スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
時々読み込みが遅くなるっぽいのでカウンターを下に移動


ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
スポンサーリンク
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
サービス提供元に障害が発生しているため一時的に非表示にさせて頂きます
スポンサーリンク

英雄を作ろう! ~008話:お前も鬼にならないかと誘いにのったらこうなった~ その11

目次

2497 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/01(日) 18:20:47 ID:fttY4Mot
しかし、縁壱さんとか10歳でいなくなってからなんで鬼狩りになったんだろうか。
鬼に対して怨恨があったとは思えないし、純粋に鬼の非道に怒ったとかかな。

2498 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 18:21:50 ID:cWOTLFP2
多分、そこらへんは明かされないだろうし、テキトーにイベントに利用したらいいんじゃないかな


2510 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/01(日) 18:56:41 ID:fttY4Mot
まあその辺は物語が進めばこっちの世界でどうなのかはわかるかもとして――
藤丸勢力は「だいたい兵庫県」と思っておけばあってるっぽそう……?

2512 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 19:00:23 ID:bAxOmJFL
>>2510
(淡路除く)が必要かもw
播磨・但馬、摂津西部、丹波西部までなら辛うじて二国と言い張れるけど淡路は・・・無理っすw

2513 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 19:02:29 ID:vkWqD309
兵庫県あたり。では阪神大震災の影響を微塵も受けなかった謎の地域が


2514 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/01(日) 19:02:57 ID:fttY4Mot
まあホントにヒョーゴスラビア統一してたら日本がほぼ分断されるからね……さすがにだいたい兵庫ってことで……

2516 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/01(日) 19:04:59 ID:fttY4Mot
まあなんにせよこれでやっと無惨様以外の原作キャラが出てくる時代になったんだなあ……からめるかどうか知らんけど……。
そして今日投下する余力があるかも知らんけど……。

2563 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/01(日) 20:53:30 ID:fttY4Mot
よ、よし、やっと余力ができた気がする……とりあえずなにかやろう。

2564 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 20:55:16 ID:15qBFO4v
うっす!

2565 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 20:56:06 ID:uRE2HGon
ひゃっはー!



2379 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 00:51:53 ID:cWOTLFP2
そう言えば、藤丸家には呼吸法ってどのくらい広まってるんだろう
波はともかく、他の呼吸法も試しているんだろうか?

2389 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 00:55:06 ID:cWOTLFP2

藤丸家の双子も特殊な呼吸を使えたりするのかなー


2572 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/01(日) 21:06:30 ID:fttY4Mot



       ,. : : : ――: . ._
  , . : : ´: : : : : : : : : : : : `/⌒\
,. :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
: : : : : /: : : : : :,: : : : : : : : : :⌒\: : \
: : : /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : 、:、: :ハ
: : / : /:,: : : /: /: : : : : ,: : : : : : : :、 |: 〉/|
: / : /:/:/: /:_/_/___/: :/ : : : : /:|=|/∧|    >2379 >2389
/ : /:/:/: /|:/}:/ : //`/: : :, : :/: }={V: `{     まずは安価スレらしくこういうレスからネタを作っていくシリーズ!
': :/:': /: /イ斧雫ミ、/イ: :/ : /-、l: :|:|: : :|
: /, |: l : |{ _):::刈  /:/ /:/}/ /: :|:|: : :|     まあいくら何でも健康法レベルの技術しか広めてないと思いますが――【3D10:22(6+8+8)】
/∧{∧: | Vこソ /'  /雫ミV: : /:, : : |
': : :\_从          _)刈 ノ,: :/:/: , : |     (最大値が学術的道術など最新思想、真ん中が波の呼吸、最低値が道術)
/: : : :ハ          , Vソ/イ:/: /: :/
: /: / ∧    、        /: /' : /: :/       1~3:りろんはしってる
:/イ-- 、  、     ´   イ: , : : /: :/        4~6:一部の学者や修行僧が研究で身に着けている
 ̄ ̄ ̄`>..⌒ヽ_ . <: /: : /: :/         7~9:余裕のある層なら身に着けている
    /∧......|....∨/ : /: //:/           10:開眼
-- </.....|/⌒\}:_//´/´
  /....|/./´ ̄ヽ..、
 ̄..|.../../     Ⅵ|
_,イ...../         V
....../....イ        }


2573 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 21:07:38 ID:jpCUK4Yb
仙人の里かな?




2577 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/01(日) 21:10:41 ID:fttY4Mot


学術的道術など最新思想と波の呼吸:余裕のある層なら身に着けている
道術:一部の学者や修行僧が研究で身に着けている



               . : : : ̄ ̄ ̄>'⌒\
            ,. : ´: : : : : : : : : : : : : _: : : \
            /: : /: : /: : : : : : : : : : : : \: : :ヽ
          /: : : :/ : :/: /: : :{: : : : :、: :ヽヽ:ヽ: : :.
         .': : : : , : :/: / : , ∧: : : : :.Y: |: |:VV、,ハ
         |: : : : l : :| : |: ,/-}:∧: : : : :}-l-、 |=V::∧     すごいなこいつら、中流クラスなら波紋使える上に
         |: : : : :Ⅵ| : |,ィ≦雫 从: :,ィ雫ミ、:l| : l: : :|
         |: : : : : :从:.:|{ _):::::}  ∨ _)::} l:/|: ∧: :|      専門家は道術使えるのか。
         |: : : : : : : :从Vこり     ヒり ' ∧' : | :,
         |: : : : : | : : :|         ,    , : :':/j:/       波の呼吸で鬼倒すの大変だからそこまで脅威じゃないけど。
         |: : : : : | : : :|      _    ム: ://'
          ∨ : : : |: : :个 .   ´ '  イ/:}:/
             ∨: : :、: :从  ` ーr : : ´: :/:イ/
           /\: :}⌒く      {⌒\-- 、            ヒョーゴスラビアがどんどん外国になっていく……。
         ∧   \  \   ` } /  ∧
          ∧..\    、  \`   | / /...∧
          〈...,\..`.....、  `    \ j' ,..../..∧
         V  ` 、/.\       V/.\../ }


2579 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 21:11:25 ID:bAxOmJFL
これは仙郷かな。
藤丸一門は当然、仕える家の子郎党も当然、傘下に入った国人衆たちも士分も全員覚えているのかあ。
下手すると富裕な町人・富裕な自作農民も身に付けていると。

2580 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 21:11:35 ID:cWOTLFP2
これ鬼殺隊よりも身体能力と対鬼戦術において秀でているのでは……


2586 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/01(日) 21:16:13 ID:fttY4Mot



         /: :/: : : : : ,: : : : : : : : : : : : :\: : :\: : ヽ
        ' : : /: : : : : : /: : : : :|: : : : : \: : : '. 、: :,|: : : :'.
      /: : : /: : : : :/: :|: :l: : : :|: : :|!:|: : : V/: ト ∨|: : : : |
       |: / : |: : : : :.|: : |: :l: : : :|: : :|!:|:、: :_:.V/|: 〉/|: : : : |
        {/ | : |: : : :-:|--|、∧:|: :|V斗七l\: :|: |/∧|: : : : |    いやまあ、さすがに病気にかかりにくくなる呼吸法とか
         |: : V| : |: |,ィ斧ミ从: {  イ笊斧ミ|: |/: : |: : : : |
        ∨ : |:.|:|: |{ _)::ハ \   _)::::::} ノ: ': : : ,': : : : :     健康法の一環で奨励してる感じじゃないですかね。
         V: |:从∧ Vzリ       Vこツ }:/: : :/ノ: : |: :|
         \V : 圦      '         /': : :/: : :|: |: :|     別にこれで劇的に強くなるわけじゃありませんし。
            ∨: :个    v‐、     /: : /: :|: 从}:/
              V : |: : >'´二つ  イ/: /⌒\' /
             \|: :/   ⌒>¨´   //    /..>、
             //{ '   ⌒〉  /   / /...../....>、
            r<∨∧   〈J  ,:/ / / /...∨⌒\....〉    これが鬼に対して効果的だったら後で黒死牟に皆殺しにされる……。
           ∧\.V ∧   } //   /\/}    V
           { V......V ノ   ノ'::ノ{  /\/..../     }      (なお同じレベルで普及してる思想については考えないものとする)
           |  \...../   /:T__//\/...... ,      |
           /   ∨   /l::::|/\/............/     ∧
          {    /   ∧l::/\/.................{       }


2587 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 21:18:09 ID:cWOTLFP2
ああ、やっぱり他の呼吸法は伝えてない感じなんですね


2603 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/01(日) 21:37:10 ID:fttY4Mot



               . : : : ̄ ̄ ̄>'⌒\
            ,. : ´: : : : : : : : : : : : : _: : : \
            /: : /: : /: : : : : : : : : : : : \: : :ヽ
          /: : : :/ : :/: /: : :{: : : : :、: :ヽヽ:ヽ: : :.
         .': : : : , : :/: / : , ∧: : : : :.Y: |: |:VV、,ハ
         |: : : : l : :| : |: ,/-}:∧: : : : :}-l-、 |=V::∧     さて、藤丸一門がどうなるかはおいといて
         |: : : : :Ⅵ| : |,ィ≦雫 从: :,ィ雫ミ、:l| : l: : :|
         |: : : : : :从:.:|{ _):::::}  ∨ _)::} l:/|: ∧: :|      応仁の乱のさなかに産屋敷が本格的に協力要請して
         |: : : : : : : :从Vこり     ヒり ' ∧' : | :,
         |: : : : : | : : :|         ,    , : :':/j:/       さあどうするかってところから再開でしたね。
         |: : : : : | : : :|      _    ム: ://'
          ∨ : : : |: : :个 .   ´ '  イ/:}:/
             ∨: : :、: :从  ` ーr : : ´: :/:イ/
           /\: :}⌒く      {⌒\-- 、           つっても、最初に教わるのは道術系な気がしなくもない。
         ∧   \  \   ` } /  ∧
          ∧..\    、  \`   | / /...∧
          〈...,\..`.....、  `    \ j' ,..../..∧
         V  ` 、/.\       V/.\../ }


2605 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/01(日) 21:40:56 ID:fttY4Mot



s。  `く>>、\____マム__マム___,|:|______||___∥__//__//____アxく>>'´
`弌is。 `'く>>、\____マム__マム__,|:|_____,||____∥__//__//____アxく>>'´    ,ィ㌻
  `弌is。. `'く>>、\ ̄ ̄マム ̄~~マム ̄~~|:| ̄ ̄ || ̄ ̄~∥ ̄~ // ̄ 7/ ̄¨アxく>>'´   ,.ィ㌻:|
    `'弌is。`'く>>、\ニニマムニニマムニニ:|:|ニニi||ニニニ∥ニニ//ニニ//ニニアxく>>'´  ,ィ㌻  :|::|
.      |::トミs。`'く>>、\二マムニニマムニニi:|二二||ニニ∥ニニ//ニ//ニアxく>>'´  ,ィ㌻     .|::|
.      |::| `'弌s。`'く>、`ー‐`ー‐‐┴─ ┴─ ┴─‐┴‐─'─‐‐"─くく >>'´ ,ィ㌻       |::|
.      |::|   `'弌s。`Y´¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨`Y´,.ィ㌻|       |::|
.      |::|     `'弌ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ:||彡'´..|::|       |::|
.      |::|        :|                  |i:i|          ||   |::|       |::|_,.。o≦
.      |::|        :|                  |i:i|          ||   |::|    _,.。o≦
二ニ=‐   |ニ=-      :|ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ|          ||   |::|_,.。o≦ _二ニ=-‐ ''
-=ニ二三二ニ=- ̄_=- ,,,_|  | | ̄~~|  |~ ̄~|  |~ ̄~|:::|i:i|          ||_,.。o≦_ニ=-  ̄  :::|::| |
.     ̄”“l|::| ̄ || ーr =- ̄ | || ̄.:||  || ̄::||  || ̄::||:::|ZZZZZZZZZZ|l_ 。s≦|_,, ‐| |'¨¨ ̄|::|::| |
      ||::|   ||   l| |i:i:| ̄| ||  ||  ||  ||  ||  ||:::|i:i|_||_||_||_,,,||'´|| ̄||   :| |    :|::|::| |
      ||::|   ||   l| |i:i:|  | ||____,l|  |l____,||  |l____,||:::|i:i| ̄ ̄ ̄ ̄~|~゙|| ||  ||   :| |    :|::|::| |
      ||::|   ||   l| |i:i:|  | |ニニニ|  |ニニニ|  |ニニニ|...|i:i|:: ━┳  | || || O||0  | |    :|::|::| |
      ||::| o||o l| |i:i:|  |      (_)...Ω       │:|i:i| _ll_ ┗━━ || || .:|l   :| |    :|::|::| |
      ||::|   ||   l| |i:i:|_ ┴───/二二ム───┘,|i:i|ー||───'s。.|ト |l,_ ll   :| |    :|::|::| |
      ||::|  _||_ -┴ァ'ニニニニニニニニニニ〃ニニニニニニニニ|i:i|ニ||ニニニニニ≧s。.`|ー- | |__  .|::|::| |
      ||::|‐'"_,.。o≦===========ァ'=〕〔 ィニニニニム======爪============`'<≧s。.,`` ┘|::| |
      ||┘≦────────'─────────rx‐、================`'<≧s。|::| |
     ,. ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ア ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\_________ ≧s。| |
  ,.  ´====================ァ'===================== \|二二二二二二二二二二二二≧s。
/                 , '                   \
_____________/________________\____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                  /:':/:::/||::| |::|/ヘ.    : :.:.∧:/゙//:/,'/:/:|
              /:::/:::/:/' :|//: : :\\  :.:.i:::i`ヽ':/,'/:/ |
                /:::/:::/://:://ヽ. : : :.:\\ .:| .|: : : ヘ/.:.:/
            /:::/:::/://:.//: : : \: : : :.\\} .|: : : :.iヘ./
              /:::/:::/:/ /'´: : : : : : \: : : :ヘ./ .|: : : :.|: :\'ヘ.
          /:::/:::/:/'´: : : : : : : : : : : :.\: : :ヘ..゙|: : : :.|: : :.:ヘ.ヘ.      さて、それで産屋敷や鬼狩りがまず求めるものは――【1D10:5
            /:::/:::/:/: : : : : : : : : : : : : : : : :\: :ヘ|: : : :.|: : : :.∧ \
.          /:::/:::/:/_: : : : : : : : : : : : : : : : : `、: |: :.:.:.:|: : : : :.∧  '     1~3:なにはなくとも治療その他の後方支援
         /:::/:::/'´   `゙"''ー- ..,_: : : : : : : : :∨: : :.:.|: : : : : :.∧ .`、    4~5:忍術めいた諜報能力
.        /:::/::;イ: : . .            `ヽ: : : : : :/: : : : /: : : : : : : ∧  \  6~9:秘匿されているという戦闘能力&道術
       /:::/::/::|: : : : : : . .           \: :./: : : : /: : : : : : : : : /   .|    10:全部
.      /:::/:://::|: : : '      ` 、        ∨: : :.:.:/: : : : /: :.:.:/    .゙|、    /゙ゞ}}
     /:::/:://:::/´   \.       ` 、       ∨:.:.:/: : :./: : : :.:/      /∧   /\,/|
.    /:::/:://:::/     \     `     ∨/:.:./: : : : : :/      //  '/<ゞ/  ||
..   /:::/:://:::i:|.         \     `、    |三三三三三;|    // /<ゞ/  彡ミ
...  /:::/:://:::/|:!            丶、.     `、   |三三三三三;|     /' /<ゞ/    彡ミ
.   |::/:://:::/i l:|  ヽ、        `ヽ、 `、  |三三三>'≦|.    /<ゞ/ .∧     ゞソ
.   |:':://l|::|: |゙l:|     `丶、       \ `、 |三>≦三三;|.. /<ゞ/ //..∧    ′
.   |:/|゙l::l|::|: |゙/` 丶 、    `  、       \. ',∨三三三三i;|/<ゞ/   //  .|
.   |' i| l l|::|/´ ̄ ̄ ̄`゙ ' ' ' ー - - 一 '' " ´ ̄ヘ三三三ii;/<ゞ/,'  .//   |


2608 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 21:41:48 ID:GedCE5dq
耳目をほしがるのは賢い


2611 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/01(日) 21:46:00 ID:fttY4Mot


5:忍術めいた諜報能力


‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐


         /::/::::::/::\:::/::::::/:::::: }:::::::\:::::::::::::::
           :::: /:::::/;;_;、;、:_;;{__;;_;;;:::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::
.          }::::::::::/二ニ=-  _  `^``|:::::::::::::|:::::::::::::
         |:::::: /___   ;      ̄ ̄ |:::::::::::::|:::::::::::::
         |:::::/   \            |:::::::::::::|:::::::::::::    「とりあえず情報交換から始めませんか」
         |::::|      ̄`` ー---一|:::::::::::::|:::::::::::::
         |::::|‐-. . _           |:::::::::::::|:::::::::::::    「そこから信頼を積み上げていくという形で」
.           }:::ー=r=ミ \,_          |:::::::::::::|:::::::::::::
          ハ::::込爻ツヽ:.:.>ー----一|:::::::::::::|::::::::::::
           {::|:::::} ̄ ̄ ̄  ____   -‐=|:::::::::::::|::::::::::::
           |:::. :::|-‐  7____  __ _ __ | ::::::: /|::::::::::::
           |::::|:∧-‐ ''ヽ - `'ー-----|::::::::::| |::::::::::::
           |::::|:::::::.コ:..ヒ _______, :.:r:.:コ:._|::::::::::|_|::::::::::::
           |::::|:::::::: ヽj___` ー '´ :.:_/´|::::::::::| |::::::::::/
           |::::|::::::::::|:::\ー ̄ ̄ ̄   ィ|::::::::::| |:::::::/::
.          /|::::|::::::::::|/、 \___, 、<   :|::::::::::|_|:::::/|:::
.       /:::|::::|::::::::::| /⌒〉 ./ ̄ ̄ ̄) :::: | |::::l :|:::


‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



                  /:':/:::/||::| |::|/ヘ.    : :.:.∧:/゙//:/,'/:/:|
              /:::/:::/:/' :|//: : :\\  :.:.i:::i`ヽ':/,'/:/ |
                /:::/:::/://:://ヽ. : : :.:\\ .:| .|: : : ヘ/.:.:/
            /:::/:::/://:.//: : : \: : : :.\\} .|: : : :.iヘ./
              /:::/:::/:/ /'´: : : : : : \: : : :ヘ./ .|: : : :.|: :\'ヘ.       ――まあ、妥当な話ではあるな。
          /:::/:::/:/'´: : : : : : : : : : : :.\: : :ヘ..゙|: : : :.|: : :.:ヘ.ヘ.
            /:::/:::/:/: : : : : : : : : : : : : : : : :\: :ヘ|: : : :.|: : : :.∧ \     鬼狩りの連中がここで鍛えていたりもするし
.          /:::/:::/:/_: : : : : : : : : : : : : : : : : `、: |: :.:.:.:|: : : : :.∧  '
         /:::/:::/'´   `゙"''ー- ..,_: : : : : : : : :∨: : :.:.|: : : : : :.∧ .`、   そこ経由で協力していくのも悪くはあるまい。
.        /:::/::;イ: : . .            `ヽ: : : : : :/: : : : /: : : : : : : ∧  \
       /:::/::/::|: : : : : : . .           \: :./: : : : /: : : : : : : : : /   .|
.      /:::/:://::|: : : '      ` 、        ∨: : :.:.:/: : : : /: :.:.:/    .゙|、    /゙ゞ}}
     /:::/:://:::/´   \.       ` 、       ∨:.:.:/: : :./: : : :.:/      /∧   /\,/|
.    /:::/:://:::/     \     `     ∨/:.:./: : : : : :/      //  '/<ゞ/  ||
..   /:::/:://:::i:|.         \     `、    |三三三三三;|    // /<ゞ/  彡ミ
...  /:::/:://:::/|:!            丶、.     `、   |三三三三三;|     /' /<ゞ/    彡ミ
.   |::/:://:::/i l:|  ヽ、        `ヽ、 `、  |三三三>'≦|.    /<ゞ/ .∧     ゞソ
.   |:':://l|::|: |゙l:|     `丶、       \ `、 |三>≦三三;|.. /<ゞ/ //..∧    ′
.   |:/|゙l::l|::|: |゙/` 丶 、    `  、       \. ',∨三三三三i;|/<ゞ/   //  .|
.   |' i| l l|::|/´ ̄ ̄ ̄`゙ ' ' ' ー - - 一 '' " ´ ̄ヘ三三三ii;/<ゞ/,'  .//   |



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   というわけで、まずは在来の鬼殺隊を中心にお互いの情報共有から図ることにする。


2616 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/01(日) 21:56:07 ID:fttY4Mot



                                                    小
                                                      || ′
ト                                                    || ,
ミニ〕iト ____      ,小                                    || ′
 `弌ニ〕iト__/ヽ    / i!                                        ||  ',
    〕iト 〕iト¨||  |ハ  /  ,i|                         /||         /  .||   ´,
≧s。 |___| | ̄ ||  | ∨  /.||                      / .||       /   {:}  _ヽ -
三三三≧s。  || _| ∧∠,. ||__,.、-‐/─-、/.,.,_          /  || \  ___/__-ーー〒二 ー '' "
┼ 二_ ̄ ー刈||.|k.|_|_:_:;';'||;';';';/_;';';';';'/;';';';';';';';';⌒^^'''ー-  _ /   ||  \「 ̄ ̄「トミ ̄|ト、 ̄\
::|:: ::|::|::::丁¨¨| || |::|.||| | |_ ̄ ̄ ̄/===ァ'-_-_-_-_─ ─弌、、ー ー || ─ ─ゝ‐‐ィ::::::[``''弌...__\
::|:: ::|::|::::::|  |_||_」斗ャ≦__。s< ̄√ ̄ ̄ ̄ミ弌二ア: : : : : : :\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ∨〕iト:::::``~、、__
⊥ ┴ 二 ̄-=ニ   <i:i:i:(  )イΞ[Ξ[Ξ] \\__: : : : : : : :````二二二二´_:_:L_|二≧s。__,ィ㌻_
_,.。s≦⌒          ̄`¨´  [Ξ[Ξ]    \\≧s。..,,_:_:_:_:_:辷二二二二二二二二二ィ㌻_:_:_:_:_:_:_:_
: : : :                         \\_¨¨¨¨¨¨¨丁|7ニ二二丁|二二二二|丁¨¨¨丁|¨¨¨
            . . . . : : : : : :: : : : : : :\\¨  =- L|__ : : : : : ::|..| : : :: : : : : |..| : : : : : : : :
    . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : :   \\_       ¨  =-   ..,,__:_:_:_:_:_:_:_:_:_:
:, :, :, :, :, : : : : : : :     :  :  : : : . .    \ ̄`'弌二二ニニ=‐   _ ``''<二二二
:, :, :, : : : : :       : : : : : : : : : : : : : : : \___`'弌ニ|i:i:i|二二二二ニ=‐ _≧s。
:, :, : . . .     . . : : : .: .: .: ,: ,: : : : : : : : :  \__`弌i:i:|扞扞扞扞扞扞扞扞扞
: ,: ,: ,: ,: ,: ,: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: : : . . .        \__`弌.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:
.: .: .: .: .: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: .: .: .: : : :              \___\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : :, :, :, :, :, :, : . .                     \    \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : . . .                            \ ̄ ̄ \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:



.        /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:./7 ゚。
      /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゚,-‐} 〉/:.}:.:..
.      .:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:. : |:.:.:.:.:.:∨:. ∨:.:.:.:.:∧:.:.:.} /ヽゝ:}
      {:.:.:.:.:{:.:.:.:.:. : |:.: |:.:.:.:.: : ∨:. ∨:.:.:.:.:.:}/:i:.:.:.:.:|:. i
      i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:| 斗― 、: : 斗匕 ̄ ̄:Tヽ:.}:.:.:.:.|:. |     さて、なんだか上の方で政治的な話があり鬼狩りと協力したらしいけど
      | |:. : !:.: : /:.!:.:,xム、:.:.:.{  イ芯气、}:.:.:.:i:.:. : !:. |
      | |:.:.:.:マ:.:.: : {:|坏ぅ:ハ\:.:.i  に::刈 》:.:/:.:.:.:.}:.:.:!     さすがにそれと私に直接の関係はないわけで――【1D10:6
       リ{:.:.:.:.マ:.:.:.:.i:《 にし}  \: 乂zシ //:.:.:.:.:.,':.:/
.       マ:.:{:.:.\:.:{  之シ      ̄   /:.:.:.:.:.:/:./        1~4:なんて甘い話はなくしっかり巻き込まれる
          マ:i:.:.:.:.:.ヽ\       '        }:.:.:.:.:/:/         5~7:そろそろ基盤も整えたし薬の改良に専念
          マ{:.:.:.:.:.:.:.{人    ー ´    /:.:.:.:/           8~9:さすがに何度も霧使ってられないので鬼狩りを鍛える
           .ヽ:.:.:.:.:.:i:.:.:>       イ /:.:.:.:/≧ュ、          10:山奥を一人で歩いている男の子を発見(なお
            マ:.:.:.:| /: :.{ > </ /:.:.:.:/     ≧ュ、
         ‐=≦マ:.:.{/: : : i  /⌒ ∨ /:.: /: |__     ≧ュ、
      /   ニ=‐\ヘ: : : |: ∧:::::::∧{:/: : : :|:.:.:.:.:.:.:.:.:‐=≦  }}ヽ
.     /ゝ‐=:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:\:.:.|/ }:⌒{ ∨}: : :.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.゚,
      {:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i: : : :.:{ /::::::: i  /: : : : :.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:゚,
     ,':.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l: : : : :.i/::::::::::::| /: : : : : : i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.゚,
.     {:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{: : : : :.゚, ̄ ̄/: : : : : :.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゚,
    i:.:.:.:.: ∨――― i: : : : : :.゚,: :.:/: : : : : :/‐=ニ二ニ=‐ {\:.:.:.:.:.:.:.:.: ゚,


2620 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/01(日) 22:01:08 ID:fttY4Mot


6:そろそろ基盤も整えたし薬の改良に専念



                ____                  _____
               / ̄ ̄ ̄/\                  / ̄ ̄ ̄ ̄__
爻Xx___________/___/__\____        _/_xxX爻'"゛'´´
´⌒个⌒X______/_/\______\/`爻'"´"´xX⌒: : :爻: : : , ' ´
´⌒'⌒¨X゙‐┬┬┬┬┬┬ニニニニニ┬┬┬┬┬爻'´´´__,xX゙;';';': : : : 爻, : :'´: . .
´⌒个⌒⌒X゙::|::::|::::|::::|::::|::::| | | |:| |:| |:|::::|::::|xX爻ミ'´´'´: : :´'´;';';';': : :xX;';';';';';'ミミミミ
’⌒小 ⌒X爻'^'^'^'^'㍉┴┴辻辻辻辻ッ爻: :'´"爻;'´´´:.:´´´: :`ミ´´;';';';';';';'ミ'´´´´
´⌒'⌒⌒つミ;';' : : : ::;;;Y¨|¨| ̄ ̄ ̄爻;';'ミ: : : ; .:;´"'ミミ:;.:,'´´: : :ミ∵´´´´´: : ;';';'´´
^⌒个⌒゙⌒X爻;';' : : .:.:;;;}=|: |=====爻;';';';'ミx: : : : .;∵爻ミy'´´∵∵´´: : .:.:;';''´´
´⌒'⌒⌒X爻;';' : : :.:;;乂::|: |,、vxX爻;';';';';';';',、vv∴∵∴:爻´´'´∵´: : : :.:;;';''´´´
´⌒个⌒∵¨"¨"¨"爻"´"´"´"´"´"´'ミ;';';';';'∴∵∴∵爻'^^爻'´'゛∵´: : :;';';';;'´´
爻:小∵: : ; .:.:;';'゛´´`爻⌒辷⌒爻;';'´´``;.;'∵∴∵爻⌒: : :⌒爻∵´´´⌒.:.:;';'´゛゛
ミ;ミ;∵;.; : ;.:.:;';'゛´`爻⌒  ⌒⌒爻;';'´´`;';';';∵爻辷⌒: :.⌒⌒爻∵´´´´.: : ´´´
⌒Xミ;ミ;ミミ;: ; :;';'爻⌒ 爻⌒  ⌒爻;''´´`;;';';'∴爻辷⌒: : : : ⌒⌒爻∵´´´,;;'´´´´
_:;.:,くミ;ミ;ミ;∴; ;爻辷  爻⌒  爻_,_xXXx;';'∴爻辷⌒^ : : : : :⌒⌒爻∵∴;'´´´´`
:;.:,:;.:,⌒ミ;ミ;ミ;ミ;爻辷__彡ッ爻⌒   __彡.:.:.:乂;';';'∵爻辷⌒^ : : :⌒⌒爻゙;゙;゙;爻∵∴∵
:;.:,;:;.::.ノしミミ;ミ;ミ;爻⌒辷__彡' ´⌒爻.:乂.:.:.:`Y;';∵爻⌒^: : : : : :⌒爻゙;゙;゙;ミ;ミ;ミ;ミ;;';';';'
ミ,xX'゙.:.:.:.:.:.:从ミ;ミjァ'^´´`'X⌒ ⌒爻⌒.:.:.:.:.:乂.:.:)ik∵爻⌒^: : 爻⌒__彡爻ミ;ミ;ミ;ミ;;';'
ミ.:.:.:i:i.:.:_jし' j'´´´: _ノ: : : :}ミ辷__彡.:.:.:.:)⌒.:.:.:.:.:ィ淺迯ミ'´_,、xXXXxく⌒: : : :xミミ;ミ;ミ;ミ;
.:.:i:i:i:ン`: : : :i: : : : {: ; : : : :jv'´「:∵´`丶.:.:.:,ィ縱綴絲亥¨;';'ミぃ: :ミy'^'^∵;';爻ミ;ミ;ミ;ミミ
i:i:i:j?゙. . , ; ; ; ; ; j i|i: : : : ;ノ; ; :{: :`Y∴::::爻淡慫戀'´;';'∵ミ: :ミ: : : ミ: ; : :∵;';'爻ミ;ミ;ミ;ミ;
j;jル, , ; ; :  j j ji:i:乢: : :ノ: : :ノ: : 火:∴淡慫戀㌻;';';'∵ミ: : :ミ´ : : `ミ; ; ; :∵;';'爻ミ;ミ;ミ




            /:.:.:.:.:. /:.:.:.:.{:.:.:.|:.:.:.:斗匕:.{/ :ト \:.:./ }:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.        /:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/{:.,x≦:.:.:.:.:.:\:.:i/:.}:.:.:.:〉 /:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       /:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:// ,ィ爪云≪、 ヽ:}:.:.:.:i://ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,
        /:.:/:.:.:.:.:.:./マ:.:.:{  / ん::::: ハ  マ} ヽ} : |/:.:.:.:.:.マ}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.      //:.:.:.:.:.:./´ マ:.:.i:  に::::::刈  /  i:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|- 、:.:.:.:.:.:.:.:.:
     / 7:.:.:.:.:.:.:/ ,x、 \{   Ⅷじ :7      |:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.: |  ヽ:.:.:.:.:.:.    さて、情報収集は怠れませんが
     /:.:.:.:.:.:.:.:{,イぅ}   \ 乂zシ      |:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   }:.:.:.:.:.
      {:.:.:.:.:.:.:.:.:{ {刈              }:.:.イ:.:.:.:.:.:.:.:.: !   /:.:.:.:.:.:.     無惨様の呪いを解くための研究が第一。
     i:.:.:/:.:.:.:.:|:弋ノ                /:./ i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}  /:.:.:.:.:.:.:.
      |: /{:.:.:. : ! 〈                 // /:.:.:.:.:.:.:.:./-- ´:.:.:.:.:.:.:.:.     無惨様さえ健康になればこれ以上鬼も増えないでしょうし
      |/ :i:.:.:. : {             /  /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     |! |:.:.:.:八  (  )          /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.      医者の仕事をしながら薬の改良を――
.       |:.:.:.:.:.:....          γ┐     /:.:.:.:.:.:.:.:./:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        !:.:.:.:.:.:. : \     ,ィ :/     ′:.:.:.:. : / :}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
.        八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ   /  /    ,′:.:.:.:.:.:/  i:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/
          \:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ__,'  {     /:.:.:.:. : /  /:.:.:.:/:.:./:.:.:./
          \:.:.:.:.:\{ {  ∧   /:.:.:.:.:/   /:.:.:.:/:.:./:.:.:./
           \:.:.:.:.:\i   : }:. /:.:.:./‐=ニ /:.:./:/:.:.∠ ___
          /  \ ̄ :/   | ̄∧ ̄      / / ̄ /: : : : : :/:.
        r  〈 、  \/   |:-┴:∨      //  /: : : : : :/:.:.
        /    ≧ュ、  ヽ  {::::::::::: ∨        /: : : : : :/:.:.:.
      㨨¨¨¨¨           ゚,:::::: /:∨     :/: : : : : :/:.:.:.:.
     {             /::: : /:  ∨   /: : : : : :/:.:.:.:.:.:.


医学&薬品開発&品種改良378+【1D200:4】
基礎研究と流派の地位獲得435+【1D200:127】

教導技術54+【1D200:184】
最新知識183+【1D200:71】
学術体系化258+【1D200:157】
外国語853+【1D200:141】

呼吸や心身の鍛錬と自己の体質究明664+【1D200:40】

達人や化生の技術模造と発展592+【1D200:3】
仙術の研究(結界、生産、霧の応用など)774+【1D200:43】


2624 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 22:02:42 ID:15qBFO4v
一桁が二つも混じってやがる

2625 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 22:03:08 ID:8Yj6bluY
海外での活動がメインっぽいなあ。

2626 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 22:03:20 ID:+ZSYfBph
他人に教える方向に伸びたなぁ


2638 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/01(日) 22:08:45 ID:fttY4Mot


医学&薬品開発&品種改良382
基礎研究と流派の地位獲得562

教導技術238
最新知識254
学術体系化415
外国語994

呼吸や心身の鍛錬と自己の体質究明704

達人や化生の技術模造と発展595
仙術の研究(結界、生産、霧の応用など)813



                -────-    、
            . : ´: : : : : : : : :l: : : : : : : : : : :\
.           /: /: : :/|: : : :|: : : : : : : l : : : : ヽ
         /: : / : : / |: : : :|、 : : : : : |: : : : : :ヽ
       /: : : :/ : : / __ノ|: : :.|∧ ゝ:_:_:_: : |: : : : : : : : .
        /:/: :.{: : :/   八: : |  ヽ \: : : | : / : :| : : : :i    研究する過程で各地の哲学や風物に
      {:/: :/: :|: :/ /⌒ヽ  \|  /⌒ヽヽ:.:|:/| : : }: :}: : :|
.      /: :/ : 八/ /   }     /   } 〉┘└‐/ : /: : }    体系化して発展させる手法は出来上がったけど
     /: :/: : : : / {_   ノ     {_   ノ∧┐┌/ : / : :/
      | :/: : : : /   しノ ////// しし'/ : : | |/ :/ヽ :/     肝心の薬は何の進展もなーい!
      |/: : : : :.{       r-~く     /: : : :|/:./ ノ: :/
      |: : : :/ .丶    |/  ',   /: : : : :/: /Y: :/
      | : : /    \    {/   }  /: : : : :/: / :|: ノ
     \/      >─r ァ t─ァ/: : : /: /://
            ,´:.:.:.:.:/./厶ヾ" /|_/|_:/:.:ヽ
         /YYY.:.:.:.:./.:ィl_/ト、V.: /YYヽ.:.:.:.:.:.}
        /\ /.:.:.:.:く.〃 ハ }}'.:.:.{  /∨.:.:./
.       /:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:..{{i | | ノノ:.:. ∨.:.:.:.:}.:.:/



                  _____
                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  \\
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
           / ̄\/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|\:.:.:.:.:.\__
      /⌒V/⌒〉-|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|\:.:.:.:.:.:|  \:.:.:.:.:.:.:.:/
       |[_/⌒Vニ/:.:.:.:.:.:/\:.:|⌒\ .:.:|  ⌒\:.:.:.:/
.        \/:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:| /凵    ̄  _ |厂         何の進展もないって何を作ってらっしゃるんですか?
         |:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|   x==く    x==ミ|    }}
         |:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:| / r冖i       r冖i|
         |:.:.:.:.:.:.:|/ ̄\ノ  _ ヒソ    { ヒソ |\
         |:.:.:.:.:.:.:|{ {  \  ´¨     ′  | \
         |:.:.:.:.:.:.八___〕 \    r‐┐   人
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:|[   \     └=   / __
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|[ ̄ ̄\|〕ト。  __/|/⌒\  \\
       |:.:.:.:.:\/)ノ      \ニニニ||ニニ|     \
       |:.:.:.:.:.:.:.:\       \=ニニ||ニニ|        |/)/)


2639 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 22:10:07 ID:0AeuzrpO
誰だー!?


2645 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/01(日) 22:13:34 ID:fttY4Mot



                      ,  ´ ̄ ̄ ̄` <
                <::/::::/:::|::::|::::::::::::::::\\
                /::::::::/:::::i:::::|:::::ヽ::::::::ヽ:::::::i::::ゝ
             /:::::/:::::i::::::|:|:::::i::::::ヘ:::::::::::i:::::::i:::::ヽ
              /:::::/::::::|:::::::|::|::::::i:::::::ヽ:::::::::i::::::::i::::::i
           /::::::/::::::::|:|:::::|::i::::::ヘ:::::::ヽ/,L:::::::::i::::ヘ
             i:/:::i:::::::::ii.|::斗ハヽ::ゝヽ--ト<トヽ/|::::::i
           i::i:::::|::::|:::レll介:| || \::i.\\ヽ|>` <:|::::::i       ……まあ、さすがに結局できませんでしただと
           |::l:::::|::::リ个,=ゝ- \  .,≠=弋 |/ヽ|::::::::|
             |::l::|::|::::|::::lイ.r⌒ヽ   . ハ´.うハ::i::::::i:::l::::l       恥ずかしいにもほどがあるので
           !:l::::|::i::.∧ヽ 辷_ノ     ゝ-≠//:::::i::::|:::i
              ||::::|:.マ:l.!ヽ\     `    //::::/:::::|:::i        不治の病を治療する方法、とだけ。
           リ、|::::マ|ヽゝ          /l::/:::::/l:i
            i ii:::::ヽl::l:ヽ     つ   .イ::l::.ハ::/ |/
             ヽヽ::::| iヽヽ> 、 __ /| /レ´ リ /
              \ i ヽヽゝ/<‐‐‐>ヽ、
           _____\ゝ^{  /{^},   }:.`ヽ――= ̄∧
          /::ヽ      |:.:.:i .∧;;;;;iヽ i:.:.:.:i    ___/:::ヽ
          /::::::ヽ――==.i:.:.:.Ⅳ ゝ;;< .Ⅵ:.:.:├< ̄:::/:::::::::i
         k:::::::::::∨::::::::::::i:.:.:.:ヘ  /;;;;;|  /:.:.:.:..i:::::::::::::/:::::::::::i
         |::::::::::::::∨:::::::::i:.:.:.:.:.ヘ .i;;;;;;;;| ./:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:/::::::::::::::::i
         |::::::::::::::::∨_.i__:.:.:.:.:.ヒ二二フ___L、/:::::::::::::::::::|
         |::::::::::::::/ ̄   ⊂ニ二--- 、     ヽ::::::::::::::::::::k
         /:::::::::::/      ____>――‐_` >    ∨::::_:::::::::::_/



                   ________
            ___    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
        __   //⌒V/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
       /⌒\//廴/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
       | o/⌒\_/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
       | o|\_/i:i:i:i:i:/|i:i:/ |i:i:i:i:i|\i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:||i:i:i:i:i:i:i:i:|
       | o|__/|:i:i:i:i/ |i:i:| |i:i:i:i:i|  |i:i:i|\i:i:i:i:i:i:i:i||i:i:i:i:i:i:i:i:|
.        \\_|:i:i:i:||  |i:i:| |i:i:i:i:i|_|i:i:i|_|i:i:i:i:i:i:i:||i:i:i:i:i:i:i:i:|      ああ、そういえば先生本業は医者でしたっけ……。
.          \_|:i:i:i:||/|i:i:| |i:i:i:i:i|  |i:i:i|  |i:i:i:i:i:i:i:||i:i:i:i:i:i:i:i:|
             /|:i:i:i:||  Li:| |i:i:i:i:i|  |_|  L!⌒\||i:i:i:i:i:i:i:i:|
          /i:i|__jI斗劣ミ  ̄ ̄  _jI斗劣ミト、  |i:i:i:i:i:i:i:/               「あなたたちの怪我を見たりもしてるでしょうが……」>はやて
            ∥i:i:∧ア  んハ    u  んハ   〕  /i:/⌒マ゙
           ∥i:i/i:∧   ヒzノ        ヒzノ     /i:/  /
          ||i:i:i:i:i| ム      ノ         /i:/  /
          ||i:i:i:i人_〕     ` ^           〔i:i|__/
          ||i:i:i:i:i:i:i:i|人     ,___    u   人i:|
          ||i:i:i:i:i:i:i:i|  \   └―′    /|i:i:i:|┐
          ||i:i:i:i:i:i:i:i|   \              |i:i:i:|┤
          ||i:i:i:i:i:i:i:i|    [>――<      |i:i:人|
          ||i:i:i:i:i:i:i:i|    [\_____/|イニニ\
        八i:i:i:i:i:i:i:|___/ニニ| |二二ニニニニニニ\____
        (i:i:i)i:i:i:i:i:i:|ニニニニニ| |ニニニニニニニニニニニニニ\
            【この人達も高速で代替わりしてます】


2648 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 22:15:42 ID:cWOTLFP2
剣聖レベルが本業医者とか思わんよな

2649 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 22:16:25 ID:GN9QcQY3
年を取らない永遠の師匠w
オカシイと思わないのかw


2652 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/01(日) 22:18:51 ID:fttY4Mot



             __  ___
          ___/⌒l/:::::::::::::::::\
.           |⌒\/::/::::::::::::/|::::::::\
.           |o㏍/::/::::|:::|::::|^|::::::|:::::|
.           V⌒|:::|x=ミ┴┘==ミ|:::::|
           /:::::::Lノ 芒    芒 |:::/
            |:::::::::〔_〕   '   u〔_〕         そういえば先生、鬼に対しても効く毒とか
            |::::::::::|人   r ┐ 人|
            |:::::: 「   〕ト _ ィ〔            人間が鬼と戦えるほど強くなるツボとか
            |::::::::|__[ニニニニ]____
            |::::::::|ニニ\二二/ニニニ\       そういう秘術ってご存じありませんか?
            |::::::::|/二二|ニОニニニニニ\
.           /|::::: /ニニニ|ニニニニニ|二ニニ|
         |_|::::::|二ニニ|ニニニニニ|二ニニ|
         |_|::::人ニニニニOニニニ人ニニ|      そういうのがあれば戦いも少しは楽になるかなって。
          /-|イ二/ ̄〕ニ|二ニニニ|ニニニ\
        /二|二/    〉ニ|0ニニニ|ニニニニ|
      〈ニ――く\__厂ニニ|二ニニニ|/ニニニ/
      |ニニニニ\ノ〕ト―┴──‐く]ニニニニ|
.       \ニニニ/\_[__]_/ ̄\ニニ〉
        |ニニ/}ニニニニニニニ〈/    人/
.          ̄ ̄/ニニニ|ニニニニ〈__/|
             /ニニニ|ニニ|ニニニ|ニ人
          /ニニニニ|ニニ|ニニニ|ニニハ



      /   /    /l ,| i    i    l  .l    i   l    l\
    . /   /    / l l l |    ト    l  l   __l   l    l\
    /   ./    / l l l .|    l ヽ   l l|_/__l、ヽ、/l    |\
    |   l 」__/___l_l  l,lヘ  `v|  」 -- r tl‐ ´ l、>' ./l    |\
    |   l,イ  ./__|/ ̄l.l ヘ   |二|____|_|_|ニニ.l', ィヽl    |\
    |   l .l  /イ ̄ ̄ 「ll ヘ  .l ´T ̄ ̄ ヽTヽ /   ヽl    |\       あなた私を何だと思ってるんですか。
    |    .l ./__弋__/__{.  ヘ .l _⊥__/」 /    ∧   l\
    |     l l  ̄「「「「 ̄     ヘl  ̄ ̄ ̄ ̄l /    / }   l\
    .l     ∨|  川 |   、       j  /イ    / /   l\
     l     .|   し             / l   //    .l.\
     .l  l    ヘ       , -‐- 、         l   /      / \
      l  l     \     `ー――'   U ./  /      / 、\
      l ト      >    u        , /   /      /.\\
      ゝ{ ヘ |ヽ  ト  >        <,イ  /    /l / .、\\
         ヘ{ ヘ .|ヽ /∨ヽl`ー  ´   /,ィ'     / // \\\
            ヘ| `    」_ _    /' |  / / /' \\\\        ないことはありませんけど。
          ____ / ̄ /~ヽ  ` ―--⊥/}/ \\\\\\
  r┬...: ̄ ̄ ̄:::::::::::/ ヾ、> /   l ___   ヘ__\\\\\\\                  「あるの!?」>モブ隊員
 /  l_______/  ト、/ |    /| |  ___l  /  /`::ー. __\\\\
/   l        l   l /`ーイ l  ̄__ -‐   ,ヘ::::::::::::::::::` 、\\


2655 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 22:21:04 ID:8Yj6bluY
お手軽に手を出すと火傷するぞ、と言いたいが鬼と戦う決意自体が自殺志願者みたいなものだからなあ。


2661 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/01(日) 22:26:53 ID:fttY4Mot



           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:ヽ、
       ,イ:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.‘,:.:.:.ヽ‘,
       /:.:./:.:.:.:.i:.:.:.:.ヽ:.:.:.\:.:\:.:.∨//:}:.:.:.:.:/}:.:..
.      /:.:./:.:.{:.:.lマ :.:.:.{\:ヽ廴_:\__i///}\//i:.:.:..
    /:.:./:.:.:.:i:. i: マ:.:.:.:.i /:ヽ ヽ{ ヽ:}/:.:.i // 、}:.:.:.:}
    /:.:.:{:.:.:.:./斗--\:.:.',  \{  |  }:i:.:.:.l /:ヘ i:.:.:.:.i       とはいえやりすぎると10年くらいで死ぬ
.   i:.:|:.:|:.:./!|:.|     \{   ,====、 }:./:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.}
    | l|:.:!:.:.:.:.:{Ⅳ ___   \ ´    ` i:/:.:.:.:.:./:.:.:.: i       ろくでもない技術ですけどね。
    |:! !:.マ:.:.:.} 〃 ̄         /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:..
    リ|:.:マ:.:.\   、        /イ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:}
     l:.:.l:\_\   マ  7    /:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:i        というわけで、そんな夢を見てる暇があったら――
       ',:.{マ:.:.: 人          /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.}/
      \マ:.:.:.:.:.:.:....         /:.:.:.:.:./:.:.:/:/ハ′
           マ:.:.ヽ:.:.:.:.:.:> < /:.:.:.:/\////
         \:. \:.:\:/ ',  /:.:./ /: :./‐‐‐‐  __
.            \:.:\/r¨¨ゝ//  /: : :}__       ¨¨¨ --、
         ,x≦_\ //___/、  /: : : i:::::::::::::::::::ー----- _ /::::}
    // ̄ニ=‐:::::::// /:::/  ∨/: : : : |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::i
    | | ̄::::::::::::/: :/ /::::/    /: : : : : l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::l
    l::l::::::::::::/: : :/ /:::::::{   /: : : : : : |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::|



                   ________
            ___    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
        __   //⌒V/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
       /⌒\//廴/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
       | o/⌒\_/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
       | o|\_/i:i:i:i:i:/|i:i:/ |i:i:i:i:i|\i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:||i:i:i:i:i:i:i:i:|
       | o|__/|:i:i:i:i/ |i:i:| |i:i:i:i:i|  |i:i:i|\i:i:i:i:i:i:i:i||i:i:i:i:i:i:i:i:|
.        \\_|:i:i:i:||  |i:i:| |i:i:i:i:i|_|i:i:i|_|i:i:i:i:i:i:i:||i:i:i:i:i:i:i:i:|    鬼と戦えて10年くらい「も」生きられるんですか!?
.          \_|:i:i:i:||/|i:i:| |i:i:i:i:i|  |i:i:i|  |i:i:i:i:i:i:i:||i:i:i:i:i:i:i:i:|
             /|:i:i:i:||  Li:| |i:i:i:i:i|  |_|  L!⌒\||i:i:i:i:i:i:i:i:|    なんで今まで教えてくれなかったんです!?
          /i:i|__jI斗劣ミ  ̄ ̄  _jI斗劣ミト、  |i:i:i:i:i:i:i:/
            ∥i:i:∧ア  んハ    u  んハ   〕  /i:/⌒マ゙
           ∥i:i/i:∧   ヒzノ        ヒzノ     /i:/  /                            「え!?」>はやて
          ||i:i:i:i:i| ム      ノ         /i:/  /
          ||i:i:i:i人_〕     ` ^           〔i:i|__/
          ||i:i:i:i:i:i:i:i|人     ,___    u   人i:|
          ||i:i:i:i:i:i:i:i|  \   └―′    /|i:i:i:|┐
          ||i:i:i:i:i:i:i:i|   \              |i:i:i:|┤
          ||i:i:i:i:i:i:i:i|    [>――<      |i:i:人|
          ||i:i:i:i:i:i:i:i|    [\_____/|イニニ\
        八i:i:i:i:i:i:i:|___/ニニ| |二二ニニニニニニ\____
        (i:i:i)i:i:i:i:i:i:|ニニニニニ| |ニニニニニニニニニニニニニ\



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 そらこういう反応になるわなあ。


2663 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 22:29:16 ID:KLxb7Tc3
ガンギマリだからそうなるな

2664 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 22:30:07 ID:c8AAw3Fa
基本的に未来などいらぬって連中ばかりだからな

2666 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 22:31:04 ID:jpCUK4Yb
この意識の差は正直仕方ない

2667 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 22:31:18 ID:PaCcrZvo
この感じだと鬼と戦って10年も生きられる人とか稀なんだろうなぁ


2674 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/01(日) 22:35:47 ID:fttY4Mot



      /   /    /l ,| i    i    l  .l    i   l    l\
    . /   /    / l l l |    ト    l  l   __l   l    l\
    /   ./    / l l l .|    l ヽ   l l|_/__l、ヽ、/l    |\
    |   l 」__/___l_l  l,lヘ  `v|  」 -- r tl‐ ´ l、>' ./l    |\
    |   l,イ  ./__|/ ̄l.l ヘ   |二|____|_|_|ニニ.l', ィヽl    |\
    |   l .l  /イ ̄ ̄ 「ll ヘ  .l ´T ̄ ̄ ヽTヽ /   ヽl    |\    ええ……?
    |    .l ./__弋__/__{.  ヘ .l _⊥__/」 /    ∧   l\
    |     l l  ̄「「「「 ̄     ヘl  ̄ ̄ ̄ ̄l /    / }   l\     もうちょっと命を大事にしませんか……?
    .l     ∨|  川 |   、       j  /イ    / /   l\
     l     .|   し             / l   //    .l.\
     .l  l    ヘ       , -‐- 、         l   /      / \
      l  l     \     `ー――'   U ./  /      / 、\      鬼が食い殺す人間より死人が増えるとか
      l ト      >    u        , /   /      /.\\
      ゝ{ ヘ |ヽ  ト  >        <,イ  /    /l / .、\\      本末転倒な気がするんですけど……。
         ヘ{ ヘ .|ヽ /∨ヽl`ー  ´   /,ィ'     / // \\\
            ヘ| `    」_ _    /' |  / / /' \\\\
          ____ / ̄ /~ヽ  ` ―--⊥/}/ \\\\\\
  r┬...: ̄ ̄ ̄:::::::::::/ ヾ、> /   l ___   ヘ__\\\\\\\
 /  l_______/  ト、/ |    /| |  ___l  /  /`::ー. __\\\\
/   l        l   l /`ーイ l  ̄__ -‐   ,ヘ::::::::::::::::::` 、\\



.    /       \  )\}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.   /            \,>::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::-‐::::::::::
   / 他  至  下  貴  :::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::
.     人  上  ら  .様  |:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::-‐::::::::::::::
  l   に  の .ぬ  .の  |>::\::::::{:::::::::::/:::::::::::::::::___::::::
  |   強 .も  観     .|:::::::::::::::::::::::/__:::::::ィ:::::::::::::::::_:
  |   要  の 念     .|::::: /`^´ ̄ .ノノ   ノノ`'<:::::::
  |   す  .と .を       |::::::l((,、______,((_,、___((rー'`"_,>
  |   る  .し        |::::::|__,、__,、__r--'`ーrrーr'`'___
  |   な  て          .|::::::| ))        /´::::::/ノ
                 ^ア:ト   /     _ノ:::::/ ((
                /,イ::::|::::. { \__,z::":;、‐'"
   \             / ⌒,ハ:::::〉\_    ,z=≠冖ア´
.     ヽ         /     ドミ  /  l{ 〃    /
       `¨¨\(¨¨´         ト、_,> 彡,  ー--- ''"
                     {  ノ \__
                   /     \_
                     `ー 、-    );;,
                     `、   __ (;;;;;;\
                        \ ` -=` };;{  };,、
                     //ヽ     };;} (;;ノ `
                     //  .∧   {;;{
                   / ./      \___);;)ィ〔 ,         「何があなたたちをそんなに突き動かすんです!?」>はやて
                     / ./            _ヽ___/_-
                      〈. 〈       r '" r===ニニ
                 【横で聞いてた鬼狩りの人】


2675 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 22:35:58 ID:Ap+h1h0L
まあそもそも戦いに勝てなければ短くなった命が自然に尽きる前に死ぬしなあ

2677 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 22:36:57 ID:PptJX4PS
鬼狩りって基本的に鬼に大事なもの奪われた後の復讐者の群れだから…
そうじゃないのもいるが割とレア

2678 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 22:37:19 ID:GN9QcQY3
無惨様が無数の逆鱗の上でタップダンス躍り続けた結果だよw


2690 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/01(日) 22:50:42 ID:fttY4Mot



  /::::::::: /::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、::::::l
  l::::::::i::l:::::::i::::::i::::::l:::: ト::::::::::::::\::::\::::ヽ::::::lヾ/<!
  .l:::::::l::l:::::::|::::::l::::::|:::l ヽ:::::::::::::::l\:::ハ:::::l::::::レ /`!
  l:::::::!::l::::::|:::::l::::::ハ:l  ヽ::::::::::l  ∠ヽ:::|:::::レ'::::l        (もうちょっと鬼にする人選選びましょうよ無惨様……)
   l:::::|::::l::::::l-:l-/-サニ==ミヽ:::::::|イ  l`l/!::/:::::::l
   l::::レ'::l:::::l:::|/ ,イ´  l  ヽ::::l bーリ  レ'::::::::l
    Vヽ::ヘ:::ヽ|ヘ| レ,ー リ   ヽ{` ̄  l::::::l::::/          ともかく、私も医者の端くれなので
    ヽ_l::::::\{   ム-´      ,   /:::/:::/
      .l:::::::::::ト       , - ァ   ,イ:::/:::/           寿命を減らすような手法を広めたくありません。
      |\:::::ヽ:ヽ、      ー ´ //レl::::/
      |  \::ヘ::l\ー― --  / // \          どうしてもというなら最低限教えはしますが
     /|ー-/ \{l /` 「 ̄  /  /´     \
     Yヽ /   lレ'|  人  /   /        \       絶対に広めないようにしてください、いいですね?
     .| / \  l /`i   y'    /           __ >、
     .l l  ,> .l l  |  /    / .ヽ      /    l
     l l <´  l┴ ⊥/=ニ ̄ ̄   ヽ    /      l
     l l ヘ  l   /   >     ヽ  /    /⌒ヾ
     .l  l  ヘ  l  /  /      l  V   /     }
     l  l  ヘ V  /        l  /ヽ  弋    イ
     l   l    ヘ `<         .l /  ヽ   `T_T´ .l



      _,,..、-‐::::::/::::::::::::/::/:::ト::::::::::::://::::::::::::::::::::::::: /::::::::::.
     /:::r:::-‐ァ' ::::::::::://::/:::::::::{::::::`'</:::::::://::::::::: /::::::::::::::l
     ::::-‐`¨ア/:/:::::::/ /::/:::::xく \_:::__:::__/ ./::::::::/〉::::::::::::::|
     :::::://:У〈イ::::::l  {_/ {:::{  \,_ 八 _/〈__:::/ /:::/|::::::|:::\
     / ./:::/:::::/:::ヽ:{ ,,ィfチ云ミx       ,ィf云芋ミx,/ .|::::::|:::r 、::..     はい! もちろんです!
     /:: /:::  ::::::::| Y::::f´ nヽ:ヾ ヽ   /〃:f´n,ヽ:::::::  :::: .:::::{  \
      :::::: /:::::::::::::::::::/l  ::::乂こノ::::}l       l{:::弋こノ::::/ .::::/}::::::::.       決して(鬼殺隊以外には)教えません!
     :::/:::::::::::::: /{(l ヾー---一 '      `ー---一' /::://::::::::::::.
     ::::::::::::::::::イ:::::: Y:l         ll||ll        /::://:::::::::::::::::ヽ
     - ''"´ /:::::: :/:∧          、  ,    _,,..、-:'::::/´::::::::::::::::::::::::
      ___,/:::::::::: / ∧        _,.、-‐::''":::::::::::::/:ハ:::::::::::::|\::::::
     ´::::::::::::::::::/   /:::::lヽ  _,.、-‐:''"::::::::::::::::::::::_,,/ヽ::{ {:::::::::::::}  }::::
     ::::::::::::: /  /:_;::、-‐:''"::::::::::::_;;::、-‐ ''"´ //ニ}ニ=‐- ,_:::::\j:::::
     ::::::::/´ -‐:::''":::::::::::::::::_,,..、<        / /ニ/ニニニニ-,_::::::::



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  というわけでうっかり口を滑らせたせいで「絶対存在を広めない」という条件で色々教える羽目に。


2691 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 22:52:26 ID:U/354BsM
鬼を人に戻す薬も需要あるんだろうけど、さすがに言わないよなあ。

2692 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 22:54:16 ID:mdmsoFse
自分より強い奴と戦闘しながら必要な量を適切に投与とか無理があるだろ

2693 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 22:54:39 ID:JgdKu5Pw
>>2691
鬼狩りが使うと流石に無残様にバレるから無理
はやては鬼を神隠したり偽情報送れるから大丈夫


2694 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/01(日) 22:56:20 ID:fttY4Mot



           /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /:::::/:::ヽ::::::::::/:::::::-─-::::::::::::::::::::::::::フ
      _____/_/:::::::::___:\:::::/::::::::::::::::::: \::::::::::::::::::.
      >::::::::::::::::::/::::::::::::::Y::/:\::::::::::::::::\::::::::::::::.
.       ーァ:::::::::: /:::::>-ー┴ーz_::::_}::::::::::::::::::: ヽ::::::::::И
      ノ:::::::::: /:/      ζ二|vw、:::::}::::::::::::. ::::::::::Z
      >::::::::::/::{        V)ノ⌒)ニ∨::::::::::::〈::::::::::::::.      で、縁壱さんは結局家を出て――【1D10:2
        7:::::::::::: |__,,..、-‐     =‐-</7:::::::::::::::::}:::::::::::::::>
      _,ノ::::::::::::::::                /、;、;/::::::::::::>:::::::::::{       1~4:鬼に襲われて呼吸開眼しきってない鬼狩りと合流
     `Z::ィ::::/:::∧ ィ≠==ミ    ィ=≠ミx /::::::::::Y:::::::::::::::::       5~7:姿を隠そうとして途方に暮れていたところ拾われる
         ムイ:::八_':,乂:::::::ノ    乂:::::::ノ/:::::::::::::{:::::::::::::::::〈       8~9:分身体とたまたま出会った瞬間透き通る世界で相互理解
           }::::::::r: iV//   :::   ///㍗Z:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::.        10:ない
        /:::::::::|ー|::ヽ.  、 ´ ,    /.ムイ:::::::: 「、::::::::::::::::::>
         `Z:::::::::|ヘ|::::::::}h、     イ / . |/::::::::ヘ{. .ヽ:::::::::::「
           ノイ/. .¨|::::::::}. .{.  ̄    ./. . .⌒ヽ/. . . . . ∨::r一`
        /. _.__._._._}ヘ::/. . .\     ./. . . . . . . . . . . . . . ∨
.      __/_/  ,、  \. . . . . . ヽ_./. . . . . ./. . . . . . . . . . .
    <     く<,_   ヽ. . . . ./. . . . . . ./ . . . . . . /. . . }
.     入--‐‐,__\o\  `¨¨¨二>''"ヽ. {. . . . . ./. . . . . ト
    /. . }       \o\   (______,   V. . . ._._._._._ . . . . } . \
.    /. . . {    ___.  \. \    }   ヽ<,__. . . . . . . . . . . . .}
   {. ./ ヽ_____/_______,  `<´)  ./     }    ヽ.. . . . . . . . . ..}
.    V     ` ┴┴く.ヽ       /}一'        V.... . . . . . . ..}
     \      /. . . }. . .\    }一   へ     }. . . . . . . . . }


2696 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 22:57:32 ID:8Yj6bluY
巡り合わないと言う運命なのかな?

2697 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 22:58:24 ID:U/354BsM
ふつーにスルーされてもうたなwww

2699 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 22:58:40 ID:GN9QcQY3
透き通る世界はNT能力じゃねぇw


2700 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/01(日) 22:58:53 ID:fttY4Mot


2:鬼に襲われて呼吸開眼しきってない鬼狩りと合流



lllllllllllllllllllllllllllllllli !llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllュ
llllllllllllllllllllllllllllllllli !lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!llllllllllllュ
lllllllllllllllllllllllllllllllll!´゛ヾ!!llllllllllllllllllllllllllllリ一""~´,illlllllllllllllュ
lllllllllllllllllllllllllll!!!!;;;,,,,  `ヾllllllllllllllllll!"|     ,ィilllllllllllllllllllュ  _____
!!lllllllllllllllllllll!!!;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,  ,,!宀宀~~´ヽ \、....,,ィ!!!!!!!!!!llll广""""´´/´
lliiii/¨¨¨¨¨¨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´  、 l.     `''‐‐       !      ,ィ´
lll/   ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ l,  l ゙: ヽ  _           _ \   ,ィllll
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|  ヽ `‐」 | l |        /  , ゙ヽ _´, ゛癶....__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/| l.   \,,_  ! ノ │   ノ , ./ _/     │     ``ン   夜中に一人歩いてる子供を見つけた鬼が
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-宀イ´ .〉    λ.|  |   | r'' ./ │亅     ヽ\__,..-‐''"´
;;;;;;;;;;-‐T´´ヽ│ ゙'、 |_    ノ韮|  ゙゙ ノ ./ l_./ .j        ゙'小l´        縁壱さんをくおうとして――
ll     |..__ `      ゙、   ノヨ韮   l’ l、  ン‐´     ,,-''_  !/
ll     |  ゙゙'、      ゙ .|韮韮ュ  ^''''’  ,|     ノ'ン'" ,/
ll.      |  /.l        ゙ll韮韮lla_   /’   _/’ / ,ノ'´
ll.      | 丿丿           ゙'弌韮ヨュ‐''"´   ,...‐´_,_ュョン;;
ll    亅/ / l,             ^゙"    __aョョ|韮ヨジ;;;;
メ|    〈 ./   .l     ,a--、,        /゙ゞ韮韮ジ;;;;
メ.| ':.   Y     ヽ   ド.,  /\  -、  │   .ノ';;;;;;;
メメ| ゙\  \_______|廴  ヽレヘ,/ ン、_ ー''  /;;;;;;;;;;
メメ.|   ^''‐、 | l||l| !ヘ、   `く_ノ`ノ~ノ''  _,‐"   ;;;;;;;;;;
メメメ|   ___⊥ `ー一"´ lllii,,_______~~ ̄_-‐"´    ;;;;;;;;;;;;;;
メメメ.|iiiilllllllllli,,______,,,iillllllllメメメメメメメ|        ;;;;;;;;;;;;;;;;
メメメメ|llllllllllllllllllllllllllllllllllメメメメメメメ|       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



                    \ー '´                /
                   \    ぅ隹   ノ 二    /
           ______〈\___,,..ィ___}    ^ー   イ 」   |
         ___>:::::::::::::::::::::::::::::::::|.     L/   i 十    {
        __,>::::::::::::::::::::::::::::::::::<     (У)  レ .ノ    \
      __,>:::::::::::::::::/:::::::::::::::/      │   │       >
       `ァ:::::::_,.、-''"´l ̄ ̄ <      │   │     /
.     /::::/  U   /     ヽ     │   │   /
     <::::/ア u;  / ____     }      │   │    |
    /:::{"  { 、__/〃¨¨``ヾ  .ノ              \
    ⌒l::|\ \   O     `ヽ、  !!  !!    >
      /_::.ィ=ミx::::::... ,,、-''"     |              /
      〉::. O :::::::::      U     |             /
        7ハ ,,〈    __       |  _______    __/ニ=- _ -=ニニ      それを見つけた鬼狩りが子供を救うべく
        {.r_" `_/ / `ヽ    |/ /二ニ}   /ニニニニニ=- _
.         \_  ヽ. /_,.、-┬|   ___ ./ニニ/   ` ー-----ァニニニ       まだ教わったばかりで十全に使えない呼吸で
            \l____.ノ .|  \  ̄ ̄   -`'-      /ニニ/
            \  ヽ _ /  /=ヽ      月リ    ./ニニ=/ニ       頑張って応戦しようとしたところで――
            \    /、ニニ=}       l -      |二ニ/ニニ
            /ニ≧=<二ニ\ニ|      レ ー     \./ニニ
            }ニニニニ\______/.        山         \ニニ
           /ニニニニニニ/         山       /ニニ
.           /ニニニニニニニ``ヽ      フ       /二二ニ
          {ニニニニニニニニニニ\    ⌒)       {二ニニ/
          ∨ニニニニニニニニニニ}  __ !!  ___/´.\ニ/=
            \ニニニニニニニニニ}/  }  /ニニニニ>ニニ
            \二ニニニニニニニニニ=} /-=ニニ{( )/ニニ


2704 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/01(日) 23:02:39 ID:fttY4Mot



             , '
             〆
           //                       _,,,....-::::,,..-;:'
           ノ /                  _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
          /  i                   _,.-'^ "              ̄=.、".
          ,i  |i                  -'^               \`,`,;⌒`;・",;+
         ,'  |i                 >                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
         i|   |i                :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
        i|   .|i               /  彡  .       -ミ、         ミ   `,;:"
        |    .i、              /〆"           \       `i       丶
        ゝ     i、                            丶      |i     +   +
     '   i|      ゝ                             ミ     .ミ
         .i|      丶                            |     |l    /  +
         .i|       \                            .i|    |i      ´
          .i|        丶   .                      .i|    |i  ゞ
          .i|        丶丶、、,,                   i|    |i  ´`  +
           i|         \ゞ`                   j|    ,/  '  /
            i|、       `\ 、、,                 .i|   ,/;:";:|;,/×
             ゝ       `丶`\ゞ                i|   ,/";:`, 、 丶
               \  ,.   ミ\丶 `               i|  ,/`,;:ノ`,
                 `;丶\丶  、`丶              .j|  /;`,;:+
                       \ 丶              / ./+``
                           \            ././  ,'
                                       /"`;丶
                                     / `,
                                     '
                                  /    ゞ


               _____
           ィW、:ヽ:Y:\_
            <_ ィ::ゥ::ノ\:::::〉
             └yYУ}::::::Y
              /.//:ヽ::::::::>
.             /:/ ./ : :∧::〈
       <\. {/ /{ : :/ : }:ト}     その呼吸を見た瞬間日の呼吸まで到達した縁壱さんが
         \\}/ .{: : : : :.}
.           ノ\`'<{: :/ : :.}ヽ      助けてくれた人を助けるべく鬼をボコボコにして
.        〈___ハ_,>=}/: : : :{: {
         └/ゝ'ニ{{ : : : : : }      もらった日輪刀で首を断ち切った感じですかね。
.           ニニニ{`i>: イ
          二ニニ└─ーr'\
            二ニニニニニ \\
.           ニニニ二二ニ.  \\   で、子供の縁壱さんが産屋敷さんに拾われます。
          ニ二二二二ニニ    \>
.         二二二ニニニニ
.         =ニ二二二>''"
           ∠ニブ____}
             ̄ ̄


2705 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 23:02:58 ID:U/354BsM
ついに鬼にとっての悪夢時代の幕開けか。


2718 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/01(日) 23:10:36 ID:fttY4Mot



                    ___
             ,....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` ヽ、
        , イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ヽ:.ヽ、
        ,イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.\
    /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/',:.:.:.:ヽ、
   /:.:.:.:./:.:.:./:{:.:!:.:.:.:、ヽ:ヽ:.:.:ヽ:.:.:.、〃| ヽ //:.i:.:.:.:.:.:.',
  /:.:.:.:.:/:.:.:.:i:.:.!:.:|:.:.:.:.:i:.ヽ:.ヽ:__斗-i〃:|:.://\:.|:.:.:.:.:. i
  /:./:.:.:i:.:.:.:.:.|:.{',:.:!:.:.:.:.:ヽ斗,≠=、:.:.}:.:.:.i/:.:.:.:ヽ|:.:.:.:. : |    修行中の呼吸を見ただけで日の呼吸まで開眼するとか
 /:/:.:.:!:|:.:.:.:.|__|__',,∨:.´:.i 〃 f⌒ヽ≧、:.:|:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:. |
.〃 i:.:.:|:.|:.:.:´| ≠ニミ、:.:.:.:|  {::::::: i  〃:.!:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:. |     何やねんそいつ……(ドン引き
/  |:.:.:|:.|:.:.:.:.|〃 f::::} ∨:.:|  乂zノ  ´:.:./:.:.:.:.:.:.:|、:.:.: : |
  |:.:.:.!:.!:.:.:.:.',ヽ 弋リ  ', |    ―‐ ´ }:./:.:.:.:.:.:.:.:! }:.:.:.: |
  !:.:.:.|:.:\:.:.:|  - ´、  ヽ      〃:.:.:.:.:.:.:.:.| /:.:.:.: !
  ',:.:. |!:.:.:.:\|            / }:.:.:.:.:.:.:.:.!´:.:.:.:.:,'
   .i:. |∨:.:.:.:.:.!    , - ―     .i:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.: /      よし、鬼狩りの鍛錬はそいつに任せて
   ',:.| ∨:.:.:.:人              !:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:/
    ヾ、 ∨:.:.:.:.:.:\          イ:.:.:.:.:./:.:/:.:/        そろそろ引退してどっか消えよう。
.      ∨:.:.:.:.:.:.::.\     , < /:.:.:.:.///}:./
       ∨ヽ:.ヽ:.ヾ、ヽ-、<  ,/:.:.:.:.//ヽ/、
        ∨ヾ、 \ ヽr | ,イ´ /:.:.:.//: : | _` > .__
         ヾ、  //;;;;;;;;∨/ / ./: : : :|:::::::::: ̄ ̄::::::<__ ̄ ̄ゝ
            // /|;;;;;;;;;/∨  /: : : : : :|:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄::::::
        ,、r´::::/: :i !--/  ∨/ : : : : : : |::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::
      ,、r::´::::::::::/: : | /;;;;;;;;i   /: : : : : : : : !:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::
    i:::::::::::::::::::/ : : |/;;;;;;;;;;;|  /: : : : : : : /:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::
    |::|:::::::::::::/ : : : |;;;;;;;;;;;;;;| /: : : : : : /::::::::::::::::::::::::|:::::/::::::::::::::::::::



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            人間ってすごい。そう思ったはやてさんであった。


2720 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 23:11:25 ID:GN9QcQY3
まてw
まだガキだw

2726 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 23:14:31 ID:c8AAw3Fa
自分が何百年も掛けて開発したのを見ただけで一瞬だからな

2729 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 23:16:34 ID:PaCcrZvo
たしかにそうだけど子供に任せるなww


2739 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/01(日) 23:33:04 ID:fttY4Mot



               -----/⌒\
         ,. : : ´: : : : : : : : : : _ : : : \:、
        /: : : : : : : : : : : : : : : : \: : : \
       ': : : :/: : : : : : : : : : : :ヽ: : : ヽ: : : ハ':.
        /: :/: /: : :/: : / : |: : |: :|: ∨ニニV: /∧'.
      ': :/: / : : /: : ,:|: :|:|: : |: :|: : V===V /、{: :       まあ、縁壱さんと私が接触させてもらえるかはともかく
      |: | : |: : :|:|、:./_|_,:{:| : ハ、}V__,V : : |/\|: |
      |: | : |: : :|:|ィ≠ミ 从: { }:ィ≠ミ∨: :|: : : |: |       だいたいこの辺で応仁の乱が終息するらしいので
      |: |: : V:|:|イ{::::::(_  \ {::: (_ V: |: : : |: |
      |: |: : : :从| Vzツ     Vzツ ハ:|: : : |: |       ちょっとだけ藤丸一門の趨勢をば――【1D10:5
      |: |: : : ∧       '     ム'リ: : : |: |
       V:|: : : {:込、 u  __      人l: : : :/: :,
      V: : : :|: |:个   ー- '   イ: : j: : :/: :/        1~3:ラブコールを送ってた陣営が殴ってきたりもうわけわかんない
        '.∧: :|: |:∧  `  - i:´: : ∧:/|: :/}: /         4~6:ヒョーゴスラビア統一してたら平安時代の本家()が都落ち
    /.\ \V∧:'.     /> ⌒ヽ/:イ /          7~9:+その本家が上洛を促してくる
   /.\../\ ` ∨'.    {:::/ }  //> 、           10:ノッブ並に勢力拡大する
   , ⌒\\/\  }、:'.-、 r|::{ /  /\.|..∧
  /    \\/\ |、\\_/:,'/ /\..//⌒ヽ
  {      ∨\....V〉--∨:::/ {/\../.....{    }


2740 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 23:34:19 ID:KLxb7Tc3
公家がたかりに来たか

2741 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 23:34:38 ID:15qBFO4v
……本家? ああ、経歴ロンダで養子縁組したところだっけ?

2745 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 23:36:03 ID:JgdKu5Pw
ロンダリングしたのが逃げて来たのね


2751 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/01(日) 23:41:31 ID:fttY4Mot


5:ヒョーゴスラビア統一してたら平安時代の本家()が都落ち


                ,....-..、
    ./ '''''――''ッ''"゛   !             ,
    .|.      ヽ..、  〈,,..ゞ゙l         l゙´゙!、
     .}      ,,..′     .{゙゛   ,,/゙'‐゙ブ゙ヽ .ヽ
     ゙l     .く、      ゙^"'ーく    !  ! .!
    .__,ノ       .\            !  / ,/ .|
    /          `゙'''、      ..l | .../     !´`'-,,-
   ./             /-,、     !,.,ミ゛    .〉   .,ゝ
   .!             ゙!、`t,,、    l.     |   ./
  .、   ___           │  ゙.l    ゙'-/'' '"  ./
  .r¨^^゛   ゙''-、_   __,,,,,,l゙   .,!   __}     |
              _7''''"   .!   ./ `"'""   |     '|
         _/ /     ,,ノ   |       ヽ,     .`'--、,
       /  !   ,/   ._!       .,./        ,!
       く   ゙l ..i''ヽ-‐'''''''" .ヽ     |    __,  ,/
       ゝ.../  `j       ,ノ     | ... ‐''゛  .`''゙
             /      ./       ,〉 |
            |         ヽ    , '"  /
            ヽ,      .(,_,  ./  ,r'"
                  \       ̄ヽ. /
                   |          /
                ヽ..、    ./
                     ´゙'―/゛



                        _/⌒\
              ,. : :  ̄ ̄: : : :/: : : : : : \-
           ,. : ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '.: :`: .、
         /: : : : : : : : : : : : : : : :⌒\: : : : : : '. : : : \
         ' : : : /: : : : :/: : : : : : : : : : : : \: : : : :'.: : : : : ヽ
       /: : : : /: :/: : /: : : : : : : : : : : : : : : V: : : ∧: : : : : :'.
        / : : : /: :/:/: :.| : |: : : : |: : : :|: : ||: : :ハ\/ ∧: : : : : :,
       ': : : : /: 斗七: :| : |: : : : |: : : :|: : ||: :.|: : :V ∧ |: : : : : :
     /: /: : :|:|: : |: /|:∧: |: : : : |: :\|_:_:||: :.|===V : `|: : : : : :|   えー、産屋敷との協力もあって鬼への防衛がうまくいった結果
     ,: :/: : : :|:|: :イ斧ミ、ハ:|: : : :ハ : ∧: :|V: |===,|: : : |: : : : : :|
    /: ,: : : : :|:l: :从{::::( 从: : / T斧ミヽ:| |: l : : /|: : : |: : : : : :|   だいたい上の地図の左端を統一(?)したあたりで
     {: /: : : : 从: :{ ヒツ   ∨ {:::::::::::(_ヽV: : /__|: : : |: : : : : :|
     |/ |: : :|: : : V :.:.:.         ハ- 、:::/ 〉: /-,V| : : ,: : : : : :,    伝承上の本家にあたる【1D10:2が都落ちしたそうです。
     l' |: : :|: : :八   '      `ヽzツ /: / ノ }:|: : :,: : :/: :/
      |: : :|: _:|: : ヽrv、__     :.:.:.:.:   /: /_ノ: |: : ,: : /: :/
      |从「Y ∨|: :l||ー|ゝソ      ,//|: : / : |: :/: /: :/      1~2:半家
      |/ {{ '. V: :l|| }:ー―r‐=≦  /   |: / : : |:/|:/}: /       3~5:名家/羽林家
        '.'. '. ∨l|| |^ア从:}    / ̄ ̄ ̄/' \ |/        6~7:大臣家
     「l^Vハ, '. V { { {V「/   /   /   __,\        8~9:清華家
     '.ヽ ヽム '. `  '. }{/   /   / /........|..../\         10:摂家
      ヽ'. \      '. |'   /  イ  /\,. <-.∨....\
       ∧'.           V- /     /.\/   ヽ∨/..〉
      〈./} }          ノ- {   ,<....>´/      }∧..../
        { | 、        /-- |ィ<....>..´.....,:       八./     たぶんどっちにつこうとしても両方から殴られたんやろなあ……。
       , 人 ヽ      {   /....../............./       ,../
       /  /  '     | /.\/.............. /       /´
      .'  /   |    |V\../.............../       ,
      / ,    ハ     V、.../.............../       /
     ,: /    /....,    VV.............../     ,


2754 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 23:42:16 ID:+ZSYfBph
そこまでの家ではなかった模様

2755 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 23:42:19 ID:JgdKu5Pw
凄いの来られるより助かる


2759 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/01(日) 23:49:11 ID:fttY4Mot


2:半家



                    , :‐:、
               _, . : -/: : : : `ヽ、、
             ,. :´: : : : :': : : : : : : : : : \: 、
           / : : : : : : : : : : : -- 、: : : : |ト、\
          /: : : : : : : : : : : : : : 、: : \ニ_||ニ:、: ヽ
         ': :,: : : : : : : : : : :\: : :\//\||: : ヽ: : .
         /: :/: : : /: :|: : : : 、: :ヽ、__|_\/⌒、 : : Ⅵ:l
        .': : ': : l: :|: : |: : |: : :\: ´: ハ: `ヽ:.、: :∨、: Ⅵ
        |: : |: : |: :|: :ムイ {: : : :ヽ: :| |: :|从:l\: :,:\: :',     半家で藤原か……
        |: : |: : l: :ィ': :|: : |∧: : : : Yテ震≧、|: ∧:∨:ヽ: :.
        |: : |: : : : |: :,ィ≦雫\}、: | 比::刈ノ}: :|∧:| : ∧:|     ついでに山科さんも都落ちしてきたみたいですね。
        |: : ∨:|: : V{ 比::刈   V ヒこソ/イ:.|_ノ:リ: :,:| リ
        ,: : :Ⅵ: : 从 マzソ   ,        |: |:|: |: :/:|
         ,: : :∧:、: :.:>        _     ム:|:|: |:イ从
         ∨: |: :\:,ィァ、    V  ノ  イ : l/:|: リ /        色んな公家が都落ちしてきそう。
          、:.| : / ノ:个     ____/ |:/'-く:/
          :,:∨ /: : : |: : :|:_ : |       |'   `ー- 、
            ∨ ハァ从/´ / {      |`Y     }
              /{ '⌒-Y {  イ::: |_    _/::∧    /⌒ヽ、
          {〈  ´ ⌒}  ∧:: \`ー' /:::/::!∨   ,  /..ハ
           /⌒∧  イノ /:| \:::}  /:/ |:| }  / /、......|..|
        {...../..∧  「 l {|::|  V⌒V  _,|:|_∧ '/..|....|__,.ィ
         `¨Tヽ_..}  V∨ィ∧ー...〉-〈...´./∧...}/..|_...!イ/ |
              |  八「  ∧.....{:::::::}...//  Ⅵ...V....{.../   ;
          |  |  {....|   ∧...|::::::|.//   }..∨......V   :
              ,   ....|   マ:∨::::::∨   |../............:.  |
            | ,′   l..|   Ⅵ::::::::: |    |'............... |
            |      ..|    |:::::::::::|   /..................|   {
             Ⅳ     l.|:.    |::::_/|    {.................. |  :.


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   まあそんな感じで、藤丸一門は順調に勢力を拡大していってるらしい。


2763 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/01(日) 23:57:40 ID:fttY4Mot



                ,. :  ̄: `: : .、_
              ,. --/: : : : : : : : : ヽ、::.、
           ,. :´: : :/: : : ---- 、ニニイ、::>、
           /: : : : : : : : : : : : `ヽ、: :,-ァ、}:| ̄\
         .': : : : : : : : :| : : : \: : : :\/: /〉:、: : : ヽ
       /: : : /: : ,: : : |:{: : : 、: \: :_\/: \:、: : : .
       /: :l : :|: : :|: : : |:从: : :\/´、: :\:\: : V:、: : : .     ところで、乱世乱世してる状況でヒョーゴスラビア統一して
      .' : : : : |: : :|: : :_|_ 、:\: : :ヽ \: }ヽ: ヽ: V:\: ::.
      |: : :|: : |: : :ィ:´: {  \:\: : V,ィ=ミ∨:ハ:|: : : ヽ:|     周りが疲弊してる中で国力増強させてるところに
      |: : : : : {: : :{\: : 、__ ` ` ̄      l: |}リ: : : :| リ
      {: : : : : ∨: :、 ィ´ ̄`  ,  _    }イノ: : :、: |      公卿が落ち延びてきて上洛しないとか許されるんですかね?
      ∨: {: : : :\:} ´      _,. ´ ヽ    ム: : : Ⅵ
          . :|: : : : : {\    「     }  /: : :| : /リ
        Ⅵ: : : : :乂_,: 、    、    ノ ,イ: :|: :Ⅳ{
        \:、: : : : : : 个: .  ____ /∧: |∨_
   r 、      \: : :、 : : |: :{: : :ヽ}    /  〉´ /⌒ーr- 、
    . ',     \: }\:ゝ: >´/\ /   / / /´|...|......|
    , } ,--、    \/⌒/  {///∧  / / /\/´ ̄`ヾ
    } V ,ノV   「...Y  {   ∨///∧/ //|.....//´ ̄`ヽ
    |  /   }   |...∧   \   }///{   /'.......|/ /     ∧



              __       __
              /0o。/\、丶`:i:i:i:\:i:i:i:i--ミ
              |0| 0/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:V:i:i:i:i:i:i:i: /|/⌒l
                八。/:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:V0 0|
             //:i:i:/:i:i:i:i:i:i:、丶……-ミ:i:i:i:i:i:i:i:iV 0l
            /:i:i:i|:i:i/:i:i:i/          V:i:i:i:i:i:}/\
              /:i:i:i:i{:i:i|:i:i:i:             V:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:i:    そんなお上のことを考える前に
           i:i:i:i:i:i:{:i:i|:i:i:i|⌒\    、__ .}:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:i:i
            |:i:i:i:i:i:{:i:i|:i:i:i|y==ミ     y==ミ  |:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:i:i|    件の天才少年に指導つけていただけませんか?
             |:i:i:i:i:i:{:i:i|:i:i:i| ,_);'ハ     ,_);'ハ  |:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:i:i|
             |:i:i:i:i:i:L:i:i:i:i」 ヒツ     ヒツ /:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i|    引退するような年じゃないでしょ先生。
              |:i:i:i:i:i:i:i圦 ', u.   '      7--イi:i:i:i:i:i:i:i:|
              |:i:i:i:i:i:i:i:|  込     v  ┐   ./_ノ |:i:i:i:i:i:i:i:i:|
              |:i:i:i:i:i:i:i:|       、        イ     |:i:i:i:i:i:i:i:i:|
             \:i:i:i:i:i」   ┌─>-<‐┐    /:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
               ¨¨   ノニ\ニニ〕 〔ニl   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
           /ニニニニニニニニニニイニ\ー――‐‐‐´
           -=ニニニニニニニ\ニ〇 /ニニニ==-、
         /-=ニニニニニニニニニ\{ニニニニニニニ',
           /-=ニニニニニニニニニニニ\ニ〈  〉ニ',ニ',



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ……なんだか藤丸家もはやても逃げられそうにない気がする。


2766 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/01(日) 23:59:40 ID:U/354BsM
戦わなきゃ!現実と!www


2767 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/01(日) 23:59:41 ID:fttY4Mot



                 , イ   ̄  ̄  ̄
                  /              \
                  /      /  ,、 ヽ       \
              /   /   /   | i  i|         ∧
               / /   ,'   | | | | i| |=|       ‘,   といったところで、本日は状況説明ばかりになりましたが
               ,' / | {i |   | | |ハ |__.|=|    i   |
           |/|  | 人 |,-‐トリ  / ,.ィ::心`ヾトヽ//|  .||    ここまでとさせていただきます。
           | i|  | |i /,ィz≠リ      Ⅳ::::} i|//ヽ|  |.|
              i| ,ハ i{' /{う沁      ヾ:ツ |   i|ヽ リ.|    皆様、本日もありがとうございました!
              i| | ト、.ヽ ヾ:ツ  '    :::::: |  i|.ノ ./ .リ
            | l\{∧::::             |i //|/ /
            ヾ   |  ト_‘,   < フ    .l // { リ
                  \ |  |l>     _ .イ.ト ノリ/| リ      ……縁壱コミュの最大の問題はやつのAA数だ……(メタ
                   \{ヾ |-': : i     i |/|/_| W
                  /,z-‐ー_ i     j ナー- 、


2769 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/02(月) 00:00:03 ID:BivHgSIK
乙ー

2770 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/02(月) 00:00:16 ID:om1ZWQF2


2771 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/02(月) 00:00:26 ID:9ZwEJfmn


2773 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/02(月) 00:00:58 ID:0XMkfv5G
乙です

2774 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/02(月) 00:00:58 ID:AU+ew1jV


2775 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/02(月) 00:01:19 ID:4MAyO3lY
乙です

2776 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/02(月) 00:01:51 ID:+ewSsy13


2784 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/02(月) 00:11:21 ID:VkNynSQ8
応仁の乱(1467年)までは姫路市+αしかなかった勢力が1478年までに兵庫県全部支配するのが遅いのか早いのかよくわからない。
1478年に日の呼吸まで至った縁壱さんはどう考えても早い。

2785 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/02(月) 00:13:17 ID:VkNynSQ8
まあこれがノブヤボなら大義名分ゲットして畿内抑えて上洛しあら後は天下統一まで作業と断言できるくらいの位置にはいますな(なおもっとでかい勢力だった三好)

2786 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/02(月) 00:14:52 ID:9ZwEJfmn
美濃をゲットした織田家くらいの勢力かな

2788 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/02(月) 00:15:27 ID:x6+KOG8E
はやては義理でヒョーゴスラビアに縛られているからなぁw

2789 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/02(月) 00:16:28 ID:9ZwEJfmn
弱点:義理堅いだからね


2792 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/02(月) 00:22:21 ID:VkNynSQ8
しかし零余子さん無惨様にばれて消されに来ること恐れてるけど事ここに至ったら無惨様こっちの存在知ったらガン逃げに走るよね。
それはそれで困るだろうけど。

で、やり方があってそうなのを知って今度は医者の珠世さんを配下にしようとして敵に回すと。

2793 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/02(月) 00:22:50 ID:9ZwEJfmn
でも天下を狙わなくても天下人に目を付けられる勢力になっちゃったからなあ


2796 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/02(月) 00:26:53 ID:VkNynSQ8
もっというとこのまま乱世が終わるまでじっとしてるのと頑張って乱世終わらせるのとどっちが楽かという問題もありますな。
藤丸一門から見たら縁壱が生きてる間は貴重なボーナスタイムで、それが終わったら黒死牟さんが暴れはじめるから……。

2798 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/02(月) 00:31:48 ID:9ZwEJfmn
兄上はパワーアップして寿命も延びた縁壱に斬られそうな気も

2799 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/02(月) 00:36:01 ID:tK9YqvW6
自重全部捨てたら銃や砲普及させて刀や騎馬の時代を終わらせる事すら可能だもんなあこのOYAKATA様…。
狙おうと思えばそっこーで日本を平らげることも不可能ではないんだよなあ…。
かの剣豪将軍とか縁壱さんとかめっちゃ気に入りそうですよね(こなみ)


2800 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/02(月) 00:36:17 ID:VkNynSQ8
巌勝さんも同じところで修行して強くなるから……ブースト分はさすがに同じなはずだから……たぶん。

2805 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/02(月) 00:47:48 ID:VkNynSQ8



                    __
                >.:´ : : : : : : :` <
              /: : : : : : : : : : : : : : : :\_
            ,.r'': :i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
           /: : : : |: : : : 、: : : : : :', : : : :ヽ : : i: :',
           /: : :.:rャ!: : : : : ヽ:_:_:_: :i: : ',: : :', V ',: :、
            ,: :.i: : :!  '; : : : : :´',ヾト、ト:;ハ: : ',〉 〈!: : ',
             !: :.|: : | -‐.';: ヽ: : : :Vf=ミ、. |/|/ヽ{: : :',
          |: : |: : :! ,r= ミ \: : !.ん心 》|/!: : :.|: : :.i      それで思い出しましたが久しぶりにデータ更新です。
          |: : |: : :! 《 .ィ心  `¨ ゞ..ソ  !/| : : !: : :.|
          |: : :',: : ',.  ゞソ 、    , , ,  ,: : :! : : |: : :.!      縁壱さんが開眼したので???の部分がだいぶ開きました。
          |: : : ヾト- , , ,.          /: : /|: : :.!: : ;
             '; {: : :| ハ    , - .、   /: : /: i : : |: :/
          .ヾ:i:.:| |:.ヽ        /イ>== ミ:、/
           |:.ハ.:! |: : :>.      /      V
           |' ヾ!. '; : i : :|:.>=≦三{{         ,
                   ヾ ヽ: !: : :_:_}::}}::::}}         ',       この時代の東西の思想や技術ってどうなってたかな……?
                .rー77/ !>.:''::::::::', .、      !
                   ハ::ノ::::/::::::::::::::::::::::',. ',     ∨
             ,.>.:´::::〃:::::::::::::::::::::::::::::',ミ',       ∨ミ、
              ,.ィ::::::::::::::::::{{::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::',   _ / _ \
          i:::::::::::::::::::::r≠:::::::::::::::::::::::::::r-ー- ''´ .> ´: : : :∨
          |:::::::::::::::::::::ヘハ:::::::::::::::::::::::::::| |   /: : : : : : : : i
              ';:::::::::::::::::;:::::|| >:::::;;;;;;;;;:::イ! .|  |/: : : : : : : : : : :!
              ゝ--:::イ::::::≧イ!::::::::::/\! .!  i!: : :i!: : : : : : : :.',
            i::::::::::::::::::::i | |::::::::::\\| |  .',: : ヾ: : : : : : : : ヽ
            /∧:::::::::::::::| | |:::::::::::::::\! !  r'ヽ: : : : : : : : : : : :}
              ∨/::::::::::::::::! | !:::::::::::::::::::{ _{ __}ヽ.. ー- _ : : :ノ!
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(元)零余子(AA:八神はやて)

◎能力
・不老不死:基本的に不老不死であり、五体を粉砕されても再生できる
・捕食成長:上位生物を食うと成長する。どれくらい上昇するかは食った対象による
・休息不要:生命の維持や回復に睡眠や食事を必要としない。ただし眠ると捕食同様の回復や成長が行える
・覚醒の力:人間どころか殆どの存在を圧倒する怪力、敏捷、耐久性をもち、事実上毒や病気が効かない
・全集中の呼吸-水3&炎&風&岩&雷&霞&波2&霧2&日3:身体能力を上げる特殊な呼吸法と剣技を用いる
・赫刀:刀身を光らせて太陽の一撃を放てる
・透き通る世界:相手の状態を見抜いて常に最適行動できる。殺気や闘気なしに戦闘が可能
・変化:自在に自分の姿と能力を変える。透明化したり霧状になって地面や海底と同化可能
・見切り:術とは別に本人の技術としても相手を即座に看破できる。診断にも利用可能
・隠密:術とは別に隠れたり気配を消したり他人になり切ったりする能力も長ける
・多対一:同格以上の相手が軍団レベルで襲ってきても一対一のように戦える
・博識:科学や外国の思想など各種高度な教養をみにつけ、記録をつけたり唐物を作ったり発明したりできる
・統率:指導者、あるいは黒幕として集団を効率よく動かした戦略的作戦行動がとれる
・教導:他人に自分の知識を体系化して教えることができる
・医学:高度な治療術や薬草栽培、医師らしい振舞が可能。鬼などに対しても応用が可能。鬼を一応人間に戻せる
・道術:星を読んで位置を測量したり、地形把握したり、血鬼術に等しい超常現象を起こせたりする
・鬼知識:鬼や化生、およびそれの対抗策に関する知識を実戦レベルで身に着けている
・手下:人間の手下を多国間に保有している。日本では大名レベル。稀血が多い

◎仙術/法術
・生命創造:最大で自分とほぼ同じ能力の生命を生成し軍隊のように動かせる。自我を持った生命も創造可能
・始祖の絆:自身が生み出した生命と知覚や経験を共有したり、指示を与えて休眠中も夢で独自行動させたりできる
・融通無碍:生命の姿形を自由に変更でき、模造や吸収したものをさらに応用して新たな技術に消化できる
・万里探索:世界の状況を探索できる。能力看破と合わせれば自動反撃も可能
・自然操作:自然現象を操れる。天候を操作したり鉱脈や霊脈を創造することも可能
・物体錬成:建物や機械や刀など大抵のものを錬成&修理できる
・万物看破:人やモノの性質、能力、技術、体格等を解析して即座に対抗できる
・能力模造:上記の看破したものを自分の能力とし、さらに組み合わせて応用させる
・能力吸収:捕食したことのある存在の能力や、周囲の力や病魔などを吸収して自分の力にできる
・異界の霧:霧を通じて空間をつなげ、自他を遠距離に転移させたり異界に取り込んだりできる
・生命の霧:透き通る世界との併用で死病や致命傷を治したり、滅したり、改造したりする霧を生む。保存性あり
・夢幻の霧:霧を媒介にして認識をゆがめ、物体錬成等と併用して現実化できる。異界の霧と併用し遠距離にも可能
・封印の霧:対象の技術や血鬼術を含めた能力を封じる。封じたものは模造の対象になる
・????:【詳細隠蔽】

◎弱点:義理堅い

◎現在の目的【知己への不義理をなくしつつ無惨をなるべく救う】


2817 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/02(月) 01:19:59 ID:UaiNW+zM
もう、はやてが死なない限り鬼どもは派手に暴れるか藤丸の里に手を出した段階で死滅するから原作時代には大分陰湿且つ謀略の鬼が増えそう。

2818 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/02(月) 01:25:04 ID:UaiNW+zM
あ、でも別にはやては藤丸以外に出向いてまで殺す動機はないんだっけ。

どちらかと言えば、はやてを狙って返り討ちに遭う可能性が高いか。


2819 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/02(月) 01:37:48 ID:VkNynSQ8
むしろ鬼が素直に助けてくれと言ってきたら助けるまである。そんな鬼今まで見たことがないだけで。

2820 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/02(月) 01:40:44 ID:0XMkfv5G
そんな鬼いるかなー
鬼狩りは無残様に不義理になるかならないか微妙だから渋ってる感じ

2821 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/02(月) 01:41:42 ID:U9sMQN0R
そもそもはやてに狙われたらどこに逃げ隠れしようが即座に捕捉の上、超遠距離MAP兵器で焼き払われる
動く必要すらないのだ そんな理由が一切ないだけで



2824 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/02(月) 05:13:52 ID:/d3AhLS8
ヒョーゴスラビア統一って
日本海と太平洋と瀬戸内海と大阪湾に船出せる上に銀山抱えてるからね?


2826 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/02(月) 07:47:59 ID:VkNynSQ8
おはようございます。

>>2824
地味に瀬戸内海封鎖できますしね……そらどっちの将軍からも俺側につけって言われながら周りに殴られるわ……。

2827 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/02(月) 08:07:13 ID:VkNynSQ8
そういえばまた英雄を作ろうとして英雄メーカーを作ってる気がするw
いや確かに世界各地で化生をぶっ殺しまくってたり表の歴史でも東西の医学を統合させた医学をまとめ上げたりしてるから知名度ある可能性がありますけどw

2828 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/02(月) 08:16:36 ID:eOhUUC1u
だって無惨様が鬼で居られなくしてくるからさあ…

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 7章 戦後処理 (01/30)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 7章 その7 (01/30)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第八十話 (01/30)
  • 見習い冒険者佐天涙子の最強クラン奮闘記 第十八話 「地獄の沙汰もアレ次第」 (01/30)
  • 国際的な小咄 6722 もし仮に国家の概念がなくなったら (01/30)
  • 国際的な小咄 おまけ 解答へのヒント編 (01/30)
  • 国際的な小咄 6721 あだち先生の場合は (01/30)
  • やる夫と束 その11 (01/29)
  • ネガティブ彼女、もこっち 第2話「それって誉め言葉じゃないよね?」 (01/29)
  • ネガティブ彼女、もこっち 第1話「彼女はネガティブ」 (01/29)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです エンディング:永遠の勝利者 (01/29)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.17『そしてエターナルへ…』 (01/29)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです 休息会話 (01/29)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.16『MMR緊急出動だ!』 (01/29)
  • 新月の夜の幻葬読書会 90 (01/29)
  • やらない夫千年紀 第二三話 (01/29)
  • やらない夫千年紀 第二二話 (01/29)
  • やらない夫千年紀 第二一話 (01/29)
  • 国際的な小咄 6720 中国共産党の目的ってなーに? (01/29)
  • 国際的な小咄 6719 中核派と革マル派、住民の説明 (01/29)
  • 国際的な小咄 6718 中国さん激おこぷんぷん丸 (01/29)
  • アカガネ山のやる夫 お話その14:神話の終焉 (01/29)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 6ヶ月目 1ターン⑳ (01/29)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ59、通勤変更届 (01/29)
  • やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです 第八話 (01/29)
  • やる夫は死なせてもらえないようです 第7話 Loop (01/29)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.15.5『冒険者in修羅場』 (01/28)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.15『クライマックスに一直線だ!』 (01/28)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです 休息会話 (01/28)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.14『続・石板探し』 (01/28)
  • 国際的な小咄 6717 ひっど! (01/28)
  • 国際的な小咄 6716 成程、そういうことかー (01/28)
  • 国際的な小咄 6715 京都の政治情勢は魔訶不思議なり (01/28)
  • アメリカンヒーローアカデミア 90 (01/28)
  • アメリカンヒーローアカデミア 89 (01/28)
  • BLUE METAL 第十七話 「 共闘 」 (01/28)
  • やらない夫千年紀 第二〇話 (01/28)
  • やらない夫千年紀 第一九話 (01/28)
  • やらない夫千年紀 第一八話 (01/28)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 支援絵 ~ 小ネタ (01/28)
  • やる夫がKenshiになるようです 埋めネタ「やる夫がKenshiになるようです~アナザーストーリー~②」 (01/28)
  • やらとじ珍道中2 第5話 (01/28)
  • バトルファンタジーYYDS 第6話 炸裂、やる夫怒りの一撃! (01/28)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その55 (01/28)
  • 国際的な小咄 6714 我が目を疑う (01/28)
  • 国際的な小咄 6713 春節を投げ捨てろ! (01/28)
  • 国際的な小咄 6712 こうして、ヤツが生まれた (01/28)
  • アカガネ山のやる夫 お話その13:神話の最後 (01/28)
  • アカガネ山のやる夫 第16話 (01/28)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/12)
    ※完結作品は集計した時点の前月(11月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです 1周目 2周目 3周目
    2あさねこの小話空間2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3英雄を作ろう!3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4ドクオが異世界転生したようです4やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    5あんこ時々安価で鬼滅の刃5異世界食堂できない夫
    6アメリカンヒーローアカデミア6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は魔導を極めるようです7召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    8白頭と灰かぶりの魔女8ローグライク異世界転生
    9あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG9やる夫たちは三連星(代理)のようです
    10できない子とSCP10オーバーあんこ
    11やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~11やる夫の野望
    12やる夫はギルドを経営するようです12カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    13やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。13やる夫はLVが上がらないようです
    14アカガネ山のやる夫14レベルを上げるスレ
    15やる夫は妖怪達に出遭うようです15金欠ほのぼの冒険物語
    16やる夫がKenshiになるようです16俺の息子は転生者
    17ドラクエⅤの世界でビルダーズ17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫は妖精郷を旅するようです18あんこくさい連合頑張る!
    19やる夫はカントーを冒険するようです19食事処 ~やる夫の大釜~
    20やる夫は竜の人財のようです20魔法少女まどか☆マギカ VS やる夫
    21ロケッ都団が征く!!21やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    22やる夫は人形使いと呼ばれるようです22やる弟切草
    23NINJAのススメ23女神が愛した白饅頭
    24◆25NC1ovscM総合24ご令嬢☆タクミちゃん
    25できない夫はメラミを唱えられないようです25路傍の果ての英雄譚
    26やる夫はアーランドの冒険者になるようです26やる夫、デビルサマナーになるってよ
    27やらない夫は集われるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱28やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    29【新訳天庵記】やる☆おだ29証言と証拠は安価とあんこの後で
    30やらない夫が霧の街を攻略するようです30やる夫ファンタジー


    過去ログはこちら
    人気ページランキング