スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

英雄を作ろう! ~008話:お前も鬼にならないかと誘いにのったらこうなった~ その4

目次

4443 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/25(月) 00:23:34 ID:TtPBjB56
そういや内乱中や化生退治行中の期間の研鑚の報告まだだわな
どんなに忙しくてもこれだけ時間あれば並行してある程度の結果は出せると思うのだが?


4522 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/25(月) 20:59:07 ID:318nTw+2



          '       i              ヽ   \
         /         /|           丶    ゙,   ヽ
.        /   __    / !           ',ヽ   }! _   ∧
       ィ/   .\   "'' - |            i斗  ''" /   ∧
     / 7     \   j!             |   /i      ∧
  ー "  7       iー " ',               |、__ ィ       ∧     >>4443
   _>  '          |ノヘ ( Ⅵ         }! | ( ヘⅥ      i ',      というわけで始める前に化生退治と稀血育成に加えて
   7  '  /     i   |    \.    |      'Ⅳ) / |      ..|:Ⅵ
 / <i /       ',  |-===- _ ヽ  |     / }!斗予|    |!   }ニ}!,      並行作業で少しずつ進めてきた調査や鍛錬の結果
./ 7    Ⅵ !       ', i  '⌒ヽヽ )ヽ  /' r'雑ヽ  } '  | |!   7ゝニ',
 /_  _〉 j ',     Ⅵ\乂_ソ _〉   }/ /  、魚ノ ィ /  | }!  7 マニ∧      どれくらい進捗したかを――
   7  7 /ヘ      丶=-....._-   '    ー__.....-7/   , .|! /`ヽニi⌒
..  / /ニ7' ∨     {\ー―  u  i::   ー―_/イ    / /{ニニニ>,,_
.  '/ニニニ.ヘ ∨ \  iニ\::::]     ,    [:::::/ニ'   ∧|:/ヽニニr<
  ' : : : )∧ニニ} .)!   \',ニニ丶   -― -   イニニ' / / 丶(ニニニ〈`: : ゙,
. /: : : : ': : 'ニ/<ニ| ,   丶ニニ> _    _ <ニニニ/ "〈(  ∧ニ、ニニ/ : : : ∨
/: : :: : : : : :∨,ニニ/ニ、      ̄>ニニニニニニニニニニ<  ィ /ニ丶 '": : : : : : :∨
: : : : : : : : : : : :ヽYニニニ\ i、      ̄ ̄`ヽ"">ニニニ7 /,/ニ/: : : : : : : : : : : :.∨
: : : : : : : : : : : : : 丶ニニニニ` Ⅵ 、   _  /ニニニニ/ニニニ/(: : : : : : : : : : : : : :゙,
: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽニニ丶ニ\ マニニ`丶ニニニニニ/i /: : : : : : : : : : : : : : : : : :',
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : )、ニニ/ニニニ`ニニニニニニニニニニi: :(: : : : : : /: : : : : /: : : : : !
: : : : : : : :: : : : :: : : : : : : : /:⌒)ヘニニニニニニニニニニニ/ : : : : : : : /: : : : /: : : : : : : |


青い彼岸花関連+【1D200:14】
稀血研究+【1D200:63】
外国語82+【1D200:172】
医学研究と医学流派の地位獲得112+【1D200:16】
分身体の自立行動と睡眠中の稼働147+【1D200:30】
同格相手の多対一戦闘158+【1D200:7】
手下の組織化185+【1D200:120】
道術192+【1D200:41】
軍団戦231+【1D200:98】
睡眠による回復と強化の究明207+【1D200:97】
日輪刀、毒、日光等の弱点克服(呪い解除含む):253+【1D200:148】
対鬼狩りと呼吸の研究259+【1D200:124】
達人や化生の模造と発展290+【1D200:57】
血鬼術の研究(結界、生産、霧の応用など)299+【1D200:83】
太陽光に対する仕様究明384+【1D200:81】
転移や変化能力436+【1D200:102】




4534 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/25(月) 21:08:21 ID:318nTw+2


青い彼岸花関連14
稀血研究63
医学研究と医学流派の地位獲得138
手下の組織化305


               \   ><7               |> "  ∧
                   /. \    |                |    /  ',
              /   \  ' i         / j  _ィ    、
                / i{   '  \ .Ⅵ       ,  / |./     !    ∧
             '  ',  !iiiiiiiiiiiiiiiiⅥ丶    ./| 'iiii/iiiiiiiiiiii !    ∧      そして申し訳ありませんが稀血と青い彼岸花に関しては
             '   Ⅵ|iiiiiii斗 s。iiiiiiii∨  'iiiレiiii斗s- 、iiiiiii!   '   ヽ
            /    Ⅵii/   vリ ヽiiii∨ /iiii'iii/ 紗   ヽii| /   ∨∧     現状目立った成果を得られておりません!
         \   /ィ  i|  Ⅵ丶     ゙,iiiii∨iiiiiii/      ノ,' /     ∨∧_ -7
         マ≧z/   i|   丶_ー― "     ´ ー―とつ_,../   |   Ⅵリニ'
         Ⅵニ! '   .i|   |丶:::::::::|    _ i      「:::::::::::::/ /  |   }/ニ/___
      `寸ニニ|W   .i|   ∧、____          __ / /    !   ,ィニニニ/     稀血の数は集めつつ里を広げたので
          >ニニj ヽ .i|  .i、∧\:::::|  v― ―、  |::::::::ィニ/ィ     /"  /ニ〕iト _
    -=ニニニニ∠   Ⅵ!  .|ニ\ニニ>   ̄__`ー'   >ニニ/ ,    //  /ニニニニニ\   医者の里として情報収集に努めます!
        ̄/ニ7ィ  丶\ 、ニニニニ=-`___  __,,.斗"≦ニニ/イ /レ   寸ニ、 ̄ ̄ ̄`
        /斗ァニニ!ヘ    \', >ニニニニ<__.斗≦ニニニ>"´/ レ   r― _寸ニ、
      ´ ̄/ニニニ.∧ }s、     ̄>ニニニニニニ>ニニ>"       ∧!ニニニニニニ\
         //斗 " Wニ\ニ\    `"ー=ニニニニ"<´        , /|/ニニニニニ',:ヽ ̄`
.       /: : : : : : : : マニニニム }!      、≧ニニ\___  /レニニニニニニ{"''丶: :\
      /: : : : : : : : : : }ニニニニニニ\      寸ニニニニニニ/ /ニニニニニ/⌒: : : : : : : :Y



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そこら中に藤を植えてるから里の名士がそのうち藤村とか藤川とかなのりそう。
  そういえば今調べたら不死川って藤川さんの派生らしいですね。


4545 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/25(月) 21:22:23 ID:318nTw+2


同格相手の多対一戦闘165
対鬼狩りと呼吸の研究383
達人や化生の模造と発展347

道術233
外国語254
軍団戦329


               、 ___
                 1∨    〕iト , /
               / ', ∨       //
             '   ', j     〈 .∧
            i    i)y !     / | ',
            、 i    ',  ヽ   / j !   、
          /∨!    |芯.、 )  笊 7|   \      ついで、どうもやはり唐土が怪しそうですので
           (vマニ!  i|  ゞ" ' ヘ,(ゞ'ィ/   }^s。,_
         、 マニニi. /|  丶 、 __ ,..斗 |    マ<     元寇のどさくさに紛れて唐土にも探索の手を広げていきます。
          寸ー 1{ニ,  丶_フー<ニニ.ノ  丶〈ニニヽ
          /ニニニニニー―≧ニニゝ<__ノニニニニア´    さすがに同格レベル相手を複数相手するのは
          7ィニ/´ ̄ `守ニニ>、ニニニ>ニニニ>
.             У: :、: : : : :i: /__/_,,,,,,,,,`寸〉        至難の業ですので、そこは道術や軍団戦で補っておりまする。
            _/: : 斗:\: : :|/ _ 斗―"―<ヽ
    _..........-="――: 、: : : : :|ニニニニニニニニニニ}_
  /: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : !ニニニ斗zzzfSs。,', : >. ._      鬼狩りや奴らめも使えそうな日輪刀や呼吸法に関しては
../: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|=- "ニニニニニニニニ、: : : : : : ヽ
': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !ニニニニニニニニニニニ}: : : : : : : : \   今のところ偽情報を流して開眼せぬようしつつ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',''"!´ ̄ : : : : : : : \: : : ∨ : : :../
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i:_:|_: : :-―――-: :_} : : :∨ : :/   さらなる探索をつんでおりまする。
: : : : : :__: : : : : : : : : : : : : : : |: :i: : : : : : : : : : : : : }: : : : ∨/.
 ̄     `丶: : : : : : : : : : : : : :',: :v: : : : : : : : : : : : | : : : : 丶



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   しかし開眼するとして何の呼吸に目覚めるんだろうか。社畜の呼吸は目覚めてるけど。


4548 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/25(月) 21:34:30 ID:318nTw+2


分身体の自立行動と睡眠中の稼働177
睡眠による回復と強化の究明304
血鬼術の研究(結界、生産、霧の応用など)382
日輪刀、毒、日光等の弱点克服(呪い解除含む)401
太陽光に対する仕様究明465
転移や変化能力536



                ,.- 、____
            ,. . :/: : : :`: : .、: :` : .、
          ,. : ´: : /:/≧、 : : : : : \: : : `: 、
        /: : : ,: : : : : : : `ヽ、: : : : |:\ : : : \
        .:': ,: : : /: : : : : : :\: : :\==|:|==、: : : : ヽ
      /: :/: : : :': : : ∨: : :|:、: 、ニニ__、| : : \: : : : :.      ついで、ひたすら自分の体と弱点となるものを観察しつつ
        ': :/: :,: : :{: : : 、{_、_:|: :∨: 、/⌒∨: : : :ヽ: : : :
      /: /: :/: |: :|∧ : :V\}\:}从:\: : ∨:、: : :∨ : |      少しずつ慣らしていくことで弱点を克服できなくもなさそうです。
     .' : |: : |: :,ィ^{: ∧: : Vイ笊雫≧、|:\: ∨:\: :∨:|
     |:|: |: : |: : l,ィ雫 \:} マ:::::::(_; ノ': :∧: :,: |: :\:V       平然と陽光を歩くには程遠いのでこちらに関しても研究を続けます。
     |:|: {: : | : イマ::(_;   `  Vzzソ /イ/-ハ: V|: :l ∧|
     |{|: : : :{\:、 ゞ '          /'r-く∧|:|: : :,| リ
     八: : : : : : :}  '     u   ハ: :{: リ:|:l: /|/
       ∨ : : : 人   、_ ノ  , ---く  |从l: :八:{/
       ∨、: : : : `: .    /     ∨ ̄∨}
          \}、 : : 、 : : : l` 7      ∨` ̄ ̄}
            \: }\: :,∨         V_、   \         その耐性を得る訓練で身体能力がかなり落ちるので
             \ }/「|          }__〉  、 〉
               V/|         ∨マム   \         私のようなものでなければやる価値はなさそうですが。
            /=/ .          ∨}-}     〉
             {イ〈   、   /    V∧   {
            /../...\       \    }\\   〉
            Ⅳ...........}  ̄ ̄\   /.......\\_」
             V.............|      ¨7....................}/
            {............. |______〈....................∧
           人................|     |......................, }
             }............. |     |..................../ |


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ついでに何か鳴女めいた転移能力もそれなりに実用化できているらしいです。


4557 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/25(月) 21:47:23 ID:318nTw+2



               -----/⌒\
         ,. : : ´: : : : : : : : : : _ : : : \:、
        /: : : : : : : : : : : : : : : : \: : : \
       ': : : :/: : : : : : : : : : : :ヽ: : : ヽ: : : ハ':.
        /: :/: /: : :/: : / : |: : |: :|: ∨ニニV: /∧'.
      ': :/: / : : /: : ,:|: :|:|: : |: :|: : V===V /、{: :
      |: | : |: : :|:|、:./_|_,:{:| : ハ、}V__,V : : |/\|: |      下弦の鬼は無惨様に雑に殺されたので比較しようがないですが
      |: | : |: : :|:|ィ≠ミ 从: { }:ィ≠ミ∨: :|: : : |: |
      |: |: : V:|:|イ{::::::(_  \ {::: (_ V: |: : : |: |      上弦の鬼と比較すると……
      |: |: : : :从| Vzツ     Vzツ ハ:|: : : |: |
      |: |: : : ∧       '     ム'リ: : : |: |
       V:|: : : {:込、 u  __      人l: : : :/: :,
      V: : : :|: |:个   ー- '   イ: : j: : :/: :/
        '.∧: :|: |:∧  `  - i:´: : ∧:/|: :/}: /        どいつも勝てる気がしない。やっぱり上弦ヤバイ。
    /.\ \V∧:'.     /> ⌒ヽ/:イ /
   /.\../\ ` ∨'.    {:::/ }  //> 、          戦う意味ないうえにガン逃げすれば生き残れはするでしょうけど。
   , ⌒\\/\  }、:'.-、 r|::{ /  /\.|..∧
  /    \\/\ |、\\_/:,'/ /\..//⌒ヽ
  {      ∨\....V〉--∨:::/ {/\../.....{    }


4555 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/25(月) 21:41:10 ID:TtPBjB56
稀血研究を兼ねて色々な状態の稀血で落ちるチカラの補填出来ないか研究させてみる?
そこから稀血でのチカラの上昇その他効果も割り出せるだろうし、無理も出来るようになって研究も捗らないか?


4566 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/25(月) 21:59:02 ID:318nTw+2



              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
            :': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :⌒V: :ヽ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V: :'.
           .' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : V=|: : |
           | : : : : : : : : : : : : : : : /: :/: :|: :| : : l:=|∨|   >>4555
           |: : : : : : : : : : : : : : |: |: /: :/|: :| : : l: :|∧|     そういえば無惨様から許可もいただきましたので
           |: : : : : : : : : : : : : : |: |:||: /-|-'|: : /: :|: : |
           |:|: : : : : :|: : : :|: : : :|: |:|:イ笊ミ }: /|: / : /     試しに稀血を採血して飲んでみましたが――【1D10:5
           |:|: : : : : :|: : : :|: : : :|: |从〈ン’ /イ: |/|: :,
           |从: : : : ::.: : : :,:.: : :l从    V: : :.||:/
           / ∧: |、: :|、: : |: : : :|  _   ノ: : ://       1~4:……あれ? なんか口に合わない……。
           //⌒\从: :从: :|:|、_ `イ: :/|/         5~7:長く育ててきたせいか稀血への誘惑耐性獲得
         //\/ ̄ ∨ /\:|:/| :/:/|: / '          8~9:+身体能力向上
        {/\/ ̄ ̄\.\\\'j:/イ /'              10:開眼
         /\/ ̄ ̄ \....\\∧V、
       \//      ヽ....∨∧V.ハ
          ∨{        V.∨∧l} /{
         V|         V.∨∧\.\
           人        \}....∨∧ ヽ.}
          |∧        \..∨..}  }..|
          |.....、         ヽ.V.| ∧}
          |.......\        Vl_| {....|


4570 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/25(月) 22:03:01 ID:9+pq8+Qb
とことん生存方面だけにしか能力上がらんなこいつwwww


4571 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/25(月) 22:04:52 ID:318nTw+2


5:長く育ててきたせいか稀血への誘惑耐性獲得



         /: :/: : : : : ,: : : : : : : : : : : : :\: : :\: : ヽ
        ' : : /: : : : : : /: : : : :|: : : : : \: : : '. 、: :,|: : : :'.
      /: : : /: : : : :/: :|: :l: : : :|: : :|!:|: : : V/: ト ∨|: : : : |
       |: / : |: : : : :.|: : |: :l: : : :|: : :|!:|:、: :_:.V/|: 〉/|: : : : |
        {/ | : |: : : :-:|--|、∧:|: :|V斗七l\: :|: |/∧|: : : : |      化生食い殺した方が力になるというか
         |: : V| : |: |,ィ斧ミ从: {  イ笊斧ミ|: |/: : |: : : : |
        ∨ : |:.|:|: |{ _)::ハ \   _)::::::} ノ: ': : : ,': : : : :       下手すると数日完全休眠した方がマシというか
         V: |:从∧ Vzリ       Vこツ }:/: : :/ノ: : |: :|
         \V : 圦      '         /': : :/: : :|: |: :|       なんかそんな感じでした。
            ∨: :个    v‐、     /: : /: :|: 从}:/
              V : |: : >'´二つ  イ/: /⌒\' /
             \|: :/   ⌒>¨´   //    /..>、
             //{ '   ⌒〉  /   / /...../....>、      というわけで、許可なく稀血に手を付けることは
            r<∨∧   〈J  ,:/ / / /...∨⌒\....〉
           ∧\.V ∧   } //   /\/}    V      ありませんのでご安心ください。
           { V......V ノ   ノ'::ノ{  /\/..../     }
           |  \...../   /:T__//\/...... ,      |
           /   ∨   /l::::|/\/............/     ∧
          {    /   ∧l::/\/.................{       }



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   耐性獲得と自動成長にリソースを振りすぎて人間ではもう成長のえさになりそうにない不具合。


4572 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/25(月) 22:05:50 ID:4/l93aL/
ホントに鬼かどうか怪しい生物になっていくw


4583 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/25(月) 22:20:02 ID:318nTw+2


では始めましょうか。


:;.:,;:;:;:;:;';';';';';';';';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;.:,:;.:,:;.:,ミ;:;:;:;:;:;ミ;:;:;:;:;:;:;:;::;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,;';';';';';';';';:;:;:;:刈狄淡爻貅愀貅絲爻爻i:i∨/淡淡
;:;:;:;:;:;:;';';';';';';';';';;:;:;:;:;:;:爻;:;:;:;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:爻;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ミ;:;:;:;:;';';';';';';';'爻淡ノリソ爻絲貅緋ソ∧爻淡i:i:〈淡i淡
;:;:;:;:;:;:;';';';';'爻;';';';:;:;:;:爻ミ;:;:;:;:;:;:;:;:ミ爻ミ;:;:;:ミミ;:;:;:;:爻ミ;:;:;:;:;:;:;:;ミミミ;:;:;:;:;:;::;.:,:;.:,:;.:,个价泌縱絲爻⌒ヘ:V;;;//ヘi:i:∨爻
;:;:;';';';';';'爻ミ爻;:;:;:;:;:;:ミ爻ミ;:;:;:;:;:;:爻ミ爻;:;:ミミミ;:;:;:;:ミミ爻,;:;:;:;:;:;:ミミミミ;';'ミ;:;:;:;::;.:,:;.:,乢水狄緋愀州狄彡ヘ∨/爻ヘi:i:∨/
;:;:;:;:;:;:爻ミミ爻ミ:,;:;:;:;:ミミミ:,;:;:;:;:爻ミミミ;:;:ミミミ;:;:;:;:ミミ爻ミ;:;:;:;:;:;ミミミミ;';';ミ;:;:;:;:;:;:刈ソ⌒Xソ辷彡へノ⌒>xX爻⌒;:;:>∧
;:;:;:;:爻;';乂爻ミミv;:;:ミミ爻ミ;:;:爻ミ爻ミ;:从ミミ,;:;:ミ爻ミx;:;:;:;:;:ミミミミ;';';';';ミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;';';';';';'狄⌒\>く⌒ソ⌒;:;:シシ'"
:;:;:爻ミ爻:;爻ミミミ彡,:;ミミミン:;.:,爻ミミミ爻::ミミミ爻:;爻ミミ彡;:;:;:;ミミミミ,;';';';';';':;.:,:;.:,;';';';';';';';'xX狄狄ノ(⌒ル'77 ̄:;:/:;::ノ:
;::爻ミミ爻:;:,ミミ爻彡;爻ミミソ;';';';爻ミミ彡:;:ミ爻ミ,:;爻ミミ;,:;:;:;;'ミミミミミ;';';';';';';';:;:;';';';';';';';爻爻7⌒(.:ノイ:;:;:;〈:;::::;;;;{:;::,ノ:
,;:,;从ミ爻ミ,:,ミ从ミ爻;:;:|ii|;:;:;:;:;:;:;:;:;`|ii|爻ミミ乂彡'ミミミン;:;:;xXXxミミxXXx;:;:ミ;:;:;';';ィシ⌒つ乂-7´}:;:;:;:::;:xX爻爻シ: :
,;爻ミミ爻ミ,xX紮紮紮紮紮紫紫X|ii|;.:,:;.:,|ii|:;.:,:;.:,xXXX乂爻爻乂爻爻爻;:;:;:;:;:(:;(>''7 ̄:::/:;jノ:;/:;狄絲絲ツ√: :
赫赫赫絲絲絲絲狄狄狄狄狄狄杉;:;:;:;:|ii|xX狄狄絲絲絲赫赫貅貅;:;:;:;:;:_、‐''゛:;:;::/::::/:;;/:;;/:;:;:77⌒´:::/: : : ::
紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫_:_:_:_/: : : : :.:./:;:;/:;:;:;;/;:;:;:;:;// ̄__j: : : :::
_゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙/ミh、 ニ=- _/;:;:/;:;:;:/.:.::::;:;:;;/;;:;:;.:./;'ノxX狄
 二ニ=──────────────────────く.:;'.:;'.:.:.:ミx ‐ ‐二ニ=- _.:::::γ⌒:;;::{/.: :狄絲
vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv弌=彡.:.:.:ミx‐ ‐ ─二二≧s。;:;:;:;:ノ: : : :::/:;:;;
洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲爻x.:.:.:.:.:ミx  ‐ ‐ ‐‐二二≧s。.,::::/:;:;;;
卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉ミミミ.:.:.:.:.:.:.ミx      ‐ ‐ ‐二≧s。.
. . . . . . . . . . . . . .: .: .: .: ,. : ' ´ 、丶`.:.:、丶`.:.:.、:`.:.;'.:.:.:;;゙.:.:.i!.:.:.:!.:,.:j{:;.:,モ淡爻:;.:,:;.:,:;.:,ミぃ,        ‐ ‐ ‐‐`
. . . . . . ,、丶. . . : 、丶`. :,xX″..,xX゙.:;'.:;'.:,、:`.:,.:,;'゙.:.:,;'゙.:.:.,j{.:.:.:j{.:.:.:ミ:;.:,:;モ淡爻:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,ミ,      ‐ ‐   ‐
. . .,、x '^. . : .、丶`. . .,xX″.: :,xX゙.:.:;';'.:.:.:,;゙.:.:.:.,x゙.:.:.:ミ.:.:.:.:ミ.:.:.:.:ミ'.:.:.:ミ.:.:;';'モ淡爻;';';';';';';';';';'ミv、   ‐ ‐ ‐ ──
, . : ゙ . . . 、丶`. . . .,xX". : : :xX゙.:.:.:.:´.:.:.:,x'゙.:.:.:,x゙.:.:.,x゙.:.:.:.:ミ゙.:.:.:ミ.:.:.::.:ミ.:;';';゙モ淡爻;';';';';';'X爻爻爻X ‐ ‐ ─二二




/: : : : : : :/: : : /: : : : : : : :,〃: : : : : : : : ; : :./ : : : : : : : : : : \
: : : : : : : ': : : /: : : : : : : :./:. :. :.:.:.:./: :/:.;イ.:/: : : : : : : : ヽ: : : :.
: : : : : : :l: : : ': : : : : : : : /: :. :. :./: : :./:.,ハi/: : : : : i: : : : : : ‘,:. :.'.
: : : : : : :|: : :l: : : : : : : :/.:.:.: :/: :.:.;.イ :/ }: : : : : : }: : : : : ' : :': : : :i
: : : : : : :|: : :|: : : : : : :/ ̄/ 7:./‐-l:/   |: :. :. :.,イ: : : : /: : : |: : : ト、
: : : : : : :|: : :|: : : : : :/.:イz:=≠ミ:x、ヾ' `  |:. :. :./:′:. :./====}ヽ: : 》}     さて、里が医術を伝える流派の里と認識され始めたので
:i:. :. :. :.:.|: : :|: : : : :;≪:r'’〃::::::::fハゞ     |: : :/_; : : : /___.:/、 》' /
:|: : :. :. :.|: : :|: :. :. :.{ ` /{{:::::::::::i{7 `    |: :/-/: ヽイ厂 ̄7 》' x《      私も医者志望に来た人間に扮したり
:l: : i: :.:.:.|: : :l : : : : |  Ⅵ廴::ノ/       f芹ミx/ ト、: : //x《  》
:l:i: :!: : : |: : : ' : : : :|    ` 一'       /∠::::::t}:i ,: : :/' /: : ∨′     遍歴中の医師の使い番の振りをしたりすれば
从::ト:. : :|: : : : \: :{             /{7:::::/j::l/: : /Y: : : : :,〃
  ヾハ : |: : : : : : :`ト\           ,   ヽニィ:彡: :イ:. :|: :. :. :./        比較的疑われずに潜り込めるようになったかな――【1D10:7
   /√|: :. :. :. :. :.|         丶 __       /:厶イ/:.:./}:. :. :./
.  //  |: :. :. :. :. :.| 、               /.:′〃:.:/ ,: :. :./
=彡   ∧: : : :. :. :.ト、\            , イ:./ ://: .:′′:./          1~4:鎌倉末期に隠れ里、何も起こらないはずがなく――
    /  ヽ:. :. :. :.l/\ `ァr 一…¬fチ/.:〃.:' ;/ /: : :/           5~6:そろそろ青い彼岸花探索に再度唐土へ
        /\: : :|'  /`ー'〉イ: : /}/ /:/ム'     /: : :/            7~8:しばらく腰を落ち着けて稀血と鬼の体質研究
           \{ / //、 }/ /  /.:′    ′: :′              9:「転移が使えるのだろう。全部やれ」
  丶          ∨ // ≫x   /      /: :/               10:パワハラ会議を機にさすがに退職を考え始める
   \              ≫x        //


4588 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/25(月) 22:25:44 ID:318nTw+2


7:しばらく腰を押し付けて稀血と鬼の体質研究(ついでに可能な限り退社式のネタを作るべく村コミュ)



        ,.ィ' """ ''丶、
      /、 i ,.,.i ' -'__ヽ__ ,、,、
      ,' _,  ,'::::::::',    'ト、、:.:.li,i,i,i,il
      ! '"  '、:::::,:' -  l 丶ヾiヾi,i,i,ilヽ  ,. -――- 、
      ', 〃  ,i  ー   ,ソ __ ',/ニi,i,i,iリ ,}:'"  i,.,.,! /_,,丶
      /丶、  '^' リ _,,∠二、 l-z―'" / ヽ ,:':.:.:.':,  - ゙トミ丶、,i, ,iw,
___/`ー- ,ニi:=:Z´    ,/lヽニ  /! ='  ':,:.:.:.:.,' ‐-  ,} `丶ヒi,i,i,i,i,iト、
   /  ‐ ''" くミ>'- 、`>‐-':.:.ヽ_,ラi'" ', ,ィi,  , ,  w、  ,ソ  'i, ゞi,i,i,i,i,! l,――- 、
   >-‐rr‐'":.:(_,_ノ:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ  /ヽ、  '^'  ト  /ニ二 l {,i,i,i,i,ツ l    ,il|
   f-‐' l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉,/ヽ、二>--,ァ''"    /ヾニ=  ノ    ゙''′
   ヾ/7ノ `ーr―v―'"ヾ、__,: イ/  -‐'"/トli、Zニ,`丶、_,ノヽ_>r‐ '′ W/
   /二フ丶┴-┴    __ヽ-‐ト-r―r‐'":.゙'く_,ノ"´ ̄:.:.:.:.:.:.:./   ,ili
www'’  ';,wwwwwwwwwww,/__:./ l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  '″ W
                 f^i=しノ  ヾ-r―-r‐ '^丶:.:.:.:.:.:.:, ィ'′      ,i||i
                 ヽj     (__L_/_   ` ̄ヾ~´,ゝ
wwwwwwwwwwwwwwww,;'   ',wwwwwwwwwwwwwwwww



                 ____
              ,. . : : : : : : : : : :>:⌒\
            /: : : : : : : : : : : /:,..:‐、: : :\
             /: : : : : :,: : : : : : : : : :  ̄`ヽ、: :\
          . : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : \:∧=|:ト、
         /: : : : : :/: : : : /: :,: : : : : : : : : : :V∧|:|: ヽ
        .': : : : : :/: :/: :/ : /: : : : : |: : :、 : : ∨ム|: : : .     お、そういえばそろそろ田植えの時期でしたね。
         , : : : : : |: : l : :|: : |: : |: __: |:|: : ィ⌒:∧: : ,: : : .
          | : : : : : |: : l : :|: : |イ:「!: : :|:{: : :{ }:/l:∧: :V: : :.     最近コメにも縁がなくなって久しいので忘れてました。
          | : : : : : |: : l : :|: ' |、: {从: :{∧: :vィ雫ミハ: :l,: : : .
          | : : : : : |: : l : :l: 从 イ雫ミ Ⅵ\}_)::}{イ∧:|∨: :|
          | : : : : : |: : : : : :、:{《 _) :::}  `\ vソ { : リ: ∨:|
          | : : : : : ∨ : : : : \ vzソ     '   八: : : :lⅥ
         : : : : : : : ∨: : : : :{`\   r::: V  イ: :/: /: | リ
        ∨: : : : : /\ : : : ',、     ー' /⌒,'/ j/
           V: : :/⌒ \:\: .、≧=r - く   /ハ /
          _∨'´ __    \}\:_、 | |\ヽ /.....〉
       「  /´\......./`ヽ  \  ∧ |  } ∧..∧
       ∨ ∧...../⌒\....∧  \//Ⅳ  | ∧.V |
          }∧...∨´ ̄\\/\  ∨_〈   l∧../| ∧
        (」....∨´ ̄`ヽ \\/\ ∨/\∧../...{'   、
       〈..VV       、 \.\/\|' //...V......|   /
       _Ⅳ..{       ∨  }.....\/\∧.../.......}_,ィ
       ( ...../|         \ ,............\/....V....... ,  |
       `7        /    /.............../..o./........./  |
          〈       /  /................∧.../........./  ,


4595 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/25(月) 22:30:32 ID:318nTw+2



: : : : :/: : : : /:/: / : : |: : : : : : : : : :.:|: : |:_:_:_:_:|___: : ∨ : ∨ /: ∧: :/
: : : : :|: : : : :|: ||: |: : :∧: : : : : : : : : :|: ´|: 、: : : :|\: : : : :∨: :∨: / /V  /
: : : : :|: : : : :|: |{_:|:_|__∨: : {: : : : : {: : :∨\: : |  \: : : :∨: :∨ /: :| /:
: : : : :|: : : : :|: |∨: : :|   '. : 从: : : : '.、: :|イ 斧芹笊≧、: : :∨: |V: : : V: :
: : : : :|: : : : :|: | ,ィ斧≧、 \{ \ : : '.\l ん:::::::: (__,、 \、ハ:| ∨: : ,: : :    ……て、あれ?
: : : : :|: : : : :|: ∨ん:::(_,、   \  \: :'.  |::::::::::::::::::::ハ  V〉 リ |: : /: : :
: : : : :|: : : : ∧イ {:::::::::::∧      \'.  {, --、::::::/ハ}  /   | : ハ: :     そういえばお米なんて食べたことあったっけ……?
: : : :.∧: : : |∧{ V⌒ヽ::ハ       \ V  ー'  /       |:/: : |: :
: : : : :八: : :从{   rイし l}          Vzz こソ       |': : : |: :
,: : : : : : \: :∧   乂こソ           `¨¨¨¨´         ,: : : :|: :
'. : : : : : : : \:∧  `¨¨´                      /: : :/|: :
 ,: : : : : : : :V\}        '                        イ: : /: |: :     周りの人間が食べてる感じの記憶はあるんだけど……。
  ,: : : : : : : :V:.∧          __                 //: : /: : |: :
  ,: : : : : : : ∨:込、        ´ ー                イ /: /|:_:/|: :/
   ,: : : : : : : :∨: : :`: : .                  ,      //  | , |:/\
   , : : : : : : : ∨: : : : : : :>           <    /   / /
    ,: : : : : : : : ∨: :|: : :∧:|\|>  __   r ´         /
    ,: : : : : : : : :V: |\:| ` /      ∧        /       /
      \: : : : : : : ∨  `   /       /  }      /      /



       r 、
       |  \
ー―-、 ____|_  ヽ_
    ´         `ヽ.
\/  /        :,    なんだいお嬢ちゃん、コメも食ったことないって……
 i'  .    ●    ● i
 l   し    、_,、_,   l    あれかい? 口減らしに村から追い出されたのかい?
 ゝ、               /
/⌒    ,.-ー-、___,ノ^)
       `⌒ィ   〈
          ゙ー--、 \



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  コメも食えないほどの貧乏人やそうした階級は珍しくない。そんなやつは普通旅に出れないけど。


4600 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/25(月) 22:38:10 ID:318nTw+2



                 ___, --、
              ,. : ´: : : :´: : : :\: 、
             /: : : : : : : : --:、: : '.: ヽ
           /: : : : : : : : : : : : : :ヽ : '.: :'.
           .': ,: /: : : {: : : :∨: V〉V: ハ: :'.
           |: |: |: /: ∧:l: : :|: l:|:∨〉=|A: }
           |: |: |-七l´从: :.|`l:ト|、: :V: :V    いえ、そういうわけでは……ただ医学を学んだら
           |: |: | ィf斧ミ ∨ィ斧ミ V:| l: :|
           |: :Vl Vzリ     Vツ ハ|'l : |    こちらに向かえといわれて旅をした感じで。
           |: : l:ハ    ,    ム: ハ: |
           ∨ : 込、   --   イ:|:イ/ リ
             V:|: :| : ≧r-- i´\:/
           /V:从/ /   / / >- _、
          /.....\`V /、 r/  /、./-く〉
         〈ハ、../.\ /    {/\/^/⌒'.
         /  V\/{\_/\/../
       /   {.......∨|乂 /\/.......{     }
        {     |.........V}  {./..........|     ∧
      / 、   八........|_|   |{............. |    / }
        ,:\/ ハ__,}.......|_|   ||............. |     /
       {  ` ー ィ|...... |_|   ||.............∧-=ニく



  | _\ _    _/ _.|
  | |  >  ̄ ̄ ̄ <  ||
  | レ´       \ \ 」|    あー、聞いたことある。うちで学んだ医者やその弟子がもっといい知識がないか調べたり
  ∨●     ―‐     ∨
   |  (__人__)    u }     新しく見つけた知識を纏めるためにたまにうちにやってくるんだっけ。
   、           /
    >-      ―'''‐- 、
  ∠_              |
     <⌒>'' ̄⌒7   /
      ̄ _ ―''⌒   /|
    ― ̄  ̄''''―‐一' |



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  そんなことをしている暇人はほとんどいないんだが、長く続けてるうちに風習扱いにされたらしい。


4602 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/25(月) 22:40:35 ID:XYcEZC2g
まさか同一人物だとは夢にも思うまいw


4605 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/25(月) 22:45:37 ID:318nTw+2



            . -―┐
         /  /::::::|..-―…┐
        , ' ヽ      ``ヽ:::::/
        /    ●     ∨
       {  ''""  (__人__) }r'⌒ヘ      まあせっかくいらしたんだ。村の役に立つ技があるんなら
       l、.              八   }
       ^ゝ         イ    /      それと引き換えにご飯くらいはご馳走しようじゃないか。
       /                /
     /     .         /
: .  /    /.:      /
.:. :.:/    /: .:       /
:. :.{    ノ.: .:       /
     : .: :.:       {.
               八
                ´  \



                        _/⌒\
              ,. : :  ̄ ̄: : : :/: : : : : : \-
           ,. : ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '.: :`: .、
         /: : : : : : : : : : : : : : : :⌒\: : : : : : '. : : : \
         ' : : : /: : : : :/: : : : : : : : : : : : \: : : : :'.: : : : : ヽ
       /: : : : /: :/: : /: : : : : : : : : : : : : : : V: : : ∧: : : : : :'.
        / : : : /: :/:/: :.| : |: : : : |: : : :|: : ||: : :ハ\/ ∧: : : : : :,
       ': : : : /: 斗七: :| : |: : : : |: : : :|: : ||: :.|: : :V ∧ |: : : : : :
     /: /: : :|:|: : |: /|:∧: |: : : : |: :\|_:_:||: :.|===V : `|: : : : : :|   え、いや、そんなご迷惑は――
     ,: :/: : : :|:|: :イ斧ミ、ハ:|: : : :ハ : ∧: :|V: |===,|: : : |: : : : : :|
    /: ,: : : : :|:l: :从{::::( 从: : / T斧ミヽ:| |: l : : /|: : : |: : : : : :|
     {: /: : : : 从: :{ ヒツ   ∨ {:::::::::::(_ヽV: : /__|: : : |: : : : : :|         「なになに、うちらの先祖もそうして里に助けられたらしいし」>村人
     |/ |: : :|: : : V :.:.:.         ハ- 、:::/ 〉: /-,V| : : ,: : : : : :,
     l' |: : :|: : :八   '      `ヽzツ /: / ノ }:|: : :,: : :/: :/
      |: : :|: _:|: : ヽrv、__     :.:.:.:.:   /: /_ノ: |: : ,: : /: :/    な、なるほど……?
      |从「Y ∨|: :l||ー|ゝソ      ,//|: : / : |: :/: /: :/
      |/ {{ '. V: :l|| }:ー―r‐=≦  /   |: / : : |:/|:/}: /
        '.'. '. ∨l|| |^ア从:}    / ̄ ̄ ̄/' \ |/
     「l^Vハ, '. V { { {V「/   /   /   __,\
     '.ヽ ヽム '. `  '. }{/   /   / /........|..../\
      ヽ'. \      '. |'   /  イ  /\,. <-.∨....\
       ∧'.           V- /     /.\/   ヽ∨/..〉
      〈./} }          ノ- {   ,<....>´/      }∧..../
        { | 、        /-- |ィ<....>..´.....,:       八./
       , 人 ヽ      {   /....../............./       ,../



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   こうやってたまに帰っては旅人の振りや寺の稚児や神社の巫女のふりして過ごしている。
  分身体を送り込んだりもするが。


4614 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/25(月) 22:57:10 ID:318nTw+2



                _, _ ,、
             , - ´       ` ‐- 、
         ノ               丶
         /                   ` 、_
       , ´                        、
      , '                           丶
    ノ                             ヽ
  _,'_________________',_
  ヽ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ノ
   ヽ                                /
    ヽ三三三三三三三三三三三三三三三/
      \                        /
       \三三三三三三三三三三三/
         ` <              > ´
             `丁三三三三丁´
   _         ` ー----‐ ´
 /: :冫__________________
(;_;_;フ ー─‐ ---== === ニニニ 二二二 三三三」



           「\      「\
           |   \   |  \
           |    >─|   \
           |  /         \     いいかいお嬢ちゃん。何かを志すならまずはおかず二品、
           |             ',
          /          ヽ     |     麦飯でもいいからごはんと汁物とおかず二品を
          〉 ●    ●      |
           |    、_,、_,         ./      いつでも食べられるくらいになるんだ。
.            \              /
               `7        -く         それくらいなら頑張れるかもって思えるだろう?
.             γ⌒)    (⌒\ \



                        . -‐━━‐-  、__
                         /: : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
                         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                       /: : / : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ : : : : : 。
                   /: : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : °
                       . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : :
                   . : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : _/| : : : : :|
                      |: : |: : : : : :| : : : :/|: : : : : : : :|_/|∨〉|: :|   ……はい、ありがとうございます。
                      | : : |: : :_i: :⊥.... : | |人 _」L....」_: : |〉〈 :|: :|
                      | : : |: : : |: : |ヽ: : :|   \|\_| : : |∧〉|: :|
                      | : : |: : : |\| __\|  ,__   | : : |: : : |: :|   久しぶりに、甘いものを食べた気がします。
                      | : : |: : : |====    ==== | : : |: : : |: :|
                     |: : : : : : |^^    、     ^^ | : : | : : :|: :|
                       : : : : : : |\     _ _     |: : : : : :M/
                      : : :\|: : :〕iト  __   イハ|/| : : :
                      \: : 「\|{^Y⌒Y⌒Y⌒Y^} | : :/
                       \|  _人{   {  }  }人」 :/
                        .   ´       __/   |/ `丶、
                       / ,ノ                   く    \
                     /  |  丿          {   丿     `丶
                 /  , 人  〈           人  〈       {  |



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   いまさらこんなものを食べても滋養になるわけでもない、が、なぜかそう感じた。


4618 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/25(月) 23:02:59 ID:fdoulx5p
人間味が出てきた気がする



4576 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/25(月) 22:11:03 ID:O7RV8sRE
熊とか大型の肉食獣や海外で水牛とかの大型で気性の荒い草食獣を喰ってみたらどうだ?
……いや食べられる野草とか果実、漢方の材料の草木のなかに栄養になるものもあるかもしれん。
毒草も含めて片っ端から試してみよ!(無惨様ムーヴ)

4581 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/25(月) 22:14:59 ID:MxBX4Vbb
別の襲ってきた鬼は適当に実験材料にしていいぞ

4619 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/25(月) 23:08:06 ID:9+pq8+Qb
料理は医療にも通じるという、妖怪や薬草、血などを調理して味と滋養に関わりがあるかなど試してみよ。


4621 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/25(月) 23:13:46 ID:318nTw+2



  +     ゚  . +            . . .゚ .゚。゚ 。 ,゚.。゚. ゚.。 .。
   . .   ゚  . o    ゚  。  .  , . .o 。 * .゚ + 。☆ ゚。。.  .
            *- - -*   。       。  *。, + 。. o ゚, 。*, o 。.
  ゚  o   .  。   .  . ヽ  ,  . , o 。゚. ,゚ 。 + 。 。,゚.。
 ゚ ,   , 。 .   +  ゚  ヽ 。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。 . 。
。 .  .。        *- - -*. 。 ゚  ゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 . .
        。   .  ヽ 。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
 。 .  . .   .   . ヽ 。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 *゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ヽ´。.  ((★))。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ ヽ+ ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚.,* ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚.ヽ ° 。 .   ,      ゚    ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ヽ゚   ,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。 *゚
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      ゚ .
 .  .     . ,     。       .           .  ,    .
      。                 ゚   .           。
 , .        .           ,       .     .



               、 ___
                 1∨    〕iト , /
               / ', ∨       //
             '   ', j     〈 .∧
            i    i)y !     / | ',
            、 i    ',  ヽ   / j !   、      さて、里の様子を見たらあとは周りの様子を見つつ――
          /∨!    |芯.、 )  笊 7|   \
           (vマニ!  i|  ゞ" ' ヘ,(ゞ'ィ/   }^s。,_
         、 マニニi. /|  丶 、 __ ,..斗 |    マ<
          寸ー 1{ニ,  丶_フー<ニニ.ノ  丶〈ニニヽ    >4576 >4581 >4619
          /ニニニニニー―≧ニニゝ<__ノニニニニア´     ち、調理法によって強くなることに差があるか検証ですか?
          7ィニ/´ ̄ `守ニニ>、ニニニ>ニニニ>
.             У: :、: : : : :i: /__/_,,,,,,,,,`寸〉          かしこまりました――【1D10:8
            _/: : 斗:\: : :|/ _ 斗―"―<ヽ
    _..........-="――: 、: : : : :|ニニニニニニニニニニ}_
  /: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : !ニニニ斗zzzfSs。,', : >. ._       1~3:とりあえずその辺の猛獣を狩って試してみる
../: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|=- "ニニニニニニニニ、: : : : : : ヽ     4~6:こんな金持ってそうな村なんぼでも襲ってくるやつはいる
': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !ニニニニニニニニニニニ}: : : : : : : : \    7~9:+藤の花をそんな野武士に焼かせて稀血収奪を図る鬼
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',''"!´ ̄ : : : : : : : \: : : ∨ : : :../    10:元寇のどさくさで海を渡ってきたらしき化生発見
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i:_:|_: : :-―――-: :_} : : :∨ : :/
: : : : : :__: : : : : : : : : : : : : : : |: :i: : : : : : : : : : : : : }: : : : ∨/.
 ̄     `丶: : : : : : : : : : : : : :',: :v: : : : : : : : : : : : | : : : : 丶


4623 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/25(月) 23:17:23 ID:9+pq8+Qb
うーん、乱世乱世wwwなんぼでも食材(実験材料)が向こうからやってくるとか美味しいのおwww
というか、やってる事がまんま鬼狩りの鬼食いなのでは?ww


4627 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/25(月) 23:24:12 ID:318nTw+2


8:金持ってそうな村との武士をたきつけて藤の花を焼かせ稀血収奪を図る鬼の襲来


                             |||||
           |r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|       .|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|
           |::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|_「|_「|_「|_「|,,「{_「{_「{_「       |::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|
|o,|o,|o,|o,|o,|                |o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|      .|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|
|_「|_「|_「|_「|_「|.    i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''| |_「|_「|_「|_「|,,「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「      |_「|_「|_「|_「|_「|_「|_「|_「|_「|_「|
i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''||‐t|‐tl   .|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,  |o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,
|:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::|{::i:{::i:l   .{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:l  .{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{
|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t{_「{_「   {_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「  {_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「
i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|{::i:{::i:l  i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i
|:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::|{_「{_「  .|:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||
|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t       |‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|
{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{     {::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{
{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「       {_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「
i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´|_,ヘ _,ヘ i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´|_,ヘ _,ヘ i´|_,ヘ i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´|



              /       く  ど ど  ヒ
 お  村 頑 も  \       }  う う   ャ
  っ .人 張  っ   /_L〃   /  し し  ハ
 死  が ら  と  く  // ,」_〃〉   た た ハ
 ぬ     ね     /_〃 //  \        | 〈
 ぞ    え     { ノ  _〃 , く_∧        /
 (       と    / ッ  ノ {{ ハ ゝ∨⌒∨⌒ ,
  )           〈r‐r/^) ッ ゝ , く_ィ ( ( r-く く く       鬼の実力:【10D100:615(19+47+80+14+74+92+76+94+34+85)】(血鬼術含む)
 (           /^ー' し'\ 彡イー、 r ー<>\ゝゝ      野武士集団:【10D100:577(100+66+3+95+90+51+46+22+86+18)】
            {      }ヽ_ノLrg}=-j_<戓> く \
Y∧ /\∧ /⌒     | }_i} ̄く. r 、   /   |\
  ∨ }___∨_/^}    / / ゝゝ====イ  ./ゝゝ
   rZ三zく   {_ノ ̄ ̄ ̄´ノ( (_ c -~ // っ } レ}ゝ
,z<    \>、_ノ       ー彡{てニニニニィつ っ/イ{ ゝ
___      /V         ー彡∧ t:..      / :|::\
.::::::::ゝ、  イ / ̄ ̄\     ノ彡j{、(::   / ̄´   }ゝゝゝ
=く\_>、 :// ̄ ̄`>―彡,イ  ̄ ̄´ /´    /_
   ≧:::::} /´.: .:::::/⌒.:.:.::::::/oヽ―――‐.:o :::イ:::::::
    ヾ::j/.::::::::/}.:.:.:::::::::/\:::::..Q .: .:::,,.  -‐ 7:::
      レ'::::::/ /.:.::::::::::/    ̄〃 ̄´       /::::
    /=イ   /:::::::::::::/       /         /::::::



               ____
          ....::::´:::::::::::::::::::::::::::::::`:::....
        ´::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::ヽ::::::::::\
     /::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::ト、::::::::::::::l::::::::::::::::\
    .:::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::ト、\:::/,l::::::::::::::::::::ヽ
  . /::::::::::::::i:::::::lヽ:::::::::ヽ:::::::::::l:::ヽ/<::::l:::::::::::::::::::::::::.
  /:::::::::::::::::ハ:::::l `r<´ヽ:::::::::l:://´ヽヽl:::::::::::::::::::::::::::i     あの会議で強くならないと殺されると焦ったのか――
  /::::::::::::::::::| ヘ:::ィ´   x=、ヽ:::::::l'/::::::::::ヽl::::::::::::::::::::::::::::l
  i::::::::::::::::::::l  ヘ::l ,<´:::ム }/ヽ:::l:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::|     哀れな気もするが同情するほどのものではないな。
  |:::::::i:::::::::;イ  ヘl }ハ:::::ノ  ヽ:::l::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::|
  |:::::::|::::::::::::|,fヘ     ´     iヾl::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::l
  ヘ:::::|::::::::ハ:|`マ}         l::ヽ::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::l         素の力:【1D100:8】
  ヘ::::ト:::::{::゛lヘ     ,      l:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::/         見切りや医学や集団統率:【6D200:527(152+197+75+74+16+13)】
   ヘ::| ヘ::l::::::::ヘ  ー ´      |:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::/          呼吸:【1D200:129】
   ヘ| |ヘl:::::::::|:`::...      /  l::::::::::::::::ハ::::::ト、::::::/           血鬼術:【9D200:765(57+76+89+100+101+38+41+73+190)】
      l::::::::::::::l::::::::::`::ー ´ ̄ヽ_」:::::::::::::/ニl::::lコ}::::/            透き通る世界:【3D1000:1249(825+42+382)】
       ヘ:::::::::::::l:::::::∧::::::::::<´, ‐.|::::::::::;イ|;;;;∨;| ∨
      ヘ::::::::::::l:::/  ヽ::::::::};;;;;;;;|:::::::::/l |;;;;;;;;;;;|
  ____ -―‐ヘ‐、‐、_⊥___ト-、_l:::::::/一 ´ `ヽ{`「 T ´|ー―,――ァ、
 . { 、 \;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ ヽ ヽ;;;;;;;;|   |::::/|      〉|  l  l;;;;;;/  / ,ヘヽ
  l l\  \;;;;;;;;;;;;;ヘ__〉;;;;;;;\ .|:/ .|     /;/‐ ┴./;/ / , <  ヘl
  .l l   l\ \;;;;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;\'   |  /;;;;└―‐/.´ //  i  ヘ
   l'  {  \ \;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ l/> ヽ;;;;;;;;;;;;/   / /    l    〉
   l  l    \ \;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>' \/;;;;;;;;;;;〈   / /     !  /
    l  l     \ヽ;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>、  >;;;;;;;;;;;;;;;ヽ / /     l  /
    ヘ   l         `};;;;;};;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /ヽ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;} /     l /


4628 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/25(月) 23:25:30 ID:eh36kDqh
鬼の身体能力を使うまでもないといった感じ

4630 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/25(月) 23:26:20 ID:Qm0Gp/oq
素の力がほぼ常人並だから、人間のタツジンが鬼殺ししてるように見えるな、これ

4632 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/25(月) 23:27:12 ID:XYcEZC2g
素の力は人間並みで透き通る世界だけで対応する鬼殺の剣士の鏡(鬼)


4635 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/25(月) 23:31:11 ID:318nTw+2


透き通る世界だけで鬼と野武士全員バッサリ


                   ,,, ,,  ,,,,  ,r,ィ=三二二ニニニ、;;;;ィ ィ,、=yyxリ
                ,, ''"    " ,、 '"";;'ヽ'"二ニニ彡三≧ニー-{(((・))))イ
               ,,"  、 '" ̄ ゙イ-イ´ `:i;;;;;;\:::::::::||ll|/ツリ   }::::`'ー三ー/
            ,,'' ,,'' ,r"..:::..;;、、;;;ミ={{ー:、 ヽ'ー、;;'、::::ミ,,ll|/゙゙゙゙ヽヽ ゙}}゙ヽ  ヽ     ち
            ,''  ,' イj :::::::ィ'ァーii|;;;;;;;;;ヽl、ヽ`) `)l|}::::::ヽ::ヽ  /´iii} }} リ   |
          ,, "     |{::ゝ//l,,,  ゙'' 、;;;;;;゙' 、ノノ从从'、::::::::::::从ll|:  ゙'、     〉    に
        ,, -''       リ/::/::ヒヽ、  ヽ;;ヽ;;;  ミ:::::} ll|:::::::::::::::::::リノ  ',   /
      ,,''"     ,, ''',,/-'":::::::{米〉゙ヽ  '、;;l;;;;;;;ミ:::::}  "フl:fi:l' 、:::::::イィ l  (       ゃ
    ,,''    , - '',,、-'"'":::::::::ィ⌒' 、ー':::::::ヽ ',;;l、;;;,、::::|  /l| ::|' ヽ:::::イ l| 从\
   ,,''  ,, ''",,,、-(゙'''ー 、' 、;::::::\ 、ヽ::::::::::::',. ',;;゙、;;;,ヽ;;; :: | ::| ィl:::::ツ リ 从  |     //
     ,, '"; ''""" `ヽ,  ヽ,ヽ、:::::::....`''ー、:::::::ヽ 入 ヽ;ヽリ、::: |:::t、,,/::ツ / 彡  ヽ    ・・
   ,, " 八     ::::ヽ ヽ ヽ:::::::::::::::...ヽ::::上 } ヽ,';;;;',}}:::: j 从 イ /  /    /
   "  〈;;;ノ"''彡   ::::ヽ ヽ ゙、:::::::::::::::...}:::::>-ー'ノ;;ノ::   ツ (,,,イ       'ー、
   "  ク;;;;;;;;;;彡    :::ヽ \ 〉:::::::::,,、- '´  ,、 ';/:::::    /   彡       |`、__  ___
    ,、-'´彡;;;;;;;;/ツ,,    :::::ツ'ー、゙''''彡  ,,,,,;;彡="/::::::    /   /         ||/ノ 从从
""''''=三彡;;;;匁;;;彡ッ    ゙゙ツ ∫/ 彡彡=''""  /彡ッッッツツ  /         从从  从从/
       彡;;;;ヽヽ;;;;=      ノ/ "       彡彡彡シ                 从从从




 \_     ヽ/  / 、
、   ̄ヽ <´  .|ヽ ヽ                              , ---- 、
| ヽ、   ≠ 、  7 ヽ ヽ                        /::::::::::::::::::::::`ヽ、
!  ヽ---{ ○.}´´   i }                        /:::::::/:::::::::::::::::::::::ヽヽ
     ゝ≠ 'ヽ _==---z                      /::l:::::/::l::|::::::ヽ:::::::l、:i:i
ヽ  >´ K rヽ、 /::::::::ヽ、                   i|::|::::::i|::|:::|::::::::i::|:::|ヽ,.|:|
 ヽ ヽ   > ヽ/-、::ヽ::::::ヽ/`ヽ,                   |:|::|:::::トL:|::| 、:::||:|::|:://|`、
、 `/   /    >,'ヽ:::::::::::/:::::::::/--≠、__          .|::|::|:::イヽ、| ヽLz-|/::|ヽヽ、  ――せめて痛みを知らず安らかに逝きなさい。
 >′ ./----- ´ /__::≠-|:::::::::|      `丶、__    ,'ヽ|::|::|:::|ヽ´ヽl  ヒノゝ/:::|:::i:::::|
 /   k-----‐ / / \ヽ 、_/ヽ 、          . ̄ ̄ ヽiヽヽ ト、 _′ ,イ |:::|/ヽ:/
./   /      `     >、   ` .‐---- 、     、   | il .l l ≧≦´≠ |/  レ′   さて、調理、調理……人間や鬼を……
   ./                >、     /、 ` ヽ、 ヽ  | .|、ヽ|、 | / /\/
  ./                   >-< / \  ヽ`ヽ` //::::`´::::ヽ∧-´:://
/                       ` \ /\  i `、`//:::::::::::::::::::|||::::::ヽ<、
                                \,'\| i/ /、::::::::::::::::::::Ⅷ::::::ゝ.、
                                  \∧//::::ヽ、:::::::::::::::::>>::::,'ヽ
                                `ヽ、/:::::::__:::∠≠ヽ´::./ ∧      唐土の薬作りでも参考にするか……。
                                    y-- ´ .ヽ:::/:::::/::`>、  .∧
                                  ヽ__ /::::/::<\|ヽlz∧   ヽ、
                                    ,≠ヽ ┐/::::::/ヽ>::/´| ヽ   ヽ、
                                ヽ、;;;;;;;;;;ヽ::::::| |:::://;;|T_ ヽ    ヽ
                                   /;;ヽ-;;、/―‐‐ ´ |;;;;;;;;;;;;ヽヽ.、  .ヽ--、
                                 / ̄、;;;;;;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄ ‐ヽ、;;;;;;;;;;\y\  /::ヽ
                              /;;;;;;;;l__//==≠≠´::::::::>;;;;;;;;;;;ヽヽ ̄:::::/、
                            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::┌≠l//::::::::::ヽ;;;;;;;;/、\ ̄::::lヽ
                               <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄:::::::T ̄:::::::::::::::::::::::::i;;;;;/  \ \::_:|:∨
                              ∨;;;;;;;;;;;/::::::::::::l二二l:::::::::::::::::::::::::::l;/::|   /\く_ヽヽ、
                             |、;;;;;/::::::::::::::::::::::/--‐‐二二二二 /、::|   .し'ヽzヘヽくz--,、
                             |ヽ /\---‐‐二--‐‐/      \ ゝ      ヽヘ /  /\
                            /   ̄ ̄ ̄´/__ /        `,′         /____/  /\
                            ,′      ,′   ,′          ,′       \   /  \



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   本場中国にはホントに人間の部位を薬に調合する処方があったらしい(今はないと思う)。
  まあ、現代社会の臓器ビジネスを考えたら古代に似たようなものがあってもおかしくはない。


4634 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/25(月) 23:29:09 ID:TtPBjB56
ああ、稀血を人に与えたときの情報も集めるべきであるな


4646 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/25(月) 23:41:21 ID:318nTw+2



                _ ――/- _
    丶     _ -= "    /..|  〕iト
.     ∧\ ./        /  !      丶
...    ∧ \   ,    ∨   |      ∧
      ∧  \/      |   i         ∧
      / ∧   i!       }   j        ',
.     / ィ, ∧_..ノi      /. ー/イ   i、    ',  _
     '  '  ∧ー|    / j ̄_/,,,,|!  ,. !∨ ./} ィ vニ'
    i  '   ! r 笊、  /}/´ i:刈 }! / ! ! | ' ∥! ゙,7  _ィ_ -7
      /  |!∧ vリ }>、八 ゞ" /ィ |! }7 , / ∥j |!<ニニニ/
.    /イ|  |! ∧zz ,      zz/イ | / /' /' / ∧ニニニ/__   さて、とりあえずなんか強くなりそうに組み合わせると――【1D10:2
       ! \ 八zz  _ v、 i\_ , / '   /ア 〈ニニニニニニニ/
    _斗  /i丶 丶  ー ' vニ7 /     /i 、 ∨ニニニニ/     1~3:もう人間は何やっても私には意味なさそう
  <ニニ'  iニ',  Ⅵ >-≦ニニ'ィ/    ,イ|人、ニ`ニニ/ィ__      4~7:達人と死闘を繰り広げるのが一番成長する(こいつだけ
     7∧ |ニ,\∨7>ニニニニニ!   /ニ'ニニニニニニニ>"´      8~9:+化生や鬼は特に効率が高い
    /}≦丶ニ)ニ丶ニニニニニニニ!   !ニニニニ>――ヽ         10:開眼
   /イ ̄/ニニ/ニニニニニニ/ニ|   |ニニニニヽ: : : : :}',
    / / 7 : /ニ<ニニ/ニィニ.i    ,\< ̄`: : : : |:',
   ,    ,: :./ハ:: : ):/</: j∧|    v: :}: : : : : : : : :!: i
.  /     !ヽ: : :|: : : :v: / : /: |    ノ: :|': : : : : : : : |: L
  !     |: :∨: ,: : : /: :/ /: : !   / : : i: : : : : : : : :j: : :} __   >>4634
  !     |: : : :八: / : : /: : / : : |  ./: : : : 丶: : : : : : :j:/|ィニ',    調べた範囲だとまったく意味ありませんでした。
  ∧   _ .斗: : : : : : :ー― 、/ : : : : 、/: : : : : : : : : : : : : ,/ニ,ニニ',
  i: :  ̄: : / : : : : : : : : : : /!: : : : : /: : : : : : : :∧: : : : :jニニニマニ∧
  |: : : : : :,: : : : : : : : : : /  !: : : : :,: : : : : : : : : : : : : : /ニニニニマニ∧
  |: : : : :/: : : : : : :: : : /   .|: : : :7: : : : : : : : , : : : : : 'ニニニニニマニ∧


4651 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/25(月) 23:44:17 ID:318nTw+2


2:もう人間は何やっても私には意味なさそう



             __
            /    ヽ┐
           '       ヽ
          i        '
          | i        i      ……色々試してみたんですがそろそろ食べるのがきつくなってきました……【1D10:10
          八_| ∨/  /」:ソ
          _ 斗< '"  ̄ <ニ、
           >、ニニニ⌒ニニニニ〈      (1ならパワハラ会議、それ以外なら大きいほど戦闘や修行そのものや休息で開眼)
        /: .: : ´ ̄ヽ`"'': : : :v、
        ,: : /: : : : : : : i : : : : : ',_〉
        i: 斗―s。: : : :i: : : : : : i: ヽ
      s≦ニニiニニニ/\: !: : : : : ∧: i
.      寸ニニ!ニニiニニニ丶: : : : : : : !
       寸ニjニニ|ニニニニ/: : : : : : '
        "<ニニニ.寸ニニ/\: : : : /
          i寸ニ/ 寸': : : :\:./
          |:.. ̄: : : : : : : : :| "
          |: : |: : : : : : : : : |


4654 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/25(月) 23:45:38 ID:Qm0Gp/oq
ここで10かー持ってますねー

4657 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/25(月) 23:46:34 ID:eh36kDqh
10Dには強い零余子

4660 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/25(月) 23:48:47 ID:9+pq8+Qb
人間食って意味無いってこいつもう完全に鬼じゃないやんwwwww
別のナニカだよwwww


4670 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/25(月) 23:52:39 ID:318nTw+2
>>4660
いや、どうも人食うのがきつくなってくる鬼はいるらしい。だいたいそこが成長限界なので役立たずとして処されるそうな。

4661 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/25(月) 23:48:52 ID:318nTw+2



                             /|
                          ´ ̄ ̄ ̄ / .|〕iト _
                     /         /  !    丶
                 /  /      〈_  j     }!ヽ
                '      /    | )ハ       ┌―_-    ま、待ってください! まだ成長限界ではありません!
                '  /   ' |     |   \     !<
               ' ./   | |  | 、 |_,,,,_   ヽ    |!      修行や休息を行うことでしっかり成長が――【10D10:63(9+6+4+9+4+5+10+5+3+8)】
               ' v/     .| |  | <: : :ij: ,   Ⅵ |Ⅵ
.           ___ 、 i 寸、   ∧:|  |..._ ー_   /:〉 丶{
            >_、( 丶Ⅵ:|マニ、 ,_ }ト ',- ::::7     丶 ∧`        1~3:身体能力向上+呼吸開眼
        /ニニニ>     マ_} /∧ |_:::\,.ュ  _   / } .∧           4:探索系
       7ニ/-/ニニ<__   `ヽニニ/丶 ̄`  v  )'ィ  |ヽ  !           5:幻術系
         /: : : :⌒-ニニ,ニ},、   >ニニ≧s。._  /∧ ! ∨'           6:変化系
      /: : : : : : : : : : :" マニニ}N  \ニニ><ニ≧s、 }!/  /           7:生産系
       /: : : : : : : : : : : : : :ヘニニⅥ   寸> マニ<  '               8:治療系
.    _/i:|: : : : : : : : : : : : : : : 〉ニニ/ニW丶ニ⌒マ( ̄`                9:操作系
    ィ| |:!: : : : : : : : : : : : : : : 7ニニニニニニニニニN: i                10:?????
  /ニ! !|: : 丶 : : : : : : : : : : 7ニニニニニニニ」 寸 : |
ィiニニニニⅥ: : : : \: : : : : : : : 7/ `寸Ⅳ:/: : : : : !
ニニニニニ7: |: : : : : : :\: : : : : 7: : : : : : ' :/: : : : : : ',
ニニニニニ' : | : : : : : : : : \: : 7=ー――ァ": : : :\: : : :,
:マニニ7 : : : : : : : :: : : : : : : 7: ":ー―./i : : : : : : : : : : \


4663 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/25(月) 23:50:45 ID:skcMI54s
www
こいつ何でも出来過ぎだろw

4664 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/25(月) 23:50:49 ID:jB63+ZG1
10を引いたか

4665 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/25(月) 23:51:02 ID:9+pq8+Qb
すげえ、万遍なく全部目覚めたぞwwwこいつ一体ナニになるんだ?www


4677 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/25(月) 23:57:10 ID:318nTw+2


呼吸開眼1、探索系2、幻術系3、変化系、治療系、操作系2、?????



          '       i              ヽ   \
         /         /|           丶    ゙,   ヽ
.        /   __    / !           ',ヽ   }! _   ∧
       ィ/   .\   "'' - |            i斗  ''" /   ∧
     / 7     \   j!             |   /i      ∧       さらなる術を開眼するのみならず
  ー "  7       iー " ',               |、__ ィ       ∧
   _>  '          |ノヘ ( Ⅵ         }! | ( ヘⅥ      i ',      呼吸を続けるにつれ型に開眼し――【2D6:5(1+4)】
   7  '  /     i   |    \.    |      'Ⅳ) / |      ..|:Ⅵ
 / <i /       ',  |-===- _ ヽ  |     / }!斗予|    |!   }ニ}!,
./ 7    Ⅵ !       ', i  '⌒ヽヽ )ヽ  /' r'雑ヽ  } '  | |!   7ゝニ',       1:水
 /_  _〉 j ',     Ⅵ\乂_ソ _〉   }/ /  、魚ノ ィ /  | }!  7 マニ∧       2:炎
   7  7 /ヘ      丶=-....._-   '    ー__.....-7/   , .|! /`ヽニi⌒      3:岩
..  / /ニ7' ∨     {\ー―  u  i::   ー―_/イ    / /{ニニニ>,,_       4:霧
.  '/ニニニ.ヘ ∨ \  iニ\::::]     ,    [:::::/ニ'   ∧|:/ヽニニr<       5:月
  ' : : : )∧ニニ} .)!   \',ニニ丶   -― -   イニニ' / / 丶(ニニニ〈`: : ゙,      6:?
. /: : : : ': : 'ニ/<ニ| ,   丶ニニ> _    _ <ニニニ/ "〈(  ∧ニ、ニニ/ : : : ∨
/: : :: : : : : :∨,ニニ/ニ、      ̄>ニニニニニニニニニニ<  ィ /ニ丶 '": : : : : : :∨
: : : : : : : : : : : :ヽYニニニ\ i、      ̄ ̄`ヽ"">ニニニ7 /,/ニ/: : : : : : : : : : : :.∨
: : : : : : : : : : : : : 丶ニニニニ` Ⅵ 、   _  /ニニニニ/ニニニ/(: : : : : : : : : : : : : :゙,
: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽニニ丶ニ\ マニニ`丶ニニニニニ/i /: : : : : : : : : : : : : : : : : :',
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : )、ニニ/ニニニ`ニニニニニニニニニニi: :(: : : : : : /: : : : : /: : : : : !
: : : : : : : :: : : : :: : : : : : : : /:⌒)ヘニニニニニニニニニニニ/ : : : : : : : /: : : : /: : : : : : : |


4680 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/25(月) 23:58:47 ID:eh36kDqh
やっぱり技巧派に進む零余子

4681 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/25(月) 23:58:52 ID:H98N9WDy
水と霧って明らかに霞を食う仙人に向かってるじゃないかw


4684 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/26(火) 00:00:22 ID:LZPzvMaG


水と霧の呼吸開眼



                             /|
                          ´ ̄ ̄ ̄ / .|〕iト _
                     /         /  !    丶
                 /  /      〈_  j     }!ヽ
                '      /    | )ハ       ┌―_-
                '  /   ' |     |   \     !<
               ' ./   | |  | 、 |_,,,,_   ヽ    |!
               ' v/     .| |  | <: : :ij: ,   Ⅵ |Ⅵ    と、このようにですね!
.           ___ 、 i 寸、   ∧:|  |..._ ー_   /:〉 丶{
            >_、( 丶Ⅵ:|マニ、 ,_ }ト ',- ::::7     丶 ∧`     剣技と血鬼術を合わせつつ効率よく戦う術も得たので
        /ニニニ>     マ_} /∧ |_:::\,.ュ  _   / } .∧
       7ニ/-/ニニ<__   `ヽニニ/丶 ̄`  v  )'ィ  |ヽ  !     まだまだ成長の余地はあります!
         /: : : :⌒-ニニ,ニ},、   >ニニ≧s。._  /∧ ! ∨'
      /: : : : : : : : : : :" マニニ}N  \ニニ><ニ≧s、 }!/  /      もうしばらくだけご猶予を!
       /: : : : : : : : : : : : : :ヘニニⅥ   寸> マニ<  '
.    _/i:|: : : : : : : : : : : : : : : 〉ニニ/ニW丶ニ⌒マ( ̄`
    ィ| |:!: : : : : : : : : : : : : : : 7ニニニニニニニニニN: i
  /ニ! !|: : 丶 : : : : : : : : : : 7ニニニニニニニ」 寸 : |
ィiニニニニⅥ: : : : \: : : : : : : : 7/ `寸Ⅳ:/: : : : : !
ニニニニニ7: |: : : : : : :\: : : : : 7: : : : : : ' :/: : : : : : ',
ニニニニニ' : | : : : : : : : : \: : 7=ー――ァ": : : :\: : : :,
:マニニ7 : : : : : : : :: : : : : : : 7: ":ー―./i : : : : : : : : : : \



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   礼によって罵詈雑言で結果が出てないことをなじられつつ今回も一応許されました。


4694 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/26(火) 00:07:29 ID:LZPzvMaG



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐
【?????】



               __ -==- _
             /   、  _  >。
            /     |∨      \
              /   /  | Ⅵ      丶ヽ.  _ -
           '         !  Ⅵ      Y ''"/
             /       |、__ノ        、_ィ
           '   /    /.Y (∨!      }! ',    ……無惨様に義理がないわけではないけど
        /   / '    |   ∨     '/   !
    _  /      !  、 !_,, ―、 ヽ i  /ィ! ! .'       さすがにそろそろ身の振り方考えたほうがいいんじゃ……。
    マ」/,      |   N丶 r, ヽ Ⅵ .ィj ノ |/
.     マ |/!  、   |   |! !=-ュ ー " /イ ー'   !
<ニニニ≧ニ,\↓}\  !... |!ヽ=-ュ     > /  .|
 寸ニニ\`丶 寸、 丶|! ∧_,, -=7  -_ァ ィ ィ ∧,,
  寸ニ≦、    "  \_!ニ<_丶__..ィ/__ノ', /ニ〈
  /ニ-7ニー―7       7ニニニニニニ> 'フニ/`
  !/: :/ニニ斗ニニ7ヘ。、     <ニ<  __`<
  / : : : : : : / : |/iニニニ\ ┌――丶ニニヘニγ´:ヽ
 ': : : : : : : : : :i: : :W/⌒寸/:ニ、ニニ/}ニア: :∨: : : : ',
/: : : : : : : : : : :!: : : ': : : : }7: : : 寸': : " : : : : : : : : : i
‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    呪いを解析していった結果そろそろ転職を考え始めました。転職先ないけど。


4698 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/26(火) 00:10:24 ID:LZPzvMaG



    ___
   /: : : :>
  .;′: : :./       _,,.. -‐――- ..._
  .|: : : : :{  _,.。 *''": : : : : : : : : : : : : : ~"''~、、
 八___:.У: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : :`x'⌒
    ./: : :.:.:/: : : : :.:∧: : : : : :.|: : : : : : : : :ヽ'´  _
    /:/:.:.:.:/: : : : : :/ ∨: : : :八: : : :.∧: : : ハ/: :
.   /:/:.:.:.;/|: : : : :.:;' ,ィf三三三ミヽ: : :.:ハ: : : ハ: : : :
  /:/: : :,仁ミ|: : : : :|彡',.笊 ミx⌒ヾ〉: : : |: : : 人: : :    呼吸に開眼したところでブラック企業の呪縛から我に返る!
. /八: :./ , -!: : : : : |  ん   ハ   .!\/: : : : : :.>:
/: : : ∨ ./::::::∨: :.:.:.|  | ::::・::::  }   |: : :.:`ト==彳: :     いやあ感動の展開ですね!(なお
`¨¨|: :| ; :・:: 圦: : : |  | :::::::::  /  |: : : : |⌒Y: : :
.   |: ;゙ !   / \__|  乂__./    |: : : : |   !: : :
  Ⅳ  ゝ ' `           ⊂⊃ |: : : : | ./: : :      といったところで、今回はここまでとします。
  .i{ ⊂⊃   _, -‐ヘ         ;': : : :厶イ\|ヽ
  人      マ:::::::::}         /: : : /: : : : : : :      皆様、ありがとうございました!
    个o。.    \:::ノ     _,. .イ: :.:/: : : : : : : :
    ∧: :|: : ≧=‐----‐=≦  /厶イ7: :人: : ∧: :
  .厶斗;レヘ;从从//-┴――┴、  ⌒ヽ ∨ 从/
          / ,' ̄ | ̄ ̄ |¨´ ∨ .∧           霧はともかく水だけでもワンチャン上弦と勝負になりそう……?
           ./ ,_..|___|_   Ⅳ  ∧
        ./  ,----|-----.P   |.∨  ∧


4700 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/26(火) 00:11:38 ID:TzIwHV/x
乙でした

4703 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/26(火) 00:12:34 ID:vfqVbl6S
起業するしかないのか……大陸でやったほうがいいとは思うが

4704 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/26(火) 00:12:42 ID:qKpkvvx0
乙ー
上弦になるためにはどれだけダイスをふればいいんだろうね

4706 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/26(火) 00:15:05 ID:H7OLhCQg
乙でしたー。
原作とか考えんでいいんなら可能性は無限大な異能生存体w
無惨様なら処す一択だけにどうロールさせたもんか悩むねww

4707 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/26(火) 00:15:32 ID:XXEcGihz
乙です
暫く(数百年)誤魔化せるようなダミーを創るのにピッタリな感じの能力上がったような気がするw
焦らず隠蔽しつつ世界の色んな所探索しながらセーフハウスや隠れ里を造っていくべきだな


4717 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/26(火) 00:32:27 ID:LZPzvMaG



               、 ___
                 1∨    〕iト , /
               / ', ∨       //
             '   ', j     〈 .∧
            i    i)y !     / | ',
            、 i    ',  ヽ   / j !   、         とりあえず能力としてはこんな感じです。
          /∨!    |芯.、 )  笊 7|   \
           (vマニ!  i|  ゞ" ' ヘ,(ゞ'ィ/   }^s。,_
         、 マニニi. /|  丶 、 __ ,..斗 |    マ<
          寸ー 1{ニ,  丶_フー<ニニ.ノ  丶〈ニニヽ
          /ニニニニニー―≧ニニゝ<__ノニニニニア´
          7ィニ/´ ̄ `守ニニ>、ニニニ>ニニニ>      ……あれ? 私鬼狩りでしたっけ……?
.             У: :、: : : : :i: /__/_,,,,,,,,,`寸〉
            _/: : 斗:\: : :|/ _ 斗―"―<ヽ
    _..........-="――: 、: : : : :|ニニニニニニニニニニ}_
  /: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : !ニニニ斗zzzfSs。,', : >. ._
../: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|=- "ニニニニニニニニ、: : : : : : ヽ
': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !ニニニニニニニニニニニ}: : : : : : : : \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',''"!´ ̄ : : : : : : : \: : : ∨ : : :../
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i:_:|_: : :-―――-: :_} : : :∨ : :/
: : : : : :__: : : : : : : : : : : : : : : |: :i: : : : : : : : : : : : : }: : : : ∨/.
 ̄     `丶: : : : : : : : : : : : : :',: :v: : : : : : : : : : : : | : : : : 丶
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
零余子

◎能力
・不老不死:弱点を突かれない限りは基本的に不老不死であり、五体を粉砕されても再生できる
・捕食成長:生物を食うとパワーアップする。どれくらい上昇するかは食った対象による
・睡眠不要:回復に睡眠や食事を必要としない。ただし眠ると捕食同様の回復や成長が行える
・耐性:鬼に有効な毒や日輪刀や稀血に慣れており効かない。日光や藤の花にも近づける(苦痛は感じる)
・身体能力激増:人間はもちろん殆どの鬼をはるかに上回る怪力、敏捷、耐久性をもつ(本来なら)
・全集中の呼吸/水&霧:さらに身体能力を上げ、特殊な剣術の技法を用いる
・透き通る世界:相手の状態を見抜いて常に最適行動できる。殺気や闘気なしに戦闘が可能
・変化:血鬼術との応用で自在に自分の姿と能力を変える。霧状になって地面や海底と同化可能
・見切り:血鬼術とは別に本人の技術としても相手の技を看破する能力にたける
・知識人:読み書き計算や外国語など各種高度な教養をみにつけ、記録をつけたり唐物を作ったりできる
・統率:指導者、あるいは黒幕として集団を効率よく動かした戦略的行動がとれる
・医学:高度な治療術や薬草栽培、医師らしい振舞が可能。鬼などに対しても応用が可能
・道術:星を読んで位置を測量したり、地形把握したり、血鬼術を応用して妙な術が使えたりする
・鬼知識:鬼や化生、およびそれの対抗策に関する知識を実戦レベルで身に着けている
・手下:人間の手下を保有している。詳しいことは基本知らせず小間使いや隠れ蓑として使用。稀血が多い

◎血鬼術【名称募集中】
・分身作成:自分とほぼ同じ能力の分身体を生成し軍隊のように動かせる。休眠中も夢で独自行動させられる
・能力看破:相手の能力、技術、体格等を看破して即座に対抗できる
・能力模造:上記の看破した能力、技術、外見等を自分のものにし、さらに応用させる
・融通無碍:自身の姿形を自由に変更できる。霧状になり生命や地中浸透し日中移動することも可能
・広域探索:周囲の状況や既知の存在の現在位置などを探索できる。能力看破と合わせれば自動反撃も可能
・物体錬成:建物や機械や刀などを体や周辺の物体から錬成&修理できる
・天候操作:自然現象を操れる。局所的に気象を変更することも可能
・異界の霧:霧を通じて空間をつなげ、自他を遠距離に転移させたり異界に取り込んだりできる
・治癒の霧:透き通る世界との併用で霧状の薬とし、重篤な病や致命傷を治したり逆に害したりできる
・幻惑の霧:霧に触れたものの現実を誤認させたり、行動を支配したりできる

◎弱点
・日光:本体が直射日光に無策で当たると死ぬ可能性がある
・上司:ブラック上司が呪いが溶けてる事がばれると殺しに来るため、常に位置を通達している

◎現在の目的【不義理にならないようできるだけ円満退職したい】

◎現在の指令(なるべく頑張ってるふりをしておこう)
【※日光を克服する術を探せ(グランドクエスト)※】
 ┣【青い彼岸花を探索、あるいは育成してもってこい】
 ┣【鬼として強くなれ】
 ┃ ┗【何をやったらどれくらい強くなったか記録しろ】
 ┃   ┗【記録を纏めてもっと的確に強くなる方法を構築しろ】
 ┣【鬼狩りを倒せ】
 ┃ ┣【鬼狩りを研究し、その戦術、鬼探索技術などと対抗策を確立しろ】
 ┃ ┗【鬼狩りが収集している鬼の弱点・特性等を調査しろ】
 ┗【稀血の生態や情報を記録して交配し遺伝するか確かめよ】


4724 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/26(火) 00:50:37 ID:LZPzvMaG
実際こいつ素の能力は人を食うのがきつくなってきた成長限界に近い鬼でしかないけどそらこんだけ特殊能力に振ってたらフィジカルのびんわ。

4722 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/26(火) 00:45:39 ID:I/CqfAYU
今上弦のどの程度なんやろか?
猗窩座は超えてるかな、


4726 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/26(火) 00:54:49 ID:LZPzvMaG
猗窩座さんを考えるとフィジカルは鍛えてのばせるっぽいのでまず耐性獲得に走るのが間違いというわけでもない。
というかこれのせいでスゴイ殺しにくい。

4729 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/26(火) 00:56:02 ID:TzIwHV/x
上弦でも完全に倒しきるまで手間取りそう

4731 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/26(火) 00:56:18 ID:H7OLhCQg
>>4724
零余子自身が言ってた通り、完全に技巧型の鬼狩りですよね彼女wwww

関連記事
82283 :日常の名無しさん:2019/11/29(金) 00:29:03 ID:oUPgpoCM[ 編集 ]
なぜかスカイリムのパーサーナックスを連想した
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第21話 「渋い声の動物は、だいたい強キャラ」 (12/14)
  • できない子は空虚なようです 第十一話 (12/14)
  • やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第40話「ヒゲ集め」(48) (12/14)
  • アメリカンヒーローアカデミア 61 (12/14)
  • ロケッ都団が征く!! 第十九話:大惨事スーパーヒロイン決戦 (12/14)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その22 (12/14)
  • 国際的な小咄 6285 ちゅうごくじんうるさい (12/13)
  • 国際的な小咄 6284 蚕の落とし穴 (12/13)
  • 国際的な小咄 6283 理想の速度 (12/13)
  • 英雄を作ろう! ~009話:検証;初期コミュ力オンリーの神はどこまで神格を伸ばせるか~ その2 (12/13)
  • 英雄を作ろう! ~009話:検証;初期コミュ力オンリーの神はどこまで神格を伸ばせるか~ その1 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.19『ミスト・キャッスル』 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.18『シャルロッテ』 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.17『任務達成?』 (12/13)
  • 国際的な小咄 6281~6282 なぜ日本人が除外されると思ったのか…… ~ まって、何そのパワーワード (12/13)
  • 国際的な小咄 6280 ひげ、ひげ、ひげ (12/13)
  • 国際的な小咄 6279 人体って、スゲー (12/13)
  • 国際的な小咄 6278 筋トレしたら (12/13)
  • 国際的な小咄 6277 韓国悪口今昔 (12/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「高校生たちのクリスマスパーティー」 その2 (12/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「高校生たちのクリスマスパーティー」 その1 (12/13)
  • アメリカンヒーローアカデミア 60 (12/13)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その21 (12/13)
  • 国際的な小咄 6276 温暖化と寒冷化 (12/13)
  • 国際的な小咄 6275 ニシンの日本風 (12/13)
  • 国際的な小咄 6274 イッチも筋トレしてるよ (12/13)
  • 国際的な小咄 6273 フィリピンの豚の丸焼き (12/13)
  • 国際的な小咄 6272 プラシーボの愚痴 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.16『フランドール』 (12/12)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.15『多分今回もナーガは出ない』 (12/12)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.14『きっと、今度こそ月夜蜂』 (12/12)
  • 国際的な小咄 6271 UQの使い道 (12/12)
  • 国際的な小咄 6270 東南アジア移住ニキ (12/12)
  • 国際的な小咄 6269 燻製って自分で作ると (12/12)
  • 国際的な小咄 6268 あれ、意外と少ない (12/12)
  • 国際的な小咄 おまけ ちょっと試しに聞いてみたい (12/12)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 201 《DAY210》 (12/12)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 6ヶ月目 1ターン⑩ (12/12)
  • 国際的な小咄 6267 マクロンヘッド (12/12)
  • 国際的な小咄 6266 仏陀の中の仏陀 (12/12)
  • 国際的な小咄 6265 欧州チーズと日本チーズ (12/12)
  • 国際的な小咄 6264 国旗に対する忠誠心 (12/12)
  • 国際的な小咄 おまけ 最近ほんとマジすみません (12/12)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第24話「動き出したゼムス!邪悪に魅入られし者」 (12/12)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「師匠と弟子の何気ない一日」 (12/12)
  • かえってきてしまった!! やる夫とイア その7くらいだとおもう、たぶん (12/12)
  • アメリカンヒーローアカデミア 59 (12/12)
  • 国際的な小咄 6263 海外医わりとよく死ぬ (12/11)
  • 国際的な小咄 6262 シカゴピザを食べに行こう! (12/11)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あさねこの小話空間2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3アメリカンヒーローアカデミア3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7英雄を作ろう!7やる夫はソロハンターのようです
    8アカガネ山のやる夫8異世界食堂できない夫
    9やる夫は魔導を極めるようです9ローグライク異世界転生
    10ドクオが異世界転生したようです10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫はギルドを経営するようです11あんこくさい連合頑張る!
    12あんこ時々安価で鬼滅の刃12やる夫たちは三連星(代理)のようです
    13やるおぐらんどおーだー13レベルを上げるスレ
    14できない子とSCP14やる夫はLVが上がらないようです
    15徳川RTA15オーバーあんこ
    16やらない夫で異世界転移もの16やる夫の野望
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18俺の息子は転生者
    19やる夫は竜の人財のようです19やる夫、デビルサマナーになるってよ
    20やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~20やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    21やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです21食事処 ~やる夫の大釜~
    22森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠22やる夫は魔界の王を決める戦いに参加するようです
    23カーきゃん□23女神が愛した白饅頭
    24◆s90IbI9oR2の雑談etc所24彼女たちは売れ残りのようです
    25ドラクエⅤの世界でビルダーズ25やる夫が桃太郎の舞台に立つようで
    26二人はヒャッハー世界の何でも屋26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫は光を目指すようです27路傍の果ての英雄譚
    28やるやらは偽りの太陽に祈るようです28やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです
    29やる弟切草29怪獣育成日記
    30魔女はやる夫になるようです30恋心とシュガーラブ


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ