スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
しばらく週の頭辺りが忙しくなりそう

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々
5/8
妖夢達は半妖の少女のようです
5/6
昭和名馬列伝
やる夫とツノの槍
5/4
やる夫が種の正体に触れるようです
5/3
彼らは中古品のブランド物をクリーニング&リペアする。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

やる夫は願いを叶えるようです 小萌先生の秘密の授業~アルシャード編 第3回 戦闘ルールと演出について

目次 現行スレ

382 : 紳士 橘 ◆6LIukWGfDA : 2010/05/03(月) 22:36:46 ID:f.zr.Wgs

             ▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽
             △                                  △
             ▽   小萌先生の秘密の授業~アルシャード編③ ..   ▽
             △                               .........△
             △▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△


            / /   /   l .:/ |_.::/ .| .::j::.  |:.   i :.',
           / イ   .:;′   | :/´丁メ  |.::ハ::..∧::..::j 小: i
          /:/ |  .:::|     |/__j/ヽ |/  V'⌒|:::,'| | l |
          |/ :! .:/^|     |´  ゙̄ヾ    _  Ⅳ:|:. | リ
             |.:j::{ 八    ヽ        , ´ ̄ヾY.::j::│          第3回
             Vヘゝ|:∧  l\|            /:: ∧ノ           開幕なのですよ~
               ヽ:`ヽ\|     { ̄ フ     ,′/
                }ハ:ハ      ー ´   イ:: /
                '´ ∨}.  丶、  _. イ:::/|::/     /)
                r=ニ7       厂   ,l/ j/   ,.ヘ/ /
               /   ̄ ̄`>く\         / /⌒-ヽ
            , -‐<、     ノ ∧ `ヽ、_   ! 人{_/^ }
           /   ヘゝ、__/\ノ  i{ ゝ、  }⌒\{.  └'/
          /      「「l/   \‐┴一ヘノ   ハ    /
.           ,′     |.l/       \    ヽ, /  !   {




383 : 紳士 橘 ◆6LIukWGfDA : 2010/05/03(月) 22:37:20 ID:f.zr.Wgs

    ____
.   , '´  `ヽ
  | ,i |ノハヽi }    このコーナーでは、作品内では省略した世界観や設定など
  ヘ(l| ゚ヮ゚ノリ
.  c(}`'个'{)っ   補足していく予定なのですよ~
    /,_,_,_,_ゝ
.     し'J


                                , へ、                /          \
                               //:::::\          / // | |  \   \
                       .      //:::::::::::::::::\         /   /_|_ | |_l_ \   ヽ
  第3回のテーマはこれなのですっ  .      //:::::::::::::::::::::::::::: >      | | |人人ノ∨\|\|\丿  |
                          //:::::::::::::::/ ̄二)´         | | |、__,    、__,. |  |   |
                         く/::::::::::::::::::::|   、_ノ        ∨\〉  ̄ ′   ̄  |  |   |
                          \:::::::::::::::::::::、  ヽ、        ||    「 ̄ ̄|    |  |)  | |
                           \ ::::::::::/\    \         |人   V´ ̄ノ    |  |   /
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓  \/     \    \ rヘ、  从. \  `ニ´    ィレV  lV
 ┃戦闘ルールと演出について   ... .......┃          \   厂/ ̄`ヽ \N>r―<トレl人/∨
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛           \广/        ̄/ \_/  \__
                                        ∟|        /|_/|\_//  \
                                         ヽ       / : : \_/: : :/      ∟、
                                           \__| : : : : : : : : : : : |      __)
                                              /: : : : : : : : : : : : |      /ヽ 〉

384 : 紳士 橘 ◆6LIukWGfDA : 2010/05/03(月) 22:37:53 ID:f.zr.Wgs

             _ -─…‐-
           /⌒    Z     \
.            //      /   \  ヽ
           // ' / /| ∧ {\ ハ  :i
.          iイ i ハ⌒i |ハ i⌒{ リ  i|
            │八i|ィ忱ト{  V忱Y/ │リ
            レ小j{ Vソ    Vソ Ⅳ j/    今回は戦闘の前段階までしか進みませんでしたが
           ヽ|ハ""   '   "イ |/
              \ゝ.  V フ   .ィ|/      せっかくなので、戦闘周りのルールについて
             ∨{>, -r<}∨       説明するのですよー
          /⌒{  >v<  }⌒\
            {  ヽ人_人」_人_人/  .}
         /   r「 ̄ ̄ ̄ ̄「|  八
         (   { \  _/⌒}   ノ
         (_,ノしヘ _ `ー'ー--く_ノしJ
           {   >‐-   ,,__ノ

385 : 紳士 橘 ◆6LIukWGfDA : 2010/05/03(月) 22:38:28 ID:f.zr.Wgs

    ____
.   , '´  `ヽ
  | ,i |ノハヽi }      今回は特別ゲストとして
  ヘ(l| ゚ヮ゚ノリ      咲夜ちゃんを呼んでいます
.  c(}`'个'{)っ
    /,_,_,_,_ゝ      戦闘に関しては彼女におまかせなのですよー     
.     し'J                                        ,イ/  /  // ハ ト、ヽ   }   7  !
                                             / Ⅳ  { `メ、!/ l|! ヽ ヽ  ヽ -‐}  |
                                            /!/´|/ / l | /1l  l! ヽ≠=- .,_!  て l
                                           / l! Ⅳイ!,:iレ1マミ、  !  ヽ\ ヽヽノ  ,ハ
                                             | ,l/ /ヽ1! l fリ  | ィf〒テァ、V1}! / !
                                             ! ,イ!/∧jヘl `¨    '、ヒェン メ、戈) {1 ' 、
                                             / ,|{  }!´j!ヽ、` 、_,    //1_ィヘ! !jハ 〉
                         どうも、十六夜 咲夜です     {  / V1メ、!} />,- -‐ イ!/7zj !ハ! lノ レ'
                                            ヽ ヽ/1三}`ー- <_j ̄ ̄{ j::::::!1ン1 /  !
                         今回の解説を担当するわ      ,イ  i!} r/:::::::::::::ィzZ/::::::ヽ l/
                         よろしくね                 j!1 / ヽj!::::::ヾz // !::::::::::}z ヽ 一 、
                                               !:レ' ノン:::::/ ハ ! {  j:::::/!   rz =- 、
                                              ノ:::::ヽ/::::::::::{ {:::::l ヾ ノ::/ j !   {::::ヾ, て、
                                             ヽ:::::::::i!::::::::::::l_|:::::|  〉::::! { r-‐'´:::::::::! l ゝ、
                                              ヽ::::::!:::::::::::::::::::: l/:::::::| !^j:::::::::::::::::::ヽ´ て
  >大ゴマぶち抜きですかー                             ヽ:::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::j |! ゝ::::::::::::::::::ヽ {
                                                !::::} ヽ_____,ノ1 リ ノ::::::::::::::::::::::::>'´
                                                |:::::ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄  j1/:::::::::::::::::::::/
                                                j::::::::{_ ̄ ゞ、   /ヘ`ー 、::::::::::::::!
                                            <十六夜 咲夜 職業:パーフェクトメイド>

386 : 紳士 橘 ◆6LIukWGfDA : 2010/05/03(月) 22:39:02 ID:f.zr.Wgs


     . ´ ̄`ヽ                                 何か問題でもおありですか・・・?<
      i ィノノハNト
.    |i(l| ゚ヮ゚ノi    ・・・なんでもないのですよー
    从ノリ.史リi|
     く_ノ 八ヽ〉  ゲストナノニ…
 .    く_,.ん_ソ_,>                               .あら?それならよろしいのですけど<



.       γ‐イ "  i   L :l ,ヘ.
     /`Y ,ゝ-‐ ''' ゙゙'''‐ 、トi  ゝ、.,
     ヘγ7     /   入 ,  `、レ /
      /     / , ,/ ヽ  !  l !
     ,'   . ___イ.,/./, -‐‐ヽ.! -,_ハ       では、気を取り直して・・・
     !   ト´./ '//  _,rzxト|/,|ノ   i      戦闘ルールについて説明するわ
     /  / ,ィ卞ォ   孑_,l7. !) i ハ
      |   '´y〉ヾニソ  ,   `¨/〈Y〉 ',  i
      |! ハ,.〈Y〉' 、  -- ‐ / 〈Y〉 ハ ,イ
 .    乂人〈Y〉,iヾ t _ , イ/〈Y〉 /ル′
       ,_[X]_人    ト- [X]ヘL_      戦闘は<ラウンド>と呼ばれる時間の区切り
      ,'   サ冫:|| ,ゝ{エ}弋::::」 サ  |      で整理されて進行し・・・
      ', 、  f::::|`'/,. | | λ.:ヽ/Redl
      ノ   ヽl_::::| /,2:_l L _ ゝ.::k. Maノ      ラウンドは、戦闘に関わる全てのキャラクター
    `'l⌒ゝ/:::゙゙::'''.:.:--..- .:'''::゙゙ヘ⌒'|       が行動を行う、または放棄することで終了します
       !  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;!.  !
      |   |: : :::::::::::::::::;::::::::::::::/   /
 .      |   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::,'  /

387 : 紳士 橘 ◆6LIukWGfDA : 2010/05/03(月) 22:39:40 ID:f.zr.Wgs

          , -r⌒L⌒」⌒yヽ 、
       _r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、
      rヽ, / /       `ヽ イヽ,
     r`  /  /λ    ハ ヽ、 ヽy i┤
     / ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j     1回の<ラウンド>に掛かる時間はおよそ1分・・・
       i l   / 、|ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |     この時間は、1分より短くても長くても構わないわ
        | !  |  |`ト、ヽ´ `j_,.斗ヾ´! | ! l
        N、   N.rテ‐r-   ‐rテ‐ァ'レノ /リ !
.       i } \ ト八 _,ノ     弋_ノハ 厶イ l
      / /.{ix},     ,      ルX} 、ヽ
   r 、/ / Iiy}ヘ    __,     ,イ{Iy} 、 ヽ\                     プロセス
   l !`ヽ./__.{y'} > _      .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|    この<ラウンド>内は、4つの<過程>の繰り返しにより構成され・・
   l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_ |
   |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|
  〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ



      r´ / /  /   |_ i    ヘ    ハ  ヽ_{              プロセス
      {>´/ /  /  ii | ヽ  i  \   }  ト \_      その4つの<過程>は、以下の通りよ
    /く_/  i i { ム从i   \{\≧\i  i ハ>┬ ´
.       i  / 人 ヘ<{∧ラハ    仆テ∧>} ィ  i┘ハ      [1ラウンド進行]
      ノ ノイ  ヽリ 弋_ソ    弋_ソ レ从iリ  ハ      ①セットアッププロセス
      {/ノ\{\ ム      '      ハ /レ i iム     ↓
      ノイ ヘ >ハ           〈 Y 〉 イ /i リ    ...②イニシアチブプロセス
        人i> ´ノ/ノ、   ゚    /< Y 〉 イ ∧{      ↓
        / イ//〈 >   __  イ  〈 Y 〉リi/     ........③メインプロセス
   _ -  ´  ´ <〈 Y 〉 /i      ト从〈 Y 〉/{          (①~③を行動値の順番に繰り返す)
 /        ソ〈 Y 〉   リ、   /   〈 Y 〉 {--t          全員行動した後で
/       ノf--イ}>=<{__ \__/  }>=<{ 〉 ヽ      ↓
|    r - ´/  ム{ |ノ } ̄ ーt┼r ´  ̄ |_ノ 「{   丶     ④クリンナッププロセス
.    i  /   7  /: : |:::::::::::::}:::::{ :::::::::{: : | └t   ハ
                                    [1ラウンド終了]

388 : 紳士 橘 ◆6LIukWGfDA : 2010/05/03(月) 22:40:14 ID:f.zr.Wgs

     |                                        ┌! / /    /  i ヽ    ヽ ヽ   }
     |                                         Y  /     |   ハ  i     \ ',__,.ゝ
     |                                       / __/   , イ |  ./ !  l .i\ ヽ、__>
     |         全部を詳細に説明すると              ̄7,ノ__, イ!ノ!_⊥、/   | !_⊥_ ヽ、___ \
    f'1                                    |i! ヽ イ ノ__|./_   ノノ.ャ-:fヤ |ノ、! 丁
    .|.ii、      長くなって分かりにくいので、簡単に         | !. 〈Y 〉、ヒ斗      ̄   ,〈Y〉 ,|!
     l ||.!                                       ,/ l  〈 y.入.     i     /.〈Y〉ハ,
.    _ .l |l.|                                   __〈 ハ,. 〈.Y〉,,ヘ、       ,/ 〈X〉 ハ  _..
   ヘ.ヽ! ゙!|、    __                       又_     ルハ 〈 Y.〉  `ゝ、  - ,..イ´.  〈Y〉y'|!/ ` ‐- 、
   ∧゙ヽ !:ゝ、 / ♀ _/____ _ __,,.  .、              ゞ_   入_ [ ><]  .__|   `´  l,.へ [ ><]/     / ヽ
..   ∧  ∨./  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙:: 三:::::::: ̄::::゙:::::ー::::: 〈.___`   .ゝ〈 〉ィ';;;l;;ヽ.._____.r'";;;;;;ヽ〈 〉__.... ----ノ  }
..     ゝ、__入ヽ  ヽ.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>    ヘ∨;;l;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;/∨´    <´込/
     |    ̄ ` ̄` ゙゙̄ '''亠-= ニ:;;;;;:::::::::::::::::::::_:::_:::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::{--...   _{ヽ;;;ヽ_;ヽ;;;;;;;;;;;;};;;;;;;;;/:::::::/      }:≪
     |                   ̄ ̄ ̄ ̄           ̄    ̄ 弋   |::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;/:::::/     r-- ':::≧
     |                                      ヽ.  }::::::ノ `----'/;;;;;;;;;;;;|弋|   /:::::::::::::::::\



        ____
     , ' ´ ̄_ , ---、`_                                 シーン
    / ,-Y´,ヽ-ゝ-´-イ~ノヽ           まず、①セットアッププロセスでは<場面>に登場するキャラクター
   /  `y´´       ヽイ>          の確認と、新たに登場する予定のキャラの確認を行うわ
  イ  くiノノレ_\|/i/,  `、
 (  /  ( イイ'__ノ`  レ_-从イ                                   スキル
  ´)ノ ノ  (Yi "    し'レゝ               また、このタイミングで使用できる<特技>
   `(/イノ ゝ'、 -  ",イ)ノゝ       人__    の使用を行うわね
     /⌒`ヽヽ.- イ´Yノ     /')   、 /
    イ    [><]ヽY[><]、   / つ-、 ) \
   く__ イ_入 i入ヽ,ゝ_ ゝ  i ゝ_ノ   Y⌒`
   ,イ ̄イ` ノ   ´ ノ  ヽ/ /

389 : 紳士 橘 ◆6LIukWGfDA : 2010/05/03(月) 22:40:48 ID:f.zr.Wgs

           /⌒    Z     \
.            //      /   \  ヽ
           // ' / /| ∧ {\ ハ  :i
.          iイ i ハ⌒i |ハ i⌒{ リ  i|
            │八i|ィ忱ト{  V忱Y/ │リ     ここで、補足ですよー
            レ小j{ Vソ    Vソ Ⅳ j/
           ヽ|ハ""   '   "イ |/        スキル
              \ゝ.  V フ   .ィ|/        <特技>とは、その<クラス>ごとに どんなことができるのか
             ∨{>, -r<}∨        表すものなのです
          /⌒{  >v<  }⌒\      
            {  ヽ人_人」_人_人/  .}
         /   r「 ̄ ̄ ̄ ̄「|  八
         (   { \  _/⌒}   ノ



           /  /    |  ィ  /ヽ.      \ ヽヽ     \
        /   '::!  /1 | / l  /  | |    ',. !:|       ,
          1   !::::| ||/!|,ノ リ  ヽ..__|_.\ | :::|       |
          iN  !::::   |-!―|'ニV     ト、|,.二.\||:::ト|       |
          i! '. !::::ハ | 7"::::ヾ     'イ':::::ヽヾⅣ!  |::.|... ||
         V!::::::从!〃!f::::::!        ら:::::! リ !  |:::|::::ハ,!
           | ::::::::| 、弋少        弋.ク   /,. .:|:::|::::|    ルルーシュちゃんが使っていた>>216
           | ::::::::|        i     `  ´  / ′/:|:::|::::|    《アイスブリット》なんかがそうですねー
          i :::::从               // .':::/:/レ'′
          Ⅴハ::へ.                イ /::イ:/
      「l. 「i    '′ l::> . ヽ二二ヽ   .イ:::|/レ′′
       /i !ヽ| |      レ从⌒j  ‐-‐   イヽ!:/′
      fY^V:.:.|_L _. '⌒7' ̄ ヽ  \     /   ̄Y二ヽ_____
     r| ! |:./ _ ) ,|         ゝ r‐'´    `r‐…'二二…‐r'’
     ト`ヽ !'ーイ:.ノ   i:.'.      / Y |     「 ̄        ̄|

390 : 紳士 橘 ◆6LIukWGfDA : 2010/05/03(月) 22:41:24 ID:f.zr.Wgs

      ,r'"「 、_i,. -- ..L..7ヽ7-、_
     _rヘ'ゝ'´ `ヽ-ー-、,.--`、_/-iヽ.
     「γ´ /⌒´    ー-.、 ヽイヽ. ',      補足ありがとうございます、小萌先生
      7  / /、._/ ハ  i  、  ', ヽイ i
    ノ  ハ/rr!、ゝ.! ! ハ_!,.ィ  i  ', ハ   
     /、 / .ハ' ヒ__ン レ' r!-=!、!ヘi、  ゝ '、 
    ´ .!イ ハ/!."       ヒ__,ンハ ハ ! /´〉      話を戻して、次は
     /V !.人  `___,    ""ハ,-'、ヘ.,' /i       ②イニシアチブプロセスね
    ,' / (Y.ノ゙ヽ.      ,.インハ. ',./ / ハ 
    レ^iヽ/iY)´`7`T 7´ (y´ γ! ` /´〉ヽ_
      〉イ〈}>イ>.〈ハ / i Yノ、 .l !  -!_/ / )
    ,.イ 〈ハ7   Lムヽ」 }>イ」、 ゙ゝ-、_`フ´



   ,,ヽ⌒i⌒i⌒ノヽ,.f^f^f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐
  /  ´⌒⌒⌒ヽゝ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ │   このイニシアチブプロセスでは、【行動値】が高い順に
 ノノiノノノ-ノル -ゝ> 解説の    .. ....│   行動することができるわ
 iル §TO  Oアiゝ 早さが足りない.........|
 .)ノレ§" ー ノ§           ... |    このタイミングで使用できる<スキル>もあるわね
  イi><ゝ ̄´ i i><|_____n______|
  i,_,_,ノ` ~∞~ )_ノ──!,.--'
  /_./i_,_,_,_,_,_,,i                   あと・・・【行動値】はどれだけ、素早く行動できるか示したものよ
 (_ u/ ~~i ̄~i~i
   /_,_,_,_i,_,i_,i
   .i___/ i.__†
   i_ノ   i_ノ

391 : 紳士 橘 ◆6LIukWGfDA : 2010/05/03(月) 22:41:56 ID:f.zr.Wgs

                 __/ {, --'―' ̄` -、ノ \__
                /´ |/            \/ \
               /ヽ /                ヽ、__人
             >、/      /|\         ヽ、 
               `7     / |  ヽl\                    次に③メインプロセスについて説明するわ
     ピキーン!!   /    ,イ /  |      `ヽ、                        スキル
____∧,、__,/     / レ'        ヽn\       _ _______ 戦闘用の<特技>など、戦闘の要
 ̄ ̄ ̄ ̄'`'` ̄ ̄ |    /ヽn.          |::|〈 \     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ となるのがこのプロセスね
            |    イ  |::|         |::|〈, Y ゝ、
             l   /Y}  |::|        `' 〈 Y ノ ヽノ
            レ|/〉vj   `′         〈 Y,〉 i
               〈Y {                 〈,Y 〉!,ハ



      r'´i>'‐- 、─-ァ' i‐-、 、ヽ、,__
      Y´        ̄`ヽ/-、 ヽr--ヽ.
     ノ  i /i ハ  ハ 、   Y´i  `''ー- 、
    ∠_/ /ト,、レ' |/_,.!イi i  iン   く⌒ヽ   メインプロセスには【行動値】順に選ばれたキャラクターが
     ノへ .!ハ.リ  'ァ;‐-'、 ハ ,ゝ    )    <マイナーアクション><メジャーアクション>の順番でそれぞれ、1回ずつ行えるわ
     .ンrン!"´.     !_ン^r'Y    ,へ(ヽ.
   く7_,.r'ンヽ.,   _    "/)'ン、/iへ〈   !ノ
  /ンムー'  .レiヽ、__,.. イン'7`/::::::::ヽ._  /                                   スキル
  '´   ./i __  レヘrン´ン´ ̄`ヽ;:::::::::Y´          <マイナーアクション>が戦闘の補助的な<特技>
     ///  }>'く{/      i:::::::::::i                                  スキル
    r'-'_ァ     レ7ed      |:::::::::::|,,.. -‐ァ       <メジャーアクション>が直接的な攻撃<特技>
  r'´ ̄Yi  _____,/ヽ,-、 Ma /::::::::::::'r- 〈
  ヽ.  ´ ̄     ,,. '"、>r<_:::::::::::::::::ハ_,. ->       と思ってもらって構わないわ
    `ー-‐─---‐'"  _,.'-ァ〉`''ァー--‐r'ヽ!<.,__,,.. -‐ァ
            r/:::::::/i  /   /:::::ハヽ、.,___ く
          r'"´::::::::::::Y    /:::::/::::::',___   ̄`

392 : 紳士 橘 ◆6LIukWGfDA : 2010/05/03(月) 22:42:30 ID:f.zr.Wgs

  【スキル使用例】  
┏━━━━┓┏┓┓   ┏┓    ┏┓┓   ┏┓    ┏┓┓   ┏┓    ┏┓┓      ┏┓┏┓┏┓
┗━━┓  ┃┃┃┃ ┏┛┗━┓┃┃┃ ┏┛┗━┓┃┃┃ ┏┛┗━┓┃┃┃      ┃┃┃┃┃┃
.....┏━┛┏┛┗┛┛ ┗┓┏┓┃┗┛┛ ┗┓┏┓┃┗┛┛ ┗┓┏┓┃┗┛┛ ............... ┃┃┃┃┃┃
┏┛┏┃┗┓         ┃┃┃┃         ┃┃┃┃         ┃┃┃┃   ┏┏┓┓ ┗┛┗┛┗┛
┗━┛┗━┛         ┗┛┗┛         ┗┛┗┛         ┗┛┗┛   ┗┗┛┃.....┏┓┏┓┏┓
        , '"      ,;   ,..-‐'''' ̄`ヽ゛""''‐、,     \ ;.:. ( ,|ー☆/ -'................┗━━┛.....┗┛┗┛┗┛
.       ,'       ,;:  ,.ィ ーrーr  、 ',    ヽ     \/i L|.ハ/ノリ」;.'.'‐ `:.. '  ;:/   '
          /  ;: ;;  y' "# ̄`'ヽ.   i          /\il§|/.' ゚ノi!;.'  ;.'`:.'´;./': ;  :
         ,'  ;;:   ノく#ノノ人リ)ゝ ;;. |        /. .,::.'\/|\´i,〉;:;.':  ・ /    `  ゴメン ナサイー!
         !  ,;;;:  ,,;; ルi§^ーノ§:;;'' .ノ   .   / ・..'   /\i|"|j;.'. '. .'/:  .'
         i   '';;: ;: ;;,'':;i`ム'_i,;;;:::''         / .、´. '`└i_,ィ \; : ;.'´./  ,`: ; ´
          ' ,    ,く,/,_,_r ;ゝマタ サボッタワネ/    .   /.  | ,'\/
           ヽ、  !,ン'´ '-´ /       /        /  . |  /\   .  ` '
              `      , .'   .   /     .   /    |/   \       ´ . '
 ※ 《集中》※2《奇襲攻撃》!     ..... /     ./         /    /|     . \
               ─━━‐     ./             /  |       \
.                      /             / .   |         \
                                スキル
※集中・・・マイナーアクション:攻撃を当てやすくする<特技>
                                                 スキル
※2奇襲攻撃・・・メジャーアクション:刺客からの不意打ちで強烈な一撃を与える<特技>

393 : 紳士 橘 ◆6LIukWGfDA : 2010/05/03(月) 22:43:03 ID:f.zr.Wgs

    ./´☆ ` 、        ,.ィ ーrーr 、
    .!/´ ̄ ヽ、.ヽ      y' "´ ̄`'ヽ
    〈(( リノl、」 i<三|]≡ く((リ人iヽ>ヽ     更にダメージロール前にに※3《猛攻》!
 .:.゚.:。+、.|i・ω(:;(<三|]≡三§!、゚ヮ ゚§ルゝ
      (っΣ<三|]<三|]⊂) `ム'i;_')
モウヤメテ! 乂  ,つザクザクザク く_/___i,kJゝ   無駄無駄無駄無駄無駄無駄ー!
         ゝ、)          ∪ ̄\)
                               スキル
※3 猛攻・・・オートアクション:打撃の威力を増す<特技>



               r'、` 〉r'`  ̄<`^ヽ
               '>‐‐fヘトヽ   \  `マ=-
              犲 /./:::::::::ヾi、 r、r、\`゛ミゝ  _
              i /,ヾ::::::::::::ヾ,,レソi `ー、  `/ }     さらに追加よ!
                  l./ノ l_ヾ::::::::::::iyノ !、  ヽ,イ  /     メインプロセス中に行う行動をアクションと呼び
                   ヽヽ `く..::::::/くj/|〉ゝ_、/ ゛ーィヽ'i    <マイナーアクション>、<メジャーアクション>に加えて
                    ヽ ) 〉ー(ノィ/ .!/ 〈. ! `ーく,-、f´ヽ
              r‐ y'' =ノ//ヽ / ` イ  'i./、 〉Y
            r‐'゛ / /::'´/::/`ヽ _    /__ / i:::i   マイナー、メジャー以外で使用できる<オートアクション>
          _// ̄ /:::/r'´ ィイ ` ー、i  f/_ノ ノ::ノ   攻撃を回避したり、防御したりする<リアクション>
       _ ィー'´   /::::::〃〃 ̄i::::U/ヽ  〉>イ  イ :::f    が存在するわ
      /        イ::::::《:::ff::::::::ll::::::::(´//∠  、/ j  .!
      /      / 1::::::::||::`'::::::::ll:::::::::::Yf ゝ+' 1ーイj  |
    /     /\ノヽ!::::-::::::::::::::-:::::::::::(、 /」ノ/ /,..../
                                     上の例では、攻撃が命中したタイミングで
                                     ダメージを追加する<オートアクション>を使用しているわね

394 : 紳士 橘 ◆6LIukWGfDA : 2010/05/03(月) 22:43:36 ID:f.zr.Wgs

     (_ /     ,            ヽ-‐{
     /        |    l        \ノ
    /_ノ     /l !    !  | 、    ヽ
   ̄/     イ-|/_\  l、 lヽ l、     \
  /__ /ノ _,,,,_ ` 〉/ V ̄リ` >、_  \_ゝ
   ̄ / 〈  〉/ |斗j`〃      〈  ノ\_>
     !  〈 ノ、、辻ソ    ー─ /、 〉 │       また、このメインプロセスでは、<待機>と<行動の放棄>
     ヽ 〈 〈‐ヽ    、       /‐{ 〉 l /        を選択することもでき・・・
     |〈 ノ、  \ _  ̄_ //!/、 ノ/ノ
    }\ソイ__`\|ーr‐ゝflニノ-、V _〈__〈-ァ        <待機>したキャラクターは、一番最後に行動することができるわ
    Y `Y_/  / j<_/| >ノ \ \_大_〉
    〉_ノ    ヽ_ノ V ~ `|、_/\ 〉 ノ        <行動の放棄>はそのままの意味ね
         _|〈_  __ 〉_ \ \´         MPの消耗を抑えるためだったり、戦略的に行うことが多いわね
          く__/‐- 二-‐\`7\ \
         _/   ,    、 `〈  l   〉──‐-、
       /\\ _/     | _ ノァ `rー'\ ̄ ̄ ̄
      \  `ー- ニ=ニ、ニ-─''´ヽ | | \\
        ̄ヾ_ _,,       / | |  \l
               \|ー─r‐' ̄    レ
                 |   |
               〈、__,.イ
                 ヽ_ノ

395 : 紳士 橘 ◆6LIukWGfDA : 2010/05/03(月) 22:44:10 ID:f.zr.Wgs

       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ
   'γ´          ヽン ヽ
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',
   ノ / .イ ,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i       メインプロセスはもっと細かいのだけれど・・・
    iハ .イ ○    ○' Yン   ハ       今回は割愛するわね
     レyl"       "iY i  〉
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ      次に④クリンナッププロセスの説明に入るわよ
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi
     /ゝイ、 く_!___」  「ヽ、ニ='
     〈 \〈   ⌒   イ-、_



           __,r‐,ァ-;‐-‐r、__
          r'´  V  !  !/ `>-、
       r‐「,>- '、'"´ ̄>‐- 、/!  !ヘ.、
       ァ'´            `ヽ.!  l 'ヽ.
       /  ,:' / .;  ;    ;   i   Y´ 7 ',      このプロセスでは、<ラウンド>終了の処理を行うわ
      ,' ./  ,' /! ハ  / !  ハ   !/  !
      / ,'  ./,メ、_!/  レ' _」_イ .!   ':,   |
     ,'  !  ノイ´7ヽ!   '7´,'"'ヽ!ハ   ,.ゝ  !     <ラウンド>終了処理
    ノヘ レ'ドノ _!_ソ      _!__ソ_ゝ! ノ  ,' !
      )へ!,7.,.,.  `       .,.,. /_ン'i   / .|     ・バットステータスの継続・終了
       /!,ハ,            /iン_ン  /  ',     ・特技による継続ダメージ
     _,.イン !ヽ.   `      ,r'iン  //   ハ     ・特技効果の継続・終了
 「`7r'_ン7  ,'  iヽ.      ,.ィ7_ンi _」=‐ァ-、'  〉    ・特技の使用
 レヘ」 ,.イ ノi ,ハ__,i`=:;ァニ´ __(_ン-ァ'´ /‐-'、! (     ・その他
 /]  〈rヘヽ.,.へニゝ!_ィァ'-‐く__ン<]___ /    ヽ..

396 : 紳士 橘 ◆6LIukWGfDA : 2010/05/03(月) 22:44:43 ID:f.zr.Wgs

       >'´ `             \  ,.イ
    ,/        ,           `く `:,
   ,:'     ,    i    i  ,     、  `,  ',
   /   ,イ  /    Λ   ハ  '_,__   ',   ', i   i  この処理についても長くなるので省くわよ
  ,'  ,:' i  i メ,  ノ  ' ,  !大'´ ヽ、   ',  i i  ‐◇‐
  !  /i !   !,ノ `,>-  \i  ->、,,_\  ':,  ':, i   !   ①~④のプロセスの繰り返しが、戦闘の流れね
  i ,' '、! ノ ヲ-r‐-、     '´i  ´'i`i"`'' 、\ `ヽ、
 . V /ノ ,.イ | |  i      ゝ-‐' ノイ  、 `"' `T`
   ∠-‐'i'イ" ゝ.', ゝ- '       ⊂⊃i´  )  `i `>
       i (  )⊂⊃   ,,.. -‐フ  ,イ i、,  メ,  ノ、!´
     ノイ r'` '、 > ,, _ __ __ ,, . ' :iヘ,i__,  ノ∠、 `
       レゝ く | Λr‐ァ'`Y   / .i`ヽ,レ'`i  `ー、
       (___ j,ィヘ`i-‐,:':/´ i,  , '   レ',ス,_ノ -‐、  i
          i `Y、_」i´ /:r'-‐、ヽ,/_   ./:::i´ ,!    ':, `!



             /                 `ヽ
            /               !   ヽ   ヽ
           |     | |      |、 |   |   |
           |     | | |  | | | |,-‐‐、|  | |
           ||      | |  |  |ノ  ∨V_ | /ノリ
           ||  |   V、Nリ‐、‐|、    イ:rj゙ヽ||
           リ、  |   |   _,,    弋:リノ/|               さて、ここでまた補足なのですよー
     __     -、  | (|   ヽ "´ ̄`   ,   | |                     スキル
     \ヽ  //;;;;\レ、V|   }          / / __     __       それは、<特技>の代償と<ブレイク>についてです
      `、V_/;;;;;;;;;;;\ |   |_    ー‐  ̄ イ /v´    ヽー‐´  ゙V|r、
       r゙-、);;;;;;;;;;;;;;;;;\\ N-`ー-  _/  ´ハ   /       7 ̄ヽ
      l--、j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/7 r´ |{  \__/    /  i          _7   /
       Vヽ);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /‐´  .| |  / |\___ノ   \_       〈.  /
.       //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /   ー‐{ ーヽ_.!__/       \   __,ィV´  /

397 : 紳士 橘 ◆6LIukWGfDA : 2010/05/03(月) 22:45:17 ID:f.zr.Wgs

        /    |      l′ Ⅵ l| l    :.
        ,′| l、」_ハハノ  ハハ」ィ|    :.
       ,′ l !八≧ミ='   =≦ミ八 |   l
          ハ  」八{{r'.:::ハ    r'.::::ハ }} | l|     スキル
        Ⅵ | jl弋):ソ  ,  弋):ソノ! | }Ⅳ     <特技>は、攻撃的な物から、防御的なもの様々ですが・・・
         八| i| ´ ̄        ̄` !| jノ 八     それぞれ共通して、<代償>を必要とします
           l j人 ゙゙   ⌒   ゙゙ 人八/
           |∧ l`ト . .     . . イ ∧/       <代償>とは、特技を使用するために消費するモノ
                ∨`ヽ 〕   〔 ノ∨         それは、HP、MP、弾丸など様々です
              / ̄ 不  ̄',
            /⌒7^Y  / j ',   Y^l⌒\
          /   /: : 乂.ノ .{ 乂.ノ.: :| / 丶     何かを行使するためには、それなりの代価が必要なのです
      /    ∨: : : : : :ー--一' : : : :∨   \
        {      } : : : : : : : : : : : : : : : : :{     }
   く⌒ヽ.   /{ : : : : : : : : : : : : : : : : :.}    .ィ⌒)
    (    r一' ヽ,. ====こ口ス= くー‐┐   )、
  /  ヽ人ノ     /: :/: : : : : : <ハ>: : ハ   しヘ.,ノ \



          , へ、                /          \
         //:::::\          / // | |  \   \
.      //:::::::::::::::::\         /   /_|_ | |_l_ \   ヽ
.      //:::::::::::::::::::::::::::: >      | | |人人ノ∨\|\|\丿  |
   //:::::::::::::::/ ̄二)´         | | |、__,    、__,. |  |   |
  く/::::::::::::::::::::|   、_ノ        ∨\〉  ̄ ′   ̄  |  |   |   で す が!この<代償>は<ブレイク>することで
    \:::::::::::::::::::::、  ヽ、        ||    「 ̄ ̄|    |  |)  | |   踏み倒すことができるのです!
     \ ::::::::::/\    \         |人   V´ ̄ノ    |  |   /
      \/     \    \ rヘ、  从. \  `ニ´    ィレV  lV    <ブレイク>とは、<シャード>に選ばれた行使できる
               \   厂/ ̄`ヽ \N>r―<トレl人/∨     奇跡の一つなのですっ
                     \广/        ̄/ \_/  \__
                   ∟|        /|_/|\_//  \
                     ヽ       / : : \_/: : :/      ∟、
                        \__| : : : : : : : : : : : |      __)
                         /: : : : : : : : : : : : |      /ヽ 〉

398 : 紳士 橘 ◆6LIukWGfDA : 2010/05/03(月) 22:45:50 ID:f.zr.Wgs

     /     _フ      `\ `j
    /    / ̄           \ 7
     |   /        /ー     ∨
    レ´      /ーTー――‐、   `)
    (     / ̄: /! | ヽ ト、: : : : ヽ_ン     <ブレイク>することで<代償>を支払う必要がなく奇跡を起こせ
     )   /: : : |: /_|ッ   リ=ヽj_Vリ}: : ヽ)     また、傷ついた体を癒すことができます
     |/::´: : : :|ナ!""      リ  |;ノ: iヽ、                                 スキル
     |l: : |: : |nリ   -    ィ=≡ ,r、: |ヾj     また、<ブレイク>状態の時にのみ使用できる<特技>も
    ソ!: :|Vf} hn ィ=≡   ,     iヽ〉!リ      あるのですよー
     ヽ|: ;|!i 〈.{     ___   j /
      リ、ヽ   \  「 ̄   |  / /
        _\   !__ヽ. _ノノ!  {_
       /  /  |   ̄   |   !`ヽ、      例としてあげると、
      {   /  / ̄`  ´ ̄ i   ヽ  |       やる夫ちゃんの持つ《剣王の城:約束の剣》は
      |   /   !          |   ヽ !      この<ブレイク>状態の時にしか使用できないのです
      |  /   |         i   ヽ |



            ,|     /        /            ¨ヽ
          / !    '      /             ` .
        /  |  /      /       ト、        \_
      '          /        || ヽ      \ー "
      |             |   /  '  / ! |  || |!| | ! |
      |             | ∧-=|ニア |/   ゝ=!‐-: | | N!
      |         /| / V=レレ ノ    |/=Ⅵ| | |    ですが・・・プラスに働く効果だけではないのです
      |          ∧/ /'イ:::::ヾ`     f:::ハヾ !f∧/
      |          /  | j! レ:::::r!      Vク イ从      <ブレイク>中に受けた傷は、<加護>以外では癒せず
      |       /:  |   弋_ク          ||      HPが0になったキャラクターは死亡してしまうのですよ
     ノ      く:: ||            `    |ト
     i           ∨ | ゝ              八|     <ブレイク>とは、死に瀕した時の最後の煌めき
     |           \          rっ   イ/V/      なのかもしれませんねー・・・
     ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.::.:........ \ ヽ _     _ ..イV:::: /
      `ー───‐‐z-   `ー 、  √:::_|/レ'::::::::_/
              ´       \i::/ イ´ ̄ ̄
            /           \ \/
              /          \ }

399 : 紳士 橘 ◆6LIukWGfDA : 2010/05/03(月) 22:46:29 ID:f.zr.Wgs

        __厂レ⌒ーヘr、
      ィ´ -   ̄ ̄`丶、ト、
     {/         ヾ`、
   、 - '    {  、   i、 } ヽ}
    ̄} l ナメ、 lゝ、 | }/   \               スキル
     / 、V 〒うト、| 千万イ /┬‐ '         最後に<特技>の演出についてね
   ノ イハ`弋ツ   ゞ-'ノイ}くj,.ヘ
      __}_/Lト  _-__. <ハく`Y)r┘         この説明は・・・正直主観による所が大きいのだけれども
     L只_{={`YY´ 7、r=x  V ヽ、
     レ´ くーj`ヽ,/ミー{::\            どのような場合でも
     rf⌒t_7   ヽ{r≦ァ≠ぅ__,-、  /_    卓を囲むメンバーの中で相談する必要があるわね
     V'、::::〈 __,ノ::::::/{ }⌒` ̄{ 0 Y(:☆::.ト、
      ヽ\:::7::::::::::::_ノ_//\    ̄' 、`ー ' ノ
       `Y´个r-〈`ヽ、}、 ヘ     `ー ´
        |_L{  '.,_」 レヘ(
        L__}   L__j


┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
   /ヽ
   ,!   \   ィ_iン,.-v⌒'「`'r-、__
   ! _, , 〉''"/ヽ / i i ,ヘ /ヽ、ヽ
  .! .i`ミ/::ゝヽ',_,r‐'^ヽ/ ヽ/ ヽ `"'ー‐ァ
  !  i l::::ヽ//        ヽ,ィ'´i,,..-アゝ         演出とは・・・厨二病的設定を語ることだと思っているわ
  ゝ i、 i::::::l/ , '   /   i  ヽノイノ´:::::ヽ
  i´ 、ヽ i、:::l ,' / ,r' ノi i ,'ヽ ', ヽr':::::::::::::ヽ         スキル
 .ヽ  .iソ `〈/(y´ムー':::::::○i ヽ i ソ::::::::::::::::::l        <特技>では、単順に切りかかって攻撃すると記述されていても
   ヽソゝ  rン7:::::ヽ _ ,ィ,r'iン´::::::::::::::::::::l
   r「il ,ィ'´,ヘヾ=r‐'i=i__i=;ソ/ i:::::::r'´ ̄`ヽi        『風を操って、相手を切り裂く』
    「_|く7´,r'`´ゝソj-i/v´ゝ冫/::,r' yr==ヽソ        『ナイフを高速で動かして、相手を切り刻む』
    | |ゝヽ/i  ` ,i/ _(_ン-ァ'´`‐i メ    .i
    | |:::/ヽ´   ヽ  介, '  i、ソ ',   i         ・・・なんて、宣言することもできるわ
    | |:::〉-<ヽ ',   ', リ 、   i`'ァ. i   i
    ヽ.|::`‐^i''"ヽ',       /i`ヽ::i   i
   レヘ、:::::::i、__/ ヽ    , ' ,ィ'/ /´:::i   i
    7〉7`"'‐、ヽ_ `"'‐‐"´ヽ,ィ'ゝ::::i_  _i
      ヽ´ ̄iヽメ`''ート ‐´:::::,r‐''"iYYにliiニ二二二二>

400 : 紳士 橘 ◆6LIukWGfDA : 2010/05/03(月) 22:47:05 ID:f.zr.Wgs

         _,.-rー、r─、...,,__
      ,r'"「 、_i,. -- ..L..7ヽ7-、_
     _rヘ'ゝ'´ `ヽ-ー-、,.--`、_/-iヽ.
     「γ´ /⌒´    ー-.、 ヽイヽ. ',
      7  / /、._/ ハ  i  、  ', ヽイ i
    ノ  ハ/rr!、ゝ.! ! ハ_!,.ィ  i  ', ハ _人__.          ロールプレイ
     /、 / .ハ' ヒ__ン レ' r!-=!、!ヘi、  ゝ '、  (_   演出は、【役割を演じる】に深みを持たせるために
    ´ .!イ ハ/!."       ヒ__,ンハ ハ ! /´゙〉 Y´   存在するけど・・・やりすぎは禁物ね
     /V !.人  `___    ""ハ,-'、ヘ.,' /i
    ,' / (Y.ノ゙ヽ.   `  ,.インハ. ',./ / ハ      また、周りから許可されない場合は、当然使用できないわ
    レ^iヽ/iY)´`7`T 7´ (y´ γ! ` /´〉ヽ_
      〉イ〈}>イ>.〈ハ / i Yノ、 .l !  -!_/ / )
    ,.イ 〈ハ7   Lムヽ」 }>イ」、 ゙ゝ-、_`フ´
    〈 r`ーハ!   レヘ__」    ,,.7`゙'ー─'´
   / __ ./l、   ⌒    _,,イ/  ___




                 ノ/,. '´ / ´ヽ , -‐-`ー 、\
                  Y/   / !   ヽ一 、   {  ,
               ,イ/  /  // ハ ト、ヽ   }   7  !
              / Ⅳ  { `メ、!/ l|! ヽ ヽ  ヽ -‐}  |
                /!/´|/ / l | /1l  l! ヽ≠=- .,_!  て l
                 / l! Ⅳイ!,:iレ1マミ、  !  ヽ\ ヽヽノ  ,ハ
              | ,l/ /ヽ1! l fリ  | ィf〒テァ、V1}! / !
                   ! ,イ!/∧jヘl `¨    '、ヒェン メ、戈) {1 ' 、     さて・・・今回の解説は以上よ
              / ,|{  }!´j!ヽ、` 、_,    //1_ィヘ! !jハ 〉
              {  / V1メ、!} />,- -‐ イ!/7zj !ハ! lノ レ'      わかりにくい点、質問等があれば受け付けるわ
                  ヽ ヽ/1三}`ー- <_j ̄ ̄{ j::::::!1ン1 /  !
                   ,イ  i!} r/:::::::::::::ィzZ/::::::ヽ l/
                  j!1 / ヽj!::::::ヾz // !::::::::::}z ヽ 一 、
                !:レ' ノン:::::/ ハ ! {  j:::::/!   rz =- 、
                 ノ:::::ヽ/::::::::::{ {:::::l ヾ ノ::/ j !   {::::ヾ, て、
               ヽ:::::::::i!::::::::::::l_|:::::|  〉::::! { r-‐'´:::::::::! l ゝ、

401 : 紳士 橘 ◆6LIukWGfDA : 2010/05/03(月) 22:47:39 ID:f.zr.Wgs



                              まったねーなのです
                    それでは皆さん、
                              またよろしくお願いします

                                                   _r-‐┘ ヽ___, - 、
                                                  j´__r-‐- 、,   ヽ } ̄` ,
                                                ノ/,. '´ / ´ヽ , -‐-`ー 、\
         ´            `丶、                          Y/   / !   ヽ一 、   {  ,
      /   / ./             \                       ,イ/  /  // ハ ト、ヽ   }   7  !
   /    /  /           \ヽ                     / Ⅳ  { `メ、!/ l|! ヽ ヽ  ヽ -‐}  |
   / ,    /  / .:,'|  /|  |:     ヽ::.                   /!/´|/ / l | /1l  l! ヽ≠=- .,_!  て l
  / /   /   l .:/ |_.::/ .| .::j::.  |:.   i :.',                  / l! Ⅳイ!,:iレ1マミ、  !  ヽ\ ヽヽノ  ,ハ
 / イ   .:;′   | :/´丁メ  |.::ハ::..∧::..::j 小: i                   | ,l/ /ヽ1! l fリ  | ィf〒テァ、V1}! / !
/:/ |  .:::|     |/__j/ヽ |/  V'⌒|:::,'| | l |                    ! ,イ!/∧jヘl `¨    '、ヒェン メ、戈) {1 ' 、
|/ :! .:/^|     |´  ゙̄ヾ    _  Ⅳ:|:. | リ                    / ,|{  }!´j!ヽ、` 、_,    //1_ィヘ! !jハ 〉
   |.:j::{ 八    ヽ        , ´ ̄ヾY.::j::│                    {  / V1メ、!} />,- -‐ イ!/7zj !ハ! lノ レ'
    Vヘゝ|:∧  l\|            /:: ∧ノ                    ヽ ヽ/1三}`ー- <_j ̄ ̄{ j::::::!1ン1 /  !
      ヽ:`ヽ\|     { ̄ フ     ,′/                         ,イ  i!} r/:::::::::::::ィzZ/::::::ヽ l/
        }ハ:ハ      ー ´   イ:: /                         j!1 / ヽj!::::::ヾz // !::::::::::}z ヽ 一 、
      '´ ∨}.  丶、  _. イ:::/|::/     /)                     !:レ' ノン:::::/ ハ ! {  j:::::/!   rz =- 、
        r=ニ7       厂   ,l/ j/   ,.ヘ/ /                    ノ:::::ヽ/::::::::::{ {:::::l ヾ ノ::/ j !   {::::ヾ, て、
     /   ̄ ̄`>く\         / /⌒-ヽ                   ヽ:::::::::i!::::::::::::l_|:::::|  〉::::! { r-‐'´:::::::::! l ゝ、
  , -‐<、     ノ ∧ `ヽ、_   ! 人{_/^ }                    ヽ::::::!:::::::::::::::::::: l/:::::::| !^j:::::::::::::::::::ヽ´ て
/   ヘゝ、__/\ノ  i{ ゝ、  }⌒\{.  └'/                      ヽ:::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::j |! ゝ::::::::::::::::::ヽ {

402 : 名無しのやる夫だお : 2010/05/03(月) 22:49:52 ID:n2yB/vSc
まったねー

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • このクソッタレな世界に復讐を! No.44 No Mither (07/02)
  • 彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです 第四十三.五話 (07/02)
  • うろ覚えで甲子園を目指すパワポケ 第24話 (07/02)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十六話 (07/02)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十五話 (07/02)
  • 読者投稿:計画停電あった時のお話 (07/02)
  • 読者投稿:ピアスについて (07/02)
  • 読者投稿:『服だけを溶かすスライム』についての追加考察その3 (07/02)
  • 読者投稿:技術的には合理的 日産・サクラ/三菱・ekクロスEV (07/02)
  • 読者投稿:1レス小ネタシリーズ 24 思い切ったなぁ…… 文字通り「金」「銀」か (07/02)
  • 読者投稿:れいわ新選組(以下、【れいわ】)の政策の整理を試みました (07/02)
  • やる夫達が現代ダンジョン60層の友達に会いに行くようです その20 (07/01)
  • やる夫とマリィ その7 (07/01)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十四話 (07/01)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十三話 (07/01)
  • 国内的な小咄 2077 あちぃ! すげぇ! (07/01)
  • 国内的な小咄 2076 NSSと話してみた、少年少女とエログロ (07/01)
  • 国内的な小咄 2075 規制はされたんだ……規制は (07/01)
  • 国内的な小咄 2074 二郎はヘルシー? (07/01)
  • 国内的な小咄 2073 中……いくつ? (07/01)
  • 国内的な小咄 2072 少女漫画は、やばい (07/01)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第三部 『最後の指令』 第四話 (07/01)
  • おっさんと女子高生 第16話 (07/01)
  • ナニモノ 最終話 (07/01)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】“カワイイ”は、世界を救う! 40 (07/01)
  • やるゆかまきのイナカデビルサバイバー (06/30)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ? エヴァ (06/30)
  • 国際的な小咄 9012 アメリカは清い国でーす (06/30)
  • 国際的な小咄 9011 2は知らんが…… (06/30)
  • 国際的な小咄 9010 銀はめんどくさい (06/30)
  • 国際的な小咄 9009 「これ、ラーメンです」 (06/30)
  • 国際的な小咄 9008 そうか、ジョージア人には二郎か! (06/30)
  • 国際的な小咄 9007 ジロウヘルシー (06/30)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 23 (06/30)
  • ナニモノ 10 (06/30)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百八十七話 (06/30)
  • DirtyPair. 第5話 別の惑星のラブリーエンジェル (06/30)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:北海道編  大泉洋(と後二人)のやらかし ~早起きクマさん襲撃事件~ (06/29)
  • 読者投稿:「営業部長」の中国戦略 (06/29)
  • 読者投稿:ラジコンヘリを飛ばそう(法令編) (06/29)
  • 読者投稿:ラジコンヘリを飛ばそう(導入編) (06/29)
  • 読者投稿:ニャル子で学ぶ変態的なCO2対策 (06/29)
  • 読者投稿:一日だけ期日前投票所になる場所の一例 (06/29)
  • おっさんと女子高生 第15話 (06/29)
  • やる夫はマジカルチェーンソーで百鬼夜行をぶった斬るようです 第32話 (06/29)
  • 岩崎さんは無口 第83回 (06/29)
  • 【◆hXiJucbo02】オーバードース 21 (06/29)
  • ナニモノ 9 (06/29)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十二話 (06/29)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十一話 (06/29)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!