スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
毎年忘れる開設記念日
えっいつのまにか七周年……?


ブラウザのアプデの影響なのか若干挙動が変わっててやりづれぇ


Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

フェイトが北の大地で勇者になるようです 第80.5話:埋めネタにしようと思ってたんだけど、ここまでやるタイミングがなかった伏線話

目次 現行スレ

791 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:01:40 ID:RSQyIYEk00

第80.5話:埋めネタにしようと思ってたんだけど、ここまでやるタイミングがなかった伏線話

┌────────────────────────────────┐
│やる夫たちが、イーストヘイヴン自警団でバイトを始めて間もない頃──  ....│
└────────────────────────────────┘


──イーストヘイヴン・テンポス神の大神殿

                                            †
                                        ,.ヘ
                                    _,.。o≦/::::::\
                                _,.。o≦::::::::::::/:::::::::::::::\
           ,ハ        _____ ,†。o≦:::::::::::::::::_ -=ニ二二二二ニl
          rァ'/::\       |'^|^|| ̄> " |::|::::::::::_,.-=ニ=-  ̄|⌒||γ^刈^| 〉
         ∠∠x=ミ_ヽ     jI斗r≦:::::::::::::||:l|ニ=- 丁  ,:|l'^/||nル|'^YY:| |\
.          || | |∩| |  _,.。o≦:::::::::::_ -=≦‐||::l| j||ィi:||/,..|'´|/||│ | || | |\\\,ハハ   ∧∧
         _,|| | | ̄| |、 //:::::::_ -=≦‐ T^ヽ|^|:| ::|/||┴|,ィ´ ,| |/||,,| |----、\\\|_|i|、   |┴:l|
   _     |_||-:| |⌒| |‐Vニ=- フ__|'^|//∠l| |~゙|,ィニ:|:::|/| | ̄__l| |---‐‐\\\  |、\ ハ‐ー|
.. // ̄\ | || | |  | |/ |/_////__{}/,|_| | | ハ  |/‐ |「 ̄   | |:,   ハ. \〉─ハ\\  |
∠∠__:::::\|| | |  |/{}/{}/「」_| l|ハニ^| ̄|:|  | l V|::| ̄| n'゙ハ f^YY| |マY⌒Y::}i^ヽ\  :|ヽ∧ ̄~:|
| | ||:|  |l::|~ ゙̄| ̄|¨|ニ7_/‐∧Τハ¨:|:| ̄||_|:| ̄| |  ||::|  | |:|/:::Ⅶ_||_|l| |-マ‐‐j{::::}i‐-v゙  |∨: ∨ .|
| | ||:|  |l::|f⌒::|=fニ「_|_| :|_ハ_,| |‐||~゙|:| ̄||  |:|  | |  ||::|  |¨7:::::: V:::: : | |:::: __:j{:::::::}i::::::∨ |‐|:::::::∨ |
|_|_||:|_|L|─‐:| |_,lV| |^| |_|_|_| :|| |:|  ||  |:|  | |  |L|  |¨|__V ゙̄| | ̄ j{__}i ̄|‐‐|¨|__マコ
| | ||:| ̄|l::|~ ゙̄|/:|¨|]||_|_,|∧_| :|| |:|==||==|:|=| |冖Y | ̄|'^|∩|∩|'´`| |'⌒Y|^Y^Y⌒Y|xWWWWWWWWWW
| | ||:|  |l::| /| | :| || | :| |xxxxxxxxxxxxxxxxxWWWWWWWWWWWWW州州州州州州州州州州州州州州州
洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲
洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻ミミミミミ爻爻爻爻爻爻
絲淡絲淡wwi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:、、、^^^  ┴┴┴ 从从从从从从从从从从从从从 ミミミミミ从从从从从从
冖冖¬==--  竺淡絲淡絲淡絲淡絲淡絲WWwwwwww、、、、、、、^^^^,xwvwxvwxvwx^^^ミミミミミミーーーーーーーーー
            ̄ ̄””““  ー‐--==ニ竺淡絲淡絲淡絲淡絲淡絲WWWWWWWWWミミミミミミミ
                               ̄  ¬  ー-  竺淡絲淡絲淡絲淡絲淡絲淡絲
                                                 ̄ ̄ '''  ¬…ー--=




792 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:02:20 ID:RSQyIYEk00


::::::::::::| |  |/ /  /ニニニニ| :| : : ィジ /    ,。+''” __人人_____ ”''+。    \ 寸x: : | | : : : ://: :/ヘ ヽ  jI斗
:::::::::::x≠==ミ' /、: :vハ : : :| :|: ,ィジ/  ,。+'“、丶`` ,。+'´ハハ`'+。 ``丶、”'+。   \゙ix | | : : ://: :/ /: \'´  __
:::::::::::( _  Y´ ̄ヽ:゙v:, : : j j:// '´  /丶`。oS´/   ⌒YY⌒  \ `So。`ヽ”+。  \Ⅵ| : : { {: :/.//xヘγ
:::::::/ i|   `Y⌒ヽ: : |i :|:i: : //〃   /: : / : : /。o=≠ニ二二ニ≠=s。\: : ::\: :`ヾ、   寸v: ::{ { //´/: : : ∨
、::/ i|i   i|i::::::::::::ヘ :|i |:|: //  _,ア: : :/: : :/´> ' ´  _竺__  ` ' <. \: : : \: : :\  .Vハ: { {' /イ:::::::::::::::::∨
゙..\:i|i!  i|i::::::::::::::: V| |:|//  __ア==イ: : :/ / 〉 。o≦ニニニニ≧s。., 〈 \ \ : : V==ミ'v ∨Ⅵ:{〃::::::::::::::::::::::∨
ixixi\.   i|i:::::::::::γ^Yリ {/  ∧: : ::j} / / /イニ>' ´:.:.:†:.:.``'<ニミh。. \ \: ∨: : ハ  ∨ {:{::::::::::::::::::::::::::::::
xixixixi〉 i|i:::::::::::/::::::斗==ミ、/ |: : // ., ' /ニニア´ .:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.`'マニミ:.。 ヽ \∨:{i: V'´ ̄ ̄〉:::::::::::::::::::/xi
`'<xi/  i|ixi\/::::::::Y====ミY .| :// / ,イニニア:.:.:.:.†:.:.: Ν_И:.:.:.:†:.:.:.:.:.寸ニム  ∨.∧{iγY´ ̄ |::::::::::::::,.イxixixi
:::::::i|i   i|ixixixi\:::::|    |ヘ :|// / /ニニア:.:.∧:∧:.ハ丁_丁ハ:.∧:.∧:.:.:寸ニム ∨ ∧{::::|    .|::::::,.イxixixixi>
:::: :i|i   i|トミxixixi\|    | Y==∨ /ニニ7:. :. |II|:|II|:.|:|_|TT|_|:|::|II|:.|II|:.:.:.:∨ニム ∨ニニ{ : |    .|/xixixixi>'´:::
::::::i|i   i|i::: ::`'マxixix\   |:::::|  ヘ/ニニ/{:.:.:.:. 「」:「」::|:|ハ∩ハ|:|::「」::「」:.:.:.:.:}ニニニム/∨⌒Y^|    :|xixixi>'´:::::::::::
:::::i|i   i|i:::::::::::::::`'マxix|  .|ハ,:|  |: :Y^Y^Yfzzzz| |r'^'ュ|:|_Y^Y_|:|r'^'ュ| |zzzzfY^Y^Y| |   :|ハ|    :|>'´::::::::::::::::::::::
〕iト.   i|i::::::::::::::::: :: Yー'   | :lハ  |:.:.||:.:||:.:|i^Y「「| ||'⌒ |:| ̄ ゙̄|:||'⌒ | |「「Y^i|:.:.||:.:.|| |   :| |    :|::::::::::::::::::::::::::::::
xixixj} :i|ト..::::: :: :: ::|    |^| :l  ||^|lハ||:.:||: .||::|:| ||─‐|:|x'⌒'x|:||─‐| |:|: ||: ||:.:.|l:ハ||^i|   :|i^|    :|:::::::::::::::::。o≦xi
:ixixj}  i|ixixixi〕ト.: :|    |^|‐|--||x^YY^Y-ハ|:| ||'⌒ |:|i=╋=|:||'⌒ | |:レ´`Y´`YY^Y|   :l :|    :|:::。o≦xixixixixi
<j}__i|ixixixixixixix〕iト。  |:i|: |: :::|| |:::| |::::| | : |:| ||   l|:||l ┃ l|:||l   | |:|:::::: ||::::::| |::: |:|   :| :|    :|xixixixixixixixjI斗
::i|i   i|i``'+ミxixixixixi|  l_,|._|::::::|| |:::| |::::| | : |:| ||   l|:|x'⌒'x|:||l   | |:|:::::: ||::::::| |::: |:|  ,jI斗|    :|xixixixixi=- '::::::::
:i|i   i|i::::::::::::::>=ミ彡  |   ̄¨ 冖宀ー-- |:| || ̄l_|:|Y⌒Y|:||_l ̄| |:|--─=宀冖  ̄   .|    :|:::x≠<::γ⌒
_|i   i|i'⌒ヽ::/ : : : |    |ァ=ニ二_        ̄~|  | ̄:|   | ̄~l  | |    _二ニ=-  ̄i:i|    :|:::|: : : : Y:|: : : :
i|i   i|i::::::::::|:|:: :::: ::|    |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:「丁卞冖宀‐|_|_:|__|____,l_|冖卞Τ「i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|    :|:::|: : : : :| |: : : :
|i   i|i::::: :: |:|:_:,,:_:,,|  _,,| ̄〕i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|ΤΤニ二ニΤΤ|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〔 ̄| __,|:::|: : : : :| |: : : :
   i|ir──┴─┴_|____,| ̄|TTTTTTTTTTTTTTTTTT|二二二|TTTTTTTTTTTTTTTTTi{| ̄|ニニ:::乂:|:_:_:_:_:|_|:_:_:_:_
二二二二二二二二ΤTニニニニニニニニニニニニニニィi「 |三三三三三三三|〕トミニニニニニニニニTΤ二二二二二二
二二二二ΤTニニニニニニニニニニ┬Τ「|:|:|:|:|| |三三三三三三三| |:|:|:|:|:|「「ΤΤT┬─┬──二二二二二二
二二二Τ二二二二二Τ二Τ二丁¨:|::| | | |:|:|:|:|:/             \|:|:|:|:|:|:| :| |:|:::|:::|   |   | |    | ̄ ̄ ̄


       ____
     /⌒  ⌒\    / }
   /( ●)  (●)\   | !  /)    司祭様ー、屋根の雨漏りの修理
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \│ {//
  |     |r┬-|     |/^つyく      終わりましたおー
  \      `ー'´     / {  `〈__ }
                ヽ  ′/

793 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:03:01 ID:RSQyIYEk00


 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
./:::::::::::::::/|::::::::::l:::::::::|:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::
i:::::::|:::|::::i .l:::::|::::|:::::::::|::::|:::::/l:::::::::::::::::::::::::::::
|::|:::|:::|::::| ',:::|::::|ヽ:::::|::::|::::| .|:::::::::::::::::::::::::::::       ありがとう、助かったよ
ヽi::|ヽ|ヽ| .ヽ|ヽ| \|ヽ|ヽ| .|:::::::::::::::::::::::::::::
 ヾi≡≡' ヾ≡≡≡≡≡ ヽ::::::::,.--、::::::::       いい加減、本格的な修繕をしなくちゃいけないんだけど
   ヽ::ヽ   :::,,.===、  u .l:::/ .,- .',:::::::
    i:::::i    ' ' ' ' ' '      .レ 〈-、 .l::::::       いかんせん先立つものがね・・・
.     ',:/            i    // ./:::::::
.    /           u   γ ./::::::::::
    ヽ_-‐             / ¨´ `"''-..,,
       ',`、-―‐、         /i
       ', ヽ-‐‐'       / .|
       ヽ ー‐       ./
   ※道下正樹 イーストヘイヴンのテンポス神殿の司祭


      /     |        r―          |  マニ=‐  _      |
    / /   i| / /  /  ',     l        |  ∧\二ニ=‐     |
 ィi〔  / /   ア  ′ /   ハ  |  |  |     | / }ニ∧二ニ=‐   i|
⌒^ ̄/  /   /   i  ,   /   |  |  |   |   i|   /}ニ=,ハ二ニ==‐
   /   /    ′ i{  |  '   } }  |  |   |   i|   ,二二∧二ニニ=‐
   /   /  {  i  从 ≧s、{  | /|   jI斗劣ミ|   i|>、/二二_∧ニニニ=‐        いえいえ、困ってる町の人を
  ,′ /i  |从    ヽ,x笊ミt、,' i| ,/ h//刈 〉  i|  ア∨ニニニ,i\二ニ=‐
  i  ,ニ|   |  ∧  ∧ゝ )/リ   }/ 乂^少|  i| /  Ⅵ二ニ,|  ヽニ==‐       お助けするのが
  | /ア {   |  | \  ,  ゞ '          |  i|_ノ   | Ⅵニ=,|    \=‐
  |// 八  ト、 i|   \{,     '       |  i|     \ニ|    |\}      自警団の仕事ですから!
      |∧ | ヽ!    |込    v  ァ    |  i|--ミt、l  \!     |
      |ア\,  i|   |  介s。       / |  i| ‐=  \         |
          |   |   | /    r   _ ィi〔_ |  i|‐=ミ    i       |
          |   |   | /    {二 |⌒ ______|  i|  i   |       |
          |   |   |,'     i|=,| | |二二ニ|  i|  |   |       |
          |   |   |   /{ ̄ ̄ ̄}二二_|  i|  |   |       |

794 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:03:35 ID:RSQyIYEk00


         ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',
        {/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i            そう言ってもらえると助かるよ
      {!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i
       {{,,,,ヾ、  ´"'¨せ ∨Cヽ:::!           ずっと屋根の上で寒かっただろう?
        {ヘ´f:j}    ´¨  るノ:::!
        ヾ',  i  _      しヘ:::l           お茶を淹れたから、良かったら
          ',  `"_    /  ヾ
           ヽ  `こ`   / :   /;;〉ヽー=¬     飲んでいくといい
           \    /  ; /;;/タ://;;;;;;;;;
              ヽ-ヘ:::   /;;∠ク //;;;;;;;;;;;;
                ∨/;;;;∠ク   i i;;;;;;;;;;;;;;
                {ココ少′  l l;;;;;;;;;;;;;;
               / ̄      ! !;;;;;;;;;;;;;


          ,.  ´ ̄ `ヽ、
         /´⌒>'´ ̄` l- ― '' ''ー- 、   _
        __,r7/ /  ,           ヾ´___ ヽ
      ,r7///イ /  /   ,   ,     、ヽV///7>、
   , <///_/ , イ/  ,' / l / / ハ l | l  } |V、_/////>、
    ̄  ー ´//, l   {' l |_l_ l { | | | ! i| | }//\l` ̄` \
          ///! !   ! |´|VIl {lVI  リ-/-l/、,' |∧///\
       〃'´ハ { l ハ l { _      _  l  |'| \//∧
       /  l ヽト、{ 乂 ´ ̄`    ´ ̄`.イ  | l   `ヽ/|      わぁ! ありがとうございます!
           ,'    ヽ ,八    '    ,. |.  ! ',     l\
           /    / /'  ` 、  ` ´ , イ- !  | l     |
        /     / /   ,r、´/l>- <| ,- |  | |    |
         /     / / _./ l:.{77r--、77/ l |  | |    |
      /    //イ/_,/Vl//7,7///  ヽ!  !> 、_   !
      ,'   ,イ//  ,r――/{二二}ソlー-、. ',  ,    }   |
      /  / {/  /  ,イ>//,/イ、::!   | 、 !   i  |
      /   /   ,   /  /<:::::::::V´:::::::〉|  /  } |   |   !
.    /   /   l  / /::ll::\::::\::::/:::|  /  | |   |   |
   /  /   i /イ,::::::,l:::::::\::::V:::::::', {   リl !   !   !
.  /  /   / /'::::::}::::::||::o::::::::o`l}::::::::V{     リ  `ヽ |
  /  /    { /::::::::::|::::::||:::::::::::::::::||::::::::::\          ヽ!

795 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:04:04 ID:RSQyIYEk00


                       ┌───┐
                       │::::::::::::::::│
                       │::::::::::::::::│
                       └───┘


                        ┌─┐
                        │ :: │
                        └─┘


                         ┌┐
                         └┘


                          □

                          ・

796 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:04:23 ID:RSQyIYEk00

──道下の私室

                                         _
                                 ,.  -―――/ ヘ―――- .,,_
                          ,.  -      .l` ー-------------一 ´l   __
                         ゝ 、   `ヽ  !                    i/´  -- 、\
                              ヽ   ` '!                      /    .i ',
                            i                         ∨      ./ /
                            i      :                 ハ   ./ /
                                 i   ./                 ハ_ / ./
                                i /                      ヘ  /
                --------      /                       ∨
         ..:  ´             `   :..                          i
       〃       .................................        ヘ                         i
        ::.   .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  ノイ                       i
         ∨≧ ., ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,. ≦./:                         /
     _   : ` ー- 二ニニニニニ二 -一 ´. . /                    /
   / r---、`ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       / `ヽ .,_            _,.  <
    i  i' ´  ヽ )                       /     \    ー---一
   入 :.     `.                   /         ヘ
  i.  \ `  ー---、                  , '           :
  ハ   `  ー---、ヽ             , '          /
   \     ハ  `ヘ.,_          _,./  /       ./
  . . \     \      ̄ ̄ ̄    /       /


           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'         そういえば司祭様、なんでイーストヘイヴンに
      |        (__人__)   |
      \       ` ⌒´  ,/   ( ::)    こんな立派な寺院があるんですかお?
      /      ー‐   ヽ ( ::)
     /      /^ー r ̄ ̄ ̄i
     |   i   /    ノ、___ノ
     |   l /  r‐´    ̄ |

797 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:05:24 ID:RSQyIYEk00


     , , , , , , , , ,
   /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ,
   /; ; ; ; ; ; ;/; ; ;/|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; , , ,
  ./; ; ; ; /|; /; ; ;//; ; ; ; ;/|/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; , ,
 /|; ; ;// || |; ;;| |; ; ; ;/ ||; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
  |;;/ ||  || |; / |; ;||; |  |; ; ; ;/|; ; ;/|; ; ; ; ; ; ; ; ,
  |/  |  | |  |;| |;|  |; ; ;/ |; ;//; ; /|; ; ; ; ; ; ; ;
  |;;;;;,,,,,,      ヾ|ヾ  |/リ  |/ |; ;/ |; ; ; ; ; ; ; ; ; 
   ヾ;;;;;;,     ヨョェ_ `  | |  | |/  |; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
  ー-;;;;;;;      ゙゙゙゙ヨョョェ__   ` .!  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ;      あ~、やっぱりそう思う?
   ,;;;;;/,,,,,,,    _ェェ、_ ゙゙゙゙゙゙ヨヨョェェ  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
   ;;;/゙゙゙゙゙゙゙゙゙  ‐-、_゙゙゙゙゙゙ヨョェ_     |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;     町の規模と寺院の大きさがそぐわないよねぇ・・・
   ;;/         `ヽ、゙゙゙    u |; ; ; ; / ̄ヽ; ;
 /                    |; ;/_,-‐ヽ |; ;
 |                 /    ´ /_ヽ_| |; ;
 \_ ‐-             |      | |   /; ;
   | __            |      ´ /  /; ; ;
   .| |   ー-、       ´    /   /; ; ;
   | └-___/           ,‐-─´; ; ; ; ; ;
   .|  、__           ,イ      ; ; ; ;


            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \       いやまぁ・・・その・・・
      /                ',
     ./     , -‐、     _,, -‐、  ',      こんな規模の寺院って、ウォーターディープや
     l    /   `'    ´     .l
     l      ,==ミヽ   ,ソ==ミ    .l      バルダーズ・ゲートくらいでしか見たことないし
     .',   U   ,      ヽ     /
        \       l   人   l   /`ヽ     そんなに巡礼者も来てないみたいだし・・・
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l

※ウォーターディープは10万人、バルダーズ・ゲートも5万人以上が住む、フェイルーンでも有数の大都市
 ちなみに、イーストヘイヴンは700人程度が暮らす小さな町レベル

798 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/11/23(土) 23:05:33 ID:wXmZ8TBc00
まだフェイトそんが喪女だった頃のお話か…

799 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:06:44 ID:RSQyIYEk00


.            |         | _|_ l l
          |   | l__   |   |     | _|_ l l
           |  / レ| ノ  l  d‐-   |  |
            |/                |  d‐-   | _|_ l l
                                |  |   | _|_ l l
               ..-‐   ̄ ̄  ‐- .    l  d‐-  |  |
             /               ー-、     |  d‐-
     〃 -=ニ-‐''/   // /   ヘ     }     \       | _|_ l l
     ″     /   / .i .│ l ./  |   | i l ヽ  ヾ      |  |
           i   ,イ .| .| │l   l .l   |l│l | j j  Y      |  d‐-
.             〃 | / { |..!-l/‐レ、 l/ リ_l,.‐サナ| l リ  |
           ″ | ,'  |  | ┬‐┬ ヽ/'┬‐┬ |  | |  |
               .l l  .i  | .| |... |   |... | |  | l  |       スイートロール!!
              〃  l  .l  ll └‐┘   └‐┘ |  | l  |       久々の本格スイーツ!
                | ハ ト.           |  | !  | |i      糖分が五臓六腑に染み渡る!!
               レ' |lY⌒Yli===(   イ|  | l
.                  | |l| `ニ´l|┬ ‐ <'`ヽ   | |   | ヾ
                 | l|i(´ )l||:r∧∧:::::::ゝ \| |  .||       (やる夫さん、さりげなく
.                 |  l|l ¨´l|!:::〈∧〉r'"~~ヽ.ィハ |  | 〃      イーストヘイヴンをディスってる?)
             i|l |  !|!'⌒Y!|l /` 人 ̄ ̄ハ:::} |  |
                   |  !lゝ._ノ、\l:::::::/〈 .Y_r'(_ノ .| |  | i|l
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄-‐,.-\,>-.、‐- .._ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ,'´:rこ {;;;;;;;;;;;;;;;ノ ミぅ `ヽ
                   ヽ. ゞ-::....     ゞ彡ミシ ノ


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \     フェイトそん、本音と建前が逆になってるお
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

800 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:07:54 ID:RSQyIYEk00


       /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
     /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
   /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
 /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;         たしかに、こんな北の辺境じゃ
.i; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; |ヾ; ; |ヾ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;        南から巡礼が来ることは滅多にないね
|; ; ; ; ; ; ;||; ; ; ; ; ; ; ; ; ; | ヾ; ;|\ヾ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;        しかも寺院で祀られているのは
|; ; ; ; ; ; ;| |; ; ; ; ; |ヾ; ; ;ヽ \ヽ \; ; ; ;ヽヾ; ; ; ; ; ;        バーバリアンの英雄たちだし
|; ; ; ;| |; ;| |; ; ; ; ; | \; ; ヽ ヾ、 \; ; \ |; ; ; ; ;
|; ; ; ;| |;| ヾ| ヾ; ;ヽ  \; ;ヽ \  \\\; ; ; ;
.ヾ; ; ;| ||  \ ヾ\  \\  `ヽ_ `  |; ; ;
 ` `|  ヾ   ` ヾ_\ ェェェェェェェヨヨヨヨヨヨヨヨ、ヾ;         だから、ウチに巡礼に来るのは
   |ェェェェェョヨヨフ     ゙゙゙゙゙゙゙゙゙/ ̄ ̄\    `        テン・タウンズよりも北に住んでいる
    \  / ̄\         /ろi、              バーバリアンたちがほとんどだね
     ヽ  iろi |        弋り__
      l!  !;;;;|.|        ´ ̄
       |.   |
       |   |
          |  |
        |  \  __
          l!、   ̄   ____
         ヽ    、-´__,-‐´
            \     ̄            /
             \    ──´       /
               \           /;;
               \        /;;;;;
                \____/;;;;;;;;
                      |;;;;;;;;;;;


            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・        あれ? テン・タウンズとバーバリアンの部族って
       l   (⌒  (●) |
        〉    ̄ヽ__)  │        仲が悪いんじゃないでしたっけ?
.     /´     ___/
     |        ヽ
     |        |

801 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:09:19 ID:RSQyIYEk00

┌──────────────────────────────┐
│うん、でも信仰は大事だってことで                        .│
│ロビンマスクさんがバーバリアンの部族の長たちと直接交渉してね  ......│
└──────────────────────────────┘

  _____          || ヨ || ヨ  ||
  /.::.ヽ ハ     ,r‐-っ  || イ || イ ||
_c!::::(・)o(・)___ノ:::ノ`´  || ヤ || ヤ ||
::::::( `ー―' ):::::::/    || サ || サ ||
::::゛==="::ノ ̄        ||   . ||   ||
:::::;;;;;;;::::;;;;;ノ                   r.、
=====、                ))_.ノ ノ       ,.、
ii ii ii ii ii i iヽ      __        ヽ) /       ∧ヽ、
i ii ii ii,,ii,,ii,,ii ヽ   rニ二_ ヽ       ノ /       |l::::|lミヽ
'"''""\:::::ヽ"`   ,.-  -、ヾ|      / /        .|l::::::|lミ|
     \::::\  l,.= =、|リ__r‐y'フ‐( /         |l:::::::|lミ|
     /.:::/  (  3  小 /  /__ノ         _|l::::::|lミl
   /.:::::く   ,.<` ー..く ノ !/ /             )):::::::!ミ/
   `ー---' / ヽ(;;Y;;;;>,.-‐-、       ,.-‐‐- 、  ヽ`Yノ
       /ヾ  ヘ___/ 人__ミ、    / ,.-‐‐-、、   |  l
      /   ヽ/Y  /_|  f三y!   l./ ノ` ヘ リ  !ヾvヽ
      \__ハ\__ノノノ  | ) ソ   !! (・) (・)  /   /
       /   ◇O◇ )  | ヽ    ヾ   ーo.∠   /
      ∠____/ー‐\_)  ト、|\ _/ミ|\ー‐'::.ミ/  /
     /.:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::ヽ  | `  Vミミ/\/;;ノ'ヽ;;>ヽ /
     /.::::::::::::::::/ヽ.::::::::::::::::::) |   ノヾ    \ヽリ  |
          ※バーバリアン式巡礼の図

┌───────────────────────────────┐
│この寺院へ巡礼に来る間は、お互いの風習や文化を尊重しあうこと      │
│町の中で喧嘩沙汰を起こせば、町の住人もバーバリアンも関係なしに  ....│
│問答無用で両成敗にすると取り決めをしたんだ                     │
└───────────────────────────────┘

802 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:10:03 ID:RSQyIYEk00


          ____
      /      \
     /    ⌒  ⌒\
   /    ( ・ ) ( ・ )\      へぇー、それでうまく収まったんですかお?
    |          _)   |
   \        {__   /
   /          一  \


  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|
 /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ
. |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /|; ; / |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; |
..|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/ |; ;/ /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/|; ; ; ; ; ; ; ; ;|
.|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;| |/ /// // /// // /// /|; ; ; |
|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/   ´´´´´  ´´´ // /// /|/|//
.|; ; ; /  ヾ; ;/ ェヨヨヨヨョェェェェェェェェ   ,,,     | //
..|; ; i >、|;|    ___゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙    /゙゙゙ヨヨヨョ/
 |; ;| /-| |   ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ __  /,,,,,,,,,,,, /
 |; ;|、ヽく               |  ー |
 |; ; |、 __                 |    |        うん、お互い不干渉ってことで騒ぎも起こらないし
 |; ;/ \ !               ,    |
´|/    ̄ヽ          `ー- _/    |        バーバリアンたちも巡礼だけして、おとなしく帰ってるよ
       `、     ___  ,    /
       | ヽ     ̄ ̄ ̄ ̄   /
         |  `、    ──一  /
          \        / 
        | ___>-、   /

803 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:10:37 ID:RSQyIYEk00


         ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',          バーバリアンたちにしても、
        {/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i
      {!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i          自分たちの偉大な英雄の前で
       {{,,,,ヾ、  ´"'¨せ ∨Cヽ:::!
        {ヘ´f:j}    ´¨  るノ:::!          無作法な真似はしたくないだろうしね
        ヾ',  i  _      しヘ:::l
          ',  `"_    /  ヾ
           ヽ  `こ`   / :   /;;〉ヽー=¬
           \    /  ; /;;/タ://;;;;;;;;;
              ヽ-ヘ:::   /;;∠ク //;;;;;;;;;;;;
                ∨/;;;;∠ク   i i;;;;;;;;;;;;;;
                {ココ少′  l l;;;;;;;;;;;;;;
               / ̄      ! !;;;;;;;;;;;;;


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \      その、バーバリアンの英雄って
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /      どんな人がいるんですかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

804 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:11:23 ID:RSQyIYEk00


       /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
     /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
   /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
 /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
.i; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; |ヾ; ; |ヾ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
|; ; ; ; ; ; ;||; ; ; ; ; ; ; ; ; ; | ヾ; ;|\ヾ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
|; ; ; ; ; ; ;| |; ; ; ; ; |ヾ; ; ;ヽ \ヽ \; ; ; ;ヽヾ; ; ; ; ; ;
|; ; ; ;| |; ;| |; ; ; ; ; | \; ; ヽ ヾ、 \; ; \ |; ; ; ; ;
|; ; ; ;| |;| ヾ| ヾ; ;ヽ  \; ;ヽ \  \\\; ; ; ;
.ヾ; ; ;| ||  \ ヾ\  \\  `ヽ_ `  |; ; ;       それじゃあ、バーバリアンで
 ` `|  ヾ   ` ヾ_\ ェェェェェェェヨヨヨヨヨヨヨヨ、ヾ;
   |ェェェェェョヨヨフ     ゙゙゙゙゙゙゙゙゙/ ̄ ̄\    `       一番の英雄の話を聞かせてあげようか・・・
    \  / ̄\         /ろi、
     ヽ  iろi |        弋り__
      l!  !;;;;|.|        ´ ̄
       | ///| ////    /////
       |   |
          |  |
        |  \  __
          l!、   ̄   ____
         ヽ    、-´__,-‐´
            \     ̄            /
             \    ──´       /
               \           /;;
               \        /;;;;;
                \____/;;;;;;;;
                      |;;;;;;;;;;;

806 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:12:58 ID:RSQyIYEk00


             ┌─────────────────┐
             │   勇者 阿部ッドの物語を───  .....│
             └─────────────────┘

                           ,, - ―- 、
                        ,. '" _,,. -…;   ヽ        _人_ *
                       (i'"((´  __ 〈    }          Y  ┼
                           |__ r=_ニニ`ヽfハ  }        +
                         ヾ|!   ┴'  }|トi   }
                            |! ,,_      {'  }
                         「´r__ァ   ./ 彡ハ、__ ,...,___
                            ヽ ‐'  /   "'ヽ/ '´   `丶、         ┼
                           ヽ__,.. ' /     , ′       iヽ      _人_
                            / ヽ ‐、 / '///           ! ',   +  Y  ┼
                               ,.イ  l \   /__ i         ,'   i
                          /   !| ., ' ´ ,={          /  亅   _人_ *
                         ,. -'ァ‐==ニ_‐-v′   ^ヘ       /    ,′   Y  ┼
                     /  /-     ._ 〃,     ',    _,.イ    /      +
                        /   ハ`     ミ {/      〉   ´  i  !イ{   ┼  _人_
                    i  ,イ`       _,,.t'      /      亅 ノ ! ',         Y  +
   r‐、__               ! ,厶ヘ        ヘ.     ,′      .' /  |
⌒`‐く   ヽ-‐-、_             v'  / ヽ     -_込._   {       ' ,   j
   丶r-f⌒ヽ、 ヽ____         /  {  \__,,.. ァ'´  { `¨¨¬     /  /  / *
ー、  _r'  !  iく__/  `ヽ. o   ,′ !   ',  ヘ._,. 个、___,,. }__ー‐'´   v'  /  _人_    _人_
  `「ゝ、__   ! `! ノ  )'    {     ',   ハ  ノ    ,、,.-‐'´    )   V//    Y  + Y
  ヽ! ヽ) `Yヽ  (ヽ、_∠     ∨  ,ハ.  / ,{  ヽ-‐'/      /     {/
r、_ゝノ ヽ__i/_ノ  rハ /____`ヽ  ,」∠ム-、く  ハ ノ_/   _,,. -‐'´   /  ノ
`) `ヽ、\__,r'__く` _ノ´   `ヾ.j   }/,ト/:.:.:.:`77了´  -‐'_,.-‐'´   __,,.-‐'´{
 \  `゙'ー-‐' 」/⌒r'⌒´ ̄`)/,.トt_:.:.:.:.:.j:{:::{     ´     __,,∠:_ ̄`丶、
\_ `二ニ=--‐く_r‐‐'´「__    {__  ⊥ニー厶!い __,,.. -―  ̄ __r'>'⌒「__,rへノ⌒ゝ
 { ⌒ヽ、  /⌒ r'  ト、__   `┐-r‐く. ヽヽ ̄-r¬::T" ̄_r'⌒く {   (_ ヽ/´7^ー-、_
__j--‐‐‐、`Y´  ___r'「    (_  r'^ヽ、    r┬'⌒j_,.o  r´ヽ   ヽj   _,.ゝ_丶     く
 }    `ー-く`  !ー-、 i   !ー-i__r‐┤   { ノ   _r'   {_r-┴-、 ヽ、 {   ヽj     _ノ
 {_j      /    { l 。  _}   )_   i-‐-、j'  r'´「   r┴-、_>「 {___r、ゝ、  /`ヽ、
 ヽ `ー--、__{_ _r'y'⌒ヽ!o。 /(    _)`ゝ  `o    _> (___ ヽ」 \ ヽ}_r' /⌒´\    ノヽ
  l__     `ヽー'  ノ-、o゚  j' ハ´ヽ┴、 。 ゜  r'‐-y'´ `7_j`ヽ (⌒´(___ハ/-'7 /)    )-く
    `ヽ、    {、⌒ヽ く-、_r'-‐'__ノ  \__>    (  <   ヽ、ー-( ̄`ソ  {  ヽ' }/)'´ _ノ
      `ーニ二´>‐‐'⌒`ー'´_r'´i'    {´-!    `}‐-┤   ゝ-=ニ) ∠_r' ̄j  / ヾ、 ヽ丿

807 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:14:00 ID:RSQyIYEk00


                       ┌───┐
                       │::::::::::::::::│
                       │::::::::::::::::│
                       └───┘


                        ┌─┐
                        │ :: │
                        └─┘


                         ┌┐
                         └┘


                          □

                          ・

808 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:14:33 ID:RSQyIYEk00

┌─────────────────────────────────┐
│昔々・・・テン・タウンズが作られるよりもずっと昔・・・                   ..│
│この辺りはバーバリアンが住んでいるだけで、争いもなく平和な土地だった    .│
└─────────────────────────────────┘

            ゝ-ヽ    。0   ;ゞく((゚))フ ゞヾゞ ;ゞ  ゝ; イ 0。ゞヾ; ゞ 0。
              ゞヾ  ゞ;ゞヾゞ;   ;ゞヾゞ;ゞ ;ゞヘ((゚))メ ;ゞ; ヾゞゞ (((゚)ナ
                ;""   0 (゚) ;"" ;"" ;ヾゞゞ ;ゞヾゞ ((゚)ツ ;ゞ;ヾゞ
                  0 ゞヾゞ;ゞゞヾ___  |..::;ii;; ;"";ゞ ;ゞヾ ;ゞヾヾ  ;""
                ;"";""ヽ((゚))フ   ヽナ ::.;;;iii;;;::.;;..r;""  ;""
                      ハスノ   ̄ヽ.、 ..:;;;:iii;:::..R
                                  Y.::;::;;i:.:ii;;ii::.|   ∧_∧
                                >iii;.::;:iii;;;:::. |   (´∀` )
                             (    |..;;;ii; ::;;;:.:.:..|   (つ[_]と)
                        ∧∧  )   iヾ..;ii;.::;;;ii:::.r  (⌒)(⌒) ""゙゙" (
 `                       (*゚ー゚)ノ    ノゞ;iii.;:.:;:..,:;'''ト (・∀・ )゙"゙"゙゙゙ ゙""  )
                       | つ[_]  々 ̄|ゝイ 人 t  ~ ゙"゙"゙"( ‐_‐) ノ ゙゙ ゙
   ゙   ""゙" " "   ゙" ___________/| ̄ ̄ ̄∧,,∧ |ニニ |___________________________(∩∩)[_]
  ゙" ゙" ゙"゙     /         .| しー .(・  ,)|_____|   .∧∧ .Zzzzz /゙" "゙ ""゙゙ ゙""
    ゙" ゙" ゙"゙ /     r''''''''''''''ゝ  ̄ c  @i     ___(,-Д-)>  /" ゙"
 ゙" ゙" ゙"゙   /     |爻爻爻爻爻|   u'''u   とて )  っノ  /゙" ゙"
  ゙"゙ " ゙"゙/゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙.|両両両両両|゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ヽ) ̄ ̄ /゙ ゙"
     /゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙|両両両両両|゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙,/"
    /          ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'               /゙" "
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ "

┌──────────────────────────────┐
│当時のバーバリアンたちは、まだ部族単位で固まってはおらず       │
│家族単位で家畜を連れて、牧草のある土地を転々としていたんだ     .│
└──────────────────────────────┘

809 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:15:24 ID:RSQyIYEk00

┌───────────────────────────────┐
│だが、そんな平和な土地にも、災いが訪れた・・・                 │
│南から、魔法使いのディアボロが率いる略奪者たちがやってきたんだ  .....│
└───────────────────────────────┘

                                     ,-, ,.ィ              _  _, -t
  _,-┐             ,-ァ     _     ,‐ァ   / / | |           /レ‐ ' ´  ̄   ,ゝ
  l   | _           | .!ィ┐ .l´/._   / / ,ヘ  レ' V           /   _, -‐'フ  ._,>
 │ /./ |     ,---、.  | .| ', | / /〈 ',  / / \ヽ._ ―=== 、    L_/  /  /
 f  /〈  |    .〈  /  .レ' .∨./ .!  |ヘ レ'  ., -∨ _<< ̄  `ヽ_/|.   /  /
 |  l ∨ !    /  / /|     //   l .〉  / lll/-―――'   lllll   ゝ.  〉 ,//7_
../ │ ヘ .|   /  ./く  冫   レ'    レ'  /lll  ll\\   |  llll    lll  ll\}/ //〈 ',
.l  _」  ∨l. │  ,!  `! ヘ    ,ヘ    /lll/   lll// l| l| |   lllllll     lllli  レ  ∨
|/    |_」. │ ./  │∧   /  〉_  ///  /⌒:/:::/|/|lll|ll |    llllll   | ,-,
   ,ー、    /  l     ',. ヘ. / // | /  /ll/:..,_..::/∠_.x-'´!lll/ llll     lllll|././ ,ヘ
.  / /    .i  ./ ,.、.  ',. │l / .', .i./:/|>_、,}=/,‐fッ_ >| / / lllll     llll|レ' .||
 / /./!,   |./ / / /! .レ'´ .∨  .|_,〉/ l}'宀゙/, -=ヾ. ̄   レi / :l/⌒i  ll|   `´
../  l│ │     .! .l 〈 {       ヘ. | |:ll|ll|  /::'::...         |::j::::iノ⌒),|´ ,.ヘ_
.l  / ', .l      l.│ .', l     / ./ /7!/|::l ヾ{_,フ        |/ :/_}::;ノ ノ /,イ |
.|/  ヘ │     レ´  ∨      l .| | |// | 、_ _, _ ,,.. -┐ }  / .:辷.彡く  レ'′∨
.     ∨    ,-, ,ヘ       | l  | }/ /ll  ',`'-ー‐_二}   ′':ハ  llll \lllll ヽ\
    r=、 __  ././ .| !        レ'´  V| ハlll ',  } /´.:.:.::/   |/:丿 } |ll| |llll \_ ___\
.  _/‐-|/_ 」} .レ' ,= <        -‐┐,ィ  |ll  jt_L,_,_.:/   ////\| |  lll/L _!L._|,_:\
. /,ト- /__  ノ  /‐-'|         /  // |  |llll∧'---一   /////, -:、|/|ー--|.  |  .|_」 :\
/‐/  .,' ̄ `! ./  .r'         /  ハ l-┴/ ∧     ,///////lL _.!  \ ノ =-l=- } |ニ=―-
 ,l  .|  .,| .l__ . ノ     -‐=ニ/  / ヘ ヒ///::::.ー‐=彡{////// .! _,,_l  //  /  f=、.!―--
 ',-= !=‐ .ヘ f ̄ .|/     / _/  ∨ヘ\/::::::: ヽ__/: ∨//:/ |.⌒.|/ /__  |   |  .!
= ヘ  ',   ヘ|    !        レ'´  / V  .ヾ::::::/_ヽ:::::::〉://  | .__ |  /´ ̄`,!=、_.!.__ |
、  V λ   |   `\_.         \  / .'::::/  /: : :/_У\ ,!  ̄ ',:/   /:  l.`゙''.ト、
..ヘ |   i  .!〔.    ヘ‐ミ-、_      /  /:::/  /: : ://   j    .|'   /::  f:  .,!: l
  ', .L_ 〈__.  `     Y´`ヽニ、x  /    /: /  /: ::::/     /.    ヾ   `   .|  l: `

┌────────────────────────────────────────────┐
│そいつらは100人ほどの一団で、数人から十数人単位で放浪していたバーバリアンたちを次々と襲い   ..│
│家畜を奪い、女子供を奴隷とするために生かしておいて、年寄りや男たちは容赦なく殺めていった・・・   │
└────────────────────────────────────────────┘

810 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:16:10 ID:RSQyIYEk00

┌───────────────────────────────────┐
│略奪団から逃れるため、荒野をさらに北へと逃げてきたバーバリアンたちから   ....│
│この話を聞いて敢然と立ちあがった者がいた───                  .....│
└───────────────────────────────────┘

                         __,,,、, - 、
                       , <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ、
                  ,i;;;;;;;;;_, -‐ヘ〈" ̄`弋;∧
                   {;;;;[`    ソ    i;;;∧
                   ∨;ト __   、ュ丘"`iムヽ      よし、一肌脱ごうじゃないか(物理)
                   ゝ;{ "勹不、 i "゚’´ |iYノ
                   (、ヾ  `" ´  l    K
                     ヾ_'、    、r    .i.|
                    ヽ    -‐‐ '  /∧へ、
                         |、>、 `´._/ .:::\i;.;> 、
                   ,  へ ヽ::::` ":::j  .::::::::ヽ;.;.;.;.;`、_
            , -―--<      ', ::. ::/  :::;;;;;;;_|,へ、;.;.;.;.; ̄フ、__
            /        ` 、   :::::::::/ _ム__    ̄>、;./;.;.;.;.;.` 、
           /      /     `>,::::ノ/   7 i ''""  :::::::\;.;.;.;.;.;.;.;\
        /    ..../        、 `",-    `ァー‐'''""  :::::::/ > 、;.;.;.;.;.\
         /   .:::::/           `ソ       〉‐、'"":::  ::;;;:::::   .>、;.;.;.`ー-- 、
         }  ::::::::/               /        >‐`ー―''"`<:::::::、     >ー-、;.;.;.;>、
       {   i::::i         ...::::::::i::::::::::.....    ::/;.;.;.;.;.;|;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\:::\::::..    ...::::\;.;.;.;.i
         |   '::::|.            :::::::|::::     .::/;;.;.;.;.;.;.;|;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.\::ヽ       ::::: シ;.;.;.|
        〉‐-'"::::|:::,.       ::::::::|:::       '"/;.;.;.;.;.;.;.;.;\;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;∨ \::     \ |;.;./
         /   ..:::ヽ`ー'   、:::::::___/|::::::........   /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;i;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\..:::\:..\  〉_/
       i    :::::::\;;,,,__::::::::/::::::: ` :::::::::::::::::/;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\::::::::::;;;/_i
     /`|     :::::::ヽ _:::: ン::::::. 人  `、:::::/;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;く ̄`ー'"
      ム_|   :::::::::::::::,ト:::::`" _,,,;;;シ''''`、..::::ッ/;.;.;.;.;.;.;.;.;/;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.>" ̄
    /;.;.;.;.| ...::::::::::::::::::_|"`::::     :::....:::ノ  ::::::i;.;.;.;.;.;.;/;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./
   /;.;.;.;.;.;.;|::::::::::::::::::::::i::l   `、    `;;::  :::::|;.;.;.;./;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/
.  〈;.;.;.;.;.;.;.;.;|:::::::::::::::::::::|::`、,,,._ \      ,;;';|;./;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./
   ∨;.;.;.;.;.;.;|::::::::::::::::::::|:::::::::.      _,,,、,, ..:::::|";.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./
   〈;\;.;.;.;.;.;l:::::::::::::::::::}::::::::、.     ';''   ::::::|;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./
   ∨;.\;.;.;.;l::::::::::::::::i::::::::::::`::::......     :::::::|;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./

┌───────────────────┐
│──それが、勇者 阿部ッドだった──    .│
└───────────────────┘

811 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:17:11 ID:RSQyIYEk00

┌─────────────────────────────────────────────┐
│彼は逃げてきたバーバリアンたちや、略奪団の脅威にいまだ晒されていなかった北の住人たちを集め   ....│
│テンポス神の御名の元、今こそ立ち上がる時だと熱心に説いた                           .│
└─────────────────────────────────────────────┘

    〃                 i,        ,. -‐
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    /
    !  :l      ,リ|}    |. }   /
.   {.   |          ′    | }    l  略奪団の討伐を
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    |
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    |  俺たち全員で
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   |
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     |  や ら な い か
.    }.iーi       ^ r'    ,'    ノ
     !| ヽ.   ー===-   /    ⌒ヽ
.   /}   \    ー‐   ,イ       l
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\       ヽ


              ,.-''"~"''ー、_
         ヽ<   ,.-'"  ~"'-、
          >レ'~       \
            /     , ,.;'' '    . V
        /    ,.:''"        ';
          ;'        _,.-'"ミ      ';
.       ヒニゝ、 ハ ヒ´_,.-'''"       .|   ウホッ! いいお誘い・・・
       ヾ-t''〉 ;';;,,r'五ニ7    r'^';|
         /~~/ y´ ~~""''-、    タ i
          '; ( ノ ,_ /////;i   'レ',イ
          'i `t`"'っ     ;i  r-' '|
         | トこニ-.,__、   ;;  |   .'i
            | t--.,_,,      r'    .'i
          '、       _,.-'     .|
           ゞ,二;;;;='''""     _,..-┴
            |i~  ̄   __,.-''"~   |:;iii

┌─────────────────────────────────────────┐
│テンポス神のバトル・プリーストとしてだけでなく、偉大な戦士としても尊敬されていた阿部ッドの    │
│炎のような熱弁に、バーバリアンは男も女も、老人や子供たちまで奮い立った             │
└─────────────────────────────────────────┘

812 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:18:08 ID:RSQyIYEk00

┌─────────────────────────────┐
│バーバリアンたちはついに一つとなり、阿部ッドは総大将となった  ....│
└─────────────────────────────┘

                                |圭ミ|
                                |圭ミ|
    _,,,,..,,...,,_                      |圭ミ|
  <三ァヾ/彡三ニ=-、                 |圭ミ|
    了巛川彡三三ニ≧、            /ィ||叭
 ,、/ーヾ、巛川ィ彡≦ミミミ:ハ           r==||||≧、
、トミヾヾ\У彡彡/イ彡ミミハ           />||||;_|ミハ
''"´ ̄`"`:!川'""´  :::弋ミミ;         r≦三三三≧、
      .lヘミ;    .:::::ヾミミ!         ゞ斗イ「ト<;;;叭
 _,_    .、 ヾ /   ::::::::ヾミリ       ‐===二二二===‐
. ' 二=ァリ、ト;ィム==ニ¨ゞミ|,       Ⅴ!|      i |圭!:ハ:リ
  '〈 世アミヾW/イ 世ア`ヾミ|ハ       /|| |      i |圭リ::ミ|′
  ミ ̄;;イ〈::,ィ:::>ミ; ̄ヾ:::ミ/:/       |ハ|      i |才':::イ
.h       !|::::     :: j:rイ       弋 |      i |彡':::/|
:リ     ,、!:|"::   ..:,': /イ             7|      i |::::;;;イ
ト、,、   弋_;`フ _,::::: //≧ミ、       .ヾ|      i |::::::::ハ
ミミヾ、  ー==一;:::::/イ}::〉ヾ⌒ヾ、        |      i |、:::::ヾ、
/|川ト、`  'ー;;;"´..::::イ//|'∧ヾ-\ミ≧ミ、_  .|      i |厂イ :::::
:/ヘⅣ、\_ iii::::_;;イ:彡/||ヾミミ、ヾハ>三三三|      i |Ⅵ ::::
'个ヾ ヘ\≧=≦イ:// /|∧}ヾⅥサメ、,,,< 二.|      i | ! ::::
/|::::ヾ;;ヽ`ミ川川//彡/彡イ//||/ヾ\_ -‐ .|      i |Ⅵ  ;::::
::ハ Ⅵ|>ヾワレ彡//イ/ィノ:ノ:|"´/ヘヽ   |      i |  :::
ト、, ヽ Ⅶヾ `'"::::::/イ::/イ:::/:::|/ /ア'´  |      i ||:|  i::::
\ヾ、 :`  ヽ ::://ァ<彡イ//:://イ /イ.|      i |::|  |:::
ー-≧::、ヽ rー斗イ/アイ///' /イ/∠;;; |      i ||  ';::
 ミミ、 ヽ、 ゞ< '´_,,斗彡/イ/'::r―三三  |      i |Ⅹハ  |
  ̄ >ミ、  ィ≦三三/::/'∧:::::::ミ「 ̄  / .|      i |:叭: ′

┌────────────────────────────────────┐
│それまで統一されたことのなかったバーバリアンが、初めて統一勢力となったんだ   .│
└────────────────────────────────────┘

813 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:18:44 ID:RSQyIYEk00

┌─────────────────────────────────────┐
│阿部ッドに率いられたバーバリアンの軍勢は、怒涛の勢いで略奪団に襲い掛かった    │
└─────────────────────────────────────┘

      ,r'´ ̄ ̄ ̄ ̄ `,  ,r'´ヽ'´ヽ、_j'⌒ヽ_  ,r─、    r‐、
      |  =  =   |  >   l´      `i l   ,!    |  l
      |  =  =   |  ゝ'j  |、_,r=r-、_,j |   l _  |   |
      ゝー'´ ̄`ゝー '   /  i!       ノ l   ´ j  ,!   l
     (二二     ̄ ̄`i ゝイ `|゙i⌒ヽ   |´  ヽ _ / /  /
       /   /´ ̄」  ,!  _」  | ヽ,_丿  !      r'´   /
      ヽ __/   i´  _丿 i__」 i___ノ      ヽ __/
                         iillil
                    ,r'´⌒`ヽ
      /^i            ,! "´} {~``,            ,r、
     ,! ,!              .ij  -=- !ノ          _ノ ,j
     | `ゝ,             ヽ ´ ̄` !'        ,i´ ,/
     丶   ヽ、        _ , ィ;|ゝ-:::::-イ、,,      /  ./
       `,   `ヽ   , ィ´7;:;j `ヾ,,r'´ `,;:ゝー- 、 ,/   /
        \    `Y´  /:;:/   ; ;    i;:;i    Y  /
         \   /   /;:;,!  -‐;;‐-  |;:;:i    l  /
           ヽ /   j;:;:;:|    ; ;   ,|;:;:;l    l /
            ,!    ト、;:;!          l;:;イ|!   l
            |   /  \   .;;.   /  !   |
             {  -、i    `,-ーーー-/    〉  l
            ト   `,    `,´ ̄ ̄`7   /   !
            l     i ,r-、'´  ̄ ̄ `ゝ、 /    ,!
            `、    /´" ´       `ヽ   /
             ヽ, /'' "´         `"ヽ  ./
              ,l/ .。;          :。,.`, ./ヽ
              /;/     '"´,' ; `"'    `,;:;:;:;i
            /;:/ :;j     ,ノ ヽ     ;: `,;:;:;l
           , '´;:;:;:;/     イ    `ゝ、   ;:;: ``ヾ,
        ,r'"´    ,! . : : ;:; '    `,         \
       /   /   /      |  j  !  .| `,         ヽ
      ./   `ヽ,_, ィー.:‐'´7 ̄!'´゙;:;:;:;:;:;:゙`,´Yゝ、_        `,
      {     \:.:.:.:.:.:.:.:/ ,/  _   i `ヽ.:.: ̄`ゞ'´    !
       ゙、     `ヽ、,レ' /jl、 ヽニニソ :|!ヽ ,!.:.:,ィ´     /
        `ゝ、     `ヽ'ゝリ、、,,, ' ' ,,,,、,ij〈‐-レ´        ,イ
        /´.:.:.: ̄`ー-、  `ゝ`"'____'"´//     _, -ー'´.:`ヽ
       ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,! `丶、_ `ゞ;;:cゝー'´ _,,、-‐イ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,!     ̄     ̄´    ゙i;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙i
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/                l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/                 l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!

814 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:19:21 ID:RSQyIYEk00

┌─────────────────────────────────────┐
│バーバリアンの勇士たちは略奪団の中へ飛び込むや、縦横無尽に暴れまわり──    .│
└─────────────────────────────────────┘

         |                   __        /
  な そ     |,、_,.、_           _rvヘ-''"´..:::::::::::.. ̄`ヽjヽ ,'  い. そ  じ  俺
  い り     l::::::::::::`~-、      >...:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.:... ノ |   う  の  ゃ .た
  だ ゃ   〈::::::::::::::::::::::::ヾ、    (rソ:::::::::::::::::::::::,ィ:::,、:::::::::.ヽ. |   の ま  ま  ち
  ろ あ   L_::::::::::::::::::::}}      (/::(:r'ハ::f(/ノィノイ(::::::::::! |   か ま  し  の
.   う      厂ト、:::::::;;::::;;:rシ     ゝ(.ン=≧-、`lニニ二r |r-、! |   い 逃. て  楽
  ?     /::::}} `'´_,、!       ハ!'´li゙}゙f|  '´lリ` |l}、l| .〉  ? げ .お  し
\       /.:::ノ′r'フ'⌒´ト       l l;  ̄.ソ     ̄ j「ノノ! |.      る. い .み
::::::.`ー一 <、::::)   ´,fリ  \、     ヾ!  Lャ-     ,!r':::リ|       っ て  を
::::::::::::::::::l fヘ〉l::}   ''""  _´丿       ',  ーニ-''"  ハ::::f′\     て
::::::::::::::::::\ ゞ'′,      ´ (         i、  ー' /! ぐリ   \         /
ヾ:::::::::::::::::::ゝr-、  i,   ∠´「         _」 \_/ ,!  `ヽ、     ̄ ̄)厂 ̄ ̄
 `(::::::::::::::;;F′ヽ       ャ′  __,,、-‐''"´ |i    , ′    `ー- 、..__
  L;;::::::广′  `ー- 、._  ) /   `‐- _ ′!    /  !  _,..、 ''"´  ``丶、
   〝ツ       ::::::i ̄__/  _   ヾ    ̄`` r┴'''"´ ̄   -''゙       ヽ.
   _、-''|      /  >'´, ,`´  ̄\へ    ,i          i′         ゙;
=ニ´_   j i    /  i′/ / /  ィ‐-L.._\  ,!          :l           i
   `ー 、_'   _,,⊥-ヽl'' { j= r′   `ヽ、 l           ' 、       .::|
        ヽ '´      \ヽノ .ノ         ヽ|              ゙!       ::::| ←バーバリアンの勇士
   ↑略奪団のザコ

┌───────────────────────┐
│──略奪団は、みるみるその数を減らしていった   ...│
└───────────────────────┘

815 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:19:57 ID:RSQyIYEk00

┌───────────────────────────────────┐
│千人を超えるバーバリアンの軍勢には、非力な老人や女子供も参加しており、   ...│
│そういった者たちは投石で略奪団を攻撃し──                     .....│
└───────────────────────────────────┘

                  ´゙".,..-''''"´. ̄  ̄ ̄"゙''''― ..,_ ,,_        `'-、   \  l  |    . /   . /
.,,,___、          /            _,..,,,,..,,,__`゙''''ー ,,_ ,,_     `ゝ、  .ヽ  l  ′  /   ,/  ._..-
     ̄ ゙゙゙゙̄'''''''¬―-./          ,/´      . ´゛'''ー-..,,゙'''ー..,,ー ..,,、  `'-. `- ″   ヾ .,/  ''"
             l゙         /               `゙''ー ミヘ..、   ミ ヾ 彡(^)(^)
_________!            !_____________`''' `'‐、、 ミ、 ミ彡  とへ ____
             !            .|                       ゛   ヽ  Y ノ⌒#) : ー ..,,,、
             .!         ..l,        _,,,,.. -ー'''''゙゙,゙,, -‐'',゙,,,ン        ヽl⌒l 、.    `゙"'ー-
              |,          ヽ.. -ー'''''"゙´  _,,.. -‐'''"゛ ._.. ‐''″  .       (_)J .,  . \
                 . l          ヽ ._,,.. -‐'''"゛   ._,, -'"゛  .,..ー ./゛    .l  .| ヽ   、.\.
       _,,,.. -ー'''''^゙´ヽ          ヽ     _.. -''゙゛_,,.            .l゙ ...l ヽヽ ヽ  `-、
... -ー''''''"´            _.ヽ           ヽ,, -'"゛ _..-'"゛    /  ̄ ̄ ̄ /   /  .| .l  .l..ヽ .ヽ.  ..\
            _,,,.. -‐''"´  ヽ           \‐'″ ,/゛   /_/ ̄/  /           .ヽ ヽ ヽ   `
   ._,,,.. -‐''"´         ヽ.           .\/´  .,       /  /    ∧∧ ,ヘ   .l ヽ .ヽ
''''"´                 ,,, -ヽ,            \/       / ./     l /l / / ./   . l, .ヽ  .ヽ.
             ,,, -'"゛  ._..ヽ                \       / ./        /./     ヽ ヽ  ヽ
         _.. -''″  ._.. ‐'″  ヽ                   \     ̄          ̄ .       l, .ヽ
     ._..-‐'″   ._..-'"゛      ., ヽ                 `'-、   ./  !  !  !  .|   .l     l.  ヽ
. _,, -'"゛    _.. ‐'″         ,..‐'゛  ヽ               `'-、/  /  l  .|  |   l     l.  ヽ
     ._..-'"゛        _/゛     ., \                ゙'-、 ./  . l   |  .|   .!     ...l  ゛
 ._.. ‐'″        ,..-'´     : ,/   \                `'-、 !  │  !   .|      ヽ
'"             ,..‐'゛      ./゛   . / \                   、\   .l   .|    .!      .ヽ
           ,/゛       /    ./    . \                   \、  .l゙   .|    !      ..l
      .,/´       ./゛    /     /  \             :  \\ |   .!    l
   .,/゛       . /     ./     ./    / \  .、          \\\     |
.._/゛           /゛    ,/     /    ./    \ .\ \ \  .、 \ \\     l

┌──────────────────────────┐
│──略奪団を一人、また一人と確実に葬り去っていった   ....│
└──────────────────────────┘

816 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:20:40 ID:RSQyIYEk00

┌──────────────────────────────────┐
│略奪団は何日もバーバリアンの軍勢に追い回され、                    ...│
│ついにその年の大みそかの夜──その日は奇しくも、新月だったという──  ......│
└──────────────────────────────────┘

      i 、
.    ,、 | :l
   /;,,V .:ト、-,‐'"゙ヽ__,イヘ
.  ハ,;; :` _. -',; ;,.-、  | ,;;\
  |/,;/、, /‐-:.|; l'-_'ヽ`l l ;; : `‐、
  l; / /:::|. ヽl;,|{_ッゞ !ノ  .:  .: `‐-、..._
. };/ ./:u,_`._'´l !; ´ '; /;;,/ : ,,.:  ,;;   ,;; ̄`,,‐--
 レ' /::::/‐-、!u` ; ij /;, / ,. ;;     ,,     ;;;
   !:::/.⌒ヽl , ,; .//,,/  ,  、
.  / ij :::  ` u /‐' ;; イ  /   .ト、_   .:::::::::....
  i' ,...、 u ij  ´///;, ,イ,;; .:  |;;;;,`‐-.:::
. ヽ/::::::\   /.' /.,イ |   :  .l''''' ;;,     ''
  `、:::::::::::`...‐'´// ::l; l  :: '' |  -‐─-、-‐-
    ヽ:::::::::::::::/'"´   | |  :: ;;;|  ,,, :.   ;;;\
.    |:::::: :::: .: _ .:::l. l  :. '';|.、 '''  :. ,,,  `
     |:.   ,-‐'´ X ̄.|     :  |. \    :.
    |::.// ∠__/.| ,;;;;.  : ト、''' \       ;;
     /┼' ̄/   /-ヽ;;;'' ;;   : | `、;;;,. \
.    /. /  _/‐--/-┼`、.   ;;;;;:l ヽ;   `─--、

┌────────────────────────────┐
│ディアボロと略奪団の生き残りは、ラク・ディネシア湖の湖畔、   ...│
│今まさに、僕たちがいるこの場所へ追い詰められた──       .....│
└────────────────────────────┘

817 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:21:32 ID:RSQyIYEk00

┌─────────────────────────────┐
│進退窮まったディアボロは、卑怯にも自分だけは生き残ろうと     .│
│『テレポート』の魔法を使い、この場から脱出しようと試みた──   ...│
└─────────────────────────────┘

    _
  / ̄ ̄   〈〈   ̄ ̄ ̄
    // ̄  \  ‐┬く::}
 / /V /       l|   _|  「
  /:/ /  /⌒ヽi{jト、〔::| |(:|
 l(/ / /  j      ヽ}/
 /___/   /      /〔::::/
 (:::/      \_//(::::j/ /
.  /         |   / /
 人_     \ | /j/ //__   こんなことで
 _,ィラ=ミ `ヽi   } | /_/,ィ升    このディアボロが
  { [≧ぅx {_i__レj/イ ィf[≧{       敗北する
  癶___,ノヽ三_f ァ'  '^二二     わけがないッ!
   ´ ̄ /| ̄ {    _/
  人   i  |   l    /{::::厂
. └‐ヘ 人U}  l  / / ̄
.     ∧   V   l //
   /:::/ヽ }    i  \  U
   } ̄  ∨   j_ -‐=' し
  _| く:::〕人_,∠   ___
 く:リ  / / ∧「`ー≦二二二
 / / / /  ト、____,ノ
. / /  /
  /  /    人
.    /    /   >ー―

┌─────────────────────────────┐
│しかし、その時、誰ひとり・・・                        ....│
│魔法を使ったディアボロすら予想もできなかったことが起こった!   │
└─────────────────────────────┘

818 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:22:12 ID:RSQyIYEk00

┌────────────────────────────────┐
│『テレポート』の魔法が発動せず、どことも知れぬ、                 .│
│怪物が住む異界との“門(ポータル)”がなぜか開いてしまったのだ!!   ...│
└────────────────────────────────┘

三l三三三三三三三/三三三三三ニ=/   <三 /三三三三三
三l三 ,-、三三三三./三三三三三ニ= /<三三/三三三三三三
三lニ/;;;;;;;;>、三三ニ/ニ三三三__三三/三ニニ/三三三三三三三
三lニl;;;;;;/ヘ,;マ三ニ/三三三イ;;;;7三./三ニ./ ム三三三三三三三
三lニl;;;;;l / マニニ=-、ニ/l 7/ニ/三./三ム三三三三三三三三
三lニ>;;;ト/ /´ ̄ 7ヽ /.l ,' /'./三ニ./ニ三ム三三三三三三三三
三ヽ、;;/ ヘ_,   ,'   .' //イ三三 /三三ム三三三三三三三三
三ニニ.∧/ ヘ  _/   /イ7ニノ三三./=ニ三l三三三三三三三三三
三三/ニl / ` 7ヘ _/l lノ /三三 /-=ニ三.l三三三三三三三三三
三三l三レヘ /  ./ /ィニ/三三./三三三 l三三三三三三三三三
三三l三 ヽ;ゝヘ/l/ノ /-=ニ /三三三ニ.l三三三三三三三三三
三三.l三三ニ=---イ/    /三三三ニ.l三三三三三三三三三
三三 l三三三三ニ/      ム三三三三.l三三三三三三三三三
三三弋三三三/、       ム三三三ニニl三三三三三三三三三
三三三>、_./三ニヽ   ./三三三三三 l三三三三三三三三三
三三三三三三三三ニヽ./ニ/マ三三三ニヘ三三三三三三三__
三三三三三三三三三/./;;;,-l三三三三 >.---ーー==ニ三三三
三三三三三三三三ニ'-';;;;;/, l三三三 /三三三三三三三三./
三三三三三三三三三7;;;;7/l__三ニ/三三三三三三三三 /
三三三三三三三三三 7.7 ,ヽ-、ヽ、三三三三三三三三/
三三三三三三三三三./-ァl  /ヽヽ三ニ=-,三ニ=-
__三三ニ==------- ,ィーァ' ゝイ   7-/ ///ニ/
三ニ=-、三三三三ニ./ ,ィ_7;;;;;;;;;;ゝ-イ// )>イ、      _ -=ニ三
三三三ニヽ、三三ニム .l'  ノ-ァ_,-ヘ,..<>'、三三ニ>、 _ -=ニ三三三
三三三三三ヽ、三弋 ヽ<__/ -=ニ>'"三三`>、ニ=ニ三三三三三
三三三三三三 ヽ、ニヽ _ >'"´三三三三ニ-=ニ三三三三三三
三三三三三三三 ヽ三三三三三三三 >'"三三三三三三三三三
三三三三三三三三ヽ三三三三三ニ/三三三三三三三三三三
三三三三三三三三ニム三三三三/三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三ム三三三 lヽ____________
三三三三三三三三ニニム三三ニ.lニl三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三ム三三 \ l三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三ニム三ニl .l三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三ニニムニ三y三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三ム三ヘ- 、三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三ニム.ニ7ヽ ヽ_ニ==--ー_ヽ三三三三三
三三三三三三三三三三三三ニニム.l , ヘ -  7 ̄/  Y三l三三三三
三三三三三三三三三三三三三ニ.l-ヘ__ ノ ,ヘ ,ヘ /、三 l三三三三
三三三三三三三三三三三三三三l  l   Y  y  l ,ニニム三三三
三三三三三三三三三三三三三 ,ヘ  l  .l  , -===三ム三三三三
三三三三三三三三三三三三三.l三ゝ、_____/三ニ=--イ==-- ̄ヽ
三三三三三三三三三三三三三.l三三三三三,イ三三三三三三ム
三三三三三三三三三三三三三 マ三三三三/三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三>----イ三マ三三三三三三三

819 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:22:57 ID:RSQyIYEk00

┌────────────────────────────────┐
│ディアボロは“門”から這い出てきた怪物に真っ先に八つ裂きにされ――  ....│
└────────────────────────────────┘

 | | ∥ | || ∥ │ | | ∥ |
 | | ∥ | || ∥ │ | | ∥,//
 | | ∥ | || ∥_,,r--、-,. -"/ ,," ;;
 | | ∥.,,. -''" '';;:::;) ゙ 、 ''"",, ゙\
 | | .r'"/;;'' i / \; ;;  i '''ヽ、 ;;:ヾ
 | | .i ,, i '' ! /") )/ ./ヾ' ' 'ヽ  ';i
 | | { ;;::: i | .i//;;i/_,,ソ) , |!ヾ;: |   オレのそばに
 | |i.!   | |ノY".'>ミ;;"《_;,ノリノ ! ;;:} /    近寄るなああ
 | ! ヾ  ! ! /゙"..::" 、゙;〉u./ |./ //"''::    ―――――――――‐ッ
 |.i;;::  ::;; ヽ ヽ u  ,- ‐ヘ u// /'  '';:
 | .ノ;  ヽ;;;\i.  〈""" .{ //! _,,,.....,
-''"ノ ,,  ;'ヽ\v ヽ、_)ノ'-―=ニ''''
;;:,  :;;''i  ノ; \、 u ゙'''/<、>< ヽヽ
_,,.,,="-'",,( \ \ -/,/,,,_ /''\,.へヽ
;'"! | ' ,... .,, \";;ヽi_」  へ /\/ヽ
. ! !/ iヽ.\''  )ヽ!゙'''ト-''!\ /i 〉
 '';; { ;" i  ヽ \ ./-i"|::;;;,, /\ >'"r
ヽ;;: / : :'  i " >,゙''‐''ヽ、>::::''"::<>゚。!
ヽ! / / , :./{ ゙),,r-(,_/ !:::::::::> <! ヘ
 Y /= .i , i;;::^'"!  :::i:i i
. ゙〈_ /!  |    !    ! !
   ヽ,,)! i
     ゙-'

820 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:23:30 ID:RSQyIYEk00

┌─────────────────────────┐
│略奪団の生き残りたちも、次々に現れた怪物によって、    │
│あっという間に全員が血祭りにされた               │
└─────────────────────────┘

ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ、;;;;;;;;;;;;|  _II ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
           |;;;;l|ノ:::|   /  ).         |
           |;;;;  ::::| /\  |         |
    と  や   ヽ;; ::::::::|  ┃ ノ   そ そ. |
    め め   (;;;; :::::::::|  ┃(   ん. っ. |
    て  て    〉;;; :::::::::|  ┃ ヽ  な.    |
    や  と   /';; ; / ノ;;|  ┃ |        |
ヽ   め め   | ';;;; ノ:::::|  ・  ヽ.        |
/    て. て   |  ';;; :::::::::|  ・  ヽ,,、-ー::'''''''
ヽ   ぇ  や    ヽ ';; :::::::::::|   ,r''~从从;;;;
/   //  め    /  '、;;::::::::」|;>,-'{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ・・   て   j    `;;;::{;;;;;;;l| ,, '-ー''ー--''
           |ヽ,    ヽl;;;;;;;l|/ノ'',,,、-'''''''
ヽ         / ヽ,    |从l||-'ッ'",,,、ヲX'二
 |        _|   r'ヽ,   ir"j;;;レィ";;;;;;;;ヽ,,、-'
 |        | ,,、 ゝ};>'ii三从-ー;;,"、::ヽ;;;',
ノ__   _ /,、-'",,,{从ll|了;;;ィ'"e ヽ ::: ツリ /
´   ヽ/ ,,' r'´ ::::::_ /jl|:::::::::`゙゙゙'ヽ、,'、 .;;/彡
       '',,' 、;;::,,,,,,  ::)llヽ """゙' 、` ー=、,,
        、 t;;;;;;:`ー''"l||、}}::  u  ゙'''  ゙'''
        : |}'- ー ― 、,, ヽ    U"  三
     c=-,'" /'ー'ー-、__  ヽi l|;; c ......    ::::
  c=-   '  /;;;、 - 、;;;;;`'''tlリ ll|;;  :::::::::::::彡彡
     ~,'' /ィ´   ゝ'"''' / l|::  ::::::::::::;;、-ー

821 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:24:13 ID:RSQyIYEk00

┌───────────────────────┐
│怪物の大群は略奪団を全滅させると、          .│
│今度は突然の事態に茫然とし、動きを止めていた    │
│バーバリアンの軍勢に襲い掛かった           ..│
└───────────────────────┘

              / /        ヘ __\ \
                 /     ⌒ア     丶   |   「` 、
             /  /  /   /      \  |   |\ \
               /  /       //          ヽ|   |    丶
           /  / /   / / li       │ i|   |      ヽ
                  /   / │ |i |     | │∧ i|   |    ∧
                |      │ |i |     | l/∧ |_/    ハ
           |   | i    | \八|   ‐匕斗=ミ│     / }  |   ウホッ! イイ男たち!
             \_| |    |/|,斗弘\ /〃_ノ::ハ 》    ∧ 八\|
             | :|    |〃_ノ::ハ \/  弋_,ソ  |/   イヽ/  \|
             |/|八  小弋_ソ     ¨¨´ 厶イ|/´|} }   人
                    \|ヽ八  ¨´ ′    //  /,    |_/  /  〉
                | │//   _  .ノ    /イ   川/ / /ヘ
                | 人                 |   厶イ/ / /ハ
                |八 介          イl_///   __ノ}リ    ※怪物です
                  ヽ| | > _ -=≦  {{ /   ___彡
                     |人|\/∧   /У _彡'^⌒\〉
                       /⌒>゙ |/}   {{ /   /´     ヽ
                   ノ{   {   ∧__  _乂._彡/        ゙.
                 /'⌒\  \/ ∧  /{{   ∨
                 ,゙    \  \.∧/ }'´   |         l|
                  |      \rs {{ /  ノ|         l|

  _|\人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人/|__
  ≫                                                 ≪
  ≫       / │    ̄ ̄|   :l ̄ ̄ |        ヽ|  |ヽ     ム ヒ   「| 「|    ≪
       /   !     /   ノ  ̄ ̄|  ──  | ̄| ̄   月 ヒ   |」 l」    ≪
  ≫     /     \. _/\_   __,ノ        / | ノ \   ノ L_い  O O    ≪

822 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:24:54 ID:RSQyIYEk00

┌────────────────────────────┐
│これまで見たことのない、男の娘型の怪物に追い回され──   ....│
└────────────────────────────┘

                  __
                /:. :._:. :.  ̄ ̄ :. :.、
             __/ }:. /:. :. :. :. :. :. ⌒ヽ:\
            {////}/:. :. :. :./:. :. :. :. :. :. :\`、
.            /V///:. :. : /i:. :. :./:. :. :.\ : r,',
         -=彡: //シ:. :.:'⌒ヽ |:. :. :ハ:. :. :. :. :. :i∧、
          /:. :Y: i:. : i灯心 |j:. :.{斗:. :. :.|:. :.:| ∧\
            /:. i:. i:. | : 从⌒` 从:. ィ示㍉:. !:. : |//}⌒ヽ
.           ,: /l:. l:八:. i  、   ' ヽ ヾ ソ八:. :|j:.|//      布団を敷こう! なっ!
         /  从l:. :. 圦 ゝ  _-ァ -=彡 :. 八}/
             _  人:./:. :.} 、  ー  , イ:. :.}:./ :. |
        -=  \ /:. :./ゝ,, ー=≦:. :.从ソ=----┐
    〈 \      {:.人:.ヽ≧=----{\'彡 ⌒  //_
      \ \    Y:. :. :人ニニニノ /   /    〉
       〉 _ =―(:. Y:.)    ̄{   /  /   / >_
      /____(:. Y:个 、   }  /-----r=彡へ<_ >
    ノ__/ニニ={: Y:人:i≧=-≦:i:i:i:i:i:i:i|ニニニニニニ}
   ノ__/ ニニニ 人:.Y:.:ノ:i:i:i(v⌒)i {:i:i:i:i:| 人ニニニニ,/\
   /ニニニニニ,/ニ乂:Y:)、:i:ゝr Vノ:i:i:i:i人  \ニニ-==ミ、
    }ニニニニニ {\ニ=乂:Y:.):i:ゝ^彡:i:i/\ヽ  \/ _ \
  /---=ミ 、__ 彡'  '/= ∧:.Y:.Ⅵ:i:i:O彡'ニニ〕ソ    // __ \ }    ※怪物です
  , ニニニ=-{       '/ しヘ:.Y:.}ニ |:i:i|ニニニ|       '// \v
  \ニ /''  ̄\    } 〕=人:.Y)ニ辷:}ニニニi|      Y     }
   \i   / __ヽ   '/ニニ>=彡'' {ニニニ=|        l     ,
     {____/ /  ̄\  }ニ /ミノ:. ヽニ',ニニニヽ     {___ {
       {__{     ヽ |iニ し'/:. :. ハニ',ニニ/ へ    〕____〔
        \    Ⅵ-=ニ{:. :. :从ニ(⌒) へ'' /⌒ヽ  {|    〕
         \__/\=-人:. :.〔ハ__) し  〉  { \|ゝ--―{
           〔____/ヽ -=\{ 廴_十 /'' < ハ  し| | | | |
           ∧     〉  V―/:i\ノ:i:i:i:i:i:\ \ __ゝー彡
           / 乂_彡イ}i   V/:i:i:i/'  ̄|` </)ニ\ ̄ \
             / ⊂ソ//// 、   〈:i:i:i://ニ,,|  |ニニニ\  ̄ \
         /   `¨¨¨´// \   \''<=,/ |  }ニニニニ,\___〉
          ト\ _ __/イニニ\   、==彡|  /ニニニ=/ ̄ ̄
         人 \____//ニニニ \_}ニニしニニニ /ヽ
          /\\_ 彡イニニニニニニニニニニニ//∧ ',

823 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:25:27 ID:RSQyIYEk00


                            追 彼 私
差 思 股 し 私               い. ら は
は う  間 か は   ,,r、,,_           か は あ
つ よ. の し 必  /i`'´r、ヽ_          .け 行 わ
ま. う  も     死 //l  { ,.((ス          て 為 て
る に の 不 で ン'├A/ノ  ,l、        .き を. て
一 す が 覚. 走  |;;|l /}  {ゞ'         た 中 逃
方 す 怒 に っ  |;;|ヘ,l`i´'i           止 げ
だ め 張 も た ヽ,甘/{_,!'!, l              し た
.っ ず し     : w从w,~ }, l             て
た     て             l l
                 ヽヽヽl__l///
                  w从丗从从ww
                       r=、
                      _,..ゞソ
な 思 彼 私 こ         /;;;;l!;ソl!ヽ
か い ら の の          ,<_;;;;;;;|!;;;;;l!;;;}
っ が に 心 時      ,_/〈 /;;;/;;;;/;;;;;ゝ
た ま つ の        ヽ─〉/;;;;;;;;;;;;;i`~ヾ、
で. っ か 中          ̄/;;;;;;;;;;;;;;;l  `"
あ た ま に          /;;;;;;;;;;/!;;l /
ろ. く  り             ヽ'-、/ l;;l 〃
う     た            ww\| | |ww
か     い             ヽw`7-}ww/
.:                     ww゙ー'ww

┌────────────────────────────────┐
│──バーバリアンの勇士たちは恐怖し、逃げ惑うことしかできなかった    .│
└────────────────────────────────┘

824 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:26:07 ID:RSQyIYEk00


         ,,..-''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::¨''ー..,,_
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,..--..,,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /     `~''ゞ..,,_:::::::::::::::::::::::::}、
     ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡           `~- 、::::::::::::!
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡     _,,.. -‐-、    }:::::::ノ
    i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        ̄`ヽ::\  /:{:{:〔
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒ヽ::::::::::三/                \:ヽ  .i
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::/  _   〉::::::::i~                    ヽ:ヽ  |
    |:::::::::::::::::::::::::::::::'  /:::`ヽ/:::::::/                ', ̄`ヽ!::::{  {
    |::::::::::::::::::::::::::::::{  ..:::/:〉、:::::{                ヽ fツヾ::> 〉
    |::::::::::::::::::::::::::::::ヘ !::ヽ:〈 ヾ从               \/ ニ-T´
.     |::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ ヽ::,,_ヽ                     ''''   u \       ああ・・・なんてことだ!!
.    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                          ヽ
.      !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!\__ノ    U                    }     イイ男たちが! イイ尻が・・・!!!
      ∨:::::::::::::::::::::::::::::/  i !                          ̄` ノ
.      ∨::::::::::::::rr''"´   |                    , -、 < ̄
        }:::::::::::::从       | ヽ                   /-、__У
.      /::::::::ノノノ        !.   \                /‐、::::/
     /:::::/                \             ヽ..,,ヽi
    彡川                    :::::\             )
     /                      ::::::\          r '
.    /                          ::::::\         !
   /                          /≧。.._    _ '
.__/                          /      ̄
                          /

┌───────────────────────────────────┐
│突如現れた、この地獄のような光景に絶望した阿部ッドが空を見上げると──    .│
└───────────────────────────────────┘

825 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:26:34 ID:RSQyIYEk00

┌─────────────────────────────┐
│彼が信奉する神、我らがテンポス神が微笑んでおられたのだ!     │
└─────────────────────────────┘

     /,〉  i^'i     ,、
  , -ー’'ー、 | .|    / | /_,i.|__ミミ,ヾヾ
 く,、 / ̄i }. 〉 |    i /彡`-ーi i´ミミミミミヾ
  /./  /,/  i{ |/ ,,ィ'|,i/,ィ'_"´,'_、、彡彡ミミ
 ,//  ,//  ヽ`,i////´  l (_/ / ヾヾ彡彡ミ
    !/ い, {/ / r'r,、ヽ` ー'´ ri i、 i/彡彡
       〉彡'./ `´ ヽヽヾ,   i/.レ/i〈_,彡彡、
  ヽ、,ヽ、/ミミ/  r--、、ヽ`i i  _,/,/ `ヽ彡
  .ヾミミミ/    __ir'^ヽヾ V/  ´ ̄
.=彡彡ミ/    ´ ̄,\丿! ´
.彡.彡ミ/           /    , -- 、,
彡彡/_ _      ,  /  , - _`_'.ー-、ヽ、ヽ
彡,ノ'~:::;:::;:::::`ヽ i´/     く, , -、ヾ、, `_ヽ、
, - '"7´i/,ヽ、``'  `i,  .    ヽ\丿 _i  `ヽ'
'/  ; / \ \ ヽ  `''丿    `>、`,, -
,i  ./i,r- -、ヽ、\ !;:ヽ,     ´     ,/ミ
  i .i i    ヽヽ, \ヽ;:i,        ./ミミ
 、. ヽ ヽ、    ヽ\ ヽi::::|      /i,/iミミ
  ヽ、\ `'ヽ、,_ノ ._,,>'i;::i    ./:;/´/ミミ
,   `ヽ `ヽ- '"´~, -'"/:/  //:/:/´ミミミ
彡          _/::/ ,/i:::::i/;;;::iヾ、ミミ
彡彡`ー---―=ニ"´/:;:!,´i;:i:::i:::i::i::i、!;:、ヾミ
           ,|/.|;::i::i;:;::i::i:i:ヽ;:::ヾ、
________.,,,,,.. ---_-_ニ-| |:::i::i:i::::i::i::::、;:ヾ;:::ヽ
'''"""""""~~~   ヽ! i、ヽi::i::::ヽ;::゙ヽ   !

826 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:27:18 ID:RSQyIYEk00

┌────────────────────────────┐
│神の御姿を垣間見た阿部ッドはその瞬間、すべてを悟り──     │
└────────────────────────────┘

三三三二ニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::三三三三三三三三三三三
ニ二三三 r'::::::::::::::::::::;;:;;:;;:ッ、::::::::::: ─==ニ三三三三三三
三三三二レ''''jrTf"    lミ::::::::::::::  -=ニ/
=ニ    |           〈ミ::::::::::::::::: 三三/
─=    |、_ ャー‐__二ゞ ヾ::、::::::::::::三三l
ニ==  ゞ:}   ̄'互.ヾ  }:j ん::::::::: :::-=l
三ニ==‐ l/   """"´`    )ノ lヘ/´  ̄l   バイ、テンポスシーイン!
─==ニ三/           l  (ノ/ l/`l  l   (テンポス神よ! 照覧あれ!)
三三三二 `弋"__,....._     !  !  l/  l  l
三二ニ==‐ ゙、`ー‐'     ,'  /  l  l
三三三二ニ==゙、 ̄    / ,' くヽ、 l  l
三三三三二ニ/ヽ__/::;' ,'  ヽ、ヽl  ヽ
三/ヽ/ ) /// ̄j ヽ /   ヽ ヾ、  ヽ
/\ ヽ´ //´'"´ ヽ、 / /´ ̄!  ヽ  \_____
\  \ 〉' 〃`  __,,ニニー-‐' /´ ̄l    ヽ、/`ヽ、
  \ / /_,..-‐''"   `ヽ /    \    >、,.-‐-、________
`ヽ / ///         l !       \,.-‐'"´
 / /7                    /  _,. -‐  ̄`
ソ- '/           i ,.        ヽr'   _,. -‐
 //            l l    /ヘ、   ヽr' ̄    ´
_/!            l l    /::::::r'    >、_r、__________
三三三二ニ==‐─    l l   {_::::/     /:/ 〉:r'i  l |
/ l             l ヽ  //     〈;;/ /:::i l  l |
  l           /  二7/ ー--、 r':ヽ /:::::l ヽ  リ
  l         / ヽ / //      7:/ `ヽ'  ヽ、
  ハ       /    l | /::l     /:/   ,._   ヽ
三三三三二ニ==─   l l l::::l     /:/   r'::ノ r'ヽ
 /   ヽ/  l      / ヽ.j::::l   __ /:::l   l::i  /::/
     ハ、____ゝ___,. -‐'ヽ /::::::l  ̄  l::::::l  ̄`L:j 「:ン;へ
    /  lヽ、__〉´     l |:::::::::l   ヽ/     _/:/
三二ニ==‐─      l ヽ::/          ヽー '
  /   /  i       l l     ─==ニ三三三三三
/   /   i'      / ヽ

┌──────────────────────┐
│テンポス神の御名を讃えながら走り出した!!    .│
└──────────────────────┘

827 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:28:03 ID:RSQyIYEk00

┌──────────────────────────┐
│怪物の牙が、爪が、刃が阿部ッドの身に突き刺さったが     .│
│その痛みは彼の信仰心を燃え上がらせるだけだった       │
└──────────────────────────┘

  /´ ヽ;/  _ ゙゙゙゙ヨヨヨヨョェ;;   `         u  |; ; ;|
  // ヽ/;/   ゙゙゙゙ヾ;;;;;;,,,,, ヾ      |ェ、           |; ; ;|
 / _,-|;/      - ー,,,      ゙゙ヨヨヨョェ、    |; ; ;|
 | ,-, |/         ,;;;/      ,,,,,,, ゙゙゙゙゙゙ヨヨヨョ、 |; ; ; |
 | ( ( /         ゙゙゙!        ゙゙ヾ;;;;,,  ゙゙゙゙ |; ; /_
 .| ヽ|        ,,;;;;            ゙゙゙゙   /,-‐、
  |  ´         ゙゙゙゙;;,,,,;;;;;;,            /´__ |
  \           ゙  ゙゙           //´ ! /
  /|       /<二ー-、_           /、、ヽ /
  /;;|          `ー-、ヽ_         /_//  /
 /;;;;;!        、_     `´        /_/´ /
./;;;;;;;;;!         ̄ヾー             /  /
/;;;;;;;;;;ヽ                     /--´
;;;;;;;;;;;;;;;;\     /             / //
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\_            /   / |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄─_____/    /  |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙ /    /  |
 |                ´    /_  |
   |                ,   / `丶!
`ヽ、!            /   /   !    `ヽ、
_  ヽ          /   /     i      \
     ヽ__,,;;;;─-、_   /      !       `ヽ、
    |   ,;;;;;;゙゙_   `ー-、_              \
   /  ,;;;;゙             ̄ー-__          \
   ´ ,;;;゙                      ̄ ̄;;;;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄─-_
    ,;;;                        ゙゙゙゙           `ヽ、

828 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:28:38 ID:RSQyIYEk00

┌─────────────────────────┐
│魔物が現れた“門”の前にたどり着いた阿部ッドは──   .│
└─────────────────────────┘

      ,.-'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     ,.-':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.    (::::::::::::::::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
.    l`^~アr~^ヅ    ミ::::::::::::::::::::::::::::::::',
      i   ノリ         ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::',
      l==、  ヽニニニニヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::i       バイ、テンポスシーイン!
      ヽ::┬}    __    .i::::::/⌒ヽ:::::::::,'       (テンポス神よ! 照覧あれ!)
      l ̄/  ´   ` #  |::://⌒ .l:::::::,'
      | /,,,  ;;;        .ノリ. )) ./:::::,'
      lヽ、 -‐  .,..::         /./:::::::i
.       ', 、__{:;;#!     __/ \:::::::i
.       ',.   _ `''      /. ___`''-i
         ', ::;;       ,.-''" ̄     `゙"''‐.、
          ',#     ./
.         ヽ.__,,..-/
             /
          /
          l

┌────────────────────────────┐
│再び、神を讃える言葉を発すると、“門”の中に飛び込んだ!     .│
└────────────────────────────┘

829 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:29:12 ID:RSQyIYEk00

┌────────────────────┐
│その瞬間、まばゆい光が一帯を覆い──    │
└────────────────────┘

         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /
                     \      /!     ,,.rァ
                          / l゙  ,,、r'´ /             ---‐‐‐
             ‐‐‐‐---         |  l_,.r''´   /
                          |    ,.、r'!  /                 -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――          ,,l   ,,r'’  l  /
____________            ./   .l゙   l ./                   -----------
            二二二      / ./!  l!    l゙/             _,,.rァ  === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        r'´  ./ .|  |                   r''´! ./゙ /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐    |   ./  |  |           /| .| ,l / ./    ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
                     | ./   |  |              |  | |/./ . /
             ---‐‐‐‐‐    レ'     | /           .| ./  ./ ./   ‐‐‐‐---
                             |./              l/   / ./
               /  /                       ;'_/
              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \

830 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:29:39 ID:RSQyIYEk00


    ,、                                             ノノ;:'ヘ;;ハバゝ, フ.:;ilゞ,ハ.:.....:.,ヘ..::::
.   ,爻_                                             ハ 彡゙;:.'ハヾゞ';'ヽヘ;;ハバゝ;>.:,ハ';'ヽ、
.  _,彡ミ、                                            ノハヽ、,ツノノ;:'ハ;;:. ノハil;:ヽゝ ノハil;:ヽゝ
.  ー爻爻ミ、_.                                         ノvノ;:,l'レゝ,ハ';'シハノシ;:,ヘ, ノノ ノ'ノ,'ハハゝ
..-=爻彡ミミ;                                         ノノゝハハ,ゝヘ,::..ヘ.:;ilゞ ハ';'ヽ..::...,ヘ、ハ.:;>
. ,ィ爻彡ミミミ、   :,,、,                                    フノ;:,'ハ';'ヽ;;ハバゝハ';' ハ';'ヽハil;:ヽハ,ハ';'ヽ、
. =爻爻彡ミミ;  :ミ爻;                                 ノノハハl;:.'ilゞノハil;:ハil;:ヽハハl; ノハil;:ヽゝフ
. 爻ミミミ爻彡  ミ爻彡;            ,__,へ__ _.            、ノハ ノハゝ;ノ,'ハハハl;:.'ilハil;: ノ'ノ,'ハハ,ゝ
. 爻爻爻};彡ミ};彡;彡ミ     ,r'´¨ ̄ ̄⌒': : : : : : : : : : : : : :  `ヽ/⌒ヽ==⌒. `ノ;:'ヘ;; ノノ;:'ヘ;;ハバゝ ハハl;:.'ilゞヾベ .:;
..;;'爻爻ミミミミミ爻ミミミミミ≧=='´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :..:;:;'r-=´へ  .: : : : : : :.ノハハ 彡゙;:.'ハヾゞ;;:. ,ハ';'ヽ、 .:;>ヘ:..::ハ::
...ミ爻彳i::;{ミミミ爻彳i::;{ミミ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / / '::... `:.\..: : : : : : :.;.:'lilベ: フ フ,ツノノ;:'ハ;;:.ノハil;:ヽゝ li>ノハハ
. ミミ爻爻ミ;:ミミミ爻爻ミ;:ミミ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./ :::"/::..`._ ;'".へ' : : : : : : :、'^  シハノシ;:,';:, ノノハハl;:.'ilゞヾノvノ;:,l'
. 爻爻}爻};:彡ミミ爻爻}爻};´゙ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄,r≦ ̄从jリ 彡ハハノ;;:, フノ;:,'ハノハハレ;;:ノノハハ
. 爻}゙ :;、.x,,;-ミミ爻}゙ :;、.x..v、 __ _ _ _____ ____ _ノ    \wj 彡ヾ;:ノハハレ;:,.'ilヾ ノノハハノノ;:'ヘ;;ハハ
.ヾ;ゞヾv;ヾ;ゞヾv;ヾ;ミ゙': ;: ',;ミ..: ; ::; :;~'',;:; : ;: ;:; ;~'',;'   ',;' ..: ; ::; :;~'..... : ;: ;:; ;~'',;'' ;~..: ; ::; :;~'',;:; : ;: ;:; ;~'',;'' ;~'',;''',;'
..: ; ::; :;~'',;:; : ;: ;:; ;~'',.   '',;'..: ; ::; :.    ;: ;:;   ''   ,;'..: ;    ''.... : ;: ;:; ..: ; ::;.   :; : ;: ;:; ;~'',;'' ;~'',;';~'',;'' ;~'',;'
..: ; ::; :;~'',;:; : ;: ;:; ;~'',;'' ;~'',;';~'',;'' ;~'',;'..: ;~.... ;..  : ; ::; :;~'.    ;~'... ;~'',;'..: ; ::; :  ,;:;:;~...  ',;'' ;~'',;'..: ; ::; :;~'',;:;
 ̄ ̄  ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~""''' ‐- ...,;~      : ; ::; :;.    ,;''   ,;'..: ; ::; :;.  ;~'',;'' ;~'',;'..: ; ::; :;~'',;:;;~'',;'' ;~'',
   _-=- -                    ~ .''' ‐- ...,,__ ;~'',;'' ;~'',;'..: ; ::; :;~'',;:;;~'',;'' ;~'',;'..: ;.  :;~'',;:;
   -=_ =-                -         ~""''' ‐- ...,,;~'',;'' ;~''...... ;.  :;~''...;;~'',;'' ;~'',;'..: ; ::; :;~'',;:;
                       =─                     ~""''' ‐- ...,,_;~'',;'' ;~'',;'..:..   :;~'',;:;
                - _  -=─    _-=- -                    ~.'''- ..;~'',;'' ;~'',;'..: ; ::; :;~'',;:;
    ―=-         =-   - -≡ . -=_ =-                -
   _  ―=         ─ニ                            =─
                                             - _  -=─
                                 ―=-         =-   - -≡―

┌──────────────────────────────────────┐
│光が消えた後、バーバリアンたちが周囲を見回すと、怪物たちは全て消え去っていた     .│
└──────────────────────────────────────┘

831 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:30:18 ID:RSQyIYEk00

┌──────────────────────────────────┐
│“門”のあった場所には、人の背丈ほどもある巨大な石板が屹立しており──    │
└──────────────────────────────────┘

      ______________
     /  /      __         ヾ  \
   /   |     ,.:'´:::::::::ヽ      | | |
   |         l::r―tz‐、:l       || |
   |         r' 、,,_ _,, i;l        | | |
   |         `',  ! イ'       ハ | |
   |         _,,〉`ー'/`ヽ_ _   ( } ||
   |    , '´ ̄´ー、 , -―'  、´  `ヽ    | |
   |    { _,/  /      ヽ、    } ∨ | |
   |   / " {   i!          }`ノ´/    | |
   |   j   ,〉、_,人_      _ノ/    :::| | |
   |   〉、 ノミ_ノ `ヽ`ー― '彡{    .く | | |
   |  ./   ', ヽ_ノ、_} ヽ`  /        | | |
   |  (   ハ  〉ノ、  i ヾ`  /         ハ | |
   |.  \   .{ /_ノ、 ー'    .〈        ( } ||
   |    `ヽ ./    ー'      l         ∨  | |
   |     〉'、    /      ',         .∨ | |
   |                           /  | |
   |                         :::| | |
   |                       く | | |
   |                         /  | |
   |                           :::| | |
   |                           ∨ | |
   |                           /  | |
   |                             :::| | |
   |                          く | | |
  /\ /:/.::./\::                   .|  | |
 /   /.::./.::./.::.::.: _}          r'´.::.::l/\ |  /\
〈 / !,ン'´ /\:.::.::. 〈 j       /\/  /  /\ |  ゝ
|/  |   /   ヽ.::j≧ヘ   //     |  〉 l./     〉 )}

┌───────────────────────────────────────┐
│その中央には、石と化した阿部ッドが浮き彫りにされた彫像のように、半ば埋もれていた    .│
└───────────────────────────────────────┘

832 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:31:09 ID:RSQyIYEk00

┌──────────────────────────┐
│石のレリーフと化した阿部ッドは、                    .│
│彼の最後に訪れた苦痛と、信仰を貫いた喜びを思わせる   .│
└──────────────────────────┘

       r(:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ    .ト、j∨{__,
          V""アリ""""ヽ::::::::::ヽ  、j 七_  (_
       〈:::>  ゞ_≡≡{::::::::::::〈  | (乂 ) /
       /〈 、 > ""` i .i:::,-、:::::} j ‐ヒヽ /
          r_-_、   u レ、ー}::::' < (」 ) 7
    i   i 、:::::::j     ,-'_/::::' ノ ‐ヒヽ  7
  iii  .|   l  こ´    /¨、:::::'_ノ  (」 ) /
  |||  |  iii !      /   V }.  /  /iii
  |||  |  |||.ゝ:::::::::‐''´ | l  _l∠ /    〉|||
  |||  |  |||,,....,,_{::/   ! ! / /. /   /|||||
  |||  |./    ヽ     ./  ∠  つ ./、|||||
| ||| /    、,,`ー、} __ /   ∠ | |   i  ヘ||
| ||/          l:::/ ′    l . . l   ヘ
|/     ./    !/ .i        |/∨∨!   i
      、i/     /  |             |
.      l     ;   /       _,,..-'     .!
.     .:::l @   .ii /         /     '
    _∠ヽ....  ハ/     /    .,イ     ノ
,.-''"´   `ヽ /  '     /    ./ 、     |
         ヽ i   /     /  ヾ   |
          ∨       / ‐'      !
    ,;;     {i  \  /  / -‐'
i; /      ヽ   \   イ            '
;  ;.         i   ;ヽ /            ′
:  ;        .|    ;,∨        ./iiiii
:  ;   ;   ; ;|    ;,        .::::' |||||
:  ;    ;    ; l      ;,          ′|||||
:  ;   ;  ;; |      ;,        /.i |||||
;  ;   ;   ; ; .!       ;,    / | |||||
! ;   ; 、  , .ハ           i/  .| |||||
  !  ;     /             !iiii | |||||
     ;   イ            '|||| | |||||
     ;   |:             ,.′
     ;   l::...          /
        ハ::::::....................../

┌───────────────────────┐
│苦悶と快感の入り混じった、複雑な表情をしていた   │
└───────────────────────┘

833 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:31:58 ID:RSQyIYEk00

┌──────────────────────────────────┐
│生き残ったバーバリアンたちは、自分たちを救った阿部ッドの死に涙し──     .│
└──────────────────────────────────┘

        \       \               \
\         \
  \        \  ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人
    \          ノ                    ヽ
     \       <   ………なんていう事を!?
         \       ヽ                   イ
 \      \       Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y
   \       \
    ヽ       \        \      \ ,.:.::;: .: ;: ;:;、、
                            ,,,、、jNレ'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
                           ,〃;:;:;jiト、.:.:::::::::::::::::::::::::::.:.ヽ
                          〃.:;:;:;:;jjト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::ト、
                          !:::::,! リリ^ハ⌒ヾ)`ヾミミミミミミヽヾ
  ,.-‐'''"´  ̄ ``ヽ、              リ:::!          `ヾミミミミミヾ;!
,.ィイ           `ヽ            !::!,,、=イ  ``'''''`ヽミ  トトト;;;;;;;;;;;;!
イ   ,ィィ、       iNi            ヾ! ィホ!   乏ユ、~  トトハ;;;;;;;;!
  ,..ィイハハ   `ヾ  iNi!            ,!  l ,'  ´ ̄  .  ミ  !;;;;/
V V_,,ノ  トトト、、_ ``ヾ i:|;;|  ,.'"´二 `ヽ    l  j!.:,        リ_ノ/V
. Vハrモ  `モュ、 `ヾ;r 、 :l:::! /   ,,     ',   ', /`''''''´ヽ     j ,,ノ;V
.  `1 ノ       l:l l  ! ! ,r彡  ミヽ  .ト、   ! ' rニニユ     /;;;;;;;;/
.   ', `      リソ   ! )`'ソ ''`~  ,イ;;;!   ',  ー      /.:;;;;;;/
   i、 rニュ    ノ  、  ヘ ', /`'''ヽ   H;;ノ    ',.j      ,.イ   ハ、
   |.ヽ   ,. イ i..:l::::::';.::::::', l ! ニニ !  jレ      コ"""""´    /  Vヽ
   |::l:ll:`T´ ,′!::l:::::::',::::::::',ヽ   ,. イ L       /  !      /  /  |\
   |::l:ll:::::|     V::::::::l:::::::::! 「 ̄  / 〉    ,. イ /        /  |
    >_ソ     ` ー-r <〈     /,、-‐'´ / 〈       /    |
 ,. ィ´           // ⌒ヽ ,、-'´      /   ヽ    /       |

┌───────────────────────────────────────────┐
│彼が半ば埋もれたその石板を“阿部ッド・ストーン”と名付け、この地をテンポス神の聖地とした──  ....│
└───────────────────────────────────────────┘

834 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:33:37 ID:RSQyIYEk00

┌─────────────────────────────────────────────┐
│その後、阿部ッドの伝説はアイスウィンド・デイルからさらに南へと伝わり                     ....│
│訪れたテンポス神の司祭によって小さな祠が建てられ、それが何百年もかけて徐々に大きくなって──  ......│
└─────────────────────────────────────────────┘

                                            †
                                        ,.ヘ
                                    _,.。o≦/::::::\
                                _,.。o≦::::::::::::/:::::::::::::::\
           ,ハ        _____ ,†。o≦:::::::::::::::::_ -=ニ二二二二ニl
          rァ'/::\       |'^|^|| ̄> " |::|::::::::::_,.-=ニ=-  ̄|⌒||γ^刈^| 〉
         ∠∠x=ミ_ヽ     jI斗r≦:::::::::::::||:l|ニ=- 丁  ,:|l'^/||nル|'^YY:| |\
.          || | |∩| |  _,.。o≦:::::::::::_ -=≦‐||::l| j||ィi:||/,..|'´|/||│ | || | |\\\,ハハ   ∧∧
         _,|| | | ̄| |、 //:::::::_ -=≦‐ T^ヽ|^|:| ::|/||┴|,ィ´ ,| |/||,,| |----、\\\|_|i|、   |┴:l|
   _     |_||-:| |⌒| |‐Vニ=- フ__|'^|//∠l| |~゙|,ィニ:|:::|/| | ̄__l| |---‐‐\\\  |、\ ハ‐ー|
.. // ̄\ | || | |  | |/ |/_////__{}/,|_| | | ハ  |/‐ |「 ̄   | |:,   ハ. \〉─ハ\\  |
∠∠__:::::\|| | |  |/{}/{}/「」_| l|ハニ^| ̄|:|  | l V|::| ̄| n'゙ハ f^YY| |マY⌒Y::}i^ヽ\  :|ヽ∧ ̄~:|
| | ||:|  |l::|~ ゙̄| ̄|¨|ニ7_/‐∧Τハ¨:|:| ̄||_|:| ̄| |  ||::|  | |:|/:::Ⅶ_||_|l| |-マ‐‐j{::::}i‐-v゙  |∨: ∨ .|
| | ||:|  |l::|f⌒::|=fニ「_|_| :|_ハ_,| |‐||~゙|:| ̄||  |:|  | |  ||::|  |¨7:::::: V:::: : | |:::: __:j{:::::::}i::::::∨ |‐|:::::::∨ |
|_|_||:|_|L|─‐:| |_,lV| |^| |_|_|_| :|| |:|  ||  |:|  | |  |L|  |¨|__V ゙̄| | ̄ j{__}i ̄|‐‐|¨|__マコ
| | ||:| ̄|l::|~ ゙̄|/:|¨|]||_|_,|∧_| :|| |:|==||==|:|=| |冖Y | ̄|'^|∩|∩|'´`| |'⌒Y|^Y^Y⌒Y|xWWWWWWWWWW
| | ||:|  |l::| /| | :| || | :| |xxxxxxxxxxxxxxxxxWWWWWWWWWWWWW州州州州州州州州州州州州州州州
洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲
洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻ミミミミミ爻爻爻爻爻爻
絲淡絲淡wwi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:、、、^^^  ┴┴┴ 从从从从从从从从从从从从从 ミミミミミ从从从从从从
冖冖¬==--  竺淡絲淡絲淡絲淡絲淡絲WWwwwwww、、、、、、、^^^^,xwvwxvwxvwx^^^ミミミミミミーーーーーーーーー
            ̄ ̄””““  ー‐--==ニ竺淡絲淡絲淡絲淡絲淡絲WWWWWWWWWミミミミミミミ
                               ̄  ¬  ー-  竺淡絲淡絲淡絲淡絲淡絲淡絲
                                                 ̄ ̄ '''  ¬…ー--=

┌────────────────┐
│──現在の大寺院となったんだ    │
└────────────────┘

835 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:34:23 ID:RSQyIYEk00

┌───────────────────────────┐
│“阿部ッド・ストーン”は、今も神殿の地下に安置されていて     .│
│そこへ通じる扉は、中に入れないように封印されている       .│
└───────────────────────────┘

        :;:'´ . . .,、'^;,j洲i!_ :'´. :'´  :|    j{ilililil}i   |: :j : {. . .;  . : ´ , ,;ジ jJ'´ `ツⅳ从,/ ;
      ,、x乢x≠㌻ ``' '∵ `い;  |   j{ililililili}i   |: : : ‘‥‘   ,、xぃ` ,: i: : .   ミがW .:′
     ,j州ⅵ!'´.:.:′ ,、ぃゞ`,、‥ル′, '´|  j{ililililililili}i  |: : i'´     ,:';' ' レ'′乂,,   ´'vW 〃
  ; ;_;_j此批乢j'´. .. jいゞ ' '`...:;㌧;'  |  ilililililililililii  |: : :;    ,;:! !: . ,; ': ' '^ . . .;. , ジ,;″
 , i!比北批ジ . .、xj烋"´ : : ,シ’⌒h、、|  i;i;i;i;i;i;i;i;i;ii  |: : :;,..  ;´: : : `∵´ ;     厶x≠
  .  '!㌢゙: : : : :`ミ泛_.:.:.:.:.:`ミぃ、、jkぃ|  ,;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:;,  |, ;'″ノ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:jいゞ ' '^^㌶彩,;; . .
_,_;___ジ_:_:_:_:_:_:,、xミ--──-─==¬冖冖冖¬¬冖冖冖¬冖====──------、xミ渋'´_,_;__
,;",;",;",;",;",;",;",:",;",;",;",;",;",;",;",;",;",:",;",;".:.:.:.:.:.:.:.:`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:
,;",;",;",;",;",;",;",:",;",;",;",;",;",;",;",;",;",:",;",;".::.::.::.::.::.::.::.:`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、
--──===¬冖二二~~””” ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄”””~~~~二二冖冖¬¬=======──---
,;",;",;",;",;",;",;",:",;",;",;",;",;",;",;",;",;",:",;",;".:.:.:.:.:.:.:.:`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:
,;",;",;",;",;",;",;",:",;",;",;",;",;",;",;",;",;",:",;",;".::.::.::.::.::.::.::.:`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、
…………─--,;",;",;",;",;",;",;",:",;",;"-‐………………‐- `:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、--=======
,:",;",;",;",:"__二二二二二二__,;",;",;",;",;";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`;、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、
…─--,;",;",;",;",;",;",;",;",:"--──……………──--- `:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、 --=======
,:",:",;",;",:"二二=-─……─--─……・・・‥…─----=ニ⌒`:、`:、`:、`:、`:、--──……‥‥・・・…
-=======---──‐---==≡≡≡≡===≡≡≡≡≡=冖冖¬¬冖冖冖ニニ二二二二二二
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
王王王王王王王三三三三三三三三三ΞΞΞΞΞΞΞΞ三三三三三三三王王王王王王王王
三三三三三三三ΞΞΞΞΞΞΞ二二 二 二 二 二 二 二 ΞΞΞΞ三三三三三三三三三三三
二二二二二二二二二二 ニ ニ ニ ニ ニ - - - - - - - ニ ニ ニニニニニ二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二ニ=─────‐‐ ‐ ‐ ‐   ‐   ‐  ‐ ‐ ‐‐‐‐────=二二二二二二二二
:' :' :' :, :, :, :, :, :, : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
:, :, :, :, :, :, :, :, :, :, : : : : : : : : : : : : : : : : : :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
:, :, :, : : : : . .           . : : .        . . : : : : : : : : : :, :, :, :, :,

┌────────────────────────────────┐
│そして、僕はテンポス神の名の下にそれを監視し、守っているんだ──   ...│
└────────────────────────────────┘

836 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:35:02 ID:RSQyIYEk00


                       ┌───┐
                       │::::::::::::::::│
                       │::::::::::::::::│
                       └───┘


                        ┌─┐
                        │ :: │
                        └─┘


                         ┌┐
                         └┘


                          □

                          ・

837 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:35:27 ID:RSQyIYEk00


      ___
    /       \         すごいですおね、他のバーバリアンたちを守るために
   /          \
 /   ノ  ヽ、_    \      自ら犠牲となるなんて、なかなかできることじゃないですお
 |   ( ●) (● ).     |
 \ l^l^ln__人__)     /      勇者 阿部ッド、すばらしい英雄ですお
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ


; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ||; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; | |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /|; ; ; ; ;/ |; ; | |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;|
; ; ; ; ; ; ; ; ; / /; ; ; ;/  |; ;/ |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; |
; ; ; ; ; ; ; / /; ; ; /  /;/  |/|; /|/|/|; ||/
; ; ; ; ;/  |; /|;/   /´  / /´ / / |/
´´´´__ェェェェア゙゙ /   ヨョェ,、____|
ヨヨヨヨヨヨヨヨア゙゙゙゙゙        ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙/
 __,,;iii,゙゙ヽ、       /-;;;;‐-、 /
/  ill,,,,lll!         | ill,,,ll!.  /
   ̄ ̄ ̄            | ̄ ̄  |
                 |     |        すばらしい、か・・・
               |    |
,              ;; |   |         やる夫君には、阿部ッドが
|         (__  /   .|
j            ヾ´´    /         立派な英雄だと思えるんだね
       、______,   /
        ` ̄ ̄ ̄´   /
          __     /
\        ̄ ̄    /
  \           /
   \            /__
     `ー-、____/    ̄`─-、__
      ;;;;;;;;;|           ´   `ヽ

838 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:36:29 ID:RSQyIYEk00


       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \        え? だって・・・
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''


  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
 /; ; ; ; ; ; ; ;/|; ; |ヽ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;| |; ; ; ; | ヽ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/ |; ; ; ;/|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
 |; ; ; ; ; ; ; ;/ |; ; | ヽ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;| |; ; ; ; | ヽ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|  |; ; ;/ |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
 |/ /; ; ; ; |  |; ; | ヽ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; | |; ; ; ; |  ヽ; ; ; ; ; ; ; ; |  |; ; |  |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
 | |; ; ; ; ;|  |; ; |  \; ; |ヽ| ヽ; ; ヽ ヽ; ; ; ;i  ヽ| ヽ; ; ; ;|  |; ;|   |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;    阿部ッドは自らを犠牲にする
 | |; ; ; ; |   |; ; |   ヽ; | ヽ ヽ; ヽ  ヽ; ; i   ヽ  ヽ; ; |  |; |    |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;    必要なんてなかった
   |; ; ; ; |   ヽヽ   ヽヽ \ \ヽ  \ヽ   ヽ  \ヽ |/   |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
   |; ; ; ;|    ヽ|    \  \ ヽヽ  \   \  ヽ |    |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
   ヽ  .|     ヽ     \    `    `   `  `     |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;    テンポス神の出現は、
      /ヨヨヨヨョェェェェェェェ;       ゙ヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨョョョ、\; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;     その信仰を試すものであり
      \゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙く         ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙  ヾ; ; ; ; ; ;/ヽ    バーバリアンたちが、
       ヽ   _,-─‐-ヽ          -´ ̄ ̄ ̄`‐-、       |; ; ; ;/       すでにその日の戦いに
          ヽ   ,illlllllii; |                ,illlllllllli;   `       |; ; / /      勝っていたことを示す
         |   lllli,,,;ill |               lllli,,,;illll             |/ /ヽ      証拠だったんだよ
         |    ̄ ̄ .|             ̄ ̄ ̄ ̄         ´  /_ヽ
          |    ̄ ̄|            ̄ ̄ ̄ ̄              |  ヽ
.           |      |                             ヽ  |     阿部ッドは神を捨て
.           |     |                               〉       臆病な死に方をしたのさ
.          |       !                         |      ´ ,
.             |    ヽ                          |     _,/  /
          |      \_,;;;;;;;;;                    |    /   /; ;
                     ゙゙゙゙                          |_/|; ; ;

839 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:37:13 ID:RSQyIYEk00


         ____
       /   u \
      /  /    \\      いやでも、彼が犠牲になったおかげで、
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |     他のバーバリアンたちが助かったんだし・・・
    \  u   `⌒´   /
    /         u .\


.   , ´               ヽ
   / ト、 ト、 ト、 ト、 ト、 ト、 、.`、
  l  |l l |l.| |l.|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l
  l N|ル'/レ/'〃j/ ノ|ル'/レ〃j/l |
.  i._|┌----‐7"  ヾー---┐|_.j
  /._ | ゙,=ニ,ニλ  ./゙ニ,ニF、'' l__ヽ      犠牲だって? これを犠牲と呼ぶのなら、
  |{.>| ´ 」9Lノl   |ヽ 」9L.`.K } |
  l ( |  """      """  l ) /      もはや話すことは何もないよ。
  ヽヽ.|     h、,.ヘ     レ'/
.   \l                 レ′      犠牲というのは意味のある死のことさ。
.      i    r.二二.)   /
     ヽ    ≡≡   ,イ
      | \      / !
.    ,.┤  \   /  ├、
     ハ  ヽ  ` ̄´  ./  !ハ

840 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:37:41 ID:RSQyIYEk00


         ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',
        {/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i          それが無駄な死であれば、
      {!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i
       {{,,,,ヾ、  ´"'¨せ ∨Cヽ:::!         それは犠牲ではなく、犬死にだよ。
        {ヘ´f;j}    ´¨  るノ:::!
        ヾ',  i  _      しヘ:::l         それが阿部ッド・ストーンの教訓なのさ
          ',  `" __   /  ヾ
           ヽ  ´ .,    / :   /;;〉ヽー=¬
           \    /  ; /;;/タ://;;;;;;;;;
              ヽ-ヘ:::   /;;∠ク //;;;;;;;;;;;;
                ∨/;;;;∠ク   i i;;;;;;;;;;;;;;
                {ココ少′  l l;;;;;;;;;;;;;;
               / ̄      ! !;;;;;;;;;;;;;


                    __         __
             _  ィi〔    __ 〕iト   ィi〔 /
           /   V     /  \  ゝく   ̄ ̄{
          ,     /}       ,    ヽ ___},_  \
         /     / }      ,       寸二二ニ\  \
        ア     / ,      {       マ\二ニニ,\≧=‐
       /,        ∧\  /{        Ⅵ=``~、、,\}
.      〈イ    /  ∧     /,        }マ==‐  } |⌒^
       /   /  ,/ {   { / ,       | {`寸ハ / }       ・・・
      ,   /   ∧\  入 / }       i| ) |`寸〈 /
     ,  /     / \     癶  ,       || |/^ /
     ァ/       /   __>く__辷,     i|| |
            /  (  ⌒              {| |
     }      /     )        ',      ', |
             /    /   ______,        |
   ,        ,    /ゝ‐=≦      i     マi|
         / ィi〔   \      /      , 〕iト ..,
   ア     //               }     i     〕iト、
   i     ,                          |       /}
   |    ,                  l       |    /  ,
   |    i                  |     i|  /   ,′
   |    |                   |     i|⌒^
   |    |                   |     i|  \  /

841 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:38:03 ID:RSQyIYEk00


                       ┌───┐
                       │::::::::::::::::│
                       │::::::::::::::::│
                       └───┘


                        ┌─┐
                        │ :: │
                        └─┘


                         ┌┐
                         └┘


                          □

                          ・

842 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:38:27 ID:RSQyIYEk00

しばらくして──大寺院からの帰り道

:.:l..":`:;:;;;` /:|, : |,-i|,-i|┴┬┴,, .-'i::::::::::::::::::::||┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
..:#.:.:...":/   |  |, 'i|,-i|┬┴/イ :l|::::::::::::::::::::||┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
:;;:;'、i/     |; ' |, 'i|,-i|┴┬||:| :| l|::::::::::::::::::::||┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
.”,;/    ,.'ヽ| ,; |, 'i|,-i|┬┴||:| :| l|::::::::::::::::::::||┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
/    ./|/、|  |, 'i|]lii|┴┬||:| .| l|::::::::::::::::::::||┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
   . /| :||ヽl|  |!i]i;illl| ̄ ̄||:| .I/        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ../::::::| :||/、|  |iIlil]Ii,|    ||/
/:::::::::: | :||、 ,|  |iil]iI/
|:::::::::::::: | :||ヾ,|  |i]ll/
|::::: :と^ | :||、, |  |ii/
|__:| ii ,| :||/、|_|/              さっきはビックリしたお
|  ヽii_| :||、/               ____               え?
|    .|_,|l/               /        \              __    __
|     /                   /           \           イァ‐,`´__/⌒㍉r'⌒ヽ、
|    ./              /               \   .       //イ/:::{   ハ.ト、 ヽ ℡
|   /               |                  |         ' ¨i /:::;ィ:::|  / 爪ヽ  ハ `
|  . /                \  __,    ,__     /           '爪/:::イ ,  |八', `、
| ./                 / ̄          ̄ヽ             ムイ_」    「ヽ V \ ’
| /                / /               \            { ノ__l .  .l=人 ,  ヾ、
|'                /   |            \   ヽ          /   .| ,  i |'  ヽヽ   ヘ


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\      さっきの道下司祭の剣幕だお
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /

843 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:38:56 ID:RSQyIYEk00

   ┌───────────────────────┐
   │   異界へのポータルを封印するために、         │
   │   阿部ッドは自らを生贄として捧げたんだお?     │
   └───────────────────────┘

                             .....‐::…:‐..
                             ,..:::;;::::::=ァr::::;;::ヽ
                          |:::::{ _, ' {、__ Ⅵ
                           |:::::l´tェァ_ rェァ!:j
                          { '^|"´  ! `゙j }
                        l:从   ,__,  /´
                             _j::/ 、 T ィ{
                     _ 。s≦:/{    ̄ 八___
                     __く: : : : : :/´ Ⅸ    /    >≠‐ 、
               . : ´: : :∧ : :/    ∧   .厶斗<´__      ヽ
          _, -v': : :/ : :/:ィ ニニ ヽ ―-- 、ィ´        丶   '.
    _ . .-x:´: : : : `ヽ : :{: _/   ―く    `ヽ /´          '.    }
   /: ̄:>…‐ -- ‐… ´       ク     }{          ′ 人
  厶斗 ´                   フ        ||         ::r;:  |   .イ
  {〈    ̄´       ... ≦: ̄:v: ̄: {         八            丿.:´: : : Y
  ` >   __  <: : : :入:丶: V : ∧      イ   `ニ=―  ―=彳/ : : : : : }
            ` ´  \:\V : ∧ ̄   __ } __       ,  |/ : : : : : :(
                     v : ∨: :ハ  , ´  |  `ヽ   彡 {: : : : : : :イ
                       ∨ :丶: :i ′     |    '.     八 : : : /八
                   〉:/:ヽ! {     ノ      }  ,:/ : :) : :__: }


         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ        なのに、司祭は阿部ッドの自己犠牲を
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<        蔑視しているみたいだったし・・・
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

844 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:39:48 ID:RSQyIYEk00


                 ___
             ,,..-''":::::::::::::::::::`"''-、
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
.            ,':::::::::::::::/|::|:::|::|:::|:::|:::|::|:::|:::::::',
          i::::::::::::::::i |/|/|/|/|/|/|/|/|::::::トi      テンポスの為に死ぬ者はその手に刃を持てばいいのであり、
           |::::::::::::::/  ―‐-   -―|リノ
          l::::::,.-、|.   '´@ヽ  ´@`|        地獄の魔法を受け入れてまで己を苦しめることはないんだ!
             ',::::| .|    `¨   | ¨´.l
              ',::ヽ  u       ノ   i        阿部ッドの義務はバーバリアンの仲間たちと共にいることであって、
.            ヽ/ 、    r==-,   /
               |   \   `ニニ´ /         戦いに勝った後でみずからの命を投げ出すことじゃない!
            /|    `''-..,,_,,..イ
       ,,.-''{ { `''-..,,_     |ヽ、
    ,.-''"-、. ヽ ヽ、     ̄ ヽ r'"./|`''-、__
.    {  `ヽヽ  `'-.,,`''-..,,___V__/./  ∧ ヽ
   /    | |     `"''――――''"   .∧ .',
.  /      |.|                  l |
  /       ||                     } }
. {       .イ                      | \
. /         .〉                       |   \
/       /|                       |    \


               ____
             /     u.\
           /ー‐-:::::::::::-‐' \        ・・・ってムキになって力説してる時の司祭には、
          /   t  j:::::::ィ  ッ   \
            |. u   `¨、__,、__,¨´    |       正直引いたお
           \      `こ´     /
          /         u .\

845 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:40:26 ID:RSQyIYEk00


                                ___
        ____                /  /⌒\
         \::::::::::::::::::\⌒> -=ヘ──-    /  /
.            \::::::::::::::::::>   /  \    `ヾ/⌒\
            />―=7イ   / /         ヘ    \
        /´:::::::::ー=/ i  / /   /   /    \____>
       ∠ ::::::::::::::::::〃  i / |  // :|  /| / / :ト、\:::\
       /   ̄ ̄ ̄{{  Ⅳ  |__/」_,/| / |/、_/_. |   ∨:::\
        /      /i   | ´レ' /l/ | / ∧/|/| ` | ! || ̄ ´   信仰の在り方って、人それぞれですから・・・
.       /       /  |   | |x=ミ、j/ / /〃.レ' ,八|│|
     /      /  {   | |        =ミ厶イ:|/.∧j      解釈の違いで、司祭同士で論争になるのも
.    /      /   ',  | | ij     '     // | | /  '
   /      /      '   :|  |     、 _   , './> |ノ/        しょっちゅうだし
.  /      /        Ⅵ:|  |个、    ., イ :レ' |
.  ,'      /       .》i|  |─-`≧≦ :|  l   |


            /;;;;;;;;;;;;;/
 r 、       {;;;;;;;;;;;;;∠        ,----- 、
 |;;;;`ヽ    i;;;;;;;//_ヽ__ / //  __`ヽ_
 .∨-=ニ ̄ヾ、/ イ      `ヽ、 /;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ-- __
  ヽ;;;;;;;;;;>-、 ヽ              /ヽ_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/
   ヽ/               ヽ、ヽヽ、 ̄ ̄ テ‐‐‐´         ただ、道下司祭の阿部ッドへの思いは
   /  / /             ヽ  i/};;;;;;`ヽ   ヽ
‐ニ__/ / i  /           i  | .|、;;;;;;;;;`;;ヽ- _ヽ         かなり複雑なのかも・・・
    / 〃 |  i  |     、ヽ.ヽ .| .|ゝ\--------‐ 、
   i .i |  !  |  | |  |ヽヽ ヽ ヽヽ| .|.,'  \       \
.   | | |  ∧-| ⊥ヽヽ | ヾヽ_≧ニ|´ .|ヽ、  .\\     \
.    ',| ', i、 ヽ |代云 ヽ ´/ { 乂| .| l`ヽ、  \\      \
.     ヽヽ l ヽヽ ヽ. 辷ノ\  .`¨ /! !  | | `ヽ、 .\\      \
         ヽ .レヽ ヽ、  丶_   .//ヽヽ | |   `ヽ  \`ヽ、   \
            / \  `ヽ、__ /〃厂ヽ ヽ.| |     `ヽ、 \ `ヽ、   \
          /  |丁ヽ ____` ヾ、::::|  ヽ 、ニ ―-- __  `ヽ \  `ヽ、  \
       /   | /  ヽ|::::::Lニゝ--`ヽ、 V   ̄ - 、 `ヽ、  ヽ、.\  `ヽ、 \
       {    '    ヽ-- ⊥-‐,′ヽヽヽ、     `ヽ `ヽ `ヽ .\   `ヽ \
       |         ヽ---- ´/ /  `ヽ`ヽ     `ヽ ヽ   `ヽ \      \

846 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:40:54 ID:RSQyIYEk00


━┓
┏┛     ⌒
・      ___⌒
    / ― 乂____    ━┓
  /ノ  (●/   ― \   ┏┛
. | (●)   |     (●) ヽ\ ・      どういうことだお?
. |    (__ノl   (⌒  (●) |
. │       〉     ̄ヽ__)   |
  \__/´      ___/
      /|          ヽ
       | |         |


             \  ヘ
             ィヽ\ ヘ
   ,    <      `\V   ̄ ̄  > 、
<                         \
  ` <_ _   / ̄    -‐v‐-.   、 ̄>、\
    フ/ / /      .ムx     \‐-、  |
.   ,イ/   | rイ       /  ヘ.      ヽ、| ∧
    /   ハ ./ /    |   |       ヘ| |
.   / /   ヘ|  |, 斗七´l.    |.ー‐┼‐ト、 .l |ヘ |
  /イ     |l λ ,ハト、 |   |  ,イl ハ.   }| |`Y
.   / ,イ    lヽ | ン示云、|    レ'ィ'云ヽl /リλ.|       うーん・・・
  厶イ |i  λ} `ヾ {::J::_}      {_:し::}/'イ. .l入l
.      |ハ | ヾ  | `´         `´ . j  .l  |       どう言えばいいんだろう・・・
.     、 ヽl  | 、ハ , , , ,   、    , , ,j, ,イ/ . |  |
        l` .| `ト、             し,イ   |  |
        l  l  .|\   r ‐― 、  , イ/|   |  |
        |  l |ヽ >,    ̄   ,ィ | l. |   |  |
        |  l | Y⌒ヽ><=-‐ヘ / |   |  |
        |  |  | ,ィ{ヘ`  ∧∧   .入  |   |  |
        |_|  l l:.:.:ヘ `´>o<`´/:. {ヽ|   |_|
      ,-< >|  l´l:.:.:.:.ヘ=-‐‐‐-=/:::::::l::::|   |_ >-、
   /:::|>':::::::|  ハ:l:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.l::::|   |::>‐/ヽ
   }:::::::|:::::::::::/   |:|:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:/:.:.:.:.:.:.:|:::|  .ハ::::::〈:::::::/
   ン::::、ヽ::::::{   .|:`>=-、:V:.:><二:.:/    }::::::レ:::}

847 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:41:23 ID:RSQyIYEk00


                  /   /   /               `ヽ、
                   ,′  |   :/ / / /         ヽ \   `ーイ
               l   │  l | /  /   /|  |  l   |\ー 一'´
                |    /l   -| 十! /- イ /  |  |  ,'  j  ヽ
                |    l |   Ⅳ|_l_/| / |l ,'  / メ/|: /   /ハ: |
                |  :/こ|   レイ ̄¨fヾ八{ /xく/ |/  /   | j   ツンデレというか、
                |  {{^ |   |!廴_     イ   トV  /   :/∨
                |   |ヽ.|   | |lll ii爪     ト-´/ /   /     愛情の裏返し? みたいな・・・
                |   l  |   |        ,  `ア7/ / j/
                |   l  |   | u,   r- _   ij/ レ/         ごめんなさい、
                 /  l _/|   |\  `ー ´  イ │
                  / j_ 斗{ |   l   ヽ、_. < |   │          やっぱりよく分からないです
       _,, -=二¨ ̄| : : :.∨|   |\_| \ l | |   |
    r<          |: : : :.ヘ|   |  ̄ ∧  l\ ,|   |
    |  `丶、       |: : : .: :|   |、> /小  l: :.`|   |
    |     \    |.: : : : |   | / >oヘ |.: :│   |\
    /         \  │: : : :|   |./∠/|ヽ|│: :.|   |∨|


               ____
             /     u.\
           /ー‐-:::::::::::-‐' \     えぇ~・・・
          /   t  j:::::::ィ  ッ   \
            |. u   `¨、__,、__,¨´    |
           \      `こ´     /
          /         u .\

848 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:42:31 ID:RSQyIYEk00


                      ______
    ,:'`´ ヽ        .'´ _/
    ゝ _,.ー .. -─━ー//_ `ー-- ノ
   o   ,'          `ヽ、
     '´    ,' ,: ,i     \ 、
    / / ' .' .! :i 'ヘ :!  !  i  . :
    .′: i i、_j、_,:レ! ゙ト、_,!, :!  i、
    l  i | i.N_ヽ.|゙ 、 j`Vヘ .!  ! `     あ! そういえば阿部ッドの話で、略奪団を追い詰めた日は
   | ,| : トl! .i!     l! .i!|ヘi!`ノ
    ,! N   i、ゞ ゙/////,ゞ ゙,ト,、l        大晦日で新月だったって道下司祭は言ってましたよね?
    ′:i  |////r― v///, `
   :  .:|  !iヽ、  ー‐ ' ,. <゚:i         実は、今年もそうらしいんですよ!
     .:.|.r、.rv!v!≧=イi |:.ri />、_
   ,′,:r、| |:| || i_    `゙i i| i! i | i
  ,′j .i .| .リ ` | 〉  <ヽ!j    ! |
  .' .:}ー} ´.. __ /T ̄{⌒:、 ー;  l
  .:./ト-| ;  /_.j!_ji_iゝ、 l /
/ .: /.:i:.:.j . _rイ i:::::::::.゙::::::::リ`iーif'`


     ____
   /      \
  /  ─    ─\      え? そうなの?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

849 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:43:03 ID:RSQyIYEk00


               -─-        , -==- .、
.    , -  、 /           ヽ/ __    ヽ
  / __  ,    ァ            ´   \
_イ,ィi////// /  /               ヽ  、 `.ュ.
≦////// i ,′ .′ ,' イ   .ハ     ヽ   ヽ __ ≧=‐
////.///{ !  !,从抃:ト l i i   i  i i   .Ⅵi!\
 ̄ ̄////:{,、|  i,x笊ミt i八l | jI从:ト 、i!    Ⅵi!i∧
  . ////,イ{ !|  |.{: )/リ     i/斧ミ、 リ : i! ! i\ii!∧
  ///// ゝ , 八ゞ- '     .' _)/ソ 》i/ i i! ! |  \!|
  !i/ ./   :   :.`    ,  ` ' ,イ  !/iレ'!|i八 i .\     はい! なのはちゃんが言ってました!
_/  '  ,'   !   i   r   ,     / i   i| `寸i!   |
.   /   :r=|  ト.   `. ´   /  !   :  `i!   . !        なんでも、大みそかと新月の日が重なるのって
   '   ,' /.__!   | .丶 _   <  \ |  i|      i
  /    _//.:::!   i {≧ュ r≦}::.  / ̄i!   |!       :        数百年に一度しか起こらない
__,' >. ´, /.:::: !  !::|三i i三圦:: ii.、 i!   |!       |
.      ' i: : : :!   |:::::{。二。},イ::゚。 ii::...,i!  i、__      !        レアなことらしいです
     !/: : : :|  |::八=ii ii=ノ:::::i./  !  |   \   !
      '    ノ.  ノO{。_______。}O:.、  ', !     '  :
        / /,:::::::::\:ii ii::/::::... \ ∧ ',   i  i
     (.  ( /:::::/::::.\/:::::::/:::::::::∧ ,   |   |
        \ \::::::\::::::::..\ /<:::::::::::::.', ,   ヘ  i


       ____
     /     \
   / ⌒   ⌒ \     ほほう・・・ということは・・・
  / -=・=-  -=・=- \
  |      (__人__)      |
  \     |++++|」_キラッ/
  /    `ー''´ l   \

850 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:44:01 ID:RSQyIYEk00

┌─────────────────────────┐
│この時のフェイトとやる夫は知る由もなかったのだ──  .....│
└─────────────────────────┘

.                   |> ピコーン!
             __|__
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。         もしかすると、今年も阿部ッドの伝説の時みたいに
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
          |     |r┬-|     |   て     魔界への門が開いちゃったりして~www
         \      `ー'´     /( `´) そ
        /           \ノ ノミ
        |\ \       \____ノ


                          |> ピコーン!
          ,.  ´ ̄ `ヽ、    |
         /´⌒>'´ ̄` l- ― '' ''ー- 、   _
        __,r7/ /  ,           ヾ´___ ヽ
      ,r7///イ /  /   ,   ,     、ヽV///7>、
   , <///_/ , イ/  ,' / l / / ハ l | l  } |V、_/////>、
    ̄  ー ´//, l   {' l |_l_ l { | | | ! i| | }//\l` ̄` \
          ///! !   ! |´|VIl {lVI  リ-/-l/、,' |∧///\
       〃'´ハ { l ハ l { _      _  l  |'| \//∧
       /  l ヽト、{ 乂 ´ ̄`    ´ ̄`.イ  | l   `ヽ/|       やだー! やる夫さんってば~w
           ,'    ヽ ,八    '    ,. |.  ! ',     l\
           /    / /'  ` 、  ` ´ , イ- !  | l     |       そんなことが起こるわけ
        /     / /   ,r、´/l>- <| ,- |  | |    |
         /     / / _./ l:.{77r--、77/ l |  | |    |       ないじゃないですかぁ~~www
      /    //イ/_,/Vl//7,7///  ヽ!  !> 、_   !
      ,'   ,イ//  ,r――/{二二}ソlー-、. ',  ,    }   |
      /  / {/  /  ,イ>//,/イ、::!   | 、 !   i  |
      /   /   ,   /  /<:::::::::V´:::::::〉|  /  } |   |   !

┌──────────────────────────┐
│不用意な行動や言動で余計な事件を起こしてしまう──    │
│自分たちがそんな、いらんことしいなNPCのように        │
│フラグを立ててしまっているなどとは・・・!           ......│
└──────────────────────────┘                ___________|\
                                                     [|[||  To Be Continued....!    >
                                                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/

851 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:44:56 ID:RSQyIYEk00















                  _
                  \ヽ, ,、
                   `''|/ノ
                    .|
                _    |
                \`ヽ、|
                  \, V
                    `L,,_
                    |ヽ、)
                    .|
                   /           ,、
                   /       ヽYノ
                  .|      r''ヽ、.|
                  |       `ー-ヽ|ヮ
                  |           `|
                  ヽ,   .___ |
                    ヽ,/:::::::::::::::ヽノ
                   _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.
                  {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.
                   ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l
                   ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}
                    ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ  ┼ヽ  |    | |
                    ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、 d⌒)  !__ノ  ._ノ
                     ヽ ゙こ´  /
                      ヽ、  /                            次回もお楽しみに!

852 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:46:16 ID:RSQyIYEk00
はい、というところで第80.5話、これにて投下終了です。最後までおつきあいいただきありがとうございました

埋めネタにしようと思ってたのに予想以上に長い話になってしまった

853 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/11/23(土) 23:50:33 ID:3CBmoVAQ00
乙!

854 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/23(土) 23:50:45 ID:RSQyIYEk00

今回の話は、IWDのOPで流れるムービーです
阿部ッドさんことジェロッドが体を張ってバーバリアンたちを怪物の軍団から救ったという流れ


ジェロッドの配役はだれにしようかと思って

「ガチムチ脳筋のバーバリアンに一目置かれるような益荒男・・・やっぱ阿部さんやな」

ってかんじで決まりましたw ジェロッドと阿部ッドで語感も似てたしw
その結果、テンポス神殿のエヴァラード司祭は道下になりましたw

855 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/11/23(土) 23:58:16 ID:wXmZ8TBc00
乙でした
ヤンホモは厄介って、はっきりワカンダね

856 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/24(日) 00:01:18 ID:7vHSvnNA00
ではレス返しを

>>798

               /;;;;;;;;;;;;;/
    r 、       {;;;;;;;;;;;;;∠             ,----- 、
    |;;;;`ヽ    i;;;;;;;//_ヽ__ _ _ / //  __`ヽ_
    .∨-=ニ ̄ヾ、/ イ      `    ヽ、 /;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ-- __
     ヽ;;;;;;;;;;>-、 ヽ                  /ヽ_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/
      ヽ/                   ヽ、ヽヽ、 ̄ ̄ テ‐‐‐´        ふーんだ! たしかに当時は
     / / .// /              |   l    i/};;;;;;`ヽ   ヽ
  -=ニ-‐''/   /|, / .i │ l ./  l .l   |l│l | j  ゝ\--------‐ 、      年齢=彼氏いない歴史だったけど!
       |  / イ .|.  .| ..∟l_レ   l/ リl ,|,ハト、ノノ`ヽ ' \       \
       | ,'  |  |  _レ            ̄リl〈',Y l      \\     \   今はやるクンがいるから違うもん!
       l l  .i  |///ヽ二二ニ   ニニ二〈ヽ. ヽ | l`ヽ、  \\      \
        l  l  ll// / )/ l       | 〈 .} l | ||   `ヽ、 .\\      \
            | ハ| l ! |/  |  ___ l  l / ! ! .|      `ヽ  \`ヽ、   \
          レ' |l !  ヽ | ト'`'`'`ヘ .l ∨:    /‐-、     `ヽ、 \ `ヽ、   \
           l  \   \ レ、r、r、,j /    /|::::::::::ヽ      `ヽ \  `ヽ、  \
           /l  l\   ヽー-- 'ハ    /  |:::::::::::::',          ヽ、\  `ヽ、 \
.         //l  l:::/:\___|/´;:;:;ヽヽ--‐':::ヽ  |::::::::::::::i            ヽ、.\  `ヽ、 \
         | l:::l  レ'\:::::::::::/i;:;:;:;:;ハ:|::::::::__/ヽ.|::::::::::::::!          ヽ、.\  `ヽ、


次回の投下ですが、相変わらず未定ですスマヌ
年末なんで忙しくなってくるんでね・・・
というわけで今回はこれにて (・ω・)ノシ

857 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/24(日) 00:05:07 ID:7vHSvnNA00
やべぇまた忘れてた!
前回の話で最後の紋章石ゲットの報酬経験値でやらりんと両さんがLvあがったし
ずいぶん間が空いたりもしたんで、全員の80話終了時点でのステータス表を貼っておきます

858 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/24(日) 00:05:24 ID:7vHSvnNA00

                                  //, '弋`ヽ斗: :/ ∧
        -=ニー 、   __....-------......、   ,r≠‐'tー-.、} i-ニ_/ : : ∧
         __,, ≧x ヽ-<    ........,,-‐ゞ\/, - ―  、 \ : : : : : : 〉:〉
       , <    `     - .. 、   \.   \ゝ -―ー <∧: : : : :/:/
     /               \.  \.    ∨::::::::::::::::::::\} : : ;/:/
    /   _....-   /      丶.    \   .ハ  .∧≧―ー-::;;_:::\:/:/
  ー'―="/   /       ,x   ハ.‐ヘ ゙l ヽ  'ハ / }:::\  i  .i゙'tx:∨
      //./  { ./ i!.i  !'ヘ   .l ハ. } ハ   ハ/ ./i',::::::\i  .| .{` ゙ヽ
     .// イ r | { { .i.! .l.  マ } lヽ | /|/.ハ   ハ/ ノ{ヘ:::::::ヘ  i .i
     l/ /{  | i. l i ムハ .i  マト ノ',ィ云气l }   }へ/ i \:::::} .i .|
     〉/::::i. i! l ヘ ハ ムヘゝ  ノ ソ ′∨::::} |i   .l匂〉 i l ∨i  i .i
     `〈:::::::i !i l. ヘ ヘ 行心.     `‐''シl'|  .}シ i i.  ヤ '、i.ハ
      }::::/i iil ム ゙' ヘ_ゞ',;辷〉       __ソi   }ー―-┐i   i ハ
      |:/ ヾ{ ヾ::ヾ: '∧.   丶     ∨`|.  | {二二{ .i    i ハ
      ,′  .∧::::/ノ' ,__\  丶  ′ .,.V.l   } _..―rlゝ、.. _ i .ハ
          i. ∨/{| l} ̄.> __ _/'|'∨   ムィ′   .>''"∧ .ハ
            i  ./」 || .]l  ,/へ//斗┌‐〉.i  /    /    |  .ハ
           .i ./ ’:ll, <二 -=._ツ{二二/./  厶   /      .|   ハ
名前:フェイト 種族:人間 クラス:パラディン Lv11 アライメント:ローフルグッド

STR:17/19 DEX:16 CON:17 INT:8 WIZ:17 CHR:18

ヒットポイント:123

武器熟練度
 ボウ:** グレートソード:** ラージソード:** ハルバード:*

武器:ペールジャスティス
    (THAC0:0 ダメージ:1d8+13 攻撃回数:2/1 イービル属性の敵に対してはTHAC0とダメージにさらに+3 AC:-7
     『ホラー』 『クローク・オブ・フィアー』 『ダイアチャーム』 『シンボル・オブ・ホープレスネス』 が無効)
   バスタードソード+3:ディフェンダー
    (THAC0:1 ダメージ:2d4+12 攻撃回数:2/1
     切り裂き 貫通 打撃によるダメージをそれぞれ10%カット ACボーナス:+2 AC:-9)
   ドゥームハルバード+3
    (THAC0:3 ダメージ:1d10+10 50%の確率で2D3の炎ダメージ
      15%の確立で相手が気絶 攻撃回数:3/2 AC:-6)
    ロングボウ+2:ディフェンダー
     (THAC0:2 ダメージ(アロー+1):1d6+5 攻撃回数:3/1 AC:-4 AC及び耐呪文STに+2ボーナス)

防具:ミスラルフィールドプレートアーマー+2(AC:0)
    ラージシールド+2 “シールド・オブ・ザ・ハンド” (ACボーナス:3 対ミサイル:4)
    ブレスドヘルム・オブ・ラスアンデル
     (ACボーナス:2 『キュア・モデレートウーンズ』 『ニュートラライズポイズン』
      『リムーブパラリシス』の呪文をそれぞれ1日1回使用可能)

アーマークラス修正 対ミサイル:-4 対貫通:-3 切り裂き:-4

その他装備:ガントレット・オブ・ウェポンスキル(THAC0+1)
        リング・オブ・ザ・ウォーリアー(THAC0+1)
        リング・オブ・プロテクション+2(ACとSTに+2のボーナス)
        ガードル・オブ・ストロムナス(STRが19になる)
        ブーツ・オブ・スピード(2倍の速さで移動できる)

アビリティボーナス
 命中:+3 ダメージ+7 AC:-2 ミサイル修正:+1 ヒットポイント/レベル:+3 リアクション:+5

セービングスロー
 麻痺/毒/死:3(-2) ロッド/スタッフ/ワンド:5(-2) 石化/ポリモーフ:4(-2) ブレスウェポン:4(-2) 呪文:8/射撃時6(-2)

1日に使用可能な呪文数(最大値)
 プリースト呪文Lv1:2 Lv2:1

859 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/24(日) 00:06:13 ID:7vHSvnNA00

            ____
           /⌒  ⌒\
         / (●)  (●)\
        /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
        |       |r┬-|     |
        \     `ー'´    /
       /´`''" '"´``Y'""``'j   ヽ
      { ,ノ' i| ,. ,、 ,,|,,. 、_/´ ,-,,.;;l
      '、 ヾ ,`''-‐‐'''" ̄_{ ,ノi,、;;;ノ
       ヽ、,  ,.- ,.,'/`''`,,_ ,,/
        `''ゞ-‐'" `'ヽ、,,、,、,,r'
          ,ノ  ヾ  ,, ''";l
         ./        ;ヽ
        .l   ヽ,,  ,/   ;;;l
        |    ,ヽ,, /    ;;;|
        |   ,' ;;;l l ;;'i,   ;|
名前:やる夫 種族:人間 クラス:ファイター Lv11 アライメント:カオティックグッド

STR:18(98) DEX:17 CON:18 INT:8 WIZ:8 CHR:12/10

ヒットポイント:150

武器熟練度
 ボウ:** ラージソード:*****

武器:シミター+3、フロストブランド:⑨ブレード
     (THAC0:2 ダメージ:1d8+13 あらゆる炎や熱によるダメージを50%カット 攻撃回数:3/1 AC:-12)
    ロングボウ+4:ハンマー
     (THAC0:1 ダメージ(アロー+1):1d6+15 攻撃回数:5/1 AC:-7
      1ラウンドごとの5回攻撃可能 ACボーナス:+1 ※扱うにはSTRが最低で12 DEXが最低で17必要)


防具:ミスラルフィールドプレートアーマー+2(AC:0)
    ラージシールド “ミステリー・オブ・ザ・デッド” (ACボーナス:4 対ミサイル:5)
             『フィンガー・オブ・デス』と『パワーワード・キル』の魔法が無効)
    デッドマン・フェイス(ACボーナス:1 『ホラー』『クローク・オブ・フィアー』の魔法が無効 CHR:-2)

アーマークラス修正 対ミサイル:-4 切り裂き:-3

その他装備:ブラックウルフ・タリスマン(ACボーナス:+1 HP+10 対ブレスST+1 冷気耐性+10%)
        リング・オブ・ミサイルディフレクション(遠隔武器によるダメージを10%カット)
        ガードル・オブ・ラベラス(着用すると『フリーアクション』の効果 1日1回『ヘイスト』が使用可能)
        ブーツ・オブ・ザ・フォックス(ACボーナス:+1 移動スピードが40%アップ)

アビリティボーナス
 命中:+2 ダメージ+5 AC:-3 ミサイル修正:+2 ヒットポイント/レベル:+4 リアクション:0

セービングスロー
 麻痺/毒/死:7 ロッド/スタッフ/ワンド:9 石化/ポリモーフ:8 ブレスウェポン:8(7) 呪文:10

860 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/24(日) 00:07:19 ID:7vHSvnNA00

                       ..-- 、
                      ´ . : : : ::::::ヽ
                ′ . : : ::::::::::::::: ,
                i  : : : ::::::::::::::::::|
                 l .___>:::<___::
                     ヘゞ_ 'ノ::::〈ゝ_'.ノl
                |   〈: : ::,、:::::〉::::
                   !  : :`´ _,`´::::::'
                   l  : : : ::::::::::::::::'               , 、
               ‘, : : : :::::::::::::,'               _..ァ_/_,'-ァ
               ,「ニ=- 、 ::::::ィ          γ    '´,ィ'
             ..个,>、...∧ {./「ヽ         ,、'  `⌒ ヾヽ
            {::::::::;;;;;;;\;;\ヘ}∧!;〉ヘ      /;;\ヘ, ー… '´
名前:やらない夫 種族:ハーフエルフ クラス:メイジ Lv11/シーフ Lv11→12 アライメント:ニュートラルグッド

STR:16 DEX:18 CON:16 INT:18 WIZ:10 CHR:9

ヒットポイント:73→75

武器熟練度
 ボウ:* ミサイル武器:* ダガー:* ☆ラージソード:* スモールソード:*

武器:メイジダガー+2(THAC0:13 ダメージ:1d4+3 攻撃回数:1/1 AC:-4
              呪文Lv1のメイジ呪文を1つ余分に覚えられる メイジ以外使用不可 ACボーナス:1)
    アミバのダガー(THAC0:13 ダメージ:1d4+3 攻撃回数:1/1
              攻撃が命中すると相手が毒状態になる:ST無効 AC:-3)
防具:
その他装備:クワイエットブーツ(ムーブ・サイレントリーおよびステルスに+7% シーフとレンジャー以外使用不可)
        クローク・オブ・プロテクション+2(ACとSTに+2のボーナス)
        ブラーデッキ(『ブラー』の魔法が使用可能 残り10回)
        セハニン・ムーンボウのシンボル
          (『ファインド・トラップ』と『ノウアライメント』をそれぞれ5回使用可能)

所持スクロール:ミラーイメージ

アビリティボーナス
 ダメージ+1 AC:-4 ミサイル修正:+2 ヒットポイント/レベル:+2 リアクション:-1

シーフ熟練度
 オープンロック:100→110% ムーブ・サイレントリー:97% ファインドトラップ(罠発見):100→110%
 ピックポケット(すり):35% バックスタブダメージ:x4

セービングスロー
 麻痺/毒/死:9(-2) ロッド/スタッフ/ワンド:5(-2) 石化/ポリモーフ:7(-2) ブレスウェポン:9(-2) 呪文:4(-4)

スペルブックに書き込み済みのメイジ呪文 Lv1:
 チャームパーソン スリープ アイデンティファイ シールド マジックミサイル
 カラースプレー フレンド クロマティックオーブ グリース アーマー

スペルブックに書き込み済みのメイジ呪文 Lv2:
 ラック インビジリティ アガナザーズ・スコーチャー ミラーイメージ ウェッブ メルフズ・アシッドアロー
 ディテクトインヴィジビリティ デカステイヴ スニロックス・スノーボール・スウォーム

スペルブックに書き込み済みのメイジ呪文 Lv3:
 プロテクション・フロム・ノーマルミサイル ライトニングボルト
 ホールドパーソン スロー スカル・トラップ ヘイスト フレイムアロー
 モンスターサモニング1 ディスペルマジック ダイアチャーム アイスランス

スペルブックに書き込み済みのメイジ呪文 Lv4:
 コンフュージョン エモーション:絶望 エモーション:勇気 エモーション:希望 エモーション:恐怖
 グレーターマリソン インプルーブドインヴィジビリティ スピリットアーマー シャドーモンスター
 モンスターサモニング2

スペルブックに書き込み済みのメイジ呪文 Lv5
 フィーブルマインド モンスターサモニング3 カオス ドミネーション ホールドモンスター デミ・シャドーモンスター

スペルブックに書き込み済みのメイジ呪文 Lv6
 グローブ・オブ・インヴァルネラビリティ インビジブルストーカー リッチタッチ

1日に使用可能な呪文数(最大値)
 メイジ呪文Lv1:5 Lv2:5 Lv3:4 Lv4:3 Lv5:3

862 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/24(日) 00:08:39 ID:7vHSvnNA00

  . /       x ≦三三三≧= x       ヽ
  /     x≦三三三====三三≧ x    ヽ
 ./     /三彡 ´   \  \=/ ム`ヾ=ヽ__   ヽ
 l    .//      i  ヾ、\. \ /‐.ヘ   Y三}≧x. i
  l   /'  l .i  l  ト、  ヾ、_ヽ__ヾ  ヘ  `ヾミ三≧x
 . \  l  l  | ト ト  ヘ \r ´ヽヽヽヾ`  ヘ    ヾ ミ三\
    ーl i ヘ l l .>t‐\ヘ  >=テ::气ヽヽ  ヘ ヽ ヽ ∨ \三\
     l.ト. lヘ rl´ rァミ. `\  ほ:::::}l/ }ヽ  ヘ  ト ト }.  \三ヽ
    .|| l  l ヘ .ト〈..マ:ヘ      辷Zソ  l ト   ヘ ll l }'_   ヾ=r‐`
    .|| .l  l ヘヾ  マ_〉             /l | 〉  ヘ-‐::´::::::::\  V
     ||.ヘ  ヘ `ヾ、   '  -‐┐   //ll  ∨ }:::::::::::::::::::::::\
    . || ヘ   ヘ   \   ヽ ノ  /<´ |.  ∧ l:::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     |  ヘ   ト、l-r´ト、≧┬--<イ_∧  /:::::::} l::::::::_ -――- 、::::}
        〉. ヘ `\:ヘ ∨.{::::{o ̄    ヽ lニニl lニ -‐  ̄ ̄`ヽ∨
        /:::\ヘ:::::ヽ::`\〉:::ヽo   /∨y  l/         v'
       .i::::::::::::`\::::ヽ/∧::::::::`ニエエ::<./'            /
       .{::::__ -‐ '/l 「〉::::::フフ-/           /\
名前:はやて 種族:人間 クラス:クレリック Lv11→12 アライメント:カオティックグッド

STR:10 DEX:15 CON:16 INT:10 WIZ:18 CHR:14

ヒットポイント:100→102

武器熟練度
ミサイル武器:* ☆クラブ:* フレイル:* ハンマー:* メイス:*

武器:サクリファイスド・モーニングスター+3
    (THAC0:11 ダメージ:2d4+3 攻撃回数:1/1
     Lv1のプリースト呪文を2つ余分に覚えられる クレリック以外使用不可 AC:1)
防具:スタデッドレザー・オブ・レジスタンス+3
      (AC:4 貫通 切り裂き 炎 雷のダメージを15%カット 対呪文ST:+2)
    スモールシールド+1“スタウトウォード”(ACボーナス:+4 飛び道具には無効)

アーマークラス修正 対ミサイル:+1 貫通:-1 切り裂き:-2

その他装備:リング・オブ・ホーリーネス(呪文Lv1~4のプリースト呪文を追加で1つ余分に覚えることができる)
        リング・オブ・ザ・サンクチュアリ(『サンクチュアリ』の魔法を使用可能 残り5回)

所持スクロール:
 エイド チャンピオンズストレングス スパイクストーンズ インセクトプラーグ シンボル・オブ・ペイン
 ホールドパーソン サイレンス15フィートレイディアス*2
 プロテクション・フロム・ライトニング プロテクション・フロム・ファイアー
 キュア・シリアス・ウーンズ レイズデッド リムーブカース リムーブパラリシス

アビリティボーナス
 AC:-1 ヒットポイント/レベル:+2 リアクション:+2

セービングスロー
 麻痺/毒/死:6 ロッド/スタッフ/ワンド:10 石化/ポリモーフ:9 ブレスウェポン:12 呪文:9(-2)

1日に使用可能な呪文数(最大値)
 プリースト呪文Lv1:11 Lv2:8 Lv3:7 Lv4:5 Lv5:2 Lv6:2

863 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/24(日) 00:09:27 ID:7vHSvnNA00

                     ,,-''" ̄ ̄ " '' 、
.                   /          " 、
.                  γ             .\
                  /   √".ニ、''ヽ、      "ッ
                 /   /γ    ヽ '","ニ''、''...彳
                 |   イ/ γ⌒ヽ 'i,γ    ヽ ||
.                √ヘ  .|.i .i  ,.、.'i, .' γ'⌒'ヽ i.ii
                |∩|| .|~ '''''  ' . ! 'i,__ノγ^i .ヒツiト,  _,,      γ^ヽ
.           ,イ^ヽ   iγi ミ  ,     ⌒ヽ '  イイ  i  'i,   .'..|  |
.           |  . 「  i.ツ^ヽ γ^ 、  , -、,,,,i    . ||.|  'i,  'i,     |  |
.           |  . |   y  i イ _ .ゞッ,, ゝ-、ノ    |リ   .'i,  'i,   . ト--.ト
.           | -イ  /  .ノ .|" ゝィ、_ "-"-"┐  レ [二二.'i-‐...'i,―、|  |
          . |  |  /  /i\ \   _  "‐ ~ッ  /  i    .'i,  ∨...|'''"γ⌒ヽ
        ., - 、| -イ イ  .ノ .| .\ ."< "ヾ‐‐、 /  /  |   ... 'i-‐ 'i、.|  |i   i⌒ヽ
      .,.┤i  ヘ   | ノ  ./  |   "-,,  " ‐- イ  オ   .|     'i,  入  .-|  .|  .'i,
.     .,.┤,ノ、  ヘ_, )(  ノ  'i,    >―‐、─イノ"'i,  .|     ソ .__ッ┤  .|  /|
    i i |   ヘ   .ヘ__ゝ、  'i,  / ゝ  _,ヘ  /  'i-┘    / 、"  __レ-、 .ノ...../..|
名前:両津 種族:ドワーフ クラス:ファイター Lv9/シーフ Lv11→12 アライメント:カオティックニュートラル

STR:18(91) DEX:17/18 CON:19 INT:9 WIZ:8 CHR:8

ヒットポイント:126→129

武器熟練度
 クロスボウ:** 斧:** ハンマー:* ラージソード:**

武器:バトルアックス+4:セレブラントのブレード
    (THAC0:5 ダメージ:1d8+11 攻撃回数:2/1 AC:-6)
    バトルアックス+3:アックス・オブ・ケージドソウル
    (THAC0:6 ダメージ:1d8+10 対キャダバロスアンデッド:THAC0とダメージ+5 攻撃回数:2/1 AC:-6)
    バトルアックス+2:ディフェンダー
    (THAC0:7 ダメージ:1d8+9 攻撃回数:2/1 ACボーナス:+2 遠隔武器のダメージを10%カット AC:-8)
    スローイングアックス+2
    (THAC0:5 ダメージ:1d6+5 攻撃回数:2/1 AC:-6)
    エシディシのハンマー “アンヴィルズ・ツイン”
    (THAC0:11 ダメージ:1d4+7 攻撃回数:3/2 対アイアンゴーレム:THAC0とダメージに+5 AC:-6)
    ロングソード+3:ホールドファスト
     (THAC0:7 ダメージ:1d8+10 ACボーナス:+1
      15%の確率で『ホールド・パーソン』が発動 攻撃回数:3/2 AC:-7)
    ヘビークロスボウ・オブ・スピード
    (THAC0:1 ダメージ(ボルト+2):1d8+8 攻撃回数:3/1 AC:-4)

防具:エルフチェインメイル・オブ・ザ・ハンド+3
     (AC:3 DEXボーナス+1 冷気ダメージを20%カット
      装備中もシーフ及びレンジャーの技能が使用可能だが ムーブ・サイレントリーおよびステルスに-5%のペナルティ)
    ラージシールド+1,+4対ミサイル(ACボーナス:2 対ミサイル:5)
    パトリオットヘルム(ACボーナス:+2)

アーマークラス修正 打撃+2 切り裂き:-2

その他装備:リング・オブ・シャドー
        (非探知状態になる ムーブ・サイレントリーおよびステルスに+15%  シーフとレンジャー以外使用不可)
        ソロノー・テランディーラのシンボル(遠隔武器のTHAC0+2)
        バッグ・オブ・ホールディングズ

アビリティボーナス
 命中:+2 ダメージ+5 AC:-3 ミサイル修正:+2 ヒットポイント/レベル:+5 リアクション:-2

シーフ熟練度
 オープンロック:95→115% ムーブ・サイレントリー:105% ファインドトラップ(罠発見):105%
 ピックポケット(すり):25% バックスタブダメージ:x4

セービングスロー
 麻痺/毒/死:3 ロッド/スタッフ/ワンド:5 石化/ポリモーフ:9 ブレスウェポン:9 呪文:6

864 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/24(日) 00:10:14 ID:7vHSvnNA00

               _ <´:.:.:.:.:.:.:.`ヽ\`´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、:.:.:.ヽ    /:.:.:.:.≧´
              ,イ:.:.:.:.:.:.:.:======:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.‘, _i,イ        _
              〃:.:.:.:;イ:.:.:.,イ´ ̄,:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.::‘,:.:.:.∧ヽ=-------、¨
.            /:.:.:/:.:.:.:.: /:.:.:/:{:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.l:.\:.:.:.∧:.:.:.:.‘,:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.ハ,l ヘ:.:.:.:.:.:.:.ヘ、
         , イ/://:.:.:.:.:/:.:l:.〃:.:.:.{:.:.:.:.:.:ト:.:.:.∧、:.:ヽ:.:.∧__:.:..: !:.:.:.:ヽ:.:.ヘ//:.!ヽヽ \:.:.:.:.:.:.:ヘ、
.      /  l/ __i:.:.:.:.:,':.:.:.i:.i:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:. |ヽ:.:.:_斗 < ̄‘,:. : i::.:.:.:.:.}:ヽヘ/:/:.| ∨   \:.:.:.:.:.:.:ヘ、
      /  ̄ /  |:.:.:.:.:′:.:.i:.l:.:.:.:.:.:| ヽ:.:.:l  ヽ、ヽ_≠≧:.l}:.:.:.:.!:.:.:.:.:.i:.:.∨}:.:.:.l  ∨   ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ、
               l:.:.:.:.i!:.:.:.:.:‘,:.:. 才 ̄ Ⅵ   〃ら::::::伐ゝ:.:./:.:.:.:.:,':.:.:.:.リ:.:.:′:   ヽ   ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.             |:.:.:.:|{:.:.:.:.l:.ヘ:ヽ:.:ハ ィ斧x\   ∨)::::タ/:.:/:.:yl:.∧:.:.:.:.:.//     ヽ  ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.             |:.:.:.:l マ:.:.:{:.:.ハ ∧:ヘ' ゝ::}       辷シ/:/:.イyレソl::.:.:.:/:/         \ヘ <:.:.:.:.:.
               '.,:.:.:| マ:.ヽマ:.<:.:.:.`ヽ ゝ′       /イ:.:.:.| /シ/:.//            ヽ′`<:.:.
            '., |  ハ:.:ヘ \ヽ:.:.:.:/l ヽ       / ,':.:.:.ハレ!シ//               \
                ヽ| /  ヽ:∨:.:.\:/:人  丶- ´    ,':.:.:/‐-‐i___
            / ∧    ヽヽ:.:.:/:.:.:.:!   .       /:.:/l ̄ ¨¨--  _/
               〃       /:|:.ヽ/:.:.:.:/  x≦ヽ-  7/:./!::!    -─‐-ト、
             /       /:: |:.:.{:.:.:.:./《 《 ̄      /イl:::::l::l /      ヽ
                    /:. : |:.:i:.::.:./  ヽヽ     /::}.i.l:::::l::l,'      ,´`,    ヽ
                    /:.:.:.:.:|/:.:.:./  , イ ヽヽ  ∧{二ニ}//i  __、  `´  ! 二コ
名前:なのは 種族:人間 クラス:インヴォーカー Lv12 アライメント:カオティックニュートラル

STR:8 DEX:15 CON:16 INT:18 WIZ:13 CHR:15/16

ヒットポイント:66

武器熟練度
 ミサイル武器:* ダガー:* クォータースタッフ:*

武器:メイジダガー+4(THAC0:13 ダメージ:1d4+4 攻撃回数:1/1 AC:1
              呪文Lv1~3のメイジ呪文を1つ余分に覚えられる
              耐呪文ST:+3 魔法によるダメージを15%カット メイジ以外使用不可)
    スリング+2(THAC0:14 ダメージ(弾):1d4+3 攻撃回数:1/1 AC:3)
防具:メイジローブ・オブ・コールドレジスタンス(冷気ダメージ-20%)
その他装備:ブレーサー・オブ・ディフェンス A.C.6
        リング・オブ・ウィザードリィ(呪文Lv1と2の覚えられる呪文の数が2倍になる)
        ワンド・オブ・アーマリー(シールドかゴーストアーマーの呪文を24回唱えられる 残り20回)
        ブラーデッキ(『ブラー』の魔法が使用可能 残り11回)
        マントル・オブ・ザ・カミング・ストーム
        (AC+1ボーナス 耐麻痺/毒/死ST+1 冷気と炎ダメージ-30% フリーアクションの呪文を3回唱えられる)
        スーニーのローレル・オブ・フェイヴァー(ACボーナス:1 着用するとCHR+1)

所持スクロール:エモーション:勇気 プロテクション・フロム・ファイアー*2 プロテクション・フロム・アシッド

アビリティボーナス
AC:-1 ヒットポイント/レベル:+2 リアクション:+4

セービングスロー
 麻痺/毒/死:11(10) ロッド/スタッフ/ワンド:7 石化/ポリモーフ:9 ブレスウェポン:11 呪文:8(5)

スペルブックに書き込み済みのメイジ呪文 Lv1:
 マジックミサイル アイデンティファイ  シールド グリース インフラビジョン プロテクション・フロム・イービル カラースプレー
 チルタッチ バーニングハンド ラーロックス・マイナー・ドレイン ショッキンググラスプ クロマティックオーブ

スペルブックに書き込み済みのメイジ呪文 Lv2:
 プロテクション・フロム・ペトリフィケーション ホラー ブラー ウェッブ スティンキングクラウド ストレングス ミラーイメージ ノック
 レジストフィアー アガナザーズ・スコーチャー グールタッチ メルフズ・アシッドアロー ディテクトインヴィジビリティ
 ディテクトイービル デカステイヴ スニロックス・スノーボール・スウォーム ブラインドネス

スペルブックに書き込み済みのメイジ呪文 Lv3:
 ヘイスト スカル・トラップ ファイアーボール モンスターサモニング1 ヴァンピリックタッチ アイスランス
 ノンディテクション ゴーストアーマー ディスペルマジック プロテクション・フロム・ノーマルミサイル
 スロー ライトニングボルト

スペルブックに書き込み済みのメイジ呪文 Lv4:
 スピリットアーマー ディメンションドア モンスターサモニング2 マイナー・グローブ・オブ・インヴァルナラビリティ
 オティルークス・リジリエント・スフィア ベルティンズ・バーニングブラッド リムーブカース ストーンスキン
 アイスストーム

スペルブックに書き込み済みのメイジ呪文 Lv5:
 アニメイトデッド コーン・オブ・コールド クラウドキル コンジュア・アース・エレメンタル
 コンジュア・ウォーター・エレメンタル コンジュア・ファイアー・エレメンタル サモンシャドー
 シュラウド・オブ・フレイム

スペルブックに書き込み済みのメイジ呪文 Lv6:
 アンチマジックシェル チェーンライトニング オティルークス・フリージング・スフィアー
 パワーワード: サイレンス インビジブルストーカー リッチタッチ ストーン・トゥ・フレッシュ
 モンスターサモニング4

1日に使用可能な呪文数(最大値)
 メイジ呪文Lv1:11 Lv2:11 Lv3:6 Lv4:5 Lv5:5 Lv6:2

866 : へっぽこ ◆1jcEcX.03U : 2019/11/24(日) 00:11:31 ID:7vHSvnNA00
貼ってて思い出した。はやてもLv上がってたよテヘペロでやんす!

というわけで今度こそこれにて (・ω・)ノシ

867 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/11/24(日) 01:15:29 ID:OJ3Dw.4M00
乙でしたー

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 7200 めのまえが まっくらに なった (06/04)
  • 国際的な小咄 7199 一応考えてみると (06/04)
  • 国際的な小咄 7198 Antifaについて、聞いてみた (06/04)
  • 国際的な小咄 おまけ イッチの製作法のみんなのイメージと実際 (06/04)
  • やる夫と幽香 その4 (06/03)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 12 (06/03)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 11 (06/03)
  • ご加護なカンジ 15 (06/03)
  • ご加護なカンジ 14 (06/03)
  • できない子とSCP 64話(前半)「SCP-5031/               」 (06/03)
  • やる夫はどこまでも遠くへ行きたいようです 第2話 サイクリスト (06/03)
  • やる夫はどこまでも遠くへ行きたいようです 第1話 手段と目的 (06/03)
  • 国内的な小咄 431 出雲市駅は…… (06/03)
  • 国内的な小咄 430 琵琶湖北部 (06/03)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ26「神の降りる島」 その5 (06/03)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ26「神の降りる島」 その4 (06/03)
  • アカガネ山のやる夫 瘴気についての設定 (06/03)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 226 《DAY235》 ~ 《DAY236》 (06/03)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 72 (06/03)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 71 (06/03)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 70 (06/03)
  • やる夫はギルドを経営するようです 第48話 フィナーレ・タヌキ退治 (06/03)
  • やる夫はギルドを経営するようです 第47話 帰ってくるbrother (06/03)
  • やらない夫は集われるようです 第二章「明けない夜」編 第十五話 (06/03)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第37話 「戦いはその前の準備が大事」 (06/03)
  • 国際的な小咄 7197 アメリカ君のアカ認定 (06/03)
  • 国際的な小咄 おまけ まとめサイト様にはマジで申し訳ないけど体が軽い! 空気が旨い! (06/03)
  • 国際的な小咄 7196 そりゃこの人らを見てるとイッチもよくわかる (06/03)
  • 国際的な小咄 7195 Antifaとかいうやべーやつら (06/03)
  • 国際的な小咄 7194 内側はそんな感じなのかー (06/03)
  • 国際的な小咄 7193 ゴドウィンの法則 (06/03)
  • やる夫と束 最終話 (06/02)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】互いの傷の舐め愛 3 (06/02)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】互いの傷の舐め愛 2 (06/02)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 78 (06/02)
  • すまない、転生先が蛮族で本当にすまない 109 (06/02)
  • すまない、転生先が蛮族で本当にすまない 108 (06/02)
  • やる夫たちでソードワールド どき★イケメンだらけのソードワールド (06/02)
  • キル夫は翠緑の闇に挑むようです 小ネタ ガチャ (06/02)
  • キル夫は翠緑の闇に挑むようです Misson23『そして深層階へ…』 (06/02)
  • キル夫は翠緑の闇に挑むようです Misson22『地下水路探索』 (06/02)
  • キル夫は翠緑の闇に挑むようです Misson21『ガンツフォートの驕王』 (06/02)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 10 (06/02)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 9 (06/02)
  • 魔女はやる夫になるようです #57 (06/02)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 69 (06/02)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 68 (06/02)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 67 (06/02)
  • 国際的な小咄 おまけ 納得 (06/02)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1すまない、転生先が蛮族で本当にすまない1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2異世界食堂できない夫
    3気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第2部3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4英雄を作ろう!4ローグライク異世界転生
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5やる夫はソロハンターのようです
    6あさねこの小話空間6やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです
    7あんこ時々安価で鬼滅の刃7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    9IT業界のやる夫さん9ドクオが異世界転生したようです
    10やる夫たちでソードワールド10ダンガンあんこ
    11やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです11オーバーあんこ
    12アメリカンヒーローアカデミア12やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    13ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1113カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    14アカガネ山のやる夫14やる夫たちは三連星(代理)のようです
    15やる夫はギルドを経営するようです15やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    16あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG16レベルを上げるスレ
    17ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱17ニューダンガンあんこV3
    18できない子とSCP18証言と証拠は安価とあんこの後で
    19めぐみんの楽しい独身生活!19やる夫はLVが上がらないようです
    20やる夫は人形使いと呼ばれるようです20やる夫は学園生活を楽しむようです
    21森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠21できる夫達は呪われた地で抗うようです
    22コンピューター様、情報更新は義務です!!22STALKING!!
    23やる夫は竜の人財のようです23やる夫は光を目指すようです
    24イナズマイレブン/ロリ/ショタ24やる夫の野望
    25ドラクエⅤの世界でビルダーズ25キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです
    26カリブの海と海賊たちのはなし26やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    27やる夫は死なせてもらえないようです27金欠ほのぼの冒険物語
    28白頭と灰かぶりの魔女28やる夫は妖精郷を救うようです
    29やる夫はアーランドの冒険者になるようです29やる夫提督と艦娘の日常
    30やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです30やる太は異世界日記を綴るようです
    31やる夫がロードバイクに乗るようです31やらない夫が霧の街を攻略するようです
    32やらない夫は集われるようです32魔法少女まどか☆マギカ VS やる夫
    33蒼星石は亡国の王子のようです33北方人民共和国の興亡
    34正義屋さん34やらない夫は宿を再興するそうです
    35やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです35やる夫ファンタジー
    36やる夫がKenshiになるようです36怪獣育成日記
    37ダンガンカオス37Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイを
    38いきものがかりたち38やる夫、デビルサマナーになるってよ
    39やる夫が時をかけて世界を救うようです39やる夫元・提督と元・艦娘の日常
    40ペンドラゴン40主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す


    過去ログはこちら
    人気ページランキング