スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
稀にTwitter制限されてたりするみたいなので気づいてなさそうだったら教えてください…

コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

正義の味方 左衛門 第捌話「俺らしく、ないっていう。」

目次

720 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/08(金) 23:09:15 ID:6kVAvWhS



                             __,>'´  ̄ ヽ、
                             {: : :.\     \
                              `zzy: :\__,..:   \
                                ヘ: : : : : ヘ_,../  ∧
                 /}    ___    ,. : ´>x,ヘ: : : : : ∨   /  ',
               / /    / ∠__,.イ  _,. -‐' ヘ: : : : :.廴z彳   ,
            / |  /       ,.>'´ ̄ ̄`ーヘ: : : : : : /     ,         正   義   の   味   方
              /   !  /       /         ヘ: : : : ∧    i
           /  ├‐'         /               ヘ-'y: : :',  ,..:' }
              }   |                        \: : :',///                   ■
      r、    }    l     { ヽ      } \              \::} ■                  ■  ■■■■  ■■■    ■■■■■  ■■■■■
      ! \__/        i   \   _,. -}  ヘ-、  ,. ------z_ ヾ  ■                ■■    ■                ■      ■  ■      ■
     V            i   ,. : ´   i    ', \    ■■■■■■■■■■■    ■  ■■■■■■          ■■■■■  ■■■■■
      V                j/     :'         ∨       ■■                  ■            ■■■    ■      ■  ■      ■
      V            , '     _,.ィ            } --、   r-  ■                    ■  ■■■■■  ■      ■■■■■  ■■■■■
       ``ヽ、ヽ      {! 、_,.xチ-'´             ,'    ヾ’ ■■■■■■■■      ■■  ■■■■■  ■      ■      ■  ■      ■
           V' ,   {`´ ヾ´_ ●         .イ _   _,.  ■      ■              ■  ■■■■■  ■      ■                  ■
          y'  > 、∧:i  ̄´r、ヽ      _,∠__r{:ハ<> ■        ■              ■  ■  ■      ■      ■                  ■
          ∨    `>- ヽ __ノ _,.、..... ィ´ / '、---:'ヾ}´ ■          ■              ■■■■■■■  ■      ■                  ■
             ヽ         ̄  _/  /   i           ■■■■■■■■■      ■      ■      ■      ■                  ■
            `ヽ、       ̄  _>'    ノ}                          ■            ■■      ■            ■■■■
               `ー── t: t、:::::::ー─:::':/
                     `ー' ``ー-、:::::{                       第捌話「俺らしく、ないっていう。」
                              ヽ::i
                                 ∪




721 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/08(金) 23:12:14 ID:6kVAvWhS



―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
                            __ 00   __ 00   __ 00   __ 00   __ 00   __ 00   __ 00  ∩
                           く,ニ !   く,ニ !   く,ニ !   く,ニ !   く,ニ !   く,ニ !   く,ニ !   ∪
                           くノ    くノ    くノ    くノ    くノ    くノ    くノ   o
      {_//ノ.:.:.:.:.::::∨::ノ' ̄∨::::.           {:::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧::::::::::|        /.:.:.:.:.:/ゝ--'.:.\.:.:.:.ハ{.:.:.:.:.:.}ハ //{:::::::/:/
      {:::::{ {:{:::::::::::::::::}.:.{:::::::::∧::::}        ∨/::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.|::::::::/        |:::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ::::::::}ハ.:.:.:./::::::∨/}>-<{\
      }:::::} {:\___/:∧_/::::. {          .}/::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:::::::{         V/::ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} :::: }:: {___}\::: |::::{::::::: }ヘ::\
       {_ノ:::{\___/:::j/ ̄ヽ}:::}          ノ⌒::|.:.:.:.:.:/;;::::::::::::::|/⌒ヽ        }::::{.:.:.:.::::::::::.:.:.:.:.:} ::::/::::::::::::::::{::::|:::ハ::::::/::::}:::/
     <___ノ::::::::::::::::::::::::λ___ノ:::}       〈__,ノ|.:.:.:.:/;;;:::{:::::::::::}___〉      く⌒:}::::::::/:::::::::::::ハV⌒>::::::::::::::}::人{:└┘::::{::{_
         |.:.::::/:::::::::::::::/:::|::::::}::/             |.:.:.:.|-─Y.:.:.:./:::√          ̄.{::::::/ヽ__::::::ノ::`T´:ノ::::::ノ::::{/_):::/_j:::::/‐┘
         }:::::/:::l⌒i:::: |ー|::::::/            ハ.:.:.:V   |.:.:.:|::::/            {:::::{::::/ |::::ハ::: |::::}/ヘ::::::{  }:::{ }:::,′
         {:::::{:::::{  |::: |  |::::/              {: \:::.、 |: : |::,′               }:::::|:::{ |:::{\}:::|:: {  ハ::::}  {:: } {::{
         \::\_} }:::::{ ノ::,′            `i:::ハ:::|  .|::::|/              {:::::Vハ .{:::}  {:::|\》 {: ハ::{   }:::} }::}
          \__} {__/ {__{                 {_:{_}::|  .}::::{               \::\〉|::|.  \〉  }_{ {_{    ̄ └′
            |_:| └′ } }              乂__〕|  {___}                 ̄ |: |
                  ̄                j__ノ  {___:}                   ̄
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____



722 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/08(金) 23:15:55 ID:6kVAvWhS



―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
      /:: !: :: :{: :ハ : : : : : :}::/ /∨;   ヽ: : : ii| : : : : : :: :: :: ::|i:i:i : : : : :iiii : : : :: : :: : ::ヘ
     7::::イ: : ::i:::} キ: : : : ::}/〃   .ミ   ヽ::: ::|: : : :: :: :: :: :: ::}i:i:i:i : : : :i:i:i:i :: :: :: : : : : :ヘ     ダダダダ……
    ∧/ !: : : |::i\;:: : : :I ._,。-‐‐V      ヽ.{: : : : : : : : : :: :}!-、i:i : : :i:i:i:i:ii : : : ト・‐-=ニゝ
.    レ  |: : : :Y.|__ ∨:::::}  x=≒气芹斗   {: : : : : : : : : : ::} ,!!!ヾ,iii:::ii:i:i:i:i:ii :: ::|
        .!:: :: ::} .F==ハ::::}   i {ノ:::::}  . '    |: : : : : : ii : ::: / i:i:i }ii;;ii:i:i:i:i:i:ハ;:::::;    …………。
.       {:: :::/ { レ |i V    ヘ:;;;;;ノ       |: : : : : ii:i:i : :/i:i:i;.、 } i:i:i:i:i:i:i∥ .\i
        |::::/. ハ.{;;;}       =       1 : : : ii:i:i:ii:::/i:i:i:i:/ /.i:i:i:i:i:i:i∥    ミ川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川 彡
       レ  _.ム。イ            U  |: : ;iiiマ゙゙ヾ:/i:i:i:i/ / i:i:i:i:i:i:i:i::}     三                                             三
             ヽ                レ'    ”   ," i:i:i:i:i:i:i:/\:i     三  「一番強い【四天王】が、だれか知っているか」……ですか?   三
.             ヘ                     /`丶'"ヘiiハ ::i:i::i:i}  ’     三                                             三
              {                      /::::::::::::::Z-‐‐'''''''''' ̄ ̄ ̄ ̄:| 彡川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川 ミ
            ヽ -―‐-           _´。-‐´ ̄ ,,=--‐゚~^三三三三三|
             ヽ             ,,ヘ¨ _。-‐‐三三三三三三三三三∥
              ヽ          ,,oii::::ハ 1:三:三:三三三三三:三三三∥
               ヽ       ,,。s:i:ii:::::::::::::I .I:三三三三三三三:三三三〒
                \_。sE±=‐ホi:::::::::::::::I .I:三三三三三三三三≧==¨=ヽ 、
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____



723 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/08(金) 23:19:37 ID:6kVAvWhS



           ∠´: : :: :: :: ::ヘ: ::}∨:ヘ: : : : : : : :ヘ: : :___ヽ
           ∠: : : : : i: : :: : ::ヘ::::I \:ハ\: : : : : ::ヘ::`ヽ
       ,.xイ:::::ィ::/: :::/!::ハ:: :: ::ヘ7  ,.ヌj .\: : :: ::ハ: :: ::;
        ̄ ̄ ハ::i : ::/ 'レ  V: : ハ,x≦zzz。、 ハ: : : :: :}: :: ::;
            ム:::I!:::/ `ゝz、 'マ:::ハ i U  ソ {: : : : : ::}-、: ハ
         ;: : :|::/ .イ'灯ゞ   \ム ==- '  !: : : : : :jミ.ハ::::ヘ      す、すいません……。
         ;: : :i/:V ゝ== ,..    ヾ     {: : : /!:/ .》./: :, ,,\
         ; : : : : }   .:::ゝ          I;;/ ン __V:::,.,:ヘ,  ̄    俺、その……えと……俺には関係ないと思ってて。
            ;::::::/!::!    ゙゙'         U  ゙   ,/|: : ::7 `ヾ
          'マ/ リi       __,. --、      ,.;;゙::::!:: ::7         雲の上の話し過ぎて……その、考えたこと、無いっす。
             ’  ヽ     ヽ---┘     ,,;;"::,_ユV,ユ__
                 \    '''     ,,。":::i¨ニ -----゙}
                ゝ、       ,。イ:::::::::ⅵ三三三ヨ
                     ゝ,-- ":::::::::::::::::::i !:三三三ヨ



      _〈__\  ̄``丶、`丶、 丶、 ミ    \ \
    /⌒',       \  \ \ \   \ \       だろうな。
  / '>' ∧ `、 \ \ \\``丶、 ヽ :\   \(
  /イ ' 八 `、 /, \ \ イ⌒ヽ -―――<´       それを責めはしない。
    | i| V{ヽ <rtッ\ {\  ハ 〉 〉   /ミ   ヽ
    |八 ヽ Y\\  ヽ __)ヽし/  / /⌒         ちなみに答えだが……諸々を込みで言うと、【できる夫】となるだろう。
    '  \ ノ  \    ーイ/   /∧ 〈_
         ヽ' ´  _       八从, ⌒ V:-=ニ\       戦う上ではな。なにせ、奴は絶対に『最後の四天王』としての仕事の所為か、
         \'      /: :   r―'-=ニニ }
           ヽ   /: : . ノ  /-=ニニニニ人      【魔王】からの強化を一番得ている。
           ゝ-<: : : :∨  , -=ニニ=- :i:i:i:\


724 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/08(金) 23:26:04 ID:6kVAvWhS



      /(   '    /            ̄ >
        ' ∨   '            \ >
     人 {:   /_ -‐…・・・・…‐-  ミ   \\
   \ 、ー――<      ``丶、  \ \  `、ヽ
     >‐━   \  \\-――=ミ >――= \    だが、『厄介さ』や『功績』で言えば、少々異なる部分も出てくる。
   '⌒ヽ八 、トミ /\  \\: :/: : ヽ: : : : /⌒
      i∧ \/>\ト { )\ : : : : : : /: /Y⌒                          …………?>カズマ
      八 ト  《ゞ'  \  Yノ: : : : :Y-―― -ミ
      / i、 { }\     ̄{: : /-=ニニニニニ\
        ノ \ } _ヽ     , -=ニニニニニニニニニ 、
           ̄ゝr ''   /-=ニニニニニニニニニニ \___
             ハ /-=ニニニニニニニニニ=---- { 人    \



 /ィ// / ,代 l \:\::. `ヽ、  \   ヽミ\:l
  / ィ//l | ト l\ \ \::..、  \::. \\ `ヽミミ、
  i / ル' .::| :|::|ヘヘ::\ \ \\  \`ヽ\\ ヽミヘ
  |:l |!| ::| :レミト、、\ \ _ヘXィへ、 ヘミ、_ヽト`ヽ、:|ヽ|
  !|  ', ::|l ::ト、ャtッ-、 X弋ィ‐ャッァ、ヾ:メ、ヘ`}_,,〉‐-ミ、     【勇者】、あるいはそれに最も近かった者達を一番倒し、殺したのは、
      ',:| ミ、ト ', ´ l \ヽ、 \::l ヽ}:::}lン/-=ミミ、
      '|  l::ト、  ノ    ヽ  \ ミ -r'ミ、ミミヽ、      誰だと思う?
        ヽヘ  ``_''__ ヽ   ノ |/\`ヽ
          \. ´ ─ `    ,ィ   |_                              え?ま、【魔王】じゃないんですか?>
          _ェ-ヽ       /_,-─‐':::::: ̄7
        f r─ュ::\_,./ |´-‐─i::厂 ̄::|       違う。【キル夫】だ。
        _ト:|===|::|ヽ-‐‐'''├‐‐‐' .ト=r‐'|´|:ト-、
    _,, -‐´ r| ===レ;;;;:::::::::::├‐‐‐' ト==‐''゙ 弋、|;;;``ヽ、


725 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/08(金) 23:28:00 ID:6kVAvWhS



                 /: : : : : : : : : : : : : : l : : : i : : :: :: ::ヘ、: ヘ
                ∠.ィ: : ::{: : : : : : : : ,ィ: j{: : : :ト; :I; :: : :: :i`\j
                  /: : : | : : : :: :k:::/.!:∧: : : i Y!,,!: :: :: :i
             〆`i: _l: :: :: ::/ i/'''レ- }: :: :! '´__',:l, : :ハ   え、なん……もしかして。
                 ,,イ:! !;+:: ::7ャ-‐‐-、 I: :/ィ'_¨アl;ハ: ハ;l
                 ,ィ´ii}ハ、’ヘ;: | ヽ f゙i  !;/ {,j  / j/
             ヽヽ,iiiiiiii>ベ' u `゙        ハ、,,,__
             }'\\/  \.   __  '゙  ,イiiiiiヘ::::::\
           ,/¨ヘ;::::ヘ、ヽ、   ヽ、ヽ フ .ィ"iiiiiii/!::::::::::ヽ
          /:::::::::::::\:::::::`ヽ、`ヽ、,_ ` - " .ヘi,ィ゙,/!::::::::::::::ハ
        ,:'"::::::::::::::::::::::::\:::::::::::`ヽ .j   ! ,/ ム'"/::::::::::::::::::ヘ



               /.::::/.::::::::::j{::::::::/{::::::::::::::::::::::::::{::::::::::::}::::::::::::: }i::::::}
                {::::::{:::::::::::::l{::::::/゛゚。::|::::::::::::::}:::f{ :::::|::::}::::::::::::: }}i::::::.
                 厶イ{:::::::::::::l{:: /`ヽ{:_ト、:::::{::::{j:八:::::ト、:}::::::::::::: }i}ト、::\
                  }:|::::::::::::ハ;/   人:}‐}::::`T{/゙ \} {:::::::::::::/i}厂 ̄    …………『一番最初に戦うから』?
                  }:|::}::::::∧ f芹¨¨ミ}从:::/{/斧=芹}ー}::::/}::/}:/
                    从;ト、:::{.f} └=┴  ∨ { ┴=┘ {::/ {/ 八       【四天王】で。
                   乂rへ、     ,          {/___,,〈 j}
              __,。/ /八  }i   _,/┘ ⌒ヽ、、u /}八///\__
             /゛\__,〈 〈///}  >'"   _,。-―-、_〉'/.:{///    `゙ヽ、、
                  ∧i:∧.∨/{        _,,  ┬/..://i:i/\__     \
             {   /i:i:}i:i∧乂l{         ,。イ´:.:. :.{ 厂i:/二二二二ニ=/i  ’。


727 : 梱包済みのやる夫 : 2019/11/08(金) 23:29:40 ID:p9JSN6uZ
まぁ団体戦は先鋒にクソ強いやつ置くよね


729 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/08(金) 23:35:17 ID:6kVAvWhS



           ,  ----- .、                     |:;;;;;|: |
          ´        \                   | ;;;;|: |
     /             \               | ;;;;|: |
     /                ヽ.               |:;;; |. |
     ,'                    ',            |:;;; |: |
   /                    {              |;;;; |: |         「そうだ。奴こそ【魔王】を倒す【勇者】の最初の振るい。
.  /                     !.              | ;;;;|: |
  /.  ,'            { \    /             匕.⌒゙メ         【魔王】に挑む『勇者』か、【魔王】を倒せる【勇者】かの最初の関門。
∨    i  i           ゝ_fッゝ  j        「二二二二二二二二二匁
/    ,'  ! .    ト、       f            ノ`メゝ'´ ̄ ̄  ̄`i卞!    奴を倒せたものこそ、【勇者】と語られるにふさわしいが、
___i_!_       マ>。、    !          ノ´ "   ゛;' _,/_ノ/./
////////{// ヽ、     `マ>。、 /          ./ ゙       /´  ' ! il |    奴に倒された者の方が多いのだ。
.'///////,'|'///,'`ヽト、.   `マr'´            /         , "_ノ il |
.,'///////,',|,'////,'ヾi、    /          ..i         、/´, ゙!  il |    ここ数代でようやく、人類全体と、【神々】が選ぶ【勇者】が奴らの望む強さに
`ヽ.'//////,|/////// ヾ〉=―'             .,ノ〟        "_,.=,./  il |
///\'////////////, /                  !___      `´ ´ _,!   il |    『合ってきた』からこそ最初の選ばれた【勇者】が奴を越えられるだけで……。
////∧'///////////,{                /,'////,'ヽ、    ‐=‐'   il |
/////∧ニニニ`゙ゝ==--.ヘ_             /////////.ヽ、__/i|    il |     そうなる前は死屍累々。奴の前に屍が積み上げられていた。」
///////ⅵ//////////=i}           /////////// `Yil::::.:.;i|    il |


731 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/08(金) 23:40:22 ID:6kVAvWhS



        ' ∨   '            \ >
     人 {:   /_ -‐…・・・・…‐-  ミ   \\
   \ 、ー――<      ``丶、  \ \  `、ヽ
     >‐━   \  \\-――=ミ >――= \    そして前のキル夫の本気と戦ったコトでわかったことだが……。
   '⌒ヽ八 、トミ /\  \\: :/: : ヽ: : : : /⌒
      i∧ \/>\ト { )\ : : : : : : /: /Y⌒     奴らは、『その代の人類がギリギリ倒せるレベル』に調節し、我々を鍛えていた。
      八 ト  《ゞ'  \  Yノ: : : : :Y-―― -ミ
      / i、 { }\     ̄{: : /-=ニニニニニ\   今回はそれがない。
        ノ \ } _ヽ     , -=ニニニニニニニニニ 、
           ̄ゝr ''   /-=ニニニニニニニニニニ \___   故に強さは格段に上がっており、その上で、本気だ。
             ハ /-=ニニニニニニニニニ=---- { 人    \



      /  {  //   -――――=ミ: \⌒
      _〈__\  ̄``丶、`丶、 丶、 ミ    \ \
    /⌒',       \  \ \ \   \ \
  / '>' ∧ `、 \ \ \\``丶、 ヽ :\   \(    ……先ほど言った、四天王最強のできる夫もそう。
  /イ ' 八 `、 /, \ \ イ⌒ヽ -―――<´
    | i| V{ヽ <rtッ\ {\  ハ 〉 〉   /ミ   ヽ    奴は四天王の中で、『最も人類を殺害させた【四天王】』となるだろう。
    |八 ヽ Y\\  ヽ __)ヽし/  / /⌒
    '  \ ノ  \    ーイ/   /∧ 〈_        奴の作戦指揮で、人類は何度も何度も人口を数割減らされている。
         ヽ' ´  _       八从, ⌒ V:-=ニ\
         \'      /: :   r―'-=ニニ }     故に、奴は『最も人類を殺害させた【四天王】』なんだ。
           ヽ   /: : . ノ  /-=ニニニニ人
           ゝ-<: : : :∨  , -=ニニ=- :i:i:i:\   ……だが、『最も人類を”直接”殺した【四天王】』は、違う。


732 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/08(金) 23:43:13 ID:6kVAvWhS



                        ,ィ'/_ z ,_
                      ,>―″::´:::::::::::::::: ̄ニ>
                  ラ"´:::::::::::::::::::::ヘ:::::::::\
                    /::/::::::,::::::{:::ji::::::::::},::::::::::::\
                      /::∥:::::ii:/!/ !i:::::::}:ト,:::}:ヘ:::f=ゝ
                    ∠,,:::{::::::/.  ̄`リ!::::/リ-ミ,::::}:ヘ
                    /::r{::::!} ャt-ェ;`'ヘ;/ ‐- ソ'VI::ム
                    レヘ V::! └'    げi. /::::ハ,|    …………え?
                      |ゞヘ! u     、 ` /゙∨
                   W゙心_  !` ‐ュ   ,"
               _, -'゙二´-t. }\.`¨´ .イ ._
                  ヘニ´: : : : ::}. !   ` '7___/ ,ミ7
            / ̄: : ̄`‐-、'、'、__.   j、;ll!V /:/



       /"'''''''''''ー----、,,,,,,___       ""';;;---,,,,,,__ ヽ、 "'''- ,,
      ,,-ゝー-、,,,,__       ""'''-- ,,,,,,__   '-,,    ""''- 、__
    ∠,-'"  -,,_   "'--,,,___ /'''';;;;;ゝ   "-,"'-,,,,___'-, ,,,------ 二ニ=-   人類を自らの手、自らの実力で最も多く殺した【四天王】こそ……。
      /ヽ,,,,   ""'-,,,    / /__,,,. '--,,,,, '-,, ,--、      ""''-,,
     ./ /l ""'-,,   "-,,/__/;;) /`''-,,"-,l  l lヽ ヽ   ___,,,,,,,,,,,">      『でっていう』。
     l / l  /l  l"''-,,,__    ’-''"" "-- ニ=l  l 6 l _,-''"'''--,,,
     レ  l  l l .l .|.i,;;;ソ "''''--,,,,,'=-     l  .レノ.lノ ,--''"""""'''-,      『愉快な暴君』、でっていうだ。
       ヽl ヽ.l .| '-/             l  l lヽ_/_/""''''-,,,
        i!  ヽl | く,,,...-           l  l l  ヽ/"""'''-         __--''""
           ヽ ヽ   _,,, ===,,,,       l l / __,,,,!--''""l     _,,..-''""   /
             .ヽ  ! ,,,   "      "',,,-','""   ,,..-'''ヽ、 _.-''     /  /
               ヽ          ,-''""   ,-'''、-'"ヽ ヽ//      /  /
                ヽ       ,..-'ヽ,,-''"l  ',""ヽ,.-'"'-"/      /  /
                 ヽ   ,.-'"   ヽ,.-'"   ヽ,-"  /       /  /
                  ゙-''''"--..,, _,.-ヽ-'""l   ヽ  /        /  /


733 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/08(金) 23:47:06 ID:6kVAvWhS



        ノ.:.:.:;':::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\:.:.:.:ヌ:、:.:.:.:
   ‐-==‐7{.:.:.:{〃.i:.:.:.:.:、:.:.:';、\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.ヾヾ:
       λ:',.:.:.:i{:.:.!:.:.:.{:.:ト、:.:}:ヾ:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙:,:.゙:,.:.:.';:.:.:゙:、.:.:.\
      弋:.:.ゝ:.:.:.:大".:':,ヾ:~ナ'≒‐--.:.ヽ.}:.:.:.:.:}: :}}:.:.:.';.:.:.:.゙:、:.:.:
:       \:.:`、:〈ミ、ゝ:弋`,|l,ニ;,;,._'::}、 {.iヾ: : リ : リ: : : ゝ: : : :\    彼は、キル夫と役割が近いの。
        ): :ノ} :弋n:ヾ :ミ:、'~ヾillリ~ツ{ヾゝヽ/ : :ノ/ :、 : : : : : :
      `''''フ: :ノ ノ).i }ソ  )〉 ,,,,゙‐'" { { { !.{: : :{{ {: : :`ミ=- ;,,_    特にキル夫の死、それが『行使』された瞬間に動く、
     ,.ィ''"-‐''"´彡: }. ',\  """  .ノ   .〉、 i! ゝ: : : :`ヽ、 :
   / ,;.. -‐''" : : ハ  `ヾ 、ヾつ.r'"  /: : ゝ、_ヽ、 : : : ミ    魔王軍の中で『最も自由な指揮官』。
  λ (:弋,r'}~^{ヽ"´::∧  } )ーλ_ノ^''}~;~、''⌒'ヾ`゛''= 、
   `- ≦,,.-‐‐ 、》::;;;;;ノ  /-/ハ~ {!_リ-≠-" :::::::::::::'., : : :)    私達のパーティーは、彼と10回以上は戦った。
     ={::::::::::::::::ヽ、}⌒゙{{/::::::::::〉 y´:::::::::::::〃::::::::::::::::::::', : /:
      ヾ:::::::::::::::::::::ゝ./ \::::::ノ シ:::::::::::::::::::{ ::::::::::::::::::::::y :ノ    私達の前の代の【勇者】も、幾度となく彼と戦っているわ。
     ,,..ィ ")::::::::::::、::::::::::ヾ<>^ゝ/:::::::::::::::::ノ :::::::::::::::::::::/( : :
   〆   ∧:/::::::::ヽ::/リ:´ ̄:::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::λ:ゝ、:



                    /⌒>ヽ 从:  \        }   ヽ i |i
                         / ァ= |i iミ   -―――=ミ    |从 /|
                     /⌒ヽ|i | ∨   --‐…━━━‐=ミ∨/
              _    「``丶、 /|i | / / /'"  ̄ ̄      \
             ノ-=ニ=- :|:::::::::::::\ 从 /  /   >'"    _    <
           /-=ニニニ 人:::::::::::::::::\ } /_彡'  >_,,.  -‐ / /ミ     奴は自らの軍団を率いるが、
           /-=ニ=-‐≦ニニ\:::::::::::::::::\'  ̄ ̄     ゞ》 '  /\/⌒ヽ
.        /-===- -=ニニニニニ\:::::::::::::::::\      ―=≦ _/   ' \     大概『自ら打って出る』。
       ,-=ニニニニニニニニニニニ\::::::::::::::/    、    / / /} /
.      /-ニ//-=ニニ/ ̄ ̄ \-=ニ \:::: ∧   __ ゝ'⌒ '/ ´  /        国を崩す時は最前線に。
     /=/ /-=ニニ:/       \-=ニ ヽ{/ ゝ_ノ    /
.    / ''   \-=:/         }-=ニニ∧                     勇者パーティーを狙うときは自身単体で。
.     //      ) ' | `、          |-=|-=ニ'∧
   //     /  i|  `、      八/-=ニ /∧                   何度も何度も、襲い来る。


734 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/08(金) 23:49:26 ID:6kVAvWhS



心、  U:::::::: i ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
寸心、     |  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
 ゙寸心.......... U    ,x≦三心 ::::::::::|
zx、寸心、:::::........::x≦ニニ≫''"” :::::::::|       ハンター
三心 `ー':}::/:x≦≫''"´      :::::〈    ……『狩人』だったナナシが最も得意とした相手であり、
三少   ::::::.`”´   __          ::::',
---ミ、       {三}        ::,    ナナシが最も『恐れた【四天王】』。
:::::::::::::\:::::::::::::::_        i     :}
    ::::`ー'"´::::::: \       |     ;    それが、でっていうだ。
 ィニハ  ::::::::     \    し  , '
 `ー'’     {三心  ヽ      /      奴は【四天王】の中でも最も『獣に近い』。
          マ三リ   }: : : : イ、
-‐''"´ ̄ ̄`ヽ、       ,ノ''"´:::::::::ヽ      動きが、生態が、勘の良さが、行動理念が、『余裕を持った猛獣に近い』。
         `ー--‐''’   ::::::::::::i


735 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/08(金) 23:51:13 ID:6kVAvWhS



   /ニYニヽ
   /( ゚ )( ゚ )ヽ
 /::::⌒`´⌒:::: \     おwwwお前らが今代の【勇者】っていう?
 | ,-)___(-、|
 | l   |-┬-|  l |     見どころありそうっていう!
 \   `ー'´ _/
. /    ∩ノ ⊃ ヽ     『遊んでやるよ』!……っていうwwwww
(  \ / _ノ |  |
..\ “  /__|  |    「奴は、いうなれば愉快犯でもある。楽しみながら、しかし確実に、狡猾に、コチラを責めてくる。」
  \ /___ /


736 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/08(金) 23:56:25 ID:6kVAvWhS



             /二二Yニヽ
            /   ( ゜)(゜)ヽ         はっはーんwwwwこの程度でキル夫が倒せたとか、
          /   ::::⌒`´⌒::::\
          | ,-)        (-|       随分甘い点数付けたっていうwwwwww
         ,┤ i〈 、_____, 〉 /
        /  !  ヽ\+┼┼+/ /
      __/   ヽ    `ー‐‐'´ /        「普段はおしゃべりで、コチラをからかいながら挑発し、
  , -‐''" i    \       人
-''~     |    \`ー----‐'´! iヽ、       まるで戦う気が無いように振舞う。その割に、罠を仕掛けてきて弱らせ、
       ヽ      \     /  i  `ヽ、
        \     丶_/   |    \   隙を見てはこちらに奇襲してくる、アサシンのような、しかし暗闇に居る『獣』のような奴だ。」
         ヽ     /O \   |      \



              , : '´ ̄ `ヽ
        / ̄`Y       ‘ , ,rt
         i    :|       /}: }':::::',
          {__   .:|   ,t_::ツ , レ '⌒ヽ              , ィ
.          ', 弋ッ┴─'´--- く /     ゚,             //    「だが、いざ真正面から戦ってみれば、どうだ?
.        У            !    _, 、}        ///
.      /               ',-,、 {  ヽ.       ///       竜種特有の甲皮、腕力、牙、爪、顎。
       ′              }/  Y、 jr=、     {::{ |
        |              〃=≦_! (_ ノ!_.    Ⅵ|       ブレスを吐き、人類に出せない速度で動き回り、
      ゚,ヽ   〃          /    _ノ   Y´ }   _i} ゚,
       __、        _,.ィ   Y´   __   ゝy!    {_:! ',       尻尾までも器用に扱い、『どんな地形すらもものともせぬどころか、
.      /.   `゙、ー── ´ , i     ゝ-'´ヽ ヽ_,ノノ_  .ト、|  !
      {      ゚,       / |          ‘,  ヽ:::〉 rt}: j  |       自らのフィールドにしてくる』。」
     l     },  _彡'   |           !    ゚, j:::∨  |
.       ゚ ,r、  _ノ } '´ _ - ´|          |  ___}.イ:::/  ,゚
.      `ゝ---==ニ´   _, ィ |         ,' /   ヽ'   /


737 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/09(土) 00:00:28 ID:x3LYg0dp



            ̄ /;′::::::: {:::::|:::}::::::::::::::::∧:: |:::::::}:::::::::::::::::|
                /::i::::::::::::::{__∧:}: :::::/:: / ゚。:ト、:: }:::::::::::::::::|
            /.i:i{::::::: :::/{:/¨从::::/{:::メ'゙ ̄{ノ∧::}::::::::::::}j{:|
              /i:i:i:i{::|::::::/r{j…= ∨ .}/ r=…=∧}:::::::::/{i从   …………。
            ̄ ̄{jハ::/{ ゙ {}      {}  //:::::::/i:i:i:iト:〉
               {:{ {i{∧ `-=ニ  _   ニ=ー- /.:ィ/¨Yi:i:{
               {八i{::∧    {/     ./⌒(\ }\〉
               乂_∧         u  ト、_>く
                 }公。  r―::..   /:{
             r―‐=ニ二八}ト  ̄ ̄ .ィl:i人{ニ=-
             {`¨¨¨¨¨i二ニ}:..:.><:..:.|l/ ̄ ̄ ̄  `
             ∨I:I:I:I {ニニ}: : : : : : : :.|l{ /I:I:I:I:I:I:I:I:I}



         /l /  / /../ /''"""     """"'''-,__
        ./ .l /  //∠_∠_______;;;;;;---'''''"""''---'''''
        l  レ  /__________,,,,,,,,,,,,,,,,,--二ニ=--,, -''""""''-,,,
        l  レ ""        ""'''--,,,,__   ""''--,,,,,___"_"-,,
       /"'''''''''''ー----、,,,,,,___       ""';;;---,,,,,,__ ヽ、 "'''- ,,
      ,,-ゝー-、,,,,__       ""'''-- ,,,,,,__   '-,,    ""''- 、__
    ∠,-'"  -,,_   "'--,,,___ /'''';;;;;ゝ   "-,"'-,,,,___'-, ,,,------ 二ニ=-    その上で、『タフ』だ。
      /ヽ,,,,   ""'-,,,    / /__,,,. '--,,,,, '-,, ,--、      ""''-,,
     ./ /l ""'-,,   "-,,/__/;;) /`''-,,"-,l  l lヽ ヽ   ___,,,,,,,,,,,">      ここ数代の【勇者】が、奴を一度の戦闘で仕留めたことなど、一度もない。
     l / l  /l  l"''-,,,__    ’-''"" "-- ニ=l  l 6 l _,-''"'''--,,,
     レ  l  l l .l .|.i,;;;ソ "''''--,,,,,'=-     l  .レノ.lノ ,--''"""""'''-,      どの代の勇者も、何度も迫りくる『奴』に苦しめられ、
       ヽl ヽ.l .| '-/             l  l lヽ_/_/""''''-,,,
        i!  ヽl | く,,,...-        u  l  l l  ヽ/"""'''-         __--''""   かき乱され、ある時は国を滅ぼされながら、奴と何度も戦った。
           ヽ ヽ   _,,, ===,,,,       l l / __,,,,!--''""l     _,,..-''""   /
             .ヽ  ! ,,,   "      "',,,-','""   ,,..-'''ヽ、 _.-''     /  /  …………当然、それで無事だった【勇者】ばかりではない。
               ヽ          ,-''""   ,-'''、-'"ヽ ヽ//      /  /
                ヽ       ,..-'ヽ,,-''"l  ',""ヽ,.-'"'-"/      /  /    奴にまさしく『狂わされた者』が居たことはしっかりと記録に残っている。
                 ヽ   ,.-'"   ヽ,.-'"   ヽ,-"  /       /  /
                  ゙-''''"--..,, _,.-ヽ-'""l   ヽ  /        /  /       それも一つ二つでは、ないぞ?


738 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/09(土) 00:02:55 ID:x3LYg0dp



               /.::::/.::::::::::j{::::::::/{::::::::::::::::::::::::::{::::::::::::}::::::::::::: }i::::::}
                {::::::{:::::::::::::l{::::::/゛゚。::|::::::::::::::}:::f{ :::::|::::}::::::::::::: }}i::::::.
                 厶イ{:::::::::::::l{:: /`ヽ{:_ト、:::::{::::{j:八:::::ト、:}::::::::::::: }i}ト、::\
                  }:|::::::::::::ハ;/   人:}‐}::::`T{/゙ \} {:::::::::::::/i}厂 ̄
                  }:|::}::::::∧ f芹¨¨ミ}从:::/{/斧=芹}ー}::::/}::/}:/      そんなのと……戦うんですか?
                    从;ト、:::{.f} └=┴  ∨ { ┴=┘ {::/ {/ 八
                   乂rへ、     ,          {/___,,〈 j}      これから、何度も……。
              __,。/ /八  }i   _,/┘ ⌒ヽ、、u /}八///\__
             /゛\__,〈 〈///}  >'"   _,。-―-、_〉'/.:{///    `゙ヽ、、
                  ∧i:∧.∨/{        _,,  ┬/..://i:i/\__     \
             {   /i:i:}i:i∧乂l{         ,。イ´:.:. :.{ 厂i:/二二二二ニ=/i  ’。
              {   /i:i:i:乂{i:i\_{        / /.:.:/.:.:.{ .厂i/二二二二ニ=/∧  ゚
              {  i{i:i:i:i:i:i:i∨i:i:i:i}        / .:.:.:/.:.:.|厂/二二二二ニ=/i:i:∧  :}



心、  U:::::::: i ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
寸心、     |  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
 ゙寸心.......... U    ,x≦三心 ::::::::::|
zx、寸心、:::::........::x≦ニニ≫''"” :::::::::|      違うぞ、カズマ。
三心 `ー':}::/:x≦≫''"´      :::::〈
三少   ::::::.`”´   __          ::::',      この一度切りだろう。
---ミ、       {三}        ::,
:::::::::::::\:::::::::::::::_        i     :}     そんな時間、奴だってかけない。
    ::::`ー'"´::::::: \       |     ;
 ィニハ  ::::::::     \    し  , '      恐らく奴らの方が、私達よりも……『外なる者』には、詳しいんだ。
 `ー'’     {三心  ヽ      /
          マ三リ   }: : : : イ、       危機感は、持っている。ならば……。
-‐''"´ ̄ ̄`ヽ、       ,ノ''"´:::::::::ヽ


739 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/09(土) 00:05:13 ID:x3LYg0dp



      _              /::: :/:/:: : : {: : : : l:: : : ', : : : \: :';j : : : }:: :: :: : :.
     / }   _        /,: : :{ :|: : {: : { : : : {: : : : ', : : : : :ヾ:{: : : : }: : : : :ヾ、
.     /  ノ / _丿   ー=':{ : : {: |: : :\:{ 、: : :\: : :!\ /|: ::}: : : : }: : : : : : :\__,ノ
   .′./ /  /  ⌒!    ヾ : :ヽ\ {( ̄\: : {\| / ,斗ァ; : : : : : : : : : : : \`¨¨´
.  r‐| { .{  {   '  ,  =、    \ : : : ヽ芹弁ミ\) ´ィ升ッ/ ': : :/ : : : : : : : : : : `: ー==:::::::.......
  '  }  ト |  | /  / /  }   _ ノ`)ヾ)ノハ弋ノ    `¨¨ 厶イ: :/: : : : :i: : : : : \` ー―==ミ::\     あの継続戦闘能力を……
 { 【{   )〈   '`/  / /  /   / l' /: /: : : :∧    {   u /: :/: /:八: : : {: : : :i\: :\     \::\
 ‘,‘,  {  {   '∨  /   | |': :/ : : : /::::〕: 。  ‐-  /': :/ : {::{: : }: : : }: : : }: :}ヾ: : \      }:: ::}   『一度の戦い』で、全て使い切ってくる。
  ゚。 ‘           (\  | |彡' : : : : {:::/⌒7ーミ ー≦/ : : {: : :{: {ァーz:_:j_: : /: :j }: : : : }     /:: /
   ‘,             ' \\ | |/:/ {: : ::: レニニ//厂〈_{: : : : ; : :ヾ\/ニニ∨: :/ ノ/: : /  _,/:/    力にセーフティーも何もかけず、
   ‘,           '   ヽ \{ :{: ; }: :/ニニレ⌒¨¨¨¨¨∧: : : :,: : : l\)ニニニ∨′⌒ー'  ⌒¨¨´
   l⌒ヽ         ′ / ̄ヽ゚。乂j,〔ニニニ/:>  </ニ): : : }: : : }ニニニニ{                 まさしく……『本気』で。
    )  {   ( ̄ ̄∨   / /ヽ  ‘,⌒>ニニ( ̄    _ ̄)彡': : /): : /ニニニニニ、
    \_ `―'     )  ー'  .}  ゚。/ニニ/> </ニニニニ)'/ : /ニニニニニニ\
      〈(____//}     |   。ニニ( ̄    ̄)ニニニニレレ'ニニニニニニニニヽ


741 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/09(土) 00:08:30 ID:x3LYg0dp



                /.:::::/:::::::::::|{::: /`{::{:: :::::::f{:::: } \:}゙\:::::::::::/::::::: :: }i::::::::::゚,
             /..::::/.:::: ::: ::{{: ::  ゚。}:::::::::八::::} _/}{  \:::/::::::::::::: }|i:::::::::::゚。
           ∠ニ彡イ::{:::::::::::/{::::! ⌒ヾ:::::::゚ 、{乂/      {/.:::::::::::: f{l}|i::ト、:::::゚,
               {:::{::::::::: {人;{  ー゚,::{  }/ ,r=笊≠ミ_}::::::::::::::::八}|{ノi:i\:乂
               {:::{:::::::::∧ ,rf¨笊ミ:::{、   _,{以}ー' ,′::/:::: /}_ li:i:i:トr┴┘   ……どうやって、勝つんですか?
              {:::゚。::::::: ∧'\_{彡└┘    ̄    {::::ィ::::::イ\ }i:i:i:iニ=-
             ゚。:::∨ /l.∧       _           ´ :|::/_ノ/.i:i/        その、でっていうに……。
                ゚。::{:/ {/}:::     /ハ          。  {/  ./i:/
                乂{  乂:}     乂ノ       u      / ̄}:j:/二ニ=‐- 、
                       〈∧       rヘ、         ..::::::::::{从二二ニ=‐ }
                     -=ニ:::.、     ̄      /..:::::::::::::{=‐      {
               -=ニ二二二O。         く_:::::-=ニ二        -={
                  {〕=- ー=ニ二二二l{>...._....<:::::{         -=ニ二{
                 ∨   }二二二l从:::::::::::::::::::::::::/{       .‐=ニ二二二二{



                           ,、
                        / ヽ
            i:\ _  ‐ =  ニ    ゝ
           い        _zzi     `ヽ
          γ r、     , ,,.≠rッ、    u  ∨    一番ダメージを期待できるのは、私の『剣』だ。
         /   ヾ≡ソ ノ   .ゞ ⌒ヽ     }
         ム=- 、 `゙’_ , <´       ',   i     これが当たれば、でっていうとて無事では済まない。
        i  r==,         rn     i  ./
        |. i!i!i!i!i;〉         `’   y <      一撃でも、しっかり当たれば倒せる。
        ヽ ー /  ̄  ≧ 、 _ γ   l
         `,=,´           丿    .|     その次元の物だからな、ナナシの剣は。
.        /./     ,r≦三三三≧ 、    |
.       /γ       κΞ三三三三三ミ 、  j    だが……当てられるかは、別だ。
.      / .::/   _ _ ∧三三彡 == 、三三ミ;;,ノ
..   /( :::::l _ ≦: : :i三三ミ/     ヘ三三ミz;    そして、一撃が当たっても、死なない可能性も、低くはない。
    `7´ヽ:::,|:´: : : : : :i三ミミ:/      ',三三ミ;i
.    i_,. ァ ソ: : : : : : : :∨彡'         i三三ミ/
..        / : : : : : : : : :v;           i三ミⅣ


742 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/09(土) 00:13:47 ID:x3LYg0dp



      _〈__\  ̄``丶、`丶、 丶、 ミ    \ \
    /⌒',       \  \ \ \   \ \
  / '>' ∧ `、 \ \ \\``丶、 ヽ :\   \(
  /イ ' 八 `、 /, \ \ イ⌒ヽ -―――<´
    | i| V{ヽ <rtッ\ {\  ハ 〉 〉   /ミ   ヽ     ならば、何度も何度も全力で、ナナシの……いや、
    |八 ヽ Y\\  ヽ __)ヽし/  / /⌒
    '  \ ノ  \    ーイ/   /∧ 〈_         『左衛門の剣』を当てるだけだ。
         ヽ' ´  _       八从, ⌒ V:-=ニ\
         \'      /: :   r―'-=ニニ }      倒せるまで、何度でも。
           ヽ   /: : . ノ  /-=ニニニニ人
           ゝ-<: : : :∨  , -=ニニ=- :i:i:i:\    そのカギは……ジェニファー。
         /-=ニニ} ハ: : {   i-=ニ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i =‐----



            .′   __ -=≦/ /    /^ヽV
            {-=≦⌒ __ .,  /    , /\}ヽ
            {:  ∧  ̄./ ,     ./ ⌒¨¨´Vハ
              〈ー<O>≦ /   /  .ィf芯メ } }
              〈≧=∨-=≦  _ィf芯メ  、ゞ” ムイ   はい。
           辷  -={^ヽ { ⌒ゞ”^   }〉  } |
            } /   乂 \、 u         ;i |    おそらくでっていうが来る、というのなら……『集めるでしょう』。
             {:/    /`ー .、.     -  ',/!i |
             /   jI斗-―->..  __/.ノ ノ
           .〈 / /      \ : /   .乂(
           ノV /          ∨、
          〃 V⌒≧=-   __} }!
          j{_/{           ;/\、_
          八  \         /〉  : .\_}l
           〈  \〉{:≧=-  __ ./} . :/⌒≧=-rヘ_  _
         ,ハ_/ {: : :  ⌒¨¨¨¨¨^{: :       /⌒≧=-L _
        ./  i{  〈\: .        }-=≦⌒          ⌒` 、__
        {  ノ   \: :        }: : : .、              -=≦⌒\}_


743 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/09(土) 00:14:21 ID:x3LYg0dp



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                :::::::::::::::::::::::::::::

                   ::::::::::


744 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/09(土) 00:19:28 ID:x3LYg0dp



  ℃  ,ゝ        ℃州          / /  _,   _  `'''ー ..,、     .`'-、     '!、.ヽ      ,!
    ,..ノ         非迂チ       / ./   Ⅵ / ____`--..,,.     ゙''-、¬―ヽ ヽ .,,,_、  .i|_
. 、 / `Ⅵ       上仄刈}   _..ィ  ./ ,i彡―''''''二二 ---―¬ ̄ .`''-..、    ゙゙ゞミ" .l, ヽ.- ...二¬ヽ ,..、
 ‘  x  \   /|       ._..-'"  .`" / ,i'――"´ __彡/               `'ー..、   `'-.l  ヽ    .゛ ¨ ー |ュ′
  ̄\  }}  / .|   ._..-'"゛ ._..i-‐―/ ./彡   上Ⅳ          ‘   ;.;    ゙''-、. ;鑾鑾 l  ヽ    ;;,. .lx.  '
  _,  }k_ /  .゙‐''''" _.. -'''"  .!  ./ ./      //             ㌦,;㍊;    . `'-、.  l ㌘ l,. 、,;絲 .!ヽ
  孑壬 /   ._. -'"゛   {   i! / /.!      /        }}      ;溺眦;;. ㍍㌢”` `'  ,イ ,イ l .`'-、, │ヽ
  .   /   ,./      /   !レ゙ /  | /            ,州    `㍉翊軈軈駭㌘ ,イ/! レ .レ . l  軈 .`''″ヽ    '.
  l 王 /  ./       /{{ ,′ ゙i ̄"   `"''て            ,土キ     ㌢襖樂㌢'` / /´  !  .l 軈欟眦 ゙   _;'”
   ! ./  / }{    ,  ,孑{}/ 「"       │        ,土禾タ  ~    .㌘'`  ~ レ'.| |/!  _ !  .l\. 欟刪㍊㌢
   l./ /  爻}  {孑 {沙/ /       ,イ ,イ        ,,土壬刈  ’   . `'㌘     / /  ∵'  |.   l ,゙x、  彬‰ ,
    l ./ 壬刈  Y 爿}  /      ,イ/! レ .レ 、     爻圭圭刈      '”  ,  . レ'.| |  ’    !   .l.-'"ヽ弊㌢
    l、 壬{{   ,x爿H `\、  / /´  /      ,土圭ア'  メ        ´..;.∴;. |/   rz_ l   l,  ..l %”   ,
}}    ヽ 孑刈  孑壬キ    l.ヽ_レ'.| |/!/      ,上圭チ           ,..xュュ圭ヽ _..-''',゙ r‐' rz/    .l   .l, ”,
  r    ヽ  州  孑仄{キ   l  / /       爻Ⅳ'          ィ升少  _..-''',゙ -'".   ̄.|_〉  ,!    l
 「'、   ヽ {キ  爻仄キ  上 ヽレ'.| |         上Ⅳ/       ,..。x≦圭 _..-''',゙ -'"   _/`゙''". __  .l゙    l
  / ヽ,   ヽ   f爿于}{  上Ⅳ `' |/   rz_  上Ⅳ          _..-'"_..-'"     .'ヽ,  /´ > ,.イ   l
}| | ヽ   \ 非禾{{  ,爿{/ /  \r‐' rz/ Ⅳ         ,..-'"_..-'"          l  ´ ̄  /_/   │
¨ |    \ .,, .,\  刈 上{{{}_//     ̄.|_〉 \      ._..-'"゙., /                l/  . //    ,ィ tー
  \ _,,、゙ / ゙゙.\,゙_ο 仄才チ    _,,  __ ,   ゙''-、, .'"゛.,..-'´                 //    !  l
  Ⅵ  l゙ ´  圭圭圭  て          /´ > ,.イ  `'-..,゙   ̄¨             `  ,..-' |/      i、 ! /
、  ,{  l 非圭圭圭圭 ヽ.,  才'/  /_} ´ ̄  /_/      `''- ,,,               _..-'´ ㍉ュ   r  ,.i!゙.ゝ.l
{}    ヽ 非圭圭圭 /'"\    /,/   //  ミ,゙        `''ー 、、    ._..-'"∴;.゛)圭㍉   ,i'l′  .!_,
  乞迂l_、  圭圭 l .、   \ __{ ′   //     `''-..、        `゙._,, ‐'″  心、    ⌒炸 /       ヽ
i 孑圭圭 `'-_..--"´  .\   `'-,  ._  |/          `''ー、、  . _..-'"゛  .,,イ  寸圭≧ュ≦ /  掛, 弋代


745 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/09(土) 00:23:14 ID:x3LYg0dp



                     /:7    _  _    __    __        /:7    _  _    __    __        /:7    _  _    __    __
― -_ ̄― -_ ̄― - rー- '.::::.ー-、/://:/ ― /:/  /:/ ― rー- '.::::.ー-、/://:/  /:/  /:/  ̄  rー- '.::::.ー-、/://:/  /:/  /:/
__―_ {{∨ 人_} ̄   ̄¨7:/ ̄/:/://:/  ―/:/  /:/.   ̄  ̄¨7:/ ̄/:/://:/_  /:/  /:/. _  ̄¨7:/ ̄/:/://:/  /:/  /:/
―― ̄ ̄ }〉l/ ⊥_',―=  /:/  /:/` `  ̄  `   /:/ ――    /:/  /:/` ` ―  `  ̄ /:/ _ ̄―  /:/=/:/` `   `   /:/
__―_/ /´ _}__\_ ̄ `  ‐  /:/   ―――― /:/.   ==   ` ̄ /:/ ――_―― /:/.  __ ̄―`  /:/          /:/
 ___V/ ̄ ___ミyヘ   `    __――   /:/ ==  ̄ ̄ ̄  `   ̄―‐――  /:/  _         `            /:/
 ̄―――/   // ̄ ̄`〈   /  ⌒`´⌒\  `   r┐ ∠/― ̄___ ̄―= `                         `
 ,れ拜ミ√///      \   ,-)      |     ├t_/ しく二)――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄{{{ ( (_K/        \__\  l ヽ__ ノ|     | l  /  {__ ̄―===━___ ̄―
_丶._亥| 》           `ミ\   ` ⌒´ ノ     _ノ , -- ミ r┴‐′――_―― ̄___ ̄―
 ̄___!、 、       --‐/ ̄>‐=宀宀、     〔[|_/ノ ̄`㍉―__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
  ___l \\    <´/  /  /三 ̄ミ 、       // !   ,l{ ̄  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  ―――|   \\   /  /  / ̄ミ≦ミ_≧三ミ x<´ !  ,小   | ──────嫌になるっていう。   |
― -_ ̄|   ,' \\_/   /{  〃   _,. '"     ミ \   l // }}―  乂_______________ノ
__―_| |  `《 \ / ',  {{ =ィ´   ̄` /` 、___ミ_ノ彡' /,′―  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄',   l     \_》′ ゙, {{<豕 ー---‐〈       _彡' ノ{{==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_ ゙,  ',       ` ミ ー→、 `===介トミ_彡 > ミ___彡′ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―     ザザザッ!!
 ___―’, ゙,     ミ   ,れ拜㍉ィ7_,ノ  ̄ ̄ ̄=  ̄ ̄ ̄  ― ̄―‐―― ___
 ̄―――― ’、'、       ミ{{f゙   } /、―_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=‐―
 ___―==\\ミ  ミ三乂(⌒ン/ ∧――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―    ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―



746 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/09(土) 00:25:22 ID:x3LYg0dp



        /::`´`´ヽ            r‐ ' _ノ
        /:::.:.:.   ヽ          _ ) (_
      /::::::.:.      \      (⊂ニニ⊃)
     |::::::::::.:.:.:.:.:.     |         `二⊃ノ
     l::::::::::.:.:.:.:.:.:.     |       ((  ̄    スッ……
     `r'ニニヽ__    /       ;;
     r':ニニ:_`ー三`:く./           [l、      …………「遊んでやる」なんていう余裕もない俺なんて……。
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/


747 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/09(土) 00:25:58 ID:x3LYg0dp



                                ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
  イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
               ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
         ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
             ー====-                         ー====-
  ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ                  | 俺らしく……ないっていう。    |
        ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..         ゝ______________,乂
       ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:               ,ィゞ
       ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄
                                              ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
                イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
                             ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
                       ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
                           ー====-                         ー====-
                ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..
                       _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
                      ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
                    ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:  ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
                    ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄


748 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/09(土) 00:29:34 ID:x3LYg0dp



                                     三 /ニYニヽ
                  /ニYニヽ 三二       三 (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
              (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /) 三  三 (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))    「【勇者】の前だろうがザコの前だろうが。
             (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i))) 三 三 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
            /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \ 三三( ___、  |-┬-|    ,__ )  おちょくって、とにかく怒らせ、
           ( ___、  |-┬-|    ,__ ) 三  ≡三\   `ー'´    (´
                 )    `ー'´   /´ 三二      ≡三\         ヽ     『構う必要のない奴の相手は極力しない』。
               /          / 三=          ≡三)          )
               (          ( 三≡          ≡三/        /     それが、俺だったっていう。」
                \        \ 三二


749 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/09(土) 00:31:25 ID:x3LYg0dp



                                           ,-‐-、, -- 、
                                         /.:   .:    ヾニ=―‐- 、
                                         |: .   .::::.      ;:.     ヽ
                                         |: :.  ::::::..     ;;::..      '.
                                         j: : :.        └-、     i    「国を焼くときだって、『世界の為だ』と、
        ( ⌒ヽ、                           /: : : :.           ヽ   ,′
       (  )   ) 、                   |          ,′.: : : , 、        ,. -‐=ゝ ノ    胸を張れたっていう。
       (:    ´  )                 ||         {: : :  /:::::}     /     ム'
      (´⌒::::`    )                  |.|         ヾ、:. 〈:::::::j     /     ノ      『これが最低限の被害だ』と、
     (    (                ;   人;_| |           ヽ \;'    〈    /
     ´   ⌒    )           |.」.| .| 」| |人;;从;;;;:       `t"ヽ、   ヽ_ニ="         恥ずかしげもなく言えたっていう。
    (´::       )  ..:)    ;   人;;从;;| .|-l .| .|. l⌒l‐┐       |::::::,ァj     l
    (:::::::       ;;人;;;   人;;从;;;;:|_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.|        `ー',ィ' ∧ l            でっていうが先陣切って、キル夫がやるように、
(´⌒;:⌒`~;;从;;人;;;⌒`;:(´⌒;:⌒`~;;  .l |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|人;;从;;;;:(´⌒/  ヾ;ヘ ー-、⌒`;:(´⌒;:⌒`:
;`(´⌒;;:⌒∵⌒`);(´∴人;;ノ`;;`(´⌒;;:⌒ l | .|::::::::::::::::::::::::::::::::::: | ,,| ̄_ -‐⌒     `彡  `丶、人;;ノ`;;`(  やり続けたっていう。」
F√i-ュ| ̄|明-ュ| ̄L―┐-ュFl-ィニニユ 「 ̄|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ -‐  ̄   ,.       l:::`ヽ    `¨`、._Fl-ィ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,./     / }::.      \;;;j_r┐    ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{    ,ャ  }=´     / ̄ ̄   ヽ、!      ゙
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ r i _jノゞ      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;廴 ァ-r-t、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー="´ {        i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`r;_j_j__j,ノ:
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!         ヾ ;;;;;;;;;;;;;;;:ニ===彡:::::::::::::::::
                                       Y:::...  -、r;、 `ー-‐=ニ¨´ ̄`ヾ--、


751 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/09(土) 00:36:49 ID:x3LYg0dp



 /            l   || .ヽ ヽ、
..,'            | .l ./ |  .|ヽ |‐‐-..、  コツコツ……。
.l             l //:::/  .| ヽl \ .|             それが……ケツに火がついたからって、この始末っていう。
.'.,              / /´::::/  l  .\ .\|
 ヽ 、 ,    _,,.-''"´ヽ:::/  _/    \ .\            いつもなら動けなくしてげらげら笑いながら、「勇者が助けに来るのを待ってろ」
  `''┬――''"l:/  ̄ ヽ|:/ /、       ̄ ̄ヽ、
   ./   〉  .|:|,.--、/:/  ._,,>          ヽ ̄ ̄ ̄`''-、  とか言って見逃せる奴も、殺すしかないっていう。
    \ l \  l::|  .|:::/ /     /                 ヽ
      `',  ヽ ',|   |/ ./       l                  |  時間がないから、どのくらい時間があるかわからないから。
       .',  ヾl  .,' ./       l                  /
       ヽ_、 ヽ l./          -‐''"´`"7‐-、_,,..-‐ /    ……しかも、それだけじゃないっていう。
            ヽ ヽ|                   /        /


      .     / _ノYニ
          / (-) (-)    コツコツ……。
        /   ⌒`´⌒\
        |   ,-)    (-|     挙句の果て……終いには、【勇者】の、昔戦った奴らの、『墓荒らし』だっていう?
        |  l   r──y. |
         \  `ニニ´/     ……悲しいっていう。
       ./         ヽ
       |               |    きっと俺に満足をくれて『倒してくれた』奴の墓を荒らして……必要なモン、取るっていう?
       |   i        l .|
       |  |        | |    これの……コレの何が、『面白い』っていう。


752 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/09(土) 00:40:42 ID:x3LYg0dp





.     | ,-)    (-、.|
.     | l  ヽ__ ノ l |      俺は『深緑の魔物』……『”道化”獣』、『”愉快な”暴君』、でっていうだっていう。
      .\  ` ⌒´   /
.    , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、    これの……何が愉快だって言う。
    |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ
    |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|   不愉快だって言う。
   /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ   クラウン
   〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|   道化としても3流未満、ちっとも面白くないっていう。
.   i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|
   |::::::::r::::::lニ|::::::||:::::::::\::::_}:::::::::〉   こんだけ明るい名前つけてもらって、【魔王】様や魔物だけじゃなく
  〈::::::::|:::::::::::|::::::||::::::::::::::Y |ソ::::::::|
   |:/:|::::::::::/===l=====::l_人:::/    【勇者】にまで『呼んでもらえる』名前もらったのに……
   |i::::,-、:::::/::::::::::|:i::::::::::::::::|:::::::|/
   \|_/ヽ/::::::::::::i_:::::::::::::::::|〉.イ     こんなつまらないこと、やらなくちゃいけないっていう?
.    ハ::::::::::::::::::/、::::::::::::::::i´|/
.     i::::::::::::::::! !:::::::::::::::|
      |::::::::::::::|.  i::::::::::::::|
.      i:::::::::::::i   i::::::::::::|


753 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/09(土) 00:41:58 ID:x3LYg0dp



      .     / _ノYニ
          / (-) (-)
        /   ⌒`´⌒\ コツコツ……。
        |   ,-)    (-|
        |  l   r──y. |    …………悲しいっていう。
         \  `ニニ´/
       ./         ヽ   でも、いつか来ることだったっていう。
       |               |
       |   i        l .|   こんなに早いとは思ってなかったけど……仕方ないっていう。
       |  |        | |
       |  |        | |   …………だけど、それでも、不快っていう──────だから。


754 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/09(土) 00:48:28 ID:x3LYg0dp



                                                                   ∥ム
                                                                   /;;;;;;ム
                                        _____  __ -‐‐…‐                __!;;;;;;;;;;;;ハ、,_   ドズン!!!
    ズズン!!!                     r=-‐    / _..。-ぁて二ニ==‐-。..,__      x'´;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;`;;x
    }\  /{  }i/}\                 .  '’ {{. ´  x  ,。ゃ升'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄`ヾ、;;;;;;;ヽ、.tー-≠(@》、;;_;;x《.@)ー-=........,
    、∨ \{ニ{¨´}iニ∨=-,                r‐'’     `¨¨ ,.イ;;;;。≠、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;>;;;;t;==ヾ、;;;;;;;;;;;;イ!''_''!iゝ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム_
    }ヘニニ \ニニ}iニ}iニ〉ニ〉               }i   /三三  /´;>'´   "ゞ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/;;;;;;;;;;;>、;;_;;ノ;;;;;;;/'' /   ) \;;;;;;;;/;;;;;;;`>
    ≧ニ}ミ=‐ミ=‐/〉ニ/マ、           }i /三三三  |/        };:;:;:;:;:;:;:;:;/;;;;;;;;;;;;X;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾx'´、__,∠__/_____;<
   ≦ニミ=‐t ュー==ミ{7 /ニ/ニマ         x≦三三三三三三三三三三ニ=-';:;:;:;:;:。イ;;;;;;;>''´__二>,,、;:;:;:;:;:マ'ー-==。..,,____ ̄ ̄ ¨¨ ' 、
    ゝ==-}/ r、,r、 r'_} ニ/ニニニ=‐-_r‐.r-.x≦三三三三 / Y ヽ 三ニ=-‐      };:;:iヽ:;;´ ̄>'こ__;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ: : : :マ    ,/ : : : : :>''" ¨¨ ー 。.._,: ヽ
       ‐=≦∨}/}/}/} ′ イニニ=‐-_ }}ニ}}三三≧=-‐‐/‐-'’.::::ヽ    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  }
        }i/≧vvvv)}, =/ニニニニ=‐-_ 三三/ヽ___ /   .:::::::::::.\   |  ──────こんなトコ、速攻で完全攻略させてもらうっていう。  |  .:′
.      x≦`¨¨ヽ=-、//}}ニニ/ニニ=-‐∨¨´、}=-‐'’ |   ...:::::::::::::::::::|  乂___________________________ノ /
=====彡≧=-‐i}===-r==彡ヾ.∧ニニ=‐-/}}=-ミ}    |   ...:::::::::::::::::::::|  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ ;;__;' : : : :./         , '        /
===='’三三三ニ{===---=彡´ {、{ニニニニ{ {{=‐ミ     \ ..:::::::::::::::::::/  ;;| アイテムも全部集める。 | : : : : : : ;,ノ
三三三ニ=-‐ ´《/ヾニニ≧=‐-i{i}ニニ{ニニ}》》ニニ=、   ,. -=== = - ;; 、 =, 乂__________ノ : : : : : ;イ;;}         /           , '
三ニ=-‐ ´    {=-{ニ}__》 ゞ=}i}ニニ}ニ./ /ニニニニ',  _ }-= ィ:r、=--`{_  ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;:' : : : : : : : : : : :,/;;;;;ハ       /            , '
          \ マ`¨厂¨´‐=彡ニ≧=‐ ニニニ ´., :/  r'゛ ||| ヽ: : : ヘ ::::::::...、 ;; f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ      ,. '
           fゝ、ニ/ニニニニヽニ〉  ,  ´ . . :/: : : レi! ||| li、!: : : ヘ :::::::::::... |   迷路も穴開けて直通にさせてもらう。    |    ., '
            \./ニニニニニニニ/  〈  . . /: :i : : : :|! ||| ||: : ,:, : : : \::::::::::. 乂_________________ノ  /
               /ニニニニニニ//}/} ∨: :i:::. : ノΖ_|! ||| l|_Ζ廴 ; :::::::i:::::::/;;;;;;;j/;;;;;;;マj   \__: ;;;;;;;;;;;`¨∨;;;;;;;>、ヽ.   . <
               ′/ ≧=-‐ 三=‐'’  }: : | :≪.      ' ||| ¨レ'ー‐'' .≫:::::|:::::;′ 'f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           { { { / {        〈: : :l:.∧:ヽΖ ̄|! ||| l| ̄Ζノ : ::::::|:::〈   |   『後で来るヤツ』が真っ直ぐ来れるように。      |
                       /: : :|::::∧ : :::::::::}! ||| l|:::::::::::::::/.::::::|:::::{  乂_____________________ノ


755 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/09(土) 00:54:42 ID:x3LYg0dp





.      /               ',-,、 {  ヽ.       ///
       ′              }/  Y、 jr=、     {::{ |
        |              〃=≦_! (_ ノ!_.    Ⅵ|
      ゚,ヽ   〃          /    _ノ   Y´ }   _i} ゚,    本気の本気は『奴ら』にとって置くっていう。
       __、        _,.ィ   Y´   __   ゝy!    {_:! ',
.      /.   `゙、ー── ´ , i     ゝ-'´ヽ ヽ_,ノノ_  .ト、|  !    それがせめてもの筋っていう。
      {      ゚,       / |          ‘,  ヽ:::〉 rt}: j  |
     l     },  _彡'   |           !    ゚, j:::∨  |     だが……。
.       ゚ ,r、  _ノ } '´ _ - ´|          |  ___}.イ:::/  ,゚
.      `ゝ---==ニ´   _, ィ |         ,' /   ヽ'   /
.                /   {         ,' ,'      \´



                       /ニYニヽ
                       /(0)(0 ) ヽ
                     /⌒`´⌒   \     r-、 _ゴキン!!
                    |      (- 、 |  rくヽ}ート、}‐、
                     ト-―――-` l  !   _ン/へ/ハ /      ───────ここの経験値の一点集中も兼ねて。
                     ヽ`⌒´   ィ==x、ム/ヽ/ヽ/〉つ
                     r― `iー .´{i{  /////r.、ヽ/ヽ      この姿でできる『全速全身全火力』を以て、
             ィ7//|`!.:.:.:|   .|i| <///'⌒ヽV}¨`ヽ/}
           r 7/{/>'ヽ}Yノ___/`ヽ)ハY   }/リ_` !/}      完全最速攻略だ。
           八//|/ r,イY:弋ン {  //     ハ//ヽ }/
            _r┤ r==≠  |: : i!  l  ィ/ ,  ,  ヽ//ム}'       【四天王】が伊達じゃないとこ、みせてやるよ。
       ハⅥ 弋 ゝイi| ト.、 |: : i!  l ハ{ 〈  }   //´  }
      //∧`ー ≧xハ //ハ|: :i!  l/ ヽ  乂 //乂_ノ        【続く】
      」///∧   . ィ∨/' ヽ!: : i!  { rっ乂ー ≦イ‐’


756 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/09(土) 00:55:00 ID:x3LYg0dp
では寝ます!オタッシャデー!!

757 : 梱包済みのやる夫 : 2019/11/09(土) 01:05:12 ID:ozRreUtg
普段ふざけてるやつが真面目になると死亡フラグなんだかんね!!!乙!

758 : 梱包済みのやる夫 : 2019/11/09(土) 01:12:42 ID:LhJScTQT
乙。
こういう普段おちゃらけた奴の真面目モードってすごくいいよね。

759 : 梱包済みのやる夫 : 2019/11/09(土) 07:40:04 ID:nz8BJYdm
オタッシャデー!!

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
人形使いできない夫の旅路 11 (10/01)
  • 人形使いできない夫の旅路 10 (10/01)
  • 人形使いできない夫の旅路 9 (10/01)
  • 人形使いできない夫の旅路 8 (10/01)
  • 読者投稿の感想2 すごーい! やばーい! (10/01)
  • 読者投稿の感想1 我々は仏教徒だから面白かったぞぉ!!!! (10/01)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百十話 (09/30)
  • やる夫たちでソードワールド 極めて普通の新米冒険者 (09/30)
  • やる夫たちでソードワールド イチャコラ冒険PT 4 (09/30)
  • やる夫たちでソードワールド ダメダメ冒険者のグダグダ冒険譚 (09/30)
  • 国内的な小咄 1118 行ってきたよ!!! (09/30)
  • 国内的な小咄 1117 佐世保駅、すぐ食える (09/30)
  • 国内的な小咄 1115~1116 関西の教育概説 ~ 白陵出身者が驚愕してた (09/30)
  • 国内的な小咄 1114 銚子にいったらこれ食いねぇ (09/30)
  • 国内的な小咄 1113 あれ、ここかぁ (09/30)
  • 国内的な小咄 1112 へぎそばって実は (09/30)
  • やる夫がアイドルになるようです あとがき (09/30)
  • やる夫がアイドルになるようです 番外編 (09/30)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです おまけ パラスの元ネタ 他 (09/30)
  • 真成町の奇妙な人々 第十一話 セクシー・セディー 後編 (09/30)
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです 第13話 (09/30)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その51 (09/30)
  • 読者投稿:やるやらで学ぶ系したい近代史 英独鉄道と産業革命編 (09/30)
  • 読者投稿:名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校 (09/30)
  • 読者投稿:将棋の世界について「挑戦者決定トーナメント」 (09/30)
  • 読者投稿:やる夫で学ぶデジタル信号処理の予習:テイラー展開、マクローリン展開 (09/30)
  • 読者投稿:専門?そんなもんねえよ!たのしいベアリング ~自転車で説明したらわかりやすいんじゃね?編~ (09/30)
  • 読者投稿:牧草の漬け物、サイレージ (09/30)
  • 人形使いできない夫の旅路 7 (09/30)
  • 人形使いできない夫の旅路 6 (09/30)
  • 人形使いできない夫の旅路 5 (09/30)
  • 人形使いできない夫の旅路 4 (09/30)
  • そんな二人は同棲中 第十話 アルバイト (09/30)
  • ご加護なカンジ 【埋めネタ5】バトルロワイヤル Ver.加護 3(完) (09/30)
  • 国際的な小咄 7583 オバマは確かにすごかった、だがやり方が悪かった (09/30)
  • 国際的な小咄 7582 先行者へのあこがれ (09/30)
  • 国際的な小咄 7581 バルト三国 (09/30)
  • 国際的な小咄 おまけ 強くはない、才能はない、ただ一点だけ (09/30)
  • やる夫たちでソードワールド 文学少女だらけのソードワールド 28 (09/29)
  • やる夫たちでソードワールド イチャコラ冒険PT 3 (09/29)
  • やる夫たちでソードワールド イチャコラ冒険PT 2 (09/29)
  • やる夫は駅の記憶を集めるようです 駅メモメタ話 10話 駅ロケサーチの楽しみ方 (09/29)
  • やる夫は駅の記憶を集めるようです 第九話 駅メモのプレイ方法 ~短距離通勤編~ (09/29)
  • やる夫は駅の記憶を集めるようです 令和コソコソ駅話1~2 呼人駅 ~ 桑名 (09/29)
  • やる夫は駅の記憶を集めるようです 質疑応答3~6 バッテリーの枯渇 他 (09/29)
  • 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです 後日談 『 それから 』 (09/29)
  • 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです 最終話 『 和解 』 (09/29)
  • 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです 第17話 『 孤独な愛情 』 (09/29)
  • 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです 第16話 『 連絡 』 (09/29)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その50 (09/29)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/8)
    ※完結作品は集計した前の月(7月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1やる夫の現代ダンジョン1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    3あさねこの小話空間3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4それ行けサイヤ人やる夫!4女神転生・超儀典 やる夫の割りと暇な女神転生
    5あんこ時々安価で鬼滅の刃5ローグライク異世界転生
    6やる夫博士とゆかいな仲間たち6異世界食堂できない夫
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    8やる夫たちでソードワールド8やる夫はソロハンターのようです
    9やる夫は魔導を極めるようです9コンピューター様、情報更新は義務です!!
    10できない子とSCP10やる夫はギルドを経営するようです
    11白頭と灰かぶりの魔女11やる夫は男子校?に通うようです
    12デーモンスレイヤー12召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    13ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1113レベルを上げるスレ
    14新やる夫はスライムベホマズンのようです。14ドクオが異世界転生したようです
    15アカガネ山のやる夫15やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    16IT業界のやる夫さん16やる夫たちは三連星(代理)のようです
    17やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。17STALKING!!
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18魔法使いはオタクばっかり
    19やる夫達は人間ではないようです19やる夫は人形使いと呼ばれるようです
    20やる夫はアーランドの冒険者になるようです20アメリカンヒーローアカデミア
    21英雄を作ろう!21ほむ×やら
    22ご加護なカンジ22やる夫はLVが上がらないようです
    23◆25NC1ovscM総合23証言と証拠は安価とあんこの後で
    24かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~24やばキャン凸
    25森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠25やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    26ジーク君は半妖の少年のようです26主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    27やる夫は竜の人財のようです27巣作りドラゴンちゃんは語りたい
    28やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです28やらない夫とたぬきの嫁入り
    29やる夫は恋を応援するようです29オーバーあんこ
    30そんな二人は同棲中30やる夫の野望
    31やる夫は軟式野球をするようです31やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    32魔女はやる夫になるようです32できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    33ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱33めぐみんの楽しい独身生活!
    34二人はヒャッハー世界の何でも屋34逆転教育実習生やる夫
    35やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです35やる夫ファンタジー
    36【新訳天庵記】やる☆おだ36やる太は異世界日記を綴るようです
    37正義屋さん37ダンガンあんこ
    38ロケッ都団が征く!!38ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです
    3959号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです39あんこ町の住人は星人と戦うようです
    40やる夫の兄はブラコンのようです40やる夫が大樹の正体に触れるようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング