スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
稀にTwitter制限されてたりするみたいなので気づいてなさそうだったら教えてください…

コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その33

現行スレ 小話目次

第1部 その1
第2部
その1 ~ その28 その29 その30 その31 その32


453 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 19:42:11 ID:f/fVSdPg




                        ____
       r‐==ミx -‐… ‐<///////|
       |/// /         \/////}
       ∨У   l|       i   \///
       /    | l|   } l|  | }   ∨
       ′  /'ト八 ノ 八,斗ハ  , ゚,
      ノイ  厶≠ミ \/ x≠ミ ゚,  |  i
       |  {{ ん:心.    ん:心刈  |  |               皆さんこんばんはです。
       八  | 乂_ツ    乂_ツ '  八 、
        ヽ 人    r 、     ィ¨´| } 八              今日はまさかの仕事納めでした!!!
         Yノ≧=‐--__-‐=≦ノj/}ノjノ
            /´ 弋乂丿  \´
            く /  。      ヽ
         / V   。   \/\_
.        〈__/    。      `T ー'
           {          ノ`
          \__ ヘ __ . イ
             `「_} ̄「_}´




455 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 19:43:10 ID:f/fVSdPg




                        ____
       r‐==ミx -‐… ‐<///////|
       |/// /         \/////}
       ∨У   l|       i   \///
       /    | l|   } l|  | }   ∨
       ′  /'ト八 ノ 八,斗ハ  , ゚,
      ノイ  厶≠ミ \/ x≠ミ ゚,  |  i
       |  {{ ん:心.    ん:心刈  |  |               と、朝に唐突に告げられて、残業もがんばって
       八  | 乂_ツ    乂_ツ '  八 、
        ヽ 人    r 、     ィ¨´| } 八                   いざ終了報告したら、やっぱり明日も仕事だからと言われました
         Yノ≧=‐--__-‐=≦ノj/}ノjノ
            /´ 弋乂丿  \´                      勿論、遠出の朝早い場所です。
            く /  。      ヽ
         / V   。   \/\_                   精神にダメージが来ますね。
.        〈__/    。      `T ー'
           {          ノ`
          \__ ヘ __ . イ
             `「_} ̄「_}´


456 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 19:44:21 ID:f/fVSdPg




                        ____
       r‐==ミx -‐… ‐<///////|
       |/// /         \/////}
       ∨У   l|       i   \///
       /    | l|   } l|  | }   ∨
       ′  /'ト八 ノ 八,斗ハ  , ゚,
      ノイ  厶≠ミ \/ x≠ミ ゚,  |  i
       |  {{ ん:心.    ん:心刈  |  |
       八  | 乂_ツ    乂_ツ '  八 、                今日は鹿にぶつかる寸前でしたし、本当に疲れました。
        ヽ 人    r 、     ィ¨´| } 八
         Yノ≧=‐--__-‐=≦ノj/}ノjノ               短い投下になりますが、今日も投下を頑張りますね
            /´ 弋乂丿  \´
            く /  。      ヽ                  終わったら明日のためにお休みします
         / V   。   \/\_
.        〈__/    。      `T ー'
           {          ノ`
          \__ ヘ __ . イ
             `「_} ̄「_}´


461 : 平行世界のななっしー : 2019/12/26(木) 19:47:49 ID:LgtvVyjk
あさねこさん、こんばんは
結構な頻度でシカに遭遇されてません?


464 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 19:50:18 ID:f/fVSdPg
結構な頻度というか、基本毎日見てます。 道路に飛び出してくる鹿もいるので気を付けませんと
今日は道路の真ん中に居座ってました。 街灯がない場所だったので、真っ暗で寸前になるまで気づけませんでした




: : : : : : : : : : : : : : : : : ; ;_:_; : : : : : : : : : : : : : : : : : :._:.;;''".._:.::;;:':.:. ..        ..:...:..:::.:::;;:;:;';:
: : : : : : : : : : : : : : :_ :,.,.;::.:.;:'':':';:''":"´: :: : : : : :_,..:''""`..:.;:;:':::.:.. . .      ....:...:....:.';;..:.:'.';;:::.::
: : : : : : :_,.,.,;::;::.:::.:::;;:;:;:;:;':':':'"´: : : : : : : : : : : :..,;,:.:゙'"..:.:'.';;:.:;. :..      . . . ....:...:..:::.::;:;:;;';':':'
: :_,.,.,;::;::.:::.:::;;:;:;:;:;':':':'"´: : : : : : : : : : : : :..,;,:.:゙'"..:.:'.';;:.:;. :..      . . . ....:...:..:::.::;:;:;;';':':':'"´
"..:.:::;:;:::;';':::':'"´ : . : : . : : . : : . : : . : :...:.:'"..:.:;;:;.:. ..,._'     ....:...:...:.:.:::.:::.:::;:;:;':':':'"´: :.._;_:,.; ._,:..
:'''´: : . : : : . : : . : : . : : . : : . : : .''""゙゙´_,.,.::;;;' : : .: : . :..:.:.:..::.::::::;;:;:;';:':':':'" : .__,.,;:"''':;';:::: .:::;'": : .
. : : . : : . : : . : : . : : . : : . : : . : :_.:_ _;::': . : :.  ....::.:::;;;:';':'':'"´: : `_,.,...::.':'"...:.:::;;:;:;';:;':';;:''"´.. : : .. :
. . . . . . . . . . . . . .__,.,:::;':;';'"` .. . ..:.:.:;:;;':':'"´ .  _.,..:''"、:.:::.:::;;:;:;';';':''':'"´. : . : . : . : . ::
 . . . . . . . . ._..,...;'"´...:.:.:::.:::;;:;:';':':':'"´. . . . .,.,.;'::':"".`""''''"´ . . . . . . : : . :
. . . . .    _,;::."'..:.:.:::.:::;;:;:;:;';::':':'"´ `´        . . . . . . . . . . . . . . . .. . . . ,.,:::
     ._,. :.':"...:.:::;:;';':':::':'"´                         ,, ,.,.;,;::::,:::::;''" ..:.::;':;
  _.....:;;:;:;::';::':':'"´                        .,_.,::;:':''"゙"゙゙'..:::::.::;::;:::;:::;:;';';:::';'::'''"
 ` ´ ...:.,.._                        .., . . .,;:;':"...:::::.;:;:';'"'''` .;:;'r-=´へ、;':'":'"  . .
::'".,:::;:':;''         ┌へ、        `゙"´ ´""''''""´     _,/ / ':..ヘ `.\、_
"´'"           _,/.::/.:::::;>‐''゙ ̄ ̄ハ .r─r--::;:-.:.、_:: ,<´_,::":/:':::::..`._..::;'".へ'´\/^
       _/`yヽ√\ヘヘ:/  ..:::. ...::/ ,::' ..ソ;:::;..i:.  . ::...` "_/へ.`ー-v::、,_...:,:_,/:/.:::
─'ー─´ー─----‐'ー-─'´ー-==;;:;'__,:::".::;';';:;';;;;;;;;;;;_ヾ.∠;;,,_:::__\:".::/'';;';';:;';;;;;;;;;';';
          rュ、.                 . . ..。.         . .. .^
   ^    。    ゚  .  . '   :   '',  ; ' '  ;  .     .     ;  .  ; ' :
.  . '  :     '    ,     ;   '     '      ;   .  .   '      :
    ::;__;;        ^   .    :.     ;    .  ;     ' :      ;    ~
  :;∠´... .. ̄\;,;,;::._; . '  :.......∠二ヽ.... .  ゚  .    '    ' ,  ; ^ : ;_;_:,.;_:_;_ :
  /´.::;:..\::.:、:...  <::.´ ̄`ヽ::.._ .    ' :  .     ;    ; ' :   _;∠,;;;;.:;::::;:、:;゙ヾ
/〉    ::.:ニ;;.. ,/ ̄\:::..ハ''´ .::::\.     ;  .  '   . ... .::.::;/べ;:::.::'.:. ̄ヾ::;:;;;,:;
,ノ.::.:::':::.:.:..;;.;;:;::.:./.::、:/´ ̄`\:-:ー:┴- 、 .     ;  .  ; ' :  .::/ .::;:.::::.:;:::::.;::':ヾ>ー-
:.:;:べ、___,,/ ̄`ヾ;:::.:..:;.:...::.:::;:.::/.:::.::......`ヽ::::::::..      r-、   .:└ヾ,;:::':::::;ィ;;;;;;;;:;;ツ::::::;;;;


465 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 19:52:33 ID:f/fVSdPg




        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;丶、
        ノ;;;;:::::::::::::::::::,ィ::::::::::::::::::::::::丶;;;;;;;\
       /;;;;;;;;;;;;;/::::::/::V、:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /;;;;;;;;;;;::::/:::/::::::   \',\:::::::::::::::::::::::::::::ヽ_
    ∠;;;;;;;;;;;;::::;;::/:::::::     ,,,-‐\::::::::::::::::::::<
     /;;;;;;;::::::::::/-‐'二;ヽ       ,-i-,,、::::::::::::::::::`ヽ、
     ̄フ:::::::::::::/ 〆‐t 、     / y_ノ vi::::::::::::::::::、_ゝ
.     /:::;;::::;;;;;;i ヽヽ-'  .::::      :::::::| ソ::::::;;;;;;;ヽ、
    /::;;;;V;;|´ヾ::::::::..   ::::::      .:::::::| /;;;;;;|---―
  ∠,;;;;;;;;;;;;;;;;;\_;:::::::::::....::::::::ゝァ   . :::::::|´;;;∧|              (何もない荒野と、たまにみるりあむの前世の凄惨な自殺シーンだけが延々と続いてる)
    '  |;;/i;;;;;;;;;',:::::::::::::_____...、::::::::::/;;;/
        ヘ;iヘ;;;ヽ,:::::::::::::::´二 ̄::::::::,イ;∧|
           ∨;;',\:::::::::::::::::::::::/: |/_
           ,<;;;;;',:::::ヽ::;::__/::  |;;;;;; ̄)i
         _}ヨヨ};;;;;',:::::::::::::::::::::::  / {;;;;;;/ /、
         ∧ ヽ;',;;;ノ::ヽ::::::::::::  /  ヽ/;/  〉i
        |  ',  ', ',::::::::::',::::::::  /    ::}/  /i


467 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 19:53:45 ID:f/fVSdPg




           z-─|`ヽ
            ィ彡 >-イ 、 ミヽ
        ,Z彡 ,セ__ V__ミミ、ヽ、
         イ イ ヒシ .l イテ ヾ、 }
          j ハ   t    リヾゝ
          ノv,<_',  _   イ_>ミ
        ルソ∧       /从ハ
         'ZV州` ー-‐イ从ハ__
           |::| Xj    i::::::r=イ                  (りあむの前世の家族らしい人たちが無残に殺されている場所もあった・・・・
          ,,,イヾ:Y     ヾ::{:::{)ヽ、
   r、ー<´.  ゝzノ|      / ヽ'   >- 、             そして・・・それを助けた黒い騎士・・・・か)
    { ヽ      ヽー、 v‐/        }
.    Y  |        ヘr==、/         j
   f  |.       || ||'   (*)   l   )
   |  |_______________.テテ________________/   |
   |  `   l   rトト、   l   ,'    |
   |   |   l    || ||   l   |   |
   |   |   l   `=ツ   l   |   |
   |   |   l   |      l   |   |
   |   |   l   |@     l   |   |
   |   |   l   |      l   |   |


469 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 19:57:12 ID:f/fVSdPg




                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             / 、_)     ー―\
            /               .',
              ,'   ィ::::::{`       __ ',
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l
           l     (   ,、  )    l
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__                    ・・・・・・・・・・・・
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |







                       ___
                ─-  、 __,.:.:.∠... __
                  ,..:.::.:.:.:.::.:.:.:.:-=ニ二...、
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧=一
                 /:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:\
                '":.:.:.:.:/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.:\:.:.:.:.:丶
            __,ノ:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:\:.:{\、
            ⌒/:.:.:.:./:.:.:.:.:.{/ \、:.\:.:.:.:.:.:.:.\:r=一
          __ イ:.:.:.:.:.:.:.:./{     \、\:.:.:.:.:.:.:.乂:.:.\
               ノイ:.}:.:.:.:/        ____\、:.:.:.:.:.:.\:. \
              ノ':.}:.:./{  ̄     r..┬┐}:.:.:.:.:.r‐一⌒
                ∧:.{ 「::厂    └   /^7:.:.:\
                イ:.:.、{     }         }:.:r 、(`ヽ
                 )ヘ    、      ,.:.:.|
                          __ __   仆ヘ、/{                       なぁ、やる夫。
                 {\,ノ. 丶   ー゚   / |.. . /. {r..7
             __乂{.. .. .. .. .. .}ト __    |.. .. .. .. /{,ノ从
             >.. .. .. .. .. .. ..}i!        !|.. .. .. .. .. .. ..(__〉
              ⌒)ヘ.. .. .. .. .. ..从     ,八.. .. .. .. .. .r<′
              >x,ノヘ.. .. .. ../         \.. .. .. / / ^'
                }   \`7.. ...{ 、__      __ /.. .. ./ /      { \
           /   }    \Y^.{ \ `  ´ ,  }.. .. / /     / {  :,
        /    }      丶{\ \   / /}../ /       {  :{   ′


470 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 19:59:12 ID:f/fVSdPg




                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             /-――-     -―\
            /   _       _ .',
              ,'   イ::::)`     イ::::)` ',
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l
           l     (   ,、  )    l
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ                         陽介君?
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |







        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;丶、
        ノ;;;;:::::::::::::::::::,ィ::::::::::::::::::::::::丶;;;;;;;\
       /;;;;;;;;;;;;;/::::::/::V、:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /;;;;;;;;;;;::::/:::/::::::   \',\:::::::::::::::::::::::::::::ヽ_
    ∠;;;;;;;;;;;;::::;;::/:::::::     ,,,-‐\::::::::::::::::::::<
     /;;;;;;;::::::::::/-‐'二;ヽ       ,-i-,,、::::::::::::::::::`ヽ、
     ̄フ:::::::::::::/ 〆‐t 、     / y_ノ vi::::::::::::::::::、_ゝ
.     /:::;;::::;;;;;;i ヽヽ-'  .::::      :::::::| ソ::::::;;;;;;;ヽ、
    /::;;;;V;;|´ヾ::::::::..   ::::::      .:::::::| /;;;;;;|---―           あの黒い騎士はやる夫であってるんだよな?
  ∠,;;;;;;;;;;;;;;;;;\_;:::::::::::....::::::::ゝァ   . :::::::|´;;;∧|
    '  |;;/i;;;;;;;;;',:::::::::::::_____...、::::::::::/;;;/                                              あぁ、うん。 まだ強くなる前だね<やる夫
        ヘ;iヘ;;;ヽ,:::::::::::::::´二 ̄::::::::,イ;∧|
           ∨;;',\:::::::::::::::::::::::/: |/_                        あれだけ強くてかよ?
           ,<;;;;;',:::::ヽ::;::__/::  |;;;;;; ̄)i
         _}ヨヨ};;;;;',:::::::::::::::::::::::  / {;;;;;;/ /、                  今の俺でなんとかギリ勝てるかもってレベルだったぞ?
         ∧ ヽ;',;;;ノ::ヽ::::::::::::  /  ヽ/;/  〉i
        |  ',  ', ',::::::::::',::::::::  /    ::}/  /i


471 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 20:00:37 ID:f/fVSdPg




   _,,. -‐''"::::::::::::::::``ヽ、
<'´,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<;ヽ,
. /:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::',;;;;;ゝ、
_;;ノ::::::::::::::/::::::::::::::::::::::,ヘ:',;;;;;;;;;;;;
-,::::::/ ノ::::::::::::::::/:::ハ:i ヽi;;;;;;;;;
ノ::::;;;;;;;;/::::::::::::::::ノ',:/ '´  'ヾ;;;;               りあむ・・・いや、リルカ、か。
 ̄フ:::_;;,-y:;;;;;;∠,===il_//-)┐;;;
;;;;;; ̄ノ、,ィ;;::/',-'__ノ'‐ゞ-‐';;i ̄                   あいつの表情も、なんていうか暗いけど・・・・
;;:::;ll::::::::\|/      ヽ :,' ヽ
:::::::;;::::::::::::`::: 、_ ___ ´:/                  お前の兜を脱いだ時の表情・・・・・・・何があったんだよ
:::::::::::::::::::::::::___ ´'┐‐::/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/-‐‐ ヾ ー'                    まるで、全部を諦めたみたいな顔してたな。


473 : 平行世界のななっしー : 2019/12/26(木) 20:02:10 ID:aYDFtBMA
何度も同じ目を体験しているせいでな・・・


474 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 20:02:56 ID:f/fVSdPg




                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             / 、_)     ー―\
            /               .',
              ,'   ィ::::::{`       __ ',
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l
           l     (   ,、  )    l                色々・・・・・・いや、下手に隠す必要もないか。
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /
            ヽ、 __        /                  まぁ、今言われた通り、何もかも諦めた状態だったからね。
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__                  彼女に会う前に、裏切られたり、騙されたり、急に嫌われたり
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|            忘れられてたりしていたからさ。
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |


475 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 20:06:00 ID:f/fVSdPg




                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             / 、_ノ      ヽ _\
            /   _       _ .',
              ,'   イ(::::`     イ(::::` ',
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l
           l     (   ,、  )    l
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /             とある魔女が死にかけていたので助けた事がある。
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ                初めはそれこそ、勝手な真似を、とか言われてね。 助けなきゃよかったと思ったお
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_           だけど、彼女の看病をしているうちに、少しだけ仲良くなれたと思っていた
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|          買い物を頼まれて、町まで行って帰ってきたら・・・開幕攻撃されて、
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |        大けがをして放置されたことがある
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |         彼女曰く、「なに勝手に人の家に入ってきた、下郎」とね。


476 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 20:08:06 ID:f/fVSdPg




                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             / 、_ノ      ヽ _\
            /               .',
              ,'   __       __ ',
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l
           l U "" (   ,、  )""  l
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /
            ヽ、 __        /                シーフの子と一緒にダンジョンなどで稼いでいたら
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__                かなりのお金を持ち逃げされて、私を信じるからそういう目にあったんだ、と
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|          騙されたこともあった。
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |


479 : 平行世界のななっしー : 2019/12/26(木) 20:09:51 ID:aYDFtBMA
シーフは知って対応を変えたからお互いに気の毒

480 : 平行世界のななっしー : 2019/12/26(木) 20:10:07 ID:W5GkGFHU
シーフの子はやる夫のためを思って仕方なく離れたので…


481 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 20:10:55 ID:f/fVSdPg




                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
          l       '´   _   r  .l
.        |       t''j"´    =='' ',
.          ',      `¨¨´   ヽ   l
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<               依頼をこなせば、スルーされ、違う人たちが「俺らがクリアした」と言って
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |                 それで通ってしまう。 抗議しても頭おかしい人扱いされ、いつしか一人で生きるようになった。
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |                   そんな中、顔も姿もまったく違うらしいのに、仇扱いされ殺されかけた時もある。
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|                   とまぁ、一事が万事この調子でね、リルカちゃんも、おそらくは・・・と考えていたよ。
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l                  事実そうなってしまってね・・・・もう、言い訳する気や、説得する気力すらわかなくて、別れた。
   |     |:       /   l     /.\ ヽ
   |     |      /   .l   〉  \l
   |     |     /__,..--'┬-イ    |
   |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l     |


484 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 20:13:13 ID:f/fVSdPg




                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
          l       '´       r  .l
        .|. U   =≡=   =='' ',
.          ',             ヽ   l
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |            それが、その世界の神の悪意だと知ったのは、その神に異空間に閉じ込められて
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |               数百年研鑽して、出てきた後だった。  そのころには彼らに対する感情も摩耗しきっていたし
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|                 あるのは、元の世界に帰って、両親に会いたい・・・・ただそれだけだったお。
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ
   |     |      /   .l   〉  \l
   |     |     /__,..--'┬-イ    |
   |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l     |


487 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 20:14:55 ID:f/fVSdPg




.  / /      /  / /  /   /!   /  l      ゚:,   \
 / / /    ./   / ,'  / l,.斗*'、 !  l   ! !    i!  l   \
  〃〃    /   ! l !,.ィi㌢” _ ≧s。 ゚:, i!   ムイヽ i! i!  l  ヾー‐
/ /     /  /;  リニl《,.r'伐::ュ `:,  `:,    -― }ハ ;!  i! ', }
  ./  ノl / .イ  i!.ノ  マi!,ヽマ::::リ i!:   〉ェェs;イ”≧s。 i!ノ  リ、 i} !
./  ./ /ヘ l i!    弋ェェェェェs。   /  ̄}i! ィ,ャ::,`:,. ”*、/ ゚:,! !
   /..ィヾ:、r:;! l.ノ                ii! ;弋::リ ;i!   i}  l ゚:,i!
_,.ィ,.斗'’  Vー::; !                ゙:,`''≪,     〃 ノ!     ,ィ'''''''ヽ.
   .ィ   ! ヽ.__             -   〃   `''ー'’ λ{ i!   ./      \
. / リ   !/ ', i!                     /i/  i{ マ !   /‐-  ≫'"  ̄ ̄≫:。.
  ./   .イ  ,. l゙:,         __ --        / i!  l  ゚:i!  ;!ー‐≪ /   _,. ───‐:.、
 /! / ;!   V ゙:,            `ヽ.     / .八  i!     ヽ   /  .//     ,斗 `ヽ.
   i! ', /   !                   / ./  ヽ.i!      \/ / //    /,.ィ'"    ゙:,           ・・・・・・・・
    ゚:,__!_     、             / /!/            レ_,ノ ;!   .//   ,.。s    ,
,.斗*''“: : : : : : : : ;    \         /! /              ‘, / ノ,ノ :!  ./     ,
: : : : : : : : : : : : : :.!コ     \       / V `'                ',   ̄   :!  /      ,〉,
: : : : : : : : : : : : : :.!       `ー─ "ニニニニニニニ'''''7           ',       ゝ*'       ./  ,
ニニニ=s。 : : : : : :!           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::  /           \
 ̄`ヽ.ー'’ \ : : : !             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::  /            ゙:.≧s。 _,.斗*''“      \
ヽ.  ゚:,     ゚:,: : !コ          l::::::::::::::::::::::::::::::::::  /              ゙:.




「せめてリルカちゃんだけでも、フォローしておけば・・・」と、後悔した表情で言うやる夫に、

俺は何も言えなかった・・・・


492 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 20:21:09 ID:f/fVSdPg




   _,,. -‐''"::::::::::::::::``ヽ、
<'´,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<;ヽ,
. /:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::',;;;;;ゝ、
_;;ノ::::::::::::::/::::::::::::::::::::::,ヘ:',;;;;;;;;;;;;
-,::::::/ ノ::::::::::::::::/:::ハ:i ヽi;;;;;;;;;
ノ::::;;;;;;;;/::::::::::::::::ノ',:/ '´  'ヾ;;;;
 ̄フ:::_;;,-y:;;;;;;∠,===il_//-)┐;;;
;;;;;; ̄ノ、,ィ;;::/',-'__ノ'‐ゞ-‐';;i ̄
;;:::;ll::::::::\|/      ヽ :,' ヽ
:::::::;;::::::::::::`::: 、_ ___ ´:/
:::::::::::::::::::::::::___ ´'┐‐::/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/-‐‐ ヾ ー'




その時のやる夫に「なんでそこまでわかってて助けなかったんだ!」なんて言うのは酷だろう。

全てから否定され、忘れ去られ、理不尽に会い続け、騙され、たった一人で誰も知り合いのいない異世界に放り出されて

力を得たから救え、なんて言える訳がない。

俺もペルソナを手に入れて、みんなと一緒に強くなってきたからわかる

どれだけ強くなったって、心まで一緒に強くなれるやつなんざ、居ないんだ。

俺の相棒だって、苦しんできた、悲しんだし、泣いたし、絶望したことがある。

だけど、俺等は仲間がいた・・・・だが、やる夫には・・・・いなかったんだ。

誰かの悪意でそうなったと、気づくまでは・・・・誰もいなかったんだ。


493 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 20:22:58 ID:f/fVSdPg




           z-─|`ヽ
            ィ彡 >-イ 、 ミヽ
        ,Z彡 ,セ__ V__ミミ、ヽ、
         イ イ ヒシ .l イテ ヾ、 }
          j ハ   t    リヾゝ
          ノv,<_',  _   イ_>ミ
        ルソ∧       /从ハ
         'ZV州` ー-‐イ从ハ__
           |::| Xj    i::::::r=イ
          ,,,イヾ:Y     ヾ::{:::{)ヽ、
   r、ー<´.  ゝzノ|      / ヽ'   >- 、
    { ヽ      ヽー、 v‐/        }
.    Y  |        ヘr==、/         j               ・・・・・・お前は悪くねぇよ。
   f  |.       || ||'   (*)   l   )
   |  |_______________.テテ________________/   |               ただ・・・・そう、ただ・・・そのふざけた神ってのが悪くて
   |  `   l   rトト、   l   ,'    |
   |   |   l    || ||   l   |   |
   |   |   l   `=ツ   l   |   |
   |   |   l   |      l   |   |
   |   |   l   |@     l   |   |
   |   |   l   |      l   |   |


495 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 20:25:56 ID:f/fVSdPg




.  / /      /  / /  /   /!   /  l      ゚:,   \
 / / /    ./   / ,'  / l,.斗*'、 !  l   ! !    i!  l   \
  〃〃    /   ! l !,.ィi㌢” _ ≧s。 ゚:, i!   ムイヽ i! i!  l  ヾー‐
/ /     /  /;  リニl《,.r'伐::ュ `:,  `:,    -― }ハ ;!  i! ', }
  ./  ノl / .イ  i!.ノ  マi!,ヽマ::::リ i!:   〉ェェs;イ”≧s。 i!ノ  リ、 i} !
./  ./ /ヘ l i!    弋ェェェェェs。   /  ̄}i! ィ,ャ::,`:,. ”*、/ ゚:,! !
   /..ィヾ:、r:;! l.ノ                ii! ;弋::リ ;i!   i}  l ゚:,i!
_,.ィ,.斗'’  Vー::; !                ゙:,`''≪,     〃 ノ!     ,ィ'''''''ヽ.
   .ィ   ! ヽ.__             -   〃   `''ー'’ λ{ i!   ./      \
. / リ   !/ ', i!                     /i/  i{ マ !   /‐-  ≫'"  ̄ ̄≫:。.
  ./   .イ  ,. l゙:,         __ --        / i!  l  ゚:i!  ;!ー‐≪ /   _,. ───‐:.、                進もうぜ、やる夫。
 /! / ;!   V ゙:,            `ヽ.     / .八  i!     ヽ   /  .//     ,斗 `ヽ.
   i! ', /   !                   / ./  ヽ.i!      \/ / //    /,.ィ'"    ゙:,
    ゚:,__!_     、             / /!/            レ_,ノ ;!   .//   ,.。s    ,
,.斗*''“: : : : : : : : ;    \         /! /              ‘, / ノ,ノ :!  ./     ,
: : : : : : : : : : : : : :.!コ     \       / V `'                ',   ̄   :!  /      ,〉,
: : : : : : : : : : : : : :.!       `ー─ "ニニニニニニニ'''''7           ',       ゝ*'       ./  ,
ニニニ=s。 : : : : : :!           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::  /           \
 ̄`ヽ.ー'’ \ : : : !             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::  /            ゙:.≧s。 _,.斗*''“      \
ヽ.  ゚:,     ゚:,: : !コ          l::::::::::::::::::::::::::::::::::  /              ゙:.




俺がもし同じ目にあったら・・・・・俺は、やる夫のように諦観はしないだろう。

俺は・・・・諦観ではなく、きっと、怒りで復讐に走る気がする。

なんで信じてくれなかった、とか騒いで、喚いて、力を奮って・・・・

やる夫は、諦められたんだ。  大事なもの一つだけを心の支えにして。


496 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 20:29:02 ID:f/fVSdPg




               , ―‐‐‐‐-----. . 、
            /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
            / : 、: : : : : : : : : : : : : : : : \
         /: : : :/`ー-\ : \ー-、: : : : : : :\
        ノ: : ィ: :{     _\ト、\ーミ、 く三ニミ: 、
        7: /: :/ハ、 ー彡イ'r勿、:.\:ハ: :\: : : : \
        '∨: :{ ≧ヽ   ー   ヽ: :}: : \: :\: : : : ヽ
          }: :∧{仡, }         j从} : : : : : : \く ̄
        ハ: ハ  r- 、       }ハ : : : : : ハ'
           ∨∧  `r==- 、      / ∨トル'~、
          j从lヽ  ヽ_ノ   /   }ハ___,~ミミ、
            、__ノ\ ー   /     く´      ヾ、
          ノ     ` ー-、‐'       }        }}
           /     r~'人    /  厂 ̄ ̄\    }}
           く       __)   ト、  /  /     { ̄   ノノ                地球の神もろくなもんじゃないのばかりだけどよ・・・・
         /^~~'"   ,厂ノ   {  /__∠二二二二/
          ̄丁\\___/ ̄` -‐‐ / /ニ{:.:.:.:.:.:.:}'  \                 これには勝てねぇわ。
          _ノ}.ニニ\\∧     _/'´ {ニニ.、:.:.:.:.:., /⌒   __
        〃 人ニニニ,)}∧ \___,// /ヽニニ\;,ノ /       }
        |  }  ¨¨¨ |  \___,/l/   `ー‐‐' /     __l
        l  l       |    /|        /    / /三ハ
          j\ 〕    |   / /j        /    / /\/ /:}
       {  ` }     | / / ,′        ∧    ! {三\//}




やる夫もりあむも、いや・・・・あの世界にいた人たちはそう・・・・

生きてきた世界が、悪かったんだ。

やる夫に感じていた、わずかな不満も、これを見て、やる夫の話を聞いて・・・消えていった。

被害者なんだ、誰もが

りあむも

やる夫も

あの世界にいるすべてが、その神の。


498 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 20:30:53 ID:f/fVSdPg




               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |                     改めてみると・・・・私は・・・彼女をここまで蔑ろにしていたのだな。
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/                もう、全て諦めていたとはいえ、こうやってみると、自分が情けなく感じるよ。
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉


500 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 20:32:01 ID:f/fVSdPg




                 /            ヽ
             _ ,,.{    、         \
             〃/ lヘ. 、ヽ、 \  \      \
             / ' ´7/  ヽヘヽ,\ヾ、`ニ=-\\  ヘ,
         -ニィ´〃    "´ ̄  ̄ヽ、\\ヽ \  \
             {./}′-、  〃イ´f"ヾ>\ヽ、ヽ=、ヽ  、`ニ=-
         /!ノ/.{〃-ヽ     ` ̄´ ヽヽ ト!、`}}`   \\
         ノソ ヘ ,r=          !ハ,! 〉ノノ  \   ` ゞ
             i ,. ヘ   }         ′' k'    ` ∨"´
             l/l  ヽ  ゝ、‐           ! l   ヘ マヽ
          '  !l |、ヘ   _  -,. ′   ノ l∧, lヽl`
            ヘ|ヽ!'ゝ.  ` 二     /   ' ヽヘ!
                !ヘ      /      ヽ
                 ′ \  _ ‐ '     、‐‐-ヽ_
                、--‐ `"マ        |ヽ ,. .、  ``i
              ,.x|ヽ    ヽ     レ'7′,,.`ヾ }                       かもな・・・・お前が諦めないで、全てを理解した後で
                 /〃! ヽ    }     / .' /./ ヾ、 `ヒ}、
               ' ′:| ヽ  /'´     { :{ .{ .{  ヾ、.},ヘ、                       行動してりゃ、違う未来もあっただろうさ。
                 { { .:::| 〆} ∧  /´ ̄/ヘr、ゝゝ.   ,!   \
           , '´ゞ、 ' / ,ヘ ヘ   ,, -i /ゞ、:ヘ二´/    `>、
             i  /  `¨ヽ l ヽ ` ´ /! /   `¨^¨´    / ´  `ヽ
           l  /    ヽ |   ヽ./ 〃,′        /       !
         |  ,'       ', |     / /           ,'       l
           |  { !        ! |    / /           i  ,      ,ll
        /{   ll        !|.   /   ,'             l /     / |
          { ヽ  }         l|  /    i l ̄ `7ー ─.ュ  |/      /  l
       /、 \.!         ! /    l.!    {     |  }      /   !
        / ヽ  l         ,ン′   .ll     |     |  { ヘ    /
      /  冫 .|         !C    l!     |     l  |  ヽ  /
     /       |        l      l廴   |     !.  |   ヽ /
    /       .|        !      !  ̄「=ー ′  |    /
   /   //  |       l       ゝ.ノ′       |    /
   `ヽ∠、/   |       l                 |   /
    <.    `丶|       |                 |  /
    /`ヘ   |       |C                    |_ ム   ー ¨ ̄


503 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 20:34:27 ID:f/fVSdPg




               ,.  .,
            > ´  .,___  ''ヽ,. .,
         >''"        `ヽ    ヽ、
        , ´                 ゝ
       イ             lγヽ   ム
       ,   /         {y-= }    `
.      l  ..::: /     /  ト  ゝ  l i ト\`,
.      ノ/::::::/   /  イ /l/八 `、  リハ ヘ`l `
     /:::::::::/ ..::: /  .::::/>ニニ=== <__/仔/ 〉
    / イ:::::::..::::::/:::: / =<<弋i::::ら` /">zニイ
     /:::::::::::::::::::frl/:::::::l >==== "   、 l
    /イ::::::::::::::::八ゝ:::::::トゝ        ,.イ
     l ハ::::::::::::::::::::....乂ゝ        _. /
     v \i\w::::::::ゝ >.     ̄ - ,'
            ___} !.   >     ノ                だけどよ・・・・そんなほかの事ばかり見てられる人間なんてそうそう居ないんだよ。
           / (/  :.     √
           {  \      !:.                    もう過ぎた事だ、今更取り戻せない。 それが出来たとしても
           >\  \    l::::::.. ,.  .,
         /    \  \.,_ >-==-<⌒ヽヽ              出来なかった過去は残り続けるもんだ。
       //"  ̄ "ヽ \.,__イ ,´ //`, l::::::} }
      /         ヽ  { ゝ// ノ !}:::ノノ
      l          `, ゝ .,___,. ノ,.イ
      l           !      \| l
      |        i:   l         l
      l /       `,  :l         l


505 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 20:35:58 ID:f/fVSdPg




                                  ___,ノ、
                               _-=ニニニニ=- _:..
                                 ,. .:._-=/:.:.:.:寸ニニ=-_:.:.丶__
                            __ ノ/}/:.:|:.}ハ:.:.:.:.\:.:.:.:-_]ト、:.く
                         ⌒_/ノ:.:.:.|^~ |:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.}(){:.:.: \
                          // 7:.:.:.:.;   |:.:.厶:.:.:.:.:\/⌒ヽ:.{⌒
                          } イ:.:/::/=ミx .:/}f ァ≧ァ‐一__,ノ :{
                          } ⌒7::ハ 弋 }     ノ } :.:.|:.:.:.:乂__
                            / ̄\//:.:八 ヽ  __,  /イ、|:.ト(
                      厂{____/ Y   ____ ゝ- '´ ′从/乂__,ノ、__
                      _/ 。 ゚⌒ア  、__ >:.:.:.〕ir     /(:.:.:.:.:.:.:.:.:.<_
                      ′     ,:  __,ノ:.:.:.:.:.:.:.:/j    /___}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.[_
               /              /   __ >‐ァ:.: ∧     7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/⌒
                           / _,ノ 丶 ⌒):./ 丶 __/⌒)rヘ/⌒^~ \__             お前さ・・・・少しお人よしが過ぎるぜ?
            /        /       / ̄ :.、  ] |「 ^{    7        ___,.  7
          φ        {     ′  _ ニ=-] |i  {    /0   ≧=- 7⌒¨¨ ′            もう少し、自分の事も好きになれよ。
             .            }:.         ] |i /    .′        ≧=- j[
              :          丶 __  -‐¬冖 _] |i .′   、\ __   __:{     〉
                              } |i,       Y'´ ̄ : {    i[
              丶                    } |′ 、  ____|i     : :.     ‘,
                    ─━─ -- 、      _} |     ´   ̄|i     :__ノ、     ‘,
                            )    _フ  ;        :|i     : }{ _ ___,  ‘,
                        (     /   ′       |i     : }/ ̄   '゙
                           \ 」  イ           |i  i  : /    /
                             /  / l   \        |i  |   /    /
                         /  /:./     丶 ___,  |i  !  ′    /
                             ′ i{.:/             |i  、/    /
                         ]ト .i{:′         ノ'   \   ,ハ


507 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 20:37:16 ID:f/fVSdPg




                      ./         ., 、                 ヽ
                      /        /|  / |  .|   、             '.
                    ノ       i  ,|  /  |  .|、  i             ヽ
                   '  /       | / | /  ヽ |  、.ト   、:         :,
                    /       .i ./ .|/    ヽi   V ヽ  i:::.....      .: .、
                    ,:       .:  .y.         、     、.|::::::::::...    : ..::: ミヽ、
                    i |   ..::::  ,:-―- 、       ,.-― ―-Y 、::::::::... :: ::::::: ヽ
                   .| /|..::: ..::::::::. .|     ゛     ′ ,- ―- 、 i::::::::::::::..::::::::::::::::::,
                   |/ /:::::::::::::::::ト、,:-―- 、 i     / |::::r'v:i .> |/|:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    /::/i::::::::::、       |       ゛‐-‐′   |::::::::::::::::::::::::::::: 、:,
                   // ./:::::.ト::|.                     |/、::|):::::::::::::::::::ヽ゛ミヽ
       , - 、         '  /::::::::::!y、                    .| .|:::::::::::::::::::::::::::::ハ            今は、落ち込んだりなんだりは後だ!!
       ,:   ヽ           //::::::::゛::i                     | /:::::::::::::::::::: ゛ ::::::ト
       i    ヽ          ′::::::::::::::::..          、 ,          |-′:::::::::::::::::::ミ、゛ミ、            りあむを救いに行こう!
       :,    ヽ       /:::::::::::イ:::::::...、   、_____ ,      ノ:::::::::::::::::ト :::/
        ヽ   .ヽ     .-=彡イ=彡/リ:::::...、   ゛、-    -‐/    /リ::::::::::::::::::ノy
        ,ヽ-、 ...ヽ            //yV ヽ、    ̄二 ̄    /  /リ:ハ:::/ V
      /   ::..ヽ、 :,           '  , -‐''":ト ヽ、       ./   / .|:/゛‐-、、
     /    ::::.. ヽ、 、           '、、-‐'y i .ヽ、     /   ../   y-― ' .|
   /   .....:::, -‐''": i  、     ,....., ,..::::::ト::::.i   .|    .‐-‐    ../   /:::::.-‐,..::: :::::...
  、   .., -‐''"    : 、  、   .i゛‐' |::::::::::| |::::|   | ,        /   ___|:::::::'-i.::::/゛- '/ i
   、        .., - 、ヽ  |   |  |::::::::/::| |::::|っ./|         /    |ロ |::::::::/::::/  // .|_
  /     , -‐''"   ヽ  |....:::::|  |::::::::|:::| |::::|/ ./|         /     ̄|:::::::i:::::::i  .i i i |  ̄ ―-- 、


510 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 20:39:05 ID:f/fVSdPg




                        -――――――-
                        /              \
                   /                    .
              r‐..、  ./      __            __
          r‐...、   |   i  |       \        /   |
          }   i   i   |  | Y⌒Y      \_    、/     |
         /  i  /  |  l  i  |   ー―‐     ー‐一    |
       {  〈  i   .|  l  |   |   /⌒ i/      ヽ       i
       |    '. .|   .!. ヽ .|   l   i   {___人__}      /
       i    i |    . 「:::ソ  |__!   !          /
         、   Ⅵ     , ∨   !:::::/   i`ヽー―    /                あぁ・・・・ありがとう、陽介君。
          \   ヽ〉    .、_/    i:::/    ;:::::|`1    「 ̄ ̄/
          ヽ            i/   /::::::| |   |   /{__              君のような人と、あちらの世界で出会えていれば、
           }                  }:::::::| |   l   /:::::::/
          /:::.                   |:::::::|    /  {:::::::/---..              私も少しは違ったかもしれないな。
         /::::::::::.                 |:::::::|、 \_/ /::::/:::::::::::::::..、
       /::::::::::::::::::,             ;::::::::| \〈 /{:::::::::一ァ::::::::::::∧
        {::::::::::::::::::::::.             ,´ヽ:::|   }o |::::::::::::::|::::::::::::/::::i
        |::::::::::::::::::/´}             /  /}:|   }  .|::::::::::::::|:::::::::::::::::::|
        l:::::::::::::/::{\\          _/_,..イ:/::!    }o |::::::::::::::{:::::::::::::::::::|


512 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 20:42:05 ID:f/fVSdPg




                        -――――――-
                        /              \
                   /                    .
                 /      __              __
                  |       \           ./  |
                  |      〃 \_ !i!i!i!i!i!il、/    |
                  |      { 込リ !i!i!i!i!i!i!i 込リ }  |
                 -- 、            /      ヽ      i
                 /   /⌒Yヽ       {___人__}      /
             /   /   |  \__   {|l|l|l|l|l|li}     /           jhrhjerjgosigjoeijfoiejoifvjdekghdfhlrjkgj;ej;gdsgklsdjklbhjdsklgjkldsjguoewgsdvgdsgds
              〃i.  /    /    i\:::::::`ヽ ー―    /
              / /   /    /}   ./  \::::::::|`1    「 ̄ ̄/
          ∨               ノ|:::::::| |   |   /{__           形成・・・定義・・・・完成!!
           }                  }:::::::| |   l   /:::::::/
          /:::.                   |:::::::|    /  {:::::::/---..         やる夫魔法その15891 【ゴールまでの道】!!
         /::::::::::.                 |:::::::|、 \_/ /::::/:::::::::::::::..、
       /::::::::::::::::::,             ;::::::::| \〈 /{:::::::::一ァ::::::::::::∧
        {::::::::::::::::::::::.             ,´ヽ:::|   }o |::::::::::::::|::::::::::::/::::i
        |::::::::::::::::::/´}             /  /}:|   }  .|::::::::::::::|:::::::::::::::::::|
        l:::::::::::::/::{\\          _/_,..イ:/::!    }o |::::::::::::::{:::::::::::::::::::|


―やる夫魔法その15891 【ゴールまでの道】

―効果、発動すると、自分たちが目的としている何かしらの対象へのゴールへと完全ナビゲートしてくれる

―ナビゲートしてくれる音声は、その日によってまちまち、今日は・・・・・・東京都在住の、ヨハンネス・エンリコ・田中さん(234)


514 : 平行世界のななっしー : 2019/12/26(木) 20:43:01 ID:kRYJeviU
大事なこと以外割と適当な魔法だなw

515 : 平行世界のななっしー : 2019/12/26(木) 20:43:14 ID:enmSGKIk
かなりの長寿ですねw


516 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 20:43:41 ID:f/fVSdPg




            ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `
         /
        /              '.
.        /             \
       |              \_}
       i              「fメ、 i:|
                       `¨、 i           (_ ̄`ヽ-、
        '.             {     )ノ           とヽ  `iヽ
        「三三三三≧ミ    ゝ, --'/            「ヽ と〉     {
        |三三三三三三三三ニヲ-'/           { `ー ' ___iリ              りあむちゃんを救うゴールへと誘え!!
        人三三三三三三三ニ/一'            \_/___,}ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`::.. ___          ヽ/::::::::::::::::::\
     ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::`¬..______}::::::::::::::-=ミ::ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::ヽ:::::::::::i
    ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::\::::::}
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
ー一'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_彡'
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::/:::::::/::::::: -――――   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄{ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  }
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ  '.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   〉






        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;丶、
        ノ;;;;:::::::::::::::::::,ィ::::::::::::::::::::::::丶;;;;;;;\
       /;;;;;;;;;;;;;/::::::/::V、:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /;;;;;;;;;;;::::/:::/::::::   \',\:::::::::::::::::::::::::::::ヽ_
    ∠;;;;;;;;;;;;::::;;::/:::::::     ,,,-‐\::::::::::::::::::::<
     /;;;;;;;::::::::::/-‐'二;ヽ       ,-i-,,、::::::::::::::::::`ヽ、
     ̄フ:::::::::::::/ 〆‐t 、     / y_ノ vi::::::::::::::::::、_ゝ
.     /:::;;::::;;;;;;i ヽヽ-'  .::::      :::::::| ソ::::::;;;;;;;ヽ、
    /::;;;;V;;|´ヾ::::::::..   ::::::      .:::::::| /;;;;;;|---―
  ∠,;;;;;;;;;;;;;;;;;\_;:::::::::::....::::::::ゝァ   . :::::::|´;;;∧|
    '  |;;/i;;;;;;;;;',:::::::::::::_____...、::::::::::/;;;/                  ・・・・・・今、とっても理不尽を見た・・・・・ありなのか、それ。
        ヘ;iヘ;;;ヽ,:::::::::::::::´二 ̄::::::::,イ;∧|
           ∨;;',\:::::::::::::::::::::::/: |/_
           ,<;;;;;',:::::ヽ::;::__/::  |;;;;;; ̄)i
         _}ヨヨ};;;;;',:::::::::::::::::::::::  / {;;;;;;/ /、
         ∧ ヽ;',;;;ノ::ヽ::::::::::::  /  ヽ/;/  〉i
        |  ',  ', ',::::::::::',::::::::  /    ::}/  /i


518 : 平行世界のななっしー : 2019/12/26(木) 20:44:06 ID:kRYJeviU
理不尽になるしかなかったんだよ……


520 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 20:45:50 ID:f/fVSdPg




                 ´  ̄ ̄ ̄ ̄  、
            /            \
              /  _               :.
           i /              i
            ヒ● )           |
           }            ____i_
            〈(__)      ./////∧
             ∨//}     //,/////:::`丶
             _ゝ---r―,/////////:::::::::::::\
            /::::::::::::/ /////////,/:::::::::::::::::::::\                  場所は・・・・あっちか!!
          ∨:::::::::::〈 !//////////.:::::::::::::::::/::::::\
          \:::ィ:::} Ⅳ/////,/.:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::\               行こう陽介君!!
            /::: i 1.∨///:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::.
            ∨::|イ 1.}/::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::∧
                ∨:{ ノ/:::::::::::::::::::::::::::::::::l/ ̄ヽ::::::::::::::::::::∧
               |:::i i∨::/::::::::::::::::::::: /  ィ  }:::::::::::::::::::::::∧
              Ⅵ ! ∨::/:::::::::::::::::〈___/::i -'-,:::::::::/::::::/::::
               i《 ! ∨::/:::::::::::::::::::::::::/   }::::::/::::::/::::::
               |:i i   ∨:::::::::::::::::::::/  /_ ヽー‐≠ミ:::::
               |:i i   |::(___ ̄`ー(_〉_/ ´ _  i\::::::::::::::
               |:i i   |::::::::::::ヽ    / /    〉 ∨::::::::
               |:i i   |:::::::::::::::::::\ しく__ィ´ /   i:/::::::


522 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 20:46:31 ID:f/fVSdPg




                           /     /        }\二≧=-
                   、_____/    }/         }ニ  、二二二≧=-
                   __>   /{/ ̄\        }ニ}   \二二二二≧=- 、
                      _ ≦/   /{∧           }ニ} \ 丶__ニニニニニニ\
                -‐ァv≦二 / /  .′ }  }    |   厂ヽ   丶⌒ニニニニニニニ丶
          _rく  / {二二 '⌒7  /i   } ハ    !/}/ / :.}  { {ニニニニニニニニニ\
           {   、   \二二 /  /, ト、 }/  }! ∧ | i{ {:.:.:i}从{ヘ{ハニニニニニニニニニニ丶
         }__〕i \___/ ̄ ムイ /{弋rく  斗t允ナ ト ____7≧=‐-ニ、二二二二二二二二 }∧
             `⌒¨´      ノrヘハヽ:::::}    厶イ } 7ニニニニニ\二二二二二二二二二
                              j}:.. __ -=ァ, / /二二二二二二二二二二二二二/二
                              ヽ ̄_/ く_/二二二二二二二〉ニニニニニニ 〉ニニ             おうよ!!
                           -=ニニニi}二二二二二二 .イ=≦ゞ=- -=≦彡くニニ
                         /二二二二二 i}二二二二二/二二 }0二二二二二二
                       /二二二二二二./ニニニニニ/二二二ノ二二二二二二二
                         /二二二二二二./ニニニニニ∧ニニ/{二二二二二二二
                           ∨ニニニニニニ/ニニニニニ/二 、/ニ |ニニニニニニニ/
                         ∨二二二二 /ニニニニニ/二二二≦ i|ニニニニニニ/ニ
                           、-=ニニ/ニニニニニ/ニニニニニ L二二二二∠ニニ
                         ⌒>ニニニニニニ/ヽニニニニニ/ }二二二二二二
                            -=≦二二二二二 /    ⌒}二二 } . }二二二二二二
                           -=≦二二二二二二二/     〈 }二二 }  }二二二二二二
                   -=≦二二二二二二二二二/       ノ二二/   }二二二二二二
                 -=≦二二二二二二二二二二二/       ゝ==彡   .}二二二二二二


525 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 20:46:58 ID:f/fVSdPg



                             ┌───┐
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                        ┌───┐   │
                        │      │   │
                        │      │   │
                        │      │ ─┘
                        │      │
                   ┌───┐   │
                   │      │   │
                   │      │ ─┘
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   └───┘


528 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 20:49:49 ID:f/fVSdPg


―狂った少女




                              __
                             ィイ⌒`
                            //
                              l:!
                            ':,
                                r‐、/ヽ_
                           ,ィ'':´/: : : : : :ヽ`ヽニー-、
                           /: : : : !: : : : : : : l: :`ヽヽ : \_
                          イ: : : : : : |: : : : : : : :l: : : : : :ヽ: : `ヽ
                       /: : : : : :/ ∧:l: : : : : : : : :l: : : : : !: : : : \
                        /:/: : : : /!:/-ト,!: : : : :/!:!: :|: : : : : !: : : : : : ヽ
                    !:/!: :l : / l/_,,_l::!l: : : : !ト-!:l_!: : : l: !: : : : : : : :ヽ
                     /l/::l: : l: :!イ仡卞i:!∨ : l i/l/ l : : : !:l:!: : : : : : : : :ヽ
                    /: : :i!: :!: l∧:i.杙::::ツ i .∨::lイ仡卞: : :l: !: : : : : : : : : : ∧
                 /: : : :l: :∧:!ヽ :! ` ¨゚  , ∨弋:沙イ: /:/!l : : : : : : : : : : ∧
                  /: : : : : : : : >:i:ハヽ  、_   _  `¨ //!/ i!: : : : : : : : : : : : ∧
                  !: :l: : /: /: : ! : ヽ    ̄   ,イ-イ∨: : : : : : : : : : : l:ヽ: ∧
                 ∨: :/:/: : : : l: i、:ト-`, 、 _ .イ/ O ∨: :∨: : : : : : : : : : !: :ヽ:∧
                   ∨l:/:, イ二!:l: :!  \    !/ ヽ、 ノ: : : : !: : : : : : : : : : :!: : :',: :!
                    >'´ /ヽ  !: :∧   >ヽ .l ンヽイ:l: : : : ',: : : : : : : : : : l: : : l:/
                 // /  ヽ !: : ∧/イ !l //^ヽ、ヽ!: : : :l:l: : : : : : : : : : !: : :/
                / //./    ヽ!: : ヽ',   ヽ/     !: : : l:l: r、: : : : : : : :l: :/
              / /::::l ./     ヽ: : ',ヽ    lヽ、,-,ヽ !: : :/lヽヽ `ー-- 、_/
              l/::::::::::)/      lヽ; : ヽ`ー// ヽ'  ',i :/:::::::ヽヽ、     }_}
            /::::::::::://       | / `ー-' .ゝ__ノヽノイ |:::::::::::::::::`ヽ   /: :ヽ
           /:::::::::::::::::/         /、     /イヽ!ヽ  i  l::::::::::::::::::::::::::>イ: l: : l:!
          ./:::::::::::::::::/        イ::::::::::`Y":::::::::::::::::::`:':!  .!:::::::::::::::::::-イ:::l: !: : l:!
           ./:::::::::::::::イ/       / l:::::::::::::l:l:::::::::::::::::::::::::∧  ! ヽ::::::::::::::::::::::l: !: :ノ/
         /:::::::::::::://!        //:::::::::::::|:!::::::::::::::::::::::::l   ∨: :\::::::::::::::ノ/: :イ
         !::::::::::::// l         /!:::::::::::::::::::l:l:::::::::::::::::::::::∧   ∨: : : ヽ:::::イ, イ!:::ヽ
         l:::::::::// ,′     /: l:::::::::::::::::::l:l:::::::::::::::::::::::l    .∨: : : .∧::::::::::::l::::∧
          .l::::::// ,′     /: : !::::::::::::::::::l:l:::::::::::::::::::::::|      l: : : : : ∧::::::::::!:::::∧
          !:://  !       /: : r':::::::::::::::::::l:l:::::::::::::::::::::::!     !: : : : : :∧::::::::|::::::::::!
          ∨  i      /: : :/ィ、::::::::::::::-l:l-:::::::::::::::::::::!'     ∨: : : : : ∧:::/::::::::::::!
          /       / : : /:::::::::::::::::::::::l:l:::::::::::::::::::::::::!      ∨: : : : : :∨::::::::/
            /        ,イ: : : /:::::::::::::::::::::::::l:l       ∨     ∨: : : : : :!::::::/


529 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 20:53:32 ID:f/fVSdPg




                  ___
                ィ:/
.                {:::{     ,斗---.ミ
                乂ヽ、イ, ---..ミ ヽ、`ヽ
                 フ´:::,'::::::::},ム',:::ヽ∨:::∨
                //::/:ハ::::::フ斗,ミV::::',.!::::::::、
                 /´i!:|::f__゙}/ '乂ソ'ノ::::::}|:::::::::::、
                 ヽ:ハi:タ    //:::::ハ::::::::::::ヽ
                  メ':{、 ノ ´/:::::/¨.'マ:::::::::::\、_____
                ,.../::::ィ:ヽ.、 __,'::::::/,:::::ノ:):::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ--f⌒ヽ、
           >:::´:::::フ::/!/:::::::::>'.:i/::/:ゝ=彡<::::::::::::::::::::::::/   }:::::::)`
          イ::__.,fYn:{:/::::>/.:.:/'ハ{.:\.:.:\:::::::`>--ミ´     j::/
          // }Y///二'ァ/> ' /´ V.:.:':,.ヽ===≧x、::::::ヽ:`Y    '
        ,:'::::)  ,},.:‐‐:.ィ´/フ´,j/    !.:.:.:.':,.:.:.:.\ヽ `Y::::ノ)::}
       ア:::::{  {:/´  `:, f:::ァ'      !',.:.:.:.:.\.:.:.:.:>-彡イ/
        jハ´  .}     Vj/     八ヽ、.:.:.:.:\.:―.:'.:.:.:.:.`.:.:.:<
             !       ',`ー―   /.:.〉ァ' ` ー- 、ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.:<
            \    }     /.:.// ヽ     \`>s。.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ              わたしは幸せになっちゃいけない。
           >:':ハ    !'   ムミく{、  ヽ    \     >:。.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
        ,.ィ   .:.ィ\    /.:.:.:.:.:.:{.:、>-':,     ヽミ、    >。.:.:.:.:.:!              皆死んだのに、わたしだけが生き残った
      ,ィ.´:.:.:.:.:.:.:.:/  i>。 イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    :、       Y `  、    ヽ.:.:.!
    ,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:i.:.:.ヽ   ゝ、   /ヽ、   ',    ヽ.:!,              それだけでも、とても幸せなのに
    ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:'    >´/.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:`ヽ   ー='.:.:ノ ' <  ,     V:,
    !::::::::::::::::/ > ´   ,:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>----':、.:.:.:.:.:.:\   .} ノc_ ヽ`   ,   ノ.:.!
   .i.:.:.:.:.:.:.,:',ィ     ,:'.:.:.:.:.:.:.> ´      ',´ ̄ ̄` ヽ /ィ:!f::::{_{`   :,  /.:.:/
   .!.:.:.:.:.:/´/.    /.:.:.:> ´        > f Y      ∨. !ハ:::',    } /.:.:/
   .!.:./:/.:./     /_ノ´       >f´   ,': : T: :―: --ミ∨   }:::ヽ   },/.::,:'
   .!:/:/.:/    ,'     > ,´--- {、__,ノ!: : :: ',: : : : :> ´    }彡:〉 _,/.:.:/
   .!':/.:.,'     ' >: ´ハ /    {    !: : : : }rf ´       }´XXYヽ`Y
   ,'.:!.:.:{     {、: : : : : ム'      !  ム: > ´        __',XXXハノ }
   !.:i.:.:.{       ` >--',       !  ハ´         r '""ハXXX',ー'
   ',.:!.:.:{            ,      { '           /´ `く:',XXX{、
    '>--ミ          ',   .: : :ヽ{          ' ((___ノノハ:.,XXX!
    ,' >--'ミ           ハ      ヽ、        乂 ニィ 丿 :}XXハ
     〉/r--〉{.            \      ':,         `==´   ハXXX、
    !、ヽ _{ {、           }:.、     ,              ヽXXハ
     ゙ヽ/二ム、          ', \     ,               ハXX:{
      f/>--'、.           }   ヽ   _',              ヽXX',
       〈、/z'""ヽム           }   !:、イ.:.:.:.ヽ.              }XXハ
       { 乂__ノ }          ノ----{、f.:.:.:.:,=ミ',            八XX:{
       乂.   乂         i.:.:.:.:.:.:.:.:{マ:,'ィ'""Y}             }XXハ
          ̄           j:>==ミ:{ V{',   ヽ            ハXXハ
                    〈f'"""'Y ノ / :〉   ヽ            ゝXX!
                    / ,/  __ V `"j   /.:.:.:.',            (、:{
                  >イ /.:.:.:.:ム  ィ〉 j>--ハ              ハ ',
                 f.:.:{   ,.:.:.:.:.:.:ソ !.:{/r-ァ‐'”             ハ ,
                 ー-=='ゝ----'  '-----'´                ヾ'


530 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 20:56:08 ID:f/fVSdPg




            _
         /ィ´   ___,>:≦"":≧:<
         !/   /:::::::}!::__::::::::::::::::::::\、
         !':、/:::::> ´____`  <:::::::::ヾ:.、
         乂:ゝ-く>::´::::::::::::::\:ヽ<':、::::::ヽ\
         /:::::f/::!:::::::::::::::',::::::::::ヽヽ::::ヾ::::::::::':,::\
       ,.:'::::/::/´::::::i::::,'::::::::::::!:::___:':::}::::::::,:::::::::::':,::::ヽ
        /::::/:::/:::!:::::::{::::{_::::::ァ{く:ヽ____!:ハ::::ノ:}::::::::::::::,::::::ヽ
       '::::/:::〃:/i:::::;ィく´__::::ハ:jィ行'r:,ヾ'!ノイく i,::::::::::::::,::::::::::、
     ,':::/:::/:i::::j:::∨::{ィ行メ::{ j´` 乂:タ '´ }::::マ::、:::::::::::,::::::::::∨            ねぇ、りあむ?
     ,'::/:::/::::乂乂!:ト(`乂:タ `   ´   }:i::::',:::':、::::::::::,::::::::::∨
    ,::/:::/::::::::::::/:::/ゝ':、´  _'   :v   ム:!:::::,:::::ヽ::::::::::,:::::::::::',            わたし達はずっとひとりだったじゃない。
.    '/:::/::::::::::::/':::::{!:!:ィゝ.、 ヽ::::::::ノ イリノ:!::::::!::::::::\:::::::,::::::::::{
    '::::/::::::::::::/::'::::::{ト!     ≧=--≦  {!'/i:::::::ト、:::::::::\:::,::::::::Y           わかってるよね?  わたしがやったこと
   ,::::,::::::::::::/::::{:::::::{ メ、  >':j    /.:.,':::::::j--ミ:::::::::::',:}:::::::::',
   }:::,::::::::::/::/{::::::{  >イ.:.:.:/´   /.:.:./:::::::/    Yヽ:::::ヽ::::::::::,
   }::,::::::::::{::::{  ヽ:::{/ 〃.:.:.:.'`ヽ /.:.:.:./::::;:イ      ,', \:::)::::::::::!
   }::!::::::::::{::::j   イヾV/.:.:.:=ミ!、イ=ミ.:.:一.:´/        !.:.、 V:::::::::/
.   乂!:::::::::::乂イ' / //> ´`Yr' ´ `:、.:.:.:〃      j.:.:.:., }::::::/
    `ー' ヾイ  ' /イ'   ,/'ヽ、 -, ヾ.:〃/      ハ.:.:.:.:,/:/
       ,イイ   '  , <´f'´ Y, /  `' '       /  ',.:.:.V
     ,.イ:イ   ノ'  :!   〉 {、 ノj \  /      {    ,.:.:.',
    ,イ:イ    //  ハミ:/。=:、 〃====:'       /    ,.:.:.:,
.   /::/    '     }.:.:.:.!!.:.:.ヽ'.:.:.:.:.:}}/       ハ    ヽ.:.:,


531 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 20:57:16 ID:f/fVSdPg




            \    \   \
    |     \     \   ヽ\  `、\
    | ヽ \  \ 丶、  \  │ ヽ │ iヽ
 |  トト、 \_\  \ ``ト、ヽ  |  | /| |
 ヽ  |/\\`、\  ヽ } 乂_|/|ノ八/ | |
   \!、__   _ヽ  `ヽ|| r'´ ̄`/イ |人/ ∧
 \ \ゝr'"´ ̄     ″ ' ' ' '  | || |}ノ  \           大好きな人だからっていつまでもいっしょにいられるとはかぎらないんだよ
 \ `ー┼ , , , ,           ノ川 | \
 / {丁Tヽ、   、 _. -一   〃/ | |\ \           わたしがその証人。
/  ヽ|│|ト、              //,  ト、 \
  / l l Vヽ、         , イ|∨/  ト、`丶、
 /  .l l  Vム!`T ‐ ---‐'" K//  | `丶、
/  /| |  V┴┤         |//  ,'\
   /ハ   `、 〈j         //  /\ \
   //ハ   ヽY      //  /


533 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 20:58:47 ID:f/fVSdPg




            _
         /ィ´   ___,>:≦"":≧:<
         !/   /:::::::}!::__::::::::::::::::::::\、
         !':、/:::::> ´____`  <:::::::::ヾ:.、
         乂:ゝ-く>::´::::::::::::::\:ヽ<':、::::::ヽ\
         /:::::f/::!:::::::::::::::',::::::::::ヽヽ::::ヾ::::::::::':,::\
       ,.:'::::/::/´::::::i::::,'::::::::::::!:::___:':::}::::::::,:::::::::::':,::::ヽ
        /::::/:::/:::!:::::::{::::{_::::::ァ{く:ヽ____!:ハ::::ノ:}::::::::::::::,::::::ヽ
       '::::/:::〃:/i:::::;ィく´__::::ハ:jィ行'r:,ヾ'!ノイく i,::::::::::::::,::::::::::、
     ,':::/:::/:i::::j:::∨::{ィ行メ::{ j´` 乂:タ '´ }::::マ::、:::::::::::,::::::::::∨
     ,'::/:::/::::乂乂!:ト(`乂:タ `   ´   }:i::::',:::':、::::::::::,::::::::::∨
    ,::/:::/::::::::::::/:::/ゝ':、´  _'   :v   ム:!:::::,:::::ヽ::::::::::,:::::::::::',
.    '/:::/::::::::::::/':::::{!:!:ィゝ.、 ヽ::::::::ノ イリノ:!::::::!::::::::\:::::::,::::::::::{             うれしかったよね、りあむ
    '::::/::::::::::::/::'::::::{ト!     ≧=--≦  {!'/i:::::::ト、:::::::::\:::,::::::::Y
   ,::::,::::::::::::/::::{:::::::{ メ、  >':j    /.:.,':::::::j--ミ:::::::::::',:}:::::::::',                だって・・・・・・出会えてしまったんだもん。
   }:::,::::::::::/::/{::::::{  >イ.:.:.:/´   /.:.:./:::::::/    Yヽ:::::ヽ::::::::::,
   }::,::::::::::{::::{  ヽ:::{/ 〃.:.:.:.'`ヽ /.:.:.:./::::;:イ      ,', \:::)::::::::::!            うれしくて、うれしくて、たくさんうれしくて・・・
   }::!::::::::::{::::j   イヾV/.:.:.:=ミ!、イ=ミ.:.:一.:´/        !.:.、 V:::::::::/
.   乂!:::::::::::乂イ' / //> ´`Yr' ´ `:、.:.:.:〃      j.:.:.:., }::::::/             だからこそ・・・・・
    `ー' ヾイ  ' /イ'   ,/'ヽ、 -, ヾ.:〃/      ハ.:.:.:.:,/:/
       ,イイ   '  , <´f'´ Y, /  `' '       /  ',.:.:.V
     ,.イ:イ   ノ'  :!   〉 {、 ノj \  /      {    ,.:.:.',
    ,イ:イ    //  ハミ:/。=:、 〃====:'       /    ,.:.:.:,
.   /::/    '     }.:.:.:.!!.:.:.ヽ'.:.:.:.:.:}}/       ハ    ヽ.:.:,


534 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 21:01:15 ID:f/fVSdPg




                斗--
              ,:':::/
             f::::{        _____
             ',::::',    > ´ ̄ `  <:":::<
              乂:ヽ、∠,:::'::: ̄:く`:::::< ヽ::::::::ヽ
               /:::/::/:::::::::::!、ヽ__',::::\ ∨:::::::∨
              ,:':/:::/:::j|::::::::::'フヽ}ム:ハ:i::::::':, ',::::::::::::,
              ,'/i::::,'::::ム::::::::/ィ行ちミ}|::::::::', !:::::::::::::,
             ,/ .i:::{::::〔__,`}:/   乂タ /::::::::::i':::::::::::::::::.,
             ' 八:{:::ハ{fハ´     //::::::::::!:::::::::::::::::::ヽ
                ヽ{::} ゞ'    /イ:::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::\
                 /::`:、  、ノ ´ ':::::::::::/.... `マ:::::::::::::::::::::\,_____,、
              >:´:::::>\     ,::::::::::,:':::::::O: :!::::::::::::::::::::::::::::>-::::::::::::::::::} ) )_yーミ         もう、幸せはたくさん感じたよね。
          >:::´://::::::/:::::::::::>--≦:/::::λ、  乂::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ´  ヽ:::::::::::ト
       >::´:::::::::::::::7::/{::{:::::::::::::>.:´ィ'i:{:::/.:.:.:.ヽT´:::::`::<::::::::::::::::::::::::::::::/      }:::::::::::}       なら・・・・その分を返さないと。
     /::::::::::::fY::/Y{:/::::::::::::__>:'.:.:/イ !ハ{.:.ヽヽ.:.:.\:::::::::::::::::>`==ニ´        フ::::::/
    /`Y- n´/,' !/ ハ{s≦三,/.:.:/´ , -, i.:.:.:.',.:\:、.:.>.。:::::::::::::::::::::::::ミ::.、      フイ           やる夫さまに返さないと。
   _,jソ´   } 〉/ ' />-'´_,/> "´ /  '{.:.:.:.:.':、.:ー----r-≧s。::::::::::::Y:::::Y
 /:::::Y   !_,z===ミ/-、ィミ/  ,'/    !.:.:.:.:.:.:':,.:.:.:.:.:`.:.、\   Y:::::::ノ)::::ハ               大丈夫、わたしは、どれだけ不幸になっても
./::::::::::::!  イ.:>一'⌒ヽ `  !==ミX        !,.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:>ミx ノ::::::///
 }::::::::/  {.:/      ',  ,!.:.:/       jハ.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:-=彡><'                  どれだけ苦しんでも・・・・
 ハ/   '!        ', !イ        ハゝ.、.:.:.:.:.:.:.:\.:.: ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:<
       {        ー'---       ハミ==`   <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:<


535 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 21:03:10 ID:f/fVSdPg




          {::::/
         ハ::::!     ____
           ,〉:〈!`:::<ミ::::::::::>::.、
         イ:::|`::::::::::::::`:<ヽ:::::::::::\
         /:::::!':::::::::::::::::::::::::::`::<::::::::::ヽ
      ,イ'::::::::::!::':,::::::::::::::::::::::::::::::::::`:<::::::ヽ
     ,.イ/::::'::::::::':::::ヽ::`::<::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ヽ、
     {:::!::::':::::::::::',:::::::::\::::::::::≧=-:::::::::::::ヾ::ヽ::::::≧:<.. ___
     {:::',:::!::::::':,::::':::\:::::>-----<:\::::::::ヾ:',------':::::::::::::::::::::::>.、
     ':ヽ::::'::、:::\':、、ヽ' <:\:::::',::::!ミィマヽ::::::Y>-->ミ三三>マ:::ヾヽ
      !:::::ヽ::':,X´ヽ:\ヽ``z≠=`Yト}::j´fゝ〉:::)j:N:::::::::::::::::::::::::::≧===ム:::',〉!
     ハ:(ヽ::\{,ィ≠)     ,:,:,:,:,  ソ/--'/::::'::<|:::::::::::::::::_::>---ァ-ミム/ソ
      ヽヾ`Xハ,:,:, ヽ    _,  ,'/!/ミ>--ミ::::::≧::<, --=:≦> ´ ヾYヽ,    ,イ
        /::ム   't_v彡'  '/::! .i'.: : : : : ::.Y――‐'" ̄ ̄      >:::≧=彡             あはっ・・・・!
        イ>'´ヘ、  -    ,'::::::! !:::::ゝ'::゚:::::}_,、  /,イ  >:≦:´::::::::::::',:::::`:::<
       /f'´    >.。  ,.イ{::::::{:', i:、:::::::.: ノ-、ム----≦::::::::::::::::::::::::::::::::::>---             あはははははははははははははははは!!
       ハ::{、     ',::::`::::} 乂:::ゝミ:::::""::::\___〉>::´~~゙:>::----------ァ--ミ、
     乂::\-     乂jハ:}    ̄>ハ ̄>::、\ァ―‐<::--- ' >≦ァヽヾ:、
      ヾ::ヽ:≧---ィ  >j  >.:´.:.:.:.:.:∨ミ三≧<≦三≧x、 ̄ ̄´
        `ー- ̄ >.:´.>.:´.:.:., =ミ.:.:.:.:.:.:ヽ      ` ー-' ヾ:、
         >.:´.:>.:´.:.:.:.:.:/    ヽ.:.:.:.:.\                  __
         | |:、'f,ヘ.',.:.:.:.:.:.:./        ∨.:.:.:.:.:`.:.:<     __  ---.:.:.: /
         | |.:フヘム',.:.:.:.:/         ',>:.、.:.:.:.:.:.:.:.:.>-⊂⊃.:.:.:.:.:.:.:> ´
         |/ ノァ/ ',.',.:./         !.:.:.:.:.>------------==>>、,.----


536 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 21:04:59 ID:f/fVSdPg




                     ___
                  ,.ィ´/´  `:Y
                  f:_ィ---==ミ:く..、
                r>、/:::(:::::::ヽ::`ヾ:、<
              /:::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::':,:::::::ヾ、ヽ
.              ,:':::::::::i:::::::::i:::::::::}::::::::::',:::::::::',マ:',
              ':::::i::::::i:::〈::::!::::::::i',::::::!::}::::::::::' .'::::,
             ':::::::!::::::!::::ヽ:!::::ィ:7{',丁ハ:::::':::! .!:::{
            '::::::::::>:f:メ::ヽ::::!/jzzzzxj::,'::::j .i::::{
             !:::::::〈::{:::〕≧ヽヾ{'´ う;:`V》':::∧'::::ハ
            ::ハ::::ヾif う;メ`    ゞタ///:::::!:::::::::ヽ、
            ',{ `<ム ゞ:タ  ,   /' ´j!:::::::|:::::::::',:::::\
             ハ!   }〕r‐´  __ ノ  /':!:::::::::ヽ:::::::!::::::::::ヽ、
               ノj:!::〕s.。     イ::::j:::::::::!::::::`:::::<::::::::::ヽ
               //:i:::::::{:>':〕""´ {!ミ':::::::::}` " ーミ:::::\::::::::ヽ
                //:::j:::::::{.:.:.:!'j     /::::::::::ハ、__     ` <、:::':,              こんなの、へいき、へっちゃらだから!!
        -ミr .、  ,.:':イ/ Y::::::ト、.',- 、 /ィ:::::::/.:.:.:/ Y ,=ミ,ミ、  `ヾ::.
       { / / >//:/  !',:::::{ヾ:、ヽ、 ,ィ´'::::::/.:.:.:/_,  Vく ヽ } }    .}く             見ててくださいね! やる夫さま!!
       ゝ、 ´ {--ミ/  .{.:.ゝ::ヽ.:.:.,イ}}f' /:::イ.:.:.:./  r::フヽ`  ノ    j_ノ:.、
        >:、 .〉.:Y、  ,.:.:.:.:>ヽ _/_メ≦_ \.:j !フ.:〈  ,rf´    /:::::::::::メ           貴方を裏切ってしまったわたしの――
         〉:、二彡' {  }、イ{.:`> ( ) .f.:.:Tiヽ j| ゞ.:.≧タ ヽ   ,イィ::::::::::!',|
        〉、  ̄    {__.{.:.:.:!.!.:.:.:.:i,イ>,j.:.:jj.:.:.:〉!j   ̄  /   ´ /:::::::::ハ!
       ,:':::::::r、      ハ.:.:.:i !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'.:.:.:.:!く    ./     j:::::::::::j ´
      ,'::ィ!::::',ヽ     ! .'.:.:.:!.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'.:.:.:.:ハ、    /!      ̄ ̄`
      '{ {:::::丿 ヽ     }.:.:.:i.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j'.:.:.:.:{ ',    j!
        ヾ(   〉、  / }.:.:.:i.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j'.:.:.:.:.!  ヽ、 イ〔
            //`=´  !.:.:.:.!i.:.:.:.:.:.:.:.:.:j.'.:.:.:.:.:ヽ    ',.:'.,


538 : 平行世界のななっしー : 2019/12/26(木) 21:06:09 ID:aYDFtBMA
へいきって自己暗示やん・・・

539 : 平行世界のななっしー : 2019/12/26(木) 21:07:11 ID:MUmFSVPg
延々と罪悪感を呼び起こす呪いの様。


540 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 21:08:27 ID:f/fVSdPg




               , ―‐‐‐‐-----. . 、
            /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
            / : 、: : : : : : : : : : : : : : : : \
         /: : : :/`ー-\ : \ー-、: : : : : : :\
        ノ: : ィ: :{     _\ト、\ーミ、 く三ニミ: 、
        7: /: :/ハ、 ー彡イ'r勿、:.\:ハ: :\: : : : \
        '∨: :{ ≧ヽ   ー   ヽ: :}: : \: :\: : : : ヽ
          }: :∧{仡, }         j从} : : : : : : \く ̄
        ハ: ハ  r- 、       }ハ : : : : : ハ'
           ∨∧  `r==- 、      / ∨トル'~、
          j从lヽ  ヽ_ノ   /   }ハ___,~ミミ、
            、__ノ\ ー   /     く´      ヾ、
          ノ     ` ー-、‐'       }        }}                  やめろ!! りあむぅぅぅぅっ!!
           /     r~'人    /  厂 ̄ ̄\    }}
           く       __)   ト、  /  /     { ̄   ノノ
         /^~~'"   ,厂ノ   {  /__∠二二二二/
          ̄丁\\___/ ̄` -‐‐ / /ニ{:.:.:.:.:.:.:}'  \
          _ノ}.ニニ\\∧     _/'´ {ニニ.、:.:.:.:.:., /⌒   __
        〃 人ニニニ,)}∧ \___,// /ヽニニ\;,ノ /       }
        |  }  ¨¨¨ |  \___,/l/   `ー‐‐' /     __l
        l  l       |    /|        /    / /三ハ
          j\ 〕    |   / /j        /    / /\/ /:}
       {  ` }     | / / ,′        ∧    ! {三\//}










    ’,___/       /               ̄ ̄ ̄  、
      '::::::/       /          /           ヽ
|     ∨       /`ー――――...、 /          -、     ,
      {        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::{-- __          ,ゝ、
        \     ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:∨//≧=、     ゝ fツ  !
 \       `ー   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/}:::∨/////7、    ,    ヤ′
   \      /{\:::::::::::::::::::::::::::::::/::i::::::∨//// /    i      !
     \       |  ヽ::::::::::::::::::::::::::::_リ::::::::∨/イ_/     `ー=ァノ             りあ・・・・リルカちゃん!!
              |   :::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/>   __ /´
           ,   ∨:::::::::/::::::::::::::::::::::/_/     //
           〈     ∨/::::::::::::::::::::::/ 〈 ∨  /__/
           }     ':::::::::::::::::::::::/    ', }_/ i:::::〉
`丶           |     ':::::::::::::::/      Ⅵ   i::/
::::::::::::\ i     ’,    }:::::::/         |i  〈/
:::::::::::::::::Ⅵ      ’:.    |:/    \      |  i
:::::::::::::::::::`Y      '::::.  .リ       \    }  ト--.、___
:::::::::::::::::::::::|      ':::::i /        `丶__/   i:::::::::::\:::::::..、
:::::::::::::::::::::八      ’::∨       、__ 〉ー 〉:::::::::::::::\::::::\
:::::::::::::::::::::::::::\     ’::::〉          ̄ ヽ´   {:::::::::::::::::::::::\:::::\
 ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::\    }/            〈  〈:::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::〉
       `¨¨¨´ \_ノ'             〉  〉::::::::::::::::::::::::::}:::::::/


541 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 21:09:56 ID:f/fVSdPg




            _
         /ィ´   ___,>:≦"":≧:<
         !/   /:::::::}!::__::::::::::::::::::::\、
         !':、/:::::> ´____`  <:::::::::ヾ:.、
         乂:ゝ-く>::´::::::::::::::\:ヽ<':、::::::ヽ\
         /:::::f/::!:::::::::::::::',::::::::::ヽヽ::::ヾ::::::::::':,::\
       ,.:'::::/::/´::::::i::::,'::::::::::::!:::___:':::}::::::::,:::::::::::':,::::ヽ
        /::::/:::/:::!:::::::{::::{_::::::ァ{く:ヽ____!:ハ::::ノ:}::::::::::::::,::::::ヽ
       '::::/:::〃:/i:::::;ィく´__::::ハ:jィ行'r:,ヾ'!ノイく i,::::::::::::::,::::::::::、
     ,':::/:::/:i::::j:::∨::{ィ行メ::{ j´` 乂:タ '´ }::::マ::、:::::::::::,::::::::::∨
     ,'::/:::/::::乂乂!:ト(`乂:タ `   ´   }:i::::',:::':、::::::::::,::::::::::∨
    ,::/:::/::::::::::::/:::/ゝ':、´  _'   :v   ム:!:::::,:::::ヽ::::::::::,:::::::::::',
.    '/:::/::::::::::::/':::::{!:!:ィゝ.、 ヽ::::::::ノ イリノ:!::::::!::::::::\:::::::,::::::::::{
    '::::/::::::::::::/::'::::::{ト!     ≧=--≦  {!'/i:::::::ト、:::::::::\:::,::::::::Y                ぁ・・・ぁぁぁぁ・・・・! 来てくれた・・・・見に来てくれたんですね・・・!!
   ,::::,::::::::::::/::::{:::::::{ メ、  >':j    /.:.,':::::::j--ミ:::::::::::',:}:::::::::',
   }:::,::::::::::/::/{::::::{  >イ.:.:.:/´   /.:.:./:::::::/    Yヽ:::::ヽ::::::::::,               これで、少しでもやる夫さまの溜飲が下がりますように・・・!!
   }::,::::::::::{::::{  ヽ:::{/ 〃.:.:.:.'`ヽ /.:.:.:./::::;:イ      ,', \:::)::::::::::!
   }::!::::::::::{::::j   イヾV/.:.:.:=ミ!、イ=ミ.:.:一.:´/        !.:.、 V:::::::::/
.   乂!:::::::::::乂イ' / //> ´`Yr' ´ `:、.:.:.:〃      j.:.:.:., }::::::/
    `ー' ヾイ  ' /イ'   ,/'ヽ、 -, ヾ.:〃/      ハ.:.:.:.:,/:/
       ,イイ   '  , <´f'´ Y, /  `' '       /  ',.:.:.V
     ,.イ:イ   ノ'  :!   〉 {、 ノj \  /      {    ,.:.:.',
    ,イ:イ    //  ハミ:/。=:、 〃====:'       /    ,.:.:.:,
.   /::/    '     }.:.:.:.!!.:.:.ヽ'.:.:.:.:.:}}/       ハ    ヽ.:.:,




―続く


543 : 平行世界のななっしー : 2019/12/26(木) 21:10:11 ID:krRk663g
おつ

544 : 平行世界のななっしー : 2019/12/26(木) 21:10:26 ID:ga5md01c
投下お疲れ様でしたー。

545 : 平行世界のななっしー : 2019/12/26(木) 21:10:34 ID:aYDFtBMA
乙でした
そう思ってること自体を直させなくては

546 : 平行世界のななっしー : 2019/12/26(木) 21:10:57 ID:MUmFSVPg
投下乙でしたー。我は影、真なる我?

547 : 平行世界のななっしー : 2019/12/26(木) 21:10:58 ID:D1WAcCt.
お疲れ様です


551 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/12/26(木) 21:13:16 ID:f/fVSdPg




                        ____
       r‐==ミx -‐… ‐<///////|
       |/// /         \/////}
       ∨У   l|       i   \///
       /    | l|   } l|  | }   ∨
       ′  /'ト八 ノ 八,斗ハ  , ゚,                我は豆・・・真なる米・・・・・(チガウ
      ノイ  厶≠ミ \/ x≠ミ ゚,  |  i
       |  {{ ん:心.    ん:心刈  |  |
       八  | 乂_ツ    乂_ツ '  八 、               すみません、短いですが今日の投下は以上になります、
        ヽ 人    r 、     ィ¨´| } 八
         Yノ≧=‐--__-‐=≦ノj/}ノjノ                    本当ならこれを1日程度で終わらせたかった・・・・時間が・・・時間が・・・・!!
            /´ 弋乂丿  \´
            く /  。      ヽ                       皆さん閲覧ありがとうございました
         / V   。   \/\_
.        〈__/    。      `T ー'                     そして・・・お休みします、おやすみなさいです
           {          ノ`
          \__ ヘ __ . イ
             `「_} ̄「_}´


552 : 平行世界のななっしー : 2019/12/26(木) 21:14:08 ID:MUmFSVPg
お休みなさい、お疲れ様でしたー。

553 : 平行世界のななっしー : 2019/12/26(木) 21:14:09 ID:ga5md01c
お休みー

554 : 平行世界のななっしー : 2019/12/26(木) 21:15:07 ID:D1WAcCt.
おやすみなさいです

555 : 平行世界のななっしー : 2019/12/26(木) 21:15:24 ID:11lftXYw
乙でしたー

556 : 平行世界のななっしー : 2019/12/26(木) 21:16:06 ID:L0V63Zzg
お休みなさい、お疲れ様です。

557 : 平行世界のななっしー : 2019/12/26(木) 21:16:08 ID:aYDFtBMA
お休みなさいです

558 : 平行世界のななっしー : 2019/12/26(木) 21:16:11 ID:enmSGKIk
お休みなさいませー。






その34


関連記事
88669 :日常の名無しさん:2019/12/27(金) 22:17:49 ID:-[ ]
直にこの光景なんぞ見たら、キョン子怒りで正気失いそう……
88685 :日常の名無しさん:2019/12/27(金) 22:46:10 ID:FRZO1pMw[ 編集 ]
ぶっちゃけ1を倒した後に記憶や認識が戻るかどうか不明だっただろうし戻ったとしてもここまで病むってのは予想できることじゃない。それにきついこと言うと関わったことがあるのはリルカだけじゃなくもっと数多くいるだろうからそれを全部フォローなんてできないから割り切っても仕方ないよなと思ってたけど今回明かされた時系列ならどう考えても無理だよな。
88714 :日常の名無しさん:2019/12/28(土) 02:46:58 ID:-[ ]
こないだ見た動画だと未だに毎年北米で250人ほど車の運転中にぶつかったりして死亡事故起こしてるらしい、鹿。
でかい奴が雪原突っ走ってく姿の動画とか迫力ありすぎる。
88724 :日常の名無しさん:2019/12/28(土) 06:01:11 ID:-[ ]
ここでりあむがリルカを赦すか受け入れるかすればペルソナ使えるようになりそうな感じだな…
>東京都在住の、ヨハンネス・エンリコ・田中さん(234)
世界最長寿すぎるわwwww
88755 :日常の名無しさん:2019/12/28(土) 10:00:50 ID:-[ ]
やる夫はりあむだけでも…と言ってるけど、たまたま今目に入ってるのが彼女なだけで、実際は同等以上の面子が大勢いるんだよなぁ
現在進行形でも聖女や魔女がいるし
88799 :日常の名無しさん:2019/12/28(土) 13:16:22 ID:-[ ]
234歳?
エルフですか?あの世界ならいそう。
88816 :日常の名無しさん:2019/12/28(土) 14:17:50 ID:mQop/nM.[ 編集 ]
また、「明日からお休み♪」→「明日も仕事だったよ¨」→「鹿さん、今日も道路の真ん中でこんにちはははh」でないことを祈ります
これも全部、異世界の神1ってヤツのしわざなんだ!!
88818 :日常の名無しさん:2019/12/28(土) 14:20:48 ID:-[ ]
りあむ以外の知人も現在進行形で1の置き土産で苦しんでいるなんて知ったらやる夫は曇るだろうなぁ……(愉悦感
88873 :日常の名無しさん:2019/12/28(土) 21:52:14 ID:-[ ]
>東京都在住の、ヨハンネス・エンリコ・田中さん(234)
東京在住だけど「人間」とは書いてないから、まぁそういうことなんだろうなーと。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫は魔導を極めるようです 第百十話 (09/30)
  • やる夫たちでソードワールド 極めて普通の新米冒険者 (09/30)
  • やる夫たちでソードワールド イチャコラ冒険PT 4 (09/30)
  • やる夫たちでソードワールド ダメダメ冒険者のグダグダ冒険譚 (09/30)
  • 国内的な小咄 1118 行ってきたよ!!! (09/30)
  • 国内的な小咄 1117 佐世保駅、すぐ食える (09/30)
  • 国内的な小咄 1115~1116 関西の教育概説 ~ 白陵出身者が驚愕してた (09/30)
  • 国内的な小咄 1114 銚子にいったらこれ食いねぇ (09/30)
  • 国内的な小咄 1113 あれ、ここかぁ (09/30)
  • 国内的な小咄 1112 へぎそばって実は (09/30)
  • やる夫がアイドルになるようです あとがき (09/30)
  • やる夫がアイドルになるようです 番外編 (09/30)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです おまけ パラスの元ネタ 他 (09/30)
  • 真成町の奇妙な人々 第十一話 セクシー・セディー 後編 (09/30)
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです 第13話 (09/30)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その51 (09/30)
  • 読者投稿:やるやらで学ぶ系したい近代史 英独鉄道と産業革命編 (09/30)
  • 読者投稿:名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校 (09/30)
  • 読者投稿:将棋の世界について「挑戦者決定トーナメント」 (09/30)
  • 読者投稿:やる夫で学ぶデジタル信号処理の予習:テイラー展開、マクローリン展開 (09/30)
  • 読者投稿:専門?そんなもんねえよ!たのしいベアリング ~自転車で説明したらわかりやすいんじゃね?編~ (09/30)
  • 読者投稿:牧草の漬け物、サイレージ (09/30)
  • 人形使いできない夫の旅路 7 (09/30)
  • 人形使いできない夫の旅路 6 (09/30)
  • 人形使いできない夫の旅路 5 (09/30)
  • 人形使いできない夫の旅路 4 (09/30)
  • そんな二人は同棲中 第十話 アルバイト (09/30)
  • ご加護なカンジ 【埋めネタ5】バトルロワイヤル Ver.加護 3(完) (09/30)
  • 国際的な小咄 7583 オバマは確かにすごかった、だがやり方が悪かった (09/30)
  • 国際的な小咄 7582 先行者へのあこがれ (09/30)
  • 国際的な小咄 7581 バルト三国 (09/30)
  • 国際的な小咄 おまけ 強くはない、才能はない、ただ一点だけ (09/30)
  • やる夫たちでソードワールド 文学少女だらけのソードワールド 28 (09/29)
  • やる夫たちでソードワールド イチャコラ冒険PT 3 (09/29)
  • やる夫たちでソードワールド イチャコラ冒険PT 2 (09/29)
  • やる夫は駅の記憶を集めるようです 駅メモメタ話 10話 駅ロケサーチの楽しみ方 (09/29)
  • やる夫は駅の記憶を集めるようです 第九話 駅メモのプレイ方法 ~短距離通勤編~ (09/29)
  • やる夫は駅の記憶を集めるようです 令和コソコソ駅話1~2 呼人駅 ~ 桑名 (09/29)
  • やる夫は駅の記憶を集めるようです 質疑応答3~6 バッテリーの枯渇 他 (09/29)
  • 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです 後日談 『 それから 』 (09/29)
  • 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです 最終話 『 和解 』 (09/29)
  • 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです 第17話 『 孤独な愛情 』 (09/29)
  • 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです 第16話 『 連絡 』 (09/29)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その50 (09/29)
  • デーモンスレイヤー 57 (09/29)
  • 読者投稿:発声の基礎「腹を膨らまして息を吐く?」 (09/29)
  • 読者投稿:理学療法士ってご存じですか (09/29)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説!~1かいめ~ (09/29)
  • 読者投稿:国産ワインとソナーの話 (09/29)
  • 読者投稿:専門?そんなもんねえよ!たのしいベアリング~どこに使われてるの?編~ (09/29)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/8)
    ※完結作品は集計した前の月(7月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1やる夫の現代ダンジョン1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    3あさねこの小話空間3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4それ行けサイヤ人やる夫!4女神転生・超儀典 やる夫の割りと暇な女神転生
    5あんこ時々安価で鬼滅の刃5ローグライク異世界転生
    6やる夫博士とゆかいな仲間たち6異世界食堂できない夫
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    8やる夫たちでソードワールド8やる夫はソロハンターのようです
    9やる夫は魔導を極めるようです9コンピューター様、情報更新は義務です!!
    10できない子とSCP10やる夫はギルドを経営するようです
    11白頭と灰かぶりの魔女11やる夫は男子校?に通うようです
    12デーモンスレイヤー12召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    13ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1113レベルを上げるスレ
    14新やる夫はスライムベホマズンのようです。14ドクオが異世界転生したようです
    15アカガネ山のやる夫15やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    16IT業界のやる夫さん16やる夫たちは三連星(代理)のようです
    17やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。17STALKING!!
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18魔法使いはオタクばっかり
    19やる夫達は人間ではないようです19やる夫は人形使いと呼ばれるようです
    20やる夫はアーランドの冒険者になるようです20アメリカンヒーローアカデミア
    21英雄を作ろう!21ほむ×やら
    22ご加護なカンジ22やる夫はLVが上がらないようです
    23◆25NC1ovscM総合23証言と証拠は安価とあんこの後で
    24かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~24やばキャン凸
    25森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠25やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    26ジーク君は半妖の少年のようです26主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    27やる夫は竜の人財のようです27巣作りドラゴンちゃんは語りたい
    28やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです28やらない夫とたぬきの嫁入り
    29やる夫は恋を応援するようです29オーバーあんこ
    30そんな二人は同棲中30やる夫の野望
    31やる夫は軟式野球をするようです31やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    32魔女はやる夫になるようです32できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    33ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱33めぐみんの楽しい独身生活!
    34二人はヒャッハー世界の何でも屋34逆転教育実習生やる夫
    35やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです35やる夫ファンタジー
    36【新訳天庵記】やる☆おだ36やる太は異世界日記を綴るようです
    37正義屋さん37ダンガンあんこ
    38ロケッ都団が征く!!38ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです
    3959号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです39あんこ町の住人は星人と戦うようです
    40やる夫の兄はブラコンのようです40やる夫が大樹の正体に触れるようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング