スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
_(:3」∠)_


ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
データの取得は復旧していますが名前の取得がうまく行ってないようなのでまた非表示です
スポンサーリンク

英雄を作ろう! ~010話:時空怪盗アチャ子~ 序章:炎上汚染都市冬木 その11

目次

2281 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 13:42:50 ID:rh+irI7Q



                  -――-
              '"           ``丶、
           /    /          \
           '    ,    /         \
.            /    /     '     //},.ィ     `、
          /  / /   /_:{__ /'   |       ',
           /  '  '   //| ,//ヽ  __|       ii
         '  /  __,' ーァ'示㍉ /      ! ` i   i||     そういえばケルトの経験でだいたいどれくらいの宝具が
          / / ^i   :杙^ソ  {    ィ示㍉  j   |||
         i ' 人(,i|  ハ `      ( ソ  》   ' /jj     作れるようになったかを改めて振ってみようかな。
         / / へ|  :i          '   /   / ' 〃
      /イ i /   |  :|   、         /_彡 i  |/      それぞれ100以上でE、110以上でD、
        ∨ ,   __|  :|、       '   イ/ / |  |
         {  /{:.{ノ|  :|: \     ,. < _{  ,  |  |       120以上ならC、130以上ならB、140以上ならA、
        人ノハ:.ヽ|  :l---≧-<ヽ   八 i ̄'  j
       {   r=i:. :.|  :| ̄:.|≧=≦7 /:. ∧ V /        160以上ならEXまで作成できるかもしれないって感じで。
      _ -‐':. :.\:|  :|:. :. |-=ニ 人\:./ ∧ V⌒ヽ
    /:. :. :. :. \ : ノ  :|:. :. |-= /-=ニi:./:_∧ V: /:i:.
   / ̄ ̄\:. :. :. :,    l\rミ=``丶、-=| (V |∧ V:.:.|:.i      解析の場合は知ってる宝具のコピー、他は自作と思いねえ。
    {:. :. :. :. :. \:. :.   ,:. r-ヽ}rミ_ 斗==((>r,<)) 、:.|:.|
    :. :. :. :. :. :. :. :.i  |ノ:. 乂_ハ<-=ニニ〈:.| V:∧ :. : :.
    `、:. :. :. :. :. :. :|  |:. :. :. :.| ∨\-=ニニ |  }/:∧\:.i
     } :. :. :. :. :. : |  |:. :. :. :.|   V : \-=ニi| 人/:∧ i|


神代魔術【1D100:100】+【1D100:39】
投影魔術【1D100:100】+【1D100:4】
結界魔術【1D100:99】+【1D100:94】
治癒魔術【1D100:99】+【1D100:52】
錬金術【1D100:82】+【1D100:40】
ルーン【1D100:82】+【1D100:55】
学術【1D100:90】+【1D100:23】
解析【1D100:99】+【1D100:38】(B迄は既に確定)
建築【1D100:87】+【1D100:60】
軍略【1D100:90】+【1D100:83】
料理【1D100:72】+【1D100:25】
絵画【1D100:89】+【1D100:73】
彫刻【1D100:89】+【1D100:83】
鍛冶【1D100:81】+【1D100:79】
音楽【1D100:80】+【1D100:52】
舞踏【1D100:68】+【1D100:87】
文学【1D100:78】+【1D100:71】
細工【1D100:79】+【1D100:80】


2282 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 13:45:11 ID:GsiCMzhu
珍しく投影が腐る(他高いけど)

2284 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 13:47:46 ID:Y+qhTHDv
結界がすげえ、固有までいったか?




2288 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 13:51:42 ID:rh+irI7Q



                 __
             '"       ``丶、_
.           /''/                 \
        /''/            \   \
.       '  ,      从|   | j       :.    ',
.      /   /       i'" ;   |∧   |  i:i:.   ',
    /   / /     i|  i   一―   |  |i:i:i:.  ',    こんなかんじかな?
    ,'  /  '  i , ||- ',  /'  `、 |  |i:i:i:i:.   i
        i   i  |/ 从  : /{   _ \  |へ:i:i:  |i   そりゃ作った品が聖遺物扱いされるわって感じだね。
   i  〈  |  八''〃心 (  '"¨¨⌒|  |ノ^ Y´ |l
   |   、 ,j|   ノ、 乂ソ        |  | - 人 八
    、    }八     |\   '      |  |イ:i:i:i:\ \
       l  ヽ|  |人     __     |  |/>-―<⌒
       |  ;八  :i  >.,   `  /|  |:./:. :. :. :. :. :\
.        jl  i  \:|  |:i:i:i:i =- ' :|,./|  |:.i:{:. :. :. :. :. :. :.ヽ
.      八 |    :|  |> ァハ:.:.}':. |  |:.|:》:. :. :. :. :. :. :. : .
          \   |  |:. :.///,'i/// |  |: |{:. :. :. :. :. :. :. :. :. .
           \  |  |i : {///:lN//,|  |: |:\:. :. :. :. :. :. :. :. :.
               |:  八: V//||//:从 八:.\:.\:. :. :. :. :. :. :. : 、
             / Vヽ∨,'ト __:/ /:. :.\:.\:. :. :. :. _:. :. :. :\


EX(160)
軍略【1D100:90】+【1D100:83】
結界魔術【1D100:99】+【1D100:94】
彫刻【1D100:89】+【1D100:83】
鍛冶【1D100:81】+【1D100:79】

A(140)
治癒魔術【1D100:99】+【1D100:52】
建築【1D100:87】+【1D100:60】
絵画【1D100:89】+【1D100:73】
舞踏【1D100:68】+【1D100:87】
文学【1D100:78】+【1D100:71】
細工【1D100:79】+【1D100:80】

B(130)
神代魔術【1D100:100】+【1D100:39】
解析【1D100:99】+【1D100:38】
ルーン【1D100:82】+【1D100:55】
音楽【1D100:80】+【1D100:52】

C(120)
錬金術【1D100:82】+【1D100:40】

D(110)
学術【1D100:90】+【1D100:23】

E(100)
投影魔術【1D100:100】+【1D100:4】


2291 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 13:56:14 ID:u+/ulrAc
音楽の段階で既に現代の鬼才とか21世紀最高の神童とか言われそう(遠い目)



2286 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 13:49:07 ID:7WvTR7E8
つか、マジで19Cで日本のドンとかになりそうな政治家とコネ作っといた方がいいんじゃないか?
表世界での地位とか軍事力とかに伝手を作っておいて、現代でアイドルとかの有名人になってそれを利用するとかさ。
イギリス(時計塔)留学とかするかもしれない為に学歴は出席がそれなりでもなんとかなるような学校を選ぶのはどうか。


2292 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 13:59:16 ID:rh+irI7Q


現代でやったらただの器用な子供レベルだから……youtubeにも小学生で楽器演奏してる子いっぱいいるし(なお


                 __
               '"     `r――― ミ
                /       _ /     \
          /  /      〉'⌒   \    \
         /    '      /       ヽ     ヽ
        '' /  /   i   ハ /|   |    `、   `、
       〃 /   / /  ||,'::∨::::.   |     `、
          ,       |||i⌒⌒ヽ  i  |          i  >>2286
      i      i    ||||     ', |,.斗―       | ;   19Cから現代につながるくらい一貫した政治家がいたら
      | {   |  ―|十十|     i ハ |\ |   |  | i
              |    |x===ミ     j ,x==ミV   「:  | |   真珠湾攻撃なんてなかったという説も……。
         |   |八-《 f f:i(        f f:i(  》-  | i :| |
         |   |  ヽ: 乂 ソ      乂 ソ |  |ノ :| |
         |   |   |\`¨¨´  ,     `¨¨´ ,    |   j|
         |   |  :八            /イ   | / 八   という冗談はさておき、せっかくなのでチマチマ
         |   |    i:.、   、     ァ   ,.:    | '/  \
         |  :从  |:i心   ー     /:i|    ':‐┐    前にあった人たちとは連絡を取ったりしてるよ。
         人 {  i  |\:i:i::i:> ,,__,,..  ´ {i:i:|  /:. :./
       __\ __|  |_:. {ニニニニニニニニ,   /:. :./
   /=ミ :. :. :. :. _:.|  | ∨-=ニニニニニニ/  /:._:./_
   ':. :. :. :.\、:. :. :. :|  |/} }-=ニニニニニ/  /:.{「)):. :.ー― . . 、
  i :. :. :. :. :. \、:. : |  |__,ノノ==========,/  /=O<)):. :. :. :. :. :_\
  |:. :. :. :. :. :. :. \:.:|  |≦-==ニニニニ ,  /'´ |:. :. /:. :. :./:. :. :. i


2321 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 14:47:53 ID:rh+irI7Q
力だけじゃどうにもならないことってあるんやなあ……。

さて、それで次はアインツベルンに姉なるものに面会に行くでいいんですかね?

2323 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 14:48:58 ID:NrtOcZ/A
なんでや!ちゃんと(義)姉やろ!(外見が姉とは言ってない)

2324 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 14:48:59 ID:jLAV2LHu
それで行きましょう。
実際手を付けるならそこからしかねえ!
後は時計塔のコネはウェイバーとかから行くとか……!


2331 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 14:55:13 ID:rh+irI7Q


通常ルートなら割とありがたい凛の心の贅肉とうっかりがRTAではとんでもない難度に……w


                 __
             '"       ``丶、_
.           /''/                 \
        /''/            \   \
.       '  ,      从|   | j       :.    ',
.      /   /       i'" ;   |∧   |  i:i:.   ',
    /   / /     i|  i   一―   |  |i:i:i:.  ',    ところで、そんな似てますかねえ。
    ,'  /  '  i , ||- ',  /'  `、 |  |i:i:i:i:.   i
        i   i  |/ 从  : /{   _ \  |へ:i:i:  |i    割と雰囲気違うような気もしなくはないんですけど。
   i  〈  |  八''〃心 (  '"¨¨⌒|  |ノ^ Y´ |l
   |   、 ,j|   ノ、 乂ソ        |  | - 人 八
    、    }八     |\   '      |  |イ:i:i:i:\ \
       l  ヽ|  |人     __     |  |/>-―<⌒
       |  ;八  :i  >.,   `  /|  |:./:. :. :. :. :. :\
.        jl  i  \:|  |:i:i:i:i =- ' :|,./|  |:.i:{:. :. :. :. :. :. :.ヽ
.      八 |    :|  |> ァハ:.:.}':. |  |:.|:》:. :. :. :. :. :. :. : .
          \   |  |:. :.///,'i/// |  |: |{:. :. :. :. :. :. :. :. :. .
           \  |  |i : {///:lN//,|  |: |:\:. :. :. :. :. :. :. :. :.
               |:  八: V//||//:从 八:.\:.\:. :. :. :. :. :. :. : 、
             / Vヽ∨,'ト __:/ /:. :.\:.\:. :. :. :. _:. :. :. :\



            , -──- 、
           , -'、        `ヽ
          /            ヽ
            l l  fヽ/| l i 、   ヽ ヽ l
         | |  |``"| ||| __l_l | ||
         | | イ⌒ヽヽヾト、|ヽ`ト ||
         | |  レ==ミヽヽシ==ミ| ||
         | |  |''''        ''''| ||
         | |  |、   l  ̄l   ,イ ||
          | |  | \ ヽ ノ / |  | |
           | |  | | r〕、ー イ、 l |  l|
        | | ノ-'〈::::::::><::::::::〉`l|  ||
        ,r:i| l|゚:::::ヽ,イ_>、/::::゚||  |::ヽ
        /:::l| l|::::::::::::/〈j ヽ::::::::l| i,|::::::l,
        / ::::l| ト、:::::::::l  i |:::::::ノ| リ::::::::l,


2336 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 14:58:25 ID:5vC5q0rJ
いや、アチャ子はそもそも二次創作で
イリヤの成長した姿って話が出典やで。

2337 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 14:59:33 ID:2MrVIdQp
>>2336
ちょっと違うで!士郎がイリヤの魂を使って作った剣が元やで!


2341 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 15:02:12 ID:rh+irI7Q



               _,,..  - ――-
          -‐=  ̄ ―           \
        ̄ ̄> '"              ``丶、
          / /       | \           ヽ    なるほど、なら多少は似てるかもしれない。作画の問題かもしれない(非道
        '     '   /ハ|   `、     \      ',
.        / /   /  /⌒^{    `、     `、    ',
      // ,'   /  /   ',_,,.. ――    i: .
       ' ハi   .:|  イ⌒    、 、   \   |:. :.   i    じゃあ、頑張って準備してアインツベルンの拠点に忍び込みますか。
        { ||  /: |  イ      \\  } \ :. :. .  j|
        八 , 八_}x=ミ   x==ミー十\ :. | 八   一応場所は調べてありますし、隠れ兜のほかにもうちょっと小細工詰んだら
      /  ∨: :iヽ |    ,           |  V |   \
       〈   /|  :                    |  :}i |  ,'⌒\ いくらなんでも何とかなるはず!
.      ', / :|: /  込   v    ̄ )    ,/}  八|  }
       i i ∨   |:\        イ ,   /): :|  ,
       | | /   八: : \       ´  l/  //:. :.|/     というわけで、小ネタ程度になりそうですがちょっとだけやってみます。
       | l /   /  \ /¨´-|   /,  / )--〈
       人 |,   , -―‐ /:.}:. :.:ノ|  /:. / /'":. :. :. \
       /   イ:. :. :. :. {:./ ̄ ノ /:.:/ /:. :. / : :. : \


2352 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 15:20:31 ID:rh+irI7Q



: :.::/: :/: : : : : : : : : : : : : : :.:://: : : : : : :.:.:// : : : : :.:: :.://: : : : : : : : : : : __─: : : : : : : : : : : >''~
_ /: :/: : : : : : : : : : : : : : :.//: : : : : : : :.//: : : : : : :.:.//: : : : : : : : : : :__─: : : : : : : : : : >''~
/: :/: : : : : : : : : : : : : : // : : : : : : : //: : : : : : ::.//: : : : : : : : : : __─: : : : : : : : :>''~
:.:/: : : : : : : : : : : :.:.:://: : : : : : :.:://: : : : : : :.//: : : : : : : : : __─: : : : : : : :.::>'|:::::|       _
/: : : : : : : : : : : : ://: : : : : : : ://: : : : : : ://: : : : : : : : __─: : : : : : : : >''~  |:::::|__  -‐=ニ二ニ
: : : : : : : : : : : ://: : : : : :.::.://: : : : : : //: : : : : : : __─: : : : : : : :>''~  _,、 -=:|:::::|ニ=-‐  ̄
: : : : : : : : : ://: : : : : : :.://: : : :.::.:://: : : : : : :__─: : : : : : : >'゙-=ニ二二ニ=- |:::::|
: : : : : : : ://: : : : : : : //: : : :.::.://: : : : : ::__─: : : : : : 。s≦ニ=-‐  ̄      |:::::|
: : : : : ://: : : : : :.::://: : : :.::://: : : : : __─: : : : : :>''~ ̄  |         |:::::|
: : : ://: : : : : : :://: : : :.:://: : : : __─: : : : :.:>''|       |         |:::::|
ニ==--  __//: : : :.://: : :. __─    >''~ :|:::|       |         |:::::|
|::::|三三三三三二二ニ=‐   _- ̄_>''´    |:::|       |         |:::::|
|::::| || || || || || ||丁丁l:|三三二ニニニニi::|]         |:::|       |         |:::::|
|::::| || || || || || || || || |:|     ̄ ̄~~~¨|::|] __    |:::|       |         |:::::|
|::::| || || || || || || || || |:|======== |::|] |ニ|ニ|   |:::|       |         |:::::|
|::::| || || || || || || || || |:|         |::|] |ニ|ニ|   |:::|┐     |        _|:::::|   __
|::::| || || || || || || || || |:|=========== |::|]_|ニ|ニ|   |:::|┘     |         .L|:::::|______|ニ|ニ|
|::::| || || || || || || || || |:|       iニlニi |::|ニ|ニ|ニ|   |:::|       |         |:::|二|二|ニ|ニ|
二| || || || ||_||_||_||_||_|:|____─iニlニi,| ̄~~¨¨“i~¨¨¨i::|       |         |:::|二|二|ニ|ニ|
二|三三三二二ニニニTTi|二|二|ニlニi:|…rー:r- | :: :::::|::|       |         |:::|二|二|ニ|ニ|
二| ̄____     |:i| |二|二|ニlニi:|:::: |::: |:::::| :: :::::|::|       |         |:::|二|ニ|ニニ|三|
|三|_|ニ|ニ|ニ|ニ|   _|匚|二|二|ニ‐ └-- 」_:::|:::::_|⊥_     |         |:::|二|ニ|ニニ|三|
|三|_|ニ|ニ|ニ|ニl ̄ ̄    ̄ ̄     _ ==  ̄ ̄    ̄⌒ニ=-∟,,_    ┌┴-<三> ニ|三|
|三|_|^'ミh、      _  ==   ̄⌒≠-- _         . . . . . .  ̄⌒ニ=- ,|二|ニ|ニニ|二|ニ|三|
二|   ⌒''ミh==   ̄              ⌒≠--__        . . . . : : :|二|ニ|ニニ|二|ニ|三|
 ̄: : . . .⌒''ミh、                      ⌒≠- _   . . . . : : : : ̄|ニニ|二|ニ|三|




             __,r―<  ̄ ̄ ̄ ̄``丶、
           /   :|    `、  \ \    \
.         /     :i|    `、   \ \    \
       / '   /  i|     `、
        ///    /   :l|  ',\  ヽ    i   i    ',
.       / '/    /    l|   〉-‐――   |   |      :     そういえばパスポートは父さんが生きてた時に取得してるけど
     /' 〈     i   八_   斗==ミ、  |   |      :i
       ',   |   ,イ从\  { _):ハ 》 |   |へ    :|     移動する旅費とリアル時間がない!
.        i   |   i ,ィ芯 \ 乂_ソ  ヽ|   | ヘ j   |
.        |   |   |ハ vj    ''"   |   |  八  :|
.        |   |   l } '"         j  |/  \:|
.        |   |   八   v.:⌒ヽ   /'  |      :|i     ……時間移動を利用して転移することは――【1D10:8
.        |   |   ; 介     ´   イ'   |_\.,_八\
.        |   |    i: |  >,,._,,.. -= i   |:. /_:. :. :. :.} \      1~4:いつものように事故って別の場所飛ぶリスク背負えるなら
.        |  i∧   |: | 〈:. : / :. :. | |    |/ ̄ ̄ ̄ ̄\      5~7:多少の誤差が生じるができんことはない
.         人 l   、  |: | ∨ ヽ:. :. :.:| |  ,/:. :. :/:. :. :. :. :. ヽ     8~9:まあたぶん行けると思う、理論上
        \   \  -‐=} :. }:. (>o<)  ∨:. /:. :. :. :. :. :. :. :. \     10:他愛なし
              ) }:. : /:. //:.L{八  V:. :. :. :. :.__:. :. :. :. :\
             / /:. :/:. /':. :. :. :. :. :\  、:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\


2353 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 15:21:47 ID:jLAV2LHu
よし、マシなところ


2354 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 15:22:45 ID:rh+irI7Q


8:まあたぶん行けると思う、理論上


                  -―――-
              '"             ``丶、
             '/                   \
       / /                    `、
      /  '  /             \   \     ',
     /  /  / /   :、 }        `、  `、
    '   ' ,   /   i v∧:     |           i
   /   / /  / |  | i⌒⌒',    |\         |   試したことはないけど神代ケルトに行けるんだから
      〈 /     |  | |    '_ ,..斗 '"ヽ ̄ i  |   |
      ∨    i :j|  十…      l |斗ャハ㍉ :|  |   |    同じ時間軸の欧州に行けない理由はない……
       i   | 八  ,x===ミ  i 'l |乂 ソ 从:|  |   |
       |   人  、 ゞ 乂'ソ  |/ j/    | |  |   |
       |  ,    |\ 、            j /;  |   人    たぶん大丈夫だと思うけどやってみるか――【1D100:47
        ,:   {     | ∧\  '       / i  | /  ヽ
     /    ハ   | /;込     _   - '   , |  |\_  i    1~99:他愛なし
      /  | i ',     个 ..,       / ,   |'///i\|      100:※おおっと※
.    {   | |  \、i     /  > - イ斗//   |''"//∧ \
.    人   | |    `|  r' 《///〈'rr==≦rr</    ////,'∧   ヽ
       \:|\    |  ||i ∨//ハ |V///| V     |///// ̄}、人
        ヽ      |  ||| ∨// i| i // |:/     ノ/ /:. :. :. :. :>- 、
              |  |||:ハ ∨/,'|| l // |'    /:/:. :. :./ ̄ ̄ ̄:.:\


2355 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 15:23:27 ID:rh+irI7Q



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .        |                |            |_______________|
            |     .        |                |                          |
            |     .        |                |                                |
            |          |________|                  □            |_______
            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └─┘        |            |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|            |            |            |        |
                  |        |            |______|      /|..  |____|
                  |        |                                   ! .|
 | ̄ ̄|         .   |____|                             |/
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄|                ̄ ̄               └┘□
    | |         |__|                   □       | ̄|
     \|                                       .  ̄             ロ
                              □         /|
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ    .   ・      。       .  ロ


2358 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 15:27:12 ID:rh+irI7Q



:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;
zzz∠二癶∠二二: |ニニニ|‐‐┐∠二ィzzzュ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'ヘ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'
⊥⊥⊥⊥_|__|ロロ|==|ニニニ| ̄「」===| |ロロロ|;';';'r‐‐┬「」叩亡亡巾亡r─┐ 癶ニヽ∠ニニ\;';';';';';';';';'/ ̄\___,.ィzzュ
-_-_-_-_-_-_- ̄二ニ ──----------====ニニニニ二二二二二二二二二二二二二二二二__';';';'| ̄|~lニ「「「「|__|__|___
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-___        ハハ       ̄ ̄~゙~゙'__二ニ=-=ニ二 ̄ _ ィ=ミィ⌒ヽ ̄/゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙
\-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_    | |∠ニ\_,,.. -‐=ニ¨ ̄_::γ⌒ヽγ⌒Yf´ `!!′└    ̄ ̄ ゙~゙~゙~゙~ ~~~-=ニ二二
::::::\二癶二ヽ二ヽ二二ヽ二二ヽ二ヽ二∠二二癶::::γ´`ヽ:Y´__∠二二癶 _~_                        ̄ ̄
ー ー‐|\。o≦ ̄\ ̄”“'' ー-.,∠_∠_癶∠二ヽ-‐,、二⊥癶二\_\-|_|/_/\--─v─--=  ..,,_
:::::::::::|/ ̄”“'' ー-=ニ=-‐''"~_/__/\/::::::::: ̄/ー‐x\__癶 ̄\__ヽ ‐''"\_V二_/ ̄ ̄::|iヽ_::::::::∧∧─‐/ ̄ ̄¨¨アー
:::::::∠_::::::::::::::::::::::::::::/ ̄”“''' ー-x-‐Y__/::::::/-=≦/_ ̄ ̄/\ニィヽニ|_|/::/\::::::|i::::,\ ̄|tt.| ̄ ̄|二二二∠_
'"`ヽ|:|:|:|「「丁lエェ-‐…、...,,,_::::::::::::/ \|IIII/ ̄ ̄ ̄~~∧∧ ̄ ̄\ |i.i| |:::\|TT=-  ..,,_::|i。o≦|_/_ ̄ ̄/\__⊥⊥⊥
,.、 ‐'"|TI_┬/\_\_\,.。o。.'TT   .|/_____∥`/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ムー┴───-ミ| i i i | _廴∠ニニ癶 ∠∠>'^\
  _,.。<\ ̄\.|_,.  -=<::::::::::::::::`ト.. | |II II II II II II:i|/:::::::::/\:::::::::::::::ム::::::::::::::::::::::/___/∨/::::::::∧|/ ̄/`ヽ、_
<::::::::::::::::癶∠ |/ ̄ハ \::::::::: ,,.。ti|/..|II II II II II II:i|「「「「「「「「「「「「「「「「l|─── /::::::::::::::〉/、 ̄ ̄ ̄∥¨¨¨¨¨¨¨¨77ー‐
:::::::>s。tttttt∠/\/ |_  YF「|i|i|i|i|  |tt∩tttt∩tt|「「「「「「Y^Y「「「「「「「|II II II II,| ̄ ̄/_::゚。\..,,_∥____∥
<: : : : : `' /:::::: ̄”“''7:::::: ̄”“ =-=ニ...,,,,_         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |/ ̄ ̄: ,イーイーi|─i|ェェェェェェェェェェ|ーー
;';';';'㍉、.../ー- _::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄~/`r━─-  .,_            /::::::::::::::/ |ニli|ーi|─i|ェェェェェェェェェェ|ェェェ
;';';';';';';';'/::::::::::::::::::: ̄7芥芥ァ'⌒㍉、_:::::::::::::::::::::::/xヘ、:::::::::::::::,イー-- ..,,_   ∠_:::::::::::::/,、  | ,.⊥⊥__,|ェェェェェ厂 ̄ノミミミ
⌒ヽ;';';';'厂 ̄^ア⌒ヽ/ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:_「」「ミミミミミミミミミミs。」」__//::::::::ノ爻爻爻爻廴/ ̄ ̄;';';';';';'`/:::::::::::::,.、ミミミミミミミ川川州州
;';';';';';';';';'㍉  (;';';';';';';'|ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ミ、~フミミミミミミミミミミミミミミx|  |``'7爻爻爻爻爻㍉;';';';';';';';';';';';';';';'廴x≦ミミミミミミミミ川川州州洲
;';';';';';';';';';';';'}ノ;';';';'-=ニヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ミミミミミミミミミミミミミミミミミミミx㌻爻爻爻爻爻爻ミx;';';';';';';';';';';';'リミミミミミミミミミミミミ川州洲洲洲洲
;';';';';';';';';';';';'彡'⌒ヾヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:彡ミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミ爪爻爻爻爻爻爻爻爻;';';';';';';';';';'彡ミミミミミミミミミミミ州州洲洲洲洲



               -ーー-、
          >         ̄ヽ
        ィ' ィ             \
       / /           、    ヽ
      // /   /  、 、    ヽ    ヽ
     i{/ /   /7`"`!  ',   ;   ヽ     }
      i {  i //    } ! ',  !  ハ     }
      | { !  !\   _j,,,ハ,,i,,, |  i |   ! !     よし、現代への移動も何とかなりはするのか。
      j ヾiヽ}テゝ   .}/ ヾハ |  ;;ハ   ; .{
     / イ }',.! {jソヽ  "テ-ゝ}!_ |/}!  .人}     あんまり多用したくはないけど覚えておこう。
     / ハ | !       .{jソ "7}  |.ノ! / } !
     { { ', | !、          /j|  |  /  ヾ
     ヾ.{  ゝ !\  -     ィi{  トィ"
      ヾ   } ! ト;>- ィ'"  j;;{  !:.〉
      _,,,j i-}: :^ヾ;;;;\__,,ィ;;ハ  V―-- ,,_      さて、あとは父さんが言ってたところをたどりつつ
     /i: : : i j: :;: : : : };;;;;;;;;;;;;;;;;ィ;;〉 〈: : : : : : :ト、
    /: :ヽ: :j {: :丶: : :n;;;;;;;__;ィ;;;;nゝ ヽ: : : : : !: ヽ    隠れ兜とフォー・サムワンズ・グローリーを使えば
  /: : : :.:ヽ.j {: : : : :.(*)===(*)ヽ ヽ: : :/: : :ヽ
./: : : : : : :.:./ /-:.: : : : ハヽ;;;;;;;;;;;;;!ハ: : ヽ ヽ/: : : : :',    たぶん何とかなるはず……。
: : : : : : : : : :/ /:.:.:.:ヽ: : :⌒: :ヾ;;;;;;;,''⌒: : : : \!{: : : : : : ヽ
: : : : : : : : : { {: : : : : : : : : : : : :ヽ;;;,': : : : : : : : :ヾ;; : : : : : :\
: : : : : : : :.ィ{ {: : : : : : : : : : : : : : V: : : : : : : : : : ヽ;: : : : : : : :ヽ
: : : : : :/ .{ !: : : : : : : : : : : : : : }!: : : : : : : : : : :.}!: : : : : : : : :ト、
: : :./   .{ }:.: : : : ;;: : : : : : -:.人‐-: : : : : :;;: /`ー!: : : : : : : :.ヽ
:./     ヽ/\:.:.:.;;.:.:.:.:.:.:.:"/:/;;;;',:.:.:.:.、:.:.:.:ィ"   .i_: :/: : : : : ヽ
        /: : : :ー.:.:.:.:."./:./;;;;;;;',ヽ: :.`-:〈       >-": : : : : :!
        {: : : : :/: : _/: : :/;;;;;;;;;;;;ヾ:丶: : :.〉    j: : : : : : : : /
       (ヾ: : :/: : : : : _ィ";;;;;;;;;;;;;;;;;;\__: :/     / : : : : : : :/
       / ! }\__: ィ'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}-、  /: : : : : : : : ./



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     それで何とかならないところは月姫時空でいう二十七祖クラスの領域くらいだと思う。


2361 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 15:31:36 ID:rh+irI7Q



                           。
                      。  。     |.    。  。
                      |.  |     |:|     |.  |
                   ||  ||    |.:.|    ||  ||
                     |:|. |:|   l∧l   |:|. |:|
              。     |.:.|. |.:.|   ,.傘.,   |.:.|. |.:.|.       。
               |       .|∧||∧| ,傘傘傘, |∧||∧|       |
     。  。       ||.     (VVVV).傘傘傘.(VVVV)       ||      。  。
     |.  |      |:|      {∽}{∽}}}傘傘傘{{{∽}{∽}      |:|      |.  |
    . ||  ||     |:.:|    ,傘|l~~|l~~|}}个个个{{|l~~|l~~|傘,    |:.:|     ||  ||
    |:|. |:|    lvvl .,.,傘傘|∩||∩|}::::/⌒ヽ :{|∩||∩|傘傘,.,. lvvl    |:|. |:|
    .|.:.|. |.:.|.     |∩|傘傘傘|| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l|傘傘傘|∩|     .|.:.|. |.:.|
   |∧||∧| ,.,.,傘||"||傘傘傘|| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l|傘傘傘||"||傘,.,., |∧||∧|
   (vVVVV)傘傘{∽}个个个{∽}{∽}}:|三ニ三|:{{∽}{∽}个个个{∽}傘傘 (VVVVv)        |
   山i!山i山傘傘|三|!|/⌒ヽ!|l~~|l~~|}:/个\ {|l~~|l~~|!/⌒ヽ|!|三|傘傘山i!山i山          ∧
   ||^^||^^|个l个{∽}!||:.  ||{∽}{∽}}:{ニi二iニ}:{{∽}{∽}||:.  ||!{∽}个l个||^^||^^|       /;;;;;ヽ
   || l|| l|::::::::::::|三|!|iニニニi||l~~|l~~|}::::/\::::{|l~~|l~~||iニニニi|!|三|::::::::::::|| l|| l|        | ∩ |
   || l|| l|/l\||: ||!|/l\||| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l||/l\|!||: ||/l\|| l|| l|  /\  |ニニ|
   || l|| l|::l⌒l: ||: ||!|:Ii==iI:||| l|| l|}:::|ニニニ|:::{|| l|| l||:Ii==iI:|!||: ||::l⌒l: || l|| l|三三三三三三三三
   |∬||∬|::|___l: |§|!|:|l  l|:||∬||∬|}:::, '三`、::{|∬||∬||:|l  l|:|!|§|::|___l: |∬||∬|:=:=:|:|=:=:|:|=:=:|:|=:=:
   {})({i})({}iニニニi{({})}!!.!|,,, l|:!{})({|})({}}::|皿l皿|::{{})({|})({}!:!|,,, l|:!!{({})}iニニニi{})({i})({}:::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::
   || l|| l|鬥l鬥||: ||!|鬥l鬥||| l|| l|}|鬥轟鬥|{|| l|| l||鬥l鬥|!||: ||鬥l鬥|| l|| l|:=:=:|:|=:=:|:|=:=:|:|=:=:
   || l|| l|/⌒ヽ||: ||!|/⌒ヽ||| l|| l|}|iiiiiiiiiiiiiiii|{|| l|| l||/⌒ヽ|!||: ||/⌒ヽ|| l|| l|:::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::
   |∬||∬||:.  ||§|!||:.  |||∬|∬||}|iiiiiiiiiiiiiiii|{||∬|∬|||:.  ||!|§||:.  ||∬||∬|:=:=:|:|=:=:|:|=:=:|:|=:=:
   |凶||凶|iニニニi|凶|!|iニニニi||凶||凶|}|二二二|{|凶||凶||iニニニi|!|凶|iニニニi|凶||凶|:::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


2363 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 15:34:45 ID:rh+irI7Q



 ⌒''└L|⌒''T┬..,,_             |     。s≦- ̄__ -  ̄ _ - ¨ _ =- ¨
       ⌒' └L_|⌒T┬..,,_      |    _\_ -  ̄ _ - _¨ =- ¨            _,,..
            ⌒''└L_|⌒ T┬..,,_|_┬T[_]┴¨|_- ̄_-<          _ -‐  ̄
                  ⌒''└L_」L┘⌒   | ̄| ̄ |   ⌒≧s。,.、 -  ̄
                       |         |  |   |       |  __  -=≧s。
          c                |         |  |   |   __  -=ニ二=-─T丁T_≧s。
      γ^Y^Yヽ              |         |  |   |=ニ二=-‐  ̄     _,|i:i:ii:|_ ̄ ─≧
  r∞∽∵ゝ-乂ノつo。         :|         |  |   | | ̄|_ -┬冖T丁|  |i:i:|i:| | 「T┬
  | |<>。g∽'゚”⌒”゚'∞o`㍉.         |         |  |   | |_||,」L -┼=ニ二 ̄_「「「「二二ー⊥
  | |,,。゚         ゚g。||          |    __ |  |   | 〕〕_〔     |  ̄i|:|:|::::::〕〔〔::::::::::::::::::::::::
  | |^゚。          。||          || ̄ ̄______| |  |   | 〔〔_〕     |  i|:|:|___〔〔〕〕____
  | |く>^゚'∽g。。 。。g∽'゚ ||          || ̄ ̄   :| |  |   | 〔〔_〕     |  i|:|:|:::::〔〔〕〕:::::::||::::::::::
_|_|≫___| ̄|__≪||_        ||:       | |  |   | 〔〔_〕     |  i|:|:|:::::〔〔〕〕:::::::||::::::::::
|      (⌒| ̄|⌒)    |'´        ||:       | |  |   | |i:i|i:|:.   |  i|:|:| ̄|i:i:i|| ̄ ̄ ̄ ̄
|ぇ|─────────ー|ヽ      :||:       | |  |   | |i:i|i:l: 癶  |  i|:|:| ̄|i:i:i|| ̄ ̄ ̄ ̄
|し|  rー───‐ ┬ー┐ :|ノ___   .||      [|_|_|_|   | 〔〔_〕 立  |  i|:|:|:::::〔〔〕〕:::::::::::::::::
\|  ||::::::::::::::::::::::::: |:::::::|   || Y_゚_゚Yーー|l   γ7^ハ:| | ̄ |_〔〔_〕 ̄ ̄| ̄| _レ'⌒ 〔〔〕〕─- _
─|  ||:::::::::::rΩ┐:::|:::::::|   ||‐「_ハ:┐ ||   _し{__し| | ̄ | |i:i|i:|_  -  ̄: : : : :|i:i:i||: : : : : : :
┐|  |||¨|了二二二|:::::::|   ||_リ__(_j_)_| || | ̄rリ ┌ー| |   | | /`′_:_:_:_:: : : : : : : ::|i:i:i||: : ::ィ⌒7^
::|..|  ||| :|└─_二|:::::::|   ||iー| ┬_二T -─  ̄ ┴ L_|   | ||       ̄´′─ |i:i:i||: : ( {。 。{
丁|  |||^| ̄ ̄|_」⊥-┴┐||i-|:|┴|了ニ=- __  -=ニ二j|_|i                |i:i:i||二^ゝ.ノゝ
丁丁丁 ̄ ̄_二ニ=-   ̄  └ ..|::|_:::::: ̄:||:| ̄     i|:| |             |i:i:i||   {
::|-─   ̄              |::|   ⌒⌒||:|⌒⌒⌒⌒||:| | ̄丁┬ _       .|i:i:i||∠⌒V⌒
┘                  ||       ||:|        ||:|  ̄⌒└L ̄``T┬-|i:代 ) γヽ
                    |::|       ||:|        ||:|      ⌒─┴L_|i:i:i| ⌒ ゝ‐゙



                 __
               '"     `r――― ミ
                /       _ /     \
          /  /      〉'⌒   \    \
         /    '      /       ヽ     ヽ
        '' /  /   i   ハ /|   |    `、   `、
       〃 /   / /  ||,'::∨::::.   |     `、
          ,       |||i⌒⌒ヽ  i  |          i
      i      i    ||||     ', |,.斗―       | ;       ……普通に侵入できてしまった……。
      | {   |  ―|十十|     i ハ |\ |   |  | i
              |    |x===ミ     j ,x==ミV   「:  | |       父さんがあれだけ苦労したのは一体……?
         |   |八-《 f f:i(        f f:i(  》-  | i :| |
         |   |  ヽ: 乂 ソ      乂 ソ |  |ノ :| |
         |   |   |\`¨¨´  ,     `¨¨´ ,    |   j|
         |   |  :八            /イ   | / 八
         |   |    i:.、   、     ァ   ,.:    | '/  \     ま、まあともかく姉さんを探して
         |  :从  |:i心   ー     /:i|    ':‐┐
         人 {  i  |\:i:i::i:> ,,__,,..  ´ {i:i:|  /:. :./         せめて遺品だけでも渡さないと……。
       __\ __|  |_:. {ニニニニニニニニ,   /:. :./
   /=ミ :. :. :. :. _:.|  | ∨-=ニニニニニニ/  /:._:./_
   ':. :. :. :.\、:. :. :. :|  |/} }-=ニニニニニ/  /:.{「)):. :.ー― . . 、
  i :. :. :. :. :. \、:. : |  |__,ノノ==========,/  /=O<)):. :. :. :. :. :_\
  |:. :. :. :. :. :. :. \:.:|  |≦-==ニニニニ ,  /'´ |:. :. /:. :. :./:. :. :. i


2365 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 15:37:00 ID:TP50hbdJ
反則使ってるからよ

2366 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 15:37:58 ID:5vC5q0rJ
既におめー英雄だから。
英霊より強い生きてる英雄。


2367 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 15:38:23 ID:rh+irI7Q



                 __
             '"       ``丶、_
.           /''/                 \
        /''/            \   \
.       '  ,      从|   | j       :.    ',
.      /   /       i'" ;   |∧   |  i:i:.   ',
    /   / /     i|  i   一―   |  |i:i:i:.  ',     とはいえ、ここから中はどうなってるかわからないから
    ,'  /  '  i , ||- ',  /'  `、 |  |i:i:i:i:.   i
        i   i  |/ 从  : /{   _ \  |へ:i:i:  |i     監視に見つからないように探すしかないんだよね。
   i  〈  |  八''〃心 (  '"¨¨⌒|  |ノ^ Y´ |l
   |   、 ,j|   ノ、 乂ソ        |  | - 人 八
    、    }八     |\   '      |  |イ:i:i:i:\ \    あと姉さんの近況も知りたいところだし――解析【1D100:99】+【1D100:76】
       l  ヽ|  |人     __     |  |/>-―<⌒
       |  ;八  :i  >.,   `  /|  |:./:. :. :. :. :. :\
.        jl  i  \:|  |:i:i:i:i =- ' :|,./|  |:.i:{:. :. :. :. :. :. :.ヽ   (隠密は振るだけ無駄なのでカット、ここで見つかるならヘルに殺されてます)
.      八 |    :|  |> ァハ:.:.}':. |  |:.|:》:. :. :. :. :. :. :. : .
          \   |  |:. :.///,'i/// |  |: |{:. :. :. :. :. :. :. :. :. .
           \  |  |i : {///:lN//,|  |: |:\:. :. :. :. :. :. :. :. :.
               |:  八: V//||//:从 八:.\:.\:. :. :. :. :. :. :. : 、
             / Vヽ∨,'ト __:/ /:. :.\:.\:. :. :. :. _:. :. :. :\


2368 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 15:38:29 ID:7WvTR7E8
もう普通に転移で連れ帰れるというというかいつでも気軽にお宅訪問できるというか…
なんだろう。この全てをひっくり返すどうしようもなさ。

2370 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 15:40:32 ID:Adjac2AY
まあ、これだけの事が出来ても破滅を覆せるかは別というなー

2371 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 15:40:37 ID:7WvTR7E8
180超えか…ほとんど大体のことはわかってしまった感じだなあ…。
もうやだこの魔法使い見習い。


2381 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 15:45:42 ID:rh+irI7Q



            /      ______        _、+'”
          /       〔三二ニ==ニ二三〕     _、+'”
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ``'<「 ̄ |>''" ̄ ̄ ̄ \                 _,,..  -=
       /__________Y^Y______ \         _,,.. -‐  ̄___
________________|二二二二二二二[]_ヽ__-_,,... --─ '' "__,|| ̄ ̄
          || ̄ ̄ 丁|| ̄ ̄~~丁|丁 ̄ ̄ ̄丁| ̄ | | ̄ |:|    ||-‐||¬''||“¨ || ̄  ||
____________|├── ┤||ー┬ー ┤|├───┤|─〔==〕- |:|  _||_||::: : ||:::::::||::::::::: ||
| ̄ ̄|||| ̄ ̄ |:||||     |||  l   |||      ||γ´ ̄丶 |:|γ ヘ ̄\::::::||:::::::||::::::::: ||
| ̄ ̄|||| ̄ ̄ |:|||└── ┘||_|─ー┘|└───┘|弋_ノ ̄ ̄ ̄{‐、\  \||__||__||
| ̄ ̄|||| ̄ ̄ |:||| ̄ ̄ ̄ ̄ ||丁 ̄ ̄ :| ̄ ̄¨ ||二二|二二|:| ゙̄| ̄ ヘ丿ヘ   寸二二厂 ̄ ̄
|    ||||     |:|||____  || [|      | :     ||  |     |: |   \,‐ミx   ∨ ̄
|__||||___|:||| ̄||─ー|| ||  x-─‐┴─--、||  |    Ω_,|     \) ))/
二二二二二二|||_||___|| ||/,x\:::::γ⌒ヽ: :∨===  ゑγ^'v_/ ̄ ̄xく =ュュ
|   ||─ュ  lニニ|二二二// \\(::::::::\\∨ |   |¨|:|: : : |/: : : ::/ /─比[][][]ニ=‐ _
|   ||   |  /¨∨|_|_|_   \\  __\\: : : :ヽ >>二二\|.|: : :く : : : /∠_ ̄|¨ ¬r──__
/ ̄ ̄ ̄ ̄..|::::::| ̄/||__|\\| |ヽ∠¨¨二二二¨¨\┼l|`¨´|\/|::| |  ̄|    :|   | | ::|::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|  /||「「「「|  \| | :|_[]二「 ̄ ̄|二|二l|-:|ニニニ| |\ |   |  __,|   | | ::|::
            |  | / || ̄ ̄|  L_[]__厂|/ ̄ ̄ ̄ \ー‐|_,,|: : : |_L_ ̄|\>  .| /}/i|   | | ::|::
            |  |/  ||__|_」「_癶|‐く ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \|_..|: : : | ⌒≧s。|   | [|| |   | | ::|::
            |  |  /||__|_└/\\|三三三三三三」 _| ̄¨|_    ≧s。└L_|   | | ::|::
            |  | / || ̄| ̄辷〉 |\/ ̄ ̄ ̄ | | ̄ ̄\/ ̄ ̄L「         ``冖冖└L |_
            |  |/  ||Τ    γ\| ̄ ̄ ̄ V^ヽ ̄ ̄ノ             . . . . : :
            |  |  //      `7¨¨¨¨)¨¨¨¨ヘ 弋二)     . . : : : : : : : : : : : :
            |  | .//))       `¨¨¨´    \ \     厂〉_ . . : : : : : :, :, :, :,
______|_|//`´                 \ \_/ ,/シ : : : : : ::, :, :, :, :,   ※AAはイメージです
二二二二二二|_|/::                    ≧=‐‐=≦ : : : : : :, :, :, :, :, :, :,
:, :, :, :, :, :, :, :, :, ((__)::                   . . . . : : : : : : :, :, :, :, :, :, :,



          , ‘ ̄``ヽ.
       ,.ィ ´        '⌒` ヽ.、
   ,.-‐メ,               ゙ヽ.
 ,ィ/,.'´ /    \、      ー.、  ヾ゙ヽ
, ,イ / , /      i\、 ヘ.  、  \  ゛、i!
/  / //   i ! ト、.|、、.\、∨ ヽi   iミ、  ,
  / /.,′i.  l!|i. |!i!.!ト、∨i、ヾ.、. :l   |ミミ、 i !
. / ,' i  l  |i!|! i!   i!| !i\ ト、|!i  .|ミミ、 ド、                     ……なんかすごい改造を受けてる……?
 ヽ  ;.|! l. _i|_!|、゛、   !| |! _ヾメィ|  .|メ、ミ i、`ー=―'
  i i!ヘ. ト、__i!メミヾ、、 i| |!,ィハ´:i!゙テ‐ .!ハ iミ、.ヽ.                    このままだと姉さん死んじゃうんじゃ……?
  | ト、ヾ、ヾゝヘ弋ゾヽ !´'´ゞ='′!l  |メ.ノ、ヾ=-メ-、
  | |ヾ.、、ヽゞ、! `¨           ノ|  |イー彡'个==―. 、___
.  ノ i ハ\.| i!lト、    '       ノイ  |\/.:::::|!、`ヽ  ヾ:::::::::::::..``ヽ.
  \ ヽ. `ヽ! l |!ゝ.   ~~ u´∠! .i |::::i::::;:::::::|!ヾ, ゛   li:::::::::::::::::::::.ヾ.、
   \.゙、  .| i!.!! l|'`>,. _ .,' ノi!, l .!::ノ、;:::::::::|!      |l::::::::::::::::::::::::::i.ト、
     ヾ.y l i!.|l i|:::,ヘ.:::::ト、ー=イ::i,' i |/ヘ.、:::::::||      |i:::::::::::::::::::::::::::|i::::
          ノ !:|ヘl|::ii^:、、:ハ、::ヘi{::/,. | 人メ:ヾ.、:::||      il:::::::::::::::::::::::::::|!:::
        | :|、|i!V ヾ.、Θ===/;'i !iΘ)__\!! 、 :,   ./.::::::::::::::::::::::::〃;ィ
        | :!`|ト、;',====イ/.:/!i!| !|=/ノ¨¨¨``ヾ.Y___/=、:::::::::::::::/.::¨:::
        | :! .!!``i ::::::::::il:::ヾ|!l| :ハ:i |:::::::::::::::::::.ヾテ'´.:/i!゛ト、ー=イ'.::::::::::::::
        | i! l.!  l.::::::::::il:::::L!i! ノヘヾ.Y:::::::::::::::::::}'"  }|i i|ヾ.Y /.::::::::::::::
        | | i|  {:::::::::::||:::::::|i! |、:::ヾ!|::::::::::::::::::ノ    }|i! |ヾハ/.::::::::::::::::
        | ! |!  乂:::::::||:::::::|! i!ミ、::::ヾ!::::::::::::;:'、ー  メ!!| !,ィ'´ ̄`ヽ.::::::
        | :i  |!    >ー‐イ;ハi!|`ヽ゛ー|!―‐ ' _j,,,,,,,ィ ノ`|ノ'´`ヽ. 、ヾ`;イ
        ヘ.|  |!    ,ィ´,ィヘ,ノ!|'ー-《{|!ー ''''´ 〈,,, ,,,',,丿〉,、  ヾ、./
         ヽ. !   rイ‐i´{ i'!|ヘ.、 ゙゙゙》〉!  、,,,,,,j,,ィ, メ/ /´/ 〉ー,__ /
                 ノ_ハ ヘ ヽノ!!ヾ、 /\!   '(,ィ'/t./ノ;;;/_ノィ .〉


2384 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 15:46:37 ID:TP50hbdJ
でも今手を出すにはまずい

2387 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 15:48:47 ID:Y+qhTHDv
ギルティ案件ならちょっとくらい介入してもいいのよ
バレなきゃ問題はない

2388 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 15:49:46 ID:l8MCqQgf
この場で連れ去るんじゃないと下手に治すとその分さらに改造されそうで怖い


2389 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 15:50:53 ID:rh+irI7Q



          _/ ̄ ̄ ̄ ¨"''
          /                 \
       '                 \ \
      /     / /   /  |ヘ     \ \
         イ   '   イ  , ~i     〉
     i    |  i ‐/‐ト ,'  |      }'
     |    |  |_x≠ミ / _イ /   /|    さて、とりあえず義理を果たすだけならこのままあって
     l   /ヘ|  | ヒソ/ '  ィソ,,/_彡' |
     |i  人 {|  |        ,`i  イ  |    父さんの遺品を返すくらいなんだけど
.     从/   |  |       八  i|i  |
     / 7<} /|  |、   - / |i  l|l  |    ほかにやっておくべきことはあるかなあ……?
     〈:. i:. \ |  トミー‐''⌒ヽ|l彡イ|  ,
     }:.「:. :. : |  |\=-\:. :. : 〉  /
     /_ ̄:\   |:_/-=ニ/:. : イ
    , : : :. :. \ヽ ▽-=二ヽ:〈 |
     i:. :. :. :. :. :.\ iイ 、====〈'\
     |:. :. :. :. :. :. :. ', i:|ノ :. :.\ ∨ \
     ,:. :. :. :. :. :./:.ハ V:. :. :. :. \ : :. : .
.    {:. :.ー=彡イ:. :.i i:. :. :|:. :. :./}:. :. /
.    |:. :. :. :. :. : , : :. | |:. :. :|:. :.:/=|:. :/
.    |:. :. :. :. :. :. :. : // :. :. | : / |,,|:. '
    , :. :. :. :. :. :.i:. //|:. :. /:/:...|,,|V


【やっておいたほうがいいことを提案してみてください。やれそうならやってみます】


2393 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 15:53:30 ID:2r0A0Be3
連絡手段の確保かな?

2394 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 15:54:05 ID:5vC5q0rJ
逃げたいなら力貸すよ。
魔法使いの逃走を追い切れるとはおもえない。

2396 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 15:55:57 ID:SikFoTeC
改造に関する情報収集とか
回帰で治せるんだろうけど、一応詳細な情報を仕入れて確実に治療できるようにする感じ

2398 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 15:56:45 ID:CPqWQONS
最低限、切嗣が迎えに行こうとして
そちらの妨害で果たせなかったことを伝えよう

できれば、連絡手段を確保して継続的に話し合えればグッド


2410 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 16:07:16 ID:rh+irI7Q



                 _
              '"      `丶、
           /'"              ヽ
           /
         //     ヘ|      ヽ\   ',
           '  /  /' |  i   |  |
.         i i i   十 il 十ー |  |i     i
         |人 |x=ミ八 x==ミ、_ |l_ ヽ   |     なんにせよ連絡手段の確保ってところかな。
         |  \ vリ  ヽ|v リ /  | ヘ i  |
         | i   ヽ ,    ノ イ l ノ |  |     こんなところに拠点置けるか微妙だけど……
         人 |ヽ人         人   i   人
           \|  iヽ´ ` . イ'7  \| ハ
           _,r‐|  |/(う≦r≦/ /-= \ノ
        /: |:i: :|  ハ/=|i-=r'/ /-== /`. _     あとは改造の様子を確認したり廃棄されたコピーを確認したり?
        ,: : :|:| , / 〉、i||==/ /-=/: : : : __\
       _i: : :∨イ(_)=≠<,' /'i/: : : /: : : : :i    とりあえずやってみるか。
       i:\ /': /-人し'-i   |: : :./: : : : : : _|
       /',: /:, -=ニメー'='∧ 〈_:/: : : / : : : ,
     /  v: :{-=ニ/-=ニ,-=__}_―=: : : : : : : ,
     _/ ///>_-ニ, -=ニ{-=r―ノ_: : : -=: : : :/
    {_ ノ{///////\_  -=/ニつ'//,\: : : : :./
    /: : : :\////////>-=</////// \ : /)
    : : : : : : :∨/////////\/////// V 〈
     、: : : : : : ヽ/// ////////\ //// / ノ
      ̄ ̄   r\ , ///////// >-/>  )
            |i 、 \_///////イ-=ニ{  、  )
            |//i || ゝー=彡-==ニ〈   >へ
          /ー' r|  |//_ ===== ヽ > ノ
           /'   /|| ̄  ̄〈      \ )
.          /'   //||     i         〉'
        \  /、/||     |   -‐  ̄\


2413 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 16:11:24 ID:rh+irI7Q



             _________
         /          ` < ̄ ̄``ヽ
        -/  ̄ ̄             `
       /  :|     .:/  :/    :|    \
      /    .:|   :/   :/    :/|   \\
        .:|   i :/  .:/.:i    .:'~| |   i:i\\      まずフォー・サムワンズ・グローリーでそこらのモブ使用人に化けて
    |   / .:|   |/  .:/-/ / /  | |:   :|:i:i:i}  〉
     |  , :: .:|   ィ==ミ/  '    ̄| |:   :l:i:i/ /      廃棄場とやらを調べて――
    |  .::: .::|  / ん//( /   xミ |: /i:i:/ /
    |   i.: :: :|   乂_ ツ    ん( ∨ イ:i:i/ /
    |   |:::/^|   |          ヒ り/i | .:i:  :
    |  八(:|   |        ´   }i:i:i:| .:ii  i
    |   ::::/ :|   |__          八:i:ハi:il ._ ,-、
   八  :V/|   |.:.: ||  )'⌒  イ:i:i:/ |.ノ≡// ノ
     )/l.::.:.:|   |.:.: |ト __ ,. <::i:i:i ' ../ー, ノ//⌒l
    {' 八__人   |.:./||マ二二二 Y (`/ l l  7 _,.- ´)
    乂x=ミ.:.:.ヽ ∨.:||ニ》二ニ /:i    !   .l  `フ _彡´l
    //.:.:.:.:. \:ハ  《⌒Y/二ニ /i:i|.:.\l |  l  >'´__ノl
    { ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i   |\K))\(^V:i|.:.:.:.:ヽ_   ', `フ `.ノ
    【面倒なのでAAはそのままですがモブ化してます】



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ホントクッソ便利だなフォー・サムワンズ・グローリー。


2417 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 16:16:18 ID:rh+irI7Q



                     _,,... ,...
                   ,.  ´     ` `ヽ__
                   /           ヾ \
             /                  ’。ヽ
            〃  /     iヘ/!     、  ゚. ’.
              //  /      i  '.       ’.  '.  ゚。.
          / i  /  /  i、 l.  '. , -―  '  i、 ゚.
             ' j  ;  i , -十 、 i  ゚. ,z示ミ、 }  !i  !     で、姉さんの部屋に入ったはいいんだけど――
              {.  {.  ヘ ,z示ミ、   仡:/{ }ー  }l ! l
            ゚.  ゚.   癶仡:/{     乂ツ }  /.ト、 {
              }   ’。´ ゚ 乂ツ       j' / } ノ !
               i.   ゚.  ゝ    '     /l/  j'  {
           j.  !  '.人    ャ   ア  人. ハ∧ {.
            {.  iヘ i  ≫。.      .イ/  ハ/} ヽ.,_
           乂  '. ヽ!  }   > .... ≪. /  ノイ< ̄ ̄'`ヽ
                  ヽ゚. '.. }乂 ≫イi. !  。゚ 。゚〃: :/: : : : : : : :.
               \.} j Yヾf「/ハ !。゚ 〃:/: ::/: : : : : : : : : :}
                    } } ヘ }{//У  /: :{{ : :/: : : : : : : : : .;'
                    }   / Y{/。゚  /{.: :.ヾ: /: : : : : : : : :/、
                    j / {: : !У  /j {: : : :ヘ: : : : : : : : :./ j
                     / /  !γ/  /__jハ: : :/: : : : : : : : :'}__/⌒ヽ
                 / /  ∨,   ,///∧ : /: : : : : : : : :/ {  / ノ
                   / /  ,.イ/,!  .!////ハ /: : : : : : : : :/   `ァ  `Y



.       |ニニニニニ=-------------=ニニニニニ二二二|
.       |ニ/¨7V| │  i  i   i   ‘,     ‘,`: .<ニ二|
.       | /  .′│ |  |  |   |   ‘,     ‘ : : : : `゙i"
        .′  i   i| │  | _|、____、  ‘     i : : : : : |
.       i   |  八  、 |\| \ |\   i    |:. : : : :│
.       |   | ´ ̄ \{\|  ,ィテ云㍉、 :|    |:. : : : :│
.       |   | ,.ィテミ        {i::::::::i| 》┼一  |:. : : : :│          (手術の影響かボケ~っとしてて反応がない……)>アチャ子
.       |  _,,|《 |i::::i|        V辷リ   .|    |ヽ: : : :│
.       |   i  Vzリ       `¨¨´  |    |,ノ: : : : :|
.       |   |'.  ¨´ ,              |    |: : : : : : |
.       |   | i      _           |    │:. : : : :│
.       |   i人    `ニ´       |    |:. : : : : :│
.       |   │:个:.。             /│    | : : : : : :│
.       |   │:│: : :゚ : 。        |    |: : : : : : : |
      /|   │:│: : : : : : ゜ーr ´     |    │:. : : : : :│
.     /. |   │:│: : : : :. :. :.│   .. ´:|    |>'"⌒\|
    /. : |   │:⊥___/ア⌒7⌒Y    |    |  / ̄ ̄`゙ヽ
.   /. : : |   |/ / //  /   |   │    | /   .. ´ ̄`゙


2422 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 16:23:28 ID:rh+irI7Q



            _ノ  ̄ ̄ ``~、、
          '"           ``~、、
       /              \ <⌒ \
.       ,                \ \
      /  /        ハ:/:.     \ ヽ
     '      ' i   |  :i'^⌒^:          ',
    i    :i  i :l   |  :|   |     |     ',     ……こんな見た目なのに私より年上なんだよなあ……。
    |   /|  |_八  |  :|   |     |:    }
    |  ,__|   ィ===ミト -|  ,. |从一 |i    /     しかも無茶な調整してるせいでだいぶ寿命削れてるみたいだし。
    |  ,.:ハ| -《 V Jリ `\|  ィf示㍉ :八   ,
    | 八 :|  j| ¨¨`      ゞ-' | /'     i
    | / |`|  i八       ,      j' i  '|:  |
    v  j|:i .   }ゝ         ,: | / |i  |      しかし困ったな。周りの監視状況から考えると
    /{  ,:i:i:ii   ヽ    ̄  `  イ  |  从 〉
     ∨:i:iノ|    V>    イ:i:ノ:  |   | /      ここで遺品を返しても取り上げられそうだぞ……。
     {:i:|' : | |  i、_  `7´:``~、、 |   | ,
     〉人:.:| |  |: : 〕 {: : : : :〕:. : :\  /


2423 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 16:24:20 ID:TP50hbdJ
改造の素材にされちゃうから預かっておくのだ

2425 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 16:25:42 ID:AkTyUdf8
イリヤに良い物を上げると取り上げられて改造素材にされるんでしょ、知ってる(過去作感



2421 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 16:21:55 ID:Y+qhTHDv
そういえば、姉さんが小さいことや外道の諸行にも全然動揺してないw
鮮烈過ぎる神代旅行で価値観が常人離れしておるw
まだ小学生くらいなのに……


2429 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 16:30:08 ID:rh+irI7Q



                 ,、丶"¨” ̄ `¨ヽ __
              ´             \
             /                 \
        //                       .
         '  /              \     :.
        :' /   :'      、 ;.         \     、       >2421
      / /   /        |:∨::.      \ ヽ     \      その辺はある程度幻視で見てたりしたから覚悟はしてた。
       '   ,'      / |'^⌒i | |   _ 〈⌒   〈⌒ヽ
      {:八   '     _i__.:;   ; ∧,.k<    :.    :.
.     \:i ,: |       | :/ ヽ /   ; ァ===ミ_  :|  | :.
        | | 八     :ィ=ミ、   /〃 乂ツ V  :|  | :八       うーん。この状況だと連絡手段にしても
         | j  \ .:八乂ツ      ¨¨´ i   :| .:/¨⌒
         |     ハ :\{乂`¨   '       八  :// __       何か置いとくとまずい気がするなあ。
         |   .:i:∧ .::〈⌒            フ:i|  ∧'".: .: .: .: .: :\_
.        八   .:./∧ 公.、   - ‐   イ:i:i:l / ∧.: .: .: .: .: : : | |:\   廃棄場経由で何とかねんわできないか試すとか?
.        \ .:| 人 :、 ∨:> 。     / |i:i:7 /://∧.: .: .: .: .: .:.| |.: .:|__
          八  トヽ ∨|:i:i:\う¨´ /:iV '/////〉.: .: .: .: .: , , .: .: .:〉 .:}-―-ミ __
            \.:| |:ハ .:|:i:|:i:i:i>=彡:i:i:i:i: {////.: .: .: .: .: .:.i i.: .: :/.: .: .: .: .: .: .: .: .: :.|
          / .: | | :∧.:|\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|: |r==<))\.: .: .: .:| | .: /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :|
          /.: .: .:.:| L.:_.:i |.: .:マ:≧===≦人: ∨:iイ⌒ヽ.:.\.: .:彳.: .:/.: .: .: .: .: .: .: /: 〈
         '.: .: .: .: .:  ̄ ̄| |<l∠)_ 斗匕 ニ\\L   〉.: .:\ニ=-⌒ヽ .: .: .: .: .:/.: .: .: i   後先考えないならこんな家
        /\.: .: .: .: .: .: .: |人彡⌒\、-=ニ二ニ\\⌒_.: .: .:|イ      ̄| ̄.: .: .: .: .: .: |
        :⌒\.: .: .: .: .:./ ,.: .:.|   〈\、..-=ニ | |`¨¨⌒ヽ``丶、      V .: .: .: .: .: .:.|   潰しちゃいたいところだけど。
        |.: .: .: .: \.: .: .:/ /.:| : |⌒匕.: .:.\、 -= | |.: .: .: .: .: \  ヽ    /.: .: .: .: .: . :.:/
        |.: .: .: .: .: .: .: :/   .:|.: .: .: .: .: .: .: .:.\ -:| |.: .: .: .: .: .: .:ヽ  ',   .: .: .: .: .: .: : : イ
        |.: .: .: : _ .:-=7  i :|.: .: .: .: .: .: .: .: .:.:.\ :|.: .: .: .: .: .: .:/::i   i/.: .: .: .: .: .: .: .: .:|
      /|-‐ .: .: : : : / /| | :|.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: 八_____:/ :::|   |\.: 二ニ=-―┐ :|
      |.: .: .: .: .: .: .: :, /八  :|.: .: .: .: .: .: .: .: .: /.:/-=\:::::::::::::::/::,:  八:/二二二:/ j/


2432 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 16:32:33 ID:Y+qhTHDv
宝石翁に課題提出してからまた来る?
力か立場か後ろ楯のどれかは貰えるでしょ


2434 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 16:34:27 ID:rh+irI7Q


>>2432
宝石じいさんはたぶんもう関わらんと思う。ことが終わったら来るかもしれない程度。



                  -―――-
              '"             ``丶、
             '/                   \
       / /                    `、
      /  '  /             \   \     ',
     /  /  / /   :、 }        `、  `、
    '   ' ,   /   i v∧:     |           i      まあ、とりあえず本人の意思を尊重しようか。
   /   / /  / |  | i⌒⌒',    |\         |
      〈 /     |  | |    '_ ,..斗 '"ヽ ̄ i  |   |      もしもしお嬢様、お話大丈夫ですか?(モブの振り)
      ∨    i :j|  十…      l |斗ャハ㍉ :|  |   |
       i   | 八  ,x===ミ  i 'l |乂 ソ 从:|  |   |
       |   人  、 ゞ 乂'ソ  |/ j/    | |  |   |
       |  ,    |\ 、            j /;  |   人
        ,:   {     | ∧\  '       / i  | /  ヽ
     /    ハ   | /;込     _   - '   , |  |\_  i
      /  | i ',     个 ..,       / ,   |'///i\|
.    {   | |  \、i     /  > - イ斗//   |''"//∧ \
.    人   | |    `|  r' 《///〈'rr==≦rr</    ////,'∧   ヽ
       \:|\    |  ||i ∨//ハ |V///| V     |///// ̄}、人
        ヽ      |  ||| ∨// i| i // |:/     ノ/ /:. :. :. :. :>- 、
              |  |||:ハ ∨/,'|| l // |'    /:/:. :. :./ ̄ ̄ ̄:.:\



.       |ニニニニニ=-------------=ニニニニニ二二二|
.       |ニ/¨7V| │  i  i   i   ‘,     ‘,`: .<ニ二|
.       | /  .′│ |  |  |   |   ‘,     ‘ : : : : `゙i"
        .′  i   i| │  | _|、____、  ‘     i : : : : : |
.       i   |  八  、 |\| \ |\   i    |:. : : : :│
.       |   | ´ ̄ \{\|  ,ィテ云㍉、 :|    |:. : : : :│
.       |   | ,.ィテミ        {i::::::::i| 》┼一  |:. : : : :│     ん……なに……? また調整……?
.       |  _,,|《 |i::::i|        V辷リ   .|    |ヽ: : : :│
.       |   i  Vzリ       `¨¨´  |    |,ノ: : : : :|
.       |   |'.  ¨´ ,              |    |: : : : : : |
.       |   | i      _           |    │:. : : : :│
.       |   i人    `ニ´       |    |:. : : : : :│
.       |   │:个:.。             /│    | : : : : : :│
.       |   │:│: : :゚ : 。        |    |: : : : : : : |
      /|   │:│: : : : : : ゜ーr ´     |    │:. : : : : :│
.     /. |   │:│: : : : :. :. :.│   .. ´:|    |>'"⌒\|
    /. : |   │:⊥___/ア⌒7⌒Y    |    |  / ̄ ̄`゙ヽ
.   /. : : |   |/ / //  /   |   │    | /   .. ´ ̄`゙


2435 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 16:38:19 ID:rh+irI7Q



             '  /                \
            /   /                  ヽ
       / / /   '             \    ',
       '  /  '   /     ヘ         ヽ
      i  '  /  ,  / / //|∧    |
      | /   /  / / / /从v从   l       i    i
            /  '  ' i {    |   ハ   |  |    |
       '  i i i    トi  |i_V   ,,l   /_     |  |    |     いえ、衛宮切嗣に関して新しいことがわかりましたので
      '   | | |  |x≠=ミ、    斗ャ=ミv   |
    / | | | |  | hw刈        hw刈  /'| '    /     家の方々には内密にお話をと――(こっそり認識阻害の結界)
    ,  | | | |  l 乂'^ソ      v  リ, / |/ |  | '
    i   | | | |  |      ,     `¨´/ / ノ゙  |  |/
    |   | | 八 |i 从             / イ      |  |
    |   | |  \   、   、       /'゙i    |   /
.   八    |   |   | \       ´     イ   |、 / ∧ |
    ヽ  |   |   | i/>..     '   |   ,/|  i ',
      \   |  /:. :. :./ハ`¨´_ -=ニ7   //:|  |\
           | 〈:. :. :. :. :i-==ニニ //  ,:. :. :.|  /   ヽ
           |   ト :. :. :. l-=ニニ/ /  /:. :. :.:| ノ\
           |   | 〉:. :. /-=ニ〈:. :. /  /:. :. :. :. \  )



     ∨///////////////厶-―…‐-=ニ二._/////////////イ
     ヾ////////厶「` "'1    |      、 ̄¨ ‐-= __///{
      ///厶::¨ ̄  |    |  :、 {  、 \  \    ',   Y/
      Y 1     |    ヽ:. 廴, \ ト、 \  ヽ  i   |
        ; .:|: :  , :‐十   ̄¨\爪  ト \卞ー、…‐- 、|   |
        /: :j: :    .′.xzz==ミト \{ \{.:x=≧x .:| 〉   :
.     .: :,イ: :  __,//イ::::::::::::} `   \ ´ん::::::}`ヾ:!厶._  |      はあ……。
.       |: : : :   ` ̄下l |{ヘ:::ノ}i|          |{、::ノ}|  j厂 ̄  |
     j: :/: :      |  弋__,ソ       弋___.ノ  1:      |
.     ′:.:.:.:.    ト                  ハ     :
     〃.:.|: : .     圦          :}       /:イ      |
.   /.: .:.:|: : :    i⌒:、        , -,       厶.:.}     |
   /.: .: .:.|: : : .    .:  `:.、      ̄     ィ `Y     |
  .: : : : : |: : : .     |    { > .       イ ‘v  |     j{
  ′: : : _」: : : .     |     `Y⌒ヾ≧=≦才く  /  .:       小.
. ,′_ xく/ハ: : : : .    ト、    j ,   、 ̄  ,   v '.:  ,′   / ∧`ト:、
///////∧: : : : .   \`トミ|/   }   /   ∨ /    / //////ハ


2436 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 16:38:43 ID:rh+irI7Q



                                  .
                                  。

                                     ロ

                                            □

                                           ┌┐
                                           └┘

                                       ┌──┐
                                       │    │
                                       └──┘

                              ┌──────┐
                              │            │
                              |            │
                              └──────┘

              ┌───────────────┐
              │                        │
              │                        │
              │                        │


2440 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 16:44:33 ID:rh+irI7Q



                 __
             '"       ``丶、_
.           /''/                 \
        /''/            \   \
.       '  ,      从|   | j       :.    ',
.      /   /       i'" ;   |∧   |  i:i:.   ',
    /   / /     i|  i   一―   |  |i:i:i:.  ',     ――というわけで、父さんは何とか姉さんを助けようとしたんですが
    ,'  /  '  i , ||- ',  /'  `、 |  |i:i:i:i:.   i
        i   i  |/ 从  : /{   _ \  |へ:i:i:  |i     アインツベルンの結界に阻まれどうしようもなかったわけです。
   i  〈  |  八''〃心 (  '"¨¨⌒|  |ノ^ Y´ |l
   |   、 ,j|   ノ、 乂ソ        |  | - 人 八
    、    }八     |\   '      |  |イ:i:i:i:\ \
       l  ヽ|  |人     __     |  |/>-―<⌒    何とか父さんの遺志を伝えて遺品だけでもと思ったんですが
       |  ;八  :i  >.,   `  /|  |:./:. :. :. :. :. :\
.        jl  i  \:|  |:i:i:i:i =- ' :|,./|  |:.i:{:. :. :. :. :. :. :.ヽ    そのための準備でここまでかかってしまいました。
.      八 |    :|  |> ァハ:.:.}':. |  |:.|:》:. :. :. :. :. :. :. : .
          \   |  |:. :.///,'i/// |  |: |{:. :. :. :. :. :. :. :. :. .
           \  |  |i : {///:lN//,|  |: |:\:. :. :. :. :. :. :. :. :.
               |:  八: V//||//:从 八:.\:.\:. :. :. :. :. :. :. : 、
             / Vヽ∨,'ト __:/ /:. :.\:.\:. :. :. :. _:. :. :. :\



.        /                      ヽ
       / /                        ‘,
.      / /     ,ヘ  ,                ‘,
    .′    /-ミV i|     :i|    i|:  ‘. '
     i    :     i|     :i|    i|    i| i    :
.     i |    i     i|     :i|    i|│  i| |    |
.     | |    |___从_   i|    i|│  i: ;     :|      ああ、あんたが話に聞いてたキリツグの養子って奴ね。
.     | |:  ´ |       \   il    7ト|   ハ/     |
.     | |    |..ィ笊芯ヽ \八   / :|/} /iト、    |       なんでこんなところにいるか知らないけど。
.     | │ ー〈 {i::::::::i}     }/7笊㍉ |       |
.     | |    | 戈辷シ        {i::::::::i} ヽ|:     |
.     | |    |       i    戈辷シ .ノ「 ̄    |
.     | |    |                    ,'|    │
.     | |    |     __        /│    │
.     | |    |、    ` ー‐`      イ´ |    │
.     | |    │\           .イ.:.:|.:.:.|    │
.     | |    |: : :|` .      .  i.:.:.:|.:.:.|.:.:.|    │
.     | |    |: : :|   `'ー     |.:.:.:|.:.:.|.:.:.|    │
.     | |    |: : :l            |.:.:.:|.:.:.|.:.:.|    │


2444 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 16:51:20 ID:rh+irI7Q



    -―― -
'"             ``丶、
/               \
 /  /           \
'                      \
  /   |  i   :| ,ィ    i `、
        _|_,,/'l   :lノ^|    | i\、
  i _ ハ /|,/ l\ i| |    | |  \
  |  7不示ミ | |  || 十    | |       はい。父さんはずっと姉さんのことを気にかけてました。
  |  杙:ソ   |ハ 从 /|  `  , |
  |  |        ィ'㌻》 l / / ∨       というわけでここから脱出したいなら手を貸しますし
  | j八      , じ' /⌒ / /
  V{  、      /   / /|           そうでなくともなるべく力にはなりますよ?
\  ヽ     '   イ   / イ j
_\_{ ー‐=≦} l  /  | ,
/  \ _,彡イ | イ / /            さすがに無理のない範囲で。
      _Y_彡⌒V |/ '
   / ___ `丶、 |
   ー ' r ''" ノ   \
     ( Y´ _,ノ    `、
      ト _)( ノ{    ',
      |   `7_乂   ,}
      |   /     ̄/
      lヽ ノ     ,
      |'ハ    /|
      |//i   イi |
      |'//  / | |



          ____
         ´        ` ー―‐┐
      /               |
       '                   |
     |                i   |
     |                l   |      ……あなたと違って、私は聖杯戦争に勝つために作られてきたの。
     |                l   |
     |         i     l   |      いまさらそんなこと言われたってほかにできる術なんてないわ。
     |         l     |   |
     |   l:       |     |   |
     |   |:       |     |   |
     |   |:       |     |__|
     | l:   |:       |     |.:.:.:.:\
     | l:  |:       |     |.:.:.:.:.:.:.ヽ
      / .l:  |:       |     |.:.:.:.:.:.:.:.:i
.    ,'  l   !      l:      |.:.:.:.:.:.:.:.:.!
.    ,'   l   |      l:      |.:.:.:.:.:.:.:.:.|
   ,    !   !       |:      |.:.:.:.:.:.:.:.:ム
.  ,    ,′  :|       |       |.:.:.:.:.:.:.:.:.ム
 ,   ,i     :|       !       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\


2448 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 16:54:14 ID:rh+irI7Q



               _,,..  - ――-
          -‐=  ̄ ―           \
        ̄ ̄> '"              ``丶、
          / /       | \           ヽ
        '     '   /ハ|   `、     \      ',
.        / /   /  /⌒^{    `、     `、    ',     じゃあ、せめていつでも連絡取れるようにします?
      // ,'   /  /   ',_,,.. ――    i: .
       ' ハi   .:|  イ⌒    、 、   \   |:. :.   i     一人ぼっちでここにいると飽きてくるでしょ?
        { ||  /: |  イ      \\  } \ :. :. .  j|
        八 , 八_}x=ミ   x==ミー十\ :. | 八
      /  ∨: :iヽ |    ,           |  V |   \   私たちの歳で人生決めちゃうとか勿体ないですし。
       〈   /|  :                    |  :}i |  ,'⌒\
.      ', / :|: /  込   v    ̄ )    ,/}  八|  }
       i i ∨   |:\        イ ,   /): :|  ,
       | | /   八: : \       ´  l/  //:. :.|/
       | l /   /  \ /¨´-|   /,  / )--〈
       人 |,   , -―‐ /:.}:. :.:ノ|  /:. / /'":. :. :. \
       /   イ:. :. :. :. {:./ ̄ ノ /:.:/ /:. :. / : :. : \



              |     | l   \       !  l| l|  l       |
              |     | |     \       |l|  l| l|  |     |l  !
              |     l |  ノ   \     |l|  l| l|  |     |l  |
              |     l ! ´       \  从芹癶l|乂|    |l  |
              |     リ斗忻癶     ソ i圦しili|  |     l|l  !     簡単にいうけどどうやるつもりよ。
                 l|     l 〈 圦しili|        ,乂zCノ ノ|     l|l  |
                  l|    l|  乂zCノ   ,        |    l|l  |
.               !|     lト                      |    l|l  |             「……気合いで?」>アチャ子
              il|    l|ハ         ___       /|    l|l  l|
.             |l|    l|/込      ´- '     // |    l|∧ |
                /|li|    l|///个o。           /////!    l|/∧    答になってないわよ。
              ////{|    l|/∨////≧=-   -=≦//////|    l|// }__
          ///// !     l|//∨///////////メ ̄`ヽ// |    l|//リ//\
          {/////|    l|///∨//////////\ \ ∨/!     l|//////∧


2451 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 16:57:04 ID:rh+irI7Q



.   /                        \    ,
  /                      \    \.   i
  i                      ヽ  ヽ. ヽ  |
  |          ,ハ/{              \.  l | |
  |            ド'^゙{      {        i  | | |
  |            |   ヽ  {  ヽ. \     |  |.||
  |      .   |    \ ヽ.\ \.\ _,. -‐|l‐i|.| .|
  |      ;   |      \ \ヽ 卜くヽ>='、.ハノ |     いいわ。やれるもんならやってみなさい。
  |      i   |  _,,. -―\ ヽ\| ,.イ:::::_;| /「i| ̄ |
  |      l |  _,. |'"´_,,.:=ilf'ミ \|   .|'しリ ,. | |   |
  |      | |    |,.イ:::::::::;:}!       ヾ='ー' l. |  |
  |     /`''|   ‐个:{'^し'と           ヽヽ ,ハ|   |
  |      | '^|   | .ゞ='      `     ,.′|  |
  |   | |ヽ、|   |  ヽヽヽ   ー '′ /   |  |
  |   | | | `|    {`ト 、._          /}|    |    |
  |    ! | ! ハ    V   ` -- .rくノ__八     |   |
  |.   ! | .,' } |   |_          h ヽY O}   ├‐、 |
  |   i. |/ / ハ.    | \      リ ⊥L. \   ヽ ヽ|
  |  ,' / /_rくヽ}    |   ` ー-、_ }_/ ,| \ \   |   ヽ
  | ./ ./_∠イ\.〉 |   |      / iY/ ./_/^Y^ト、}  |.   ヽ
  / j-'ニ- '´ ○ ヽ |   |    / / / ./ノ ,人 \`¬-、   〉



    /   /       }   ヽ   ヽ ヽ
     /  /     {\ハ          `、
  / /  ,      ハ  i  |  |_|_
   '         |  | i  | i | |/|  |  |  |  ',     ありがとうございます。
   |   | へ  |_|_,,|,,_ | l | |  ,jI斗㍉_ へ ',
   |   { | }/'Y | |  ,' | | ハw ^ソ |  |〉 }      それで、父の遺品はどうします?
   `、  ∨ /  /斗=ミ、/ | l / `¨´ |  |   i
       |/ { イ《'V辷ソ   | /       |  |/ 从
     i 〈ヽ }  ∨ \     '     |  | /  〉              「おいとく場所もないししばらく預けておくわ」>イリヤ
     |  \} / ハ )       ノ   ,  , /: ̄ヽ
     人   \、 `⌒ヽ  `     イ  | :i:i/:i:i:|
   /:i:i:\   \   ) ハ _ /'|   :i:/:i:i:i人


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     イリヤの自室に拠点をこっそり構築しました。撤去されるまでは飛べます。


2449 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 16:54:28 ID:Y+qhTHDv
ホント頼れる大人に出会えないよな
児童虐待タイツ師匠
優しいフリしてラグナロクに引き摺り込んだ疑惑のあるキャスニキ
19cのうっすいコネが頼りとか……


2457 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 17:00:54 ID:rh+irI7Q
>>2449
型月時空のネームドにおいてまともで頼れる大人は本来ならばあり得ない例外的存在より希少だからしょうがないね。

2461 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 17:07:14 ID:rh+irI7Q



                 __
             '"       ``丶、_
.           /''/                 \
        /''/            \   \
.       '  ,      从|   | j       :.    ',
.      /   /       i'" ;   |∧   |  i:i:.   ',
    /   / /     i|  i   一―   |  |i:i:i:.  ',     じゃあ、どこか行きたくなったら連絡ください。
    ,'  /  '  i , ||- ',  /'  `、 |  |i:i:i:i:.   i
        i   i  |/ 从  : /{   _ \  |へ:i:i:  |i     こっちからもできれば月一くらいで連絡しますんで。
   i  〈  |  八''〃心 (  '"¨¨⌒|  |ノ^ Y´ |l
   |   、 ,j|   ノ、 乂ソ        |  | - 人 八
    、    }八     |\   '      |  |イ:i:i:i:\ \
       l  ヽ|  |人     __     |  |/>-―<⌒     いずれ父の墓参りでも行きましょう。
       |  ;八  :i  >.,   `  /|  |:./:. :. :. :. :. :\
.        jl  i  \:|  |:i:i:i:i =- ' :|,./|  |:.i:{:. :. :. :. :. :. :.ヽ
.      八 |    :|  |> ァハ:.:.}':. |  |:.|:》:. :. :. :. :. :. :. : .
          \   |  |:. :.///,'i/// |  |: |{:. :. :. :. :. :. :. :. :. .
           \  |  |i : {///:lN//,|  |: |:\:. :. :. :. :. :. :. :. :.
               |:  八: V//||//:从 八:.\:.\:. :. :. :. :. :. :. : 、
             / Vヽ∨,'ト __:/ /:. :.\:.\:. :. :. :. _:. :. :. :\



                     _,,,,.----.,,_
                 __,r''"  : : : : : : :`ヽ、
                f´           : : : `、
               ,i  :       ,   ':, : :'i,
               i  iヽ,  ', ' ,   ' , : : :',: : 'i,
               i  i  i 'i, i,  'i, : . :':, : : : '; : i,
               i  i  'i, ii,: .iヽ; 'iヽ;____i; : : : i : i,
               i  i---ヽiヽ;ヽ`''r┬--i、: : :i : :i,      はいはい、期待しないで待ってるわ。
               i : !f´i ̄i  `'   っ::::!i : : ! : :i,
               i : : i, っ:;!    └‐´ ! : :i : : i      (今日の夢は変わってるなあ……)
               i : : i:i,  ̄ ,       ,! . : i: : : !
               i : : i:::`:.、  -   ,イi  :! : : i,
               i: : i:::::i::i:`..----- '  i::!  !: : .!
               i :  !::::i::i;::;r┤_____,,,,,,,i:;!  ! :  i
               i :  i;;;r-'´/ ̄'i,:.:.:.:.:.:.:.;!  i,;__ i
.              ,r!  i:'-'し'/!;,;,/'i,;,;,;,;,;,イ  ,!O:, ̄'ヽ,
              i:.:!  /:.:.:.:/:,': : i:.:.:.:.:.:.:.:.:!  /:.;.'.:.:.:.:.:.:.'i,
              !.:.! ./:.:.:/: ;' : ; :!:.:.:.:.:.:.:.:.! ./:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i,
              !:.:i/:.:./,': ; : : ; :i.:.:.:.:.:.:.:.:.i/:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i,
              !.:.:.:./,:' : :, : : : ,!:.:.:.:.:.:.:.:.;::::::.:.:.;.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.!
.              i:.:...:.:i'--;,;,;---':.',:.:.:.:,:.:.:.:.':;::::::;!:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:i,
.              i.:.:.:.:i.:.:.:::! !:::::::::::::':,:.:.:':;:::.:.:.:':;,!.i.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:i,
.              !:.:.:.:.i:.:.:::i i:::::::'::;:::::::'::,:.:.':;:.:./ .i:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:!
.              i.:.:..:,!:.:.:.:i i::::::::::.:'::;:::::::':;:.:':;i,  i.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.!
              ,!:.:.:.i.:.:.:.:.i i:.:.::::::::.:.:.':.:.:::::::::::i,  !.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:!
.             i.:.:.:.,!:.:.:.:.i i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::'i, . !:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
             ,!:.:./:.:.:.:.:.! !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::'i, i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   とりあえず最初から信頼されるとも思ってないですし警備の目もあるのでここで帰ります。


2468 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 17:22:59 ID:rh+irI7Q



: :.::/: :/: : : : : : : : : : : : : : :.:://: : : : : : :.:.:// : : : : :.:: :.://: : : : : : : : : : : __─: : : : : : : : : : : >''~
_ /: :/: : : : : : : : : : : : : : :.//: : : : : : : :.//: : : : : : :.:.//: : : : : : : : : : :__─: : : : : : : : : : >''~
/: :/: : : : : : : : : : : : : : // : : : : : : : //: : : : : : ::.//: : : : : : : : : : __─: : : : : : : : :>''~
:.:/: : : : : : : : : : : :.:.:://: : : : : : :.:://: : : : : : :.//: : : : : : : : : __─: : : : : : : :.::>'|:::::|       _
/: : : : : : : : : : : : ://: : : : : : : ://: : : : : : ://: : : : : : : : __─: : : : : : : : >''~  |:::::|__  -‐=ニ二ニ
: : : : : : : : : : : ://: : : : : :.::.://: : : : : : //: : : : : : : __─: : : : : : : :>''~  _,、 -=:|:::::|ニ=-‐  ̄
: : : : : : : : : ://: : : : : : :.://: : : :.::.:://: : : : : : :__─: : : : : : : >'゙-=ニ二二ニ=- |:::::|
: : : : : : : ://: : : : : : : //: : : :.::.://: : : : : ::__─: : : : : : 。s≦ニ=-‐  ̄      |:::::|
: : : : : ://: : : : : :.::://: : : :.::://: : : : : __─: : : : : :>''~ ̄  |         |:::::|
: : : ://: : : : : : :://: : : :.:://: : : : __─: : : : :.:>''|       |         |:::::|
ニ==--  __//: : : :.://: : :. __─    >''~ :|:::|       |         |:::::|
|::::|三三三三三二二ニ=‐   _- ̄_>''´    |:::|       |         |:::::|
|::::| || || || || || ||丁丁l:|三三二ニニニニi::|]         |:::|       |         |:::::|
|::::| || || || || || || || || |:|     ̄ ̄~~~¨|::|] __    |:::|       |         |:::::|
|::::| || || || || || || || || |:|======== |::|] |ニ|ニ|   |:::|       |         |:::::|
|::::| || || || || || || || || |:|         |::|] |ニ|ニ|   |:::|┐     |        _|:::::|   __
|::::| || || || || || || || || |:|=========== |::|]_|ニ|ニ|   |:::|┘     |         .L|:::::|______|ニ|ニ|
|::::| || || || || || || || || |:|       iニlニi |::|ニ|ニ|ニ|   |:::|       |         |:::|二|二|ニ|ニ|
二| || || || ||_||_||_||_||_|:|____─iニlニi,| ̄~~¨¨“i~¨¨¨i::|       |         |:::|二|二|ニ|ニ|
二|三三三二二ニニニTTi|二|二|ニlニi:|…rー:r- | :: :::::|::|       |         |:::|二|二|ニ|ニ|
二| ̄____     |:i| |二|二|ニlニi:|:::: |::: |:::::| :: :::::|::|       |         |:::|二|ニ|ニニ|三|
|三|_|ニ|ニ|ニ|ニ|   _|匚|二|二|ニ‐ └-- 」_:::|:::::_|⊥_     |         |:::|二|ニ|ニニ|三|
|三|_|ニ|ニ|ニ|ニl ̄ ̄    ̄ ̄     _ ==  ̄ ̄    ̄⌒ニ=-∟,,_    ┌┴-<三> ニ|三|
|三|_|^'ミh、      _  ==   ̄⌒≠-- _         . . . . . .  ̄⌒ニ=- ,|二|ニ|ニニ|二|ニ|三|
二|   ⌒''ミh==   ̄              ⌒≠--__        . . . . : : :|二|ニ|ニニ|二|ニ|三|
 ̄: : . . .⌒''ミh、                      ⌒≠- _   . . . . : : : : ̄|ニニ|二|ニ|三|



                  -―――-
              '"             ``丶、
             '/                   \
       / /                    `、
      /  '  /             \   \     ',
     /  /  / /   :、 }        `、  `、
    '   ' ,   /   i v∧:     |           i
   /   / /  / |  | i⌒⌒',    |\         |    ところでアインツベルンといい間桐さん家といい
      〈 /     |  | |    '_ ,..斗 '"ヽ ̄ i  |   |
      ∨    i :j|  十…      l |斗ャハ㍉ :|  |   |     教会の神父といいこの街関連の魔術師は
       i   | 八  ,x===ミ  i 'l |乂 ソ 从:|  |   |
       |   人  、 ゞ 乂'ソ  |/ j/    | |  |   |     なぜろくでもないことしかしとらんのか……。
       |  ,    |\ 、            j /;  |   人
        ,:   {     | ∧\  '       / i  | /  ヽ
     /    ハ   | /;込     _   - '   , |  |\_  i
      /  | i ',     个 ..,       / ,   |'///i\|    ここからどうしよう。できれば何とかしたいことだらけだけど。
.    {   | |  \、i     /  > - イ斗//   |''"//∧ \
.    人   | |    `|  r' 《///〈'rr==≦rr</    ////,'∧   ヽ
       \:|\    |  ||i ∨//ハ |V///| V     |///// ̄}、人
        ヽ      |  ||| ∨// i| i // |:/     ノ/ /:. :. :. :. :>- 、
              |  |||:ハ ∨/,'|| l // |'    /:/:. :. :./ ̄ ̄ ̄:.:\


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   なお彼女は知らないことだがこいつの実親も泥ダイブを敢行して娘を泥に付け込んだ模様。


2471 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 17:27:45 ID:Y+qhTHDv
お姉ちゃんの体はどうだった?
治せそう? まだ足りないならまた神代行く?

2472 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 17:30:41 ID:jT1I+w0V
汚染された聖杯の解体修復実習しておきたい

2473 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 17:34:56 ID:7WvTR7E8
結局中学校はどうしたんだ?冬木を出るのか?出るならどこのどんな学校に?
私的には音楽系で出席や校則が緩めでなんとかなるとことかどうかと思ってる。
転移できるなら大体日本全国何処でも通学範囲内じゃろ()


2475 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 17:38:52 ID:rh+irI7Q



                     __
                 '"        ` ⌒``丶、
             '"                      \
         '"                          \
.       / '/   /                \
    /'" /   '                   ヽ      ',     >2471
       /   /          ∧∧                    「治す端から無茶な調整しないなら」まあ何とか……?
      '    /      |     i /^ヽ    |       i
    〈    / '    i   |     | ,'   ', ____|__,|_   |   i   i ',     何年くらい生きられるかはよくわかんないけど。
            |   l ,, -‐十    |∧ |  从  ヽ:   |   | ',
     i  | |    |   イ八  /|     j ,ィf斧芋ミ   i  |   |
     |  | |    |   | ィ斧芋ミ       _)w'刈', ヽi |  |   |     >2472
     |  |  ∧   |   |' )w刈        乂 _'ソ ∨「「¨ |   |   i    炎上汚染都市冬木の聖杯を解体する感じ?
     |  | i   、 人 ノゞ乂 _ソ        ー  |/ |  |   ,  |
     |  |     \ ト |  `¨´    ,         从 |  |   i  |    あそこが何なのかわかんないけど。
     |  |、     |  | ;                    |  |
     |  li \   |  | ∧         、      ,' |  |   /   '
     |  从   `  lヽ |   ゝ    (          / |  |    /
     人  |    ∨  |  i `              イi   |  |  /     >2473
      ヽ       |  |   __> ,,     ''  |\ |  |,/        その意味でいうとそのまま冬木にいたほうがいいかなあ。
       \     ,  ∧ 、 〕`ー `¨´     |:. :i/|  |
               / /  r-:. :. :. :. :. :. :. =‐-<:./∧イ   |
.              / //:. :. :.|\:. :. :. :. :. :. :./⌒Y': ハ   |_


2478 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 17:42:24 ID:rh+irI7Q



            '"  ̄  ー
        /          \
       /'       \
      '/ /   M     ',    ',     メタな話だけどもうカルデアは
      / ' / i  _| ', __|_\_
       〈   | イ从 、 {、 ヽ|  i   i     炎上汚染都市冬木終わってると思うよ……。
        } 从 x=ミ \ x=ミ- |_   |
      ,  i  ヽ vリ     vソ |}  |
       {  |  ∧  '     |  |'ヽ |
.      \|   个 ,, ` '   イ  |/ハ      さて、軽くやる予定でしたしちょっと本調子でもないので
        i  ////>ヘ||  ,//人i
        |  {/i/{、//_| , // /\    とりあえず今回はここまでとしましょう。
          〈|  /|:. :|/-===l/ ,  / \:. :\
          i |  : |:. :|\i :. /_//:./:. : \ : :.  その間にやることを整理していただけるとありがたいです。
          l | i: j:./:O:_}_/ ノ:.':.―‐:. :. :.\i
.      ノ| | /:./:. /   こ):. |:. :. :. :. /ヽ
       {:. | |ノ:./:. :. :{    < :. : | :. :. /:. :. :i
      〉:./:. :. {:. :. :. 、 ~r '「:. :. :j:. /{:. :. :. ,   ……ホントどうやれば何が解決するんだ冬木……。
.     /:. :. :. /:|:. :. :. :.\人从:. :. |/:. : \:. :/
      、:. :. : /: :|:. :. :. :. :. { /  ) :. |:. :. :. :. :. ヽ


2479 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 17:43:53 ID:SikFoTeC
乙でした
現代魔術師とのコネが切実に欲しい

2481 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 17:47:29 ID:7WvTR7E8
乙でしたー。
あー、じゃああそこはもうもしかしたらアンリくんがちょろちょろしてるくらいだけの残滓に過ぎないのか。
アサシンエミヤやらまた別の英霊が居たら面白いかなーってくらいのトコなんですね、納得。

2482 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 17:48:00 ID:Jwf02ocf
乙でした

2486 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 17:51:20 ID:u+/ulrAc
乙でした。

色々奇跡的に上手く行った原作感想ルートでも犠牲者は絶対に出るし厄介ごとの種は残ったままですからねえ。


2489 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 17:57:43 ID:rh+irI7Q
できることはいろいろあるがやって意味があるかと言われるとよくわからないとか
どんだけいいルートいっても親しい人間が何人か死ぬとかそんな感じっすからね。

この後ワカメも正気度を失い始めますし。

2491 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 18:05:58 ID:E3U2mvkq
ワカメのあれは一見魔術だからあれに見えるけど実際は欲しいものが手に入らないコンプレックスでどの家庭でも起こり得ることだからなー
ワカメの欲しいものが魔術以外だったら何選んでも伸びしろありそうというのあるし


2492 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 18:07:59 ID:rh+irI7Q
もっと根本的には家族から認められてないことに思春期になって気付いたというそらこじらすわという事情もありますしな。
むしろあの程度で済んでるだけワカメスゴイと思う。

2526 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 19:29:11 ID:AvgqMzir
聖杯の解析と解呪も進めなきゃ……何故かこれまでダイスが避け続けてるんだよなあ

2529 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 19:32:43 ID:jLAV2LHu
>>2526
解呪はギリギリにやらないと最悪マリスビリーが参加してくる


2530 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 19:32:50 ID:rh+irI7Q
聖杯を解析や解呪したところで身の回りの問題が解決するわけではないっすからね。
アチャ子にしてみたら願いをかなえる聖杯とかほとんど興味ないでしょうし。

2536 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 19:36:06 ID:rh+irI7Q
というか神代での活躍時間を考えたらアチャ子割とすごい年月活動してる気がする。
神代にいるせいで本人も明確な時間間隔ないだろうけど。

2563 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 19:58:37 ID:zDqaFCQG
【質問】
アチャ子って令呪奪って自分に着けたりパス取り上げたり出来ます?


2568 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 20:01:19 ID:rh+irI7Q



              __
         ,.  '"      \
       /               ` 、
       // /  ハ:{      \  ヽ
      ' ,   '   :'^^ヽ    `、  ヽ
.    / /  /    i  ',  ___|__        ',
   / '  ,    _i__|   '  / lヽ ハ       i
     八     从|    ∨ィ示ミ i  i    |    >2563
      } l    i{ィ示ハ    ヒ^リ》  |_ | |     相手の同意がないと無理じゃないかなあ。
      |人   八 vソ        ' |) | |
      |  ヽ   ゝ   '     /ィ  |ノ | |     あるいは腕切り落とすくらいの無茶すればわからないけど。
      |  | \込   、 ノ    |  |_ 人人
      |  |  |i 个 .,     ,.イ/|  | }  |      少なくともやったことはない。
      人  |\l/:. :i二う爪 -= ,   |∧_ノ
        \|/:. :. :.人二/二= /:   |:. }:.\
      r '":. :. :\:.}ニ-\二= /: /| |:/|:. :. :.``: 、
      |:.| : : : : i \二二==/: ,:.:.| |:./:. :. :. :. /\
      |:. :. :. :./| |〕zzzzzz/: /ユ| |:. /:. :. /:. :. /
      |:. :. : /:| |二}ニ-/: ∧:.:.:| |:/|: /:. :. : : i
      |: : ∨:L:| , 二∨_/:. イ__}:.八 V:/:. :./:. :./
      }:. :/:. :. :| iニ_/_/:. /:. :. :. :. :.} i,:. /:. :. :.,
      |:. i:. :. :. | l= /_/:. , :. :. :. :. :. :| |:. :. :. :. : /
      |:八:. :. :.| ∨_/:. i:. :. :. :. :. :.:| |:. :. :. :. :.ヽ
      |:. : \:.:.| ∧ i:.  |:. :. :. :. :. :., ノ:. :. :. :. :. :.}


2570 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 20:02:07 ID:7WvTR7E8
臓硯はなあ…人食いしそうになったらユスティーツァそっくりに作ったホムンクルスに止めさせる事で正気に戻ってくれないかしら。
最悪魔力たっぷり入れといたそいつを食わせる事で人食いを抑制するとか(鬼畜)


2571 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 20:03:15 ID:rh+irI7Q
そもそもじいさん今でも半年に一人の割合で人食いしてるらしいから……。

2574 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 20:05:32 ID:OPij0NxB
【質問】
アチャ子が居ることでメディアさんに奪われたアサシンの令呪が
アチャ子に宿るなどのバタフライエフェクトは起きますか?

【意図】
これが起きるか起きないかでは全然変わるから


2577 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 20:08:57 ID:rh+irI7Q
聖杯戦争するとかなりの人間死ぬけど聖杯戦争するめに聖杯をどうにかすると潜在してる問題が全く解決しないという罠。
ホント冬木は地獄だぜ。

>2574
「などの」といわれると「何が起きてもおかしくありません」としか答えようがないです。
例示でいうと宿るかもしれません。

2602 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 20:59:35 ID:rh+irI7Q



             __,r―<  ̄ ̄ ̄ ̄``丶、
           /   :|    `、  \ \    \
.         /     :i|    `、   \ \    \
       / '   /  i|     `、
        ///    /   :l|  ',\  ヽ    i   i    ',
.       / '/    /    l|   〉-‐――   |   |      :    ええっと、結局どんなタイムスケジュールでどうするのが理想なんだ……?
     /' 〈     i   八_   斗==ミ、  |   |      :i
       ',   |   ,イ从\  { _):ハ 》 |   |へ    :|    とりあえず前回の参加者であるウェイバーさんに就てるのがいいの?
.        i   |   i ,ィ芯 \ 乂_ソ  ヽ|   | ヘ j   |
.        |   |   |ハ vj    ''"   |   |  八  :|
.        |   |   l } '"         j  |/  \:|
.        |   |   八   v.:⌒ヽ   /'  |      :|i
.        |   |   ; 介     ´   イ'   |_\.,_八\
.        |   |    i: |  >,,._,,.. -= i   |:. /_:. :. :. :.} \
.        |  i∧   |: | 〈:. : / :. :. | |    |/ ̄ ̄ ̄ ̄\
.         人 l   、  |: | ∨ ヽ:. :. :.:| |  ,/:. :. :/:. :. :. :. :. ヽ
        \   \  -‐=} :. }:. (>o<)  ∨:. /:. :. :. :. :. :. :. :. \
              ) }:. : /:. //:.L{八  V:. :. :. :. :.__:. :. :. :. :\
             / /:. :/:. /':. :. :. :. :. :\  、:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\


2608 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 21:04:27 ID:SikFoTeC
やる事としてはこんなところかな?
1イリヤの好感度を上げる
2ウェイバーと接触(魔術協会側とコネを作る)
3エレナと接触(19C時点でのコネ作成)


2614 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 21:09:49 ID:rh+irI7Q
エレナに会うとなにかいいことがありましたっけ?

2616 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 21:11:15 ID:SikFoTeC
単純にエレナ以外の19C魔術師へのコネが考えつかないのと、
ちょっと生前に干渉したらどうなるか見てみたいなと

2618 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 21:13:09 ID:AvgqMzir
エレナママはもう特にないかなー
19Cはもう戦力置き場か、魔術師との社交を学ぶ場かな……
現代に繋がるコネづくりはうまくいかないし、自分の代理人としてワルキューレ置いて頑張ってもらうか?



2615 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 21:11:09 ID:jT1I+w0V
ワルキューレはカモフラ団体の運営には便利だな
ただし経営ノウハウが足りない
やっぱりエリナに教えてもらわないと駄目か
現代魔術師は金と経営とコネが重要で魔術の腕はあまり評価されない項目だった?


2620 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 21:17:59 ID:rh+irI7Q



                     __
                 '"        ` ⌒``丶、
             '"                      \
         '"                          \
.       / '/   /                \
    /'" /   '                   ヽ      ',
       /   /          ∧∧
      '    /      |     i /^ヽ    |       i
    〈    / '    i   |     | ,'   ', ____|__,|_   |   i   i ',      組織の経営ノウハウか。
            |   l ,, -‐十    |∧ |  从  ヽ:   |   | ',
     i  | |    |   イ八  /|     j ,ィf斧芋ミ   i  |   |       実際そういうことに対する適正って
     |  | |    |   | ィ斧芋ミ       _)w'刈', ヽi |  |   |
     |  |  ∧   |   |' )w刈        乂 _'ソ ∨「「¨ |   |   i     どれくらいあるものやら――
     |  | i   、 人 ノゞ乂 _ソ        ー  |/ |  |   ,  |
     |  |     \ ト |  `¨´    ,         从 |  |   i  |     経営【1D100:22】
     |  |、     |  | ;                    |  |          経済【1D100:22】
     |  li \   |  | ∧         、      ,' |  |   /   '     予備ダイス【2D100:124(94+30)】
     |  从   `  lヽ |   ゝ    (          / |  |    /
     人  |    ∨  |  i `              イi   |  |  /       現在の予備ダイス【(68+68+67+67+64+63+61+60+60+59)】
      ヽ       |  |   __> ,,     ''  |\ |  |,/
       \     ,  ∧ 、 〕`ー `¨´     |:. :i/|  |
               / /  r-:. :. :. :. :. :. :. =‐-<:./∧イ   |
.              / //:. :. :.|\:. :. :. :. :. :. :./⌒Y': ハ   |_


2621 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 21:19:29 ID:u+/ulrAc
まあ、低いわなという納得の小学生ムーブ


2622 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 21:19:50 ID:rh+irI7Q



             '  /                \
            /   /                  ヽ
       / / /   '             \    ',
       '  /  '   /     ヘ         ヽ
      i  '  /  ,  / / //|∧    |
      | /   /  / / / /从v从   l       i    i
            /  '  ' i {    |   ハ   |  |    |
       '  i i i    トi  |i_V   ,,l   /_     |  |    |    ……経営を94にして経済を68にすればいいかな?
      '   | | |  |x≠=ミ、    斗ャ=ミv   |
    / | | | |  | hw刈        hw刈  /'| '    /    さすがに他のことに予備ダイス回すのもあれだし。
    ,  | | | |  l 乂'^ソ      v  リ, / |/ |  | '
    i   | | | |  |      ,     `¨´/ / ノ゙  |  |/
    |   | | 八 |i 从             / イ      |  |
    |   | |  \   、   、       /'゙i    |   /
.   八    |   |   | \       ´     イ   |、 / ∧ |
    ヽ  |   |   | i/>..     '   |   ,/|  i ',
      \   |  /:. :. :./ハ`¨´_ -=ニ7   //:|  |\
           | 〈:. :. :. :. :i-==ニニ //  ,:. :. :.|  /   ヽ
           |   ト :. :. :. l-=ニニ/ /  /:. :. :.:| ノ\
           |   | 〉:. :. /-=ニ〈:. :. /  /:. :. :. :. \  )


2627 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 21:24:27 ID:rh+irI7Q



                 '"  ̄ ̄ ̄` 、
              /           \
             '
            ,イ  /  /''ヘ|     \  i
            |  ' _/_  i|_{    |     |    それで、経営ノウハウがないなら何かしらつかめそうな時代に
            | /i  x=ミ 从x=ミト、 |     |
            l' |  { じ   f 心》 ヘ   ,     試しに何か歴史に影響しなさそうな団体経営するなりして
              / 人,圦     `¨´,' ,ノ  /
           , ' i   ヽ ` ‐  / / /      経験積むってこともできるけど……具体的にどうしようか。
           i人  r-= =ー≦  / ,
            イ:.7 /:.|:./-=r/ /:.∨
         _/:. {/r+r/=/=/:/ /:/. :\
       へー=:/ イ彡≠=/:/ /:.,:. :. :. =:.ヽ
     {//|:. :. :.イ/:./=/=/:.:, /:. i:. :/ :. :. :.
   /人/,\:. : |:. :. =/==/:. :. :i i:.:.:|:./:. :. :. :. :i
  /L__:.\/\ 、:. i=i==, :. :. :.:| |:.:.:|':.:___:.人
 i:. //// 人 ー' i:.:.|=|=/:. :. :. 人 |:. :.、_:. :. :. :. : \
  \// ̄:― \ |:.:.|=|=i:. :. :./:. :.ヽ:/ 〕:. :. :. :. :. :. : \


2632 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 21:29:05 ID:l8MCqQgf
美術品と美術品に掛ける保険を扱る会社でも設立する?
これなら将来武具の類でも美術品扱いで輸出入が出来るし
裏向きに礼装や宝具もどきを売買しても隠れやすい

2635 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 21:33:08 ID:jT1I+w0V
魔術界にコネが無いからホムンクルス用意して過去に魔術組織設立という力技

2636 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 21:35:32 ID:dbtFPeza
経営するのなら錬金術関連がいいかな。魔術協会の三大部門アトラス院を独立させてトップに立っちゃおうぜ!

2638 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 21:39:40 ID:Jwf02ocf
>>2635
なおやろうと思えば自分を信奉する神代系列の魔術師一族も創設できる模様

2639 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 21:42:08 ID:AvgqMzir
いっそのこと両方やるか?
自前の組織経営と神代からの一族爆誕

2641 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 21:44:41 ID:dbtFPeza
ワルキューレがアチャ娘を崇拝して再現しようと第二のアインツベルンになるんですねw

2642 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 21:45:49 ID:jT1I+w0V
>>2641
明確な命令出せばそうはならない…かな?

2644 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 21:46:31 ID:AvgqMzir
そこはマメに見に行ってやればいいだろうw
どうせ100年くらいだし、目標はしっかりしてるし

2645 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 21:49:28 ID:dbtFPeza
なるほど。世界を救えと残して第二のエインズワース家が生まれるのかw
何故か型月でまともな魔術一族が思い浮かばないw


2656 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 22:15:39 ID:rh+irI7Q



             ――――‐ --
           ノ  -     ``丶、 \
         /  '   /   / '     \
        '  /|   i/  ' /  ハ  \\
        i   , |   l  /-/ ,/ _i i  j|  〉
        |  / |   |x=ミ ///´| ノ 从 /
        |  ,  |   |v'^リ   ィぅj' /'|/ '
        |  i '^|   | `¨    ,vリイ | | i     いや、組織運営は組織の利益のためにやるもんであって
        |  |ゝ'|   |_      八| | |
        人 /-|   |: : | ' `  イ  , | |     それ以上の使命を与えたら早晩崩壊するでしょ。
        / |: : |   |: : トー<_i| / ,  ノ
        ∨=ヽ  ∨{//〉//イ从/      あくまで経営ノウハウとよければコネが得られればッてところなんだし。
        //: : : \i i《》'〈///|/i|
         vi : : : : : | |: >=ミ><{l|
        〈 | : : : : /| |:ゝ´ ⌒ヽ\ 、
        〈 | : : /: | |: : : : |: : : ゞi: : \      じゃあ、いつ頃のどこで何をする団体を経営してみようか。
        〈: : : : : /| |: : : :/: : : /ハ : : : i
         |: : : : :i: | |: __: :イ//i.: : : '
         / : : : : |: | |:.ノ: : :.//\/|:/
       r― _人, , -==彡////〈)
      >ー   ヽi i//////V//|/
      (ヽ-`   /| l///////\'|
      r= - ̄} : | | ̄ ̄:|/////〉


2661 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 22:21:32 ID:l8MCqQgf
あまり遠すぎると現代までつなぐのが難しそうだし無難に19世紀のイギリス、フランス、アメリカのどこかかなあ?
個人的には美術品を扱う団体にして最初はアチャ子手製の彫刻とかから始めたい

2662 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 22:26:22 ID:40JJKpUr
19世紀の科学が発展する前ぐらいに行って
美術品あたりで一般人あいてに経験を積んでから一般的な魔術師と交渉の経験を積むとか?

2663 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 22:31:30 ID:dbtFPeza
そういえば19世紀の日本人の偉人と繋がりがあるんだっけ。いっそ退魔四家あたりにコネを作ってみるとか

2664 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 22:32:26 ID:AvgqMzir
19Cの欧州とか戦争ばっかだからなあ、最初に行ったアメリカの方に本社おく?

2665 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 22:37:39 ID:l8MCqQgf
19世紀ならアメリカが一番自然に紛れ込めるのは確かだと思う
周囲の誰も知らない集団がある日突然何らかの事業を始めるって普通にあるだろうし
現代でアチャ子が使うためには時計塔のあるイギリスがベストだけど入り込むのは大変そう


2668 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 22:43:33 ID:rh+irI7Q



                 ,、丶"¨” ̄ `¨ヽ __
              ´             \
             /                 \
        //                       .
         '  /              \     :.
        :' /   :'      、 ;.         \     、
      / /   /        |:∨::.      \ ヽ     \     じゃあまあアメリカあたりに芸術品とか売買したりする企業を
       '   ,'      / |'^⌒i | |   _ 〈⌒   〈⌒ヽ
      {:八   '     _i__.:;   ; ∧,.k<    :.    :.      ワルキューレ()たちに北欧からの移民装って作ってもらいつつ
.     \:i ,: |       | :/ ヽ /   ; ァ===ミ_  :|  | :.
        | | 八     :ィ=ミ、   /〃 乂ツ V  :|  | :八     そこを起点に政財界に顔をつなぐ感じでいいかな?
         | j  \ .:八乂ツ      ¨¨´ i   :| .:/¨⌒
         |     ハ :\{乂`¨   '       八  :// __
         |   .:i:∧ .::〈⌒            フ:i|  ∧'".: .: .: .: .: :\_   そのうち時計塔が接触してくるかもしれないし。
.        八   .:./∧ 公.、   - ‐   イ:i:i:l / ∧.: .: .: .: .: : : | |:\
.        \ .:| 人 :、 ∨:> 。     / |i:i:7 /://∧.: .: .: .: .: .:.| |.: .:|__
          八  トヽ ∨|:i:i:\う¨´ /:iV '/////〉.: .: .: .: .: , , .: .: .:〉 .:}-―-ミ __
            \.:| |:ハ .:|:i:|:i:i:i>=彡:i:i:i:i: {////.: .: .: .: .: .:.i i.: .: :/.: .: .: .: .: .: .: .: .: :.|
          / .: | | :∧.:|\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|: |r==<))\.: .: .: .:| | .: /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :|
          /.: .: .:.:| L.:_.:i |.: .:マ:≧===≦人: ∨:iイ⌒ヽ.:.\.: .:彳.: .:/.: .: .: .: .: .: .: /: 〈   ……まあ、後は勝手に現地のアメリカ人と
         '.: .: .: .: .:  ̄ ̄| |<l∠)_ 斗匕 ニ\\L   〉.: .:\ニ=-⌒ヽ .: .: .: .: .:/.: .: .: i
        /\.: .: .: .: .: .: .: |人彡⌒\、-=ニ二ニ\\⌒_.: .: .:|イ      ̄| ̄.: .: .: .: .: .: |   くっついてくれるやろ(適当
        :⌒\.: .: .: .: .:./ ,.: .:.|   〈\、..-=ニ | |`¨¨⌒ヽ``丶、      V .: .: .: .: .: .:.|
        |.: .: .: .: \.: .: .:/ /.:| : |⌒匕.: .:.\、 -= | |.: .: .: .: .: \  ヽ    /.: .: .: .: .: . :.:/
        |.: .: .: .: .: .: .: :/   .:|.: .: .: .: .: .: .: .:.\ -:| |.: .: .: .: .: .: .:ヽ  ',   .: .: .: .: .: .: : : イ
        |.: .: .: : _ .:-=7  i :|.: .: .: .: .: .: .: .: .:.:.\ :|.: .: .: .: .: .: .:/::i   i/.: .: .: .: .: .: .: .: .:|
      /|-‐ .: .: : : : / /| | :|.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: 八_____:/ :::|   |\.: 二ニ=-―┐ :|
      |.: .: .: .: .: .: .: :, /八  :|.: .: .: .: .: .: .: .: .: /.:/-=\:::::::::::::::/::,:  八:/二二二:/ j/


2672 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 22:50:14 ID:rh+irI7Q



                 '"  ̄ ̄ ̄` 、
              /           \
             '
            ,イ  /  /''ヘ|     \  i
            |  ' _/_  i|_{    |     |    まあ最初は赤字にさえならなきゃ19Cの芸術家が
            | /i  x=ミ 从x=ミト、 |     |
            l' |  { じ   f 心》 ヘ   ,     自分のデザインした作品売りだす会社作ったようなもんだから
              / 人,圦     `¨´,' ,ノ  /
           , ' i   ヽ ` ‐  / / /      よっぽどのことがない限り変なことにはならんだろうけど――
           i人  r-= =ー≦  / ,
            イ:.7 /:.|:./-=r/ /:.∨          経営【1D100:94】+【1D100:77】
         _/:. {/r+r/=/=/:/ /:/. :\         政治【1D100:95】+【1D100:1】
       へー=:/ イ彡≠=/:/ /:.,:. :. :. =:.ヽ       教導【1D100:71】+【1D100:51】
     {//|:. :. :.イ/:./=/=/:.:, /:. i:. :/ :. :. :.
   /人/,\:. : |:. :. =/==/:. :. :i i:.:.:|:./:. :. :. :. :i
  /L__:.\/\ 、:. i=i==, :. :. :.:| |:.:.:|':.:___:.人
 i:. //// 人 ー' i:.:.|=|=/:. :. :. 人 |:. :.、_:. :. :. :. : \
  \// ̄:― \ |:.:.|=|=i:. :. :./:. :.ヽ:/ 〕:. :. :. :. :. :. : \


2673 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 22:52:56 ID:SikFoTeC
政治がファンブル
ちょとまずいか

2674 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 22:53:09 ID:THy8mYVn
政治がファンブったが経営はかなり上手くいってるようね


2678 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 22:57:44 ID:rh+irI7Q



、、 : |‐:|、. \|^\|^''|ニ|\|ヽ          |ノ''| |/´|/
  ``| | \  |^\|^''|ニ|´"|ニ|          /|ノ''| |/´|
ー _|¨:|\ \|^\|^''|ニ|´"|ニ|      __//|ノ''| |/´|/
:::: ::: |.._|   \|^\|^''|ニ|´"|ニ|_       |_|/ ィ|ノ''| |/´|
:::: ::: | |`丶、..l\ .|^''|ニ|´"|ニ|_|     |_j/ ィ|ノ''| | /:|/
``''ー|‐:ト.   `| `゙|^''|ニ|´"|ニi_L.__    |::|/,ィi|ノ''|イ .::|
   i| | ``'‐|~”¨|^''|ニ|´"|ニi_トミ|  _,,|::|/ :|ノ''|..|_、-'|_、-
:丁` |‐:|- _  .|~¨¨lー|ニ|´"|ニi_トミ|   |=|::|_、-'”レ''|| |_,,.。
:::|::::::|_,,|_ ̄_|ー-lー|ー|´"|ニi_トミ|`i |=|::l_.,.。o1:::||^"´|_|
--ー| |  __| _,jlニ|__|´"|ニi_トミ|`| _|_,|::|_`'|¨:|‐:┘|____,|__|
   i|”:| ̄   |i'´| | .|T| ̄|ニi_トミ|`||┝|_`'|¨:|‐:┐|ー‐|`'ト
:┬=i| |     |i | |二二二|ニi_|イィi{二二|、`|¨:|:: ||ー‐| |
:::||::: | |   _|I斗fセ「|_|_ィ_,ィi{  |i二寸ヘ|¨:| ̄ |===_| |
_」L-| |  |荘|香|祥|生|福|ィ仙| ̄| ̄| ̄|=| |__|===_| |
____|‐'|''"´|「「「「丁/ ̄_ィi[仙  ̄ ̄羽二ii| ̄ ̄ |=== ト \
____| |''"´|:|_|」/二二ィ仙      羽二|___|====| \
\''^\|:::::/ ̄ ̄ ̄ イIi圸      /\── ヘ─<二二
  \__-∠Tニニニニ|i|圸      γ´ ̄`ヽ三三ヘ \_
\__-/二二二二√圸       `¨TT「_____∨∧|
:::::/ ̄ ̄ ̄ ̄/|j'j'i[|         |T个 ̄ ̄ ̄ ̄V∧
∠TTTTTTTT冂」二Ti|         Lしし「丁T冖≠= ∧
ニニニニニニ7シi|,/|::|┘         ЦЦi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
ニニニニニ7シイ「^|┘          」」」」 ̄ ̄∨ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ア¨,イ::::|ノL┘            √    ∨/
 ̄ ̄  ,.イ |::::|山                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
扞扞扞::|::|::|::::|               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
丁丁丁::|::|圸┘            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
::|::::|::::|::::|_」┘              丁丁丁丁丁丁丁丁



             '  /                \
            /   /                  ヽ
       / / /   '             \    ',
       '  /  '   /     ヘ         ヽ
      i  '  /  ,  / / //|∧    |
      | /   /  / / / /从v从   l       i    i    ……初めてやったにしてはそれなりに受けたみたいだけど
            /  '  ' i {    |   ハ   |  |    |
       '  i i i    トi  |i_V   ,,l   /_     |  |    |     当初の目的である各方面へのコネクションは――【1D10:3
      '   | | |  |x≠=ミ、    斗ャ=ミv   |
    / | | | |  | hw刈        hw刈  /'| '    /
    ,  | | | |  l 乂'^ソ      v  リ, / |/ |  | '      1~3:後に日系資本と難癖付けられてWW2で没収
    i   | | | |  |      ,     `¨´/ / ノ゙  |  |/       4~6:それなりに大きくなり株券がかなりの資産に。以上
    |   | | 八 |i 从             / イ      |  |       7~9:トップがホムンクルスなのを感づかれ魔術協会が接触
    |   | |  \   、   、       /'゙i    |   /          10:死徒からの招待状
.   八    |   |   | \       ´     イ   |、 / ∧ |
    ヽ  |   |   | i/>..     '   |   ,/|  i ',
      \   |  /:. :. :./ハ`¨´_ -=ニ7   //:|  |\
           | 〈:. :. :. :. :i-==ニニ //  ,:. :. :.|  /   ヽ
           |   ト :. :. :. l-=ニニ/ /  /:. :. :.:| ノ\
           |   | 〉:. :. /-=ニ〈:. :. /  /:. :. :. :. \  )


2679 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 22:58:08 ID:jLAV2LHu
ダメかー

2681 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 22:59:43 ID:AvgqMzir
あちゃー、まあこれも経験にはなったね
優秀な成果を出したワルキューレで懐いてるのはしっかり回収しましょうね


2684 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 23:01:01 ID:rh+irI7Q


3:後に日系資本と難癖付けられてWW2で没収


               _,,..  - ――-
          -‐=  ̄ ―           \
        ̄ ̄> '"              ``丶、
          / /       | \           ヽ
        '     '   /ハ|   `、     \      ',
.        / /   /  /⌒^{    `、     `、    ',
      // ,'   /  /   ',_,,.. ――    i: .
       ' ハi   .:|  イ⌒    、 、   \   |:. :.   i     日本人デザイナーの作品を売る触れ込みだったせいで
        { ||  /: |  イ      \\  } \ :. :. .  j|
        八 , 八_}x=ミ   x==ミー十\ :. | 八     現代に戻るころには難癖付けて資産没収されてた!
      /  ∨: :iヽ |    ,           |  V |   \
       〈   /|  :                    |  :}i |  ,'⌒\  おのれルーズベルト!(八つ当たり
.      ', / :|: /  込   v    ̄ )    ,/}  八|  }
       i i ∨   |:\        イ ,   /): :|  ,
       | | /   八: : \       ´  l/  //:. :.|/      ワルキューレたちはどうなったのやら――【1D2:2
       | l /   /  \ /¨´-|   /,  / )--〈
       人 |,   , -―‐ /:.}:. :.:ノ|  /:. / /'":. :. :. \       1:最初の立ち上げ時以外は回収
       /   イ:. :. :. :. {:./ ̄ ノ /:.:/ /:. :. / : :. : \      2:現地でいい人を見つけたらしいのでそのまま土着


2686 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 23:04:35 ID:AvgqMzir
乙女回路は仕様だからね、しょうがないね
秘書とか幹部候補、裏の仕事に付き合わせるのはちゃんと自分で手懐けとかないとだな、これも分かって良かった


2688 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 23:08:05 ID:rh+irI7Q


2:現地でいい人を見つけたらしいのでそのまま土着



            '"  ̄  ー
        /          \
       /'       \
      '/ /   M     ',    ',
      / ' / i  _| ', __|_\_
       〈   | イ从 、 {、 ヽ|  i   i
        } 从 x=ミ \ x=ミ- |_   |    結局歴史に名前も残らない会社が一つできては消えた
      ,  i  ヽ vリ     vソ |}  |
       {  |  ∧  '     |  |'ヽ |    アメリカではよくあることのひとつで終わったみたいだね。
.      \|   个 ,, ` '   イ  |/ハ
        i  ////>ヘ||  ,//人i    まあ、そのまま幸せになってくれれば問題ないけど――【1D10:3
        |  {/i/{、//_| , // /\
          〈|  /|:. :|/-===l/ ,  / \:. :\
          i |  : |:. :|\i :. /_//:./:. : \ : :.     1~4:子孫は一山いくらのアメリカ人に埋もれました
          l | i: j:./:O:_}_/ ノ:.':.―‐:. :. :.\i     5~7:魔術回路持ってたのもあって時計塔に目をつけられる
.      ノ| | /:./:. /   こ):. |:. :. :. :. /ヽ    8~9:それはそれとして北欧源流を自称するアメリカの魔術師一族に
       {:. | |ノ:./:. :. :{    < :. : | :. :. /:. :. :i      10:ついでに裏にいるアチャ子に目をつけられる
      〉:./:. :. {:. :. :. 、 ~r '「:. :. :j:. /{:. :. :. ,
.     /:. :. :. /:|:. :. :. :.\人从:. :. |/:. : \:. :/
      、:. :. : /: :|:. :. :. :. :. { /  ) :. |:. :. :. :. :. ヽ


2689 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 23:08:54 ID:jLAV2LHu
うむ、特に何も残らんかったな


2695 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 23:11:28 ID:rh+irI7Q


3:子孫は一山いくらのアメリカ人に埋もれました


                 __
             '"       ``丶、_
.           /''/                 \
        /''/            \   \
.       '  ,      从|   | j       :.    ',
.      /   /       i'" ;   |∧   |  i:i:.   ',       というわけで、ある程度経営ってものを把握した感じかな。
    /   / /     i|  i   一―   |  |i:i:i:.  ',
    ,'  /  '  i , ||- ',  /'  `、 |  |i:i:i:i:.   i       特に周りに迷惑かけずに済んでよかったというか。
        i   i  |/ 从  : /{   _ \  |へ:i:i:  |i
   i  〈  |  八''〃心 (  '"¨¨⌒|  |ノ^ Y´ |l
   |   、 ,j|   ノ、 乂ソ        |  | - 人 八
    、    }八     |\   '      |  |イ:i:i:i:\ \      経営ノウハウとワルキューレ実績は積んだし
       l  ヽ|  |人     __     |  |/>-―<⌒
       |  ;八  :i  >.,   `  /|  |:./:. :. :. :. :. :\     他何かやることはあるかな?
.        jl  i  \:|  |:i:i:i:i =- ' :|,./|  |:.i:{:. :. :. :. :. :. :.ヽ
.      八 |    :|  |> ァハ:.:.}':. |  |:.|:》:. :. :. :. :. :. :. : .
          \   |  |:. :.///,'i/// |  |: |{:. :. :. :. :. :. :. :. :. .
           \  |  |i : {///:lN//,|  |: |:\:. :. :. :. :. :. :. :. :.
               |:  八: V//||//:从 八:.\:.\:. :. :. :. :. :. :. : 、
             / Vヽ∨,'ト __:/ /:. :.\:.\:. :. :. :. _:. :. :. :\


2697 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 23:13:03 ID:AvgqMzir
お幸せに~、現代社会に出ても普通に暮らせるようで良かった
一般ワルキューレはこれでいいんじゃないかな?
組織の幹部以上にするのや、裏に関わらせる奴には性能の向上や忠誠心の刷り込みが必要みたいだけど


2704 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 23:17:35 ID:rh+irI7Q



                 __
               '"     `r――― ミ
                /       _ /     \
          /  /      〉'⌒   \    \
         /    '      /       ヽ     ヽ
        '' /  /   i   ハ /|   |    `、   `、
       〃 /   / /  ||,'::∨::::.   |     `、
          ,       |||i⌒⌒ヽ  i  |          i  >2697
      i      i    ||||     ', |,.斗―       | ;   忠誠心を刷り込んだところで
      | {   |  ―|十十|     i ハ |\ |   |  | i
              |    |x===ミ     j ,x==ミV   「:  | |   自我があれば自分の幸せを追求するぞ普通……。
         |   |八-《 f f:i(        f f:i(  》-  | i :| |
         |   |  ヽ: 乂 ソ      乂 ソ |  |ノ :| |   さすがにそれを奪うのはだめでしょ。
         |   |   |\`¨¨´  ,     `¨¨´ ,    |   j|
         |   |  :八            /イ   | / 八
         |   |    i:.、   、     ァ   ,.:    | '/  \
         |  :从  |:i心   ー     /:i|    ':‐┐
         人 {  i  |\:i:i::i:> ,,__,,..  ´ {i:i:|  /:. :./
       __\ __|  |_:. {ニニニニニニニニ,   /:. :./
   /=ミ :. :. :. :. _:.|  | ∨-=ニニニニニニ/  /:._:./_
   ':. :. :. :.\、:. :. :. :|  |/} }-=ニニニニニ/  /:.{「)):. :.ー― . . 、
  i :. :. :. :. :. \、:. : |  |__,ノノ==========,/  /=O<)):. :. :. :. :. :_\
  |:. :. :. :. :. :. :. \:.:|  |≦-==ニニニニ ,  /'´ |:. :. /:. :. :./:. :. :. i



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   さっきのワルキューレさんだって別に裏切ったわけじゃないですからね。土着しただけで。


2700 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 23:14:33 ID:AvgqMzir
次はもっと魔術世界よりの組織作って、それでエルメロイ二世に接触しよう


2709 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 23:23:40 ID:rh+irI7Q



                 __
             '"       ``丶、_
.           /''/                 \
        /''/            \   \
.       '  ,      从|   | j       :.    ',    >2700
.      /   /       i'" ;   |∧   |  i:i:.   ',    それならなんか北欧とドルイドにそれっぽい一族あるみたいだし
    /   / /     i|  i   一―   |  |i:i:i:.  ',
    ,'  /  '  i , ||- ',  /'  `、 |  |i:i:i:i:.   i    そいつらに接触取れるような感じにしてみる?
        i   i  |/ 从  : /{   _ \  |へ:i:i:  |i
   i  〈  |  八''〃心 (  '"¨¨⌒|  |ノ^ Y´ |l    別にそこまでしなくてもエルメロイ二世には接触できるけど。
   |   、 ,j|   ノ、 乂ソ        |  | - 人 八
    、    }八     |\   '      |  |イ:i:i:i:\ \
       l  ヽ|  |人     __     |  |/>-―<⌒
       |  ;八  :i  >.,   `  /|  |:./:. :. :. :. :. :\
.        jl  i  \:|  |:i:i:i:i =- ' :|,./|  |:.i:{:. :. :. :. :. :. :.ヽ
.      八 |    :|  |> ァハ:.:.}':. |  |:.|:》:. :. :. :. :. :. :. : .
          \   |  |:. :.///,'i/// |  |: |{:. :. :. :. :. :. :. :. :. .
           \  |  |i : {///:lN//,|  |: |:\:. :. :. :. :. :. :. :. :.
               |:  八: V//||//:从 八:.\:.\:. :. :. :. :. :. :. : 、
             / Vヽ∨,'ト __:/ /:. :.\:.\:. :. :. :. _:. :. :. :\


2710 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 23:24:25 ID:THy8mYVn
普通に接触するより、そっちのが面白そうかな


2714 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 23:27:44 ID:rh+irI7Q



               ___
          ,.  '"         ̄``丶、
         '               \  \
      //     } ハ
      / '       ハV'∧    `、  `、   `、
    ' /   '       i '^⌒
 .   { '   i     i|    i   ___| ',    ',   ',     ……ところでそこまで迂遠なルート通る意味って何だったっけ……?
     {  /'|  i|   _||_   | |   :/|ハ       '
 .       / |  l|,,. イ i|    | |   /斗=ミ      i
     V   |  l| 从斗ミ、 |   /'^rwハ》ー :i   |
      |  | 八 イ r ハ  |/}/  乂,,ソ i  |   |
      |  |    :人乂ソ ノ        |  lヽ  |i
     ,  |   ト\       '       ,   | ノ 八
     i   |   |∧          /イ   ;   i ヽ
     |   |   |/∧       '^    |  |   | '⌒\
     |   |   |ー个..,.,        / |  |   人
 .     j|   |   |   |人:i:i≧  __,,.   |  | /  )
      八  |   |   |:i:i:\:i|       |  |   /
       \ |   |   |:i:i:i:i:i:i|       |  |:/
       / |   | __|:i:i:i:/}       ,:|  |'



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      なんだかんだで人生経験自体は中一くらい。さすがにもう中一でいいやろ。


2715 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 23:28:43 ID:Ssj5uU38
体感した時間の流れはもっとありそうな気もする……
人生太すぎる気がするYO!



2719 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 23:29:06 ID:csjvGrcU
結局進学先どうしたんだろう?


2720 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 23:29:55 ID:rh+irI7Q
>>2719
まあとくにイギリス行く理由もないので普通に兄貴とかと同じ学校じゃないっすかね。

2729 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 23:35:15 ID:rh+irI7Q



               _____
             ノ          ``丶、
         '⌒ヽ'                    \
           / /                 \\
.        ,'  '  /            `、 \   `、⌒
        '  '       、 ハ            〉
       / /  i   |  i∨::.  `、    |
.      /  ' '  |   |  {^⌒',         |  }:  i
      ' / | i{ 十 ―ト      ',  }    '  '   |
     / ,  |八 _,,.x‐-ミ、 |  一ト- ハ..,,_ /  /   |    わざわざマッケンジーさんとやらに関わらなくても
.    / ∧  ハ ヽ  f ヒ'^} |   x===ミ、  ィi    |
    { '        jト、i `¨ ´ ヽ    }ヒ^ソ 》- /'|l    |    ロード・エルメロイ二世と接触する方法自体は
.       i | i: 八 \   ,     ¨´,.ノ   八  i|
.       | | |/  :、   、      ⌒> /イ   、八    事ここに至ればどうとでもなる気がするけど。
        j| | |   \     '   / //人  〈⌒\
      八j_ノ   // \   ,,..  / //:. :.\ i:}
      //  /:. :. :. :/¨´〉_,,,..::/ /:./:.ノ⌒:\|
      ,:. / /〈 :. :. :. :.i-=ニ=-: / /ノ -―‐--=ミ\
.     /:./ /:. :. :.ヽ:. :. :ハ=〈 :. / //:. :. :. :. :. :. :. ヽハ    少なくとももはやほぼ縁がないドルイドやルーン使いよりは
    /:ノ /:. :. :. :. } :. /=人=} / /':. :. :. :. :. :. :. :. :. :. Vi
    /   /:. :. :. :.r=ハ_{=/===l'  , :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : |    ロード・エルメロイ二世の方がまだ接触しやすいと思う。
  〈 i{   {:. :. :.ヘノ /{_=/===/   :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. |
    |   ':. :. 乂夂<ノ_ノ===〈:.:|  i:.|:. :. :. :. :. .: :. :. :. :. :. :|    なんだかんだ有名人らしいし。
    人 i:. :. :/ } : '=== こハ:|  |:.|:. :. :. :. :. /:. :. :. :. :∧
      ヽ:. / / ' :. l====/ |:.  {:. :__/:. :. :. :. :. :. :.ノ
      |:.\_/:. :.:|===/ / |∧ 、:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.:/
      |:. :. :. :. :. :. l==,    |: ∧ \:. :. :. :. :. :. :. :. :./


2739 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 23:40:50 ID:rh+irI7Q



                 __
             '"       ``丶、_
.           /''/                 \
        /''/            \   \
.       '  ,      从|   | j       :.    ',
.      /   /       i'" ;   |∧   |  i:i:.   ',     もちろんどのルートを通ってもエルメロイ二世と交流したら
    /   / /     i|  i   一―   |  |i:i:i:.  ',
    ,'  /  '  i , ||- ',  /'  `、 |  |i:i:i:i:.   i    それなりに魔術使えるってことが
        i   i  |/ 从  : /{   _ \  |へ:i:i:  |i
   i  〈  |  八''〃心 (  '"¨¨⌒|  |ノ^ Y´ |l    ある程度の範囲にわかるとは思うけど。
   |   、 ,j|   ノ、 乂ソ        |  | - 人 八
    、    }八     |\   '      |  |イ:i:i:i:\ \
       l  ヽ|  |人     __     |  |/>-―<⌒
       |  ;八  :i  >.,   `  /|  |:./:. :. :. :. :. :\     じゃあ、組織運営ノウハウは積んだってことで
.        jl  i  \:|  |:i:i:i:i =- ' :|,./|  |:.i:{:. :. :. :. :. :. :.ヽ
.      八 |    :|  |> ァハ:.:.}':. |  |:.|:》:. :. :. :. :. :. :. : .   次はロード・エルメロイ二世にあうでいいかな?
          \   |  |:. :.///,'i/// |  |: |{:. :. :. :. :. :. :. :. :. .
           \  |  |i : {///:lN//,|  |: |:\:. :. :. :. :. :. :. :. :.  具体的に何かしてほしいこととかある?
               |:  八: V//||//:从 八:.\:.\:. :. :. :. :. :. :. : 、
             / Vヽ∨,'ト __:/ /:. :.\:.\:. :. :. :. _:. :. :. :\


2740 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 23:41:50 ID:rh+irI7Q
実際アインツベルンの居城は直接突撃しといてエルメロイ二世に対して接触できないってことはないと思うんだ……。

2755 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/02(木) 23:58:53 ID:rh+irI7Q
さて。ではさすがにそろそろ本日は失礼させていただきます。
次回までにいろいろと情報整理していただけると幸いです。

2757 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/02(木) 23:59:25 ID:jLAV2LHu
乙でしたー

2759 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/03(金) 00:00:17 ID:QwfCW/Kn
乙ー

2760 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/03(金) 00:00:34 ID:kZUwckOm
乙でした

2761 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/03(金) 00:00:58 ID:fvc7wvPt


2762 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/03(金) 00:01:00 ID:XwUiktLI


2763 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/03(金) 00:01:21 ID:uyQhPcdt
乙でした

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 6800 韓国国内論 (02/18)
  • 国際的な小咄 6799 チョンセ (02/18)
  • 国際的な小咄 6798 ちゃうねん(震え声) (02/18)
  • 英雄を作ろう! ~011話:少女と魔剣と坂道と~ その13 (02/17)
  • 英雄を作ろう! ~011話:少女と魔剣と坂道と~ その12 (02/17)
  • ミク夫の異世界紀行 その17 (02/17)
  • できる夫達は呪われた地で抗うようです 小ネタ (02/17)
  • できる夫達は呪われた地で抗うようです Mission33休息会話 (02/17)
  • できる夫達は呪われた地で抗うようです カルディアグレイスで追加された新種族 (02/17)
  • できる夫達は呪われた地で抗うようです Mission33『いつの間にか9月』 (02/17)
  • できる夫達は呪われた地で抗うようです Mission32支援絵 ~ 休息会話 (02/17)
  • できる夫達は呪われた地で抗うようです Mission32『滅びの子爵』 (02/17)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ63、詰問回答 (02/17)
  • 国際的な小咄 おまけ ひどっ! でもあってる! (02/17)
  • 国際的な小咄 おまけ 僕のシグルイアカデミア (02/17)
  • 国際的な小咄 6797 生存の化け物 (02/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ23「汝は人狼なりや?」 その11 (02/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ23「汝は人狼なりや?」 その10 (02/17)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 11 (02/17)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 10 (02/17)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 9 (02/17)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第51話 (02/17)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第50話 (02/17)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第49話 (02/17)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第48話 (02/17)
  • やる夫がKenshiになるようです バレンタイン小ネタの小ネタ (02/17)
  • レミリアと結月ゆかりは地表を掘りつくすようです Story-2『アナタ、プレイヤーデスね?』 (02/17)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです 昔話1話 (02/17)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです おまけ やる夫の後輩 (02/17)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです トレーナー図鑑1 やる夫 (02/17)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです ジムリーダー戦終了後企画 他のジムリーダーに聞いてみた ~エリカ編~ (02/17)
  • なのはさんは巨乳フロント係のようです 第63回 (02/17)
  • カーきゃん□ 28回目 「夏キャンに行こう 【ここをキャンプ地とする】 そのに!」 (02/17)
  • やる夫は竜の人財のようです 第22話 (02/17)
  • 目次 涼水玉青と暗黒時代 (02/17)
  • 涼水玉青と暗黒時代 第11話 ハヌマーン その2 (02/17)
  • 国際的な小咄 6796 洋擾 (02/17)
  • 国際的な小咄 6795 よく出る食事 韓国編 (02/17)
  • 国際的な小咄 6794 鯛は頭から腐る (02/17)
  • やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む 第12話 無限回廊 Primitive Dance ~原始的舞蹈~ 後編 (02/16)
  • やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む 第12話 無限回廊 Primitive Dance ~原始的舞蹈~ 前編 (02/16)
  • やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む 第11話 エデン 後編 (02/16)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】読者様ネタ 「ノルマ」 (02/16)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】募集案悪趣味合体:生存戦略 2 (02/16)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】募集案悪趣味合体:生存戦略 1 (02/16)
  • 気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第2部 その4 (02/16)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 埋めネタの登場人物紹介 パート2 (02/16)
  • 小ネタ 両手に花、背後に牛さん冒険譚 (02/16)
  • できる夫達は呪われた地で抗うようです Mission31休息会話 (02/16)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/1)
    ※完結作品は集計した時点の前月(12月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    2あさねこの小話空間2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3英雄を作ろう!3異世界食堂できない夫
    4あんこ時々安価で鬼滅の刃4華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    5やる夫は魔導を極めるようです5ドクオが異世界転生したようです
    6止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7アカガネ山のやる夫7やる夫はソロハンターのようです
    8◆s90IbI9oR2の雑談etc所8ローグライク異世界転生
    9やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです9召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やらない夫は小さな村の冒険者のようです10やる夫たちは三連星(代理)のようです
    11アメリカンヒーローアカデミア11やる夫は妖精郷を旅するようです
    12見習い冒険者佐天涙子の最強クラン奮闘記12ペットやる夫の怠惰な日常 キュケオーン番外編
    13やる夫は宿屋を経営するようです。13オーバーあんこ
    14やる夫はギルドを経営するようです14レベルを上げるスレ
    15やる夫と翠星石は喧嘩友達なようです15食事処 ~やる夫の大釜~
    16ドラマを作ろう16やる夫はLVが上がらないようです
    17白頭と灰かぶりの魔女17金欠ほのぼの冒険物語
    18やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。18やる夫は魔女に支配されるようです
    19できない子とSCP19俺の息子は転生者
    20やらない夫千年紀20やる夫の野望
    21やる夫は死なせてもらえないようです21STALKING!!
    22NINJAのススメ22カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    23やる夫は竜の人財のようです23やらない夫が霧の街を攻略するようです
    24ドラクエⅤの世界でビルダーズ24やる夫、デビルサマナーになるってよ
    25ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱25やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    26やるやらは偽りの太陽に祈るようです26証言と証拠は安価とあんこの後で
    27コンピューター様、情報更新は義務です!!27怪獣育成日記
    28やる夫は人形使いと呼ばれるようです28やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです
    29やる夫はアーランドの冒険者になるようです29あんこくさい連合頑張る!
    30やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです30路傍の果ての英雄譚


    過去ログはこちら
    人気ページランキング