スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
毎年忘れる開設記念日
えっいつのまにか七周年……?


ブラウザのアプデの影響なのか若干挙動が変わっててやりづれぇ


Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

英雄を作ろう! ~010話~ その6

目次

2709 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 01:38:55 ID:QEyaHJAX
そういやアチャ子って魔力量どんぐらいなんじゃろ?
凛や桜ほどとはいかなかったとしても士郎よりはずっと多いんだよな?


2711 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 07:50:19 ID:tlYscANk
おはようございます。
魔力はいくらだろうか……結構さらっと大魔術っぽい事やってるのでそこそこ高いとは思いますけど。

2714 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 08:08:31 ID:tlYscANk
とりえず今までの技術としてこの辺はスキルとして持ってそうと思った。

魔術隠蔽:結界と瞑想を利用して詠唱や魔術行使の痕跡をある程度ごまかせる
高速瞑想:瞬間的に瞑想を行うことで詠唱よりはるかに速く静かに魔術を行使できる
解析眼:存在を知ったものの構造や技術や物に宿る経験などを解析できる

で、とりあえず最初に殴り合うのはどんな奴なんだろうなあ。幻想種か頭魔術師か……。

2723 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 19:24:43 ID:tlYscANk
こんばんは。

士郎が変なメンタリティになったら妹どうするかなと思ったけどよく考えたら藤ねえいてもああなったんだからあんまり変わらん気がする。

2725 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 19:38:55 ID:FRV7us6r
つまりシロウにふじねぇ並みの地雷が一つ増えるのか(恐


2729 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 20:04:14 ID:tlYscANk
さて、探索で見つけたものは何にしようか。
ついでにインドで9に何か意味があるか調べたら九曜の大本はインド天文学らしい。

2731 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 20:11:47 ID:tlYscANk
あとはどこになんのために飛ばされるかも考えないとなあ。まあほっとけば第五次聖杯戦争で高確率でバッドエンドになるからその回避でもいいんだけど。

2734 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 20:26:52 ID:tlYscANk
しかしアチャ子も自分がどれくらいの力量かよくわかってないだろうけど私もだいたいどれ栗の力量になってるのかよくわからぬw
とりあえず治療術と隠密は相当なものじゃないかなとは思うんですが。

2738 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 20:42:46 ID:fFSM1pdx
近接戦闘で相手を空に浮かせたうえでエリアルコンボ決めたり、プロレス技で石畳を砕いたりできたら凛やルヴィア並の戦闘力かな
アニメUBW参考だと


2740 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 20:53:13 ID:tlYscANk



    -―― -
'"             ``丶、
/               \
 /  /           \
'                      \
  /   |  i   :| ,ィ    i `、
        _|_,,/'l   :lノ^|    | i\、
  i _ ハ /|,/ l\ i| |    | |  \   >>2738
  |  7不示ミ | |  || 十    | |       そういえば強化魔術とかの組み合わせはともかくとして
  |  杙:ソ   |ハ 从 /|  `  , |
  |  |        ィ'㌻》 l / / ∨       戦闘技術がどれくらいになってるのか試しに進捗具合を――
  | j八      , じ' /⌒ / /
  V{  、      /   / /|           剣術:固定値71+【4D100:227(79+3+92+53)】(4年分、以下同じ)
\  ヽ     '   イ   / イ j           柔術:固定値78+【4D100:83(34+28+6+15)】
_\_{ ー‐=≦} l  /  | ,            投擲:固定値74+【4D100:108(3+16+70+19)】
/  \ _,彡イ | イ / /            解析:固定値99+【4D100:283(53+84+49+97)】
      _Y_彡⌒V |/ '
   / ___ `丶、 |
   ー ' r ''" ノ   \
     ( Y´ _,ノ    `、
      ト _)( ノ{    ',
      |   `7_乂   ,}
      |   /     ̄/
      lヽ ノ     ,
      |'ハ    /|
      |//i   イi |
      |'//  / | |




2737 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 20:41:10 ID:QEyaHJAX
でも、時空を飛ばされるよりワケわからんサーヴァントを第五次になるずっと前に召喚してしまうとかそういう方がありえそうでは?


2742 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 20:58:49 ID:tlYscANk



               ___
          ,.  '"         ̄``丶、
         '               \  \
      //     } ハ
      / '       ハV'∧    `、  `、   `、
    ' /   '       i '^⌒
 .   { '   i     i|    i   ___| ',    ',   ',
     {  /'|  i|   _||_   | |   :/|ハ       '   格闘は体格もあるしほぼ嗜み程度、投擲はちょっと発展途上
 .       / |  l|,,. イ i|    | |   /斗=ミ      i
     V   |  l| 从斗ミ、 |   /'^rwハ》ー :i   |   剣術や達人の技術の解析は藤ねえその他もあって
      |  | 八 イ r ハ  |/}/  乂,,ソ i  |   |
      |  |    :人乂ソ ノ        |  lヽ  |i   技量としてはそれなりに様になってきた感じかな?
     ,  |   ト\       '       ,   | ノ 八
     i   |   |∧          /イ   ;   i ヽ
     |   |   |/∧       '^    |  |   | '⌒\
     |   |   |ー个..,.,        / |  |   人    >2737
 .     j|   |   |   |人:i:i≧  __,,.   |  | /  )     とはいえ召喚系は割と適正低いからなあ……
      八  |   |   |:i:i:\:i|       |  |   /
       \ |   |   |:i:i:i:i:i:i|       |  |:/       実親の遺品から令呪でも見つからない限り難しいと思う。
       / |   | __|:i:i:i:/}       ,:|  |'


2746 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 21:18:13 ID:tlYscANk



               _,,..  - ――-
          -‐=  ̄ ―           \
        ̄ ̄> '"              ``丶、
          / /       | \           ヽ
        '     '   /ハ|   `、     \      ',
.        / /   /  /⌒^{    `、     `、    ',
      // ,'   /  /   ',_,,.. ――    i: .
       ' ハi   .:|  イ⌒    、 、   \   |:. :.   i    まあ、とりあえず前回の探索で見つかったものの方向性を
        { ||  /: |  イ      \\  } \ :. :. .  j|
        八 , 八_}x=ミ   x==ミー十\ :. | 八    適当にダイスで決めて始めようか――【1D10:10
      /  ∨: :iヽ |    ,           |  V |   \
       〈   /|  :                    |  :}i |  ,'⌒\  1~3:物品系
.      ', / :|: /  込   v    ̄ )    ,/}  八|  }      4~6:書物・知識系
       i i ∨   |:\        イ ,   /): :|  ,      7~9:実親が使わずガメてた令呪
       | | /   八: : \       ´  l/  //:. :.|/        10:異界
       | l /   /  \ /¨´-|   /,  / )--〈
       人 |,   , -―‐ /:.}:. :.:ノ|  /:. / /'":. :. :. \
       /   イ:. :. :. :. {:./ ̄ ノ /:.:/ /:. :. / : :. : \


2747 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 21:18:28 ID:R5FdUYfy
えぇ…

2749 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 21:18:59 ID:HL9mtcJE
開幕から飛ばしてきたな

2750 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 21:19:30 ID:HL9mtcJE
小学生にして異界持ちの魔術師になったか


2752 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 21:20:24 ID:tlYscANk


10:異界



             __,r―<  ̄ ̄ ̄ ̄``丶、
           /   :|    `、  \ \    \
.         /     :i|    `、   \ \    \
       / '   /  i|     `、
        ///    /   :l|  ',\  ヽ    i   i    ',
.       / '/    /    l|   〉-‐――   |   |      :
     /' 〈     i   八_   斗==ミ、  |   |      :i   冬木で何変なもの見つけてるんだ私は!?
       ',   |   ,イ从\  { _):ハ 》 |   |へ    :|
.        i   |   i ,ィ芯 \ 乂_ソ  ヽ|   | ヘ j   |
.        |   |   |ハ vj    ''"   |   |  八  :|
.        |   |   l } '"         j  |/  \:|   ええっと、ここを起点になんかいろいろ探索する感じかな……?
.        |   |   八   v.:⌒ヽ   /'  |      :|i
.        |   |   ; 介     ´   イ'   |_\.,_八\  まさかこれが実親の遺産か……。
.        |   |    i: |  >,,._,,.. -= i   |:. /_:. :. :. :.} \
.        |  i∧   |: | 〈:. : / :. :. | |    |/ ̄ ̄ ̄ ̄\
.         人 l   、  |: | ∨ ヽ:. :. :.:| |  ,/:. :. :/:. :. :. :. :. ヽ
        \   \  -‐=} :. }:. (>o<)  ∨:. /:. :. :. :. :. :. :. :. \
              ) }:. : /:. //:.L{八  V:. :. :. :. :.__:. :. :. :. :\
             / /:. :/:. /':. :. :. :. :. :\  、:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\


2753 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 21:23:00 ID:tlYscANk



             '  /                \
            /   /                  ヽ
       / / /   '             \    ',
       '  /  '   /     ヘ         ヽ
      i  '  /  ,  / / //|∧    |
      | /   /  / / / /从v从   l       i    i
            /  '  ' i {    |   ハ   |  |    |   ええっと、では始めるとして異界を見つける前に
       '  i i i    トi  |i_V   ,,l   /_     |  |    |
      '   | | |  |x≠=ミ、    斗ャ=ミv   |         何か決めておいたほうがいいことはあるかな?
    / | | | |  | hw刈        hw刈  /'| '    /
    ,  | | | |  l 乂'^ソ      v  リ, / |/ |  | '
    i   | | | |  |      ,     `¨´/ / ノ゙  |  |/
    |   | | 八 |i 从             / イ      |  |     因みに異界の内容についてはさすがに今決めるのは
    |   | |  \   、   、       /'゙i    |   /
.   八    |   |   | \       ´     イ   |、 / ∧ |     梨ってことにしておいてほしい。
    ヽ  |   |   | i/>..     '   |   ,/|  i ',
      \   |  /:. :. :./ハ`¨´_ -=ニ7   //:|  |\
           | 〈:. :. :. :. :i-==ニニ //  ,:. :. :.|  /   ヽ
           |   ト :. :. :. l-=ニニ/ /  /:. :. :.:| ノ\
           |   | 〉:. :. /-=ニ〈:. :. /  /:. :. :. :. \  )


2755 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 21:25:34 ID:LPWU+FWz
結界系や強化、そのほかの魔術について何か成果が無いかとか?


2760 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 21:30:58 ID:tlYscANk



            '"  ̄  ー
        /          \
       /'       \
      '/ /   M     ',    ',
      / ' / i  _| ', __|_\_
       〈   | イ从 、 {、 ヽ|  i   i  >2755
        } 从 x=ミ \ x=ミ- |_   |   「何かないか」だけだと順調に成長してますくらいしか言えないかなあ。
      ,  i  ヽ vリ     vソ |}  |
       {  |  ∧  '     |  |'ヽ |   とりあえず自分の魔力を隠蔽したりとかいうことはできるけど。
.      \|   个 ,, ` '   イ  |/ハ
        i  ////>ヘ||  ,//人i
        |  {/i/{、//_| , // /\
          〈|  /|:. :|/-===l/ ,  / \:. :\
          i |  : |:. :|\i :. /_//:./:. : \ : :.    ええと、じゃあ一応召喚系のサムシングも――【1D100:37】+60
          l | i: j:./:O:_}_/ ノ:.':.―‐:. :. :.\i
.      ノ| | /:./:. /   こ):. |:. :. :. :. /ヽ
       {:. | |ノ:./:. :. :{    < :. : | :. :. /:. :. :i
      〉:./:. :. {:. :. :. 、 ~r '「:. :. :j:. /{:. :. :. ,
.     /:. :. :. /:|:. :. :. :.\人从:. :. |/:. : \:. :/
      、:. :. : /: :|:. :. :. :. :. { /  ) :. |:. :. :. :. :. ヽ


2756 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 21:28:12 ID:tMiyufvp
ケリィが死ぬ前に協会、教会、聖杯戦争、遠坂、間桐、アインツベルンなんかについてどの程度教えてくれたかとか
その辺原作士郎と同レベルの知識でガチ魔術師のアチャ子が生きていくのは逆に難しい気がする
あれ? ケリィってまだ死なないんだっけ?

2759 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 21:30:40 ID:QEyaHJAX
ケリィが死ぬ前にどんだけ事情やら魔術について教えてくれたかかなあ。刻印くれたからにはある程度は聞いたろうが。
あとは兄貴にどんだけ裏事情知らせたかとか、兄妹のシナジーでどれくらい進んだかと学生間の新たな出会いが影響したか。
桜と凛とワカメその他とか親しい人間が増えたかとか。


2763 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 21:34:06 ID:tlYscANk



                  -―――-
              '"             ``丶、
             '/                   \
       / /                    `、
      /  '  /             \   \     ',
     /  /  / /   :、 }        `、  `、
    '   ' ,   /   i v∧:     |           i    まあ、召喚なんて目立つ魔術やる理由も特にないしね。
   /   / /  / |  | i⌒⌒',    |\         |
      〈 /     |  | |    '_ ,..斗 '"ヽ ̄ i  |   |     >2756 >2759
      ∨    i :j|  十…      l |斗ャハ㍉ :|  |   |      さすがに私はその辺まじめに教えてるだろうけど
       i   | 八  ,x===ミ  i 'l |乂 ソ 从:|  |   |
       |   人  、 ゞ 乂'ソ  |/ j/    | |  |   |      兄ちゃんは下手に教えると事故りそうなので
       |  ,    |\ 、            j /;  |   人
        ,:   {     | ∧\  '       / i  | /  ヽ     なるべくかかわらせないようにしたいみたい。
     /    ハ   | /;込     _   - '   , |  |\_  i
      /  | i ',     个 ..,       / ,   |'///i\|
.    {   | |  \、i     /  > - イ斗//   |''"//∧ \    ついでにまだ凛とか桜とかとはあってないんだ……。
.    人   | |    `|  r' 《///〈'rr==≦rr</    ////,'∧   ヽ
       \:|\    |  ||i ∨//ハ |V///| V     |///// ̄}、人   兄ちゃんがその辺に出会うの父さんが死んでからだから……。
        ヽ      |  ||| ∨// i| i // |:/     ノ/ /:. :. :. :. :>- 、
              |  |||:ハ ∨/,'|| l // |'    /:/:. :. :./ ̄ ̄ ̄:.:\


2762 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 21:32:26 ID:qAaXXHRn
置換と投影のコンボで、作り出した物体に新しい属性を付け加えたりってできるようになってますかね?

目指せ、便利道具インスタント作成


2766 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 21:38:56 ID:tlYscANk



                 __
             '"       ``丶、_
.           /''/                 \
        /''/            \   \
.       '  ,      从|   | j       :.    ',
.      /   /       i'" ;   |∧   |  i:i:.   ',   >>2762
    /   / /     i|  i   一―   |  |i:i:i:.  ',    造った物体に属性をつけるのは置換じゃなくて転換魔術の範囲だね。
    ,'  /  '  i , ||- ',  /'  `、 |  |i:i:i:i:.   i
        i   i  |/ 从  : /{   _ \  |へ:i:i:  |i    実用性はともかくできないことはない。
   i  〈  |  八''〃心 (  '"¨¨⌒|  |ノ^ Y´ |l
   |   、 ,j|   ノ、 乂ソ        |  | - 人 八
    、    }八     |\   '      |  |イ:i:i:i:\ \
       l  ヽ|  |人     __     |  |/>-―<⌒  置換魔術はどちらかというと属性つけた存在その他を
       |  ;八  :i  >.,   `  /|  |:./:. :. :. :. :. :\
.        jl  i  \:|  |:i:i:i:i =- ' :|,./|  |:.i:{:. :. :. :. :. :. :.ヽ  別のものに置き換える方に使うかな?
.      八 |    :|  |> ァハ:.:.}':. |  |:.|:》:. :. :. :. :. :. :. : .
          \   |  |:. :.///,'i/// |  |: |{:. :. :. :. :. :. :. :. :. .  一応そっちも実用性はともかくできないことはない。
           \  |  |i : {///:lN//,|  |: |:\:. :. :. :. :. :. :. :. :.
               |:  八: V//||//:从 八:.\:.\:. :. :. :. :. :. :. : 、
             / Vヽ∨,'ト __:/ /:. :.\:.\:. :. :. :. _:. :. :. :\



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   乱暴に言うと☆1礼装を強化しまくった後でそれを使って☆5礼装を強化するのが転換。
  マナプリに変えるのが置換とかそんな感じ。


2765 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 21:37:33 ID:qAaXXHRn
そう言えば、物品の情報読み取るで過去の情報を認識するとかできるのかね?

それによっては、聖杯戦争の英霊の戦いや宝具を観測して投影に反映したり、タイムトラベル舌先で安全に情報収集できる手段増えたりするかもだけど。


2769 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 21:43:20 ID:tlYscANk



               _,,..  - ――-
          -‐=  ̄ ―           \
        ̄ ̄> '"              ``丶、
          / /       | \           ヽ
        '     '   /ハ|   `、     \      ',
.        / /   /  /⌒^{    `、     `、    ',    >2765
      // ,'   /  /   ',_,,.. ――    i: .         正確性はともかくできないことはない。
       ' ハi   .:|  イ⌒    、 、   \   |:. :.   i
        { ||  /: |  イ      \\  } \ :. :. .  j|      そう考えれば英霊召喚の儀式や宝具をまねることは
        八 , 八_}x=ミ   x==ミー十\ :. | 八
      /  ∨: :iヽ |    ,           |  V |   \    可能っちゃ可能かもしれないかな――
       〈   /|  :                    |  :}i |  ,'⌒\
.      ', / :|: /  込   v    ̄ )    ,/}  八|  }
       i i ∨   |:\        イ ,   /): :|  ,       解析【1D100:84】+99(すごく高いと聖杯戦争の戦闘の記録を読み取れる)
       | | /   八: : \       ´  l/  //:. :.|/        投影【1D100:100+100(すごく高いと令呪とか宝具とかを投影でコピれる)
       | l /   /  \ /¨´-|   /,  / )--〈
       人 |,   , -―‐ /:.}:. :.:ノ|  /:. / /'":. :. :. \
       /   イ:. :. :. :. {:./ ̄ ノ /:.:/ /:. :. / : :. : \


2770 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 21:44:21 ID:HL9mtcJE
投影が二度目の100を達成

2771 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 21:44:58 ID:HL9mtcJE
この子ってお兄さんの上位互換でも目指してるのかな?

2772 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 21:45:40 ID:QEyaHJAX
おいおいおいおいおいwwwwww投影がまたまたやってしまいましたぞwww
解析も結構高いしwwww


2773 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 21:46:16 ID:tlYscANk



                 __
               '"     `r――― ミ
                /       _ /     \
          /  /      〉'⌒   \    \
         /    '      /       ヽ     ヽ
        '' /  /   i   ハ /|   |    `、   `、
       〃 /   / /  ||,'::∨::::.   |     `、
          ,       |||i⌒⌒ヽ  i  |          i   ええ~……?
      i      i    ||||     ', |,.斗―       | ;
      | {   |  ―|十十|     i ハ |\ |   |  | i   なんかどうも瞑想してると英霊の戦いを追体験したり
              |    |x===ミ     j ,x==ミV   「:  | |
         |   |八-《 f f:i(        f f:i(  》-  | i :| |   そこで使われた令呪や宝具をコピ連ことはないらしいぞ……?
         |   |  ヽ: 乂 ソ      乂 ソ |  |ノ :| |
         |   |   |\`¨¨´  ,     `¨¨´ ,    |   j|
         |   |  :八            /イ   | / 八
         |   |    i:.、   、     ァ   ,.:    | '/  \  さすがにまだ品質はゴミクズみたいなもんだろうけどさ……。
         |  :从  |:i心   ー     /:i|    ':‐┐
         人 {  i  |\:i:i::i:> ,,__,,..  ´ {i:i:|  /:. :./
       __\ __|  |_:. {ニニニニニニニニ,   /:. :./
   /=ミ :. :. :. :. _:.|  | ∨-=ニニニニニニ/  /:._:./_
   ':. :. :. :.\、:. :. :. :|  |/} }-=ニニニニニ/  /:.{「)):. :.ー― . . 、
  i :. :. :. :. :. \、:. : |  |__,ノノ==========,/  /=O<)):. :. :. :. :. :_\
  |:. :. :. :. :. :. :. \:.:|  |≦-==ニニニニ ,  /'´ |:. :. /:. :. :./:. :. :. i


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     令呪に関しては外付け魔術回路の元ネタにも使えそうですね。物まね師かな?


2774 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 21:46:18 ID:P3aPv0Yo
ダイスは力をためていたw

2775 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 21:46:40 ID:tMiyufvp
流石投影ww

投影に目を奪われがちだけど解析の84+99も大概だな


2781 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 21:52:15 ID:tlYscANk



             ――――‐ --
           ノ  -     ``丶、 \
         /  '   /   / '     \
        '  /|   i/  ' /  ハ  \\
        i   , |   l  /-/ ,/ _i i  j|  〉
        |  / |   |x=ミ ///´| ノ 从 /
        |  ,  |   |v'^リ   ィぅj' /'|/ '    じゃあ、聖杯戦争の記憶を断片的にみつつ
        |  i '^|   | `¨    ,vリイ | | i
        |  |ゝ'|   |_      八| | |    その声にしたがって異界を見つけたので
        人 /-|   |: : | ' `  イ  , | |
        / |: : |   |: : トー<_i| / ,  ノ    父さんに相談するところから始めようか。
        ∨=ヽ  ∨{//〉//イ从/
        //: : : \i i《》'〈///|/i|
         vi : : : : : | |: >=ミ><{l|
        〈 | : : : : /| |:ゝ´ ⌒ヽ\ 、
        〈 | : : /: | |: : : : |: : : ゞi: : \     ……なんか他の並行世界の聖杯戦争の記憶まで
        〈: : : : : /| |: : : :/: : : /ハ : : : i
         |: : : : :i: | |: __: :イ//i.: : : '      見そうな勢いだけどまあいいとしよう……。
         / : : : : |: | |:.ノ: : :.//\/|:/
       r― _人, , -==彡////〈)
      >ー   ヽi i//////V//|/
      (ヽ-`   /| l///////\'|


2787 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 21:55:43 ID:tlYscANk



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐


          :::::::::::::::::::   ::::::::::::::::::     ::/       /                           ::::::::::
            :::::::::::::::::     ::::::     /      /        __                ::::::::::::::
               :::::::::      ::リ    /     / ゝ\ _ _ ノ´イ⌒`             ::::::::::::
                 :::::     |   /    / しー>  、 i/~\             :::::::::::
                  :::::::   |  /   /   ..> " j  从 ヽ    ヽ          ::::::::
                    :::::::  |  /  / ./⌒/ /v´I乂 ィ ヽ、ヽ  i)        :::::::
                     ::: | / / // ゙̄レ´゙iノ~ⅶ, レ し.ノ| |ヽ::冫      :::::
                    __| レ"  ( (  .,; ―,j `¨ , 斤yiiノ:ノ ト:..j     ::::::::
                   /    ̄ ー―≧/    \ , - 、ゝ=゙.》 :ノ:::ノ   ::::
                  / i゙          ....:::::::::...    \rー--=´ノヘ '´  :::                 ::::
                 ト、ヘ=―  , , . .........:::::::::::::::::::..     ヽー- ´ヽ、\                  ::::::::
                 ト.....´/:....  . .:` -ァ、.:::::::::::::::::     .j    j. ヽ___ゝ             : : :::::::::::::::
                 } ....i ::::  ...:::./⌒.ヘ ,::::::::::::      |      ̄               :: :::::::::::::::::::
                 \, ,;'.::. .::::/"   /\:::...____ - ´ j               : : : ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::
                   i ゙ヽ__ .j   ./  oノ ̄|::.....    /                     : : : : ::::
                   .i  i iI  _。..,,; ィ´ ........ヘ:::::___ /j
                  j....  i ,,} \ ̄   .|  ........../ ̄ |  ノ
                  j ....... ;"_/    ./\...../:..   .|/
 ̄へ_____        | ......ヾシ⌒ -.<_ .......>:...    ノ : : : :::::::
/´      . . . ....>ーー== { ......./X冫:.:.:.:.:.:.ヽ /:...   / \  :::::::::::::
    . . . . . ....../. . . ......../⌒ ̄へ≦ミ> 、:.:. \ ./´     \   :::::::::::::::
-ー=へ、_./. ........彡 '´     : ::::::::::::ハ............ . .>≦、       \   ::::::::::::::::::::
   : : : ::::::::::\\<   : : : : : :::::::::::::::::/::::::ヽ................. . . \.       \   ::::::::::::::::::::::
 : : : : : : :::::::::::::\\__、: : :::::::::::::::::::::人:::::::::::::ヽ................ . .  > 、.     \    ::::::::::::::::::::::::::::
= .__/ ̄     ̄`゙ヘ __> ".........\:::::::::ヽ................ >  ´ > 、_  \       :::::::::::::::::::::::::::
           . . . ............................................\::::::::ヽ_彡 "... . .        \ノヘノ⌒,(ソ´~ヽ/ゝ__:::::::::::::::::::::::::::
         . . . . ............................................ ............ヘ:::::::::ヽ................ . . .       /^ゝー 、 ̄ ̄ ̄ ̄\\つ__::::::::::::::
        . . . . ......................................... . . ............ j ::::::::::ヽ................. . . .     /      `゙ー 、   \\ ノ、:::::::::
       . . . . .......................................... . . . . . ........ j ::::::::::::ヽ____.....o    ./             ゙\  ヘ .ヘ⌒ノ :::::
      . . .......................................................................... j ::::::::::::::::::::::::::::\_  /                  >  ) .) ̄⊃:



..:::          ::... ヾヽ     \ヽ             、  ト..、 i、                ,r'/     ,r'ッ ...::
..::            ::::  ヾヽ     ヽヽ            、}:.ヽ!:::::ヾ::Vi             ,r',r'     ,r'ッ  ::::
、.              .:: ::.  ヾヽ     ヽヽ..::::::::::::::::.....    、j .::::::::::::::::::: レ,    .....::::::::::::::::..,r',r'     ,r'ッ  .:: ::.
 `'' -.ヘ         ::.  ::   ヾ     ..:::ヽヽ      ::::::.  `ミ :::::::::::::::::::: /     :::      ,r',r':::..     ッ   ::  .::
`ヽ、  `i       :::. .::       ..::::::  ヽ~!   / ____  ヾ:::::::::::::::::::ノ          !~,r'  ::::::..       ::. .:::
   .`ヽ、/        :::.......    ....::::     i \ _,.ィ ,:::::::::::ミ:.、::::::::::::::リ   ___     / i     ::::....    .......:::
             :::  :::::::::::::  ::::     ^¨i/.::::::::::::::::::::、:::::`:..-..:イ{__ ,,..ィ::::::ミー.、  | i¨^     ::::  :::::::::::::  :::
              ..:::.................   :::.       i ::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::!:::j:::::::::::::::::::.. ヽ        .:::   .................:::..
            ..:::     ::::::::::.... :::.      ', '::::::::::::::::::::::::::::::`ミ:::::::::::::::::::/::::::::::::::::}     .::: ....::::::::::     :::..
ヽ.         ....::::         :::::.... ::::..     ヽ ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'/::..  ..:::: ....:::::         ::::....         .,r'
  ` ヽ 、   ...:::             ::::.. ::::::::.....   }/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミi .:::::::: ..::::             :::...   、 ,r' ´
. - ,,_  ` ヽ 、_   ,ュ  ,,        ::::..      ゝイ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミi    ..::::       ,,  ュ,   _、 ,r' ´  _,, - .
    `'' - 、_  ` ''' ´ ヘ_||         :::       レへ ::::::{/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   :::         ||_ヘ ` ''' ´  _、 - ''´
     ::  `''ヽ、  r-' i         ::::          \ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j   ::::         i '-r  、,r'''´  ::
      ::      \ 7 ノ        :::            ,ゝ ::::::::::::::::::::::::::::/` ー- '     :::        !、 7 /      ::
     ::      !/| |         ::            / .:::::::::::::::::::::::::::::::::{          ::         | |゙i!    ..::::
:::::::::::.........::       ヾ-       ..::               / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',         ::..       -ッ     ..::::
      ::::..              ..::              / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',          :::..          .......:::::
         ::::..           ..:::             / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',           :::..        ::  :::
        :::::.......       ...:::::::::                 / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
           :::  :::::::::::::::::::               / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
─、         ::                     / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
─'.         .::                    / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



2789 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 21:58:53 ID:tlYscANk



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



                    /| /
                  {\/::/厶-──-  .._
               <⌒:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
             _,/:::::::::::::::::::|::::::::::::\::::::::::::::::<
.              ⌒>::::::::::::::::|:::|:::::::::::::ハハ :::|:::|::::<
.              <::::::::::::|:::::i:: |/|::{:::::|^^|::}:|:::|:::/      __
              <:::::::::::|:::::l/」._|/\{ _,.ィハ|ハ}<_    ∠ニ{廴_,ノ}、
              <:::::::|ハ} rtッ>  r'rッテ |ノ/    {ニ:{  | |  }
                    \八 {     }:.  八{     マニ廴_|_|_ノ
                 厶ィ∧     ′ .;'__         |  :| ((C)
                       八|`:、 ´ ̄ ,:゙ :}>─-- ..._|[l  |   |
                      /∧ `゙ ー''´  /|   / ̄/⌒ヽ|__|__
                    / / :}   く   / :|  /   └‐rく二|_|_ }
              // /{\ハ_//\/  |   |      {\__   }
            _,.   ′/ / |::::|   /::/ |   i|   |     {     )
           /     / /l  |::::l ,/::/ /|   i|   |     {`ー─  }
.          /     / / :| 〈 ̄ ̄ノ / :|   i| ,八  \   {`ー┬ ′
         /     / /  |  / ̄「 /  |   i| .::::::`¨ニ=\乂_,ノ
       ′     / /   :| ,/::::::: | /   :|   i|   ::::::::::::::::::|  ̄
.      .:   | 〈,/「\ :|/:::::::::/   ,/ト、 ,/    :::::::::::::::|
.        |     | /  :|   \::::/  / |  \   ::::::::::::;′
      |    l:|    |::.   /  /   :|    |   ::::::::/
       │   l:|    |:.   |  ,/   ..:::|  ,/   :::::::|
        |:     l:|    |:.   | /     .::::::|  /      :::|
.      |:    l:|    |:.   lノ     ..::::::::| ,/       ::|



             >──、        r‐、_
             └──‐'   r──、| \ |        .ヘ ヘ
              .く ̄ ̄\   /  / |/ . ヽ!         ヘ ヘ                 _,-‐'`ー'`ヽ∧‐> 、
                 ̄二二_/  r─、. >、          .ヘ ヘ              ∠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. : :\
            ∠´___/| く_.. >、         ヘ ヘ          < :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.: :<
                    ∠二_      ̄ヽ.、         ヘ ヘ         .∠:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\: ヽ、
                    `}  /´フ_/.. >、        ヘ ヘ       .∠:.:.:イ.:/:.:l:.:.:.:.:l.:.:l:.:l:.:l.:.:.: |.        ./ /
                         | ,/     .\ >、        ヘ ヘ         !ィ |l/l/、|∨:./,斗/l/|;、/.      / /
      _      .r─、      }/        \ >、       .ヘ ヘ        弋ュヾ  ィヒュ  ソ:.:ミ.    / /
       .f´ ̄\/ _/ r‐ 、             \ >、      ヘ ヘ       ハ   |      /≧==- 、/ /
         >    <´ / _{                \ >、      ヘ ヘ    ..イ三..、丶_   /∧ニニニ/ /
      <´   /\ └'´ /.. 、                 \ >、     .ヘ ヘ イニニニニニニ\    //::ニ::/ /:二:ヽ
        .`ー' /   く ` < > 、              \ >、    ヘ ヘニニニニ二二二` v-‐''´:二:/ /ニニニニニヽ, < >
          /  { ̄ヽ \    ` <> 、.              \.>、  / ヘ ヘニニニニニニ二二|ニニ二/ /ニニニ二:, < >
         . ̄ ̄    \ \     ` < > 、          .\>、i::ニ::ヘ ヘニニニニ二二二二/ /ニニニ, < >  ハ
                \_{            ` <> 、.       \>、:二:ヘ ヘニニニニニニニニ/ /  , < >ニニニニニニi
                              ` < > 、  /:二:\>、二ヘ ヘ./ >::ニ::/ /, < >ニニニニ二二二i
                       \、              ` <> 、:二:、\>、_|ヲ<. \/ /< >::ニ::ヾニニニニニ二二/            ′
                         ゞ、_从_            ノ ` <> 、=:|つ/ ヽ~ヽ.L <′>ニニニニニニ∨ニニニニニ二i             /
                        ア,:=''" ̄ ̄ ̄     ../, ^ヽ:二:/'/`ヽ|/  `.|.~|′>ーー==--廴_=:イニニニニニ二リ       _从_,. ィ     ’
                  ___て::/              /ニニニニニ二,'>-'   ` .|.├――――――――――――――     .."=、て /
                      ̄) {            /ニニニニニ二二,'斥孑  ..ム |.├――――――――――――――          .} ≪    .
                   -=''''^ヽ'、             ヽニニニニ二二二i__ゝ.. ,. ノx- '|._|ニニニニニニニニニニニニニニニ二二〈            ン  {_ _
                      /⌒`''=一       . ̄`ヽ:二:>-‐'‐-==ノ      ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニノ      ._  = '" .: . :(       ̄
                                      ̄                                     ̄ ̄ ¨ ̄    ̄  \
‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



2790 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 21:59:24 ID:qAaXXHRn
これ、過去の情報を読み取ってるだけだからギルに気づかれないってのも逆に凄いな。

そろそろ人材に欲しがる英霊出てきそうだな。

2791 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 21:59:33 ID:QEyaHJAX
ああうん、これらのどれか一人でも半分でも真似できたら世界獲れるよな確かにwww
第4次には大英雄多過ぎんよwwww


2792 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 21:59:45 ID:tlYscANk



::::::::/: : : : |::|: : : : : ::|| |.:.:.: : : : : |::|.:.:.: : : : : :|| |: : : ::|::|: : : : : : : .:.:.|::|::|: :|__,,. -=ニ二ニ|  | | :||
::::::/ZZZZZZZZZZ|| |ZZZZZZZZZZZZZ|| |ZZZZZZZZZZZZ|::|::|Zjニ=-‐T |  i|  | |__」L -
:::/: : : : :.:.:|::|: : : : : ::|| |.:.:.: : : : : |::|.:.:.: : : : : :|| |: : : ::|::|: : : : : : : .:.:.|::|::|: :|: ::|  ||_⊥.-=|  | | ̄`ヽ_
/: : : : : : : |::|: : : : : ::|| |.:.:.: : : : : |::|.:.:.: : : : : :|| |: : : ::|::|: : : : : : : .:.:.|::|::|: :|: ::|  || ̄二_,|  | |===ノ
: : : : : : : : |::|: : : : : ::|| |.:.:.: : : : : |::|.:.:.: : : : : :|| |: : : ::|::|: : : : : : : .:.:.|::|::|: :|: ::|  || l ̄  |  |_,,| -==ニ
: : : : : : : : |::|: : : : : ::|| |.:.:.: : : : : |::|.:.:.: : : : : :|| |: : : ::|::|: : : : : : : :.:.:|::|::|_」L⊥-┴=ニ二|  |-=ニ二三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|丁|ー=ニ二三三三 |  | |三二ニ
: : : : : : : : |::|: : : : : ::|| |.:.:.: : : : : |::|.:.:.:. : : : : || |/.:.:[三三三/.:.:.:.:.||::|::|三二ニ=-____¨|  | |: _ : : :
_:_:_:_:_:_:_:_:|::|_:_:_:_: :.:|| |.:.:.: : : : : |::|.:.:.: : : : : :|| |::_/___/.:.:.:.:.:,'||::|::| ̄|::| ̄ |:| ̄|::| |  | | | |_|_
ヽ~¨~¨~¨~¨~¨~¨|:|: :|| |.:.:.: : : : : |::|.::.:: : : : : ,|| |:=======/.:.:. :. /_||::|::|_|::|__|:|_|::| |  | | ̄| |
ノ  <宀>   |:|: :|| |.:.:.: : : : : |::| : : : : : /_|| |_/___/.:.:.:.:.:./::::||::|::| ̄|::| ̄ |:| ̄|::| |  | |二二二
______/_|: :|| |.:.:.: : : : : |::|: : : :.:.:/:=|| |=====:/.:.:.:.:.:./_,||::|::|_|::|二二二シ'^|  | | ̄ ̄ ̄
. ̄ ̄|| ̄¨||~____|:|: :|| |.:: : : : : :.:|::|: : : : /.___|| |__,/.:.:.:.:.:./::|i:|~:|::|::| ̄|::| ̄== ̄{:::::|  | |
宀i>||⌒=||=|:::::|:|: :|| |: : : : : :|::|: : :.:/.:.==|| |===./.:.:.:.:.:./: ::|i:l |::|::|"|::|   ̄_乂,|  | |___
.    ||`¨´||  ̄|:|: :|| |: : :  : |::|: : / .___|| |:_/.:.:.:.:.: /:: :::|i:|ー|::|::|─|::|ー──‐| i|  | | ̄ ̄”“
__八_八_/ |: :|| |: : :  : |::|:.:/:::====|| |= /.:.:.:.:.:./::_::|i:|ー|::|::|─|::|ー──‐| i|  | |  _
ヽ~¨~¨~¨~¨~¨~¨|:|: :|| |: : :  : |::|/.:.:_____/_|| |_/.:.:.:.:..:/丁¨¨゙|i:|ー|::|::|─|::|ー──‐| i|  | | xヘγヽ
ノ  <宀>   |:|: :|| |: : :  : |:/.:.======|| |/.:.:.:.: /:::::|::: ::::|i:|ー|::|::|─|::|ー‐─|``'| i|  | | {\)(/}
______/ |_,,|| |___ 厶ニ=- ': : : || |.:.:.:.: /_::::::|:::=:::|i:|ニ|::|::|二二二二| .:| i|  | |人_(_)_,人
ヽ~¨~¨~¨~¨~¨~¨|:| || |  ,.:'         || |.:.:.:.:/ ``ー─┘ ̄LL| ̄ : : : : :``'ー|_i|  | |ニニ||ニ
ノ  <宀>   |:| || | ,.::'  ____ ∠||_|_/   :   :   :  : : :, :, :, :|  | |ニニ」」二
______/ | ||_| _[[]匚]__匚]──⌒ ̄ ̄\     :, :, :, :, :, :, : |_|_,,| /__ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ / ̄ ̄/|┘  : : : : : ⌒``ヽ、     :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
 ̄            / ̄ ̄ /|/ __        ̄ ‐ ``~、、  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
=匚]          | ̄ ̄ ̄|/ /γ⌒ヽ\   . : : : : : : :``~、、 :, :, :, :, :, :, :, :,



              __
         ,.  '"      \
       /               ` 、
       // /  ハ:{      \  ヽ
      ' ,   '   :'^^ヽ    `、  ヽ
.    / /  /    i  ',  ___|__        ',
   / '  ,    _i__|   '  / lヽ ハ       i
     八     从|    ∨ィ示ミ i  i    |
      } l    i{ィ示ハ    ヒ^リ》  |_ | |     ……は!? い、いまのは……?
      |人   八 vソ        ' |) | |
      |  ヽ   ゝ   '     /ィ  |ノ | |
      |  | \込   、 ノ    |  |_ 人人     ええっと、確か倉庫の整理をしてたはずで……。
      |  |  |i 个 .,     ,.イ/|  | }  |
      人  |\l/:. :i二う爪 -= ,   |∧_ノ
        \|/:. :. :.人二/二= /:   |:. }:.\
      r '":. :. :\:.}ニ-\二= /: /| |:/|:. :. :.``: 、
      |:.| : : : : i \二二==/: ,:.:.| |:./:. :. :. :. /\
      |:. :. :. :./| |〕zzzzzz/: /ユ| |:. /:. :. /:. :. /
      |:. :. : /:| |二}ニ-/: ∧:.:.:| |:/|: /:. :. : : i
      |: : ∨:L:| , 二∨_/:. イ__}:.八 V:/:. :./:. :./
      }:. :/:. :. :| iニ_/_/:. /:. :. :. :. :.} i,:. /:. :. :.,
      |:. i:. :. :. | l= /_/:. , :. :. :. :. :. :| |:. :. :. :. : /
      |:八:. :. :.| ∨_/:. i:. :. :. :. :. :.:| |:. :. :. :. :.ヽ
      |:. : \:.:.| ∧ i:.  |:. :. :. :. :. :., ノ:. :. :. :. :. :.}


2795 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 22:04:07 ID:9MZ+PuJN
ギルの記録を見れる時点でアカンすぎるw
アイツが出している無数の弾、全部宝具なんやぞw

2797 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 22:04:58 ID:0GKcZDqJ
切嗣が何してたか具体的にばれてしまった


2801 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 22:06:52 ID:tlYscANk



                 ,、丶"¨” ̄ `¨ヽ __
              ´             \
             /                 \
        //                       .
         '  /              \     :.
        :' /   :'      、 ;.         \     、
      / /   /        |:∨::.      \ ヽ     \
       '   ,'      / |'^⌒i | |   _ 〈⌒   〈⌒ヽ
      {:八   '     _i__.:;   ; ∧,.k<    :.    :.        ……遺物の情報から何か流れてきたのかな……?
.     \:i ,: |       | :/ ヽ /   ; ァ===ミ_  :|  | :.
        | | 八     :ィ=ミ、   /〃 乂ツ V  :|  | :八       それが正しいならこのインド風っぽいものは――
         | j  \ .:八乂ツ      ¨¨´ i   :| .:/¨⌒
         |     ハ :\{乂`¨   '       八  :// __
         |   .:i:∧ .::〈⌒            フ:i|  ∧'".: .: .: .: .: :\_
.        八   .:./∧ 公.、   - ‐   イ:i:i:l / ∧.: .: .: .: .: : : | |:\
.        \ .:| 人 :、 ∨:> 。     / |i:i:7 /://∧.: .: .: .: .: .:.| |.: .:|__
          八  トヽ ∨|:i:i:\う¨´ /:iV '/////〉.: .: .: .: .: , , .: .: .:〉 .:}-―-ミ __
            \.:| |:ハ .:|:i:|:i:i:i>=彡:i:i:i:i: {////.: .: .: .: .: .:.i i.: .: :/.: .: .: .: .: .: .: .: .: :.|
          / .: | | :∧.:|\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|: |r==<))\.: .: .: .:| | .: /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :|
          /.: .: .:.:| L.:_.:i |.: .:マ:≧===≦人: ∨:iイ⌒ヽ.:.\.: .:彳.: .:/.: .: .: .: .: .: .: /: 〈
         '.: .: .: .: .:  ̄ ̄| |<l∠)_ 斗匕 ニ\\L   〉.: .:\ニ=-⌒ヽ .: .: .: .: .:/.: .: .: i
        /\.: .: .: .: .: .: .: |人彡⌒\、-=ニ二ニ\\⌒_.: .: .:|イ      ̄| ̄.: .: .: .: .: .: |
        :⌒\.: .: .: .: .:./ ,.: .:.|   〈\、..-=ニ | |`¨¨⌒ヽ``丶、      V .: .: .: .: .: .:.|
        |.: .: .: .: \.: .: .:/ /.:| : |⌒匕.: .:.\、 -= | |.: .: .: .: .: \  ヽ    /.: .: .: .: .: . :.:/
        |.: .: .: .: .: .: .: :/   .:|.: .: .: .: .: .: .: .:.\ -:| |.: .: .: .: .: .: .:ヽ  ',   .: .: .: .: .: .: : : イ
        |.: .: .: : _ .:-=7  i :|.: .: .: .: .: .: .: .: .:.:.\ :|.: .: .: .: .: .: .:/::i   i/.: .: .: .: .: .: .: .: .:|
      /|-‐ .: .: : : : / /| | :|.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: 八_____:/ :::|   |\.: 二ニ=-―┐ :|
      |.: .: .: .: .: .: .: :, /八  :|.: .: .: .: .: .: .: .: .: /.:/-=\:::::::::::::::/::,:  八:/二二二:/ j/



                 _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_、
            ,,,-‐''"` _,,,,,,,,,,,,,,,_ `゙゙''ー、,、
         .,,/゛ .,,,―''"^  ____  `゙゙''ー-,,、`''-,、
        ,/ ,,/` _,,―'''" ̄     ゙̄"'ーi、_ `'-,,、‘-,、
      ,,i´ .,/ ,,/` _,,―'''" ̄ ̄ ゙゙̄'''ー-,,、`''-,、`'-、`'i、
   .  ,/` / / ,,/` _,,―''''"゙゙゙゙゙゙゙゙''''ー-,,、`\、`'-、‘i、 ヽ
  .  ,/ / ./ / ,/゛ .,,,―'''''''''''''''ー-,,、 ゙\、`'、、\ ヽ ヽ
   /` ,/ ノ / ,,i´ .,,r'" _,,―ー¬ー-,,、 ゙\、`ヽ .\ ヽ ゙l、.ヽ
   / .,i´ ,l゙ 丿 丿 ,‐` ,/` ,,,,--―-,,,、`'-、 ゙ヽ .ヽ ヽ ゙i、 │ │
  / .l゙ .l゙ .l゙ ,l゙ ./ .,i´ .,/ ,,,,---,,_ \ `i、 .ヽ ゙l、 ゙l  l │ |
  │ .l゙ .| │ │ │ │ 丿 ./     ‘i、 .ヽ ゙l, .゙l .| │ |  l │
.  | │ .l゙ .| │ │ .| │ |        l  l │ |  |  |  |  |  |
.  |  | │ .゙l {  |  l │ │       │ .|  | │ │ .| │ │ .|
  │ .゙l .| │ │ │ │ ヽ ヽ、    .,/゜ ,l゙ .l゙ .l゙ .l゙ .| │ │ .l゙
  ゙l │ .゙l .゙l .゙l ヽ ヽ \、‘'―-‐'" ,/ .,/ 丿 丿 │ │ | │
   ゙l │ .゙l、.ヽ ヽ ヽ、`-,、`''―---''"` _/ ,/` ノ 丿 丿 丿 丿
   ゙l、.゙l、 ヽ ヽ \ ゙'-,、`''ー--,,,--ー'"` ,,/ ,,i´ ./ .丿 .,/ ,/
  .  ヽ ヽ ヽ、`'i、 `\、`゙'ー-,,,,,,,,,,,,,,―'"゛ .,,/ ,/ ./ .丿 .丿
     \ \ .\、`'-,、 ゙゙'ー-,,,,,,__,,,,,,,,-‐'" .,,/ ,/ ./ ,/′
      `'、、`-,、‘'-,_ `'ー-,,,,__  _,,,,,,-‐'″.,,/` ,/ ,/
       `'-、`'-,,、`゙'ー-,,,,_   ̄`  ._,,,,-‐'" _,/` ,/
         `'-,,、`゙'ー、,,,_   ̄ ̄ ̄″ _,,,,--'"` ,,/`
            `゙'ー-,,_  `゙゙゙゙゙''''''""゙″ _,,,-‐'″
                `゙^'''''''''''''''''''"゙゙`


2808 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 22:16:28 ID:tlYscANk



               -ーー-、
          >         ̄ヽ
        ィ' ィ             \
       / /           、    ヽ
      // /   /  、 、    ヽ    ヽ
     i{/ /   /7`"`!  ',   ;   ヽ     }
      i {  i //    } ! ',  !  ハ     }
      | { !  !\   _j,,,ハ,,i,,, |  i |   ! !
      j ヾiヽ}テゝ   .}/ ヾハ |  ;;ハ   ; .{      三が三つの三千世界と照応し異なる小世界へと向かう――
     / イ }',.! {jソヽ  "テ-ゝ}!_ |/}!  .人}
     / ハ | !       .{jソ "7}  |.ノ! / } !      という意気込みで作られたものか……。
     { { ', | !、          /j|  |  /  ヾ
     ヾ.{  ゝ !\  -     ィi{  トィ"          なんでこんなものが遺品にあるのか知らないけど……
      ヾ   } ! ト;>- ィ'"  j;;{  !:.〉
      _,,,j i-}: :^ヾ;;;;\__,,ィ;;ハ  V―-- ,,_
     /i: : : i j: :;: : : : };;;;;;;;;;;;;;;;;ィ;;〉 〈: : : : : : :ト、
    /: :ヽ: :j {: :丶: : :n;;;;;;;__;ィ;;;;nゝ ヽ: : : : : !: ヽ
  /: : : :.:ヽ.j {: : : : :.(*)===(*)ヽ ヽ: : :/: : :ヽ     魔力を通すと動きそうな気がしなくもない……。
./: : : : : : :.:./ /-:.: : : : ハヽ;;;;;;;;;;;;;!ハ: : ヽ ヽ/: : : : :',
: : : : : : : : : :/ /:.:.:.:ヽ: : :⌒: :ヾ;;;;;;;,''⌒: : : : \!{: : : : : : ヽ
: : : : : : : : : { {: : : : : : : : : : : : :ヽ;;;,': : : : : : : : :ヾ;; : : : : : :\
: : : : : : : :.ィ{ {: : : : : : : : : : : : : : V: : : : : : : : : : ヽ;: : : : : : : :ヽ
: : : : : :/ .{ !: : : : : : : : : : : : : : }!: : : : : : : : : : :.}!: : : : : : : : :ト、
: : :./   .{ }:.: : : : ;;: : : : : : -:.人‐-: : : : : :;;: /`ー!: : : : : : : :.ヽ
:./     ヽ/\:.:.:.;;.:.:.:.:.:.:.:"/:/;;;;',:.:.:.:.、:.:.:.:ィ"   .i_: :/: : : : : ヽ
        /: : : :ー.:.:.:.:."./:./;;;;;;;',ヽ: :.`-:〈       >-": : : : : :!
        {: : : : :/: : _/: : :/;;;;;;;;;;;;ヾ:丶: : :.〉    j: : : : : : : : /
       (ヾ: : :/: : : : : _ィ";;;;;;;;;;;;;;;;;;\__: :/     / : : : : : : :/
       / ! }\__: ィ'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}-、  /: : : : : : : : ./
       〈_/`'''-z;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ": :} r": : : : : : : : : /
      (/{: : : : : : : 7=======^ト,: : : ゞ==ミ: : : : :. : /
      y /\: : : : / {゜        ゜};ヾ: : /;;7 ( )}: : : /
      (/: : : :\_/ヘ{` ー-- --‐ '"ノ;:;;:V:;:;:;/};;::::j: /
      /: : : : : : : /}',        /-{__:;/ i };;バ


2815 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 22:24:03 ID:tlYscANk



         ̄ =- _            |:::|        {        }  |:|
               ̄ =- _      |:::|         乂,、-─‐-、,乂   |:::|
                       | |ニ=- ,, |:::|          .||`¨~¨~¨´     |:::|      __,. -=ニ
                       | |:::::::::::::::: ̄ =-  _      ||       _」:⊥ -=ニ二 ̄::::::::::::::::
                       | | ̄  -=ニ_::::::::::::: ̄ =- _||_  -=ニ二 ̄::::::::::::::::::::_二ニ=-此二
                       | |      |:::| ̄ '' ‐=ニ_:: : |::::::_二ニ=-─ i'Τ ̄     |::| ̄
                       | |.,_    |:::|            ̄|| ̄         |:::|       |::|
                       | |”:|¨¨|'ーr‐-==-..,,, ___     ||         __|_」..、、、 --─=|::|c
                       | |‐:|─|- |  |⊥__|¨:|¨|丁'|‐rュj--==ニ二三二ニ=-─   ̄  .||::|==
                       | |,,_|  l :|  ||__|”:|“|丁'|‐|-|| ̄         .|       ||::|
                     口| | | ̄|” |¨¨|丁~:|“'|' |十:|‐|-||__,,,,......  --┴…¬__二..|::|
     o                | ̄| |¨:|¨¨|¨ |””|丁~:|”:|”|丁:|”|”|| |  | ΠЪΠ   ||: ̄ ┃  ||
    o0リ            |"| |‐:|‐‐|ー:|─|┼ー|‐:|‐|┼:|‐|‐|| |ooo __n__o[[]]」====┻━ヒ|::|
   xx刈シ=~           ̄| |._.|_|__.|_|⊥.、|-:|‐|┼:|‐|‐||_|_[]_(({_}ク匚]]凸凸__[|7____,|::|
  巛炒ィシ⌒>              | | |  |__,|_|⊥.、|-:|‐|十:|¨|”||¨¨¨¨¨¨¨~¨~¨~¨~|~¨~|¨゙|¨¨¨:|丁|o
   VVV⌒´               | |¨:|¨¨|¨_| ̄||__|_,,|_,|⊥:|-|‐||            |  |::::|:::::::::|::|::|
    |  |              _,|_|.._|─|¨ | ̄|丁~:|_,,|_,|⊥.|-|‐||            |  |::::|:::::::::|::|::|
  _|  |、、、 --─=ニ二三二ニ=-─ T,,|- |─|''| ̄| |_,|⊥...=ニ|| _   -─-  ⊥_|””¨¨““ |::|
 ̄_二¨ニ=-─  ¨ ̄| |      |   t||_|__.|-=|ニ二ニ=-_ ̄-‐  ̄_ tzzァ_       ̄”¨“'' ニァ
|| ̄    |     .c| |c   |   ||‐__ ̄ ‐   ̄        ̄─ _ - ¨      _ -  ̄  ̄
||c     .|      | |   __⊥ -=ニ.. ̄                        __ -=ニi:i|i:i|_ _
||      | __  -─ ''"´ _       ̄ '''┬-  _           _,. -こ ̄─-=ニ」.⊥‐_‐_
||_,. -‐…  ̄         ``      '"  |i:i:i:i:i:i:i:i:「「了T=- __,.。s≦i| ‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_─
´            _、 -            `''ー=こi:i:i:jリi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:| ‐_‐_‐_‐_‐_‐_─   _、+'”
       _、 -‐  ⌒                _ - ⌒ー_≧=‐  _i:i:i:i:|i:i:j」‐_‐_─      _、+'”
 _、 - ⌒                   _、- ⌒      ⌒ ー _``'"´        _、+'”



               _,,.. ―― -
              -―…  ̄``丶、`丶、
          /     /         \  \
          '    /   / :   |  ヽ  ヽ
         /    //    '  j   |:∧ `、   `、
           /      /       }⌒:  ',
         :i  '    |  :i/ _/_/_/ '  :|i_      i
         :| /     |  :l  / /  /}/   从/ |iハ |
          j|   '   _|  :|,メィf示ミ/   x=/  八 ノ
        八 / | / |  :|   v:ソ    fソ '   '        ……というわけで、倉庫整理してたら色んな戦いの記憶や
         / / :| 人:|  i|         ,` {  /|  i
        /__ 彡 /|  从          从, |  |         そういうの見つけたんだけどどうすればいいと思う?
      _{人__彡イ:V,  ト ヽ   一  イ彡' i|  ,
    r<:. :. :. :. :. :. |: /  ,|  >    イ |:. : >|/
    |:. :. \:. :. :. :.ハ/   //:. :. :.:う´  ノ/:. :. :. i
    |:. :. :. :.\:. / /   イv:. :. :. :./    /' :. :. /:. : |
   :. :. :. :. :. :\/  /:. :V\:. :/ i  /:. :. :ノ:. :. :,
    i:. :. :. :. :. :,   /:.:.//|/iハ:. :|  , :. :/:. :. :. :{
    |:. :. :. :. :. :i   ,:. :///|/|/ i : |  i:/:. :. :. :./:.}
    {\:. :. :. :.:| /:.:.:乂i/|/|'ノ :. | /:. :. :. :. :./: /
    、: \:. :. :| , :. :. :.:.:l/「 |:. :. : l / :. :. :. : , :. /
     `、 : \:人 :. :. : : |/|/|:. :. :.:/:. :. :. / :. /
      `、 :. : : : >=ミ |八ノ:. :. :.{ : :_/ :. :. /
       i. :. :. '    \`` <: : : : : : :. : /
      ∧:./ /   ___ ):. 、:. :.\:.\:. : ,



             _ヽ} _  ノ
         ー==ニ///´///<
        ≦//////////////ニ=-
        く///彡r八ハ!リリヽ//>
         ≧/Y´ノ ゞ リ `ヽⅥく     ……その辺はお前の実親が残したものだからなあ……。
            く/N  ●   ● N/
            ⊂⊃  、_,、_, ⊂⊃
           从    (_ノ  ノ
          イヘ >  ,,,,, イ_
        /ニニニ<ヽrッ/ > ヽ
         /ニニニニ〈 | /∧ | 〉ニ∧


2816 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 22:25:10 ID:HL9mtcJE
ケリィの内心は「あの野郎なんてもんを残してやがる」かな?

2818 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 22:26:16 ID:0GKcZDqJ
切嗣もまさか詳細なデータ残してるとは思わなさそう
色々残してるのは子供思いの親な気がする
時臣は負ける想定してたっけ?


2819 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 22:27:01 ID:tlYscANk



                                   |\
                        ------------ゝ \
                       ` 、ニニニニニニ二二\
                         彡ニニニニニ二二二二 ̄ ̄ ̄/
                        彡ニニニニニニニニ二二二二∠ミ
                    <´ニニニニニニニニニニニニニニニニ>ミ
                         >ニニニニニニニニニニニニニニニニニ>
                    `=:゙=:´ニニニニニニニニニニニニニ二二二二<
                    \ニニニニニニニ二二二厶‐‐丿ニニニニ二二\
                  ヘ ̄ニニニニニニ二二二二|    ̄|ニニニ二二二\   ところで、その戦いの記憶というのは
                     ヘニニニニニ∧ニニニニニ|      |/|二二二二彡<
                       ヘニニニニト斥从廴ニニ:| 斗孑弋¬|ニニ二:/      具体的にどんな感じだったんだ?
                  ` ̄ニニ二二|=┬‐┬ヽ∧|  ┬‐┬= .|ニニ二: ̄彡
                     \ニニニ:∧ └‐┘      └‐┘  ∧ニニ:彡
                       ヽ:二:(⌒|        |       |⌒) 彡
                       /二二乂..|        |       | 乂
                    ̄ ̄ ̄/弋                匕ヽ
                           /:二:ヽ           /::ニ::ヽ
                        /ニニニ:|\  ―――  /|ニニニ:|\ゝ
                          ̄/ニニ:|  \       / .|ニニ二:|
                           |=:∧=:|    ¨¨¨     ...|=:∧=:|
                          ∨/ ̄"'- 、    , -'"" ̄\∨
                     -'"'/////////,'キ  7///////// "'''- ..
                 _,..-''/////////////,'キ  7,'///////////////,'"'''- .._
              , -'"///////////////// / キ 7///////////////////////,"'- 、
          _,..-'''"////////////////////// キ 7,'//////////////////////////,'"'''- .._
     _,..-'''",'//////////////////,'i\'///////,'∨,'/////,',/i'////////////////////////,- 、
    ´'/////////////////////////,|  |`ゝ=‐-、,'///,',-‐=´´| .|///////////////////////////,`
   ∧'/////////////////////////,'|  |  |  |   |    .| .|/////////////////////////// ∧



                  -―――-
              '"             ``丶、
             '/                   \
       / /                    `、
      /  '  /             \   \     ',
     /  /  / /   :、 }        `、  `、
    '   ' ,   /   i v∧:     |           i
   /   / /  / |  | i⌒⌒',    |\         |   色んな戦いがあったけど共通してたのは聖杯というのをめぐる戦いで
      〈 /     |  | |    '_ ,..斗 '"ヽ ̄ i  |   |
      ∨    i :j|  十…      l |斗ャハ㍉ :|  |   |    一番鮮明だったの父さんがかなりえげつないことして
       i   | 八  ,x===ミ  i 'l |乂 ソ 从:|  |   |
       |   人  、 ゞ 乂'ソ  |/ j/    | |  |   |    他の参加者ボコボコにしてる戦いかな。
       |  ,    |\ 、            j /;  |   人
        ,:   {     | ∧\  '       / i  | /  ヽ
     /    ハ   | /;込     _   - '   , |  |\_  i
      /  | i ',     个 ..,       / ,   |'///i\|
.    {   | |  \、i     /  > - イ斗//   |''"//∧ \
.    人   | |    `|  r' 《///〈'rr==≦rr</    ////,'∧   ヽ
       \:|\    |  ||i ∨//ハ |V///| V     |///// ̄}、人
        ヽ      |  ||| ∨// i| i // |:/     ノ/ /:. :. :. :. :>- 、
              |  |||:ハ ∨/,'|| l // |'    /:/:. :. :./ ̄ ̄ ̄:.:\


2820 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 22:28:08 ID:HL9mtcJE
どんなえげつない事をしても勝たなきゃいけない戦いだったしね


2825 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 22:33:19 ID:tlYscANk



             _ヽ} _  ノ
         ー==ニ///´///<
        ≦//////////////ニ=-
        く///彡r八ハ!リリヽ//>
         ≧/Y´ノ ゞ リ `ヽⅥく    ……いろいろとあったんだ……。
            く/N  ●   ● N/
            ⊂⊃  、_,、_, ⊂⊃     色んな人間が、あの戦いですべて失った……。
           从    (_ノ  ノ
          イヘ >  ,,,,, イ_
        /ニニニ<ヽrッ/ > ヽ
         /ニニニニ〈 | /∧ | 〉ニ∧



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   こうして、父さんはポツポツと前の冬木大災害であったことやこの街の秘密を語り始めた。
  「士郎には詳しく言うなよ。あいつに知らせると何をするかわからん」といいながら。


2830 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 22:38:12 ID:tlYscANk



                 __
               '"     `r――― ミ
                /       _ /     \
          /  /      〉'⌒   \    \
         /    '      /       ヽ     ヽ
        '' /  /   i   ハ /|   |    `、   `、
       〃 /   / /  ||,'::∨::::.   |     `、
          ,       |||i⌒⌒ヽ  i  |          i
      i      i    ||||     ', |,.斗―       | ;    ……兄ちゃんが機械的に無茶苦茶やってるの、
      | {   |  ―|十十|     i ハ |\ |   |  | i
              |    |x===ミ     j ,x==ミV   「:  | |    その呪いの泥ってのをかぶったせいなんじゃ……。
         |   |八-《 f f:i(        f f:i(  》-  | i :| |
         |   |  ヽ: 乂 ソ      乂 ソ |  |ノ :| |    まだ時々うなされてるらしいし……。
         |   |   |\`¨¨´  ,     `¨¨´ ,    |   j|
         |   |  :八            /イ   | / 八
         |   |    i:.、   、     ァ   ,.:    | '/  \
         |  :从  |:i心   ー     /:i|    ':‐┐
         人 {  i  |\:i:i::i:> ,,__,,..  ´ {i:i:|  /:. :./
       __\ __|  |_:. {ニニニニニニニニ,   /:. :./
   /=ミ :. :. :. :. _:.|  | ∨-=ニニニニニニ/  /:._:./_
   ':. :. :. :.\、:. :. :. :|  |/} }-=ニニニニニ/  /:.{「)):. :.ー― . . 、
  i :. :. :. :. :. \、:. : |  |__,ノノ==========,/  /=O<)):. :. :. :. :. :_\
  |:. :. :. :. :. :. :. \:.:|  |≦-==ニニニニ ,  /'´ |:. :. /:. :. :./:. :. :. i



                                   |\
                        ------------ゝ \
                       ` 、ニニニニニニ二二\
                         彡ニニニニニ二二二二 ̄ ̄ ̄/
                        彡ニニニニニニニニ二二二二∠ミ
                    <´ニニニニニニニニニニニニニニニニ>ミ
                         >ニニニニニニニニニニニニニニニニニ>
                    `=:゙=:´ニニニニニニニニニニニニニ二二二二<
                    \ニニニニニニニ二二二厶‐‐丿ニニニニ二二\
                  ヘ ̄ニニニニニニ二二二二|    ̄|ニニニ二二二\   ……かもしれん。
                     ヘニニニニニ∧ニニニニニ|      |/|二二二二彡<
                       ヘニニニニト斥从廴ニニ:| 斗孑弋¬|ニニ二:/      本当に、ばかげた争いだった。
                  ` ̄ニニ二二|=┬‐┬ヽ∧|  ┬‐┬= .|ニニ二: ̄彡
                     \ニニニ:∧ └‐┘      └‐┘  ∧ニニ:彡
                       ヽ:二:(⌒|        |       |⌒) 彡
                       /二二乂..|        |       | 乂          だが、それを管理してる連中の力は本物だ。
                    ̄ ̄ ̄/弋                匕ヽ
                           /:二:ヽ           /::ニ::ヽ          お前もなるべく関わらないようにしなさい。
                        /ニニニ:|\  ―――  /|ニニニ:|\ゝ
                          ̄/ニニ:|  \       / .|ニニ二:|
                           |=:∧=:|    ¨¨¨     ...|=:∧=:|
                          ∨/ ̄"'- 、    , -'"" ̄\∨
                     -'"'/////////,'キ  7///////// "'''- ..
                 _,..-''/////////////,'キ  7,'///////////////,'"'''- .._
              , -'"///////////////// / キ 7///////////////////////,"'- 、
          _,..-'''"////////////////////// キ 7,'//////////////////////////,'"'''- .._
     _,..-'''",'//////////////////,'i\'///////,'∨,'/////,',/i'////////////////////////,- 、
    ´'/////////////////////////,|  |`ゝ=‐-、,'///,',-‐=´´| .|///////////////////////////,`
   ∧'/////////////////////////,'|  |  |  |   |    .| .|/////////////////////////// ∧


2833 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 22:41:16 ID:tlYscANk



             、>、 }ヽ , ',  ,
           、─-ヘ.:.:.`ヽ:.y'.://:}
        、>'´.:.:.:.:_.:.:.ヾ、.:.:!ヘ.:.:.:/ヘ __
      _ >'´.:.:.:.:.:.>:.:>}:.}/:,ノソ.:.:.:、:.´\
      `<.:.:.:_ - ‐=.:.:,`彳.:.:.:.!.:.:.:!.:.:トヾ、__ヘ
      _ノ´.:., ,`>'.:.:/.://.:/}:|l.:.:|、ヾ、トト、´
        `7.:.//.:,`7 フ,イイ´{/"}ノ!从ヘ.:.:ト、\ゝ
      ム//.:〉i/─-_、 _   _ , -─‐}仆}〉ヘ   どうしたんだじいさんにアチャ子。
       !イl,イ 、イムハ`    ´7ムハヽ`'7|゛`
        '´l,:l. 弋zタ   ,   弋zタ ´,'ト、     こんなところで話し込んで。
        〈 {、l:.                 ,'〈ィ}
        弋,ヘ:.             /ノソ
             ノヘ:.   ´    `  /
            '´トソ、> 、    , イ,
             '´ `ソト、 `   ´ |从
              ノ  、    ll
    _  -‐=='ィヘ '    、   / ト=‐-、__
   /ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、`、‐- 、  / ___,,' ,':.:.:..:.:i:.、
  ,/.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽ_  ` '´  _ノ /:.:.:.:.:.:.i:.:.ヘ
  }:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.,  '´゙>、 ‐ _ ‐ , <\:.:.:.:.:.!:.:.:.l
/.:.:.:.:.:.:.:.':.:.:.:/      ` - ´     \:.:.i:.:.:.:ト、
:.:゙、:.:.:.:,':.:.:i:/                      ヽl:.:.:,':.:.:ヽ
、:.:.:.:.:.,':.:.:.:i   i!   ,"         /      "  |,..:':.:.:.:.:.:〉
;;;ヽ、 :':.:.:. l   i!  "    /  ,/          ト:.:.:.:.:.:./、
/  ヽ:.:.:ノ   i!       ,/   〃     !  ゙、:.:.:./ i



             _ヽ} _  ノ
         ー==ニ///´///<
        ≦//////////////ニ=-
        く///彡r八ハ!リリヽ//>   士郎か……なに、ちょっと僕の昔話をね……
         ≧/Y´ノ ゞ リ `ヽⅥく
            く/N  ●   ● N/     僕は昔、正義の味方になりたかったんだ――
            ⊂⊃  、_,、_, ⊂⊃
           从    (_ノ  ノ
          イヘ >  ,,,,, イ_
        /ニニニ<ヽrッ/ > ヽ
         /ニニニニ〈 | /∧ | 〉ニ∧



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        で、ここで原作に加えて一人加わってケリィの遺言を聞くことに。


2835 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 22:46:07 ID:tlYscANk



                 '"  ̄ ̄ ̄` 、
              /           \
             '
            ,イ  /  /''ヘ|     \  i
            |  ' _/_  i|_{    |     |
            | /i  x=ミ 从x=ミト、 |     |    ……父さん、一つ言っていい?
            l' |  { じ   f 心》 ヘ   ,
              / 人,圦     `¨´,' ,ノ  /
           , ' i   ヽ ` ‐  / / /
           i人  r-= =ー≦  / ,
            イ:.7 /:.|:./-=r/ /:.∨
         _/:. {/r+r/=/=/:/ /:/. :\
       へー=:/ イ彡≠=/:/ /:.,:. :. :. =:.ヽ
     {//|:. :. :.イ/:./=/=/:.:, /:. i:. :/ :. :. :.
   /人/,\:. : |:. :. =/==/:. :. :i i:.:.:|:./:. :. :. :. :i
  /L__:.\/\ 、:. i=i==, :. :. :.:| |:.:.:|':.:___:.人
 i:. //// 人 ー' i:.:.|=|=/:. :. :. 人 |:. :.、_:. :. :. :. : \
  \// ̄:― \ |:.:.|=|=i:. :. :./:. :.ヽ:/ 〕:. :. :. :. :. :. : \



                                   |\
                        ------------ゝ \
                       ` 、ニニニニニニ二二\
                         彡ニニニニニ二二二二 ̄ ̄ ̄/
                        彡ニニニニニニニニ二二二二∠ミ
                    <´ニニニニニニニニニニニニニニニニ>ミ
                         >ニニニニニニニニニニニニニニニニニ>
                    `=:゙=:´ニニニニニニニニニニニニニ二二二二<
                    \ニニニニニニニ二二二厶‐‐丿ニニニニ二二\
                  ヘ ̄ニニニニニニ二二二二|    ̄|ニニニ二二二\
                     ヘニニニニニ∧ニニニニニ|      |/|二二二二彡<   なんだ?
                       ヘニニニニト斥从廴ニニ:| 斗孑弋¬|ニニ二:/
                  ` ̄ニニ二二|=┬‐┬ヽ∧|  ┬‐┬= .|ニニ二: ̄彡
                     \ニニニ:∧ └‐┘      └‐┘  ∧ニニ:彡
                       ヽ:二:(⌒|        |       |⌒) 彡
                       /二二乂..|        |       | 乂
                    ̄ ̄ ̄/弋                匕ヽ
                           /:二:ヽ           /::ニ::ヽ
                        /ニニニ:|\  ―――  /|ニニニ:|\ゝ
                          ̄/ニニ:|  \       / .|ニニ二:|
                           |=:∧=:|    ¨¨¨     ...|=:∧=:|
                          ∨/ ̄"'- 、    , -'"" ̄\∨
                     -'"'/////////,'キ  7///////// "'''- ..
                 _,..-''/////////////,'キ  7,'///////////////,'"'''- .._
              , -'"///////////////// / キ 7///////////////////////,"'- 、
          _,..-'''"////////////////////// キ 7,'//////////////////////////,'"'''- .._
     _,..-'''",'//////////////////,'i\'///////,'∨,'/////,',/i'////////////////////////,- 、
    ´'/////////////////////////,|  |`ゝ=‐-、,'///,',-‐=´´| .|///////////////////////////,`
   ∧'/////////////////////////,'|  |  |  |   |    .| .|/////////////////////////// ∧


2839 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 22:49:48 ID:tlYscANk



                  _________
              /          ` < ̄ ̄``ヽ
             -/  ̄ ̄             `
            /  :|     .:/  :/    :|    \
           /    .:|   :/   :/    :/|   \\
             .:|   i :/  .:/.:i    .:'~| |   i:i\\
         |   / .:|   |/  .:/-/ / /  | |:   :|:i:i:i}  〉
          |  , :: .:|   ィ==ミ/  '    ̄| |:   :l:i:i/ /
           |  .::: .::|  / ん//( /   xミ |: /i:i:/ /
            |   i.: :: :|   乂_ ツ    ん( ∨ イ:i:i/ /
            |   |:::/^|   |          ヒ り/i | .:i:  :      一人で一気にやることじゃないと思うんだ。
            |  八(:|   |        ´   }i:i:i:| .:ii  i
            |   ::::/ :|   |__          八:i:ハi:il  |
        八  :V/|   |.:.: ||  '⌒   イ:i:i:/ |:il  |
          )/l.::.:.:|   |.:.: |ト __ ,. <::i:i:i '   |:il  |
         {' 八__人   |.:./||マ二二二 Y´   |:i| ノ
           乂x=ミ.:.:.ヽ ∨.:||ニ》二ニ /:i    |i/
         //.:.:.:.:. \:ハ  《⌒Y/二ニ /i:i|   /
          { ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i   |\K))\(^V:i|
         V:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   |.:/- <}i><)).
          〈|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   | }__/ ̄ \:\:\
          /|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   |.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:\ヽ:}.:.:.:\
           { |.:.:.:._/ /|   |.:.:.:.:.:.:.,.:.:.:.:.:.:.`トミメ.:.:.:.:.
          7.:.:.:.:.:.:.:.:.∧|   |.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:./ハ∨ .:.:.:.}
         i.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:. |   | .:.: /_ ノ:.: ///}:i.:.:.:.:./
         |.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.|   ト.:.:.:__.: イ///|:|.:./
         /.:.:.:.:.:.:.:.:. |.:.:.|   |.:.:ノ/.:.:.:i ̄\八「
          { .:.::.:.:.:.:.:.: |.:.:.|   |.:イ_.:.//////ハ



             _ヽ} _  ノ
         ー==ニ///´///<
        ≦//////////////ニ=-
        く///彡r八ハ!リリヽ//>
         ≧/Y´ノ ゞ リ `ヽⅥく    はは、そうだな……もっと早く、気付くべきだった。
            く/N  ●   ● N/
            ⊂⊃  、_,、_, ⊂⊃
           从    (_ノ  ノ
          イヘ >  ,,,,, イ_
        /ニニニ<ヽrッ/ > ヽ
         /ニニニニ〈 | /∧ | 〉ニ∧


2841 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 22:51:20 ID:HL9mtcJE
ケリィはあらゆる意味で気が付くのが遅すぎたしな

2845 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 22:54:15 ID:QEyaHJAX
なまじ一人で色々出来過ぎてしまったのがケリィの不幸ですなあ。


2851 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 23:02:23 ID:tlYscANk



    /:イ/       |     :∧ :|: : :| | : :|: : : | ∨:.ト、: .:.:|  ∨:|:.:.}:.:.:.:|:.:.:.:.
      /  /     |  : | : :| } : |: : :| | : :|: : : |   Ⅵ ∨:{_,,....゚, |∨:.:.:.:|:.:.:.:.
      .′:.:|     |  : | : :| ∨j: : :′ :.:ト、 : ′ ,. ''" リ   リ ゚。:.:.ハ:.:.:.:
      | : : :l |  .:∧: : :|: : |   ゚:|: :/  ∨ ∨:/          }/ ‘。:.:.
      |: : :/ |   ′。 : |゚,:.:|  │:′  ∠::/   斗-===ミ   |′ ゚,:.:
      |: :/ | ∧ : :|   。 :| ∨   |/          〃 |:.:.:.:.:.:.:.:.、  ㍉    ゚,:
      ∨ j/ ∨:| r‐∨ ̄`¨¨:..         /  |:{: :{i:}:}: :}  j「
           リ ´    .斗-==ミ          ⊂⊃’ノ: .′/
             '.  j{ |:.:.:.:.::い           ゝ __,ノ,.
              '. {{ |:|:し'} |           ー‐ ´
                `⊂⊃ノ |
               :,   ゝ _ノ ,
                ′ ー‐´  ノ:.
                  ,               __
                 ′        ,.  -‐: : : : : :}
                    、       \: : ―‐‐ 、/         /  うん、しょうがないから
                    丶      \___,.          /    俺が代わりになってやるよ。
                      `        __        /   /
                            `  、         /   /:.:.:.
                               ____,,..  ヘ  /:.:.:.:.:.:.



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  で、まあ、色々あって迷走してた少年が生きがいを見つけてしまって親子のお別れとなった感じか。
 いろいろ考えたけどさすがにこの辺が変わることはない気がする。


2857 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 23:10:01 ID:tlYscANk



        ___
     /    /|
     | ̄ ̄ ̄| .|
     | 衛   | .|            _
     | 宮   | .|          / /
     | 家   | .|_        / /
   /|___|//|__     / /
    | ̄       ̄|;; |  /|    / /
 / |_____|/ // γ⌒ヽ/
 | ̄          ̄|/  丿。゜√,.
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙"'''" ̄ ̄ ゙"' '"゙~゙"゙'



                   -‐===‐-
                 。r≦          `ヽ
              ィ(                     ゝ-、
           /   /              \ \
              /                〉  ∨
         /     /   |`、._/.|           /    ',
         /〉       :|   |            {
      / / /       .{ |   | |   |     |     }    姉さんを生きてあわせるのは間に合わなかったか……。
      {/  ,'  /  .|  ∧|   | |! :.∧.: ..|  |    |
      |   .{ 八.  i   ¨ ̄   `∨|  ̄`∨ |  i_   } |     せめてお墓に連れてこれるようにして
.          ! /  \  {了Vツ    弋ツ ア\.!  ! `、 /
.            レ    }  {  ¨ _ノ    ` ¨   }|  |_ソ   .|     遺品を渡さないとなあ……
                ' ,  ヽ     u ./l  .!
                 /  | \  r__ っ       | / ! |
                  / |  |≧s。 __  イ /  i {  | |
                / / .|  |-‐‐_}    r ,'   ト __  八     火葬で不自然に残っても困るから
            { / ...|  } : : |ニノ>‐-|::{    |: : : : :ア
               八{   ノ  ∧ : : 〉ニニニ|::|   | : : : /       刻印は預かって遺骨と一緒に礼装に置換しておこう……。
                >/  / ~∨〈ニニニ.|::|    .i: : /::フ
              /:::/  /: : : :}::/ニニニ|:::i   |/: :イ: :h、
            / : : ,'  / :: /:: |iニニニニ|:: |    |: : : : : : : : :)ix
             /: : : :{ ,': : :/:.:..0ニニニ.0:: |    l: : : :/ ̄: : : :\
          /:.:.: : : | { _.: : : .八─‐/.八:: |    |: /: : : : : : : : : :∨



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   もっとうまくできれば父も何とかできたのかもしれないが、できなかったものはしょうがない。
  死人が生き返ることはないのだし、自分を生かしてくれたことに感謝して今できることを考える。
  アチャ子は割とそういうタイプの人間であった。


2862 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 23:17:05 ID:tlYscANk



          _/ ̄ ̄ ̄ ¨"''
          /                 \
       '                 \ \
      /     / /   /  |ヘ     \ \
         イ   '   イ  , ~i     〉
     i    |  i ‐/‐ト ,'  |      }'
     |    |  |_x≠ミ / _イ /   /|
     l   /ヘ|  | ヒソ/ '  ィソ,,/_彡' |     ……さて、姉さんを墓前に引き合わせるにせよ
     |i  人 {|  |        ,`i  イ  |
.     从/   |  |       八  i|i  |      さすがに今できることじゃないし、私一人でどうにかできるもんでもない。
     / 7<} /|  |、   - / |i  l|l  |
     〈:. i:. \ |  トミー‐''⌒ヽ|l彡イ|  ,
     }:.「:. :. : |  |\=-\:. :. : 〉  /
     /_ ̄:\   |:_/-=ニ/:. : イ           もうちょっとお金貯めたり兄ちゃんがもうちょっと後先考えるようになったり
    , : : :. :. \ヽ ▽-=二ヽ:〈 |
     i:. :. :. :. :. :.\ iイ 、====〈'\           協力者を募ったりしていかなきゃな。
     |:. :. :. :. :. :. :. ', i:|ノ :. :.\ ∨ \
     ,:. :. :. :. :. :./:.ハ V:. :. :. :. \ : :. : .
.    {:. :.ー=彡イ:. :.i i:. :. :|:. :. :./}:. :. /
.    |:. :. :. :. :. : , : :. | |:. :. :|:. :.:/=|:. :/
.    |:. :. :. :. :. :. :. : // :. :. | : / |,,|:. '
    , :. :. :. :. :. :.i:. //|:. :. /:/:...|,,|V



              ヾ'''''''''-,へ
           ヾ ̄:ヾ: : : : : : : :ヘ_  っ っ
           /: : : : : : : : : : : : : : : ! っ っ っ
         ~/: : !!/!/リ\!\!、:: : :! っ っ っ
         /!: / ノ    `ヽ ヽ,/
         レ!小l>    <   /~)     よーし! 正義の味方になるんだ~!
           |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃_ノ
         /⌒ヽ.ヘ  ゝ._)   j /⌒i
       \ /:::ヽ>,、 __, ノ ァ/  /
.         ヽヽ:/ヽ‐-‐‐イ:::ヘ、__/



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    というわけで、庇護者を失った義理の兄妹の生活が始まったわけである。
   隣の藤ねえは割と毎日来てくれたりするけど。


2858 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 23:11:44 ID:9MZ+PuJN
姉さんの名前は当然聞き出したんだよな?


2864 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 23:19:29 ID:tlYscANk



               _,,.. ―― -
              -―…  ̄``丶、`丶、
          /     /         \  \
          '    /   / :   |  ヽ  ヽ
         /    //    '  j   |:∧ `、   `、
           /      /       }⌒:  ',
         :i  '    |  :i/ _/_/_/ '  :|i_      i
         :| /     |  :l  / /  /}/   从/ |iハ |  >2858
          j|   '   _|  :|,メィf示ミ/   x=/  八 ノ   もちろんその辺は背景含めて割と詳細に聞いて――【1D100:87】+99
        八 / | / |  :|   v:ソ    fソ '   '
         / / :| 人:|  i|         ,` {  /|  i     (高いほど正確にこれから起きうる第五次の予兆を感じる)
        /__ 彡 /|  从          从, |  |
      _{人__彡イ:V,  ト ヽ   一  イ彡' i|  ,
    r<:. :. :. :. :. :. |: /  ,|  >    イ |:. : >|/
    |:. :. \:. :. :. :.ハ/   //:. :. :.:う´  ノ/:. :. :. i
    |:. :. :. :.\:. / /   イv:. :. :. :./    /' :. :. /:. : |
   :. :. :. :. :. :\/  /:. :V\:. :/ i  /:. :. :ノ:. :. :,
    i:. :. :. :. :. :,   /:.:.//|/iハ:. :|  , :. :/:. :. :. :{
    |:. :. :. :. :. :i   ,:. :///|/|/ i : |  i:/:. :. :. :./:.}
    {\:. :. :. :.:| /:.:.:乂i/|/|'ノ :. | /:. :. :. :. :./: /
    、: \:. :. :| , :. :. :.:.:l/「 |:. :. : l / :. :. :. : , :. /
     `、 : \:人 :. :. : : |/|/|:. :. :.:/:. :. :. / :. /
      `、 :. : : : >=ミ |八ノ:. :. :.{ : :_/ :. :. /
       i. :. :. '    \`` <: : : : : : :. : /
      ∧:./ /   ___ ):. 、:. :.\:.\:. : ,


2865 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 23:19:54 ID:P3aPv0Yo
しっかりしてるわ


2866 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 23:20:23 ID:tlYscANk


【1D100:87】+99



―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____  ――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄  ....|丶  __ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ . !  |ヽ  | |....―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_   /|  | | ヽ.....━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄  ....i..  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ . / .|   ヽ. ――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―  ...|\.           / /    _____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
―――━━――  ....\\ , __ _,,,,... ー ニ -.....  ―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____  _  ,,,,...ー-   _‐ -  / / ̄...._  ―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄  .. ̄ ̄ ̄\ |   / /  __  ――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━   .!   / /       ┌ー‐‐‐'''''''''''''''''ーー-- ,.,,..,.、.゙    __    ―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
―――━━―――― ̄     ./ /        ー‐ー‐ー‐ ̄・'''''''''''ー‐‐‐--二=     「 / rー;   .  ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄   .//  ____―                  ______   |/ |/ /\   __――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄  ./     _____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______    .゙/.. -''". ____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━   ./  ― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄___  ..../'"...  ― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
―――━━―――― ̄       ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____



2867 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 23:23:05 ID:QEyaHJAX
うわあ、これはまたえらく大きく予兆を感じちゃったなあ。

2868 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 23:23:11 ID:0GKcZDqJ
泥と繋がってるなら聖杯と繋がってるも同じだから分かるか


2871 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 23:24:27 ID:tlYscANk



          , ‘ ̄``ヽ.
       ,.ィ ´        '⌒` ヽ.、
   ,.-‐メ,               ゙ヽ.
 ,ィ/,.'´ /    \、      ー.、  ヾ゙ヽ
, ,イ / , /      i\、 ヘ.  、  \  ゛、i!
/  / //   i ! ト、.|、、.\、∨ ヽi   iミ、  ,
  / /.,′i.  l!|i. |!i!.!ト、∨i、ヾ.、. :l   |ミミ、 i !
. / ,' i  l  |i!|! i!   i!| !i\ ト、|!i  .|ミミ、 ド、                    ……これから5年くらい後におきうる聖杯戦争で
 ヽ  ;.|! l. _i|_!|、゛、   !| |! _ヾメィ|  .|メ、ミ i、`ー=―'
  i i!ヘ. ト、__i!メミヾ、、 i| |!,ィハ´:i!゙テ‐ .!ハ iミ、.ヽ.                    件の姉さんがアインツベルンとして参加して
  | ト、ヾ、ヾゝヘ弋ゾヽ !´'´ゞ='′!l  |メ.ノ、ヾ=-メ-、
  | |ヾ.、、ヽゞ、! `¨           ノ|  |イー彡'个==―. 、___           高確率で色んな人間が死ぬっぽいことが
.  ノ i ハ\.| i!lト、    '       ノイ  |\/.:::::|!、`ヽ  ヾ:::::::::::::..``ヽ.
  \ ヽ. `ヽ! l |!ゝ.   ~~ u´∠! .i |::::i::::;:::::::|!ヾ, ゛   li:::::::::::::::::::::.ヾ.、      どこかから流れて来てる……。
   \.゙、  .| i!.!! l|'`>,. _ .,' ノi!, l .!::ノ、;:::::::::|!      |l::::::::::::::::::::::::::i.ト、
     ヾ.y l i!.|l i|:::,ヘ.:::::ト、ー=イ::i,' i |/ヘ.、:::::::||      |i:::::::::::::::::::::::::::|i::::
          ノ !:|ヘl|::ii^:、、:ハ、::ヘi{::/,. | 人メ:ヾ.、:::||      il:::::::::::::::::::::::::::|!:::
        | :|、|i!V ヾ.、Θ===/;'i !iΘ)__\!! 、 :,   ./.::::::::::::::::::::::::〃;ィ
        | :!`|ト、;',====イ/.:/!i!| !|=/ノ¨¨¨``ヾ.Y___/=、:::::::::::::::/.::¨:::
        | :! .!!``i ::::::::::il:::ヾ|!l| :ハ:i |:::::::::::::::::::.ヾテ'´.:/i!゛ト、ー=イ'.::::::::::::::
        | i! l.!  l.::::::::::il:::::L!i! ノヘヾ.Y:::::::::::::::::::}'"  }|i i|ヾ.Y /.::::::::::::::
        | | i|  {:::::::::::||:::::::|i! |、:::ヾ!|::::::::::::::::::ノ    }|i! |ヾハ/.::::::::::::::::
        | ! |!  乂:::::::||:::::::|! i!ミ、::::ヾ!::::::::::::;:'、ー  メ!!| !,ィ'´ ̄`ヽ.::::::
        | :i  |!    >ー‐イ;ハi!|`ヽ゛ー|!―‐ ' _j,,,,,,,ィ ノ`|ノ'´`ヽ. 、ヾ`;イ
        ヘ.|  |!    ,ィ´,ィヘ,ノ!|'ー-《{|!ー ''''´ 〈,,, ,,,',,丿〉,、  ヾ、./
         ヽ. !   rイ‐i´{ i'!|ヘ.、 ゙゙゙》〉!  、,,,,,,j,,ィ, メ/ /´/ 〉ー,__ /
                 ノ_ハ ヘ ヽノ!!ヾ、 /\!   '(,ィ'/t./ノ;;;/_ノィ .〉



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   なお当然ながら主に見えるのは幾多ものタイガー道場行きルートであり、
  まともに生き延びそうな道が3本くらいしかみえないという感じに見えてるぞ。


2875 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 23:32:00 ID:tlYscANk



                 '"  ̄ ̄`ー
              '"/            \
             //          \
           /  ' /   ヘヘ    \    ',
             〈     j|   ', , 斗ヽ\
            i  | ―从‐  '  x≠ミ \ i
            |  l _,{ x=ミ、 ∨ vリi   \      ……く、だめだ。
            | 人 人 vリ       从;  ^\
            ,  i ヽ ヽ     '    / | {       今の兄ちゃんだと高確率で死ぬけど
            {   |\|   ト  ‐ '  イ |ノ
              \ |  | ハ|:i:i:i≧ー:' ̄|  |―  、     逃げたり鍛錬を怠ったりするとほぼ確実に死ぬ……。
               \ ,  |从/: /|人_/|  |: : : /: :i
                    /  /: : ノ彡 : : : |  |: : /: : :|     下手に魔術世界を今教えるとむしろろくな目に合わない……。
                / /: : ///: : : : : 、  、: : : : |
   _            /: : : ////: : : : : : : : :.  i: : : : : .     先行して動くと目をつけられてやられる……。
 r//__       /: : : : :///イ: : : : : : : : : :|:. : : : : : :ヽ
 〈 {-{-{-┴       ∧: : : ノ//'八: : : : : : : : :人i 、 : /: :人
  i//// へ/,〕     /ゝ : {///{_>――<_ノ,|  ∨: : : : :)
   ̄\-=彡へ  ' / | r|/\/'≧―┐{E{i/// |  |/ ̄〈
      ̄\  // | |ノ:|/| \////|ー=〈/ / |  |i
         \, ,  | | | : : Y: :  ̄ : : : : : v{i |  |ハ   i    こんなの私一人でどうにかできることじゃないぞ……
           i i、 从 V゙: : : :|: : : _: : : : : }ノ 从  i i    |
          V \ /: : : : :l/: : : : : : : : :∨  i 人 |    |     無理のない範囲で頼りにできるやつは誰だ……。
                 /: : : : :/ー: : : : : : : : : : .  / i_ |    |



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   こうして、主に兄とついでに自分の身を守るべくどうすればいいか考え始める小学生であった。


2883 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 23:40:47 ID:tlYscANk



                 _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_、
            ,,,-‐''"` _,,,,,,,,,,,,,,,_ `゙゙''ー、,、
         .,,/゛ .,,,―''"^  ____  `゙゙''ー-,,、`''-,、
        ,/ ,,/` _,,―'''" ̄     ゙̄"'ーi、_ `'-,,、‘-,、
      ,,i´ .,/ ,,/` _,,―'''" ̄ ̄ ゙゙̄'''ー-,,、`''-,、`'-、`'i、
   .  ,/` / / ,,/` _,,―''''"゙゙゙゙゙゙゙゙''''ー-,,、`\、`'-、‘i、 ヽ
  .  ,/ / ./ / ,/゛ .,,,―'''''''''''''''ー-,,、 ゙\、`'、、\ ヽ ヽ
   /` ,/ ノ / ,,i´ .,,r'" _,,―ー¬ー-,,、 ゙\、`ヽ .\ ヽ ゙l、.ヽ
   / .,i´ ,l゙ 丿 丿 ,‐` ,/` ,,,,--―-,,,、`'-、 ゙ヽ .ヽ ヽ ゙i、 │ │
  / .l゙ .l゙ .l゙ ,l゙ ./ .,i´ .,/ ,,,,---,,_ \ `i、 .ヽ ゙l、 ゙l  l │ |
  │ .l゙ .| │ │ │ │ 丿 ./     ‘i、 .ヽ ゙l, .゙l .| │ |  l │
.  | │ .l゙ .| │ │ .| │ |        l  l │ |  |  |  |  |  |
.  |  | │ .゙l {  |  l │ │       │ .|  | │ │ .| │ │ .|
  │ .゙l .| │ │ │ │ ヽ ヽ、    .,/゜ ,l゙ .l゙ .l゙ .l゙ .| │ │ .l゙
  ゙l │ .゙l .゙l .゙l ヽ ヽ \、‘'―-‐'" ,/ .,/ 丿 丿 │ │ | │
   ゙l │ .゙l、.ヽ ヽ ヽ、`-,、`''―---''"` _/ ,/` ノ 丿 丿 丿 丿
   ゙l、.゙l、 ヽ ヽ \ ゙'-,、`''ー--,,,--ー'"` ,,/ ,,i´ ./ .丿 .,/ ,/
  .  ヽ ヽ ヽ、`'i、 `\、`゙'ー-,,,,,,,,,,,,,,―'"゛ .,,/ ,/ ./ .丿 .丿
     \ \ .\、`'-,、 ゙゙'ー-,,,,,,__,,,,,,,,-‐'" .,,/ ,/ ./ ,/′
      `'、、`-,、‘'-,_ `'ー-,,,,__  _,,,,,,-‐'″.,,/` ,/ ,/
       `'-、`'-,,、`゙'ー-,,,,_   ̄`  ._,,,,-‐'" _,/` ,/
         `'-,,、`゙'ー、,,,_   ̄ ̄ ̄″ _,,,,--'"` ,,/`
            `゙'ー-,,_  `゙゙゙゙゙''''''""゙″ _,,,-‐'″
                `゙^'''''''''''''''''''"゙゙`



                 _
              '"      `丶、
           /'"              ヽ
           /
         //     ヘ|      ヽ\   ',
           '  /  /' |  i   |  |
.         i i i   十 il 十ー |  |i     i
         |人 |x=ミ八 x==ミ、_ |l_ ヽ   |
         |  \ vリ  ヽ|v リ /  | ヘ i  |      そういえば、この礼装の異世界照応と結界と
         | i   ヽ ,    ノ イ l ノ |  |
         人 |ヽ人         人   i   人      父さんの刻印礼装をうまく組み合わせれば
           \|  iヽ´ ` . イ'7  \| ハ
           _,r‐|  |/(う≦r≦/ /-= \ノ        ちょっとしたことくらいはできそうかもしれない……。
        /: |:i: :|  ハ/=|i-=r'/ /-== /`. _
        ,: : :|:| , / 〉、i||==/ /-=/: : : : __\
       _i: : :∨イ(_)=≠<,' /'i/: : : /: : : : :i
       i:\ /': /-人し'-i   |: : :./: : : : : : _|
       /',: /:, -=ニメー'='∧ 〈_:/: : : / : : : ,      さすがに今やるほどのことじゃないけど
     /  v: :{-=ニ/-=ニ,-=__}_―=: : : : : : : ,
     _/ ///>_-ニ, -=ニ{-=r―ノ_: : : -=: : : :/       頼りになりそうな物が手に入らないか調べて見よう。
    {_ ノ{///////\_  -=/ニつ'//,\: : : : :./
    /: : : :\////////>-=</////// \ : /)        ……あとできそうなことは何だ……。
    : : : : : : :∨/////////\/////// V 〈
     、: : : : : : ヽ/// ////////\ //// / ノ
      ̄ ̄   r\ , ///////// >-/>  )
            |i 、 \_///////イ-=ニ{  、  )
            |//i || ゝー=彡-==ニ〈   >へ
          /ー' r|  |//_ ===== ヽ > ノ
           /'   /|| ̄  ̄〈      \ )
.          /'   //||     i         〉'
        \  /、/||     |   -‐  ̄\



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   とにかくこういう細い線も考慮にくわえつつ生き残るために頑張ります。
  (ネタバレ:この辺の組み合わせで生活の合間いろんな世界にぶっ飛び始めます)


2885 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 23:42:00 ID:qAaXXHRn
抑止力が、回すのです、世界線を、時間を、それがお前の運命なのですとか囁いてそう(偏見)


2893 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 23:48:49 ID:tlYscANk



          _/ ̄ ̄ ̄ ¨"''
          /                 \
       '                 \ \
      /     / /   /  |ヘ     \ \
         イ   '   イ  , ~i     〉
     i    |  i ‐/‐ト ,'  |      }'
     |    |  |_x≠ミ / _イ /   /|      因みに聖杯戦争は(現状)どの辺まで見えるのか――【1D10:3
     l   /ヘ|  | ヒソ/ '  ィソ,,/_彡' |
     |i  人 {|  |        ,`i  イ  |      1~3:冬木大聖杯が絡む聖杯戦争(アポ時空とかもおぼろげに)
.     从/   |  |       八  i|i  |      4~6:+一般的に聖杯戦争と言われる争い(亜種聖杯戦争含む)
     / 7<} /|  |、   - / |i  l|l  |      7~9:+月の聖杯戦争やFGO世界やレクイエムなんてやつまで
     〈:. i:. \ |  トミー‐''⌒ヽ|l彡イ|  ,        10:+その気になれば二次派生作品レベルの何かまで
     }:.「:. :. : |  |\=-\:. :. : 〉  /
     /_ ̄:\   |:_/-=ニ/:. : イ
    , : : :. :. \ヽ ▽-=二ヽ:〈 |
     i:. :. :. :. :. :.\ iイ 、====〈'\
     |:. :. :. :. :. :. :. ', i:|ノ :. :.\ ∨ \
     ,:. :. :. :. :. :./:.ハ V:. :. :. :. \ : :. : .
.    {:. :.ー=彡イ:. :.i i:. :. :|:. :. :./}:. :. /
.    |:. :. :. :. :. : , : :. | |:. :. :|:. :.:/=|:. :/
.    |:. :. :. :. :. :. :. : // :. :. | : / |,,|:. '
    , :. :. :. :. :. :.i:. //|:. :. /:/:...|,,|V


2897 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 23:51:06 ID:tlYscANk


3:冬木大聖杯が絡む聖杯戦争(アポ時空とかもおぼろげに)



                  -―――-
              '"             ``丶、
             '/                   \
       / /                    `、
      /  '  /             \   \     ',
     /  /  / /   :、 }        `、  `、
    '   ' ,   /   i v∧:     |           i    というわけで、月の聖杯戦争だのエクステラだの
   /   / /  / |  | i⌒⌒',    |\         |
      〈 /     |  | |    '_ ,..斗 '"ヽ ̄ i  |   |    ゲーティアさんの人理砲だのなんてのは
      ∨    i :j|  十…      l |斗ャハ㍉ :|  |   |
       i   | 八  ,x===ミ  i 'l |乂 ソ 从:|  |   |    確認できない感じですね。
       |   人  、 ゞ 乂'ソ  |/ j/    | |  |   |
       |  ,    |\ 、            j /;  |   人
        ,:   {     | ∧\  '       / i  | /  ヽ
     /    ハ   | /;込     _   - '   , |  |\_  i   といったところで、今回はここまでとします。
      /  | i ',     个 ..,       / ,   |'///i\|
.    {   | |  \、i     /  > - イ斗//   |''"//∧ \  皆様、ありがとうございました!
.    人   | |    `|  r' 《///〈'rr==≦rr</    ////,'∧   ヽ
       \:|\    |  ||i ∨//ハ |V///| V     |///// ̄}、人  ここから彼女にぶっ飛んでほしい場所や手ごろな戦闘提案ください。
        ヽ      |  ||| ∨// i| i // |:/     ノ/ /:. :. :. :. :>- 、
              |  |||:ハ ∨/,'|| l // |'    /:/:. :. :./ ̄ ̄ ̄:.:\


2898 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 23:51:52 ID:qAaXXHRn
乙でした。

2900 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 23:52:16 ID:zc1mIeRz
乙でした
やっぱり泥内蔵だからSN世界線とはがっつり繋がってるか

2901 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 23:53:55 ID:HL9mtcJE
乙でした


2903 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/25(水) 23:54:49 ID:tlYscANk



               __        ィ_,,,ィ-フ ̄ ̄ ̄: \
            _,,, - "    ` ̄ ̄ヽ,ィ{/ !""{: : : : : : : : : : :
          /   /   イ;;i  j;;  ', 'i ̄\ j: : : : : : : : : : : : \
         /    イ   l;;,, ', ',j;, i  iヽ   マ: : : : : : : : : : :": : ',
         /    /.!   !-ミュ,i!;;;,,,j  j  \  ヽ: : :_,,ィ: :''": : : : i!   で、現状はこんな感じです。
          l    / .l   `lr芍ミ i! /リイjヽ `, ヽ  フ: : : : : : : : : : : l!
         {    ,ィ'!   l辷ン ヾ トrュ{ヽ i  V": : : : : /: : : : :j!    そろそろ女の子なら早い子だと
            !   /( .l   l      tソ/i  ハ /: : : : : : : : : /: :イ
        /!     \!   !rー-=   ゝ"/ j/: : : : : : : : : /: :.≦/    急成長し始める時期でもありますね。
      /  ヽソ  ソ}   ',: : : :/__.ィ==ュ/: : : : ::/: : : : : : ≦/
    , "  / ' ,7/イィ7-ー=ーー= ス: : : : : : : :/: : : : : : ≦/
   /   /    ヽ!/フ: : : : : : : : : : /: : : : : :--": : : : : :≦"
  /   /      ./:., ": : : : : : : : : : ,': : : : : : : : : : : : : ≦;;"
  |  /      /: : ," : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :≦;;"
  |/      .i: : :/: : : : : : : : : : : :,': : : : : : : : : : :≦;;"
         l: : :{: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : :≦
         l: : : ',: : : : : : : : : :,': : : : : : :≦;;"
         l: : : : :',: : : : : : : :,' : : : :≦: : : :\
         ,": : : : : :\: : : : ,': : ≦: : : : : : : : ヽ                  /!
        ,' : : : : : : : ; \: /≦: : : : : : : : : : : : :i                     /  |
        /: : : : : : : : : : : :X;,, : : : : : : : : : : : :./               /   /
       .∧: : : : : : : : : : :,';;;;;;;;、 : : : : : : : : :./             /   /
      ∧: : : : : : : : : : :/;;;;;;;;;;; \:  _: :.イ\            /   /
     ∧: : : : : : : : : : :./;;;;;;;;;;;,.,.,.,.,.,V: : : : : : : : :\        /   /
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  アチャ子(本名、衛宮ゆみ?)(AA:アチャ子)

年齢:11歳

◎スキル
混沌の泥:身体が聖杯の泥に汚染されているが、事前調整によりそれを力に変えられる
魔術刻印:神代の術式も応用した魔術を用いる。結界に特に優れ、治癒、転換、支配、強化も得意
治療魔術:投影、結界、混沌の泥の応用もあり魔術回路の修復や自動回復などもできる
投影魔術:模造品を出現させる魔術。結界と応用すれば魔術礼装も安定して現出できる
 ⇒令呪投影、宝具投影:聖杯戦争で使われた令呪や宝具を一部再現できる
置換魔術:何かを別のものに置き換える。起源弾を剣や手術道具にしたりできる
強化鍛錬:瞑想と解析と適度な負荷で心身を鍛錬できる。魔術回路の増設や魔術系統の探究も可能
魔術隠蔽:結界と瞑想を利用して詠唱や魔術行使の痕跡をある程度ごまかせる
高速瞑想:瞬間的に瞑想を行うことで詠唱よりはるかに速く静かに魔術を行使できる
解析眼:存在を知ったものの構造や技術や物に宿る経験などを解析できる
 ⇒聖杯解析:異界含む聖杯戦争に関する英霊の戦いなどを追体験し、瞑想で見取り稽古できる
サバイバル:野外活動でもがんばって生活できる
追跡:気付かれずに居所や逃走経路を探すことができる
剣術:数年の経験としては十分すぎる力量を持つ。相手の攻撃を読んで崩す戦いが得意

◎礼装
自動回復礼装:傷ついたときに自動で回復させる。アヴァロンの模造を応用したもの
外付け魔術回路:大魔術を使うときに通常以上の魔力を使用できる。令呪の投影を応用したもの
時空礼装:切嗣の魔術刻印を補完するために遺骨も利用して作った礼装。時を移動し切って繋げる
三千世界曼荼羅:三千世界と照応し異界に行くために作られた礼装


2905 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 23:59:02 ID:HL9mtcJE
ぶっとぶ世界は型月系世界限定で?


2909 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/26(木) 00:04:45 ID:Fk/9dcaG


>>2905
あまり変な世界だったり私が知らなかったりしなきゃOKですが、辻褄合わせがめんどくさくなるほど採用確率は下がります。



                _ /  ̄ ̄  ``丶、
             /   _
            /   '"              \
             /  /               ヽ
         '  ,    '           /Vヽ   \
         /  /  /     /   /'⌒      ヽ    `、
                    /    '    i
        i  ,'  ' / ̄/ / 、  /    |         ',  ',      さて、ランサーもできるし今までの適性で腐ったのと
        |   i   ix=≠ミ、 ,   '    _|     }  i
        |  _|   | fう刈ヾ /       | \      |  i  i      交換するのもかねて適正を振ってみるか――
        | f |   | v⌒ソ        x==ミ     /  ,  /  |
        | 人|   | `¨       んヘ / 》、   '  /  '
       ノ|   |  人      ,   ゝシ  / /}/  ,  /          槍術【1D100:88】
      `¨´ /  |    >           /  ,  /  ,           文学【1D100:23】
      , __,,|   〔   ヽ    _     _ ノ  /  イ              建築【1D100:87】
     // :. :. :. \个            イ  ,  /' |   i           予備【6D100:447(82+72+68+56+91+78)】
      /:. :. :. :. :. :. :. |  \      イ |   i,/  |   |
     ,:. :. .: .: .: :. :. :. __`¨{´    ノ ,'   |   ノ   ,           現状予備ダイス【:(50+48+23+40+2+50+41+28+46+48)】
     :. .: :. :. :. .: :. :. :.:',,'//{  | ̄/,彡' /   | ̄¨´7  /
    i :. :. :. .: :. :. :. :. :. ',//\ノ/〈_/¨´:. i   |:.\ /  ノ


2912 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/26(木) 00:08:19 ID:Fk/9dcaG
あと忘れてた 騎乗【1D100:14】

2914 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/26(木) 00:10:02 ID:Fk/9dcaG


槍術【1D100:88】
文学【1D100:23】
建築【1D100:87】
騎乗【1D100:14】
予備ダイス【:(91+82+78+72+68+56+50+50+48+48+46+41+40+28+23+2)】




             __,r―<  ̄ ̄ ̄ ̄``丶、
           /   :|    `、  \ \    \
.         /     :i|    `、   \ \    \
       / '   /  i|     `、
        ///    /   :l|  ',\  ヽ    i   i    ',
.       / '/    /    l|   〉-‐――   |   |      :    槍の適性が一番でかい……?
     /' 〈     i   八_   斗==ミ、  |   |      :i
       ',   |   ,イ从\  { _):ハ 》 |   |へ    :|    ええっと、今までの適正で交換した方がいいのは
.        i   |   i ,ィ芯 \ 乂_ソ  ヽ|   | ヘ j   |
.        |   |   |ハ vj    ''"   |   |  八  :|    苦手な料理と家事で、騎乗と文学も
.        |   |   l } '"         j  |/  \:|
.        |   |   八   v.:⌒ヽ   /'  |      :|i    なるべくましな奴を入れたほうがいいかな……?
.        |   |   ; 介     ´   イ'   |_\.,_八\
.        |   |    i: |  >,,._,,.. -= i   |:. /_:. :. :. :.} \
.        |  i∧   |: | 〈:. : / :. :. | |    |/ ̄ ̄ ̄ ̄\    召喚系や錬金と入れ替えるという手もあるけど。
.         人 l   、  |: | ∨ ヽ:. :. :.:| |  ,/:. :. :/:. :. :. :. :. ヽ
        \   \  -‐=} :. }:. (>o<)  ∨:. /:. :. :. :. :. :. :. :. \
              ) }:. : /:. //:.L{八  V:. :. :. :. :.__:. :. :. :. :\
             / /:. :/:. /':. :. :. :. :. :\  、:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\


2915 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/26(木) 00:12:53 ID:Fk/9dcaG


入れ替え込みで今の適性はこんな感じ。飛ばしたい時代や予備と入れ替えたい適正等いろいろご提案くださいませ。

瞑想【1D100:94】
神代魔術【1D100:73】
投影魔術【1D100:100】
結界魔術【1D100:96】
置換魔術【1D100:83】
治癒魔術【1D100:78】
転換魔術【1D100:74】
強化魔術【1D100:69】
支配魔術【1D100:68】
死霊魔術【1D100:67】
降霊魔術【1D100:64】
召喚魔術【1D100:60】
錬金術【1D100:67】
剣術【1D100:71】
槍術【1D100:88】
柔術【1D100:78】
弓術【1D100:55】
投擲【1D100:74】
射撃【1D100:56】
騎乗【1D100:14】
サバイバル【1D100:100】
隠密【1D100:91】
料理【1D100:61】
家事【1D100:60】
学術【1D100:90】
解析【1D100:99】
教導【1D100:69】
建築【1D100:87】
交渉【1D100:79】
音楽【1D100:80】
絵画【1D100:89】
舞踏【1D100:68】
文学【1D100:23】
予備ダイス【:(91+82+78+72+68+56+50+50+48+48+46+41+40+28+23)】


2904 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/25(水) 23:56:33 ID:qAaXXHRn
手ごろな戦闘というと、ホロウで出てきたアンリマユの残留思念とか黒い獣をぶっ殺すとかやってみたいかも?(対人特攻だからキツイ死合かもだけど)
なんというか、聖杯戦争のせいで無念を遺してる連中を調伏するって、原作でやられてないので一度やってみたいカモとは思ったり。

あとは、影の国に跳んでみたり亜種聖杯戦争に漂流したり?

2907 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/26(木) 00:04:03 ID:mcM/sBvU
最初はあくまで仮想空間?でのシャドウサーヴァントと訓練が良いと思う

2910 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/26(木) 00:06:56 ID:4ZHtUZ3J
仮想世界で信長と握手


2930 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/26(木) 00:50:03 ID:Fk/9dcaG
ところで行く場所は聖杯戦争の無念浄化と、影の国と、亜種聖杯戦争と、炎上汚染都市冬木でシャドウサーヴァント退治と、戦国ノッブかな……?

2932 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/26(木) 00:56:57 ID:L87VLSyN
カルデア文明の魔神討伐戦はいけます?

2938 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/26(木) 01:16:34 ID:KX8JwcCp
本来ならそこから共依存の兄妹√に入れる目も高いはずなんだけどこのスレでは期待するだけ無駄なんだよなぁ……
ここの主人公全員赤子の頃から自立してるような思想と行動しかしないし


2942 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/26(木) 07:49:46 ID:Fk/9dcaG
おはようございます。ええっと、だいたいどれを何にあげるのがいい感じになってるのかな……?
因みに文学は高いと整った文章や詩を書いたりそらんじたりできるようになります。

>2932
いけんことはないですが、いみがあるかはわかりません。

>2938
ヒロイックサーガやろうとしてるわけであって昼ドラやりたいわけではないですからね。

2931 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/26(木) 00:54:27 ID:MkzBjfNC
ついでにアクセルオーダー世界とか?


2943 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/26(木) 08:03:27 ID:Fk/9dcaG
>2931
アクセルオーダーの場合だと抑止力の徴兵もかねてエミヤアサシンの代わりにカルデアの連中と黒聖杯つぶしに行く話になるかなあ。
なんにせよ今行くとたぶん死にます。

2944 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/26(木) 08:06:03 ID:Fk/9dcaG
なお別に世界と契約しているわけではないのでご安心ください。
変なムーブしてるやつをこれ幸いと利用してるだけなので死後を捧げる必要はございません。
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 7204 韓国の徴兵制 (06/05)
  • 国際的な小咄 7203 中国の外交官、補足 (06/05)
  • 国際的な小咄 7202 そりゃお前さん、習近平が嫌いになるな…… (06/05)
  • 国際的な小咄 7201 Antifaに謝れ馬鹿モンが! (06/05)
  • やる夫はギルドを経営するようです 第50話 Lost Soul (06/05)
  • やる夫はアーランドの冒険者になるようです 第7紀行 「泣いて笑って騒いで眠って」 9ヶ月目 (23) (06/05)
  • やる夫はアーランドの冒険者になるようです 第7紀行 「泣いて笑って騒いで眠って」 9ヶ月目 (22) (06/05)
  • ご加護なカンジ 16 (06/05)
  • やる夫とかがみは世界を探す あとがき (06/05)
  • イナズマイレブン/ロリ/ショタ 35 (06/05)
  • 娯楽的な小咄 55 クッキーづくり (06/05)
  • 娯楽的な小咄 54 AI少女 (06/05)
  • キル夫は翠緑の闇に挑むようです Misson26『きらきー再び』 (06/04)
  • やる夫たちでソードワールド ゴブリンハイキング、ハイキングに出かける (06/04)
  • キル夫は翠緑の闇に挑むようです Misson25『この先生き残ることはできるか』 (06/04)
  • キル夫は翠緑の闇に挑むようです Misson24『オラわくわくしてきたぞ』 (06/04)
  • やる夫とアドラーさん転移 その5 (06/04)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 54 (06/04)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 53 (06/04)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 52 (06/04)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 14 (06/04)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 13 (06/04)
  • 戦国ゆりか☆ふぁいおー 第27話 (06/04)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 小ネタ サイクリストのタトゥー (06/04)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 お知らせ (06/04)
  • 英雄を作ろう! ~013話:真名を呼べない御方の人類宇宙勝利計画~ シヴ・リン編 その2 (06/04)
  • 英雄を作ろう! ~013話:真名を呼べない御方の人類宇宙勝利計画~ シヴ・リン編 その1 (06/04)
  • 英雄を作ろう! ~013話:真名を呼べない御方の人類宇宙勝利計画~ キャラメイク (06/04)
  • 英雄を作ろう! ~013話:真名を呼べない御方の人類宇宙勝利計画~ アリス編 その12 (06/04)
  • AA劇場・ウィルの冒険 第46話 (06/04)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 75 (06/04)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 74 (06/04)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 73 (06/04)
  • やる夫はギルドを経営するようです 第49話 魔王、覚醒める (06/04)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 埋めネタ リメイク版第一話 (06/04)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ82、とあるJCの帰宅風景 (06/04)
  • ボンドルドは未来を見届けたいようです 第二十一話 (06/04)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第九十五話 (06/04)
  • 国際的な小咄 7200 めのまえが まっくらに なった (06/04)
  • 国際的な小咄 7199 一応考えてみると (06/04)
  • 国際的な小咄 7198 Antifaについて、聞いてみた (06/04)
  • 国際的な小咄 おまけ イッチの製作法のみんなのイメージと実際 (06/04)
  • やる夫と幽香 その4 (06/03)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 12 (06/03)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 11 (06/03)
  • ご加護なカンジ 15 (06/03)
  • ご加護なカンジ 14 (06/03)
  • できない子とSCP 64話(前半)「SCP-5031/               」 (06/03)
  • やる夫はどこまでも遠くへ行きたいようです 第2話 サイクリスト (06/03)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1すまない、転生先が蛮族で本当にすまない1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2異世界食堂できない夫
    3気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第2部3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4英雄を作ろう!4ローグライク異世界転生
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5やる夫はソロハンターのようです
    6あさねこの小話空間6やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです
    7あんこ時々安価で鬼滅の刃7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    9IT業界のやる夫さん9ドクオが異世界転生したようです
    10やる夫たちでソードワールド10ダンガンあんこ
    11やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです11オーバーあんこ
    12アメリカンヒーローアカデミア12やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    13ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1113カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    14アカガネ山のやる夫14やる夫たちは三連星(代理)のようです
    15やる夫はギルドを経営するようです15やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    16あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG16レベルを上げるスレ
    17ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱17ニューダンガンあんこV3
    18できない子とSCP18証言と証拠は安価とあんこの後で
    19めぐみんの楽しい独身生活!19やる夫はLVが上がらないようです
    20やる夫は人形使いと呼ばれるようです20やる夫は学園生活を楽しむようです
    21森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠21できる夫達は呪われた地で抗うようです
    22コンピューター様、情報更新は義務です!!22STALKING!!
    23やる夫は竜の人財のようです23やる夫は光を目指すようです
    24イナズマイレブン/ロリ/ショタ24やる夫の野望
    25ドラクエⅤの世界でビルダーズ25キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです
    26カリブの海と海賊たちのはなし26やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    27やる夫は死なせてもらえないようです27金欠ほのぼの冒険物語
    28白頭と灰かぶりの魔女28やる夫は妖精郷を救うようです
    29やる夫はアーランドの冒険者になるようです29やる夫提督と艦娘の日常
    30やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです30やる太は異世界日記を綴るようです
    31やる夫がロードバイクに乗るようです31やらない夫が霧の街を攻略するようです
    32やらない夫は集われるようです32魔法少女まどか☆マギカ VS やる夫
    33蒼星石は亡国の王子のようです33北方人民共和国の興亡
    34正義屋さん34やらない夫は宿を再興するそうです
    35やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです35やる夫ファンタジー
    36やる夫がKenshiになるようです36怪獣育成日記
    37ダンガンカオス37Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイを
    38いきものがかりたち38やる夫、デビルサマナーになるってよ
    39やる夫が時をかけて世界を救うようです39やる夫元・提督と元・艦娘の日常
    40ペンドラゴン40主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す


    過去ログはこちら
    人気ページランキング