スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

資源国家 GARBAGE 第十五話 「『良かったあの頃』は本当に良い時代だったか?」

目次

第十四話 「地味な作業?簡単とは別よ?」


8866 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/27(日) 23:15:40 ID:4dV8QlsE



: : : : : :/: : : : : ::/ : : : : : : : : : :.゚,: : : : >、ミ、                    資 源 国 家
: : : : :/: : : : : : /: : :/: : : : : : ij: : }: : ゚,: : : :ヽ
: : : :/: : : : :': :/: : :/!: : : : : : :リ: :.’: : :゚: : : :∧    :|x≦ミ*、    ヘ   ⌒V.r‐‐くヽ くヽ、____    ヘ      x≦ミ*、 ,  V r‐‐┘
: : : ’:!: i: :,',': : : : /:i: : : : : //:!: /{: : : ,: : : :\    ∨//  ____   /∧    } {____,ノノ ...} {” ̄) )  /∧    //  ____ィ'´ ,。,.}└‐┐
: : :,':::レリ: /!:イ: : イ: !: : イ/:∧: : : :',、: ,: ,_: :マ: 、\  .{ { └┐}   .//=‐    } {=ヘ∧  .} {=≦、、 .//=‐Ⅵ   .{ { └┐}   .} 「 ̄
:' :,': : : i: ,':i:/!: : {: ,: - /t: ' '、:: : :iヽ≦: : :ト ア   乂≧=彡′ //    Ⅵ::: .} {   Vハ、r_乂____,ノリ //    Ⅵ  . 乂≧=彡′  __ ̄”ア
:V: : : /A: :レ: ,: :.i:∧:/__レ'≧zx : :}iヒミ,!: :/!i:',        |                         , -― ト 、._
: :ヽ: /イ ヽ:',: :',: :|:{ 代{i}沁   ヽ!弋ノ|/: i∧       .┌┴┐                     、 ..≦ 二  ヽ\ヽ
: : :V: :i !^ト、 \', ヽ  辷ソ       ヽ、ト、       .,l__!、                 _ -‐ニ ̄ ̄{v`¨´ ヽ  ゝ‐ 、 ハ._
、: : : : :ヽ、 マ、              /...、../´ ` _、.--l ----.l---____,. !二二二二二二.|   |vヽ_.. ≧/ ,:'⌒--': /
..!∧ト 、:マ ̄ 、            /..! ! ヽ  (:::::゙:...、. ̄ ̄.|. l! |   ll  ::l .|.  == == == |   | } ミ / l ,:' ._   lツ      【第十五話】
 _ )ハ   \      ` - - / . | l   lヽ  ヽ:::::::::゙::..、::: |   |   ll  ::l .|           .|   |ハ / v:l ッ、'、 ‐-‐ _, l
".i | i   . }    >、       /   .| l   ll . \ヽヽ::::::::::::゙:.、  .|   ll  ::l .|         = |   | ヽ (`'弌ゥ_`‐ ィゥイ
 l | l   . 」       Y> -- '.≡≡| l     ::.\ヽヽ:::::::::::::゙::.、      ::l .|           .|   |  ト 、    .,!  辷 ,:      「『良かったあの頃』は
 l | l.,/ ̄  ー―― 、{、      _ | l     :::| .\\::::::::::::::::゙::.、    .::l .|   ___   ..=〉≧ 、./_(ヘヽ z―.-<./:ィ::`ヽ-、
 l | l.レ '    ̄ ̄ ̄ ̄////>、r―― 、    :::|   ll \ヽ、::::::::::::::::゙:.、 ..::l.,rぉiび三ニ=-  .|>、`ヽ,-、\` ̄¨/〈::イ:::::::::ヽ!ニ辷_ 、 本当に良い時代だったか?」
 l | /////////////////Xz、 ヽ:i   /   ...:::|   l!   ゝ-゙::::::::::::::, --_、            ` ../三{、・ゝ、`ヽフハ 〉イ:ノ:::::::::l、: : : :ハ
. /////////////////' /  ヽ  \く..l     :::|  l ..,r \:::::://´::::::::゙:.、   -=-,rぉiび Ⅷ.三三三≧ト-'‐-!{ {lx.llxlヾ:-' ヽ: : :.}.l
:::::,'///////////////,'_' _    >、 ヽ、    .:::|..-=ニニニニニニ \l l:::::::::::::::::::゙::.、.び      --=Ⅷ .三三三{:::::::ヽ:::ヾ:ミ:l,=ll=}ト  `ト、l.}
:::,'///////////////,' ,'  \    ̄ヽー- ./ \ニニニニニニ二二, ゞ:.、::::::::::::::::::::゙:.、      .-=Ⅷ.ヽ三三三、:::::::':,:::::::}l、xllxl ヘ ノ }¬ 、
: ',///////////////'ー、    \ __    ./ニニニ\ ,ぉiびニニニニニニニ\::::::::::::::::::::\     .-=ニⅧ ヘ三三ニニ、::::::':;::'!::::>イ:ト¨  ノ   ':、
V///////////////{ i \      ゝ ./ニニニ二|ニニニニニニニニニニニニニ=\:::::::::::::::::::::\  ,rぉひヽ l三三三≧.::、ソヽ:::::::::::::j、¨     ': ¬:
..V///////////// ∧ ト、  \       〈ニ二二二|二ニニニニニニニニニニニニニ...`::.、:::::::::::::::::::ヽ ニ=-...、 l三三三三/三ニヽ::::::ノl ':     ;  .l
 V//////////////∧’, >,t-- マ、  ...\ニニ二 |ニニニニニニニニニ二二二,rぉi ヽ:::::::::::::::::::゙::.、    .ヽl三三三ニニl〈〉_〈〉三辷ニ!、ハ    /   ハ
i ∨///////////// ∧ ',   ’, ’,}/} ヽ-':::::\ニニ |二ニニニニニニ,rぉiひ三三三三..`::...、:::::::r-j!    .\三三三ニ}三三三三ニ! トヘ   /  _.._j
} f∨//////////////∧.',.   ',  レ/i   `¨´ .\|二ニ rぉiひ三三三三三二ニ=-.ヽ: : ` - ゙       . }三三三{〈〉_〈〉三三ィ辷::ベ:l >/////`: 、




8867 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/27(日) 23:22:32 ID:4dV8QlsE



                                 |
                               ┌┴┐
         ,  ̄ ̄ニ‐- _                 ,l__!、                 _ -‐ニ ̄ ̄ 、
          i  |  l.二二二二二二l 、____---l ----.l---____,. !二二二二二二.|   |  i
        r !   !   l == == ==  .! !  .ll  :::| l! .|  ̄ ̄.|. l! |   ll  ::l .|.  == == == |   |  | 、
 _ > '"!..|   |  l         | l   ll  :::|   | :::::::::: |   |   ll  ::l .|           .|   |  | .!"'<. __
".i | i    l .|   |  l         | l   ll  :::|   | :::::::::: |   |   ll  ::l .|         = |   |  | .!   l .| ト   【タガ国 『国家連合本部』】
 l | l    l .|   |  l.       ≡≡| l     :::|   |l ̄ ̄l|   |     ::l .|           .|   |  | .!   l .| l
 l | l    l .|   |  l.        _ | l     :::|   |l   l|   |     ::l .|         = |   |  | .!   l .| l
 l | l    l .、-‐ 、  l.         ̄ | l     :::|   ll    .l|   |     ::l .|           .|  ,.'  ,.' .l    .l .| l
 l | l    l  i   l  !       == | l     :::|   l!    .l.   |     ::l .|         = | i ‐-.i  l    .l .| l
 l | l ____l ll l_!_          | l     :::|  l    !  |     ::l .|           .| | ll l _,,,.. -‐―=
 l | l .l     ̄l ̄ ̄|`i ==   ==  .| l     :::|   l     .!  |     ::l .|    =   = = = l ヽ ̄ヽ!;;;;;;;;;;;;!:::::::::
_r-! l    ┌――――┐-------.! _l____::|__l    l__.|___.―――――‐i __ ._l__l r‐ |;;;;;;;;;;;;|:::::::::
   ̄ ̄ ̄ ̄└――――┘ ̄ ̄ ̄ェェェェェ -=-―.---l.r―‐i.!--..l―-=‐l二二二==┘―― ー―‐  ̄|;;;;;;;;;;;;|:::::::::
____        rニ=‐      ̄ ̄   -=  /     '.,   _        =ニニ       ,.-------―――‐
二ニ-‐'"     -=                       /         '., `―`__          -=   ̄ ―-=ニニニニ
 ̄                            /         ,―― =‐                         ̄ ̄
                            /             , -------------------------
                           /                 ,  ______________
                          /               ,


8869 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/27(日) 23:29:54 ID:4dV8QlsE



─────────────────────────────────────
                ,ノヽj     '´:; ! ,!      \\====||===/=========//
             _, ,イハ   ,        !      //             \\
          ,.'"´.:.:.:.:iヽ \  ヽ ,' r'三>/       | |   我々人類は!!   | |
        ,.'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.`、 \ \ _,/ヽ      \\             //
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:`,  >< l |、.:.:.:.:|      //============||=====\\
     /.:.:.:,r'´ ̄`ヽ.:.:.:.:.!.:.:.:.:.゙;、/ヽ;;;ト、!.:!.:.:.:.:.:!                   \\====||===/=====||===/======//
    ,/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:,.:.:.ヽ.:.:.:.:.゙;、/;;;;V.:〈.:.:.:.:Λ      ,ヘ  ,ヘ        //                 \\
   ,!.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙;、.:.:.:.\.:/ヽ;;;;/.:.:/.:.:./.:.:.:ヽ     \ \ \ \      | |遂に!本能に理性が打ち勝ち!| |
   l.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙;、.:.:./.:.:.r─- 、.:./.:.:.:.:.:.:.:i       `ヽヽ  ヾヽ    \\                  //
   !.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ r'´ ̄``  l.:.:.:.:.:.:.:.:.:|           ||.   ||     //========||===/=======||===\\
    !.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``二ニ,r'´`ー``   ト、,.:.:.:.:.:.:.:|        / i  / i
   ,!.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:, '´ ̄,/.:``ー、‐-   ! ,!:.:.:_,イヽ.        |:;:;|  |:;:;|      \\====||===/=======||===/=====//
   |.:.:.:.:`ミゞ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ-‐'"゙ /,「´    i.        |;:;:|  |:;:;|      //                   \\
   !.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``ー'"´ ̄ `ヽ  /       |:;:;|  |:;:;|      | |全人類が略奪より協力を選べる!| |
  ,!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i /    /i二二二二二二二二 \\                   //
  !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´  /  |             //========||===/=======||=====\\
  !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /    |
──────────────────────────────────



8870 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/27(日) 23:32:42 ID:4dV8QlsE



                                                \\====||===/=========//
    〉``   jリ^jミ、   !                    |   j!  ヾ'^'^'^'^'    //             \\
   ./ ,、     イ ``ヾV′                     !  /::! ,.- ──-   | |   その第一歩!     | |
 .  ゞミヾ   ,'  __ 」_                     ヽ,'::::/.:.::::::::::::::::::::   \\             //
    7    /''"´.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ                    / |::::::::::::::::::::::::   //============||=====\\
    `ー-r'´「ニ」:::::::::::::::::.:.:.|                         |.:|/\\====||===/=======||===/=====//
     ノ.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::.:.!                   ,レ:::::://                   \\
    /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.|                  /::::::::::| |『全世界への義務教育の施行』を!| | \\====||===/=========//
   ,/.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!                 /:::::::::::::::\\                   // //             \\
   /.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:|                  /::::::::::::::::://============||=====||====||==\\ | |  完了したのです!!  | |
 . /.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                 ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                   \\             //
                                                                //============||=====\\


8871 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/27(日) 23:34:21 ID:4dV8QlsE



                           [][]
                    / ̄ ̄ ̄ /
                     ̄ ̄/ /
                        ___ノ /
                        /____,./

                            ,_
               _______√ `′ ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                   /' 7'7./ 7
                                   ー'ー' / /
                                   __,ノ /
                                  /____,/  [] [] /'7
                                          //


   l:i:f:|i|!「¨=- _
   |i:i:i:|i|!| ̄   - =- _
   |i:i:i:|i|!|       ̄¨ =-  _
   |i:i:i:|i|!|              ¨|!
   |i:i:i:|i|!|                  |!
   |i:i:i:|i|!|                  |!
   |i:i:i:|i|!|                  |!
   |i:i:i:|i|!|                  |!
   |i:i:i:|i|!|                  |!
   |i:i:i:|i|!|                  |!
   |i:i:i:|i|!|                  |!
   |i:i:i:|i|!|                  |!
   |i:i:i:|i|!|                  |!               カタン……。
   |i:i:i:|i|!|                  |!
   |i:i:i:|i|!|          _ -=≦=¨
   |i:i:i:|i|!|   _ ...rif≦ニ三f ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 二l
   lj:i:i:|i|!|i:f:「i:i: rfニ|三≧三ニ=-¨   _ - ¨ :|
   _ ¨ ≦=ニ三三こ三ニ- ¨   _.. ‐―――┤
-= ¨  '======   _ - ¨     _ .-¨|


8872 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/27(日) 23:37:03 ID:4dV8QlsE



 丶`''――= -=ニニ=ァ…'⌒ヾ V V }
. ヽヽ ̄―_二ニ=-_/   /毛ミノ イ彡
.   ヽ 、`''~、、,,_ ア´/   /   `` }ヾY
    ',ヽ , -、 彡' ,イ /      {川)!
   ヾヽV ハミ㍉ィ7イ、、,,__  }!  __}イ
    ヘ ハ〈 {.ミ'"``l{ミ===テ'}l,,ァ'::::/',
     }ソヘ-  ヽ ゝ……',ィ::::アl::::',     ……フーッ……。
.     /   `l  ',     /:::::ア| ハ,ィ:::)、
.   /ヘ  卜、 l,,、、-ァ'゙:::::/,ィ:::::>'´::::ヽ
_,Y´{.  ヽ  ', \`'-イ::;;;ィ::::: イ__.斗┐
.-∨∧   \::.   /::::::::,,、、‐''":::::::_ イ:::
◯=∨/心、  \,イ:::::::::/::::`''――‐ァ::::ヽ


             ヽ、
     __}ニ=-‐=ニニ≧=}:.}ィr=‐
     >.:.:.:.:./.:.:./.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
    /.:.:.:.:.:イ_:.:.:.:/.:.:/.:!:.:.:i:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:/.:.:.://}/.:.:.:.ト、:.:i:.:.:.:.:.:.:}    ガチャン……
 -=彡.:.:.:./.\:.:.:.:.:.\:.:.:.:.ゝヽ}:.:.ヽ:.:.:{____
  イ;.:.:.:.∧:.:.:.:ヽ≧=‐-=ニ___≧:.:.:.:≧=‐'
   {/.;'.:.:iト、}、:.:}\:.:.i!:.:.:.}:.::}ヽ:.:.i、厂.:>
    |/i:.:.:.i ィ爪7  ヾ!:.:/へ!:.:.∨/}/¨     戻ったぞ。
     ヾハ} 乂ソ   }/〈.ヘノ.:.|:.:{
      ノ        /.ハ/ヾ        ……何を見ていたんだ?
      ヽ _ __    ノ: : > ヽ
        `、   /、/   __}、_
         ー   〈 __,,≠ニニ=!、
            {:.ヽY=ニニニニニ}:.:\


8873 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/27(日) 23:40:45 ID:4dV8QlsE



              , -― ト 、._
            、 ..≦ 二  ヽ\ヽ
            {v`¨´ ヽ  ゝ‐ 、 ハ._
            vヽ_.. ≧/ ,:'⌒--': /
             } ミ / l ,:' ._   lツ                我が国
            ハ / v:l ッ、'、 ‐-‐ _, l       ……20年前に タガ国 のプレジデントが行った演説。
             ヽ (`'弌ゥ_`‐ ィゥイ
              ト 、    .,!  辷 ,:       『全世界義務教育施行完了宣言』だよ。
         〉≧ 、./_(ヘヽ z―.-<./:ィ::`ヽ-、
          >、`ヽ,-、\` ̄¨/〈::イ:::::::::ヽ!ニ辷_ 、   人類最高の瞬間。
       </ /三{、・ゝ、`ヽフハ 〉イ:ノ:::::::::l、: : : :ハ
     < ∠__∠≦三三三≧ト-'‐-!{ {lx.llxlヾ:-' ヽ: : :.}.l   教科書にもそう載っている……あの瞬間の記録映像さ。
  /: : :./     \三三三{:::::::ヽ:::ヾ:ミ:l,=ll=}ト  `ト、l.}
 /," : : : { ⌒ `ヽ  ヽ三三三、:::::::':,:::::::}l、xllxl ヘ ノ }¬ 、
. l l: : : : :.ヽ  . --   ヘ三三ニニ、::::::':;::'!::::>イ:ト¨  ノ   ':、
..l l: : : : : : }  /⌒ ヽ l三三三≧.::、ソヽ:::::::::::::j、¨     ': ¬:
..j ヽ: : : : :.ハ     、 l三三三三/三ニヽ::::::ノl ':     ;  .l
 ; vハ: : : : : }     ヽl三三三ニニl〈〉_〈〉三辷ニ!、ハ    /   ハ
  ': 'ハ: : : : :l      \三三三ニ}三三三三ニ! トヘ   /  _.._j


8875 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/27(日) 23:45:37 ID:4dV8QlsE



                 ____ ト.
           ..ィ: : : : : : : }: :V´ア
        _ ,ィ´: : :/: : :i: : : : ヽ: \
      ∠ __: : : : /: :i : :.:| : : {: : :\: :',
      __ノ: :./: :i: : :ト : : 、: : ト : :_: : :_:_ア
       ア: :i : /{: : :!: ハ: :.\{: : : : {: ::乂
      __ノ: : :.|:/ヽ',: : :{__ メ.ト、:}: : : i : : :<    ああ、当時私は子供だったからな。
      ⌒j/ }代ナヽ:! 弋ナア: :.ハ!、: : ::Y
         |   j      j/  }从ハ!     学校が全世界に立つことの何がいいことか、解らなかったな。
           八           __ イ
          \ ^     .イ_         だが、当時までを考えれば……快挙だろうな。
                ≧=≦ ..ィ''~ i
       __ /`マ/_z≦-―ァ77777//アi
       i///_ 只    //////⌒ヾ{
       }//}:.:.:.{ } 7 ー'.ア//}}  .}}  }
         j//,:.:.:.:| ! /:.:.:.:.:.//  {{  {{   !


                   /{  _
         _  -''''" ̄ ̄ヽV/ ハ
   ミ≧=‐'''"´ ,、丶`  ̄ ̄ _/ア . /
_,、丶` >''"´'´  _  ‐'''"´ /ア ァく
 ̄>''´     ィ''"" /   / ア /  ヽ
 /     //    /  〃 ./ / ''"´__~ 丶          私はその時、この国家連合の就職を目指す若者だった。
'".    / /     /  〃. / /  ,ィ'¨¨`_〔,、
_.      /    / / /,イ ,' / /  / \ ヾ^'< _     この演説は、私がここに人生を捧げることへの、最後の一押しだったよ。
彡''" ‐''´     / / /イ.l ,'/  / ,,ァ,イリ\ノ     〉
 ―=二二>''"´   . : /ィ | | ./  '''"¨¨´ /    ァイ      本当に、本当に最高の演説だと当時は感じた。
_        /. :__: :,/: :lム. |'"        ./   ,,ノヽ、
≧=-  -‐'' /  .|  \/´.',|\  -       /  _.ィ     地域、国の貧困の差はまだ激しくとも埋まりつつあり、
.         -=彡|〈⌒ `ミh、 ヽ、',  `   /,,、≦´ Y
"''ー=、,,   , イ: :ヘ ャー} ヾ.   ',}  _. /'´〈.    ',     人種の差も是正されかけ、ついに誰もが教育を受けられる、そんな世界。
  /    . : : : : : \`''―‐ 、,、__/ニニヘ  `      '、
./―===ミ : : : : ///7≧/ニ>'´ニニハ斗、      Y   奪うよりも育て、共有し助け合うことが正しいと『学べる』、
      ⌒''''=‐、、: : //: :/ニ/ニニニニニニヘ.     ,ィ
          ''´⌒ヽ: /=/ニニニニニニニニム¨¨´    その機会が全世界に与えられた……その宣言。


8876 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/27(日) 23:51:16 ID:4dV8QlsE



            ヽ、
    __}ニ=-‐=ニニ≧=}:.}ィr=‐
    >.:.:.:.:./.:.:./.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
   /.:.:.:.:.:イ_:.:.:.:/.:.:/.:!:.:.:i:.:.:.:.\
   /.:.:.:.:/.:.:.://}/.:.:.:.ト、:.:i:.:.:.:.:.:.:}
-=彡.:.:.:./.\:.:.:.:.:.\:.:.:.:.ゝヽ}:.:.ヽ:.:.:{____
 イ;.:.:.:.∧:.:.:.:ヽ≧=‐-=ニ___≧:.:.:.:≧=‐'
  {/.;'.:.:iト、}、:.:}\:.:.i!:.:.:.}:.::}ヽ:.:.i、厂.:>    …………。
   |/i:.:.:.i ィ爪7  ヾ!:.:/へ!:.:.∨/}/¨
    ヾハ} 乂ソ   }/〈.ヘノ.:.|:.:{
     ノ        /.ハ/ヾ
     ヽ _ __    ノ: : > ヽ
       `、   /、/   __}、_
        ー   〈 __,,≠ニニ=!、
           {:.ヽY=ニニニニニ}:.:\



                  、
                   |(  _ ー-/(
                   | |/ /⌒ \
                    / / / ̄ <_ \__
                 〈_ ヽ、 ___ > イ            全ての『人類』のボトムアップが可能になると思えた。
                 <ト、____ /⌒\i{"
                   ヽ:::}::/三三三.\            それにより、『諍い』よりも『平和』が一番だと知れると信じていた。
                   レ/.| | | | |  | ト- 、_
/ ̄ ̄>=-、         _ィ 「 i|  i | | | |  |.|  i| | \__     あの当時はね、本当に、人類史でもおかしい程『平和』を目指していたと思うよ。
/⌒ィ ./  (@.i}        _,ィi{ | | .i|  |/ ̄ ̄ ̄ \ i| | |..|i \___
 /| iL__  ̄    _/| i| | | | ./        .\ .| .|_|i | | /  タガ、シュナ、ヤマト。これら3大経済大国を始めとする上位10位の経済大国は
.ノ⌒i/(_└i} -、    \_|__i| |_|/     _==_      ̄ ̄ ̄ ̄ /i
i l} ー< ト、 ゝr=-、  i{∨/          ニニ           / .|_  自らの国の金をも惜しげもなく使い、周りを支え、全ての国民が……。
 ̄  └イ ̄∧u/__ / ∨/         _ニニ_           ./ /
     ノ./\/ Uiト、\_∨/       _-=ニニ=-_        ./ 'ノ    『喜捨』を良しとする、否、『最善の行為』と考えていた風潮があった。
    ⌒ ̄∨ムノ ヽ⌒"'∨/  ___-=ニニニニ=-___   / ̄
        ∨--、 丶=ニ∨/   ニニニ/\ニ/}ニニニ   /       多くの学校、病院、インフラ……それらが、今まで無かった国に乱立した。


8877 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/27(日) 23:56:45 ID:4dV8QlsE



   /: : : : : : シ'ソ。s≦: i: : : :{: :/ |: : : ! : : ::゚,: : : : ::゚,: : : : :ト、: : : : : : :<
  j}, フ: : : ’i: : {: : : : : : {!: : : i: : : : :!: : :', ',: : : ゚,: : : : :゚,: : : ::{: : : : : : : :<
   /: : : ハ: : i: : : /!: : ト: : : |: : : : :ト: : :',__ヽ斗z≦´ :j: :{!:/: : : : : : : : >
   /: : : ,': : ',: i: : :{≧xz_ヤ: : ト、: : : :’X"{ _x≦-≠汽: : :/  ̄ヽ: : :<´
  '--7: : : : : ',: k: :! んi:i:汽: :’ \: : {  X |i:i:i:ひ:}  モメ´ハ  |: >     ……『全ての者が賢くなれば、賢くなりたいと思えば、
   /: : : , , , , 人ゝj |i:i:ひ:i ヽ  ヽヽ   乂__ノ    )ソ  i
    ̄ // レハヽ乂__ノ          `¨¨´    jイ /        全ての者は、『平和』という最善の選択ができるようになるであろう。』
           \’ `¨´ ,             /__ _/
            ∧   ヽ            /             ──────その時代が来る直前、
             ヽ    、___      /ハ     __z≦ヽ
         '::::r-- __>、     `   < / >―<//:!:::|    全世界最大派閥の宗教の『教皇』が洗礼の際に放った言葉。
         '::/     ≧s。>、   <´__ メ  // //:::::::!:::|
        i:::|     ,ー _   モ ∧  __// //        それが全世界で良い意味で解釈され『流行』し、
   ___,  ’.!:::!    /     フ こ、,>    //  //
  /      !:::!  / !     Y    /    // //           それを目指した、とも聞いたぞ。
  J      !:::l ./  t= = = 、j__  ヤ≦= = ='



               ハ
.              / ヽー ヽ-}ト、、
             {乂 ̄ニ=-ヽ、  } ヽ
            } ー''  ≧xヽ} 〆ノV{
              ハ乂 //⌒''''^^ミ / ,〉
         、ー= .イ / - '' - ` ミ.イ
.            ゝ_ ノ| |_、 ー''莎 Yヽ      ああ、言われてみればそうだ。
.              `ト.| !-‐/ヽ ヽ、  ハソ
                ゞハ、  :::l __┐r'′      その通り、だろうな。
              `ヽ,ィニ=‐'',ィ:)
               ハ:ヽ_,ィ:::::く|        その言葉を現実にするには、『まだ学べない者達』に教育を与えることが
               _,,、</∨:::::::::::::::::/}≧x
         ァ―=ニ:i:i:i:i:i:i{ ,':::::/:::::::::::::〉:i:i:i:i:i:i:≧s。  近道だと信じたんだ、全人類が。
        / マ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:V::::::::::::::::::::ノ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ヽ
      , ハ マ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l''⌒ヽ:::::/ィ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ /',  そして、『全世界への義務教育の試行』を目指したんだよ。
      , l  ', マ……''´ l.   /////`''<:i:i:i:i:i:i:i:i/ ./ |


8878 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/28(月) 00:02:18 ID:gzN9BZjX



 丶`''――= -=ニニ=ァ…'⌒ヾ V V }
. ヽヽ ̄―_二ニ=-_/   /毛ミノ イ彡
.   ヽ 、`''~、、,,_ ア´/   /   `` }ヾY
    ',ヽ , -、 彡' ,イ /      {川)!
   ヾヽV ハミ㍉ィ7イ、、,,__  }!  __}イ
    ヘ ハ〈 {.ミ'"``l{ミ===テ'}l,,ァ'::::/',    だが、そうは……ならなかったんだな。
     }ソヘ-  ヽ ゝ……',ィ::::アl::::',
.     /   `l  ',     /:::::ア| ハ,ィ:::)、
.   /ヘ  卜、 l,,、、-ァ'゙:::::/,ィ:::::>'´::::ヽ
_,Y´{.  ヽ  ', \`'-イ::;;;ィ::::: イ__.斗┐
.-∨∧   \::.   /::::::::,,、、‐''":::::::_ イ:::
◯=∨/心、  \,イ:::::::::/::::`''――‐ァ::::ヽ


            ヽ、
    __}ニ=-‐=ニニ≧=}:.}ィr=‐
    >.:.:.:.:./.:.:./.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
   /.:.:.:.:.:イ_:.:.:.:/.:.:/.:!:.:.:i:.:.:.:.\
   /.:.:.:.:/.:.:.://}/.:.:.:.ト、:.:i:.:.:.:.:.:.:}
-=彡.:.:.:./.\:.:.:.:.:.\:.:.:.:.ゝヽ}:.:.ヽ:.:.:{____
 イ;.:.:.:.∧:.:.:.:ヽ≧=‐-=ニ___≧:.:.:.:≧=‐'     ……全人類が賢くなった結果、
  {/.;'.:.:iト、}、:.:}\:.:.i!:.:.:.}:.::}ヽ:.:.i、厂.:>
   |/i:.:.:.i ィ爪7  ヾ!:.:/へ!:.:.∨/}/¨      『自分達が不当に発展途上国に”されている”』と感じ、反発する者が出た。
    ヾハ} 乂ソ   }/〈.ヘノ.:.|:.:{
     ノ        /.ハ/ヾ         賢くするための教育を利用し、『自らの陣営』に入ることを理想とする『洗脳教育』を
     ヽ _ __    ノ: : > ヽ
       `、   /、/   __}、_       敷き出した国が現れた。
        ー   〈 __,,≠ニニ=!、
           {:.ヽY=ニニニニニ}:.:\     貧者が富むというコトを、『富豪』が嫌いだした。
           ∨// // /∧〈:.:.:.:.:.ヽ
             〉/ // // ヽ\:.:.:.:.',   全て、全てが『利権が脅かされる』、この一つの理由だ……結局な。


8879 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/28(月) 00:07:18 ID:gzN9BZjX



                  _
            ,、、、、、-≦ア´
          ァ''´   ,ィ=-   `''<,,__
           / ̄`ヽ〃,,、、― 、、,,_   ,,<
        / / ァ―― ミ           `''ーァ
.      __ノ{ / /     ミ 二二=‐''" イ  ,イ
     ̄   ハ{/,、、、、,,_ヽ  ミ`''~ -===彡 イ´≦_
        / ハ }__:.   `   ミ三二ニ   /   /   焦り過ぎたんだ。
    -=彡''´  }"莎'      ミ >寸-''"´ / ./
           /            ミ<⌒.}''" / /⌒    あの当時こそ、宇宙に目を向け……開拓を進めるべきだったかもしれないね。
.        ア         ァ  }〕: /,,、丶 /
.        \、、、-‐''ヤ   {  rツ 彡 /         宇宙に『余裕』を見出し、『地上をすべて豊かにしていい』とおもってから、やるべきだった。
        ノ,、~''´     /^^レ}_ァ⌒
.           }     ,、<>''´  }、         そうすれば……こうはならなかったのかもしれないね。
.            |   ,、丶~'´  _,,、、<:.:.ト、
.           `''''´「'Yく ,,、<:.:.:.:.:./:.:ノニ}


8880 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/28(月) 00:09:18 ID:gzN9BZjX



  j}, フ: : : ’i: : {: : : : : : {!: : : i: : : : :!: : :', ',: : : ゚,: : : : :゚,: : : ::{: : : : : : : :<
   /: : : ハ: : i: : : /!: : ト: : : |: : : : :ト: : :',__ヽ斗z≦´ :j: :{!:/: : : : : : : : >
   /: : : ,': : ',: i: : :{≧xz_ヤ: : ト、: : : :’X"{ _x≦-≠汽: : :/  ̄ヽ: : :<´
  '--7: : : : : ',: k: :! んi:i:汽: :’ \: : {  X |i:i:i:ひ:}  モメ´ハ  |: >     目指したところは間違いではなかったと思うがな。
   /: : : , , , , 人ゝj |i:i:ひ:i ヽ  ヽヽ   乂__ノ    )ソ  i
    ̄ // レハヽ乂__ノ          `¨¨´    jイ /       だが、結果は変わらんさ。
           \’ `¨´ ,             /__ _/
            ∧   ヽ            /            大国が消え、小国が消え、人が減り、格差が出て、
             ヽ    、___      /ハ     __z≦ヽ
         '::::r-- __>、     `   < / >―<//:!:::|   差別が生まれ、貧しくなり、棄民が行われている。これが事実だ。
         '::/     ≧s。>、   <´__ メ  // //:::::::!:::|
        i:::|     ,ー _   モ ∧  __// //        教育は、教育だけは、前時代よりも……『残っている』。
   ___,  ’.!:::!    /     フ こ、,>    //  //
  /      !:::!  / !     Y    /    // //           それだけは救いなハズだぞ。
  J      !:::l ./  t= = = 、j__  ヤ≦= = ='


8881 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/28(月) 00:15:46 ID:gzN9BZjX



 丶`''――= -=ニニ=ァ…'⌒ヾ V V }
. ヽヽ ̄―_二ニ=-_/   /毛ミノ イ彡
.   ヽ 、`''~、、,,_ ア´/   /   `` }ヾY
    ',ヽ , -、 彡' ,イ /      {川)!
   ヾヽV ハミ㍉ィ7イ、、,,__  }!  __}イ      ─────そうだな。
    ヘ ハ〈 {.ミ'"``l{ミ===テ'}l,,ァ'::::/',
     }ソヘ-  ヽ ゝ……',ィ::::アl::::',
.     /   `l  ',     /:::::ア| ハ,ィ:::)、   これまでの話は終わりだ。
.   /ヘ  卜、 l,,、、-ァ'゙:::::/,ィ:::::>'´::::ヽ
_,Y´{.  ヽ  ', \`'-イ::;;;ィ::::: イ__.斗┐   これからの話をしよう……各衛星の状況は?
.-∨∧   \::.   /::::::::,,、、‐''":::::::_ イ:::
◯=∨/心、  \,イ:::::::::/::::`''――‐ァ::::ヽ
':.:.:.:.:.:.寸//心/:::::::::::::::::::::/¨¨¨¨¨´.:ヽ::::::
.:.:.:.:.:.:.:.:.寸//:::::::::::::::::::::::,イ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ::::



      ∠ __: : : : /: :i : :.:| : : {: : :\: :',
      __ノ: :./: :i: : :ト : : 、: : ト : :_: : :_:_ア
       ア: :i : /{: : :!: ハ: :.\{: : : : {: ::乂
      __ノ: : :.|:/ヽ',: : :{__ メ.ト、:}: : : i : : :<
      ⌒j/ }代ナヽ:! 弋ナア: :.ハ!、: : ::Y    『ダンプ』は修繕の目途が立った。
         |   j      j/  }从ハ!
           八           __ イ       ようやく改善に向かえる。
          \ -、    .イ_
                ≧=≦ ..ィ''~ i          新衛生である『ロゥン』の稼働計画も……開始された。
       __ /`マ/_z≦-―ァ77777//アi
       i///_ 只    //////⌒ヾ{


8882 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/28(月) 00:21:00 ID:gzN9BZjX



             >――=ミ―<
         -=≦´  -‐''"/ヽ } Y\
 ヾ)h、       /    , / /ミ…=ミ 7           ,斗
   マニh、   -彡'     / / / ー ''´  ∨ /:Y >''^¨7>''": :/
    マニム ト、 く /  / / ア ヽ ̄/_,-、V: : /'´ : : : / : : : : :/
.     マニム: ム:≦-=彡 ,イ/_,,.、-=彳 〉zァ l : : : : : : : : : : : : : /
      マニニム: ヽ .汽イ{   zzァ/ ∨  l : : : : : :: : : : : : ア
      マニニニハ:ヽ { ノ〉ヾ!      ', } : : : : : : : : :, イ     早いな……人選も終わったのか?
.        マニニニハ: ヘ\>  ヽ   _ー='、 ,' : : : : : : :/
       寸ニニニl :ノイ `'ヘ u'  /<_〕 l : : : : : :/       ,, 、  運営側の。
.          `''<ム : }\ ', ー、、,,  ''´_」 : : : :∠    >''´   |
              ヾく={::\`ー===ミア┐: : : : />''´     .|
.           >''´:〇:人::::::\_,,、――くヽ>'´           .|
       >''´::::::::>''´.//ム::::::::{:::::::::::::ャ''´   _.          |
.   _ァ''´::::::::>''´,///////∧::::ヘ::::::::::::l ,,、<ニアzzx.       |
 ///ヽ `ヽ.////////////∧:::::\::::::l/ニ/ニニ斗ニニ〉     |



  j}, フ: : : ’i: : {: : : : : : {!: : : i: : : : :!: : :', ',: : : ゚,: : : : :゚,: : : ::{: : : : : : : :<
   /: : : ハ: : i: : : /!: : ト: : : |: : : : :ト: : :',__ヽ斗z≦´ :j: :{!:/: : : : : : : : >
   /: : : ,': : ',: i: : :{≧xz_ヤ: : ト、: : : :’X"{ _x≦-≠汽: : :/  ̄ヽ: : :<´
  '--7: : : : : ',: k: :! んi:i:汽: :’ \: : {  X |i:i:i:ひ:}  モメ´ハ  |: >
   /: : : , , , , 人ゝj |i:i:ひ:i ヽ  ヽヽ   乂__ノ    )ソ  i        …………運営側は『シュナ国』から”亡命した”
    ̄ // レハヽ乂__ノ          `¨¨´    jイ /
           \’ `¨´ ,             /__ _/          あるいは”帰化した”者達だ。
            ∧   ヽ         u  /
             ヽ    、___      /ハ     __z≦ヽ     タガとヤマト……特にテペルの国に居たものが多い。
         '::::r-- __>、     `   < / >―<//:!:::|
         '::/     ≧s。>、   <´__ メ  // //:::::::!:::|     トップはテペルに居た者だ。
        i:::|     ,ー _   モ ∧  __// //


8883 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/28(月) 00:24:52 ID:gzN9BZjX



      __/ /⌒\ 丶/== __ \__//
      >   /ニニ=--  ̄ ̄ 丶ミ  \   ./ ̄|
    ./, イ   /::/ ---_ ̄ ̄ _  《  \__  /
    //./ ,ィ ∧/  ~   /  /___` 》_ノ丶 / '
    '  |/八( ∨≧=\__/「 ο /  ミ ,ヘ |  ̄/
         ヽ └┴ / -=三三三 〃∧r '  /
             |三 '    `  u. / '_.ノ / /
             |  \ー__   .'  「W _/
             /∧ イー=――'  i _/| へ
           /∧  '⌒ヽ   xf〔 _/∨/
               /∧     xf〔  /  ./ニ=- _
             └―‐ ≦ ../  ./ニニニニニ=
            | ̄ ̄ ノ_/  ./ニニニニニニニ
            |  /    .//ニニニニニニニニ



          ∠: : : ..イ/77: : ト: : : :', : : :N  ヽ_: : : : :>,
            ノィ: { ///: :i: :, \: :.',: ::{ ,.イf竺マ"} ̄´ }/
                 ///:ト: {ヽ{- 、\{ヽi 、迩ツ   r:''ハ
            く`ヽ//ノ~〉:、マfニ≧z         八:{         しかも……リストを見る限り
           ⌒ヽ//ト ヽjハ     、    u  ′
           \///! ` `  ̄ `ヽ  _ _   /{- 、          亡命、帰化先の国に『協力的だった』元シュナ人だ。
            {//ノ> ..、 /', \  ` イ/   \___     コ  コ
            |// r''´  ̄ V  ',  }マ  ./   ___///////≧ォ  国家連合の職員もいる。
            〈 i.{ `ヽ ̄ ヾ   } ..イ_ ハ ハィ ´   i: : :`ヽ///,
            ヾ!  /八     .レ´  \_      }: : : : ://ハ:::::',  …………見るか?
              ./::/\       /,|~^ヽ __ノ: : : : //  ',::::::',
                ,::/  /::アー  rfチ! |/|  //: : : : : : : /∧   ',:::::',
                 //  /:::/    }:::::} .|/| .//: : : : : : : /∧:::',  .',:::::',


8884 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/28(月) 00:27:46 ID:gzN9BZjX



                 __    ノ(
              __, イ ┌― ̄ ̄ <__
            __/ rー 、 ∨ // __ >-__
           / /  「   丶 ノ /___  \/
           / ̄   }__ =-  ̄ """ ゞ廴 __>イ
          '    /_/(  __ {{ \       ./
        ./  , イ    ゝ   _ 丶  ミ __  ,イ
         //} / ノ ___, 〉 ,/ rッ ヽ  .ミ/ ヘ'. /
       {/  | i| \ rr e /  ≧= '  〃 ∧ / '    ──────貸せ。
         |/ ./∧ー / __   \ u./  У/./
            /∧  ゝ_, =- 、 '  ./_^ '
                /∧ /r―――‐ )  ' ))/
                  \  ̄ ̄ ̄  /  Y
        _       |.     ./     |
       /ニ=- _   「ヽ __./ _/  ̄ i|、



:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、,,、、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ィ,:.:.ゞイi、___,,, -ー''∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__,ィ'_,,二二,.ヽ,:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>´ _,, ゝ''}i;;;;ム;∨     ∨,,,,____:.:.:.:.:.:.:.:./ィミ〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ}:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>´i,'"´   }iッゞ‐''"´ . . . .∨      .|:.:.:.:.:.:.:.},ゝ}i`''ー--ー''´/ヽ,:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>´ ,, 。i}ii,               ∨''"´ ̄Ⅷ.i:.:.:.:.:.:.:i{i.`"´、    .ノ }::}:.:.:.:.:.    ガササッ……
:.:.:.:.:.:.:.>´   ii ::::::マi,            .. . .∨   .Ⅵ:.:.:.:.:.:.{ミi、  ゞ==イ  ノ:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.ヽ,     .ii .::::::マi,               .∨   Ⅷ:.:.:.:.:.:.ヾミ≧ェ。。ェッシ´:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ,    ii .::::::マi,              . .∨   .Ⅷ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:     なんだ、これは。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,   ii ::::::マi,                 ∨  .Ⅷ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ, . .ii :::::::マii,             . . .∨  Ⅷ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ィi、:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,....ii .:::::::マii,                ∨  .Ⅷ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ィ'彡''´:.:.:.:.:.:.:.:.:
,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ii  :::::::マii,                 }i,  .Ⅷ:.:.:.:.:.,ィ'彡''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
..`'<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.ii  .:::::::マii,            >‐''"´マ   Ⅷ,ィ彡''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    `'<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ii  :::::::マii,      >‐''"´:::::::>‐''"´  ,ィシ''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ii  ::::::::マii>''"´:::::::>‐''"´          Ⅷ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>≦
      ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ii_,,。-ー''.マii>''ii´           _,,,,。。-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>≦三ミ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i_,,,,。。--ーー'''''""´ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>≦三三三三ミ


8885 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/28(月) 00:35:09 ID:gzN9BZjX



                 __    ノ(
              __, イ ┌― ̄ ̄ <__
            __/ rー 、 ∨ // __ >-__
           / /  「   丶 ノ /___  \/
           / ̄   }__ =-  ̄ """ ゞ廴 __>イ
          '    /_/(  __ {{ \       ./
        ./  , イ    ゝ   _ 丶  ミ __  ,イ    あの国の復興に前向きだった、あるいは協力的な者ばかりじゃないか……!?
         //} / ノ ___, 〉 ,/ rッ ヽ  .ミ/ ヘ'. /
       {/  | i| \ rr e /  ≧= '  〃 ∧ / '     やり方だって『信頼回復』を選んでいた者ばかりだぞ……!?
         |/ ./∧ー / __   \ u./  У/./
            /∧  ゝ_, =- 、 '  ./_^ '      どうなっている……ここの穴を誰で埋めるんだ?
                /∧ /r―――‐ )  ' ))/
                  \  ̄ ̄ ̄  /  Y       それに、運営側はそうでも、防衛や点検、『安全確保』を行う軍人は……テペル国だと?
        _       |.     ./     |
       /ニ=- _   「ヽ __./ _/  ̄ i|、       待て待て、これ……シュナ国の手足を……。
       /ニニニニニ=ニi|  \__/ ___.| 〉__


                 ____ ト.
           ..ィ: : : : : : : }: :V´ア
        _ ,ィ´: : :/: : :i: : : : ヽ: \
      ∠ __: : : : /: :i : :.:| : : {: : :\: :',
      __ノ: :./: :i: : :ト : : 、: : ト : :_: : :_:_ア
       ア: :i : /{: : :!: ハ: :.\{: : : : {: ::乂
      __ノ: : :.|:/ヽ',: : :{__ メ.ト、:}: : : i : : :<    完全に削いでいる。
      ⌒j/ }代ナヽ:! 弋ナア: :.ハ!、: : ::Y
         |   j      j/  }从ハ!    衛星に入れられる『現場』の者は……ダンプ並に荒い。
           八       u  __ イ
          \ △    イ_         重犯罪者ではないが、『ないだけ』の者だと言える……。
                ≧=≦ ..ィ''~ i
       __ /`マ/_z≦-―ァ77777//アi   ついに、『処分』まで来たぞ……『惑星効率化計画』という名の『棄民政策』と『戦後処理』は。
       i///_ 只    //////⌒ヾ{
       }//}:.:.:.{ } 7 ー'.ア//}}  .}}  }


8886 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/28(月) 00:41:11 ID:gzN9BZjX



            ヽ、
    __}ニ=-‐=ニニ≧=}:.}ィr=‐
    >.:.:.:.:./.:.:./.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
   /.:.:.:.:.:イ_:.:.:.:/.:.:/.:!:.:.:i:.:.:.:.\
   /.:.:.:.:/.:.:.://}/.:.:.:.ト、:.:i:.:.:.:.:.:.:}
-=彡.:.:.:./.\:.:.:.:.:.\:.:.:.:.ゝヽ}:.:.ヽ:.:.:{____
 イ;.:.:.:.∧:.:.:.:ヽ≧=‐-=ニ___≧:.:.:.:≧=‐'   テペル国は相当本気だと見た。
  {/.;'.:.:iト、}、:.:}\:.:.i!:.:.:.}:.::}ヽ:.:.i、厂.:>
   |/i:.:.:.i ィ爪7  ヾ!:.:/へ!:.:.∨/}/¨    シュナ国を……『消す』気だろうな。
    ヾハ} 乂ソ   }/〈.ヘノ.:.|:.:{
     ノ        /.ハ/ヾ        ヤマトが一番、2番目に我が国があの国に損害を与えられ続けていたかと思ったが……。
     ヽ _ __  u ノ: : > ヽ
       `、   /、/   __}、_      『怒り』は、テペルが一番持っていたようだ。
        ー   〈 __,,≠ニニ=!、
           {:.ヽY=ニニニニニ}:.:\    どうやらな。
           ∨// // /∧〈:.:.:.:.:.ヽ



                 __    ノ(
              __, イ ┌― ̄ ̄ <__
            __/ rー 、 ∨ // __ >-__
           / /  「   丶 ノ /___  \/
           / ̄   }__ =-  ̄ """ ゞ廴 __>イ
          '    /_/(  __ {{ \       ./
        ./  , イ    ゝ   _ 丶  ミ __  ,イ
         //} / ノ ___, 〉 ,/ rッ ヽ  .ミ/ ヘ'. /   他の国は?
       {/  | i| \ rr e /  ≧= '  〃 ∧ / '
         |/ ./∧ー / __   \ u./  У/./     シュナ国と地理、思想共に近かった、『バズム連邦』は?
            /∧  ゝ_, =- 、 '  ./_^ '
                /∧ /r―――‐ )  ' ))/      静観を決め、皮肉を言うだけだったリキリス連合王国は?
                  \  ̄ ̄ ̄  /  Y
        _       |.     ./     |       何も言わなかったのか?
       /ニ=- _   「ヽ __./ _/  ̄ i|、


8887 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/28(月) 00:46:54 ID:gzN9BZjX



  j}, フ: : : ’i: : {: : : : : : {!: : : i: : : : :!: : :', ',: : : ゚,: : : : :゚,: : : ::{: : : : : : : :<
   /: : : ハ: : i: : : /!: : ト: : : |: : : : :ト: : :',__ヽ斗z≦´ :j: :{!:/: : : : : : : : >
   /: : : ,': : ',: i: : :{≧xz_ヤ: : ト、: : : :’X"{ _x≦-≠汽: : :/  ̄ヽ: : :<´
  '--7: : : : : ',: k: :! んi:i:汽: :’ \: : {  X |i:i:i:ひ:}  モメ´ハ  |: >
   /: : : , , , , 人ゝj |i:i:ひ:i ヽ  ヽヽ   乂__ノ    )ソ  i       ─────バズム側は黙認、
    ̄ // レハヽ乂__ノ          `¨¨´    jイ /
           \’ `¨´ ,             /__ _/         リキリスは……バズム連邦側の『怪しい者達』をシュナ国側
            ∧   ヽ         u  /
             ヽ    、___      /ハ     __z≦ヽ    と同じ括りにしようとしていた。
         '::::r-- __>、     `   < / >―<//:!:::|
         '::/     ≧s。>、   <´__ メ  // //:::::::!:::|    以上だ。
        i:::|     ,ー _   モ ∧  __// //



           / ̄   }__ =-  ̄ """ ゞ廴 __>イ
          '    /_/(  __ {{ \       ./
        ./  , イ    ゝ   _ 丶  ミ __  ,イ
         //} / ノ ___, 〉 ,/ rッ ヽ  .ミ/ ヘ'. /
       {/  | i| \ rr e /  ≧= '  〃 ∧ / '
         |/ ./∧ー / __   \ u./  У/./     ────────手を取れなかったから、最早消す、か。
            /∧  ゝ_, =- 、 '  ./_^ '
                /∧ /r―――‐ )  ' ))/      なんとも……な。
                  \  ̄ ̄ ̄  /  Y
        _       |.     ./     |       来るところまで来たか。
       /ニ=- _   「ヽ __./ _/  ̄ i|、
       /ニニニニニ=ニi|  \__/ ___.| 〉__     …………アンデルセン。


8889 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/28(月) 00:56:22 ID:gzN9BZjX



                 ____ ト.
           ..ィ: : : : : : : }: :V´ア
        _ ,ィ´: : :/: : :i: : : : ヽ: \
      ∠ __: : : : /: :i : :.:| : : {: : :\: :',
      __ノ: :./: :i: : :ト : : 、: : ト : :_: : :_:_ア
       ア: :i : /{: : :!: ハ: :.\{: : : : {: ::乂
      __ノ: : :.|:/ヽ',: : :{__ メ.ト、:}: : : i : : :<
      ⌒j/ }代ナヽ:! 弋ナア: :.ハ!、: : ::Y   なんだ。
         |   j      j/  }从ハ!
           八       u  __ イ
          \  ̄    イ_
                ≧=≦ ..ィ''~ i
       __ /`マ/_z≦-―ァ77777//アi



     ヾ、ー、、-===-、`ヽ、ヽ
     >''"´ ̄ ̄ ̄``ヽヽ`ヽ.ヽ  、
、ミー彡 ―=二 ̄ ̄``''<\',∨}! }!
 丶`''――= -=ニニ=ァ…'⌒ヾ V V }
. ヽヽ ̄―_二ニ=-_/   /毛ミノ イ彡
.   ヽ 、`''~、、,,_ ア´/   /   `` }ヾY
    ',ヽ , -、 彡' ,イ /      {川)!
   ヾヽV ハミ㍉ィ7イ、、,,__  }!  __}イ     ──────心苦しい。
    ヘ ハ〈 {.ミ'"``l{ミ===テ'}l,,ァ'::::/',
     }ソヘ-  ヽ ゝ……',ィ::::アl::::',     外道の法だが……そこへの予算計上は、厳しめにせざるを得なくなるだろう。
.     /   `l  ',u    /:::::ア| ハ,ィ:::)、
.   /ヘ  卜、 l,,、、-ァ'゙:::::/,ィ:::::>'´::::ヽ   我々が甘くしても絞められる。
_,Y´{.  ヽ  ', \`'-イ::;;;ィ::::: イ__.斗┐
.-∨∧   \::.   /::::::::,,、、‐''":::::::_ イ:::    そしてそれで信用を失えば……ガーベージが、危うくなる。
◯=∨/心、  \,イ:::::::::/::::`''――‐ァ::::ヽ
':.:.:.:.:.:.寸//心/:::::::::::::::::::::/¨¨¨¨¨´.:ヽ::::::   あの衛星の有用性は説いてきた……だが、それが水泡に帰す可能性がある。
.:.:.:.:.:.:.:.:.寸//:::::::::::::::::::::::,イ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ::::
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V⌒`ヾ;;>''/ヘ }「.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',ゝ   …………わかるな?
.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    //////ハ}!―、、,,.:.:. イ:.}


8890 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/28(月) 01:07:18 ID:gzN9BZjX



            ヽ、
    __}ニ=-‐=ニニ≧=}:.}ィr=‐
    >.:.:.:.:./.:.:./.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
   /.:.:.:.:.:イ_:.:.:.:/.:.:/.:!:.:.:i:.:.:.:.\
   /.:.:.:.:/.:.:.://}/.:.:.:.ト、:.:i:.:.:.:.:.:.:}
-=彡.:.:.:./.\:.:.:.:.:.\:.:.:.:.ゝヽ}:.:.ヽ:.:.:{____
 イ;.:.:.:.∧:.:.:.:ヽ≧=‐-=ニ___≧:.:.:.:≧=‐'
  {/.;'.:.:iト、}、:.:}\:.:.i!:.:.:.}:.::}ヽ:.:.i、厂.:>   ……国家連合は、何のために存在しているのだ。
   |/i:.:.:.i ィ爪7  ヾ!:.:/へ!:.:.∨/}/¨
    ヾハ} 乂ソ   }/〈.ヘノ.:.|:.:{
     ノ        /.ハ/ヾ
     ヽ _ __  u ノ: : > ヽ
       `、   /、/   __}、_
        ー   〈 __,,≠ニニ=!、
           {:.ヽY=ニニニニニ}:.:\
           ∨// // /∧〈:.:.:.:.:.ヽ


     ヾ、ー、、-===-、`ヽ、ヽ
     >''"´ ̄ ̄ ̄``ヽヽ`ヽ.ヽ  、
、ミー彡 ―=二 ̄ ̄``''<\',∨}! }!
 丶`''――= -=ニニ=ァ…'⌒ヾ V V }
. ヽヽ ̄―_二ニ=-_/   /毛ミノ イ彡
.   ヽ 、`''~、、,,_ ア´/   /   `` }ヾY
    ',ヽ , -、 彡' ,イ /      {川)!
   ヾヽV ハミ㍉ィ7イ、、,,__  }!  __}イ    …………世界平和のための組織だ。
    ヘ ハ〈 {.ミ'"``l{ミ===テ'}l,,ァ'::::/',
     }ソヘ-  ヽ ゝ……',ィ::::アl::::',     差はあれど、加盟国全ての国に働きかけられて、全ての国が干渉できる
.     /   `l  ', u   /:::::ア| ハ,ィ:::)、
.   /ヘ  卜、 l,,、、-ァ'゙:::::/,ィ:::::>'´::::ヽ  『テーブル』であり『抑止力』だ……。
_,Y´{.  ヽ  ', \`'-イ::;;;ィ::::: イ__.斗┐
.-∨∧   \::.   /::::::::,,、、‐''":::::::_ イ:::   『より多くの国が平和を甘受するための』。
◯=∨/心、  \,イ:::::::::/::::`''――‐ァ::::ヽ
':.:.:.:.:.:.寸//心/:::::::::::::::::::::/¨¨¨¨¨´.:ヽ::::::   まだ、まだ……『全て』では……ないんだ。
.:.:.:.:.:.:.:.:.寸//:::::::::::::::::::::::,イ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ::::


8891 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/28(月) 01:10:56 ID:gzN9BZjX



                   /{  _
         _  -''''" ̄ ̄ヽV/ ハ
   ミ≧=‐'''"´ ,、丶`  ̄ ̄ _/ア . /
_,、丶` >''"´'´  _  ‐'''"´ /ア ァく
 ̄>''´     ィ''"" /   / ア /  ヽ
 /     //    /  〃 ./ / ''"´__~ 丶
'".    / /     /  〃. / /  ,ィ'¨¨`_〔,、          シュナ……バズム……リキリス。
_.      /    / / /,イ ,' / /  / \ ヾ^'< _
彡''" ‐''´     / / /イ.l ,'/  / ,,ァ,イリ\ノ     〉    ……リキリス、か。
 ―=二二>''"´   . : /ィ | | ./  '''"¨¨´ /    ァイ
_        /. :__: :,/: :lム. |'"        ./   ,,ノヽ、    そういえば、ガーベージにいる軽犯罪者は、
≧=-  -‐'' /  .|  \/´.',|\  -       /  _.ィ
.         -=彡|〈⌒ `ミh、 ヽ、',  ` u /,,、≦´ Y      リキリスから来ていたな……。
"''ー=、,,   , イ: :ヘ ャー} ヾ.   ',}  _. /'´〈.    ',
  /    . : : : : : \`''―‐ 、,、__/ニニヘ  `      '、     …………だが。
./―===ミ : : : : ///7≧/ニ>'´ニニハ斗、      Y
      ⌒''''=‐、、: : //: :/ニ/ニニニニニニヘ.     ,ィ
          ''´⌒ヽ: /=/ニニニニニニニニム¨¨´


8892 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/28(月) 01:13:15 ID:gzN9BZjX



    /,,'-,,,,,     /    /      ,       V    ヽ
    ´   /    /  /  ∧      /   ハ      ∨    i
     /    ,/   /|  / V     / V  /∨  ,   ∨   |
    /,  ,,,,,  /  / | /′ ∨   /  ∨ / ∨/    }辷,,',x,}r'''''¨¨ ̄¨¨>'
   ,/,,'''''´/ '′//  }'′   ∨ /≧=≠≦ ∨    {ミ{ミ,,_|     x<_
   /´   /    /≧===ミ     V/ "乂ソどっ /}    i´ ̄ ̄ ̄ ̄>  `\_
      / /   ∧cぅ::心          `¨´ ゚。/      ,|´ ̄> .イ ´,,.--‐‐━''   マ”ダ”ラ”メ”ぇ”ッッ!!
     / /|    ハ。゚`¨ ´              /  ,    イ__,.,, ´|'//,``\
    /' ,|      }、    、        | /|   ///// /,'//////,'\
       |       / ヘ              | イ|    ////,,,く.,___'//,o-、、,_ >    もうその作業やめてよ!!!
      ,|      /    :..、  V´  フ    /′|   ////   `¨^'ミミ    `
      |    ,, /       >...     ..イ    .|__/''''''´               全部黒沢のトコに投げ込めばいいじゃぁああああんッッッ!!!!
      |   / }/   ___ - ― }>≦     ,,..'〔: ; ; ;|_
      |  /      |; ; ; ; ; ;;ァー----‐'´´//{ |: ;`\,,,,'''冖¬、、


                   _ ‐  ̄ヽ'" > 、
                   ///////////////ヽ
                ,イ/////////ヽ/ハ////,ヽ
                  //////////! ̄` ̄∨////ハ
                 /////////l/__     _!_V///ハ
                  i//////,./-‐ 、   ,. ‐-lハ!V/ハ
              l/////,リ゙.-‐,,ー ヽ__/ ‐,,‐-ノ∨/ハ     そういう訳にはいかないでしょ……。
                   |//,{ヾ入    ノ ̄、     j.i//リ
                 V从 :;ヽ ー-‐ "  :. `ー--イ;//'              なんでッッッッ!!!
                 ヽ、       '     j/"
                 _, i 、 u 、    ァ  .イ     黒沢さんが言ってたでしょ……。
              , '"./ /   、      イヽ
              , ‐/  {/: :.\ヽ   ー┬' !::; ',- 、        「──────リキリスの”出身”の者ばかりでは、無かったがね。」
           /  {  '; : : : : >.、  .: ノ: : l:;  、  ヽ
.        , '"  ヽ   ヽ: : : : :/ .!   ハ: : :,   ノ  \
        /    丶  \   \: /: : : :.Y: : :'; :/  / /  .)


8893 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/28(月) 01:15:10 ID:gzN9BZjX



;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、) ;、;、;、;、\;、;、 Y;、{i;、;,{:/;、;、y;、;、;、; 人;、;、_-==彡 ̄(__ノ≧==≦;、\  ̄
;、;、 ;、;、;、;、;、;、;、/;、;、;、;、;、;、ヽ;、;,;|::|;,|| へ}::};、〃斗====彡≪;、y;、;、;、;、;、\;、;、;、;、; 資 源 国 家
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、 ヽ ~ 、;、;、}::.:V::ノ:人;、|:::|ノ彡イ ̄〃;、;、;、;/;、\;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、)
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;\、;、;、;、Ⅵ:ノ;、; ヽノ::::/{; ,{{;、{:.:|x≦ミ*、    ヘ   ⌒V.r‐‐くヽ くヽ、____    ヘ      x≦ミ*、 ,  V r‐‐┘
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、; \⌒Y 人::.、;、::人|::::ハ;,|::从彡 ∨//  ____  /∧    .} {____,ノノ  .} {” ̄) )  /∧    //  ____ィ'´ ,。,.}└‐┐
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、 }};、{:::{_ノ\:::::::::::::::::::レ彡イ7 .{ { └┐}  .//=‐    .} {=ヘ∧  .} {=≦、、 .//=‐Ⅵ   .{ { └┐}   .} 「 ̄
;、;、;、;、;、;、;、--=ミ;、;、;、;、 v彡ミ:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::彡イ:/_.乂≧=彡′//    Ⅵ:::: .} {   Vハ、r_乂____,ノリ //    Ⅵ  . 乂≧=彡′  __ ̄”ア
\;、;、;、;、;、;、;、;、;、\;、;、;、\::ヾ\::::::::::::Y::::::::::::::};/::/;{;、;、;、;、__彡=≪⌒≫<;、\;、;、;、;、;、;、;、
;、;≫;、_;、;、;、;、;、;、;ハ;、;、/:.:ゞ\::Y:::::::人:::::::::::::しノ>:::==≦彡=<⌒=彡 ̄ヽ__;、;ノ;、;、;、;、;、;、;、;
;、;、;、;、;、≫;、;、;、;、;、;;、;、 (;、( __Y::::::::::::::::::::::::::::〔__{;;;(/::::〃⌒´\:、;、;、;、;、;、;、7;、 ../ / ./ / ./ /  // / / ,ハヽ
;、;、;、;、;、;、;、ゞ===---==ミ、 (;、;、Y;、{::::::::く::)::::::::::::::::≦__彡≪;、;、;、; ヾト=v-===彡;、/./ / ./ / / / _彡' / / / /  i {
;、; .|  |.      _ニX{ {/とI工屮>〃 >,、.:::::/::::::::::::::::::ハ;、;、;、 ヾ ;、;、;、廴;人ゞ;、;、/;、;、; ./ / / -‐=ニ    / / /   .i 〉
;、; .|◯|.      -ヲ┘ ___´<彡刃_キキ ,, _.::::::::::::/::::i;、;、;、;、}=ミ;、__彡へ };/;、;、i i i  i .i   -‐=ニ彡'--‐=''¨   ヽ. i/
_,.、.l r|      \:、/ij u .//v\`ー--‐_''コ . ¨|.      _,._   ,.     _    >、ヘ_,.r'´ .{ | ! .|7¨ヽ-‐= /   __,..-ミ   ',.i
/...l)Ч       ,,へ\, 、// ‐¬`Tf 77 |  ..|..゙一''"´ _ノ厂 ̄く,. /    `ヽ r_ハ.. ,.、‐| | ! / 込 Y /          ヽ ノ }    【第十五話】
_ノ...| _|.     くi{.  e>' =く e ,リ |.|ニ'く |   .| _,.r'´ソ ]ン´`7ン ∧       \ . -ー } | i { 辷.,'       { ̄弋ァ 、  〈
/!,r'.|.((|.       ,ゞ=く ijv ヾ='' u:|.lこ}.} |.=.┴<..../ __!ソニ''´,.゙/  \      _〉- 、 ../_ノ .} | .し/         `=-‐′′  ;  「『良かったあの頃』は
__,....|@ |     、ーど´   -ヽ`ー-ヘ l.に'ノ .ゝ    ..`ヽ..._/:;:ツ. /    ` <.  ´    ./  ヽノヽ} /   ,'              i
_.,._⊥ ┴-.、    `TェエエT工匸ハ Tゴ    \       .ム.-'´..゙ム     /         ./      Y    /    -‐=__/     |   本当に良い時代だったか?」
.f   __,,__''〉、    }-─r-──-} }.「\_  /\''‐-∠_ム_.∨  ゝ、  ./         .       \.{    {   彳 /;';';';';'>、   !
(   : ;; ''_〕:;}. _..上エエエT_l┬r-j |.|  l}(>×\ \丶 /X ./     ¨f      /  .__      \.       ` ̄ニ=‐-ミ;';'ノ`ー‐┘   【続く】
〈    ̄ ̄;:'〉ソ〈. u i i i , , ̄´v |.| /'./\\  /ー-;;、X     .ゝ_ ,,.. <       .>,    \.       ,=‐- _ /
¨L._:: ̄ ̄;]  L.________.ノ'/×\丶  /;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ____ノ._ノ゙\....      \    >,   \         /
/( u ̄ ̄ \メ丶,イ_n__n_ゞニニ -ヌ´、\ ┌-∠__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.....て.゙/!,r' . \      ;';';\     >, \      ノ≧,


8895 : 梱包済みのやる夫 : 2019/10/28(月) 01:17:23 ID:K+qAFxzG
オタッシャデー!

8899 : 梱包済みのやる夫 : 2019/10/28(月) 01:25:18 ID:d3BGqn5o
オタッシャデー!



第十六話 「神様すら週休2日制だって知らねぇの!?」


関連記事
75620 :日常の名無しさん:2019/11/04(月) 12:14:38 ID:-[ ]
この記事はクロームでも軽いなあ。絶対量がラインを超えると駄目なのか?
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その23 (12/15)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです 第三十三話「消えぬ怨炎 前編」 (12/15)
  • 国際的な小咄 6302 EUの大失敗 (12/15)
  • 国際的な小咄 6301 元NHK職員の証言 (12/15)
  • 国際的な小咄 6300 うちの大学には (12/15)
  • 国際的な小咄 6299 意外と文明的なヴァイキング? (12/15)
  • 国際的な小咄 6298 俺の知ってるイギリスじゃない (12/15)
  • やる夫は人形使いと呼ばれるようです 15 (12/15)
  • 岸波白野は生まれつきチートのようです 第46話 (12/15)
  • やる夫とかがみは世界を探す 第十一章 終末の炎 その三 (12/15)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 6ヶ月目 1ターン⑪ (12/15)
  • やる夫はギルドを経営するようです 30話 アバレドラゴン活躍譚 (12/15)
  • 国際的な小咄 6297 結構偏りがある (12/14)
  • 国際的な小咄 6296 Chakuwikiの母体 (12/14)
  • 国際的な小咄 6295 北ドイツの場合 (12/14)
  • 国際的な小咄 6294 ……インドの発想力に脱帽 (12/14)
  • 国際的な小咄 6293 ジョンソン大勝利! (12/14)
  • 国際的な小咄 6292 バスクといえば (12/14)
  • 目次 やる夫は妖精郷を旅するようです (12/14)
  • やる夫は妖精郷を旅するようです No.03『今日も今日とて猫探し?』 (12/14)
  • やる夫は妖精郷を旅するようです No.02『晴れ時々ケットシー』 (12/14)
  • やる夫は妖精郷を旅するようです No.01『妖精郷へようこそ』 (12/14)
  • やる夫が霧の都を死に抜くようです NG集 (12/14)
  • やる夫が霧の都を死に抜くようです Mission No.00『俺の屍を越えてゆけ』 (12/14)
  • やる夫が霧の都を死に抜くようです キャラメイク (12/14)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第25話「最後の戦い!青き星の祈りと暗黒の憎悪」 (12/14)
  • 国際的な小咄 6291 平然と買っていく (12/14)
  • 国際的な小咄 6290 あー、日本人はその傾向強いかも (12/14)
  • 国際的な小咄 6289 日米の宅配ピザ (12/14)
  • 国際的な小咄 6288 長崎以外にもある長崎の民が愛するリンガーハット (12/14)
  • 国際的な小咄 6287 意外と多い (12/14)
  • 国際的な小咄 6286 社民と立民の結婚 (12/14)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第21話 「渋い声の動物は、だいたい強キャラ」 (12/14)
  • できない子は空虚なようです 第十一話 (12/14)
  • やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第40話「ヒゲ集め」(48) (12/14)
  • アメリカンヒーローアカデミア 61 (12/14)
  • ロケッ都団が征く!! 第十九話:大惨事スーパーヒロイン決戦 (12/14)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その22 (12/14)
  • 国際的な小咄 6285 ちゅうごくじんうるさい (12/13)
  • 国際的な小咄 6284 蚕の落とし穴 (12/13)
  • 国際的な小咄 6283 理想の速度 (12/13)
  • 英雄を作ろう! ~009話:検証;初期コミュ力オンリーの神はどこまで神格を伸ばせるか~ その2 (12/13)
  • 英雄を作ろう! ~009話:検証;初期コミュ力オンリーの神はどこまで神格を伸ばせるか~ その1 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.19『ミスト・キャッスル』 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.18『シャルロッテ』 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.17『任務達成?』 (12/13)
  • 国際的な小咄 6281~6282 なぜ日本人が除外されると思ったのか…… ~ まって、何そのパワーワード (12/13)
  • 国際的な小咄 6280 ひげ、ひげ、ひげ (12/13)
  • 国際的な小咄 6279 人体って、スゲー (12/13)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あさねこの小話空間2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3アメリカンヒーローアカデミア3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7英雄を作ろう!7やる夫はソロハンターのようです
    8アカガネ山のやる夫8異世界食堂できない夫
    9やる夫は魔導を極めるようです9ローグライク異世界転生
    10ドクオが異世界転生したようです10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫はギルドを経営するようです11あんこくさい連合頑張る!
    12あんこ時々安価で鬼滅の刃12やる夫たちは三連星(代理)のようです
    13やるおぐらんどおーだー13レベルを上げるスレ
    14できない子とSCP14やる夫はLVが上がらないようです
    15徳川RTA15オーバーあんこ
    16やらない夫で異世界転移もの16やる夫の野望
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18俺の息子は転生者
    19やる夫は竜の人財のようです19やる夫、デビルサマナーになるってよ
    20やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~20やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    21やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです21食事処 ~やる夫の大釜~
    22森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠22やる夫は魔界の王を決める戦いに参加するようです
    23カーきゃん□23女神が愛した白饅頭
    24◆s90IbI9oR2の雑談etc所24彼女たちは売れ残りのようです
    25ドラクエⅤの世界でビルダーズ25やる夫が桃太郎の舞台に立つようで
    26二人はヒャッハー世界の何でも屋26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫は光を目指すようです27路傍の果ての英雄譚
    28やるやらは偽りの太陽に祈るようです28やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです
    29やる弟切草29怪獣育成日記
    30魔女はやる夫になるようです30恋心とシュガーラブ


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ