スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やっぱり狐の右クリックメニューのリンクをコピーがAからLに変更されていたので、Copy Link Addressを導入して対処。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
スポンサーリンク

NINJAのススメ ~ DOG FROM GOD ”SIPPEY” ~ 9

目次 洗濯籠

2631 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/03(火) 23:55:22 ID:PskUzlx0



                    ,.. -=ニニニ=- 、
                 /<ニニニニニニ>,
                   /、ニニニニニニニニl|          ┳┓┏  ┳  ┳┓┏   ┳  ┏━┓   .
            ___/::::::\ニニニニニニニ|          ┃┃┃  ┃  ┃┃┃   ┃  ┣━┫
               {ニニニ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}- 、  __      ┛┗┻  ┻  ┛┗┻ ┗┛  ┛  ┗
            \_ニニ> 、:::::::::::::::::::::::::::/ニニ ヽ/
                /:, 7>、ニニニニニニニニニニ/
            {//: :/:./- 、{: : :T ー-r--r-: :r ¨´    _        / ̄ ̄ ̄/  / ̄ ̄ ̄/      /''7
             {: /: :|-=ミ \:}ィ≠' |: :./: : リ   , ',´―-' 、     ̄ .フ ./.    ̄ .フ ./.    ,:'\' /_
             |イ: : :{  /  `   /:.イ: : /    ( | /|  | }   .  __/  (_..  __/  (_..  _,>  __ / .
               从:叭  ー     {:イl: :从    ヽ_' ノ .ノ.ノ   . /____ノゝ_/  /____ノゝ_/ /___,/ ~゙
                     ヽ ー‐ ' .: ∨j/
                    ∧ 、_/  ∧'   コッコロ=サンだと思ったか!?私達だよ!!!
                    /ニ}       , ∧、
                   /{ニ|\      :  }\          ~ DOG FROM GOD ”SIPPEY” ~
              /ニ/ニ|  \  /   |ニ >、
           _,.イニニ/ニニ|    ヽr-:、 |ニニ、ニ`ヽ、___
      ,ィ´ニニニニニ/ニニl!   ∧::::::∧/}ニニ\ニ/ニ ハ
     /ニニニニニニ/ニニニ|\_/ マ::::{   |ニニニ}/ニニニ}




2636 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/03(火) 23:59:43 ID:PskUzlx0



::: i ;川: :.|:, :,':,;':,;',.:' :. ,: ';:';, ,: ,ゝ` ,         '; :. '` :, :' 、ゞ´ ,ソ:,:' ;. ;,: ゝ|゙.:.|:,、: :|、:j i; : : :::: :
: ::i ;!州: :!:;,:ゝ、;.:' :. :,ィ:';: :, :,.イ            ` ,:、` :, :',.:`:Y´:,:':,: :,く:, :,: ゙:, | ` ::| ::| !: :: : :::
:. :|. :!ノ :!:.:!::..,ゞ:, 、 :. :,:' ;. ;,: ゝ              ,.:'` :, :'´ ,‘ ,,;::!:.,ゞ;,: ,ぐ ゞ|:, 川;.::| ! 川 : ::
 :|..:川人:!;,;':,:'`:,: ,: : .,ゝ; :': ゞ` .、           シ` :, :',.:` :. ノ:;,;':,:'`:,: ,:, :,':,;;:';i ,:,:,ゝ| |: : ::: ::
. ::i从::川::|: .| !:.,:!:, :,.ィ:, ): :,ゞ`::.、,,、       ,,- 、ソ` :, :' ´ ,ソ!;,;':,:'`:,: ,: : .,ゝ; :' :,、 ハ:|,,-,、 : :
.!;:川:《:!::!゙|ゞ;::!:.,ゞ;,: ,ぐ:.、ー――――――――`;シ` :, :'―:,` :,そ― ;`り‘ ,,:,:':,: :,く:, :,: ゙:く≦ソ : :
: 《:川: ! | |::;|:;':,:ゝ:,.、:、 |::弍ニニニニニニニニニぞ; :' ` ,: : :, 、ニ!:, ,.:` :´ ,ソ',.:' :. ,: ';:';, キゞ : i !
: ::|リ:! |.:i:.|;;:':Y´:,:':,: :,く:, :,: ゙:,`ー―― ┐┬――弍ミ:x.、 ;, : ' ` :,シ`:, :i :.そ:, 、;,;':,:'`:,: , : :|`´ 川 .!
.: :|ソ::!゙川 !:,';;':ゞイ:i:!` 、:,: ,:ゞ-`     .! |    ーイ:.,':`;, :' , '`ゞ,.:` :´ ,ソ:, :,':,;':,;',.:' :. : :! / :!:! !:    【クノーザン・テンプル】
.: :|ソ::!゙川 !: |:|ゞぐ`;|:,、:゙|:,ゝ | ̄ ̄ ̄i .! ̄ ̄ ̄戈ゞ;'`:,:: , ̄: ., ::‘,,! ,:, ,,!:,';;':ゞイ:i:!`ー升≧=≦
: ::|リ:! |.:i:.|`:!:!:,:':,ゞ,;'; ,:ゞ;,:':,ゝ  . ̄ ̄ ̄! | ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、:;. ` :, :':. ̄,;:`|: ,|,.:` :´ ,ソ::,'`ヾ、,..イ : :`ヾ
: 《:川: ! | |,;'|:|;:'´`ヾ! :!`| |`         ! |        ´ゞ:., :, ::|戈;: |`゙|戈‘.:|:.::i !戈:!:;\ : ::!: :
.!;:川:《:! i∧.|:|``  ! :! .! !          |::::トァ      ´`ン`::,|:.,!; :'_|:| |`:、シ!: :|:i:|: : :|川戈マ
. ::i从::川: ∧.!    .| :| .| | .       マ二/:::! i        `シ"|: |` |!|:| ri===ァ!: :|:i:|: i :|!:|.!: :.`\
 :|..:川人:!: :'i     .!∧.! !        .|:..:|!:: |::|        ,n.::;__j:::|戈!|:|:r.!: :i´ :!: :|:i:| i; ;|: !j: :l: : : ヾ
:. :|. :!ノ :!: i : ::,     ! .|| |       .|.:.:|!:: |::|   ,,≦圭ハ|.:!.」_;L;|≧!|.|: :|:.::| :|: :j: :! !:,:| !: ::! : : :
: ::i ;!州゙人: ∧   | __|| |      _.|:.:.|!:: |::ト=イ,,゙ ´゙゚゙゚´ ̄:|.:::|`  .!|:|: :|:.::| :|:..:|:!j l: :j ::| ノ!: : : :
::: i ;川,': :∧ : :,二二||二二二 .,ィ:.:.::|:.:.|!:: |.:|´         ├┤ヾ,,'!|.|: :|:.::|: :.|.: 川: : /,./ :./ : : :
: 人: ;,: !:. :. ∧ ∧  || ___ l: : :.::.|:.:.|!:: |;;|:.、        ├┤ミ,.」|:|: :|::..| ,.;|:/:./:.:/ ./ ,ノ : : : :
/: : :\:∨: : :∧ ∧ ̄ |_|_,オ≧=- .|:.:.|!:: |.: /        ´ヾ``!ー=!: :!: :| `7::/ :,:'.::/ / ,.イ : :
: :: :: :.∧:∨: : :.:\::\  <≧≡彡':|:.:.|! / .:/           `ヾ、≧::! .:|:,/≦イ_,ノ´ ,./ ! : :
: : : : : :∧::\: : : :.:\::\  `ヾ 三>、゙|/ .:/                弌x、:`゙゚´>=< : . ,.イ: : :| : : :
ノ:. :./`ヾ: : :\、: : :.\::≧= 、 ミ圭彡/_.:/               `ヾ`ヾ从三乂≧=ヾ、ノ :,,:
,.イ´    `ヾ:_:_!`ー≦:∧ ̄`___ _,,´ .イ                  \!艾≧三≧≦彡イ :|:
., ,.ィ ,       _ ,,―< .ノ!-仝=イ                     又彡イ≦三≧≡!人
i/,.'´, < ̄ ̄>< >'::´ ̄|:..:|ノ                            `ヾソ戈三≦≧三


2638 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 00:02:40 ID:PDsa/Wqj



 /:::::/::::::l:::::::::l:::::/!::::::l:::::::::::::::::::::::l∨::l ∨:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 !::::::l::::::::|:::::::::|::::l´!::/"、::::::l:::::::::::::l´∨「´∨:::',::::::l:::::::::l:::::::::l
 l::::::|::::::::|:::::::::l、:/ l/_ ',:::::l、:::::::::::l ∨!_∨:l、::::|::::::::l:::::::::|
 l::::::|、::::::l:::::::::|く´ん/ヽ`、::lヽ::::::::l t ん<',::l ,!::l::::::::l:::::::::l    2人も大分馴れてきただろう。
  ',:::ハ:::::l、::::::|  ト、::::,ハ ヾ、 \:::l.  ト:`、/:l';! !:l::::::/::::::::,'
  ヽ! l:::l ヽ:::l  ∨- ',/!     ヾ!  l`ー,∨  / l:::/|/!::/     アリス=サンも、問題なく話せるようになった。
     l:::ヽ ∨!  `ー '' ´        `ー‐ ' ´ ,' ' l/,ノ. l/
    // l:ヽ,,ハ        '        ∧,/::/       私はそう思うが……どうだ、自分で感じる、体の調子は。
    ´  ∨:lハ               ハ´/ l:/
        ',/__ハ.、     ‐ ―     , イ/:/_ '        「ここにハザマ=サンとアリス=サンが来てからというもの、
    ,. :‐'"´ ̄: : l/',`:l 、       ,ィ:::::::/!/: : :` ‐-: . _
  、´ー -: : :-: : :_: : :l:::l  ` . _ . _´_.|/|/-―'' :" :´: ̄ ゙̄l    彼ら2名は日々、微々たるものではあるが確実に快復に向かっていた。」
   ヽ: : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄:`l--「 ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : /
     \: : : : : : : : : : : : : : : |  !: : : : : : : : : : : : : : : : : : /


2640 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 00:08:35 ID:PDsa/Wqj



/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ̄ ̄`ヽ、   \_,.ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}__,.---- 、 __,.___ノニニニニニニニニニニニニニ>、__
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::_,.ノ-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ> 、
__:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニニ>- 、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` ー-- 、_ニニニニニニ `ヽ、
  \:/ニニニニニニニニニ> ´: : :.| \: : : : : : : : 、_: : : : : _: : :`ヽ、ニニニニニニ \
> 、__}:.{ニニニニニニニ>: ´| 、: : : : :.|   \: : : : :\ : : i ̄\: : :\: : :\ニニニニニニ}
ニニニ\ニニニニニニ /: : : :.| \: : /- 、  \: : : :,ム斗- '、: \: : }: : :` \ニニニニ /
ニニニニ\ニニニニニ{:{: : : :|  ィマ{ r ,ォ-     \: :}ィr, ォ-、_, ` l:.\:、: : : : : {ニニニニ,'
ニニニニニ}、ニニニニ |:|: : : :{   }:l ¨´       `\¨´     ;_\:\: : : :Ⅵニニ /    痛みが全然無くなっていて、驚いてますよ。
ニニニニニ| \ニニニ l人: : : \ /イ      :            ,_ }: :}: : \: :.∨ニ/
ニニニニニ/   `¨¨ --|: : \: : : \       i.         ,'l} |: :|: : : : :\:} ¨´       信じていなかったわけではありませんが、
ニニニニ./          }: : { l_\: : : \    , 、          // / : \: : : { `\
ニニニニ'        /:イ: :\ }`¨¨ `\            '/ /: :--、:.\:_:',         想像以上ですね。
ニニニニ'          / 从: : :乂:.    、_,.. ‐ - ‐ 、_,   / イ:. _: :\` \`\
ニニニ {           \: : : :、       こ        ,.': : :./   ` \
ニニニ |                 ヽ: : :.\           イ: : : /
ニニニ |               从:_:| \         / |: : : {
ニニニ |                ,.ィ/ l|     、   ..::'   | ヽ从


.             ___ _
                   \ \
      /  /ニ^ニ^ニ^ニ\   \
        /ニニニニニニ」  \ \
          /二辷ニ⌒辷ニニ]  |   \
     |   |⌒ |    ||   |  |    \
     |   | --|―  |人 ―|--|
     |    Yてハ「\{ 灯て「Υ   |     |   私も……正直、怖いくらいです。
    八  \乂ソ    V'ソ ノ| |  |ノ
.      {\  \_  丶       八 |  |    だって、ここに来るまで、本当に、
.      人  人 ̄  r , u  イ  V  |人
        \{ {个ト     <(_|  ノ  ノ      考えてた通りに、話せなくって……。
         }\{\__ __ノ::::ノイ_,/
       r‐く  {_{::::::}_)::::::::__/」__      ま、だ、ゆっくりだけど……話したいとおりに、はな、せる……。
.        ⌒し\{__{::::::}_)/」┘⌒   \
     ノ      /:::⌒ ̄~^''~、    \
      (__        {::::::::::::::::::::::::::::::\    ̄ ̄)


2641 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 00:13:39 ID:PDsa/Wqj



        //////////////// l///////////∧ヾ:、
.        l///////////////_l//////l//////l
        l//////////ノソ  l/////‐l//////l
        l////////"´l下ノヽ////,r- l////l/l
         l//l、l/l/l   l辷lノ/    ん l l/// lll
         l/∧ヽ Vl          `ー /// ll     言語の不自由は相当のダメージと負担を脳に課す。
         l∧/ ゝ、ヽ         ′ //
         l/ l////lヽ     __   ノ         それは今までの患者たちでも解っているからな……。
           l////l \       /
        ', ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` ー 、          そこが一番心配だったが……それが解消されたのは大きいな。
         ',             /  ヽ
           /`ヽ           /  /


2642 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 00:17:49 ID:PDsa/Wqj



  |::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ.::::::::::::::::::::::::::::::::|     \::::::_:メ:::::::::::::l:|::::::::::::l::::::::::::::::::::::
  |:::l|::::::::::::::::::::::::::::::::::!丶::::::::::::::::.\:::::::::',    _,>\::::::::ハヽ:::::::::l:!::::::::::::!:::::::::::;:::::::::
  |:::リl:::::::::::::::::::::::::::::::::;  \:::::::::::::::..\::::::,ー '"´-'  ___メ_:_:'_.V:::::リ::::::::::::;:::::::::/:!::::::::
  |:;イj::::::::::::::::::::::::::::::::::';.ー―\:::::\::::::`ー:',   ' ィ/イ ̄.ヽメ;:}ハ::::;!:::::::::::;!:::::;:'::;'::::::::::
  |l |:!::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ___三ミ、:.\:::::::∧   ゙.:  l,\_.ノ! }ハ〉.∨!::::::::::;'::;::'::::;':::::::;::::
  || l:|::::::::::::::::::::::::::::::::::l;:〃'¨//.Y`\〉`<∧  :: l|::::::::l|! ;   .,'::::l|:::::l:/:::::::;::::::/|::::
  リ.:l:';:::::::::::::::::::::::::::::::::{ヾ〉 Ⅵ、_,ハ     `ヽ〉  ::...乂'/;ソ/   ,':::::リ::::::/!::::::;::::/::;!::/    だが、ニューロンの問題は解消しきってない。
  l ヘ::.\::::::::::::::::::::::::::::';:.\ ∨:::::l}                ;:::::/:::::イ.l|:::::;:::/:::::レ'::
  .  `ヽ::\:::::::::::::::::::::ハ. `ー`¨´                 ,::::::::〃_ノl::::;':/:::::::::::::;    アリス=サン。
     .\:.\、:::::::::::::::::ヘ       ノ             ,'.:::〃 ./:::〃:::::::::::::::i
        \ハ\::::::::::::::ヽ        ヽ            ,'::;:イ-イ:::::::::/:::::::::::::::::::|     少しの間はカウンセリングも始める。
          \〉 .`ヽ;:::>、:\                     /イ./ V|::}!::::::::::::::::l::::::::リ
                 ∧ ̄`     tニニ=          ., '   ハ:::|∨;::::-‐'ニ二二     話せなかった頃のこともそうだが、
                    :..、                _/__..,>'<:::::::::::::::::::::::::::
                   > 、   _,....-‐:::':: ̄::::::::::/-:‐:-:ミ::::::::::::::::::::::::     言えていない症状などもこれからは拾える。
                     ィ.≧':´:::::::::::::::::::::::::;: '/:::::::::::::::::::::::..`ヽ::::::::::::::::
                   ,..<::::::::::::::::::::::::::::::::::::/...〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\::::::::::     気になることがあれば言え。



   |:::::::/::: ...::::::/::::::::::::::::、ヽ、::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::
   l:::::/ ..:::::l::::::ハ、:::、::::::::::ヽ_,..-ヽ、:::::::',::::::::',::::::::::::::::::
  /::イ .l::::::::::l:::::l_ヽ:ヽ:::::::::丶/!´\:::∨、:::',::::::::::::::::
  / !::l::::::::::l、:::l _,..-、、:\::::::::ヽ トヘ.ハ\! ':,::l:::,.、::::::::    ─────それと、これからのコトも考えた方がいいかもしれないな。
    |/!:::::::::l ,/!、_/! \`ヽ::::、ゞ-‐'‐    !:l:l,- ヽ::::
     ヽ:::\ ` ∨_l      \      /' ヾ! l .l:::/    ここに居るのも問題はないが、健康で動けるならば……。
       |ヽ:::ハ     /            / ノ ノ:/
       vイ::::;                 ´,/:l:|      ココはいささか狭く、不自由で、そしてそれこそ不健康さ。
        |:::ハ     ‐    ̄       l |`´:::::l::!l
          ´ ヽ              ,イ l:::::::/リ ヾ,     外に出ていた方が、よっぽど健全だと思うのさ。
          , -`─── - 、 _ ,.イ   !:::l:{


2643 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 00:20:18 ID:PDsa/Wqj



.   〉-l./  ./     _,,′'"´ /  ̄ /      /|   .}  | i
   / /`|  /'    ´∥   ./  ./!     / .!   ./  .! !
.  / i  !. ∥    ∥  ./ /  l     /  |  /|  } |
  '  .| .| ∥      斗筏竿ミz  .} /   / ,, } .' .!  .' .!
  i 八 !∥   ′ ´  fiし炒   .'/   / 芹/ イ .} /l ./
  |   `|!.′  | ∥./ 込シ   ./' } ./  {シ'′   ' / |.'
  |    .||    .! { /   ``    ノ.イ   ヽ、  /ィ | !    …………。
  {.   {ハ    | |                /    ! |
.  '.  | ヽ{.   | |             /   /} '
  ∨ !、 ∨ .| |              ,    / .'./
 ̄¨ V .|-゚。 ∨. | !           r_; . ´   / //
    V! ‘,∨.! .|__         /  /  /ノイ
    ヽ  } }ヘ!、{   ``~、、  /  . ′/
.,_      | /  l\′ 7 ノ ~ / ./ ./



  |    .||    .! { /   ``    ノ.イ   ヽ、  /ィ | !
  {.   {ハ    | |                /    ! |
.  '.  | ヽ{.   | |             /   /} '
  ∨ !、 ∨ .| |              ,    / .'./
 ̄¨ V .|-゚。 ∨. | !           r_; . ´   / //  ボソッ……
    V! ‘,∨.! .|__         /  /  /ノイ
    ヽ  } }ヘ!、{   ``~、、  /  . ′/     外に出ても、誰も…………。
.,_      | /  l\′ 7 ノ ~ / ./ ./
:::::::`丶.、  .!'   .|/   /ヽ'__ -ノイ.  '′        それに、アイツラも…………。


2644 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 00:23:39 ID:PDsa/Wqj



        //////////////// l///////////∧ヾ:、
.        l///////////////_l//////l//////l
        l//////////ノソ  l/////‐l//////l
        l////////"´l下ノヽ////,r- l////l/l
         l//l、l/l/l   l辷lノ/    ん l l/// lll   …………。
         l/∧ヽ Vl          `ー /// ll
         l∧/ ゝ、ヽ         ′ //       その思い詰めていることも聴くつもりだ。
         l/ l////lヽ     __   ノ
           l////l \       /         だから──────
        ', ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` ー 、
         ',             /  ヽ       「アリス=サンのその独り言を、サイト=サンは聞き取れた。」












  {ニニニニニニ>'"~: :|: : : : : : :|/  \:| : 「´~"''<二二二二二\
.  \二二二二/ : : : : : :|人: : : : :|     |: : :|: : : : : :.}\二二二二二\
     \二二 /:|:: :|\_|: : : :|ーー‐匕| : : : : : : : :/: : :\ニニニニニ}
      `''< |: :.| : : :茫ゥミ八: : : |芒ゥ二フ|: : ノ: : : : / : : : : : |二二二二ノ
.          |/|:. :..Ν  /  \N  ̄ ̄ |/: : : : /⌒ヽ: : | |二二二/
             |人 |         \     |:. :. :. /-<  |: Λ厂 ̄ ̄      うーん、なんというかなー。
                И  \ _.         |:. :./ )  ) ノ/
            Λ                |/     イ: :|
                 Λ r-‐ -  .,       /⌒ : : : : N          「……どうやら聞き取れたのはサイト=サンだけではなかったようだ。」
                    Π    \    //Λ \ :|
                             イ /  /^∨
                  {_          { /   |〉
                  ̄|〉         /.      |Λ
                   |Λ     /       /二\
                       /⌒\_./        /二二二


2645 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 00:27:14 ID:PDsa/Wqj



   /:,イ::/       l   ;! ............:::l:::::::',:::::::::::ヽ:::::::l
  /.,'::::l:::l:::::::::::::::::|::::::::::ハ::::::::::::::/:::l,::::::l、::::::::::::':,:::::l
  /' l:::::l::l::::::::::::::::::l::::::::/ ';::::::::::l::::::ハ:::l, ',:::::::::::l:l、::|
    !:::::|::l::::::´`丶l|、:::/  l:::::::,イ::/ /!_、::::::::l::! リ
   l::::/::::l::::::、::::::/_/_`ヽ、!::::/ l/ /_,.、´! ' l:::::::/|:l
   |:/l::::::l':,::::ヽ::´ト:::<``!、//    l::::ヽ!  l::::/:! |
   |' ',::::| l 、:lヘ:::l∨:::ハl/     ∨_ツ  /',:|
     ヽ::..、 ヘ ヽ、´ ̄      、      ;'_        ん?
     ,.ゝ‐`ー-、              ,ノ: :`ヽ、
     /: : : :\,ヾ! 、       _   ,イ: l: : : : : l
    ヽ: : : : : : \  `  、  ´   , イ l /: : : : : /
     ,L_: : : : : : : `ヽ、  ` ー 'l  //: : : : : /`ヽ、
    /  `ヽ、: : : : : : : : `丶 、 __/../、: : : : : :/    ヽ



       /    /  /  {./ v ̄´        \ヘ、',
      ,.'   /  .,'    '  /!             ヾ} ',
     ノィ      ノイ   i .! |     ハ     i   :.
       }       |   ハ.| .!   |  | l      |    }
     /イ       .|    {ヘ{`{‐- |_  .! !  .|  {    j
     ノ, .!   |    {.i  x竓芹ミx.!  | { i、ー|‐  ゚。  } {
.        |  l     八. ヘ乂シ   \、{ 斗ャテ´  ‘. l .!   ……何、か?
.       }  }      ≧=-        ヒソ/\、 `、}、!
.     ノイイ   {    ㍉、       ,   /    `ノ' ゙、
       八{ヘ  ‘.   ∧ 、   _ _     イ   /  ./     「アリス=サンは訝しむようにハザマ=サンの方を向いた。」
          \  \ 、 ` > ._   -<   / , /
           _/≧=--、 ̄r-‐::〈..、 ,  /}/ イノ
        ノィ⌒ソ、::::::::::ゝ,}:::::::::;}〉:}、 ̄~ `丶、
        /     )イへ::〉ノ::-=イ⌒'      V


2646 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 00:29:08 ID:PDsa/Wqj



                 /ニニニニニニニニニニ_
                 _/ニニニニニニニニニニニニ_
            __-ニニニニニニニニ=- -=ニニニニニ_
            -ニニニニ/:|: : : : : : /: : ⌒''<ニ-__
              `-ニ〈: : :|: 从: : /: : : : : : : : \ニニ)
                 ̄ソ  , ∨Λ: : : : : : /リ ̄         いやー、なんというか……アリス=サンを見ているとね?
                  ヽイ     V/八/:{__
                  〈 /ヘ   /´ ノ=-- .,_      こう、昔の私の同僚を思い出すんですよ。
                      /⌒い/  /ニニニニニニニニ=-
                  八  V   ./ニニニニニニニニニニニニ}  私とペアを組んでいた同僚をね。
              r‐ 、  /⌒¨¨)::::゚. /ニニニ(_,))ニニニニニニニニ
                >"´/ /⌒ /:::::::]/|ニニ__/ニ/ニニニニニニニ/
.             (_/゙〈__/ /::::::/\.|二//ニ/7ニニニニニニ{
.               /ニゝ―:::::/  /=∨/__//ニニニニニニニ〉



.            i   i   il   l   !   :ハ _,.斗l   ゝ
              |   |   {  ._」/゙L./l.  / '゙l __ ハルヽィヽ
            ヽ、,ルv、|   」_,,l/、.! ./  代 l`|.  { l
            /   | 仆ァ ハ`. l/   辷リ i|  | l    ……ペア?
             l l  .l ハ弋_ツ         ,!   |.{
            { |  レ'ヘ         '   /!   ヽ ゛、
.             / l       ゝ、    '´  ,.イ .|    |  ヘ
             ヽ、i       ≧r- ..,,_, イ|,,l  l   l  l
                从ノヘハ∧ヘノ;FL     lソi、,. ルヘ/从ハノ
                     .込.  `ゞュ :f┘,ケ゛^ヾ、
               _,  一 '゛`ヽミtェ-=.,V=彡'    `ヾ,_ _


2647 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 00:34:18 ID:PDsa/Wqj



               |ニニニニニニ=‐ `   _ -ニ/
               |ニニニ=‐ `  _ -ニニニ イ:j
               人__  -ニニニニ‐:「: : :.| |              ハイ!
.            /ニニニニニ=‐: 「 ̄\: :「)Y | |
              ー冖T:Λ : : :|/⌒ N 人N               「ハザマ=サンは続けた。」
                |: ⌒Vヽ|     |「 〉ヽニ=-  __
.            r 、  jハ込、  _ ノ  八  |ニニニニニ=- __    N・A社の車掌は2人一組で仕事生活をするんです!
.            | |   VV\ ー ′イ./   | /,ニニニニニニニニ_
.            | |    __ノニ〕T〔 /:::\  |ニ/,ニニニニ/ニニニ_  電車に乗るときを始め、ありとあらゆる仕事を2人でこなしていくんですよ。
.            | |   ┐ |ニニ7ニ] /:::::::: i\|ニ/,ニニニ∨ニニニニ_
             /⌒\| | |ニニ/ニニ|/Λ____| |ニニ/,ニニニ|ニニニニニ|
         /⌒\__〉 |ノ\ニニニニ|  |:::::|  |ニニ/,ニニ |ニニニニニ|
         〈 ⌒\_〉 |ニニ-|ニニニ|  |:::::|  |ニニニ/,ニニ|ニニニニニ|
           Vへ._〉  |ニニ-|ニニニ|  |:::::|  |ニニニ/,ニ\ニニニニ



            ___/::::::\ニニニニニニニ|
               {ニニニ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}- 、
            \_ニニ> 、:::::::::::::::::::::::::::/ニニ ヽ    で、実はね?
                /:, 7>、ニニニニニニニニニニ/
            {//: :/:./- 、{: : :T ー-r--r-: :r ¨´     ある程度まで処分とか昇格も大体ペアで行われるんです。
             {: /: :|-=ミ \:}ィ≠' |: :./: : リ
             |イ: : :{  /  `   /:.イ: : /        例えば出勤や、遅刻での処分、例えば人事での異動。
               从:叭  ー     {:イl: :从
                     ヽ ー‐ ' .: ∨j/          これらを始めとする沢山の事です!
                    ∧ 、_/  ∧'
                    /ニ}       , ∧、          でね?なんでこういうことがあるのか、って言うと……というか聞いた話ですがね?
                   /{ニ|\      :  }\


2648 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 00:36:35 ID:PDsa/Wqj



/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ̄ ̄`ヽ、   \_,.ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}__,.---- 、 __,.___ノニニニニニニニニニニニニニ>、__
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::_,.ノ-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ> 、
__:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニニ>- 、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` ー-- 、_ニニニニニニ `ヽ、
  \:/ニニニニニニニニニ> ´: : :.| \: : : : : : : : 、_: : : : : _: : :`ヽ、ニニニニニニ \
> 、__}:.{ニニニニニニニ>: ´| 、: : : : :.|   \: : : : :\ : : i ̄\: : :\: : :\ニニニニニニ}
ニニニ\ニニニニニニ /: : : :.| \: : /- 、  \: : : :,ム斗- '、: \: : }: : :` \ニニニニ /
ニニニニ\ニニニニニ{:{: : : :|  ィマ{ r ,ォ-     \: :}ィr, ォ-、_, ` l:.\:、: : : : : {ニニニニ,'
ニニニニニ}、ニニニニ |:|: : : :{   }:l ¨´       `\¨´     ;_\:\: : : :Ⅵニニ /    『責任感』が出るかららしいです。
ニニニニニ| \ニニニ l人: : : \ /イ      :            ,_ }: :}: : \: :.∨ニ/
ニニニニニ/   `¨¨ --|: : \: : : \       i.         ,'l} |: :|: : : : :\:} ¨´       事実、責任そのものも出てきて、
ニニニニ./          }: : { l_\: : : \    , 、          // / : \: : : { `\
ニニニニ'        /:イ: :\ }`¨¨ `\            '/ /: :--、:.\:_:',        規律が乱れづらくなるとか。
ニニニニ'          / 从: : :乂:.    、_,.. ‐ - ‐ 、_,   / イ:. _: :\` \`\
ニニニ {           \: : : :、       こ        ,.': : :./   ` \           ジッサイN・A社はブラックコーポらしい勤務形態でしたが……。
ニニニ |                 ヽ: : :.\           イ: : : /
ニニニ |               从:_:| \         / |: : : {                 規律は保たれていました。
ニニニ |                ,.ィ/ l|     、   ..::'   | ヽ从
ニニニニ、           /ニ/   |       `¨´      |  }ニ\             業務形態からくるストレス等での自殺者なんかは、ブラックらしく居ましたがね。


2649 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 00:39:11 ID:PDsa/Wqj



           / |: /:/イ: ` <_ニニニニニニニ}
                {/:/: {: : :|卞tォ、: :/: 7-7-r--- '  「それまでの説明口調から一転、少々砕けたようにハザマ=サンは続けた。」
             {∧: l: :从 `¨//イ ´/: /
            /  }:从{  、 ´  _j .イ:イ
           _/\|   \ `='/       ……で、そんな生活を私も送っていました。
       r==イニ/   \ヽ ` T_´
   ,.ィニニ|ニニニ\     \__! \__       一つ前の年に入社したセンパイ・サラリマンとね。
   /ニ\ニ !ニニニニ\    /:::::::\ }lニ\ニ> 、
  ,'ニニ \ \ニニニニニ、  {、:::::::::::Ⅵ\ニ、ニニ}   で、その方と一緒に車掌をやってる時にですね……。
  /ニニニニ、ニ>=、ニニ∧_」 \:::_ノ   マニ}ニニ
 ,'ニニニニニ\ニニ/ニニ∧    マ:::\   マニ\ニ、  起っちゃったんです、事故が。……アリス=サンにはヒイラギ=サンと会った時に言いましたっけ。
./


2650 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 00:43:08 ID:PDsa/Wqj



       /: : :/ : : : : :.|: : :Λ: : : : : : : : : : : : :. :. :.|: : : : .
        /: : : : : : : : : :.|: :/ ‘,: : : : : : : : : : : : : : :| : : : : : .
.      /: : : :.|: : : : : : :|:/   ‘,: : : : : : : : : : : : : :|:.: : : : : :
     : : : : : |: : : : : : :|:l  _,. -=: : : : : : : : : : : : :|⌒ヽ : : : :
     | : : : :Λ : : : :ー''"´  斗ァ: : :..:|: : : : : : : :|^ヽ : : : :|     ……人身事故です。
     | : : : : / : : : : | ィセ㌻'゛ ‘,.:.|: : : : : : : :|ヽ   | : : |
     | : : : :|  \: : |: |      ‘,|: /: : : : :/: 〉 / : : |     踏切付近、踏切の誤作動による事故。
     | : : : : ィ弐^ : :.|八        ‘:|/ .|: : : /: |   /:イ从|
     |Λ..:..:Λ   Λ:|           |  |: : Λ: |_、イ: :.|       今でも覚えてますよ、初老の男性でした。
.      ‘ :/ : :. /                 |: / 刈  | : :|
       ‘,: Λ 丶               |/ /   从..:|       その男性が、線路にいたんですよ。
         |: ΛΛ       =‐''゛   /       \
         |/ |: Λ v  ''"´             ‘,      私達が乗って、走っている電車の線路にね。
         |  .|/             /        /\ 、
                        _、く//         /    |ニ\
                、__,、<////      /     |ニニ\



.          ,ィ゙   ∥″ ー乂乂乂}}    {{
           '∥   ∥{!     {___  }}    ||
      //∥   /|i {\  ´{    }}    ||
        { { {|    | l⌒! \ {,__   ∥     !!
        | | {|    | {\\ ,ィ斧笊冖;′   |!
        レ  {、  ,ノノ斧ミ、}  )ソ,ノ      '⌒ヽ         i{
         \     )ソレ′    /′    ' ( /         八   …………。
.            \j ;「       ,′     ,/ イ        ,:'  \
              _ノ ノ{  __   u,′    /´ /        {     \   「アリス=サンは黙って聞いていた。
         // / ∧     ,′     /  {           {      \
             { { /     ;    /    入       \        ,  そこまでの説明で、自分と重なるところは、まだ出ていないように見えた。
             \)/   ー‐ |   /    /   \         )     l|
             {  /    レ "⌒ヽ/       )      (     ∥  しかし、聞いていた。」
             {  {    /\   /{      /⌒!{\  ノ     /{


2651 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 00:45:12 ID:PDsa/Wqj



        ////////////////ハ/////////∧、∧
        //////////////// l///////////∧ヾ:、
.        l///////////////_l//////l//////l
        l//////////ノソ  l/////‐l//////l
        l////////"´l下ノヽ////,r- l////l/l
         l//l、l/l/l   l辷lノ/    ん l l/// lll   ……ナムアミダブツ。
         l/∧ヽ Vl          `ー /// ll
         l∧/ ゝ、ヽ         ′ //
         l/ l////lヽ     __   ノ
           l////l \       /
        ', ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` ー 、



                      ,. -――-、
                    /ニ,.ィニニニ\
                 /ニニ/:::::/ニニ|ニヽ
                 |ニニ|::::::|ニrヽ { ヽ r、、
                 {ニニ|::::::|r、ヽ ヽ Y ',}
        _____,.ィ{マニニ、::::{ ヽ}  l } |l!
       /ニニ、ニニニ|ニ| \ニニ、:ゝ '    /}   ……ええ、サイト=サン。
        {ニニニ}ニニニl|ニ|、  \ニⅥ    .イ/
        |ニニニlニニ /ニ| ヽ介、 ー /   /イ}    その通りですよ。
       {ニニニ|ニニ/ニニ| {::::| `ニ{    {ニ|
      lニニニj!ニイニニ/ |::::| |ニ!` ー ´}ニl!    私もペアの先輩も、焦りながら最後何もできないと知り、
      |ニニニj!ニ/ニニ/   |::::| |ニ{ニニニイニ}
      |ニニニ|ニ/ニニイ   {::: | |ニ|ニニニニ}ニ    その言葉を述べましたよ。
      /ニニニ{ /-、ニ |   l:::: | |ニ{ニニニニ|ニ|
     {ニニ/`ー-'-- '- 、 |:::::|/:|ニマニニニ'ニ     ただ、何もできないの意味合いが違いますがね。


2652 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 00:46:52 ID:PDsa/Wqj



                  ,..--ァ
                 /,.--、--――--- 、
                 ,ィ// /^ヽニニニ/ハ
              /-/--:,-、 / )ニニニニニヽ
                {: ': : : /: : 'ヽ/ニニニニニニム
               /: : : : : : : : /ニニニニニニニム-- 、
    __,.ィ=-、-、´ ̄ `ヽ、: :/ニニニニニ>::´::::}ニニ\
ニニニニニ\ニニ\\    ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニニ}
ニニニニニニニヽニニ:. !  __ノニ=====ニニニニニ /
ニニニニニニニ|ニニ|__|¨´ニニニニニニニニニニニ_,.イ
ニニニニニニニ{(__) |Ⅵ: rー==、________,.ィ: : 7: }     私と先輩が何もできなかった理由は間に合わなかったからではありません。
ニニニニニニニニニ | {: :{ ヽヽ: | ーrtォミ{: :Ⅵィォ|: :/: /
 ̄ニ、  ̄ ̄ ̄ ――‐'  从l\ }lⅥ     \:.{ /:イ: /      『運行ガイドラインに則り』、何も……『しなかった』のです。
ニニニ\__  _      / ,.ィー {      __, ` /j:/}'
ニニニニニYニニ=、    / / \\  -―- / /
ニニニニニ }ニニニ`Y´ニ {   \ 、_/{-、
ニニニニニ |ニ、ニニ !ニニ|     \ /  |ニ\


                       _ _ _,.. .、
                ,. '´    _ _,.. _ `゙' 、
                   /    ,ィ//,rア´/⌒ヽ"、, \
                 /     ィ㌢'"´   /   .: ', ヘ㍉丶
             /    / /    /   .:  ト、 丶` ヽ
                {/   / /       .,   ;  j!    ゙、}
             .イ    /    / /_ ,∥ ハ_ :.   . ヽ
           /  ,イ  {  _,斗ャテ, ィ / / ,ィミx、: j! }
           /,  / {  ハ /〃r'::ヽ  /イ んi }} ,ハ .!   エ…………。
        / イ / /  ヘ { Ⅵ〈 乂,ソ       ゞ' /} /  }イ
.         /'  ヘi /  ./゙、   .ヽ         '   /ノイ   {
         / {│イ   ト、  ト,}.、U  r_,   イ  }  }! .}
        / イ.人゙、 {   /   イ r=,}≧ .,__ .イ´   ノイ  j! j


2653 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 00:51:53 ID:PDsa/Wqj



                      ,. -――-、
                    /ニ,.ィニニニ\
                 /ニニ/:::::/ニニ|ニヽ
                 |ニニ|::::::|ニrヽ { ヽ r、、
                 {ニニ|::::::|r、ヽ ヽ Y ',}
        _____,.ィ{マニニ、::::{ ヽ}  l } |l!
       /ニニ、ニニニ|ニ| \ニニ、:ゝ '    /}
        {ニニニ}ニニニl|ニ|、  \ニⅥ    .イ/
        |ニニニlニニ /ニ| ヽ介、 ー /   /イ}   …………『N・A社車両運転部、車掌訓1』。
       {ニニニ|ニニ/ニニ| {::::| `ニ{    {ニ|
      lニニニj!ニイニニ/ |::::| |ニ!` ー ´}ニl!     ダイヤを乱す、乱しうる進行上の、破砕可能障害物は……。
      |ニニニj!ニ/ニニ/   |::::| |ニ{ニニニイニ}
      |ニニニ|ニ/ニニイ   {::: | |ニ|ニニニニ}ニ



                  ,..--ァ
                 /,.--、--――--- 、
                 ,ィ// /^ヽニニニ/ハ
              /-/--:,-、 / )ニニニニニヽ
                {: ': : : /: : 'ヽ/ニニニニニニム
               /: : : : : : : : /ニニニニニニニム-- 、
    __,.ィ=-、-、´ ̄ `ヽ、: :/ニニニニニ>::´::::}ニニ\
ニニニニニ\ニニ\\    ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニニ}
ニニニニニニニヽニニ:. !  __ノニ=====ニニニニニ /
ニニニニニニニ|ニニ|__|¨´ニニニニニニニニニニニ_,.イ
ニニニニニニニ{(__) |Ⅵ: rー==、________,.ィ: : 7: }     …………『親でも轢け』。
ニニニニニニニニニ | {: :{ ヽヽ: | ーrtォミ{: :Ⅵィォ|: :/: /
 ̄ニ、  ̄ ̄ ̄ ――‐'  从l\ }lⅥ     \:.{ /:イ: /      あの会社の車両運転部にとって、ダイヤが命でした。
ニニニ\__  _      / ,.ィー {      __, ` /j:/}'
ニニニニニYニニ=、    / / \\  -―- / /        1分1秒の遅れで、こちらに100分の1でも過失がある車両、
ニニニニニ }ニニニ`Y´ニ {   \ 、_/{-、
ニニニニニ |ニ、ニニ !ニニ|     \ /  |ニ\        それに乗り合わせた車掌はケジメでしたよ。
ニニニニニニ\\ニ/ニニ|、     /::\  }ニニマ


2654 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 00:55:59 ID:PDsa/Wqj



      /:イ:::::::::::::::::/_/..::::::::::::::::::::イ:::::::::/|:::::::::::::li::::|
        |:::::::::::::::::::::rl::::::::::::::::::::/`メ、_/ l:::::::::::::lヽ:|
        |::/.::::::::::::/ .l::;:::::::::;:::/  ./∠ `` 7::::::::/.:;' リ
       ノイ::::::::::::人 l/ |::::/.|/  ' 乂 ヽ /.::::/l:/     ……サツバツとした世の中になっちまったもんだ。
        |::;ィ::::::::::::>-|:/ l      ´/.:/  '′
         .ノ' .|:::::::::::;::/ l′       /.:人        「サイト=サンは悲しむように目を伏せる。」
 _.......--..‐...: ̄`>:、/:l;′:          ̄  /
´:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.>.、        __ ./
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:`:..、,ヘ     /
r‐z、:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ヽ `:::ー<


                /ニニニニニ=、
                 /_ニニニニニ \
            r-----<:::: \ニニニニニ \
              \ニニニ\:::::\ニニニニニ}
               \ニニニ> 、::::::::::::::::::........|
            /|: :`ヽ、ニニニ> 、____ィ>、
           / |: /:/イ: ` <_ニニニニニニニ}
                {/:/: {: : :|卞tォ、: :/: 7-7-r--- '    それらの社訓が絶対だと叩き込まれますからねぇ、入社数日で。
             {∧: l: :从 `¨//イ ´/: /
            /  }:从{  、 ´  _j .イ:イ        で、我々もそれに従いました。
           _/\|   \ `='/
       r==イニ/   \ヽ ` T_´            当時も迷いはありましたよ。だけど遅れたらケジメだ。
   ,.ィニニ|ニニニ\     \__! \__
   /ニ\ニ !ニニニニ\    /:::::::\ }lニ\ニ> 、     それだけじゃない、それを起こせば左遷という名のムラハチを受ける。
  ,'ニニ \ \ニニニニニ、  {、:::::::::::Ⅵ\ニ、ニニ}



               /: : : : : : : : /ニニニニニニニム-- 、
    __,.ィ=-、-、´ ̄ `ヽ、: :/ニニニニニ>::´::::}ニニ\
ニニニニニ\ニニ\\    ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニニ}
ニニニニニニニヽニニ:. !  __ノニ=====ニニニニニ /
ニニニニニニニ|ニニ|__|¨´ニニニニニニニニニニニ_,.イ      ……マケグミ・サラリマンに一気に落ちる。
ニニニニニニニ{(__) |Ⅵ: rー==、________,.ィ: : 7: }
ニニニニニニニニニ | {: :{ ヽヽ: | ーrtォミ{: :Ⅵィォ|: :/: /       車掌業は過酷ですが、それでもカチグミに近いんですよ。
 ̄ニ、  ̄ ̄ ̄ ――‐'  从l\ }lⅥ     \:.{ /:イ: /
ニニニ\__  _      / ,.ィー {      __, ` /j:/}'          だから、それこそ降りられない。
ニニニニニYニニ=、    / / \\  -―- / /
ニニニニニ }ニニニ`Y´ニ {   \ 、_/{-、
ニニニニニ |ニ、ニニ !ニニ|     \ /  |ニ\
ニニニニニニ\\ニ/ニニ|、     /::\  }ニニマ>- 、__


2655 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 00:58:26 ID:PDsa/Wqj



.             ___ _
                   \ \
      /  /ニ^ニ^ニ^ニ\   \
        /ニニニニニニ」  \ \
          /二辷ニ⌒辷ニニ]  |   \
     |   |⌒ |    ||   |  |    \
     |   | --|―  |人 ―|--|
     |    Yてハ「\{ 灯て「Υ   |     |    …………。
    八  \乂ソ    V'ソ ノ| |  |ノ
.      {\  \_  丶       八 |  |
.      人  人 ̄  r ,   uイ  V  |人
        \{ {个ト     <(_|  ノ  ノ
         }\{\__ __ノ::::ノイ_,/
       r‐く  {_{::::::}_)::::::::__/」__
.        ⌒し\{__{::::::}_)/」┘⌒   \



        /: : : : : : : : : :.|: :/ ‘,: : : : : : : : : : : : : : :| : : : : : .
.      /: : : :.|: : : : : : :|:/   ‘,: : : : : : : : : : : : : :|:.: : : : : :
     : : : : : |: : : : : : :|:l  _,. -=: : : : : : : : : : : : :|⌒ヽ : : : :    アリス=サン……。
     | : : : :Λ : : : :ー''"´  斗ァ: : :..:|: : : : : : : :|^ヽ : : : :|
     | : : : : / : : : : | ィセ㌻'゛ ‘,.:.|: : : : : : : :|ヽ   | : : |    なんというかね、本当に、本当に、ただ『似ている』と感じただけです。
     | : : : :|  \: : |: |      ‘,|: /: : : : :/: 〉 / : : |
     | : : : : ィ弐^ : :.|八        ‘:|/ .|: : : /: |   /:イ从|    私と一緒に行動していた先輩に。
     |Λ..:..:Λ   Λ:|           |  |: : Λ: |_、イ: :.|
.      ‘ :/ : :. /                 |: / 刈  | : :|     『その男性を轢いてまでビズを送ることに苦しんでいた先輩に』。
       ‘,: Λ 丶               |/ /   从..:|
         |: ΛΛ       =‐''゛   /       \
         |/ |: Λ v  ''"´             ‘,
         |  .|/             /        /\ 、
                        _、く//         /    |ニ\
                、__,、<////      /     |ニニ\


2656 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 01:04:33 ID:PDsa/Wqj



   ヽ、  ./   rー―- 、  .ノ     レi  /   ./   ij/  ,イi/ /
      ̄´Y  ̄ ̄⌒ー.   V´/i    / ∨ /   /   /   /:Y゙ /      「彼は男性を轢いてしまった時、
       }ー(          i//    _/  | /   /  /   /  }/                       車掌
       {  / _       ><ー¨   У _,ノ ∠  /   /        精神的に限界だった。『運転手から退きたい』と思っていました。
         `T `      >ヘ_     V    /  /    l
         `ーr      ./ / ̄ ̄ヘ   j    / /      :|ヽ       だけど私が居る手前、降りると言ったら私も降りることになるということにも苦しみ、
           ゙-<>/ /       \ <∠ ,イ/       :|  V
               j }        V   / ̄     ハ V      結局続けていましたよ。ええ、それこそ……。」
               У           \ ,イ         |  ヽ ゝ、
              /                \ヘー 、    / .  iヽ、`ー
              \◎           \     {_,/ /L `ー



  {ニニニニニニ>'"~: :|: : : : : : :|/  \:| : 「´~"''<二二二二二\
.  \二二二二/ : : : : : :|人: : : : :|     |: : :|: : : : : :.}\二二二二二\
     \二二 /:|:: :|\_|: : : :|ーー‐匕| : : : : : : : :/: : :\ニニニニニ}
      `''< |: :.| : : :茫ゥミ八: : : |芒ゥ二フ|: : ノ: : : : / : : : : : |二二二二ノ
.          |/|:. :..Ν  /  \N  ̄ ̄ |/: : : : /⌒ヽ: : | |二二二/
             |人 |         \     |:. :. :. /-<  |: Λ厂 ̄ ̄     今の私のように、
                И  \ _.         |:. :./ )  ) ノ/
            Λ                |/     イ: :|           ストレス等で体の機能が著しく低下し、
                 Λ r-‐ -  .,       /⌒ : : : : N
                    Π    \    //Λ \ :|           体をグループの別会社が作るサイバネに置換し続け、
                             イ /  /^∨
                  {_          { /   |〉            最後に癌で亡くなるまでね。
                  ̄|〉         /.      |Λ
                   |Λ     /       /二


2657 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 01:07:42 ID:PDsa/Wqj



                /  /′/   ゙/-‐‐/…‐- ミ/     /  :/::
            /   '  /    /  .::/ /_//   /トミ、'::     ;
              //;   /    / ,.ッ7“““%*ミイ/  /∠j: /〉:      '
            /  /  /    ,: {:  /弋 丿 'j/ / ッ冖*く/:゙ /     ′
            /  /     : { { ^`¨¨´  /'    〈し' ノ'  /   / /
              / ,:::{      :. { {            `¨^ /: /   /i '′
          / 'i::::::\   : { { u        ノ    厶イ  / ;/
         '  :}:}::::::/\  ::.{:.从   _,.       ,ノ   ィ / {
            /:{:::::,′ ', ::j/:::::::::..     ` ,...y'/゚  ///  ;
              / /::::人 〈 レ'i゜|\::::::::::ト ,。:〔:::::// /  '/
              //「 ̄\} 人;  \::::|\ハ{:::/ { /     ′
                  }L...........................,_ ∨\∨レ′レ



                 /: : :/: : /: : : : : : : /: : : : }、: : : : :∨:':,: :.|
                  |: : /: : /|: : : : : :/: : : : /  マ: : : :}: : ',: :}
                  |: /': :./: !: : : / }: : : :/ / !: : /: :r.、: ;
                  }/r|:./: : |: /`ヽ./ : : /´ __,|: :/: / } }/
         ___,...-{/{: : :|' __ /: :/ ,ィゞ゚'-'j:./: / //        で、その先輩が亡くなって、
          /ニ、ニニニニニ、: {  ̄`//      /:イ{_'イハ
         ,イニニヽニニニニニ\   ´   :.      /イ!ニニ}\       当然ペアも解消。
      /ニニニニ、ニニニニニム:.  、  _,l   ,ィ ,.:'}/|ニニ|ニ `ヽ、
   _/ニニニニニ、ニニ/ニ /  、 \-----/, / |ニニ|ニニニニ、   私に次のペアを作るかどうか、と会社は聞いてきましたが……断って、
  {ニニニニニニニニマニ/ニニ/   { \` ¨¨ ´/,.:'   }ニニ}ニニニニ \
 /ニニニニ/ ̄ ̄ ̄ ̄ニ>、    \ `ー ´/   /ニニ|ニニニニニニ 、   今ここに居ます。
´ニニニニ/ニニニニニニニニ`ヽ、 /ーr ´    /ニニニ|ニニニニニニ \


2658 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 01:09:21 ID:PDsa/Wqj



        _,/:.:.:.:.:.:.\  /, -―‐ 、ニ=:´:::::::::}ニニヽ
     ,ィニ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ ,. -― 、_ア:::::::::::::/ニニ'
   ,、_\ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} /::::::::::::::::::::::::::,..ィニニニ/
 ,-、ニ、\ `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:..:/-----=ニニニニニ/
/ニヽニ', ',  ヽ:.:.:.:_,.イニニニニニニニニニィ´{     最後まで言えませんでしたが……
{、ニ∧ニニ∧ ,. -` T: {:{`Tーr:‐r:ィtォ7/: }: :|/ } : ;、
ニ}ニニ}ニニ} }   从:人 |/} \:}:.|   {イj:从イ: /     私もね、先輩と同じことで悩んでいたんですよ。
ニ|__()ノニニ|_/     }∧  、  `リ     ,  }:/{
ニニニニニ}         l:、 、__,..ノ  /  /|、`      遺書を見て解りました。まったく同じように苦しみ、全く同じ状態に陥ってました。
ニニニニニ|       }/\ ` ̄ ´ / ,'   |ニ\
ニニニ/´              ` ___/   /   / }ニニ}\
ニニ /     _,.. - =ニニニ//}   / / /ニニ|ニニ
ニニイ   ,ィ´ニニニニニ /ニ/ |   /   /ニニ/ニニニニ 、



           //.:l/;';ィ::::::::::::::::;ィ::::::::/ ,'.:::/l:|:|:::::::::::::::::i--―=ニ二_l::::.ヽ
          .,':':;;/./.:i/:l:::::::::::::/.::|// /.:/  .l::!:!:::::;l:::::::/:l::::lハ::::::::::::l:::::::|ヽ::::.\
         .;//.〈::::l::::|:/|::::/.::::::::/-./メ- 、ノ::::|::/::!:::/-l|::/:ハ::::;::::|:::::::!  `ヽ:.\
           i|:::::::::;イ|':::|:/.::::::::/  ′   ,'.:::::::'::::::〃 l|;':;;:::ハ:ハ::!l:::::l
           ||:;:::::;'.::|:|::::l'.:::::::::/イ7テ¨¨ミ./.:::;:イ:/ィ=¨¨l/l|:::::::l::::;'.j::::;'
           |/l::::l . l:::::::::::,'lリハ l//トイ.// /   /,トイ リlノ!:::::;::::リ '::/      ……つまり、オヌシも。
         _,...<从:ヽム:::::::;' l':   `  ̄´      .l、 ` ̄ ´.| i:/l:/ ,'/
        i´::.::.::.::.::.:ゝ-...、::i 、            ゞ'    |/\:/ ′
        ∨.::.::.::.::.::.::.::.::.:Yヽ \             _     , '  `ヽ
      r≦ミ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::∧:..> 、         ´ __...イしヘー .|
     .,.:ト、::.::.::.::.::._::.::.::.::.::.::.::ヽ:..:..:..:>...   /     `´    人


2659 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 01:12:29 ID:PDsa/Wqj



  \:/ニニニニニニニニニ> ´: : :.| \: : : : : : : : 、_: : : : : _: : :`ヽ、ニニニニニニ \
> 、__}:.{ニニニニニニニ>: ´| 、: : : : :.|   \: : : : :\ : : i ̄\: : :\: : :\ニニニニニニ}
ニニニ\ニニニニニニ /: : : :.| \: : /- 、  \: : : :,ム斗- '、: \: : }: : :` \ニニニニ /
ニニニニ\ニニニニニ{:{: : : :|  ィマ{ r ,ォ-     \: :}ィr, ォ-、_, ` l:.\:、: : : : : {ニニニニ,'
ニニニニニ}、ニニニニ |:|: : : :{   }:l ¨´       `\¨´     ;_\:\: : : :Ⅵニニ /
ニニニニニ| \ニニニ l人: : : \ /イ      :            ,_ }: :}: : \: :.∨ニ/  ……ハイ。
ニニニニニ/   `¨¨ --|: : \: : : \       i.         ,'l} |: :|: : : : :\:} ¨´
ニニニニ./          }: : { l_\: : : \    , 、          // / : \: : : { `\    降りたかった。
ニニニニ'        /:イ: :\ }`¨¨ `\            '/ /: :--、:.\:_:'
ニニニニ'          / 从: : :乂:.    、_,.. ‐ - ‐ 、_,   / イ:. _: :\` \`\    一刻でも早く、一刻を争うためなら命でも轢くあの列車から。
ニニニ {           \: : : :、       こ        ,.': : :./   ` \
ニニニ |                 ヽ: : :.\           イ: : : /             ですがお互い、薄々気づいていながら、切り出すこともせずこのザマです。
ニニニ |               从:_:| \         / |: : : {
ニニニ |                ,.ィ/ l|     、   ..::'   | ヽ从



        |ニニ∧:\ニニニニニニニニ>:´::::::/ニニニニニ/
        {ニニニ、:::\ニニニニ> ´::::::,::::::<ニニニニ>:´「
        ∨ニニニ\::::::::::::::::::::::::::::::::<ニニニニニ>´}、: : :|
         \ニニニニ====ニニニニニニニ> ´: : : /)}: : :{
          \ニニニニニニニニニィォ7: : :/: : : : :/ /: : |`\       ハッキリ言って、タッチの差でしたよ!
            ` <ニニニ>:イ:「 ` ̄´ {: イ: :/: : :/¨「 : 从
             {:∧: :{  ∧:{从`\  /' j:.イ: :/イ 从:{:∧_        だって私の余命は2年と言われ、
             |'  ∨ヽ 、`_        _{/ |:イ / ,   / }ニ\_
                   \ 、_____/  / /  /  ,ニニ∧`ヽ、   ここまで歩いてきた負荷によって、結局2日になってましたよ!
                   ヽ` ̄ ー ´   /  ,  /  /ニニニ∧ニニ>
                 _, -=< \___,.イ   //   /ニニニニ∧ニニ  今ここに居るのは、先輩が先に亡くなったからです!
      __   -=≦ニニニニ/ニニ} ヽ     /    ,'ニニニニニ∧ニニ


2660 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 01:15:45 ID:PDsa/Wqj



                 /ニニニニニニニニニニ_
                 _/ニニニニニニニニニニニニ_
            __-ニニニニニニニニ=- -=ニニニニニ_
            -ニニニニ/:|: : : : : : /: : ⌒''<ニ-__
              `-ニ〈: : :|: 从: : /: : : : : : : : \ニニ)
                 ̄ソ  , ∨Λ: : : : : : /リ ̄         もしも私が先だったら……先輩がここに来てたと思いますよ。
                  ヽイ     V/八/:{__
                  〈 /ヘ   /´ ノ=-- .,_      なにせ私と先輩は気が合いましたからねぇ!!
                      /⌒い/  /ニニニニニニニニ=-
                  八  V   ./ニニニニニニニニニニニニ}   多分、会社ぬけてボンズになるとか言ってましたよ、彼も。
              r‐ 、  /⌒¨¨)::::゚. /ニニニ(_,))ニニニニニニニニ
                >"´/ /⌒ /:::::::]/|ニニ__/ニ/ニニニニニニニ/
.             (_/゙〈__/ /::::::/\.|二//ニ/7ニニニニニニ{
.               /ニゝ―:::::/  /=∨/__//ニニニニニニニ〉


                          r-、
               ____r 、_ ゝ、 ヽ
                  /ニニ (^ー-、ヽ、} }- 、
              /ニニニ(`ヽ、,`-┴--、}
               /ニニニニニ、':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
          ,.ィニ /\ニニニニニ∨:.:.:.:.:___}、_  __
        /ニニニ 、::≧------- ∨/    /イニ/>、_____
        {ニニニニ\::::::::::::::::::::::::::、_   //ニニ/ニニニニニニニニニ>、
           \二ニニニニニニニニニニ>| |ニニ{ニニニニニニニニニニニ`ヽ、
           {:> 、ニニニニニニニ>:': }-{(_)|ニニニニニニニニニニニニ /   でも、そうはならなかったので、
              Ⅵ:|: l-=、/イ ィ≠|: l:/ ィ}: :/ |ニニニニニニニニニニニニニ/
            从{从 /      Ⅵ'_ノ:イ:{  ー─¨´ ̄ ̄ /ニニニニニニ/     ここでダイヤグラムとはオタッシャな生活を満喫しているわけです。
             /  ヽ  ー    /, |ニ、_      ,.-、__,_,.<ニニニニニニ/
                   ,\  ̄`//イ ∨ニ\-ニニ /ニニニニニニニ /       体を治しながらね。
               /ニ{ 「¨´ /   }ニニ|ニニ/ニ/ニニ/ニニ /
             _,.. -ニ/ニ/ `介、    /|ニニ|ニ /ニ/ニ/ニニニ/          で、今そうしている目の前に、先輩と似ている人がいる。


2661 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 01:18:09 ID:PDsa/Wqj



              ____
          , --――― _:.:.`ヽ
       ,イ´          ヽ:.:.:.:.ヽ
        ,イ             ヽ:.:.:.:.ヽ、
.     ,′              ヽ:.:.:} `i
      {                   ',:.:i  |
      i   ,   !    !     |  i | ',  |
     }  i   i    |   / |  l/ ‘, |         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     i  l   /     /   /  | | i|   ! |         |  アリス=サン。
     }  ',   i    /    i    | | | |  | ',|            ヽ______乂_
     ノ  }  i     /   !    /! ! !}! | |
    { /  / l    /    |   / | i| ', |/           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    ', i  /  !   ,'   | /!  ,'.|/ / } }/              | ずーーっと何を抱えているんです?
     、{ i\ | 、  i   /l/ ∨ iュ/  |/             ヽ_______________乂_
      ', !  ヽ|ノ‘,|! /::/:::::::∨|_/ヽ、 /
       ヾ、  / ^ヽ∧{_:二二ヾ、―ヽ               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        /    ^ヽ~        ヽ             | 畑を耕そうと鶏を追いかけようと、自然派でおいしい食事の時も何を抱えています?
       / /               i             ヽ__________________________________乂_
    , イ´ /        !        ',
   |  \/         |         ヽ


2662 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 01:21:14 ID:PDsa/Wqj



                            ___
              /\
              /二二ヘ   /                 `'
 ________/二二二二 /         /            \
/- ノヽニ二二二\二二二二/           Λ              `、
/  ノ二二二二二二二二二   ∥      _,ァ=ⅵ…‐-    |     `、
  /二/⌒)二二二|二二二|  i{      /  _____       |    `      ここはケジメも降格もないテンプルですよ?
/二/  /]二二二|二二二|  /,     / ィ广 ̄´∨      √__
ニ/  /.二|二二二|二二二 |   i:/, |   ′       ¦    √⌒ヽ  |     ほら、何かを聞いてもらえる場所ですよね?サイト=サン!!
-/  / 二二|二二二l二二二 |   |/Λ|八{        i/ /  √ィ(  i  八
/  /ニニニ|二二二l二二二 |   |//ノ         / ィi   /  ノ ノ /       聞いてくれるのが、いえ、話たい相手がブッダなのか、
  /ニ/ ̄ ̄ ̄ ノニl二二二八 八  `ヽ       _ ッ   | /i/彡/ /!
. //   _-二二二二二二Λ/ |;沁、 、_,. -ニ-‐  ̄    |/ 八/  /        ボンズのような人なのか、
_厂.   /二 二二二二二二′  |;i;iハ               /-|
[    /二 /二二,二二二 ,′   |;/                _ノニΛ  |         あるいは畑かバイオ・ナゴヤコーチンかはわかりません。
ト---ヘニ/二二/二二二/                 _ -=ニ/  V八
    |-/二二/二二二/             、___ -=二二二/  /   \      ニンジャだっているみたいですよ?
    |/二二/二二二/             _〔二二二二 /    / \
    |二二/二二二/                 / 二\ニニニ/     /ニニ\- __


2663 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 01:23:54 ID:PDsa/Wqj



        /: : : : : : : : : :.|: :/ ‘,: : : : : : : : : : : : : : :| : : : : : .
.      /: : : :.|: : : : : : :|:/   ‘,: : : : : : : : : : : : : :|:.: : : : : :
     : : : : : |: : : : : : :|:l  _,. -=: : : : : : : : : : : : :|⌒ヽ : : : :
     | : : : :Λ : : : :ー''"´  斗ァ: : :..:|: : : : : : : :|^ヽ : : : :|    言いたいコトが言える相手を見つけるのが、
     | : : : : / : : : : | ィセ㌻'゛ ‘,.:.|: : : : : : : :|ヽ   | : : |
     | : : : :|  \: : |: |      ‘,|: /: : : : :/: 〉 / : : |    先かもな、と思うんですよ。
     | : : : : ィ弐^ : :.|八        ‘:|/ .|: : : /: |   /:イ从|
     |Λ..:..:Λ   Λ:|           |  |: : Λ: |_、イ: :.|      私が思うに、ね。
.      ‘ :/ : :. /                 |: / 刈  | : :|
       ‘,: Λ 丶               |/ /   从..:|
         |: ΛΛ       =‐''゛   /       \
         |/ |: Λ v  ''"´             ‘,
         |  .|/             /        /\ 、
                        _、く//         /    |ニ\



                /  /′/   ゙/-‐‐/…‐- ミ/     /  :/::
            /   '  /    /  .::/ /_//   /トミ、'::     ;
              //;   /    / ,.ッ7“““%*ミイ/  /∠j: /〉:      '
            /  /  /    ,: {:  /弋 丿 'j/ / ッ冖*く/:゙ /     ′
            /  /     : { { ^`¨¨´  /'    〈し' ノ'  /   / /
              / ,:::{      :. { {            `¨^ /: /   /i '′   ……話しを聞いて、て、解った。
          / 'i::::::\   : { {          ノ    厶イ  / ;/
         '  :}:}::::::/\  ::.{:.从   _,.       ,ノ   ィ / {      私が似てるのは、そ、の、先輩サラリ、マンじゃない。
            /:{:::::,′ ', ::j/:::::::::..     ` ,...y'/゚  ///  ;
              / /::::人 〈 レ'i゜|\::::::::::ト ,。:〔:::::// /  '/        ……貴方よ、ハザマ=、サン、。
              //「 ̄\} 人;  \::::|\ハ{:::/ { /     ′
                  }L...........................,_ ∨\∨レ′レ


2664 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 01:26:37 ID:PDsa/Wqj



              __
            、rニニニニミ 、
              /ニニ>‐…‐<ミh、
          /ニ/ : : : : : : : :寸ハ     …………エッ?
            /ニ{ 「∨: : :_ : : :}ニ}
         >-イ }ィニニニミhノ
         /ニニニニニニ\ニ=-
           {ニΛニニニニニニニニニ=-
.           VニΛニニニニニニニニニニ〉
         }ニニΛニニニニニニニニニニ}
         }ニニニ}二二二二ニニニニ/ Λ
         }ニニニ}二ニニニニニニニ/ニニΛ



.        /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :``ヽ
.       . /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〃: : : : : : :: : : : :: ヽ
        ``ヽ. : : : : : : : : : : : : : : /〃: : : : :: :/:/: : : : ::ト、|
      /. : : : : : :/: : :/ : : ::/:/  /: : : :/.://:/: : : : :ト、|
     /. : /: : : :/: : : :/: : /:/   /: : /  /ハ/.:.:.:.:.:.:.:.| !   「サイト=サンも続ける。」
.     /.:.:.:/.:.:.:.:./.:.:.:.:./.:.イ ー--- /:./≠テ ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.   /.:.:.:/.:.:.:.:./.:.:.:. : :: :ィく{::::::ト`   i/ /{::::::ト  ハ.:.:.:.ハ.:.l   ああ。
.     ̄/.:.:.:.:./.:.:.:.:.l:: :: :| ゝ‐'         ̄  ハ::.:.:./  V
      //.:.:.:: ⌒ヽ::|: :l {、        ’ .   ハレ':|      俺もそう思っていた。
        /ハ___ : : : ll{            / : :l|:/
           ヽ:: i:、:: :: ヽ:ゝ      -一   ヘ.:: :ハ       症状こそ違えど……どこか『似通ったところのある患者だ』、とは思っていた。
        / ヽ| ヽ:: ::∧: 、        /} }:/: : ヽ
       /: : : : : : : \::ハ、: : : >-一:7//: : /: : : :ハ:⌒ヽ  ここに来るものが重篤であったりと、似ている状態や条件の者は居たが……。
.      〈: : : : : : : : : : : }ヽハ三三三三彡/: : : : : : : /: : : : ヽ
    , ィ⌒丶: : : : : : : : jニ∨三三三三7ハ: : : : : /-‐' ´> 、丶   『人として似ている』というのは、なるほど、無いわけではないが、な。
  / : : : : : : : \: :/i: 人三三三三三リ}/ヽ: :/ : : : : : : : : : : `丶、
/ : : : : : : : : : : : Y: : |:/三三三三三三Ⅳo:У: : : : : : : : : : : : : : : : :\


2665 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 01:30:34 ID:PDsa/Wqj



       /    /  /  {./ v ̄´        \ヘ、',
      ,.'   /  .,'    '  /!             ヾ} ',
     ノィ      ノイ   i .! |     ハ     i   :.
       }       |   ハ.| .!   |  | l      |    }
     /イ       .|    {ヘ{`{‐- |_  .! !  .|  {    j
     ノ, .!   |    {.i  x竓芹ミx.!  | { i、ー|‐  ゚。  } {
.        |  l     八. ヘ乂シ   \、{ 斗ャテ´  ‘. l .!    ……片づけが終わっ、た、ら。
.       }  }      ≧=-        ヒソ/\、 `、}、!
.     ノイイ   {    ㍉、       ,   /    `ノ' ゙、   私も、ゆっくりしか、話せないけど……話しても、いいかしら。
       八{ヘ  ‘.   ∧ 、   _ _     イ   /  ./
          \  \ 、 ` > ._   -<   / , /      ハザマ=サン。サイト=サン。
           _/≧=--、 ̄r-‐::〈..、 ,  /}/ イノ
        ノィ⌒ソ、::::::::::ゝ,}:::::::::;}〉:}、 ̄~ `丶、        話したいと、思った、から……。
        /     )イへ::〉ノ::-=イ⌒'      V



        _,/:.:.:.:.:.:.\  /, -―‐ 、ニ=:´:::::::::}ニニヽ
     ,ィニ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ ,. -― 、_ア:::::::::::::/ニニ'
   ,、_\ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} /::::::::::::::::::::::::::,..ィニニニ/
 ,-、ニ、\ `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:..:/-----=ニニニニニ/   ……おっと、そうでしたね。
/ニヽニ', ',  ヽ:.:.:.:_,.イニニニニニニニニニィ´{
{、ニ∧ニニ∧ ,. -` T: {:{`Tーr:‐r:ィtォ7/: }: :|/ } : ;、    サイト=サンとアリス=サンの話に割って入って、
ニ}ニニ}ニニ} }   从:人 |/} \:}:.|   {イj:从イ: /
ニ|__()ノニニ|_/     }∧  、  `リ     ,  }:/{      いきなり身の上話をしてしまったんでした!
ニニニニニ}         l:、 、__,..ノ u/  /|、`
ニニニニニ|       }/\ ` ̄ ´ / ,'   |ニ\     スイマセン、時間を取ってしまいまして……。
ニニニ/´              ` ___/   /   / }ニニ}\
ニニ /     _,.. - =ニニニ//}   / / /ニニ|ニニ   それに、急に明るくもない話で、申し訳ないですねぇ。
ニニイ   ,ィ´ニニニニニ /ニ/ |   /   /ニニ/ニニニニ 、


2666 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 01:32:46 ID:PDsa/Wqj



.   〉-l./  ./     _,,′'"´ /  ̄ /      /|   .}  | i
   / /`|  /'    ´∥   ./  ./!     / .!   ./  .! !
.  / i  !. ∥    ∥  ./ /  l     /  |  /|  } |
  '  .| .| ∥      斗筏竿ミz  .} /   / ,, } .' .!  .' .!
  i 八 !∥   ′ ´  fiし炒   .'/   / 芹/ イ .} /l ./
  |   `|!.′  | ∥./ 込シ   ./' } ./  {シ'′   ' / |.'    いえ……大丈夫。
  |    .||    .! { /   ``    ノ.イ   ヽ、  /ィ | !
  {.   {ハ    | |                /    ! |      ここに、来るべきでは、ない。
.  '.  | ヽ{.   | |             /   /} '
  ∨ !、 ∨ .| |              ,    / .'./       来なかったかもしれない、と、言うのが……。
 ̄¨ V .|-゚。 ∨. | !           r_; . ´   / //
    V! ‘,∨.! .|__         /  /  /ノイ        私だけ、じゃなかったと、知れたから。
    ヽ  } }ヘ!、{   ``~、、  /  . ′/
.,_      | /  l\′ 7 ノ ~ / ./ ./             それなら、はな、せる……。
:::::::`丶.、  .!'   .|/   /ヽ'__ -ノイ.  '′


2667 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 01:36:33 ID:PDsa/Wqj



ニニニニニ\ニニ\\    ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニニ}
ニニニニニニニヽニニ:. !  __ノニ=====ニニニニニ /
ニニニニニニニ|ニニ|__|¨´ニニニニニニニニニニニ_,.イ
ニニニニニニニ{(__) |Ⅵ: rー==、________,.ィ: : 7: }
ニニニニニニニニニ | {: :{ ヽヽ: | ーrtォミ{: :Ⅵィォ|: :/: /
 ̄ニ、  ̄ ̄ ̄ ――‐'  从l\ }lⅥ     \:.{ /:イ: /    ……来るべきでは、
ニニニ\__  _      / ,.ィー {      __, ` /j:/}'
ニニニニニYニニ=、    / / \\  -―- / /
ニニニニニ }ニニニ`Y´ニ {   \ 、_/{-、
ニニニニニ |ニ、ニニ !ニニ|     \ /  |ニ\
ニニニニニニ\\ニ/ニニ|、     /::\  }ニニマ>- 、__



              x.≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
              ,イ::::::::::::::::::::::::;::--:、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'≦ハ
          /.>/..::::::;::<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
         // ,.' ̄¨7ー--::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::::::::::::\:::∧
         .′ ,.' -ィ‐:/:――----....`ニ;ィ::::::::;ィ|::::::::::::::::';::::::::::::::::::::::::ヽ:ハ
           //.:l/;';ィ::::::::::::::::;ィ::::::::/ ,'.:::/l:|:|:::::::::::::::::i--―=ニ二_l::::.ヽ
          .,':':;;/./.:i/:l:::::::::::::/.::|// /.:/  .l::!:!:::::;l:::::::/:l::::lハ::::::::::::l:::::::|ヽ::::.\       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         .;//.〈::::l::::|:/|::::/.::::::::/-./メ- 、ノ::::|::/::!:::/-l|::/:ハ::::;::::|:::::::!  `ヽ:.\     |   無かった、ですか……。
           i|:::::::::;イ|':::|:/.::::::::/  ′   ,'.:::::::'::::::〃 l|;':;;:::ハ:ハ::!l:::::l            ヽ__________乂_
           ||:;:::::;'.::|:|::::l'.:::::::::/イ7テ¨¨ミ./.:::;:イ:/ィ=¨¨l/l|:::::::l::::;'.j::::;'
           |/l::::l . l:::::::::::,'lリハ l//トイ.// /   /,トイ リlノ!:::::;::::リ '::/                  パダワン
         _,...<从:ヽム:::::::;' l':   `  ̄´      .l、 ` ̄ ´.| i:/l:/ ,'/      (……それは違うぞ、患者様。
        i´::.::.::.::.::.:ゝ-...、::i 、            ゞ'    |/\:/ ′
        ∨.::.::.::.::.::.::.::.::.:Yヽ \             _     , '  `ヽ          お前達は、間違いなくここに来るべき、導かれるべき人間だよ。
      r≦ミ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::∧:..> 、         ´ __...イしヘー .|
     .,.:ト、::.::.::.::.::._::.::.::.::.::.::.::ヽ:..:..:..:>...   /     `´    人          ああ、ここで必要なのは、体とニューロンと……心の治療さ。
    / /|:.:.` ̄:.:´.:.:.:..ヽ::.::.::.::.::.::.丶:..:..:..:..:..≧/          /  ` .、      パダワン
 ./  〈:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\::.::.::.::.::.:..\:..:..:..:..:l、        .<       i      患者様、そして俺は、感謝してるよ。やっとわかった。)
../    ` <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.::.::.::.::.::...:>:../.|::\  ‐チヘ          :|


2668 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 01:40:33 ID:PDsa/Wqj



.        /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :``ヽ
.       . /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〃: : : : : : :: : : : :: ヽ
        ``ヽ. : : : : : : : : : : : : : : /〃: : : : :: :/:/: : : : ::ト、|
      /. : : : : : :/: : :/ : : ::/:/  /: : : :/.://:/: : : : :ト、|
     /. : /: : : :/: : : :/: : /:/   /: : /  /ハ/.:.:.:.:.:.:.:.| !
.     /.:.:.:/.:.:.:.:./.:.:.:.:./.:.イ ー--- /:./≠テ ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.|     (オヌシ達は、『来るべきでなかったと思っていた、来るべきだった者』。
.   /.:.:.:/.:.:.:.:./.:.:.:. : :: :ィく{::::::ト`   i/ /{::::::ト  ハ.:.:.:.ハ.:.l
.     ̄/.:.:.:.:./.:.:.:.:.l:: :: :| ゝ‐'         ̄  ハ::.:.:./  V      そして、それを連れ、導いて来た聖十郎坊ちゃん。
      //.:.:.:: ⌒ヽ::|: :l {、        ’ .   ハレ':|
        /ハ___ : : : ll{            / : :l|:/          そうだ、坊ちゃんは逆だと思っていたよ。『来たる、来るべきではない者』だと。)
           ヽ:: i:、:: :: ヽ:ゝ      -一   ヘ.:: :ハ                                            パダワン
        / ヽ| ヽ:: ::∧: 、        /} }:/: : ヽ           違うんだ……やはり『まだ』、アイツも俺とテンプルの、患者様なんだ。)
       /: : : : : : : \::ハ、: : : >-一:7//: : /: : : :ハ:⌒ヽ
.      〈: : : : : : : : : : : }ヽハ三三三三彡/: : : : : : : /: : : : ヽ


2669 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 01:49:46 ID:PDsa/Wqj



          ト、_     ト、
          ∨:::::::三≧..、∨ハ、
          ,ィ≧=-:::::::::::::::`:::::ヘ
       ,..ィ≦::::::::::::::::::::::::_:::::::::∧
      ー=ニィ:::::::::;::::::::::::::::::::::..ヽ::::::∧
       ./.::::/.:::/:::::::::::::::::::::'ノ .∧
       ∠ニ::ィ::::://..:::::ニ二彡イ´:::∧
      /:..:/;:ィ:::::/.:::::/.::;:::::::/:;'::::l:::::::/ミ、       (俺が放り出した、『出すべきではなかった者』。
   _.ィ≦¨>、.. |;::::i:::::/:.:;:イ:::/.:::l;ィリ:::::/ 、
   ハ      Vl.l:::|::///;:ィ:::/.リ:::::/  ヽ      ここに居させておくべきだった……。
  .,'.::::∨     ヽV/.、 ,_ // ./|:::/ ./.::/::l
 .,':::::::::∨      リヽ}`´- `< lリ' ./.::/.:::;′     坊ちゃんがここに最初に戻ってきた時。
 ;::::::::::::::',  .//    || | ||    /;::イ:::::;′
. ;::::::::::::::::∨'ィ     || | ||   イ/.:::::::;′      2度と忘れるモノか。)



        .....:::::::::::::::::__                        /::::::::::::::::::::::::::::::::::
           .:.::::::::::::::::: ̄ ̄≧x、             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        `ヽ         〃V´
          _______                        u  _______        (あの脅えたような目。
        /    __      \                   /     __     \
      /     /   \    \ヾ:::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::〃/    /   \    \     何かを隠しているような視線。
    〈      |   〇  |      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         |  〇   |      〉
             \___/        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       \___/           何かに追い立てられているような表情。
                  _彡                   ミ_
  u   三三三三三三三三三                      三三三三三三三三三      焦ってたような震え。
                          ....::
                              .....::::                u              絶望しきり、破綻したコトを言い続ける、患者の口元。)


2670 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 01:58:42 ID:PDsa/Wqj



  |:::リl:::::::::::::::::::::::::::::::::;  \:::::::::::::::..\::::::,ー '"´-'  ___メ_:_:'_.V:::::リ::::::::::::;:::::::::/:!::::::::
  |:;イj::::::::::::::::::::::::::::::::::';.ー―\:::::\::::::`ー:',   ' ィ/イ ̄.ヽメ;:}ハ::::;!:::::::::::;!:::::;:'::;'::::::::::
  |l |:!::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ___三ミ、:.\:::::::∧   ゙.:  l,\_.ノ! }ハ〉.∨!::::::::::;'::;::'::::;':::::::;::::
  || l:|::::::::::::::::::::::::::::::::::l;:〃'¨//.Y`\〉`<∧  :: l|::::::::l|! ;   .,'::::l|:::::l:/:::::::;::::::/|::::
  リ.:l:';:::::::::::::::::::::::::::::::::{ヾ〉 Ⅵ、_,ハ     `ヽ〉  ::...乂'/;ソ/   ,':::::リ::::::/!::::::;::::/::;!::/
  l ヘ::.\::::::::::::::::::::::::::::';:.\ ∨:::::l}                ;:::::/:::::イ.l|:::::;:::/:::::レ'::   テンプル。
  .  `ヽ::\:::::::::::::::::::::ハ. `ー`¨´                 ,::::::::〃_ノl::::;':/:::::::::::::;
     .\:.\、:::::::::::::::::ヘ       ノ          u  ,'.:::〃 ./:::〃:::::::::::::::i    クノーザン・テンプル。
        \ハ\::::::::::::::ヽ        ヽ            ,'::;:イ-イ:::::::::/:::::::::::::::::::|
          \〉 .`ヽ;:::>、:\                     /イ./ V|::}!::::::::::::::::l::::::::リ    そしてカタナ、『ソハヤノツルキ』……。
                 ∧ ̄`     tニニ=          ., '   ハ:::|∨;::::-‐'ニ二二
                    :..、                _/__..,>'<:::::::::::::::::::::::::::   俺にも、聖十郎坊ちゃんにも……。
                   > 、   _,....-‐:::':: ̄::::::::::/-:‐:-:ミ::::::::::::::::::::::::
                     ィ.≧':´:::::::::::::::::::::::::;: '/:::::::::::::::::::::::..`ヽ::::::::::::::::
                   ,..<::::::::::::::::::::::::::::::::::::/...〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\::::::::::
──────────────────────────────────────────────────
        i::l  ゝ,:::::::::::ノ   i      {ハ >::l::::::::ト、
         ゞ:.、  }:ハ:::{    ヽ '    u  / {::i\::::::::::::::.....、
             // V\    ___     /ト, 、ヾ ヽ:k:::::::::::::::::ヽ    【同時刻、シズオカの一角の荒野】
             / / /ハ\` -一 ` / /: l ヘ、  }:lヽ::::::::::iハ:::l
            / l: :l: : :., \  /  /: ::l:i   ,=- _l  }:::::::::} l::l
          イ   l: ::l: : : : .、 ¨   /: : l: l   ヘ   -/l:::::/ ノ          テンプル。
      _    /    l: : l: : : : ::ヽ   /: : : : :l: :l   ヘ    `^ 、
         /    l: : l: : : : : :入 /<: : : : : ::l:: :l    ヘ       =- _      センセイ。
  /      /     l: :l: : : / ニVニニ\: : : l: :/ -=、  ヽ         =- _
        /    / V:l: /ヽイニニニニ>'\l::/    \/             、 それに、私より先に眠る、私と同じだった
        \ /   ': : : : : Vニニニニ/: : : : /       \            /  パダワン
         /     i: : : : : : 〉==〈: : : : :/          >         /l   患者 よ、まだ私に…………。
        /       ',: : : : /=ニニム: : ::/         /        /  l
       \         ,: : :/ ニニニム: /        /        /     l


2671 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 02:04:24 ID:PDsa/Wqj



                                               i!       /::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                                  i!      /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.      /.:::::::::/.:::; ' ..イ:::::::::::::::::::::::..\::::::::::::::::::::::';:::ヽ; f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ ::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::ヽ
...   /.:::::::イ:: ..イ:::::::l::::::::::::、::::::::::::::';\::::::::::::::::::;::::::::: |  我らにまだ、導きはあるのか?::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::;
   〃´  ,' .イ;':::::::::::::';\:::::/';::>:、:::';::::\:::::::::::::'::::::::::乂______________乂_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        {.;'::l|:i::::::::::::::::',  .メ、::ヽ;:、::\::;:ト、:.\::::';:::';::::::::::::::::::..\:';:::.\:!:Ⅳ:::: i!  /::::::::::i:::::::::::::::/::::::/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/>、::::::::::
       ∨::|:|:ハ:::::::::::::';. / __` ハ.ヽ:::::::';、ヽi::\:'; l:::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::l ヽ:: i!  /:::::::::::::{:::::::::::::/:::::::l:::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:i   Y:::::::
       ∨l:l:! .';:::::::::::::/./,⌒';.\〉 \∧l Ⅳ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{    i! ハ::::::::::::::l::::::::/:l:::::::l:::::l::::::::::::::::::::::::::::::/\l:l   }::::::::
          ヾ:!|  \::::::: 〈:'ハ ::     ヽ〉.|.ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';:: l|   i! / l::::::::::::::l:::/::イ:l::::::l:::::l::::::::::::::::::::::::l:i´ 匁ヽi:ト 、 ノ:::::::::::
          ヾ〉  ` 、:::∧';} .:      U.:.:.:';:::ト、:::::::::::::::::::::::::::::::ハ:l|  i!  ::::i:::::::::::::::l///:::ハ::::}::::i:::::::::::::::::l:::/l:l   `¨リl ,イ:l::::::::::   【続く】
              l l` .、リ'       ::.:.:.:.:.';:|.:.リ、:::\;::<´ ̄ ̄ ̄ ̄ i!   :::l:::::::::::::::/:/::::::::::/::ィ::::l:::::::::::::::ハ::{ li     li l::::l::::::::::
               乂  `       u  :.:.:.:.:.:.:l|.:.:.:У´           i!  V:::::::::::::/:/---イノ i::yl::::l:::::::/ i::lu    ノ  l::::l:::::::/
                  ∧          .:.:.:.:.:.:.:.:./            i!  /:::::::::::/ < > i  {::._,};;;l:::::::l 、i::}    - __j:::/::::ィ
               ヽ         ..:.:.:.:.:.:./  /          i!  /::::::::::::/   ><> 、  l:::{:::::::l /`ヽ-_ァ _/:::::::::::ィ:::::l
                  ゝ、ぐ>    ..:.:.:.:.:.〃f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ '´    , ' l::l::::::::{ Y:l::l
                   人、    ..:.:.:.:.:.:/  | もはや同じ道を辿れぬであろう、我ら師弟に……。  | lト、  /   l::lv::::::l リ:::l
                  ハ  ,.: ,: <V . 乂_____________________又 、 ` =    l:l V:::lノ l:::l


2672 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 02:12:56 ID:PDsa/Wqj



         ./ ̄ ̄ ̄ \
       /       (・ .\
      / ________i
     l ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ    彼らは師弟。
     l ,'::::::::::::::::::::::::::: /|:::l:::::::::::i                              パダワン  センセイ
     ,':::::::::::::::::,'  / . ヽlー l::::l     クノーザン・イースライト・テンプルにいた、患者 と 医師。
     l:::::::::::/ ( ヒ_]   ヒ_〉) |^
     ヽ〃 l    .,__,   i     彼ら(快復し、テンプルから出られた患者達も含め)は
      l::し .!    .丶_ン′ :
          ≧=‐---‐''.´      あのテンプルで起ることは、必然だと信じている。



                               ,.へ
  ___           ./ ̄ ̄ ̄ \       ム  i
 「 ヒ_i〉       /       (・ .\       ゝ 〈
 ト ノ       / ________i        iニ(()
 i  {        l ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ       i  i
 i  i       l ,'::::::::::::::::::::::::::: /|:::l:::::::::::i       i   }
 |   i      ,':::::::::::::::::,'  / . ヽlー l::::l       {、  λ  たとえあのテンプルに居ようと居なかろうと。
 ト-┤.    l:::::::::::/ ( ヒ_]   ヒ_〉) |^      ,ノ  ̄ ,!                           セ ン セ イ
 i   ゝ、_   ヽ〃 l    .,__,   i   ,. '´ハ   ,!    あのテンプルにいた者は、テンプルとサイト=サンを信じている。
. ヽ、    `` 、,l::し .!    .丶_ン′ :   ´" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/≧=‐---‐''.´7  ノ    /      「そう、ヒイラギ=サンもまた例外ではない。」
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"          【彼は未だ、あの場所を『神聖な場所』だと言っているからな!】
     /二二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | |    ヒ イ ラ ギ = サ ン    │|
     \二二二二二二二二二二二二二二二二二ノ


2673 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 02:17:44 ID:PDsa/Wqj



ニニニニニ\ニニ\\    ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニニ}
ニニニニニニニヽニニ:. !  __ノニ=====ニニニニニ /
ニニニニニニニ|ニニ|__|¨´ニニニニニニニニニニニ_,.イ
ニニニニニニニ{(__) |Ⅵ: rー==、________,.ィ: : 7: }
ニニニニニニニニニ | {: :{ ヽヽ: | ーrtォミ{: :Ⅵィォ|: :/: /
 ̄ニ、  ̄ ̄ ̄ ――‐'  从l\ }lⅥ     \:.{ /:イ: /    「最初に初老を轢き、その時に列車を下りず。
ニニニ\__  _      / ,.ィー {      __, ` /j:/}'
ニニニニニYニニ=、    / / \\  -―- / /       その後も決して少なくない数の人間を轢いてきてしまった元車掌。」
ニニニニニ }ニニニ`Y´ニ {   \ 、_/{-、
ニニニニニ |ニ、ニニ !ニニ|     \ /  |ニ\
ニニニニニニ\\ニ/ニニ|、     /::\  }ニニマ>- 、__    【最初の段階で精神を病み、それからも心の病が侵蝕し、
、ニニニニニニニ\∨ニニ { ∨  ∧:::::::|ヽ マニニマニニニヽ
. \ニニニニニニニ|ニニニ} \_/  マ:::{ ∨マニニマニニニ}   体を侵し、サイバネへと体を変えてでも仕事をしてしまったサラリマン。】
  ∨ニニニニニニjニニニハ       }:::::.   }ニニニマニニ|
    ヽニニニニニニ!ニニニニ       |:::::::.  |ニニニ マニ/
    マニニニニニ|ニニニニ}     |:::::::::.  |ニニニニ∨   「【ボンズになりたかった理由は変わらない。一つは被害者への弔い。
      マニニニニ/r=ミニニニ     l:::::::::::.  マニニニニ、
       ∨ニニニ{ (  }!ニニニl     !::::::::::::.  }ニニニr=ミ   一つは時間からの解放。そして最後に先輩も弔いたかったのだろうね。】」
      ∨ニニ |ニニニ}、ニニ|     }:::::::::::::} |ニニニ{___ノ、
.        ∨ニ/ |ニニ∧ \ニl     |:::::::::::::| }ニニニ∧ニニ=、


2674 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 02:21:06 ID:PDsa/Wqj



                       _ _ _,.. .、
                ,. '´    _ _,.. _ `゙' 、
                   /    ,ィ//,rア´/⌒ヽ"、, \
                 /     ィ㌢'"´   /   .: ', ヘ.            >――<
             /    / /    /   .:  ト、 丶` ヽ     /: : :Z: : :― : :ヽ____    . -==ミ、   /´ ̄`ヽ
                {/   / /     .,  ,:  j!  .         /: : :ァ: : : `ヽ: :  ̄:ノ:マ///   〃   >-ヽ〃´:> .、.
            .イ    /   _/__/_ ,∥ ハ ‐.     ///l: : /: l :ヽ : : :\ : : ハ:マ心、     _ /: :.ィミ、:.ィ≠ミ、 : ヽヽr-、
           /  ,イ  {  '",イ ./_,,. ィ / / ,ィそ.      ヾ/:.|、:,' : :i! : : ヽ : : :ヽイノ|: :マ/    Y/: : /´ ̄: : : :ヽ: ∨:.∧:Yくヽ
           /,  / {  ハ /,雫芹ミ /イ ん'ハ.     〈,': :|ミ{ : : :',ヽ : : >''"」 ノ:| : :',    .イ: /: /: /: :{: : :{: : :V:∨ ∧}: : : ミ、  「ついに彼女達の
         / イ / /  ヘ { Ⅵ〈 乂,ソ      ゞ' /} /  }イ  l: : |、从二` ゝ-^,ィ芯ァ.|ハ : : ',  /: {:/: :{ : {: : :|: : :ト、:_:}V:}: : : :|: : : : ハ
       /'  ヘi /  ./゙、!   ヽ.       '   //イ   {  l : : |ヽ笊心、   '乂ン |ソ| : : :l  { : |′:.|: :ハ: 八 : { }:ィzx|: : 从、:_:_:}Y ”過去”も明らかに!」
         / {│イ   ト、  ト,}.、    ー ´ .イ  .       l : : :',ゝ', `¨´ 、     人| : : : |  `ヽ!: : ハ:.ィ斧x、ヾ{  .f:ハ 》: : :}:ハ
        / イ.人゙、 {   /   イ r=,}≧ .,__ .イ´   ノイ  j! j |:| : : :V: ゝ、 丶 '  イ: :/: : :}: |   人: :{: ヾ Vソ ,   ゞ.' 从: :|: :∧   【そもそもの発端。
          {/ j/  ヽ \{  /,≫':::::::`ヽ,,r':/ ./.,_ / ノイ  |:|i : : : V: :/>、、 イ|ヘ/ : : :从|    八{: ∧        / }: :.八: 八
                .。ヘ {  `ヾィi_:::;} !::::::{ィ´   .     从从 : : ヽ\i:ム ,イ:i:i/:/: イイ     { ヾ{:込、 v__ ア   イ: :/ : /    『キルゾーン・サブウェイ』に
             /㍉、ヽ!      ⌒,k::::::::ト、    .       ァ''ゝ乂: ≧:i=只=:i:i:i:ィ  ̄`ヽ      ,八:{、{> _ <{//:/}/s。
           _`/ ノ_ヽj:}    _ ξ}::::::::マ,      }    ′ 、  |:i:i:i:/_ハ_マ:i:i:/     ヽ   ∧   `/     {}:/ .|    \ 「入り込んだ理由」の詳細もわかる。】
         ,x≪/   〈j} i:!  //"´`丶、:ム    l   /  }   ヾア   マア   /.   \  {  _ /‐- 、 -‐ ─}  / ̄ '
        ,ir‐'’  ヘ   イ,| {{. /._/ / ,, __,. 、j}     .{   /l   {,、r~r~r~、、    /`ヽ  {{._\ У´/_         -‐ァ V     !
      ィ㌢      〈`゙' /_{. {{ ´.'ィ_.‐-ィ.,_   ` .    / }}  <ィ::::::ア⌒ヾ::::=-、フ、./   \(=) /  ,    `/     /   :.    |


2675 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 02:23:33 ID:PDsa/Wqj



                                               / ` --ー─ - 、
                                             _ -':. :. :. :. :. :. :. :. :. .: .: .: \
                                          / フ:. :. .: .: .: .: .: .: .: .: .: . :. :. :. .:ヽ
       ∨∧          ,.イ//| ,ィニニ=―----‐ァ        l/:. :. .: .: .: .: .: .:\.: .: .: .: .: .:\:. :. .`、
       ∨∧            ヾ///////////////>'´       / /:.,/:. .:/:. :. :. :. .: .: \:. :. .: .: .: .:\:. .;、
         .∨∧        /ミ三//////////////,≧ミ      / /:. /:. ://:. :. :. :. : /:. :. .ヽ:. .: .: l.: .: .: ヽ:.\
           ∨∧       //ィ///////=ニニlニl=-`ヽ'/,ヘ     l ;/{:. l / /:. :/:. l:. :/ l:. :. /:.l:. :. .: l:. .:ハ:. .:ヘ ハ
          ∨∧    .ノイ////////////Ⅳ//ハ'//ハ、.∧    l/ ノ:./ /:. /:. :/:/  |:. / l/_ヽ\l:. :. :l:. :. .: .l{  「そして何より、
           .∨∧      |l////,'_|'A'////,|_∨l_∨///i/lヾ〉   { /イ //:. :/_/_ /l:/  |:/ /  _ゝl:. :. :}:. :. ノ.:,ハ
             ∨:∧_,...-、.l'////i ィ二ヽト、/| ィ=ミ、Ⅵ//l/|    l/:. i// Y:. :.{./ l`_ヽ {  ,ィ_莎ノ l:.从/:. :/ }/   彼らの次の顔合わせはどうなるかだよな。」
          ノ'´   〉>' l///从.トイl. ヽヾ| lトイ 汁//lハ|    {:. / {:. :八:.从弋_恣 ' i      l//}:. ./
        r≦_,}ィ'´ , ´ ̄.Yノ' 从ハ ゞ┘     └゙'  i/リ/,|      Y:. l:. {:. :.ゝ:. .ヽ    '      {/ノ:.イ:ノ     【テンプルの導きは、
        ゞ'´ 〉z彡' o _ノ  ノ.iヽ,    ′    ./ノ;ハ|      l:. i、l 〉、lハ,:.}     、,    /l:/
           ∨ィ‐ミ,.イ ',   从ヘ、  ' -`   .イ/リ'        V^ Y人:.ゝ人:.>.、  _,  -  ./ l/l       理解ができるか、納得ができるモノなのか。
              `∨.o.ハ∧  ,....-ー≧==rr==≦‐'-....、    __         >=- 〉ム`:...、    / / {
                 ∨ .ハ∧〈::::::::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::;'/. :. .: .:: ̄:. ::. ー--/:. :./l  \   - <   /  〉 、     それとも……。】
               ∨o ∧ 〉ミ、:::::、_:::::::::::||::::::::::::;:::::::イl :. :. .: .: .: .: .: _,,. -ー->- / li   \    /  /  {  _
                r.∨_,ィ7//∧、_:::::`ー:||-‐:::´:::::::_:::;::/-ー ⌒        /  li    r-=ヘヘ  /   \    -= _


2676 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 02:25:33 ID:PDsa/Wqj
ってなところで寝申す!!
明日はコッコロちゃんの予定なー。
その後に何かできたらまた考えよう。では、オタッシャデー!!

2677 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/12/04(水) 02:25:58 ID:PDsa/Wqj
(やれるのは多分夕方ごろからだと思うよ!)

2678 : 梱包済みのやる夫 : 2019/12/04(水) 05:30:00 ID:vw6hX4Ch
乙でしたー!

2679 : 梱包済みのやる夫 : 2019/12/04(水) 07:47:41 ID:qCFaBH9O
オタッシャデー!

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 3 (05/13)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 149 (05/13)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二十三話 (05/13)
  • 料理的な小咄 47 手軽で罪深い クリスプサンド (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 15 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 14 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫とブラックPT 13 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド リベンジ!突発冒険者できない夫! 3 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド 孤児院の為に冒険者やるキル夫 4 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド ダークトロールマスターやらない夫 開店祝い ~ 十三魔将 (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十四話 Whitehall (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十二話 ゆめうつつ ~ 第二十三話 父の思い、子の願い (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十一話 父の愛、家長の務め (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十九話 マルフォイ家に向おう! ~ 第二十話 ディオ・マルフォイという男 (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十七話 ジークフリートお兄さんのドラゴン講座! ~ 第十八話 タンジェロ・ポッターと日常掌編(第一次ウィーズリー家編) (05/13)
  • 青の星の勇者たち Numbers 7 「隔絶の淵を越えろ」 (05/12)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 257 《DAY279》 (05/12)
  • 読者投稿:香港フレンズとの一幕 pt4くらい「香港に帰ったよ!」 (05/12)
  • 読者投稿:病理解剖的腎臓小話 (05/12)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:グンマ編 27 ポンペイに棲むもの (05/12)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ カズマ (05/12)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】Cの物語 (05/12)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 その17 (05/12)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 その16 (05/12)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その5 (05/12)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その4 (05/12)
  • 国際的な小咄 8142 気をつけろ! マジでこいつはヤバイぞ! (05/12)
  • 国際的な小咄 8141 肝心なところで…… (05/12)
  • 国際的な小咄 8140 そないなこといわれても (05/12)
  • 国際的な小咄 8139 今になって (05/12)
  • 血まみれ勇者 第四十八話 (05/12)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 148 (05/12)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 2 (05/12)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】マーリンの不思議な借金 25 (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド 桃太郎PT 3 (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド リベンジ!突発冒険者できない夫! 2 (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド よこしまPT! (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 13 (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド グルメハンターPT! (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド 三下冒険者! (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十六話 Why did she want the power? (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十四話 金色の髪の後輩 ~ 第十五話 しわしわ角スノーカックとラブグッドの冒険 (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十二話 ウィーズリー家の朝 ~ 第十三話 ケリィ・ウィーズリーという呪い破り (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十話 悪いことしましょう! ~ 第十一話 ウィーズリー家のドン (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第九話 ギルガメッシュ・ウィーズリー ~ 短編 並行世界の皆さま (05/12)
  • ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~ 第13話 (05/11)
  • 国内的な小咄 1521 旅力が足りない (05/11)
  • 国内的な小咄 1520 結局 (05/11)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】異世界転移したけど、やる夫の異能は”いてつくはどう”のようです その3 (05/11)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】異世界転移したけど、やる夫の異能は”いてつくはどう”のようです その2 (05/11)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング