スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

正義の味方 左衛門 第伍話「宝箱は須く奥にあるもの。」

目次

481 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/04(月) 23:00:48 ID:whkD4f0f



                             __,>'´  ̄ ヽ、
                             {: : :.\     \
                              `zzy: :\__,..:   \
                                ヘ: : : : : ヘ_,../  ∧
                 /}    ___    ,. : ´>x,ヘ: : : : : ∨   /  ',
               / /    / ∠__,.イ  _,. -‐' ヘ: : : : :.廴z彳   ,
            / |  /       ,.>'´ ̄ ̄`ーヘ: : : : : : /     ,         正   義   の   味   方
              /   !  /       /         ヘ: : : : ∧    i
           /  ├‐'         /               ヘ-'y: : :',  ,..:' }
              }   |                        \: : :',///                   ■
      r、    }    l     { ヽ      } \              \::} ■                  ■  ■■■■  ■■■    ■■■■■  ■■■■■
      ! \__/        i   \   _,. -}  ヘ-、  ,. ------z_ ヾ  ■                ■■    ■                ■      ■  ■      ■
     V            i   ,. : ´   i    ', \    ■■■■■■■■■■■    ■  ■■■■■■          ■■■■■  ■■■■■
      V                j/     :'         ∨       ■■                  ■            ■■■    ■      ■  ■      ■
      V            , '     _,.ィ            } --、   r-  ■                    ■  ■■■■■  ■      ■■■■■  ■■■■■
       ``ヽ、ヽ      {! 、_,.xチ-'´             ,'    ヾ’ ■■■■■■■■      ■■  ■■■■■  ■      ■      ■  ■      ■
           V' ,   {`´ ヾ´_ ●         .イ _   _,.  ■      ■              ■  ■■■■■  ■      ■                  ■
          y'  > 、∧:i  ̄´r、ヽ      _,∠__r{:ハ<> ■        ■              ■  ■  ■      ■      ■                  ■
          ∨    `>- ヽ __ノ _,.、..... ィ´ / '、---:'ヾ}´ ■          ■              ■■■■■■■  ■      ■                  ■
             ヽ         ̄  _/  /   i           ■■■■■■■■■      ■      ■      ■      ■                  ■
            `ヽ、       ̄  _>'    ノ}                          ■            ■■      ■            ■■■■
               `ー── t: t、:::::::ー─:::':/
                     `ー' ``ー-、:::::{                 第伍話「宝箱は須く奥にあるもの。」
                              ヽ::i
                                 ∪




482 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/04(月) 23:03:10 ID:whkD4f0f



::::::::::::| |  |/ /  /ニニニニ| :| : : ィジ /    ,。+''” __人人_____ ”''+。    \ 寸x: : | | : : : ://: :/ヘ ヽ  jI斗
:::::::::::x≠==ミ' /、: :vハ : : :| :|: ,ィジ/  ,。+'“、丶`` ,。+'´ハハ`'+。 ``丶、”'+。   \゙ix | | : : ://: :/ /: \'´  __
:::::::::::( _  Y´ ̄ヽ:゙v:, : : j j:// '´  /丶`。oS´/   ⌒YY⌒  \ `So。`ヽ”+。  \Ⅵ| : : { {: :/.//xヘγ
:::::::/ i|   `Y⌒ヽ: : |i :|:i: : //〃   /: : / : : /。o=≠ニ二二ニ≠=s。\: : ::\: :`ヾ、   寸v: ::{ { //´/: : : ∨
、::/ i|i   i|i::::::::::::ヘ :|i |:|: //  _,ア: : :/: : :/´> ' ´  _竺__  ` ' <. \: : : \: : :\  .Vハ: { {' /イ:::::::::::::::::∨
゙..\:i|i!  i|i::::::::::::::: V| |:|//  __ア==イ: : :/ / 〉 。o≦ニニニニ≧s。., 〈 \ \ : : V==ミ'v ∨Ⅵ:{〃::::::::::::::::::::::∨
ixixi\.   i|i:::::::::::γ^Yリ {/  ∧: : ::j} / / /イニ>' ´:.:.:†:.:.``'<ニミh。. \ \: ∨: : ハ  ∨ {:{::::::::::::::::::::::::::::::
xixixixi〉 i|i:::::::::::/::::::斗==ミ、/ |: : // ., ' /ニニア´ .:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.`'マニミ:.。 ヽ \∨:{i: V'´ ̄ ̄〉:::::::::::::::::::/xi
`'<xi/  i|ixi\/::::::::Y====ミY .| :// / ,イニニア:.:.:.:.†:.:.: Ν_И:.:.:.:†:.:.:.:.:.寸ニム  ∨.∧{iγY´ ̄ |::::::::::::::,.イxixixi
:::::::i|i   i|ixixixi\:::::|    |ヘ :|// / /ニニア:.:.∧:∧:.ハ丁_丁ハ:.∧:.∧:.:.:寸ニム ∨ ∧{::::|    .|::::::,.イxixixixi>
:::: :i|i   i|トミxixixi\|    | Y==∨ /ニニ7:. :. |II|:|II|:.|:|_|TT|_|:|::|II|:.|II|:.:.:.:∨ニム ∨ニニ{ : |    .|/xixixixi>'´:::    【大女神教『”聖地”ミレニア』 大教会】
::::::i|i   i|i::: ::`'マxixix\   |:::::|  ヘ/ニニ/{:.:.:.:. 「」:「」::|:|ハ∩ハ|:|::「」::「」:.:.:.:.:}ニニニム/∨⌒Y^|    :|xixixi>'´:::::::::::
:::::i|i   i|i:::::::::::::::`'マxix|  .|ハ,:|  |: :Y^Y^Yfzzzz| |r'^'ュ|:|_Y^Y_|:|r'^'ュ| |zzzzfY^Y^Y| |   :|ハ|    :|>'´::::::::::::::::::::::
〕iト.   i|i::::::::::::::::: :: Yー'   | :lハ  |:.:.||:.:||:.:|i^Y「「| ||'⌒ |:| ̄ ゙̄|:||'⌒ | |「「Y^i|:.:.||:.:.|| |   :| |    :|::::::::::::::::::::::::::::::
xixixj} :i|ト..::::: :: :: ::|    |^| :l  ||^|lハ||:.:||: .||::|:| ||─‐|:|x'⌒'x|:||─‐| |:|: ||: ||:.:.|l:ハ||^i|   :|i^|    :|:::::::::::::::::。o≦xi
:ixixj}  i|ixixixi〕ト.: :|    |^|‐|--||x^YY^Y-ハ|:| ||'⌒ |:|i=╋=|:||'⌒ | |:レ´`Y´`YY^Y|   :l :|    :|:::。o≦xixixixixi
<j}__i|ixixixixixixix〕iト。  |:i|: |: :::|| |:::| |::::| | : |:| ||   l|:||l ┃ l|:||l   | |:|:::::: ||::::::| |::: |:|   :| :|    :|xixixixixixixixjI斗
::i|i   i|i``'+ミxixixixixi|  l_,|._|::::::|| |:::| |::::| | : |:| ||   l|:|x'⌒'x|:||l   | |:|:::::: ||::::::| |::: |:|  ,jI斗|    :|xixixixixi=- '::::::::
:i|i   i|i::::::::::::::>=ミ彡  |   ̄¨ 冖宀ー-- |:| || ̄l_|:|Y⌒Y|:||_l ̄| |:|--─=宀冖  ̄   .|    :|:::x≠<::γ⌒
_|i   i|i'⌒ヽ::/ : : : |    |ァ=ニ二_        ̄~|  | ̄:|   | ̄~l  | |    _二ニ=-  ̄i:i|    :|:::|: : : : Y:|: : : :
i|i   i|i::::::::::|:|:: :::: ::|    |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:「丁卞冖宀‐|_|_:|__|____,l_|冖卞Τ「i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|    :|:::|: : : : :| |: : : :
|i   i|i::::: :: |:|:_:,,:_:,,|  _,,| ̄〕i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|ΤΤニ二ニΤΤ|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〔 ̄| __,|:::|: : : : :| |: : : :
   i|ir──┴─┴_|____,| ̄|TTTTTTTTTTTTTTTTTT|二二二|TTTTTTTTTTTTTTTTTi{| ̄|ニニ:::乂:|:_:_:_:_:|_|:_:_:_:_
二二二二二二二二ΤTニニニニニニニニニニニニニニィi「 |三三三三三三三|〕トミニニニニニニニニTΤ二二二二二二
二二二二ΤTニニニニニニニニニニ┬Τ「|:|:|:|:|| |三三三三三三三| |:|:|:|:|:|「「ΤΤT┬─┬──二二二二二二
二二二Τ二二二二二Τ二Τ二丁¨:|::| | | |:|:|:|:|:/             \|:|:|:|:|:|:| :| |:|:::|:::|   |   | |    | ̄ ̄ ̄


483 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/04(月) 23:06:47 ID:whkD4f0f



      _              /::: :/:/:: : : {: : : : l:: : : ', : : : \: :';j : : : }:: :: :: : :.
     / }   _        /,: : :{ :|: : {: : { : : : {: : : : ', : : : : :ヾ:{: : : : }: : : : :ヾ、
.     /  ノ / _丿   ー=':{ : : {: |: : :\:{ 、: : :\: : :!\ /|: ::}: : : : }: : : : : : :\__,ノ
   .′./ /  /  ⌒!    ヾ : :ヽ\ {( ̄\: : {\| / ,斗ァ; : : : : : : : : : : : \`¨¨´
.  r‐| { .{  {   '  ,  =、    \ : : : ヽ芹弁ミ\) ´ィ升ッ/ ': : :/ : : : : : : : : : : `: ー==:::::::.......      妖精教会の総本山からここまで、
  '  }  ト |  | /  / /  }   _ ノ`)ヾ)ノハ弋ノ    `¨¨ 厶イ: :/: : : : :i: : : : : \` ー―==ミ::\
 { 【{   )〈   '`/  / /  /   / l' /: /: : : :∧    {   u /: :/: /:八: : : {: : : :i\: :\     \::\   ゼンガーと数人なら、確実に半分以下の時間で
 ‘,‘,  {  {   '∨  /   | |': :/ : : : /::::〕: 。  ‐-  /': :/ : {::{: : }: : : }: : : }: :}ヾ: : \      }:: ::}
  ゚。 ‘           (\  | |彡' : : : : {:::/⌒7ーミ ー≦/ : : {: : :{: {ァーz:_:j_: : /: :j }: : : : }     /:: /   着いているハズ……彼に限って『万が一』はない。
   ‘,             ' \\ | |/:/ {: : ::: レニニ//厂〈_{: : : : ; : :ヾ\/ニニ∨: :/ ノ/: : /  _,/:/
   ‘,           '   ヽ \{ :{: ; }: :/ニニレ⌒¨¨¨¨¨∧: : : :,: : : l\)ニニニ∨′⌒ー'  ⌒¨¨´     自然の起こす災害に巻き込まれたとしても……。
   l⌒ヽ         ′ / ̄ヽ゚。乂j,〔ニニニ/:>  </ニ): : : }: : : }ニニニニ{
    )  {   ( ̄ ̄∨   / /ヽ  ‘,⌒>ニニ( ̄    _ ̄)彡': : /): : /ニニニニニ、              その様な報告はない。
    \_ `―'     )  ー'  .}  ゚。/ニニ/> </ニニニニ)'/ : /ニニニニニニ\
      〈(____//}     |   。ニニ( ̄    ̄)ニニニニレレ'ニニニニニニニニヽ            魔王軍の襲来も、聞いていない……。
      `ー―― ' ト、     .}   ゚。⌒ヽ> <{ニニニニニ{ニニニニニニニニニノ
          {\ニニニ| ',  /|     。 人.   ̄)ニニニニニ\ニニニニニニニ,/            ともすると、と考えてしまいますね。


484 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/04(月) 23:09:47 ID:whkD4f0f



                      ,:':::::/::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::ヽ::::::::::::::.
                        /::/::/:::: ::/::: :i:::: :::\::::::::ヾ:: : ::::::::', ::::::::::::.
                   ,:::: : : /:: :: /:: :: :|: : : : : :\:: :: :,: i:: ::: :; ::::: :: ::.
      _              /::: :/:/:: : : {: : : : l:: : : ', : : : \: :';j : : : }:: :: :: : :.
     / }   _        /,: : :{ :|: : {: : { : : : {: : : : ', : : : : :ヾ:{: : : : }: : : : :ヾ、
.     /  ノ / _丿   ー=':{ : : {: |: : :\:{ 、: : :\: : :!\ /|: ::}: : : : }: : : : : : :\__,ノ         しかし、ナナシの件もあります。
   .′./ /  /  ⌒!    ヾ : :ヽ\ {( ̄\: : {\| / ,斗ァ; : : : : : : : : : : : \`¨¨´
.  r‐| { .{  {   '  ,  =、    \ : : : ヽ芹弁ミ\) ´ィ升ッ/ ': : :/ : : : : : : : : : : `: ー==:::::::.......     もしかしたら。
  '  }  ト |  | /  / /  }   _ ノ`)ヾ)ノハ弋ノ    `¨¨ 厶イ: :/: : : : :i: : : : : \` ー―==ミ::\
 { 【{   )〈   '`/  / /  /   / l' /: /: : : :∧    {   u /: :/: /:八: : : {: : : :i\: :\     \::\    …………………………いや。
 ‘,‘,  {  {   '∨  /   | |': :/ : : : /::::〕: 。  ‐-  /': :/ : {::{: : }: : : }: : : }: :}ヾ: : \      }:: ::}
  ゚。 ‘           (\  | |彡' : : : : {:::/⌒7ーミ ー≦/ : : {: : :{: {ァーz:_:j_: : /: :j }: : : : }     /:: /
   ‘,             ' \\ | |/:/ {: : ::: レニニ//厂〈_{: : : : ; : :ヾ\/ニニ∨: :/ ノ/: : /  _,/:/
   ‘,           '   ヽ \{ :{: ; }: :/ニニレ⌒¨¨¨¨¨∧: : : :,: : : l\)ニニニ∨′⌒ー'  ⌒¨¨´
   l⌒ヽ         ′ / ̄ヽ゚。乂j,〔ニニニ/:>  </ニ): : : }: : : }ニニニニ{


485 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/04(月) 23:16:45 ID:whkD4f0f


──────【妖精王】の特徴


'/////,' `ヾミx、∨//∧∨/////// ,ィ〃l///_ ヾ//lヾ//
/Ⅳ//i ,..zzミ、  `ヽ//Ⅳ∧∨////ミ/  ィリ三三ミl'/,l l'/    ・妖精さんが選んだ、才能ある若者だよ!(当時)
/| ∨/ィ'´ ̄`ヾli,  ヾ| ヾ| ∨///   ,州'    Ⅵリ' |/
/l lⅣ     }lil   ` ` :∨/    .l州       }lil|  |/    ・妖精教会の最高戦力としての称号【妖精王】を得る程の実力を16から始めた旅で身に着けたよ!
/,l .l|li|     州       `     ヾミ、___,ィⅣ  l/
'/,li ヾミ、___,ィツ'               `=='´    l/    ・その旅の間にナナシを見つけたよ! ←事実上最大の功績はコレ
//,li   ̄                              ,リ/
//ハ //////             ヽ/ヽ/ヽ/ヽ //ィ    ・女の子に目が無いよ!女の子にやさしいよ!女の子が好きだよ!
∧`ヾl                          /イ
`ー`               マ_フ              ′     ・つい先日、お子様が2ケタに到達したとの報告があげられました、なお、奥様は複数名の模様です。

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
             ○
           о
              。   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:.:ヘ
                 〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:',:.ハ:.:.:.::.ハ
                 }:.:/:.:.:.:./.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.ハ:.:.:.:}:}:.:ハ:.:.:.:.:.i
                 イ:.:{:.:.:.:,'.:.,'.:.:.:.:.:./:.ノ:.シ.:.:.:/ }:.:.:.i.i!:.:.:.i:.:.:.:.:.i
                 i:.:.!.:.:.i:.:.i:.〃/:.:.:.:./,ィ/―-j!:.:.ソi!:.:.:.:i}:.:.:.!:.}
                 λ:.',.:.:{.:.:i:i!./彡≦//   ≧ヌ;メ ノ:.:.:.:.ノ:.:.:.}:.i!    今の彼だと、
                  V : : V:',:i:{〃蓮リ ゙    "蓮リ゙メ:.:.i!.:.:.:}:.:リソ
                  \ヾゞ: : :λ;゙゙゙゙      ゙゙゙;ソ:リ ノ: : i!: :/     『綺麗な女性がいた』とかいう理由で遅れそうなんだよなぁ……。
                    )、ヾヽ : :ヘ     ゙   〃:.ンイ : : :/ ツ
                    }: : \: : :ハ   ー,, ‐  {/: : : : ,イ:Y       5年前の時点ではただの女性にアタックが激しい男の子だったけど、
                    /: :)ハ:Yヾ :ト、    /: : : ://: :八
    __           ィ彡 : : : j }:、 : }ー≧=/: : : :/i! /: λ        今では違うんだよなぁ……(哀愁)
,z≦三== ≧==-===ー=彡ノ: : : : : ノノ: ハ :}ヾ、  { i: : :/ノ_j!/ : 弋\
''"    _  ==―----‐彳: : _,,:〃: : リノ、   ヽ i!ソ jノ゙'' ー-x、゙''ー=-
 ィ''" ̄: : : : : : : : : :.x'":ii´::::/ _彡ン  ミー- ハ :}  ζ:::::::::::::::::}i^ヽ:


486 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/04(月) 23:22:23 ID:whkD4f0f



          /:::::::::::/:::::_:::::::::―-:::_:::\:::::::ヽ
        /::::::::::::/‐´ ̄              ̄/⌒⌒i
       /::::::::::::/    __ ___  V. . . ハ    バタン!!
      /::::::::::::/=== 二二-―- ニ二=\./::::!
      i:::::::::/::レイプ ̄        _レi ヽ:::::::}
      i:::::::/:::j  T√⌒ ー一~  `ー'´  Vi  i:::::::!
      |:::::/::::ハ ハLzz=ミ      彡テ示ハ i}:::::|    失礼します!!
      |:::/::::/ K代/てィ゙      ヘ//7リ "!/ハ:::::!
      |:/:::::ハ 'ゝ弋ヒソ        ゞ='" 〃イ::l::::!     白蓮様!!!!
      /:::::/! \ヽ  ̄     ′   ,,,,, ハノ!::::V!
.     /:::::/::i i  !\ゝ''''    ― 、  u ィ  /j::::::ハ      【妖精王】が南門にて到着しました!!
    /::::::/:∧ヽ { __ゝ     (_ ノ   イ// ハ:::::::i
    ,::::::::// ヽハ 7/ { ` ヽ __  彡 j// // ヽ:::ハ     ただいま、こちらに向かっています!!!!
    i::::::::/   イ:ヽゝ ヽ\}__ / ノ //  \:::::ハ
    {:::::/   ハ:::{i `  ト、     /  ´ //::\::ハ


      , -―-、__
    ,イ::::/::::,::::ヽ::::`ヽ、
   /::{::.:{::.::lヽ::.:}::.::.i::.::.!_               …………そう、報告、ありがとうございます。
   /{::.i:.N\リーソヽ:.lハi::.ヽ>
 /|:ヽル-‐  ‐‐- ソ }l:.:.:|ヽ、 \          ─────噂をすれば、ですか。
 | {:.:.| {  _, u∠ノ |:.:/卜、i  , ̄ ̄~7
 | ヾハ ゝ、 _ , イルノi.イ、ヽ/ ∠/  /     ひとまず、無事を喜びましょうか。
/ミl/..ノ、_l/ノ ! />、│/.〉\___/
|、_ン、..〈 ,イ::/__/::::::::_イ!.〈 ,-‐')           理由は後程聞きましょう。場合によっては……あちらの教会に通報で。
ト-:::'|.J r /:::|><|:::::::/::Y...〉i`ー'i


487 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/04(月) 23:22:57 ID:whkD4f0f



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,;;,

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:,,,.,:;;:;.:;:..:;;:;:.::,,::...,.. . ..
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;;;;;:;:;,,;,:;;:;;:;::;.;.,,:;;:.:,..;:;.,.::....,..::..:.     ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;:;:.;:;:.,::;:.;.;:.;:;,,.:;:,,.. :.;..



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:.:;:;,,:.;:,,::;:;,,:,:,::..,. ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,.;;:;:,.;;:;::....,,.,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;,;:.:;;:;:.::.,,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:,:.:;:.::,,..,,,...,

;;;;;;;;;;;;;;;;,;:.,:;.,.;:.:;,:;.. ..,,. .. .
;;:;;:.,;:,.:,.:.,,..,.,...:.,.:


488 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/04(月) 23:29:09 ID:whkD4f0f



                _,,.. -──- 、,
         _,,. '"´           \
       /´  /´   ,|          `ヽ.
       ,:'  ./  /  ハ-‐ト、  ヽ.    ハ
      .,'   /  __/| / .|__/_ハ  |      |
     |.  ,' '´/_レ'  '´ lノ ハ|  ,ハ.     '、
     |  |  /アlハ    ゝ-゚'!/ |  ヽ.  ヽ   …………。
     .ノ  !  ハ り  ,    " |  .|   八,  |
    '´',  ∨ |"   ,. ‐┐ ./  / /  ヽ '、
       |// 人   `    ,! / / }  ヘ ` ヽ
       ( (  `> 、.,_ イ,|/八 .| 八_ \   )、
      ノ  ) '´__r'ー‐''´  _ 、)ァ7´::::::::`ヽ} ;' ,ハ.
      /  r'"´:::/イゝ-─-イ/://::::::::::::::::::::∨   !
.     |   /:::::::://\_,,.. -‐/:::://:::::::::::::::::::::::::}   ノ
      /./::::::/- ''"` \  /::::∨{::::::::::::::::::::::::,'. 、 八
.     /.〈:::::::://\_/,,.. -‐ ''7:::::::::|八:ァ─-:::::、/:::::ノ ; `ヽ
    |  〉ー'{7_,,,. > 、..,,__!}::::::::::Y/、:::::::::ヽヽ}イ ノ   }
    ヽ/;メ人   |/  ` 、,_|}:::::::::::/\\:::::::/.:.:.:.'、     ノ
   /::::::::::ヽ|7"´`  、.,_|}::::::::/:::::::::\ヽ/|.:.::.:.:.:..   (


489 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/04(月) 23:30:58 ID:whkD4f0f



                                                        /`ヽ,/!
                       /|                                  ,ィ'  ./!  !   _
                      /l  / :|                             /弋_ノ弋__|>'´_/,.ィ  ̄>
                   ,、_ _  / :l._/  |                              |爻人|_人_|人!从从_,.ィ=、_
            /.! .|  `:、 人__人                          _   .ノ.:.,.|. i个ー<三全仝全全戈ヽ       …………。
          /  | |    i _人爻戈_            , /|_/ト、__  _//ーイ ,.イ.:|. | |    `ヾ、   ̄`ヾリ.∧
    ,.: ‐-.、.....r--、  | j    |  、戈丈爻爻`ヽ、     __/:i/:::/ ̄/`大彡イ l戈人爻ニ.|. |.||     ∧      .戈∧
   /、_      ,、二ヽ./    |  .|::.,ィ´`ヾ、爻爻`ヽ、≦∨:/:::/! / :::.|∨ /_戈三爻爻ノノ !!       .∧      ヾ∧   _
   ゙ヽ `ヽ、  `ヽ.◎ヽ/    !  |:.!    .`ヾ爻爻爻戈 l∧l/ .|./ ':,,.: ::::. ....  /       .||        ∧        ヾヘ /  \
.    ヽ、_ `´`ー-、ー:、_〉   /´  .|:.!              |:::/!_∧个ァ-、...,,,.イト、 .|:        ||       ∧       |: 「    |
  r‐、,r‐-イ─'´ヽー-`=',   /    ,-、 _!\   !\     l:::|//./l ト、  '::,,   l.弋   ┌─‐┌へ、                  \l  ∨
. ゙、           /  /.    ,、イ、r"|ト.~'i"!〕〕〕]」ュ-、,  ∨/!_|::| |:  ̄戈 ';::, '  ___「 ̄l     |    ̄廴                |  |
   ヽ.       ,.イ〈_,/!、ヽ  ヤVイ/.ゝ、ヽ.´`ヾ、 ``"ヾト、  >∨ノ-//`i:::   | |       |    l |┬┬┬ 7 7、__   /   ,
.    `ー─'= "´ ,.〉---ニ〈´_/゙´/ヽヽ.\\  ` /´ ̄  爻戈/:::/:: : ∧_/  !              ハ 〉 》 〉 》  〉  /Τ   /
.    |./  ∧_  ,」/_,「´| | | ,..ィ<ヽ. ヽj  `ヽト. / `i  \爻ヌl/ ̄|:::/./::: /乂 、 \ / /    / / 《 〈 《  〈  〈  〉 /
   /.::! _/   E!三メゝ<、ィ、〈ヽヽヽ.゙:      ヤ、! 二∧   .∨爻戈_|/  .ト-/乂_  \       /’  〕    / /     彡’
.  ∧∧|    ,.ィ'"゙"三r‐ 、>゙_ヾ.ヽ!_ ゙、 / ̄⌒``  /_∧   .∨爻ヌ/  .//爻入人::  W/VV Vl   /            / /
.  |:∧ |!  !f´   {.,‐.、 ヽ ``´-、 ゙ヽj´ ∨\∧i^l./: : : :l\_/∨ヾ弋.シ\ .|爻:メ|:二二|リ //V 厂    /  !   /⌒i
.  ´ .`    ,>、____/   /``゙`=、二> /|. / .∨∨: lニ| /夊夂.\爻爻入`乂_.ノ一一リ: l____/⌒Χ__/¨〉  ∧   ,  |
       <_)_」」..iイイゝ‐イゝ.        マ \_>   /ヾ∨/ ̄ ̄弋:爻:爻戈| i \ヽ //        /  / ̄/  //:::Υ ̄|   |
           ゝィ'、_]'イ_」                 ̄       `<爻爻戈x、.>イ        \7  /  /  ̄  ./_/
                                               ̄ ̄ ̄ ̄                V//


490 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/04(月) 23:32:46 ID:whkD4f0f



                _,,.. -──- 、,
         _,,. '"´           \
       /´  /´   ,|          `ヽ.
       ,:'  ./  /  ハ-‐ト、  ヽ.    ハ
      .,'   /  __/| / .|__/_ハ  |      |
     |.  ,' '´/_レ'  '´ lノ ハ|  ,ハ.     '、
     |  |  /アlハ    ゝ-゚'!/ |  ヽ.  ヽ    ナニコレ(素)
     .ノ  !  ハ り  ,    " |  .|   八,  |
    '´',  ∨ |"   ,. ‐┐ ./  / /  ヽ '、
       |// 人   `    ,! / / }  ヘ ` ヽ
       ( (  `> 、.,_ イ,|/八 .| 八_ \   )、
      ノ  ) '´__r'ー‐''´  _ 、)ァ7´::::::::`ヽ} ;' ,ハ.
      /  r'"´:::/イゝ-─-イ/://::::::::::::::::::::∨   !
.     |   /:::::::://\_,,.. -‐/:::://:::::::::::::::::::::::::}   ノ



             \ 、      \  、   i|
              >  ―――-ミ \ 从∧
             -‐=        \   / }
           / /  /           '
       __彡 /  /  ___  __人 __
          _// ⌒/ /  ̄ ̄  /   /    / |
        ̄ 7    //-―――/  /  :/   '
      ―=ニ  _ /_  :\  // /  /.:/ /  /
          >―――=ミ  \ / /:/  / /  イ
         >―‐--ミ   \ /  // 彡' /、|     お、遅れてきた詫びに貴重な龍とかを、狩ったまま丸々持ってきました……。
         '   ノ  ̄``丶、: : : :  / {  / / '    \
         -=========ミ、 \: :}^∨  _/i                                 なんで?>
       /-=ニニニニニニ\  /  {  /⌒´
.      /-=ニニニニニニニ=`:〈\  ,              ほ、ほら、その、貴重でしょ?素材とかさ……ね?
     / ̄ ̄-=ニニニニニニニ \`¨
    /-= /-=ニニニニニニニニニニ=- _                              いや、そうですけどね?>
  -=ニ=/-=ニニニニニニニニニニニニニ\
-=ニニ=/-=ニニニニニニニニニニニニニニニ\


491 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/04(月) 23:35:50 ID:whkD4f0f



                 〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:',:.ハ:.:.:.::.ハ
                 }:.:/:.:.:.:./.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.ハ:.:.:.:}:}:.:ハ:.:.:.:.:.i
                 イ:.:{:.:.:.:,'.:.,'.:.:.:.:.:./:.ノ:.シ.:.:.:/ }:.:.:.i.i!:.:.:.i:.:.:.:.:.i
                 i:.:.!.:.:.i:.:.i:.〃/:.:.:.:./,ィ/―-j!:.:.ソi!:.:.:.:i}:.:.:.!:.}
                 λ:.',.:.:{.:.:i:i!./彡≦//   ≧ヌ;メ ノ:.:.:.:.ノ:.:.:.}:.i!
                  V : : V:',:i:{〃蓮リ ゙    "蓮リ゙メ:.:.i!.:.:.:}:.:リソ    こんな量どこで狩ってきたんですか(困惑)
                  \ヾゞ: : :λ;゙゙゙゙      ゙゙゙;ソ:リ ノ: : i!: :/
                    )、ヾヽ : :ヘ     ゙   〃:.ンイ : : :/ ツ      おかしくないですか?
                    }: : \: : :ハ   ー,, ‐  {/: : : : ,イ:Y
                    /: :)ハ:Yヾ :ト、    /: : : ://: :八       5年前の魔王城付近レベルじゃないですかこれ。
    __           ィ彡 : : : j }:、 : }ー≧=/: : : :/i! /: λ
,z≦三== ≧==-===ー=彡ノ: : : : : ノノ: ハ :}ヾ、  { i: : :/ノ_j!/ : 弋\       何処行ってきたんですか。
''"    _  ==―----‐彳: : _,,:〃: : リノ、   ヽ i!ソ jノ゙'' ー-x、゙''ー=- 、
 ィ''" ̄: : : : : : : : : :.x'":ii´::::/ _彡ン  ミー- ハ :}  ζ:::::::::::::::::}i^ヽ: :
´: : : : : : : : : : : ィ"ノ::::::::ll::〃: (:::::::゙ヘ_,,ィニニミjノ、 ,r^::i{:::::::::::::::::!i:::ハ :
: : : : : : : : : :,.・'': :i!::::::::::ll::{/} トー"::::{7ィゝニニミマ<ヾャξ::::::::::::::::,リ:::::::ハ :



 /ィ// / ,代 l \:\::. `ヽ、  \   ヽミ\:l
  / ィ//l | ト l\ \ \::..、  \::. \\ `ヽミミ、
  i / ル' .::| :|::|ヘヘ::\ \ \\  \`ヽ\\ ヽミヘ
  |:l |!| ::| :レミト、、\ \ _ヘXィへ、 ヘミ、_ヽト`ヽ、:|ヽ|   いや……そのだな?
  !|  ', ::|l ::ト、ャtッ-、 X弋ィ‐ャッァ、ヾ:メ、ヘ`}_,,〉‐-ミ、
      ',:| ミ、ト ', ´ l \ヽ、 \::l ヽ}:::}lン/-=ミミ、     後程会わせる、私が連れてきた『カズマ』という奴を鍛えてる途中に……
      '|  l::ト、  ノ    ヽ  \ ミ -r'ミ、ミミヽ、
        ヽヘ  ``_''__ ヽ   ノ |/\`ヽ      見つけてしまったんだよ。
          \. ´ ─ `  u ,ィ   |_
          _ェ-ヽ       /_,-─‐':::::: ̄7       偶然。
        f r─ュ::\_,./ |´-‐─i::厂 ̄::|
        _ト:|===|::|ヽ-‐‐'''├‐‐‐' .ト=r‐'|´|:ト-、


492 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/04(月) 23:37:36 ID:whkD4f0f



                 〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:',:.ハ:.:.:.::.ハ
                 }:.:/:.:.:.:./.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.ハ:.:.:.:}:}:.:ハ:.:.:.:.:.i
                 イ:.:{:.:.:.:,'.:.,'.:.:.:.:.:./:.ノ:.シ.:.:.:/ }:.:.:.i.i!:.:.:.i:.:.:.:.:.i
                 i:.:.!.:.:.i:.:.i:.〃/:.:.:.:./,ィ/―-j!:.:.ソi!:.:.:.:i}:.:.:.!:.}
                 λ:.',.:.:{.:.:i:i!./彡≦//   ≧ヌ;メ ノ:.:.:.:.ノ:.:.:.}:.i!
                  V : : V:',:i:{〃蓮リ ゙    "蓮リ゙メ:.:.i!.:.:.:}:.:リソ    何を。
                  \ヾゞ: : :λ;゙゙゙゙      ゙゙゙;ソ:リ ノ: : i!: :/
                    )、ヾヽ : :ヘ     ゙   〃:.ンイ : : :/ ツ
                    }: : \: : :ハ   ー,, ‐  {/: : : : ,イ:Y
                    /: :)ハ:Yヾ :ト、    /: : : ://: :八
    __           ィ彡 : : : j }:、 : }ー≧=/: : : :/i! /: λ
,z≦三== ≧==-===ー=彡ノ: : : : : ノノ: ハ :}ヾ、  { i: : :/ノ_j!/ : 弋\



 /ィ// / ,代 l \:\::. `ヽ、  \   ヽミ\:l
  / ィ//l | ト l\ \ \::..、  \::. \\ `ヽミミ、
  i / ル' .::| :|::|ヘヘ::\ \ \\  \`ヽ\\ ヽミヘ
  |:l |!| ::| :レミト、、\ \ _ヘXィへ、 ヘミ、_ヽト`ヽ、:|ヽ|    ───────数代前の勇者が作った『遺物』。
  !|  ', ::|l ::ト、ャtッ-、 X弋ィ‐ャッァ、ヾ:メ、ヘ`}_,,〉‐-ミ、
      ',:| ミ、ト ', ´ l \ヽ、 \::l ヽ}:::}lン/-=ミミ、      見るに、1000年前位のヤツ。
      '|  l::ト、  ノ    ヽ  \ ミ -r'ミ、ミミヽ、
        ヽヘ  ``_''__ ヽ   ノ |/\`ヽ       それが設置されてた『墓標』みたいなの。
          \. ´ ─ `  u ,ィ   |_
          _ェ-ヽ       /_,-─‐':::::: ̄7
        f r─ュ::\_,./ |´-‐─i::厂 ̄::|


493 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/04(月) 23:39:42 ID:whkD4f0f



  〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:',:.ハ:.:.:.::.ハ
  }:.:/:.:.:.:./.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.ハ:.:.:.:}:}:.:ハ:.:.:.:.:.i
  イ:.:{:.:.:.:,'.:.,'.:.:.:.:.:./:.ノ:.シ.:.:.:/ }:.:.:.i.i!:.:.:.i:.:.:.:.:.i
  i:.:.!.:.:.i:.:.i:.〃/:.:.:.:./,ィ/―-j!:.:.ソi!:.:.:.:i}:.:.:.!:.}
  λ:.',.:.:{.:.:i:i!./彡≦//   ≧ヌ;メ ノ:.:.:.:.ノ:.:.:.}:.i!
   V : : V:',:i:{〃蓮リ ゙    "蓮リ゙メ:.:.i!.:.:.:}:.:リソ      「」
   \ヾゞ: : :λ;゙゙゙゙      ゙゙゙;ソ:リ ノ: : i!: :/
     )、ヾヽ : :ヘ     ゙  u〃:.ンイ : : :/ ツ
     }: : \: : :ハ   ー,, ‐  {/: : : : ,イ:Y
     /: :)ハ:Yヾ :ト、    /: : : ://: :八
   ィ彡 : : : j }:、 : }ー≧=/: : : :/i! /: λ
=彡ノ: : : : : ノノ: ハ :}ヾ、  { i: : :/ノ_j!/ : 弋\



 /ィ// / ,代 l \:\::. `ヽ、  \   ヽミ\:l
  / ィ//l | ト l\ \ \::..、  \::. \\ `ヽミミ、
  i / ル' .::| :|::|ヘヘ::\ \ \\  \`ヽ\\ ヽミヘ
  |:l |!| ::| :レミト、、\ \ _ヘXィへ、 ヘミ、_ヽト`ヽ、:|ヽ|     多分、私達の教会とかが『残し切れず』、かつ、『私達が見つけきれなかった』勇者のアイテム。
  !|  ', ::|l ::ト、ャtッ-、 X弋ィ‐ャッァ、ヾ:メ、ヘ`}_,,〉‐-ミ、                    アイテム
      ',:| ミ、ト ', ´ l \ヽ、 \::l ヽ}:::}lン/-=ミミ、       『紛失・喪失した勇者の遺物』なんですけど……出していいすか?
      '|  l::ト、  ノ    ヽ  \ ミ -r'ミ、ミミヽ、
        ヽヘ  ``_''__ ヽ   ノ |/\`ヽ       今ここで。
          \. ´ ─ `  u ,ィ   |_
          _ェ-ヽ       /_,-─‐':::::: ̄7
        f r─ュ::\_,./ |´-‐─i::厂 ̄::|


494 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/04(月) 23:43:38 ID:whkD4f0f





                    _ノ: /: . : . : . : . : . : . : . : : . : . : . :ヽ
            ヽ ̄: . : . :/: . : . : . :/. : . : . : . : : . : l: . : . : .:.
               -→…: . :.i: . : . : ./: . : /: . : . j: /:./: . : . : . :i
                  `乏:.:.:.:/: . : 乏 ̄フ´/: . : . zムイ: . : . : . :.:.|
               !:.:.:.:.:.i:.:.:.:.ムz≦芯 レ , ィ´-- _`!ヽ、:.:.:.:.:.:.:|         ああ!ゼンガー!!久しぶりですね!!!(仕切り直し)
                λ「i:.:.:l:.:.:.:.:.!._辷._リ ヾ、 'で示えx;.:.:.:.:.:.:.:.:.!
               「l | !:.人:.:.:.:ム""        ゞ-之 /`:.:.:.:.:,:ィ:.|         貴重な龍とその素材をこんなにも!!!!
            _/l l.j |:.:.:.:.\込`    '    _""_ム':.:.:.:/ /仏
          γ´:.:.:.:ノ リ.ム ' ヽ. 入   ャ‐-   _ `uーチ‐ ':.:.l / /7:ヽ、       これは時間がかかりそうね!!!!
         /:千乏:./ ' Y⌒ヽ\ \  ` ‐ ´   ,イ:.:.:., --| ! i {`ー __ー-、
        >:´:.:.マ    廴ィ アr‐‐'i   _  <:.:.r‐ ´x介 ! l|:.:.:.)ヽ:.:.}    さ、よろしければ奥で話しましょう!?
       ノ:.:.:.:.:.:__j  γ´  ///〉. `ト _ _/ィ 水ヾ、:.:j   |:.:.:.ー'__ノ  ,イ
        /:.:.:.:.:r≦r !  _, -<// ムヽ、    __    〉爪 `く   j`ヽ、:.:.:.`ー ':.:イ  5年前からここ、お互い忙しかったもの!!
      {:.:.:.:.く-イ}_ムィ‐ュLrノ/////! 、_ ̄ _ィ ,、ィノ 八   }  厶__:.:\:.:.___ノ
        つ:.:.:.ヽ`j―一`!//////人___ ̄__ノハ// くrヽ_  イ_ }/ハ:.:.:.:.:.:.:\     話したいことは沢山あるわよね!?
  ト  /:.:.:.:.:.:.入`ニ二二_}ノ///////}-三三三イ/////`|`ー--} ̄>'//人:.:.:.`ー-廴_
 ト!:ヾ__/:.:人. \/// {//////// ト __ -<}//////}ミ- _r-、_ィ{:.:.:.:.`ー-- __:.:.:.`ヽ、  見せたいものとかもね!!ね!?!?
 ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}―≧イ  イム///////く´//ム≧<}/////ハ/ー-‐チ ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\`ヽ、:.::.
   >-一':.:.:/ ̄ ̄ ̄`>マ///////// } ̄  __∨//////.∧、`デ /--{\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\. }:.:.:.i



            / / /ィ"´, - =-- 、
            l i イ/ /_/__ -―――`-、
            | ゝl"-´―- 、 _` ヽ、 ―-、`_
          /ヽ、、´ ‐ --  _  ` ー _`二ニ ヽ、
          //'´', `ヽ、   ` ヽ、-、_`ヽ、ー-、=-     そうだな!!!!!
          ' / '! lヽ、 、  `ヽ、   ヽ、`ヾ、`- 、ニ-
          {' l | ',ヽ、\ 、. ,\=-  ゝ_ 二ニ=-、    ちょっと変わったものもあるし!!!!
            ヽ!、 ヽ`tォ、,ヽ´ィォァ、ヽヽヾ、}ニ=-
             レ'ヽゝ¨/ヾ、. ¨ ヾ、 ヾ,_/´Tヽ`_      あ!!それを見つけた人も紹介しよう!!!
               ゝ `, == 、 uミノ |、/:/:::}、 ` ー-
           _, - '"´||:ヽ ∨__ノ / /_/:/:::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ   何分、面白い話なだけに!!!!
        _, -‐'´;;;;;;;;;;;;;;;l`ー,ヽ_ __ イ /-‐l/:::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      /;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:::E=',ー-‐'|==, l::l:::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    じっくり話したくてナァ!!!!!!!!
     /;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\=:ヽ:::::/==, l::l::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\::',/ニ='-':::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    さ、行こうか!!!!!(勢い)


495 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/04(月) 23:44:32 ID:whkD4f0f



┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
┬─┬─┬..──────────────────..┬┬─
┴┬┴┬┤l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l..l├┴┬
┬┴┬┴┤ミ..|´ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄`|..ミ├┬┴
┴┬┴┬┤ミ|                   :;:, .:     .|ミ├┴┬
┬┴┬┴┤ミ|                     :', .:   ....|ミ├┬┴
┴┬┴┬┤ミ|              ::... .   . .':::;:, .:     |ミ├┴┬
┬┴┬┴┤ミ|     ':;:. :::. . ..:.:λ:: ::'; ::,)、::.:;.:,:;.:    |ミ├┬┴
┴┬┴┬┤ミ|     ':;ヾ::.:ソ)人ノ从:.ソ)ノ ):.: .;,.'   ..|ミ├┴┬
┬┴┬┴┤ミ|.        ::Vィ'  (ソヘ (::.:.:'.,; :   ....|ミ├┬┴
┴┬┴┬┤ミ|      ',:; .::)       て:;;':      |ミ├┴┬
┬┴┬┴┤ミ|       :.(ノ        (::       .|ミ├┬┴
┴┬┴┬┤ミ|.       ::::)    ヘ ソハ   ,ゞ.:       |ミ├┴┬
┬┴┬┴┤ミ|......;: . .:::: .:ソ   ノ:.::.:.. :(    (: :    |ミ├┬┴
┴─┴─┤ミ|.゙::.: :::..::..:(    (::..::..:::.::ノ    ):::    .|ミ├┴─
        └・┘                            └・┘


496 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/04(月) 23:51:06 ID:whkD4f0f



           __,,,....__..-‐ ''" ̄ ̄ ̄::`ヽ、
          〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
            j!::::::::::::::::::::::::::::::::|i:::::::::::::::::::::::::::::::::\
            ノ:::::::::/:::::/:::::::::::::::lli:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
          ノ:::::::::/:::::/:::::::::::::l:::l'''l:::::l笊::::::::::::::::::::::::::::!
       / : : : /: : /: : : : : ,イ: } }: :}゙"}: :l: : : : : : : l: :i
       /: : : :/: : /: :>''"/ l: j! j!/~`ト、!:j: : : :l: : :l: :}
      j!: : : :/ : :;'/: : / j:/ ノ'   ノノjメ}: : : l: : :!: i
      ! : : : { : : {: /;xァF卞ノ    乍≧x,jj!: :jリ: : {: l     何 し て く れ て る ん で す か 。
      i: : : 人: : :Y 《 彧リl_::::::::::::::::::込仞》j/ノ: : :l: l
        弋   ト、 人 ''"~´  .;   `~"'' ノ /  j i
       /ヽ ゙、 `ヽ、ヽ     `  u_,.イ /   ノ 人_
         j! ノ)从ト、  }}    、 ,   7 ,'   〃 ゙,  `ヽ、
      ノ /  ノ :}  //>.、     ,.ィト、 {   i! { `、`ミz、`ヽ
   _..//  λ {  (  r‐≧=-=彡" ̄{   ノ{ _i_ ヾ、 ヾ、 ゙、
γ´ ,...::'"  ,...-‐-..、_,,..xァッ辷__ー--   __r┴-‐-<:::::::::::`ヽ、ヾ ゙、 ハ
/γ´  ,.ィ'":::::::::::;;::''"/ζ~"'''ミxz≦彡''"ヾ:::`、::::::::ヽ::::::::::::::\ i  ゝ
/    /:::::::::::;;::'':::::::/::::メ     ∨ ̄    ∨:::゙、:::::::ハ::::::::::::::::ハ {
     j!:::::r、:/::::::::::/::ζ寸ト、   .:!.    ,.ィl|ヌ:::::゙;::::::::::}/~}::::::::::::i !



.        /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :``ヽ
.       . /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〃: : : : : : :: : : : :: ヽ
        ``ヽ. : : : : : : : : : : : : : : /〃: : : : :: :/:/: : : : ::ト、|
      /. : : : : : :/: : :/ : : ::/:/  /: : : :/.://:/: : : : :ト、|
     /. : /: : : :/: : : :/: : /:/ようせいおう /ハ/.:.:.:.:.:.:.:.| !   俺は悪くねぇ!!!!!
.     /.:.:.:/.:.:.:.:./.:.:.:.:./.:.イ ー--- /:./≠テ ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.   /.:.:.:/.:.:.:.:./.:.:.:. : :: :ィく{::::::ト`   i/ /{::::::ト  ハ.:.:.:.ハ.:.l    強い武器を手に入れただけなんだ、俺は悪くねぇ。
.     ̄/.:.:.:.:./.:.:.:.:.l:: :: :| ゝ‐'         ̄  ハ::.:.:./  V
      //.:.:.:: ⌒ヽ::|: :l {、        ’ .   ハレ':|       たとえそれが女神教とか妖精教とかの『勇者を作る宗教』を興せるレベルの発見でも。
        /ハ___ : : : ll{   u        / : :l|:/
           ヽ:: i:、:: :: ヽ:ゝ      -一   ヘ.:: :ハ        俺は、悪くねぇ!!!!!!!
        / ヽ| ヽ:: ::∧: 、        /} }:/: : ヽ
       /: : : : : : : \::ハ、: : : >-一:7//: : /: : : :ハ:⌒ヽ
.      〈: : : : : : : : : : : }ヽハ三三三三彡/: : : : : : : /: : : : ヽ
    , ィ⌒丶: : : : : : : : jニ∨三三三三7ハ: : : : : /-‐' ´> 、丶


497 : 梱包済みのやる夫 : 2019/11/04(月) 23:54:11 ID:ahpYSLjN
悪くないけど明確にヤバイよね???


498 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/04(月) 23:57:34 ID:whkD4f0f



                  / ヽ
    r- 、     -- = _/___  }
    {   ヽ ≦ ´      // .〈
    〉 __u     //     ヽ
    ,' └ー-=_`ヽ  └' ●    }
    {    ●  ̄    /⌒ヽ    !    え……なんだ、どういうことだ?
.     ', u  /⌒ヽ  ノ ,.-- 、ヽ. u }
    ヘ __/_ ___ `¨´ {::::::::::} i  /    ゼンガー、説明してくれ。
    ,r'´:::::/(::::::ノ     ` ー '′ノ/
    /:::::::::/ _ ∠^ニ=--… ´ \
   ノ、:::::::::: ̄:::::ノ        /´ ̄`ヽ
 /  ヽ::;;=-イ        /     ハ
     /            {         }



   /.:./.:.:.:./.:./.:.:.:.::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/<ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:!:.:!
   ;':.:/.:.:.:./.::/.:.:.:.:./.:.:.::/.:.:.:.::.;/:.}ヘvw、:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:}:.:!
  .i.://.:.:./.:/.:.:.:/:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.;イ:.:/: : : : i.:.:.:.:.:!.:.:.:i.:.:.:i:.:.',
  |:.:!.:.:.:..i.:.:i.:.//.:.:.:./:.::.:.:.:.:.//:/: : : : : :}:.:.:.:ノ.:.:.ノ!.:.:i:.:.:ハ
  |:.{:.:i:.:.:i.:.:.:.:.:i.:;;:::ー;;/ソ/: :// -==、_.!:.:;、:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:i
  |::i:.:.i:.:.:i.:.:.:.:.:ィ,;ム;r-y,ネ': : :://: -_、,,,,__:ノ:;ヘi.:.:.:/.:.:.ノ.:.:.:!:.:}    というかッッッ!!!
  .i:.|:.::i.:.::i.:.:.:.:.{ヤケiテうト` : :/'´ : '´,ケネデヌ;.ノ;;ノ.:.:.:/.:.:.ノ:.ノ
  .i :ト:.:.:.:.:.i.:.:.:.|{_|;:::::`}:| :/     |{::::::f;;イソ:.:.:.:.;イ.:.:.:/:{    これ!!コレ本当に、ナナシの持ってた人形ですか!?
   i: ';`ヾ:.:iヾ;;::| ャ:::::,ソ        込:::::ソ/.:.:/.:.:.:〃: : :i
  ノ: : : :.!ヾ;ヽ:.:.ヽ""          ~""イ イ:.:.:.:.:.:.:.::.:/: ',   左衛門!?
. /: : : :;ノノ:`:,: : : :)       i:   u./: : : : : : : :,,..ノ( : :ヽ
: : ___ノ: : : :i.:.:.): :;彳`: 、    ー.-    (: : : :ノ: : : : :( : : :ヽ: : :〉   本当に左衛門何ですか!?
/ : : : : 彡'": :i:;;:;:;::`i  、 __ , . r'´.) : }: : /.:.} : :) :,'
   /⌒':, 八  ';;;__r'ゝ、_____ノヽ,': : /: ノ'"⌒ヽ : (
  ,:'´:::::::::::::}.  ) ハ:::::〉        〈j,イ ∧ :i:::::::::::::::\  \
 /:::::::::::::::::j人   .):::ゝ,,...,,    _,,,...ノ:ノ    !::::::::::::::::::::ヽ  ヽ


499 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 00:00:19 ID:Xk7AMCb9



   \ 、ー――<      ``丶、  \ \  `、ヽ
     >‐━   \  \\-――=ミ >――= \
   '⌒ヽ八 、トミ /\  \\: :/: : ヽ: : : : /⌒    一つづつ説明する!!!
      i∧ \/>\ト { )\ : : : : : : /: /Y⌒
      八 ト  《ゞ'  \  Yノ: : : : :Y-―― -ミ     とにかく、今は『遺物』のことからだ!!!
      / i、 { }\     ̄{: : /-=ニニニニニ\
        ノ \ } _ヽ  u  , -=ニニニニニニニニニ 、         ……まず、このアイテムを見つけるきっかけは──────。
           ̄ゝr ''   /-=ニニニニニニニニニニ \___
             ハ /-=ニニニニニニニニニ=---- { 人    \
          -―‐<___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____/ {       〉
      /           \ ―――――=≦:i:i:i:i:i:i、====== /
      / ----          :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:i:i     /
     ∨:i:i:i:i:i:i:i:i\       |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i!   /














i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧i:i:i:i:i:i}/::::::\i:i:i:i{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{∨::{/i/ ̄\i:i:i:i:i:i:i:i∧i:i∧
i:i:i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:{:::∨i:i:i:i}:::::::::::::{∧i:i:ト、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{゙乂:{'゛ ___   \i:i:i:i:i:i:∧、i∧
i:i:i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:{/∨i:i:i}‐ ´ ̄乂{∨}`\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{  人      k\〉i:i:i:i∧乂}
i:i:i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:{::::::::∨i:}   __,.:ー=乂  \i:i:i:i:i:i:i:i{           }j\>‐。i∧
i:i:i:i:i:i:{:i:i:i:i:i/.:::::::::∨{-'´_,。s竺竺z  \\i:i:i:i:i:{      `¨ヽノ       ∨}
i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i}:::::::::::::::::/i:>-‐" ̄ ̄    \\i:i:i|                 }_}       「」
i:i:i:i:i:i:ト、i:i:i:}::::::::/i/                ヽ{\}    /`:::::¨¨¨¨゚{    \
i:i:i:i:i:i:}::∨:i}:::::/i:i/                    厶:::::::::::::::::::{      ’
i:i:i:i:i:i:}::::∨}:::/i:i:{                _       ヽ::::::::::::::::{        ゚。          「疲労困憊で動かなくなった、そのカズマが見つけたんだ。
∨i:i:i:i}:::::乂└{i从.             ,,../´         `¨¨´         。
:i∨i:i:i}::::::::::::::::::`ヾ\   `¨¨¨´  /.::/::/                 /⌒i 。         正確に言えば、『そのアイテムのあった場所』を、見つけた。」
i:i:乂i:i}:::::::::::::::::::::::::⌒ミ=‐   彡::/..::::::/                     /  _∧ 。
i:i:i:i:i从::::::::::::::::::::::::::::::::`¨¨¨::::r――'" ̄                      /  //∧ ゚
i:i:i:i:i:i:人::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┴ヘ、                       // ̄`>'⌒ ヘ、
i:i:i:i:i:i:i:i∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``ヽ、、                    / ̄ /    }∧
i:i:i:i:i:i:i:i:i∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\              /  /     /  ゚。
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i乂:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\               {_/     //   。
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\


500 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 00:08:22 ID:Xk7AMCb9



      /  {  //   -――――=ミ: \⌒
      _〈__\  ̄``丶、`丶、 丶、 ミ    \ \
    /⌒',       \  \ \ \   \ \
  / '>' ∧ `、 \ \ \\``丶、 ヽ :\   \(
  /イ ' 八 `、 /, \ \ イ⌒ヽ -―――<´     私達【妖精教】の領土内の村から連れてきた少年だが……。
    | i| V{ヽ <rtッ\ {\  ハ 〉 〉   /ミ   ヽ
    |八 ヽ Y\\  ヽ __)ヽし/  / /⌒       魔法に適性がある上、魔力量もレベルで考えればかなり多めに持っていた。
    '  \ ノ  \    ーイ/   /∧ 〈_
         ヽ' ´  _    u  八从, ⌒ V:-=ニ\     左衛門を見つけ、パスがつながっている上でその才能。
         \'      /: :   r―'-=ニニ }
           ヽ   /: : . ノ  /-=ニニニニ人     活かさない手はないし、遊ばせてる余裕もないからな、
           ゝ-<: : : :∨  , -=ニニ=- :i:i:i:\
         /-=ニニ} ハ: : {   i-=ニ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i =‐----    彼を鍛錬しながらこちらに進むことに決めたんだ。
         〈-=ニニニ|  : :人   ∨/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i \
          >-=ニ /       /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i \



     人 {:   /_ -‐…・・・・…‐-  ミ   \\
   \ 、ー――<      ``丶、  \ \  `、ヽ    その最中、左衛門と『追いかけっこ』をさせたんだ。
     >‐━   \  \\-――=ミ >――= \
   '⌒ヽ八 、トミ /\  \\: :/: : ヽ: : : : /⌒     地形を利用し、左衛門から一定時間逃げ切れば良し、というものをな。
      i∧ \/>\ト { )\ : : : : : : /: /Y⌒
      八 ト  《ゞ'  \  Yノ: : : : :Y-―― -ミ      左衛門にはパスがつながっていることで、探りを入れれば
      / i、 { }\     ̄{: : /-=ニニニニニ\
        ノ \ } _ヽ  u  , -=ニニニニニニニニニ 、  『場所』がわかるのでな……そういったことをさせたんだが……。
           ̄ゝr ''   /-=ニニニニニニニニニニ \___
             ハ /-=ニニニニニニニニニ=---- { 人    \


501 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 00:13:28 ID:Xk7AMCb9



                                              、--- v、 、
     .ゞミ ノ"''ー-、,_i   ,/''-,i_,ii__,i ! ,! 、 "    ノ   ,,-、  、    ノ __,,ミミ \  ヽ ,)\
     l /   /  ゙i  ノ"'ー-,=ニ 」, '、,,し‐''冖'''''"、..-"  .`'--''ー,/ | >   \\\ { ゝ  \
     / l / ー゙.-..,_ レ″  ,ゝ i゙\   .,,ノ゙' 、,,し‐''  `'ー..,_,.イ  ≦ ― __  \\    从_ノ
    ,;! .] | ノ   l j  〉   `7   `i.、"゛^'‐'''"´__,、_l」..:イ /  ̄  /  __ } } } ≧=--=ミ  |i-=<⌒ヽ
     _,.ソ li|    ´ ノ     :!、   ,.ゝヾ;;;;;;;;;;;-ヘ   7   , / /  _ V    \r――=ミ \从 --ァ ⌒V
     ゙l、 ノ゙  ,ソ  .}  〉   | !  i/  };;;;;;;;;L 〉 〈   / ,イ /  /  >  ≧s。 ⌒Y': : 弋t^、ャ/ /(
   '''"゛ .、 "´    ゝ ,ゝ    | j }   };;;;;;;;;l  !  〉 l.、 ノ i   { ⌒ヽ _二=-----Y: : :/: : :v:{/ イ´
     }  j .、   /  」    `'i   〉   l.:..:.:..‐-.L_/   ,/ ィ |: :.  : : . ヽ ゞ ___=--乂v:ヽハ: :}:} ィ}
   ヽ.  '"  }  ,!        /   i 」 /: ::.:.:.,;.:.. . ̄ ` ⌒ |ハ: ヽ  ヽ : : : : :⌒)__彡  ヽ:ゞ'`¨'7|
     |!  |  .l   j   7    ,ゝ   ,」 /.:.:..          / |  \: :\{: : : Y: : : : : : : : : > }: ,:- r ,
      |、.j   .ヽ   .}    `ヽ  l/..::. :: :       / {:|: \ ヽ: : : : : :|: : : : : : : : : : : : :イ:}: : /     「それをさせてる時に、
     ,l`'く    /    .!       | ,=' :.:...:.:、.....:.,、,、......:, {ヽ :|\: \{: : : : : 人: : : : : : : : : : : :/: r'
       .}  ノ    ,ノ    :/_ゞ;;:.:.:.......:.::.:.:.:::::::::   i∨: :ヽ) {: : : \: :./: : : : : : : : : : : :/: : :/       『明らかに周りと不釣り合いなほどにレベルの高い魔物』
    ´゙''、  ゙'ー、    ,.、 ,._,-'::::::::::::...:.:::::::::.:..}ゞ     |: : : : :\人: : : :.:\: : : : : : : : : 彡': : : : /
    ,.、 \  `''i   .;" ゝ":::::::................    ⌒ヽ -=彡: : : : : : ハ: : : : : : : :.ヽ: ̄} ̄} : : : : : :r          が複数いる場所を見つけてな。
  l .l 、 ヽ  _,,-''"::::::::::,,, . .,,:......           /: ノ: : : : : /  、 \: : : : : ∨ノ /: : : : : : /
  '` 〉 .!  !''":::::::::::::.../ '"⌒ ".!.ヽ、................     ,: : : : : : :ノ   \ \: : : : : 、 {: : : : : :./           しかもその奥に、洞窟があった。」
                              i: : : : :/        \(: : : : : : \ : : : /
                          .    ,. : : :./         ミ:ヽ: :/ : : : : :\:/


502 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 00:18:51 ID:Xk7AMCb9



                 \:::..\/.::::::::/
               ...::―┘:::ヾ{::::::::└‐=ミ、__
               /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:::::::::/__
               /..:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:〈\/          「それを見た瞬間その場を離れてみたが」
               ̄ア::::::::{::::::::::::::、::::::::::\:::::::::::::::}k〉i:i\
            /..::::/::{:::::{::::::::l{゙゙メ、\:::::::::::::::l{/\i:i\ー┬ヘ、
            ..:::::::::::::{ ::{:::::{::::::::l{ {  \:{`ヽ:::::::::∨ ∨i:i:\}、_/\_____
         /.::::::ィ::::::{:八:: ト、::::f{イrfi{゙ ̄`ヽ.゚。::{、゙Y〉 {:::{ ̄リ、/./´ ̄       `‐=ニ二  ̄ ̄ ̄
           ̄ ̄|:::::l{\{乂 \|├‐ヘ @ } 乂\}rく{:::{i:i/、′
              |::::八{:::{⌒ミ、_┘ u `ニ彡  u |{i:i乂}/、./.}
              |:/{::::∨ト 乂 @`ト、   __ 、 ゜|l:i:i:i:/、./ ,′  /         -=ニ゙¨¨¨¨
              { {::::::{┘i:i:i:>┘iL、/..::::ノ∧゜从i:i:{_./:./    /;}        /    __
               ゚。:::{i:i:i{i:i:八i:i:i:i:i:乂_ ̄{:::::: ノ/i:i:i:i:∧∨{   {/}      /   -=ニi:i:i:i:i:i:i:
                乂}/}/  乂i:i:i:i:i:i:\{_/./i:i:i:i:i:i∧乂,   ∨    /  /}‐くi:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                    /´}〕トi:i:i:iT>くi:i:i:i:i:i:i:i{く二{    ∨   /  / i{ `∨i:i:i:i:i:i:i:
                        i{ {乂:::::\I:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨\}     /   .ィ}  i|{   ゚i:i:i:i:i:i:i:i


503 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 00:20:43 ID:Xk7AMCb9



      \      \ \  '⌒∨  \  \{   { ∨:: / {  乂/:::::::::ーァ
     -‐…・・・・・・・…‐-     八     )   }   人 :{/  {: 乂: /  `¨¨¨´
   乂>-‐…・・・・・・・…‐-   _)\ (   ノ /  八_.:/ /(
   ⌒)¨¨´   ,斗 ≦¨~/"i≧=- \ \\ ', { / _ノ /:::::::/(/ /
   <⌒ーァf〔  {  {  {  {  /__\  \_/⌒ヽ{::::/  /  (
      /イ  ̄ ̄⌒> .,:}  :{ \:::::::⌒ア´::::::、::::::ィ_):::}_彡 /  /
        } /   /    >--- `¨¨¨人弋_v⌒=彡'::{:/__  ノ     「補足されていたようでな。」
        ,:   /   /   乂_彡  八::::/^〈⌒ヽ::∨ ⌒/
        ) :'         \⌒ヽ _ 彡:{_:::ノー〈V::i::⌒)〈
        -=ァ     ̄ ̄`ヽ  :::ヽ: : : : :7八从{〈 :::::i:',::|:/、:ノ::\
       // -―===- \:\}::::::} : : : ::::::::::::::::ヽ、::::} ハ〈  V:::::::::ヽ
      /   ̄ ̄::::: : : : : : : \: : :/:::(::::::::::::::::{:人v_彡ノ'::.  {::ト::}Vノ.
     {  ――=ミ::: :\: : : : : : : \:::::::::::\:::::::::::{::::へ_彡ヘ:::i



                //,.。' ̄ ̄¨'二ニマ
            ,z-ゝ: : : : : : : : : : : : :`>-_、
           -´-イ: : : : : : : : :: :j: : : : :ヽ ̄
           /!: : : : ::/i:/!: : : :jV: : : : : :\
            /:: :: :: ::/::、゙ィi: : ::/、_ⅶ,:: ::ム`¨
.           /: {: :: ::/__;;;;;;:::!: :/u;;;_マ.ヘ: ::ハ     「使える限りの魔法を駆使して左衛門と合流。
         ィ____{: : ::| ' 。 i:::i,/::::! 。. "j: :∧!
          ヘIヘ:|. ==''""゙,゙゙゙'==' ∧,j       左衛門がその魔物を倒した。
               ゝマ u  ,.........   j'"
                ゙Vヽ   ム‐-、!  ィ.‐-┐      その時にこのカズマのレベルも上がった。
            ┌'゙゙ム>、--- 'イI::::::::::7
               マ:::::ヘ `¨´   !、:::::7- 、___    で、それで一旦落ち着いた、ではなく……。」
             ,。-‐'゙ヽ:::::{ ヘ   , .ヘV三三三ミョ、
           / ./´三ヨヘ::!、_ヽ  / ___./三三三三ヨヘ


504 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 00:25:01 ID:Xk7AMCb9



  / ィ//l | ト l\ \ \::..、  \::. \\ `ヽミミ、
  i / ル' .::| :|::|ヘヘ::\ \ \\  \`ヽ\\ ヽミヘ
  |:l |!| ::| :レミト、、\ \ _ヘXィへ、 ヘミ、_ヽト`ヽ、:|ヽ|
  !|  ', ::|l ::ト、ャtッ-、 X弋ィ‐ャッァ、ヾ:メ、ヘ`}_,,〉‐-ミ、   レベルが上がった瞬間……いや、あの魔物を倒した瞬間だな。
      ',:| ミ、ト ', ´ l \ヽ、 \::l ヽ}:::}lン/-=ミミ、
      '|  l::ト、  ノ    ヽ  \ ミ -r'ミ、ミミヽ、     その洞窟からとんでもない量の魔物が出て来てな。
        ヽヘ  ``_''__ ヽ   ノ |/\`ヽ
          \. ´ ─ `    ,ィ   |_         その一部がアレだ。
          _ェ-ヽ       /_,-─‐':::::: ̄7
        f r─ュ::\_,./ |´-‐─i::厂 ̄::|       どうやら、あの入り口の魔物を倒すことで『仕掛け』が発動したのだろう。
        _ト:|===|::|ヽ-‐‐'''├‐‐‐' .ト=r‐'|´|:ト-、
    _,, -‐´ r| ===レ;;;;:::::::::::├‐‐‐' ト==‐''゙ 弋、|;;;``ヽ、 左衛門の方から合図が飛んだので、私も合流し、出てきた魔物をも倒したのだ。



      ―=ニ  _ /_  :\  // /  /.:/ /  /
          >―――=ミ  \ / /:/  / /  イ
         >―‐--ミ   \ /  // 彡' /、|     で、倒した魔物の首筋とかをよーーーく見たらな?
         '   ノ  ̄``丶、: : : :  / {  / / '    \
         -=========ミ、 \: :}^∨u _/i         古代の勇者の物と思われる刻印があってな……?
       /-=ニニニニニニ\  /  {  /⌒´
.      /-=ニニニニニニニ=`:〈\  ,           いや、正確に言えば『勇者の居たとされる国』の刻印なんだけどね?
     / ̄ ̄-=ニニニニニニニ \`¨
    /-= /-=ニニニニニニニニニニ=- _          うん、それが付いてたんだよ。
  -=ニ=/-=ニニニニニニニニニニニニニ\
-=ニニ=/-=ニニニニニニニニニニニニニニニ\       で、その時点で思ったわけだ。


505 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 00:30:17 ID:Xk7AMCb9



.        /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :``ヽ
.       . /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〃: : : : : : :: : : : :: ヽ
        ``ヽ. : : : : : : : : : : : : : : /〃: : : : :: :/:/: : : : ::ト、|
      /. : : : : : :/: : :/ : : ::/:/  /: : : :/.://:/: : : : :ト、|
     /. : /: : : :/: : : :/: : /:/   /: : /  /ハ/.:.:.:.:.:.:.:.| !
.     /.:.:.:/.:.:.:.:./.:.:.:.:./.:.イ ー--- /:./≠テ ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.   /.:.:.:/.:.:.:.:./.:.:.:. : :: :ィく{::::::ト`   i/ /{::::::ト  ハ.:.:.:.ハ.:.l    「あ、ここ歴代の勇者が【魔王やる夫】を倒した後に
.     ̄/.:.:.:.:./.:.:.:.:.l:: :: :| ゝ‐'         ̄  ハ::.:.:./  V
      //.:.:.:: ⌒ヽ::|: :l {、        ’ .   ハレ':|       ”風習”としてやってた『最高の武具の埋葬場所だ』」って。
        /ハ___ : : : ll{  u         / : :l|:/
           ヽ:: i:、:: :: ヽ:ゝ      -一   ヘ.:: :ハ         今みたいに『宗教』で勇者を管理する前の態勢。
        / ヽ| ヽ:: ::∧: 、        /} }:/: : ヽ
       /: : : : : : : \::ハ、: : : >-一:7//: : /: : : :ハ:⌒ヽ    『前代が魔物とかを置いといて、次の勇者のレベルを強制的に上げ、
.      〈: : : : : : : : : : : }ヽハ三三三三彡/: : : : : : : /: : : : ヽ
    , ィ⌒丶: : : : : : : : jニ∨三三三三7ハ: : : : : /-‐' ´> 、丶   自分の時代の最高の装備を遺して渡すシステムがあった時の奴だ』って。
  / : : : : : : : \: :/i: 人三三三三三リ}/ヽ: :/ : : : : : : : : : : `丶、
/ : : : : : : : : : : : Y: : |:/三三三三三三Ⅳo:У: : : : : : : : : : : : : : : : :\


506 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 00:32:46 ID:Xk7AMCb9



       / : : : /: : /: : : : : ,イ: } }: :}゙"}: :l: : : : : : : l: :i
       /: : : :/: : /: :>''"/ l: j! j!/~`ト、!:j: : : :l: : :l: :}
      j!: : : :/ : :;'/: : / j:/ ノ'   ノノjメ}: : : l: : :!: i
      ! : : : { : : {: /;xァF卞ノ    乍≧x,jj!: :jリ: : {: l
      i: : : 人: : :Y 《 彧リl_       込仞》j/ノ: : :l: l     「」
        弋   ト、 人 ''"~´  .;   `~"'' ノ /  j i
       /ヽ ゙、 `ヽ、ヽ     `   _,.イ /   ノ 人_
         j! ノ)从ト、  }}    、 ,   7 ,'   〃 ゙,  `ヽ、
      ノ /  ノ :}  //>.、     ,.ィト、 {   i! { `、`ミz、`ヽ
   _..//  λ {  (  r‐≧=-=彡" ̄{   ノ{ _i_ ヾ、 ヾ、 ゙、
γ´ ,...::'"  ,...-‐-..、_,,..xァッ辷__ー--   __r┴-‐-<:::::::::::`ヽ、ヾ ゙、 ハ
/γ´  ,.ィ'":::::::::::;;::''"/ζ~"'''ミxz≦彡''"ヾ:::`、::::::::ヽ::::::::::::::\ i  ゝ
/    /:::::::::::;;::'':::::::/::::メ     ∨ ̄    ∨:::゙、:::::::ハ::::::::::::::::ハ {



           ∨∧       //ィ///////=ニニlニl=-`ヽ'/,ヘ
          ∨∧    .ノイ////////////Ⅳ//ハ'//ハ、.∧
           .∨∧      |l////,'_|'A'////,|_∨l_∨///i/lヾ〉
             ∨:∧_,...-、.l'////i ィ二ヽト、/| ィ=ミ、Ⅵ//l/|
          ノ'´   〉>' l///从.トイl. ヽヾ| lトイ 汁//lハ|     霊夢から聞いたことあるし、【妖精】とかも
        r≦_,}ィ'´ , ´ ̄.Yノ' 从ハ ゞ┘     └゙'  i/リ/,|
        ゞ'´ 〉z彡' o _ノ  ノ.iヽ,   ′   u ./ノ;ハ|      そのシステムの話をしてたのを思い出してな。
           ∨ィ‐ミ,.イ ',   从ヘ、  ' -`   .イ/リ'
              `∨.o.ハ∧  ,....-ー≧==rr==≦‐'-....、       今だと教会に遺して最初に引き継げるようにしてるが……。
                 ∨ .ハ∧〈::::::::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::;'
               ∨o ∧ 〉ミ、:::::、_:::::::::::||::::::::::::;:::::::イl、      それ以前の時代の奴だから……うん……。
                r.∨_,ィ7//∧、_:::::`ー:||-‐:::´:::::::_:::;::〉、
              >〈//////∧ `ヽ、:::||::::;:: ' ´     > 、   『別の価値』があるじゃんね?武具としての強弱以上の。


507 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 00:36:53 ID:Xk7AMCb9



       / : : : /: : /: : : : : ,イ: } }: :}゙"}: :l: : : : : : : l: :i
       /: : : :/: : /: :>''"/ l: j! j!/~`ト、!:j: : : :l: : :l: :}
      j!: : : :/ : :;'/: : / j:/ ノ'   ノノjメ}: : : l: : :!: i
      ! : : : { : : {: /;xァF卞ノ    乍≧x,jj!: :jリ: : {: l
      i: : : 人: : :Y 《 彧リl_       込仞》j/ノ: : :l: l      ちなみに聞くけど……何が入ってて、武具としては、どうなの?
        弋   ト、 人 ''"~´  .;   `~"'' ノ /  j i
       /ヽ ゙、 `ヽ、ヽ     `  u_,.イ /   ノ 人_
         j! ノ)从ト、  }}    、 ,   7 ,'   〃 ゙,  `ヽ、
      ノ /  ノ :}  //>.、     ,.ィト、 {   i! { `、`ミz、`ヽ
   _..//  λ {  (  r‐≧=-=彡" ̄{   ノ{ _i_ ヾ、 ヾ、 ゙、
γ´ ,...::'"  ,...-‐-..、_,,..xァッ辷__ー--   __r┴-‐-<:::::::::::`ヽ、ヾ ゙、 ハ
/γ´  ,.ィ'":::::::::::;;::''"/ζ~"'''ミxz≦彡''"ヾ:::`、::::::::ヽ::::::::::::::\ i  ゝ
/    /:::::::::::;;::'':::::::/::::メ     ∨ ̄    ∨:::゙、:::::::ハ::::::::::::::::ハ {


       ∨∧          ,.イ//| ,ィニニ=―----‐ァ
       ∨∧            ヾ///////////////>'´
         .∨∧        /ミ三//////////////,≧ミ
           ∨∧       //ィ///////=ニニlニl=-`ヽ'/,ヘ
          ∨∧    .ノイ////////////Ⅳ//ハ'//ハ、.∧
           .∨∧      |l////,'_|'A'////,|_∨l_∨///i/lヾ〉
             ∨:∧_,...-、.l'////i ィ二ヽト、/| ィ=ミ、Ⅵ//l/|
          ノ'´   〉>' l///从.トイl. ヽヾ| lトイ 汁//lハ|
        r≦_,}ィ'´ , ´ ̄.Yノ' 从ハ ゞ┘     └゙'  i/リ/,|     籠手、だったんだが……。
        ゞ'´ 〉z彡' o _ノ  ノ.iヽ,    ′  u ./ノ;ハ|
           ∨ィ‐ミ,.イ ',   从ヘ、  ' -`   .イ/リ'       試しに俺が付けて使ってみた結果。
              `∨.o.ハ∧  ,....-ー≧==rr==≦‐'-....、
                 ∨ .ハ∧〈::::::::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::;'
               ∨o ∧ 〉ミ、:::::、_:::::::::::||::::::::::::;:::::::イl、


509 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 00:47:43 ID:Xk7AMCb9



  |:::リl:::::::::::::::::::::::::::::::::;  \:::::::::::::::..\::::::,ー '"´-'  ___メ_:_:'_.V:::::リ::::::::::::;:::::::::/:!::::::::
  |:;イj::::::::::::::::::::::::::::::::::';.ー―\:::::\::::::`ー:',   ' ィ/イ ̄.ヽメ;:}ハ::::;!:::::::::::;!:::::;:'::;'::::::::::
  |l |:!::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ___三ミ、:.\:::::::∧   ゙.:  l,\_.ノ! }ハ〉.∨!::::::::::;'::;::'::::;':::::::;::::
  || l:|::::::::::::::::::::::::::::::::::l;:〃'¨//.Y`\〉`<∧  :: l|::::::::l|! ;   .,'::::l|:::::l:/:::::::;::::::/|::::    古代の国の紋章が浮かび上がって
  リ.:l:';:::::::::::::::::::::::::::::::::{ヾ〉 Ⅵ、_,ハ     `ヽ〉  ::...乂'/;ソ/   ,':::::リ::::::/!::::::;::::/::;!::/
  l ヘ::.\::::::::::::::::::::::::::::';:.\ ∨:::::l}                ;:::::/:::::イ.l|:::::;:::/:::::レ'::    その紋章がかなり強力な障壁になりました。
  .  `ヽ::\:::::::::::::::::::::ハ. `ー`¨´                 ,::::::::〃_ノl::::;':/:::::::::::::;
     .\:.\、:::::::::::::::::ヘ       ノ          u  ,'.:::〃 ./:::〃:::::::::::::::i     ちなみに……
        \ハ\::::::::::::::ヽ        ヽ            ,'::;:イ-イ:::::::::/:::::::::::::::::::|
          \〉 .`ヽ;:::>、:\                     /イ./ V|::}!::::::::::::::::l::::::::リ     カ ズ マ も 使 え た 。
                 ∧ ̄`     tニニ=          ., '   ハ:::|∨;::::-‐'ニ二二
                    :..、                _/__..,>'<:::::::::::::::::::::::::::     魔力があれば。
                   > 、   _,....-‐:::':: ̄::::::::::/-:‐:-:ミ::::::::::::::::::::::::
                     ィ.≧':´:::::::::::::::::::::::::;: '/:::::::::::::::::::::::..`ヽ::::::::::::::::


               ,. -‐-、--- '⌒ヽ
                 /,.ィ ,    ヽ.  ト\
                , ' ,イ / /  { ! |ム  |  ',
            / /' |ィ|'はくれんヽ |  |  ,
              ,:' ,ハ |イ- 、  リ|ム」_:!  !、 .}
            ./ /_,.- 代_:ハ/ 弋_:}イ  j、_{\
             { /!   ハ` ''   ` ''uj ,ハ `ー-r- ミ、, -─- 、     無差別に使えてどうするんですか
              | /ヽヽ/ /:::、 マ )_ィ| ∧  \ \___    ̄ ヽ )
          ヽ上│1ノ, >`こイ│lン´マムl゙く、 ゝ \ヽ        無差別に使えてさぁああああああああああああああ!?
           ./7ノ ム´./フl^l''ll介'丿  マ/ム ヽ-ゝ  }
          /‐丿 .l> ! ゙介i┌` >、   .マ/ム、 ゙--_ /}       賊に取られてたらどうするんですかそんなものォ!!!!
      __l  / _ノ__/ l /ンン--ミ_.│ニ\__  ヾム -  \,- 、
     ((⌒'´ /‐ _r― 、│  rヘべT゙ニニ/"   /{ 、ヾ、, -─- \
      ノ´ ,,イ'/ /^>x'1  くヽ ヽ\マム   /{  \/ ̄ヽ ) }
     丿,-'''^/ {_ ' / )│   Yフ  ` マム /{ ヽ=-、 ヽ .〉 /


510 : 梱包済みのやる夫 : 2019/11/05(火) 00:54:25 ID:cBR25UaO
当時の開発者「我が国のぉぉ技術力は世界一ィィィ!!兵器が万人が使えるのは当たり前である!!」ビシィッ


511 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 00:57:13 ID:Xk7AMCb9



心、  U:::::::: i ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
寸心、     |  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
 ゙寸心.......... U    ,x≦三心 ::::::::::|
zx、寸心、:::::........::x≦ニニ≫''"” :::::::::|
三心 `ー':}::/:x≦≫''"´      :::::〈    その為の魔物だったんだろうな。
三少   ::::::.`”´   __          ::::',
---ミ、       {三}        ::,   というか……え?【勇者】、大昔はそんなことをしてたのか……?
:::::::::::::\:::::::::::::::_        i     :}
    ::::`ー'"´::::::: \       |     ;   ある意味、儀式で成る者だったのか……?
 ィニハ  ::::::::     \    し  , '
 `ー'’     {三心  ヽ      /
          マ三リ   }: : : : イ、
-‐''"´ ̄ ̄`ヽ、       ,ノ''"´:::::::::ヽ
         `ー--‐''’   ::::::::::::i



  / ィ//l | ト l\ \ \::..、  \::. \\ `ヽミミ、
  i / ル' .::| :|::|ヘヘ::\ \ \\  \`ヽ\\ ヽミヘ
  |:l |!| ::| :レミト、、\ \ _ヘXィへ、 ヘミ、_ヽト`ヽ、:|ヽ|    ああ、昔……太古の昔は【女神】に該当するような
  !|  ', ::|l ::ト、ャtッ-、 X弋ィ‐ャッァ、ヾ:メ、ヘ`}_,,〉‐-ミ、
      ',:| ミ、ト ', ´ l \ヽ、 \::l ヽ}:::}lン/-=ミミ、      『【勇者】を選ぶもの』や『【勇者】の力を与えるモノ』の力が小さかったらしい。
      '|  l::ト、  ノ    ヽ  \ ミ -r'ミ、ミミヽ、
        ヽヘ  ``_''__ ヽ u ノ |/\`ヽ      勇者とは、人が『成る者』だった、と。それの補助をしていたのが、【神々】だ。
          \. ´ ─ `    ,ィ   |_
          _ェ-ヽ       /_,-─‐':::::: ̄7      しかし時を経て、【勇者】と【神々】に信仰が集まり、それが神々を強化し、
        f r─ュ::\_,./ |´-‐─i::厂 ̄::|
        _ト:|===|::|ヽ-‐‐'''├‐‐‐' .ト=r‐'|´|:ト-、     今の神々がある、と……。
    _,, -‐´ r| ===レ;;;;:::::::::::├‐‐‐' ト==‐''゙ 弋、|;;;``ヽ、


512 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 01:03:00 ID:Xk7AMCb9



           /  ____
       / //' / --――=ミ
        ' { / / /         \__
      /  {  //   -――――=ミ: \⌒
      _〈__\  ̄``丶、`丶、 丶、 ミ    \ \
    /⌒',       \  \ \ \   \ \
  / '>' ∧ `、 \ \ \\``丶、 ヽ :\   \(   今の【勇者】の在り方は当時から見れば特殊だ。
  /イ ' 八 `、 /, \ \ イ⌒ヽ -―――<´
    | i| V{ヽ <rtッ\ {\  ハ 〉 〉   /ミ   ヽ  各宗教神々が力を持っているのが前提であり、力を行使できる故、
    |八 ヽ Y\\  ヽ __)ヽし/  / /⌒
    '  \ ノ  \    ーイ/   /∧ 〈_      【勇者】を”創ることができる”ようになったんだ。
         ヽ' ´  _    u  八从, ⌒ V:-=ニ\
         \'      /: :   r―'-=ニニ }   現に私、【妖精教】以外の宗教の【勇者】は、各宗教に直接仕えていた人間、
           ヽ   /: : . ノ  /-=ニニニニ人
           ゝ-<: : : :∨  , -=ニニ=- :i:i:i:\   その中でも優秀な者をその【神】が選び、力を与え、【勇者】とする。
         /-=ニニ} ハ: : {   i-=ニ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i =‐----



  / ィ//l | ト l\ \ \::..、  \::. \\ `ヽミミ、
  i / ル' .::| :|::|ヘヘ::\ \ \\  \`ヽ\\ ヽミヘ
  |:l |!| ::| :レミト、、\ \ _ヘXィへ、 ヘミ、_ヽト`ヽ、:|ヽ|  一方、【妖精】は選定範囲が最も範囲が広いと言える。
  !|  ', ::|l ::ト、ャtッ-、 X弋ィ‐ャッァ、ヾ:メ、ヘ`}_,,〉‐-ミ、
      ',:| ミ、ト ', ´ l \ヽ、 \::l ヽ}:::}lン/-=ミミ、    『自分達と反りが合う優秀な者であればいい』からな。
      '|  l::ト、  ノ    ヽ  \ ミ -r'ミ、ミミヽ、
        ヽヘ  ``_''__ ヽ   ノ |/\`ヽ     そりが合うのが結果的に『宗派』の者になるのではあろうが、
          \. ´ ─ `    ,ィ   |_
          _ェ-ヽ       /_,-─‐':::::: ̄7     私のように、元はただの『木こり』でしかない者でも才能などさえあれば、【勇者】として選ぶ。
        f r─ュ::\_,./ |´-‐─i::厂 ̄::|
        _ト:|===|::|ヽ-‐‐'''├‐‐‐' .ト=r‐'|´|:ト-、


514 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 01:06:59 ID:Xk7AMCb9



        /: : : : / : :/: : : : : :/: : :/!:}: : : : ゙;: : : :ハ
       /:/: : : /: -/‐‐: : : :/: ‐‐-jノ: : l : : l: : : : :i
       {:{{: : : :j! : / {/彡-=彡イ ノ {: : j: : : l: : : : :}
       ヾ ゙、: : :{: :ァF示    ≧=x,, V ノ: : : ! : : : j!     で、貴方のように魔王が現れるよりも前に旅をさせ、
         )人 { -ゞ┘     、込心 }/: : }:j!: l : /
       >彡 \ゝ   }        ̄"ノ : : ノノ : i :{      『実力』をつけさせ、覚醒させ、【勇者】にする、と……。
      ,....-イ j } ト)  ヽ     u / /   人゙、
    /    ノノ .∧  、  _,   / ,..イ  /    `ー-...__      なんともまぁ……妖精らしい自由過ぎるやり方ですね……。
   〃     ノ  〃 ヽ  ... ̄  弋(   弋        `ヽ、
   〈( (  〃   {{ { \ _.......-‐弋'    \        ヽ\   ですが【妖精教】の領内、貴方のような第三勢力である『ただの人』
   ヽ ゙、 { {   弋 r''<__}_....-‐'''"ゝ、__   ヽ、  `ヽ、    } ヽ
    ノ\ !-゙、弋   ∧     .......,,,::::'" ∧`ヽ   Y    ヽ    ハ   に、戦力があり過ぎではりませんか?
 ,..::'"  /)}:::::::/>彡〈 ヽこ..._..>'"  _ノ) ノ ノ__}     }}    }
〃 γ_z彡:::://:::::::/ \     __,,>'"r=彡//:::::::`ヽ   ノ    ノ!   ナナシしかり、このカズマ君しかり、あなた自身も……。
{  弋x-、;;::/ /:::::::::/ヽ、 `'''''" ̄l:::::::::::::://{{::::::::::::::::ハ      /人
ゝ、/_   ̄`ヽ、/\:::::`ー--‐‐7::::::::::::/,::'::::::弋__)〉:::::::::::i    γ     `ヽ、
∠_{_      `<`>―---/::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::}、  〈(       ハ


515 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 01:12:20 ID:Xk7AMCb9



 /ィ// / ,代 l \:\::. `ヽ、  \   ヽミ\:l
  / ィ//l | ト l\ \ \::..、  \::. \\ `ヽミミ、
  i / ル' .::| :|::|ヘヘ::\ \ \\  \`ヽ\\ ヽミヘ
  |:l |!| ::| :レミト、、\ \ _ヘXィへ、 ヘミ、_ヽト`ヽ、:|ヽ|
  !|  ', ::|l ::ト、ャtッ-、 X弋ィ‐ャッァ、ヾ:メ、ヘ`}_,,〉‐-ミ、   ナナシは当然としても……カズマも『規格外』なだけだ。
      ',:| ミ、ト ', ´ l \ヽ、 \::l ヽ}:::}lン/-=ミミ、
      '|  l::ト、  ノ    ヽ  \ ミ -r'ミ、ミミヽ、    運、才能、実力……全て、規格外だ。
        ヽヘ  ``_''__ ヽ   ノ |/\`ヽ
          \. ´ ─ `    ,ィ   |_        選ばれたのが、【妖精】と相性が良かったのが私だったいうだけだと思い知らされる。
          _ェ-ヽ       /_,-─‐':::::: ̄7
        f r─ュ::\_,./ |´-‐─i::厂 ̄::|
        _ト:|===|::|ヽ-‐‐'''├‐‐‐' .ト=r‐'|´|:ト-、
    _,, -‐´ r| ===レ;;;;:::::::::::├‐‐‐' ト==‐''゙ 弋、|;;;``ヽ、


           /  ____
       / //' / --――=ミ
        ' { / / /         \__
      /  {  //   -――――=ミ: \⌒
      _〈__\  ̄``丶、`丶、 丶、 ミ    \ \
    /⌒',       \  \ \ \   \ \
  / '>' ∧ `、 \ \ \\``丶、 ヽ :\   \(    ちなみにな、左衛門。お前に言うのもおかしな話だが……。
  /イ ' 八 `、 /, \ \ イ⌒ヽ -―――<´
    | i| V{ヽ <rtッ\ {\  ハ 〉 〉   /ミ   ヽ   実はな、私はナナシに当初……『覚醒するまで』だけ着いてきてもらうつもりだった。
    |八 ヽ Y\\  ヽ __)ヽし/  / /⌒
    '  \ ノ  \    ーイ/   /∧ 〈_       それだけでも【妖精教会】は謝礼は出すだろうし、【妖精】も認め、
         ヽ' ´  _    u  八从, ⌒ V:-=ニ\
         \'      /: :   r―'-=ニニ }     ナナシに便宜を図っただろうからな。
           ヽ   /: : . ノ  /-=ニニニニ人
           ゝ-<: : : :∨  , -=ニニ=- :i:i:i:\   だが規格外に強く、優れ過ぎていた故に『着いてきてもらった』んだ……異例の措置としてな。
         /-=ニニ} ハ: : {   i-=ニ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i =‐----
         〈-=ニニニ|  : :人   ∨/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i \    大正解だったわけだがな。
          >-=ニ /       /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i \


516 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 01:16:52 ID:Xk7AMCb9



             ,ヘ
               /  />―- 、
             /  〃    ヽ_
       r―'   ″●  u  }  `丶、     ……マジで?
       ヽ /    / ヽ ,ノ    n〉、
           } ‘/⌒ ´ O } l  /にニ||ニニニニ⊃
        { { (_,)  , ‐く l  /´  ″ }
            `ー 、 ,/ |__| `l__/      ,′
                ̄   W  W| ヽ,   /
                      ノ /j /
                   ー┘ー┘



      /  {  //   -――――=ミ: \⌒
      _〈__\  ̄``丶、`丶、 丶、 ミ    \ \
    /⌒',       \  \ \ \   \ \
  / '>' ∧ `、 \ \ \\``丶、 ヽ :\   \(
  /イ ' 八 `、 /, \ \ イ⌒ヽ -―――<´    本当だ。
    | i| V{ヽ <rtッ\ {\  ハ 〉 〉   /ミ   ヽ
    |八 ヽ Y\\  ヽ __)ヽし/  / /⌒       普通の人間に、【魔王】の討伐を手伝えなどと言えるわけがないだろう?
    '  \ ノ  \    ーイ/   /∧ 〈_
         ヽ' ´  _    u  八从, ⌒ V:-=ニ\    だが【妖精】達の助言もあり、【魔王】までの道のり全てに手を貸してもらっていたんだ。
         \'      /: :   r―'-=ニニ }
           ヽ   /: : . ノ  /-=ニニニニ人    他の勇者よりも鍛錬分の1年長い、旅の道のりのな……。
           ゝ-<: : : :∨  , -=ニニ=- :i:i:i:\
         /-=ニニ} ハ: : {   i-=ニ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i =‐----
         〈-=ニニニ|  : :人   ∨/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i \


517 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 01:22:32 ID:Xk7AMCb9



                   ,:::: : : /:: :: /:: :: :|: : : : : :\:: :: :,: i:: ::: :; ::::: :: ::.
      _              /::: :/:/:: : : {: : : : l:: : : ', : : : \: :';j : : : }:: :: :: : :.
     / }   _        /,: : :{ :|: : {: : { : : : {: : : : ', : : : : :ヾ:{: : : : }: : : : :ヾ、
.     /  ノ / _丿   ー=':{ : : {: |: : :\:{ 、: : :\: : :!\ /|: ::}: : : : }: : : : : : :\__,ノ     ……で、とにかくその籠手、どうするんですか?
   .′./ /  /  ⌒!    ヾ : :ヽ\ {( ̄\: : {\| / ,斗ァ; : : : : : : : : : : : \`¨¨´
.  r‐| { .{  {   '  ,  =、    \ : : : ヽ芹弁ミ\) ´ィ升ッ/ ': : :/ : : : : : : : : : : `: ー==:::::::.......    私達の教会に持ってきた。
  '  }  ト |  | /  / /  }   _ ノ`)ヾ)ノハ弋ノ    `¨¨ 厶イ: :/: : : : :i: : : : : \` ー―==ミ::\
 { 【{   )〈   '`/  / /  /   / l' /: /: : : :∧    {   u /: :/: /:八: : : {: : : :i\: :\     \::\  その籠手をこちらの教会に預けるのですか?
 ‘,‘,  {  {   '∨  /   | |': :/ : : : /::::〕: 。  ‐-  /': :/ : {::{: : }: : : }: : : }: :}ヾ: : \      }:: ::}
  ゚。 ‘           (\  | |彡' : : : : {:::/⌒7ーミ ー≦/ : : {: : :{: {ァーz:_:j_: : /: :j }: : : : }     /:: /  【妖精王】のあなたが?
   ‘,             ' \\ | |/:/ {: : ::: レニニ//厂〈_{: : : : ; : :ヾ\/ニニ∨: :/ ノ/: : /  _,/:/
   ‘,           '   ヽ \{ :{: ; }: :/ニニレ⌒¨¨¨¨¨∧: : : :,: : : l\)ニニニ∨′⌒ー'  ⌒¨¨´    それはさすがに、マズいでしょう?
   l⌒ヽ         ′ / ̄ヽ゚。乂j,〔ニニニ/:>  </ニ): : : }: : : }ニニニニ{
    )  {   ( ̄ ̄∨   / /ヽ  ‘,⌒>ニニ( ̄    _ ̄)彡': : /): : /ニニニニニ、



  i / ル' .::| :|::|ヘヘ::\ \ \\  \`ヽ\\ ヽミヘ
  |:l |!| ::| :レミト、、\ \ _ヘXィへ、 ヘミ、_ヽト`ヽ、:|ヽ|    ああ、流石に『無理』だ。
  !|  ', ::|l ::ト、ャtッ-、 X弋ィ‐ャッァ、ヾ:メ、ヘ`}_,,〉‐-ミ、
      ',:| ミ、ト ', ´ l \ヽ、 \::l ヽ}:::}lン/-=ミミ、      意味することが大きすぎる。
      '|  l::ト、  ノ    ヽ  \ ミ -r'ミ、ミミヽ、
        ヽヘ  ``_''__ ヽ u ノ |/\`ヽ       『古代勇者の遺物を1宗教の象徴である私が他宗教の者に譲渡する』など。
          \. ´ ─ `    ,ィ   |_
          _ェ-ヽ       /_,-─‐':::::: ̄7       故に、私と君とで話し合い、『カズマ』に渡すことにした、という結論を出そうと思う。
        f r─ュ::\_,./ |´-‐─i::厂 ̄::|
        _ト:|===|::|ヽ-‐‐'''├‐‐‐' .ト=r‐'|´|:ト-、
    _,, -‐´ r| ===レ;;;;:::::::::::├‐‐‐' ト==‐''゙ 弋、|;;;``ヽ、


518 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 01:27:18 ID:Xk7AMCb9



                 /
            ノ/  ,,. /‐-
          / // /     ``丶、
      /(   '    /            ̄ >
        ' ∨   '            \ >
     人 {:   /_ -‐…・・・・…‐-  ミ   \\      戦闘中ならまだしも、
   \ 、ー――<      ``丶、  \ \  `、ヽ
     >‐━   \  \\-――=ミ >――= \     今の私達が人目につくところでの物品の譲渡などは、
   '⌒ヽ八 、トミ /\  \\: :/: : ヽ: : : : /⌒
      i∧ \/>\ト { )\ : : : : : : /: /Y⌒       5年前と違い……意味を持ちすぎる。
      八 ト  《ゞ'  \  Yノ: : : : :Y-―― -ミ
      / i、 { }\     ̄{: : /-=ニニニニニ\     動きづらくなったな、お互い。
        ノ \ } _ヽ  u  , -=ニニニニニニニニニ 、
           ̄ゝr ''   /-=ニニニニニニニニニニ \___
             ハ /-=ニニニニニニニニニ=---- { 人    \
          -―‐<___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____/ {       〉



          !::::::::::/::::::/:::::::::::/::::::j::::::::::::::::::::::`、
        /: : : : / : :/: : : : : :/: : :/!:}: : : : ゙;: : : :ハ
       /:/: : : /: -/‐‐: : : :/: ‐‐-jノ: : l : : l: : : : :i
       {:{{: : : :j! : / {/彡-=彡イ ノ {: : j: : : l: : : : :}     動きづらくなった上で奥さんが複数人とか……随分と面白い冗談ですね。
       ヾ ゙、: : :{: :ァF示    ≧=x,, V ノ: : : ! : : : j!
         )人 { -ゞ┘     、込心 }/: : }:j!: l : /     |\     /\     / |   //  /
       >彡 \ゝ   }        ̄"ノ : : ノノ : i :{     _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
      ,....-イ j } ト)  ヽ       / /   人゙、    \      シマ              /
    /    ノノ .∧  、  _,   / ,..イ  /    `ー-...__∠ ウチの宗教ではノーカンだから!>
   〃     ノ  〃 ヽ  ... ̄  弋(   弋        /_                 _ \
   〈( (  〃   {{ { \ _.......-‐弋'    \        ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
   ヽ ゙、 { {   弋 r''<__}_....-‐'''"ゝ、__   ヽ、  `ヽ、   //   |/     \/     \|
    ノ\ !-゙、弋   ∧     .......,,,::::'" ∧`ヽ   Y    ヽ    ハ
 ,..::'"  /)}:::::::/>彡〈 ヽこ..._..>'"  _ノ) ノ ノ__}     }}    } ノーカウントならなんでこっちにまで速報でスキャンダルが飛んでくるんですかねぇ?
〃 γ_z彡:::://:::::::/ \     __,,>'"r=彡//:::::::`ヽ   ノ    ノ!


519 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 01:30:49 ID:Xk7AMCb9



'///,|'/////イ'/,/ />' ∨//////////l/ハ'///〉//〉
//_l'//// ,'/    ,イ¨i   //////////イ|//li//////
l' / l/// 〃     .l | |  //>‐ イ// l|//,|!'/l//〈
..、 .ハ'/          乂丿      .〃 _  从'/////,{/{
 ヽヽ                       / } /リ.l////人/∧
/ゝ、 '                  し'/' ,':/:/〃. ヾ∧     そういうお前らはどうなんだよおーーーーい!?
'////〉                      ,' ./:/      `
////ハ         ,ィ=-.、       i               あぁん!?
//// ∧         /'/////>..、  :'
 ̄ ̄ ̄:::`ー-..、     `' <'///,/  /               ご結婚のご予定はいつですかねぇ!?
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>.、    `¨,...<
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー≦ ´                   御一人なら問題ないんですよォ!?(禁止された言葉)



                  ノ/     /           ハ    ヾ 、
                ///    /        ヽ ハ    ヾ、\
              _  /ノ イ    /、 /} /   l l  !ハ    l ヽ、  ‐- 、
         / _,, -, ‐ ´.!     //.// ./ }   l l  l i     l、. ヽ` ‐ 、 ヽ    い、言ったわねッ……!?
           /  f.   / ,. イ    イ { .! ! / / ∩ l ...., ! l 〉.    !ヾ 、ヽ  ヽヽ
        l  l   / ノ  !   / l ゝl レ  / // /  ヽ lハ   l \ l\  ヽヽ  野郎、タブーに触れやがったッ……!!
           !   !_ - ´   ィl   lゝ     レ / ∨ o  }/  〉.   !  > .、  .} }
       , -‐ ´   ィ   !l   l ヽ     /  ゝ、   / イ ,    !ヽ     >.ノ     こっちが気にしてる最大の事に、
     , '       イ / -‐ !   l/:::::::::ヽ  /      `''/ ,' ハ   lヽ\丶      ヽ
     /    イ、  i´::::{    l / ヽ::::::::::::V f二ニ} u イ イ i i  l ヾ、 ヽ `ヽ    ト、   触れてきやがったッ……!!
    ,  イ , l ヽ !:::::::!  /::::`‐´ヽ:::::::::ハ>  <  r ' l l  !  l \::\ )   }ヽ  l  ヽ
     i / i/ 人  ヾ:::::::!/::::::::::::::::::〉 V::::::ハ └┘   / /! ! l  !   \::\ ハ ヽ !     だ、だけどまだ慌てる時間じゃないし!私はまだ……!


520 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 01:34:12 ID:Xk7AMCb9



  . ∨|;'  l、::;::::::Ⅳ   '.;:::',\::::::::::,   ';:::',.  ':,:::', ';:::';'::::::::::::: リ:;'::::::::::::::::
   'l|!   .|∧:;::::|zzzz三.ヽ〉. \::::::lz三三zzzzzⅥ .';::::::::::::::::::Ⅳミ:::::::::::::::
    ヾ〉  !:::リ、::|l弋ソ'       \| 乂シ       ';:::l:::::::::;' '′ }:::::::::::::    え?
       ;:::/ \〉                    Ⅵ::::::/}  ./.::::::::::::
        l:/  ;       /}                l::::/  ,.イ::::::::/¨Y   確かに若いですけど、アナタは私より年上でしたわよね?
      .′  ;′     .レ′                   リ:/ ..ィ:::::::;::::リ
         ;                           /:l¨¨´::::::/|::/      白蓮姉さま?
         人          .r 、__ イ         ,.イ|:::::::::::::::/>|ノ、
           __.>..、       ヽ―‐ '     _,..イ |::::::::::::|:::_,ヽ::::>x
        〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ー..----、-------=ニ三 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´:::::::::::::/



     /   _____ `ー=彡  ::::::::/ /___ / / |   |   ⅰ   ヾ
    〃 ´    ≧=-    / / ´/ / /`.′ ゝ  :  ⅰ i `、\
    { {   /. :'"   / /  ::从 ノ::::}/}l  // メ   / } |: . `、丶
.   八 丶. / { : :   //  :::::::::{:::::::::::::i{ } /ム___ハ X./ : : . `、 }ヽ
      \ \ ヽ: : /    :::::{、 ゝ::::::::::::: }//(: ::ノヾ / ∧: : .  / /        お前ぇえええええええ!!
       \.   /    /: ::\:.::::::::::::::::::,:::: `  ̄'リ〃  /: :}: : : . ∨
        〉、'"Ⅴ l|: / { 斗=込::::::::::、   u ー=≦ムイ : : ト、 : :}   `ー-     お前ぇええええええええええ!!!!
          / } }Ⅵ:l| ′{'::::::|l|= 〕:::::::: ´   イ: :} /} i . :.ⅰ ヽ:   i 、‐-  \
.     ____// ノ -= i   | ` >::|l|::::≧=ア爪: : :/ヾ/ // / / ∧  | \  \. ',  こ、候補が私に釣り合うまで少し時間を擁しているだけだし!!!!
/      / . -=ニ/ :   |\ゝ.|l|\  . : : { 〃⌒´__彡′.′/ ./ :  |\. ヽ  }/}
  〃⌒^{/////  __', ⅰ`≧=‐- 、 -=ニ} { {l|´ /___{l i{ /  {  i  |  ',   }//  そろそろ大司教レベルに若い子をもってきて、
. /  / Ⅴ//{´  /  ヽ ⅰ≪⌒´  } } ___ \  i  \ {、_八 iハ  :__ノ ./ /
 {   il   Ⅴ:∧ r'{ `〈‐' \\ ヾ⌒/ノr'⌒´  ≧=‐ミ \____  i ⅰ : ≧=-‐‐ミ‐-  私の婚約相手になる筈だし!!!!!
. \八.   Ⅴ:∧}∧ }   }⌒ヽ//‐ ‐=ミ |l|´ { ヽ ヽ  \  i ⅰ : ̄ く´    ヽ \


521 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 01:37:22 ID:Xk7AMCb9



  |:::リl:::::::::::::::::::::::::::::::::;  \:::::::::::::::..\::::::,ー '"´-'  ___メ_:_:'_.V:::::リ::::::::::::;:::::::::/:!::::::::
  |:;イj::::::::::::::::::::::::::::::::::';.ー―\:::::\::::::`ー:',   ' ィ/イ ̄.ヽメ;:}ハ::::;!:::::::::::;!:::::;:'::;'::::::::::
  |l |:!::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ___三ミ、:.\:::::::∧   ゙.:  l,\_.ノ! }ハ〉.∨!::::::::::;'::;::'::::;':::::::;::::
  || l:|::::::::::::::::::::::::::::::::::l;:〃'¨//.Y`\〉`<∧  :: l|::::::::l|! ;   .,'::::l|:::::l:/:::::::;::::::/|::::
  リ.:l:';:::::::::::::::::::::::::::::::::{ヾ〉 Ⅵ、_,ハ     `ヽ〉  ::...乂'/;ソ/   ,':::::リ::::::/!::::::;::::/::;!::/
  l ヘ::.\::::::::::::::::::::::::::::';:.\ ∨:::::l}                ;:::::/:::::イ.l|:::::;:::/:::::レ'::     でも進展ないんですよね?
  .  `ヽ::\:::::::::::::::::::::ハ. `ー`¨´                 ,::::::::〃_ノl::::;':/:::::::::::::;
     .\:.\、:::::::::::::::::ヘ       ノ             ,'.:::〃 ./:::〃:::::::::::::::i     この5年で進展がないんですよね?
        \ハ\::::::::::::::ヽ        ヽ            ,'::;:イ-イ:::::::::/:::::::::::::::::::|
          \〉 .`ヽ;:::>、:\                     /イ./ V|::}!::::::::::::::::l::::::::リ
                 ∧ ̄`     tニニ=          ., '   ハ:::|∨;::::-‐'ニ二二
                    :..、                _/__..,>'<:::::::::::::::::::::::::::
                   > 、   _,....-‐:::':: ̄::::::::::/-:‐:-:ミ::::::::::::::::::::::::
                     ィ.≧':´:::::::::::::::::::::::::;: '/:::::::::::::::::::::::..`ヽ::::::::::::::::



                       /  __ /   i |__    :.   ,
                 i // ´ i /|i | | ト ` |  i   ′        5年が何よ!!!!
                 |i | :i |抖=ミ |ハr芯ミ |  | `、}
                 |i |/i |{{ Vツ∨   ゞソ,   i|\ :{\       その後の方が長いのよーーー!?
                 |   j八"" ′  ""ムィ i|  丶  ヽ
                    ,|  /x=ミ、 マ  } u /i   ト、   `ー---‐‐ 、  なら、じっくりしっかり選ぶべき!!!!
                /:| 〃==ミ}::..     个i|: ∧ \ \ _彡'⌒: }
                    / ∧, -‐、::ノ}}:.:.〕壬_ | i ∧ `、 \ \  \j/  特に貴方系ではないのを選ぶべき!!
               // ./:./.-/〉、〉 {{ニ}=-Ⅵ I| i /: {\`、  \ \  \
               {  `ー:/ /∧/“´}}    _Ⅵ / {_ニ=- __   \ ≧=- ', __  故に私は厳選に厳選を重ねているだけよ!!
             `“/ /  ノ:/, /  /} ゝ}i{/',  }ニニニニ=‐ __  ヽ   i   `ヾ


522 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 01:40:18 ID:Xk7AMCb9



      |ヽ           /|
      |  ヽ_ -────-'"  !、
      /  ̄`ヽ     ,ィ´ ̄ ̄ ヽ
      ,    ●      ●    ,
      !   , '  ̄`ー-‐‐'" ̄` ,   /
     ` 、 ! (::::)      O !__/    ……シスターさん。
        i`ー--‐'  ̄ `ー-‐'" l
       ! 、 `ー-、 ,,__/  ,' !      ちなみに白蓮のオーダーはどんな感じなんだ?
        l  ` 、__,,x<___/  |
        !           くヽ-x
        ト---------------(_ノ、


      /::::::::::::/=== 二二-―- ニ二=\./::::!
      i:::::::::/::レイプ ̄        _レi ヽ:::::::}
      i:::::::/:::j  T√⌒ ー一~  `ー'´  Vi  i:::::::!
      |:::::/::::ハ ハLzz=ミ      彡テ示ハ i}:::::|   (このヒト……人?魔物?人形?なんなんですか……?)
      |:::/::::/ K代/てィ゙      ヘ//7リ "!/ハ:::::!
      |:/:::::ハ 'ゝ弋ヒソ        ゞ='" 〃イ::l::::!    え、えーと……あくまで白蓮様のご希望ですが……。
      /:::::/! \ヽ  ̄     ′   ,,,,, ハノ!::::V!
.     /:::::/::i i  !\ゝ''''u   ― 、    ィ  /j::::::ハ    なるべく若く、その、趣向としては……あー……。
    /::::::/:∧ヽ { __ゝ     (_ ノ   イ// ハ:::::::i
    ,::::::::// ヽハ 7/ { ` ヽ __  彡 j// // ヽ:::ハ
    i::::::::/   イ:ヽゝ ヽ\}__ / ノ //  \:::::ハ
    {:::::/   ハ:::{i `  ト、     /  ´ //::\::ハ
    {::/    i:::i:::{i   {  ー,┬‐´/   //:::::::::::::}::::',


523 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 01:43:56 ID:Xk7AMCb9



                     |:::/ ̄¨Tニ=-  _ ===ー-|    ⌒ヽ:::::::::::::::::::l
                     |/  |⌒ト        ̄¨¨T圦       ノ:::::::::::::::::::|
                   ,′ x抖示ヽ     ⌒丶| ∧\____,/::::::::::::::::::::::|   総合して言うと。
                    │|.小| トJ:jハ    __  |/\. │:::::::::::::::::::|::::::: |.
                    |│、 j 乂_ソ    xァ示ミx_│|│:::::::::::::::::::| ::::: l    外見としてはなるべく若く、
                    ∧ト、V:::::  ,     トJ::j.} 刈│|:::::::::::::::::::::|::::::::|
                    |::::| 从        ヾ_ン │リ│:::::::::::::::::::| ::::::|    むしろ幼さを感じさせるようなお人で……。
                    |::::|  \  丶 _..ノ  u::::: 厶'  |:::::::::::::::::::::| :::: |
                    |:::八   |\        -=∨   ∨:::::::::::::::::|:::::::|                         マリア!?>白蓮
                ト      ∨ :::\ |__|_〕T爪    _,,/     ∨ :::::::::::::|:::::::|
                | \   \:::/>\人`ー宀''^¨´ /  / /\∨:::|::::::::::::::::|    純朴で、母性をくすぐる感じの方ですね。
                |    ̄ ̄ ̄ ̄|   ||\__,,,. -=ァ/|/   \| :::::::::\|
                |  |       |   ||  /'   /     -=ニニ>、:::::::::::l     つまり、そうですね……。
           〈\ |  ____  |   ||//||       //::::::::::::::∨:::::::l
           (\.)      r'⌒ヽ.  |レ ||/    // ::::::::::::::::::::|::::::::::l



          ̄ ̄ ^.: . .   :| . . .|        |:    :.   :.   . .: :/,
              ノ . .   . :  : : .       :|\   :.  :.  . .: .:/,
.             / :| . .|  . :  : : .       トjI斗──-  :.   .:  V
            / . :| . .|  / .jI斗─┼-   :|    \  |      :\V
          /   イ: . |. / / |   {\    :! ,xf灯笊ミ7        { `      「可愛い感じの男性、ということになるかと!!!!」
         / / i . |// :xf灯笊㍉\  {:  乂^ツノ|: .   |  .:{
          //   |   |:.   人乂^ツ   \{    xxx |: .   |  i
              } 人 .   ∧{x\{.    '       ム: ..  |   :|
.               } ⌒|:. .  込/{__       ,   .:::i     |i   :i
             }   |:. .  N |: }h。{  `     イへ}    八 / .:|
.               } ..:八: . /,_|,,x=へ^≧=- <  |≧:}   ,x_    .:|
.               } . :/∧.. /,=ニ《:;;;;;}     .八;;/. . X }ニ}    :|
                i: . :/.{∧ /ニ{/{.''´          '}/ニ/ 》   .:|


524 : 梱包済みのやる夫 : 2019/11/05(火) 01:48:19 ID:lcdQLQyI
ナナシくん?ww


525 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 01:48:29 ID:Xk7AMCb9



                        .        /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :``ヽ
寸心、     |  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  .       . /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〃: : : : : : :: : : : :: ヽ
 ゙寸心.......... U    ,x≦三心 ::::::::::|         ``ヽ. : : : : : : : : : : : : : : /〃: : : : :: :/:/: : : : ::ト、|
zx、寸心、:::::........::x≦ニニ≫''"” :::::::::|        /. : : : : : :/: : :/ : : ::/:/  /: : : :/.://:/: : : : :ト、|
三心 `ー':}::/:x≦≫''"´      :::::〈       /. : /: : : :/: : : :/: : /:/   /: : /  /ハ/.:.:.:.:.:.:.:.| !
三少   ::::::.`”´   __          ::::',  .     /.:.:.:/.:.:.:.:./.:.:.:.:./.:.イ ー--- /:./≠テ ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.|
---ミ、       {三}        ::, .   /.:.:.:/.:.:.:.:./.:.:.:. : :: :ィく{::::::ト`   i/ /{::::::ト  ハ.:.:.:.ハ.:.l
:::::::::::::\:::::::::::::::_ i|i|i|i|i|i|   i     :} .     ̄/.:.:.:.:./.:.:.:.:.l:: :: :| ゝ‐'         ̄  ハ::.:.:./  V
    ::::`ー'"´::::::: \       |     ;      //.:.:.:: ⌒ヽ::|: :l {、        ’ .i|i|i|i|i|ハレ':|
 ィニハ  ::::::::     \    し  , '         /ハ___ : : : ll{            / : :l|:/
 `ー'’     {三心  ヽ      /           ヽ:: i:、:: :: ヽ:ゝ      -一  uヘ.:: :ハ
          マ三リ   }: : : : イ、           / ヽ| ヽ:: ::∧: 、        /} }:/: : ヽ
-‐''"´ ̄ ̄`ヽ、       ,ノ''"´:::::::::ヽ         /: : : : : : : \::ハ、: : : >-一:7//: : /: : : :ハ:⌒ヽ
                        .      〈: : : : : : : : : : : }ヽハ三三三三彡/: : : : : : : /: : : : ヽ



              ,′:|   i            |  ,  ′
           ′.::|   | ,|   ;}   i{   |  ′
           ′.::::|   l斗―!{    ト  _|  ,                                「「…………。」」>
         { i ::::!   |八 从   八  ^「゙` |! | |
          八l ::l:!   |l f斥斥ヘ/ xf斥`  |i | |      な、なによ……。
             } ::|:八  八  `~:::::::::::::`^  ハ八| !
         /i ::|:     〉,      ′u八「: :  l 八                             「「い、いや、その……。」」>
        / ..; !  }ハ   个  冖 イ{: : : :   |/   \
        / /   |  〕'ヘ   |_〕壬┐; :: :: ::  '              ちょ、ちょっと趣向が似てるだけだから……。
.     / /  /  !   }i⌒', 「 ̄ ̄`{_| {____:   \\     \
..  / /   /___彡'厂}  ;|   八\「`ー_>、 \\     )                       「「あの、うん、当時とか……その……。」」>
    , '゙     / 厂二_/ ヽ }八      ヽ_}  `ー_>、      (
  /      , ,二_/     lニ{  __j{___ lニL   `ー>、  \\ \     ………………。
/ /     / /二〈    i   「Vニ、 ⌒`V⌒vニ|    iニ}!  丶丶
      { /二二〉 / |  \ニ{   八  {ニ|    lニ八     `ー…=ミ                 「「………………。」」>
 |      i{ \二_{_ ' {___jニ、/⌒「\ニ、     l7: : :\         ヾ


526 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 01:51:41 ID:Xk7AMCb9



              ,′:|   i            |  ,  ′
           ′.::|   | ,|   ;}   i{   |  ′
           ′.::::|   l斗―!{    ト  _|  ,
         { i ::::!   |八 从   八  ^「゙` |! | |
          八l ::l:!   |l f斥斥ヘ/ xf斥`  |i | |        と……。
             } ::|:八  八  `~:::::::::::::`^  ハ八| !
         /i ::|:     〉,      ′u八「: :  l 八       当時私はまだ若く、ナナシ君はもっと若く……。
        / ..; !  }ハ   个  冖 イ{: : : :   |/   \
        / /   |  〕'ヘ   |_〕壬┐; :: :: ::  '                               お前と会った時は11歳だったからな、ナナシ。>ゼンガー
.     / /  /  !   }i⌒', 「 ̄ ̄`{_| {____:   \\     \
..  / /   /___彡'厂}  ;|   八\「`ー_>、 \\     )                           と、当時の白蓮は、確か……。>左衛門
    , '゙     / 厂二_/ ヽ }八      ヽ_}  `ー_>、      (
  /      , ,二_/     lニ{  __j{___ lニL   `ー>、  \\ \    じゅ、19……の、お姉さん……的な……弟的な……。
/ /     / /二〈    i   「Vニ、 ⌒`V⌒vニ|    iニ}!  丶丶
      { /二二〉 / |  \ニ{   八  {ニ|    lニ八     `ー…=ミ             一同「「「…………。」」」
 |      i{ \二_{_ ' {___jニ、/⌒「\ニ、     l7: : :\         ヾ


527 : 梱包済みのやる夫 : 2019/11/05(火) 01:53:19 ID:PZFlgkbj
うん・・・・セウト?
まぁ、愛でるだけで手だしてなければ合法やし・・・。


528 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 01:54:50 ID:Xk7AMCb9



              ,′:|   i            |  ,  ′
           ′.::|   | ,|   ;}   i{   |  ′
           ′.::::|   l斗―!{    ト  _|  ,
         { i ::::!   |八 从   八  ^「゙` |! | |
          八l ::l:!   |l f斥斥ヘ/ xf斥`  |i | |         な…………ナナシ君の……。
             } ::|:八  八  `~:::::::::::::`^  ハ八| !
         /i ::|:     〉,      ′u八「: :  l 八                               「「…………。」」>
        / ..; !  }ハ   个  冖 イ{: : : :   |/   \
        / /   |  〕'ヘ   |_〕壬┐; :: :: ::  '
.     / /  /  !   }i⌒', 「 ̄ ̄`{_| {____:   \\     \
..  / /   /___彡'厂}  ;|   八\「`ー_>、 \\     )
    , '゙     / 厂二_/ ヽ }八      ヽ_}  `ー_>、      (



   __                                         ___
.   /-=   `ヽ                     _.....-ー‐―......._        /     \
  /´ ̄ ̄`ヾノ                    -:::;::::::;:::::::`Y´:::::::::::\     レ ´ ̄ ̄   ヽ
イ:|    ____                /:::/::/::::/:::}::::::';:::::::::::ヽ      ´  ̄ \ ヾ\
  |  -  ̄ ̄ ̄`ヽ)                   /:::/::/::::/::::::::j:;::i::ハ:::\:::::::,           }:l l:|
 /    ィ ⌒ヽ ./           /   /:::/:/::::/::;___::::///厶廴::::'::::::::,            // /
//(   / |.               ト、〈(_    |//::::/: ィ/::::////' _j_ |:::::|::::::::\.        ///
: | ヽ | {              丶 ヾ:` ー― ´ /: /:::/ィ' ㍉ /:/ イ 。Ⅵ::/': : :; :/ ー――=彡'厶==ー―
: ト、 丶\\              \ __, イ: :/: ::|八_゚ノ' レ' i: : ー'/イ/: :// :):ヽー―=ニ ̄ ̄  \
 \  \\\_              /  //|:: l人::\   ̄  }_: : : :彡イ: ::/: ノ 。― 、  ̄ ― _    ナナシ君の罪は、重いッ……!!!(開き直り)
\ 丶 丶:二ニニ==―=ニ二 ̄_ - ///:!:i:\_`)ー u ーニィ: : //:/---<////ハ       _ \
.  ー :二二 ニニ ==―=二 -_ - /::://:| !:  ヾ个。   ー=彡イ://///////////:!ー―<///>
 ̄―_ ̄_――_― ̄ _ -'  ../'  /´  `ヾ`ヽ/j∧ >=彡' : /(//////////_r 「 「 ` </ト、/_/_
          _  -  ̄_  -  ̄ ./   l  /     _,厶*'"⌒/: : /|/|///////// !|.| {_)  `)コ)|///
 ̄二ニ=―=二_   -  ̄ _ - ̄  :|   |´(_ - ´ 。<   ノ!: : {个'7ー<////{__({ \_ー人  )コ)|///
_― ̄_― ̄ ̄_≠ ̄ ̄   .. .. . ∧   |   // ///∧____ノ! :i |´}こ////\/ r‐ '`¨´___ ノ`¨´ムム//
 .:___/ ̄/    .....:::  ― :.\_ \_ / ./ ///厂フ/,人 ヾ )ニ/////∧`¨¨¨´/  └~'  `¨¨


529 : 梱包済みのやる夫 : 2019/11/05(火) 01:56:31 ID:PZFlgkbj
アウト!!!www
お前、そこで相手のせいにしたらあかんやろwww


530 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 02:00:25 ID:Xk7AMCb9



.        /  ///! :ヘ \:\ .:\  :\\ :\  :\ :\ヽ
       /  // :/ :|∨:\ \:\ .:ノ>ヾ:\\ :\  :\ .:ヽ\
          {/ :/  !ヘへヾ、 \_メへミ、 ヘヾ\\:`\:へ ヽ`\    何言ってんのお前!?(いげん ある ようせいおう)
.         ! /:|  |ヘ∨oゞ亥≦\oゞヽ :|ヘ、:\!´ヽ、__:\
.         !ハリ! :ト jハ   } ヽヘ ヽ  ヽj{ ∨}ヽ:ノ´: ̄:`ヾヽ、   なぁお前ホントなに言ってんの白蓮!?
.         ! |ヘ |ヽ!`\/_   `\   ¦ミ jこノ>ー―-<
.          ¦¦ リ ヘ   、____,,,,,、     ミ  i  二ニ>ヽ\    お前19……いや、それは旅の終わりの歳だ!!
            ¦ ミヘ ∨´ ̄`ヘ  u  ゞ  レ⌒ヽ`\
            ヽ  `ヘ ∨__ 丿   /   !   }        だから会った時はまだ17だ!(助け船)
               ___',  ー   ┌─‐─┬┴──┐
             //::::ト、___ __/!ニニ }::::|.:.:.j.:.:.:.:.:.:.:i       でも17+2+5やってみろよお前!(トドメ)その年でお前ナナシめいた男ってお前!?
             } }ニコ  i:.:.:.:.:.:.:lニコ /::::jに〕二二ニl
             } }ニコ  j:.:.:.:.:.:.lニコ/:::::/:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l      釣り合う範囲で見つかる訳ないだろうが!!!



心、  U:::::::: i ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
寸心、     |  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
 ゙寸心.......... U    ,x≦三心 ::::::::::|
zx、寸心、:::::........::x≦ニニ≫''"” :::::::::|
三心 `ー':}::/:x≦≫''"´      :::::〈     とッ……とんでもないのとナナシは旅をしていたッ……!!
三少   ::::::.`”´   __          ::::',
---ミ、       {三}        ::,                 ごッ!?誤解よ左衛門!!!>
:::::::::::::\:::::::::::::::_        i     :}
    ::::`ー'"´::::::: \       |     ;     何がだ!!!
 ィニハ  ::::::::     \    し  , '
 `ー'’     {三心  ヽ      /                                    最初の私は違ったのよ!!!>
          マ三リ   }: : : : イ、       目覚めた以上同罪だッッッ!!!


531 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 02:05:36 ID:Xk7AMCb9



          /           }ニニ}:::::」
          /    __,,..   ⌒^Y⌒”^ ー=ミ
                  ,      :,     \ \
      〈       /         \      ヽ ヽ   __  /)_
              // ,    /}i    、      ',     ヽ V / ' …‐ ミ      楽しかった(愉しかった)頃の思い出を
        、   // /    /⌒^ト、  }ヾ⌒   ′ ,  }  / ::::::::::::::::::: \
          `  〈, } /{   斗≠ミ ヽ 斗≠ミ   ,    厂::::::::r<二=- :::::::::.、   大切にして生きて何が悪いッッッ!!!
        〉  // i}  《 爪_ハ  }ノ 爪_ハ 》  }!  } {::::xく二二二二=-_::::::}
          /  // 八  、ゞー゚':::::::,:::::::ゞー゚' }! !! |  マ__)〕-='^⌒^`-=ニV    あんな感じの生活を送りたいと思うことの
        {  { { /゙^ゞ __≧=' r――┐ ノノ 八 { 人  Vニ〈      マニ′
       人  | l'゙  } 圦   マ⌒フ  u彡イ    (   ヽ V二_,       }゙′    なぁにが悪いんですかねぇ!?!?
      /   ヽ| |   } l 厂〉      イーリ   Fニ=-<二二_}      ′
         /| |   } レ  {^ ≧ー≦}「^^/∧ |ニニニニ>'゙^     /
ー=≦         | |  ノノ  ノ} ゝ __彡L- i { } 「⌒`^´       /



.        /  ///! :ヘ \:\ .:\  :\\ :\  :\ :\ヽ
       /  // :/ :|∨:\ \:\ .:ノ>ヾ:\\ :\  :\ .:ヽ\
          {/ :/  !ヘへヾ、 \_メへミ、 ヘヾ\\:`\:へ ヽ`\
.         ! /:|  |ヘ∨oゞ亥≦\oゞヽ :|ヘ、:\!´ヽ、__:\      お前それこそ釣り合うのと子供産んで!
.         !ハリ! :ト jハ   } ヽヘ ヽ  ヽj{ ∨}ヽ:ノ´: ̄:`ヾヽ、
.         ! |ヘ |ヽ!`\/_   `\   ¦ミ jこノ>ー―-<      その子供にその愛情を与えろよ!!それで万事解決だろ!!!
.          ¦¦ リ ヘ   、____,,,,,、   u ミ  i  二ニ>ヽ\
            ¦ ミヘ ∨´ ̄`ヘ     ゞ  レ⌒ヽ`\                やだ!!!旦那がいい!!旦那もカワイイ方がいいッッッ!!!>
            ヽ  `ヘ ∨__ 丿   /   !   }
               ___',  ー   ┌─‐─┬┴──┐        いねぇってのンなのはよぉ!!!!
             //::::ト、___ __/!ニニ }::::|.:.:.j.:.:.:.:.:.:.:i
             } }ニコ  i:.:.:.:.:.:.:lニコ /::::jに〕二二ニl         よしんばいても釣り合うようにするとか相当贔屓しねぇと無理だろうがッッ!!


532 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 02:10:11 ID:Xk7AMCb9



          /           }ニニ}:::::」
          /    __,,..   ⌒^Y⌒”^ ー=ミ
                  ,      :,     \ \
      〈       /         \      ヽ ヽ   __  /)_
              // ,    /}i    、      ',     ヽ V / ' …‐ ミ      !!!!
        、   // /    /⌒^ト、  }ヾ⌒   ′ ,  }  / ::::::::::::::::::: \
          `  〈, } /{   斗≠ミ ヽ 斗≠ミ   ,    厂::::::::r<二=- :::::::::.、   その手がッ……!!
        〉  // i}  《 爪_ハ  }ノ 爪_ハ 》  }!  } {::::xく二二二二=-\ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
          /  // 八  、ゞー゚':::::::,:::::::ゞー゚' }! !! |  マ__)〕-='^⌒^`-=≧                             <
        {  { { /゙^ゞ __≧=' r――┐ ノノ 八 { 人  Vニ〈   -=ニ ねぇよ!!【女神】の公平性が問われるだろ!? ≦
       人  | l'゙  } 圦   マ⌒フ  u彡イ    (   ヽ V二_,       ≧                             ≦
      /   ヽ| |   } l 厂〉      イーリ   Fニ=-<二二_}     /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
         /| |   } レ  {^ ≧ー≦}「^^/∧ |ニニニニ>'゙^     /
ー=≦         | |  ノノ  ノ} ゝ __彡L- i { } 「⌒`^´       /    この世が既に私に不公平でしょう!?なんで可愛い子が私の周りにいないの!?



.        /  ///! :ヘ \:\ .:\  :\\ :\  :\ :\ヽ
       /  // :/ :|∨:\ \:\ .:ノ>ヾ:\\ :\  :\ .:ヽ\
          {/ :/  !ヘへヾ、 \_メへミ、 ヘヾ\\:`\:へ ヽ`\
.         ! /:|  |ヘ∨oゞ亥≦\oゞヽ :|ヘ、:\!´ヽ、__:\     ナナシが希少種だっつってんだろ馬鹿かよお前!!!
.         !ハリ! :ト jハ   } ヽヘ ヽ  ヽj{ ∨}ヽ:ノ´: ̄:`ヾヽ、
.         ! |ヘ |ヽ!`\/_   `\   ¦ミ jこノ>ー―-<     それこそナナシだって生きてりゃそれなりに成長してるっつーの!!
.          ¦¦ リ ヘ   、____,,,,,、     ミ  i  二ニ>ヽ\
            ¦ ミヘ ∨´ ̄`ヘ  u  ゞ  レ⌒ヽ`\      あのままなわけねぇだろ!!!
            ヽ  `ヘ ∨__ 丿   /   !   }
               ___',  ー   ┌─‐─┬┴──┐                        可愛い子はいつまでたっても……!!>
             //::::ト、___ __/!ニニ }::::|.:.:.j.:.:.:.:.:.:.:i
             } }ニコ  i:.:.:.:.:.:.:lニコ /::::jに〕二二ニl      それもうぜってーアンデットかノーライフ・キングかなんかだっつーの!!!
             } }ニコ  j:.:.:.:.:.:.lニコ/:::::/:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l


533 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 02:16:55 ID:Xk7AMCb9



          /           }ニニ}:::::」
          /    __,,..   ⌒^Y⌒”^ ー=ミ
                  ,      :,     \ \
      〈       /         \      ヽ ヽ   __  /)_          !!!!!!
              // ,    /}i    、      ',     ヽ V / ' …‐ ミ
        、   // /    /⌒^ト、  }ヾ⌒   ′ ,  }  / ::::::::::_人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
          `  〈, } /{   斗≠ミ ヽ 斗≠ミ   ,    厂::::::::r<二>  今度はなんだよおい何考えたよ!?    <
        〉  // i}  《 爪_ハ  }ノ 爪_ハ 》  }!  } {::::xく二二二 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
          /  // 八  、ゞー゚':::::::,:::::::ゞー゚' }! !! |  マ__)〕-='^⌒^`-=ニV
        {  { { /゙^ゞ __≧=' r――┐uノノ 八 { 人  Vニ〈      マニ′  ちょ、ちょっと遺物を探しに……。
       人  | l'゙  } 圦   マ⌒フ   彡イ    (   ヽ V二_,       }゙′
      /   ヽ| |   } l 厂〉      イーリ   Fニ=-<二二_}    \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
         /| |   } レ  {^ ≧ー≦}「^^/∧ |ニニニニ>'゙^     /≧                             <
ー=≦         | |  ノノ  ノ} ゝ __彡L- i { } 「⌒`^´       / ≧  んな都合のいい遺物があるかよ!!!     ≦
            八{__ (´_ ≪^´        /〈,l | 八 、       -‐='  ≧                             ≦
                                        /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\


           ,/ , - , -―─ --- 、
        /l  /// /´ -―---―-、―`
     l  l .| / /' -'―───--- 、  -`ヽ、__
      ヾ, l ',!/´ ___      ̄` ー- ´ 、
      \ l -┴'"´      ` ー --  、 _ _ 二ヽ`
     ,.--/  ー---==、-―---- t- ___ ̄ ̄`ゝ、             じゃぁ紹介しなさいよ下半身が自由なゼンガー君さぁ!!!!>白蓮
    /,-/   、ー- 、 --,xt‐,--_、_ l  l ゞ } ̄ ̄`ヽ、
    / / ,ゝ、_ _、 __ `-,ー¨´     l  l } /-― 二ゝ      容姿の条件を満たしたのが居たとして言う訳があるまいッッッ!!
     l / { li |、 ヽ tェィ} l `       l  l_ ソ- 二ニ=、
     l'  | | 、ヽ ', ¨/ '  _ _   u '、 l  `ヽ           年齢で引っかかるに決まっておろうが!!!
       ` ゝ\,八 ` 、´ ´_`ヽ     l |   ヽ
             ヽ  ヽ!:.:.:.:.:.l     / l    ',                      何よ!!あなたは年下に手を出さなかったって言うの!?>白蓮
               \ ',:_,.. '    /_,-l-‐、___、__
                ヽ     /:::::∨:::::::ヽ:::::::∨`ヽ          -3歳までだ!!+はもう少し広いがッ!!!
                 ヽ -‐ '´:::::::::::::∨::::::∧:::::::∨:::::ヽー---t-
       _, - " ´、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ー--、:::::::∨:::::∧::::::::∨::::::::::::::::::::ヽヽ   年齢だけは常識的だッ!!!
  , - ‐ "´:::::::::::::::::::::::\ \:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、::::::::∧::::::::∨:::::::::::::::::::::| |
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::ヽ、:::,--,:::::::::::::::::::::| |                            良いレベルの争いだな!?>左衛門


534 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 02:19:10 ID:Xk7AMCb9



      \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
      ≧                             <
      ≧                             ≦
      ≧                             ≦
     /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\

                                \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
                                ≧                             <
                                ≧                             ≦
                                ≧                             ≦
                               /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
 \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
 ≧                             <
 ≧                             ≦
 ≧                             ≦
/Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\


                    ___
            ...-‐:::::::::::::::::::::::::::`::....、
          ...::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:...、
          /:::::::::::/:::::_:::::::::―-:::_:::\:::::::ヽ
        /::::::::::::/‐´ ̄              ̄/⌒⌒i
       /::::::::::::/    __ ___  V. . . ハ
      /::::::::::::/=== 二二-―- ニ二=\./::::!
      i:::::::::/::レイプ ̄        _レi ヽ:::::::}
      i:::::::/:::j  T√⌒ ー一~  `ー'´  Vi  i:::::::!
      |:::::/::::ハ ハLzz=ミ      彡テ示ハ i}:::::|
      |:::/::::/ K代/てィ゙      ヘ//7リ "!/ハ:::::!   お茶です、どうぞ。
      |:/:::::ハ 'ゝ弋ヒソ        ゞ='" 〃イ::l::::!
      /:::::/! \ヽ  ̄     ′   ,,,,, ハノ!::::V!
.     /:::::/::i i  !\ゝ''''    ― 、    ィ  /j::::::ハ
    /::::::/:∧ヽ { __ゝ     (_ ノ   イ// ハ:::::::i
    ,::::::::// ヽハ 7/ { ` ヽ __  彡 j// // ヽ:::ハ
    i::::::::/   イ:ヽゝ ヽ\}__ / ノ //  \:::::ハ
    {:::::/   ハ:::{i `  ト、     /  ´ //::\::ハ


535 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 02:19:53 ID:Xk7AMCb9



i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧i:i:i:i:i:i}/::::::\i:i:i:i{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{∨::{/i/ ̄\i:i:i:i:i:i:i:i∧i:i∧
i:i:i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:{:::∨i:i:i:i}:::::::::::::{∧i:i:ト、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{゙乂:{'゛     \i:i:i:i:i:i:∧、i∧
i:i:i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:{/∨i:i:i}‐ ´ ̄乂{∨}`\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{  人 {     k\〉i:i:i:i∧乂}
i:i:i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:{::::::::∨i:}   __,.:ー=乂  \i:i:i:i:i:i:i:i{     乂    }j\>‐。i∧
i:i:i:i:i:i:{:i:i:i:i:i/.:::::::::∨{-'´_,。s竺竺z  \\i:i:i:i:i:{      `¨ヽノ       ∨}
i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i}:::::::::::::::::/i:>-‐" ̄ ̄    \\i:i:i|                 }_}
i:i:i:i:i:i:ト、i:i:i:}::::::::/i/                ヽ{\}    /`:::::¨¨¨¨゚{    \     ア……ドモ……。
i:i:i:i:i:i:}::∨:i}:::::/i:i/                    厶:::::::::::::::::::{      ’
i:i:i:i:i:i:}::::∨}:::/i:i:{                _       ヽ::::::::::::::::{        ゚。
∨i:i:i:i}:::::乂└{i从.             ,,../´         `¨¨´         。
:i∨i:i:i}::::::::::::::::::`ヾ\   `¨¨¨´  /.::/::/                 /⌒i 。            動けるようになったら言ってくださいねー?>
i:i:乂i:i}:::::::::::::::::::::::::⌒ミ=‐   彡::/..::::::/                     /  _∧ 。
i:i:i:i:i从::::::::::::::::::::::::::::::::`¨¨¨::::r――'" ̄                      /  //∧ ゚   ハイ……。
i:i:i:i:i:i:人::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┴ヘ、                       // ̄`>'⌒ ヘ、
i:i:i:i:i:i:i:i∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``ヽ、、                    / ̄ /    }∧              【続く】
i:i:i:i:i:i:i:i:i∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\              /  /     /  ゚。
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i乂:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\               {_/     //   。
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\


536 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 02:21:41 ID:Xk7AMCb9
では寝ます、オタッシャデー。

537 : 梱包済みのやる夫 : 2019/11/05(火) 02:27:35 ID:PZFlgkbj
乙。
メンバーがフリーダムだな(ほのぼの)
・・・・・ナナシよく無事だったね、うんw

538 : 梱包済みのやる夫 : 2019/11/05(火) 02:31:56 ID:xZSDJMcD
乙ー

539 : 梱包済みのやる夫 : 2019/11/05(火) 06:47:58 ID:8xqyK615


540 : 梱包済みのやる夫 : 2019/11/05(火) 12:49:47 ID:dGIWpSZH

これで世間体が保たれてるとか諜報機関有能すぎない?


547 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 22:11:38 ID:Xk7AMCb9



      rfニ、ヽ
      l。 。 f9i
      t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,    【大女神教 教徒の皆さん】
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"   ゙'´ノ),)     >>540
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、     いや、だって白蓮様だし……【女神】様が選ばれた高潔な方だぜ?
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::    何かお考えが……。
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::        それに『純粋である教徒が好き』ってことだろ……?変なことか……?
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::     ある意味俺達の宗教の目指すところだし……。
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::   年下がいい、というのも「女神様」が我らを守っている事を自らの
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  生活で表されようとされていることだと思うし……。


548 : 梱包済みのやる夫 : 2019/11/05(火) 22:13:29 ID:8xqyK615
なんだ、ただの邪教かーw<大女神教


549 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 22:14:57 ID:Xk7AMCb9



                                    へ、‐   ̄ ̄ ̄  _ ‐
                         -――‐- 、    / へ/ヽ/`ヽ‐ヘ-/、`ー、`ヽ
                      /         `ヽ/ /   / /   |    ´|   |  ヽ
                      /   __ ヽ、  / /  / /.   |   l  |   |    ',
                   /  /´___`ヾ、 |  |   |  l     ! | l  |   |     !    そんなに変なコトでは……ないかもねー?
              __   /   r'´,  、  、、\ヽ |  |   | __|_    !_イ |  |   |     !
     __ ⌒ヽ,r '´   、 `ヽ〈 /´ /__/ ヽ ',‐| 、!ヽ.|  |   「N| |   //_!`メ、/|   |     !    それに白蓮様は私達の【勇者】様!
  ∠/‐O‐/<ヽ/二二二|     V / /´l_|   |lN_.| |  |  | l! |/l。:|ヽ / /|。::::ヽ、|   |  |  |
  Lr''´/ ̄`ヽ /l、、ヽ、ヽ\ |  トil/Vlイ゚:|` l! イ゚:::|〉  !  ', N! |:::| '´  |:::::::ノ/ |   |  |  |    旦那様になられる方を『守りたい』と思える人にするのは……。
  ////|! |_|_| 、 ! N┬ゝ┬‐ l !  ! `| |ゞ'     ゞ-' |  |   ト、! l""丶   """'  |   |  |  |
  !l l´!l ヽ_ | |lN i      lV /) 、\ | l、 ' _    /  |   | | |ヽ   ‐       |   |  |  |    むしろ姿勢としては理想的なんじゃない!?
  ∧l´ _   // |  ト、`__ ./ ∧ト、 \ !、_,\  _,. /___/',.  | | | i\    _   /  /l イ /
  ///`ト- '//--\|  r‐//  )>-、| | | l`´r|     !∧ | ∧イV  V`_T´   / /l/l/ | /
  ! l !/´/ // _`', / ( ` ,イ    / / />'´/_  ./ ヽ!>、   /::::j ///::::ト、
  !/_イ_〃!'´  `|/ ヽ| `´ l   / //i´   i´―‐ン゙    /  _,..<::::::://:::::::::_ノ::::::\


                    _    ,.....,
                   /、ヽ〉 .__/ r-!,
              〈 、_〉'¨7./:::::ヽ-''"
             ,rrrr‘, .r'"/::::::::/       r- 、
             |.川 .||ノ.ヽ!::::::::/       〈^ヽ_/
            r-ヽ.  |.......∧:::::/ _____       ;::::::::!
          ⌒Y  {...........∧::| /---、ヽ   /::::::::;′
               |  !',..........∧| !^ ,. ----、 /:::::: /
               |  |∧.........∧ゝ/i:i:i;i;i;i;i;i:i\:::/     やっぱり俺達の【勇者】、白蓮様は俺達が目指す理想的な『教徒』であり『司教様』なんだ!!
              r!  ト、':,..........∧从/. .从:i:}/
       ,. ---、  〈 `¨´ ,圦........... ^..| .〈 __ |^!/       白蓮様万歳!!!!
}^ヽ   /::::人:::::ヽ ト-- イ|::∧......{.....ハ マ::ソ ィf{-----、
  /ヽ ゞ:/  .ゞ-r! ;     |.{::::: \...........≧≦/../........{.......\     「世間体が保てている理由:教徒が白蓮限界民。」
弋  ':,_圦 、_,,./^{    ; 乂:::::::::\...... |/Y^V............',.......... \
 \     ゝ-彳 |!    .:{  .}::::::::::::::∨........{o.......r- 、'、_..........    【好意的に捉えすぎィ!?なお真実を知る者達……。】
   \   | X、/    | √ ̄ ̄ ∨......‘,o.....辷、 .マム ̄


542 : 梱包済みのやる夫 : 2019/11/05(火) 17:27:27 ID:jOSeWiUX
こっちが楽しければ楽しいほど悪趣味との落差が光りますねぇ!!!


550 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 22:18:12 ID:Xk7AMCb9



         ./ ̄ ̄ ̄ \
       /       (・ .\
      / ________i
     l ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     l ,'::::::::::::::::::::::::::: /|:::l:::::::::::i
     ,':::::::::::::::::,'  / . ヽlー l::::l   >>542
     l:::::::::::/ ( ヒ_]   ヒ_〉) |^
     ヽ〃 l    .,__,   i    おっかしいなぁーーーーッッ!!
      l::し .!    .丶_ン′ :
          ≧=‐---‐''.´      あっちがおまけなのになぁーーーッ!!おっかしいよなーーーーッッッ!!!



  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ    (別にこの世界では悪趣味できないなんて言ってないし、
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"      さらに言えば”外”があの【別のファンタジー世界】以外の世界にアクセスしちゃダメとも言ってないし。
   `i, `r、    ..__`_  ,リ
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙       …………ハハッ!)
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_      「スレ主が悪趣味限界民。」
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i


551 : 梱包済みのやる夫 : 2019/11/05(火) 22:19:54 ID:W7w5ePaC
真実を知ってる人は真顔になるしかない



543 : 梱包済みのやる夫 : 2019/11/05(火) 19:09:58 ID:dGIWpSZH
そういえば、おとなしくナナシが無事戻ってきたら告白するとかでもいいのでは・・・


552 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 22:21:46 ID:Xk7AMCb9



                            __
                      .  ´/  \ `  、
                     /  /  /`   ,、  -=ミ
                    /  / /  /    ⌒ヽ ヽ
          ____       /  /  // /    |   i   ',              【本日の本命限界民の返信】
     /   _____ `ー=彡  ::::::::/ /___ / / |   |   ⅰ   ヾ
    〃 ´    ≧=-    / / ´/ / /`.′ ゝ  :  ⅰ i `、\
    { {   /. :'"   / /  ::从 ノ::::}/}l  // メ   / } |: . `、丶      >>543
.   八 丶. / { : :   //  :::::::::{:::::::::::::i{ } /ム___ハ X./ : : . `、 }ヽ
      \ \ ヽ: : /    :::::{、 ゝ::::::::::::: }//(: ::ノヾ / ∧: : .  / /      ちッッッッげぇんだよッッッ……!!!
       \.   /    /: ::\:.::::::::::::::::::,:::: `  ̄'リ〃  /: :}: : : . ∨
        〉、'"Ⅴ l|: / { 斗=込::::::::::、    uー=≦ムイ : : ト、 : :}   `ー-     ナナシ君は、『名誉カワイイ枠』、あるいは『名誉弟枠』なんだよッ……!!
          / } }Ⅵ:l| ′{'::::::|l|= 〕:::::::: ´   イ: :} /} i . :.ⅰ ヽ:   i 、‐-  \
.     ____// ノ -= i   | ` >::|l|::::≧=ア爪: : :/ヾ/ // / / ∧  | \  \. ',    ナナシ君自身に旦那さんになって欲しいとか、彼氏でいて欲しいとか、
/      / . -=ニ/ :   |\ゝ.|l|\  . : : { 〃⌒´__彡′.′/ ./ :  |\. ヽ  }/}
  〃⌒^{/////  __', ⅰ`≧=‐- 、 -=ニ} { {l|´ /___{l i{ /  {  i  |  ',   }//    甘やかしたいとか、そうじゃないんだよッ……!!
. /  / Ⅴ//{´  /  ヽ ⅰ≪⌒´  } } ___ \  i  \ {、_八 iハ  :__ノ ./ /
 {   il   Ⅴ:∧ r'{ `〈‐' \\ ヾ⌒/ノr'⌒´  ≧=‐ミ \____  i ⅰ : ≧=-‐‐ミ‐-         分かるかッ……わからぬだろうなッ……!!
. \八.   Ⅴ:∧}∧ }   }⌒ヽ//‐ ‐=ミ |l|´ { ヽ ヽ  \  i ⅰ : ̄ く´    ヽ \ _____
   ≧=-‐‐ミ〉ヾ、ニニ′{、   `ー‐、{{/`}{´ヽ} } |lト、   } / } }/7 / ⅰ ,  \ \ー‐‐}    ',    \   だから、適格な例を出すために、
          }: :〃、ニニ、∨\\〉´\ 〈 〉   〃⌒ー'´ / // / //ヽ⌒ヽ  }   }l    }.____\  \
≧=‐-   .___∧= . : : .ニニ、)ニ\)== }:|-==、 / /⌒^´  /ア   ^´  八 { |  ;ヽ ノ    /    \  ',   街に下りッ……今流行の本を持ってきたッ……!!
     / , ∧=- \: :\ニニニニ:| //   ′   {  \´ } `、        -‐=ニ=‐-=彡´         :
.  / /.∧=-.   \: :\__ニニー=彡    { {   -‐‐ミ \  `、 //⌒ゝ  -‐=≦´          i  |


553 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 22:24:47 ID:Xk7AMCb9



         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : ,ヽ.: : : i
           /: : : : : : : : : : i : : : : : : i : : : : ヽ: : : : : :∨:/:}: : : |
         ' : : : : : : : : : i: { 、: : : : 斗=‐- : i.: : :i : : |:' /|: : : |
        i: : : : : : : : i: _{_:| \: :´: |\: \: } : : | : : |/: ,|: : : |    「この本の中にはな、どうやら『理想の姉』なる登場人物が出てくるッ……!
        |i : : i: : : : :|´八j,   \: { 泝示ミメ、: :} : : |: /:|: : : |
        |l : : |: : : : :| ,斧ミメ   ヽ  r'///} 》:/: : : j、: :|: : : |     『18歳』の姉ッ……!!
        |l : : |: : : : :|ハし'ハ       乂_ツ /: : : :,' }: :|: : : |
.        八: : |!..: : : {. 乂ツ            /: :/: /ノ: : !: .: :|     これを読んでいる者は皆、この登場人物を『姉さん……!!』と。
            \{ヽ : : ヽ      }        厶イ: /: : : : :}:.: : {
             \\\      ___,     ,.jノj: : : : /:i : : :.     そう、まさしく敬意を払って呼んでいるらしいがッ……!!
              \ゝiヽ           /  /: : : :/: :|: : : :.
                |: :|:`>: . __   ´  /.: : : /:..: :| : : : :.     そう呼んでいる者すべてが、『年下』か……?違うでしょうッッ!!!」
                |: :|: : : :/: ヽ      /: : : :/:`ヽ:j : : : : :.
                  j : |: : :/´/}    〃 : : /´::::::::\ : : : :.ヽ


554 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 22:26:54 ID:Xk7AMCb9



              ∠升>- '´  ̄ `  .
           /             ヽ
          /   /         ⌒ヽ  ヽ.  Y⌒Y i
    Yヽ    i.!  i {    ヽ \_ ヽ   l  i  |   |
      |  \  从.!ハj`ヽ!  i X´ \l!  .|   |  ノ   .
     人   X ヌ人 心人  }ィテk.  }   ! /{/ _フ ∧
     \ ///  /匕! )ル' 匕リ ! ノ   | / \  / /.〉   たとえ自らの実年齢がその登場人物の倍の年齢だろうと、
      Y / / /  !"":::::::::::::"""ノイハ  |' \  ` ̄ ̄/
.      | i { i{ ./入   r 、   urイ   |    ̄ ̄ /    彼女は、『姉』ッ……!!概念ッ……!!
       \ヽ!八{ 〈  〕ト ー'__  ィ| j   !    /\
        ∨ .∧  〉〈〈  /. _}{__ L!ノ   リ   /( __    ̄ `ヽ    『彼女は姉』であるのはッ……”概念”ッ……!!
        l /  } /\\ i. `〕〔´ 〈〈  ./\___{ .   `ヽ   i
        |.!       }X〉l! `〕〔´ 〉〉      ∨    i   ノ   立場こそ違えど、ナナシ君もそうッ……!!
.        从    __ノ./| 从 `大_〈〈      /  }   !  (
            乂_ /.l | __∧/  \ _}}__/i  ノ   ノ   )    もはや、”概念”ッ……!!!!!
             // レ'⌒ 入          ノ⌒i  (  イ
               //    /fr:}   i!  rr≠f  { / \      『ナナシ君』は、概念だッ……!!
            i {     i :|ト==((○))==彡|{  ∨    >-')


555 : 梱包済みのやる夫 : 2019/11/05(火) 22:27:32 ID:jOSeWiUX
あーこれはもう人生=嫁き遅れ歴ですわ

556 : 梱包済みのやる夫 : 2019/11/05(火) 22:28:28 ID:8xqyK615
じゃあ、実在のナナシ君は貰っていきますねー<概念上の存在


557 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 22:31:11 ID:Xk7AMCb9



               ,. -‐-、--- '⌒ヽ
                 /,.ィ ,    ヽ.  ト\
                , ' ,イ / /  { ! |ム  |  ',
            / /' |ィ|' |!  |T| ヽ |  |  ,                私はぁッ!!!!
              ,:' ,ハ |イ- 、  リ|ム」_:!  !、 .}
            ./ /_,.- 代_:ハ/ 弋_:}イ  j、_{\               ただナナシ君にィ!!!
             { /!   ハ` '':::::::::::` '' j ,ハ `ー-r- ミ、, -─- 、      好み
              | /ヽヽ/ /:::、 マ )_u| ∧  \ \___    ̄ ヽ )      『性癖』を変えさせられただけでぇ!!!!!
          ヽ上│1ノ, >`こイ│lン´マムl゙く、 ゝ \ヽ
           ./7ノ ム´./フl^l''ll介'丿  マ/ム ヽ-ゝ  }          ナナシ君自身がぁ!!欲しいわけではぁ!!ありませぇん!!!!!!!!
          /‐丿 .l> ! ゙介i┌` >、   .マ/ム、 ゙--_ /}
      __l  / _ノ__/ l /ンン--ミ_.│ニ\__  ヾム -  \,- 、        ただぁ!!ナナシ君にィ!!!『限りなく近い条件』のぉ!!!
     ((⌒'´ /‐ _r― 、│  rヘべT゙ニニ/"   /{ 、ヾ、, -─- \
      ノ´ ,,イ'/ /^>x'1  くヽ ヽ\マム   /{  \/ ̄ヽ ) }      結婚相手がぁ!!!!欲しいだけでぇす!!!!!!!
     丿,-'''^/ {_ ' / )│   Yフ  ` マム /{ ヽ=-、 ヽ .〉 /
  _...-ヾ、\ヽヽ( ハ` ーー'゙ぅ7‐ノ"゙l|ー-..-:'\マム/ヘ 、 \゙ー二lンハ        そうよ!そうなのよ!私は『ナナシ君っぽい人』が欲しいの!
 ヾ辷、ー─- 、〈1ハ:::::::/./l≡⊂□⊃=ゝ ゙''ヘ./、 \ (_) \ 、_)ノ、r─ 、
   __ ̄ ̄ノ ))│ ハ.-彡' \'lソ/个 `‐\__二ー 、\_ノノ  ヽ  ゙\ヽ `i   ナナシ君自身は最早概念だから旦那さんとか無理!パーティーの弟でいて欲しいの!
  ((⌒__ノ`ー 、/フ^ヾ‐"   __...l/│/ヘ....,,_\/'´  \ヽ( (    ̄ ̄ヽ


558 : 梱包済みのやる夫 : 2019/11/05(火) 22:32:50 ID:B9pXKVg+
うーん、この拗らせ具合、これは一生結婚できませんね間違いない


562 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 22:37:13 ID:Xk7AMCb9



   __                                         ___
.   /-=   `ヽ                     _.....-ー‐―......._        /     \
  /´ ̄ ̄`ヾノ                    -:::;::::::;:::::::`Y´:::::::::::\     レ ´ ̄ ̄   ヽ
イ:|    ____                /:::/::/::::/:::}::::::';:::::::::::ヽ      ´  ̄ \ ヾ\
  |  -  ̄ ̄ ̄`ヽ)                   /:::/::/::::/::::::::j:;::i::ハ:::\:::::::,           }:l l:|
 /    ィ ⌒ヽ ./           /   /:::/:/::::/::;___::::///厶廴::::'::::::::,            // /
//(   / |.               ト、〈(_    |//::::/: ィ/::::////' _j_ |:::::|::::::::\.        ///
: | ヽ | {              丶 ヾ:` ー― ´ /: /:::/ィ' ㍉ /:/ イ 。Ⅵ::/': : :; :/ ー――=彡'厶==ー―
: ト、 丶\\              \ __, イ: :/: ::|八_゚ノ' レ' i: : ー'/イ/: :// :):ヽー―=ニ ̄ ̄  \  …………やっぱり私の好みを
 \  \\\_              /  //|:: l人::\   ̄  }_: : : :彡イ: ::/: ノ 。― 、  ̄ ― _
\ 丶 丶:二ニニ==―=ニ二 ̄_ - ///:!:i:\_`)ーu  ーニィ: : //:/---<////ハ       _ \  歪ませたナナシ君の罪は重いのでは?
.  ー :二二 ニニ ==―=二 -_ - /::://:| !:  ヾ个。   ー=彡イ://///////////:!ー―<///>
 ̄―_ ̄_――_― ̄ _ -'  ../'  /´  `ヾ`ヽ/j∧ >=彡' : /(//////////_r 「 「 ` </ト、/_/_
          _  -  ̄_  -  ̄ ./   l  /     _,厶*'"⌒/: : /|/|///////// !|.| {_)  `)コ)|///
 ̄二ニ=―=二_   -  ̄ _ - ̄  :|   |´(_ - ´ 。<   ノ!: : {个'7ー<////{__({ \_ー人  )コ)|///
_― ̄_― ̄ ̄_≠ ̄ ̄   .. .. . ∧   |   // ///∧____ノ! :i |´}こ////\/ r‐ '`¨´___ ノ`¨´ムム//



       ィ ,ィ,ィ_ ェ-‐ニニ ,,,__
      /| //´ /´ ィ´-==ニ`ミ`ヽ 、
     .| | |i // -‐─- _‐- 、 ``ヽ、\
   ,ィニニゝl | / r-──- 、  ``ヽ、`ヽ、 `ヽ\
   ,ィィ´ニ=|⌒`ヽ ``ヽ、  `ヽ、  `ヽ、`ヽ、 ヘ,      それ「痴漢モノの本読んでた痴漢魔は痴漢モノを読んだせいで痴漢をした」
 /ィ// / ,代 l \:\::. `ヽ、  \   ヽミ\:l
  / ィ//l | ト l\ \ \::..、  \::. \\ `ヽミミ、     っつてんのと同異議だろ。
  i / ル' .::| :|::|ヘヘ::\ \ \\  \`ヽ\\ ヽミヘ
  |:l |!| ::| :レミト、、\ \ _ヘXィへ、 ヘミ、_ヽト`ヽ、:|ヽ|    逆だ逆。いや、逆ですらないわ。
  !|  ', ::|l ::ト、ャtッ-、 X弋ィ‐ャッァ、ヾ:メ、ヘ`}_,,〉‐-ミ、
      ',:| ミ、ト ', ´ l \ヽ、 \::l ヽ}:::}lン/-=ミミ、      ンなもんお前、本が悪いんじゃなくて
      '|  l::ト、  ノ    ヽ  \ ミ -r'ミ、ミミヽ、      オマエ
        ヽヘ  ``_''__ ヽ   ノ |/\`ヽ       本 人 が 悪 い に 決 ま っ て ん だ ろ 。
          \. ´ ─ `    ,ィ   |_
          _ェ-ヽ       /_,-─‐':::::: ̄7        「ナナシ君というかショタ系限界民の聖女が居るらしいな。」
        f r─ュ::\_,./ |´-‐─i::厂 ̄::|
        _ト:|===|::|ヽ-‐‐'''├‐‐‐' .ト=r‐'|´|:ト-、      【その性癖で聖女は無理でしょ……?あ、できてる?そ、ソッスカ……。】
    _,, -‐´ r| ===レ;;;;:::::::::::├‐‐‐' ト==‐''゙ 弋、|;;;``ヽ、


563 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 22:39:51 ID:Xk7AMCb9
どうして私のスレは『私が毎日現れないという異常事態』時か
『ヤバい奴(特に女性キャラ)のヤバい所』が噴出した時に合の手の勢いが
グワーッ!と上がるんだよwwww

564 : 梱包済みのやる夫 : 2019/11/05(火) 22:42:08 ID:jOSeWiUX
性癖を刺激されるからじゃないかな…???


565 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 22:42:37 ID:Xk7AMCb9



  / ィ//l | ト l\ \ \::..、  \::. \\ `ヽミミ、
  i / ル' .::| :|::|ヘヘ::\ \ \\  \`ヽ\\ ヽミヘ
  |:l |!| ::| :レミト、、\ \ _ヘXィへ、 ヘミ、_ヽト`ヽ、:|ヽ|
  !|  ', ::|l ::ト、ャtッ-、 X弋ィ‐ャッァ、ヾ:メ、ヘ`}_,,〉‐-ミ、
      ',:| ミ、ト ', ´ l \ヽ、 \::l ヽ}:::}lン/-=ミミ、    「※ 説教している人は嫁さんを複数抱えるのを
      '|  l::ト、  ノ    ヽ  \ ミ -r'ミ、ミミヽ、
        ヽヘ  ``_''__ ヽ   ノ |/\`ヽ     『教義(と信仰対象自身)が許してる(あるいは薦めた、決めた、やらせた)から』
          \. ´ ─ `    ,ィ   |_
          _ェ-ヽ       /_,-─‐':::::: ̄7      と言って正当化している人です。((彼の住んでる場所の法律的に)汝に罪なし)」
        f r─ュ::\_,./ |´-‐─i::厂 ̄::|
        _ト:|===|::|ヽ-‐‐'''├‐‐‐' .ト=r‐'|´|:ト-、
    _,, -‐´ r| ===レ;;;;:::::::::::├‐‐‐' ト==‐''゙ 弋、|;;;``ヽ、


566 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 22:43:38 ID:Xk7AMCb9
これ……5年前に世界(人類)を救った(という扱いで問題ない)【勇者】の2名です……。

560 : 梱包済みのやる夫 : 2019/11/05(火) 22:34:42 ID:ISBPMvHr
なんてひどい拗らせ方・・・・ナナシくんちゃんを生み出した甲斐があったな


567 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/11/05(火) 22:44:28 ID:Xk7AMCb9
>>556 聖女白蓮「それは違うと思うぞ私は(最高威力魔法構え)」
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
ジーク君は半妖の少年のようです 54 (07/09)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 53 (07/09)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百話 (07/09)
  • 国内的な小咄 524 やきとりという名のやきぶた (07/09)
  • 国内的な小咄 523 泉佐野は…… (07/09)
  • 国内的な小咄 522 山口のオススメたち (07/09)
  • 国内的な小咄 521 マジでうまいさー (07/09)
  • 国内的な小咄 520 だだちゃ豆が…… (07/09)
  • 国内的な小咄 519 のぶやぼでの尾張伊勢 (07/09)
  • 国際的な小咄 7304 ソ連の中のアフリカ系 (07/08)
  • 国際的な小咄 7303 やる夫はキムイルソンとイスンマンの違いがわからないようです (07/08)
  • 国際的な小咄 7302 禁酒法の影響はでかいからね…… (07/08)
  • 国際的な小咄 7301 海外の靴磨きは…… (07/08)
  • 国際的な小咄 7300 1984? (07/08)
  • 英雄を作ろう! ~015話~ その2 (07/08)
  • 英雄を作ろう! ~015話~ その1 (07/08)
  • 英雄を作ろう! 雑談 ~ キャラメイク (07/08)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その112 (07/08)
  • AAで学ぶ農業基礎 16~20 客土って何なの、ほんとに? 他 (07/08)
  • AAで学ぶ農業基礎 11~15 ポドゾル性土 他 (07/08)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ27「庭師は何を口遊む」 その1 (07/08)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG キャラメイク22 (07/08)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 11章 その7 (07/08)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 11章 その6 (07/08)
  • AAで学ぶ心理学 31~35 記憶のプライミング効果 他 (07/08)
  • AAで学ぶ心理学 26~30 エピソードと意味 他 (07/08)
  • アカガネ山のやる夫 第32話 (07/08)
  • 埋めネタ 「幼馴染の悲喜交々」 (07/08)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第41話 「合間合間にキャベツを挟むんだ」 (07/08)
  • 国際的な小咄 7299 ハマるぜ? インドって国はよぉ…… (07/08)
  • 国際的な小咄 7298 日韓の結婚って…… (07/08)
  • 国際的な小咄 7297 すげぇ、ここまで救いようがないとはヤバイ! (07/08)
  • 国際的な小咄 おまけ 某所で銀河戦国群雄伝ライの話題が出てたので、ちょっと作中のとある人々に対する考察 (07/08)
  • 国際的な小咄 7296 アウトーっ! それアウトーっ! (07/08)
  • 国際的な小咄 7295 こういうブリティッシュセンス、好き (07/08)
  • やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです たまには懐かしい話でも 大妖精パート (07/07)
  • AAで学ぶ堆肥・有機質肥料の基礎 26~30 植物に含まれる炭水化物と堆肥になるまでの時間 他 (07/07)
  • AAで学ぶ堆肥・有機質肥料の基礎 21~25 C/N比の調節 他 (07/07)
  • すまない、転生先が蛮族で本当にすまない あとがき (07/07)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 233 《DAY246》 (07/07)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 232 《DAY244》 ~ 《DAY245》 (07/07)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission08『蠢く迷宮』 ④ (07/07)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission08『蠢く迷宮』 ③ (07/07)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission08『蠢く迷宮』 ② (07/07)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission08『蠢く迷宮』 ① (07/07)
  • AAで学ぶ医学 261~265 MHC 他 (07/07)
  • AAで学ぶ医学 256~260 細胞膜は疎水性と親水性を利用してできているわけだ 他 (07/07)
  • やる夫は異世界で皆を助けていくようです 偶にはこんなifの話でも その6 (07/07)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】Library of Ruina「都市」 7 (07/07)
  • 59号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです ふぉーるあうとすりぃ うらばなし 5 (07/07)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/5)
    ※完結作品は集計した前の月(4月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1すまない、転生先が蛮族で本当にすまない1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4英雄を作ろう!4異世界食堂できない夫
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5やる夫はソロハンターのようです
    6やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。6アメリカンヒーローアカデミア
    7IT業界のやる夫さん7気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第2部
    8ダイスに委ねる皇女生活 in エリア118コンピューター様、情報更新は義務です!!
    9やる夫は魔導を極めるようです9やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    10森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠10ドクオが異世界転生したようです
    11やらない夫がサッカーで天下統一するようです11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12やる夫はギルドを経営するようです12証言と証拠は安価とあんこの後で
    13やる夫の兄はブラコンのようです13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14できない子とSCP14ダンガンあんこ
    15やる夫のみつめてナイト15レベルを上げるスレ
    16やる夫の伝説16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    18やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです18やる夫たちは三連星(代理)のようです
    19めぐみんの楽しい独身生活!19主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    20白頭と灰かぶりの魔女20ニューダンガンあんこV3
    21アカガネ山のやる夫21カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようで
    22ダンガンカオス22オーバーあんこ
    23やる夫たちでソードワールド23やる夫の野望
    24やる夫とかがみは世界を探す24やる夫ファンタジー
    25イナズマイレブン/ロリ/ショタ25金欠ほのぼの冒険物語
    26やる夫は竜の人財のようです26やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    27ご加護なカンジ27やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    28やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~28STALKING!!
    29【新訳天庵記】やる☆おだ29やる太は異世界日記を綴るようです
    30あんこ時々安価で鬼滅の刃30やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    31いきものがかりたち31やる夫は妖精郷を旅するようです
    32やる夫は死なせてもらえないようです32やる夫は(極一部で)覇者と呼ばれたようです
    33魔女はやる夫になるようです33やる夫は宿屋を経営するようです。
    34やる夫がロードバイクに乗るようです34やる夫は男子校?に通うようです
    35やる夫で学ぶ近世騎兵35あんこ終末旅行
    36ロケッ都団が征く!!36キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです
    37やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです37ご令嬢☆タクミちゃん
    38ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱38あんこ町の住人は星人と戦うようです
    39蒼星石は亡国の王子のようです39カリブの海と海賊たちのはなし
    40カーきゃん□40やる夫は学園生活を楽しむようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング