スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

英雄を作ろう! ~007話:やらない夫相国立志伝~ その10

目次

2580 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 11:58:27 ID:8h3XkOYf
こんにちは。
実際このまま順当に大臣になって人生終えると後世しばらくは院政の方が注目されそう。
こいつの名前は世界史におけるリシュリューくらいちんまくしか乗らない感じで。

2582 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 12:08:05 ID:y7pfFyJA
こんにちは!
どこかで再評価されれば有名になりそうだけど、一人の功績とは見られないかも?


2583 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 12:15:49 ID:8h3XkOYf
だって冷静に考えてこんなの一人が主導して差配したと思わねえよ……w
院が色んな抜擢武将使ってまじめに仕事し始めた結果院政になり、その中での出世頭がこいつって考えたほうがSAN値にやさしい。
(なおよく調べると抜擢武将の殆どはやらない夫の郎党たちだったり弟子だったり友人だったりする模様)

2589 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 12:32:13 ID:8h3XkOYf
実際頼朝の前に院政時における義家の抜擢があって鎌倉幕府につながるんですけど普通の人源義家さんなんて知りませんからね。
下手すると実際に武家世間ブチ立てるであろう子孫の方が有名まである。

2584 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 12:16:46 ID:UsxjhDMu
家臣たちが当時の状況を日記に書きまくれば、
将来研究が進んで再評価ワンチャン(尚、それ以上にない夫の悪口書きまくる公卿たち)

2588 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 12:28:14 ID:Ztox0i/4
>>2584
清華家なんで家格も摂関家に次ぐものだしなぁ。
高雄の実家はひょっとすると久我家相当の家で源氏の長者の家系という清華家とは別の意味でも超絶名門。
だから、成り上がり~とか書けなくなるという公卿にとっての悪夢w

まあ血縁関係で高雄の母親とか摂関家宗家筋だったり宮家だったり内親王だったりするから擁護する日記も多そうなのよね。


2590 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 12:33:47 ID:8h3XkOYf
>>2588
そういう人は嫁パワーと運で出世した蛍公卿とか書いてそう(コナミ

2591 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 12:37:27 ID:fhnBaVD0
むしろこいついろいろ書き残してるんだから
この時代を探る資料は大体こいつかこいつの弟子郎党が書いているということで知名度上がるんじゃないかな

2592 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 12:40:29 ID:y7pfFyJA
この時代の資料を漁るとない夫か弟子の名前に行きつくとかね
もしかしたら名バレして困る人たちのアラン・スミシーとかならない?


2594 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 12:44:52 ID:8h3XkOYf
一般的な評価は平安時代の利休で、いろいろ調べてくとこいつがきっかけで前後の生活様式が変わりまくってるヤベー奴ということがわかる恐ろしさ。

ちょっと今こいつのせいで品質上がって国産化した、あるいは将来するであろう商品纏めてみようかな……w

2586 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 12:25:30 ID:y7pfFyJA
東北辺りの豪族の子孫や武士が勝手に子孫を名乗ってそうw

2593 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 12:42:57 ID:Ztox0i/4
>>2586
宗家筋の末裔名乗ると氏の長者の血統の僭称になって袋叩きw
まあ北畠家や佐々木家相当の家の末裔とか、氏の長者と同じ源氏の末裔を赤松みたいになるのんじゃないかな。
やらない夫の末裔の直系とか影響力デカいだろうなぁ。

>>2590
完全成り上がりだった久我家の分家にあたる武闘派の北畠一門よりはましですなぁw
というかやらない夫の実家が北畠相当でそこから久我家相当の宗家に婿入りなんでしょうね、この状況。


2595 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 12:48:20 ID:8h3XkOYf


>>2593
それだと今やらない夫の兄貴やらない夫の下で働いてたりするのか。
なんかAAがこんなになりそうw



                    |::::::::/"丁(_,入::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/          \
          -─- .  {:::::::ヽ:::::/二二ニ=\::::::{ニニニヾ二ヽ::::::l\:::∨::::::::::
       /       \\:::::::::::{、=rヘ〃\ニ\{ニニ=ヘrヘニ∨:|  \∨::::: |   抜   此
      /            <:\_::::V=ヽ.l{i:i:i:i::寸\(⌒7:::::ヽ Yニ∨ __,,,.. ∨::::|    .か  .方
.      {    い  無    ',::/ :::∧)ノ l{i:i:i:i:i:i::..  〃i:i:i:i:i:iVノ)ノ/i:i:i:i:i:} ∨::.   ね  も
.      j   う  .作      }'::::::::::∧ l{:f粢ヽi:i}   l{:i:i:i:i:i:i:i:}. 〃i:i__i:i:i:i:il. ∨}    ば
     /     も  法     }:::::::::::{::::\ヾニニ=イ   ヾ:(垓>/ l{i:(>坐ヽi/  く    :       /
.     {     の  と    /::::::::::::|::::::::::`丶、      \i:i/  j{i:i:i>=''"    }ヽ   .:       .::
            :         {ヽ;:::::|\:::::::::::::::::::`` ー- .,_    ''"´       |:::::\      /::::
       \   :       \\{  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           |:::: / ` ーr::''":::: ト、
.         \        /⌒  ヽ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{            |/    / }::::::::::::|
           ‐--‐ ''"´      ヽ :::::::: |::::::::::::::::::::: |ハ ...::‐- 、___,《___       /  {::::::::::: |
                           }:::::::::::ト、|::::::::::::::::::|:::::´::::::::::::::::::::::::::::::::}`` ー‐    {:::::::::::/
                      /イ{::::::{ |:::::::::::/::::::::::::ヽ::::::::::::ト:::::::::::::::|       ∨::::/




2597 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 12:50:13 ID:fhnBaVD0
わけのわからぬ道理を話し、変わり者の友しか持たぬはずであった
なぜおまえは皆に好かれ始める、なぜおまえは仙術を修めれる、なぜ武芸でさえ上回れる
もうやめろ

このぐらいか?


2598 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 12:52:52 ID:8h3XkOYf
>>2597
兄貴が戯れに作ってくれてやった笛が数寄への道のはじまりだったんやな……ってやめようワニ濃度が上がるw

2599 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 12:57:24 ID:Ztox0i/4
まあワニ要素抜きで考えたら思いっきりやらない夫の下で活躍してエンジョイしているでしょうねぇ>実家
領地も増やしているでしょうし、まさに軍事貴族としてこの世の春と楽しんでいそうなのがw


2603 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 13:12:56 ID:8h3XkOYf
よし、ワニ要素よりむしろ板挟み要素の方が強そうだから大丈夫だなw
そんでどうやら日本の漆器は日宋交易のころから扇や日本刀と一緒に売れてたらしい。
当時の中華は木材が基調になってたし値段的に現代日本と逆みたいな感じのことが起きてたんだろうか。

2601 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 13:00:41 ID:hux5nmIW
>>2598
あれ、でも高雄の家って元々はやらない夫と対立?(妨害してきた)グループだから、直接お兄ちゃんが仕えられるんでしょうか?(個人的疑問)

まあ、養子に出した奴が家柄的に出世するなんてよくある話ですから(納得するとは言わないし他の奴が真似できるとはもっといわない)

2604 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 13:13:09 ID:Ztox0i/4
>>2601
婚姻関係にある家なんで本当の意味でやらない夫が動員かけたらお声が確実にかかりますな。

2606 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 13:17:22 ID:hux5nmIW
>>2604
そうですな。
最初にやらない夫を連れて行って修行させてくれた国司様は仙一ズラしてるだろうし(完全事実)、お兄ちゃんも数奇仲間で支援したり助けてくれたと妄想する!(アンソロ脳)


2607 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 13:25:20 ID:8h3XkOYf
あの国司様はやらない夫の人生というか人付き合いにおいて大切なものを教えてくれたので本人の日記でも師匠として尊敬してる記述残ってそう。
「原則的には善性を強いたほうが最終的な実入りはでかい」という真の意味での投資の大切さ(この時代ではSR技能)を教えてくれたのはあの人である。

2608 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 13:32:44 ID:8h3XkOYf


さて始めましょうか。そろそろやらない夫も若者とは言い難い年齢になりつつある(年寄ではまだない)


【25ターン目】



             _________jr────────‐‐j
              ∧::::/:::::::::::::::::::::::/\.:.:.:.:.:.:.:.:.___.:.:.:.:.:..:.\                       ,、、x冖''""'~
.           / ∨::/:::::::::::::::/::::::∠\.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:xへ.:.:.:.:.:.:.\    ____           爻;';';';';';';';';';';';';';;'
 ________/___∨:::::::::::/_∠二,,_\/.:.:.:.:.:.:./___\.:.:.:.:.:.:\_/\.:.:.:.:.:.:.:.:.\        爻;';';';';';';';';';';';';';';';';'
∧ _r─────────┐ ̄ッ'⌒:、__/____/:. |¨| |¨¨¨\__,//\::\.:.:.:.:.:.:.:.:\      爻;';';';';';';';';';';';';';';';';';';'
 ∨', ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:マ‐r'⌒'r┬┬┬┬‐| | : :|_,| |_|_|_//i:i:i:i:i:i:\::\.:.:.:.:.:.:.:.:.\   爻;';';';';';';';'\;';';';';';';';';';
ニ=‐-L_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: V:|¨|¨|¨¨|¨¨|¨¨|二| | : :|¨| | ̄| /.:.:.:.: ̄ ̄ ̄ ̄.:.:.:.:\:.:.:.:..:.:.:.:.\ 爻ミ;ミ;ミi:i:;';';';';';';'};';';'/;';
,_     7⌒ヽ ̄| ̄ || ̄|| ̄|| ̄|¨| :| :| :|  |  |  |二| |: : |_,|_|_|:  ̄|三| ̄| ̄|三|三| ̄|丁丁丁丁丁xXヒヒ北ヒx;'ミ;ミ;ミ;;';';';';';'ミ
::;:::::‐=ニ乂__ノ\|__||_||_||_|_,|_,| :| :|  |  |  |二| |: : |:____/\__|三|_|_|三|三|_|,,|_jヒ批批批此此比ンミ;ミ;ミ`Y;'/;';';'ミミ
::.:.:.:.:.:/::::/\::::\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\┬┬┬┬┬┬北北紕紕紕豼豼批ヒ⌒ミ;;';';';'ノ:{/;';';';'ノ
.:.:.:/::::/    \::: \: ._______________________\.::;::::.:.::;:;:;.:,:;北比此此批批批批ヒ(.:.:.:.:..:⌒Yi:i{⌒
/::::/¨¨¨¨¨¨¨¨¨゙\::::::\…: .¨¨¨¨|¨|¨¨¨¨|¨|¨¨¨¨|¨|¨¨¨¨|¨|¨¨¨¨| ̄  .:,:;.:,:;.:,:;.:,批批批i:i:川批批批批x.. . : :ノi:i:{
:::/丁丁二丁丁「| | :|\__>……: .,|_,|__|_,|__|_,|__|_,|__|爻x.:.:.:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,   ⌒Y:::|⌒弌批批批Xx ⌒ _、-二
'|i|\ ̄ ̄\|i:i:|_| | | :|: : . .  ‘ ……… : .;';';';';';';';';';';'爻爻爻爻爻爻爻x   _,ーく \-一ノ::::ノ刀つ⌒ヽ爻紕_、-二二-
:|i|::::|\.. . . ...\::: | | :|: : : : . . .    ‘ ……… : .;';';';';';'爻爻爻爻  ___,r-┴〈___」-┴┘⌒⌒ ̄     _、-二二-
:|i|::::|: : \....... ... \:| :|: : : : : : : . . .    ‘ ………… : .爻爻  ____r┴┘ ̄             _、-二二-
:|i|::::|: : : : \............. \: : : : : : : : : . . .       ‘ ………… : . _r┘              _、-二二-
:|i|::::|: : : : : : \................\: : : : : : : : : . . .         ‘ …………… : .           _、-二二‐            .:
:|i|::::|: : : : : : : : \............ .. \: : : : : : : : : . . .         ‘ …………… : .    _、‐二二‐             ....:::::
:|i|::::|: : : : : : : : : : \................. \: : : : : : : : : : . . .          ‘ ………………T二二‐              /::::::::::
:|i|::::|: : : : : : : : : : : : \....................\: : : : : : : : : . . .            ‘ ……… |-                /:::::::::::::::::



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     さて、何とか天下も落ち着いたしそろそろやっと某の成長戦略に基づいて
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      殖産興業を行う時期かな――【1D6:5
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |



1:修練で新たな技術を開眼
2:技能を生かして実績を得る
3:より困難なことへの挑戦
4:政敵や上からのムチャブリ
5:妻や友人と共同作業
6:イベント発生


2609 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 13:41:06 ID:8h3XkOYf


5:妻や友人と共同作業



::::::::::::/::::::::::::::::/::::::::::::/::::::::,イi:i:i|i:|:::::\::\¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨//
::::::/::::::::::::::::/::::::::::::/::::::: /: |i:i:i:|i:|/:::::\::\=========================================//
/::::::::::::::::/::::::::::::/::::::: :/::::: ,|i:i:i:|i:|::::::/:::::\_\:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:://
:::::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::: / |i:i:i:|i:|/:::::: / |i:i:|¨¨¨¨¨¨¨¨~¨¨~¨¨~゙|i:i:|¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨~¨¨゙i|i:i:|
:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/:::::::/::: : |i:i:i:|i:|::::::/    |i:i:|           |i:i:|               i|i:i:|
:::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::/::::::: ,. |i:i:i:|i:|/    │i:|           |i:i:|               i|i:i:|
ニ=- __/:::::::::/::::::::/:::::::::/:: |i:i:i:|i:|      |i:i:|           |i:i:|               i|i:i:|/
|i:i||‐=ニ二=‐ _/:::::::::/:: /|i:i:i:|i:|      |i:i:|ZZZZZZZZZZZZZ|i:i:|ZZZZZZZZZZZZZZZ|i:i:|/
|i:i||     ̄  ¬=ニ=- _,.ィ「  |i:i:i:|i:|      |i:i:|           |i:i:|  ||: : | |: : | |::i||  |:| |i:i:| /
|i:i||。。..,,_       ``゙'|:||  .|i:i:i:|i:|      |i:i:|           |i:i:|  || ̄| | ̄| |~.||  |:| |i:i:|│
|i:i||宀十=ニ三二ニ=- 。。..,,|:||_,|i:i:i:|i:|______,|i:i:|           |i:i:|  || ̄ ̄ ̄ ゙̄||  |:| |i:i:|│
|i:i||冖十‐:|─|--|:|   ̄¨¨:|:||─i|i:i:i:|i:|─|─‐|ー‐|i:i:|           |i:i:|  ||       .||  |:| |i:i:|│
|i:i|l   l|  |_|_|:|      .|:||─i|i:i:i:|i:|─|─‐|ー‐|i:i:|           |i:i:|  ||       .||  |:| |i:i:|│
|i:i||゙ ̄l| ̄|_|_|:|      .|:||─i|i:i:i:|i:|─|─‐|ー‐|i:i:|           |i:i:|  |゙ ̄ ̄ ̄ ̄¨|  |:| |i:i:|│
|i:i||゙ ̄l| ̄|_|_|:|      .|:||─i|i:i:i:|i:|─|─‐|ー‐|i:i:|           |i:i:|  r'───‐ー┴ュ :|:| |i:i:|└
|i:i|「 ̄l| ̄|  |  |:|_,,...。。⊥ニニi|i:i:i:|i:|ニニニニニニ|i:i:|           |i:i:|   ̄ ̄ofソ。 ̄ ̄..:|:| |i:i:|
|i:i| -=土ニ二三二ニ=-‐宀T|   :|i:i:i:|i:|       |i:i:|           |i:i:|     NNリ     |:| |i:i:|
|i:i|-─  ゙ ̄  i|::|:|i:i:i:i:i:i:i|:|:|   :|i:i:i:|i:|       |i:i:|           |i:i:|      YY     |:| |i:i:|
|i:i|        i|::|:|i:i:i:i:i:i:i|:|:|   :|i:i:i:|i:|       |i:i:|           |i:i:|     f´ `i    |:| |i:i:|
|i:i|        i|::|:|i:i:i:i:i:i:i|:|:|   :|i:i:i:|i:|-..、    |i:i:|           |i:i:| ̄ ̄ ̄..乂乂 ̄ ̄ ̄\|i:i:|
|i:i|        i|::|:|i:i:i:i:i:i:i|:|:|__,|i:i:i:|i:|¨´:|____|i:i:|           |i:i:|ニニニニニニニニニニニニニニニ|i:i:|
|i:i|        i|::|:|i:i:i-=-  ̄  |i:i:i:|i:|  :|   ,ィ㌻_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
|i:i|     _ -┴=  ̄  _   |i:i:i:|i:|_」 ,.ィ㌻f^'''^i__       . . . : : : : : : : : : : : : :, :, :\
|i:i|  _ -二-  ̄  ,.ィく´ゝ'`'>.│i:i:|i:|,. --ミ /∧___/__/_====================================
|i:i|-二- ̄    ,ィ㌻/: :`¨¨¨´:ヽ|i:i:i:|i:|`ー‐‐'/───‐rク⌒    . . . . : : : : : : : : : : : : : : :, :, :, :,
=- ̄     ,ィ㌻__乂:_:_:_:_:_:_:_,|i:i:i:|i:|ヘニニフ  ̄ ̄ ̄ ̄     . . . . : : : : : : : : : : : : : :, :, :, :, :,
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ └‐┘'           . . : : : : : : : : : : : : : : : : : :, :, :, :, :, :, :,




        /:::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::r= 、:::.
         |::::::::::::::::; ィ::::::::::::::::::|::::|
       ノ::::::::::∠゜ノ:::::::::::::::::ノ::::         いやはや、いつも治部宰相には驚かせてくれる。
        〈ォャ::::::::::::::::::::::::::::::レ:::::::ト、
       У::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::\_      自分がいかに狭い世界で生きてきたか思い知らされるわ。
    ,>-―- 、:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::
  __」       ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::
 (:::::l         };::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::
. (:::::|       ハ::::::::::;::ィ:::::::::::::::l::::::::::
  (:::::ゝ≦三≧y′  ̄  人::::::::::::::::/:::
  (:::::::::厂::了      /:::::::ヽ:::::r:'::::::::::
   ヽ:::::::::::::ノ



           / ̄ ̄\
        /  ヽ、_  \
       (●)(● )   |     なんのなんの。世界はまだまだひろうござるぞ。
       (__人__)     |
        (`⌒ ´     |      海の向こうにはそれこそ無数の国が広がるとのよし。
          {           |
 r、     r、ヽ       /
 ヽヾ 三 |:l1.ヽ      /
  \>ヽ  |` } >     <
    ヘ lノ `'ソ       ヽ
     /´  /,1      | |
     \ ノ .|     | |


2611 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 13:47:46 ID:8h3XkOYf



                         /)
.        __           rフ /m
.       / ~\         / ノ― |
.     / ノ  (●)\      |     |    水軍衆にも声をかけて外洋への交易や探索を行いたくは思うが
    | (.●)   ⌒)\      |    /
    |   (__ノ ̄   \    / `  /     なにぶんにも自前の外洋船を作るには費用が掛かってな。
.     \          |   /  /
.       \       / /   /       唐天竺よりの船員を師とするのもただではないし。
         \    ノ/   /
        /⌒ヽ       /
       / rー'ゝ    /
       /,ノヾ ,>    イ
        // ヽ〆     |



                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
                  .'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                  i:::::::::::‐-:、:::::::::::::::::::::::::::::::::!
                  ,.-:、::::::_:\::::::::::::::::::::::::::::::}     そなたほど稼いでおるものでもか。
                    {:::::::::::イ. o`ヽ'::::::::::ィo⌒ 7:/:}
                  ';:::::::::::::`:ー::´::::i::::::`:ー::´/:/
                  ヽ:::::::::::::::::::::::::::}::〉:::::::::::://            「よう言われるが派手なだけでそう儲かってはおらんぞ」>やら
                   `::、:::::::::::::::::`:´::::::::::::/イ
                     ハ:\::::::::∠= 、:::::::/
                   ハ::::::::ヽ:::::::::ー:::::/
                  ,...ィ:i::::::::::::::::\::::::::::ィ:.、
              ,..ィ´::::::::::!::::::::';:::::::::::`¨¨:/:::::`丶、
         ,....-‐:::´::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::::::::/::::::::::::::::::`::..、.._
       ,.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::::':::::::::_::::::-‐:::::::::::`ヽ
     .ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'¨¨¨¨`::ヽ::::::::::::ィ:´::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::::′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
    ′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ:::::::::}
    .!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::i
    {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::',



                   -―━━―- . . _
              /: : : : : : :___: : : : : : : : .、
              \_ -‐   ___  ` <⌒\
              [_ -‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‐- ._ \:.:.ヽ〉__
             ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ \/   /
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\} ̄ ̄
         ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:,
         ./:./:/:.:.:.:.‘,:.:.:\:.\:.:.:.:\:.:.:‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:,
        /:.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.{\:.\:.:.:.:\:.‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:,
        ∥:.:.:.:.:|:.:.|:.:.:.:.:.:.:\:.:.\\:.\:.:.:.‘,i:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:‘,:.、       稼いだ端から開墾治水だの特産品開発だの街道整備だの
        :.:.:.:.|:.:.:|:.:.i\:.:.:、:.:.:{\:.:.\\(\:. |:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:i:.:.:.:.:.:、:.\
        :.:.:.:.|:.:∧:.| _\{\:.\\;x芋ミx,)∧|:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:\:.\     町割りだの弟子の育成だのにつぎ込むからですよ。
      i|:.:.:.:|:.:.:.:.N_ア笊^ `⌒ ' r  ハ 》 |:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:|:.:.:.ト、:.\:.\
      i|:.:.:.:|:.:.:.:.iⅣ んハ       夊夕 ´  |:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:|:.:.:.| \:.:ヽ:.ヽ
      i|:,:.:.,:.:.|个 夊タ           ノ:.:.:ノ:.:/:./:.:. |:.:.:.|.   ‘,:.:.:.:|
      i|∧:. ‘,:i圦      ′    __/:./:.j/:./:.:.:.:/:.:.:.:.    |:.:.:|:ノ
      i|:.:.|\:..\(:.:.     __   `⌒ア:.:./;イ |:.:.:/:.:/:.: i   ノ:/
      i|:.:.|i:.:.:\( \:...、  └ ′     ,_)//:.:./|∨:./|:.:.: | _/´
      i|:.:.|‘,.:.:.:\;.厂|is。      /ア:/ト=彡人∨,ノ:.:.:ノ⌒          「だってやりたいのに上が予算つけてくれないんだもん……」>やら
   fえト 八: | ∧:.:.://:.:.:| _rf〕i=--<r‐7:/ /__ア__;ノ∧:弌´
   |i了 _j〕ト:|  j/:.:/:.:.:.ノ\  _,>―| |:.|__/__7弌:^\ V∧
   |廴 i廴_  `く:.:/:. / r⇒f―<^寸八:∨⌒}\)\:.:\}:.:ノ
  ノ⌒Y⌒Y    \;ィ(____ア(__   У ⌒\、:// /_ -==彡く__
  (  /⌒⌒>、    ̄ ̄ ̄ ⌒\/ : : 〈┌ \_厶_>―― <´
  )     /:┌r\       ィ(: : __ ┘j 丁: ア´: : : : : : : : :‘,
     __j(__|||: :\___  -=ニ三三ニ=-‐┘/: : : : : : : : : : : : :|


2612 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 13:49:31 ID:hux5nmIW
後年なら完璧に勢力拡大として警戒されるが、この時代なら慈善事業としか思われないしなあ


2613 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 13:55:02 ID:8h3XkOYf



          :′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'
          {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
         {::::::::::::::::::: ' ⌒`丶、:::::::::::::::::::::::::::::::::; -‐ 、:::::::::/
         ,.:!::::::::::::::イ     О \::::::::::::::::::::/     ';::::/
          ;:::::i::::::::::::::::::`丶、_.......-‐´::::::::::';::::::'、О    }:::|    おおそうじゃ、いいことを思いついたぞ。
          {:::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::\_ イ::::}`:、
        i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉:::::::::::::::::::::::::'::::::!   ならば我ら友人や商人や坊主で費えを出しおうて
        ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´::::::::::::::::::::::::::/::::::′
         ヽ::::::::::::::::::::::::、____::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::;′   そなたの言う外洋交易とやらに援助しようではないか。
          ヽ::::::::::::::::::::::\、ヘ__ ¨¨_‐- 、::::::::::/:::::/
           \::::::::::::::::::::`丶....、.........___ブ::::::/::/
             \::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::/´
             |::\:::::::::::::::::::::::::\:::>::::::::::::/         代わりに交易の利益はだしおうたぶんにあわせて折半。
                i:::::::::`丶、:::::::::::::::::::::::::::::::::::;.イ!
             i::::::::::::::::::::`丶、::::::::::::::::::::ィ::::::|          オオゴケしても援助した分以上の責はとらぬ。
              '::::::::::::::::::::::::::::::::`::ー‐:::´::::::::::|
             _:′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       _......<::::′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|          土倉どもなどに声をかければ飛びつくのではないか?
    ,...<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!`:丶:..、
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    逆にオオゴケしても援助した分返せって言わないならありかな……。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     いや、実際治部として外国に行く手段ないってどうなのと思わなくもないしな。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 こうして、開墾する土地も減ってきて更なる収入を求めるものとともに外洋交易を本格始動することに。


2616 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 13:56:25 ID:uuK0Dru4
有限責任を言い始めた

2617 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 13:58:34 ID:Ztox0i/4
無限責任だといくら討伐で押領やりたい放題とはいえ家人が疲弊するの確かだしなぁ。
初期段階で拠点が防衛施設で守られた街と屋敷とはいえ最低でも負傷者や防止施設への損傷がでる時点で痛い出費だし。

それで勢力をより一層拡大しているお前が言うなって話ではあるのだろうけど。


2620 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 14:06:13 ID:8h3XkOYf



      |i    |二二二|     _|__    \|    {     _,|:|‐ーー| _ |ニニニニ|        }__________
    }二二}  |二二二| ___   }ニ}      \__} ̄ ̄ ̄   |:|   | {..} |ニニニニ|    卩  }________
   }二二}  |二二二| |ニ|  }二}i弓.||========||=| _  -─ |:| ''"´| IIIT_|ニニニニ|  丈ニ─}__________
]   j____j_|二二二|__L」  } ̄} ̄/||========||=「    __,,...|:|-ー :| 丈7ニLニニニ∟__ _LL_,}________
TT弋ニ弋 ̄┌┴┴‐┬=ニ丁ァ`¨¨¨´  ̄寸TTTTTTレ‐ '"´    |:|_,,. ┘ |   |ニニΠΠニ| 乂___}_______
¨ ̄L二__ ̄「「「「} ̄ ̄}-ー _7′.:.:.:.:_r──[三三三㍉  _,.。s≦[|:|三|.:.:.:弌ー┴--匚]]‐‐j.:.:.:.:.:.:}___
ニ=‐'丁:l| |: :乂 ̄} :::::::}‐ ¨.: .:   | |  0o 0   0 ..| ̄|  0  |:| o0  .:`| ̄|¨¨|─<__,、- ” ̄”L|“''
'''|:| :|:l__|「|_: : : ̄ }...:::::::j二L_.:.:.:| ̄:| | 「Y」]「ニ]0'ニ`O|_|0'ニ 0|:|0[[ニ]、: ::|_|  |   |く ̄ ─_=ニ二二ニ
,、|:|=|Г||ノ〉.:.: .:_⊥此¨__,、-¨|.: |____「|''7匚j」//イニ|Y|二|Y|ニ|Ylニ:|:|ヽL匚Lj.:.:| .: | ̄|__{.:.:≧s。 ``Y三LL
'´|:| ,ル=夕.: .: .:」エエエ宇「ン゙.: |.:.:.:|.:|/ LL|..| |リ==山==山==山=||:|:::||L山||=:|二|: : | : : : .:.:.:.:.:.:うぅ=- 二二
_、<>'゚.: .: .: .:|┴┴=Lレ'".:.:.:|ニ|ニ=|/||ニニニ|_|三三三三三三三||:|ニ||ニニ|k.||=[|ニ| : : : : :.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::
,>'゚ . . : :.:.:.:  `~=彡.:.:.:.:.:.:._|:_:/o||ニニニlニニ(;;;;)ニニニニニ|:|ニ]|ニニ||]||、⊥_: : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.::.::.::
. . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : :.:.:.:.:.:.:: : |ニ/ 「j|_0_||ニニニ|i_o」人人_c||o oo :||:|::::||ニニ|| ||c \\=二二| : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.::.::_:_: : :   |二二/_ /| |「0_||ニニニ|i0':::::::::::::::::∨ O_j_0_||:|0 ||ニニ||_|k0_  \\=二二| : : ,,'’
-ミ  // ̄\____  ∠ノ|/ |_|k0_ヽニ[ ̄](|::::::::::::::::::::VO |:::::「|:|^i[ ̄]ニ|:| 「0_|  '|:|¨|=二7⌒7 //
)_ヽ∠∠ノ ̄ィ心、ノ ) /|__|::|  L0_ヽ」ニ| ̄|(|:::::::::::|::::::::::vzzzzz|:|z[| ̄|ニ|:|ノ|_0_l .|:|_,|\__乂ノ´())ノ(
    _>'゙⌒弋ソ`¨´}' /,/:|::| 廴0__L|ニ|:≦≧:::::i:i:|i::::::::::|´ヽ {_|,≦≧ |ニ|:|_/_O::} |:| ヘi|く二>r''/⌒ソ二
  ノ/⌒ソノ^(⌒ヽ__ノ/:|/ |::| _O_::|:|「  |:嵒嵒:::i:i:i:|i:i:::::: :| ̄ ̄|:::嵒嵒::|   И:Y::| |:|∨i|i:i:i:i:レ乂_ 人
  ノゝイ⌒ ノノノ⌒Ⅵi|二二二二二二二||i:i:i:||二二二二二二二||i:i:i:||二二二二二二二||i:i:i:i:{乂_ ̄ 丶
ノ  ⌒ーァァハ ̄ ノ)i:i|   |::|/ {::::也  |::||i:i:i:||i:i:|i:i:i::::::::::: |   |: ||i:i:i:|| |   ||√: | Ⅵ  .||i:i:i:i:「`丶-=彡
_彡'^7シ)Y .} }ィ'´ノi:i:i|二二二二二二二||i:i:i:||二二二二二二二||i:i:i:||二二二二二二二||i:i:i:i:ハ_ノノ  {
^^乂_>'_} { 乂ニj{i:i:i:|三三三三三三三||i:i:i:||三三三三三三三||i:i:i:||三三三三三三三||i:i:i:j{i:「⌒)  {
)--─-,乂ノ ) (⌒ハi:i:|二二二二二二二||i:i:i:||二二二二二二二||i:i:i:||二二二二二二二||i:i:j{i:i:し'ノ⌒ヽ
ゝァ~~~'´  ノ( |i:i:|三三三三三三三||i:i:i:||三三三三三三三||i:i:i:||三三三三三三三||i:i:j{i:i:i:代_ノノ



        .r-、       / ̄ ̄\
       /て )     /    \ /
        ( _ノ  フ.     |   ( ●)(●)    よし、ではせっかく再建した都、西国、北陸、北国の拠点にて
       ゝ、 〈     |    (__人__)
       / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ     まずはお雇い外国人を募りつつ外洋交易を育成じゃ!
       /〃 ヘ  \ .   |           }
      i !   \  ` ーヽ       }      どうせ誰も素人なんじゃからやる気あるやつは貴人から土蜘蛛まで関係なし!
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、
          ゝ'´- 、_  y-、       \    ただできれば海外事情に詳しい方歓迎します!
        〈      ̄  う       /、  ヽ
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /
               |      r'^ヽ'´ _/
                |      `く__ノ´



足軽【5D100:259(30+94+62+20+53)】 成長【1D300:135】
仙道【5D100:392(96+87+20+99+90)】 成長【1D300:197】
水軍【5D100:200(48+14+48+43+47)】 成長【1D300:195】
軍学【5D100:309(52+79+66+78+34)】 成長【1D300:95
忍術【5D100:246(70+5+95+28+48)】 成長【1D300:91
建築【5D100:264(91+58+1+48+66)】 成長【1D300:52
鉱山【5D100:232(66+68+7+61+30)】 成長【1D300:284】
算術【5D100:280(88+40+58+88+6)】 成長【1D300:265】
礼法【5D100:224(33+28+59+83+21)】 成長【1D300:61
弁舌【5D100:341(100+86+28+80+47)】 成長【1D300:36
茶道【5D100:232(99+56+39+13+25)】 成長【1D300:98
医術【5D100:275(30+70+93+74+8)】 成長【1D300:255】


2624 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 14:16:01 ID:8h3XkOYf



.                 ∩
                 | |
                      | |               ∩
       ヘ           | |               「¨|
        /  \       .| |              | |
.       /    \     | |              | |
      /        \    | |                    | |
.     /          \  .| |        ,へ       | |
    /_          \| |         /  \   | |,
.   /  ``~、、          | |ヽ      /     \   | |′
  /        ``~、、    .| |〈     /        \,| | |\
  /             `丶、 | ||    /`丶、        .| |_|  \
 √^^''=- __         `| |-|   /    ´"'  ._    | | |    \
 {      ⌒^^''=- __    | | ', /         丶、| | |     \
 {             ⌒^^' =| |  ∨ ̄  ‐- ,_      `l ト|      \
 {                   | | ̄ ;       ´"''  .._ | | |        \
 {冖¬…─-    ..,,_      | |  ′           `l ト|          \
 '.             ̄ ̄~¨| |冖| ̄   ─-  _      | | |           \
  '.                 | |  |         ̄ ̄¨¨ | ├!             \
  }   ___     ----─| |─|           __| |_|              \
  { ̄ ̄               | |  |¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄ | | |                \
  ゚/        __,,    -| |─|               | |_|                   \
   ヤ¨¨¨¨¨ ̄ ̄ ̄         | |  |---──……¬¬冖T | |  /                 \
   ゚。___________| |_|_______________| |_|/                   \
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_ | |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~:| |└───----          ___\_
     __| ̄ ̄二二| ̄v冖x| | | _匚]_________「「 ̄| ̄| |-─辷¬ニ=-  ̄7二二二二二二二二二二ニ=-
  丁¨¨¨匚「 ̄ ̄Y⌒7T「仄 ̄丁二二二二二二二 ¨  ̄  |_,,|-‐=ニ ̄     / ̄    _、:ゝ``
  └─┴<__   |丁¨| o  o  o   __  -‐   ̄    《     /    _、:ゝ``
       )>。,   ̄`ー─-------‐‐   ̄           __ノ'゚"'⌒ゝ/_,、:ゝ``
   ‐ ‐ー二三三二二⌒¨¨¨⌒二─-~---‐二二~~~~'""ノ⌒`゚⌒ソ二ニ…─ ‐
   ‐ ‐─………─二二   二  ‐……‐--    ‐‐二ΞΞ二─…-
       ‐‐……………‐‐ ‐ ‐ ‐              ‐‐………‐‐-‐……ー‐‐--



                       /                        i i
           ´ ̄ ̄¨'' ‐-    /                      i i
       /            /                         i i
      /               /  ヽ                         i i
      ∥    /         /    ヽ                       i i
     ∥    .i       /    } ヽ i                        i i    お喜びくださいお館様!
     ii     i    j  ./ /i .} ,イ  .}/                       i i
     ii    ノ   ∧ / i/ }/ ≦ /                         i i    幾多もの援助もありようやっとわが国でも
     ルヘ  /⌒jノ}/i / 斗≧  fツ}ノ                    i i
      _ノ7_  \/   ヽヒツ   、i                        i i    外洋に耐えうる船舶の建造に成功しましたぞ!
  斗七>――ミ、 / ヾ     _ ノ /≧s。                 i i,r 、
/         /::X\》》》》》》》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 /i     /::/\ミミ   ir-ァ=‐ァ/ __   ≧s。_,, -――  ̄`ヽー i iニニ二ヽ
   i \二二ノゝ'{\  ノ' / ./¨7 > `ー‐-‐''¨          i}  r'三ヲ
 / ノ}  斗ri_ {-''\  ./ ∥  ⌒               。s≦`ーヽー''
 // /≦s。i_  ̄ ー-\ ヘ、              。s≦      i i     難破してきた大食商人に幾たびか動かさせたところ
 / /   ∥   ̄ー-  \7ヽ          。s≦    ≧s。  i i
 ―/     /      ∥   \`ーt-――-‐ '´            /   i i      これなら十分国に変えれるとのこと!
  /    /       ∥  ∥ミ\ミii     ≧s。     /      i i
  ≧s。/        ii   ii三三 \        ≧s。/        i i
   ii          iL___ii三三ミii \                    i i
   ii             ii三三三ii   \               i i



      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)   おおまことか! 竜王の蔵書を読み込んだ甲斐があったものじゃ!
. |  ///(__人__)
  |     ` ⌒´ノ   では早速その商人に頼み込んで船員を鍛える師範をそろえてくれい!
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |


2627 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 14:24:14 ID:8h3XkOYf



       / ̄ ̄\
    /  ヽ、_  \
   (●)(● )   |       しかしホントにこうしてやってみると知識人より実際に手を動かす百姓に
   (__人__)     |
    (`⌒ ´     |       どれだけ知識や外界に接触する機会があるかが国力のカギじゃのう……。
.    {           |─、
    {        ノ   `ヽ
     ヽ__  ノ      \   のちのためにも庶民に向けた教育その他も整備するとするか。
     /  /\ /  /     ヽ
     /  /  /  /, ──''  )
   ⊂ ノ   ⊂ ノ(_____ ^⊃



            _
          /: : : :`ヽ
        / : : : : : : :_}_
         /: : : : : >.:´::::::::::::::::`:.<
       /: : : : /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      ′: : :/::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::ヽ
      i : : : /:::::::::::::i:::::ト,:::::::',:::ヽ\::::::::::::',
      |: : : ,::::::::::::::::{::斗ヽ:::::ト::::} ん} 》:::::::',      また費えの使い先を思いつくのはいいとして
      {: :/ !:::::i:::::i:::::V,ィf沁从j/ .ゞ'  !::::::::',
       V |::::::|:::::',::::《 泛ソ      }::::::::::i      その船に何を乗せてどこへ向かうおつもりなのですか?
      /  ,|::::::!::::rヘ::::ヽ     '  八::::::::|
     ./  / !:::::|::::::ゝ.',:::::\   , , /:::::ト.:::::!      その辺の知識も伝聞でしかわかりませぬが。
      ̄レ .|::::::!::::::::::::ト、::::::',_z---イ |::::::! }:::;
        jハ::::::::::::::::}/: : : : :ヽ:::::! |::::::| j/
           }:::ハ::::::/: : : : : : : : V::{ |::::::!
          j/ j:/: : : : : : : : : : iハ!.!从|
             /: : : : : : : : : : :.:}`ーァ
           /: : : : : : : : : : : : /ニ≧、
          ,: : : i : : : : : : : : :/: : : : : : \
          {: : : | : : : : : : : :.' : : : : : : :ヽ.:ヽ
          .ハ: : : } : : : : : : : {: : : : : : : : : ',.: ヽ
           ',: : !: : : : : : : ; : : : : : : : : : :}: : :}
            ',: :|: : : : : : :.ハ: : : : : : : : : :i: : :,
              ',: !: : : : :_:_{: : 、 : : : : : : :ノ: : 八
            }: | : : : : : :>: :≧z_ /: :イ
            ノ: :! : : : : : : : : : : ≧zニ}\


2633 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 14:28:59 ID:8h3XkOYf



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)   うむ、まあとりあえずはその大食商人に難破の見舞いおよび褒美として
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ    好きなものを積荷ごと選ばせてくれてやろうとおもうておる。
          ,|         }
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |



                    -‐………‐-ミ
                 / . . . . . . . . . . . : : : : : \
                  | . .  __ . ‐‐‐…‐‐- : : : : : \__
                  |>''´ :::::::::::::::::::::::::::::::::\ : : \ \
              / ::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::.... : : : :\ \
               ..::::::::: /:::M|::::::|::::::::::::::::::::::::::::|∨ : : : :|  |
            ..:::::::|::: ||::|:::| |::::::|::::|::::|::::::::::::|::::|::| : : : :|  |
            .::::::::::|::: ||::|:::| |::::::|::::|:::」::::::::::::|::::|::L __| /        また変なことする……。
          |:::::::::::|:: 」L|:::| |::::::|::::|::::|`><::::|::::|::::::| |____|
          |:::::::::::|::: |__|:::| |::::::|::::L::L::::::∨::::|::::::| 「 ̄ ̄\____    費えを出した者たちにはどう説明するおつもりなんですか?
          |:::::::「 |:: 行示ミ  ̄ 行示ミ:::/ :::::|::::::| |          |
          |:::::::∨::::|_乂ツ    乂ツ::/:::::::::|::::::| |        \|____
          |:::::::人::::∨´´     ´´`厶イ::: |::::::| |        \___|
          |:::::::::::::\|込、  - -    .::::::|:::: |::::::| |ニニニニニニニニ.|
            八:::::::::: |::人::::个:..     <|:::::: |:::: |:::::八  ̄|   「 ̄ ̄ ̄`\
             \::::::|::::::::\|⌒V⌒V⌒|:::::八∨/     |__|       \
            「 ̄\| ̄ ̄| ̄\ニニニ!/ ̄\_      L...__        \
            |       | ̄\`Y⌒Y´ ̄|   `''< ̄ ̄\__| `
             ′      |     | 凵| /|       \   |           |
           /        ´ ̄| ̄ |  ̄\___|          ∨          /
.          /            |__|  \_|─‐‐┐      |         <
       __/       _,/      |_/    ̄| |      |‐‐…‐=ニ
        ||__,,... -=ニ´/               | |      /
        |        7/\              〇 | |   -=ィ´


2634 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 14:31:07 ID:Ztox0i/4
高雄さんの突っ込みが有り難い。
本当にいい嫁もらえたよね。久我家相当の高雄さんの実家はいい婿もらえたと思ってそうだけどw


2636 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 14:40:05 ID:8h3XkOYf



                   / ̄ ̄\
                 /  ヽ、_  \     ,.-、
                (●)(● )   |    ( ノ゙\
                (__人__)     |   i′ ヽ_ )
                ( ヽノ        |    〉  ,.く       何を言うとる。これから出す船は一隻二隻ではない。
                  {           |  ./   ハ ヽ
                {        ノ   /   /  ヾ      まずは一隻勇気ある大食商人に積荷ごとくれてやることで
                ヽ      人 _ノ  ! i
                   >       <、   〃ノ       海の向こうで何を欲しておるか知るのは大事なことであろう。
              /     ,.-、   _, -` く '"
                 /   |    (`   ̄     〉        難破商人がここで売れないものを欲しがるはずもあるまいし――
                !  <|     ヽ、__,.― --―'
             \_ ヽ''^ヽ    |            儲かると思ったら仲間連れて帰ってきてくれるだろうしな。
                `ヽ、_ン′     |



               , rzzz- 、
             ///////∧
           ,.ィ爪/////////∧
         ノ乂乂/////////∨l´ヽ
    _,. イ人乂乂乂ゞ廴 __`ヽ、/_, -‐、-‐'    お方様、今回の成功を糧としてさらなる改良を加えた量産品や
  _,.ィ三三ス乂乂乂/ ーヒッ ィェ7´ヘ三乂 i!
/ `ヌ斗三 \乂乂)!   ,、 i`゙////三乂ノ      仙道にて動く機械を乗せた新型の船を開発しておりまする。
/  ̄ ̄ \ \乂 l_ ィ´-ニ,'/ =- ', -‐='、 <
 ̄ ` 丶.   \ ^ゞ辷x ゞ=7  /⌒    丶     また陸海より測量も進んでおりまする故に吉報をお待ちくださいませ。
ー 、   `ヽ、∧∧ ー´`ニ/ー ′
   ` 、  )ンメメー‐ ´7
`丶、   `Y∧` ′  _/
、  `丶、/^ ー- - ‐ソ
  ゝ 、  人_     ス________
    `ー'  \ェョヌ ! l<><><><><>l!≧)



                __
               _ -=ニニニニニニ=- _
           ./ニニニ=-―=ニ::::::::-=V
            /ニニ/::::::::::::/:::::::::::::::::::\
           ′ニ.:::::::::::::::::/::::::::}:::::::::V::::::::,
        {ニ/::::::/:::/::/::::::/::!::::::|:::}::::::::::∨
          .//:::::::′:{:::′::/ ^}::::::l::::!::::!:::::::'.
       <__./:::::::::{::::::l/{::X{  从:/:从:::|:::}:::::}     それで出資者が納得するなら別にいいのですけどね。
         ./:イ::::::::!:::::ィf笊ミヽ/:_/:/斗}'八|:::::|
         /′{:::::〈|::::l:乂ソ   ̄fてハ/::::八八
        l{ ./|::{:::::!:::从.    ,  ゞ '/::::/:::/  )
        乂l{八:V八:人   _ _   イ::::/:::/}
            }人ハ::个:.. `¨´ イ:::/:::/ ノ
         ノ  >}::::|Yヽ`f>、/{::/{:::′
      _ -=ニニ/二|::::|≧r=ァ'=八{八{、
      ./ニ`\ニ《ニニj:八 Y´\_∠ニニハ
      ′ニニニ∨ニ ̄>=ヽ{ \.\〉_/ニ'.
     ′ニニニニVニ/_\ニニ∨ ハ. \ニニ'
      {ニニニニニニУニニ≧=-V⌒ゝへ)`ヽ_}
     !ニニニニ`ヽ〉ニニニニニヽニrv'´::〉、ニVハ
     '.ニニニニニニ{ニニニニニニニ}/:::}/::/::}Yニ}=}


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ネタバレ:できる(弁舌341並感)


2637 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 14:46:06 ID:hux5nmIW
出資者よりも嫁さんの方が納得させるのが大変そうw

あれ、難破商人に手助けを向こうでする人員を用意で来たら、向こうで拠点出来るし商売のノウハウとか人脈滞在費も色々軽減出来ね?(浅知恵)


2640 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 14:55:07 ID:8h3XkOYf



 † . . . : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::.::.::.::.::: : : : : : : : : : : : . .
:叶_¶  . . . : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : . . .
「`L||  °. . : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : ゚ : : : : . . .
咒咒  . . . . : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ゚ : : . .     n__r─
} {_}(\   . . . . : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : . . . .   . . : : : : : : : : : : °    ,‐‐‐/ ̄{  ノ
j_j_{  `    . . . . . . : : : : : : : : : : : . . .      /  。   . . : : :r──く ̄L_{_√ ̄
  >r‐ 、\        °    。 __r‐‐r─<(_        / ̄ ̄ア⌒く/ ̄`>'⌒\
つ‐‐く  )二二/⌒¨>┐___ノ⌒i_r┘ ̄Y⌒  _>------く⌒辷Ξ/:::/ ̄ >、 厂{     }
(::::::::::::)ニニニつノ ̄  |_>‐{_ノ二ニ=-ー‐く___)と三三ニ ニニニニニ/|:::乂_)ヘノノ>--く
て¨¨⌒つf⌒{ r‐‐‐┐く_  -√ ̄    ノ    _)ニニニ   ニニ三/::`ーー''´::_ノ::/\ :く ̄
'⌒ヽv--v\ Y^¨¨¨¨^Yb≪三三二ニ=-‐=ニ--‐‐‐く_)ニニ ∧ニ三三>‐く\/\::/  /:::::|
⌒Y^¨¨¨^Y)人::::::::::::::ノ / ̄´ア く___,..二v‐‐‐{  Y^¨¨} }─-=ニ辷___|_〈 'く   /|::::::|
  ノく ̄ ̄\// ̄/⌒\__/〉  /\ニニ{_人_人_ノーー〈/‐- ...,,_/\{ ノ /\`'く◯-=≦
 ̄`>''´ ̄`'く___{ { ̄ ̄ノノ⌒X二 へ厂 7´ ̄`ヽ ̄ ̄7⌒ア´/:/ /`'く /  :/\〉辷つ(_
─く__,,..<__ 二7冖ー<⌒ ...:::く //Y⌒ヽ、_ノ二=ーァ_ノi{ {/ /(::\ `>::/: : : } >'⌒
.:.:厂__}二ニ=-… 「| ̄ ̄\トvvイ//\_ ニ=-‐__二 -=≦二 八 \/.:.:.:.:ノ※*(⌒¨¨¨7く_j/
`〉(__)ニニ=‐‐=ニニ|  . : く\_ニ=-‐ ''´_,、 ‐=ニ¨__>-‐…‐- ミ辷\ `"''ー‐ァく⌒7⌒'く⌒)く___
//ヽ_)‐…‥: : :_二ニ=-┤ |.。oぅう爪二\\⌒)>,      )´ )`T爪ア「__j/ゝ__/⌒......::::
く /くノく_ノ: . .{__,. -‐‐|__「二(⌒辷つ一\i二ニ‐≧=‐‐=≦_ァ'´ L♪°厂 ニニ「 ̄___j´ ̄ ̄
  _ノ(.:.:.:jー‐く.:.:.:_‐‐  :.:.:::::::ノニi´ ̄`Y⌒X二{ ̄Л(())(:::::)ニ{_‰。_j⌒ヘノ: . ‐辷<.:.:.:.:.:.:,.--
   -<⌒::  :'⌒)ニ   :~'´)ニ>‐‐く ̄ ̄∨⌒¨つく/ 〉と::::):ー-f⌒  j:: :  :.:.:.:_ノ.: : :|`ー‐‐
   :.:.)vー:  :'⌒__:   :: ::/⌒ (  . : >‐‐/⌒>'゙ ̄/ / ̄/\}  ∨⌒く::   ::´ ̄.:`i |
   '⌒;.:.::  :'´.: : :   ::‰.:.:.:ーァ'⌒¨¨)::::::7⌒く  ./ /...::/....::::{  i:::::√´  : :.:.:.:.:.:ノ |



             __
           /ノ  ヽ\
          / (─)(─)\
            | u (__人__)  |    まあそれよりも今回は大食商人の救援という形じゃからいいとして
            |   `⌒ ´   |
          |         |     ここから外洋に打って出るとあらば交易利権を巡った海外との争いもおきようなあ……。
             |         |
             ヽ       /
           ヽ      /       そちらによる被害で騒ぐ方が心配じゃ。はよう海外との外交を再興せんと。
      ☆   /      \
  ボキボキッ \/  ト     ィ ヽ
     ( (  〈  |      |  〉


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  軍学スキル「砲戦」、忍術スキル「地図測量」、建築スキル「造船業」
  礼法スキル「庶民教育」、弁舌スキル「外交」、茶道スキル「海外流行」を得ました。
  海賊退治に関しては頑張ってください。


2642 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 14:57:17 ID:BHxImdrF
ステータスオール100

全スキル開眼

騎馬スキル 騎射突撃
仙道スキル 砲術 天候操作 仙道機械
水軍スキル 外洋航海 外洋船建造 船団自在
軍学スキル 諸兵科連合 神算鬼謀 神速 大戦略 砲戦
武芸スキル 荒魂殺し 後の先 流派創設 対の先
弓術スキル 五月雨撃ち
忍術スキル 地形踏破 諜報網 千里眼 爆破 破魔術 暗示 地図測量
建築スキル 瀬替え 町普請 流通整備 野戦築城 造船業
開墾スキル 乾田 品種改良 土竜掘り
鉱山スキル 灰吹 製鋼
算術スキル 経世済民 プロト工業化
礼法スキル 文化理解 貴種の威厳 昨日の敵は今日の友 宮中儀礼 庶民教育
弁舌スキル 滑稽話 名師範 調略 予算調達 信号旗 外交
茶道スキル 業物開発 徳の心 国産改良 一国相当 海外流行
医術スキル戦場治療 衛生学 薬膳料理 新薬調合 毒病不知


2644 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 15:03:52 ID:8h3XkOYf


【26ターン目】



                                      /___|冖|____,,////|:|////
                                      /___,,|冖|____/i:i|'///|:|////
     x仝x                             ∥___,,|冖|_/i:i|i:i|'///|:|////
 。  ´。o个o。 `  .                           ∥___|冖|/'/|i:i:|i:i|'//,_|:|,、-ー
´。s≦i:i:i:i:i:i:i:i:≧s。 `丶、、                       j{___,.:|冖|'///|i:i:|i:i|'"´ :|:|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   `丶、 : .、                 i|__,,/..|冖|‐'"´|i:i:|i:i|  _|:|,、-‐
ZZZZZZZZZZZZZZZZZZ彡s。``  .,________i|_,,/|:| | |冖|   |i:i:|i:i|'"´ .|:|
| ||二| ||二| |二二| |     | ||三三≧zz弌三三三三三三三三三[| ||:| | |冖|‐'"´|i:i:|i:i|   |:|
| || ̄| || ̄| | ̄ ̄| |     | ||¨¨..| |¨¨| |¨¨¨ | |¨¨¨¨| |¨:| |¨¨¨¨¨~|:| ||:| | |冖|   |i:i:|i:i|   |:|
王王王王王王王王王王王─‐| |─| |─‐ | |──| |‐:| |──ー|:| ||:| | |冖|   |i:i:|i:i|   |:|
| || ̄| || ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄ | ||¨¨¨[]¨¨[]¨¨¨¨[]¨¨¨¨[]¨¨[]¨¨¨弌s。⌒└‐|冖|   |i:i:|i:i|   |:|
| ||─| ||─| |──| |── | ||────‐_‐_‐,口‐_ ‐_ ‐_‐_ ‐_ ‐,`弌≧s。|冖| ̄ ┴ ∟|   |:|
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : {ハハ} ‐_ ‐_ ‐_ ‐_ ‐_ ‐_ `'弌|冖ト ̄ ̄ ̄ ̄ ── _
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :( ̄)く二≧≦つ‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_ |冖|i:i:≧s。 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: : : : : : : : : : : : : :_、-=ニニニ=ュ: :_‐_‐_rつ‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_从从‐_ / ̄ ̄ヽ‐|冖|`'弌i:i:i:≧s。 ̄ ̄ ̄
_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:丿三三二ニシ_‐_‐_‐_‐_‐_ノつ‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_| ̄ ̄ ̄|‐|冖|‐_‐_`'弌i:i:i:i:≧s。
______,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /  ```````‐_‐_‐_‐_wwwww ̄丶___ノ_|冖|‐_‐_‐_‐ `'弌i:i:i:i:i:
~ ‐ _:::::::::::::::::::::::::::::⌒-  ̄ ̄ ̄ : : : : ー=_=_=_=_州州州州州州=_=|冖|=_=_=_=_=_=_`'<
: : :~ ‐ _::::_ - ⌒ : : : :   :, :, :, :, ----=_=_=_=,川川川川川川==|冖|=_=_=_=_=_=_=_=_
: : : : :∨ : : : : : : :  :, :, :, :, :, :, :,..‐‐‐辷辷辷癶从从从从乂ニ|冖|辷辷辷辷辷辷辷
: : : : : : : : : : : : : : :, :, :, :, - ---辷辷ぅ辷ぅ辷ぅ辷ぅ辷ぅ辷ii|冖|辷ぅ辷ぅ辷ぅ辷ぅ辷
: : : : : : : : : : : : : : ,: :, :, : ⊂ぅうつうつうつうつうつうつうつ|冖|うつうえうつうつう
: : : : : : : : : : : : :,  :, :, :, :, :,: 弋つうぅつうつうつうつうつうつ|冖|つうつうつうつうつ
: : : : : : : : : :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, rつうつうつうつうつうつうつう|`¨¨´|うつうつうつうつ



      __        ー-、
     ( ,,-┴―- 、.    ヽ i
     ∥ 。∨/∧。ヽ    i .i
     ∥  。∨/∧。 ∨   | |
    ∥  ノーキテ‐ヽJ    | |    それで測量はいいのですがお館様。
    / `i「¨i 笠 、笠「i   .| |
    i__j 乂{ 、 -  リ   ||_」     南蛮交易のために坊津を整備するにせよ
    ∥ 」_ ヽヽ=(´(    .||
    i /ーミ、 .}三ム  )   ...||      今あそこは摂家の荘園になっておりますが……。
    i /圭/ .ソー‐干ヾi∧   .||
    ii圭/ /ノー‐‐┼―i ∧ .||
    {_ < {iー─‐┼‐「i ∧_||
     マム 〉i====キ乂{彡}
      マム^ヽ__∧__!」   .||
      `ー''  i  i  ヽ   ||



         / ̄ ̄\
        ノ  ヽ、_  \
   (   .(●) (● )    |
     .)  .(__人__)      |    さすがにそこは義父殿もとともに直接口説くしかないかねえ――【1D6:3
     (__.(,`⌒´       |
      |  |{        |
    モ|  | ヽ.     ノ
   .|ョ フ ヽ/ト.      \
    ヽ、__ノ. _       ィ  ヽ
     \_/|      |   |
       /⌒ ̄ ̄ ̄   ノ


1:修練で新たな技術を開眼
2:技能を生かして実績を得る
3:より困難なことへの挑戦
4:政敵や上からのムチャブリ
5:妻や友人と共同作業
6:イベント発生


2646 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 15:12:09 ID:8h3XkOYf


3:より困難なことへの挑戦



   / ̄ ̄\
 /   ―  \
 |    ⌒  ⌒)
. |    _ノ 、_! ヽ    だがこれで海外交易に関してもめどが立った!
  |     トェェェイ}
.  |     ヽニソ}    あとはなんでも竹糖と呼ばれるキビから砂糖が作られるらしい故
.  ヽ        }
   ヽ     ノ     農具といった機械の開発や木綿国産化と共に開発して外交の種としていこう!
   .>    <
   |     |      儲かるとあらばお偉方も難色は示すまい!
    |     |



            _ -=ニニニニニ=- _
           /ニニニニニニニニヽ
        /ニニニニニ=-‐::::::: ̄::::ミ、ハ
        ./ニニニ/::::::::::::::::::::::::::/\:\
       /ニニ=-:::::::::::::::::::::::::|:::V::::/:::ヽ::ヽ  /
      l{ニニ/:::|::::|:::::ト、:::::::::l::::::V::∧::∧::∨ /
       .八{ ̄':::::l::::|:::l:{´∨:::::|::::::}∨::}::::∧:::V      一代で潰えては意味がないので
         l|_./:::/|::::|::从‐ ∨:八:リxzォミ、::::::}ヽ}ヽ
          ∧:{::|:::八.ィ≠ミ ̄ ̄ V:リ 〃:::ノイ}i:i:∨     我が子や郎党への引継ぎや管理体制も忘れないでくださいませ。
       /{ ∨l:::::≪Vリ   、 ´ ./}イi:i:i:iノ:i:i:i}_
         {八___〉∨:::乂      _   /:人i:i:'ヽ:i:i八 ∧    内はともかく外に関しては私にできることではありませんので。
        乂 V::{ヽ\::::::ヽ..  `´ ィ/:/{__.}ゝ- く.  V∧
           乂>≧=-、::::Y厂{7_人八ニ∧    ∨_〉
           /ニニ`ヽVハ:::V〈//} `ヽ>.、_V___.ノ>、
           .′ニニ∧Vニ}::八〉⌒\_∨ニ〉`_くYノ´ニニ\
          {ニニニニ∧ ̄/ニ} \ \>、≧sヽニニニニニ∨
            Vニニニニ/ニ〈ニニ|  _\/)_ノニ/ニ\ニニニニ}
            ∨ニニ′ニ/ ̄!<ニニヽノ=/ニニニニ∨ニニ八


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   というわけで、外交とまともな統治機構の確立と趣味のTOKIOの同時並行を敢行。


2647 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 15:14:41 ID:y7pfFyJA
もうない夫は新しいことをするのが楽しくて仕方がないんだろうなw


2650 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 15:20:50 ID:8h3XkOYf


【なお人外魔境ということでちょっとその辺詳しそうな人に聞いてみる】


                              ,     }、
                             /ノ    トヘ
                           ,イv/      }ハi
                           ハ{V      ハV
                         ,イハV       ハV}
                         ノハ{V    __ ハ/V!
                        ノハV ,> ´二  ハ/V}、
                       ハヽV{ ィ::´  ):゙、{ハV/  ヽ、
                       {Vハ/}:::(、トY:::≦ィ(//{    ヽ
                      / {///j 〉:::::ィ:ヽ ィ7ノノフ=:、{   ヽ
                      ,: ハ-'" /::/o }::}ィ {///イ  ヾ..、  :.
                     ,: }ー´_ {::i.レ.ノ::ノ `ー'´ト ノ  :.  :.
                     ' .:、_´゙¨,):::´::ノィz==x、  }    :  :      南国? あの辺は妖怪首おいてけだの
                     :'  i、.芹x    __     .:    :  :.
                    .:  ノ.弋リ     茫i气、  ,:       :      ぼっけもんますたあだのが跋扈しておるらしいから
                   .:  .ノlニ彡 ,   ヽ.廴ン  .;  r-- 、  :
                  .:     ハ       ミ彡   ノ  .: /   :      まあ首や肝を取られんようにせえよ。
                 ノ      ヽ__z_       /   .i     :.
              _ノ ,イ  z=≠'-≦   _  ィ ´/     i     :.
             r== ミ、 {: { /イ´     ̄ト::::-‐:: ,7     ト:、     :
           _i      ヾ/イ :.     ゝ辷-‐i :'    ノi )     :.
          ノ::::::_::_ヽ     ヽ〉 ノ  ,   iイ  .ヘ    イノ ノ― 、.    :.     なお妖怪首おいてけは人間を含めても
        Y::二:::::_::::ヽヽ、   .〉イ ヾi        )  ノ/     ヽ  :
       イ::::´::::::::≧x`ヾi   '  /        , '´  ノ        .i   :、    話が分かる方に位置するそうな。
       /::::::<二  ̄¬`  ' ィ 彡、ヘ     ,:イ (⌒   `ーz==、ヽノ } :、. ヘ
      j::::::_:::::辷:::ヽ、   ' i /    vヘ    _ zz-、    ⌒ }ヽ、  .i  ヽ 丶   行ったことはないが。
      ノ:::::{        ,イ  V     v≦>-‐  ¬ヘ      ト::::ヽ' l   :.. 丶
     イ、::::{二辷 ヽ  /: i   .}      ´       Vハ   -、  ノ:ノ_i、   ヽ  \
   /ニ{::::::::::::7ヾヽ ハ///ハ   i              Vハ /  \'ン  i/フフ7 、}  丶
   {ニニl::::::ンニニv  V//ハ  i 、              (/:'   > ̄ ¬///>、   :.
   ヾニ}:::::イニニニ,   V//ハ ノ  }> 、   _   ≦/_..,  <           }   :.



      ./: : : : : : ,..≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶、 、: : : : : :
     |: : : : :/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\: : : :
     l: : :/:./ :.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヽ: :
     |: /:.:.:/ :.:.:.:.:.::|:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.:.:∧∨
      j/:.:.: ′:.:.:.:/|:.:.:.:.:、:.:.:.:\∠___\:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:∨:.:.: ∧∨
.     ,.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:/  ∨:.:.:.(\ア´ ,x芋芋ミk:.∧:.:.:.:.:.:.:∨:.:_.:∧
    /:.:.:.:.:.:.: |:.:.:./ `ー ∨:.:、\ ィf^_jんハ ヾ〉∧:.:.:.:.:.:.:∨^V∧
.   /:.:.:.:|:.:.:.:.:|:.:.:′x=芋ミ 、(\:\ V じ リ ,/  |:.:.:.:.:.:.:.:.′ ∨:    鬼がビビるってどんな魔境なんですか……。
  /:.:.:.:/|:.:.:.:.:|:.:.i Y んハ  ヾ  ̄  ゞ- '    |:.:.:.:.:.:.:.:|  }.:
 .:.:.:. / .|:.:.:.:.:|:.:.l圦 Vじリ!             |:.:.:.:.:.:.:.:.:l  .ノ.:
. i:.:.:.:.{ .|:.:.:.:.:.V∧.  ゞ‐' 〈{           / :.:.:.:.:.:.: ノ/:.:.:
. .|:.i:.: { .ト、:.:.:.:.:V}j                ,:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:
. |:.ト:圦 V:\:.:.:.:ヾ,      ,  -‐ュ       ,′:.:.:.:.:.:/:j{.:.:.:.:.:.:
  \\ア :.:.: ′:.:.:.:\    `¨´       ,′:.:.:.:.:.:.L斗rf⌒: :
     ,:.:.:.:.:.:.:i|:.:.:.:.:.:.i|: \          j{:.:.:.i|:.:.:.: | ./: :{: : : :
    ,:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:|:.:.i|:.丶、      ィ(.{:.:.:∧:.:.: |∧_____
     {:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:}ヽ、__ . <  .{:.:.:|'∧:.: ∨ \: : : :
     {:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:|:.:. ∧:.:.:∨ ⌒\ /⌒i{:.:.:| ∧:.: ∨ : : 、 :
.     、:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:∨:.:.∧ 、:∨   j{   {:.:.:|  /^\、___: :)k
      \:.:.: ∧:.:.:.:.:.:∨、:.∧ \、  _,〉  V∧,.′: __/⌒
       \:.:_ \ :.:.: ∨^ー>-=彡⌒7   \V: : : \(: : : : :
        /:  ̄: : \:.:.:.、ア´      ′    V: : : : :\ : : :



足軽【5D100:250(10+59+72+94+15)】 成長【1D300:151】
騎馬【5D100:205(7+1+92+59+46)】 成長【1D300:181】
仙道【5D100:246(54+41+75+71+5)】 成長【1D300:18
水軍【5D100:279(81+4+95+10+89)】 成長【1D300:42
軍学【5D100:195(15+33+70+13+64)】 成長【1D300:25
武芸【5D100:139(44+3+12+35+45)】 成長【1D300:211】
弓術【5D100:166(25+65+49+26+1)】 成長【1D300:213】
忍術【5D100:203(1+52+55+29+66)】 成長【1D300:44
建築【5D100:300(38+29+49+89+95)】 成長【1D300:150】
開墾【5D100:242(8+78+57+41+58)】 成長【1D300:290】
鉱山【5D100:316(84+61+40+76+55)】 成長【1D300:103】
算術【5D100:171(48+27+17+55+24)】 成長【1D300:14
礼法【5D100:292(23+77+92+34+66)】 成長【1D300:216】
弁舌【5D100:198(39+81+44+23+11)】 成長【1D300:93
茶道【5D100:260(66+73+14+91+16)】 成長【1D300:69
医術【5D100:239(86+28+10+36+79)】 成長【1D300:199】


2653 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 15:26:11 ID:8h3XkOYf


一向に開眼しない足軽スキルw


   jI斗ァz,, - ミ、     __
 ィf,. 「゙( e )ヽ r/   ,,イ7
/i:i:し, 冫"´,,ィ,入if , ⌒
:i:i:i:i:i{-‐ :... i! じ彡`、
:i:ir‐ ミト、 ::ヽ  ,.斗′                 ,..:'´
:八____クヽ、__./ ./                  //
ミ`''<ミ  :::..   }                  //
爻^ ,ハ   ,ィi〔^;               //三ニ=一
 }! (  {_ィi{衝祥 ;             r≦⌒ヽ三ニ=一
     ,洲洲;}!: ,        .7::/-彳
      {^;祚; ; ,     _,.ィ:::/
      ; 禰i{ ;! ‘,     f^  `ニ=-
        ;       ,_/  r彳     _
           r:i:へ_ f_::.._:.. {   ./^7´
       ,   }:i〉´ ⌒ヾ:iト、_^ヽ}  /  .f.Y../^
          ィ:',    }!ヾ:{ ':, \彡、 ; V /
     γ⌒ニ彡{:i:iト     }i!ヽ}、  j ー彳 /
       '´从:i:i:ハ:i{ 、,,,,_  ,炒 マムヽ   { /
         从圦.':`赱ヘ ヾ!^,|!、ム }   .ハ
             込\_ r 彳シ .} ,,,}/    }
            {:i:>''" ̄`''<:i:iイ  ;' /
            Y   / ̄ /. ‘,..::/ ∧
                {       /{.  ∨  }:i:ム
           八::... :.. ./:: !    \::} }:i:i}
               ヽ :::..::;::: 八.     \}:i:i!



                       /                        i i
           ´ ̄ ̄¨'' ‐-    /                      i i
       /            /                         i i
      /               /  ヽ                         i i
      ∥    /         /    ヽ                       i i
     ∥    .i       /    } ヽ i                        i i
     ii     i    j  ./ /i .} ,イ  .}/                       i i     これがぼっけもんとやらか!
     ii    ノ   ∧ / i/ }/ ≦ /                         i i
     ルヘ  /⌒jノ}/i / 斗≧  fツ}ノ                    i i     ひるむな! 坂東太郎との戦を思い出せ!
      _ノ7_  \/   ヽヒツ   、i                        i i
  斗七>――ミ、 / ヾ     _ ノ /≧s。                 i i,r 、
/         /::X\》》》》》》》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 /i     /::/\ミミ   ir-ァ=‐ァ/ __   ≧s。_,, -――  ̄`ヽー i iニニ二ヽ
   i \二二ノゝ'{\  ノ' / ./¨7 > `ー‐-‐''¨          i}  r'三ヲ
 / ノ}  斗ri_ {-''\  ./ ∥  ⌒               。s≦`ーヽー''
 // /≦s。i_  ̄ ー-\ ヘ、              。s≦      i i
 / /   ∥   ̄ー-  \7ヽ          。s≦    ≧s。  i i
 ―/     /      ∥   \`ーt-――-‐ '´            /   i i
  /    /       ∥  ∥ミ\ミii     ≧s。     /      i i
  ≧s。/        ii   ii三三 \        ≧s。/        i i
   ii          iL___ii三三ミii \                    i i
   ii             ii三三三ii   \               i i



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   まあ南国においてちょっとした挨拶(チェスト)があったのはご愛敬として――


2655 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 15:42:20 ID:8h3XkOYf



                                                    小
                                                      || ′
ト                                                    || ,
ミニ〕iト ____      ,小                                    || ′
 `弌ニ〕iト__/ヽ    / i!                                        ||  ',
    〕iト 〕iト¨||  |ハ  /  ,i|                         /||         /  .||   ´,
≧s。 |___| | ̄ ||  | ∨  /.||                      / .||       /   {:}  _ヽ -
三三三≧s。  || _| ∧∠,. ||__,.、-‐/─-、/.,.,_          /  || \  ___/__-ーー〒二 ー '' "
┼ 二_ ̄ ー刈||.|k.|_|_:_:;';'||;';';';/_;';';';';'/;';';';';';';';';⌒^^'''ー-  _ /   ||  \「 ̄ ̄「トミ ̄|ト、 ̄\
::|:: ::|::|::::丁¨¨| || |::|.||| | |_ ̄ ̄ ̄/===ァ'-_-_-_-_─ ─弌、、ー ー || ─ ─ゝ‐‐ィ::::::[``''弌...__\
::|:: ::|::|::::::|  |_||_」斗ャ≦__。s< ̄√ ̄ ̄ ̄ミ弌二ア: : : : : : :\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ∨〕iト:::::``~、、__
⊥ ┴ 二 ̄-=ニ   <i:i:i:(  )イΞ[Ξ[Ξ] \\__: : : : : : : :````二二二二´_:_:L_|二≧s。__,ィ㌻_
_,.。s≦⌒          ̄`¨´  [Ξ[Ξ]    \\≧s。..,,_:_:_:_:_:辷二二二二二二二二二ィ㌻_:_:_:_:_:_:_:_
: : : :                         \\_¨¨¨¨¨¨¨丁|7ニ二二丁|二二二二|丁¨¨¨丁|¨¨¨
            . . . . : : : : : :: : : : : : :\\¨  =- L|__ : : : : : ::|..| : : :: : : : : |..| : : : : : : : :
    . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : :   \\_       ¨  =-   ..,,__:_:_:_:_:_:_:_:_:_:
:, :, :, :, :, : : : : : : :     :  :  : : : . .    \ ̄`'弌二二ニニ=‐   _ ``''<二二二
:, :, :, : : : : :       : : : : : : : : : : : : : : : \___`'弌ニ|i:i:i|二二二二ニ=‐ _≧s。
:, :, : . . .     . . : : : .: .: .: ,: ,: : : : : : : : :  \__`弌i:i:|扞扞扞扞扞扞扞扞扞
: ,: ,: ,: ,: ,: ,: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: : : . . .        \__`弌.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:
.: .: .: .: .: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: .: .: .: : : :              \___\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : :, :, :, :, :, :, : . .                     \    \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : . . .                            \ ̄ ̄ \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:




   ,rn    / ̄ ̄\
  r「l l h. / ノ  ヽ  \
  | 、. !j | ( ●) (●) |
  ゝ .f, |   (__人__)  |       ひとまず重要拠点を抑えつつ仙道を用いた機械を用いて
  |  |  |  ` ⌒ ´  |
  ,」  L_ |       |        生産力や精度をのばすことで各地の自治機構を整えつつ――
  ヾー‐'|  ヽ      /
  |   じ_,,ゝ    (,_
  \   ´ `ー-一´`ヽ
   \         , |        せっかくだから仙道を駆使して自ら海外交渉に赴くかな?
    │         |  l
    │        l_ |        それとも全国行脚して地図測量のほうがいいかな?
    │        |' }
     \ ー─‐一ヾ/
      |    ij  ノ
       |   |.   |
      |    |   l
        i'  ,}  ,ノ
       l   | /
       |,_、|,/
       (゙  ))



               , rzzz- 、
             ///////∧
           ,.ィ爪/////////∧
         ノ乂乂/////////∨l´ヽ
    _,. イ人乂乂乂ゞ廴 __`ヽ、/_, -‐、-‐'    恐れながらお館様。
  _,.ィ三三ス乂乂乂/ ーヒッ ィェ7´ヘ三乂 i!
/ `ヌ斗三 \乂乂)!   ,、 i`゙////三乂ノ      館を立てるは土台からと申しまする。
/  ̄ ̄ \ \乂 l_ ィ´-ニ,'/ =- ', -‐='、 <
 ̄ ` 丶.   \ ^ゞ辷x ゞ=7  /⌒    丶     海外より国内の測量が先ではないかと。
ー 、   `ヽ、∧∧ ー´`ニ/ー ′
   ` 、  )ンメメー‐ ´7
`丶、   `Y∧` ′  _/                                「なるほど、一理あるな」>やらない夫
、  `丶、/^ ー- - ‐ソ
  ゝ 、  人_     ス________
    `ー'  \ェョヌ ! l<><><><><>l!≧)



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   事実上支配している港湾や荘園を中心に地図作成を行い、支配体制を強化させていく。
  仙道を極めた結果通信機械のようなものまで作ったとまでいわれている。


2657 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 15:52:13 ID:8h3XkOYf



ニニニニ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ニニニニニニ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ニニニニ
      |                ||           |                ||
      |                ||           |                ||
      j/                   ||          j/                   ||
      /       /         /|         /       /         /|
ニニニニニニ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ニニニニニニ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ニニニニ
.  /.      |                ||   /.      |                ||
  '⌒ヽ___|                 ||   ⌒ヽ___|                ||
.         j __.               || . __.    j/             __   ||
ニニニニ| ̄ ̄{_{ニニ}_「 ̄ ̄|ニニニニ| ̄ ̄{_{ニニ}_「 ̄ ̄|ニニニニ| ̄ ̄{_{ニニ}_「 ̄ ̄|ニニニニニ
      └─┐ |  │┌─┘      └─┐ |  │┌─┘      └─┐ |  │┌─┘
.      /   | |   | |.      __/ /. | |   | |       /.      | |   | |
.     '⌒ヽ. | |   | |____,厶イ__/  | |   | |____________| |   | |
.        /__/__/_/               /__/__/_/               /__/__/_/



                    ___________             _
                     |:.:.:.:.:./  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|\              / 〉
              / :!:.:./  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:\        / /
               / / | '   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.|.        / /
.             / /    !  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:!       / /
        / /       |/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://!:.:.:.:.:.!.       / /
        / /       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:!:.:.:.:.:.!     / /
    / /   ____|_______//____|:.:.:.:.:.|     / /
  / /      !:.:.:.:.:.:.:.:./   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|\:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.|    / 〈
./ /      |:.:.:.:.:.:/   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. !:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.\!/ /  /
../     / :!:.:./   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:|  ̄ ̄ ̄   /  /
 ___/   :| '     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /|:.:.:.:.:.:!  /   // 7/
\    \ / :|   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://.!:.:.:.:.:.|/.    // //
  \     \ :| ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. //:.:.:.!:.:.:.:.:.:!     // //
\  \      :|________ ://__j:.:.:.:.:.:.!.     // //
  \  \    \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.!   // //
   \  \    \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\|   〈/ 〈/
     \  \     `ー──────────'
      \  \
        \  \



                    /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::|
                    /::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::|
                   /‐-::、::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::|
                〈‐-、、::::`::‐-、/_::::::::::::::::::::::::::::|
               /ミミ'``丶、::::::/::::`:::‐-:::、__::::::::|      それで、これがその唐物でない産物で作った布と菓子におじゃるか。
               ,'ミミシ'  ヾミ) `` ‐- 、_:::::::::`ヽ|
              ,'ミ7  _:.. ィ、  ヾミ)  `シ=z、_|       いやはや治部宰相殿は相変わらずの雅人におじゃるな。
              |ミ7   ヽ(シヽ',} f'_,. __  :.  }三ミ}
              lミi    `"´/ .: く(シヽ .:. }三シ7
              W     r; '′;_    ̄`  ,!シ'ン′
              ヾ;  /`^ーっ_)     ,ル'/          なんと! こうしたものを作りて市井や唐天竺まで交易を!
              /|l  ,.-、==、 .:      j厂
           rfT´:.:.:.ヽ   ヾニ=`ー:.   /、           自らの雅が庶民や海外に通じるか試したいでおじゃるか……。
        _,. -―{{.ヽ:.:.:.:.:.ヽ、 `""´  ,. _ イ}}ヽヽ
    _,. ‐ '´    ヽ\``ー-->---‐ ´__//:.ノ /` - 、
  (ヾ´         `゙i` ―――一 '''"´   __/    ``ー-、__
/ヽヽ           } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´           `ヽ


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   で、まあさすがにすぐ結果は出ないものの色々な産物の国産化&工業化にも着手。
  結果的に輸出できるものが増えていったという。


2659 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 16:09:06 ID:8h3XkOYf



                /                     ヘ
            /     ___..................___     ヘ
            l_,,.==ニ三三三三三三三三三三三三ニ==l      _,,..-‐―--..,,_
            |三三三三三三三三三三三三三三三三ヨ    /        \
           _ノ三三三二二ニニニニニニニニ二二三三三三ヨ   /           l
        _,,.-‐ニ二,,__                      `ヽ、/    立 随    l
      〈=ニ三ニ,illlllllliツ-、_               __,,,,,,,,,,..../    て. 分     |
        \三 ,illlllllllll!" `゙゙゙ー‐--...,,,,...--‐‐'''キ'''"´゙!llllllllllllli l       た 功       l
         \illlllllllll!_,,,ェェェェェュ、_    _,,ェェェェ||ェュ、_!llllllllllllll|       よ 績     l
          ゙!lllllll!!'   ̄ ̄ ̄``   ~´ ̄ ̄ \__llllllllllllll! l       う  を     l
           ゞ!llli、-ィョョョョョェ、_     _,,,ィョョョョョェ、_!lllllll!〈" l     だ         /
             (  》llli,ヽ弋.:.!:.ノ ゝ     ヽ、弋.:.!:.ノ/,lllll!' )   l    な        /
           ヽ,jllllll! `゙゙゙゙""´    l、   `゙゙゙゙""´,ィil!"ll!/   ヽ         /
            llllllll         l ',         《《 /     _,ゝ     _/
            `!lllllヘ      ー-.l,.-"       ゙ヒ'´      /       \
             ゙コlll,ヘ    、.._     _,,,.     /》、    /          ヽ
           ,,,,,,,,,/::l!"l \.    `二""´     /〈.li!i\ /              l
      _,,....,,_ /::::::/i!i!il:::::l   \         /  ノ:li!i!i!ヽ|    増 さ 以    l
    /    \::::/i!i!i!il::::::::l  \ヽ、_   _,..-'"/   /::li!i!i!i!|    し ら 前    |
 _,.-/         ヽi!i!i!i!i!il::::::::ヽ   \.``´´  /  /:::::li!i!i!i!|    て. に よ    |
'"::::/   良    |i!i!i!i!i!il:::::::::::\   ヽ      /:::::::::li!i!i!i!i|.    い. 業 り    |
:::::::l.    い    |i!i!i!i!i!i!l:::::::::::::::\_      _/::::::::::::::li!i!i!i!i!|.    る. の も     l
::::::|    こ     |i!i!i!i!i!i!il:::::::::::::::::::::`ーァ‐"´:::::::::::::::::::/i!i!_ノ      .冴       lヽ_
::::::|    と    |i!i!i!i!i!i!i!il::::::::::::::::::/ ̄`´ ̄|l:::::::::::::/i!i!i!i!i!\      が     /:::::: ヘ    ところで治部宰相。
:::::::|.    だ    |i!i!i!i!i!i!i!i!il::::::::::::::/:|      |::l:::::::::/i!i!i!i!i!i!i!i!\           /:::::::: ::::ヘ
::::::::l         /i!i!i!i!i!i!i!i!i!il:::::::::/::::|    |::::l::::::/i!i!i!i!i!iヽ‐‐‐‐\       /:::::::::: ::::::::ヘ   もう少しで大臣になれそうなんで
:::::::::ヽ      /_i!i!i!i!i!i!i!i!i!il:::::/:::::::!、___,/::::::l::/i!i!i!i!i!i!i!i!ヽ::::::::::::``ー---‐''"::::::::::::::: ::::::::::::
::::::::::::::ヽ、._  _,,.-‐'"´i!i!i!i!i!i!i!i!i!ilV::::::::::|` ̄´`l::::::レi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::   政敵蹴落とすの手伝ってくれ。
:::::::::::::::::::::: ̄::::::::::ヽi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!il:::::::::::|     |::::::::li!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



         / ̄ ̄\
        ノ  ヽ、_  \
   (   .(●) (● )    |
     .)  .(__人__)      |   別にいいけど某人を蹴落とすのそこまで得意じゃないぞ。
     (__.(,`⌒´       |
      |  |{        |
    モ|  | ヽ.     ノ     ……しかしこいつがいずれは太政大臣(天皇の師範にして模範的人物)か……
   .|ョ フ ヽ/ト.      \
    ヽ、__ノ. _       ィ  ヽ   やっぱマッポー極まっとるなあ……。
     \_/|      |   |
       /⌒ ̄ ̄ ̄   ノ


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ついでに友人の出世を手伝う代わりに自分も昇進して正四位上権中納言となりました。
  仙道スキル「通信」、水軍スキル「海戦」、軍学スキル「軍政」、忍術スキル「情報操作」
  算術スキル「プロト工業化⇒工業化」、弁舌スキル「論理学」、茶道スキル「庶民文化」をゲット。


2662 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 16:15:10 ID:8h3XkOYf



 † . . . : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::.::.::.::.::: : : : : : : : : : : : . .
:叶_¶  . . . : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : . . .
「`L||  °. . : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : ゚ : : : : . . .
咒咒  . . . . : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ゚ : : . .     n__r─
} {_}(\   . . . . : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : . . . .   . . : : : : : : : : : : °    ,‐‐‐/ ̄{  ノ
j_j_{  `    . . . . . . : : : : : : : : : : : . . .      /  。   . . : : :r──く ̄L_{_√ ̄
  >r‐ 、\        °    。 __r‐‐r─<(_        / ̄ ̄ア⌒く/ ̄`>'⌒\
つ‐‐く  )二二/⌒¨>┐___ノ⌒i_r┘ ̄Y⌒  _>------く⌒辷Ξ/:::/ ̄ >、 厂{     }
(::::::::::::)ニニニつノ ̄  |_>‐{_ノ二ニ=-ー‐く___)と三三ニ ニニニニニ/|:::乂_)ヘノノ>--く
て¨¨⌒つf⌒{ r‐‐‐┐く_  -√ ̄    ノ    _)ニニニ   ニニ三/::`ーー''´::_ノ::/\ :く ̄
'⌒ヽv--v\ Y^¨¨¨¨^Yb≪三三二ニ=-‐=ニ--‐‐‐く_)ニニ ∧ニ三三>‐く\/\::/  /:::::|
⌒Y^¨¨¨^Y)人::::::::::::::ノ / ̄´ア く___,..二v‐‐‐{  Y^¨¨} }─-=ニ辷___|_〈 'く   /|::::::|
  ノく ̄ ̄\// ̄/⌒\__/〉  /\ニニ{_人_人_ノーー〈/‐- ...,,_/\{ ノ /\`'く◯-=≦
 ̄`>''´ ̄`'く___{ { ̄ ̄ノノ⌒X二 へ厂 7´ ̄`ヽ ̄ ̄7⌒ア´/:/ /`'く /  :/\〉辷つ(_
─く__,,..<__ 二7冖ー<⌒ ...:::く //Y⌒ヽ、_ノ二=ーァ_ノi{ {/ /(::\ `>::/: : : } >'⌒
.:.:厂__}二ニ=-… 「| ̄ ̄\トvvイ//\_ ニ=-‐__二 -=≦二 八 \/.:.:.:.:ノ※*(⌒¨¨¨7く_j/
`〉(__)ニニ=‐‐=ニニ|  . : く\_ニ=-‐ ''´_,、 ‐=ニ¨__>-‐…‐- ミ辷\ `"''ー‐ァく⌒7⌒'く⌒)く___
//ヽ_)‐…‥: : :_二ニ=-┤ |.。oぅう爪二\\⌒)>,      )´ )`T爪ア「__j/ゝ__/⌒......::::
く /くノく_ノ: . .{__,. -‐‐|__「二(⌒辷つ一\i二ニ‐≧=‐‐=≦_ァ'´ L♪°厂 ニニ「 ̄___j´ ̄ ̄
  _ノ(.:.:.:jー‐く.:.:.:_‐‐  :.:.:::::::ノニi´ ̄`Y⌒X二{ ̄Л(())(:::::)ニ{_‰。_j⌒ヘノ: . ‐辷<.:.:.:.:.:.:,.--
   -<⌒::  :'⌒)ニ   :~'´)ニ>‐‐く ̄ ̄∨⌒¨つく/ 〉と::::):ー-f⌒  j:: :  :.:.:.:_ノ.: : :|`ー‐‐
   :.:.)vー:  :'⌒__:   :: ::/⌒ (  . : >‐‐/⌒>'゙ ̄/ / ̄/\}  ∨⌒く::   ::´ ̄.:`i |
   '⌒;.:.::  :'´.: : :   ::‰.:.:.:ーァ'⌒¨¨)::::::7⌒く  ./ /...::/....::::{  i:::::√´  : :.:.:.:.:.:ノ |



                      __
                      /:::::::::::::::ヽ、
                     /::::::::::::::::::_::ハ
                   i::::; -、::::::イ_o_):::'r、    そしてこのドル箱交易に島国の蛮族が乗り込んできたことにより――【1D10:8
                  .ハ ー゚´:::::::::::::::::::iリ}
                  {:::';:::::::::::::::::::::::::::i〃     1~4:当然海賊ヒャッハー
                  ヽ:ヽ:::、.-‐ フ::::}´      5~7:まだ行く船の方が多いので様子見
                     \:`¨:´:::::::ィ:!       8~9:逆に考えるんだ。売り先が増えると考えるんだ
                       !:ヽ:_:/:::|         10:初手DOGEZA
                      ノ!::i::::::::::::::::::!>...、
                 _...∠ノ::::ヽ::::::::::::::{::::::::::::`ヽ.==..、
               ,..<::::ー―::へ:::::::/:ニニ::: ̄:::::::::::::`ヽ、
                 /:::::::::::::::::::::::`ヽ:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            .'::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::ヽ:::'、
            {:::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::ヽ
          /:::::::';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::::',
            /:::::::::::::::ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ::i;::::::::::::::::::::::::',
         /::::::::::::::::::::;{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::i
          /::::::::::::::::::::::i{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ .丶:::::::::::::::::::::!
        ':::::::::::::::::::::::::'{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ::::::::::::::::::ム
          {::::::::::::::::::::::/ {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ     ヽ::::::::::::::::}
       ハ::::::::::::::::::/  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}      |::::::::::::::::ヽ
      ィ::::::::::v:::::::イ   マ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!      !::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::イ    .ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ      {::::::::::::::::::::::::ヽ


2664 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 16:17:01 ID:TwWsn2Po
商魂たくましい、良きかな


2666 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 16:18:55 ID:8h3XkOYf


8:逆に考えるんだ。売り先が増えると考えるんだ



         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ./::::r―、:::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| 〈:::::::l   \::::l:::::::::::::::;::-:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヘ. /:::::::\ 。  Y::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     「島国の連中が船に挑戦したようだな……」
         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー-、:::::::::/::/。)|:::::::::::::::::ー-'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::;r――-=ニ、:::::::::/ ,.イ_,|:::::::::::::::::::::::::/::::::::::〈 ̄。 ̄`ヽ::::::::::::::ノー 、     「ククク……あのクソ海流のなかよくやるわ」
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::く____゚ ノ:::::::::V:::::l::::|::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::ー――'::::::::::::::::::::;::::〉
        l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー--::::::::::::::::::\::::|::::l::::::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::/::/      「まあ好都合。わざわざ外に出たるは
        \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨、:::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::://
          \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ´:::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::.、       売れるものや外にほしいものができた証拠よ……」
          ..ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::l::::::::∨ ̄ ̄ ̄ ̄- フ::::::::::::::::::::/::::::::::::\
       /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ/:::::::::::::l::::::::::::::::ー/,ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
      ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V___ ノ/:::::::::::::::::\::::::::::://                       「せいぜい儲けさせてもらうか……」
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::\ー-、::::::`ー:://
   ...イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::ノ:::::::::::\:::::::::::::::://
-‐::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-::://
:::::::::::::::::ー――----=ニ::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::ニ=-‐::::::://
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::://



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ……いやあ、流石海外の人たちは文明的ですね(適当


2667 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 16:20:43 ID:Ztox0i/4
本当に文明的だわ。
互いにwin-winでやっていきましょうぜw
ただ、向こうの朝廷との公式な交流の再開もすることになるのかあ。まあ朝廷がやっているという建前だから問題ないんだけどw



2663 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 16:15:24 ID:7AWFkiGm
この人が太政大臣とか……この国はもうアカン


2668 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 16:21:16 ID:8h3XkOYf
>>2663
最後には摂政関白を経たのちに出家して無惨と号し院政期の重要人物の一人として後世に残るんやぞ(適当

2672 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 16:33:00 ID:8h3XkOYf


【27ターン目】



                   _          癶  癶                r__,ュ
                  /_∧         「」  「」 _    _   龠/\ノj}¨¨¨圦 ___. 龠
                  |i:i:|  ∠ZZZZZ癶ノ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄∨__∧zzzj‐|zzzz癶zzzzzz/__∧i::|_
             l二jニ「工工工工工工工工工工工工zzzzzzzzz|i:i:|┬┬┬r‐イ─ト'┬┬‐|i:i:|‐ァァ┘  /\
      ____/___/_/__,:゙,:゙,:",: ───,、 ,:",:゙,:゙,:゙,:゙∨_丁丁丁丁丁丁丁丁丁丁丁丁 ̄ ̄ヘ`ヽ、──、┴─--、
___∠_________,.癶,:゙ イ──‐イ_ト:_:_:_:_:_:_/,:",:",:" ̄,:" ̄,:" ̄,:" ̄,:" ̄,:ハ ̄V゙:,゙:,゙:,∧゙:,゙:,`ヽ、 \  /
¨¨¨¨¨¨¨/\二二二二二二二|_|'´ ̄ ̄癶¨゙\     ∠ZZZZZZZZZZZZZZZZZ癶:.:.}.:;;;|゙:,゙:,゙:,゙:,∧ ゙:,゙:,゙:,`ミ彡, ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄丁i:i:i:i:|匚匚匚匚匚匚匚匚] ̄ /::::::\__\   |,. ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丁::|:_ム斗/¨¨∧:. ム_゙:,ミ彡,:"\
───┴=ニ~__,,.. -┬─---==   、、」二二二「_|  /\/|───────ー‐┘/^\ |ニニトミ|_「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
───┬=≦_ -‐…|'''''' 冖宀─‐-----  、、..,,_ ̄ ̄””¨¨““ ……─--  _     |i:i:i:i:i:| |i:i:i:i:|i:i:|」 j{:.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
───十≦:;:;__ -  ̄ """  '''' ー---    、、、..,,_ ̄ ̄ ̄””““ '' 冖=─- 「二ニ=- ̄_ |i:i:i:i:|‐'" j{:;:;| ,:;; ,:;; .:;; .:;; .:;;
__,,..、、、 ┴ ''"                      ∠三三三癶……‐-   _,:",:"^^''=- _  「 ̄丁¨¨¨|i゙:;:;| .:;; .:;; .:;; .:;; .:;;
'''''7ー-  __辻辻辻辻辻辻辻辻辻辻辻辻辻辻辻i:i:i:i:i:i:i:i:i:|_」‐t-x、、     ⌒'' -  _,:",:" ̄””¨¨““「:;:;ノ_____
:;:;ノ,:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",: x'アァァ-二_ ┴┴⊥⊥⊥LL_|‐|‐|‐|‐廴,| .i      ``'' ー─‐--'-'"____
|´l ̄i ,i , ー──… '''““¨” ̄ ̄ /////xヘ_ ",:",:",:",:",:" ̄ ┴⊥_|`|`|┼┼ト.i          癶 ̄,.ィx、 ̄\
|¨|¨T什十|ー|‐|‐|‐|i┼ |‐|-| ,i    |≧s。.,.__/i:i:i:i:|    ̄ ̄^^'=-  _,:",:",:"``''┴⊥L」]|十:|‐ト|、_i     ̄/´:::/、``=ァ
,:" ̄`````'''冖宀┴⊥_|_,|_,|¨|¨|`゙|ー|‐|‐|‐‐止|,.。o≦            ⌒≧s。.,_,:",:",:",:"``'┴ ⊥止|-.|、i   イi:i:i:i:〕ト′
,.:",.:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:" ̄````''' ┴ ⊥_|``|┼┼+、、             ⌒ミh。.,_,:",:",:",:"゙゙弌⊥|_|‐|‐|i:i:i:i:i:i|
,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:",:",:",:",:",:",:",:"``''┴ ⊥_|‐|ー|‐┼..|_|_|_|_l_i : .          ミis。.,:",:",:",:"`'弌┼|┼|-|‐|
,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:",:",:",:",:",:",:",:"```''┴,⊥_| | | | | | | | | | l i           ミh。,:",:",:",:`''弌L|,_| :|



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ⌒)(⌒)
.     |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ   ∧  ∧
.      |        }   / ヽ‐‐ ヽ     さて、全国行脚を行いつつ産物の開発や工業化を推進して
     ヽ       }   彡      ヽ
       ヽ      ノ  彡   ●  ●    庶民にもあまねく雅を楽しむ時代の礎となろうぞ――【1D6:5
     /⌒    ヽ  彡  (      l
    /  y     \彡   ヽ     |
    ノ  ,/___,ンヽ,,-‐彡    ヽ    l
   (_"___ _ソ `/ `     ( o o)
     |     ヽ /        /´



                 _. -=ニニニニ=-._
             />:-:―‐:-<ニ=-._
            /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽニヽ
              .::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/::V=∧
          ./:::::::::/::::/::::::::::{:::::::::V:::/::Vニ}
           /::::::::::/::::/{::|::::::::|:::{:::/:V:::::::'ニl|
          ./:::::/::::{:::{:{ .l::|::::::八::V::/:}::::::::}ニl|       息子には無理せず守りを固めろといっておきますね。
        .′:::{:::l::|::ハ{八{、:::::::{ヽV::::!::::::::l_八
       .′:Y.l从ィ=ミ  ヽヽ::::|ィzx∨:::八|Vi∧
        {:::::八|::{《.f心.    ̄f心.》}:/∧:! Vi〈                  「なんで!? 自由に生きさせてあげようよ!」>やらない夫
        |:::/::::l从 ゞ'   ,   Vソ /::/ノ:|
        |::ハ::{::八     ′    /::/:::}:八
        |′ VV::{::\  、_.、  .ィ::::/:::/}′        自由に生きさせたいから言うんですよ。
             ∨八^个s。 <_/}7:/{::( ノ
           ノへ::{∨廴 ( Y ./:∧乂
       _ -=ニニハ{ V}_厂_/_/イ}ニ∨=- _
     -=ニニニニ/ニニ{ >--< 八ニ∨ニニニ=-
    《`ヽニニニ}_《ニニ/  {  V \ニニ〉ニニニ/}
    .ハニ\_//`_く    |   ∨Y)>くニ、{_/ニ.′
     'ニニ/ニニ/⌒ヽノ|    Vニニ〉ニ∨ニ.′
       }ニ/ニニニ/-=ニニニ.L/⌒Yノ<ニヽニVニ'
      ;='ニニニ.′ニニニニ=-‐=ニ ̄ ̄ヽ.ニ∨=}_{


1:修練で新たな技術を開眼
2:技能を生かして実績を得る
3:より困難なことへの挑戦
4:政敵や上からのムチャブリ
5:妻や友人と共同作業
6:イベント発生


2673 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 16:38:12 ID:8h3XkOYf


5:妻や友人と共同作業


災淡淡淡災i爻/i:i:i淡淡淡爻  辷乂爻戔戔淺牋牋i縱i絲i|i:i:愀貅赫
爻災淡災爻爻」i:i:i|淺'/'/   乂爻爻父戔i箋i綫i縱絲貅|i:i:愀貅赫
乂爻爻乂⌒爻_|i:i:j/i:/'´   .。o会o。.⌒乂爻爻爻戔淺爻戔|i:i:牋i綫縱
爻爻乂、、,乂,爻|i:i/i:/_,,。s≦=======≧s。.,_|乂爻戔戔箋牋|i:i:|爻淺縱
災淡淡災爻>'|i:i{:/=‐ 丁─────丁-|i:i:iトミh、戔i絲/i:i:/い乂爻
メ爻炎≦シ゚,/|i:i:i厂三三三三三三三三三|i:i:ヤ三≧s妣シi:i:i淺渋i:i尨
爻父父y'´ノ三_|i:i:|三三三三三三三三三三いちて乂比批i:i溺i貅i滯
i:|爻災v'::/ ゙̄|:|:|i:i:〉ハ ̄| ̄ ̄~| |¨¨丁|~丁丁|i:i:iⅥ⌒刈伏爻i辿i彩縱
i:|``゙ミ爻災灸淡|i:i:i|爻 : |l丁丁l| | .:. :|┼┼┼}i:i:i:iぅ必戔i妣i淵緋貅駭
ii|: : :,/:ハ∧: : |:l |i:i:i|.: : :.:|l┼┼l| |┬┴┬‐妣批妣溺愀貅刈i貅i髭i禰
i:i|爻':y |:i:|  |:| |i:i:i|: : : :|i┴┴i| ||: : ::|i:i:i:i:刈妣赫愀貅《赫i溺i>''"
i:i| /爻__圸仙灸ji:i:i| : :| : : | ||: : |i:i:i:i:i:妣此妣刑i:\妣≦zzzzz
i:i|'::k爻父淡≫'゚i:i:iリ . .| . . | |丁¨¨¨¨¨¨¨比此妣ォォ===\此i| 匚
i:i:|/ミ爻i:i:i| /i:i:i:iン゚艸艸____|_|_____,vwW|i:i:i:i|∨i:i:i|⌒ヽ∨_|::::::::
i:i:|爻父|i:i:乢艸艸艸艸艸::::::::::::::::::::::::::::::::x<ニ|i:i:i:i| |i:i:i:i|::::::::::ノ':::丁二
i:i:|爻爻_ソ'|i:i:i|艸艸艸───>─ー,_‐{___,|i:i:i:i| |i:i:i:i|¨¨¨_,||_ |:::
マ∧ |:::::| ノ⌒L韭ノ艸  ⊂⊃ `' ─<_____|i:i:i:i|ノi:i:妣 ̄γ||_ァ::`¨
∧∧ノ:::::| {し'i7 ̄: : : : ⊂二⊃_ '´. . , : '⌒'<⌒レ'^'ー ニ_´::::::::::
,ハ:∧'"^: |i:i:i:| : : : : : :   乂__ノ : : : , '´.: ,:'´`'く:::::::::::::/::::::::Υ ̄
:.:.::|i:i:}.: .: :|i:i:i:ノ) : : : : : : :∟二二>_.: .: .: '´,、:'´:  ̄`''<;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;
: : :|j弐 : :.|i:i:i:i:{ .: .: .: .: .:.:.:.:.:.:.:\___>: : : :\シ'<⌒.:.:.:`'<iiiiiiiiiiiii
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{i:i::::::|、、:;.:,:;.:,).:.:.:.:.:,、-─ ‐─- 、 : : : \__て ‐_ .:.:.:.:.:.:.:. ̄
;:;:;:;::;.:,:;.:,└ニン;:;:;:;::;.:,:;.:,-=ミh、_  -- '゙ .: .: .:ノノ⌒ ‐_‐_‐_ .:.:.:.:.:.:
;:;::;.:,.:.:.:.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::;.:,:;.:,=_=_=_=_‐_‐_



             /:::::`¨¨´::/:::::::::::\::::/::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::\:::::::::\
.             j::/⌒ヽ/::::::::::::::::::::::У::::::::\:::::::::::::::::::::::::::\::::::::\::::::::::.
             {/  ___,/::::::::::/ ̄:::::ヽ/:::::/::::/:::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
              /:::::::::::::::::/:/) ̄""``´"'`ー--‐ァ:::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 j::::::::::::::/:/((         /:::::::::::::/:::}:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /::::::::::/´::::/  ))        /::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::
.              {:::/::::/:::::::,' \        {::::::::/::/{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}\
               V::::::::::/:::   ト,       ,,z≠{:::::::{:::{  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }     いやあ! 私が内府となった時の
               }::::::::::::::zzzx、,`ミ,   〃   \_:::::::.  \::::::::::::::::::__::::::::::::::::::/
                }::::::::::::;'|   `ヾ,、}l } l{  ,z竓芋\:\  ヽ:::::::/  ヽ::::::::/       あいつの顔と言ったら!
.              /::::/::::/ | (:l{;) ヾ ノ   〃 (:l{:)  }:::::}  }::::::{ /⌒l  }::::::{
              {:::r-- 'lf |ヽ,_____,/ r ≦   ___/}:::/  /:::::/ ┐ l  }::::::}        そちにも見せてやりたかったぞ!
               j::::)  l{L|   /           /:/  /:::::/    ./ /::::/
                /イ  八_|   ヽ  、          {/ ./::/   __ /:: イ         直前まで自分が大臣と思ってたようだからなあ!
               ⌒小                   }::/     /:::::/ {丶
                ⌒´_   マ¨¨二二二ニ77ア   }/     / }::::::{  {  \
                、丶`    ∨ , -─ /イ/          /:::/      \__
             /        V{、__,ノV./       /  /:イ(    \ /´
        _____ /        ヽ \______/         イ     } }    /
     /´    ./          ∧           } }     //   /
.   /       /      `` 、    `ー-     <:::{   } }    ( (    /



     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫    某そういう他人の不幸を楽しむ趣味はないんで……。
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)                 「まあそういうな。権力闘争の数少ない楽しみのひとつぞ」>頭無惨様
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


2674 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 16:38:55 ID:y7pfFyJA
仲良し過ぎてほっこりするw


2675 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 16:41:58 ID:8h3XkOYf



 :::::::::|::;:::ヘ::\                  //ヾ;:::::::::::::::::::::::::i:::::∨ Y:/
 :::::::::::::|:::::::、:::`::-.、             /,ニノ   _〕:ヽ::::::ィヽ;:::|::::: i  i:(
 ::::::::::::ノ::::::::)ヾ─、:\         {(  ,.:‐´::::::/\:::::::::V:::::::i  `゙´
 :::::::/:::::/     \\      /´´  .|::::::::/   Y:::::/:::::::i
 ::::::::_:::::ノ、,,,,,,,,,_    )::)    , _,,,,,,,,,,, |:::::::|''゙´ ̄,ノ::::/::::::: i
 :;/ (::(゙' ===三ミ;,、 /:/    /,ィZ≡==-'ヘ::::\__|::::::::i:::::::::::ヽ、
.    ヾミ、   _`゙゙゙ |::|    ,    ―  ヾ::_::::::::::::::::::\_:::::::::`:::     実際それと雅を広める趣味くらいしか
 . =ZZ≡==ミュ、\.ヾ:、  / / ,,z;z≡≡ZZz=.Y::i、:::::::::::|.  ̄´ \
 ::ヽ\  (: .i:.゙i.`ヾ,、  `゙ー 、  ./''゙ .i´:l.: )  / /:/.iヘ:::::::::ヽ-:^ヽ      権力闘争なぞする価値もないからな。
. ヽ::::ヽヽ- -´--‐ ゙゙    ` .´---` =.´‐ ´,...ノ:/ .i_/}ヾ=ニノ\::゙i
.  _):::::;!         /           /:ィ゙¨´ ハ / ./     ノ:ノ     むしろ人生楽しそうでうらやましいわ。
. (:::(`'              i           (:、(    ハ´ ./    (´
. ハ.ヾ=ヽ         /  .|             `.ヾ、_. ハ./|     ヽ
. ハ  `!        /  〈                  ハイヾ::!
  |ハ   `      ヽ 、i , 、               ハ:/. `ヽ
 )|. ハ            `               / |/
 ´|. ハ、        ___  ___         .イ |ヽ_
  |.  ゙ 、       ´    ̄   `       . イ  |. ヾ三-
.  ハ     \                     /    ハ   ヾ三=、-_、
  ∧    ::\               ..イ    ./     }三ニ=、=-
   ∧    :::::::ヽ、          ,. <       /     |三三=-、三ニ-
 ヽ ∧    ::::::::::::`      ´ /      /     l三三三=l三三=



      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
.    |     (__人__)     せめて仕事しようよ……。
     |     ` ⌒´ノ
.   l^l^ln        }
.   ヽ   L       }                  「もっと面白くないし……」>無惨様
     ゝ  ノ    ノ
   /   /     \
  /   /        \     そんなだからそこら中マッポーなんだぞお前。
. /    /        -一'''''''ー-、.
人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


2676 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 16:43:00 ID:7AWFkiGm
この人に政治やらせるととんでもないことになりそうだから、上手くおだててブレイン枠になって操縦しなきゃ

2677 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 16:43:03 ID:Ztox0i/4
本当に仲良しでほっこりするわぁw

やらない夫と高雄は各地の拠点(城邑)巡りしていたのかあ。
そういうのを通じてより統制を強めていけるからなぁ。


2678 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 16:52:28 ID:8h3XkOYf



        /:::/:/::::/::::::/         }:::::::}\:::::::::}::}::::::}::\
        ノ:::::::::::::::}::::::}          }:::::/  }::::::/:::}::::::}:::::::}
        /´::::::::::::::::/:::::/___       /:/ ___,j:::/:: /:::::/ヽ::::
      {::/"ア::::/::/    ``丶  /:/"´  {::::::::/::::/{:::::::V     まあこれでそなたも晴れて治部黄門よ。
.       リ ./::::/::::::ハ ..,,,___      {:::{     _{:::::/}:::/ }:::{〉:}
.        {:::::{:::::/ r  \乂リヽ  )::) イ乂{:::{/{:::{ .∧::::〈      私がやるべき仕事も丸投げするから
        \{:::∧.{ r,         /ノ      \V:::j/ }::::::}
        /::/::∧`ー        /:     /::::/ー /}:::/      自由に差配してくれ。
.        {/´}::{ .{:\,_      ,、{/     /⌒_, イ./:/
         /:/,ノ::::/ハ    、 ______ ,   { /}:::::::} {:{        うまくいけば功績は私がもらう。
            {::{/::://{  ヽ   `¨こ¨´     .イ .|:/:/ リ
          V/´ .l \  \        /  ./{::{``ヽ、



              / ̄ ̄\
           /  ヽ、_  \
          (●)(● )   |
          (__人__)     |     いやこっちとしちゃありがたいからいいけど相変わらず最低だなお前。
          (`⌒ ´     |
              {           |
          ヽ        ノ      まあよし、内府の推挙があるなら外交通商や流通整備も比較的楽になろう――
          /   .,_,, ' ヽヽ,
          ( ヽ     /./l
          \ \ ゛//  |
             / / ヽ ~ \ `ヽ~\
          |            |
          |            /
          ヽ______/



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   一般的に院政時代の名臣であり古い友人であったと伝えられる二人であるが、
  最近の研究だと実務はほぼやらない夫がやってそれに名前を貸す状態だったと推定されている。


2680 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 16:56:43 ID:y7pfFyJA
これない夫にとってもありがたいんだろうね。自由に差配できるから

なんというWin-Win

2683 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 17:02:04 ID:8h3XkOYf



            ,, -─- 、._
          /      ヽ
            |           |
             |   ノ  ヽ、  .|      さて、さすがに同時並行も難しいし測量事業で郎党も忙しいし
            | (●)(●)  |
          |  (__人__)  |       そろそろ外交に乗り出すべきかなあ。
          ヽ  `⌒´  ノ
          /   .,_,, ' ヽヽ,  ))
      "( ( ( ヽ     /./l      商人に聖人をのっけて各地に派遣し――【1D10:6
          \ \ ゛//  |
 ガサゴソ…   / / ヽ ~ \ `ヽ~\    1~3:国外のいざこざに巻き込まれる
          |            |    4~6:国家間のマウント合戦
          |            /    7~9:それなりにいい感じに交渉成功
          ヽ______/      10:海のシルクロード開通


2685 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 17:09:23 ID:8h3XkOYf


6:国家間のマウント合戦



ー─‐く        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.\::::::::::\      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.  \::::::::::\   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
 \| \ ::::::: \  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
:. \\ \::::::::::\|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 \\\ \:::::/______________________________\
   \\\ \:::::::::::| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|\
..\  \\\ \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::__// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::\
  \  \\\  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|\/__________\´| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄ \
\  \  \\\|  |  |  |  |  |  |  |  |  | ̄| ̄|\_____\~| ̄|  |  |  |  |  |  |  |\   \
: : \  \  \\\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄\|_|_|  | |   | |_|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \\   \
\.:.: \  \  \\\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \|_,,|__,,|_,,|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\   \
\\: :.:\  \  \\\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. __.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::\\   \
  \\.:.:.:\  \  \\\____________/__\_______________\\   \
\  \\.:.:.:\  \  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |丁| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.    \
.:.:.:\  \\.:.:.:\  \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       \
\.:.:.:\  \\.:.: \   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|i, ̄ ̄':, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\
  \.:.:.:\  \\.:.: \ |                            |||i,__':,                          |\\
   \.:.:.:\  \\.:.:.:.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.:.:.:.:\\
     \.:.:. \  \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.:.:.:.:.:\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:. ̄ ̄ :. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~\.:.:.:.:\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      \.:.:.:.\  \                  \.:.:.:.:.:\       :..  __// ̄ ̄ ̄ ̄\ \.:.:.:.\
        \.:.:.:.\  \                       \.:.:.:.:.:\     ___|`TTTTTTTTTT____\.:.:.:\
         \.:.:.:.\  \                       \.:.:.:.:.:\ // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.:.:.:.:\
   \      \.:.:.:.\  \                   \.:.:.:.:.:\/_____________ \.:.:.:.\
     \      \.:.:.:.\  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄| | ̄| |兀兀|兀兀| | ̄| | ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      \      \.:.:. \|_________________|_|_|_|_|_|正正|正正|_|_|_|_|_|__________




                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                     ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                      i::::::::::__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                    ,.-:{::::::::::\ `丶、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                    ,'::::::;:::::::::::::::::`:.. o...\:::::::::::::::::::__:::::::::::′    おうなるほど我が国に献上品か。
                 i::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::くo  ヽ:::::;′
                 {::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::` ー:::`/ヽ     なら公に封じてやるから下賜品を受け取るがいい。
                 ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-イ::::}::::::::::::::::::::::/:::::}
                  .ヽ:::::::::::::ヽ 、::::::::::::::`ー:::´::::::::::::::::::::/:::::/
                   ヽ:::::::::::::\ヽ`` ‐- ::、:::::::::::::::::::::/::::ノ
                   ,'::';:::::::::::::::::`:‐-:....._  `ヽ、::::::::::イ/
                    ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::´::::::/´
                      i:::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/′
                  i:::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::/:::::!
                    {:::::::!:::::::::::`:::ー-----:::´:::::::::!
               ,......<!::::::i::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::!
          ,.......<:::::::::::::::::{::::::{:::::::::::::::`丶::::::::/:::::::::::::::i
     ,.......<´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ.、
,...<::::::::::::::::::::::::―-:::、::::::::::::::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::>.、



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   各国の偉い人が贈り物をわたしつつどっちがえらいかのマウント合戦をしかけてきました。


2686 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 17:16:00 ID:8h3XkOYf



     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫       そんな悠長なこと言ってていいんすか?
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|        話を聞くに北方から攻められてるみたいなんすけど。
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/        あ、それともそっちと組んで一緒に踏みつぶすと?
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



           -‐::::::::‐-
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
  .   /::::::::::::::::::::: /⌒\::::::::::::::::::::::::::::::.
    |::::::::::::::::::::::::{    \:::::::::::::::::::::::::}
    |::::::::::::::::::::::八 0  ,ノ::::::::::::::::::::::ヽ
    ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒::::ノ       い、いやまて! 少々翻訳に齟齬があったようだ。
.     }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈0  ノ「
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::ノ        あらためて交渉しようじゃないか。
.    ノ::::::::::::::::::〈v´"''丶、::::::::::::::イ
  /::::::::::::::::::::::::::\`ー  \::::::::/
―::::::::::::::::::::::`、::::::::::::>- `'ー::/            だから向こうと組むのはやめよう! な!?
::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::: /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::/               あ、立ちっぱなしだと大変じゃない? 椅子用意しようか?
::::::\:::::::::::::::::::::::/  ー'′
::::::::::::::::::::::::::::::::/{
:::::::::::::::::::::::::::::/::Λ
:::::::::::::::::::::\:::::::_\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄"''ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   まあ今までの経験上外交したらそうなるのはわかってたので事前に情報収集して
  マウント取る余裕のないところから狙って外交して各地からそれなりの地位を確保したそうです。


2689 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 17:23:13 ID:8h3XkOYf




.                 ∩
                 | |
                      | |               ∩
       ヘ           | |               「¨|
        /  \       .| |              | |
.       /    \     | |              | |
      /        \    | |                    | |
.     /          \  .| |        ,へ       | |
    /_          \| |         /  \   | |,
.   /  ``~、、          | |ヽ      /     \   | |′
  /        ``~、、    .| |〈     /        \,| | |\
  /             `丶、 | ||    /`丶、        .| |_|  \
 √^^''=- __         `| |-|   /    ´"'  ._    | | |    \
 {      ⌒^^''=- __    | | ', /         丶、| | |     \
 {             ⌒^^' =| |  ∨ ̄  ‐- ,_      `l ト|      \
 {                   | | ̄ ;       ´"''  .._ | | |        \
 {冖¬…─-    ..,,_      | |  ′           `l ト|          \
 '.             ̄ ̄~¨| |冖| ̄   ─-  _      | | |           \
  '.                 | |  |         ̄ ̄¨¨ | ├!             \
  }   ___     ----─| |─|           __| |_|              \
  { ̄ ̄               | |  |¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄ | | |                \
  ゚/        __,,    -| |─|               | |_|                   \
   ヤ¨¨¨¨¨ ̄ ̄ ̄         | |  |---──……¬¬冖T | |  /                 \
   ゚。___________| |_|_______________| |_|/                   \
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_ | |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~:| |└───----          ___\_
     __| ̄ ̄二二| ̄v冖x| | | _匚]_________「「 ̄| ̄| |-─辷¬ニ=-  ̄7二二二二二二二二二二ニ=-
  丁¨¨¨匚「 ̄ ̄Y⌒7T「仄 ̄丁二二二二二二二 ¨  ̄  |_,,|-‐=ニ ̄     / ̄    _、:ゝ``
  └─┴<__   |丁¨| o  o  o   __  -‐   ̄    《     /    _、:ゝ``
       )>。,   ̄`ー─-------‐‐   ̄           __ノ'゚"'⌒ゝ/_,、:ゝ``
   ‐ ‐ー二三三二二⌒¨¨¨⌒二─-~---‐二二~~~~'""ノ⌒`゚⌒ソ二ニ…─ ‐
   ‐ ‐─………─二二   二  ‐……‐--    ‐‐二ΞΞ二─…-
       ‐‐……………‐‐ ‐ ‐ ‐              ‐‐………‐‐-‐……ー‐‐--



         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |      さて、そんなマウント合戦をこなしつつどこまで通商路をつなげるか――【1D10:1
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  |       1~3:だいたい南蛮(本物)まで
        |        }        4~6:だいたい天竺まで
        ヽ       }        7~9:なんとびっくり大食まで
        人_____ノ"⌒ヽ       10:「誤測量にごわす」
      /           \
      /   {;;;;;;;}    \  \
      (  ヽγ⌒)         ゝ   i      なお唐土はデフォルトで成功しております。
   ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄(⌒)__ノ ̄ ̄ ̄ ̄


2692 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 17:31:43 ID:8h3XkOYf


1:だいたい南蛮(本物)まで



                                               i     /
                          。 。 ゛ ゛              }     ヽ
                                             /   ./ヽ}   <\
 ゙ *。                                ゜          \  i      }
    ゙ *。                              ゛        o゚__〕 { O    i
      r‐、_                             。。      } nノ o o   {
 ,,ィ__,,ィ ノ  {,,斗七'' ̄\                              i }   ゜     ∨
 ―'' ̄ ゜ ̄`ー''´ ̄`\ 乂_                             レ'' .∩   ゜。
  ̄ ̄≧s。         ヽ ,,ヘ                          ru‐、_,,ィ∪   0 n
        ≧x      \`┼-、                    __.   `¨¨¨´  0    |_\
         {       \r-''  ゜。            _  ∠ └ァ ゜゜<ヽ ∫       }i\i
         ≧s。__/ ̄\        。         __Y   }r‐''     }i }\/\  i.i 。
              r―、ノ        。     _ .//゛ム  ゙ヾ。    {_L_) ∠二  {」 0
             {`´__     r―、  ⊂⊃ ゜ ゜}_¨∨iフ__    。   _n`ー、_f ̄  0
            r-ヽ } \ / ̄   ≧s。       ''´  ⌒ヽヽ ノ¨ヽ_ノ ∟_      o
            \_.r'' `´        \            ´ \_       ̄ヽ   ∩
                               ∧                L      /  0」 i
                             ∧               ヽ__    }   j  i
                             乂r 、              }   __}   ヽ /
                                 f´乂ノ  。s≦ ̄\       `ー''´ o  / i
                             乂  /     ∧          0   } /
                                ̄       ∧        _」 ̄ ̄i¨
                                     _」 ̄   ,,-‐''フ ./   ./
                                    」   ___/__ノ/   ./
                                     ̄''ー'' / . /  >''
                                < ̄ ̄ ̄ ̄`´  / /
                                 }         i /



       / ̄ ̄\
     /  _ノ ,ヽ\
     |   ( ●)(●)
.\    |     (__人__)     だいたいこんなとこら辺まで交易して
  .\  .|     ` ⌒ノ
  . \ ヽ       }       南方の香木や薬品(香辛料ともいう)や金銀や硝石なんかと引き換えに
     .\_,ゝ     ノ
     /, r、    く        我が国の陶磁器や漆器や織物といった産物を売買する感じになりました。
    ./ 〈  \    i
   . ヽ、 .ヽ   \ i..|
      .て_)   \ノ        天竺まで行くとさらに値段上がるそうですがさすがに難度高いしね。
            \
              \      すこしずつやっていきましょう。
                \



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   院政期になると国内統治が安定したからか対外貿易が官民ともに活性化し、
  様々な改革を唱えた院政期を支える財源のひとつとなったとと伝えられる。

  (ただし院が具体的に何を命令したかは考えないものとする)


2693 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 17:41:06 ID:8h3XkOYf



|    | |[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|::::γニヽ ::::: |]]|:::::::::::::::::::::::::|]]|:::::::::::::::::::::::::|]]| |    |
|    | |[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|;ィi:{!三圦 ::: |]]|:::::::::::::::::::::::::|]]|:::::::::::::::::::::::::|]]| |    |
|.   )).゙| |[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|i:i:i:i:Уi:i:i:ヽ |]]|:::::::::::::::::::::::::|]]|:::::::::::::::::::::::::|]]| |..゙((   |   ほう、海外より使いが来るとは
|.  {:( . | |[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|i:jI斗-i i:i:i:i: |]]|:::::::::::::::::::::::::|]]|:::::::::::::::::::::::::|]]| |  ):}  |
|.  r:ュ. | |[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|:::::::::::::::::: /|[[|i:i:i:i:i:/ i:i:i:i:i |]]|、::::::::::::::::::::: |]]|:::::::::::::::::::::::::|]]| | r:ュ  |   まことめでたきことよ。
|.  {Y}. | |[[|:::::::::::::::::::::::::|[[| ::::::::::::: /:i:i:i|[[|:i:i:i:/ :i:i:i:i:i:i |]]|℡:::::::::::::::::: |]]|:::::::::::::::::::::::::|]]| | {Y}  |
| . {j'}{....| |[[|:::::::::::::::::::::::::|[[| :::::::::: /i:i:i:i:i|[[|i/ i:i:i:i:i:i:i:i:i|]]|i:圦 ::::::::::::::::|]]|:::::::::::::::::::::::::|]]| |  }{゙j}. |   これを機に治部黄門を改めて従三位とし
|.   ||....| |[[|ニニニニニ|[[|ニニニニニ|[[|ニニニニニ|]]|ニニニニニ|]]|ニニニニニ|]]| |  ||... |
|.   ||....|/:────────────────────────────‐:\|.....||   !   右馬寮御監右近衛大将に任ずる。
|.   ||....|_______________________________| . ||... |
`¨¨゙||゙´                                                   `¨||¨¨´
.... 从                                                 从



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そしてこの交渉成功によりやらない夫もさらに出世。
  従三位権中納言右馬寮御監右近衛大将となる。

  また自動で算術スキル「貨幣経済」を発見しました。やっとですよ。


2697 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 17:44:20 ID:Nk5C8Lb1
ステータスオール100

全スキル開眼

騎馬スキル 騎射突撃
仙道スキル 砲術 天候操作 仙道機械 通信
水軍スキル 外洋航海 外洋船建造 船団自在 海戦
軍学スキル 諸兵科連合 神算鬼謀 神速 大戦略 砲戦 軍政
武芸スキル 荒魂殺し 後の先 流派創設 対の先
弓術スキル 五月雨撃ち
忍術スキル 地形踏破 諜報網 千里眼 爆破 破魔術 暗示 地図測量 情報操作
建築スキル 瀬替え 町普請 流通整備 野戦築城 造船業
開墾スキル 乾田 品種改良 土竜掘り
鉱山スキル 灰吹 製鋼
算術スキル 経世済民 工業化 貨幣経済
礼法スキル 文化理解 貴種の威厳 昨日の敵は今日の友 宮中儀礼 庶民教育
弁舌スキル 滑稽話 名師範 調略 予算調達 信号旗 外交 論理学
茶道スキル 業物開発 徳の心 国産改良 一国相当 海外流行 庶民文化
医術スキル戦場治療 衛生学 薬膳料理 新薬調合 毒病不知


2700 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 17:46:51 ID:8h3XkOYf


さて、これを振ってからいったん休憩としましょうかね。30ターンでエンディングかな?


【28ターン目】


 ̄ ̄ ̄ ̄ /// ̄ ̄ /// ̄ ̄ /// ̄ ̄ /// ̄ /// ̄ /// ̄ /// ̄ ///
 ̄ ̄ ̄ /// ̄ ̄ /// ̄ ̄ /// ̄ ̄ /// ̄ /// ̄ /// ̄ /// ̄ ///
 ̄ ̄ /// ̄ ̄ /// ̄ ̄ /// ̄ ̄ /// ̄/// ̄ /// ̄ /// ̄ /// ̄
 ̄ ̄|// ̄ ̄ ̄|// ̄ ̄ ̄|// ̄ ̄ ̄|// ̄ ̄|// ̄ ̄|// ̄ ̄|// ̄ ̄|// ̄ ̄
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
            |i:i:i|             |i:i:i|           |i:|i:i|           |i:i:i|
            |i:i:i|             |i:i:i|           |i:|i:i|           |i:i:i|
            |i:i:i|             |i:i:i|           |i:|i:i|           |i:i:i|
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
≡≡≡≡≡≡≡: |i:i:i|≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡ニ:|i:|i:i|≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
::{ニニニニ}:::}ニニニニl::}|i:i:i|:/ニニニ/:_/ニニニ/::/ニニ/:::/ニニ\/:::/ニニ/:::::/|i:|i:i|:_/_/:_/_/_/___/:_:/_/
)) ̄ ̄ ) ̄) ̄ ̄) )|i:i:i| ̄) ̄) ) ̄ ̄) ̄) ̄) ̄) ̄ ) ̄) ̄) ̄) ̄)|i:|i:i|__)_)__)_)__)____)_)_)_
 ̄ ̄ ̄ ̄弋ZZZZZZZZZZZZZZア ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄¨// ̄ ̄::/¨/ ̄.::|i:|i:i| _____,,,,..。o1:「 ̄ ̄ ̄:|:| ̄
        |ー-..⊥..||_||         /::::::::::::://:::::::::::::/ /::::::: : |i:|i:i| ||゙ ̄ ̄¨||   :|:|     |:|
         |    l ||  ||.. ̄|      ¨||ニニニニ|:|ニニニニニ|:|ニニニ|i:|i:i| ||    ||   :|:|     |:|
ニニニニニニニニ|    | ||  ||  |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi|i:|i:i| ||    ||   :|:|     |:|
━┳━|i:|━|    : :||  ||  |┳|:|━┳━|:|━┳━||━┳━||━ー|i:|i:i| ||    ||   :|:|     |:|
ニニニニニニニj    j  ||  ||   jニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|i:|i:i| ||    ||   :|:|     |:|
: : : : : : : : ::/    /  .||  ||  /: : : : : : : :: : : : : : : :: : : : : : __,,,..。⊥|i:i| ||    ||   :|:|     |:|
: : : : : :_:/   .: . .||  || /-==   '' ¨¨  ̄    ̄  ̄_``~、、 "'' └ _──ト . :|:|     |:|
..¨¨¨ ̄/  /   __||_||_``''弌is。., ̄     `` '' <    ____> - _   "'' ー弌=ニニニニニニニニ
 ̄ ̄ ̄_ ̄二ニ=<__|__>‐…``'弌is。.,        ``'~、、     ``~、、_  -─ `
¨¨ ̄ ̄__,,,...  --==¬¬¨¨ ̄   `'弌iト.。        _二ニ=-‐ '' "
¨¨ ̄ ̄      _,,...  --==¬ ¨ ̄    ≧=--==ニ  ̄
_,,.. --==¬ ¨¨ ̄



        / ̄ ̄\
      /    _ノ  ヽ
.      |    ( ●) )
.      |      (__人)    さて、国内外も比較的安定してきたし市場で銭を使う姿も増えたし
.      |      ` ⌒ノ
.     |         r-‐、    そろそろ雅の道を広めていく時がきそうかな――【1D6:4
       ヽ      ((三)
       ヽ        } 〈
.       〉     ,ィ⌒ァ ヽ
       ( .\/   人__)
        ト、    /|
       |...\_/  |



            _ -=ニニニニニ=- _
           /ニニニニニニニニヽ
        /ニニニニニ=-‐::::::: ̄::::ミ、ハ
        ./ニニニ/::::::::::::::::::::::::::/\:\
       /ニニ=-:::::::::::::::::::::::::|:::V::::/:::ヽ::ヽ  /
      l{ニニ/:::|::::|:::::ト、:::::::::l::::::V::∧::∧::∨ /
       .八{ ̄':::::l::::|:::l:{´∨:::::|::::::}∨::}::::∧:::V
         l|_./:::/|::::|::从‐ ∨:八:リxzォミ、::::::}ヽ}ヽ       銭と言っても唐より仕入れた外貨ですけどね。
          ∧:{::|:::八.ィ≠ミ ̄ ̄ V:リ 〃:::ノイ}i:i:∨
       /{ ∨l:::::≪Vリ   、 ´ ./}イi:i:i:iノ:i:i:i}_
         {八___〉∨:::乂      _   /:人i:i:'ヽ:i:i八 ∧
        乂 V::{ヽ\::::::ヽ..  `´ ィ/:/{__.}ゝ- く.  V∧
           乂>≧=-、::::Y厂{7_人八ニ∧    ∨_〉
           /ニニ`ヽVハ:::V〈//} `ヽ>.、_V___.ノ>、
           .′ニニ∧Vニ}::八〉⌒\_∨ニ〉`_くYノ´ニニ\
          {ニニニニ∧ ̄/ニ} \ \>、≧sヽニニニニニ∨
            Vニニニニ/ニ〈ニニ|  _\/)_ノニ/ニ\ニニニニ}
            ∨ニニ′ニ/ ̄!<ニニヽノ=/ニニニニ∨ニニ八
 r‐、         Vニl{ニニl{ニニニニニニ≧=->、ニニニニ八_イ
 {:i:i:i>―< ̄`ヽニニ`ニ!ニニ八ニニニニニニニニニニニ}ニニ.イ



1:修練で新たな技術を開眼
2:技能を生かして実績を得る
3:より困難なことへの挑戦
4:政敵や上からのムチャブリ
5:妻や友人と共同作業
6:イベント発生


2701 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 17:49:37 ID:Z2lwR+0W
こいつに無茶ぶりしても出世の餌にしかならんのよな。


2703 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 17:57:30 ID:8h3XkOYf


4:政敵や上からのムチャブリ



|    | |[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|::::γニヽ ::::: |]]|:::::::::::::::::::::::::|]]|:::::::::::::::::::::::::|]]| |    |
|    | |[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|;ィi:{!三圦 ::: |]]|:::::::::::::::::::::::::|]]|:::::::::::::::::::::::::|]]| |    |
|.   )).゙| |[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|i:i:i:i:Уi:i:i:ヽ |]]|:::::::::::::::::::::::::|]]|:::::::::::::::::::::::::|]]| |..゙((   |   というわけで治部黄門よ。
|.  {:( . | |[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|i:jI斗-i i:i:i:i: |]]|:::::::::::::::::::::::::|]]|:::::::::::::::::::::::::|]]| |  ):}  |
|.  r:ュ. | |[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|:::::::::::::::::: /|[[|i:i:i:i:i:/ i:i:i:i:i |]]|、::::::::::::::::::::: |]]|:::::::::::::::::::::::::|]]| | r:ュ  |   さすがに市井の銭が輸入頼りはよろしくない。
|.  {Y}. | |[[|:::::::::::::::::::::::::|[[| ::::::::::::: /:i:i:i|[[|:i:i:i:/ :i:i:i:i:i:i |]]|℡:::::::::::::::::: |]]|:::::::::::::::::::::::::|]]| | {Y}  |
| . {j'}{....| |[[|:::::::::::::::::::::::::|[[| :::::::::: /i:i:i:i:i|[[|i/ i:i:i:i:i:i:i:i:i|]]|i:圦 ::::::::::::::::|]]|:::::::::::::::::::::::::|]]| |  }{゙j}. |
|.   ||....| |[[|ニニニニニ|[[|ニニニニニ|[[|ニニニニニ|]]|ニニニニニ|]]|ニニニニニ|]]| |  ||... |   だもんでだいたいいわんでもわかると思うけど
|.   ||....|/:────────────────────────────‐:\|.....||   !
|.   ||....|_______________________________| . ||... |   ここはそなたに辣腕をふるってもらいたい。
`¨¨゙||゙´                                                   `¨||¨¨´
.... 从                                                 从



     __
   /::::::::::::\
 /   __ノ::::ヽ
 |    (;;;;;;)::::)    あの、貨幣に関しては最近異国の文化を調べる傍ら学んだだけなんですけど……。
 .|      ::(;;;人)
  |      :::::::::rつ
  .|      :::::::((三)                                  「大丈夫、他の奴それすら知らんから」>院
  ヽ    ::::::::::(::::<
   ヽ  ::::::::::/∧::::∨
   ∠::::::::::::/⌒ ∧:::ヽ
  (:::::\ /:::::::/;;;;;;;;;;)
  |\::::::::::::/|
  |:::::\_/:::::|



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そして院政期、古代から何度やっても失敗し続けた自国貨幣鋳造にすら乗り出したのであった。

  もうそろそろ院は諦めてこいつをドラえもん扱いすることにしたらしいぞ。


2704 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 17:59:18 ID:oAVOu+cK
ここまで頼りになるとしょうがないわ


2705 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 18:00:25 ID:8h3XkOYf



                _ -=ニニニニニ=-_
                   /ニニニニ_ニニニニ`ヽ
               ./ニニ=-:::´:::::::::::::::::`:::-=ニ}
               /ニニ/::::::/:::::/::/^Y::::::V\!
           /ニニ/::::/::/:::::/{:/'⌒.}::::}::}::::::ヽ /
             {/.7::::::{:::′:::{ィ芯ミ、 |:::ノ:ハ::}:::::∨          これに他の武士がやったことも含めたら
             /./′::Y´{::::::八ソ   ̄.ィミ}八:::::'
            ̄  .′::人 |::::::{ `    、 {ソ ,}::::}:::}          院政期はこの国の大々的な転換点として
               {:::{:::::::::}V从       /:|::::|:::|   __
    __         |从:::::V| V:人  σ    八l:::八| r//:_:`Y     院の名と共に歴史に刻まれるでしょうね。
    f/ヽヽ      .八::ヽ/:八}V{\    イ::::::jイ/j 《〈〈〈::}::::}
   〈/´:V}:\ ー=≦:ノヽ/:/{三/≧个.≦::::{:://_::_/  }ゝゝj:::::|
   ゝ::^J:::::::Y/二><// __V/_ニ_>、::ヽ_/`ヽ} 人::::{:::::::!
    ヽ::::`ヽ::}{ニニ/⌒>、// }ノニニ≧s、ハ::::::Vニニニ}  .>―┴、     といったところで、いったん休憩とします。
      .>' ⌒ |{/《/ニ《ノ\ニ=-‐ニ{ ̄ニ}::::::八ニニ.|  /     ∨
    ./   .rく/ニニニ=―--〉ニニニ∨ニ.ノ:/ニニニニ! .》        〉    皆様、お疲れ様でした!
   「 }   /_/ニニニ=-‐-=ニl{ニニニニニ}/´ニ}ニニニニ》.∧.ィヘ)八 ./
   У_Y/ニ.′ニニニ=--=ニ八ニニニニ.|ニニニ八ニニニl{/ //ニニニハ/
    《/ l{ニ八ニニニニニ.>、ニ0》ニニニ八ニイ_}ニニニニ{.V/ニニニ./ {》
    乂.八ニニヽニニ/ニニニ≧=‐-- '=≦ニニ!ニニニ/Уニニニハノ       無惨入道(予定)の名前もなんかちゃっかり残りそう……。
     /ニニ≧=-〉'´ニニニニニニ{{ニニニ}}ニニニハニ/_/ニニニニ′
   /ニニニニ{_ハニニニニニニニl|ニニニ||ニニ八 Vニ/ニニニニニ′


2706 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 18:02:31 ID:y7pfFyJA
一旦乙です
これ上手くいったら何百年早くなるんだろ

2707 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 18:03:19 ID:T1q8cyqr
一旦乙ー

2708 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 18:04:13 ID:oAVOu+cK
一旦乙


2709 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 18:05:11 ID:8h3XkOYf
平安末期の武士から公卿の養子となり院に抜擢された功臣、源銅鑼右衛門某(みなもと の どらえもん なにがし)

諱が何かはわからないけどいうる!w

2710 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 18:05:27 ID:Ztox0i/4
まあ確かにそれができるのはやらない夫だけだから、全て任せてしまえってのは間違っていない。
ちゃんと役得得られるように全部投げているわけだから平安朝的にはマイルド。

にしても院はやらない夫を寵臣にしたこと一点だけでも歴史に名前残すよなぁ。
実体がやらない夫に地方統治の大半と外交権限、治安権限を投げ渡すようなものでも少なくとも(表向きは)都の統治機構に組み込んではあるわけだし。
まあやらない夫の子孫が事実上の武家政権といっていい清華家且つ軍事貴族且つ氏の長者が率いる政権樹立することになるんだろうけど。

2711 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 18:05:36 ID:XSH1sDyR
一旦乙です

これ、教科書でやらない夫の名前が多過ぎるから剪定事象扱いされたのかも。(風評被害)

院と無惨とやらない夫の三人で様々な改革に取り組んだとか短く纏まりそう。


2716 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 18:18:15 ID:8h3XkOYf
なにが(後世の歴史家にとって)ひどいってこいつまたがってるジャンルが広すぎる上に
学んだ技術や閃いたこと全部体系化して各地に広めちゃってる(というか広めたいからやってる)せいで
後の世からみると詳しく調べない限りただの文化にしか見えなくなるんだ……w

2717 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 18:21:14 ID:Z2lwR+0W
で、詳しく調べるとSANチェック案件化するw


2720 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 18:35:45 ID:8h3XkOYf
しかしここまで来て一度も足軽スキルが生えないとは……軍学と忍術と茶道と礼法と茶道と医術はガンガン生えてるのにw

2721 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 18:36:46 ID:fhnBaVD0
やはり小学校の体育の授業は高等技術 >>足軽


2722 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 18:36:59 ID:8h3XkOYf
そういえば前回成長振ってないしかわいそうだから足軽スキル2回くらい振っといてあげるか――【2D300:268(248+20)】

2723 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 18:37:52 ID:fhnBaVD0
ようやく生えたぞー!


2724 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 18:41:57 ID:8h3XkOYf



        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |    や、やっと郎党じゃないそこら辺の足軽にも
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |     統率取れた特殊な動きを学ばせることができた……。
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈       やっぱり貧乏人がどれだけ知恵とカネを持ってるかが先進国の証(確信
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|



                      -=ニニヽ
                      /ニニニ>‐ァ'<
                . -=ニ7ニニニニ//´::::::::::::ヽ、
               {ニニ/ニニニニ./´:::::::::::::::::ヽ:∧\
               {ニ/ニニニニ/:::::::::::::::::::::}:::::V::Vハ
                   Vニニ=‐::::::::::{::::::::::::{::::::::ト、:::}V}:::ト.}
                 {::::::::::::::::::::::|::::::::::::l:::/:八}/fオ::::!      たんに国内の戦だと足軽が壁を作ってたら
                 |:::::::::::{::::::::::!、::::::::::V:/.ィ'´ `,'.从
                ':::::::::八::::::::|∧ヽ::八《ソ    从::V     郎党だけで蹂躙できるからでは……?
                  从:/{ヽ{V从 V:{V:个  _ ノハ}:ハ::V
                    /ニニ|ニ{. ヽ∧`ヽ'_ヽ{__ 人/ }:::}
           _ -=ニ>_´_/|ニ∨{_{\YVヽ \  ./  }从
   r.、__r_‐_ァ'ニニニ_> ´ニニニヽ./L__=\\V〉_/∨ ヽ  ./ /
   <Y〈 〈 ̄ニ ̄ニニニニニニニ}ニ/|二≧s{ \ニ}  }:∨
     >ゝ-ゝ-=ニニニニニニニニ./イニニ ̄{ ̄.∧  `ヽ 八}
   /ニニ/ニ/ニ{ニニ ̄ ̄ ̄ニニ{ニニニニVニ∧ \ノ
  ./ニニニ\l{ニニニニニニニニニニ人!ニニニニニVニニハノ´
  ′ニニニニ〈ニニニニニニニ≧=-ニ._ヽニニニニニ}ニ人
 {ニニニニニニ∨ニニニニニニ=-<   ≧=-=≦
 ∨ニニニニ/ト、ニ=-<ニト、ニ}
  \ニニニ./ |! Vニニニ/|i| .,}
    `、</ .|! `.〈´〈ー=≦:::!



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   足軽スキル【1D3:2(1工兵、2衛生兵、3砲兵)を得ました。


2726 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 18:44:10 ID:Nk5C8Lb1
ステータスオール100

全スキル開眼

足軽スキル 衛生兵
騎馬スキル 騎射突撃
仙道スキル 砲術 天候操作 仙道機械 通信
水軍スキル 外洋航海 外洋船建造 船団自在 海戦
軍学スキル 諸兵科連合 神算鬼謀 神速 大戦略 砲戦 軍政
武芸スキル 荒魂殺し 後の先 流派創設 対の先
弓術スキル 五月雨撃ち
忍術スキル 地形踏破 諜報網 千里眼 爆破 破魔術 暗示 地図測量 情報操作
建築スキル 瀬替え 町普請 流通整備 野戦築城 造船業
開墾スキル 乾田 品種改良 土竜掘り
鉱山スキル 灰吹 製鋼
算術スキル 経世済民 工業化 貨幣経済
礼法スキル 文化理解 貴種の威厳 昨日の敵は今日の友 宮中儀礼 庶民教育
弁舌スキル 滑稽話 名師範 調略 予算調達 信号旗 外交 論理学
茶道スキル 業物開発 徳の心 国産改良 一国相当 海外流行 庶民文化
医術スキル戦場治療 衛生学 薬膳料理 新薬調合 毒病不知

2727 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 18:45:42 ID:Ztox0i/4
衛生兵か。兵士の戦場復帰も早まるし士気も高まるなぁ。


2730 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 18:52:14 ID:8h3XkOYf



            _ -=ニニニニニ=- _
           /ニニニニニニニニヽ
        /ニニニニニ=-‐::::::: ̄::::ミ、ハ
        ./ニニニ/::::::::::::::::::::::::::/\:\
       /ニニ=-:::::::::::::::::::::::::|:::V::::/:::ヽ::ヽ  /
      l{ニニ/:::|::::|:::::ト、:::::::::l::::::V::∧::∧::∨ /
       .八{ ̄':::::l::::|:::l:{´∨:::::|::::::}∨::}::::∧:::V
         l|_./:::/|::::|::从‐ ∨:八:リxzォミ、::::::}ヽ}ヽ
          ∧:{::|:::八.ィ≠ミ ̄ ̄ V:リ 〃:::ノイ}i:i:∨       で、死にたくないのと学をつけたいのとで
       /{ ∨l:::::≪Vリ   、 ´ ./}イi:i:i:iノ:i:i:i}_
         {八___〉∨:::乂      _   /:人i:i:'ヽ:i:i八 ∧     足軽が読み書きそろばん応急手当を学ぶようになったと。
        乂 V::{ヽ\::::::ヽ..  `´ ィ/:/{__.}ゝ- く.  V∧
           乂>≧=-、::::Y厂{7_人八ニ∧    ∨_〉
           /ニニ`ヽVハ:::V〈//} `ヽ>.、_V___.ノ>、
           .′ニニ∧Vニ}::八〉⌒\_∨ニ〉`_くYノ´ニニ\     戦のことはよくわかりませんが
          {ニニニニ∧ ̄/ニ} \ \>、≧sヽニニニニニ∨
            Vニニニニ/ニ〈ニニ|  _\/)_ノニ/ニ\ニニニニ}    学を学びたくて足軽になる人が増えそう。
            ∨ニニ′ニ/ ̄!<ニニヽノ=/ニニニニ∨ニニ八
 r‐、         Vニl{ニニl{ニニニニニニ≧=->、ニニニニ八_イ
 {:i:i:i>―< ̄`ヽニニ`ニ!ニニ八ニニニニニニニニニニニ}ニニ.イ
 .ゝ:_i_,i:i:i:i:i:i:iヽ  ∨ニ人ニニニヽニニニニ=――-'=≦
   /i:i:i:i:ヽ:i:i:i∧  }ニニニ>---=≦ニニニニニニ{ニニ{
  ./i:i:_:i:i:i:i:`¨i:i:i}__ノニニニニニハニニニ{ニニニニニニl|ニニ{
 /i:i:/}:i:i}:i:i:i:i:i:i/ ̄   ̄ ̄  八ニニヽニニニニニ0{、_人
 {i:i:i{ {i:i{:i:i{ヽi:i{       /二≧=-_}ニニニニニニ}ニニニヽ
 ゝ '八i:iVハ ∨ゝ      ./ニニニニニニ{ニニニニニニ.!ニニニニ\
     ヽi〉ノ \i)     人=/|ニニニ∧ニニニニ.0}ニニニニニ∧
                /ニニ′Lニニニ∧ニニニニ/\ニニ/ニ}
              /ニニニニ/|i:{ニ≧=--=ニニ_/ニニ/}i`′ニ!


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   院政期文化だけ平安時代で別項目になりそうなくらい生活様式変わってるな。


2733 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 18:59:58 ID:8h3XkOYf
ここから弟子を通じて全国に普及するのにしばらくかかることを考えるとホントに後世やらない夫のパクリだらけになって
時代の流れで自然と遷移していったようにしか見えんなこれ。
利休以前にわびさび文化なんて形はほとんどなかったってそんな知られてない感じで。

2734 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 19:02:11 ID:oAVOu+cK
どっかで再検証した学者がビビるやつだよな
で後の教科書で多めに記載される



2732 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 18:56:52 ID:Ztox0i/4
本当にやらない夫の軍勢はこの御時点で日ノ本最大最強になっているんだろうなあ。
東北の豪族も実質的にやらない夫と協力という名の臣従したし。
何かやらかそうものなら関八州や能登、敦賀郡から押し寄せてくるわ、秋田湊に乗り付けてくるわで大惨事。


2735 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 19:05:18 ID:8h3XkOYf
>>2732
そもそも装備が全然違うからね……。

2736 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 19:13:43 ID:Ztox0i/4
政権を握る際になぜやらない夫と高雄の直系の血統をひいていることが求められるのかとか調べたら、
曽於理由がわかって頭抱える話ですわ。


2738 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 19:17:59 ID:8h3XkOYf
高雄の方の子孫が数百年後ふしぎなことがおこって突如そこら辺の農村に爆誕するんですね、わかります。

2739 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 19:18:43 ID:oAVOu+cK
リアルで言うと光武帝ポジ
凄すぎるのとライバルがいなくて創作のネタにされない

2741 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 19:25:53 ID:fhnBaVD0
>>2739
ライバルポジがわりの名前貸し無惨様いるからワンチャン語ってくれそう

2742 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 19:35:24 ID:oAVOu+cK
>>2741
人をあんまり褒めない無惨様がよく褒めてる!?とかで驚かれそう

2743 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 19:39:17 ID:hux5nmIW
無惨様、将来水戸の副将軍みたいなポジで時代劇になりそうw

都の面倒事は俺が始末しておいてやるから、お前はこの国をもっと面白くしろとか言っちゃう(なお、実務は押し付けるw)

2744 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 19:43:50 ID:Ztox0i/4
ただ、大河ドラマのネタが源氏の台頭や平治の乱相当のとか片っ端からフラグへし折られているので、
一挙に国の状態が文化レベルで変わったこの時代になりそうではある。


2745 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 19:44:21 ID:8h3XkOYf
一応乱を抑えたり坂東太郎と戦ったりする伝奇は残るからそっち方面では有名になるかも……?
あとは部下が有名になったり童話の主人公に抜擢されたりして金太郎方式で頼光さんが有名になった感じで有名になるとか……。

2746 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 19:45:37 ID:8h3XkOYf
この時代を時代劇でやろうと思ったら一番やりやすいのはたぶんへうげものスタイル。

2748 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 19:52:01 ID:8h3XkOYf
……あとは高雄の方の大河ドラマがやりやすそうかな……?
後の高弟が勢ぞろいしてるだろうし序盤も東下りだしこの時代の変遷が描写しやすいし難易度はひくそう。

2749 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 19:52:19 ID:y7pfFyJA
軍事系公家、文化系公家と2回は大河の主役をやれるな

2750 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/17(日) 19:52:29 ID:fhnBaVD0
銅鑼太郎、あるいは白太郎かな?
竜退治して、悪霊退治して、鬼を降伏させて、お偉い人たちからお褒めの言葉を頂く英雄譚


2755 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/17(日) 20:19:25 ID:8h3XkOYf
実際この時代やらない夫や院の視点で見るより実際に蚕の品種改良とか絹織物の製作とか自分なりの数寄を見つけたい人間とか
そっち視点でやった方が面白そうではある。
関八州の時に親父が反乱して人質にされてから近習として付き従ってたやつとか。
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第21話 「渋い声の動物は、だいたい強キャラ」 (12/14)
  • できない子は空虚なようです 第十一話 (12/14)
  • やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第40話「ヒゲ集め」(48) (12/14)
  • アメリカンヒーローアカデミア 61 (12/14)
  • ロケッ都団が征く!! 第十九話:大惨事スーパーヒロイン決戦 (12/14)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その22 (12/14)
  • 国際的な小咄 6285 ちゅうごくじんうるさい (12/13)
  • 国際的な小咄 6284 蚕の落とし穴 (12/13)
  • 国際的な小咄 6283 理想の速度 (12/13)
  • 英雄を作ろう! ~009話:検証;初期コミュ力オンリーの神はどこまで神格を伸ばせるか~ その2 (12/13)
  • 英雄を作ろう! ~009話:検証;初期コミュ力オンリーの神はどこまで神格を伸ばせるか~ その1 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.19『ミスト・キャッスル』 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.18『シャルロッテ』 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.17『任務達成?』 (12/13)
  • 国際的な小咄 6281~6282 なぜ日本人が除外されると思ったのか…… ~ まって、何そのパワーワード (12/13)
  • 国際的な小咄 6280 ひげ、ひげ、ひげ (12/13)
  • 国際的な小咄 6279 人体って、スゲー (12/13)
  • 国際的な小咄 6278 筋トレしたら (12/13)
  • 国際的な小咄 6277 韓国悪口今昔 (12/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「高校生たちのクリスマスパーティー」 その2 (12/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「高校生たちのクリスマスパーティー」 その1 (12/13)
  • アメリカンヒーローアカデミア 60 (12/13)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その21 (12/13)
  • 国際的な小咄 6276 温暖化と寒冷化 (12/13)
  • 国際的な小咄 6275 ニシンの日本風 (12/13)
  • 国際的な小咄 6274 イッチも筋トレしてるよ (12/13)
  • 国際的な小咄 6273 フィリピンの豚の丸焼き (12/13)
  • 国際的な小咄 6272 プラシーボの愚痴 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.16『フランドール』 (12/12)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.15『多分今回もナーガは出ない』 (12/12)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.14『きっと、今度こそ月夜蜂』 (12/12)
  • 国際的な小咄 6271 UQの使い道 (12/12)
  • 国際的な小咄 6270 東南アジア移住ニキ (12/12)
  • 国際的な小咄 6269 燻製って自分で作ると (12/12)
  • 国際的な小咄 6268 あれ、意外と少ない (12/12)
  • 国際的な小咄 おまけ ちょっと試しに聞いてみたい (12/12)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 201 《DAY210》 (12/12)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 6ヶ月目 1ターン⑩ (12/12)
  • 国際的な小咄 6267 マクロンヘッド (12/12)
  • 国際的な小咄 6266 仏陀の中の仏陀 (12/12)
  • 国際的な小咄 6265 欧州チーズと日本チーズ (12/12)
  • 国際的な小咄 6264 国旗に対する忠誠心 (12/12)
  • 国際的な小咄 おまけ 最近ほんとマジすみません (12/12)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第24話「動き出したゼムス!邪悪に魅入られし者」 (12/12)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「師匠と弟子の何気ない一日」 (12/12)
  • かえってきてしまった!! やる夫とイア その7くらいだとおもう、たぶん (12/12)
  • アメリカンヒーローアカデミア 59 (12/12)
  • 国際的な小咄 6263 海外医わりとよく死ぬ (12/11)
  • 国際的な小咄 6262 シカゴピザを食べに行こう! (12/11)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あさねこの小話空間2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3アメリカンヒーローアカデミア3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7英雄を作ろう!7やる夫はソロハンターのようです
    8アカガネ山のやる夫8異世界食堂できない夫
    9やる夫は魔導を極めるようです9ローグライク異世界転生
    10ドクオが異世界転生したようです10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫はギルドを経営するようです11あんこくさい連合頑張る!
    12あんこ時々安価で鬼滅の刃12やる夫たちは三連星(代理)のようです
    13やるおぐらんどおーだー13レベルを上げるスレ
    14できない子とSCP14やる夫はLVが上がらないようです
    15徳川RTA15オーバーあんこ
    16やらない夫で異世界転移もの16やる夫の野望
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18俺の息子は転生者
    19やる夫は竜の人財のようです19やる夫、デビルサマナーになるってよ
    20やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~20やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    21やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです21食事処 ~やる夫の大釜~
    22森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠22やる夫は魔界の王を決める戦いに参加するようです
    23カーきゃん□23女神が愛した白饅頭
    24◆s90IbI9oR2の雑談etc所24彼女たちは売れ残りのようです
    25ドラクエⅤの世界でビルダーズ25やる夫が桃太郎の舞台に立つようで
    26二人はヒャッハー世界の何でも屋26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫は光を目指すようです27路傍の果ての英雄譚
    28やるやらは偽りの太陽に祈るようです28やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです
    29やる弟切草29怪獣育成日記
    30魔女はやる夫になるようです30恋心とシュガーラブ


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ