スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:副反応は軽めですみそう。(嘔吐1回

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
11/25
ヨリイチはジェダイの騎士のようです
11/22
エイシンフラッシュが帝室御賞典レースに挑むようです
11/19
やる太は、魔王を名乗るようです
11/17
やる夫の割と平和なドラクエⅤ
11/13
やる夫が船の正体に触れるようです
11/9
やる夫たちはつつがない日々を送るようです
11/6
転生ワカメの聖杯戦争 奮闘記
11/5
やる夫はマジカルチェーンソーで百鬼夜行をぶった斬るようです
11/2
やる夫は人になるようです
10/29
魔法少女たちのペルソナ5 反逆の物語
10/28
イナズマやる夫イレブン
気がついたら魔王
10/16
都合の良い女
10/14
ギャンブる冬優子
10/13
流されて平家武者  ~~中華風異世界転移顛末記~~
10/10
やる夫の家業は悪の組織のようです
10/1
やる夫はアイドルを応援しているようです



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第40話「ヒゲ集め」(50)

目次 現行スレ

733 : ◆hrPgATdXSI : 2019/12/17(火) 22:51:35 ID:EXXg.lMQSa
.
第40話「ヒゲ集め」(50)

     |;;;::|         ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄∥|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│  ┌──────┐
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 |..  │数時間前    │
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |∥|:::|│  └──────┘
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|∥|:::|│ 
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| |
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll||
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_| 
__i___,::::::::...         l ヽ\                 「l ̄i!   . .: : ::::::::::::::::::::::
         f⌒i   |  (_)                l」_i!      . .: .:::::::::::::
─────‐┴.┴─‐'                         ̄   l⌒i⌒l   . .: .:::::
                           __||__||____ ⌒'⌒
                          / .△ (__)     「b ヽ
                          /      ⊂⊃ 〈__〉 \   /⌒ヽ
                         /   l__「   φ ф  ヽ //´l |
                         |~l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l~| //  ̄l: ̄~|
                         | 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ~ | ∩  |
                         |_|               |_|  [======]




.     l ̄:l
     ヤニニア
     |l--l|
    ,.-´ `-、
   _ノー‐_.八_             「目の前にない酒はどんなに美味くても飲めない」
 γ´  <__ノ`ヽ
  |l ______ l|
  |l |       | l|
  |l |       | l|
  |l |       | l|
  |l |       | l|
  |l   ̄ ̄ ̄ ̄  l|
  |l______l|
  `――――――´
.




734 : ◆hrPgATdXSI : 2019/12/17(火) 22:52:05 ID:EXXg.lMQSa
.

                 , -─‐ 、
               /      \    それと同じように
               /           !
                /        /    どんなに憎い相手だって、殴れる距離にいなけりゃ
               /           /
                i        /      手出しはできないと俺は…思う
               ∨ ____r/
               ,「:::::::::::::::::::::::::ヽ;,、_
            __,,./":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ,、
       / ..::ヽ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / .::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::.`
      l ;ノ:::::::::::: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !::::::::::i
     く:::::::::::::::::: !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: イ::::::: {
        l:::::::::::::ヽ;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::
      l :::::::::::::::::.〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::: i
        l|::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::: |
      l::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::: i




        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ       成程、川内を街から追放するつもりかお
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉    
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У     
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ

735 : ◆hrPgATdXSI : 2019/12/17(火) 22:52:34 ID:EXXg.lMQSa
.

                  / ̄ ̄ \
.              _,ノ \__  \       追放って…あーでもそういう感じになっちまうのかな、やっぱり…
               (= ) (= )   |
                (__人___)   u |          
            '、        |         , -,
           _ -==|          |ヽ___/二二V /
        /二二ニ|       /ニニ〔_ -―  ∨-、
          |二二ニヽ___/ニ/ニ〔_/   l二ニ
.          」二二二二「二二二/ニニ人__y   |ニニニ
         jニニヽ二二二二二二二二ニ〈     l二ニニ
.        /二二二、二二二二二二ニニニヽ_,人ニニニ|
        /二二二ニヽ二二二二二二二ニニ(ニニニ\ニニ|
     /二二二二/ ∨二二二二二ニニニ∨二二ニ\]
.     /二二二二/   \二二ニニニニニニV二ニニニ|




 _______
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i
 |i: /ヘ:\     :i|     「別に批判する意図は全くないが?」
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i|
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i|
─|`ー=====一 |

736 : ◆hrPgATdXSI : 2019/12/17(火) 22:52:56 ID:EXXg.lMQSa
.

        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ     寧ろ、やる夫も似たような案なら考えていた  
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉    
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У     
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ




           / ̄ ̄\
         ⌒´ ヽ、,_  \
            (●)(●.)    |
         (_人___)    |    …マジで?
            '、       │
              }       {
          !、______ .ィ-ート、
            V/:::::::::::::::::ヽ
                {::::::::::::::::::::::::::::::.、
           /ー-:::::::::::::::::::::::::::::::,
   「r'、     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
   } r'、 ヘ、 /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
   i/ ム、} .{ i:::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::: |
   { い、{  Y::::::::::::::::\::::V:::::::::::::::::::: |
   \  ヽ {|V.::::::::::::::: \V:::::::::::::::::: |
     \  ノ|:.V.::::::::::::::::::::::〉.:::::::::::::::::|

737 : ◆hrPgATdXSI : 2019/12/17(火) 22:53:25 ID:EXXg.lMQSa
.
     |;;;::|         ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄∥|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│  「 …時間が、経ちすぎている 」
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 |
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |∥|:::|│  
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|∥|:::|│ 
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| |
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll||
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_| 
__i___,::::::::...         l ヽ\                 「l ̄i!   . .: : ::::::::::::::::::::::
         f⌒i   |  (_)                l」_i!      . .: .:::::::::::::
─────‐┴.┴─‐'                         ̄   l⌒i⌒l   . .: .:::::
                           __||__||____ ⌒'⌒
                          / .△ (__)     「b ヽ
                          /      ⊂⊃ 〈__〉 \   /⌒ヽ
                         /   l__「   φ ф  ヽ //´l |
                         |~l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l~| //  ̄l: ̄~|
                         | 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ~ | ∩  |
                         |_|               |_|  [======]

738 : ◆hrPgATdXSI : 2019/12/17(火) 22:54:51 ID:EXXg.lMQSa
.

                      / ̄ ̄ \
                      _ノ  `⌒   \
                      (●).(● )         時間?
                     (__人___)    |
                   , =二ニニヽ、   |
                   /  二 ヽ、V   ト、_____
                 /   -、 }、j´   /:::ノ::::::::.`' ー- 、
                   /   /{_/_、____,. "/::::::::::::::::::::::.. ヽ
                  _/___ ノ:::::「、::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::.. '、
              _/ ::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::. '
             l :::::::::::::ヽ〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i :::::::::::::::::::|
             ,' .::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::|
             ,' .::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::/ ||
              ,' .:::::::::::::::::/::/ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::: |:|
           / .::::::::::::::::/:::/   `‐-、:::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::: |:|
             { :::::::::::::::::::/::/     i `ー-,::::::::::::::::| :::::::::::::::: |::|
          l ::::::::::::::::::.. ∧_     ヽ:::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::: |:::i
          〉、:::::::::::::/ \_`‐- 、___l :::::::::::::::::::::::::| :/:::::::: ∧::}
            /   ̄ ̄   、    ヽ >:::::::::::::::::::::| ::::::::::::::: r:::::ノ、
        /         }ノ     \ {,{ .{ ̄j ̄| :::::::::::::::: i<__ }




        / ̄ ̄ ̄ `\        情報が一通り出てから色々考えてみたが…
       /         ヽ、
      /             ヽ     あの冬、やる夫たちがアズラエルに仕掛けて結果的に街を追い出してから
     /               ヽ
    {                〉   川内が今回の凶行に及ぶまで…やはり『間』が空きすぎている
     ヽ               /
      λ_ゞ\      _,/У/    その癖、やったことはガバガバの穴だらけだ
     イ ー ̄三  ̄二三 =イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ   時間をかけて復讐の成功度を高めていたというわけでもない

.

739 : ◆hrPgATdXSI : 2019/12/17(火) 22:55:39 ID:EXXg.lMQSa
.

            / ̄ ̄\
          __ノ ヽ、,_  \
          (●)(● )    |  そりゃ、薬のせいで復讐したんだから
          (__人___)     |
              |         |   衝動的に動いたとしても仕方ねぇんじゃないか
           |        |
            ヽ      .イ_
          __「ヽー'ーー"/ L
    _, 、 -― ''":::\::: ̄ ̄::::/::::::ヽ、
   /;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー、
  / r二\;;;:::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
  i ;;;::::::::\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、:::: !
 /;;;;;:::::::::::::У ̄\ー, :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i:::::: |
 l ;;;;;::::::::::::// ̄}<r´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::: |





 _______
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i
 |i: /ヘ:\     :i|     「違う」
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i|
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i|
─|`ー=====一 |

740 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/12/17(火) 22:55:54 ID:IwSJvRP600
それは思った、なんで今更感はあったな

741 : ◆hrPgATdXSI : 2019/12/17(火) 22:56:49 ID:EXXg.lMQSa
.                                             
                                             間違えるな、やらない夫
                          /⌒Y¨ヽ
                          /     |    、              復讐をしたいという気持ちをもったのは彼女の心だ
                          /     ∧            
                    /     /        \           薬はそれを秘めた場所から外へ押し出しだそうとしただけ
                  ´     /     \     ー-
            -‐… ´      /           \         ̄¨
.          /             ´           `     .ノ         \   …そして復讐に踏み切らせた原因はなんだと思う?
       /        \ /                   `ー/           \
                  \                  /   /        \
.      /       \     i                i   .′     /     ヽ
     /           \    !          __   |   !    /
.    /      \     i  /‐ ¨ ̄¨  、  /    ¨ー=乂__{    ,′       l
   /          \    ノ. ´           Υ            \__{  , ェ--‐    ヽ
  '             }-‐    /`‐-  ..__人_.. -─- .、        `ー‐个ー     \
/     _フ~ヽ _ノ    /                  \     >、              \
           /-‐… ´                      `ー‐…'⌒ヽ`ー…─ ´      \
          /                                     \




                 / ̄ ̄ \
              _,ノ ヽ、,__   \
              (●)(● )    |   原因って…大和お嬢ちゃんの家で働くようになったから?
                (_人___)    .|
                 '、       │   そして猫の件で俺たちもお嬢ちゃんと関わって
              、      イ            それが切欠で川内は俺たちのことを知った…
                 ゙、 ___,. イ i                     
                ,r... __>ーメ.┴ュ                                  いやちげーな…『知っていた』んだ
.             _,. ,i´::::::::::::::::::::::_::::::>、__           
           ,.<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-.、、
.          「::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::.`、
         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.}                    知っていたから、俺たちに復讐しようと思った…?
.         / y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
.      /:::::.i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ/:::.:::::::::::::::::::::j
     ノ.::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ

742 : ◆hrPgATdXSI : 2019/12/17(火) 22:57:23 ID:EXXg.lMQSa
.

        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /             ヽ     ではなぜ今更復讐しようと思った?
     /               ヽ
    {                〉   
     ヽ               /
      λ_ゞ\      _,/У/    
     イ ー ̄三  ̄二三 =イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ 




.     l ̄:l
     ヤニニア
     |l--l|
    ,.-´ `-、
   _ノー‐_.八_     「それは…俺たちに復讐できる…手が届く距離になったから 」
 γ´  <__ノ`ヽ
  |l ______ l|
  |l |       | l|
  |l |       | l|
  |l |       | l|
  |l |       | l|
  |l   ̄ ̄ ̄ ̄  l|
  |l______l|
  `――――――´
.

743 : ◆hrPgATdXSI : 2019/12/17(火) 22:58:34 ID:EXXg.lMQSa
.

                 / ̄ ̄ \
              _,ノ ヽ、,__   \
              (●)(● )    |  つまり…大和お嬢ちゃんを利用して
                (_人___)    .|  
                 '、       │  俺をはめられると思ったから…か?
              、      イ
                 ゙、 ___,. イ i
                ,r... __>ーメ.┴ュ
.             _,. ,i´::::::::::::::::::::::_::::::>、__
           ,.<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-.、、
.          「::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::.`、
         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.}
.         / y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
.      /:::::.i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ/:::.:::::::::::::::::::::j
     ノ.::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ




        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、     そうだ。そして大和嬢を最初から計画に巻き込むつもりで
      /         _  ヽ    メイドとして潜り込んだというわけでもない
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉  行き当たりばったりすぎるんだお 
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У   今回のような機会がなければ『復讐を実行することはなかった』レベルで
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ
.

744 : ◆hrPgATdXSI : 2019/12/17(火) 23:00:22 ID:EXXg.lMQSa
.



 _______
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i
 |i: /ヘ:\     :i|     「復讐を再発させない為には、好機を二度と与えなければいい」
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i|
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i|
─|`ー=====一 |





        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、     
      /         _  ヽ     そうするのに一番確実なのは
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ    
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉   あの女にこの世から消えてもらうことだが
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У   
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ
.

745 : ◆hrPgATdXSI : 2019/12/17(火) 23:00:56 ID:EXXg.lMQSa
.
             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
              │    ( ●) (●)         待て待て待て、流石にそれはやりすぎだろJK
             │  U (___人__)      _、
           ( ヽ   ` ⌒´ノ     /ノ  いや、確かに大和お嬢ちゃんの家族なら
            ト、\、     |   /,/
               人`v rーrー、 |  ノ へ、    川内のことをぶっ殺したいと思うかもしれないけど…それでもよ
           _,/(r-〈 .イ i r、ヽ/    _, }
   _, 、 -― ''"...::::::::`ーミュ'-'ヽ-'/     ,.<_/   川内が殺されたら殺されたであの娘はきっと気に病むぜ
  /.;:::::::...':、:::::::::::::::::::::::::::ヽ___,.ー- 、 ___ノ ̄ 
.  i ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /..::::::::::::: 〉´:..\:ヽ
  i ::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::: /..:::::::::::::::: /:::::::::::::..\:ヽ
.  { ::::::::::::::::::::::::::ヽ::::/..:::::::::::::::::::: ハ:::::::::::::::::::..\




                ..._,,.. --ー―ーイ.,
             ,. -''⌒∨ :/  . . . . . . . .. ^ヽ、      
       ,,.-/     ヤ: : : : : : : : : : : : : ... `ヽ.     「そうだ、だから追放でいい」
      /    _ノイヽ、./: : : : : : : : : : : : : : : : :. ヽ.    
     /⌒` ̄ ̄| |~7: : ' ' ' ' ' ' ' ' : : : : : : : : :. |    
   /7,.- 、   .ゝヽ{'         ' : : : : : : /    
  / /    ̄~^''''ゝこ|           ' : : : /    
 /  i^ ~^''ヽ、     |\ノ=ニニニ=-、    ' :./     
./   !     ^'''-  | /-ー-    \   ノ

746 : ◆hrPgATdXSI : 2019/12/17(火) 23:01:40 ID:EXXg.lMQSa
.
     |;;;::|         ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄∥|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│  「人を殺すのはストレスが溜まる」
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 |
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |∥|:::|│  
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|∥|:::|│ 
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| |
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll||
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_| 
__i___,::::::::...         l ヽ\                 「l ̄i!   . .: : ::::::::::::::::::::::
         f⌒i   |  (_)                l」_i!      . .: .:::::::::::::
─────‐┴.┴─‐'                         ̄   l⌒i⌒l   . .: .:::::
                           __||__||____ ⌒'⌒
                          / .△ (__)     「b ヽ
                          /      ⊂⊃ 〈__〉 \   /⌒ヽ
                         /   l__「   φ ф  ヽ //´l |
                         |~l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l~| //  ̄l: ̄~|
                         | 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ~ | ∩  |
                         |_|               |_|  [======]

747 : ◆hrPgATdXSI : 2019/12/17(火) 23:02:28 ID:EXXg.lMQSa
.

        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、     
      /         _  ヽ     自分が直接手にかけたわけでなくともな
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ    
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉   自分や親しいものの判断が人を死に追いやるのはそれなりに気が重くなる
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У    だったら身一つで追放して、遠くで死ぬか生きるかしてもらった方がいい
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ   自分たちに二度と関わらないならそれでいい、今回の件は多分それが落としどころの話だ




                ,   ̄
            /       ヽ
.            |     ‐ - -‐
           |    ( ●) (●)    死ぬか生きるか、か…
              .|     (___人__)
            j         / ',    なあ、やっぱり今の状態の川内を追い出したら…
         _..ノヽヽ      ハ  ヽ
   ,r¬;;――''゙::::::::::::::≧=-、_ノ、_/ ̄ V       …死んじまう確率の方がたけぇのかな…
 / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧、〈´/::::::Λ
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、ヤ:::::::::::::Λ
::::::::::::::::::::,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.::::::::::::::::Λ
::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::v.::::::::::::::Λ
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:.::::::::::::::::∧
 ゙)::::::::::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|、:::::::::::::::::∧
::: ゙ヽ<`'、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧::::::::::::::::::ハ
::::::::  \ ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l゙:::::::、:::::::::::::::ノ
::::::::::::  `'、l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〔 `::--‐==::イ

748 : ◆hrPgATdXSI : 2019/12/17(火) 23:03:37 ID:EXXg.lMQSa
.


                ..._,,.. --ー―ーイ.,
             ,. -''⌒∨ :/  . . . . . . . .. ^ヽ、      まあ、数日で亡くなることはないと思うが…薬代欲しさに身売りして 
       ,,.-/     ヤ: : : : : : : : : : : : : ... `ヽ.     
      /    _ノイヽ、./: : : : : : : : : : : : : : : : :. ヽ.    性病で死ぬ、もしくは手に入れた薬を過剰摂取して死ぬ 
     /⌒` ̄ ̄| |~7: : ' ' ' ' ' ' ' ' : : : : : : : : :. |    
   /7,.- 、   .ゝヽ{'         ' : : : : : : /    中毒症状で暴れて結果として死ぬとかはあるかもしれないお
  / /    ̄~^''''ゝこ|           ' : : : /    
 /  i^ ~^''ヽ、     |\ノ=ニニニ=-、    ' :./     …薬物中毒の厄介なところは、症状が抜けたように見えてぶり返すことだ
./   !     ^'''-  | /-ー-    \   ノ       




     |;;;::|         ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│ 「まあ監視者がいればその結末を回避する確率は上がる」
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄∥|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│ 
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 |
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |∥|:::|│ 
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|∥|:::|│ 
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| |
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll||
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_| 
__i___,::::::::...         l ヽ\                 「l ̄i!   . .: : ::::::::::::::::::::::
         f⌒i   |  (_)                l」_i!      . .: .:::::::::::::
─────‐┴.┴─‐'                         ̄   l⌒i⌒l   . .: .:::::
                           __||__||____ ⌒'⌒
                          / .△ (__)     「b ヽ
                          /      ⊂⊃ 〈__〉 \   /⌒ヽ
                         /   l__「   φ ф  ヽ //´l |
                         |~l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l~| //  ̄l: ̄~|
                         | 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ~ | ∩  |
.

749 : ◆hrPgATdXSI : 2019/12/17(火) 23:04:22 ID:EXXg.lMQSa
.

                 , -─‐ 、
               /      \
               /           !
                /        /
               /           /      監視者?
                i        /
               ∨ ____r/
               ,「:::::::::::::::::::::::::ヽ;,、_
            __,,./":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ,、
       / ..::ヽ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / .::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::.`
      l ;ノ:::::::::::: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !::::::::::i
     く:::::::::::::::::: !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: イ::::::: {
        l:::::::::::::ヽ;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::
      l :::::::::::::::::.〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::: i
        l|::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::: |
      l::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::: i




        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、     
      /         _  ヽ     追放先に適した土地には心当たりがある
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ    
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉    ただ問題は…川内がそれを受け入れるかだ
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У       
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ

750 : ◆hrPgATdXSI : 2019/12/17(火) 23:04:57 ID:EXXg.lMQSa
.

                        __
                      /     ヽ
                     /          ∨       …ならそれは俺が話す
                          ハ、_       ∨
                      { (● )      \     俺のやろうとしていることが正しいかはわからないが…
                      〕、   )     }   >--
                      、厂     / /////
                       `ヽ    _ ///////                  それでも…間違ってるかだって
                         \__/У//////
           、                  ////////                  話してみなきゃわからないからな
         〈ノ\=- 、            |///////                       
          〉 i   \             |//////
          {  ’、   _ \          |//////
          `、  \/ }  \        |/////                   
            \//、_  `,       |/////
             | У -_く  ノ          |/////





     |;;;::|         ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄∥|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│  「だから、やる夫、俺に機会をくれ」
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 |
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |∥|:::|│  
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|∥|:::|│ 
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| |
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll||
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_| 
__i___,::::::::...         l ヽ\                 「l ̄i!   . .: : ::::::::::::::::::::::
         f⌒i   |  (_)                l」_i!      . .: .:::::::::::::
─────‐┴.┴─‐'                         ̄   l⌒i⌒l   . .: .:::::
                           __||__||____ ⌒'⌒                              ガチャ
                          / .△ (__)     「b ヽ
                          /      ⊂⊃ 〈__〉 \   /⌒ヽ                   タダイマカエリマシター>
                         /   l__「   φ ф  ヽ //´l |
                         |~l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l~| //  ̄l: ̄~|
                         | 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ~ | ∩  |
                         |_|               |_|  [======]                            続く
.

751 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/12/17(火) 23:10:44 ID:M24kp.xU00
乙乙
あちゃくらさんおつかいしてて偉い

752 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/12/17(火) 23:12:55 ID:IwSJvRP600
乙です
まあ、一番穏当で当事者も納得出来るかな

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第五十九話 ホグワーツの澱 (11/27)
  • やる夫たちはつつがない日々を送るようです 第15話「さかあ」 (11/27)
  • イナズマやる夫イレブン―サクリファイス― 第20話「旅立ち」 (11/27)
  • やる夫の割と平和なドラクエⅤ 第二十九話 前編 (11/27)
  • やる夫の割と平和なドラクエⅤ 第二十八話 (11/27)
  • やる夫の割と平和なドラクエⅤ 第二十七話 (11/27)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ51「雪山密室リターンズ」 その2 (11/26)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ51「雪山密室リターンズ」 その1 (11/26)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG キャラメイク42 (11/26)
  • いせかいてんせいした やるおくん!! その42 (11/26)
  • 目次 エイシンフラッシュが帝室御賞典レースに挑むようです (11/26)
  • エイシンフラッシュが帝室御賞典レースに挑むようです 最終話 (11/26)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第五話 (11/26)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第四話 (11/26)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第三話 (11/26)
  • 読者投稿:たまには武術も語りたい 「鎖系統武器について?」 (11/26)
  • 読者投稿:「たのしいこいばな」~羊頭狗肉~編 (11/26)
  • 読者投稿:男も大事だ!ちちしりふとももー!! (11/26)
  • やる夫たちでソードワールド 穢れたルリルリPT! 5 (11/26)
  • やる夫たちでソードワールド 悪い子PT! 3 (11/26)
  • やる夫たちでソードワールド アビスPT 31 (11/26)
  • やる夫たちでソードワールド 俗物PT! 2 (11/26)
  • やる夫たちでソードワールド 俗物PT! (11/26)
  • やる夫たちでソードワールド 小さな島PT! (11/26)
  • やる夫たちはつつがない日々を送るようです 第14話「ちっさ!」 (11/26)
  • やる夫たちはつつがない日々を送るようです 第13話「めしあでめしや」 (11/26)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 三週目 24 (11/26)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 三週目 23 (11/26)
  • 国内的な小咄 1687 浜松餃子ともやし (11/26)
  • 国内的な小咄 1686 静岡おでん (11/26)
  • それ行けサイヤ人やる夫! 第23回天下一武道会編 7 (11/26)
  • 彼らにとってエンディング後の世界は狭すぎるようです 第40話 (11/26)
  • 彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです 第三十三話 (11/26)
  • 気がついたら魔王 第11話 真なる魔王 (11/26)
  • イナズマやる夫イレブン―サクリファイス― 第19話「集結する仲間たち!」 (11/26)
  • やる夫の割と平和なドラクエⅤ 第二十六話 (11/26)
  • やる夫の割と平和なドラクエⅤ 第二十五話 (11/26)
  • やる夫の割と平和なドラクエⅤ 第二十四話 (11/26)
  • 目次 ヨリイチはジェダイの騎士のようです (11/25)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第二話 (11/25)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第一話 (11/25)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 予告編 (11/25)
  • いせかいてんせいした やるおくん!! その41 (11/25)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】Debugger (11/25)
  • NINJAのススメ ~NAGOYA OF HELL CITY~ 第八十六話 「クローズ・ヒガシヤマ・アプロ―ト」 (11/25)
  • 読者投稿:『温泉むすめ』の提携先の現地でどんな風に『温泉むすめ』は、使われてるか。 (11/25)
  • 読者投稿:地方の博物館・美術館紹介 第6回「静岡県静岡市 静岡ホビースクエア」 (11/25)
  • 読者投稿:ダイビングサークル活動の様子の一端 (11/25)
  • 真・女神異聞録ブルードラゴン 第四十四話_代用品-① (11/25)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 7月3週目 その3 (11/25)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/10)
    ※完結作品は集計した前の月(9月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1いせかいてんせいした やるおくん!!1ハリポタ世界と鉄血のオッサム
    2やる夫のクソな日常!2やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
    3やる夫は剣で食っていくようです3異世界食堂できない夫
    4あさねこの小話空間4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6やる夫たちでソードワールド6すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    7異世界からかえってきたやる夫君のお話7やる夫はソロハンターのようです
    8真・女神異聞録ブルードラゴン8ローグライク異世界転生
    9タンジェロ・ポッター9あんこ時々安価で鬼滅の刃
    10流されて平家武者  ~~中華風異世界転移顛末記~~10ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11
    11やる夫は魔導を極めるようです11やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    12それ行けサイヤ人やる夫!12やる夫は聖杯を落としたそうです
    13やる夫の家業は悪の組織のようです13召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    14日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅14横島くんは死神になるそうです
    15彼らにとってエンディング後の世界は狭すぎるようです15女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望
    16◆EV0X7vG/Ucの雑文所16アメリカンヒーローアカデミア
    17やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。17気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話
    18できない子とSCP18レベルを上げるスレ
    19やる夫はアイドルを応援しているようです19勇者やる夫の軌跡
    20NINJAのススメ ~NAGOYA OF HELL CITY~20やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    21芝居しようぜ!―十八番花道の異世界演劇史―21阿部さんはやる夫を育てるようです
    22あんこ時々安価で惑星のさみだれ22オーバーあんこ
    23慎二は自身の高慢と向き合うようです23魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    24ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う24ドクオが異世界転生したようです
    25白頭と灰かぶりの魔女25やる夫はギルドを経営するようです
    26やる夫は自分の国を興すようです26血まみれ勇者
    27やらない夫は集われるようです27現代知識チートで無双する男のおはなし
    28やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです28甲と呼ばれた侍
    29正義の味方 左衛門29鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    30◆wbLMu0PfuMの小ネタ詰め合わせ30やる夫たちは三連星(代理)のようです
    31やらない夫はVにガチ恋するようです31人滅の病
    32やる夫がKenshiになるようです32証言と証拠は安価とあんこの後で
    33森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠33やる夫はLVが上がらないようです
    34やる夫はアーランドの冒険者になるようです34やる夫達は人間ではないようです
    35やる夫の兄はブラコンのようです35コンピューター様、情報更新は義務です!!
    36ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~3659号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです
    37ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱37やる夫の冒険は終わりました
    38彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです38アカガネ山のやる夫
    39都合の良い女39ダンガンあんこ
    40やる夫達は死の遊戯に抗うようです40STALKING!!


    過去ログはこちら
    人気ページランキング