スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その66

目次

725 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 07:51:21 ID:iFxQswHc
おはようございます。さすがに外洋航海とレコンキスタやったら次世代か次のキャラって感じになりそうですな。
しかしこの時代後世の教科書にどれくらい乗ることになるんだろうか。

726 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 08:09:17 ID:iFxQswHc
この世界でしばらく違う時代の違う場所での英雄譚をいくつか作って後世の評価みたいなの作れるほどまでやってみたいところ。
できれば聖杯戦争できるくらいまで?w

731 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 19:26:15 ID:iFxQswHc
こんばんは。

とりあえず世継ぎ派と外洋航海派の二択かな……?
リーダー今どうしてるんだろうか。なんか普通に活動してるか落ち着いて文明化してるかの二択だとは思いますけど。

732 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 19:37:23 ID:xEXQlAAW
今回の結婚式にも呼ばれたんじゃないかな?

734 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 19:39:42 ID:nAfHyLkh
リーダーは結婚してるんかねー

735 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 19:44:22 ID:1T93ZYGQ
リーダー辺りから始まったであろう
帝国のアイツらネームド大杉だろいい加減にしろ案件


737 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 19:56:23 ID:iFxQswHc
実は南東の国にもネームドはいたというかいるんですよ。
南の国にもいるんですよ。

そんなネームド視点で考えたら今の帝国なんて絶対殴りたくないからこれを機に内部の無能を帝国シュレッダーにかけてるという説が。

739 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 19:58:08 ID:xEXQlAAW
にしては領土取られ過ぎ………
あ、いやいいのか どうせ維持できねーって認識なら


740 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 20:00:15 ID:iFxQswHc
外部から見ると完全に武闘派要因にしか見えないアイシャであるが実はこいつは内政要員である。

742 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 20:03:12 ID:ViwZlVuM
外交要員でもあるな


744 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 20:17:18 ID:iFxQswHc
だいたいこの時代の世界人口が史実を参考にすると3億くらい。

帝国の領地を考えるとだいたい
本土西部:700万(バルカン+ルーマニア+ハンガリー+ヴェネト相当)
本土東部:700万(アナトリア単体相当)
半島南部属州:300万(南イタリア+シチリア相当)
南西部属州:300万(北アフリカ相当)
南東部属州:200万(大シリア相当)
でだいたい1800万人。かなりでかい。


世界人口3億のうち1億が中華相当のところ、8000万がインド相当のところにいるらしいぞ。帝国なんて大したことねえな(なお

745 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 20:20:14 ID:iFxQswHc
2200万人だった。騎士団の利害関係者が500万人らしいので最低でも1/4、まあ実際にはもうちょっと天領だと思われる。
だいぶ中央集権体制が整って来たかな?(但し騎士団は中央政府に所属するものとする

747 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 20:29:34 ID:iFxQswHc
ちなみに女帝が即位する前、西の国にぶん殴られる前はこんな感じだった。

帝国西部:250万(ただしこのうち50万人くらいが首都近郊に住んでた)
帝国東部:700万でかわらず(事実上本体。ただし始終南東の国や南の国にちょっかいかけられてるせいで現地諸侯とさほど連携取れず)

こんなんがさっきくらいまで急拡大したら破綻すると思って当然なんだよなあ……。

748 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 20:31:16 ID:BvLR6wB4
帝都は世界の半分とか呼ばれる程に繁栄しそう(小並感)

749 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 20:31:24 ID:4S8e0sWY
しかもこうなってからまだ20年経ってないんだろ?w


752 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 20:40:35 ID:iFxQswHc
まあ南東の国はまだ人口1000万位いるらしいし南の国も1000万くらいいるし西の国も700万くらいいるし西端の国も
西端の国も800万くらいいるしわりとあなどれない。
(ただし西端の国はさっき切り取った半島に500万人くらいいるので敵対声量も内側にかなり抱え込んでいる)


……こんなん見てたらドラゴンとか人間に喧嘩売る気なくすよ……めっちゃこわいやん人間……。

754 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 20:41:45 ID:7pMNCtik
パッと見ルルーシュが一番パッとしない感じで
先帝の血は大したことないって認識なんだろうなぁw


756 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 20:45:13 ID:iFxQswHc
先帝はある程度押し込まれてご親征イベントが発生しないと宮廷から動かせないぞ。
まあ西の国の戦力に比べて当時の帝国諸侯軍とか雑魚もいいところだからよっぽどうまい人が縛りプレイする気でやらなきゃそれくらい追い込まれるけど。

なお戦争の最中には「味方の諸侯による」物資挑発による帝国軍の補給切れがたびたび発生します。

722 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 01:06:09 ID:BvLR6wB4
【自由行動案】
法学、研究を100に
遠洋航海の準備に重心をかける

岡部 【1D100:6】

723 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 01:39:16 ID:4+WyiDPQ
ダークエルフのお偉いさん【1D100:97】
【自由行動案】
製作100、魔術100、研究100
船旅用の便利アイテムを作る

724 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 06:43:21 ID:YeuadQir
魔理沙や甘粕など最近コミュしていない騎士団外の一般人
【1D100:97】
一般人から見た市井の様子
【自由行動案】
外洋航海の準備

728 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 18:34:46 ID:V6anYYQS
魔理沙や甘粕等の最近コミュしてない騎士団外の一般人
【1D100:51】

【自由行動案】
製作、魔術、医療を100

アズマ君と平和な内に子供作る

730 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 18:51:29 ID:A8pSILNU
リーダー 【1D100:99

【自由行動案】
製作、魔術、法学を100
アズマと早いところ世継ぎを作る

733 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 19:38:29 ID:xEXQlAAW
【自由行動案】
>>730

736 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 19:56:14 ID:Eif6hVry
魔理沙や甘粕など最近コミュしていない騎士団外の一般人
【1D100:35】
【自由行動案】
製作100、魔術100、研究100
船旅用の便利アイテムを作る

741 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 20:02:28 ID:TgkfgWaj
【自由行動案】
外洋航海準備


759 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 21:02:00 ID:iFxQswHc



                            _
                      >=< /:.:.:.ヽ>''´s。''''/
                     .マム`'<≧、_/'、∨// / /
                     >''ヾイヽ、イ\=ニ.、',  { /
                  >イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、}i:.:、 .}.{
                 ./>´:.:.:.:.:.:./:.:.:.:i:.i,:.:∨:.ヽ`'<,} }_,,。====-<
                 /.//:./:ノ{:.:.:.ノ}:.i}:.:.:∨ヾヽs。,イ=''"´   `'<`''〈
                 .///:.:.:/:.:./i┤:/ノ:.从:.:.:∨从{:.:.∨//       `<      では、さすがに海外旅行とこづくりどっちもやるの
                ///:.://:.:.i{ィ也/.i }イ匁i}:.:i从};;;;;;;;;;∨//
                 /从/从从弋リ. 、 "".ノi∧{乂、:.:.:.:.:∨//             厳しい気がするのでイベントダイスでどうなったかから
                   i{.ノ从ノi.、  、ヽ /'从,}ヽ,:.`''<ッ 。,,_
                    i//≧s。isェイ {、,ィ=i/'''i┐:.:.:.:.:.`´:\            類推して決めるとしますか。
                   /i {  //。、  ,ィ-}}  ./ 人、:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                  ,ィソ / マ'''ゝ、, ,__,、_,=ー{ノ   乂_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
               >''´ノ / ./'    ィ弌   .∨   \`''ー:.:.:.:.:.:.:.:.∨//
               ヽ / .∥ {´ ̄`"'<ー''" ̄`ヾヽ,    `'<\:.:.:.:.:.:.:∨//     で、コミュ先はリーダーで、
               .{    ii  ∨  __    ノ  ヽ _  ./ .\\:.:.:.:.:.∨//
               .ヽ,_,ィ┐  }i≦:::}i、_,ィ{≧s.イ|i   ,ィ´ マ´   ヽヽ 、:.:.:.:∨//    成長案は割とバラバラなので
                   `ヽィ=,≧s。、_,ィ{./,イ .ヽイ.∨  .\    ヽ:.、ヽ:.:.:∨//
               ___,ィヾヽ}ヽ,>ー<イ,_{ゞ´ヽ,_ ヽ,   .\   マ:, .ヽ:.:i     成長案がないのを抜かして――【1D6:5
              /  -==ニ乂ゝ''7〈>'´::::::`"iヾ≧s==< ゝ.,   \  .',', .Ⅵ
            /  -==彡ゞ'´、,イi i},:::::`''<ニ=-,::、ゝ。,,_ i}''{ ≧.、  ノiゝ,_i|_,,、iノ
         {ヽi ゝ,:::::::::/ //>''{_ノ、ゝ==イ/.∧.マヽ::::::ーソ  ヽ  ゞニニ二〉、__:.:'<
         .乂i.、_ィ==〈、    ゝ=彡 . ̄ ̄´::/ .', `"''=彡  .ノ   .(`"`、、ミ、,´,_:.:.:.:`<
           ,ィノゝニ_}、'':::、/ .ノノ :// ::::::/ィ==.、::::. ヾ、 .( 乂   ゝ'ゝ‐''"乂イ_、:.:.:.ヽ,、ゝ,_




760 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 21:05:27 ID:iFxQswHc


製作、魔術、法学を100


                                                    }\  __
                               --             - __〕廴ヽ':.:.:.:ヽ
                                  /     ≧s。    -==彡:.:./:.:.:.:⌒',.\-====ァ
                              /   - _    ≧ /./:.:.//:.:.:.:.:.:∨:',:.:.',:.: /.'
                                /   /ニニニ=- _ ././:.:/:.:/:.:.:/:.:.:.:.!∨ヽ:.: ∥:.'
                                 /   /ニニニニニニ//{/:./∨/ }z、.ノ:.:∨:.!ノ':.:. }
                             /   /ニニニニニニ'/ ノi':ハヒッ/ ヒツ!:. /}ノ∨:.:.:.,
                               /   /ニニニニニニニニノ:ノ人 '_ ,  ノ:.,'イ}/!∧v:/ _
                           /   /ニニニニニニニr-r --─ `=≦{ヽ( =- ,:∧v  ≧s。     こうですかね。
                             /   /ニニニニニニニ)ヲ!   .}    /⌒ヽニニ/:. ∧v    /}
                         /   /ニニニニニニニ人ヲ、__ ノ ⌒ノ(_  .ハ:.:.:.:./ニリ    / 〕   141成長点つかって
                            /    _ニニニニニニニ, ' /⌒ヾ、{__ ィi〔ミ,'´ , ':.:.:.:.:./{ニ./     /} i
                          ≧s。    ‐=ニ__ニニ//    ゝ _ノ , ':.:.:.:.:./:. }i /     /_,' ,    この3つを100にします。
                       /   _  ≧、_ ノ、 ヽ´/   ノ     / /:.:.:.:.:.:/ ':.∧v    /__' /
                      /   / ≧⊂、丶`  ノ!/   ´   , '/  ,:.:.:.:.:.:.:.:/ニ{:.i .∧v  /__' /
                      /   // r、./      Ⅵ、      , /   ':.:.:.:.:.:.:/ニ∧v  リ ./__' /
                     /   // /≠=-廴    / ヾ〕h、_/ '.,  //',:.:.:.:,ニニ.∧v  /__' /
              /   // /⌒\ ヾ、廴 .ノ、  、丶` ̄`/:,  ,'´  .∨:∧ニ/ .∧v/__' /      錬金術が変遷するくらいかな?
              /   // /     ゝ }! (/イ '´       /:.,  / ≧s。 ':.:.∧   ∧v/ '
             /   ヽ__  ィ(      ,。)ノ'´ /      ,  人ノ≧s。   ヽ:.∧  /.∧v '
             }≧s  ' ´  /    。s≦    ,        / 廴__{    ≧   \、./-‐∧v
               /        ィi〔         ,          , '  / 、 ヽ    /    \、  リ
             /      。s个    ≧s。 ./       , '  イ }.i !ヽ〉 ,    / { ヽ、
        /    。s≦///}  }≧s。   ,      /       、!、v、〉    --} {
        ィ(   。s个 _}////〕  !///! ` '       /          /    /}‐ } {
   > .{乂 ソ´   〈    ~''<〕  !///\/     /  ≧s。     ,    //〕‐〕 i
    !  ヽ ´      ¬=--  廴_〕////∧    \≧s。    ≧s。 /   / 〉/‐//
  ノ   /            ≧s。~''<//ヽ       ヽ } ≧s。      ‐‐‐‐‐//
  /∧、ノ{                  \  ~''<、     ノ^Υ///≧s。 ‐‐‐‐ //


761 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 21:10:48 ID:iFxQswHc



              >‐┐
         _   //´ {/
       /:.:.:.>彡:.:.:.:.,ィソ:.:.:.≧s。
    .、===彡≧sイ:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s。ヽ
    マ{´i:.:.:/.ノ{:./':.:.:.:/:.:.:.、:.:.ヽ:.:.ヽ,:.ミ
     }.} i:.//:.:/イ/:.:.:./:.i|:.:.:.',:.:.:.ヽ:.ヽヽ:',
     }.{_i//イ'{//:.:./:.:i|:.从:.:.:.:.',、:.:,∨:.iヽ',i
     ゝ=イ/:.:.i//:.:i:.:.从也}ゝ、:.iミ、:i:i从i .'{     だから何だって話ですがこうなります。
      //:.:.:.从i:.:.iヽ:.弋戈  .、リ}从ノi}
     .{/i:.:.:.:.:.:.:从ミ{:.:ゝ,  __ ./i}ノ        何だこのひとりルネサンス。
     .〉,:.:.:.:.:.:.:.:.i|_ヽヾ≧sイ从ヾ__
      i.〉:.:.:.:.:./:::::::::|::iヾ  ゝ,ィ,:::::::}.、
     /,ノ:.:.:.:.:.∥,:::::::|::i ̄` ー'  .ヽ:::i {
    .//:.:.:.:.:.:∥ .ヽ:::|::i__   __ __,ィ'''´'、{
   /.イ:.:.:.:.:.:./   .Ⅵ `"``ヾ}、{    ヽ
  ./:.:.:.:.:.:.:.:.:/     {           ノ
. /:.:.:.:.:.:.:.:.ノ      .}i     __  / ∨
:.:.:./:.:.:.:.:.:.ゝ,丿    .〈ム_,,。≧´、ィ{::::::::7 {_∨
//:.:./:.:.:.:./ 乂,ィ.。,,。≦}、:::::::::::::}、ィ{::::::ト},_/
 ,:.//:.:.:.:./   }  {_ ィ=}i、::'<::::}、ィ{イノ |




・美の錬金術師:魔術と芸術と学術を昇華させた高度な魔道具を作成、開発できる。芸術家としての地位を持つ

・トリスメギストス:奇蹟の御業に等しい機能美を備えたモノを作成、開発できる。芸術家も兼ね備える


762 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 21:12:50 ID:iFxQswHc


では始めましょうか。コミュ相手はリーダーですかね。まあよっぽど低い目にならなきゃただのあいさつですむやろ(慢心



      ||: | :||::     .[[[]]]. ..::||: | :||::    .:[[[]]]:.:.  ||: | :||::            ||: | :||::
ニニニニニニニニ./ /|:l─l二二二l::‐─ー| ||ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
|||||||:/ //|:|           | ||||||||||||||||||
┴┴┴┴┴┴.::/ //|;;|:|,ィ──────:| ||┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴
 ̄:l ̄ ̄厂 ̄:::/ //|///i┴─────‐ | || ̄ ̄厂 ̄::l ̄ ̄厂 ̄::l ̄ ̄厂 ̄:l ̄ ̄
_;|__;/____/ //| |//i┴────── | ||__;/____;;|__;/__;;|__;/__;|__;/_
  ||: | :||:  / //.::| |/i┴──────‐ | ||      ||: | :||::.: .      ||: | :||::. :
  ||: | :||::::../ // 7|/i┴───────.:| ||      ||: | :||::.: .      ||: | :||::. :
_||: | :||:::/ //| /:/i┴───────.::::| ||::___||: | :||:._____||: | :||:.__
Τ||: | :||/ //| l//i┴────────‐| ||::ΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤ||: | :||::ΤΤ
|||: | :/ // :| l/i┴─────────| ||::|.゙∩_∩   ∩_∩......||: | :||::||
⊥|| [[[]]]'./:7:/i┴─────────‐[[[]]]⊥゙( *・∀)  (´∀` )..゙||: | :||::⊥⊥
─lニ:|| |:l/ .//r┴─────────‐..:|| |:| ─.゙( つ二)>コ(▽ †  ) 二二二l:──
_/_.|| |:|'//r┴──────────‐ || |:|_.../  ノ |   ┴| |   |O. _/___
_/_:|| |:|/i┴──────────‐..::::|| |:| ::::(__)___)::::::::(_(__ノ::::::::∧_∧ _
_/_[[[]]]┴──. ∧_∧                            ( ´_ゝ`).゙/
/___/__▽ (`*   )    ∧ ∧       ____________(つ===φ_____
_/___/_┴⊂     ).   (,,゚Д゚).     /   (Θ  Θ)      !! ̄ ̄ !!          /|
              |  ○ |    /つ O   /(    )!! ̄ ̄ ̄!! (θ   )  (ミ  oo)!!   //
              (__|_)::::~(  ノ  /  ! ̄ ̄ ̄!! (∞  ∞) ! ̄ ̄ ̄!!  ! ̄ ̄ ̄!!//┘
                       U^U::::: l二二二二二二二二二二二二二二二二二二二!/
                                └┘:::::              └┘┘
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ○1月、芸術活動をしつつ活動した結果――【1D100:96】
   (イベントダイス、高いといいイベント、低いと危険なイベントが発生する)


763 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 21:15:10 ID:cCayBUp7
グッドイベント


764 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 21:15:46 ID:iFxQswHc



            ____
          /      \
         /         \
       /    (●)  (●) \
        |    (トェェェェェェェェイ) |      いやあ、あの時の嬢ちゃんが皇族と結婚とはねえ。
       \    \ェェェェェ/ /
        >-、 __ー‐_,. ≦         世の中わからんもんだ。
      /、  i:::|__∠ヽ_|::! `ヽ
     ノ   ヽ j::0::::::::::::::O::|   ハ
    /   、__イ」::::::::::::::::::::::::::Li/ i ヽ
    ソ     フ:::::r‐、:::::::::::::::::::::V __ `,     ま、あんときゃ俺もこんな出世するとは思ってなかったけどな。
    l '´ ̄メ,r=ヽ___ヽヘ_________{'´-、ヽ}
    i   :{´、ヽィ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|r)ノ`!j
    ゝ,__ヘ `ニぅ          |=ニソ
      |::::::`┤________j::T´
      |::::::i:::::::::!ヽ、::::::::::::ノ::/::: |



                             i、_
            、、     _,,。ィi、       .|  ≧,
           _,,。ゝ=====ー─ マ}iゞ }i、   } ∧∧
       >''´,。≦ゞ''''"" ̄:.:.:.:.:.イ:.:.:.:.:.',ニi、  .{ { } ∧
     >''´>''´:.:.:.:.:.:.>-ー'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝミッ。、_i|__∨ ヽ
   / /:.:.:.:.:.>''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i}ヽ . |
    /:.>'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ヽ}__|_ ,,。≧''""≧、
   ./ '´/':.:.:.:.:.:.:.>'´:.:.>'´:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.∨ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
  /' ././:.:.:.:.>'´:.:>'´:.:.:.:.:.>'´:.:.:.:./:.:.i:.i:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:i:.:.:.∨.ゝ==彡ッ。:.:.:.:.:∧
  / / /:.:./:.:.:.:/':.:.:.:>'´/:.:.:.:.:.:./:.:./:.i:.:.:i:.:.:.:i:.:.:.:.}i:.:.i:.:.:.:.}ゝ==ー'''''"<`''<i{__      あ、リーダー!
    ///:.:.:/':.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./i:.:i:.:.:i:.:.:.:i:.:.i:.:.:.i:.:.:i:.:.:.:| i{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`''<  .∧
   ./' //:./イ:.:.:.////:.:.:.:.:.:.:./:.:.//:./:.:.:i:.:.:.:i:.:.i:.:.:.:i:.:.:i:.:.:.|..|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ノ    そういえばこうして面と向かって会話するのも
   / //////:./' }/斧/:.:.:>'´ノ/:,イ/:ノ:.:.:/i:.:.:.i:.:.i:.:.:.:.|i:.:.i:.:._} |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /
     i/ /_,i:./_/ 乂弌ゞ_,。イノノ≧s、/:.:/:/:.:.:i:.:.:i:.:.:.:.|i,:.:.i:.i}∨,:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ>´        ずいぶん久しぶりですね。
    //iノi/:.:.:{  `"i‐  /'  .んニ圦从/:.:.:.i:.:.:i:.:.:.:.i从:.i/ | \__,。イ/:.:.:i
     ./:.:|:.:.:ノ,        ィ匁戈.}ミi'.ノ:.:.:/i:./i:.:.:./:.从i | |i,    /:.:.:.:.:i
     />'´/ノ',        ヾー  `イノ:.:.////:.:.://.iノ | |:.\ /:.:i:.:.:.i:.::i
    /イ  / 从/∧  ` ー   ,。:.≦/ノ:/.i}///:.:/' ./ .} ./::i:.:.:Y:.:.:i:.:.:.:i:.:i
   }'    ./i:i:ii:i:i:∧     ./:.:.:.>//ノ=イゞ'/ノ     ノ./:.:i:.:.:.i:.:.: i:.:.:.:i: i                「お互い忙しいからな、特にお前」>リーダー
       /i:i:i:i:ii:/  ミニ7''''''//:./ //ノゞ'´//'´     i{ i{:.:.i:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:.:i:.i
      ./_}i:i:i:i:}i .i    .}  /'´  |' {彡'  イ       .ム ∨:.:.:.i:.:.:.i:.:.:.:i:.:i
     / ノゞ'´∨.',   .i  .i'    i 乂ヾ、        /:.∧.∨:.:i:.:.:.i:.:.:.:i:.:i
    。s≦     ∨}i          .ゝ===ニ≧s、  /:./:.∧ ヽ:i:.:.:.i:.:.:.:i:.:i
  /        ∨            /i:i:i:i:i:iノ ヽ /:./:.:/:.∧ .\:.i:.:.:.::i:.:i
 ./           ゝ。 イ´`"'''''─'''''/i:i:i:i:i/   ∨:.:./:./:.:.:ゝ。,\.:.:i:.:.:i
 i{               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./i:i:i:/     i}:./:./i:.:.:.:.:.:.i:.:.`"''.:.:.:.i


768 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 21:22:48 ID:YeuadQir
皮肉なことに粛清で大分、貴族位が空いただろうしなあ


769 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 21:29:05 ID:iFxQswHc



         ____
        /     \
       /         \
     /     (●) (●)\    ま、言うても西の国をにらみながらの軍人生活だ。
      |    (トェェェェェェェェイ) |
      \   \ェェェェェ/ /    最近はカカアとガキができたのもあって
     /       __|___
    |   l..   /lエリクサー`l   お前の騎士団と一緒に国づくりしてることの方が多いな。
    ヽ  丶-.,/  |__      _|
    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/



              ∧
               /      _____
\               l | |  /     /
:>:ー―‐‐…・・・・・…‐-ミ|/  /  /
::::::/ .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \/  /
/ .::: / .::::::::: / .::::::::::::∨::/.:::ヽ/:\
:::::::/ .:::::::::::: / .:::::::::::::::::∨::/:::::::::〈::::∧
::::::::::::::/ .:: /|::::::::::::::| :::::::∨::/:::::::::V::::::       本当ですか! おめでとうございます!
/ .::::::/ .:/ ̄|::::::::::::::| :::::::: ∨::/.:::::::i::::::i
::::::::::::::::x=ミ |::::::::::::::| \:::::::∨::/ .: |::::::|
::::::::::/´んハ 从:::::::::y=ミk::::::∨::/ :|::::::|                「まあ、家庭内カーストは最下位になったがな……」>リーダー
:::::::/} 乂'ツ   \:/ んハ::\:∨:::::|::::::|
:::::' } , ,           乂'ツ从:|\::::∧::::
::::i 八    _ `    , , /|:: |ノ:::::|::::∨        ハハハ……まあ仲がいいのはいいことですよ。
::::|   、  ∨   、    . :.::::::| .::::::|::::::::\
:从    \  ―    イ |:::::::::| :::::::|::::::::::::::\
  \   }  --  {_|_:|::::: 八::::::::::::::::::::::::::::\
r―ュ_ ノ     〈 | ̄ ̄∧:::\::::::::::::::::::::::::::::)
 / { {         /∥   /   ̄ \ー''"⌒)/
 {八        / ∥   ,:         /


771 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 21:33:30 ID:iFxQswHc



           ____
         /     \
       /         \
      / (●) (●)    \     しかし、余計なお世話かもしれんがお前も気をつけろよ?
      | (トェェェェェェェェイ)    |
      \ \ェェェェェ/   /     下手な国より巨大な国内組織とか後々めんどくさくなるぞ。
 ⊂ ヽ∩  >          \
  '、_ \|               |     内乱で俺の子供が騎士団討伐とか絶対御免だからな。
     \ \      /  /



                 __    _,,..、、、、..,,_
               /::::::>'"::::::::::::::::::::::::::`丶、
                ''"~ ̄ ̄/:::::::::::::::::::::::::: ――::::::::\⌒>
        < ――匕/::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\
          `¨¨⌒7:':::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::⌒\:::::::::::\
              .::∥:::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: ::|::::::::::::::::::::::::::::::::.
             .::::∥:::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::: ::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::
              ::::::|i::::\:::/:::: :::|::::::::::|::::::: ::|:::::::::::::::|::::::|::::::::::i
           i:::: |.::::::::::/ ::::: :::|::::::::::|::::::: ::|:::::::::::::::|::::::|::::::::::|      実際私のやりたいことに比べたら
           |:::八:::::::/::::::::::::::|::::::::::|::::::: ::|:::::::::::::::|::::::|::::::::::|
           |::: :: ∨⌒ヽ:::::::::|:::::: 八::::::从:::::::::::::从:::|::::::::::|      だいぶ大きくなっちゃいましたしね。
           |::::::::: { (  |::::::::|: :r====== \::::::庁´从 :::八
           |::::: :: 乂 ) |::::::::|:八  ∨ツ   \ゞ' / :|::/       近いうちに国に吸収してもらいたいところです。
           |::::::::::|::::::>|::::::::|          `  }:: :|'
           |::::::::::|::: ::: ::|::::::::|           人 :|
           |::::::::::|::: ::: ::|::::::::ト ,,.    ( ̄ ̄V /八从
           |::::::::::|:: :::: :从/八  >  _ /
           |::::::::::|::::/ ( ノ       { ||/| ̄\           あとはせいぜい国の理念みたいなのを
           |___:/∨∧:\         ||/|   \
           /     ∨/::::\  ̄    ∥:::::\            納得できる範囲で作り上げられたらってところですか。
             /      /:::::::::::::::::\    / :::::::::::::..   |
         /      .  |::::::::::::::::::::::: \,,/::::::::::::::::::::}   |


773 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 21:35:22 ID:cCayBUp7
うまいこと国に吸収されないとな


774 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 21:38:29 ID:iFxQswHc



     ,  -―ー- 、
   /        ヽ
  '       ⌒    ーヽ
  l     (●)  (●) 、     お前さんのやりたいことと騎士団ってどう関係あんの?
  {     トェェェェェェィ   }
  、.     ヽェェェェェノ ノ
   >        <、
  / ー―- .、    r、 ヽ
  `ー―- 、_ノ   l/  /
  ,'          l ,/
  l          |´
  弋          ノ
  | /ー ―一、 |
  し       、_,!




                  ___   ___
                  | __ \:::::::::::>―-ミ
                ..'":.:::::::::::::::``丶、/     \
                 /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      /
            /:::::::::/:::::::::::::::::::::::\:::::::::::..   /
             .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:∨/
             '::::::::::::::::|:::::: |:::::::::::::::::::::::::::∨::/:〈::::\
             /.:::::::::|:::::::|:::::: |:::::::\:::::::::::::::::∨ ::::i:::::::::\     今まで行ったこともない場所、見たこともない芸術、
         / .::::::::::|:::::::|::::/:|\ ::::::\::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::\
           .:::::::::::::::|:::::::|:/::::|  ヽ:斗ャセか::::::| : |:::::::::::: :i⌒)   誰も知らない世界の知見、考えたこともない哲学、
          ∥|:::::::::::人::斗ャか     乂rツ .:::::::|)/:::::::::::::::|/
         { |:::::::|::|:::: \ Vり      ⌒i::::::|::::::::::::::::::从    そして誰も経験したことのない新しい世界。
            人:::::|::|::::::込   `       ,.:::::八 :::::::|:::/
           \::|:::::::::|_\   、  ノ  / : /::::::::::::::|:(
             人::::从トミ>   __,/|⌒7::::::::::::::::人::\     そんな未知を探求したくて、それに協力してもらうべく
           /   \:::\ '/\    〈〈/):::::::: // `¨⌒
            |    | `⌒ '/       \、::::/:::/        最初は護衛から人を集めていった感じですね
            |    人   } '/\__  /\、:/' ̄\
            |',    \ 〈:::::::{ --- 彡  \ } \}
            |∧       \}:::::::\ -==- }::::∨   \    ……気がつくと自前で産業育成してましたけど。
            |/∧      ∨::/:::::\__/:::::::∨ \  \
            |//∧      ∨:::::::::::::::---::::::::::::}      〉


775 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 21:42:11 ID:cCayBUp7
思えば最初のヴィジランテから遠くに来たもんだ

776 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 21:46:10 ID:Fq5+Kz9c
未知の集団だよな歴史的に考えて間違いなく
存在したとしても古代文明として失われてて見つかってないレベルの


777 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 21:46:22 ID:iFxQswHc



                                  -‐……‐-
                      ¬¬=ミ       /:i:i:i:___:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                    〈        >‐…┴‐<^⌒ヽ:i:__;;  -=冖冖冖¬┐
                   } …ー<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i⌒\:i:i::.<⌒          ノ
                      /:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i\          /
                /:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:丶     イ
                   ,.:i:i:i:i:i:〈/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:[\:i:i:i:i:i:i∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨:i:i:i:i::,     /}
               /:i:i:i:i:i:i:i|∨/:i:i:i:i[:i:i[_\__:i:i:∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨:i:i:i:i′   {
                 /:i:i:i|:i:/⌒V/i:i:i:i[i:i:[ ⌒^⌒\:∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨:i:i:i|ヽ   八    まあ単純に言うと
            .′:i:i|:|:i:i:i|  ∨:i:i:i[:i:i:[    \:i:|!:i:i:i:i:i:_;_:i:i:|/:i:i:i|: マニ=┘
            ¦:i:i:i:|[三三三∨:i:i[\[三三三三]i|:i:i:i:i:i:|⌒V:i:i:i:i:|: !:i:i|    「私は自分の目的を手伝わせるために組織を育てる。
                i|i|:i:i:i:|:|       ∨:i[         |i:i:i:i:i:|^ |:i:i:i:i:i|:. !i八
                l|i|、:i:|:|      ∨[         |l:i:i:i:i:|」 |:i:i:i:i:i| : !:i:i:i:\   だから組織に手伝ってほしいなら協力しろ」
                l|i| \|」///     〈[      ///八:i:i:i:i|_/:i:i:i:i:i|: : 八.、i:i:i:i:\
              八| 八                  /:i:i:\;ノi:i:i:i:i:i:i:i人,,__  }「 ^⌒^\ のスタンスでやっていったら気がつくと、って感じです。
               /:i:i:\__,,, -‐‥……‥‐- ,,/:i:i:i:i:i:i:i八:i:i:i:/\:i:⌒Vi:|
                _厶イ⌒                 /:i:i:i:/]: /^⌒'く,_   \:i:i:i:i|
                ⌒ア             __   /:i:i:i:/ ,]/     ⌒'ー┐ 丶:i:|
            /:人,,__  --=ニ二ア゙⌒    /:i:i:i:/       厶イ   )ノ
              /:厶イ⌒ヽ    ∠二ニ≠ー/:i:i/      __彡'⌒> /
          /:/⌒>,,__            厶イ ___,,,      ⌒^  八
           {/__彡'⌒゙〕iト ,,,_______,,jI斗<⌒゙〕ト ,,_         人
              ⌒7゙     乂⌒¨¨¨¨¨⌒)ノ⌒ア__彡く   ≧=‐‐=≦  \
           /    て⌒............................/⌒  ,ノ           _,,〈
          /    〔⌒\...........................................⌒〕        __彡'⌒〉



         ____
       /       \
      /         ヽ
    /     ( ー)  (ー)'           なるほどなあ……。
    |     (トェェェェェェェx ,--、
    \    \ェェェ<  ヾ zヽ          お前と会ったきっかけのオデッセイもそんな感じだったし。
____/          \/| |
| |  /  /            __ノ
| |  /  /          |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ.   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


778 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 21:51:51 ID:iFxQswHc



             -―-
          /      \
         / (●) (●)
       |    トェェェェェイ   |   ……じゃあそのスタンス起点にして市民の理念っての考えたらいいんじゃね?
       \    ∩ノつ   /
     .  /   γ ノ  \     カッコつけて思ってもないこと飾り立てるのお前に合わんだろ。
       { ヽ_/  }   _  }
        ヽ__/、 ̄  /
        ヽ       ̄ 「
          |   |   |
          |   |   |
        (__ハ__)



                    _,,.......,,_
                   /::::::::::::::::\
             <"~~~"''V'⌒>''"~~~~~">
                  >'"..:::/⌒\ ̄~`'<:\
             / .:: ::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::\\
             / .:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::: ヽ::.
              .::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::.:i
             / .:::::::::::::::::|:::::|:::::::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::.
             .:::::::::|:::::::::::|:::::|:::::::::::::|:::::::::::::::|:::::::::::::::::i
           i::::::::::|:::::::::::|:::::|:::::::::::::|:::::::::::::::|:::::::::::::::::|           ああ確かに! さすがリーダー!
           |::::::::::|: :: ::/|:::::| ::|::::::::|:::::::::::::::|:::::::::::::::::|
           |::::::::::|: :::/ 从人 |::::::::| \::::::∧:::::::::::::::|
      ___|:::::::从 ィ灯うミk \ :: \ィれ灯ミk:: ::/ :|,,..、、、、、..,,
    /   / 从:::/ ::: 个 乂ツ   `⌒ 乂ツ 个::/|::::|    \  \
   /    /   \∧:从 , ,    、    , , ノ / :|:从     |    \
.  〈/ / /      '⌒|:∧   r     ―┐ ⌒7::::::|:       |      |
    ∨/〈      \|:::::::ト  ∨    ノ  /:|::: ::|:
    |\        |:::::::|/| >  ― <__|/|::: ::|:            ∥
    人 \ 、    八:从 |: ̄  `¨´    /| 八:从     /     /
    }\.._\____   :|//l\\  、   //|//|   / /____/
     \  ̄ ̄人   |//|\\__,.//  |//l / /}_____/
       ∨ ̄ ̄| i\  |//|     ―      |//|   /:::| |    /



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     のちの社会契約説である。


780 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 21:57:58 ID:iFxQswHc



                             i、_
            、、     _,,。ィi、       .|  ≧,
           _,,。ゝ=====ー─ マ}iゞ }i、   } ∧∧
       >''´,。≦ゞ''''"" ̄:.:.:.:.:.イ:.:.:.:.:.',ニi、  .{ { } ∧
     >''´>''´:.:.:.:.:.:.>-ー'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝミッ。、_i|__∨ ヽ
   / /:.:.:.:.:.>''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i}ヽ . |
    /:.>'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ヽ}__|_ ,,。≧''""≧、
   ./ '´/':.:.:.:.:.:.:.>'´:.:.>'´:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.∨ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
  /' ././:.:.:.:.>'´:.:>'´:.:.:.:.:.>'´:.:.:.:./:.:.i:.i:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:i:.:.:.∨.ゝ==彡ッ。:.:.:.:.:∧
  / / /:.:./:.:.:.:/':.:.:.:>'´/:.:.:.:.:.:./:.:./:.i:.:.:i:.:.:.:i:.:.:.:.}i:.:.i:.:.:.:.}ゝ==ー'''''"<`''<i{__
    ///:.:.:/':.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./i:.:i:.:.:i:.:.:.:i:.:.i:.:.:.i:.:.:i:.:.:.:| i{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`''<  .∧    よし、じゃあ早速実体験をもとにして
   ./' //:./イ:.:.:.////:.:.:.:.:.:.:./:.:.//:./:.:.:i:.:.:.:i:.:.i:.:.:.:i:.:.:i:.:.:.|..|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ノ
   / //////:./' }/斧/:.:.:>'´ノ/:,イ/:ノ:.:.:/i:.:.:.i:.:.i:.:.:.:.|i:.:.i:.:._} |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /      暴れたり下を押さえつけたりすると
     i/ /_,i:./_/ 乂弌ゞ_,。イノノ≧s、/:.:/:/:.:.:i:.:.:i:.:.:.:.|i,:.:.i:.i}∨,:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ>´
    //iノi/:.:.:{  `"i‐  /'  .んニ圦从/:.:.:.i:.:.:i:.:.:.:.i从:.i/ | \__,。イ/:.:.:i        実害があることを示しつつ
     ./:.:|:.:.:ノ,        ィ匁戈.}ミi'.ノ:.:.:/i:./i:.:.:./:.从i | |i,    /:.:.:.:.:i
     />'´/ノ',        ヾー  `イノ:.:.////:.:.://.iノ | |:.\ /:.:i:.:.:.i:.::i         なんとか考えを形にしてみます!
    /イ  / 从/∧  ` ー   ,。:.≦/ノ:/.i}///:.:/' ./ .} ./::i:.:.:Y:.:.:i:.:.:.:i:.:i
   }'    ./i:i:ii:i:i:∧     ./:.:.:.>//ノ=イゞ'/ノ     ノ./:.:i:.:.:.i:.:.: i:.:.:.:i: i
       /i:i:i:i:ii:/  ミニ7''''''//:./ //ノゞ'´//'´     i{ i{:.:.i:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:.:i:.i
      ./_}i:i:i:i:}i .i    .}  /'´  |' {彡'  イ       .ム ∨:.:.:.i:.:.:.i:.:.:.:i:.:i
     / ノゞ'´∨.',   .i  .i'    i 乂ヾ、        /:.∧.∨:.:i:.:.:.i:.:.:.:i:.:i
    。s≦     ∨}i          .ゝ===ニ≧s、  /:./:.∧ ヽ:i:.:.:.i:.:.:.:i:.:i
  /        ∨            /i:i:i:i:i:iノ ヽ /:./:.:/:.∧ .\:.i:.:.:.::i:.:i
 ./           ゝ。 イ´`"'''''─'''''/i:i:i:i:i/   ∨:.:./:./:.:.:ゝ。,\.:.:i:.:.:i
 i{               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./i:i:i:/     i}:./:./i:.:.:.:.:.:.i:.:.`"''.:.:.:.i



            ____
          /     \
         /         \
       /     (●) (●)\    おう、まあ頑張れや。
       |    (トェェェェェェェェイ) |
       \    \ェェェェェ//     こっちの国境はなんかレコンキスタだ~っつって
        /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_
        /  、     、  〆ヾ ̄ `i   西方諸国が騒いでるからちょっと変なことあっても襲ってはこんだろ。
      /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ
      /  /l         `、´/     ヽ
     /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
   -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
  ( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   さすがにこれだけではありませんが、とっかかりは見つかったので成長点+【1D10:4】
  あとお土産に焼き物をもらいました。北方では結構いい土が取れるみたいです。


781 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 22:04:04 ID:iFxQswHc


【自由行動】



`  .`'<///// |    |///////////////////////////////////////////////////////
≧o。`'i 〕iト zz|    |zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz
 ̄~|i:i:i|  |i. | l. |´ ̄`|.l . |竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺
: :::::|i:i:i|  |i. | |. |    |.| . |二二二|:::||\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i:i:i:i:|]|::::
.: .:.:|i:i:i|  |i..| |...|__|.| . |───|:::||`| |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:|:||/i|i:|]|::::
.: .:.:|i:i:i|  |i..|..l. . l. |.. l .|. ..|──ー|:::||: | | .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.:.|:|| : :i|i:|]|::::
.: .:|i:i:i|  |i..|..l. ..|...|.. l .|. ..|─ーー|:::||: | |  .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:. |:|| : :i|i:|]|::::
-'^゙|i:i:i|  |i. |..l....|. .|.. l .|. ..|─ー‐‐:|:::||: | |~'"´⌒'~~__,xxXXXxx、、,__. . . ''⌒|:||~i|i:|]|::::
____,|i:i:i|  |i...|..l...| . |.. l .|. ..|─‐ーー|:::||: | |___,、xxxxx州州州州洲洲洲ミh、,__|:||_i|i:|]|::::
.:.: .:|i:i:i|  |i...|..l...| . |....l .|. ..|──‐:|:::||: | |zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz|:||zzi|i:|]|::::
.: .:.:|i:i:i|  |i. .|..l...|. .|....|...|. ..|──ー|:::||: | | {{¨¨¨{{.:||.:.:.:.:.:.:.:.: .:. :||.:.:.:._.:.:.:.:「「 ̄〕|.:.|:||: : i|i:|]|::::
.:.:.: |i:i:i|  |i.:..|..l...|...|....|. .| .|ーー─ |:::||: | |_圦_代ニ二i|_:_:||_|:|ニヽノノ_√|_:|:||_i|i:|]|::::
`ヽヘ¨丶_」L⊥_-zzzュ....| .|──‐|:::||: | | | |┴..| |-‐'''T| | ̄ |  |:|^` ┼|─‐:| | :|:||  i|i:|]|::::
.....|: :|: : :|_二¨--┴…冖<> ̄ ̄``'弌L|_|  |_|  └ |__|  └   | |   |_| :|:||  i|i:|]|::::
-‐_二 -─¬  ̄  i| |、`ヽ_  -─ ''」     ,.  -─…─-   二..,,,_  L〕iト]|i:|]|:::::
 ̄|_⊥-─_二 -─=二| | |\_|_  - ニ| |____(                 ̄``'' <|_|:::
__ -=ニニ二三三二ニi| lノ\,|| |ニ=-  ̄ |_|     〕iト  _                 _ノ ̄
三三二ニ=- __  -=il| |‐_‐_|| |‐__  _ -      :|||``'ミ竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺彡'゚‐_‐_‐
 ̄ _  -=ニ¨‐_‐_‐_‐_ |_|‐_‐_||_|-ー      ┌─‐:||レ'´||¨:||¨:|| ̄ ̄||`'||‐:||_:|| || .:|||‐_‐_‐_
‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐__─‐          _,|: : : : Ц: : :|| || ||    || || ||`|i''|トミ|||-_-_-_
‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_─‐          _‐_‐_‐_|: : : : : `'㍉⊥_|| ||    || || || :||_|L -什‐_‐_‐
‐_‐_‐_‐_‐_─   _ _         _‐_‐_‐_‐|: : : : : : : : :.:|-=ニ三竺竺竺竺竺竺ニ=‐ '°: -_‐
‐_‐_‐_‐_  _‐_‐_‐_‐_‐_      ‐_‐_ー_ー| : : : : : : : : : | ‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_ : : : : : :
‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_    ‐_‐_‐_ | : : : : : : : : : :| ‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_ : : : : :



                 __    _,,..、、、、..,,_
               /::::::>'"::::::::::::::::::::::::::`丶、
                ''"~ ̄ ̄/:::::::::::::::::::::::::: ――::::::::\⌒>
        < ――匕/::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\
          `¨¨⌒7:':::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::⌒\:::::::::::\
              .::∥:::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: ::|::::::::::::::::::::::::::::::::.
             .::::∥:::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::: ::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::
              ::::::|i::::\:::/:::: :::|::::::::::|::::::: ::|:::::::::::::::|::::::|::::::::::i    というわけで、自分の行動スタンスを見つめなおすためにも
           i:::: |.::::::::::/ ::::: :::|::::::::::|::::::: ::|:::::::::::::::|::::::|::::::::::|
           |:::八:::::::/::::::::::::::|::::::::::|::::::: ::|:::::::::::::::|::::::|::::::::::|    初心に帰ってせっかくできた外洋船で
           |::: :: ∨⌒ヽ:::::::::|:::::: 八::::::从:::::::::::::从:::|::::::::::|
           |::::::::: { (  |::::::::|: :r====== \::::::庁´从 :::八    未知なる大地を探索しようと思います。
           |::::: :: 乂 ) |::::::::|:八  ∨ツ   \ゞ' / :|::/
           |::::::::::|::::::>|::::::::|          `  }:: :|'
           |::::::::::|::: ::: ::|::::::::|           人 :|
           |::::::::::|::: ::: ::|::::::::ト ,,.    ( ̄ ̄V /八从       新婚旅行に一緒に来る?
           |::::::::::|:: :::: :从/八  >  _ /
           |::::::::::|::::/ ( ノ       { ||/| ̄\
           |___:/∨∧:\         ||/|   \
           /     ∨/::::\  ̄    ∥:::::\
             /      /:::::::::::::::::\    / :::::::::::::..   |
         /      .  |::::::::::::::::::::::: \,,/::::::::::::::::::::}   |



           _ _ , -――、- 、
          ´ /: : ,rv'l: : : :ヽ: : 丶
          /: : : :.||⌒||、: : : :|: : : ヽ
         /:/´: :_,/l|   |!弋.、__|: : : : :l
         //:/: :ゞ' !   '  `ー|: : : :l: :|
        i,/i/| : :| ○/////○ j|: : :, i: :|      全く脈絡がないうえにパッと聞いただけでも危険思想!?
        l| l| |.: :!//////////u7ヾi |: :ヽ
         ! ゙ ゞ、 ⊂   ⊃ /: :,、|: : : :i
          /:/ : ≧_ーェ- ‐_/,: : : :|_;.-' .
          i'{:_:l,!{-ッ'7ィ' ´ /ァ__ _;l´   `i
           }r´-゙=k'、 ,.ィ !--' ~`丶ヽ /
             ハ 、 .l o´ |     ,r .| .|/
      ,ィ^、,  |_,| l ,l|  |l /   ./_, ^、!_|
     i彡ミ{ l´ |―'| o | ー―-'、 i jニ:冫j゙i
      l くi,|l./  |  | o |      l |}ー ./_,イ
       {\//|  |  |  |     l´{i´ ,l|゙i ヽ
      ヾ^/ .|ヽ|  | o |      ゙、ン,ノ ,-} j
       ゙ー、_j_,|-、 ヽ/  ,‐- 、 _ ト、´゚。  .|l
         /  ー/ ト―- ' .,r- 、!   ゚ ノ'
        / <´ ̄_r'_゙ー‐--./ll /ヾ'` 、_/
        |^ーj^l´ .| .l ̄ ` ー、jヽi| i、!


783 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 22:13:36 ID:iFxQswHc



              >‐┐
         _   //´ {/
       /:.:.:.>彡:.:.:.:.,ィソ:.:.:.≧s。
    .、===彡≧sイ:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s。ヽ
    マ{´i:.:.:/.ノ{:./':.:.:.:/:.:.:.、:.:.ヽ:.:.ヽ,:.ミ
     }.} i:.//:.:/イ/:.:.:./:.i|:.:.:.',:.:.:.ヽ:.ヽヽ:',
     }.{_i//イ'{//:.:./:.:i|:.从:.:.:.:.',、:.:,∨:.iヽ',i
     ゝ=イ/:.:.i//:.:i:.:.从也}ゝ、:.iミ、:i:i从i .'{     まあもちろん実際に発表する際には受け入れやすいように
      //:.:.:.从i:.:.iヽ:.弋戈  .、リ}从ノi}
     .{/i:.:.:.:.:.:.:从ミ{:.:ゝ,  __ ./i}ノ         ある程度段階を経てまとめるつもりだから大丈夫だよ。
     .〉,:.:.:.:.:.:.:.:.i|_ヽヾ≧sイ从ヾ__
      i.〉:.:.:.:.:./:::::::::|::iヾ  ゝ,ィ,:::::::}.、        思想ばらまいたせいで反乱祭になったら元も子もないし。
     /,ノ:.:.:.:.:.∥,:::::::|::i ̄` ー'  .ヽ:::i {
    .//:.:.:.:.:.:∥ .ヽ:::|::i__   __ __,ィ'''´'、{
   /.イ:.:.:.:.:.:./   .Ⅵ `"``ヾ}、{    ヽ
  ./:.:.:.:.:.:.:.:.:/     {           ノ
. /:.:.:.:.:.:.:.:.ノ      .}i     __  / ∨      で、アズマ君は来る?
:.:.:./:.:.:.:.:.:.ゝ,丿    .〈ム_,,。≧´、ィ{::::::::7 {_∨
//:.:./:.:.:.:./ 乂,ィ.。,,。≦}、:::::::::::::}、ィ{::::::ト},_/
 ,:.//:.:.:.:./   }  {_ ィ=}i、::'<::::}、ィ{イノ |
 i/.,:.:.:.:./   ∥  {`'''')ゝ==、>''´>'''''ヽ''}i、



                /::::::::::::::ー:‐::::::::::::\
               /::::::::::::/:::::::::::::::::、:::::::::..
              /::::::::::::::/^::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::.
               /::::::::::::::/:::::::::::/ハfハ:::::::::::}::::::::::.
              .:::::::::::::::::{::::::::::/^⌒^}:}::\}:::::::::::.
            ,:/:::::::::::::{::ー=:ぅ   j小:::::}::::::::::::.      行くのは確定なんだ……。
             {:{:::::::::::::::[彡<ヘ:{   /八\}:::::::::::::|
          _ -从::::::i:::::::アん心ヘ  / んハア::::::::::::N      確実についてくるであろうジャックちゃんの婚期とかは一体……?
        r: ': : : /{ :Ⅵ:|:::::::{ Viツ    Viツ}:::::::::::/人_
         ; : : :.:.:.:ヽ Ⅵ:::::::{_    ,    /:::::::::://: : :/
         ; : : : : : .〉ヘ}::::::::「`   ー ‐   アー::::「/: : :/         「あの子はあの子で連れまわさないとずっと鍛錬してるし」>アイシャ
         ー=≦  }ハ::::::i| 个o。  。o个ァ:::::i|^ヽ./
          {  _ -={{ ;:::::::|    ア   /::::::::j⊆二ヽ
          }  }ニニ}\j::::|i{__/   ィ}/::/^十‐ ミハ
          {  }ニニニニ=-=合=-个=ァ  ][ ̄ ヽ }
          }  {ニニニニニ7ニ=ニjレ'    r‐ ミ  ;



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  なおアズマ君にも拒否権はあるけど事実上ない。16の男子が嫁に旅行に誘われて断るだろうか。


784 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 22:18:25 ID:LVy84qAJ
断れないw

786 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 22:19:38 ID:nAfHyLkh
早くも尻に敷かれてる


788 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 22:21:19 ID:iFxQswHc



                           n
                               j|:|                  _n
                           / |:|                    / ||
                         / _|:|                 / :||\
                 i!          / / |:|\              ./  ||
                 |].      / ,′ |:| l \           /    ||、  \
                 / |i|      /  ,′ |:|  l  \                 || \  \
                /| |iト、  k    ′  |:|   l   \      /       ||  \ 〈 \
               / l  .|i| \ .| \|   「:|   |    \   |\ ー--:「:|    \', \
       /::: ̄ /く   l  |i|   `|   ト、  | |   |           |   \   | |      |.∧   \
       \:::::::{  \,i'   凶   |   | \辷ニ7 |      ヽ |    \ 辷i    _| ∧    \
         \_}    |\  |i:|   j   |  / i|i:| ̄T ‐ __   \ _,,..  -┴   ̄ l  /,     \
.          /   |  ヽ[]   .′   ,i  / /゙|i:|', |     ̄.ヘ ̄ ̄              |  /,      \
         /    |  //|i:|  ′   j / /| :|i:| ∨___/ 〉,                |    |       \
           /: : . .  |   // |i:|:V     ,i' / /| |i:| ',   / ̄``|ハ             |    |        \
.         /: : : : : . |  /// |i:|,′   ,i' ./ / | :|i:|  ',/     |: /,             |    |          \
       /: : : : : : ::|: ///: : |:,′   | / /  |  |i:| /',     ,: : : |               |  _┴--  ...,,,,_    \
       /: : : : : : : :|:///: ::. ,′    j/ i/ニニニニニニニニニニニニニニ/: : :.:.:|   _,,.. -┬……─|<______二ニ=-‐…
    Tニニニニニニニニニ///__``''辷-/.../___|/弋二二二二二ア__}n''"´____|_L--==ニ二二二二二二L,  ' ゜
   寸ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}}ニニニニニ}}ニニニニ|_|ニニニニニニ{{三}}ニニニニニニニ|
    マ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二LL辷二二二二二二二二二二二二--
  ノ  ヘ" " " " " " " " "  " " "  "  "  "                      } ※AAはイメージです
‐''"""゙"`´`゚`"'`"゚"´^´^""゙'''"""゙"`´`゚`"'`"゚"´^´^""゙'''"""゙"`´`゚`"'`"゚"´^´^""゙'''"""゙"`´`゚`"'`"゚"´^´^""゙'''"′⌒
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :



                             i、_
            、、     _,,。ィi、       .|  ≧,
           _,,。ゝ=====ー─ マ}iゞ }i、   } ∧∧
       >''´,。≦ゞ''''"" ̄:.:.:.:.:.イ:.:.:.:.:.',ニi、  .{ { } ∧
     >''´>''´:.:.:.:.:.:.>-ー'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝミッ。、_i|__∨ ヽ
   / /:.:.:.:.:.>''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i}ヽ . |
    /:.>'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ヽ}__|_ ,,。≧''""≧、
   ./ '´/':.:.:.:.:.:.:.>'´:.:.>'´:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.∨ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
  /' ././:.:.:.:.>'´:.:>'´:.:.:.:.:.>'´:.:.:.:./:.:.i:.i:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:i:.:.:.∨.ゝ==彡ッ。:.:.:.:.:∧
  / / /:.:./:.:.:.:/':.:.:.:>'´/:.:.:.:.:.:./:.:./:.i:.:.:i:.:.:.:i:.:.:.:.}i:.:.i:.:.:.:.}ゝ==ー'''''"<`''<i{__     じゃあ南の港から外洋船に乗って
    ///:.:.:/':.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./i:.:i:.:.:i:.:.:.:i:.:.i:.:.:.i:.:.:i:.:.:.:| i{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`''<  .∧
   ./' //:./イ:.:.:.////:.:.:.:.:.:.:./:.:.//:./:.:.:i:.:.:.:i:.:.i:.:.:.:i:.:.:i:.:.:.|..|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ノ   いつものようについてきたいメンバーで
   / //////:./' }/斧/:.:.:>'´ノ/:,イ/:ノ:.:.:/i:.:.:.i:.:.i:.:.:.:.|i:.:.i:.:._} |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /
     i/ /_,i:./_/ 乂弌ゞ_,。イノノ≧s、/:.:/:/:.:.:i:.:.:i:.:.:.:.|i,:.:.i:.i}∨,:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ>´       旅に出るとして……
    //iノi/:.:.:{  `"i‐  /'  .んニ圦从/:.:.:.i:.:.:i:.:.:.:.i从:.i/ | \__,。イ/:.:.:i
     ./:.:|:.:.:ノ,        ィ匁戈.}ミi'.ノ:.:.:/i:./i:.:.:./:.从i | |i,    /:.:.:.:.:i
     />'´/ノ',        ヾー  `イノ:.:.////:.:.://.iノ | |:.\ /:.:i:.:.:.i:.::i        まあ、さすがに人が多そうな東からかな?
    /イ  / 从/∧  ` ー   ,。:.≦/ノ:/.i}///:.:/' ./ .} ./::i:.:.:Y:.:.:i:.:.:.:i:.:i
   }'    ./i:i:ii:i:i:∧     ./:.:.:.>//ノ=イゞ'/ノ     ノ./:.:i:.:.:.i:.:.: i:.:.:.:i: i
       /i:i:i:i:ii:/  ミニ7''''''//:./ //ノゞ'´//'´     i{ i{:.:.i:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:.:i:.i
      ./_}i:i:i:i:}i .i    .}  /'´  |' {彡'  イ       .ム ∨:.:.:.i:.:.:.i:.:.:.:i:.:i
     / ノゞ'´∨.',   .i  .i'    i 乂ヾ、        /:.∧.∨:.:i:.:.:.i:.:.:.:i:.:i
    。s≦     ∨}i          .ゝ===ニ≧s、  /:./:.∧ ヽ:i:.:.:.i:.:.:.:i:.:i
  /        ∨            /i:i:i:i:i:iノ ヽ /:./:.:/:.∧ .\:.i:.:.:.::i:.:i
 ./           ゝ。 イ´`"'''''─'''''/i:i:i:i:i/   ∨:.:./:./:.:.:ゝ。,\.:.:i:.:.:i
 i{               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./i:i:i:/     i}:./:./i:.:.:.:.:.:.i:.:.`"''.:.:.:.i



例によってこれまた時間がかかる行動になりそうなので複数月イベントダイス――
02月――【1D100:50】
03月――【1D100:37】
04月――【1D100:93】
05月――【1D100:11】
06月――【1D100:30】
07月――【1D100:48】
08月――【1D100:31】
09月――【1D100:28】
10月――【1D100:95】
11月――【1D100:19】
12月――【1D100:60】


789 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 22:24:03 ID:2bKW7NXE
いいことあるとピンチもある


791 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 22:33:26 ID:iFxQswHc


02月――【1D100:50】
03月――【1D100:37】


                /
           |>    /,/
           !!    / 7                             /
          ll  /   7                        |>    /,/
             !レ'     7   F'   ,/、                !!    / 7
            /    ,'   !!  /,/ト'              ll  /   7
        /     {     !!/ 7 :                     !レ'     7   F'   ,/、
      /         !  ,/  ,' :                   /    ,'   !!  /,/ト'
 _ l~~) ,/           人/   .八:                /     {     !!/ 7 :
 !゙i~~/_,,, -─'ii'~¨'' ‐-ヽ、''ii¨''_.-_、.../           /   ・     .!  ,/  ,' :
 l l゙ー´-- 、.,,,__  ll   /¨¨.|>    /,/       .._ l~~) ,/        i。 .人/   .八:
. l !       ~~¨'''' ー‐- !!    / 7        .!゙i~~/_,,, -.。 'i;i ..‐-ヽ、''ii¨''_.-_、
─i、,.rニミヽ、_,;,_,;:,._       .ll  /   7 ──     l l゙ー´-- 、.,,,__ . ! |’i¨ ・。 ~j~ ̄--‐ |
           ~~~~~~  .!レ'     7   F'   ,/、       ~ i | l .  ・  . . 7
          ・     ./    ,'   !!  /,/ト'..,.rニミヽ、_,;,_,;:,iリ  ',° ,  ° .,/───
            i。 /     {     !!/ 7 :         'i`   'i !’ ,' 。'''''ー─----
         。 'i;i .        !  ,/  ,' :      .’  。 :|   .l ,' ′’
        ._ l~ ! |’i¨ ・。      人/   .八:           .、|     ,′イ
        .!゙i~~i | l .  ・  . ‐-ヽ、''ii¨''_.-_、  .・        |    ,'  |    °
        .l l゙...iリ  ',° ,  ° ./¨¨~j~ ̄--‐.・   ¨° ’.:, .ivi ,   , .|           o
        l ! 'i`   'i !’ ,' 。...ー‐-‐'     7 ’ ° ・;:',、___!  !     , 」__          ・
     ’  。 :|   .l ,' ′’      .___,/───..≦二=-j__,     ,、≧二弐ラュ,_ _  :
         、|     ,′イ ~~~~~~ ¨¨''''''''''ー─---.―  ´' ----__-ニ-==ニニ´
  .・        |    ,'  |    °                  ̄   ̄ ―  ̄
・   ¨° ’.:, .ivi ,   , .|           o
 ’ ° ・;:',、___!  !     , 」__          ・
     ≦二=-j__,     ,、≧二弐ラュ,_ _  :
    ―  ´' ----__-ニ-==ニニ´
         ̄   ̄ ―  ̄



: :\_//,: : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :! : : : : : : : : : : : : :ヽ
: : //: :{ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : \
//: : }:/: 〃: : : : : :/: : : : : : : : : : :!: : : : : !: |: : : : : : : : : : :ヽ: : : :ヽ
/ |: : ゝ //: : : : : : /: : : :/: : : /: : : } : : : : |: :|: : : |:ヽ: : : : : : :ヽ: : : }
: : :.| : // /: : : : :/:/: : : //: : /}: : :./|!: : : : :!: :! : : |}: i: : :! : : : : |',: : i
: : :.|: :/ ! i: : : : /-i、: : / /: :/ i: :/ / } : : : | : |}: : | | |_ }: : : : :} i : |      外洋出る前に海賊、外洋の出口で海賊、
: : :.|: :-、 |: : : /: : |: /` ヽ、 / //  | : : !: : ! | 才 __ : : !: : : : :! | /
イ´    !: : / : : |≦=≠===、ヽ、   |: : /!: :,≠坏〃: : /!: : : : } |/       外洋から出てもまた海賊……。
      |: /: : : :ヽ ヽ {::::::::::らヽ`ヽ !: / }:イ::::::::// }: :/ |: : : :/ /
.      ゝ| |: : : : ヽ  ヾ、zzシ    |/ }/弋zノ /! / |: : :/
   / /ヽ! : : : :|ヽ  `  ̄     /  /     ,'//|  |: :/
  / /   \: : :!              ヽ     ,'/ : |  |:/
  ∨ ',      ',: : ',            ´  , イ }: : |‐≠―――――――――   面倒だし見つけ次第拠点を抑えましょうか。
   ∨.',    /∨:∧ヽ      - ‐   イ| |/|: : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   ∨ ヽ /:./:.:/ヽ ヽ.__≧      ∠ ‐ / : :|: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
     ヽ/:.:.:/:.:.:.|:::::::ヾ、::::―::::> <二   /ヽ: :|/ ̄ ̄ ̄\: : : : : : :,  ´ ̄ ̄
__ --‐ -┘:.:.:.:.:.:.:.|::::::::::::::::::::::::::::::///    /  /|       ヽ: :./
. -:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::::::::::::::::::::/://   //./           \
:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:::::::::::::::::::/:.:i .i  / /                    \
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.L____/:.:.:.:/ /    !                  ヽ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   とりあえず嵐は避けてなるべく沿岸通ってたら延々海賊に襲われ続けました。
  さすがにこんな海賊に英雄ユニットは――【1D10:3】(10で素の英雄。1で黒魔術師)


792 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 22:37:18 ID:iFxQswHc



               (;; )
 (;; ).     ___    (;; )   (;; )               ゞ;;;;;ゞゝ.:.;:;ソ
 (;; ).   __i .i-.、 (;; ).__   (;;   ワーワー      (;; ) ゞ ;.:;:;: :;.:;:;:ノ
 (;; ). rii | i_,! 'ー _γ((炎)(;;           (;; ) 丿.;:: .;::;.::.:,ノ
_  (;; γノ)::)      ." |__     (;;      (;; ) 丿.;::.;::;.::.:,ノ
└┘ 人;ノ;;;;;从i~~゙"i''-.,」_.|_iγ((人)   从人 _从丿;.::.:,ノ ジ
┬─┬人;ノ;;;;;从人|~゙"''i.|..|,,__~".''''ーk,,i=i、(( ( (人) ),l l  ヤ
┴┬┴_γ((炎)火)~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL. _γ((炎)火    \
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l''.ーiー-.|'"|_._|__|~i''i|       ン
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|".' ''l -i |r''i"□_| ~!|
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_"|"'l': ri'|i'"|_._|__||''i|
┴┬回ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|./。!´。! ~!"゙i r |i'"|_._|__|~'i|
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|//|      rソ(' |_._|__|~''i
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー| |_~"'l'''ソハrへ,,  ::',|" ___ ^|
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|─r;:う:|,''ヽ|'"|_._|__|~.''| (:::(
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_ ::; ヒ;;:::ヘ|'"|_._|__|~.''| )::)
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|   |_~"'l'''' iー-.ニL |'"|_._|__|~''i| ;;ゞ
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l'' ーiー-ト::;.|" ___ ^.l ;;;;;ゞ
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|"'''l -i . rll'|i"□_| ~!"l '" ̄ヽ
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|\~"    '_"|"'l': ri'"|ソハrへ|〈::::::::/ノ
┴┬回ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|^ l ̄;:;。う! ~!"゙i .r i'|"|_._|(:::::)__|~''iヾ:::::゙、゙、
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"三;:;:  ||- _,...::::::''ヽ| p─r;:う:|,''rへヒ;;;7 ̄
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~L三へ;:;:\ ̄l'l::::;;:::::::f ヒ;;::;;::ヘrへy-、゙、



                <: : : : : : : : : : : : :>. .、
           _ , : : : : : : : : : : : : :ヘ: : : : : : : : .ニニニニ ミ 、
        . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : ::|ヽヽ
      <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧: : : : : : | //
.     /: : : : : : : :/: : : :/: : : : : : : : : : : : : : :∧: : : : : :/: ::} :Y: : : : //
    /:/: : : : : : : : : : :/l: : : : : : : : : : : : : : /: ∧: : : : : : :_l : !: : : ://
.   イ:/: : : : : : /: : : / !: : !: : : : : : 、: : : : : /: ∧: : : /:_ノ:}ト=__/
    ,: : : : : : /: : : /: { ∨|,、 : : : : :\: : : : : / ∧: /=ニ彡リ: : : : :     というわけで、さっさと片付けつつ
    : : : : : :/: : : /: ; ′ ∨ \: : : : : : \ : : : /: ∧: : : : :/ヘ : : :{
    l: :从 /}: : : |`: :ト  ∨:{ ヽ斗: \__\ : : /: ∧: : :/: :マヘ:∧    仲良くできそうな同盟港を作りながら進みましょう。
    l/ } :} |: : :∧代`ヽ  ∨  ィ弋\r_/ ∨: : /: :}: /: : : : :マヘ:∧
      l/ !: :/ ハ  ∨r}       辷ノ  ∨ : : : |/: : : : : : マヘ ∧
         |: :/ : : .     ,            }: : : : :∧: /: : : : :マヘ ∧
        ∨ /: : ト              |: : : : :|. ∨ /: : : : ∨: :∧
        ∨ /:∧ \  ー -     ィ  |: : : : :|  ∨ /: : : : : :/ :∧        <
            ∨ /:∧          <  _./: : : : /.   ∨ / : : : : : /::∧     <   >
          ∨::/:∧   >_  _ ,ィf壬/ : : /{    ∨ /: : : : : : :  <   >
             ∨:/: {{壬王/ `Y´ {王ニ/: :/  ゝ   ∨: : : :  <   >
         _ ∨ : !.7王/.   |  ∨{/:/      >-=   <   >∧
        /.   ∨ レ王〈.   l    Ⅵ            <   > ∨ : ∧
      /     }: |王 ∧  l   .∧ヘ.       <   >     ∨ : ∧
     ノ       .从!王王ヘ  | ,ィf王〉]〉  <   >::::彡'.      ∨ : ∧
 , - ' ´       ,ィf壬王王王 Y王王/]/<   >::::> ´         \: :∧
. {        ,ィf壬王王王王王メ-==二二ミ{:::::::> ´            ∨:∧
      ,ィf王王王z==ニニミイ-ミ.{  彡'   `Y´   !               }/ :∧
     /.-‐ '''>: : : : : : : : :ヽ  ̄ ̄`ヽ    .}  .ノ             |: / :∧
 .-‐ /  /  /: : : : : : : : 丶: : Y  > }   /  /               |: : / :∧
   /   /  / : :_: : : ヽ: : : : , : K壬王ⅳ /、  {                l: : : :/ ∧
    {   .{   |: :_:_: ヽ: : :ヘ: :_:_}: : :〉王王王ヽ ヘ                 |: : : : / ∧
    |   .|     < ヽ:∨: :}f: : : /王王王王王 |                 丿: : : : :/ ∧
    |   .l <   > 王|  |王王王王王王王{ {              イ: : : : : : : :/ ∧


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   かくして帝国は2月で合計【2D10:10(2+8)】の船団や港湾都市を制圧し、
  海への出口の先での制海権を優位にしたという。制圧した分と同じだけ成長点を得る。


795 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 22:54:47 ID:iFxQswHc


04月――【1D100:93】



                                                          ____
                                     _」L____、rセだ√ ̄了二二二二ニLLL
                                  ,ィセニ7三/三二}ニ二|===イ^YY'Y''' ¨¨ ̄   | ̄
                                   ||^||^「 ̄ |」LL||-||-||_,..  -|..⊥」_|_,,..   --ー 'ニ|二
                                     /||_,||.」ニ二|二=:||^||^||-‐  丁丁T刈-‐''  ̄_,⊥-‐
                        __       |/|i^||^「 ̄ |」LL||-||-||_,..  -|..⊥」_|-‐=ニ二二ニ了|⌒
                         |丁 ̄ ̄|  「 ̄i||_,||.」ニ二|二=:||^||^||-‐  丁丁T刈¨:| ̄|II II_II.」  ̄
                      _ ||    |┌「|   |i^||^「 ̄ |」LL||_,||_,||_,..  -|::丁丶|_|¨¨ ̄  |i´
                     _, - '' ¨ |   ̄ ̄ ̄~ |ー:|   ||_,||.」ニ二T ̄`'i¨¨丁´   :||  |  |      | ̄
.               く|        |        |ー:|¨ ̄|]|丁 ̄||   |_|  _ ,.⊥⊥_|  |      |
               |        |        |「i:|   :|_|⊥-‐十|  ̄|  | ̄  ||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
               l    _, -┼─--rzzzzュ,|::::|¨ ̄| ||  |⊥ ー|─┼…  丁丁 ̄|_,,.. -┬─‐-
               |-‐'"     |    |」[]L| |::::|-─|_|⊥二⊥|   |  |-─''T ̄| ̄ ̄ ┌=Tニニニニ
               |        |     ̄ ̄:| ̄ ̄||   | | _」 ̄ ̄└‐┴‐=ニニニニニニニ「 ̄ ̄| ̄
               |        |    __」二二⊥⊥ --┴┘          |  II   II |     ̄
              | ̄ |:¨~ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄                        |     :|
     _,,..   -‐… |   |      |       _____,,..     ----─── :|        |
-‐   ̄: : : : : : : : :.::|-‐ |''''   ̄爻爻爻 ̄ ̄ ̄                      |____|
: : : : : : : : : : : : : : :.:.:.|   |    v爻爻爻爻                     爻爻爻爻    / ̄ ̄ ̄ ̄
: : : : : : : : : : : : : : :.:.:.|   |   爻爻爻爻爻爻 ---- -- ‐‐‐ ‐  '''''  ¨¨¨  ̄爻爻爻爻爻爻7: : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :.:.::|   | 爻淡淡淡炎炎炎爻爻v-‐‐‐'''""´´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~"''ーーー乂爻爻ソ_____
.:.:.:. ┌ー──ー:|¨¨¨| ィイ爻淡淡淡淡淡爻'"´,:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:"
 ̄ ̄|      |_/`゜''刈父父父父父,:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:"
─‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄,:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:"



             //               ______
            //        _ ,. ‐ ' ´          `゙゛ ‐--
          / /     ,. ‐ '´
          l /    _∠
           l l    / //         ___
          ヽl   ヽ  ヽ __ ,.__‐_'´__ ヽ
           _ヽ,.‐'´ ̄ ̄    ̄~`‐、―´ /         ,. ‐ '´ ̄
      ,. ‐'´   ヽ             ヽ ̄     ,. ‐ '´
     /_,‐'´ ̄‐-       , -―、   ヽ ,. ‐ '´
   //´/  / /          ヽ   ヽ´
 // / / /  /" l     ヽ,   ヽ,   l |
/   / // /   /l、  l l  ヽ, ヽ,  ヽ,  l llヽ/´二丶、
   / / /  /   l l l  l ヽ、  ヽ, ヽ, ヽ, l>、`゙‐-ヽ-_ヽl         というわけで、海の向こうにある大きな半島に
   / / /  l    l l.l、 l、ヽ ヽ ヽ, ヽ, ヽ/ / ̄`ヽ 、`゙゛~l、
  / /  l   l.   l  l ヽ, lヽ, ヽ'"`ヽl、 l   ヽl     `ヽ、l        たどり着きました。
  //   l   l   lニ、_ ヽ, ヽヽヽ_z==ヽ, l  〈        ~
  l/    l  ハ   ll Pi::ヽ ヽ,ヽ   う:::jノlヽl ヽ, ヽ,
      l  l l   lゞ=´   ヽl    ̄   ll、lヽ, ヽ,
      l  l  ヽ,  l    、       /-lヽ, l ヽ,ヽ             香辛料の香りがして昔を思い出します。
      ヽ, l  ヽ,  ヽ、    _  _,   /l┐-l、l ヽl
      ヽ, l / ̄ヽ, ヽ´ヽ、    ///`/、lヽ_、             まずは各地の様子をスケッチや歌や記録に残しましょう。
        ヽl  //  ヽl__l/`   '"__/  // ヽl,- " ̄`‐- 、
      /    l ヽ、 / l ̄l ̄ ,-‐'"'"/ /         ヽ
      l    ~´i l/   l    「┌'"~   /            ヽ
       l      ヽヽ  l     l      ,              ヽ
      ヽ     ヽヽ  ヽ-、_-‐ll     l                 ヽ
      〈`  -‐'"~´   ///  l l、   ヽ                ヽ__
       ヽ/      ///   /\ヽ    ヽ            /~´ ̄ /



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   こうして、帝国の人間として海路にて東の国への海路による通商路をついでに確保。
  とりあえず色々産物を作っても売り先になりそうなものを確保しました。

  それはそれとしてこの辺の地理や文明や文化などを記したり風景をスケッチしたり詩にする。
  成長点+10。


796 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 22:59:06 ID:BvLR6wB4
インドだ!


798 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 23:02:45 ID:iFxQswHc


05月――【1D100:11】



               __,.─────,
     -、─────.<__∠. _     /
      \__ ,.ィ::´:::::::::::::::::::::::::`...、__,メ
       __,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ̄ \
      ∠,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ::ム‐‐t ゝ
.       /::/::::::l:::|i::::::::::::::ト、::ヽ::ヽ::::::::V:::::::::!
      /,ィi:::::::::l:::|i::{i::::::::::| >::::iヽi:::::::::V:::::::|    ……すまぬ、アズマ君や。
.      // |:{ ::: ∧:|`‐V:::{、|´,ィ行.ミヽ:::::::V:::/
     |/ |::〉::十t==ュ \{ 弋、::::ノ |:::::::::!/      どうやらこどもができてたようである。
       {/ ト、{弋::::ノ       ¨´   |:::::::::|
        }::`i  ¨        U. |:::::::::|
       r‐'::::r' 、.     △    ,イ! :::::::|
.       {:::::::( /:::> - - - <`-i/iノi/______/)
      //メ:::::,イ. 〈〈 `ー―" 〉〉   i____ -' 三)
      /:::::/`i___/`ー -- ''" .',`゙'ー´       ` ー'
.      /:::::/ ./:::::ゝ      〈
      l_/ ./:::::: /|.      _ゝ
      /u  〈:::::::/  |、____r',.イ.\
.     `lノ|ノ|ノ:/   |──‐.t ';;;;;;;;;;;;;;ヽ
     |:::: /     |;;;;;;;;;;;;;;;;;i_;;;;;;;;;;;;;;;;メ



           _ _ , -――、- 、
          ´ /: : ,rv'l: : : :ヽ: : 丶
          /: : : :.||⌒||、: : : :|: : : ヽ
         /:/´: :_,/l|   |!弋.、__|: : : : :l
         //:/: :ゞ' !   '  `ー|: : : :l: :|
        i,/i/| : :| ○/////○ j|: : :, i: :|     でき「て」た!? なんで今まで気づかなかったの!?
        l| l| |.: :!//////////u7ヾi |: :ヽ
         ! ゙ ゞ、 ⊂   ⊃ /: :,、|: : : :i
          /:/ : ≧_ーェ- ‐_/,: : : :|_;.-' .            「いや、旅行のハイテンションもあって……」>アイシャ
          i'{:_:l,!{-ッ'7ィ' ´ /ァ__ _;l´   `i
           }r´-゙=k'、 ,.ィ !--' ~`丶ヽ /
             ハ 、 .l o´ |     ,r .| .|/    ああもう! さすがに戻るよ!? いいよね!?
      ,ィ^、,  |_,| l ,l|  |l /   ./_, ^、!_|
     i彡ミ{ l´ |―'| o | ー―-'、 i jニ:冫j゙i
      l くi,|l./  |  | o |      l |}ー ./_,イ
       {\//|  |  |  |     l´{i´ ,l|゙i ヽ
      ヾ^/ .|ヽ|  | o |      ゙、ン,ノ ,-} j
       ゙ー、_j_,|-、 ヽ/  ,‐- 、 _ ト、´゚。  .|l
         /  ー/ ト―- ' .,r- 、!   ゚ ノ'
        / <´ ̄_r'_゙ー‐--./ll /ヾ'` 、_/
        |^ーj^l´ .| .l ̄ ` ー、jヽi| i、!


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   緊急事態が発生し(て)たので探検を中断していったん帰国します。帝都には戻れなさそう。


799 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 23:04:24 ID:L0rKkmxm
ふぁっ?!

おまっ、医術も魔術も極めてるマッマがしていい見過ごしじゃねえwwwww


802 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 23:07:27 ID:iFxQswHc


06月――【1D100:30】
07月――【1D100:48】



     /    /            \   \
     '     /   ヘ{V^ヽ    \、__ ヽ     ヽ
.    /      ′/ 厶=ミrヘ', }     ` ミハ
   /       :    ′     :〔\ 、     }       .
        |   i      |レ公トミ,__ 」   :.   :
  ′  '     |  ,}{-‐っ     ||´   ≧=-=ニ|    ::.   i
 :    i{ :   | /仄⌒’    |!  7´,ィ笊ヌヽ|   ハ : |       というか一緒に乗っけてた太夫さんも
 : :{   i{ :{  |ノソ ,, -=ミ       f‐ぅ ハ j〉,  .: : | : ト、
 | :{: .  i{   |k 〃,ィ笊ヌ       く^ー'リ l{{ .: : :j : : :ハ      長い航海のせいかここぞとばかりに
 | |{: : . { :i{: . |{ {{ f‐ぅ ハ         `¨  爪{ .: : : ′|: : }
 | | : : : : .  : :八.儿.く^ー'リ           /;  .: : : /: :i|/      妊娠が発覚してるし……
 | |. '; : : : : : : : .\  `¨´   '       u / .: : : /: : :|「 ̄
.八{  ' : : :∧{: : : : . \_,        _,. -  厶イ⌒´ ア : リ
  \ \{ /|\{\/⌒ 、    ´   ,, -‐ァ′. : /_/
      : /|  : : |{\: :≧=-   . _/    /. : : : / >__´       と、とにかく、引退する気がある太夫さんと
        :{ |  : : |lア´ ̄ ̄`ヽ /   /: : : : //´/⌒
        |l |  : : |ヘ __   } {   ,/厶斗ァ' /          見受けする気のある独身の部下をあてがうとして……?
      八∧  : : ∨/   />'「 ̄ ̄    / /
     ,., -‐ヘ  : : \  //   |       {  {


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そして結婚して1年もたってないのに部下のシモの世話までする羽目になったアズマ君。


804 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 23:10:43 ID:iFxQswHc


08月――【1D100:31】


                             !  ,. 斗‐''"| !,.ィ"~,才゙ヾ| !ィ'~,.‐ッ.、人_,
                             レ'" ,','z=、_l |,.ィ',~ュ'"ィ'゙_| |∠/`):.  ニ=─
                         _,,,.. rャ:''斗‐''";;::斗'"| |'‐''-エェ_ 、人_,'_,.イ゙ ´Y^`
                      I''"トヒ,,",,,.. --''''_;゙r'⌒Y..‐ ''' " `):.  ニ=─イ.:.:. ::.:
                      ヽ.~''ー-t-‐‐=''''"~ (   `).゙‐ '''". ´Y^`.''~. :.::.:.:.: :
             ゙ヽ、     '、、  ゙ーニ,,_ヽ _,,..、-‐ '゙ゝ-‐'..゙,, ,. ャ''" :.;;..: :.::.:. :.:.::.:
               ゙! ゙ヽ、   i゙ヽ、.|l . : ;~¨゙f!.: :`λ"い ,.ィ" .:.:.: : : ..:.:. :.::.: :.: :
     ゙ヽ、       l  ゙ヽ、  .|  '||. : :,;:.:...l|', : :;;゙!ィ゙‐'":..   :.::.: : : .:.:.: .: .:.: :
      ゙i ヽ、     l  _  ゙ヽ、.l  :!|ヽ、.  !! ',.  :  ..: :.:.:. : : .:.::.:.:;.;.;;:.: : : :
       ゙i     ヽ、  ! '!!       ゙ヾ.!|   `!|:. ',    : : :.: : .: . . ;:;;:;:;::.:.:.: :
         ゙i      ヽ.l..||        `|.!、    !|ヘ. ',
        i        ヾ!|、       .!.!:ヘ.   l.! ヘ. ',
          !       |.!.ヽ..      |.| ..ヘ.. |.!  ヘィ
          |       l !:. ヽ..   |.|  ..ヘ!.!_  ヘ
         l       l ! :  ヽ..   !.|   ..ヘ.ヾ.「~`ヽ
           !        .| !_:,:,_  ヽ-,!.|ォ‐-ェ-ハ_,!!
         !  ,. 斗‐''"| !,.ィ"~,才゙ヾ| !ィ'~,.‐ッ.、人_,
         レ'" ,','z=、_l |,.ィ',~ュ'"ィ'゙_| |∠/`):.  ニ=─
     _,,,.. rャ:''斗‐''";;::斗'"| |'‐''-エェ_,.r'⌒Y゙,.イ゙ ´Y^`
  I''"トヒ,,",,,.. --''''_;:二、人_,.゙''' "~.(   `) .,,.イ:.:. ::.:
  ヽ.~''ー-t-‐‐='゙r'⌒Y. `):.  ニ=─.. ゝ-‐'.''~. :.::.:.:.: :
.   ゙ーニ,,_ヽ _, (   `) , ´Y^`.,. ャ''" :.;;..: :.::.:. :.:.::.:
..  : :;.:.: : ;~¨: : :.ゝ-‐'..い ,.ィ" .:.:.: : : ..:.:. :.::.: :.: :
.:.: : :..゙゙ヽ、 .: ..: : :'、、 ゙!ィ゙‐'":..   :.::.: : : .:.:.: .: .:.: :
:.: : :.... ゙! ゙ヽ、   i゙ヽ、.|l     f!.: .:.::.:.:;.;.;;:.: : : :
、. : : : :.゙l  ゙ヽ、  .|  '||     l|',.. ;:;;:;:;::.:.:.: :
 \   :l  _  ゙ヽ、.l  :!|ヽ、  .!! ',
..  ヽ、  ! '!!       ゙ヾ.!|   `!|:. ',
     ヽ.l..||        `|.!、    !|ヘ. ',
.       ヾ!|、       .!.!:ヘ.   l.! ヘ. ',
.       |.!.ヽ..      |.| ..ヘ.. |.!  ヘィ
.       l !:. ヽ..   |.|  ..ヘ!.!_  ヘ
.       l ! :  ヽ..   !.|   ..ヘ.ヾ.「~`ヽ
         | !_:,:,_  ヽ-,!.|ォ‐-ェ-ハ_,!!
!  ,. 斗‐''"| !,.ィ"~,才゙ヾ| !ィ'~,.‐ッ.、人_,
レ'" ,','z=、_l |,.ィ',~ュ'"ィ'゙_| |∠/`):.  ニ=─
. ‐''";;::斗'"| |'‐''-エェ_,r'⌒Y.゙,.イ..゙´Y^`
.--''''_;:二、人_,.゙''' "~(   `) ,,.イ:.:. ::.:
.゙''''"~  `):.  ニ=─. ゝ-‐'..''~. :.::.:.:.: :
,,..、-‐ ''", ´Y^`.,. ャ''" :.;;..: :.::.:. :.:.::.:
: : :`λ"い ,.ィ" .:.:.: : : ..:.:. :.::.: :.: :
.......: :;;゙!ィ゙‐'":..   :.::.: : : .:.:.: .: .:.: :



                      .. -‐━━━‐- ..
                   ...::::::::_:/::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                      /::::::::::::;::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::/::V:\:::::::::::\:::::::::::\::::::::::::::::.
              /:::::::::::/::{::{^"\:::、:\::::‘;::::::::::::‘;::::::::::::::::.
.             /:::::::::::/:::::〉:,   \:. _ :ー‘;::::::::::::‘;::::::::::::::::.
                ,:::/::::::::{:::::::∧:、  _,ノ≦、 ̄;:::::::::::::‘;::::::::::::::::.       じゃまだ! どけ!
             .::/::::::::::{:/:/、_ \ ー'^Yん心Ⅵ::::::::::::::‘;::::::::::::::::、
                |::{::::::::::::{::/r恣     _)刋 }}::/:::::::::::::|:::::::::::::::::::\     今度こそ引き潰すぞ!
                |::{‘::::::::::Ⅵ _}i{     Viツ //::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::.
.            Ⅵ‘;:::::::::::\V        / }ハ:::::::/::::::::::‘;:::::::::::::::::}     (嫁が妊娠中で気が立ってる)
               \‘;:::::::::\::.、 ' __      { `「:::::::::::::::::::‘;:::::::::::::/____
                 ‘;::::::::::::「`  {/ \      ,::::::::::::::::::::::::‘;:::::/..................ヽ
                     }\ー::::ヘ 乂__,ノ    /‘;::::::::::::::::::‘,{ ‘,゙.........................../
                    }:::::}ハ:::::::::::::.、   ,、 '   ∧{:::::::::::::::::‘; ;......................../
.               ‘;::::::::}:::::::::r= ≧=く{   //八ハ::::::::::::‘;‐-= ................/
                  ‘;::::::::::::::////> '"\_,ノ{/////‘;:::::::::」^      =-  _
                  ‘;:{\::::{////{ / / { ̄ ̄  }=ニニ=‐-- _
                 ,. ` 〕ニ=‐  { /   >-=ニニニニニニニニ}



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そして嫁が動けなくなった頃にもやっぱり元気よく襲ってくる海賊。
  むしろ動きが悪くなったのを見ぬいてか行きより元気いっぱい襲ってくる海賊。


805 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 23:12:16 ID:xEXQlAAW
ガチギレ状態のアズマ君


806 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 23:17:13 ID:iFxQswHc


09月――【1D100:28】



        |^l                    |^l
      /'''',,,," 彡                /'''',,,," 彡
     `゙^ _,| │                   `゙^ _,| │                      |^l
     .,/,_ |                 .,/,_ |      ;‐i          /'''',,,," 彡      / 〉  / 〉
      l_,'" | .|     lニ ニ          l_,'" | .|    lニ ニl    ;‐i    `゙^ _,| │     / /  / /
          {_,l゙    .〈/!_|     lニ ニl      {_,l゙     .〈/!_|   lニ ニl   .,/,_ |     / /  / /
                     〈/!_|                〈/!_|   .l_,'" | .|     〈 /  〈 /
                                                  {_,l゙ .   <_>  <_>
         ∧∧
       (#゚д)
========O=====0================]=(ニ>
 (;;~(;;:´⌒''|  つ           ∧∧
; (;:⌒~'('⌒(_/             (#゚д)
               ========O=====0================]=(ニ>∧∧
           ∧∧  (;;~(;;:´⌒''|  つ                (#゚д)
           (#゚д) ; (;:⌒~'('⌒(_/            ========O=====0================]=(ニ>
    ========O=====0================]=(ニ>     (;;~(;;:´⌒''|  つ          「あの皇子夫妻がいるらしいぞ!」
     (;;~(;;:´⌒''|  つ                    ; (;:⌒~'('⌒(_/
    ; (;:⌒~'('⌒(_/        ∧∧
                    (#゚д)                             ∧∧   「とらえれば褒美は思いのままぞ!」
             ========O=====0================]=(ニ>         (#゚д)
              (;;~(;;:´⌒''|  つ                   ========O=====0================]=(ニ>
             ; (;:⌒~'('⌒(_/       ∧∧            (;;~(;;:´⌒''|  つ
                            (#゚д)           ; (;:⌒~'('⌒(_/
                     ========O=====0================]=(ニ>       「自国内だしこれは戦争ではありません!
                      (;;~(;;:´⌒''|  つ         ∧∧
           ∧∧       ; (;:⌒~'('⌒(_/         (#゚д)               ただの抜き打ち検査です!」
           (#゚д)                  ========O=====0================]=(ニ>
    ========O=====0================]=(ニ>  (;;~(;;:´⌒''|  つ
     (;;~(;;:´⌒''|  つ                 ; (;:⌒~'('⌒(_/
    ; (;:⌒~'('⌒(_/



            /::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.             /:::::/::::::::r:、r:、::::::::::::ヽ::::::::::::::..
           /:::::/: ::::::rーーー}::::::::::::::i:::::::::::::::::.
             /::::::;':::/:::}:|    }ト、::::\|::::::::::::::::::.
.           /::::::::レ:_:ィ^i{    }「\ー:::|:::::::::::::::::::.      港湾都市の皆さん、こんな現地政府見切りつけたほうがよくないですか?
         /:::::::::::rァ厶j{:   j! r=ミx」:::::::::::i:::::::|
.        ;:::i:::::::::fアr心ヘ  / 爪_ハ}}:::::::::::l:::::::|      (静かにブチ切れ中)
.         i!;'|::::::::::.{{ Vツ    Viツ/j::::::::::|:::::::|
.         |ハ::{i:::::::ハ.,   ,      ノ^:::::::::::ハ::::::.
.          |! ーー介x         >、:_:::/}::i:::::|
.          |{ /:::/:::{」:::::..、 ´ `   イ::/::::::::!レ'}::::|
.           ∨/}'::::::「]_:::_::::ーr     j:/::::::::::「jー-.’:.:.:..、
.          rY: }::::::::V///≦!  /{{/::::::://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
         ';i{:.}:::::::::::Xjy'^>‐ '"  〈::::: /}jL:.:.:.:.:.:.:.:.:./
          >‐=⇒ ___j/      }ー'__}ニ=- ー-v'
        /ニ二二二ニ=-‐ ¨}-‐=ニ二二二二ニム ヽ
.       /ニム         iニニニニニニニニニニニニ,} }



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  そして休息のため交易している港に上陸したら港湾拠点ごと攻撃する現地政府の有力者。


807 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 23:18:28 ID:cCayBUp7
相手からしたら千載一遇の機会なんだろうがろくでもないな


809 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 23:22:30 ID:iFxQswHc



     /    /            \   \
     '     /   ヘ{V^ヽ    \、__ ヽ     ヽ
.    /      ′/ 厶=ミrヘ', }     ` ミハ
   /       :    ′     :〔\ 、     }       .
        |   i      |レ公トミ,__ 」   :.   :
  ′  '     |  ,}{-‐っ     ||´   ≧=-=ニ|    ::.   i    具体的にこの2か月のラッシュがどんなだったかというと――
 :    i{ :   | /仄⌒’    |!  7´,ィ笊ヌヽ|   ハ : |
 : :{   i{ :{  |ノソ ,, -=ミ       f‐ぅ ハ j〉,  .: : | : ト、
 | :{: .  i{   |k 〃,ィ笊ヌ       く^ー'リ l{{ .: : :j : : :ハ
 | |{: : . { :i{: . |{ {{ f‐ぅ ハ         `¨  爪{ .: : : ′|: : }
 | | : : : : .  : :八.儿.く^ー'リ           /;  .: : : /: :i|/
 | |. '; : : : : : : : .\  `¨´   '       u / .: : : /: : :|「 ̄
.八{  ' : : :∧{: : : : . \_,        _,. -  厶イ⌒´ ア : リ
  \ \{ /|\{\/⌒ 、    ´   ,, -‐ァ′. : /_/
      : /|  : : |{\: :≧=-   . _/    /. : : : / >__´
        :{ |  : : |lア´ ̄ ̄`ヽ /   /: : : : //´/⌒
        |l |  : : |ヘ __   } {   ,/厶斗ァ' /
      八∧  : : ∨/   />'「 ̄ ̄    / /
     ,., -‐ヘ  : : \  //   |       {  {


襲撃ラッシュ
0:種別:【1D10:10 ヤバさ:【2D70:70(28+42)】 数:【1D10:7】×(10の【1D4:1】乗)
1:種別:【1D10:1 ヤバさ:【2D70:56(42+14)】 数:【1D10:5】×(10の【1D4:4】乗)
2:種別:【1D10:4 ヤバさ:【2D70:23(20+3)】 数:【1D10:4】×(10の【1D4:1】乗)
3:種別:【1D10:4 ヤバさ:【2D70:61(47+14)】 数:【1D10:3】×(10の【1D4:1】乗)
4:種別:【1D10:10 ヤバさ:【2D70:75(26+49)】 数:【1D10:4】×(10の【1D4:4】乗)
5:種別:【1D10:6 ヤバさ:【2D70:75(18+57)】 数:【1D10:7】×(10の【1D4:1】乗)
6:種別:【1D10:9 ヤバさ:【2D70:84(32+52)】 数:【1D10:3】×(10の【1D4:2】乗)
7:種別:【1D10:5 ヤバさ:【2D70:72(24+48)】 数:【1D10:8】×(10の【1D4:2】乗)
8:種別:【1D10:4 ヤバさ:【2D70:45(39+6)】 数:【1D10:9】×(10の【1D4:2】乗)
9:種別:【1D10:1 ヤバさ:【2D70:128(67+61)】 数:【1D10:10】×(10の【1D4:3】乗)


種別表
1~2:市民(暴動含む) 3~5:海賊 6~7:現地有力者 8~9:現地の国軍 10:これ幸いとアイシャを狙う悪魔&黒魔術師


810 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 23:23:14 ID:cCayBUp7
やばさ128の暴動かあ

812 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 23:23:37 ID:xEXQlAAW
4がヤベエw

いや、黒魔術師もヤバいけど数少ない国軍の頭のおかしさ笑うしかないwwww
なお、1と9の暴動が一番めんどくさいかも。

814 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 23:27:58 ID:uiQG1rl2
4殺意高過ぎん?

815 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 23:29:24 ID:yS0KPvUB
9もやばいっていうかどういう市民だよこれ


818 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 23:34:53 ID:iFxQswHc


0:種別:悪魔&黒魔術師 ヤバさ:【2D70:70(28+42)】 数:70→まず海上で黒魔術師連れた悪魔が襲撃
1:種別:市民 ヤバさ:【2D70:56(42+14)】 数:5万⇒これはヤバイと都市に逃げ込んだら都市民がこれ幸いと攻撃してくる
2:種別:海賊 ヤバさ:【2D70:23(20+3)】 数:40⇒海に出て安全のため残党狩り
3:種別:海賊 ヤバさ:【2D70:61(47+14)】 数:30⇒海に出て安全のため残党狩り
4:種別:悪魔&黒魔術師 ヤバさ:【2D70:75(26+49)】 数:4万⇒そしてとうとう悪魔が万の下僕を軍勢にして襲撃
5:種別:現地有力者 ヤバさ:【2D70:75(18+57)】 数:70⇒このせいで現地有力者に難癖をつけられる
6:種別:現地の国軍 ヤバさ:【2D70:84(32+52)】 数:300⇒さらに国軍までしゃしゃり出てきて話がややこしくなる
7:種別:海賊 ヤバさ:【2D70:72(24+48)】 数:800⇒仕方なく帰ろうとしたらまた海賊
8:種別:海賊 ヤバさ:【2D70:45(39+6)】 数:900⇒さらに海賊
9:種別:市民 ヤバさ:【2D70:128(67+61)】 数:1万⇒やっとの思いで湾まで戻ってきたと思ったら寄港先の都市が裏切って夜襲



           _ _ , -――、- 、
          ´ /: : ,rv'l: : : :ヽ: : 丶
          /: : : :.||⌒||、: : : :|: : : ヽ
         /:/´: :_,/l|   |!弋.、__|: : : : :l
         //:/: :ゞ' !   '  `ー|: : : :l: :|
        i,/i/| : :|イ炒っ//イ炒っ: : :, i: :|      嫁がまともに動けないと思って無茶苦茶してきやがって!
        l| l| |.: :!//////////u7ヾi |: :ヽ
         ! ゙ ゞ、 ⊂   ⊃ /: :,、|: : : :i
          /:/ : ≧_ーェ- ‐_/,: : : :|_;.-' .
          i'{:_:l,!{-ッ'7ィ' ´ /ァ__ _;l´   `i
           }r´-゙=k'、 ,.ィ !--' ~`丶ヽ /
             ハ 、 .l o´ |     ,r .| .|/
      ,ィ^、,  |_,| l ,l|  |l /   ./_, ^、!_|
     i彡ミ{ l´ |―'| o | ー―-'、 i jニ:冫j゙i
      l くi,|l./  |  | o |      l |}ー ./_,イ
       {\//|  |  |  |     l´{i´ ,l|゙i ヽ
      ヾ^/ .|ヽ|  | o |      ゙、ン,ノ ,-} j
       ゙ー、_j_,|-、 ヽ/  ,‐- 、 _ ト、´゚。  .|l
         /  ー/ ト―- ' .,r- 、!   ゚ ノ'
        / <´ ̄_r'_゙ー‐--./ll /ヾ'` 、_/
        |^ーj^l´ .| .l ̄ ` ー、jヽi| i、!



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   かくして、こんな連中と外洋船に乗ってた号して千の船乗りで戦うことになる。


819 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 23:39:22 ID:cCayBUp7
頑張れアズマ君、嫁を守るんだ


821 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 23:40:46 ID:iFxQswHc



::/::::::::/::::::/::::::::::::i:::::::::::::/::/ }:::::::i:::::.
:'::::::::/::::::/::::::::::::: |:::::::::メ:X{  ;::::i:ハ:::::.
::::::::/:::::::{:::::::::::::::::|-=彡' ]:「 /:::/::::}::::.
:::: /::::::::::|::::::::::::::::「f7^斧ト{ {::/}:::/}:::::.      まず悪魔の能力は前から振ってた↓を持ってるのは当然として――【2D10:16(7+9)】
:::/::::::::::: |:::::::::::::::i|{{ }刈  {':://:::}::::::|
::::::::::::::::: !:::::::::::::::i|{  込′  V/::::::}:::::!      (でかい方が4万連れてる悪魔低い方が最初の悪魔
::::::::|:::::::::|:::::::::::::::iN       \::::}:i::::|
::::::::|:::::::::|:::::从:::::iト、\      /::::}:!:::|      1~4:基準値が200あるよ
::::::::|:::::::::::ー'::::ハ:::{N{      i' ::::::}:!:::|      5~7:+大人げなく手下の黒魔術師にも同じチート配ってるよ
::::::::|:::::::::::::::::::{ ^`    rァr ':::::::://::/      8~9:+指揮系スキル効果が名将と同じだよ
/]]::::::::::::::::::::{        /:::::::::://::/        10:万能レベルもち
///}:::::::::::::::::i::レー--   __/ー--''/::/
///}::i::::::::::::::|::{:::::::::::::::::::「.     7/
///}::|i:::::::::::::!::ト、:::::::::::::::|



不老不死&指揮系スキル&武器のエンチャント&能力上昇
魔性の美(ターン初めに行動消費して魅了、魔術扱い)
殺戮の加護(攻撃回避不可、防御無効)
飛行(飛ぶ。ただそれだけだが飛ぶ)
高速詠唱(ターン初めに魔術使う)


822 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 23:41:49 ID:cCayBUp7
強いなあ

823 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 23:42:34 ID:L0rKkmxm
ガチで殺し?に来てる

824 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 23:42:51 ID:YeuadQir
うわ、酷い
容赦なしだなあ
まあ、FOEを狩れるかもとなれば狙ってくるか


826 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 23:45:57 ID:iFxQswHc



               , <::::::::::::::::::::::::::>、
              ,:'::::::::::::::/:::::::::大:::::::::::\
             ,:':::::::::::::::/::::::::/ト:::ヽ::::::::::::ヽ
             ,:::::::::::/:::::|::::イ:ハ`´`´l::::::::::::::',
            ,:'::::::l:::::'::::::::!::/:::ル   !ト::::i::::::::,
           ,:::::::::'::::':::::::::レクノ´V   从::::!:::::::::,        これもうただの悪魔じゃなくて四魔貴族とかだろ!?
           ;::::::::i:::':::::::::::ヒx==ミ '  /- 乂:::::::::::,
           ,::::::::,:::,:::::::::::::',叱シ    叱} ,::::::|::N:、       デススタックで疲労したところを殺す気満々じゃないか!?
          ノ::/::,::,:::::::::::::::: ,     . `´ /::::::}::! マ
          {::::i {::|::::::::::::::ムヽゝ __  彡::::/}::ノ 〉〉
          >乂,V:::::::::::::::::\ └ ┘ /K:::',´ フ |:|    /二二二>、
        <:;:;:;:;:;:;:;:;V::::l:::::\| > ―< ,::::::∧´ーレ   ,'      ` ヽ
          V:;:;:;:;:;:;:;=V::V::\ヽ> <  ノ/:::::::::::lニニハ ',           ヽ
         V:;:;:;:;:/⌒ニ劜V:;:;ヽヽ  //::::::::::::リ/ニニ , ,           |:|
         \:;:〈' ヤLニニ\リ リ./ニムムレレ'/ニニニ , lニ>、        ノ:!
           /∧ /- `ヽヽニ\/ニニニニニニニ ,'ニニニニL 巨≧x:::::::三三三シ
           くrハ(ニ   ,ニニ○ニニニ〃__」ニニニニニニ|>ニリ:::::::::::::>´
           |ニ\\ト  /ニニ><ニニニニニニニヘニニニニニ人:::::、::::::::::::::> 、
              〉ニニ>入 , ニニ |ニ|ニニ><ニニニlニニニニニニ.\:\:::::::::::::::::::::> 、
           ,ニニニニニニ | ニニニニ!ニニニニニニニ>i!ニニニ>ニニ, `≫::::::::::::\:::::::::::\
          ,ニニニニニニニ| ,γヽニ〉ニニニニニニニニヽニニニニニニ}   `ヽ::::::::\:::::::::::\
          ,ニニニニニニニ弋 ゝ人_人r 、ニニニニニニ ヽニニニニ,       \::::::\::ヽヽ:\
         ,ニニニニニニニニλ≧≧≧ニニニニニニニニニニニニニ ,         ヽ:::::::::::ハ V::ヽ
         Vニニニニニニニリ }ニニニ/ 弓 ∨≧≧ニニニニニニ>         ヽ::::::::::', V:ハ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   という状況で始まる戦い。果たしてアイシャたちは無事故郷の土を踏むことができるのか?


828 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 23:47:54 ID:cCayBUp7
悪魔の中でも爵位持ちの協力な奴が出張ってきてるかあ


830 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 23:49:35 ID:iFxQswHc



                 ____
             ,...::::::::::::::::::::::::::::.....、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::...、:...
.            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:\
.           ,:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,:::|
         |:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::|:::::::V
         |:::::|:::::::::::::::::::::::::::/::::::::/::::::::::::::::‘,    といったところで、そろそろ日が変わりますしここで引きとさせていただきます。
         |:::::|i:::::::::::::::::::::::/::::::::/::::::::::|:::::::::::
          /::::::|i:::::::::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::|    皆様、ありがとうございました!
.        ‘,::::::::::::::::::::::::::::/::/:::::::::::::::::::::|:::::::::/}
          ‘,:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::イ::::::://
         _\:::::::rー‐┐::::::::::::::::::i〔/::::::7/
       i..................|   {...``丶、://ハ::::::/
.      /|................八__/................\ ̄`丶、
..     ||....................「::}............................>=-   、     これはもしや噂の「アフリカ全ての悪霊を統括する」とされる
..     ||.............../:::::\................./ニニニ   ‘,
       /|∧..._../ニ|::::::::::|\......../ニニニニ    ‘     魔界侯爵キマリスというやつか……?
.       { /ニ]ニニニニ|::::::::::|ニニ='ニニニニニ  __ ,{
.       {{ニ]ニニニニ|::::::::::|ニニニニニニニ=ァrヘ‘,
      7ニ]ニニニニ|::::::::::|ニニニニニ}ニニ{ {__} }


832 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 23:51:35 ID:iFxQswHc
全アフリカの悪霊を統括するって現代社会で考えるとキマリスさんマジヤバイ。

831 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 23:50:12 ID:cCayBUp7


833 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/06(水) 23:56:21 ID:vG/hoFlA


834 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/06(水) 23:59:13 ID:iFxQswHc



           _ _ , -――、- 、
          ´ /: : ,rv'l: : : :ヽ: : 丶
          /: : : :.||⌒||、: : : :|: : : ヽ
         /:/´: :_,/l|   |!弋.、__|: : : : :l
         //:/: :ゞ' !   '  `ー|: : : :l: :|
        i,/i/| : :| ○/////○ j|: : :, i: :|    だめだ! 4万の黒魔術師率いる名将持ちの魔界侯爵とか
        l| l| |.: :!//////////u7ヾi |: :ヽ
         ! ゙ ゞ、 ⊂   ⊃ /: :,、|: : : :i    もう人類に何とかできる存在ではない!
          /:/ : ≧_ーェ- ‐_/,: : : :|_;.-' .
          i'{:_:l,!{-ッ'7ィ' ´ /ァ__ _;l´   `i
           }r´-゙=k'、 ,.ィ !--' ~`丶ヽ /
             ハ 、 .l o´ |     ,r .| .|/    何だよ修正+4380で4万全員が高速詠唱って!?
      ,ィ^、,  |_,| l ,l|  |l /   ./_, ^、!_|
     i彡ミ{ l´ |―'| o | ー―-'、 i jニ:冫j゙i    人に向けて撃っていいもんじゃないだろ!?
      l くi,|l./  |  | o |      l |}ー ./_,イ
       {\//|  |  |  |     l´{i´ ,l|゙i ヽ
      ヾ^/ .|ヽ|  | o |      ゙、ン,ノ ,-} j
       ゙ー、_j_,|-、 ヽ/  ,‐- 、 _ ト、´゚。  .|l
         /  ー/ ト―- ' .,r- 、!   ゚ ノ'
        / <´ ̄_r'_゙ー‐--./ll /ヾ'` 、_/
        |^ーj^l´ .| .l ̄ ` ー、jヽi| i、!


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    攻撃の届く範囲ならついてきてるジャックちゃんが対の先で無双してくれるんですが。
   ……まあ、こんな魔界侯爵相手に呵責する必要ないので身重だろうが謳う丘使いますが。


835 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/07(木) 00:00:16 ID:AowD7VQ9
乙ー

837 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/07(木) 00:02:04 ID:nROAG7sJ
乙でした
いつからこの星はアビスゲートの向こう側になったんだ…?

838 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/07(木) 00:02:15 ID:cAWsEepP

ジャックちゃんに射程延長+火力上昇バフ付ければどうとでもなるということですね


842 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/07(木) 00:06:11 ID:zCYeFz1+
しかし悪魔もアイシャは災害だと思って死んだ黒魔術師は諦めて静かに日銭を稼いで過ごせばいいのに(無惨並感

843 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/07(木) 00:07:49 ID:ihe1DU9e
乙 こんなのが出たら滅びますわ


845 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/07(木) 00:15:40 ID:zCYeFz1+
実際悪魔が現れて都市に追い込み、都市民を先導し5マン人の市民を暴徒として差し向け
のちに自らの僕4万を召喚しそのすべてに水からと同じ力を与えてせめてくるとか大概黙示録案件である。

844 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/07(木) 00:13:20 ID:dVQk3WvP

新婚旅行でなんでこんな目にあわにゃならんのだ。新婚さんってのはもっとこう、甘くてイチャイチャできるものじゃないのか


848 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/07(木) 00:18:11 ID:zCYeFz1+
>>844
新婚旅行と言いつつ世界史に乗りそうな航海してるからじゃないかなあ……。

849 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/07(木) 00:19:18 ID:dVQk3WvP
はい

850 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/07(木) 00:21:16 ID:cAWsEepP
これ身重の身で対処出来たら腹の赤ん坊もヤバい存在になりかねないのでは?


851 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/07(木) 00:29:50 ID:zCYeFz1+
帰路を計算したらまた聖地に年越しながら出産する羽目になりそうやぞ。
この戦争で生きて帰れたらだけど。

852 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/07(木) 00:30:52 ID:LaeisJUW
妊娠した母親が参戦した戦闘の経験値をゲットする子供とかちょっと怖いなwww

854 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/07(木) 00:47:45 ID:Ayrop3bP
聖地で出産とかまーた何か変なスキルつきそうだなアイシャw

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第21話 「渋い声の動物は、だいたい強キャラ」 (12/14)
  • できない子は空虚なようです 第十一話 (12/14)
  • やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第40話「ヒゲ集め」(48) (12/14)
  • アメリカンヒーローアカデミア 61 (12/14)
  • ロケッ都団が征く!! 第十九話:大惨事スーパーヒロイン決戦 (12/14)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その22 (12/14)
  • 国際的な小咄 6285 ちゅうごくじんうるさい (12/13)
  • 国際的な小咄 6284 蚕の落とし穴 (12/13)
  • 国際的な小咄 6283 理想の速度 (12/13)
  • 英雄を作ろう! ~009話:検証;初期コミュ力オンリーの神はどこまで神格を伸ばせるか~ その2 (12/13)
  • 英雄を作ろう! ~009話:検証;初期コミュ力オンリーの神はどこまで神格を伸ばせるか~ その1 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.19『ミスト・キャッスル』 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.18『シャルロッテ』 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.17『任務達成?』 (12/13)
  • 国際的な小咄 6281~6282 なぜ日本人が除外されると思ったのか…… ~ まって、何そのパワーワード (12/13)
  • 国際的な小咄 6280 ひげ、ひげ、ひげ (12/13)
  • 国際的な小咄 6279 人体って、スゲー (12/13)
  • 国際的な小咄 6278 筋トレしたら (12/13)
  • 国際的な小咄 6277 韓国悪口今昔 (12/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「高校生たちのクリスマスパーティー」 その2 (12/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「高校生たちのクリスマスパーティー」 その1 (12/13)
  • アメリカンヒーローアカデミア 60 (12/13)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その21 (12/13)
  • 国際的な小咄 6276 温暖化と寒冷化 (12/13)
  • 国際的な小咄 6275 ニシンの日本風 (12/13)
  • 国際的な小咄 6274 イッチも筋トレしてるよ (12/13)
  • 国際的な小咄 6273 フィリピンの豚の丸焼き (12/13)
  • 国際的な小咄 6272 プラシーボの愚痴 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.16『フランドール』 (12/12)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.15『多分今回もナーガは出ない』 (12/12)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.14『きっと、今度こそ月夜蜂』 (12/12)
  • 国際的な小咄 6271 UQの使い道 (12/12)
  • 国際的な小咄 6270 東南アジア移住ニキ (12/12)
  • 国際的な小咄 6269 燻製って自分で作ると (12/12)
  • 国際的な小咄 6268 あれ、意外と少ない (12/12)
  • 国際的な小咄 おまけ ちょっと試しに聞いてみたい (12/12)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 201 《DAY210》 (12/12)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 6ヶ月目 1ターン⑩ (12/12)
  • 国際的な小咄 6267 マクロンヘッド (12/12)
  • 国際的な小咄 6266 仏陀の中の仏陀 (12/12)
  • 国際的な小咄 6265 欧州チーズと日本チーズ (12/12)
  • 国際的な小咄 6264 国旗に対する忠誠心 (12/12)
  • 国際的な小咄 おまけ 最近ほんとマジすみません (12/12)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第24話「動き出したゼムス!邪悪に魅入られし者」 (12/12)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「師匠と弟子の何気ない一日」 (12/12)
  • かえってきてしまった!! やる夫とイア その7くらいだとおもう、たぶん (12/12)
  • アメリカンヒーローアカデミア 59 (12/12)
  • 国際的な小咄 6263 海外医わりとよく死ぬ (12/11)
  • 国際的な小咄 6262 シカゴピザを食べに行こう! (12/11)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あさねこの小話空間2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3アメリカンヒーローアカデミア3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7英雄を作ろう!7やる夫はソロハンターのようです
    8アカガネ山のやる夫8異世界食堂できない夫
    9やる夫は魔導を極めるようです9ローグライク異世界転生
    10ドクオが異世界転生したようです10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫はギルドを経営するようです11あんこくさい連合頑張る!
    12あんこ時々安価で鬼滅の刃12やる夫たちは三連星(代理)のようです
    13やるおぐらんどおーだー13レベルを上げるスレ
    14できない子とSCP14やる夫はLVが上がらないようです
    15徳川RTA15オーバーあんこ
    16やらない夫で異世界転移もの16やる夫の野望
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18俺の息子は転生者
    19やる夫は竜の人財のようです19やる夫、デビルサマナーになるってよ
    20やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~20やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    21やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです21食事処 ~やる夫の大釜~
    22森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠22やる夫は魔界の王を決める戦いに参加するようです
    23カーきゃん□23女神が愛した白饅頭
    24◆s90IbI9oR2の雑談etc所24彼女たちは売れ残りのようです
    25ドラクエⅤの世界でビルダーズ25やる夫が桃太郎の舞台に立つようで
    26二人はヒャッハー世界の何でも屋26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫は光を目指すようです27路傍の果ての英雄譚
    28やるやらは偽りの太陽に祈るようです28やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです
    29やる弟切草29怪獣育成日記
    30魔女はやる夫になるようです30恋心とシュガーラブ


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ