スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やっぱり狐の右クリックメニューのリンクをコピーがAからLに変更されていたので、Copy Link Addressを導入して対処。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
スポンサーリンク

やる夫は才能豊かな劣等生 第5話

現行スレ

70 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 20:26:03 ID:aIlP7Clc0


            rヘ   /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ   /::ヽ
           /:::::l /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\/:::::::/:\
          i:::::::::/: : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : \::/⌒ヽ
          l:::/: : : : : : : : : /l: : : : : : :lヽ:_: : : : : : : : : : :li: : : :ヽ
          l/: : : : : : -‐‐-/、l: : : : : : l'"ヽ: :  ̄: : : : : : : : :l: : : : :.',
          /l: : : : : : : : : :./  l: : : : : :l   ',: : : : : : : : : : : :l: : : : : :',
          /:.l: : : : : : : : :./   ',: : : : : l   ',: : : : : : : : : : :li: : : : : :.',       皆サン ハジメマシテ!
  ヽヽ    /: :.l: : : : : : : :./  - 、\: : : :レ-  ヽ: : : : : : : : : li: : : : : : :.',       アタシの名前は 初音ミク
        /: : : l: : : : : : :/ /⌒ヽ  ヽ: : l /⌒ヽ\: : : : : : :l.l: : : : : : : :',
  //    ,': : : : :l: : : : : :ハ        \l      lヽ: : : : :,' l: : : : : : : :.',      魔法学園ウィル・オー・ウィスプの 一年生デ
       ,': : : : : :l: : : : :,':⊂二⊃   '    ⊂二⊃l: ヽ: : / l: : : : : : : : :',      専門は 音属性の理魔法デス
  ヽヽ  i: : : : : : :l: : : :,':::::l      __       /: : :.V  l: : : : : : : : : ',
      l: : : : : : : l',: : iヽ::::',     i7   ヽ     /l: : :/   l: : : : : : : : : :.',     種族ハ 古代機械デ
.      l: : : : : : : :! ヽ:l ヽ:::lヽ   ヽ    /  / l: :/     l: : : : : : : : : : ',    遥カ昔ニ滅んだ 古代文明の末期に造られマシタ
      l: : : : : : : :l.  `!  i::::l__.> .._ ` ‐ '" /l   l:/       l: : : : : : : : : : :',
     l: : : : : : : : l    l::::::ヽ‐‐、  l ─ '"  l._        l: : : : : : : : : : : ',   エッ それじゃぁBBAだろって? お前 後デ屋上ナ
.     l: : : : : : : : :!     ̄ ̄ ̄/: : l      ,!: : ヽ         l: : : : : : : : : : : :',
     l: : : : : : : : :l         i: : : l  _.. ノ: : : : : ヽ      l: : : : : : : : : : : :.',
      l: : : : : : : : :l       /l: : : /`Yヽ: : : : : : : : /‐-- .._ l: : : : : : : : : : : :
.     l: : : : : : : : :l  _.. -‐ ': : : l: : :/::/ ヽl: : : : : : /: : : : : : : : : ヽl: : : : : : : : : : : :
    l: : : : : : : : :.l /: : : : : : : : : l: :/:::〈⌒Y::l: : : : :./: : : : : : : : : : : :l.l: : : : : : : : : :



71 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 20:27:09 ID:aIlP7Clc0

                 /个ヘ、_,. --‐- 、/7ハ
               /´ ̄ ̄´: : : : : \: ///、_}
              //.;': : /: :、: : \: : : \〈 : :  ̄`ヽ、
                厶'/: //l:.l: : :l: : : : ヽ: : : :}ヽ: 丶 : : : \
            //:.l: :.|Tト|:.l: : |: : l : : |: : : :|: :ヽ: : \: : : :\
            /,:.':l:.l:.l: :.|N V\l\l、: : l: : : :j: :ノ \: : \: : : :\         造られてスグニ 訳アッテ アタシは長期休眠モードに入り
           /:,:.': : |:.l:.l: :.l゙=ミ   、___\l: l: :厂爪  \: :`、: : : : \        16年前ニ 再起動されるマデ そのまま眠り続けていマシタ 
.        /:./: :./Vヘ: : l'''    '' ̄ 川/トr{ l lヽ   `ヽ、\: : : : ヽ
      /:./: : /   /7フ\ ヾフ   ル'ノ扛レ二ニ=┐  \\: : : : \     ソノ間 文明の崩壊や 大事故によるメモリーの消失
    /: ; ': : /     /フ'/ァ _>ー┬ ノ´ //:;'::: ̄:::::::::::|    ヽ `、: : : : l     色々アリマシタが 私は何とか無事デシタ
   /: : :/: : :/    /l {  ノ,/   ノ | /  〈/:〈.:::://::::::::|     l: : : : : : :|
.  /: : :/: : : :l  / _,.l - イ |  /  |/    l\:::{:::::l::::::::::|     |: : : : : : :!     私を発見シタのは 冒険家兼 魔法使いの方デ
  /: : :/l: : : : :| / // ̄ |ノ∠ ィ''⌒ト、   / / }:::::::l:::::::::::|     l l: : : : :i l     目覚めた私は ソノ人の助手をする傍ら 魔法を学びマシタ
 ,′:/ |: : : : :l 〈_//::::::::::::::} {  /^ーイ \ /`く/|::::::::l:::::::::::l     l |: : : :.,':.l
 l: :l'  |: : : : :l  \_::::::::::::::::|ハ/: : /´       {:::ヽ:::::::::::::::::ヽ     | |: : :/lノ
 |: :|   ヽ: : : ヽ   \:::::::::::::::/: :./  __  ノ ト、::\::::::::::::::::〉     lノl: /
 ヽ.l    \lヽ〉    \:::/::_,:イ`ヽ      /  \::::::::::::::::/     V
            _, -‐'´ ̄´: : j二ニ´   /     \__/
          /: : : : : : : : : :/    __ノ{
         /: : : : : : : : : :/ 二´ -‐ ´ \

72 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 20:28:29 ID:aIlP7Clc0

        イ77ス __/: : : `ヽ==ー-、
    /7==zノ、 ィ´. : : : : : : : : : : : : : : ヽf7、 rヘヘヘ __z==、
    /.:::::::::::ヾ/. : : : :ハ: : : : :ハ: : : :∧: :∨ヽししし/.:::::::::ヽ
  /.:::::::::::::::/. : : : :/__V : : :| ‐-- 、 ∧: :∨ミ//.::::::::::::::::::::\
 /.::::::::::::::::::/. : : : ::ィ´  V:: ::|    ∨ }: :.:∨ /.::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           するとビックリ
./.:::::::::::::::::://: : : ::/ __  ヽjV x==z∨: : ::∨|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.           アタシは 中々に高性能だったらしく
|::::::::::::::::::::i /: : : ::{x==z  ,        〉: : : :〉、___:::::::::::::::::::::::::::.
{:::::::::::::::.....{ハ: : : ::ハ , , , ,    __  ' ' ' '∧: : :∥ `ヽ: ::Z===z:::::::::::::}          メキメキと魔法を覚え 遂には
|:::::::::::::::::::::::..V: : : :{    マ   }   /ハ: : :/   イ:::::::::::::::::::::::::::::/          世界屈指の魔法学園デアル 
ト、:::::::::::::::::::::::∨: : :ト=tz:::⊃ __ ノ   ムイj:./ __ムi::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ          ウィル・オーウィスプに入学する程に!
. 〉、::::::::::::::::://ヽjハ  `ヽ  __  __イ`ヽ./     | i::::::::::::::::::::::::/: : : ::
 {: : :`ヽ:::::://   ヽ/⌒ ><´   /      | i::::::::::::::::::/: : : : : :.:         ……いや ホントはメッサ キツカッタデス
./. : : : : ::ヽ:{ {__   〈  /::乃    /     /`ー 、__/: : : : : : : : :         修行時代は マジで地獄でした
: : : : : : : : : /  `ヽ/ハ ム:::::{    /    __イ      ヽ: : : : : : : : : .:
: : : : : : : : /   ノ   /::::::〉 ト、__/{     ,′        、: : : : : : : .:
: : : : : : :.:/   ,′ /::::::/     ∨   /         \: : : : : :.:
: : : : : : :/    {  _/:::::/      ∨  /            ヽ: : : : :
: : : : : :/     Y/::√ }} `ヽ__   ∨/              、: : :
: : : : :/      /::/ ∥        /                \:






             ,..-:‐: : : : : : : ‐. .、
       _ ,.イ: : : : : : : : : : : : : : :ヽ_   __
       __////: : : : i: : : : : : : : : : : : : :V∧´: :.ハ
.    /: :{///: : :/:..:|: : : : : : :.|: : : : : : :.V∧: : : :.
.    ,: : :.{//}: : ;'__:/|:.i : : : : : |:___: : : : : :V∧ : : :
    .: : : {/i}: :´i: :/`|:.|: : : :..:´|ヽ: :`: : : :..}//}: : :.i          マスターと離レルのは うれし……不安だったケド
   : : :..:.{/i} : : |/  ヾ{ヽ: : :i..;'  ヽ:i: :|: : }//}: : :.|          高度な魔法教育を受けるため 入学を決意しました
   i: : :..:{/i} : : |´笊ミ、ヽヾ:..|ノ´笊ミ!:/ : /==': : : |
   |: : : :`¨:l: :i:| 弋リ   乂 弋リj/: :/: : : : : : :|          ……べつに 学園での出会いとかを 期待してた訳じゃないですよ?
   |: : : : : :.ヽ从 ,,,,   、    ,,,, /j/: : :..: : : : :|          青春の一ページに彩りを添えたいとか そんなんじゃ無いです
   |: : : : : : : : :ヾ   、  ノ   イノi: :..: : : : : : |
   : : : : : : : : : : :.|>      イ_  : : : : : : : : :|          まぁ でも向こうから寄ってくるのを 無碍にするのも悪いし?
.    : : : : : : :i: : : :.|   fi¨´  /: :} 、: : :. : :..: : :          チョット位なら 善意で相手をしてあげようかな?  そう善意で
    i : : : : : | : : : | __,ノ:ヽ__/: : : :ゝ-r‐‐ -- 、: :.
    |: : : : : ;'- ‐‐‐f:j}: :/}}:ヽ: : : :.j}: {{     Y:.
    | : : : : ,     j:{{:/ { ̄`7ヽ: :/ : {{      |∧
    |: : : : :i  :、 /: j{: :.ヽ‐‐{: : ヾ: : :.{{       |: ∧

73 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 20:29:53 ID:aIlP7Clc0

                  _  -‐-ミ
              , .: : :´ ̄`⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:≧:.ミ
         /, '. : : , ' : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..、 /⌒ヽ
      γ: 7.:/ : : : /: : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y:.:.:.:.:.:.:.
       |: :,':/ : : : : i : : : : : : : : : ', : : :.:.:.:.:.:ニ=‐-:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.',
       | ,'/ : : : : : l : : : : : : : : : : ', : : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ:}:.:.:i:.:.:.:.:.:.
       |〃: : : : : : l : : :i: : :ト、: : : : : : : :: : .:.:.:i:.:-≠|:.:.:|:.:.:.:.:.:.',
       l,' : : : : .:,' :i{ : ::ハ: : い : : : : i : : ::.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:
      /: : : : : :ハ:ぃ: :{ ! リ l.:ハ /| : : : :.:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:|:.: :.:.:.:.:.',
      ノイ : : : ::|__」L彳| リ辷|:l=j/-|:. :.::.:.:.:.:.|:.::_彡|:.:.:i!:. : :.:.:.:.::                ……トカそんな事 思っていたノニ
        {{ : : : ::| ,リ_八{   __jリ   |il ::.:.:.:.:.:.r⌒ヽ:| ハ:: : :.:.:.:.:.}
        小: :i.::斗t::テx ー   r t::テ㍉リ| : : ; : ::|/'う }!::,' } : :.:.:.:.:.:|
        | l: i. :从  ̄ x=ミ   ̄    |: .:/:.:.:.:レ' /|::{  | : :.:.:.:.:.:|
        | l:ハ {    / _        | /|:.:.:.:こ/,'|::|  | : :.:.:.:.:.:!
        |i:. :.:圦    ヽ       j/|: ,'Z::/ |::|  . : :.:.:.:.:.l
        ||:. :.:Ⅵ\          ヽ     : :/ ト.、|| / ,イ: : : ::l
      八:: i : l: : i\L(エエェェェ }     //  {::) }! レ.:/ | : : : i
        刈: :l: : i: :| ヽ,_ . <   //   y   〉.:/ミ | : : : |
         r┴┴'┴=フ   iヽ    //   /   /.:/‐- 廴___乂
       / {r‐一'¨ ̄/     |:ハ   {:{   /   {: :{   `¨マ⌒≫ 、

74 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 20:32:55 ID:aIlP7Clc0

―――ウィル・オー・ウィスプ 第三図書室

┴┬┴┬┴┬ー|    :::||:::/|:::::|/:|::::::/l\ ::::::: :|:::|    :::||┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬‐
┬┴┬┴┬┴ー|    :::||/:::|:::/:::::::|/./\:\ ::::|:::|    :::||┬┴┬┴┬┴┬ /l\ .┬┴┬┴┬
┴┬┴┬┴┬ート---‐':||:::: |/::|:::::::|/:::::::::: \l\|:::ト---‐':||┴┬┴┬┴┬:/.:::::|  \::.‐r┴┬┴
┬┴┬┴┬┴ー|    :::||::./|::: | /l\::::::::::::: : :\|:::|    :::||┬┴┬┴┬‐∧  /\  ∧‐┬┴┬
 ̄:|  ̄ ̄:l´ ̄ ̄|    :::||/:::|:::∧/\l\:::::::: : : : |:::|    :::||┴┬┴┬┴/  ∨ .○. ∨ .∧┴┬┴
_;|___;|_____:ト---‐':||:::: |/::/:::::::::::::\.\:.   |:::ト---‐':||┬┴┬┴‐/  /___:∨ ヘー┴┬
゙┬┴┬┴┬┴::|    :::||: :/V:::::::::::::: : : : \l\ ,|:::|    :::||┴┬┴┬∧ :/工工工工:∨ .∧ー┴
工工フ\ r┴┬::|    :::||/:| :|:::::::::::: :   :: \/ |:::|    :::||┬┴┬‐/  :V /ΤΤΤΤ`∨.::.:゙;:┬‐
ΤΤ∨_い┬┴::ト---‐':||:::|_:|ニニlニニニlニニ|_:l ::ト---‐':||┴┬┴::|;_.,:|||||| |:|;_.,:|┴‐
││::||ー1|┴┬::|    :::|| :| :|:::::::::::::  .::    | :|:::|    :::||┬┴┬┤  |||||| |:|  ::|┬‐
││::||ー1|┬┴::|    :::||/|_:|ニlニニニlニニニ:|_:| :|    :::||┴┬┴┤  |||||| |:|  ::|┴‐
││::||ー1|┴┬::ト---‐':||::| :|::::::::  :    :  | :l :ト---‐':||┬┴┬::|;_.,:|||о|| |:|;_.,:|┬‐
│囗::||ー1|┬┴::|    :::||::|_:|ニニニlニニニlニニ:|_:|::|    :::||┴┬┴┤  |||||| |:|  ::|┴‐
││::||ー1|┴┬::|    :::|| | :|:::::: :     .::     | :| |    :::||┬┴┬┤  |||lニニニニ|:|  ::|┬‐
││::||ー1|┬┴::ト---‐':|| |_:|ニニlニニニlニニニ|_:l ト---‐':||┴┬┴::|;_.,:|||||| |:|;_.,:|┴‐
││::||ー1|┴┬::|    :::||:| :|::     ::     .:   | :|:|    :::||┬┴┬┤  |||||| |:|  ::|┬‐
⊥⊥::||ー1|─┴::|    :::||:|_:|ニニニlニニニlニニ|_:l:|    :::||┴─┴┤  |⊥⊥⊥⊥⊥ |:|  ::|┴‐
──┴ー┴──l;,.__,;;;リ':::                 l;,.__,;;;リ───::L,_ノ─────:ヘL,_ノ─‐








.  /::/::/     \\\´. : .:.:.:::::::::::::::::.:.:.:.:. : .   ミ<⌒ヽ. //
  /::/::/ /⌒` ̄`ヾ:\\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:      ヽ }//
. /::/::/ /.    /|  ::::、::\丶 >::::::::::::::::::::::::::::::/: : .:.    X/
〈::〈::〈 ' .: .: ,': :|  :::::|::::://.:.:.:::::i::::/: .;. : .:.:/: ::..;: .: :,}   :.  :.
. \\Y i: : : i : :|.....:::::|::〃::::i: ::. : :レ': : ,': : .:/: ::.:∧l∨j
   \| l: : : l.: .:|::::::::::|/::.:.: :|: ::. : :|: : / : : /::.:.::/ ∨/l  ; .: }
     | l: : .:l: : :|:::::::: |:::::.:.: :|: ::. : :|: / : : /:::::.:/   ∨,! } .: ,′
     | : : : l : : |::::: . ト、::.:.:.|: ::. : :|/ : : /.: :≠―-ミ Ⅵ/  〃 !                 ……ナンデ アタシこんな所に居ルンデスカ?
.    l i : : l: : i |::::: ト、:::::Ⅵ : : : :|: : ;.: :/_ _    レ'.: /,′l
.     | l : : l: : l :|:::  ト:\Ⅵ: :i: : :|/≠=ニ二=ミ   /.: ∠ァ  ::
   |l: : :l: : l .:| :  |::f⌒ヾ!: :i:.: :|/ ゝ辷彡 ,  /.: 人ノ!  :i
    | : : l: : l : |.:. :|::{ い j|: :i:.: :|    `¨¨`/-‐ ´  〉}  :|
.   l i: .:j: : l : :|  ト ゝ,.ヾi|: :! : :|            /   ::|
     l : i: : i:: i!   | ` ミ八: :. :卜、        _,,.. イ   : |
   | l ::i: : i:: l|   |   }  ヽ刈        '´¨, '. ::   i |
    | : l::i: : i::  !|   |   ,-j    ヾ   > ..    / : i:   i |
    | : l:i: : i::  i.|   | /  ̄二ニ=‐- .,_ト、 i: `¨  : l:   l |

75 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 20:34:01 ID:aIlP7Clc0

       , ──── 、
    ゝ/ _______ヽ
     i  | / /⌒ ヽ/⌒ヽ
     | _| _|   ・|・  |__               さぁ? 何でだろうね
  , ─i 、    ヽ __ o__ ノ  ヽ
  !  `-、          |  !             プロテクトは架けたから
  \   ヽ、   ──┘ ノ /             もう ほっといても 良かったんだけど
    \   \二二へ二ヽ/
     \ |        |                アイツが連れて来いって言うからさ
       |        |








                     _,,. -‐=-ー、ヽー-..、
                  , -''    /    `    `'ー-、
              、=|:|:::l/    /         ヽ     ヽ、
            l、ll|:|/     /         ヽ  !     ヽ.
             〉::/      |       /      .l.  |、     ヽ
            ∧/     /i       |      |   !;ヾ     |
            |:/     ./ |      .ハ   l  .|  .|l\、   /
            |.|      / .|     |. ∨  |   |   |ll,: : :::ー/::/
              |    人、 !    .|  ∨  .|  .|   |::lー:/:/:::::
                |     ./___`ーl   __|_,,.... メ  |  |  .|::::|.〈//:::/
            |  !、: |´/,-ヾヽ   |-,.__ \ .!  .|   |=:!、゙!||-´!:::           サッキカラ あいつあいつ って誰ノ事デスカ?
            | | :!, | .|,!;;;;〉| \::、:|´7,´=ヽ,、、 |  :|;;;;;;;;>∨i:::/
               |':  .ゝ ! `ー-'   ヽヾ |!;;;;;;;:l |〉\:| /-、。/::/:::∥:           誰が アタシをこんな目に0100001110010110……
            / .∧ :|ゝ、"" 、    ゞ、ニ'ノ'   ヾ/: ://-'/:::∥:
            /:/. |:ヽ |、   、___   """/,   / :/:/ /::::∥: :
           ,シ  | ヽ:|l.\、'、_ ヽ    /イ  ./--'''  |::::/: : ::
                  |  |:!゙==ロヽ、___ ̄,,,;;;;‐ ./ イ-、     |::|: : : ::
               |  |l      |>-'''' //, -':::|     |:/: : : :
               |  |     /'' __l-‐ .'''゙゙゙::::::::::::`、   /:|: : : : :
               | /    ./ヽ、∧::::::::::::::::::::::::::::::::::シ-、_|:::!: : : : :
               |./    ∥/ ̄..┐、::::::::::::::::::::::::::/>|、/:::: : : : : :

76 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 20:34:57 ID:aIlP7Clc0

             /: : : : : : : : : : : : :` : .    _        , -―- 、
  , -=ミ {77}  . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ //∧:⌒ヽ  /       \
/: : : : : :|//|//: : : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : ∨/,∧: : :‘,/          /
: : : : : :.: :.|//|: / : : : : : /: :i.:|: : : : : : : : : :}: : i : :∨/,∧: :/        /
: : : : : : : |//| ′: : : : 厶:‐|:.|.: : : :.|: :-:‐:ハ.:.| : : :∨/, /         /
: : : : : : : |//|i: : : : : :/  Ⅵ!|.: : : :.ト、: :./  Ⅵ : : : ∨/,|i        /
: : : : : : : |//||: : : : :厶≠ミ八 : : : | )厶=ミ、j: : : : : :}/|l:、       /
: : : : : : : |//||: : : :〃ん::ハ ゛ ヽ: : :|  ん::ハ ㌧ : : : : ||        /                    だぁ―――!!
: : : : : .; ´|//|{: : : :{{ 弋::ソ    \{ 弋::ソ j}: : : : :. |       /                    何ですか コレぇ!?
: :.: : :i   |/,'八: : : :|゛ ー        ー '" , : : : //j       /  ̄ ̄`ヽ 
: : : : : |  `¨{/∧ : !|       '   ノ(   /: : /广}     , //      |               アナタの架けた プロテクトの所為デ
: : : : : |   |//∧八      r== ´ヘ ⌒  厶イ/ /  \_  l/′     \              喋ろうとスルと 言語野ガ0001111101
: : : : :|   ∨/,∧: :ゝ   {{ _ ソ   イ,///_   _ /     //   ヽ             010111001111000……
: : : : : |     `¨¨¨ \{ > . ¨¨´   イ ___/   l\.   /      /´    |
: : : : :|   , - ―=ミ__ {: ‘,≧=≦/:{ノ/   \ l  _ /       /      / l             ッッ! ウがぁあ――――!!
: : : : : | /          |: : :ヽ   /: :|/    ー―く |      /      /  〉
: : : : :| .′      \ |: : : : 〉__〈: : :|\  /      l、\、  /     /  |
: : : : : | i        ハ: : :/{_}ハ : |  入l   ―-  \__/      ./  /
: : : :.:| |        /: : :ヽ/Y⌒Y: Ⅵ、  ヽ 〈    `! 卜、\   /  /
: : : : : :.     i  /: : : : : : 廴_ノ: : : : :ヽ    ̄\__ 丿/  `匸¨´ 、 /
                                ̄      ̄ ̄







         , ─── 、
          /_____ ヽ〟
        l ⌒ヽ ⌒ヽヽ | ヽ
        |  ・|・   |─|   |                         うるさいなぁ
       (/ ーc ー ′ r‐、ノ
       l  (__        _ノ                          只の口止めだよ
         ヽ  (._,    /                           例の件 喋ろうとすると一時的に
  ⊂二ヽ、  `_ ,── イ__    ∩                      言語機能の一部が 麻痺する様にしただけだよ
    | ( ! ̄ ̄ |/ \/  ヽ─/ 二⊃
    `─┴──|     \ ___i_(ノ                     人道的だろ?
            |        |                            嫌なら 自爆装置に取り変えてあげようか?
             (____l
           |      j

77 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 20:35:44 ID:aIlP7Clc0

    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      ||ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||












.      //       /     /   /      \      \
.        /       /     /     /                  \
    / /       (,_____   /  l        ______}  ,
     /      /  // ̄   / , |             ̄\      l
    l |        /  _/   /  //  1  |       | |     l \____l                  ちょっと~ 外まで声が聞こえてますよ
    | |     _.√ /   /  / 」 斗匕 l|     lト |l..」_| |       |                  誰かに聞かれたら どうするつもりですか?
    | |       |l  l  l|  l { l| l| l  l|     从 八 | |  ;  .     |
    | |       |l  |  l|  l {ハ_,メ冬ミ八    价 /lィ冬ミx/     | |                  それにのび太君 脅かし過ぎですよ
    | |       |l  |  l|  l 爪 {_)i::l..}^' \/  j/^{_)i:::l.} )〉  |l  | |                  あんまり 初音さんを苛めないで下さいよ
    | |     八 |  l|  lハ  乂..ツ     ´  乂..ツ/   八 l | 
    | |       )人  l|l ぃ {  `¨´   ;     `¨^ フイ. イ  }/  |                  これ以上は教育者として 見過ごせません
.   八 、    /  \|l  \\"""   '    """∠ ;リ 八    |
      ` ミニ=-     八|\{ミト-ー    .,_     _彡イ´| l\  |
                  |    |个:..    {_}    イ    | l ,__\  ,
.                r'⌒|    |\___〕ト .    <}:::|   l |/⌒¨L.....`
.                |:::::::|    |::::::::/:::::::::{`ニ´  /:::::|   l |::::::::::::::::::::::::} \
             人:::::|    |:::::::{::::::::::::\__/:::::::::::|   l |::::::::::::::::::::::::},_   \
              /{::::::::::|    |:::::::{::::::/}⌒⌒{\:::::::|   l |::::::::::::/⌒V:::::}   \
.            // {::::::::::|    |:::::::{∠:::::「`i⌒iトミ:\]  l |:::::::::::i¨⌒¨`V     \
         /  {   \_:::|    |:::/::::|___L::}::::]__」_::\|   l |:::::::::::{    }         \
        /   人   __〕|    |::{::「__」:::::L/⌒|:::」__」:::|   l |::::{ ̄ / 八
      /   / ∧ {_::::|    |人「::::] ̄/l   「_」__」:::|   l |:::::::)/   ∧ \       }

78 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 20:36:32 ID:aIlP7Clc0

|: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : ::ヽ、  _
::!_: :/: : /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ':::/∥〉
:::|_/: : :|: : : : : :|: : : : : :|: : : : : : Y∥/
:::」 /: : : |: : : : : /.|: : : : : :|: : : : : : : ∨ヽ
: :.:::|: : : |: : 、/ |: : : : : :ハ: : : : : : | : |
:::::::|: : : |: :/\、.|: : : : :/ 'l: : : : : : ..|: :|
::::::| : : :|/´ニニヾ、.|': : 、./-‐'!: : : : : ∨: :|
::::::|: : ::!| l;;;;:::;;》゙ .|::/γ=;ヾ|: : : : : :|: : |            校長先生!?
:::::::|: : ::| ,゙ー-′ |/  ∥;;;;;) !.!: : :、: |: :.|
、ー,!: :,、| , .,-、._ '   `ー'',,./キ: :.∧:|: :.|
 >|:V|'ヽ、/   `゙ー,  "" //i: /|::V: :|
. <|::::`!、:::ヾ、__/ _,,.. .-' |、,:/: |: : :|/
 <|:::::::ヽ'':::::/゙゙ 「ー' ̄.ヽ .|: :|/|:l: : : :|
 <|:::::::-ヽ ./|:::::::|>   ||: : : |l: : : :|
. <ヾ="、ヽ`イ、::::|>   ||: : : :ll: : : :|
_|'::::::::::l´ ̄.〉''\!'ソ    | |: : : :|: : : : |
=|::::::::::::|.-〈:::::::゙''':t-―--| |: : : |: : : : :|
:::|:::::::::::|: : :|::::::::::::|´ ̄:::`! |: : : |: : : : |
::::|::::::::::|: : : !:::::::::::|:::::::::::| |: : : : : : : :|








        , ──  、
    / ______ヽ
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ
   |   | |   ‘|‘  |                「教育者として」……ねぇ
  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ                どの口で言ってんだか
   l )       ^  l
   `ー 、   ──┘ノ                あっ言っとくけど 黒幕そいつね
      ` ー──、´
       /|/\ / ヽ
        l l     |  |
       | |     |  |

79 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 20:37:40 ID:aIlP7Clc0

        イ77ス __/: : : `ヽ==ー-、
    /7==zノ、 ィ´. : : : : : : : : : : : : : : ヽf7、 rヘヘヘ __z==、
    /.:::::::::::ヾ/. : : : :ハ: : : : :ハ: : : :∧: :∨ヽししし/.:::::::::ヽ
  /.:::::::::::::::/. : : : :/__V : : :| ‐-- 、 ∧: :∨ミ//.::::::::::::::::::::\
 /.::::::::::::::::::/. : : : ::ィ´  V:: ::|    ∨ }: :.:∨ /.::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./.:::::::::::::::::://: : : ::/ __  ヽjV x==z∨: : ::∨|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.              アッハッハッハ
|::::::::::::::::::::i /: : : ::{x==z  ,        〉: : : :〉、___:::::::::::::::::::::::::::.             何ヲ 言ってるンデスカ?
{:::::::::::::::.....{ハ: : : ::ハ , , , ,    __  ' ' ' '∧: : :∥ `ヽ: ::Z===z:::::::::::::}
|:::::::::::::::::::::::..V: : : :{    マ   }   /ハ: : :/   イ:::::::::::::::::::::::::::::/             アタシを 0100011して00011001した黒幕が
ト、:::::::::::::::::::::::∨: : :ト=tz:::⊃ __ ノ   ムイj:./ __ムi::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ             校長先生ナ訳ないじゃ無いデスカ~
. 〉、::::::::::::::::://ヽjハ  `ヽ  __  __イ`ヽ./     | i::::::::::::::::::::::::/: : : ::
 {: : :`ヽ:::::://   ヽ/⌒ ><´   /      | i::::::::::::::::::/: : : : : :.:            ソウダ 校長先生 助けて下サイよ
./. : : : : ::ヽ:{ {__   〈  /::乃    /     /`ー 、__/: : : : : : : : :            
: : : : : : : : : /  `ヽ/ハ ム:::::{    /    __イ      ヽ: : : : : : : : : .:            コノ人が 無理やり私ニ 011000111111011デ
: : : : : : : : /   ノ   /::::::〉 ト、__/{     ,′        、: : : : : : : .:            0100110111000シテ 0100111110ナンデスヨ
: : : : : : :.:/   ,′ /::::::/     ∨   /         \: : : : : :.:
: : : : : : :/    {  _/:::::/      ∨  /            ヽ: : : : :









        / /    /  /     /  |  i          |  | }            }
.       / /     ′        ,  | | _,」_       斗‐ ¬ト
      / /     |  ,      {  |'´| 八`        ,   /  |   }
       i {      | {      {  |_..二.._ \|     /| _. -‐-ミ       } {
       | {      | {     {W´ '⌒L`V|    / |/´⌒:.  ∨       八{
       | {      | {     {从 {:::辷::} 八   ,′  {::辷::}  爪     ,′ \
       | {      八 {      い.  乂-勹    、{   .乂rツ /     ∧   `¨                え~?
.      八  、   __/  }人 {     ≧=-        i:.        /ィi|  { /
         \ く:::::::::......  \l\   |[| |[|=-ヽヽ     __..、  ヽヽヽ八  八{⌒\                    初音さん 何て言ってるんですか~?
        /\(:::/ ̄   ‐-⊆..」_| | |     ^¨¨´`ヽ}      ,〈  .:::::::::::::::::::}                   0と1とか 二進数じゃわかりませんよ~
.      {::::::::::: '              `` 、   {    ,   _.イ }/|::::::::-=ニ{_  \
       ___}::/              \ }ト .._   -‐' .≠´_,x|   |:::::::::::::::::::::::::::::}   \             私の事からかってませんか~?
     /⌒::::/       }         ∨:`'ー-⊇ニ=≦:::::::::{\:|   |::::::::…‐-::::::::厶    \
     {::::::_,       /:`:::ー-r  。.._ {::::::::::::::::::/^Y{:::::::::::|  :|   |::::::::::::::::::::::::::::::::}     \
    // ′       .:::::::::::::::::::::\ \〕 }::::::::::::∠.._∧:::::::::|  :|   | _..  -‐===‐-  .._      \
.  // 。        ∧::::::::::::::/::::∧___/ \/|:::::::|  |::``:、   | ,..::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、     \

80 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 20:39:02 ID:aIlP7Clc0

             ,..-:‐: : : : : : : ‐. .、
       _ ,.イ: : : : : : : : : : : : : : :ヽ_   __
       __////: : : : i: : : : : : : : : : : : : :V∧´: :.ハ
.    /: :{///: : :/:..:|: : : : : : :.|: : : : : : :.V∧: : : :.
.    ,: : :.{//}: : ;'__:/|:.i : : : : : |:___: : : : : :V∧ : : :
    .: : : {/i}: :´i: :/`|:.|: : : :..:´|ヽ: :`: : : :..}//}: : :.i
   : : :..:.{/i} : : |/  ヾ{ヽ: : :i..;'  ヽ:i: :|: : }//}: : :.|                    嫌ダナぁ 校長先生
   i: : :..:{/i} : : |´笊ミ、ヽヾ:..|ノ´笊ミ!:/ : /==': : : |
   |: : : :`¨:l: :i:| 弋リ   乂 弋リj/: :/: : : : : : :|                    分かってて 意地悪言ってマスネ?
   |: : : : : :.ヽ从 ,,,,   、    ,,,, /j/: : :..: : : : :|
   |: : : : : : : : :ヾ   、  ノ   イノi: :..: : : : : : |                    黒幕なんて嘘デスヨネ?
   : : : : : : : : : : :.|>      イ_  : : : : : : : : :|                    教育者が ソンナ犯罪まがいする訳無いデスヨネ?
.    : : : : : : :i: : : :.|   fi¨´  /: :} 、: : :. : :..: : :
    i : : : : : | : : : | __,ノ:ヽ__/: : : :ゝ-r‐‐ -- 、: :.                    ソウデスよね?
    |: : : : : ;'- ‐‐‐f:j}: :/}}:ヽ: : : :.j}: {{     Y:.                    ……オイ ソウダッテ言えよ
    | : : : : ,     j:{{:/ { ̄`7ヽ: :/ : {{      |∧
    |: : : : :i  :、 /: j{: :.ヽ‐‐{: : ヾ: : :.{{       |: ∧










       //                 __ -/^ ̄ " ̄  ̄`> 、
     //            ィ'"      ヽ、        `ヽ、
     //          /    / /    ヾミx、      \
    //         /     / ! j     ハ  \      ヽ
    //         /      / l  l l      l          ヘ
    //           /     /  {  { {          ヽ  Y     ヘ
   //        /     /    l λ    l  }  _゙,  l      i
    ;'        /     /    ト、! ゙、   } l'"「 ト、 「 } l      ト }
   !l           i l    l {   斗‐弋 \  l /l/ jノ )ハj\}    l!)j
  j !        j j    !  /∧{   \   j/   r‐__二ィ, }   ハ}l
  l l           l /l    ゙、 ゝl   _二_ \ /    '"⌒``ミj /  / ノ !
  l l        l l }      ト{ ーァ"⌒`        ;:;:;:;:;//  / l l
  l l           l l j {      λ 7゙         j     _ノ__ /l  l l
   !l         l ! ∧ ト、 λ \;:;:;:;:;:;:          彡イl !   l                   ……ニコっ
  λ          乂 `トl \ \ ミニ=   ー< ⌒7"     ノ ! l    l
   ヾ、          j  / `ト ゝ\        `ー'゙    /! { l l     l
     \        / /    ∧  l`ー- __       イ  l !  l     λ
               /    _/_i  l   /L__"''ー‐'" _{ハ ! l   {  __∧
             // /::::::::::::::l  l  ノ:::::::::`ァ r<"::::::ヽ l  l/:::::::::::::ヾ、
               /   {::::::::::::::::l  「:/(::::::::::/ Y 〉:::::::::/ll  l::::::::::::::::::::::〉゙、
           /   __);;;;;;;;;;;;;;;;l  l::l \;;∧ _∧;;;;;;/__l   !::::::::::::::-‐┴┐
          /    γ::::::::::::::::::::}  l,ィ千 干`}┼{ ┼ ┼ `ト、 l:::::::::::::::::::::::::::}`、
        /       l::::::::::::::::::::::l /┼ ┼ ┼j土l ┼ ┼ ┼ 〉l::::::::::::::::::::::::::j  \

81 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 20:39:49 ID:aIlP7Clc0

-=ニ¨          ,   /       ー---=≠i: .  } ハ\ ハ
      . . : : :  / /            ///  }: :  i :  ; '. :}
: : : : : . .      /. ./       /   ,/x≠-ミx ,'. :  /! }: } j/
.: : :_ _____彡イ. : ./. : /. : /, /,. '《   rハ`/. : ィ:::; ,' /
‐―一 ' "   ,. :/. :/′ ____彡 "/ /ヾcっVj// {ーj//
   _    ∨//. :/ い//イ   '  ゚   ′   `ー-,
: : \  <>   /ヘ //. : : :У   / ,′          /                      チクショォォオ―――!!
 ̄`ヽ` ー-=ニ _ ゚ \. : : : /. :   ,〃/
   ノ.: : -=ニ=- 7 _o ≫x/. : /〉 /        /¨ミニ7 ,'
  ( ____ _¨ ̄`丶`¨フイ. :/ /ィヘ      {  )∨ /
____    ̄ `ヽ r―//       丶      辷 ノ /
:::.\    ̄ ̄`>≪::`/' ニ=- ._     ≧=- . __/
:::.:.:. .丶       ` ≪: : : : : . ニ=- /ニ=-  _  ̄
::::.:.:..:. . \         \` ≪ : : : : : . `> : : : . }
:::.:.:.:.:.. : .<         丶 ∨/ : . ∠__r'": .(
::::.:.:.:. : : . . \: . . .     \ ',\ (:::::::::::} r‐-\ー-










        , ──  、
    / ______ヽ
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ
   |   | |   ‘|‘  |               無知は恥だけど
  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ               知らない方が良い事もある……
   l )       ^  l
   `ー 、   ──┘ノ                恥知らずの方が 世の中生きやすいって事かな?
      ` ー──、´                何ていうか皮肉だよね
       /|/\ / ヽ
        l l     |  |
       | |     |  |

82 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 20:40:18 ID:aIlP7Clc0

                  _  -‐-ミ
              , .: : :´ ̄`⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:≧:.ミ
         /, '. : : , ' : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..、 /⌒ヽ
      γ: 7.:/ : : : /: : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y:.:.:.:.:.:.:.
       |: :,':/ : : : : i : : : : : : : : : ', : : :.:.:.:.:.:ニ=‐-:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.',
       | ,'/ : : : : : l : : : : : : : : : : ', : : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ:}:.:.:i:.:.:.:.:.:.
       |〃: : : : : : l : : :i: : :ト、: : : : : : : :: : .:.:.:i:.:-≠|:.:.:|:.:.:.:.:.:.',
       l,' : : : : .:,' :i{ : ::ハ: : い : : : : i : : ::.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:
      /: : : : : :ハ:ぃ: :{::::!:リ::::l.:ハ /| : : : :.:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:|:.: :.:.:.:.:.',            ……苦労シテ入った学校ガ
      ノイ : : : ::|__」L彳|::::リ辷l:l=j/-|:. :.::.:.:.:.:.|:.::_彡|:.:.:i!:. : :.:.:.:.::            真っ黒だった件にツイテ
        {{ : : : ::|::::,リ_八{:::::::::__jリ:::::::::lil ::.:.:.:.:.:.r⌒ヽ:| ハ:: : :.:.:.:.:.}
        小: :i.::斗t::テx::::ー :::::r t::テ㍉リ| : : ; : ::|/'う }!::,' } : :.:.:.:.:.:|
        | l: i. :从:: ̄:::x=ミ:::::: ̄::::::::::::|: .:/:.:.:.:レ' /|::{  | : :.:.:.:.:.:|
        | l:ハ {    / _     :::::| /|:.:.:.:こ/,'|::|  | : :.:.:.:.:.:!
        |i:. :.:圦    ヽ       ::j/|: ,'Z::/ |::|  . : :.:.:.:.:.l
        ||:. :.:Ⅵ\          ヽ     : :/ ト.、|| / ,イ: : : ::l
      八:: i : l: : i\L(エエェェェ }     //  {::) }! レ.:/ | : : : i
        刈: :l: : i: :| ヽ,_ . <   //   y   〉.:/ミ | : : : |
         r┴┴'┴=フ   iヽ    //   /   /.:/‐- 廴___乂
       / {r‐一'¨ ̄/     |:ハ   {:{   /   {: :{   `¨マ⌒≫ 、









         , ── 、
      /__     \〟
      l⌒ヽヽ_|     ヽ
      |‘  |-| |     l
     c、 __ノ lノ、    ノ                 気持ちは分かるけど 元気だしなよ
     .l       \ヘ/
       ヽ、 _     l                   確かにブラックだけどさ 
          ∠ニ二二l                  黒には黒の 良いとこがあるんだし
          /      |
         .l─ |     |
         .|   |     |

83 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 20:40:44 ID:aIlP7Clc0

                     _,,. -‐=-ー、ヽー-..、
                  , -''    /    `    `'ー-、
              、=|:|:::l/    /         ヽ     ヽ、
            l、ll|:|/     /         ヽ  !     ヽ.
             〉::/      |       /      .l.  |、     ヽ
            ∧/     /i       |      |   !;ヾ     |
            |:/     ./ |      .ハ   l  .|  .|l\、   /
            |.|      / .|     |. ∨  |   |   |ll,: : :::ー/::/
              |    人、 !    .|  ∨  .|  .|   |::lー:/:/:::::
                |     ./___`ーl   __|_,,.... メ  |  |  .|::::|.〈//:::/
            |  !、: |´/,-ヾヽ   |-,.__ \ .!  .|   |=:!、゙!||-´!:::
            | | :!, | .|,!;;;;〉| \::、:|´7,´=ヽ,、、 |  :|;;;;;;;;>∨i:::/
               |':  .ゝ ! `ー-'   ヽヾ |!;;;;;;;:l |〉\:| /-、。/::/:::∥:            良いとこっテ 何デスカ?
            / .∧ :|ゝ、"" 、    ゞ、ニ'ノ'   ヾ/: ://-'/:::∥:
            /:/. |:ヽ |、   、___   """/,   / :/:/ /::::∥: :
           ,シ  | ヽ:|l.\、'、_ ヽ    /イ  ./--'''  |::::/: : ::
                  |  |:!゙==ロヽ、___ ̄,,,;;;;‐ ./ イ-、     |::|: : : ::
               |  |l      |>-'''' //, -':::|     |:/: : : :
               |  |     /'' __l-‐ .'''゙゙゙::::::::::::`、   /:|: : : : :
               | /    ./ヽ、∧::::::::::::::::::::::::::::::::::シ-、_|:::!: : : : :
               |./    ∥/ ̄..┐、::::::::::::::::::::::::::/>|、/:::: : : : : :









       , ──── 、
    ゝ/ _______ヽ
     i  | / /⌒ ヽ/⌒ヽ   
     | _| _|   ・|・  |__                 良識や常識に 縛られないってとこかな?
  , ─i 、    ヽ __ o__ ノ  ヽ                魂を売り払う位の覚悟さえ有れば 大抵の事は出来るよ
  !  `-、          |  !
  \   ヽ、   ──┘ ノ /                君には何かないの?
    \   \二二へ二ヽ/                 他人がどうなろうと構わないから 成し遂げたい事とか
     \ |        |   
       |        |

84 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 20:41:43 ID:aIlP7Clc0

: : /.: : : ,'{i: : :ト、\:. : :\:. : : :.',: .∨_彡マハ
.: ,': .:i: :/ |i ゞー==―-- : :. : : : : :. .', / マハ
: : : :」ィ  |i: : : : iL>‐\: :i|: :i: : :.:}: :∨/,' マ/
: :イ〔 {- ', : : : :ィ笊弄ミ刈: :}: : ,ハ: ::} /: :
: : l :|,x=ミ从: : :. ', {i゚fJ ,i}`ヾゝ: .: .:.:} iレ' /,'
\N《 {゚fハ` \:∨ 辷 夕 , /. .:/. : .:.:リ^∨                ナ 何言ってるんデスカ?
: : }从 辷リ   j/  ー‐ '"/. .:/. : :.:.:,' い,'
: .::/∧ ー' ,       厶イ. : : .::/シ∧                ソンなの 無いデスヨ
ト 、ヽハ            〃|: : ,リ/-‐': : ',
| ハ: :八     r ュ     {{ ,イ: ∧イ: :', : :
i/ ; j/: : >  .  ゚゙゜   イ }/!^j} !: : : : :
: :,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i ≧=≦    ' ト- 、: : ! :
:/. : : : .:.:.:.:.:.:.リ,任<:}     |ミ、ハ !:
{ : : : :.:.:.:.:.:.:./ {三三ニ≧x    `ーy:ハュ、_
.' , : : :.:.:.:.:ァュノ二ニニニi⌒':、   ,.イr寺:マ》
 _,..-=ニ《 }三三三ニ|ニニ℡ '",任i、ト℡マ》
⌒ヽ三ニ《/三三三三}`寸ニ 〉,任少}ニ寸
   ∨,《 {三三三二人 ヽ >==<ノ三三
   }ニ《 {三二ニニ/二三℡、   }三三








         /   /  / /  l \ヽ \  \ \           l  l
     /   /  /  / j  l l   ヽ 、 ヽ   \ \             l  l
     /   /  /    {  l|    い      ヽ ヽ             ! i
     /   /  /   l  i   i    i 斗-   ヽ ゙、い         l l
    /  /     j    l   斗‐ い  }i jハ い  いヽヽ }         l l
    '  / j   { { { l/{ l ト、 ゙、  j jx云i i l |ト ト\         l }            あ ちょっと言い淀んだ
   j  j  l    ! i λl ヽ从-l ヽ\//笊_Y } } } }ハ}             ! j            有るんですか? なら言って下さい
    {  j  l  {   l ト彡笊~ヾ  } /  {炒}}メ l l j ノ           } ! 
   i  l  l λ     《 {沁) } /    `''“Y `{トリ  ゙、            jノ            ちょっとした御手伝いさえしてくれたら
    ! ! ノ/ ヘ  トl\ゞ ゞシ      、 :;:;:;}  }    ヽ   \       〃             私も協力しますよ
     ! l   { lヽl 人_ :;:;:;:;:        ハ j_ \ \   `ミー-‐/
    i l     乂lヽ   `<__     /゙  / }/:::::::`ー、ヽ ` 、   ̄
     !i     __l l\}`ー<       // j::::::::::::::::::ヽ\  `''~- 、
      }  / /:::l l l::::::::`ト "'' ー---/j / /:::::/::::::::::::Y \    `ヽ、
     ノ  / /::::::l l }:::::::::{└-‐<::::::::://  /:::/::::::::::::::::::::}   \   \ \
     /  / !:::::::} l l !:::::::::\::::::::::::::::::/  /:::/::::::::::::::::::::::!  \ \    \ヽ
    /  / l::::::::ハ  !::::::::::::::::i:::::::::::/  /:::l:/:::::::::::::::::::::::::ト、   \ \    ヾ、__
   /  /γl::::::/   j::::::::::::::::::i:::::::/ / /::::::/::::::::::::::::::::::/:l::::ヽ\  ヽ ヽ     い‐-ミ ̄`ヽ、
  /  / {::乂/ /l /::::::::::::::::::::::::/ / / !::∥::::::::::::::::::::/:::j::::::::\\    Y \  i:::::::::`ヽ  \
 /   /l  l:::::/ /:j/::::::::::::::::::::::::/  { / {:::j:::::::::::::::::/:::::/::::::::::::::\\   }   ヽ }::::::::::::::::\

85 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 20:43:21 ID:aIlP7Clc0

.             へ__ .. .. __   r‐‐、_
         ///: ´: : .:::. : : : : : `///.: : ::`ヽ.
        / . : : :i:: : : : : : : : : : 〈/∧. : : : : : : :、
      /. : : ::/.:.:{: : : :: : : : : : : : : :`ヽヽ: : : : : ::\
      /:..:..::/! :.:ハ:..、\.:`ヽ:}: :} : : : : : \: : : : : : : :',
     イ:l/:.::/ |.::.:! ヽ{`>,≧zz ト: :} : : }: ',: : : : : : : :',
     |::|:|:.廴 Ⅵ| 、/イ'f.:心.ヽ:}: :} : : }:∧',: : :.: : : : :',
     V|Ⅳ ,z≧、:::::::  ゞ='っ i : : j::|l:::|  ',: :.:.: : : : :.',
        .ハ {! ト::j}:::::::::::   ゚o }: : : イ|:::V : :.:.: : : : : :,               だ ダカラ 無いですって!
      .小 cー¨´ 、       イ: : /::::/  i:.:.:.:. : : : : i
      /.: .: .:',。   f⌒ヽ    イ: : :/-く. i:.:.:.:. : : : : i
     ,': : : : ',ヘ    、___ノ     ,{: : /}:ハj i:.:.:.: : : : : :i
      .,': : :: : : :ト>     / ̄ ̄ i: :/<__,{i:.:.:. : : : : : i
     ; : : : : : l     ` 7     j:/   \ i:.:.:.: : : : : : i
     i: : : :: : l       |         / i.:.:.: : : : : ::i
      l : : : : : !    |     Y   ./  i:.:.:.:. : : : : i
      l: : : : :: l    /|      |  /  i:.:.:.:. : : : : i
      l: : : : : :!     / .========i  ノ   i:.:.:.: : : : : :i
.     l: : : : : :l    / /:::::::::::::::::::::,ィ'´   i:.:.:.:. : : : : i









          / /             -‐…‐-)厶_
          / /               __/⌒¨¨
                    /    .    7         、
       / /          /   / / /            \
.      / /         (________            _______) .
        .′             ア⌒′  l      l    ⌒` 、
      l       /_/_____/    l  | l      |    l l     \
      | l      / / /  ′  |lィ⌒| l    ィ⌒l | |      \.
      | |            l  l  |l | 八l      | 八 | |       |
.      l| |     l |  l   |  | V勹__)Vヘ     |勹__)冬ミV| l     l|           そうですか それは残念
.     八 、    | |  |  l|  |《  {..i:::l.}  .   /|{ {..i:::l..} 》| l    八
.      \\__  乂|ィ'l|  l|  | |l 乂.ツ   \/   乂..ツ  リ     /            気が変わったら いつでも言って下さいね
.        `ニ⌒¨´八N|  l|  | |lヽヽヽ   }    ヽヽヽ     人{ l            私は やる気のある人間の味方ですから
                 }八  |  ト弋               _彡イ}/{  |
                  /  l\|\{ 》         ^       《リ  八
               /   八∧  〈个::...         ...:个/  /   . \
.               /   /::::::\〉  V///≫  .__.  ≪//リ  厶ィ⌒ヽ   \
              /  __{:::::::)::::::\.  V/⌒\____/⌒V   ⌒:::〉::::::}    \
           /  {::::::/}::::::::::::|l  |{::::::::::::::}冖{:::::::::::::|   l|:::::::{::::::厶     \
                V/ {:::::::::::::|l  |::イ__]::::[__]::::]___ト|   l|:::::::⌒i V
             /  {⌒\/|l  |__」:::::|__{::::}__」:::::[_|   l|:::::::::::ノ  }
      /               人  ∨[__」/:[__]:::]___」_|   l|:厶く  ∧

86 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 20:44:15 ID:aIlP7Clc0

       ,  ──  、
   ゝ/_____\
   ./  | / , ─ 、 ─ 、l
   |  | l   .|.  l
   Y⌒ ̄l     |   l               味方……ねぇ?
   ヽ_   ` ー‐ ヘー ´l              僕には契約に来た悪魔にしか見えないけど
     ヽ、     3  ノ
       >─∩─、 ´                まぁ そんな事はどうでもいいか
      /l// レヽ ヽ                それより本題を 今日は何で僕らを呼んだのさ?
      l l  ヽ _ ノヽ |
      | |   \__ ノ









.      //       /     /   /      \      \
.        /       /     /     /                  \
    / /       (,_____   /  l        ______}  ,
     /      /  // ̄   / , |             ̄\      l
    l |        /  _/   /  //  1  |       | |     l \____l
    | |     _.√ /   /  / 」 斗匕 l|     lト |l..」_| |       |            人を悪魔呼ばわりしといて
    | |       |l  l  l|  l { l| l| l  l|     从 八 | |  ;  .     |            どうでもいいって……
    | |       |l  |  l|  l {ハ_,メ冬ミ八    价 /lィ冬ミx/     | |
    | |       |l  |  l|  l 爪 {_)i::l..}^' \/  j/^{_)i:::l.} )〉  |l  | |            まぁ 本題にいきますか
    | |     八 |  l|  lハ  乂..ツ     ´  乂..ツ/   八 l |
    | |       )人  l|l ぃ {  `¨´   ;     `¨^ フイ. イ  }/  |            昨日の保健室での 様子が聞きたいんですよ
.   八 、    /  \|l  \\"""   '    """∠ ;リ 八    |            ほら やる夫君が逃げちゃった時の様子です
      ` ミニ=-     八|\{ミト-ー    .,_     _彡イ´| l\  |
                  |    |个:..    {_}    イ    | l ,__\  ,
.                r'⌒|    |\___〕ト .    <}:::|   l |/⌒¨L.....`
.                |:::::::|    |::::::::/:::::::::{`ニ´  /:::::|   l |::::::::::::::::::::::::} \
             人:::::|    |:::::::{::::::::::::\__/:::::::::::|   l |::::::::::::::::::::::::},_   \
              /{::::::::::|    |:::::::{::::::/}⌒⌒{\:::::::|   l |::::::::::::/⌒V:::::}   \
.            // {::::::::::|    |:::::::{∠:::::「`i⌒iトミ:\]  l |:::::::::::i¨⌒¨`V     \
         /  {   \_:::|    |:::/::::|___L::}::::]__」_::\|   l |:::::::::::{    }         \
        /   人   __〕|    |::{::「__」:::::L/⌒|:::」__」:::|   l |::::{ ̄ / 八
      /   / ∧ {_::::|    |人「::::] ̄/l   「_」__」:::|   l |:::::::)/   ∧ \       }

87 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 20:44:52 ID:aIlP7Clc0

         , ── 、
      /__     \〟
      l⌒ヽヽ_|     ヽ
      |‘  |-| |     l                     様子って言われてもねぇ
     c、 __ノ lノ、    ノ                      このあいだ 軽く説明したとおりだよ
     .l       \ヘ/
       ヽ、 _     l                       コール魔法すら 使わずに
          ∠ニ二二l                       ダッシュで保健室から出てったよ
          /      |
         .l─ |     |
         .|   |     |








       ,  ──  、
   ゝ/_____\
   ./  | / , ─ 、 ─ 、l             前にも言ったじゃん
   |  | l   .|.  l
   Y⌒ ̄l     |   l             やる夫は魔法に好意的じゃないんだから
   ヽ_   ` ー‐ ヘー ´l             少しずつ外堀から埋めてけってさ
     ヽ、     3  ノ
       >─∩─、 ´               まぁ まさか逃げ出すとは思わなかったけどさ
      /l// レヽ ヽ
      l l  ヽ _ ノヽ |
      | |   \__ ノ

88 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 20:45:33 ID:aIlP7Clc0

     l   /  / /l         !ト、  ハ __          l `、__
   l l   !l  /l l l         !l __斗l'"「    }       l { /  }
   l l ー-l-L_l__l| !       ミ=j「  l ! l    j       l !l   l
   { !l   l ヽl,,,_「l''十''ノ         ハ,,xj/=ミxl_ /  j!       l l  l             そこなんですよ
    ! 代l l㌢示芯ミx        〃ん::(,ハ `jメ ! ;'      |トl  !
     l l ,,癶l ん::::(,ハ ヾ、      / {'{:::::::}j} ノ l /   r‐、 j l l  l             確かに 今回のは駄目元だったんですけど
     !! ヾ {代;;;ノ }  \     /   乂゙'''゙丿 / /j }   !  Y  l__  l             逃げるのまでは 予想外でした
     人   `ミ,,,,シ彡   ヽ /  `ミ~'''"~` / / /l  /l  j/  \l
    ト、 \  `~ ̄                / / / !  /:/ / / \ ヽ           よっぽどですよ?
 ト、  l \ \            ト〉    ー=彡 イノ j  //  j f  __   {           バラバラの女の子を ほっぽって逃げ出すなんて
 :::ヘ  ト、  `ミ__        、_,,        ノ / //{  /) l  / ~''' 〉           理由が知りたいんです
 ::::::::ト、   `ミ _二=‐     /  `、       / /  /:::::人 `"/〉〈 r、_ }ヽ          何故そこまで 魔法を使うのを拒んだのか
 :::::::::ヘ\  \       {    }   イ::::| /   l:::::::::::ヽ `'" })人 /:::::ハ
 :::::::::::ヘ    ヘ::`''ー- __  `ー '" ,.ィ::::::::::::l    l::::::::::::::::}/       /:::::::::::〉
 ::::::::::::::ヘ   \ヘ::::::::::::::::::>--<:::::::::::::::::::l    l:::::::::::::::/       {:::::::{⌒










        , ──  、
    / ______ヽ
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ
   |   | |   ‘|‘  |           こっちの真意に気付いた……は有り得ないね
  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ
   l )       ^  l           やる夫は そういう機微に聡い訳じゃないし
   `ー 、   ──┘ノ           やっぱり単純に 魔法が使いたくないだけだと思うよ
      ` ー──、´
       /|/\ / ヽ
        l l     |  |
       | |     |  |

89 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 20:46:28 ID:aIlP7Clc0

         __
       (((_=_)))
          ||
        __||___
     /´         `\
   _」/  _______ヽ          今も この学校から抜け出そうとしてるのに
   /   | / / ⌒ ヽ ⌒ヽl          魔法で生徒を治した なんてなったら
   |    |  |    ・| ・   l
    v - 、|─l      |    |ヽ         ますます 囲いがキツクなると思ったんでしょ
    |       ` ー─  っー´∨
    ヽ__     ____つl          今までは あんたのお墨付きだけだったのに
       ヽ  ( __ / ノ           実績が付いちゃうんだからね
        `,ー──、- ´
       /ヽ/\/ヽ





         ____
       /´       `\レ
     /_______  ヽ            生徒を助けた って事で
      |ノ─ 、 ─ \  |  ヽ            やる夫の 学園内の評価を上げるのと
       |   v|・     l_|    !           魔法への理解を 促そうとしたんだろうけど
     ,|     |    | Ul´⌒Y            失敗したね
      l/`ー ヘ ` ─  ′  ( |
     l__            _ ノ- 、          やる夫の 学園への拒否反応は
     (_/⌒ヽ_/⌒ //    l          僕らの予想より ずっと強かったってことでしょ
       ` ─┬─┬ /ヽ/    /|
          |___| `  /\ /

90 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 20:47:01 ID:aIlP7Clc0

    /       /    }      \    ヽ           .| |
       /     {    }}       ヽ    \        | |
.  〃 / /      从   }}   i   ヽ .ハヽ  ハ          | |
 /   /  { { |  ∧ } |  jノ   从  .}  }  }ヾ}        .| }         のび太君の意見はそうですか
./  /  {   ∧/ }八 !     / \  ノ      } | }       i i
{   {   八斗ヒ升 |/ ′ \   / j丿 `卜、}   ハ. |ノ         j j         初音さんはどう思いますか?
|       |/ x竓芹ミx    ∨ / z≠≠ミx、リ     | ト、        //
| ∧     从 弌::::::::リ    `  弌:::::::} ヾ     | | \      //
.! .ハ \ ,ハヾ 弋斗´       ゞミ'汐 从ノ   /| |.       〃
ハ  入ヾ\ ゞ         ′      /ノ  / lノ      /
. | / 介    ミ、            ー=彡ノル' |  ´
. |'   |  `ー―一'       /ヽ       .ノ   / !
γ≧=ミハ }  }\            イ / ハ
/{::::::::::::::::∧ リ  >        ,.ィ升八 / ̄::::::}
从::::::::::::::::::冫 !_r‐― ≧   イ/ヽ  |  ヽ::::::::::::└ 、
ゝ⌒Y´i::::::/ ノ::::∧ー一' \ ,r'  从爪ヽ  ∨:::::::::::::/、









: : /.: : : ,'{i: : :ト、\:. : :\:. : : :.',: .∨_彡マハ
.: ,': .:i: :/ |i ゞー==―-- : :. : : : : :. .', / マハ
: : : :」ィ  |i: : : : iL>‐\: :i|: :i: : :.:}: :∨/,' マ/
: :イ〔 {- ', : : : :ィ笊弄ミ刈: :}: : ,ハ: ::} /: :
: : l :|,x=ミ从: : :. ', {i゚fJ ,i}`ヾゝ: .: .:.:} iレ' /,'
\N《 {゚fハ` \:∨ 辷 夕 , /. .:/. : .:.:リ^∨
: : }从 辷リ   j/  ー‐ '"/. .:/. : :.:.:,' い,'         エッ アタシですか?
: .::/∧ ー' ,       厶イ. : : .::/シ∧
ト 、ヽハ            〃|: : ,リ/-‐': : ',
| ハ: :八     r ュ     {{ ,イ: ∧イ: :', : :
i/ ; j/: : >  .  ゚゙゜   イ }/!^j} !: : : : :
: :,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i ≧=≦    ' ト- 、: : ! :
:/. : : : .:.:.:.:.:.:.リ,任<:}     |ミ、ハ !:
{ : : : :.:.:.:.:.:.:./ {三三ニ≧x    `ーy:ハュ、_
.' , : : :.:.:.:.:ァュノ二ニニニi⌒':、   ,.イr寺:マ》
 _,..-=ニ《 }三三三ニ|ニニ℡ '",任i、ト℡マ》
⌒ヽ三ニ《/三三三三}`寸ニ 〉,任少}ニ寸
   ∨,《 {三三三二人 ヽ >==<ノ三三
   }ニ《 {三二ニニ/二三℡、   }三三

91 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 20:47:37 ID:aIlP7Clc0

        /      /       l          \   l l
       /                    l    \       ヽ l|
      /     /   l      | l   l  Y     ハ l|
       /     /  {| l      l 、L__l__l_  i       l l !
      /       l  /l_L イ      jl l ハlヽ「T      ト }j !
      jl l    ! ‐''「 トl l ト、    j!l 从斗ミx}ハ      l l ll }           そうですよ
    l ! ll     l ハ l>云ミx\  / ノ〃f{l犾 }》 }    l ト V ハ           意見が聞きたいから 貴方も呼んだんですよ?
     l l l !      {7( 代令j}` ヽノ    弋竺シ //   j j メ /  
    ! ! l l {    人ヾ ゞニシ        ー-‐' //   / =彡'"\           あなた やる夫君に目の前で見捨てられた訳ですけど
   |λ l トト\  ト\ 冖"  ヽ     ;:;:;:ノ  j/j/ l               その時に どう感じましたか?
    l  ∧l  ト{\ \:;:;:;:;:;  __..  -┐ =彡イ /|  l
   j /r:::"⌒`ヽ、 ミ__>    ヾ   ノ    /l / l    !              詳しく教えて下さいよ
   ! ヘ__):::::::::>‐-ミ< `<__     ̄   イl  l {  !   l              やる夫君を見て 貴方はどう思いましたか
   j/:::::::::::::/    _):::::ヽ Vトミ''ー- < / !  l  ト、   λ
  /廴::::::::/     `ーミ::ヘ V:::>‐--、j:^Yl __!  l::::⌒ヽ∧
  /  }::::l         }::}ヘ V:::::::::::/ !lヘ::l":::l   !:::::::r' ∧
 / rイ:::::l        \「:ノ::ヘ V::>⌒T"┼} トl   l::::::::⌒Y ヘ
./  乂:::::::l  `、      弋::::::l  V ┼ ┼/┼ l   l::::::::::::::}  \
    〈::::::l \ \     "ト、l  ∨ ┼l⌒Y [_l   l:::::::::::ノヽ  \









         , ── 、
      /__     \〟
      l⌒ヽヽ_|     ヽ
      |‘  |-| |     l        見捨てられたって……
     c、 __ノ lノ、    ノ
     .l       \ヘ/         相変わらず 歯に衣着せないよねぇ あんた
       ヽ、 _     l
          ∠ニ二二l
          /      |
         .l─ |     |
         .|   |     |

92 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 20:48:49 ID:aIlP7Clc0

            ____ __     __
        ,. : :´ヽY〃x= : :ミ 、/⌒`ヽ
    __ _ 〃⌒ミ>x≦⌒  ≧x ㍉:: : : : : :.
  /⌒ヽ/. : : : /: i{ : : : : : `': .、:\:.ヽ. : : : ',
 i : : : : /. : : : / :j八 : : : : : : : : \ :`ニ=r‐. : :,
 | : : : :,': ,' : : ' : :li : :\ : : : : : ::. : :\ゞ≧=- :i
 | : : : :{: { : :i : : :|i : : : :\ : : : : : ::. : :\:i : : : |
 | : : : :|: | : :| : : 从: : : : i:}\ : : : : : 、: 介=-.|                もう いいデスヨ
 | : : : :|i | : :|: : : :ト、\; :八`¨¨ゞ辷,xΧ: | : : : |                今さら気を使われテモ……
 | : : : 从| : j : : : L.xく \: :ヽf辷_ク个トメ、 : : :|
 | : : : : : | ∧:. : i:|____彡 ` ̄`゚  ゚uりイ::.: : : :.|                話しますよ
 |: : : : .ノイ\\八じ゙´  、    /l77|: : : :.:.|
 | : : : : : : : : iヾ_≧x. 0  r- '¨ イ`¨ |: : : : : :|
 | : : : : : : : _」 _   ≧┬‐一 " :ト.、 | : : : : : |
 | : : : : : .:/    `Y. : .〈     } ハ | : : : : :|
 | : : : : : ,'      ', . : .',     | ハー- ミ : :|
 | : : : : : |      ∧ : . :\    }. :∧   ヽ |
 | : : : : : |  '、  /: . ', : . : . \ / . : ∧    }:|








  _/.:              ヽ
'´.:                  /77∨ハ
 '            . . : : //∧ ∨/,
/         ` r-ニ_ : :///: : ', .∨}
      \ヽ.  У/へ_/x==x〉》〉'
     、  \'   V/〈《,{     X′             ……アノ これ全然自信ナイし
 \,.ィ、: .\: .   `≧=-∧     \
:. : : :、く xくト刈 : . ∨///,>、     丶          アタシの勘違いかも しれないんですケド……
ト、: :. :ヽ癶リ jN : . : .∨/. : \       丶、
:.:.`ー=ミ}      ’、: : :.} \: :从\       \
丶(`ヽ:ノ       ∨/: |   >=‐x \
     ':.`ゝ-.'´   ∨:.| /::::::::::::::::ヽ :\
      ':, :∧.:〕ヽイ从{'::::::::::::::::::x≪1: : .丶
      j/ }/   /:::::::::::x≪´::::::::::', : : : . \
           rノ x≪´::::::::::::::::::::::::, : : : : . ヽ
          ,レ:::::::::::::::/´⌒`ヾ::::i :. : : : :.、
         //:::::::::::::/        ',::| ∨ヽ: : \
        / , ′:::::::::/         } | }: : }: : : : : .

93 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 20:50:54 ID:aIlP7Clc0

              /: : : : : : : : : : : : : : :._: : : : : :`ヽ
              /.;/: : : : : : : : : : : : : : :/\\: : : : : : ヽ
             / ´/: : : : : : : : : : : : : : :/ /⌒ヽ\ : : : : : :',
.          /´ /: !: : : : : : : : : : : : :.:/ ム: : : : : ヽ: : : : : : ',
              |: :ヽ: : : : : l: : : : : : :ヽ二ヘ: : : : : : ヽ: : : : : l
               |: : : :\: : :ト 、: : : : :ヽ; : : :',: : : : : : ヽ.: : : :l
              l : ∧:l ヽ: l   \: : : : :l : : : ',: : : : : : : ',: : : ,
            ',: ,' iヽ ヽl -‐- ヽ: : : :l二二i: : : : : : : :',: : ,'
            V  l: ',::::::::::::::::::::::' ,: :.|l  l|i: : : : : : : : i: :,'
                    l:/:::::::::::::::::::::::::.',: l|___∥i: : : : : : : : l:;           ……怖イ と思ったんじゃないデスカ?
               <          ソ `7: :.l: : : : : : : : l,'
                  ',ヽ、         /: : ,l: : : : : : : : l
                  ∨ ヽ-         i: :/::l: : : : : : : : l
                       丶_ ,... - イ  l:/ヾl: : : : : : : : l
                     _ ,.-┴ ‐l,' ,..:l: : : : : : : : l
                    <  _ ,..-‐一' l: : : : : : : :..l
                        (_ヽ /:.:.:.:,;===l: : : : : : : : :l
                     //:.:`.:.:.:∥    l: : : : : : : : :.l
                      / /:.:.:.:.:.:.:..:.:||     .!: : : : : : : : :l
                   / /:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.ll    .!: : : : : : : : :l









        //           ィ''"  ̄ ` ノ '"  ̄`> 、
     //         ィ"    >'"⌒/^ヽ       `ヽ、
     //        /   / /  /     ヽ `ヽ  \
    //         /    /       '     l     \  ヽ
    ' '      / /         l {      }           ヘ
    j j      / /         { l|    } ハ          ハ
    j !     / / /    ! { ィ⌒`lλ    ィ十l‐ト }         l
    { l     / /l !l /   l /l l { l トl ヘ     j j! }ハ ハ      ! l
   |!    { /ノ !l l   ト{,,斗=ミ!トV \ /j/斗=j/xトl    l } }
     ! !     lレ/!l !    トf ん沁Y ∨  / 〃ん)沁 )〉}   j jl !
    ゙、゙、  /ゝ トl {   λ 弋;;;;タ  \/  弋;;;;タ/ /   /l /ljノ              怖い? 何をですか?
     ヾ、     ∧゙、  ト\ `冖"     ,,    `冖" /イ  / j/ ノ
       \    / ト ト、 ト ミ=;:;:;:;       ;:;:;:;:;/ィj /l /  !
           / /  l  λ ̄      へ      ̄ ノ/ / !   l
             / /   ∧  ト            イ   / l    l
             / /   / ∧ | > __       ィ" l   /  l_  !
         // /⌒「`ヽ、!  l   /:ト、~''ー '"ノハ |  /_/f:::Y λ
          / r┘:>}::::::::`i ├「{::::::::::>v<::::::::::〉-l/ /::::::-r、}::::L ヘ
         /  {::::/ ノ::::::::::::::! l::l l__;;;;λ__λ;;_/ l::/ /:::::::::辷 ヽ::::}  \
       /    Y  ゝヘニ::::::::l lイ ┼ {┼j ┼ 「''7 /:::::::::::::::)  Yj     ヽ
      /       l    __):::/ l l┼ ┼〉-f┼ ┼ ! j:::;;;;;;;::::::/  }
     /      / l   ゙、`ーく ┼ ! ! ┼/j;ムl  ┼| l__):/-イ  八l \
    /   / /  ノ⌒  \ )ヽ┼l ├ / !:l::|:ト ] 「!  l:::::〈  /  人 ヽ
  /   / /  {      ミ乂:\ ! l /「j::l:::::l:ヘ┼l  l:::::ノ/     〉 `、
  /  /  /    \ \      `Y j }┼ !::::::::l_]`ィ{  rイ         /
 /  /  /     `T彡=-、  }ノノ 「j::::::::::} ┼弋 { _,,.z=ミ>イ

94 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 20:51:55 ID:aIlP7Clc0

                     _,,. -‐=-ー、ヽー-..、
                  , -''    /    `    `'ー-、
              、=|:|:::l/    /         ヽ     ヽ、
            l、ll|:|/     /         ヽ  !     ヽ.
             〉::/      |       /      .l.  |、     ヽ
            ∧/     /i       |      |   !;ヾ     |
            |:/     ./ |      .ハ   l  .|  .|l\、   /
            |.|      / .|     |. ∨  |   |   |ll,: : :::ー/::/             愛の魔法をデス
              |    人、 !    .|  ∨  .|  .|   |::lー:/:/:::::
                |     ./___`ーl   __|_,,.... メ  |  |  .|::::|.〈//:::/             
            |  !、: |´/,-ヾヽ   |-,.__ \ .!  .|   |=:!、゙!||-´!:::
            | | :!, | .|,!;;;;〉| \::、:|´7,´=ヽ,、、 |  :|;;;;;;;;>∨i:::/
               |':  .ゝ ! `ー-'   ヽヾ |!;;;;;;;:l |〉\:| /-、。/::/:::∥:
            / .∧ :|ゝ、"" 、    ゞ、ニ'ノ'   ヾ/: ://-'/:::∥:
            /:/. |:ヽ |、   、___   """/,   / :/:/ /::::∥: :
           ,シ  | ヽ:|l.\、'、_ ヽ    /イ  ./--'''  |::::/: : ::
                  |  |:!゙==ロヽ、___ ̄,,,;;;;‐ ./ イ-、     |::|: : : ::
               |  |l      |>-'''' //, -':::|     |:/: : : :
               |  |     /'' __l-‐ .'''゙゙゙::::::::::::`、   /:|: : : : :
               | /    ./ヽ、∧::::::::::::::::::::::::::::::::::シ-、_|:::!: : : : :
               |./    ∥/ ̄..┐、::::::::::::::::::::::::::/>|、/:::: : : : :








          ,,───- 、,
        /_______ ヽ、
        |/─、 ─、\ |  |
        |   >|・)  |─ |  ./           どういう事? 
        |、_ i、 _ !  '⌒i            さっぱり 分かんないんだけど
         |  ^      _'ノ
        \└──-  ノ
          `┬--イ__
         / | ̄∧ ̄ // ヽ
         | |  ̄   ̄ |  |

95 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 20:53:59 ID:aIlP7Clc0

     /.:.:///.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.//:.:.:.:.:.:..ヽ
.     /:.://.:.:/:.:.:./:.:.:. /:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     |:.:.:.\\.:|:.:.:/:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:l.:.:\\.:.::.:.:.:.:.:.:.: |
     !:.:.:.:.:.:.\|:.:.|:.:.:.:./!:./l:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.l:.:|:.:.|:.:.:.|:.:.\|:.:.:.:.:.:.::.:.:.|          愛の魔法は 魔力消費ノミデ
     |:.::.::.:.:.:.:.|:.:.|:.:.:/‐l/-|:.:ハ:.:.:ハ:.:. |:.:.:.|: |:.:.|:.:.:.|:.:.:.:/ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,          大した代償も無く 傷を癒します
     |.:.:.:.:.::.:.:.|:.:.l:.:.:.|<圷示 ∨|ー-|:./」_:|:.:.|:.:./:.:.:/  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',          これは 凄い事だと思いマス
    !:.::.:.:.:.::.:|:.:.|、.:|l ゞ='   ヘ| 'イ圷示/|: /:/'^レ   |:.::.:..:.:.:.:.:.:',
     |:.:.:.:.:.:.:. |ヽ| ヽ|    ,    ゞ=' ′|/:/|r;    |:.:.::.:..:.:.:.:.:.:',         でも それが怖いんデスヨ
     |:.:.:.:.:.:.:.:.:  \ヘ.    ′      /イ:.:.|/     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:',
     |:.:.:.:.::.::.::.:|  /|:.:\  ` `    / |:.:/      |::.:.:.:.:.:.:.::.:..:.:.:',         治スにしろ 壊スにしろ そんな簡単にして良いのかなって
     |:.:.:.::.:__| //|:.ノ\__ .. イ|,|/ _    |:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:',        そんな風に触れて良いのかなって 思うんです
     |:. /    /〈. V_|\_>'′_ l   /    ̄ヽ |:.:.:.:.:.:.:.::.:.:..:.:.:.:.|
     |/    |    ̄ ̄!ニニ}  ̄ ̄  /      ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
    /     |      | |       /        │:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:.:.|
   /       |      |  |      |  Y   01 │:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.|







       , -──- 、
     /_____ ヽ〟
     |/⌒ヽ ⌒\ |  ヽ
     |  .| .   |_|   !            いやいや 何言ってんのさ
   _|   |    !# ⌒V            治せるなら治した方が 良いに決まってるじゃないか
   ヽ `ーヘ ー ′   _ノ
      ̄ ̄ヽ ̄ ̄ ヽ ノ              一体 何が良くないって言うんだよ 
      __|(二)ノ/              ほっとく方が どう考えてって酷いでしょ
      `ー─┬_イ
          /|/\/ヽ
           |     |

96 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 20:55:25 ID:aIlP7Clc0

          ,,───- 、,
        /_______ ヽ、
        |/─、 ─、\ |  |
        |   >|・)  |─ |  ./     あれ ひょっとして 
        |、_ i、 _ !  '⌒i      わかって無いの僕だけなのかい
         |  ^      _'ノ
        \└──-  ノ       何だか悔しいなぁ ちゃんと説明してよ
          `┬--イ__
         / | ̄∧ ̄ // ヽ
         | |  ̄   ̄ |  |








.      //       /     /   /      \      \
.        /       /     /     /                  \
    / /       (,_____   /  l        ______}  ,
     /      /  // ̄   / , |             ̄\      l
    l |        /  _/   /  //  1  |       | |     l \____l
    | |     _.√ /   /  / 」 斗匕 l|     lト |l..」_| |       |
    | |       |l  l  l|  l { l| l| l  l|     从 八 | |  ;  .     |              単純な話ですよ
    | |       |l  |  l|  l {ハ_,メ冬ミ八    价 /lィ冬ミx/     | |
    | |       |l  |  l|  l 爪 {_)i::l..}^' \/  j/^{_)i:::l.} )〉  |l  | |              掛け替えのない物だから 大切にするんです
    | |     八 |  l|  lハ  乂..ツ     ´  乂..ツ/   八 l |              傷付かぬよう 注意するんです
    | |       )人  l|l ぃ {  `¨´   ;     `¨^ フイ. イ  }/  |
.   八 、    /  \|l  \\"""   '    """∠ ;リ 八    |              それを チョットの労力でアッサリ元通りにしてしまったら
      ` ミニ=-     八|\{ミト-ー    .,_     _彡イ´| l\  |              いくら壊そうが構わない そういう考えも出てくるでしょう 
                  |    |个:..    {_}    イ    | l ,__\  ,
.                r'⌒|    |\___〕ト .    <}:::|   l |/⌒¨L.....`             ワザと極端に言いましたが そういう事でしょう?
.                |:::::::|    |::::::::/:::::::::{`ニ´  /:::::|   l |::::::::::::::::::::::::} \
             人:::::|    |:::::::{::::::::::::\__/:::::::::::|   l |::::::::::::::::::::::::},_   \
              /{::::::::::|    |:::::::{::::::/}⌒⌒{\:::::::|   l |::::::::::::/⌒V:::::}   \
.            // {::::::::::|    |:::::::{∠:::::「`i⌒iトミ:\]  l |:::::::::::i¨⌒¨`V     \
         /  {   \_:::|    |:::/::::|___L::}::::]__」_::\|   l |:::::::::::{    }         \
        /   人   __〕|    |::{::「__」:::::L/⌒|:::」__」:::|   l |::::{ ̄ / 八
      /   / ∧ {_::::|    |人「::::] ̄/l   「_」__」:::|   l |:::::::)/   ∧ \       }

97 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 20:55:53 ID:aIlP7Clc0

        .. -― =-</゙>'ヽ
     rl" !'´  ´    `ヽ! |  ヽ
     l !'     、     \!   ',
    .|'  l ,!、  |-- 、 ',   l|    l
    l i  !,'/.、 ! z=s、::. ,.!.l.   |
    |' | ::l' r=.、 ヽ',. !イi:::i:::l' i.|    l            はい そうです
    .l ';::|. !i!:!:i   丶-'!:/-=!    |            何だか 軽んじられている様で とても嫌でした
    |  ヽl.i,,,゙‐' '   "゙ '!l' |::    l
    l   ::::ヽ  ......-. .イ> "ヽ.    |           本来 凄く大事な筈の物の価値を下げてしまう
     |   ::::| /´ ! | X /l  01.!     l           ハッキリとした考えでは無くても
    .l   :::::l_!  | 'L/´, | '´ ̄.i    |           心の何処かで それに気づいたんだと思います
    |   ::ノ  `/ ヽ!/::::l   L::.    l
.    l   (/  |::/::::::::::|::`iー ':::::.    |
   |   ::ヽ ./:::::::::::::::::ヽ/:/ |::::::::..   l
    l    :::| |:::::::::::::::::;;:::/:/ヽl::::::::::..   |
   |    :::l 丶-‐i ´ | `   \::::::::...   l
   l    :| /   ヽ/     , >::::::::...  |
    |    :l/ヽ  / ヽ  , :'::´::::::\:::::..  l








      ,  ───  、
     ゝ/             \
     /   ____________ヽ
    /   | / , ─ 、  - 、ヽ|
   l   |  /    ヽ/   ヽl           いまいち納得はできないけど 理解は出来たよ
   |   |_|   vvv  l vvv  |
    Y⌒`   |      |     |ヽ          そうだね 確かに 相場は変わるかもね
   | )    ヽ、 _  ノO、_ ノlノ           それも 高級品がバーゲンセール程度に
   ヽ_               ノ
   /⌒\       3  /             命の価値を下げる魔法か
   |   |` ー──┬┬ ´              確かにそりゃ怖いと思うかもね
   |   |\ /\/| |

98 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 20:57:01 ID:aIlP7Clc0

                ||                      | |
                {|                      | |
            _,..   ̄ ̄ ̄ `ヽ、              | |
       ,  ´,  '´ /    、  `ヽ、               ;/
     ,. ' / ,.  '  /    ヽ    ヽ          /
.    /   /   /  ,   |! |    |  、   \         /
    /   /  /  / '  !Ⅵ    :|ハ ':,  、 ヽ     /
   .' / :| | | / /{  |{ \   |{ | |   、 ',
    | |   | | | { /二 ー{ \ \:/ィⅥ { :  {、 }!                    しかし
    | |   | | { Ⅳム心 \ \/ィミ、 } | |  ト、i、                   怖がってばかりでは困りますよ
    | |   | { 从 込斗     匕ソノj/ ハ. ! /                    使わなければ 存在する意味が有りません
    | |i  从 \ 〉       ` `¨ { / }/  
    | |  {_∨ \_、     ,ィv     八{ /                      やる夫君には嫌でも 魔法を受け入れて貰います
   Ⅵ     }   |     (__/  / |ィ、  
    }  |   |  込、       / /_ノ-、                     不変の価値など無いのですから
    |  |   |  | |  >--- ' /,.イ:::::::::::::`ヽ、                   命が廉価品になったとしても 仕方のない事です
    |  /  /  :/ ム ∧ ̄ ´ //::/::::::::::::::::::: ̄`ヽ、                そう納得して もらいます
    |: /  /  ∧  } { \イ' /::::::{:::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ `ー 、r...、
    |/  /  /イ|  |∨   / /{:::::::|::::::::::::::::::::::::::::_:::::/:://:::::::`ヽ、











       //                 __ -/^ ̄ " ̄  ̄`> 、
     //            ィ'"      ヽ、        `ヽ、
     //          /    / /    ヾミx、      \
    //         /     / ! j     ハ  \      ヽ
    //         /      / l  l l      l          ヘ
    //           /     /  {  { {          ヽ  Y     ヘ
   //        /     /    l λ    l  }  _゙,  l      i
    ;'        /     /    ト、! ゙、   } l'"「 ト、 「 } l      ト }
   !l           i l    l {   斗‐弋 \  l /l/ jノ )ハj\}    l!)j
  j !        j j    !  /∧{   \   j/   r‐__二ィ, }   ハ}l               それは そうと
  l l           l /l    ゙、 ゝl   _二_ \ /    '"⌒``ミj /  / ノ !              初音さんの意見は 大変参考になりました
  l l        l l }      ト{ ーァ"⌒`        ;:;:;:;:;//  / l l
  l l           l l j {      λ 7゙         j     _ノ__ /l  l l              今後はこれを踏まえて
   !l         l ! ∧ ト、 λ \;:;:;:;:;:;:          彡イl !   l              別の角度からアプローチしてみようと思います
  λ          乂 `トl \ \ ミニ=   ー< ⌒7"     ノ ! l    l
   ヾ、          j  / `ト ゝ\        `ー'゙    /! { l l     l              協力お願いしますよ のび太君 初音さん
     \        / /    ∧  l`ー- __       イ  l !  l     λ
               /    _/_i  l   /L__"''ー‐'" _{ハ ! l   {  __∧
             // /::::::::::::::l  l  ノ:::::::::`ァ r<"::::::ヽ l  l/:::::::::::::ヾ、
               /   {::::::::::::::::l  「:/(::::::::::/ Y 〉:::::::::/ll  l::::::::::::::::::::::〉゙、

99 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 20:57:27 ID:aIlP7Clc0

 /∧∧x<: : : : : : : : : : : : : : :\
/⌒ヾ∧: : :/ : : : : : : : : : : : : : :ヽ
: : : : : }〉》〉/ : : : : : :ハ : : : : }i:. : : : : :.
: : : : :///,' : : : : : :/ l: : : : ハ:.: : : : :.i
: : : :/‐- i : : : : : // ! : : /\ヽ: : : : :l
: : :/¨`ヽ| : : : : /  |: /     ': : : : |       えぇ!? 私もですか?
: :,'il   }{ : : : イ i⌒i! |.:/ i⌒i! i : : : }
:/ |l  ,ニV/:: { とー' /  'ー''  }: : : :ハ
  |L_ノニノ ' ,⊂⊃       ⊂⊃.:/: :i
  'ー r 《 >:Ⅵ  / ̄ー‐ヽ   ハ:/: : : l
   ,.:マヘへ:/リ、 {___ソ  .イ.:/′: : : |
 ∠-ァ\ヽ::\ >=ァ┐‐≦ | :/ |: : : : :|
  /⌒ヽー=ニ匸_]〈: :.{.__  |/   |: : : : :|
. /   〈{ハ: :/.: : :}',: }厂`ヽ   |: : : : :|
/     〈{: :∨iーく: :Ⅵ〉  }    |: : : : :|









                   /     / /                  \    \ \
                        // /       l|  | l|      \    \ \
                /      /    l    | l|  | l|       \
                  /        |  |  |l     | l|/|八       l     .
                     { |  |  |l     _j/≫冬ミ        l|)   }  }   }
                     { |¬ト、」_      ∨{.l:::i(_} )〉     l| /  /
                 |       ∨斧(__,xV\   /}/VJツ | l    八(    /
                 |      爪 {...::::).}   \/   ´  И    /|    /イ            勿論です 初音さん
                 |       l | 乂..ツ     :}      ヽヽリ  人{|                 貴方は 中々の観察眼と洞察力をお持ちの様ですね
                   八. -‐-ミ い| ヽヽヽ            __彡ィ     
             -‐‥…‐-ミ -‐=ミ辷彡  ノ   /⌒ヽ      八      、                これからは 私の右手薬指として助力して貰いますよ
.       __/        \   \‐<           /|   |    \               相応の対価は約束しましょう
               \    \__  \::::::.、         /l:::::|   |/⌒::.  \ __
.      / /         \  / }⌒ヽ \:::::. `    _/  {:::::|   |::::::::::::::\/::::}           貴方の活躍を期待します
.       /     \       ∨  {  {   ::::::}\____/:\|   |:::::::::::::/::::::::::}\
.     {         \_/     人   、  }_/\::::::::::::::::/⌒ヽ|    ::::::::::::::::::::::::::{___ \
      {    \     \  __厂`  \__}/:::::\ \:::::::::{   }八   、::::::::::::::::::::::::::::::::} \
     、\     く    )´|::|   \   \:::::::::::::.   :/⌒:く⌒::\  \:::::::::::::::::::::{\

100 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 20:58:21 ID:aIlP7Clc0

        , ──  、
    / ______ヽ
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ
   |   | |   ‘|‘  |                指任命おめでとう……
  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ                中指として祝福するよ
   l )       ^                  
   `ー 、   ──┘ノ                これで 4本目だっけ
      ` ー──、´                 今度 他の2本にも挨拶しときなよ?
       /|/\ / ヽ
        l l     |  |               
       | |     |  |








            / /         -‐ァ /ヽ \   `ヽ、                    ヾ、
          /  /    /   ィ'"  /  /   Y ヾ\    \                   l l
          /  /    /  /            l  ゙, ヽ     ヽ        >==<  l l
          /   /    / / /     l  !   l l  !  ゙、     `、 __  〃     `Y l l
         j!  /     !   // /  l  l    } } l   ゙,     V/  ̄`ヽ{{       i! } }
         j  j      {   //___j  l  l     ; ;  }    l     {{、             }} j!!
         !  {     i  /l /「/ト、{  l   //  j     }     代i           j! jj
           !  l λ   { l/ l /  {{ { λ  l  // /__L_  }      l l `ト        ノ ノ       それは 後で良いですよぉ
        l    { ヘ    l l≧=ミx  l|゙、 l ノ/ /} jハヽノ       ! ハ }`ミz、__       〃
          j    ト ト、  ト、{     ヾ l{  ヽ} ///ノノ }/      l|l l !   ̄`ミx、  〃        んっふっふ 
         //   / `l \ \;:;:;:;:;:,.       ノ /ィ=宀ミx/ノ}     j j l }ノ         )/         本命も 近日中に来る予定ですし
         //   /  l \、__ >;:;:;:    ー''"  ,.:;:;:;:;ノ/j    / ∧{ ノ                  思ってたよりずっと早く 5指が揃いそうです
        〃 __r--‐フ }  `ミ=     、     !   ;:;:;:;:;:;:;/ノ !  / /  ゝ
        /  / /⌒r⌒r‐-、 \    {  ̄`ー┐      / ノr‐--┐l                      実動部隊が出来れば 色々と捗りそうですね~
      /   〈 ヽ   }  }ハ  l:l\ 弋   }ノ       ノ_-┴=ニ ̄}                     いや~ 楽しくなってきましたよ
     /    ヽ     弋_〉 ト代 \ ー''゙ __ -‐''" {  ̄{ l / /l
    /     ノr{`ヽ     \ }: :>、`ー'' フ: :{┐ `ヽj〈ノ    / /l l
  /   //.:.:ヽ、 \、     Y、: : : :  ̄: : : : }{~-/     /:ヽ l

101 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 20:58:39 ID:aIlP7Clc0

             -――- 、 _ _/ヽ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : !-.-.‐.‐.‐. ァ
      /`==┐   . . . : : : : : /: :/: : : :`: :<
     /::::::::ト、/} : : : : : :./: : : :,:/: :∧: :i: :==┐:`ヽ
    /::::::::k'ノノ: : : : : / : : : / /: /  ',: |: :ト、/} ヽ
   /::::::::::::仄「i : : : /: :-∠_/_:/   |: |: : 'ノノ: /、          なにか 否応なく
   /:::::::::::::/ム_i|∥:/: :./   //   \!:/ : :仄「i /          ウネリに巻き込まれていってる……
  / :::::/「`ト|Nl: /i/  \      /`ー/: ム_i|: : :.!
  :/∧: : : : :/ ,ィわ坏    .圷う心 、∨:ト|Nl:へ}'′
     :\: :/ 〈 弋こりo    cせzら 〉!: :I)!i }{:
 <><><> 〈 Vハ◯ 〃〃   ,.  〃〃 ○∨j 〉  _」l_
 <ヽ     .|: |ハ./ / / /  _   / / / / /: |:.i: フ.ワ厶
<> ))<>  .|: !: :ハ.    ⊂-‐-⊃     , イ: :.|:.|: イ」⌒)_)__
  !: : : : .::|:.! l: :..l:丶、    ハ    /: :.|!: : : : .::|:.!     ^))
  /: : : : : .:!:.l: : :!: :ノ: !: i ー ─ ' !: : :l : :|:/: : : : : .:!:.
  |: : : : : .:|:/,|: : |/: :_〉 ̄7公イ ̄ヽ  o: : : : : .:|:/
  |: : : : : .:|' |: : l./`ー..、;:::::〉 〈:::::::::_}、   : : : : .:|' :
  |: : : : : : ! |: /ヽ〆:::::::ヽl   l_/:::::/\:|: : : : : : ! \
  |: : : : : : |  /  i:::::::::::::::l  l:::::::::::i oヽ : : : : |










         , ── 、
      /__     \〟
      l⌒ヽヽ_|     ヽ
      |‘  |-| |     l                  悪い事は言わないから ここは従っときなよ
     c、 __ノ lノ、    ノ                  長いものには巻かれろって 言うだろ?
     .l       \ヘ/                   振り払う力が無いなら そのまま巻かれるべきさ
       ヽ、 _     l  
          ∠ニ二二l                   それはそうと 今日はもう解散で良いのかい?
          /      |                   ミクには今後の説明もあるんだろうけど
         .l─ |     |                   僕への用は もう無いよね?
         .|   |     |

102 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 20:59:02 ID:aIlP7Clc0

    /       /    }      \    ヽ           .| |
       /     {    }}       ヽ    \        | |
.  〃 / /      从   }}   i   ヽ .ハヽ  ハ          | |
 /   /  { { |  ∧ } |  jノ   从  .}  }  }ヾ}        .| }
./  /  {   ∧/ }八 !     / \  ノ      } | }       i i
{   {   八斗ヒ升 |/ ′ \   / j丿 `卜、}   ハ. |ノ         j j
|       |/ x竓芹ミx    ∨ / z≠≠ミx、リ     | ト、        //
| ∧     从 弌::::::::リ    `  弌:::::::} ヾ     | | \      //          ええ 構いませんよ
.! .ハ \ ,ハヾ 弋斗´       ゞミ'汐 从ノ   /| |.       〃           のび太君 協力ありがとうございました
ハ  入ヾ\ ゞ         ′      /ノ  / lノ      /
. | / 介    ミ、            ー=彡ノル' |  ´                  ああ 帰る前に 一つ忠告を
. |'   |  `ー―一'       /ヽ       .ノ   / !                    蛇に お気を付け下さい
γ≧=ミハ }  }\            イ / ハ
/{::::::::::::::::∧ リ  >        ,.ィ升八 / ̄::::::}
从::::::::::::::::::冫 !_r‐― ≧   イ/ヽ  |  ヽ::::::::::::└ 、
ゝ⌒Y´i::::::/ ノ::::∧ー一' \ ,r'  从爪ヽ  ∨:::::::::::::/、






          ,,───- 、,
        /_______ ヽ、
        |/─、 ─、\ |  |
        |   >|・)  |─ |  ./
        |、_ i、 _ !  '⌒i              蛇? 何の事だい?
         |  ^      _'ノ
        \└──-  ノ
          `┬--イ__
         / | ̄∧ ̄ // ヽ
         | |  ̄   ̄ |  |

103 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 21:00:28 ID:aIlP7Clc0

.      //       /     /   /      \      \
.        /       /     /     /                  \
    / /       (,_____   /  l        ______}  ,
     /      /  // ̄   / , |             ̄\      l
    l |        /  _/   /  //  1  |       | |     l \____l
    | |     _.√ /   /  / 」 斗匕 l|     lト |l..」_| |       |
    | |       |l  l  l|  l { l| l| l  l|     从 八 | |  ;  .     |        この間 藪を突いたら 蛇が出てきてしまった様でしてね
    | |       |l  |  l|  l {ハ_,メ冬ミ八    价 /lィ冬ミx/     | |        その蛇が 何か良からぬ事を企んでいる様なんですよ
    | |       |l  |  l|  l 爪 {_)i::l..}^' \/  j/^{_)i:::l.} )〉  |l  | |
    | |     八 |  l|  lハ  乂..ツ     ´  乂..ツ/   八 l |        まぁ 老いぼれたうえに 自分の尾を食う気狂い蛇ですが
    | |       )人  l|l ぃ {  `¨´   ;     `¨^ フイ. イ  }/  |        図体だけは大きいですから 胴に巻き込まれないよう 注意して下さい
.   八 、    /  \|l  \\"""   '    """∠ ;リ 八    |
      ` ミニ=-     八|\{ミト-ー    .,_     _彡イ´| l\  |
                  |    |个:..    {_}    イ    | l ,__\  ,
.                r'⌒|    |\___〕ト .    <}:::|   l |/⌒¨L.....`
.                |:::::::|    |::::::::/:::::::::{`ニ´  /:::::|   l |::::::::::::::::::::::::} \
             人:::::|    |:::::::{::::::::::::\__/:::::::::::|   l |::::::::::::::::::::::::},_   \
              /{::::::::::|    |:::::::{::::::/}⌒⌒{\:::::::|   l |::::::::::::/⌒V:::::}   \
.            // {::::::::::|    |:::::::{∠:::::「`i⌒iトミ:\]  l |:::::::::::i¨⌒¨`V     \
         /  {   \_:::|    |:::/::::|___L::}::::]__」_::\|   l |:::::::::::{    }         \
        /   人   __〕|    |::{::「__」:::::L/⌒|:::」__」:::|   l |::::{ ̄ / 八
      /   / ∧ {_::::|    |人「::::] ̄/l   「_」__」:::|   l |:::::::)/   ∧ \       }









        , ──  、
    / ______ヽ
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ             碌に説明になって無いのは
   |   | |   ‘|‘  |             自分で調べて 回避しろって事だね?
  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ 
   l )       ^  l             「トラブルが起こりそうな事は 教えた
   `ー 、   ──┘ノ             それ以降は 自分で対応が出来ない者は必要ない」 か
      ` ー──、´ 
       /|/\ / ヽ             うん 分かった注意するよ それじゃあね
        l l     |  |
       | |     |  |

104 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 21:01:58 ID:aIlP7Clc0

    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      ||ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||









                       ∥/-‐-γ⌒<   ̄ ̄"''ミx、
                       ∥    / /   ヽ ー-    `ヽ、
                    /∥     /     ト、  \  \   \
       -―-、       / ∥ / / j       い  Y ヽ   ヽ  \ヽ
     //⌒\ヽ      /  ∥ /  / l       } }  i  ヽ   ゙、   ヾ、
     jl     ヾ、    /  ∥ /  j  {   !   l ハ l l   Y     ハ ゙、
    -―lL      Y}   // ∥    l  l  l    ∥ w、_}__}ヽl__l        l `、
  //   ll ヽ    ノ  // /    l  l   l lX~ ∥   } jTl ̄ハ トl     } l  、              さすが 察しの良い人は 話しが早くて楽ですね~
  l l   乂ノ}        j/lノ l   l  --十T「 ゙、 /  /l j j厂  !! i }  j l l\゙、
  Vl     ̄        l/ l {   l l l / { 十、∨  / j/ r‐,,二j,,_j/l  j ハj  \            では 初音さん
  乂          /l j l l   l トl  _-、/ヽ/   ㌢"⌒`メ j  /ハ/∧               今後の説明を行いましょうか
     `ー- __ イ  { / /l 八   { ,x彡⌒`        ::/::/::ノ/ ∧ ∧
              / l/ ト、 トヽ ^"             ー彡 //l } ∧              
                    ノ l  l\l \ ::/::/::/   `   ,、 ー--‐イ { l {  ∧
                   }  l ト、  ミ=-    rァ-''" ̄ }    /    ハ   、
                    l   j/l `~ミ=-   乂    ノ  /     /  い
                    j  弋    `ト __    ̄   /     /ー-、  } }
                >-‐'"⌒`ト、      ̄ヾ ー-- '"{   ヽ/:.l:.`ヽ、 `''┴-、
               /  -く:.:.:.:.:.:.l:.:.:>、      }┐ rく ヽ>''"ユ-、:l:.:.:.:.:.:.7ー-、ハ
               { {:.:.:.:゙、:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.r┴ 、   j {  j ヽ/ /:.:.:.:.:.ヽ:.:.:/:.:.:.:い i
                  l l:.:.:.:.:.ヽ:.:.:l:.:.:/ ̄`丶、\∧ Y" 〈/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:i }
                 / l l:.:.:.:.:.:.:.ヽl:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ 〉>┴L/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.} j

105 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 21:03:37 ID:aIlP7Clc0

|: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : ::ヽ、  _
::!_: :/: : /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ':::/∥〉
:::|_/: : :|: : : : : :|: : : : : :|: : : : : : Y∥/
:::」 /: : : |: : : : : /.|: : : : : :|: : : : : : : ∨ヽ
: :.:::|: : : |: : 、/ |: : : : : :ハ: : : : : : | : |
:::::::|: : : |: :/\、.|: : : : :/ 'l: : : : : : ..|: :|
::::::| : : :|/´ニニヾ、.|': : 、./-‐'!: : : : : ∨: :|              アタシに拒否権は無いんですね……
::::::|: : ::!| l;;;;:::;;》゙ .|::/γ=;ヾ|: : : : : :|: : |
:::::::|: : ::| ,゙ー-′ |/  ∥;;;;;) !.!: : :、: |: :.|              アタシも 同級生をバラバラにしたりとか
、ー,!: :,、| , .,-、._ '   `ー'',,./キ: :.∧:|: :.|              ひどい事をさせられるんですか?
 >|:V|'ヽ、/   `゙ー,  "" //i: /|::V: :|
. <|::::`!、:::ヾ、__/ _,,.. .-' |、,:/: |: : :|/
 <|:::::::ヽ'':::::/゙゙ 「ー' ̄.ヽ .|: :|/|:l: : : :|
 <|:::::::-ヽ ./|:::::::|>   ||: : : |l: : : :|
. <ヾ="、ヽ`イ、::::|>   ||: : : :ll: : : :|
_|'::::::::::l´ ̄.〉''\!'ソ    | |: : : :|: : : : |
=|::::::::::::|.-〈:::::::゙''':t-―--| |: : : |: : : : :|
:::|:::::::::::|: : :|::::::::::::|´ ̄:::`! |: : : |: : : : |
::::|::::::::::|: : : !:::::::::::|:::::::::::| |: : : : : : : :|







.      //       /     /   /      \      \
.        /       /     /     /                  \
    / /       (,_____   /  l        ______}  ,
     /      /  // ̄   / , |             ̄\      l
    l |        /  _/   /  //  1  |       | |     l \____l
    | |     _.√ /   /  / 」 斗匕 l|     lト |l..」_| |       |
    | |       |l  l  l|  l { l| l| l  l|     从 八 | |  ;  .     |
    | |       |l  |  l|  l {ハ_,メ冬ミ八    价 /lィ冬ミx/     | |
    | |       |l  |  l|  l 爪 {_)i::l..}^' \/  j/^{_)i:::l.} )〉  |l  | |             そんなに嫌そうな顔を しないで下さいよ
    | |     八 |  l|  lハ  乂..ツ     ´  乂..ツ/   八 l |             貴方にだって 損な話ではないんですから
    | |       )人  l|l ぃ {  `¨´   ;     `¨^ フイ. イ  }/  |
.   八 、    /  \|l  \\"""   '    """∠ ;リ 八    |             むしろ 最高のチャンスと思って下さい
      ` ミニ=-     八|\{ミト-ー    .,_     _彡イ´| l\  |             対価は払うと言ったでしょう
                  |    |个:..    {_}    イ    | l ,__\  ,
.                r'⌒|    |\___〕ト .    <}:::|   l |/⌒¨L.....`            そうですね では手始めに
.                |:::::::|    |::::::::/:::::::::{`ニ´  /:::::|   l |::::::::::::::::::::::::} \          貴方を 守ると約束しましょう
             人:::::|    |:::::::{::::::::::::\__/:::::::::::|   l |::::::::::::::::::::::::},_   \
              /{::::::::::|    |:::::::{::::::/}⌒⌒{\:::::::|   l |::::::::::::/⌒V:::::}   \
.            // {::::::::::|    |:::::::{∠:::::「`i⌒iトミ:\]  l |:::::::::::i¨⌒¨`V     \

106 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 21:05:21 ID:aIlP7Clc0
                 _  -‐-ミ
              , .: : :´ ̄`⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:≧:.ミ
         /, '. : : , ' : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..、 /⌒ヽ
      γ: 7.:/ : : : /: : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y:.:.:.:.:.:.:.
       |: :,':/ : : : : i : : : : : : : : : ', : : :.:.:.:.:.:ニ=‐-:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.',
       | ,'/ : : : : : l : : : : : : : : : : ', : : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ:}:.:.:i:.:.:.:.:.:.
       |〃: : : : : : l : : :i: : :ト、: : : : : : : :: : .:.:.:i:.:-≠|:.:.:|:.:.:.:.:.:.',
       l,' : : : : .:,' :i{ : ::ハ: : い : : : : i : : ::.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:              守るって 何からですか
      /: : : : : :ハ:ぃ: :{ ! リ l.:ハ /| : : : :.:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:|:.: :.:.:.:.:.',
      ノイ : : : ::|__」L彳| リ辷|:l=j/-|:. :.::.:.:.:.:.|:.::_彡|:.:.:i!:. : :.:.:.:.::             アタシは今 アナタから助かりたいんですけど
        {{ : : : ::| ,リ_八{   __jリ   |il ::.:.:.:.:.:.r⌒ヽ:| ハ:: : :.:.:.:.:.}
        小: :i.::斗t::テx ー   r t::テ㍉リ| : : ; : ::|/'う }!::,' } : :.:.:.:.:.:|
        | l: i. :从  ̄ x=ミ   ̄    |: .:/:.:.:.:レ' /|::{  | : :.:.:.:.:.:|
        | l:ハ {    / _        | /|:.:.:.:こ/,'|::|  | : :.:.:.:.:.:!
        |i:. :.:圦    ヽ       j/|: ,'Z::/ |::|  . : :.:.:.:.:.l
        ||:. :.:Ⅵ\          ヽ     : :/ ト.、|| / ,イ: : : ::l
      八:: i : l: : i\L(エエェェェ }     //  {::) }! レ.:/ | : : : i
        刈: :l: : i: :| ヽ,_ . <   //   y   〉.:/ミ | : : : |
         r┴┴'┴=フ   iヽ    //   /   /.:/‐- 廴___乂
       / {r‐一'¨ ̄/     |:ハ   {:{   /   {: :{   `¨マ⌒≫ 、











        //           ィ''"  ̄ ` ノ '"  ̄`> 、
     //         ィ"    >'"⌒/^ヽ       `ヽ、
     //        /   / /  /     ヽ `ヽ  \
    //         /    /       '     l     \  ヽ
    ' '      / /         l {      }           ヘ               そう言わずに 聞いてくださいよ
    j j      / /         { l|    } ハ          ハ
    j !     / / /    ! { ィ⌒`lλ    ィ十l‐ト }         l               守るっていうのは この社会からですよ
    { l     / /l !l /   l /l l { l トl ヘ     j j! }ハ ハ      ! l
   |!    { /ノ !l l   ト{,,斗=ミ!トV \ /j/斗=j/xトl    l } }
     ! !     lレ/!l !    トf ん沁Y ∨  / 〃ん)沁 )〉}   j jl !              初音さんは社会の中で
    ゙、゙、  /ゝ トl {   λ 弋;;;;タ  \/  弋;;;;タ/ /   /l /ljノ              自分が 「 ズレている 」 と感じる事は有りませんか?
     ヾ、     ∧゙、  ト\ `冖"     ,,    `冖" /イ  / j/ ノ 
       \    / ト ト、 ト ミ=;:;:;:;       ;:;:;:;:;/ィj /l /  ! 
           / /  l  λ ̄      へ      ̄ ノ/ / !   l
             / /   ∧  ト            イ   / l    l 
             / /   / ∧ | > __       ィ" l   /  l_  !
         // /⌒「`ヽ、!  l   /:ト、~''ー '"ノハ |  /_/f:::Y λ
          / r┘:>}::::::::`i ├「{::::::::::>v<::::::::::〉-l/ /::::::-r、}::::L ヘ
         /  {::::/ ノ::::::::::::::! l::l l__;;;;λ__λ;;_/ l::/ /:::::::::辷 ヽ::::}  \
       /    Y  ゝヘニ::::::::l lイ ┼ {┼j ┼ 「''7 /:::::::::::::::)  Yj     ヽ

107 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 21:06:00 ID:aIlP7Clc0

            ____ __     __
        ,. : :´ヽY〃x= : :ミ 、/⌒`ヽ
    __ _ 〃⌒ミ>x≦⌒  ≧x ㍉:: : : : : :.
  /⌒ヽ/. : : : /: i{ : : : : : `': .、:\:.ヽ. : : : ',
 i : : : : /. : : : / :j八 : : : : : : : : \ :`ニ=r‐. : :,
 | : : : :,': ,' : : ' : :li : :\ : : : : : ::. : :\ゞ≧=- :i
 | : : : :{: { : :i : : :|i : : : :\ : : : : : ::. : :\:i : : : |
 | : : : :|: | : :| : : 从: : : : i:}\ : : : : : 、: 介=-.|              「ズレている」 ですか?
 | : : : :|i | : :|: : : :ト、\; :八`¨¨ゞ辷,xΧ: | : : : |              
 | : : : 从| : j : : : L.xく \: :ヽfr乞タ个トメ、 : : :|
 | : : : : : | ∧:. : i:レf乞T ` ̄`   ,りイ::.: : : :.|
 |: : : : .ノイ\\八¨¨´  、    /l77|: : : :.:.|
 | : : : : : : : : iヾ_≧x=-  r- '¨ イ`¨ |: : : : : :|
 | : : : : : : : _」 _   ≧┬‐一 " :ト.、 | : : : : : |
 | : : : : : .:/    `Y. : .〈     } ハ | : : : : :|












        /      /       l          \   l l
       /                    l    \       ヽ l|
      /     /   l      | l   l  Y     ハ l|
       /     /  {| l      l 、L__l__l_  i       l l !        ええ そうです
      /       l  /l_L イ      jl l ハlヽ「T      ト }j !        自分と 社会……ひいては世界とのズレです
      jl l    ! ‐''「 トl l ト、    j!l 从斗ミx}ハ      l l ll }
    l ! ll     l ハ l>云ミx\  / ノ〃f{l犾 }》 }    l ト V ハ        世界だなんて 大げさに言いましたけどね
     l l l !      {7( 代令j}` ヽノ    弋竺シ //   j j メ /         要は 貴方の周りと 貴方自身との差異です
    ! ! l l {    人ヾ ゞニシ        ー-‐' //   / =彡'"\
   |λ l トト\  ト\ 冖"  ヽ     ;:;:;:ノ  j/j/ l            貴方の友達 家族 所属する組織 住んでいる町 国
    l  ∧l  ト{\ \:;:;:;:;:;  __..  -┐ =彡イ /|  l            貴方を取り巻く ありとあらゆる物
   j /r:::"⌒`ヽ、 ミ__>    ヾ   ノ    /l / l    !            それらには全て それらの色があり 温度がある
   ! ヘ__):::::::::>‐-ミ< `<__     ̄   イl  l {  !   l
   j/:::::::::::::/    _):::::ヽ Vトミ''ー- < / !  l  ト、   λ           貴方の 色や温度は周りと同じですか? 
  /廴::::::::/     `ーミ::ヘ V:::>‐--、j:^Yl __!  l::::⌒ヽ∧           それに上手くとけ込んでいますか?
  /  }::::l         }::}ヘ V:::::::::::/ !lヘ::l":::l   !:::::::r' ∧
 / rイ:::::l        \「:ノ::ヘ V::>⌒T"┼} トl   l::::::::⌒Y ヘ
./  乂:::::::l  `、      弋::::::l  V ┼ ┼/┼ l   l::::::::::::::}  \
    〈::::::l \ \     "ト、l  ∨ ┼l⌒Y [_l   l:::::::::::ノヽ  \

108 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 21:06:36 ID:aIlP7Clc0

               _
    /スヽ、_ .. -‐-. . _l:ll:!, -‐- 、
    //, ィ ´: : : '⌒丶、!ll:|: : : : : : \
    ,'´: : : : : : : : : : : : ヽ、.: : : : : : : :ヘ
   ′: : : : : : : :i: : : : : : :ヘヽ;: : : : : : : : ,
  /: : : !: : : : : : |ヽ: : : : : : :i__ヽ: : : : : : : .
 : : : : :.ト、: :: : : !  \: : : : :|lll| l',: : : : : : :',
 |: .!: : :|-\: : :| -─ヽ: : :.|ニ| l.i: : : : : : : i
 |: ,!: : .|,ィ=、゙、: | ,ィ示゙; |ヽ; |ll;!.! |: : : : : : : |        色とか温度トカ……
 |ハ: : ハ弋シ ヽ! 弋ツ |: :ヘ|:./ |: : : : : : : |        チョット抽象的すぎて 良く分からないんデスケド
   ヘ: : ヘ  '      ,|: ;ハ ハ |: : : : : : : |
   |:∨:.冫、,-─-、イ |//::::>,|: : : : : : : |        もう少し 分カリやすく言ってくれマセンカ
   |: :ヘ/: <, ニ   ゙ヽ:::::::::///゙ー-、: : : :|
   |: : : : : :|゙<ニ     !、; '//    ヽ: :|
   |: : : : , '´ 〉ー-.、  |`!ヽ|     }: |
   |: : : :.{  /::::/ ∧..:/ /::::ヘ 、  01 |: |
   |: : : : lニニ{:::/ .!.:::/ /::::::::::ヘ|;ニニニ|:.|





                    //               ヽ ヽ
                //                  マ }
               〈{                     } |
                ||                      | |
                {|                      | |
            _,..   ̄ ̄ ̄ `ヽ、              | |
       ,  ´,  '´ /    、  `ヽ、               ;/
     ,. ' / ,.  '  /    ヽ    ヽ          /          
.    /   /   /  ,   |! |    |  、   \         /
    /   /  /  / '  !Ⅵ    :|ハ ':,  、 ヽ     /           初音さんは 日々の生活で
   .' / :| | | / /{  |{ \   |{ | |   、 ',                どうしようもない違和感を 感じる事は有りませんか? 
    | |   | | | { /二 ー{ \ \:/ィⅥ { :  {、 }!、
    | |   | | { Ⅳム心 \ \/ィミ、 } | |  ト、i                周りの環境 常識や良識 仕組みやルールと言った物に
    | |   | { 从 込斗     匕ソノj/ ハ. ! /                どうしても馴染めないという事は? 押し付けられたと感じた事は?
    | |i  从 \ 〉       ` `¨ { / }/        
    | |  {_∨ \_、     ,ィv     八{ /                   周りに合わせる事は出来る 頭で理解は出来る それを守る事も出来る 
   Ⅵ     }   |     (__/  / |ィ、                    でも 喉元に纏わりつく 不快感を拭う事が出来ない
    }  |   |  込、       / /_ノ-、                  他人の決めた基準が 自分の価値や位置を決めるのが気に入らない
    |  |   |  | |  >--- ' /,.イ:::::::::::::`ヽ、  
    |  /  /  :/ ム ∧ ̄ ´ //::/::::::::::::::::::: ̄`ヽ、             こう思う事は有りませんか?
    |: /  /  ∧  } { \イ' /::::::{:::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ `ー 、r...、
    |/  /  /イ|  |∨   / /{:::::::|::::::::::::::::::::::::::::_:::::/:://:::::::`ヽ、
   /  /  /  / / i}   / /:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::〉
.  /  /  /  / / |!   /  {::-':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/

109 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2014/03/11(火) 21:07:09 ID:POWfoN6I0
新興宗教じみてきたぞw


110 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 21:08:14 ID:aIlP7Clc0

             〉::/      |       /      .l.  |、     ヽ
            ∧/     /i       |      |   !;ヾ     |
            |:/     ./ |      .ハ   l  .|  .|l\、   /
            |.|      / .|     |. ∨  |   |   |ll,: : :::ー/::/
              |    人、 !    .|  ∨  .|  .|   |::lー:/:/:::::
                |     ./___`ーl   __|_,,.... メ  |  |  .|::::|.〈//:::/              ソンナふうに思った事なんて 無いデスヨ
            |  !、: |´/,-ヾヽ   |-,.__ \ .!  .|   |=:!、゙!||-´!:::              大体それじゃあ 社会不適合者じゃないデスカ
            | | :!, | .|,!;;;;〉| \::、:|´7,´=ヽ,、、 |  :|;;;;;;;;>∨i:::/
               |':  .ゝ ! `ー-'   ヽヾ |!;;;;;;;:l |〉\:| /-、。/::/:::∥:              アタシに社会とのズレなんてアリマセン
            / .∧ :|ゝ、"" 、    ゞ、ニ'ノ'   ヾ/: ://-'/:::∥:
            /:/. |:ヽ |、   、___   """/,   / :/:/ /::::∥: :
           ,シ  | ヽ:|l.\、'、_ ヽ    /イ  ./--'''  |::::/: : ::
                  |  |:!゙==ロヽ、___ ̄,,,;;;;‐ ./ イ-、     |::|: : : ::
               |  |l      |>-'''' //, -':::|     |:/: : : :
               |  |     /'' __l-‐ .'''゙゙゙::::::::::::`、   /:|: : : : :
               | /    ./ヽ、∧::::::::::::::::::::::::::::::::::シ-、_|:::!: : : : :
               |./    ∥/ ̄..┐、::::::::::::::::::::::::::/>|、/:::: : : : : :







.      //       /     /   /      \      \
.        /       /     /     /                  \
    / /       (,_____   /  l        ______}  ,
     /      /  // ̄   / , |             ̄\      l
    l |        /  _/   /  //  1  |       | |     l \____l            全く無い? 本当ですか? 
    | |     _.√ /   /  / 」 斗匕 l|     lト |l..」_| |       |             本当に初音さんは この社会に完全に適合しているんですか?
    | |       |l  l  l|  l { l| l| l  l|     从 八 | |  ;  .     |
    | |       |l  |  l|  l {ハ_,メ冬ミ八    价 /lィ冬ミx/     | |            だとしたら初音さんは 幸運ですね
    | |       |l  |  l|  l 爪 {_)i::l..}^' \/  j/^{_)i:::l.} )〉  |l  | |            この時代 この場所にたまたま存在する
    | |     八 |  l|  lハ  乂..ツ     ´  乂..ツ/   八 l |            社会常識や良識が 貴方に適していたんですから
    | |       )人  l|l ぃ {  `¨´   ;     `¨^ フイ. イ  }/  |
.   八 、    /  \|l  \\"""   '    """∠ ;リ 八    |          
      ` ミニ=-     八|\{ミト-ー    .,_     _彡イ´| l\  |        
                  |    |个:..    {_}    イ    | l ,__\  ,         
.                r'⌒|    |\___〕ト .    <}:::|   l |/⌒¨L.....`
.                |:::::::|    |::::::::/:::::::::{`ニ´  /:::::|   l |::::::::::::::::::::::::} \       
             人:::::|    |:::::::{::::::::::::\__/:::::::::::|   l |::::::::::::::::::::::::},_   \

111 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 21:09:15 ID:2I.IsgE60
そりゃ古代から蘇った存在なら現代に違和感覚えても仕方が無いだろw


112 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 21:09:28 ID:aIlP7Clc0

         ,,>i、       _     「 ̄ヘ
         V .l、\,、-‐'´ ̄  ̄``ヽ、.l   | ヘ
             i  l/:_,、: : : :._: : : : : : : : :l   ト、∧
         /:〉'´: :´: :.`ヽ:´:`ヽ、: : : : : :l__./: : `ヽ,
.          /:/: : : : : : : : : `: : : : : : : :\:.:.〈: : : : : : ヽ
       /:./: : : : : : : : : :.、: : : : : : i: : :.:ヽ: :ヽ: : : : : : :\
.       /: i!: l: : : :.:ト、: : : : iヽ: : : : :.l: : : : :i: :.:ヽ: : : : : : : :\
       /: : l: :l: : : : :|. \: :.:.l \: : : |: : : :.:|: : :.ヽ: : : : : : : : :\
.     /: : :i!:./!: : : :.| 、_ .\:.l 、  \:.|!: : : :l: : : :l.ヽ: : : : : : : : :.:\
    /: : : :l:/:.|: : :i!:.lィョュ、 `' `二、`!: : :./: : : / ヽ: : : : : : : : : :.:ヽ
    /: : : : .l: :.|!: /∧!弋リ   .乂!シ./:ト、ト.、,:.:/,、.  ヘ: : : : : : : : : : :.ヽ                常識や良識が たまたま今 存在スル?
    /: : : :.: : : :||: ヽ.ゝ、.   ,   `´.,ィ'''`'.`!/ン. `ヽ  .V: : : : : : : : : : :ヽ               さっきから貴方ハ 何を言っているんデスカ
   /: : : : : : : :.| V |ヽ、.`j 、 、 _ .r-イ-.、_,、-'´    i  ∨: : : : : : : : : : ヽ
  i!: : : : : : : :.:.|  |::::\'ヽ >-‐|:::::::::::::ヽ,/ 01 ./   ∨: : : : : : : : : :.ヽ              常識ガ正しくないって 言ってるふうに聞こえマス
.  l: : : : : : : : : :|  ノ:::::::::::ゝ'、ヘl .l::::::::::::::::::l!ヽ, /∧   ∨: : : : : : : : : : ヽ
. .l: : : : : : : : : :.| .∧::::::::::::::ノ . l l::::::::::::::::/::::::〉´、  ∧   ∨: : : : : : : : : : :l!
  l: : : : : : : : : : |/::::::::::::::::/  .ゝ!:::::::::::::/:::::::/........ゝ--ヘ    .i: : : : : : : : : : : :l!
  |: : : : : : : : : : i!:::::::::::::::/    l:::::::::::::/:::::::/........................i   ヘ: : : : : : : : : : : :i!
  |: : : : : : : : : :/::::::::::::::/    .i!:::::::::::::l::::::/...........................ヘ   V: : : : : : : : : : :i!
.  l: : : : : : :: :.〈::::::::::::::/.___,、ィ|!::::::::::::::|:::/....ー-....._......ゝ.....ヘ   ∨: : : : : : : : : :i
  l: i!: : : : : : ,ィ∨:ィ'´::::::::::::ヽヽ!:::::::::::::ノ/ハー-、.........`...............i.    i: :|.: :.: : :. : : ::.|
.   l:.ト、: : : : イ::::::`´:::::::::::::::_,、-':∨:::_,ィ'´::ヽ \:::`:、...................l    l:.ll: : : : : : : : :.l
   |! ヽ: : : ハ:::::::::::::::::::::::::i!::::::::::::`´::::::::::::::::}  Y´:::\.............|    |:|.|: : : : : : : : :|
.  .|   ヽ: : :.ゝ、:::::::::`ー、i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::l  ヤ/:::/ヽ、......l    |! l: : : : : : : :.:l
        \: :.| ` `.'ー--`ー、:::::::::::`''''ー―'´-.、 .\/::/::|:`T|    | ∨: : : : : : :|
         \!      /::::`:`::>、:::::::::::::::::::::ヽー\::|:::::|:|        ∨: : : :/!:l
            `     /:::::::::::::::/   .``'ー 、__:::ゝ::\ `ー-'       ∨: : / .l:|
               i::::::::::::::,i!       ,,ィ`ー::::::´:::}             ∨:/  |!
              `'ー-‐'´     ,ィ'´::::::::::::::::::_ノ           ∨
                        i:::::::::::::::::::/
                       ゞ、;__;;;/

113 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 21:09:48 ID:aIlP7Clc0

            //            l |
            //            //
           //               //
          / /          _ //―-  .
       / /        . ´    ⌒ヽ.     ` `  .
.      / /        /   / //  ハ\      \ \
     / /     /  / ,′ l |             \
     .' /          /   |   | |   |   \       '.     
      ||     /   /  / |  l |   | \   '.    '.      
      ||     .' /      ∧l 从   l.斗ヤT ヘ. |  |    | 
     l|    /|     l ヤT|、  \ハノ, |斗=kⅥ   |  ||        そうですよ 世間一般のいう正しさなんて
.      ' |     |||     |/kr=k\ / 〃{ ノ:::ハ 》| .'|ハ||        時代とともに変わる あやふやで適当な物なんです
.      从   |l 从   |《 { ノ:ハ゛ ′  乂zン  ' / ハ lノ|    
       \  イ|||\ ∨乂ン  ,      ::::: // /l |   |        今から何十年か前には まだ奴隷制度が当たり前の様に有ったし
            人| | >.ゝ::::         < _ . イノ|   |        十数年前は 女性の社会進出なんて 今より遥かに困難だった
                 | / 八    (`ヽ.     ̄ /  |   |   |        
              从/ 个 .   ー   .  /|   |  |   |        今では非常識とされる事が 当時は常識として存在していた
               __/__ |   | >┌ <  ||   |     '        ならば 今の常識も十何年後には 非常識になっているかも知れません
            /::::::>、:::l   |_ ノ:::ヽ..._  ,⊥|   |       '.
         /::::::::/  }::::'.  '\::::::::::::::/Υ〉::::|   |>‐V´) ヘ       初音さんは 今のこの期限の付いた常識も
.         /::::::::/  ,ノ::::∧  ∨,>七コYTYエコ ,-. V::::/ /:|         何の違和感もなく 受け入れているんですよね 凄いですね
        |:::::::::l   (:::::::::::∧  〈┼┼┼「|フ┼N | ∨ /:::ヽ
       /、_)::::|   ` ー 、:::::〉  └┼┼厂Vl‐リ ⊥ノ. 〈:::::::::|    \
.       /  |::::::::/ |   _,ノ::〈┼'.  '┼‐/| 「∨/-―  }:::::ノ       \
      /  ,':::::/  '.  |:::::::::::::\‐  ├/‐L..|‐|//,二  /::::::ヽ       ハ
.    /  / ∨    \;:::::::::::::::::ハ|  |/┼|::::|‐|〈/| / |::::::::|          '
   /  /  \     V⌒ヽ:/ |  |‐┼|::::|‐|   /  |:::::ノ\

114 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 21:10:47 ID:aIlP7Clc0

      , ヘ、__ _,. --  .  rヘ
     //,ィ':´: : : : `´ ̄: `丶:`ヽメ、r‐-、
  /⌒ン': : : : : :/: : :i : ヽ、: : \: : ヾ,ヘ: : : ',
  ,' : /: /: : : : : l: : : :l : : : :\ : : ヽ、:ハリ! : : i
 l: :/: /: : : : : : ハ: : : ト、: : : ヽ: : : ヽ: レ1:: : : l
  l: l: :イ: : : メー' !: : ::l'ー-_\_:_: ヽ: : :l :i |! : : :l
  |: |ノイ: :ハァ'7'i' ヽ;:|'´!ハ`ヽ\: : : : :l l li: : : : ',             む 昔の事ヲ言われタッテ……
.  レハ,; |:/〈. !ソ.   ` し' ノ 'i : : : :l  !l: : : : ',             それに先の事何て 分かんナイシ
   l : :レ' 7"   _'__    ´,.,.!!ヽ : ,'  l:l : : : : ',
  l: : : :!: :ヘ.  |/´ `ヽ u  :ハ:/::ソ  i::! : : : : ',            違和感なんて言われテモ アタシ……
  ,': : : :l: : l:メ\ 、  _.ノ   イ::/::/ __l::l : : : : :',
. / : : : l: : :!.  `>‐-r   /ヽレ'ァ ン´::::::::ヽ: : : : :',
/: : : : l : : :! /r‐'7,ハ,/ ,レ'__/::::::::::::::::::;ハ: : : : :',








           ′   ′       ii      :| i          i ヽ   | |
          i  /   :i     i  爪     :! | | i ii       | i i   | |
          | ′  リ  j i 八.{  ゚'*、  |.。o≦ハ :ii     :| i |   | |
          i/ :   :ハ {∧(≧ハo。_i \.从xそミ、)ハ  i :| i |   | |          いえいえ
          〃 i:   :入_≫=ミ、从八  〃'ん)刈 )) /  ' 个弌..  | |          気にしなくても良いんですよ
          ′ l:i:|   ::.〃ん)心ヽ  j/  乂:.:ソ 厶イ  八jノ⌒   |
         i  .:j从   ::i 乂:.:ソ        .:::::::: i i厶イ^弐    ′          貴方が この世界に違和感を感じなくても
       f'⌒≧ミく厂ヽ  、 :::::::::.     ′     人!    ̄}  / ノ           それは貴方のせいでは 無いのですからね
      | .:' f'ヽ尓 :}`∞≧=ー     ,.ヘ   .  i:: i二二厂:. 
      |/ ノ 人 L∧  ∨ ゙*。      ¨´  イ′ |:: |     ̄〕、             その様に教育されて来たのですから 仕方のない事です
      | ´ / 人)..〕 .   Ⅵ  '*。. ー< /   /|:: |二二 厂  ゙:.            正しい道はこれで 有るべき形はこうだと
      ∧   く_,ノ「  ゙.  レヘ    ,≧≦    /| |:: |     ]    、
      , .:∧    ヽ.L....  i ::|  ゙.   / 「八∧  ," | |:: |二二〃               社会にとって都合のいい形に 
    /.:〃∧___    Vい_ | ::l   幺/__,l ̄i厂゙ /  | |:: | _〔     ′          貴方は歪められて来たんですから しょうがないんです
   ,:「 ̄ ̄ ̄厂    /≪' | ::|  /厂i./」___l厂「 \ | |:: | _/    /
 /.:|     /    ,   /  | ::|/「厂i厂厂}厂}厂i」i| |:: |  「    ...イ

115 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 21:11:51 ID:aIlP7Clc0

 /∧∧x<: : : : : : : : : : : : : : :\
/⌒ヾ∧: : :/ : : : : : : : : : : : : : :ヽ
: : : : : }〉》〉/ : : : : : :ハ : : : : }i:. : : : : :.
: : : : :///,' : : : : : :/ l: : : : ハ:.: : : : :.i
: : : :/‐- i : : : : : // ! : : /\ヽ: : : : :l
: : :/¨`ヽ| : : : : /  |: /     ': : : : |              ゆ 歪められたって 何を言ってるんデスカ?
: :,'il   }{ : : : イ i⌒i! |.:/ i⌒i! i : : : }              
:/ |l  ,ニV/:: { とー' /  'ー''  }: : : :ハ             そんなマルデ 無理やり変えられたミタイニ……
  |L_ノニノ ' ,⊂⊃       ⊂⊃.:/: :i             
  'ー r 《 >:Ⅵ  / ̄ー‐ヽ   ハ:/: : : l
   ,.:マヘへ:/リ、 {___ソ  .イ.:/′: : : |
 ∠-ァ\ヽ::\ >=ァ┐‐≦ | :/ |: : : : :|
  /⌒ヽー=ニ匸_]〈: :.{.__  |/   |: : : : :|
. /   〈{ハ: :/.: : :}',: }厂`ヽ   |: : : : :|
/     〈{: :∨iーく: :Ⅵ〉  }    |: : : : :|










    /       /    }      \    ヽ           .| |
       /     {    }}       ヽ    \        | |
.  〃 / /      从   }}   i   ヽ .ハヽ  ハ          | |
 /   /  { { |  ∧ } |  jノ   从  .}  }  }ヾ}        .| }
./  /  {   ∧/ }八 !     / \  ノ      } | }       i i     教育なんて 根本を言えば洗脳と同じなんですよ
{   {   八斗ヒ升 |/ ′ \   / j丿 `卜、}   ハ. |ノ         j j     昔は違ったかもしれませんが 今では同種です
|       |/ x竓芹ミx    ∨ / z≠≠ミx、リ     | ト、        //
| ∧     从 弌::::::::リ    `  弌:::::::} ヾ     | | \      //      今や 教育の成果は凄まじい
.! .ハ \ ,ハヾ 弋斗´       ゞミ'汐 从ノ   /| |.       〃       ものごこころ付いてから 10年もドップリと浸かれば
ハ  入ヾ\ ゞ         ′      /ノ  / lノ      /        淡水魚だって 海で生活するでしょうね
. | / 介    ミ、            ー=彡ノル' |  ´              
. |'   |  `ー―一'       /ヽ       .ノ   / !                ……猿に紳士的振る舞いをさせる位なら 私にだって出来ます
γ≧=ミハ }  }\            イ / ハ
/{::::::::::::::::∧ リ  >        ,.ィ升八 / ̄::::::}
从::::::::::::::::::冫 !_r‐― ≧   イ/ヽ  |  ヽ::::::::::::└ 、
ゝ⌒Y´i::::::/ ノ::::∧ー一' \ ,r'  从爪ヽ  ∨:::::::::::::/、

116 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 21:12:35 ID:aIlP7Clc0

            //            l |
            //            //
           //               //
          / /          _ //―-  .
       / /        . ´    ⌒ヽ.     ` `  .
.      / /        /   / //  ハ\      \ \
     / /     /  / ,′ l |             \
     .' /          /   |   | |   |   \       '.
      ||     /   /  / |  l |   | \   '.    '.
      ||     .' /      ∧l 从   l.斗ヤT ヘ. |  |    |            不思議な話ですよね
     l|    /|     l ヤT|、  \ハノ, |斗=kⅥ   |  || 
.      ' |     |||     |/kr=k\ / 〃{ ノ:::ハ 》| .'|ハ||            始まりは 人が自分達を守る為に集まり 社会を形成したのに
.      从   |l 从   |《 { ノ:ハ゛ ′  乂zン  ' / ハ lノ|            今では 社会を守る為に人が集まっている 
       \  イ|||\ ∨乂ン  ,      ::::: // /l |   |
            人| | >.ゝ::::         < _ . イノ|   |            かつては 人々に適した形に 社会は変わっていったのに
                 | / 八    (`ヽ.     ̄ /  |   |   |            今では 社会に合わせた形に 人を変化させている
              从/ 个 .   ー   .  /|   |  |   |
               __/__ |   | >┌ <  ||   |     '            いつの間にか 主従が変わっています
            /::::::>、:::l   |_ ノ:::ヽ..._  ,⊥|   |       '.           社会を守ることが第一で 社会に適合できなければ
         /::::::::/  }::::'.  '\::::::::::::::/Υ〉::::|   |>‐V´) ヘ           人は 落伍者とされてしまう
.         /::::::::/  ,ノ::::∧  ∨,>七コYTYエコ ,-. V::::/ /:|
        |:::::::::l   (:::::::::::∧  〈┼┼┼「|フ┼N | ∨ /:::ヽ
       /、_)::::|   ` ー 、:::::〉  └┼┼厂Vl‐リ ⊥ノ. 〈:::::::::|    \
.       /  |::::::::/ |   _,ノ::〈┼'.  '┼‐/| 「∨/-―  }:::::ノ       \
      /  ,':::::/  '.  |:::::::::::::\‐  ├/‐L..|‐|//,二  /::::::ヽ       ハ
.    /  / ∨    \;:::::::::::::::::ハ|  |/┼|::::|‐|〈/| / |::::::::|          '




  ヘ
 _ .-` ー-- .、
   ィ´ ヘ  , >ー、
 ィ´r‐' j、マ、´ /  ヾ、
´ ノ   ハ マ、' ,   ヽ \
 /   / j マ/ /  ヽ  7
    /  ,'イ7 /    〉 /
    /  イ j /   l  /j l
   /  / ;' l j   l ,イ/ l
  ノ  /≧lハ l   l /:l/| l
   ,イニニ|!ハ |  |/:::{./リ
   イ三三三!l  |  〉              ……落伍者ニ
 /三三三三|l  |  イ
./ ̄`ヽ ̄r、 !i  lイ j
: : : : : : : `:ヽイl | .j/
: :⌒ヽ:_:_ヽ' ! |‐〈
: : : : : : ̄´ア´  リ  ヽ
: : : : : : : !/
: : : : : : : |{      ト
: : : : : : : li、      l ヽ
: : : : : : : : jヾ      ト, `ヽ
: : : : : : : : : Y`ー-‐彡j   j
: : : : : : : : : : ヾー=イ{.  /

117 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 21:13:04 ID:aIlP7Clc0

     l   /  / /l         !ト、  ハ __          l `、__
   l l   !l  /l l l         !l __斗l'"「    }       l { /  }
   l l ー-l-L_l__l| !       ミ=j「  l ! l    j       l !l   l
   { !l   l ヽl,,,_「l''十''ノ         ハ,,xj/=ミxl_ /  j!       l l  l
    ! 代l l㌢示芯ミx        〃ん::(,ハ `jメ ! ;'      |トl  !             この社会が 完璧であるというのなら
     l l ,,癶l ん::::(,ハ ヾ、      / {'{:::::::}j} ノ l /   r‐、 j l l  l             それでも問題は無いですよ?
     !! ヾ {代;;;ノ }  \     /   乂゙'''゙丿 / /j }   !  Y  l__  l
     人   `ミ,,,,シ彡   ヽ /  `ミ~'''"~` / / /l  /l  j/  \l            でも そうでは無いですよね この世界は見ためよりずっと
    ト、 \  `~ ̄                / / / !  /:/ / / \ ヽ           理不尽で不条理で いい加減な物ですよね
 ト、  l \ \            ト〉    ー=彡 イノ j  //  j f  __   {
 :::ヘ  ト、  `ミ__        、_,,        ノ / //{  /) l  / ~''' 〉           違うと言いますか?
 ::::::::ト、   `ミ _二=‐     /  `、       / /  /:::::人 `"/〉〈 r、_ }ヽ
 :::::::::ヘ\  \       {    }   イ::::| /   l:::::::::::ヽ `'" })人 /:::::ハ
 :::::::::::ヘ    ヘ::`''ー- __  `ー '" ,.ィ::::::::::::l    l::::::::::::::::}/       /:::::::::::〉
 ::::::::::::::ヘ   \ヘ::::::::::::::::::>--<:::::::::::::::::::l    l:::::::::::::::/       {:::::::{⌒







 /∧∧x<: : : : : : : : : : : : : : :\
/⌒ヾ∧: : :/ : : : : : : : : : : : : : :ヽ
: : : : : }〉》〉/ : : : : : :ハ : : : : }i:. : : : : :.
: : : : :///,' : : : : : :/ l: : : : ハ:.: : : : :.i
: : : :/‐- i : : : : : // ! : : /\ヽ: : : : :l
: : :/¨`ヽ| : : : : /  |: /     ': : : : |               ち 違いマス……
: :,'il   }{ : : : イ i⌒i! |.:/ i⌒i! i : : : }
:/ |l  ,ニV/:: { とー' /  'ー''  }: : : :ハ
  |L_ノニノ ' ,⊂⊃       ⊂⊃.:/: :i
  'ー r 《 >:Ⅵ  / ̄ー‐ヽ   ハ:/: : : l
   ,.:マヘへ:/リ、 {___ソ  .イ.:/′: : : |
 ∠-ァ\ヽ::\ >=ァ┐‐≦ | :/ |: : : : :|
  /⌒ヽー=ニ匸_]〈: :.{.__  |/   |: : : : :|
. /   〈{ハ: :/.: : :}',: }厂`ヽ   |: : : : :|
/     〈{: :∨iーく: :Ⅵ〉  }    |: : : : :|

118 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 21:13:58 ID:aIlP7Clc0

.     //        /  /   ,′     '.   i   i         \
    //        /  /       |      .i、 孑ー-L '.    i .i  '.             いいえ 違いません
    //          / ,  ,′ .i  |  |     ハ '. |、  | ハ     | .ト、
   ′       / /     .|   |\八    ト, | .i| \_|__ , ,i    | .| ソ             人は皆平等ですか? 誰の人生も幸福なものですか?
   . .         |. .   i  |  .i,X´` ヽ   }|| リ_ィ⌒゛゙ヾ | i  ト |  |             努力は必ず報われますか? 悪は必ず裁かれますか?
   i |           |. i|  八  |  .ト、 ヽ\ \ } |    .:.:.:.:.:.| ト. / リ   |
   | |           |. |.|   ヽ人 人 ヽ ,ニ、、ソ、     :::::::::リ| | /,イ |   |            どうです この世界は完璧ではないでしょう
   | |           |. | |    ヽ ヽ `_〃´ `  ヽ       _ノ ) / | |  八            その不完全性を押し付けられても 貴方は納得出来ますか?
   | |           |. | .|      ヽ、ヽイi .:.:.:.:.   /, ̄‐ヽ  ̄ /|  |   \
   | |           |. {. ∨ 、   ヘ 、 :::::::::  //    |   /| |   ト、     \         こんな世界の為に 自分を変えようと思いますか?
.  八{          人ヘ ハ.ト、ト、   { i`Y´`、  ゝ_′   ノ   / |.∨  | \>─,、\       答えてください
    \        \、} ヽ > 、 | 、_ハ   >ー‐ ´. /  ト{  レ´:::::::::::{:::} \
     `         メ、  `,ー‐/  ト  \────<   /::::∨ ∧::::::::::::/:::::`i  \
                  〉::_/  |::\  \::::::::::: ̄>、/ヽ:::::∨ ∧::/::::}`ヽ/   \
                     ,孑´ i   ト、Y`>、 \:::::::::::::/ ` /::::::::∨ ∧ー‐'   ヽ    '.
               / {  /  /∨.{,_    }\:::::\_/::::::::::::::∨ }     }
                /  i 〈  ′ ル,{  ̄`  、|>‐' ̄∨:::::::::::::::::)'.   /     |    i
            /   , |  ノ  /  }〉‐ _   }::::::∨>::::::::/}/ |  i / ,    |    |









             -――- 、 _ _/ヽ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : !-.-.‐.‐.‐. ァ
      /`==┐   . . . : : : : : /: :/: : : :`: :<
     /::::::::ト、/} : : : : : :./: : : :,:/: :∧: :i: :==┐:`ヽ
    /::::::::k'ノノ: : : : : / : : : / /: /  ',: |: :ト、/} ヽ
   /::::::::::::仄「i : : : /: :-∠_/_:/   |: |: : 'ノノ: /、
   /:::::::::::::/ム_i|∥:/: :./   //   \!:/ : :仄「i /                 で デモ だからと言って 世界を変えるんデスカ?
  / :::::/「`ト|Nl: /i/  \      /`ー/: ム_i|: : :.!                自分一人の為に……周りを巻き込んで?
  :/∧: : : : :/ ,ィわ坏    .圷う心 、∨:ト|Nl:へ}'′
     :\: :/ 〈 弋こりo    cせzら 〉!: :I)!i }{:                 そんなの 良くない……駄目デスヨ 間違ってマス
 <><><> 〈 Vハ◯ 〃〃   ,.  〃〃 ○∨j 〉  _」l_               ソレハ 正しくないデス
 <ヽ     .|: |ハ./ / / /  _   / / / / /: |:.i: フ.ワ厶
<> ))<>  .|: !: :ハ.    ⊂-‐-⊃     , イ: :.|:.|: イ」⌒)_)__
  !: : : : .::|:.! l: :..l:丶、    ハ    /: :.|!: : : : .::|:.!     ^))
  /: : : : : .:!:.l: : :!: :ノ: !: i ー ─ ' !: : :l : :|:/: : : : : .:!:.
  |: : : : : .:|:/,|: : |/: :_〉 ̄7公イ ̄ヽ  o: : : : : .:|:/
  |: : : : : .:|' |: : l./`ー..、;:::::〉 〈:::::::::_}、   : : : : .:|' :
  |: : : : : : ! |: /ヽ〆:::::::ヽl   l_/:::::/\:|: : : : : : ! \
  |: : : : : : |  /  i:::::::::::::::l  l:::::::::::i oヽ : : : : |

119 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 21:14:49 ID:aIlP7Clc0

.      //       /     /   /      \      \
.        /       /     /     /                  \
    / /       (,_____   /  l        ______}  ,
     /      /  // ̄   / , |             ̄\      l
    l |        /  _/   /  //  1  |       | |     l \____l
    | |     _.√ /   /  / 」 斗匕 l|     lト |l..」_| |       |
    | |       |l  l  l|  l { l| l| l  l|     从 八 | |  ;  .     |
    | |       |l  |  l|  l {ハ_,メ冬ミ八    价 /lィ冬ミx/     | |           ははぁ
    | |       |l  |  l|  l 爪 {_)i::l..}^' \/  j/^{_)i:::l.} )〉  |l  | |           まだ分かって無いようですね
    | |     八 |  l|  lハ  乂..ツ     ´  乂..ツ/   八 l |
    | |       )人  l|l ぃ {  `¨´   ;     `¨^ フイ. イ  }/  |           正しさなんて存在しないんですよ 本当に何処にも無いんです
.   八 、    /  \|l  \\"""   '    """∠ ;リ 八    |           間違っているんですよ 何もかも
      ` ミニ=-     八|\{ミト-ー    .,_     _彡イ´| l\  |
                  |    |个:..    {_}    イ    | l ,__\  ,          世界を変えるのは間違っている 世界そのものも間違っている
.                r'⌒|    |\___〕ト .    <}:::|   l |/⌒¨L.....`          どうしようもないんです でも どうにかしなきゃいけない
.                |:::::::|    |::::::::/:::::::::{`ニ´  /:::::|   l |::::::::::::::::::::::::} \       それで貴方はどうします?
             人:::::|    |:::::::{::::::::::::\__/:::::::::::|   l |::::::::::::::::::::::::},_   \
              /{::::::::::|    |:::::::{::::::/}⌒⌒{\:::::::|   l |::::::::::::/⌒V:::::}   \
.            // {::::::::::|    |:::::::{∠:::::「`i⌒iトミ:\]  l |:::::::::::i¨⌒¨`V     \
         /  {   \_:::|    |:::/::::|___L::}::::]__」_::\|   l |:::::::::::{    }         \
        /   人   __〕|    |::{::「__」:::::L/⌒|:::」__」:::|   l |::::{ ̄ / 八
      /   / ∧ {_::::|    |人「::::] ̄/l   「_」__」:::|   l |:::::::)/   ∧ \       }







          ∠㍉//7x-‐‐- .
       , '"     /⌒ ''"´⌒`ヽミメ、 r‐、
       /      /            ヽ|ii|:》、
.     / /    / /{   ト、  ヽ ヽ ハ. |ii|⌒ヽ
    /__/   / 乂_,.イ   | '、   '.  V::vハ   :、
   ′/   /x≦ミ、|   xヘ         }:::vハ    :.
     /{   /《 ら沁  l  j ゞ=-‐   i  :|  マ    '
   / |   ,'cっ辷ソ   Ⅵ/ x=ミ、  i  i!  i!    '              ドウスルって 言われてもアタシには……
.   /   | γ /i/i/i/i ,   らr心',  i   ハ ,'|      i
  /   i|八 o       /i/i/i ゞ辷ソ∧ i /:::レ |     |
. /   ,八 个u. rヘ=-、__    とつ    /册} |    |
/       ヽ{⊇へ`¨` -、)   o/  /∨:::::/   !    |
      |  /⌒'{i>t---z-ο厶イ>ゞ="   |       !
      |((n/YY'y::〉rf''"i} 01ヽ         |       |
      |「ヾ=x_っ{   n^YY'h_j          |      |
      ||厂i:::: ̄7::|  {ゝ==彳}|       |

120 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 21:15:20 ID:aIlP7Clc0

        /      /       l          \   l l
       /                    l    \       ヽ l|
      /     /   l      | l   l  Y     ハ l|
       /     /  {| l      l 、L__l__l_  i       l l !
      /       l  /l_L イ      jl l ハlヽ「T      ト }j !
      jl l    ! ‐''「 トl l ト、    j!l 从斗ミx}ハ      l l ll }           私なら 何を間違えるか
    l ! ll     l ハ l>云ミx\  / ノ〃f{l犾 }》 }    l ト V ハ           貴方に選ばせてあげられます
     l l l !      {7( 代令j}` ヽノ    弋竺シ //   j j メ /  
    ! ! l l {    人ヾ ゞニシ        ー-‐' //   / =彡'"\           この間違った世界から 貴方を守ってあげられます
   |λ l トト\  ト\ 冖"  ヽ     ;:;:;:ノ  j/j/ l              貴方を否定なんてしない 私は貴方の味方です
    l  ∧l  ト{\ \:;:;:;:;:;  __..  -┐ =彡イ /|  l 
   j /r:::"⌒`ヽ、 ミ__>    ヾ   ノ    /l / l    !              どうせ この世界のi言う正しさなんて 何時かは変わるんです
   ! ヘ__):::::::::>‐-ミ< `<__     ̄   イl  l {  !   l              今日までこの世界は 他人にとって都合のいい物だったのなら
   j/:::::::::::::/    _):::::ヽ Vトミ''ー- < / !  l  ト、   λ             明日からは貴方に 都合のいい物でも良いはずです
  /廴::::::::/     `ーミ::ヘ V:::>‐--、j:^Yl __!  l::::⌒ヽ∧
  /  }::::l         }::}ヘ V:::::::::::/ !lヘ::l":::l   !:::::::r' ∧
 / rイ:::::l        \「:ノ::ヘ V::>⌒T"┼} トl   l::::::::⌒Y ヘ
./  乂:::::::l  `、      弋::::::l  V ┼ ┼/┼ l   l::::::::::::::}  \
    〈::::::l \ \     "ト、l  ∨ ┼l⌒Y [_l   l:::::::::::ノヽ  \







        -‐…- ミ
       /  ,ィ=x: : : .ヽ
     /  <《ト、ヽ : : : . ',
        `¨'ぃヽ_:_ : .}
     { : i: :i: :ト: :il^、マ}从
    ' : |: :|iN Ⅵ \\>ヘ、           ……校長先生 お願いです 
     Ⅵハトミー⊆ヽ 人>、ヽ.〉ヽ          もうやめてクダサイ……
          `ー┐ 〉/⌒}}、ヾ! i
       ┌===/  ,'リハ: :li|         これ以上アタシを…
        {::::::::::/`ー/´: . ', :i|
         j/:::::/::::::/. : . : .}i: !:|
        〈:::::::::::::::,'. : . : .∧!::i|
        ∨::::::::/: . : . / ハ.:i|
         `7¨´. :_彡'〉.ノi } :|
           〃. : . : . :ハ  |:i. ;

121 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2014/03/11(火) 21:15:34 ID:POWfoN6I0
正しさなんて存在しないがニャル子についていくことが間違いだろうってことは分かるw


122 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 21:16:32 ID:aIlP7Clc0

.      //       /     /   /      \      \
.        /       /     /     /                  \
    / /       (,_____   /  l        ______}  ,
     /      /  // ̄   / , |             ̄\      l
    l |        /  _/   /  //  1  |       | |     l \____l
    | |     _.√ /   /  / 」 斗匕 l|     lト |l..」_| |       |
    | |       |l  l  l|  l { l| l| l  l|     从 八 | |  ;  .     |           初音さん 貴方はどうしたいんですか
    | |       |l  |  l|  l {ハ_,メ冬ミ八    价 /lィ冬ミx/     | |
    | |       |l  |  l|  l 爪 {_)i::l..}^' \/  j/^{_)i:::l.} )〉  |l  | |           今までの人生で 何が有りました
    | |     八 |  l|  lハ  乂..ツ     ´  乂..ツ/   八 l |           何度となく 自分を曲げてきたんじゃないですか?
    | |       )人  l|l ぃ {  `¨´   ;     `¨^ フイ. イ  }/  |           自分の大切な物を 捨てたことは無かったですか?
.   八 、    /  \|l  \\"""   '    """∠ ;リ 八    |
      ` ミニ=-     八|\{ミト-ー    .,_     _彡イ´| l\  |          もっと上手く生きたいと 願った事は有りませんか?
                  |    |个:..    {_}    イ    | l ,__\  ,          他人の為に割りを食い 涙をのんだ事は?
.                r'⌒|    |\___〕ト .    <}:::|   l |/⌒¨L.....`
.                |:::::::|    |::::::::/:::::::::{`ニ´  /:::::|   l |::::::::::::::::::::::::} \       その度に 貴方は何かを思ったのではないですか?
             人:::::|    |:::::::{::::::::::::\__/:::::::::::|   l |::::::::::::::::::::::::},_   \      そして それを押し殺してきたのではないですか?
              /{::::::::::|    |:::::::{::::::/}⌒⌒{\:::::::|   l |::::::::::::/⌒V:::::}   \
.            // {::::::::::|    |:::::::{∠:::::「`i⌒iトミ:\]  l |:::::::::::i¨⌒¨`V     \
         /  {   \_:::|    |:::/::::|___L::}::::]__」_::\|   l |:::::::::::{    }         \
        /   人   __〕|    |::{::「__」:::::L/⌒|:::」__」:::|   l |::::{ ̄ / 八
      /   / ∧ {_::::|    |人「::::] ̄/l   「_」__」:::|   l |:::::::)/   ∧ \       }






             /^「iレ'⌒i⌒ヽ「i|^ヽ
               / . :|ii|-‐ Y =ミ|ii|:: . ' ,
           / . : :|i」y ´ ` V|i」、:: . \
            . : / ノ从 ト 从ト.、、:. .  \
        / . : :/ {  「≫xx≪::レ } ヽ: .  \
        /   . : :/  !_У:::〃:::::}i::|__,'   ',     \
            . : 〃   レ::::::::::∨噐i!{    \、   丶        ち ちが……チガウ……
    /   . ://   j:::::::::::::∧:器i::::}     vヽ    ヽ
    /  . ://     {:::::::::/!: :i∨7::ノ     Vム    ',
  / . ://     ヾ, イ |=.:| ¨´、       Vハ    .:}
 /  . :/ /         く   ヽ:/   >      }:::}    ,'

123 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 21:17:35 ID:aIlP7Clc0

     l   /  / /l         !ト、  ハ __          l `、__
   l l   !l  /l l l         !l __斗l'"「    }       l { /  }
   l l ー-l-L_l__l| !       ミ=j「  l ! l    j       l !l   l
   { !l   l ヽl,,,_「l''十''ノ         ハ,,xj/=ミxl_ /  j!       l l  l
    ! 代l l㌢示芯ミx        〃ん::(,ハ `jメ ! ;'      |トl  !             初音さん それを今ここで吐きだして下さい
     l l ,,癶l ん::::(,ハ ヾ、      / {'{:::::::}j} ノ l /   r‐、 j l l  l
     !! ヾ {代;;;ノ }  \     /   乂゙'''゙丿 / /j }   !  Y  l__  l            押し付けられた良識で 考えてはいけません 
     人   `ミ,,,,シ彡   ヽ /  `ミ~'''"~` / / /l  /l  j/  \l            それは貴方を縛る鎖です 私は貴方の真の声が聞きたい
    ト、 \  `~ ̄                / / / !  /:/ / / \ ヽ
 ト、  l \ \            ト〉    ー=彡 イノ j  //  j f  __   {           貴方が貴方の為にする選択の 手助けがしたい
 :::ヘ  ト、  `ミ__        、_,,        ノ / //{  /) l  / ~''' 〉           貴方はもう 自身の心に気づいているハズです
 ::::::::ト、   `ミ _二=‐     /  `、       / /  /:::::人 `"/〉〈 r、_ }ヽ          さぁ 言って下さい 言葉にして私に伝えるんです
 :::::::::ヘ\  \       {    }   イ::::| /   l:::::::::::ヽ `'" })人 /:::::ハ
 :::::::::::ヘ    ヘ::`''ー- __  `ー '" ,.ィ::::::::::::l    l::::::::::::::::}/       /:::::::::::〉
 ::::::::::::::ヘ   \ヘ::::::::::::::::::>--<:::::::::::::::::::l    l:::::::::::::::/       {:::::::{⌒








          ∠㍉//7x-‐‐- .
       , '"     /⌒ ''"´⌒`ヽミメ、 r‐、
       /      /            ヽ|ii|:》、
.     / /    / /{   ト、  ヽ ヽ ハ. |ii|⌒ヽ
    /__/   / 乂_,.イ   | '、   '.  V::vハ   :、
   ′/   /x≦ミ、|   xヘ         }:::vハ    :.
     /{   /《 ら沁  l  j ゞ=-‐   i  :|  マ    '
   / |   ,'cっ辷ソ   Ⅵ/ x=ミ、  i  i!  i!    '
.   /   | γ /i/i/i/i ,   らr心',  i   ハ ,'|      i        い……言えマセン……
  /   i|八 o       /i/i/i ゞ辷ソ∧ i /:::レ |     |
. /   ,八 个u. rヘ=-、__    とつ    /册} |    |
/       ヽ{⊇へ`¨` -、)   o/  /∨:::::/   !    |
      |  /⌒'{i>t---z-ο厶イ>ゞ="   |       !
      |((n/YY'y::〉rf''"i} 01ヽ         |       |
      |「ヾ=x_っ{   n^YY'h_j          |      |
      ||厂i:::: ̄7::|  {ゝ==彳}|       |     |

124 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 21:18:08 ID:aIlP7Clc0


                      /     /   /  ィ'"  -―-ミ/   \  `ヽ、
                  /     /   / / '"        // ヽ  Y     \
                    /   /  / / / /   /    //   ゙,  ト、     ヽ
                /   / /  /  /   /   /  //    l  ヽ、     ヘ
                /   // /   /    /    /  ,' /    l ! l  }ハ     ヘ
                  /   //  /!   / / // /   / /   { i    /l   }    i     ハ        何に遠慮をしているのです?
              /    〃 // {    ///\/ // /i i i {    / }  ノ     }    l  !       汚れた願いとでも お思いですか
             /   /  {j i    / {/从/ト/  !/ { { ll l   / ノ       j  l l   l
             /        { /{    / ヤ斧翁、\{{ l /! 代{ /   /  }       l !   l       仮に汚れていたとしても 
          /  /   /   /代  /{   代;;タ(_癶  l{ l l \  // / j  j  / ! l /l  l       それは世界の穢れを 押し付けられたせいです
          /  /   /    / l \{ ト!   ゝ;;;シ  j}`"  lj  /ー//j / /l /   ! l/ ! }       貴方は悪くない 貴方が悪い筈が無い
      /  /    /      l  ∨  \:;:;:;: `冖‐      ノ/,ィ巧芹ヾ/イ / j/   l  } j 
     /    ィ~⌒^^`ヽ、,,,,_r‐-l   ゝミ_ >;:;:;:            代多シ ノ / / /   / l   j j       悪が有るとすれば それは目の前のチャンスを
    /   >ー''⌒`ミx、 ヽ:::ヽ>!  l 代ヽ    ,、           ゞニ゙ // イ   イ/ l {   l/       不意にして 負け犬になり下がる事
 /    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.Y/ヘ |  l l:λヘ   f `''ー-、__ `  :;:;:;:;:;/ / !  /ノ 乂 ノ
/     /:.:.:.:.:.:.:.:ゞ:.:.:.:.:.:\:.Y:::::ヘ  !  l l: :ヘ \ い   }シ     ノ   ノ ィ"l       /         貴方が今 しようとしている事ですよ
     ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.ヽl::::::ヘ l   l: : :\ \`ー- ''"  _ イ/ ハ   jノ  l               
     !:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:ヘ:::::::><l   l: : : : `-<`┬ ''"l ̄::::/`ーl / }イ     l
      !:.:.:.:λ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.`く  l     ゙、: : : : : :/(    l:::/  l    l      i
      {:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:ト、弋    `、: : : /: : :}  /l    j l  l     l

125 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 21:19:32 ID:aIlP7Clc0

.     //        /  /   ,′     '.   i   i         \
    //        /  /       |      .i、 孑ー-L '.    i .i  '.
    //          / ,  ,′ .i  |  |     ハ '. |、  | ハ     | .ト、
   ′       / /     .|   |\八    ト, | .i| \_|__ , ,i    | .| ソ           
   . .         |. .   i  |  .i,X´` ヽ   }|| リ_ィ⌒゛゙ヾ | i  ト |  |            初音さん これはチャンスだと言いましたよね?
   i |           |. i|  八  |  .ト、 ヽ\ \ } |    .:.:.:.:.:.| ト. / リ   |            明日を変えるチャンスです このチャンスを掴んで下さい
   | |           |. |.|   ヽ人 人 ヽ ,ニ、、ソ、     :::::::::リ| | /,イ |   |           
   | |           |. | |    ヽ ヽ `_〃´ `  ヽ       _ノ ) / | |  八           自分を偽らないで下さい 散々間違えて来たんです
   | |           |. | .|      ヽ、ヽイi .:.:.:.:.   /, ̄‐ヽ  ̄ /|  |   \         この間違いだらけの世界で 今だけは正しい事をしてください
   | |           |. {. ∨ 、   ヘ 、 :::::::::  //    |   /| |   ト、     \
.  八{          人ヘ ハ.ト、ト、   { i`Y´`、  ゝ_′   ノ   / |.∨  | \>─,、\      言えないなら 頷くだけで良い 
    \        \、} ヽ > 、 | 、_ハ   >ー‐ ´. /  ト{  レ´:::::::::::{:::} \     黙って私の手を とるだけで良い
     `         メ、  `,ー‐/  ト  \────<   /::::∨ ∧::::::::::::/:::::`i  \
                  〉::_/  |::\  \::::::::::: ̄>、/ヽ:::::∨ ∧::/::::}`ヽ/   \  今日を繰り返さぬために さぁ 早く さぁ
                     ,孑´ i   ト、Y`>、 \:::::::::::::/ ` /::::::::∨ ∧ー‐'   ヽ    '.
               / {  /  /∨.{,_    }\:::::\_/::::::::::::::∨ }     }
                /  i 〈  ′ ル,{  ̄`  、|>‐' ̄∨:::::::::::::::::)'.   /     |    i
            /   , |  ノ  /  }〉‐ _   }::::::∨>::::::::/}/ |  i / ,    |    |

126 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 21:19:47 ID:BNCmd8C.0
カルトっつーか……心理誘導っつーか……
内面ブレブレだと効くのかね。


127 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 21:21:21 ID:aIlP7Clc0

        -‐…- ミ
       /  ,ィ=x: : : .ヽ
     /  <《ト、ヽ : : : . ',
        `¨'ぃヽ_:_ : .}
     { : i: :i: :ト: :il^、マ}从
    ' : |: :|iN Ⅵ \\>ヘ、         ……
     Ⅵハトミー⊆ヽ 人>、ヽ.〉ヽ
          `ー┐ 〉/⌒}}、ヾ! i
       ┌===/  ,'リハ: :li|
        {::::::::::/`ー/´: . ', :i|
         j/:::::/::::::/. : . : .}i: !:|
        〈:::::::::::::::,'. : . : .∧!::i|
        ∨::::::::/: . : . / ハ.:i|
         `7¨´. :_彡'〉.ノi } :|
           〃. : . : . :ハ  |:i. ;
       , '/ . : . : . : . : ', | :/
      ∠/《 . : . : . : . : . 》 j/
        /:≫======≪:ヘ
         /::::::|:::::l:::::i::::::',::::',::::.、








  _/.:              ヽ
'´.:                  /77∨ハ
 '            . . : : //∧ ∨/,
/         ` r-ニ_ : :///: : ', .∨}
      \ヽ.  У/へ_/x==x〉》〉'
     、  \'   V/〈《,{     X′                ……
 \,.ィ、: .\: .   `≧=-∧     \
:. : : :、く xくト刈 : . ∨///,>、     丶
ト、: :. :ヽ癶リ jN : . : .∨/. : \       丶、
:.:.`ー=ミ}      ’、: : :.} \: :从\       \
丶(`ヽ:ノ       ∨/: |   >=‐x \
     ':.`ゝ-.'´   ∨:.| /::::::::::::::::ヽ :\
      ':, :∧.:〕ヽイ从{'::::::::::::::::::x≪1: : .丶
      j/ }/   /:::::::::::x≪´::::::::::', : : : . \
           rノ x≪´::::::::::::::::::::::::, : : : : . ヽ
          ,レ:::::::::::::::/´⌒`ヾ::::i :. : : : :.、
         //:::::::::::::/        ',::| ∨ヽ: : \
        / , ′:::::::::/         } | }: : }: : : : :

128 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 21:22:36 ID:aIlP7Clc0

  _/.:              ヽ
'´.:                  /77∨ハ
 '            . . : : //∧ ∨/,
/         ` r-ニ_ : :///: : ', .∨}
      \ヽ.  У/へ_/x==x〉》〉'
     、  \'   V/〈《,{     X′                ……こく
 \,.ィ、: .\: .   `≧=-∧     \
:. : : :、く xくト刈 : . ∨///,>、     丶
ト、: :. :ヽ癶リ jN : . : .∨/. : \       丶、
:.:.`ー=ミ}      ’、: : :.} \: :从\       \
丶(`ヽ:ノ       ∨/: |   >=‐x \
     ':.`ゝ-.'´   ∨:.| /::::::::::::::::ヽ :\
      ':, :∧.:〕ヽイ从{'::::::::::::::::::x≪1: : .丶
      j/ }/   /:::::::::::x≪´::::::::::', : : : . \
           rノ x≪´::::::::::::::::::::::::, : : : : . ヽ
          ,レ:::::::::::::::/´⌒`ヾ::::i :. : : : :.、
         //:::::::::::::/        ',::| ∨ヽ: : \
        / , ′:::::::::/         } | }: : }: : : : : .










               /         / /                  \  \\
                      / / /        l|          \   \
              /      /  /          l| l l
                /      /    { {      | l| l l|  |               l
                      /   l  人      ト l| |」|_ |         .l    | |
                       l/| |\    l| l| |八 「  l   |   l|    | |
                    l  イ| l| | l|\   八 ハ⊇=ミx  |   |   l|    | |
              |   l|   | { 八力冖ミx八  .厶V勹::l:::::i(_}爪l|   |   l|      l
              |   l|   | {勹 {::l::::i(_}^ \/⌒    .辷..ソ^ 从   l|  八  ノ ノ
           l|   l|   | { 爪  .辷'.リ           `ニ´ /    八     /´                  ―――ニコ
          八  l八     |  `ニ´    、     ヽヽ/    小{  (
            /  \|  \  \|ヽヽヽ            __彡イl/ l|
.           /   ...-‐-ミ  、\ ー-‐ノ   、__   '     小l   l|
          /    (:::::::::::::::::\ ミ辷彡           / |l     l|
.         / /⌒L}::::::::::: -‐-ミ::.. 个           イ|  |l   八
        / /:::::::::::::::::/     __):::\   {`   -‐ {_ 从       厶 \
        {:::::::::::::::       {:::::::::::::\ \\_____}:::\_V    /::::::\ \
           _]:::::::::/        ̄}:::::::::::.   \:::::::厂}:::::::}::   :::::::::::::::}  \
        {::::::::::::            〈:::::::_}::::::.   ⌒V⌒l::{__l    |:::::::::::{___   \
      l   \::::::|  {           、:::::::::::::    __」___」::}:::|    |::::::::::::::::::}
      |    _)::::|              \{:::::|   |::::|:::::」厶:|    |::::::::::::::::人
      |    {::::::::|    \       \}):::|   |フ   {::::「|    |:::::::::::::{_ }      }

                                                             ―――続く

130 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 21:25:52 ID:ObbqC1lA0


131 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 21:28:35 ID:2I.IsgE60
おつー 力を持ったガイキチってこわいわー
あと愛 壊れる 恐怖 でやる夫が吹っ切れたら獣殿になるんじゃね?と思ってしまった

132 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 21:29:20 ID:Ufc/caR60
乙。

さて、都合のいい傀儡になるか、改革者の一員となるか

133 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 21:34:26 ID:IjK6j21c0


弱者は常識や良識を守る代わりに
周りから守られてる部分だってあるから
おいそれと捨てられないな

134 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 21:36:26 ID:ZVoMLTJA0

ニャル子ホントにいいなw
ついていったら碌なことにならないだろうけどw

135 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 21:41:21 ID:IBFLHKNU0


136 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/11(火) 21:42:05 ID:GET/OKz.0
でも実際中世あたりの宗教ってこんなもんやないの?

137 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2014/03/11(火) 21:53:15 ID:ytSp6O3g0
ニャル子って他人を理解出来るんだな、共感までは無理みたいだけど
関連記事
1168 :日常の名無しさん:2014/03/13(木) 07:43:23 ID:-[ ]
わずか1話で陥落させられたw
1178 :日常の名無しさん:2014/03/14(金) 06:52:33 ID:-[ ]
もう10年ぐらい生きて社会ってものを知ればニャル子の言ってる事が間違ってるって気付くと思うが学生程度じゃ無理かねぇw
まぁ ニャル子自身も本気で言ってる訳じゃあるまい
相手に合わせて適当に理屈をでっち上げたって感じだなw
1229 :日常の名無しさん:2014/03/17(月) 18:24:13 ID:-[ ]
別に間違ってるわけではないと思うよ。
ただそうやって変革を行える人間なんてごくごく少数でしかないし、一般人では破滅にしかならないだけで。
1258 :日常の名無しさん:2014/03/19(水) 01:26:03 ID:-[ ]
間違っていない、100%その通りではあるんだよな
でも結局「この世界は間違ってるから何してもいい」ってのは子供の我がままにしか過ぎなくて、
そう言って手を血に染めてきた奴らが世界中に溢れてんだけどね
1276 :日常の名無しさん:2014/03/20(木) 14:10:41 ID:-[ ]
いや、間違ってるよ
個人から見た社会の一面だけを切り取って問題点を語ってる
論理自体にスジが通っていたとしても論理の出発点が間違ってる
1277 :日常の名無しさん:2014/03/20(木) 16:55:36 ID:-[ ]
んなもん、弱者観点か強者観点かで全然違うわな
現実社会では個人の力の差なんて殆どないから、最終的に数が多く勝利した主張が正義になるし
それが大体その時代の文明、経済、文化レベルで一番人間を繁栄させる方法に叶ってるからそれでいい

けど個人レベルで圧倒的力の差があるファンタジー世界では、強者の理論が絶対的正義になるだろうね
仮に人間と動物程の力の差があれば家畜化しても通っちゃうだろう
まあ、社会的に見ても、そういう圧倒的強者の遺伝子を残すほうが正義で、その世界では間違ってはいないんだが
1339 :日常の名無しさん:2014/03/24(月) 11:06:35 ID:-[ ]
圧倒的強者の遺伝子だから残すべき、ってのは生兵法で進化論かじった人間が陥りがちな間違いなんだよね。
正確には、生き残った遺伝子が圧倒的な強者だった、と遡って決定されるだけの話。
ブサイクも美人も無能も有能も善人も悪人も世の中に存在するのはそういう理由。そうでないなら世の中悪辣なイケメンしか生き残らんからね。
進化ってのはどこまで言っても結果論でしか無い。所詮有限の認識力でしか無い観測による強者が本当に強者とは限らない。
もちろん人為的な処置を施された結果生き残るなら、それはそれで時代に則した強者だったということにはなるが。
4656 :名無しさん:2015/04/12(日) 11:30:02 ID:-[ ]
ニャル子が変える世界ってのも、ニャル子自身にとって正しい世界かもしれないけど他人にとって正しいとはかぎらないんだよな。
正しさがないなら自分にとって都合のいい世界を作り上げて、力づくで他者に押し付ける(または価値観を認めさせて賛同させる)しかないんだよな。
4921 :日常の名無しさん:2015/05/13(水) 14:55:44 ID:-[ ]
十数年前の常識も今と比べれば違っているのだから古代文明に作られたミクが持つ本来の常識は今の常識と違っているんだろう。
しかしミクを発掘した人間だったり周りの人間に現在の常識を教えられてミクもそれに合わせることにした。
だけどそれはミクにとっては非常識の押し付けであり苦痛以外の何者でもなかったのかもしれない。
ニャル子は相手の心理分析とか上手そうだし、その辺を理解したんだろう(もしかしたら裏で手をまわして情報収取したのかもしれんが)。
その結果があの説得なんだろう。
もちろんニャル子自身の考えでもあると思うけど、この場面で重要なのはミクの本音を引き出すということでありニャル子の展開する論理の正当性は関係ない。
6242 :日常の名無しさん:2015/08/17(月) 12:38:03 ID:-[ ]
カルトの洗脳みてえだなwww
6365 :日常の名無しさん:2015/08/30(日) 12:34:47 ID:-[ ]
ニャル子の言い分はわかる。でも確実に間違ってる。
なぜなら世の中はやっぱり多数決だからだ。それで才能ある者が潰されるのは忍びないが、それでもそうしないと社会が回らないだろう。
8558 :日常の名無しさん:2016/02/05(金) 16:21:36 ID:-[ ]
二元論は欠陥があるってはっきりわかんだね
14180 :日常の名無しさん:2017/04/13(木) 22:57:22 ID:-[ ]
本当に世界の枠組みを変えられるなら、こんな学園一つ犠牲にするなんてチンケな事言ってないで
国家プロジェクトでやればよかろう。
それが出来ない理由が気になるな。
研究者の興味本位なのか、テロ的な考えなのか。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第七話 ウィズリー家と恐怖の悪魔 ~ 第八話 君の血を舐めたい(直球) (05/11)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第六話 隠れ穴へ (05/11)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四話 生涯ついていきます! ~ 第五話 ハウスエルフ (05/11)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二話 和解 ~ 第三話 知力3 (05/11)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第一話 暗躍する邪悪 (05/11)
  • やる夫たちでソードワールド 三姉妹PT 7 (05/11)
  • やる夫たちでソードワールド キャラメイク ネプテューヌ クロエル いかない夫 モルジアナ イグナチウス (05/11)
  • やる夫たちでソードワールド 選ばれし二人と凡人ダディのソードワールド 12 (05/11)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 12 (05/11)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 第2章 4 (05/11)
  • やる夫たちでソードワールド ソードワールド2.5 (05/11)
  • ジーク君は復讐の旅をしているようです 9 (05/10)
  • ジーク君は復讐の旅をしているようです 8 (05/10)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】異能学園モノ (05/10)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】メガテンあんこ 強くなりすぎたやる夫の物語 (05/10)
  • それ行けサイヤ人やる夫! 第22回天下一武道会編 11 (05/10)
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです ペテルギウスと!九条カレンの!世界樹の迷宮4 クラス解説コーナー!(偏見マシマシ) 「ソードマン」 (05/10)
  • 読者投稿:金糸雀 地球紀行 ~ 森林公園で××××に遭遇編 (05/10)
  • 読者投稿:ダディクールが電気工事士資格に挑むようです(7) ~攻略!複線図~ (05/10)
  • 読者投稿:虎やんの「レトロゲーム遊んでみーひんか?」そにょはあぁちぃ 「ソングマスター」 (05/10)
  • 読者投稿:フリーゲーム紹介「ダンス・マカブル(La Danse Macabre)」 (05/10)
  • 読者投稿:農家とジェネリック (05/10)
  • 読者投稿:構造主義生物学の池田先生は何を言ってるの? (05/10)
  • 目次 やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです (05/10)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです 7 (05/10)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです 6 (05/10)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #122 (05/10)
  • 国内的な小咄 1519 個人的な駅弁の楽しみ方 (05/10)
  • 国内的な小咄 1518 こいつ、車も駆るんだ (05/10)
  • 国内的な小咄 1517 聞かれても困る (05/10)
  • 唯は妖怪アパートに住んでいるようです 第32回 (05/10)
  • かくして少女達は出会う 小ネタ『TVマンというマスゴミ』 (05/10)
  • やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです 第34話「海辺の居住者 / Seaside Residence」 (05/10)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第5章 神殺しの罪人と幻想のエリクシル - The truth of elixir and the world - episode 10 後編 その1 (05/10)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 あとがき (05/10)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第八十六話 ダドリー家へ (05/10)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第八十五話 一年時通信簿 (05/10)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第八十三話 おうちにおいで! ~ 第八十四話 また今度! (05/10)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第八一話 試験結果の時間 ~ 第八十二話 首席同盟! (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド 残念美人とできる夫PT 15 (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド 破軍やらない夫の過去語り (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド 王族冒険者 ~ からかい上手 ~ ハイマンハーレムPT! (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド リベンジ!突発冒険者できない夫! (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 第2章 3 (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド 超越者達 5 (05/10)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】あんこでバカエロ (05/09)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その3 (05/09)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その2 (05/09)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 147 (05/09)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 146 (05/09)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング