スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
時々読み込みが遅くなるっぽいのでカウンターを下に移動


ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
スポンサーリンク
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
サービス提供元に障害が発生しているため一時的に非表示にさせて頂きます
スポンサーリンク

やらない夫が霧の街を攻略するようです 第一回 なぜなにミストキャッスル~! 【霧の街の階級制度】について

目次

506 : ◆lNAf2jFzTY : 2011/07/18(月) 20:35:38 ID:OJ45A1mo



           _......-..-、
          ,....::':´:::::::::::::::::::ヽ
     ,.::'´::::::::::::::::::::_:::::-──、
    /:::::::::::::::::::;;::::'´::::::::::::::::::::::'.,      _  -─ -  _
.  /::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;:ヽ  ,  '´        `ヽ ,
.. /:::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::_..-:': ´: : : : ヾ'              `' 、
./::::::::::::::: /::::::::::::::::::/\: : : : : : \: :\、,、,、,、,、,、,          ` - _
{:::::::::::::/::::::::::::::::::/ヾ:\:`: -: -:、: _:ゞ: ::Y`´```´ヽ             >
.\:::::/:::::::::::::::: /|: : ト: \: >ミ、_: ィヘt: :::}:/: i: : i: : ハ廴       , ' ´
.  /:::::::::::::::::/V:/ : :i|><ヾ   {tjハi: :ノ: : :i!: :i!:-ナ´ヾ: \    イi
  i:::::::::::::::::/: :/: : : :i! = -、     ゞイ:/:i; ィ: i!:/ i:/ ,ィセナカ升- ' ´ }:',
.  \:::::::::/:i: \: : ::ノ ィカrj リ    `  イ:l:/i: / /  ハ辷リ i!ヾ   {: ヘ
.    \./イハ: : :\': \ゞ-´    - ' /:/ノ=-,       イ: }   ヽ: ',
       \:\: :::\: :\.        /:ミゞヘ迅  ,    ノ:/: i     ヾ',
        )ヽ\: :: \: :\-─ 'i:´ハ:i!: : \ _   '´  イン-'´ヽ   廴
           ヽハrtゞ: :ミ、≧.++≦ }}ー-: : - ─. -イノ:.:.:.:.:.:.:.:ト、    ヽ 、 _
           Y/:.:.:.:.:.\≦/  ハト ̄   \: : : /-ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:iハー - -、    \
           {./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{iフ\/∧ヾー-- 、  /-ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ハ: : : : : :廴    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃蒼星石&翠星石:
┃   なぜなにミストキャッスル~!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───




507 : ◆lNAf2jFzTY : 2011/07/18(月) 20:36:04 ID:OJ45A1mo



      、::/   .:.   、      `ヽ:::::::/
        ,イ   .:,:.:、ヽ:.. 、ヽ:. ヽ:.:.    Y
.       /,    `/メ、ハ\ヽ,ヘ'´!ヽ:.!  ハ
      l/! i  :.Xf_Tト \  イT::l7!:! .;: !:!
      ' N ::.: { ゞ=' .:! `  ゞ=' 7.:/: .:lリ
       l:.:i:.ゝ    r -、     ノィ'::::.〃
          !:ハ:.:\  ゝ-'     〃:::;:'/
       _' ヽ:ト:!ヘ.. ___ .. ィi´/:::/レ
      ,ェヘ`ヽ-‐ '´ ̄ヽ.  lル' レ'
.      ,イ;:;:;:;:;:`7_、   , -‐ホュヽ<ュ
   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;rハ  iイ´/ハヾ! ハ7z、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃蒼星石:
┃   このコーナーでは本編の合間に不定期で質問に答えたり
┃   世界観やシステム等を解説していくよ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



                _ _ _
            , ‐'"´       ̄\
           /  ,.-─-‐-─- 、  \
           /   ,イ^ヽ _米ソ_ _ \  \
          〈   /´.:,.:. :.:..:::::::/!:!:::::.:.:.\jkヽ  \
         `y' .:.::::/::,.:::::::::::/::lノ::::::、::ヽ::ヽ. t、__j
         / .:.:::::/::/.:::::::::/::/:ト、:::::`,:::!::::| !:ト、 /
          |.:/.:.:/、/.:.::::,イ:://ハ::ヽ:;;:ヽ|:::::!/::::.:イ
          l/トト,!::::仁ニヽ'´ , -‐<:::::::!::::|{::::::.:.|
          〉V::i:|ヾトッソ  ´トッツ7::/::::/ !:::.:.::|
           /,.ィ´ ト、' ' ' 、  ' ' ' /::,::イ /:::::::.:.|
            ,イ: :|  |/ >、 _ 0_, .イ´7  /: :  ̄`ヽ
         _ノ: : :j  j!   \ フ/  !  |: : : : : : : :.\
     ,r‐'´/: : :{ 米|   ,ィ介   | 米|: : : : : : : : : : ゝ、_
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃翠星石:
┃   ルールブックを持ってない人にも解り易く説明出来るように頑張るですよ
┃   今回は【霧の街の階級制度】について解説してやるですぅ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


508 : ◆lNAf2jFzTY : 2011/07/18(月) 20:36:25 ID:OJ45A1mo



                     ┏━━━━┓
                     ┃上位蛮族┃
                     ┗━━━━┛
                   ┏━━━━━━┓
                   ┃  名誉蛮族  ┃
                   ┗━━━━━━┛
                 ┏━━━━━━━━┓
                 ┃      蛮族      ┃
                 ┗━━━━━━━━┛
               ┏━━━━━━━━━━┓
               ┃        奴隷        ┃
               ┗━━━━━━━━━━┛
             ┏━━━━━━━━━━━━┓
             ┃          浮民          ┃
             ┗━━━━━━━━━━━━┛


         >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
          i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}
          |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′
          |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/
            \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/
           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjⅣ
             }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
             / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
            /        V  `ー ユヽ.:.|
        ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
       ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'′
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃蒼星石:
┃   霧の街では上記の五つの階級があるよ
┃   上に行くほど偉い階級という事になってるね
┃   そして基本的に階級の下の者が上の者に逆らうことは許されない
┃   そんなことをしたら処罰、多くの場合はその場で殺されてしまうよ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


509 : ◆lNAf2jFzTY : 2011/07/18(月) 20:36:42 ID:OJ45A1mo



                 ___,,r=ー--、,,,,,__        ,、
    __ノ\   // .,、-='ミV/////彡彡彡ヽ、    / `ヽ、_
    )  エ `ヽ、.   / ミミ y// 彡彡彡 三\ ヾ<゙  エ  7
    〈   フ  /  /ミミ\///// /彡彡 ミ\ l ii   フ  _l
    ゙i,  ッ /  /彡.彡=、_川/ 彡=ー'''))-、三 三ミ) |   ッ /
     ゙i, /゙.  ,ノ彡/ )):.:.:`'''ー''゙)):.:.:.:.:.:((:.:\_彡三 ) !r''' ̄⌒
      !'゙   (彡 |:.:ノヘ、゙l:.:.:l:.:((:/ ,へ、,,_)):.:゙i,三三ミヽ )i
        / | l 彡ノi/゙\|i :.|:.:.)//゙゙゙`''ヘ、(('i=y'゙iミミ゙ヽ、
     /\  l  .l彡rt, ,,==、゙i, l:.:.:(/゙゙,,m==、_ _ノh,/ .ノミミト、_,r'''゙,r=-、
   / エ \ i  )゙i、| .( (())i,:.i:.:.:/:::::(.(())ノ`:.:.:.:.:.:lノヽ,ミミミ==''゙
   )  フ  > ノ((/.゙i, :.:.:.;;,,ン i i(:::::.:.Zニ,__:.:.:.:.ノ.゙i:.:.:.:iミミミヽ==、 \
  <   ッ  / ./人川ヽ、( :.:.:/=ミー、::.:.:.:.:.:ノ,イ ,ノ:.:.:.:.゙i;;;\ミナ-、_ .゙i,
   \ _,rー'''!゙ Vハメ.|:.:.:i:>、:.:`-=r''゙゙:.:.:.:.:.:.ハ y''゙::.:.:.:.:.:.:.`i;;;;;i、ヽ
    `'   (  ゙! r'''゙i:.:.\(ノ<ニ=ニ>、__,r.:./:/:.:.:.:.:.:.:. ノ::i;;;;;;;゙l`''=、, ヽ
    _ニ   /;;ir=':.:.:.:.:.゙i,'゙ヽ-=r''゙゙゙:.:.:ノ/:.:.:.:.:.:. / :::ノ;;;;;;;/;;;;;;;;;;;゙'
      _,、-/;;;;;;;l:.:.:.l :::.:.:..゙i, :.:.:.:.:.)):.:./ /:.:.:.:.:.: :./;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;
   _、r''゙゙;;;;;;;(;;;;;;;;;;;;i:.:.:.:い:.:.:. `=ー--ー'゙:. /:.:.:.: .:./;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;

                     ┏━━━━┓
                     ┃上位蛮族┃
                     ┗━━━━┛

                 ,  --=ニニ、ヽ、
.               ∠ -―‐--- 、 \\
               / / /  ,   `ヽ ヽ\
              // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
              // // / // / //||l l!  \
             {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
             l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
             N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
               jヘ、  _   " 彡'// |l  |
               / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
              厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
             / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃翠星石:
┃   上位蛮族は霧の街の支配階級ですよ
┃   レベル6以上の強力な蛮族が所属しています
┃   冒頭で出たオーガや、この街の支配者である"翠将"も当然ここですね
┃   【名のある魔物】の殆どもここにいます
┃   怒らせるとただでは済みませんが、同時に知能の高い奴らも多いですから
┃   交渉や取引が出来る場合もあるかしれねぇですね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


510 : ◆lNAf2jFzTY : 2011/07/18(月) 20:36:59 ID:OJ45A1mo



:/⌒7:辷彡ヘ.入.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:i:i:i:i:i:i:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:{-'ー=彡.:.:.:.:.:/^′
:\ <::::r ´ /::{^⌒:.:.:.:.:.:.:/:i:i:i:i:i:i:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:ノ:i:i:i:i:::::.:.:.:.:.(
\:Vハ::::、/::ィ:i「}.:.:.:.:.:.:.:./:i:i:i:i:i:i:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く⌒^⌒ヾi:i:i:i:r=xノ
 /::::人::::V |::|[:.:.:.:.:.:.:.:.':i:i:i:i:i:i:i:′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     V:i:i:)
,/::::/′ ̄,' |::ト=ミ.:.:.:.:.′i:i:i:i:i:′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r―=彡       マ″
i::::〃  .:′|::{ r彡.:.:.:|:i:i:i:i:i:i:{.:.:.:.:.:.:.:.:,xt=彡     i 、   :.
レ'}    ′ j:::} 廴.:.:.:.|:i:i:i:i:i:i:}.:.:.:.:.:.:.:( |i  :.  i   |  :   i:
  {   {   ::::::, く:.:.:厶=ミ;i:i{.:.:.:.:.:__;ノ、{i:  {  |   |  l   .:|i
  '    }:. |:::::}i  V{f彡ヘヾi!.:.:.:.({:八^气{,  '. |   | | .:i |i
 ′  /ハ |:::::}i  Ⅵ{fiりノリ:rif^´|i  \{\、Ⅵ   {  j .:i {i
/   / , ∧⌒':   `辷彡'1リ|  |i   f圻x`ー'ヘ、  } /} ∧:.
′ .:{ , /.:∧ ヾ.  Ⅵi:i:i:i{ |  |i   弋tりヾ /Ⅵ/厶′}′
  .: // / :′\     Ⅵ:i:i:{ |  |i   .:.::::`:.   {
  i ;/ / /    \rxミ=ヾ:i:i:M:  |i        〉
  i | / :′   _,/⌒^:.¬=ミx:i:|: 八:.    __ /
  i |' /    厂:^:.:.:.:.:.:.:.:二三℡_L_ノ}__ .,<
  i | /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒^\:i:i:⌒^:i:i:i:i:ヽ
  l |′ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:i:i:i:i:i:i:i:i:/^ー=ミ
  i |  .:′.:.:.:.:.:.:.:,::::::::;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶:i:i:i:i:/⌒7/
  i | /.:.:.:.:.:.:,:./.:::::::::::}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Ⅵ:i{ く<_
  i l′.:.:.:.:/:/.::::::::::::::::{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::.:\i:}r=彡′ j)

                   ┏━━━━━━┓
                   ┃  名誉蛮族  ┃
                   ┗━━━━━━┛

           /.:::.:.:.           _ _ __   /
        /.:::::::.:.:.    ,. '"´.:.:::::::::::::::.:.:.:.:.く
        \.:::::.:.:.,..'´.:.:.:.:.:::::::::::::::::.、::::::::.:.:.:.:.ヽ
           ハ ,.ィ:.:.:.;.:.:.:.:ハ:::::::、、:::::::::.\:::::l.:l:::.:.:',
         |   V.:.:.:/_:_:/:ハ:::::トト、::::::::::::_ヽl.:|::.::.:.l
      ,rr┴-、 l.:.:/.:::./ナナト、:.\`ヽ<.::T:l::|::::::/
      ノノ ̄`ヽムレ':::.K.r=ミヽ \:::,.ィ云〒::l/.::/!
     l7´o   `い::::::i:iヽ辷ソ     辷ソ7.::::/::!
    /       い::::l::',      .;    /;:イ::/
   ./ o        り::::l:::|     _ _.   ノ.:::::::/
   /          ム:::::l:::| >      ,. イl:::::::/
 _/ o        /^7い:::::!   \`二フ`` リ:::/.、
   ̄``ヽ   /.;' .::} _ト、:!  ,.ィイ只ト.、  l:::ハ:.ヽ
        \_/.;' .:::〉 _」 ///.i,。{i:ト、:\l/!.〈::::.:.\::.、
         /.:;′.:::::〉 _」く V/7::|。{i::| V:/ i 〈::::::::.:. \`ヽ、
        , イ.:::;′.::::::::〉 _」 `"l:::|。{i:::| `"  i 〈:::::::::::.:.:. \::
      , イ.::l.::/ .:::::::::::〉 _」  |:::|。{i::::|   i 〈:::::::::::::::::::::.:.:
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃蒼星石:
┃   僕達の主の真紅様の階級だね
┃   蛮族に貢献していたり、人族を裏切り蛮族に忠誠を誓った人族だよ
┃   上位蛮族に認められることでなることが出来るね
┃   一応蛮族の上の階級だけど、実質的な地位は蛮族よりも弱いね
┃   【名誉蛮族の腕輪】というものをしているので、一目でわかるよ
┃   このアイテムにも秘密があるけど、それは本編中で明らかになるかもね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


511 : ◆lNAf2jFzTY : 2011/07/18(月) 20:37:14 ID:OJ45A1mo



           ∧                \ /⌒\/⌒\ /
       __,―" 'ー//       ......   //// | \\\\
       ヘ  /ヘ、    ヘ       ...  /// / | \ \\\
       /     へ"  ヘ      ....  ////||\/||\\\\
       ーー、  ノ ー ヽ 7         ///=====\\\
       ~ヘ ヾ  | ノ _)ノハ    .....  _/:.::.:::...\◎/:....:::..\_
        ヘー.、! ,ー/`/ハ    ....   \ ̄ ̄。\ル/。 ̄ ̄/:
        ハ_・ヘ人/・_ハ|rノ    ..  ::...::::==/ ̄ ̄\==:::.
        ヘエエ ´ =` エエ」 `丶、   ...   (|\___   ___/|)
        _ ノ <、_>ヾ_ 、  ヘ T     . \∨┴┴\/┴┴∨/.:
       (ヘー=二二ニ=ー/)  ||      \ |△        △|/
        ` ' ー三三ー ' ´   ノ |     .__\△ ⌒⌒ △/__
       ヾ   '亠亠 '  ノ  )ハ| ...  .  \ \┬┬┬┬//
         ゛       ゛  ヲ ハ|     \ \  ̄ ̄ ̄ ̄/ /
       \二二_⌒_二二_ノ  /'\ ....  .\___ ̄ ̄ ̄ ̄___/

                 ┏━━━━━━━━┓
                 ┃      蛮族      ┃
                 ┗━━━━━━━━┛

    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
  l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,
 /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,
/: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,
: : : : : : : : :∧.l.}  }〔 ´ / ヽG=ニ:|(    ./r'/rく: : : : : : : : :',
: : : : : : : ::/ )|.ト}  }ヽ    へ)|ノ\.{ |/ーi  /`./ ( ヽ: : : : : : : : ',
: : : : : : : /  .)|.「.) .} ∧     ) 7 .ヽ |    { フ  |  ヽ: : : : : : : : ',
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃翠星石:
┃   霧の街で最も多いのがこの階級ですよ
┃   レベル6未満の蛮族はここに所属しますがその中でも差があるみたいですね
┃   蛮族は人族を食料にする事はありますが
┃   名誉蛮族や奴隷には基本的に手を出しません
┃   しかし大義名分(多くの場合は言い掛り)があれば、その限りではないですけど
┃   やらない夫達の当面の敵はこいつらになるでしょうね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


512 : ◆lNAf2jFzTY : 2011/07/18(月) 20:37:35 ID:OJ45A1mo



                  / ̄ ̄\
                 / _ノ  ヽ、_ \
               . | ( ●)(● ) |
               . |  (__人__)  │
                 |   `⌒ ´   |    この服装は誰得だろ…
               .  |           |    常識的に考えて…
               .  ヽ       /
                  ヽ      /
                       rヘ,_'ー_'ノ\i
              /: ̄:Y^く   ハ ハ  厂Y:: ̄::ヽ
                 /:::::::::::::| rヘ<r┴、'ー'ヽ /::::::::::::::|
            /::::::::::::::::|| __|  |__ ||:::::::::::::::::|
              Y:: ̄`:ー:| `゙フ´`卉’ ト‐' |::‐' ̄::ヽ〉
                 \::::::::::l ̄L._/ |  ,〉⌒!::::::::::/
                ト-、::|       ̄   /::::::::/
                    |:::::::ヾ;、     /::::::::::|
                   |:::::::::::::::ト----/:ィ'´::::::::|

               ┏━━━━━━━━━━┓
               ┃        奴隷        ┃
               ┗━━━━━━━━━━┛

 三三三三三三三三三三><:. :. :. :.\:.:. :.:. :. :.\: :.\ :. :. :.\ :. :. :. :. :. :.|:.ヽ
 三三三三三三三_.><:. ̄\_:. :. :. ::.\ヽ:. :. :. :.\: :.\:. :. :. >  ヽ :. !:. :'.
 三三三三三>< :. |ヽ:. \:.\::. \:. :. :. ::.\\:. :. :,_>─\<  :. :. ヽ:|:. :.ハ
 三三_.><:. :. :. :| :. |::. \ \ ヽ、:.\\ :. :. \ ̄へ ,.><\\ :.:. :. :..ト、:. :.'.
 >< :. |:. ::.\:. ::.| :. |::.___>=-\ \、\`  ー \、_ニ≠亥圭ミX \   :. | lヽ:.:.'.
 |:. :. \|:. :. ::. >-─|「 _フヽ,ニ、\ ヽト、\_   冫xf":. rv‐う! ヽ〈\x.:!| | ヽ '.
 |    |ヽ :.´  i| : |!レ≠イヘ支圭ミ、>、 \ヽ``ヽ∥iト、 :ゞ' ̄リ\ iト、:.ヽ:.:i | .:. ∨!
 ヘ :. :. :. |/|:.    | ,イf代l亥ミxvf‐}!  \  \     ゞ.,,_,亥 ヽ| '. :. :.ト、:. :. N
  |:. :. :./ \:   ヽ:.:ト、! l「 ゞ_∧_ネ       ヽ    ´ ̄`   |\}:. : |:.ト、:.:.|:.|
  |:. :../: :. :. :.ヽ:. :. '. ヽ  "'ゝ,,_,亥        )      .:.:. .:.   |:|:. :. :. | | lヽ.:ト、
  ヽ ∧:. :. :. :. ヘ:. :. :. :. '.    ´ ̄` \                     从.:. :. :.| | |:. i:|
    ∧ '. :. :. :. :. i :. :. :. :. '.    .:. .:.:.          ′        /i/:.}:.:. :. ト1 '. :.:|
.  / i ∧:. :. :. :. '. :. :. : :.: \              _.       ,.イ|イ :.|:. :. N ヽ ヽ;\
  /   |/ ヽ:. :. :. :.\:. :. :.「ヽ\          ´ー '      ∧:lj : : |:. :. |:.∨}   i∧ヽ
    |i    \.:. :. :. \:. :.ヽ \\                  /| }| : :. |:. :. |:.: N   リ jノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃蒼星石:
┃   霧の街の被支配階級だね
┃   上位蛮族、蛮族、名誉蛮族によって、主に労働力として使われる
┃   でも奴隷は所有者の財産だから、他の蛮族に殺される事は少ない
┃   【奴隷の首輪】というものを装備され、誰の奴隷かわかるようになってるよ
┃   この首輪は主の意思で自在に首を絞めることが出来る為、逆らうことは出来ない
┃   一度蛮族の奴隷になると、主の意思以外で解放されることはないね
┃   ちなみに僕と姉さんの立場もここになるよ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


513 : ◆lNAf2jFzTY : 2011/07/18(月) 20:37:53 ID:OJ45A1mo



      ,> ̄`ヽr'´ ̄<    ,._- 、r'''Z.._                      __、─ v─z..__
     ィ          ゝ  /        \      ,._-─ v'''Z.._      ,> `      <
.     l     l'´`^ヽ   ヽ ./  , j'^^ヽ     \   <       >     イ ィ'`^'^'^'^'^'^'ィ ゝ
    |   ,イノ u  l ト、 N l  ル'uニニヽトゝ、  .}  ∠´  , ,.、   \     l.1  u     1.!
     |   ノ‐'-、_, 、_,リ‐W. │ .ノ∠ニニフバニニぅレ'  イ ,イ/ l/ ヽ}ヽl、 !`    | |'⌒'ー'  ー'⌒ | |
    |r=i| ⊆ニ・, .・ニ⊇|.  |r=Tモ=。TニF。=;T!   | /-─-' '-ー-‐| |   r=i| ⊂ニ・  ・ニ⊃ |i=、
     ||{^||     | | v |   ||L|lヽ.三./ vヽ.三.ィ′ r=T¨モ。fニf。テ¨T=、  {ft|| v   |.|  u |f リ
   ノ 'ー|! `! u L_」  r1   |`7|!rー'‘‐~‐' ‐-|   |h||`ー-イ  .ト-‐'||ヲj   `7l.   '-U-'   :|く
  ,ノ/|  l、  -‐-ー- ,'_/|./ |  -ー~~′ !   ゙ー|! u ‘ー-‐' u ll‐' -‐''7 |  -──-   |. ヾ''ー-
-'‐1|  |  |ヽ.  --  ∧ l  |'  l u  ー‐   ,l   rー:l  -一ー-   l-、  l   ヽ._   ̄  ,ノ   |
.  |.!   ! l. ヽ    / l||ー- ⊥_  ` ー 、__,. イ `f⌒\l` 、 一 , イ /´ヽl     |、 ̄ ̄ ̄ ,|   |
.  !|   Wト、 `ー-‐1V ||    ヽ、_    .|  l/⌒ヽ  ト、 ` ー ' _,|  / ̄\.__ ド.エエエエエ.イ    |
  ||    | ` ー--‐イ   ||     ハ、゙エエエ'ヌ'´ヽ、_   K.エエエエエン!    _,ノ ∧      レ‐- 」
. |L ==、、|     |   ||     .l l |│| / |       ̄\l十十十十レ'´ ̄    l ヽ       |
  ´   |ヽ|    |.r;='」     |  ||│/  |       ソl‐十十十|         |  ,ヘ      |

             ┏━━━━━━━━━━━━┓
             ┃          浮民          ┃
             ┗━━━━━━━━━━━━┛

                 /   rク      , --=====ミ \
                /    ィ7     ≠″        `¬\
            ,. '     〃   /   /           \
         ,.       rク  /    /             ハ  ヽ
         \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ
           \/  V{{  |   -/―--<.  / イ / /       |
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′
       /       /バ  {{\        ′  ` / /  / /
      /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ丨__   |   |{{     ヾ!
 /       |_し-.\〔_r┐ ∧∨_/介ー、\ r┐ヘ |{{   __}}__
'       / / _仁\〔__ |  ヽ / 乃ヘ \\弋!ィ  ̄ ̄  ____ヽ
      /|    ヽーミ `ヽ〔_ ヾ  ∨ | | )ハ ヽ/      /      \
     / |    / ̄> 、 `ー- ⊥ | |(   / /⌒ヽ /         \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃翠星石:
┃   霧の街の最下級身分ですぅ
┃   人間としての扱いをされず、廃墟などに身を寄せ合って暮らしてます
┃   しばしば蛮族によって食料として、あるいは玩具として狩られてしまいます
┃   彼らは食事も仕事もろくに与えられませんし、当然自衛する術も持っていません
┃   更に外の世界がある事も知りません、故に自由になろうという発想も無いのですぅ
┃   大半の浮民は誰かの奴隷になりたい、とさえ思っているのです
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


514 : ◆lNAf2jFzTY : 2011/07/18(月) 20:38:14 ID:OJ45A1mo



      、::/   .:.   、      `ヽ:::::::/
        ,イ   .:,:.:、ヽ:.. 、ヽ:. ヽ:.:.    Y
.       /,    `/メ、ハ\ヽ,ヘ'´!ヽ:.!  ハ
      l/! i  :.Xf_Tト \  イT::l7!:! .;: !:!
      ' N ::.: { ゞ=' .:! `  ゞ=' 7.:/: .:lリ
       l:.:i:.ゝ    r -、     ノィ'::::.〃
          !:ハ:.:\  ゝ-'     〃:::;:'/
       _' ヽ:ト:!ヘ.. ___ .. ィi´/:::/レ
      ,ェヘ`ヽ-‐ '´ ̄ヽ.  lル' レ'
.      ,イ;:;:;:;:;:`7_、   , -‐ホュヽ<ュ
   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;rハ  iイ´/ハヾ! ハ7z、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃蒼星石:
┃   やらない夫達は今は、奴隷身分だね
┃   霧の街においてはある程度は安全とはいえ、敵は多い
┃   今後、なろうと思えば名誉蛮族になれない事も無いかな
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



                _ _ _
            , ‐'"´       ̄\
           /  ,.-─-‐-─- 、  \
           /   ,イ^ヽ _米ソ_ _ \  \
          〈   /´.:,.:. :.:..:::::::/!:!:::::.:.:.\jkヽ  \
         `y' .:.::::/::,.:::::::::::/::lノ::::::、::ヽ::ヽ. t、__j
         / .:.:::::/::/.:::::::::/::/:ト、:::::`,:::!::::| !:ト、 /
          |.:/.:.:/、/.:.::::,イ:://ハ::ヽ:;;:ヽ|:::::!/::::.:イ
          l/トト,!::::仁ニヽ'´ , -‐<:::::::!::::|{::::::.:.|
          〉V::i:|ヾトッソ  ´トッツ7::/::::/ !:::.:.::|
           /,.ィ´ ト、' ' ' 、  ' ' ' /::,::イ /:::::::.:.|
            ,イ: :|  |/ >、 _ 0_, .イ´7  /: :  ̄`ヽ
         _ノ: : :j  j!   \ フ/  !  |: : : : : : : :.\
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃翠星石:
┃   これから先は上位蛮族との接触や戦闘も増えてきます
┃   しかし任務を達成するためには避けては通れない道ですよ
┃   頑張らないといけねぇです!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


515 : ◆lNAf2jFzTY : 2011/07/18(月) 20:38:32 ID:OJ45A1mo



         ..-‐.:.:. ̄.:.:.:.ミ.、
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶、
      ,ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.\
.   /.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:\.:.:.:.ヘ
.   ,′.:.:.ハ、.:ヽ.:.:.:.:ヾ:、.:、.:\.:.:.:.:`ニ=キ一'
   iハ.:i.:.:.い、\.:`ー-ミ:、ヾ、__ヘ.:.:.:ヽ.:.:.ヘヾ:、
   !.:i.:l!.:.:.i.:l.:.ヾ、ヾ、.:.:`匕´ハリ.:ヽ.:.:.ハ.:.:.l、ヾ:、
   |!l:ハ.:.:.:、ヽィニ丶゙ミ丶ィチ示ミハノⅥ:.ハ  ヽ
.   !ハ:i|.:.:.:ハ`:,イ示ミ    弋zツⅨ.:.:}!.:从:、
    il ヾミ、ヽ.:ゞ代zノ  、    .:::/八.:|i Ⅳ \、
   ヽ ゙弋:、.:ミ`ャ:::.  . _ ノ   イ从.:八!i    ヾ
        ヾ、ゞ゙ミー- 、.__ ..’{:、ミヘ{ リ />
          ヾハ,:`.:ミー-;イ≠=ュリ¨´孑}ヽ:、
      ィヽ/>イヾ´`ゞリ彡介ミ:、__}:}   ;辷'ヲヾ:.、   _     _
      ヽ孑ァゔ}  く:廴,/イ|ヾヾ¨´    ゞ才ぇ\`ーヾ、¨ ̄/ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃蒼星石:
┃   僕と姉さんは生まれてからずっと真紅様に仕えてるよ
┃   霧の街での生活も長いけど、天幕以外の場所に行った事はないんだ
┃   蛮族や浮民も、危険だらけのこの街を目的もなしに動くことはほとんどないから
┃   自分達の住んでる場所以外の事を知らないものも多いよ
┃   全体の詳細を知っているのは支配者である"翠将"ぐらいだろうね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



                __,. -――- 、、_
               ,ィ'-'"´⌒^^⌒`丶丶、
              〃_r冖'⌒^^⌒'ー、_`ヾ'、
             /{ノ         ) ヽ、ぃ
            ノ /// / /  /  /}  i`、} 、
            \{ l i i,l+‐-/,ィ/‐リ-、 l | |l >
             | l |__l ィ=ミ´ノ ィ=ミ ノ/ , l イ
             从ト トi、::::  ,  :::: メ/ノ,イ lト、
             / ク、下ゝ、 ー一  彳彡イl l lトミ 、
             / ノ/〈`ヽ``ニ=y=<ノ`l '、 l l l \ヽ、
          __/ノ / ,八、 ,'´  /  ヽ 入ヽヽ、l l \\
       , '´イン /r'´、,:'^"'-、_ {、  _l,.,.,._ `ト、ヽ、  \\
      / /ノ / ゝ、 /^'t、,_  `'}ー'"   }  } ヽ 'ー、  \\
    ,イ / ノイ/  l У   `'ー人-‐ ''"~´'、_ノi、丶、 `ヽ、.ヽ ヽ
   / /,r'  ノ /   ,ト/      /三、    ヽーt、 ヽ  ヽ ヽ ヽ
  / / /  ノイ   / ノ      / | | 、    ヽ  l   ヽ  ヽ ヽ ヽ
 l l {   }/   l        / | | | ヽ      ヽ .l   {   〉 ヽ l
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃翠星石:
┃   今回はこんなもんですね
┃   他にも知りたい事があればどんどん質問して貰ってかまわねぇですよ
┃   霧の街攻略に少しでも役立ててくれると幸いです
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


516 : ◆lNAf2jFzTY : 2011/07/18(月) 20:40:16 ID:OJ45A1mo
以上、解説第一回でした
本編では説明しきれない設定等を解説していきたいと思います

本編次回は明日には出来そうです
次回からの行動は安価軸になりますのでよろしくお願いします

517 : 名無しのやる夫だお : 2011/07/18(月) 20:45:15 ID:20LKxhCA
乙。AWは手元にあるんだが、MC持ってないから解説アリです。

518 : 名無しのやる夫だお : 2011/07/18(月) 21:27:42 ID:mQC55lpc
いつの間にかなんか始まって終わってたw

関連記事
84179 :日常の名無しさん:2019/12/08(日) 16:05:08 ID:-[ ]
「生まれてからずっと」といっても、ルーンフォークだと長いのか短いのか分からん。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 【新訳天庵記】やる☆おだ 第69話 : さようなら不識庵ちゃん (01/30)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 7章 戦後処理 (01/30)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 7章 その7 (01/30)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第八十話 (01/30)
  • 見習い冒険者佐天涙子の最強クラン奮闘記 第十八話 「地獄の沙汰もアレ次第」 (01/30)
  • 国際的な小咄 6722 もし仮に国家の概念がなくなったら (01/30)
  • 国際的な小咄 おまけ 解答へのヒント編 (01/30)
  • 国際的な小咄 6721 あだち先生の場合は (01/30)
  • やる夫と束 その11 (01/29)
  • ネガティブ彼女、もこっち 第2話「それって誉め言葉じゃないよね?」 (01/29)
  • ネガティブ彼女、もこっち 第1話「彼女はネガティブ」 (01/29)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです エンディング:永遠の勝利者 (01/29)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.17『そしてエターナルへ…』 (01/29)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです 休息会話 (01/29)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.16『MMR緊急出動だ!』 (01/29)
  • 新月の夜の幻葬読書会 90 (01/29)
  • やらない夫千年紀 第二三話 (01/29)
  • やらない夫千年紀 第二二話 (01/29)
  • やらない夫千年紀 第二一話 (01/29)
  • 国際的な小咄 6720 中国共産党の目的ってなーに? (01/29)
  • 国際的な小咄 6719 中核派と革マル派、住民の説明 (01/29)
  • 国際的な小咄 6718 中国さん激おこぷんぷん丸 (01/29)
  • アカガネ山のやる夫 お話その14:神話の終焉 (01/29)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 6ヶ月目 1ターン⑳ (01/29)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ59、通勤変更届 (01/29)
  • やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです 第八話 (01/29)
  • やる夫は死なせてもらえないようです 第7話 Loop (01/29)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.15.5『冒険者in修羅場』 (01/28)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.15『クライマックスに一直線だ!』 (01/28)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです 休息会話 (01/28)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.14『続・石板探し』 (01/28)
  • 国際的な小咄 6717 ひっど! (01/28)
  • 国際的な小咄 6716 成程、そういうことかー (01/28)
  • 国際的な小咄 6715 京都の政治情勢は魔訶不思議なり (01/28)
  • アメリカンヒーローアカデミア 90 (01/28)
  • アメリカンヒーローアカデミア 89 (01/28)
  • BLUE METAL 第十七話 「 共闘 」 (01/28)
  • やらない夫千年紀 第二〇話 (01/28)
  • やらない夫千年紀 第一九話 (01/28)
  • やらない夫千年紀 第一八話 (01/28)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 支援絵 ~ 小ネタ (01/28)
  • やる夫がKenshiになるようです 埋めネタ「やる夫がKenshiになるようです~アナザーストーリー~②」 (01/28)
  • やらとじ珍道中2 第5話 (01/28)
  • バトルファンタジーYYDS 第6話 炸裂、やる夫怒りの一撃! (01/28)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その55 (01/28)
  • 国際的な小咄 6714 我が目を疑う (01/28)
  • 国際的な小咄 6713 春節を投げ捨てろ! (01/28)
  • 国際的な小咄 6712 こうして、ヤツが生まれた (01/28)
  • アカガネ山のやる夫 お話その13:神話の最後 (01/28)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/12)
    ※完結作品は集計した時点の前月(11月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです 1周目 2周目 3周目
    2あさねこの小話空間2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3英雄を作ろう!3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4ドクオが異世界転生したようです4やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    5あんこ時々安価で鬼滅の刃5異世界食堂できない夫
    6アメリカンヒーローアカデミア6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は魔導を極めるようです7召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    8白頭と灰かぶりの魔女8ローグライク異世界転生
    9あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG9やる夫たちは三連星(代理)のようです
    10できない子とSCP10オーバーあんこ
    11やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~11やる夫の野望
    12やる夫はギルドを経営するようです12カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    13やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。13やる夫はLVが上がらないようです
    14アカガネ山のやる夫14レベルを上げるスレ
    15やる夫は妖怪達に出遭うようです15金欠ほのぼの冒険物語
    16やる夫がKenshiになるようです16俺の息子は転生者
    17ドラクエⅤの世界でビルダーズ17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫は妖精郷を旅するようです18あんこくさい連合頑張る!
    19やる夫はカントーを冒険するようです19食事処 ~やる夫の大釜~
    20やる夫は竜の人財のようです20魔法少女まどか☆マギカ VS やる夫
    21ロケッ都団が征く!!21やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    22やる夫は人形使いと呼ばれるようです22やる弟切草
    23NINJAのススメ23女神が愛した白饅頭
    24◆25NC1ovscM総合24ご令嬢☆タクミちゃん
    25できない夫はメラミを唱えられないようです25路傍の果ての英雄譚
    26やる夫はアーランドの冒険者になるようです26やる夫、デビルサマナーになるってよ
    27やらない夫は集われるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱28やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    29【新訳天庵記】やる☆おだ29証言と証拠は安価とあんこの後で
    30やらない夫が霧の街を攻略するようです30やる夫ファンタジー


    過去ログはこちら
    人気ページランキング