スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
デイリーランキングの方の設定がいつのまにか変わっていた…?再設定しました。

ウィークリーのページランキングで使用していたサービスが完全に沈黙したもよう……。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

やる夫のオウガバトル64 第5話 問いかける者 前編

目次 現行スレ

882 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 10:07:14 ID:BWdhhTGg0


【第5話】 問いかける者





884 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 10:14:55 ID:BWdhhTGg0

―――ユミル王子の護衛任務から3日後―――

~地境マイリージャ → クレネル峡谷 → ゼノビア国境~

                 -────-
              '": : : : : : : : : : : : : : : : 丶、
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
            ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.           i: : : : : : : :i: : :/: : : : : : : : : : :l: : : : : : : : ヽ: '.
         |: : : : : : :/|: : l: : : | : : : |: : : :.|: : : :.| : : : : l :ハ
         |: : : : : :│';. :.ト、:!.:| : : : |:l : : :|: : : :.|: :l:|: : ! : |
         |: : ! : : : |: ハ: | `|ミト、: : :|:l : : :|: :j: :j|: :j:|: : ! : |
         | :/: : : :.:|: : :N_,⊥L.ヾ、j_:_:_:/: /_:斗彳! :│: |
         |/: : : : :.:|: : :| >弋)i:フヾ   .ィゥテy7::|/: : | : '       ユミル王子は無事、西部にお戻りになられましたが
.          ,': : : :.::}:八 : 〈(.::::::::   )-Y ー' /∨: : : |:/
        /: : : : .::|: :. ヽ:.:.',`'ー 一'’ ,‘、__:::ル':|: : : :/         依然として革命軍の動きは止まりそうにありません。
       /: : : : :.::::|: : : : トハ 、    _   イ| ::|: : :/
.     /: : : : : : .::::::l: : : : :rヘ:.ヽ丶、  ´  イ::::l:|:::j: :/|          南部軍はやはり、身動きが取れないようですわね。
   / : : : :.:ン=ー-=ミ|: : : : :l ̄\マf介r< :::|:::::::|:::|:∧|
. /: : : : : : /    、|: : : : :∨   //爪 } }:八::::::∨´: :\
' : : : : :.:.::::イ |.    八: : : : : \ //ノ ! ヽ>─r┐:'; : : : : \
: : : : :.:::::/::|. |     ヽ: : : : : : `:ー┴ァ \_}∧:::ヽ: : : : : :\
: : :.: :.:::/::八 |      \: : : : : : <}  /⌒) ̄\:::::、: : : : : ノ
: : :.: :.:,'::::{::ハ.|       \: : : : : :ヽ-rヘ /  xく::::ノ: : : : (


´::::::::/ィノl,.イ l/ノ::::::::::::::::::::::::lヽj\_::lヽ、::::ミ:ヽ
::::::::/::::l/:::::l/::::::::::::::::::::::::::::::゙vヘハト、 ヘ:::::Vハ
::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::\l:::::::::::i
:::::::::::::::::::,イ:::::::::/ |::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
::::::::::::::::/ |::/|::/ l:::i:::::!  ';:ト、::::ト、::::::::::::::::::::::::::::l
:/l::::::/l:! l/ l/  |;ハ:::|  リ ヽl !:ト:::::::::::::::::::::::l
ノ !ハ:l ,リ-‐‐- 、     l:!__ ___ ,リ l:ハ:::::::::::::::::::ハ
  !r-! ィ'Tメミ ヽ    ‐,=ニ 、_` `   ヘ::::,:rーv′
  { ヽ! ヾ少       {トソ `>    l:/,.f⌒リ
  ヽ l            ` ´      ソ/l´) /       アルバ地域、ヴォルムス周辺で騒ぎを起こしている
    ヽ!     ノ           r'ソ /
      、   丶          メ-‐'"          革命軍は、「南部の虎」の旗を掲げてるっていうけど……
      \   ヽ二)      ,.ィ'
       \        ,. '´,'              南部の虎っていうのは?
     ,.-‐ '´lヽ、   ,. '´  !、
    /  く  |  `¨ ´     l \
   __/    {,.イ         l !  ヽ、
 /ノ     ! l         |、l    i`丶、
'´  i     l、         |    ',   ` ‐ 、
   |      l          l    ヽ.__    '' ‐ 、
_,.-‐l      ゙i  ̄`ヽ _,.-'´ ̄ |     ヽ.\     `ヽ、

885 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 10:17:00 ID:BWdhhTGg0

           -‐   ̄ ̄ ̄ `ヽ
         /             \
        /                _ _)ヽ
      /                 ,イ i   ⌒',
      /      , ,   i  / / |  ト、    ',
     ,'(_   -‐´´   /|  / / |  | i 、  i
     |´/        / | :/ /  ! :| |/i、八
     |/  :     -/ーj/─‐-' ! /|イ圦|メ乂\
     /   |     / ,イミ不.  ノ'  {i_ツトミr'⌒`ヽ
     /  /| / ,〈{ イ {ミ( j      .;,:|ヘト
   厶イ八 |,イi /{ハ  ` `ー′     '  ノ
     ノ'  }ベjミ{ |     :.;,:.:.     _ /         革命軍が結成される以前から、上級民・貴族の
          ヘ`ー个i  _     ´/
            >f|   ̄下ニ、_           排除を掲げて行動を起こしていた武装集団です。
         _ノ  〈    〈 ̄}  }!丁ヘ
         ,rヘ、\  \____|  |! | iハ        その活動は2年前から始まっていて、
       /   \ \   \  ̄ |  リイ |  ',
        !/⌒ヽ `ー-.. __ \ノ / :||  ',       既に何人もの南部貴族が襲撃を受けました。
       l     \i \: :  ̄匸}  :j !   ',
         l   , ─┴‐- 、─  >くヽ⌒ンー 〉
          l  〈,イ ̄   _>'´   ヽ∨    |
          l   └广ア了         }:.}     !


             /   l l   || |  l l  |   l |   l∧
             ,′   ! |   ! | | ィ | ト、_|  _|_!__,_ l| |
               l   | |、..__」⊥イ,┼|」  |丁ノメ_7/ l |
           |  |   ト、l     _`   '´_     ,イ l |
           |  !  l  ヾ-==''′、 , ゞ=='' / ! !
            |  |   .|ー(       ノ´,`ゝ、_   _/〉 / |     / 〉      まったく野蛮な集団ですわ!
            |  l  .|、ヘ.` ‐一 ´ , 、     ̄7/,/  i!      / /
            /  l   | ヽゝ     ′ l     イ/,イ   l| .r 、 / /        私の家も襲撃を受けましたの。
             /  /   ハ |'个_、 ゝ_ノ  ,.イ./イ |   il  ! !/ ./ィヽ
          /  /   .l. ヽ| /::≧` ー=´┴/   | i|  |  | | / イ /`!     あの時、サカモト様が助けに
         /   /     !   /::::::/::::7Y´:::::::::!  ノ' |  ヽ/ ヽ 〈_/ ノヽ
     ./ ,イ二7    |二}::ゝ:::/::::/ィn、_:::::::ゝ(   ヽー--{   ヽ (_r'´イ    来てくださらなかったら……。
    ./ /::|:::::〈     八:´:::::::::\/ '〉'iハヘイ:::::ヽ   \::::',    }   `/
   /  /::::::|::::::::ヽ     _ゝ:::::::::::/ ./ l  ハ::::::::::::\   ヽ:}     ノ
   /  /::::::::|:::::::::::::\  `ヽ::::::::::ヽZ::T:::Z 八::::::::::::::::ヘ  「ゝ、   rく

886 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 10:20:30 ID:BWdhhTGg0

           /.:.:.:.:. 、:.:.:/:.:.:,イ/|:.:.:.:.|!:.:.:.:.:.:.ヽ
            ,'.:/.:./:.:.:.:7x∠_/_, !:.:.:/|ハ:.:.:.:.:.:.:.',
         j:/.:.:,':.:.:./,ィチ:て`  j:.:/、_斗:.:.:.:.:.ハ}
        〃.:.:.{:.:.:イ ' 弋zノ  / チ圷Z}:.:/
          /.:, イ:∧ハ{ :.:.:.:.:.:.    弋ノ//Ⅵ      貴族であれば容赦なく襲撃する南部の虎を相手に、
       // |:.\ゝ           ' .:.: ハ.:.ヘ
             レヘ:.:` フ    - 、   ノ ヾ '、     サカモトさんは果敢に立ち向かい、腕を怪我したせいで
       ,∠三 ̄ヽト{   ヽ     , イ     \
       /    `ヽ  ヽ   /`zチ…-x、         剣を持てなくなったと聞いています。
        /   ヽ   ヘ. ハ 、 , -|   j| ハ
     /.!    \  !   !、__.ノ|   〃/ !        ……それが、ペリーヌさんの家の時の事だったんですね。
      /.::|       ヽ|\ |`…ソ /,イ  |


      l::::::::::::::::::::::::::::l/::://:::::/イ /リ::::::::l::::::Vヾヽj:::::::::::::::
      j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ:::ィ:::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::     (やっぱり剣士だったんだ……)
       l::::::__::::::::::::/:::,:イ:::::/l::::::;イ::/:|:::::イ::l !::::ハ::::::l:::::::::::::::::
       Y,ヘ 1::ハ:l:/- |:::/‐|::/__l/ |:/ l/ l::::i !:::ハ:::/|:::l::ト
       |  ,〉l::i    lノ,ィr-r-、`゙‐リ‐'   _レ'-‐'lナ リlノ::/リ
       l (ゝ V     くゝソ  `      /ィて「`メ / lル'     革命軍の統率が取れていなかったのは、
        \`  i      ー          ゝニ ' /
         iーィ                       /         急進派と穏健派での指揮系統が
       , '´^リ ヘ              i     /
      r'    j   ヽ            ‐ 〉    '          バラバラになっているからだと思う……。
       | ヽ、/    \      -‐- -‐  /‐ _
      /   l          、   ` ̄´ , イ`、    ̄`ヽ      先の戦いは全員が暗殺作戦のやり方に
   /|     ',         ` 、 _ , 1    ヽ      ヽ
  /  ',    ヽ、          |  ', i    \      l    賛成している訳じゃないみたいだった。
/    i     ヽ、   ヽ     /l   ヽ l       ヽ    !

887 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 10:23:35 ID:BWdhhTGg0

                   _,...-‐‐‐- ..,
               /         `ヽ、
               ,:'              ヽ
           / ,  / / /  / /     ',
           ,′ ! .,′i l | / / l    l   ,
           !  lー=!== | |/イ イ.,;,,  |   !
              l  ト.r示ミ、.メ |」「__`ヽ/!.   |       確かに……あの統率の無さ、士気の低さは
          l l  i rゝソ 、__ 'イうミト、/   |
           ハ ハ`ー一´, ヽ__`¨_タ、 , |       戦いに消極的な者もいるように見えましたが……。
             ! | |'ヽ        ̄ ノィ  ′!
         /  ! ! 个 、 `  . イ |./| |        では、何故穏健派があのような作戦に
          /  / .ハ  ,rト`=≦ト-、l   !/ i| |
        /  /  l ∧ノ : : :/Yヘ: :./  .ハ   !        参加していたのでしょう?
       , ´ ,イ 」  lイ;;>:.、; /'´ヘ:.∨  ,仁7ヽ ト、
      ./ 〃| 〈 ゝ、ハ´: : : У/  ∨  ( : : :/: :〉 \
    / /  l ∧: : )ノ: : : : ゝと⌒/、  ヽ:.:/: : ハ  ヽ


          ... .-‐…‐-. ..
        . .::´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:...
.      / !:.:.:.:.:.:,ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.rv x''` .、
     /イ/レ'ヽハ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.jハノヽ!`:.:丶
    j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .、
    i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ.:.:.:.:.:/.:.:.:/i|ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
     {.:.:.:.:.:.:.:.:.:/iノiノ!::/iノi:/ノ リ、:.:ハ:.:.:.:.:iヽ
     v‐、.:.:.:.,' ー‐ノナニ、′  r‐i/-トノハノ
.      { 、 ヾ:::!   < トィj      イ7ヽi/         南部の虎に、脅されている……とか?
     ヽ ( ハi    `゙     .  `゙ ,′
       ):.:.:.i、         〉'  ノ           南部の虎は革命軍の主力部隊だから、
        ノハ|  、    - -  /
        r‐‐‐|  丶      /             革命軍に参加したばかりの人達は
      ノ \!    ゙ r‐<
     /ヽ   \.__    |、 `ヽ.             その命令に逆らえないのかもしれない。
.  /   `ヽ    >、 ! ヽi r‐ 、
. /        }   /  ト、 j ∧ !\

888 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 10:29:56 ID:BWdhhTGg0

        /: : : : : : :/: : : : : : : : : : :./: }: : : 、: : : : : : :、: : :、
      /: : : : : : : :/: : : : : : : :./: :./:/: : ': : : :ヽ: : :,: : \:\: :\
      /: :.!: : : : : :': : : : : : : : /: :./:/: : :{: : : : : :∨: ,: : : :\:ヾ:, `
     ,': : :|: : : : : :': : : : : : : :/: :./:/7: :/': : |: : : : ∨:,: :V: : :V: : :、
      ': : :.|: : : : : ': : : : : : : _'__,/:/_,': / ': :.!V: : :|:.|V:: : V: : :Vヽ: .、
    |: : : |: : : : : |: :¬冖^~レ /:/ |:/`  ': | ∨:┼|-ミ,: :|: : : :V: ヽ:、
    |: : : !: : : : : |: :l|: : : : :{斗=ミ {    ':{  V:.! ' jハ: !: ヽ: : Wハ:|
      ,: : :!: : : : : : : l|: :〃: {/}:l| `     ヽ,ィ芯Y, /|:|: :.∧: :|: 、j
     ,: : !: : : : : : :',:| V{乂{rク        んう/ jl /、j': : : :ハ: l: : :、      これまでは散発するゲリラでしか
      ,:7: : : : /: :.从. V: : {~         Vク’ '^'ハ\: \: :l:|: : : :、
     7: : : :./}: :/_'{  ∨:|       、      '’: :.,  \:ヽj:ト<: :\    なかった民兵が、革命軍という
     7: : : : ': : /: :丶  V:l       '’    /: :|V:,    \:.、  ~^ヽ
    7: : :/V:/: : :{: :}\ヽ!     ‐ -    ,.イ: : :ハ:|     ⌒        組織に属したことで
    7: /  /ヘ: \ト^} 个x、        ,. </ j: :/  '
   7'"   /  ` ,.ィ:.}    > --<ー:、/ノ  }/                 上下関係が出来てしまった……?
          ノ: <:}_      ト、: : : ヽー-- 、
         ,.: : : : : : : : :~^': :. 、 乂 ` 寸: : : :V',ト 、
        /斗- ―‐ - .,: : : : : : : .、   ∨: : :l |:| |,
       /: : / ̄ ̄ ~^' <: : : 、: : :\' / V: :.l |:| |l


                       …―
                             ミ
                 /                 \
                                   .
               /             |  :|       :,
             ′ |      :  :|    |  :| : |  ′
             | |:   :|| .:|   .: | |  .:| :|  :|
           || |:|  ||| .:|   .: | |  .:| :|  :|   : |
           || |:|  |厶|:八 ー=|チ―| 从  |  :||
           |八 |:|≦|.:   /    ,斗弁-ミ |  :   ||      ……十分あり得ますわね。
           |  Ⅳ八斗弁ミ      Vrリ ′|:|   ||
           |l :|  .:ト Vrリ  }⌒ゝ _ ..ノ^ |:|   ||      南部軍の上層部でさえ、あの中央から来た
              八 :|  小. _ ..ノ ′      ,〟 |l |   .:||
            Ν.: :|∧ ,〟          /八| .:  |小.      騎士の命令に服従していると聞きます。
                | |:|分 .   `     /|:| | :/ || ,
                |∧ :|/ :| :|〕iト  _.. イ { .:|:| |/  :|  ∧     地位の高い者に従わざるを得ないのは、
                |/  .:|  | :| :Ⅳー}   .ノ⌒V .:/   |l  :∧
              /  八 厶斗 /. :/>rく`X : : .∨   :八 :   :、   どこも同じなのでしょうね……。
.             /  /´≫ー…〈: :/ :/.ノ[∧ : \:/ . .:/>x._ .: \

889 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 10:34:19 ID:BWdhhTGg0

 /: .,: : : i: : : : : : : : : : : : : ,、:: : : : : : : : :.: |: : : ::::::::::::::::::|::::::::/::::::::::::::::
 : : ,|: : /: : : : ∧: : : : : . :: ::|ヽ: : : : : : . .::.| : : :::::::::::::::::::|:::: /::::::::::::::::::
  /|::/: : : ―ト-、:ヽ: :.:: : : | 斗―‐―-:::.i::::::::::::::::::::::::::|:::/:::::::::::::::::::::
    |: : :.:|::::::.::|  レ' \ :::::i  __ \ヽ、:::::|: ::::::::::::::::::: : |/::::::::::::::::::::::::
    レ::::: |: :::ヘ:i ィ=ミ、.  \| -‐≦==ミ、|: ::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::
    |: : :::| : : :ヽ`ト':::}     イ゚'::.:::::i} 》 i:: :::::::::::::::://iヽ::::::::::::::::::::::::::
    |: :::∧: ::: :ヽ代ソ      マヽ‐ソ/ |:: :::::::::::::::/:|〉 }:::::::::::::::::/|::::
    |: :/ ヽ:::i:::::i  ,       `¨´   i::::::::::::::::/: / /::::::::::::::::/ レ      組織とは、そういうもの。
    |:/   |::|:::从 ヽ            |:::::::::::::::::::/イ::::::::::∧/
    /   i: | :::∧             |:::::::::::::::::::|::::::::::::/           秩序が保たれた状態とは、
         レヽ::::::ヽ  ``         /::::::::::::::/::/:::::::::/
         ヘ::::::::i\         イ /:::::::://レヽ:::/`ヽ           上下の立場という規則が
          ヽ:: |  ヽ _    <  レ'|::::::/|/ i ∧'/:∧
           ヽ|     /ヽ    |:::/ /   /:::::::::∧          守られた上で成立するもの。
              _ イ  .∧    i/   /::::::::::::::::::::ヽ
          ,ィ´/    / / .〉  ノ  ./:::::::::::::::::::::::::::::::\


        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ      しかし、今のパラティヌスを覆う現状を見て
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!         秩序が保たれているとは言い難い。
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/           国と民が争い、そのどちらの側もが
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._         本意に反する命令を強いられている……。
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._
   r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、    これは皮肉と言わざるを得ない。
  / ヽヽヽ      |-‐ ´ ,.- 、`ー|   |   | l ヽ

891 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 10:37:57 ID:BWdhhTGg0

             ,、 -- 、i!__
          , '´       ``ヽ、
      _ ,/             \
       ∠     li  ト、 、  、     ヽ
       /    , , |ヽlヽ!ヽ、|ヽ!ヽ      l
        レ!  ./Viレ'  , -ーニー-、レ、    .l
       |  |i ,-ー、   '⌒iTッ   .| /`ヽ!
       ヽ, ', ハT:}     ゙´   ` ソノ
        `ヽ', ''´ノ         _,イ-、
          {l  `         / ヽ┤ |``ー- 、
            /入   ̄    ,   ./  |     `ヽ、
          ト、 ゝ>-ー'  ̄`ヽイ   /  .|    ,、 '" \       ……ナガトはどうなの?
          了、_       .〉  ./    |   /      ヽ
            /ヽ``ー-l'    |  /__   |  /       l     自分がやろうとしていることが、
            |  \  ,'     l`ー''|  ヽ、. |  ノ         l
           |   `,'     .lヽ::::ノ    ` l    /       l     本意に反している……?
          l    ./    ト-辷       `Y /       l
           l   ./    |  ト、_  _-/         |
            |  /     |    lヽ `  l             l
          L_../       ト,    | l.   l          |
          ゝ/        ハ   ヽ |   lー、_,. -‐-t-、__,ノ
           l      /  ヽ   ヽ   `l      / ̄´


              , -‐-'´ ー- 、._
         ,、' :   ,:-'´: : : : : :  :\_
        /: : :/: : : : : : : :   : : : : \
      ノ /:/ : /: : :, : : : : : :/: : :| : : : ヽ.
        ̄ノ': : :/: :/;.、=7;、イ;i: : |: |:: : 、:::ヽ
       ! !: : /|': :'´ ;/'iァz;、,'ト: :/;イ: : : }: i l
       Ⅵ :( .!: : : :{  `''゛' '|:/ハ /イ;ィ:/イリ
         ] : :>,| : : |      ィ)y'/;ィ:/
        ノヘ:|'; :|: : |    _  r./!' !'
        __ .|ヽヘ` | 、  ´, ィ':i/|
       /  丶、 `  {._´´l/リ          ……分からない。
      /     \. ト ヽ、
      /;: ===      L_\:ヽ_           暴動の鎮圧任務が治安維持に必要な事だと認識している。
    </: : : : : ヽヽ   \= ̄{
      !: : : : : : : '、'、   ヽ、. !',          ……同時に、国の現状を変えたいという、
     /: : : : : : : : ヽヽ、   ヽ !: !
    /: : : : : : : : |: : \\    y i          二つの相反する感情が私の中に存在している。
    r:: : : : : : : : : ヘ: : : :ヽヽ  i: h

892 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 10:44:19 ID:BWdhhTGg0

                    ‐…━ ー―......¨{
          ー…=━ァ ´         \::::::::/八
.            }ヽ:::::/    /   :       ヽ::::∧
.            乂,〃 /      |l   .:   ∨  ,
             /  /   :|  .:||    |      ,   :,
           ′  .:  .:|   ;ノ  . .:|   .:  ′ ′
            |   :  |  :| / |  .:  :|   | ;   i
            | :|  .:| :|メ、|l  .:|l .斗 :|   .:| .:| :¦
            | l|  .:| :| .: 八 .:||  .:| .:|_ .:| .:| :|
            |八〆冂汞武  ̄  ̄汞武ミ| :  :|l  |         ……なんだか、もどかしいですわね。
.             / ,小. Vrケ     Vrケ '|l | .:八 |
            / / :∧ 〟..ノ'⌒ゝ ... 〟 八| :∧: .:|         私だって、出来ることなら
            ,. /   : 込.         /从 ′} 八
.         / / .: /l .:个ト . ` .. イ| :/ .:| i: .:/:  \       将軍に嘆願書でも出したいですわよ……。
      ,  .:/ .: .:/ :| .:|¦r《}爪   {>i :人 |.:  .: \  \
.       ′ .:/ / .:,r≪二三{: :人   ノ : : 辷彡二アヽ,: \  \
       i{  .: .:/ .:/ . : ⌒'ーヘ. : .:〉く : : : :厶イ⌒^: : : .} .: .:  ヽ
.       八. .:/ .:/ . : : : : : : : ∧:/Yハ.:/. : : : : : : : : :小. .: .:}  :}
.        ) .: .:/. :i⌒'⌒^; }: .:《 } i}.:/⌒/⌒^V : : : .:∧ .:ノ  .;ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄し{人ノし' ̄ ̄ ̄ ̄ゝし{_人ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                 _
              '⌒::.::.::.::`丶、
               /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ
           ,'::::/:::::/::/|::j::::::}::::ヽ:'.
             /::;イ:::::_:::/-l/|::::∧-:::::l
              |:/::|:::/j斗rト' リ/ィぇ'!:::!|
          /::从/ ( じ   じ小八
            厶イVヘ ''     ''/人::\
           ヾ{\介; 、_‘'_.イ:/   ̄    ペリーヌさん……ナガトさん……。
             /V  {ヘ\'´
           r<、 \__|  >、       ……シンジさんも……?
           /   \_\.j/ ハ
           | \   \__乂/ l∧


              ,. -‐………‐‐一ァ
             /.:::::/l.:::::/.:i::{:::::<_
              /.:::::,lィ≠≧厶∧|`ヽ:::::`ア
             /.:::::/l/ ,f弋{「``  、__厶::::ト
          {::::::::{         く衍∨!::l
          jr弌:!          ′ !」``
          { ⌒`       一 、    }
           ヽー┘            , '
           `T7        , '
            个        /
.              |     厂「´
         _. -‐┤       「ノ`ヽ           ……僕は……。
         ∠    |     /   }
.        }  } ,r<_   /  ∧ 厶__
.       ,'   て{::::.::.:.:.: ̄」 /  ヽ {、 `丶、
      / r‐一'´ヽ:::.:r一'′´     \丶、 丶、
    _ 7⌒\    ',::{  / /         丶、 丶、
 /       \   」::!   /              \  ヽ

893 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 10:52:39 ID:BWdhhTGg0






~クレネル峡谷砦~

                                                         厂 ̄| __厂 ̄|
        厂 ̄[| __厂 ̄|                                      /[> ´  ̄ ̄   ̄ ̄ ` <]\
.   /[> ´  ̄ ̄   ̄ ̄ ` <]\                                 |/              . .:.: ::.::;;;\|
  |/               . .:.: ::.::;;;\|                                   |               . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |                . .:.: ::.::;;;;;;;;|                                   |               . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |              . .:.: ::.:_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄|_|         rョ   ..:.:..::.::;;;;;;;;|
  |     rョ         . :.: ::.:|──┬───┬───┬───┬───┬───::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |     |ll|       . .:.: ::.:|┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |     |ll|       . .:.: ::.:|┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |     |ll|       . .:.: ::.:|──┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |    V          . .:.: ::.:| |l三三|─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬ |l三三|::|             V   .. .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |                . .:.: ::.:| |l三三|─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴ |l三三|::|               . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |                . .:.: ::.:|──┬─┴───┴───┴───┴─┬───::|               . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |                . .:.: ::.:|┬─┴─┬─‐,.:< 三三三三三 >:、 ──┴─┬─::|               . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |                . .:.: ::.:|┴─┬──:://llllllll;:======\\ ─┬─┴─::|         rョ   ..:.:..::.::;;;;;;;;|
  |     rョ         . :.: ::.:|┬─┴─‐ /∨llllll/ ::::::::::::::::::::::::::::::: ∨ヽ─┴─┬─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |     |ll|       . .:.: ::.:|┴─┬─::│ |llllll/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :|─┬─┴─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |     |ll|       . .:.: ::.:|┬─┴─::::|V|lllll| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|V:|─┴─┬─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |     |ll|       . .:.: ::.:|┴─┬─::│ |lllll| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :|─┬─┴─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|

894 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 10:56:19 ID:BWdhhTGg0

                     ___
             、__ ...  - ‐__'' "´     ゙i
           ヾ   ̄  ̄             |
         ヾ`r             |
         ミ `(            __ r"|..._
          ミ  ´(  _____ ....((  )lノ  `ヽ
            ヾ  ◎===__====== =- ‐ ′   サラディン。
            `r''ヽ ノ tも=ッ‐< rテラ( }
          {(り"′ `¨´"/`  「´ l )ノ       亡命の希望者はもう全員
            シヽヾ)            l l
         〃 `ー゚ 、       <フ l          移動が終わったか?
       l゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l-=‐= l__
       l   (  ) (  )   | `.二´l┐|
       |  _`´___ `´    |、___l │|_
    /  ̄        ̄ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |__
   /             \       O 「 串|
  /               ヽ        l │|


    i:: ::::::::::::::::::、:::、:、:::、:::、:::::::::::,:::::::ヽ:::゙::::::ヽヽ::\::::::ヽ:::::',ヽ:::
    i::: ::::i::::::: ::::l\、ヽ::::ヽ::::::::::::',ヽ',ヽ、:::::、:::::::ヽ:::ヽ:ミ、:::ヽ、:::::
   i::::l:ヽ::::!::::::!:::l ッtー゙、:::::::::ヽ::'、::', ゙ヽ.ォ-=-、:::::::::::::ヽ:::ヽ:::',:::::
.  i:::!l:::::ヽ::::::::::::l.il k::::::ハ\:::::::、:、ヾ:、〃k:::::::ソヾ、:::::::::::ヽ:::ヽ::::::
. ,ィ''i:l' !i::::::',:::::::i::::iヾ-.ニ_-' :ヽ:::',ヾ、ヽ.゙ 、..二...;シ ゙i:::::::::ヽ、::::::::::::    およそ80%……といったところでしょうか。
イ l リ  'i::l::::',::::::':,':! ゛""   i ヾ:、 ヽ` `""""  .li'i::::::::::::ヽ::::::::
..ヽ/ ',  i:il:::::',::::::kヾ、    !    ヽ           l!.l::::::::::::::::ヽ、     残りはこの砦に集まる約2000人。
  ヽ ;  ii i::::、:::::', `     、              ! !:::;:::lヽ::',i!`
   ヽ ', ':, ',::i 'i::::':,     ヾ、 -‐           /.l::ハ::l ヽ::i !、    全員の安全な亡命の為には、
    ', ', ヽヾi ',:::::i、  ヽ、 ..__         , ' .i:l. リ /入',
    il ', ,ン''ヽ-'i:::l._ヽ   `.{i ゙マ''"""    /   i! ,/./ i`     もう2日は欲しいですね。
   ,-┴'゙ ' ー ゙ 'i:l、 ゙\.  リ   i     ,..:''    ! , ' "  .i
  /          ゙! ゙ヽ、 ヽ/   i  ,..::'::''     /, '  /.!
..r'゙_  il. ,          ノ゛   i'.、イ:::'''      //  ノ

895 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 11:02:24 ID:BWdhhTGg0

.         /⌒\___}V}ノ}_
         {ニニニニニニニニニ)
         人___r‐┐ニニニ二二{__
          }_)|_|nニニニニニく
         /==ニ/\__ニニニニ[
        /ニニ=イー=ニ厂∨fリ}ニニ[ノ{
        ̄ ̄}ノ /`厂    _ノ\ニ/      南部軍が派遣したと思われる部隊が
              ーt__     }__,/ニ
.             匸  /⌒\ニニ      マイリージャに行ってくれた事は幸運だった。
             (__/}_/ニ} }ニニ
            /  /ニ//くノ}/ニ       民衆の移動にかかる負担は
            \/\/{_{h,ノニニ
              } ̄ ̄____,/{/}ノノニニニ      かなり減った訳だが……。
     /二つ_ノ  く=ニ/ /=ィ}ニ/ ̄
      {/二つ  /}ニ/{∧_//ニ/
   __/( ──}/  }ニ{/}ノニ/ニニ/ニニ
  {ニニ{  ̄厂〉  /}ニ//} }ニ{ニニ{ニニ


       , '::::::::〃:::::::::::.i::::::::ヽヽ:ヽ ::::::、::::::::::::::::':::、、,__
     _ィ:::::::::〃::::::::::::l!::!:::::::::::\ヽヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::t=ー-.
    _ィシ='7:::〃::::ィ''|!i:::!i::,::::::、::::::ヽ::::::':,',、;,:::::::::::::::::::::ンッy、,_
  ´"  /::::::/:::/,.-ャj:::l 'i!';::::i\::::ヽ:::::::',',',i!::::::::::::::f"''''==-''
     ,.シィ::::::::ソ !. (::)リ! ヘ',:::l,,、ヌ;:::ヽ::::::',',',':::::::::::::::',
    〃 シi::::::::l  `""゛  ` 'リ (:::)ヤ、:ヽ:::!:','::::::::::::::::',
    ' ' .l::::::::l          ヾ'''''" Y:::::::::::::!::::::::::::::::',
      i::/l::::!   ヽ 、       l:::::::::::::::'::::::::ッ::::::',
        l/ !:::'、   ァ、.        !:::::::::::::::::ォ:::::!';::::::',      王子暗殺計画の失敗によって、
.       ,!.  |/ ';、. ヾミ.`j       ,イ::ァ:::::::::::::::i '、::',ヤ::::、
        " . ';ヽ     ,、y'´ /シ l::::::ヽ:::::l ヾ; ゛丶     革命軍の戦力もまた減りました。
           '|!`=tー:::'"/  /'  ハ::;::::il!';::!
.              'i::: '       リ ソ ヽ'リ、          今後の作戦の負担も増えることでしょう。
              !'i   j       ~ヽ
              リ 、 /  ―ー '''"""f,           マイリージャにもう一度、部隊を配置する
              / _冫'''~            ',
            / ´   ,、     ̄~ ヽ  'i          必要があります。
           l!~    /         ヽ. !
           ソ.    /   ン      、 ', l
           /    /   /          ', ', 'i
          /    '   /            i. ', l

896 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 11:07:12 ID:BWdhhTGg0

                       /⌒}
                      /=ニニ}
.            /(/〉___,,.  -‐=ニニ二二}
            {=ニニニニニニニニニ二}┐
            人_ニニニニ二二二二{⌒} {
            _)=ニニニニニニニ人_ノ人_____
            \ニニニニnr=ニ二)ニ=-=ニ二ニ=-/
            -}二二人_Uー───t┬‐─ ''"    やれやれだぜ。
            __ノニニ{{h {三厂\___ノ'(-
           ⌒〉=ニ人_(__. ̄    /  \       民営の反乱組織の統率がこれほど大変だとはな。
.             /ニニ厂`¨¨{         く´
            こ)=ノ    ∧    ∠〔         将軍の肩書もすっかり廃れたもんだ。
           __}ニ{______,∧_   ー(
           {ニニニニニニニ二}ニ-r─┴─┐
           {ニニニ/⌒Y(___)=ニ}  { ̄ ̄ ̄|li|
.          r‐{ニニ八_ノニニニ二}  {__Pr|li|--------、
,x≦三三三三≧x  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄O ̄} }\ ̄ ̄ ̄{\ニ\


          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:',.:.:.:.:小:l
        /.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:弋.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:|l ヽ、
        /:イ.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:',.:.:.:.:ハ、 ヽ
        >l/ |.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽN.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:',.:.:.:.:ハ `¨ー-- 、
    /   | |l.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:ヽハ弋.:.:.:.:.:.:.:.:',::ヾミ辷ー-z.\.:.:.:.:',.:.:.:.:.:',ヽ.:.:ハ     ミヽ
   /    |  |l.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:| 弋::::>ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ::::イ 辷ラ >ヽ.:.:.:.:',.:.:.:.:.:', \::ト、__         我々はあくまで部外者です。
  ./       |ヽ::::|::::::::::::::::、ミニニ彡 \\.:.:.:\ミニニ彡'  |ヽミ.:ト、.:.:.:.:',   ヽ __
  j          | |ヾ::::|::::::∧        \ト、ヾミヽ.    |.:.:.:.:.:|ヘヽミ`\ /  _       加えて、今回率いるのは騎士ではない
. イ   >''⌒ヽ、.  ト:リ ヽ|:::::::::ハ       \\\.    ル:::ハ.:.:| j    /  /
 | ./′><_  ミ>、  ハ:::::lト、.ヽ     、 ,         イ:::|从::| >''´ ̄ ̄ ̄ ̄⌒ヽ、     人達ですからね。勝手が違うのは
 |/ /-----'  ⌒   \小::l|::jヽ                 /::|イj.>'彡    ─==ニ=、
.イ /  ____ 彡      \リ|イ::::|\  -─--   /:::::::j/         ___         しょうがないでしょう。
/>'' ´   ノ           \::::::、::::\   ̄   イ:::::::::/            ̄`ヽ、
. イ  -  ̄´           ヽ、弋:::::::ヽ、___ /:::::::::/           ─ー 、        胸中察しますよ、デボネアさん。
 |/ >''¨¨¨¨'''ー- 、        ` ミ_:::::::::::::::>''¨´           /
.イ_ノ/             \         _>''′           _彡′
 |                   >ー-、  ィ<            >''´
 |                   /             /

897 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 11:12:03 ID:BWdhhTGg0

                            /ヽ.
                         /   }
                         ___ { | }
                  ,. ´         ` ト、!
               /           . : .:ヽ
                 ,                 . . : .: .:':.
              /                  . . . : .: .:':.
               ,′           . . . : .: .:  ,ハニ=- .
          /{`'ー- . _        _,, -=ニ´ 彡' :. : . . )
         /  ゝミ、ニニニニニニニニニニニニニニ=- ¨´. : :. . . /
        〃       ̄ ¨¨¨¨¨¨¨¨¨  ̄           /
.          ゝミ、                     _彡':|              デボネアさん! サラディンさん!
          `'ー- . _(⌒)___,, ニ=- ¨´ .:.:.:.:.:.|
                   | |八}.:.:.:.:.:.:.:./⌒\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\          南部軍がエサウェラに入りました!
                   リj\j.:.:.:.|.:.:. |    \             \
                       >‐=ミ|:.     \             \       戦闘が始まります!
                    /. . . . . |:.      \             \
                   V/.. . .│:.       \             \
                    V/===|:. : .           \             \
                        ヽ  |:.: .: .            \             \
                        〉 :|:.: .: .            \             〉
                     /   :!:.: .: . .            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄厂


             ,  -  、
        ,. : :': : ´: : : : :‐- 、: : : :': .、
       /: : : : : /: : : : : : : : :\: : : : :\
     γ: : : : : ::/: : : : : : : : : : : :ヘ: : : : : ::' ,
     /: : ,: : : : : |: : : : : : : : i: : : : ::ヘ: : : : :i、:',
    /: : :/: : : /:/|: :|: : : i: :|: :i: : ',: : : ',___i '^)i_
   i: : : :|: : :i: i/ .|: :|i: : ::|::ハ: }\|: :i: ::|ニニ|-く__\
   i: : : {: :`トx|  !::{ !: : ::|/ |/   レ!イ} ̄~トr'´\ ̄
   i: :|: :|: :{/ !|`'弋代: : } `ト七'´|/ !|: : : |::`Τ´
   {::i|: :.!: :| xキ≠z \{  z≠=x  !  /: :{/       相手はあの雷光騎士団みたい!
   |::| !:人::!.《 f||心     f||心 》 !: /ヽ: :|
   人|ヘ::{: i\ 弋ツ     弋ツ  /:/  |: :rh       あと2000人も送ってあげなきゃいけないのに、
   rfh |\|i  , ,~,    '   .,~, , /イ  _/f//h
  |`iノノi }: ::||i     f`´`´`i    /-n´| ///i |       間に合うかなぁ!?
  | | ! !∨{ Y: ::ゝ、   !__ ___j u  イ: / 〈/ ´ } }
.  !   `´ |: : |::|::is 、 _  ,、 i´:::/|     /
.  i \  /: : {: :}: :f´トェェェェイ]フ: :人  / /
  入  ! /っ\iム^土ミ三三三Yイ: :/iヘ___斗i
  ト≧≦シ/ノ个ミ三三三三三/人(__\ミ三三}
  /三三/三/ |ミ三三三三三//三|  |\三三ヘ
 /ミ三/三イ  |三三三三三//ミ三|  |三\ミ三ヘ

898 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 11:19:26 ID:BWdhhTGg0

     ゞ-、_: : : /ニミ_ー、  ,.-ニ-ヽ
      ゞミミミi'´弋弋ラy‐'  !くゞク |_
      l,.ミミミ   ,. ̄:ヽ  ゞ∨:   | i
      | ヘ`'゙  i    ヽ<、/   || |
        !ヾ|''ヽ  i    _,.、_,. 、  レノ
       'ヽヽ-i     -‐=ニ=ラ  !゙|   ,.-―-、                   落ち着け、アイーシャ。
       リ`i''ーi     "'''''T""  レヽ,-<__/`ヽ ヽ
       ゞ川 :ゝ、       _/i  |: : : `''‐| |__                 ……俺がここを引き受ける。
 ____レ川  : :`'-、_  ,. -,.ヘ ゝ、> ノ: :,.-‐ニノ ,ノ: :`7
 |: rー-----〉川    : : :`´/ヽ  r''´`'ー<-イヽ: : :|____          お前達は最後の亡命者の
 |: |= o  ヾ川      ∠  _∠-‐''´ヽ,,..!-ノ ノ/´: : :: :,.-‐''´ ̄`'''‐-、
 |: |  |   . :`'|     (   _       ),l、 〉ィ゙: : : : ,.-'´: : : : :::::::::::::::::::::::\   護衛を頼む。
 |: |= 9  : : : : | |i‐、__|  (  _,.-‐'"´ ヽ〉ノ: : :/: : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,. -‐┘ ||: : : : :|  !       /゙く: /: : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    ,.-''´     || : : : : | ,/   r  /  ,/: : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|


                  \ー-- 、,,_ー=ミ‐-..、
             ___ミ::::::::::::::::`¨ミヽ、::::::ヽ.
          <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ
               ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
           ー=ニ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j::ハ
        --─==ニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ:::::::::::}
        ,,ィ彡:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡イハ::く
      /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::l::::::::',
     /---─ァ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/:::リ:::::::}ハ
          //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ:::ツ<彡'/:::;イ::::::::::l:::|
        /::::ィ::::::::::::::::::::::::::,ィ/  ¨''=イ _,イ:::イテ ::::::::::ハj
       _,,イ//:::::::::::::::::::::イ/ |       ノ |¨ .::::::イ/     分かりました。
           ∠ イ:::::::::ィ::/ .|          、 _」 イ:/.j'
          /イ:/ .|イ   \   ‐--- /|:/        アイーシャさん、ギルバルドさん、行きましょう。
            __ イ   j     \  ゙゙゙/  .ソ
         /\          /ヽ- '             デスティンさんも間もなく戻る頃です。
       /   ヽ、     _ イ
      /      ヽ、  Y
     /            ー┴、
.    /               |
   /            \     |、
    i   /        \     ハ
    |  /          ヽ   |
    |  ,'             }  |

899 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 11:23:12 ID:BWdhhTGg0

            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
           /: : : :i: : : :: : : : : : : : : : : :\`YLム
          /: : : : ::|: : : : : : : : : \: : : マニム ムヽ
         i: : : : : : :メ、: : : : : : : : :| \/マニム、_r’-、
          |: : : : : :!: ::\\: : : : : | / \',: : : |廴}`T´
      x '´ ̄ ̄`i: : : :/\::  \\::X乂ミx `ハ: :|: :: : \}
    /      エ_メ、|:、|___\   '´fう亦 》 ..| .ト、: ::|\\
   ./       ,イi|: :{  、二、.    乂 シ   レ'` }: : i: :{):::)
  〈    {--'´/:八::|、 〃⌒   ,   ///   νノ: : |::/イ
   `、    .!   .{/   !\_,//  , -、    _上‐'´: :,: :|:{:{\_
    ',     ', .j!   リ}::i、    '、  )  x´: : : : : ノ: ::j/: :\_フ
    i     ',     / |: :`':. 、,. ´  ,。{: ::_,--、ァ-、个r―'´       アイアイサー!
     |     ',    |: : ハ: : : : |´:ハノ´ ̄   \\\!_,
      .!     !  _,トK,、⊥,、,x< ̄       \Y           怪我人の手当ては任せて!
     i       }ヽU| | | 〉\  ̄  ̄ ̄       ヘ
      i       }Z\UJハ\ _             |i
      ',     .{ム´ヽ |  }    ̄` - 、         |.|
      ',      .J_`/ /  /  ___ \    |.|
       `―┬-ムノ/ メヒ'´イ-'\  \ ̄| ̄\  }/|
          、/イヽ-ィi_| ム_入, -―ゝ弋   ///|
           |   / \ }/////////,、/// ̄>ヘ/|
           乂  i   j人/|\/  ヽ'´       .|\
            \  /  \ \               |  \
              `´


          /__,,,..、、、、、、、、、..,,,__   \}\
      _、丶``ァ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ニ=- .,_‐=ニ`、
.   ,. ´  ,: ,:゙.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミh。,`丶、
.   ,:'     {/,:゙.:::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}}h、  ` 、
  {     ,:゙/.::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::{:::}ハ   ` 、
   :,   /:/.::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::∥.:::::::::/.:::::::::::}:::}}ノ ┌ ‐-、:,
    ゚ 、 ;:::{::::::::::::::::::::::::{::::::::::::x‐i{::::::::::/.:::::::::/ノ.::}}  `ーぅノ
    `ー{:::{:::::::::::::::::::::::::}h、::::i{⌒{:::::::/.::::::::::;',:::::∥    、 `
.       ヤ从:::::::::::::::::::::㌍ミ:::{ ( ヤ:::{::::::/:∥i{::ノ _、丶`
      ∨V:::::::::::::::::::{ヽ . . 乂,. ∨{\{::::{{∨(``         はい……。
          ∨从人::::ノヘ} . . . . . }ノ  ^ヽ/
                `  /    . . . .   っ/             デボネアさん、どうかお気をつけて。
  ,. -―- .,,_    ,ィiニミh、 γ⌒ - '゜
./ _,,..、、、⊃ ``ヽィiγ´ `ヽ寸{                   亡命者の避難を途中まで見届けたら、
  ,:'゙         /゚リノ................}} :,
. /         /.................∥ }i                   報告に戻ります。そこで撤退しましょう。
/            ,:゙.....................,:゙ ∥
            /.,,_ミh、...../   /`:,
           }  `ヽ/   、`......}

900 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 11:27:36 ID:BWdhhTGg0

         __,,.. -‐:::::¨::::::::::::::::::::::;.イ
   / ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::ィ
.   i\ :::::::::::::::::::::::::::::::::::,.ィ:"::::::::::::〉                        (タッタッタッタッ…)>
    ヽ:::`:゙::'':…ー‐::''''゙゙":´:::フ-‐ァ:::::::レ
    V::::::::::::::::::::::::__::.. -ュ:j::::ル;:::::::::::l,.
.      V:::::::::::;.- 、::i ,.m i !ノノ:ヶ‐、:::::::i
.       V::::::::i ⌒i.}:!l  _L⊥彡ト、ノ:::;.-!、
     {`ー--ヽ-'イニ¨-‐ ブ,.ィヲ::::::i /i l \、
     /`¨:::::¨´:::::::::::::>ニ"彡'^l:::j iク l::ヽ ',:!         (ギルバルドの奴、だいぶ参ってるみたいだな……。
  /::::::::::::::::::::::>'i"´rブ‐rテト` ` レノ::::::Lj:l
  {-‐ ニ¨-‐i r‐tヲン!   ー宀''´   i¨ レ'´  ヽ::\       無理もない。革命軍の魔獣の大半はあいつが育てた。
/ ̄::::::::::::::::ハ.  ̄/l,、      i    l i iフ¨ヽ !、:::
::::::/:::::::/:::/'、 i__ ..      !   j  Y/:i (ノ、i::       それが、次々勝手に使われて、
:::/::::::/:::/.  ',  ヽ '"     ./ //:::l l::_i l::
:::::::::〈:::::< i ,.イハ  -‐…‐  ./ //:::::ハ. ',_`ヽ       犠牲になっちまってるんだからな……)
::::::::::::';::::i / /   ', ` 丁´  ,.'  l i::::::::::i l`¨ i |
::::::::::::::}::y" /`丶 ヽ__/   i. i:::::::::::', V^i ノ
:::::::::< <  /i\   \ \     l l::::::::::::`i {:::::


                v-、___,,,,,,,,..........r-----‐‐‐‐‐‐‐‐‐、
               r'´                   ""'''''"\
              (                  _,,,,       >
            _|`''┘  /`-、           /        /
            }\  /  / ヘ        /      /\ /
           _r'  ゙'''┴</ィ'⌒ヽ,,,,,,,,,,_____    〃⌒ヽ//))) y
           _|        `ヽ,;;;ノ;;;;;;;;_,,____ '''‐-、,,\;;;ノ/〉///
           )  / ̄\    ゙'''‐、,,_゙'''‐、,,_゙'''‐-、,,_゙'''‐-、,,)//
          / //ヽ、|   _,,-''~_,,,,二_,_‐、,,>∨/''‐-、 ~\〕
         /^ 〈 ( /( |_,,,/   `ヽ、`ヾ、ッヾ、_ ゞソ_,,,,_〕~\ ヽ
         |  \\ >      _ , ,,二二 -'´  ノ_=;;-‐''( ヽヾヽ、
        ,ノ゙    〉、oノ|     /          |`='/   )ノ  \\    (あいつにとって魔獣は家畜や戦力じゃない。
       r'     / ' ::::::|    /         ,,_,,___| /   〃    ::::)
      ,ノ゙    /(   :::|    '          \,::''"/`'‐‐‐(--- --- '´    俺達人間と変わらない、1人の友達として
     _∠-‐'''""~ ̄~"~ ̄ ̄~`ヽ      _,.......、_,.. /
 /"~ ̄  _,-‐-,_,ィ'⌒ヽ    //     ‐''''''-==-`/                接している……。
 〉    ./   {    |   //\     "''ー-‐''/
./     { `-''' 人`-'''ノ   :|:| ::::\     r' /                  本部に世話を任せたのは間違いだった。
|        `''‐''´  `''''´     |:|  :::::::゙'''‐-、,,__/
"''ー-――             .:::|:|_________,,,;;:::::/    __,,,、、、、,,_            さて、どうしたものかな……)
::::::::::::::::::                  / /--‐‐''"  _,,,,, /
::::::::::::::.                ◯  } /"~ ̄~ ̄ ̄  ::://
                       |/        .:::://

901 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 11:35:14 ID:BWdhhTGg0






         ,r‐--、                     _
   i ̄¨¨´  _ノ            ∧        /::::i
   ヽ    /              _.|::_ヘ\     /:::::::::i
    ∧  i            rx!_!゙!ノ_〕 \__//::::::::::::i
     .i  ∨           ,!`゙  (__::\   //:::::::::::::::i
      |   >          / ,ィー.┘-‐   `- 、:::::人
     レi'¨´∨       /。 /  `_7  (i゙∨゙i)  ヽi  ∨
      .i   ∨     /o  ./ ./  iヘ-‐   ‐-   i  ∨
      i  o∨   ../0  / //∧ iァ、弋 /ァ、゙i  .i ヽ .i
      i    ∨   \o  }} ´|/i .∧iヒソ `' ヒソ,! 人 i i i
      .i o  ∨    \ '' ,リ I∨人  rー、  ,'r=' ヾ /i!
      ∧ ○ o.\     `ヾ_ノ  / ゙r=rー'¨7¨ )//ノ '
       \    .∨      >!_,!-!  i゙ ̄`io 0`ヽ
       /ヽ0 ○ ∨    ∨     `・イ   .i\_ノ
       i__) ヽ _  ○ ∨ _i::..      ..::乂i_,,,,,_!_            にゃーん!
      /0  ○゙i_)   0 iヽ `7゙≧s。...........:::::::::::{/三{
      .i  ○ 0ノ i ○  `´∨ 0  ≧s。::::,/∧/  ∨
      i 0 o./0 .i  ○  0 iヘ o ○ .,ゞ  .∧ °∨  iヾヽ
      .i   ./i ○ i○  ○ /i ヘ 0 o i    ∧0 (∨  i三ミ∨
     |   / i)  _人___./ 70ヘ o 〇ヽヘ  ∧ o ∨ i   ∨
     |  /  i| ̄ .∧     7 ,,、 0 r=、〇 ゙ヘ...∧ o∨./三三ミi
    f┴-┴7 7i   .∧     7( ) 0 ヽノ  0 ゙ヘ ∧. ∨     i
   ≦≧ ./  7 \  .∧    7`´  ○ 0 r-、 {  i  `‐-=ツ /
   ´ .|  `.{  勹ヘ ≧s。\   フ ○ r-、 __ !_ノ ム  `ヘ   _三{
    /   ヽ    `へノ ≧s。__乂 ヽ_ノ (__)  ム / ヾiノ ̄ヾ/
    |   ノ           !  ヘ `ヘへヘヘノ./ヾヽ  ミ/
    i  i´            ∧  `¨・=‐-‐=・''   ヾヽ/
   ( ノ              \         ,,。s≦
                     ≧s。__。s≦


.        ,ィ7
       //,{  >''´ ̄ ̄ ̄ `''<    /|_
        {//{/           ヽ     /
         V/ _ _________∨     >
       >''´_(_)______ `''<
.    Y´ /:::::::::::―::::::::::::::::::―::::::::::::::',::::ヽ`Y
      乂_{:::::::::::::::ハ:::::::::::::::ハハ:::::::::::::::l::::::::',ノ
        Ⅵ:::::Ⅳ }ハ:::::::::l    V:::::::::::}:::::::ヘ        わわっ! サーバルちゃん!?
.        从::{ ◯ \:::{ ◯ }ハ:::::: }、:::::::}
.        ):⊂⊃      ⊂⊃ノ:::::::,ノ::::从        なんでここにいるの!
.        イ:::乂     冂     ノィ::从:::人(
          ゝ::乂 ≧=──=≦´ノ::イ

902 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 11:39:15 ID:BWdhhTGg0

.    /                   \        ハ    ‘,
.    ,゛         /|           |          ′
    ′         /  |.         |   |    |/》  ′
.    ;           , ゙    |: .        :|、   !     | 《  }
.    |        /    |: : : .    . : :|∧ |    |\》  ,
.    ||       /\    .|:∧: : : . : :∧| | _,,..    |     ,
.    || i|i  ..,,___      |′‘。: : : / -‐.|∧.        /
.    |∧ i|i  ^⌒圻笏ぅ     : : :.,,___   |/ |   ./   /
.    |' ∨|i  |   弋rク     ∨⌒圻笏ぅ |   ∧  ,イ      いやー、最近ギルバルドちゃん
.      |八  |ハ  :':':':           弋rク |   }  |
.      |  \|∧      ′     :':':':':'  ムイ__乂   !      サーバルちゃんに会えてなかったでしょ?
.      |    : 込                   . : : : : : .   |
.      |  . :| : : 〕ト     v  ノ    イ: :} : : : : : : : . ;      本部にお願いして、
.      |. | : : | : : 八/:i:/^ヽi:ー‐=≦__丿{_: ;.: : : : : : : : ′
     /|八: : : : :.レi:i:′ -‐ヘ:i:i:i:i:i:ー=彡イ : : : ,.,rく        こっちに運んでもらってたの!
     .′  Y : ∧: :|:i:,   ¨⌒」:i:i:i:i:i:i:i:/: : : : /   ヽ
      |   ,ムイ /∨i:{   '^⌒」i:i:i:i:i:i:i:{ : : /      ハ


                    ,   ,,,.:-‐,,..... -
                  , ::':ル'´:ー''´::::≦-
                   r''ニ、:::::ニ=-:、::::二ェェッ=-‐
                r'::::::ニ-、::::::::ミミヽ、::::::::::::::=ニ_
                   /:://:::::ミ、::::::::::::\ヽ、:::::::::::::<
                  ,':::,'::::iヽヽ:::ミ:::::、:::::::::\:::::::::::::ヽ
                  /::::!:::::ヽ:ヽ::::::::::`:::::::::ヽ:::ヽ::::::ヾヾ、
              /"i::::::::::::i゙_、:::::::::!\vヽ、:::::::::ヾ:::\
                 i:;::::l::',:li oヽ`ヾi. Y'o゙リ、:::::::::::iー=ヾ
                / lハ::::',i゙ー"   ′ ー" i:::::::::ヾ、
           rイ ̄'",ニ、!:::::i.    . .     ,':j::lヾヤ-、_
         / |   l lサ!::iヽ   . --、  ,.イ::l!';:l    ,ヽ       あぁ、そうそう。
         |〉 !   | l八゙! \  ̄ .ィ' /i! i '!   i i
         /< ';,.   l | ヽゞャ-、`=ン _ソ, ! i    ,' ヽ      きっと寂しい思いをしていると思って……というか、
        〉ヽ-`' i!/``iー',  ``-ニ_--‐'ニ-' ,'  / i  / i i l
       /  ' , ,,,i'´!、 l- ヽ=- -‐-;'''´       l  , ' ,' .i      サーバルさんが本部で暴れに暴れて
        /   ゙l i  'i j/  ,..-‐' ̄         ! /   |
      /     ll、ヽt,ケンェ‐'´            ,!'    .|      誰の手にも負えなかったので、唯一飼育出来た
.      i┴、>ニ ン`''=ーン´ヽ             /ヾ!ー,-,ン.i
     リンニ--/    , '   ヽ           /  |、-‐'´  i      ギルバルドさんに押し付けられたんですよ。
    /r'  ii"     /               /  l  、   i
   く lハ l:l    イ \          /  /  < ミ、、`ー.k
    |.   l::',  /シ          , '  , 〈   ノ゙ -ー、-ヽ.i
    !、   !、::ー::k ヽ        '   , ' メ、  ノ    `ヾ,!
     `ー-、_ニィ_ 、 ニ ー   '''' ーー '  , - .メ∠、.      /
          '   `              ゙`゙~`    "

903 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 11:51:12 ID:BWdhhTGg0

               ,:ヘ      ,::ヘ
            .;;;:ィ;;;:.   ,:゙.;ヘ:;;,
           .;;:'゜ ヤ;;;;;.  /:∥ `、:,
           .;:゜   ヤ:;:;: ,゙.;:i{   `、
           .;′   キ:.:.V.:.:.i{    ゚。
.           ,′  ト、i} : : j : :i{イ,ィ   ',
           ;  ヽj  }   {  :{  フ   }
            {:.:. 、ヽ``  '"'' ≪..:.:.:ノ
           λ、`   /\/\ ` !':,
.        η /            :,  `、:,
         ∥ ,゜  { ト、     ゚。 ゚.   ゙,゚:,
       ∥ⅱ   ':, |‐… 、   '⌒ヽ',  j}'         うー、がおー!
.        ψ 八  {^ 恣k ` 、 }恣、}  ,:゙  ゚,
       {   {\ { {り}    \{り} j,.ィ゙  ':,}        (やっと会えたね、ギルバルドちゃん!
       ヤ  人 ` ”゚゜   ,  ”゚゜ }丿゚:,  N
         や、 ':,ー 、   ┌ ┐   ,:゙ハ ハノ          元気にしてた? 私は元気だよ!)
        ⌒\{\(`ー「 、 ー'/^}フ< ノイ‐-、
            tセだс>┤cC)__)  ':, 'くL{_,: 〉
     , -‐-., ^:,,.イ<  j、_/ {{` ー'^>' У⌒}
.     {、 、、〉〉` .,,ノ。c ∧_.,,__}_},,. -〈` .,,___,′
     ` ⌒^ 、 ` ,:゙  }⊃⊂ニ=‐冖 .,,__,,,.ィ.,,.ィ
         〔ミ=ー←‐''゙c c≫≪O с    .,ノ
         >〇 (__)   ≫≪(__)   〇く
         \(__) ,. .,,   γ"ヽ    (__) .,フ
          ア ,廴ノ (__) 乂__ノ 〇 、_>''"
           7辷ー彳レイノ`ー^ーァ┘ミ⌒ニ=- .,_
           /O〇=ーァ' {ミ=ー=7  `  、ミ` _三Ξ‐ _
.           ,:゙c С/  .}_) O / ` 、 、ヾ` ミ三ミ ミミ 、
.          , ゙с 。/     } С ,′   ` .,Ξ三ニ _Ξミミ
.          ,′ , '゜     j°。,゜      ´"''~=‐⌒`
       ┌{  _〈      「} ,ィ
       やV_/      ノV´ノ
        ヤ公〈      Y⌒ア
       八  }     `ー'゜
           ```゛

        ヘルハウンド     サーバル

【HELP】ヘルハウンド:二つの頭を持つ巨大な魔犬。稲妻と共に現れ、鋭い
              牙を持つ二つの口で、あらゆる獲物を食いちぎる。

     /i        __
    ./  |   ....:: "       ̄ ¨::::....、
    / ,..イ /              \
   . i..:::::::::|/                 .\
   {:::::: ./                    ヽ
   {  ./ニニニ三三三三三三ニニニ---i_ヽ
 _.......V.≦ … ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:""…-<ハ
(___≧ニニ≦______           `・:...、
    /:.,イ:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:__ハヽ:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:.:.:バr=v-、.._   .\
   .{://:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.乂| リ ̄_`ー-}:.:.:.:.:.:.:ハ  Vハ:.:.:ヽ¨rニ=ミ:\    う、うん、元気だったよ。
   {:i .{:.:.:.:.:.:.トく\:.:.:.:ト ,イラミi>、.i:.:.:.ノ:.:ハハ }:.:.}:.:.:.:ト<==≦ジ
   .{! V:.:.:.:八/≧、ヾ}  らリ .》.|:.:/:.:./:.:ハ/:.:./:.:.:./:.}、        でも……駄目じゃない、飼育員さんの言う事
    ゝ \:.ゝ:\ゞシ    `´ "" |イ:.::/:.:/:イ:.:./:.:.:/ V} .ゝ、
       \:`:ハ,, `       彡:イ:.:/:.:.レ:´::,:イ ,.シ          ちゃんと聞かないと……
         ).八   v ⊃  ,.イ:/:.:./:人:./:./:.{ニジ--=´ヽ
         ノ:.:.:.:/>..、   ,.イ/:.:.:.レ´}∧:.ト:.八´¨`<三ニミ、
       ,.イ {:.:.:.{ゝゞ、ノ:Yiイハ {:.:.:.:{.ノ-/V´`ー"  ヽ   .ヽ
         V:八イニミくリ:::ノi {:.:.八::::/ ./ヽ      }   .ヽ
         ,.へヾ -ミ:ジ>´ /¨iV:::{:::/ .{       }     i

      新生ゼノビア王国 元ゼノビア王国魔獣軍団団長
  けものマスター ギルバルド・オブライエン(天空のギルバルド)

【HELP】ビーストマスター(ギルバルド):魔獣軍団を率い、多くの功績を上げた猛者の称号。
.                        魔獣と心を通わせ、その潜在的な力を引き出す。

904 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 11:57:08 ID:BWdhhTGg0

                        /       ',
                    /   }  Vi . ',      /::::::::::::/   /   //
                 〃   iV   V{ ,   /、::::::::::::.イ   /_  //
                    __}       { |_/   ̄/     / .〃
                 }  _>       { { /    /      > /
                  }  ⌒Z_    レi. ',   /     ∠   /
                .イ   /    _{__}_/     _< /
                 / {  ⌒> ´ ̄      、    \  /
                   ' 八  /            \  「  /
                  /  ヽ/       ハノi      ヽ{  /
                 ./    /  | /   |       ',. イ
              i   ,  / / / !        /      ', i
              |    / / 斗七|       ハ     i |     フシャーッ!
              |   | {  | /_ ',     i`ヽ   |   i
              |   | |  |ィf之卞ヽ   i ハ|_.',  i   i .!    (だって、あの人達鞭で私を叩いて来るんだもん……
                ./  |    N/:/:/:/: ',  ハ{ィ之㍉、    | |
               /イ   |  \{       }/ :/:/:/:/ ./   | |     あんな人達の言う事聞くのは嫌だよー!)
            / |  |  | 从           /イ/|   ,  |
              _||_.!  |  |ゝ   r_v    .ィ / .,  / ヽ}
                / .||  .|   ||ノ \ _ 。≦.| / /  /   ',
             /  .|!  .|   / ヽ\    / //}/ / /    ',
            .′  j|   , _彡′\\≧≦ 彡 ー彡         i
              ,リ /´     /::〕__ノハ       {       |


                        ,;′
                   ∥    _,,.. ..,,,_
                       ∥ ,.  "´       ``丶、
                      {/            ` 、
                   _,,..、、、、/                   `、
             γ´     ∥\                 `、
             :,     \\- _               ',
              \ γ⌒ヽ` 、` 、ニ- _                ;
              \ーL,,ノ  `丶、  ̄ニ=- ,_       }
                  ,:^;)h。,_      ´'~ .,_ =‐ ̄ ニ=‐ -‐=7、         !
                  ,゙.:.:}..:.:.:iにh。,_      ´"''~ ..,,,_,,.ノ ト 、
                  { .:.:}:, .:i{《狄ノ /> .,_             \) 、      ……やっぱり……。
                  ゚:, ノ,心从 リり{/   茨狄.,_              ノ
                    `ー- :,          リりリ ∥7ァァ- 、、..,,__,,..r''゛       怖い思いをさせちゃって、ごめんね……。
                    // 、  ′    ー 厶彳:::;ィ:::::::ノ}:ノ}.:.:ノ
                      /∥ /}h。,_‐-__,,,.. イ ⌒ヽ ノ / ノ{  ´
                   ,:゙.::{{∥ {、ヽ ,,. -ァ''/   /^く    i
                /....:::}/.::::ヤh、__,,/..:::{    ,;゙.:::::.',  !

905 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 12:02:54 ID:BWdhhTGg0

                           /:}
                          /:/ l /}
                             /: :/ l : : ,'
                        _/: :/,ィ^ァ: :/
                        >''´:/: :,' , ┘:/、
                      /: : : :/ : /:/: : :}: : ヽ
                      ァ': : : : : 7/: : :{ : '´}: : : }!
                    /:/: : : : :/:.{: : : :V《{!}乂/{
                 {/: {: : : :/: :ゝ\:ミk " /:::ト、
                  从: :',: : :V: :/__ヽ、__/::从
                    ゝ',ヽハ:ア'''寸"―く::ヘ(            うみゃー?
                 / ̄ ̄//  //////∧
                / >''´,ィ ノ/r< ////////∧            (どうしたの? ギルバルドちゃん?)
                  ,ア´ //r‐、</\'////////∧
                 ⌒ /;;;/    ∨////////}
   /ヽ               l ´   . イ: :,' ̄ ノ /////}
.  );;;;;;;ヽ                廴.イト、|:o ,'___}//////ハ
.  〈;;;;;;;;;;;;ヽ              {:::ヲ ゚:。l===〔 ///////          ……ううん、なんでもないよ。
   V ,,;;;;;;;ヘ    ヘ` ――  、、、,,,/o .}o ゚ l///>''ヘ
   ヽ.    ヽ   <: : : : :(__): : O : {: : : :l⌒ヽ:}/ 'ヘ¨¨\         もう、離れたりしないから……。
      ヽ `'''';;;;;;ヽ、、,,,,>〔〕: : : : : : : : |: :O:l : : : :ヘ \.ヘ   ヽ
       `h、: : : : : : /: : : : : : : : :(): : |: :。:l : :(_) : ヘ    ',   ∨ /
        `⌒''ー‐‐〈: : :<>.: :.o: : |: :. ,'(): : :(_):ヘ.    ',.   ∨ /
               7: : : :O: : : |: : ,' :: : : : : : : :.',   ',    ∨
               ⌒<: : : : :/: :.,′: (__)..   ',   ',  ,、へ
                      く_:/  /.     (⌒): :',、、、-=ニ三ア
                  r‐'ノノノ/ ∨\/\ヘ',三三ア''´
                  l´ー''´_|___|`┬―‐', ̄::::::::::|
                       /: :(): :/: (_): :|.  l::::::::::::',:::::::::::::|
                  /o: : : / |:o: :o|.   l::::::::::::ハ::::::::: |

906 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 12:05:09 ID:BWdhhTGg0

          ,. . . . -. . . . ._  
       ,. . '´: : : : : : : : : : : `
      /: : : : :/: : : : : : :ヽ: : : :\
     ,:': : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : ::' ,
    /: : : : : : ,'|: : : : : : ::}: |: : : : :',: ::|`vz 
   i: : : : :/ |: ::i: : : : : i: :|、|: : : : ::i━| く_
   |: : : :_|,斗弋{|: : : ::|::}|:|`|-i-、::}━|、__r!、\
    |: : : : :ハ::|   |\: ::|/ リ \:i}::|: : : }\__| ̄
   |: |: : :{! { _  \{ _  `リ'|: : :/: |
.    |!',{ 人!_==≡    ≡== /: :/、: |
    /`: ヘ , , ,  '   , , , .,、,/イ  }i::!、       ね? サーバルちゃんここに連れて来ておいて
.    | :〈i^i^己_  '、  ノ   _ム|^i^i-イ:j`i|
.    {ハ :\_ `ヽ    /     ノイ: :ノ j|       正解だったでしょ?
    .j .乂、i`(`r‐、 }、 , {__ノir<!_(:://}
      |  .|/´、_ ./ 〉〈\ | /、(   /
     } /    ー 〈⌒〉- '´   i  〉
      { /       〉〈      |   |
     //       /|~|\    h  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                   __             /
              /l.   i´ `i           , l      LOVE
             < > .|   |       r,シ,..:':レ'l
              V   |   .|         /::::':::::::::::',        &
                    |   .l      i::::ニ_:::::::、:::',
    __              |    !     ,r':::、::_:ミ:::ヽ、::ヽ、  PEACE
   / \            、、 i   |     /:::i:::::::::\:::::::::ヽ::::`- ___  __.-
   ヽ  \     ___ i´  `1   .l    ,リ:::!::::l゙_、::::::、::::::::::ヾ::::::::ヾ l /
.    \.  \.  /  `'l:   iー- |_  __!_l:::::',l゙i oヽ\ i`o、::::::::::::ヾ '
.      \  丶、ヾi   .i.',.  ',__... l  `'´、 ノ::::::i `'''´   `''''"゙i::::::ハ-、
       ヽ.     i   ゙';    i   !、   ヽ !ハ::、  ´ `   ,从::l ゙  l     ユーリアさんはなんと言うかわかりませんが、
       ヾ   ヽ   ヽ.   i / ヽ`ー‐-=--―=._‐=‐ ,ィ'1!リヾ   l
        ヽ   ヽ  ' '''ソ               `iェ‐ニ'ノ  〃 |i     ギルバルドさんが元気を取り戻したようで何よりです。
          i.    `'''": '´       _,.-ッー-――‐'ー''"   jt.   l
           i     _、__  ,.-‐'´r-'i '         , ' / i   l     しかし……実に美しい……。
          ``ー-''''´ヽ、_ニ‐'''´~   i    _    , ' /  ア-‐ .l
                         く_,.-‐'´      / / ̄ , !
                         / ``   '    l! /  /

907 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 12:08:55 ID:BWdhhTGg0

                /|                    /ヽ
                    /......{_  - ―― - ミ      ./--|
                /..../            \  /---|
                  /..../              ∨--- '
              |.../               |---/\
              |/                 _|  /  }
                / {\              j_}/   /
              /  ヽ___ ―-----― /     /
.             {   /ニニニ7_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    _。<:.:.:|
              `ト,/二ニニニニ7_____ _.。<:.:.:.ヽ:.l.:.:.}
                Y二ニニニニ}:.:.:.:.{从{:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:|:.:.:./        ……あ、あんまり見ないでください。
            j二二二/` ーヽ \{\:.:.:.:.:.:}):.:.:.:.|:.:/
            /二二/{//  '  //// }:.:.:.:./:.:.:.:.:.:{:.{         サーバルちゃんは……ただの友達ですから。
              /二二/:.:.:.>。_ ー '   /:.:/:.:.:.|i.:.:ハヽ
.             7ニ=┤ヽハ>―} ‐   ´{/:.:.:.:.:ノハ/
          /    | / / //    ィ|7 ̄ ̄ヽ  ̄ \
            /     :|//// //{____///  //\    \
.           /      |// {_//∧ニ///   /////:∧    |
          {      |\//////////{  |///////l     |


               ,:ヘ      ,::ヘ
            .;;;:ィ;;;:.   ,:゙.;ヘ:;;,
           .;;:'゜ ヤ;;;;;.  /:∥ `、:,
           .;:゜   ヤ:;:;: ,゙.;:i{   `、
           .;′   キ:.:.V.:.:.i{    ゚。
.           ,′  ト、i} : : j : :i{イ,ィ   ',
           ;  ヽj  }   {  :{  フ   }
            {:.:. 、ヽ``  '"'' ≪..:.:.:ノ
           λ、`   /\/\ ` !':,
.        η /            :,  `、:,
         ∥ ,゜  { ト、     ゚。 ゚.   ゙,゚:,
       ∥ⅱ   ':, |‐… 、   '⌒ヽ',  j}'
.        ψ 八  {^ 恣k ` 、 }恣、}  ,:゙  ゚,     ミャオミャオ!
       {   {\ { {り}    \{り} j,.ィ゙  ':,}
       ヤ  人 ` ”゚゜   ,  ”゚゜ }丿゚:,  N     (おさんぽ行くんでしょ? 早く行こうよ!)
         や、 ':,ー 、   ┌ ┐   ,:゙ハ ハノ
        ⌒\{\(`ー「 、 ー'/^}フ< ノイ‐-、
            tセだс>┤cC)__)  ':, 'くL{_,: 〉
     , -‐-., ^:,,.イ<  j、_/ {{` ー'^>' У⌒}
.     {、 、、〉〉` .,,ノ。c ∧_.,,__}_},,. -〈` .,,___,′
     ` ⌒^ 、 ` ,:゙  }⊃⊂ニ=‐冖 .,,__,,,.ィ.,,.ィ

908 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 12:13:46 ID:BWdhhTGg0







~エサウェラの町~

;;;;;,,,
 ""'''';;;,,,            '';;;;:;''              ,';;;:::;;'"         ,;
     '';;,,, ⌒Y⌒  カァ   "';,'          ,,;::;:;'"          ,,,;;;'
               カァ    ゙        ,,;;''"       ,,,,,;;;;;'''""
  ;;;;;;,,,,     ⌒Y⌒         l            ,,,,,;;;;'''""
    ""'''';;,,,,           ヽ    l    '    ,,,,;;;''"        ___  _
           ""'';;;;,,,,,         /   '   ''''"       _   |::::::::::::| /:::::::::...
_                \丶               _|:::::|_|::::::::::::∨:::::::..
::::::ヽ           _      ,r'"⌒ヽ / ´__,,-''"":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
::::::::::\_   __   |:::::| `_  (     ) __l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
:::::::::::::::::::::ヽ_|:::::::::::|_|:::::|_|:.:.:.|_ゝ-‐'''"":.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,

909 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 12:19:45 ID:BWdhhTGg0

     ___
   /ノ  ヽ、_ \
  /(●) (●.) \       本部から来ている2つ目の指示は、
/  (__人_,)    \
|  l^l^ln ⌒ ´        |      ここクレネル峡谷の革命軍掃討だったお。
\ヽ   L         ,/
   ゝ  ノ              ヒューゴー、説明を頼みますお。
 /   /


          | ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |
          |'''。'"´ ̄ ̄ ̄o ̄ ゙̄|
          ,''l.T:/´  ̄ ̄ `'" ̄ `|
           l::| |/          |
             !::| | /`ヽ、,,_   _,.=ヘ|
           !ヽ!j   ',´('7`   .{ エi` |      偵察部隊からの情報をもとに、
         | 9.lj    ̄    l ̄ .!
         !`ーll       _.j   |      作戦概要を立ててみましたが……
          ,'::::::::l',.   〃____ ', ,'
         ,'::::::::/ ヽ   ''      './l       とりあえず、これを御覧なさい。
.          ゞ:/ヽ   \      /::ノ
        __/ヽ   ヽ    ` ''iリi" |ヾ

910 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 12:32:27 ID:BWdhhTGg0


~ゼノビア国境~
_______________   今回は、北側に位置する「エサウェラの町」を
山山山山::::川::::       ::::::::川川   本拠地として行動することになります。
 ..山山山::::川::::     .⑦::::::川::::::::::
 ..  山⑥::::橋::::::::::::::::::::::::::::::::川:::::::::::   目標となるのは、南に向かって約1日の距離にある
       川::::::::::::::::::::::::::::::::川:::::::山   「クレネル峡谷砦」。この砦を制圧し、
    ..山 川::::::::::::::::川橋川川:::::::山   反乱分子の手から取り戻す事が今作戦の目的です。
   ⑤..山 川:::::川川:::::::::::::::::::::::山山
山   ..山 川川::::::::::::::::::::::::  ..山山   目標に向かうルートは、南下するルートと、
山 山 山 川::::::::::::山     .山山   西側に迂回するルートですね。
山 山 山 川::::::::山山     山山   南下ルートは最短距離で目標地点に向かえますが、
山      川::::::::山山   ④ 山山   拠点が少なく休息が取りにくいという難点があります。
山      川::::山山山           もう一方は遠回りですが、拠点が多く、進行が楽ですね。
山  ③  川:::: 山山      山山   
山     橋::::     ②    山山   しかし、それは敵にとっても同じ事。敵も両ルートに
山     川:::: ①      山山山   部隊を展開させているようです。
山     川::::          山山   どのルートから攻め込むにしても、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   選択に悩むところではありますね。

①敵軍本拠地・クレネル峡谷砦  ②国境の町イール
③農産の地デムビドロ        ④宿場町ケルーアン
⑤ラグーアト村            ⑥カリュア
⑦自軍本拠地・エサウェラの町

911 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 12:40:48 ID:BWdhhTGg0

          | ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |
          |'''。'"´ ̄ ̄ ̄o ̄ ゙̄|
          ,''l.T:/´  ̄ ̄ `'" ̄ `|
           l::| |/          |
             !::| | /`ヽ、,,_   _,.=ヘ|        作戦はこの様になりますが……
           !ヽ!j   ',´('7`   .{ エi` |
         | 9.lj    ̄    l ̄ .!        何やら、革命軍の動きがおかしいですね。
         !`ーll       _.j   |
          ,'::::::::l',.   〃____ ', ,'
         ,'::::::::/ ヽ   ''      './l
.          ゞ:/ヽ   \      /::ノ
        __/ヽ   ヽ    ` ''iリi" |ヾ


   / ̄ ̄\
 /     _ノ \
 |      ( ●))
. |       (__ノ_)
  |       `⌒ノ        おかしい?
.  |         }
.  ヽ        }         どういう事だろ?
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

912 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 12:42:14 ID:BWdhhTGg0

         | || _,,.ll .......ll,, _  ||/
           |'´  O     ` {  罠 こ
           |,,. -ャ;;ァ─-   、o,ゝ  じ れ
           (!           〈ii::/  ゃ. は       はい。目的は分かりませんが……
           l!- .,,   _,,.. ‐- ll人
           l!「灯〉  「灯¨" ll'  liー-y,.-‐      多くの下級民を連れ、
         i ` l      ̄   ll  ハ /'
            ハ  ,L       ,リー.::::::i          南を目指して進んでいるようです。
            !:ハ. iト====‐ヾ! /' λ::::::}
            ゞ:ヘ.゙  ー   '/ /'∧:ツ          ……特に争いごとも起こさずに。
             7令.、iii,,.. <ヽ. /'.:.:.:∧


                 ,  --=ニニ、ヽ、
.               ∠ -―‐--- 、 \\
               / / /  ,   `ヽ ヽ\
              // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
              // // / // / //||l l!  \
             {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
             l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく       ただ南を目指している、ですか?
             N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
               jヘ、  _   " 彡'// |l  |       一体、何が目的ですぅ?
               / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
              厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
             / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
            / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ

913 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 12:47:22 ID:BWdhhTGg0

    | ||| || ||(   
    | ||| || || )  
    |. 斗┴┴―(   
.   {       C\
     ^~` ̄ 〈ニニニ)⌒~
.    {  //⌒\\j||/⌒ヽニニ       革命軍が外敵の侵入に備える必要が
.    { ーテ灯     || {r  }ニニ
.     〉 └ノ     || _ノニニ        あるとも思えませんし……
.   ′     ∪||  |ニニニ
    L     ri  ||  \ニニ       何にせよ、用心に越した事はないでしょう。
.     `r ⌒ |  ||  //ニニ
     Λ    ノ  ,//ニニ
.       ∨7||く⌒))//ニニ
        {/ 从 ))//ニニニ


        ,,-''"  ̄ `ヽ
       /__         '.,
       .l.__   ‐-     ',
        l (__  ‐-    l
       〉、 `ー'     ノ           わかったお。
      ./ l`''‐  -‐''"ヽ
      |  .|--、       ',           みんなに、動きに気を付けるよう忠告しておくお。
 .,,..-''ヽ .|,ξ_ ̄ヽ   ./  |
''´    {  /ヽ ヽ、/  ./.|
       .''′ ',  ',  / |
             ヽ、 /、 .|
               `''-..,,

914 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 12:51:07 ID:BWdhhTGg0

             ____
_______/      \__
_/_//__//  ─  ―  \| |
:::::::::::::::::::::::::::/   (●) (●)   \|l⌒l二二)
::::::::::::::::::::::::::|      (__人__)     |`'''|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     ` ⌒´    _/ /        今回の編成はこうだお。
        │            /
         │           |           ユニットごとのバランスを考えたお。
        │            |
【第1部隊】
<オピニオンリーダー> やる夫  :グラディエイター
                シンジ  :ナイト
                ナガト.  :ヴァルキリー
                ナツミ   :ソルジャー
                ふたご姫 :ソルジャー


             || |     ___
             || |   /    \
             || |  .'
             || | 。!  ヽ、   _ノヘ
             || |_ )| (●) (●) i
             r ´ O/|  (__人__)  |
             |゚ /ソjヘ. |   ´⌒`   ,_       第2部隊のリーダーはやっぱ俺だろ、
.            ペミ〔彡ヘ、   ----  '   `
            /⌒ヾ `ー _  _/    i      常識的に考えて……
             ヾ___ソ\       ̄`    /
              |   iYi `'ー 、_   ___ ,/
              廴_./|     ̄   |
                  |         |
                ノ         ヘ
【第2部隊】
<ユニットリーダー> ディオ    :グラディエイター
              トロア    :ファランクス(NEW)
              サカモト   :ウィッチ
              ペリーヌ   :ソーサレス
              ミクル     :クレリック

915 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 12:55:28 ID:BWdhhTGg0

   / V´ *_rー'  ̄ ̄ i :Tヽ、* ヽ \
 /  ::/ ノ:  ̄/: : : : : : :i: : :i : : :ヽ、 .}  \
く   :::レ': : : :/ : : : : : : : ::/: : ::i: : ヽ: ::\}.   \
 \ ::/: : : : /: : : : : : :/: /: : /: i: : : :.i: : : ヽ   /
   Y: : : : :`:く;; : : : :/://: //:/^レ:'":|: : : : :レ'´
   |: : : : : :|__>ァ'-.// /_ェ‐ニL;_: |: : : :i:|
   |: : : : i レイつ^トv" / イブい/゙| : : :i:i
   .∧: : : い ヒニソ /    ヒ二ソ ./: : :./:|        私もリーダーに復帰ですぅ!
   ,': :(V\:\      、     /: :/}: :|
  ,': : :} ヽ. `rー   -ー-ァ   "フ´  ノ__::|        名誉挽回、しっかりやるですよ!
  ,': : : :{ * .}: `i 、  `''  _. .イi * /:::  ヽ.
 ,': : : : :{.   |: : i: :i _| ー‐ .「: i:r┴┐|:::::...   |
.,': : : : :.r┤  レー ' ヽ.   .ノ `>く⌒ マ:::イ__ク
: : : :.r'´.ハ{  .|    ェ=>くェ.く \ ヽ  V 「 ヽ|
: : :/ /: ( ハ フ|=="゙ /^Tヽ| ヽ `   ノ |  |i
: :/ /  ノ |ハ |    / |( /\.    / |   l:|
【第3部隊】
<ユニットリーダー> レイア     :ブレイズナイト
              カナリア   :ヴァルキリー
              コベニ    :ヴァルキリー
              ミホ     :アマゾネス
              アキヤマ  :アマゾネス


            /       /              }  〉
.          ,′       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l 〈
        │      /                   |  |
         |       /                 | │
         |    /`'ー=ァー─:─‐‐┬:-,、:┬―<   !
        ,'!   ∠ ィ: :.::/:,/>、/_;∠/ |: 厶:斗:│: !:\ |
        /      |: :,/|〃卞i:::j「 / j/ イi::卞小∧| ̄|     よーやくディオと別のユニットになれたんだよ。
.       /      /|∨:|   ちソ       ちソ ハ| '  |
      /      ト|: : :|   ー      ,  ´ !: :|    |     ディオと一緒じゃ、命がいくつあっても足りないんだよ。
.      /         /: |: : :| ``           八:|ヽ. ∧
     /        /: /|: : :|l\      ∠ )  _ イ: : :|  \│
.    /        /;∠ |: : :| ` 、> 、..__.. イ │: :/⌒>‐、}
   {      /   >‐<`ヽ\`ー┴'´/ |   |: :(_ノ⌒丶\
   /    /   / /⌒'く  \   ,/l |   |: :/レ ⌒\ /
.  /   //    {    /⌒ヽ.  \ / |   |: :V⌒丶  /
【第4部隊】
<ユニットリーダー> インデックス:ドラゴンテイマー
              トウマ    :ナイト
              ステイル.  :ウィザード
              ミヤフジ.  :クレリック
              グゥ.     :アーチャー(New)

916 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 12:58:01 ID:BWdhhTGg0

        /:::::::::、丶"~ ̄ ̄
       (::::::::/、丶"~ ̄ ̄~"''~、
      _..>::〈γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /乂::::::::\:::::::::::::\::::::::::::::::::::::\
.     /:::::::≧=‐-::::::::::::____:::::::::::::::::::::::::\
    .:::::::::::/ \::\:::\`ヽ:::|:::::::::::::}::::\::::::
    :::::::/::{x  \(\::::> ::::::::::::::::::::::::::\
    |:::/::::Yr\ ''"~z==ミx|::::::::::∥\:::::::::
    |/ |/::::乂リ    { ヒリ|7|::::::::/⌒:::::\:::         リンクとフォスがこっちに来て、
    | /:::::r            ::::::://〉 ノ:::::\
.     //|::〉         |:::://-‐:::\::::::|         戦力が上がったよ。
        |::∧ヽ      |::/∧\:::∨\j
        |∧心、,,,,  -=ニ|/ .::∨ \〈{          まぁ、バルバトスがあれば十分だけど。
       _∨  -=}   ∥ `: :.:.:.:.:.:.:.:.:{
  ┌ . .¨ : : : : : .:.:.:/}  / : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{‐-
    \,: : : : : : : .:.:∨ノ/: : ::_ 、 -‐…‐-ヽ.:.:.:
     ∧: : : : : : .:.:.:/_、丶`.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:            フォス「あ、本当ですか? じゃあ今回はおまかせして……」
【第5部隊】
<ユニットリーダー> ミカヅキ    :ドールマスター           リンク「こらっ、僕達も戦うんだよ!」
              バルバトス :ゴーレム
              リンク     :ナイト
              フォス     :ニンジャ


      ,. ''":::::::::::::::゛'' ,,
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::: |::::::::::ト:::::::::::::::::::',
  /::::|:::::::i::/::::,|::::::::::| ヾ、::::::::::::::i
  |:::::|:::::::|::|:|/ |:::::::::|_,..i-、:::::::::|
  |:::::|:::::::レ|:|-、|:::/|/イ元テi::::::::|            ……今回の革命軍の動きが気になる。
  !、ヾ::::::| リ  ∨ノ ヒz少レ::::ソヽ
   \:::ヘ  ̄   :.    |/ヽ . ',           何を考えているんだろう……?
     ヾ::i、    , 、  ∠_ /¨入
      ` `. .、   /|.   ソ /  \
       /λ ´ ノ`iヽ i / ゚ 。 ヽ
    _,.-/ ./ ∧  f 、 λ ヾX    ゚  ',
        / i∨ ヽ_| ∨ ',  \     ヽ
【第6部隊】
<ユニットリーダー> マヒロ.     :ビーストテイマー
              ハス太    :グリフォン
              ガッツ     :バーサーカー
              カヲル.    :ナイト

917 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 13:01:57 ID:BWdhhTGg0

         ___
        /       \
      / ―   ― .\
     /   (●)  (●)  \
     |     (__人__)     |
     \    `⌒ ´     /         それじゃあ、出撃だお。
    /´ ̄          ィヽ
    〈    ̄  ‐- 、       i         今回は、レイア、インデックスは西側から。
    `ー,‐ -、_   ヽ       | l
     /   ヽ.て  〉     .| l         それ以外はやる夫に合わせて、そのまま南下するお。
     l    | 、彡イ   ヽ_⊥-‐ 、
     l    _,l       ̄/     l      敵の動きが読めないから、気を付けるんだお。
    γ    ト、_  / ̄ `l_-‐ ´
    (___〉    ̄ヽ --‐'                       「「「「「了解!」」」」」

918 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 13:04:50 ID:BWdhhTGg0






´,、,、,、,、,'、,、`ゝ、`ヾ′′`.:.∧
′″′′′″,'.:'`ヽ``゙'冫.:/
.:::,'.,'.,'メ,':...!.:!:!..|.::.,...、::|∨:.゙′/
:.,'.,'.,'.:.:,'..:.,'...!.i.::!./i..|ノ!::レ<
.:!.:!_!,.._!.:.゙!゙,;l_i;_l_|,|_;_!,!ノl、:ト.、
_;_l_:_:!,,ィ;'!ヾ戈!/ヽイリ::リ,
ノ!リ从ソ!从:ス.゙:...´_._..´!/´゙`ヽ
\!川>/∧',r-.、_.,.イ:.:.:./`ヽ-.、_
/ミ\!ノ/:.:∧`ー=く-、:./:.:-=|:∨!:|.:\
\/ミ\==、::`ヽ!∧.`!´!ゝ=、:∨:∨../`ヽ_,,-、_,,―=‐-..、
'.〉--∧./,/:.:.:.:l/::||二ニ!:|ゝノ:.:〉《.::/./´ ̄/.:/一-/.:./ ̄ ̄`.ヽ
.../`ー='´_/\/,r=.、:!―.:>、!`∨三./__!:::!――:|.:.:|::::'!:`ヽ`ヽ∧     ……。
/ ̄ ̄\:.:.:.:.\_.ノ:!リ:.\!:.:.Y!`ヽ/!:.:.:|`Y=ゝ≧三`>!:_:!ヽ、\.:'.、ト,
/' ̄\\:.:.:.:.:\./.:...::゙|.:.:.|.!.:.::|...|.:.:.|....!`´,,=./.,メ∧〈´`〉´`!..リり
〉-..:.―=,=廴\二ニ:\.:.:',:!.:,゚人,.:'.,:'.:,.:'..././!./..゚´´′.`.',.∧,.ノ|
...,,―r―='´::::.\.:.:.:.:.:\.|,,-くL_!:::|__///:!_!..:....:...、_.:.....:.....`:.::..j!
`ヽ:::|..',:::/....|:::::|::::!\::::::::::\o<|!り三/'...::::::::|′′../`ヾ.′′′|
.:./::::|....〉!′:',::::∨!:::::.\::::::::::\!∧,.:',.′.:::......|::....′.',/`!...´メ.:メ:!`ヽ、
.∧::://./リ:...',ノ./_,/.\::::,,、\ ̄\.::::::::::\::::/!′∧:::...`′∨`i!
′|/:!::∨/.//::/ ̄ ̄ ̄/../(二二≧r-.、.:....:::>イ′.|`>―/≧∧\
`.弋::∨.!.//!_.|::|一一<シ.|:::|.(二二`ヽト:、ノ:..:..ム=-く《/、..::::::::|.|`ヽ/`!´
′..::!/::::|.!:!....|_\\,,≦厂∨\__.:`ヽ!./\,.'´ ̄`ヽ∨::>;</三ニ/
′',;;!.:::.::|:!:!....∨`ヽ>:<\.:.:.::.::`ヽ`ヽ人!:::,,'´`ヽ、.|.:∨/!`ヾ三∨,.'´`ヽ
′.:∧:::∧::〉.....∨/::::::|...|.:,,>――∨.|ノ´'´.....::::::::::::|ノ/´′.:∧__./...:::!∨


                /⌒> ''"¨¨"''  .    __
               {{/ /(__j       ゙'く┐}
                 /  乂_ツ      (_jV
                ア           ' 乂ツ{
                ⌒ .         __人_     Z
                   \       __丿    /^
                   }         __,. :'゙
                    ,ノ        {
                r'         ',
              j┘           /~         やっこさん、動き出したな。
                ;}            ′
             八          i           どうする、相棒?
             /          |
.          /       /    │
              /      /       !
        /    /     /    /    
      LL..ノ/   /   _,. '~      \

919 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 13:07:18 ID:BWdhhTGg0

      / ̄ ̄ ̄≧s。_
     /       ::;;;;;;;≧s。_
   /    /    :::::;;;;;;i;i;i;i;;;≧s。,,_
  /    ,. '   , '    :::;;;i;i;i;i;i;;i;;::::::::::≧s。,,,_
/    /   , '    , '   '':::::;;;i;i;i;i;i;i;' ' ' ' '   ̄ ― ..,,_
∨\ ,. '   , '    , '       '' :::;;i;i;i;i;;::::..         > 、
 \ <        , '     /   ...,,.  ''''''''             ヽ
   .`<        /   ,. '       ' :;;; :::: ;;;;; ;; ,,,,,, ,, _ _    ,,. Y
     `<     ,'   /           ;; ;;;;;;;;: ;; ;;;;; ::: '''' ''   ̄  |
       ` <_    /       .i,     ハ    i    | i;  ;  |
            `,< ,_        .ム   /     i     i  ;i  i, |
           ./≧s。,__  ,_/i   Ai         ,     i    i, |
≧- 、        .>≦ .ィマ'≧s。,,_/セ!_   '     i     ,    ,'  ',
   ∧       .≧ .{i/ .,.イ弋ツ人 ' ,>―= .,,_⊥___ハ___,,.-'
    ∧       ,r''' >./_| .i.    \|\ ヽ、\ \ゝ
Z.     ∧  _   .(、〃<ヘム,.i_   __ '゙ ソ\≧z;,|\|
,,      7 >.、 ;ム´  >,¨''-印>__ ./;i;i;i;i;'  ト、__
   `ヽ、 {  |  ‐< `  、::::\ \ ̄i ;i;i;i;i;i/ /:::::l,::. `i        ……。
    ヽ ム. マ;:;:;:;:;: ' ., : :ヽ::::::::\ ∨;i;i;i/,イ⌒ヽ;:::7:::;;i|
       .人 \:,    Y' ⌒`ヽム  i//!    リ/;;_;i└ 、
     /斥|\  \;:;:;:;{     .i:} .| /::::::ト..,_ノ=- ‐ - -ゝ.,_
   ./' '' '' ∧ \,', '乂_ ノハ 人∨::∧ .|´:::::::::::, : : : : : : `ヽ
_/ 乂  , ,  , \_ \;,:.,:>::::`.く  !外\\へ.」 :::::::::::;:' : : : : : :    i
 ̄ ゙>、 \ , ,    >s。,_二つ人_」天ソリ>-:′::::::::::;' : : : : : : :      |
../  \  '<_厂 ̄_二/: : / \::ト土=|;i' ::::::::::::::::::::',: : : : : :      |
..マ    .>-;__/ ̄./: :/   `'i>/ i, '.,. ::::::::::::::::':, : : :        |
  マ      /   /; :/     リ/  ム \, ::::::::::::::':,         ',
=/ >。,__,―' >.-'  Y      / \__ム \':::::;;;:::::::'::..,       >-.、
フ        /    i__;- '´  / ___ \  ̄` ー - ''   ̄     \
    _,,,./     「    乂__,/ /<TT;,ヽ、` ―――――――――


                          /⌒
                     -‐= L」!
                  /    んハ   \
                  ____/ ___    Vツ     Z
           /⌒\{(_j  /⌒  ‘   )     [
        { 、_j_j┘ ┐   (__厂       |          おう! それじゃ兵隊さん達
                  \       V⌒
          \     \     \__}  ∠..,,_          おちょくってやろうぜ!
                \     ー--        { { ̄ ̄\
                               j八\__]    }
                  ‐-ミ      }       \\
                     \   ⌒¨⌒¨¨¨¨~

920 : ◆KBQ4uoEIMY : 2019/11/24(日) 13:11:22 ID:BWdhhTGg0
今回はここまでです。

ありがとうございました。

921 : 名無しのやる夫だお : 2019/11/24(日) 13:52:18 ID:pI8GY2Hc0
おつです。
ギルバルドちゃん見た目がこれでも50代の人間なんだよな・・・。

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 8章 その12 (04/07)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 8章 その11 (04/07)
  • 国内的な小咄 96 白山うまいよね (04/07)
  • 国内的な小咄 95 船橋……梨…… (04/07)
  • 国内的な小咄 94 イタリアンロールとは (04/07)
  • 国内的な小咄 93 飛騨は飛騨なんだよなぁ (04/07)
  • 国内的な小咄 91~92 N県J市 ~ N県J市 ……じゃねぇ (04/07)
  • 国内的な小咄 89~90 大阪府民じゃないからすまぬ…… ~ あいりん地区はね (04/07)
  • 正義屋さん 第9話 (04/07)
  • やる夫が時をかけて世界を救うようです 第33話「VSシモン」 中編 (04/07)
  • ワタシはファンタジーを否定する 異説 『 月照らす十六夜ノ花 』 (04/07)
  • レミリアと結月ゆかりは地表を掘りつくすようです Story-5『けんちくたいむ』 (04/07)
  • 国内的な小咄 87~88 島原の方言は…… ~ もう昔から食ったものばかりー (04/07)
  • 国内的な小咄 86 飯田の赤飯饅頭 (04/07)
  • 国内的な小咄 85 高知市の酒飲み (04/07)
  • 国内的な小咄 84 北海道の人いらっしゃい (04/07)
  • 国内的な小咄 83 嶺北と嶺南の壁 (04/07)
  • 国内的な小咄 82 何故合一化させた、言え! (04/07)
  • やる夫と魔物娘達のハーレム冒険譚 8 (04/06)
  • 常識的な軍師と非常識な団長 11 (04/06)
  • やる夫は欲望を満たすようです 24 (04/06)
  • 気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第2部 その24 (04/06)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 217 《DAY226》 (04/06)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 216 《DAY225》 (04/06)
  • うる夫はだめな狼のようです 第45回 (04/06)
  • 国内的な小咄 81 高知城 (04/06)
  • 国内的な小咄 80 西と東の麺つゆ (04/06)
  • 国内的な小咄 79 志木市は (04/06)
  • 国内的な小咄 78 1000人殺し (04/06)
  • 国内的な小咄 77 犬山は…… (04/06)
  • 国内的な小咄 76 登米無双 (04/06)
  • アメリカンヒーローアカデミア 132 (04/06)
  • アメリカンヒーローアカデミア 131 (04/06)
  • カレドニア千年王記 第12話 狂気の王の真夏の白昼夢 (04/06)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 回帰編 第十二話 「無口なアシェンプテル」 (04/06)
  • アカガネ山のやる夫 第22話 (04/06)
  • やる夫は竜の人財のようです 第28話 (04/06)
  • やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです ファイル21 『資産家令嬢失踪事件』 (04/06)
  • 国内的な小咄 75 一応……あの区間は (04/06)
  • 国内的な小咄 74 新千歳から釧路 (04/06)
  • 国内的な小咄 73 コロッケそばには確かに (04/06)
  • 国内的な小咄 72 小田原での旨いもの (04/06)
  • 国内的な小咄 71 山陰本線の本領発揮 (04/06)
  • 国内的な小咄 70 近江鉄道豆知識 (04/06)
  • やる夫は人形使いと呼ばれるようです 30 (04/06)
  • やる夫はギルドを経営するようです 第37話 恋・愛・闘・争 (04/06)
  • 戦国ゆりか☆ふぁいおー 第26話 (04/06)
  • 国内的な小咄 69 女川に行った (04/06)
  • 国内的な小咄 68 一度旅スレを作ろうとしたことがある (04/06)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/3)
    ※完結作品は集計した前の月(2月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    2気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3あさねこの小話空間3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4英雄を作ろう!4やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5やる夫はソロハンターのようです
    6やる夫は魔導を極めるようです6ローグライク異世界転生
    7ダイスに委ねる皇女生活 in エリア117異世界食堂できない夫
    8コンピューター様、情報更新は義務です!!8ドクオが異世界転生したようです
    9やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです9召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです10できる夫達は呪われた地で抗うようです
    11できない子とSCP11やる夫は光を目指すようです
    12やる夫たちでソードワールド12オーバーあんこ
    13あんこ時々安価で鬼滅の刃13やる夫たちは三連星(代理)のようです
    14森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠14あんこ町の住人は星人と戦うようです
    15アメリカンヒーローアカデミア15レベルを上げるスレ
    16カリブの海と海賊たちのはなし16やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    17やる夫で学ぶ近世騎兵17やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    18ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱18ダンガンあんこ
    19やる夫はギルドを経営するようです19やる夫は宿屋を経営するようです。
    20やる夫は学園生活を楽しむようです20やらない夫が霧の街を攻略するようです
    21白頭と灰かぶりの魔女21STALKING!!
    22やる夫は人形使いと呼ばれるようです22やる夫の野望
    23やる夫は竜の人財のようです23やる夫はLVが上がらないようです
    24やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。24やる夫提督と艦娘の日常
    25IT業界のやる夫さん25やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    26ドラクエⅤの世界でビルダーズ26やる夫は妖精郷を救うようです No.04『お使いなう』
    27ボンドルドは未来を見届けたいようです27食事処 ~やる夫の大釜~
    28やる夫の伝説28エデン
    29アカガネ山のやる夫29やる夫、デビルサマナーになるってよ
    30やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです30魔法少女まどか☆マギカ VS やる夫
    31見習い冒険者佐天涙子の最強クラン奮闘記31やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む
    32やる夫は死なせてもらえないようです32キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです
    33◆s90IbI9oR2の雑談etc所33金欠ほのぼの冒険物語
    34やる夫がロードバイクに乗るようです34やる太は異世界日記を綴るようです
    35やる夫は(極一部で)覇者と呼ばれたようです35証言と証拠は安価とあんこの後で
    36やらない夫で異世界転移もの36やる夫提督と鎮守府学校の日常
    37ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです37やる夫ファンタジー
    38二人はヒャッハー世界の何でも屋38路傍の果ての英雄譚
    39魔女はやる夫になるようです39怪獣育成日記
    40ロケッ都団が征く!!40やる夫元・提督と元・艦娘の日常


    過去ログはこちら
    人気ページランキング