スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:ちょっと余裕ないから軽率に規制します。言葉遣いには気をつけましょう。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
11/6うわべだけ魔王様
10/28
おねショタ探偵の事件簿 登山サークル殺人事件
10/22
彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです
やる夫は聖杯を落としたそうです
10/18
流星のレイン
10/14
血まみれ勇者
10/13
日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅
10/9
METAL・YARUO ~鋼鉄の魂~
10/8
かくして少女達は出会う
10/4
横島くんは死神になるそうです
10/2
ファンキー・デッド・ラブ&ピース
その名は「レヴィ・ザ・スラッシャー」!!
10/1
カップやる夫とマグない夫はタマシイを賭けてしまったようです


Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止しています。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

アカガネ山のやる夫 お話その1:はじめの教え ~ お話その2:同胞の証

目次

112 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 18:47:43.57 ID:R1eT+TYV



      /´ ̄ ̄\
   ./ : : : : : : : : : ヽ
   |.: .:.イ⌒Y ─ 、i
   {: : {人  {´   }) >: :´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.   \|.: .:.\ゝ   ノ´.: : : : : : : : : : : : : : : :. :.\
      \: : :.`>'7.: : : : : : : : : : : : : : :. :. :.}.: :. :.\
      ` ̄ノ: :/.: : : : : : : : : : :.|.: : : : :. :./.: :. :. :. :.\
       /: :./: : :i.:. :.:.\: : : : |.: : : :. :./: :./.:.:.i{: : :.}
    ー=彡ィ.: :.{.:. :.:.|.: :. .:.|.:.\: 人.: : : :.{,.ィi´\: :八: : |
        イ : : |.:. :.:.|.: :. .:.イ,x=≧、\: :ィテ示ミ、{.:..:.ヽ.|
     /: : : :|.:. :.:.|.: :. :.〃んィ:ハ    ヽ{ノ:::ハ  i.: :. .:.|   アクア様は清く正しい女神様(見習い)です!!!
   _/.:..:./}人.: .:.|.: :: ::.{ 弋辷ツ     ー ′ ヽ : : |
  ` ̄ ̄´    }: :.ハ.:. .:.∧////rv─‐ーvヘ /// } : : |   20時くらいから過去のお話編投下します
            |: :ゝ!: : : :.∧  |       ;′   ハ: :|
            /: : : :.\ト、: ∧  ゝ__ ノ   イ: : : :/   書き溜めバリキツゥイコレ!!
.           / : : : : : : : : \ ≧=ー┬r=≦ : : } 乂/
          /.: : : :: :. :. :./⌒i r≧⌒≦{∧ Y.:. .:.i/
.         /.: : : :. :. :. :./   .| { 人__人ノ ハ ∨: :|




130 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:02:48.71 ID:R1eT+TYV



             . : ´: : ̄ ̄: : `: .、
          /: : :´ ̄ ̄`: : : : : ハ     ________
         /: : : : : : : : : : : : : ヽ:,: : :´: : : : : : : : : : : : : : :`: .、
       /: /´ ̄ `ヽ: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
       .: /: :{   ...::::::::::::::..,. : : : :. :, : : : : : /: : : : :. :. :.}!: : : : :. :.ヽ
       i i{: 八 〃℃........ /: : /: : /: : : : : イ: : : : : : : : :}! : : : : : : ハ
       : i : : : : :i{...............〈: : / : : ′: :/: :|: : : : : : : :ハ;:.: :.i| : : : : : :.
.      八: : : : : 人............/:ヽ′: :i{::.:./  .:八: : : : : : : :.Ⅳ:.八 : : : : : :.
.       \: : : : :. :.〃.〈: : ; : :. :.i{: / ´/ ̄`: : : :. :. :.i|´V: ̄` : : : : :.
           ` .,,:_:_:乂..′i{: : : : i{/     ノ' \: : : i| ‘,: :. \: : : :.
    (_______,,..。s≦: : :叭: :.i{: : : : :   .ィ斧ミ   \:八ィf斧㍉ u\ : :.
      ̄ >: : : : : : : : :∧:.‘, : : : :. く ´ う)'ハ  u.  ヽ: う)'ハ 》 ;: :\:.
    ..。s≦ : : : : : : :. :. :/: :.\:,:. : : :.   ヽ乂zツ        乂zツ   .: :.:.:.i\    ちなみに流石に漫才系の掛け合いはもうちょっと後です
-=≦: : : : : : __:jI斗: :// : : : /´.: : :八    ー      {::  ー   / : :. :.|
    -=≦: : :> ´  .: : : :.八 ∧ : : :.\ www     `  www,′: : : :!      そいじゃ過去編の投下しまする
            /: : : /:. :.ヽゝ.: :. :. uト             .: : :}!: : :
              /: : : /: : : : : :∧: : :.    r: : : . _____,   u从: :}!: : ;
             ./: : : /:. :. .:.r‐/ .‘,: : :\  .乂: : : : :)ノ    イ : : : ; : /
            /: : : ; : : : : 八..\ . :. :.           . : : :i }!:. /:.:/
           ./: : /: : :/`ヽ\...`‘,:.: :.   个ト    イ:. :. : :l }!:/:.:/
          /:./: : :/ニニ..斗- 、、...‘::.∧ーァ /..\: : :.i!:. : : : :ノイ: /
        .:/: : :/> '´     ヽ .i.\ヘ./\......ハ:.:.:i!:. : : : ; :./
       /: : ://           ‘,}..... \...........ー'、:.i!:. : : / .ノ'
...    /: : : :/=/               :ヽ.ノ................./ヽ\:.:.:.:/


131 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:03:13.42 ID:R1eT+TYV



           《ム、 ィ///x  /⌒ヽ
             `マ乂ィヽ.)/   /
.               丿、///ハ,/   /、
           ///`ヽヘ,'"´.!   /〃_
          //////.ヘ^ .入_,ィ'   u ヽ
            //////./´   /u          `、
.          //////./    / \     /  u 。
         i/////./   ./ . (●)  (●)    .}
         i////“ ヽ、   i .  (__人__)  u   i   【お話その1:はじめの教え】
        ).///////.〈` ゝ   `⌒     ..ィ
.          ゝマ//////..i  丶`    /\__ -'
              \.////.i    \ \ ̄./  /  、
            ヽ、__ノ ,    \ .У ./  /
               ヽ i        ∨/   /
                ゝヽ   //    冫ヽ
\                j   //     i////
  \              ノ //      /////
.\  \    / ⌒ \  〃 ./      /////
  \  \ /     \>/     ///////


133 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:04:08.22 ID:R1eT+TYV



   }// //.// // ヽ人__/   \ 厂コ¬r|‐{|‐-{|‐-|7¬ ̄ニ¬-|‐{|  {|  |厂7¬- ̄{
 _} {/}イ}イ // イ /}__/〉 }/ \rト-}_ 「ニ=-l‐{|  {|  |厂7¬-ニ=‐|‐{|‐-{|‐-|¬‐ ̄コ¬‐
 ト rイ/ /}イ/}/ }/ /Y rくY ___人j  } 厂7¬-{ ̄ニ¬‐ ̄コ¬‐ナ-l‐{|  {|  |「コ¬r厂ニ
 { {/}イ/}/ /}/{ーく__j人_j/;;火;;;}Y }  ̄{ニ=‐厂コ¬‐「ニ=-厂コ¬-厂ニ¬‐ ̄{ニ=‐「ニ=
  }`}///} イ / / 〉く>rく{;;;;火火;Yニ} コ¬‐「ニ=-厂コ¬‐ ̄{ニ=‐「コ¬r ̄{ニ=‐厂7¬-「
 {`rイ}イ / {/}/}/{  }_人__}炎;;;;;炎} }_} 厂7¬{ (fニニj) 「ニ=-厂コ¬-{ニ=‐「コ¬r厂7¬--  【数年前:ドワーフの鍛冶場】
 ト{/ / }/ イ/'/ 〉くヽ{_/ に二ス彡{`{_j  ̄¨冖ー ∨// 厂7¬- ̄{ニ=‐厂7¬-厂コ¬r ̄コ
 }、}/} イ/}/}/}/{ / {_ {_{__{____j}、_jノ^´       `¨ ィf「「「「「「「「「「「h、 「ニ=-「ニ=厂7¬
 ト}/{/}/} イ /}/}\人_j斗ャセ´               //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧  ̄¨'(二) ニ二
 { {/}/}/ }/} イ/                   {、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:}   /  ‘,
. \ /{/} イ/ ./                    V{`ト  _______________: イ/   乂____ノ
 /\´/ /}/          fア´ ̄ "''<       V | | | | } | } | | { | |.V
 \ /\´/               圦      ./|       ` ー------一 ´    __/ ̄/__ .            / ̄/ ./''7
 xく  /l                 \\__ //>                   /__  __  /   ____     ̄  / /
<  /l/ヽ             Kヽ _|_| </!                   _./  //  /  ./____/   ___ノ /
. /l/\/{             ヽ\ / /                       |___ノ.|___,/.           /____,./
 /ヽ /}/\               \|/
 \/{/\/l
   l/ヽ /} /ヽ                                               __/ ̄/__ .            / ̄/ ./''7
.   \/l/ヽ /                                            /__  __  /   ____     ̄  / /
    {/\/                                            _./  //  /  ./____/   ___ノ /
    \/                                                |___ノ.|___,/.           /____,./



        ____
      /     \
     /  \  / \    ,⊆ 乙   ___
     |   ―   ―  |    `7⊂′  ア∠、 O O O
     ヽ⊂⊃ (_,、_,)⊂ィ’    `‐┘  └'己」
     r⌒  /^丶_,ヽ
     |  | ゝ_,__ /
    / |  |   ノ
    | |  |ー</´`ヽ              ,⊆ 乙   ___
 /^┤ |  ij  /  /                 `7⊂′  ア∠、 O O O
 { 、_ノゝ一'  ゝ_ )                 `‐┘  └'己」
  ̄


134 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:04:54.32 ID:R1eT+TYV



                              ‐寸ム≧=ー
                           /        ̄`寸ム
                          , イ{  ⌒\__   Vム
                      _彡{ (人≧寸 ー   ヽ .}ハ乂             __/ ̄/__ .            / ̄/ ./''7
                   _弋才  八 弋QY_(_ノ匕⌒  Yヘ辷彡         /__  __  /   ____     ̄  / /
              __r===<><>_、斗㍉  ¨∥ {T_Qフ  {.)/八≦        _./  //  /  ./____/   ___ノ /
             { { ><><>艾   `≧('  ⌒ァ≦⌒ミ乂 艾≧         |___ノ.|___,/.           /____,./
           / ⌒寸   / ̄ 乂⌒⌒辷ー≧≦   イΝ_二ニ=艾
          /:(    寸./  / 彡    ー ー 艾´  乂V ∧    \
         /ー─-::.....  |lO_/_/`7           小{ o V ∧___乂
       ./      -─- .Vー匕三  ノイハ}/      /7l乂 ∧/ ̄´         ヽ
     イ  ー‐-<     { ´ ̄ ̄≧=ー 乂}八{人//./.|   /  \         }    ふむ…んん!?
    | 八        \_  个ー-=ニ    ∨  ∧/:/:∧  乂 /  ` ̄ ̄ ̄`Y
    .(\   \    \ .人 / ̄ ̄   .∨r≦⌒ ̄ハ ̄ ̄マニ  ̄ ̄ `  く ハ     コラァ!
     \\     ̄ ̄/ ̄人/   -─=ニ /: : : : : : : :∧: : : :ム─一=ニ    \}
      \    /: :/: :./ /      / ̄: : :./寸: : : : ハ: : : : }--一      .ハ    危ねぇからガキが鍛冶場に入り込むんじゃねぇ!!
        寸 7: : : : : : 乂        乂_/  ハ: : : : :}: : : :.}          }
          寸ー匕⌒寸斗ー-=ニ=く     :/  .::::/: : : :ノ:}: : :.|__     ___ノ
/ ̄ ̄⌒寸二ニ ⌒寸    `寸ニニ>──_//  ./::/: : /乂: : ノ_    `¨´/
       \ー㍉   \__   ー──‐(::7/  ./::/:.∠≧⌒≦   ≧=ー ≦
/ ̄      \ 寸     寸ヽ|      .//   /::::イ  V  ∧  /  `才─-㍉
 / ̄      \ 寸    \|     //   ./:::: ー匕 ∨  ∧/ __/-==ニニニ ハ
/       ー─===≧ニニ   乂|    .//    /::::: |ニニニ}   |/          \
      ___  ─≦ハ  .:|   //    /::::::  |/⌒辷≦ ̄ ̄ ̄\
     /       > ´ ̄ ̄\ |   //    /:::::: 乂___                 |
          /         V|  ./ ̄ ̄ ̄ V:::/ニ二     二ニ=ー-            ノ
  :{     /           ̄∨  ハ7ム   V    \≧=ー             / }
\八    /              ∧  V/り  /      \≦⌒ヽ         / /




                          ノし
           ___       て
          /―  ―三二=   (
        /○     ○  \
         |⊃ (_,、_,) ⊂⊃  三二=    バレた!?
        >         へ、
        _ ゙i           ,  )      ごめんなさーい!!
       ( χ!、      〈  `′
              ゙i(     三二=
           ゙i \   ゝ
             \ \  ゙i          n.___◎   __
              \ \ 三二=        |┌‐┘   コ L  に二二l
               \ !              L.二コ   ̄ ̄
                     `


135 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:05:32.67 ID:R1eT+TYV



ニニニニニニニニニi } } 丿└[卍]┐: : : : : : ┌[卍]'゚ ∨ ∨ ゚。: ::||:┬┴┬┬┴┬┴┬┴┬
: (())___(())_/ /<: : : : :|└[卍][卍][卍]┘0  ∧ ∧ 0 ||:::┴┬┴l丁 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:: :|| γ⌒¨|゚¨´ ノ^ヽ`':,: : :.:| : : |: :|  |_」LL」_ ∵  ̄∨ ̄(◎)ノノ  _,.-──-ミ     只
:: :||v'´ ̄`'<´ ̄`丶 }: }: :.:.::|: :.:|::::| /    __\゚o。。。。。。o゚咒斗f.:爪┘ノ´ ̄ ̄ ̄,>  /  V
:: :||{    :}   :|ノノ_ノ: : : ::|: ::|::::|: : :/__,||_,,V┬┴┬/ :{ニi   |_ァ'´.:.:. :.: ,、< ̄ ̄}:{   }
:: :||乂_彡'|     |⌒\: : : ::|:.:.|::::|  /____||___|:┴ {二i, {ニi,  乂__,,rセ〔_乂_乂乂_乂
:: :||: } ̄}:  |    |⌒:. }.:: : :l: :| : | : :_||__||_|:┬┴ |込_乂_>:〔 ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:: :||: { ̄}二:|二ア⌒\ノ 八ー:|: |: ::|/¨|| ̄| ̄ | ̄|:┴┬ |ニ|: |__|_|__,| |二二二二二二
:: :||: ァ'⌒\|  {.:.:.:.:.:.:.}/:::ー┴|::|:::::|: : ||━|:::::::|━|:┬┴ |ニ|: |¨|¨|¨|¨|¨|¨|¨| || ̄ ̄|/| ̄| ̄|    【工房】
:: :||/:|   :|/\__/::┴┬‐l_|  |: : ||━|:::::::|━|:┴┬ |ニ|: | :| :| :| :| :| :| :| | ̄ ̄ ̄|  |  |
::/|| 人_,ノ|/ ̄∧∨:┬┴┬|_j⌒i|(`Y i⌒ii」:┬┴ |ニ|: |_:|_:|_:|_:l_:ii⌒il_|二二二二二二
::l ||/ / / |    ,.--ミ, ┬┴廴_| i⌒i(`Y:|::::」乢┴┬i|ニ|: | ̄ ̄ ̄~|| ̄|:|_|┴┬┴┬┴
: ',||// /\ /____   }:┴┬|_|-| |冂|_) | | (  :)┬‐:(_)'⌒i,_,i⌒i_||_|:|_|┬┴┬┴┬
::/||/{ ¶ ¨¨¨ア /  `'く ┬┴|_|-|¨| |¨| | | :||三||┴‐ | | |⌒|只,..|⌒|| ̄|:|_|┴┬┴┬┴
::l ||| \| ̄|///       ;:┴┬|_|f⌒ Y⌒Y77||火||¨¨¨ |_|_|77|⌒| |  ||  |:|_|┬┴┬┴┬
::l ||{\_)T⌒'く_  _//:┬┴|式___人__,ノ{__}||咒咒__{_}_| ̄|─| | ̄|匚i|:|_|┴┬┴┬┴
::l ||{_ :|  {二二二,ィ゙:::┴┬|_|二二:|二二二二(_)二二二二二二二二:|:|__(_)─┐:‐┴┬
-',||>┘乂 ) ̄|| ̄||┴-_,. ̄「 ̄: : : |: :.:: ロ: :::.:| |¨|/⌒ヽ-─-ミ_,/}_Y⌒:. |_|| ̄||:::‐┬┴
‐::||Tニ┯┬-=ニ..,.-rT「_」 |_ |⊂ニ⊃|:γ´ `ヽ_|_|_/_ /   /// ノ {0,、0}ニニニ⊃ ̄ ̄
 八¬┷┴--=⊥-ァ'⌒寸'|/ | {__}-┴乂,,_Y´ :  `Y^Y三三//( 爻iトェェイ \___\
¨| ̄|¨¨¨¨゚/}::::::|: :{    } :|  _|/||\  iニ式 i^i 狄二{}  (_) 爻爻爻爻\)三三三}
二二二二j/|::::::|: :乂__ノ: :|/   / ̄} =={三三三}`¨丁二二二二二二二二二| ̄|二二
 ̄ ̄ ̄ ̄|/|::::::|: :___: : :,|    }三}/x<7 / | |\ミメ,`|i:i:i:|    : : : /i:i:/| |  | ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄|/|:::::只::|(_)|/        {叭乂_|_|__ノ爪} |i:i:i:|  . : : /i:i:/: /| |  |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄(__)_|(_)|_           \`¨¨¨¨¨¨´/ |i:i:i:|   . . :/i:i:i:/: ::.:|乂_,|_|_,ノ|
 ̄ ̄ ̄ ̄                   / ̄| ̄\  |i:i:|. . : : /i:i:i:/: : .:::|     ::::|




                    ____      ,⊆ 乙   ___          n n
                  /―   ―\    `7⊂′ ア∠、 に二二l   l」 l l
                /  ●   ● \    `‐┘ └'己」          rリ
            , ―| ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
     ノ⌒ー'´  ヽ  __   _ィ’                   ,⊆ 乙   ___          n n
    (_____(___)-(__)                     `7⊂′ ア∠、 に二二l   l」 l l
                                          `‐┘ └'己」          rリ


136 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:05:51.91 ID:R1eT+TYV



                     /` 、
                       /   !         __
                         /   /      >..::::::::::::::::`:.、
                     /   /        /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                 だーかーら!配合が違うっていってんだよ!
                       /   /        |:::::/  ̄ ̄ ̄ `ヽ:!_
                 ノ\_,.イ:|       |::/ィェェ.、  ィ,竺竺、|  |               火薬を7としたら―――
              _。s≦::(::::, -<!_    >、|レ'三三)-(三三.ノl  l、
            / /::::::::::::l       `ヽ .∧ 〈 `ー ' rvっ、   !_!∧              おい、このクソガキ!何処から入りやがった!?
              |  !::':::ヽ:/` : .、__   |_-' ∧.∧   /lllllllllllllヽ _」|//∧
             _j  |:-::l::::>、   \l / (ヽ/∧__〉  レ'エエエ` ' ^-'8 ̄ ̄ ̄ ≧s。 ___    ぶっ飛ばされてぇのか!!
.           └┐ |:::::、/   ` : .、 )_|   l |>  8\ ´  l ` / | 88           \
                |  |:::::::::> 、   !/ `ー '    88 >――< l | 88          \     \
          ┌‐┘ !::::::::::::::/_〉  /     ̄ `ヽ _,88。 l \   |   88 ____        l
.         , ャ三|  |\__>‐.'::!        丶   88。。     ‰8。    _          |
        / 〈.//|_|、:::::::::::::::::::/           ̄  ゚ o。 ゚ ∞∞゚。o゚ 8             |
          /  ∨ 、  \:::::::::/!                ゚ o。o。。o゚。o゚     __        |
.         /     \\   TT  |          _/                            /
   __ /__へ    \ヽ  | | 八 _     _                              、  /、
  〔_)_)_)_)_)_)_)_〕 〕     ! |     l  、 /\   `ヽ ___   /    l           |   \
      /    `´    / /     ∧  `ヽ  \           /   l ー -        | _/ ̄ ̄\
  _ ∨_へ     / /  l  / |ー 、|  \                    八    、_    | \__/、
.〔_)_)_)_)_)_)_)_〕>〕  / /―― ´  /!ー 、 !   l                  /   \ _      / /  _l    l
       ∨`´   / /.、___ /  | 、 /    、              /       ー― ´! / _| ゚。   L
.     ___ /_∨   / /         ノ  /           _____ /       、 _   |、./ _!_8   |
   〔_)_)_〕_〕∨ / /、_____// / 、          、__  _/      _     | 〈_/     !   !
        \ \/  /      //   \               、__   , ― ' ヽ   |  \    |   |
        \ \ \ー― ´ /       \        ー― /             ∨ /.   \_厂   !
.           \ \/    /        \      \   /                /     [     ┌┴┐




                          ノし
           ___       て
          /―  ―三二=   (
        /○     ○  \
         |⊃ (_,、_,) ⊂⊃  三二=    ヒエェェ!
        >         へ、
        _ ゙i           ,  )      すいませーん!!
       ( χ!、      〈  `′
              ゙i(     三二=
           ゙i \   ゝ
             \ \  ゙i          n.___◎   __
              \ \ 三二=        |┌‐┘   コ L  に二二l
               \ !              L.二コ   ̄ ̄
                     `


138 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:06:14.12 ID:R1eT+TYV



三三三三〕iト        `'弌///| |_:_:_:_:_:_:_:_:\_:_:_:_:_:_:\_:_:_:_:_:_:_:_V⌒7⌒シ ̄ ̄ ̄ ̄|_:_:_|_:_:_:_:
三三三三三三〕iト      `'弌 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄_:_:_:_:\rn─ロロ{_}_| ̄| ̄| ̄| ̄|_:_:_|_:_:_:
三三三三三三三三〕iト      `芍: : : : : :.:| ̄ ̄ ̄/// ̄ ̄ ̄ \\\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_ ̄  ‐=ニ二三三三三〕iト     `'弌===|   ///  ____\\\______
::::| ̄ア''ァ- _ ̄f⌒Y二二二〕iト     `'弌:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     [ ̄]
::::|/,.イ:||  | |i``弌_ノ-=二二二二〕iト    `'弌 ̄           __⊥⊥ ______
∨/__:| ||  | |i   :||:| /ム``[[二二[_j| |:|L_     `芍二二三三三三三三〔 ヽ三三三三三」i|:::|:
ムマ二]i| || ̄| |i   .||:|/∧∨〕iト:||::: : | |:|_| |ト     `芍=============(__)ノ===========|:::|:
‐ムマ_| ||─|_|i─‐||:|_|i___VL_,|::||〕iト| |:|_| |_〕iト    `'弌_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:「rン_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:|/
三ムマニ=- _二ニ=∧|ニニニVL|::|lニニi| |:|三三三三〕iト    寸∨||∨||∨||∨||∨||∨||∨||//   【加工所】
|   :||{./匚]|/ ̄/ 圦二二iⅣL||l/i| |:ト ̄ ̄/ ̄ ー|=≧s。.,,|ZZZZZZZZZZZZZZZ/∠|_|
ヽ  ||// .||.  / /|'∧  /:|::VL|l/i| |:|_〔_〕iトァァァ─‐l二二二|_|〕iトミ冖冖冖冖冖冖j| |¨:| |  |
ヽ\||二二||二/ / || VL/__,|::::ⅣlZZi| |:|(_)¨/::/7/ ̄:l┐┌rー| |`トミ≧s。::゚。: :。゚: :U| | | | |_|
| \\[_||_,/../ヽ|| VL ̄|::::| VL/j| |:|/_,/:://<\::::::|ZZZZZ| |::||::||王王王王王王王王|_|LL/
|   :||\\||/ /\| |_∨L巾巾_VL_| |:|‐/‐//─゙'く\|_|_|_|| ̄|〈====ュ┬zzzzz竺竺竺竺竺竺竺
-.. :||_\/_/二二二二ヤL二二二ニニT //=======[_]]_|シ|二二| ̄j|ー|| |L|_|_|_|LLLLLLL
  \|ー‐| ̄|| ||_|__|:::| ̄_二..ニ=-‐〈/-──rrクィーー┐|¨|──| ゙̄| ||.i|.Lニニニニ弌「三三
  _\⊥-‐|二二二二⊥ ̄_「二r┬二-‐ Τ  }[]川ァァァァ|丁/7777二二il|| i| L ̄ ̄\ )::::(
 ̄_,,.  -=±三ー┬┴∧⊥‐r─二| |。s≦_|__彡' ノィi〔 ̄ ̄└┴┘匚ZZZ||..i| L: : : : :: :||二
 ̄_|L ┴ _[ ‐ ¨| |77/∧∨ ||ニシTT「 ̄|乂_。s≦ ̄ ̄ ̄ /     ,xく⌒ヽ||/i| .l ̄ ̄ ̄||_
 ̄_ ┬  ̄   _」_|_j// ∨|_||  _ -  ̄。s≦三三三アxi(=-    人 )/,||/i| L___
了:: :: ト ____,。s≦\|| |/  └_ - ¨xf〔 /x勹 /_xf〔=-        ̄ ̄ ̄ ||...i| iL: : : : : : :
::|:::: :: |/ ̄冂─\||_|__ -  ̄xf〔⌒   ̄ └'"´xf〔=-          [] .:||.. i|. iL: : : : : : :
::|:::: :: | ̄| ̄|_|二|=- ̄xf〔 ̄ ̄<> ̄ ̄ ̄xi(ニ=-       __  ,/ ̄ ̄||....i|  .iL: : : : : :
⊥─┘ ̄ ̄ ̄  xf〔二ニ=-  ___xi(ニ=-        | ̄ ̄|  | ̄ ̄ ̄||....i|   iL: : : : : :





       ____
      /     \
    /        \                  n   r ! 00
    |          レ⌒           _」 己 ||
    >        ´ ィ  !、        (⊆广゙  ヽニフ
  r-/         <_ー'
― `ゝ _ノ`ヽ         ヽ―――――          n   r ! 00
        Y   , -イ  /                _」 己 ||
        /  / (   i                   (⊆广゙  ヽニフ
       /  /    }_ノ
      ノ  /
___( _ノ___________


139 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:06:36.38 ID:R1eT+TYV



                                      _
               _                  /   }
                 _/   >-  _         / /}  |
            / ′/     `ヽ       {__/_」  |__
            /  |       >-<       {_  __  }
_        ./ー/     !     _./  / ./´\  .ノ}    } ノ   ̄
V>..    /::}::|     |     {{  =ミ { /´{彡 .リ    /    〈\ {\
 マノノ`「「彡::::::|    人    乂´ノノ> 、 {  乂 /          〈\ ┘) )
  マノノ } } イ_}   /:::::::>x   `¨¨  >-<             ┘ 〈/
   `''ー ´ リ  イ::::::::i  `::Y`o<      乂_>
        ーf::::::::彡|    ゝ 彡 }≧=---- く__ ,
          j::::::::,.ィリ  ⌒)  ノ    ,ィf州州<_
         .ィ{ /州ー‐チ州ト<   ,.ィ州州州州州ミx        イタズラ小僧はここかぁ?
       /八/州彡个ミ州州州X州\州州州州州 ト、
      /イ州/州イ  .}  \州州州\ \州州州州/  \
    /州州/州州/> .}_ < \州州州\州州州州ミ   \
_   ./.ィ州州/州州/州州|州州州ハ州州州ハ∨州州州<_     V
ニ ミくイ州州/州州/州州/州州州リ∧州州州ハ∨州州ミ=-     }
ニニ \州/州州/州州/州州州}{州∧州州州ハ∨州ミ=-    __ ノ                r┐ ,-、
<ニニ \州州/州州/州州州州州リ∧州州州州∨      ⌒ ヾ                 「 |_二 レ'
.  ` <ニハ州/州州/州州州州}{州州∧州\州州{         ∨.            _ノ   |
      ` </州州/州州州州州州州i∧州州Y          |    ∨            | ィ 「| .|
        ` <州州_州州州}{州州州ハ 从   }{      }    i              | | !/
  `       //    <^^^  メ州州.∧  八     ,::    }              レ_
>。  `   / /   ノ      <   メ州州ヘ xX xx ... イ     Y              / -=' /!
ニニ≧ 。.../>.{  /  ノ   ,   Y  メニニ=<   メx       ',             r_フ//
ニニニニニニニヽ/  /   /   メ   メニニニニマ    メ <    i                //「|「|/7
ニニニニニニニニ}^ー 乂__/  ..ィ-ィ    メニニニニニメ    X  \   |           }/   //
ニニニニニニニ リ州州州乂^^^      メニニニニニX   メ   ', i!                 ´
ニニニニニニニ.,州州州州州メ xxx  メニニニニニ メ    X     {
ニニニニニニニ/州州州州州州州州州><ニニニ.メ    メ     ノ





     ____
    / ノ  ヽ_\      うわあああ!?
  /  ○   ○ \
  | ⊂||(_,、_,)||⊂|    ごめんなさい、ごめんなさい、センシさん!
  ヽ   (_.ノ   ィ’


140 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:07:12.51 ID:R1eT+TYV



                    _   ,、 -‐''"/``'ー x-=‐.、
                  ,:゙ニミ:::::ミ、、 \,'  γ::;;゙::;x=ミ,
                  ノ气h}:::::}::::/ /./   {{:{:::{:x‐弋_  ,,,
               〈ヘr气りノ、ノ彡: : /、   乂::::::汽::::f'ー::::/
                  `-=彡イ: : : : : / 人 `ミ、_  `¨'ゞ乂;;;、ィ゙
                      {: : : ィ^'イ  \ `'' ‐-    从
                        / : : ( O )   ( O < __    〉
               ,:(_ >=ミミミx r ,,, 、 …'゙、  }!   Ⅵ¨
              ミ辷彡ノノ彡⌒う彡、___,、ィミ彡ミミミ!     V乂⌒   _
               >=彡//彡彡メ川川乂ミ三ミミミミメ ,、ィ辷彡彡彡⌒ヾ
           -=彡"⌒ 彡彡乂爻彡从ミミ、ミ、ミミミミメミミ乂_彡乂⌒ヾ乂_ノ      ドワーフの作業場は危険だと教えたはずだ
        乂__彡彡イ⌒ミ辷彡彡ア^^メヘ: : | >爻ミミ乂_彡_彡ミミ乂_彡⌒辷ミ
        `'ー=彡イ彡彡彡彡ノ乂竺彡川川乂ミニ=ミミ=辷ミミ辷ミミミ乂_彡"^辷ミ       それに、他の者が自分の作業場に入ることを
       γr=ニ彡彡イ彡乂竺彡イ川ハ川八乂ミ乂ヘニミミミニ=ミミミミ乂_彡辷ミ乂_
       ノメメ彡彡 イ彡彡彡彡ノ彡ノハ川八ヽミミミ乂_三ミミ辷ミ辷冖…ミx辷ミ乂__   ドワーフが嫌うということもな
    乂辷彡ィイ彡彡ノ彡ノ彡乂竺彡ノ川八ハミミミxミ辷ミミミミミ辷=ミヽ乂_辷ミ¨¨´
     乂竺彡彡彡イメメ彡イメメ彡イ彡イノ八 )从辷ハミミミヘミ=ミミミミ、乂乂竺=-乂__ノ    遊ぶのなら他の場所にしなさい
        ア彡) )}メメ彡イ川//、__彡イ彡 ハ(八ミミミミ乂ミ乂ミミ、ミ乂_ミx辷ミ竺竺ミ__ノ
       乂彡彡メ彡イ川彡(メノ//_竺彡从乂乂辷=ミミミ=ミミミハミミ乂竺=-ミミ乂竺=-ノノ
    乂辷彡イ彡彡イメ川 =彡//彡/彡/イ川乂辷ミミミニ=ミミミ乂竺辷ミ、ミミ乂竺=-乂_
     爻_彡=辷彡彡__メ彡イ川(_彡ィ彡(彡イ川ヾ、乂ヾハミミミ竺气h、乂竺ミミヘヘ乂_,
      `ー彡彡乂辷彡彡メノメノハ\乂川ハ八ミミ辷ミ乂竺辷乂=ミ乂竺ミ=ミミヾハ¨¨´
      乂辷彡乂辷彡彡彡彡゙彡ィハ ハ)シ川ト川jトハミミミ=ミミミ=ミミヘ乂竺ヘ竺ヘヾ_ッ
        ー=彡彡イィイ彡ィイ彡ィ川ト川川ト川川ト川辷彡 =ミミミ=ミ、乂辷彡乂ミ=ミミミ
      ー=ぅ彡彡ノノ彡彡川イ彡川イ彡ヘ入ミ辷ミ、竺ミ、ミミミミミ=ミ=ハ乂彡;';'ハハヾ
        `¨彡イ乂辷彡彡川川乂彡彡川ト川ハヘ⌒ヽミヽミミ乂ミ乂竺辷彡;';'}乂__ノ
            {;';';}ハ彡彡乂辷彡イィ彡彡イ八ハ乂_彡辷彡ミミ乂_彡;';';';';';';';';';';';'}ミ__ィジ
         乂辷彡彡イ(彡彡_彡 //ミ川ト川ミ乂_ミミ乂_ミミ乂_ミミ乂_;';';';';';';';'/乂
        ァ   _彡イ彡 ハ_彡イfミミ乂川ト川_ミミ乂ミミ乂_`¨ ̄_r=‐--‐…^゙ヾ
         ゙:,,、,、,、,、__彡イメメ_彡川乂乂ミミ乂_ミミ乂_ミミ乂_   x、,、,、  ,、,、,、メ
           |^゙^゙^゙^゙''/ニニ=-- -- -- -- -- -- -- -- -- -Λ `^゙/゙^゙^゙゙^゙|゙
           |     /ニニ=- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -Λ 〈      |




     ____
    / ノ  ヽ_\     ご…ごめんなさい
  / u ● 三 ● \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|   でも、やる夫も何か仕事をしたくて…
  ヽ      |r┬|  ィ’
        `ー'´


142 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:07:38.76 ID:R1eT+TYV



                    _   ,、 -‐''"/``'ー x-=‐.、
                  ,:゙ニミ:::::ミ、、 \,'  γ::;;゙::;x=ミ,
                  ノ气h}:::::}::::/ /./   {{:{:::{:x‐弋_  ,,,
               〈ヘr气りノ、ノ彡: : /、   乂::::::汽::::f'ー::::/
                  `-=彡イ: : : : : / 人 `ミ、_  `¨'ゞ乂;;;、ィ゙
                      {: : : ィ^'イ  \ `'' ‐-    从
                        / : : ( O )   ( O < __    〉
               ,:(_ >=ミミミx r ,,, 、 …'゙、  }!   Ⅵ¨
              ミ辷彡ノノ彡⌒う彡、___,、ィミ彡ミミミ!     V乂⌒   _
               >=彡//彡彡メ川川乂ミ三ミミミミメ ,、ィ辷彡彡彡⌒ヾ
           -=彡"⌒ 彡彡乂爻彡从ミミ、ミ、ミミミミメミミ乂_彡乂⌒ヾ乂_ノ      やる気があるのは構わんが
        乂__彡彡イ⌒ミ辷彡彡ア^^メヘ: : | >爻ミミ乂_彡_彡ミミ乂_彡⌒辷ミ
        `'ー=彡イ彡彡彡彡ノ乂竺彡川川乂ミニ=ミミ=辷ミミ辷ミミミ乂_彡"^辷ミ       今のお前にできることなどない
       γr=ニ彡彡イ彡乂竺彡イ川ハ川八乂ミ乂ヘニミミミニ=ミミミミ乂_彡辷ミ乂_
       ノメメ彡彡 イ彡彡彡彡ノ彡ノハ川八ヽミミミ乂_三ミミ辷ミ辷冖…ミx辷ミ乂__    子供は大人しく遊ぶか勉強するものだ
    乂辷彡ィイ彡彡ノ彡ノ彡乂竺彡ノ川八ハミミミxミ辷ミミミミミ辷=ミヽ乂_辷ミ¨¨´
     乂竺彡彡彡イメメ彡イメメ彡イ彡イノ八 )从辷ハミミミヘミ=ミミミミ、乂乂竺=-乂__ノ
        ア彡) )}メメ彡イ川//、__彡イ彡 ハ(八ミミミミ乂ミ乂ミミ、ミ乂_ミx辷ミ竺竺ミ__ノ
       乂彡彡メ彡イ川彡(メノ//_竺彡从乂乂辷=ミミミ=ミミミハミミ乂竺=-ミミ乂竺=-ノノ
    乂辷彡イ彡彡イメ川 =彡//彡/彡/イ川乂辷ミミミニ=ミミミ乂竺辷ミ、ミミ乂竺=-乂_
     爻_彡=辷彡彡__メ彡イ川(_彡ィ彡(彡イ川ヾ、乂ヾハミミミ竺气h、乂竺ミミヘヘ乂_,
      `ー彡彡乂辷彡彡メノメノハ\乂川ハ八ミミ辷ミ乂竺辷乂=ミ乂竺ミ=ミミヾハ¨¨´
      乂辷彡乂辷彡彡彡彡゙彡ィハ ハ)シ川ト川jトハミミミ=ミミミ=ミミヘ乂竺ヘ竺ヘヾ_ッ
        ー=彡彡イィイ彡ィイ彡ィ川ト川川ト川川ト川辷彡 =ミミミ=ミ、乂辷彡乂ミ=ミミミ
      ー=ぅ彡彡ノノ彡彡川イ彡川イ彡ヘ入ミ辷ミ、竺ミ、ミミミミミ=ミ=ハ乂彡;';'ハハヾ
        `¨彡イ乂辷彡彡川川乂彡彡川ト川ハヘ⌒ヽミヽミミ乂ミ乂竺辷彡;';'}乂__ノ
            {;';';}ハ彡彡乂辷彡イィ彡彡イ八ハ乂_彡辷彡ミミ乂_彡;';';';';';';';';';';';'}ミ__ィジ
         乂辷彡彡イ(彡彡_彡 //ミ川ト川ミ乂_ミミ乂_ミミ乂_ミミ乂_;';';';';';';';'/乂
        ァ   _彡イ彡 ハ_彡イfミミ乂川ト川_ミミ乂ミミ乂_`¨ ̄_r=‐--‐…^゙ヾ
         ゙:,,、,、,、,、__彡イメメ_彡川乂乂ミミ乂_ミミ乂_ミミ乂_   x、,、,、  ,、,、,、メ
           |^゙^゙^゙^゙''/ニニ=-- -- -- -- -- -- -- -- -- -Λ `^゙/゙^゙^゙゙^゙|゙
           |     /ニニ=- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -Λ 〈      |




        __
     /    \       でも…やる夫も…
    / ノ  ヽ_  \
    | /⌒l  l⌒ヽ  |      いえ、分かりました…ごめんなさい…
    /  / (_,、_)ヽ ヽ
 ̄ ̄(_ ,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ_ノ ̄ ̄    ただ、遊びのつもりじゃなかったですお…


143 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:08:52.94 ID:R1eT+TYV



               _人_
          _,. -=≦ |. . . ≧s。.,
       _r≦__     |::...,. . . . . . .>- _
.     ,.ィi〔::::::、:::::\   ゙㍉l|r:::´. . . ../::::::::;::::::
.    /::::\::::::::V:::::l:|   /i|:\. .. ../ /::::/:::::::
    j:::::::::::::V:::::|:::::l:| /   |::::::: . . { i|::::;':::::/:::
.   /: ̄\::::|::::/::://    l|:::::::::.:::::Ⅵ:::{:::/::::::::
、__,.イ:-:ミ:::::::Ⅵ:/:::/ _ゞ'_ ィiト、:::::. .::::::\:::{::::/:
::|:::マ:ム:::::V::::厂¨   」:::::/ \::<. . . . ∨:{:::::;:
::|:::::|::::|::::::|:/==rf' ● }       { ●ー- マ:::/::     ふむ…何か事情がありそうだな
く_:/::::リ彡'   {'^ゝ --チ-   - ゝ ___, イ V\::
   ̄ /,. <:::::::::::::::{       }:::::::::::≧s。 `     どれ、話してみるといい
   _/イ::::::::::::::::::::::::::`s。   ,ィi〔::::::::::::::::::::::::\
_,. -\., :γ⌒ヽ::::::::::::::::::::::ーく:::::::___:::::ト㍉::ム
::::::::::::::{ /|   | ̄ムイ ̄  |: : .`ヾ} . . . ` マト、 ::
::::::::::::::}'::l|   |iト .,    | : : : : : ,. <:::::::::\:::
/7ア:::::::/    /:::::/::::> .., !: :,. <=ミ:::::::::::::::::::マ
. /:::> ´ ̄¨ マ:/::::::::::::::::::Y::::::::::::::\\::::::::::::::i
/::/ニ       Y:::::::::::::::::/::∨::::::::::::∧:::\::::::::|
厂)   ー─---{:::::::::::::::/:::::::∨::::::::::::::}::::::::∨:リ
 {--        :}:::::::::: /::::::::::::∨:::::::::: !::::::::::}:/::
  j ̄  ------〈V::::::::{::::::::::::::::∨:::::::::|::::::::::∧::
 人_         _/: V:::::{:::::::::::::::::::}::::::::/:::::::::::::::|::
   マ  - ´ フ:::::∧:::{::::::::::::::::::j/::::/ハ:::::::::::リ::
ム   ` ー< /:::::{:::∨::::::::::::::::/::}:/:::::::}:::::::::/Ⅳ
: : \_   __/V:{:::|::::::∨::::l|:::/:::::/:::::::::j::::/:::|



     ____
    /―  ―\     他の子たちは皆、家でおとーさんとおかーさんから仕事を習ってるんですお
  /  ●   ● \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|   だけど、やる夫だけはまだ何も習ってなくて…その…
  ヽ       i⌒ヽ
  /       λ  )


144 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:09:35.92 ID:R1eT+TYV



                    _   ,、 -‐''"/``'ー x-=‐.、
                  ,:゙ニミ:::::ミ、、 \,'  γ::;;゙::;x=ミ,
                  ノ气h}:::::}::::/ /./   {{:{:::{:x‐弋_  ,,,
               〈ヘr气りノ、ノ彡: : /、   乂::::::汽::::f'ー::::/
                  `-=彡イ: : : : : / 人 `ミ、_  `¨'ゞ乂;;;、ィ゙
                      {: : : ィ^'イ  \ `'' ‐-    从
                        / : : ( O )   ( O < __    〉
               ,:(_ >=ミミミx r ,,, 、 …'゙、  }!   Ⅵ¨
              ミ辷彡ノノ彡⌒う彡、___,、ィミ彡ミミミ!     V乂⌒   _
               >=彡//彡彡メ川川乂ミ三ミミミミメ ,、ィ辷彡彡彡⌒ヾ
           -=彡"⌒ 彡彡乂爻彡从ミミ、ミ、ミミミミメミミ乂_彡乂⌒ヾ乂_ノ     ふむ、そういう理由だったか
        乂__彡彡イ⌒ミ辷彡彡ア^^メヘ: : | >爻ミミ乂_彡_彡ミミ乂_彡⌒辷ミ
        `'ー=彡イ彡彡彡彡ノ乂竺彡川川乂ミニ=ミミ=辷ミミ辷ミミミ乂_彡"^辷ミ      だが先ほどもいったとおり
       γr=ニ彡彡イ彡乂竺彡イ川ハ川八乂ミ乂ヘニミミミニ=ミミミミ乂_彡辷ミ乂_
       ノメメ彡彡 イ彡彡彡彡ノ彡ノハ川八ヽミミミ乂_三ミミ辷ミ辷冖…ミx辷ミ乂__   お前にはまだここの仕事は早い
    乂辷彡ィイ彡彡ノ彡ノ彡乂竺彡ノ川八ハミミミxミ辷ミミミミミ辷=ミヽ乂_辷ミ¨¨´
     乂竺彡彡彡イメメ彡イメメ彡イ彡イノ八 )从辷ハミミミヘミ=ミミミミ、乂乂竺=-乂__ノ    もっと大きくなるまで待ちなさい
        ア彡) )}メメ彡イ川//、__彡イ彡 ハ(八ミミミミ乂ミ乂ミミ、ミ乂_ミx辷ミ竺竺ミ__ノ
       乂彡彡メ彡イ川彡(メノ//_竺彡从乂乂辷=ミミミ=ミミミハミミ乂竺=-ミミ乂竺=-ノノ
    乂辷彡イ彡彡イメ川 =彡//彡/彡/イ川乂辷ミミミニ=ミミミ乂竺辷ミ、ミミ乂竺=-乂_
     爻_彡=辷彡彡__メ彡イ川(_彡ィ彡(彡イ川ヾ、乂ヾハミミミ竺气h、乂竺ミミヘヘ乂_,
      `ー彡彡乂辷彡彡メノメノハ\乂川ハ八ミミ辷ミ乂竺辷乂=ミ乂竺ミ=ミミヾハ¨¨´
      乂辷彡乂辷彡彡彡彡゙彡ィハ ハ)シ川ト川jトハミミミ=ミミミ=ミミヘ乂竺ヘ竺ヘヾ_ッ
        ー=彡彡イィイ彡ィイ彡ィ川ト川川ト川川ト川辷彡 =ミミミ=ミ、乂辷彡乂ミ=ミミミ
      ー=ぅ彡彡ノノ彡彡川イ彡川イ彡ヘ入ミ辷ミ、竺ミ、ミミミミミ=ミ=ハ乂彡;';'ハハヾ
        `¨彡イ乂辷彡彡川川乂彡彡川ト川ハヘ⌒ヽミヽミミ乂ミ乂竺辷彡;';'}乂__ノ
            {;';';}ハ彡彡乂辷彡イィ彡彡イ八ハ乂_彡辷彡ミミ乂_彡;';';';';';';';';';';';'}ミ__ィジ
         乂辷彡彡イ(彡彡_彡 //ミ川ト川ミ乂_ミミ乂_ミミ乂_ミミ乂_;';';';';';';';'/乂
        ァ   _彡イ彡 ハ_彡イfミミ乂川ト川_ミミ乂ミミ乂_`¨ ̄_r=‐--‐…^゙ヾ
         ゙:,,、,、,、,、__彡イメメ_彡川乂乂ミミ乂_ミミ乂_ミミ乂_   x、,、,、  ,、,、,、メ
           |^゙^゙^゙^゙''/ニニ=-- -- -- -- -- -- -- -- -- -Λ `^゙/゙^゙^゙゙^゙|゙
           |     /ニニ=- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -Λ 〈      |



     ____
    /-‐  ‐-\    分かりました…我慢しますお
  /  一   ー \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|  センシさん、話を聞いてもらってありがとうですお
  ヽ          ィ’


145 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:10:08.48 ID:R1eT+TYV



               _人_
          _,. -=≦ |. . . ≧s。.,
       _r≦__     |::...,. . . . . . .>- _
.     ,.ィi〔::::::、:::::\   ゙㍉l|r:::´. . . ../::::::::;::::::
.    /::::\::::::::V:::::l:|   /i|:\. .. ../ /::::/:::::::
    j:::::::::::::V:::::|:::::l:| /   |::::::: . . { i|::::;':::::/:::
.   /: ̄\::::|::::/::://    l|:::::::::.:::::Ⅵ:::{:::/::::::::
、__,.イ:-:ミ:::::::Ⅵ:/:::/ _ゞ'_ ィiト、:::::. .::::::\:::{::::/:
::|:::マ:ム:::::V::::厂¨   」:::::/ \::<. . . . ∨:{:::::;:
::|:::::|::::|::::::|:/==rf' ● }       { ●ー- マ:::/::    ―――だが、簡単なモノであればわしが教えてやろう
く_:/::::リ彡'   {'^ゝ --チ-   - ゝ ___, イ V\::
   ̄ /,. <:::::::::::::::{       }:::::::::::≧s。 `    例えば石のナイフの作り方だな
   _/イ::::::::::::::::::::::::::`s。   ,ィi〔::::::::::::::::::::::::\
_,. -\., :γ⌒ヽ::::::::::::::::::::::ーく:::::::___:::::ト㍉::ム
::::::::::::::{ /|   | ̄ムイ ̄  |: : .`ヾ} . . . ` マト、 ::
::::::::::::::}'::l|   |iト .,    | : : : : : ,. <:::::::::\:::
/7ア:::::::/    /:::::/::::> .., !: :,. <=ミ:::::::::::::::::::マ
. /:::> ´ ̄¨ マ:/::::::::::::::::::Y::::::::::::::\\::::::::::::::i
/::/ニ       Y:::::::::::::::::/::∨::::::::::::∧:::\::::::::|
厂)   ー─---{:::::::::::::::/:::::::∨::::::::::::::}::::::::∨:リ
 {--        :}:::::::::: /::::::::::::∨:::::::::: !::::::::::}:/::
  j ̄  ------〈V::::::::{::::::::::::::::∨:::::::::|::::::::::∧::
 人_         _/: V:::::{:::::::::::::::::::}::::::::/:::::::::::::::|::
   マ  - ´ フ:::::∧:::{::::::::::::::::::j/::::/ハ:::::::::::リ::
ム   ` ー< /:::::{:::∨::::::::::::::::/::}:/:::::::}:::::::::/Ⅳ
: : \_   __/V:{:::|::::::∨::::l|:::/:::::/:::::::::j::::/:::|




       ____
      /―  ―\       ほんとーかお!?
    /  ●   ● \
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i   ありがとうございます!!
  ヽ  ll|l    (_ノ    ll|l /
  从l||l           |l||l从
   ( ⌒ )        ( ⌒ )


149 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:11:28.33 ID:R1eT+TYV



    /―  ―\     …でも、石のナイフって必要なんですかお?
  /  ●   ● \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|   普通に鉄のナイフがあればそれでいいんじゃ
  ヽ       i⌒ヽ
  /       λ  )




               _人_
          _,. -=≦ |. . . ≧s。.,
       _r≦__     |::...,. . . . . . .>- _
.     ,.ィi〔::::::、:::::\   ゙㍉l|r:::´. . . ../::::::::;::::::
.    /::::\::::::::V:::::l:|   /i|:\. .. ../ /::::/:::::::
    j:::::::::::::V:::::|:::::l:| /   |::::::: . . { i|::::;':::::/:::
.   /: ̄\::::|::::/::://    l|:::::::::.:::::Ⅵ:::{:::/::::::::
、__,.イ:-:ミ:::::::Ⅵ:/:::/ _ゞ'_ ィiト、:::::. .::::::\:::{::::/:
::|:::マ:ム:::::V::::厂¨   」:::::/ \::<. . . . ∨:{:::::;:
::|:::::|::::|::::::|:/==rf' ● }       { ●ー- マ:::/::    そんなことはない
く_:/::::リ彡'   {'^ゝ --チ-   - ゝ ___, イ V\::
   ̄ /,. <:::::::::::::::{       }:::::::::::≧s。 `    石のナイフを作ることで
   _/イ::::::::::::::::::::::::::`s。   ,ィi〔::::::::::::::::::::::::\
_,. -\., :γ⌒ヽ::::::::::::::::::::::ーく:::::::___:::::ト㍉::ム    基本的な石の加工について学ぶことができるのだ
::::::::::::::{ /|   | ̄ムイ ̄  |: : .`ヾ} . . . ` マト、 ::
::::::::::::::}'::l|   |iト .,    | : : : : : ,. <:::::::::\:::    それに、いざナイフが折れたという時などにきっと役に立つはずだ
/7ア:::::::/    /:::::/::::> .., !: :,. <=ミ:::::::::::::::::::マ
. /:::> ´ ̄¨ マ:/::::::::::::::::::Y::::::::::::::\\::::::::::::::i
/::/ニ       Y:::::::::::::::::/::∨::::::::::::∧:::\::::::::|
厂)   ー─---{:::::::::::::::/:::::::∨::::::::::::::}::::::::∨:リ
 {--        :}:::::::::: /::::::::::::∨:::::::::: !::::::::::}:/::
  j ̄  ------〈V::::::::{::::::::::::::::∨:::::::::|::::::::::∧::
 人_         _/: V:::::{:::::::::::::::::::}::::::::/:::::::::::::::|::
   マ  - ´ フ:::::∧:::{::::::::::::::::::j/::::/ハ:::::::::::リ::
ム   ` ー< /:::::{:::∨::::::::::::::::/::}:/:::::::}:::::::::/Ⅳ
: : \_   __/V:{:::|::::::∨::::l|:::/:::::/:::::::::j::::/:::|


150 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:12:13.35 ID:R1eT+TYV



     ____
    /⌒  ⌒\
  /  ●   ● \   なるほど、べんきょーになります先生!
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ    (_.ノ   ィ’



               _
                 _/   >-  _
            / ′/     `ヽ
            /  |       >-<
_        ./ー/     !     _./  / ./´\  .ノ}
V>..    /::}::|     |     {{  =ミ { /´{彡 .リ
 マノノ`「「彡::::::|    人    乂´ノノ> 、 {  乂 /
  マノノ } } イ_}   /:::::::>x   `¨¨  >-<
   `''ー ´ リ  イ::::::::i  `::Y`o<      乂_>
        ーf::::::::彡|    ゝ 彡 }≧=---- く__ ,
          j::::::::,.ィリ  ⌒)  ノ    ,ィf州州<_         うむ、では先ずは手頃な石を用意するか
         .ィ{ /州ー‐チ州ト<   ,.ィ州州州州州ミx
       /八/州彡个ミ州州州X州\州州州州州 ト、      この石選びも重要でな――――
      /イ州/州イ  .}  \州州州\ \州州州州/  \
    /州州/州州/> .}_ < \州州州\州州州州ミ   \
_   ./.ィ州州/州州/州州|州州州ハ州州州ハ∨州州州<_     V
ニ ミくイ州州/州州/州州/州州州リ∧州州州ハ∨州州ミ=-     }
ニニ \州/州州/州州/州州州}{州∧州州州ハ∨州ミ=-    __ ノ
<ニニ \州州/州州/州州州州州リ∧州州州州∨      ⌒ ヾ
.  ` <ニハ州/州州/州州州州}{州州∧州\州州{         ∨.
      ` </州州/州州州州州州州i∧州州Y          |    ∨
        ` <州州_州州州}{州州州ハ 从   }{      }    i
  `       //    <^^^  メ州州.∧  八     ,::    }
>。  `   / /   ノ      <   メ州州ヘ xX xx ... イ     Y
ニニ≧ 。.../>.{  /  ノ   ,   Y  メニニ=<   メx       ',
ニニニニニニニヽ/  /   /   メ   メニニニニマ    メ <    i
ニニニニニニニニ}^ー 乂__/  ..ィ-ィ    メニニニニニメ    X  \   |
ニニニニニニニ リ州州州乂^^^      メニニニニニX   メ   ', i!
ニニニニニニニ.,州州州州州メ xxx  メニニニニニ メ    X     {
ニニニニニニニ/州州州州州州州州州><ニニニ.メ    メ     ノ


151 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:12:29.28 ID:R1eT+TYV



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,;;,

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:,,,.,:;;:;.:;:..:;;:;:.::,,::...,.. . ..
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;;;;;:;:;,,;,:;;:;;:;::;.;.,,:;;:.:,..;:;.,.::....,..::..:.     ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;:;:.;:;:.,::;:.;.;:.;:;,,.:;:,,.. :.;..



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:.:;:;,,:.;:,,::;:;,,:,:,::..,. ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,.;;:;:,.;;:;::....,,.,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;,;:.:;;:;:.::.,,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:,:.:;:.::,,..,,,...,

;;;;;;;;;;;;;;;;,;:.,:;.,.;:.:;,:;.. ..,,. .. .
;;:;;:.,;:,.:,.:.,,..,.,...:.,.:


152 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:12:47.74 ID:R1eT+TYV



                           _
                      >''"/
                      ///
                    ///
                    / .:::/    ,,,..::::ーァ   【数ヵ月後…】
                   へイ::/   ,.ィ  ,.ィ:/
               /:::、:>  /  /:/
             〈::/  斗 ''" ̄ ̄ ̄`゙`丶、
              へ/斗-―-----::::......._\
         r、,,.斗// ''´:::::::::::::::::::::,,.::::-― ''≠"´
      〉r'iii王王〈〈 ≠―
      </゙




                     /` 、
                       /   !         __
                         /   /      >..::::::::::::::::`:.、
                     /   /        /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       /   /        |:::::/  ̄ ̄ ̄ `ヽ:!_
                 ノ\_,.イ:|       |::/ィェェ.、  ィ,竺竺、|  |
              _。s≦::(::::, -<!_    >、|レ'三三)-(三三.ノl  l、
            / /::::::::::::l       `ヽ .∧ 〈 `ー ' rvっ、   !_!∧
              |  !::':::ヽ:/` : .、__   |_-' ∧.∧   /lllllllllllllヽ _」|//∧
             _j  |:-::l::::>、   \l / (ヽ/∧__〉  レ'エエエ` ' ^-'8 ̄ ̄ ̄ ≧s。 ___       ん?
.           └┐ |:::::、/   ` : .、 )_|   l |>  8\ ´  l ` / | 88           \
                |  |:::::::::> 、   !/ `ー '    88 >――< l | 88          \     \    おい、このナイフを作ったのはどいつだ?
          ┌‐┘ !::::::::::::::/_〉  /     ̄ `ヽ _,88。 l \   |   88 ____        l
.         , ャ三|  |\__>‐.'::!        丶   88。。     ‰8。    _          |
        / 〈.//|_|、:::::::::::::::::::/           ̄  ゚ o。 ゚ ∞∞゚。o゚ 8             |
          /  ∨ 、  \:::::::::/!                ゚ o。o。。o゚。o゚     __        |
.         /     \\   TT  |          _/                            /
   __ /__へ    \ヽ  | | 八 _     _                              、  /、
  〔_)_)_)_)_)_)_)_〕 〕     ! |     l  、 /\   `ヽ ___   /    l           |   \
      /    `´    / /     ∧  `ヽ  \           /   l ー -        | _/ ̄ ̄\
  _ ∨_へ     / /  l  / |ー 、|  \                    八    、_    | \__/、
.〔_)_)_)_)_)_)_)_〕>〕  / /―― ´  /!ー 、 !   l                  /   \ _      / /  _l    l
       ∨`´   / /.、___ /  | 、 /    、              /       ー― ´! / _| ゚。   L
.     ___ /_∨   / /         ノ  /           _____ /       、 _   |、./ _!_8   |
   〔_)_)_〕_〕∨ / /、_____// / 、          、__  _/      _     | 〈_/     !   !
        \ \/  /      //   \               、__   , ― ' ヽ   |  \    |   |
        \ \ \ー― ´ /       \        ー― /             ∨ /.   \_厂   !
.           \ \/    /        \      \   /                /     [     ┌┴┐


153 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:13:29.45 ID:R1eT+TYV



       ____
      /―  ―\       はい!やる夫だお!
    /  ●   ● \
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i   どうですか?
  ヽ  ll|l    (_ノ    ll|l /
  从l||l           |l||l从    ちゃんと研磨も出来てて切れ味も―――
   ( ⌒ )        ( ⌒ )




                          , ----  、
                            /三三三三 ヽ
                         / 三三三三三|
                        _|/ }トx 、 / ィf{ !__
                     _ 「 ! /三ヽー/三ヽl! |、
                    /::::/:::!__,| `ー',<__>ー' !__」::)          フン!
                      -==:::::/::::/:::::| Y/iiiiiiiiiiiヽY |::―<
                 、:::_::ノ>'´ 8∧、l ートェェイー'l/     `ヽ 、
                  丶:://  §∧  `_ー_' /|§___   \          _     __
                      /   彡  8。 \__/l |§        \          ┌ ┐ ┌ ┐|┌ ┬┐ ┌-
              ――― 、 _ ニ  8。 ハ  l  88 ー  < _,    ヽ      │ │ |  | └ ┴┘__| ̄l__‐┐         __
            //    _ \  _  ゚8。o。o。o8゚ 8o。  ̄ ´  l    |      / /  l  ヽ_   ̄ |__  __|     _┐   |   ||
           /  i   /     ヽ     ゚8。o∽o。o゚ 8       丶_  |  !l | ̄ __/  ヽ\__   | |   ‐┘ └―i l ̄| |_l _. | |
             / l  |     /    |      ゚8。o。o。o8゚            /      ̄         ̄    └┐ ┌‐┘  ̄  / /  .|_|
             ! l       /       l ノ    ` ー 、 , 一´   /     l/、                      | |_l        / ///
          {>、_           |        , |    ´      /、- 、                             ̄     | ̄|
          | /         /  lー―      !、―‐      / /〉、__>..、                                  ̄ ┘
             } ,-、、― ―__ ―― {       .::/::\:::::::::....... イ  /  /\:.\
         /´: :ー'ノ〉〉): : |ミ|: : : : |  ー  ..::/      ̄ ̄ ̄ // /.://_\:.\
          |: : : : 二二_ |ミ| : : : :|   ..:::/         ̄/  i{ _/.://´  ヽ: :\
          |: :/  i _ |ミ| 二二>' ―  ´ _/   :::.   V|ヽ_..:// `ヽ   \: :.i
          レ'i   /: : 〈 Y 〉__〉、     /::   ...:::::.../ {   ̄\         |: :|
          l _/ 1ン , <: : : : : :_< \ -= |:::::.........:::::/    i      \_ 人 _ |: :|
              \: : : :/: :, -<: : 〈ミ/、 〈(\  | ̄ ̄ ̄ i  .:/ !         |       |: :l
              /: :/: :/ : : : : : : : : : : : : :  ̄\!:....  ...::|./  |       }ニニニ ノ.:/


154 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:13:44.52 ID:R1eT+TYV



     ____
    / ノ  ヽ_\    あぁっ!やる夫のナイフが!?
  /  ○ }liil{ ○ \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|  どうして!!
  ヽ     |!i|!|   ィ’
       |ェェ|




                     /` 、
                       /   !         __
                         /   /      >..::::::::::::::::`:.、
                     /   /        /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       /   /        |:::::/  ̄ ̄ ̄ `ヽ:!_
                 ノ\_,.イ:|       |::/ィェェ.、  ィ,竺竺、|  |
              _。s≦::(::::, -<!_    >、|レ'三三)-(三三.ノl  l、
            / /::::::::::::l       `ヽ .∧ 〈 `ー ' rvっ、   !_!∧
              |  !::':::ヽ:/` : .、__   |_-' ∧.∧   /lllllllllllllヽ _」|//∧
             _j  |:-::l::::>、   \l / (ヽ/∧__〉  レ'エエエ` ' ^-'8 ̄ ̄ ̄ ≧s。 ___       切れ味を良くしようとし過ぎて磨き過ぎだ
.           └┐ |:::::、/   ` : .、 )_|   l |>  8\ ´  l ` / | 88           \
                |  |:::::::::> 、   !/ `ー '    88 >――< l | 88          \     \    簡単に折れるほど薄くしてどうする
          ┌‐┘ !::::::::::::::/_〉  /     ̄ `ヽ _,88。 l \   |   88 ____        l
.         , ャ三|  |\__>‐.'::!        丶   88。。     ‰8。    _          |   そんなことも分からねぇのか?
        / 〈.//|_|、:::::::::::::::::::/           ̄  ゚ o。 ゚ ∞∞゚。o゚ 8             |
          /  ∨ 、  \:::::::::/!                ゚ o。o。。o゚。o゚     __        |
.         /     \\   TT  |          _/                            /
   __ /__へ    \ヽ  | | 八 _     _                              、  /、
  〔_)_)_)_)_)_)_)_〕 〕     ! |     l  、 /\   `ヽ ___   /    l           |   \
      /    `´    / /     ∧  `ヽ  \           /   l ー -        | _/ ̄ ̄\
  _ ∨_へ     / /  l  / |ー 、|  \                    八    、_    | \__/、
.〔_)_)_)_)_)_)_)_〕>〕  / /―― ´  /!ー 、 !   l                  /   \ _      / /  _l    l
       ∨`´   / /.、___ /  | 、 /    、              /       ー― ´! / _| ゚。   L
.     ___ /_∨   / /         ノ  /           _____ /       、 _   |、./ _!_8   |
   〔_)_)_〕_〕∨ / /、_____// / 、          、__  _/      _     | 〈_/     !   !
        \ \/  /      //   \               、__   , ― ' ヽ   |  \    |   |
        \ \ \ー― ´ /       \        ー― /             ∨ /.   \_厂   !
.           \ \/    /        \      \   /                /     [     ┌┴┐


155 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/11/11(月) 20:14:17.78 ID:Hvd3NJir
ちゃんと教えてくれてる!


157 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:14:41.39 ID:R1eT+TYV



     ____
   ノ( \   /\     チクショー!分かりました!
  /⌒ ○    ○ \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|    また作り直してきまーす!!
  ヽ    (_ノ   ィ‘
  Y   v、    、 ヽ
  乂_   )  ζ  )  ドンッ !!
      ̄   ) `ー' て
         '⌒γヽへ




                          , ----  、
                            /三三三三 ヽ
                         / 三三三三三|
                        _|/ }トx 、 / ィf{ !__
                     _ 「 ! /三ヽー/三ヽl! |、
                    /::::/:::!__,| `ー',<__>ー' !__」::)
                      -==:::::/::::/:::::| Y/iiiiiiiiiiiヽY |::―<
                 、:::_::ノ>'´ 8∧、l ートェェイー'l/     `ヽ 、        ハンッ!
                  丶:://  §∧  `_ー_' /|§___   \
                      /   彡  8。 \__/l |§        \     石選びも満足にできねぇガキがいっちょ前に吼えやがる
              ――― 、 _ ニ  8。 ハ  l  88 ー  < _,    ヽ
            //    _ \  _  ゚8。o。o。o8゚ 8o。  ̄ ´  l    |    ドワーフでもないお前がどこまで出来るか見て
           /  i   /     ヽ     ゚8。o∽o。o゚ 8       丶_  |
             / l  |     /    |      ゚8。o。o。o8゚            /    笑い飛ばしてやるよ、ガーッハッハッハッ!
             ! l       /       l ノ    ` ー 、 , 一´   /     l/、
          {>、_           |        , |    ´      /、- 、
          | /         /  lー―      !、―‐      / /〉、__>..、
             } ,-、、― ―__ ―― {       .::/::\:::::::::....... イ  /  /\:.\
         /´: :ー'ノ〉〉): : |ミ|: : : : |  ー  ..::/      ̄ ̄ ̄ // /.://_\:.\
          |: : : : 二二_ |ミ| : : : :|   ..:::/         ̄/  i{ _/.://´  ヽ: :\
          |: :/  i _ |ミ| 二二>' ―  ´ _/   :::.   V|ヽ_..:// `ヽ   \: :.i
          レ'i   /: : 〈 Y 〉__〉、     /::   ...:::::.../ {   ̄\         |: :|
          l _/ 1ン , <: : : : : :_< \ -= |:::::.........:::::/    i      \_ 人 _ |: :|
              \: : : :/: :, -<: : 〈ミ/、 〈(\  | ̄ ̄ ̄ i  .:/ !         |       |: :l
              /: :/: :/ : : : : : : : : : : : : :  ̄\!:....  ...::|./  |       }ニニニ ノ.:/


160 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/11/11(月) 20:15:13.25 ID:dZVapJhs
貶しているように見せて実地で教え込む
ドワーフは本当に昔気質の職人一族だな


162 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:15:32.60 ID:R1eT+TYV



            ___
        =二 . ー  ー \
        /   ○   ○..\    石選びくらいできらぁ!
    =二ノ└⊂⊃ (_,、_,) ⊂.|
      ⌒      .|!i|!|!|´ .ィ‘    トーグのおっさんこそ吠え面かくんじゃねぇぞ!!
     (  ,     |ェェェ| / _
      `' 〉      ノχ )
    =二三     )/
        ゝ   / /
          /  / /       __       __       __       __
.    =二三 / /        /ム―7 [][] /ム―7 [][] /ム―7 [][] /ム―7 [][]
        ' //          //ニ7/    //ニ7/.   //ニ7/    //ニ7/
        〆         /' ̄7/.    /' ̄7/.    /' ̄7/.    /' ̄7/
                     //       //       //       //





                     __
                  __/    \__
                /⌒ヽ _,|_ /   ヽ ∧
            /{  /ヽ ) / / | \人_{_/   v !
            |ノ`¨¨  〉イ  /\   八 / ( ∨
           人ノ_ノ_ノ<__( o ):::::::( o ) ト-\__ン
            ィi爻爻リ 〈,-‐(    )―ミ  Vトミ<..,,_
           <{爻x⌒〈 ィfx爻心 ノ爻爻心爻爻爻爻爻ハ
          ィf爻 ィ爻爻{爻爻从v从v爻爻ハ爻爻爻爻爻x>__         まったく…
          {爻㌻爻爻爻爻㌻⌒Y⌒ヽ爻爻爻ハ{⌒刈爻爻\ ////\               オトナゲ
          し川八爻≠爻爻v爻爻爻爻炎爻爻iリ|i   )川:::::::}///// jI斗fセI   トーグの奴も大人気ない
          ⌒7    7爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻'  |__  〈::::jI斗fセI竺竺竺Ij
          ,,,......,, {八爻爻爻爻爻爻爻爻v八 r‐r㍉jI斗「竺竺竺jI斗fセI     普通に助言を与えることもできんのか
         ノ  _八 )人爻爻爻爻爻爻爻'_:「 | |  YjI斗fセI㌻//////
        〕 /:::::::::::〕___  マ人爻爻爻jI斗f〈 ヽ     人 ||  |////////     まぁこれで天狗になることもあるまい
        ∨::::::::::::ノ~ / Y ㍉rj七さ I斗fセI \__ / ノ/  八///////
         \::::::/ / ''  | jI斗fセ爻爻爻リ::::::>― <    /――――      今しばらくは基礎を学ぶのだ、やる夫よ
          jI斗fセI人  |  |  |ノ八从リ从㌻::: 八      \ /
   jI斗fセI'「 jI斗fセIさノ/¨¨¨¨¨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \      )  __
 / 〈 jI斗fセI    〈    ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、丶`  こ二二〉∨__ ノ)
   ̄        )__/ ``~、、___/  ,、丶`   \  /― '
          /    \..,,__           /        } /
          人  〈  /、〃〈 ̄寸竺竺竺爻 ト、 ヽ   /{'
           ⌒ <   \〃ヽ 寸竺竺八iリ/ \__ /|
               `> __ ノ )        V {       |
              /二ミ ///〉       人',    /
                {メ (_ > ' ¨´          {----へ
              `¨¨´              〈  -―-ミ
                               |' / ̄ ̄ }
                               \ _)┴'ン
                                `¨¨´


165 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/11/11(月) 20:16:16.83 ID:ip9+ErsS
口は悪いがきちんと向き合ってる感じだな

167 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/11/11(月) 20:16:47.81 ID:U/MAtiJf
優しく教える役と慢心をへし折る役
愛されてんねw


168 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:18:06.62 ID:R1eT+TYV



                          r―z.,_
                         /::::::/
                            /:::/   _
                         {:::/ ' ´    `  、
                      ____,X      ..,_    >、
                    `ヽ:::::::::_〃 i       ` </ ':,
                     /::://  ト,           ヽ ∧
                      ~´,z +x‐、| `'ー-=ニ.,  ヾ i V∧
                      { i⌒i l´/ ∠`y=尸>ャ、lil  V∧    【お話その2:同胞の証】
                        乂゙彡 `x ニミx"     刈   V∧
                         `Y´`Y i;;;o;;;i. }   r=ミ  l i: V∧
                       |   乂ゞ_;彡′       | l  V∧
                         /l   |∧   、‐ ァ  ,..イ l  ト,ヾ ヽ、
                       //l  .l:/介s。.,_`´,. イ;_/  l  l: :ヽY \
                   //´i ∧.  ∨: l: :Y ,ノ   ,X   /  ./.: ;ノノ: i   \
                    {.l. /|  :\   `ヽゝ   (i´) / _ イ;_:( {.: :| ',  \
                  / XX|  : : :l`'ー- 、∨\//|i´ i |   )ノ: /.: :ト, ',  , ヽ
               ( /  〃 `l  : : .:l |////ヾ ! __,rx'ニフ ./ ,ノ ゝ, Y ヾ :| i ト、 \ ',
               ゛i=#彡|  : : :∧∨///`'iヘ;jへ,ゝ ゝ(   ∨   l.:| l | ヾ i)ノ
               ゝ l.! /|  : .:/: :`¨>-ヘ_|'ー-ミニフ       !_,. イ :| jノ  ノ /
                   {: ', : : :|: : : : : l;∧ . . .: : : : :.. . . _,. イ,/∧ :|   ィイ
                        ∧: ヽ; :トi: : : : :| . . : : :;:;:.': ' :'.:;:;: : : . . l'//∧
                    \:∨ !: : /. : : :;:;:; _   ;:;:;:. : : .∨//,ヽ,
                          )ノ ゞ( ...:..: ;:; ∠ Xヽ   ;:; : : :. ゞ///∧
                         ,fテミ .: : ;:; ├< _Xl二 X ;:; :..:. `ヾ,/∧
                          /;';';/  : : : ;:; \ | | /`'7;:; : :.:    \∧
                      /;';';/   : : : :;:;:;: ∨XxxX/:; : :..:.. >'´ `ヽ{//ヽ、
                         λ_;/      : : : :;:;:∨W∨;: : :..  / /'7~ヾ l、//r≧x,_
                      ,>'´;'  ,'`'<.,_       : : : : : : : ニニゞ∨ {_  ゞイ lノ`ヾ!´
                  /  ;'  ,     >.   /ニニニ=‐ ' ´  ∨ヽl)ゝ,


169 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:18:47.73 ID:R1eT+TYV



´刈淡淡爻;水;';';':;.:, :|: : 狄狄爻狄狄爻爻'⌒   狄絲絲i ⌒ 狄狄爻爻爻狄狄 \::゙'く爻,|i爻必北批妣妣
;';':;.:,刈淡'i|;';'||;';'-  ┼ 冖狄乂ン刈<vivi,、,、v狄狄㌻兆兮 -爻爻狄:刈狄狄爻乂vv\::\:|i沚批批少狄妣
-‐     「 :::  . . .:   狄;'刈i:i:比絲絲狄爻㌻ xXニ- :辷;, 兆狄i:i:i:狄狄狄i絲絲i狄k,::゙'く此批妣|::迂北
;';',    ::::i¦   ノ_  -‐ 又ソ|i:i:| 狄狄i:i:炒' xXツ‐ ′::..: ;  ´J:|::i:|爻狄絲絲絲狄狄k、゙'くi北ヒi|::迂批|
淡爻   ::;.i¦¬: :「:;.:,/;: ,, ⌒|i:i:|v狄爻‐‐ xXい_‐ ,′ ::;..: :   .小::|爻狄狄絲狄狄爻ソ|:\::`'くン|::|妣ヒj|
慫沙'¨.:, }::|ノ厶く⌒ |/,.  ´ _,、‐|i:i:|狄爻‐ xXい:_- ,′ : :: :: ::   ‘  '/爻爻 狄/厶爻乂|:|ー\::寸狄妣;|::
i:沙 : : ; ::}::}/: : . .  ; ´   、←爻|i:::|jソ'゙ x爻爻_-  .:′ .;;:: :..: :: \ ;: : ∨/爻/ /厶く⌒  |:|二__‘,::∨:豼ソ|::
㌻いぃぃ}::{: : . .  ‘  , .、←爻i刈::/  x爻爻_-  ,:::′ .:.: :,:.:  :.  ‘, : : ∨// //´←- _  |:|く ̄^‘,::∨;/: j:::  【数年前:夜の水場】
ソン爻爻爻xvxX爻爻必仗絲絲→ ;,x淡爻㌢ . ,爻7  ,: :. : : .:  ::.   丶: : ∨::// : :. ´←爻|:|:. \:,;‘,::∨:,/:::
狄爻爻乂乂爻狄必仗絲愀→  ,.:i|淡淡㌢. ..,爻:;,′ ;' .:.:: : : .  : :.    i : : ∨/; ;/:、 ´←|:| ̄: : :. ‘,::∨: /
狄狄狄爻爻爻必仗找玳ー   ,4i:i:|淡i㌢. . ,爻;';',′ ;. : : : : :   :; :.   i . : :/〈:;/;';'^;爻x  |:| 、.: .: . \};:;:}i:/
絲狄狄爻爻必丈找玳-   _、爻刈i|淡,' . .,'爻:i:;゚  . . .;;: ;: :..::  :: : :.   . . : ; ;/, .:.  狄爻;:i \.: .: :.:};:;:i:i|
爻狄狄爻爻>-ミ--   ,x(;:ミ:ヾ;:ミi:i:i:′ ̄_〉─‐    ;:;.:, : : ;   ::;:;:;,    : : :,′'. : : :viv从小、  \;:;:;}i:i:シ
ニ=- -=ニ二二二-   /ミヾ;:ミ淡淡7  ./ ̄\' -- _:;';':;:;: : ;   :;:;:;:;.  }: : :l   v'";:;:;:;;:;:;:;:;;;:;〉_  -_xく;:;:
二二二二二ニ-   /-- ヾ;j:ミ:淡ン _  /i:i:i:.:' .:〉: : : : }‐‐┐__; __ ;_:_::::._. --<つ' ' '/\‐‐''   /: : : >
二二二二ニ-   -二{‐‐‐‐ } ̄:::/  .:}-‐…ァ √ ̄ ̄ ー-ヘ ;   ; 。 /   .::::::ヽ、、く___/_ -/: : .:.:/
二二二二‐   ‐二二j─‐‐ }_:_:_:  .:_ノ三Ξ二ッ-─ ‐-_、-'" ̄   ̄\└-   - -┘_,,--<___つ-ァ'´: : : ::
三二二-   -三三ニ7‐‐‐‐/,_,_,/ ̄.: . . , ' ゚ ///:/:/::/;:;:;:;::;.:,:;.:,:;.:,: : : {--、      `" 'ー──┘ //: : : ::;.:,
─…-  _-三三三ン'´ ̄. . . . .:  .. -‐… -{/////:::::::;:;:;i:i:;:;:;:;:i:i:i:ililili{//∧ー ー ー''T二ノノ二二つ-ミ;';';';'i:i:i
⌒ ̄    ´. . . . __  -‐ッ……_-  ..:: : : :.:.:.: `¨¨ア_.:.:.:i:i:i:i:;';';';';';';';'i:i:ili|つ⌒^゚ ′"` _-.:.:.:.:...-二二二>─
 ______-二 ̄.: . :ノ'´.:.:.: : _‐ /三三>┐: : . .     ̄⌒''ー---‐''"ノ     ;    ; ‐ _.:.:.:.:.:.:.:r<二ノ ̄
爪///////\.:.:.:.:.: : : : : : _- └-=ニニL -┘ ゚ . '´   :. __‐‐__ ,; .....ノ,   ノ . .,;′ :  ‐_.:.:.:.`ニく ̄ ̄
i:i:i:i:i:i:i:i:i:////}:::::::::.:.:.: : :_- ¬   ) ( つ  ̄) ): . .) 。。   辷. . . ; ;;  . . : ( :ン'. : : : :,″. ..; _-二. . : .:.:.:`ー─
=--‐……=彡ノ ). : : _-  __ノ _-二ニ二うづ゚  ノ 。 ¨¨´辷彡' '゜ー…‥ど 。 . :'° ノ. : _:_:_:_:_:_:.:.:.:.:.:.:.;:;:
. : : . .:.:.: -‐……二Ξ  -  _- ̄. . . .    .: : :    ゚ ‥‥- 二: : . . . . : : : -_   . . r<゚;゚;゚;゚;゙;゙;゙;゙;\: : :;:;:;


170 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:19:04.13 ID:R1eT+TYV



     ___
    /―  ―\
  /  ●   ● \     ………
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ         /
   /⌒_,―、 ,ー、
   ヽ   ,/⌒ヽ⌒ヽ
   | ̄ ̄/ i   |   |
   ヽ   r   ヽ  ヽ
      ̄  ー‐‐'ー‐'





     ____
    /     \
  /  ノ   ヽ_ \   はぁ……
  |   ●   ●。 |
  ヽ⊂⊃ (_,、_,)⊂/
   /⌒__    ト、
   ヽ___ ̄ )( ̄)
   |   / i ̄ |  ̄|
   ヽ   r  ヽ  ヽ
      ̄ ー‐‐'ー‐'


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                            ___
                        //    -\
                      |   // ̄ヽ
                     八 八    ∧ i|  |
                       \/⌒\j ノ  |
                      (⌒{:::::::::::::::}⌒),ノ __,
                     ,  ´ ̄ ̄ ̄` 、 ̄∠___
                 /         ヽ\  /             ちょっと、やる夫ー?
               _∠ /        r――く__>
              r' ニ二|   /     l二二二 ヽ               早く寝ないと身長が伸びなくなるわよー?
              | ―‐┤        └┬―  {
              | | ̄  | |     |  | Т\  ヽ:`T ~、、        ドワーフみたいに小さいままでいいのぉ?
      _,,..  ''T::Т   |    | ||   |  |   V |\|::|    \--ミ
   / ̄      |:::├┬ |   l/| ∧|   |\ト、  ∨l__「::|::::|        \
.  /          V:∧::| ┤  :|'トミ__|\ |__/\{|∧|::::|          ヽ
. {_          V:::l/ :|  :l ===   \l === | `|/ ≧=‐-  __   _ノ
    ≧=‐=ニニニニニT 7__ 八  :| 、    ,     /|:  |'   | |::乂_,. -=≦ ̄
.                ̄ / \ ', | 个 ⊂ニニ⊃ イ | /| / ̄ヽ¨ ̄
                 /    ∧:|-{ ̄ ≧=≦  ̄ ̄|:/_」(   ∨
                     Y:'|::人___人_人__/|'::::::::〉   ∨
.              |  | |:::::::::::::/  /| |', ヽ::::::::::::::|  |   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



171 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:19:30.62 ID:R1eT+TYV



     ___
    /―  ―\
  /  ●   ● \     それも…いいかもしれないですお…
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ         /     そしたらやる夫もドワーフだって
   /⌒_,―、 ,ー、
   ヽ   ,/⌒ヽ⌒ヽ     皆に認めてもらえるかもしれないですお…
   | ̄ ̄/ i   |   |
   ヽ   r   ヽ  ヽ
      ̄  ー‐‐'ー‐'



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
: : :.:;′: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : : : : :.∨: : : : : :.\
: : : |\: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :λ: : : : : : : : : : : :\; : : :.:.:.:∨: : : : : : :.:\
: : : |: : \:/: : : : : : : : : : : : : :./: : /!: : : : : : : : : : : :|  \: : : :.:∨: : : : : : : : :\
: : : |: : :.:.;′: : : : : : : : : : : : : : :.:/ \; : : : : : : : :.:∧ jI斗-、:.:.∨: : : : : : : : : :\
: : : 圦: : |: : : : : : : : : : :/: : :;′/    \: : : : : : :.:.∧´   \: :\、:_:_ : : : : : : : \
: : /: : \|: : : : : : : : : :;′: :.|:.:/_,.。 *''"  \: : : : :.:.:∧  ,,.ィf三アヽ\: :~"''~、、_
: :ハ: : : : :|: : : : : : : : : :|: : :/:!/         \: : : : : :V´二  }′/: : : : :|
::|: :.\: : |: : : : : : : : : :|: :/ |!              \: : :/ 〃:::}! ' ;′: : : : :!
|: :!:.:\|: :.|: : : : : : :|:/    ,.ィf三ミx        \; :{{::::/  ′: : : : : |   ドワーフ認定がそんなガバであってたまるか
..|: : |: : : :|: : :|: : : : : : :|′  ,.ィf㌢,.ニ、 `          `彡  |: : : : : : :.:|
..|: : |: : : :|: : :|: : : : : : :|  <:i:f´  !:::::::}!                  {: : : : : :.:.:.|   それならホビットだってドワーフになるわよ
;′:.|: : : :∨:.:!: : : : :.:.:.|   ⌒ヽ. .乂:::ソ                 ′: : : : : : |
: : : |: : : : ∨:.!: : : : : :.:|       彡::ァ       ヽ       /: : : : : : : : |
: : :/: : : : : ∨: : : : : :.:.|、                   }::〉   ハ: : : : : :.:.:.:|
: :/: : : : : :.:.:∨: : : :.:.:.:| \               ´     ∨: : : : : : |
:/: : : /: : : : ∧: : : : : :|  \                 イ   ,ィi∨: : : : : |
: : : :/: : : :.:/:_:∨: : : :.|⌒ヽ ::::::.......       ∠つ / } /:i/...∨: : : :/
: : :/: : : 〃「  .∨: : :.|  { \.    ≧s。.       /  __ノ マム  |: : : /
: :/ : : 〃 乂  .∨: :.|  人  ぃ 、    /⌒ ̄ /   )   .マム .|:.:.:/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



172 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:20:13.08 ID:R1eT+TYV



     ____
    / ノ  ヽ_\    でも、女神様…そしたらどうすれば
  / u ● 三 ● \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|   やる夫は仲間だって認めてもらえるんですかお?
  ヽ      |r┬|  ィ’
        `ー'´


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             . : ´: : ̄ ̄: : `: .、
          /: : :´ ̄ ̄`: : : : : ハ     ________
         /: : : : : : : : : : : : : ヽ:,: : :´: : : : : : : : : : : : : : :`: .、
       /: /´ ̄ `ヽ: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
       .: /: :{   ...::::::::::::::..,. : : : :. :, : : : : : /: : : : :. :. :.}!: : : : :. :.ヽ
       i i{: 八 〃℃........ /: : /: : /: : : : : イ: : : : : : : : :}! : : : : : : ハ
       : i : : : : :i{...............〈: : / : : ′: :/: :|: : : : : : : :ハ;:.: :.i| : : : : : :.
.      八: : : : : 人............/:ヽ′: :i{::.:./  .:八: : : : : : : :.Ⅳ:.八 : : : : : :.
.       \: : : : :. :.〃.〈: : ; : :. :.i{: / ´/ ̄`: : : :. :. :.i|´V: ̄` : : : : :.
           ` .,,:_:_:乂..′i{: : : : i{/     ノ' \: : : i| ‘,: :. \: : : :.
    (_______,,..。s≦: : :叭: :.i{: : : : :   .ィ斧ミ   \:八ィf斧㍉ u\ : :.
      ̄ >: : : : : : : : :∧:.‘, : : : :. く ´ う)'ハ  u.  ヽ: う)'ハ 》 ;: :\:.    えぇ~?別にいいじゃない
    ..。s≦ : : : : : : :. :. :/: :.\:,:. : : :.   ヽ乂zツ        乂zツ   .: :.:.:.i\
-=≦: : : : : : __:jI斗: :// : : : /´.: : :八    ー      {::  ー   / : :. :.|     ドワーフだけが世界の全てってわけじゃないでしょ
    -=≦: : :> ´  .: : : :.八 ∧ : : :.\ www     `  www,′: : : :!
            /: : : /:. :.ヽゝ.: :. :. uト             .: : :}!: : :     向こうが認めないなら
              /: : : /: : : : : :∧: : :.    r: : : . _____,   u从: :}!: : ;
             ./: : : /:. :. .:.r‐/ .‘,: : :\  .乂: : : : :)ノ    イ : : : ; : /     こっちも見切りをつけてやればいいじゃないの
            /: : : ; : : : : 八..\ . :. :.           . : : :i }!:. /:.:/
           ./: : /: : :/`ヽ\...`‘,:.: :.   个ト    イ:. :. : :l }!:/:.:/
          /:./: : :/ニニ..斗- 、、...‘::.∧ーァ /..\: : :.i!:. : : : :ノイ: /
        .:/: : :/> '´     ヽ .i.\ヘ./\......ハ:.:.:i!:. : : : ; :./
       /: : ://           ‘,}..... \...........ー'、:.i!:. : : / .ノ'
...    /: : : :/=/               :ヽ.ノ................./ヽ\:.:.:.:/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



175 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:21:04.25 ID:R1eT+TYV



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              __/二ニニヽ    }  ;   |
                           ( jニニニニニ}  /  }    j
                   _,.  -‐=冖宀‐-=ニ,(___)ー'   ノ    ;
                    , :'´            `: . \   __彡'′
              /⌒¨^                  \ `'<⌒ニ=-‐'′
                  /    /         \     \ ``7=‐---‐ァ
              /        /        \       }、    _,,'´
              .'   / /   ]   |         ヽ    / }ー=ニ¨_
.               .   ,′ |   ]   |   |      ` , / ∧___彡'⌒
             ;    /| /⌒|    ト,   |冖ト    マ / |
              |   |/ j/   И  |∧ |\  ト 、  レ  」     ダークエルフが住むと言われているクロガネの森
              |   |/x灯气ミ人  | ∧/  ヽ| | 、 |  |_
              |   |,   ri::j゚}  \|   ____     | \| / }     まるで黄金のような広大な穀倉地帯を持つコガネの王国
              |   |ハ 弋V     -‐==ミ   |  !  ,′〈
              |   ト{ :':':'   ,      ':':':':'  r'┐|∨ /,∧    他にも色々なものが世界にあるのよ?
            '.  j圦       _        |r=ミ/ /7=‐┐
            ∧ ]  \   ∨  |       <⌒\ `'{//¨」',
           / ∧ |  「 >    ノ    イ〈⌒¨`丶、 }/⌒ヽ ',
           ,′ ∧|  {Y  \__,. -=ニ_,ノ /ーク   ,′  ∨ ',
.           /   ∨〉  j/ /入___厂  .′.'   /      . ′
          ′   //r=- ,,⌒Z   /  \( ̄{      .′     '.  \
      ┌=ァ'   〈〈_]ニニニニ=-⌒Z,,____/  ∧     ム       }   \
.         |V'      }ー|ニニニニニニ/⌒Yニニニ二] ハ  /ニ 〉_,, -=ニニ二二7  \
       j/〉、    / ]二二二ニ{  ノニニニニニレ∧/ニンヘニニニニニニニ二/    \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




     ____
    /―  ―\
  /  ●   ● \   女神様、記憶がないって言ってたのに
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ       i⌒ヽ   そういうことは覚えているんですね
  /       λ  )


179 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/11/11(月) 20:23:28.68 ID:H3fzvXsr
昨日の女王の外樣に対する仕打ちみてると其処に行って相手してもらえる保証がなぁ


178 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:23:21.47 ID:R1eT+TYV



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ,。‐'^    ,r    ` ヾ、:::::Y    /  }
            /     ./゙          ヾj-、 .ノ  .7
           /      /    i /       `く~   ノ  _,ィ  、
           ,:'      ,r7 ./   .l ,l        ヽ-‐'^.ニン^_,.ノ }
          ./  ,  / , '゙ j /.|   !./゚|  l     ヽヘ: .      ノ
         /   i ,レ/''''^{メ l   .リ_,..j,_ .N      ' 1     _,.ァ'´
          '  i {/'j,/     1   }'  '、'ト:、     V!^<二..,__,.
        ゚  :{ | ´      '、 .j   V| ヽ.     V ̄`¨^"´
       .!  { |  ,r===x、  '. | 、_,_ `゙   ヽ   1
         i   スヘ ////     ヽj '^''ヾ=x  /\  i      わたしもよく分からないんだけどねー
       .l   j^トミ、      '     ///// ./ノ  \ l、
.        |   l、 !                ‐'^'´j   .}'ヾ     なんでかしら?
        .{  !| 1    rー--  -:、     、_ノ   ./
         l   lj  lヘ、.   ヽ _ ,.ノ    ./. ∥  /}       やっぱりまだ見習いだからなのかしら?
        j、 | / </>、         _ノjハ∥  ./ j!
        .ハ :V^:'::‐Vfj,ヽ     _,.。‐'フ//Zィ'  / .'
     r;::べ^'、 1_ ... 〈:レ/71`  ´  /7^/ゾ / ィ^''''7::┐
     1::>:;.:ヽ.k } 入....ヾk/i{ ̄`777/jZイ /./  /:::/
     ./  ヽ:::ヾN く.... ....`ヾx<///シ:ノ ./r'   /::::/ ヽ
    /    ヽ;:ヽ. \..r<.....`ヾニ:/ /゙    〈 ::/  .}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



        ____
      /―  ―\
    /  ●   ● \        他の神様は知らないですけど
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
  ヽ   ヽ   __   ィ’  /     女神様はとっても優しいってことは確かですお
    ヽ          /
     }          /


181 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:24:15.63 ID:R1eT+TYV



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                      ____
                                      . : :´: : : : : : : :`: .、
                                     / : : : : : : : : : : : : : : :.
                                 i{: : : : : :/: : : :.斗-: :、:.
                               . : : :‐…‐:<... ̄`..、/´ヽ: : : : : :\
                             . : :´: : : : : : : : : : : :`: .℃...    ,: : : }!: :.ハ
                      /: : : : /: : : : : : : : : : : : : :.\ハ    ′:.ノ: : : :
                        . : : : : : : :′: : :|: :. :.|: : :. :.ハ : : ヽ )...ノ : : : : : : ;
                     /: : : : :/: :i{: : :. :.Ⅳ:./i : : : : : ‘,: : :∧: : : ノ: :. :. :./
                       .: / : : :/i : :i{:ノ:. :.:.|、V: |、: : : : : :‘,:./: :',<: : : : :イ
                   /:イ: : :./斗: 八 : : : | ∨ー‐‐: : : : : : : }i\、
                       :.l : :′ィ斧ヽ\ : |  ィ斧ミ、: : : 八:.:.:.i : : .、ーァ     そうでしょそうでしょ~?
                       i从:{ 《 f沁  ヽ:  ん沁 》\ : : \ト: :_:_\__
                    }: : ハ  ^~´ ,     `~^^  i: :.`ト\:\ー‐ ´⌒    まぁその女神様のお許しがあるんだから
                      /;: : : : """       ..、""" |:. :. :.:i!: : 込(
                  //> ´イ (>-: :^~´: : }   : : : : :i!: :. :.         大人になるまで適当にスネかじって
                    /  ´ニニつ\: : : : : : ノ  ノ´,: : : :. ;:. : : :. ./
                    /     ..斗 'ヘ `¨¨¨  イ: :./: : / / : : : : ∨ /      身長が大きくなったらドワーフなんか見下ろして
                 _,      ´ニつ:「...〈.≧=≦‐‐ァ‐::/: : イ:/: : : : : :. :∨ /
           r<´ニ/    /{: :从{ー'.....r-、ノ...^~´..ィ/:/ ノ' ヽ: : : : : : :.∨ /    冒険の旅に出なさい!
           }ニニ\′___ィく :八/⌒〃⌒ノ  }〉)´ ̄) ./}     ハ : : : : :. :.∨
         ,、ニニニニニニ/ /ノ.......乂Y   U{....../--  〉    ,: : : : : : : : :.
         .′ <二二ニ///..........ィ...,     ,.....イ:::: ̄/     / : : : : : : : :. :.
          /      ̄//::::::ゝ::´}____/     人_..j::::: /´ ̄ `  /: : : : : : : : : : : :.
.         /       /.:::::::::::::::::i> ,  ./`ヽ::::::::::::{      \ : : : : : : : : : : :.
       ,         イ {:::::::::::::::::::::i八 /ニニ八::::::::::/二≧s。..,, ノ i: : : : : : : : : : :.
      .     /  ::::::::::::::::::::: l./二ニ=/   ::::::/    `ヽ/:. :.:.|: : : : : : : : : : : :.
.       i{      ノ .叭::::::::::::::::::::〈ニニニ=/    \      ./:. :. :.:|: : : : : : : : : : : : :.
.       i{       .イハ:::::::::::::::::::: \=/       ヽ    ./::. :. :.八: : : : : : : : : : : :. :.
.     八___ ,.。s≦:. :./: :}:::::::::::::::::::}i:::::\          /: : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : :.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



     ____
    /-‐  ‐-\     それはちょっと…
  /  一   ー \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|   冒険とか怖いですし、それに――――
  ヽ          ィ’


184 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:25:23.57 ID:R1eT+TYV



     ____
    /     \
  /  ノ   ヽ_ \   やっぱりやる夫は…
  |   ●   ●。 |
  ヽ⊂⊃ (_,、_,)⊂/   ここの皆に認めてもらいたいですお…
   /⌒__    ト、
   ヽ___ ̄ )( ̄)
   |   / i ̄ |  ̄|
   ヽ   r  ヽ  ヽ
      ̄ ー‐‐'ー‐'



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:./ム,}:.:.:.!
                        /:. /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:ヾ彳:.:.: }
                    /:.:. |:.ハ:.:.:.:.|ハ_:.:八:.:.:.: }:.:Y:.:.:./
                      |:.{:.:/ミメ、!:.:「:::::弋:.\:. |/!\´__
                      |:.|..厂c ::Ⅵ::: ̄c^}\{:.|:.|:.:.:.:ア、       ああああああ!もう!
                      |:.:.:|ー-::::::::::::ー一!:.:.:./: 圦:.:.:.:.>
                      |:.:.:| ij      u.|:. /_j:.:| `¨´       こんな良い子だっていうのに
                      |: 八  [    ]  .|:/:.:.:.:.:|
                      レ'|:.:.\     ィ〃 :.: .:.:.|          これだからドワーフってやつは!!
                      |:.:.:.r:≧ ≦  |/:.:.:.:.:.:.:.:|      __
   _r≦^ヽ            r -┴ ┤ふふふ├――‐┴ァ    ィクククィ
  ιヘ 川 .|r、           /^ヾ 厂 .Y美Y⌒ ア  {√`` 、  .f 7.  `7
.    Y: ,..:::´/       /  く/   ゞ:彳  .トミ_/    }   八   /
    |:::{  /       __./ /个ー=彳|! \_/ニム::{    .}.   ′./
    .∧ j:∨.     /  Yニニ乂_ノニ八_ノニニニニ∧__j!  /_  ':、
    |∨: /\   /ミh、!ニニニニニ| |ニニニニニニニニ/     } /ニニ≧∧
    |/ニ/  \/  ⌒マニニニニ:| |ニニニニニニニノ^!>''" }′ ⌒ヾ:圦
    \′.   `ヽ  }_,jI!≧=‐ニ| |ニニニ‐=≦ニ/圦   ./     ヾニ〉
      \       ノ:.:. |ニニニニ!.|ニニニニニニニ/:.:.:.:|       >''~
       \   ./:.:.:.:. }ニニニニ iニニニニニニ:/:.:.:.:.∧ {    /
         \./:.:.:.:.:.:.:. |ニニニニ| |ニニニニニニ〈:.:.:.:.:.:.:.:\_/
          /:.:.:./:.:.:.:./:ニニニニ| |ニニニニニニ ∨:.:.:.:.:.:.:.:乂
           |:.:.:/ :.:.: /ニニニニニ| |ニニニニニニニ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
           |:./|:.:.:.:/ニニニニニノ人ニニニニニニニ:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           レ' |:.: 〈、ニニニニ/ /ニヾt、ニニニニニノノ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



186 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/11/11(月) 20:26:36.35 ID:Jiw5i9bn
ドワーフも認めたいけど認められない感がある、種族間の違いって大変よね


188 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:27:03.36 ID:R1eT+TYV



       _ ,:'::::::::::::/           |:::::::::::::::::: ;'     ,イ  ,イ  ,イ,イ
.       /〈:::::::::::::/            |:::::::::::::::: ;'  __/.ム_/./  レ'レ'
      〈  ゙、::::::::i'                 |::::::::::::::::'   ヽ=, ,.--., .二7
      `;. |:::::::::i                 |::::::::::::::;'    /″ .//           ,イ  ,イ  ,イ,イ
    :::... l| l::::::::::{             l::::::::::::;'       //         __/.ム_/./  レ'レ'
     ::::l| ヽ-―',::..           !:::::::::::;      /´   ,イ,イ ,イ  ヽ=, ,.--., .二7
      ::ヾ、   ノ::::::::::..           ;::::::::::::'           レレ //    /″ .//
       :::::` ̄´:::::::::::::::::::......     ,!::::::::::i             /'       //
         : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ノ::::::::::::;                   /´   ,イ,イ ,イ
           : :::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::、                          レレ //
              :::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::':,                          /'
              :::::::::::::::::::::::::::'、  ヽ:::::::::::ヽ
                 ::::::::::::::::::::`"ヽ. \, -‐''\      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      ::::::::::::::\       ',:..    | こんなところのいたのですね、やる夫  |
                        :::::::::::ゝ    ノ:::::..   乂________________ノ
                                `  ̄´





              /⌒7
             ′i:/
             |i:i/ _ -=…=‐ _
             }i/_  ‐=-  _  }h、
             _./ (    、   \/i/ \
          __ノ/       \   ヽ   、
        Y⌒i:i:ノ  人__   _ .\  V/  `、
        ノi:i:/人__ ',⌒ ∧/:::〉ニ- _  V/.  `、       夜の水辺は危ないと教えたでしょう?
         )/ Y⌒ヽ〉 | <__/::〈  斗ミ\ V/  `、
          人i:iノノ Y´ ⌒ヽ/   vソ .Y}   、        昔、ある旅人が湖に浮かぶ月に魅入られて
          ⌒¨´⌒〈((i:i:i:i:))l       l.|   \ \
            i|  込===ノ   .::,  イ     \ \   みずから引きずりこまれていったというお話があるほどです
            i|   _\   く_ノ /人.l   l.  )  \___
            i| l  /ニ⌒ ̄ (\ィ(/  ノ  .人/\   丶⌒ヽ
            i| | _ノ   ニ=‐ .:i\( (/  /、 (ヽ  \ ) \(⌒
            i| |〈//ニニニニ`、i:i\〈  (  〉    /Y   ) )
              /i| 圦Y {ニニニニニ \i:i:i`、 \〈    ノi:i\ /
           /)八 .人 .L(ニニニrく⌒\i:乂 ノノ ∨‐=彡i:i:i:i:i:〉(
          /  ヽ  ⌒\ニ/i:i 、i:i:i:i:i\i:i:ヽ  〉  ノi:i:i:i:i:/⌒ヽ
              \  Y Yi:i:i:i:\i:i:i:i:i)ノi:〉/ /i:i:i:i: イ
                \ ノ 人i:i:i:、i:i:\ > ´/i:i:i:i:i:/
                   /   ⌒ニ=‐ 彡   /i:i:i:i/
              /        ∨〉   (i:i:i:(__
              /             ∨〉   \ノi:i:〉
           ィ(           /\    \


191 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/11/11(月) 20:27:54.34 ID:oPkeBdjz
同じ人類でも肌の色だけで戦争起こしまくるのに種族まで違うとどうしてもなあ…


192 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:28:20.32 ID:R1eT+TYV



     ____      分かる気がしますお
    /―  ―\
  /  ●   ● \   だって、あんなに綺麗で輝いてますから…
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ          ィ’   本当に…月が綺麗ですお



                 /!
                ノ::|
          ___   }:::/
          `ヾ;:ゝ.,_ノ∠  - .,
            ,>'´   ,       `ヽ
           /Y´`i 人     i=∨
             / `z 生'x呂、  i l  ',
          /   { .(:o:). }  ,≧ー| i l:  !         あらあら…それは女性から言う台詞よ、やる夫?
          ,' i  乂__彡' " i} //: l  l
           { :l |ゝ,  i ̄ノ  //:  l  ',   __     それとも、それだけ私が魅力的だということかしら?
         ゝミ=-_;:>=―_,.彡′ ,ノ ', ゝ, `ヾ 、
          //! { /`ヽ`7::フ'´i  i i、 ミ=イ/
         /  i.:|: レ  /Y::::/::|: : l  l l ) ) イ
         {  :{∧;_X_i> :;_;λ;;ノ;:ノ_,ノ l´/,.ノ
           ゝミ=-/ ∨   {>',ニ=- 乂 ̄
          _/  ▲   レ' `ヽ、_
      >'7´    ∠.,_\ ゝ.,_/  i`ヽ,
     ////    ,.イ‐┼--イ\     l///i
      {//,i    /. i`ー|ー-イ. ̄\   ////
     ∨∧.  /  ゞ;i:ゞ;i:i:i::Y   \////
        ∨∧/    ',77',77,!     ∨/
       `' ´        i//l//l     `
               ` ´` ´


194 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:29:12.52 ID:R1eT+TYV



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      ア{   { /                \
                         _‐  {    v                    `、
                        _‐   {   /    /    /           `、
                  _‐   〃⌒V    ′ イ               `、
                _ -     l{  ,     //   ! / /           `
           ノ{ト   _ ‐       八  '     /   ヽ |/ l/ |     ノ
         {ア寸ヽ` 、/     /∨    /⌒` 、 \_   |    /       i
       /    V∧ 、\     / ′  ,  (ぃ) 〉 ー U |  〃|       ,
        '       V∧ \__  イ  /    / ‐-          | /‐ |        /
      /        V∧  {   {  ′〈 /          =ミx  ノ  '    /   出たな諸悪の根源!
     ′        〉/〉 Y⌒ヽ ,   V /^ 、   ノ  (ぃ) ノ ィ  /|   ,
    i           ///  {    V  / (     \ ′  `` イ  |/ 八/     あんたがいなけりゃ
    |        ///   V⌒ |  ∧  、  /  し / |      |
    |         〈/〈      、  | 〈\ー   ̄ _  イ   〈       l       やる夫はとっくにあんたらに
    |___     、/ー=7⌒\Vj /  、 ア⌒  ノ \       i       ,
  /       \/ >/    丶′___>⌒ ___ >、   |    /       愛想尽かしてたっていうのに!!
  \            V ノ      )⌒\__  /厂⌒i^   l    ,′
   ノ⌒ ̄ ̄ \  / {       (    )   }_ //    |    j    /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



     ____
    /―  ―\     ???
  /  ●   ● \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|    よく分からないけど、ノア女王様はとてもお美しい方ですお
  ヽ       i⌒ヽ
  /       λ  )




           /ニ/   __
           iニ/:, ' ´_    ` ': ,
    `ヽ.,_, 、  |/ ′    ` <    ヽ
    ニニニニ≡=〃       `ヾ`ヾ>',.二コ、
    ニニ=‐ '´ / ,'. ヾ., ゞ.,_  _   ∨ ヾ, ∨/
     ̄ ´   :!_ !  i `xz.,_r‐;__`> ∨ ∧ ∨/
        , '´,....,`Y> |<_,ネ爻i´/ ̄`ヾ∨ ∧ ∨/
          { ::::::::: }、l,ニ∠>イ   斧芸x∨ ∧ ∨/
        ゝ ゙'''"ィx'´ - 、ヽ.    Vソ  l/  ∧ ∨/          あら、あなたにはまだ早かったかしら
            └i┘ 5. (:::o:::) }         |/   /',  ヽ、  r=ミ 、
              | i 乂,`:‐:´ .ソ     __ _ _!/  /ト.、  \ ゝ ) }    もし女の子に「月が綺麗ですね」と言われたら
             ! l  V天¨´   ー  ´ムヘヾ,ヾY :/l ヽ   ゝ=イ /
          / |   ゞ.,_> .,_    r‐='^;;;;;ノ′ ,'   ト.、    <     ちゃんと「あなたに捧げる」と言ってあげるのよ?
            /.:i ト.、   `ヽ, ̄三{`ー-ィ´/:/ /  λ:.ヽ
        /.:/  |:i ` ̄ヽ  i::ヽ、 Y///l/ / /  ´ |: : } i
          /.:/  i∧ //∧ l::::::::\l'//∧  /' ´  ̄ `ヽ;//.:ヾ
       /.:/  />'´ ̄ ̄| ∧  ̄ ̄l///∧ i{,ニ===., ノイ: : : ',
     /.:/  /:.ヽニ=‐__,|i. トミ=イ. l/////X//////!)′: : : : i
    / .:/  /:. /l∠V///| :iリ     ';/////∧ミx// : :i: : : : .:l
    {  :{   {:.  !   ∨//ゞ!ゝ _,. イ∨/////!ヾ,ソ: : /: : : : / /
    ゞ .:ゞ  ゞ:; \  Y"//////////,\///ノ//: : :/: : : //
     ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ,ヽ ̄ゞ:;///////;;:rf≦ ≧='升 ̄ ̄ ̄( (_,.ノ! ̄
               )ノ     ̄ ̄ ´                 `'ー '


196 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/11/11(月) 20:29:28.06 ID:RhlAOQFq
有名なフレーズだけど説明されんとわからんようなきがするアレだよなあw

198 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/11/11(月) 20:30:19.48 ID:U/MAtiJf
意味教えてやらないと将来たらしになるぞwww


201 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:31:06.18 ID:R1eT+TYV



       ____
      /―  ―\
    /  ●   ● \       はい、女王様!
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
  ヽ  ll|l    (_ノ    ll|l /     あなたに捧げますお!
  从l||l           |l||l从
   ( ⌒ )        ( ⌒ )



                          ______,. ィ
                          /三三三三三ニ=/
         _,.rf≧z.,          /三三ニ==‐¬''¨´
      ,x<三三三ニ≧z.,_    /三ニ∠´  .,_
    /ニz―=≡ニ三三二≧x'>' ´       ` '  .,
   /=/         ̄`>' ´  ,:' ´  / ,:′  _,.   `' 、
   !/            /    :/   _ / /   /   ;'    ヽ,//
              〃    / rf´ _ミx' //  人  `ヽ ':,//
                /       ,' .〃 >'´cY コ'/   /__ヽ,   ';:',∨/
            /      . :i {  ';:::::::ノ i′ _,.∠., \ _l _,X  i :, ',/
            ,′ ,.'  :.:l  乂, `彡'、 X´   `x'´! `i=ヘ, | i l
              i  /  . : :l   └┘:/> ,rf´ミx,  l´ ̄   ヘ | l l
           l   ,′ : : |   |  / ./ 〃////! ,'     i| l: |
             |   l  i . : :|   |: //}  乂///ソ ./   `ニ≦| l  |     まったく…今じゃないですよ、もう!
          /|   l  l: : /|  .i |//∨   ̄ ./   "丐ミx,| |: l
           / :l   !: .:l: / :|  :| |/   `ー-‐ '´     廷;彳リ| |: !     あなたのそういうまっすぐな所は良いところなのですが
            / . :|  l : :l/ : :| ..:| |: :.  :/:/:/:/:         /lノ: ,'
          ./  : | .l:..:/ . :/| ..:| |:: : :.             :/:/: /Y:  i      もう少し大人になれば変わるのでしょうか?
        /  : : | l.:/  / :| . :! !:::: : :..     `ヽ     /: :|  |    \     __
         /    : | :l/  / : :| ..::l ゞ;::: : : :.           ,. イ: : :|  |    /∧\/    \
       ./ /    :|:/  / : : :| . .:∧  ヾ::::::r――― ¬''チ: : l : : |  |    /∧   / / /  |
        ./  i  : i′ ,' : : : :_>'´/∧   ',: :ト-∠∠:;_;/:/:.: :∧: : !   |    //|.  / / /  |
       /  .:l  :| .:i l/ ̄ \///,i   l ∨////\ヾ; .:/  ', :|  |      //\     /
        : :l   .:| Y      \/l   l_  ヾ.,//,< X   l :|  |            ̄ ̄
         : :.:|   .:| :|        <//} i ∧`ヽ '´∨///\|,_  l :|  |
       . : : :.:|   .:| :{    __  // .///\   ∨/,/  ∨:/|   l
       : : : :.:|   .:|  l/ ̄   `ヽ,/≧==ー- イイ \__∨ }  ,'i
       : : : :.:|   .:| :/         /∧ ◎        ◎;'D)./ /.:|
       : : : :.:|   .:|.:{ ,.:'  __,.x‐z―x.,ヽ.,             ヾ∨/ ヽl
       l : : :.:|   .:| :∨ //イ/.:/:/ヽ.,Y          };:>x.,_リ
      ∧ : :.:|   .:l .:∨∨/ゞイ.:/.:/.::.`'<:;. : : .:.:.:. : : : : ://///_ノ
      /∧ :.:|  .:l : .:`7∨//,`ゞ<_,z全x二ニ=--―‐一 '´//////}
      //∧.:|  ∧ : .:i : ∨///>'´//////////////////////;:イ
        ゞ!  / ', : :|: : :∨// //////////////////_,.ゞ=-イ:l
        ,' /  l : :|: : i :ヾ:;/////////////_;:rf≦´―‐==''´
          //    | :.:|: : l : : :|ゞ:;//////rf≦´    ∧
      ー=''イ     .|  :|: : l : :/  `  ´    ヽ   '"  \


203 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:32:17.95 ID:R1eT+TYV



                 /!
                ノ::|
          ___   }:::/
          `ヾ;:ゝ.,_ノ∠  - .,
            ,>'´   ,       `ヽ
           /Y´`i 人     i=∨
             / `z 生'x呂、  i l  ',
          /   { .(:o:). }  ,≧ー| i l:  !
          ,' i  乂__彡' " i} //: l  l        ところで、このようなところでどうしたのですか、やる夫?
           { :l |ゝ,  i ̄ノ  //:  l  ',   __
         ゝミ=-_;:>=―_,.彡′ ,ノ ', ゝ, `ヾ 、  何か悩み事でもあるのでしょうか?
          //! { /`ヽ`7::フ'´i  i i、 ミ=イ/
         /  i.:|: レ  /Y::::/::|: : l  l l ) ) イ
         {  :{∧;_X_i> :;_;λ;;ノ;:ノ_,ノ l´/,.ノ
           ゝミ=-/ ∨   {>',ニ=- 乂 ̄
          _/  ▲   レ' `ヽ、_
      >'7´    ∠.,_\ ゝ.,_/  i`ヽ,
     ////    ,.イ‐┼--イ\     l///i
      {//,i    /. i`ー|ー-イ. ̄\   ////
     ∨∧.  /  ゞ;i:ゞ;i:i:i::Y   \////
        ∨∧/    ',77',77,!     ∨/
       `' ´        i//l//l     `
               ` ´` ´



     ____
    /-‐  ‐-\     いえ、女王様にお話するほどのことでは…
  /  一   ー \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|   大丈夫ですお
  ヽ          ィ’


206 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/11/11(月) 20:33:04.04 ID:H3fzvXsr
面子的にもそら言えんわ
どうやって認めてもらうべきかなんてな


208 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:33:33.13 ID:R1eT+TYV



                /:::/   _
             {:::/ ' ´    `  、
          ____,X      ..,_    >、
        `ヽ:::::::::_〃 i       ` </ ':,
         /::://  ト,           ヽ ∧
          ~´,z +x‐、| `'ー-=ニ.,  ヾ i V∧
          { i⌒i l´/ ∠`y=尸>ャ、lil  V∧         おや、この女王の目を誤魔化せるとでも?
            乂゙彡 `x ニミx"     刈   V∧
             `Y´`Y i;;;o;;;i. }   r=ミ  l i: V∧        嘘と偽りの報告をするとは
           |   乂ゞ_;彡′       | l  V∧
             /l   |∧   、‐ ァ  ,..イ l  ト,ヾ ヽ、     これは見逃せない事態ですねぇ
           //l  .l:/介s。.,_`´,. イ;_/  l  l: :ヽY \
       //´i ∧.  ∨: l: :Y ,ノ   ,X   /  ./.: ;ノノ: i   \  プニプニ
         {.l. /|: :∧ .,_`<,´ ゝ   (i´) / _ イ;_:( {.: :| ',  \
       / XX|: : : :\ヽ`ヽi ̄| \//|i´ i |   )ノ: /.: :ト, ',  , ヽ
    ( /  〃 `l: // ̄`ヽ! .リ  L.,_{ (=-リ / ,ノ ゝ, Y ヾ :| i ト、 \ ',
    ゛i=#彡|: /_   ヽ,   r`ヽ!   ゝ(   ∨   l.:| l | ヾ i)ノ
    ゝ l.!   |(:::///`ヽ ∧  ∧ ◎       !_,. イ :| jノ  ノ /




          ____   っ っ
        /⌒  ⌒ \   っ      わふっ、すいません女王様!
      / >   ● u.\     ヽ
        |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ | 、,-、 | i    どうか弁明の機会をお与えください
     (  \           ィ i :レ'  | |
      \            イ !_つ .| |  ブンブン
        ` l        「、 _ノ.ノ‐、 ./
         .!         !  ´  ̄


212 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:34:56.69 ID:R1eT+TYV



              /⌒7
             ′i:/
             |i:i/ _ -=…=‐ _
             }i/_  ‐=-  _  }h、
             _./ (    、   \/i/ \
          __ノ/       \   ヽ   、
        Y⌒i:i:ノ  人__   _ .\  V/  `、      いいでしょう、女王の寛大な心により
        ノi:i:/人__ ',⌒ ∧/:::〉ニ- _  V/.  `、
         )/ Y⌒ヽ〉 | <__/::〈  斗ミ\ V/  `、     あなたにもう一度告白する機会を与えてさしあげましょう
          人i:iノノ Y´ ⌒ヽ/   vソ .Y}   、
          ⌒¨´⌒〈((i:i:i:i:))l       l.|   \ \
            i|  込===ノ   .::,  イ     \ \  フフン
            i|   _\   く_ノ /人.l   l.  )  \___
            i| l  /ニ⌒ ̄ (\ィ(/  ノ  .人/\   丶⌒ヽ
            i| | _ノ   ニ=‐ .:i\( (/  /、 (ヽ  \ ) \(⌒
            i| |〈//ニニニニ`、i:i\〈  (  〉    /Y   ) )
              /i| 圦Y {ニニニニニ \i:i:i`、 \〈    ノi:i\ /
           /)八 .人 .L(ニニニrく⌒\i:乂 ノノ ∨‐=彡i:i:i:i:i:〉(
          /  ヽ  ⌒\ニ/i:i 、i:i:i:i:i\i:i:ヽ  〉  ノi:i:i:i:i:/⌒ヽ
              \  Y Yi:i:i:i:\i:i:i:i:i)ノi:〉/ /i:i:i:i: イ
                \ ノ 人i:i:i:、i:i:\ > ´/i:i:i:i:i:/
                   /   ⌒ニ=‐ 彡   /i:i:i:i/
              /        ∨〉   (i:i:i:(__
              /             ∨〉   \ノi:i:〉
           ィ(           /\    \



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               , '   l  ./      ,r'   /                '、
             //  I,_ ./       /   ,r7  /  .        i   .j
            /'゚´  / ./     ,:'  / /  /  /       j    ゚、
           /     i'   /     /シ'^ 、  j' /i  ,イ       ;'    1
 ,::.、     ,.'"   /   {  /      ./     ヽ.{,/ 7 ./゙}     . /      :}
/:::ヘ:::Kー:<  _,..'^     ヘ_/     ,イ≡=ェ、  ゙K. l / l     / /      7
l,。 '^:、::::、. ヾく´        ,r/7   ./ /.’  `'ミk `'ー'゚  j     /,イ       .'
   ヽ:::ヘ  V 、‐-‐'ニ,ィ7/7   ' /   (,・) j/' u   l    ;ジ !   i    .'
.    ヽ::::ヽ ヽ___,.ノ'^{//V'   j /  ミヽ            | <テ'ー7  /   ./
.     ヽ::::丶 .j.... .....h!/7    { / u             '^|ミK   I ,イ   /
        .> :::/ { ̄..^':{:l/7   /レ ,.r-、          <・) ,iヲ .。イ / 1   .}
     ../::::/ 1.... .....l::V  ./ /    ヽ   '´  ミ、  ,rf'^  j./   、 .!     かあああ!いやしい!
    ../:::::/  ヘ_,。--k:j  ∧ '、    }:;>     / .l   ノ^   ヘ. !
     / :::/      丶 ....l.  /k,> 丶、..,ノ´    u /    { j     ! ハ.{     いやしか女ばい!
    ,'::::/、,__  ,...、 ヽ .l  ハj>ヌ7ァァrー::t=<'' ´     ∧!    j./ `
、,_  ^'ァ=、::::::7   ヽ,ヾ{ j.ヾ:::>:く^~.... .../  \       j/'|     リ’       やる夫を毒牙にかけようとする魂胆が
  \ //,r::゚7     ヽI. j、.... ..... ....:X=-'゚   _,...>、   ./' !    .'
    ヾr':::::::/       _V....,_`^'''ー''   j::::シ=-T'^      .|   /         丸見えだっつーのよ!!
-:、_   >:::::/        /r'^ ̄ヾ!´ ̄`゚ヽ. f::7   .}      j   /
  \,/ ::::::{,__     { l:...  .リ    /-{::j   :'      j   /
    .}:::::::::::::::::::`'ー-..、_ヾx,__,ノ    /1:::V   ./        } /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



215 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:36:42.44 ID:R1eT+TYV



     ___
    /―  ―\
  /  ●   ● \    この山に住んでいる人はみんなドワーフで
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ         /    やる夫だけが人間ですお
   /⌒_,―、 ,ー、
   ヽ   ,/⌒ヽ⌒ヽ    ……だから、やる夫だけ仲間外れなんですお
   | ̄ ̄/ i   |   |
   ヽ   r   ヽ  ヽ
      ̄  ー‐‐'ー‐'




     ____
    /     \
  /  ノ   ヽ_ \    どうやったら、やる夫もドワーフになれるのか…
  |   ●   ●。 |
  ヽ⊂⊃ (_,、_,)⊂/    仲間に入れてもらえるかが分からないんですお…
   /⌒__    ト、
   ヽ___ ̄ )( ̄) ポロポロ
   |   / i ̄ |  ̄|
   ヽ   r  ヽ  ヽ
      ̄ ー‐‐'ー‐'


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    〈 \  ◯/ /            |    \∧丶
      \___彡7∨     〈       |\    \〉∧
      >'7∨    |  │∧     |  \ ノ   \ハ
       ア{      |  |/ ∨|   │__/\|\   \
    _/  { │       /|\__,,,ノ丿  |ヽ斗-─=ミ∨ ̄「
     ⌒^ア∨i     ∨斗-─=ミ\  | rく⌒hJ  {:::: |   泣くわよ、すぐ泣くわよ、絶対泣くわよ
      ∠二:| i|:    《|  rく⌒hJ  \| とこニづ  ∨:j |
       | ::八|:    │ とこニづ     、   ::::::::.:  Ⅵ:|   ……ほら泣いたぁ!
       |/ /∧:     │ :.:::::::::              从|
      /   /∧    │           、  ,.:::: : |
.      /  /: _厶    │     }~''⌒^⌒^′/:::::::|小
     /  / く\∧    ∧。            / |:::::/| }ヘ
.    /  /: /\\\   :∨|≧=‐---=ァァ升}  l :// ム∧
   /  /::::{   \\\  ::Ⅵ  ]冖冖く   リ  ]∧ ,ム )ハ
.  /  /::::八,    \〕/\:::〈\二二二/ 厂   ∧ ∨ 丿ハ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



217 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/11/11(月) 20:38:02.51 ID:Jiw5i9bn
アクア様のが泣いてて草
しかし良い神様だなぁ...


218 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:39:05.97 ID:R1eT+TYV



                /:::/   _
             {:::/ ' ´    `  、
          ____,X      ..,_    >、
        `ヽ:::::::::_〃 i       ` </ ':,
         /::://  ト,           ヽ ∧
          ~´,z +x‐、| `'ー-=ニ.,  ヾ i V∧      やる夫、信頼というものはそう簡単に与えられるものではありません
          { i⌒i l´/ ∠`y=尸>ャ、lil  V∧
            乂゙彡 `x ニミx"     刈   V∧     相手も、自分も、長い時間をかけてゆっくりと受け入れるものなのです
             `Y´`Y i;;;o;;;i. }   -=彡 l i: V∧
           |   乂ゞ_;彡′       | l  V∧
             /l   |∧    , -  , イ l  ト,ヾ ヽ、
           //l  .l:/介s。.,_  ,. イ;_/  l  l: :ヽY \
       //´i ∧.  ∨: l: :Y ,ノ   ,X   /  ./.: ;ノノ: i   \
         {.l. /|: :∧ .,_`<,´ ゝ   (i´) / _ イ;_:( {.: :| ',  \
       / XX|: : : :\ヽ`ヽi ̄| \//|i´ i |   )ノ: /.: :ト, ',  , ヽ
    ( /  〃 `l: // ̄`ヽ! .リ  L.,_{ (=-リ / ,ノ ゝ, Y ヾ :| i ト、 \ ',
    ゛i=#彡|: /_   ヽ,   r`ヽ!   ゝ(   ∨   l.:| l | ヾ i)ノ
    ゝ l.!   |(:::///`ヽ ∧  ∧ ◎       !_,. イ :| jノ  ノ /



           /ニ/   __
           iニ/:, ' ´_    ` ': ,
    `ヽ.,_, 、  |/ ′    ` <    ヽ
    ニニニニ≡=〃       `ヾ`ヾ>',.二コ、
    ニニ=‐ '´ / ,'. ヾ., ゞ.,_  _   ∨ ヾ, ∨/
     ̄ ´   :!_ !  i `xz.,_r‐;__`> ∨ ∧ ∨/
        , '´,....,`Y> |<_,ネ爻i´/ ̄`ヾ∨ ∧ ∨/
          { ::::::::: }、l,ニ∠>イ   斧芸x∨ ∧ ∨/
        ゝ ゙'''"ィx'´ - 、ヽ.    Vソ  l/  ∧ ∨/
            └i┘ 5. (:::o:::) }         |/   /',  ヽ、  r=ミ 、    他のドワーフの子たちと比べて
              | i 乂,`:‐:´ .ソ     __ _ _!/  /ト.、  \ ゝ ) }
             ! l  V天¨´   ー  ´ムヘヾ,ヾY :/l ヽ   ゝ=イ /     「どうして自分だけが」と思うことでしょう
          / |   ゞ.,_> .,_    r‐='^;;;;;ノ′ ,'   ト.、    <                                    ・ ・
            /.:i ト.、   `ヽ, ̄三{`ー-ィ´/:/ /  λ:.ヽ         ですが、それは他の子たちは家族という血によって特別なだけであり
        /.:/  |:i ` ̄ヽ  i::ヽ、 Y///l/ / /  ´ |: : } i              ・ ・
          /.:/  i∧ //∧ l::::::::\l'//∧  /' ´  ̄ `ヽ;//.:ヾ      あなたは普通なだけなのです
       /.:/  />'´ ̄ ̄| ∧  ̄ ̄l///∧ i{,ニ===., ノイ: : : ',
     /.:/  /:.ヽニ=‐__,|i. トミ=イ. l/////X//////!)′: : : : i
    / .:/  /:. /l∠V///| :iリ     ';/////∧ミx// : :i: : : : .:l
    {  :{   {:.  !   ∨//ゞ!ゝ _,. イ∨/////!ヾ,ソ: : /: : : : / /
    ゞ .:ゞ  ゞ:; \  Y"//////////,\///ノ//: : :/: : : //
     ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ,ヽ ̄ゞ:;///////;;:rf≦ ≧='升 ̄ ̄ ̄( (_,.ノ! ̄
               )ノ     ̄ ̄ ´                 `'ー '


220 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:40:16.07 ID:R1eT+TYV



                /:::/   _
             {:::/ ' ´    `  、
          ____,X      ..,_    >、
        `ヽ:::::::::_〃 i       ` </ ':,
         /::://  ト,           ヽ ∧
          ~´,z +x‐、| `'ー-=ニ.,  ヾ i V∧
          { i⌒i l´/ ∠`y=尸>ャ、lil  V∧
            乂゙彡 `x ニミx"     刈   V∧     あなたが間違っているわけでも劣っているわけでもありません
             `Y´`Y i;;;o;;;i. }   r=ミ  l i: V∧
           |   乂ゞ_;彡′       | l  V∧    分かりましたか?
             /l   |∧   、‐ ァ  ,..イ l  ト,ヾ ヽ、
           //l  .l:/介s。.,_`´,. イ;_/  l  l: :ヽY \
       //´i ∧.  ∨: l: :Y ,ノ   ,X   /  ./.: ;ノノ: i   \
         {.l. /|: :∧ .,_`<,´ ゝ   (i´) / _ イ;_:( {.: :| ',  \
       / XX|: : : :\ヽ`ヽi ̄| \//|i´ i |   )ノ: /.: :ト, ',  , ヽ
    ( /  〃 `l: // ̄`ヽ! .リ  L.,_{ (=-リ / ,ノ ゝ, Y ヾ :| i ト、 \ ',
    ゛i=#彡|: /_   ヽ,   r`ヽ!   ゝ(   ∨   l.:| l | ヾ i)ノ
    ゝ l.!   |(:::///`ヽ ∧  ∧ ◎       !_,. イ :| jノ  ノ /



     ___
    /―  ―\
  /  ●   ● \    はい、女王様…
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ         /
   /⌒_,―、 ,ー、
   ヽ   ,/⌒ヽ⌒ヽ
   | ̄ ̄/ i   |   |
   ヽ   r   ヽ  ヽ
      ̄  ー‐‐'ー‐'


223 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:41:15.32 ID:R1eT+TYV



                /:::/   _
             {:::/ ' ´    `  、
          ____,X      ..,_    >、
        `ヽ:::::::::_〃 i       ` </ ':,
         /::://  ト,           ヽ ∧
          ~´,z +x‐、| `'ー-=ニ.,  ヾ i V∧
          { i⌒i l´/ ∠`y=尸>ャ、lil  V∧
            乂゙彡 `x ニミx"  ィrzz刈   V∧     …あまり納得していないようですね?
             `Y´`Y i;;;o;;;i. }   弋ソ | i: V∧
           |   乂ゞ_;彡′       | l  V∧
             /l   |∧.   、_,. ィ  ,イ . l  ト,ヾ ヽ、
           //l  .l:/介s。,_`¨´, イ:;/  l  l: :ヽY \
       //´i ∧.  ∨: l: :Y ,ノ   ,X   /  ./.: ;ノノ: i   \
         {.l. /|: :∧ .,_`<,´ ゝ   (i´) / _ イ;_:( {.: :| ',  \
       / XX|: : : :\ヽ`ヽi ̄| \//|i´ i |   )ノ: /.: :ト, ',  , ヽ
    ( /  〃 `l: // ̄`ヽ! .リ  L.,_{ (=-リ / ,ノ ゝ, Y ヾ :| i ト、 \ ',
    ゛i=#彡|: /_   ヽ,   r`ヽ!   ゝ(   ∨   l.:| l | ヾ i)ノ
    ゝ l.!   |(:::///`ヽ ∧  ∧ ◎       !_,. イ :| jノ  ノ /




     ____
    / ノ  ヽ_\     い、いえ!女王様!
  /  ○ }liil{ ○ \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|   そんなことは節操も説法も滅相もありません!!
  ヽ     |!i|!|   ィ’
       |ェェ|


224 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:42:33.66 ID:R1eT+TYV



                /:::/   _
             {:::/ ' ´    `  、
          ____,X      ..,_    >、
        `ヽ:::::::::_〃 i       ` </ ':,
         /::://  ト,           ヽ ∧
          ~´,z +x‐、| `'ー-=ニ.,  ヾ i V∧
          { i⌒i l´/ ∠`y=尸>ャ、lil  V∧
            乂゙彡 `x ニミx"     刈   V∧        はぁ…いいでしょう
             `Y´`Y i;;;o;;;i. }   -=≦ l i: V∧
           |   乂ゞ_;彡′       | l  V∧       本当はあなたがもう少し大きくなってからにしようと思いましたが
             /l   |∧     _,.、 , イ l  ト,ヾ ヽ、
           //l  .l:/介s。,_'^´,. イ;_/  l  l: :ヽY \   やる夫、手を出しなさい
       //´i ∧.  ∨: l: :Y ,ノ   ,X   /  ./.: ;ノノ: i   \
         {.l. /|: :∧ .,_`<,´ ゝ   (i´) / _ イ;_:( {.: :| ',  \
       / XX|: : : :\ヽ`ヽi ̄| \//|i´ i |   )ノ: /.: :ト, ',  , ヽ
    ( /  〃 `l: // ̄`ヽ! .リ  L.,_{ (=-リ / ,ノ ゝ, Y ヾ :| i ト、 \ ',
    ゛i=#彡|: /_   ヽ,   r`ヽ!   ゝ(   ∨   l.:| l | ヾ i)ノ
    ゝ l.!   |(:::///`ヽ ∧  ∧ ◎       !_,. イ :| jノ  ノ /





        .!| !|
        .!| !|                  ⊆⊇、
        .!| !|      ,⊆.己  _,n___ └‐┐ |
       . -Yr- .     `フ_厂  `l_ヤ′   く/
      /  ((”)  \

   , '  .__」i   i.L_   ' ,
.   ,:'   ´こ}.!   !に`    ':,
  .,'    ⌒)/..○ ヽ(⌒     ',    これをあなたに授けましょう
 |    〈(___) (___)〉      i
.  ',      ーォ. ャ- '     ,'    あまり見せびらかしたりせず
.  ':,    .、`ニ´,      /
   \    `¨¨´     ./     肌身離さず持ち歩くのですよ?
     `  .. __ ..   "






        ____
      /―  ―\
    /  ●   ● \      綺麗な石ですお
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
  ヽ   ヽ   __   ィ’  /    これは何なのですかお?
    ヽ          /
     }          /


225 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:43:21.30 ID:R1eT+TYV



             _    ) ̄ノ
              ゞ`ヽ、/∠.,
          rx:,,   > '´   `ヽ
           / / r:x /人 ヾ   i=':,
        _E γ { kz,呂\   i, |  ',
       > ´  ヽ 弋{l l}" Tj ヽノ} |:  i     この山で取れるアカガネの石を加工したものです
     {~=x.,_}\ 弋リ     / :!:  ',
      乂:::::::::::ソ;::::::'y乂 ー '  /   l  i ∨    銅とは違い、何かに使えるわけではありませんので
       `  ´  ゞ:;( ゝ, `T //  ノ  l ト,∨
             `iノ"`´// X´  / lノ l   この山に住む者としての身分証として使われているものですよ
                  ゝ   ゝ( xへ, x'_,ノイ
                 / _  Y /彡Y
             / i {三ニ ヽ′x<
                / .人 ===≡/´`ヽ、_
              //::::::\   ヘ  ̄`ヾイ
            / トミ二二,\  ゝイ  'x、
           i´//∧.,_,.|∧__\  /:::::::ゝ
         ゝ、/∧.,_|/∧__X:::::::::::/
           >-!:i:i:il//∧:i:i:l-ヽイ
            ∧::::::}. ̄ l::::::}
              i:::::l   l:::::l
                  ゞイ   ゞイ




     ____
    / ノ  ヽ_\
  /  ○ }liil{ ○ \     えぇっ!
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ     |!i|!|   ィ’     そんな大事ものをやる夫に!?
       |ェェ|


227 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:44:32.03 ID:R1eT+TYV



                 /!
                ノ::|
          ___   }:::/
          `ヾ;:ゝ.,_ノ∠  - .,
            ,>'´   ,       `ヽ
           /Y´`i 人     i=∨
             / `z 生'x呂、  i l  ',
          /   { .(:o:). }  ,≧ー| i l:  !        あなたも我がアカガネ山の民であり同胞です
          ,' i  乂__彡' " i} //: l  l
           { :l |ゝ,  i ̄ノ  //:  l  ',   __    ですが、いくら言葉で伝えたとしても
         ゝミ=-_;:>=―_,.彡′ ,ノ ', ゝ, `ヾ 、
          //! { /`ヽ`7::フ'´i  i i、 ミ=イ/   こうやって形あるものがあった方が信じるでしょう?
         /  i.:|: レ  /Y::::/::|: : l  l l ) ) イ
         {  :{∧;_X_i> :;_;λ;;ノ;:ノ_,ノ l´/,.ノ    それは最下級の身分証ですが
           ゝミ=-/ ∨   {>',ニ=- 乂 ̄
          _/  ▲   レ' `ヽ、_         あなたが鍛冶などの腕を磨き、一人前となれば
      >'7´    ∠.,_\ ゝ.,_/  i`ヽ,
     ////    ,.イ‐┼--イ\     l///i      新しいものを用意いたしますよ
      {//,i    /. i`ー|ー-イ. ̄\   ////
     ∨∧.  /  ゞ;i:ゞ;i:i:i::Y   \////
        ∨∧/    ',77',77,!     ∨/
       `' ´        i//l//l     `
               ` ´` ´




     ____
    / ノ   ヽ_\      じゅ…充分ですお…!
  / o゚⌒  ⌒゚o.\
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|    やる夫には、これだけでも充分すぎるものですお!
  ヽ          ィ’


229 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:45:35.21 ID:R1eT+TYV



           /ニ/   __
           iニ/:, ' ´_    ` ': ,
    `ヽ.,_, 、  |/ ′    ` <    ヽ
    ニニニニ≡=〃       `ヾ`ヾ>',.二コ、
    ニニ=‐ '´ / ,'. ヾ., ゞ.,_  _   ∨ ヾ, ∨/
     ̄ ´   :!_ !  i `xz.,_r‐;__`> ∨ ∧ ∨/
        , '´,....,`Y> |<_,ネ爻i´/ ̄`ヾ∨ ∧ ∨/
          { ::::::::: }、l,ニ∠>イ   斧芸x∨ ∧ ∨/
        ゝ ゙'''"ィx'´ - 、ヽ.    Vソ  l/  ∧ ∨/          我らカールの子孫、アカガネ山の民にとって
            └i┘ 5. (:::o:::) }         |/   /',  ヽ、  r=ミ 、
              | i 乂,`:‐:´ .ソ     __ _ _!/  /ト.、  \ ゝ ) }    ドワーフではないあなたも同胞です
             ! l  V天¨´   ー  ´ムヘヾ,ヾY :/l ヽ   ゝ=イ /
          / |   ゞ.,_> .,_    r‐='^;;;;;ノ′ ,'   ト.、    <     他の誰が何と言おうと、あなたの持つ石がその証です
            /.:i ト.、   `ヽ, ̄三{`ー-ィ´/:/ /  λ:.ヽ
        /.:/  |:i ` ̄ヽ  i::ヽ、 Y///l/ / /  ´ |: : } i       堂々と、胸を張っていいのですよ?
          /.:/  i∧ //∧ l::::::::\l'//∧  /' ´  ̄ `ヽ;//.:ヾ
       /.:/  />'´ ̄ ̄| ∧  ̄ ̄l///∧ i{,ニ===., ノイ: : : ',
     /.:/  /:.ヽニ=‐__,|i. トミ=イ. l/////X//////!)′: : : : i
    / .:/  /:. /l∠V///| :iリ     ';/////∧ミx// : :i: : : : .:l
    {  :{   {:.  !   ∨//ゞ!ゝ _,. イ∨/////!ヾ,ソ: : /: : : : / /
    ゞ .:ゞ  ゞ:; \  Y"//////////,\///ノ//: : :/: : : //
     ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ,ヽ ̄ゞ:;///////;;:rf≦ ≧='升 ̄ ̄ ̄( (_,.ノ! ̄
               )ノ     ̄ ̄ ´                 `'ー '



     ____
    / ノ   ヽ_\     はい…はい…ッ!
  / o゚⌒  ⌒゚o.\
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|   ありがとうございます、女王様…ありがとうございます…
  ヽ          ィ’


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ニニ′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :イ }廴_ミ 、: : : : :.∨: :\__
-/: : : : : : : : : : : : : : : |~"''*、: : : 、: 、: : : : |〃,.rzzx ヾ>`ヽ、: ∨: : : : ~"''*、 ○
..′: : : : : : : : : : :.:{{: : |  ,.ィ}.\: :\',: : :.:|{ {{:::::::}}r 、r 、ノ⌒⌒): :o: : :○: :\
;′: : : : : : : : : :.:.:.:| {:_:|,.ノ^   \_',: : :|{ ゞ--r^ ,.、 _ノ⌒: : : : : : : : : : : \
!: : : : : : : : : :.:.:.:.:.千 Ⅵ ,,.......,,_     ',: ;′ にこノ^  ⌒  ヾ: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
: : : : : |: : : : : : |: : | ,ィ㌢⌒~"''     }/ 、:::..          ヾ: : : : : : : : : : :、: :.:.ム
: : : : :.:{: : : : : :.:{: :.| 〃 ん:ハ         `            ‘,: : : : : : : : : :ムヽ: :ム    うわああああん!
|: : : : : ',: : : : : : ',从!  乂::ソ'´⌒ぅ  -- 、  ,.ィ=::..、       ∨\: : : : : : : } ヾ:.}
|\: : : :.',: : : : : : :', {{ rぃう ノ⌒  /::::::::::::::⌒^:::::::::::::::::\        |、 .入: : : : : |‘,      私のやる夫が買収されたあああ!!
:',: :≧=‐.', : : : :_:_:∧rう r'´     ;::::::::::::::::::::::::::::__:::::::‘,     |: Y/ ヾ: : : :|ニ',
:.∨: : : :.:.∨: :f  ⌒ r'⌒      |::::::::::::::::>''~    ヾ:::::\     ; :/′  ヾ: :|.マム_/    贈り物一つでほだされるだなんて
: :.∨\: : :∨: }   ノ: : \     .|:::::::::::::/        ):::::::',   〃       }/ マム../
: : 人: : :○、\:`¨´o: : : :.:.\     ';::::::::::; ,. -----ァ=≦、:::::::::} .}/:/         ∨/    こいつ悪女よ!
: /  ヾ、: : f⌒ヽ: : : : : : : : : :\  ∨:::: | ′     ′   `'' 、:} j!/ ,. r 、  .::    ^
/     |~":.:|   \: : : : : : : : :.:.\ ∨::::|!           ,.'´イ/ _/:i:i:しヘ、::          絶対に悪い奴に決まってるわああああ!
     .|:.:.:圦    \: : : :.\: : : : ~"''~、、        r''" //⌒く:i:i:i:i:i:ノ!::
    .|: : : ::\  ::::入: : : : :\、: : : : : : :.`丶、   _/ /  ∨:i:i:i:i:i:i:i:^7)
     {: : : : : :≧s。..  \: : : : :\: : : : : : : : : :\^彡 s≦    ∨:i:У^:::::::}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


230 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/11/11(月) 20:46:31.66 ID:Jiw5i9bn
おまえは娘を嫁に出す親父かwww

235 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/11/11(月) 20:48:00.66 ID:ot3u55Mo
ホントにアクアはさぁ・・・wやる夫にとって良い女神なのかは知れんけどちょっと視野が狭すぎるよなぁw


236 : ◆28KU4V0f26 : 2019/11/11(月) 20:48:16.37 ID:R1eT+TYV
短いけど今日の投下ここまで。
ゆっくりまったりお話を進めていきまーす!
次はやる夫の幼馴染とかも出さないとなー。

237 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/11/11(月) 20:48:38.41 ID:rHjgnQJa
乙でした

238 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/11/11(月) 20:48:49.21 ID:dZVapJhs
乙乙

さて、幼馴染が男か女かが境目だな・・・

240 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/11/11(月) 20:49:09.17 ID:/ssf7dvC

完全に自慢の息子に手を出すな系母ちゃんになってるアクア様は癒し

241 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/11/11(月) 20:49:10.17 ID:0ZfyhFW1
女王からの身分証って凄いような気がする

246 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/11/11(月) 20:51:21.70 ID:ot3u55Mo
乙でしたー
さすがは女王様、納得のメインヒロインの風格ですwアクア?うん、まあそうねw

250 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/11/11(月) 20:54:17.10 ID:AqTK5WTM

アクア様がポンコツかわいいw

252 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/11/11(月) 20:55:27.85 ID:0BgtnApL
乙ー これはまさしく女王様でヒロインですわあ・・

254 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/11/11(月) 20:56:32.15 ID:71zXJx/F
乙でした
ここのやる夫はいい子だなぁ

261 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/11/11(月) 21:14:57.89 ID:DtAGgblz

アクア様の溺愛っぷりが酷いw

関連記事
77932 :日常の名無しさん:2019/11/12(火) 14:14:11 ID:JalddpaA[ 編集 ]
ここのアクア様カワ(・∀・)イイ!!。やる夫とアクア様と女王様とドワーフのみんな幸せになって欲しい。
77936 :日常の名無しさん:2019/11/12(火) 15:33:12 ID:-[ ]
>おまえは娘を嫁に出す親父かwww
どちらかと言うと「ボクのベルくんベルくん騒ぐ方の駄女神」を思いだすな
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
偶には懐かしい話でも やる夫とミクとヘスティアさんの崩壊世界暮らし(大変とは言っていない) その4 (12/03)
  • やる夫とプリンツ・オイゲン (12/03)
  • うわべだけ魔王様 第6話 (12/03)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百十九話 (12/03)
  • 彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです 第十話 (12/03)
  • 国際的な小咄 7937 なんとも面白い話ではないか (12/03)
  • 国際的な小咄 7935~7936 暫く扱いません ~ チベットやウイグルの場合 (12/03)
  • 国際的な小咄 7934 ……お前は何を言っているんだ……? (12/03)
  • 国際的な小咄 7933 死ぬな……それは (12/03)
  • 国際的な小咄 おまけ (。´・ω・)ん????? 他 (12/03)
  • 国際的な小咄 7932 読者投稿がなぜ生まれたか (12/03)
  • 読者投稿:たのしいお酒の話 初めてのカクテル ~ とぅりびあるネットスラング 「シーフ」 (12/03)
  • 読者投稿:訂正とお詫び・下石橋愛宕塚古墳 (12/03)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄 広島県編 個人的な尾道ラーメン事情 (12/03)
  • 読者投稿:競馬のすすめ ジャパンカップゆる回顧 (12/03)
  • 読者投稿:鹿児島の小咄 ~こんなところに鹿児島が~ ~市町村合併のアレコレ~ ~鹿児島風俗事情~ アニメの小咄  ~新ゲッターロボ  原作:永井豪、石川賢~ (12/03)
  • 読者投稿:仏教 日常の中の瞑想 (12/03)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 35 (12/03)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 34 (12/03)
  • 残念美人オルタちゃんの華麗なる日常 最終回 (12/03)
  • METAL・YARUO ~鋼鉄の魂~ 第1章《焔継ぐもの》 第8話「涼宮ハルカの冒険・前編」 (12/02)
  • そんな二人は同棲中 第十九話 惚気 (12/02)
  • 読者投稿:政治思想の理想な小咄 (12/02)
  • 読者投稿:ペットボトル紅茶についての雑感 (12/02)
  • 読者投稿:君はこのゲームを知っているか! (12/02)
  • 読者投稿:先日の日中外相会談への批評についての話 (12/02)
  • 読者投稿:ゲーム史紹介!フロム・ソフトウェアKING'S FIELD三部作の1~2編 (12/02)
  • 読者投稿:広島焼きという名称の利点 ~ お好み焼き呼び方問題 (12/02)
  • 真成町の奇妙な人々 第十二話 ドールハウス (12/02)
  • 59号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです ふぉーるあうとすりぃ うらばなし 12 (12/02)
  • 【◆KuKioJYHKM】鷲尾くんのイヌワシ日記 (12/02)
  • 読者投稿:光学入門 第1回 光の速さ (12/01)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄 富山編……天神講 (12/01)
  • 読者投稿:日本の左派から見たサンダース ~ 日本の左派から見たポピュリズム ~ 簡単な読者投稿の話題の作り方 (12/01)
  • 読者投稿:インディアンの文化に対する評価について (12/01)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説~24かいめ~ (12/01)
  • 読者投稿:ペット紅茶と缶コーヒー (12/01)
  • やる夫たちでソードワールド 才能だけはあるやる夫! (12/01)
  • やる夫たちでソードワールド アスリートキングやらない夫 ~ シチュエーション戦闘やってみよう~街道での挟撃~ (12/01)
  • やる夫たちでソードワールド 選ばれし二人と凡人ダディのソードワールド 5 (12/01)
  • やる夫たちでソードワールド モヒカンの世直しラクシア旅 投げっぱなしジャーマンスープレックス (12/01)
  • やる夫たちでソードワールド ナイトメアオンリーPT ~ ラーリス教団PT! (12/01)
  • やる夫たちでソードワールド ギフテッドやる夫の冒険者学校 小ネタ (12/01)
  • 国際的な小咄 7931 Wow!!! Unbelievable! (12/01)
  • 国際的な小咄 おまけ こんなメガテンは嫌だ!!! (12/01)
  • 国際的な小咄 7930 サンダースかな? (12/01)
  • 国際的な小咄 7929 タイトル省略 (12/01)
  • 国際的な小咄 7928 いろいろと草しか生えないTOKIOに関する話 (12/01)
  • 国際的な小咄 7927 コロナ禍でただ現金を配るだけだとヤバイ理由 ~飲食業目線~ (12/01)
  • ハリポタ世界と鉄血のオッサム 第三章 アズカバンの囚人編 第十三話 オルフェンズの涙 (12/01)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/10)
    ※完結作品は集計した前の月(9月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    \
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1女神転生・超儀典 やる夫の割りと暇な女神転生
    2やる夫の現代ダンジョン2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    3あさねこの小話空間3やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    4横島くんは死神になるそうです4あんこ時々安価で鬼滅の刃
    5やる夫は魔導を極めるようです5やる夫はソロハンターのようです
    6あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG6ローグライク異世界転生
    7やる夫たちでソードワールド7華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    8やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。8異世界食堂できない夫
    9白頭と灰かぶりの魔女9やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    10やる夫は聖杯を落としたそうです10ドクオが異世界転生したようです
    11血まみれ勇者11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱12ご加護なカンジ
    13デーモンスレイヤー13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部14やる夫がアイドルになるようです
    15日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅15やる夫はギルドを経営するようです
    16できない子とSCP16レベルを上げるスレ
    17アカガネ山のやる夫17アメリカンヒーローアカデミア
    18人形使いできない夫の旅路18やる夫はLVが上がらないようです
    19やる夫がロードバイクに乗るようです19やる夫は男子校?に通うようです
    20それ行けサイヤ人やる夫!20証言と証拠は安価とあんこの後で
    21英雄を作ろう!21やる夫の野望
    22やる夫は仲間達と冒険するようです22新やる夫はスライムベホマズンのようです。
    23あんこ時々安価でヒーローもの23やる夫たちは三連星(代理)のようです
    24◆25NC1ovscM総合24主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    25METAL・YARUO ~鋼鉄の魂~25やばキャン凸
    26やる夫王子の暇つぶし26やる夫博士とゆかいな仲間たち
    27やる夫達は人間ではないようです27ダンガンあんこ
    28やらない夫がサッカーで天下統一するようです28やる夫は人形使いと呼ばれるようです
    29やる夫はアーランドの冒険者になるようです29あんこくさい連合
    30その名は「レヴィ・ザ・スラッシャー」!!30やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    31森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠31オーバーあんこ
    32ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1132STALKING!!
    33ファンキー・デッド・ラブ&ピース33ダンガンカオス
    34やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです34できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    35流星のレイン35Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイをたのしむようです
    36彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです36コンピューター様、情報更新は義務です!!
    37やる夫は駅の記憶を集めるようです37翠星石の『細川煩擾記』
    38やらない夫は集われるようです38真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです
    39そんな二人は同棲中39やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    40魔女はやる夫になるようです40二人はヒャッハー世界の何でも屋


    過去ログはこちら
    人気ページランキング