スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:雷怖い

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
7/16
逃げ出したスグリは、壊れたデスゲームを 終わらせるようです。
7/14
シオニーが都会deヤック・デ・カルチャー
6/25
キル夫は野球大会で逆襲するようです
やらない夫達はアウトサイダー
5/28
フレデリクなルーナ
5/16
ジェイガンなアリス
5/15
CUT THE CRAP
5/14
キル夫は光の少女を守るようです。
やる夫の冒険は終わりました
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

英雄を作ろう! ~010話~ その2

目次

1860 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 12:22:17 ID:VtcxipLb
こんにちは。とりあえず4時くらいには解放されそう。

そういえばサクッと身体能力や他の系統の魔術がどれくらいできるかもみたほうがいいかな。
どれくらいの強さがいいのかさっぱりわからんけど。

1865 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 13:17:12 ID:VtcxipLb
とりえあえず身体能力はどれくらいあるだろうか。泥による影響がどれくらいのものかと元からの調整次第か。
ホントに匙加減だなあ。人間ってどれくらい強くなるもんなんだろう。

1874 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 13:48:49 ID:VtcxipLb



               _,,.. ―― -
              -―…  ̄``丶、`丶、
          /     /         \  \
          '    /   / :   |  ヽ  ヽ
         /    //    '  j   |:∧ `、   `、
           /      /       }⌒:  ',
         :i  '    |  :i/ _/_/_/ '  :|i_      i
         :| /     |  :l  / /  /}/   从/ |iハ |
          j|   '   _|  :|,メィf示ミ/   x=/  八 ノ      じゃあちょっとまたでないといけないけど
        八 / | / |  :|   v:ソ    fソ '   '
         / / :| 人:|  i|         ,` {  /|  i        その前にざっくり強さの理論値どれくらいがこのみか
        /__ 彡 /|  从          从, |  |
      _{人__彡イ:V,  ト ヽ   一  イ彡' i|  ,         安価で募集してみますか。下に一例書いておきますね。
    r<:. :. :. :. :. :. |: /  ,|  >    イ |:. : >|/
    |:. :. \:. :. :. :.ハ/   //:. :. :.:う´  ノ/:. :. :. i
    |:. :. :. :.\:. / /   イv:. :. :. :./    /' :. :. /:. : |
   :. :. :. :. :. :\/  /:. :V\:. :/ i  /:. :. :ノ:. :. :,          なお現在値はさすがに6歳の女の子として
    i:. :. :. :. :. :,   /:.:.//|/iハ:. :|  , :. :/:. :. :. :{
    |:. :. :. :. :. :i   ,:. :///|/|/ i : |  i:/:. :. :. :./:.}          常識的な範囲に収まっています。
    {\:. :. :. :.:| /:.:.:乂i/|/|'ノ :. | /:. :. :. :. :./: /
    、: \:. :. :| , :. :. :.:.:l/「 |:. :. : l / :. :. :. : , :. /
     `、 : \:人 :. :. : : |/|/|:. :. :.:/:. :. :. / :. /
      `、 :. : : : >=ミ |八ノ:. :. :.{ : :_/ :. :. /
       i. :. :. '    \`` <: : : : : : :. : /


1:一般魔術師なみ
2:そこそこ強い魔術師(事件簿レベル
3:弱めのサーヴァントもどきレベル
4:全盛期のキリ様/サーヴァントレベル
5:月姫時空
6:リヨぐだ子




1875 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 13:49:39 ID:VtcxipLb
ではすみませんが一旦失礼します。どれくらいが好みかお話合いくださいませ。

1876 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 13:52:46 ID:R0dDnFVY
暴れるのだなら6だけど、士郎やケリィと遊ぶなら2~3かな~

1877 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 13:54:10 ID:kSdjDtEp
3位かなー

1878 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 13:54:11 ID:ry/rxaMy
士郎は育ち切ると鯖レベルまで行くよな。

1879 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 13:54:45 ID:B/WNFDgL
リヨぐだ子で

1880 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 13:57:57 ID:0M5Y3Tc7
3位かな

1881 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 13:58:09 ID:6Ghqd83l
6はギャグ補正も入るってことかな?w

1882 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 13:58:14 ID:CA79/NCk
4かな

1883 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 13:59:13 ID:dO0FAhNR
聖杯幾つ単位での膨大なリソースが必要だけど理論的にはリヨぐだ子レベルになれるとかで良いかなー

1884 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 14:01:08 ID:B/WNFDgL
いろんな時代に行くんだから6がいいな

1885 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 14:03:49 ID:ry/rxaMy
りよぐだ子でw
シリアスでぐだ子がいればどうなるかはみたい。

1886 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 14:09:44 ID:AlerKHyu
ダイスに委ねたい

1887 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 14:32:57 ID:wZmxLw+f
月姫時空かなあ
せっかく作るなら頭一つ抜けたくらい強いのを作りたいけどリヨはちょっとギャグすぎるしw

1889 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 14:48:22 ID:BGJlYvX1
最終値なら5がマトモに物語にはなりそう。6だとギャグにしかならなさそうだし


1891 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 15:42:39 ID:VtcxipLb
なんとかもどりました。
だいたい5~6くらいで、一部3って感じですかね。

1893 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 15:55:25 ID:VtcxipLb



                 __
             '"       ``丶、_
.           /''/                 \
        /''/            \   \
.       '  ,      从|   | j       :.    ',
.      /   /       i'" ;   |∧   |  i:i:.   ',
    /   / /     i|  i   一―   |  |i:i:i:.  ',    じゃあ、修行や実戦で弱めのサーヴァントもどきレベルまで育って
    ,'  /  '  i , ||- ',  /'  `、 |  |i:i:i:i:.   i
        i   i  |/ 从  : /{   _ \  |へ:i:i:  |i    常識的な戦闘や問題解決ならそれで十分だけど
   i  〈  |  八''〃心 (  '"¨¨⌒|  |ノ^ Y´ |l
   |   、 ,j|   ノ、 乂ソ        |  | - 人 八    トンチキな事やっていけば限界自体は青天井ってことでいいか。
    、    }八     |\   '      |  |イ:i:i:i:\ \
       l  ヽ|  |人     __     |  |/>-―<⌒
       |  ;八  :i  >.,   `  /|  |:./:. :. :. :. :. :\
.        jl  i  \:|  |:i:i:i:i =- ' :|,./|  |:.i:{:. :. :. :. :. :. :.ヽ   どうトンチキな成長すればそこまで行くかは後で考えよう。
.      八 |    :|  |> ァハ:.:.}':. |  |:.|:》:. :. :. :. :. :. :. : .
          \   |  |:. :.///,'i/// |  |: |{:. :. :. :. :. :. :. :. :. .
           \  |  |i : {///:lN//,|  |: |:\:. :. :. :. :. :. :. :. :.
               |:  八: V//||//:从 八:.\:.\:. :. :. :. :. :. :. : 、
             / Vヽ∨,'ト __:/ /:. :.\:.\:. :. :. :. _:. :. :. :\



【イメージ:中途半端じゃなくて全力を出せばなにか見えてくるかもね】


   _,.v''´⌒ヽ                                         _,.v''´⌒ヽ
 __ノ   ´⌒ヽ                                     r‐:.、(    `ヽ
¨¨       ノ⌒⌒)    _,.v''´⌒ヽ、          __r‐⌒ヽ     r'⌒ー‐   __
       ,'⌒ー。゜    (       )          ̄¨¨‐=.:.:.:._ノ   r'⌒ヽ   __r‐'⌒ヽ⌒
....__......._.._.._.._.........ノ (⌒ヽr‐'...._.._.._ r‐--'¨¨つ  r_,つ  __r‐⌒)_r':._:.:.:.___ '¨゙゙:.:.:.:_:.:._r
              ̄ ̄     ̄  ̄ ̄          ̄ ̄¨¨    ̄ ̄ ̄ ̄
.、、、 ----- ――‐ ''''''''' "" ´´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:: :.: ..: :: :.: ..:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `` `` '''''
  :  . : : :                        ∧ ∧      : . : : : : : : : : .
                               (    )           .  :  . . .
───────────────────── (    ) ─────────────
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 `u-u/)  || | ./\   _.|;'|       /.:
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>   r┘|三三)/)  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .::: |三三)/)、  .《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.::: <\.ィ|三三)/):..\ 》 ' .::::::::/|\_n:::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\..|三三)/):::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::____.|三三)/) _;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘____ |三三)/)_j|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__ |三三)/)__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!___ |三三)/)__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
. `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_. |三三)/)__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.:
        `                      ..|三三)/)     ` / ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;
────────────────────ー‐ |三三)/)─────────────←【本来の上限】
:.:゙,o。o0;、,:'.:o。o:'"'.:@。.:;,:;(@)o,:'゚.,。o;:;,':,:,。o。.:.::o゚.,。。(@) |三三)/)...o.: '.:.。`:。o0;。o。.:.o.: '.:.。`:。o0;。o
:.:゙,o。(@)o0;、,`:'.:o。o:'"'.:@。.:;,`:;(@)。(@)o,`:'.:.::o゚.,。o;:;,':,: |三三)/):;:,0。o.: '.:.。o ;;:;,`:;, :,0。o.: '.:.。o ;;:;,
:(@).:゙,:;。(@)o゚,。o。(@)o゚,"'.:.:;,。(@)o゚`:;,`:'.:o。o:'.; (@)∴ . |三三)/)(@):o: '.:.:∴@:.:;,`(@):o: '.:.:∴@:.
o ;@。(@);; ∴o。o゚。o゚@ ;; o(@)。,゜.; ∴@;; o゚.,。(@)。o ;;..゙|三三)/).゙:o゚.,。;;`(@):o。o:':o゚.,。;;`(@):o。o:
。o゚@ ;; o(@)。,,0。o ;; ∴o。゚(@)'.:o゚.,。o ;@。(@)o゚;;`゜(@.゙|三三)/):o。o:'.; ∴@;; o゚.,。o。o:'.; ∴@;; o゚.,
0。(@)o ;; ∴@ o(@) (@)(@)。o:'.; o(@)゚:. o; o(@)。,(...|三三)/)゙)o0。゚(@)o ;; ∴゚(@゙)o0。゚(@)o
(@)o ;;.; o(@)゚:. o ∴@ o(@) (@)。,(@)o゚:(@)(@)。o:'.;.|三三)/)(@)。,(@)o゚:(@): o(@)。,(@)o゚:(
。o゚@.∧ ∧  ∧ ∧   ∧ ∧  ∧ ∧  ∧ ∧    |三三)/)∴o(@) (@)(@ ; ∴o(@) (@)(
(@..(´・ω・) (´・ω・) (´・ω・) (´・ω・) (´・ω・)  |三三)/)@)o(@),(@)o(@)o(@),(@)o(@
ヽ| (    ) (    ). (    ) (    ) (    )  |三三)/)|ヽ|〃ヽ|〃〃ヽ|ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃
   `u-u´  `u-u´  `u-u´  `u-u´ .`u-u´   |三三)/)
                                 .|三三)/


1894 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 16:06:29 ID:VtcxipLb



                     /'     /
                       / '   /'
                   / / /  -――-
                     /:./'             ` 、
                   / '"               \
                / /:.:.:/   . : :   \:.:.:.  :.:.. \
                   i i::::/:. : ':. :. :. :. :. : . \:.:. :.  :.: \
                 ノ :::::i:. :. |:. :. :. |:.{:. :. :.  ヽ:.:  |.:.:. \ 、_
                    { |::|:. :. |:. :. :. |v、:. :. :.    :. :. |:. :.  :)¨¨⌒
                   |  |::::|:. :. |:. :. :. |~\:. :. `、   : |:. :. /     さて、とりあえず体を鍛えるのと
                   |  |::::|:. :. | :| : : |:    ヽ:. :. :. :. |:. :. :i
               /|  |_ィ=ミ八:. :.|i  _,斗=ミ_:|:|:. :. :|i      サバイバル技術を磨くのと
                 / i|  |::爪 乂_ソ 、:l|  乂_ソ 八 : 从:. : 八
               _:八 |:::. i       \     i ∨' /〉       兄ちゃんと仲良くしておくのと
              \: : :\: 込       '       从 {/: /
               \:八   {\   ‐  一  / '  ': : :/        隠蔽も考えて結界強化するのが当面のタスクかな?
           -==二: :、 : 、 〈<}` 、__, イ_-/ /_/-――- ミ
             /: : : : : \: : \ヽ ∨≧=--=≦ニ/ /))_: :/ : : : : : : :
         /: : : : -―: \)ヽ\  V///⌒∨, ノr/^{/: : -――: : i
          {: /: : : : : : : :>――<_/    { /ノ-=ニ  ̄ ̄ ̄ : : |   ……とりあえず家族とコミュるのと鍛えるのは並行できそう……?
         }: : /: : : : /_: :―_ノ {    ∨-――- -――-: : : !
         、: :./ : // / /⌒ヽ {八    iミ___: \: : : : :∨へ__
          ∨: : :/: / / ノ     、_ム    | }  \: :\: :. : : : 人―<\__
           、 : :|: :∨'    \   ∨∧  | {_   \_ }: :i: : :/`ー~<_彡'⌒ー 、__
            \: : :,'       ヽ    V 、_ ノ/⌒ヽ __,) :. :|: : {       `ー<⌒<⌒ー、
             |: : |  、    `、   ∨ /_/      |/|: : : ,           `⌒ー‐<⌒)、
             {: 八   \   `、   ∨|/    ,    |/,'|: : /                 ` ( )
             人: :∧   ー\   \_,,ノ/    /'    |/,'|/                   人i )
_ノ⌒メ⌒へ __      \: ≧。 _,,/\_,ノ'/'ノ   /   , |/{                    〈 ノ/
⌒<_彡⌒ヽ_〈⌒ヽ~r': :  ̄/ ̄/: :/=| //  /     ノ {:. :.ヽ                 _/ノ_ ノ
`¨¨´      `⌒ヽ__人: : :./  /:/二|/,{__//   /   人彡'               ノ⌒)ノ


1898 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 16:16:42 ID:VtcxipLb



         ̄ =- _            |:::|        {        }  |:|
               ̄ =- _      |:::|         乂,、-─‐-、,乂   |:::|
                       | |ニ=- ,, |:::|          .||`¨~¨~¨´     |:::|      __,. -=ニ
                       | |:::::::::::::::: ̄ =-  _      ||       _」:⊥ -=ニ二 ̄::::::::::::::::
                       | | ̄  -=ニ_::::::::::::: ̄ =- _||_  -=ニ二 ̄::::::::::::::::::::_二ニ=-此二
                       | |      |:::| ̄ '' ‐=ニ_:: : |::::::_二ニ=-─ i'Τ ̄     |::| ̄
                       | |.,_    |:::|            ̄|| ̄         |:::|       |::|
                       | |”:|¨¨|'ーr‐-==-..,,, ___     ||         __|_」..、、、 --─=|::|c
                       | |‐:|─|- |  |⊥__|¨:|¨|丁'|‐rュj--==ニ二三二ニ=-─   ̄  .||::|==
                       | |,,_|  l :|  ||__|”:|“|丁'|‐|-|| ̄         .|       ||::|
                     口| | | ̄|” |¨¨|丁~:|“'|' |十:|‐|-||__,,,,......  --┴…¬__二..|::|
     o                | ̄| |¨:|¨¨|¨ |””|丁~:|”:|”|丁:|”|”|| |  | ΠЪΠ   ||: ̄ ┃  ||
    o0リ            |"| |‐:|‐‐|ー:|─|┼ー|‐:|‐|┼:|‐|‐|| |ooo __n__o[[]]」====┻━ヒ|::|
   xx刈シ=~           ̄| |._.|_|__.|_|⊥.、|-:|‐|┼:|‐|‐||_|_[]_(({_}ク匚]]凸凸__[|7____,|::|
  巛炒ィシ⌒>              | | |  |__,|_|⊥.、|-:|‐|十:|¨|”||¨¨¨¨¨¨¨~¨~¨~¨~|~¨~|¨゙|¨¨¨:|丁|o
   VVV⌒´               | |¨:|¨¨|¨_| ̄||__|_,,|_,|⊥:|-|‐||            |  |::::|:::::::::|::|::|
    |  |              _,|_|.._|─|¨ | ̄|丁~:|_,,|_,|⊥.|-|‐||            |  |::::|:::::::::|::|::|
  _|  |、、、 --─=ニ二三二ニ=-─ T,,|- |─|''| ̄| |_,|⊥...=ニ|| _   -─-  ⊥_|””¨¨““ |::|
 ̄_二¨ニ=-─  ¨ ̄| |      |   t||_|__.|-=|ニ二ニ=-_ ̄-‐  ̄_ tzzァ_       ̄”¨“'' ニァ
|| ̄    |     .c| |c   |   ||‐__ ̄ ‐   ̄        ̄─ _ - ¨      _ -  ̄  ̄
||c     .|      | |   __⊥ -=ニ.. ̄                        __ -=ニi:i|i:i|_ _
||      | __  -─ ''"´ _       ̄ '''┬-  _           _,. -こ ̄─-=ニ」.⊥‐_‐_
||_,. -‐…  ̄         ``      '"  |i:i:i:i:i:i:i:i:「「了T=- __,.。s≦i| ‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_─
´            _、 -            `''ー=こi:i:i:jリi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:| ‐_‐_‐_‐_‐_‐_─   _、+'”
       _、 -‐  ⌒                _ - ⌒ー_≧=‐  _i:i:i:i:|i:i:j」‐_‐_─      _、+'”
 _、 - ⌒                   _、- ⌒      ⌒ ー _``'"´        _、+'”



               _,,..  - ――-
          -‐=  ̄ ―           \
        ̄ ̄> '"              ``丶、
          / /       | \           ヽ
        '     '   /ハ|   `、     \      ',
.        / /   /  /⌒^{    `、     `、    ',
      // ,'   /  /   ',_,,.. ――    i: .
       ' ハi   .:|  イ⌒    、 、   \   |:. :.   i    兄ちゃんが道場に通ってるなら私も通いたい!
        { ||  /: |  イ      \\  } \ :. :. .  j|
        八 , 八_}x=ミ   x==ミー十\ :. | 八
      /  ∨: :iヽ |    ,           |  V |   \
       〈   /|  :                    |  :}i |  ,'⌒\
.      ', / :|: /  込   v    ̄ )    ,/}  八|  }
       i i ∨   |:\        イ ,   /): :|  ,
       | | /   八: : \       ´  l/  //:. :.|/
       | l /   /  \ /¨´-|   /,  / )--〈
       人 |,   , -―‐ /:.}:. :.:ノ|  /:. / /'":. :. :. \
       /   イ:. :. :. :. {:./ ̄ ノ /:.:/ /:. :. / : :. : \



             _ヽ} _  ノ
         ー==ニ///´///<
        ≦//////////////ニ=-
        く///彡r八ハ!リリヽ//>
         ≧/Y´ノ ゞ リ `ヽⅥく     (他の奴が)危ないからやめなさい。
            く/N  ●   ● N/
            ⊂⊃  、_,、_, ⊂⊃
           从    (_ノ  ノ
          イヘ >  ,,,,, イ_
        /ニニニ<ヽrッ/ > ヽ
         /ニニニニ〈 | /∧ | 〉ニ∧



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               拝啓、皆々様。父がなぜか塩対応です。


1900 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 16:19:12 ID:EM4VsEh3
そんな!なんでなのパッパ!()

1901 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 16:20:05 ID:R0dDnFVY
みんなと一緒に遊びたい― ジタバタ


1904 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 16:24:38 ID:VtcxipLb



                     _,,... ,...
                   ,.  ´     ` `ヽ__
                   /           ヾ \
             /                  ’。ヽ
            〃  /     iヘ/!     、  ゚. ’.
              //  /      i  '.       ’.  '.  ゚。.
          / i  /  /  i、 l.  '. , -―  '  i、 ゚.
             ' j  ;  i , -十 、 i  ゚. ,z示ミ、 }  !i  !
              {.  {.  ヘ ,z示ミ、   仡:/{ }ー  }l ! l     兄ちゃん! 助けてよ!
            ゚.  ゚.   癶仡:/{     乂ツ }  /.ト、 {
              }   ’。´ ゚ 乂ツ       j' / } ノ !     父さんが道場に連れていってくれないんだ!
               i.   ゚.  ゝ    '     /l/  j'  {
           j.  !  '.人    ャ   ア  人. ハ∧ {.
            {.  iヘ i  ≫。.      .イ/  ハ/} ヽ.,_
           乂  '. ヽ!  }   > .... ≪. /  ノイ< ̄ ̄'`ヽ
                  ヽ゚. '.. }乂 ≫イi. !  。゚ 。゚〃: :/: : : : : : : :.
               \.} j Yヾf「/ハ !。゚ 〃:/: ::/: : : : : : : : : :}
                    } } ヘ }{//У  /: :{{ : :/: : : : : : : : : .;'
                    }   / Y{/。゚  /{.: :.ヾ: /: : : : : : : : :/、
                    j / {: : !У  /j {: : : :ヘ: : : : : : : : :./ j
                     / /  !γ/  /__jハ: : :/: : : : : : : : :'}__/⌒ヽ
                 / /  ∨,   ,///∧ : /: : : : : : : : :/ {  / ノ
                   / /  ,.イ/,!  .!////ハ /: : : : : : : : :/   `ァ  `Y



       ヾ'''''''''-,へ
    ヾ ̄:ヾ: : : : : : : :ヘ_
   /: : : : : : : : : : : : : : : !.
   ~/: : !!/!/リ\!\!、:: : :!    じいさん、アチャ子も俺もそんな変わんないし
   /!: / ノ    `ヽ ヽ,,/
   レ!小l●   ●   /~)     女の子だからって過保護すぎないか?
     |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃_ノ
 /⌒ヽ.ヘ        j       お金がないっていうなら見学だけでも。
 \ /:::ヽ>,、 __, ノ ァ/--
.   ヽヽ:/ヽ‐-‐‐イ:::ヘ、.:.:.:.',



                                   |\
                        ------------ゝ \
                       ` 、ニニニニニニ二二\
                         彡ニニニニニ二二二二 ̄ ̄ ̄/
                        彡ニニニニニニニニ二二二二∠ミ
                    <´ニニニニニニニニニニニニニニニニ>ミ
                         >ニニニニニニニニニニニニニニニニニ>
                    `=:゙=:´ニニニニニニニニニニニニニ二二二二<
                    \ニニニニニニニ二二二厶‐‐丿ニニニニ二二\
                  ヘ ̄ニニニニニニ二二二二|    ̄|ニニニ二二二\    このうまくいかないとみるや
                     ヘニニニニニ∧ニニニニニ|      |/|二二二二彡<
                       ヘニニニニト斥从廴ニニ:| 斗孑弋¬|ニニ二:/       容赦なく他人を巻き込んでいくムーブ……。
                  ` ̄ニニ二二|=┬‐┬ヽ∧|  ┬‐┬= .|ニニ二: ̄彡
                     \ニニニ:∧ └‐┘      └‐┘  ∧ニニ:彡
                       ヽ:二:(⌒|        |       |⌒) 彡        あんまり狡いことをやってると将来
                       /二二乂..|        |       | 乂
                    ̄ ̄ ̄/弋                匕ヽ           (僕やお前の実親みたいに)
                           /:二:ヽ           /::ニ::ヽ
                        /ニニニ:|\  ―――  /|ニニニ:|\ゝ        ろくな大人にならないぞ。
                          ̄/ニニ:|  \       / .|ニニ二:|
                           |=:∧=:|    ¨¨¨     ...|=:∧=:|
                          ∨/ ̄"'- 、    , -'"" ̄\∨
                     -'"'/////////,'キ  7///////// "'''- ..
                 _,..-''/////////////,'キ  7,'///////////////,'"'''- .._
              , -'"///////////////// / キ 7///////////////////////,"'- 、
          _,..-'''"////////////////////// キ 7,'//////////////////////////,'"'''- .._
     _,..-'''",'//////////////////,'i\'///////,'∨,'/////,',/i'////////////////////////,- 、
    ´'/////////////////////////,|  |`ゝ=‐-、,'///,',-‐=´´| .|///////////////////////////,`
   ∧'/////////////////////////,'|  |  |  |   |    .| .|/////////////////////////// ∧


1905 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 16:26:11 ID:guVvPtwm
身に覚えがある奴は言うに説得力があるな(バックスタブ)

取り敢えず、士郎の前では魔術の訓練は止めよう。


1906 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 16:33:03 ID:VtcxipLb



             _ヽ} _  ノ
         ー==ニ///´///<
        ≦//////////////ニ=-
        く///彡r八ハ!リリヽ//>     わかったわかった。(魔術を悪用し出すよりマシだし)
         ≧/Y´ノ ゞ リ `ヽⅥく
            く/N  ●   ● N/      まず見学からならいいだろう。
            ⊂⊃  、_,、_, ⊂⊃
           从    (_ノ  ノ        (一般人に)危ない真似は絶対にするなよ。
          イヘ >  ,,,,, イ_
        /ニニニ<ヽrッ/ > ヽ       怪我するだけじゃなくてさせることだってあるんだから。
         /ニニニニ〈 | /∧ | 〉ニ∧



                        ̄ ̄ヽ_
                 '" '"        `丶、
               //              \
              '          /∨i    ヽ   ヽ
        〈 ヽヽ   //  /       i'⌒^
.           ',   / )   i |  |  |   |     | i
      〈ヽ i i i ' /   | |    一|   | ―/|  | |  i      ありがとう父さん!
       ∧ ', | | i/ ハ i | | /从 |   |,/i /' l \ |  |
      / ∧ v   イ i l | 人,,x=≠ミ  / x=≠ミ,,__lヽ |      これで兄ちゃんと家や学校以外でも話ができるよ!
       i   / }_/ ̄)  |  i,,,   ,    ,,,  | |,ノ |
       |   /   イ ヽ|  l       _    /| |  |
      r l       /i | | |  |、  〔 ― 一ノ  イ' | |  人
      /: \ー  7  、  | 人 }_> ,,    イ__i | |/ ⌒
      , : : : : \ /∧ __\/   l///≧`¨´,, ≦ ∧'| |
     ∧: : : : : : : : =〉'i : : : ヽ,  |\////Y/////r'"| |\
    , : :\: : : : : / : |: : : : :/  |: /|///,'|/////,| : | ∨ \_
    /: : : : :\:/ : i: : ||: : : :,'  |/: |\/,'|///,/|∨   i: : : : : :\
   ノ: : : : : : : : /: /=-: :_: i   |: : |〔:.≧Y≦:.〕: |:.i   |: : : : : :/:.i
  /: : ~: : -=彡:/: \: : : : :|   |\|ノ-=ニニ∧:゙|:.|   |: : : : :/: :.|
  : : : : : : : : : : :/: : : : :\: : |   |O ====o====O:.|   |: : : :/: : : : 、
  i : : : : : : : : : : : : : : _ ハ|   l -≠〈 /iヽ-=ニ :.|   ': : :/: : : : : : ヽ
   : : : : : : : : : :i: /   i:.八  从/-=人}^ノ=ニニ|:|  /: :.:/: : :/: : : : : 〉
   、: : : : : : :ノ´       |: /:.\ : ''-=ニニニニニl人/ : : : : : /: : : /: :\
    \__: /       V: : : : : |-=ニニニニニ |: : : : ',: |: : : : ≠: : : : : : }
                  i: : : : : :|-=ニニニニニ |: : : : :i: |: : : : : : : : : : :/\


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          というわけで、兄や隣のお姉さんと同じ道場に通うことに。


1909 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 16:37:28 ID:VtcxipLb



 | | | | | | | | || | | | | | | | | | | | | | | | | |   |    |    | | | | | | | | | | | | | | | | |
 | | | | | | | | || | | | | | | | | | | | | | | | | |   |    |    | | | | | | | | | | | | | | | | |
 | | | | | | | | || | | | | | | | | | | | | | | | | |   |__|   | | | | | | | | | | | | | | | | |
 | | | | | | | | || | | | | | | | | | | | | | | | | |           .| | | | | | | | | | | | | | | | |
 | | | | | | | | || | | | | | | | | | | | | | | | | |__=======!!=コ__| | | | | | | | | | | | | | | | |
 | | | | | | | | || | | | | | | | | | | | | | | | |/  ”    ”  丶.| | | | | | | | | | | | | | | |
 | | | | | | | |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | | | | | | |/゚゙゙`` ゙゙゙゙`` ゙゙゙ ゙゙゙゙゙゙゙゙                 ゙゙゙゙゙゙゙  ゙゙゙ ゙゙゙゙ ゙゙゙
 | | | | | |/""゙゙ ゙゙゙  ""゙  ゙゙゙゙゙  ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙              ゙゙ ゙゙゙゙゙ ゙゙゙゙  ゙゙゙゙
 | | | | |/゙゙゙゙゙゙゙ ゙゙゙゙゙゙゙゙   ゙゙゙  ゙゙゙゙゙゙                ""  ""  """""
 | | | |/
 | | |/゙゙゙゙  ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙   ゙゙゙゙   ゙゙゙゙゙                        ""   """"
 | |/
 |/゙゙゙゙゙゙゙ ゙゙゙゙゙゙゙゙ ゙゙゙゙   ゙゙゙゙          ゙゙                ""         ""



          ,‐-. 、__
      ,ゝ―'´   ` ゙ <
    , '´         、 -`丶、
   ,.′,  . .        `ヾ、ヽ`ヾヽ、
  / .,/  !i  :  i i、 /!  、ヾ、ヽ  `ヽ
. /  ,''  !l  i  :l !゙"""!i  ヽ.、ヾ、
. !  ,',i  .ii!i  !  i !   i.i!  i 、ト、 ヾ、
. ! ,'i/!  !i_!、__i!i i!i    i!i  l .ilヾ、  }    というわけで学校の後は道場に通うことになったんだけど……
. ! ir-!__,ェi二ニミ‐!! ィニ三´! i! ヘ.i ./
 !i.(ゝ!i `匕乃ヾヽi!! 乞万¨ゞl‐i! ヘi i     あんな言われるってうちの実親は一体何をしたんだ……?
..ノi iヘメ!! .i、! ̄     ¨¨¨リ ノ!'!i!i i!.!
´iノ !i!i`i! i!iヽ゛゛   ′  ´iノ!'i ,'ii! ノ.l      それとも魔術ってそんな危険なもんなの……?
ノi 'ノノ,'il! i!i、  ー 一  ,.イi| !' .i!i´ ヘ
 乂'_i|i i|!i≧ 、  . <ノノ!i ! i!.! ノ
 ヽ:.(...、iトi、i!i__ `;i`ヽ、丿!i! !  !/
 _≧ト、::ii ヾ.ヽ::i| ,'、:::.. /:`ヽ,i!  !i
,ィ'`ヽ:::ヾ!i::::゙、 ヽ! !ヽ:::i`ヽ/、i!i  ノ'
ヽ.:::::ヽ::::ii:::::::i! i|!ゝ'ーヽi、::::ヾ、iヽ、
::::i::::::::`:::i!:::::::i! ヾ.   i:::`7::i`.i!:::::i、
:::::!::::::::::::i|:::::::::i i! !   !:: /::::ヾi!:::::!:!
:::::!::::::::::::i!::::::::::ヾ.i! ヽ. i:/:::`ヾ.!::,ノ::!
:::::i:、::::::::ノ:;'::::::::::i !!\У.:::::::::::ヾ.、::ノ!



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   なんにせよ、人前で使うものじゃないことはなんとなくわかるので基本は6歳児です。


1910 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 16:40:57 ID:VtcxipLb



       __           ___   、
  _ -=ニニニニニ=-  ___  ....´.................../V...\
.ィニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __.............|M|.......\
¨¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨ ‐=ニニニニニニニニ=- |.............\
                 |......|............廾....‐=ニニニニ=-ト |
                 |......|.........芹气V\ィ芥l..‐=ニ廴,__ ∧_
                 |......ト ..\lヒリ    ヒリ |∧...| ‐=ニ7::::) \
                 |......ト |.......|      ′ 从..V   〈:::广   Υ、__
                 |/.....∧........  - ' イ.........|    {______人:::::::{__,      小太刀二刀流!(※ スポチャン用のあれ使用)
               /.............\....\ト イ.∧ハ ...|    _{i:i:(__)i:}  ¨¨⌒
              ./..............):.:.:.\....マ7:.:7   }...|   〃⌒¨⌒:|
             〈............../⌒¨:.:. \〉:.:.:ト .__∨   | :.:.:.:.:.:.:.: |
                 〉、...../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_:.:.:.:.:.:.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.;
             /.....Υ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〕ト:.:.{   ,ハ:.:.:.:.:.:.:.:/
              _∧../ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〕ト{:.:.:.:.:.:.:.:./
           _|....../  V:.:.:.:.:.:.:.ニ=- :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/
           /..../     ゚,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.7ニ=- :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /        ___,
          _,|....../       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 彳/:.:.イ:.:.:.:ニ=‐-<        /...ィ´
       |......V       ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./i:iV{:.:.:.:∨:.:.:.∧     __  /......../
       ∧/       ⌒\:.:.:.:.: /:i:i:i:i:i\:ノ:.:.:.:/ ∧   __}:.:.:V......../
       ノ.....〉        /i:i:i≧≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i|_ ∨:.:./ ∧  {:.:.:.:.:.:/..... く
        V..〈         __}i:i: -==┓-─…_T:.| ∨:.:./ ∧__)ト:.:./¨¨¨|:」     ィニ|
       .|......Υ__      |:.:.:.:.:.:.:.:.:./|¨¨¨ ̄  }|.__∨:.:./ ∧.......人:.:.:./    /ニニ|
       ⌒Y.......\___  |_:.:.:.:.:.:._/: |      圦.....∨:.:.:.:.:.:\′  ¨     /ニ=‐
         \..............∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト    /{:.:.:ヽ..|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|       イニ=‐
           ̄\......}:.:.:.:.:.:.:.:.:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧:.:.:.:.:.\ ィi:i:ハi:〕     ./ニ=‐
                  ⌒}:/:.: /i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:\:.:.:.:.:.:}i:i:iViハ  イニ=‐
                ./:.: /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:\:.:.:.T¨¨   \ニ=‐
             /:.: /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:r‐く:i:i:i:i:i:i:i:i: 〉、:〕ト )__)ノ、
           く:.:.:.:.∧i:i:i:i:i:i:i:i:/\i/ヽ  ¨¨}i:i:i:V:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〕ト .
             V:.:.|i:i:ヽ:i:i:i/         ¨¨「:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〕ト .
             〉:.:.:¨¨¨「     ___}    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
               {:.:.:.:.:.:.:∧   /i:i:i:i:i:i:i:゚,  ___ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
             \:.:.:.:.:.:.:.ヽ /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iV:i:i:i:{:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:



       ヾ'''''''''-,へ
    ヾ ̄:ヾ: : : : : : : :ヘ_  __
   /: : : : : : : : : : : : : : : !   /
   ~/: : !!/!/リ\!\!、:: : :!.  \   道場の道具勝手に持ち出して遊ぶんじゃない!
   /!: / \  U / ヽ,,/  ̄ ̄
   レ!小l○   ○u  /
     |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃_ノ
    ./⌒l       j
    /:::ヽ/,、 __,  ノ  _
.   ヽヽ:/ヽ‐-‐‐イ:::ヘ、.:.::.'ヽ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  もちろん最初は剣術なんてわかるもんでもなしたまにこんな遊びしながら体鍛えるのがメインに。


1912 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 16:46:45 ID:VtcxipLb



      / ..::/    /        ,       ヽ    \
     ,  .:::;′  /        .:;′       '.      .
      .::::;、 、__/       .: .::;゙         i      ゙.
     , .:::::!:.\_/ i i   .:; .;::/.::/        :i ! i       .
      .::::::ト、:∠イ .:l  .:::;' .:/イ::/| :i       .:; ./. !:.   i .
    , .:::::::lヽ::,1::!.::イ .:::/!\ ノ;゙ !.:|      .::/:/i:: l:::. :   |、!
    / ::::::八::/'1:ハ:ハ.::::;ィ=气、 l::;  ,   /.:;::/ !:./.::: .:   ! ヽ     衛宮兄妹は剣術云々の前に
    , .:.:::::::::∧!、l:: ′v《::_人_::`ヾイ、/.:;::. /イ/_∠!ハ´.:.::: i ;
.  / ,.::::::::::::;:::∧l::  ヽト、`Y´.:ノ  |:::;:::ハ::/ィ".::.、`ヾyノ.:::: ,: /        まず礼儀としつけから始めないといけないわね。
 ∠ィ:::::::::/i::;  !::   | `=    レノ Ⅴ{::人.::}  }〉イ::/:,′
  /.:::::/  l;′ !::   |////       ヽY∠ イ::::ノイレ
../.::/    ′ !:i:.   |          j  /// /.:::::::: |          というわけでお隣のよしみで私が家でも稽古つけるから
´ ̄       ノヘ::.  ! 、  {了> 、       .::::::::i::: |
             '::. i、! \ ヽ  _ ノ     イ::::::::::::ハ::.|          ちゃんと剣道の心得を身に着けるのよ!
             rヽ:. |、ヽ   丶.   . ィ ´  ノイ::::::i::;゙ ヽ:
           }....ヽ!...>┬―、厂>、   ´ |:::::::!;  j!
  / ̄>x._  ノ................... }   `i  Yi     ヽ:::/
 /................ヽ.......><................}   | iノ、_ __};_ __
./.......................V................. >x...{___ ノ_ j.く.................'..、....... \
'...........................∨.............../.......}   ヽ ヽ...\................V............ヽ
             【隣のお姉さん】



                  (
                ` ー=ニ 二 ̄ヽ―-- 、  r、
     ,ィ7‐,┐         / , /ヽ  /ヽ_ ヽ..「ヽト.
      /// / /           く  /   ム、,ィ,′ i ヽ ゚.| !| ト.
.     ///_/ /,ニ,           } /、i i |  | i ハ | iヽ. ! _!| | i   _ハ
    |    /./        / レi |!ト、|_, !、ムィハ´j V  `ヽ!  く::i!:〉‐=、_,    ヒャッホーイ!
    ゚.  /  /-、      ノ  トlミ≧、 V,≦彡' ! `ヽ  ,′_rく_マ::ゝ ̄
    ヽ.__/ i゚T: :>、  〃 /; ハ.(//)___  ィ八_   ノ _r'、r'´ ~`′
     ヽ.__ノ;;ノ: : : : : :>{ ,イ/ /__リト、 V   |  / ,イ、__/〉匕┘ 、
      ヾ;;/ : : : : : : : : レ:./ イ:、 :i!:.ト`乂__ノ.ィ{ {ハー--イ┘ __/)―- .___        ,ィ
       ` ̄`…<: : : : : :{ {\: :.l!:ヽ:|、;;;;;;;;;く:!ヾヽ: : :/:!: ̄:/: :,′: : :/.::::.`ヽ__ /,′
             ` <:ヽ廴、:,j: :〈V;;;;;;;;;/: : :.`゙: ='_/: : : : : 〃: : /.:::::::::::::::::.\: : /
                 ` ̄∨マ: ヾ;;y;/__:マ: : ヽi: {゙==彳: :/―--------、.ゝ′
                        /:'芥'=∀ ̄'芥': :ヽ!'|: : : : : : /
                      {: 〈,,j: : : ;′: :〈,,j: : : :}ソ.: : : :∠
                       乂: :l: : : {: : : : : : l : :.ハ!: :<;;;/
                      >-‐< ヽ._:_:_:_:j: イ':/´;;;;;;;;;;|
                    ヽ: :>、{ ̄ ̄}、:_:_/,;;;;;;;;;;;;;;〉
                     `V;;;;;;;><;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                         \;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::.、
                           `!ヽィ―ァ、iy-―く::::::::゚,
                         ゚、:::::::/       ヽ:::::.マi
                          ̄          ム-。}l!
                                  `!二゙}
                                       辷_ノ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   とはいえ子供の門下生を受け入れてる道場にしてみればこの程度よくあることなので
  大した問題にはならなかった。隣のお姉さんが先輩面しながら家に入り浸るようになったが。
  (この前から入り浸ってないとは言ってない)


1915 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 16:57:52 ID:VtcxipLb



           /      < <         >"//////>ヽ ヽ-ゝ"/////ノ
          /    /       ̄\   ///////iヘ ̄ヽ  ヽノ""//<"
         (    /           ゞ////////''"j ヽ 人イフ ̄ /:::::::::!
          `=ラ"`          ィ////////////〈  /_r'''"  ./::::::::::::!
          /   .        <" 〈////////<zzzz>ー"`ー-イ:::::::::::::::::!
         イ   / _ <"  _ >--ー-- tーヾ'''''"  i;::::::::::::::::::::::::::::::::::::!     父も家事は頼りにならんので
        〃j  <"   _ >"i   ! | .)   /  \}     \::::::::::::::::::::::::::::::::!
        <" _ >"! !   ! !ヘ<! |/  ./=ュ  j!         ゞ:::: -"::::::::::::::::::!     兄ちゃんと一緒に料理その他を頑張ろう!
  < ̄_> "/ / ! !ィj示z  -}ィ灼ゝ | /(  {Y )___  /:::i::::::::::::::::::::::::::::::!
_ >"     / イ ハ ハ `"   i `" .| |イ::::::::::::/ ̄/:::::::::::::::::::::::::::::j::::::::::::::::::::::::::::/
        イ  {ヽィ"ヘ. ',  、 _   /! V:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::/
         {ハ}":::::::::::} > 、   イ {ヘ  V:::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;_ - '"
         i{..::ヾ:::::::::/ イj..:.:.!`"`  /^〉  V:::::::::::i:::::::::/:::::::::::::::::>-" ̄ ⌒ヽ  ィ^ヽ   ……キッチンに手が届かないけど。
       /::::::::::::::://:::/.:.:.:.!ミニ仁ニi:::::\ \:::::::!、::/:::>-"/::::::::::::::ゞー"≠ヾ::::::::::::\
     /::::::::::::::::://::::::ゞ::>v ヽ,,,_,, 7o::::::::` ー===-- 、 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽY):::::::::/
   /:::::::::::::::::::::://::::イ ̄`i:::::::::oー--ー小:::::::::::::::i:::::::::::レ"ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾY)/
../::::::::::::::::::::::::_/ /"     !:::::::小ヾニニ/:::::::::::::::::::/:::::::::::j、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/(Y)
::::::::::::::::::::::/  { {     _ヾ::::::::::::::ヾイ::::::::::::::::::/:::::::/i7::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  (Y)
:::::::::::::::/    { |_ィ:::^:::::::::::ヾ;;;;;;- ≠ --ー<::::::/;7::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::/   (Y)
:::::::::/ _ィ::::::ヾ \::::::::::::::::::::::::::/::::::::{       /:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::>"     (Y)
::/ ー"::::::::::::::::::::::`ー==ー:::::::::/::::::::::ィヘー- -イ"7^へ::::::::::|::::::::::::>"/      (Y)
<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__:_:/::/;;;;;ヽj\____/ i/:::\:/>";;;;;;;;;;;;;!     (Y)
   ̄ ̄  ''''フ"  ̄ ̄ 'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/!      /ト、_>";;;;;;;;;;;;;\_{   (Y)
     /;;;;;;;;{      j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_/;;;;;',    /;;;i;;;;;;;;`;i;;;;;;;;;;;j;;;;;;;;;;;;/  (Y)
   /;;;;;;;;;;;;;;!      ヾ;;;;;r;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ--イ;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;!;;;;、;;;;;;;;;;;;;/  (Y)



           /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ. . 、
         /: : : : : : : : /: : : : : : : : : : :l : : : : : : : : : : : : V: \
       /: : : : : : :/: : /: : : : : : : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : :V: : ハ
       /: /: : : : : :i: : ::/: : : : : : : : : : : : ::l: : : : : : : : : : : : : : V: : :ヽ
      /:/: : : : : : :l: : :/: : i: : : : : : : : : : : l: : : :l: : : : : : : : : : :ハ: : : : i
      /:/: : : : : : ::l: : /l: :,イ: : :: : : : : : : : :l,: : : l: : : : : : : : :l: : : l: : : : l
     l:/: : : : : : : ::l: :/ l: / l: : :l: : : : : : : : :l V: :l: : : : : : : : :l: : : :l: : : :l
     l l: : l: : : : ::/l:/厶孑 l: : :l: : : : : : l`ト -ミ::_l: : : : : : : : :il: : : l: : : ::l      おー、どこぞの負けん気の強い奴と違って
      l: : : : : V li , ==-、V: : : : : : :/ li  l: :l ヽ: : : : : : : :V: l: : : : :l
      l:ハ: : : : l, /,ィ云ミ ヽVハ: ::ハ/ ィ孑 l/ミヽV: : : : l:\:V: : : : : i      アチャ子は熱心でまじめねえ。
      ハ{: : V: : K  k::. i.::l    V    l:.. i ..::l ヾ: : : :l: : : : : : : : : :i
     /: : : : ヽ : l  込z_ソ_        iん リ  イ: : /: : :ト、: : : : : :',
     /: : : : : : lヽ|  , , , , ,   i      ´ ¨⌒´  l:l :/: : : :l }: : : : ハ: l
    ,: : : : : : : lヘ {             ' ' ' ' '  l:l/:/: : : :l/ : : : l ヽ: i
    l: : : : : : : : l ,八                  i: :/:: : : : l: : : : : l
    l: : : : : : : : l         ̄   ‐-      /::/: : : : : l: : : : : l
    l: ハ: : : : : : i   ヽ              ,イ::/: : : : ハ: l: : : : :,
    l/ V: : l: ハ}   rzム           /i//l: : : : : : ヽ{: : : :/
      V: li: :l   il ニニニト 、      イ  /l/ニ|: : : : : : :/ l: : /
       ヽ| ヽ{   l ニニニニニニ≧==≦===ニニニニ |: : : : : :/ l: :/
   , =ニニニニニ ≧=ニニニニ=ニニニニ|      lニニニニ|: :/ l: /  l:/
 /ニニニニニニニニニニ\ニニニニニニ |      lニニニニニ\
/ニニニニニニニニニニニニニ \ニニニニニ|      lニニニニニニニ===-  _



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     とまあ、多少ぎくしゃくしながらもなぜか隣のお姉さん含めて生活が始まった。


1916 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 17:05:54 ID:VtcxipLb



::::::::/: : : : |::|: : : : : ::|| |.:.:.: : : : : |::|.:.:.: : : : : :|| |: : : ::|::|: : : : : : : .:.:.|::|::|: :|__,,. -=ニ二ニ|  | | :||
::::::/ZZZZZZZZZZ|| |ZZZZZZZZZZZZZ|| |ZZZZZZZZZZZZ|::|::|Zjニ=-‐T |  i|  | |__」L -
:::/: : : : :.:.:|::|: : : : : ::|| |.:.:.: : : : : |::|.:.:.: : : : : :|| |: : : ::|::|: : : : : : : .:.:.|::|::|: :|: ::|  ||_⊥.-=|  | | ̄`ヽ_
/: : : : : : : |::|: : : : : ::|| |.:.:.: : : : : |::|.:.:.: : : : : :|| |: : : ::|::|: : : : : : : .:.:.|::|::|: :|: ::|  || ̄二_,|  | |===ノ
: : : : : : : : |::|: : : : : ::|| |.:.:.: : : : : |::|.:.:.: : : : : :|| |: : : ::|::|: : : : : : : .:.:.|::|::|: :|: ::|  || l ̄  |  |_,,| -==ニ
: : : : : : : : |::|: : : : : ::|| |.:.:.: : : : : |::|.:.:.: : : : : :|| |: : : ::|::|: : : : : : : :.:.:|::|::|_」L⊥-┴=ニ二|  |-=ニ二三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|丁|ー=ニ二三三三 |  | |三二ニ
: : : : : : : : |::|: : : : : ::|| |.:.:.: : : : : |::|.:.:.:. : : : : || |/.:.:[三三三/.:.:.:.:.||::|::|三二ニ=-____¨|  | |: _ : : :
_:_:_:_:_:_:_:_:|::|_:_:_:_: :.:|| |.:.:.: : : : : |::|.:.:.: : : : : :|| |::_/___/.:.:.:.:.:,'||::|::| ̄|::| ̄ |:| ̄|::| |  | | | |_|_
ヽ~¨~¨~¨~¨~¨~¨|:|: :|| |.:.:.: : : : : |::|.::.:: : : : : ,|| |:=======/.:.:. :. /_||::|::|_|::|__|:|_|::| |  | | ̄| |
ノ  <宀>   |:|: :|| |.:.:.: : : : : |::| : : : : : /_|| |_/___/.:.:.:.:.:./::::||::|::| ̄|::| ̄ |:| ̄|::| |  | |二二二
______/_|: :|| |.:.:.: : : : : |::|: : : :.:.:/:=|| |=====:/.:.:.:.:.:./_,||::|::|_|::|二二二シ'^|  | | ̄ ̄ ̄
. ̄ ̄|| ̄¨||~____|:|: :|| |.:: : : : : :.:|::|: : : : /.___|| |__,/.:.:.:.:.:./::|i:|~:|::|::| ̄|::| ̄== ̄{:::::|  | |
宀i>||⌒=||=|:::::|:|: :|| |: : : : : :|::|: : :.:/.:.==|| |===./.:.:.:.:.:./: ::|i:l |::|::|"|::|   ̄_乂,|  | |___
.    ||`¨´||  ̄|:|: :|| |: : :  : |::|: : / .___|| |:_/.:.:.:.:.: /:: :::|i:|ー|::|::|─|::|ー──‐| i|  | | ̄ ̄”“
__八_八_/ |: :|| |: : :  : |::|:.:/:::====|| |= /.:.:.:.:.:./::_::|i:|ー|::|::|─|::|ー──‐| i|  | |  _
ヽ~¨~¨~¨~¨~¨~¨|:|: :|| |: : :  : |::|/.:.:_____/_|| |_/.:.:.:.:..:/丁¨¨゙|i:|ー|::|::|─|::|ー──‐| i|  | | xヘγヽ
ノ  <宀>   |:|: :|| |: : :  : |:/.:.======|| |/.:.:.:.: /:::::|::: ::::|i:|ー|::|::|─|::|ー‐─|``'| i|  | | {\)(/}
______/ |_,,|| |___ 厶ニ=- ': : : || |.:.:.:.: /_::::::|:::=:::|i:|ニ|::|::|二二二二| .:| i|  | |人_(_)_,人
ヽ~¨~¨~¨~¨~¨~¨|:| || |  ,.:'         || |.:.:.:.:/ ``ー─┘ ̄LL| ̄ : : : : :``'ー|_i|  | |ニニ||ニ
ノ  <宀>   |:| || | ,.::'  ____ ∠||_|_/   :   :   :  : : :, :, :, :|  | |ニニ」」二
______/ | ||_| _[[]匚]__匚]──⌒ ̄ ̄\     :, :, :, :, :, :, : |_|_,,| /__ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ / ̄ ̄/|┘  : : : : : ⌒``ヽ、     :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
 ̄            / ̄ ̄ /|/ __        ̄ ‐ ``~、、  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
=匚]          | ̄ ̄ ̄|/ /γ⌒ヽ\   . : : : : : : :``~、、 :, :, :, :, :, :, :, :,



          , ‘ ̄``ヽ.
       ,.ィ ´        '⌒` ヽ.、
   ,.-‐メ,               ゙ヽ.
 ,ィ/,.'´ /    \、      ー.、  ヾ゙ヽ
, ,イ / , /      i\、 ヘ.  、  \  ゛、i!
/  / //   i ! ト、.|、、.\、∨ ヽi   iミ、  ,
  / /.,′i.  l!|i. |!i!.!ト、∨i、ヾ.、. :l   |ミミ、 i !
. / ,' i  l  |i!|! i!   i!| !i\ ト、|!i  .|ミミ、 ド、
 ヽ  ;.|! l. _i|_!|、゛、   !| |! _ヾメィ|  .|メ、ミ i、`ー=―'              う~ん、しかし開放的な家なのはいいんだけど
  i i!ヘ. ト、__i!メミヾ、、 i| |!,ィハ´:i!゙テ‐ .!ハ iミ、.ヽ.
  | ト、ヾ、ヾゝヘ弋ゾヽ !´'´ゞ='′!l  |メ.ノ、ヾ=-メ-、               そのせいか油断するとすぐに虫が湧いて困る……。
  | |ヾ.、、ヽゞ、! `¨           ノ|  |イー彡'个==―. 、___
.  ノ i ハ\.| i!lト、    '       ノイ  |\/.:::::|!、`ヽ  ヾ:::::::::::::..``ヽ.
  \ ヽ. `ヽ! l |!ゝ.   ~~ u´∠! .i |::::i::::;:::::::|!ヾ, ゛   li:::::::::::::::::::::.ヾ.、
   \.゙、  .| i!.!! l|'`>,. _ .,' ノi!, l .!::ノ、;:::::::::|!      |l::::::::::::::::::::::::::i.ト、
     ヾ.y l i!.|l i|:::,ヘ.:::::ト、ー=イ::i,' i |/ヘ.、:::::::||      |i:::::::::::::::::::::::::::|i::::
          ノ !:|ヘl|::ii^:、、:ハ、::ヘi{::/,. | 人メ:ヾ.、:::||      il:::::::::::::::::::::::::::|!:::   どこにでも住んでるようなものだから
        | :|、|i!V ヾ.、Θ===/;'i !iΘ)__\!! 、 :,   ./.::::::::::::::::::::::::〃;ィ
        | :!`|ト、;',====イ/.:/!i!| !|=/ノ¨¨¨``ヾ.Y___/=、:::::::::::::::/.::¨:::   気にするなと言われればそうなんだけど。
        | :! .!!``i ::::::::::il:::ヾ|!l| :ハ:i |:::::::::::::::::::.ヾテ'´.:/i!゛ト、ー=イ'.::::::::::::::
        | i! l.!  l.::::::::::il:::::L!i! ノヘヾ.Y:::::::::::::::::::}'"  }|i i|ヾ.Y /.::::::::::::::
        | | i|  {:::::::::::||:::::::|i! |、:::ヾ!|::::::::::::::::::ノ    }|i! |ヾハ/.::::::::::::::::
        | ! |!  乂:::::::||:::::::|! i!ミ、::::ヾ!::::::::::::;:'、ー  メ!!| !,ィ'´ ̄`ヽ.::::::
        | :i  |!    >ー‐イ;ハi!|`ヽ゛ー|!―‐ ' _j,,,,,,,ィ ノ`|ノ'´`ヽ. 、ヾ`;イ
        ヘ.|  |!    ,ィ´,ィヘ,ノ!|'ー-《{|!ー ''''´ 〈,,, ,,,',,丿〉,、  ヾ、./
         ヽ. !   rイ‐i´{ i'!|ヘ.、 ゙゙゙》〉!  、,,,,,,j,,ィ, メ/ /´/ 〉ー,__ /
                 ノ_ハ ヘ ヽノ!!ヾ、 /\!   '(,ィ'/t./ノ;;;/_ノィ .〉


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そして定期的に家を掃除して虫が隠れそうなところをきれいにする毎日。家事技能あがりそう。


1919 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 17:15:56 ID:VtcxipLb



爻i刈i:i:i:i:i:i:i:i:i:|'Yi:i:i:i:|戀慫i:i:i:i:i|戀慫慫戀慫爻⌒弌淡淡戀戀豺j|戀|ilililil|,ノ|i:i:i:i:i|へ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
;:; 弌|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|: |i:i:i:i:i|戀戀i:i:i:i:i|戀刈i|欒戀慫㌻ ~ミミミミミYlミミ:|i:i|慫|ililililし|i:i:i:i:i|;';';';\;:;:;/;: ;: ;'|i:
;:;:;: ;:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:| :|i:i:i:i:i|弌;';'|i:i:i:i:i|⌒刈i|'^''|il|ミミ  ;';';';'ミミミミミ刈ノ |i:il⌒|ilililil|: |i:i:i:i:i|爻;';';';'Y|;';';'/;'|i:i
xXX|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|: |i:i:i:i:i|.: ; .:;|i:i:i:i:|;゙;゙;';')il|/'゙|il|ミミ  ;';';';゙ミミミ|i:i|i:|:|i:i|i:i|;:;:;|ilililil|´|i:i:i:i:i|爻爻刈辷厶」i:i
;';';';';|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|: |i:i:i:i:i|: : .:.:|i:i:i:i:|;';';';廴|;:;:;|il|ミミミミミ  ミミ:;.:,:;|i:i|i:|:|i:i|i:i|;:;:j|ilililil|: |i:i:i:i:i|.: .: .:|i:i:{ /,、x:|i:i
;';';'; |i:i:i:i:i:i:i:i:i:|`|i:i:i:i:i|: : :.:.|i:i:i:i:|⌒弌ソ ;:|il|淡ソ  ミミミミミミ|i:i|i:|:|i:i|i:i|乂|ilililil|ノi:i:i:i:i:|ー弌廴ソ;';';';゙|i:i
爻:;;|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|ノ|i:i:i:i:i|: : :.::|i:i:i:i:|Xx|ililil|;:;:|il|淡ソ/ZZZYミ刈i:i|i:|:|/i:i:i|;:;: |ililill| |i:i:i:i:i:|: ー弌;';';';';';'; |i:i
淡 ;|i:i:i:i:i:i:i:i:i:| ;|i:i:i:从: : :::|i:i:i:i:|淡jililil|;:;:|il|淡ニTlニニlT个ji|i:i:i:i|:|i:i:i:i|.:: :|ililili| |i:i:i:i:i:| : : -√弌;';';|i:i
i淡j|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|乢i:i:i:|i:乂 ;:|i:i:i:i:i|慫洲ii|;:;:;:┘//__∨〈/i:i:i:从|i:i:i:i|: :.:|ililj淡|i:i:i:i:i:| : : : j ,xX淡|i:i:
淡::{i:i:i:i:i:i:i:i:i:|戀戀乂__刈i:i:i:i:i:|戀紮乢;:;/ /      ゚。 `(~''/i:i:i:i:i|: : 愀淡/i:i:i:i:i:|: : :.::爻淡;';'|i:i:
`:、:{i:i:i{i:i:i:i:i:i:|`:、`:、淡淡淡i:i:i:i|;:;:;:;:;:;:;/ /        ゚。 `(ノ__イi:i:乂爻;';'/i:i:/i:i:i:i| : : 爻淡;'; ;|i:i:i
爻j{i:i:i{i:i:i:i:i:i:|`:、`:、淡淡淡i:i:i:i:|;:;:;:;:/  /         ゚。 `(;:;:;└⌒'7爻7i:i:/i:i:i:i: |: : : 爻爻;';'|i:i:i
爻i:i:i:j{i:i:i:i:i:i:|`:、`:、`爻爻/ ̄ ̄/7ニニニニニニニニニニニニニニニk¨`x,.:'´爻/i:i/ilil|i:i:i:人.........乂爻i:i:i:i:
∨i:i/i:i:i:i:i:i:i∧`:、`:、`:、/::::::::::/: :/ニニニニニニニニニニニニニニニニニk: : `x;:;:⌒7/⌒⌒ ̄;:;:;:;:;:;:;:/i:i:i:i:i:
/i:i/ililii:i:i:i:{i:i:∧`:、`:/::::::::::/: : ,:i|ニニニニニニニニニニニニニ|k: : :`x,.:'´,.:'´,.:'´:;.:,:;.:,;:;:;:;:;:/i:i:i:i:i:i:
/i:i:i:i:i:i:i:i:ー==弍/::::::::::/ : : ,:i|ニニニニニニニニニニニニニニ|k : : :`x;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/i:i:爻爻
¬''⌒'' ー=ミ::/::::::::::/: : : ,ィi|ニニニニニニニニニニニニニニニニ|k : : : `x;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/i:i:i:i:i:爻
`:、`:、`:、`:、/::::::::::/   ,:i|ニニニニニニニニニニニニニニニニニ|k: : : :`x,:",:",:",;;ノ从从从从
`:、`:、`:、/::::::::::/    ,:i|二二二二二二二二二二二二二二二二二 |k: : : : `x,:",:",:⌒VVV⌒
`:`:、 /::::::::::/: : :  ,:i| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|k : : : : `x,:",:",:",:",:";:;:;:;:
`:、/:::::::: /: : : : : : ,:i| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |k: : : : :`x:,:",:",:";:;:;:;:;:;:
/:::::::::::/: : : : : : /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |k : : : : `x,:",:",:",:",:"
:::::::::::/ : : : : : : /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |k: : : : : :`x,:",:",:"
:::: /: : : : : : : :/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|k: : : : : : `x,:゙,:",:
/: : : : : : : : :/ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、: : : : : : `x,:"


           /ア三三/
      ,ィエ ̄メ/j三三/    , ィ : :  ̄: : s。、
.      / イ´ /三ニ/    /,: : : : : : : : : : : \
    /´ t 乂 >/}   / /: : : : : : : : : :ヽ: : : :ヽ
  / ∨乂  `ー'´ ノ  // :/: :、.∧: : : : :,从: : : : : ヽ
  ∨\`ヒ´≧s。s<ft //: :/: : /`メ∨.: : ,'。s<: : :,∧\     よし! じゃあお寺の境内まで駆け足!
  />-≠、ー` - '/ `}\ {/{: : ,ィ笊心 ヽi!/イ示ミ、 } トハ
/  /   ヽタ-'::::::/:::::::ヽt : : ` Vツ  ,   Vツ '' /|/: :\      おわったらいけで釣りという名の外来種退治をするわよ!
  /      `、:::::j':::::::::::::∧: :∧.   __     ハ }: :,ヽソ
          `、:::、:::::::/ / :ヽ、:\ i    i   /'´,/i: :〉/
              \`//´::::: :`メ、, ` - '' 。t升: :}/)/
            ∨´I::::::;' :::::ハ ヽ` <´/ ハ ノ
                ∨::::":::::,イ:::::ヽ、/江/:::::::≧h、
.                〉:::::/::::::::::::::::::〉 { |:::::::;/:::::::}
              ∥:::::::::::iハ:::::::::{ k }:::::::{ ::::::::}
             ∥:::::::::::::|//\:::| | {::::::i´:::::::/
         ,。s一´゙::::::::::::::::弋///乂 } }  f:::::,ク
       ,ィ'´:::::::::, /::::::::::::::::::::::\///`≧s。,ノ//
     ,ィ升}:::::::::/7::::::::::\:::::::::::ィ'//////:::::/



                   -‐===‐-
                 。r≦          `ヽ
              ィ(                     ゝ-、
           /   /              \ \
              /                〉  ∨
         /     /   |`、._/.|           /    ',
         /〉       :|   |            {
      / / /       .{ |   | |   |     |     }    え、ええ~~~!?
      {/  ,'  /  .|  ∧|   | |! :.∧.: ..|  |    |
      |   .{ 八.  i   ¨ ̄   `∨|  ̄`∨ |  i_   } |
.          ! /  \  {了Vツ    弋ツ ア\.!  ! `、 /
.            レ    }  {  ¨ _ノ    ` ¨   }|  |_ソ   .|
                ' ,  ヽ     u ./l  .!
                 /  | \  r__ っ       | / ! |
                  / |  |≧s。 __  イ /  i {  | |
                / / .|  |-‐‐_}    r ,'   ト __  八
            { / ...|  } : : |ニノ>‐-|::{    |: : : : :ア
               八{   ノ  ∧ : : 〉ニニニ|::|   | : : : /
                >/  / ~∨〈ニニニ.|::|    .i: : /::フ
              /:::/  /: : : :}::/ニニニ|:::i   |/: :イ: :h、
            / : : ,'  / :: /:: |iニニニニ|:: |    |: : : : : : : : :)ix
             /: : : :{ ,': : :/:.:..0ニニニ.0:: |    l: : : :/ ̄: : : :\
          /:.:.: : : | { _.: : : .八─‐/.八:: |    |: /: : : : : : : : : :∨



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         とまあこんな感じで常識的な範囲()で体や技術を鍛えつつ――


1920 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 17:21:06 ID:VtcxipLb



              ヾ'''''''''-,へ
           ヾ ̄:ヾ: : : : : : : :ヘ_  っ っ
           /: : : : : : : : : : : : : : : ! っ っ っ
         ~/: : !!/!/リ\!\!、:: : :! っ っ っ
         /!: / ノ    `ヽ ヽ,/         うおおおおお! 俺は頑張るぞーーー!
         レ!小l>    <   /~)
           |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃_ノ
         /⌒ヽ.ヘ  ゝ._)   j /⌒i
       \ /:::ヽ>,、 __, ノ ァ/  /
.         ヽヽ:/ヽ‐-‐‐イ:::ヘ、__/



                                           ,.  -‐y'       \  ヽ
                                          ./.         ヽ      \
.     , -、                                   /       |i    ',         ,
    f  i                                  ,      , ム|i..   i     |    '.
    { !                               /        ,′Ⅵ.  :ト.   |     .
   /¨`ヽ`. 、                               /       |  Ⅵ  | \ i     i
.  f ,.―- 〕 ヽ                           / イ   : :ト ハ   Ⅵ| _|斗匕.小    }     よーし、兄ちゃんには
  〈 ,.―--〉  .}                           ′|    ! |¨≠--   } /ィた.タア i    /
  〈 ,.―-}} 人                        {{  jィ    i 〃 た外 |/ 乂ツ ' } l  jノヘ  |   何とかついていくぞ~!
  {  ,/フ.ノ }  `´`,三三三==- __            ヽ  { i   ヽ 乂ツ         リイ ,,イ  }
  ヽ、    ノ     }三三三彡.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:¨¨            八!\ 八リト   '           |  ,! ノ 八
     > ..      /三三彡.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:..   、     \  }    _, ー‐ァ    .| |
         ヽ ̄/三三彡.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : `<f¨     八   ヽ _丿    イ| |
          ∨三三彡.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}>z....      イ { | |
                  ̄  二= ___ _.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.ハ` ー= 彡 ,/.| |
                              > __.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:|  |////彡/.:.: | !-一-<
                                ≪.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨!   |===〈X):.:}   V:.:.:.:.:.:.:
                                        二= :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  |///////ヽ、i  V-=ニ
                                       \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  |/////////).  V:.:.:.:
                                             \.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  |//////// Λ   V:.:.
                                               \.:.:.:.:.:.::|  |\////.:.:.:.:Λ  V
                                           /\.:.:.,/  /.:.:.:.:ソ.:.:.::.:.:.:.:.:Λ  V



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                兄妹でこんな感じに親睦を深めたり――


1922 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 17:27:24 ID:VtcxipLb



             /                \
        / /
       ,  /    /       |             ',
        ,    / ,'  N\   | i |i |
        i        iー~}  | l |i |   |
        | |  | i  ト、|   ,..斗―十   |    i
        | |  | |  x=ミ   / 'x≠ミ、|i |   |    |     というわけで父さん!
   へ     、   | 《 fぅ      r'刈V|   | 、    |
     ', i⌒   V| ', i vj      ゞソ |   |7}    |     家事も大変だし一緒に手伝ってよ?
   ', v  i   |   "" '__  "" |   |ノ
    ', ',     |  i 込  V::::::::::::}   ,   ,
      i | ,へ   |  `  、:::::::ノ  イ  /      /
    i _| {  i  | 人 | >‐r    /  /:.\  /
   r'" _ ヽ  |  |  >':. :_ノl   /  /:. :. :. Y  }
    〉'"  \) ', ___〉:. :. :i-ニニニ/  /:. :. :. :/  /
   ',  \(_ ノ  Y:. :. :.i:. :. :/-=ニ/  i:. :. :. :. \ 〉
    i   〕  /:. :. |7:ヽ:./-=ニ/ イ7 |:. :/:. :. :. ̄``丶、
    |   ノ  イ〔ニOニ〕:=====〔ニOニ〕:. :. :. :. :. :. :. :. :. :∧
  _|___/-ァ:. : i |:. |-=ニ /:. { }:. :. :. :. :. :. :. :. :. :/:. :i
  〕//////////:. :.:.:L|:. 、-=/:. :. :.L|:. :. :. :. :. :. :. :. :./:. :. : |



                                   |\
                        ------------ゝ \
                       ` 、ニニニニニニ二二\
                         彡ニニニニニ二二二二 ̄ ̄ ̄/
                        彡ニニニニニニニニ二二二二∠ミ
                    <´ニニニニニニニニニニニニニニニニ>ミ
                         >ニニニニニニニニニニニニニニニニニ>
                    `=:゙=:´ニニニニニニニニニニニニニ二二二二<
                    \ニニニニニニニ二二二厶‐‐丿ニニニニ二二\
                  ヘ ̄ニニニニニニ二二二二|    ̄|ニニニ二二二\     やっぱりことあるごとに
                     ヘニニニニニ∧ニニニニニ|      |/|二二二二彡<
                       ヘニニニニト斥从廴ニニ:| 斗孑弋¬|ニニ二:/        他人を巻き込むなあお前は……。
                  ` ̄ニニ二二|=┬‐┬ヽ∧|  ┬‐┬= .|ニニ二: ̄彡
                     \ニニニ:∧ └‐┘      └‐┘  ∧ニニ:彡
                       ヽ:二:(⌒|        |       |⌒) 彡
                       /二二乂..|        |       | 乂
                    ̄ ̄ ̄/弋                匕ヽ
                           /:二:ヽ           /::ニ::ヽ
                        /ニニニ:|\  ―――  /|ニニニ:|\ゝ
                          ̄/ニニ:|  \       / .|ニニ二:|
                           |=:∧=:|    ¨¨¨     ...|=:∧=:|
                          ∨/ ̄"'- 、    , -'"" ̄\∨
                     -'"'/////////,'キ  7///////// "'''- ..
                 _,..-''/////////////,'キ  7,'///////////////,'"'''- .._
              , -'"///////////////// / キ 7///////////////////////,"'- 、
          _,..-'''"////////////////////// キ 7,'//////////////////////////,'"'''- .._
     _,..-'''",'//////////////////,'i\'///////,'∨,'/////,',/i'////////////////////////,- 、
    ´'/////////////////////////,|  |`ゝ=‐-、,'///,',-‐=´´| .|///////////////////////////,`
   ∧'/////////////////////////,'|  |  |  |   |    .| .|/////////////////////////// ∧



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   死んだ目をしてる父とコミュったりしてしばらく過ごした。魔術は鍛えてるのかよくわからない。


1924 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 17:29:57 ID:guVvPtwm
魔術師(現役)が一番人間味に溢れていると言う皮肉


1925 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 17:34:02 ID:VtcxipLb



i:i:i:|───\──────_ ─────────/───/───────‐/───|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|──
i:i:i:|ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|ZZZ
i:i:i:|─────\─────‐_ ー──────/───/─────‐ /─ーーーー‐|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|──
i:i:i:|──────\─────_ ──────/───/─────/──────‐|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|──
i:i:i:|ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|ZZZ
i:i:i:|─────|i:i:i:i|: \\───_ ───ー|───‐ /───ー/ /|i:i:i:i|─────ーー|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|‐ ̄
i:i:i:|─────|i:i:i:il\ \\──‐_ ───|─── /──ー‐/ //|i:i:i:i|─────ーー|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
i:i:i:|─────|i:i:i:i|ー\__\\──_ ─‐  ̄  ─‐/──‐/..//─|i:i:i:i|────r「 ̄|i:i:i:i:i:i:i:i:|
i:i:i:| |  ̄ ー‐ー|i:i:i:i|──|i:i:| \\─‐_ ‐(___)ー/──/ ,、|i:i:i|ーー|i:i:i:i|──  ̄ |i|  .|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|二
i:i:i:| |      ̄|i:i:i:i|──|i:i:| \\\─_ ───‐ /ー‐/ /ー|i:i:i|ーー|i:i:i:i| ̄      |i|ーニ|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|´
i:i:i:|`'|- .,,_    |i:i:i:i| ̄─|i:i:|__,| l\|三三三l三三三三l/|__,|i:i:i|_ ‐''|i:i:i:i|  __  -‐|i|i'´ |i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
i:i:i:| |   | ̄ i‐-|i:i:i:i|_   |i:i:|¨¨¨| |::| |:| ̄ ̄(___) ̄ ̄|:| |::| |¨¨¨|i:i:i|_ |-‐|i:i:i:i|'``l     |i|i  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
i:i:i:| |   |   i  |i:i:i:i| 丁 |i:i:|===| |::| |:|===========i|:| |::| |===|i:i:i|ニ|  |i:i:i:i|-ー|=ニ二¨|i|i  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
i:i:i:| |   |   i  |i:i:i:i| ⅰ |i:i:|: : : | |::| |:|          |:| |::| |===|i:i:i|ニ|_|i:i:i:i|‐ニ|-=ニ二|i|ーー|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|三
i:i:i:| |   |   i  |i:i:i:i| ⅰ |i:i:|: : : | |::| |:|          |:| |::| |===|i:i:i|ニ| ̄|i:i:i:i|‐ニ|-=ニ二|i|ニニ|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|三
i:i:i:| |   |   i  |i:i:i:i|_i,,..|i:i:|─‐|_|⊥┘─────└⊥|_|─-|i:i:i|ニ|_|i:i:i:i|-ニ|-=ニ二|i|ニニ|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|三
i:i:i:| |___⊥-┴ニ|i:i:i:i|二二|i:i:|"~  ,. ´   ,,″    ゙:、       |i:i:i| ``゚|i:i:i:i|-=辷三三|i|ニニ|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|三
i:i:i:| ̄…………|i:i:i:i|‐  ̄`¨´ ,. ´    ,,″     ゙:、      ̄   |i:i:i:i|      ̄ ー-=ニ|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|三
i:i:i:|‥……一  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `¨¨´ ̄        |i:i:i:i:i:i:i:i:i:|ー
i:i:i:|…  ̄         ,. ´. .          ∥        . . \         . . . . : : : : :|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
i:i:i:|       ,. ´. .          ∥        . . . : : \、    . . . : : : : : : :_:_:_:_|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|_
__ノ ̄ ̄ ̄,. '´ . . .           ∥         . . : : : : :\、     . . : : : :`丶、乂__乂
¨¨¨¨¨/¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨~¨//¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨~¨¨.\、¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
: ../ . ..                //             . .. : : :\、    .  .  . : : : : : :
/. .                  //               . . : : : :\、      . . : : : : : :
: : . . .              //               .. : : : : :\、       . . . : : :
: : : . .              //                 . . . : :  \、      . : : : : :



             _________
         /          ` < ̄ ̄``ヽ
        -/  ̄ ̄             `
       /  :|     .:/  :/    :|    \
      /    .:|   :/   :/    :/|   \\
        .:|   i :/  .:/.:i    .:'~| |   i:i\\
    |   / .:|   |/  .:/-/ / /  | |:   :|:i:i:i}  〉    まあ、魔術に関し絵は自宅の部屋とかお寺にお邪魔した時に
     |  , :: .:|   ィ==ミ/  '    ̄| |:   :l:i:i/ /
    |  .::: .::|  / ん//( /   xミ |: /i:i:/ /      瞑想しながら内なる気っぽい何かを巡らせながら
    |   i.: :: :|   乂_ ツ    ん( ∨ イ:i:i/ /
    |   |:::/^|   |          ヒ り/i | .:i:  :       それを外に出さないよう自分の体を結界にするくらい?
    |  八(:|   |        ´   }i:i:i:| .:ii  i
    |   ::::/ :|   |__          八:i:ハi:il ._ ,-、
   八  :V/|   |.:.: ||  )'⌒  イ:i:i:/ |.ノ≡// ノ
     )/l.::.:.:|   |.:.: |ト __ ,. <::i:i:i ' ../ー, ノ//⌒l
    {' 八__人   |.:./||マ二二二 Y (`/ l l  7 _,.- ´)
    乂x=ミ.:.:.ヽ ∨.:||ニ》二ニ /:i    !   .l  `フ _彡´l    なんだか知らないけどこのお寺割と落ち着くし。
    //.:.:.:.:. \:ハ  《⌒Y/二ニ /i:i|.:.\l |  l  >'´__ノl
    { ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i   |\K))\(^V:i|.:.:.:.:ヽ_   ', `フ `.ノ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   刻印が語る通りに魔術回路を開きつつ自分の体に眠るサムシングをなじませてる感じ。


1929 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 17:42:55 ID:VtcxipLb



 _ -―…━…
'     /       ``丶、
.:./ / '   |   i`、    \
/ /        |   l        \
 .:'   | j|   |   |j| i    `、 \
/ :i   |从__ハ   /'| |    |  ',
:i:i:|   |,.斗=ミ i ヽ ' | |    |   }
ノ_|   杙r';;リ | / _,.|ヽ   ,   ,
  |   |   ` | ' fソ从  /  /      さて、ここから2年くらいすると兄さんも魔術の存在を知って
乂|   |         > }   /  /
  |   |   `   _  人 ' |  ,        父に魔術を習おうとするらしいけど、その前にこうした鍛錬で
>|   |ヽ       /}    |  i
: : |   |:. ト  .,_ イ:. i:.∨ /|  |        だいたいどれがどのくらい適正あるか試しに振ってみようか。
: : |   |:. | {:. :. :. :. ノ :. 〉イ ,'  j
: : |   |:7 v― 、:. \:.{ |/ } /
\|   |:. \ ー∨:/:⌒:. :.\         因みに予備としてまだ【3D100:142(27+48+67)】は使ってないから
: : |   |\:. :.‐┐ V:.|:.| |:./:.:.\_
、:.:|   |:. :. :. ̄:\、\:\/:. :. /:.}       最悪これも割り振れるとする。
: V  ∧:. :. :. :. :. :ヽヽ`、: `:. 、:. :/:\
:. i   :. `、__ :. :. :. }i 〉:. :. :.V:. :. :. \     ほかにやってることあるだろうと思ったら
:. |  i:. :. :. :. :. :. :. :. :. 〉'‐-:. :. }i:. :. :. /: \
:. |  |:. :. :. :. :. :. :. :. :/ :. :. :. : 八:. : /:. :. :. :.、
:. |  |:. :. :. :. :. :. :._{__ :. :. :.イ_:\:. :. :. :. :. \
: i|  |i:. :. ̄:. :. :. :. :/:. :. :.〉 /\:. :. :\:. :. :. :. :. :.
:八  从:. :. :. :. :. :. :.i:. :. :. ∨  \:. :. :. :. :. :. :. :. :ヽ


学術【1D100:90】
交渉【1D100:46】
剣術【1D100:71】
柔術【1D100:9】
料理【1D100:41】
家事【1D100:8】
サバイバル【1D100:100】
強化魔術【1D100:69】
召喚魔術【1D100:60】
瞑想【1D100:18】
その他予備【4D100:262(94+79+78+11)】


1931 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 17:45:40 ID:EM4VsEh3
サバイバルのプロ!


1932 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 17:46:30 ID:VtcxipLb


学術【1D100:90】
交渉【1D100:46】
剣術【1D100:71】
柔術【1D100:9】
料理【1D100:41】
家事【1D100:8】
サバイバル【1D100:100】
強化魔術【1D100:69】
召喚魔術【1D100:60】
瞑想【1D100:18】
その他予備【4D100:262(94+79+78+11)】【3D100:142(27+48+67)】


          >''" ィ≦,,,,_          ノ
         イ ィ''" ̄ ー--  ̄ ー--=='''"
       / イー- 、  、    ̄` '' ー- ,,__
      /   ヽ   ヾ  `'''ゝ==ュ、       {
    イ  /  {ミ'i   ヽ     ヽミへ    i
   /   イ   {ヘヘ   ヽ      ヽミュ、__ ヽ
   /  /イ{   ヽ  ヽ  !\  __   \` ̄ ヽ    家事と柔術が壊滅的過ぎる!?
  /{  イ {ヘ   ヽ  ヽ } ィ''"\     \   ヽ
  { !  i{ !-=- 、 ゞ  `-イ'テミヾ、     ヽ   ヽ   せめて48は家事に突っ込もう!
  { !  i/ヽィ=テミヽ   イ! i::;;::} /ゞ\    ヽ   \
  .}i   ヾ V  i::;ヽ`   }! ゞソ;:;:;:}ト、ヽ^ヽ .}!\   ヽ
  .}!   ヾ-ヽ ゞン ;:;:;: 、 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ヽ \ノ^リ ヾ ヽ   }!  あと瞑想と交渉と柔術にそれぞれ94、79、78突っ込んで
  .}ハ   ヽ 〉、;:;:;:;:;        u iソ、 ヽノ  }!  }  .リ
  .リ ヾ \  {:ヘ=-    ー ヽ    /!/;;ヽ \ .リ  }  イ   召喚魔術に67突っ込むかどうかってところかな……?
     \ \j: : ヘ    、 _.ノ   /i{/;;/ \ \  } /
、  _,, -亠=ミ: :ヘヽ      / i{;;/;;;/;;;ノヽ ヽ ./
: : : ` '''- 、: : : : : : : \ゝヽ--7===亠 、;;;イ/: :/ヽ \
: : : : : : : : : : `: ‐-: 、: :ヽ ヽ==ニ====ミ7: : :/  ヽ ヽ
: : : : : : : : : : : : :_,,,}!: : : } !=== ニニ ヘV: : :/   ヽ  ヽ
: : : : : : : : : \: : : : /: : : :}  }!: : : : : ` ''.ヽゞ= 〈〉ゝ__  ヽ ヽ ヽ
: : : : : : : : : : : : :.イ: : :, ':.ノ  }!: : : : : : : : : ,;:.\Y


1937 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 17:55:36 ID:VtcxipLb


瞑想【1D100:94】
神代魔術【1D100:73】
結界魔術【1D100:96】
治癒魔術【1D100:78】
強化魔術【1D100:69】
支配魔術【1D100:68】
召喚魔術【1D100:60】
錬金術【1D100:67】
剣術【1D100:71】
柔術【1D100:78】
料理【1D100:41】
家事【1D100:48】
サバイバル【1D100:100】
学術【1D100:90】
交渉【1D100:79】
予備:事実上使いきった



               _,,..  - ――-
          -‐=  ̄ ―           \
        ̄ ̄> '"              ``丶、
          / /       | \           ヽ
        '     '   /ハ|   `、     \      ',
.        / /   /  /⌒^{    `、     `、    ',
      // ,'   /  /   ',_,,.. ――    i: .
       ' ハi   .:|  イ⌒    、 、   \   |:. :.   i     それなら錬金術に予備の67突っ込んでこうしたほうがいいか。
        { ||  /: |  イ      \\  } \ :. :. .  j|
        八 , 八_}x=ミ   x==ミー十\ :. | 八    料理や家事は兄ちゃんの真似事でできんことはないけど
      /  ∨: :iヽ |    ,           |  V |   \
       〈   /|  :                    |  :}i |  ,'⌒\ 得意なのはむしろ勉強と体術とサバイバルと魔術って感じで。
.      ', / :|: /  込   v    ̄ )    ,/}  八|  }
       i i ∨   |:\        イ ,   /): :|  ,
       | | /   八: : \       ´  l/  //:. :.|/      将来は学者になるのもいいかな?
       | l /   /  \ /¨´-|   /,  / )--〈
       人 |,   , -―‐ /:.}:. :.:ノ|  /:. / /'":. :. :. \
       /   イ:. :. :. :. {:./ ̄ ノ /:.:/ /:. :. / : :. : \


1939 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 18:00:13 ID:VtcxipLb



                 __
             '"       ``丶、_
.           /''/                 \
        /''/            \   \
.       '  ,      从|   | j       :.    ',
.      /   /       i'" ;   |∧   |  i:i:.   ',
    /   / /     i|  i   一―   |  |i:i:i:.  ',      で、2年の月日が流れて道場で剣術習い
    ,'  /  '  i , ||- ',  /'  `、 |  |i:i:i:i:.   i
        i   i  |/ 从  : /{   _ \  |へ:i:i:  |i      寺で柔術と瞑想を(礼儀をしつける余力で)教わりながら
   i  〈  |  八''〃心 (  '"¨¨⌒|  |ノ^ Y´ |l
   |   、 ,j|   ノ、 乂ソ        |  | - 人 八      兄ちゃんが魔術の存在を知ると。
    、    }八     |\   '      |  |イ:i:i:i:\ \
       l  ヽ|  |人     __     |  |/>-―<⌒
       |  ;八  :i  >.,   `  /|  |:./:. :. :. :. :. :\
.        jl  i  \:|  |:i:i:i:i =- ' :|,./|  |:.i:{:. :. :. :. :. :. :.ヽ    なお私の投影魔術の適性――【1D100:100】
.      八 |    :|  |> ァハ:.:.}':. |  |:.|:》:. :. :. :. :. :. :. : .
          \   |  |:. :.///,'i/// |  |: |{:. :. :. :. :. :. :. :. :. .   (そんなメジャーな魔術じゃないので一発ぶり)
           \  |  |i : {///:lN//,|  |: |:\:. :. :. :. :. :. :. :. :.
               |:  八: V//||//:从 八:.\:.\:. :. :. :. :. :. :. : 、
             / Vヽ∨,'ト __:/ /:. :.\:.\:. :. :. :. _:. :. :. :\


1941 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 18:00:34 ID:90wDXAhp
草ぁ!

1942 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 18:01:14 ID:gch+TUnu
ほんと凄いなwww
サバイバル適性に絶対マトモじゃない投影魔術とかwww

1943 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 18:01:18 ID:guVvPtwm
????

これが世界の意思か(白眼)


1946 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 18:02:51 ID:VtcxipLb


投影魔術【1D100:100】


                 __
               '"     `r――― ミ
                /       _ /     \
          /  /      〉'⌒   \    \
         /    '      /       ヽ     ヽ
        '' /  /   i   ハ /|   |    `、   `、
       〃 /   / /  ||,'::∨::::.   |     `、
          ,       |||i⌒⌒ヽ  i  |          i
      i      i    ||||     ', |,.斗―       | ;     なんだこの兄妹(震え
      | {   |  ―|十十|     i ハ |\ |   |  | i
              |    |x===ミ     j ,x==ミV   「:  | |
         |   |八-《 f f:i(        f f:i(  》-  | i :| |     といったところで、いったん休憩といたしまして
         |   |  ヽ: 乂 ソ      乂 ソ |  |ノ :| |
         |   |   |\`¨¨´  ,     `¨¨´ ,    |   j|      食事その他が終わったら兄ちゃんのイベントとしましょう。
         |   |  :八            /イ   | / 八
         |   |    i:.、   、     ァ   ,.:    | '/  \
         |  :从  |:i心   ー     /:i|    ':‐┐
         人 {  i  |\:i:i::i:> ,,__,,..  ´ {i:i:|  /:. :./        一旦お疲れさまでした!
       __\ __|  |_:. {ニニニニニニニニ,   /:. :./
   /=ミ :. :. :. :. _:.|  | ∨-=ニニニニニニ/  /:._:./_
   ':. :. :. :.\、:. :. :. :|  |/} }-=ニニニニニ/  /:.{「)):. :.ー― . . 、
  i :. :. :. :. :. \、:. : |  |__,ノノ==========,/  /=O<)):. :. :. :. :. :_\
  |:. :. :. :. :. :. :. \:.:|  |≦-==ニニニニ ,  /'´ |:. :. /:. :. :./:. :. :. i


1948 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 18:03:09 ID:guVvPtwm
一旦乙です

1949 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 18:05:27 ID:gch+TUnu
サバイバルが得意で体術・学術適性高ってコイツ忍者適性高いのでは?
そして投影・結界・治癒・神代ってニンジャ適性も有りそうw
カラテ・チャドー・ジツ・スリケンどれでもなんとかなるしなwww

1950 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 18:05:48 ID:gch+TUnu
一旦乙です

1951 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 18:06:07 ID:+7RuQlRh
一旦乙です

1952 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 18:06:40 ID:lWciC/wO
一旦乙
こいつカウンターカウンターガーディアンの因果取り込んでない?


1953 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 18:07:04 ID:VtcxipLb
適性が結界96に投影100ってもうこれほぼ固有結界まで秒読みなのでは……?

1954 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 18:07:31 ID:90wDXAhp
一旦乙!
型月式ゆるキャンできそうなキャラだぁ…

1955 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 18:10:07 ID:KQcmIubj
乙です
兄以上ではないかなこれは・・・

1956 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 18:10:27 ID:guVvPtwm
活動系の兄に勉学できる妹とか完璧やな


1966 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 18:33:56 ID:VtcxipLb
ロビンフッドで思い出したけどそういえば弓術はどうなんやろう。一応振ってみるか――【4D100:213(74+48+35+56)】
(上の値を弓術、射撃、投擲の好きなところに適用)

1967 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 18:36:42 ID:VtcxipLb



                 __
             '"       ``丶、_
.           /''/                 \
        /''/            \   \
.       '  ,      从|   | j       :.    ',
.      /   /       i'" ;   |∧   |  i:i:.   ',
    /   / /     i|  i   一―   |  |i:i:i:.  ',   弓術と射撃と投擲のどれを上げるかはともかくとして
    ,'  /  '  i , ||- ',  /'  `、 |  |i:i:i:i:.   i
        i   i  |/ 从  : /{   _ \  |へ:i:i:  |i  74、56、48だから一つ除いてそこまで得意じゃないね。
   i  〈  |  八''〃心 (  '"¨¨⌒|  |ノ^ Y´ |l
   |   、 ,j|   ノ、 乂ソ        |  | - 人 八
    、    }八     |\   '      |  |イ:i:i:i:\ \
       l  ヽ|  |人     __     |  |/>-―<⌒
       |  ;八  :i  >.,   `  /|  |:./:. :. :. :. :. :\    どれに何を適用させるべきかなあ。
.        jl  i  \:|  |:i:i:i:i =- ' :|,./|  |:.i:{:. :. :. :. :. :. :.ヽ
.      八 |    :|  |> ァハ:.:.}':. |  |:.|:》:. :. :. :. :. :. :. : .
          \   |  |:. :.///,'i/// |  |: |{:. :. :. :. :. :. :. :. :. .
           \  |  |i : {///:lN//,|  |: |:\:. :. :. :. :. :. :. :. :.
               |:  八: V//||//:从 八:.\:.\:. :. :. :. :. :. :. : 、
             / Vヽ∨,'ト __:/ /:. :.\:.\:. :. :. :. _:. :. :. :\


1968 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 18:37:49 ID:90wDXAhp
サバイバル100だからなーゲリラ戦得意そう
やっぱりロビンタイプやん

1969 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 18:39:27 ID:k4/r1MKp
うーん、士郎が弓だから投擲とか? 投影魔術的にも矢にするより投げた方が強そう

1972 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 18:41:30 ID:+7RuQlRh
サバイバルが得意だから投擲のイメージかな


1974 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 18:42:47 ID:VtcxipLb
じゃあ投擲74、射撃56、弓術48って感じですかね。
弓道は兄に比べると低い。

1975 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 18:44:13 ID:k4/r1MKp
エミやんも、弓単品ではなく剣とか振ってるしな
平均的でマルチなとこは兄に似てるのね


1980 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 19:19:59 ID:sX5V3fa3
シャドウサーヴァントを投影とかするんだろうか

1981 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 19:24:15 ID:llpU1os4
投影も泥を使うのかな?
泥固有結界はスリップダメージとバフデバフを同時にしてくる

1982 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 19:27:45 ID:gch+TUnu
生産した混沌の泥に投影することでほぼ同じモノを投影するとか?

1983 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 19:29:48 ID:R0dDnFVY
投影は実体のないものを映し出すというレベルが本来らしいから
影に泥を足すことで実体を持たせている可能性


1985 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 19:33:54 ID:VtcxipLb
もどりました。
つまり影を映して何かガワを作りそのガワを結界として外界と遮断し混沌の泥で中身を注ぎ込無という固有結界に似て非なる大魔術……?

1994 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 19:47:36 ID:VtcxipLb



                  -――-
              '"           ``丶、
           /    /          \
           '    ,    /         \
.            /    /     '     //},.ィ     `、
          /  / /   /_:{__ /'   |       ',
           /  '  '   //| ,//ヽ  __|       ii
         '  /  __,' ーァ'示㍉ /      ! ` i   i||     そういえば名前のためにせめてなんでアチャ子なのかくらいは
          / / ^i   :杙^ソ  {    ィ示㍉  j   |||
         i ' 人(,i|  ハ `      ( ソ  》   ' /jj      方向性を決めておこうかな――【1D10:4
         / / へ|  :i          '   /   / ' 〃
      /イ i /   |  :|   、         /_彡 i  |/
        ∨ ,   __|  :|、       '   イ/ / |  |        1~3:漢字の読みでアチャとかアチとかになるから
         {  /{:.{ノ|  :|: \     ,. < _{  ,  |  |        4~6:「ゆみ」って読みから
        人ノハ:.ヽ|  :l---≧-<ヽ   八 i ̄'  j        7~9:本来の家か親の名前がアーチ~~とかアーク~~とかだった
       {   r=i:. :.|  :| ̄:.|≧=≦7 /:. ∧ V /          10:名前とは全く関係なく誰かが呼んだのがいつの間にか定着
      _ -‐':. :.\:|  :|:. :. |-=ニ 人\:./ ∧ V⌒ヽ
    /:. :. :. :. \ : ノ  :|:. :. |-= /-=ニi:./:_∧ V: /:i:.
   / ̄ ̄\:. :. :. :,    l\rミ=``丶、-=| (V |∧ V:.:.|:.i
    {:. :. :. :. :. \:. :.   ,:. r-ヽ}rミ_ 斗==((>r,<)) 、:.|:.|
    :. :. :. :. :. :. :. :.i  |ノ:. 乂_ハ<-=ニニ〈:.| V:∧ :. : :.
    `、:. :. :. :. :. :. :|  |:. :. :. :.| ∨\-=ニニ |  }/:∧\:.i
     } :. :. :. :. :. : |  |:. :. :. :.|   V : \-=ニi| 人/:∧ i|


1997 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 19:51:42 ID:k4/r1MKp
衛宮夕美とかかね、あるいは由美子みたいな


1999 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/22(日) 19:52:01 ID:VtcxipLb


4:「ゆみ」って読みから



    -―― -
'"             ``丶、
/               \
 /  /           \
'                      \
  /   |  i   :| ,ィ    i `、
        _|_,,/'l   :lノ^|    | i\、
  i _ ハ /|,/ l\ i| |    | |  \
  |  7不示ミ | |  || 十    | |
  |  杙:ソ   |ハ 从 /|  `  , |     名前は衛宮ゆみ子(漢字は未定)で
  |  |        ィ'㌻》 l / / ∨
  | j八      , じ' /⌒ / /         工事中のおっちゃんとか藤ねえとかにアチャ子呼ばわりされて
  V{  、      /   / /|
\  ヽ     '   イ   / イ j          そこから定着してった感じかな。
_\_{ ー‐=≦} l  /  | ,
/  \ _,彡イ | イ / /
      _Y_彡⌒V |/ '
   / ___ `丶、 |               まあ普段はアチャ子で行きます。
   ー ' r ''" ノ   \
     ( Y´ _,ノ    `、             ちびまる子ちゃんみたいなもんですね。
      ト _)( ノ{    ',
      |   `7_乂   ,}
      |   /     ̄/
      lヽ ノ     ,
      |'ハ    /|
      |//i   イi |
      |'//  / | |



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             有名な話だがまる子の本名はさくらももこである。


2002 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/22(日) 19:52:58 ID:WMBBWbuy
親から子供まで皆まる子ちゃんって呼ぶからなw

本名で呼ぶのって先生位である。

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫たちでソードワールド きんたろうPT 4 (08/03)
  • やる夫たちでソードワールド キャラ作成 マリアンヌ ロロナ 沖田総悟 さか奈 (08/03)
  • やる夫たちでソードワールド ごり押しPT! 2 (08/03)
  • やる夫たちでソードワールド 三者三葉PT 14 (08/03)
  • やる夫たちでソードワールド レイヴンやる夫! 13 (08/03)
  • やる夫たちでソードワールド 賞金稼ぎPT! (08/03)
  • 彼らにとってエンディング後の世界は狭すぎるようです 第2話 (08/03)
  • 彼らにとってエンディング後の世界は狭すぎるようです 第1話 (08/03)
  • 国際的な小咄 8235 ワクチン暴動? (08/03)
  • 国際的な小咄 8234 すまん、これは理解ができねぇ (08/03)
  • 国際的な小咄 8233 慈悲深し (08/03)
  • 国際的な小咄 8232 それに追加で (08/03)
  • やる夫とこなたが異世界に転移っぽい転生をしました。 その13 (08/03)
  • 彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです 第二十八話 (08/03)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 二週目 8 (08/03)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 二週目 7 (08/03)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 二週目 6 (08/03)
  • 読者投稿:デグちゃまに聞く蕪農家への道 思ひ出ボロボロ編 (08/03)
  • 読者投稿:ワクチンレポート2by院生(コメディカル) (08/03)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄 グンマ編 33 大道の富農の家 (08/03)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF52 二連ケツ (08/03)
  • キル夫は光の少女を守るようです。 最終話 (08/03)
  • キル夫は光の少女を守るようです。 25 (08/03)
  • 岩崎さんは無口 第73回 (08/03)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第八十九話 鍵は誰の手に (08/03)
  • 国際的な小咄 8231 ノーマスクノーワクチン (08/03)
  • 国際的な小咄 8230 民主党支持ジャーナルの意見 (08/03)
  • 国際的な小咄 8229 そもそも生物系は (08/03)
  • 国際的な小咄 8228 中国の糊 (08/03)
  • 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです 13 (08/03)
  • 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです 12 (08/03)
  • 国内的な小咄 1593 あれ……そんな名称だったんだ…… (08/02)
  • 国内的な小咄 1592 幡多郡という土地 (08/02)
  • やる夫とこなたが異世界に転移っぽい転生をしました。 その12 (08/02)
  • 芝居しようぜ!―十八番花道の異世界演劇史― 第三幕:「光あれ!」⑤ (08/02)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 第33話 ときめきミッドナイト (08/02)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第八十八話 共犯者 (08/02)
  • やる夫たちでソードワールド コボルド冒険者 15 (08/01)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫とブラックPT 23 (08/01)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 第3章 10 (08/01)
  • やる夫たちでソードワールド 三者三葉PT 13 (08/01)
  • やる夫たちでソードワールド 蜘蛛の巣PT 8 (08/01)
  • やる夫たちでソードワールド 魔女ルサルカと真面目な騎士 18 (08/01)
  • 国際的な小咄 8227 成功したら…… (08/01)
  • 国際的な小咄 8226 そりゃハッスルしますねぇ (08/01)
  • 国際的な小咄 8225 先端を走りたくなかった…… (08/01)
  • 国際的な小咄 8224 多分昔の情報です (08/01)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 7章 コミュ その2 (08/01)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 7章 コミュ その1 (08/01)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 7章 その8 (08/01)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング