スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

英雄を作ろう! ~007話:やらない夫相国立志伝~ その3

目次

1781 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/11(月) 01:44:01 ID:NIdCR5jU
1ターン1年計算? 変化早いし、それくらいで良さそうだけど違うのかな

1782 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/11(月) 01:48:36 ID:+8fFY6tr
一ターン半年くらいじゃないか?


1783 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 07:46:21 ID:2B9KedUr
おはようございます。
1ターンは半年から1年くらいのふんわりした期間ですな。なにがしか物事が一区切りする時期って感じでお考え下さい。

そういえばこれで開墾した土地と勝手こいつの荘園になるんだろうか。

1784 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 08:09:13 ID:2B9KedUr
あとイベントなのに特産品開発なりなんなりさせるの忘れてた……w
まあ次のターンに覚えてたらついでにやったことにしましょう(適当

1786 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 19:34:18 ID:2B9KedUr
こんばんは。

日本っぽいところ舞台にすると地方の特産品の情報量が多過ぎていつ発祥か全くわからねえ……w

1788 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/11(月) 19:55:20 ID:rJMhXqDX
>>1783
>こいつの荘園
現代的倫理で言えば、国司の権限で開墾したものだから国のものですが
この時代にそんな公私の区別がつくかというと・・・
ぶっちゃけ、国司の役得の一つかと
全部はやりすぎかもだけど、何割分かは必ずやっている筈
むしろ、それを(親戚からも)期待されているというか

パッと思いついた手口
国司「よし、開墾が終わった。国家のものとして登録しよう」
農民A「お待ちください、実はその区画のうちこの部分は某たちが開墾~」
国「そうだったのか(棒)。ならば、法に従ってそなたらの~(棒)」
A「ところで、昔お世話になった○○様に恩返しとしてこの土地を寄進したいと」
国「うむ、殊勝である。直ちに手続きを取ろう」
 奇遇なことに○○様は国司の親戚です(棒)
 行ったこともない土地で慕われているとは、大層徳のある方ですね(棒)
 Aは地元の有力者で、この後、荘園の管理人に任命されますが全て偶然ですね


1789 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 20:04:38 ID:2B9KedUr
>>1788
だいたい史実w>パッと思いついた手口

1790 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 20:19:22 ID:2B9KedUr



        / ̄ ̄\
      /  _ノ   ヽ\
      |  ( ●)(●)|     よし、特産品開発とあらばふんわりとなんか知識人チックな技能振ればよかろう。
        |    (__人__)|
       |    ` ⌒´)}      ざっくりと仙道、軍学、茶道、医術あたりで
      |           }
      ヽ        }      仙道【3D100:182(22+73+87)】 軍学【5D100:115(24+1+53+27+10)】
       ヽ      /
        |   ''⌒ヽ       茶道【5D100:302(52+54+81+94+21)】 医術【5D100:326(97+99+28+79+23)】
        |    ヽ ヽ




1791 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 20:28:24 ID:2B9KedUr



: :  : :  : : : : : :  : : : : :  :  : : :                : : : :  : :  : : : : : :  : : : : :  :  : : :  : : :
: : :   :                   ,,∧        : : : :  : :  : : : : : :  : : : : :  :  : : :  : : :   : :
                    .,./ ::::\
               ,/ヽ、.、/'″::::::::::::::::\              ,、、
             .,/:::::::::::::::       :::::::\           ,/ !゙':、
            /     .、 ::::::::ヽ   :::::::::::^''゙\       .,! ,; i ':、
          _r'′    ,,/  :::::::::\     ::::::::::\     ,、゙ ..;::....; .. 'i:、
    __,,__ ._/      .´       .゙''-、    .‐、_::::::::::\  ,.::' ..,.::;;.,...! ..;;i~"'- 、
ニ';-'"~:::..:.:.`''ー-、__,,,、-‐- ..,,__         :::::::::.'ー.゙''\ ,! ..:;:.,..  ;  '  ,.::.:. "'-、
 .... ~""'''ー- ...,,___::.:...  :::..:.:.:::...~""''""´`'t        ´`''´..,::.:;;::::...  j   `ー- -  ゙':.,''ー ...,,__   ..,,_,,__
 .,,.::.. .::. ..:.   ;;,,   ̄ ̄~~""'' - 、..::;.:..:...  `:,、 .:.:;;.::.:.:... ..:::,:,::,.  ,::...i,  .:;:,.... .::.:.:..:..  ゙':, 、,;;;, ~""''' :::...  ̄
ニ″::::::   .::...   ;,,,,;;  ;;   ;;:.   ~"'-、 ::::::;;.::.:;..:.:.:.....  .:. ......:::;.::.:.... / `"'' ー- 、,    ..::.. ` ヽ  .,;;:. -  :::::.. _,
 、,_ ;;      ,                ,,_,__、  :.:.:...:.;:.:.::.:..... ,::. ,、- ´ 、,...::... ,__ `  .;:. ;.:...  __,,..、、.-''"~~,::
.,                            - .._, 、,,.....、,__     ,.,:;,.:-‐‐''"~,:;;;.~~"''' ー一''''""~,,:::;;;;;;;;:.;;;;;';;;;;:.;;;
゙゙:,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,:゙',`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,~゙"'ー-:;、,"'.:     |'ー、  `゙'<, ,,:.;;;;;;;';';:.;;;;;;';;;;;;';;;;;;;;;';;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;';':.';';;;;;;';;;;;
:  :: :; ":;;;: :;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; ":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; :      .ノi,    ¨'‐'‐;:::::::::~‐-;:--;;-! ::;:;;;:;:::;:;;;:;::.::;:;;;:;:::;:;;;:;:;;;:;:;
;:; ;~'',;'' ;~'',;''  ; ::; : ;:; ;~ ; ::; : ;:; '',;'' ; ; ::; : ;:; '',;''゚ ;~'',;    ,|.i7″      .゙'''‐z,    ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、;i`、 . ............ .
:  :: :; : ;:; ;~'',;'' ;~'',;''  ; ::; : ;:; ;~ ; ::; : ;:; ': ;:; ;~'',;'' ;~'',;''゚  ; :: |>゙           \,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,;:。;:;;, ,.;i;';.
:::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::/              .,;:;;`;`;;i`:;:i;,|i!''";,|i!'',.;;:。;:;;::、
 ─ー¬冖¬ー--、、- v、........,.,、、v--'''^ ̄ -、、- v、... v--'''′               , '""''|i!''"  ,i|! .....i|!,.,;:;;`;;i`:;:i;,.
:::       ;..,"'`',:'':'`::''" ;;                                  ';:;..,":,.,i|!、'`'::',:、'':';:;..,..、""'|i!''"
'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',:'':'`::':' "'`: :::       ;..,"'`',:'':'`  :::;..,"'`',:'':      :::;..,;..,"'`::'::',:'':'`::':: '::',:'':';:;..,":,.,i|!、
  '':'`::'::',:'':';:;..,.            ';:;:;..,'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,  ..,"'`',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',
                        '':'`::'::',:'':';:;..,.    '::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;.



.   / ̄ ̄\
. /      \
 |     ー  ‐ i
 |   ( ●) ( ●)     ふむ、各地を渡り歩いてみたがこの辺りは生薬の育成に適しておるようだ。
 |     (__人__)
 |      `⌒´i      うまくいけば特産品として税の代わりになる故に育ててみるとよい。
 ヽ.       ノ
  ヽ      ノ
.    >    <
   |     |
    |     |



      rfニ、ヽ
      l。 。 f9i
      t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ    ははあ、国司様は博学でございますなあ。
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"   ゙'´ノ),)
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ      確かに田んぼを作るのも難儀しそうですし
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、     そういうことでしたら試しにやってみましょうか。
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


1792 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 20:38:12 ID:2B9KedUr



.       . -‐…・・・・…‐- .
      i{                }i
      | `   ‐------‐.:.:.:.:.´ |
      |:        . : : .:.:.:.:.:.:.:.: |
      |       . : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.: |
     、    . . : : : ..:.:.:.:.:.:.:.:.: /
.       \::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ///`'┬───┬'"/∧
.     //////,`777777´'////∧
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



            iヽ{ヽ、//
           \}:. {:.:.W:/
              `゙ ヽ_{_ノ ´
               ||
               ||
             _||_
             V::||::V
              〉:||:〈
              /:::||:∧
                |:::::||:::::|
                |¨~||~¨|
               ヽ::||:::/
              ̄



        / ̄ ̄\
      /  _ノ   ヽ\
      |  ( ●)(●)|     ついでになかなかいい土や銅や竹や石が取れるようであるな。
        |    (__人__)|
       |    ` ⌒´)}     これで器や釜を作ればよいものができそうじゃ。
      |           }
      ヽ        }      ちと窯を作らせてみるとするか。
       ヽ      /
        |   ''⌒ヽ
        |    ヽ ヽ


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   こんな感じで趣味と実益を兼ねて特産品を作るよう指示していたそうです。


1794 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 20:49:02 ID:2B9KedUr



.   / ̄ ̄\
. /      \
 |     ー  ‐ i      さすがにまだまだ「始めた」ばかりですし
 |   ( ●) ( ●)
 |     (__人__)      何か特産品が作れたわけでもないですけどね。
 |      `⌒´i
 ヽ.       ノ       では、そろそろ再開しましょうか。13ターン目だったかな?
  ヽ      ノ
.    >    <
   |     |
    |     |


1797 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 20:51:41 ID:2B9KedUr


【13ターン目】



::::::::::::/::::::::::::::::/::::::::::::/::::::::,イi:i:i|i:|:::::\::\¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨//
::::::/::::::::::::::::/::::::::::::/::::::: /: |i:i:i:|i:|/:::::\::\=========================================//
/::::::::::::::::/::::::::::::/::::::: :/::::: ,|i:i:i:|i:|::::::/:::::\_\:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:://
:::::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::: / |i:i:i:|i:|/:::::: / |i:i:|¨¨¨¨¨¨¨¨~¨¨~¨¨~゙|i:i:|¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨~¨¨゙i|i:i:|
:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/:::::::/::: : |i:i:i:|i:|::::::/    |i:i:|           |i:i:|               i|i:i:|
:::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::/::::::: ,. |i:i:i:|i:|/    │i:|           |i:i:|               i|i:i:|
ニ=- __/:::::::::/::::::::/:::::::::/:: |i:i:i:|i:|      |i:i:|           |i:i:|               i|i:i:|/
|i:i||‐=ニ二=‐ _/:::::::::/:: /|i:i:i:|i:|      |i:i:|ZZZZZZZZZZZZZ|i:i:|ZZZZZZZZZZZZZZZ|i:i:|/
|i:i||     ̄  ¬=ニ=- _,.ィ「  |i:i:i:|i:|      |i:i:|           |i:i:|  ||: : | |: : | |::i||  |:| |i:i:| /
|i:i||。。..,,_       ``゙'|:||  .|i:i:i:|i:|      |i:i:|           |i:i:|  || ̄| | ̄| |~.||  |:| |i:i:|│
|i:i||宀十=ニ三二ニ=- 。。..,,|:||_,|i:i:i:|i:|______,|i:i:|           |i:i:|  || ̄ ̄ ̄ ゙̄||  |:| |i:i:|│
|i:i||冖十‐:|─|--|:|   ̄¨¨:|:||─i|i:i:i:|i:|─|─‐|ー‐|i:i:|           |i:i:|  ||       .||  |:| |i:i:|│
|i:i|l   l|  |_|_|:|      .|:||─i|i:i:i:|i:|─|─‐|ー‐|i:i:|           |i:i:|  ||       .||  |:| |i:i:|│
|i:i||゙ ̄l| ̄|_|_|:|      .|:||─i|i:i:i:|i:|─|─‐|ー‐|i:i:|           |i:i:|  |゙ ̄ ̄ ̄ ̄¨|  |:| |i:i:|│
|i:i||゙ ̄l| ̄|_|_|:|      .|:||─i|i:i:i:|i:|─|─‐|ー‐|i:i:|           |i:i:|  r'───‐ー┴ュ :|:| |i:i:|└
|i:i|「 ̄l| ̄|  |  |:|_,,...。。⊥ニニi|i:i:i:|i:|ニニニニニニ|i:i:|           |i:i:|   ̄ ̄ofソ。 ̄ ̄..:|:| |i:i:|
|i:i| -=土ニ二三二ニ=-‐宀T|   :|i:i:i:|i:|       |i:i:|           |i:i:|     NNリ     |:| |i:i:|
|i:i|-─  ゙ ̄  i|::|:|i:i:i:i:i:i:i|:|:|   :|i:i:i:|i:|       |i:i:|           |i:i:|      YY     |:| |i:i:|
|i:i|        i|::|:|i:i:i:i:i:i:i|:|:|   :|i:i:i:|i:|       |i:i:|           |i:i:|     f´ `i    |:| |i:i:|
|i:i|        i|::|:|i:i:i:i:i:i:i|:|:|   :|i:i:i:|i:|-..、    |i:i:|           |i:i:| ̄ ̄ ̄..乂乂 ̄ ̄ ̄\|i:i:|
|i:i|        i|::|:|i:i:i:i:i:i:i|:|:|__,|i:i:i:|i:|¨´:|____|i:i:|           |i:i:|ニニニニニニニニニニニニニニニ|i:i:|
|i:i|        i|::|:|i:i:i-=-  ̄  |i:i:i:|i:|  :|   ,ィ㌻_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
|i:i|     _ -┴=  ̄  _   |i:i:i:|i:|_」 ,.ィ㌻f^'''^i__       . . . : : : : : : : : : : : : :, :, :\
|i:i|  _ -二-  ̄  ,.ィく´ゝ'`'>.│i:i:|i:|,. --ミ /∧___/__/_====================================
|i:i|-二- ̄    ,ィ㌻/: :`¨¨¨´:ヽ|i:i:i:|i:|`ー‐‐'/───‐rク⌒    . . . . : : : : : : : : : : : : : : :, :, :, :,
=- ̄     ,ィ㌻__乂:_:_:_:_:_:_:_,|i:i:i:|i:|ヘニニフ  ̄ ̄ ̄ ̄     . . . . : : : : : : : : : : : : : :, :, :, :, :,
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ └‐┘'           . . : : : : : : : : : : : : : : : : : :, :, :, :, :, :, :,



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      ふう、国司ともなると各郡と折衝しながら国を富ませねばならぬから
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ       若造の某にはまだまだやるべきことが多いなあ――【1D6:6
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


1:得意分野を練磨
2:苦手分野を克服
3:情報収集
4:今できることを試してみる
5:友人と共同作業
6:イベント発生


1798 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/11(月) 20:52:54 ID:bkkMDR0p
おっ、今度は何だろ?


1799 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 20:55:08 ID:2B9KedUr


6:イベント発生



               , rzzz- 、
             ///////∧
           ,.ィ爪/////////∧
         ノ乂乂/////////∨l´ヽ
    _,. イ人乂乂乂ゞ廴 __`ヽ、/_, -‐、-‐'     国司様! 此度の鬼退治と知行の区割り見直し、
  _,.ィ三三ス乂乂乂/ ーヒッ ィェ7´ヘ三乂 i!
/ `ヌ斗三 \乂乂)!   ,、 i`゙////三乂ノ       並びに特産品開発において上もお喜びのご様子!
/  ̄ ̄ \ \乂 l_ ィ´-ニ,'/ =- ', -‐='、 <
 ̄ ` 丶.   \ ^ゞ辷x ゞ=7  /⌒    丶
ー 、   `ヽ、∧∧ ー´`ニ/ー ′            ひいては一度都に戻りより重要な地で辣腕を振るってほしいとのこと!
   ` 、  )ンメメー‐ ´7
`丶、   `Y∧` ′  _/
、  `丶、/^ ー- - ‐ソ
  ゝ 、  人_     ス________
    `ー'  \ェョヌ ! l<><><><><>l!≧)



        / ̄ ̄\
.       /  ヽ、_  \
       (●)(● )    |
.      (__人__)   .u |     え!? いや、確かのそれはありがたい沙汰ではあるが
.       (,`⌒ ´     |
       {         |      まだまだ窯も薬草も見ねばならぬことがいくつか……。
.      {        /
        ヽ     /
       ,, -‐)__, /⌒i
      /;─ー´ミ ./ l
.     (_ンー‐-.ノ´ |
        l      |


1802 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 21:01:56 ID:2B9KedUr



               , rzzz- 、
             ///////∧
           ,.ィ爪/////////∧
         ノ乂乂/////////∨l´ヽ
    _,. イ人乂乂乂ゞ廴 __`ヽ、/_, -‐、-‐'    ご安心召されよ。餅は餅屋と申します。
  _,.ィ三三ス乂乂乂/ ーヒッ ィェ7´ヘ三乂 i!
/ `ヌ斗三 \乂乂)!   ,、 i`゙////三乂ノ      国司様がおらぬ間もそうしたことに詳しいものや職人が残り
/  ̄ ̄ \ \乂 l_ ィ´-ニ,'/ =- ', -‐='、 <
 ̄ ` 丶.   \ ^ゞ辷x ゞ=7  /⌒    丶     いずれは国司様のお考えなされた作品を献上いたしまする。
ー 、   `ヽ、∧∧ ー´`ニ/ー ′
   ` 、  )ンメメー‐ ´7
`丶、   `Y∧` ′  _/
、  `丶、/^ ー- - ‐ソ
  ゝ 、  人_     ス________
    `ー'  \ェョヌ ! l<><><><><>l!≧)



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)     ふむ、そういうことならばやむを得まい。
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ      せっかくだからやる気のありそうなものを家来として招き戻ろうか。
       |         } \
     /ヽ       }  \   地元の豪族ともなかようつとめよ?
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   平均的な任期より短いが、本来の位階と知行国の格を考えると
  元々箔をつけるための腰掛の予定だったのではないかと想像されている。


1805 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 21:12:00 ID:2B9KedUr



 ̄ ̄ ̄ ̄ /// ̄ ̄ /// ̄ ̄ /// ̄ ̄ /// ̄ /// ̄ /// ̄ /// ̄ ///
 ̄ ̄ ̄ /// ̄ ̄ /// ̄ ̄ /// ̄ ̄ /// ̄ /// ̄ /// ̄ /// ̄ ///
 ̄ ̄ /// ̄ ̄ /// ̄ ̄ /// ̄ ̄ /// ̄/// ̄ /// ̄ /// ̄ /// ̄
 ̄ ̄|// ̄ ̄ ̄|// ̄ ̄ ̄|// ̄ ̄ ̄|// ̄ ̄|// ̄ ̄|// ̄ ̄|// ̄ ̄|// ̄ ̄
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
            |i:i:i|             |i:i:i|           |i:|i:i|           |i:i:i|
            |i:i:i|             |i:i:i|           |i:|i:i|           |i:i:i|
            |i:i:i|             |i:i:i|           |i:|i:i|           |i:i:i|
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
≡≡≡≡≡≡≡: |i:i:i|≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡ニ:|i:|i:i|≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
::{ニニニニ}:::}ニニニニl::}|i:i:i|:/ニニニ/:_/ニニニ/::/ニニ/:::/ニニ\/:::/ニニ/:::::/|i:|i:i|:_/_/:_/_/_/___/:_:/_/
)) ̄ ̄ ) ̄) ̄ ̄) )|i:i:i| ̄) ̄) ) ̄ ̄) ̄) ̄) ̄) ̄ ) ̄) ̄) ̄) ̄)|i:|i:i|__)_)__)_)__)____)_)_)_
 ̄ ̄ ̄ ̄弋ZZZZZZZZZZZZZZア ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄¨// ̄ ̄::/¨/ ̄.::|i:|i:i| _____,,,,..。o1:「 ̄ ̄ ̄:|:| ̄
        |ー-..⊥..||_||         /::::::::::::://:::::::::::::/ /::::::: : |i:|i:i| ||゙ ̄ ̄¨||   :|:|     |:|
         |    l ||  ||.. ̄|      ¨||ニニニニ|:|ニニニニニ|:|ニニニ|i:|i:i| ||    ||   :|:|     |:|
ニニニニニニニニ|    | ||  ||  |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi|i:|i:i| ||    ||   :|:|     |:|
━┳━|i:|━|    : :||  ||  |┳|:|━┳━|:|━┳━||━┳━||━ー|i:|i:i| ||    ||   :|:|     |:|
ニニニニニニニj    j  ||  ||   jニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|i:|i:i| ||    ||   :|:|     |:|
: : : : : : : : ::/    /  .||  ||  /: : : : : : : :: : : : : : : :: : : : : : __,,,..。⊥|i:i| ||    ||   :|:|     |:|
: : : : : :_:/   .: . .||  || /-==   '' ¨¨  ̄    ̄  ̄_``~、、 "'' └ _──ト . :|:|     |:|
..¨¨¨ ̄/  /   __||_||_``''弌is。., ̄     `` '' <    ____> - _   "'' ー弌=ニニニニニニニニ
 ̄ ̄ ̄_ ̄二ニ=<__|__>‐…``'弌is。.,        ``'~、、     ``~、、_  -─ `
¨¨ ̄ ̄__,,,...  --==¬¬¨¨ ̄   `'弌iト.。        _二ニ=-‐ '' "
¨¨ ̄ ̄      _,,...  --==¬ ¨ ̄    ≧=--==ニ  ̄
_,,.. --==¬ ¨¨ ̄



:::::::::::::::::::::         ヽ、
::::::::::::::::::::::          ヽ、
:::::::::::::::::::            ヽ
::::::::::::::              ゙l
::::::::::::::::::::::::            |      ふむやらない夫のやつが戻ったか。では――【1D10:9
::::::::::::::::::::::::::::::  ,,   .,,,_    ,l
::::::::::::::::::::::::::::  '",,r-、  ゙   /      1~4:受領で箔もついたしちょっといいところの嫁でも紹介しようか
::::::::::::::::::::::::::   /'"゙゙゙゙'''ヽ;,ヽノヘ       5~7:今度こそもう少し重要な国の国司を務めてもらおう
::::::::::::::::::::::::::::::::::l     |i / ノ       8~9:乱の平定のため検非違使として任地に向かってもらおう
::::::::::::::::::::::  ヾヽ、,,,,,,,ノ" / /         10:偉い人が病気なのでちょっと診てやってくれぬか
:::::::::::::::::::::::::::::::`'i,ヾ、 ''" /ノ/
::::::::::::::::::::::::   ヽ、 /,/"
ヽ::::::::::::::::::: ,i ;  ;| i´.,l"'''ヽ
::::ヽ::::::::::;,;r‐'ー-;;、l゙ l /|\ "ヽ,,
::::::::::ヽ::::::`二ニ゙" ,//l | |  |  \
::::::::::::::ヽ、    ,,ノ" ,/l | /  |    ゙ヽ,
::::::::::::::::::::゙''''''''''"   / /  ノ      \
::::::::::::::::::::::::::::::  //   /         ヽ


1809 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 21:26:13 ID:2B9KedUr


9:乱の平定のため検非違使として任地に向かってもらおう



:::::::::::::::::::::         ヽ、
::::::::::::::::::::::          ヽ、
:::::::::::::::::::            ヽ
::::::::::::::              ゙l
::::::::::::::::::::::::            |   今ちょうど東の方(都人ゆえの曖昧な情報)にて大規模な乱がおきておる。
::::::::::::::::::::::::::::::  ,,   .,,,_    ,l
::::::::::::::::::::::::::::  '",,r-、  ゙   /    そなたなら若輩ながら武人とも話が合おう。
::::::::::::::::::::::::::   /'"゙゙゙゙'''ヽ;,ヽノヘ
::::::::::::::::::::::::::::::::::l     |i / ノ     格のため位階をあげ検非違使に任ずるゆえ頑張ってくれ。
::::::::::::::::::::::  ヾヽ、,,,,,,,ノ" / /
:::::::::::::::::::::::::::::::`'i,ヾ、 ''" /ノ/
::::::::::::::::::::::::   ヽ、 /,/"
ヽ::::::::::::::::::: ,i ;  ;| i´.,l"'''ヽ
::::ヽ::::::::::;,;r‐'ー-;;、l゙ l /|\ "ヽ,,
::::::::::ヽ::::::`二ニ゙" ,//l | |  |  \
::::::::::::::ヽ、    ,,ノ" ,/l | /  |    ゙ヽ,
::::::::::::::::::::゙''''''''''"   / /  ノ      \
::::::::::::::::::::::::::::::  //   /         ヽ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     あの、わたくしそんな大規模な戦経験したことがないのですが……。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }                           「まあそういうな。うまくいけば婚姻話もせわするから」>偉い人
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ちうわけで、郎党をつれて乱の平定に東国へ向かった。


1811 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 21:34:27 ID:2B9KedUr



: :  : :  : : : : : :  : : : : :  :  : : :                : : : :  : :  : : : : : :  : : : : :  :  : : :  : : :
: : :   :                   ,,∧        : : : :  : :  : : : : : :  : : : : :  :  : : :  : : :   : :
                    .,./ ::::\
               ,/ヽ、.、/'″::::::::::::::::\              ,、、
             .,/:::::::::::::::       :::::::\           ,/ !゙':、
            /     .、 ::::::::ヽ   :::::::::::^''゙\       .,! ,; i ':、
          _r'′    ,,/  :::::::::\     ::::::::::\     ,、゙ ..;::....; .. 'i:、
    __,,__ ._/      .´       .゙''-、    .‐、_::::::::::\  ,.::' ..,.::;;.,...! ..;;i~"'- 、
ニ';-'"~:::..:.:.`''ー-、__,,,、-‐- ..,,__         :::::::::.'ー.゙''\ ,! ..:;:.,..  ;  '  ,.::.:. "'-、
 .... ~""'''ー- ...,,___::.:...  :::..:.:.:::...~""''""´`'t        ´`''´..,::.:;;::::...  j   `ー- -  ゙':.,''ー ...,,__   ..,,_,,__
 .,,.::.. .::. ..:.   ;;,,   ̄ ̄~~""'' - 、..::;.:..:...  `:,、 .:.:;;.::.:.:... ..:::,:,::,.  ,::...i,  .:;:,.... .::.:.:..:..  ゙':, 、,;;;, ~""''' :::...  ̄
ニ″::::::   .::...   ;,,,,;;  ;;   ;;:.   ~"'-、 ::::::;;.::.:;..:.:.:.....  .:. ......:::;.::.:.... / `"'' ー- 、,    ..::.. ` ヽ  .,;;:. -  :::::.. _,
 、,_ ;;      ,                ,,_,__、  :.:.:...:.;:.:.::.:..... ,::. ,、- ´ 、,...::... ,__ `  .;:. ;.:...  __,,..、、.-''"~~,::
.,                            - .._, 、,,.....、,__     ,.,:;,.:-‐‐''"~,:;;;.~~"''' ー一''''""~,,:::;;;;;;;;:.;;;;;';;;;;:.;;;
゙゙:,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,:゙',`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,~゙"'ー-:;、,"'.:     |'ー、  `゙'<, ,,:.;;;;;;;';';:.;;;;;;';;;;;;';;;;;;;;;';;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;';':.';';;;;;;';;;;;
:  :: :; ":;;;: :;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; ":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; :      .ノi,    ¨'‐'‐;:::::::::~‐-;:--;;-! ::;:;;;:;:::;:;;;:;::.::;:;;;:;:::;:;;;:;:;;;:;:;
;:; ;~'',;'' ;~'',;''  ; ::; : ;:; ;~ ; ::; : ;:; '',;'' ; ; ::; : ;:; '',;''゚ ;~'',;    ,|.i7″      .゙'''‐z,    ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、;i`、 . ............ .
:  :: :; : ;:; ;~'',;'' ;~'',;''  ; ::; : ;:; ;~ ; ::; : ;:; ': ;:; ;~'',;'' ;~'',;''゚  ; :: |>゙           \,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,;:。;:;;, ,.;i;';.
:::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::/              .,;:;;`;`;;i`:;:i;,|i!''";,|i!'',.;;:。;:;;::、
 ─ー¬冖¬ー--、、- v、........,.,、、v--'''^ ̄ -、、- v、... v--'''′               , '""''|i!''"  ,i|! .....i|!,.,;:;;`;;i`:;:i;,.
:::       ;..,"'`',:'':'`::''" ;;                                  ';:;..,":,.,i|!、'`'::',:、'':';:;..,..、""'|i!''"
'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',:'':'`::':' "'`: :::       ;..,"'`',:'':'`  :::;..,"'`',:'':      :::;..,;..,"'`::'::',:'':'`::':: '::',:'':';:;..,":,.,i|!、
  '':'`::'::',:'':';:;..,.            ';:;:;..,'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,  ..,"'`',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',
                        '':'`::'::',:'':';:;..,.    '::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;.



       o/  o/                 o    ヾ;;" ; i',:;:_; ;iiゞ、:'"゙:;
'""'' ゙  ''゙ () o/) / '""'' ゙  ゙"''゙ '""'' ゙ . ()''゙ ''""゙" i'..i'..::;:;:;:::;::;:、::___;:;
 ''""゙" ''゙;.::'`::.o/..:/;. (   ''""゙"   ''゙" ''  '` ''゙  ''""゙":::;..,,_:: _,:...;:;...,,:;;:.
゙" ''"" ゙; :: ::.: ()o/:: .:;.`,.゙"''  ''"" ゙" ""'' ゙ ""'' ゙  ゙ ''  i',:;,..::;:_;.:;;'゙゙゚”.
""'' ゙ '''゙;:::: :: :: '`o/,, o::.: /.;. ''""゙"   ''゙   ""'' ゙   ""'' ゙ '"",,.i;;";  ';ヾ;;
 ''゙''゙''  ;: : :: ::: () k`()、/.;: ::. ヽ/  ''゙ '' ''""゙"   ''゙'' ''""゙" "ヾ;;" ; ;i "; ;ヾ
''゙ ''''"" ;: : ::: ::::'`::o/o/::: /::. /;,., ''゙. /'' ゙  ''""゙"  " ''"" .゙"o ^、;:''l;.;;r.、::_;
  '""'' ゙ ;:: :::: :o/:() ()::: /:.o/:: :.:;ヽ/''""゙" .''゙ ""''゙ ""'' ゙  () .o:: i'..:'.,.;.;::'';'
''""゙"  ''゙ ;:: :: (ヽ '` ko/./ヽ) :. ::o/;.、/  ""'' ゙ ''"" ''""  '` ()、,;;'';'"゙':,,:;'';,
''゙ ''""゙"  ;:: .: h|.:: .. :(),/. :.'`.,/ ; : ;:/;ヽ''゙ '' ''""゙" ''"" ''゙''゙ ';''"゙゙':,'';,:'';''"゙':
''゙  ''""゙"''゙ ;: : ::: :::: .::o/o/,. :/_.: .o/: ;,,ヾ.. .''""/ ''゙ ''""'' ゙ ''"、;:''l;.;;r.、::_:;:'';''
''""'' ゙ ''゙''゙  ;: ..: . :: .::() o/o/| |; :().:..k`o||ヽ.:. / ''""   ''""゙" ''゙i'.. i'..;:,::'';''
';''"゙゙''';'""'' ゙''゙ ;.:: ...: :: :'` o/o/|_|:: '` .::.( ()、 .o/ ; ''゙'""゙  ''゙  o ';:,::'';''"゙゙':,,:;'';,
:,::'';''"゙゙':,,:;'';,::'''゙ ;.:: .: :: :' .()o/o|.:: .:o/.:::kヽ;):()..: .:.:.;''゙'  '' ゙  () ゙ヾ;;" ; ;i .;;r.、:
ヾ;;" ; ;i .;;r ''""゙";::: :: ::.:..'`() ()o/o/ o/ k '`:: ::::.: .:; "゙"゙"  '` '"'' ゙、;:'';.;;r.、:
_;:i'..i'.;,;:,::,;::''  ''゙  ;::: :: :: :..:'` '`()o/ o/o/::: :: :: :.: ..:,:; '""'' ゙ "゙"゙'゙ i'..i'.. i'..



       / ̄ ̄\
      ./  ノ.   \   しかし乱の平定となると今までの規模とは大きく違うのだが大丈夫か――?
      |   ( ●) (●)
   .   |    (__人__)|      足軽【3D73:134(1+73+60)】 騎馬【5D73:202(15+41+49+62+35)】 仙道【3D73:135(39+44+52)】
      |    ` ⌒´ }
   .    |        }      水軍【3D73:112(4+60+48)】 忍術【5D73:174(55+31+33+35+20)】 軍学【5D73:153(28+24+34+10+57)】
       ヽ     ノ
       /      \   __
      /   ィニニニニニニiニニ|l|三三三|lコニニニヘ、   ノュ|
r--――|  | |  ニ´ ̄~`'-t l|三广∩]ニニニ|三|ニニニニlニ|| ̄□コ
|    _,,\ \―' ∋irt―ri'~゙\_ノ            ̄
ー'''''~~   \__ 丿 || ̄ヨ|
         ー'    | E|    内ゲバ&敵の強襲【10D200:827(69+24+138+40+183+44+86+4+116+123)】
               | E|    (上の値以上だと各地から集められた武士たちを統率できず敵に攻撃されます)
                !-‐


1812 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/11(月) 21:38:43 ID:bkkMDR0p
割かし内ゲバも激しいな、マウント取りたいベテランの方がいっぱい居たのかね。
若いからない夫も侮られたろうしな。


1815 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 21:42:32 ID:2B9KedUr



          <   機先を制すのだ!者ども、かかれ!!  >                        | |
          <                            >                    | |
           ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨                        | |
                 ,;;                                            | |
                 \                      |\               ;;,.     | |
                   ヽ,                   |  )            ,/       | |
                                         | (                    | |
                                 ,;;     |ヽノ                     | |
                                  ヽ,    | (      /彡.            |二|
                                         |ヽノ    、-〈巛.             |二|
                 ,rt、     ,-‐、             | ,rt、      ヾミ           |二|
           ハハ彡 /ト'ヾヽ   l=j, (,、        i`i`彡0fト'ヾヽ          ヽミ彡/       |二|
 ゞゝ──ゝ  /、 ゝX  彡ゝoノ ハハ/ソ/⌒ゝ       / ゝ 彡ゝoノ         /|  iヽ       |二|
        ( ' Y''''ノ\  彡 /、 ゝx彡ヾ > )、__ノ彡ミ= | 、ノ  彡くミヽノミ=       o,|   ||ol.      |二|
         `‐' ̄\ ヽノ  ( ' Y''ノ 彡く/彡'  \   `‐' ヽ____/ゞ | ヽ   へ  /〈|`‐' |〉      |二|
''''''''""""" ̄ ̄ ̄   〉____,/ | `‐'ヽ ヽノ |// |   |      |川リ ー'  |  ,;' ) / c|、____, |っ へ   |二|
"""" ̄ ̄     /\|リjilji   丶ゝヽ〉____,/ゝヽー'   /      | y ノヽ | / (ヽ   | 川リl |  ,;' ).   |二|
-‐ _,,. .-‐   ヽソゝゝ     `''' 川リ|  `''' ,'ヽ 丿  /\// //  ヾ|      ヽ |ー| / / (ヽ / |二|
 -‐ _,,. .-‐  ,-‐'''" ゝ  ノ-ー'7ゝ ゝ  ゝ' ヽ ヽ   ヽソゝ/ //   /ゝ      ノ ゝノ ゞ   /ヾ, ヽ'
 _,,.    -=━━| -ー / 彡   /  / / . .. ヽ 〉  ノソヽ/ゝ     .  .   /ゝ /ゝ  /⌒、ヾ
    -‐'''""-‐'''ヽヽヽ/ / .:-‐' / // /   .  // / ゝ /ゝ   //            ||()|(\ヾ
    ,,,-‐'''""  _,..:-//,..:-‐'"// //_,..:'_,..:'  /ゝ/  < <       /       /    || |(丶|
-‐'''"",,,,,       /ゝ    /ゝ  // _,..:'  /      ゝ`    /      /     / ||()|(丶|
-‐'''""_,..:-‐'"_,..:-‐'"          /ゝ      /       / / /   // / // /  \|(丶|
_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:''   _,..:'  /   /  //  / /     /  /  / /    \\|
    _,..:-‐'"      _,..:''   _,..:'         /             /       /      \



         ___
       _/  I   ヽ,
      ,/    AM   ヽ    おったぞ! 陣を整え突撃に備えよ!
      i   YARANAIO,ヽ
      ! ,,/( ○) (○)|     ええい! 左翼抜け駆けは厳禁ぞ! まず弓を射よ!
       |    (__人__) |
       │   |r┬-| │         jl       //
       │  `、l[],` │       l ||  ヽ \/
          \   || |  / "'''ヽ   | ||   ゝ   /       なお成長――統率073(開眼した技能はスキルが閃くかも)
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ   足軽【1D150:12 騎馬【1D300:269】 仙道【1D150:91】
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j               水軍【1D150:109】 忍術【1D300:100】 軍学【1D300:36
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ        /


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   この多数の武者が呉越同舟した軍勢を若輩ながら率い、敵の奇襲を先んじて察知。
  万全の態勢で迎え撃つこととなる。


1816 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/11(月) 21:46:54 ID:So7Mdp74
足軽と軍学の出目が

1817 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/11(月) 21:47:31 ID:So7Mdp74
随分と未来的な弓だな


1818 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 21:53:06 ID:2B9KedUr


足軽☆☆☆☆、軍学でスキル開眼



               ./ ̄ ̄\              ,<         _>¨
                / ヽ、. _ノ \      _-=,<         _>¨
                |  (●)(●) |     ,廴ノ      _>¨
                 .|   (__人__)  |    ,-'ニ厂 l ヘ  _>¨
              |   ` ⌒´  .|  ,< f l l  L ヽ=ノ
              ヽ         /,<   廴ヽニニ=‐¨     そこじゃ! 一気呵成に攻めかかり
             / ゝ     イ    _>二__/
           /      ,<   _>¨               敵の連携を崩していく!
              ハ     ,<  _>¨  i
            /   /<  >¨    i
            / ‐ニニ弌≧¨        l               実際の戦闘にて――
           ,<lヘヱシ i.     _  i
      ,< >¨¨ ̄  /   /    \              刀【4D80:85(11+43+16+15)】
     又>¨       /    {       ∧             槍【4D80:70(32+9+2+27)】
                  /    ‘,       }             弓【4D80:101(80+14+2+5)】
             /       V        l             仙道【3D80:29(10+14+5)】
            /     /⌒{弋     /             騎馬【5D80:190(18+26+72+27+47)】
          /     /    ト,   /|
           /    /     i ` ー /                弁舌【5D100:278(67+32+51+55+73)】
        /     /         i  V
        /    /        廴/
      /  ,/


            \                                  ,r'
             \                    ,          ;=7l
               \                  (`、  ,,.     ,rヽ/ヽ、
      / ,、      ,、\      へ        ,-‐‐''''ヽ彡 ,,   ,r'  ヽ  \
     / / \   / \\   /_ \     / ゝ  / ヽ彡  r' ,-''''''-、\  ヽ
   /  フ   ゝ   フ   ゝくn`、 7 、、ノ ヽ    /  / /  ヽ,r'  l  ,、,,...>、 ソ'’ヽ
  /                 \ ヽ,,‐'゙"⌒)ヽ,r'"⌒` 、'  丿 /ヽ' ヽノ-‐i'`、,,...-. /  /
/      mm     /⌒ヽ  ヽ,   ,,‐'  (7     ヽヽ'   ヾ/c).  ‘っ`,'二二/  /
       cゝ ゙、    / 、'⌒`、,-、 `''゜   ノヽ(ヽ    ヽ|  r'/  |,,-‐'' )つ'//ヽ   /
   /xヽ   `ヽ ヽ  ,'   ヽ、/ミ/  |    `7``ヽ彡彡彡ゝ  ( ソ   /彡ゝ `ー‐l
  /ヽ(.""'''‐-‐‐''''""   /| ゝシ   ト---- `'r) /ヽ_,,,―'''`ヽ、 `-ー'''''|       |
  `ー' ヽ        //      /ミ /ミミ ,`<_,,,,、`ヽ、_,,,―'''`ヽ、   |       |
      "'''‐-‐‐''''"" /      /ミ ノヽミ/ /彡ヽ//( `ヽ、_,,,―'''ヽ、(\      |
‐- ,,,,,__   ヽ___  /       (  く /  |    ヽ `ヽ、`ヽ、_,,,―'')にllヾ//、二二二}
ミ=ー "''' ‐- ,,,,,__  ̄         ヽ  /  |     `ー‐ `/ /  /ヽ'/\\i、i、i、i、
ミ三ミ=ー     "''' ‐- ,,,,,__ r,-、 __,,-‐''""ヽ /|        / / ./ //二 \\ 二二ヽ
ミミミ三ミ=ー        く``々"''' ‐- ,,,,,__l / |       / //  ヽミミミミミ\\二二ヽ
ミミミミミ三ミ=ー       ヽ'-ー―‐―ー―"''' ‐- ,,,,,__  / 丿|   /ヽミミミ/\\二二ヽ
ミミミミミミ三ミ=ー                 |     "ヽ ソ‐- ,,,,,_/   /        ヽ


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   こうしてやらない夫は巧みに反乱側を切り取り、降伏させていったという。


1820 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 22:00:28 ID:2B9KedUr



                                  _,    _,     _    _     _    _,    _    _
                                  |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|
                               | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
                               |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _|
                               |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|
                                   ∧,,∧           ∧,,∧          ∧,,∧
                                ∧,,∧(・ω・´)       ∧,,∧(・ω・´)      ∧,,∧(・ω・´)
                              ε=━┓Oニ)< >     ε=━┓Oニ)< >    ε=━┓Oニ)< >
                               /   ノ lミl_, (ヾゝ    ./   ノ lミl_, (ヾゝ   ./   ノ lミl_, (ヾゝ
        /■\      ウワァァァァ!           (o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒)(o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒.(o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒)彡
       (゚Д゚ ;) /■\        ヒィィィィ!  ..ノ    ヽ| | ̄ノl ノ   ノ    ヽ| | ̄ノl ノ   ノ    ヽ| | ̄ノl ノ
    /■\ ⊂  (;´Д`) /■\            / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_ ./ /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_ / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
   (´Д`;|)/⊃ ⊂_ ⊂ 丶(´Д`;,)        ;;,;∴ブシャ   (_/  ヽノ ヽニフ|_|   (_/  ヽノヽニフ|_|   (_/  ヽノ
    ゝ   /  (´⌒;;;Y ソ  と_ ⊂ノ(´⌒;;;  ( ゚Д゚.;..       ;;,;∴.;..'-      (_ヽ            (_ヽ
    し Y 人 (´⌒;;;/■ (_)Y 人ヽ≡≡(´⌒;;;    ‐グエ=;..';;,;∴.;.⊃
    (_)'し   ⊂(゚Д゚ ;) (_) ソ ≡(´⌒;;;     ⊂( ゚Д゚.;..';;.,;∴.



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)    ふう、何とか鎮圧できたものの……ここから民をまつろわせる仕事がまっとるなあ……。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     成長:武芸【1D200:188】、弓術【1D200:63】、弁舌【1D300:185】
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   戦巧者、智将、槍名人、弓達人、人馬一体、操船上手などと呼ばれるようになりました。
 統率と武力もなんかカンストしたみたいです。


1824 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 22:04:26 ID:2B9KedUr



   ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
   ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
                       i`,
                       | i,
                        i i
                       ! i    だが、これをもって弓術も開眼した!
                       `i i
                        i |    もう貧弱な坊やとは呼ばせぬぞ!
                            i.,!
             rーヽ  .     i !;'
             |  ♭ .     i !                       シャッ!
             ゞ. ソ        .i i
             r'~,ニニニl'~ ̄i~~ ̄)|_     ‐‐‐──────  >>>────>
            ソヽ/`y─`─-'ニ~ξ''"                             シャッ!
             ト┴イ.       `i/                ‐‐‐──────  >>>────>
        ミ;;;i──イ、 ., !──┐ ||
         ミ;;;!─/人`''"~\─┘ .//
   ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
   ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  弓術にも開眼し、騎射突撃ができるようになりました。
 軍学のスキルにて諸兵科連合(雑多な兵を役割分担させて連携させる)を閃きました。

 というわけで、今から東国を統治していきます。


1823 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/11(月) 22:03:34 ID:rJMhXqDX
そもそも、反乱の原因は何だったんだろう?


1825 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 22:08:36 ID:2B9KedUr


【14ターン目】



: :  : :  : : : : : :  : : : : :  :  : : :                : : : :  : :  : : : : : :  : : : : :  :  : : :  : : :
: : :   :                   ,,∧        : : : :  : :  : : : : : :  : : : : :  :  : : :  : : :   : :
                    .,./ ::::\
               ,/ヽ、.、/'″::::::::::::::::\              ,、、
             .,/:::::::::::::::       :::::::\           ,/ !゙':、
            /     .、 ::::::::ヽ   :::::::::::^''゙\       .,! ,; i ':、
          _r'′    ,,/  :::::::::\     ::::::::::\     ,、゙ ..;::....; .. 'i:、
    __,,__ ._/      .´       .゙''-、    .‐、_::::::::::\  ,.::' ..,.::;;.,...! ..;;i~"'- 、
ニ';-'"~:::..:.:.`''ー-、__,,,、-‐- ..,,__         :::::::::.'ー.゙''\ ,! ..:;:.,..  ;  '  ,.::.:. "'-、
 .... ~""'''ー- ...,,___::.:...  :::..:.:.:::...~""''""´`'t        ´`''´..,::.:;;::::...  j   `ー- -  ゙':.,''ー ...,,__   ..,,_,,__
 .,,.::.. .::. ..:.   ;;,,   ̄ ̄~~""'' - 、..::;.:..:...  `:,、 .:.:;;.::.:.:... ..:::,:,::,.  ,::...i,  .:;:,.... .::.:.:..:..  ゙':, 、,;;;, ~""''' :::...  ̄
ニ″::::::   .::...   ;,,,,;;  ;;   ;;:.   ~"'-、 ::::::;;.::.:;..:.:.:.....  .:. ......:::;.::.:.... / `"'' ー- 、,    ..::.. ` ヽ  .,;;:. -  :::::.. _,
 、,_ ;;      ,                ,,_,__、  :.:.:...:.;:.:.::.:..... ,::. ,、- ´ 、,...::... ,__ `  .;:. ;.:...  __,,..、、.-''"~~,::
.,                            - .._, 、,,.....、,__     ,.,:;,.:-‐‐''"~,:;;;.~~"''' ー一''''""~,,:::;;;;;;;;:.;;;;;';;;;;:.;;;
゙゙:,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,:゙',`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,~゙"'ー-:;、,"'.:     |'ー、  `゙'<, ,,:.;;;;;;;';';:.;;;;;;';;;;;;';;;;;;;;;';;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;';':.';';;;;;;';;;;;
:  :: :; ":;;;: :;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; ":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; :      .ノi,    ¨'‐'‐;:::::::::~‐-;:--;;-! ::;:;;;:;:::;:;;;:;::.::;:;;;:;:::;:;;;:;:;;;:;:;
;:; ;~'',;'' ;~'',;''  ; ::; : ;:; ;~ ; ::; : ;:; '',;'' ; ; ::; : ;:; '',;''゚ ;~'',;    ,|.i7″      .゙'''‐z,    ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、;i`、 . ............ .
:  :: :; : ;:; ;~'',;'' ;~'',;''  ; ::; : ;:; ;~ ; ::; : ;:; ': ;:; ;~'',;'' ;~'',;''゚  ; :: |>゙           \,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,;:。;:;;, ,.;i;';.
:::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::/              .,;:;;`;`;;i`:;:i;,|i!''";,|i!'',.;;:。;:;;::、
 ─ー¬冖¬ー--、、- v、........,.,、、v--'''^ ̄ -、、- v、... v--'''′               , '""''|i!''"  ,i|! .....i|!,.,;:;;`;;i`:;:i;,.
:::       ;..,"'`',:'':'`::''" ;;                                  ';:;..,":,.,i|!、'`'::',:、'':';:;..,..、""'|i!''"
'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',:'':'`::':' "'`: :::       ;..,"'`',:'':'`  :::;..,"'`',:'':      :::;..,;..,"'`::'::',:'':'`::':: '::',:'':';:;..,":,.,i|!、
  '':'`::'::',:'':';:;..,.            ';:;:;..,'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,  ..,"'`',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',
                        '':'`::'::',:'':';:;..,.    '::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;.



        / ̄ ̄\
      / ⌒  ⌒\
      |::::::(○)(○) |   >>1823
     . |:::::::::::(__人__)|    え? 乱の理由? 国司が在地領主に横暴ふるまって
       |::::::::::::::` ⌒´ |
     .  |::::::::::::::    }     国司の罷免(物理)をやったらしいよ――【1D6:2
     .  ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ
        /ヽ三\´
-―――――|:::::::::::::::: \-―


1:得意分野を練磨
2:苦手分野を克服
3:情報収集
4:今できることを試してみる
5:友人と共同作業
6:イベント発生


1827 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/11(月) 22:10:09 ID:bkkMDR0p
もう全部カンストしてるのでは?w 苦手分野?なにそれでしょwww

1828 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/11(月) 22:13:31 ID:hxX2X40B
苦手(やらない夫視点)w


1829 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 22:14:10 ID:2B9KedUr


2:苦手分野を克服


           / ̄ ̄\
        /   _ノ   \
        |   ( ●)(●)    さて、軍勢連れて東下りしたものの周りは敵だらけな状況。
           |     (__人__)
         |      ` ⌒´)    ここはまず修行がてら各地の猛者に師事を仰いで回るか――
           |         }
         ヽ         }         足軽【1D200:58】 仙道【1D150:77】 水軍【1D150:128】 武芸【1D200:42】
           >      ノ
  ⊂てヽ   /         \  /て⊃  開墾【1D200:137】 鉱山【1D200:158】 算術【1D200:67】
{三_ ィ `´  /ィ     |\  `´ ゞ _三}
     .\__/  |      |   \__/.



               , rzzz- 、
             ///////∧
           ,.ィ爪/////////∧
         ノ乂乂/////////∨l´ヽ
    _,. イ人乂乂乂ゞ廴 __`ヽ、/_, -‐、-‐'    まず武威を見せてから相手の懐に入る。
  _,.ィ三三ス乂乂乂/ ーヒッ ィェ7´ヘ三乂 i!
/ `ヌ斗三 \乂乂)!   ,、 i`゙////三乂ノ      なかなかのお考えかと。
/  ̄ ̄ \ \乂 l_ ィ´-ニ,'/ =- ', -‐='、 <
 ̄ ` 丶.   \ ^ゞ辷x ゞ=7  /⌒    丶
ー 、   `ヽ、∧∧ ー´`ニ/ー ′
   ` 、  )ンメメー‐ ´7
`丶、   `Y∧` ′  _/
、  `丶、/^ ー- - ‐ソ
  ゝ 、  人_     ス________
    `ー'  \ェョヌ ! l<><><><><>l!≧)


1830 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 22:20:35 ID:2B9KedUr



        .r-、       / ̄ ̄\
       /て )     /   _ノ  \
        ( _ノ  フ.     |   ( ●)(●)
       ゝ、 〈     |    (__人__)     いや、諸君たちは実に勇猛なる武者であった!
       / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ
       /〃 ヘ  \ .   |           }      まず先の国司に火があった部分は認めよう!
      i !   \  ` ーヽ       }
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、
          ゝ'´- 、_  y-、       \     そのうえで、君らに教えを乞いこの地をより富ませるべく
        〈      ̄  う       /、  ヽ
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /    二人三脚で挑みたいゆえ、何卒この若輩にお力添え願いたい!
               |      r'^ヽ'´ _/
                |      `く__ノ´




            /:\          f‐|::|ーハ
 ::、       ∠三三::\         {::::::::::::{i                /⌒ヽ.             / ̄ヽ
 :::ハ      ,ィァ〉--く二     __ノ`ー‐ 'ム__            {_ri:::::::::}、    , -- .、  . . . | .:.::::::::ハ
 ::::::}     /7:::`ー '::::::\   入 : :ニ三三三ニ ::∧           〈´ }三彡〉    /::::ヽ:::ハ   ∠:::::::::::::::::>
 :::::ハ、    |7::::: , '  ̄`ヽ   /{/:ヘ:::三三三三 ::::/::{ハ _       /ヲii:_:_:_::}}\  (`:::::::::::',:ノ\   / ⌒ ヽ⌒ヽ   ほう、なかなかの心がけ。
 -イ⌒   ./:::i  /.:::::::::::::::ハ ./{/::::::ヘ ::三三三三::{:::::/..八 ヽ    /ニノ : 三三:ハニハ 〈.ミ 三彡彡::ノ   i:::::::::::::::\:::::
 /⌒ヽ、  {:::〈! 人:::::::::::::::::::h ヽ:::::::く } :三三三三:::レ`|..:::i::::::i:::::',   /⌒v:::三三三:}ニハ/⌒ヽ彡/ヽ、 r|:::::::;ィ´三::\   ならば我ら東国の武をお見せしようぞ。
 ハ::::/\\  /ミ::::ニニ=::ン\ \::::::| :ニ三三三: /ヽ、:::::::i::::::|  / .::;:イ..:.三三三:: /⌒ヽ:::::}___ノ::::}  /彡彡 三三ミ
 三:{:.:.::.|⌒! \ミ:::三三彡彡ノ  ==ヽ|  __    .( ミ::::三三::::ハ ./ .:::/ | .:三三三:/⌒ヽ.:::::/: 三三 : /__彡 '´:::_/彡:
 三:ヘ. : | /7:::`::ー--/⌒ァ、   // /.i .: i:\ /` ミ_三三三彡_|ノ:ノ//ミニニニニ /⌒ヽ:::/:::三三 ,ィ.― 、:::\::::彡彡彡
 三::: i\/ニ/.ヽ:`::三三::レく:::::::::\  /..::::i:::::::i:::::::l:::| |:::::::::::::::::/ ト、ニヽ//.:.:.:|ニ|:::: /⌒ヽ/:::三三:: /..../...ヽ:\ :::彡彡彡
 === |. /ニ/! . : :ミ三三 :::::::\⌒  ,イ..::::::i::::::::i::::::|´ ー----' ム::ハニヽ :.:.:|ニ|:::::{.::::::::(i.:.:三三(レ':::::i::::::::::i::::::} :::::彡彡
 ー、 /=/:::i :.:.:三三三三::::::::: / ミ:::ニ:::=::イ:\ .三三三三:::i::ハ-- \.:|ニ|::::: \:::::::\  /i::::::::i::::::::::i::::::} ::::彡彡


1832 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 22:26:29 ID:2B9KedUr



               __
              /∠.      ,.イ
            _丶y'ーY   / |
           (. `>‐、ノ、/   |
   ,∠'rラz:_    `T^ーヘ/、     l
r;-‐' ッ レ'⌒ヾゝz._  | / \ヽ   /
`ラ゚ニ二フ     `>、z.;∠ー--}`\∠.._ _,ノ'-ーz.__
  `' ー-\-‐''´  /| |.  / /゙\  ヽ⌒ ー-一"`
       ヽ_ー-∠_'ニL._!,. イ-┘    l
     _/   ̄   ̄ |ヽ. \      l二ニ._‐-┐
   /,.‐-ゝ/  ,. -‐  ノ ノ>=、〉>- 、..__,゙二ニヽ` '┘
  〈 <    / /` ー-∠イニラ"         }. L、
   ∨'   〈.〈                  `ー-ゝ
        ヽ`>
          ‘´
                          ー=r''⌒ヽ.
                           (. ト、  Vv、
                            >〉 ,ゝ, ' 、 ,l
                            ~ ‘イ/ヽ.ェノ




                                       ∧
                                     __/_v゙!
                                     乂____ノ            ___
            x冖ト                  / ̄ /::/"""i::|       __……¨¨¨ /〉〈ヽ
           _/   心                 |/ ̄:}圦_ノ ̄|┐__……¨¨¨     {〈二〉}
   rミ、__r-f二ア⌒ r-‐r'               _/::::::::::/::::__ ……ヤ¨          .∧____∧     おお! お見事にござる!
  ¬-L_:::::∨__/` ー个-ヘヘ             { ̄\__…f\:::::/|::::::∧          //:{ ̄ }ハ
      ̄ ̄ |)ゞ-<(ノ:::::{:::∧            _ニ=‐L|「::::} ノ""'くノヘ_∧         / ̄~>-<:: ̄\   /\
           ノ´ ̄`Y:::∧__〉     ___ …… ¨¨   乂__}.:.:.:.:.:.:.:.{込_,ノ           /:::::::}>---く{:::::::|  /::::_ハ
        /{’.:.:.:.:’}_/_/ ̄ 〉___……¨¨        /⌒V{‘.:.:.:.:.:‘}⌒V         /_/.{.:.:.:.:.:.:.:}___/ xく__/弋_ノ}
        |ハ.:.:.:.:.::/「__{_,.-ニ ̄             /:::::::,ハ.:.:.:.:.:. /::::: }         {_{ノ  {‘.:.:.:. ‘}::::{ /:::::/::::::::::\   /⌒
        /__{j:::::i_}∧::ヽ_{\           ./ ̄::/:.:.:{_j.:.:.:i_}:─〈            ハ.:.:.:.:.:/:::::\_/|\::::::/〉}  /__ノニj_
      / ̄ /辷ソ.:.:.{::::∧::::∨\         /:::::::: /.:.:.:.:乂___乂::::::::\           /::::::{_j.:.i_}_::::::::::\Y/ ̄:∨/  /::::::::::::::|
      {_//ノ.:.:.:.:.::::∨::ノ' ̄∨::::.           {:::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧::::::::::|        /.:.:.:.:.:/ゝ--'.:.\.:.:.:.ハ{.:.:.:.:.:.}ハ //{:::::::/:/
      {:::::{ {:{:::::::::::::::::}.:.{:::::::::∧::::}        ∨/::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.|::::::::/        |:::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ::::::::}ハ.:.:.:./::::::∨/}>-<{\
      }:::::} {:\___/:∧_/::::. {          .}/::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:::::::{         V/::ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} :::: }:: {___}\::: |::::{::::::: }ヘ::\
       {_ノ:::{\___/:::j/ ̄ヽ}:::}          ノ⌒::|.:.:.:.:.:/;;::::::::::::::|/⌒ヽ        }::::{.:.:.:.::::::::::.:.:.:.:.:} ::::/::::::::::::::::{::::|:::ハ::::::/::::}:::/
     <___ノ::::::::::::::::::::::::λ___ノ:::}       〈__,ノ|.:.:.:.:/;;;:::{:::::::::::}___〉      く⌒:}::::::::/:::::::::::::ハV⌒>::::::::::::::}::人{:└┘::::{::{_
         |.:.::::/:::::::::::::::/:::|::::::}::/             |.:.:.:.|-─Y.:.:.:./:::√          ̄.{::::::/ヽ__::::::ノ::`T´:ノ::::::ノ::::{/_):::/_j:::::/‐┘
         }:::::/:::l⌒i:::: |ー|::::::/            ハ.:.:.:V   |.:.:.:|::::/            {:::::{::::/ |::::ハ::: |::::}/ヘ::::::{  }:::{ }:::,′
         {:::::{:::::{  |::: |  |::::/              {: \:::.、 |: : |::,′               }:::::|:::{ |:::{\}:::|:: {  ハ::::}  {:: } {::{
         \::\_} }:::::{ ノ::,′            `i:::ハ:::|  .|::::|/              {:::::Vハ .{:::}  {:::|\》 {: ハ::{   }:::} }::}
          \__} {__/ {__{                 {_:{_}::|  .}::::{               \::\〉|::|.  \〉  }_{ {_{    ̄ └′
            |_:| └′ } }              乂__〕|  {___}                 ̄ |: |
                  ̄                j__ノ  {___:}                   ̄


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   とりあえず残った在来の有力者たちと一緒に体育会系的な親睦を深めつつ
  歩兵の扱いや武芸、仙道と言った技術を学びました。


1833 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 22:30:42 ID:2B9KedUr



             / ̄ ̄\
             /   _ノ  ヽ、
.             |     (● ) (● )          さて、そういえば国を歩いていて思ったのであるがこの産物は――
         {\  |     (__人__)
.     __  ‘, ∨|        `⌒`|
     ( \  ‘,‘,         }      / )/ )
.       \ 丶__〉 ‘,        /       | / / ̄)
         \    \      (    r―、| | 」_ / ̄)
.     ( ̄ ̄ ̄   r― `ー‐┐  \  \  \  `Y ̄
       ̄ ̄ ̄〉 __ノー―一'    ヽ\__ト、  )   }
        //ヽ              |__ | _ノ  /
        (/   |          |   `ー‐一´



            __
             |透|
             |波|
         (oノヘ| ̄
       /(`へO,,)|\      ほうほう、なるほどなるほど……。
     mMm Ю ⊂)
     /・ ・`ミ三|\
     (。。ノ  しヽ
      /ヽ /  ノ
     ( へ /|.|
      ヽヽ| |U
        | |
        U


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ついでに各地の生産力をこっそり見物していくことで算術や産業育成についても鍛えていきます。


1835 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/11(月) 22:38:41 ID:JQl6gpw0
統率100
武力100
政務100
智謀100
魅力100

騎馬開眼
武芸開眼
建築開眼
開墾☆☆☆☆
鉱山☆☆☆☆
算術開眼
礼法開眼
弁舌開眼
茶道開眼
医術開眼
弓術開眼
忍術開眼
軍学開眼
足軽☆☆☆☆
水軍☆☆☆
仙道☆☆☆☆

多分こうだな今のやらない夫


1834 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 22:35:41 ID:2B9KedUr


【オマケ:中央にて――】


|    | |[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|::::γニヽ ::::: |]]|:::::::::::::::::::::::::|]]|:::::::::::::::::::::::::|]]| |    |
|    | |[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|;ィi:{!三圦 ::: |]]|:::::::::::::::::::::::::|]]|:::::::::::::::::::::::::|]]| |    |   ほう、あの乱をそこまで瞬く間に鎮めるとは
|.   )).゙| |[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|i:i:i:i:Уi:i:i:ヽ |]]|:::::::::::::::::::::::::|]]|:::::::::::::::::::::::::|]]| |..゙((   |
|.  {:( . | |[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|i:jI斗-i i:i:i:i: |]]|:::::::::::::::::::::::::|]]|:::::::::::::::::::::::::|]]| |  ):}  |   何かしら褒美を出さねばなるまいて――【1D10:9
|.  r:ュ. | |[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|:::::::::::::::::: /|[[|i:i:i:i:i:/ i:i:i:i:i |]]|、::::::::::::::::::::: |]]|:::::::::::::::::::::::::|]]| | r:ュ  |
|.  {Y}. | |[[|:::::::::::::::::::::::::|[[| ::::::::::::: /:i:i:i|[[|:i:i:i:/ :i:i:i:i:i:i |]]|℡:::::::::::::::::: |]]|:::::::::::::::::::::::::|]]| | {Y}  |   1~4:嫁とりのはなし、それとなく口添えせよ
| . {j'}{....| |[[|:::::::::::::::::::::::::|[[| :::::::::: /i:i:i:i:i|[[|i/ i:i:i:i:i:i:i:i:i|]]|i:圦 ::::::::::::::::|]]|:::::::::::::::::::::::::|]]| |  }{゙j}. |   5~7:任期が終わったら中央で辣腕をふるってもらおう
|.   ||....| |[[|ニニニニニ|[[|ニニニニニ|[[|ニニニニニ|]]|ニニニニニ|]]|ニニニニニ|]]| |  ||... |   8~9:東国での墾田を荘園とすること許そう
|.   ||....|/:────────────────────────────‐:\|.....||   !     10:気に入った。遠い皇族を降嫁させよう
|.   ||....|_______________________________| . ||... |
`¨¨゙||゙´                                                   `¨||¨¨´
.... 从                                                 从


1836 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 22:38:50 ID:2B9KedUr


9:東国での墾田を荘園とすること許そう



|    | |[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|::::γニヽ ::::: |]]|:::::::::::::::::::::::::|]]|:::::::::::::::::::::::::|]]| |    |
|    | |[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|;ィi:{!三圦 ::: |]]|:::::::::::::::::::::::::|]]|:::::::::::::::::::::::::|]]| |    |
|.   )).゙| |[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|i:i:i:i:Уi:i:i:ヽ |]]|:::::::::::::::::::::::::|]]|:::::::::::::::::::::::::|]]| |..゙((   |   やる気のあるものには報いねばならぬ。
|.  {:( . | |[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|i:jI斗-i i:i:i:i: |]]|:::::::::::::::::::::::::|]]|:::::::::::::::::::::::::|]]| |  ):}  |
|.  r:ュ. | |[[|:::::::::::::::::::::::::|[[|:::::::::::::::::: /|[[|i:i:i:i:i:/ i:i:i:i:i |]]|、::::::::::::::::::::: |]]|:::::::::::::::::::::::::|]]| | r:ュ  |   特産品開発にも熱心なようであるし
|.  {Y}. | |[[|:::::::::::::::::::::::::|[[| ::::::::::::: /:i:i:i|[[|:i:i:i:/ :i:i:i:i:i:i |]]|℡:::::::::::::::::: |]]|:::::::::::::::::::::::::|]]| | {Y}  |
| . {j'}{....| |[[|:::::::::::::::::::::::::|[[| :::::::::: /i:i:i:i:i|[[|i/ i:i:i:i:i:i:i:i:i|]]|i:圦 ::::::::::::::::|]]|:::::::::::::::::::::::::|]]| |  }{゙j}. |   より国を発展させてくれるであろうな。
|.   ||....| |[[|ニニニニニ|[[|ニニニニニ|[[|ニニニニニ|]]|ニニニニニ|]]|ニニニニニ|]]| |  ||... |
|.   ||....|/:────────────────────────────‐:\|.....||   !
|.   ||....|_______________________________| . ||... |
`¨¨゙||゙´                                                   `¨||¨¨´
.... 从                                                 从



:::::::::::::::::::::         ヽ、
::::::::::::::::::::::          ヽ、
:::::::::::::::::::            ヽ
::::::::::::::              ゙l
::::::::::::::::::::::::            |      まあ、よもやあれほどの人物が功績を独り占めすれば
::::::::::::::::::::::::::::::  ,,   .,,,_    ,l
::::::::::::::::::::::::::::  '",,r-、  ゙   /       どういう末路が待っているかは知っておるでしょうしな。
::::::::::::::::::::::::::   /'"゙゙゙゙'''ヽ;,ヽノヘ
::::::::::::::::::::::::::::::::::l     |i / ノ
::::::::::::::::::::::  ヾヽ、,,,,,,,ノ" / /
:::::::::::::::::::::::::::::::`'i,ヾ、 ''" /ノ/          では早速私は向こうの本家に挨拶して一族の誰かを嫁に――
::::::::::::::::::::::::   ヽ、 /,/"
ヽ::::::::::::::::::: ,i ;  ;| i´.,l"'''ヽ
::::ヽ::::::::::;,;r‐'ー-;;、l゙ l /|\ "ヽ,,
::::::::::ヽ::::::`二ニ゙" ,//l | |  |  \
::::::::::::::ヽ、    ,,ノ" ,/l | /  |    ゙ヽ,
::::::::::::::::::::゙''''''''''"   / /  ノ      \
::::::::::::::::::::::::::::::  //   /         ヽ


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       そういうことになった。


1839 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 22:42:01 ID:2B9KedUr


【15ターン目】



::::::::::::/::::::::::::::::/::::::::::::/::::::::,イi:i:i|i:|:::::\::\¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨//
::::::/::::::::::::::::/::::::::::::/::::::: /: |i:i:i:|i:|/:::::\::\=========================================//
/::::::::::::::::/::::::::::::/::::::: :/::::: ,|i:i:i:|i:|::::::/:::::\_\:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:://
:::::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::: / |i:i:i:|i:|/:::::: / |i:i:|¨¨¨¨¨¨¨¨~¨¨~¨¨~゙|i:i:|¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨~¨¨゙i|i:i:|
:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/:::::::/::: : |i:i:i:|i:|::::::/    |i:i:|           |i:i:|               i|i:i:|
:::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::/::::::: ,. |i:i:i:|i:|/    │i:|           |i:i:|               i|i:i:|
ニ=- __/:::::::::/::::::::/:::::::::/:: |i:i:i:|i:|      |i:i:|           |i:i:|               i|i:i:|/
|i:i||‐=ニ二=‐ _/:::::::::/:: /|i:i:i:|i:|      |i:i:|ZZZZZZZZZZZZZ|i:i:|ZZZZZZZZZZZZZZZ|i:i:|/
|i:i||     ̄  ¬=ニ=- _,.ィ「  |i:i:i:|i:|      |i:i:|           |i:i:|  ||: : | |: : | |::i||  |:| |i:i:| /
|i:i||。。..,,_       ``゙'|:||  .|i:i:i:|i:|      |i:i:|           |i:i:|  || ̄| | ̄| |~.||  |:| |i:i:|│
|i:i||宀十=ニ三二ニ=- 。。..,,|:||_,|i:i:i:|i:|______,|i:i:|           |i:i:|  || ̄ ̄ ̄ ゙̄||  |:| |i:i:|│
|i:i||冖十‐:|─|--|:|   ̄¨¨:|:||─i|i:i:i:|i:|─|─‐|ー‐|i:i:|           |i:i:|  ||       .||  |:| |i:i:|│
|i:i|l   l|  |_|_|:|      .|:||─i|i:i:i:|i:|─|─‐|ー‐|i:i:|           |i:i:|  ||       .||  |:| |i:i:|│
|i:i||゙ ̄l| ̄|_|_|:|      .|:||─i|i:i:i:|i:|─|─‐|ー‐|i:i:|           |i:i:|  |゙ ̄ ̄ ̄ ̄¨|  |:| |i:i:|│
|i:i||゙ ̄l| ̄|_|_|:|      .|:||─i|i:i:i:|i:|─|─‐|ー‐|i:i:|           |i:i:|  r'───‐ー┴ュ :|:| |i:i:|└
|i:i|「 ̄l| ̄|  |  |:|_,,...。。⊥ニニi|i:i:i:|i:|ニニニニニニ|i:i:|           |i:i:|   ̄ ̄ofソ。 ̄ ̄..:|:| |i:i:|
|i:i| -=土ニ二三二ニ=-‐宀T|   :|i:i:i:|i:|       |i:i:|           |i:i:|     NNリ     |:| |i:i:|
|i:i|-─  ゙ ̄  i|::|:|i:i:i:i:i:i:i|:|:|   :|i:i:i:|i:|       |i:i:|           |i:i:|      YY     |:| |i:i:|
|i:i|        i|::|:|i:i:i:i:i:i:i|:|:|   :|i:i:i:|i:|       |i:i:|           |i:i:|     f´ `i    |:| |i:i:|
|i:i|        i|::|:|i:i:i:i:i:i:i|:|:|   :|i:i:i:|i:|-..、    |i:i:|           |i:i:| ̄ ̄ ̄..乂乂 ̄ ̄ ̄\|i:i:|
|i:i|        i|::|:|i:i:i:i:i:i:i|:|:|__,|i:i:i:|i:|¨´:|____|i:i:|           |i:i:|ニニニニニニニニニニニニニニニ|i:i:|
|i:i|        i|::|:|i:i:i-=-  ̄  |i:i:i:|i:|  :|   ,ィ㌻_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
|i:i|     _ -┴=  ̄  _   |i:i:i:|i:|_」 ,.ィ㌻f^'''^i__       . . . : : : : : : : : : : : : :, :, :\
|i:i|  _ -二-  ̄  ,.ィく´ゝ'`'>.│i:i:|i:|,. --ミ /∧___/__/_====================================
|i:i|-二- ̄    ,ィ㌻/: :`¨¨¨´:ヽ|i:i:i:|i:|`ー‐‐'/───‐rク⌒    . . . . : : : : : : : : : : : : : : :, :, :, :,
=- ̄     ,ィ㌻__乂:_:_:_:_:_:_:_,|i:i:i:|i:|ヘニニフ  ̄ ̄ ̄ ̄     . . . . : : : : : : : : : : : : : :, :, :, :, :,
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ └‐┘'           . . : : : : : : : : : : : : : : : : : :, :, :, :, :, :, :,



             ____
           /⌒  ⌒\
          /( ●)  (●)\
         |:::::⌒(__人__)⌒::|     というわけでなんと嫁がわざわざ東下りして
           |   「匸匸匚| '"|ィ'
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  |      こっちまで来てくれるらしいからそれまでに気張らないとな――【1D6:3
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  ||
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |     ……嫁のAAはどうしよう……(メタ
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |
\___,/|  !  ::::::l、  \  \|



1:修練で新たな技術を開眼
2:技能を生かして評判を得る
3:情報収集
4:今できることを試してみる
5:友人と共同作業
6:イベント発生


1842 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/11(月) 22:45:40 ID:So7Mdp74
安価で決める?


1843 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 22:49:29 ID:2B9KedUr


>>1842
採用するかどうかは不明ですが、それでもよければお願いします。


3:情報収集



   / ̄ ̄\
 /   __ノ ヽ
 |    ( ●) )     さて、軽く調べてみたがこの辺の地方は独自色が強いというか
 .|       (__人)
  |         rつ     中央に対して反骨心を抱いて折るものが多い。
  .|        ((三)
  ヽ       ( <
   ヽ    /∧ ∨    まあ、荒れ地を耕したのは我らだという自負もあるのだろうが……。
   ∠    /⌒ ∧ ヽ
  (  \ /  / ___)
  |\  ''  /|
  |  \_/  |



               , rzzz- 、
             ///////∧
           ,.ィ爪/////////∧
         ノ乂乂/////////∨l´ヽ
    _,. イ人乂乂乂ゞ廴 __`ヽ、/_, -‐、-‐'
  _,.ィ三三ス乂乂乂/ ーヒッ ィェ7´ヘ三乂 i!      それで乱まで起こしていては持ち味も生かせませんな。
/ `ヌ斗三 \乂乂)!   ,、 i`゙////三乂ノ
/  ̄ ̄ \ \乂 l_ ィ´-ニ,'/ =- ', -‐='、 <
 ̄ ` 丶.   \ ^ゞ辷x ゞ=7  /⌒    丶
ー 、   `ヽ、∧∧ ー´`ニ/ー ′
   ` 、  )ンメメー‐ ´7
`丶、   `Y∧` ′  _/
、  `丶、/^ ー- - ‐ソ
  ゝ 、  人_     ス________
    `ー'  \ェョヌ ! l<><><><><>l!≧)


1845 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 22:59:42 ID:2B9KedUr



            / ̄ ̄ \
            __ノ `⌒   \
         (●).(● )    |      うむ、しかし逆に言えば味方につければ心強い。
           (__人___)    |
         , =二ニニヽ、   |      ここはなんとか彼らの必要とするものを探り、ないなら作り、
       /  二 ヽ、`,┘   ト、
       /   -、 }、j┘  イ ⌒ヽ    そうしたものを与えることで手懐けていくのだ。
        /    /{_/_ ,/      }
     /     ノ∧        ィ  }
     |   | /  i        |  |



               , rzzz- 、
             ///////∧
           ,.ィ爪/////////∧
         ノ乂乂/////////∨l´ヽ
    _,. イ人乂乂乂ゞ廴 __`ヽ、/_, -‐、-‐'     御意。では早速――
  _,.ィ三三ス乂乂乂/ ーヒッ ィェ7´ヘ三乂 i!
/ `ヌ斗三 \乂乂)!   ,、 i`゙////三乂ノ       (潜在需要)
/  ̄ ̄ \ \乂 l_ ィ´-ニ,'/ =- ', -‐='、 <       建築【1D100:23】 開墾【1D100:6】 鉱山【1D100:59】
 ̄ ` 丶.   \ ^ゞ辷x ゞ=7  /⌒    丶
ー 、   `ヽ、∧∧ ー´`ニ/ー ′              馬【1D100:11】
   ` 、  )ンメメー‐ ´7                  船【1D100:31】
`丶、   `Y∧` ′  _/                  医術【1D100:14】
、  `丶、/^ ー- - ‐ソ                   数寄【1D200:101】
  ゝ 、  人_     ス________           収入【1D200:22】
    `ー'  \ェョヌ ! l<><><><><>l!≧)


1846 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/11(月) 23:00:18 ID:So7Mdp74
とことん出目が腐ってるな

1847 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/11(月) 23:00:56 ID:JQl6gpw0
全然ほしいもの無いな!

1849 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/11(月) 23:02:48 ID:bkkMDR0p
面白いことに飢えてる感じ?


1851 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 23:04:24 ID:2B9KedUr


建築【1D100:23】 開墾【1D100:6】 鉱山【1D100:59】
馬【1D100:11】
船【1D100:31】
医術【1D100:14】
数寄【1D200:101】
収入【1D200:22】



               , rzzz- 、
             ///////∧
           ,.ィ爪/////////∧
         ノ乂乂/////////∨l´ヽ
    _,. イ人乂乂乂ゞ廴 __`ヽ、/_, -‐、-‐'    なにぶん自給自足の念が強く、馬やその他も自活できる故
  _,.ィ三三ス乂乂乂/ ーヒッ ィェ7´ヘ三乂 i!
/ `ヌ斗三 \乂乂)!   ,、 i`゙////三乂ノ      これと言ったものに興味は抱きませんでしたが、
/  ̄ ̄ \ \乂 l_ ィ´-ニ,'/ =- ', -‐='、 <
 ̄ ` 丶.   \ ^ゞ辷x ゞ=7  /⌒    丶     やはり武具や農具を作るための鉱山や冶金は強うございます。
ー 、   `ヽ、∧∧ ー´`ニ/ー ′
   ` 、  )ンメメー‐ ´7
`丶、   `Y∧` ′  _/                また内心を認めはしませんでしたが都へのあこがれは相当なものかと。
、  `丶、/^ ー- - ‐ソ
  ゝ 、  人_     ス________
    `ー'  \ェョヌ ! l<><><><><>l!≧)



   / ̄ ̄\
 / ⌒  ⌒ \
 |  ( ●)(●) |    おお、ようやった! なるほど、反発はあこがれの裏返しか。
. |   (__人__)  |
  |   \_)  |    ならばちょうどよい。この東にも数寄の心を広めてまいろうぞ。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      おおよその行動方針が決まりました。基本は文化爆弾スタイルで行きます。


1853 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/11(月) 23:06:35 ID:hxX2X40B
文化侵略こそ都人の真骨頂よ!


1854 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 23:11:39 ID:2B9KedUr



      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)    おおそうじゃ! ならばこれより祝言ゆえに
. |  ///(__人__)
  |     ` ⌒´ノ    近隣のものを招いて東国の素材で茶会をひらこうぞ!
.  |         }
.  ヽ        }     東国にも都人に通じる雅が芽生えうるとしれば改革にもやる気が出よう!
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |      国内のみならず周辺の親戚も招いてもよいと伝えるのじゃ!
⊂cノ´|     |



               , rzzz- 、
             ///////∧
           ,.ィ爪/////////∧
         ノ乂乂/////////∨l´ヽ
    _,. イ人乂乂乂ゞ廴 __`ヽ、/_, -‐、-‐'
  _,.ィ三三ス乂乂乂/ ーヒッ ィェ7´ヘ三乂 i!       いやー、これは計算してると見せかけて浮かれてますわ。
/ `ヌ斗三 \乂乂)!   ,、 i`゙////三乂ノ
/  ̄ ̄ \ \乂 l_ ィ´-ニ,'/ =- ', -‐='、 <
 ̄ ` 丶.   \ ^ゞ辷x ゞ=7  /⌒    丶
ー 、   `ヽ、∧∧ ー´`ニ/ー ′
   ` 、  )ンメメー‐ ´7
`丶、   `Y∧` ′  _/
、  `丶、/^ ー- - ‐ソ
  ゝ 、  人_     ス________
    `ー'  \ェョヌ ! l<><><><><>l!≧)


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   こうしたいきさつゆえか、やらない夫は通常とは珍しく東国に妻を呼んで祝言を行い、
  その宴席にて知行国内外から東国の武者たちを招待したという。


1855 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/11(月) 23:13:56 ID:aMjUwkCL
私人っぽさが初めて出たな


1857 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 23:22:56 ID:2B9KedUr



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( mn)(mn)       よーし、じゃあ新しい嫁さんと国人のためにちょっと頑張っちゃうぞ~。
. | ////.|  |人|  |
  |    |  |⌒|  |         建築【5D100:351(45+90+28+90+98)】 鉱山【4D100:168(14+15+45+94)】 算術【5D100:302(9+86+95+25+87)】
.  |     |  |. |  |         礼法【5D100:192(80+6+55+50+1)】 弁舌【5D100:138(9+42+41+33+13)】 茶道【5D100:319(97+98+10+53+61)】
.  ヽ.   / / }  /
   ヽ  / / ノ ノ        \
   / ノ,,ノ    |\        \
   |        |  \        \
    |       |   \        \


1858 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/11(月) 23:27:55 ID:aMjUwkCL
やっぱりヤベーぞ!こいつ!!

1859 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/11(月) 23:30:44 ID:bkkMDR0p
ちょっとの意味がちがーうww


1860 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 23:31:29 ID:2B9KedUr



 ``:,,: ' ´´  :     ´:,: ; ; ;"゛´´  `"'ミミミ'´: .  xメ'"''"'爻x ,' :        ;    ´,       _     _ -‐
 ``':;;'´´   :.、  ,: . :∵∵'´'´ : : .  ´"'ミミ: : : 爻; : .  .: : ;爻x  、ノ /v 、ノ  iノ  v'´´^':∵´   `':...ノ´
'´´"'∵´´´   j/    ∵´'´'´      `ミxメ爻; : .     . : : ;爻 Υ   |  |,'  ;  .:y; , ,  ;';ミ: : .    . : .  、ノ
 : '^; ∵;, ,   ‘    .:;'´'´      ';ミ'´、__ 爻; : .     . . : 爻 :  |/Y   ′'"´"´"'爻__ミ: .  . : :;';';';';'∵'⌒""
: : ;';' : ::   \,|¬ , , ,∴.:..  、 ノ ,:'´ 爻ミ辷彡爻; : .    . : ; 爻 |   :′:  j/     . : :爻⌒''ミ: : ;';';';'∵'´'´'´'´
^':,;';';';'∵'"'"´  ; '"'´'"´':, ; \ :}/  ミ辷_ 辷_彡爻; : .    . : ;爻: \/  |/         . :爻; ; , ノ⌒ヽ'´   ; ; ;
′';';';'∵'"´"゛:,..ノレ'"゛゛゛゛゛゛"':、';,、}{.:.;ミ辷,,_ 辷__彡爻; : . . . : ;爻;';'∴: :\ : ノ  ┌┐. : ; ;爻; ; ,ッ'⌒' T⌒ヽ'"´'"´'´
´´';';'ミ;''´'´'´´ j'" , , ; ; ; ,   `'く;';゙;'ミ辷__ }辷__x'"^````´`゙''x;';';';';'∴: : . _,,..-‐ '' " ̄´"'~ミ: : . ,つ  jTニつ   ,'
⌒^丶;';';'ミ彡''"^'";,:;.:,;''´``'::, , , ; 'v'"'"'ミ __}辷爻__  、 ;  __爻_,.-‐ '' ´ _________`"'爻⌒V:厂   v'
^'⌒''ミミ;ミッx'´, ,;'´, , ,:,、  ':,  , ; ;   ':,⌒iヒ⌒爻,____ |  _爻  ̄||´:´:´:´:´::::::::::::::::::x爻爻x||/ ̄\}:}==-   ミ;, ,
^个く⌒ ´"'爻´´``'y(:;, ミ; , , ;ミ;';';'; ∴ : : ミ__从_{゙;゙;゙;゙;゙;从゙;゙;゙;゙;゙;゙:゙:゙:゙::||============爻    爻    .}:{ , , ; ;;';';'从
^'⌒'ホ爻ッ'´⌒ソ´`'ミy~ミ;';';';ミ'^':;';';'∴'´´`:癶""""""""""""""""".:||川vぃwぃv,:::::::::::`'''i:i⌒_||__ ,.--}:{~~く⌒""
^个f⌒;';';';ミ;, , ,'´,:'´´`':, ,y冖く^:,^:,^:, , ノー-ミ_只_,:'""':, ー‐┐. , ; ; ;/´ ̄V/ァ'´ ̄ ̄`'く⌒ヽ从: : : ノ/;, , ,,,}ァ'"""""Y´, , ,
^介⌒ー'"" 厂トミ; , , , ,y爻二つ-‐‐┴……‥‐く二二{__:_:}´´´´ ~^~^~^~"'ー------‐'‐‐'"^~~^/´{゙;゙;゙;゙;゙;/ ̄ ̄\}<⌒
^''ニ''゙:::::::::::└-j;;;ノ"""´ ニ   ‐ _─         二二.:.:.:.:::::::二-.:.:.:.:.:   ‐‐‐  .....:::::::::::::└-ゝ,_;_;_{:::::::::::::ィつ;';';'
    ニ:::::..     ‐ ‐二二- -ニ: :  ...::ニ:        .:.:.:.:ニ─--.:.:.:.:.:.:.:__:::::::::::::::::::::::::__:  : : : :`""""⌒^/ ̄
‐  _‐‐  ..::::..   ‐…ニニニニΞΞΞ: :  ..:::::ニ:.       . . : ::::::‐‐  __             ___┌‐冖'"´ ̄ ̄/::::::::
    ....::::: : :    ‐‐.:    .:.:.:.:.:.ニ...-─-:、 ‐‐.:.:..    ....:.:.:.:.: :    ´":::::.......    .......://:::::7ニニァ──/::::::::::
─ 、:::: : : :  :.      ....:.:.:   /しuuーt_ヘ : : : :.:.:.:.:.:  .:.:.:.:.:           :::.... ...::::::::::\_ ̄:::::::::::::;;;;;/;:;:;:;:;:;:
   \: : :    : ..  .:.:.:.:.:.:.:   . ::{;;;;:;:;:;:;;:;;:;;:;;;;;}  .:.:.:.:.:.:   .:.:.:        : : . .          ̄"""""^~^''ー---
  ,,,;;;;}           . . . : : : ::\"""""" /:::..    .:.:.:.. ...::                 . . : : :.:.:::::::.:.:.:    ::::::::::
,,,,,,,;;;;;;/        .:.:.:   : : :.:.:.:.:.: `""""´   :.  ...:::.:.:.:.:.:.:.:    __,、-‐‐ッッ--t¬冖ァ冖ー--r──----──---
'''''' /  . : : :     .:.:.:.:.  : : .:.:.:.: : : :.:.:.: :   .:.:.:.:.:.:__┌‐「 ̄7 ̄二 ーく__辷ー- }'⌒'´ ,,,,,;;,,,, }ニ __  ‐‐く
_/   . : : : : .    :.:.:.:.:. . : : .:.:.:.:.:.:.:.:.: :   ┌‐┐{  __厂`‐ __辷____,,  (__ `'く;,,,,  ____;___ノ⌒  ‐ ⌒;'´ ̄```
    . : : : : :     .:.:.:.: : :  ::  rっ辷つ     ̄__ア´___)-r'´ ミ'´ `辷_つ冖<__厂  ー  ⌒ヽ'´ ノ´  ´ ̄
 ̄\    : :     _  : : : <⌒) /⌒'くつ''⌒'く___`Y´ /  廴 ノ `Y⌒ _Ξ-く ⌒>'´´``ー-  _7⌒ ⌒´´ `
    ̄},,,,;;;'´ ̄ ̄.::廴__}ヘァ'''ーr‐‐く⌒>‐( ̄ _ノ....::/  `ー ⌒ ,,;'´⌒二'''  .:'´   ⌒Y     ノ辷 '′''⌒''ー




           / ̄ ̄>、
         /_,  、_   ハ
       !`: /           !r 、
      >(ヽ >   <    :」_,L_     まずこの地方で取れる木材と石材と鉱石だけを用いて
      (_ `.′         /、ノ  )
     / i (_,、_)    / /  「     周りの風景にもマッチした庭園をドーン!
      /   い、ノ     ,/ノ  ,′
     (   ゝ __/    ./               フットボール  BBQ
     ` <___       <´       ここをみんなして蹴鞠したり野点したりする多目的広場とする!
          ∨     ハ
             ∨       |
        r─‐┘     i
        |   ____i   L___
        |   i    :      `!
        L__,ハ    `ー──一


1861 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/11(月) 23:33:33 ID:bkkMDR0p
これがMIYABIか…


1862 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 23:37:59 ID:2B9KedUr



ニニニニ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ニニニニニニ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ニニニニ
      |                ||           |                ||
      |                ||           |                ||
      j/                   ||          j/                   ||
      /       /         /|         /       /         /|
ニニニニニニ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ニニニニニニ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ニニニニ
.  /.      |                ||   /.      |                ||
  '⌒ヽ___|                 ||   ⌒ヽ___|                ||
.         j __.               || . __.    j/             __   ||
ニニニニ| ̄ ̄{_{ニニ}_「 ̄ ̄|ニニニニ| ̄ ̄{_{ニニ}_「 ̄ ̄|ニニニニ| ̄ ̄{_{ニニ}_「 ̄ ̄|ニニニニニ
      └─┐ |  │┌─┘      └─┐ |  │┌─┘      └─┐ |  │┌─┘
.      /   | |   | |.      __/ /. | |   | |       /.      | |   | |
.     '⌒ヽ. | |   | |____,厶イ__/  | |   | |____________| |   | |
.        /__/__/_/               /__/__/_/               /__/__/_/



           ,.-─-┬-─┬- 、
         .|    j    .,'   〉─-- 、
            !   .!   .,'   ,/   / `丶、
            |   j   ,'   /    /       >、
            |    !  ,'   /   /    /  >、
          !   j   ,'  ,/  ,/     /   /  \
         .|  ,!  .,'  /   /    /  /    /ヽ
         .|   i.  ,'  ,/  /   /  /   /    ' ,
          .!  ;!  ,' ,/ ,/   / ,/   /      _」
         |  j. ,' / /  / /   /     _ ‐ ¨  \
         | ,L_,' / / ,/ /  /     _ ‐ ¨        _〉
           .! ! j /7 _// /   _ ‐ ¨    _   ̄  ヘ
           | ! // // / /  _ - ¨    ─           ヘ
          | !// /,/ _. - ¨  ─  ̄   _  ─   ̄
      ,.-‐=-L」_///_.. -‐   ̄   ─   ̄
    /レ′      ̄ ̄`丶─   ̄



           *
    / ̄|  +   / ̄ ̄\     +
    | ::|   /   ⌒   \
    | ::|x  ( へ)( へ)  |     .人     あと嬉しい誤算だけど自給自足してるってだけあって
  ,―    \  .(__人__)      |     .`Y´
 | ___)  ::| . l` ⌒´    .|           いい織物や扇子や塗り物の材料になる生糸や染料や紙なんかもあったから
 | ___)  ::|+{          .|     十
 | ___)  ::|  {       _ |            こいつにちょいと手を加えておしゃれな特産品で祝言の品を仕上げ
 ヽ__)_/   ヽ、ヽ   /  )|
            ``ー―‐'| ..ヽ|            都人と国人に対する宣伝とする!
                 ヽ ノ


1868 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 23:43:08 ID:2B9KedUr



             _________jr────────‐‐j
              ∧::::/:::::::::::::::::::::::/\.:.:.:.:.:.:.:.:.___.:.:.:.:.:..:.\                       ,、、x冖''""'~
.           / ∨::/:::::::::::::::/::::::∠\.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:xへ.:.:.:.:.:.:.\    ____           爻;';';';';';';';';';';';';';;'
 ________/___∨:::::::::::/_∠二,,_\/.:.:.:.:.:.:./___\.:.:.:.:.:.:\_/\.:.:.:.:.:.:.:.:.\        爻;';';';';';';';';';';';';';';';';'
∧ _r─────────┐ ̄ッ'⌒:、__/____/:. |¨| |¨¨¨\__,//\::\.:.:.:.:.:.:.:.:\      爻;';';';';';';';';';';';';';';';';';';'
 ∨', ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:マ‐r'⌒'r┬┬┬┬‐| | : :|_,| |_|_|_//i:i:i:i:i:i:\::\.:.:.:.:.:.:.:.:.\   爻;';';';';';';';'\;';';';';';';';';';
ニ=‐-L_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: V:|¨|¨|¨¨|¨¨|¨¨|二| | : :|¨| | ̄| /.:.:.:.: ̄ ̄ ̄ ̄.:.:.:.:\:.:.:.:..:.:.:.:.\ 爻ミ;ミ;ミi:i:;';';';';';';'};';';'/;';
,_     7⌒ヽ ̄| ̄ || ̄|| ̄|| ̄|¨| :| :| :|  |  |  |二| |: : |_,|_|_|:  ̄|三| ̄| ̄|三|三| ̄|丁丁丁丁丁xXヒヒ北ヒx;'ミ;ミ;ミ;;';';';';';'ミ
::;:::::‐=ニ乂__ノ\|__||_||_||_|_,|_,| :| :|  |  |  |二| |: : |:____/\__|三|_|_|三|三|_|,,|_jヒ批批批此此比ンミ;ミ;ミ`Y;'/;';';'ミミ
::.:.:.:.:.:/::::/\::::\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\┬┬┬┬┬┬北北紕紕紕豼豼批ヒ⌒ミ;;';';';'ノ:{/;';';';'ノ
.:.:.:/::::/    \::: \: ._______________________\.::;::::.:.::;:;:;.:,:;北比此此批批批批ヒ(.:.:.:.:..:⌒Yi:i{⌒
/::::/¨¨¨¨¨¨¨¨¨゙\::::::\…: .¨¨¨¨|¨|¨¨¨¨|¨|¨¨¨¨|¨|¨¨¨¨|¨|¨¨¨¨| ̄  .:,:;.:,:;.:,:;.:,批批批i:i:川批批批批x.. . : :ノi:i:{
:::/丁丁二丁丁「| | :|\__>……: .,|_,|__|_,|__|_,|__|_,|__|爻x.:.:.:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,   ⌒Y:::|⌒弌批批批Xx ⌒ _、-二
'|i|\ ̄ ̄\|i:i:|_| | | :|: : . .  ‘ ……… : .;';';';';';';';';';';'爻爻爻爻爻爻爻x   _,ーく \-一ノ::::ノ刀つ⌒ヽ爻紕_、-二二-
:|i|::::|\.. . . ...\::: | | :|: : : : . . .    ‘ ……… : .;';';';';';'爻爻爻爻  ___,r-┴〈___」-┴┘⌒⌒ ̄     _、-二二-
:|i|::::|: : \....... ... \:| :|: : : : : : : . . .    ‘ ………… : .爻爻  ____r┴┘ ̄             _、-二二-
:|i|::::|: : : : \............. \: : : : : : : : : . . .       ‘ ………… : . _r┘              _、-二二-
:|i|::::|: : : : : : \................\: : : : : : : : : . . .         ‘ …………… : .           _、-二二‐            .:
:|i|::::|: : : : : : : : \............ .. \: : : : : : : : : . . .         ‘ …………… : .    _、‐二二‐             ....:::::
:|i|::::|: : : : : : : : : : \................. \: : : : : : : : : : . . .          ‘ ………………T二二‐              /::::::::::
:|i|::::|: : : : : : : : : : : : \....................\: : : : : : : : : . . .            ‘ ……… |-                /:::::::::::::::::



災淡淡淡災i爻/i:i:i淡淡淡爻  辷乂爻戔戔淺牋牋i縱i絲i|i:i:愀貅赫
爻災淡災爻爻」i:i:i|淺'/'/   乂爻爻父戔i箋i綫i縱絲貅|i:i:愀貅赫
乂爻爻乂⌒爻_|i:i:j/i:/'´   .。o会o。.⌒乂爻爻爻戔淺爻戔|i:i:牋i綫縱
爻爻乂、、,乂,爻|i:i/i:/_,,。s≦=======≧s。.,_|乂爻戔戔箋牋|i:i:|爻淺縱
災淡淡災爻>'|i:i{:/=‐ 丁─────丁-|i:i:iトミh、戔i絲/i:i:/い乂爻
メ爻炎≦シ゚,/|i:i:i厂三三三三三三三三三|i:i:ヤ三≧s妣シi:i:i淺渋i:i尨
爻父父y'´ノ三_|i:i:|三三三三三三三三三三いちて乂比批i:i溺i貅i滯
i:|爻災v'::/ ゙̄|:|:|i:i:〉ハ ̄| ̄ ̄~| |¨¨丁|~丁丁|i:i:iⅥ⌒刈伏爻i辿i彩縱
i:|``゙ミ爻災灸淡|i:i:i|爻 : |l丁丁l| | .:. :|┼┼┼}i:i:i:iぅ必戔i妣i淵緋貅駭
ii|: : :,/:ハ∧: : |:l |i:i:i|.: : :.:|l┼┼l| |┬┴┬‐妣批妣溺愀貅刈i貅i髭i禰
i:i|爻':y |:i:|  |:| |i:i:i|: : : :|i┴┴i| ||: : ::|i:i:i:i:刈妣赫愀貅《赫i溺i>''"
i:i| /爻__圸仙灸ji:i:i| : :| : : | ||: : |i:i:i:i:i:妣此妣刑i:\妣≦zzzzz
i:i|'::k爻父淡≫'゚i:i:iリ . .| . . | |丁¨¨¨¨¨¨¨比此妣ォォ===\此i| 匚
i:i:|/ミ爻i:i:i| /i:i:i:iン゚艸艸____|_|_____,vwW|i:i:i:i|∨i:i:i|⌒ヽ∨_|::::::::
i:i:|爻父|i:i:乢艸艸艸艸艸::::::::::::::::::::::::::::::::x<ニ|i:i:i:i| |i:i:i:i|::::::::::ノ':::丁二
i:i:|爻爻_ソ'|i:i:i|艸艸艸───>─ー,_‐{___,|i:i:i:i| |i:i:i:i|¨¨¨_,||_ |:::
マ∧ |:::::| ノ⌒L韭ノ艸  ⊂⊃ `' ─<_____|i:i:i:i|ノi:i:妣 ̄γ||_ァ::`¨
∧∧ノ:::::| {し'i7 ̄: : : : ⊂二⊃_ '´. . , : '⌒'<⌒レ'^'ー ニ_´::::::::::
,ハ:∧'"^: |i:i:i:| : : : : : :   乂__ノ : : : , '´.: ,:'´`'く:::::::::::::/::::::::Υ ̄
:.:.::|i:i:}.: .: :|i:i:i:ノ) : : : : : : :∟二二>_.: .: .: '´,、:'´:  ̄`''<;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;
: : :|j弐 : :.|i:i:i:i:{ .: .: .: .: .:.:.:.:.:.:.:\___>: : : :\シ'<⌒.:.:.:`'<iiiiiiiiiiiii
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{i:i::::::|、、:;.:,:;.:,).:.:.:.:.:,、-─ ‐─- 、 : : : \__て ‐_ .:.:.:.:.:.:.:. ̄
;:;:;:;::;.:,:;.:,└ニン;:;:;:;::;.:,:;.:,-=ミh、_  -- '゙ .: .: .:ノノ⌒ ‐_‐_‐_ .:.:.:.:.:.:
;:;::;.:,.:.:.:.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::;.:,:;.:,=_=_=_=_‐_‐_



                   / ̄ ̄\
                 /  ヽ、_  \     ,.-、
                (●)(● )   |    ( ノ゙\
                (__人__)     |   i′ ヽ_ )
                ( ヽノ        |    〉  ,.く      で、あとは完璧に某の趣味だが
                  {           |  ./   ハ ヽ
                {        ノ   /   /  ヾ     また国人が暴れたりしないよう強い屋敷をドーンとつくって
                ヽ      人 _ノ  ! i
                   >       <、   〃ノ       横にくつろぎの茶室スペースを作る。
              /     ,.-、   _, -` く '"
                 /   |    (`   ̄     〉
                !  <|     ヽ、__,.― --―'         こっちもいい土があったから焼き物も期待できそうぞ。
             \_ ヽ''^ヽ    |
                `ヽ、_ン′     |


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   こうして祝言に来る都人に対しては「東にも都と同じ雅あり」と示すとともに
  東国人にも手が届く最先端のファッションモードを広めていったという。


  いや~、でもこれは浮かれてますわ。予算とか考えてそうにないもん。


1869 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/11(月) 23:44:06 ID:bkkMDR0p
とりあえず、なんやこいつとびっくりさせることはできるなw


1872 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/11(月) 23:55:19 ID:2B9KedUr


                             ____
                        _    ̄       ̄   、
                      . ´   _  -―‐-  _      \
                 /   ,. : i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i: . .、   、
                    | | /:/:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:丶、  `、
                    |, :i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i`、   ∨
                    ,:i:i:i/:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`、:i:i:i`、 ∨
                   ./:i:i/:i:i:i:i:i:i//ハ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`、:i:i:i`、 ',      じゃあ艦これからとって京都に近い名称ということで
                  /:i:i/:i:i:i:i:i:i/^⌒|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:V |
                  ,:i:i:i:':i:i:i:i:i: ′   |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i|⌒\     高雄周辺に住んでたことがあるから高雄の方で。
             ,:i:i:i::′:i:i:i|i|     ;i:i:i:i:i:i:i:i:i:从:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i|∨/∧
                :i:i:i:i:|:i:i:|、:iN‐- ./:i:i:i:i:i:i:i:i:/ _j:i:i:|:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i| V/∧
                 i:i:i:i:i|:i:i:|_,x=ミ、 ⌒⌒^^^^≦=ミi/|:i:i:i:i:i:ト、:i:i:i:i|  ∨厂
                 |:i:i:i:i|:i:i:i7 ) ハ       '^) ハ寸:i:i:i:∥ノ:i:i:i:i:|  i/
.              小:i:从:i:i:, 夊り        夊_,り.ノ;i:i:i:∥:i:i:i:i:i∥        ちなみにこの東下りに対する感想は――【1D10:4
             /|:i:i:小:i∧: : :    ,     : : : ://:/:i:i:i:i:i:i/
.            / i|∧:i:i:i:|V∧            /|:i/:i:i:i:i:i:i/|          1~4:え? 東国って今でも鬼が出るんでしょ?
                 |i Ⅵ:i|:i:V^\   __       .ィ(:i:|:i:i:i:i:i:i:i/:i|          5~7:洛外の武士って軒先に生首干してるんでしょ?
                . ―Ⅵ|:i:i|\___> ⌒ヽ `__  个xj:i/:i:i:i:i:i:i∧:i:i、         8~9:都の外って法律通じないんでしょ?
           /⌒ー‐V|Ⅳ=→' _. ィ__ノ[__j厂ア7:i:i:i:i:i:,ィ⌒`ー=-          10:なんとびっくり京都の外にまともな知識を持っている
.          _r<^\厶z=‐''”      、 〉__彡f^7:ixく⌒{
 .____   -=ニニ- '"⌒厂        、 У ̄ ./ |/ |  丶、
 ̄ ア⌒f⌒∥  /  |      _ ィト、 ∨   /__| ト、   >、


1874 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/12(火) 00:01:11 ID:Rg/70jaD
高雄ねーちゃんやん!


1877 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/12(火) 00:06:33 ID:Wf+Ssm6s


4:え? 東国って今でも鬼が出るんでしょ?



             ___
              /ニニニニニニニニニ=- _
          〈ニニニニニニニニニニニニニ=-
          ....::´:::::::::::::::::::::::::`丶ニニニ.∧
          /:::::::::::::::::ヽ:::::/::ヽ:::::/:\ニニ∧
       .:::::::::::/::::::::::::/:::V:::/::::∨::/::::∨ニ.∧
      /::::::::::::′::::::::.′::::V:::/::::∨:::::::::∨ニ∧
      .′::::::::::{:::::::::::::{:::::::::::V::::::::::':::::::::::::}_ニ_.」
       {::::::::::{::/!::::/:::::ハ:::::::::::}:::::::::::}::::::::::l:|  |
      .从:::{:ハ{、 V:{:::、{_ V:|:::::!:::::::::::!::::i::::从_」     とりあえず東下りの前に自社に厄除けの祈祷をしてもらって
     /{::{:::::ィfミ、 \:_:_ィzx{、-|:::::::::::|:::_}::::∨}
    ./ .|::|八:{ Vリ    ´ Vし}≫:::::::::!⌒}::::::V       死体が残るからわからないから御髪と辞世の句を予めしたためて
    {  l::|:l:::乂 、    `¨ 八::::::::|_ノ::::::ハ
    ト. 八l八:人       / }:::::::::八/::イ         母様に預けておいて……
    乂 .ハ::::::::丶``   /ィ八::::/:::/:::{ |
      /  ∨:::::个ー_=≦ /:::::::/イ:::::::|八
         ヽ:::::{ }::VY^У:::/ { ∧:::::{_
          >乂ニ.V{/:/ }/ニ∧人=-
         /ニニ/ニ/ ゝァ=≦ニニ./ニニ/_⌒ヽ      婚姻とはいえ都から出て生きて帰れるのでしょうか……。
           {ニニニ/\.イニニニニ/ニ/ニニニニニ
          人_/   / |ニニ| ̄ニ/ニニニニニニニ}
       .//   /  |ニニ|ニニ{ニニニニニニニ|
     /ニニ ̄`ヽ   .人 ̄_/^ヽニニニニニニニ|
   ./ニニニニ/ニ ̄Уニニ./::_::`\∨ニニニニニ{
  ./ニニニニ/ニニニニ./ニニニニV´:::_::_::::::ヽニニニニ.人
  {ニニニニ./ニニニニニ/ニニニニニ{:::{::::/::::::::Vニニニニニ》
 人ニニニ{ニニニニ./ニニニニニニゝゝ{_::ィ:::::::::V_ニニニ〈  /
   丶ニニVニニニ{ニニニニニニ/八:::{:::::::::::V\ニニ∨ /
     ‐=ニ∨ニ八ニニニニニニイニニヽ'::::::::::/   \ニ∨ /
       }`¨≧=`‐-‐=≦ニニニニニニハノ     \_∨
       ∨ニニニニニ{ニニニニニニニニ′ \      〉_}


‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐
【一般都人における東国というか洛外の認識】


         __
      __/:i:i:iY - 、
      /:i:i:i:i|i:i:i:i:i|:i:i:i:i:|       __/  \ 、
    .__:i:i:i:i:|:i:i:i:i:|:i:i:i:i:|       7   __〉 ゝ \ }  --   {
    ./:i:i|:i:i:i:i:|:i:i:i:i:|:i:i:i:i:|       }  -- / ̄ :i:i:"'ーz__  Z_  \
   /:i:i:i|:i:i:i:i:|:i:i:i:i:|:i:i:i:i:|         .,ノ / / \  |:i:i   /  ヽニ=-{(           ̄ ̄ ̄   、
   |:i:i:i:i|:i:i:i:i:|:i:i:i:i:|:i:i:i:i:|        彡ィ /、 \_  l :|:i:i / ./  ∨/ 〉     /           丶
   |:i:i:i:i|:i:i:i:i:|:i:i:i:i:|:i:i:i:i:|       ノi|  __ヽ l"ミx |:i: // ̄/   「       '              ∨/
   |:i:i:i:i|:i:i:i:i:|:i:i:i:i:|:i:i:i:i:|       从|  |> 、 リ :i|/l { <}  i|//     /    殺 な 鬼       ∨/
   |:i:i:i:i|:i:i:i:i:|:i:i:i:i:|:i:i:i:i:|   ...:i:i:i:ヽ 「∧ 人 ΦV |:i| ∨Φ 人_从'     |    す .ら に      }
   |:i:i:i:i|:i:i:i:/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ /:i:i:i:i:i:/  丶 '._/ >┘ :i| └ <__./ノ/     :|       な
   | ̄ ノ ̄        ,イ:i:i:i:i:i/ __  ヽ_/   、...,    \/ '             い         '
   |  '     _ -  / :乂:i:i:i:|\:i:i:i:i\__ 、 \ー 、__ ィ´  ィ         、        な       /
   |     /    ./ 丶:i:i:i:i|  ヽ:i:i:. :i:i.: : ー、 ー‐ '  //            \     ら      /
   | l    i}    l    ̄ /   :i:i:i:  :i:i. : : | -- ≦  {\       --<__         /
 ./Λ    j}          ./    l :i:i:i: :i:i|: : :|:i:i:i:i:i:i:i:i:i/丶: \---  _      >  __ <
  /∧           __/i    | :i:i:i :i:i|: : :|     .'__/ヽ: : :.    \
    丶      _  <:i:i:i:i:i:.    :i:i: :i/:.:: :.| \  ./⌒:i:i  :|: : : :.     丶
      i"' ー ヽ丶   \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i :/: : : :.| _ } {   :i:i  |: : : : :. .....:i:i:i:i:i}、__
        \          丶:i::i:i:i:i:i:/ .:/: : : : /      :i:i:i:i:i|: : : : :|   ......:i:i:i:i:i:> _




         /ハ    /    /三三ミヽ     , -─- 、
         ,'ミ、ヽ、/      /⌒ヾ三三l|   /      ヽ
         lミ、 /ヽ      l  ,, ノ彡/⌒l /  ご  誤  ',
         lミ、 ''‐- 、 ,. -イ'" ≦彡l/ 丿 l  わ  チ   l
         「丁、_, - 、__ハ__, '。ヽ__, Ⅵ │ |  す   ェ   |
        l__| 'ヽ,゚ノ^ヽ ヘー=彳   ミ、_人,l|     ス  │
        /.:八  ´ー-=,l=ト=--‐   ノミレ/八       ト   ;
    _,. イ::l//彡ト、 / `''ー'^'′ヽ  イ ミ///|:.\   に   ノ
  /.: : : :.:|///リl X 〈-ニ=ニ=ーミ 、  l リ///|: : : ` ー---<
   : : : : :.:|////乂 ヽ `¨ ̄¨¨´ /  ,'/「///l: : : : : : : : : : : :\
   : : : : :.:|////| ヽ、 〉    Y  ,;/ ////ノ: : : : : : : : : : : : : 丶
   : : : : :.:|////|   \_     _,. イ/ イ////: : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : :.:|////|    ',二二二´/ /l|///|: : : : : : : : : : : : : : : :
‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



1878 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/12(火) 00:08:38 ID:XZZDbkSg
東下りとはいえやらない夫は文武両道で大当たりなんだけどな

1879 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/12(火) 00:08:54 ID:BwzX03ic
いやー乱世乱世(蛮族がヒャッハーしてる意味で)


1880 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/12(火) 00:10:32 ID:Wf+Ssm6s



                   -―━━―- . . _
              /: : : : : : :___: : : : : : : : .、
              \_ -‐   ___  ` <⌒\
              [_ -‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‐- ._ \:.:.ヽ〉__
             ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ \/   /      いやホント、都人における洛外とか人外魔境ですよ。
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\} ̄ ̄
         ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:,          都の気配を感じるだけでなくレベル。
         ./:./:/:.:.:.:.‘,:.:.:\:.\:.:.:.:\:.:.:‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:,
        /:.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.{\:.\:.:.:.:\:.‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:,
        ∥:.:.:.:.:|:.:.|:.:.:.:.:.:.:\:.:.\\:.\:.:.:.‘,i:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:‘,:.、      まあAAはやらない夫でいいでしょう。
        :.:.:.:.|:.:.:|:.:.i\:.:.:、:.:.:{\:.:.\\(\:. |:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:i:.:.:.:.:.:、:.\
        :.:.:.:.|:.:∧:.| _\{\:.\\;x芋ミx,)∧|:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:\:.\    名前はどうせ官職でしか呼ばれないでしょうし
      i|:.:.:.:|:.:.:.:.N_ア笊^ `⌒ ' r  ハ 》 |:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:|:.:.:.ト、:.\:.\
      i|:.:.:.:|:.:.:.:.iⅣ んハ       夊夕 ´  |:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:|:.:.:.| \:.:ヽ:.ヽ  苗字は間違いなく藤原でしょうから
      i|:,:.:.,:.:.|个 夊タ           ノ:.:.:ノ:.:/:./:.:. |:.:.:.|.   ‘,:.:.:.:|
      i|∧:. ‘,:i圦      ′    __/:./:.j/:./:.:.:.:/:.:.:.:.    |:.:.:|:ノ  気が向いたら考えるということで。
      i|:.:.|\:..\(:.:.     __   `⌒ア:.:./;イ |:.:.:/:.:/:.: i   ノ:/
      i|:.:.|i:.:.:\( \:...、  └ ′     ,_)//:.:./|∨:./|:.:.: | _/´
      i|:.:.|‘,.:.:.:\;.厂|is。      /ア:/ト=彡人∨,ノ:.:.:ノ⌒
   fえト 八: | ∧:.:.://:.:.:| _rf〕i=--<r‐7:/ /__ア__;ノ∧:弌´         では、本日はここまでにいたします。
   |i了 _j〕ト:|  j/:.:/:.:.:.ノ\  _,>―| |:.|__/__7弌:^\ V∧
   |廴 i廴_  `く:.:/:. / r⇒f―<^寸八:∨⌒}\)\:.:\}:.:ノ         皆様、ありがとうございました!
  ノ⌒Y⌒Y    \;ィ(____ア(__   У ⌒\、:// /_ -==彡く__
  (  /⌒⌒>、    ̄ ̄ ̄ ⌒\/ : : 〈┌ \_厶_>―― <´
  )     /:┌r\       ィ(: : __ ┘j 丁: ア´: : : : : : : : :‘,
     __j(__|||: :\___  -=ニ三三ニ=-‐┘/: : : : : : : : : : : : :|


1881 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/12(火) 00:11:03 ID:XZZDbkSg
乙でした

1882 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/12(火) 00:12:02 ID:/CdjJif/
乙でした

1883 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/12(火) 00:13:47 ID:GDnz+Qjm
乙でしたー。藤原ならしょうがないって後世で言われるんだなw

1884 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/12(火) 00:16:42 ID:yh9nM8UE
乙ー

1885 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/12(火) 00:21:11 ID:Rg/70jaD
乙でした。

ファンタジーアリの世界だし、リアルでも鬼と決めつけたら鬼にされる時代だったから鬼がいると言われてもソッスネって話ですなあ。

その上で、やらない夫が作る雅の世界に足を踏み入れてどう手のひらクルーされるか楽しみぃ!(絶叫)


1886 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/12(火) 00:22:27 ID:Wf+Ssm6s
全国各地、特に東国における後の伝統工芸品の発祥や特産品や新農法を作りまくる平安プロデューサー、それがやらない夫である。

なおこう書くとモヤシに聞こえるが元服前に洛外の悪党退治したり山中で川に毒を流す鬼を退治した挙句に手下にしたり
1年ちょっとで東国の武士の反乱を鎮圧した挙句に手下にしたりもしている伝説のスーパー藤原人である。

1888 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/12(火) 00:25:59 ID:Wf+Ssm6s
なお情報があいまいになっているだけで東国に今でも鬼がいるのは事実だし洛外の武士が軒先に生首干してるのも事実だし都の外が法律通じないのも事実である。
(都の中がそうでないとは言ってない)

1890 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/12(火) 04:53:19 ID:3B4vuZC6
まだ、藤原のすげぇ人で済んでる
藤原のヤベェ奴は神になったり呪ったりする

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第21話 「渋い声の動物は、だいたい強キャラ」 (12/14)
  • できない子は空虚なようです 第十一話 (12/14)
  • やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第40話「ヒゲ集め」(48) (12/14)
  • アメリカンヒーローアカデミア 61 (12/14)
  • ロケッ都団が征く!! 第十九話:大惨事スーパーヒロイン決戦 (12/14)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その22 (12/14)
  • 国際的な小咄 6285 ちゅうごくじんうるさい (12/13)
  • 国際的な小咄 6284 蚕の落とし穴 (12/13)
  • 国際的な小咄 6283 理想の速度 (12/13)
  • 英雄を作ろう! ~009話:検証;初期コミュ力オンリーの神はどこまで神格を伸ばせるか~ その2 (12/13)
  • 英雄を作ろう! ~009話:検証;初期コミュ力オンリーの神はどこまで神格を伸ばせるか~ その1 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.19『ミスト・キャッスル』 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.18『シャルロッテ』 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.17『任務達成?』 (12/13)
  • 国際的な小咄 6281~6282 なぜ日本人が除外されると思ったのか…… ~ まって、何そのパワーワード (12/13)
  • 国際的な小咄 6280 ひげ、ひげ、ひげ (12/13)
  • 国際的な小咄 6279 人体って、スゲー (12/13)
  • 国際的な小咄 6278 筋トレしたら (12/13)
  • 国際的な小咄 6277 韓国悪口今昔 (12/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「高校生たちのクリスマスパーティー」 その2 (12/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「高校生たちのクリスマスパーティー」 その1 (12/13)
  • アメリカンヒーローアカデミア 60 (12/13)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その21 (12/13)
  • 国際的な小咄 6276 温暖化と寒冷化 (12/13)
  • 国際的な小咄 6275 ニシンの日本風 (12/13)
  • 国際的な小咄 6274 イッチも筋トレしてるよ (12/13)
  • 国際的な小咄 6273 フィリピンの豚の丸焼き (12/13)
  • 国際的な小咄 6272 プラシーボの愚痴 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.16『フランドール』 (12/12)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.15『多分今回もナーガは出ない』 (12/12)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.14『きっと、今度こそ月夜蜂』 (12/12)
  • 国際的な小咄 6271 UQの使い道 (12/12)
  • 国際的な小咄 6270 東南アジア移住ニキ (12/12)
  • 国際的な小咄 6269 燻製って自分で作ると (12/12)
  • 国際的な小咄 6268 あれ、意外と少ない (12/12)
  • 国際的な小咄 おまけ ちょっと試しに聞いてみたい (12/12)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 201 《DAY210》 (12/12)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 6ヶ月目 1ターン⑩ (12/12)
  • 国際的な小咄 6267 マクロンヘッド (12/12)
  • 国際的な小咄 6266 仏陀の中の仏陀 (12/12)
  • 国際的な小咄 6265 欧州チーズと日本チーズ (12/12)
  • 国際的な小咄 6264 国旗に対する忠誠心 (12/12)
  • 国際的な小咄 おまけ 最近ほんとマジすみません (12/12)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第24話「動き出したゼムス!邪悪に魅入られし者」 (12/12)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「師匠と弟子の何気ない一日」 (12/12)
  • かえってきてしまった!! やる夫とイア その7くらいだとおもう、たぶん (12/12)
  • アメリカンヒーローアカデミア 59 (12/12)
  • 国際的な小咄 6263 海外医わりとよく死ぬ (12/11)
  • 国際的な小咄 6262 シカゴピザを食べに行こう! (12/11)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あさねこの小話空間2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3アメリカンヒーローアカデミア3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7英雄を作ろう!7やる夫はソロハンターのようです
    8アカガネ山のやる夫8異世界食堂できない夫
    9やる夫は魔導を極めるようです9ローグライク異世界転生
    10ドクオが異世界転生したようです10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫はギルドを経営するようです11あんこくさい連合頑張る!
    12あんこ時々安価で鬼滅の刃12やる夫たちは三連星(代理)のようです
    13やるおぐらんどおーだー13レベルを上げるスレ
    14できない子とSCP14やる夫はLVが上がらないようです
    15徳川RTA15オーバーあんこ
    16やらない夫で異世界転移もの16やる夫の野望
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18俺の息子は転生者
    19やる夫は竜の人財のようです19やる夫、デビルサマナーになるってよ
    20やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~20やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    21やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです21食事処 ~やる夫の大釜~
    22森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠22やる夫は魔界の王を決める戦いに参加するようです
    23カーきゃん□23女神が愛した白饅頭
    24◆s90IbI9oR2の雑談etc所24彼女たちは売れ残りのようです
    25ドラクエⅤの世界でビルダーズ25やる夫が桃太郎の舞台に立つようで
    26二人はヒャッハー世界の何でも屋26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫は光を目指すようです27路傍の果ての英雄譚
    28やるやらは偽りの太陽に祈るようです28やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです
    29やる弟切草29怪獣育成日記
    30魔女はやる夫になるようです30恋心とシュガーラブ


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ