スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

英雄を作ろう! ~009話:検証;初期コミュ力オンリーの神はどこまで神格を伸ばせるか~ その2

目次

94 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/09(月) 07:17:13 ID:/uUtXqPa
おはようございます。

そうか、地球じゃない可能性もあるんだな……。

95 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 07:30:42 ID:KfpbsABg
ここはアルファケンタウリだった…?


96 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/09(月) 07:41:08 ID:/uUtXqPa
シド星かもしれない。

そして精霊や神様の仕業なら何とかしてもらえるかもしれないけど単純な物理現象だと割となす術がない神様。

100 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 14:58:16 ID:bxL6bqa7
他の神様は月やら火星やら軌道上にあるコロニーとかにでも人類生きてたらそっち行くんじゃないすかね。
あるいは、異世界行ったか、信仰されてた民とともに滅んだか。

102 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 17:08:51 ID:uSYGTaii
ムーンセルでほとんど人類が滅びた地球が出てきたから、それっぽいな。
たしか資源がほとんどなくなってたんだっけ


103 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/09(月) 19:39:34 ID:/uUtXqPa
こんばんは。

ま、まあきっとそれぞれ自分たちの世界に引きこもって人口増えたらしれっと戻ってくるんですよきっと、たぶん。

120 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 20:30:54 ID:2eg2GNKG
食料があれば人口の増加を優先したい
やっぱり一心不乱の耕作を!植物と対話しながら最適な育成を!


129 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/09(月) 20:51:30 ID:/uUtXqPa
そもそも今から氷河期だから今迄みたいな農業ができるかも怪しいぞ……。
農業つっても「ローテーションで種をまく」「居住区の近くに木の実を埋める」とかそのくらいのことしかしとらんはずだし……。

131 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 20:56:28 ID:bxL6bqa7
これは精霊さんに天候を司れる感じになるようなカッコイイ名前をつけなきゃ(使命感)
少なくとも氷河期をなんとかするか、地下とか寒さを凌げる環境を作れないと生存もままならないぞ。

132 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 20:56:52 ID:5r/so67Z
天候系の精霊がいるだけでどんなに生産系全般に有利か…
真名を付けるというから名付けることで存在の確立積りなんだろ 方向性や姿その他はそれである程度分かるでしょ
天候系って基本主神格の権能だからねぇ

133 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 20:58:30 ID:2eg2GNKG
氷河期が終わるまではじっと我慢かなぁ。豊穣でどこまでカバーできるか
野生の獣から人間を見なかったか聞けないかな?


140 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/09(月) 21:09:31 ID:/uUtXqPa



    .//: : : : : :'/     |: |: |: |、ヽ: : : : : : : : : |:
    |: : : : :/: : :|     |:|: |: :ハ:、、: : : : : : : :|:
    ||: : : : |: : :|     ヽ: : xz≧ミ: : : .: : :| : |_
     |:| : : |: : :|        廴ノ:::::} ヽ、|: : |: /  >131-133
     : |、: :|: : :|xz≧ミ     弋:::::::ク   | ̄|    じゃあ、試しにまえの精霊さんの本来の得意分野を――
     `ヘ: :、: |.廴ノ::}       ̄´   |_|_, '
      /\: : 、弋::ク           /: : /、,   水【1D100:94】
      /,/ヽ:/;/l、 ` 、         /: : :||     風【1D100:36】
      `  V./‐‐l      __,     .l: : : |:|    雷【1D100:30】
        /: : :∧   `        |: : : :|:|    地【1D100:59】
      ./: : :/  ` 、_         l: : : |:|     日【1D100:14】
    ./: : :/       `   _    ,、l \: :、、,    氷【1D100:82】
_.. '´: : , ´   ,.- 、._   _.. ‐  ̄`´  |   、―、
: : _.-     /   __^゛´/      ./| / `‐
ィ: :/   _ ―|,.、_,/ ヽ_ /     ./' 、._/
'// ̄ ̄   /|/ ./ \__   /  /
:/      '´  ハ/   l´  ̄`ヽ/ /


141 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 21:11:01 ID:F2ecg8De
氷河期の精霊様であられたか
雨で現れたときにうっかり雷だと言われたんだな

そりゃ変な祀られ方するとかいう




143 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/09(月) 21:14:00 ID:/uUtXqPa


水【1D100:94】
風【1D100:36】
雷【1D100:30】
地【1D100:59】
日【1D100:14】
氷【1D100:82】



                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /::::::::::::::/::::::::::::::/\,::_::::::::::::ゝ:_:::::::::::|::::::::::::::::::、::::ヽ
             //:|:::::::::/:::::::/|:::/__Y__|:::::::ヽ::::::ヽ‐ 、::|:::::::::::::::::|::::::ヽ
            ///:::|:::::::::|::::ー-ー-、    |::::ト:::::|::::::::|`| |:|:::::::|::::|:::|::::::::ヽ
              /::::::|:::::::::|:::::/|::::|      |:::| |/ :::::::::|/ |:.|::::::|::::|:::|:::::::::::ヽ   この氷河期でブイブイわせてただけあって
      (⌒ヽ     |/|:::|::::::|:::/- レ       レ⌒ト、:::::::|  |:|:::::|:::::|/::::::::::\、
      ヽ  ヽ、  -、 |:::|:::::|::::|  .⌒心         ヽ_/  |::::/::::::/:::::::::::ヽ|    本来は水を司り冷気も得意とする精霊さんだそうです!
        \  `(  } |::|___/  i_ノ:.:ハ             |`::::::/::::::::ヽ\:、
        /  ⌒ヽ  、|  |::| 弋いソ      __    〉_/::::::::::::::ヽ `    雷や風は「できんことはない」レベルだそうです。
       〈   ´ ̄) 、 .|__|::|           ⌒¨¨~ヾ  /  |::::::::::::::::::::ヽ
        '    '⌒) ヽ/:::::::|:::|       、         |   |::::::―――|
        '.  ノ´   |::::::::l:::ヽ     r――‐,       ト―┤_\\`´
        '.       |:::::::::|:::::::\      __ノ       /:::::::|、|\   \
         '.     .|::::::::::|:::::∧:::>        _   ´/::::::::|、  \   \    確かにこの時代ならこっちの方が命を刈り取りそう。
          '.    .|::::::::::|::ト―´ ̄ ̄`  _,,,.  '     /::::::::::| \  \/ ̄\
           .〉   .|:::::::::::|::| .| |      /  |     /::::|::::::::|    \ \/ ̄
          /    |::::::::::::|:.| .| |     |__    /|:::::|::::::::|  //\
         /    /|:::::::::::::::::| .| |     /  ヽ  / |::::::|::::::::| //  /ヽ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         雨と雪、所により間欠泉(冷たい)や吹雪の精霊――死神かな?


146 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/09(月) 21:15:31 ID:/uUtXqPa



                      __
                /{_,.斗r''"⌒)ニニ\
                   〈二{ _斗r=┐厶ニ-‐┘      __            __,.... -‐:::::::⌒ニ-.. _
                 \}└ニ^"~_           〈ニニ}            〈::::::::::::::::::::::::::⌒\::::::::::\
                    r=〈  __)二ニ〉      , . -┐}ニ/,.-┐        /::::::/::::::|::::::::::|::::::::::`、:::::::::::\___
                  \=ニニ-‐< __     /=rォ=} }={ニ-┘         l:::::/:::::::::|::::::::: |:::::::::::::`、:::::::::::::::::/
                   ,..斗rセfニi⌒}ニニ〉   └‐/_/ .{={ニ- __.       ,.:|::::i::::::::|::|:: :::: ::|::: |:::::::::::\__:::::〈
                     〈ニ〈<ニ{ニ{ニ>ニニ/      .〈_/乂}=} ⌒)=〉      /:::|::::|::::::ハト、 :::::::|:::::|::::::::::/⌒:::::::::\
                   \_>_土土,ニニ/          \/   ̄       ⌒¨"|::::|:::/ ,斗-:::::::::l:::: |::::::/|::: |::::::::::::::::\
                          _└‐'′       iニi  r_┐          ;::/|:::{ ヘツ |:::: /:::::::|::/:::|: /::::::::\ ̄⌒-‐ァ
                _  / 二⌒ヽ=ヽ     /ニ〉 r==┐        _,/ .|:<    |:::/::::: :/ |:::::j/:::::::::::::::::>::::/
                  〈ニY´<=l/ニ/__ }二}     └lニ} _コ=〔.             j/ ヽ__ / |::: /::::|\:::: |::::::::::::::>::::::\
          __        }ニ}<二ニ=‐‐┘}二}     .〈){ニ} _コニ〔__               L  イ|::/\:| ,ニ\|Υ: ̄:::::::::::\⌒
   r=ニT ⌒>ニ>    ..}ニ}/(_}ニ}〈ニ〉.}二}      {_ノ ー― ┘            j/ 〈 j/ニ/ \__>〉 ::::::::::::::::::::::\
  └ <ニニ> ̄      .}ニ}辷_二ニ-┘{二{                            rくニ/|\__/|\∧:::、::::::::::::::|⌒\
    <ニ土ニ>       〈_ソ    〈乂_ノニニ〉                          /ニニ./ .,\_|./\|..∧:/\::::::::|
   <ニ二二ニ>〈ニ)           ̄ ̄                             /ニニ.//  >〈   Υ `、 \: |
  ,.斗rセ{ 二{ニ{=.r┐                                      /ニニ./ |\/ |..\_/.|\.`、.  \
. 〈L斗}ニ}''" .〉二/                                       ‐┐  ,二ニ/ 〈.  |. ∧_|_/\|_ `、
.   <ニ}ニ} /=Xニ\_)\                               〈/∧  二ニ,  .l.\|/  /\   / | |
.   __ -ニ-‐'′.\_二ノ                                    ∨/∧ .|ニ=|\.}./|\_/\/\|_ .|../|
      ,.斗rセfニ-,_                                      ∨/∧|ニ=|Υ{  |/ |  |   l∧_|\|
    〈ニ/⌒)ニ‐┘                                    ∨/∧ニ=|..|〈 _/| ./  ̄/ ̄ / \/|
   _,.斗rセ〈ニ〉ニ┐                                     ∨/∧ニ|/ } /\|  ̄.| /\_/| .|
  〈=〈 __ {ニ}==}ニ}                                    ∨/∧〈 /  ./\_./\/l  .|.∧
    \--_}ニ{<ニ-┘                                        ∨/∧./\/|   | \/|. |./\/,
   r‐==/⌒} ̄)ニ〉                                      /|_∨/ ||\ |/  ̄_\_.|/ ̄/\/:∧
.    ̄./ニ/_二/                                      /:.:| 〈/ ||  /\_/\_|. \/|\.| / ∧
  __-ニ-‐′ ̄                                         |:.: | |⌒| || ./\_| \/ \.∧ .|  .|./ /..∧



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   というわけで、神様経由しないとなかなかコミュれそうにない気難しい精霊さんとしてこの方?


151 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/09(月) 21:21:18 ID:/uUtXqPa



/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                  l
.   羨   簡   言   こ    |          __   ――‐  ミ
.   ま  単  っ  れ     |        /..................../..................\
   し  な  て  を   |      _/........._....../..............................\
.   い   頭  し   簡   |      //....../....../..........................................\__
      で  ま   単   |     //.../....../...../.............l................................../    ちなみにざっくり調べたところ
            え  と     !  /..../........ |..........//../............|.............................../
            る        |    ̄/......./l..../  7.............................l.............../      現状の世界人口は【2D20:21(3+18)】kくらいで
\                _/    '/...........l r ≦_ ̄ /../|...../........... /...............|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\(       ///....∧´(リ ノ  ´  |../........... /..................∨/     うち【5D1000:2912(535+670+607+733+367)】人が
                  `       /....... ノ  ̄      /............./1.....................∨/
             .          /............、       /............./ノl|........................∨     我々に付き従っているらしい。
                      /.../ |...∧_       /../l...../≦l|.......................... \
             .        //  |.../∧          |../  ノ|..../...........................\
                          |/  ∧__   __//レl..................\............\   確認できてない人口もあるかもしれないし
                             /...../l二二二二≦----|/l/∧............\\ ̄
                            ̄   |-||---------- // \、\........... \\    ホモサピサピ以外の知的生物は考慮していないが。
             .                /-|-||---------≦-\/\/∨/...\.......\
                             l---了―――≦ /\/\/\V//.....\...丶
                           /|---(::::::)-----/\/\/\/ ∨//.......丶\


160 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/09(月) 21:26:04 ID:/uUtXqPa


世界人口:約21000人(ホモサピサピのみ集計)
集落人口:約2912人



   |       /: : /: |: : :| : :| : :|: : :|: ::|     |: |:| : |: :|: : :|:ヽ :\
   |      / : : : l: : |: : :| : :| : :|: : :| : |    |: |.|: : |: :|: : :| : :. ヽ\
.   、   .〃:|: : : :|: : :|: : :|: :|| : :|: : ||: :|     .|: ハ: : ||: :| : :|: :|::. : :.
   ヽ   /: ; :|: : : :|: : ::|: : :|; :||: : |: : | ';:|    /|;'.丁: |.|: :| : :|: :|: }、: :.
.     ヽ.: : :|: :|: : : |: |: :|: : :|'; |_ニ_ ̄  '     '   ─ ヾ:|: :;' : |: | ヽ:}
    ,イ: : :ノ: ::| : : |: :|; |´ /≠::::.、ヾ       イニ㍉ |::;': : ||: |
.   厶イノ:: :. :|: : ::|: :ハ}.ー《 :廴ノ:::::::}       t_ノ:沁ヾ.|;': : ::ハ;ノ    よし、とりあえず渡井達意外に86%以上も
    /:_:_;: ;ヽ: : : |';{.   弋:::::::::ク        弋:::::::ク  l:_:_:_{
      ̄厶イl l|  ̄ | '      ̄´             ̄´   |  .|      人がいるらしいということがわかったので
      /:∠', |   |              、         ,|  _.|
    /:::::::::::/ヽ___|              '       '.〉´: : :.     頑張って交流しつつ絶滅しないよう頑張ります。
    ,'::::::::::::;  / : : : :.           ───ォ     / .l : : : : :.
   ,':::::::::::::l. ,: : : : : ::.\           ̄ ̄       /  : : : : : ::|
   ,> ヽ:::| |: : : : : : |:|   、           ィ    |: : : : : ::|
  , > 、ヽ .|: : : : : : ::|_  `            个_|     |: : : : : ::|     では、そろそろ始めましょうか。
  ´    \|. |: : : : : : :|    ̄ ̄ ー 、 ─ ´─‐ 、    .|: : : : : ::|
          | : : : : : : |          |丁|     | , ー、  .| : : : : : |
.           |: : : : : : ::|       |│|     |/ ヽ. |: : : : : ::|
          , -|: : : : : : ::|、        |│|    ./   /へ|: : : : : ::|


166 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/09(月) 21:30:48 ID:/uUtXqPa



゚   。     ゜  ゚   。        ゜ ゚   。        ゜
         ゜  。   。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
 ゜  。   。       ゜
゚   。     ゜ ゜  。   。       ゜  ゚   。        ゜ ゚   。
        ゜  。   。       ゜  ゜  。
  。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
 ゜   。   。   ゜  。   。       ゜     ゜
    ヘ l ノ r  ゝYイソ。       ゜  ゚   。
   ゜ ゜ヽYソ   ヾvノ/ ゜  。   。       ゜
      |i|     ||i。                 ゜  ゚   。
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''、.''"""'゙゙''''''''"""'、.""''"''''"""''"""'''''"""''""
. ..:.:.:.。.. . .. .:.o:.. . .. . ..:.:. .゚.O.:.:..。..゙゙゙゙''''''''''‐-- 、,,,,,_  .~゙"'ー-. . ..:.:.:.。.. ..:.:. .゚.O.:.:..。.. .. .
..:.:. . 。   。       ゜    ゜    ゚ ゜  。`゙''ー-、   。 `'‐.、,,
 ゜  。   。    ゜  ゜  ..: . .. .:.o:.. . .. . ..:.:. . ,,,,-‐'゛     . ,,'' ゜  ゚
  :..。. . .. . :.  .゚.O       .:.:..。.. .. ._,,.--ー''''''"゙゙         ,,-‐'゛
。       ゜  。   。       ゜  . .:.o:.. . .. . ..:.:. .  ゜     ゚ ゜
  。   。 . .:.o:.. . .. . ..:.:. .。


             . ' "  ̄ ̄ ̄ ¨  ‐- .
            , ´                     「丶.
        /     _  -― ― ー- 、    }ii| |!>、
.       , '    ,ィ三>=¬ア`丶ー、三ミュ、 V/ //.〉
      /      /ニ/::,:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:ヽ:`丶ミュV=イfii}
       {    //:.:.:/:.:.:.:/:/:::,':.:,:.:.i:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.\i.V| |/
.       i   .//:.:.:.:/:::::::/:/::::,'::!:|,';'/!:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.ヽL/
       ヽ  //.:.:.:./::;::::/:/:.:.:.:|.:.:!:|/彡|:.:.!:.:|:.:.:.:.:.:.:.'〈
.           >、:.:.:.}:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:ノ   i:.::',:.:.:.:l:.:.:.:.l:.:.:.:',   というわけで、ギユーさんにも手伝ってもらって
        ./;;/;:.:.:':.:.:.:.|:.:.:.:.:.::.:.l/    !.:.:.:l:.:.:.:l,:.:.:.:.l:.l:.:.:l
         /:.l:.:l:.:.l:.:.:.:.:.:l:.:.-l‐-:.:l    l-/‐!‐-:ハ:.:.:.:l:.l:.:.:!l   まだまだ人がいることに安心しつつ
        レl:.:l:.:.l:.:.:.:./l 、:.lV:Iヾ、  l/イ/l/l/ l:.:./:.l:.:.:l:l
          Lハ:.:.:.、:.:ゝヽ\-      ,..二  //!/イ      みんなで生き残る道を考えていきましょうか。
           |_人:.:ヽ ,r=ニニミ     ´ ̄``  r |
.           ム:.「  i         、       |__」
              |_」、                ノ.:.:i
               i.:.:.:.:i ハ、    ー‐ '    ,イ.:.:.:.|
.            |.:.:.:.:| リ`.  _      , イレリ|.:.:.:.:|
.            |.:.:.:.:|   |`==、__r== "|.   |:.:.:.:.|
.            |.:.:.:.:|   |   |Y|  _|.   |:.:.:.:.|
.            |.:.:.:.:| イ   〉"`ヽ   `ー|:.:.:.:.|、.



                               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                 ____        |              |
          .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....   .|  義   戸  .|
       __/:::::::::::::::/ ̄:::::::::::::::::::::::::::\  |              |
   <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::}::::::::::\:::::: :.. |              |
    ⌒7:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::}:::::::::::::::::ヽ:::::::|  勇   惑  .|
     /::/:::::: /:::::::::::/::::::::::::::::: }:::::::/:::::::::: ::::: |              |
    ./::/:::::: /::::: ::::: |::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::|::::: |              |
  ....::::::: /:::::::/::::: ::::::: :|:::::::/|:::::::: ∧:::::::::::::::::::::|       う   .|
  ̄⌒7:::::::: | ::: :::::::: /|::::   :::::/   :::::::::::|:::::::|_______|
    | :::::::::|::::::::_/ |/  -∨  ̄ ̄ :::::: / i|┐:i:i:i:i:......   .....:::::::/     ここからさらに減る可能性も高いが。
    |::::::::: |::::/_ ̄__    ,ィf.....ァフ :::∧i:i|〉}:i:i:i:i二=-::::::::::/
    /:::::/l|:∧¨弋...ア¨      ̄  ∨ ∨./:i:i:i:i{/::::::::::::::::/__
   ..:::/  |':.〈,_   ̄  ...          ./l__ノ:i:i:i:i:i:i\:::::::::::::::::::::::::::::
       l|:i:i:i:..、   ヽ _     U  ./ / ∧(::::: ̄::::::::::::::::::::::::::::::
       l|:i:/八    _      / / /ニ_:::::::::::::::::::::::::::\ ̄
       l|/   \    ̄    / /_-=ニニ/ \ _:::::::::::::::::::::\
               r---- .≦ _ -=ニニニ.\ / \― _:::::::::「
             /丶ニニ二ニニニニニニ / \ /\/ \_:
            /.:,;.:.:.:|、ニニ二ニニニ=- ./ \ / \/\ /\
           /l. :.: .: .: |ニ>=二二ニニニ.|.\/ \ /\/ \/
          /.: .:|.: .: .: .:/ニ{ニ(_)oニニ二|./\ / \/\ /\
         ∥.: .: .:|.: .: .: .ニニ\ニニニニニニ\/ \ /\/ \/
       ∥.: .: .: .: .: .: :.:.ニニニヽニニニニニ  \ / \/\ /\


167 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 21:31:25 ID:aoOy48d8
そうしないために知恵を出し合うんだよ!


173 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/09(月) 21:39:23 ID:/uUtXqPa



       /        /‐ 、   /: : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : ヽ/////ヽ
      /       ./-´: : : :.\‐/: : : : : : : `: : : : : : : : : : : : :` ////ヽ
     ./      _´/ : : : : : : : ._: : : :..,,: : 、: : : : : :ヽヽ: \: \: : ヽ////ヽ
    ./     /´/: : : : : : : .l: | ヽ: : :| \\: : : : : :ヽヽ: :\: \:.ヽ///ヽ
    l    _/: : : : : |: : : : : | .|  \.| , '´\、ヽ: : : :\: : : ヽ: : ヽ \/
    .|    / /: : : :| ハ: : : : : :| |――‐´   .\\: : : :| ヽ: : :ヽ: :|ヽ ヽ
    .l   ,|: : : : : :|: | |: : : : ヽ|、ヽ          ー--l ヽ: : : :/: ` 、´             そうならないためにも現状に甘んじず
    |  //|: : : : :| |ヽ: : : ヽヽヽ、       /≠::::.、.\___/ヽ、: : :ヽ
    /  / .|: : : | | | \ヽ ヽヽ\        廴ノ:::::::} ヽ  |: \` ヽ            万年単位かけてあちこち移動したり
  ――‐‐/: : | |、: :ヽヽ/ | /≠::::.、.       弋:::::::::ク  |__|: : :\`l
     . /: :ヽ| \ \: : : |  廴ノ:::::::}         ̄´    .|: : : ヽ: : : :\__,―――‐、_  みんなで協力し合うのが大事なんですよ。
      |: : : :ヽ/: :\/―〈 弋:::::::::ク              |: : : : |<―――     /´ /
      | /´  ヽ|: :ヽ  .ヽ   ̄´      `        .|: : : : |: \___  ヽ   |
     /|´ .// /: : : ヽ―ヽ            ‐‐     /|: : : : :|: : : :\    ̄ ̄‐`―‐
    /   / //|: : : /|: : : ヽ       r ' ´    l    / .|: : : : : | 、: : : : `ヽ、 _
   ./   /    | ./ .|: : : :ヽ\      .ヽ __ ノ   /_|: : ヽ.ヽ|_>―――― ‐ _
   /   ./    | ./  |: :.l: : :|、| `ー _         ././ |: : : ハ .ヽ    ./´‐ _ `ヽ、 ̄`ー-   ……でないとさっきのヒャッハーさんみたいに
  / _ │    ∨  |: :|: : :| |   _ ゝ、ー-  _ / /  |: : :/ .ヽ ヽ  /     ヽ ヽ、: : : :
  .| .'´ `、.|         .| .|: : :| .| //  l      /   |: : : |  ヽヽ/        \l ̄ ̄      自分で自分の手足を食べる羽目に……。
  | _  |        .∨: : :|: :|/ / /‐――、_/   |: : : |  /、 ヽ      _ ___\_
 |/  \|         |: : :|: : | / /       /   ‐|: : :|‐ ´  \ヽ|    /      \
              /|: : /: :/ |/        /    |: : :|\    \.\  /
            /  /: : : : / ヽ       / /     |: : :|―/    |\ \ .\    _ ―
           ´‐ 、/: : : : :/   ヽ     / ./     |: : :|/     .|  \ \  \/



動物との意思疎通403+【1D200:31】
植物との意思疎通228+【1D200:73】
その他との意思疎通239+【1D200:138】
精霊との意思疎通5+【1D200:54】

異文化交流&探索169+【1D200:113】
文化的活動193+【1D200:48】
仲間内の共同作業447+【1D200:126】
宗教上の行動規範110+【1D200:10】


177 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 21:46:27 ID:iLllasZU
今回は出目が全体的に渋いな


179 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/09(月) 21:46:59 ID:/uUtXqPa


動物との意思疎通444
植物との意思疎通301※
その他との意思疎通377※
精霊との意思疎通59

異文化交流&探索282※
文化的活動251※
仲間内の共同作業573※
宗教上の行動規範120
(※は100の位が上がったので収穫があった部分)


          .∥::::::::::::::::::::::::::::::::::::、...::::::::::::::..... :i:i:i... ::::::::::::::::::::::ー―――
        .∥:::::::::::::::::: :::::: |i::::::::::. :i:i:... ::::::::::::::::::......:i:.. :::::::::::::::::::::::::/
         ∥:::::::/:::::::: |::::::::|i:::::::::::::. :i:i:i:i.. ::::::::::::::::::::::::::::>:::::、::::/
       ∥:::: /: :::::: .i|::::::::|i:i:::::::::::::. :i:..::::\____/:::::::::::::\
         ノ|:::::/i:::::::::::.i:|::::::::|i:i:::::::::::|::::. :i.:::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::: \
        .:::::|:::/:i::::::::: /:i|:::: /:i:i:i::::::: |:::::::. i::::::::::::::丶::::::::::::::::::.:::::::::::::::::\__
    /:::::::|:::|:i:::::::: / :|:::/::::i:i:i::::::::|::::::::::.:i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>┘
     ̄ ̄ |:::|:i::::..i: /|∧::::::i:i::::::::| ::: ::::::|i:::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::..  ̄ ̄:::::::::::    まともな動物や精霊を見つける前に
         |:::|: /:/_/  _,  :::::i;:::::::∧::::::::::|i:::: |:i. ::::::. :i:.... ::::::::::::::::::. :::::::::::::::::::
         |:::|/:i:i. 「,ィ´7   ::::|:::::/:i:i::: ::: /i::::::|:i:i:i. ::::. :i:i:i:i:i:i..... :::::::::. ::::::::::::::::    何か見つかったようだが――【1D10:6
         |:::|/l:i:i: ^リ/    :::l :/:i:i:i:i:::: /:i:i:::::|:i:i:i:i:i:i. :. :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:........、ニ=‐
         |从 |:i:iノ     ::::/ :i:i:i:i::/:i:i:i:i::::|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:    1~4:人間以外の幻想種を信者とする神
         /   /      |/  :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i ::|:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i    5~7:幻想種めいた怪物に支配される人々
            ̄ヽ     |   :i:i:i:i:i:∧:i:i::|^\:i:i:i|:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:i:i:    8~9:似たような感じで神に守られてる神権文明
                └r ‐     . :i:i:i:i/   :i::l   \|.、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:、:i:i:i:i:i:i:i:i      10:頑張って狩りをしてる人々を転々と発見
              ヽ    . : : :i:i:/   ∨_ -=ニニヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. ::::::.....
                _  イ .∨_ -=ニニニ=-  /  :i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i. ::::::::
                     〈r=ニニニ=- / \ /\/ 、」ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. :::::
                   |ニ=-   / \./ \/ \ /:i:i:i:∧:i:i:i:i. :::
                   /\/ \/ \ / \ / \ :i:i/ヽ :i:i:i:.:::
                       /\/\ /\ / \ / \ / |//丶 \::::


183 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/09(月) 21:51:15 ID:/uUtXqPa


6:幻想種めいた怪物に支配される人々


                    斗s。
               // }!
               //   i|
            _/__/    ゝ-
           /   ( 〕iト,
              |    ヽ┐∨
              |       ', ヘ_∨
              |     |
             i     |- 、
           _、_  _ ┌ 、∨
        r― v  ./ ヽ ', ∧∨
        丶 i|  丶__ ノ }! ∧∨
         "∧  .i芯 /   "
            ∧  乂リ/
             i | i:「
             i |i .i |
             i || .!..',
             i || .! ∨
..       __   / || .i 丶∨ /_\
       /ィ.、\./ /j.、 /, }!丶_'/ ゝ"
     ー"  "ー'  ̄L/{__!



         /    // ̄!\/ハ   ト、 \   / ヽ
          {   /イ|  |ミミ{刈 l | |`ー\\ ハ
         V/'´/ |  |´   | l | { l  |::...V. ノ
           〃/ l | l l| _l i|、   r i¬j、 、 l   l\/
         //l   l | lィ| l|_i    jノノ,.ニ、_ヽヽ |lミ、\
          {ン!|:、 l」リ zヤヘ     /{ノ_ぶニハ j:|リ>ミゝ     ふむふむ、こういう生き物の庇護を受けて生きてる人もいるんだね。
         ∠{い Vノ{7ー'゙j     ヒ__,シノ` l|⌒|戈ゝ
          厶Z|⌒| ゝ "´             |  ト、        生活状況や彼らの価値観は――【2D100:108(55+53)】
            レ|_|!      `       i'⌒|::ヽ
           j  |ヘ     ー' 一     /i  :|‐-`,       (高いほど価値観が近い、高い方が人間で低い方が幻想種)
           i  |ー\         /| i  :|/\|
           i  |_::::V`丶、   .. ´  :| !  :|
            j .:| \| r┴、__]´ ̄ ̄ ̄´゙|  .:|
              i .::|   __|  |l |      j  :|
           i .:::|__/ \_ |l 」  _ -/´i  .:|ヘ__
           j  ::/ / ̄ ̄〃O :Y´  l  !   :l|
       _ .. =i  :/ /  __,ゞ;;;;;ノ,_ │_i  .:!|
      /´    ! .:辷| ̄ /::::::::ヘ::::::: ̄二{   .::i:|


185 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 21:52:02 ID:fZY/6jYh
幻想種と人間の価値観が近いから共存してるのかな?

187 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 21:52:07 ID:h08EFgi+
価値観はそんなに近くないか、しかしどっちの価値観も似てるな


191 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/09(月) 21:55:31 ID:/uUtXqPa


【2D100:108(55+53)】⇒割とどっこいどっこいで異民族レベルの価値観の違い



                  斗-ミ
        ,,,_  r 、 {  _) }
        } 〉__.i  }"  /
         丶  {  /  /
          |  丶  .i
          |     j
      〈 ー !   _  !      我々の、意志、わかるか。助かる。
        `ヽ r'_  ヽ|
         }   ̄ゝ丶__   ここ、われらの もの。手出し無用。
         7   __  {   j
         {izz=- " __, ,_ ィ
         / ー  /::ソ ノ       なおだいたいどの辺の価値観が違うか――【1D10:5
        ,/     '"/
       / / j  /'          1~3:そもそもまだ言語が怪しい
      / / i .7 /丶          4~6:文明レベルが低く、幻想種の超常能力でごり押ししている
    / /  | / /〕iト \        7~9:なぞの儀式や文化
    i{ ,    / /   ヽ ∨        10:好戦的
   └    ./ /     ゝ-'
       〈  {
        ー’


192 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 21:56:17 ID:h08EFgi+
幻想種頼みか

193 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 21:56:55 ID:uNu/GvMz
気が付いたら滅びてそうな隣人だな……


201 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/09(月) 22:04:04 ID:/uUtXqPa


5:文明レベルが低く、幻想種の超常能力でごり押ししている



            斗- ミ
            //´ ̄`ヽY
          i {     } !
         ∧ ヽ   i ∨
          }! !   i }
         _/ 〈、_  \、
          /    ゝ-ァ,_ュ ヽ    われら たべもの つくり けもの たおす。 こいつら はたらく。
        i      ヽ   }!
        {      i_       はたらく やつ たべもの わたす。
        ./ ヽ     ,,!丶
       i  /      / !\\     はたらかない やつ たべもの。まずいし あまり しない。
         .Y     ' 、j  > 〉
        !、    /:} j ィ/
        ヽ ,   ゞ' /)' /_,,
         .// i .、/ !'""'''"
      / .j |  }! {
     / , -7 ./! /丶\
     .{ (r,v ./ j '   \ 、
      ー/ / i| {    .∧∨
     __,/ /  .i| 、     }! j
    ゝ--'   r' _〉    '''
          ""



                 __
             .ノ: : : : ´ ̄: : :ー‐-
            /´:´ ̄ =‐- : : : __ : : \
          ,. : : : : : : : : : : :Y : : : : : : .ヽ: : ヽ
            /: : : :/ : : : / : /v: : : : : : : : :. i: : :\
        ,.: : :.: :.i: :_:/_i: :/^^Y:.i: : : i: : : : |: : : : ゝ
       ノイ.:.: :.i:|´Ⅵ: |{:.|  |_:|_: : :| : : :リ: : : :イ  っ      な、なるほど……
           .|{: : :从x=ミ八{  j/}: :`メ、: : !|: : : : :ゞ    つ
           八 : |〃ん心    =≠ミ }_八:ノ : : ミ  っ
          |Ⅵ゛ V:(ソ     ん:::心j  |、:ヽ\ヽ
           ト.i  `      V(ン "|_| }: :.从
            j: :!      ′   `    i : :.i/从
           |: :ト            |: : :|リ
           |: : | \  ⊂⊃   . イ|: : :|
           |: : |  ヽ _   <  | |: : :|
           |:. :.|   ./:ノ}     | |: : |
            |: : :|   ,: //|.     人: :. :\
.         |: : :|   / /厶廴__,. :'"   \: : : i
.          |: : :.| / //         i}:. : |
.          |: : :.|. {.   r‐、 /   - ‐ -ミ||:. : |


202 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 22:05:10 ID:iLllasZU
話の通じる相手でよかった。

203 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 22:05:23 ID:Hxp80N+R
わりとwin-winな関係w


210 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/09(月) 22:10:10 ID:/uUtXqPa



.                .//:::::::/:::::::/:/::::,'::!:|,';'/!:::::::|::::::::::::ヽ
             /::::::::::/::;::::/:/::::::|:::!:|/彡,|::!:::::|:::::::::::::::'〈
               /:::::::::::,'::::!:::i'::|:::::/|!::!:|  .|::|::::::|::::i:::::::i::::ヽ
           // |::::|:.!:.:.:!:/_j :/ i.:|:.|   !:.:.:!:,:.l:.:.l:.:.:|i:.:.:.|′
          / |:::,!::.|:.i:.;レ',.=ミ 、|/ |j  |:.:;' ト:リ|:i:l|:.:.:!:.:.:.|    そういえば、こっちで使えそうなものと
           j /レ'レ!:li1{ んリ」         j:/=」/_ト川:.::|:.i
          ,:.':ム:.:.:ト|:|!‘<㌧       ,ィぅY^V リ!:.:.|.i:ノ    そちらが必要そうなものがあったら交換しませんか?
          ,/.ル「 ̄|   ´^        {{㍗ ノ^ レ::::/
                リ|_」          ,    `¨  /.  7       最近だと例えば――(文化活動、7以上で開発可能、10で実用化)
           // i:.:.:ト                 /ト、./
       , - '´ ノ !:.:.:.l 丶     __      ,イ|:.:.i        酒造【1D10:8
     ,<   `ー |.:.:.:.!  \  ´ ′   _, ヘ. .i:.:.:.:i        織物【1D10:2】
      /  \     .|:.:.:.:i:',     ンー¬:::::´   ` !:.:.:.:|        楽器【1D10:5】
.    i   、 \   l.:.:.:.:| iー、 ′/|       |:.:.:.:|        美学【1D10:9
.    !    ヽ \ !:::.:.:.! .l. /^\ |  へ_/ |:.:.:.:|
                                       (また開発可能なもの+交易のうち【1D3:2】まで実用化)


211 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 22:11:22 ID:iLllasZU
ちょうど開発可能なものが二つだな


216 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/09(月) 22:16:58 ID:/uUtXqPa


酒造と美学が開発可能に。一つは交易として、この氷河期で酒創るのと美学研究はどっちが罪深いだろうか……




             . ' "  ̄ ̄ ̄ ¨  ‐- .
            , ´                     「丶.
        /     _  -― ― ー- 、    }ii| |!>、
.       , '    ,ィ三>=¬ア`丶ー、三ミュ、 V/ //.〉
      /      /ニ/::,:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:ヽ:`丶ミュV=イfii}
       {    //:.:.:/:.:.:.:/:/:::,':.:,:.:.i:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.\i.V| |/
.       i   .//:.:.:.:/:::::::/:/::::,'::!:|,';'/!:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.ヽL/
       ヽ  //.:.:.:./::;::::/:/:.:.:.:|.:.:!:|/彡|:.:.!:.:|:.:.:.:.:.:.:.'〈
.           >、:.:.:.}:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:ノ   i:.::',:.:.:.:l:.:.:.:.l:.:.:.:',     たとえばそっちだとちょうどいい棒がなさそうですけど
        ./;;/;:.:.:':.:.:.:.|:.:.:.:.:.::.:.l/    !.:.:.:l:.:.:.:l,:.:.:.:.l:.l:.:.:l
         /:.l:.:l:.:.l:.:.:.:.:.:l:.:.-l‐-:.:l    l-/‐!‐-:ハ:.:.:.:l:.l:.:.:!l     よければこれとそちらで使わない動物の骨とかを――
        レl:.:l:.:.l:.:.:.:./l 、:.lV:Iヾ、  l/イ/l/l/ l:.:./:.l:.:.:l:l
          Lハ:.:.:.、:.:ゝヽ\-      ,..二  //!/イ
           |_人:.:ヽ ,r=ニニミ     ´ ̄``  r |
.           ム:.「  i         、       |__」
              |_」、                ノ.:.:i
               i.:.:.:.:i ハ、    ー‐ '    ,イ.:.:.:.|
.            |.:.:.:.:| リ`.  _      , イレリ|.:.:.:.:|
.            |.:.:.:.:|   |`==、__r== "|.   |:.:.:.:.|
.            |.:.:.:.:|   |   |Y|  _|.   |:.:.:.:.|
.            |.:.:.:.:| イ   〉"`ヽ   `ー|:.:.:.:.|、.



                 r― 、
              i /⌒,∨
              ! {  .} i
              ', ', 7/
             ノ !_{_i
              /   ' r、_7
           7    _j \ 、_       うむ。 たしかに。
           {      !_ -、>〕iト,
          __ ',   / v七"} i  __}i
          { ヽ >  i| jヽ  | i  ~~
          乂/   ,ゝ' ヽ∨| i
           i { i::リ /ヘⅥ i
            ヽ  " i  ∧ゝ >
             } 、  ∨  ゝ_>
             ' ∧\丶
            / /, }!, ,\\
            ィ/ Ⅵヘ ∨ 〕トヽ
          / '    Ⅵ 丶',   } !
        //       Y} Ⅵ  /'


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  向こうで余ってるものとこっちでまだ出してもいいものを交換し始めました。
 向こうさんはきほん定住してないのでほんとごくまれに。


212 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 22:11:31 ID:NIoSZWce
やはり芸術系……
酒は交換物資としていいよね

213 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 22:12:40 ID:2eg2GNKG
酒はいいぞ!

214 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 22:13:37 ID:h08EFgi+
酒は暖を取るのに大事


220 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/09(月) 22:25:09 ID:/uUtXqPa


ああ、確かに酒はいろいろ使い道があるし応用も効きますな。じゃあそっちで。


【審議中】
        ∧,,∧ ∧,,∧
   ∧,,∧ (´・ω・)(・ω・`)∧,,∧    「乳や果実の汁をうまいことこう何かの声に耳を傾けながら加工すると
  ( ´・ω)(∧,,∧) (∧,,∧(ω・` )
   l U l (  ´・) (・`  )l と ノ     腐りにくいし寒くても凍りにくいしあったかくなるんだ」
   .u-u (   l). (l   ) u-u'
        `u-u'   `u-u'        「おおなんかいい感じだな。ほかでもできないかやってみようぜ」



                               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                 ____        |              |
          .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....   .|  義   戸  .|
       __/:::::::::::::::/ ̄:::::::::::::::::::::::::::\  |              |
   <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::}::::::::::\:::::: :.. |              |
    ⌒7:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::}:::::::::::::::::ヽ:::::::|  勇   惑  .|
     /::/:::::: /:::::::::::/::::::::::::::::: }:::::::/:::::::::: ::::: |              |
    ./::/:::::: /::::: ::::: |::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::|::::: |              |
  ....::::::: /:::::::/::::: ::::::: :|:::::::/|:::::::: ∧:::::::::::::::::::::|       う   .|
  ̄⌒7:::::::: | ::: :::::::: /|::::   :::::/   :::::::::::|:::::::|_______|
    | :::::::::|::::::::_/ |/  -∨  ̄ ̄ :::::: / i|┐:i:i:i:i:......   .....:::::::/    貴重な食糧で酒を作り始めた……?
    |::::::::: |::::/_ ̄__    ,ィf.....ァフ :::∧i:i|〉}:i:i:i:i二=-::::::::::/
    /:::::/l|:∧¨弋...ア¨      ̄  ∨ ∨./:i:i:i:i{/::::::::::::::::/__      いや、まあ、いいのか……?
   ..:::/  |':.〈,_   ̄  ...          ./l__ノ:i:i:i:i:i:i\:::::::::::::::::::::::::::::
       l|:i:i:i:..、   ヽ _     U  ./ / ∧(::::: ̄::::::::::::::::::::::::::::::
       l|:i:/八    _      / / /ニ_:::::::::::::::::::::::::::\ ̄
       l|/   \    ̄    / /_-=ニニ/ \ _:::::::::::::::::::::\
               r---- .≦ _ -=ニニニ.\ / \― _:::::::::「
             /丶ニニ二ニニニニニニ / \ /\/ \_:
            /.:,;.:.:.:|、ニニ二ニニニ=- ./ \ / \/\ /\
           /l. :.: .: .: |ニ>=二二ニニニ.|.\/ \ /\/ \/
          /.: .:|.: .: .: .:/ニ{ニ(_)oニニ二|./\ / \/\ /\
         ∥.: .: .:|.: .: .: .ニニ\ニニニニニニ\/ \ /\/ \/
       ∥.: .: .: .: .: .: :.:.ニニニヽニニニニニ  \ / \/\ /\



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   交易と酒造のテクノロジーを獲得しました。菌の声を聴いてにヨーグルトとかも作れるように。


221 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 22:26:22 ID:NIoSZWce
飲食のバリエーションは大事ですよ
わかってたけど菌の声を聴けるとかここの民凄いな


224 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/09(月) 22:28:57 ID:/uUtXqPa
>>221
その他との意思疎通はだいたい幻想種か菌類の声を聴くからね……。

225 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 22:29:23 ID:5r/so67Z
酒造って醸造だから保存食にも関わるからなぁ
菌の声を聴けるなら凄く加工しやすいだろうな かもすぞーwww


231 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/09(月) 22:33:27 ID:/uUtXqPa



【保留】
     ∧,,∧  ∧,,∧
 .∧,,∧( ・ω・ ) ( ・ω・ ) ∧∧
 ( ・ω・ )  U) ( つと ノ( ・ω・ )   ただやっぱにおいがきついな。匂い消しがほしいところ。
 | U ( ´・ω) (ω・ ) (   U
  u-u (  U)  と  ノ `u-u    だんだん寒くなってきたしちょっとあったかいところ移住すっか。
      `u-u'. `u-u'


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ついでにだいたいこんな感じで発酵も手に入れて保存性が増した食料で各地へ移動し始めました。


239 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/09(月) 22:44:52 ID:/uUtXqPa



【聖職者への儀式中】
.         | ̄ ̄|
 . ∫∫   |∧∧|
 <⌒>  (゚Д゚ )___         (( ⌒ )
   | | ̄⊂l   l⊃ |          (( ) )
   |  ̄ ̄||.  .|| ̄ ̄              ( ::)
   |タベル?|=.=.||              ) ;:) ∫ ∫
  ..(  ´・)∪∪|       ∧,,∧ ∫∫ (;;, 从<⌒> ∧,,∧
   (    ).   |    ∧,,(´・ω・)<⌒>( ;;从   `゛\ (・ω・`)
   `u-u'.|   .|    ( ´・ω) U)/´゛ ∧,,∧从     と と ノ
      ~~~~~~~~  | U (  ´・)   (・`  )ヘヘ    u-u
              u-u (     )   (   ノ
                       `u-u'     `u-u'



                    ,.   "´ ̄    =-
                  , '            ` ,、
            /        __       / ム
             , '     _ ≦三三三≧x くノ::〉∧
          /    ,. '"´   ミ゙"´   ゙ヽ∨∧;ヘ
            {   /       ゙       ',゙  ∧
           ヘ / /     , ヘ   /}       ',  〈}
           〉' ' / ,i '  {ヘ、∨/,,,'1 |  li  ヘ::; 7    ふう、何とか平和的な接触ができて
             , ' / ,' 'il l i l|  `"´  } ,! l !  i ∨
           /// / /i | i! l| ||L、    _/,,」 ,!| | }、 \    活動範囲も広がっていい感じに――【1D10:3
        /イ' ,' i | レ代!从!     // '「 ;:ト | ト\ ̄
         /イ从 ! | 从」止!|   '/、_上_リ, j |ノ、\ミ`    1~3:???「お、なんか人類生き残ってるやん! 支配したろ」
          ノ:イ/〉Lレ ゙ヘ''ェラ゙     ゙弋ヒラチリ┐」::\    4~6:だいたいこんな感じで各地に広がって万年単位経過
         ∠:::::レi/! |               ,'| rヘ::::rヘ   7~9:順調に人口も増加してそれなりに安定した地域に根を下ろす
       '‐┐ レ' / 」',""´     ,    ´""/イレ' 、 \厂    10:思いがけない発明
         '" /厂7}"\  ‐-  - '  /゙` !|  ヽ
           / /, /'ノ / ,、   ´  , イ ヽ. Ⅵヘ  i
          /"/ /''/ '‐ "  ∧:::`     トッ  `ヽヾ、',
.       / ,,>,' /       ! }       ! i      } N゙ヘ
.      //' ,∧ {'/         ',  、     /    ,' リ !/ヘ


241 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 22:45:41 ID:h08EFgi+
変なのが来たぞ


247 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/09(月) 22:50:00 ID:/uUtXqPa


3:???「お、なんか人類生き残ってるやん! 支配したろ」



              ,. -──‐-=
         r'´          /:r──‐┐
       __ r' 、.:ァ=‐-.....  /'_,|
.      ,' 、゙`|i!  li ̄ir‐=ニ、 >.! 感
      i |iN/リ  i!  ', i  |ト :::l  じ
       |  l/ ji i l|   | |   ||  |. る
       | i l! ,/ ,!リ!   | !   !!  !           って、この気配は――【1D10:3
      |Ⅶ! /レ、l'リ , il   i!リト..└──‐┘
     ノ!ト:レ´'ij\'/ /i  リ!从\  \\、`      1~2:頭ギリシャ
       乂  lレ/ //'从‐rj ト ゙ >     フ     3~4:頭メソポタミア
     ヽ   /'/"'レl/ | レ、>ニ=-_   >    5~6:頭ケルト
      く_  /    「 `r=     ≦_´      7~8:頭ゲルマン
       ヽ       {、  ト≧  ラ= ̄          9:頭アステカ
         !     ≦゙< ゙`ミ<             10:例のアレ
           ̄ ̄!Ⅶ}    ` 'ァミ ` x
           \|      |  ` ミ、 ミ 、
             _j -─==ニ二 ̄} ヾ
          , '"            {   \
          /


248 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 22:51:21 ID:RR+AtT41
メソポタミーか
地下に落としたら大人しくならんかな

249 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 22:51:26 ID:aoOy48d8
かなりアカン連中や(マシな奴が居るとは言ってない)

250 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 22:51:57 ID:bxL6bqa7
メソポタミア? うーん、ギリシャよりはマシってことでいいのか?


261 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/09(月) 22:55:51 ID:/uUtXqPa


3:頭メソポタミア



                             __
                         /--ミ)h、
         ,ィァ=-         /(    (    Υ:i
           {乂___    /:./            ':.:.}
    {(    人__:.:.:.>--ミ:.:.!            /:.:.:'
   λ:.:.:.:.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄\:.:ヽ{           ,':.:.:.:'
      ゝ=--=ニニニ=-、:.:.:.:.:.:.∧:.:.:∨        {:.:.:.:.i
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.∨         ∧:.:.:.:∨-=ミ:.、
   /:.:.>──<:.:.:.:.:.: ∨:.:.:.:. !:.:.:.:.:.:\       ヽ:.:.:.∨ ∧∨
   |:./       ヽ:.:.:.:.!∨:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:≧s。   {!\ ~''<:.:、.∧∨
   i/           ∧:.:.}:.:∨:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`乂 .〉__   \ヽ',:∨
      ___   __∧:.i:.:.:.∨:.:.:.:.\__:.:.:.:.:.:._:.:.:.:} 乂:.:.y~}  /}:.:∨
   。s≦:.:.:.:.:.) /:.:.:.:.∧i:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.\乂__∧\_) (__ノ/ヽ.ノイ:.:.:.:!
./=---ァ:.:.:.:.{/:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.)h、乂_}ゝ≦ ̄ミh、イノ:.:.:.:.:'
((    (:.:.:.:.:.乂__:.:.:.:.:.:.:.:.乂__、__:.:.:.}//)〕iト,/:.:.:.:.ヽ:.:.:.:\:.:.:./
 ヽ  >===ミ   \:.:.:.:.:.:.:.\~"'' \__ヽ: /:.ヽ/}/:.:.:.:.,:.:.( ̄\:∨        この地域を通るんなら通行料として
    {/ ̄ \:∨  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧=---}, '/-=}/':.:/:./:.:.、:.:.:.:.\:.,
        ∧∨ノ~~\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:\//:.:/:./:.:./~~!:.!:.:.:}:.!        わたしたちに無制限の忠誠を誓いなさい!
         乂__ノ””ヽ:.:.、__:.:.:.:./:.:.:.:.:./i{ノ!:./!/从:! ノ从Ⅳ:.:!
               \ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.ノ弋ト 代リヾ{ <ツノ从リ        さもなくば生皮剥いで肉のタワーにするわよ!
                〕iト ----><zzzタ ∧     〉 /}~!
          ト,          /  、 、 } \ 、 ァ ィ(! !ノ
           ∧∨ク  ∧    /    }  ヽ}〉〉/ 〕!≦ /~~〕h、
           〈イ ヽ)h、ノ./   , '    ノ   〈/{=ミヽ〉 _'\/////ミh、
        ィ(_,.。 *''マ〈  ./}!   /}/フ__r-ゝイノYⅥ  `~、、//)h、__
       //   __ノy 〉〉 .,イ /乂, 'ΞΞ'´イ /}ノ〉ノ∨}リ       ~''<///} 〕iト
       、ヽ≦> ~イ/, ' {_// !、¬==≦_/≦=-イ´         ゝ=--≧イ
       ヽ。s≦ゝ'´.´  / / _{ノ''<__{\}!/乂  ヽ
      ィi〔>''~ , '     , '  ,  {// ノゝ='、‐-ミ )h、 }
      Υ/  ノイ   ィi〔     ,  ィ(≦/‐-、'´ ``~、、∨
       }/ ア´  ィ(      {/ //イ''< ̄]!//    `ヽ
    >''~  ./         {.ノ/∥ \ ̄Ⅵ∥      ,
   λ   /            .{..'/∥    ヽ  i{      }
    )-‐ァ'              i/.∥     Ⅵi|      !
   ノ { {           /i i{         Ⅵ!、     {
               【頭メソポタミアな神様カッコカリ】



               /           ``: 、
             ,ィ\     , : - - 、 __    ヽ
            ,イュヽ,ヽ. , _:',,´/ ̄`' ´ i`ヽ_  l
           /へ i/, 'ア´  i      ノi  ヽノ
           /// /, '´//  |  ,_.l  ノ/ | i  , `ト、
          _l> ' ´  |ハ ! ,! l /_,'ニ< /  ,|.ハ l l i`
          `ア   /,-}_!,,| `'i´ゝイ `  /-t.|ノ ,ハ      ええええ~~~~!?
           /ィ  /.i ;-|_l ヽゝ '   i :.l'|_r'ハノ
          7|_, イ , ヽ ;|  i        ."|:.|
         /へ/レ'|  ` |  l    r ーァ  !7
         ' ´ソ   |ハハ|   i    ゝ_/ ,. ' |
              , -、 |   ト   _  ' |   |
             ( -'´ヾ   |   |_   |   |
            _ , >.   ヽ  |   !-, \.|   |
         r ‐'ヽ、  ヽ   ヽ |,  __i   `` t、|
        /    ヽ  ヽ   ヽ|─´-l     | `ヽ
          |      ヽ_ ,ァヽ  ヽ  l 、- 、_|  , i
.         |,       <.´ |ヽ   ヽ,l_  >    l  l
        l'___ . : : : :ヽ、| ヽ  / .ハ∠_ ヽ/  ___',



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 だいたい移動して肥沃な三角地帯に到達したあたりで初めて出会った他の神に信者をゆすられる。


263 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 22:57:04 ID:iLllasZU
ギルガメッシュにぶっ殺したい奴の一位にランクインしてる奴か

264 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 22:58:09 ID:uNu/GvMz
じゃあいいです! 帰ろう、ここでは誰とも出会わなかった

265 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 22:58:18 ID:xddVyIbM
忠誠欲しいって信仰無くてキツイって自白してるぞ


277 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/09(月) 23:06:32 ID:/uUtXqPa



【審議中】
       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )     ちなみにこの突然の神の登場に我らが住民は――【1D10:7
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧      1~3:バッカオメーこの宇宙はほぼわが神様のものなんだよ!(謎の盛られ
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧   4~6:まあまて、あんな強気でいるのだからよほどのものに違いない
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )  7~9:神様が話し合ってる間に周辺地域住民に宣教
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ    10:かわいそうに真の名を告げられ操られるんやなって(謎の盛られ
          u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u
              `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'


280 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 23:07:04 ID:h08EFgi+
文化侵略してる

281 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 23:07:17 ID:2eg2GNKG
信者数で殴る。これはイケそうw


288 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/09(月) 23:11:33 ID:/uUtXqPa


7:神様が話し合ってる間に周辺地域住民に宣教


                ! l ! r
                i l l i
               ! 从 l i i
               l / ゝ人 /
         ∧,,∧  ; !  __  ヽ r    ∧,,∧
          (´・ω・)  丿 ヾ/;;/ ヽ   (・ω・`)          「あんたらも大変だねー。ま、座んなよ」
  ∧,,∧   /つ_ _O (二;;;;二二;二;;二) O _ とヽ   ∧,,∧
 ( ´・ω)   ゝノu.u  ((;;;;;;/;;/;;;;@)   u'u'、ソ  (ω・` )    「最近めっきり寒くなって困るよなあ、あ、これ食べる?」
 /  つ         (二二;;二;;;二二)         と  ヽ
 ゝ_人)   ∧,,∧  (@);;;;;;;;;;(@)  ∧,,∧    (人_ノ
        (  ´・)                (・`  )
        /   )                 (   ヽ
        ゝ_ )            ( _ノ



                             / \
                            ヽ  /   ,
                     { `ヾ  ト、  } {  ィv}   ィ '7
                   トz、ヽ \ ゝ!≦::::::⌒:::::ぐ  ノ /
                    ヽニ\\7':::::::::::::ヽ::::::::::::::::ヽ' /_ ――ゥ
                    ヽニニV::::::::::::::::::`:´::::::::::::::::ハ /ニニニ/
                      ≧=/:::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::}ニニニニイ
                   z―レニ{::/::,:::::::::::::`::::::´:::::::::::::::::iニi辷―、
                    /ニニハ:':::::::::::::::::::ハ:ハ::::::::::::ヽ::::ハニ、`´
                   '― '7ニ!::i:::{:::::l::::{::::i  }::i:::::::}::::::i:::、:ヽニ:、    ちょっと! 何勝手に文化侵略してんのよ!
                     ,:::イ::、:::、≧、:_:{  ノ}:::≦:'i::::ノ::::}::::}ヾド
                     ::' .}::::ヾ:、弋ン :.、 .::弋ソ ィ:::::ト::::::} '::.     というかナチュラルに会話してんじゃない!
                    ./:{/::ィ:} {ハ ////, /////ハ.!:::::i  < :.
                    '::/:::' ,:: i{.ノヽ  _..._..._ /{!i::::::i.   ': :.
                   .::::::ハ /) ヾ 弋i _イ、〉レ'i::::::}    i ::、
                  /::::ノ:::{ノr! _..    弋ソ    ノ::::'    ハ  ::::.、
                 /:::ノ}::::::{ i^ヽご丶 ,.、 :、,: '  ,:::::::ノ ,イ ,、i::ハ ヘ::ヽ
                 i:' /:::::/ ヘ≧、 _ヽく,ゥ ,:  /:::::::/ i 〈 〉〈i〉!::::ヽ ヽハ
                 ::、/:::::::'  iヽニr二ニi_ハ_i  {: l::::( :iニニこ)::::{ヾ: : }
                 {::::、:::::'   /:ヘ{_{ニニ≧z-、 ヾ:::ヽ}ニニニ/:::::::ソハ' ノ
            .....    ノ:::::::/ :. /:::::::ゝヽニニニ}ニヽニニニニニ':::::::::::::::::ヽ
         ,:::ィ::::-‐辷zニ ー‐ '   ':::::::/  ノ  ヾニ)ニノニニニニニiヾ::::::::::ハ:::ヽ::、   `)
         :  ( _z三 辷     ハ:::::::ハ ヘヘ   .. -、 `―=ニニノ ≦):::}  ):::::}..ド=='´
        弋_..  r_ ニ ―ゥ .ノ}:::i::::' ヘヽヽ        .,ハ:::.. ヽ~'::::´::::-:::ソ =―::..
                 イ /.:::::::::::'  ヽ丶>、    __ ヾ:: :、::ハ´ (:i、  ノ     ヾ::.
              __'´...ノ::::::イ:'    ヽ\ヽ`ニニ ニニフ ノハ :::{    ̄ :、     ノ::'
           /´ ィ:::::-‐ "  ..:/      ト 、 { ニ=-―ィ::ノ ノ .v:::... __..ノ::ノ  _ ≦:'
          ハ{  イ:'   _.... -'"/  ,イi    ヽ V7 / ..:'   '´  iヾ::、― '::/´
            ヾ:::  (     /〉 _/ /   ,   ゝ-/ ::{       :i  ./:'
             ゙::. -    '"´-ゥ _ ヽ / }   :'  '  ヾ      :  {::::i
              :::、  ヽ  i/ニイ{ニニヾ < ,ィ /  :i         .ハ  ヾ:..     .ノ
               .:::)   i'ニニニニ//ハYソ/   i         '    ヾ::::::::ニ::="


290 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 23:12:30 ID:xddVyIbM
信者数が物を言うからコミュ力強いわ
しかも人間自体少ないから取り込みやすい



289 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 23:11:36 ID:5mNA5jLN
生皮剥いで肉のタワーとか文明力低そう


295 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/09(月) 23:14:56 ID:/uUtXqPa
>>289
後期アッシリア帝国でもやってたことらしいで……逆らうとこうなると見せつけて心を折るむしろ文化的な行動だそうで……。

304 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/09(月) 23:33:57 ID:/uUtXqPa



【飲酒中】
   ゚・ *:  : *・  ゚・ *: .    。.: *・      ゚・ *: . .。.: *・
     *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜     *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
  食ったら後は飲むだけだな ゚・ *: . .。.: *  ウマー    .:* ・゜
            ・ ・*:.。        ∧__∧    じゃんじゃん持ってこい
    ・ ・*:.。  ∧_∧          (・ω・`*)    ∧_∧
       日(`(ω・` *)  .ウィーック  (つ日と)  ('(・ω・`*)
     ∧,,∧   と´__ `つ   曰   (_(_つ   ヽ 日ο)
   (*´・ω) п         ノ__丶         (_(_つ
   ノ つ  つ|※|          ||  ||  日 ∧_∧ ))
   (_ ,、 `^)^) ̄        ||□||   ('(ω・`* / )
        ヒック             ||  ||    ヽ     /    とりあえずこれを捧げものってことで。
                  `~~      )  (⌒))
                          (,__,ノ



                   \ー―‐――――.、              「  ̄ ̄ |  な
                  >:::::::::/:::::::::::/:::\           | l |_ |
               __/::::::/:::::::::::/:::::::::::::::\_          | | |   |_」 ぎ
                ⌒ヽ---z::::/|:r'" |/|::::::r┴‐            ̄ ̄
                   /::::://T..T   T..T:::::::\
                     /:::::イi|   ̄  l  ̄i:i:「  ̄
              _  -----r|∧    _ _  }:i:i\
             ⌒>:i:i:i:i:i:i:i|ニ\___.ノ ̄ ̄             だそうだ。
               /:i:i:i:i:i:i:i/ヽニニ| l r―┤
             ⌒7:i:i/.: .: |≧=┴=≦.、
                / イ. : . : : |ニニ/ニニニ| ∧
               .: .|.: .:.:.: .::ニニ|(_)oニ=| ∨ト、      ___
               /:: . |.: .: .: .::ニニ|ニニ| ̄ ∧ ∧  /<>|
                /.: .:.:.|.: .: .: .::ニニ|ニニニニ∨ ∨ /<>/
             .__/.: .: .:.:|.: .: .: :.ニニ.|(_)oニニニ∧ /<>/
           /.:∧.: .: .: |.: .: .:.::ニニニ|ニニニニ/<>/
          /.: .:/.: |.: .: .::| . : .: :=ニニ|ニニニニ_| /∧∧
       ./.: .: :./.:.:.:|.: .: .::|.: .: .:..=ニ二|(_)o=ニニイ l. ∨∨\
     ._/ .: .: .:./.: .: .: .、.: .「.: .: .::「r]:|┌┐|--]l | |/ \∧.∧∧
    〈.: .: .: .: .: .: .: .: .: /.: .|.: .: .::≧イ|└┘|--]|__| |∧∧\∨∨ 、
    丶.: .: .: .: .: .: :/.: .: |.: .: :ニニ|lニニ|ニニ|ニニ l∨∨∨|∧/|/
       \.: .: .: .: /.: .: ./ .: :.:=ニ|lニニ|ニニ|ニニ |∧∧∧\_/
       \. :: /.: .: .::|.: .: .::ニニニ|lニニ|ニニ|ニニ |∨∨∨∨V



                             __
                         /--ミ)h、
         ,ィァ=-         /(    (    Υ:i
           {乂___    /:./            ':.:.}
    {(    人__:.:.:.>--ミ:.:.!            /:.:.:'
   λ:.:.:.:.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄\:.:ヽ{           ,':.:.:.:'
      ゝ=--=ニニニ=-、:.:.:.:.:.:.∧:.:.:∨        {:.:.:.:.i
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.∨         ∧:.:.:.:∨-=ミ:.、
   /:.:.>──<:.:.:.:.:.: ∨:.:.:.:. !:.:.:.:.:.:\       ヽ:.:.:.∨ ∧∨
   |:./       ヽ:.:.:.:.!∨:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:≧s。   {!\ ~''<:.:、.∧∨
   i/           ∧:.:.}:.:∨:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`乂 .〉__   \ヽ',:∨
      ___   __∧:.i:.:.:.∨:.:.:.:.\__:.:.:.:.:.:._:.:.:.:} 乂:.:.y~}  /}:.:∨
   。s≦:.:.:.:.:.) /:.:.:.:.∧i:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.\乂__∧\_) (__ノ/ヽ.ノイ:.:.:.:!
./=---ァ:.:.:.:.{/:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.)h、乂_}ゝ≦ ̄ミh、イノ:.:.:.:.:'
((    (:.:.:.:.:.乂__:.:.:.:.:.:.:.:.乂__、__:.:.:.}//)〕iト,/:.:.:.:.ヽ:.:.:.:\:.:.:./
 ヽ  >===ミ   \:.:.:.:.:.:.:.\~"'' \__ヽ: /:.ヽ/}/:.:.:.:.,:.:.( ̄\:∨
    {/ ̄ \:∨  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧=---}, '/-=}/':.:/:./:.:.、:.:.:.:.\:.,    ……まあ、酒も久しぶりだし貢物第一弾としていただいておくわ。
        ∧∨ノ~~\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:\//:.:/:./:.:./~~!:.!:.:.:}:.!
         乂__ノ””ヽ:.:.、__:.:.:.:./:.:.:.:.:./i{ノ!:./!/从:! ノ从Ⅳ:.:!
               \ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.ノ弋ト 代リヾ{ <ツノ从リ
                〕iト ----><zzzタ ∧     〉 /}~!
          ト,          /  、 、 } \ 、 ァ ィ(! !ノ
           ∧∨ク  ∧    /    }  ヽ}〉〉/ 〕!≦ /~~〕h、
           〈イ ヽ)h、ノ./   , '    ノ   〈/{=ミヽ〉 _'\/////ミh、
        ィ(_,.。 *''マ〈  ./}!   /}/フ__r-ゝイノYⅥ  `~、、//)h、__
       //   __ノy 〉〉 .,イ /乂, 'ΞΞ'´イ /}ノ〉ノ∨}リ       ~''<///} 〕iト
       、ヽ≦> ~イ/, ' {_// !、¬==≦_/≦=-イ´         ゝ=--≧イ
       ヽ。s≦ゝ'´.´  / / _{ノ''<__{\}!/乂  ヽ
      ィi〔>''~ , '     , '  ,  {// ノゝ='、‐-ミ )h、 }
      Υ/  ノイ   ィi〔     ,  ィ(≦/‐-、'´ ``~、、∨
       }/ ア´  ィ(      {/ //イ''< ̄]!//    `ヽ
    >''~  ./         {.ノ/∥ \ ̄Ⅵ∥      ,
   λ   /            .{..'/∥    ヽ  i{      }
    )-‐ァ'              i/.∥     Ⅵi|      !
   ノ { {           /i i{         Ⅵ!、     {


305 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 23:34:54 ID:uNu/GvMz
あ、思ったよりいい関係になれそう

306 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 23:37:02 ID:xddVyIbM
信者も酒が造れない程困窮してるのか


310 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/09(月) 23:47:42 ID:/uUtXqPa



             ,  - -- - 、
           , '    __   ヽ、
         , '   y '´,:へ/ヾ-ヽ、  ヽ
        ,'   ,彡´`  iM;l  ``ーヽ /',
         |  /´ i l  ハ|  | ハ l  、ヾ、vi            で、この結果――【1D10:1
        l.ノl l A  ト.| |_レ!__l∧ l .',V,
         ! | i |ァ'  _  :   _ トi l |ノ             1~3:宴会のどさくさに紛れて交易しながら移動再開
        ∠|ヘ .|  ''        ''  |_/>  ヽ  _l__       4~6:酔った勢いでなんか知らんうちに身内扱いされる
          i ├',    __:__   l i ヽ ノ_)ヽ /| _)  ̄    7~9:+メソポタミア神話の影響を受け神格が盛られる
         ク今t‐t  | ,rn,、 |  ,イ`~|ミ               10:「さては魔術神だなオメー」
           / | : Y`r、i .| .| |゙iイj|| : |ヽ
         /へ∧ :`<i_゙|ー--!.ト、| :├‐ヽ
         二!/.┤ :. レ     | | : |/ ̄
        /二ミ.、 l : !  ∠ヽ i) | : |`>、
         i´  ヽ、`i : ヽ l二ニi i'´:ュ| .: |´ 入
       |      ト|.rー¬ーt 、 `| : | ト' ',


311 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/09(月) 23:48:31 ID:h08EFgi+
上手いこと誤魔化して移動再会か


315 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/09(月) 23:53:27 ID:/uUtXqPa


1:宴会のどさくさに紛れて交易しながら移動再開



.            .  ´         `  .
           /  ,ィ≦ニニニニニニ≧ト、.   \
.          /  ∠⌒ r´⌒: : : : : : :≧--イ  ∨
         / //: : ,.へ、: : : : : \: : : :\\. ∨
         .' /:/: :i|: :.:|´¨ `∨: : : : :.\: : : : ∨l. ∨
         | /:/: : :i|: :.:|   .∨:|\: : : \: : : L|.  ∨    では、またいつかこちらにお邪魔しますね!
         Y. i|: :ト、: ::八    |ノ.ィf心:ト、: :∧ト人一 |
          | ハ: :| /fてi      トじ} 〉 |: : ハ:}.j≧ /
         ト、: :ム.ヽVxリ     ゞ''   |: :ト、 ∨レ'
           /∧. ¨  '       八リ 〉イ{
           ノヘハ   、   ,    イ八ム: : : .
         /: :/ノハ. 、        / ,\|∧: : :.\
.       /: : :/    |≧ .___  イ  .八 \,: : : : `. ..
      ,: : : : :./    八 八ヽ       ` __マト、: : : : : : : `. . . ..-------- 、
.     /: : : : /      ゝイ/       /    \: : : : : : : : : : : : : : ´⌒ト、: : :.\
     /: : : : /   _r ≦   /…………./       /≧. _: : : : : : : _ ≦   \: : :.\
     ,: : : : :i   j |    ,     ヽ/       / ハ `¨¨¨¨¨´.       \: : :.∨
     人: : :.::|  / | マ__  i     /  ___/     \            八: : :l
      `ー‐トレ'  / /-、  |.   /   .>  |        ` .         /: : : :人
        / ヾ/ / :::::\L_∠ ----7´     |    , ≦ ̄ ̄\\.      /_ ≦
      /¨  ハ: :Y| ::::::(  ):::::::::::: /.      |     マ ≦  ̄ ̄  \     ̄
     /¨¨¨ { |:::.i|__ イ:::::::ト、:::::: /      ト、     ._  ≦  ̄ ./



                             __
                         /--ミ)h、
         ,ィァ=-         /(    (    Υ:i
           {乂___    /:./            ':.:.}
    {(    人__:.:.:.>--ミ:.:.!            /:.:.:'
   λ:.:.:.:.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄\:.:ヽ{           ,':.:.:.:'
      ゝ=--=ニニニ=-、:.:.:.:.:.:.∧:.:.:∨        {:.:.:.:.i
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.∨         ∧:.:.:.:∨-=ミ:.、
   /:.:.>──<:.:.:.:.:.: ∨:.:.:.:. !:.:.:.:.:.:\       ヽ:.:.:.∨ ∧∨
   |:./       ヽ:.:.:.:.!∨:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:≧s。   {!\ ~''<:.:、.∧∨
   i/           ∧:.:.}:.:∨:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`乂 .〉__   \ヽ',:∨
      ___   __∧:.i:.:.:.∨:.:.:.:.\__:.:.:.:.:.:._:.:.:.:} 乂:.:.y~}  /}:.:∨
   。s≦:.:.:.:.:.) /:.:.:.:.∧i:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.\乂__∧\_) (__ノ/ヽ.ノイ:.:.:.:!
./=---ァ:.:.:.:.{/:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.)h、乂_}ゝ≦ ̄ミh、イノ:.:.:.:.:'
((    (:.:.:.:.:.乂__:.:.:.:.:.:.:.:.乂__、__:.:.:.}//)〕iト,/:.:.:.:.ヽ:.:.:.:\:.:.:./
 ヽ  >===ミ   \:.:.:.:.:.:.:.\~"'' \__ヽ: /:.ヽ/}/:.:.:.:.,:.:.( ̄\:∨
    {/ ̄ \:∨  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧=---}, '/-=}/':.:/:./:.:.、:.:.:.:.\:.,        そうね! 次はもっといいものを期待してるわよ!
        ∧∨ノ~~\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:\//:.:/:./:.:./~~!:.!:.:.:}:.!
         乂__ノ””ヽ:.:.、__:.:.:.:./:.:.:.:.:./i{ノ!:./!/从:! ノ从Ⅳ:.:!
               \ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.ノ弋ト 代リヾ{ <ツノ从リ
                〕iト ----><zzzタ ∧     〉 /}~!         ……あれ? 何か忘れてるような気が……。
          ト,          /  、 、 } \ 、 ァ ィ(! !ノ
           ∧∨ク  ∧    /    }  ヽ}〉〉/ 〕!≦ /~~〕h、
           〈イ ヽ)h、ノ./   , '    ノ   〈/{=ミヽ〉 _'\/////ミh、
        ィ(_,.。 *''マ〈  ./}!   /}/フ__r-ゝイノYⅥ  `~、、//)h、__
       //   __ノy 〉〉 .,イ /乂, 'ΞΞ'´イ /}ノ〉ノ∨}リ       ~''<///} 〕iト
       、ヽ≦> ~イ/, ' {_// !、¬==≦_/≦=-イ´         ゝ=--≧イ
       ヽ。s≦ゝ'´.´  / / _{ノ''<__{\}!/乂  ヽ
      ィi〔>''~ , '     , '  ,  {// ノゝ='、‐-ミ )h、 }
      Υ/  ノイ   ィi〔     ,  ィ(≦/‐-、'´ ``~、、∨
       }/ ア´  ィ(      {/ //イ''< ̄]!//    `ヽ
    >''~  ./         {.ノ/∥ \ ̄Ⅵ∥      ,
   λ   /            .{..'/∥    ヽ  i{      }
    )-‐ァ'              i/.∥     Ⅵi|      !
   ノ { {           /i i{         Ⅵ!、     {


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   どさくさに紛れて適当に信者や神代の技術を聞き出しつつ
  他の文明とも仲良くなりに農業しながら各地を転々と移動を続けるのであった。

  これだけ聞くとイナゴめいた農業して土地を荒らしながら移動してるみたいである。


319 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/09(月) 23:59:18 ID:/uUtXqPa



                ______
             . ´          `  .
            /                 l\
.         /      _____.      ///.\
.        /     .: : ´: : : : : : : . ≧s。   //////.∨
        /   . ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :.\ \/////.∨
       l.  /: : : : : :ト、ハ : : : : : : : : : : : : : :\.\////.〉
       | / : : : : : : : r-- ∨ : : : : : : : : : : : :.::.:.\ \/ |
       ∨ :.:: :.i|.:: : : :|    ∨ : : : ト、: : : : : : : :.∨\  八
       .′: : :.:i| :ト、: :|.     ∨ : : |. ∨: : : : : : : ∨:.:\'
       |: : : : : i|: | マ|     ∨:.:.|  ∨: : : : :ト、: | :.:___\    で、神様と飲み比べして話聞きだしてた剛の者や
       | i| : : :.i|N ,x:=ミ、    __笊  ∨ : : : |: :V: :l
       | i|: :八:∧ _.笊.     V::り  N∧: :| : : : :Ⅴ      一緒についてきた改宗者の人たちから
       |:λ : 人∧ V:り         Ⅳ ハi|: : : : :.Ⅴ
       | ハ: : : | r    '        .Ⅳ |イ: : : : : : :Ⅴ     得られた向こうの神々の技術に関しては――
          \:.|  、     _ ,    /⌒ |: : :_________>
           Ⅳ |≧。      イ./: : :Ⅵ: : \
           j_/ ∧: : ≧--≦ ./: : : : r---ュ__
          /: : :|   Ⅳ / _|.  /: : : : 八 / ⌒\
         /: : : : :.|   .イ. /´   ′: : : : : :\     ∨
.        /:/l: : : : |./  /_______八: : : : : : : : :.\   _l、
       /:/ Ⅳ: : :′.   ′. ./ ∧: : : : : : : : : : ’: .〈//∨
.       ′ |: : : :| |_   |. ./    \: : : : : : : : : :: : : > ,
       |: :∨ : : :.:|/:.\ |/ _ --、  ’ ,: : : : : : : : : : : : :’:.,
       |: : : : : : : Ⅳ:.〃⌒ヽ´:.:.:.:.:./     | ’  ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
      ∧: : :: : : :八:.:乂__シ:.:.:.:.:: /.       |    ≧s。: : : : : : : : :\
.       ∧ : : : : : : \:.:. |\:.. .:: |      > ___.<.ト、: : : : : : :\
        ∧ : : : : : : :.:\|:.:.:.\__|.       ′ ∧.    Ⅴ、: : : : : : : ∨
         \: : : : : : : : \イ         |    ∧     Ⅴマ : : : : : :.|



(7以上で概念を知る。10以上なら技術ゲット)
青銅【1D15:9】(既に概念は知っています)
美学【1D15:11(既に概念は知っています)
騎乗【1D10:9
農具【1D10:6】
階級【1D10:3】
数学【1D10:1】
文字【1D10:2】
織物【1D10:9
楽器【1D10:9
演劇【1D10:5】


321 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/10(火) 00:00:18 ID:cmFL0IG1
必要そうなものと芸術系にガン振り

322 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/10(火) 00:03:42 ID:E2IKcoF6
芸術関係が好きだね


323 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/10(火) 00:05:15 ID:PD4FWaRl


美学の技術ゲット
騎乗、織物、楽器の概念を知る(向こうが知っているとは言ってない)


                                                          /〉                 /          ,.:
        __ノ⌒ーー'⌒ヽ                                         //        r‐ 、        {      (⌒V⌒^
          ̄ ̄ヽ . :. ::::::)::::ヾ                  / ̄ ̄ ヽ               //         }  Y⌒^⌒ー   }  (⌒⌒      (⌒
             `⌒^⌒⌒              /      ,ハ               //             ノ   /    ー‐─'
                               ,′      /}l|          //          __{_/(⌒(⌒ゞ⌒
  , '⌒ー-‐、                        {         /Y/i         /Y//          .:´                      /⌒)::    }i
  `ー─-─'                       <ニニヽ___彡'iLlハ!       /__`ー彡'       ___/:: /::   /::                <  {::__ノ \
                         (⌒    {/i从ハ},/  ,ィ-'     , ./⌒V          /  /:: /::   /::                i /⌒
⌒)                           \_____ノ // ./`ー─‐ァ / /  /        __/   /::  {::    {::            ::::____ノ-'
 ⌒)、                 '"¨¨¨¨゚ ̄ ̄ ̄㌃7////    /¨¨''ー'}   /      / {   {::   ::   \      .::::::::/⌒^´      __
     ヽ      (ン              / ̄ // 廴_ー廴_‐- 、/  ー-‐′ /     (⌒          ヾ    (⌒(⌒(⌒)⌒^      _,. -r'⌒ ::.. (
   (⌒                   ー┼─=彡 ´ /  )  )¨ヽ}ヽ ´}⌒ ┬‐'    (⌒       \::   `ー────‐/    __ ノ:.:.  ::::::....   `y
,,_ノ⌒                    __|_____/  /  / {/  \}   ,′   /  ⌒ ^⌒ヽ (⌒(⌒ゞ⌒ :Y⌒⌒ /      {_       /⌒^⌒
                     {\         ̄ ̄     ̄ ̄ ̄)、/     / (⌒         \ _ _>-─''  ̄           ` ー ⌒´
                     {  ヽ                 /! {  __ {  }
                      \ i               /  {ヽ{  {::(⌒ ._ノ
                          }___________/   :.   ` -                (⌒ ヽ                 (⌒^⌒ヽ
                           //   ,′        }                    (⌒'_ ⌒)                  ̄ ̄
 ゚*                          //     {  .:.:.:.:.:.:.    }           ゚
                           //        :.  .:.:.:.:.:  / }     +          色んな人との出会いって素敵ですね!
                 { ̄ ̄ ̄¨¨¨¨ヽ          :.       / ,}           (ン                  ゚
                   ̄ )二〕 〔二!           :.     〃  }     (⌒⌒ヽ
  ┼                 〔_____   |         i   //  }        ̄      *
     +             //}  } .{二{          j  ノノ   }
                 // .〔二二〕  i___         /-=ミ.     }              〔二〕
              __//    └┬─┬┬'__,, -─=ニ __  ヽ   〉            〔二〕      ゚。
          /    i  ゚     |  ||ヽ         ,'::::::\     ヽ              | |
  ゚*  0:.。 /:.    /        |  || i       ,:::::::/ /}\   \              | |       ゚       +
.        /.::o゚。  /    +      l ___」__」_|    . ,'::::::/ / }  }     }          | |      ,
     /::;   とつ゚        /⌒>、   {.    //::::::/ /i .l /     }         /⌒\
    /:':::;::::::::/,*'   ℃。    / / |\  \ //::::::/ { l .l(_____    }      / /    \
  ο ::::::::::;:/し' ゚   。 .    / ./!   ||`ー‐┴'/⌒^〉 { l_i   } \  } 。    /_/______iヽ
   {:.し'i r┼‐ 0          //  |  ||   ./  /  |/  |   j  \}    /ニニニニニニニ} !         ゚*
   o゚。U ゚。  ゚   +     ´    |  ||   / _ i  ___|   }、_ _,, -‐'ニニニニニニニニニ} }
 +  О   O  、   *       |  |├─.〈_,,>'゚  ̄     !____/ 〉┐` <ニニニニニニニニ/ .}
 ̄ ̄ ̄ '*,  (⌒ヽ 。 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | 「`ー──-  ,,__   └─' `ー‐'      <ニニニニニ/  } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   こうした異文化の神との接触で美学が洗練され、神話体系や倫理観が整えられていったそうな。
  ……まあ、もちろんその過程で彼女の神格ややったことになった偉業はどんどん盛られるけど。


327 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/10(火) 00:08:57 ID:PD4FWaRl



               _,........、
            , '´     `¨丶、
          /  ,.. -=今>-、   ヽ,
          r  /    }  ,、 \. r'ヘ,
         i| /: : : : : :/ヾ'´ |!: : : ヽY::}
          〉':.:.:.:.:.:.:./    l:.:.:.:.:.:.:...V
           /:.:.:.:.:.:i|;;|!⌒  ノi|;;|;;;|!::iト;:',
         レi|:::i|::| .__,.   .,__,.!!;;;|!.|!
         ,ゝリ!{¨}      ,     l¨}
        /.:./`トヘ,    、-,   .ム;{           といったところで、今回はここまでとします。
       ∠ ヘ;/ i|:.:.|へ.,     .イ.|:: |
          ,.. -|::..l‐マ  ` ´ t‐ i!:.:l- 、         皆様、ありがとうございました!
        / ヽ、|:.:.|__ \-   -/l::.:| ノヽ
       /三ミ|\|:.:.|<_.\/,.-.|:.::|.´{. 「.ヽ
 .     /‐‐‐ト!  |:.:.|!ムヽ:::Y ̄ t::::|:.:.lヽ. └‐ヽ
      \ ̄l\ .|.:.:|ハ.}_}/ゝ イ\|:.:.l マ'''7:フ       次はせっかくなのでどんどん盛られていく
       \.l .〉i|.:.:| ゝ'\:::::::::/l:.:.|  .V/
          |.〈_i|:.:.:|-‐‐-、| Υ /_.l::.:|-‐、}          わたしたちの神話体系でも考えてみましょうかね。
         | .i|:.::.l   <___>|:.:.:i!:/
         | i|:.:.:| ニ  {::::::::}  i|:.:.:| |          とりあえず創造神ではないはずなんですが……。
.            l |:.:.:.|    }::::::::}  i|:.:.:|  l
         ,' |:.:.:.:|    |:::::::.|   |.:.:.| . l
          /  |:.::.:.|    |::::::::|  |:::::| l
        i.  ハ::.:.::.ゝ-‐-,}::::::::{  ,>‐、 l
        | ./  〉'´   ∧ヽ:::/    ヽ,
        |/ /     /  V        i
       i| /  ,イ   /   V       |
   ,-、,、,、r‐/  /:/  . /    l:V        l、__,、
  y 、  ゝl   V   /     |::V       l   、ゝ,
―〈__,,,,,,l    |  /.    l:::|V      l_,,,,,,っ―――――
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  |.. /     l::::l::V      l;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-} . /     l::::::l V.    |;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./ /     l::::::::l. V    l;;;
.     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /.    l::::::::::l.  V    l;;;
.    ;;;;;;;;;;;;;;;;ハ/ |     l::::::::::::l  V   |;;;


328 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/10(火) 00:10:32 ID:voDKO0LL
乙でした

329 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/10(火) 00:11:15 ID:cmFL0IG1
乙でした


331 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/10(火) 00:12:47 ID:PD4FWaRl



                           _, =- -、  , : ' ´  ̄ ̄`` ヽ
                          /   ,  、;>'´   __ _ __    丶
                         /   , '-‐了7, .; ='ー'´  `ー'´`i、   ヽ
                       /   ,: ' ´  >'、' ´// ,  / ,ィ  ドーi  }
                   /    /   , - '´フ / i l  i ,/ ,ィk/ ./ヘ: |  !
                  /    / <く, : ' ´ス /{V:i__!.,イjミ`v';// | ,! i_ノ    しかし色々移動してますけど
                 /   ,r 、_/__ レ´   二`ア 〉j|__j ``´ "´ , ;'t' } ; :|
                 l i'´     レ'´ ̄ ̄  `’< ィ_ .|     ィソ}// ;:ノ     わたしたちの痕跡って残るんでしょうかね――【1D10:4
                 ヽ{    /          ,〃``y、 r、 : "ア !ノ
 _        __     ', :- '´           //    ヽ.,`', '          1~4:さすがに人類の移動に紛れるぞ
'´  ``ー=‐ ' ´    ``ヽ、イ彡iマニ`ー- 、     /./      入l            5~6:転々と農作業&遊牧してた痕跡は残るぞ
     ´            ゝ, , _   ̄` _>、  /./        / ∧,            7~9:どさくさに紛れて世界遺産建造
                   ヽヽ、 ' ´   ヽ//: !: ..   .: r' //∧            10:+各地の神話体系に深刻な影響を残す
                      丶    .  /: : : ヽy. . : ` /// i〉
                       :ヽ  .: : /: : : : : : :i;: .: : : :`彡 ノ/ヽ
                       : : l;. : :/: : ; :/: : : :ri: : : : : :`´ ./:  ヽ
.:.                      . : : ::〉:/: ://;_;_;∧ `ーt-、;_;rベ; :   ヽ
: : : .                  . : : i: :/: : ,'-'´    /:  /  } : |{.\   ヽ
:i : : : :.  .             . : : : :l'´//      i:  /   l : ト、>ti、..  }
l:l : : :i: : : . : : . .          .: : : : : l`' ´.       |;  i   | : | | `t 、_/
: : : : : l : : : : : : : : : : . .     .: : : : : : i         l;  l     l : i. |:  |


332 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/10(火) 00:13:43 ID:maHIQ14e


333 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/10(火) 00:15:11 ID:VB+IqLWd
乙でしたー。
うーん、ダイスが渋いですねえ。


335 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/10(火) 00:17:39 ID:PD4FWaRl


4:さすがに人類の移動に紛れるぞ



          |    |              , ´  ̄ ̄ ̄ `ヽ、
          |    |                / ___,...- -、.._   \
          |    |             ,. .:'´:,: ィ、:、: : 、: :ヽ:\  ∧
          |    |          イ: :/:,/:イ マ}、: :}: : ,: : : \{ ム
          |    |           /,: //:{/{|  リ /,ム斗 : : : :ト、 l|
          |    |        /イ:/:.|:,ィ≧、  ィチ斥|: |: : :}ム lリ
          |    |        /イ: 从弋ソ    込じ{:_|_: ∧:|/
          |    |           从{ l   、       |  |ツリ{      まあ、細々とやってるのもあって
        _r|    |          Tム   - 、   ,'-〈:}: : |\_
      辷´,...`|    |             /: ハ、     イ|: : :|Ⅳリ\〈    人類が各地に伝播する足跡に
     と_,.-、 ヽ|    |、         /: :j!   ` r ´==ミ{: : :l_     `
     /,..ィ`ヽ|    | ヽ         /: ://}  {/    ',: : :.}        紛れていくみたいですね。
     ー '    `'|    |、  ',    /: :/ {∧,イ'       ,: : ::.
    _     |    |}`   |    /: :/イ:j/          ∨: :',
   ( `ヽ    |    |!    :   /: :/{,.イ  /        ',: ヽ
    ヽ   \ |    |    :.__ /://    ,:'_         }  、: : :、      女神の壁画像を作った民族がどこに行ったか
       、   `'|    |、    〉} ̄` ー-、/___ `ヽ     l  {ヽ: : ヽ
      \  |    | :.   { |          ヽ\\  {  ヽ ∨: :.',    後世の論争になりそうです。
        ` .|    |    //              ` \\ |    l ∨: : :.
          |    |_,....//               / ヽ ヽ    ', ∨: : ::.
          |     |{`ー''/                /  / } }     }  ∨: : ::.
          |     | ー '___,...._      / ,.イ | |    |  ∨: : : .
          |     |  /: /   {    | `¨¨¨¨ ´ /  \, /\   |   }: : : :}
          |     ! ,: : {    |    {        /    \  \ |   |: : : :|
          l     ! {: : |_,....ィ/   l       {      \  〉   /: : : /
        ,イl     !r┴ ´   /    l      ヽ       } /   /: : : /



           ....ヘ
           /:::::::::\⌒y―‐...、
      __/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
     \::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::\
        /::::::::/::::/|/ |::::::}:::::::::::::::::::::フ
      ,:::::::::‐一/   ー┼- }:::::::}::::\
      ⌒l:::zzzzzz   zzzzzzz::::::ハ:::::N    世界の人口比率を考えるとむしろ
       レ 乂:::ノ   乂:::ノ }:::∧|\|_
       }( ̄ ̄     ̄ ̄j:/::::::::::/    我々の移動すなわち人類の移動なのでは。
          > _‐‐_ <〔:マ:::: \
        ⌒ム/Πニニ|<> \} ̄
         /.:/oニニニ| <><>ヽ
        /.: .:/=oニ <ヽ| |<><><|
        ,.: .:./ニ四ニニヽ| |___<>\
        \/.:{ニ{ニニニニ|<>_7__〉_/
          L∧ヘニニニニ二ヽ\}
             くニヘニニニニ=-\\
            ¨〉三}ノヘ三}7 \ >
             ゞ=┘ ゞ='



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   全世界人口の14%くらいが増殖しながらあちこち移動して生活圏を拡大させています。


336 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/10(火) 00:18:41 ID:maHIQ14e
14%の移動は確かに大きいな


339 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/10(火) 00:22:29 ID:PD4FWaRl
もちろん全員が全員ひと固まりでついていくかというとそういうわけでもないでしょうし
どこかいい場所に定住したがる人とはそこでお別れしたり、出会った現地の人たちと混血したりしてるはずなので
そりゃ世界中の現生人類が混血可能なくらい遺伝子近くなりますわなという。

340 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/10(火) 00:29:17 ID:cmFL0IG1
壁画等の古代芸術を作ったのはどこの民族なんだ?→我々の先祖だったよ……
とか普通にありえそう

342 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/10(火) 00:40:24 ID:E2IKcoF6
アフリカから極東の島国や南アメリカの最南端にまで到達したモンゴロイドとか言う民族もいたから
何処まで行って定住しても問題はないね

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
国内的な小咄 734 兵庫の南から見た北 (08/11)
  • 国内的な小咄 733 防衛に適した土地 (08/11)
  • 国内的な小咄 732 冬の金沢 (08/11)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー Misson06『愛宕姫の依頼“お客様護衛”』 (08/10)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー Misson05『ミルヒオーレ姫の依頼“近隣巡回”』 (08/10)
  • やる夫たちでソードワールド レベル15超過 (08/10)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第十七話 決断の午後3時ごろ (08/10)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第十六話 サウンド・オブ・ホームシック (08/10)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第十五話 貴女の名前が好きでした (08/10)
  • 国内的な小咄 731 沖縄の人は驚くよね (08/10)
  • 国内的な小咄 730 小林一三とかいうなろうをするとき参考になる男 (08/10)
  • 国内的な小咄 729 京都は糞立地 (08/10)
  • 国内的な小咄 728 オリックスさん…… (08/10)
  • 国内的な小咄 727 雪のある都 (08/10)
  • 国内的な小咄 726 水島ー (08/10)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その17 (08/10)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 88 (08/10)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 87 (08/10)
  • デーモンスレイヤー 28 (08/10)
  • デーモンスレイヤー 27 (08/10)
  • 国際的な小咄 7436 一応レバノンの擁護はしておく (08/10)
  • 国際的な小咄 7435 飛車角金銀抜きレベル (08/10)
  • 国際的な小咄 7434 アメリカのメディアさんもね…… (08/10)
  • 国際的な小咄 7433 やっぱ文学関係者は変態が多いな(白目) (08/10)
  • 風見幽香は華とみる Episode 11 エーデルワイス「 真夏の夜の夢 」 (08/10)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 90 (08/10)
  • カレドニア千年王記 第25話 再び、さらばイングランド (08/10)
  • やる夫は恋を応援するようです 最終話 前編 (08/10)
  • やる夫がサクラ町で日常を過ごすようです 第67回 (08/10)
  • やる夫は竜の人財のようです 第41話 (08/10)
  • 国内的な小咄 725 大阪と京都の分業? (08/10)
  • 国内的な小咄 724 沖縄の味噌汁 (08/10)
  • 国内的な小咄 723 兵庫の地図を見てみよう (08/10)
  • 国内的な小咄 722 南の果てのちゃんぽん (08/10)
  • 国内的な小咄 721 川崎のハロウィン (08/10)
  • 国内的な小咄 720 あれ、それだったのか (08/10)
  • やる夫たちでソードワールド 一人で冒険してみるお! (08/09)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー Misson04『アルクェイド姫の依頼“牧場警備”』 (08/09)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー Misson03『アンゼロット姫の依頼“火竜退治”』 (08/09)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第十四話 労働(しない)者たちの哀歌 (08/09)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第十三話 Why Don't You Do Right? (08/09)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第十二話 将軍と少女の戦争 (08/09)
  • 国内的な小咄 719 犬が走る (08/09)
  • 国内的な小咄 718 こんな涼宮ハルヒの憂鬱(尼崎)はいやだ (08/09)
  • 国内的な小咄 717 香川全域紹介まとめ (08/09)
  • 国内的な小咄 716 本竜野駅のことかーっ! (08/09)
  • 国内的な小咄 715 川湯温泉はねぇ……ヤバイ (08/09)
  • 国内的な小咄 714 BRTは便利になったぜ! (08/09)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その16 (08/09)
  • 彼らは夜を歩く 第十七話 (08/09)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/6)
    ※完結作品は集計した前の月(5月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3あさねこの小話空間3やる夫はソロハンターのようです
    4ダイスに委ねる皇女生活 in エリア114異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5ローグライク異世界転生
    6やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。6やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7ドクオが異世界転生したようです
    8あんこ時々安価で鬼滅の刃8やる夫とかがみは世界を探す
    9できない子とSCP9アメリカンヒーローアカデミア
    10やる夫たちでソードワールド10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やらない夫がサッカーで天下統一するようです11コンピューター様、情報更新は義務です!!
    12やる夫はギルドを経営するようです12証言と証拠は安価とあんこの後で
    13やる夫は魔導を極めるようです13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部14やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    15アカガネ山のやる夫15レベルを上げるスレ
    16森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠16やる夫は男子校?に通うようです
    17ご加護なカンジ17やる夫はLVが上がらないようです
    18ジーク君は半妖の少年のようです18やる夫たちは三連星(代理)のようです
    19白頭と灰かぶりの魔女19ダンガンカオス
    20IT業界のやる夫さん20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです21めぐみんの楽しい独身生活!
    22やる夫は竜の人財のようです22やる夫のみつめてナイト
    23やる夫がロードバイクに乗るようです23主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    24やる夫の伝説24オーバーあんこ
    25◆25NC1ovscM総合25ダンガンあんこ
    26やる夫がモテ研に入部するようです26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫の兄はブラコンのようです27やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    28魔女はやる夫になるようです28ニューダンガンあんこV3
    29やる夫は人形使いと呼ばれるようです29やる夫ファンタジー
    30イナズマイレブン/ロリ/ショタ30あんこ終末旅行
    31やる夫がKenshiになるようです31STALKING!!
    32【新訳天庵記】やる☆おだ32あんこ町の住人は星人と戦うようです
    33やる夫は吸血鬼と共に歩むようです33恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    34やる夫は死なせてもらえないようです34やる太は異世界日記を綴るようです
    35やらない夫は集われるようです35彼との恋は命がけ
    36日給2ゴールドのやる夫36できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    37やる夫はアーランドの冒険者になるようです37カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    38ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱38北方人民共和国の興亡
    39やる夫達は死の遊戯に抗うようです39偉大なる冒険者・水銀燈の華麗なる日常
    40やらない夫と肉食系(?)ヒロイン達40カリブの海と海賊たちのはなし


    過去ログはこちら
    人気ページランキング