スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

ユーノは輝く者のようです あとがき

目次 現行スレ

653 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:02:21 ID:???

      〔i⌒Ⅵ!⌒i〕 ...Y'7   マ^〉  .⌒V r‐‐┘     ,ィ''”㍉  .Y'7   マ^〉  └┐r┘   r‐v  .r=ァ  ..└┐r┘   .r‐v  .r=ァ   x≦ミ*、
          } {     .} {______,,} {    .}└‐┐     乂     .} {______,,} {    ..} {′   ..} iⅥ } {    ..} {     .} iⅥ } {  .//  ____
          } {     .} 「⌒”¨} {    .} 「 ̄         `'*,  } 「⌒”¨} {     .} {     } {. Ⅵ.} {     } {    ...} {. Ⅵ.} {  ..{ { └┐}
         ノ_ハ   ,乂_{    ルj   ,乂__ ̄”ア     .乂____,,) ,乂_{    ルj)   . rく.└ァ   .ノ_;  ⅥI{   . rく.└ァ    .ノ_;  ⅥI{  乂≧=彡′





                                                『あとがき』





                       注:今回は『シャイニング』の続編『ドクター・スリープ』の一部ネタバレが含まれています。





.




654 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:03:21 ID:???

   │          │  │/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_   │  ∨  │
   │          │  │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   │  ∨  .│
   │          │  │:::::::::::∧:::川///::/::::-―-:::::::ミヽ 、 \ノ .ノ     ∨ │
   │          │  │::::::/ { /   / ´           \:::`│   ..│ │
   │          │  │/    V  /               \│    │ │
   │          │  │ミ     ノ\ /                │    │ │
   │          │  │ミ        Χ                │    │ │
   │          │  │ミミ       {  、ー-       .__ _ │    │ │
   │          │  │三ミ    /  │__.             `│    │ │
   │          │  │彡    ノ   │     }          │    │ │
   │          │  │¨    彡三三≡ヽ、       ,-≡彡⌒l    │ │
   │          │  │    巛三三三三三≧_ -‐⌒/ヾ彡´  .│    │ │
   │          │  │    ミ三三了二迩>ミ│∧   l<二二迩ミl     │ │
   │          │  │ 二>ー ___人 \ ∧  \     _-┤     │ │
   │          │  │   /  ̄  ̄ ̄  \,    } ∨`ー-‐´ .│     │ │
   │          │  │                 ,-‐-、   ∨    │     │ │
   │          │  │           / 、 癶_   癶}ヽ、  │     │ │
   │          │  │          /////升l込:::::::::::::炒llll∧  │     │ │
   │          │  │彡       ./////川llll川l\:::::/ミミミミ} .│     │ │
   │          │  │:::::::    /川Ww,-┬┬┬┬┬ 、ミ川} │     │ │
   │          │  │:::::::彡  { ー<::::::⊥⊥⊥⊥⊥ノ:: 〉-‐´ │    ..│ │
   │          │  │:::::::::彡  :   \::::::::::::::::::::::::::::::::/   /│   ..│ │
   │          │  │:::::::::::::彡        \工工工工エ/    / │   ..│ │ 
   │          │  │:::::::::::::::::彡      , 、ー-― ´    /:: │     .│ │
   │          │  │:::::::::::::::::::::彡     : : : : : : : : ゙ ゙  ミ:::::│   ...│ │
   │          │  │::::::::::::::::::::::::::彡      ゙ ゙ ゙ ゙   冫::::::│     │ │
   │          │  │::::::::::::::::::::::::::::::::川Ww        ミ:::::::::N      .│ │
   │          │  │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 升廾卅卅´:::::::::::│       │ │
   │          │  │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│     │ │

原作は言わずもがなスティーヴン・キング原作のホラー小説『シャイニング』です。

上記のAAの元シーンもあっておそらくはスタンリー・キューブリック版の方をご存知の方も多いでしょう。

映画『レディ・プレイヤー1』でもキューブリック版の場面がVRとして採用されており、そちらはかなり有名です。

655 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:05:38 ID:???

  |ニ三三三三三三三三三/`ヾ三三ヽ|
  |三三三ア´/三/       ::::::ヾミ三|
  |三-ア{(:::::/ニア          ::::::V三|    ヽ                         _  -――-
  |三/:::::ヾx'/          ::::::∨ノ     }    =-__             _  __/        \
  |三}:::::::::::||㍉___ _      ::/     |i\_  \ニ=-__        ノ   У/ /\ __ ヽ ヽ  ヽ
  |三ヽ:::  || }}_ _       ̄` :|      |li      ヽ ̄―-_     {,イ (::/ /, - Vィ=≠ミ| |  |
  |三ニ}::::: ヾ ヾ、            __ |      |li;     ∧    \   .{  /{  |,ィ=ミ  _以__っ| |⌒,
  |三ア _-ニニ-_::::::::::::::::::::::__,.ィヘ|      |lli;       ∧     \ 八 } | 〃以 ' -、   | |)。ノ
  |/ / ̄`寸三℡_::::::::ィ㌢ ̄´ ミ|      |lllli,     /       \∨ 丶 |゚´   rァ⌒ヽ  | |イ}
  |    < ̄ ̄fッ八 {< ̄ fッミ|      |lllli|.   /             \  |ヾ:.  乂   ノ ,| | ゚
  |  彡ヾ三三三彡   Vヾ三彡 =|      |lllll} /              \ー、l:::...      /| | __
  |三       _=-  Υ    =|      |llllli,∧                \\ .≧=r ´ |/´_     `
  |-_       / ∠_ニ-___人\  =|      |lllllll/'/                     \)__ヘ|    |'..-ァ
  |三    〃メメメメメメメメメメヾ  _|      |l/   '/                  \\`芥´::::/ /
  |三-_    /ェエエエェ\ヾ}  |      ;イ       '/                     \::八ヽ/ ∥
  |三ニ-_ { `\トrrrrrrrrrイ;;;/´  ,_i|      |        '/                   /ー‐、_{_/
  |三三-_ 、  ゝ=======ツ   _-=|      |      / ヽ                     /    \ \
  |三/-三__ ヾ  三三三三   /三l|      |.   /   ∧              /      `ヽ `ヽ
  |-/―三三-_          イニ三|      ヽ /lリ     .∧               /\
  |/=―三三三三≧=====≦三ニニ|       |´llll/      ∧          /、   Υ ̄\.      /
  |三_ー―三三三三三三三三三ニ;|       |llll/         ∧          /  \__/  |ー、)____ /}
  |三三_―――三三三三三三三-i|       |l/         .∧     /     ヽ ヽヽ{三{___>|
  |三三三_―――――‐三三三三i|       |{         ∧__/       |  ̄´        ヽ
  |三三三三_―――三三三三三-i|       ′              ̄ ̄         |            }
    __
      |  l  l  l二
      |  | ̄|  |_
                 _     __
        \/   .|_)     |    |\ |  ,  l二  |\ |
            | α |__) α | α | \|  l  |_  | \|

製作は前作(ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1553171516/)とほぼ同時期でした。
        ※やらない子は黒き家の狂気に挑むようです

製作中にEpisode 04がボリュームが増えて2つに分かれたり、

前作の方が先に終わったり、ITが公開されたりといろいろありました。

シャイニングの続編映画の公開年にこのスレを公開できてタイミング的に良かったです。

>>1のテンプレ通り、このスレは内容は原作とドラマ版(+キューブリック版)を混ぜた内容です。

656 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:07:04 ID:???

                        !
                          jしイ                       _
                          ノ: :.:廴.ィ    /{           ト、   ^)ノrァ
                          / : : : : : : :そ   }/      |し'!、_ノ |_ノし! リ    rイ
                    ノ'⌒ヾ: : : : : 丶        し-‐1 r―‐'´   :ト、ィ__j しヘ
                          }: : : : : : :.:ヽ }\      ,イ | |! |!     :| ィ――''イ | ト、__,ィ        ト、
                          jし': : : : : : : : :.}ハ:.:.{     )ノ_j l| :八,ィ   し'   / /  し‐ ニ!:/  イ ,ィイ  ム l
                    |  ノ´:⌒ヽー-ミ: : :ノし: :.し イ   ̄ ) _ノ:(__ノ     _./ /    // レ'   し' (ノrイ  ) |
                       jし' : : : j -ミ: : : : :.、:.:}: : : : : ノ    /'´         /'´ ̄    /´      _,.ノ /  ^)/
            !        ノ': : : : :ノ: : : :`丶: : :ソ: : :./      !                         /´ ̄   _,
         jしイ      '⌒`) /: : : : : : : : :Y´: : : /{        jしイ                              ⌒)ノ
         ノ: :.:廴.ィ     /{_//': : : :ノ : : : : :ノし{: :.:{/        ノ: :.:廴.ィ    /{
       / : : : : : : :そ    ノ /: : :/⌒ヽ : : ハ: :ノ: : :し イ   / : : : : : : :そ   }/
      ノ'⌒ヾ: : : : : 丶  }: {: : : :j: : : : : : :/: :ノ}: `ヽ: :.:/   ノ'⌒ヾ: : : : : 丶
          }: : : : : : :.:ヽ/:ハ: : :ノ: : : : :/ : : /: : : :}: :′ イ      }: : : : : : :.:ヽ }\
        jし': : : : : :ノし': : : : /: : : : :.!/: :/: : { : : : /: :し':八 .ノしイし': : : : : : : : :.}ハ:.:.{
     |  ノ´:⌒ヽー-ミ: : :ノし: :.jし' : : : :j -ミ: : : : :.、:.:}: : : : : :ノ|  ノ´:⌒ヽー-ミ: : :ノし: :.し イ
     jし' : : : j -ミ: : : : :.、:.:}: :ノ': : : : :ノ: : : :`丶: : :ソ: : :./ jし' : : : j -ミ: : : : :.、:.:}: : : : : ノ
    ノ': : : : :ノ: : : :`丶: : :ソ: '⌒`) /: : : : : : : : :Y´: : : /  ノ': : : : :ノ: : : :`丶: : :ソ: : :./
   '⌒`) /: : : : : : : : :Y´: : : /_//': : : :ノ : : : : :ノし{: :.:{  '⌒`) /: : : : : : : : :Y´: : : /
     _//': : : :ノ : : : : :ノし{: :.ノ /: : :/⌒ヽ : : ハ: :ノ: : :し イ _//': : : :ノ : : : : :ノし{: :.:{
    ノ /: : :/⌒ヽ : : ハ: :ノ: :}: {: : : :j: : : : : :./: :ノ}: `ヽ: :.:/ノ /: : :/⌒ヽ : : ハ: :ノ: : :し イ
   }: {: : : :j: : : : : :./: :ノ :}` /:ハ: : :ノ: : : :./ : : /: : : :}: :′ イ {: : : :j: : : : : :./: :ノ}: `ヽ: :.:/
   /:ハ: : :ノ: : : :./ : : :ノし': : : : /: : : : :/: :/: : { : : : /: :し':八 .ノしイ : : :./ : : /: : : :}: :′ イ
ノし': : : : /: : : : :/: :/: : { : : : /: :し':八 .ノしイ: : : : }: :ノし': : : : /: : : : :/: :/: : { : : : /: :し':八 .ノしイ

ちなみにドラマ版の監督はミック・ギャリスという方で、原作者キング本人が脚本し、非常に原作に近い内容になっています。

この話はどちらかというとドラマ版の構成を話の参考とさせて貰い、展開はそっちに沿っています。

原作とドラマ版のホテル炎上ルートは当初から決めてました。

657 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:07:55 ID:???

                  ∧  iニニiニiiニニiニi
          †_____| ̄|_____/;:;:'i,....|  |;;| |  |;;|iニニiニi               iニ::iニi
     †  'i.|.i' /;i 'i.|.i'   'i.|.i';:;: ;,;'†iニ 'i.|.i' 'i.|.i' .'i.|.i'.ー†、,______________| |::|
    ∧ ,i鬻i、; i ,'i鬻i`、 /鬻i、;;;;;;∧ /i鬻i,/i鬻i/i鬻i、::∧ :.::.:__::.::.:.__:::.:.:..__:.::.:.__: \!_|
   |/ 'i,_iニニニ.、iニニニニヽiニニニ.、:/  'i, ニニ'i,,,ニニ'i,,ニニ,/  'i,::/∧:::/∧:::./∧.::/∧:::/∧
  ,,,/i''"``i:|i--i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i--i|;:;|i''"``l|i--i|;;|i--i||i--i;i''"``i:| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|\
 | / i''"``i;|i_ii_i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i_ii_i|;:;|i;ロ;: ||i_ii_i|:,|i_ii_i||i_ii_i;|;;   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
, ;|/__i'ニニi'ニニニニニニニニニニニニニニ;:iニニニ|ニニニニニニニニニ;iニニニ|:                |
;;`|∩| ::::l |i--i|; __|ロロ|_,,|i--i|;;:;|   | |i_i| |.|i--i| |i_i| |;;   | | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| |
; |:! !|コ :::i |i_ii_i|; iLiLiLiLiL||i_ii_i|;;:;i;ロ;: | |i_i| |.|i_ii_i| |i_i| |;;   | |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |
;!;:|:!_!i'ニニiニニニニ `ー--- "ニニニニ;:iニニニ|lニニニニニニニニニiニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
; |  | ;;::i|i--i|;| ;;i:, '⌒`、| ;;i|i--i|:;|   | |i_i|;, '⌒`、:|i_i|;;|;;   | ..!;;:∩|''⌒ 、 !;;:∩| |i_i| :|i_i| |
; |  | ;;:;i|i_ii_i|;| ;;i:|   || ;;i|i_ii_i|:;i;ロ;: | |i_i|;|   |:|i_i|;;|;;   | ::!::::! !|::...  i !::::! !| |i_i| :|i_i| |
:';:;'':':`::';:;============ニニニニニ;:iニニニ|ニニニ]ニニニ]ニニ:iニニニ|;;| ̄ ̄|:ニニニ| ̄ ̄|ニニニニニニi
-ー''"’~| ,,.:;:、。,., ,.;:::.,、。、|;;;;.  ,.,,,':';::':';:;'':'`::';:::ニニニi,,':';::':';:;'':'`::';::':';::':ニニニi:;'':'`::';::':';:;'':'`::';::
:';:;'':'`:';:;'':'`::';::;::':';:::;;:':';:::;::':';::':';::;;::;;'':'`::';::;;:`:;ニニニi,,':';::':';:;'':'`:':';::':':';::'::';:::';:;'':'`::';::


ドラマ版とキューブリック版との主な違いはかがやきの扱いと幽霊の解釈とラストの展開です。

キングがかがやき要素が削られたキューブリック版の内容に納得せずに激怒した話は有名ですね。

658 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:09:00 ID:???

    ||: : : i::i: : : |  \ ヽ                              |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : | `ヽ}  .} ̄≧s。                               |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |.   | /     ≧s。                         |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |              〕iト、                         |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                 ≧s。                  |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |.         \           \                    |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : | ::ヽ /\     \      ___≧s。                |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : | :::::∨:::::: \             \                       |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : | :::::::ヘ:::::::::::::\      ∨    \                   ...|::|: : : |
    ||: : : i::i: : : | ::::::::∧ヽ:::::::::: \     ∨≧s。.  \               |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : | :::::::::::∧ \:::::::::::\   ∨_  ≧s。.\              |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : | :::::::::::::::',  `'<::::: \  ∨\                    |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : | :::::::::|::::∧ / `'<::::\. ∨. \        ___,,...-=≠=x、_
    ||: : : i::i: : : | :::::::::ト、:::∧ /xfミ  )`' .\ }`'<.\      /´ ̄¨          ̄¨ハ
    ||: : : i::i: : : | :::::::::|:::',:::: }イ 弋ツ/    \::::|  ̄      |I  お客様だよ    I|
    ||: : : i::i: : : | \::::l:::::',::::l  ̄ ̄       リ:::{         ゞx、_       __,,...ィⅣ
  ー、_||: : : i::i: : : |  }: /:::::::',/           ∧::∧           `ヾー=≠彳⌒¨ ̄
 :ー-、.|: : : i::i: : : |  |/                 ',::∧                    |::|: : : |
 : : : : : : : :i::i: : : |      i              /  '}ヾ> 、                 |::|: : : |
 : :, --、: ::.i::i: __:.|      ヽ            /    }:::i                   |::|: : : |
 :/-、  }-、!:i:|iii|:|         _ _.     /    リ::::i                  |::|: : : |
 :{ ..:}  l__ノ::i:|iii|:| ヽ  -< ニ - ´    /   /::::::i                   |::|: : : |
ー、ヽ__.ノ: : :i:i:|iii|:| | |:\  ー     ./   /:::::::::i                    |::|: : : |
 : :`ーi i: : :i:i:|iii|:| | |:::::::>     /   /:::::::::::i                  |::|: : : |
 : : : :.i i: :.:.i:i: : : | | |::::::::::::::::::: ̄ ̄    /::::::::::::::::i                 |::|: : : |


それでも、ドクター・スリープの監督も絶賛するくらいキューブリック版の映画は捨てがたい素晴らしい内容です。

だったら、序章の方にキューブリック版の結末をIFの夢落ちに持ってくればいいじゃないか?

と思いついた次第です。

659 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:10:10 ID:???

                                          _____   ヾ. 、
                                          `>=-、,,..__ `''‐、ヽヽ
                                      ___.. -''"´     `''‐- 、ヽ ヽ
                                     `>‐ァ       _      ヽ 〉へ
                                    _,,,,,/_>-=≦:i:i:i:7,ィ_ _,,,,,> __>ヽヘ.ヽ
                                       / /  ,イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ィ:i:i:/ /! ',ヘ}
                                  -=彡イ   ,イ''":i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>、:i:i:ア,イ/. } }. {
                                        /イ:::::::::/:i:i:i:i:i:|:i:≪芯ラ':i:i:i:i:i,イ-ミ、.|. ,' ',
                                       ,':::::::::::/:i:i:i:i/|:i:/   /:i:イイ{゙.Y迩ト、>/ . } ',
                                  -=彡ァ'7/:i:i:イ/ |:/   /イ´: :,: :∨   ノ' ,イハ.',
                                        / ,':/'人/マ |'      : : : '  イァ''"./}.ハ}
                                        {/}/!::ゝ_.:    -、‐─ 、  ノ ,.イ /.'
                                        {/:::::ハ:     `こ´ /イ'   '
                                         ノイ::::イ: : :\       /                  ,. -‐
                                      ___V: : : : ::.:.:.:.> 、_ /                 //
                                       ,イニニニニニニニ=- : :.:.:.:.:. /、              / :/
                            _ ____,ィ.くニニニニニニニニニニニム : : /ニ=-             |\| |  .- ―――‐ - .、
                           /=ヽ      ヽ:::\ニニニニニニニマニム: :ハニニム             \ V/           \
                              ノ::{ニニニヽ      ',::::::ヽニニニニニ/ニニニム〈 :マニニム             /     /   、      `二==-
.                          /:::::}ニニニニニヽ.     マ:::::::マニニア   `''‐ヘ_, -〈ヽミ=-、_       '    /   i     i ヽ.     ヽ
                         /::::::/ニニニニニニヽ     ヽ:::::::::マハ ゝー──く /`ヽ¨大⌒      i.     i    イ.     ト   i     ハ
.                        /::::::/ニニニニニニニニニヽ.     寸. `マ',    ,イニヘ.\≠ヽ   `<    |.  i  l.  ̄/ | .     iヽー!  i  l i
                          ,'::::::/ニニニニニニニニニニニヽ   {  〈〉 ',_,,.イニニニニニゝzッ  ヽヽ   ハ   .|.  l  l  /==ォ   /==ォi! .'  .リ
                       'ーイニニニニニニニニニニニニニヽ _,,{ イァ、> }ニニニニニニニニニニヘ ,ヘ ', ',  }=!  |.  l  l ハf:t:::|\/ f:t::| l: /  |
                       マニニニニニニニニニニニニニr-ミ.ニニ} .〈 〉 {ニニニニニニニニニニニハ: : : \∨ニム  i  fヽ: Vi. ヒン    ヒン j/  .i. |
                     _/ニニニニニニニニニニニニニ{   Yニ.}  Ⅴ .{ニニニニニニニニニニニム : : : : :\ニニ} .Y^ゝ.i.  !     ′  /|  /l/
.                      {ニニニニニニニニニニニニニニニニi    }ニ.} .zz }ニニニニニニニニニニニニ'、: : : : : : ヽム、  \ヾ:.!、    △   _ ィ ./
.                       {ニニニニニニニニニニニニニニア.   {ニ} _. }ニニニニニニニニニニニニニ',: : : : : : :寸!    ヾ:{/У`j ̄iヾ丁ノ l1/
                      ムニニニニニニニニニニニニニア: :   人ニゝ|:::::|ノニニニニニニニニニニニニニニ.ヽ : : : : : : ヽ     /:::::::`--´:::::::ヽ
.                     /ニニニニニニニニニニニニニマ: : :.  〈ニニニ,':::::,'ニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ : : : : : : ',  /\\::::::::::::::::/ ∧
.                 , ─くニニニニニニニニニニニニニニ',: :.   Vニニ':::::,'ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ : : : : : , /::::::::o\\::::::::/ /o::}

そう『Prologue 一つの可能性』の悪夢ですが、あれはスタンリー・キューブリック版の終盤をなぞった内容です

だからこそ題名どおりの『一つの可能性』として夢の内容としていきなり展開させていただきました。

キューブリック版では吹雪の迷路の中で追跡劇がありましたが、そこは省きました。

660 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:11:43 ID:???

                            ̄`ヽ、
                  _____   ヽ ヽ  }
               _,-‐f´         ̄`ヽム ノノ !
           , イ´                 _,ノ'
     ー=ニ´                        \
         ̄フ                          ゛
           /                   i       ',
        /          /        |        |
         ,'    /  _i斗‐|-!|       :|斗!廾ト、 :!    |
          |  .  /l   /ハ八ハ     ハ ハ八ハ|   !   |
          | /| / :!   !,ィテ云ミ V   /イ升云ミ、|!  :|   |
         !ハ. | ! l.   || |:::::かi ∨Ⅳ  {:::::::かi ! | |  |
           Ⅵ ! ヽ  リ {っ::::::}  ∨  .|っ::::::::} ! //  :!
           l  |   ト  弋z_ソ     弋z__ソ |//    !
         ∨ !    ハ       `      /     /
             ∨V    ハ      _ _,     ./     /
              ∨    \          イ     /
                 ∨     >   _  <  :! /.Ⅳ
              __∨! ! :ト !くL二==二/lル'| ∧/__
          /   /:|八∧ハ〈::::::::::::::::::::::::::〉ヾ !/. '    \
          〈           | 《:::::::::::::::::::::::::::::::::》 |       〉
       「 ̄\         !  \:::::::::::::::::::::::/ _!      /\
       ノ     丶、  \/!\   \:::::::::::/ ./ |, '   /   \
.       /         ̄`i. |  \   \/  /   | i'´ ̄      }
     /          ◯     \   /.     ◯          ∧
      /         /  ソミ   \/  ソミ    \          ∧
.    /        /   〈 〈          〉 〉.    \         ∧

さて、ユーノ、ルドガー、リッカ(立夏)、双子(フロー、フラウ)、カミーユ、シャアは最当初から決まっていた配役です。
(ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/otaku/12368/1453029204/25-75)

まず主人公のダニー・トランス役のユーノですが、彼以外にダニーに合うキャラは個人的にはいないと思いました。

大人verもあって、少年AAもかなりあるのが大きな理由ですが、

AA的にもイメージ的にもダニーのイメージに合うといっても過言じゃありませんでした。

振り返ると、原作ユーノよりもダニーのキャラ寄りの性格になっていたと感じます。

661 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:12:45 ID:???

                           /-、)/
                           ,, -┘ `゙~
                          ´         \
.                        /.  i´
                       /   |   ∥  /、,    |
                       //.  |   ./}/_≦,.|  i  |
                      ∥|  {ヽ / ィ Vソ┤  .|. /
                       `l|   ,ィ灯 ,-| __| |  //
                        |   |_ l     |  /つ,,
                        \  ∧\  ゚´゙ ,| ∨\\\
                         \弋、 ` ̄卞,/  / ̄ ̄ ̄/\
                           ヾ   /|/∨\/     /  \
                             /   .(_)       |    \
                            /    / |       |      \
                           |ヽ,    / |              \
                             /|  ヾ  /.  |       \       \
                          / ,|  |  (  /        /`|ヽ        \
.                         /  |  |     |.       /  |  \      \
                        / /,, |  |     |      /.  |   \        \
                        / /∥|  |     |      /   |     \        \
.                       / / |. |  |     |            |      \        \
                      / /  .|. |  |     |            |        \        \
                      |(   ヽ|  |     |           |         \        \
                      |.    |  |     |      _-=≦|           \    /
                      |l     |  |_-=≦「二」三三三三≡=|            \ /、へ\

その大人verですが、トニーが大人のユーノの姿なのはドラマ版によるものです。

おそらくドラマにおいてはトニーは未来のユーノだったという解釈だと思います。

ちなみにドラマ版のEDは、大学生のダニーの卒業式で終わってますが、

今回は原作の続編の兼ね合いで原作のEDを採用しました(一部ドラマのシーンの要素もありますが)。

大人のユーノも使いたかった気持ちもあり、双子と一緒に解説したりと上手く動かせたと思います。

662 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:15:25 ID:???

                  , r
              _,..ゝ' _ `ヽ-、
               ;' ミ (゚:ノ .o.ヾj_
              ゝ-=彡' - `ナミ、
             /l/    .:/
              ´ノ"゙  :.:::::i
       __.      /      j
   ,. '´    `j     /,  ';   ..:!
  /    ,.-‐ ´  / !  i   ! !
  !   、,'    , '   `、 ',  ,' /、
  ',.   ` ..__  !    、 ヽ.j Lノ ',
    ` 、    ̄l     ', ゙´   ! l
      ` ー---',.    }   ノ ノ
           ゝ.、._.ノー-‐'丶゙__)
           Liノ

ユーノのフォレット形態についても最終局面で意外な形で使うことが出来ました。

こういう小さい要素もホラーだけではなく、ファンタジー要素も入ることになります。

個人的に単なるホラーではなく現代の御伽噺的なのが今回のコンセプトでしたしね。

663 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:16:06 ID:???

        /:::/:::::i/::::::::::/::::;'.,','   . ,.';' ,:':/i:::i ,'i    ,:'::::i
          /::/.i::::/::::::::::/;::::::i,':,'  .,'.,:'::;' ,'./ i::::i,'::i    ./:::::::i ,
         ,':/ .i::/:::::::::,:'::;'::::;':i::;'   ,',:'::::;',':/ .i::::i::::i   ,:'::::::/i/'
       ,','  i/::::::/:::;'::::;':::::i  ,:'::::::::,''/  .i:::;'::::i  ,:'::::::::;'::':i/
        i'  /:::/::::::::;':::::i::::::i ,'::::::;::::/ュ〟__i:::i:::::i ./:::::::::/:::::::/
         .//::::::!::::::i:::::;'::::::i .;:::::;_'::;'_,.、`ニ::i::::::i/:::::::::/;::::::/´
        /' !::::::;i::;::::i:::::i::::::::i,'::::/}:/=勹少冖;i::::::::::::::::/,':::;.'
       '  i::::/.i:;i:::;':::;'{::::::::'::::/ i'      ii:::::::::::::/ ,'; '
         .':/ i' i::i:::;'::i:::::::::::;'        i::::::::::/ /
       . ;/   .i:'i:;':::::i:::::::::;         i:::::::/    .
        '    .i i;';::::::';::::::;         i:::;.'    i:::,
              ' ',::::;'';::∧         .!'     {;/
                  ',;イ,'イ ',、
                ! iイi,.i:\       ..-ー・ ¨ ̄ `
                  i' ii:; 、:`:.、        -=ニ=
                 /´;;i  ` 、::`:..、           /
                  /::::::;i  .  ` 、::::`:..、       ,.:';'
                    /::::::::::i,  ':,   ` 、:::::`ゝ- -‐:´ ' .
                /::::::::::::::',  ';:、     ` 、:::::::::;' /

もう1人の主人公のルドガーですが、こちらもジャック・トランスのイメージにぴったりなキャラでした。

もっともジャック・ニコルソン版よりはドラマ版のスティーヴン・ウェバーに近い印象です。

ある意味、ユーノ以上に心理描写の多いキャラで、彼がいかにホテルの狂気に取り憑かれたか分かったと思います。

664 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:16:48 ID:???

                             >< ∧
                          ><.      ∧
                       <   /⌒ミ、   .∧
                       ∨_>´ ⌒` ヽ.><
                      <>    、〃  ヽ
                  ∠⌒ヽ´ Σニニ ノ}  !  .!
               <> r、__ `‐-/マニ/  i!  }  ノ
           <>        ``i{, } ,  弋} ノノ'
    r‐-.、 <>             ii/.} 、  ,ィ⌒}ム
   〈´   X          /´ ̄`ヽ、}::::: ̄.ィ'‐< `ヽ
< >、   (:>ュ__ ___r---X二  ̄>ィ-::´::::::::::::::`ヽ/!
>    ヽ_{/      ∥   {::::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::ィヨ!
       `  ‐-  _ .〃‐-‐..r':::::::::::::::::::::::::::::,.ィチニニニムノ
              ヾ 、 `〉ュ_::::::::::::ィチ‐ <::::::}Yr‐';{´
                 ̄フニ三三三三〉>、ノ __,ィ}
                _-ニ三三三三>ノマ三三三.ノ
             _-ニ三三三三>ニノ  ハニニニ/
            _-ニ三三三>⌒r‐ ´  .ムニニ/ゞ
            }ニ三三>         マニマ
            ` ̄´          ニマ
                       イシ


彼を起用して助かったのはアクションAAが多かったという点です。

特に大槌のAAは非常に助かりました。

原作とドラマ版では木槌だったから、その点でもルドガーの起用は正解でした。

よく言えばアクションAAはもっと活用したかった点ですね。

原作にない射的とかで使いましたが……

665 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:18:30 ID:???

                                             ∠__∠.ゝ゛:::) ,....、 ,..……ニニニニ-ニニニ-_;:::::::::::ヽ、   \
                                            /又ニニニニ'iニ/ゝニニニニ-----ニ…¨゛:::::::::::::::::::::::::::::::):::..  \
                                          γニニニニニニ∠i//i;;;;::ニ=====ニニニニ;:::::::::::::;;;-ニニニi::::::::/;;;;;;;.. …`
                                          /ニゝへニニニニ//ニi            /::::)ニ/::::::::/i゛  ,
                                         ,..゛-ニ-ゞ'ニニニ//.iニi,..ゝ-ーー  、  ./;;;;;;;;/ニi;;;;;;/iニ{ /i
                                      ,..~-ニ-´,.゛~ ̄ /= iニニニニニ=三ニニニヽ/ ̄ヽ-へニ/ニニニニ:レ  }
                                    ,..゛-ニ=-,.゛    /=//三=- ̄三三ニニニニニ,:::::::---/ニ\ニニニ、ニニr
                                 ,..゛/ニニ=,.゛      /iニ/./≡ニニニニニニニ≡ニニニニゞ:::::〉゛//三ニ、ニニニニニゝ
                               ,..゛   ̄,..゛     ,  / .iニ∨:〉ヽニ〃ニ/ニニ≡ニニニゞ//:/==-、__≧ニ'ニニ、=- ヽ
                            ,..゛    ,.゛       iゝ.i:i/i`i,ニ/ iニニ/ニニ、ニニニ≡ニ=/´/ニ/:::::::=三三三=,\ニニニニゝ
                          ,..゛    ,..゛         .iヽ}:ii=i i iニ,  ';;//ニニ/゛/~三三/ /ニ=/:::=¨::::::;;;;/… ¨ヽニ=,ヽニ\
                       ,..゛     ,.゛            i iニiiニ, ',ヽニ 勹    .{三三ニ//ニ=/:::ニ¨:::::;;;;;/    `、ニゝiニニ
                     ,..゛     ,..゛              i i=iニ=i i .〈;i ,..ゝ…-ヽニニニ´ニ//、:::::=::::::::;;;/      iニ= iニ
                  ,..゛     ,..゛                、 ii '-'.i,.i i三三:}ヽ-・¨////./ニニ、;¨::::::;;;i'       iニ=.iニ
                ,..゛     ,..゛                    、、~`,、=三/;;゛ニ---ニ://:/ニニニ=iヽ:::;;;i        .iニ=.iニ
             ,..゛      ,..゛                      〉 `,ii/三/ニ゛〈ニ=:/゛~,./ニニニニヘ::::〉ヽ;i        iニ=.iニ
           ,..゛      ,..゛                       i ニ,.i三/_.ヽゝ゛/ゝ゛ニ=/ニニ}¨/i:::i、'ヽ,         .iニi \
         ,.゛      ,..゛                          iニ-ゞ~:::::::::::::::::ヽ<ニ=/ヽニヘ…¨/ニニ、::ヘ \ _      '.ニヽ、
      ,.゛      .,..゛                           ./ニニニ==ゝ::::::::;;;::::::iニ=ゝ;∥\ニニニ、、ニニニヘ   ̄\    ',ニ=\
    ,.. _.      ,..゛                       ,.〟.-ゝ゛;;;;:;;;;;;:::::::::::ヽ==…¨==/:::::::〉〉i 〉ニ/ i  //   \     ̄ ̄~`ヽニ
 ,..゛-=ニ}     ,.゛                    / ̄,,,,,,、ヽ=-、…ニニニ、;;::-====-、::::::::::::::::::〃/;i 〈ニ=' i〉,'/    ゛-- 、
-=ニニニニ/   ,.゛      ,.. --  .、,       ,.、/==ニ三三}___`iニニ= iニニニ-、:::::::\=---ニ/;;;;;i  ',//〉/         `,
ニニニニ/ ,.゛    ,.ゝ;゛三=-ゝ;<ニニニニニ=-ゝ-=ニ=-;;;:::::::::::i三'/三三ニ=ニニ、=ニニニ〉〉;;;;;;;;::〉ニ/;;;∥ニi  ',ニ,'/   ,..ゝ゛´` ヽ 、 ゛ヽ、,
ニニ-',.仆__,..ゞ゛===---¨¨¨¨¨ヽ--=ニニニニニニニニニニニニニニi/三三三三ニ-ニゝニ/ニゝ;;;;/=';;;;;/='ニニ   '/..ゝ゛;:.ゞ゛-:::::::::::::: .,\   ̄
三/ i;;iニニニニニニニニニニニニニ\::::::::::::::::::::::::::::::===-::::::::::::::::::::::::,.-----ゝヽ三三、=ヽニニ':へ/::〃ニ∥ニニ ゝ ゛ ,.ゝ..゛::::::::::::::::;:ゞ;;:::::::::::::::..、`・ .
゛~ ,,,,;;;;;、ニニ-______---=ヽ;;;;;;;;;;;;;::::::::::::-======-;;;;;;;;/=\三三三ニ=;ヽ、ニ=ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::;:ゞ;:~::::::::::::::::ゝ゛ ̄>  ゛ヽ、::::::::::::::::

スレオリジナルの骸殻AA登場については、あれはホテルの悪霊に取り憑れたと

ユーノ視点のルドガーであるという表現のために使いました。

鎧を纏っているように見えますが、実際にはかがやきを持つ人間以外には普通のルドガーにしか見えないスレ独自設定です。

鎧が解けて元のルドガーに戻るシーンは、彼がホテルの支配から一時的に解放されたという表現演出だったのです。

666 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:19:17 ID:???

|I:I:I|二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二|I:I:I|
|I:I:I| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|I:I:I|
|I:I:I|≧ュ|!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|!ェ≦|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!                    ,                               |!:i:i:i:i|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!             i       ム, ,. -、ニ___                      |!:i:i:i:i|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!             /ム    ∥〉´ゝ‐ 、`ヽ、         ,...            |!:i:i:i:i|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!            i/ノニ    'チ'/  ハ ! 、ヘハヽ     /i、..         |!:i:i:i:i|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!           iノニマ    /〈ヤ i 〈、',i i〉 'ヤマ     iニ!∨,.         |!:i:i:i:i|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!           !/ニ'   /'/i=!イ!夂 .,!弋、iヤi`     iニヽニ!,.         |!:i:i:i:i|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!             !'iニ{   ζ}r// 仆, _ 冫iヽ'   _    マムニi}..        |!:i:i:i:i|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!             i、!ニ  /::;:x‐ィチ彡iヽ‐/'ノミン-‐ヤ':ヽ.   'ニiノ/,.        |!:i:i:i:i|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!           'ヽニ ./ノ'´:::::;/ヽ-、}ニ{'/ニニノ´ ̄`-i::ヽ  }ニ/iノ.        |!:i:i:i:i|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!            ヽニ、!}〉:::i´/i`´、iニiノヽノノ\;、:::::`}':} ノニ' {r..        |!:i:i:i:i|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!             `!ニi、、::::i {ニム、ヤ∨ア'//ニニニ〉〉:::ζ,イニ'ニr'         |!:i:i:i:i|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!             iハヘ-,.ゝ{、ニニi=!{!.i}:/ノニニニ/、!:::/, -ィ<ヽ          |!:i:i:i:i|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!             ,.}ハ.二ノ マニニ、!i i:i ソ==ニニ/}ノ,-/´ノノ、_ゝ、',       |!:i:i:i:i|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!            //i'、:::ノ!  'ム,、::::i }'::::::;ゝ'ニ∥'ヽ‐:´iヨ{   ', ,       |!:i:i:i:i|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!          , './!:ヽ∨ノ  }、ニ::::i、!::::}ニ'_/i}'  }、/ニヽ   ',i       |!:i:i:i:i|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!           , ', '  .!ムiニヤ   iメモ、::'i;':::::;モニニ{  iiニヤ:∧   }i..        |!:i:i:i:i|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!        , ', '   i,'ニニ'}  ヤノニヨ、:::'::::::':ィェニ〉i.} 'ニ イニ}   , !.        |!:i:i:i:i|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!        , /    ,iヤ∧! 、 .},'ニ、;:`::::::::::ニ':ノノ/.イ  'ニノニ'   ' i.       |!:i:i:i:i|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!     ,/        V〉-〉. iヤムヤニム::::::::::イ/ニ'/=ri i=ニ∥  ,' ,'....       |!:i:i:i:i|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!     /         /ニ'ム ',`ニニヽニニV´ニニ'´ニヤ,' .ノ,,ヲ'i   ,' ,'         |!:i:i:i:i|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!  /'         ヤ:nニi}  ', ヤニニ二二二ニニ//, .ノ_)、ヤ  ',.'.          |!:i:i:i:i|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!   /          ヘi iア   ', マニニニi !ニニr ´//.ムニニ'  /..           |!:i:i:i:i|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!  '           ! !   マ、 i!ニニi .iニニノ ノノ! }/nニ}  /...         |!:i:i:i:i|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!              ,!,i{   ζヘ `iニi} i ニ} iニ' _}ヲノノ /...             |!:i:i:i:i|I:I:I|

Prologueの最後の方で登場した、絵画もキューブリックの映画のラストを意識した部分です。

ただ、キューブリック版は集合写真の中にホテルに取り込まれたジャック・トランスがいるという演出でしたが、

こちらは手間の都合上こういう形になりました。

これでも夢のルドドーがどういうことになったのか意図は伝わったと思います。

667 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:20:22 ID:???

                                        l//////ハ
                                  人'/////V
                           _  -──‐-  ゝ─ムヘ \
                        , -'"             `丶/厶  \
                    __   / / _,,..-‐       _彡l \厶
                  } マア7 ヾ_/         \   ノ l V\  ヽ
                  l V/ ⌒{ ̄ ─- 、  \     Y>   l  ∨/\
                  .'  /    .{ \   \_ \   Y>     V///\ \
                  ' /     {   \`丶 >‐‐ヽ   Y l   ', ̄)/∧"'-、'- 、
         (\         ' {l   l {',   丶,/⌒ \ ',   l}     ',ノ//∧丶 \ \
          、丶       ' ,{l .l  l l ヾ、   ゝ _,ィア笊犹>   l}     乂///l} 丶 ヽ
           ヽ 、  ノ  寸 l  l '⌒ \- 、\   V ぅl} 'i  }ヽ    ヽ//ノl}  l}   }  }
        _ ---ハ v‐ ' ,ィ' ', ',  从 Y拆、\``'~ マツ }   }ノ    \ /   l}  / /
      /  _ r弋 マ -/ ノ   ', ',   マ{、vハ     """" /l   l    l} lヾ `ー- l} /'"
      { /´  ノ⌒丶ヽ、l l    ト、 \  ヽ V r          ,l   l     l} l l乂_ 斗'
       、l    l _ー、 }ノ.ノ .|   ,' 八 Vヽ ハ""   マ  }   ,ィ l  /   ,' l l ハ, -ィi=====ミ 、__, -''}} ̄ ヽ
       )ヽ  ヽとノY l  |   lノ'  \> }  ゝ   ー‐'  / レ  '   / _ノ ィi, -'" ___,,.. .ァ ∥  ∥    l
 ,. '  ̄ ̄  ´    〉    ハ /    _ノ_    __ ァ‐ '  / /    / fr'" _,,..-‐''     / ∥ .//   ノ
人(        /)  _ イ,ノ/   /  ̄ ヽヾ、ー' \_, -'"/、¨入/ .∥ ll         r、  ∥ .//
  ゞー      (  l    //    /       ,\\, -'" -'"   `'l \_∥ ll   _    八 ヽ∥ //
          l  ̄ ̄   ,l   rァ' , -'"   ', > / / \ィi〔〕ミl  ∥ ll  人 \   ハ Y.//   /
          /     /ノ_, / ̄         l/ {  '}h、  ヽ  /   ∥ ll r‐、 \ \ ll l l〃
      _,,..-〈ゝ __//〉 /     ‐-   l  \{   〕iト厶 /彡イ∥ ll  \\  \ ゝ」 .',  /
    , -''" //ゝ _.// /く-             八    , -'" ⌒丶Y=/〈∥ ll   〈ヾー``'~'   ゝ'´ノ
  /  / /       l}  \_  _ , ィi〔  _く‐<_,,. ==‐7ハ .∥ ll    ゝ-、         /
 ,.'  / /'       l}  /    /l  ==  ̄ ̄ \ヽ   /介 ∥ ll_,,..-‐''_,,..-ヘ    /
   ,  / '        l}           V   ', :.、   { { // } l.∥ _,,..-‐'' }l  }∨`   ' ヽ
  ,  '   {          /     /     V  ', 丶   l辷/  // Y/´     人', ノ \  /   }
  l /            /             V'ヽl  ` ー──<{⌒/ー─‐<  Yll    `ー─チ
  |.{    、       /    /           l}. l       0 } }/  , -''"    l ヽ       /
  ヾ〉                        l} l         _ ,} }     /   /\\____l
        \___/           r‐| |   , -'" ̄ ,} }     {l   /   `ー─‐r‐'
                         /〕 _ノ //   ,} }     {l、  ,'
                           / {_f  ̄ ∨     } }  /   ハ {l     / '
                     , -'" /   \      0} } /    l  ゝ{l    /  '
                   /  /     \    } }      l   ヾ     ノ

続いてウェンディ・トランス役のリッカ・グリーンウッドこと森園 立夏です。

ヒロインとも違う準主人公的な立場でしたが、いかがだったでしょうか?

あなた日本人でしょ?って突っ込みもありますが、出展ゲームの風見鶏編でリッカ・グリーンウッド名義になっているので問題ない、行け

ただこのスレだと魔法使いではなく幽霊が見えない(例外はある)一般人です。

そこがやる夫スレの醍醐味の1つといえるでしょう。

668 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:22:19 ID:???

                      -― ‐-             ∧
                 、丶`           `` 、    /:::::〉
             __r:::ァ´ ヽ/                {::__/
           ,イY´:::: f´    「\ `` 、              `く:::::{-‐=''7V
            / |r':::/      |  \.   \           彡‘,人 ./ ‘,
.          / K_/        l         \ `` 、  ヽ    }:::::トi   ', _
         / / /         ハ     ヽ    ヽ    ヽ l/〉 ./'Y´`|    }:::`:.、
          / / .′     /   l ∨     ト、 ヽ |^^ 、 } l/〉/  }  |   ,'\::::::ヽ、
       / / i       l ,斗ャ¬ト.、    | jI斗┼-ミ ',i  ! /  ′|  .′ \::::::\
.      /    |     .ハ从_l,,_,,  \  | 从ハ/   }! ハ  i   八  ‘,    \::::::\
          /  l     | rf斧爪ミx   \|rf斧笊ミx、 / { ',  |    ヽ  ヽ     `''<
       i /   ',     |   ){:::刈      j{::::刈  ハ l ‘, l      \ \
       |,イ    ',    |‘, Vz斗         ヒr∨ / !と'ヽ  ヽ{.        \ ヽ、
       | l      ハ  ヽト‘,       '         /イ.___〉 }フ7  \       \   ー-
       | |     / ハ   j|_,込     「  7    ././     ./ス    ` ー-  _   ` ー-
.      八      } ,.|  八   ヽ  乂__/     イ/      __'ン     __  __ 二ニ=一
.       \\   ∧! ./、 \    }ト _ 。o</ ̄¨¨ヽ ./- 、     丶、
         \ ∧. V .!`⌒^  .{      ∠,,_     ∧    V       \
.            ′  {  ',      j      /    \   }    .}    ト、   \
            /|    ヽ ヽ   〈‐t_r‐‐ァ′     ‘,/    /       ‘,
           / |      \ \  }    /       /      イ     .}  }   ‘:,  \
.          ハ  /    \ \  ./       /     _/./   .!  }  }    }ヽ  ヽ、
          /  ∨     -‐\ `/      /   / /  ./ }  }  }    }  \  `
        ′./ ′  .//⌒./       /   /   .′ /       /         \
        从/ {  // / {/       /   /!  ./ ./   ′/ /
          八 \ヽ /./´/       /  ./ } .′   / / / ./
              |\ ヽ∨ ′      ./  /  ハ'./   // //
             ‘,/ハ ', l        イ /  /  !二ニ, ァ   /
                } ./∧ト八        ハヽイ   l/ ./ /
              ハ { { \  ヽ __  イ  ヽ\ __{___/_/___
           {   | |   \  } .}       ` ー‐‐ 、‐‐------、`ー──---‐‐ ,,''ニニ
              ヽ.八ヽ   ト 0} .}             ヽ′      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               }   ヽ\ .} 〈 〈              \
               |   \ヽ.!  .〉 〉               ヽ

起用理由はこの話を製作している当時、森園 立夏のAAが増えたことと、

ドラマ版のレベッカ・デモーネイのイメージとユーノの母親役に適任だったというのがあったと思います。

個人的にも結構気に入っているキャラです。

今後もどこかのスレで出番が増えて欲しいキャラですね。

余談ですが、どこかにちゅるやAAがあったような…それが使えなかったことが非常に残念です。

669 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:23:01 ID:???

                     ___
                   /:.:.:.:.:.:::\
                     /:r=ミ__r=ミ:.:i
                 Y:.:弋,ノ¨弋,ノ:/
                     弋:.:.::.:.:.:.:.:.:..:.:〈
                  j从:マ:.:.从:ノ___
           _  -‐  ̄ 〕iir─‐''¨   _ }-‐.....- 、
            {     /:.:.{    -‐  /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:ヽ
             {   /:.:.:.:..:{  /{ { ./:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:..:..:;
        _ -‐'\/`ー‐/ ̄/  ヽi/:.:.:.∠二/\.:.:.:.:.:|
         /  | ̄ ̄¨ヽ /  / _ -‐┴.─/// \.|.:.:.:.:.i
.       /   .l    / /  /  {:._:.:.:.:.::.:/ //  ./l.:.:.:.:,'
      /____|   ./ ./ ./  ノ:.:. ̄/ .// /\|.:.:./
      /___|  /  / ./ /、:.:./__/ \ \//
      }    .|  /  / /./{:.:.:ノ// ___ ヽ \/:.//
.      i     .| }  { ,' /|:.:.|:.:)// ./////ハ i//://
     |_____} }  | i {:.l.:.:.{:/ .| l//////} .|/-'/
      {    ./ /   | { ヽ、:.:\{ V////ノ /  i
     /   / / ┌‐┤ |     ̄ \  ̄ ̄/|メ、{
.    /   / /_r''「丁| |        ̄ ̄   |メ、 }
   /   / / .| | | | |            |メ、/|
  /.{   ./ /─ ≧‐-| |                 V ./ |
. /.:.:|  / /      | |             i    |

この物語の渋いおじいちゃんのディック・ハロラン役のダッチさんです。

キューブリック版では非業の死を遂げてしまうのですが、ここは原作とドラマルートなので生存します。

後半のダッチパートは原作でも冗長で無駄だと思われると思いますが、

ダッチの人柄を説明するために出来る限り削らないようにしました。

それでも不要な部分は削りましたが……

670 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:24:02 ID:???

                      イ   ニニニニニニニニニニ辷
                 ー=彡  ニニニニニニニニニニニニニヽ
                 '      ニニニニニニニニニニニ弋
                 7       ニニニニニニニニニニ代
                {         ニニニニニニニニニニニ{.
                从Yヽ     ニニニニニニニニニニ圦
                 j {l j 从小{圦ニニj爻イ示ニニニニム.
                 圦 ル{ ´rモテ7ニニニ tテァニアニニ代
                   从 弋 ` ̄  |ニニニニニトニニ込
                  小 弌    ( (ニニニニニJ==从
                  __从 圦  、  寸ニニニニニニニニニ=ー
                イ: : : :込ニ∧ /ミ二二´ニニニニニニニニニニニ=ー
            /: : : : : : : :.ニニニニ〈ミ/ ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=ー
            ': : : : :ニ: : ニニニニニニ: : : :ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=ー
          /: :∠ニニニ:.:ニニニニニニニ: : ニニ: ニニニニニニ=ー>: :´: :ニニニニニニニ=-
         イ⌒ ≧ニニニニニニニニニニニ: : : ニ: : ニ: : : : : :/: : : : : : ニニニニニニニニニニ
      /⌒ヾ: :ニニニニニニニニニニニニニニ\: : : : >--==ニ⌒' <: : ニニニニニニニニニニ
     ./     -=ニニニニニニニニニニニニニニニニヽ/  -‐‐‐‐--<ヽ〉ニニニニニニニニニニ}
   /  ´ ̄`ー==ニニ二二>ニニニニニニニニ>       >≦辷ー<ニニニニニニニニニニニ7
 /´              /ニニニニニフ   ....: :.´ ̄ ̄ `寸ニニニニニニニニニニニニニニ7
                /ニニニニニニ/  /    ..: : : : : : : :.Vニニニニニニニニニニニニニ/
.{              {ニニニニニニ弋 '    .: : : : : : : : : :込ニニニニニニニニニニニ/
弋ニニニ=- __ -ニニニニニマニニ==一イム -=ニ  : : : : : :  イ∨レ'<ニニニニニニニイ
  ‐=ニニ二二ニニ==一 ´     >       ヽ -一: :.イ∨: :/ニニニニニニニニニニ{
                  /   .: : : : : : : :ノ: :.<>: : : :/ニニニニニニニニニニニl
                  /   .: : : : : :: : : <>: : : : :.イニニニニニニニニニニニ圦
               /    .: : : : : : .<_> /: :イニニニニニニニニニニニニニニニニハ
                 /   . .: : : <_>  /: : : : ニニニニニニニニニニニニニニニニ込
             /-< <_>: : : : : -= 弋: : : : :.ニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
            /   )    -=ニ三   ∧二三三ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
            /   /ニニ三´
        /   ./
       ⌒ヽ /
   /      }
  / ⌒ヽ.   /
  {l.○V )./
   寸_彡'

実は当初のディック・ハロラン役はコブラでしたが、やっぱハロランは黒人だろうということで変更しました。

プロローグの方も最初、コブラ前提で描きましたが、キャスト変更後に大修正となりました。

プロローグについては、まあ初期に比べると他にも変更部分が結構あります。

671 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:24:59 ID:???

  !          i         、  ャ . 杙;;;タi 匁梦 . . ./ V. . . .    ヽ         i       l
  !          /!        . . |ヽ . i\Ⅶ㌢! . .f . . /ヽ、V. . . . . . . . . . ト、       !        !
  |         . !    . . . . . . .l 、Ⅵ  、. . .!. . ! . /    V. . . . . . . . . .!-マ . . . . . .l        l
  l     i   . . ! V . . . . . . . . . . j   リ ̄_ヽ . l. . l,ィ'゙≧t、  l, ‐- ._ . . . !  V . . . . .l        !
i.  l     : . . . . . .!  V . . . ._ -‐       ,ィ≦マi||. l んイ:ヘ        ヽ |_ V. . . . .l       :
.、        、. . . . .i / V-            fん:ハ リ! l  Ⅵ!:::::∥        '゙ 不≧t- 、,     ,
∧        ト、_,zィ'zzzzt、           |!:::::::l} / !\.ゝ`='          ん:::::::iヘ、.        .
. ハ     . ヽヘ、,ィんイ::㍉ `            ̄∠ ィノ ///              |l::::::::l} l}.     / . .
. . ヘ   . . . \ⅦV:::::::::::》         、ヽ l /   :     '           lk:::::∥ ,   . . ./ . . . .
.. . .ヘ.  . . . . l    ヾ≠'゙ 、ヽ                i            / / `¨´  /. . . . . . /. . . . .
. . . ハ. .  . . . . 、   、ヽ           __      人    ___          //  /. . . . . . /. . . ., /.
ヽ . . . ヽ . . . . . . \           _. -‐:::::::f    /. | .\  {:::::::::::::....、        /. . . . . . /. . . . j/. .
. . 、. . . . \ . . . . . . \      fV::::::::::::::/,ィ'⌒>'⌒ヽ、. . 、 \___ノ         // ̄ ̄¨¨ ‐- /. ./
t、. . . . ._  --―::::i:i:i ̄ ̄ ̄/  ヽ _  イ<, ィ'´       \.ハ           | ̄¨/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧s。
、  ̄:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{__    /   , '⌒ヽ、  \ヘ、_____  -┤/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
 、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!__,ハ:i ̄:i:l_, ィ /       \  ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i_:ゝ‐-/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
  丶、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|  y'i:i:i; イ `¨´ , '⌒ヽ、  、ヽ |:i\i:i:i:i:i:iヘイ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
   f¨二ニニ:…三ニ=-:i、i:ヽ/i:/i:、|    /    __ ` ー…' !!:r、\i:i:i:i〃!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:\V:i:ft、l   <_,__, イ   \     |、:Ⅵt、`Y/:!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽi:i:iヾtォi:Y:i:i|      , ≠-、 ヽ  !ハi:i:i:i:iィ、i:i:《ハ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:

さて、おそらく一番原典とかけ離れたと思われるのが最近、
『ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラクル』にも登場したフロー、フラウの双子(声:釘宮理恵)です。
(アニメプロフィール:ttp://pso2.jp/anime_eporacle/character/27/

原典はキューブリック版のあの双子です(映画では双子の女子)。

実はこのスレを書いた目的の1つにこのダークファルス【双子】をやる夫スレ界隈に広めるというのもありました。

672 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:25:35 ID:???

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i´ ̄`ヽ,i|: : : :rミi: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : リ r┐┐.ヽ,: :辷ソ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /ム: : : : }\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : r==≦_}__ ヽ〈_〉 }]==ミ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : Ⅵi{: : : : }>===ミ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : >=====≧s。ヽ{二≧s。: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : r斧心、/。s≦ヽ∥: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : /()  ○  ○  ≧s。┘リ__/{.∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,: :,、: : : :ゝ≦ミi{ i{┘└ヾ∥、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : :.{            ○}is。''<`ヽ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /∨ ∨ 《 r i┐ }ヽ}。s≦ミ{-==┐: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : ∧  ____        }i 、┐戈: : : : : : : :,ィ、: : : : : : : : :ノ 彡==},。 -=ニ二二二二ニ=-イ: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧´三三三三三≧s。     ∧i{: : : : : : : : : :i}_{i: : : : : : : : { r┘s≦´              ヽ: : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : >''´ ̄ ̄二ニ=- 三/{ニ}is。   ∧: : : : : : ィ≦全≧、: : : : : : ソ´                  ./: : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : :/': : :∧          ≧s。ニニ心,   ノ }: : : :∧∨イ`ヽノ: : : r┐.|      。s≦三三三≧s。  /: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : :/ ,: : : : ∧======-        }is。ニ{´´/i{: : : / ∧i}//}}心ノ∨.| .| .乂 。s≦三 ノヽ,二二二二/∨ノ: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : :/  ,: : : : : : ∧ニニ/∨ニニ≧s。     )}/===〉 / //////==┐ ∨ {: : : :\_,,。s≦´´○ ○  ○  ≧s。: : : : : : : : : : : : : : :
: : : :.:/    ,: : : :v========- -=ニニニニ≧sイ´辷辷辷辷ゝ==,///////i}__ 《辷心∧i{´                 ノ: : : : : : : : : : : : : :
: : /     .,: : : : :\         ≧s。/´ⅥⅥⅥⅥⅥ/////}/////∥//∧辷辷辷\  。s≦三三三三三≧s。イ: : : : : : : : : : : : : : : :
/      ,: : : : : : :〉三 ∧二ニ=-     }術術術術術i{//// }//// ∥////}ⅥⅥⅥⅥ}is。ニ∧三三三_∧三_∧i{: : : : : : : : : : : : : : : :
       .,: : : :}ヽイ'´ ̄ハリ-=ニ三三_]アノⅥⅥⅥⅥⅥ∧///リ/////i}////丿術術術術術ゞ''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二ニ=-v: : : : : : : : : : : : : : :
       .i:.:.//===ノW===-   / イ}〉=≦寸寸寸寸∧//.i{/////i}//イⅥⅥⅥⅥⅥⅥis。_________ノ: : : : : : : : : : : : : : : :
      、==' ./  }∨ //     ハ { {/ i{ⅥⅥⅥⅥⅥノ∨/i|/////i|// 寸寸寸寸寸、寸ヽヽ三三三三./ {三三{: : : : : : : : : : : : : : i\
__      /  ./   / .//     ハ Ⅵゝ==、___ //:.:.:.} ア´`Ⅵ/////ト、彡ⅥⅥⅥⅥヽ\∧ ∨三三三{ .{三三{: : : : : : : : : : : : : : i  ヽ
: : : :  ̄/'´}ア   /  //      .{.i`'Ⅵ//´:.:.:.7//:.:.:.:从、: : : ⅥⅥア: : : :) ヾ/}アノ从_ノ  |ノ .| ̄ ̄ ̄ i! ∨/ Ⅵ、: : : : : : : : : : : :,
: : : : /__/'=ニニ./  //__    .〉〉_.} | |_ヽ:.:.:{/_{:.:.:.:.{_Ⅵト、: : : : : : : : :〉 ア´:.:.:.}/ヽ`´ \`´ ,。{     i!  ∨/ ヾミ: : : : : : : : : : /
: : : : `""´: : : : ノ_/イ: : : ̄ ̄ ̄:.:{_{:.:.リ八v:.:>i{: : : : : : : : : : 二二ニ=-'''''´-=ニニ}{:.:.}  // } / }.}      i!   {  ∧==ァ: : : : : /
: : : : : : : : : : : :'イ´: : : : : : : : : : : : : : : : `"''''`': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 。s≦_{´´ノ { //      i!  .i   ∧ .{: : : : :.:/
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ≦=┘ i.{: : : 二ニ=-:.:.i!  ∨: : : : : : 二ニ=-
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `''<_}: : : : : : : : : : : : : : : : : :

原典ではただダニーを怖がらせるために登場した怪奇現象に過ぎなかったんですが、

この話ではいろいろ立場が変わって、主人公の味方のサブキャラポジに収まっています。

本来はこの2人、ホテルがダークファルス・ダブルの姿に見えるシーンを始め、最初はホテルの悪意の1つにする予定でした。

673 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:26:19 ID:???

                      ┌く   \
                    // \(<(_)>_}
                   .:      Λ ー┘
                    : :   | |_/⌒   ヽ
                    |:   ィ'さ   や | | |
                    |   | 丶   | | |
                       \|: |> └ ' イノ从ノ
                    /ニ\^T^/ニ\
                    <ニニニ{⌒只⌒}ニニニ>
                  / \二/Λ\二./\
                    /   {ニ{__ | | __}ニ}   \
                   /   ∨ ̄∨| |ニV ̄      \
                   /    / ___}{ニ∨二}{__
             /      /iXiXi}{ニニ二}{XiXiΛ        __
             /.      √XiX}{CニニC}{iXiXiX          }ニ-  _
.          /       / √XiX}{CニニニC}{XiXiXi}   \     /ニニ/ ̄ ̄}ニつ
        /{      /  √XiX}{CニニニC}{ iXiXΛ   \ __/ニニ/ \_ノフ
      _(ニニ\    /   √XiX}{ー=二二=-}{iXiXXΛ    \ニニ/ \_ノ
   r―‐{ /\ 二\___./   √XiX}{=ニ...___...ニ=}{iXiXiXiΛ       ̄\  ノ
    ̄ ̄し、/ \ニニニ/   √XiX}{:::::::::「:::::::::::::}{XiXiXiXΛ
          \_//_}    √Xi/::::::::::::::::::::::::::::\XiXiXiX}
                   〈ニ/:::::::::::::::\__|:::::::::::::::::\iXiX/
                     ∨:::::::::::::::::::::::「\:::::::::::::::::: \/
                      {::::::::::::::::::::::::」ニ{:::::::::::::::::::::: ノニ〉
                       {C)ニニニニニ}ニニ{ニニニニニC}ニ/
                    /|     √/\', ̄ ̄ ̄「
                     /: |    √.: :   ',     |
                 /: :|   √.: :   ハ     |
                   /: :  |   √/|_/  ',    |
               / : :   |   |        ',   ',
                 7__/   |        ',   ',
                  √   |          l    ',
                  {ニニニニ}          {ニニニΛ
                   ∨Xニニ}           ∨ニニニ}
                      VXニ}.           ∨><ニ,
                        ∨ニ}           ∨Xニ,
                        }Xニ}              ∨Xこ,
                        }Xニ}           {ニXニ,
                   /Xこ}           {ニXニニ,
                     /⌒   }           {/⌒\}
                   ̄ ̄ ̄           \_ノ

この2人の立場が大きく変わったのは、やはりファンタシースターオンライン2のEPISODE5のせいです。

EPISODE5でダークファルス【双子】の前身たる、フローの掘り下げのおかげでこちらでも出番と描写が増えることに……

EPISODE5がなかったら、フロー、フラウの名前に、ユーノとの交流や双子とカミーユ、マシュ救済EDもなかったと思います。

674 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:27:03 ID:???

       _        / ̄ \          _ r_ぅ__
     {f i}    ¬i{ ̄ ≧=‐-  _}―-  ___   {__rぅ\\_」
     {し}      } }i}     }    ̄“≧=‐┘ __ r\\\\
       ー-  _/_/}     /   (℃)^ 7 /___  〕iト\\/.7>、
          乂_ノ___  /} ̄ }  ./  / i{   |  l| ̄ \_///〉‐ミ
           // >=-≧=-__/   / {   |  l|    \У / \
           入__//^\   ”“≧=‐――= __}―-  _i{しヘ  Xく
            Ⅵlニ<  rェェュ\   i{ |}}}} i|/\{ ̄| ̄  ‐- Y\_Xく^
      ____Ⅵ「__\  rェェュ\人|}}}}Oi|\/__}[王] (H) }===‘,
   ,  く__ / ̄ ̄ } ̄ ̄ \___\┬‐┘ 7^f兀}}―÷÷‐‐}====i}①
  / / \___ /   {}{}{}{}ノニニニ_}/fニ /辷アア/ ̄/ ̄/=廴r===―=ミ
 i{. /            }乂_/ ̄/≧=‐人jニ//Y_]___{i{___/___/__/ ̄ ̄{ r 、 }
  \ ̄ ̄ ̄   ――― {___/  /7 Y⌒ヽ}7「IIIIIIIIIIIIII{ ̄ ̄ }人__」乂_ノく
     ̄`ー―‐┬‐┬―==〈―〈/  弋__ ノ}{ i廴_____}⌒/ ̄ ̄ ̄ ̄ }
             \_j_  /\ \   ̄ ̄} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   {        }
                   \__}___j            ー―――
                 //  }  }  \
                  { { ̄ ̄}I ̄}冊{{〔
                 \廴_j{__ノ≫''”
                     ̄ ̄ ̄

何故2人がホテルに囚われなかったのか、

それはデリーの街のルーザーズのようにマチューリンが関係しているか?

はたまたそれ以外の要因かはご想像にお任せします。

675 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:27:30 ID:???

                          /                                \
                       ,ィ , '   ,                              ヽ. /
                     / ,′  /                                ∨ ./
                  / ,イ   /         /                         W ./
                   /, ' ;    '           ,'            l      l       W /
                     / ' i!   '         ;               リ   ,   ;        W
                 ∥  i!   ′  ;         l            ,:::  ;:    ,    l  .l i
               ,''   {   l   .:      .{              .,'l::  'l:   ,′   |   l
                 {   l   {  .:{       l  :{  .       :/ }:: ,' l:   /:   : l  l
                j}   |   l  :::l   l   ::{  :l   ::     斗/ -|-/ミ}_/}:::    i   .l l
                  l:|   |   ゛  ::::i  :{    :::l ::l  ::::.     .::/‐━l/_jミ/、l:::  : ;   |
              {::i    |    ゛ :::ハ  :ハ   ::::゛ ::i! :::::l   .:::/ -ァ7乞气''`ヽ|:: :: ;.: l i
              l::キ   i  :  ゙ :::::ハ  ::゛  :::::゛::::i ::::j{:...::::,'' ´ fヤし寸}  /| ::  /  :: i i!
               キ::ヘ  l  :   ヤ::::::{゙ 、:::l 、 ::::::l ::{〉. ::ハ:::∧    Ⅵ`´iリ   | : /  :: l i!
               乂ヘ  l .:l ::  ヾ::::l ヾ::l~ヾ. ::::{´゛ ヾj〈/ ゝ.、  `ー'′ 〃: /::  ,:: l i!
                 `゛ | .:{ ::: :::::トハ  `゛   \{    !      ` ━━━='",'::./:::::   ;:: l |
                    } .:::l ::::. ::::::l`ト、                       /レ'}:::::::   ;:: ;: l
                     l ::::ム::l::. ::::{::込                      /ー‐1:::::   ,'::: ハ l
                  ;::::/ ゛::l゛:::::l::,:::::\     マ ̄ ̄ソ       ,.イ:::::::::i!::::   ,':::: i::: l
                      ,':シ  ゙{ ∨::{ハ::::::,:` 、      ̄      _..イ::::::::::::::i!::::  /:::: λ: l
                 /'     ゛ .ヾ:{ l::/ Ⅵ ` .         . <::::::::::::::,:::::/::::  / l::: ' Ⅵ
                       ,r=-゛-亠'¬     > - <´  i::::/ }::::::/'::イ :::: / i!:/  ヾ、
                      , イニミ.、_ イ   ヽ/    > . _        L;' i!:::;'' ; ' i:: /  ,:/    `
                 /    ヾ'      ヽ、      > ._ ,r' ゙rミ/   i! ノ   ;/
            , - "         \        ヽ       /` Y ヘ. ハ ヽ、 - '<
          /       ゙ 、     \      ゛、     /i:i:i:i:i:i:ヾ lハ  ヽ、゛ヘ
.          ,r 彡= 、       ゙     \       ゛.    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ i:::}   ` ヘゝ._
         {/  、  `  、           \    ゛.   ∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ゛:l     〉   ヽ
         /    ヽ    `ヽ           \   ゛. //∧i:i:i:i:i:i:i:j'/,}::l     /   ハ

そんな双子の母親役のマシュ・キリエライトですが、原作やキューブリック版では死亡した説明後、まったく出てこないキャラです。

しかも、ドラマの方では存在もカットされている模様。

本作では所謂『狂言回し』としてクルスニク家を見守る立場の半オリジナルキャラに近いキャラでした。

676 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:28:22 ID:???

|I:I:I|二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二|I:I:I|
|I:I:I| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|I:I:I|
|I:I:I|≧ュ|!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|!ェ≦|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!          /  /           \               ......|!≧ュ|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!         /            ヽ   ヽ            ......|!≧ュ|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!         '   /                  |             ....|!≧ュ|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!        /            , l  l   i             .....|!≧ュ|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!        /{   l       }  | l  |   l              .|!≧ュ|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!       , l .| l l  ; l  /ノ/l l  |                   ...|!≧ュ|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!       { | | l l  l l  //_ィf云 l  |   /             ...|!≧ュ|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!       | l | l l、 l { /  弋ツ/  |                 ..|!≧ュ|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!       i l l lVヘ\{Vヽ/    lイ/ /il /                ..|!≧ュ|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!       ヽハl { :.ム  `_ _    人/ //                 ..|!≧ュ|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!         l ハ :. }>__   イ/ l/|/                  ...|!≧ュ|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!           V_ ィニニニ==ニニニ\__                 ..|!≧ュ|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!             /ニニニニニニニニニニ/  ̄  、           ......|!≧ュ|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!       /    /Vニニ<ニ>=ミ= /      ヽ           ....|!≧ュ|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!     ,      /=ミニ\_彡ニニニY         、         ..|!≧ュ|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!    //>、 _ ィ:::::::ヽy:::::::::::::::::::::::{          _\      .....|!≧ュ|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!  ///// γニ >、:::::/::::. 'ニニニ= 从 ,::':..、     {:::r \     ...|!≧ュ|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!  ////// Yニニニニニヽ /ニニニニニニニiム、 ノl\   l::::|///\   ...|!≧ュ|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!  //////{ニニニニニ ノニニニニニニニニニ}ニニニ/  \  {::::\///\ ...|!≧ュ|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!  //// 人ニニニニイ ゝニニニニニニニイニニ /     \Y:::::::>//// ..|!≧ュ|I:I:I|
|I:I:I|:i:i:i:i|!        ` ¨Tニニニニ>===<ニニニ/       /////// .|!≧ュ|I:I:I|
|I:I:I|ェ≦|!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|!≧ュ|I:I:I|
|I:I:I|______________________________|I:I:I|
|I:I:I|二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二|I:I:I|


マシュの目的は本編でも語られている通り、『カミーユの奪還』です。

こちらはホテルに囚われて助け出せない状況に近い状態だったのですが、

ボイラーによるホテル崩壊によってようやくホテルから解放されたのです。

677 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:28:48 ID:???

        /    //  /        /{       |    |.    ‘,   ‘,  ‘,   .′
        ,   |   ′ /.         / {.      ||  !              i
.       ‘, . |  /   /     __, ∠L.{‘,    _|L..,___|_     i   |   |   |
        ‘  |/ /  ,   '゙ / /{ {. ‘,  |\ /ハ`丶、|   |   |   |
.          | / /.     /ビ云笊 {  ‘.  / 云=ミトハ    |   |   |   |
.       / /       /爪  〕i「`\. | ./ 不   心ト  /   ;     |   |
          /        癶{ № r刋.    | ′ № r刋ハV/   /        |
..     /  /     / /   泛 多     j/   泛 多//   /   /    ,
...    /  /    /  /{  {                7 /  /   /    } ‘,
.      {  {    ′   { ‘,  \     -= 、.       厶イ . / ノ    .′.   ハ |
.      {  {   /     {   \  \     ,       / / /   /    /  |
     \{  V /       `¨¨¨´   ー ‐    ー ア7 /.  /    /  ||
.         \ | {. \       \              /     /    /′.   ||
         | {  }\       ‘,、      ,.  {/      /    / {    / ′
            ‘, \ }  \     i |  ` __,.     {|    /   /} ハ{.   //
             }\ \ //}\     i |┐      「//{|     //  /、/ ′}   /
         /  ≧=-//  }    i | |      |//八   {{  {/}′{ ノ  /

ちなみに初期構想では境界線上のホライゾンのメアリ・スチュアートでしたが、

変更して現在の形に到りました。

変更理由は双子に似ているキャラというのがあったと思います。

すまん……メアリ……

678 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:29:26 ID:???

                          ,. '"~ ̄ ̄ ̄ ̄~~"'~、
                          ,. ´                  \
                         /         ⌒y'      \
                    ⌒ア´         /              〈
                     / /  /  /   /^^ヾ;^Y       /,
                  / . /    , / ,イ /      |.!       /,
                    { /  /  / / / |/      N   ヽ    /,
                   ∨ | /./ / .; | /          }    、    .|
                       ∨ //| .|-十Vミ     ,、--- 、.八  、 \  |
                      ∨ |, V , --、ヽ    "¨二¨ ヽ \__\    ′
                        Vハ   炒  }     ,ィし\   | |⌒Y/
                      V| ,,`¨´ ,′    ゞ゚'’.イ   | ; .∥
                         /|    /゙゙゙     '''     / / .イ!
                     /^|    ゝ -         ⌒(_/ ,′
                         八   、___ノ        |  ./
                           \    _       .:  |  {
                            \         /   | .从
                           从\___,,.、丶´      ト=┐
∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬ト、           _Ч       /   / 〉:: |
                |}}|       //|       /  /   |:::::::\
                |}}|      /:::/ /:|       /    |:::::::::::::\__
                |}}|---=彡:::::/  \     /     , :::::::::::::::::::::::::|::::\__
                |}}|::::/:::::::::/  へ \  ./ハ     /::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::

エピローグのラストシーンでまさかの再登場のバーニィですが、かがやき持ち設定があるので、

カミーユ達を見届ける役目を担わせました。

蛇足だとは思いますが、こちらもすっきりと終わらせたかったんです。

679 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:30:19 ID:???

                   _{ヽ    ー   、
                  , へ\>" /    ヽ へ
                   。' / , '  .|!、  ヽ    ヽ
               /    ̄/ ./イ .ト 、 .、 l .i  i
               /   .>7 ./" .l { j\` 、_ |!  }
           /  >"  ,' l,―、ヘヘ .l /\    ̄  ̄_二ニ=つ
          < - イ     .l  ト ィfヽヘ メノィf示jー ,テ } ̄   //
        } ̄ ̄ 7  .。 -┘ 」ヘ.Vリ/\ Vツノ / .リ   <<
        > 彡7   \ ヘ ̄ .ハ   、     < <  /    ノノ
        レ <      .〉 )    ゝ ー '  ノ\ V
          /彡!      V  __.\ _ 。s≦ニlく.<_
        レ´     -ニ,. ̄     /jム/}/ニニニ!、)リ   `<
                 > 、   }ニニニニニニニニ>`      \
                / _ へ   lニニニニニ>"  -=ニヽ  ̄ ̄
                  l {{O /\ lニ>" ィ7´\     \
            ト、  .l {! ///  ヘ // ///   ◯、    .}
            }:::::\/ .|/::://      ///}  ̄/ )}   ./
              {::::i:/\!.V/      .////} /  ./   ノ
          /{!::{ヘ   .{.ll       .{l.{ | ! レ      /~
           〈 ヘ::.〉E三ミ.l ll      {l.{ |( ̄ /   /
              V./ \   .} ll       {l.「 `ー    l´三>
          ┌-{ ⌒/>、} ll       {〈ミ三三三彡广 /

オリジナルといえば、そろそろ告白しなければいけません。

そう、Episode 07に登場したアリーシャです。

正直に答えますが、彼女はオリジナルキャラではありません。

しかし、シャイニング本編には登場しないキャラです。

じゃあ何者かというと……

701 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/25(Mon) 22:38:45 ID:???

          /       ,ヘ{ ,'   ./ /    l  \    \
         , '          { .}/  /  ./    .,'  .ヘ    \    ヽ
        /            ゝリ⌒./   ./ 、、ミヽリ{  {.V 、   \    ハ
         /    /    / /  ./   ./ゞ     !  l Vヘ    .\   ハ
       ./   /      / ノ      .,'      .l  .! .i ヘ        ハ
       .,'  /       ///  ,'    i       V  i  i  へ       > 、 _
                7 /  .!    .!       V .! .l   l ゛<         ゛' - 。.  ____
.     .,'   /       ,'/  i    i  ― -  . V i l   .,'-― } ゛ <                /
     ,' /         /!    .l    l    .__ ヽ V.ヘリ  / _ !   l`ト 、 ___. -  ., 。 "
     ,'        / . i    !    .l  __.,,,,   \ゝ/__,, .}/   ! i     >   ., 。 - "
    ,'       ./   V  ⌒ i     i yf====ミ   // yf===ミ j  .リ i <    < 、
   ./      /       {  ヽ!    .i                 /  .//     ̄ ̄ヽ )
  /     /          ゝ  ヘ    ヘ /////     ///./  //        )ノ
. /    / ̄ ̄ ̄  〕     \ , ゝ   .ヽ          `    .く   \       /
(    ィ ´::::::/   /( __ x<   ..,,,,_ノ              />ァ、 \
  ̄ /:::::x<   /  }  /   > "|ヘ、       ` ー "   .ノ  / .7ヽ }
   (     彡    く (  <   fj へ.              /  / /  ノ,, _
   }___ 彡  / }  \   ` 、}lヽ|iヽ ` .、        /ノ  ./<   べ、   ゛ - ,, _
       _> "   }    >  ,,ゝニ|ニヽ{ニヽ >  _  イ、/  /  >   >        " - ,,
     く     / ノ   /  /ニヘ\ニニ|ニニVニヽ  Λ/ニ ゝ  \ ({ ̄ ̄            ヽ
      { - ―  ./、  .ゝ、  ヽニニニへ`<ニニニニ ハ ./ニリニ≧ァ` <, ヽ,                  〉
       ̄ ̄ ̄/ ノ     `y}\ニニニへ .` <ニニ.Vニノニニニリ /  )     >- ″ ̄ ̄ ̄ ̄

そう、彼女こそ今度公開する、『シャイニング』の続編の『ドクター・スリープ』の原作版のあるキャラの祖母なのです。

続編の『ドクター・スリープ』にはジャックの孫のダニーの姪が登場します。

この彼女こそ、その『ドクター・スリープ』への伏線となるキャラだったのです。

681 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:31:57 ID:???

 乂   \    if   i! /   i  \      `< ̄ ̄ ̄ \  V   .V  i   ji i
   ¨ 7  >  i!  .i i| /   _」   i\       `''<zzzzzz\ i!  i  V .i   ,' .i
.    ,' /     i!   i'l:l /  l    \.!     ナニ三三三ミ,,i}  i  V  / .!
.   ,'  ̄ ̄/ ̄ i    .il!´    、       |`ー==ラ//{/////i    `''< ! ./、 ,|
.   {i   /   i{    i!   ⌒  、    |   .!ヲ/ {!/////i        `''< ) リ
    i!.   /   l `.、   、  f//三≒  .l   .l   V//// 「`  、       `''<
    ', /.     l  iヽ    、 |ilil|{///Λ  i!   ,'    .V / /ノ    `~、       ヽ
     i .i    l  l:l:l:lヽ  、 }ilii|.V// Λ`.!  /     `ー     ノ  `~;、     V
     .i i    i  i:l:l:l:l:l:〉   i ヘi V/ / } .!  /\            /   /彡 >、    〉
     ii     i i:l:l:l:l:/Λ  lヽ   ゝ__ノ j /  ̄             /   ,' イ /   ヽ  /!
     ii       Ⅶ;:l:l:lf  }  |:iΛ    /       --ッ     /  ,'   j!f⌒   i} /i:|
     i{       Vl:l:l:{  }  jl:l:lΛ        ∠       /   f―彡i! ̄ ̄ ̄i}fi:i:i|
     il{       \i:i  .j  i:i:i:i:i:i:\              f   |ニニニ.i     i}i:i:i:|

あの217号室でルドガーがアリーシャがアリーシャに遭遇するのはキューブリック版の老婆の差し替え案です。

ここでルドガーとアリーシャが不倫関係だということを説明したかったのです。

おかげで後付け設定を感じさせない工夫にはなったと思います。

他にも『ドクター・スリープ』を意識した部分はありますので、探してみてください。

682 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:32:34 ID:???

                                /
                              /
                            /
                        ,ィ!.       /
                ∧ 〃{.    /
                  iiiii{ !iii{  /
                    {iiiiiYiiiiiiii}/
                   ヽiiiゝii,、i}
            ,r=ェ=ェ、ィ´`i/
          / } ヽ,ヽ,ゝ }
         / ⊂ニ //∠/
      .〃    '`¨_ ノ              __、ー‐= ̄ミ≡≦´
  .,__,zェ=ノ    /”¨”             ,ィ¨ :: ヾ ミ、:::::::::ミ、:::::::`ミ、
  .{rvv===vyy}                    /〃 :: 〃ヽヾ :::::::::ヾ:::::::::ヾ
  YYYYYYYY                /: :{{i {|{ー‐\ ::::::::::::::::::::八
  .|i!i!i!i!i!i!i!i!i!{              ,ィ彡: :ト、ゞミ、”” 乂 ::::::::::::::::::::::ヽ
  .li!i!i!i!i!i!i!i!i!|                    { :: {゙〈、 `     }i川ミ、 :: }ト ヽ
.   |i!i!i!i!i!i!i!i!i!|                    `ミ八 r== ァ   彡イl:::::::::::}i :: i}
.   !i!i!i!i!i!i!i!i!i!}                  `ミ∧ ’ ̄     ,彳!ヾ ノ }=ニ}
  |i!i!i!i!i!i!i!〃^丶             _     彡ヘ - 一≦  !l :: ヽヾ==ニ}
  |i!i!i!i!i!i〃i!i!i!i!i!iヾ三三¨=rrvrr'¨}l//l¨=rr-ュ_ { ::¨ヽー-、 リヽ:::::::ヽミ=≡≡ニ二三ミ、
  {i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!l|//////////lヾ:::::::ヽ  ¨\,}ヾ:: リミ≦三三三ミミ`ヽ }}
.   `ミー!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!|l/////llr=<≪.`ミミリ≠≠===リリ}、.`ー-==ミミミミYィ
         .¨ーi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i|//////{ ̄ \ノ ̄}ヽi!i!i爻 8爻i! ヽ ̄¨==、 `ミミ人      )
            ¨ー!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!||/////∧    ..   } ヽi!i爻 8爻i!i〉ヽ\-‐┐∧ }  :ミ三ニ=ニ′
                 ¨ーi!i!i!i!i!i|///.ェ//∧ ___ii___. | ヽi!爻i8爻ii∧    }// Vミニー==-ミ、ー”
                  }i!i!i!iiil//i=ii=i//∧  .ii.   }   ヽ爻キ爻{ l  ii  !///.i   ̄ ゝ-'彡'
                  |!i!i!i!i!!// .ii. ///∧ .ii   |   ヽメ.†メ/  i .__ii__..}l/l/∧
                  `=ミ、  ̄”¨ミ=、l__∧     .}     ヽメメ   } .ii  |////∧
                     〃 : : ∨////l/l∧   .|     V   i   }/////∧
                      /: : : : :∨//////∧   .}     ./     }   |ニニ三三}、
                       /i : : : : : ∨//////∧  .|    { O   }   .|i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!\
                  //!: : : : : ∧///////∧  !      }    }   |ト、i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!`ー、           ,、   _r‐―==、___
                       //.l: : : : :/ .V //////∧  |      { O    i   }} \i!i!i!i!i!i!i!〃i!i!i!三二ニー―‐=ニ{{“¨ ̄       ヒー-‐'
                 ///! : : : /   } ///////∧ .|       }    }  |i}   .\i!i!i!i!i!i〃!i〃!!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!三{{  {   ー  `ヽ
                      ///.i : : :/     }///////_∧.!     { O   i リi}    .\i!〃i!i!〃i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ii二{{ -―、  ー     ,、 \
                ////i : :./     |_/////////}i!     }     l リi!}     .\!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i三{{ーr′ \   ,、ヾ\\\
                〃//_l : :/      |//////////i!     { O    V/_}       ¨ ̄ ̄ ̄¨¨¨¨ー―-= {{r′   \ `ーっ\ヽ ヽ )
                    〃///!: :/      |//////////i”””¨¨∞∞∞¨”” !/∧                              ¨ ̄  ヽ'`′

亡霊の指揮者ゲージ・クリードをやっているSound Horizonのメルヒェン・フォン・フリートホーフですが、

ドラマ版からのキャラでスティーヴン・キングご本人が演じています。

そのため他の亡霊達とは違い、大物らしく最後まで指揮棒を振るっての退場となりました。

余談ですが、ゲージ・クリードの名前は『ペット・セメタリー』からです。

683 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:33:00 ID:???

                     Vヽ |、
    _______   V ヽ| 、
      ~' - ,,  _    ¨  ヽ.    、i /
         >'~            f/z=―
      >                ヽ 二ニ=―
   >    /  /     /     l   \
   ̄ ̄ ̄/   ,'   -=/ /7 州   」   、 ヽ
     , '     ,  ,' /'  /./  / l  l!   ヽ,,_ ヽ
.    / >'  l  l ./ ≠/ ―./| l ! |!,   l ~¨`
.    //∥ .ィ l 斗-―≠.7  `/=|.チ-!ミ     l
      l /i} }, {y===ミ' //x=f=、」  / | ! l
.     // ノ! ハ. `、  //:!     / /} ! .! !`、l
      /,/ ||i>x  、/  ,l ,   /彡イ| Ⅳ| ヽ
     / /斗――Λ}` ―  ッ  /f――――、
     /i∥-==== i |}'\ `=~ / | i .iニニニニニ、
.    / ∥ニニ=ニニi i_|f 三ヽ._/三}.|_i .|三r――、
 斗―-i.!,   r''¨~    /c::::::::ヽ   ~¨''-i、   、
       ` 、/     i{::::::::::::::::::::}!     i   >――、

ちなみにドラマ版では『死霊のはらわた』のサム・ライミも出演していました。

ダッチにスノーモービルを貸してくれる店員役です。

『ザ・スタンド』にも出演していたみたいです。

684 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:34:06 ID:???

                                '.
                 ハ 八      、     i
               ノリノ j/  \j八  \   |
          '" __彡'  ノ'    ノ'  \  ∨  }
         ,′///777777ハ` /77777》 ノ  ,′
       从 ////////////}=ィ///////jノノ |
  f⌒ヽ   {{/////////////厂{//////イ(   |
  |   }   }\//////////   ∨//// |i  ノ
      ,′ ,′ `ー──一'    _∨ ̄ ハ /
    ヽ{   (_,            r‐´   ,' Y
      \__彡         _ _   / 乂_
        |         〈 ̄::::::ァ  /  彡′
       } \          一   / `Y
       ノ}   丶.            /   ノ
      从         __, イ  ′
     ノ(              ̄|   (   )y
  _彡(¬…ー-    ___|___ `ー彡
       ....:::::::::::::::::::::::::::::::/゙\:::∨//\
    //\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒ヽ\∨///¨>ー-
   ////\:::::::::::::::::::::::::::::/   ∨//////////////ヽ
   //////\:::::::::::::::::::::∧    》///////////////∧

他の細かい部分としてはアルマン役のシャアはややキューブリック版に寄せた性格だったり、

原作にあったジャックとアルマンの電話通話はカットし、

アルとの通話に統合したりと出番が減ったりしました(後、シャマルさんの出番も)……

話のカットは話が長くなるための判断でした。

685 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:34:40 ID:???

              , ,/イ-‐ゥ___ _
             /r /  /   ノノ!
            }!Ⅳ //ィ /,r '__ノリ
            }ゝヽ'´ ' ´ ´ ´ノ} ノ}
            {〈λ_   _ ‐r' .}/i!
              〉 弋ゝ.  <ア .// }
            ∧ヽ  /}    /フノ
             ヽ,  !-ァ   //{‐-  _
          _ .-  ̄ヽ ,- -‐ ノ∧     ̄´
      __ -       トヽ、_ ノノ/イ:::::ヽ   /
       ><    ノ::\"./:::::::::/} /⌒: :…-. .__
          >  ,:::::::::〉-〈:::::::::::///: : : : : : : : ‐:‐:‐:‐:‐、ヽ
       >:´: : : ∨,::::::ノ__ ノヽ::::/:;'{_:_:_:_:_:_:_:_: : : : : : : / ̄:ヽ
     /: : :_:_:_:_:_:_:_〉:/:〈 〉:::::::∨:リ´   ,.   ,7: : : : : : /: : : : : :.
      /: : : :}} _   ∥::::;'.∨|::::::::::/,'  /   ,7: : ; : : : :/: : : : : : : :.
    ∥: : : :}} `  ∥ ::;': : : :l::::::/ニ'  '   ,7: : : :i: : : /: : : : : : : : : :.
    ;' : : : : }}   .∥}::; : : : : |:/ ニ7    ,7: : : : : !: : ;' : : : : : : : : : : .
    !i: : : : :}}   ∥ヨ:{: : : : :/ニニ7    ,7 : : : : : : !: ;'/ : : : : : : : : : : i!
    !:i: : : : }}   ∥ニハ、: :ノ' .ニニ7   ,7: : : : : : : : i:∥: : : : : : : : : : : }_
    i: }: : : :}}  ∥〉ニニ: / ニニニ7   ,7::{_:_:_:_: : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : }
     !:!: :_:_:}}  ∥'ニヽ=/ニニニイ'  ,7:;':::::::::::∥: : : : : :}: : : : : : : : : : :_:_:_!
    }i: :|о}! ∥ ニニ〉ニニイ ニ7. ,7::;―+::∥: : : : : : }!: : : : : : : : : ::{  .}  __
    〈:i: :!:::::}} ∥ニニ/ニイニニニ7 ,7:::;:::::::::::::∥ : : : : : : リ: : : : : : : : : : }‐.│ ( ヽ、
    ∨:!о}i∥ ニ/イ ニニニニ7 ,7:::::;:::::::::::::∥: : : : : : :/ {: : : : / ̄/´/‐-+r-、ヽ  {
     }: i::::::}}''ニイ ニニニニニニ7.{7::::::―+:::∥: : : : : : / .{ : : /: , ´√}√} ム  ヽ_ ノ
     i: :}:::::} ニ/ヽニニ/ヽニニ7-{:::::::i::::::::::::∥ : : : : : /  ∨/: :/:/}  }{  i ¨ ヽ  }
     .!: !о ニ!∨ニニ∨ ニニ7.-{::::::i:::::::::::∥: : : : : /!    { : {ニ{∧ ヽ  ∨__r- '
.      } :}::;'ニニ!ニニニニニニニニ! -{::::_i_:_:_::::{{ : : : : : ' }    \\\ヽ-‐‐-r'/
    /i!:; ニニiニニニニニニニニ}--{::::::!::::':{{ : : : : : : }      \\\://
.  / : /::i:ニニユニニニニニニニユ --{:::::i:::::::::::{{: : : : : : :}        `  ‐ ´

ジャックの父親のマーク・トランス役のビズリーは当初はホレス・ダーウェント役の予定でしたね。

ちなみに原作とドラマ版では声のみの登場でしたが、AAがあるのでご本人に幻影として登場していただきました。

686 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:35:33 ID:???

                      /   ./:::{ ヾヽヽ
                 ゝ-―'--ー-'-'-'、        //
               ,:./: : : :/: : : : \:\:\         .//
                 //: : : : :/: : : : : : : ヘ、: :!: ∨      //
              γ⌒.V: : : : :.;イ: : : : : i:.l: : :ヘ`:γ⌒ヽ  //
           乂__,イ: : : : / {:,イ: : : : }_}_}、: :}ー乂__ノ、 .//
               /: 7T: : : : {-∀|~: : : / !/7:/l: : l: : : ヘ. //
           l: /: {: : : : :!z:示ヾ: : / r:示x .},:、l: : : : ://
            !/: : l:\: : 〈弋リ V  乂リ 〉!イ}:l: :,>-ヽ
           /; : : {: : :ヾ、:ゝ: : :  ,  : : : /ソ: }:,-'二、}           AA職人さんに感謝!
           l:lヽ: :ヽ: : : { ヽ   、 ,   /i: : :/:ど,-、 l
            {:{ {: : : >、_ヘ >.、    , イ _レ': : : //ノ ノ\
           ヾ、: : : : : : Y + (!、____/)+7: : : : : /,イ/ ゙ /ヾー--、__
           γ>、: : : : :l' ̄`ー◎-',-/: : :.;イ:// /\ノ  \+ ● \
            /  i.J: : : : }+} ̄`   l: : :./ ソ./ /  /{\   \+ + +V
             /   ゝ、: : :ノ+/    ... 乂:{◎./_/   /+l +.\   }+ + +}
         ,-'-、__  ◎//ニミ-ー-ーー{{__ y/、+ヽ./+ +ヽ+ +ゝ- '+ + +.l
           ゝ-、__ ~7+/='' ,,=廴_____//' // ∨}、+ + +\+ + + + + +l
        /+ + + + + /+/     }}O'O)〉 //  }+l `ー--、+土土土土ヲ
          /+ + + + + +l+/     Jヽ、/ヘ./,イ  ./+/
        ./+ + +,-<二:!/ヽ  l  `ー' } !./// l .i'+/
      /+ + 彡´/+ + \}  .l    l /// l ト'
       /+ + + +/+ + +● 入 l     .l レ/  ! /
     .〈+ + + /+ ●+ /  メ、,、/ ̄ミ、 l〈
      \+ /+ + + +./>、   //   _ヽ〉 ヽヾー、
       ∨+ + + +/+ +/>、{ {-ー</とノ  ヽソ .)
        ヽ+ + +/+/     ,べ' // ,、-、―、-、}/\
         \+.//   , <`ーi//--iーi l::::::l  l\ .\
              ソ  , <\/ー'//---l l l::::::l  l:::::\. \
         / , <::::::::::::::::::://:::::::::::iー゙ーとつ-'i:::::::::::\. \
 i' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i
 l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
 .〉                                           〈
../                                           ヽ

新規AAを使うためにキャラを差し替えて登板させたエスカやソフィーとかいろいろありました。

今回は初めての普通板での連載に、失敗した部分も多くありましたが無事に完走することができました。

687 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:36:24 ID:???

             -‐-ミ、                         ''" ̄ ミ 、
           /       /L                     ┘\       \
        /      {__/Λ                    /  ┘   ||   i
          /    |   | |                    /   ト |   ||   |
          |   | |  斗符イ| |              || | | 丐´" 芯从  |
          |ィ |/符    从 ハ|              トl 从   ,  ` Λ リ
         | \\     /' ̄/               __\ ̄\  _イ ノハノ__
         r‐- 、―‐≧-   / ̄ ̄‘,          /    \  ^|   ̄//////
        ∨///〉、   ^◇^ /\  ゙|        |  / \ ^◇^ / ∨///
.          ∨//'|  "~ ., /       |        |  |      \,/   |`¨¨
.        ∨      /  /\||        |  |./\    \   |  /
            ',  |   /  /     .||        |  |    \  | \.''|  |
.          ', |./    |      |/         .|  |.      |   |  | | ノ
             ', ||       |      |          | 八    |   |  | |/
            Λ| \.   |    /|          | /  \  /  .|  〔.|
.           /  |  〕   \/  Λ           /           |   〕|\
          /   .| 〔         Λ       /             /'| \
.         /    |  \        Λ       ./         __/   |   \
        /    /|    \.        Λ     /        「        |\   \
.       /    / .|     \         Λ   ./        |         |  \   \
      /    /  |     c |        Λ  /        |       |\  \
.     /    /   .|     /           Λ ./           \        |  \  \
    /    /    | __/           ∨             \     |    \  \
.   /    /     .|                Λ              \/  |

最後に主役のルドガーのAAを大量に製作した方とダークファルス【双子】のAAを製作した方々には感謝しています。

それと連載中の自動投下出来なくなった際に対応してくださった普通のやる夫板管理人様本当にありがとうございました。

688 : ◆kpAhSgjX.M : 2019/11/23(Sat) 23:37:43 ID:???

                                ___
                          ,. < ,ハ\
                         ィ  / /'" ∨\
                       /  / / l r‐‐∨ ヽ
                      /   /,ィッラ} ,ィfッラ  ∧
                     /   //   〈ーl    lV ∧
            r‐==ミ  /     /l.   ,--、  j |∨
            __{⊂つノニ´    (\i⌒l:  こ二ン   /_}) |
          ( rヽ=='-‐== (`ヽ  \ハ、 ___  // l | |
.        __>─== ラ'  \ \ \ヽ : : : : ノ /l ///  
       /-─( (:::) ),.ィ´   (`ヽヽ ヽ 〉 | ̄ニヽノ / //           あとがきは以上です
     ( r:::ソ リj`ー / ̄ ̄\.(\ `ヽ l l |(_r:j /--/!
.      ヽ-- '(__/  ̄\  ヽ \ヽ     |7フ¨´__∧|          次回作?
         /   _ ヽ   }  ヽ     ハ/| ̄   l ∧
.         / / ̄   `ヽi /-─ \___/  /〉、   l ∧         やっぱこれかな?
         |/         j/    \___// ∧  l //         ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1555332160/59
        / _  -─ 、  / ,ィ'´ ̄ス--─ヘ__ ∧/   {
.       /        ∨ /--==〈 \     〕  \  |          もう1つ小説原作やりたい気もしますけど…
      /    __  -‐┴'‐、   ヽ __|    ̄  ̄\ l\ |
.     / / ̄   `ヽ    ハ   l|  〉--─ ニニヽ∧  ヽ
.     /         ハ / |   ,ノ/ lΤ ̄___,ノ `ヽ.〉   |
   /-‐─-. 、  、_/ l    /---'´  / ∧ |          /
    |: : : : : : : :∧      |__/     / / ヽ \ー一 '   /
   |: : : : : : : : : |     / /   / / /   ∨ `ヽ._/
   ヽ: : : : : : : /   /  〈   〈  l /     ∨   \
    `ー----'‐一ァ' ー─  \  ヽ /      ∨    丶、
          /  l      ヽ   / \     ∨_  /\
          /   /       __/  \ヽ__ \  ̄   \
.       /   / / ̄ ̄ ヽ `ヽ  〔 | ̄  l 〕 \       \

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
国際的な小咄 7453 中国のN95マスクェ (08/15)
  • 国際的な小咄 おまけ A まぁ、このおっさんの発言から察してくれ (08/15)
  • 国際的な小咄 7452 師弟対決! THE激論!!!! (08/15)
  • 国際的な小咄 7451 生臭い? (08/15)
  • 国際的な小咄 7450 イギリス人曰く (08/15)
  • 国際的な小咄 7449 おそロシア (08/15)
  • やる夫たちでソードワールド 続・適当短編 (08/14)
  • やる夫たちでソードワールド 適当短編 (08/14)
  • やる夫たちでソードワールド 文学少女だらけのソードワールド 25 (08/14)
  • やる夫たちでソードワールド デモルラ (08/14)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その21 (08/14)
  • 【あさねこ ◆tC1gMIWp2k】5000のお願いダイス (08/14)
  • 気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部 その3 (08/14)
  • 国内的な小咄 767 筑豊の行方 (08/14)
  • 国内的な小咄 766 福島は割と理想的な分散だと思う (08/14)
  • 国内的な小咄 765 四国は何国? (08/14)
  • 国内的な小咄 764 京都おおおおおおおおおおおおおおおおっ!お前はそこまで寒いのかっ! (08/14)
  • 国内的な小咄 763 あんまりそうは思わんかったぞ三重 (08/14)
  • 国内的な小咄 762 す  ご  く  わ  か  る (08/14)
  • 女神転生・超儀典 やる夫の割りと暇な女神転生 お願い編 その1 (08/14)
  • やる夫とマリィ その4 (08/14)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 237 《DAY250》 ~ 《DAY251》 (08/14)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 92 (08/14)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 91 (08/14)
  • 【新訳天庵記】やる☆おだ 第77話 : やる夫、上洛する (08/14)
  • 国内的な小咄 761 南アルプスと常総市 (08/14)
  • 国内的な小咄 760 関西野球全盛期 (08/14)
  • 国内的な小咄 759 キンメは (08/14)
  • 国内的な小咄 758 イッチの記憶に残る駅弁たち (08/14)
  • 国内的な小咄 757 ふつうは特急を止めるだろう(By阪急阪神民)!!!!! (08/14)
  • 国内的な小咄 756 いったぞ、きたかわべ (08/14)
  • IT業界のやる夫さん 第58回 「年俸」 (08/14)
  • デーモンスレイヤー 32 (08/14)
  • 岸波白野は生まれつきチートのようです 第54話 (08/14)
  • 読者投稿:モーリシャスの座礁船の油濁汚染関連 (08/14)
  • 読者投稿:OrinrinEditor 導入と簡単な使用方法 (08/14)
  • 読者投稿:声優業界について「ギャラ」 (08/14)
  • やる夫たちでソードワールド 探し屋やる夫 (08/13)
  • やる夫たちでソードワールド 公式リプレイをAAでやってみよう (08/13)
  • やる夫たちでソードワールド 翠将ヤーハッカゼッシュ様の華麗なる一日 (08/13)
  • やる夫たちでソードワールド デキルオ=スターリン (08/13)
  • 国内的な小咄 755 八幡の藪知らずの伝説? (08/13)
  • 国内的な小咄 754 枚方は熱い (08/13)
  • 国内的な小咄 753 兵庫は大分ばらっばら (08/13)
  • 国内的な小咄 752 堺市頑張ってる! (08/13)
  • 国内的な小咄 751 高徳線はなぁ…… (08/13)
  • 国内的な小咄 750 兵庫の北条と新潟の北条 (08/13)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その20 (08/13)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 90 (08/13)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 89 (08/13)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/7)
    ※完結作品は集計した前の月(6月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2やる夫の現代ダンジョン2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3すまない、転生先が蛮族で本当にすまない3ローグライク異世界転生
    4それ行けサイヤ人やる夫!4異世界食堂できない夫
    5あさねこの小話空間5やる夫はソロハンターのようです
    6ダイスに委ねる皇女生活 in エリア116召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    7やる夫は魔導を極めるようです7やる夫はギルドを経営するようです
    8あんこ時々安価で鬼滅の刃8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG9STALKING!!
    10デーモンスレイヤー10コンピューター様、情報更新は義務です!!
    11英雄を作ろう!11アメリカンヒーローアカデミア
    12やる夫たちでソードワールド12ドクオが異世界転生したようです
    13やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~13やる夫とかがみは世界を探す
    14できない子とSCP14やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    15白頭と灰かぶりの魔女15レベルを上げるスレ
    16やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。16やる夫は人形使いと呼ばれるようです
    17ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱17やる夫たちは三連星(代理)のようです
    18森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠18やる夫は男子校?に通うようです
    19アカガネ山のやる夫19やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    20やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです20やばキャン凸
    21やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです21証言と証拠は安価とあんこの後で
    22ジーク君は半妖の少年のようです22やる夫はLVが上がらないようです
    23やる夫達は人間ではないようです23やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    24やる夫は竜の人財のようです24やる夫が竜の正体に触れるようです
    25日給2ゴールドのやる夫25やる太は異世界日記を綴るようです
    26いきものがかりたち26オーバーあんこ
    27やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです27主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    28やる夫が大樹の正体に触れるようです28めぐみんの楽しい独身生活!
    29魔女はやる夫になるようです29ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです
    30◆25NC1ovscM総合30ダンガンあんこ
    31やる夫は死なせてもらえないようです31ダンガンカオス
    32イナズマイレブン/ロリ/ショタ32できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    33IT業界のやる夫さん33やる夫ファンタジー
    34二人はヒャッハー世界の何でも屋34あんこ町の住人は星人と戦うようです
    35やる夫がKenshiになるようです35金欠ほのぼの冒険物語
    36正義屋さん36やる夫がモテ研に入部するようです
    37新やる夫はスライムベホマズンのようです。37食事処 ~やる夫の大釜~
    38ご加護なカンジ38やる夫の野望
    39やる夫の伝説39やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    40やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです40カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング