゚辷'ン_         、辷ン   / /  ..i! |
           .l   .| い ',  . ̄ ̄"´        `" ̄  /./| .ハ ', i: |
             l  ヾ、 ',..  :.:.:.:       ′   .:.:.: / /l .| ',  .|
            l  i:! i丶i ヾ.                 /ィ´.:| .! .!. ', ',
          }  .i! .i ハ.                   ./ ノl.:レ' | i.!   ヽ
             ,' ィ  / 八. \     ⊂ニ=⊃    イ l| ',  .!.i l   /
            ,' 八 // ,'  ! l',  ',> 、.         <´: 彡,'!  .', .i:! l   ,
            ,':/  V  厂! l ',  ':,   >‐- ≦=- _ // i.  ', /' l .i'
           ム'   { /´ .',ハ ',   ', _   |    ≧ェ=-、. ',   .! i
            ヽ:ヾ:::: : ',ハ ',   ',  `!   !::::::   /´:: : /  ',  .l .リ
                 lr´ヾ::: : ',ハ ',   ':,  !  .|\:::::::::/__::: : {.   ', .|/



                         _,,, ---- ,,,__
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   ..:::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                .::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/:::::::::::::::.
                |:::::::::::::::|:::::::::/::::::::::::/ハ::::::::::::::::|
                |:::::::::::::::|::::::::|::::::: / / \ ::::::::|       まったく……材料や作者の魂が籠った芸術は
                |:::::::::::::::|::::::::|:::/、__/   ,ノヽ::::::
                |:::::::ノ⌒|::::::::|´fク>   :f刀 }:::::|       魔術においては現実を侵食しうるものに昇華しうる。
                   :::::人 ( |::::::::|!         | /:::::::ト
                    /:::::::::::ヽ|::::::::|l        _j /:::::{:::| }      君も魔術師の端くれならそのくらいはわきまておけ。
                /:::::::::::::::/l::::: 从    , -‐ ∧:::∧:! }
                  /:::::::::::::::/ :|::::::::| } \    / }:::::::} ̄ ̄/ヽ
              /:::::::::::::::/: : |::::::::| }:   ̄厂 \|:::::::|: \/ : : V
               /:::::::::::::::/: : ∧::::::.  }   (     \::::\ \: : |
           /::::::::::// : : : : {:::::: \       / ∧:::: \ \|    投影や結界が得意というのもその芸術の才ゆえかもな。
          /:::::::/: : :\: : : : \ ::::::\  ̄ ̄\ /二.:::::::::.\ \
         /:::::::/: : : : : : :|\: : : : \:::::::\___/ニニ \:::::: |   \
         /::::::/: : :.: : : : : :.|   ̄ ̄ \::::::|ニニニニニ|∨\/ 、    \
          /:::::::: : : : : : : : : : |       /: : \|\二二二|iV: : : :|        、
        / :::::::::|: : : : : : : : : :       / : : : : |i:i:i:i\ニニニ|i∧: : :.|         |
      /::::::::::::::::|: : : : : : : : : : :    〈.: : : : :.:∨i:i:i:i:i\ニ:|i:i:i∧: : | \      |
    /:::::::::::::::::: /: : : : : : : : : : : |    \ : : : : Vi:i:i:i:i:i:i:\|i:i:i:∧: :l: : :.\    |
  / ::::::::::::::::::: /: : : : : : : : : : : : |      ∧: : : : ∨i:i: ̄\i|i:i:i/i∧ |: : : : :.|   |



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          先生の中でアチャ子がほぼ確定でフラットの同類に固定されました。


3701 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 13:06:56 ID:DzHmT35a
フラットよりヤバいとは気付かないか
こういう事が続くとバレそう


3715 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 13:25:40 ID:I96mQnOD



                    ,-‐´    ̄ ̄ >= - 、
                , r-‐孑             >=- 、
               /                      ≦=- ミ、、
               /                  \.  \  ``ミ、
            /                     ミ::、. \    `、
              /               ト、.  ,イ.     \\ ヽ
          /                   |ミM彡ヘ .       ヘ \  、
           ∧   .i    l          |      ',     ヽ丶    ム,
         ∧   i:   .ト、       |      ',     ミ、ヽ   ヽ
          .l     i:     | ',.    l:   ト,   u. ',   l | ミム     }    別にペラペラ事情しゃべっても問題ないかもしれんけど
            l   .∧   | ',. 、 i:   i ',.     ',. _, l | ヾ,i   /
           l   i!. ',   ', iN `ミト- ム ',   -‐チ',´  l |  ミ,  ,'      先生が聖杯戦争に割と何かかけてるっぽいので
          l   /ミ',_《¨笊芋気¨', ヾi   ,ィ斧テ¨》 l ,' ハ ‘, l
            .l  .| 乃',   込迄り ヽ!       ,込ヌリ ´ ̄,' .l.ハ .i! |      連鎖爆発する気もしなくはない……。
           .l   .| い ',   ',              l  /| .ハ ', i: |
             l  ヾ、 ',.  ト ',         ,       .| / ! l .| ',  .|
            l  i:! i丶i   ',ヾ',                レ' .i:| .! .!. ',  ',      正直なところ先生が前線に来られても困る……。
          }  .i! .i ハ.   ',         _,    /  i:レ' | i.!   ヽ
             ,' ィ  / 八‘, ',.     ̄       / |  ',  .!.i l   /
            ,' 八 // ,'  ! l',  ', `> 、.       <´: 彡,'!  .', .i:! l   ,
            ,':/  V  厂! l ',  ':,   >‐- ≦=- _ // i.  ', /' l .i'
           ム'   { /´ .',ハ ',   ', _   |    ≧ェ=-、. ',   .! i
            ヽ:ヾ:::: : ',ハ ',   ',  `!   !::::::   /´:: : /  ',  .l .リ
                 lr´ヾ::: : ',ハ ',   ':,  !  .|\:::::::::/__::: : {.   ', .|/
              /.   \:: ヾ l',  ', |  ',__ヽ: : l  \:: ヽ  ',__
       ,-=< ̄      \:: l ':,  .', l     ヽ.メ、.  \: : 、. ', \


3718 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 13:27:49 ID:5GWFTMr2
残念だが当然の配慮

そう言えば、グレイから見てアチャ子ってどんな人物像何だろう?


3723 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 13:28:46 ID:I96mQnOD
>>3718
たぶんフラットの同類。

3758 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 13:47:30 ID:I96mQnOD



                      イ   /               `ヽ
                   /                        ハ
                  /   /  /               \
                Y      /  /    .ヘ  ,ヘ  |     `    ハ
                   |   /:  /  /  /i /爪 /从  i|      .|    !
                   |               | i!从乂从|  i i!     .|    |
                   |  , / :/ ::|  .イ::/| i     :| ∧ |   |  i!    !|    実際町を壊さない前提で戦うとなると
                        |  |i /` 十.、   __ | i-∨   i! i!    .|
               /  | i! |  ∧:!- !    ´  ノ' /_,'  i! !     ハ    サーヴァント相手にどれだけやれるやら……
                 /  !|.i|! .| i!  | i |仍圷     〃 / 圷i|  .イ !    /
                   |  |  i! | i/弋ッ      :レ弋ッ , / |     /
              |   | iハ  i i ー―       ー―   |/  |i  /      あんまり戦い事態に持ち込みたくないけど
              |   | |∧ ヘ∧      ′     / /  .′ :i| |
              | .!|∧ヘ ∨ ヘ∧     _     ノイ   i!  ハ ,       その辺も鍛錬しといたほうがいいのかなあ。
                  ハ  |/∧ヘ ∨ ヘ∧。  └―`     .,ィ     / ∨,
               ヘ ヘ./∧ヘ !|∨.ハ |ヘ>。    .。< _ ′φ.∠  ∨,
                  ヘ ヘ  ∨ |  |>''´>'ハ>< >ニ    _  イ  .∨,
                へヘ.  .| .< >:::::::::ハニ-ニニニニ .′  |:::::: |  人ヘ
                  ヾ. .i| |∨ヘ:::::::::ヘニニ> ’, .′ ′.ハ: : | 人 ヘ|
                      | | .∨ヘ::::Yニ <´ <::: / / /::::::::ハ  ヘ
                      | |  ∨ヘ::|ニニム .マ::::/ / /::::::::::::>。. ヘ


3765 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 13:49:58 ID:8rNC0jqs
やっぱりそうだよねー。

【質問】
アトラムを召喚前にぶちのめして令呪奪うのってやれます?
出来れば
①アトラムを召喚前に捕捉
②アトラムを殺さずに捕縛
③アトラムの令呪を奪う
④そもそもアチャ子の精神的にやれるか
これ等を出来るのか個別にお願いします

3777 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 13:58:35 ID:LfLavq7c
出来る限り戦略で勝つべきだからな
枠を可能な限り確保して味方に付けられるのを味方に付けて
どうしようもないのを袋叩きか

3780 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 14:01:16 ID:5GWFTMr2
>>3777
せやね。
大聖杯の無害化をするタイミング。
召喚された英霊に対するスタンスと、対価として用意できそうな物の準備。
このまま生き延びてもらう連中への対処法。

これくらいは机上の空論であっても決めておかないと交渉の机にすらついてもらえない気はする(個人的感覚)

3782 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 14:05:14 ID:Q5/3Nb5Q
>>3780
そもそもな話だけどアチャ子としてはどんな着地点を目指していてその後、どんな生活を送りたいんだ?
それによって、やっていい事とかいろいろ変わるけど


3812 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 14:33:36 ID:I96mQnOD



     ,.',  ,::'/  .:   .  .  ヘ:. ヽ:.  `ヽ.`ヽ
    ,.''/ ,:::::/: .::; . .:i ハ. ハi.   i 、 `、  :::i::. : ヾ.、
   // .::;::/ :: .:// .::/ハi!i!i!|:  i:.i  i  ::::!::. : iヾ.i
  ,.' / .::,'::i ::.::,' i :/i.|    |i!_i_」__! ::::|::、:. l: i !  >3765
 '  ヽ :::i ::| ::::i :i,-ィ‐i!-   !i´_ノ_i!_!_ .l ::::iヾ::、i: i |   試したことないから確証は持てないけどどれもできるとは思うよ。
    ヽ :::!.::!i ::::ィ´!,=i=i!ミ   li'!'iち゚心ヾ、 ::::!、゙. ::| i、!
    ヽ:::!i :i、 :::|!メ' ち心   i!|ノ乂_ノ:i ィ'`ーi. i: :::! .!ii   >3782
     ゙i:::i.i :!゙、_,ハ、 乂_ノ」  ノ ! ゝ‐"'!:i'!:::::|:ノi ::| !i|    とりあえずできるだけ誰も死なずに不幸になる人を最小限にして
     !::i!i、i ヽ:ト.  `¨´  ,     ゙゙ !!i::i:::i"!:i :! .i |!
   ,ィ、 i ::!i iヽ.ヽト. "             !i::i ::i :!、V .i i!!    普通の生活が送れるようにしたい。
'ー彡、三! :!i !ノヾ、ハ    ⊂ニニつ  .ノ'/.! :i、:!_、∨ ヽ、
,ィー―'ーi .:!リi---ヽ!i>'´〉        /!:i|i ::i´7/ヽ!―--ヽ=__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ::!ハ!;;;;;;ィ'´.::´:::《`>.__ /. /i |:!、 i::'/i ヽ〉___ `、
;;;;иイ´:::i ::ノ´i!´::ヽ:::::::::::ヾ、ー'¨¨¨¨¨¨¨`ゞ、 Ⅵ ,'/;;;;;;;;;;;;,`;;,、
;〈::...`ヽ:::ヽ`ヽ!、::::::、ー=、::.i;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::i、ヾ.ヽノ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
´.::`ヽ:::::゙ー`ヾ. }゙ー=ミ、:::.ヾゝメ、;;;;;;;;;:::::::::::::ヾヾ ヽ ̄ ̄`¨¨¨¨
::::::::::::ヽ、::::::::::)ハヽ、:::::ヽ:::::::ヾiiー=、::::::::::::;;::::ヾ、 ヽ ̄::¨¨`ヽ、
::::::::::::::::::ヽ:::ノ'.:::i i!、ヽ::::゙::::イ>心::::::::メ、:::::::::::::ヽ:. 乂:::::::::::ヽ


3821 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 14:39:51 ID:fNYfc7hi
【質問】
ではアトラムから奪った令呪を自分に移植して鯖召喚って出来ます?
出来ればもう自分に分配された令呪で召喚した後にも出来るかもお願いします


3825 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 14:43:16 ID:I96mQnOD
>>3821
やってみないと分からない。

3828 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 14:44:48 ID:I96mQnOD


さて、眠気も多少回復してきたので再開しましょう。


         _
__  '"        `ー―‐
>                    \
                 \    \
    '  /
  /   '       ハ ∧        ',
 '  /     / ∨/∧   |  ',  ',    ',
/   /   /   /~~:|   |             ',    メタ的にいうと先生がドクターハートレスにかかりきりになって
   '       :::::::::::::: |l   '|
 i i  i     |::::::::::::::: |   ' | i   i           聖杯戦争じゃない自分の戦いを見出したら
 | |  |  |  |:::::::::::::,' l /:: |ハ_____|  |へ
 | |  |  |  |:::::::::::/斗ァ::::::|:::| /:|  |,,     i    こっちも大手を振って相談できるって感じかな……
 | |  |  |\|::::::::::::::/x=≠斥㍉:::|  | } }     |
 l、 |  |\|::::::ヽ::::::::/':::::乂_ ソ ::::::|  |/ /   i  |
\ ∧  :::::::ヽ:  ――  ::::::::::::/   |ノ゙   |      さて、さすがにそろそろ姉さんと会話したいんだけど――【1D10:3
| 乂',\| ̄      ,       ̄   /   | |   |\ 、
|   、          _   __/ '   | |     \    1:イリヤの前に8爺がおかしいと思い始める
|    > 、 \ァ    /  /: :./   | |   i    2~4:蟲爺がこっちを警戒したのか桜が頻繁に衛宮邸に
>'":./:. 〉:. 〉、    ̄   ィ ヽ/ /  |\    |    5~9:まあいくらなんでもイリヤがまともに反応し出す
、/:. :./:. :.i: | `      ´ | : |' / '   l\:\ ノ     10:※おおっと※
|∧:. :. :. |: |=====`¨´=====ヽ//:. |  |:. :.//
|   :. :. :.|: |z-=ニニニニニニ, : : |  |:.:/'
|  〉:. :. 、:.ヽ-=ニニニニニニi i:. :.|  |:.{__
|  , :. :. :. :}: }-===ニニニニニ| |:. :.|  |:. :.7:人__
 /\:. :. /:./z-=ニニニニニ | |:. :.|  |:. :. |:. :. :. :. :. :. :.>.. _


3830 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 14:45:42 ID:NPYbC3Rs
いい加減にしろよ冬木!

3831 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 14:45:43 ID:5GWFTMr2
ジジィー!


3839 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 14:49:59 ID:I96mQnOD


3:蟲爺がこっちを警戒したのか桜が頻繁に衛宮邸に



         ̄ =- _            |:::|        {        }  |:|
               ̄ =- _      |:::|         乂,、-─‐-、,乂   |:::|
                       | |ニ=- ,, |:::|          .||`¨~¨~¨´     |:::|      __,. -=ニ
                       | |:::::::::::::::: ̄ =-  _      ||       _」:⊥ -=ニ二 ̄::::::::::::::::
                       | | ̄  -=ニ_::::::::::::: ̄ =- _||_  -=ニ二 ̄::::::::::::::::::::_二ニ=-此二
                       | |      |:::| ̄ '' ‐=ニ_:: : |::::::_二ニ=-─ i'Τ ̄     |::| ̄
                       | |.,_    |:::|            ̄|| ̄         |:::|       |::|
                       | |”:|¨¨|'ーr‐-==-..,,, ___     ||         __|_」..、、、 --─=|::|c
                       | |‐:|─|- |  |⊥__|¨:|¨|丁'|‐rュj--==ニ二三二ニ=-─   ̄  .||::|==
                       | |,,_|  l :|  ||__|”:|“|丁'|‐|-|| ̄         .|       ||::|
                     口| | | ̄|” |¨¨|丁~:|“'|' |十:|‐|-||__,,,,......  --┴…¬__二..|::|
     o                | ̄| |¨:|¨¨|¨ |””|丁~:|”:|”|丁:|”|”|| |  | ΠЪΠ   ||: ̄ ┃  ||
    o0リ            |"| |‐:|‐‐|ー:|─|┼ー|‐:|‐|┼:|‐|‐|| |ooo __n__o[[]]」====┻━ヒ|::|
   xx刈シ=~           ̄| |._.|_|__.|_|⊥.、|-:|‐|┼:|‐|‐||_|_[]_(({_}ク匚]]凸凸__[|7____,|::|
  巛炒ィシ⌒>              | | |  |__,|_|⊥.、|-:|‐|十:|¨|”||¨¨¨¨¨¨¨~¨~¨~¨~|~¨~|¨゙|¨¨¨:|丁|o
   VVV⌒´               | |¨:|¨¨|¨_| ̄||__|_,,|_,|⊥:|-|‐||            |  |::::|:::::::::|::|::|
    |  |              _,|_|.._|─|¨ | ̄|丁~:|_,,|_,|⊥.|-|‐||            |  |::::|:::::::::|::|::|
  _|  |、、、 --─=ニ二三二ニ=-─ T,,|- |─|''| ̄| |_,|⊥...=ニ|| _   -─-  ⊥_|””¨¨““ |::|
 ̄_二¨ニ=-─  ¨ ̄| |      |   t||_|__.|-=|ニ二ニ=-_ ̄-‐  ̄_ tzzァ_       ̄”¨“'' ニァ
|| ̄    |     .c| |c   |   ||‐__ ̄ ‐   ̄        ̄─ _ - ¨      _ -  ̄  ̄
||c     .|      | |   __⊥ -=ニ.. ̄                        __ -=ニi:i|i:i|_ _
||      | __  -─ ''"´ _       ̄ '''┬-  _           _,. -こ ̄─-=ニ」.⊥‐_‐_
||_,. -‐…  ̄         ``      '"  |i:i:i:i:i:i:i:i:「「了T=- __,.。s≦i| ‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_─
´            _、 -            `''ー=こi:i:i:jリi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:| ‐_‐_‐_‐_‐_‐_─   _、+'”
       _、 -‐  ⌒                _ - ⌒ー_≧=‐  _i:i:i:i:|i:i:j」‐_‐_─      _、+'”
 _、 - ⌒                   _、- ⌒      ⌒ ー _``'"´        _、+'”



              .__,ゝ―-- ....__
           .,ゝ‐ '          ``ヽ、
         ./              `ヽ..、\
      /           _,.         i.\
     '           /´  /   ,    |ハ `ヽ
               /'i   ,′  /i    i'"|丶
    '           /' .|:  i  ,ィ/ .| , .! .′! ,ゝ
    |              .|l  i ,ナリ ̄iメ‐i.,′-/       ところで間桐さん、最近よく内に遊びに来るけど
    l          , _ |i  |;_ィ彡=</!,'  ,ノ!
    ! ,        i / /,、゙!!  .ii' ` 弋ノ'ノ'  メ'ノ|        家で何か財産トラブルでもあった?
    ノ,'        .|/ !' 〈||  i.i!         ヾ! .i
   '!ノ        .i'  ゝ、!!  ト.!       ,′|
     〈/,       ィ=! ,イ!!  |.     ( ̄アイi  !
     ゝ`ヽ、       /.|!  | ` ,.   / i .ノ
      /∨|: :.: :.∨|: :`ヽ..|  .|..、/ >- '.ヽ !/
    /イ;; .jく: : : : : : : : : :.'  i...、;;;;;;;;`ヽ : |
   ,ィ≠.(,:'´ ̄. (: : : : `ヽ! 、i..: :〉〉;;;;;;;;;/ :!
  ,ィー彡/ィ'⌒`: : : : : :ヽ. i! ヘ!. : 冂;;;;;;;;ノ;、!|
_,ィ≠'彡ノ!: : : : : : : : : : : :. i i . : :メ=ニl==トメ!|



              / ,              \
             // 〃    , ,         ヽ.\
               // //  , / / / ,'       ヽ  ヽ.ヽ.
           // '/ ,   l l i l l li      i    ヽヽ.
              ' 'i l l l i  l lj iN l |ヽ  \   j  iヽ.  ぃ
          li l l l l i i l iハl ヽlヽi ヽ \ ヽ ハハ.l i l li i
          |i l l レi l i | il‐┼'弋'ヽ¨ ヽ.i i} iムi} 川,ハ小}   いえ、別にそんなことはないんですけど
          |i l / ,l l l l トri'て¨下、`  ソ トレ',ニ7刈/ // リ
           |i l { i | l l l i | {i::ッ._j .     イi:下V/ // /    先輩が料理上手だと聞いたので色々教えてもらいに……
            |i l i.ヽi l l l l | `ー一'        l:rリ '/イ/ソ
             li l i  l l i l l |          ヽ `¨ j//
            ,′/  i l i l l ハ           //
         / //  j li i l l ! i、    ー‐'   /l |
.        / //  //li i l l i | ヽ、      ,.イi  l |         うちの家、家事能力が軒並み壊滅状態で……。
        / //  // /N i l l l |  ` ーr< i l i  l |
.       / //  // ん! N l l N     / li l l i  l |
      / //  /_ン  l | l l l | 「`>、_|`i li l l l  ぃ
   _,/ /__,rく´    l | l l l N| / /⌒v トi l l l   、ヽ
  /´ ィ`メ  \\     l l l l l | K /   | | \ヽヽ  ヽ.\
_,/  "´  ヽ  ヽ \   Vハl,リ j j    | |   `¨TT⌒ヽ. ヽ
        ヽ   ヽ ヽ. ヽ jノ //   ヽヽ    | |    }. }}


3843 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 14:52:45 ID:I96mQnOD



                       _
                    ,.。sョiI〔:.≧}.:.:.≧:..}ヽ
                   ∠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}_
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                 イ:.:.:.:{:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.、≧=‐
             |:.:.Ⅵヾ:.:./ヘ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ム
             从| jI斗''"´ \Ⅳ:.jI斗ミ:.:.:.:.{⌒
                   ハ ┃`     {:/   .}:.:.从
                   ノ         )::: ./:.从}
              \  _      -ヘ:.:从!γ ⌒ ヽ      というかアチャ子、何でもかんでも
                 _)       |  /'´ ⌒ヽ ∨
                    ゝ_ 、      .|  /ゝ::::::::::::::ソ      カネに搦手話しするのやめろよ。
                    |     |../    ̄
            jI斗--rzzzt ''"      ./ヽzzx---、       うちが貧乏だと思われるじゃないか。
           /:i:i:i:i:i:i:i:|ニ三|!        ./   Ⅵハ:i:i:i:i:i\
             /:i:i:i:i:i:i:i:i:i|三ニ|i:、     /    }Ⅵハ:i:i:i:i:i:i:∨
         /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|三ニ|''*、>''⌒ヽ,,.。*'" |三|i:i:i:i:i:i:i:i.
       ,.ri:i:{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!三ニ|/   、ソ .     |三|i:i:i:i:i:i:i:i:.
      {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|ニ㌢       、 }      |三|i:i:i:i:i:i:i:i:|
   rzzzイi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/     ,.z-う-zzzz≦三|i:i:i:i:i:i:i:i:|
   {i:iγi:i:三i:ミi:i:_,.。 *''"    ,....:'´三三三三三ニニ|i:i:i:i:i:i:i:i:i|
   }i:/i:i:|i:i:,,.。*'"     ,,.。*'"三三三三三三三ニニ|!i:i:i:i:i:i:i:i:i
  /i:ハi:i:i:{      ,.。*'"三三三三ニニ三三三三ニ三|i:i:i:i:i:i:i:i:i|
 八i:i:i:ヾi:i{    /  |三三三三三三三三三三三ヨi:i:i:i:i:i:i:i:i:|
  .个o。i:i:i:ミh、_,/    |三三三三三三三三三三ニニ|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|



          , ‘ ̄``ヽ.
       ,.ィ ´        '⌒` ヽ.、
   ,.-‐メ,               ゙ヽ.
 ,ィ/,.'´ /    \、      ー.、  ヾ゙ヽ
, ,イ / , /      i\、 ヘ.  、  \  ゛、i!
/  / //   i ! ト、.|、、.\、∨ ヽi   iミ、  ,
  / /.,′i.  l!|i. |!i!.!ト、∨i、ヾ.、. :l   |ミミ、 i !
. / ,' i  l  |i!|! i!   i!| !i\ ト、|!i  .|ミミ、 ド、
 ヽ  ;.|! l. _i|_!|、゛、   !| |! _ヾメィ|  .|メ、ミ i、`ー=―'
  i i!ヘ. ト、__i!メミヾ、、 i| |!,ィハ´:i!゙テ‐ .!ハ iミ、.ヽ.
  | ト、ヾ、ヾゝヘ弋ゾヽ !´'´ゞ='′!l  |メ.ノ、ヾ=-メ-、
  | |ヾ.、、ヽゞ、! `¨           ノ|  |イー彡'个==―. 、___        いや、お世辞にも金持ちではないでしょ……。
.  ノ i ハ\.| i!lト、    '       ノイ  |\/.:::::|!、`ヽ  ヾ:::::::::::::..``ヽ.
  \ ヽ. `ヽ! l |!ゝ.   ~~ u´∠! .i |::::i::::;:::::::|!ヾ, ゛   li:::::::::::::::::::::.ヾ.、   生活には困ってないけどさ……。
   \.゙、  .| i!.!! l|'`>,. _ .,' ノi!, l .!::ノ、;:::::::::|!      |l::::::::::::::::::::::::::i.ト、
     ヾ.y l i!.|l i|:::,ヘ.:::::ト、ー=イ::i,' i |/ヘ.、:::::::||      |i:::::::::::::::::::::::::::|i::::
          ノ !:|ヘl|::ii^:、、:ハ、::ヘi{::/,. | 人メ:ヾ.、:::||      il:::::::::::::::::::::::::::|!:::
        | :|、|i!V ヾ.、Θ===/;'i !iΘ)__\!! 、 :,   ./.::::::::::::::::::::::::〃;ィ
        | :!`|ト、;',====イ/.:/!i!| !|=/ノ¨¨¨``ヾ.Y___/=、:::::::::::::::/.::¨:::
        | :! .!!``i ::::::::::il:::ヾ|!l| :ハ:i |:::::::::::::::::::.ヾテ'´.:/i!゛ト、ー=イ'.::::::::::::::
        | i! l.!  l.::::::::::il:::::L!i! ノヘヾ.Y:::::::::::::::::::}'"  }|i i|ヾ.Y /.::::::::::::::
        | | i|  {:::::::::::||:::::::|i! |、:::ヾ!|::::::::::::::::::ノ    }|i! |ヾハ/.::::::::::::::::
        | ! |!  乂:::::::||:::::::|! i!ミ、::::ヾ!::::::::::::;:'、ー  メ!!| !,ィ'´ ̄`ヽ.::::::
        | :i  |!    >ー‐イ;ハi!|`ヽ゛ー|!―‐ ' _j,,,,,,,ィ ノ`|ノ'´`ヽ. 、ヾ`;イ
        ヘ.|  |!    ,ィ´,ィヘ,ノ!|'ー-《{|!ー ''''´ 〈,,, ,,,',,丿〉,、  ヾ、./
         ヽ. !   rイ‐i´{ i'!|ヘ.、 ゙゙゙》〉!  、,,,,,,j,,ィ, メ/ /´/ 〉ー,__ /
                 ノ_ハ ヘ ヽノ!!ヾ、 /\!   '(,ィ'/t./ノ;;;/_ノィ .〉


3845 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 14:53:56 ID:5GWFTMr2
金以外なら力になるって暗に言ってるんだよ、あるいは恋愛相談の隠喩w(好意的評価)

3847 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 14:55:31 ID:Y8V1Cu0H
守銭奴みたいな発言多いけど、実は一番お金への執着薄いという


3852 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 14:59:04 ID:I96mQnOD



               _____
            .. . :´: : : : : : : : : : : \
          ´ ̄ ̄ : : : : : : : : : : : : : :\
          /  . : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : :\
        ′ . : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
        ; : : : :./: : : : :/: |: : :| : : : : : : | : : : : : |
         |: : : : ′: : ; :l: : |: : :| : : : : : : l : l : l : |   あ、あの、ひょっとしてご迷惑でしたか?
         |: : : : |: : : :|:_l:_: |: : :|!: : : : : :/ :/ :/ :/!
         |: : : : |; : :´|ィ=ミ : |l: : : : :/ l/ l/ l/レ
         | : : ,‐l: : : :仏弐 ヽ|i: : :/芸ミ l/
         | : 〈 |: : : :匕zソ ノ `|/ ん:/リ/|
         l : : ヽ|: : : :|  ̄     、 ゞ' /: |.、
         |: : : : |: : : :| """ ___  ""/: : |:i:ヽ
        : : : : :|: : : :|、   (__ ノ  /.: : ::|:i:i:|
       . : : : :_|: : : :| `  、__/: : : : : :|:i:i:|
.      /: : : : 八: : : |ー―rァv'― 、: : : : : :!一'
.       _/: _ ィ  |:ヽ: :l   /:i| ヽ∨ ー┬┬―― 、
  /⌒ <二ニ\ |: : : :|  /:i:人 , -、¬、:ニ|     ∨
. /     \二二|: : : :l '/ :r‐く 1 ヽ \!      ∨
 l       ヽ二|: /V/: :/Ly `      \      ∨



                 '"  ̄ ̄`ー
              '"/            \
             //          \
           /  ' /   ヘヘ    \    ',
             〈     j|   ', , 斗ヽ\
            i  | ―从‐  '  x≠ミ \ i
            |  l _,{ x=ミ、 ∨ vリi   \     いや全然。ただなんでかなーって思ったんで
            | 人 人 vリ       从;  ^\
            ,  i ヽ ヽ     '    / | {      パッと思いついたもの聞いてみただけ。
            {   |\|   ト  ‐ '  イ |ノ
              \ |  | ハ|:i:i:i≧ー:' ̄|  |―  、
               \ ,  |从/: /|人_/|  |: : : /: :i                  「それで当たってたらどうするつもりだったんだ」>士郎
                    /  /: : ノ彡 : : : |  |: : /: : :|
                / /: : ///: : : : : 、  、: : : : |
   _            /: : : ////: : : : : : : : :.  i: : : : : .
 r//__       /: : : : :///イ: : : : : : : : : :|:. : : : : : :ヽ   兄ちゃん、そういうもしもの話は女々しいよ(適当
 〈 {-{-{-┴       ∧: : : ノ//'八: : : : : : : : :人i 、 : /: :人
  i//// へ/,〕     /ゝ : {///{_>――<_ノ,|  ∨: : : : :)
   ̄\-=彡へ  ' / | r|/\/'≧―┐{E{i/// |  |/ ̄〈    (と言ってるうちに彼女の状況をこっそり解析できないか――)
      ̄\  // | |ノ:|/| \////|ー=〈/ / |  |i
         \, ,  | | | : : Y: :  ̄ : : : : : v{i |  |ハ   i
           i i、 从 V゙: : : :|: : : _: : : : : }ノ 从  i i    |    隠密【1D100:91】+【1D100:7】
          V \ /: : : : :l/: : : : : : : : :∨  i 人 |    |    解析【1D100:99】+【1D100:63】
                 /: : : : :/ー: : : : : : : : : : .  / i_ |    |


3854 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 15:00:23 ID:LHzAtWIp
隠密は平均程度だけど解析いい感じ

3857 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 15:01:17 ID:NPYbC3Rs
ただ解析したことがバレたかもしれんな


3862 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 15:04:01 ID:I96mQnOD



               ―   _
            '"   )'´       \
         /    /
        / /                ',
       '  '           \ \     ',
      /  /'   |i
           i   |^!   \―‐    \   i
      i  〈  |__|_ 、/x=≠ミi_ i  )   、
       }  |   x=ミ \ v'^ソl   |ヽ     \       うーむ……。
       l 人 从 vj    `¨ 从 |ノ\    /⌒
       |   |ヽ :. '      / | |  \ ノ         (監視が強い気がするな。あまり派手に解析すると勘づかれそう)
       |   |   人  _  ,   | |=ヘ  ヽ
       |   |\   >   //   |/: : :  ノ         (となると、何かしら重要そうなものを彼女に隠してるっぽいから……)
.        、  |  r'": : : うハ,   , : : : : | <
          \|_∧: : : : 〉'//   /|:/: :人  )
         /: :/  \:////   /: |: : : : : _〈ハ         (幻視で見た通り聖杯の欠片とじいさんの本体を隠してる可能性は高い……)
       , : :i,  ro人/// ,  /ァ: |: : :/: : : : : ヽ
       i: :/ //: :/// /  イノ: /: :/: : : : : : : :i
       |:/ /: :ー// /i /: : :./: :/: : : : : : : : ,
      rv{: :i: : : // : : | , : : :∧: : : : : : //:i
      riハ : : : |' : : : : :|: : : : i: :i: : : : : :/: : ∧
       < |  >__v―v―=</ : : : /: : : :/ )
     / ヽ////〉'": :/(__ ノ{: /: : :/ : : : : / 〈
      {: __{///ノ: : :/ {///>ー '": : : : : : /   )
     /: : :  ̄: : : : : : : :∨: : : : : : : : : : : :ノ  /
    , : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :/: | / )
    ___  -―‐<: : : : : : : : : : :/: : |  /



              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.           / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.         /::/::/::::::::::::::::、:::::、::::::\:::::\:::::ヽ
         /::/::/: :/:::/:::::ヽヽ:::ヽ::::::::ヽ::::::ヽ: ::|   ……何か?
.        /::/::::|:::::|: ::|::::: :::ヘ:ヽ:::|:::: :::::|ミミミミ::|
      |:/::: ::|:::::|: ::|::::::: ::::|:::|:::|ヘ:::::::|、三ニ卩
       |||:::::::l|: Τ:メ∨::: :::|廾┤、|:: :N彡彡| |ヽ          「いや、ほぼ同い年でこうも体格が違うものかと世の不条理を」>アチャ子
        |||:::: ::|∨|示ヽV:: :::|,=== 、:/ |/゙l/l | .|
      | V:::::|:ヽl弋ソ \/弋;;;;ソ 〉 //叨l | | .|
          ∨::|::::|  冫     `´    〉/::|_|_|'´  ええっと……ごめんなさい?
         |ヽl:::::ヽ、        / |::::::|::::::::∨
.         /|::::| :::::::|\ 、ーァ   /  ヽ、!::ヽ::::∨
.        `l |::::| :::::::| |l >- <´/    / \:::ヽ:::∨        「みじめになるんで謝らんでくれますかねえ……」>アチャ子
       / |::∧::::::ヘ ヽ‐   ─' 〈 -‐'´    ̄ヽ::∨


3870 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 15:09:47 ID:GEpLMUL/
【質問】
士郎って原作通り令呪宿りますよね?


3876 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 15:19:58 ID:I96mQnOD


>3870
たぶん。


                   -‐===‐-
                 。r≦          `ヽ
              ィ(                     ゝ-、
           /   /              \ \
              /                〉  ∨
         /     /   |`、._/.|           /    ',
         /〉       :|   |            {
      / / /       .{ |   | |   |     |     }   ええい、このふてえやろうめ。
      {/  ,'  /  .|  ∧|   | |! :.∧.: ..|  |    |
      |   .{ 八.  i   ¨ ̄   `∨|  ̄`∨ |  i_   } |   どうしやすか藤の姐さん?
.          ! /  \  {了Vツ    弋ツ ア\.!  ! `、 /
.            レ    }  {  ¨ _ノ    ` ¨   }|  |_ソ   .|
                ' ,  ヽ     u ./l  .!
                 /  | \  r__ っ       | / ! |
                  / |  |≧s。 __  イ /  i {  | |
                / / .|  |-‐‐_}    r ,'   ト __  八
            { / ...|  } : : |ニノ>‐-|::{    |: : : : :ア
               八{   ノ  ∧ : : 〉ニニニ|::|   | : : : /
                >/  / ~∨〈ニニニ.|::|    .i: : /::フ
              /:::/  /: : : :}::/ニニニ|:::i   |/: :イ: :h、
            / : : ,'  / :: /:: |iニニニニ|:: |    |: : : : : : : : :)ix
             /: : : :{ ,': : :/:.:..0ニニニ.0:: |    l: : : :/ ̄: : : :\
          /:.:.: : : | { _.: : : .八─‐/.八:: |    |: /: : : : : : : : : :∨



      ィ=ー――- .,_
     /         丶.
    / ̄     、     \
  / i   ハ    ヽ、     ヽ
  | i  / iヽ    |  |   Tゝ
  L i ハメ´\  `T丶Li | ゝ
    i ━━  `' ━━ YVi`         うーん、喧嘩両成敗ってとこかな~。
   ( j           /ソ
    7ヽ   ~~   人
    レ' `ー┬┬一7´‐ゝゝ                「そんな! 裏切ったな藤ねえ!」>アチャ子
      /=ii |  」iiヽ、
       /=」へ.,_,.へ= ヽ
     /==〈     〉= 〉
     >、=〉   /〈==/、
    (  )/  /  V  )
.      `´/  /i   「¨´
      L__/___」
       | |     | |
     / }     ! \
    /  ノ     L  \
   └-‐'´       `‐‐┘
 【当たり前のようにいる藤ねえ】



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   まあそんなこんなしつつ、こっちが監視されるのと引き換えに桜の体の様子はおおよそわかりました。


3880 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 15:24:13 ID:I96mQnOD



          _/ ̄ ̄ ̄ ¨"''
          /                 \
       '                 \ \
      /     / /   /  |ヘ     \ \
         イ   '   イ  , ~i     〉
     i    |  i ‐/‐ト ,'  |      }'
     |    |  |_x≠ミ / _イ /   /|      まあ、間桐さんちに私が魔術師なのはばれてるんだから
     l   /ヘ|  | ヒソ/ '  ィソ,,/_彡' |
     |i  人 {|  |        ,`i  イ  |      桜さんも私が魔術師だってのは知ってると思うけど。
.     从/   |  |       八  i|i  |
     / 7<} /|  |、   - / |i  l|l  |      それはそれとして姉さんがあいまいな状態から戻るのはいつだ――【1D10:1
     〈:. i:. \ |  トミー‐''⌒ヽ|l彡イ|  ,
     }:.「:. :. : |  |\=-\:. :. : 〉  /       1~3:その前に8爺が何かおかしいと気づき始める
     /_ ̄:\   |:_/-=ニ/:. : イ           4~9:やっとのことでイリヤもこちらに反応し始める
    , : : :. :. \ヽ ▽-=二ヽ:〈 |             10:※おおっと※
     i:. :. :. :. :. :.\ iイ 、====〈'\
     |:. :. :. :. :. :. :. ', i:|ノ :. :.\ ∨ \
     ,:. :. :. :. :. :./:.ハ V:. :. :. :. \ : :. : .
.    {:. :.ー=彡イ:. :.i i:. :. :|:. :. :./}:. :. /
.    |:. :. :. :. :. : , : :. | |:. :. :|:. :.:/=|:. :/
.    |:. :. :. :. :. :. :. : // :. :. | : / |,,|:. '
    , :. :. :. :. :. :.i:. //|:. :. /:/:...|,,|V


3882 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 15:24:54 ID:NPYbC3Rs
いい加減にしろよ!!!

3883 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 15:25:24 ID:Y8V1Cu0H
あー、所長の時といい、イリヤに厳しいダイスだな

3884 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 15:26:03 ID:mQl225te
ハードモードのほうが慢心ゲージ割れないとはいえそこまでしなくていいんだよ!


3887 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 15:27:45 ID:I96mQnOD


1:その前に8爺が何かおかしいと気づき始める



            _ノ  ̄ ̄ ``~、、
          '"           ``~、、
       /              \ <⌒ \
.       ,                \ \
      /  /        ハ:/:.     \ ヽ
     '      ' i   |  :i'^⌒^:          ',     ん、転移前から様子がおかしい……さすがに気付かれたか――【1D10:5
    i    :i  i :l   |  :|   |     |     ',
    |   /|  |_八  |  :|   |     |:    }
    |  ,__|   ィ===ミト -|  ,. |从一 |i    /      1~2:イリヤに自我が芽生え始めてきたのでより完全な調整を
    |  ,.:ハ| -《 V Jリ `\|  ィf示㍉ :八   ,       3~6:そのまま転移してきたら戦闘用ホムンクルスの間に出るよう小細工
    | 八 :|  j| ¨¨`      ゞ-' | /'     i       7~9:拠点にしてたものを破壊。結界をさらに強化
    | / |`|  i八       ,      j' i  '|:  |         10:なお気付いただけで8爺の行動に有意な変化はありません
    v  j|:i .   }ゝ         ,: | / |i  |
    /{  ,:i:i:ii   ヽ    ̄  `  イ  |  从 〉
     ∨:i:iノ|    V>    イ:i:ノ:  |   | /
     {:i:|' : | |  i、_  `7´:``~、、 |   | ,
     〉人:.:| |  |: : 〕 {: : : : :〕:. : :\  /


3890 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 15:29:06 ID:NPYbC3Rs
まあこれならまだ何とかなるかな
ぶっちゃけこれをどう切り抜けられるかで今のアチャ子の力量が見れるな


3894 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 15:31:02 ID:I96mQnOD


5:そのまま転移してきたら戦闘用ホムンクルスの間に出るよう小細工



                                          .l             ヽ
                                   _______    l          ll:::::||:::::::',',
                                  .,-"   `ヽ  .l   ll:::::||:::::::||::::__ll_::__ll:::::::',',
                       , -‐-. 、       ∧      ヽリ::::ll:::::ll_、=-‐""::::::::::::::: ̄ ̄`ヽ
                      ∧      .'、     /, -‐- 、、-‐‐{:::::::ll_=''::::::::::::::::::::::::::::::::: \, /´
                      |       ∧、 ..∧ ⊂! !⊃∧',  ヽ''"::::::::::::::::::::::::::_、=-‐、--‐‐‐‐
                     .|         ∧ {´   ,‐‐,   .{   ,=-="'へ.=-‐´`ヽ  ヽ    ヽ、___
                     .|          /l    l!=i! /∠ ̄ / / _.∧  /. l   l     .|  `ヽ
                     .{        ロ/ ゝ、_ -‐゙ /" // / 丿/  ./  ]    }     }    ,}  **********!
                      }      ロ /´     >{  / / / ∨ .|  . // ./   /     .!   ,/
   ,-‐‐、‐-=__             }   ロ_、-‐ /    ∠= ト_/  |  .∨  } ̄ } ノ   ノ     /  ../
  /.\  ヽ  二‐-=、        .リ ロ >=::::/    ロ       l  l´   {  ./ "'‐l-∠______  /_=-‐´
,∧   ヽ_、、ヽ     \       `!γ:::::::::::/    ロ         ∨_/   | /|   ノ      ̄
ハ   ./  ∧"‐‐‐--===       /:::::::::::./`ヽ___           ______ 、  ∨/.ミミ‐________
...ハ /.. ./  γ⌒ヽ  /`      ゝ、__ /     ̄=        {    } 彡  ̄-‐<{    \
  `ヽ/     ',  く_、' .,-‐、        l`ヽ     /`ゝ、   _=-彡   ',  /    {     `}
     ̄¬¬¬`ヽ ヽソ!  {  __==_、= ̄.l ` ヽ=____ゝ  `ゝ、 ´   ',   ヽ./     ⊥      l
            >-.、ヽ ∧/  l    }    /     ∠`ヽ    \   {    /    .   |
          ,/ヽ/ ヽヽ `!   }    `ヽ、_/、   /    .ヽ    \ ゝ_  /          |
          ヽ/ヽ_/`l.\{   .l    、-‐‐´  /       `ヽ  `ヽ=-‐!         .l
           \/`ヽ/  ∨ 、____l--‐‐二    /´           ヽ /   |         l
              \∧,  .∨      ,=、  /            __/    |
               `´∧  ∨    ,/  } .{          __-‐≦
                  ヽ/!    /  ゝ/        ___≦
                    ̄     |   ´====="



                 ,、丶"¨” ̄ `¨ヽ __
              ´             \
             /                 \
        //                       .
         '  /              \     :.
        :' /   :'      、 ;.         \     、
      / /   /        |:∨::.      \ ヽ     \
       '   ,'      / |'^⌒i | |   _ 〈⌒   〈⌒ヽ   く、拠点の位置をずらされたか……。
      {:八   '     _i__.:;   ; ∧,.k<    :.    :.
.     \:i ,: |       | :/ ヽ /   ; ァ===ミ_  :|  | :.     姉さんとまともに会話したいだけなんだけどなあ……。
        | | 八     :ィ=ミ、   /〃 乂ツ V  :|  | :八
         | j  \ .:八乂ツ      ¨¨´ i   :| .:/¨⌒
         |     ハ :\{乂`¨   '       八  :// __
         |   .:i:∧ .::〈⌒            フ:i|  ∧'".: .: .: .: .: :\_
.        八   .:./∧ 公.、   - ‐   イ:i:i:l / ∧.: .: .: .: .: : : | |:\
.        \ .:| 人 :、 ∨:> 。     / |i:i:7 /://∧.: .: .: .: .: .:.| |.: .:|__
          八  トヽ ∨|:i:i:\う¨´ /:iV '/////〉.: .: .: .: .: , , .: .: .:〉 .:}-―-ミ __
            \.:| |:ハ .:|:i:|:i:i:i>=彡:i:i:i:i: {////.: .: .: .: .: .:.i i.: .: :/.: .: .: .: .: .: .: .: .: :.|
          / .: | | :∧.:|\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|: |r==<))\.: .: .: .:| | .: /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :|
          /.: .: .:.:| L.:_.:i |.: .:マ:≧===≦人: ∨:iイ⌒ヽ.:.\.: .:彳.: .:/.: .: .: .: .: .: .: /: 〈
         '.: .: .: .: .:  ̄ ̄| |<l∠)_ 斗匕 ニ\\L   〉.: .:\ニ=-⌒ヽ .: .: .: .: .:/.: .: .: i
        /\.: .: .: .: .: .: .: |人彡⌒\、-=ニ二ニ\\⌒_.: .: .:|イ      ̄| ̄.: .: .: .: .: .: |
        :⌒\.: .: .: .: .:./ ,.: .:.|   〈\、..-=ニ | |`¨¨⌒ヽ``丶、      V .: .: .: .: .: .:.|
        |.: .: .: .: \.: .: .:/ /.:| : |⌒匕.: .:.\、 -= | |.: .: .: .: .: \  ヽ    /.: .: .: .: .: . :.:/
        |.: .: .: .: .: .: .: :/   .:|.: .: .: .: .: .: .: .:.\ -:| |.: .: .: .: .: .: .:ヽ  ',   .: .: .: .: .: .: : : イ
        |.: .: .: : _ .:-=7  i :|.: .: .: .: .: .: .: .: .:.:.\ :|.: .: .: .: .: .: .:/::i   i/.: .: .: .: .: .: .: .: .:|
      /|-‐ .: .: : : : / /| | :|.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: 八_____:/ :::|   |\.: 二ニ=-―┐ :|
      |.: .: .: .: .: .: .: :, /八  :|.: .: .: .: .: .: .: .: .: /.:/-=\:::::::::::::::/::,:  八:/二二二:/ j/


3899 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 15:34:35 ID:I96mQnOD



                      へr‐……‐-ミ
                      ≠< ¨⌒ヽ     \
                     /:⌒(:     \    、          _ノ⌒)¨¨⌒(¨⌒ヽ
                /':/: :           \   :  /(   _ノ⌒ヽ_ノ⌒¨¨⌒ヽ  ノ`¨丶
              ____': : : :从   .:、.:\ :\  : : :∨i7ノ⌒ヽ_ノ⌒´       `¨⌒ヽ  )
           / ィf幵幵八: : :.{  \ .:|\⌒   ): : : :/:i∧_ノ⌒´                 乂 ヽ
             ' ィf幵幵幵{::::::\.:fう   斗ミ  / Y: : :.:イ乂:i:i〉                   ) )
         / ニ=-  ̄ ̄ ヽ=7:八 、   ゞ ' ∨  |-< ∠⌒                   ノ (    こっちが隠れてるのを見越したうえで
                   人i⌒ヽ -   イ  人 /.:.:.:\__ へ            _/   ノ
                  /.::::八::::::::う¨「}:ノ/.:.:./ :.:./.:.:.:.:.:.:.:./ ∠             〕 厂     転移の魔力に反応して
                /.::::/::::: \7//⌒ヽ}.:.:人.: .{.: .: .: /乂\__}i           _√ ノ
⌒ー'⌒^'⌒¨´⌒>-‐=彡:::::::::::/::::::::/:{八:::-=7.: .: .:\.: .:.:/{    ニ=-――‐ 、     √ ノ        そこから自動追尾するタイプか……。
'⌒^'⌒¨´⌒¨ ー|::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::〈:八::::ヽ:{ .:、.: .: .: /:::::::|  / /幵幵幵幵/人    / 〈
         人 ::::::::::::::: /=- \-―-ミヽ-八 、`¨¨:´.: .: .:.人./ /幵幵幵幵幵=- `'<  ノ
           {i\:::::::/二二二/ 〕iトミ_}'⌒〈 \ -= _.: .: .: :/ /幵幵幵幵幵幵幵}  \          しょうがない。恨みはないけど
           -= ≦ 二二二7   )\二二\ 7ァ-=ミ.: .:. ̄\IiI幵幵幵幵幵/      .
            -=ニ二\.ニ二{  '⌒「ミ、 7.......∨/    \ .: : : }幵幵幵幵幵/       !         戦うしかないか。
              、-=ニ二ニ=- \   |:::::::::{乂.......>------ \.: ,iI幵幵幵幵ii/      ,
             \-=ニ二二\〕iト〈::::::::∨...... '..............ヽ......∨:/IiI幵幵幵㌻     /
\             ` -=ニ二二 、.: .ヽ/)...../___..ノ.).../:/幵幵幵i/      /:::\
⌒\                -=ニ二z /  ⌒¨ヽ............. /.../:/幵Ii=- ´       -=:::::::::::::ヽ
  ''"⌒ヽ_           \- ≠ニ二\   )....../......イ:/ ̄       -=.: :::::::::::::::::::::/
乂__  '¨¨⌒ヽ            /二二二二:ヽ  ヽ...../../ 7      _ -=.:.:.:.:.:.:.:|::::::::::::::: /
   `¨⌒ー   `¨⌒ヽ_   /二二二二二二}   <_./ /_  -=.:.:.:.::.:.:/.:.:.:.:.:|::::::::::::::/
        `¨⌒ヽ  '⌒ <二二二二二二二/⌒'"   _ ノ.:.:.:.:.:.:.:.:. / .:.:.:.:.:.:.:|:::::::::: イ
             ー-ミ  `´⌒ー= '⌒ー '    ノ⌒´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / .:.:.:.:.:.:.:.:.: |:::::::, :::|
               八ニ=-  ___  -―‐彡.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /::::::|
                 、二二二=-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ :::::::/
                     \ =-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ::::/
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ :/




                           _,,, -‐'''`゙ ̄⌒l
                    _.. -'''゙´           /
                   _..-‐″_,,,............,,.     ./
                ,..-彡-‐''"゛     ./    /
             _.yiツ'"´          /   /
        .,, '''“゛            /  /
                     / .,/
                       / /゛
                    ,/ /
                 ,..‐'゙,/"'───======ニ二;;'一.--.....,,
               ,..‐'゙,..-″                   `゙'''、    `゙゙'''ー 、   よっと。
            ,/゙.,/゛                        _,, ‐゛       _, )
      ._.. ‐^,...-'゛                    _,,,.. -‐''"゛   _,,,,.. -‐'''"゛
         '"                 __,---‐'''',゙_,,.. -―'''''^゙´
      ─────====ニニニ―ー¬'''゙゙゙゙´;; 、,
                                ゙'''ミ'-..、
                                `'-,`'-、
  `''ハii_                           : '-、 `'-、
     .`''ゞニ;; ..,_                         \   \
         `゙''‐二― ,,,_                       `''-、 `'-、
              `゙'''ー 二''ー- ..,,_                   \  \
                      `゙'''ー-..,,,,゙゙"'ー ..,,_               l   .ヽ
                            `゙''''ー- ..,,,,゙゙"'―- ....__,..ノ     .!
                                   `゙゙"''―-- ....____ノ




3905 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 15:38:56 ID:I96mQnOD



                囗 ロ   。
                 ロ []      ロ      。
                   ロ ロ   ロ           ロ
                   囗ロ []  []        ロ
                   [] ロ    囗    []        ロ
                    □ □ []   ロ
                    囗 []   ロ    []
                      [] ロ  []   。            。
                     囗 ┌┐[]   ロ    ロ
                      囗└┘  []   ロ
                       囗 ロ    ロ
                      □ []   ロ     。
                       囗ロ  。
                        ロ ロ
                        ┌┐  。
                        └┘ロ
                        囗ロ



                     -‐‐ニ ¨- ̄ ̄`ヽ.
                  /'´ ̄.<´       ̄` 、
                 〃   / ィ  ,ヘ ハ    ヽ. 丶
                /′ , ' // / トヾv,ハ.  i     ,
                ,'   /  ' ,' ハ |゛゛^"´|i_ト.
                  ',   {.i!,++ト、  .'T|__j`ト、.i  |    ……そうだよな……ふつう一度にこんだけ切ったら倒れるよな……
                  }   ヘハ_ィチキ-   ナfえ艾_|_  ,
                   :  .i ヾヘ`匕}    匕ノj, |ハ} !    スカサハ師匠とかヘルとか吸血鬼とかがおかしいんだよな……。
                   |  ハトi`ト、       ,イ i'ノ .|
                   { i!|ヾ| |゙ヽ   .-,  ク! |  i、.!
                   ∨|l! | |、ィ゙> _ イ_)j! .!、 八',     さて、とりあえず追ってくるやつ倒したら隠れなおして
                   V!ヽ.| レヘ::|:.゙iYi´.:.:.:.:.|! |:.:i′ ヾ、
                    .>ナレ^i|〈:.:.|||:.:.:.:.:.:.| .|!:.>‐-      改めて姉さん探すか……。
                   i、  | j゙  ヾ:、:|||:.:..イ| .|.,/´`¨¨´ヾ〉、
                   ト.'、 j,|,-ニ、O}ォェャ{O_.|./ / ̄` <:∧          .<>
                   | ヾjレ´.:.:.〃入ハ_>!i:.:..// , -- 、 \',       .<>/////
                   〈、./.:.:.:.:〃:.〈∧.〉:.il:./' /    \  \ 、.<>/////> °
                   | {:.:.:.:.〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:|l:j / ; .ハ ヽ '\<>/////> °
                   |弋:.:.:.|i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|l.{ /  :{  };  }; } Y{ ,>
                   j ,=ヽ:.ヾ、:.:.:.:.._. ._r' _,ノ|   !: :|: |: j.//
                  i´'⌒`l゙ .,‐={;;;;;;Y <´◇/} :..|::. }ー'`¨//
                  {㌃三 ̄_::: <Y;;〈 'v > ゚ヘ::::::jー‐':::::://
                :: :: ::}ー>      {;;;;;´;;/ \ \`¨::::::::://
            ... .. .: : :::_.ニ=‐      -=ニ::::人ー_',,, =弍 ヽ_::://
.     : :: : :: : ::_.ニ=‐      -=ニー=穴ヽ¨¨¨¨´_,,.ノ_:}\  /
...::: ::: ::: :::::_.ニ=‐      -=ニ/`¨¨¨ ー7ハー}ー=彡≦彡ヽ_ ー'
: :: :_.ニ=‐      -=ニ:: ::  .{ ヾ |.ヽ!_j/  ,∧、   _〉'_.-= ヾ
‐      -=ニ:: :: ::        ゝ、_|.トハ    /.:.:.ヾ.   `<_/_ィ ゙
. -=ニ :: :: ::  ._ ______{  :)\..:.、 ∧、:.:.;∧ ,/.:.:.`:./_ヽ___________
:: :: ::   `  ..{ {´:::::::::::/∧{ / ̄ }.∧':.i:.゙、/.:.:.∨i:.i:.:.:.:.|:.`:.:.::::ヾ':::::::/ ̄/::::::::::::::::::::::::::::::::::..
        .| |:::::::::::// V jγvγ..,'/.:.:.|:.|:.:.:.:.:.i:.| i:.i:.:.:.:.l:.:.:.::::::::\/  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         .`¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄¨´lj__jー' l..:.:.:.:.|:.|:.i:.:.:.:.|:.i ヾ`、:.:.、:.:.:::::::::::::\ ̄ ̄ ̄


3909 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 15:43:41 ID:I96mQnOD



               -ーー-、
          >         ̄ヽ
        ィ' ィ             \
       / /           、    ヽ
      // /   /  、 、    ヽ    ヽ
     i{/ /   /7`"`!  ',   ;   ヽ     }
      i {  i //    } ! ',  !  ハ     }      さて、こっちの存在がばれたうえでの方針は――
      | { !  !\   _j,,,ハ,,i,,, |  i |   ! !
      j ヾiヽ}テゝ   .}/ ヾハ |  ;;ハ   ; .{
     / イ }',.! {jソヽ  "テ-ゝ}!_ |/}!  .人}       パッと見たところ強引に突破して姉さん強制的に救助するか
     / ハ | !       .{jソ "7}  |.ノ! / } !
     { { ', | !、          /j|  |  /  ヾ       どうやるか知らないけどいっそアインツベルンを占領して乗っ取るか
     ヾ.{  ゝ !\  -     ィi{  トィ"
      ヾ   } ! ト;>- ィ'"  j;;{  !:.〉           とりあえずねえさんとの接触を優先させるかか……。
      _,,,j i-}: :^ヾ;;;;\__,,ィ;;ハ  V―-- ,,_
     /i: : : i j: :;: : : : };;;;;;;;;;;;;;;;;ィ;;〉 〈: : : : : : :ト、
    /: :ヽ: :j {: :丶: : :n;;;;;;;__;ィ;;;;nゝ ヽ: : : : : !: ヽ
  /: : : :.:ヽ.j {: : : : :.(*)===(*)ヽ ヽ: : :/: : :ヽ
./: : : : : : :.:./ /-:.: : : : ハヽ;;;;;;;;;;;;;!ハ: : ヽ ヽ/: : : : :',
: : : : : : : : : :/ /:.:.:.:ヽ: : :⌒: :ヾ;;;;;;;,''⌒: : : : \!{: : : : : : ヽ
: : : : : : : : : { {: : : : : : : : : : : : :ヽ;;;,': : : : : : : : :ヾ;; : : : : : :\
: : : : : : : :.ィ{ {: : : : : : : : : : : : : : V: : : : : : : : : : ヽ;: : : : : : : :ヽ
: : : : : :/ .{ !: : : : : : : : : : : : : : }!: : : : : : : : : : :.}!: : : : : : : : :ト、
: : :./   .{ }:.: : : : ;;: : : : : : -:.人‐-: : : : : :;;: /`ー!: : : : : : : :.ヽ
:./     ヽ/\:.:.:.;;.:.:.:.:.:.:.:"/:/;;;;',:.:.:.:.、:.:.:.:ィ"   .i_: :/: : : : : ヽ
        /: : : :ー.:.:.:.:."./:./;;;;;;;',ヽ: :.`-:〈       >-": : : : : :!
        {: : : : :/: : _/: : :/;;;;;;;;;;;;ヾ:丶: : :.〉    j: : : : : : : : /
       (ヾ: : :/: : : : : _ィ";;;;;;;;;;;;;;;;;;\__: :/     / : : : : : : :/
       / ! }\__: ィ'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}-、  /: : : : : : : : ./
       〈_/`'''-z;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ": :} r": : : : : : : : : /
      (/{: : : : : : : 7=======^ト,: : : ゞ==ミ: : : : :. : /
      y /\: : : : / {゜        ゜};ヾ: : /;;7 ( )}: : : /
      (/: : : :\_/ヘ{` ー-- --‐ '"ノ;:;;:V:;:;:;/};;::::j: /
      /: : : : : : : /}',        /-{__:;/ i };;バ
      /: : : : : ./: : :!;;;ヽ     ノ|;;;;;;;;;レj / };;;}: :i


【追加で意見や行動方針あれば仰ってください】


3911 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 15:45:06 ID:E4MVkJi6
占領して動きを操作しとけばええねん

3913 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 15:45:18 ID:4x//ZjbW
ここまで来たら乗っ取りで良いかな
聖杯はイリヤ入ればアインツベルンだと判断するだろうし

3914 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 15:46:34 ID:WdpVu1X/
アインツベルン乗っ取るか
となるとアハト翁を押さえないといかんな

3916 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 15:48:25 ID:Q5/3Nb5Q
まあ、可能なら召喚用の触媒とか知識など奪えるものは根こそぎ貰おう

3919 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 15:49:22 ID:CtUVMRuH
事が起きてしまった以上、イリヤを連れ出すかアインツベルンを滅ぼすか乗っ取るしか無いよなあ
イリヤを置いて撤退したらイリヤに接触できなくなる可能性が高いし

3921 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 15:51:40 ID:WdpVu1X/
乗っ取ろう!最悪アトラムからパクった令呪を移植するホムンクルスを作ろう!

3927 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 15:55:48 ID:92NaQNFZ
小聖杯と姉のデータが欲しいし放置も報復が怖い出来れば乗っ取り

3929 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 15:56:39 ID:WZE53qjB
乗っ取って細かい調整はウェイバー先生にお任せしよう


3935 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 15:59:15 ID:I96mQnOD



                     __
                 '"        ` ⌒``丶、
             '"                      \
         '"                          \
.       / '/   /                \
    /'" /   '                   ヽ      ',
       /   /          ∧∧
      '    /      |     i /^ヽ    |       i
    〈    / '    i   |     | ,'   ', ____|__,|_   |   i   i ',
            |   l ,, -‐十    |∧ |  从  ヽ:   |   | ',   ええと、事ここに来ると工房占拠して乗っ取るでいいの?
     i  | |    |   イ八  /|     j ,ィf斧芋ミ   i  |   |
     |  | |    |   | ィ斧芋ミ       _)w'刈', ヽi |  |   |     じゃあどうやって乗っ取ればいいのやら……。
     |  |  ∧   |   |' )w刈        乂 _'ソ ∨「「¨ |   |   i
     |  | i   、 人 ノゞ乂 _ソ        ー  |/ |  |   ,  |
     |  |     \ ト |  `¨´    ,         从 |  |   i  |
     |  |、     |  | ;                    |  |
     |  li \   |  | ∧         、      ,' |  |   /   '
     |  从   `  lヽ |   ゝ    (          / |  |    /
     人  |    ∨  |  i `              イi   |  |  /
      ヽ       |  |   __> ,,     ''  |\ |  |,/
       \     ,  ∧ 、 〕`ー `¨´     |:. :i/|  |
               / /  r-:. :. :. :. :. :. :. =‐-<:./∧イ   |
.              / //:. :. :.|\:. :. :. :. :. :. :./⌒Y': ハ   |_


3955 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 16:11:47 ID:I96mQnOD



               ___
          ,.  '"         ̄``丶、
         '               \  \
      //     } ハ
      / '       ハV'∧    `、  `、   `、
    ' /   '       i '^⌒
 .   { '   i     i|    i   ___| ',    ',   ',    とりあえず工房の中心にあるAIを止めればいいのかな?
     {  /'|  i|   _||_   | |   :/|ハ       '
 .       / |  l|,,. イ i|    | |   /斗=ミ      i    それならそこまで忍び込むけど。
     V   |  l| 从斗ミ、 |   /'^rwハ》ー :i   |
      |  | 八 イ r ハ  |/}/  乂,,ソ i  |   |
      |  |    :人乂ソ ノ        |  lヽ  |i
     ,  |   ト\       '       ,   | ノ 八    ……乗っ取るのはさすがにぶっつけ本番になるかな……。
     i   |   |∧          /イ   ;   i ヽ
     |   |   |/∧       '^    |  |   | '⌒\
     |   |   |ー个..,.,        / |  |   人
 .     j|   |   |   |人:i:i≧  __,,.   |  | /  )
      八  |   |   |:i:i:\:i|       |  |   /
       \ |   |   |:i:i:i:i:i:i|       |  |:/
       / |   | __|:i:i:i:/}       ,:|  |'


3967 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 16:20:37 ID:I96mQnOD



                 __
             '"       ``丶、_
.           /''/                 \
        /''/            \   \
.       '  ,      从|   | j       :.    ',
.      /   /       i'" ;   |∧   |  i:i:.   ',    じゃあまあ隠れてる間に工房の中心にあるところまで行って
    /   / /     i|  i   一―   |  |i:i:i:.  ',
    ,'  /  '  i , ||- ',  /'  `、 |  |i:i:i:i:.   i    乗っ取れそうにないならキャッサー・デ・ロジェスティラぶっ放して
        i   i  |/ 从  : /{   _ \  |へ:i:i:  |i
   i  〈  |  八''〃心 (  '"¨¨⌒|  |ノ^ Y´ |l     それでも止まらなかったらルールブレイカーぶっ刺すけどそれでいい?
   |   、 ,j|   ノ、 乂ソ        |  | - 人 八
    、    }八     |\   '      |  |イ:i:i:i:\ \
       l  ヽ|  |人     __     |  |/>-―<⌒
       |  ;八  :i  >.,   `  /|  |:./:. :. :. :. :. :\
.        jl  i  \:|  |:i:i:i:i =- ' :|,./|  |:.i:{:. :. :. :. :. :. :.ヽ    姉さんがどうなるかよくわかんないけど。
.      八 |    :|  |> ァハ:.:.}':. |  |:.|:》:. :. :. :. :. :. :. : .
          \   |  |:. :.///,'i/// |  |: |{:. :. :. :. :. :. :. :. :. .
           \  |  |i : {///:lN//,|  |: |:\:. :. :. :. :. :. :. :. :.
               |:  八: V//||//:从 八:.\:.\:. :. :. :. :. :. :. : 、
             / Vヽ∨,'ト __:/ /:. :.\:.\:. :. :. :. _:. :. :. :\


3968 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 16:21:38 ID:Q5/3Nb5Q
良いんじゃない?
出来る事ってそれくらいだし。

3969 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 16:22:26 ID:WdpVu1X/
それで行こう。
イリヤは基本的に人間とのハーフだから確か大丈夫なはず

3972 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 16:25:20 ID:jDXauTwl
イリヤの安全確保が先ではないのか?
大丈夫?いきなり戦闘マシーンに改造してこっちにけしかけてきたりしない?

3974 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 16:26:28 ID:DzHmT35a
>>3972
AIの思考ルーチンで絶対に出来ない

3975 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 16:27:57 ID:yiXVTfwB
そもそも小聖杯つくれるのアインツベルンだけなんだが
小聖杯なしで聖杯戦争始まるの?

3976 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 16:29:08 ID:DzHmT35a
>>3975
アチャ子は設置見てるし理論上は大聖杯でも作れるよ

3977 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 16:29:20 ID:WdpVu1X/
>>3975
小聖杯自体はもう機能調整終わってる気がするなぁ
駄目ならアチャ子が一から作るとかするし


3979 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 16:29:53 ID:I96mQnOD



          , ゝ ' ⌒ ̄ ̄ヽ.ゝ―.、
        , ',´-             \
    ,.ィ'',´ィ              、 ヽ.
 , '´ ,ィ´  ,ィ´                ヽ、. ヽ.
´ , '  , '/               iト、. !
  i  ,' ./  ./ /  , ハ./i.i .i ,i  .i  i、ヽ. !
 ヘ  .// / /  ,イ/゛"'!i  !リi  i  i! i   !
  ! ,'.,'/ /, ,'_/','/   i! i!,'!_!_ノ, !,ィi i .i!
  ノ/ !,'! ,i!__!メ=ミメ、   i'イ夭斥テi!ハ!i l i!     え?! 結局どうすればいいの!?
. ノ,'i /!.! .ili! ,i7`、廴ソ  .ノ!ノ' ゞ‐!',' !丿! i!i
ヘ i,'!,ヘ.i ,'!i i i!i、"""  、 ノ' """ ノ! !'ノノi ト.!
. ヘ i!i! _ヘ!ヾミ、i!〉、ハ   _  __   'ノ i_/ノ〉,!ヾ、、
  ヘ!ィ!´`i!¨`ヾ、T´::!、´ `´ `.uイ' i.!::7/′ ``
  /.::::::::::::i::ヾ:::、::ヽ:i!_i>-<_,/!i i!!:/λ
. /.::::::::::::::::!::::ヽ::ヽヽi三三三/,イ! ii':: ̄`ヽ、_
. !::::i::::::::::::::.ヽ、:::::::i::ヾ`ミ三/,'人.、 V:::::::::::::::i:i、
. ∨:!::::::::::::::::::::.ヽ、:!、ヾ、lメ,!'/ー-、ヾヽ、:::::::::ノ:!i
  )::i!:::::::::::::::::::::ヽ::ヽ:::i.i!i,ll,.!、三三∧`ヽ:::,'::/i
  !:::i::::::::::::::::::::::::.ヽ:::i:::i i、i !::ヽ三三i!::ヽ})ノ::}
  ヘ::i::::::::::::::::::i:::::::::ヽ!:::i i! i:::::::ヽ三i!:::::::ヽ:::::}
   !、i:::::::::::::::::i:::::::::::::ヽ!ノi !:::::::::ヽ=i!::::::::::∨:!
    ヽ::ヽ::::::::::::::i:::::::::::::::ヽ_i l::::::::::::Y:::::::::::::::}::i!
.    ヘ:ヽ:、::::::::::::!、:::::::::;:::::::i_!::::ー=ノ=-::::::::ノ::i:!
      ヽ::::、:::::::::::::::`-':::::::::'::`ー、/;!:::::::::::/::::::::!
      ヽ::ヽ::::::::::::::::::::::::::/::;::::::¨`ー-―'ヽ__,!、_
         ヽ:::::、:::::::::::::::::::/::ノ::::::::::::::::::::::::::::::\`ヾ.iヽ、
  _,ィ´ ̄ ̄ ̄¨i.!ヽ:::::i::::::::'::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  !|  `ー、
 ゝ=メ     |.! ヽ::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| .〃    'ヽ.


3982 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 16:31:42 ID:DzHmT35a
アインツベルンは乗っ取り方向で良いと思うよ
小聖杯は後で

3983 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 16:32:38 ID:WdpVu1X/
いや、さっきのでいいよ!


3986 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 16:33:52 ID:I96mQnOD



             __,r―<  ̄ ̄ ̄ ̄``丶、
           /   :|    `、  \ \    \
.         /     :i|    `、   \ \    \
       / '   /  i|     `、
        ///    /   :l|  ',\  ヽ    i   i    ',
.       / '/    /    l|   〉-‐――   |   |      :   わかった!
     /' 〈     i   八_   斗==ミ、  |   |      :i
       ',   |   ,イ从\  { _):ハ 》 |   |へ    :|   もうとりあえずさっさと中央制圧しちゃうけど――
.        i   |   i ,ィ芯 \ 乂_ソ  ヽ|   | ヘ j   |
.        |   |   |ハ vj    ''"   |   |  八  :|
.        |   |   l } '"         j  |/  \:|      解析【1D100:99】+【1D100:38】
.        |   |   八   v.:⌒ヽ   /'  |      :|i      錬金【1D100:82】+【1D100:77】
.        |   |   ; 介     ´   イ'   |_\.,_八\     支配【1D100:91】+【1D100:70】
.        |   |    i: |  >,,._,,.. -= i   |:. /_:. :. :. :.} \
.        |  i∧   |: | 〈:. : / :. :. | |    |/ ̄ ̄ ̄ ̄\
.         人 l   、  |: | ∨ ヽ:. :. :.:| |  ,/:. :. :/:. :. :. :. :. ヽ   これでダメなら破却するからね!
        \   \  -‐=} :. }:. (>o<)  ∨:. /:. :. :. :. :. :. :. :. \
              ) }:. : /:. //:.L{八  V:. :. :. :. :.__:. :. :. :. :\
             / /:. :/:. /':. :. :. :. :. :\  、:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\


3989 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 16:34:49 ID:DzHmT35a
解析低めだけど壊れたAIなら大丈夫かな?

3990 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 16:35:19 ID:5GWFTMr2
解析は今一?(期待値は充分オーバーだけどw)

支配と錬金術が150越えてるなら、アインツベルンの制圧は十分できそうかな。(感覚マヒ)


3997 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 16:37:30 ID:I96mQnOD



                              .ィ'⌒
                       /'.,ィ‐、
                        ,'/_ト\゙\
           ,.=ォ,..-‐‐ァ‐ィ⌒'´ ´ 、 \メ、:.\
       ィ=≠¨´:i:::.、\::::::/,. i . ;、  ゙ 〉゛Y. `ー=、i___ _,   なんかちょっと一部解析が怪しい部分あるけど
        ヤ::::::::::::l::ヾ:.) i::,'.イ .i i'__i_i ,′∧:.、..:、ヽ.'  ̄ ´
        マ::::::::::;:::::ゞノイ八i!l!イ,=,,!lノ .' ,'ミ、゛ヾ.、 i、      最悪動かなくなれば詳しくは後でいいや! 止まれ!
           マ:::::,",ニ=┐|' r゙'メリ'ゝ'´!,'/ /_ミ、ヾ.   ト.゙、
         マ//.::::::::ム. l.__   /,' ,イ,` 三,>'´,≠'´
          )〉:::::,ゝ==メハ`´ _ノ','ノノ-イ /"/, '                                        _  _  _ _
         ,/.::::/イ´ ̄ ̄``ヽー=彡' ./'/ノ.'                                 __,ゝ、ィ=rニy_,`メ、゙y'_メィZyヘ,ィ-、,-、
           〈'::::://ヾ.      》ヾ../,. ´.::;'/                               _,..、r=ィ={ニメ-'ー'´¨´          `ー'ヾ-イヽ_
         `ヽ〈、 ヽ.    ,./ ./.:'/ , ':/                          _,ィォッメ_メ-'¨´ ´                    `(ヾ
           ,.>、- __,.ノ, ィ' ,'::/ ,::::,'                       _,ィォッメノ'´                          〈人
            .ィ´.:::::::/ハ_i'¨:::::,.'/ !: !::i ,':::/                      _,ゝメノ'´                                 乂ノ
         {.i:::::::::,'i i!ノヽ!:..//  ゝヾ、i、:i                        ハ、 ,ゝメノ'´                               _i彡ノ
         乂:::::/'| i|'´⌒.{ i   `ヾミ_゙ヾー―――‐.、.         ィ-‐'`.ヘーメ.'´                                 _(ノ_i'´
          Y.' |.i!   .i i      i`! ̄`ヾ、:.、  、辷ヽ.  ...,=≠'.::::::::::::;メ、ィ..―-.、_                        ,メ彡'´
             /  |!! ,.ミ..ベ、     ベ.、_   ヽ.!  ノi ノ人   '´iゝ".::;≠,ノ!:.ヾ(`: . ヾ.)                       ._,ィ厶ノ'
          i,   リ′ミ、 ゝヽ.     `ー=―}!  '!ノ  `ヽ .ゝ、:/;/7,'.::i、゙!:,ィ_,ィ、,ゝ'                    ,-ノ=メ-'
         メ' . '´  ミ、/.:::::..゙ー=―一     !: .ヾヽ!i!、     }/ 乂.::ハ::,ゞ、:..ヽ_=、                 ,ィ≠彡メ.
        ノ" ,、   ヾ、/:::::/ ||/i  ヾ! :|  ...ヘ. .`ヽハゝ                               ,ィー彡,ー'
        ノ',.ィ'".;.ヾ、  ヾ、〉:::::> レ′.:  ノ ト,   ≠、`ヽ)¨`ヽ                          __,ィ≠'彡ノ´
      ィ'ィ';;!;;;ヽ、;;;;;ト、=.、 <::::::i    |::   :::i!  ..彡メ、`ヾメ゙)―、_,ィ、              ...._,≠ィ=ヘ彡,厶ゝ'´
    ノ《;;〈;;∧;;;;;;;;;;、;;;\ヾ.i::::::ヽ.   !:   : ::|       ゝ、,ゞミ√ミ≠、=、_,ゝ、 ,..、_,、 ,=、_,ゝ、メ)ノノミ辷乂メーく
   /;;;;/;;;;i;';;;;i!\/`i;;;;;;;ヽ|:::::、::ヽ.  |/  .::::i!       ヾテ彡厶ノ彡y'≠'ミ三メ冫厶彡ノ'/ー'`´
   /;;;;/;;;;;i!;;;;;;;!;;;;;!;;;;;;;!;;;;;;;;;ゝ:::::ト-..゙、. |  ,: .::::::i!i             '`´ `ー'`゙ー'´`゙ー'´



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  とりあえずアインツベルンのハッキングはある程度終わらせました。まだ動きを止めるだけです。


3999 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 16:38:48 ID:CtUVMRuH
止まればじっくり解析はできるか


4000 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 16:39:07 ID:I96mQnOD



               '' "      ヽ―‐
            '"_                   `丶、
          '"                     \
       //                 \     ヽ
      //                   \
     ' '    /        |            ヽ    ',
.     / /          ハ /|      `、    ',
    / /    '    i    i         `、
   , ,        l    |   ',               ',   i   やってることがどう考えても悪党なんだけど……
   i i    i   l    |   ', 、__/   ,,ィく|i  i      |
     ヽ       l ̄ ̄| `  ._/_,.ィチ疑r).|_|l  | _    |   まあしょうがない。姉さんの様子見に行くか……。
      i   | |  人 |_| ∨    "´ 弋Z久 .ー一|/ ヽ
      |   |人  从 _,ィ   ,,,,,,,,,,  ´   ' ' ...|<   i  人
      |   |∨\  ィチム ,,;;;;r'''"     ./ |  |ノ /     \
      |   |  、 | ` .弋リ ,´         u  .| / \  \  、_
      |   | ...| ∧'⌒   ..'         |  |― -- \  {¨¨⌒
           | 、 .| /'込             |  |        \ 、
        \ |  j    iヽ        .r‐‐、  / |  | \      \i
        \    :.| |>       . ̄      .::,:.|   、   ―=彡 |
.            |    | l      `¨¨´   ヽ    |   \       人
.            |    | |ヽ  }     \  i  |  i      ー-‐    ヽ
.           |    | |  ∨         |  |  |__          \


4002 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 16:40:36 ID:HeuIUY3Y
どっちも悪だから変わらん変わらん


4012 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 16:49:08 ID:I96mQnOD



                     _,,,,.----.,,_
                 __,r''"  : : : : : : :`ヽ、
                f´           : : : `、
               ,i  :       ,   ':, : :'i,
               i  iヽ,  ', ' ,   ' , : : :',: : 'i,
               i  i  i 'i, i,  'i, : . :':, : : : '; : i,
               i  i  'i, ii,: .iヽ; 'iヽ;____i; : : : i : i,
               i  i---ヽiヽ;ヽ`''r┬--i、: : :i : :i,
               i : !f´i ̄i  `'   っ::::!i : : ! : :i,    ……
               i : : i, っ:;!    └‐´ ! : :i : : i
               i : : i:i,  ̄ ,       ,! . : i: : : !
               i : : i:::`:.、  -   ,イi  :! : : i,
               i: : i:::::i::i:`..----- '  i::!  !: : .!
               i :  !::::i::i;::;r┤_____,,,,,,,i:;!  ! :  i
               i :  i;;;r-'´/ ̄'i,:.:.:.:.:.:.:.;!  i,;__ i
.              ,r!  i:'-'し'/!;,;,/'i,;,;,;,;,;,イ  ,!O:, ̄'ヽ,
              i:.:!  /:.:.:.:/:,': : i:.:.:.:.:.:.:.:.:!  /:.;.'.:.:.:.:.:.:.'i,
              !.:.! ./:.:.:/: ;' : ; :!:.:.:.:.:.:.:.:.! ./:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i,
              !:.:i/:.:./,': ; : : ; :i.:.:.:.:.:.:.:.:.i/:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i,
              !.:.:.:./,:' : :, : : : ,!:.:.:.:.:.:.:.:.;::::::.:.:.;.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.!
.              i:.:...:.:i'--;,;,;---':.',:.:.:.:,:.:.:.:.':;::::::;!:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:i,
.              i.:.:.:.:i.:.:.:::! !:::::::::::::':,:.:.:':;:::.:.:.:':;,!.i.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:i,
.              !:.:.:.:.i:.:.:::i i:::::::'::;:::::::'::,:.:.':;:.:./ .i:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:!




                      イ   /               `ヽ
                   /                        ハ
                  /   /  /               \
                Y      /  /    .ヘ  ,ヘ  |     `    ハ
                   |   /:  /  /  /i /爪 /从  i|      .|    !
                   |               | i!从乂从|  i i!     .|    |
                   |  , / :/ ::|  .イ::/| i     :| ∧ |   |  i!    !|    姉さんは相変わらずこんなだし
                        |  |i /` 十.、   __ | i-∨   i! i!    .|
               /  | i! |  ∧:!- !    ´  ノ' /_,'  i! !     ハ    この後どうすればいいのやら。
                 /  !|.i|! .| i!  | i |仍圷     〃 / 圷i|  .イ !    /
                   |  |  i! | i/弋ッ      :レ弋ッ , / |     /
              |   | iハ  i i ー―       ー―   |/  |i  /      とりあえずなんか呪われてるアイテムとやらを
              |   | |∧ ヘ∧      ′     / /  .′ :i| |
              | .!|∧ヘ ∨ ヘ∧           ノイ   i!  ハ ,       探し出してどっかに捨てて
                  ハ  |/∧ヘ ∨ ヘ∧。.  `ー―  ´  ,ィ     / ∨,
               ヘ ヘ./∧ヘ !|∨.ハ |ヘ>。    .。< _ ′φ.∠  ∨,       解析を進めて姉さんを治療すればいいのかな・
                  ヘ ヘ  ∨ |  |>''´>'ハ>< >ニ    _  イ  .∨,
                へヘ.  .| .< >:::::::::ハニ-ニニニニ .′  |:::::: |  人ヘ
                  ヾ. .i| |∨ヘ:::::::::ヘニニ> ’, .′ ′.ハ: : | 人 ヘ|
                      | | .∨ヘ::::Yニ <´ <::: / / /::::::::ハ  ヘ
                      | |  ∨ヘ::|ニニム .マ::::/ / /::::::::::::>。. ヘ


4024 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 17:00:16 ID:jDXauTwl
まずは姉ちゃんに勝手にいろいろやり過ぎたことを謝ることからか?
いくら姉ちゃんの為とはいえ意志も確かめずえらいことやっちまったしなあ。


4028 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 17:02:48 ID:I96mQnOD



                   -‐===‐-
                 。r≦          `ヽ
              ィ(                     ゝ-、
           /   /              \ \
              /                〉  ∨
         /     /   |`、._/.|           /    ',
         /〉       :|   |            {
      / / /       .{ |   | |   |     |     }    なんでこんなめんどくさいことになったんだ……。
      {/  ,'  /  .|  ∧|   | |! :.∧.: ..|  |    |
      |   .{ 八.  i   ¨ ̄   `∨|  ̄`∨ |  i_   } |     私は確か姉さんに父さんの形見を渡して
.          ! /  \  {了Vツ    弋ツ ア\.!  ! `、 /
.            レ    }  {  ¨ _ノ    ` ¨   }|  |_ソ   .|     家族として会いに来るくらいが目的じゃなかったのか……。
                ' ,  ヽ     u ./l  .!
                 /  | \  r__ っ       | / ! |
                  / |  |≧s。 __  イ /  i {  | |
                / / .|  |-‐‐_}    r ,'   ト __  八     >4024
            { / ...|  } : : |ニノ>‐-|::{    |: : : : :ア       謝るくらいなら最初からやらないよ……。
               八{   ノ  ∧ : : 〉ニニニ|::|   | : : : /
                >/  / ~∨〈ニニニ.|::|    .i: : /::フ
              /:::/  /: : : :}::/ニニニ|:::i   |/: :イ: :h、
            / : : ,'  / :: /:: |iニニニニ|:: |    |: : : : : : : : :)ix
             /: : : :{ ,': : :/:.:..0ニニニ.0:: |    l: : : :/ ̄: : : :\
          /:.:.: : : | { _.: : : .八─‐/.八:: |    |: /: : : : : : : : : :∨


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       とりあえず色々なんなりとしました。外面は基本的に全く変わりません。


4030 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 17:03:52 ID:WdpVu1X/
謝るくらいなら最初からやらないってのは真理だよね
謝ったって何も変わらん


4036 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 17:06:19 ID:I96mQnOD



          _/ ̄ ̄ ̄ ¨"''
          /                 \
       '                 \ \
      /     / /   /  |ヘ     \ \
         イ   '   イ  , ~i     〉
     i    |  i ‐/‐ト ,'  |      }'
     |    |  |_x≠ミ / _イ /   /|
     l   /ヘ|  | ヒソ/ '  ィソ,,/_彡' |     ……で、これで姉さんの意識が回復するまで待つとして
     |i  人 {|  |        ,`i  イ  |
.     从/   |  |       八  i|i  |      そのあとどうするんだっけ?
     / 7<} /|  |、   - / |i  l|l  |
     〈:. i:. \ |  トミー‐''⌒ヽ|l彡イ|  ,
     }:.「:. :. : |  |\=-\:. :. : 〉  /
     /_ ̄:\   |:_/-=ニ/:. : イ
    , : : :. :. \ヽ ▽-=二ヽ:〈 |
     i:. :. :. :. :. :.\ iイ 、====〈'\
     |:. :. :. :. :. :. :. ', i:|ノ :. :.\ ∨ \
     ,:. :. :. :. :. :./:.ハ V:. :. :. :. \ : :. : .
.    {:. :.ー=彡イ:. :.i i:. :. :|:. :. :./}:. :. /
.    |:. :. :. :. :. : , : :. | |:. :. :|:. :.:/=|:. :/
.    |:. :. :. :. :. :. :. : // :. :. | : / |,,|:. '
    , :. :. :. :. :. :.i:. //|:. :. /:/:...|,,|V



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       実際早く意識回復しろとしか聞いてないのでこの後どうするかよく理解してないぞw


4040 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 17:07:42 ID:DzHmT35a
予備の小聖杯とイリヤの治療?

4041 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 17:07:52 ID:Y8V1Cu0H
エミヤ亭は監視入ったから、こっちで戦争の準備を進めよう
もちろん姉さんの治療が最優先で

4044 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 17:09:00 ID:Q5/3Nb5Q
そもそも、そんなに簡単に意識って回復するの?

4045 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 17:09:25 ID:CtUVMRuH
後はひたすらイリヤとコミュと管理AIの掌握かな
とりあえず第5次始められる状況も構築しないと
最悪小聖杯は器物でも良いし


4058 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 17:13:29 ID:I96mQnOD



               _,,.. ―― -
              -―…  ̄``丶、`丶、
          /     /         \  \
          '    /   / :   |  ヽ  ヽ
         /    //    '  j   |:∧ `、   `、
           /      /       }⌒:  ',
         :i  '    |  :i/ _/_/_/ '  :|i_      i
         :| /     |  :l  / /  /}/   从/ |iハ |    コミュって味方につけるのはいいとして
          j|   '   _|  :|,メィf示ミ/   x=/  八 ノ
        八 / | / |  :|   v:ソ    fソ '   '       何してもらうつもりなのかで放すこと変わるけどどうするの?
         / / :| 人:|  i|         ,` {  /|  i
        /__ 彡 /|  从          从, |  |      とりあえずそれ以外のことはおおよそ何とかなりそうだけど。
      _{人__彡イ:V,  ト ヽ   一  イ彡' i|  ,
    r<:. :. :. :. :. :. |: /  ,|  >    イ |:. : >|/
    |:. :. \:. :. :. :.ハ/   //:. :. :.:う´  ノ/:. :. :. i
    |:. :. :. :.\:. / /   イv:. :. :. :./    /' :. :. /:. : |
   :. :. :. :. :. :\/  /:. :V\:. :/ i  /:. :. :ノ:. :. :,
    i:. :. :. :. :. :,   /:.:.//|/iハ:. :|  , :. :/:. :. :. :{    >4044
    |:. :. :. :. :. :i   ,:. :///|/|/ i : |  i:/:. :. :. :./:.}     その辺はわかんないけど姉さんが回復するまで
    {\:. :. :. :.:| /:.:.:乂i/|/|'ノ :. | /:. :. :. :. :./: /
    、: \:. :. :| , :. :. :.:.:l/「 |:. :. : l / :. :. :. : , :. /      強いてアインツベルンでやることないし待てばいいんじゃない?
     `、 : \:人 :. :. : : |/|/|:. :. :.:/:. :. :. / :. /
      `、 :. : : : >=ミ |八ノ:. :. :.{ : :_/ :. :. /
       i. :. :. '    \`` <: : : : : : :. : /
      ∧:./ /   ___ ):. 、:. :.\:.\:. : ,


4060 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 17:14:47 ID:7rUuYOQx
ちょっとこっちの意見を整理しないといかん気がする
全員好きなこと言ってるだけになってるw

4061 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 17:16:22 ID:Q5/3Nb5Q
>>4060
現状が把握できてないんだ。

そもそも、アインツベルンって没交渉だから放置しても年単位でだれも気が付かないのでは?
とか思ってるし。


4067 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 17:19:25 ID:I96mQnOD



                 ,、丶"¨” ̄ `¨ヽ __
              ´             \
             /                 \
        //                       .
         '  /              \     :.
        :' /   :'      、 ;.         \     、
      / /   /        |:∨::.      \ ヽ     \    うん、わかった。姉さんの関係以外のことは基本的にやったとしよう。
       '   ,'      / |'^⌒i | |   _ 〈⌒   〈⌒ヽ
      {:八   '     _i__.:;   ; ∧,.k<    :.    :.     大聖杯は投影でもしないと材料がないから再現は無理だし
.     \:i ,: |       | :/ ヽ /   ; ァ===ミ_  :|  | :.
        | | 八     :ィ=ミ、   /〃 乂ツ V  :|  | :八    金をどう工面してるのかは私にもわからんけど。
         | j  \ .:八乂ツ      ¨¨´ i   :| .:/¨⌒
         |     ハ :\{乂`¨   '       八  :// __
         |   .:i:∧ .::〈⌒            フ:i|  ∧'".: .: .: .: .: :\_
.        八   .:./∧ 公.、   - ‐   イ:i:i:l / ∧.: .: .: .: .: : : | |:\
.        \ .:| 人 :、 ∨:> 。     / |i:i:7 /://∧.: .: .: .: .: .:.| |.: .:|__
          八  トヽ ∨|:i:i:\う¨´ /:iV '/////〉.: .: .: .: .: , , .: .: .:〉 .:}-―-ミ __
            \.:| |:ハ .:|:i:|:i:i:i>=彡:i:i:i:i: {////.: .: .: .: .: .:.i i.: .: :/.: .: .: .: .: .: .: .: .: :.|   というわけで、姉さんとどういう関係に持ち込むため
          / .: | | :∧.:|\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|: |r==<))\.: .: .: .:| | .: /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :|
          /.: .: .:.:| L.:_.:i |.: .:マ:≧===≦人: ∨:iイ⌒ヽ.:.\.: .:彳.: .:/.: .: .: .: .: .: .: /: 〈   どういうことをしたいか。それだけ考えよう。
         '.: .: .: .: .:  ̄ ̄| |<l∠)_ 斗匕 ニ\\L   〉.: .:\ニ=-⌒ヽ .: .: .: .: .:/.: .: .: i
        /\.: .: .: .: .: .: .: |人彡⌒\、-=ニ二ニ\\⌒_.: .: .:|イ      ̄| ̄.: .: .: .: .: .: |   それ以外はやれるならやることしかないっぽいし。
        :⌒\.: .: .: .: .:./ ,.: .:.|   〈\、..-=ニ | |`¨¨⌒ヽ``丶、      V .: .: .: .: .: .:.|
        |.: .: .: .: \.: .: .:/ /.:| : |⌒匕.: .:.\、 -= | |.: .: .: .: .: \  ヽ    /.: .: .: .: .: . :.:/
        |.: .: .: .: .: .: .: :/   .:|.: .: .: .: .: .: .: .:.\ -:| |.: .: .: .: .: .: .:ヽ  ',   .: .: .: .: .: .: : : イ
        |.: .: .: : _ .:-=7  i :|.: .: .: .: .: .: .: .: .:.:.\ :|.: .: .: .: .: .: .:/::i   i/.: .: .: .: .: .: .: .: .:|
      /|-‐ .: .: : : : / /| | :|.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: 八_____:/ :::|   |\.: 二ニ=-―┐ :|
      |.: .: .: .: .: .: .: :, /八  :|.: .: .: .: .: .: .: .: .: /.:/-=\:::::::::::::::/::,:  八:/二二二:/ j/


4068 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 17:20:52 ID:DzHmT35a
姉ちゃんには正直マスター枠埋めて欲しい

4070 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 17:21:20 ID:Y8V1Cu0H
イリヤについて意見をだしあって、その中からダイスで決める感じ?

4072 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 17:22:49 ID:jDXauTwl
イリヤの希望次第でいろいろ変わるからなあ。
とりあえず選択肢を増やして詰まないようにする為に調べたりできることはやっておきたい。


4076 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 17:25:14 ID:I96mQnOD



               -ーー-、
          >         ̄ヽ
        ィ' ィ             \
       / /           、    ヽ
      // /   /  、 、    ヽ    ヽ
     i{/ /   /7`"`!  ',   ;   ヽ     }
      i {  i //    } ! ',  !  ハ     }
      | { !  !\   _j,,,ハ,,i,,, |  i |   ! !
      j ヾiヽ}テゝ   .}/ ヾハ |  ;;ハ   ; .{
     / イ }',.! {jソヽ  "テ-ゝ}!_ |/}!  .人}      治療に関しては小聖杯とやらの機能をオミットすれば
     / ハ | !       .{jソ "7}  |.ノ! / } !
     { { ', | !、          /j|  |  /  ヾ      時間かければ割と何とかなると思う。
     ヾ.{  ゝ !\  -     ィi{  トィ"
      ヾ   } ! ト;>- ィ'"  j;;{  !:.〉          予備の小聖杯は別のもの用意できんこともない。
      _,,,j i-}: :^ヾ;;;;\__,,ィ;;ハ  V―-- ,,_
     /i: : : i j: :;: : : : };;;;;;;;;;;;;;;;;ィ;;〉 〈: : : : : : :ト、
    /: :ヽ: :j {: :丶: : :n;;;;;;;__;ィ;;;;nゝ ヽ: : : : : !: ヽ
  /: : : :.:ヽ.j {: : : : :.(*)===(*)ヽ ヽ: : :/: : :ヽ    あとは姉さんがそれを望むかどうかだ。
./: : : : : : :.:./ /-:.: : : : ハヽ;;;;;;;;;;;;;!ハ: : ヽ ヽ/: : : : :',
: : : : : : : : : :/ /:.:.:.:ヽ: : :⌒: :ヾ;;;;;;;,''⌒: : : : \!{: : : : : : ヽ   だからこっちも姉さんにどうしてほしいか決めておいたほうがいい。
: : : : : : : : : { {: : : : : : : : : : : : :ヽ;;;,': : : : : : : : :ヾ;; : : : : : :\
: : : : : : : :.ィ{ {: : : : : : : : : : : : : : V: : : : : : : : : : ヽ;: : : : : : : :ヽ  他何か懸念事項はある?
: : : : : :/ .{ !: : : : : : : : : : : : : : }!: : : : : : : : : : :.}!: : : : : : : : :ト、
: : :./   .{ }:.: : : : ;;: : : : : : -:.人‐-: : : : : :;;: /`ー!: : : : : : : :.ヽ
:./     ヽ/\:.:.:.;;.:.:.:.:.:.:.:"/:/;;;;',:.:.:.:.、:.:.:.:ィ"   .i_: :/: : : : : ヽ
        /: : : :ー.:.:.:.:."./:./;;;;;;;',ヽ: :.`-:〈       >-": : : : : :!
        {: : : : :/: : _/: : :/;;;;;;;;;;;;ヾ:丶: : :.〉    j: : : : : : : : /
       (ヾ: : :/: : : : : _ィ";;;;;;;;;;;;;;;;;;\__: :/     / : : : : : : :/
       / ! }\__: ィ'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}-、  /: : : : : : : : ./
       〈_/`'''-z;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ": :} r": : : : : : : : : /
      (/{: : : : : : : 7=======^ト,: : : ゞ==ミ: : : : :. : /
      y /\: : : : / {゜        ゜};ヾ: : /;;7 ( )}: : : /
      (/: : : :\_/ヘ{` ー-- --‐ '"ノ;:;;:V:;:;:;/};;::::j: /
      /: : : : : : : /}',        /-{__:;/ i };;バ
      /: : : : : ./: : :!;;;ヽ     ノ|;;;;;;;;;レj / };;;}: :i
      /: : : _,, : : : : :イ;;;;;;;;i`ー-イ;;;;;;;'i,;;;;;;;;'i,;レ イi:::!: :|
    /: : :::: : : : : : : /!;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;'i,;;;;;;;;'i,;レ};;.V!:.:|
    /: : : : : : : : : : /;i;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;'i,;;;;;;;;'i,;;;;;!;;V: :}


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    もうほぼ自分の工房のようなものなので調べたいならある程度すきにできます。


4092 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 17:31:04 ID:I96mQnOD



               _,,..  - ――-
          -‐=  ̄ ―           \
        ̄ ̄> '"              ``丶、
          / /       | \           ヽ
        '     '   /ハ|   `、     \      ',
.        / /   /  /⌒^{    `、     `、    ',   よし! じゃあちょうどいい時間だしいったん休憩として
      // ,'   /  /   ',_,,.. ――    i: .
       ' ハi   .:|  イ⌒    、 、   \   |:. :.   i   今後どうするかちょっと話し合ってもらおう!
        { ||  /: |  イ      \\  } \ :. :. .  j|
        八 , 八_}x=ミ   x==ミー十\ :. | 八
      /  ∨: :iヽ |    ,           |  V |   \   というわけで、いったんお疲れさまでした!
       〈   /|  :                    |  :}i |  ,'⌒\
.      ', / :|: /  込   v    ̄ )    ,/}  八|  }
       i i ∨   |:\        イ ,   /): :|  ,
       | | /   八: : \       ´  l/  //:. :.|/     ……しかしどうしてこうなった……。
       | l /   /  \ /¨´-|   /,  / )--〈
       人 |,   , -―‐ /:.}:. :.:ノ|  /:. / /'":. :. :. \
       /   イ:. :. :. :. {:./ ̄ ノ /:.:/ /:. :. / : :. : \


4093 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 17:31:40 ID:WdpVu1X/
一旦乙!

4094 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 17:32:01 ID:5aKbcX+C
一旦乙ー

4095 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 17:32:32 ID:DzHmT35a

イリヤ助けるのは切嗣との約束だし手荒になったのはしゃーない

4098 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 17:33:47 ID:Y8V1Cu0H
一旦乙
まさかイリヤがこうなるまでずっと覚醒しないとはなあw
ここのダイスはイリヤに厳しい


4101 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 17:34:41 ID:I96mQnOD
しかしアインツベルンも切嗣なんて奴を雇ったせいで後に中枢を乗っ取られるとかかわいそうに(ケリィのせいにしていくスタイル

4103 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 17:36:32 ID:Y8V1Cu0H
実際、ケリィにも責任はあるw
せめてもっとちゃんとアチャ子に事情話しておいてくれよw

もちろんアインツベルンの自業自得って面が一番大きいが


4119 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 17:52:18 ID:JqyloK5F
>>4067
>>4076

というわけで、姉さんとどういう関係に持ち込むため
どういうことをしたいか。それだけ考えよう
治療に関しては小聖杯とやらの機能をオミットすれば時間かければ割と何とかなると思う。
予備の小聖杯は別のもの用意できんこともない。
あとは姉さんがそれを望むかどうかだ。
だからこっちも姉さんにどうしてほしいか決めておいたほうがいい。

つまりまずこっちがどうして欲しいかを考えろってことでいいのかな?


4121 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 17:53:02 ID:I96mQnOD
「どんなことをいい出してもイリヤの意思を最優先したい」というのも含めてこっちの要望がないと話し合いが成立しないですよ。
「じゃあ今すぐ死んで」とかいい出す可能性だってあるわけですし。

だもんで、結局のところここまでしたうえでこちらサイドはイリヤに最大限何してもらうのが理想で
最低限でもここまでは我慢してほしいってラインくらい決めといてほしいわけです。

4131 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 18:00:04 ID:I96mQnOD
ちなみに今から聖杯戦争まで3年くらいしかないので普通の人間としての教育してたらまず聖杯戦争には間に合わないと思ってください。

4151 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 18:11:09 ID:I96mQnOD
さて、とりあえずまとめると
「イリヤを回復させる」までは共通でいいとして、回復させる場所とその後の対応が決まってない感じですか?

4153 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 18:11:31 ID:WdpVu1X/
そうっすねー

4154 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 18:11:58 ID:pRyM4+mJ
そんな感じですね

4155 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 18:12:34 ID:DzHmT35a
そうそう
匿う場所とどう対応するか


4160 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 18:15:57 ID:I96mQnOD
まず場所に関してはアインツベルンの内部か外部か以外はだいたいどこでもそんな大差ないと思います。
蟲爺に関してはロンドンの方がまだ見つかりにくいとは思いますが、ギル様はみようと思えば別に世界中見れますから気にしてはいけません。

4161 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 18:15:59 ID:yiXVTfwB
ロンドンで回復させて、あと士郎にも説明してちょくちょく連れて行こう。
士郎に空間転移がばれるのはしゃあない。

4162 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 18:16:51 ID:WdpVu1X/
そうなんだよね、ギルガメッシュはわざわざロンドンまで来てなんかしようとはしないだろうけど

4164 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 18:18:57 ID:yiXVTfwB
エルメロイ二世の協力を得られて後ろ盾になってくれるなら
蟲爺も早々手はださんやろ。
腐っても時計塔のロードだ。

4166 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 18:19:45 ID:DzHmT35a
ロンドンなら冬木からは追手は来ないだろうな

4167 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 18:19:55 ID:WZE53qjB
蟲がほんと厄介。ロンドンとどこでもドアで繋いでシロウと通うのがよさそうかな


4181 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 18:29:10 ID:I96mQnOD
ええっと、手段はともかくとして皆様の目的をまとめるとこんな感じでいいですか?
「蟲爺やギルに不確定な行動をとらせたくない」
「イリヤの体を回復させたうえでまともな人間性を持ってもらいたい」
「士郎と会ったりキリツグの墓参りをしたりしてもらいたい」

4182 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 18:29:47 ID:jDXauTwl
イリヤの拠点はロンドン。エルメロイ教室で姉と一緒に魔術師の常識を学ぶ。
冬木にいきたいなら護衛その他整え、聖杯戦争時の城を拠点として準備し、凛に挨拶したりする。
各勢力を刺激する為、可能ならなるべく冬木行きはできれば後回しにしたい。
士郎には冬木に来るまで家族としてイリヤの存在を伝えるだけにしておく。

アインツベルンの方はアチャ子が全面的的に改良。聖杯戦争に向けての準備を整える場として利用する。
イリヤの身体治療も大体はここでやる。

…これでどうやろ?

4184 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 18:30:58 ID:yiXVTfwB
>>4181
OK
それでいいです。

4187 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 18:32:21 ID:DzHmT35a
>>4181
大体そんな感じで士郎と墓参りはリスクある内じゃ控える

イリヤは元々人間性はあって改造で削られてるから時間とコミュがあればなんとかなる

4188 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 18:32:43 ID:jDXauTwl
>>4181
異存無いです。
あとはそれぞれ手段と時期をどうするかは流れ次第やし。

4190 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 18:33:42 ID:yiXVTfwB
>>4181
それと目的の為ならある程度周囲(士郎、エルメロイ二世とその周囲の人間)に魔法使いバレするのも許容する感じですね。



4240 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 19:25:30 ID:5GWFTMr2
凛ちゃんやセイバーが断念しないから、浄化は割と乱数発生しそうなのよね。

特にセイバーの願いは人理的に絶対阻止しないといけないから結局倒さないといけないという罠。

4244 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 19:27:39 ID:92NaQNFZ
>>4240
シロウの令呪を奪うというラスボス妹ルートが現実味を帯びてくる


4259 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 19:39:03 ID:I96mQnOD
>>4244
・そもそも聖杯の泥から生まれたこの世すべての悪を食らう存在
・実は限定的ながら魔法を使う
・聖杯が汚染済みであることは前から知っていた。というか冬木の事情をだいたい把握していた
・普段おちゃらけてるが実は後から見るとだいたい後の伏線
・アインツベルンを事前に掌握済。元々はイリヤと会話したいだけだったけどばれたので勢いで陥落させる
・というか蟲爺含めだいたいの奴はいつでも殺せるけど色々あるから見逃してた
・聖杯で願いをかなえようとするとセイバーだろうが何だろうが容赦なくつぶしに来る

列挙すると割とラスボスの条件整ってますねw

4265 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 19:45:01 ID:I96mQnOD


ひどいよな。たぶんよっぽどのことがないと表に出てこないぜこの妹。



                 __
               '"     `r――― ミ
                /       _ /     \
          /  /      〉'⌒   \    \
         /    '      /       ヽ     ヽ
        '' /  /   i   ハ /|   |    `、   `、
       〃 /   / /  ||,'::∨::::.   |     `、
          ,       |||i⌒⌒ヽ  i  |          i  おかしい……私のアライメントがどんどん悪に傾いてる気がする……。
      i      i    ||||     ', |,.斗―       | ;
      | {   |  ―|十十|     i ハ |\ |   |  | i  中立中庸な人生を望んでいるはずなのに……。
              |    |x===ミ     j ,x==ミV   「:  | |
         |   |八-《 f f:i(        f f:i(  》-  | i :| |
         |   |  ヽ: 乂 ソ      乂 ソ |  |ノ :| |  じゃあ、姉さんは回復させたらエルメロイ二世に事情を話して
         |   |   |\`¨¨´  ,     `¨¨´ ,    |   j|
         |   |  :八            /イ   | / 八  エルメロイ教室で保護してもらいつつ情操教育って感じでいいかな?
         |   |    i:.、   、     ァ   ,.:    | '/  \
         |  :从  |:i心   ー     /:i|    ':‐┐
         人 {  i  |\:i:i::i:> ,,__,,..  ´ {i:i:|  /:. :./    それならまああとは廃棄場や他のホムンクルスの処遇くらいだろうから
       __\ __|  |_:. {ニニニニニニニニ,   /:. :./
   /=ミ :. :. :. :. _:.|  | ∨-=ニニニニニニ/  /:._:./_     各員に希望を聞いて強く生きてもらう感じにするけど。
   ':. :. :. :.\、:. :. :. :|  |/} }-=ニニニニニ/  /:.{「)):. :.ー― . . 、
  i :. :. :. :. :. \、:. : |  |__,ノノ==========,/  /=O<)):. :. :. :. :. :_\
  |:. :. :. :. :. :. :. \:.:|  |≦-==ニニニニ ,  /'´ |:. :. /:. :. :./:. :. :. i


4266 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 19:46:08 ID:PZzDmclR
出来ればアインツベルン自体は確保しておきたいとこよね
ついでにヘラクレスの柱だけ確保しておきたい


4270 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 19:46:41 ID:I96mQnOD
>>4266
その辺の細かいところは全部やったでいいです。

4272 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/04(土) 19:46:52 ID:DzHmT35a
過去改変もブリテンの存続ってのが絶対ダメなんだろうな
セイバーがブリテン逃げ出して面白可笑しく生きたいとかなら抑止力もOKすると思う


4273 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/04(土) 19:47:56 ID:I96mQnOD
たぶん選定のやり直しなら普通にOKすると思う。もっとひどくなったブリテンを見るか結局王様になるかの二択だけど。
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
ジーク君は半妖の少年のようです 56 (07/10)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 55 (07/10)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ27「庭師は何を口遊む」 その3 (07/10)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ27「庭師は何を口遊む」 その2 (07/10)
  • AAで学ぶ堆肥・有機質肥料の基礎 31~35 何故C/N比20なのか 他 (07/09)
  • AAで学ぶ医学 266~270 軸捻転症 他 (07/09)
  • AAで読み解くはじめてのジェンダー論 おまけ ジェンダー論者には三種類いる (07/09)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission09『薔薇の招き』 ④ (07/09)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission09『薔薇の招き』 ③ (07/09)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission09『薔薇の招き』 ② (07/09)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission09『薔薇の招き』 ① (07/09)
  • やる夫たちでソードワールド 文学少女だらけのソードワールド 18 (07/09)
  • やる夫たちでソードワールド 次回作PC候補 (07/09)
  • やる夫たちでソードワールド 霧が濃いソードワールド ~ 妖精だらけのソードワールド (07/09)
  • 国際的な小咄 7310 多分中国との取り決めでいろいろ大変なんだよ…… (07/09)
  • 国際的な小咄 7309 ………………………………………………………………………………ドンマイ(´・ω・`) (07/09)
  • 国際的な小咄 7308 台湾の人から見た不思議 (07/09)
  • 国際的な小咄 7307 中国人的に日本のチャーハンは (07/09)
  • 国際的な小咄 7306 苦慮と考慮と妥協案? (07/09)
  • 国際的な小咄 7305 米国の教育の弊害 (07/09)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようですLv2 その4 (07/09)
  • イナズマイレブン/ロリ/ショタ 52 (07/09)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 75 (07/09)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 54 (07/09)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 53 (07/09)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百話 (07/09)
  • 国内的な小咄 524 やきとりという名のやきぶた (07/09)
  • 国内的な小咄 523 泉佐野は…… (07/09)
  • 国内的な小咄 522 山口のオススメたち (07/09)
  • 国内的な小咄 521 マジでうまいさー (07/09)
  • 国内的な小咄 520 だだちゃ豆が…… (07/09)
  • 国内的な小咄 519 のぶやぼでの尾張伊勢 (07/09)
  • 国際的な小咄 7304 ソ連の中のアフリカ系 (07/08)
  • 国際的な小咄 7303 やる夫はキムイルソンとイスンマンの違いがわからないようです (07/08)
  • 国際的な小咄 7302 禁酒法の影響はでかいからね…… (07/08)
  • 国際的な小咄 7301 海外の靴磨きは…… (07/08)
  • 国際的な小咄 7300 1984? (07/08)
  • 英雄を作ろう! ~015話~ その2 (07/08)
  • 英雄を作ろう! ~015話~ その1 (07/08)
  • 英雄を作ろう! 雑談 ~ キャラメイク (07/08)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その112 (07/08)
  • AAで学ぶ農業基礎 16~20 客土って何なの、ほんとに? 他 (07/08)
  • AAで学ぶ農業基礎 11~15 ポドゾル性土 他 (07/08)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ27「庭師は何を口遊む」 その1 (07/08)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG キャラメイク22 (07/08)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 11章 その7 (07/08)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 11章 その6 (07/08)
  • AAで学ぶ心理学 31~35 記憶のプライミング効果 他 (07/08)
  • AAで学ぶ心理学 26~30 エピソードと意味 他 (07/08)
  • アカガネ山のやる夫 第32話 (07/08)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/5)
    ※完結作品は集計した前の月(4月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1すまない、転生先が蛮族で本当にすまない1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4英雄を作ろう!4異世界食堂できない夫
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5やる夫はソロハンターのようです
    6やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。6アメリカンヒーローアカデミア
    7IT業界のやる夫さん7気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第2部
    8ダイスに委ねる皇女生活 in エリア118コンピューター様、情報更新は義務です!!
    9やる夫は魔導を極めるようです9やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    10森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠10ドクオが異世界転生したようです
    11やらない夫がサッカーで天下統一するようです11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12やる夫はギルドを経営するようです12証言と証拠は安価とあんこの後で
    13やる夫の兄はブラコンのようです13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14できない子とSCP14ダンガンあんこ
    15やる夫のみつめてナイト15レベルを上げるスレ
    16やる夫の伝説16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    18やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです18やる夫たちは三連星(代理)のようです
    19めぐみんの楽しい独身生活!19主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    20白頭と灰かぶりの魔女20ニューダンガンあんこV3
    21アカガネ山のやる夫21カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようで
    22ダンガンカオス22オーバーあんこ
    23やる夫たちでソードワールド23やる夫の野望
    24やる夫とかがみは世界を探す24やる夫ファンタジー
    25イナズマイレブン/ロリ/ショタ25金欠ほのぼの冒険物語
    26やる夫は竜の人財のようです26やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    27ご加護なカンジ27やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    28やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~28STALKING!!
    29【新訳天庵記】やる☆おだ29やる太は異世界日記を綴るようです
    30あんこ時々安価で鬼滅の刃30やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    31いきものがかりたち31やる夫は妖精郷を旅するようです
    32やる夫は死なせてもらえないようです32やる夫は(極一部で)覇者と呼ばれたようです
    33魔女はやる夫になるようです33やる夫は宿屋を経営するようです。
    34やる夫がロードバイクに乗るようです34やる夫は男子校?に通うようです
    35やる夫で学ぶ近世騎兵35あんこ終末旅行
    36ロケッ都団が征く!!36キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです
    37やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです37ご令嬢☆タクミちゃん
    38ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱38あんこ町の住人は星人と戦うようです
    39蒼星石は亡国の王子のようです39カリブの海と海賊たちのはなし
    40カーきゃん□40やる夫は学園生活を楽しむようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング