スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……


ACR WEBさんの人気ページランキングが表示されていないようなので、仮設置としてi2iさんのサイト内ランキングを設置してみています。※集計期間をACR WEBさんの方と変えてあります

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その44

目次

915 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 18:44:59 ID:KyjKcj4h
しかし割と本気で完全に成功した人生になってるなあ。予定してた十字軍イベント起きる頃には大勢力になってそう。

916 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 18:46:09 ID:7F/LOiyS
成功した人生(10歳)


921 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 19:08:10 ID:KyjKcj4h
今現在この騎士団は正団員一人に対し国からの俸禄に加えてなんと一日金貨2枚、史実現代に換算して20万円も費やしているのだ!

……やっす!w

919 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 18:49:40 ID:/elTVArF
しかしどんどん正団員が増えてるのがやばいよな
引き抜きやらが有ってもそれ以上に相当増えてるって事だし

920 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 19:01:40 ID:xa0/JW7T
正団員がそれだけ増えるってことはそれだけ人口が増えてあぶれた人間がいたってことで。
女帝がいなかったら周りの国に分割されてただろうけど、アイシャがいなかったら内乱が起こってたのでは


923 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 19:09:47 ID:KyjKcj4h
>>920
いやあ、さすがにアイシャいなきゃ以内で何なりと貧困層に吸収されていったり他の連中に引き抜かれたり外国行ったりしてたでしょう。
団の理念からして比較的入りやすい割には名誉な地位を得られるので……。

928 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 19:12:56 ID:KyjKcj4h
正団員に対して国はどれくらいかけているんだろうか。
さすがにこんな武装勢力一日20万円で維持できるとは思えないんだけど。
あれか、生産者まで抱え込んでるから人件費を帳簿換算してないとかそんな共産圏マジックか。

929 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 19:15:21 ID:9Ou1/U2Y
騎士がわりと貧乏ってのはある話だけど、それは騎士出してくる家への利権とセットだったりするからなぁ

930 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 19:15:29 ID:41IeoKRe
>>928
それって事実上の騎士修道会扱いじゃないですかー。
皇太子付きの騎士団が独立採算制で独立性が高い騎士修道会モドキで良いのだろうかw

932 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 19:17:25 ID:/lttek9Z
一人一日20万円の賃金はむしろ高すぎるのでは?
中世の騎士の報酬見たことあるけど流石に年間7000万円=年収700ダカットの騎士なんてそうはいないと思うのですが。
馬持ちの平騎士で普通は年100D(年収1000万円)位だと思うんですけど。


933 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 19:17:37 ID:KyjKcj4h
まってw 何か誤解があるw 20万円かけてるのは国ではなくて騎士団w
それじゃ賄えんだろうから国はいくら使ってるんだろうと思っただけでw
たぶん騎士団だけじゃやってけないw

たぶん。

935 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 19:19:37 ID:/lttek9Z
あー騎士団がQOL上げる為に配下に1日20万円かけているとw
国が出している金額との差額は資金は自前で稼いでいると。

・・・・・・もう普通に軍閥っていいませんか、これ?

936 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 19:21:28 ID:Zos1fQT2
民衆からの評判は良いと思うから、色んなとこから寄付とか来るんじゃまいか

938 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 19:21:39 ID:41IeoKRe
軍閥というか、自前である程度以上賄っているところを見る限りチュートン騎士団とかの騎士修道会の亜種といっても過言ではないかも。
特に、アイシャっていう聖別できる聖女を旗印にしているし、大本は教会の孤児たちのヴィジランテだしね。

941 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 19:25:10 ID:VfwVhfWE
一日騎士団に必要な経費が20万ということかな?

人数を考えると圧倒的に安い(汗)

943 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 19:32:07 ID:shnYkhRJ
20万使っているというけど、その20万で出来ることを考えたら十分説浮上
自前で生産できるから格安でいろいろ手に入るし

944 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 19:33:02 ID:s/b7/puE
医者やら職人やらも全部賄える状態やしな



940 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 19:24:12 ID:xa0/JW7T
まあ、もう既に国家の歴史どころか世界史にアイシャの名前は載るだろうしな。歌うだけで国家を操る聖女か。色んなゲームに出てきそう(小並感


945 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 19:35:34 ID:KyjKcj4h
さて、どうやら国の負担はあんまりないうえに誰の利権もそんなに奪ってなさそうということが分かったところで続きやりますか。
さすがに今回もダイスしかないかな。

>>940
ジャンヌダルクの活躍した期間とやったことを考えたら来年死んでも小さく扱われかねないっすね。

905 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 18:07:10 ID:kCBVgcqF
【自由行動案】
観察50、研究25、信仰50
賢者の塔で賢者の叡智を教えてもらう

906 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 18:08:40 ID:HlaPa1SD
【自由行動案】
やばたにえんちゃんに会いに行く

909 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 18:27:26 ID:xa0/JW7T
【自由行動案】
>>905同じく
古代文明についてちょっと調べてみたいから補正が付きそうな能力とスキルが欲しい。

910 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 18:31:17 ID:Q0XnM6GH
【自由行動案】
何をしても敵や味方は増えるけれど
叛意を疑われて足を引っ張られたり後ろから撃たれるのもつまらないし
偶には国内の有力者と顔つなぎ&調整や根回しを行なって叛意のないことのアピールを行なう。
女帝さん以下褒賞が上手く出せなくて気を揉んでいる人も居るだろうから
「褒賞出せんからあいつ裏切る気満々なんじゃ?とか不平不満が溜まってるんじゃ?」とか
アズマ君神輿にして帝国ひっくり返されてもたまらんとか
その辺疑心暗鬼にならんようこういう茶番も偶には要る気がする。

912 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 18:35:08 ID:/elTVArF
【自由行動案】
>>905
今は能力を上げるべきかなと

913 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 18:35:42 ID:/lttek9Z
【自由行動案】
研究 33
観察  7
遭難仲間と組んで紡績機と力織機を開発。
動力は水車か魔石。
開発費と量産費に手持ちの金貨を5000枚突っ込む。
ただし開発後の製造技術と利権はおさえる。

946 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 19:36:37 ID:G5sMyMGd
【自由行動案】
研究を50に
旅客輸送について新たなものを検討してみる


947 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 19:47:03 ID:KyjKcj4h
さて、やっぱり同見返してもこの時間でまとめるのは無理そうなのでダイスで――【1D7:1

948 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 19:50:35 ID:KyjKcj4h


観察50、研究25、信仰50
賢者の塔で賢者の叡智を教えてもらう



    \       >...─.......─.´..--...、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       `ー─‐ァ.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\____:::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  ヽ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       / ::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   \:::::\::::::::::::::: |
.      / :::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::: \::::::ム.    \:::::\:::::::::::|
     /::::::::::::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::\::::::::::::: \:::ム    \::::|、::::::::|     これですかね。
     /::::::::::::::::::::| ::::::::::::::|::::::__ _:::::\::::::::::::: \|.     |:::| |::::: i
     i::::::::::::: i::::::|\:::::::::::|メ、::::::::::::::::::::\ \:ヽ: \.    !: ! !::::/     まあさすがに賢者の塔っていうんだから
.     ,' :::::::::::::i::,zt‐. \:::::ム  ¨≧ミ::::\:::::ヽ:::\ト、::}.     |/. |::/
    |::::::::::::::::i:::: |.    \:::ヽ / {ノ:不i}、ヽ::::ヽ\\`      |/       誰かは賢者の叡智くらい持ってるやろ……。
    /::::::::l :::::::ヽ |,z==、   \}ヽ弋ニ:'リ} ヽj::: }-'/ヽj
.   //|::::ト、::::::::: |. 〈ノ::ヽ.       `ー´'  |::::::!¨i}
   ´  .|:: l ヽ:::::::iヽ_ゝ-'            ,!:::::|、ノ
..     |:::l  ヽ::::ム    `          /.|:::::|. \
.      |::l.   ',::::ム.    ヽ ̄)  / | :/   \
       |:l.     ヽ:::::iヽ ___ _  /-、. |/ ____ゝ-,
.       !i.     \|   l `,        \,ィ´     ヽ.`ー、         で、これで何が派生するか……
                  l |         .|         \. \
                 _|__|_ r‐,.      |          }.  \       出てなさそうなのは研究者としての心得くらいか……。
               l--、_)l |      .ヽ         \.  \
               l--、).  |       |           \  .|
                | x-'   .l      ト、.           \.|
.               V i  /        ! !           ./|
.               ゝ.   \      | \          ∧|
                 \  \    /---..ヽ.       /  V
                   \  \. ん: : : : : ヽ    /     V
                    \  `!: : : : : : : : .\ ./ ヽ.      V




951 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 19:54:33 ID:KyjKcj4h



                                  -‐……‐-
                      ¬¬=ミ       /:i:i:i:___:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                    〈        >‐…┴‐<^⌒ヽ:i:__;;  -=冖冖冖¬┐
                   } …ー<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i⌒\:i:i::.<⌒          ノ
                      /:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i\          /
                /:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:丶     イ
                   ,.:i:i:i:i:i:〈/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:[\:i:i:i:i:i:i∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨:i:i:i:i::,     /}
               /:i:i:i:i:i:i:i|∨/:i:i:i:i[:i:i[_\__:i:i:∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨:i:i:i:i′   {
                 /:i:i:i|:i:/⌒V/i:i:i:i[i:i:[ ⌒^⌒\:∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨:i:i:i|ヽ   八
            .′:i:i|:|:i:i:i|  ∨:i:i:i[:i:i:[    \:i:|!:i:i:i:i:i:_;_:i:i:|/:i:i:i|: マニ=┘     まあ、流派創設に習合しましょうか。
            ¦:i:i:i:|[三三三∨:i:i[\[三三三三]i|:i:i:i:i:i:|⌒V:i:i:i:i:|: !:i:i|
                i|i|:i:i:i:|:|       ∨:i[         |i:i:i:i:i:|^ |:i:i:i:i:i|:. !i八      自分でいろいろ新しく研究して
                l|i|、:i:|:|      ∨[         |l:i:i:i:i:|」 |:i:i:i:i:i| : !:i:i:i:\
                l|i| \|」///     〈[      ///八:i:i:i:i|_/:i:i:i:i:i|: : 八.、i:i:i:i:\   後世に残す感じです。
              八| 八                  /:i:i:\;ノi:i:i:i:i:i:i:i人,,__  }「 ^⌒^\
               /:i:i:\__,,, -‐‥……‥‐- ,,/:i:i:i:i:i:i:i八:i:i:i:/\:i:⌒Vi:|
                _厶イ⌒                 /:i:i:i:/]: /^⌒'く,_   \:i:i:i:i|
                ⌒ア             __   /:i:i:i:/ ,]/     ⌒'ー┐ 丶:i:|       弟子は古参のヴィジランテくらいですが。
            /:人,,__  --=ニ二ア゙⌒    /:i:i:i:/       厶イ   )ノ
              /:厶イ⌒ヽ    ∠二ニ≠ー/:i:i/      __彡'⌒> /
          /:/⌒>,,__            厶イ ___,,,      ⌒^  八
           {/__彡'⌒゙〕iト ,,,_______,,jI斗<⌒゙〕ト ,,_         人
              ⌒7゙     乂⌒¨¨¨¨¨⌒)ノ⌒ア__彡く   ≧=‐‐=≦  \
           /    て⌒............................/⌒  ,ノ           _,,〈
          /    〔⌒\...........................................⌒〕        __彡'⌒〉



・流派創設:自らの技術や思想を発展&体系化し他人に伝授できる。開発、教育効果、知名度上昇


953 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 19:56:57 ID:R++wyZWQ
子供の思考じゃねぇwwww



950 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 19:52:23 ID:/elTVArF
これでオール25以上だから何かそれで派生するか?


956 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 20:02:33 ID:KyjKcj4h


>>950
さすがにないっす。


.ニニニ| ̄``|′   ∨::::::/::/:::::::::::::::::::::。s≦=-‐…━…-=ミ≧s。:::::::::::: ∨∧:::::::, ′   |'´| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
]]]]]]]]]|  :::|.      ∨:/::/::::::::::::::::,ィ㌻”:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'弌ih、:::::::::::∨∧::/    | |二二二二二二二
]]]]]]]]]|  :::|      V::/,::::::::::::,ィ㌻:::::::::__,>-‐ ━‐-<_::::::::`'vヘ:::::::::::Ⅶ}:,′   | |:::|]]]]]]]]]]]]]]]]]]
]]]]]]]]]|  :::|____}_ /ヽ::::,ィシ゜:::::__≫'゜:::::::::::::::::::::::::::::゚'≪__:::::::マム:::::_ニ} }′_______| |:::|]]]]]]]]]]]]]]]]]]
]]]]]]]]]|  :::|ニニニニ| ̄|′ ∨/:::::::::/:::::_jIニ=-━-=ニ」_::\:::::::∨Y´ 辷_______,| |:::|]]]]]]]]]]]]]]]]]]
]]]]]]]]]|  :::|ニニニニ|  |: : : :Ⅶ_::::〃::_ア´>-‐━‐-<:`'く__::‘,::::Ⅶ   |  |ニニニ| |:::|]]]]]]]]]]]]]]]]]]
]]]]]]]]]|  :::|]]]]]]]]]]|  |__|_{ `i{:::___ジ/::::>‐━‐<:::\::゙寸: Y´ {{___,|  |[[[[[[[[[| |:::|]]]]]]]]]]]]]]]]]]
]]]]]]]]]|  :::|]]]]]]]]]]|  |二_|.:.:|_j'^'y'゙〃::/::::::::_::::::::::\::ヽ::Y^ij_|::|ニニ|  |[[[[[[[[[| |:::|]]]]]]]]]]]]]]]]]]
]]]]]]]]]|  :::|]]]]]]]]]]|  |i]]]i|.:.:|ニ|_|___i^|_:/:::、>'^` ̄``丶::::ヘ::}::_}__辷,,|::|[[[[|  |[[[[[[[[[| |:::|]]]]]]]]]]]]]]]]]]
]]]]]]]]]|  :::|]]]]]]]]]]|  |i]]]i|.:.:|]]| |ニj||_| {::::/::、>'^```丶:∨::}_j_|:| |:| |ii|::|[[[[|  |[[[[[[[[[| |:::|]]]]]]]]]]]]]]]]]]
]]]]]]]]]|  :::|]]]]]]]]]]|  |i]]]i|.:.:|]]| |]| || |)ix:{::/:::::::::_:::::::::∨jイ'| |:| |:| |ii|::|[[[[|  |[[[[[[[[[| |:::|]]]]]]]]]]]]]]]]]]
]]]]]]]]]|  :::|]]]]]]]]]]|  |i]]]i|.:.:|]]| |]| || || | |)h、γ´ `ヽ,xf〔| | | |:| |:| |ii|::|[[[[|  |[[[[[[[[[| |:::|]]]]]]]]]]]]]]]]]]
]]]]]]]]]|  :::|]]]]]]]]]]|  |i]]]i|.:.:|]]| |]| || || | | |:l: |~¨¨¨~゙|::|:::| | | |:| |:| |ii|::|[[[[|  |[[[[[[[[[| |:::|]]]]]]]]]]]]]]]]]]
]]]]]]]]]:|  :::|]]]]]]]]]]|  |i]]]i|.:.:|]]| |]| || || |_|_|」⊥.i⌒i.⊥L」_| | |:| |:| |ii|::|[[[[|  |[[[[[[[[[| |:::|]]]]]]]]]]]]]]]]]]
]]]]]]]]]:|  .::|]]]]]]]]]]| _|]]]⊥┴_二丁「_]⊥-ニ-ZZZZZ-二」「_丁 T=⊥|[[[[|_|[_]]]]]]]| |:::|]]]]]]]]]]]]]]]]]]
]]]]]]]」⊥ -r┴¬_二 ̄-|::|iiiTT|:|_ ┴ニ二ニ-xi|i:i| ||::::|| |:::トミ-=ニ=-L_|:| ̄T:|::|‐- 二|”:| ̄  ┴⊥L」」]]]]
 ̄_ニ=-¬゙| ̄|l:|:|:|:|:|jI⊥|'"~-Lニ=-¨|,.イl:|:||:||V ┌ ┐Ⅶ|:|:|:|'トミ‐=ノニ=- |⊥_||||||||| | :|丁T=- _   ̄
「|:|:|:|:|:|:|:|:l:| |  |┴ ̄_ ‐=弋=-丁 ,.イ]|:|i|:|:|:||:|'   |i:i:i:|  ',|:|:|:|:|:| |:|::トミT-_ノニ=- ⌒辷|_:|:|:|:|:|:l:|:|:「丁Ti¬
|:|:|:jI斗ャ也|_|_|-=ニニ=-TT´_、イii|::|:||:|i|:|:|:||'   | ̄ |  ',|:|:|:|:| |:|::|ii|::トミ⌒''<ニニ=-/ / ̄ ┴L|:|:|:|:|:|:|:|:|
``   _ -=弋二二=-¨_、rセ7「i|::|::|ii|::|:||:|i|:|:|.′   .|ニ゙|     '|:|:|:| |:|::|ii|::|::|iiトミ=- _`'</ニニ=-    ̄ ┴ .__|
_ -=ニニニニニニ㌻。si〔>‐|:::|iiii|::|::|ii|::|:||:|」:|′   |. . |     '|:|:|_|:|::|ii|::|::|ii|::::|`''<=- 辷=-ミニニニニ=-   `
ニニニ=-.::|:i|_‐「>'iT|:::::|:::|iiii|::|::|ii|::|:||:|」′     .|......|      ゙|:| |:|::|ii|::|::|ii|::::|:::|]]]]'<j|⊥_ `' ミニニニ=-
ニ=- ̄ 。o1_|_-[]TTT|:::::|:::|iiii|::|::|ii|::|:||′       | ゙̄|     `゙|:|::|ii|::|::|ii|::::|:::|]]]]]]|:::|::|ニ〕iト  `'<ニニニ
   x≪>:|ニ-TTTTT|:::::|:::|iiii|::|::|||/       |... . |        '|::|┤|::|ii|::::|:::|]]]]]]|:::|::|::|''<ニ〕iト `' <ニ
x≪>'~ |::「|::::|TTTTi|:::::|:::|iiii|::|::|┴′      |─‐|       `'|::|::|::|ii|::::|:::|]]]]]]|:::|::|::|:::::| `'<ニ≫x `



           _,.. -‐==ー- ..,
.         /:i:/-:i=:i=:iニメ`ヾ:,
.       /:i:i /≠云才示メVノハノ}i:L
       /:i:i:i:i{イf彳     ^^⌒ヾハ
      ノイィi i {f彡,           ;i:!
     ≠-ミx ! ≠イ _,..ィオぇx    !i!     なるほど、賢者の叡智を求めたいと。
     イ{/ァ メ^㍉x   >-ミ  ォzzリ
.     i { frり   ^㍉^{{:ぇッ. }_,.>-ミ      確かにそれなら先人の智慧に基づくのが一番だね。
      Vゝ :        乂__,ノ {{だぇ:}
      弋ィ        ィ{_,,. 八, ,.ノ      この辺は秘伝というわけでもないし理解できる人が増えたら
.       i      { {ィィィイハメ,{  ;
    /{{i   : . .i , ^ー=ー- ..,  ′      できるだけたくさんの人に知ってほしいところだけど――
   /ニ-{∨,  : : 八 : ,    ̄`  ,ノ
=≦{ニニ-∨┼, : : : : : ヽ: ,   .ィ
ニ-{ニニニ-∨┼\: : : : : >r<- ..,_
ニ-{ニニニ-.∨┼‐≫<┼ 八ニ\ニニ - ..,_
ニ-{ニニニニ-∨┼「:::::::/Yfニニニニヽニニニニ-、
ニニ \ニニニ-.v /.::ー{ {.{Vニニニ.〉ニニニニ
ニニ-≫ニニニ v}:::::::.∨ヽ{ニニニノニニニニ-



                 __    _,,..、、、、..,,_
               /::::::>'"::::::::::::::::::::::::::`丶、
                ''"~ ̄ ̄/:::::::::::::::::::::::::: ――::::::::\⌒>
        < ――匕/::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\
          `¨¨⌒7:':::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::⌒\:::::::::::\
              .::∥:::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: ::|::::::::::::::::::::::::::::::::.
             .::::∥:::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::: ::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::
              ::::::|i::::\:::/:::: :::|::::::::::|::::::: ::|:::::::::::::::|::::::|::::::::::i     半可通が勘違いした知識を朗々と広めたら
           i:::: |.::::::::::/ ::::: :::|::::::::::|::::::: ::|:::::::::::::::|::::::|::::::::::|
           |:::八:::::::/::::::::::::::|::::::::::|::::::: ::|:::::::::::::::|::::::|::::::::::|     むしろ害悪になるから扱いは慎重にと。
           |::: :: ∨⌒ヽ:::::::::|:::::: 八::::::从:::::::::::::从:::|::::::::::|
           |::::::::: { (  |::::::::|: :r====== \::::::庁´从 :::八
           |::::: :: 乂 ) |::::::::|:八  ∨ツ   \ゞ' / :|::/
           |::::::::::|::::::>|::::::::|          `  }:: :|'        かしこまりました。慎重に広めていきます――
           |::::::::::|::: ::: ::|::::::::|           人 :|
           |::::::::::|::: ::: ::|::::::::ト ,,.    ( ̄ ̄V /八从
           |::::::::::|:: :::: :从/八  >  _ /
           |::::::::::|::::/ ( ノ       { ||/| ̄\
           |___:/∨∧:\         ||/|   \
           /     ∨/::::\  ̄    ∥:::::\
             /      /:::::::::::::::::\    / :::::::::::::..   |
         /      .  |::::::::::::::::::::::: \,,/::::::::::::::::::::}   |


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   これだけ覚えるなら固定値の暴力でほぼ自動的に賢者の叡智を獲得できます。


959 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 20:08:41 ID:KyjKcj4h



            バッ
     ∧__∧≡=-  ‐   ―ヽ_∧
     (´・ω・`)┐≡=――と(´・ω・`)   おお、こんなところにおったんかいなアイシャ嬢。
     と´_,ノ゙ヾ.≡=-  ― ‐ ―と_ノ
       (´ ヽ、 \≡= -= /―⌒ソ     塔にきたっちゅうから探しとったんじゃ。
        `ー' \__)≡= -'´
          【モブ賢者】



                             i、_
            、、     _,,。ィi、       .|  ≧,
           _,,。ゝ=====ー─ マ}iゞ }i、   } ∧∧
       >''´,。≦ゞ''''"" ̄:.:.:.:.:.イ:.:.:.:.:.',ニi、  .{ { } ∧
     >''´>''´:.:.:.:.:.:.>-ー'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝミッ。、_i|__∨ ヽ
   / /:.:.:.:.:.>''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i}ヽ . |
    /:.>'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ヽ}__|_ ,,。≧''""≧、
   ./ '´/':.:.:.:.:.:.:.>'´:.:.>'´:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.∨ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
  /' ././:.:.:.:.>'´:.:>'´:.:.:.:.:.>'´:.:.:.:./:.:.i:.i:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:i:.:.:.∨.ゝ==彡ッ。:.:.:.:.:∧
  / / /:.:./:.:.:.:/':.:.:.:>'´/:.:.:.:.:.:./:.:./:.i:.:.:i:.:.:.:i:.:.:.:.}i:.:.i:.:.:.:.}ゝ==ー'''''"<`''<i{__      モブ兄さん(芸人システム的な意味で)、
    ///:.:.:/':.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./i:.:i:.:.:i:.:.:.:i:.:.i:.:.:.i:.:.:i:.:.:.:| i{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`''<  .∧
   ./' //:./イ:.:.:.////:.:.:.:.:.:.:./:.:.//:./:.:.:i:.:.:.:i:.:.i:.:.:.:i:.:.:i:.:.:.|..|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ノ    ご無沙汰しております。
   / //////:./' }/斧/:.:.:>'´ノ/:,イ/:ノ:.:.:/i:.:.:.i:.:.i:.:.:.:.|i:.:.i:.:._} |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /
     i/ /_,i:./_/ 乂弌ゞ_,。イノノ≧s、/:.:/:/:.:.:i:.:.:i:.:.:.:.|i,:.:.i:.i}∨,:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ>´
    //iノi/:.:.:{  `"i‐  /'  .んニ圦从/:.:.:.i:.:.:i:.:.:.:.i从:.i/ | \__,。イ/:.:.:i
     ./:.:|:.:.:ノ,        ィ匁戈.}ミi'.ノ:.:.:/i:./i:.:.:./:.从i | |i,    /:.:.:.:.:i
     />'´/ノ',        ヾー  `イノ:.:.////:.:.://.iノ | |:.\ /:.:i:.:.:.i:.::i
    /イ  / 从/∧  ` ー   ,。:.≦/ノ:/.i}///:.:/' ./ .} ./::i:.:.:Y:.:.:i:.:.:.:i:.:i         それで、探していたとは?
   }'    ./i:i:ii:i:i:∧     ./:.:.:.>//ノ=イゞ'/ノ     ノ./:.:i:.:.:.i:.:.: i:.:.:.:i: i
       /i:i:i:i:ii:/  ミニ7''''''//:./ //ノゞ'´//'´     i{ i{:.:.i:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:.:i:.i
      ./_}i:i:i:i:}i .i    .}  /'´  |' {彡'  イ       .ム ∨:.:.:.i:.:.:.i:.:.:.:i:.:i                「おう、ほうじゃほうじゃ」>兄さん
     / ノゞ'´∨.',   .i  .i'    i 乂ヾ、        /:.∧.∨:.:i:.:.:.i:.:.:.:i:.:i
    。s≦     ∨}i          .ゝ===ニ≧s、  /:./:.∧ ヽ:i:.:.:.i:.:.:.:i:.:i
  /        ∨            /i:i:i:i:i:iノ ヽ /:./:.:/:.∧ .\:.i:.:.:.::i:.:i
 ./           ゝ。 イ´`"'''''─'''''/i:i:i:i:i/   ∨:.:./:./:.:.:ゝ。,\.:.:i:.:.:i
 i{               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./i:i:i:/     i}:./:./i:.:.:.:.:.:.i:.:.`"''.:.:.:.i


961 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 20:13:48 ID:KyjKcj4h



         -   =―   - --
   __ _ _                     まあ大したことやないんじゃ。
             ∧_∧ -  ‐
   ――      ( ´・ω・)  ―=       おまえさん、父親は知らんでよかったよな?
            (つ旦と)    _ __
  - -        と_)_)_ ―         比喩的な意味じゃなくてリアルで。
     -――     _ _



               r――-ミ----ミ
                  -‐…‐-  〕 ̄ ̄\
               /:::::::::::::::::::::::::::::::`丶、/ヽ
           '::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::\:::::::.
           / :::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::`、:::::::: \:::.        ええ、さすがに母親はわかってますが
         ∥/::::::/ ::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::. ヽ:.
           :::::::::∥_|:::::::::|_\::::::::::::::::|:::::::i/:::::.       そっちは妹と私を残してどっか行ったそうです。
         |:::{/| 人 ::: |\  \ :::::::::|へ |:::::::::::i
         |::::. 斗=ミ \:|,.斗冬ミk::::::::| ) |:::::::::::|
            从ハ:∨ツ     ∨ ツ |::::::|  人:::/:::|               「ほうか、いま名乗り出んところ見るとすでにおらんじゃろな」>兄さん
          |:八     `     u  |:::::从 ::::: /}::::;
          |人:::..   r っ     イ:::/ {::::::/ ::/
            \>  _   <  :/  ::::/  /        そうでしょうね……それが何か?
              /|   ||....:\    V
             /|..|人___ノ |....| |
              | |..|_____|....| |


963 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 20:20:34 ID:KyjKcj4h



  ζ
  旦
 旦旦ヘ_∧  。∵*゚   いや、ちょうどうちらに貸し作ったまま死によった貴族がおるんで
  ∩ ´・ω・) /ゝ゚・゚
  \`ノ <y>つ§     そいつの隠し子やったことにしたろかなとおもてな。
 ((( \ =yノ
    と\_)        もちろんその衝撃の事実()は伏せてもうちょっと適当な家の養女になってもらうけど。



                        /
                          〃  __
                        ///       丶
        //     ___  {/ //       ヽ
        / /  ,. ´ /  ̄ ``ヾ≧s。        ∧
      /   ∥ /  イ  ̄ ̄  丶  \}=-      ∧
       {   {{                \ ヽ∥ヽ     l     何ですかその二重三重のロンダリングは!
      \_               \\∧   l     l
    /⌒`       \        \   ∧  }    ∥
   /   /     `、  \   ` 、   \   ', ./   ∥
    {   イ   ハ `、 `、 ,  \    ` 、 \ } /   /              「いやここまでせんとお前さんのロンダ無理筋すぎでの……」>兄さん
   l //   /,.\\ \\  \      ` 、\     /
    ∨ l   l   _\\ \ 丶ァミ丶     丶 \ /
.      乂  ト`《 ̄ィヾ\  ≧=-イハヾk≧=- ,  _ \
      ヽ | ∧  VJi      VJハ   l  ノ /  ̄ \       妹はどうなるんです!?
        ヽゝ∧ 乂ソ      ゞ-′u /lイミく
            {     ′__     ///ヽ ゝ
              丶    `ヽ __)  /////∥ ̄¬=‐- 、
                `≧=ァ‐--<///////   ∥/// ヽ            「ついでに隠し子でええじゃろ。一人二人増えてもばれん」>兄さん
                / イ//∥   ̄Y ̄       {{//////ヽ
           / / }// {{  /7 ¨ ̄ )    ∨//////∧



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         賢者の塔かその上の組織が本格的に囲い込みを始めました。


965 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 20:27:39 ID:KyjKcj4h



  /  ̄ \
 lニニニニコ  .i           |
  \___/   |    |    i     i
    | ||               i     i
   | ̄|   i        i         i
   |_|    i   i  ______/   i
    | |   i      | ..``‐-、._    \        お前さんが巡礼の旅に出たことで
    | |   !     i       `..`‐-、._ \
    | |     i  ∧_∧   . ../   ..`‐-、\i     色々禊を済ませたことにすれば文句も少ないじゃろおもてな。
    | |  ‐――と(´・ω・`)   /- ─∧∧     i
  _| |_    ― ‐/   o 〆 - - ( ・ω・)       義理の親になる家もちゃんととしたとこじゃ、安心せえ。
  |___|     / /⌒ソ  - ──( uu)



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     どうやら根回しは終わっているようだ。義理の親が画面に出てくるかはわからない。


966 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 20:32:08 ID:KyjKcj4h



                                                      亠l亠‐亠l
                                                     |::::::| .・ ・ ・|
                                                  λ  |::::::|. ・ ・ ,|
                                       l   /i ̄ ̄´',---八ーーーーーーーーー-----
                                     _!!/ l  /::::i     ',::::::::::',                ', /ヽ、
              、_______________ ,               |::::::::l ./::::::.i      ',::::::|・・|       ∧        ', ̄i
             ./    ロ    ',              .|::::::::l/二二i________',::.|.・.|____.__||i!|_____', ..l
           ∧∧          ',_____            .|::::::::::::::::::::i ロ ロ ロ |::::. ̄|    _,,--,,, ̄       ;(;;;));;;
          /_/_',_________________!!_.', /\‐‐‐‐、       |::::::::::::::::::::|========| ̄',.::| ロ ノ::::::" ;ヾ ロ ロ ロ (;;;;;ヾ);
    ∧  ∧  l l ロ, ゜ ゜ ゜ ゜ .| |   | /__.\´... \ ,..~-゙゙ヾ゙^゙ヽ::::::::::.|  ロ ロ .| ヘゝ| ゛,(~^  ;,:;;、:. ;,~)     .};;;;(;;;))',
    / ', /  ',  i i  l⌒l l⌒l l´| | ,(~^,,,:::;; ,r'⌒ヾ'ヾ'^~..;:i::;i;"゙~' ′):::::::::|  ・ ・ ..| .ロ |||. (^...   ; ;、:. ;,:;;、:.)----------
   ./____./______', .l__l_l_.|_|_|.|_.|.|_(^ ..._;;..iiiii(  ..::::.:iii :;:;:;:;:;:;________;)::::::::|      .|  ||| /___',  __l  、:.) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   l_ l ロ l:::ヽ--------------(^ ..._;;..iiiii(  ..::::;:;:;:;;;::li;:;:/__________',____| __________ ‐‐‐‐‐‐l ・.l‐‐‐\______',||   ̄ ̄ ̄ ̄.. ,r
   |  .-|   /----------ーー‐‐二二二二二二.,ーーーーーー| .・ ・ ・ .|--‐`‐------` ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄    || .._..、!‐-i⌒l( ..:
   |.  -|   l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|´         |      ⌒⌒⌒i  |           ⌒  ........ゝ'''冖'''  "   ゛ ,(~^,::;;ii
   |  ||   |            .|        . .l          i '''' |   ;(;;、  _ .-..=‐''゛             -(^ ..._;;.iii
  ' '_、 _,,,  ....!.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    - -`-‐:‐iー:‐;-'-''''' ̄ .... .'- _゙ . _-'':...___'____゙_ニ................_ .... 、 ............ - ''..._ .... 、........
-―-- ー‐‐----'-―--コ-=‐―‐―‐ -..==='‐‐'--':-:―:::::;‐.'.;- . ---..'''''''     ''' ‐‐''''''-‐ぃ-':  ` `'' ̄  、‐ぃ-' ` `''



                    _
                  //イ{
             _  //  { {  _,,、、
           /:.:.:.:.:.Y / >:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.`'<
       _,,。=ニニニ≧、,ィ'ゞ'´:./ ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s。ー
      ヽ ', /:.:.::::::::::}/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.\`'<:.:.:.:.}i,ヽ,
       \∨:.::::::::::::/::::.:.,イ:.:.:./:.:/:.,イi、:.:.:.:.\:.\:.:.:\::::i,   ヽ
         .マi、::::::::ノ:::::.//:.:.:/:/:i|:.:i|::マii、:.:.:.::::\::ヽ,::::::ヽ,',
         i}、 Y´ノ{i,:://:.:.:/::/::i|:.:i|i::::ヾミii、:.:.:.i::ヽ::::}i、:::::iヾ、
         i:.:.`´:::::ノi}'/:::../::/:.::i|:::i|_i乂ヽ、マゝ。::}i::::iマi,:::i      ……ただいま、レヴィ。
         i:.:.:.:.:::://i/i|::::i|::i|',:::i|i彳弐i|ヽ` i.斧i从',::i Ⅵi|
         i:.:.:.:.:://:::i ',::i、i|.i.',::iヾマェ戈   、''´iノヽ,' .i .i      よくわからないけど私たち貴族の養女になるらしいよ。
         i:.:.:.:.//::::i  }i',',ヾ{ミ:i',::ヽ´   _ ,イ:.:.ヽヽ
         i:.:.:.//::::::i ∥ヽ ー=ヾヾi}is。,,_´/.i}ヽヽ}
         i:.//:.::::::::i /イ'"'<.`ヾ i}  i|ッェ==┐
        / /:.:.::::::::i//    ヽ,}`"ヽ `_ィ''マ ノヽ
      /  ./i:.:.:::::::::i┤      i}   .`´ _マi .',
     '''''ー''''´:.:i:::::::::::::i..|   i   }i、  "'<_>,、ヽ,
      ノ./:.:.:.,':::::::::::::i.ノ   .i    }i、=.=ゞ》《]  ヽ,.、
    ./ ./:.:.:.:,':::::::::::::::/   i     .\   .ii.ヾ   } `ヽ
   /  ./:.:.:.:./:::::::::i::::/    i       .{´´゙彡ゞ´  / /
>'´  ,イ:.:.:.:.:/::::::::::i::: |.is   .i_  ,ィー--{   _,,。- ,イ ノ
   ./:.:.:.:.:.:./:::::::::::i:::: |.| .ゝ。/ マミi,   .∧‐'≦≧マ .i ̄
 /:.:.:.:.:.:./::::::::::::/::::/|.|   ',  } ∨  .∧ヽイi|〉{ .i
:.:.:.:::::::::/::::::::::::::::/:::∧ `` 7ィェェッゝ,.∨  ∧イ>} .i
::::::>'´:::::::::::::::::::/:::/_}ミi、===}i, i /.ゝ,`∨  .∧イ}  ',
'´/::/:::::::::::::::/:::/彡ゞ-ーッ彡ゞ,===< i    .',ム  i



    /:/                         ヽ  ',    ∧:::::::::::::::::::::
   /;;;;/              /ヽ        !` 、             /  ',,;;;;;;;;;;;;;く`
 ∠:::::::/              .i  ∨ .!  i`、>―――    ', i  /   !:::::::::::::::`
 ;;;;;;;;;;/   ,′          i    V バ /_\i___\             ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 >´,′   ,'  /  .!    .li i    ! i/.!彡,ャ‐-、  ̄iミ7  .i i      乂;;;;;;;;;;;;;
   !    ,   i _i_|___!ヽi.     i l  !i'  い0 i   .i/i   .,' .t `ヽ   ,'  `<;;;;
   .     .! `i ! ̄`二二ミ,_   jノ  リ  乂__ノ    i    |`  〉 ∧
   !    .   i  .!ソ //.,ャ‐ 、                  i /   ! ,  / \
        |  .|  i',く// い0 i          ///  ! /    i /  ./    \        ホントによくわからない!?
   i       !|  lハ.゛  ヾ__ノ  ,,           u ム'i       /        \
   ∧   | 八  .{ |                    ___  i     !  /
 . /  ',  !   ヽ、i : //    , -―‐- 、  V//>,!   :i/
 /     ',      .        !       l  ∨///!    >,_
              |   ゝ      ` ―-― ′  V//,'    i////>,
         ヽ .! ./! _.> .             ..::::V/,     ://///;\
          ``'/_, ´    .>  __    ....::::::::::::∨    .////////〉
 .  ...  ....  ..<. _    /        ¨¨ !___!:..    :!//////../
 `ヽ:::.::.....::.:::....:::/   `ヽ/             ,i二二[二|:::. .:. ..::i///////
 ///\:: : : : : /    i : : \        ∠/////// |: : : : : :;//////ー---- 、
 > 、/!: : , ⌒,    !: : : : i\.       ∧∥゜__゜∥i: : : : : :;//////////////
  //∧ .i∧ //      i: : : : !//\    ∧/////////.V : : : : !//////////////
 >、∧/.///    /',:: : ::!////\  i////////////V: : : : i//////////////
 //∧/i ///   ///∧从!//////\i/////////////v从ノ//////////////



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   というわけで、とある貴族の家が遊女に子供を産ませたけどスキャンダルになるから隠しており
  死後に知り不憫に思った彼の友人()が落胤を無理筋通して養女にした――ということになった。

  継承権とかは特にありません。


968 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 20:34:45 ID:xa0/JW7T
無理やりすぎて笑うw


969 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 20:35:49 ID:KyjKcj4h
……さて、25以下のスキルがなくなったせいでよっぽどの師匠がいない限り修練で伸ばせるものがなくなったぞ……w
マギー師匠か、義理の親(AA決まってない)に挨拶に行くくらいしかないw

971 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 20:38:22 ID:KyjKcj4h
ちがう、オカリンおったわw とりあえずこのまま研究伸ばしますね。
で、特に要望もなかったのでしばらくは騎士団の運営をします。

975 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 20:41:21 ID:KyjKcj4h
ああ、あと騎兵隊とかに弟子入りすれば操縦が伸びる可能性もあるか、一応。





                                        _癶_
                                       /::/\:∧
                                       ∧/:|`Y丁:|  |
                                       | |  | |:::L」  ∧
                                       |  | ̄ |/|`'|: : : | |__,|ⅰ
                                       ∧  |癶_|_ | |=====  |ⅱ
                                 /,,,∧_|  | |⊥_|∧::i|∧__|八
                                   | | | |,| ̄|¨'|─:| ̄ヽ| ゙̄| | |ハ
                                   | | | |:|  | |  :|  |¨ ‐_| | |__|
                             _     | | |_|,| ∧ l  :|  |- ,_Ⅵ∧_| ∧
                       癶___∧_,,r|⊥i  |/ ̄ヽ| /:: :∨‐:|  |ヘVヘ|_|: : :|_|:::| xヘ
  癶         |     |    | |'^i'^i | | |  |ニ|_/:::ハ__∨| ̄~|  |  |VヘVヘ::::::::::|::::| |::::| ̄
 | ̄|_  _i!   ∧     /:',    | | | | | | | ハ ハ¨/::∨ ̄ヽ |∠ヽ [\__[]二::|::::| |::::|
¨¨¨,∧¨¨∧∧ ∧ |[]|      | |/二二 |ヘ  | |/∧ /::∨_∨¨∧ ̄ | ̄| | |\| |ヘ二二| ̄_ⅱ : |
:¨ ̄|¨:| ̄| ̄|丁∧xヘ∧   | ̄     ̄/:::∨ ̄VV_| ̄|_|_| | ̄ ̄xヘ|_|_|/\| |_∧∠_j{i, ̄\
   | |  |  |::|/ ̄ ̄/__',__」,,...、、、-─| ̄..|「「「「| | | ̄|ヘ::::::∧「 ̄ |_|:::\|xヘ/\へ/_:∨:/:||i¨¨/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙̄| |¨|¨|¨|:||     _ ,-く ̄ ̄ ∧ | | | ∧| ̄|_」L ‐<::::\/|〈:::/::::/:::::∧/::/:::|:|:Y:::::
 ̄{─‐ttュ_  リ|i_|i_|i_|」⊥-‐ュ_∠\:::_>:::::::// ̄∧ /:::^〉‐ 丶::\: : \,イヽ|/::::/::::::/::ヘ`|ヘL|_|\
: : }.:.:.:_二 ̄/ ̄ ̄i! ̄ヘ::_ -  ̄:::::寸´ |::::::://:::::/ ∨::::/ヘ::::::::∨::::\_イ_|i...||ヽ/::::::/:::::::/:::::::\
'''"´~ 从 _ム-,:/ ∨__∧::::ニハニハ::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}|¨/_,||\::: ヘ__,.斗匕リ.. || 〈::::::/::::∠_:::::::::::/\
 从从;';',∧:::::::∨  |]/ .圦::::[]:::[]:/:癶::::::::癶:::::::::::/ |/_||_Y´ ||  || |/... ||`'|::://|ヘ^ア /|::|
从;';';';';'ィ'  ヤ'"´|-‐ |/ _||_∨::::::::/:::| |i::::::| |i::::: /|i, ::|_||___,|/||⌒|| |...... .| |¨i|:: ¨|_|ア/ ̄|::| ̄
;';';';';';';';'|「┌|  |r 「i|==| | |=ヤ=ァ゚::::: ̄:::::::::: ̄:::::∧゚|i,::| ___  |  ||  |レ'   |`'| |::::::::/ \、|::|/
;';';';';';';';'|「┌|  |‐ ¨|==| | |==| 丁丁丁丁丁丁「「| 「:::| |::::| |「」|| /    ヘ | |`Y======| ̄|==
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ○11月前半、騎士団の運営をしつつ自らの技術の応用を独自研究――【1D100:93】
   (イベントダイス、高いといいイベント、低いと危険が待っている)
   (特にイベントがない場合は騎士団運営のリザルト表示)


979 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 20:51:38 ID:KyjKcj4h



                      ╋
              > "  ィュ(ヽ||ィ)ュ、
            /   ,,ュィァソ "⌒⌒ マヾ\
           /   ィシ"        , マシ
                 /  /     , . ヾ} ',
         /   /    / ィ ./      ,  i  i  i
          / / ,'   -tー-/、   7 ,  ,'  i  .!
       /ィ/  i  /!/ / / ヽ',   ,'ィ/ /  /  {     そういえば、これで貴族の養女にして我が父の弟子ということで
      / /   V /      ヽ // \    ! l
    // ,'     !-==ミ      /ィ ヽ  ! !     私とも姉妹みたいなものになりますね!
  ./ィ7  i{      i             ィ=ミ、ィ/  l l
..// /   !{     li       `     丶/   i i
./ ノ /  l {   ',ト、   、         イ7 / i iリ     私も姐さんとお呼びしたほうがいいのでしょうか?
__/ /   }ヘ  ', 'j>     "    /7 /  i {!
_/   /\\ ', ',  \  _ ー ''"/ ,  / !ハ
ヾ  _ィ-ー "" ヾ  `, `,   "/   / / ./  リ !ヾ
 丶/      ゝ、 ` ゝ      /,"  ィ ィヽイ  }! )
  ,j       'ゝ、 `ゝ,,_   _,,ィ{ / / /レ'^丶ヘ_ノ
  ハ       .ィヾュ,,__ゝ ` "  ("  ./ レ"^ヽ }ヾ、
 ト"^''7____    {  "/ iヽ      (" ィ7}  メ^` .j\/
 i   "  ゝ-、__',    〈z_r7ハミゝソ .}    イ\ゝ
 ト-  / /   ゝ   /::::::ミ花メナ::イ  j   イ\/}リ
 j          /   /:::::::::::`":::イ  /   /  ', /



               __,.─────,
     -、─────.<__∠. _     /
      \__ ,.ィ::´:::::::::::::::::::::::::`...、__,メ
       __,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ̄ \
      ∠,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ::ム‐‐t ゝ
.       /::/::::::l:::|i::::::::::::::ト、::ヽ::ヽ::::::::V:::::::::!
      /,ィi:::::::::l:::|i::{i::::::::::| >::::iヽi:::::::::V:::::::|       年齢的にも筋的にもそちらが姉でしょう!?
.      // |:{ ::: ∧:|`‐V:::{、|´,ィ行.ミヽ:::::::V:::/
     |/ |::〉::十t==ュ \{ 弋、::::ノ |:::::::::!/
       {/ ト、{弋::::ノ       ¨´   |:::::::::|
        }::`i  ¨        U. |:::::::::|
       r‐'::::r' 、.     △    ,イ! :::::::|
.       {:::::::( /:::> - - - <`-i/iノi/______/)
      //メ:::::,イ. 〈〈 `ー―" 〉〉   i____ -' 三)
      /:::::/`i___/`ー -- ''" .',`゙'ー´       ` ー'
.      /:::::/ ./:::::ゝ      〈
      l_/ ./:::::: /|.      _ゝ
      /u  〈:::::::/  |、____r',.イ.\
.     `lノ|ノ|ノ:/   |──‐.t ';;;;;;;;;;;;;;ヽ
     |:::: /     |;;;;;;;;;;;;;;;;;i_;;;;;;;;;;;;;;;;メ


980 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 20:52:57 ID:41IeoKRe
一応、これで騎士団の最上位層は由緒ある貴族の血統(青い血)という形にはできたのか。


981 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 20:54:26 ID:KyjKcj4h



        /rメー"      `-メュ ,   \
       V /  /     ',   ヽ ヽ ',    ヽ
      //    ,'      ', ',  ', ヾi    `
     ."/   ! i      ; i}  ,  .,  }!   ',  `
     ,/    i !      i i} i}   ', i}   ;;  i
     i !    j!ハ     .,' / //   .i  !   ;;  ',       まあ冗談はさておき、この度めでたく私も
     i i ',  レィー-ヾ   / /ィ''-/,,i  リ ./   ;;; ',ハ
     レ! .',  i/ ヽ  `\/ノ  // ヽリ /  ;;;;! ヘ}       巡礼の修行成果か大魔術師の位に到達いたしました。
     /ヾ 、i ___        ___  イ/    ::!   }! /
    /j \ゞ '" ̄`''      '" ̄`ヾ ./ ィ /  ::!   V  /    これでお互い通信が可能になりましたね。
   / /} !" ',      、        7,,;;/  ハ    V  /
   // i i   ',             /;;/  /:::}!  丶  V
  //  .} !  ',`,    丶  ァ    /イ   ハ;:::!::. \ \ \
  {i   j ハ  `, >        </  / /;::V}::::... ヽ ヘ\ ` ー 、
  }i  / .ハ   ゞ/∧>   </  , " /::::.ノ::::::::.... \', ` ー _ \
  {! /  ! }ト、  \リ  !`'"} /  / _ノ-"⌒''' ヾ::::::....  ゝ、    \ ヽ
  {! / / ! ヽ` ー 、 ゝーt""j .(/...::::"/       ヽ::::::.....  \    ヽ ヽ
  ヾ!  ! ヾ__ i\__ ヽ}  ,'  /7"  , /        `,::::::\::... \    } !
   .i{  `,   /i   `イ  ;  i/ / ,'          iヽ:::::.. \  ヽ  i /
   ヽ  `,  i ゝ、  〉 `*}!/ /,'           i::ヽ:::::... ',\ .', //
    \ ヽ j ゝ、 .〈   `〈 / /           !:::::ヽヽ:. .!  ヽi/



                __   /⌒::::.、 ____
             <⌒\ >'"..、、、、、、.. /  '⌒/
                  >'":/:::::::::::::::::::::::: \_/
             /.::::: /::::::::::::|::::::::::::::::::::::::\:::::\
             /.:::::::::: .::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::\:::::\
           / .:::::::::::::/::::::::::::::::|:::\:::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::.
           ∥.:::::::::::::/ |::::::::::::::|\⌒ 、:::::::::::::::::::::::::::. :::::.
          ∥ :|:::::::::/ ⌒::::::::::::: | x==ミ\::::::::::::::::::::::i ::::|      本当ですか!? おめでとうございます!
            ノ|::: |::::{:/x=ミ从 ::::::: ∨ ノハ 〉^Y:::::::::∧ ::| ::::|
        ⌒|::: |::::{〃ノハ  \:::::::... Vツ   }:::::::/.:::::::从 :|
          |::: |::::{  ∨ツ    ̄ ̄ , ,  ノ:::::∧:::::/ ::::::|
          |::八:::乂 , ,   '       ⌒7 ノ:::|: / ::::::: |
             \⌒       ―-    ∥:::::::|/:::::::::::::|
              八    ∨      }  .: ::::::::::| ::::::::::::::|
               |::::::..     、     ノ  /| :::::::::::| ::::::::::::::|
               |从::::>         / | ::::::: 八::::::::::::::|
               ∨     .,__. . : : : : :|从/::::::::::::::: 八
                     }. . . . . . . ∨::::::::::::::::::: /
                 ___,ノ}. . . . . .. . ..>―― 、/
            / / ̄///     //   ⌒\



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          なおこれで効率を考えるとこの二人は別行動安定になる件。


982 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 20:55:41 ID:s/b7/puE
まあ一緒に行動しても損はないし

983 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 20:56:16 ID:7F/LOiyS
おー
でもこれからは離れがちか


984 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 20:59:04 ID:KyjKcj4h



                        ー77--
                     > "r-{(ヾ7ソ'') <
                  /  -(マ==亠亠ソ^ノ-、<
                // ゞ'7  /    'ヾマ/ュ  \
               / / / /  ,'      ', `,ゝヽ  ヽ
                / / , "  /  /      ! !  ', ヽ ヽ',  ,
               / //  V  / ,'      ' l  i `, i}  i
                V  V  /  !     i .i  .i  ', !  |
            /  /N  .! _j,--i、    / リ  .i  .i !  |      ありがとうございます。
            ,'  ,' !/!  !イ7 V 丶 ィ/''"7ヽ/!リ  ,' i}  i
           / /  j ', .j. ヾi    "   " i/リ /  .i!  ,       近いうちそちらの義父の家におよばれして
          イ7 7  ! ヾi _ィ=ミ      _,,,_  ク/       ヾ
        / ク イ'{  .i  },         "⌒ヽ イ   ハ   ト、     ささやかな宴を催してもらう予定です。
       /" / 7 .i   ', ∧      '      イi   / !   ',ヾ;,,
      /"  / .i{ i   ', .i∧    、 ,     /ィ  / .八  八 ヾ;,,
    ;;"   ./  .!{.八   ヘi >        イ/  /  / .}!  ヽ  ヾ;,,
   ,;"  ./    !!   ヽ   ヾ/ j .i >  <"i  レ  イ  イヾ .リ     , .ヾ;,,
  ,;'   ,      イ   ヽ   ヽ_,,,j      i ノ / /  イ{!  X        ヾ)
  i  ,    /_,,,-ーtt-ゝ、  ゞ      ヾ-7...::::/ !ー-、 \     \ ,;'
   /   / /    (   \ }ー-、 _,,,-ー{::::/  ノ   ヽ \     ヾ
  /    /   {    iゝ   ヾノ   .(0)   ゞ / /     }   \    ヽ
  /    イ   !    .!!ゞ  ヾ、 \   / (_/  イ     !、   ヽ   ハ
 .i   /7    !   、.!!、 \ ノ   †   (  // /     ! ヾ    ',    i}
  !  / /    !   .ヽ}iゝ  ゝ        イ _ノ /      j



                 __    _,,..、、、、..,,_
               /::::::>'"::::::::::::::::::::::::::`丶、
                ''"~ ̄ ̄/:::::::::::::::::::::::::: ――::::::::\⌒>
        < ――匕/::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\
          `¨¨⌒7:':::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::⌒\:::::::::::\
              .::∥:::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: ::|::::::::::::::::::::::::::::::::.    なるどほ……
             .::::∥:::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::: ::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::
              ::::::|i::::\:::/:::: :::|::::::::::|::::::: ::|:::::::::::::::|::::::|::::::::::i    ただ、一応レヴィと二人で挨拶に行きましたが
           i:::: |.::::::::::/ ::::: :::|::::::::::|::::::: ::|:::::::::::::::|::::::|::::::::::|
           |:::八:::::::/::::::::::::::|::::::::::|::::::: ::|:::::::::::::::|::::::|::::::::::|    ぶっちゃけホントに初対面だったので
           |::: :: ∨⌒ヽ:::::::::|:::::: 八::::::从:::::::::::::从:::|::::::::::|
           |::::::::: { (  |::::::::|: :r====== \::::::庁´从 :::八    親という感覚はあまりないのですが。
           |::::: :: 乂 ) |::::::::|:八  ∨ツ   \ゞ' / :|::/
           |::::::::::|::::::>|::::::::|          `  }:: :|'
           |::::::::::|::: ::: ::|::::::::|           人 :|
           |::::::::::|::: ::: ::|::::::::ト ,,.    ( ̄ ̄V /八从
           |::::::::::|:: :::: :从/八  >  _ /
           |::::::::::|::::/ ( ノ       { ||/| ̄\
           |___:/∨∧:\         ||/|   \
           /     ∨/::::\  ̄    ∥:::::\
             /      /:::::::::::::::::\    / :::::::::::::..   |
         /      .  |::::::::::::::::::::::: \,,/::::::::::::::::::::}   |



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   どんな親父がいいかAAを紹介してくれたらキャラが立つかも。立たないかも。


988 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 21:03:01 ID:KyjKcj4h



                     zz||zz
                   __,、必||必…-  _
             >'゙〈__(≫=≪)__)┐  `'<
            /  /. / ̄ ̄ `"'''< \. ヽ
           / / /.  /     ',  ', ヽ ヽ  ヽ
             / / /  / /     ',  ',  ヘ  ', ∨
         / /    / _,,,、、 |    ム、,,_l  ',  ',   ',
.           ,'    .イハ |l| l    从  `''< ',  l  . !      アイシャさんの経歴を考えると
          l /     |V '从 ', /.// } ハハ   }  l   l
        l/∥{ {. ,ィ冬芯xヘ,/イ ィ苳芯x, 从. l   |      親の情と言われても実感がないでしょうね……。
.         /.∥.从 《 _):n:::}       _):n:::}. 》//  |.  |
       / /{{ l 从 乂,ソ     乂,ソ ∥. l   |  |
        //l |. l.  ゝ :::::::   ’   ::::::::::: ,イ  l  |! ',
.      ,イイ. l |  l  |           / 八.l   从ヽヽ      なら、なおさらのことご厚意に甘えればいかがですか?
    ,イイ.  l. |   ', . ト、      t.ュ     ,イ    ,':.ll: :lヽヽ
.   /イ   l  l{   ',: :>。         。<:,'.    /: :|l: :',  ㍉    それで文句を言う方なら長く付き合うのも難しいでしょうし。
   /'     ,' . ハ    ヽ: : : : :}>、、<  {: :/    /: : :}}: : V  ヾ
  l{     / ,'  ヘ  \ヽ.: : :}.       l:/  / : : : }} : : ∨  ヽ
  { l.  /. /   ハ    ヽヽノ       / / /{: : : :∥: : : :∨
  ', ', / /   /〈. \  V   ◎.  { /  八_// : : : : :.ヽ
   У イ.  ア'´ ̄| ト  \/¨¨ヽ   ‐''¨V  〃 |≠  ̄`ヽ: : : :\
  /    ,'     | | \ ヽ丶、,,_ _,,.、〈  〃 }≠      V : : : :
. /.      |     .| |ゝ、 ヽ彳   ╋  ゝ  .イ ||.      }!: : :}: :



       /  _,,..、、、、、..,,_
    _,>>'"::::::::::::::::::::::::::::::~"''~、、
 /  (/:::::: /:::::::::::::::::::::::::⌒\:::::::::\
/ ⌒ア:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::\
 ⌒7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.  ∥::::::: ::|::::::::::::::::::::::: :: |:::::|:::::::::::::: :::|::::::::::::::::::::.
. ∥::::: :: ::|::::::::::::::: |::::: :: |:::::|:::::::::::::: :::|:::\::::::::::::::.
  i : |::::::::::|::::::::::::::: |:::::|::::|:::::::::::::::::::::::::|:: ハ\::::::::::.
  | : |::::::::::|::::::::::::::: |:::∧:从:ハ\:::: ::: ::|,xく⌒Y\:::::.        ……そういうものなのかもしれませんね。
  | : |::::::::::|::::::::::::::: | ,x<⌒   \:::::. f/し  ::::: \:
  | : |::::::::::|::::::::::::::::_V f/rし       ⌒∨ツ  {: :|
  | : |::::::::::|::::::::::: ⌒ヾ乂'ツ         〉' ' ' }:::|
  | : |::::::::人 :::::::::: \  , , ,              从|
  ::人:::::::::: \:::::::::::::\          , 、   .:::::|
. 八:::::::::、:::: 乂\::::::::::〈⌒           /::::::|
   }:::::::::::\:::::::::: \::::: : . . .          ノ:::::::::|
   }:::::::::: ::: \::::::::::::\:::: \¨¨¨¨{二二 |:::: |: :|
   }:::::::::::::: :  \:::/ \:::: \  ∨ /^|八:从:リ
   }::::::::::::::::|   ://\   \(⌒   V/|//|∨
   }::::::::::::::::| /\ //\_\_    | 人 \
   }::::::::::::::::|:/   \ /:::::::\__,,ノ:::::::::::\ \
   }::::::::::::::::/\    ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \ \



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ちなみにレヴィも巻き添えで貴族になったので労働仕事ではなく開発に回されるそうです。
   暇だといってついてくる可能性が増えます。


993 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 21:07:42 ID:KyjKcj4h



                  .il
                 -=;≠r≦ ―- 、
               , イ( )ト ノ`)ゥ、   `ヽ、
              /ハ ゝイ':,⌒ ドィ 、.   \
             /  (ソ'    ;     、  ヽ  ヽ
            / /  '       、     ヽ ':   :,
           ;'           ヽ  、    ; '; ハ
           .;  ,:   : !,     } ト }':  ;  : :  ';
           l  l    l、l_;    イ´ ̄`: ト、    :  :,
           ;  :  .: : イ、: ヽ 、  : ! zァx :ハ ;  ;  ハ        ああ! それで本題を言うの忘れてました!
          ;'  :   'イl` ,zュ ドヽ'  此刈ヾ ; ;  ;. トヽ
          //!   l lヾ'此刈'     弋乂 ' ! ;  ': '; ヽ       さらに不具合改善を施した錬金船の大型艦が
         // ! ;  ':ヽヘ 弋炒    ,  ///   l ;  ハ ':, \
        .//  l ;'!   ヾヘ` ///         .,: ./  ノ ヘ ':  .ヽ    とうとう完成いたしましたよ!
       /'   './ !   '; :.ヽ.     r. ⌒)   .,:' :イ  /  '; ;,   ヽ
      /'   :'/ j   V ヽ、    `  ´  / /   / l  }} ';、   ヽ
      /:'   / :  :.,   ヽ  _r,、 ト 、 / l.:'   / ハ  : ; ';ヽ   .';、
     :' :  ./  ': :' \   ヽト'、ヾ .     !{ / ノ ハ  ノヽ : \,  :.',    大きな港町以外に寄港するための
     l l  ./   乂     ヽ } ヘヘヽ、 。o゚ノ´  ハ, イ、    \;  ヽ .! .!
     ';ハ /   ノ /`ト、   ヽ:..ハ ヽヽ `〇 ,イ   /ノ|l  ヽ   `ヽ ) ;    梯子も取り付けてあります!
      .ソ  / :'    .l|ト   ヽ}  ヽ  `ヽ!イ  / j.}    .V    ヾ {
     .,:'  ,イ   ;     }.}、  ヽ }   ヽ    ヽ{、〉 lj  ,   :ヽ    '; ';
    ,:' ./:'   .'   ヽ !j {`ヽ ノ    ハ      ヽイ! ,'    ; ハ    .: ;.
   /. .,: /    .ハ    (イ薔)>"    ノ  `≧、   ヽV _へr,ハ ';   ;  ;.
  ./...,' :'   /,:  ⌒トィトジ     /ヽ:, /{-≠、   \`   '; ;:   /!  !
 .,' :'  l   ./ /   _,, ィ     /   `´   /ヽ    ヽ   .V  ,:' l ,:
 .: :  ', .,:' ./ ,ィ ´       /           ハ     \  ハ /  .l ./



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   というわけで、大型艦が順次竣工していきます。
   なおこの錬金術で動く船だが一つすごい欠点がある。

  ――錬金術の心得がないと動力炉のメンテすらままならないのである!


994 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 21:09:24 ID:KyjKcj4h



                                           ∧,,,
                                     ∧_,,,    (#゚;;-゚)
 ヽ ̄/∧,,,   ヽ ̄/∧,,,    ヽ ̄/∧,,,   ヽ ̄/∧,,,  と(*゚д゚)廿 /:;:;つ、
 / \(#゚;;-゚)   / \(#゚;;-゚)    / \(#゚;;-゚)   / \(#゚;;-゚)  |‐--、;:つ (;メ:::;| \   ハハ__ハハ__
 ヽ_(;:つxl   ヽ_(;:つxl   ヽ_(;:つxl   ヽ_(;:つxl  / ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄|    ー-ミ ゚_')゚_')
  ~(;:メ;:;:;:|     ~(;:メ;:;:;:|     ~(;:メ;:;:;:|     ~(;:メ;:;:;:|. |‐○‐|  (ニニニニニニニニ) ノ " ノ
    (;:/´l;:ノ       (;:/´l;:ノ       (;:/´l;:ノ       (;:/´l;:ノ  \_/-------´  || ̄>^||´>^||
""" "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ ""


                     ┌┐
                    /~'7;; |/~''7   ~~~       ~~~
     ~~~~        (  ( ̄|  (
                 、___`t-'ーイゝ-i             ┌┐
                  ヽ] ̄二二二7           /~'7;; |/~''7
~~~~   ~~ ""~~~~  ~~~~~       (  ( ̄|  (
        ┌┐                       、___`t-'ーイゝ-i
       /~'7;; |/~''7     ~~~             ヽ] ̄二二二7
      (  ( ̄|  (                 ""~~~~  ~~~~~
    、___`t-'ーイゝ-i    ~~          ┌┐
     ヽ] ̄二二二7               /~'7;; |/~''7     ~~~
""~~~~  ~~~~~  ~       (  ( ̄|  (           ~~~~~
      ~                  、___`t-'ーイゝ-i    ~~
~~       ~~              ヽ] ̄二二二7
     ~~~        ~~ ""~~~~  ~~~~~  ~  ~~~



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  騎士団で製造、交易、郵政、未開地探索などをして音楽で宣伝することで経営を行います。
  今回の収益(マイナスなら赤字):金貨【8D50:166(24+3+43+26+2+23+43+2)】+2638枚
  観察判定で難度【2D50:56(25+31)】、主な敵タイプ【1D10:6の人里or魔物の大発生発見
  (1~2:人里、3~5:死霊、6~7:動植物、8~9:鉱物系、10:海洋)

 ○自身の成長(最高値が出たら+1) 成長点【1D5:1】
  耐久【1D5:5】 攻撃【1D5:4】 防御【1D5:5】 運搬【1D5:4】 操縦【1D5:4】 敏捷【1D5:4】
  隠密【1D5:4】 教養【1D5:2】 観察【1D5:4】 情報【1D5:5】 法学【1D5:2】 政治【1D5:3】
  教育【1D5:5】 栽培【1D5:5】 医療【1D5:3】 製作【1D5:3】 料理【1D5:3】 魔術【1D5:5】
  研究【1D5:2】 魅力【1D5:4】 指揮【1D5:5】 芸術【1D5:5】 信仰【1D5:1】


1002 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 21:13:12 ID:KyjKcj4h


2804金貨の黒字。そろそろ信用証取引の方が大きくなってそう。
難度56の動植物系スタンピード発見
耐久、防御、情報、教育、栽培、魔術、指揮、芸術+1

動植物系スタンピード
行動パターン――【1D10:3
1~4:攻撃防御+20で単純行動しかしないが数がやたら多い
5~7:攻撃防御+10、洗練された本能
8~9:攻撃防御+20、特殊行動を行う
  10:スライムやワイバーンみたいな有名どころ(強い)


1005 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 21:20:48 ID:KyjKcj4h


3:攻撃防御+20で単純行動しかしないが数がやたら多い


       _,    _,     _    _     _    _,    _    _
       |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|
    | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
    |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _|
    |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|
        ∧,,∧           ∧,,∧          ∧,,∧
     ∧,,∧(・ω・´)       ∧,,∧(・ω・´)      ∧,,∧(・ω・´)      「こういうデカブツ相手こそ騎兵隊の出番だぜぇ!
   ε=━┓Oニ)< >     ε=━┓Oニ)< >    ε=━┓Oニ)< >
    /   ノ lミl_, (ヾゝ    ./   ノ lミl_, (ヾゝ   ./   ノ lミl_, (ヾゝ       「歩兵が戦列をとどめ横から騎兵が蹂躙する!
   (o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒)(o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒.(o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒)彡
      ノ    ヽ| | ̄ノl ノ   ノ    ヽ| | ̄ノl ノ   ノ    ヽ| | ̄ノl ノ     こいつを食らって平気な集団はいね~!」
     / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_ ./ /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_ / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
     ヽニフ|_|   (_/  ヽノ ヽニフ|_|   (_/  ヽノヽニフ|_|   (_/  ヽノ
         (_ヽ             (_ヽ            (_ヽ           「……弓とか撃てたらさらにカッコイイかな?」
    【重装騎兵連隊とかいうちょっと時代間違えてませんか的ユニット】



          `マ二二二>x
            >──<二`ヽ
  ___ ∠⌒`/         ̄` .    _ _
´二二二二`Ⅴ /              `X´ 斗<
二二二二斗く //               }   \
二二斗<./∨//  ./     /         ハ\    ー‐ァ
 ̄  / /∨\∨  /   /   /     /     /∧ \ / ´
.  / / /二∧i  /  . '  / 、   /     ∧ ∧  ヽ
  / / .仁ニ!/.| / / / /   \/ .  / / ∨∧  .ハ
/ / ∧二.人 j/イ  / ! /王≧x \!  / x≦k Ⅵ   i      |        おお、なんかカッコイイ……。
_/ ∧二イ人N! | /l l| ! {i刈ci!ヾ. !  / ん「Ⅴ リ  l   _ 人 _
  .ム斗 '/ ヽj ル' 1.l|ル'^≠=' ' .j/   匕i 〈 イ jル'      `Y´
  レ⌒ /    |   l| l|"""          , ""人 !           !
     /     l|   l|八             '.イ} |                        「ホントについてきてるし……」>アイシャ
.   / ̄ ̄.Ⅵ   ll   ト . 「  ̄ ̄ノ  / .イ八
   /    /八   从   |__ }   ̄   ∠./l ト、.\
 i />-- ム//\  ハ |二ト--=≠アニ7  jレ \j \
 |'      `マ/\  li リ二二二二二/〉     Ⅵ ハ
.从        `マ.\j/二二二二二'イ〉      |リl:!l}
ニハ          Ⅴ7二二二二二彡'        从ル'
7 从       /⌒「リ/二二二二フ´{         /イ
i./  ヽ.    /   | /´ ̄ ̄ `マ´ ∧
    \/     j'´ ̄ ̄ `ヽ/ ./ ∧


大規模戦闘ウェーブ残り回数
9:宝物出現率:【1D10:6】で7以上、敵の数【2D6:7(4+3)】
8:宝物出現率:【1D10:2】で7以上、敵の数【2D6:6(5+1)】
7:宝物出現率:【1D10:2】で7以上、敵の数【2D6:5(4+1)】
6:宝物出現率:【1D10:3】で7以上、敵の数【2D6:4(3+1)】
5:宝物出現率:【1D10:5】で7以上、敵の数【2D8:15(7+8)】
4:宝物出現率:【1D10:4】で7以上、敵の数【2D8:6(2+4)】
3:宝物出現率:【1D10:6】で7以上、敵の数【2D8:5(2+3)】
2:宝物出現率:【1D10:5】で7以上、敵の数【2D10:16(7+9)】
1:宝物出現率:【1D10:4】で7以上、敵の数【2D10:11(2+9)】
0:宝物出現率:確定、ボスの数【2D10:16(10+6)】(ボスの状況【1D10:10

ボス状況
1~3:数が【2D3:4(1+3)】
4~6:一回り(+【1D10:2】)大きな奴らがたむろしてる
7~9:1+ものすごくでかいボス(+【1D20:11】)が鎮座
10:黒魔術師の儀式場


1007 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 21:22:02 ID:KyjKcj4h
【悲報】レヴィ:初の従軍でチーターにあたる

巡礼で初めて帝都の外に出たときは111の化物の巣に出くわしたしこの子の帝都の外に対する印象が……w

1008 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 21:22:14 ID:shnYkhRJ
チートが来やがったか

1011 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 21:26:01 ID:shnYkhRJ
レヴィには強い敵を呼び込む魔性がある可能性?

1012 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 21:26:37 ID:Zi04TfA0
レヴィだけに限った話じゃないと思うが


1013 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 21:27:42 ID:KyjKcj4h


あ、ついでに1500のうち騎兵200はヒャッハーしたさにずっとついてきてます。これと皇太子の警護しかしてませんが。
歩兵は……さすがに200はいるかな? レヴィいなかったらもっと強い敵探してたかも。



                            ___
                     x ―>'">'"      "'<
                      / .//              ` 、
                       / / , '                 \
                       / .V    /   /           \
                  /   :|    i   /  }     /      i \
                    /    |    |   /  }   ./、     | :|>=―
                    //    /|    |   /\ }  .//ヽ}  :| :
                  / ./ ./   .イ   :|   /   }  ,イ≦ア´}/  |: /
            /    ./  /.人    i∧/}/}/}/ 込ソノ/ :/ |/                                              _  ──‐
           /     ./ /-=ニニ>。 ',/{_ /   '  ./ ./ i                                       _  ────‐/
          .:'     :/  -=ニニニニ>。 {    _,   .:':/V !                                   _  ──────‐
          .:'        /   |ニ。<⌒\ニニ>。´_ イ .}ニニV                               _  ──────‐
         .:'      :/   /ニニニ≧s。寸ニニニ` 、   /二二 }、          _ / \ __  > "\ ──────‐
        .:'       :/   .-=ニニニニニニ≧s。.二ニ\く二二 ノニ\___ >'"i:i:i:\i:i:i:i\ / \\   |───
       ./  /     :/   -=ニ二二>──く二二ニ=─‐<  ̄ ̄ ///i:i:i:i:i\>"\ ̄ \   / ノ_ ノ    総員警戒!
     / /      :/    -=ニニニ// /////"'<。<二ニニニニ//∠ニ=-、/´\  \  / /´
.      /       :/    マニニニ|/ |//////// ム二二二二ニ>'"⌒}   ハ    /  ̄ / / イ、        レヴィ! 僕たちからはなれないで!
    .'        :/        -=ニニ'/ |//////////八二二二ニ/    /   ソ__ /_/ イ   ノ
    .'        :/           ヘs。\//////////二二二ニニ人__/。s≦i:i:i:i:/>。i:i:i:i:iゝ-
    i        :/|          Vニ∧ニ=──<ニニニニ二二\ \ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄
    |         / |            .Vニ∧:\::::::::::::::\::::::二ニ=─────<
    |      ./ |             :|V/V::::\::::::::::::::\::::::マ ∧:::::::\:::マニニニ\
   /,     ./   |             :| ヘ/V::::::::\::::::::::::::ヽ。s≦「 ̄ ̄|\|ニニニニ\
   .∧        .|             :|i:i:iV ∧ :::::::: 。<::::::::: 。s≦「 ̄ ̄` 、|ニニニニ/\
     ∧      |             :|i:i:i:iV ∧ /::::: 。<i:i:i:i:i:|ニ|i:i:i:i:i:i:i:i「ニニニニ/ニ/>。
      .∧     .|          ∧i:i:i:i:V ∧。<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|ニ|i:i:i:i:i:i:i:i|\二ニニ//二ニニ>。
      \     |           .∧i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|ニ|i:i:i:i:i:i:i:i|  \ニ/ニニニニニニ>。



                   __
                 /: : /
                (: : : ,く
            -── ': : : : :`ー──‐ァ
       /⌒7´: : : : : : : : : : : : : : : <二 __
      /: /´7: : : : : : : : : : : : : : :\: : `< ̄
    //::::::://: : : : : :l: :.lヽ: :}X´ト、、ヽ\: :\        え? 今の今まで景気よく吹き飛ばしてた気が……?
   /::::::::::/| |: |、|_l_l_l\l ノノr┬r |ハノ\l>: \
   7´ ̄`7::l |: |: lr‐┬f     以ノ .l: |\: : : : : : :\
   |: : : :/:::∧l: \ヽ 以   __  //l: l  \: : : : : ....\            「それどころじゃない奴がいるんだ!」>ナナシ
   |: : :ムイ: :| \: :\// く ノ /─ァ   \: : : :::::::::\
   |: : : : : : : l   \: ヽ 7rr─r: : :./|     \...::::::::::::::ヽ
   |: : : : : : : |  /\ヽ\ ̄{二}':ヽノ、       \:::::::ト、::::}
   |: : : : : : : | 〈::::::::::::ヾ::::┌──‐┐:\      ヽ:::| ノノ
   l::::::::::::::::::.|  l::::::::::::::::::::::|.n e i j i:|::::::::|       }:::|
   l:::::::::::::::::::|   >'::::::::::::::::rくr、.─‐┘::::::|      ノノ
   ヽ::::::::::::::::| 〈::::::::::::::::::/〉/ '77ァ:::::∧:∧
      \::::::::::l  l::::::::::::/く`ー=-イ::::〈: :∨∧
      \::::|  }/::::::/、ヽ '  ̄`7::::::::{: : :\::\
        ヽ| /:::::::/: : \ー‐ '::::::/\: : :.\::\



黒魔術師のチート具合――【1D10:7
1~3:悪魔に従う限り不老不死&エンチャント武具、強さ+【2D20:29(18+11)】で武器防具+30補正
4~6:+特殊能力もち
7~9:+城持ち貴族(指揮系スキルあり)

  10:+眷属召喚

特殊能力――【1D10:1
1~3:魔性の美(ターン初めに行動消費して魅了、魔術扱い)
4~6:殺戮の加護(攻撃回避不可、防御無効)
7~9:飛行(飛ぶ。ただそれだけだが飛ぶ)
  10:高速詠唱(ターン初めに魔術使う、もうほぼチート)


1015 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 21:28:29 ID:s/b7/puE
わぁ城持ちかそれに普通に強いし

1016 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 21:29:17 ID:shnYkhRJ
ヤバイ、指揮型じゃ


1019 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 21:34:30 ID:KyjKcj4h


強さ77、魔性の美(さすがにそろそろ装備で対策済み)と指揮スキルを持つ城持ち貴族
黒魔術師貴族の出自【1D10:8
1~4:戦後のどさくさで地域を実効支配した新領土の成り上がり()
5~7:東方のあんまり人がいない地域でイキってた
8~9:西方の新領土で潜伏してたら探知魔法にひっかかった生き残り
  10:騒ぎに乗じて家を乗っ取った中央貴族


1021 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 21:35:37 ID:Zi04TfA0
潜伏してた生き残りか、厄介だな


1022 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 21:40:57 ID:KyjKcj4h


8:西方の新領土で潜伏してたら探知魔法にひっかかった生き残り



                      |>
                     /ソヽ
                     |_ |.
               _    /||;|| ̄ヽ     _
              /ロ:ロヽ   |_|_ii_|__|     /ロ:ロヽ
              _| _ _| ,   lロ;;ロ;;ロl     _| _ _| ,
           _ _ i `l´`l´`li  .|`‐―‐-´|   i `l´`l´`li _ _
          i `´‐|-‐―‐- |_|--‐―‐-l__|-‐―‐- |-`´ i
          |ロ _.|_|_ii_|_i_i  |ロ;;ロ;;ロ;;ロ;| i i |_|_ii_|_i_i_  ロ|
          |  | fーr‐‐ョ ir`‐‐‐ 、__|_ゞ-f-f-f-< ,   |
          r┘'='-!.i.|  ^ ̄ i´  ト、__i ノ.;'゙"'' =ゝ=.└l
       ______,|_,r'';';∩、,.,,r'゙';;. ii ! ii | .|     ヾ.,,.;'゙"'';.ノ.{ミトヽ |
  ,.;;'';;.,  }  ,;';;';, ii !,,..!∩.;'゙"'';;;..,,.!__ | .|;:';"':;,/{ミトヽ;..,,.ノミトュミ_´ヽ.;;''
  ;゙::,:';;::;ニ,.,__,.,___,.__.,,,.___};{_,.___,..,...,____`.,.._ヽ ノミトュミ_´ヾ"'lii;; l"゙"' ;゙::,:';;::;
 ;';';';;';;';';';;';';';';';;';';';';';';';';';';';';'{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.`ー-、ー}}ミトヾ .ノii;;::ヽ';';';';;';';';';'';';';';;';';';';'
  '"`' 、,,..,.,     ,.. ''"゙ ̄`''‐― - - - ''"""゙"゙" `゙''"゙`""''"''゙`""''"''゙`""''"''
        ゙"` '''丶,,.,._      ,'゙   ,'゙
              `゙"`''' 、,,.,,.,,,.,,_



     /    /            \   \
     '     /   ヘ{V^ヽ    \、__ ヽ     ヽ
.    /      ′/ 厶=ミrヘ', }     ` ミハ
   /       :    ′     :〔\ 、     }       .
        |   i      |レ公トミ,__ 」   :.   :
  ′  '     |  ,}{-‐っ     ||´   ≧=-=ニ|    ::.   i
 :    i{ :   | /仄⌒’    |!  7´,ィ笊ヌヽ|   ハ : |    周辺で暴れてる魔獣を倒したと思ったらでかい城に籠ってる……
 : :{   i{ :{  |ノソ ,, -=ミ       f‐ぅ ハ j〉,  .: : | : ト、
 | :{: .  i{   |k 〃,ィ笊ヌ       く^ー'リ l{{ .: : :j : : :ハ   これはたぶんあの城から黒魔術使ってきますね……。
 | |{: : . { :i{: . |{ {{ f‐ぅ ハ         `¨  爪{ .: : : ′|: : }
 | | : : : : .  : :八.儿.く^ー'リ           /;  .: : : /: :i|/
 | |. '; : : : : : : : .\  `¨´   '       u / .: : : /: : :|「 ̄
.八{  ' : : :∧{: : : : . \_,        _,. -  厶イ⌒´ ア : リ
  \ \{ /|\{\/⌒ 、    ´   ,, -‐ァ′. : /_/
      : /|  : : |{\: :≧=-   . _/    /. : : : / >__´     遠距離ならアイシャさんの詩で何とかなりますが
        :{ |  : : |lア´ ̄ ̄`ヽ /   /: : : : //´/⌒
        |l |  : : |ヘ __   } {   ,/厶斗ァ' /        城に突入するとなると何が待ち構えていることやら。
      八∧  : : ∨/   />'「 ̄ ̄    / /
     ,., -‐ヘ  : : \  //   |       {  {



                     _
                         /__|lヘ_
                   [_ニ三ニl
                        }  ̄| ̄{
                   「|\_|/「|
                  /  ̄}/ ̄ ̄\「 ̄ヽ            それより殿下、黒魔術師を取り逃がすことが問題にございます。
                    L___/  厂|  \_〉
                モニニ7___/  \__,l|ニ|
                | ̄ | |      〈 |ニ|
               _|_/|二二二二ニニllニ|\___/|
                   \/\     _l>\|     :|/      ここまで隠れおおせたものを取り逃がせば
               〈ニ\三)/ ̄ll>/  |     :|
            ____/   〉j /l>」 \ _,\    |        世にどのような混乱をもたらすかわかりません。
         /     ,'   /; | ̄\\   l| (O)l   :|
.         /       |  /;;;;;;;;|    \\  \ /    |
        |       |― |;;;;;;;; |      \\  l \   |
      ||       |_/;;;;;;;;;;|        \\|二 |  |        (※ 騎兵隊はちゃんとした貴族なので皇族には敬語なのだ!)
.      |l|       | .// ̄ ̄        \|   |_|
.       |l∨      |//|              \O_|


1024 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 21:42:04 ID:xa0/JW7T
強さは85じゃ?


1025 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 21:48:54 ID:KyjKcj4h


ほんとだ、85だ。ものすごく強い。
ついでに敵兵人数【1D9:6】百人で、指揮効果と城の防御効果もあってものすごく強い。



                      | ̄ ̄|¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨:| ̄ ̄|            | ̄:|
                      |: : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : |          _|: : :|_    __ __
┌────| ̄|¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨|.:| ̄ ̄:|: : : : : : : : : : : : : : : : : :.::| ̄ ̄:|¨丁¨¨¨¨¨~丁¨¨¨|: : : : : :.:::|¨¨¨¨|::|¨|::|¨¨¨¨¨¨¨""
┼┬────┬┬────ー:|卩卩:|‐| ̄|~~¨¨¨¨¨¨¨~~| ̄|‐|卩卩:|‐┴─ー─┴ー:┬┬──┴─ー┬┬───---
::|::::|ロロロロロロロ : |ロ:|ロ ロロロ.:.:. ロロロ|卩卩:|: |: : |口口.:.:. 口口|: : |: |卩卩:|ロ ロロロ.:.:.:.:ロロロロ |::::|ロロロロロ ロロロロ|::::|ロロロロロロ.:.:.:.:
::|::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: |::::| : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::|: : : : :|: |: : |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|: : |: |: : : : :| : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
::|::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: |::::|__.::.::.::.::.::.::.::.::::|: : : : :|: |: : |:.:.:.:..::i⌒i.:.:.:.::|: : |: |: : : : :|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__|::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
┴┴────┴┘¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄ ̄¨¨ ̄三三三三三三三三 ̄ ̄¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨└┴────ー┴┴---------
                             |||||
           |r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|       .|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|
           |::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|_「|_「|_「|_「|,,「{_「{_「{_「       |::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|
|o,|o,|o,|o,|o,|                |o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|      .|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|
|_「|_「|_「|_「|_「|.    i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''| |_「|_「|_「|_「|,,「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「      |_「|_「|_「|_「|_「|_「|_「|_「|_「|_「|
i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''||‐t|‐tl   .|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,  |o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,
|:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::|{::i:{::i:l   .{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:l  .{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{
|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t{_「{_「   {_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「  {_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「
i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|{::i:{::i:l  i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i
|:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::|{_「{_「  .|:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||
|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t       |‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|
{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{     {::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{
{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「       {_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「
i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´|_,ヘ _,ヘ i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´|_,ヘ _,ヘ i´|_,ヘ i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´|



                 __    _,,..、、、、..,,_
               /::::::>'"::::::::::::::::::::::::::`丶、
                ''"~ ̄ ̄/:::::::::::::::::::::::::: ――::::::::\⌒>
        < ――匕/::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\
          `¨¨⌒7:':::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::⌒\:::::::::::\
              .::∥:::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: ::|::::::::::::::::::::::::::::::::.
             .::::∥:::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::: ::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::
              ::::::|i::::\:::/:::: :::|::::::::::|::::::: ::|:::::::::::::::|::::::|::::::::::i    やむなし、逃げる前に取り囲んで
           i:::: |.::::::::::/ ::::: :::|::::::::::|::::::: ::|:::::::::::::::|::::::|::::::::::|
           |:::八:::::::/::::::::::::::|::::::::::|::::::: ::|:::::::::::::::|::::::|::::::::::|    なるべく補助をかけつつ城を砲撃する。
           |::: :: ∨⌒ヽ:::::::::|:::::: 八::::::从:::::::::::::从:::|::::::::::|
           |::::::::: { (  |::::::::|: :r====== \::::::庁´从 :::八
           |::::: :: 乂 ) |::::::::|:八  ∨ツ   \ゞ' / :|::/      向こうが逃亡したらそこを叩き、
           |::::::::::|::::::>|::::::::|          `  }:: :|'
           |::::::::::|::: ::: ::|::::::::|           人 :|       籠城を選択したら突入しよう。
           |::::::::::|::: ::: ::|::::::::ト ,,.    ( ̄ ̄V /八从
           |::::::::::|:: :::: :从/八  >  _ /
           |::::::::::|::::/ ( ノ       { ||/| ̄\
           |___:/∨∧:\         ||/|   \
           /     ∨/::::\  ̄    ∥:::::\
             /      /:::::::::::::::::\    / :::::::::::::..   |
         /      .  |::::::::::::::::::::::: \,,/::::::::::::::::::::}   |


1027 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 21:50:53 ID:k3gbXLV9
600人は多いな!


1028 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 21:51:41 ID:KyjKcj4h


敵兵600+黒魔術師+城



                           ヾ= -----‐:.:.:.:.:.:.:.: ̄:.:.ミ、_
                             . ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.`丶
                              /イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.'.:.:.:.:.:.ヽ
                                 /イ:.:.:.:.:.:.:.ィ:.;i:.:.:.:i:.:. l:.:.:.:.:.:.:.'.:.:.:.:.:.:.:.,
                                 |イ厶'"_.|/.|Λ:|、:.:l:.:.:.:. i:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.i
                                    /:.lィニ、  ー- ヽl:.:.:.:. |:.:/:.:.:.:.:.:.:.l
                              ,':.:.:l Yr!   'f_泌 .':.:.:.:./7:.:.:.:.:.:.:.: l
                             _.':.:.:Λ`” 、  .辷ン':.:.:.:./.イ:.:.:.:.:.:.:.:. ′     そして支援が終わった後にやることは――
                     _..  ィッ:r='''ニ.|/|/≧ 、 -    /:.:.:.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.′
                    /::::::::::::::::{{:; -‐' {≫''" ̄ `_- = /:./:.:.:.:.:.:.:.:ィ:.:.: ′
                 /⌒ヽ:::::厶-ァ'      廴,、   ⌒ー.∠ィ-≦=彡'" /:.:./         敵城全体にディスチャーム!
                 l><_7  l   ,,'´   7     . <心   . ':.:, '
        ___      厶ミ、_:/   .人__./      }.. ィ〔::::>''⌒ヾ ∠ イ   _rュ__rュ_   魅了されしモノよ! 正気に戻れ――
    . ≦三三三≧x   〈/ , 〈_ -=≦从    . ィ〔:::::::;x≦- _   l     _/,   __
  .イ三=-: : : : : : : : : :-=≧{l ./ ,,ヽ⌒ヽ三心  イ:::::::::イ〔 二ニ=-≧=- _二三=≦-=≦___
 .イ三: : : : : : : : : : : : : : : : : :.Lレ'"´ o /_  -=  二 三 -= 三. /)1(ヽヽ三=--¬    r
./三: : : : : : : __: :r‐┐: : :-=|三 =- 二 -=  三  二_  =- _j l' V./ .l7  ̄`丶r=ミ-勹ゝ  (【1D10:1】【1D10:3】)百人が魅了から正気に(最大6、最低0)
引辷: :二: : :.|-  .l: :|二|: :-= .|二 -= 三r= 匕三ア   .' __/代{      '.」     `¨”
刋二: :-=: : :.| 二|  ̄        ̄ _三三三ぅ_厶     .'   ' l  \  . イ             残ったやつはガチの手下です。
Ⅵ-=   ̄  ̄ ̄          _≫――'"二二入    l   、 、   ≧'
. マニ_ o  o          _ -三≧x二二ニ=-''":.:\_ ヽ.._>--''"
  マ三_ o    _.. -=三三三三三≫':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:\ヽ
   `く三=--=三≫''"´:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;ィミ、:.:.,:.く
    >=-=<:::::::::: ̄:ヽ:.:.:.:/⌒V⌒ーヘ:.:.:.:.:.:.:/:::::::::ー'::::::ヽ


1029 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 21:52:33 ID:kCBVgcqF
がっちがち

1030 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 21:52:38 ID:shnYkhRJ
魅了なぞされてなかった件について

1033 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 21:53:57 ID:Zi04TfA0
指揮持ちだし部下の統率もしっかりしてるか

1035 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 21:54:48 ID:kCBVgcqF
もしかして全員黒魔術師だったりしない?

1036 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 21:55:39 ID:Zi04TfA0
>>1035
さすがにそれはやばすぎるだろう

1037 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 21:57:33 ID:xa0/JW7T
600人の黒魔術師とか世界が終わるw


1038 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 21:57:41 ID:KyjKcj4h



         /:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.---、' /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
      /:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:/ ‘,/:.:.:.イ:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∠,  ‘,/u.l:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.__:.:.:.:.:.:'.⌒
.    , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄`㍉、‘,  l∧:.:.i:.:.:∧:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
  , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ r-、   ヾx、_ノ Ⅵ:.:/ /Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ',
 ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, '    .!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i/  { {! }         }//,斗x、:.:.:.:.:.:.:.:.: i、',
. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    ‘,:.:.:./`ヽ:i:.:.:.:.:.:.:l    乂ノ           _  ̄ヾ:.:.:.:.:.:.:.:. l `',
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./       ‘,:/   ‘,|:.:.:.:.:.:.l     -―          f爪   l:.:.:.:.:.:.:.:.:l     敵兵600人全員ガチ手下だ~!?
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./         〈    .!:.:.:.:.: l U            /   、リ   l:.:.:.:.:.:.:.: l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧         ‘,   |:.:.:.:.l   し   /^ーヘ__,、      、_    .l:.:.:.:.:.:∧|     ヤバイ! 何がヤバイって下手すりゃ
:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:、        、   !:.:.:.: l      /     `ー^'-ァ       .|:.:.:.:.:/
:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.、           \ :,:.:.:.:.l J    /          /     ∪ i|:.:.:.i/       これを乗り切るためにボスが部下に
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、         `ー:,:.:.: l    /         / J     リ:∧|
、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、         ∧:.:.l    /         /      J.//          黒魔術ばらまきかねない!
. \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、    / ̄`く :,:.:l し ./         /     u , 'i/
.  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、  /    `'Ⅵヽ、 L__       /        /:. |
    \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>‐'    ___'.{、 `u、 `⌒ー-、_ ./   J イ:.:.:.:.:.|
      \:.:.:.:.:.:._r-'  '"´ ̄      ̄  ミx、   `”,, '"´  |:.:.:.:.:.:|           フルポテンシャル(要はプロテク+エンチャント+α)かけて
       >''"                   ヽ, J        |:.:.:.:.: |
     ,,'                        ヽ       .|:.:.:∧|           更地にする勢いで砲撃しましょう!
   ,,"                          :,         |:.:/
  /              /                i        .|/
/                 /               |



                      .. -‐━━━‐- ..
                   ...::::::::_:/::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                      /::::::::::::;::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::/::V:\:::::::::::\:::::::::::\::::::::::::::::.
              /:::::::::::/::{::{^"\:::、:\::::‘;::::::::::::‘;::::::::::::::::.
.             /:::::::::::/:::::〉:,   \:. _ :ー‘;::::::::::::‘;::::::::::::::::.      わかりました! 私もお手伝いします!
                ,:::/::::::::{:::::::∧:、  _,ノ≦、 ̄;:::::::::::::‘;::::::::::::::::.
             .::/::::::::::{:/:/、_ \ ー'^Yん心Ⅵ::::::::::::::‘;::::::::::::::::、     間に合わないかもしれませんが現地勢力にも
                |::{::::::::::::{::/r恣     _)刋 }}::/:::::::::::::|:::::::::::::::::::\
                |::{‘::::::::::Ⅵ _}i{     Viツ //::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::.   使者を派遣しましょう!
.            Ⅵ‘;:::::::::::\V        / }ハ:::::::/::::::::::‘;:::::::::::::::::}
               \‘;:::::::::\::.、 ' __      { `「:::::::::::::::::::‘;:::::::::::::/____
                 ‘;::::::::::::「`  {/ \      ,::::::::::::::::::::::::‘;:::::/..................ヽ
                     }\ー::::ヘ 乂__,ノ    /‘;::::::::::::::::::‘,{ ‘,゙.........................../
                    }:::::}ハ:::::::::::::.、   ,、 '   ∧{:::::::::::::::::‘; ;......................../
.               ‘;::::::::}:::::::::r= ≧=く{   //八ハ::::::::::::‘;‐-= ................/
                  ‘;::::::::::::::////> '"\_,ノ{/////‘;:::::::::」^      =-  _
                  ‘;:{\::::{////{ / / { ̄ ̄  }=ニニ=‐-- _
                 ,. ` 〕ニ=‐  { /   >-=ニニニニニニニニ}



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    というわけで、まず砲撃から入ります。城がどれだけ持つかはわかりません。


1039 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 21:58:37 ID:s/b7/puE
アイシャにすごい力を合わせるのだー

1040 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 21:58:57 ID:9YHN4AFz
こういう時の安定性上げるには天上の美、高速詠唱、指揮をガン上げだっけ

1041 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 22:01:32 ID:xa0/JW7T
ああ、この黒魔術師ってデビルマンと同じでネームドボスだ。前回の高速詠唱が戦闘にこなれた特化型ならこいつは物語に出てくるラスボス級だわ


1043 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 22:02:55 ID:KyjKcj4h



                                     ヾー、
                     /./!          ー<二>、}::::'.,
                    /{/>'゙             `ヽ:::::::::∧
.                /:::::/    ,,,、   _        ∨:::::::i
                /::::::r'  r' ̄ ̄   ヽ'´_>o。       i:::::::::i
              /::::::::{/ヾ/ ―… V´― /ヽ>。   !:::::::::V!_
              ヾ::::::::::>'´/_,.。<r‐、/>。./   ∨∧ _ィ{::::::::::::i三「>、
         _____,,..,ィV:::/./   /        >。.  ', ヾシji::::::::::::| ∨∧
       /三三三三三∨ ′  /        \   >。.>、}ン゙::::::::::::|  ∨∧
       i{≦ン′     //  .〈  i  \     ヽ \_,,>。:::::::::::::丈  ∨∧
        ̄r‐、    />i      V! ',   ∨ \ ',i ̄ヽ` ,,, ゙x<     ヽ∧_     さてアイシャたちが詩魔術で砲撃始めたところで
        / r―>、 レ′|  /|  />、 /!   }\ xィX"´\  ヽ 「 ̄`ヽ    L三i
.       / / /  トL、   ! .//! ハ! {「i>i  .il| j!<i「i|!ヽ l i>、 i∧       〈三}i    城持ちになった黒魔術師の判断は――【1D10:8
       ∨ /   '<!_ |_  !/ i::レ゙::::iヾiシ V .iリイ「乂ノji jハ| i. \\\      _∨_
        V       `ヽ レ'ji:::::::::〈 〃  \! ヽ`ー'"イ/   /   .∨ ヾ〉  r'´// .\   1~4:苦労して手に入れて城と土地取られてたまるか!(夜襲
.          \     i}  /::ィ「i:/i>、  ’、 _,   .イ  ハ}i   ト、ヽ   _ノ ノ⌒ヽ.∨   5~7:まず籠城し向こうの消耗を待って野戦で決着つける
            ヽ.     | // _j__i! レ' {>、ヽニ ン </   / レ} / \li´ ―i_,, i .i/    8~9:手下に軽く黒魔術貸してガン逃げ
          //!    | .レ'「\(_)≧o。.)>、二二彡/ .イ! /У<    j  /   .〉ノ      10:悪魔様に願って手下全員に黒魔術を
       r'゙´/:::∧_/::i_ /〉´::::::::::::>―<二(_.// .!レ'゙ //ハ  r‐7    ∠二_
       |:./::::/::::::::::::::::i「:/::::::/ ̄__ji__/:::::::: /´、 、   ´   | /::〈   / ̄ ̄ ((
      /^:::/:::::::::::::::::::::{:::::::::::{i   /∧/:::::::::::::::::::::. ヽi!    ___|./|::::::乂_「::::::::::::::::::::\
     /__::/::::::::::::::::::::::i!i::::::::::「   }^⌒i::::::::::::::::::::::::::::',i_,,ィ´:::::::::/:::!:::::::::::::: ̄ ̄ ̄〈::::::::`<>。___,
   ∠二:::::::::::::::::::::::::::::::ノ!乂:::::ハ  ノj リ{::::::::::::::::::::::_ノi:|/::/:::::レ'::У:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::`ーr一′
   /::::::∨::::::::::}::::::::::::::|::::i:::::>、_}_ノ / ',::::ー::::::´:::::: i:|r'゙/〉/:/::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::〈___,
  /:__/:::::\/:::::::::::::∧::|:::〈\`´^¨`v'¬ヽ::::::::::::::/r゙:〈//::::::::::::::::::廴__:::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄¨ヽー〈_,
/::::::\:::::::::::_ヽ:::::::::::::::://:〉|::::::>、丶.       \_/::::::::i/::::::::|:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,
:::::::::::::::::}:::::::::| ̄ ̄__i::/:::!:r┴‐>、>―――<二!::::::::::「i:::::::::|:::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}..イ!
::::::::::::/::::: ̄r‐ _ノ:::::::/ ̄ ̄ヽ二二二>‐、‐<¨ ̄{:::::::::::|i|:::::::::!::::::::::::::::::: └'´ ̄|___::::::::::::::::::/
:__\::::::::::「:::::::::::::: /  i ´/:|      ,  `''<>i、::::::/:::ヽ:::::|\::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄|__:/\
:::::ヽ:::::: ̄ ̄:::::::::::: /   |::::i:::\!           j>、}::∨ :::::: |_`ー―‐::::::::::::::::::::::::::::::::::>''´ \::::::\
::::::::::\::::::::::::::::::::://⌒ヽ .\:\::::>、 _______//::]‐∨::::::::/::::::::::\____::::::::::::::::(     ∨::::∧
:::::::::::::〈_::::::::::::::: /  r ¬、 \ \:\>、____,,>'゙:://⌒i:::::::\:::::::::::::::::::::::/_::::::::::::::::>    ∨::::∧


1044 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 22:03:28 ID:Zi04TfA0
判断力が凄いな、伊達に生き残ってない

1046 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 22:04:42 ID:41IeoKRe
判断能力も高いし流石に逃げるか。


1048 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 22:05:35 ID:KyjKcj4h


8:手下に軽く黒魔術貸してガン逃げ



          /{
        /::::/         }\
        i!::::::/          }::::',
        !:::::::{           ',::::::}
        ',:::::::{__,.. ‐''' '''‐‐ ..,_  {:::::::|
        >;;::::_ソ´´゙゙´´``ヽ,.`:‐、::::::i
       /:;:;/`''        `丶;:::L
      /;:;:;:://    , /  ヽ    _;:;\
     /;:;:;:;///  // ', ヽ,ヽ   i ',;:;:;:\
   /;:;:;;:/,' /ーァ‐ナ/,' /  ./‐i‐xi, i i i!;:;:;::|
   !i!i!i!i /./ //_,...,,_〃/ ./_,...,L,,i ,'ハi i!;:;::|
     |/i/ レ i ゝ_ソ // :i__ンレ,' / / i!;:;|    よしそこの手下A、今からお前がここの城代だ。
       i ./', '》   '´ ,   "'《 ,' /|  i!i
       i/!/.', iヽ,  一   /;' /レ        私は再起を図るため落ち延びる。
           '.,,|..__ヽ、 ,.イ ノi i ;'
       , ‐‐'´´:::::~,.;ミミヽ;\i ii i |ヽ,  ./i
     /      i!`''‐.,,ヾヾヾ\  i  ', // /`'‐x
    /   .  /;;;i!    `''‐.,,ヾ;:;ヽ!  レ'//;:;//
    i    i/;:;:;;:i!       `'‐,ヾヽ i/;:;/, '
    i    ',:;::,'i!          └―‐7 , '
    ',    ',:::i!          .:   ,':, '
     !  v''  ,'i!        /!   ,'/
     i<;/;:;:;/;:;:;:`''‐.,    / , ' _,‐ァヽ:丶
   ト';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::∧:'i'‐,_/ ∠.‐´,. '/.,.,.i:.:.:.〉
    !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ i | '    ‐'_.,イ;:;:;:/:.:/
 ヽ,__;:;:;::;:;:;:;::_,. ‐‐t ト',ヘ     '__,ノ;:;:;/:./
  `''5:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`  _,.r,´  ‐, f;:/
    ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:>ー<;:;:;:;{
     `'‐丶;:;:;:;:;:>ー―'´;:;:;:;:;:;>ー<;:;:;:ヽ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   敵ボス、このままほっといたら城ごと潰されるのが目に見えているので退却を選択。
  手下を適当に黒魔術師に仕立て上げて隠し通路から逃げ去ります。


1049 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 22:05:36 ID:/elTVArF
借り物の力で戦ってるくせに賢しいなこいつ

1051 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 22:08:15 ID:WVwqWp2e
>隠し通路
これで逃亡されると女帝さんの胃壁がまた削られるなあ
それこそ、黒魔術に手出さないのが不思議なくらいだ


1053 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 22:09:00 ID:KyjKcj4h



                      | ̄ ̄|¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨:| ̄ ̄|            | ̄:|
                      |: : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : |          _|: : :|_    __ __
┌────| ̄|¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨|.:| ̄ ̄:|: : : : : : : : : : : : : : : : : :.::| ̄ ̄:|¨丁¨¨¨¨¨~丁¨¨¨|: : : : : :.:::|¨¨¨¨|::|¨|::|¨¨¨¨¨¨¨""
┼┬────┬┬────ー:|卩卩:|‐| ̄|~~¨¨¨¨¨¨¨~~| ̄|‐|卩卩:|‐┴─ー─┴ー:┬┬──┴─ー┬┬───---
::|::::|ロロロロロロロ : |ロ:|ロ ロロロ.:.:. ロロロ|卩卩:|: |: : |口口.:.:. 口口|: : |: |卩卩:|ロ ロロロ.:.:.:.:ロロロロ |::::|ロロロロロ ロロロロ|::::|ロロロロロロ.:.:.:.:
::|::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: |::::| : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::|: : : : :|: |: : |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|: : |: |: : : : :| : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
::|::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: |::::|__.::.::.::.::.::.::.::.::::|: : : : :|: |: : |:.:.:.:..::i⌒i.:.:.:.::|: : |: |: : : : :|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__|::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
┴┴────┴┘¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄ ̄¨¨ ̄三三三三三三三三 ̄ ̄¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨└┴────ー┴┴---------
                             |||||
           |r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|       .|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|
           |::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|_「|_「|_「|_「|,,「{_「{_「{_「       |::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|
|o,|o,|o,|o,|o,|                |o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|      .|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|
|_「|_「|_「|_「|_「|.    i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''| |_「|_「|_「|_「|,,「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「      |_「|_「|_「|_「|_「|_「|_「|_「|_「|_「|
i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''||‐t|‐tl   .|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,  |o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,
|:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::|{::i:{::i:l   .{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:l  .{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{
|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t{_「{_「   {_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「  {_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「
i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|{::i:{::i:l  i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i
|:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::|{_「{_「  .|:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||
|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t       |‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|
{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{     {::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{
{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「       {_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「
i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´|_,ヘ _,ヘ i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´|_,ヘ _,ヘ i´|_,ヘ i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´|



            __
-. 、  . . -――-く_7/__
_: : :Y_: : : : : ヽ: : : :_;、´: :≧=-
.≧/ : : ;-: : : : : : : : : 、:'; : :,`=-、
.=イ、: : :|: :i: : : : : : : : : :ヾ: : ヽ
´:.iミヽ: :!: : !_:i_l:_:!ヽi:l_l_; :i: :!: ト、
: : '; : : :|: ´|从ハノ 从ハi.:}、:!: ;      おお! 味方が押し始めてるよ!
: : :iヽ: ::|: :.|=ミ   〃`イi リV
: : :| マ、!: :iゝ  _'  /: i
: : 」___マ,|: :ト . (::ノ/ |/!
/ニニ、|: :iテ/>´≫、|;;|
ニニニニゝi!:::::::::iニニノ!;;!
二二二、彡!===':::マニi;;'
/ }:::::::::〃}!:::::::::::∧`〃∨
// ト:::_>――‐/ ∧  .∨
// i:::::::::::::::::::::::::′/∧   .∨
/,./:::::::::::::::::::::::::i ///∧   `
/ ̄` 、::::::::::::::∧////| ` ‐



            /::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.             /:::::/::::::::r:、r:、::::::::::::ヽ::::::::::::::..
           /:::::/: ::::::rーーー}::::::::::::::i:::::::::::::::::.
             /::::::;':::/:::}:|    }ト、::::\|::::::::::::::::::.
.           /::::::::レ:_:ィ^i{    }「\ー:::|:::::::::::::::::::.    まずいですね、敵将は逃げたようです。
         /:::::::::::rァ厶j{:   j! r=ミx」:::::::::::i:::::::|
.        ;:::i:::::::::fアr心ヘ  / 爪_ハ}}:::::::::::l:::::::|
.         i!;'|::::::::::.{{ Vツ    Viツ/j::::::::::|:::::::|           「そのようね、ちょっと騎兵借りて周り探ってくる」>アイシャ
.         |ハ::{i:::::::ハ.,   ,      ノ^:::::::::::ハ::::::.
.          |! ーー介x         >、:_:::/}::i:::::|
.          |{ /:::/:::{」:::::..、 ´ `   イ::/::::::::!レ'}::::|
.           ∨/}'::::::「]_:::_::::ーr     j:/::::::::::「jー-.’:.:.:..、
.          rY: }::::::::V///≦!  /{{/::::::://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
         ';i{:.}:::::::::::Xjy'^>‐ '"  〈::::: /}jL:.:.:.:.:.:.:.:.:./
          >‐=⇒ ___j/      }ー'__}ニ=- ー-v'
        /ニ二二二ニ=-‐ ¨}-‐=ニ二二二二ニム ヽ
.       /ニム         iニニニニニニニニニニニニ,} }



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   その動揺をいち早く感じ取った騎士団側、騎兵を別動隊として探索と追跡を開始。


1054 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 22:09:41 ID:s/b7/puE
軍を任せられるから助かる!

1055 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 22:10:19 ID:b7Ekmdtx
こういうときの騎兵隊!!


1059 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 22:16:56 ID:KyjKcj4h



       _,    _,     _    _     _    _,    _    _
       |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|
    | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
    |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _|
    |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|
        ∧,,∧           ∧,,∧          ∧,,∧
     ∧,,∧(・ω・´)       ∧,,∧(・ω・´)      ∧,,∧(・ω・´)       「いたぞ~! いたぞ~!」
   ε=━┓Oニ)< >     ε=━┓Oニ)< >    ε=━┓Oニ)< >
    /   ノ lミl_, (ヾゝ    ./   ノ lミl_, (ヾゝ   ./   ノ lミl_, (ヾゝ
   (o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒)(o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒.(o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒)彡
      ノ    ヽ| | ̄ノl ノ   ノ    ヽ| | ̄ノl ノ   ノ    ヽ| | ̄ノl ノ
     / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_ ./ /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_ / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
     ヽニフ|_|   (_/  ヽノ ヽニフ|_|   (_/  ヽノヽニフ|_|   (_/  ヽノ
         (_ヽ             (_ヽ            (_ヽ



                                  マk
                                      マム
               ,ィiア    / ̄ ̄ ̄ ̄\     }/ム
                 ///   / ̄ ∧/ ̄ ̄ ̄ \   Ⅵ//|
             //〈 / ̄ '  ̄        \ \-_|///|
               |///    |      \       ヽ////V
             ,ィ/j/     | /     !メ  、   マ'////≧s、
              //∠./ /   /レ'ヽ   ´|  \|ヽ   |//.イ`マ//k      はぁ!? ちょっと待ちなさいよ!
          /// / |    |_ノ \  |z斗劣ア  |イ \ `マ/,k
            /// /.イハ   /z斗劣ァ \ |  ゝソ∧  |≧s。__\ `マ/k    なんで魅了も効かずに突っ込んでくるのこの騎士ども!
        イ/┘   | ∧ / 八 ゝソ ,  `  ""/ ∧ ノ__/、 \ 寸}
         //      / ∧'  込""      u'イ' ∨/|   ヽ ̄
         ソ      ∠ - | 八u   τ つ   /  / l|     |
                  /|  /}≧s。,__.ィ====ミ|   / /l| ,´\ |
              , /| ./ Ⅳ∨≦,ィ=====l ./ / |./   ヽ!
               /イ  |/   __込====ァ| /``ー‐|'、    `
                   ′ /-----ミ芥> ::::|':::\   , ∨
                   γ´:::::::::::::/__ノ V´:::::::::::\{   }
                  W:::::::::::::::::〈_/:::}{_,j::::::::::::::::::::ヽ |
                     { :::::::::::::::::::::::::八::::::::::::::::::::::::::::::W|
                     八::::::::::::::::::::::/| ヽ:::::::::::::::::::::::::::}/,\__
                |'/,\:::::::::::/_」_个o。_::::::::_。o个、//////|
                |'///,≧≦、___,ヘヘつ'//////\///,|



             __      >==<   ,。s≦"'<==
           ,ィ彡_≧s。_/......__..>''´>''´ ̄`< ./
            ∧ {、 `'≦。,,>=、/イi、..ヽ    / /
            >、乂,ィヽ==>'ヽ<ヽiiヽ.∨  .∥ ∥
         ,。.≦..........\........ヽ............\\iiム..∨ ∧ {
       ./イ.......>................................\..\'<ii,...∨ ∧i{
     /イ..>''´................../.........i.∨\..\..\≧、..ヽ, i| ∨
     /://....../..////...........i|:::∨...\::\..\ `'==i} .i}─ー''''""-==<≧s。
    ./イ//.../.../イ///........::::从::i∨.......∨、ヽ::',≧s、iノ'''"´       `'< ≧s,    将にたけたものが部下を捨てて逃げた時点で
    / .//::::/'....://..///{i::..:::::丿i}::::i从:::::::::,∨:::ヽ∨...∨.....\         .`'< i{
    /./::::/....:://::///从i:::::/{ .ノi::/≧}∨:::i:::∨:::ヾ{::....∨::......ヽ           .ヾ   こうなるにきまってるでしょう!
    .i' ,'://':.::://::::i::i:iィ笂i:::/ i .}/匁マ.i:∨:i::〈∨//::::::....∨//:...\
     ,'从.i::::/从:::从{、辷リi{   .辷リ ノ::i:人∧∨//:::::::::::∨//、:::.\
    .i|  i::从i|..i::i::从 ゞ'´ .`__   .ノ从{,::∨`''<<:::::::...∨//`'<:\
       i:i .,ィイ:i/::/|iヽ,   {'´ ) .// i|ヽⅥヽ',:::::::`'<≦s。,,__  `'' ,\
       i| .}' .i:.//=.i|,.i|≧s。` ./:{/ ノ_,,从i==i!、::::::::::::::::::>''"´、   .ヽヽ
          .i/:{i:i:i:i',i:i:iゝ,_i}:::: : : : '≦{i:i:i:i:iノi:i∥ミi:::::::::::::::::::::::::::.....ヽ    ヾ'.,
         /.i...}:i:i:i:i:i//。,,_: : : : : ,ィ'''マ,i:i:i:i:i:i/  ∨//::::::::::::::::::::......ヽ    .',',
       /' .....∧i:i==i{   ゝ=ィ   .マi:i:i:i/...   .ゝ//:::::::::::::::::::::::......ヽ   ',i
     ,.ィi{./  ./......ソ´ {iゝ┐==-、,,ィ''"´ヾソ........   、`<::::::::::::::::::::::::::.....ヽ  i
  _,,。イ...../  //....,イ     ,ィ(彡i      ∨//..    \......≧ッ:::::::::::::::::::.....ヽ
 ヽ   ../   ,'.,'..../:ー==ー-...._、、 イ...........ー===:::∨//     .`<../::\....:::::::::::::.....ヽ
  i}    ...,','.....i{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./......',       フヽ:::\....::::::::::::.....∨//
  ノ  ..........,','..//∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ...........',      ./  .ヽ:::::、、.....:::::::::.....∨//
  ゝ、.........._i,i......//∧、_,,。≦i}ニニニi{≧s。:.イi|...............ヽ,ィ''''、==彡    ヽ:::::,ヽ........::::....∨//
    .ゝ=彡.i}..............{i、i:i:i:i:i:i:i]><[i:i:i:i:i:i,ィi}.i|_............i彡   }i、      ヽ::::, \.............∨//
        \_,,。ヾ<.'<,i]><[i:i:>´ノ  ヽ=<.∧    \      .ヽ:::, ヽ...........∨//



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   他の奴相手なら逃げおおせたんでしょうが騎兵の機動力とアイシャの探知力の前に発見。
  騎兵隊とアイシャに蹂躙攻撃される。

  こいつ指揮も考えると防御力がプロテク含めて285あって
  それを抜いて85ダメージ与えないとしなないんですが。


1064 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 22:25:15 ID:KyjKcj4h


【なお】


.                  _
                   |三7>_
                  / ,/}ノ{叫>、_
.              _ / /  |l[ _/7|l| | ̄\
.              `巛_}   \ ̄||///    |
                 \\   | ̄ 7__,∠l
                  \\  |厂ヽ   V ∧____
                   \\!    ̄\V ∧  \\   素の攻撃力:56+40+33(チャージ)=129
               ___\\ニニ二;l三7   \}
                 //二二ニ\\ニニ/ /      :|   バフ:53(フルポテ)+50(叡智)+121(指揮)=224
       _    | ̄ ̄ ̄\\ ̄ ̄\\/ /       |
.      | \ | ̄ ̄ ̄\  \\___/`{/ ̄\     |   合計:343
       \| ̄ ̄/ヽ_/\_|__| 厂 _|   \}    |
.     /  ̄ ̄ ̄\/:|.      / / :|;;;;;;;j\__\ \  ./
    |        :| |     ノ /  |;;;;;;;[三ニ]、\ \/     書記長にタイミング合わせ!
..   (|         /_/   _//   :|;;;;;;; \  \_\ ヘ
    /    (O)/∠ _//´   .:|;;;;;;;;;; ; \   〉 `\\   数で押し切れば魔術師一人くらいなんとでもなる!
.   /      /__/_//´        \__r__,/|| ̄7    \\
  /      /二//´           /||;〈三||,/      \\
. /  __/コ___/          / / ̄/             \\    残念だったな黒魔術師さんよお!
....| ̄(_) /   |\_       /::/ /  /            \\
   ̄ ̄       |:::::::|  }___/::/ /  /                 \\
.          ∨:::l /   / /:::// /                     \\
          \::/   / L,」/  |                        \\
              /  / \ /  ̄|                           \
.             |:  /\/  |__|                            \
.             | /_/                                      \
              ̄                                      \





                                   __
                            __/ヘ}                              __
                           <\ / ≦r―rAA                  __/ヘ}
                /三\      _/ヽ(_)<___|, |                   <\ / ≦r―rAA
                  <三三三三\/ ̄ |;;|  |;;;l\___,| ゚ |       /三\       _/ヽ(_)<___|, |
                 ̄    ̄/    |;;|  |;;;|     (弋/     <三三三三\/ ̄ |;;|  |;;;l\___,| ゚ |
(⌒;;:::ヽ;; `)                 /    i  \ \    └┐       ̄  ̄ ̄'/    |;;|  |;;;|    (弋/   「ヒャッハー!」
 :(⌒;;ヽ;; `)⌒;;),,.         .r―' ― _/`ー―{三>勹   /              /    i  \ \    └┐
   ⌒ソ'';;)⌒;ソ⌒;    .// / ̄             {_|_/`)⌒;;),,.       r―' ― _/`ー―{三>勹   /
      ' ⌒''⌒;;)..,;;;;::....{_|/{/                ;)⌒;ソ⌒; ....// / ̄             {_|_/      「鋼鉄より硬い悪魔の守り
   _,    _,     _    _     _    _,    _    _ .''⌒;;)..,;;;;.|/{/         __
   |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|              __/ヘ}             ぶち破れるたあ名誉の極みよ!」
| ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_              <\ / ≦r―rAA
|  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _|   /三\      _/ヽ(_)<___|, |
|_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_| <三三三三\/ ̄ |;;|  |;;;l\___,| ゚ |
                                       ̄    ̄/    |;;|  |;;;|    (弋/
                   (⌒;;:::ヽ;; `)                    /    i  \ \    └┐
                    :(⌒;;ヽ;; `)⌒;;),,.            .r―' ― _/`ー―{三>勹   /
                      ⌒ソ'';;)⌒;ソ⌒;          // / ̄             {_|_/
                         ' ⌒''⌒;;)..,;;;;::....  ....{_|/{/



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   まあね、一人一人はチーターに比べれば弱くてもね、
  強い指揮官の統率の下400人くらいで取り囲めば何とかなるわけですよ。


1065 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 22:26:40 ID:KyjKcj4h
ちなみに歩兵だと攻撃力が80くらい低くて守り貫通できないのでこればっかりはホントに騎兵パワー。

1066 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 22:27:01 ID:RKWwcInS
悪魔に魂を売った貴族を追い詰め、あわや取り逃がすかと思われたところで
聖女が追いついて討ち果たす――これは英雄物語ですわ


1068 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 22:31:04 ID:KyjKcj4h



                      | ̄ ̄|¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨:| ̄ ̄|            | ̄:|
                      |: : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : |          _|: : :|_    __ __
┌────| ̄|¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨|.:| ̄ ̄:|: : : : : : : : : : : : : : : : : :.::| ̄ ̄:|¨丁¨¨¨¨¨~丁¨¨¨|: : : : : :.:::|¨¨¨¨|::|¨|::|¨¨¨¨¨¨¨""
┼┬────┬┬────ー:|卩卩:|‐| ̄|~~¨¨¨¨¨¨¨~~| ̄|‐|卩卩:|‐┴─ー─┴ー:┬┬──┴─ー┬┬───---
::|::::|ロロロロロロロ : |ロ:|ロ ロロロ.:.:. ロロロ|卩卩:|: |: : |口口.:.:. 口口|: : |: |卩卩:|ロ ロロロ.:.:.:.:ロロロロ |::::|ロロロロロ ロロロロ|::::|ロロロロロロ.:.:.:.:
::|::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: |::::| : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::|: : : : :|: |: : |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|: : |: |: : : : :| : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
::|::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: |::::|__.::.::.::.::.::.::.::.::::|: : : : :|: |: : |:.:.:.:..::i⌒i.:.:.:.::|: : |: |: : : : :|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__|::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
┴┴────┴┘¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄ ̄¨¨ ̄三三三三三三三三 ̄ ̄¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨└┴────ー┴┴---------



               ∧
              ||
              ||
              ||
                 | |
                 | |
                 | |
                 | |
                 | |
                 | |
                 | |
                 | |
              |  |     _
              |  |     /__|lヘ_          いやあ、バラバラに突っ込んでたら全部はじかれてたな!
              |  |     [_ニ三ニl
              |  |    }  ̄| ̄{          やっぱ書記長はいい戦を持ってきてくれる!
.              /  \_「|\_|/「|
            |___|::::}/ ̄ ̄「 ̄ ヽ
               /三)ニニ_/  厂l|___〉
.              / :| l:ニ/__,/  \llニニ|         と、どうやら向こうも城を占領したらしいな。
            L_:| |  〉        〈ニニ|
              `| l_|二二二二ニlニニl|\___/|  あとは周りの土地を見て回ろうぜ。
.                | |ニニニ:〉   _l>\|     :|/
.                | |ニニニ// ̄ll>/  |     :|
            ____| |   〉| /l>」 \ _,\    |
.        /      L_l.. /; | ̄\\   l| (O)l   :|
.         /       |  /;;;;;;;;|    \\  \ /    |
        |       |― |;;;;;;;; |      \\  l \   |



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   OMIKATAの勝利です! 成長点+10、戦利品――こいつの土地?


1070 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 22:32:36 ID:WVwqWp2e
展開としてはこんな感じかな
最初はガン籠り→砲撃が次々命中→脱出を決意
→出撃を命令→側近に身代わりを指示→身代わりの指揮の下で出撃
→隠し通路から逃走→最初の衝突で一気に劣勢(指揮能力不足)
→騎兵の一部(50~100くらい?)と一緒にアイシャが追撃→残留の騎兵100歩兵200はジワジワ押し込む
→指揮官が追撃部隊に捕捉される

これ、ワンチャン狙って突撃するのとどっちが生存率高かったんだろう?


1073 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 22:35:05 ID:KyjKcj4h
>>1070
???「大将だけ生かしたいなら敵陣に向かって全軍でチェストするのが一番にごわす(個人の感想です」

1078 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 22:46:07 ID:KyjKcj4h


【ちなみに】



        \|l:l:l}  \ :::::::::::::::::::::::::: /::|  /l::::::l:l:l:l:l::::::::::::
          |l/    \ :::::::::::::::::: / :::|/:l:l:l::::::l:l:l:l:l:l::::::::::
       /      |\::::::::: /|::::::|l:l:l:l:l:l::::::l:l:l:l:l:l:l::::::::
       \       .|::: `¨¨´ :: |::::::|l:l:l:l:l:l::::::l:l:l:l// :,.
          |l\      |::::::::::::::::::::|::::::|l:l:l:l:l:l::::::l/ニ//ニ      そうか。ならばその領邦を拠点とすることを許す故
          |l:l:l`マフ   | :::::::::::::::: |::::::|: l:l:l:l:l:/ニニ/ニニニ
          |l:l:l:l:l:l:,    :|:::::::::::::::::::|::::::|  l/ニニニニニ二      現地の直属軍と共に今一度調査を行うよう伝えよ。
          |l:l:l:l:l:l:l:,   |:::::::::::::::::::|::::::|/ニニニニニニニ
          |l:l:l:l:l:l:l:l:'ー・''|:::::::::::::::::::|::::::|ニニニニニニニ二
          |l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l|::::::::::::::::::l|::::::|二二二二ニ=-‐=ニ
          |l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l|:::::::::::::::::l:|::::::|ニ=-‐=ニ二二二二
          |l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:/|::::::::::::::::l:l|::::::|二\二二\ニニ二     (ってどうするのこれ統治しきれないから大半降伏許したのに
          |l:l:l:l:l:l:l:/二|:::::::::::::::l:l:|::::::|二二\二二\-‐
          |l:l:l:l:l:l:/二/|::::::::::::::l:l:l|::::::|-‐……‐- ̄ ̄        その中に黒魔術師混じってたとかもう総ざらいするしかなくて
          |l:l:l:l:l/-/二|:::::::::::::l:l:l:|::::::|
          |l:l:l:/∠二=-|::::::::::::l:l:l:l|::::::|                 最悪あの辺が反乱祭になる~~~!)
          |,._''"´    |:::::::::::l:l:l:l:|::::::|
        , '´ ─-ミ_>─|::::::::::l:l:l:l:l|::::::|   l
.    /ニニ二二/ニニニ|:::::::::l:l:l:l:l:|::::::|  /l
    /ニニニニ/ニニ二二|::::::::l:l:l:l:l:l|::::::| ./   l



【現地土豪】
          ゚・ *:  : *・
      *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
   * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
 。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜      「あの滅茶苦茶強かった伯爵軍一方的にボコすとかツエエ!」
    ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
   (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)        「帝都で鍛えるとあんな強くなるうえに褒章までくれるらしいぜ」
   | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
    u-u (l    ) (    ノ u-u         「まじかよ息子留学させなきゃ(使命感」
         `u-u' `u-u'


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   この事件を機に旧辺境伯配下の有力伯爵が取りつぶされ、
  新領土の騎士たちが改めて帝国に忠誠を誓うよう嫡子と共に念書を提出したという。


1079 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 22:47:50 ID:Zi04TfA0
また女帝陛下の心労が増えるなあ

1081 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 22:48:17 ID:xUDBZ46V
これは信用ならない新参の反乱分子炙り出しにする大義名分を得るための女帝の陰謀()ですわ

1082 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 22:48:34 ID:MolbR4A2
お労しや


1083 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 22:49:50 ID:KyjKcj4h
何があれってアイシャがやらなかったら導火線のついた爆弾が爆発するまで気付かなかっただけでむしろ状況は好転しとるんやぞ。

1084 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 22:50:31 ID:MolbR4A2
不幸中の幸いでしたな

1085 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 22:50:45 ID:s/b7/puE
600人の直属の部下に魅了パワーあるからなぁ

1086 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 22:51:57 ID:/elTVArF
アイシャ存在してなかったら今頃帝国やばかったんじゃね?

1087 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 22:52:10 ID:WVwqWp2e
>>1078
これ、目元が見えないけど
目のハイライトが消えているんじゃあ・・・

【質問】
ルルーシュ団長、ご自身含むご家族の健康状態は大丈夫でしょうか?(善意)


1089 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 22:58:50 ID:KyjKcj4h
>>1086
ヤバくなってたのはもうしばらく後でこの時代はたぶん潜伏されてましたよ。

>>1087
「どうせやらないといけないことだから仕方ないよね」(最近政務してても成長点が入るレベルになったらしい)


【自由行動:せっかくだから義理の父と一緒にラティファの大魔術師叙任を祝おう】



           , -‐[><]‐- 、
     _()_ ./ x x x x x .ヽ
  ,.-、/ー--一\ x x x x x |
 lr^y'       ノア x x x x |       _
 ゛ニi       (__ノx x x x x|      (v) ,-,
   ゝ____ノ二二二二二二l    /~~~r/'´
    ` ̄ ̄ ̄´____    __  / ̄ ̄ ̄\
         「二二二 hi  /  ( <______>
        , -\___/'-.、〈___〉 ` ̄ ̄ ̄ ̄´
        ゛========''

                       ()
                  ()    ∥    ()
.                  ∥    ∥.   ∥
                 /''∥\  /"\..∥
             ,,-_/^\∥/^;\::::)∥/^\- ,
            , (⌒)(:::::)(:::::)/^;\::::;)⌒)、
           |ト,,_  ※(⌒)※(⌒)※(::::;)(⌒)※  /|
           |  '''----,,,,,,_____________________,,,,,,----'''' |
           | 〇: :                  : : :〇|
           |    : : :〇: : : : : 〇: : 。: :o: : : O: :   |
           |: 〇: :。  ☆Congratulations.!!☆  : :〇|
           |,,    O: : : o: : : :O: : : o: : : 〇: o   |
           '''-,,,,,,,__              ____,,,,,,-''  ※ しょぼく見えますが時代を考えると超高級品です
                ''''''ーーーーーーー'''''''''' ̄
         *:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:
         ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨


1093 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 23:02:02 ID:KyjKcj4h



                      ╋
              > "  ィュ(ヽ||ィ)ュ、
            /   ,,ュィァソ "⌒⌒ マヾ\
           /   ィシ"        , マシ
                 /  /     , . ヾ} ',
         /   /    / ィ ./      ,  i  i  i
          / / ,'   -tー-/、   7 ,  ,'  i  .!
       /ィ/  i  /!/ / / ヽ',   ,'ィ/ /  /  {
      / /   V /      ヽ // \    ! l     この度は、わたくしの大魔術師叙任の祝宴を開いていただき
    // ,'     !-==ミ      /ィ ヽ  ! !
  ./ィ7  i{      i             ィ=ミ、ィ/  l l      誠にありがとうございます。
..// /   !{     li       `     丶/   i i
./ ノ /  l {   ',ト、   、         イ7 / i iリ
__/ /   }ヘ  ', 'j>     "    /7 /  i {!
_/   /\\ ', ',  \  _ ー ''"/ ,  / !ハ
ヾ  _ィ-ー "" ヾ  `, `,   "/   / / ./  リ !ヾ
 丶/      ゝ、 ` ゝ      /,"  ィ ィヽイ  }! )
  ,j       'ゝ、 `ゝ,,_   _,,ィ{ / / /レ'^丶ヘ_ノ
  ハ       .ィヾュ,,__ゝ ` "  ("  ./ レ"^ヽ }ヾ、
 ト"^''7____    {  "/ iヽ      (" ィ7}  メ^` .j\/
 i   "  ゝ-、__',    〈z_r7ハミゝソ .}    イ\ゝ
 ト-  / /   ゝ   /::::::ミ花メナ::イ  j   イ\/}リ
 j          /   /:::::::::::`":::イ  /   /  ', /




                      |ニ/     `ー--一'´     マニニ/
.                     |ニ′               iニニ|
                    _ .|li{、     、           _}三|
.                   / `|/´  __   ',  ,        マニニ!
                   l 入! ´ ̄ \ 、   /     ,,、   il/´ヽ           なに、マギー(称号)とは旧い付き合い。
.                    l  |.  ヘニ`'≧、 '、___r≦、ァ、 ヽ /i′i }
.                     ヘ_/!   ` ̄´ /    \ ̄´    !l|) /           その娘の祝い事を家ぐるみでするは当然のこと。
                    /lll|、     /           ,,/l|-′
                >/´:/ム!| i    /       、     r´/ニ|}ヽ
           > -‐ ´  ./:::: i ムニ}   ,,- ‐≧ヘ__,へ〉    /三| !:::ヽ、
     > ´ ̄    _>/::::::::|.ム三`≦二ニ>-‐‐-<ニ≧、__./ニニ!.|::::::ム ≧ 。
     ___ r ┬ 7 ̄/ /.//::::::::::|ム三三/ ‐=ニニニ二ニ- 、 `ヽニニニ||:::::::::ハ 、_ _ _ ≧  。
     /// / / / /./ ム::::::::::| ヾ三三≧、 `フ三ニニ-‐   ノニニ/ム:::::::::ハ i |`l i |`‐- ___
      /// / / / // i ム::::::::::|  \三三三三三三`ー≦ニニ./ .ム::::::::::::ハ| | | | | | | | | |
     i i !  | .!/ | | |ム:::::::::::!.     `<三三三三ニニニニ/  ./:::::::::::::::::ハ | | | |、| | | | |
     | | ! .|___|-┴`ム::::::::::::|      `ー=======一' ´    ./::::::::::::::::::::::|人|| | !| | | | |
                     【義理の父、レジアス将軍】



         \
         _ヽ、               . :―: 、
    ー=ニ ̄: : : : :\ ̄ ̄ ̄ ̄:ミ : . /: : : : : : \
    /:/: :___: : : : : : : : : : : :ヽ: : : : >x- _:ヽ: : :ヽ
   ,/: : : :i: : : : : : : : /: /: : : : : :V: : \: : ヽ三≧<:丶
 _/: /: : : !/: : : : :./: /: : : : :!: : :V: : : ヽ: : :!三三ニ\
〃三7 /: :./:/:/: : //: : i: : /: : | : : i! : } : : V: |ヾ三三三ヽ
三ニ/:/ : / : /:/: : /イ: :./l: :ハ : |: : /i: :ハ∧: i:|∧三三三
ニ,/:/i:.:/ : イ: l: : 7'メ|_:/ :|/  |: :|__,斗イ V V : !ヾ∧三三三
イ.イ/|: !:/:|:!:/!: ハ/ i/` i!  .ハ/V_ }/  }: : / ! ヽハ三三三       ……
: :レ:/:.|: i!:/|:i!: !,'卞芋テ抃     イテ芋ア:〃: |    `<三三
: : /:|:l|: :/ .!: : |.:ト、弋_ソ     弋_ソ ///: : |     ヽ: : :
: /:/l 1/  |: : :V_ハ      、     /イ/: : :.l      ∨:
/:/ .Ⅵ   .|: : :lヽ.∧         ,     / i: : : :.i         V:
./  ヾ  |: : ヾ≧=`. .  `´ ̄ r―- '--|: : : :|
'        |: : :|.ヾ',二二ニ≧ -≦V三三ニ|: : : :|
.        |: : :|/三ヽ二__ノ===== V.三三|: : : :|
.        |Vヾ\三ハ{::::::::::::::::::::::: }三三 |ハ/ヾ、
       /|;;;;;;;;|三三ハ::::::::::::::::::::::/三三ミ|;;;;;;;;;|三ヽ
    r≦=!;;;;;;;;|三三=}ー―――V 三三|;;;;;;;;;|三三ヽ
  /三ニ.|;;;;;;;;;!>..´:::: ̄ ̄ ̄ ̄ V三三!;;;;;;;;;|三才7、
  >-=ニ!/ヾ;;!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 从;;;;/ヽ / .\
../   、/,i!ニi:ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ{ニニ`ヽ    \


1099 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 23:06:47 ID:KyjKcj4h



                             i、_
            、、     _,,。ィi、       .|  ≧,
           _,,。ゝ=====ー─ マ}iゞ }i、   } ∧∧
       >''´,。≦ゞ''''"" ̄:.:.:.:.:.イ:.:.:.:.:.',ニi、  .{ { } ∧
     >''´>''´:.:.:.:.:.:.>-ー'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝミッ。、_i|__∨ ヽ
   / /:.:.:.:.:.>''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i}ヽ . |
    /:.>'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ヽ}__|_ ,,。≧''""≧、
   ./ '´/':.:.:.:.:.:.:.>'´:.:.>'´:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.∨ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
  /' ././:.:.:.:.>'´:.:>'´:.:.:.:.:.>'´:.:.:.:./:.:.i:.i:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:i:.:.:.∨.ゝ==彡ッ。:.:.:.:.:∧
  / / /:.:./:.:.:.:/':.:.:.:>'´/:.:.:.:.:.:./:.:./:.i:.:.:i:.:.:.:i:.:.:.:.}i:.:.i:.:.:.:.}ゝ==ー'''''"<`''<i{__
    ///:.:.:/':.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./i:.:i:.:.:i:.:.:.:i:.:.i:.:.:.i:.:.:i:.:.:.:| i{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`''<  .∧
   ./' //:./イ:.:.:.////:.:.:.:.:.:.:./:.:.//:./:.:.:i:.:.:.:i:.:.i:.:.:.:i:.:.:i:.:.:.|..|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ノ     (……義父とか会話の糸口がわからん……)
   / //////:./' }/斧/:.:.:>'´ノ/:,イ/:ノ:.:.:/i:.:.:.i:.:.i:.:.:.:.|i:.:.i:.:._} |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /
     i/ /_,i:./_/ 乂弌ゞ_,。イノノ≧s、/:.:/:/:.:.:i:.:.:i:.:.:.:.|i,:.:.i:.i}∨,:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ>´
    //iノi/:.:.:{  `"i‐  /'  .んニ圦从/:.:.:.i:.:.:i:.:.:.:.i从:.i/ | \__,。イ/:.:.:i
     ./:.:|:.:.:ノ,        ィ匁戈.}ミi'.ノ:.:.:/i:./i:.:.:./:.从i | |i,    /:.:.:.:.:i
     />'´/ノ',        ヾー  `イノ:.:.////:.:.://.iノ | |:.\ /:.:i:.:.:.i:.::i
    /イ  / 从/∧  ` ー   ,。:.≦/ノ:/.i}///:.:/' ./ .} ./::i:.:.:Y:.:.:i:.:.:.:i:.:i
   }'    ./i:i:ii:i:i:∧     ./:.:.:.>//ノ=イゞ'/ノ     ノ./:.:i:.:.:.i:.:.: i:.:.:.:i: i
       /i:i:i:i:ii:/  ミニ7''''''//:./ //ノゞ'´//'´     i{ i{:.:.i:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:.:i:.i
      ./_}i:i:i:i:}i .i    .}  /'´  |' {彡'  イ       .ム ∨:.:.:.i:.:.:.i:.:.:.:i:.:i
     / ノゞ'´∨.',   .i  .i'    i 乂ヾ、        /:.∧.∨:.:i:.:.:.i:.:.:.:i:.:i
    。s≦     ∨}i          .ゝ===ニ≧s、  /:./:.∧ ヽ:i:.:.:.i:.:.:.:i:.:i
  /        ∨            /i:i:i:i:i:iノ ヽ /:./:.:/:.∧ .\:.i:.:.:.::i:.:i
 ./           ゝ。 イ´`"'''''─'''''/i:i:i:i:i/   ∨:.:./:./:.:.:ゝ。,\.:.:i:.:.:i
 i{               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./i:i:i:/     i}:./:./i:.:.:.:.:.:.i:.:.`"''.:.:.:.i



           _,... -―-- 、__
          / 7//777ヽr777 }
          {ミ/´   `ー ´ V
            l/イ _  、  , _ }
           _l/!  tォァ / {ィtァ !
          {(j/!   ¨    } ¨  〉       (……この歳の娘ってどんな会話すればいいんだ……特に妹の方……)
         ∨/\ ,....-=-'_ /}
          /!/////r―‐-ュ}//,〉
       ,..ィ{ \///ー7777////
  _,  < }:::::l   \/////////}、、
<´  >'´ |::::::::.、  <>  ̄ ̄ ̄´ }::::、`> 、
> '´i i i i i |::::::::::|\    /介∧ jl:::::',i i< >、
i i i i i i i _イj::::::::::::,  \_/ /-{ ∨ l::::::,i i i i_i<  >、
i_iイ;;;;;;;;;;;;;;;l::::::::::::::::、   {  |   }:::::::、;;;;;;;;ヽi i i<__}
;;;;;;;;;;;;;;;;,...イ、::::::::::::::::\  |  |   /:::::::::〉;;;;;;;;;;;;;;;;ヽi i |
;;/ ̄::::::::::::::\::::::::::::::::\|  |   /::::::::/:::::::::::::`ヽ、;;;;;;;}


1101 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 23:08:17 ID:R++wyZWQ
生活環境全然違うからしゃーないっちゃしゃーない

1102 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 23:08:27 ID:VfwVhfWE
服とか褒めてやってくれ。

自分の腕で生きていけるだけ頑張っとるんや。

1104 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 23:10:50 ID:xa0/JW7T
あれだ、家族と考えるんじゃなくて職場の上司と考えろ。政治上の都合で一緒の家に住むことになった赤の他人だ


1105 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 23:11:04 ID:KyjKcj4h



       ト        ー-、                 /: :`~ヽ
       '; : :`ー-- .._ ヽ: ::\           /: : : : : : : :\
        ヽ: : : : : : : : : : `ヽ: : : 〉__      i: : : : : : : : : : : :〉
         \ : : : : : : : : : :}: :/: : : : : : : `:. <_j、: : : /: : : : : : /
      ∠二二二: : ヽ : : : : : : : : : : : : : : :/~:.ヽ{//ゝ': : : : : : :/
       > .:´ : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : ヽ: :∨/i/≧:.、.: : :{
        /:/: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : i: :i : : ハ: : ∨|////ハ: : |
     /:/ /: : : : ; :./: ' : : : :i: r.vヘ: : : : |: :|: i: : :!: : :i: i!////,{: : !       きょ、今日はお招きいただき――
     i/ ,: : : : :/: /: :i : : :.|: i:|   '; : : :!,ィi:ハ: : |: : :|: :|\///\!
       {: : : : i : |: : |: : : :|: !:|   i: イ ,.rf≦ ア: : :!: ハ: : ≧==--
        、 : : :|: :| : :i!: :': Tニ、   }: /.イハf弐, |: : :.|ヽ \ト、: : : : ',
         ヽ: : !: :'; : |: : |マ んハ   レ'   ゞ_ツ !: : :;ノ    \: : : ヽ
         \!ヽ:ヽ:!: ヾ  ヾツ         |: :./      \: : :.\
            \: :/: ハ , , ,  、   _ノ\ー j: /- __        \: : : :、
                 /:.ト、:.ヽ    ヾ {__ノ ヽ i://////}__      \: : :
             /: :}  `ー`≧==-r イ== 〃///////∧     \: :
           /://ハ   / ア::´::::::::::::/:{//////////∧
         /: : |///,∧  //::::::く_ゝ::::〃: !////__,,. -==ミ.__
    ,. --― 彡 ´: :}/////,>=== ミ、,_ノ/: : :|/////////=ニ三//{___
   /: : :/   /: : jイ///.=ニy.ニニニ∨: : : :|///==-‐‐////><⌒ヾ
  .∧ハ/{    /: : :ゞ,'/,..ニ二二/二ニニニ.iハルヘ{///////////   ` <
  .{;,;,;,;,;,;!   /: : : : }/,iニニ二二二二ニニ|;,;,;,;,;,;!ヾミ三三彡          ` <
   ヾルヘ{  /: : : :/ ゝ.i!ニニニ、二二ニニ!;,;,;,;,;,;|  ´〃   > ..
       /iノiイ/く//,〉==={ニ}=======:|;,;ト;,;,;,ト、___/      > ..,,
       ./;,;,;,;,;,/  ヾi二二二二ニニニニヾ{:::j从=/        / > ,,
      /.;,;,;,;,;/    |二二二二二二二二ニニ/ー-       /
     ,;.;,;/;,;/     .i!二二二二二二ニニニ/   / > __ /



         /////////////>、
          {// `ー '´ ̄ ̄ヽ/∧
         l/          }//l
         {_  }  l_,...ィ   !//!       レヴィ、そこは「お越しいただき」だから。
         } 下tァ!  {tォア   !//{
         |   /         ///{       我々は呼んだ側だから。
         l   { -_、   / }//l
           l,<////////>、///∧
           |//{ '  ̄ ̄ ` >////{ ',
           |/////イ/>-'////// /:,
         \////////////イ/ /::::、_
            ∧/////////   /:::::::/   ̄ `ヽ、
      _//:{ \ ̄ ´//> /::::::::::/       `ー 、
    /    /:::l  /介\<//:::::::::::::/__
  /    _,ィ/::://:::::::::::} \/::::::::::::::::/ i    i ー <__
_/> ' ´ i /:::/  {:::::::::::/  ,'::::::::::::::::/ i   | l  |  |
イ i |  | i/:::/  /:::::::/  /:::::::::::::::/  |   | |  |  |



                ti
                 _Y尖尖,Y¨¨¨¨'''<
            _,(仝 人仝⌒)ヽ    ` 、
           /(>''/⌒ ̄   `ヽ  ヽ ヽ
             ,/ /./   ',  ',  ', ',   ',  V
             /   ' .l     l  .|.  ',',   ',  ',
            ,'  .l l    } 」∟」_ } l  l l   ,      レヴィちゃんもいつかこういう場で祝われることができるといいわね(フォロー
.          l   | ,ィ从 l 从 | ハ l  |l. l   l
.           |.   Vハハ ゝソ / ィzzxⅥ 八.   l
         从  .W ,ィzz    ::::::::: ノイ/ ハ㍉ l
          /}ゝ、_ 〃   '     イ / / V\lヽ
            /.イ   T`    ー '    / /  八、:.\',
        /' //  )h、        ィ / ,ィ{: : }}: : : \
.        /   { ハ  `''<>。 _ イ ∥ /  Y∥: : ',\ヽ
       / ,イ 廴>、、  `ヽィ    `Y / ./=ミ: : : ', ヽヽ
     /' ,イ : : /`''~(`ヽ  〉‐‐、  ァ‐.乂 / 〉  ∨:.:',.   マ',
     /{ /  /: : ′   く `ヽ〉\ ◎ /< , イ.〉   !: : V  ハ.}
      {./ ,イ: : : :{     〈 `ヽ.〉  ╋  〈 .イ〉   厂: :ヽ/ /
.    / / l: : : :ハ    (薔イ)、、    ,ィ'"(薔)   ' : : : : ヽ
    l ,'  |: :,イ: :',     |」    `ヾ''´  〈/ |   |: : : : : : }
     | |  /: : :.ハハハハ      V     ハハハ/{: : : :ヽ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           そう、だれも、ろくに共通の話題をもっていないのである!


1106 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 23:12:34 ID:Zi04TfA0
お互いに普段の環境が違い過ぎるからな
よし、ここはアイシャが歌ってごまかすんだ

1107 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 23:13:08 ID:s/b7/puE
最近の仕事とかの話する?


1109 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 23:18:00 ID:KyjKcj4h



                 __    _,,..、、、、..,,_
               /::::::>'"::::::::::::::::::::::::::`丶、
                ''"~ ̄ ̄/:::::::::::::::::::::::::: ――::::::::\⌒>
        < ――匕/::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\
          `¨¨⌒7:':::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::⌒\:::::::::::\
              .::∥:::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: ::|::::::::::::::::::::::::::::::::.
             .::::∥:::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::: ::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::
              ::::::|i::::\:::/:::: :::|::::::::::|::::::: ::|:::::::::::::::|::::::|::::::::::i     父上、ラティファさんは騎士団でも
           i:::: |.::::::::::/ ::::: :::|::::::::::|::::::: ::|:::::::::::::::|::::::|::::::::::|
           |:::八:::::::/::::::::::::::|::::::::::|::::::: ::|:::::::::::::::|::::::|::::::::::|     欠かすことのできない重要な人物です。
           |::: :: ∨⌒ヽ:::::::::|:::::: 八::::::从:::::::::::::从:::|::::::::::|
           |::::::::: { (  |::::::::|: :r====== \::::::庁´从 :::八     私もずいぶん助けられています。
           |::::: :: 乂 ) |::::::::|:八  ∨ツ   \ゞ' / :|::/
           |::::::::::|::::::>|::::::::|          `  }:: :|'
           |::::::::::|::: ::: ::|::::::::|           人 :|       (なんか仕事の近況報告みたい……)
           |::::::::::|::: ::: ::|::::::::ト ,,.    ( ̄ ̄V /八从
           |::::::::::|:: :::: :从/八  >  _ /
           |::::::::::|::::/ ( ノ       { ||/| ̄\
           |___:/∨∧:\         ||/|   \



            l//ト 、////////////////> 、//!
            |//    `  <///>  ´   ∨,{
            l/!                 }/|
          ,-、|彡'                      ∨{- 、
             j, ハ{ミ _      、  _     _  }/!r、}                うむ、騎士団の八面六臂の活躍は耳にしている。
          { /} l/   `_ヽ、_ _j 〈  _,_イ    l/! } l_
    _,. < ̄∧ヽ{i{     ー゚-'  ,  } ー゚- '    }/!/∧ > 、
- <´     /::::ヽ_lヽ       /  {          //|_/:::::':,  `> 、
          /::::::::l l/∧       ,  l   、      /!/{ l::::::::::::,     ` > 、     ……女子供を死地に駆り出さざるを得ないのは
      _,/::::::::::| |//! ヽ   __,.{  j   }、_    / l//!.!:::::::::::∨_        `
 __> '´i i i/::::::::::: ! lイ∧ ,xイ///> --<///>、  ///!.|::::::::::::::}i i`<_         軍を預かるものとしては忸怩たる思いがあるが。
´i i i i i i i i,{:::::::::::::::! |//イ///´ r―――――-、ヽ/77/// |:::::::::::::::li i i i i i <__
i i i i i i i i il::::::::::::::::{. \///{、   ̄_二二_ ̄´ /////  !::::::::::::::::li i i i i i i i i i`<
i i i i i i i i i!:::::::::::::::::l  \///> 、_//\__,/////    |:::::::::::::::::li i i i i i i i i i i i
i i i > '´;;;l::::::::::::::::::| <\ \/////////////// />  |::::::::::::::::::|`ヽ_i_i_i_i_i_i i i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::l   \> \/////////// </  /j:::::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i_i_i



1110 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 23:19:35 ID:/lttek9Z
ぶっちゃけもうちょっと使い物になると大人がいてくれないかと。

1111 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 23:20:13 ID:Zi04TfA0
まともな大人がいても気楽に動かせる立場じゃないんだろう


1114 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 23:21:14 ID:KyjKcj4h



              >‐┐
         _   //´ {/
       /:.:.:.>彡:.:.:.:.,ィソ:.:.:.≧s。
    .、===彡≧sイ:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s。ヽ
    マ{´i:.:.:/.ノ{:./':.:.:.:/:.:.:.、:.:.ヽ:.:.ヽ,:.ミ
     }.} i:.//:.:/イ/:.:.:./:.i|:.:.:.',:.:.:.ヽ:.ヽヽ:',
     }.{_i//イ'{//:.:./:.:i|:.从:.:.:.:.',、:.:,∨:.iヽ',i
     ゝ=イ/:.:.i//:.:i:.:.从也}ゝ、:.iミ、:i:i从i .'{     父上もそう思われますか?
      //:.:.:.从i:.:.iヽ:.弋戈  .、リ}从ノi}
     .{/i:.:.:.:.:.:.:从ミ{:.:ゝ,  __ ./i}ノ
     .〉,:.:.:.:.:.:.:.:.i|_ヽヾ≧sイ从ヾ__
      i.〉:.:.:.:.:./:::::::::|::iヾ  ゝ,ィ,:::::::}.、
     /,ノ:.:.:.:.:.∥,:::::::|::i ̄` ー'  .ヽ:::i {
    .//:.:.:.:.:.:∥ .ヽ:::|::i__   __ __,ィ'''´'、{
   /.イ:.:.:.:.:.:./   .Ⅵ `"``ヾ}、{    ヽ
  ./:.:.:.:.:.:.:.:.:/     {           ノ
. /:.:.:.:.:.:.:.:.ノ      .}i     __  / ∨




             ,. -―――- 、
             ∧>-、 _____`ヽ
              /V⌒ヾ、| l7フ7///|
           /V     `´ ̄ ̄ ̄Vミ|
           ハ|/           |ミ|
         { f/  -、         {ミ|            (しまった、言葉を間違えたか……?)
         ヘ|  ゞ・>ソ {xニニ.    |:;ハ
          ∧   ̄ }   ゞ゚ー'   |{ }|
         //}    /       r /:|,r'            あ、いや、まあ、個人的には、だ。
       ./////X777Xァァイvx / /-―-、
_.. ‐ ニニ/:::::∨//\ ー-__ ,,`ヾハT ⌒ヽ \_        子供は子供らしくさせるのが大人の役目でもあるし。
「「「「「「「「|:::::::::|\///>、/7ハ..x<7{ ̄´       ヽ「「Tゞ、
| l l l l l l |:|:::::::::l.  \//// | | | | { ̄    \ \ ∨///ク
|」」」」」」|/::::::::::|、〈ヽ `フー‐r―‐ゞヘ    ヽ   ∨/:::
:::::::::::::: /:::::::::::::|∧ ヘ〉∧::::::∧ にシ‐\        ノ|>、:::
:::::::::::::::|:::::::::::::::| ∨ / / ̄|ヘ__/  /::>r―   />':\
:::::::::::::::|:::::::::::::::| ヽ∨ |:::::::::|     /::::::::::∟  -' /:::::::::
:::::::::::::::|:::::::::::::::|    |:::::::::|   /:::::::::::::/::\_/:::::::::::::::ノ


1118 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 23:24:37 ID:KyjKcj4h



                       ___
                   /:::::::::::::::::::\
            <"~~~~~"ニ=--==-=ニ"~~~~~~~">
              >''":::::::::::::::::::::::::::::::::::~"''<
                /::::::::::/ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::\:::\
           /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::.
             .:::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::.
            / .::::::::::|:::::::|::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|::::::::::::::::::. ::i
         .::::::::|::::::|:::::::|::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::::::|:::::::|::::|      いや私も実はそう思うんですよ。
          |::::::::|::::::|:::::::|::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::::::|:::::::|::::|
          |::::::::|::::::|:::::::|::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|:::::::|::::|      最近みんな私たちの年齢忘れてるんじゃないかと
          |::::::::|::::::|:::::::|::::|::::::::::::::::::::\::::: ::|:::::::::|:::::::|::::|
          |::::::::|:: |:|―∧:从::::::::::\:::::::\:::|:::::::::|:::::::|::::|      時々思うこともあるんですよね。
        从 :: |:: |:ト===ミ  \:::: ト=====ミ:::::::::|:ヽ::|::::|
          \|:::从∨リ    \∨リ  小:::::::| )从 :|
            |:::::} , ,         , , , ,  |:::::::::| /::::::::|
            |: 八     `           |:::::::::| ::::::::: |
              从:::::: .    r  '⌒ヽ   . :|:::::::::|_:::::::|
         / ̄ ̄ 二 >   \  ノ  イ~'从ハ八    \
        /     /ニ イ   > -- ´ | |l ニ i
               , ニ {―― 、  ,,. ――八二 |
       | |   |二| 人           / / //∧      |
       | |   /::::::\ \        , ' /:::::::/ ::::.      |
       | |  .:::::::::::::::\ \    / /.:::::::::::/::∧   |



                         ,. -- 、   ,.  ': : :. ̄ : : 丶、 ,. -- 、
                        〃'ニニ>Y ==ニ /: :,:-: : : : :.' ─: :、--
                    /,. 'i:i:i:i,:i:i:|ミz.、/: : :.// // /l| ヽ: : : :\
                  ,. '.i:i:i:i:i:iノi:i:i:|ヽ _ l: : :./ナイ メ /' l|、 ! \ ̄
                  /i:i:i:i:i:i:i:, '.i:i:i:i:i:ハ./ハl.: .:.从 'マ示ミ 〃l,/l l丶ヽ    お姉ちゃんに関しては
                  ´  ̄ / ̄/:i:i:i:i:,.イ ヽVl.: .:.ハl  弋zソ/ 伐l |: :ト、',
                      /.: :./:i:i:/ハ : : i l.: :.l         、ヒ/l |: :l }}    半分くらいインガオホーでは……。
                  /.: :./:/: :/   \i l.: :.l U   r ‐ ,' l,ハjノ リ
                    /: : :.´_: :/    Vl: : l:.、.   ` , ′N
                /.: : :. :.\三三三三三l: :l:::::>...... _ イ;;lハ l
.               /.: : : :. :. :.,`ミ三三三三ミl: :l`ェ厂l´  ル'ハ ヽ、             「さあ……なんのことやら……」>アイシャ
                    / : : : : : : /  〉三三三三ミl: :l i ー┴‐ ┐   \ \
                / : : : : : : /  /三三三≧z三l: :l z、: : : : :|    \ \
                  / : : : : : : /  /三三三三三ミ>l: :l ェェヽ_,. イ        ヽ ヽ
              / : : : : : : / ,.ィf三三三三三ヲ /: :ハ ::::.゚.゚..ミi        l l l


1120 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 23:25:29 ID:Zi04TfA0
もう騎士団の幹部は誰も子ども扱いしないししてくれないからね

1123 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 23:26:47 ID:7F/LOiyS
倍の年齢でもよくここまでって言われるよな


1132 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 23:30:31 ID:KyjKcj4h



               __,.─────,
     -、─────.<__∠. _     /
      \__ ,.ィ::´:::::::::::::::::::::::::`...、__,メ
       __,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ̄ \
      ∠,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ::ム‐‐t ゝ
.       /::/::::::l:::|i::::::::::::::ト、::ヽ::ヽ::::::::V:::::::::!
      /,ィi:::::::::l:::|i::{i::::::::::| >::::iヽi:::::::::V:::::::|    年上の人間に姉と呼ばれたり大量の人の命が係わる選択したり
.      // |:{ ::: ∧:|`‐V:::{、|´,ィ行.ミヽ:::::::V:::/
     |/ |::〉::十t==ュ \{ 弋、::::ノ |:::::::::!/     結構来るものがあるんですよ!? ひどいと思いません父上!?
       {/ ト、{弋::::ノ       ¨´   |:::::::::|
        }::`i  ¨        U. |:::::::::|
       r‐'::::r' 、.     △    ,イ! :::::::|
.       {:::::::( /:::> - - - <`-i/iノi/______/)
      //メ:::::,イ. 〈〈 `ー―" 〉〉   i____ -' 三)
      /:::::/`i___/`ー -- ''" .',`゙'ー´       ` ー'
.      /:::::/ ./:::::ゝ      〈
      l_/ ./:::::: /|.      _ゝ
      /u  〈:::::::/  |、____r',.イ.\
.     `lノ|ノ|ノ:/   |──‐.t ';;;;;;;;;;;;;;ヽ
     |:::: /     |;;;;;;;;;;;;;;;;;i_;;;;;;;;;;;;;;;;メ



          Ⅵ       ,    _  \ミ、//}
           /    、   /   /_     ミ/{/`ヽ
            / -- 、_,> {__/_。_ノ      }_/{ヽi }
          ヽ   <__。〉/ ` ー--     / //,{ /,イ         ひどいひどくないでいえばたしかにむごい話だな。
              }      ,'          / ////! ´ハ
              ',    {    _ ヽ       { ,'////{_ノ、i}        話を聞くにその道を選んだのはお前のようだが。
           }、    ヽ`___`_xwイ7777∨、///∧ ',
           l∧  ,xイ7ir__,. -――-、ヽ\\//}  /\_
           |/ ヽ'´/イ/ ̄ _,..-――‐ '_///\\,! /  }:::::`ヽ
           ∨/i//!  ̄_,.. -、---イ////////  l:::::::::::                     「う、二人に言われると否定しづらい……」>アイシャ
             }/i//∧_//i l///\/////////   l::::::::::::
             ∨//l//i|///!,!/////\///イ     ;::::::::::::
          _,...> 、//i///i/i/////>-'/     /::::::::::::
    _,.. -  ´     / |:::::::T ー‐ー'´、   / />.   /::::::::::::::
-  '´           {   |:::::::::',  `ヽ   /  </   /:::::::::::::::::


1133 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 23:31:34 ID:Zi04TfA0
もっと楽に生きられる道もあったのに、困難な道を選んだのはアイシャだからなあ


1134 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 23:37:21 ID:KyjKcj4h



             _,.ィ7777777777> 、_
        _,..</\/////ィ7 ̄7>、/ ∧
       {///7777 ヽr77////////////!
          ∨////////ィ'''''´ ̄ ̄ヽ////,{
          ∨/!´ ̄ `   ,    、 {///∧              道をむりに引き返してもろくなことにはならん。
         ∨{      /  _   { ∨//-'、
         |/l   - 、 {_/_,.ィ  {//ィi }              諦めて自分のいいように突き進むがいい。
         }/{  -r-。,=-、_`ー゚' ノ ∨/' /
         ∨!   ¨ { l }     /∧' 、__             だがこうして親子の縁を得たのも何かの思し召しだろう。
          }ハ__ j  l ヽ __///∧ /}::::\
        _,.. ////// '=-=- '///////// , !::::::::} ̄ > 、
     _, <  {//////, -――- 、ヽ//// / !::::::::|       `> 、
  _/      \/////777777///// /  j:::::::::{
 ´       _/::::\//////////_/ /   /:::::::::|__
     > '´ /::::::/ \  ̄ ̄ ̄´ /    /:::::::::::l i i i i i` <_
  > '´i i i i i /:::::::::{ <\ `丶、_ / /> /,:::::::::::::| i i i i i i i i i i i
´i i i i i i i i i i,:::::::::::::|、 \> /三三\</ / ,::::::::::::::! i i i i i i i i i i i
i i i i i i i i i i/::::::::::::::| \_/三三三/\_/ l::::::::::::::| i i i i i i i i i i i
i i i i i i i i i/:::::::::::::::::!   >---- く     /:::::::::::::/ i i i i i i i i i i i   二人とも、子供扱いしてほしければいつでも帰ってこい。
i_i_i_i__,イ /::::::::::::::::::::!  /三三三ニ〉   /:::::::::::::/ i i i i i i i i i i i i



                                 ___
         ____                /  /⌒\
          \::::::::::::::::::\⌒> -=ヘ──-    /  /
.             \::::::::::::::::::>   /  \    `ヾ/⌒\
             />―=7イ   / /         ヘ    \
         /´:::::::::ー=/ i  / /  /   /    \____>
        ∠ ::::::::::::::::::〃  i / | /\ /|:/| /|   ト、\:::\
          /    ̄ ̄ ̄{{  Ⅳ   Ⅳ下ア抃/|、 :|    |  ∨:::\      ……うん。
.         /      / '  /│  │  ヒiソ |/ |_/| │| │| ̄ ̄
.      /      /   Ⅵ、_|   Nヽヽ      fカア :八| │|
     /      /    ≫i|   |ニ7      、ヒ{厶イ:|/ 八|              「そこは"はい"だぞ」>レジアス
           /   /三│   |_/   _    / /| | /  |
    /      /    \ニニ|   |{> ,__ `_ くl />|ノ:/
.   /  .:   /  /三三三|:.  |-{=仆ニ三三/レ  |
  ,:  .::::: ...:/  /三三三三|::::::.::|ニ乂乂三三/ l. │             ……はい、おとうさん。
  :: .:::::: .:::/  /三三二=彡|:::::::::|_/ニニヘ三/! |  |
  |:::::::::::::. :::/ r=ニニ二三三三|:::::::::|'______∨ |:::::|  |
  |::::::::::::::::::  / 二三三ニ二彡|:::::::/ー ──ヘ |:::::|::::::|
  |:::::::::::::::│/三三=ニ二三三厶イ_______,Ⅵ:::人:::::|
  |::::::::::::::/ニニ二三三三三三/─────‐|:/三\|



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              なんだか久しぶりに子供扱いされました。


1136 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 23:38:36 ID:Zi04TfA0
貴重な時間になったな

1137 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 23:40:00 ID:hRgJDA1i
家族っていうのはこういうもんよね


1139 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 23:40:30 ID:KyjKcj4h


スーパー坊主が高潔であり偉人であり恩人ではあるが決して善人ではないのがおわかりいただけたかもしれない。



                                        _癶_
                                       /::/\:∧
                                       ∧/:|`Y丁:|  |
                                       | |  | |:::L」  ∧
                                       |  | ̄ |/|`'|: : : | |__,|ⅰ
                                       ∧  |癶_|_ | |=====  |ⅱ
                                 /,,,∧_|  | |⊥_|∧::i|∧__|八
                                   | | | |,| ̄|¨'|─:| ̄ヽ| ゙̄| | |ハ
                                   | | | |:|  | |  :|  |¨ ‐_| | |__|
                             _     | | |_|,| ∧ l  :|  |- ,_Ⅵ∧_| ∧
                       癶___∧_,,r|⊥i  |/ ̄ヽ| /:: :∨‐:|  |ヘVヘ|_|: : :|_|:::| xヘ
  癶         |     |    | |'^i'^i | | |  |ニ|_/:::ハ__∨| ̄~|  |  |VヘVヘ::::::::::|::::| |::::| ̄
 | ̄|_  _i!   ∧     /:',    | | | | | | | ハ ハ¨/::∨ ̄ヽ |∠ヽ [\__[]二::|::::| |::::|
¨¨¨,∧¨¨∧∧ ∧ |[]|      | |/二二 |ヘ  | |/∧ /::∨_∨¨∧ ̄ | ̄| | |\| |ヘ二二| ̄_ⅱ : |
:¨ ̄|¨:| ̄| ̄|丁∧xヘ∧   | ̄     ̄/:::∨ ̄VV_| ̄|_|_| | ̄ ̄xヘ|_|_|/\| |_∧∠_j{i, ̄\
   | |  |  |::|/ ̄ ̄/__',__」,,...、、、-─| ̄..|「「「「| | | ̄|ヘ::::::∧「 ̄ |_|:::\|xヘ/\へ/_:∨:/:||i¨¨/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙̄| |¨|¨|¨|:||     _ ,-く ̄ ̄ ∧ | | | ∧| ̄|_」L ‐<::::\/|〈:::/::::/:::::∧/::/:::|:|:Y:::::
 ̄{─‐ttュ_  リ|i_|i_|i_|」⊥-‐ュ_∠\:::_>:::::::// ̄∧ /:::^〉‐ 丶::\: : \,イヽ|/::::/::::::/::ヘ`|ヘL|_|\
: : }.:.:.:_二 ̄/ ̄ ̄i! ̄ヘ::_ -  ̄:::::寸´ |::::::://:::::/ ∨::::/ヘ::::::::∨::::\_イ_|i...||ヽ/::::::/:::::::/:::::::\
'''"´~ 从 _ム-,:/ ∨__∧::::ニハニハ::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}|¨/_,||\::: ヘ__,.斗匕リ.. || 〈::::::/::::∠_:::::::::::/\
 从从;';',∧:::::::∨  |]/ .圦::::[]:::[]:/:癶::::::::癶:::::::::::/ |/_||_Y´ ||  || |/... ||`'|::://|ヘ^ア /|::|
从;';';';';'ィ'  ヤ'"´|-‐ |/ _||_∨::::::::/:::| |i::::::| |i::::: /|i, ::|_||___,|/||⌒|| |...... .| |¨i|:: ¨|_|ア/ ̄|::| ̄
;';';';';';';';'|「┌|  |r 「i|==| | |=ヤ=ァ゚::::: ̄:::::::::: ̄:::::∧゚|i,::| ___  |  ||  |レ'   |`'| |::::::::/ \、|::|/
;';';';';';';';'|「┌|  |‐ ¨|==| | |==| 丁丁丁丁丁丁「「| 「:::| |::::| |「」|| /    ヘ | |`Y======| ̄|==
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ○11月後半、騎士団の運営をしつつ自らの技術の応用を独自研究――【1D100:28】
   (イベントダイス、高いといいイベント、低いと危険が待っている)
   (特にイベントがない場合は騎士団運営のリザルト表示)


1141 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 23:41:26 ID:Zi04TfA0
バッドか
スーパー坊主は立派だけど情とかそういうものはね


1142 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 23:44:58 ID:KyjKcj4h



         ____
        /     \
       /         \
     /     (●) (●)\    よう! 結構活躍してるそうじゃないか!
      |    (トェェェェェェェェイ) |
      \   \ェェェェェ/ /     こっちに来てるっていうんで顔出させてもらったぜ!
     /       __|___
    |   l..   /lエリクサー`l
    ヽ  丶-.,/  |__      _|
    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/



              ∧
               /      _____
\               l | |  /     /
:>:ー―‐‐…・・・・・…‐-ミ|/  /  /
::::::/ .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \/  /
/ .::: / .::::::::: / .::::::::::::∨::/.:::ヽ/:\
:::::::/ .:::::::::::: / .:::::::::::::::::∨::/:::::::::〈::::∧
::::::::::::::/ .:: /|::::::::::::::| :::::::∨::/:::::::::V::::::      ああ、リーダー! お久しぶりです!
/ .::::::/ .:/ ̄|::::::::::::::| :::::::: ∨::/.:::::::i::::::i
::::::::::::::::x=ミ |::::::::::::::| \:::::::∨::/ .: |::::::|      そちらも新領土の前線を統括する立場になったそうで
::::::::::/´んハ 从:::::::::y=ミk::::::∨::/ :|::::::|
:::::::/} 乂'ツ   \:/ んハ::\:∨:::::|::::::|      おめでとうございます!
:::::' } , ,           乂'ツ从:|\::::∧::::
::::i 八    _ `    , , /|:: |ノ:::::|::::∨
::::|   、  ∨   、    . :.::::::| .::::::|::::::::\
:从    \  ―    イ |:::::::::| :::::::|::::::::::::::\                  「激務もいいところだけどな……」>リーダー
  \   }  --  {_|_:|::::: 八::::::::::::::::::::::::::::\
r―ュ_ ノ     〈 | ̄ ̄∧:::\::::::::::::::::::::::::::::)
 / { {         /∥   /   ̄ \ー''"⌒)/
 {八        / ∥   ,:         /


1143 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 23:46:13 ID:s/b7/puE
お久しぶりリーダー

1144 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/20(日) 23:46:48 ID:K2Rpvt5n
リーダーに教師やって何か教えて見たい
逆にリーダーからも何か教わりたい


1148 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 23:50:33 ID:KyjKcj4h



                     _
                     ィl || lk
                 |_|_||_|_|
                __「¨|ニ三ニ|_
               /  \| ̄| ̄|__,/\
             \_/ \|/[  |\/__/}
                  | |   ,   \|  | ̄|//
                  L_|  | ̄|  // ̄ ̄ \      おお! おまえは先の戦争で百の大将首を上げたという
                | }_/  \| |      |
               } |____/| \      |      戦場の伝説じゃねえか!
             {巛三( ( ( (ニ|  (0)      |)
                /  _`〇 ノ\  |      |      こんなところであうとは奇遇だな!
.              〈__/::::::::\ \l二|      |
.              /   // ̄>\ \.|___|      今度は誰をぶちのめしに行くんだ!?
             |  /, ´ /´      ̄ヽO_(/_
             にニ// /            ̄ ̄ ト、\
.            /|: // /             ヽ\|
.             |_|// .j   \        /  :|.  \
            / ̄\  |     \___,/   |\__〉
         ||_〈三〉|| :|                 | / ̄\
             ̄|¨ ̄ | |                 l ||_〈三〉||
              ∨:::: | |                 |  ̄ ̄ ̄



             ____
           /      \
          /         \
        /   (●) (●)  \    いや俺文明レベル低いから鎧変えられたら顔見せてくれないとだれかわかんねえよ。
        |   (トェェェェェェェェイ)   |
        \  \ェェェェェ/   /
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |     ……今からぶちのめしにいくのは事実だけどな。
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |


1149 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 23:55:33 ID:KyjKcj4h



                       _┌(⌒Y⌒)┐_
                      '´┌(>-‐‐-<)┐`丶、
                   /:/ /        \   \
                   ' : /           |   ヽ   ヽ
                     / :/ .:| |  |     |  :|      `、
                 / :/ : | :| |  |     |  :| | i|    `、
                       : / : : | :| |  |   |   :| : | | i|     :.
                   .: :/ | :|: L.:|_|   | . :/|.:/_|__L リ     ',       リーダー、そういうということは
                   / . :   | :|八人 八   .:/ / j:/| /    |
               /  :|  八 :| ィfてう \/  ィfてうメ|   |   :|       こちらに援軍の要請ですか?
                 /   .:|  . : N  ∨ツ       ∨ツ,ノ /  |   :|
             /  / .:|  . : | 乂     、    ⌒T.:    |   :|
               /  /  :|  . : |:i八             人   |   :|       部下もいらっしゃると思いますが……。
           ///  :八  ..人 i个    (:::)    .ィi:i/    八   |
            ∥ :/  /. : :\   :\:i:i:〕ト .,___,. <:i:i:/    /:/   j|
           ∥ /  / . :/ : : \   :\:_}      {:i:i/ / /:/ / 八
          ∥:/  / . :/   : _.:)\  :)゚。    。゚:( / /:/ /     \
          《ノ  / . :/>''"|| (:.⌒\ (\_゚(〇)゚__/ /)_彡イ<    \
          /\、   :/    || )\\) )゚。     。( //   ∥  ヽ      \
         /    :))  ,     八 ( \__)  ゚┌┐゚ ( / )  ∥       \ \
      /     /   :{   \ }} \\\  〔_o_〕  ( /,)  ∥/    }      \ )
.     /   /    :八    ┌卍( \__(       (/)┌卍     : \     \
      ,   /    //∧    卍┘ミトx ヽ   /  /て 卍┘    /: : : :\  \ \



           ____
          /      \
        /         \
       /   (●) (●)  \     俺の今の部下って半分くらい鎌倉マインダーで
       |   (トェェェェェェェェイ)   |
       \  \ェェェェェ/   /     1/3は水増しのノーミン兵で残りは行政官だぞ。
      /´ ̄          ィヽ
      〈    ̄  ‐- 、       i      今からやる相手をぶちのめすところまでたどり着けねえよ。
      `ー,‐ -、_   ヽ       | l
       /   ヽ.て  〉     .| l
       l    | 、彡イ   ヽ_⊥-‐ 、
       l    _,l       ̄/     l
      γ    ト、_  / ̄ `l_-‐ ´
      (___〉    ̄ヽ --‐'


1152 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/20(日) 23:59:39 ID:KyjKcj4h



  _ _   ___
 / ) ) )/      \
 {   ⊂)(>)  (<) \      すごいわかりやすく言うと相手ちょっと地位のあるやつらだから
 |   / (トェェェェェェェェイ) \
 !   !  \ェェェェェ/   |     悪事の証拠固めないとこっちが逆に悪者にされるんだ!
 |   l           ,/
 |   ヽ        ィ
 |          /  |        この調査やる羽目になったの半分くらいお前らのおかげだし何とかしてくれ!
 |         〆ヽ/
 |          ヾ_ノ



                             i、_
            、、     _,,。ィi、       .|  ≧,
           _,,。ゝ=====ー─ マ}iゞ }i、   } ∧∧
       >''´,。≦ゞ''''"" ̄:.:.:.:.:.イ:.:.:.:.:.',ニi、  .{ { } ∧
     >''´>''´:.:.:.:.:.:.>-ー'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝミッ。、_i|__∨ ヽ
   / /:.:.:.:.:.>''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i}ヽ . |
    /:.>'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ヽ}__|_ ,,。≧''""≧、
   ./ '´/':.:.:.:.:.:.:.>'´:.:.>'´:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.∨ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
  /' ././:.:.:.:.>'´:.:>'´:.:.:.:.:.>'´:.:.:.:./:.:.i:.i:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:i:.:.:.∨.ゝ==彡ッ。:.:.:.:.:∧
  / / /:.:./:.:.:.:/':.:.:.:>'´/:.:.:.:.:.:./:.:./:.i:.:.:i:.:.:.:i:.:.:.:.}i:.:.i:.:.:.:.}ゝ==ー'''''"<`''<i{__
    ///:.:.:/':.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./i:.:i:.:.:i:.:.:.:i:.:.i:.:.:.i:.:.:i:.:.:.:| i{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`''<  .∧     ……リーダーにそういわれると断りづらい……。
   ./' //:./イ:.:.:.////:.:.:.:.:.:.:./:.:.//:./:.:.:i:.:.:.:i:.:.i:.:.:.:i:.:.:i:.:.:.|..|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ノ
   / //////:./' }/斧/:.:.:>'´ノ/:,イ/:ノ:.:.:/i:.:.:.i:.:.i:.:.:.:.|i:.:.i:.:._} |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /
     i/ /_,i:./_/ 乂弌ゞ_,。イノノ≧s、/:.:/:/:.:.:i:.:.:i:.:.:.:.|i,:.:.i:.i}∨,:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ>´
    //iノi/:.:.:{  `"i‐  /'  .んニ圦从/:.:.:.i:.:.:i:.:.:.:.i从:.i/ | \__,。イ/:.:.:i
     ./:.:|:.:.:ノ,        ィ匁戈.}ミi'.ノ:.:.:/i:./i:.:.:./:.从i | |i,    /:.:.:.:.:i
     />'´/ノ',        ヾー  `イノ:.:.////:.:.://.iノ | |:.\ /:.:i:.:.:.i:.::i
    /イ  / 从/∧  ` ー   ,。:.≦/ノ:/.i}///:.:/' ./ .} ./::i:.:.:Y:.:.:i:.:.:.:i:.:i
   }'    ./i:i:ii:i:i:∧     ./:.:.:.>//ノ=イゞ'/ノ     ノ./:.:i:.:.:.i:.:.: i:.:.:.:i: i
       /i:i:i:i:ii:/  ミニ7''''''//:./ //ノゞ'´//'´     i{ i{:.:.i:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:.:i:.i
      ./_}i:i:i:i:}i .i    .}  /'´  |' {彡'  イ       .ム ∨:.:.:.i:.:.:.i:.:.:.:i:.:i
     / ノゞ'´∨.',   .i  .i'    i 乂ヾ、        /:.∧.∨:.:i:.:.:.i:.:.:.:i:.:i
    。s≦     ∨}i          .ゝ===ニ≧s、  /:./:.∧ ヽ:i:.:.:.i:.:.:.:i:.:i
  /        ∨            /i:i:i:i:i:iノ ヽ /:./:.:/:.∧ .\:.i:.:.:.::i:.:i
 ./           ゝ。 イ´`"'''''─'''''/i:i:i:i:i/   ∨:.:./:./:.:.:ゝ。,\.:.:i:.:.:i
 i{               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./i:i:i:/     i}:./:./i:.:.:.:.:.:.i:.:.`"''.:.:.:.i



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   かくして、方面軍と共同で北方新領土の内務調査を手伝うことになった。

  判定は省略します。いれば見つかるんで――【1D10:6】【1D10:1】発見(最低0)


1154 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/21(月) 00:00:17 ID:t21BSsh/
なかなかいいんじゃないかな

1155 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/21(月) 00:00:25 ID:50+wA9/y
5個も見つけたのか!


1157 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/21(月) 00:03:37 ID:+6rZMfo1


5人ほどクロを発見。残りは白っぽいと判断した。



:::::.:.:::::::::....:::::.....................................                              ┌┐
::::::.:.:.:::::::::::N                                      | l
      | |             「 i                           l l
      | |               | l                         l l
      } |            l l                              | l
        | i           l l                          l l
. ...... .... ...| |.......... ...... ....     | |                              | l
:::::::..::..:::.:: | |:::: :: :..        | |     |                  i    l l
.       | |              | |    |                   |.     | |
   ト   | |  /⌒\____} |_r─┼-、     /云 \         i    」 |____
 ̄ ̄} }  i | ̄´  ".,:::;:':;'' .: ,,| |    丶   ̄ ̄/≠ーキ、\___」 ̄ ̄ L i '゙': ;: ',;:; ;~'',;'':;
    |_|. | |:; ;~' ', ;'   '゚ ".;;..| !;' ' .;~' ', ;'  '゚ ".  .  ;;\ \ :  ;   : ; : ;:   . ;
_____!│___  :; ;; ..i |";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; : ;:; ;¨~´'',;'";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; : ;:; ;~'',;'
_  -─L.|──'''''¨´'".,:::;:':;'':l |, .: ; : ;: ;  : ;:; ; ~'',;'   ;:;   '゚ ":;;;: :  ;  :  ; : ; ::  :;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;──-、 __  L.」 #;: .'  :   ; .     ;  .  ; ' :  '  ;~  ',  . .  . '
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー────────-- 、_ .:::::.::;::;:::;:::;:;';';:::';'::''',.,:::;:;::';::'
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;==≡────────────'''''''''''''''''¨¨´ ̄";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ~ ',;''   ; : ; ::  :; ~'' ,;: ; : ;: ;  : ;:; ; ~'',;; ::; : ;:; '゙': ;: ',;:; ;~'',;'':; ; ; : ; ::  :;
''''''¨¨ ´ ̄ ; .'  :   ; .     ;  .  ; ' :  '  ;~  ',  . .  . ' ,:": ;:; ';;;:'';'' ;~'',;'



                  /}    ____  -‐     ̄ ̄\
                 /.:.:/  / -――   ̄ >ミ⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:、
               /.:.:.:/ ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:.、.  \ \.:.:.:.:.:.:}
               {.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  \ 八.:.:.:.:
                 \{_.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\/ Ⅵ.:.:.:.:.}
                 ⌒ヽ′.:.::.´.:.:.: ̄ ̄\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` 、 \ }}.:.:..:.|
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:\\.:.:.:.:.:\.:.:.:.:、.:.:.:.
         /'´ ̄ ̄ >.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:.:.\\.:.:.:.:‘,.:.:\__{     だいたいこういう儀式の跡と亡者の存在があれば
               /.:.:./.:.:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:i}\}^.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:} ̄ ̄ T
             ,.:.:.:./.:.:/.:.:.7\.:.:.:.:.:.}  ___ \.:.:.:.:.:\_ }.:.:.:.:.:.:.:     少なくとも黒魔術師モドキがいることがわかり、
              {.:.:.:{!.:.:i!.:.:/ ____\..:.:}  r====ミ、T=‐―.:.: ̄.:.:.:.:{
              {/ \{ 、{r f宍}   、}  比沁ら ´}/、.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:{      あとはそれがいつか確認すれば
                 r∧ 廴リ       ゞ‐‐‐  }  }.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.
                  乂.';    '         j_ ノ/.:.:.:.:!.:.:.:.:.:|      どこに関係者がいるかは推測できます。
                       }込、   --       / /__:.:.:.:i|.:.:.:.:.:|
                     VW> ..     .. ィ i「介 ̄:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:|
                    \}廴>r       {う¨¨}\:.:.:.:|.:.:.:.:.:|
                              ノ      ゝ _八.::.:, i!.:.:.:.:.:|
                          ___/_        >^ヽ.::.:Ⅵ!.:.:.:.:.|
                  _  /  /  '    '´/    V}i}.:.:.:.:.:|
                /ニニ/  /        /   ___」i }.:.:.:.:.:|
                 ,ニニニ./  {  , '  ‐    /ニニニニ}.八.:.:.:.:{
                   {ニニ /    !ニ=‐       /ニニニニニ}.:.:.:\.:|.|
                   {ニ=/._   _       . {ニニニニニニ=!.:.:.:.:.:.:.:i{



              ___
            /      \
          /          \
        /(●)  (● )   ヽ     なるほどなあ……。
          | (トェェェェェェェェイ)    |
        \ \ェェェェェ/   /
           /            \
      | ̄ ̄ ̄ ̄|~|       |     5人か……予想してたより多いな……。
      |        | .|-、  ノ   |
     (つ       .|と  ̄”     ノ


1159 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/21(月) 00:08:07 ID:+6rZMfo1



                          ____
                        _/      \
                   /./          \
                  /./             \
                _,イ __|   ( ●)  (●)   |      まあ、殴れるとわかりゃあとは何とでもなる。
                   {__  イ´ \ (トェェェェェェェイ)  /ヽ
                    ゙´    ` t──‐ ,イ´ ⌒ /  .i     そっちは向こうに余計なことされないよう
                    / iー -  {    ./   {
                       /   .、.   .}   ィ'    ヽ    バックアップお願いするぜ。
                    __ノ     ,ヘ.  i   .i    ∧
                   /    >'´   ̄}   .{、    ∧
                   /    ./´      .i   } ヽ     .i
               /  .,/         i   i   {ヽ..__/   ……(政治的に)一緒に戦った方がいいならお願いするが。
               /   ∠              i   i   ヽ._}
           {_____ノ         __,ノ   i
                            '‐‐{_エ_}_)つ



                                   rォ、
                             ∧   ,ィl|冂「lヽ
                          |\ _/ |    |ニ三ニi]〉__
                        \/  \__l.   | ̄| ̄|/__|
                      /    _,]\/ \|/|    \
                       (|   (O)\/\/   \____ノ   おう! (ドンパチ的に)戦った方がいいから
 _ ,,... -‐―――――――――― |   | |  {_/____/三 /
 `゛¨ '' ‐-――――――――――/    / |  / (彡' 〈] \_/|      旧友の頼みとして参陣するぜ!
                     /__/二l|// `ー┴―'´ ̄\
                     |) O  (_) ̄´      \_三三[l_[l\
                         \__/  |         \_l二二二l
                              |            ∧/ ̄ ̄\
                              /            .|:::|_/\__|         / ̄>、
                          /             |::: : /     \__    (三三⌒`
                            /           |:::::::{      |::|\___/三ニ{
                        /               |:::: : \    |::l  ∨三三/
                         |              \::::: : \   |::|   |
                         |               \:::::::::∨ ∧|   |        「お前に聞いてないし旧友なら名乗れよ!?」>リーダー
                        \_                  / ̄ ̄ \.|
                            /\             {/ ̄ ̄>__〉|
                        /       __          ̄ ̄ ̄ ̄ _く
                         |     |/\:::::::\     | ̄|::::::::::::\}
                          ∨    |   \:::::::\    L \:::::::::::∧
                        }   /       ∨:::::::.    |   `|:::::::::_}
                         /   く___/ ̄ 〉 ∨::::::∨   |   /:::::::/
                            {___,r   \/  >::::::∧   |.  /:::::::/
                           \__ノ  /:::::::/. ∨ ∧ |:::::::::|
                                     /:::::::/ .   ∨ ∧ !::::::: |
                                 〈::::::::ヽ     ∨ ∧  ̄フ
                                   }::::::∧    | ̄\ ̄
                                 \_|    |__,/


1160 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/21(月) 00:12:01 ID:+6rZMfo1



                 __    _,,..、、、、..,,_
               /::::::>'"::::::::::::::::::::::::::`丶、
                ''"~ ̄ ̄/:::::::::::::::::::::::::: ――::::::::\⌒>
        < ――匕/::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\
          `¨¨⌒7:':::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::⌒\:::::::::::\
              .::∥:::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: ::|::::::::::::::::::::::::::::::::.
             .::::∥:::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::: ::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::
              ::::::|i::::\:::/:::: :::|::::::::::|::::::: ::|:::::::::::::::|::::::|::::::::::i       待ってください。行くのはいいですが
           i:::: |.::::::::::/ ::::: :::|::::::::::|::::::: ::|:::::::::::::::|::::::|::::::::::|
           |:::八:::::::/::::::::::::::|::::::::::|::::::: ::|:::::::::::::::|::::::|::::::::::|       最近の黒魔術師は平気で魅了とか言ってきます。
           |::: :: ∨⌒ヽ:::::::::|:::::: 八::::::从:::::::::::::从:::|::::::::::|
           |::::::::: { (  |::::::::|: :r====== \::::::庁´从 :::八       念のため精神耐性の聖印を差し上げます。
           |::::: :: 乂 ) |::::::::|:八  ∨ツ   \ゞ' / :|::/
           |::::::::::|::::::>|::::::::|          `  }:: :|'
           |::::::::::|::: ::: ::|::::::::|           人 :|
           |::::::::::|::: ::: ::|::::::::ト ,,.    ( ̄ ̄V /八从
           |::::::::::|:: :::: :从/八  >  _ /
           |::::::::::|::::/ ( ノ       { ||/| ̄\
           |___:/∨∧:\         ||/|   \
           /     ∨/::::\  ̄    ∥:::::\
             /      /:::::::::::::::::\    / :::::::::::::..   |
         /      .  |::::::::::::::::::::::: \,,/::::::::::::::::::::}   |



        ____
      /      \
     /        \
   /   (●)  (●)   \      おおマジか! じゃあありがたくいただいておこう。
   |   (トェェェェェェェェイ)   |
   \  \ェェェェェ/   /ヽ     この借りはいつか返す!
    /              \
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          {;;;;;;;}
           L;;;;」



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   というわけで、実はヤベーやつが5人ほど潜伏してたのがわかりました。
  中央にももちろん報告が行きますがこれはいわゆるコラテラルダメージというものにry


1163 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/21(月) 00:16:04 ID:+6rZMfo1



             __      >==<   ,。s≦"'<==
           ,ィ彡_≧s。_/......__..>''´>''´ ̄`< ./
            ∧ {、 `'≦。,,>=、/イi、..ヽ    / /
            >、乂,ィヽ==>'ヽ<ヽiiヽ.∨  .∥ ∥
         ,。.≦..........\........ヽ............\\iiム..∨ ∧ {
       ./イ.......>................................\..\'<ii,...∨ ∧i{
     /イ..>''´................../.........i.∨\..\..\≧、..ヽ, i| ∨
     /://....../..////...........i|:::∨...\::\..\ `'==i} .i}─ー''''""-==<≧s。       と、これで成長点+5です。
    ./イ//.../.../イ///........::::从::i∨.......∨、ヽ::',≧s、iノ'''"´       `'< ≧s,
    / .//::::/'....://..///{i::..:::::丿i}::::i从:::::::::,∨:::ヽ∨...∨.....\         .`'< i{    では、ちょっと途中ですがいい時間ですし
    /./::::/....:://::///从i:::::/{ .ノi::/≧}∨:::i:::∨:::ヾ{::....∨::......ヽ           .ヾ
    .i' ,'://':.::://::::i::i:iィ笂i:::/ i .}/匁マ.i:∨:i::〈∨//::::::....∨//:...\              今回はここまでといたします。
     ,'从.i::::/从:::从{、辷リi{   .辷リ ノ::i:人∧∨//:::::::::::∨//、:::.\
    .i|  i::从i|..i::i::从 ゞ'´ .`     .ノ从{,::∨`''<<:::::::...∨//`'<:\          皆様、ありがとうございました!
       i:i .,ィイ:i/::/|iヽ,  ー= ' // i|ヽⅥヽ',:::::::`'<≦s。,,__  `'' ,\
       i| .}' .i:.//=.i|,.i|≧s。  /:{/ ノ_,,从i==i!、::::::::::::::::::>''"´、   .ヽヽ
       i| .}' .i:.//=.i|,.i|≧s。` ./:{/ ノ_,,从i==i!、::::::::::::::::::>''"´、   .ヽヽ
          .i/:{i:i:i:i',i:i:iゝ,_i}:::: : : : '≦{i:i:i:i:iノi:i∥ミi:::::::::::::::::::::::::::.....ヽ    ヾ'.,
         /.i...}:i:i:i:i:i//。,,_: : : : : ,ィ'''マ,i:i:i:i:i:i/  ∨//::::::::::::::::::::......ヽ    .',',      もしよろしければ騎士団運営も軌道に乗りましたし
       /' .....∧i:i==i{   ゝ=ィ   .マi:i:i:i/...   .ゝ//:::::::::::::::::::::::......ヽ   ',i
     ,.ィi{./  ./......ソ´ {iゝ┐==-、,,ィ''"´ヾソ........   、`<::::::::::::::::::::::::::.....ヽ  i      新しいこと何かできないか相談の上
  _,,。イ...../  //....,イ     ,ィ(彡i      ∨//..    \......≧ッ:::::::::::::::::::.....ヽ
 ヽ   ../   ,'.,'..../:ー==ー-...._、、 イ...........ー===:::∨//     .`<../::\....:::::::::::::.....ヽ      タグをつけてご提案くださると幸いです。
  i}    ...,','.....i{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./......',       フヽ:::\....::::::::::::.....∨//
  ノ  ..........,','..//∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ...........',      ./  .ヽ:::::、、.....:::::::::.....∨//
  ゝ、.........._i,i......//∧、_,,。≦i}ニニニi{≧s。:.イi|...............ヽ,ィ''''、==彡    ヽ:::::,ヽ........::::....∨//
    .ゝ=彡.i}..............{i、i:i:i:i:i:i:i]><[i:i:i:i:i:i,ィi}.i|_............i彡   }i、      ヽ::::, \.............∨//
        \_,,。ヾ<.'<,i]><[i:i:>´ノ  ヽ=<.∧    \      .ヽ:::, ヽ...........∨//
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
"詩聖:无二弾"アイシャ ♀ 10歳 3年目11月後半現在

教会の孤児:聖少女詩人&弾奏騎士団書記長(事実上の軍権所持者)

成長点:23
所持金:8668金貨
所属:弾奏騎士団、帝都医薬ギルド、賢者の塔
所持品:金貨2468枚分の素材:魔石、魔力鉱物、浄化亡者の装備、魔獣の革骨、乾燥スライムなど
     魔法のペン(一生使える。写本や勉強に補正?)、一般兵用装備(旅装含む)
     悪魔の力を浄化した魔法の品1セット(魔法の杖&ローブ&MP無限タリスマン)
     竪琴の弓(音を乗せて戦える弓。楽器としても使える)、魔獣の革鎧
     上等な服(騎士団用、自作したもの含む、高級市街地に行っても浮かない)
     1300人分の魔法の武器と鎧と盾と旅装、(平騎士用、攻撃+30、防御各+15、精神抵抗)
     350人分の魔法の武具と魔法の旅装と軍馬(幹部騎士&騎兵用、攻撃+40、防御各+20、精神抵抗)
     50人分の魔法の武具と魔法の旅装と軍馬(大幹部騎士用、攻撃+50、防御各+25、精神抵抗)
     数人分の魔法の武具と魔法の旅装と軍馬(ネームド幹部用、攻撃+60、防御各+30、精神抵抗)
     新型艦:中型4、大型4(うち1つ建造中)
権利:騎士団の軍権(正団員1500人規模、内200騎兵。維持費45000金貨/ターン)
    能力は正団員が33、騎兵は戦闘のみ56
    天領を自由に探索して交易&開発する権利(関連人員推定15万、現状収益47250金貨/ターン)
    国家事業である郵便と金融事業、旅客運送を試験代行する権利と義務
    国1、都市3、村落15、廃村1を把握し各利権確保(養える上限が増え、廃村廃城は開拓地にできます)
    異人種や魔人と交易路をつなぐ(交易により養える上限が増えます)
     ⇒都市:オケアノスの民1、村落:ディックアルヴ8、サイクロプス1、薬人数個
    各種ギルドに魔獣の素材を加工して作った魔法の品を卸す権利(最大1000金貨/ターン)
    南部国境を守る大貴族との友好と暗黙の国境防衛協力と事実上の徴税代行
    多国間に影響力のある北方を拠点とする騎士修道会との交流
    旅で得た財産(遭難仲間で運用中)、大劇場その他で仕事する権利
    新領土の領邦1、城塞1。帝都の教会由来の教師&拠点1
開発品:綿織物、新型船、水が出てくるタンク、排水を浄化するタンク

○技能
・耐久37
・攻撃37+芸術(弓)or「+60(剣)」「+敏捷」
・防御28+「+敏捷+30(鎧)(+30(盾))」
・運搬26
・操縦26
・敏捷25
・隠密34
・教養50
・観察50
・情報32
・法学33
・政治28
・教育30
・栽培27
・医療32
・製作54
・料理26
・魔術53
・研究27
・魅力51
・指揮53
・芸術105
・信仰50

○:()があるスキルは未収得。()内の数字は必要成長点
・《暴露》:自分の知っている情報を望む範囲に伝達できる
・詩聖:芸術を奇蹟として現世に顕現させる。判定+芸術+魔術+信仰+教養+魅力
・生命理解:医師としての地位を持ち、回復量、ダメージ、生命と医薬に関する判定に+医療+製作
・天軍の将:自陣営を任意の順番で行動させ、任意の技能レベルを+人数(指揮超えた分は1/5)(+教養)
・戦神楽:ダメージ、ダメージ減少、戦闘に関する判定に+敏捷し、多対一の戦闘を一対一に持ち込める
・路傍の聖者:一度所有したものが聖別され、他者が強い好感を持つ。スーパースターとして扱われる
・文化理解:未知の言語、文化、慣習、法律でも意味がつかめ、短期間で習得して適切な対応と宣教と外交ができる
・征服者の兆:敵地や見知らぬ土地でも人の上に立って効率的な占領統治、行政、折衝、組織化などを執り行える
・美の錬金術師:魔術と芸術と学術を昇華させた高度な魔道具を作成、開発できる。芸術家としての地位を持つ
・陸海を行く者:騎乗や船上でも通常通りの行動ができ、遠洋航海が可能
・流派創設:自らの技術や思想を発展&体系化し他人に伝授できる。新規開発、教育効果、知名度上昇
・賢者の叡智:知識人として扱われ、智慧を用いる行動の効果を+教養
*(40)天上の美:戦闘時に魅力判定を行い、抵抗できなかった敵を魅了できる。魔術として扱う
*(60)高速詠唱:ラウンド開始時に魔術やそれに類する行動を行える。通常の行動はまた別に可能
*(80)謳う丘:詳細不明
*(80)ハレルヤ:詳細不明

○クエスト
★私は自分の目的のために組織を育てる! 君たちも組織を利用したいなら協力しろ!★
 ┣【弾奏騎士団を自分の経済基盤に育て上げて様々な未知を探究したい】
 ┃ ┗【騎士団と自分が自由に経済活動できる地位を手に入れよう】
 ┃   ┣【遭難仲間と連絡を取って何か成し遂げよう】
 ┃   ┃ ┗【綿花栽培を頑張って綿織物を商品化しよう《現在実用化計画中》】
 ┃   ┣【郵便・保険・金融といった輸送と信用が必要な事業を立ち上げよう《試験実施中》】
 ┃   ┗【自前の船をもって海運業や外界探索を可能にしよう《新型船運用&建造中》】
 ┣【弾奏騎士団各員も独自の目的とその手段を決められる人材に育てたい】
 ┃ ┗【現実的に成功しうる門戸を確保しよう】
 ┃   ┣【各地の交易権や商品開発権を手に入れよう】
 ┃   ┃ ┗【自由に交易や開発する権利を得た天領の情報を収集しよう《オートで継続中》】
 ┃   ┣【既存の組織に人材を紹介できる信用や窓口を得よう《オートで継続中》】
 ┃   ┃ ┗【修行の旅に出る職人や行商人を保護して技術交流する場を作ろう《オートで継続中》】
 ┃   ┗【後世に伝えらえるよう技術を体系化しよう《あくなきアップデート中》】
 ┗【団長と司祭様の甥っ子アズマ君を守りたい】
   ┗【黒幕なんて都合のいいやつはいないので二人の安全と居場所を確保しよう】
     ┗【国内で理念や目標を共有させて二人を守る人物を増やそう】


【新たに行いたい仕事と修練を【日常行動案】というタグをつけてご提案ください】
↓次回開始、またはこちらが締め切るまで。特になければ現状路線を継続


1162 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/21(月) 00:15:40 ID:VMRVdTSf
ふと思ったんだけど
ここって、帝国→西の国→帝国 ってなった領土だよね
体よく押し付けられたんじゃないの?
こんな、黒魔術師満載の土地
西の国の中枢にとってはガチで辺境伯の仕業だったんじゃあ?


1167 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/21(月) 00:18:00 ID:+6rZMfo1
>>1162
帝国⇒(100年以上前に)⇒西の国⇒(ホントつい最近)⇒帝国なのでたぶん帝国側としては
「旧時代の資料にないヤバい土地になってる!?」って驚愕してる可能性。

1164 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/21(月) 00:16:32 ID:t21BSsh/


1165 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/21(月) 00:17:30 ID:W1+Ye6iv
おつー

1166 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/21(月) 00:17:36 ID:/CCypBL/


1168 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/21(月) 00:18:14 ID:PEkDi4Gu
乙ー

1169 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/21(月) 00:19:00 ID:FLDBZjau
乙でした

1170 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/21(月) 00:19:56 ID:zIcd6qsN
乙でした。

5人の黒魔術師疑惑が氷山の一角でないシロで分かって本当に良かった。


1174 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/21(月) 00:24:06 ID:+6rZMfo1
しかし騎兵隊長がこんなニッチなキャラ建てをするとは……読めなかった、このリハクのry

1175 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/21(月) 00:25:36 ID:CwgFzlzf
割とマジでAAがアキレウスくらいしか思い付かねえんだよな……w
この口調と性格に慣れすぎたww

1177 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/21(月) 00:26:10 ID:rxfElEEV
乙でした!
何か、騎兵隊長がルーデルさんに見えてきた…


1179 : ◆l872UrR6yw : 2019/10/21(月) 00:31:01 ID:+6rZMfo1
そういえばアナトリアって苗木さえあれば茶は育てられるらしい。コーヒーは厳しいっぽいけど。

1180 : 名無しさん@狐板 : 2019/10/21(月) 01:30:23 ID:BzitFeGB

チャノキは良いぞ……

関連記事
72981 :日常の名無しさん:2019/10/24(木) 15:10:33 ID:-[ ]
<1180
植木鉢用意してアンプルゥとマニュ確保しなきゃ(団長並感
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • アカガネ山のやる夫 第2話 (11/13)
  • テキサスでホールデムなポーカー日誌10 (11/13)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ46、社会人の憂鬱 (11/13)
  • 岸波白野は生まれつきチートのようです 第45話 (11/13)
  • 国際的な小咄 5891 「正気の沙汰じゃない……」「お前が言うの!?」 (11/13)
  • 国際的な小咄 5890 日本在住が長い二人 (11/13)
  • 国際的な小咄 5889 沖縄県民渾身の突込み (11/13)
  • 国際的な小咄 5888 漢方と韓方の違い (11/13)
  • 国際的な小咄 5887 東ティモールとしても (11/13)
  • 正義の味方 左衛門 第玖話「かつて迷路だった場所。」 (11/12)
  • 正義の味方 左衛門 第捌話「俺らしく、ないっていう。」 (11/12)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その68 (11/12)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その67 (11/12)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その66 (11/12)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #54 (11/12)
  • 国際的な小咄 5886 代用アルコール (11/12)
  • 国際的な小咄 5885 君の国的に先進国って何だと思いますか? ~韓国編~ (11/12)
  • 国際的な小咄 5884 大学生なら、楽 (11/12)
  • 国際的な小咄 5883 中韓性自己推進論 (11/12)
  • アカガネ山のやる夫 過去編 お話その1:はじめの教え ~ お話その2:同胞の証 (11/12)
  • アカガネ山のやる夫 第1話 (11/12)
  • よつばとBB団2 エピローグ (11/12)
  • よつばとBB団2 最終話 (11/12)
  • やらない夫で異世界転移もの 第3話 (11/12)
  • やらない夫で異世界転移もの 第2話 (11/12)
  • やらない夫で異世界転移もの 第1話 (11/12)
  • アメリカンヒーローアカデミア 29 (11/12)
  • 国際的な小咄 5882 メキシコ大使館 (11/12)
  • 国際的な小咄 5881 パンプキンシード (11/12)
  • 国際的な小咄 5880 中央一極集中 (11/12)
  • 国際的な小咄 5879 冷静に考えてみると、キャパとしてはやばいな…… (11/12)
  • 国際的な小咄 5878 なん……だと……初めて知った (11/12)
  • 金欠ほのぼの冒険物語 番外編 お祭り 中編3 (11/12)
  • ドクオが異世界転生したようです 第65話 (11/12)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #53 (11/11)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 シナリオ3「単独での初任務」 その2 (11/11)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 シナリオ3「単独での初任務」 その1 (11/11)
  • よつばとBB団2 第三話 (11/11)
  • よつばとBB団2 第二話 後編 (11/11)
  • よつばとBB団2 第二話 前編 (11/11)
  • やる夫は願いを叶えるようです エンディングシーン2 (11/11)
  • やる夫は願いを叶えるようです エンディングシーン1 (11/11)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム最終章 「カミハダレヲハコブベキ?」 その3 (11/11)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム最終章 「カミハダレヲハコブベキ?」 その2 (11/11)
  • 国際的な小咄 5877 地方と中央の教育格差をなくすのいつやるの? 今でしょ! (11/11)
  • 国際的な小咄 5876 統合医療自体は (11/11)
  • 国際的な小咄 5875 ぢ別 (11/11)
  • 国際的な小咄 5874 サイゴンから来た妻と娘 (11/11)
  • 国際的な小咄 5873 ぱっと思いつく限り (11/11)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/10)
    ※完結作品は9月中までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫はギルドを経営するようです4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5あさねこの小話空間5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6異世界食堂できない夫
    7徳川RTA7やる夫はソロハンターのようです
    8女神異聞録 やる夫のデビルサマナー伝8やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9やる夫の野望
    10英雄を作ろう!10ローグライク異世界転生
    11できない子とSCP11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12ドクオが異世界転生したようです12レベルを上げるスレ
    13やる夫の伝説13やる夫たちは三連星(代理)のようです
    14ドラクエⅤの世界でビルダーズ14あんこくさい連合頑張る!
    15アメリカンヒーローアカデミア15金欠ほのぼの冒険物語
    16【新訳天庵記】やる☆おだ16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫がロードバイクに乗るようです17オーバーあんこ
    18森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠18恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    19やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~19世紀末な世界で李氏朝鮮は世紀末まで生きのこれるのか!?
    20やる夫は魔女に支配されるようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21やる夫は竜の人財のようです21俺の息子は転生者
    22◆s90IbI9oR2の雑談etc所22食事処 ~やる夫の大釜~
    23やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。23やる夫はお金がすべての学校で生き残りをかけるようです
    24二人はヒャッハー世界の何でも屋24やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25証言と証拠は安価とあんこの後で
    26やるやらは偽りの太陽に祈るようです26STALKING!!
    27やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28◆25NC1ovscM総合28やる夫、デビルサマナーになるってよ
    29魔女はやる夫になるようです29やらない夫の洞窟物語
    30カーきゃん□30女神が愛した白饅頭


    過去ログはこちら
    人気ページランキング(仮設置)


    ブログパーツ