スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

英雄を作ろう! ~010話~ その3

目次

2015 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 20:49:21 ID:VtcxipLb



                 __
               '"     `r――― ミ
                /       _ /     \
          /  /      〉'⌒   \    \
         /    '      /       ヽ     ヽ
        '' /  /   i   ハ /|   |    `、   `、
       〃 /   / /  ||,'::∨::::.   |     `、
          ,       |||i⌒⌒ヽ  i  |          i
      i      i    ||||     ', |,.斗―       | ;     さて、リアルの都合もあって感覚がチマチマになりますが
      | {   |  ―|十十|     i ハ |\ |   |  | i
              |    |x===ミ     j ,x==ミV   「:  | |     そろそろ再開していきましょうか。
         |   |八-《 f f:i(        f f:i(  》-  | i :| |
         |   |  ヽ: 乂 ソ      乂 ソ |  |ノ :| |
         |   |   |\`¨¨´  ,     `¨¨´ ,    |   j|     兄ちゃんが父に魔術を習うところからで――
         |   |  :八            /イ   | / 八
         |   |    i:.、   、     ァ   ,.:    | '/  \   どういう感じになることやら。
         |  :从  |:i心   ー     /:i|    ':‐┐
         人 {  i  |\:i:i::i:> ,,__,,..  ´ {i:i:|  /:. :./
       __\ __|  |_:. {ニニニニニニニニ,   /:. :./
   /=ミ :. :. :. :. _:.|  | ∨-=ニニニニニニ/  /:._:./_
   ':. :. :. :.\、:. :. :. :|  |/} }-=ニニニニニ/  /:.{「)):. :.ー― . . 、
  i :. :. :. :. :. \、:. : |  |__,ノノ==========,/  /=O<)):. :. :. :. :. :_\
  |:. :. :. :. :. :. :. \:.:|  |≦-==ニニニニ ,  /'´ |:. :. /:. :. :./:. :. :. i




2017 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 20:51:41 ID:VtcxipLb



         ̄ =- _            |:::|        {        }  |:|
               ̄ =- _      |:::|         乂,、-─‐-、,乂   |:::|
                       | |ニ=- ,, |:::|          .||`¨~¨~¨´     |:::|      __,. -=ニ
                       | |:::::::::::::::: ̄ =-  _      ||       _」:⊥ -=ニ二 ̄::::::::::::::::
                       | | ̄  -=ニ_::::::::::::: ̄ =- _||_  -=ニ二 ̄::::::::::::::::::::_二ニ=-此二
                       | |      |:::| ̄ '' ‐=ニ_:: : |::::::_二ニ=-─ i'Τ ̄     |::| ̄
                       | |.,_    |:::|            ̄|| ̄         |:::|       |::|
                       | |”:|¨¨|'ーr‐-==-..,,, ___     ||         __|_」..、、、 --─=|::|c
                       | |‐:|─|- |  |⊥__|¨:|¨|丁'|‐rュj--==ニ二三二ニ=-─   ̄  .||::|==
                       | |,,_|  l :|  ||__|”:|“|丁'|‐|-|| ̄         .|       ||::|
                     口| | | ̄|” |¨¨|丁~:|“'|' |十:|‐|-||__,,,,......  --┴…¬__二..|::|
     o                | ̄| |¨:|¨¨|¨ |””|丁~:|”:|”|丁:|”|”|| |  | ΠЪΠ   ||: ̄ ┃  ||
    o0リ            |"| |‐:|‐‐|ー:|─|┼ー|‐:|‐|┼:|‐|‐|| |ooo __n__o[[]]」====┻━ヒ|::|
   xx刈シ=~           ̄| |._.|_|__.|_|⊥.、|-:|‐|┼:|‐|‐||_|_[]_(({_}ク匚]]凸凸__[|7____,|::|
  巛炒ィシ⌒>              | | |  |__,|_|⊥.、|-:|‐|十:|¨|”||¨¨¨¨¨¨¨~¨~¨~¨~|~¨~|¨゙|¨¨¨:|丁|o
   VVV⌒´               | |¨:|¨¨|¨_| ̄||__|_,,|_,|⊥:|-|‐||            |  |::::|:::::::::|::|::|
    |  |              _,|_|.._|─|¨ | ̄|丁~:|_,,|_,|⊥.|-|‐||            |  |::::|:::::::::|::|::|
  _|  |、、、 --─=ニ二三二ニ=-─ T,,|- |─|''| ̄| |_,|⊥...=ニ|| _   -─-  ⊥_|””¨¨““ |::|
 ̄_二¨ニ=-─  ¨ ̄| |      |   t||_|__.|-=|ニ二ニ=-_ ̄-‐  ̄_ tzzァ_       ̄”¨“'' ニァ
|| ̄    |     .c| |c   |   ||‐__ ̄ ‐   ̄        ̄─ _ - ¨      _ -  ̄  ̄
||c     .|      | |   __⊥ -=ニ.. ̄                        __ -=ニi:i|i:i|_ _
||      | __  -─ ''"´ _       ̄ '''┬-  _           _,. -こ ̄─-=ニ」.⊥‐_‐_
||_,. -‐…  ̄         ``      '"  |i:i:i:i:i:i:i:i:「「了T=- __,.。s≦i| ‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_─
´            _、 -            `''ー=こi:i:i:jリi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:| ‐_‐_‐_‐_‐_‐_─   _、+'”
       _、 -‐  ⌒                _ - ⌒ー_≧=‐  _i:i:i:i:|i:i:j」‐_‐_─      _、+'”
 _、 - ⌒                   _、- ⌒      ⌒ ー _``'"´        _、+'”



             、>、 }ヽ , ',  ,
           、─-ヘ.:.:.`ヽ:.y'.://:}
        、>'´.:.:.:.:_.:.:.ヾ、.:.:!ヘ.:.:.:/ヘ __
      _ >'´.:.:.:.:.:.>:.:>}:.}/:,ノソ.:.:.:、:.´\
      `<.:.:.:_ - ‐=.:.:,`彳.:.:.:.!.:.:.:!.:.:トヾ、__ヘ
      _ノ´.:., ,`>'.:.:/.://.:/}:|l.:.:|、ヾ、トト、´
        `7.:.//.:,`7 フ,イイ´{/"}ノ!从ヘ.:.:ト、\ゝ
      ム//.:〉i/─-_、 _   _ , -─‐}仆}〉ヘ
       !イl,イ 、イムハ`    ´7ムハヽ`'7|゛`
        '´l,:l. 弋zタ   ,   弋zタ ´,'ト、
        〈 {、l:.                 ,'〈ィ}
        弋,ヘ:.             /ノソ
             ノヘ:.   ´    `  /
            '´トソ、> 、    , イ,
             '´ `ソト、 `   ´ |从
              ノ  、    ll
    _  -‐=='ィヘ '    、   / ト=‐-、__
   /ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、`、‐- 、  / ___,,' ,':.:.:..:.:i:.、
  ,/.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽ_  ` '´  _ノ /:.:.:.:.:.:.i:.:.ヘ
  }:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.,  '´゙>、 ‐ _ ‐ , <\:.:.:.:.:.!:.:.:.l
/.:.:.:.:.:.:.:.':.:.:.:/      ` - ´     \:.:.i:.:.:.:ト、
:.:゙、:.:.:.:,':.:.:i:/                      ヽl:.:.:,':.:.:ヽ
、:.:.:.:.:.,':.:.:.:i   i!   ,"         /      "  |,..:':.:.:.:.:.:〉
;;;ヽ、 :':.:.:. l   i!  "    /  ,/          ト:.:.:.:.:.:./、
/  ヽ:.:.:ノ   i!       ,/   〃     !  ゙、:.:.:./ i



                             \    ヽ
                           }\    .:}
.               \ー──=ミメ、   /::::::}   /::}
          \____彡::::::::::::::::::::: \/.:::::丿/:::/ ______
.           ___≧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::/_
          / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::二==ー
         / ::::::::::::::::/:::://\)//⌒\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      ____彡::::::::::::::::::Ⅳ:::///∧///\::::::\::\:::::::::::::::::::::::::::::::::ミ=ー
    ____\::::::::::::::::{ {://        }:} }Ⅵ:}::::}/:::::::::::::::::::: /⌒ /
      \ :::::::::::::::::i::::::: { {{ {        }:} } Ⅵ:}:::}:::::::::::::::::::::::::::-=彡′
      \_彡::|:::i:{::{ {{ {        }:} } Ⅵ:ハ::::::::::::::::::::::::::/
     ___彡 ::::::|:::|:{::{八  ミ======‐-ノ   }/  }::::/ ̄`ヽく
        ⌒\::::::|斗代彡、 :. こ惹二ヽ        }/ /⌒ヽ }:::\
          \Ⅵ こ惹 }  :.              )⌒ /:::<⌒ヽ
          '⌒ヾ:}    ′               (__丿 /:::::::::\
             {  /                   __ /::::::: 个ー―
             {   {     }             /::::::::: }:::小、
               ヽー^ー'′           从::::∧}ハ} \
              ',  くー――- 、           / 八/ 丿 丿
                  )二ニ==‐ ′     , ; ;/   }\
               ,   `¨¨¨´       ; i ; i./   ./三ニ=-  _
                   ′        , i ; i ./     ./三三三三ニ=-  _
                  ; ,      , ; i ; i ./       ./三三三三三三三ニ=-  _
                \i_;_i_;_i_; i </      /三三三三三三三三三三ニ=-  _
                       汀 \  /        /三三三三三三三三三三三三三ニ=-  _
                   /三} /⌒\       ./三三三三三三三三三三三三三三三三ニ=-  _



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   拝啓、皆々様。今我が家は兄が魔術を父から教えてくれと言ってちょっとした口論になってます。

  まあ、今までのことを考えると最後は父が折れるんでしょうが。


2020 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 20:57:58 ID:VtcxipLb



           /ア三三/
      ,ィエ ̄メ/j三三/    , ィ : :  ̄: : s。、
.      / イ´ /三ニ/    /,: : : : : : : : : : : \
    /´ t 乂 >/}   / /: : : : : : : : : :ヽ: : : :ヽ
  / ∨乂  `ー'´ ノ  // :/: :、.∧: : : : :,从: : : : : ヽ
  ∨\`ヒ´≧s。s<ft //: :/: : /`メ∨.: : ,'。s<: : :,∧\
  />-≠、ー` - '/ `}\ {/{: : ,ィ笊心 ヽi!/イ示ミ、 } トハ
/  /   ヽタ-'::::::/:::::::ヽt : : ` Vツ  ,   Vツ '' /|/: :\
  /      `、:::::j':::::::::::::∧: :∧.   __     ハ }: :,ヽソ
          `、:::、:::::::/ / :ヽ、:\ i    i   /'´,/i: :〉/
              \`//´::::: :`メ、, ` - '' 。t升: :}/)/
            ∨´I::::::;' :::::ハ ヽ` <´/ ハ ノ
                ∨::::":::::,イ:::::ヽ、/江/:::::::≧h、
.                〉:::::/::::::::::::::::::〉 { |:::::::;/:::::::}
              ∥:::::::::::iハ:::::::::{ k }:::::::{ ::::::::}
             ∥:::::::::::::|//\:::| | {::::::i´:::::::/
         ,。s一´゙::::::::::::::::弋///乂 } }  f:::::,ク
       ,ィ'´:::::::::, /::::::::::::::::::::::\///`≧s。,ノ//
     ,ィ升}:::::::::/7::::::::::\:::::::::::ィ'//////:::::/


             _ヽ} _  ノ
         ー==ニ///´///<
        ≦//////////////ニ=-
        く///彡r八ハ!リリヽ//>
         ≧/Y´ノ ゞ リ `ヽⅥく
            く/N  ●   ● N/
            ⊂⊃  、_,、_, ⊂⊃
           从    (_ノ  ノ
          イヘ >  ,,,,, イ_
        /ニニニ<ヽrッ/ > ヽ
         /ニニニニ〈 | /∧ | 〉ニ∧



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ただ父さん、いくら迷ったからって藤ねえにやんわりどうすればいいか聞くのどうかと思います。
  あと藤ねえも「間違った素振りを延々させれば」とか無茶苦茶なことを言わないでください。
  せめて怪我しないように気を使った素振りをさせましょうよ。


2024 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 21:03:14 ID:VtcxipLb



                  -―――-
              '"             ``丶、
             '/                   \
       / /                    `、
      /  '  /             \   \     ',
     /  /  / /   :、 }        `、  `、
    '   ' ,   /   i v∧:     |           i
   /   / /  / |  | i⌒⌒',    |\         |     ところで父さん、私にはそんな気遣い
      〈 /     |  | |    '_ ,..斗 '"ヽ ̄ i  |   |
      ∨    i :j|  十…      l |斗ャハ㍉ :|  |   |      あんまりなかったような気がするんだけど……。
       i   | 八  ,x===ミ  i 'l |乂 ソ 从:|  |   |
       |   人  、 ゞ 乂'ソ  |/ j/    | |  |   |
       |  ,    |\ 、            j /;  |   人
        ,:   {     | ∧\  '       / i  | /  ヽ
     /    ハ   | /;込     _   - '   , |  |\_  i
      /  | i ',     个 ..,       / ,   |'///i\|
.    {   | |  \、i     /  > - イ斗//   |''"//∧ \
.    人   | |    `|  r' 《///〈'rr==≦rr</    ////,'∧   ヽ
       \:|\    |  ||i ∨//ハ |V///| V     |///// ̄}、人
        ヽ      |  ||| ∨// i| i // |:/     ノ/ /:. :. :. :. :>- 、
              |  |||:ハ ∨/,'|| l // |'    /:/:. :. :./ ̄ ̄ ̄:.:\



                                   |\
                        ------------ゝ \
                       ` 、ニニニニニニ二二\
                         彡ニニニニニ二二二二 ̄ ̄ ̄/
                        彡ニニニニニニニニ二二二二∠ミ
                    <´ニニニニニニニニニニニニニニニニ>ミ
                         >ニニニニニニニニニニニニニニニニニ>
                    `=:゙=:´ニニニニニニニニニニニニニ二二二二<
                    \ニニニニニニニ二二二厶‐‐丿ニニニニ二二\     いや、だってお前はもう覚えちゃってるし
                  ヘ ̄ニニニニニニ二二二二|    ̄|ニニニ二二二\
                     ヘニニニニニ∧ニニニニニ|      |/|二二二二彡<   それ使って何かするって気もなさそうだし……。
                       ヘニニニニト斥从廴ニニ:| 斗孑弋¬|ニニ二:/
                  ` ̄ニニ二二|=┬‐┬ヽ∧|  ┬‐┬= .|ニニ二: ̄彡
                     \ニニニ:∧ └‐┘      └‐┘  ∧ニニ:彡
                       ヽ:二:(⌒|        |       |⌒) 彡       下手に隠すと(お前の親みたいに)
                       /二二乂..|        |       | 乂
                    ̄ ̄ ̄/弋                匕ヽ          気がついたらよくわからないことしそうだし。
                           /:二:ヽ           /::ニ::ヽ
                        /ニニニ:|\  ―――  /|ニニニ:|\ゝ
                          ̄/ニニ:|  \       / .|ニニ二:|
                           |=:∧=:|    ¨¨¨     ...|=:∧=:|
                          ∨/ ̄"'- 、    , -'"" ̄\∨
                     -'"'/////////,'キ  7///////// "'''- ..
                 _,..-''/////////////,'キ  7,'///////////////,'"'''- .._
              , -'"///////////////// / キ 7///////////////////////,"'- 、
          _,..-'''"////////////////////// キ 7,'//////////////////////////,'"'''- .._
     _,..-'''",'//////////////////,'i\'///////,'∨,'/////,',/i'////////////////////////,- 、
    ´'/////////////////////////,|  |`ゝ=‐-、,'///,',-‐=´´| .|///////////////////////////,`
   ∧'/////////////////////////,'|  |  |  |   |    .| .|/////////////////////////// ∧



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ……私の実親は一体どんなトンチキな奴だったんでしょうか。


2028 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 21:07:31 ID:VtcxipLb



               ___
            __\ミメ、
         <: :_: : : : : : : : : : : :ミh、
       _,,.、丶´: : : : : : : : : : : : : : : : マ
       <: : /: :/: :/: : : : :/: : :.\: : : : ≧=‐
       ア/: : : :V: : :/: : : 、: :、:.∨: : \
       /: :|: : : ; : ィ: 人: : レ'ヽ: |\ト: : : ∧
        |/|: : /|/レ'  ∨  _、+''"~ ∨:|⌒
        圦:/ ̄ ̄ ̄`   __   /^Y        というわけで、集中、集中――
        Y^',   ̄ ̄         , / ,
          人. ',      !      __/
             人              从
           个o。   ´こ`   //
             个  _  イ从{
              |       |
            /{      }三`゛¨ '' ‐- ...,, _
          _,,.、丶´三 ≧s。.__//三三三三三三 Y
     。s≦三三三三>'`''<_/  "''<三三三/ニ|
    {三\三三>'゙´           \三/三ニ|
    |三三\/               Y三三三
    |三三三{                  |三三三|
    /三三三.!                   |三三三|
    {三三三|                  |三三三|



                   -‐===‐-
                 。r≦          `ヽ
              ィ(                     ゝ-、
           /   /              \ \
              /                〉  ∨
         /     /   |`、._/.|           /    ',
         /〉       :|   |            {
      / / /       .{ |   | |   |     |     }
      {/  ,'  /  .|  ∧|   | |! :.∧.: ..|  |    |       ……何してんの、兄ちゃん。
      |   .{ 八.  i   ¨ ̄   `∨|  ̄`∨ |  i_   } |
.          ! /  \  {了Vツ    弋ツ ア\.!  ! `、 /
.            レ    }  {  ¨ _ノ    ` ¨   }|  |_ソ   .|
                ' ,  ヽ     u ./l  .!
                 /  | \  r__ っ       | / ! |
                  / |  |≧s。 __  イ /  i {  | |
                / / .|  |-‐‐_}    r ,'   ト __  八
            { / ...|  } : : |ニノ>‐-|::{    |: : : : :ア
               八{   ノ  ∧ : : 〉ニニニ|::|   | : : : /
                >/  / ~∨〈ニニニ.|::|    .i: : /::フ
              /:::/  /: : : :}::/ニニニ|:::i   |/: :イ: :h、
            / : : ,'  / :: /:: |iニニニニ|:: |    |: : : : : : : : :)ix
             /: : : :{ ,': : :/:.:..0ニニニ.0:: |    l: : : :/ ̄: : : :\
          /:.:.: : : | { _.: : : .八─‐/.八:: |    |: /: : : : : : : : : :∨



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   で、見たら一回作ったものを都度壊して作り直すような頭のおかしなことをやってるのを発見。
  いや、これホントに大丈夫なの……?


2035 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 21:12:26 ID:VtcxipLb



         .:.:.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:、.:.:.、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、.\
        .:.:.:.:.:.:.:.:λ.:.:.:ハ.:.:.:メ:.:.:.:.:.:.:.::.:メ:.:.:.:.,ィ:.::.:.:.ヘ\',
        .:.:.:.:.ト、/ ',.:./ ',:.:.i ':,:.:.:.:.:.:./ l:.::./ .i:.:.:.:.:.:ハ
        .:.:.:.::|し__V-=ヽ|=',:.:.:, '  |.:/  .!:λ.:.,、!
        .:.:.:.ij          V   .レ.゛ ̄!ナ.j.:ノ
          .:.:.| .-‐=======≧     ≦==- /      いや、これはじいさんとの約束で
       .γ⌒v. 三三三三三       三三三 {
       i i⌒.〉                     i      誰にも教えちゃいけない秘密の特訓をやってるんだ。
      ,八.廴                     }
          ` - ヽ                     ,       いくらアチャ子でもいうわけにはいかないな。
           ヽ          ⊂⊃     /
             > -        , <
               /;;;;;;;;;;;;;;;弋 ゙ `.-, <
          /;;;;;;;;;;;;;;;/\\_ノ/ヽ;;へ
         〃;;;;;;;;;;;;;;;/   \/   ',;;;;;;;ヽ



                 _
              '"      `丶、
           /'"              ヽ
           /
         //     ヘ|      ヽ\   ',
           '  /  /' |  i   |  |
.         i i i   十 il 十ー |  |i     i
         |人 |x=ミ八 x==ミ、_ |l_ ヽ   |      なに? かめはめ波でも出そうとしてるの?
         |  \ vリ  ヽ|v リ /  | ヘ i  |
         | i   ヽ ,    ノ イ l ノ |  |
         人 |ヽ人         人   i   人
           \|  iヽ´ ` . イ'7  \| ハ
           _,r‐|  |/(う≦r≦/ /-= \ノ
        /: |:i: :|  ハ/=|i-=r'/ /-== /`. _
        ,: : :|:| , / 〉、i||==/ /-=/: : : : __\
       _i: : :∨イ(_)=≠<,' /'i/: : : /: : : : :i
       i:\ /': /-人し'-i   |: : :./: : : : : : _|
       /',: /:, -=ニメー'='∧ 〈_:/: : : / : : : ,
     /  v: :{-=ニ/-=ニ,-=__}_―=: : : : : : : ,
     _/ ///>_-ニ, -=ニ{-=r―ノ_: : : -=: : : :/
    {_ ノ{///////\_  -=/ニつ'//,\: : : : :./
    /: : : :\////////>-=</////// \ : /)


2037 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 21:14:27 ID:dO0FAhNR
正しい方法だと原作みたいに強くなるか微妙だしなー


2041 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 21:17:34 ID:VtcxipLb



        ヾ'''''''''-,へ
     ヾ ̄:ヾ: : : : : : : :ヘ_
   /: : : : : : : : : : : : : : : !
   ~/: : !!/!/リ\!\!、:: : :!
    /!: / ノ    `ヽ  ヽ,/     いや、ちょっと違うかなあ、たぶん。
    レ!小●   ●  /~)
      |l⊃ 、_,、_,⊂⊃_ノ      じゃあもうちょっと修行して――
      .ヘ        j
     /⌒l 、 -- _ 'イアヽ
    ./ヾ三},' ̄   ',:::::::::l
    .l:::::::::ノ     ',::::::::}



. | l  ll,.l,  .l ..l,.l,  l  | l !  .l  l .! .!.!.| | .|    .| .| l ! .l .l゙ l゙ | l / / ! l i′/ . l ./ ./ / ./ . /
.. !.l  .l.l..l  l . l l ..l, .! .! .!  .|  ! ! .l.| ! ! |    .| .| !,! .!│.! l ,! l  l ,! ! !  l / ./ / / ./ . /
.| | |   l.l,.l,  .l  .l,.l ..l. !│.l  .l  ! ! .!.!.! .,! l    .!│ !.! .!│.! ! ! l゙ ,! .l゙ .,! ! / / / ./ / / ./ /
..l | l,   l.l, l  ゙l、 l.!  .l !│.! │ .l | .|.|.| ! |   │l !.! .! | .l ,! .,! ! / .l゙ .l゙ .l゙ . l / / ././ / ./ /
 l l..l   l.l l,  .l  .'l  .l, | .!│ |  .| ! .!.!.! .|│   ! ! .l゙l゙ l .! .! ! .l゙ ! .! .l゙ / ! / ./ ./ / /./ ./ ./
l. .!.l l   . l.l..l  l  !   .l.! .! .l  l  .| ! .!.!,! .! !   .| | .,!,! l ,! ,!.l ./ ! .! / .,! .l゙ l゙ ./ / / / / ./ ./  /
l,! | !│   .l,l.l   l,│   .| .! .! .|  .! .| .l.|.| .,!.|   .l | .l゙l゙ ! ! ,!.l ./ ! ,! .! .l゙ / i" l ./ / /./ ./ ./  /
|l  l.l,.l.   .l.l..l  l.lL  .!  .! .! .l  .! .| .!.!| !.|   .!.l .,!l゙ ! ! ,!.! .l│ / .! / .l゙ l ./ / / / / / ./  / /
リ   Λヽ   l.l l.  ゙{ l  l  .! .! .!  l ! |.|.! .!.|   .!,! .!,! !.l .l゙.! .! ! l .l゙ ,! / l l l / / / / /  / ./
::::::゙ッ. l lヽ   ゙l,.l l  l ! .l   .l .l .! .| .| .l.|.! :!.!   |.! .!,! !.l .l l .l゙/ l / / / l ./ /./ /./ / /  / / /
:::::::::  .l,.lヽ   .l.l..l.  l,.l .|   } l .! .| .| .!.!! .l !   .,!| .!.! !.! ,!.! .!.l / l / / ./ / / / // / / ./ / / /    士郎「うわああああ!」
:::::::::   l,.l,ヽ  .l.l,.l,  l..l |,   ! .! ! .!│,!|,! ,!,!   .|} !.! .l゙l゙ l ! .!/ l .! ,! / ././ /./ /./ ./ /  /./ / /
 :::::::::::: ..l..l..l.  .l.l..l. ..l.l |.  / │..! .!│|.|| .|.!  // .!.! .| ! | ! l l .! ! / i" l / /./ // /./ . ,/./ /./
  ::::::::::::: ..l,.l,ヽ  l.l l, .l l |. l   !/,|、l .! |∥.!.! //  l.| !l゙ l ! l l ,!/ ,! i! / / // .// ././ . /./ /./
   :::::::::::: ..l, l l.  ..l.l l. .l.l l .l.l.  ,!/ .l..!│|.l| .!,!,i./  ./ノ .!,! l ! l ! ! ! l゙ l゙ / l /./ // ././ . /././/
    ::::::::::::.. .l,゙、.l,  .l.l,.l, .l.l ! .l l //  .l}.| }l| .!ワ .,//  !,! l.| l゙l゙ .l゙.! l / / l /./ // .//  ! l//
     ::::::::::::::..l. l l.  l.l, l .l.l ! ゙l,.l│  .l .l.{.ll .!l゙  〃 ,//゛l ! !.! .,!,! ! /./ l // // .//   ! ./
      ::::::::::::::.l. lヽ  l.l l, l.l.|. ..l l.l.  ..l .l.l.l..!|  .!| ,/./  l.l |.l l/ l / // // l.! |│  .!│
       :::::::::::::.l,ヽゝ l.l.ゝ .l.l.l . l..l l   .l .l.l"ノ  !゙ / . ,/ノ゛.!.! .|/ ! l゙ l l //  |.! ,!.|   .!│
        ::::::::::゙:::::::::..    .lU .l, l.l,  .lノ./  ,/./ .,,iシ′,/,l゙ .!l゙/ l //.//  !,! | |  │l
           ::::::::::::::::::::::::::.. .l|.l ..l .l.l,   l゙  ,!! ,./'" .,-/ . l,!/ l //.i!/  . l | .!.l   l゙.l      /
                :::::::::::::::::::::::.l|  ! l l  !  .|フ" , ツ゛.,,-ン゙/.iリ/ i7  / !| .!.!   ! !      ./ /
                :::::::::::::|  |   l..l  l .,ノノ゙ .,. |'".,ンシ'゛/.///.i7   / ./〉 !.!  .| !    //
                   ::::::::::::  | !  !.! .!,. !'", 彡".,//" ,!/.〃 ./ .//  .!.!  l.l    //
                       :::::::::::::..|.|  |.| .|'゙, /'"_..‐ン'゙.,..-彡"〃 ./ .〃 / //  //  .//
                      :::::::::`.l. |.l .! |┌彡'゙,, x>'゙_.. -ジ ./ 〃.,/ .// /./ //
                       :::::::::::ヽ|.l ,l.| !..ィツ彡-'"゛//    / 〃 //.// /./_//



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              って、やっぱり魔術回路がぶった切れた!?


2046 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 21:23:04 ID:VtcxipLb



         _
__  '"        `ー―‐
>                    \
                 \    \
    '  /
  /   '       ハ ∧        ',
 '  /     / ∨/∧   |  ',  ',    ',
/   /   /   /~~:|   |             ',
   '       :::::::::::::: |l   '|
 i i  i     |::::::::::::::: |   ' | i   i
 | |  |  |  |:::::::::::::,' l /:: |ハ_____|  |へ         まずいまずい死んじゃう死んじゃ……
 | |  |  |  |:::::::::::/斗ァ::::::|:::| /:|  |,,     i
 | |  |  |\|::::::::::::::/x=≠斥㍉:::|  | } }     |
 l、 |  |\|::::::ヽ::::::::/':::::乂_ ソ ::::::|  |/ /   i  |
\ ∧  :::::::ヽ:  ――  ::::::::::::/   |ノ゙   |
| 乂',\| ̄      ,       ̄   /   | |   |\ 、    ……あれ? なんか急速に回復してる……?
|   、          _   __/ '   | |     \
|    > 、 \ァ    /  /: :./   | |   i
>'":./:. 〉:. 〉、    ̄   ィ ヽ/ /  |\    |
、/:. :./:. :.i: | `      ´ | : |' / '   l\:\ ノ
|∧:. :. :. |: |=====`¨´=====ヽ//:. |  |:. :.//
|   :. :. :.|: |z-=ニニニニニニ, : : |  |:.:/'
|  〉:. :. 、:.ヽ-=ニニニニニニi i:. :.|  |:.{__
|  , :. :. :. :}: }-===ニニニニニ| |:. :.|  |:. :.7:人__
 /\:. :. /:./z-=ニニニニニ | |:. :.|  |:. :. |:. :. :. :. :. :. :.>.. _



                                   _z‐ヘトz_
                              _>ニニニニニニく
                            _,=ヘ,イニrーヘ^ー=ミ、
                              | #_ノ孑″  {〕゙ .,.ィ ′ヽ
                              / _j/^´)" √ィ′´ ̄ `゙ `ヽ       集中、集中――
                               /'´ #. ィく)ィァ⌒゙オ /ィ斗~、 ヽ \_
                           t/}⊆ヽ≦=‐ ''´ __/Уj:ニ: : : 7ヽVヘ.  \
                        巛ゝ'゙ ,,.,斗 '' ´ . :<: :´: :`: : : :'〃: : :ヾY`~
                             `=- ̄    ./: :ィ: : : :\:_:_;_: ノ: : : !l|:l}
                           ∠: fー、: : : :>-‐ォ∧:`: : : : :/
                              〈゙廴:キ: :V;/   /: : :ヽ: : :/
                             寸:キ: : \   /: :_:_: : :/
                              Y: :r',ゝvゝ /:´: : ::ヽ'
                               ノィУィ=、Y: :ヽ:_ノ〉:、_
                            _,t<ミ斗三ノ`ヽ:〈√: :、: : :廴__
                           「;ィ≦ニ/^´ .     \: : :/,⌒  } )
                              `¨¨¨¨′         .`V^)" r'´



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ……とにかく、まともなつながり方するかどうかもわからないので治癒魔術をかけることに。
  そのうち人体の秘密図鑑でも買って勉強した方が兄の寿命が延びるかもしれない。


2052 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 21:28:37 ID:gch+TUnu
死の淵真っ逆さまからの蘇生だから確かにサイヤ人式だなぁw
普通臨界行だと死の淵ギリギリで止めようとするけどなぁ


2054 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 21:30:39 ID:VtcxipLb



       ヾ'''''''''-,へ
    ヾ ̄:ヾ: : : : : : : :ヘ_
   /: : : : : : : : : : : : : : : !
   ~/: : !!/!/リ\!\!、:: : :!
   /!: / ノ    `ヽ ヽ,/
   レ!小l>    <   /~)
     |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃_ノ
 /⌒ヽ.ヘ  ゝ._)   j /⌒i
 \ /:::ヽ>,、 __, ノ ァ/  ./
.   ヽヽ:/ヽ‐-‐‐イ:::ヘ、__/


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そんなこんなで、こっそりばれないように治療をかけたりしつつ兄の修行を手伝うことにする。
  やめさせるべきかもしれないけどやるうちに魔術回路が強くなってるようで、
  死ぬ危険があるだけで無意味というわけでもないみたいである。

  ……というか、私も魔術が使えることを教えるべきだろうか。よくわからない。


2059 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 21:34:47 ID:VtcxipLb



     Λ
     | l|
     | l|
     | l|
     | l|
     | l|
     | l|
     | l|
    〔二二二〕
     }:::{
     }:::{
.       ∨


       ヾ'''''''''-,へ
    ヾ ̄:ヾ: : : : : : : :ヘ_  __
   /: : : : : : : : : : : : : : : !   /
   ~/: : !!/!/リ\!\!、:: : :!.  \
   /!: / \  U / ヽ,,/  ̄ ̄
   レ!小l○   ○u  /
     |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃_ノ
    ./⌒l       j
    /:::ヽ/,、 __,  ノ  _
.   ヽヽ:/ヽ‐-‐‐イ:::ヘ、.:.::.'ヽ


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   で、そんなことしてたらたまたまうまいことつながったらしく魔術が実際に発言した。
  それで剣が出てきたということは……何かの漫画の影響だろうか。かめはめ波ではなさそう。


2064 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 21:39:47 ID:VtcxipLb



          ,‐-. 、__
      ,ゝ―'´   ` ゙ <
    , '´         、 -`丶、
   ,.′,  . .        `ヾ、ヽ`ヾヽ、
  / .,/  !i  :  i i、 /!  、ヾ、ヽ  `ヽ
. /  ,''  !l  i  :l !゙"""!i  ヽ.、ヾ、
. !  ,',i  .ii!i  !  i !  u !i!  i 、ト、 ヾ、
. ! ,'i/!  !i_!、__i!i i!i    i!i  l .ilヾ、  }
. ! ir-!__,ェi二ニミ‐!! ィニ三´! i! ヘ.i ./    あの、父さん、あれはなんというか諦めないと思うよ。
 !i.(ゝ!i `匕乃ヾヽi!! 乞万¨ゞl‐i! ヘi i
..ノi iヘメ!! .i、! ̄     ¨¨¨リ ノ!'!i!i i!.!     もうちょっとちゃんと教えるかどうかはともかく
´iノ !i!i`i! i!iヽ    ′  ´iノ!'i ,'ii! ノ.l
ノi 'ノノ,'il! i!i、  ― 一  ,.イi| !' .i!i´ ヘ     私も魔術使えること言っといたほうがいい気がする。
 乂'_i|i i|!i≧ 、  . <ノノ!i ! i!.! ノ
 ヽ:.(...、iトi、i!i__ `;i`ヽ、丿!i! !  !/
 _≧ト、::ii ヾ.ヽ::i| ,'、:::.. /:`ヽ,i!  !i       あんなの続けてたらそのうちホントに死んじゃうよ……。
,ィ'`ヽ:::ヾ!i::::゙、 ヽ! !ヽ:::i`ヽ/、i!i  ノ'
ヽ.:::::ヽ::::ii:::::::i! i|!ゝ'ーヽi、::::ヾ、iヽ、
::::i::::::::`:::i!:::::::i! ヾ.   i:::`7::i`.i!:::::i、
:::::!::::::::::::i|:::::::::i i! !   !:: /::::ヾi!:::::!:!
:::::!::::::::::::i!::::::::::ヾ.i! ヽ. i:/:::`ヾ.!::,ノ::!
:::::i:、::::::::ノ:;'::::::::::i !!\У.:::::::::::ヾ.、::ノ!



                                   |\
                        ------------ゝ \
                       ` 、ニニニニニニ二二\
                         彡ニニニニニ二二二二 ̄ ̄ ̄/
                        彡ニニニニニニニニ二二二二∠ミ
                    <´ニニニニニニニニニニニニニニニニ>ミ
                         >ニニニニニニニニニニニニニニニニニ>
                    `=:゙=:´ニニニニニニニニニニニニニ二二二二<
                    \ニニニニニニニ二二二厶‐‐丿ニニニニ二二\
                  ヘ ̄ニニニニニニ二二二二|    ̄|ニニニ二二二\   そんなことしたらこれ幸いと
                     ヘニニニニニ∧ニニニニニ|      |/|二二二二彡<
                       ヘニニニニト斥从廴ニニ:| 斗孑弋¬|ニニ二:/      もっと無茶すると思うんだ。
                  ` ̄ニニ二二|=┬‐┬ヽ∧|  ┬‐┬= .|ニニ二: ̄彡
                     \ニニニ:∧ └‐┘      └‐┘  ∧ニニ:彡
                       ヽ:二:(⌒|        |       |⌒) 彡
                       /二二乂..|        |       | 乂          ……まさかホントにあれを続けるなんてなあ……。
                    ̄ ̄ ̄/弋                匕ヽ
                           /:二:ヽ           /::ニ::ヽ
                        /ニニニ:|\  ―――  /|ニニニ:|\ゝ
                          ̄/ニニ:|  \       / .|ニニ二:|
                           |=:∧=:|    ¨¨¨     ...|=:∧=:|
                          ∨/ ̄"'- 、    , -'"" ̄\∨
                     -'"'/////////,'キ  7///////// "'''- ..
                 _,..-''/////////////,'キ  7,'///////////////,'"'''- .._
              , -'"///////////////// / キ 7///////////////////////,"'- 、
          _,..-'''"////////////////////// キ 7,'//////////////////////////,'"'''- .._
     _,..-'''",'//////////////////,'i\'///////,'∨,'/////,',/i'////////////////////////,- 、
    ´'/////////////////////////,|  |`ゝ=‐-、,'///,',-‐=´´| .|///////////////////////////,`
   ∧'/////////////////////////,'|  |  |  |   |    .| .|/////////////////////////// ∧



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       その点に関しては同意しますがわかってるなら何とかしてください父さん。


2065 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 21:40:48 ID:WMBBWbuy
約束したらある程度は守るから、やってはいけない事も含めてキチンとコミュしろ(ガチ)

2068 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 21:42:19 ID:6pi86aUe
と言うかマジでもっと話をすべき……

2070 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 21:44:36 ID:9Ub+hkvh
さすがに士郎に魔術の危険性やら彼の魔術の特異性やら何も伝えないのはマズかったんじゃないっすかねえ…


2073 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 21:46:48 ID:VtcxipLb



          , ‘ ̄``ヽ.
       ,.ィ ´        '⌒` ヽ.、
   ,.-‐メ,               ゙ヽ.
 ,ィ/,.'´ /    \、      ー.、  ヾ゙ヽ
, ,イ / , /      i\、 ヘ.  、  \  ゛、i!
/  / //   i ! ト、.|、、.\、∨ ヽi   iミ、  ,
  / /.,′i.  l!|i. |!i!.!ト、∨i、ヾ.、. :l   |ミミ、 i !
. / ,' i  l  |i!|! i!   i!| !i\ ト、|!i  .|ミミ、 ド、                    ……ともかく、投影の現場見たものは見たので
 ヽ  ;.|! l. _i|_!|、゛、   !| |! _ヾメィ|  .|メ、ミ i、`ー=―'
  i i!ヘ. ト、__i!メミヾ、、 i| |!,ィハ´:i!゙テ‐ .!ハ iミ、.ヽ.                    私も魔術習ってることは言うからね。
  | ト、ヾ、ヾゝヘ弋ゾヽ !´'´ゞ='′!l  |メ.ノ、ヾ=-メ-、
  | |ヾ.、、ヽゞ、! `¨           ノ|  |イー彡'个==―. 、___           兄ちゃんのことだからいったん成功したら
.  ノ i ハ\.| i!lト、    '       ノイ  |\/.:::::|!、`ヽ  ヾ:::::::::::::..``ヽ.
  \ ヽ. `ヽ! l |!ゝ.   ~~ u´∠! .i |::::i::::;:::::::|!ヾ, ゛   li:::::::::::::::::::::.ヾ.、      きっと止めても無茶し続けるだろうし。
   \.゙、  .| i!.!! l|'`>,. _ .,' ノi!, l .!::ノ、;:::::::::|!      |l::::::::::::::::::::::::::i.ト、
     ヾ.y l i!.|l i|:::,ヘ.:::::ト、ー=イ::i,' i |/ヘ.、:::::::||      |i:::::::::::::::::::::::::::|i::::
          ノ !:|ヘl|::ii^:、、:ハ、::ヘi{::/,. | 人メ:ヾ.、:::||      il:::::::::::::::::::::::::::|!:::
        | :|、|i!V ヾ.、Θ===/;'i !iΘ)__\!! 、 :,   ./.::::::::::::::::::::::::〃;ィ
        | :!`|ト、;',====イ/.:/!i!| !|=/ノ¨¨¨``ヾ.Y___/=、:::::::::::::::/.::¨:::
        | :! .!!``i ::::::::::il:::ヾ|!l| :ハ:i |:::::::::::::::::::.ヾテ'´.:/i!゛ト、ー=イ'.::::::::::::::
        | i! l.!  l.::::::::::il:::::L!i! ノヘヾ.Y:::::::::::::::::::}'"  }|i i|ヾ.Y /.::::::::::::::
        | | i|  {:::::::::::||:::::::|i! |、:::ヾ!|::::::::::::::::::ノ    }|i! |ヾハ/.::::::::::::::::
        | ! |!  乂:::::::||:::::::|! i!ミ、::::ヾ!::::::::::::;:'、ー  メ!!| !,ィ'´ ̄`ヽ.::::::
        | :i  |!    >ー‐イ;ハi!|`ヽ゛ー|!―‐ ' _j,,,,,,,ィ ノ`|ノ'´`ヽ. 、ヾ`;イ
        ヘ.|  |!    ,ィ´,ィヘ,ノ!|'ー-《{|!ー ''''´ 〈,,, ,,,',,丿〉,、  ヾ、./
         ヽ. !   rイ‐i´{ i'!|ヘ.、 ゙゙゙》〉!  、,,,,,,j,,ィ, メ/ /´/ 〉ー,__ /
                 ノ_ハ ヘ ヽノ!!ヾ、 /\!   '(,ィ'/t./ノ;;;/_ノィ .〉



             _ヽ} _  ノ
         ー==ニ///´///<
        ≦//////////////ニ=-
        く///彡r八ハ!リリヽ//>
         ≧/Y´ノ ゞ リ `ヽⅥく     ……確かに、そっちの方が士郎が危険にはならないか。
            く/N  ●   ● N/
            ⊂⊃  、_,、_, ⊂⊃      投影魔術ができたからって特にどうということもないし。
           从    (_ノ  ノ
          イヘ >  ,,,,, イ_
        /ニニニ<ヽrッ/ > ヽ
         /ニニニニ〈 | /∧ | 〉ニ∧



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     そういう父も、なんだか日に日に弱っている気がする。災害の影響なんだろうか。
    やっぱりもうちょっと人体の不思議時点でも買って勉強した方がいいかもしれない。


2071 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 21:45:51 ID:gch+TUnu
こっちの使える方には最低限以上自己防衛できるよう魔術界隈の掟・常識・情報位教えてほしいもんだがな
知らずに掟破って見逃してくれるほど甘くないぞ?


2077 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 21:52:57 ID:VtcxipLb



                   -‐===‐-
                 。r≦          `ヽ
              ィ(                     ゝ-、
           /   /              \ \
              /                〉  ∨
         /     /   |`、._/.|           /    ',
         /〉       :|   |            {
      / / /       .{ |   | |   |     |     }  >2071
      {/  ,'  /  .|  ∧|   | |! :.∧.: ..|  |    |     いやあの、父さん。確か魔術って使えることがばれると
      |   .{ 八.  i   ¨ ̄   `∨|  ̄`∨ |  i_   } |
.          ! /  \  {了Vツ    弋ツ ア\.!  ! `、 /     魔術の存在を隠すため寄ってたかって殺しに来たり
.            レ    }  {  ¨ _ノ    ` ¨   }|  |_ソ   .|
                ' ,  ヽ     u ./l  .!        魔術の成果を奪おうと襲ってきたりするんでしょ?
                 /  | \  r__ っ       | / ! |
                  / |  |≧s。 __  イ /  i {  | |   使えるようになったからにはその辺のことも教えないと……。
                / / .|  |-‐‐_}    r ,'   ト __  八
            { / ...|  } : : |ニノ>‐-|::{    |: : : : :ア
               八{   ノ  ∧ : : 〉ニニニ|::|   | : : : /
                >/  / ~∨〈ニニニ.|::|    .i: : /::フ
              /:::/  /: : : :}::/ニニニ|:::i   |/: :イ: :h、
            / : : ,'  / :: /:: |iニニニニ|:: |    |: : : : : : : : :)ix
             /: : : :{ ,': : :/:.:..0ニニニ.0:: |    l: : : :/ ̄: : : :\
          /:.:.: : : | { _.: : : .八─‐/.八:: |    |: /: : : : : : : : : :∨



                                   |\
                        ------------ゝ \
                       ` 、ニニニニニニ二二\
                         彡ニニニニニ二二二二 ̄ ̄ ̄/
                        彡ニニニニニニニニ二二二二∠ミ
                    <´ニニニニニニニニニニニニニニニニ>ミ
                         >ニニニニニニニニニニニニニニニニニ>
                    `=:゙=:´ニニニニニニニニニニニニニ二二二二<
                    \ニニニニニニニ二二二厶‐‐丿ニニニニ二二\
                  ヘ ̄ニニニニニニ二二二二|    ̄|ニニニ二二二\   使えるようにさせるつもり
                     ヘニニニニニ∧ニニニニニ|      |/|二二二二彡<
                       ヘニニニニト斥从廴ニニ:| 斗孑弋¬|ニニ二:/      あんまりなかったからなあ……。
                  ` ̄ニニ二二|=┬‐┬ヽ∧|  ┬‐┬= .|ニニ二: ̄彡
                     \ニニニ:∧ └‐┘      └‐┘  ∧ニニ:彡
                       ヽ:二:(⌒|        |       |⌒) 彡
                       /二二乂..|        |       | 乂
                    ̄ ̄ ̄/弋                匕ヽ
                           /:二:ヽ           /::ニ::ヽ
                        /ニニニ:|\  ―――  /|ニニニ:|\ゝ
                          ̄/ニニ:|  \       / .|ニニ二:|
                           |=:∧=:|    ¨¨¨     ...|=:∧=:|
                          ∨/ ̄"'- 、    , -'"" ̄\∨
                     -'"'/////////,'キ  7///////// "'''- ..
                 _,..-''/////////////,'キ  7,'///////////////,'"'''- .._
              , -'"///////////////// / キ 7///////////////////////,"'- 、
          _,..-'''"////////////////////// キ 7,'//////////////////////////,'"'''- .._
     _,..-'''",'//////////////////,'i\'///////,'∨,'/////,',/i'////////////////////////,- 、
    ´'/////////////////////////,|  |`ゝ=‐-、,'///,',-‐=´´| .|///////////////////////////,`
   ∧'/////////////////////////,'|  |  |  |   |    .| .|/////////////////////////// ∧



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  言うて私もそこまでその辺の掟に詳しいわけではないのでその辺はきっちりやっていただきたい。


2082 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 21:55:18 ID:VtcxipLb



             _ヽ} _  ノ
         ー==ニ///´///<
        ≦//////////////ニ=-
        く///彡r八ハ!リリヽ//>
         ≧/Y´ \ ゞ リ/ Ⅵく
            く/N  ●   ● N/  人
            ⊂⊃  、_,、_, ⊂⊃  `Y´
           从         ノ
          イヘ >  ,,,,, イ_  キリッ
        /ニニニ<ヽrッ/ > ヽ
         /ニニニニ〈 | /∧ | 〉ニ∧



       ヾ'''''''''-,へ
    ヾ ̄:ヾ: : : : : : : :ヘ_
   /: : : : : : : : : : : : : : : !.
   ~/: : !!/!/リ\!\!、:: : :!
   /!: / ノ    `ヽ ヽ,,/
   レ!小l●   ●   /~
     |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃_ノ
    ./⌒l       j
    /:::ヽ/,、 __,  ノ  _
.   ヽヽ:/ヽ‐-‐‐イ:::ヘ、.:.::.'ヽ


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   で、教えるのはいいんですがなんでそこで投影より強化魔術のほうがいいとかいうんですか!?
  父さんは兄ちゃんを魔術師にしたいのかしたくないのかどっちなんです!?


2086 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 21:57:32 ID:dO0FAhNR
魔術知らない素人だけど回路は良い感じとかマジで礼装にされかねない
チラチラ魔術教えちゃうのは最後に何か残したい気持ちもあるのかも

2090 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 22:01:10 ID:SYH7kjzw
強化の方がいいって、一般的な魔術師相手なら間違いじゃないんだよなぁ。
ただ、あんたの義息子は普通じゃないんだ。


2091 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 22:04:32 ID:VtcxipLb



                                   _z‐ヘトz_
                              _>ニニニニニニく
                            _,=ヘ,イニrーヘ^ー=ミ、
                              | #_ノ孑″  {〕゙ .,.ィ ′ヽ
                              / _j/^´)" √ィ′´ ̄ `゙ `ヽ
                               /'´ #. ィく)ィァ⌒゙オ /ィ斗~、 ヽ \_
                           t/}⊆ヽ≦=‐ ''´ __/Уj:ニ: : : 7ヽVヘ.  \
                        巛ゝ'゙ ,,.,斗 '' ´ . :<: :´: :`: : : :'〃: : :ヾY`~
                             `=- ̄    ./: :ィ: : : :\:_:_;_: ノ: : : !l|:l}
                           ∠: fー、: : : :>-‐ォ∧:`: : : : :/
                              〈゙廴:キ: :V;/   /: : :ヽ: : :/
                             寸:キ: : \   /: :_:_: : :/
                              Y: :r',ゝvゝ /:´: : ::ヽ'
                               ノィУィ=、Y: :ヽ:_ノ〉:、_
                            _,t<ミ斗三ノ`ヽ:〈√: :、: : :廴__
                           「;ィ≦ニ/^´ .     \: : :/,⌒  } )
                              `¨¨¨¨′         .`V^)" r'´




            /    /  /    /       \         ヽ
              '   '   '    / ∨        ヽ
           i   i  /    ,   ,
           |   |   i  \    |  i       |   i       i
               ,   l / ∧   i |  l       |   |   |   |
            _  / /| |、灯心  l 十―|― |   |   |   |   '
             / ∨ 从 V'  vj   | /x=ミ\     |   |   |  '     ……で、相変わらず兄は
           ,   ,  i/ \ i  ,        )心 V   ,    ,    | /
            i   i∨|   |         乂ソ   /⌒ /    '       回路をぶった切るような修行をしています。
            l    、八   圦            /   /へ i   i/ / |
           ',   ', \ i/ 、 r      /    ' __ノ ノ  |/{ /
            ',   ', /    〉. '   ⌒7/ _彡/_ ノ}  八
           ∧   ',      ∨ぅー=≦/イ__彡' //|⌒ヽ        ……魔術回路の修復方法と増大とか纏めたら
            ,       ',  /:. :V//r / /////////////人/  〉
          / /  、   <:. :. :. :.、r-/ , /////////////〈⌒7 〈        ちょっとした研究になりそう(子並感
.       / /         \/  ∨_{ へ ̄: : \  ̄ ̄ \{  )、
.       / /     ___ }   /   /  \ヽ  ヽ: : : : :ヽ      \  )、
    ,  ,      '   \ (   /    ノ_ ヽ  \: : : : }      ヽ {⌒
   /  /     ノ|     ー, /     /   ',\  ヽ―ミ\     廴 /ヽ
  ,'  /     / 人  __ノ \ /   /: : :ヽ  : : : \ 、    | 乂 ∧
  i  ,     : : : : \  ̄     〈   / /: : : :.:|  |: : : : :.|: ヽ   '  `〈
   、  、    {: : : ://≧ ー=≦\   ̄  /: __: : / /: : : : : |: :∧ /
.   \ __  : : :{/////∧ ヽ: : : ≧==≦: : : /://: : : : : :/: /: :∨



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   というわけで、とにかく魔術をまともに使うなということだけ厳命されながら二人で魔術修行。
  瞑想に加えて治癒魔術や人体理解とかも変に覚えそうである。


2089 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 22:01:06 ID:ry/rxaMy
あと起源弾の使い方教えてくれ。
あれは人間の魔術師相手なら致命の一撃になる。


2092 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 22:06:12 ID:VtcxipLb
>>2089
確か起源弾って言峰との戦いで全部使いきったような気が。
仮に残っててもケリィの起源を由来にしてるので他には使えなかったはず。

2097 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 22:11:39 ID:VtcxipLb



               ―   _
            '"   )'´       \
         /    /
        / /                ',
       '  '           \ \     ',
      /  /'   |i
           i   |^!   \―‐    \   i
      i  〈  |__|_ 、/x=≠ミi_ i  )   、
       }  |   x=ミ \ v'^ソl   |ヽ     \     ……というわけで、なんだか魔術回路の修復術とか
       l 人 从 vj    `¨ 从 |ノ\    /⌒
       |   |ヽ :. '      / | |  \ ノ          覚えられそうな気がしてきたよ。
       |   |   人  _  ,   | |=ヘ  ヽ
       |   |\   >   //   |/: : :  ノ          父さんも疲れてるならやってあげようか?
.        、  |  r'": : : うハ,   , : : : : | <
          \|_∧: : : : 〉'//   /|:/: :人  )
         /: :/  \:////   /: |: : : : : _〈ハ
       , : :i,  ro人/// ,  /ァ: |: : :/: : : : : ヽ
       i: :/ //: :/// /  イノ: /: :/: : : : : : : :i
       |:/ /: :ー// /i /: : :./: :/: : : : : : : : ,
      rv{: :i: : : // : : | , : : :∧: : : : : : //:i
      riハ : : : |' : : : : :|: : : : i: :i: : : : : :/: : ∧
       < |  >__v―v―=</ : : : /: : : :/ )
     / ヽ////〉'": :/(__ ノ{: /: : :/ : : : : / 〈
      {: __{///ノ: : :/ {///>ー '": : : : : : /   )
     /: : :  ̄: : : : : : : :∨: : : : : : : : : : : :ノ  /
    , : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :/: | / )
    ___  -―‐<: : : : : : : : : : :/: : |  /



                                   |\
                        ------------ゝ \
                       ` 、ニニニニニニ二二\
                         彡ニニニニニ二二二二 ̄ ̄ ̄/
                        彡ニニニニニニニニ二二二二∠ミ
                    <´ニニニニニニニニニニニニニニニニ>ミ
                         >ニニニニニニニニニニニニニニニニニ>
                    `=:゙=:´ニニニニニニニニニニニニニ二二二二<
                    \ニニニニニニニ二二二厶‐‐丿ニニニニ二二\
                  ヘ ̄ニニニニニニ二二二二|    ̄|ニニニ二二二\    ははは、そう都合のいいことができたらなあ。
                     ヘニニニニニ∧ニニニニニ|      |/|二二二二彡<
                       ヘニニニニト斥从廴ニニ:| 斗孑弋¬|ニニ二:/       まあ試しにやってみるといい。
                  ` ̄ニニ二二|=┬‐┬ヽ∧|  ┬‐┬= .|ニニ二: ̄彡
                     \ニニニ:∧ └‐┘      └‐┘  ∧ニニ:彡       【1D100:80】+78(高いほどなんか意味があるものになる)
                       ヽ:二:(⌒|        |       |⌒) 彡
                       /二二乂..|        |       | 乂
                    ̄ ̄ ̄/弋                匕ヽ
                           /:二:ヽ           /::ニ::ヽ
                        /ニニニ:|\  ―――  /|ニニニ:|\ゝ
                          ̄/ニニ:|  \       / .|ニニ二:|
                           |=:∧=:|    ¨¨¨     ...|=:∧=:|
                          ∨/ ̄"'- 、    , -'"" ̄\∨
                     -'"'/////////,'キ  7///////// "'''- ..
                 _,..-''/////////////,'キ  7,'///////////////,'"'''- .._
              , -'"///////////////// / キ 7///////////////////////,"'- 、
          _,..-'''"////////////////////// キ 7,'//////////////////////////,'"'''- .._
     _,..-'''",'//////////////////,'i\'///////,'∨,'/////,',/i'////////////////////////,- 、
    ´'/////////////////////////,|  |`ゝ=‐-、,'///,',-‐=´´| .|///////////////////////////,`
   ∧'/////////////////////////,'|  |  |  |   |    .| .|/////////////////////////// ∧


2098 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 22:12:39 ID:wZmxLw+f
むっちゃ意味があるw

2101 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 22:13:49 ID:dO0FAhNR
がっつり効いたな
泥の専門家だし当然と言えば当然


2105 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 22:17:29 ID:VtcxipLb


【1D100:80】+78



                        .o゚: _
                      .: .::゚ ,.'⌒`,
                         .。:: ./   ,′          ,  ....:::::....
                         ..。.;:' , ′.::. ,′        .._..::゚=::..、(⌒)::....
  .。.,、               :;.:' ,. ′.::::: /       ...:;"´     ゙゙´゚゙`
,.:"  ヾ:.                  .。,.;: /.:. .: ::::/     .....;::"´
‘   ゙:;.              ,ゞ'′::::....:, ′ .....;、::::  _,,,=.、
     ゚.            ,ィ'´ 、.::`::ー〈   "゚゙_, ゝ'´ ... . . )
      :;.        ,ゝ ´, : .:::.ー.:::∠ `¨¨´  .  : .:::. ., ,‘          ――塩基配列から本来あるべき姿を投影――
      :.;.      ,‘ ノ.′、..:::....  、 . .:. .   _,,,,..ィ´   i! ,=‐-、
        ゙:゚;.   ,ノ . : . .::::::ヾ.:.`ヽ、::. .゛`ヽー<´ ̄´         |! (_,/ ,)     ――現状あるべからざるものと比べて――
   ,  .,  ゙:,゙;=-'´  . . . . :.:::::::ヽ.::::::::ヽ:::. . :' : ::.ヽ、  .     _!='"ー-'
    '  _,ノ´   . . ; : : :: ::::::::::ヽ::::、:::ヾ::.、.. : ;.. . .::. ゙゙`ー- 、__ ||_,./´
   _,.ィ'    .  . . .:;,;,,、__゛_;:;ゝ'.:::!::ヽ::ヽ:: :i`,、__゛   ..  ))レ'"´
  ((  . : . .. __メ´ト、ミ、;;;;;;;;;;;;;;ゝ、: :. :. ゛:_ :.ノ.  `| `ー-- -‐.'´ ━‐    ,.
.   `¨"――"´  トミミ、ミ三=-;;;;;;;;;;;;>-‐'彡|゙、:. :. ヽ. ..::;::;,ィ'..、:::.... ━‐_,,/'
゙:.。   、     〈、゛ミ三三三三三彡"彡',ノ:::ヾ.  ゙、"゚::...........::::..、,ノ'´:.i!i!.,イ
 ゙ヾ、..  ゚.     ハ、ミ三三三三三三彡',ノ´゚  ヾ:. . ヽ.  . . ゚ ,   ,;'/
  . >;.。:.... ....,:'"´ ヾミ、ミ三三三三彡',,,/、    ヾ、  ヽ. ; .     ,ノ'´
  ., ,::''  .. ;:"゚    `ヾ、ミ=====≠´彡';;l|      `―‘'



◯  !  ./   .`''、 ,!              !
   ヽ .|      . !/               '!
             。    _          `、
   。             /.'、___,..r       ヽ                 《回帰》!
        ,,ィ―ー、     \,,,,./         \
    ◯  〃     l                    ヽ、
       .l     ,/.    。    ◯      / ''''   `-、
        `;;  -'"                 ヽ,_,.   `゙゙''ー
                lヽ,
   。          i、  ./  !   。   _,,,
     ◯      ヘ ̄゛  /       /  }
  /⌒'i          `"'"゛        `'ー''′


2108 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 22:21:06 ID:VtcxipLb



                     _,,... ,...
                   ,.  ´     ` `ヽ__
                   /           ヾ \
             /                  ’。ヽ
            〃  /     iヘ/!     、  ゚. ’.
              //  /      i  '.       ’.  '.  ゚。.
          / i  /  /  i、 l.  '. , -―  '  i、 ゚.
             ' j  ;  i , -十 、 i  ゚. ,z示ミ、 }  !i  !
              {.  {.  ヘ ,z示ミ、   仡:/{ }ー  }l ! l
            ゚.  ゚.   癶仡:/{     乂ツ }  /.ト、 {       とりあえず肩でも揉みながらやってみるね――
              }   ’。´ ゚ 乂ツ       j' / } ノ !
               i.   ゚.  ゝ    '     /l/  j'  {
           j.  !  '.人    ャ   ア  人. ハ∧ {.      こんな感じかな? 刻印にあったものを応用させただけだけど。
            {.  iヘ i  ≫。.      .イ/  ハ/} ヽ.,_
           乂  '. ヽ!  }   > .... ≪. /  ノイ< ̄ ̄'`ヽ
                  ヽ゚. '.. }乂 ≫イi. !  。゚ 。゚〃: :/: : : : : : : :.
               \.} j Yヾf「/ハ !。゚ 〃:/: ::/: : : : : : : : : :}
                    } } ヘ }{//У  /: :{{ : :/: : : : : : : : : .;'
                    }   / Y{/。゚  /{.: :.ヾ: /: : : : : : : : :/、
                    j / {: : !У  /j {: : : :ヘ: : : : : : : : :./ j
                     / /  !γ/  /__jハ: : :/: : : : : : : : :'}__/⌒ヽ
                 / /  ∨,   ,///∧ : /: : : : : : : : :/ {  / ノ
                   / /  ,.イ/,!  .!////ハ /: : : : : : : : :/   `ァ  `Y



             _ヽ} _  ノ
         ー==ニ///´///<
        ≦//////////////ニ=-
        く///彡r八ハ!リリヽ//>     うん、(魔術の方の意味があるかはわからんけど)
         ≧/Y´ \ ゞ リ/ Ⅵく
            く/N  ●   ● N/  人   なんだか体が軽くなったような気がしなくもないよ。
            ⊂⊃  、_,、_, ⊂⊃  `Y´
           从         ノ
          イヘ >  ,,,,, イ_  キリッ
        /ニニニ<ヽrッ/ > ヽ
         /ニニニニ〈 | /∧ | 〉ニ∧



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   それは娘に肩をもんでもらうというイベントのせいではないだろうか。
  違う世界線のボブはいぶかしんだ。


2109 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 22:22:40 ID:9Ub+hkvh
サラッと治癒に投影が混じってやがるぜwww
これ、神代級にありえない治癒術であるヨカーンww


2112 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 22:25:15 ID:VtcxipLb



                 _
              '"      `丶、
           /'"              ヽ
           /
         //     ヘ|      ヽ\   ',
           '  /  /' |  i   |  |
.         i i i   十 il 十ー |  |i     i
         |人 |x=ミ八 x==ミ、_ |l_ ヽ   |
         |  \ vリ  ヽ|v リ /  | ヘ i  |      しかし父さんの体なんというか
         | i   ヽ ,    ノ イ l ノ |  |
         人 |ヽ人         人   i   人     色んな所を切ってつないだような感じだったなあ。
           \|  iヽ´ ` . イ'7  \| ハ
           _,r‐|  |/(う≦r≦/ /-= \ノ       どんな無茶なことしてたんだろうか。
        /: |:i: :|  ハ/=|i-=r'/ /-== /`. _
        ,: : :|:| , / 〉、i||==/ /-=/: : : : __\
       _i: : :∨イ(_)=≠<,' /'i/: : : /: : : : :i
       i:\ /': /-人し'-i   |: : :./: : : : : : _|
       /',: /:, -=ニメー'='∧ 〈_:/: : : / : : : ,
     /  v: :{-=ニ/-=ニ,-=__}_―=: : : : : : : ,     ……まさか父さんも小さいころはあの修行で回路増幅してた……?
     _/ ///>_-ニ, -=ニ{-=r―ノ_: : : -=: : : :/
    {_ ノ{///////\_  -=/ニつ'//,\: : : : :./
    /: : : :\////////>-=</////// \ : /)
    : : : : : : :∨/////////\/////// V 〈
     、: : : : : : ヽ/// ////////\ //// / ノ
      ̄ ̄   r\ , ///////// >-/>  )
            |i 、 \_///////イ-=ニ{  、  )
            |//i || ゝー=彡-==ニ〈   >へ
          /ー' r|  |//_ ===== ヽ > ノ
           /'   /|| ̄  ̄〈      \ )
.          /'   //||     i         〉'
        \  /、/||     |   -‐  ̄\


2117 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 22:27:46 ID:EM4VsEh3
これはアチャ子も同じ修行しないとですねぇ(なお自殺行為)


2118 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 22:28:22 ID:VtcxipLb



               _,,.. ―― -
              -―…  ̄``丶、`丶、
          /     /         \  \
          '    /   / :   |  ヽ  ヽ
         /    //    '  j   |:∧ `、   `、
           /      /       }⌒:  ',
         :i  '    |  :i/ _/_/_/ '  :|i_      i
         :| /     |  :l  / /  /}/   从/ |iハ |
          j|   '   _|  :|,メィf示ミ/   x=/  八 ノ
        八 / | / |  :|   v:ソ    fソ '   '       >>2117
         / / :| 人:|  i|         ,` {  /|  i      ……いやいや、私まで同じこと試して
        /__ 彡 /|  从          从, |  |
      _{人__彡イ:V,  ト ヽ   一  イ彡' i|  ,       治せる人間がいなくなったらどうする……【1D100:37】
    r<:. :. :. :. :. :. |: /  ,|  >    イ |:. : >|/
    |:. :. \:. :. :. :.ハ/   //:. :. :.:う´  ノ/:. :. :. i        (極端なほどなんかろくでもないことを思いつく)
    |:. :. :. :.\:. / /   イv:. :. :. :./    /' :. :. /:. : |
   :. :. :. :. :. :\/  /:. :V\:. :/ i  /:. :. :ノ:. :. :,
    i:. :. :. :. :. :,   /:.:.//|/iハ:. :|  , :. :/:. :. :. :{
    |:. :. :. :. :. :i   ,:. :///|/|/ i : |  i:/:. :. :. :./:.}
    {\:. :. :. :.:| /:.:.:乂i/|/|'ノ :. | /:. :. :. :. :./: /
    、: \:. :. :| , :. :. :.:.:l/「 |:. :. : l / :. :. :. : , :. /
     `、 : \:人 :. :. : : |/|/|:. :. :.:/:. :. :. / :. /
      `、 :. : : : >=ミ |八ノ:. :. :.{ : :_/ :. :. /
       i. :. :. '    \`` <: : : : : : :. : /
      ∧:./ /   ___ ):. 、:. :.\:.\:. : ,


2120 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 22:29:30 ID:EHht6QSN
ちょっとろくでもない事を思いついたかな


2122 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 22:30:24 ID:VtcxipLb



                 ,、丶"¨” ̄ `¨ヽ __
              ´             \
             /                 \
        //                       .
         '  /              \     :.
        :' /   :'      、 ;.         \     、
      / /   /        |:∨::.      \ ヽ     \
       '   ,'      / |'^⌒i | |   _ 〈⌒   〈⌒ヽ
      {:八   '     _i__.:;   ; ∧,.k<    :.    :.      ……時間差で自動的に治るような感じにしておけば……?
.     \:i ,: |       | :/ ヽ /   ; ァ===ミ_  :|  | :.
        | | 八     :ィ=ミ、   /〃 乂ツ V  :|  | :八
         | j  \ .:八乂ツ      ¨¨´ i   :| .:/¨⌒     次に兄さんがまた同じ無茶をやろうとしたら試してみるか。
         |     ハ :\{乂`¨   '       八  :// __
         |   .:i:∧ .::〈⌒            フ:i|  ∧'".: .: .: .: .: :\_  ダメだったら普通に直せばいいし。
.        八   .:./∧ 公.、   - ‐   イ:i:i:l / ∧.: .: .: .: .: : : | |:\
.        \ .:| 人 :、 ∨:> 。     / |i:i:7 /://∧.: .: .: .: .: .:.| |.: .:|__
          八  トヽ ∨|:i:i:\う¨´ /:iV '/////〉.: .: .: .: .: , , .: .: .:〉 .:}-―-ミ __
            \.:| |:ハ .:|:i:|:i:i:i>=彡:i:i:i:i: {////.: .: .: .: .: .:.i i.: .: :/.: .: .: .: .: .: .: .: .: :.|
          / .: | | :∧.:|\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|: |r==<))\.: .: .: .:| | .: /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :|
          /.: .: .:.:| L.:_.:i |.: .:マ:≧===≦人: ∨:iイ⌒ヽ.:.\.: .:彳.: .:/.: .: .: .: .: .: .: /: 〈
         '.: .: .: .: .:  ̄ ̄| |<l∠)_ 斗匕 ニ\\L   〉.: .:\ニ=-⌒ヽ .: .: .: .: .:/.: .: .: i
        /\.: .: .: .: .: .: .: |人彡⌒\、-=ニ二ニ\\⌒_.: .: .:|イ      ̄| ̄.: .: .: .: .: .: |
        :⌒\.: .: .: .: .:./ ,.: .:.|   〈\、..-=ニ | |`¨¨⌒ヽ``丶、      V .: .: .: .: .: .:.|
        |.: .: .: .: \.: .: .:/ /.:| : |⌒匕.: .:.\、 -= | |.: .: .: .: .: \  ヽ    /.: .: .: .: .: . :.:/
        |.: .: .: .: .: .: .: :/   .:|.: .: .: .: .: .: .: .:.\ -:| |.: .: .: .: .: .: .:ヽ  ',   .: .: .: .: .: .: : : イ
        |.: .: .: : _ .:-=7  i :|.: .: .: .: .: .: .: .: .:.:.\ :|.: .: .: .: .: .: .:/::i   i/.: .: .: .: .: .: .: .: .:|
      /|-‐ .: .: : : : / /| | :|.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: 八_____:/ :::|   |\.: 二ニ=-―┐ :|
      |.: .: .: .: .: .: .: :, /八  :|.: .: .: .: .: .: .: .: .: /.:/-=\:::::::::::::::/::,:  八:/二二二:/ j/



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  さすがにぶっつけでやるほど頭魔術師ではなかったみたいです。サンプル数には事欠きませんが。


2124 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 22:33:21 ID:WMBBWbuy
どうせやると言う負の信頼だけど、兄を兄の治療の実験台にしようと言う辺り割と頭魔術師なのでは?(結局兄の為だけどw)


2126 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 22:35:56 ID:VtcxipLb



                                   |\
                        ------------ゝ \
                       ` 、ニニニニニニ二二\
                         彡ニニニニニ二二二二 ̄ ̄ ̄/
                        彡ニニニニニニニニ二二二二∠ミ
                    <´ニニニニニニニニニニニニニニニニ>ミ
                         >ニニニニニニニニニニニニニニニニニ>
                    `=:゙=:´ニニニニニニニニニニニニニ二二二二<
                    \ニニニニニニニ二二二厶‐‐丿ニニニニ二二\
                  ヘ ̄ニニニニニニ二二二二|    ̄|ニニニ二二二\    よし、じゃあ最近は調子もいいし
                     ヘニニニニニ∧ニニニニニ|      |/|二二二二彡<
                       ヘニニニニト斥从廴ニニ:| 斗孑弋¬|ニニ二:/       ちょっと海外出張に出かけてくる。
                  ` ̄ニニ二二|=┬‐┬ヽ∧|  ┬‐┬= .|ニニ二: ̄彡
                     \ニニニ:∧ └‐┘      └‐┘  ∧ニニ:彡
                       ヽ:二:(⌒|        |       |⌒) 彡        そろそろ二人も留守番できるようになったろう。
                       /二二乂..|        |       | 乂
                    ̄ ̄ ̄/弋                匕ヽ
                           /:二:ヽ           /::ニ::ヽ
                        /ニニニ:|\  ―――  /|ニニニ:|\ゝ
                          ̄/ニニ:|  \       / .|ニニ二:|
                           |=:∧=:|    ¨¨¨     ...|=:∧=:|
                          ∨/ ̄"'- 、    , -'"" ̄\∨
                     -'"'/////////,'キ  7///////// "'''- ..
                 _,..-''/////////////,'キ  7,'///////////////,'"'''- .._
              , -'"///////////////// / キ 7///////////////////////,"'- 、
          _,..-'''"////////////////////// キ 7,'//////////////////////////,'"'''- .._
     _,..-'''",'//////////////////,'i\'///////,'∨,'/////,',/i'////////////////////////,- 、
    ´'/////////////////////////,|  |`ゝ=‐-、,'///,',-‐=´´| .|///////////////////////////,`
   ∧'/////////////////////////,'|  |  |  |   |    .| .|/////////////////////////// ∧



             '  /                \
            /   /                  ヽ
       / / /   '             \    ',
       '  /  '   /     ヘ         ヽ
      i  '  /  ,  / / //|∧    |
      | /   /  / / / /从v从   l       i    i
            /  '  ' i {    |   ハ   |  |    |    え? 父さんって仕事してたの?(素
       '  i i i    トi  |i_V   ,,l   /_     |  |    |
      '   | | |  |x≠=ミ、    斗ャ=ミv   |
    / | | | |  | hw刈        hw刈  /'| '    /
    ,  | | | |  l 乂'^ソ      v  リ, / |/ |  | '
    i   | | | |  |      ,     `¨´/ / ノ゙  |  |/
    |   | | 八 |i 从             / イ      |  |
    |   | |  \   、   、       /'゙i    |   /
.   八    |   |   | \       ´     イ   |、 / ∧ |
    ヽ  |   |   | i/>..     '   |   ,/|  i ',
      \   |  /:. :. :./ハ`¨´_ -=ニ7   //:|  |\
           | 〈:. :. :. :. :i-==ニニ //  ,:. :. :.|  /   ヽ
           |   ト :. :. :. l-=ニニ/ /  /:. :. :.:| ノ\
           |   | 〉:. :. /-=ニ〈:. :. /  /:. :. :. :. \  )



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   で、それはさておき父さんも調子がよくなったらどっか行き始めました。
  さすがにお金が心もとなくなってきたんでしょうか。


2132 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 22:40:42 ID:EM4VsEh3
もちょっと回復待たなくて大丈夫パッパ?


2135 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 22:43:13 ID:VtcxipLb



        }  、  #        (    )     _z‐ヘトz_  〔  (    ノ         )∧  '/(
         /   \、   \   (__   ノ`Y    _>ニニニニニニく   ) ,ノ  '/(         〔'/  /   ,)
       {\丶 、 \    \ 、 `⌒) ,ノ !i_,=ヘ,イニrーヘ^ー=ミ、r' ) '/   ̄´_)    ,ノ ̄`>〃ゝ'~
       厂~'´ ̄ヽ ヾミ、_  \ r' `´)| #_ノ孑″  {〕゙ .,.ィ ′(ヽ.'/    _丿    (x=‐f¬;'(          ,ノヘ⌒ーく⌒
 ___  ヽ‐'      ( `゙<゙ ̄`┐  廴  (/ _j/^´)" √ィ′´ ̄ `゙ `ヽ -=(__      `ー'⌒) 彡ぅ_,ィ⌒ー~'´三彡 ∧ァ=- ≦
´  )             } ゙≧ ._ ̄´ー=-`^/'´ #. ィく)ィァ⌒゙オ /ィ斗~、 ヽ \_   ̄,ゝ     (_彡"´/, __,斗イ‐=彡"  }{´  ゙ヾ
   乂        ,ノ _`ミ=- ニ=- t/}⊆ヽ≦=‐ ''´ __/Уj:ニ: : : 7ヽVヘ.  \∠..____  '⌒ヽ`ー='⌒ヽ.く´  彡    Y/ ゙̄
   〈        (_/ `ー~、`≧=巛ゝ'゙ ,,.,斗<´ ><: :´: :`: : : :'〃: : :ヾY`~-=ニ三√   (,        (_. _ニ=‐' 八{ _.≦
    ゙⌒)           _´ヽ.._ミ=- ̄ =-/: :ィ: : : :\:_:_;_: ノ: : : !l|:l} ___ _,ゝ'´         ,.≦ミ=‐'⌒ ‐=彡 γ⌒`ー
-、   ん'⌒ヽ    (´ ̄`´.二=-γ⌒Y  ̄ ∠: fー、: : : :>-‐ォ∧:`: : : : :/  ̄ ゙̄≧ぇ._____,ィ乂_ノ´/"´ ̄ 二ニ=-=彡 fィ=、ー
  ヽ     rー-、_,ノ´二ニ=-   ,ノ  く   〈゙廴:キ: :V;/ # '/: : :ヽ: : :/r==ゝ、-=ミ ` ̄     -‐=彡´_  _ ...ノ_,r'′ `ニ
..、_ ,)     〕Ξニ=-      (   ノ`⌒) 寸:キ: : \'/  /: :_:_: : :/\`゙ー=く>    - __ -‐=ニ ¨  ̄ ¨ ニ=‐-,ノ ̄ミニ=-
'´ `{     ‘ヽ._ ‐=‐=≡=‐  _,.ろ    (    Y: :r',ゝvゝ /:´: : ::ヽ'`\ 、   -=ニ ー=Ξ_   ̄三ニ=-、=‐ ‐=彡У 、゙... __
,y  ,ゝ、_,    `⌒ーっニ=彡 _(_      `ー~ノィУィ=、Y: :ヽ:_ノ〉:、_ 丶 \、ヽ -=_ ̄   __,ゝ'´   )Ξ>-< /⌒ヽ._’
" _ノ     ⊆´ ̄`≦  ,. ´/  ̄)'⌒Y´ ̄ _,t<ミ斗三ノ`ヽ:〈√: :、: : :廴__ ヾ\ \  ̄二,ノ´      `ー/"  _,.ノノ  ,..`´
、_)   _,ィ(⌒´ ̄ _ . ‐=彡/. # : ,//  「;ィ≦ニ/^´ |   | \: : :/,⌒  } ) j⌒ヽ._,ゝ'´ ̄        ((   (
_,....ノ`≦、 ゝヽ<., '   /     /,  '/ `¨¨¨¨′/ i|  |!  `V^)" r'´γ゙′ .           #:# `   ゙ヽ   ´



                     __
                 '"        ` ⌒``丶、
             '"                      \
         '"                          \
.       / '/   /                \
    /'" /   '                   ヽ      ',
       /   /          ∧∧
      '    /      |     i /^ヽ    |       i
    〈    / '    i   |     | ,'   ', ____|__,|_   |   i   i ',     で、兄ちゃんは相も変わらず無茶な修行をし続けると。
            |   l ,, -‐十    |∧ |  从  ヽ:   |   | ',
     i  | |    |   イ八  /|     j ,ィf斧芋ミ   i  |   |      ……ねえ兄ちゃん、毎回看護するのもお互い気まずいし
     |  | |    |   | ィ斧芋ミ       _)w'刈', ヽi |  |   |
     |  |  ∧   |   |' )w刈        乂 _'ソ ∨「「¨ |   |   i     ちょっと怪我したら自動で治療するような術
     |  | i   、 人 ノゞ乂 _ソ        ー  |/ |  |   ,  |
     |  |     \ ト |  `¨´    ,         从 |  |   i  |      試してみてもいい――【1D100:4】+78
     |  |、     |  | ;                    |  |
     |  li \   |  | ∧         、      ,' |  |   /   '       (高い方が収穫があります)
     |  从   `  lヽ |   ゝ    (          / |  |    /
     人  |    ∨  |  i `              イi   |  |  /
      ヽ       |  |   __> ,,     ''  |\ |  |,/
       \     ,  ∧ 、 〕`ー `¨´     |:. :i/|  |
               / /  r-:. :. :. :. :. :. :. =‐-<:./∧イ   |
.              / //:. :. :.|\:. :. :. :. :. :. :./⌒Y': ハ   |_



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ちなみに【1D100:19】+67で高い目が出ると上の結果に似た効果の礼装が作れ、
  【1D100:12】+69で高い目が出ると自分はもうちょっと楽な強化方法を思いつきます。


2137 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 22:43:58 ID:EHht6QSN
腐った

2138 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 22:44:16 ID:dO0FAhNR
ダイス低いけど固定値で改善は出来るレベル?


2144 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 22:46:01 ID:VtcxipLb



:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.マ、
:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
:.:.:./{/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ム⌒
:.V:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.ム
:.:.:.:.:.:.:.:.:!/:.:.:.:.:.:.Ⅵ:./:.:./:.:.:.:.,:.:.:.}⌒
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:从 Ⅳ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.㌢^У |      ごめん、毎回治療してもらってホント申し訳ないけど
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ { /.   |
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:从 ! .{.    |       このお守りはあんまり効果ない。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./}/:::::ヽ_ノ     |
:.:.:.,:.:.ィ:.::.从:/::::::::::::::      |
∨ ''"从!::::::::::::::::::::::        |
、:::::::::::::::::::::::::::::::::::       ノ
:i:ミh、:::::::::::::::::::::::::::...._,.。 *''"
. 「ミh、ミh、/ ̄ ̄ ̄
 |:i:i:i:iミh、:i\
 |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\



               _,,..  - ――-
          -‐=  ̄ ―           \
        ̄ ̄> '"              ``丶、
          / /       | \           ヽ
        '     '   /ハ|   `、     \      ',
.        / /   /  /⌒^{    `、     `、    ',
      // ,'   /  /   ',_,,.. ――    i: .
       ' ハi   .:|  イ⌒    、 、   \   |:. :.   i     いやいや、しょうがないって。
        { ||  /: |  イ      \\  } \ :. :. .  j|
        八 , 八_}x=ミ   x==ミー十\ :. | 八
      /  ∨: :iヽ |    ,           |  V |   \
       〈   /|  :                    |  :}i |  ,'⌒\
.      ', / :|: /  込   v    ̄ )    ,/}  八|  }
       i i ∨   |:\        イ ,   /): :|  ,     申し訳ないと思うならやめてほしいんだけど。
       | | /   八: : \       ´  l/  //:. :.|/
       | l /   /  \ /¨´-|   /,  / )--〈
       人 |,   , -―‐ /:.}:. :.:ノ|  /:. / /'":. :. :. \
       /   イ:. :. :. :. {:./ ̄ ノ /:.:/ /:. :. / : :. : \



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   さすがにそんな都合のいい魔術や礼装や修行法はそう簡単にはできなかったみたいです。
  当たり前っちゃ当たり前ですけど。


2148 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 22:50:12 ID:VtcxipLb



::::::::/: : : : |::|: : : : : ::|| |.:.:.: : : : : |::|.:.:.: : : : : :|| |: : : ::|::|: : : : : : : .:.:.|::|::|: :|__,,. -=ニ二ニ|  | | :||
::::::/ZZZZZZZZZZ|| |ZZZZZZZZZZZZZ|| |ZZZZZZZZZZZZ|::|::|Zjニ=-‐T |  i|  | |__」L -
:::/: : : : :.:.:|::|: : : : : ::|| |.:.:.: : : : : |::|.:.:.: : : : : :|| |: : : ::|::|: : : : : : : .:.:.|::|::|: :|: ::|  ||_⊥.-=|  | | ̄`ヽ_
/: : : : : : : |::|: : : : : ::|| |.:.:.: : : : : |::|.:.:.: : : : : :|| |: : : ::|::|: : : : : : : .:.:.|::|::|: :|: ::|  || ̄二_,|  | |===ノ
: : : : : : : : |::|: : : : : ::|| |.:.:.: : : : : |::|.:.:.: : : : : :|| |: : : ::|::|: : : : : : : .:.:.|::|::|: :|: ::|  || l ̄  |  |_,,| -==ニ
: : : : : : : : |::|: : : : : ::|| |.:.:.: : : : : |::|.:.:.: : : : : :|| |: : : ::|::|: : : : : : : :.:.:|::|::|_」L⊥-┴=ニ二|  |-=ニ二三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|丁|ー=ニ二三三三 |  | |三二ニ
: : : : : : : : |::|: : : : : ::|| |.:.:.: : : : : |::|.:.:.:. : : : : || |/.:.:[三三三/.:.:.:.:.||::|::|三二ニ=-____¨|  | |: _ : : :
_:_:_:_:_:_:_:_:|::|_:_:_:_: :.:|| |.:.:.: : : : : |::|.:.:.: : : : : :|| |::_/___/.:.:.:.:.:,'||::|::| ̄|::| ̄ |:| ̄|::| |  | | | |_|_
ヽ~¨~¨~¨~¨~¨~¨|:|: :|| |.:.:.: : : : : |::|.::.:: : : : : ,|| |:=======/.:.:. :. /_||::|::|_|::|__|:|_|::| |  | | ̄| |
ノ  <宀>   |:|: :|| |.:.:.: : : : : |::| : : : : : /_|| |_/___/.:.:.:.:.:./::::||::|::| ̄|::| ̄ |:| ̄|::| |  | |二二二
______/_|: :|| |.:.:.: : : : : |::|: : : :.:.:/:=|| |=====:/.:.:.:.:.:./_,||::|::|_|::|二二二シ'^|  | | ̄ ̄ ̄
. ̄ ̄|| ̄¨||~____|:|: :|| |.:: : : : : :.:|::|: : : : /.___|| |__,/.:.:.:.:.:./::|i:|~:|::|::| ̄|::| ̄== ̄{:::::|  | |
宀i>||⌒=||=|:::::|:|: :|| |: : : : : :|::|: : :.:/.:.==|| |===./.:.:.:.:.:./: ::|i:l |::|::|"|::|   ̄_乂,|  | |___
.    ||`¨´||  ̄|:|: :|| |: : :  : |::|: : / .___|| |:_/.:.:.:.:.: /:: :::|i:|ー|::|::|─|::|ー──‐| i|  | | ̄ ̄”“
__八_八_/ |: :|| |: : :  : |::|:.:/:::====|| |= /.:.:.:.:.:./::_::|i:|ー|::|::|─|::|ー──‐| i|  | |  _
ヽ~¨~¨~¨~¨~¨~¨|:|: :|| |: : :  : |::|/.:.:_____/_|| |_/.:.:.:.:..:/丁¨¨゙|i:|ー|::|::|─|::|ー──‐| i|  | | xヘγヽ
ノ  <宀>   |:|: :|| |: : :  : |:/.:.======|| |/.:.:.:.: /:::::|::: ::::|i:|ー|::|::|─|::|ー‐─|``'| i|  | | {\)(/}
______/ |_,,|| |___ 厶ニ=- ': : : || |.:.:.:.: /_::::::|:::=:::|i:|ニ|::|::|二二二二| .:| i|  | |人_(_)_,人
ヽ~¨~¨~¨~¨~¨~¨|:| || |  ,.:'         || |.:.:.:.:/ ``ー─┘ ̄LL| ̄ : : : : :``'ー|_i|  | |ニニ||ニ
ノ  <宀>   |:| || | ,.::'  ____ ∠||_|_/   :   :   :  : : :, :, :, :|  | |ニニ」」二
______/ | ||_| _[[]匚]__匚]──⌒ ̄ ̄\     :, :, :, :, :, :, : |_|_,,| /__ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ / ̄ ̄/|┘  : : : : : ⌒``ヽ、     :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
 ̄            / ̄ ̄ /|/ __        ̄ ‐ ``~、、  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
=匚]          | ̄ ̄ ̄|/ /γ⌒ヽ\   . : : : : : : :``~、、 :, :, :, :, :, :, :, :,



                 __
              _/      ``丶、
             ´
          / /      / / ハ       \
         ' /      /  /V        \
          /  /      /   ,     ',     ',  ヽ
       '  '    _ '_|___ /     i
              / |   j|     ― 、    i i  i i   さて、兄ちゃんの投影が大したことないって言ってたけど
       i  |  | x==ミ 从     ___i    | |  | |
       |  |  | ノf':::刈 '      x=ミ、      |  从   私はなんというかあれに可能性がある気がするんだ。
       |  | ̄| 乂::ソV    f::::刈 }   / ,  /
       l /'^|  | i       ,  乂::ソ 人 / /
       ,' { l 人 |            /_  ,' /   {
.       / 人ヽ|  | ヽ    _    __彡 /イ  |i       というわけで、父さんのいないうちに倉庫整理ついでに
   _,,彡  } |   、    ( )     イ ,  |  八  i
      ―  、   {\       イ   i  |/    |     珍しいものの投影を――【1D100:58】+100
    /:. :. :. :. :.:.\  、   -  i   |     |    ,
    ,.: :. :. :. :. :. :. :   \ー_  、_人     |ノ_/      (こちらも高い方が身のある投影ができるようになる)
    i:. :. :. .: :. :. :. :.i   i//,'\ }///,\\ \:. \


2149 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 22:51:09 ID:dO0FAhNR
固定値の暴力


2152 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 22:58:27 ID:VtcxipLb


【1D100:58】+100


                   _ _   . ___
                 .|ゝ-`´─ 、 _| |_
                _|__|_____| | |   |
              //, |_───ノ | ̄ ̄|
              | .|´/ / `───--.─── 、
              |_ |_|_|____/ ,<三三 マ\
             ./.:.:.:.:.:.|.:.:.:|     |  /三三三三ヽ |
            ∨.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:|     | .i三三三三三i |
            ∨|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:|     |  い三三三三i .|
           ∨|.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.|,><´ヽ  ゝ 三三彡´./
          ∨.:|.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:\    ヽ ___ /
           |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:\  /  ><
           |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.>ー<.:.:.:.|
           |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|
           |.:.:|.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:./::/



   ><
  i{≧''"´,
  .|;;;;;;;;  ;;;;    ,イ´ `ィ,_,。─ 。
  i;;;;;;;;;  ;ノ __,,.。.i;;;`" . ;;i  } 丿__
  .iゝ.==イ iヽヽ .i;;;;;;;;;; ;;|。‐'"´/-‐ヽ,
   .i    .i::::}.}ノ、;;;;;;;;; .ノi    |   .i
   i    .i`´ | `"""´ .|. . .|    i
   .i    .i   .|       |. . .|    .i
    i    .i  ..|       |. . .|,ィ'二`ヽ  >'''ヽ
    .i    .i . |       |. . .{、 ゝ.イ ノ /'''''''<.}
    i}、__}i  |       |    `""´ /    }i
     `'''''''''´   |       |       ./    ./
          .ゝ,___ノ       ./     /
           `""""´      ./     ./
                     /、、、、.  /
                    ./ ̄ ̄ヾッ,/
                    ヽ, (___)  }
                     .`'.-- イ



                 __
               '"     `r――― ミ
                /       _ /     \
          /  /      〉'⌒   \    \
         /    '      /       ヽ     ヽ
        '' /  /   i   ハ /|   |    `、   `、
       〃 /   / /  ||,'::∨::::.   |     `、
          ,       |||i⌒⌒ヽ  i  |          i
      i      i    ||||     ', |,.斗―       | ;    倉庫を片付けてたら弾丸入りの銃を発見してしまった……。
      | {   |  ―|十十|     i ハ |\ |   |  | i
              |    |x===ミ     j ,x==ミV   「:  | |    こういう複雑な素材とか投影出来たら便利だろうけど
         |   |八-《 f f:i(        f f:i(  》-  | i :| |
         |   |  ヽ: 乂 ソ      乂 ソ |  |ノ :| |    投影できたからって使いたくはないなあ……。
         |   |   |\`¨¨´  ,     `¨¨´ ,    |   j|
         |   |  :八            /イ   | / 八
         |   |    i:.、   、     ァ   ,.:    | '/  \
         |  :从  |:i心   ー     /:i|    ':‐┐
         人 {  i  |\:i:i::i:> ,,__,,..  ´ {i:i:|  /:. :./     というかなんでうちに銃が……?
       __\ __|  |_:. {ニニニニニニニニ,   /:. :./
   /=ミ :. :. :. :. _:.|  | ∨-=ニニニニニニ/  /:._:./_
   ':. :. :. :.\、:. :. :. :|  |/} }-=ニニニニニ/  /:.{「)):. :.ー― . . 、
  i :. :. :. :. :. \、:. : |  |__,ノノ==========,/  /=O<)):. :. :. :. :. :_\
  |:. :. :. :. :. :. :. \:.:|  |≦-==ニニニニ ,  /'´ |:. :. /:. :. :./:. :. :. i



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   割と複雑なものも投影できるようになったみたいです。ちなみに起源弾では【1D2:2(1ない、2ある


2153 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 22:59:47 ID:EHht6QSN
あっちゃったかー


2156 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 23:00:55 ID:VtcxipLb



          >''" ィ≦,,,,_          ノ
         イ ィ''" ̄ ー--  ̄ ー--=='''"
       / イー- 、  、    ̄` '' ー- ,,__
      /   ヽ   ヾ  `'''ゝ==ュ、       {
    イ  /  {ミ'i   ヽ     ヽミへ    i
   /   イ   {ヘヘ   ヽ      ヽミュ、__ ヽ      ……骨を一部弾丸に混ぜこんでる……?
   /  /イ{   ヽ  ヽ  !\  __   \` ̄ ヽ
  /{  イ {ヘ   ヽ  ヽ } ィ''"\     \   ヽ     そういう魔術の儀式道具なのかな……。
  { !  i{ !-=- 、 ゞ  `-イ'テミヾ、     ヽ   ヽ
  { !  i/ヽィ=テミヽ   イ! i::;;::} /ゞ\    ヽ   \
  .}i   ヾ V  i::;ヽ`   }! ゞソ;:;:;:}ト、ヽ^ヽ .}!\   ヽ
  .}!   ヾ-ヽ ゞン ;:;:;: 、 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ヽ \ノ^リ ヾ ヽ   }!
  .}ハ   ヽ 〉、;:;:;:;:;        u iソ、 ヽノ  }!  }  .リ  なんにせよ警察に見つからないように隠しておこう(使命感
  .リ ヾ \  {:ヘ=-    ー ヽ    /!/;;ヽ \ .リ  }  イ
     \ \j: : ヘ    、 _.ノ   /i{/;;/ \ \  } /
、  _,, -亠=ミ: :ヘヽ      / i{;;/;;;/;;;ノヽ ヽ ./
: : : ` '''- 、: : : : : : : \ゝヽ--7===亠 、;;;イ/: :/ヽ \
: : : : : : : : : : `: ‐-: 、: :ヽ ヽ==ニ====ミ7: : :/  ヽ ヽ
: : : : : : : : : : : : :_,,,}!: : : } !=== ニニ ヘV: : :/   ヽ  ヽ
: : : : : : : : : \: : : : /: : : :}  }!: : : : : ` ''.ヽゞ= 〈〉ゝ__  ヽ ヽ ヽ
: : : : : : : : : : : : :.イ: : :, ':.ノ  }!: : : : : : : : : ,;:.\Y


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           むしろ生物由来なものがあった方がコピりやすい疑惑。


2158 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 23:01:35 ID:FTGKIyXB
>むしろ生物由来なものがあった方がコピりやすい疑惑。
その可能性は高いですね



2150 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 22:53:24 ID:9Ub+hkvh
ふむ、そこそこのものができる感じかな?
士郎が剣の投影だけ異常に上手いのが気づけるとか、自分の起源のヒントになりそうなものが投影し易いとか??


2161 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 23:06:27 ID:VtcxipLb



                 __
             '"       ``丶、_
.           /''/                 \
        /''/            \   \
.       '  ,      从|   | j       :.    ',
.      /   /       i'" ;   |∧   |  i:i:.   ',
    /   / /     i|  i   一―   |  |i:i:i:.  ',    >2150
    ,'  /  '  i , ||- ',  /'  `、 |  |i:i:i:i:.   i     確かに、兄ちゃんの最初の投影
        i   i  |/ 从  : /{   _ \  |へ:i:i:  |i
   i  〈  |  八''〃心 (  '"¨¨⌒|  |ノ^ Y´ |l     滅茶苦茶上手だったよね。
   |   、 ,j|   ノ、 乂ソ        |  | - 人 八
    、    }八     |\   '      |  |イ:i:i:i:\ \
       l  ヽ|  |人     __     |  |/>-―<⌒   ……その辺の得手不得手もあるのかな。
       |  ;八  :i  >.,   `  /|  |:./:. :. :. :. :. :\
.        jl  i  \:|  |:i:i:i:i =- ' :|,./|  |:.i:{:. :. :. :. :. :. :.ヽ     今のところだから何だって話だけど。
.      八 |    :|  |> ァハ:.:.}':. |  |:.|:》:. :. :. :. :. :. :. : .
          \   |  |:. :.///,'i/// |  |: |{:. :. :. :. :. :. :. :. :. .
           \  |  |i : {///:lN//,|  |: |:\:. :. :. :. :. :. :. :. :.
               |:  八: V//||//:从 八:.\:.\:. :. :. :. :. :. :. : 、
             / Vヽ∨,'ト __:/ /:. :.\:.\:. :. :. :. _:. :. :. :\


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そんなこんなでまたしばらくの時間がたちます。
  兄は相変わらず無茶な修行してますし父は毎回ボロボロになって帰ってきます。
  治療魔術ばっかり伸びていきそう(コナミ


2164 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 23:08:40 ID:gch+TUnu
寧ろ魔術の補佐に医療系や生物系その他の本読んで学術関係の方が上がり易いのでは?


2170 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 23:12:48 ID:VtcxipLb



                 __
               '"     `r――― ミ
                /       _ /     \
          /  /      〉'⌒   \    \
         /    '      /       ヽ     ヽ
        '' /  /   i   ハ /|   |    `、   `、
       〃 /   / /  ||,'::∨::::.   |     `、
          ,       |||i⌒⌒ヽ  i  |          i
      i      i    ||||     ', |,.斗―       | ;   >>2164
      | {   |  ―|十十|     i ハ |\ |   |  | i    そのためにはまず国語と英語と理科を勉強しないと……。
              |    |x===ミ     j ,x==ミV   「:  | |
         |   |八-《 f f:i(        f f:i(  》-  | i :| |    図書館に行ったってまだ読めない本ばっかりだし……。
         |   |  ヽ: 乂 ソ      乂 ソ |  |ノ :| |
         |   |   |\`¨¨´  ,     `¨¨´ ,    |   j|
         |   |  :八            /イ   | / 八
         |   |    i:.、   、     ァ   ,.:    | '/  \
         |  :从  |:i心   ー     /:i|    ':‐┐
         人 {  i  |\:i:i::i:> ,,__,,..  ´ {i:i:|  /:. :./
       __\ __|  |_:. {ニニニニニニニニ,   /:. :./
   /=ミ :. :. :. :. _:.|  | ∨-=ニニニニニニ/  /:._:./_
   ':. :. :. :.\、:. :. :. :|  |/} }-=ニニニニニ/  /:.{「)):. :.ー― . . 、
  i :. :. :. :. :. \、:. : |  |__,ノノ==========,/  /=O<)):. :. :. :. :. :_\
  |:. :. :. :. :. :. :. \:.:|  |≦-==ニニニニ ,  /'´ |:. :. /:. :. :./:. :. :. i



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   頭はいいけどまだ小学生!w


2172 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 23:14:35 ID:dO0FAhNR
子供でも分かるシリーズの出番だ
漫画形式良いよね


2178 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 23:23:20 ID:VtcxipLb



    ___
   /: : : :>
  .;′: : :./       _,,.. -‐――- ..._
  .|: : : : :{  _,.。 *''": : : : : : : : : : : : : : ~"''~、、
 八___:.У: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : :`x'⌒
    ./: : :.:.:/: : : : :.:∧: : : : : :.|: : : : : : : : :ヽ'´  _
    /:/:.:.:.:/: : : : : :/ ∨: : : :八: : : :.∧: : : ハ/: :
.   /:/:.:.:.;/|: : : : :.:;' ,ィf三三三ミヽ: : :.:ハ: : : ハ: : : :
  /:/: : :,仁ミ|: : : : :|彡',.笊 ミx⌒ヾ〉: : : |: : : 人: : :     そこで「マンガでわかる人体の不思議」ですよ。
. /八: :./ , -!: : : : : |  ん   ハ   .!\/: : : : : :.>:
/: : : ∨ ./::::::∨: :.:.:.|  | ::::・::::  }   |: : :.:`ト==彳: :
`¨¨|: :| ; :・:: 圦: : : |  | :::::::::  /  |: : : : |⌒Y: : :
.   |: ;゙ !   / \__|  乂__./    |: : : : |   !: : :
  Ⅳ  ゝ ' `           ⊂⊃ |: : : : | ./: : :
  .i{ ⊂⊃   _, -‐ヘ         ;': : : :厶イ\|ヽ
  人      マ:::::::::}         /: : : /: : : : : : :
    个o。.    \:::ノ     _,. .イ: :.:/: : : : : : : :
    ∧: :|: : ≧=‐----‐=≦  /厶イ7: :人: : ∧: :
  .厶斗;レヘ;从从//-┴――┴、  ⌒ヽ ∨ 从/
          / ,' ̄ | ̄ ̄ |¨´ ∨ .∧
           ./ ,_..|___|_   Ⅳ  ∧
        ./  ,----|-----.P   |.∨  ∧




             __,r―<  ̄ ̄ ̄ ̄``丶、
           /   :|    `、  \ \    \
.         /     :i|    `、   \ \    \
       / '   /  i|     `、
        ///    /   :l|  ',\  ヽ    i   i    ',
.       / '/    /    l|   〉-‐――   |   |      :
     /' 〈     i   八_   斗==ミ、  |   |      :i       誰!?
       ',   |   ,イ从\  { _):ハ 》 |   |へ    :|
.        i   |   i ,ィ芯 \ 乂_ソ  ヽ|   | ヘ j   |
.        |   |   |ハ vj    ''"   |   |  八  :|                   「本屋の店員です」>???
.        |   |   l } '"         j  |/  \:|
.        |   |   八   v.:⌒ヽ   /'  |      :|i
.        |   |   ; 介     ´   イ'   |_\.,_八\
.        |   |    i: |  >,,._,,.. -= i   |:. /_:. :. :. :.} \
.        |  i∧   |: | 〈:. : / :. :. | |    |/ ̄ ̄ ̄ ̄\
.         人 l   、  |: | ∨ ヽ:. :. :.:| |  ,/:. :. :/:. :. :. :. :. ヽ
        \   \  -‐=} :. }:. (>o<)  ∨:. /:. :. :. :. :. :. :. :. \
              ) }:. : /:. //:.L{八  V:. :. :. :. :.__:. :. :. :. :\
             / /:. :/:. /':. :. :. :. :. :\  、:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   まあこんな一幕もあったりして、だんだん医者の道を進みつつあるアチャ子であった。


2179 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 23:24:31 ID:WMBBWbuy
ガチャの気配を感じる!?


2183 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 23:31:34 ID:VtcxipLb


【しばらく後】


         ̄ =- _            |:::|        {        }  |:|
               ̄ =- _      |:::|         乂,、-─‐-、,乂   |:::|
                       | |ニ=- ,, |:::|          .||`¨~¨~¨´     |:::|      __,. -=ニ
                       | |:::::::::::::::: ̄ =-  _      ||       _」:⊥ -=ニ二 ̄::::::::::::::::
                       | | ̄  -=ニ_::::::::::::: ̄ =- _||_  -=ニ二 ̄::::::::::::::::::::_二ニ=-此二
                       | |      |:::| ̄ '' ‐=ニ_:: : |::::::_二ニ=-─ i'Τ ̄     |::| ̄
                       | |.,_    |:::|            ̄|| ̄         |:::|       |::|
                       | |”:|¨¨|'ーr‐-==-..,,, ___     ||         __|_」..、、、 --─=|::|c
                       | |‐:|─|- |  |⊥__|¨:|¨|丁'|‐rュj--==ニ二三二ニ=-─   ̄  .||::|==
                       | |,,_|  l :|  ||__|”:|“|丁'|‐|-|| ̄         .|       ||::|
                     口| | | ̄|” |¨¨|丁~:|“'|' |十:|‐|-||__,,,,......  --┴…¬__二..|::|
     o                | ̄| |¨:|¨¨|¨ |””|丁~:|”:|”|丁:|”|”|| |  | ΠЪΠ   ||: ̄ ┃  ||
    o0リ            |"| |‐:|‐‐|ー:|─|┼ー|‐:|‐|┼:|‐|‐|| |ooo __n__o[[]]」====┻━ヒ|::|
   xx刈シ=~           ̄| |._.|_|__.|_|⊥.、|-:|‐|┼:|‐|‐||_|_[]_(({_}ク匚]]凸凸__[|7____,|::|
  巛炒ィシ⌒>              | | |  |__,|_|⊥.、|-:|‐|十:|¨|”||¨¨¨¨¨¨¨~¨~¨~¨~|~¨~|¨゙|¨¨¨:|丁|o
   VVV⌒´               | |¨:|¨¨|¨_| ̄||__|_,,|_,|⊥:|-|‐||            |  |::::|:::::::::|::|::|
    |  |              _,|_|.._|─|¨ | ̄|丁~:|_,,|_,|⊥.|-|‐||            |  |::::|:::::::::|::|::|
  _|  |、、、 --─=ニ二三二ニ=-─ T,,|- |─|''| ̄| |_,|⊥...=ニ|| _   -─-  ⊥_|””¨¨““ |::|
 ̄_二¨ニ=-─  ¨ ̄| |      |   t||_|__.|-=|ニ二ニ=-_ ̄-‐  ̄_ tzzァ_       ̄”¨“'' ニァ
|| ̄    |     .c| |c   |   ||‐__ ̄ ‐   ̄        ̄─ _ - ¨      _ -  ̄  ̄
||c     .|      | |   __⊥ -=ニ.. ̄                        __ -=ニi:i|i:i|_ _
||      | __  -─ ''"´ _       ̄ '''┬-  _           _,. -こ ̄─-=ニ」.⊥‐_‐_
||_,. -‐…  ̄         ``      '"  |i:i:i:i:i:i:i:i:「「了T=- __,.。s≦i| ‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_─
´            _、 -            `''ー=こi:i:i:jリi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:| ‐_‐_‐_‐_‐_‐_─   _、+'”
       _、 -‐  ⌒                _ - ⌒ー_≧=‐  _i:i:i:i:|i:i:j」‐_‐_─      _、+'”
 _、 - ⌒                   _、- ⌒      ⌒ ー _``'"´        _、+'”



        -=ニ二 ー 、
     / '"          ̄` 、
    '                \
.  / /  /                ',
  ' /   '   /  ハ∧     ヽ  ', ',
  { ノ   /     i^⌒',  ', ', ',
  | 〈     斗―:|   ハ― --',   i i      ところで父さん。毎回帰ってくるたびボロボロだけど
 人   |i イ  |  |     |  |  i | | |
    i |八___,,ィf'不ヽ   }ィf不㍉.,_| |      一体外国で何してるの? IRAとか?
    | 人{ \ { 乂ソ     乂ソ / / | 人
    |   |  从`¨    ,   `¨´/}/'  | ト \
    |  ハ  八ヽ          イ   | 人 ⌒
.  八 { i  | 、   _    /|   イ
.     ヽ| |  |乂 > .,_   ´人|   ノ
..     |  |   ∧     |  i 、
..     |  |‐―/:: ハ  /__,.|  | / ー 、
.    /;   |  /:: /   ⌒´  |  |'::::::/  \



                                   |\
                        ------------ゝ \
                       ` 、ニニニニニニ二二\
                         彡ニニニニニ二二二二 ̄ ̄ ̄/
                        彡ニニニニニニニニ二二二二∠ミ
                    <´ニニニニニニニニニニニニニニニニ>ミ
                         >ニニニニニニニニニニニニニニニニニ>
                    `=:゙=:´ニニニニニニニニニニニニニ二二二二<
                    \ニニニニニニニ二二二厶‐‐丿ニニニニ二二\
                  ヘ ̄ニニニニニニ二二二二|    ̄|ニニニ二二二\    お前は僕を何だと思ってるんだ(なお
                     ヘニニニニニ∧ニニニニニ|      |/|二二二二彡<
                       ヘニニニニト斥从廴ニニ:| 斗孑弋¬|ニニ二:/
                  ` ̄ニニ二二|=┬‐┬ヽ∧|  ┬‐┬= .|ニニ二: ̄彡
                     \ニニニ:∧ └‐┘      └‐┘  ∧ニニ:彡
                       ヽ:二:(⌒|        |       |⌒) 彡
                       /二二乂..|        |       | 乂
                    ̄ ̄ ̄/弋                匕ヽ
                           /:二:ヽ           /::ニ::ヽ
                        /ニニニ:|\  ―――  /|ニニニ:|\ゝ
                          ̄/ニニ:|  \       / .|ニニ二:|
                           |=:∧=:|    ¨¨¨     ...|=:∧=:|
                          ∨/ ̄"'- 、    , -'"" ̄\∨
                     -'"'/////////,'キ  7///////// "'''- ..
                 _,..-''/////////////,'キ  7,'///////////////,'"'''- .._
              , -'"///////////////// / キ 7///////////////////////,"'- 、
          _,..-'''"////////////////////// キ 7,'//////////////////////////,'"'''- .._
     _,..-'''",'//////////////////,'i\'///////,'∨,'/////,',/i'////////////////////////,- 、
    ´'/////////////////////////,|  |`ゝ=‐-、,'///,',-‐=´´| .|///////////////////////////,`
   ∧'/////////////////////////,'|  |  |  |   |    .| .|/////////////////////////// ∧


2186 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 23:36:09 ID:VtcxipLb



               -ーー-、
          >         ̄ヽ
        ィ' ィ             \
       / /           、    ヽ
      // /   /  、 、    ヽ    ヽ
     i{/ /   /7`"`!  ',   ;   ヽ     }
      i {  i //    } ! ',  !  ハ     }    いや、でもさ。
      | { !  !\   _j,,,ハ,,i,,, |  i |   ! !
      j ヾiヽ}テゝ   .}/ ヾハ |  ;;ハ   ; .{    ちょっと勉強しただけの私が言うのなんだけど
     / イ }',.! {jソヽ  "テ-ゝ}!_ |/}!  .人}
     / ハ | !       .{jソ "7}  |.ノ! / } !    このままだと父さんホント死んじゃうよ?
     { { ', | !、          /j|  |  /  ヾ
     ヾ.{  ゝ !\  -     ィi{  トィ"
      ヾ   } ! ト;>- ィ'"  j;;{  !:.〉
      _,,,j i-}: :^ヾ;;;;\__,,ィ;;ハ  V―-- ,,_
     /i: : : i j: :;: : : : };;;;;;;;;;;;;;;;;ィ;;〉 〈: : : : : : :ト、    せめて何やってるのかくらい教えてくれても……。
    /: :ヽ: :j {: :丶: : :n;;;;;;;__;ィ;;;;nゝ ヽ: : : : : !: ヽ
  /: : : :.:ヽ.j {: : : : :.(*)===(*)ヽ ヽ: : :/: : :ヽ
./: : : : : : :.:./ /-:.: : : : ハヽ;;;;;;;;;;;;;!ハ: : ヽ ヽ/: : : : :',
: : : : : : : : : :/ /:.:.:.:ヽ: : :⌒: :ヾ;;;;;;;,''⌒: : : : \!{: : : : : : ヽ
: : : : : : : : : { {: : : : : : : : : : : : :ヽ;;;,': : : : : : : : :ヾ;; : : : : : :\



             _ヽ} _  ノ
         ー==ニ///´///<
        ≦//////////////ニ=-
        く///彡r八ハ!リリヽ//>
         ≧/Y´ノ ゞ リ `ヽⅥく      いや、それだとお前たちに迷惑かかるし……。
            く/N  ●   ● N/
            ⊂⊃  、_,、_, ⊂⊃
           从    (_ノ  ノ                  「いや知らないうちに死なれて新聞沙汰になる方が迷惑だよ!?」>アチャ
          イヘ >  ,,,,, イ_
        /ニニニ<ヽrッ/ > ヽ
         /ニニニニ〈 | /∧ | 〉ニ∧


2188 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 23:42:59 ID:VtcxipLb



                                   |\
                        ------------ゝ \
                       ` 、ニニニニニニ二二\
                         彡ニニニニニ二二二二 ̄ ̄ ̄/
                        彡ニニニニニニニニ二二二二∠ミ
                    <´ニニニニニニニニニニニニニニニニ>ミ
                         >ニニニニニニニニニニニニニニニニニ>
                    `=:゙=:´ニニニニニニニニニニニニニ二二二二<
                    \ニニニニニニニ二二二厶‐‐丿ニニニニ二二\
                  ヘ ̄ニニニニニニ二二二二|    ̄|ニニニ二二二\   ……わかった。いうのは構わないが
                     ヘニニニニニ∧ニニニニニ|      |/|二二二二彡<
                       ヘニニニニト斥从廴ニニ:| 斗孑弋¬|ニニ二:/       士郎には教えないでくれ。
                  ` ̄ニニ二二|=┬‐┬ヽ∧|  ┬‐┬= .|ニニ二: ̄彡
                     \ニニニ:∧ └‐┘      └‐┘  ∧ニニ:彡       勝手に手伝い始めかねない。
                       ヽ:二:(⌒|        |       |⌒) 彡
                       /二二乂..|        |       | 乂
                    ̄ ̄ ̄/弋                匕ヽ
                           /:二:ヽ           /::ニ::ヽ
                        /ニニニ:|\  ―――  /|ニニニ:|\ゝ
                          ̄/ニニ:|  \       / .|ニニ二:|
                           |=:∧=:|    ¨¨¨     ...|=:∧=:|
                          ∨/ ̄"'- 、    , -'"" ̄\∨
                     -'"'/////////,'キ  7///////// "'''- ..
                 _,..-''/////////////,'キ  7,'///////////////,'"'''- .._
              , -'"///////////////// / キ 7///////////////////////,"'- 、
          _,..-'''"////////////////////// キ 7,'//////////////////////////,'"'''- .._
     _,..-'''",'//////////////////,'i\'///////,'∨,'/////,',/i'////////////////////////,- 、
    ´'/////////////////////////,|  |`ゝ=‐-、,'///,',-‐=´´| .|///////////////////////////,`
   ∧'/////////////////////////,'|  |  |  |   |    .| .|/////////////////////////// ∧



       /                     ヽ
      /                \
                         \     ',
    '   /    ヘ  /'    |         ',\    ',
.   //    '      从∨i     |              ヽ     つまり兄ちゃんが手伝いたくなるようなことを
  //   /     ,'  '⌒',    |、 \   _  i         }
   '       |            | \'"\,,_ |へ  __/     してるってことだね?
   ヽ  '     |  |\__  ',  /ィだ7 ∧   |ヘ }       |
       |∧  |  |弋v心     i `¨´   |   |-/      '
    i |    |  | ヽ`¨  \|     | \|〈      /     なんで私だと手伝わないと思ったのか知らないけど。
    |     \|  | 込    ,       从 |` \   /
    |      \ }    、   -っ     /|/  ―----
    |   |    | i |  } `  ,,     イ |  |'/////:. :. :. :.                    「お前は止めれば止まるだろう」>ケリィ
         |    | ' | ,' 人:. :. う¨´{ {L|  |///:. :. :. :. :. :
      \ |    |/ | /    \ :. :. :.\_|  l/:. :. :. :. :. :. :.


2191 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 23:46:36 ID:VtcxipLb



             _ヽ} _  ノ
         ー==ニ///´///<
        ≦//////////////ニ=-
        く///彡r八ハ!リリヽ//>        簡単に言うと娘が嫁の実家にいるので
         ≧/Y´ \ ゞ リ/ Ⅵく
            く/N  ●   ● N/  人      せめて一目会いに行こうとして門前払いを受けている。
            ⊂⊃  、_,、_, ⊂⊃  `Y´
           从         ノ           時には物理で。
          イヘ >  ,,,,, イ_  キリッ
        /ニニニ<ヽrッ/ > ヽ
         /ニニニニ〈 | /∧ | 〉ニ∧



                     __
                 '"        ` ⌒``丶、
             '"                      \
         '"                          \
.       / '/   /                \
    /'" /   '                   ヽ      ',
       /   /          ∧∧
      '    /      |     i /^ヽ    |       i
    〈    / '    i   |     | ,'   ', ____|__,|_   |   i   i ',
            |   l ,, -‐十    |∧ |  从  ヽ:   |   | ',       一体何やったのさ……。
     i  | |    |   イ八  /|     j ,ィf斧芋ミ   i  |   |
     |  | |    |   | ィ斧芋ミ       _)w'刈', ヽi |  |   |         離婚したんならそんなことしてると
     |  |  ∧   |   |' )w刈        乂 _'ソ ∨「「¨ |   |   i
     |  | i   、 人 ノゞ乂 _ソ        ー  |/ |  |   ,  |       向こうの警察に捕まるよ?
     |  |     \ ト |  `¨´    ,         从 |  |   i  |
     |  |、     |  | ;                    |  |
     |  li \   |  | ∧         、      ,' |  |   /   '
     |  从   `  lヽ |   ゝ    (          / |  |    /        兄ちゃんが聞いたらむしろ止めに入りそう。
     人  |    ∨  |  i `              イi   |  |  /
      ヽ       |  |   __> ,,     ''  |\ |  |,/
       \     ,  ∧ 、 〕`ー `¨´     |:. :i/|  |
               / /  r-:. :. :. :. :. :. :. =‐-<:./∧イ   |
.              / //:. :. :.|\:. :. :. :. :. :. :./⌒Y': ハ   |_



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ケリィ「嘘はいってない」


2192 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 23:49:46 ID:FTGKIyXB
実際には妻と死別したら親権取られちゃった感じですよ!

2194 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 23:52:28 ID:k4/r1MKp
事情があるとは言え、聖杯ぶっ壊してるしな。そら門前払いよ


2195 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 23:54:51 ID:VtcxipLb



               ―   _
            '"   )'´       \
         /    /
        / /                ',
       '  '           \ \     ',
      /  /'   |i
           i   |^!   \―‐    \   i
      i  〈  |__|_ 、/x=≠ミi_ i  )   、
       }  |   x=ミ \ v'^ソl   |ヽ     \    というか、父さん外見に似合わず体ボロボロなんだから
       l 人 从 vj    `¨ 从 |ノ\    /⌒
       |   |ヽ :. '      / | |  \ ノ      そんな無茶なことしないで普通に実家説得して会いに行きなよ。
       |   |   人  _  ,   | |=ヘ  ヽ
       |   |\   >   //   |/: : :  ノ
.        、  |  r'": : : うハ,   , : : : : | <       兄ちゃんは兄ちゃんで毎晩毎晩あの修行続けてるし……
          \|_∧: : : : 〉'//   /|:/: :人  )
         /: :/  \:////   /: |: : : : : _〈ハ      まあ、とにかくまたちょっと診てあげる。
       , : :i,  ro人/// ,  /ァ: |: : :/: : : : : ヽ
       i: :/ //: :/// /  イノ: /: :/: : : : : : : :i
       |:/ /: :ー// /i /: : :./: :/: : : : : : : : ,
      rv{: :i: : : // : : | , : : :∧: : : : : : //:i
      riハ : : : |' : : : : :|: : : : i: :i: : : : : :/: : ∧
       < |  >__v―v―=</ : : : /: : : :/ )
     / ヽ////〉'": :/(__ ノ{: /: : :/ : : : : / 〈
      {: __{///ノ: : :/ {///>ー '": : : : : : /   )
     /: : :  ̄: : : : : : : :∨: : : : : : : : : : : :ノ  /
    , : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :/: | / )
    ___  -―‐<: : : : : : : : : : :/: : |  /



             _ヽ} _  ノ
         ー==ニ///´///<
        ≦//////////////ニ=-
        く///彡r八ハ!リリヽ//>
         ≧/Y´ノ ゞ リ `ヽⅥく     いや、離婚したわけではないんだが……。
            く/N  ●   ● N/
            ⊂⊃  、_,、_, ⊂⊃
           从    (_ノ  ノ
          イヘ >  ,,,,, イ_
        /ニニニ<ヽrッ/ > ヽ
         /ニニニニ〈 | /∧ | 〉ニ∧


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そんなこんなで、小さい破損や治療術の研究は兄、大きな損傷の治療は父がいたので
  言い方は悪いが治療魔術の実験台には事欠かないアチャ子であった。

  ほかにやることがないならこの調子で静かな生活しながらケリィが死ぬか、
  まかり間違ってイリヤ救出の手伝いに行くかの二択になりそうである。


2198 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 23:57:05 ID:VtcxipLb



              '"  ̄ ̄ ̄ ``丶、
                          \
         '               \    \
      /  /                \
      '        ハ∧      \        ',
    // /  '     ,从ハ
                 | |    ',
    i i  |    | |    斗\  ̄ ̄ i   |   i        といったところで、本日はここまでといたします。
    | |  |  | _,|_|_    ∨x==ミ、_
    人     |  |   x=ミ    ´ fw刈 イ'  i、  i        皆様、ありがとうございました!
        } 人  ー< ぅハ       ー ' |   |ノ   |
        | _ | 、 |i\_乂ソ        ノ   |  / |
       / _ ヘ\ 人 _\   '      ⌒ヽ  | ,   |   _
    r v ーヘ__〉 V  圦        -)   /'|  |  八/   }    この間やこの後に修行しておいたほうがいいことや
    、〉-( \   V |个   `¨¨  / __|  |_/ '' \   '
     〈 {'\_、  ̄   | |ヽへ:.>- イ '": r=:|  |: : : :.}∠  /     研究して編み出しといたほうがいいサムシングありましたら
     し'ー|  {   | | |// i : i: rイ : : : : | : |  |: : : : :> ― 、
        、  、__,| | |/ /: : |: ||i: : : : : | : |  |: : :/ : : : : : :\   今まで通りご提案くださると幸いです。
       /≦>'" : : | l: i / |: |l: : : : / : |  |/: : : /: ̄ ̄ : .
      />'": : : : : : :.|v: | i: :.∧l:\/i: 〉〉:|  |: : :./: : : : : : : : : i
      i : : : : : : : : : : : |: : :〉〉/: : : : : : i∨/|  | /: : : : : : : : : : : :
      | : : : : : : : : ≠: |へ====宍======))||  |: : :/: : : : : : : : : : :
     、: : :/: : : /: : :.|7 /:./イハヽ/人: :.:|  |: :/: : : : : : : : : : :/    ……さすがにオートリジェネは難度高そうだけど。
     〈: ̄: : : : /: : :/ /: ( し |し 〉:.||: :\|  |:/: : : : : : : : : : : '
     i: : : : :.:/: : :': : :/: : : :辷彡' : : ||: : : :|  |': : : : : : : : : : : イ
     |: : : : : : : :' : : /: : : :|///: : : : :||: : : :|  |=====‐<: : : :.|
     |: : : : : :/: : : /: : : : :|//: : : : : :||: : :八 , : : : : : : : : \: :|
     |: : : : : : : : : ,: : : : : :|/: : : : : : :|l: : : : :V : : : : : : : : : : : : |
     |: : : : : i: : : :i: : : : : :|: : : : : : : :||: : : : : | : : : : : : : : : : : : |


2199 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 23:58:24 ID:1R5JcZVC
乙でしたー

2200 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 23:58:52 ID:FTGKIyXB
乙でした

2201 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 23:59:13 ID:dO0FAhNR
乙です
切嗣がイリヤ助けるとアインツベルンが殴りこんでくるよねっていう
養子いるのに助けられた時の事考えてねーな

2202 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 23:59:53 ID:EHht6QSN
乙でした

2203 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/23(月) 00:02:22 ID:/PE3BCor



2166 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 23:09:08 ID:ry/rxaMy
つか、あの泥は本来「この世全ての悪」の一部で、呪いの塊なんだが。
あんなもんと繋がっていて、精神に影響でないのが凄すぎるw


2205 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/23(月) 00:05:10 ID:lJM2TNCU



                 _
              '"      `丶、
           /'"              ヽ
           /
         //     ヘ|      ヽ\   ',
           '  /  /' |  i   |  |
.         i i i   十 il 十ー |  |i     i
         |人 |x=ミ八 x==ミ、_ |l_ ヽ   |
         |  \ vリ  ヽ|v リ /  | ヘ i  |    >2166
         | i   ヽ ,    ノ イ l ノ |  |     そういえばその辺どうやって耐えてるんだろうか――
         人 |ヽ人         人   i   人
           \|  iヽ´ ` . イ'7  \| ハ
           _,r‐|  |/(う≦r≦/ /-= \ノ       神代魔術:【1D100:96】+73
        /: |:i: :|  ハ/=|i-=r'/ /-== /`. _      結界魔術:【1D100:63】+96
        ,: : :|:| , / 〉、i||==/ /-=/: : : : __\     治癒魔術:【1D100:10】+78
       _i: : :∨イ(_)=≠<,' /'i/: : : /: : : : :i     強化魔術:【1D100:33】+68
       i:\ /': /-人し'-i   |: : :./: : : : : : _|     支配魔術:【1D100:6】+68
       /',: /:, -=ニメー'='∧ 〈_:/: : : / : : : ,       瞑想:【1D100:8】+94
     /  v: :{-=ニ/-=ニ,-=__}_―=: : : : : : : ,
     _/ ///>_-ニ, -=ニ{-=r―ノ_: : : -=: : : :/     (高いほど精神を保つ役に立っている)
    {_ ノ{///////\_  -=/ニつ'//,\: : : : :./
    /: : : :\////////>-=</////// \ : /)
    : : : : : : :∨/////////\/////// V 〈
     、: : : : : : ヽ/// ////////\ //// / ノ
      ̄ ̄   r\ , ///////// >-/>  )
            |i 、 \_///////イ-=ニ{  、  )
            |//i || ゝー=彡-==ニ〈   >へ
          /ー' r|  |//_ ===== ヽ > ノ
           /'   /|| ̄  ̄〈      \ )
.          /'   //||     i         〉'
        \  /、/||     |   -‐  ̄\


2210 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/23(月) 00:10:01 ID:lJM2TNCU


神代魔術:【1D100:96】+73
結界魔術:【1D100:63】+96
治癒魔術:【1D100:10】+78
強化魔術:【1D100:33】+68
支配魔術:【1D100:6】+68
瞑想:【1D100:8】+94


                  -―――-
              '"             ``丶、
             '/                   \
       / /                    `、
      /  '  /             \   \     ',
     /  /  / /   :、 }        `、  `、
    '   ' ,   /   i v∧:     |           i
   /   / /  / |  | i⌒⌒',    |\         |    ……これはこの世すべての悪の泥を結界で囲いつつ
      〈 /     |  | |    '_ ,..斗 '"ヽ ̄ i  |   |
      ∨    i :j|  十…      l |斗ャハ㍉ :|  |   |     神代の影響でケイオスタイド化してる感じですかね。
       i   | 八  ,x===ミ  i 'l |乂 ソ 从:|  |   |
       |   人  、 ゞ 乂'ソ  |/ j/    | |  |   |
       |  ,    |\ 、            j /;  |   人
        ,:   {     | ∧\  '       / i  | /  ヽ    神代に移動するとキリ様モード化しそう(コナミ
     /    ハ   | /;込     _   - '   , |  |\_  i
      /  | i ',     个 ..,       / ,   |'///i\|
.    {   | |  \、i     /  > - イ斗//   |''"//∧ \
.    人   | |    `|  r' 《///〈'rr==≦rr</    ////,'∧   ヽ
       \:|\    |  ||i ∨//ハ |V///| V     |///// ̄}、人
        ヽ      |  ||| ∨// i| i // |:/     ノ/ /:. :. :. :. :>- 、
              |  |||:ハ ∨/,'|| l // |'    /:/:. :. :./ ̄ ̄ ̄:.:\


2211 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/23(月) 00:10:05 ID:hzouDu0w
メディアさんが泥の影響回避しつつ魔力リソース化できるから神代魔術が基軸なのは納得がいくな

2213 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/23(月) 00:10:27 ID:1oaETMiX
神代にとっては泥とかリソースの一つでしかなかったのかもしれぬ(白目)

これと結界だけでほぼ外部への影響なさそう(個人的感想)


2218 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/23(月) 00:12:55 ID:lJM2TNCU
60年前に聖杯の泥を見た瞬間にここまでのRTAルート構築した初代ってやっぱ頭おかしいんじゃ……。
(現代人が自作で刻印創った時点で頭おかしいということは考えないものとする)

2222 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/23(月) 00:17:23 ID:lJM2TNCU



               __        ィ_,,,ィ-フ ̄ ̄ ̄: \
            _,,, - "    ` ̄ ̄ヽ,ィ{/ !""{: : : : : : : : : : :
          /   /   イ;;i  j;;  ', 'i ̄\ j: : : : : : : : : : : : \
         /    イ   l;;,, ', ',j;, i  iヽ   マ: : : : : : : : : : :": : ',
         /    /.!   !-ミュ,i!;;;,,,j  j  \  ヽ: : :_,,ィ: :''": : : : i!
          l    / .l   `lr芍ミ i! /リイjヽ `, ヽ  フ: : : : : : : : : : : l!   で、スキルとして使えるのはこのくらいですかね。
         {    ,ィ'!   l辷ン ヾ トrュ{ヽ i  V": : : : : /: : : : :j!
            !   /( .l   l      tソ/i  ハ /: : : : : : : : : /: :イ    まだ剣術柔術は子供の手習いでしょうし
        /!     \!   !rー-=   ゝ"/ j/: : : : : : : : : /: :.≦/
      /  ヽソ  ソ}   ',: : : :/__.ィ==ュ/: : : : ::/: : : : : : ≦/     魔術礼装もまだうまくいってませんし。
    , "  / ' ,7/イィ7-ー=ーー= ス: : : : : : : :/: : : : : : ≦/
   /   /    ヽ!/フ: : : : : : : : : : /: : : : : :--": : : : : :≦"
  /   /      ./:., ": : : : : : : : : : ,': : : : : : : : : : : : : ≦;;"
  |  /      /: : ," : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :≦;;"
  |/      .i: : :/: : : : : : : : : : : :,': : : : : : : : : : :≦;;"
         l: : :{: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : :≦
         l: : : ',: : : : : : : : : :,': : : : : : :≦;;"
         l: : : : :',: : : : : : : :,' : : : :≦: : : :\
         ,": : : : : :\: : : : ,': : ≦: : : : : : : : ヽ                  /!
        ,' : : : : : : : ; \: /≦: : : : : : : : : : : : :i                     /  |
        /: : : : : : : : : : : :X;,, : : : : : : : : : : : :./               /   /
       .∧: : : : : : : : : : :,';;;;;;;;、 : : : : : : : : :./             /   /
      ∧: : : : : : : : : : :/;;;;;;;;;;; \:  _: :.イ\            /   /
     ∧: : : : : : : : : : :./;;;;;;;;;;;,.,.,.,.,.,V: : : : : : : : :\        /   /
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  アチャ子(本名、衛宮ゆみ?)(AA:アチャ子)

年齢:8歳

◎スキル
魔術刻印:神代の術式も応用した魔術が記録される。結界に特に優れ、治癒、支配、強化も得意
混沌の泥:身体が聖杯の泥に汚染されているが、事前調整によりそれを力に変えられる
投影魔術:何かの物品をコピーする魔術。イメージしやすいものの方が造りやすい。起源弾とか
治療魔術:投影、結界、混沌の泥の応用もあり破損した魔術回路も条件付きで修復できる


2223 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/23(月) 00:18:03 ID:/PE3BCor
二人の囚人が鉄格子から外を眺めた。 一人は泥を見た、一人は星を見た


2224 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/23(月) 00:20:06 ID:lJM2TNCU
>>2223
そして泥を何とかして拾って合鍵の型にして脱獄を計画したのがこいつのひいじいさんなんですね、わかります。

60年で3代ってわりと世代交代早い気がするけど。

2225 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/23(月) 00:21:26 ID:xmgqWVlz
初代は泥ですぐ死んだと考えれば妥当かも
二代目が諸々の道筋整えて三代目でアチャ子作ったんじゃ?


2229 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/23(月) 00:27:44 ID:lJM2TNCU
>>2225
なるほど。初代が泥に可能性を見て命かけで採取。自分の経験をもとに次世代二択して死亡。
二代目が次の聖杯戦争までにRTAのルート構築しつつ泥を制御する方法を神代の魔術に見出し、
三代目に聖杯戦争が起きたんでRTAしながらガバった時のフォロー(&自分が根源行った時に残された子供が困らないガチ善意)にアチャ子を調整したと。

ほんとよくステルスしきりやがったな。

2226 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/23(月) 00:23:57 ID:Sfo4BsbC
乙でした
これからの事考えると戦力ガン上げしたいけど、どこぞのほとんどブッダじゃあるまいし子供らしく友達と遊ばせてあげたいところだ


2234 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/23(月) 00:34:12 ID:lJM2TNCU



                 __
               '"     `r――― ミ
                /       _ /     \
          /  /      〉'⌒   \    \
         /    '      /       ヽ     ヽ
        '' /  /   i   ハ /|   |    `、   `、
       〃 /   / /  ||,'::∨::::.   |     `、
          ,       |||i⌒⌒ヽ  i  |          i
      i      i    ||||     ', |,.斗―       | ;  >>2226
      | {   |  ―|十十|     i ハ |\ |   |  | i   まあ実際根源に魔術で至るとかそんな興味ないし
              |    |x===ミ     j ,x==ミV   「:  | |
         |   |八-《 f f:i(        f f:i(  》-  | i :| |   家族が父も兄もイカレポンチ(※)なこと以外は
         |   |  ヽ: 乂 ソ      乂 ソ |  |ノ :| |
         |   |   |\`¨¨´  ,     `¨¨´ ,    |   j|   藤ねえ含めてみんなで仲良く生きてるからねえ。
         |   |  :八            /イ   | / 八
         |   |    i:.、   、     ァ   ,.:    | '/  \
         |  :从  |:i心   ー     /:i|    ':‐┐
         人 {  i  |\:i:i::i:> ,,__,,..  ´ {i:i:|  /:. :./     治療と家族のフォローと好奇心くらいしか魔術鍛える動機ないかな。
       __\ __|  |_:. {ニニニニニニニニ,   /:. :./
   /=ミ :. :. :. :. _:.|  | ∨-=ニニニニニニ/  /:._:./_
   ':. :. :. :.\、:. :. :. :|  |/} }-=ニニニニニ/  /:.{「)):. :.ー― . . 、
  i :. :. :. :. :. \、:. : |  |__,ノノ==========,/  /=O<)):. :. :. :. :. :_\  (※ 一般的に考えると当人も十分イカレポンチです)
  |:. :. :. :. :. :. :. \:.:|  |≦-==ニニニニ ,  /'´ |:. :. /:. :. :./:. :. :. i



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   剣術や柔術や野外活動は友達や兄が通っているので続けている感じ。


2235 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/23(月) 00:34:14 ID:HASPn74d
初代で刻印作成して馴染ませつつ泥の対処・利用法のデータ集めまでしてたんじゃないかな?
二代目も多角的にそれを診て研究していたという方が効率的に納得できると思う
かなり危険な研究対象だからここの刻印は神代・生命・結界・泥を活用して短期且つ安全簡単確実に継承保存できるよう工夫が凝らして有りそうだ

2236 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/23(月) 00:34:53 ID:xmgqWVlz
初代を考えて見ると恐らく

・泥を採取してすぐ死んだ
・刻印を泥から作った
・三次で他所からきた魔術師

……多分だがダーニックが連れてた
ユグドミレニアの戦闘員その1当たり?


2240 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/23(月) 00:38:29 ID:lJM2TNCU
>>2235-2236
それまで刻印を持ってなかったことも考えるとそれに近そうではありますね。
主家のしがらみがないことを考えるとそこらへんで関係者も割と死んでそうですけど。

2244 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/23(月) 00:45:45 ID:lJM2TNCU



                 __
             '"       ``丶、_
.           /''/                 \
        /''/            \   \
.       '  ,      从|   | j       :.    ',
.      /   /       i'" ;   |∧   |  i:i:.   ',    そういえば、帝都聖杯奇譚も含めて矛盾内容に考えると
    /   / /     i|  i   一―   |  |i:i:i:.  ',
    ,'  /  '  i , ||- ',  /'  `、 |  |i:i:i:i:.   i    第三次聖杯戦争の参加者って
        i   i  |/ 从  : /{   _ \  |へ:i:i:  |i
   i  〈  |  八''〃心 (  '"¨¨⌒|  |ノ^ Y´ |l       1アインツベルン:アヴェンジャーかルーラーを反則召喚
   |   、 ,j|   ノ、 乂ソ        |  | - 人 八       2遠坂の誰か:サーヴァントは不明だがたぶんセイバーかアーチャー
    、    }八     |\   '      |  |イ:i:i:i:\ \     3間桐のじいさん:ハサンのだれかをアサシンで召喚
       l  ヽ|  |人     __     |  |/>-―<⌒    4ダーニックおじさん:フィン・マックールをランサーで召喚
       |  ;八  :i  >.,   `  /|  |:./:. :. :. :. :. :\    5エーデルフェルト1:サーヴァントは不明
.        jl  i  \:|  |:i:i:i:i =- ' :|,./|  |:.i:{:. :. :. :. :. :. :.ヽ   6エーデルフェルト2:サーヴァントは↑の別側面(オルタ?)
.      八 |    :|  |> ァハ:.:.}':. |  |:.|:》:. :. :. :. :. :. :. : .   7帝国軍:サーヴァントは不明
          \   |  |:. :.///,'i/// |  |: |{:. :. :. :. :. :. :. :. :. .
           \  |  |i : {///:lN//,|  |: |:\:. :. :. :. :. :. :. :. :.
               |:  八: V//||//:从 八:.\:.\:. :. :. :. :. :. :. : 、  って感じになってるっぽいんだよね。全部纏めたらだけど。
             / Vヽ∨,'ト __:/ /:. :.\:.\:. :. :. :. _:. :. :. :\


2245 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/23(月) 00:47:02 ID:C5gu+qHV
>>2244
確かエーデルフェルトがセイバー召喚したんじゃなかったっけ?
双子で別側面で


2249 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/23(月) 00:49:37 ID:lJM2TNCU
>>2245
となるとアインツベルンのせいでクラス被りが存在したか、別側面で違うクラスになるセイバーを召喚したかですな。
……誰だろう……?

2255 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/23(月) 00:59:11 ID:lJM2TNCU
このままだと治療の研究に専念してたら父親がポックリ死ぬまではのんびりした平和が続くな。
そのあと兄上が本格的にお労しくなるけど。

2256 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/23(月) 01:00:12 ID:xRCsBBlr
よーし、じゃあ子ギルエンカウントイベントを入れよう!
場合によっては何故か大人化してるぞ!


2259 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/23(月) 01:02:17 ID:lJM2TNCU
>>2256
それはもうちょっとしてケリィが死んでからのほうがいいんじゃないかな!w
実はケリィが死んだらアチャ子視点頼れる超常現象使いは誰もおらんぞw

2258 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/23(月) 01:01:46 ID:wkDMI6Uv
実際どうなんだろ、子ギルとのエンカウントってあり得る?


2260 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/23(月) 01:03:35 ID:lJM2TNCU
>>2258
あったところでお互い興味持つかはよくわかりませんな。
まあよっぽどのことがない限りあうことはないでしょう。
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫たちでソードワールド どきっ、純魔法使いだけでのPT (08/07)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー PTメンバー安価 (08/07)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー PTメンバー候補 (08/07)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第八話 非日常系西部開拓史 (08/07)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 小ネタ (08/07)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第七話 コーニー・アズ・カンザス・イン・オーガスト (08/07)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その14 (08/07)
  • 国際的な小咄 7425 イソジンは万能じゃねぇ (08/07)
  • 国際的な小咄 7424 アメリカ人も無理だったんだ……あれ…… (08/07)
  • 国際的な小咄 7423 日本人は豚キムチで損をしている (08/07)
  • 国際的な小咄 7422 ちょっとシャレにならない…… (08/07)
  • 国際的な小咄 7421 日本の都市機能分散 (08/07)
  • 国際的な小咄 7420 韓国人に即理解させた! (08/07)
  • 新やる夫はスライムベホマズンのようです。 プロローグ8 後編 (08/07)
  • デーモンスレイヤー 25 (08/07)
  • いきものがかりたち 番外編 大昔のブリテンに (08/07)
  • 【◆25NC1ovscM】パパは○○ (08/07)
  • 超機甲特殊車輛 グランビートル 第12話 AI、・ ・ ・ します (08/07)
  • IT業界のやる夫さん 小ネタ (08/07)
  • 国内的な小咄 695 川崎市実は (08/07)
  • 国内的な小咄 694 山梨と岡山 (08/07)
  • 国内的な小咄 693 笹かまー (08/07)
  • 国内的な小咄 692 香川と高知は全然景色からして違うからね…… (08/07)
  • 国内的な小咄 691 実際に、警察が親戚にいる人に聞いてみた (08/07)
  • 国内的な小咄 690 花咲で鹿をひく! (08/07)
  • 国際的な小咄 7419 今回のレバノンの爆発……ちょっと待って……? (08/06)
  • 国際的な小咄 7418 そもそも国自体が火薬庫みたいな危うい政体構造 (08/06)
  • 国際的な小咄 おまけ NSS感染 (08/06)
  • 国際的な小咄 7417 笑うしかねぇな (08/06)
  • できない夫は蒼海の伝説に挑むようです Misson36『脱出』 (08/06)
  • やる夫たちでソードワールド ニルデスト流実戦殺法 (08/06)
  • できない夫は蒼海の伝説に挑むようです Misson35.5『とらを探せ②』 (08/06)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ28「あおいお月様が出ると」 その2 (08/06)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ28「あおいお月様が出ると」 その1 (08/06)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その13 (08/06)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 84 (08/06)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 83 (08/06)
  • 国際的な小咄 7416 新日鉄VS韓国 (08/06)
  • 国際的な小咄 7415 外国から奈良へ行くときの注意 (08/06)
  • 国際的な小咄 7414 レバノンの爆発 (08/06)
  • 国際的な小咄 7413 イソジンで口を洗う (08/06)
  • 国際的な小咄 7412 刈上げは さ  わ  や  か (08/06)
  • 国際的な小咄 7411 米国は日本を助けない!! (08/06)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第六話 イッツ・ア・ワンダフル・タウン (08/06)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第五話 そして言葉があふれ出す (08/06)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第四話 灰かぶりの少女 その2 (08/06)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 13章 戦後処理 (08/06)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 13章 その6 (08/06)
  • デーモンスレイヤー 24 (08/06)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百四話 (08/06)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/6)
    ※完結作品は集計した前の月(5月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3あさねこの小話空間3やる夫はソロハンターのようです
    4ダイスに委ねる皇女生活 in エリア114異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5ローグライク異世界転生
    6やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。6やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7ドクオが異世界転生したようです
    8あんこ時々安価で鬼滅の刃8やる夫とかがみは世界を探す
    9できない子とSCP9アメリカンヒーローアカデミア
    10やる夫たちでソードワールド10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やらない夫がサッカーで天下統一するようです11コンピューター様、情報更新は義務です!!
    12やる夫はギルドを経営するようです12証言と証拠は安価とあんこの後で
    13やる夫は魔導を極めるようです13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部14やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    15アカガネ山のやる夫15レベルを上げるスレ
    16森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠16やる夫は男子校?に通うようです
    17ご加護なカンジ17やる夫はLVが上がらないようです
    18ジーク君は半妖の少年のようです18やる夫たちは三連星(代理)のようです
    19白頭と灰かぶりの魔女19ダンガンカオス
    20IT業界のやる夫さん20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです21めぐみんの楽しい独身生活!
    22やる夫は竜の人財のようです22やる夫のみつめてナイト
    23やる夫がロードバイクに乗るようです23主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    24やる夫の伝説24オーバーあんこ
    25◆25NC1ovscM総合25ダンガンあんこ
    26やる夫がモテ研に入部するようです26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫の兄はブラコンのようです27やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    28魔女はやる夫になるようです28ニューダンガンあんこV3
    29やる夫は人形使いと呼ばれるようです29やる夫ファンタジー
    30イナズマイレブン/ロリ/ショタ30あんこ終末旅行
    31やる夫がKenshiになるようです31STALKING!!
    32【新訳天庵記】やる☆おだ32あんこ町の住人は星人と戦うようです
    33やる夫は吸血鬼と共に歩むようです33恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    34やる夫は死なせてもらえないようです34やる太は異世界日記を綴るようです
    35やらない夫は集われるようです35彼との恋は命がけ
    36日給2ゴールドのやる夫36できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    37やる夫はアーランドの冒険者になるようです37カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    38ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱38北方人民共和国の興亡
    39やる夫達は死の遊戯に抗うようです39偉大なる冒険者・水銀燈の華麗なる日常
    40やらない夫と肉食系(?)ヒロイン達40カリブの海と海賊たちのはなし


    過去ログはこちら
    人気ページランキング