スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


ACR WEBさんの人気ページランキングが復活したっぽいのでACRさんの方をウィークリー、i2iさんの方をデイリーとしてしばらく運用してみます。


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

黄金の魔女ベアトリーチェの宝飾店 小ネタ

目次 現行スレ

142 : ◆l3wbotqtLQ : 2019/08/29(木) 17:00:22 ID:aCxgLOe.Sa




                                  . ∨: /、: : : :ヽ: : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
                                    ∨: :.\: : : ヽ: : :.\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
                                  .   i: :|: ヽ_: :.ヽ__二-/  ̄ ‐-ト- -ェ__: ヽ: : : : : : : : : :|
                                     i: iヽ:/  ̄ -- / ==≠=フ :',:.:l⌒il }: ト、: : : : : : : : :.|
                                  .   \i L .ゝ__/ イ   /  :',:.l⌒l il: :.:.l:ヽ、ヽ: : : :.:.:l
                                        ゝ ヽ   ´ {i} ,.´    :',:l _ノ i}: : :.l: : : : : : : : :.|
                                              〉  ソ´      ヽ_ノ: : : :.:l: : : : : : :.:.:.|
                                          /            i: : : : : : :l: : : : : : : :.ハ
          作者の体調が思わしくなかった事と、           /             i: : : : : :.:|: : : : : : : : :ハ
                                       < ´     _           i: : : : : :.|、: : : : : : : : ハ
          規制に巻き込まれていたので、返答が       ` ‐‐ノ    _ - ‐ ヽ    i: : : : : :| ヽ: : : : : : : : :.ヽ
                                          ヽ、__=f ´         }: : : :.:.:.|  ヽ: : : : : : : : : \
          遅くなってしまった。                        |___ -イ     ,.´:|: : : :.:.:|    ̄>、: : : : : : : :.>、__
                                               |       /:: : |: : : :.:.:|   ///>、: : : : : : : : : >__
          個別返信をしたい所だが、或る程度に              |     , ::::::/{: : : :.:.:| ///////三>-ェ: : : : : : : >、_
                                                i     /:::/  |: : : : :.|イ//// / /三 三 王三三三>-- ゝ
          纏めて返させて貰おう。                         〈____ ニ イ ヽ   .|: : : :.://///////三三三.王三三三三三三
                                                |: : : : //ゝ- レハ从|////////三三 三 王三三三三三三
                                                  ノ.l: : :.:/// ̄ ̄ 、//////// /三三三三王三三三三三三
                                           ___x/ニ.l: : : :}//     ∨///// /三三三三 王三三三三三三
                                       ___x=三 三 三/: : : :l/i      ∧/////三三三三三王三三三三三三
                                  ____x=´三三三三三.//: :./ノl     ///∨/}三 三 三 三 王三三三三三三
                                  三三三三三三三三三/:////〉-‐ .f/////////三三三三三 王三三三三三三






   : : : l: : : : :i: : : : : :i          \: : :∧/\: : \    ヽ: :ヽ__彡 ヽ:.ヽ: 丶: : : : : : : : : :.:
   : : : i: : : : :i: : : : :.:i               \:.:∧::::::: \: :.ヽ≠≠ヽ: :ヽミミ   \\:.:ヽ: : : : : : : : :
   i: : : i: : : :.i i: : : : i                /::ヽ:∧::: ≠\: :i´   ヘ:.\    \\:.:\: : : : : :.:
   .i: : : i: : : :i: i: : : :i ̄ ‐- __       if:::::::::::\ヽ彡´  ゝ\           ヽ:.\:.:\: : : .:
   ..i: : : iヽ、:i: :i: : :/     ヽ      ii::::::::::::彡,ヘi  γ,、  ヾヽ             i: :\:.ヾヽ\: :
   . ヽ: ∧\`:.i: /: } ≠=== ヾ     i:::::::: ノ7/    ゝイ     ノ/       i: : : i\: : : : : :
     ヽ∧ \: : : :.彡´              、       __ 彡´           i: : : i   ヽ: : :.:
       ヾi   \: :.i      O) }      く:::::::::`ー==≠彡´::/           i: : :.i´⌒  \
         ヽ   ` i .ゝ、     /       ヽ:::::::::::::::::::::::::::::/           i: : :i   i   |.:     改めて、俺が五番目を数える魔女の宝石だ。
   .          i   ==イ          ゝ、::::::::::::::::/            i: : i´⌒}   i.:
             __L_ -‐ ´             `<:/              i: :.i   }    i.:       ひとに対しては一条聖也を名乗っている。
               ',                                  ,     i:.:i_ ノ    /:.:
                ',                              ,´    i:.i      /: .:     宝飾店の客に対しては、店員として当たろう。
              ゝ、_    ‐-                        _-7´      i:}_______/: : :
                 l                  _ __ --7 ̄i_/       l: : : : : : : :.:. :
                l 、_____________  -----------‐T  } _.+‐7/         l: : : : : : : : :.:.:
                   l Y:::|__l_l_____l_______}___ -+─i ̄ i__ノ        l: : : : : : : :.:.:. :
                l. `}| ̄ ̄l ̄}  ̄ l ̄ ̄ i  ___ }_ - ‐  ̄             l: : : : : : : : : : :

.




143 : ◆l3wbotqtLQ : 2019/08/29(木) 17:01:26 ID:aCxgLOe.Sa




                           ,..-‐ ´ ̄ ̄ ̄` ー 、
                            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                      /:::::::::::::::ー:::::::_:;::::':::::::::::::::::::j::::、
                      /:::::::;:へ::::ー-----、-―イ::::::/::::::::ヽ
                    /:;:'::::::/.ヽ'::;:'  ゝtッ\ヽ、./::/ }::::::::l
                       〉::::::::{ ':/:/       l /'"    j::::::::l
                         /:::::/:::ゝ.l/           ,._-ー/::::/:l
                    /:::::/:::::::::/    ハ         {" `/:/ハ:l
                      /:::::::::::::::::::{    、 \     -‐' ,::::/´  `
                     ,::::::::i:::::::::::ハ      \ \    ハ:/
                   ,:::::::::l:::::::::::l  ヽ        ー   / '゙                 断って置くが、ベアトと俺の性格が悪いんじゃない。
                    /:::::::::l::::::i::::l   \       ,.イ
                     /::::::>l::::::l::::|        _/::|                ,.,'⌒!_       持ち主のベアトが難物だから、集まる宝石の化生も
            _ f ヽ‐.、-r'" .l:::::l::::ト、      /.!:::::::::|             / ' / i
          _ ! ',  ', 'ニ   V::ト:::l  \   / !:::::::::|              / .l .l  .!    引寄せられた様な性格、性質になるんだ。
  _ -―==ニr-、 .|  l  l .lニ、  ヽ! ヾ/`―- ヽ.|:::::/リ               ' .! l /.ヽ
  ニニニニニl  '_l  j  .!  !ニニ、   / `∨/// }j:::/ l> 、          '  ! .! ! .l
  ニニニ二二'  リ  .!  l  .!ニニヽ_,_'    ヽ ̄`/:イ  'ニニ> 、       .i  !  ! l  '
  'ニニニニ二l  l  .j  -  .!ニ/ /      l//ハ / 'ニニニ>_ _ j  '  l  ',  ',
  .'ニニニニニ! .l  '      !=.'  ,イ-、       !//ハ.   '二二二く_. `ヽソ   ̄ ー   ,
  'ニニニニ二l ´    _ - ノ  /ニニ、     .l'//ハ.   'ニニニニヽ.  ' - 、 _
  ニー―==l  -‐   /    'ニニニ、     .l///ハ   lニニニニ'ニ',      ヽ  ;   ',
  ニニニニニj    ヽ '     /ニニニニ、    l'///ハ  lニニニニl二,       ,:    __
  二二/{> '         ノニニ二二二ヽ   l////ハ   !二ニニニ!ニゝ _    {.      Vヽ
  二/二'/   _  - ,. <ニニニニ二二二ヽ   !////ハ  !二二ニニlニニニ>   、       }ニ、
  /ニニ二\       .ハニニニニニニニニニヽ  .l////ハ .lニニニニl二二ニ{ ヽ ` ー  /ニニ\
  ニニニ二二>.、  /:::::〉ニニニニニニニニ二二\. !////ハ.!二二ニニl二ニニ入 ',  _/ニニニニヽ







                                                        /::::::::`::......、
                                                        ,..::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
                                                    __/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                                         /:::::::::::::|::::::\::::\::::::::::::::::::::::\
                                                     /::::::::::z:八::\:::\::::\::::::::::::::::::::′
                                                       /:::::::::::::{ミ/\::\:::\::::\:::::::::::::
                                                     ヾ::::::::::|:::{ _  \::\:::\::::\:::::::|
                                                        :::::::::|:::| ___丶,   , ィf汐/::::|::::|
      しかし、性格がアレと言っても宝飾店に         r- 、            ‘,::::|:::|ヽ 弋歹〉   ' ─〝.::::|::::|
                                      \r、\     r:、   ハ::::|:::|ヘ  ̄´        /:::|::::|
      立つ俺達は、客の服装にどうこう言わない。          { fヽ\,    { .|    И:::|:::::..      ヽ , / ::::|::::|
                                    .    \ } \\  | |      |::ハ::::::::`::...   ̄ /|:::::::|::::|
      Mr.張が気を配ってくれているのは有難いがな。          \ \ ``' l       |;′}:::::::::::∧ `  ´ /.\|::::|
                                           ヽ \  }      '  |::::::/7: ヽ    /: : : :|::::|
      ファッションは気にしたい奴がして、気にしたく            ‘,   /         |ル': :i : : : >_く : : : : !ル'\
                                           __人  _丿),__, -: : 7: : ::|   /::::::::::}、: : : }: : | : \
      ない奴はしなければ良いんだ。            .      /{ ト、___/,イ/: : : : : : : :/: : : ::ト、./ 〉--〈 ‘,/ : }.: : : :\
                                          ′、    ノ}: : : : : : :.〈 : : : : |  /::::::::::::|  /: : : :| : : : : : :\
      余程で無ければ。の、注釈が付くがな?           . : : :`ー‐.': :/ }: : : : : : : :\: : :! ′ :::::::::| ,/ : : : /: : : : : : : : : 〉 、
                                         /: : : : : : : : / : :,ヘ:}: : : : : : : : \|/.  :::::::::::|/: : :/: : : : : : : : : :/: : :\
      無論、俺はしている。                  .    /: : : : : : : : /: : : |:∧: : : : : : : .__》'.::::::::::::::::::/: : く : : : : : : : : : : /: : : : : :ヽ
                                       /: : : : : : : : /: : : : |{: ,ヘ: : : : : : ∨: :\ :::::::::/: : : : : 〉.: : : : : : : :/: : : : : : : :{
                                    .  /: : : : : : : : :′: : : : /  |: : : : : : :‘,: : :',::::::/: : : : : /: : : : : : : :./: : : : : : : : : \
                                      ′: : : : : : : ': :}: : : |/  ‘,: : : : : :. : : : ミ!/: : : : : /: : : : : : : :./ヽ: : : : : : : :ー-`- 、
                                      : : : : : : : : : : /: : /    : : : : : : : : ‘,: :|}: : : /.: : : : : : : :./  \: : : : : : ー- - {
                                      {: : : : : : : : : :/: : :r'     : : : : : : : : : :\:.: /: : : : : : : : : : ′    : : : : : : : : : : ̄{

.

144 : ◆l3wbotqtLQ : 2019/08/29(木) 17:03:24 ID:aCxgLOe.Sa




                 /: : :.:}  ヾ\ヾ_: : : :i
                   i: : :ノ/‐--、 二===: :.}_
                   リ: ハ ニ芸ミ }::: ゞ♀´ifヽ:i
                   ∨fi  ̄ く 、    .i|i)}:i
                 ∨.i. 、_______ --イ .iイ: i
                   }: i ゝ三ニ>´ i: : i
                    i: :.ヽ  ー-‐  _ノ: :.i              では、こんな所で切り上げるとしよう。
                  i: : : : > _ <i: : : i ヽ __ -‐‐--
                  i: : : i∧__ - ≦: : : / 王三 三三三∧     次回は末妹の人魚が未知との遭遇を
               ______.i: : :.i/f ̄∨/: : / 王三/三三三三ハ
          >≦三三三.∨:.i/|   ///´三王三/三三三三三 }    してしまうらしい。
          /三三三三王ニ 从〉-f///三 王三/三三三三三三i
          |三三三三王∨//i. ii// 三王 ニ/三三三三三三 ノ    諸君等も体調に気を付ける様に。
          |三三 三 王 ///i  レ三三王ニ/三三三三三三 /
        /三三三三王}//i  /三三王 r‐ー-x三三三三 /
        }三三三 三 王}//i  /三三王ニf ̄ ニ-、三三三三 }
         〉三三三三王 }/i /三三王_ }-‐ゝ-、¨´ 三 三 三f
     .   /三、三三三王ニ}.i /三三王ニ}___rニニ二三三三三/
       ∧三 ヽ 三 三 王 レ三三王三f--‐ーゝイ三 三 三/
     .  i三三三ヽ、三三三三三三>≦三三三三三三三/
       i三三>´ニニニニニニニニニx≦三三三三三三三三 /
.

145 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/08/29(木) 22:57:22 ID:8zfm7Kfw00
乙です

146 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/08/29(木) 23:19:52 ID:9/lno7fk00
お兄様おつー

147 : ◆l3wbotqtLQ : 2019/08/30(金) 01:53:54 ID:S6v74uGISa

※一条君が「お兄様」と呼ばれている事に、草を禁じ得ませんでした。


                            __
                          : :´: : : : : : : : : : `ヽ
                     /: : : : : : : : : : :./ \: :≧==ミ
                        /: : : : : : : : : : : : //:.:/:∨:!:. :. :.‘:,
                   /: : : : : : : : /: : : //:.:/^~^~|: |: : : :‘:,
                    /: : : : : : : : /: : : //:.:/、:.:.:.:.|: | : : : : ‘:,
                     |: : : : : : : :./:|_:/_:/__/_,}} /:.:|/|: : : : : 「`ヽ
                     |: : : : : :./Ⅵ//: /'′:.: ゝ---ミ:. :. :.|
                      //: : // {{¨¨oメ、:.:.:.:.:.:>- ミ:!: : :. :.|        俺が「お兄様」なら、ベアトは
                   / | 「∨:l:.:. `¨⌒¨´:.: ト、 --゚=≦Ⅵ: //
                      |∧ Ⅵ`¨¨¨¨¨¨¨´ |/}:.:.:「 7 /lⅣ,′      差詰め「お母(たぁ)様」か?
    _ri_l|.l|              | |:.ト-         |/:.:.:.:ゝ ':ムイ{
    二][二_  _ri_l|.l|       | |:.|: ∧ ゝ----  L:.:..,,__,:.,′: :!:{
   ` ̄|| ̄´ 二][二_        | |:.|/:.∧ ∨十十十十//:. :. :.|:{         _ゝ、
     .`   ` ̄|| ̄´        | |:.|:./:.∧  `¨_こ¨¨´: /: :. :. :.|:{         / / /7
           .`           | |:.|: :./: ‘:、  \:.:.:.:.: /l_ : : : : |:{_,,.. -‐=≦ / / / >、
                      | |:.|: : : ト  \_}:.:/ イ∧: :|ヽ!:{= l⌒l二=/ / / / /     _ri_l|.l|
                      l∧|: : : |//〕iト 、  r=彡//{Ⅵニニ l  |二/ / / / /{      二][二_  _ri_l|.l|
                     |∧: |//////}_V////{二二ニ l  |/`ヽ / , = ‘:,    ` ̄|| ̄´ 二][二_
                     。o≦ }ニⅥ//////  Ⅴ///{二ニニ ,′ l    ,.′lニニ‘,     .`   ` ̄|| ̄´
               。o≦ニニニ}ニニ∨///{     ∨//{ニニ=/   :l  /  /二二 ‘,            .`  
          。o≦二二ニニニニ}二ニ=∨=彡、__j≧={ニニ l   / /   /ニニニ ‘,              rj  rj   r,
         lニ‘:,ニニニニニニ }二二ニ∨//∧   {///{ニ= ∧       {二二二ニ‘:,
         |ニ=‘:,ニニニニニニ}二ニニニ∨// |  {// {二二 ム    //\二ニニニ‘:,
         lニニ ‘:,二二ニニニ}ニニニニ ∨/|  V/ {ニニニニ\ イ/ / /〕iト、ニニ=‘:,
          寸二ニ‘,ニニニニニ>‐--二ニ ∨/!   V/{ニニニ }イ/////ニニニ \二ニ‘:,
          寸ニ ‘,二二二ニ`マ二二ニニ ∨|    ∨{ニニニ ∨_/>'´ニニニニニ丶ニニ‘:,
             }ニニ‘,二ニニニニ`マニニニ=‘:、      {ニニニ/くニニニニニニニニニ\ニ=‘:,
             }二ニ ‘,二二二ニニ `マニニニ ‘:、    {ニニ/ニ \二ニニニニニニニニ丶= ‘:,
           寸二ニ‘:,二二二二ニニ`マニニニ‘:,  {= /ニニニ=丶ニニニニニニニニニ\=‘:,







                        _―=ミ
           ―- 、/ヽ.ハ        >    \    /ニニヽ
        /   ./! l l !     厂 ̄ ̄     / ^ヽニ/         あ"ぁ"ん?
        `ー ', ./ .! / .レ'      / / /   / / |   ∨ニ\
   .       / 'ー 、'      \{ /  /:|/Λ.| |  }ニニニ}        何だ、また四肢の一つも
         / / ̄ヽヽ         }∨/:(__)::|/:x笏kΛ/ニ{⌒
          //   .j/           /::::::::::::::::::、    / {ニ〉  _      千切られたいのかぁ?
                  _彡⌒て_に^ー―、 /{乂__/⌒\
                ―― ノ⌒ ̄ ト、  ̄ イ  /⌒\_      クイントォォ……!?
                          )〉  |ニ≧≦{ ___ ノ:::::::::::::ヽヽ::\                       __ --- __
                    /     j    / /..:|:{::::::::::::::{ {:::::::\                         {ニニニニニニ}|
        ―- 、/ヽ.ハ      /  _/ _/__ / : :| {:::::::::::::::\\:::::::\                   {ニニニニニニ}|
     /   ./! l l !      「 ̄ / /  `\: | : : :| :{::::::::::::::::::::\\:::::::\                     ニニニニニ∥
     `ー ', ./ .! / .レ'       ノ  //       } | : : :| {:::::::::::::::::::::::::\\::::::}                       乂ニニ⌒ヽイ
.       / 'ー 、'        ∠=‐へし<_ノ   /: :| : : :| {::::::::::::::::::::::::::::/ /                  __ - ニ{ニニニ}
      / / ̄ヽヽ     /「   /{_     {: : | : /Λ ∨::::::::::::::::::::::{ ⊥     /{      __ - ニニニニ乂ニ彡
       //   .j/   /ニニL彡 ⌒7 : ⌒`ー T : : | {::::::::\\>へ___ {´  \    {  \  __ -ニニニニニニ=-
             |二ニ/ /___/: : : : : : : :| | : 八 \:::::::/    r‐く \   \  \ __ -ニニニニニニ=- ̄
             |ニニ{{: : \\:..: _ノ: :| |: : : : \\{    ノ  }  }    } -=ニニニニニ=- ̄
             ∨ニ八乂:::::::::| |: : : : : : :| |: : : : : :厂   r 、 }   {   }    {ニニニ=-Τ
                ∨ニニ||: : : :| |: : : : : : :| |: : : : :く   ノ  } }   -ニニ}    ∨ ̄}   乂
     .         /ニニニ||: : : :| |: : : : : : :\\: : : }  {  〈,}    ∨ ̄}    ∨ノ      }    ―- 、/ヽ.ハ
             ∨ニニ||: : : :| |: : : : : : : :Λ ∨: :ー‐}   {    ∨ }     `く   __ -}   /   ./! l l !
                ∨ニΛ: : : :| |: : : : : : : : Λ ∨: :/ {-=Ξ\   \ノ     __ _ -Ξ/  `ー ', ./ .! / .レ'
              /ニニΛ : / \ : : : : : : : Λ /  /\ΞΞ__ __ __ __ -=ΞΞΞ /       / 'ー 、'
         __彡二二二/ ∨Λ ∨: : : : : : :/  /ニ{  \ΞΞΞΞΞΞΞΞニ/     / / ̄ヽヽ
       )ニニニニニニニ/ / / Λ ∨: : : : :/  /ニニΛ   { \ΞΞΞΞΞΞ=-へ      //   .j/
       /ニニニニニニニl / /ニニΛ ∨ : : /  /ニニ/ニ\   \ΞΞΞΞ -    \            ,,_
      ∨二二ニニニニニ||/ニニニΛ  \/  /ニニ/ニニニ\    ` ー――く       {           /   \ ,.‐、 ,.、
       ⌒ヽ二二二二ニ|Λ|ニニニニ\    /ニニ/二二ニ|\           \     乂         `ー、  /.j .!l }
          }ニニニニニニニニニニニニ\ /ニニ/ニニニニ|  ヽ  }       \    /             〉 .〈 .</j.ノ
        /ニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニ|   }   }         \ /.         /,、 ',
        }二二二ニニニニニニニニニニニ/二二二ニニ/   八./ /  /´ ̄ ̄`\ { .          '"´ \_,〉 ,.、
        }ニニニニニニニニニニニニ=-/ニニニ=-  ̄ /  / / / /                        レ'._
                                                                      〈/

.

148 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/08/30(金) 18:15:30 ID:fEW6SEr600
ナカヨシダナー(乙です)

149 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/08/30(金) 20:14:45 ID:G0cnHjYI00
乙でした

150 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/09/01(日) 11:05:49 ID:Z5FGU1jgSr
乙!

151 : ◆l3wbotqtLQ : 2019/09/07(土) 00:26:31 ID:wA5/gMBMSa
線画落描きの域を出ないが、気に入ったので自援絵投下。
カワイイ女の子では無くて済まない。張サンだ。



152 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/09/07(土) 01:01:54 ID:syNVK7/M00
これは、やばいわ。
グラサン越しに一方的にこちらを見透かすような力強さを感じる。
これは惚れるわあ。

153 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/09/07(土) 13:56:45 ID:O8QY2Yqc00
おおーかっこいい
乙です

154 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/09/07(土) 15:24:28 ID:8KgmKyzw00
ひえっこの張さんとてもハンサムでいらっしゃる…
これはベアトさんが気に入るのも非常に納得だわ

156 : ◆l3wbotqtLQ : 2019/09/08(日) 17:41:08 ID:Qm5dtohkSa




                                          /::::::::::::::::::::://⌒´   ヾミ::::::::::::::::::::`ヽ、
                                          /::::/:::::;:イ://  _____   ミ::::::::::::::::::::::::::ヘ
                                    /:::::::/::::/ /// ∠才´ ̄`  ミ::::::::::::::::::::::::::∧
                        .             /イ::::::/::::/ /´/∠才77777ハr=;,、ミ:::::::::::::::::::::::::::∧
                                   / /::::::/i::://  厶//////////}  `\:::::::::::::::::::::::::∧
                                    / !:::::/:::!/≧、_{////////////    \::::::::γ⌒ヽj
      いやはや、ハンサムやら惚れるやら         |:::/ハ////    V/////////       彡\:/∠`ヽ i
                                    |:/ i {///    ` ー─一 ´         彡イ {  } }l
      言って貰えるのは実に嬉しいものだ。         i′ V´   ..........)                )(  ノノ
                                         i`ヽ:::::::::::::ノ                    ノ ノ イ
      作者に代わって礼を言おう。多謝!             ',  `""´               ム  /:::/
                                            ',  ー=ニ二ヾ 才        ト ,.イ:::/\
                                            ',    ...,,,,   \\         j  ヾ:イ::::::::ヽ
                                           ',            \\     . イ:..   ∨::::::::::ヘ
                        ...,,,、..-:::――――:::-:..、._.,,..ィハ          ヽ;;> ,.イ: : : /     ∨::::::::::ヘ
                        :::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://∧          . <: : : : : /       ∨::::::::::ヘ
                        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::ヽ、_____.... <: : : : : : : : : /     /lヘ:::::::::::::ヘ
                        ::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::/∧: : : : : : : : : : : : : : /    /   !: ヘ::::::::::::ヘ
                        :::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::: /  ∧: : : : : : : : : : : :,.:′  /     ,l::::::ヘ ::::::::::ヘ






      :::Y::)人::::::ヽ:::::::ノ:/: : :l: : : : : : : : : :l: : : :l: : ヘ:ヘ
      :ノ:Y:::::ノ::::::::::Y´: ,': : : |: : : : : : : : :..:|: : : :|: : : ',∧
      :::::ノ:/::::::::::::/─、: : : :|: : : : : : : : :.::|: : : :|: : : :Y:ク
      >'"::::Y::::::::::/  ./: : : :.|: : : : : : : : : :||: : : |: : _|:.|: ノ
      ::::::::ノ::::::::ノ、___ノ: : : :.:.|: : : : : : : _| l‐‐/ ̄|:.|:彡
      <::_ノ-イ:、: :`: :|ィ`:`:─<´      /-- _,|:|ノ|
       .    Y\: : :|: Y____‐__.-、`ヽ   '彡モタノ .|{ |
           |: ∨:/`Y| `人ヲクノ`      ` ´  ハイ
             \ヘ|   ハ  ` ´           | ',',     原作のモデル、周■發氏も良い男振りであるからなぁ。
             ヽヽ//ヽ       、 .,      / .',',
               //\ヘ     __   ィ.   /   .',',    このスレでの其方がどうかは、妾は知らぬが。
                //  `ヘ\     -‐  ./   ,ノ
              ヾ、  マ }_ >      //   /
                 )  .〉-ソフヽ_r‐、_´__/> (                          _ _‐ ''"
                (  |::::::::`::>-イ、<ノ<_/                   ( ̄ ̄ヘ, --‐ >'´ , .ノ ̄
                  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::{                 _ ∠-==、  ヘ'"/ /
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|           __, _‐'ニ´イ`\  Y〉  .〉   /
      __   ___     /` <::::::::::::::::::::::::::::::{         =='‐''"´.   }、   ヽ .|  / /
      `)\/_  \ /      ` <__::::_ノ\     __        |_ノ   ノ }、__/ /
      <__/´___,ハ   \ ` ‐‐---- -、       ` ─< \イ´\ヘ.  /   /  ヘ,,ィ=Y

.

157 : ◆l3wbotqtLQ : 2019/09/08(日) 17:42:20 ID:Qm5dtohkSa




                                                 _ ............... _
                                              ,r‐::::::::::::::::::::::::::::::::...、
                                                 イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                           //:::/^Yヽ:::::、:::、::::::::::::::::::::::ヽ
                                             リ八 リハ\\ヽ 、、::::::::::::: |
                                             ヘ癶、 、,,,、-=ミ、 Y:::::::::::::::l
                                                 {i|i|i}こ戈i|i|i|i|i|} リ/⌒Y:::'
                                                 {¨7     ̄ ̄ 厶ソ ノ:/
                                                  、`ヽ          ー ^Y
                                  ……。          ', マ二フ    /    i、
                                                  、     / // /ヽ
                                                   `才_     ´ /.:.:./:.:.:.、
                                               _ ,/.:./ハ      / .:.:. /.:.:.:.:.:.\
                                          //.:.:ヽ///∧   /.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ
                            .              /.:./.:. /イ////∧,.'\__/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                                         /.:./.:. /::/ ///  / .:.:. \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 、
                                        ノ.:.:′/::/ ///,   /.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.____ヽ
                            .            /.:.:.: '.:.:.'.:/ ////, .:′:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                       /.:.:.:.:.i.:. i:/./////, ′:.:.:.:.:/:.――ァ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                            .          / .:.:.:.:.:|.:.:ii'//////.:.:.:.:.:./ ー――′:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                            .         / .:.:.:.:.:.:.|.:.:||'/////.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
                                  / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:||'////.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |





                                               ! !
                         ●     ●     ●   ---++:
                                                i i



                       __
                 _ r―<~"''~、\
                 /'  /    \ \\\
             _/ /  //{   |   \   マ L
              〈:i:i/ /i| /{ 八  ∧ |  〉   ∧ {
            _/ / L/⌒¨¨ ̄/⌒\{  |/  V
           ∨ / i| |       __ハ Y   /
           人/:i| |/⌒    弋シ⌒| i|⌒〈
             \:i| |弋シ⌒        | l| 〈 ノ
               | | :.     、     | |L /      ……。
               | |::∧    , 、   /| √
               | |⌒ ゝ    '/,     /
               | |    > _'// /rv 〉
               _ {リ㍉     |__(ハ //'/     __
         / -=二 ∨ ∧     |//}/ /'/ // 〉_/二\_
        /二二l ̄ /し⌒ト--´ ̄/ 〈ヒ) / /〉^〈二二二二二
         二二:/ /二'⌒>)ト   {   〈/ //  \/⌒\二
        |二ニ:/ /ニニ〈⌒ヽ|   }   ' / 〉 /⌒〉二二二二
       /=ニ/ /ニ二二V^八   ,     / }っ  〈二二二二二
        |ニ / /二二二 〈⌒7 \/     / 人,ン  〉 \二二二
       人 〈 〈二二二二 | 〈  ,'   / /   ̄\ 二 \二二
        \  '/ニニ二二| ハ /  / YY=-   /\二 〉 二
         \ '/二二二/Z/  /  八        {二二//
          ///二二二ニ∧  /-< |\     /二二\
         |ニ//二二二ニ/  \   \!二\_ノ 二二二 〉
         |=| |ニニニニ/   人  /{二二二{ 二二二 /

.

158 : ◆l3wbotqtLQ : 2019/09/08(日) 17:43:23 ID:Qm5dtohkSa




           {: : : : : : : : : :./ : : : : : : : : : : : : : : : : :_//: : : : : : : :/
           | : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :, -‐ '' ./: : : ../:/
    .       V: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/  ,-‐、/ : . //:/
            V: : : : .|: : : : : :// :.//   〈;';';';'\/ /:./      __
          , -‐ミ: : : : |: : : :/ ./:/ ./    〉、;';'ノ\ {: |    _/ノ ヽ
          / .,‐、 ヽ: :||: : :/  /:/      /ィ \  .\| -‐''¨  ̄   ノ
    .      / ./  ヘ .}: ||: :/  {/     -‐''       \  .\     ,<
       -‐/ ./  ./ヽ{: } Y,彡'ミ三三三ミ、_     / \  \ <        __      見解の相違等、魔女様と顔と顔を付き合わせて
    ./  { {  {  .Ⅳ∧  ___≧ミ三三ミ、/    .\  \  __,..-''三三三
    .    ヘ ',  iヽ _j Ⅳ∧  ////////// >''      / \ __\三三三彡__      ジックリと話をせねばならなくなったが……。
         ヘ    { |ⅵ| .///////////   ,'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ./   ノ }/////
    .     ヘ    } .|  |//////////  ,''              ̄ ̄ _ ノ-‐ミ///     改めて礼を言おう。賛辞を有難う。では。
    .      ヘ  /ヽ.|  |//////,/_ ,''         _ _,..-‐──‐≦     }//
            \\ }.|  V////'´        ィ’ i   |  |///\_ノ \ ///
             ヽ ゛ |   \/        ,''¨ヽ  i   |  .V//,/ \  .\///
              > !    |       r''     } i    .|     ̄/   \/ ̄

.

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 5970 すまたん (11/18)
  • 国際的な小咄 5969 葛根湯の中国での扱い (11/18)
  • 国際的な小咄 5968 足りぬ足りぬは工夫が足りぬ……って限度があるっての! (11/18)
  • 国際的な小咄 5967 博多とかいう狂ったバス天国 (11/18)
  • ドルティー・マリー婦人の末路を知る者は誰もいない セレクションズ 第2話 1524年「ドルティー・マリー婦人は財宝探しの虜となる」 (11/18)
  • 魔女はやる夫になるようです #43 (11/18)
  • アカガネ山のやる夫 これまでの登場キャラ一覧 (11/18)
  • キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです Vault: 034 (11/18)
  • Caitたちが見捨てられたVaultを探検するようです Vault 88 (11/18)
  • 彼女たちは売れ残りのようです 松茸の巻 (11/18)
  • 国際的な小咄 5966 フェイクニュースかよ! (11/18)
  • 国際的な小咄 5965 ルワンダ料理は…… (11/18)
  • 国際的な小咄 5964 そこで生まれる新しい格差 (11/18)
  • 国際的な小咄 5963 手口としては、うまいしヤバイ (11/18)
  • 国際的な小咄 5962 種族が違う……? (11/18)
  • 国際的な小咄 5961 Hate Speech (11/18)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第14話「美しき旋風!華麗なる風のバルバリシア」 (11/18)
  • やる夫は軟式野球をするようです 第四十一話・やる夫は再会するようです (11/18)
  • アメリカンヒーローアカデミア 35 (11/18)
  • カナちゃんのおしながき 第61回 (11/18)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 第二十七話 壊れた街で、さようなら (11/18)
  • やる夫は竜の人財のようです 小ネタ (11/18)
  • やる夫とばくだん 5.消されたタイタン 後編 (11/18)
  • 国際的な小咄 5960 満蒙は生命線 (11/18)
  • 国際的な小咄 5959 盧植さん!? (11/18)
  • 国際的な小咄 5958 お、おう (11/18)
  • 国際的な小咄 5957 ましなのを選んだ……つもりだったんだよ(By当時の部長) (11/18)
  • 国際的な小咄 5955~5956 一応ムハンマドをAAスレで使いたいときの一番もめない方法 ~ 革新的 (11/18)
  • 国際的な小咄 おまけ  やばい! しっくりくる! (11/18)
  • BLUE METAL 第七話 「 終わりの始まり 」 (11/17)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです 第三十一話「彼方へ」 (11/17)
  • 国際的な小咄 5953~5954 今イッチ東京だよ ~ ちなみにイッチの返答 (11/17)
  • 国際的な小咄 5952 君の国的に先進国って何だと思いますか? ~イギリス編~ (11/17)
  • 国際的な小咄 5951 その発想はあったけど考えてしまったらやーばい (11/17)
  • 国際的な小咄 5949~5950 中華ガジェットのひどい提案 ~ 朝鮮半島の土地の生産能力 (11/17)
  • 国際的な小咄 5947~5948 デーツは強い ~ 中東の人々の甘さへの渇望はすごい (11/17)
  • 国際的な小咄 5946 沢尻エリカ=濃姫 (11/17)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その9 (11/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ21「新たなカルトの芽生え」 その3 (11/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ21「新たなカルトの芽生え」 その2 (11/17)
  • やる夫は光を目指すようです 第五話 「開催! N1グランプリ!」 前編 (11/17)
  • やる夫は光を目指すようです 第四話 「毒花の誘い」 後編 (11/17)
  • やる夫は光を目指すようです 第四話 「毒花の誘い」 前編 (11/17)
  • やる夫は光を目指すようです 第三話 「湧く泉にも水涸れあり」 後編 (11/17)
  • ワタシはファンタジーを否定する Episode 勿忘草 「 私を忘れないで 」 (11/17)
  • ぜくしぃ☆さおりん 第47話 (11/17)
  • 国際的な小咄 5945 味噌饅頭は群馬が一番 (11/17)
  • 国際的な小咄 5944 朝鮮半島の立地の悲しさ (11/17)
  • 国際的な小咄 5943 龐煖 (11/17)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/10)
    ※完結作品は9月中までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫はギルドを経営するようです4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5あさねこの小話空間5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6異世界食堂できない夫
    7徳川RTA7やる夫はソロハンターのようです
    8女神異聞録 やる夫のデビルサマナー伝8やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9やる夫の野望
    10英雄を作ろう!10ローグライク異世界転生
    11できない子とSCP11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12ドクオが異世界転生したようです12レベルを上げるスレ
    13やる夫の伝説13やる夫たちは三連星(代理)のようです
    14ドラクエⅤの世界でビルダーズ14あんこくさい連合頑張る!
    15アメリカンヒーローアカデミア15金欠ほのぼの冒険物語
    16【新訳天庵記】やる☆おだ16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫がロードバイクに乗るようです17オーバーあんこ
    18森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠18恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    19やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~19世紀末な世界で李氏朝鮮は世紀末まで生きのこれるのか!?
    20やる夫は魔女に支配されるようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21やる夫は竜の人財のようです21俺の息子は転生者
    22◆s90IbI9oR2の雑談etc所22食事処 ~やる夫の大釜~
    23やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。23やる夫はお金がすべての学校で生き残りをかけるようです
    24二人はヒャッハー世界の何でも屋24やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25証言と証拠は安価とあんこの後で
    26やるやらは偽りの太陽に祈るようです26STALKING!!
    27やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28◆25NC1ovscM総合28やる夫、デビルサマナーになるってよ
    29魔女はやる夫になるようです29やらない夫の洞窟物語
    30カーきゃん□30女神が愛した白饅頭


    過去ログはこちら
    人気ページランキング(デイリー)


    ブログパーツ