スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
あけましておめでとうございます。今年もゆっくりマイペースでやっていきますのでよろしくおねがいします。


ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

英雄を作ろう! ~008話:お前も鬼にならないかと誘いにのったらこうなった~ その14

目次

3693 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 07:44:53 ID:R6q76n8L
こんばんは。

原作時代まで行くには無惨様がどこまで向きになって逃げ回るかと薬にどれだけ耐性があるかかなあ……。

3694 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 08:03:37 ID:R6q76n8L
問い会えずしばらくはコミュったり周囲の情勢を騙ったりしつつ無惨様をどう探してどう追い詰めてどう薬をぶっこむか話し合う感じですかね。

あの温厚な縁壱さんをこんな乱世乱世した時代にあれだけ怒らせるとかいったいどんな無茶をしたんだろう無惨様……。

3687 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 02:53:16 ID:99p51RZZ
ぶっちゃけはやてが兄貴救ってやってくれねえかな
もし鬼襲撃で再会しなくても死ぬまで心の奥底に煮えたぎった嫉妬抱えたままだろうし
直弟子にして鍛えるとか、なんとかなんねえかなあ


3695 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 08:05:42 ID:R6q76n8L
>>3687
頑張って鍛えることはできるでしょうけどどうやればあの兄貴を救えるのかさっぱりわからない……。
いや、縁壱より強くなればいいんでしょうけどそんなん無理やし……。

3696 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 08:08:35 ID:R6q76n8L
読み返すと縁壱さん以外の鬼狩りもだいたい覚悟決まりすぎてて無惨様ほんと何やったんだ。
強くなるだけじゃなく呼吸と鬼の知見に関して後世の礎になるという点では原作より収穫はあるんでしょうけど。

3725 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 19:31:47 ID:R6q76n8L
こんばんは。

決めることはこの間に藤丸一門が上洛したりしなかったのかと、巌勝さんとのコミュと、産屋敷や藤丸一門との協力と、
無惨様がガン逃げする前にちゃんと薬をぶち込んで治療できるかか……。

正直無惨様なら逃げ切りそうだから怖い。

3727 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 19:34:09 ID:IJDT+CNc
日本を捨てて海外に逃げられたらさすがに分体だけで追い詰めるのは至難だから無理だろうなー
あのプライドが高い無惨様が都落ちみたいに日本から逃げ出せるかどうかはわからんが

3728 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 19:34:11 ID:kPDzpxNn
ただ寿命による逃げ切りが効かんからなぁw(お館様

3729 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 19:37:11 ID:DM0btRic
確かに海外までガン逃げされたら流石に無理かな
めっちゃプライド高いだろうからそこまで決断するかどうかだけど

3738 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 19:56:39 ID:xaMDqDT4
>>3725
こんな事言っちゃうとアレですが、無惨様が注射を嫌がって逃げる子供みたいに思えてしまったw


3740 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 20:01:26 ID:R6q76n8L
>>3738
それで医者殺してなかったら今頃こんなことにはなってなかったし……。

3741 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 20:03:35 ID:xaMDqDT4
うん、無惨様はやっぱり無惨様やwww

3743 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 20:31:03 ID:19n2m9MY
>>3740
カッとなってやった、今でも後悔してない…とか筋金入りですわ(白目)

まあ、悔い改めたり改善するような奴なら鬼滅原作始まる前に終わってるだろうから寧ろ救いがある性格だったかもしれませんが(そんな性格じゃなきゃ悲劇ゼロかもしれないが)


3751 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 21:03:18 ID:R6q76n8L
さて、もどりました。
とりあえず一番影響の軽い藤丸一門の動向に関してかなあ。なんで上洛しなかったのかとか。

3753 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 21:03:59 ID:19n2m9MY
あ、しなかったのは決定なんだ。

3754 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 21:07:17 ID:xaMDqDT4
あら、結局上洛しなかったのか。



3752 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 21:03:55 ID:iQAu+0HC
まあ剣じゃ勝てないだけで道術やら仙術やら併用したら勝てそうだけどねw


3757 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 21:16:41 ID:R6q76n8L



                         ⌒ヽ
                          }...}
               >: :´ ̄ ̄`メ:厶⌒\
                /: : /: :{.: : : :.\: : \: ∧
           /.: : :./.:. .:.人.: : : :. :.ヽ: : :.ヽ ト、
          / /: : :./: : :.{ 斗\.: : : :.}.: : : :.乂
            {./: : : :{.:..:. :.ト、芹示 ヽ 芹ミ: : :.} .i
           ./.: : :. :.|.:..:. :.|  ヒリ   .ヒリ / .人        ではまあ軽くなんで勢力拡大したのに応仁の乱の間に
        `ー ィ.: : :.| rヘ: ト、      ' ∨.: : : :.\
             |: : :.ノ ヘ..∧ \   ─ァ /: : :.ゝ┬=≦     ヒョーゴスラビアの拡大に終始してたかを――【1D10:10
             人.: : : :.∨\\   `¨/ : : /: :\_,
         /: : :.\: : :.∨イ   `Tマ: : // ̄´        1~2:周囲から殴られ安全圏確保するので精一杯だっただけです(白目
        ` ̄ ̄`}7\: :∨  r=彡 Y: :/           3~5:西軍と正々堂々戦い東軍に助力したら東軍の有力者に警戒される
                 _/\}イ^Y  /⌒ー─ 、         6~9:上洛したけど公方が乱を治めてくれないので諫言して勘気に触れる
           /   / {⌒} j_/、   /  ヽ         10:いつから……上洛して京を掌握してないと錯覚していた……?
           {   /  `7   \ /     }
           | /二二二二二二≧{       /
           ∨     /      ヽ     /
             /     /         Y    /       >>3752
          /     /           i|     {         縁壱さんのレンジ外から攻撃して攻撃範囲内に入り込まれるまでに
            {     |           ノ|     |
             \__{         / .|     |         殺せればワンチャンあります。もはやそれ以外に希望はない。
           | ∨ ≧======≦彡 |     |
           |  {   |          .ノ    |
          /  ∨  |        ′     |
            /   _)  }       ./       |
         {   \_{____/     /\
         |     }、{{_}}__/     /   \
         |     /   |   /    /     \


3758 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 21:17:11 ID:Gxdh01FC
なん…だと……!?

3761 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 21:17:58 ID:19n2m9MY
イザナミかよーwwww




3763 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 21:18:32 ID:R6q76n8L


10:いつから……上洛して京を掌握してないと錯覚していた……?



                 /: : : : /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :V_):\
             /: : : / : : : : : : ′i: : : : : : : : : :i: : : : : :V__)ハ
            ‐-=≦: : : : : : : : :i.: .:| i: : : : : : :: ::|: : :i: : : :V_):ハ
             : : : : : / i: : i.: : .:|.:_.:|_|\i: :i: : : ::|: : :|: : : : V: :⌒`
               : : : : :/.:.:|: : |.:.:ィi|\:N  ヽ ! : : : |:_:_:|: : : : : : :{
            i : : イ ィi:|: : | : :|,ィi笊夾ミ :ノ: : : /.: .:ノ: : : : (: ::{
                ノ.:.:.:.:.|:i:/ |: : |\|ヾ 乂ノ ⌒>:/ィ爪}: : :/:ハ: :.
            .: : : : : |:i\|: : |  `     ::::::::::   V/:レ:' /: : \:.     なん・・・だと・・・?
          / /: : : : |:i:i:i八: 、          `  /: : ::イ `、: : : \
            /:7: : : : : Ⅵ(:i:i:}\\ u        /:: : :: ::|   V: : }
           {: : : V∧:Vノ^'<: : :}h。   (: : ` ィi{: : :V: : !   ノ.:.:ノ      あんだけ火事場泥棒しといて乱に介入までして
           {: : : : V∧:V    ̄‐=ミiト。s≦i:i:i:i{〉: : :V :!イ‐=彡
             V,: : : :\V:V    /A\ 〉~^‐-=': : :/V:ノ          京都に影響力まで持ち始めてるのか藤丸一門……?
        _-‐  \\: : : >ノiト , _/\/j′   ‐=彡'  V
          { ̄ ‐- _ : .    /^ < <> > `ヽ、 : : :/}  ,ノ
          {     )\ : .  /  ___ Y__________\:/八
             /  ヽ : ,ィi{ニ=-‐…………‐-=i>、 .)
         V/ 、`    Y√       \      \>
         V//     V `丶、      `、     (  `、
          八,/        V     \      }     i  .}
           V/       :、 .    、. : : :.八: : : : .:j. . ./
           V/      V\: : : : }: : :.//: : : : .:ノ:/
           ハ      : :≦≧===≦====≦ 彡' 、
              'ハ        V⌒:^:厂:^:厂:^:厂7     `
              }ハ   \: : V: : :{: : : {: : : :{: :{     、
           ノ: ハ    \〉>.:.:{: : : {iト : :ⅥV    i\
           \: :ハ     \ノr……rァ\> 〉=‐  '  `、
            }ニニ    ⌒⌒ ヽ {ニニ][ニ,八`、      \


3765 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 21:20:07 ID:k/6nmvSN
開幕からダイスが走ってるな


3772 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 21:25:50 ID:R6q76n8L



                /.: : : :. :. :. :.⌒ー: : :.\: :r: :⌒ミ
                /: : : : :././ : : : : : : : : : \{/{´ ̄`ヽ
              /.: : :. :. :./: :/.: : : : : : : :. :. :. :.∧{.: : : : : :.\
          /:/.: : :. :./: :/.: : :. :. :.}: : :.ヽ.: :. .:.∧.: : :. :. :. :.}
         /:/.: : :. :./: : {: : : : : : /.:. :. .:.i.: : : :. :.∨.: : : :. :.|
          ` ̄i.: : : :./⌒ヽ.: : : : :./{: : :/: :}.: : : : : :.}: : : : : : :|
          {.: : :./ {/ {: : : :./ !: /厂`.: : : : : :.|: : : : : : :|     ええっと、応仁の乱との流れや今までの出目も考えると――
     /⌒}  ∧: : i 芹云∨: :.|  |/∧.: : : :. :. :. :.{: : : : : : :}\
.    / `Y_  {/i\{ヘ ゞツ \{ 芹云ト.: :. :. .:./: |.: :. :. :. :.|     まず初めに千藤郷(山の里の仮名)から
    /{ソュ  ´ ̄}}: : :./}   ,     ゞツ}.: : :: :./: : |.: : : :. :.人
.   /{/´/ /7ノ厶イ人         厶イ: :/.:..:.人.: : : :.{  \   姫路市周辺を実効支配してた藤丸一門は
   {  ̄´ /   .{  }从:.\ n     /: :/: :/:iト、\: : \
  ∧   ィ}i    |      \__  <: :/: :/: : :.{|   \厂 ̄´   乱にかこつけて鬼にたきつけられた周囲に殴られ
  {.∧   八   |     { 〉   /`フ}: :/}/\人
  |__∧_/  \ノ──  ∨^>厂´/ /      ヽ          殴り返してたらヒョーゴスラビア統一するまでに至り
   \ ̄´   / ̄ ̄`丶\{_ノ` ̄´      / ̄ }
    \   {      \.\       /    |          東西両軍からこっちにつくように言われ
.       \  |     /´ ̄\\              |
        \、     /     \\  ∧       .|          公家を通じてどっちがマシかを見極めつつ
         `7、 ./       ヽ_>  }      |
       /{⌒{∧\        /  /│    │          上洛して京に兵を駐屯させたってところですかね。
      / 人 \{\\____/  ∧ .|     j
     / / .{    \\____// } }     ∧



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   こっちの世界ではこの参戦がきっかけで応仁の乱が終わるというわかりやすい話になってそう。
  (実情がそれに沿っているかは考えないものとする)


3776 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 21:34:04 ID:xaMDqDT4
ヒョーゴスラビアを統一して京で拡大しそうな戦乱を収めたら戦国時代が始まる前に終わってた、何を言ってるのか(ry


3777 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 21:35:09 ID:R6q76n8L
応仁の乱が終わる(終わるとは言ってない)という史実とあんまり変わらん状況やぞ。ヒョーゴスラビア統一した奴がいるだけで。

3779 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 21:37:26 ID:R6q76n8L



                      /: : : : : : : : : :/:/ : : : : : : : /: : : / | : ヘ: : :\`ヽ____
                     /: : : : : : : : : :/:/ : : : : : : : / : : イ: : | : : :', : : : :Y、,: : : : : イ⌒
              /: : :/:__,,ィ: :イ : : : : : : : /: : :イ.: :. .:.| : : : l.: : : :.ヽ: :l ̄
             /: :  ̄ ̄ ̄ ̄: /: : : :/ : : : :/ ィ´: : /.: : : :. :. :. :.|.: : : :. :.ヘ:}
            / イ /.: : : : : : :./ : : : : / : : / :`''<: :/ ∨: / : : : : |:./: : : : :.ヘ
           ,ィ彡'´   / : : : :>''´ : : : : : :/: :/ ://,,、、、`''<∨ : : : : //./.: : : :.ハ:V
.        ,イ       /: : > ̄ ̄/: イ: -=彡イィ彡''",尖`㍉、/ : : : : :>''´: : : : :.ヽ:.V   ってこの後も足利家とその重臣
       /:{   _,,、丶` : : : : : :彡ア⌒! : : : : : : |ヾ .ん∩ハ /: : : : :/,ィ冬x.: :. :. .:.| : :l
        {-=≦: __,,、 : : : : : : : {l .ソ : : : : : ハ:{  乂こノ ''´/: : / んハ 》: : : : : |ハ: |   内ゲバしかしてないじゃないか!
        {: イ : : : : / : : : : : : : :ヘ ,イ : : : /: : l ヾ   `¨   /:./  {rツ /:./: : /:.| |:}!
     >''´: : : : : :/: : : : : : /: :./: : : : :/ : : l.          /''′  、¨ ./:イ: : /: :l /イ}   そりゃ戦国時代になるわ!
   ⌒`''ニ=-: : /: : : : : : /: ,ィ彡:./: : : :/ ハ: :.!          __  -=彡:/: : { / }:l
     -=≦: : : : : : :>''´ : : : : : :/: : : /:へ',: l       /―‐、ノ〉 ノ: イ:/: : : {  ,リ
       ⌒ニ=-: : : : : : : : : : :/ : /: :./  ヾ.       /:.:.:.:.:.:.:.:∨  イ: :/}: :八:',-彳
.         ̄ニ=-: : : : : : : : :/:/ /<'     ヽ     {:.:.:.:.:.:.:.:./ イ: : ://:イ  ヽ'。     いやどっちが先かはわかんないけど。
                ̄/ : :/: /:/:/   \      、  乂:.:.:.:/.イ: |: : :{イ
.            -=彡''"´ /: :/:.<      \       >。  ̄ ,イ: : :ハ: : :l
                 _/イ/'' ヽ        \   ,ィi( : : :`´,ィ}: :/  V: ',
      _,,、、 ~''``_,、丶`.    \.         ヽ/ノ V: : / /: /.   ヽヘ
    /__ _,,、丶`           \      ,イzzx V   /: /      ヾ
.   /´      `ヽ            \     ///∧ヘ }ヽ./:,イ
  /         ヽ   ⌒〉         .\ / ̄/∧V } ヽ
  /           V /       // `´  〈〈 〉〉ハ  `''<



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   しかも一強の勢力が生まれないようにか争いがあったら仲裁して和平させるくせに
  火種を消すようなことはしないからまたしばらくしたら燃え始めるというよくわからない状況。


3780 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 21:38:01 ID:xaMDqDT4
ああ、なんだ。京のアレ具合が史実よりかはマシになった程度か…誤差やな!(なおヒョーゴスラビア)


3785 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 21:46:31 ID:R6q76n8L



                 γ(
                 弋>''"´ ̄~"''~ 、、
                    /   V γ⌒ヽ  ヽ
               ,、イ  Λ   V{    λ
                    /{ 斗‐} , 从  弋{  ハ
               {人 {灯j/ 小ハ   ゝ、ハ
                     f´ヾ /リ j丿乂     `ヽ|     で、応仁の乱が終わった(乱が終わったとは言ってない)ころに
                     Λ_  / /    ``ヽ、  人
                    Λ 厶イ         `ヽ、 \   将軍が銀閣を作るから金出せとかいい出して
                    ̄戈ヽ         {`ー=ミ、
                 /´ ̄  `\h、、 ト、   j      「九州も関東も戦乱で待ちも焼け野原なのに何言ってんですか」とか
                   {     ',   ヽ 寸込 ,゙
                     j/            }  ∨      マジレスしたりいまだに殴り合ってる畠山さんを国人衆と何とかしたり
                   /,'      j/         乂
                 /  i!    /     ,'    i}      帝の頼みで京の町を再建しようとして将軍に疎まれたりして
             人  {    ′    ,'   /ハ
               ヽj{    ,'_   ,'   j/ V     だんだん敵と味方が増えていく感じになるのかな……?
                ,゙    ′  `"''~ 、/   V
                  ′  ,'       ,′ Λ    ∨
               ,'    ′    ′ / Λ    V
                 /    '      i  〈  Λ     V
             /    ,゙f二二二≧n、ノ  ハ    V
               /    /´        ',  \  Λ


3792 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 21:57:28 ID:R6q76n8L



                                 _
                            、丶"~ ̄: : : : 〕I=ー
                       /: : ;、丶"~`'ミx、      }ヽ
            _,.。s≦二ニニ=-‐-γヽ/>''~: : : : : : : : : : :~"''~彡:}
  斗f‐ァ    .: : : : : : : : : : : : : : : :/ー/: : : : : : : : : : ̄ ̄ ~"''~、、ノ
/: : /  /: : : : : : : ⌒>、: : : : :〉-{: :.:/: : : : : : : : : : : : : : : : :.\
: : : /  /: : : : : : \: : : : : : :\: 〈イ Υ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `、
: : :{ /: : : : : : : : : : :\: : : : : : :\ヽ彡廴、丶"~ ̄⌒``ヽ、 : ヽ: : : :.‘,
廴:_:./: : : : : : : : :\: : : : :\: : : : : :.:\:.ー-7i: : : : : : : : : : ', 丶: : ト、: : : :‘,
  /: : : : : : : :{\/`'ミx、: :∨: : : : : : }`ヾ、j.: : : : : : : : : : :ゝ、ハ:/  \: : :', }ヽ     ついでに親子の権力闘争と
  .: : : : : : : : : 彳 _,xf汽 `ヽ}: : :.l: : : :}i: : : :}h、: : : : : : : : : : : :〕I=ー‐=`、厶イ.:ノ
 .: : : : :l、: : : : : V笊忙 》   ∨: |: : : :Y⌒ヽ ̄'、: : : : : : : : : `ー=ミ、: : : : : : ,イ       夫婦の権力闘争と
 {: : : :.√ヽ: : : : \Vソ,ノ   |:./}: : : : l乍 }: :.∧: : : ``~、、: : : : :.`"''~´乂_
 : : : : :{ 孚ミh。,: : :.}h、    jノ l: : : : 从 ,': : : ∧: : : : : : : :``~ー=彡: : : : : :⌒>    朝廷と幕府の権力闘争と
 乂: : :ヽ Vソ 7⌒¨”~       |: : : :レ゙ー/: : : : :∧: : : : : : : : : : : :うトー‐-=斗匕
 }ノ\: :小、ヽ           |: : : ノイ V: : : : : j{: : : : : : \: : : : : :‘,          そんなの関係ない周囲の権力闘争と
 ′  ヽj{                  |: : :/   }: : : :.γト、: : : : : : : \: : : : ‘,
      圦   r‐ 、         |: :/  /i|: : : :,ハ::| `丶、: : : : ``~、、廴_,、イ       周囲の乱を平定したい将軍の意向とで
     V::.、  ゝー           }/ /  |: : : ,゙ }i    ``~、、: : : : : : 彡′
      V: :.\        _,.。s / /    : : :/           ~"''~、、         各地に追討令を出したりするらしいので……
       V:.∧ `ヽ、_,、<}: : : i}>「、     }/         、丶"~ ̄ `丶、 ',
        ‘,∧      |: : :从 }彡、  /        /`ヽ、 ヽ      ',
         ヽ:∧       l: ::/∨ゝ }} ヽ/\     /    \       ',
          `''~   ノイl ∨  {{    \     '             ',       まあ、そのうちノッブみたいに
                   ‘, ∨ }}       \ , |          \
                  ‘, 〉´ミx、_       /`、l               \         「いい加減まじめに将軍の仕事しろよ」って
                     У\二二≧x,_j{_  lヽ            丶
                  /   `'ミx、二二二} :|                      諫言してそうですね。


3796 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 21:59:49 ID:JgOLIlBO
戦国時代って必用だったんだな

3797 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 22:01:55 ID:xaMDqDT4
まあ、将軍さんやる気だけはあるんだろうね…、ついてくる家臣を自分で遠ざけて自滅してってるだけで。

3798 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 22:03:20 ID:19n2m9MY
将軍を諫めつつ、朝廷に奉仕して仲良くし、アイツはもうだめだって言ってもらわないと駄目な気がする。(できるとは言ってない)


3803 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 22:17:22 ID:R6q76n8L



                 γ(
                 弋>''"´ ̄~"''~ 、、
                    /   V γ⌒ヽ  ヽ
               ,、イ  Λ   V{    λ
                    /{ 斗‐} , 从  弋{  ハ
               {人 {灯j/ 小ハ   ゝ、ハ
                     f´ヾ /リ j丿乂     `ヽ|
                     Λ_  / /    ``ヽ、  人       まあとは言えこの時期はまだ将軍家も権威があったので
                    Λ 厶イ         `ヽ、 \
                    ̄戈ヽ         {`ー=ミ、    朝廷と誼を通じながらもある程度は付き合うことでしょう。
                 /´ ̄  `\h、、 ト、   j
                   {     ',   ヽ 寸込 ,゙         このまま三好になるか豊臣になるか徳川になるかは
                     j/            }  ∨
                   /,'      j/         乂         さすがに後の話ということで。
                 /  i!    /     ,'    i}
             人  {    ′    ,'   /ハ
               ヽj{    ,'_   ,'   j/ V
                ,゙    ′  `"''~ 、/   V        野心半分、乱を終わらせないと鬼も不幸な人も増えるの半分で
                  ′  ,'       ,′ Λ    ∨
               ,'    ′    ′ / Λ    V        色々頑張ってそうやなあ。
                 /    '      i  〈  Λ     V
             /    ,゙f二二二≧n、ノ  ハ    V
               /    /´        ',  \  Λ


3806 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 22:23:22 ID:R6q76n8L


巌勝コミュ



                ,........――――....、
                    /:..:..:..:..:..:..:..:..:: ̄\\
             厂`:..:..:..:..:..:..:..:..:\:..:/Λ\
              /:..:: |v、:..:..:..:..:|:..:..:..:∨ / |:..::|
.              /:..:/:..| `、 :..:..:.|斗‐|ミ|// l∨|:
             /:..:/:..:イ ⌒|:..::|::|:..|:: L::|/ : lΛ|:|
              :..:..:..:..|::|f竹うY:|::|::竹ゔY:..:..|:..::|:|:    というわけで藤丸一門が頑張ってるところで次は巌勝コミュか……
           ::|:..|:..::乂__ Vり |ノ:..ノ ヒツ ||:..|:..::|:|:|
            |:|l::|l::\ ト- ''' 丶    '' 八 :..:..|:|:|:
            |八|\:トミ人  ゝ  ′イ|:..|::|:..::|:|八
                 ノ八::厂 >  -Λ:|:..|::|:..::|‐→
                 イ|:::/Λ ィ{___ /  八|::|:..::|/ Λ
              l:|::′ } |__/ | |  ノ人:..|  / Λ
               _八| /へ\ | |     \  / 人
           /⌒7  / |;;;;;ノ /| |    /     ̄`
              {/\__/| /:..:|/:\\\ | / __  \   なんでこの時代のそれなりにいい家の武家が
              :: :: :: ::|:: : |'⌒7:: :: /: : \\L (>'´|:::::::\ |
          人:: :: :: \::∨/:: /:: :: :: :: :: T /Λ:: :..\::::::::|/   剣の腕で張り合ってるんだって気にはなるけど
             /::\:..: >:⌒i:: ::⌒\:..:..:..:..:ノ///Λ:: :: ::  ̄\
         /:: :: ::厂 :: : c::|:: :: :: :: :: :: :厂/////Λ/:: :: :: ::|   さすがにそれは第三者の意見だからなあ……。
           /:: :.. :..| :: :: :: :: :|:: :: :: :: :: ::_}/////////:: :: :: :: ::ノ
.          /:: :: :: : j:: :: :: ::c :\ : : : : ̄∨//////:: :: :: :://Λ
         /:: :: :: :: {_: :: :: _:..厂| ̄| ̄冫///:: :: :: :://///Λ
.        /:: :: :: :: ::厂 ]二「    ――/:⌒∨⌒\ ::////////Λ
       /:: :: :: :: : Λ:: :: :: :: :: :../::/:: :: :: :〈:: :: :: :..「 ///////// |
.       ――:.. :../:: :\: : : : /:: :: :: :: :: :: :../ ⌒\ノ ///////////|
     |:.. :: :: :∨:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :{ \ nn、/////////|
     |:.. :: :: :ノ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :..\ У | | | //////// |


3807 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 22:25:44 ID:JgOLIlBO
兄上が勝手に張り合って勝手に負けてるからな

3809 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 22:27:09 ID:mvuD3Q1M
兄弟しかも双子だからなあ


3810 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 22:28:02 ID:R6q76n8L



                   .. :''"゚~ ̄~"''~、、
                   /:/ .: /:|.: /.: .: .: V⌒ヽ
               /.: /.:|.:.:|.:.|:/ |.: .: .: :|.: |.: :',
                 / .: .: .:|.:.:|.:.|-.:八|.: .: |.: |ク|: ,
                   ;.:.: .:| : |.:.:|斗tミx:|.: .: |.: |ク|Xi
              |.: .:.:| : |.:八乂ツ |ハ:xミ.:|.:.l.: |
                /|.: .:.:|.: :〈:(⌒ ''    ,ゞ'_彡イ: |      正直なところ、縁壱みたいになりたいというのと
               /.:.|.: .:.:|.: .: : \    _  ''八 :| .:|
           ⌒7.:.:.| .: 八.: .:〈.>  _ .イ.: .:.:.| .:|      縁壱に尊敬されうる人間になりたいというのが
             /_  -=ニニ.: .:.:|⌒Y| ̄\:| .: / |.:/
           /⌒ニニニ|∧.:.| / 八/⌒V/___/__      行動の根幹にあるような気もするし……
             //⌒ 二二|ニ\(\:::{⌒\:}ニニニ\
          {:{ニ| /ニ'ニ.八ニニ|::::::\::::::::::\=======‐┐
           八ニ/ニニ∨ニ\ニ|:__〈^〉\:::::/`'<.ニニ八
            /ニニニ〕/⌒ニ〕::::::〕L:::::\ :::: :o/⌒\ニ\
             { ニニ/ニニニノ :::: 〕 〔::::::}:::V::::/:::::::::::::ヽ.ニ|      私が話して何か得られるものがあるのやら……
           ] ニ/ニニニ/::::::::::〕 〔::: }::::}::::{::::::::::::::}::::V八
              /ニニニ/ ',:\/  ノ:::/ :人八::::::::::::}::::八 -_     何か話してみたいことってあります?
             /ニニニイ///∧::::=‐---‐=~::::o::|::> __:ノ::イ:|ニニ-_
          /ニ=-.----\///∧:::::__{_:::\___/:::::::≠ / |ニニ-_
           /ニ/::::::::::::::::::::: \_/// --<:::::::::-‐……}}:::}::〈ニニ-_
           |ニ.| \:::::::::::::::::/::: 〈 / ⌒\)--------=ミj:::::〉ニニ-_
           厂〔// ``~、/:::::::::::/ /⌒\)--------=ミ八:{ニニニ-_
        /ニニ|////////>::::八  7⌒ ┘:::/---:::::::::::}::::::}:〉ニニニ-_
.       /ニニ.|////////ニ=‐- /7:::::::\:: /::::::::::::: \::|:::: ||ニニニニ-_
      /..ニニ|////////////./::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::: |::::八ニニニニニ-_
       √ニニ |////////////:::::::::: / :/:::::::::::::::::::::::::: |:::::::::'ニニニニニ-_
       |ニ.|ニニ|///////////::::::: /:::: /::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::'ニニニニニ-_
      \|ニニ|//////////|::::/:::::::::/:::\ :::::::::::::::::::::: |:::::::::::::'ニニニニニ〉
        |ニニ|\///////../ ::::::::: /:::::::::: \:::::::::::::::::: |:::::::::::::::'ニニニニ-_
        |ニニニ \////// ::::::::::: /::::::::::::::::::::\ ::::::::::: |:::::::::::::::::'ニニニニ-_
        |ニニニニ. \..// ::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::: \::::::: |:::::::::::::::::::'ニニニニ-_
        |ニニニニニニ∨ :::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_|:::::::::::::::::: |'ニニニニ-_
        |ニニニニニ=/ ::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::: __,,.、丶´|:::::::::::::::::: |:'ニニニニ-_
        |ニニニニニ/:::::::::: :::/'''ニ「```````7///∧ | ::::::::::::::::|::'ニニニニ-_


3811 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 22:28:55 ID:JgOLIlBO
他人に愚痴れば多少は頭冷えるかもしれない

3812 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 22:29:52 ID:xaMDqDT4
周りが縁壱さんが当主になった方が家がデカくなったんじゃないかとか、乱世で武力で伸し上がろうとしてたとかあったかもしれん。
きっと後継ぎやら何やら、お兄さんも可能な限り色々頑張ったんやろうけど、弟との比較が頭からも周りからも離れられんかったんやろうなあ。

3813 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 22:30:31 ID:mvuD3Q1M
才能・人格で劣ってる(という認識)で弟から尊敬されるのがきつかったのもあるだろうから
やっぱ面談とか愚痴吐きかな


3823 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 22:36:13 ID:R6q76n8L



              -‐━━=ミ
          /⌒:^.: : : : : : : : : ::>
       _.-=ミ: : : : \: : : : : : : : :V: `.
       .ィ: : : : 7:〉 :∧: : :V: : : : : : :〈/: /〉:.
     /: : : : : :|/ | : :|:V: : :i : :| : : : : V〉: : ハ
.    /: : : : : : :|i !::斗-V: :|ー|‐|:-|: ::|:|i: : : |i    >>3811-3813
    ′l: : |i :|i |i_,.ィテテミ : : |N|ィテミN: |:|i: : : |i      ふむ、確かに愚痴を聞いて巌勝さんを認めるのは重要ですね。
   { |:::|i :|i |i  r勿, |:N  r勿ノ !::|:|5!: : : .
.      从::|i: |i |i: ^¨¨  i      」::|:|,ノ: ;小:.
.      〕: :|i |N」    ,  、  .: /|:| : /: : :|i
        |i ||:|:i>       .ィ :/::」:/〈: : : 八      ……愚痴を吐いたりするまでにどれだけかかるのか知りませんが
        |i ||:|:|///〕ニ=-   | l: : :/  V⌒V:\
        |i7⌒V| V寸ニニ才 !: /   \_,V⌒ :、    まあたぶん私にも呼吸その他の教えを乞いに来るでしょうし
.       _ --厶ヘ V  V /⌒丶 | {    -=ミ,V{  ,ハ
     〈,   /     V V^V__/^V |/ /    \ /      何とか信用勝ち取れるよう頑張ります。
    /∧ /     }.  }i / Vi{  」 /  ______ /   __
.    {  V      ,リ,  }i   i{  }i,  /    |ー━=ミ」
    r」  ⌒ー‐―( ̄ ̄〉ム  /|  i|/    |    _.」L
    |⌒ー}     /    \ V   /  \   _|  ー=ミ__ )
    |   ノ    ,/       \ ./   f/―‐┐___   } \
   ∧__(___  _/        \   /  ̄ ̄〉 乙...        ……今はなんというか無理っぽいかな……?
    /   /八       _ji斗~'へ  ̄ ̄|   」(
 /  /   / ̄,.. .-‐ '''""~         .V  rノ.   \


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   正直、黒死牟さんにさえならないならある程度鬱屈してくれてても問題ないっちゃない。


3833 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 22:40:46 ID:R6q76n8L


縁壱、産屋敷、藤丸との協力



                ''"゚~ ̄~~"''~、、
                 /.: .: .: .: .: .: .: .: .: \.:\
           /.: .: .: .: .: .: .: ⌒\.: .: :\.:\
          .: .: .:.:へ.: .: .: .: : \.: .:.\__| |__:ヽ
         _/ : .: .: |.: : \.: .: \.: \.: / 〉-| |-:|:.: :.
          /⌒.:.:.:|.:.:.|.: .: : .:\.: .: .: .: .:〈_/.: .:|_|.:∧.: (\
       /.: .:.| : .:|.:.:.|.: .: .: .: .: :. .: .|_.:|_|_:/ 〉.:.|Y.:.(\.:Y ト、     で、これですね。
        : |.: .:|.: : i⌒|.: .: .: .: .: |/ |.: | |〈_/.: .:| } .: : 〉\ |\
      |: |.: .:|.: 八 |.: \.: .: .:| .:| ィぅうミx.: .:|ノ.: .:/  )\イ    まず縁壱はまだ無惨に対して憎しみ抱いてないっぽいので
      |: |.: .:|.: .: .:.、/⌒ 、.:.:.| .:| 乂少 |.: :|.: .:/  ⌒Y:|ノ
      |: |.: .:|.: .: .:.:.\.ィぅミk.: :八  ' '  |.: ∧/     人:\    今ならば私の頼みを聞いてくれるでしょう。
       八.:.:|.: .: \.:└ 乂ツ∨       八(_〈    / /∧.: )
         人.: .: .: \.:.:.:>  ` r  ^) //|∨----〕//  >‐┐
          \( : .: .\.: )>  ., ____// :| 」___/::|  / / ∧    産屋敷や鬼殺隊は無惨を倒したいでしょうが
           ノ:\ ̄..: .: ∧:.: :(/〈_/ ||:::::::::: /::|___|__/ |\
          _/.: .:./八.: .:.〈⌒∨ \〕ニ / ||:::::::::::::::::::〉__j   |  |  |   呪いを解くのに協力することを交換条件にしたり
        ⌒7.: :__|_∧.: .:∨〈,,/Y⌒Y\,,〉T¨¨¨¨¨∧ ̄\|  |  |
          |.: :「 ̄ ̄込 : .:∨/| L:i:i:ノ  〉 ::|:::::::::::/::::|____\_|,/\  一回やってダメなら諦めて討伐に協力するという形なら
          |/ ̄ ̄ ̄ \:|: 八 /:i:i|  /\:| ::::: /::::: |:::::::\ \
          |  /: ̄ ̄ ̄ ̄`、::|V:i:i:i:|_,/ ::/|:::: / :::::: | :::::: ∧   \   まあ何とか妥協できなくもない気がします。
         /  {::::::::::::::::::: \::: |:i:i:i:/:::/::::::|:::::::::::::::: |:::::::/ | \
           /  八:::::::::::::::::::::::::ヽ:〈:i/:::/::::::: 八::::::::::::::: | : /  .|
           〕/ /:: 、:::::::::::::::::::::::ノ八:::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::/   |\
        /  /\:::>‐--‐<:::::::{:::::、:::::::::::::::::::::: \_:/     |       ……個人的には助けたいけど殺されてもしょうがないことしてるしね……。
         |  .〈:::::::::\::::{``~、、::::}:::::::>‐---‐<::::/     |
       〈_/ ̄ ̄::::::ヽ}::::::\:::::::::}::::---‐:::::::::::::::: 〈.       |


3842 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 22:45:32 ID:R6q76n8L



                        _,,.. -―…‐ァ^⌒\
                __/:::::::::::::::::::::/:::::::::::::: \
                  /⌒:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒\:::::\
              /::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::\:::::::::\/∧
               / :::::::::/:::::|::::l'^|:::::::::::::::::::::::::::::::::::/lVヽl:.、
                |.:::::::::::|::::: |::::|!人::::::、::::::::::::::|::|:V/ ハ::::::::`、      藤丸の方は私がお館様とは知らんでしょうが
               | ::::::::::|::::: |::: |\二二、::::::::::|┼ヘ/:: |::::::::::`、
              | :::::::: | ::::::\| ィ斤^iハ \|:::::|厶、|::::::|:::::::::::::`     久しぶりに分身体だしてこいつに協力しろと言えば
             | :::::::: |::::::::::: |\ ヒfツ   |/ ヒリ |::::::|:\::::::::|
                 |:::::::::::|:::::::::|人 ,:,:,:,      ,:,:イ::::/::::::|:::::: |     まあある程度便宜を図ってくれるでしょう。
               | :::::::::|l::::::::|:::::\_       ′ 人/|:|i::::|V|:::|
             |:::::::::八::::::|:::::::::〔_       「`く::::::::|ハ/ |ハ/
                | ::::/:::::::: \ ::::⌒>┐_/|   \_|l_/ l|/    も
              |::/::::::::::::::::: \::::::\」(\人   /^⌒ヽ__   ち
                  |l::::::::::厂 ̄ ̄ \:::::::\{ _ノ\人__,;ノ^ーr \   \
                八 ::::厶-‐=≠=‐ >ー=ミ(   |\______/ ̄ ̄|    ん
                 / .:::/  / l/ ̄ ̄``ヽ、\l人_    ├L/ 人_
             / :/⌒\/ / ,  /~^ヽ \|  ..ニ=ーく 〈 (__r   |__
             _」∠ -‐- /l/| | {    }   |/       ヽ\ノ  √)l    問題はこいつら気がついたら
          // ̄|____/l/ー| !  \___ノ  ,/|        V|   //
        _/厂     l/ : /ニニVl∧   \  l{∧          } \ ∧      身代がやたら大きくなってたので
    /   /    / : ∠ニニニV∧        l{\〉: .     ,:゙  \|
   /         / : : /ニニニニ∨ハ、 \_丿  \:..;,___;,.:.:个    l/      下手に動かすと目立つってことですが。
 /   ____/ : : /}ニニニニニV/ヘ、      ├┐ノ/| l\__/
'´  ⌒'ー--‐=ア: : : / /ニニニニニニ∨/ハ、\       \ 人/


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   とはいえ鬼が邪魔なのは事実なので鬼をひとに戻す薬があることや鬼の大将の存在を知れば
  少なくとも協力体制に断ってはくれそう。無惨の存在自体は産屋敷がふんわり知ってそうだし。


3846 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 22:49:57 ID:R6q76n8L


実際無惨を追い詰められるか
追い詰めたところで薬が効くのか



              -‐━━=ミ
          /⌒:^.: : : : : : : : : ::>
       _.-=ミ: : : : \: : : : : : : : :V: `.
       .ィ: : : : 7:〉 :∧: : :V: : : : : : :〈/: /〉:.
     /: : : : : :|/ | : :|:V: : :i : :| : : : : V〉: : ハ
.    /: : : : : : :|i !::斗-V: :|ー|‐|:-|: ::|:|i: : : |i
    ′l: : |i :|i |i_,.ィテテミ : : |N|ィテミN: |:|i: : : |i       しかし産屋敷もなんもAAがすごく少ないので会話シーン創りづらい(メタ
   { |:::|i :|i |i  r勿, |:N  r勿ノ !::|:|5!: : : .
.      从::|i: |i |i: ^¨¨  i      」::|:|,ノ: ;小:.
.      〕: :|i |N」    ,  、  .: /|:| : /: : :|i      という冗談はさておき、どうしてもこの二つの問題は付きまといますね。
        |i ||:|:i>       .ィ :/::」:/〈: : : 八
        |i ||:|:|///〕ニ=-   | l: : :/  V⌒V:\    一回でも失敗して逃げられたらもう割とどうしようもない気がします。
        |i7⌒V| V寸ニニ才 !: /   \_,V⌒ :、
.       _ --厶ヘ V  V /⌒丶 | {    -=ミ,V{  ,ハ
     〈,   /     V V^V__/^V |/ /    \ /
    /∧ /     }.  }i / Vi{  」 /  ______ /   __
.    {  V      ,リ,  }i   i{  }i,  /    |ー━=ミ」
    r」  ⌒ー‐―( ̄ ̄〉ム  /|  i|/    |    _.」L
    |⌒ー}     /    \ V   /  \   _|  ー=ミ__ )
    |   ノ    ,/       \ ./   f/―‐┐___   } \
   ∧__(___  _/        \   /  ̄ ̄〉 乙...
    /   /八       _ji斗~'へ  ̄ ̄|   」(
 /  /   / ̄,.. .-‐ '''""~         .V  rノ.   \


3850 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 22:52:36 ID:R6q76n8L



                   .. :''"゚~ ̄~"''~、、
                   /:/ .: /:|.: /.: .: .: V⌒ヽ
               /.: /.:|.:.:|.:.|:/ |.: .: .: :|.: |.: :',
                 / .: .: .:|.:.:|.:.|-.:八|.: .: |.: |ク|: ,
                   ;.:.: .:| : |.:.:|斗tミx:|.: .: |.: |ク|Xi
              |.: .:.:| : |.:八乂ツ |ハ:xミ.:|.:.l.: |
                /|.: .:.:|.: :〈:(⌒ ''    ,ゞ'_彡イ: |
               /.:.|.: .:.:|.: .: : \    _  ''八 :| .:|        ……特に異論がないなら先に協力体制から結果までをあんこできめて
           ⌒7.:.:.| .: 八.: .:〈.>  _ .イ.: .:.:.| .:|
             /_  -=ニニ.: .:.:|⌒Y| ̄\:| .: / |.:/         それに沿って会話文を作っていく方が早い気がしてきました。
           /⌒ニニニ|∧.:.| / 八/⌒V/___/__
             //⌒ 二二|ニ\(\:::{⌒\:}ニニニ\        これなら思いつかない部分はダイジェストにできますし。
          {:{ニ| /ニ'ニ.八ニニ|::::::\::::::::::\=======‐┐
           八ニ/ニニ∨ニ\ニ|:__〈^〉\:::::/`'<.ニニ八
            /ニニニ〕/⌒ニ〕::::::〕L:::::\ :::: :o/⌒\ニ\
             { ニニ/ニニニノ :::: 〕 〔::::::}:::V::::/:::::::::::::ヽ.ニ|
           ] ニ/ニニニ/::::::::::〕 〔::: }::::}::::{::::::::::::::}::::V八
              /ニニニ/ ',:\/  ノ:::/ :人八::::::::::::}::::八 -_     ほかに決めておきたいこととかありますか?
             /ニニニイ///∧::::=‐---‐=~::::o::|::> __:ノ::イ:|ニニ-_
          /ニ=-.----\///∧:::::__{_:::\___/:::::::≠ / |ニニ-_
           /ニ/::::::::::::::::::::: \_/// --<:::::::::-‐……}}:::}::〈ニニ-_
           |ニ.| \:::::::::::::::::/::: 〈 / ⌒\)--------=ミj:::::〉ニニ-_
           厂〔// ``~、/:::::::::::/ /⌒\)--------=ミ八:{ニニニ-_
        /ニニ|////////>::::八  7⌒ ┘:::/---:::::::::::}::::::}:〉ニニニ-_
.       /ニニ.|////////ニ=‐- /7:::::::\:: /::::::::::::: \::|:::: ||ニニニニ-_
      /..ニニ|////////////./::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::: |::::八ニニニニニ-_
       √ニニ |////////////:::::::::: / :/:::::::::::::::::::::::::: |:::::::::'ニニニニニ-_
       |ニ.|ニニ|///////////::::::: /:::: /::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::'ニニニニニ-_
      \|ニニ|//////////|::::/:::::::::/:::\ :::::::::::::::::::::: |:::::::::::::'ニニニニニ〉
        |ニニ|\///////../ ::::::::: /:::::::::: \:::::::::::::::::: |:::::::::::::::'ニニニニ-_


3847 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 22:51:13 ID:fchnr8qt
縁壱どころか零余子ちゃんに兄貴が一生剣で勝てなかったらどうなるんだろう


3858 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 22:56:12 ID:R6q76n8L



                   ―  -   、
                 ´         `
               /            \
               /  , 、        ヽ  `
              ´   ! ヽ         Ⅹ!  ∨      >>3847
              | !  ! ヽ_| i ヽ 、ヽ   |  \\       剣術でいうならさすがにそのうち追い抜かれそうですけどね。
              | !  ト近丶|\|近八  !  、\\
              ∧.  八   、   ´_| |   ヽ .\ヽ     言うても私が戦闘力や呼吸に開眼して他の
.             / ヽル ,_ 丶  ‐   イ、.! !ヽ   \  \\
            /./| /   ,l:::::-::::::::::〉 ヽリ ; i  ト、\ 、i  }   化生吸収しながら500年くらい鍛錬したからですし。
            { イ .! _` ̄7 .//`´ ̄i:::| `/ヽ―.、i.ハ  ヽ
            ヽ  /:ハ ̄__|:::\ /:::::い ./::::::::.、 レソ/
             /::::::::〉.|_|::::::::|||::::::/∧ 八::::::::::::ヽ
            ト===/..:::::::::::::≠ ´:::::::::∨  i===)
             >   |{:::::::::::::||:::::::;::::::::::::i  ト     /
             ソ .ソ.、::::::::::!!::::::::::::::::::::!  ヽ   〉
            /  ! .{=´:::≧::::::`=´!    }|  丶
             〈  | /|::::::::::::::!!:::::::::::::::|   ||   i
           ノ   ||/, |::::::::::::::||::::::::::::〈.!   /、  .ト、


3853 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 22:53:35 ID:fchnr8qt
アメリカ大陸の原住民に予防接種しといて


3859 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 22:58:55 ID:R6q76n8L



                              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                        /:::::::::::::::::::::::::/::::::::|::::::::::::::::::::::::::::___|_
                      /::| ::::::::::::::::::::/\/|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
               _____/:::::::|::::::::::::::|:::::/     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 /    /::::::::::::| :::::::::: | ̄| ̄\ |::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::|   >>3853
           /    /:::::::::::::::::|::::::::::: |__|__ _/|:::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|    予防接種という概念はまだないです。
              |     /::::::::::::::::::::::|:::::::::|/   |\ヽ|::::::/|::: ̄\ :::/:::/|
               / ̄| :::::::::::::::::: |:::::::::|``\/    |/ - |/|:::::::::/:::(/|     ところでなぜいまアメリカ……?
             /    |/ ̄\/ ̄|:::::::::|       / / ̄|\|::::::/ :::(/|
                |   /   / |  |:::::::::|         \/ /|/::::::::::::::|
               /   \/ |   |::::::::|\  \_´   ``/:::::::/:::::::::/
                /  /\/ ̄| /|:::::::|  \______/|::::::/|:::::::::::/
            /    /     \|/   |::::::|\_____|\   \|/  |:::::::::/
        /     /  __/|/´\|:::::|    /  | __/\  |:::::::/
        /    / // /. |    |\|___/  |  / ̄| |:::::/
     /        |/ / \ . |    \|/ ̄ ̄\ /|_/\___|__|/
    /      /.┌‐| . . .\|  、/ ̄| ̄   /|// ̄ ̄ ̄|   \
  /    ̄\/| . .l二| . . | ̄|  ー|__/`  /. ||      /    |
  \     | |. ├‐| . . | |  | |   /___| |\    \  \|_
    |\    || . .  ̄\ . \_|\|___|_/\. . . .| . \    |    _|_
    |  |    || . . . .  ̄ ̄ ̄\__/_/. . . /. . . |\  |\       \
    |      |\  . . . . . .  /\____/ ̄. . .|  \|  \      \
    /      |    ̄ ̄|\___|_/. . . . . \ . . . |   \   \     \
  / //   |     /\_| |___| . . . . . . . . .  |    | \|\|       |


3861 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 23:00:44 ID:NIY+GNkW
無残様の末路はどうなるの? 隠れ里に一生監禁?


3866 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 23:04:08 ID:R6q76n8L



              -‐━━=ミ
          /⌒:^.: : : : : : : : : ::>
       _.-=ミ: : : : \: : : : : : : : :V: `.
       .ィ: : : : 7:〉 :∧: : :V: : : : : : :〈/: /〉:.
     /: : : : : :|/ | : :|:V: : :i : :| : : : : V〉: : ハ
.    /: : : : : : :|i !::斗-V: :|ー|‐|:-|: ::|:|i: : : |i   >>3861
    ′l: : |i :|i |i_,.ィテテミ : : |N|ィテミN: |:|i: : : |i    さすがにそれは私が決めることではありません。
   { |:::|i :|i |i  r勿, |:N  r勿ノ !::|:|5!: : : .
.      从::|i: |i |i: ^¨¨  i      」::|:|,ノ: ;小:.    状況説明して無惨様がそれをお望みならそうしますが
.      〕: :|i |N」    ,  、  .: /|:| : /: : :|i
        |i ||:|:i>       .ィ :/::」:/〈: : : 八    あくまで健康になった後でも無茶苦茶するなら
        |i ||:|:|///〕ニ=-   | l: : :/  V⌒V:\
        |i7⌒V| V寸ニニ才 !: /   \_,V⌒ :、  さすがに自分の行動の責任は自分でとっていただくしか。
.       _ --厶ヘ V  V /⌒丶 | {    -=ミ,V{  ,ハ
     〈,   /     V V^V__/^V |/ /    \ /
    /∧ /     }.  }i / Vi{  」 /  ______ /   __
.    {  V      ,リ,  }i   i{  }i,  /    |ー━=ミ」
    r」  ⌒ー‐―( ̄ ̄〉ム  /|  i|/    |    _.」L     そういう意味では私も裁かれるべきかもしれませんが
    |⌒ー}     /    \ V   /  \   _|  ー=ミ__ )
    |   ノ    ,/       \ ./   f/―‐┐___   } \   自裁するほど殊勝な性格でなしまあこそこそやっていきます。
   ∧__(___  _/        \   /  ̄ ̄〉 乙...
    /   /八       _ji斗~'へ  ̄ ̄|   」(
 /  /   / ̄,.. .-‐ '''""~         .V  rノ.   \


3871 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 23:08:53 ID:R6q76n8L



                        ____
                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.               _,|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:\
.            /:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:\
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:\
.          /:.:.:.: | : / |:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
            :.:.:.:.:.:.:| // |:.:.:.|:.|:.:.:斗:.: |:.⌒ト:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:
         :.:.:.:.:.:.:.|   _|:.:.:.|:.|:.:.:.:.|:.:._|:.:.:.:|:.:.:.|:.:.:.:.: |∨/|:.:.:.:.:
.         :.:.:.:.:.:.:.:|/⌒八 :|人:.:.:.:ー勹゚⌒㍉:|:.:.:.:.: |/Λ|:.:.:.: |    実際のところ、探し出すのと抑え込むのは
        |:.:.:|:.:.:.:.|  斗-ミ  \:.:.  )しハ 》 :.:.|:.:.|/ :. |:.:.:.: |
        |:.:.:|:.:.:.:.: 〃  )ハ   \:.乂;;;ソ |:.:.:|:.:八:.:.:.:.:.:.:.:|     私と縁壱で何とかなるので
        |:.:.:|:.:.|:.:.:..  乂;ソ       :;:;:;:; ノ:.:.:|/  |:.:.:.:\ |
        |:.:.:|:.:.|人:.:.、_:;:; `        /:/:.:.| )ノ|:.:.:.:.:.: \     他の方に期待するのは逃げられないように囲んでもらうことと
        |:.l:.|:.八|:.:.{⌒         /:/:/:.|:.:|/八:.:.:.\:.:.: ヽ
        |人 :.:.: | 八      '  ヽ  {( /:/: ノ:八:.:.:.:.:.\:.:. \:.:.:}    私のやることを邪魔しないでもらうことなんですよね。
          |:.:.\:.:| |:.\           /://>‐- ミ:.:.:.: \:.:. \
          |:|:.:.: |   |:.:.:|:|:....      __/:/ /      Υ:.:.:.:.:.:.:.:.: |
          |:|:.:.: |   |:.:.:|:|:.:.: |うTさニ{:.{ /        |:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.|
          |:|:.:.: |  八 :|:|:.:.:.乂:.:.:{」」| ノ||        |:.:.:.八:.:.:.:.:||
          |八:. |   _圦:.:.:.厂 ̄cノニ||        |:. /:.:.:.:.:.:.:八    特に鬼殺隊はできれば無惨様ぶっ殺したいだろうことは
          |//\   | |「 「  _ -二二_       ∨:.//:.:.:/
          |/    __」 ||__/_-二二二二-_         ∨/:.: /       それなりに付き合っててわかる話ですし……。
           _ -=ニニ=-//-ニニニニニニ-_        ノ ⌒\
        /-=二二二=| |-=二二二二二二-_     /__  \
          /-=二二二 [ ̄]二二二二二 「\二 ―彡/:::::::::: \ }
.       ¦-=二二二 | | -=ニニニニニ|::::|    /:::::::::::::::::::::::\
        -=二二二= | |ニ -=ニニニニ|::::|   /:::::::::::::::::::::::::::::::: |
            -=二二二人\二ー=二二=‐|::::|  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         Τ¨¨¨二二「 ̄]二二/\,/::::/  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
.            | -=二二二| | |二二\  |:::: |   |:::::::::{::::::::::::::::::::⌒丶
          /Λ-二二二| | |二二二\|:::: |  〈:::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::
         // /〉二二二| | |二二二二|:::: |  〈 \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           ∨//ニニニニノノノ二二二二八 」__ ノ\ \::::::::::::::::::::::::::: ノ|
.          / V-ニニニ/\/二二二二厂 ⌒\   \   ̄ ̄ ̄ ̄ ノ
         〈   -二二|\/二二二/{           ̄ ̄ ̄] ̄
.          )   | -二-| | 「二二/        \   __厂
      /  /\ニ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   \     \  ノ \__
      (__/ //:::::::: / :::::::::::::::::::::::::::::::|   /| ̄| ̄\_厂     /
         V:/:(  ) |::::::(  )::::::::::::::::::| /二| :: |     、  /
        |:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::://二二| :: |____厂



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   極論、義理として話を通しておきたいというのがメインで助力はオマケ&妥協ラインでしかない。
  そういう意味では藤丸とか別にいなくても邪魔さえしなきゃ問題ない。


3875 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 23:17:15 ID:R6q76n8L



                      . . . . -―-. .
                     . . : : :´: : : : : 、丶:⌒:ヽ\
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \\
                /: : : : : : : : : : : : : ‐-: 、 : : : : :i┐`、
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ : : :| |:',: :.、
              ,': : : :/ヽ: : : : : : : : : : :\: : : :/Xニ| |ニ',: :.、
          /':` : : { : : : : : : : : : : : : : : `、:.// /X |: : ',: :',_
            / ;′: : : :|: : : : :{: : : : :i: : { : : :l:ヽ/:// :|ミ: : ト、}_ \
.           / ': : : : :从:. : : :.i : : : : ', : i -‐:|-∧/: : :! Y.:|.、 ヽi }ヽ
        ;′ji : : : : i! ',: : : :', : : : : ,i´:| j,斗=ミ、 : : }ソ }: |: `、   ト、      まあ言うてもしょうがないので
        :  {l : : : : {  `、 : : ',: : : : :| : イ_ノf:沁 }}.: :.}_/}: j:/     }
         |  {|: : i : : ',  ,ヽ‐-\: : :|i | 乂ゞシ i : :}: :j :/      /、      とりあえず各陣営の態度をダイスロール!
        l  l|: : |: : : `、   ,xャ=ミ、: jハ|  '"´  |: :;'Y//       / : `、
            l|: : i: : : : : \{{ う沁j/        ノ!/ / {     ,イ入: : : :}     さすがに縁壱は協力してくれると信じたい――【6D10:45(10+7+4+6+9+9)】
            i|: : ', : : : : : : :ゝ_ ゞ'"  、 _,.. ‐¬ , f"_!___r__| / / \:/
          八:.:个 、: : : : :.r⌒: 、   乂__: :丿/  ! |   _ ノ:}/   ` ー    (高い順に藤丸一門、縁壱、産屋敷、通常の鬼狩り)
        /  \| |:>-- ゝ: : :个ー-- .., - '  _|| ̄ :: : : : : }     /  ',
                 /: : : : |: : : : :八:_>/_ {ー=彡'"|| : : : : : : :: } _|_ !   }
          ー=彡: : :r‐'|: : : : { : \ :| `、三/、 j{: : : : : : 彡'i  | ̄     }   1~2:表向き協力する(現場で成功したら切る気満々)
             |: : :j .八: : : :{:/ : }レ ヽ==イ `, { T: : ̄ : : : }-―-、.{   }   3~4:なんで無惨を生かしたいのか理解できない/反発する
              γ…': : :\:.:{ =- /   { : :/  〉', } : : : : : ;ハ   `ヽ、     5~7:いっかいこっきりという点で妥協する
             /⌒_...-‐'..)/  /:|  /⌒!   /、::v! : : : : ;′:i-‐ 、  `、    8~9:鬼が悲し生き物だというのはわかるので条件付き協力
               {  /: : : :  ̄ ̄:`、: : ト、,:: : :.|_ ./: : \! : : : ;′: :|: : : :冫  `、     10:恩や借りや打算などで協力してくれる
             ノ ./: : : : : : : `ヽ: :`、:|: :  ̄ /: :、ヽ` |: : : ;′: : :} : : / ',
            ,.:  /{: : : : : : : : : : : : : '.,: : :/、ヽ`: :_: :.:{: : : !: : : : :} : /  ',
          {  / 人:. : : : : : : : : : : : : Yイ:::-‐: : ´ : : {: : : : : : : : : /i    i
          { ./  /:.\: : : : : : : : : : ノ: :、: : : : : : : : : :l: : : : : : : : / :|   :|
            ,:/  /: : : : : ー-‐ : : : ´: : : : \: : : : : : : 乂:_ : : : /i  l    |
 _ =≦ 、    ∥  ,′: : : : : : {: : : : : : ー=|!:-: : :ー-===-‐:.´ ̄}  l  .l   |
ニニニニ=_   {{. /: :``ヽ、: : : ,:`ヽ、: : : :‐l!=- : : : -‐ ´ : : : : :.;′ .!   l    |
ニニニニニ=_  /: : : : : : : : : : : ハ: : : : : : : : |!:. : : : : : : : : : : : : :.乂 :l  .l    |
ニニニニニ=_´:_,,: : :-―: : : : / }: : : : : : : : l!: -―‐: :_: :=- : : : : : :〉.l.  .l    |
ニニニニニニ=_ : : : : : : : : / i  ノ: : : : : : :-=}!: : : : ´ : : : _,...:  -‐ ト、!   l   |
ニニニニニニニ=_: : : : : :/  | ゝ-== --‐r…ー‐t‐… ´ |:|  彡: : }    l   |
ニニニニニニニ=_: : /     .l   r|_|:| _..|__,...!. . ,-‐==: ´: :/: : :``~、、_  .|
ニニニニニニニニ=_  \   .l   {: : : : : : : : : : : : / : : : : : : / : : : : : : : : : : }_ .|
ニニニニニニニニニ=_  )   l   {: : `丶、: : : : :´ : : : : : : : ´: : : : : : : : : : : : ノ: :ヽ


3876 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 23:18:08 ID:mvuD3Q1M
さす藤丸

3877 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 23:18:34 ID:SbLlqTOU
藤丸一族は待ってましたとばかりに飛びついたな

3878 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 23:18:49 ID:hfIzKp5/
滅茶苦茶どいつもこいつも物分りいいな


3890 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 23:28:04 ID:R6q76n8L


藤丸一門:恩や借りや打算などで協力してくれる
縁壱&産屋敷:鬼が悲し生き物だというのはわかるので条件付き協力
鬼狩り:いっかいこっきりという点で妥協する



             ____   、丶……‐ミ
               /0 。\/ ̄0|:i:i:i:i:i/⌒\
                |0 /:i:i:i:i  0/:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
             八 ./:i:i:i:i:i}.o/:i:i/:i:i:i:i:i:/"'、:i:i:i:|
            /:i:i:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:|   V:i:i|
               /:i:i:i:i:i:i:i:i//⌒:i:i:i:i:i:i:i:i|  \ }:i:i|
           |:i:i:i:i:i:i:i:i:|:{   L:i:i:i:i:i:i」ん7 /:i:i|     先生の過去の境遇が本当かどうかは置いておきましょう。
           |:i:i:i:i:i:i:i:i:|:\_:(        V /:i:i:i:|
           |:i:i:i:i:i:i:i:i:|、:iノへ::.       〉:iノ      いずれにせよ、鬼の大将ですら治療できるなら救いたいという
           |:i:i:i:i:i:i:i:i:|┌- _: ::\   -、/
           L:i:i:i:i:i:i:i」/ニニニ=- _.   ___/          「医者としての志」は理解しました。
            __ -=ニニニニニニヽ
           /-=ニニニニニ\ニニ/
.           /-=ニニニニニニニ\O\
          /-=ニニニニニニニニニ',ニ-           ……本来ならふざけるなといいたいところですが
.         /-=ニニニニニニニニニニ',ニ│
         -=ニニニニニ|ニニニニニニ',o|           先生には医師の道を曲げさせてまで呼吸を教わった恩もあります。
        |-=ニニニニニ|-=ニニニニニニ}=-
        |-=ニニニニニ|-=ニニニニニ/=-{           その薬が効くかどうか試し、だめならば先生も共に討伐する。
       /-=ニニニニ/-=ニニニニニ/-ノ-|
.      /-=ニニニ/-=ニニニニニニ/O{ニ=-           治療後に無惨に改心が見られないならば後のため討伐する。
.       |-=ニニ/ニ\-=ニニニニニニニ/ニ=-
      八-=ニニニニニ\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丶ニニニ|
       \-=ニニニニニ\ー――└┘-=ニニ
            \-=ニニニニニ\ニニニニ',-=ニ          そういう一度きりの協力ならば、何とかおのれを抑え込みましょう。
             7、-=ニニニニニ\ニニニニ', ⌒',
             /ニ\-=ニニニ/ ー―‐‐、 ヘヘヘ
          /ニニニニ=---イ、    --、-\」 」」-- _
.          'ニニニニニニニ=- ー‐‐  ┘┘ニニニニ=-
         八ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-\
         ノ\ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ',
         (    \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニノ



            .. -‐‥…‥‐- ..
            /: :⌒: :⌒: : : : : : : : : : : : ,
.        /: :/: : : : : ,ヘr 、: : : : : : : : : ′
        /: :/   /   / '^i^i }       . :
.       /: :/ ; i i {_,. {   l |: :}: :: : : : : : : : :.;
      /: : i i: :|: :|癶「乂  | l ノ: :/、/}: :i: : : i
      { {: :|: :|: :{ィ芹芋ミ  jノイ//: :/7/> : :!
      { {: :ト、乂个゚辷ノリ   芹芋ミゝ</>: : :j      痛み入ります。ええ、それで十分です。
         '.: :八 i:i  ¨´      辷ノリハ>/∨〉/
       j/: :: :从 """   '    ¨´  ノ: : 〉〈
    °  }: :: :iハ \   - 、  ""゙厶イ: : 〈∧〉
.  ι     j|: : ∧ \ \      _,イ : :./: :,小、
       _」!」L.._〉、 ',_} `ー‐ 'i/./ /_/川 :
     /\  `ー\ ヽ    人_/ /  ⌒ヽ} :
     i   ヽ  \ } }  /. // /      `ヽ
     |     '.   / /` ´〉/¦   /    '.
.     〉       // 、,〈 { 乂 ,f      /
    /}       i   {   i 〉   ,f       /、
   /∧: .、__    |  \¦/    「   、_  {: :}
    { {: :\    │   .Υ    i      / ノ}
    {人 }      '    |    /       /: :}
      )ノ.      '.、_,ノヽ、 __.;      ハ丿
       |      ∨, :.  -‐/   '.    /
       |      i  .l  /    , /
       '.       |  |. /     V
        ヽ     l  | i       〉
           ノ       〉、 |      /,



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   この話を通してる鬼狩りはほぼはやてに借りのある人間なのでギリギリこれで収まった。


3892 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 23:30:46 ID:DM0btRic
まあ薬投与した後に性格が変わらなかったら斬られても仕方ない

3893 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 23:30:54 ID:H/N48fsD
とりあえず本当の姿(神仙モード)に戻りましょうや。
これまで偽装した姿でいたんだから。


3900 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 23:41:18 ID:R6q76n8L


>>3893
もう鬼モードも本来の姿じゃないし一体こいつの本当の姿って何じゃろう……?
そもそも地上にいること自体が化身という可能性すらある……?


    ___
   /: : : :>
  .;′: : :./       _,,.. -‐――- ..._
  .|: : : : :{  _,.。 *''": : : : : : : : : : : : : : ~"''~、、
 八___:.У: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : :`x'⌒
    ./: : :.:.:/: : : : :.:∧: : : : : :.|: : : : : : : : :ヽ'´  _
    /:/:.:.:.:/: : : : : :/ ∨: : : :八: : : :.∧: : : ハ/: :
.   /:/:.:.:.;/|: : : : :.:;' ,ィf三三三ミヽ: : :.:ハ: : : ハ: : : :
  /:/: : :,仁ミ|: : : : :|彡',.笊 ミx⌒ヾ〉: : : |: : : 人: : :     お館様の下命ぞ!
. /八: :./ , -!: : : : : |  ん   ハ   .!\/: : : : : :.>:
/: : : ∨ ./::::::∨: :.:.:.|  | ::::・::::  }   |: : :.:`ト==彳: :      何でも我らの祖先はもともと稀血なる血を集めるべく
`¨¨|: :| ; :・:: 圦: : : |  | :::::::::  /  |: : : : |⌒Y: : :
.   |: ;゙ !   / \__|  乂__./    |: : : : |   !: : :      育てられたとかなんとか伝えられたが――
  Ⅳ  ゝ ' `           ⊂⊃ |: : : : | ./: : :
  .i{ ⊂⊃   _, -‐ヘ         ;': : : :厶イ\|ヽ
  人      マ:::::::::}         /: : : /: : : : : : :
    个o。.    \:::ノ     _,. .イ: :.:/: : : : : : : :       まあ要するにどうも我らの源流が立派な家である(こともある)のは
    ∧: :|: : ≧=‐----‐=≦  /厶イ7: :人: : ∧: :
  .厶斗;レヘ;从从//-┴――┴、  ⌒ヽ ∨ 从/      間違いないってことだ! 源平藤橘名乗り放題だな!
          / ,' ̄ | ̄ ̄ |¨´ ∨ .∧
           ./ ,_..|___|_   Ⅳ  ∧
        ./  ,----|-----.P   |.∨  ∧
          【モブ藤丸一門】



                       /                        i i
           ´ ̄ ̄¨'' ‐-    /                      i i
       /            /                         i i
      /               /  ヽ                         i i
      ∥    /         /    ヽ                       i i
     ∥    .i       /    } ヽ i                        i i     実際私たちのやること
     ii     i    j  ./ /i .} ,イ  .}/                       i i
     ii    ノ   ∧ / i/ }/ ≦ /                         i i     あんまりなさそうですしね。
     ルヘ  /⌒jノ}/i / 斗≧  fツ}ノ                    i i
      _ノ7_  \/   ヽヒツ   、i                        i i     攪乱に目的地とされる場所に軍事行動するくらい?
  斗七>――ミ、 / ヾ     _ ノ /≧s。                 i i,r 、
/         /::X\》》》》》》》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 /i     /::/\ミミ   ir-ァ=‐ァ/ __   ≧s。_,, -――  ̄`ヽー i iニニ二ヽ
   i \二二ノゝ'{\  ノ' / ./¨7 > `ー‐-‐''¨          i}  r'三ヲ
 / ノ}  斗ri_ {-''\  ./ ∥  ⌒               。s≦`ーヽー''
 // /≦s。i_  ̄ ー-\ ヘ、              。s≦      i i
 / /   ∥   ̄ー-  \7ヽ          。s≦    ≧s。  i i
 ―/     /      ∥   \`ーt-――-‐ '´            /   i i
  /    /       ∥  ∥ミ\ミii     ≧s。     /      i i
  ≧s。/        ii   ii三三 \        ≧s。/        i i
   ii          iL___ii三三ミii \                    i i
   ii             ii三三三ii   \               i i



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   藤丸一門はいろいろ考えてほぼ無条件に協力してくれそうです。
  お館様が鬼から神仙になったとかその辺の細かいところはあんまり気にしてない模様。


3918 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 23:55:04 ID:R6q76n8L



                          ‐─┐
                      ///: |
                    ///: : : |
          ∠三三三三三ミx///: : : : : |
          |┌─┘└─┐「 ̄ ̄l|: : : : : : |
          | || ̄ ̄| ̄ ̄|| ||: : : : ||: : : : : : |
          | || ┌ {} ┐ || ||: : : : ||: : : : : : |      -―‐-
          | [<={0}=>」 ||: : : : ||: : : : : :    ./⌒     ヽ
          | || └ {} ┘ || ||: : : : ||: : : :/   〈_r =≠冖=ミ、  \
          | ||__|__|| ||辷彡||: :/     /:./:/:/:.:.:`ミx       _ ,,,,,,イ
          └───── ┴ ─ ┘     /:.:.:/:./イ/|イ:.:.:イ:.:ハ]ノ  ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;/
                    r/ 〉;;;;;;;;;;;;;;\     :.:.イ从 佳テ |/ノイ:メ|  /;;;;;;;;;;;;;;;<    ではこれ……?>真の姿に近いもの
                 〈 〈/) , ┐;;;;\  |:.ハ:.ト__   奈/イ:.|/;;;;;;;;;< ̄⌒
                      Χ∠//┐__r≦⌒ l/厂| ー  イ:.:.:ハノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>
                /::\トイ)/厂 \\:::::/  |ト厂`/彡′;;;;;;;;;;\⌒       さて縁壱は私が無理をしないことと
                {:\廴_ノ::::人、   } l::/  /\|Χトハ;;;;;;< ̄⌒
                     \:::::::::/   Y_〉 У/::::::〈〈::\ハ\⌒            産屋敷は医者として呪いを解く術を
                      \/   〉┘ 7   /:廴:::::::l |:::::::YΧ}
                       \.彡  /_-=〈::::::>‐:ヘ〉:::_八7              研究することを条件に協力を取り付けました。
                          \__〉∠⌒::::::l |:::|_〉
                ______  /;;;;;r┴―‐┐〈〈::∧ \
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;厂 ̄ ̄ro「l |:〉〉「┐  \
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l/厂 ̄ ̄ro「::::l |串||「ト    \          あとは無惨様を探して追い詰めて
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;/j/  厂 ̄ ̄ro「::::://::l |:||「ト \___ノ\
         /;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;/l/     /     /_-_'/:::::l l::||  ト、 {三三ミハ        何とか薬を打ち込むだけですが――【1D100:77
       /;/;;;;;/;;;;;;;;;;;;/;;/j/     /    r─┘::::::::::::://:::||__ ト \>、 \;;\
     /'´/;;;;;;;;/;;;;;;;;;/;;/     //   /:::::::::::::::::::::::」 |::::::::::| |ハ 「「rXУ;;;;;;;\      (12以下なら零余子を思い出す、62以上ならガン逃げ
      /;;;;;;/;;;;;;///    /;; /_/::::::::::::::::::::::::::::::l |:::::::::::| |'∧ ];; \>、;;;;;;;;ハ
     ./;;;//;;;/ /′   /;;;;;;;;;⌒ |二ニ==…z‐--└ミ:::::| |/∧ )∧;;\>、;;;;;ト _
     // //      /;;;;;;;;;/// |         / ハ   ̄ ̄⌒|_| /∧   \;;\>、「⌒
     /′ /′      /;;;;;;;;;///// |        ////,      | //∧\  \;;\>、           /}
            /;;;;;;;;;/////// |       / ////,       .|///∧ ;;\  \)\ >、   ―  / /
            /;;;;;;;;;;/////////,|     ///////,      |,'///∧ ;;;;;\    \ >∠二/ /
              /;;;;;;;//////////,'/     / //////∧       | /// ∧ ;;;;;;;;\    / ∧ 人ト/l |
          /;;;;/////////////     //////////ハ     |/////∧;;;;;;;;;;;;\  | | 〕辷ノ__ノ ノ


3919 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 23:55:44 ID:hfIzKp5/
逃げやがった!

3920 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 23:55:49 ID:9baIC5st
勘がいい…

3921 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 23:55:55 ID:PjqozFe4
ここで逃げるか
さすが無惨様

3925 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 23:56:27 ID:JgOLIlBO
流石に逃げるか
これで逃げなきゃ流石に危機感無さ過ぎる

3927 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 23:57:09 ID:mvuD3Q1M
想定されていたガン逃げムーヴ


3932 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/06(金) 00:01:08 ID:aUL7Jz9v


【1D100:77】――無惨様、直感で相手の正体を探る前にガン逃げ


                     l``゙゙"""´      |
                    l      _____,,,,,,,,,,,,,,,,|
       {    !        ,l _,,,,=ニニニニ三三三|
ィ彡三ミヽ  `ヽ           l三三三三三三三三ニ|
彡'⌒ヾミヽ   `ー        j三三二二ニニ二二三|
     ヾ、          _,.-‐"_,,,..-=ョョョョョョョョァ-ュュュ|
  _    `ー―'    /_,-‐",illl!"  `゙゙゙"""´: : :llllll|
彡三ミミヽ          l/::::::::,ill!'    . : : : : : : : : :!lllll|
彡'   ヾ、    _,ノ `‐::;_::::lll!    . : : : : : : :,,,-‐'゙!lll| 監 鬼 鬼
      `ー '         ``ll   、 〈 ‐=ュ=‐"    ゙ll| 視 舞 殺
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ      jli、___,,, 〉ゝ-    _,,,.........| さ .辻 隊
彡'      ` ̄         (《li`''"´     ,'" (::l::),-| れ 無 は
      _  __ ノ     ゙)》li、 _,,.,__    '"""´´ | て 惨
   ,ィ彡'   ̄         (《lli'´(::l::)       /(| い に
ミ三彡'        /⌒    ゙》).l'"´ノ           (| ま
       ィニニ=- '         (《、l  `ヽ "         | す
     ,ィ彡'                 》 '、   ____,,,,,__    |
   //        /         (  \   ̄       .|    鬼狩りどもが本格的に動き始めたようなので
 彡'       __,ノ                \       |
        /.                       ヽ、___,,..-''"|    ここはいったん体制を整えるか。
            ノ                `i、  .|
      ィニ=-- '"                 ,ィ| `,ィill|
    /     /              ,ィill〃llllllllll|    手下を捨てゴマにしてでもガン逃げ――
   ノ     _/                ,illl∥llllllllllllll|    【10D1000:5468(667+796+381+820+946+273+744+209+18+614)】



                 {     ///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : \\      !
                 i      ///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:. : |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ヽ     }
                 |    /:.:.{:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.: : |:.:.:.:.:.:.:. : |:.:.:.:.:.:.:.゚,:.:.:.:.:゚,:.:゚,     :
                !   /:.: : i:.:.:.:.:.:i:.:./!:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:. : |:.:.:.:. |:.:.:.i:.:.:.:. : i:.:.:.:.゚,   ,′
               ゚, :{:.:.:.:.:|:.:.:. : |:./ |:. : |:.:.:.:.:.:.:. : |:.:.:.:. |:.:.:.|:.:.:.:.:.:.|ヽ:./:}:  /
              ゚, :i:.:.:.: |:.:.:.:.丁TT:.- |- 、:.:.:. : |:. 斗匕:.T Tヽ: !ヽ//:i  /    ――と、無惨様ならなさるでしょう。
                 ゝ:!:.:.:.:.:!:.:.:.:.:|:. | |:.| \:.:.:.:.:.:.:.|ヽ:./ }:./ |:.}:.:.!://ヽ!/
                     |:.:.:.:.:゚,:.:. |:.:{ Ⅳ __ ヽ:.:.:. : |: /__ },′ }:/:.:/:.:.:ヽ}ヘ         こちらもこれで出し惜しみなしです。
                 /| |:{:.:. ゚,:.:.:.ゞ===≠" \:.: | ㍉==≠"/:./:.:.:.:.:∧/',
                   //リ |:.: : \{ヽ゚,      , ヽ|      /ノ:.:.:.:.:./}∨∧        全力で探知の仙術を用いながら
                /,//  !:.:.:.:.:.:{\ \           /イ}:.:.:.:.:.// マ,'∧
             ///,'   マ:.:.:.:. ゝ∧      -‐-     ̄∧!:.:.:.://   }//i       藤丸一門そのたに指令を出しましょう――
               ////   マ:.:.:.:.:.{:.:.:ヘ              イ:.:.l:.:.:.//   i,//|
            {///      マ:.:.:.:.i:.:{:.:.:.:.:.ト        イ/:.:.: /:.:.//    ∨/
            二¨      {\:.{:.:i从 /≧ュ、><‐= }/}/ /:.:.//、      ¨____       探知術【10D1000:4372(601+305+392+902+393+442+114+646+256+321)】
            ,ィi「////777≧ュ、 i二ニ=‐{zz/≧ュ、| | |‐=≦ヽ、//二二}  ,ィi「//////\   人の探知【10D200:1215(149+12+159+52+165+109+173+166+115+115)】
       ,ィi「///////////////{   |//{     |     }//|    :i77////////////ヘ、    統率【1D1000:101】
      /////////////////// =‐ :!://\    :!   ///:!  ‐= ∨,///////////////\
  ,ィf厂///////////////////     //}//\  |  ///77}     ∨/////////////////≧ュ、
,ィi「//////////////////////     ////////|¨|¨|////{//i:     ∨////////////////////≧ュ、


3933 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/06(金) 00:02:00 ID:husemV8O
危なかったけど協力してくれて助かった

3934 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/06(金) 00:02:26 ID:FKqxPW8K
捕えたか

3936 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/06(金) 00:02:32 ID:Ss0mRvJx
数値的にタメはれてる辺り流石すぎる
だが、補足した


3943 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/06(金) 00:08:25 ID:aUL7Jz9v


藤丸一門の協力もあって無惨様のガン逃げを何とか追跡可能。



               , rzzz- 、
             ///////∧
           ,.ィ爪/////////∧
         ノ乂乂/////////∨l´ヽ
    _,. イ人乂乂乂ゞ廴 __`ヽ、/_, -‐、-‐'    お館様! 探知術で消えた先を探りました!
  _,.ィ三三ス乂乂乂/ ーヒッ ィェ7´ヘ三乂 i!
/ `ヌ斗三 \乂乂)!   ,、 i`゙////三乂ノ      次なる探知の参考になさってください!
/  ̄ ̄ \ \乂 l_ ィ´-ニ,'/ =- ', -‐='、 <
 ̄ ` 丶.   \ ^ゞ辷x ゞ=7  /⌒    丶
ー 、   `ヽ、∧∧ ー´`ニ/ー ′
   ` 、  )ンメメー‐ ´7
`丶、   `Y∧` ′  _/
、  `丶、/^ ー- - ‐ソ
  ゝ 、  人_     ス________
    `ー'  \ェョヌ ! l<><><><><>l!≧)



    /             -------          ‘,
     i           ,.<>‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐>.ヽ
     !       />・     ヽ ヽ ヽ  }、`ヽ》     l
     ,      /' /  l  l    ', ヽ i  トヽ />ヽ   ,′
    ∨     / /   l l l  _廴ヽ_ゝ⊥|i 》/ l lヽ   /        感謝します。危うく逃げられるところでした。
.     ∨    { i {  l l__l_l ´  },≠示≦l//ゝ lマム /
       ヽ   l ll ', イ´斥斧ヽヽ  i {:::::::::l 》/  ! !マ,ム
        ゝ | | \ 《 {::::::ら  ヽ.j弋::::ソ il  l  l l/,ム
         | |i |  ヽヽ 弋::ソ   `      |  |  |. マ/ム
         l∧{ l l ト \    `___    |i| ̄ ̄ ̄ i∧,',         ――では継国殿、皆さん、あとはお願いします。
         l/,{ヽ ヽ |` ヽ    ∨ ノ  , イ |―― --レ iヽ
         |/|  ヽ{ |l   >     //  |       7  ,ュx--===、     私は隙を縫って薬を打ち込みますので。
         ヽ|   ‘,{', \从r|┬孑´ ′/ |      /<//////////\
          `   ヽヽN___イゝ┴  ̄//_|―  ̄ ////////////////,ヽ
         ,ィ升77ゝ ヽj〃 /    < ̄ |     ///////////////////
       ,ィ升////  / /:::l/    >=|   |    ///////////>・¨¨¨¨¨
     ,ィ升//////  / / /:::l_>・::::l-- |  |  ///////,>・: : : : : : : : : :
  ,ィ升////////  / / `::::〃::::::::::└―|  | /――― ´: : : : : : : : : : : : : :



                      ___
                    /................< _
                    ((__...........................>
                     /.................\...―...........\__
                  ....l...r....― 、......:..............\...........<
                  l...r 、|―ヘ....|、....l}......\.......\............."<
                  l...|、  ´))了l...|.∨.l.....\.......\................ >
                   、|、ー_、 z‐z7)ノ...∨\.... \.......\<  ̄
                   八   i   / 、\∨ \.....................\         お任せあれ。
                   l\ ― /l\ ̄...∨/ lノl.......\..........\
.                   >_∧   ̄  八-\......\  \.......l................>
               >----/l ∧  / /l|---\......ヽ  |.......\............丶
                 /-----//|\、/  //l|------ 、    l............|............\
             /-----/  |:::::.\ /.::::j∨------∨ ノ.............\.......丶     自ら作った鬼迄捨て駒にするとは……
.             /-----/l  ∧::::/.:::::/  v------ ∨´ ̄).............).....\
             /-----/ l|  /∧ :::::/   /l∨------∨   ̄\(\l ̄      命を何だと思っているのか……。
       _ /-----/l  、   ∧::ノ   //}l ∨------ "<
     /---/-----/-j   \  /   / ノ  ∨---\-----"<
    ノ----/-----//     ヽ/   //   ノ∨ --- \----\ "<
   /------------ \       /   /   / ノ}l-----------------"<
.   /---------/-----\― "        / /ノ∨/------------------))
  /--------/--/------)\_ ≦ __    l{-- ∨/---------------/
  \----------/-----/、__>…≦-__  人---V/------------/
   )------------- ノ==/==/l \ノノ、 \==== }l--------------/
..  (-------------∥= /====l   ))=| ) )====∨---------- /、
   )---------- ∥======= \_((= 、_/======∨-------l/---\
  /------------∥====/======|===l====丶=== ∨------| ------ \



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   鬼の手下をデコイにしながら逃げ出す無惨様、人の力で補って何とか補足する鬼殺隊。

  なおここで無惨様も攻撃した奴が鬼にならないとか思いそうなもんですが――【1D100:61】
  (12以下で色々思い出す、そうでなくても62以上で変なバフかかってるのは気付く)


3945 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/06(金) 00:09:07 ID:Ss0mRvJx
ギリギリ節穴ァ!


3946 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/06(金) 00:09:12 ID:aUL7Jz9v
ギリギリで気付かないw

3947 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/06(金) 00:09:21 ID:cMtjZZgK
うーんこの

3949 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/06(金) 00:09:34 ID:bY/nYTpV
変だなと思いつつ逃げるのに必死で気付いてないな

3950 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/06(金) 00:09:40 ID:husemV8O
何か引っかかる物があったけど見逃してしまったか


3954 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/06(金) 00:15:08 ID:aUL7Jz9v



       -   ̄ ̄ ̄.............. ミ
  _/ ........................................\........\\
/........./../.......... __、((_.......... \........\ヽ
.................../......... ////∧//∧........... \........\_
/......................... //////////∧......\.....\...............\
........// ..|..........l ̄ ̄   ̄ ̄  \........ ̄....\\ ̄)ノ
..........l......l......|....\          \....._......|....}l ((
l{......ノ....ノ......l ̄ ̄\、       //\......ノ..ノ       この鬼狩りども、いくら攻撃しても向かってくるか。
l{.._/.......ノ_    |}      _ l.../-  }....l....|
l{......./ (( ̄ ̄  |   / ̄ 八\ ノ.....l.....\_     何やら策を講じたがゆえの大攻勢か。
∧....\ _)__ \ |     __\ヽ\..\ ̄ ̄))
 '/,.......\ (米) 丶 \  / (米) /ノノ∥ ヽ...\
 '// 、.....ノ ̄ ̄   /     ̄ ̄ /´ ∥ノ 八......}
 /∧(...(       l      ((  .:   "  )丿
 //∧)ノ     {  |          //
   /∧         ‐ ‐       //
  / /∧      _ _       /|、_
_/ /∧      ̄    ̄       l  \-\
--.::  l  \     ̄    /   |   l|---\_
--|   l        __      ノ   l|--------\___
--|    \  ∨/////////  /     l|-----------------\、


‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



                  /          ニニニ≧o。、         ゚。
              :     ‰>'"´         :ヽ\         }
              l     //      \      | \\      i
              :.   / {::.  ∨    \     |\//ヽヽ     /
               ゚。 / :i     ∨    斗t允  !: /〈 l マム   /
                   ,{ /{  { ,x≧ュ、  :/斥笊ミt// : i  マム  /          /    ……周囲を見えない霧で覆って
                : i :i  i: %マfヘ \  Ⅵ(う/|   |ヽ ∨∧′           ////
                  {:.l ゚。 ヘ Vツ  \|`¨¨´ :   :!ノ   }マ/゚.        ‰////    鬼殺隊の怪我がすぐ治るよう
                  i :゚, \ヘ   ,        |   | l  :i マ/ヘ      ‰////
  マ≧ュ、               人{ ,  人   ‐      |fニニニ≧ュ、! ゝ′      //////      延々治療しているのですが――
   ‐=//77≧o。、__     /∧      :.       /|:|    ‐= ヽ       //////<
      \////////ヘ   {// ゚。     :>  <‐=:/:}        }  ‐=≦<//////_
      ‐=≦////////:ヘ: ゝ′ ゚。  {ハ}从 Ⅲ>'"}/|      //////////∧/////
          ≦7777///≧ュ、  ゚, :i  / /     /‐=ニ   ////////////∧ ̄
           ≦7777////////≧o〉ヽf {: /    :/     //////////////∧         好都合とはいえ、
             ‐=≦////// //7 :゚/   :/      /////////////////≧o。、
               ////:/ :/ :////∧‐=≦ :}      //////////////////>'"´     お労しや無惨様……。
                {////:/ / :///∧/ ////}: !       {//////>'"´二二二二 <
                 i///// / ////ヽ 〉///,'i |      i//>'"´ /



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



3958 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/06(金) 00:17:48 ID:8YIsyYvd
お労しやいただきました

3959 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/06(金) 00:17:54 ID:D5DFjq0k
はやてさん失敗フラグを立てないでwそこで「お労しや」入れたらアカンww


3960 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/06(金) 00:19:18 ID:aUL7Jz9v



                                      -----
                                  /|  , ´          `  、
                              ニ|  /                  \
                               {Vニ'. { , --==- 、            ヽ
                           _Vニニ /:  ̄: : :<:::>、          '.
                              \ニ/: /: :,': /: :/: : :<>、         '.
           \                     \ /:/:/:\|:/: :/: /: : : : \ 、        |
            \>  _             ∨/: ':ィ斧ミ|: /|: ハ: | : |: : ∧ヽ       |      ただ、これ以上やるとさすがに無駄な死人が出る!
             \ニニ>            /: |/{V vツ V|ィ==|-|: ∧:ィ,: :Vムノ     ,
        / |   \ ーニニニニ>、         |: ∧: { ,  リ f笊V|:/ィ V、: : Vム   ,..:'       私の義理立てのためだけに死人は出せない!
__  ,.. --- 〈_/_   ` <ニニニニニニ:、     |:イ/:}:∧ v:.、  ゞ ' リ': :∨ノ : ∧∧´
 ><-、 ̄/ 〉、\      >ニニニニニ\     从'::::〈_込、____,.ィ:/: /: /:イ/{:::〈     , --------
` ∨、--<()>-、_\_  ⌒>ニニニニニ\   {//〈:| , ---「 /:':イ- <    \},  <ニニニニ==--
   \ --/ 〉_>、 ー>- ,,_⌒>ニ>==ニ>-/ /'|_}:::V_r// /:::::::::::::::\-<ニニニニニニ<     気配を消して近づき、一瞬で処置を行う。
    ` / /--- ´\/- ,,_  ≧=くVニニ/ / /.':::/r-':::::r// ,:::::::::::::::::::::::::∨ニニ、ニニニ<⌒ \
     |'/           ` ¨¨と::::\ニ∨ /_{:://::::::::::// /:::::::::::>  ̄ \\」\ニ\⌒       無惨様、長くお待たせいたしました――【1D10:3
ニニニニ|'ニニニニニニ> 、     `¨´ ー{,/-/〉::V}::::::: // /-  ´ ,   --- 、}
   ̄ ̄ ̄>ニニニニニニニニ>=-    _,, -r':::://::::::://< 人--  ´       /
 ___, --≧==-===ニ二二 ̄ ̄〈 ̄ ̄ >ノノ://´:::〈V/  \>> __,  -- r´                  1~2:無惨には効きそうにない
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>--r--===/ 、>r-、_ V___, - 、_ハ /  ∧ ≧=- .._             3~5:効いてる兆候はあるけど判定に時間かかりそう
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i> ´/{ {::: ̄ ̄::/'::∨/,---、,.. <: =、∧ \V   / ∧  ` '' -  _}ノ≧=-        6~9:さすがにすぐに効くことはなくしばらく動き続ける
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>i:i:i:i:i:i:i/  ∨、::::::://::::〈〈/ ,..<:r,: :_:_: : : :∧_,.く    / ∧     ` '' -  _ ≧=-    10:無惨様回想シーン(カット)
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>i:i:i´i:i:i:i:i:i:i:i,       ∨ //:::::::::// 〈: :{{: :_:_//ニニ{_       / 〉
i:i:i:i:i:i:i>⌒Yi:i:i:i:i:i:i:i:i:i: >'       ,.∨ く:::::::::::://o Vrノ^:::/ニニニニニ> 、  イニ>
> '´     |i:i:i:i:i:i:i:i:i:,:'      , '´  \ \::::〈/   (ノ、::/ニニ( ̄)ニニ/<ニニニニ>
        /i:i:i:i:i:i:i:i,     , ´       \ ∨ム\  `ー<ニニニニ>´:〉  ∨ニニニニニ>、
      {i:i:i:i:i:i:i/  ,               ∨i:i/   ̄ ̄∨ : : ̄ ̄ >r  ´   V、ニニニニニニ\
       \i:i:i:/  ,:            /i:i:/        ∨__> ´i:i:i:i:\    }∧ニニニニニニ\


3962 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/06(金) 00:20:07 ID:ZhpSVvqx
ギリギリ効いたか

3966 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/06(金) 00:21:48 ID:husemV8O
とりあえず効くなら最低限の目標は達成か


3968 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/06(金) 00:21:58 ID:aUL7Jz9v


3:効いてる兆候はあるけど判定に時間かかりそう



                                   -‐ ' /  -‐    \
                                //ア ヽ/´ ̄
                                    / {,/   /     \      ヽ
                                /  /´ ̄` Y ヽ \  \      ,
                            __/    ____ ./   .}          ′
                           /   / / / ‐-、{, -‐=ニ} l }         {
                         / /{ / / //乂)ニ(____}ニ} l }\  } l } l \    ぐ、貴様、何をやった――!
                         V   } l  /⌒)=ニニニニ/   \< { l | \ ヽ
               _-  ''アニ( アニ>、_、-=/ l   { (ニ( }= )=) | l   .{  { } }  {   }ヽ .}
        _-ニニ=ニ二{   }ニ7ニニL/ニニ ⌒}  { ト{ 、 \. (/  } } .l {\ \ Y⌒l   /_ }/
       /ニニニ/\ニニ===ニ<))ニニニ/   {  {  } )`tぅミ    { ト、l {  l    Y/   ニニ\______
     ∠))二二ニ/ { 〉ニニ(>∠))ニニニ   ,/ヽ, ヽ/{ `¨¨¨    | {く\\ \ ∨ / {ニニ{, \ニ( ̄``丶、
    fアく))ニ=/{ニ_ ∨ニニ((> <))ニニニ=ニ二}\( ∧     i|  ヽ{   \.ヽ/ヽ   {`ヽニニニニニニ/」<\
   /フ∠}ニ{ }={ヽ>, \ ff> <(_ニニハ二/  / / { ∧   丶 '   \____.j l}  }  } l {__ノニニニニ /、><}ニ},\
    ∨ハ<))ニ} {ニ}    / \fフ <,_))ニニ_/=〈  / / , ∨ニ}ヽ. ` =一'  ./ } l}// /\(ニニニニ{_/ニ{\} 弋}ニ{ニニ-,_
   jニ=〈}<)ニニニニノ   ({Lフ∠ア二ニ_ニニヽ{二ヽ\} l \______  イ   .} l}__,/二ニ\⌒ヽニニ 「Y´__fフニ}  }ニ>
   {ニヘニVニニ/ ニ/             \「 ̄ ̄ヽニ/ ./  \ `ヽ     / /ニニイ⌒)ニ)  } }ニニ((フ/\ノ}ニ=Lノニ{{フ/{
   .}  ノニニニヽl/                     `Tヽ  ノニ{ /ニ>、  `ヽ、 ./ { l{ /   /ニ{  /ニニニ{>Lノノ二ニニ}ニニ`くノ{
  /ニ/コニニニ/                    {二ニへ{ {    \   } {  .{ l{      /ニ/⌒){{>/ニニニニニニニ乂}



ニニニl|  ' /二ノ       />: : ,: : : : : : : -:、: : :\    '.
'´  | / /ニ/      /: ´: /、/: /:| : |: : ∨:\ : ∧    |
   |  / V|       /': : : : :|/:\:l:∧: |: : : |: :|: V=ハ   |
   | '   ハ      /: : : : : |:|,ィ斧ミ、ハ:|: : : |:斗:|∨ ハ
   |/  '  ':.   /: : : : : : |:| ハ:::(_ 从: :,ィ斧ミハ:∨ : |  '              く、さすがに予想通りにはいきませんか。
      ,    、  '::|: : |: : : :|:| Vz_ツ   V ハ(_ }〉|:ハ: : | /
            ∨:::|: : |: : : 从         Vzツ ム:∧: | '
     ,     |::::{|: : |: : : :| \   _  ´    /:/': :j:/              r----
     ,′    {:::从 : ,: : : :|、       `    ム:/}:/'     _  <r、:_: :||: : : :|
_   __     |/_∨_、: :| ` .       イ:イ/::/       |: r-,〈: ーYV:||: :十|    ――では無惨様、久方ぶりの朝日を見るべく
ニ\ /ニニ>、   {  ̄ ̄ ̄}r---≧=r=≦}:/j//|:::{        |://: : : : :{{:||: : l :|
ニニ∨ニニニニヽ_ノ       ||o ̄ ̄ Y´Y ´ 「 | l:N        |:{{: ,∧-、} }:||: : : :|     しばらくお付き合いくださいませ――。
ニニ/ニニニニニハ    ー- 《:、     |  V-,| {, <ニ>、    |:}//:}{_: |l: :||: : : :|
ニニ,'ニニニニニニ∧      \:::::<_|_/} /--くニニニニ\   !:!<二_>!: ||: : : :|
ニ∨` <ニニニニニ}      /:〉:::r、_} }::〈::V  ∨ニニニニヽ. |:|: : :}{: : |l: ||: : : :|
`V    ` <ニニニ|       /:/:::::::〉、V:::::V∨  V二ニニニニ|:|: : :∨: : |l: ||: : : :|


3972 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/06(金) 00:25:25 ID:aUL7Jz9v



        _. .┬: : ̄: ̄: : : ー .、
       , :´: : :/: : : : : : : : : : : : :`: .、
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :⌒ヽ: \
    ,´: : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : :V: :ハ
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !: : : : : V: :ハ
   /: : : : : : {: : : : : : : : : : : : : : :}: : : : :/〉: : :i
   /: : : !: : : :!: : : : : : :、:_: :―: 〈\/..イ: : : }
  /l: : : {: : : :ヽ: : : : : イヽ:\:\: レ ,ヘく: :!: : : i       で、あとは朝日が出るまで私の結界の霧と縁壱の術で
  {ハ: : : !: : : :ハ:ヽ: : : : :ヽ彡テ三〈/: : :\>: : : }
  {ハ: : : V:_,:イ⌒ヽ: : :\:ゝ Vイ//!: : : : :}: : : : !       しばらく時間を稼いで結果どうなるかという話ですね。
  i:ハ: : : :V: : :ir云ミ\: : \  ゞ="}: : : : j : : : :}
   ハ: : : : :V: : ヾ\z> ―-ゝ "" j: : : : :! : : : j
.   V: : : : ハ :ハヽ """  ,     j: : : : /: : : V
    V: : : : : ゝ: :ヽ-ァ   、―ァ /: : : :/: : : :/
    \: :\: :ヽ:\>. . . _ ̄ ィ: : : :V: : イ:/
      ヽヽ/):) ): :)V:ハハハ三zz/: :/:.// レ
       Y  (  ;)ハハヽく:::::::::::イi:::::i
       /     川:::::::::「「c`┴へ:::ヽ_
        {      川::::::::::ゝ、  i c〉:i i i /ヽ        では、今回はここまでとして次回この結果を踏まえて
       ,       人;ゝ:::::::::::::> /::::j j j !  ヽ
       {       /:::::::::::::::ヽ::::{〈〈::::::くノノ !   ',       道中の描写やその後の話を考えていくことにいたします。
       ',     /:::::::::::::::::::::::ヾ∨ヘ::::::::へ{     !
        !   ,´::::::::::::::::::::::::::::Y:::ヘi〉::::::::::ヽ   ',       皆様、ありがとうございました!
       ',   {:::::::::::::::::::::::::::::::;;!::::川:::::::::::::::'、  ヽ
        i   ';::;;;;;;:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;///:::::::::::::::::!  i
        |   ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;くヾく;;;;;;;;;::::::::::ノ   ',      ……薬が効いてなかったら無惨様、暁に死すですね。
        }    !;;;;;ー‐;;;;;;;;;;;;;///;;\;;;;;;;;;ィ     ',
         j    V::::::::::::;;;;;;;;;;{ { !;;;;;;;;;;;T  ',    l


3973 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/06(金) 00:26:00 ID:ZhpSVvqx
乙でした

3974 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/06(金) 00:26:20 ID:2GLZJTzh
乙ー

3975 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/06(金) 00:26:37 ID:FKqxPW8K

はやての腕の中で息絶えるか

3976 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/06(金) 00:27:25 ID:wcd9LW1J
乙でした。

さて、無惨様の為ではなく、はやての為にも治療には成功してもらいたいが…


3977 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/06(金) 00:27:46 ID:aUL7Jz9v



              __       __
              /0o。/\、丶`:i:i:i:\:i:i:i:i--ミ
              |0| 0/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:V:i:i:i:i:i:i:i: /|/⌒l
                八。/:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:V0 0|
             //:i:i:/:i:i:i:i:i:i:、丶……-ミ:i:i:i:i:i:i:i:iV 0l
            /:i:i:i|:i:i/:i:i:i/          V:i:i:i:i:i:}/\
              /:i:i:i:i{:i:i|:i:i:i:             V:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:i:
           i:i:i:i:i:i:{:i:i|:i:i:i|⌒\    、__ .}:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:i:i      ところで、これ治ってなかったら朝日にやられて死に
            |:i:i:i:i:i:{:i:i|:i:i:i|y==ミ     y==ミ  |:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:i:i|
             |:i:i:i:i:i:{:i:i|:i:i:i| ,_);'ハ     ,_);'ハ  |:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:i:i|      治ってようが性根はこの最中にわかるので
             |:i:i:i:i:i:L:i:i:i:i」 ヒツ     ヒツ /:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i|
              |:i:i:i:i:i:i:i圦 ', u.   '      7--イi:i:i:i:i:i:i:i:|      人間になったところで他の鬼狩りに倒されそうです。
              |:i:i:i:i:i:i:i:|  込     v  ┐   ./_ノ |:i:i:i:i:i:i:i:i:|
              |:i:i:i:i:i:i:i:|       、        イ     |:i:i:i:i:i:i:i:i:|
             \:i:i:i:i:i」   ┌─>-<‐┐    /:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
               ¨¨   ノニ\ニニ〕 〔ニl   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|      正直健康な体になったとて改心するタマにはみえない……。
           /ニニニニニニニニニニイニ\ー――‐‐‐´
           -=ニニニニニニニ\ニ〇 /ニニニ==-、
         /-=ニニニニニニニニニ\{ニニニニニニニ',
           /-=ニニニニニニニニニニニ\ニ〈  〉ニ',ニ',


3978 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/06(金) 00:28:38 ID:JdUFfUdV
乙でした
あの平安貴族ですからねぇ

3979 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/06(金) 00:28:38 ID:hoXdgK/q
乙です
胸の中で息絶えた無惨様に安心してそのまま一緒に…ってことがなければいいが

3980 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/06(金) 00:28:47 ID:D5DFjq0k
乙でしたー。
うーん、ホント最後までドラマチックな展開だ。
まさにこれっきゃないって感じでナイス。

3981 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/06(金) 00:29:02 ID:8YIsyYvd
乙でした
まぁ他の鬼と違って鬼になって人間性を失ったんじゃなくて、端からアレな性格だっただろうしね

3983 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/06(金) 00:29:42 ID:W0t566BK
乙ー
まぁ無惨様は全身無惨様だからね、仕方ないね……w


3986 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/06(金) 00:31:22 ID:aUL7Jz9v
……全然関係ないですが原作ルートに行くのがどれだけ大変かよくわかった。
途中で倒される可能性はおいといて乱世乱世しすぎててちょっとやそっとじゃ鬼狩りを存続させることができん……。

3987 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/06(金) 00:31:52 ID:JdUFfUdV
人の業がヤバすぎるってやつですか


3990 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/06(金) 00:33:19 ID:aUL7Jz9v
なんにせよこっちの世界は鬼殺の世界じゃなくてかなり別の世界線となることでしょう。
ついでに江戸幕府の前に藤丸体制ができてる可能性もあるな……。

3991 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/06(金) 00:33:34 ID:D5oFtlVO
乙でした

平安から大正までだからなあ
鬼も鬼狩りもどっちも滅びないで千年続くのは奇跡のバランスだと思う

3992 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/06(金) 00:33:45 ID:2NqgjBel
原作でも何度か滅亡の危機を経験したらしいからね鬼刈り達
鬼に追い詰められたって事だと思ってたけど、このスレ見てると人間のせいだった気もしてくるw

関連記事
84472 :日常の名無しさん:2019/12/10(火) 02:36:51 ID:-[ ]
今週号で縁壱さんも妻子を鬼に殺されて無惨さまにヘイトMAXが判明した件…
84492 :日常の名無しさん:2019/12/10(火) 07:04:55 ID:-[ ]
鬼狩りの存続だけならちょっと山奥で修行してればどうとでもなるよ
鬼含めても、隠れてるの積極的に襲ってこないだろう
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • アカガネ山のやる夫 第13話 (01/20)
  • NINJAのススメ ~NAGOYA OF HELL CITY~ 第五十三話 「ヤクザ・ニンキョウ・セメテリ―」 (01/20)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その49 (01/20)
  • BLUE METAL 第十六話 「 地獄の妃 」 (01/20)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.01『もうちょっとだけ続くんじゃ!』 (01/20)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.44『そしてエターナルへ…』 (01/20)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.43『クラーケン<あまり私を舐めない方がいいでゲソ』 (01/20)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.42『市内パトロール編』 (01/20)
  • やる夫の小さな物語 2nd season 第一話 朝焼けサラウンド (01/20)
  • やる夫の小さな物語 番外編 ~やる実の内定祝い~ (01/20)
  • やる夫の小さな物語 番外編 ~在りし日の水銀燈~ (01/20)
  • やる夫の小さな物語 最終話 今も昔も犬が好き (01/20)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 7 (01/20)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 6 (01/20)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 5 (01/20)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 4 (01/20)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 最終話 お天道様 後編 (01/20)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 7章 その2 (01/20)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 7章 その1 (01/20)
  • バトルファンタジーYYDS 第4話 仲間探しは酒場で (01/20)
  • カーきゃん□ 25回目 「夏キャンに行こう 【温泉にはいったりしよう】 そのいち!」 (01/20)
  • やる夫は死なせてもらえないようです 第5話 雪解け 前編 (01/20)
  • やる夫は竜の人財のようです 第18話 (01/20)
  • 唯は妖怪アパートに住んでいるようです 第8回 (01/20)
  • 国際的な小咄 おまけ 全く別の理由だけど結果は一緒 (01/20)
  • 国際的な小咄 6686 チバニアン (01/20)
  • 国際的な小咄 6685 もううちの国駄目かもね、とういったやつの顔は悲しそうだった (01/20)
  • 国際的な小咄 6684 それを病扱いか (01/20)
  • 国際的な小咄 おまけ 謎が一つとけた! (01/20)
  • カレドニア千年王記 第2話 機械仕掛けの愛と仇 (01/19)
  • カレドニア千年王記 第1話 魔女と悪魔が出会い、呪わるるは創世の剣士 (01/19)
  • カレドニア千年王記 プロローグ 彼女たちはいかにして砲弾の嵐を抜け、思索にふける天才に出会ったのか (01/19)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その48 (01/19)
  • 目次 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ (01/19)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 3 (01/19)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 2 (01/19)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 1 (01/19)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ キャラメイク ~ プロローグ (01/19)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです 休息会話 (01/19)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.41『番外編・in・エッダ』 (01/19)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.40『セズウィック名物化け物屋敷』 (01/19)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです 休息会話 (01/19)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.39『やらない夫の脳内:冒険50%+趣味40%+おにゃのこ10%』 (01/19)
  • NINJAのススメ ~NAGOYA OF HELL CITY~ 第五十二話 「リキュール・イズ・カントリー・テスタモニー」 (01/19)
  • アメリカンヒーローアカデミア 81 (01/19)
  • やる夫とばくだん 9.列島氷河期 (01/19)
  • やる夫の小さな物語 第十一話 海と勇気と第一歩 (01/19)
  • やる夫の小さな物語 第十話 犬と躾けと平行線 (01/19)
  • やる夫の小さな物語 第九話 医者とやる実とやらない夫 (01/19)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(11月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです 1周目 2周目 3周目
    2あさねこの小話空間2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3英雄を作ろう!3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4ドクオが異世界転生したようです4やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    5あんこ時々安価で鬼滅の刃5異世界食堂できない夫
    6アメリカンヒーローアカデミア6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は魔導を極めるようです7召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    8白頭と灰かぶりの魔女8ローグライク異世界転生
    9あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG9やる夫たちは三連星(代理)のようです
    10できない子とSCP10オーバーあんこ
    11やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~11やる夫の野望
    12やる夫はギルドを経営するようです12カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    13やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。13やる夫はLVが上がらないようです
    14アカガネ山のやる夫14レベルを上げるスレ
    15やる夫は妖怪達に出遭うようです15金欠ほのぼの冒険物語
    16やる夫がKenshiになるようです16俺の息子は転生者
    17ドラクエⅤの世界でビルダーズ17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫は妖精郷を旅するようです18あんこくさい連合頑張る!
    19やる夫はカントーを冒険するようです19食事処 ~やる夫の大釜~
    20やる夫は竜の人財のようです20魔法少女まどか☆マギカ VS やる夫
    21ロケッ都団が征く!!21やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    22やる夫は人形使いと呼ばれるようです22やる弟切草
    23NINJAのススメ23女神が愛した白饅頭
    24◆25NC1ovscM総合24ご令嬢☆タクミちゃん
    25できない夫はメラミを唱えられないようです25路傍の果ての英雄譚
    26やる夫はアーランドの冒険者になるようです26やる夫、デビルサマナーになるってよ
    27やらない夫は集われるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱28やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    29【新訳天庵記】やる☆おだ29証言と証拠は安価とあんこの後で
    30やらない夫が霧の街を攻略するようです30やる夫ファンタジー


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ