スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


ACR WEBさんの人気ページランキングが復活したっぽいのでACRさんの方をウィークリー、i2iさんの方をデイリーとしてしばらく運用してみます。


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第40話「ヒゲ集め」(45)

目次 現行スレ

591 : ◆hrPgATdXSI : 2019/10/14(月) 23:01:58 ID:87t3Ih/USa
.
第40話「ヒゲ集め」(45)

        _ , - 、,  ̄ヽ, -- 、
____〈,  i   i     l  /∨ヽ
      ヽ .l   |   /  / ̄ ̄i
    ! ̄ ̄ `  i   イー´  ̄i  |
.   l     ゝー` ノ     .|  |
.   |                 |  l     『 この件はこれで終わり 』
.   i                i  |
.   |                 |  l
.   |                 i  |
.   i                |  l
.   |                 l ..|
.   |                 |  l
.   |                 i  |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  l
                       |
                       |
                       |
                       |
                       |




              {_:rュ/ /  /  !ハ   l l l  .::l _}:..ヽ|..:.|:._:小 ̄ ヽ:ヽ
           /  .V  .l  .:|:  | l  リ:| l .::ハ_:.:.:.リ:...l´.:ィト\__ノ:.:}
          /  ...::/:{ .::| i ..:{::. !   /.::j ./ ノイ:::r‐':./:../:.:_レj:.ト- ヘ´   『 そう言われることは初めてではない 』
         /  ...: イ .:ハ  ト -┬ヽ、ト:.. / .:イ/jナ7:.不::.{__/:.:‐ァv' |::l:. l |
        / /:// :/ トトヽト,ィうテミヽト/ ィうiテトく/イVrj、}:.:.{ィ  |:.|:. l |
      , イ ´..:::///    }ヽ ハ V :ソ    V :ソ イi :ト{にソ{^´  |:j:: j|
     /イ ..::j//    ノイ /ヽ、   ′     ,リ /_:/⌒´    リ: .:/ !、
   /´ / ..::/_ --_.ニイ//, -ァ >、   ´ ` _ /}/´       j:..:/  l }〉
  /'  / :: /// ̄   /' <_:.ノ..: :`:._ァァ{、.:://:\        /:/  /ノ'
. //   ,′ / >‐`ー- ∠/   { :..:.:, =-Vォ}ソ/ :/:.:.:.:.:ヽ_   /:/_. =イ




592 : ◆hrPgATdXSI : 2019/10/14(月) 23:03:08 ID:87t3Ih/USa

                    冂
                   _,.L廴
                   }`゚゚゚´{
                      丿.,__,,.乂
               ,. -‐. : : . . . : : : `. ‐- 、
             { : : . . : : : . . : : : .:.:.:. :.:.:.}    『 この国には階級というものが在るから 』
               \ ,. ‐…‐-r‐ ¬ト 、:::/
               {   ::.\ }  ¦:.:.:}      
                  ', .,_\、ゑ,  ノ.::::/              『 ドレスを着られる娘とドレスを着られない娘 』
               と‰∽※∽‰う             
                    :  ´/.: /:、:::{ 
                  ノ_,. '゙.: .::/゙:,:.`::.            『そんなものが当たり前に同居をしている 』
                  厂 .: .: .:,:゙:, :,':,:.::.:,
                 ,゙ . '゜ ..:,:゙:. ':.':,゜,::.゙,
                ,゙ . ゜ . :、` :: :. ゙:,':,゚:,:.',             『 そして私はドレスの代わりに鎧を着た女だ 』
               ,゙ . . : 、` .: ::.: :゙:. :.':,゙:,':.゚,
              ,゜. . :、`.:;.:.: :: : :: ゙:. :.゙:,゙:, ', 
              ,'. : :、` . .;.:.: :: :: :. :;:゙:,:. :;.':.゙.                       『 国に仕え民を守る槍となるために 』
                /. :、`.: . .;.:.:. :: :: :. :;:: :':. ゙:;:.::.
            { 、` .:. . .:;:.:.:. : .:: .:;;: .:. ':,.゙:,::.
              ,:`.. .:.: . .:;:;:.:.:. :;: .:;;: :.:. '. ゙::、
              ,' .... .:.: .. .:;:;:.:.: . .:;  :;;.: :.::. ゙:, :.;
              ,' .... .:.:. .. :.:;:;:.:.: : .:;  :;;.: :.:.::.  :.‘:,
             ,' .... .::.:. .. .::;:;:.:.:. : .:;  :;;.: . : : . .:.':, 〉
.          ,' .... .::.:  ... .:.:;::::.:.: : :;:  :;:.: . : : . . ::.′
            ,' .... .::.:.  ... .:::::::::.:.: : :;:  :;:.:. . : : . . :.゙,
           ,′.. .:.:.  .. .::::::::::.:.: : :;:  ::::.:. . . . . : ::.',
          ,゙ ... .:.:  ... .:::::::::.:.:.: : :;:  :::.:.. . : : . : : ::',
         ,′... .:.:  ... .::::::::::::.:.: :: :;:  :::.:..:..:..:. : : ::.′
        ,′... .:.::  .. .:.::::::::::::.:.: .. :;: .:::::.:.:.:.:.:. : : :::.',
       ,' ...... .: .::  ... .:.:.:;:::::::.:.:.: .. :;: .:::::::.:.:.:.:. : : ::.:.゜
.      ,:゜. . . .: .:.:  .. ..:.:;:;::::::::.:.:.: . :;:. .:::::::.:.:.:.:. : :. ::.:.゜
     ,:゜. . . .: .:.::: ... ..:.:.;:;::::::::::.:.: .. :;. .:::::::::.:.:.:. . : :,:.:.:.';,_
    ,. '゜. . . .: .:.:.::: ... ..:.::;:;:.:.:.:.:::::.: .. :j: ::::::::::.:.:.:. . :.:.゚:,:.::.':,:.:.,
   ( .: : : : .:゙.:.:.:.:::: .... ..:.:.:;:;:;:.: .:.:.:::: .. :|: :::::;:;:.:.:.:.:. ..:.:.:.}i;:::;;;.ヾ
   ´'ー- -‐ ⌒ヽ.... .:.:.:.:::;:;:;::. ..:.:.::: ..::| :.::::;:;:;:..':':':.. ..:.:.厂"'''''′
          ゙:,,. .:.:.:.:.:':':':'.:..,_':':':.:.:ノ .:レ…‐- ..,,_;;::′
           "'''''"´     ̄ ゙゙̄´

.

593 : ◆hrPgATdXSI : 2019/10/14(月) 23:03:52 ID:87t3Ih/USa

.   /      ,           ヘ   ヾ:.:.ヘi:i:i:iヘ:.:.:.:.:(_
  /      {        ', ',ハ   ! ┌┘:.:.:|i:i:i:i:i|:.:.:.:.:.:.〕
. /    ,' ,  l|      ,} ! |    |  {:.:.:.:.:.:.:}i:i:i:i:i|:.:.:.:.:く
 j   ! {_ l|  ハ     j | l.ノ   人 L_:_:.:.:.:|i:i:i:i:|:.:.:.:.:.:.}  ( 身分の隔てがない国なんてそもそも私は知らないのだけれど )
 |l!  :| ヘl| トヘ ゝ、   {ノ/ 「  / /ハ _〕:./i:i:i:i:i|:.r―イ
 ',ヘ :|   l|| /_\ l|レ'了  | >ミト、  (:.:.:r=ミ、iノ:_:] .l |
 ハ ヘ ト、 l|ハ伐心 ヘ{  ,斗rそか㍉l// : }:.{薔リ ./ | |
  マ {\メ\K弋ツ      弋_ソ ノ ./ ハ ∨ゞイ./  j ハ
   ヾゝ./ l| ハ             / /:i:i| |:i://  /イ '.
    l /  :l| ハ    '         ! |:i:i/ j/ノ  / /  l
    K  :l|  .入   ー―     | |:i/ ,l|/   / /
    l    l| イ .才`;=x、  ,x≡三| |/ / |   { {
    |   |  !∧三三三ミ/三三三l ! / j   .| |
    |   | ,j三∨三r=彳ヘ三三∧ .|/ ./   | |
    |   | /三ミ∧三{均{フ三≫三ヘ   |    ! !





        |            |         |         |
      A    /\   A          A         A
     エニユ_//i\\エニユ_____エニユ_____エニユ_
       |固|. ===舎=== |固|========== |固|========== |固|===
.      }ニニ{ ニニニニニニ}ニニ{ニニニニニニニ}ニニ{ニニニニニニニ}ニニ{ニニ
     |  |      |  │       |  |          |  |       「 ごめんなさいね 」
.      iニニニi===エエ===iニニニi.===エエ===iニニニi ===エエ===iニニニi==
     | 「l| /l⌒lヽ  | 「l| 冂 冂  | 「l|  冂 冂 │「l|
     | |.| |  |_|_|_|  | |.|| 凵 凵  | |.||  凵 凵  | |.||
     | |.| |  |_|_|_|  | |.|| 冂 冂  | |.||  冂 冂  | |.||
     | |.| |  | |  | |  | |.|| 凵 凵  | |.||  凵 凵  | |.||
     | |.| |  |┼:┼|  | |.| l.  冂 冂  | |.| |   冂 冂 ||.| |
     {ニニニ}. ̄ ̄ ̄ ̄{ニニニ}. ̄ ̄ ̄ ̄{ニニニ}~ ̄ ̄ ̄ ̄ {ニニニ} ̄
     |エエ「 ̄| ̄ ̄| ̄|エエ「 ̄| ̄ ̄| ̄ |エエ「 ̄| ̄ ̄| ̄~|エエ「 ̄
     |,,エ,|   l    |  |,,エ,|   l    |  |,,エ,|   l   |  |,,エ,|
     |,エ,,|   l    |  |,エ,,|   l    |  |,エ,,|   l   |  |,エ,,|
  /   ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

594 : ◆hrPgATdXSI : 2019/10/14(月) 23:04:28 ID:87t3Ih/USa
.
          ___             r<   .Y }}-、 /   \
          `''<ミxx 、      > ´  ', ィ.:|__||: : ヾ_\.  \
             `''< ミzz.> ´   イ-'___ r、___}: : 、: : : ',、   \
                  `''<i     .イ: :\: : : 乂__ 〉: : :ヽ: : :ヽ.   ',
                   |  ァイ: : {.: : : :',: : :',: :.、: : : : : V: : Y   i     大和は先日のショックがまだあるらしくて
                   i! ./: i : : :ハ\: :}: : : i: : \: : : :i : : ;    ム
                     ,/|: : : :i_:|_ヾ_ 乂: : :}.. _\: |: : :′  ,: : :>  今、身内以外と顔を合わせるのは難しいみたいなの 
                   /: {: : : {: | ,xz、` }: f沁》: : : : : ;: : '    ,: : 乂
                      ,: : :',: : :ト:.《.泛j j/  }: : : : /: :.j    ,: : : : > わざわざ話を聞きに足を運ばせてしまって申し訳ないけれど…
                  {: :.ハト、: :从',  '   ー=彡: :/: : /    , :/´
                  人:{ }  乂  \ ‘ ’  ィ: : /: : /    ./´
                 ,r ´  ̄ ̄ マ=-----f=/ニニ}=//{ >'    ,
             /      ア:ィ/´  ̄ ̄ ` マ==У j
                ,     ー{:::|/         ヽ/   ,′   ,
            八      , |::/:!          '      /
              、   ノ V:::::,          }      .イ
                 Tfニ} }_}::::::',: :.           ノ    /
               j r≦////////≧: . ___ ..ィ    /
               V/////////////乂    \.ィ
              /////////////////\    ノ




 \             ,. ´     )       \ ー-- ∠   _」
  丿        / /        (         ヽー-- __ノ  <二二ヽ
 {     ....:::: /  .′     i \_        ヽ  ヽ∧   下、マ〈
  `つ::::::::::::::/   |       !    〉::.........    ゙.  ゙, ∧/ ̄\勹ト|
  (::::::::::::::::/   ; |    i|   |   {:::::::::::::::::::::.... |   ! 厂 ̄ヽ\〈,ノ
     ̄`j:::::′   i |    ||  | |__∧::::::_::::::::::::::::| __ | /   _ノ i\
     弋| |   ! |    ||   ルイ /厂/!ハ)::::::::::::/アr=ミ、:::::::/_/  i |\    …それは本当に彼女の意思なのですか?
       | |   i ヘ   | | イ j/斗=≦、 し-、:::::ゞtヘ?鴨}l:::::::::::`!  ||:::::|
       ||  i ,..ゝ‐、| !/  〃 i!‐r‐yヘ「 | ん:::`iヾ='ァ':::::r―1   l |:::::|
       ヽ\ ヽ〈 ニ=ミ       弋 ー' 丿||  く:::!  /::::::::::) | |  ! \|
        \ ー-\《 トヘ       " ̄`  | | | (:/ /::::r―'′ | | !
            ハ ゝ'               | | |  | /::://    | |  |
            | :.   ヽ         リ| !/ /      | | |
            | ヽ.    つ       ///! |′        | i |
             | /ト          ,. //  ̄| 「|_         | ! |
               / /| |   > _r' ´ //   | | ||        |   |
           / /|j_ イ     ,≧ //   | | | ̄ト 、     || |
             //r ´     r乞マ〉/   ||\  \   |   |
           /   \    //レごム {    /  〉/     ヽ   |   |
        く(   /|   /     ヽ> "  / 冫∧    ゙ |  |
         \/   \        '´    < |/ ゙     i|  |

595 : ◆hrPgATdXSI : 2019/10/14(月) 23:04:55 ID:87t3Ih/USa



  `≧<: : : |: :≧=≦             /ノ/: : :八: /
        ¨¨|: : : : : {: \    ( )    /: :/: : :/¨¨´
       八: : : : ム:乂:\       />イ: : /
         寸小:ム   |>    イ    八/
          >寸ム::::|      |:::::::... /イ        …そうよ
          |\:::寸:人     人:::::::)
          |辷≧=-- __ --=≦ニ|
       .-─人二二ニ|ニニニニニニ|ニ二二|─-
     /   ニニニ|艾艾-------艾艾二    \
    /     ニニニニニニ{三三三三}二二二
    |     ニニニニニニニニ   /二二二二ニ /  |
    |   ∨ ´ ̄ `寸ニニニ /二二才´ ̄`V   |
    |  /      Vニ二/二二/      寸  |
   .八 /        Vニ7二二/         ' ,  |




.       /    /   .'    / /        |
       i l   l  l     / ′          .′|      そう…では
       | |   |  | ‐、/| !        /   l
       | |   ト . |  |`ト、| .¦      〃  / /
       ヽ.|\ l ヽト .xィ士.j ト.| /    //  / /,′    …この真紅が、幼いころ共に遊んだ人間として
        / / ヽ/ ハ.|ヽト辻}小∨j//./_/__,//_/__
     //   // /ヽi|  ^冖^      ‐テ士</-‐ ´  大和様のお見舞いに伺ったと伝えていただくことはできるでしょうか
.     〃   // /|!  |     ,       ト辻}小>‐ /
    /′ // / |l ハ    ′      ^冖^ / /
.   /   // /  _!ヽ   \  r__,        / /|
   '   / | i  /'| ',  | i\        / 厶イ|
  l l   |,-l |‐厶-ヘ  }  V  >‐z――…/ /'   !
  | l  / N´ ,. -‐ヽハ  |-く^Y´       ' /\  |!
  | l<⌒ ‐-'---‐'_丿 小丕}|      |/   \.|l
-‐┴'´  \_ ̄  ̄ _/,小辻リ       l ! -――/.'
       | ̄ ̄/ / ヽ{__ソ\   /!l,. -―//

596 : ◆hrPgATdXSI : 2019/10/14(月) 23:05:25 ID:87t3Ih/USa
.

          ∫   |
          ∫   |          |
           O。  |          |
         ヽM/  ;;|          |
          /| |  ;;;;|          |         「 …伝えては、おくわ 」
        ;;;/,| |    |          |
        ;;;/ |  '|  ;;|          |
        ./ '|  |  ;;|          |
_________ (⌒)⌒)⌒)_         |
}{}{}{}{}{}{}{(⌒(⌒(⌒)⌒)}{'\______,,|
 ̄ ̄ ̄ ̄ヽiil iil iil iil iil / ̄\\____|__        ,,,|
_______""''""''""'' \}{}\\______|__      ::;;;;|
                \}{}\\____|__,      |
                 |}{\}{}\\______|___   ::;;;|
                 |}{}{}{\}{}\\____|__,   |
                 |}{}{}{}{}{\}{}\\______|__,,::;;;|
                 |}{}{}{}{}{}{}{\}{}\\______|;;;;;|
                 |}{}{}{}{}{}{}{}{}{| }{}{| |      \|
                \}{}{}{}{}{}{}{.|}{}{/ /       : |




                         |: |i:乂{. ゞヽ`:: )            /ノ : /:|: : :/ リ
                         |: |: |:トミ__ノハ ヽ        -=彡イ: ;|: :/ /   真紅ちゃん、貴女には申し訳ないと思っているわ…
                       弋l:.:| 乂.     ヽ 丶     ./  |--/ : : / /
                       弋: ト、_,.._--=〕Ii - <-―≦ニ/ : /      こちらの不祥事に巻き込んで…でも
              __    乂__ノ }=「二二l二二≧=</:/--- 、
              /      ̄\    ,. -7T{............|.......「二l/../ . : : : : :ヽ
             {     _   \ヽ、/ /:::>ァニニl斗┴┘../    : : : : : : Y    本当に大したことはなかったの
二二\        .} ゝ, __ \ \\.ミ>::/  /::>――// 、   : : : : : : l
 ̄ ̄ ̄\      {    ,. ¬--ゝ' ¨´/:::/ /::/      {{  Y         ,′   私たちが大げさに騒いでしまっただけだったのよ
......................\    ヽ _ /. . . .    /:::: /::/. . . . . .   }}  |       ,′
...........................|       l  { : : : : : . . . /:/:::/:::: : : : : : : . . . }} .|      ,′    …大和が元気になったらお茶会を開くわ
...........................|      |  .{::::: : : : : : :∥:::::/:::::: : : : : : : : : : : : :}} :|       l二\ 
...........................|     | 从::: : : : : : ∥::::/ミ::: : : : : : : : : : : : ノ ̄:|        lミヽ....\
...........................|     }   人:: : : :_{{_l___℡、::::::::::::;: イ....().....|        !....\.......〕
...........................|       .|    |≧I「////////////「 ̄´........().....()/|        !..........\..|

597 : ◆hrPgATdXSI : 2019/10/14(月) 23:05:47 ID:87t3Ih/USa
.
        |            |         |         |
      A    /\   A          A         A
     エニユ_//i\\エニユ_____エニユ_____エニユ_
       |固|. ===舎=== |固|========== |固|========== |固|===
.      }ニニ{ ニニニニニニ}ニニ{ニニニニニニニ}ニニ{ニニニニニニニ}ニニ{ニニ
     |  |      |  │       |  |          |  |       「 だから次はその時にいらしてちょうだい 」
.      iニニニi===エエ===iニニニi.===エエ===iニニニi ===エエ===iニニニi==
     | 「l| /l⌒lヽ  | 「l| 冂 冂  | 「l|  冂 冂 │「l|
     | |.| |  |_|_|_|  | |.|| 凵 凵  | |.||  凵 凵  | |.||
     | |.| |  |_|_|_|  | |.|| 冂 冂  | |.||  冂 冂  | |.||
     | |.| |  | |  | |  | |.|| 凵 凵  | |.||  凵 凵  | |.||
     | |.| |  |┼:┼|  | |.| l.  冂 冂  | |.| |   冂 冂 ||.| |
     {ニニニ}. ̄ ̄ ̄ ̄{ニニニ}. ̄ ̄ ̄ ̄{ニニニ}~ ̄ ̄ ̄ ̄ {ニニニ} ̄
     |エエ「 ̄| ̄ ̄| ̄|エエ「 ̄| ̄ ̄| ̄ |エエ「 ̄| ̄ ̄| ̄~|エエ「 ̄
     |,,エ,|   l    |  |,,エ,|   l    |  |,,エ,|   l   |  |,,エ,|
     |,エ,,|   l    |  |,エ,,|   l    |  |,エ,,|   l   |  |,エ,,|
  /   ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                            ●


                            ●


                            ●


                            ●


                            ●


                            ●
.

598 : ◆hrPgATdXSI : 2019/10/14(月) 23:06:16 ID:87t3Ih/USa
.
     |;;;::|         ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄∥|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│  「 …って 」
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 |
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |∥|:::|│  
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|∥|:::|│ 
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| |
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll||
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_| 
__i___,::::::::...         l ヽ\                 「l ̄i!   . .: : ::::::::::::::::::::::
         f⌒i   |  (_)                l」_i!      . .: .:::::::::::::
─────‐┴.┴─‐'                         ̄   l⌒i⌒l   . .: .:::::
                           __||__||____ ⌒'⌒
                          / .△ (__)     「b ヽ
                          /      ⊂⊃ 〈__〉 \   /⌒ヽ
                         /   l__「   φ ф  ヽ //´l |
                         |~l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l~| //  ̄l: ̄~|
                         | 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ~ | ∩  |
                         |_|               |_|  [======]




.       /    /   .'    / /        |
       i l   l  l     / ′          .′|
       | |   |  | ‐、/| !        /   l
       | |   ト . |  |`ト、| .¦      〃  / /
       ヽ.|\ l ヽト .xィ士.j ト.| /    //  / /,′
        / / ヽ/ ハ.|ヽト辻}小∨j//./_/__,//_/__    これってもしかしなくても
     //   // /ヽi|  ^冖^      ‐テ士</-‐ ´
.     〃   // /|!  |     ,       ト辻}小>‐ /    『こちらが呼ぶまで会いに来るな』ってことよね?
    /′ // / |l ハ    ′      ^冖^ / /
.   /   // /  _!ヽ   \  r__,        / /|
   '   / | i  /'| ',  | i\        / 厶イ|
  l l   |,-l |‐厶-ヘ  }  V  >‐z――…/ /'   !
  | l  / N´ ,. -‐ヽハ  |-く^Y´       ' /\  |!
  | l<⌒ ‐-'---‐'_丿 小丕}|      |/   \.|l
-‐┴'´  \_ ̄  ̄ _/,小辻リ       l ! -――/.'
       | ̄ ̄/ / ヽ{__ソ\   /!l,. -―//

599 : ◆hrPgATdXSI : 2019/10/14(月) 23:06:44 ID:87t3Ih/USa
.
           /;;;;r' ̄´      ` ̄ゝ、;;;;;;;;;;ハヽ
          /ソ´              (ヘ;;;;;;;ハ)ハ
         //´      /             (ヘ;;;;;;;|) ハ
           レ'         /|   ヽヽ ヽ    (ヘ;;;;|) ハ
          /      /   /│    |_\|__|__ (ヘ;|)) ハ       あったりまえじゃなぁい
          l    /  l | |   r'|   | ハ  ` ((!!))   |
          |     | | 」-ト、ト、  |   _x===|   }((ト、ヽ |      
          |    レ|´| | | ヽ |  rテ´   | / ハヽ__」〉|
        _| |    | | |_==ヾ、 ∨        |/ / {{ ̄ ̄||
      〈l ̄〉ハハ \\x゙     ,        /// / llヾ〉 |||
      ヾ_'-'∧. ヽ \\      _  ノ     jノ ,イ /| ll |ヾ_ |    /
       /||ゞ´∧ \_\ゝ          /// | {{|  | |    /;;;
        //´|| 〉〉、_ ヽ ̄ヽ、        /イ‐,,/  ゙|  | |∧/;;;;;;
     //   ゙ |_| /\\_|` - -、- < ̄;;;;;/l   } /`│_;;;;;;;;;;;
      /\ー─-、 /  / ̄/|   ||   |;;;;;;;|;;;;;;;;;;;//|   |_/;;;;;;;;| ;;;;;;;
 ____/___〉;;;;;;;;;;;;>'  /  /l l/ ||  |;;;;;∧;;;;;;;;;/_ |  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;
__ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// /| /-ト─--' ̄\/ |ヽ;;;/  | /レ';;;;;;;;';;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ /;;;|/;;;;;;;;;;;;;;;/》/    \  《 レ'/;;|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;| |;;;;;;;;;十、/ヽ-へへへ/ ̄《/;;;/;;;;;;;/;;;;;;;;;;<´| ;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;/|´ 《ミY≡》)    《/;;;/;;;;;∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈 ̄ ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;レ/;;/;;;/   ゞ===゙´    《/;;;;;レ'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;/|/   |;;;;∧__{;;;;|;;;;;/)          《/;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
//    / ヽ/く;;;;;ヽ |;;;;|》     |/   /  《/;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  |   /   /  ヽ;;;;;;;;;;;;;|》ヽ  |   /   《/;;;;;;;;;;/ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈





        / ̄ ̄ ̄ `\      
       /         ヽ、
      /         _  ヽ      「 ねえ、やる夫? 」
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ    
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉   
     ヽ   | /:::u:::::::::::::::::::::::::} /   
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У    
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ

600 : ◆hrPgATdXSI : 2019/10/14(月) 23:07:18 ID:87t3Ih/USa
.
 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !   幾ら昔馴染みだからってやっぱり貴族は貴族ねぇ
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ   きっちり線引きされちゃって…真紅ったら本当可哀想♪
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::




.   /      ,           ヘ   ヾ:.:.ヘi:i:i:iヘ:.:.:.:.:(_
  /      {        ', ',ハ   ! ┌┘:.:.:|i:i:i:i:i|:.:.:.:.:.:.〕
. /    ,' ,  l|      ,} ! |    |  {:.:.:.:.:.:.:}i:i:i:i:i|:.:.:.:.:く
 j   ! {_ l|  ハ     j | l.ノ   人 L_:_:.:.:.:|i:i:i:i:|:.:.:.:.:.:.}   そうね、本当に私ったら可哀想
 |l!  :| ヘl| トヘ ゝ、   {ノ/ 「  / /ハ _〕:./i:i:i:i:i|:.r―イ
 ',ヘ :|   l|| /_\ l|レ'了  | >ミト、  (:.:.:r=ミ、iノ:_:] .l |    哀れむ気持ちがあるのなら
 ハ ヘ ト、 l|ハ伐心 ヘ{  ,斗rそか㍉l// : }:.{薔リ ./ | |
  マ {\メ\K弋ツ      弋_ソ ノ ./ ハ ∨ゞイ./  j ハ    少しでもこの件についての情報が欲しいのだけれど
   ヾゝ./ l| ハ             / /:i:i| |:i://  /イ '.
    l /  :l| ハ    '         ! |:i:i/ j/ノ  / /  l                         
    K  :l|  .入   ー―     | |:i/ ,l|/   / /
    l    l| イ .才`;=x、  ,x≡三| |/ / |   { {                            ねえ、やる夫?
    |   |  !∧三三三ミ/三三三l ! / j   .| |
    |   | ,j三∨三r=彳ヘ三三∧ .|/ ./   | |
    |   | /三ミ∧三{均{フ三≫三ヘ   |    ! !

601 : ◆hrPgATdXSI : 2019/10/14(月) 23:08:00 ID:87t3Ih/USa
.
                --------     
         ..:  ´             ` 
       〃       .................................        ヘ    
        ::.   .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  ノイ             「 …申し訳ありませんが 」
         ∨≧ ., ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,. ≦./:   
     _   : ` ー- 二ニニニニニ二 -一 ´. . /   
   / r---、`ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       / `ヽ 
    i  i' ´  ヽ )                       /     \
   入 :.     `.                   /         ヘ
  i.  \ `  ー---、                  , '           :
  ハ   `  ー---、ヽ             , '          /
   \     ハ  `ヘ.,_          _,./  /       ./
  . . \     \      ̄ ̄ ̄    /       /





        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /             ヽ      私もどちらかといえば
     /               ヽ
    {         u      〉    巻き込まれている側…なので……
     ヽ               /
      λ_ゞ\      _,/У/
     イ ー ̄三  ̄二三 =イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ

602 : ◆hrPgATdXSI : 2019/10/14(月) 23:08:56 ID:87t3Ih/USa
.
. / /  /::/  /    ヽ       }      l    |  i  l
|./  /: 1   L       ` ヽ   |        l     i  l  l
 /  /:/ .!   「 " ` ミ 、    \ i       /     / /   |
 ! /ツ  ト、   !     ヾ    l     /     / /   .i   でもぉ『情報を持っていないわけではない』って感じね
./   ,  } ヽ i             l   .-- 、_./ /    l
ヽ  {  / l \ヽ             j /_  ´   ヽ / /  /    まあそうでしょうねえ、令嬢救出に錬金術アカデミーの生徒が
 /  l }ヽ `   ヽ〉            `ヽ  ー ´ /  /    
. i  i l         _     ヽ      ソ  _. /  /     大いに貢献したって、私のところまで流れてきているしぃ?
.il   !. l  ヽ        ソ`}ィ.、 '      /7 ´   /
.}  / ト...  \ト、   ⊥ヘリ     _ イ./   /       何より貴方にぞっこんの女錬金術士ってどこ勤めだったかしらねぇ?
.ハ   l::::::::`:ー.、{_ ヽf .イ }-- ァ /ソl_入 ィ /
リ{   .l::::::::::::: ´  _二ヽ}  ! ´ f イ .,! .l ´
ヽ !  .{:::::::/  f }  l /  〃 リ / / .}  i
、 l   l:::/   " - 1 }  /  / ´ ./ .i  !
.l }   /      /       /  /   ヽ




                     ,,..._
                   /: : ゝ-ヾ,,.. .  __    ,,.. .
              >  ``/: : :/: : :,'三∨              ‐->. : : ̄: :`ヽ
            >``      .,': : :,',,: : : 乂彡∨:.:.. ,,. -=-   ..,,>`: :爪彡: : : : : : : ∨
      /: : : :\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,': : : :ゝ: : : : :''': : ヽ/: : : ミ彡  /: : : :ゝ=‐: : : : ,,,: : :}: :}:.-‐
    /l: : : : : {刈‐-  ,,:::::::l: : : {: : : :/ゞ: : : : lミ: : : -‐‐: : :┴; : ,,: : : : : : : : : {彡: :ノ:ノ:::::.. \     「 そうよ 」
   / /l: : : :ヾ: 彡∨: : :ゞ`ヽ;; : : : : :(彡〉 : : ゝ/=-: : : : : : : ∩`ヽ::. : : :>: : : : : :‐-::::::::`ヽ\
  ,' ,'::ll彡: : : l: : : :∨::.. : : : : :\: : : :ゞ: : : /:,'三彡.: : : : : : : : : ',::\/;; : : : : : : : : :ヾ\::::ヾ ',
  l ∨:',: : : :ミ: : : : : ∨:::{彡',: : : :\::....::::/: : : : : :=‐: : : : : : : : : : : : :.∨彡;; : : : : : : : : }: :}::::::} l
  l   ∨:',: : : : : ヾ: : : ∨:{三ミ: : : : : :\:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ミ: : }彡'': : : : : : : : :,': :,':::::,'  |
  l    \',: : : :(彡', : : ∨:..==‐: : : : : : '': : :o: : : : : 爪ミ: : : : : : :/ミ彡::l: : : : : : : : ,'彡,:::::,'::/  .l
  .l      \: : : :ゝ:: : : :∨: : : : : : : : : : :∨: : : : : : {三彡: : : : : :=彡:/: : : : : : : :/彡//'   ..:::::l
   l        \: : : : : : : :∨: : : : : : : : : : :∨: : : : : : : : : : : : : : :/: : /:.: :∈彡: : : : :/  ..:::::::::∨
    l             -=_: ::∨: : : : :=彡: : : ∨: : : : : : : : : : : : :,': : :,': : : : : : :_=-    ..::::::::::::::∨
    .∨                  -  .. _: : : : : : :∨: : : : :/三彡: : : :/_..=-        ...::::::::::::::::∨
     ∨                             ̄  ̄  ̄  ̄ ̄           ...:::::::::::::::::::::::/

603 : ◆hrPgATdXSI : 2019/10/14(月) 23:09:42 ID:87t3Ih/USa
.
                _   _
  ┘└   ,ィヽ,.._/⌒)`Y´:.:.:乙`ヽ
  ┐┌  /:.:.:.(_ノ:.:.:.:ヽイ:.:.:.:.:.:.:.:乙ヽ
.      (:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. - ‐ - 、:.:.:.乙,ハ
       つ:.:.:.:.:.:, : ´       ヽ乙 ハ         私は彼女たちとも面識があるのよ!!
.      (:.:.:.:.:.:.:/             乙  !- 、
.        つ.:.:.,' / / / / l l ヽヽヽ 乙 |ヽ l      それなのにアカデミーはアカデミーで
        l:.:.:.:.,'  l  l /_ l l l / l l l乙 l:::l 〕
.      |/〉:.i / ! ィl´lヽヽ/ l≠-|、l !乙. l:::l〔ヽ、    事情聴取に全然応じようとしないし…!
       /〈:.:.:Ⅵ ヽlイ灯下、ノ 灯下イ |乙,'::,'__〕 ヽ
.      /  〉-、:.:ヽ、| 込ノ    込ノ 彡|、乙/ヽ   ヽ
      /  /  ヽイ ト、 '''  r‐、 ''' ,イ ト、ヽ   ヽ   ヽ
    i   i    | i,イ三≧薔r≦三l | 〉 〉   i    i
    |   |    l_/_|ミ三≧≦三三| |,/ /   |   |
    |   |    〈_ノノミ三ィ´i`ヽ三Λ二二ニヽ |   |
    |   |   /:.イノ:.:.:/ヽイヽィ:.ヽ.:.:く二二_ノ |   |
    |   |   `ヽ:.:.::/:.:.:.:./:_:_ヽ:.:.:.ヽ:.:.ノ    |   |




        /ニニニニニニニニニニニニニニニ≧ 、
        //´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄\ニヽ
      //     {         \    \}
.     /´       |.            \    \_
    /         |i     }         }    }\ヽ
.   / / /    { i∨   |        |    |  | }   それって今の真紅と対面したら
  / / │    | |. ∨  .|        |    |  | |
 .人 |   |    | |  ∨ | >───}   /  |_}_|   拷問してでも真実を聞き出してきそうだからじゃない?
 { { {   {   {  .|´ ̄` \{    }/  | .イ   .| .} |Y
 |_{ ∨  ∧  ∨人              /  /} |_|」  そういう顔してるもの
  | ∨  ∧  ∨r≡≡     ≡≡ミ厶イ  .|i }
    ∨  ∧  }                    /   || |    やだぁ、やる夫私もこわーい
     \_{厂`       '_        /   / | |
       i {  i      「  }  >‐y7  / 人|
       | |  |\      、 丿ィフ //}  / ∧
\_    | ∨ |  }>  ___/     /{ {/   ∧
⌒i:i∨  /   ∨.|  | r── '7       /} |  _ ∧<
i:i:i:i:i:i∨/     ∨ .人{    /    / ノ   /´ ̄ ̄ ̄ ̄
i:i:i:i:i_/´ ̄ ̄\ヽ 丿   {     ./イ / /
i:i:i/        ∨      .|    //  / /
i /          ∨/⌒7⌒7⌒/⌒7⌒/
/           //               /

604 : ◆hrPgATdXSI : 2019/10/14(月) 23:13:32 ID:87t3Ih/USa

   ___/ ) i,/       /              乂  ハ ヽ i
 / `ー''. /.!      /                /     |  i
 !   ヽ/ | ハ,  / //  |           ,' /从  ! .i  |
. !   -‐‐、!   v' /!   i!    i !     / /上,!!\!  i!.  |!
 `-< ' ̄ ̄`i   i / ',   |    从 | |. / /仍! .|i  i!ーi、 !|
  t-,,rk∠_/   | !  ハ|  !   / !ハ| i! /vイjii | !i /!ヾ i! リ     拷問?
  !/ヽ |    ハ―|;i廾―!―|---ナ-!-ナ|'iノ ト=ツ リl| | !
 / r{. ノ  / ヘ  i'__!_!,,,,ィ==彳,_!   "^,ィヽ i! | i、       そんなことしないのだわ
 !ヽ必 YY手! ハ ヘ卞 iΤiiii_jiiiiノノ 卜       ァi!  !  ハ  \
  \レ/ 人//! .!    >辷-=-'",,彳      ´./_!_ノ  ヽ \ノ
   L!Y /! .|i i   ヘ  ´`===''""       ノ弋>、 \\ \
    `レ | |! ',ヽ ニ=-      _  __//ノ\ \   \ Vヽ
― 、 /  ! i'iヽ    > 、      ``ー''´´/  /ヾ少   /  i
   /  /'| レ}-! ヽーヽ \ >ー'イ7----‐''  /   `ヽ,,/  i!
“`ヽ'___/ ハ  ハ       ≧''/ /  ィ==ユ/   /y  r― 、!
>‐ 、   ヽ、i!  \ >' / / /. //トnr</ ./ ./  ノ  ノ^⌒ 、
、  ヽ   }ヽ、ー''´  / / /( ヘ | rくケ/_ノ ./::::::/   /   /ヽ
ヾ` ヽ、レ'K',  ) ――/ /  / ./(  >Nニ'トー‐''/:::::/   /   / ./
  `i /   ヽ ' ー―/ /  /レ'  /( ヽ   ,,<:::::::ヽ::::::::/  /  /
.  |/    _/    / /  /  ./   `ヽ>'´:::::::::y、:::::'ーソiー-i_/
   `ー―/    / /  /  / //(::::::::::::::/´  `ー―''
                        ー―''





                       __   ---  __
                       _┬┼┴┴┼┬┐  ` ヽ
                    /┼┼|        └┼┐  \
                 / ├〈〉┤            └┼  \
                / ┬┬┼┴┼┴┬┐   . └┼  ヽ
                 //┬┘            └┼┬    ├┐ ヽ
            /〔/┘                   ├┐    ├   ',   …その表情で言われても
              /く/              ,′     └┤  ┼   ',
          | | ′   {     l     /   ,′1  //1〈〉\   l   全く信用できないわねぇ……
          |_しl     | ',  ',  |  |  /   / /|  // | ハ, \ l
           /|    | \ ', | /ノ/ノ-‐//イ| // │| l   〉 ト、
           /∧    ト、 N\ヽ  /"´___,,,、 -‐ァ/  >\/ .| ∧__ノ   \
           // ', ',  、二ニ、 `Y  / |↑d/ / / \ノl   |
            //  .ヽ \  弋_ソ       `ゝ‐ ' //     | ',  \   ヽ
         //    / \ \_|// j    ////イ::|    ,′ ',    \                      …というか、これ
         .Ll.   /  l \  ト、  、      u,':::l   / /|   \   \
             /  /     /、      , ':::/  / /. l   ',  \__/∨
              /  /    /  | \ __,, '-‐ 7  / /  丶  ヽ
          /  /   /   ,人  `ノ┬イ /  / /    \
            /  /  /   /    /〕∧ヽ/  / /--/ ̄ ̄ヽ
          ./  /      /     | ∨l|∨  /┬ /      ',
        ,′ ,′   /.      ┌|//N/ /├ /          ',
         |   |    /       ┌┤| / l//.┌┘          ',

605 : ◆hrPgATdXSI : 2019/10/14(月) 23:14:00 ID:87t3Ih/USa
.
     |;;;::|         ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄∥|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│  「 私にまで話しちゃっていいの? 」
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 |
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |∥|:::|│  
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|∥|:::|│ 
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| |
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll||
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_| 
__i___,::::::::...         l ヽ\                 「l ̄i!   . .: : ::::::::::::::::::::::
         f⌒i   |  (_)                l」_i!      . .: .:::::::::::::
─────‐┴.┴─‐'                         ̄   l⌒i⌒l   . .: .:::::
                           __||__||____ ⌒'⌒
                          / .△ (__)     「b ヽ
                          /      ⊂⊃ 〈__〉 \   /⌒ヽ
                         /   l__「   φ ф  ヽ //´l |
                         |~l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l~| //  ̄l: ̄~|
                         | 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ~ | ∩  |
                         |_|               |_|  [======]




     └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´    ``ヽ:::::::.: : ヽ、
     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /     ',   ヽ丶、: : : :ト.、,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /      ',   ',.「: : : : :|:.:.:ヽ: : : :〉ニニ、二
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'       l   ', 丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : :ート、、ヽ
     r‐:':::::::/     ,'  ,'          !   .i'"´: : |:.:.:.:.:.:!: : :._:ハ ',ヽ
.      ',_:、:::/     l   l        |l     ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : :L_l::', ',r
       ノ:,'     ,'l   |      .l  | l !   ! |`丶; |:.:.:.:.:.::!: : ::ハ::ヽ
        /:| |   ,'.| ! .!l|    .,'| l l |  ,' ,.| !´: :.!:.:.:.:..,': :.r ' `¬    構わないのだわ
     /:::,! |    ! |.',_|. |',ト   / !./l/ | ./  、).:: /:.:.:.:/::::::|     |:
      /:::::ハ.ト 、  | _ト_」|\、./ ー七 _」/─ {: : :/:.:.:./::;:::ノ|     !:    私如きが知っている情報に秘匿性などないに等しいもの
      ヽ|l ',ヽ \ !¬テ汀  '′ ¬fテ汀 ,ハr'^,-ヘ':::::}::!|    .!:
.        |   ト、ハ   Vソ         Vソ .|/j〈ィ'>》_ノ !::l !.   |:   
      |    l l.|. i///  .     ///.l ! .ヾ ニフ  .!::l.|   .|: 
       |   / / | 八           | l| |/   ヽ:| |l    !
.      |  / / | |                 l l ! !       |.!   |
.      |  / /  | |  _.>  ⌒     ´_..l l ! !       |.!   |
      l| ./,イ  _.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`::T´.:.:.:.:.:.:,' .,':::| |       | !   !
       !ノ' r":.:.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:./ /:.::::! !ヽ、    .| l   |
    _..'"ィ´  ト、:.:.:! l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:/ ':.:.:.:.:.| |:.:.:/、    ! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.::/.:.:.:.:.:.:.:.:! !;/: : \   ! l   |

606 : ◆hrPgATdXSI : 2019/10/14(月) 23:14:24 ID:87t3Ih/USa
.
             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |   あら、すっかり拗ねちゃってぇ
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |




                     ,,..._
                   /: : ゝ-ヾ,,.. .  __    ,,.. .
              >  ``/: : :/: : :,'三∨              ‐->. : : ̄: :`ヽ
            >``      .,': : :,',,: : : 乂彡∨:.:.. ,,. -=-   ..,,>`: :爪彡: : : : : : : ∨
      /: : : :\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,': : : :ゝ: : : : :''': : ヽ/: : : ミ彡  /: : : :ゝ=‐: : : : ,,,: : :}: :}:.-‐
    /l: : : : : {刈‐-  ,,:::::::l: : : {: : : :/ゞ: : : : lミ: : : -‐‐: : :┴; : ,,: : : : : : : : : {彡: :ノ:ノ:::::.. \     「 …でも 」
   / /l: : : :ヾ: 彡∨: : :ゞ`ヽ;; : : : : :(彡〉 : : ゝ/=-: : : : : : : ∩`ヽ::. : : :>: : : : : :‐-::::::::`ヽ\
  ,' ,'::ll彡: : : l: : : :∨::.. : : : : :\: : : :ゞ: : : /:,'三彡.: : : : : : : : : ',::\/;; : : : : : : : : :ヾ\::::ヾ ',
  l ∨:',: : : :ミ: : : : : ∨:::{彡',: : : :\::....::::/: : : : : :=‐: : : : : : : : : : : : :.∨彡;; : : : : : : : : }: :}::::::} l
  l   ∨:',: : : : : ヾ: : : ∨:{三ミ: : : : : :\:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ミ: : }彡'': : : : : : : : :,': :,':::::,'  |
  l    \',: : : :(彡', : : ∨:..==‐: : : : : : '': : :o: : : : : 爪ミ: : : : : : :/ミ彡::l: : : : : : : : ,'彡,:::::,'::/  .l
  .l      \: : : :ゝ:: : : :∨: : : : : : : : : : :∨: : : : : : {三彡: : : : : :=彡:/: : : : : : : :/彡//'   ..:::::l
   l        \: : : : : : : :∨: : : : : : : : : : :∨: : : : : : : : : : : : : : :/: : /:.: :∈彡: : : : :/  ..:::::::::∨
    l             -=_: ::∨: : : : :=彡: : : ∨: : : : : : : : : : : : :,': : :,': : : : : : :_=-    ..::::::::::::::∨
    .∨                  -  .. _: : : : : : :∨: : : : :/三彡: : : :/_..=-        ...::::::::::::::::∨
     ∨                             ̄  ̄  ̄  ̄ ̄           ...:::::::::::::::::::::::/

607 : ◆hrPgATdXSI : 2019/10/14(月) 23:16:19 ID:87t3Ih/USa
.
.   /      ,           ヘ   ヾ:.:.ヘi:i:i:iヘ:.:.:.:.:(_
  /      {        ', ',ハ   ! ┌┘:.:.:|i:i:i:i:i|:.:.:.:.:.:.〕
. /    ,' ,  l|      ,} ! |    |  {:.:.:.:.:.:.:}i:i:i:i:i|:.:.:.:.:く
 j   ! {_ l|  ハ     j | l.ノ   人 L_:_:.:.:.:|i:i:i:i:|:.:.:.:.:.:.}  その程度のことでも
 |l!  :| ヘl| トヘ ゝ、   {ノ/ 「  / /ハ _〕:./i:i:i:i:i|:.r―イ
 ',ヘ :|   l|| /_\ l|レ'了  | >ミト、  (:.:.:r=ミ、iノ:_:] .l |   大勢に知られたら困る人はいるのかもね…
 ハ ヘ ト、 l|ハ伐心 ヘ{  ,斗rそか㍉l// : }:.{薔リ ./ | |
  マ {\メ\K弋ツ      弋_ソ ノ ./ ハ ∨ゞイ./  j ハ   でも、当事者たちと直接話すことができないのなら
   ヾゝ./ l| ハ             / /:i:i| |:i://  /イ '.
    l /  :l| ハ    '         ! |:i:i/ j/ノ  / /  l  どうしたって外部から情報を得る必要があるわけで…
    K  :l|  .入   ー―     | |:i/ ,l|/   / /
    l    l| イ .才`;=x、  ,x≡三| |/ / |   { {     当然その為にはこちらも事情を話すしかない…のだけれど
    |   |  !∧三三三ミ/三三三l ! / j   .| |    
    |   | ,j三∨三r=彳ヘ三三∧ .|/ ./   | |     ねえ、貴方は私がどうしたらいいと思う…やる夫?
    |   | /三ミ∧三{均{フ三≫三ヘ   |    ! !




   て /  / イ  |   ||       |  | | ||  弋__\  ヽて...、||
   ノ/ /∠⌒|    |    ||       |  | | ||   | | |) \  |  )||
  {_ | / (ヽノ  |   | l  ||        |  | | ||    | | トヘ, ヽ | 〔_||    なぁんだ、真紅は拗ねているのではなくて
ヽ ___〕レんノ    |   ||  |l         |  ' | ||   | | | く__,ハ| | | |
/<√ ̄    |ヽ ¬ ト 、 l|      , / | ||   | ||  〔__ | | r┘||    やる夫を脅しているだけだったのねぇ
::::::::::::〉|  |      | -\-ハ  \    / /  ノ'l |!   /| l, r―‐く ||>┴‐┐
|ヽ::::〈/| |     |㌻7卞ミメヽ ll   / / _/-/‐ナ‐-/_ノ/| 「 ̄ヾト{} イ「 ̄〕|
\ ∨/  |   |、ヽ __ ___ _\ ヾ / / ,,,メ___"____<´_/ | |   小、| | //   それでどうするのやる夫?
:::::トイl |  |   | j 彡三ニニミx \/   彡三ニニミx”j  i ヽヽ-'/ト、ー'/|
:::::Lヾ_|   l    | | ´  ̄```       ´  ̄```γ ,,″  ̄//| |  ̄  |    巻き込まれただけといっても
::::::: 丁|    |  | ト、 ""                 / 〃   //l | |     |
::::::::::|_」l    |   | ∧\       l       " "" /// ,  〈/|| L -―    貴方当事者たちに随分と顔が効くわよねぇ?
::::::::::::||:|   |   ' ∧       、 __      /  / /  /| |_|
::::::::::::||:l     |ヘ   |ヽ\     ヾ、_/       イ /   ′l /
::::::::::::||/|   |∧  l \\            / // /   / , /
::::::::::::/ |   | ヽ  、     >,、       ´ // /   / //
:::::::::/   l  |   \ ヽ  / | ` <〔__/ /´ /  / 〃∧  !

608 : ◆hrPgATdXSI : 2019/10/14(月) 23:18:03 ID:87t3Ih/USa
.


        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、      …えぇとこの件はまだこちらとしても事情を掴めていなくて…
      /             ヽ     心労はわかりますが形になるまで時間が欲しいというかですね…  
     /               ヽ    
    {            u    〉   
     ヽ               /   …それよりこの件について
      λ_ゞ\      _,/У/    騎士団の方で必要な対応が残っているのですか?
     イ ー ̄三  ̄二三 =イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ




                       ノ^Y⌒ー辷'フーゝ、
                      (;ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:ヽミス _
                     _,ノ⌒´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´:.:)
                 _ (:.:.:.:.:.:.:.:.:.,   ´  ̄ `  、:.:.:.:.:.:.:.う、__
            /r=ミノ:.:.:.:.:.:/             ヽ.:.:.:(;ノー―ヘヽ  
              〈〈/て:.:.:.:.:/            ‘,:.:.:.))=≠//ミ 、
.             // (.:.:.:.:.:.:'  / /    ヽ\ヽ ヽ :l:.:てノヽー//ヘヽ)  のっこりまくりのありまくりなのだわ!!
           //   と:.:.:.′/ / /|!  l l ヽヽ  l:.::.ハ //  |'´
             〈/   /|::lて! l l l l il l l l l l l l l l l  |:ノ 乃|   |
.          〃   , |::|:l l l:ト、| | :l l | l | l | l |ィl l  l' ノノ!    |
.            ,イ    | |;ハヽ从ィ≧xl | l | l lx≦イ/从 / ( (  ,     |
.         〈/!   |ミ   |  ト 弋zソ    弋zソ !/:| l  )_) ,   |
            ノ   ,ノ /|  |::. ⊂⊃   ⊂⊃/:. | |    |    |
       ,  ´  , ´ー.':.:.:.|  |:. ゝ   ( )   イゝ((\    !     ;
          イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |  lイ三ミ≧《薔》彡三彡 )):.:ゝ―.ヽ    ヽ
     /   //:.:.:.:.:.:..:.:.:.: ノ ノ〈三三三人三三三〉:i i:.:.:.:.:.:.:.:.:う、   \
      /   /´:.:.:.:.:.:.:.:.:. / f´:.:.:.寸圭乂:.:.乂圭彡':.:ヽヽ:.:.:.:.:.:{う}`ヽ
.     /   /{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ ,ノー=ニヽ寸彡鬥乃彡'ー=ニ二}:.:.:.:.:.:.辷}:.:.:.}   }
    /   /fj:てノ:.:.:.:.:.::.:.ー=ニ二_,ゝ:.:.:.:.:.:.:.ゝ_二ニ=-':.:.:.:.:.:(うj:.:.:.:|
   ,     , fj:.:.:.:てkィ:.:.:./_二ニ=ー ゝ:.:.:.:.:.:.:.:}_二ニ_}:.:.:.:.:.:.:.ノミノ:.:.:. |    |
.  l     l fj:.:..ヽ:て乃:ムイ二ニ=-ヽ:.:.トxxxxイ:.:彡イ´:.:.:.:.:.:.:(うイ´ :.:.:.:. |    |
.  |     |  fj:.:.:.}:.:}几;,;,;,;,;,;,/  イミ彡':.:.:.:.:.:.人ゝム⌒ゝ:.:てノ}:.:.:.:.:.:.:.: |    |

609 : ◆hrPgATdXSI : 2019/10/14(月) 23:19:04 ID:87t3Ih/USa
.

           ( ⌒ ⌒ )
          (、 ,   ,)
            || |‘
             r‐-、_r‐、__
           ,.ィ´:::::::::::::::::::::::::::\
        /:::〈 -‐……‐-ミ::::::〈
    _ /::::::/         ヽ::::\ 『この件はこれで終わり』って言われたって
    〉〃:::::」 i  i  !  i ! i i ',:::::〈 言い出しっぺが処理を全部終わらせてくれるわけじゃないのよ!!
.   〈:::i|::::〈i |、N _,.l\/、_l/jハ ハ:::/ あんな派手な捕り物劇で事件自体がなかったことになんてなるわけないじゃない!!
.    iヽ@:::::ト、! о     о jイ:::_「  だからどうしたって書類は纏めなければいけないのに当事者ほぼ全員面会拒否って…  
   i  l`Vi| |.xwx  )‐  xwハ|´   逆にそのせいでいつまでたっても何もかも終わらないのだわ!!
   |  |  .| l≧=‐- -‐=≦ | |
   |  | /ト廴::::f⌒@⌒i::`」_|_





:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: : : :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: r‐-、_r‐、__::::::::::::::::::::::::::: ::: :: : : :
::::::::::::::::::::::::::::::,.ィ´:::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::: ::: :: : : :
:::::::::::::::::::::::/:::〈 -‐……‐-ミ::::::〈:::::::::::::: ::: :: : : :
::::::::::: _ /::::::/         ヽ::::\:::::: ::: :: : :    ほんっとう、無理にきまってるでしょ、あんなん…
::::::::::: 〉〃:::::」 i  i  !  i ! i i ',:::::〈:: ::: :: : :
::::::::::〈:::i|::::〈i |、N\l\/|/l/jハ ハ:::/ :: : :       下着丸出し、空飛ぶホウキ、窓ガラス破壊、令嬢救出って…隠ぺいとか無理無理
:::::::::: iヽ@:::::ト、!!|/ ̄ミ}彡`ヽjイ:::_「 :: :
:::::::::::i  l`Vi| | /\__ノ'´ヽ.___ノヽ´            書類の着地点が見えないのだわ…
:::::::::::|  |  .| /::::::::/ -‐=ヘ:::::::::',
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〈_::::ノ ̄ ̄ ̄ 乂::::ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

610 : ◆hrPgATdXSI : 2019/10/14(月) 23:19:28 ID:87t3Ih/USa

                   - 二二二 -
                     / ...::´::::〈{包〉:::::`::....\
                  //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /::: -‐ 7  ̄ ̄ ̄ ̄`ー- 、::ム-、
               イ7´   ′  ′  '    ヽ//||V/
              《/ | | l |   l|   | |  lトイ|、
            /   〈| | | |   l|   | |l l リ ヾ〉\
            / /  | l八 ト 、 |、  j/| ノ川_/ |  \
            / /   ∧  三≧\| \/斗z≦イ|  ∧.    \     …宮仕えって大変ねぇ
         / /  /  ヽ ヽ┴ '`      ┴ く/ イ  \\  ヽ
          / /      |\\   、    u∠/ |l   \ \
        ,/ /   /   | 下   ‐ ー  イ|  ||        ヽ !   いいわ、私が教えてあげる
        / /  /     |  |  |> - <| |  ||          |
      ,/ /  /   / 二|   |ー//仆\:ト、|  リ―‐ 、      ||
      ,/       //::::::::l   |/〈〈:::八:::〉〉 ,  /::::::::\\  l l|
     /     //:::::::::::::::'.  l  ヽイ^ト-′/  /::::::::::::::::\` 、 ,'
    ,/     { く_::::::::::::::∧ ∨ ̄工 ̄∨ ,イ、::::::::::::::::::::::> }/
    /      | r―‐::::::::::/::く\ V〈{勾}〉 //}::::ぃ::::::::::::::::::::::7/
   〃  //j  \_::::::::::::〈::::::::}  \ `T´ /イ {::::::::l |:::::::::::::::_::/
   ″  ,イ   |ll ,/《儿》==ヘ::::ヘ  l l|  j| /::::::::ノハ==《儿》
  |il l|ll|l八,ゝ.〈ハ〉.::::::::::ハ:::. \、 |   /::::::::// 〈 :::::: 〈ハ〉|l
  |il l|lヘl       //::::::::/  ',:::::::::\__/:::::::://ノjハ::::::::|| 从
  人il l|l       //::::::::/   |l::::::::::::::::::::::::::::::::l |     |:::::::||
           //::::::::/    .||::::::::::::::::::::::::::::::::| |    |:::::::||
          ./〈::::::::/   /||::::::::::::::::::::::::::::::::| ト、  |:::::::|ト、
         イ |\〉::::〉  く く::||::::::::::::::::::::::::::::::::lノ丿ー‐、|:::::/::/\
       / / |:::::::::{/::::::\\::::::::::::::::::::::::://::::::::/7l::/::/ |l \





        / ̄ ̄ ̄ `\      
       /         ヽ、
      /         _  ヽ   
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ    は?
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉   
     ヽ   | /:::u:::::::::::::::::::::::::} /   
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У    
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ

611 : ◆hrPgATdXSI : 2019/10/14(月) 23:20:07 ID:87t3Ih/USa

                   >──ァ───=ミ
                 /    /ニニニニニ/{{ 芯ヽ
                 /    /ニニニニ二二二辷ツノ^\
                /    /ニニニニニ二> ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                  /     /ニニニニニ:/´                 \
              /     /ニニニニ:/       /.         \
            {     /ニニニ:/       /    ./       ヽ
            i   /  ̄ト∨      _/      ./       i  }
            |  { //.ト 」       |. / `\  /           |  |
            |  ∨/ }」      | /     ヽ.{           |  |
            |   // / {   .|   | |芹云ミ 从|          |  |  といっても今回の件には直接関わらないと思うけど
            |/ ´ /  .|   .|   | | ゞツ ヽ {  -‐<    |  |
             // / \ 」   |   | |      \芹示     .|  /  私あの後大和について気になっちゃって
             //   i     |  {   人{        {ゞツ/ ./ / j/
.          / /   |     ∨ ∧ /     、_    .ノ イ/ //     ついつい探り入れちゃったのよねぇ…♪
       /   /    .|.      ∨ ∧      ゝ ュ   /} /
  ` ̄ ̄´   ./     |       ∨ ∧、   {^Y   .// {∧
          /     /       ∨ ∧ \人 ∨/ /  │∧       まあ貴族の娘のサガというか…
.         // ̄ ̄}        }^\.∧{  ∧ ∨ /     |∨∧
        /       .|.       / \ \__  } } {     .|. ∨/      大和が隠したがっていることについて…
       /       |       /    }>  \ | | |     .|   
._  /       /      / ー──‐ヘ  \ .{     . |.         …これを知っていれば面会の交渉材料になるかもねぇ
  /        /      ./  }`ー┬─ 、    ∨   |
 /         /     ./    .|  │  |八    ∨ /
./        /   /       |  │  |  }      ∨                         ねえ真紅、知りたぁい?
{       /   /       |  │ /   \    }\ ̄)






     |;;;::|         ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄∥|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│  「 …知りたいなら教えてあげるけど? 」
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 |
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |∥|:::|│  
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|∥|:::|│ 
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| |
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll||
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_| 
__i___,::::::::...         l ヽ\                 「l ̄i!   . .: : ::::::::::::::::::::::
         f⌒i   |  (_)                l」_i!      . .: .:::::::::::::
─────‐┴.┴─‐'                         ̄   l⌒i⌒l   . .: .:::::
                           __||__||____ ⌒'⌒
                          / .△ (__)     「b ヽ
                          /      ⊂⊃ 〈__〉 \   /⌒ヽ
                         /   l__「   φ ф  ヽ //´l |
                         |~l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l~| //  ̄l: ̄~|
                         | 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ~ | ∩  |
                         |_|               |_|  [======]                             続く

612 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/10/14(月) 23:29:57 ID:vVjs1YrQ00

これは銀ちゃん、どうするつもりかちょっと読めないなぁ

613 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/10/14(月) 23:33:10 ID:i5mx8l1o00
乙。
女性にたじたじのやる夫久しぶりに見た気がするw

615 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/10/14(月) 23:53:10 ID:G8TXeXrI00


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • アメリカンヒーローアカデミア 37 (11/20)
  • 国際的な小咄 5989 ヤギの乳 (11/20)
  • 国際的な小咄 5988 最近の中国歴史ものの人気は (11/20)
  • 国際的な小咄 5987 歴史修正主義 (11/20)
  • 国際的な小咄 5986 証 (11/20)
  • 国際的な小咄 5985 ワイマール時代の失敗 (11/20)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その11 (11/20)
  • やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第40話「ヒゲ集め」(47) (11/20)
  • 賭博黙示録 ゼナ 6(完) (11/20)
  • 国際的な小咄 5984 民主三年間 (11/19)
  • 国際的な小咄 5983 気合が入った……? (11/19)
  • 国際的な小咄 5982 アメリカって、怖い(白目) (11/19)
  • 国際的な小咄 5981 あ……この土地、イギリスほどじゃないけどヤバイ…… (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その9 (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その8 (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その7 (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その6 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第七話 「特訓せよ!プログラムアドバンス!!」 後編 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第七話 「特訓せよ!プログラムアドバンス!!」 前編 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第六話 「Urban Fight !」 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第五話 「開催! N1グランプリ!」 後編 (11/19)
  • 国際的な小咄 5980 平均年収減った? (11/19)
  • 国際的な小咄 5979 朝ニュースを見て思ったこと (11/19)
  • 国際的な小咄 5978 サウジの時計の針が動こうとしている (11/19)
  • 国際的な小咄 5977 中国人に一万円を紹介する (11/19)
  • 国際的な小咄 5976 昨日のコリアンとの電話 (11/19)
  • 正義の味方 左衛門 第拾弐話「私が見極め、”俺”が、選んだ!!」 (11/19)
  • できない子は空虚なようです 第四話 (11/19)
  • アメリカンヒーローアカデミア 36 (11/19)
  • ドクオが異世界転生したようです 第66話 (11/19)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その10 (11/19)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #59 (11/19)
  • 国際的な小咄 5975 メンデルの実験 (11/19)
  • 国際的な小咄 5974 おいおいおいおい、死ぬぞあいつ (11/19)
  • 国際的な小咄 5973 この金貨一枚で生涯遊べるドン (11/19)
  • 国際的な小咄 5972 だれのことかわかるかな? (11/19)
  • 国際的な小咄 5971 日本VS韓国! (11/19)
  • 国際的な小咄 5970 すまたん (11/18)
  • 国際的な小咄 5969 葛根湯の中国での扱い (11/18)
  • 国際的な小咄 5968 足りぬ足りぬは工夫が足りぬ……って限度があるっての! (11/18)
  • 国際的な小咄 5967 博多とかいう狂ったバス天国 (11/18)
  • ドルティー・マリー婦人の末路を知る者は誰もいない セレクションズ 第2話 1524年「ドルティー・マリー婦人は財宝探しの虜となる」 (11/18)
  • 魔女はやる夫になるようです #43 (11/18)
  • アカガネ山のやる夫 これまでの登場キャラ一覧 (11/18)
  • キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです Vault: 034 (11/18)
  • Caitたちが見捨てられたVaultを探検するようです Vault 88 (11/18)
  • 彼女たちは売れ残りのようです 松茸の巻 (11/18)
  • 国際的な小咄 5966 フェイクニュースかよ! (11/18)
  • 国際的な小咄 5965 ルワンダ料理は…… (11/18)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/10)
    ※完結作品は9月中までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫はギルドを経営するようです4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5あさねこの小話空間5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6異世界食堂できない夫
    7徳川RTA7やる夫はソロハンターのようです
    8女神異聞録 やる夫のデビルサマナー伝8やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9やる夫の野望
    10英雄を作ろう!10ローグライク異世界転生
    11できない子とSCP11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12ドクオが異世界転生したようです12レベルを上げるスレ
    13やる夫の伝説13やる夫たちは三連星(代理)のようです
    14ドラクエⅤの世界でビルダーズ14あんこくさい連合頑張る!
    15アメリカンヒーローアカデミア15金欠ほのぼの冒険物語
    16【新訳天庵記】やる☆おだ16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫がロードバイクに乗るようです17オーバーあんこ
    18森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠18恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    19やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~19世紀末な世界で李氏朝鮮は世紀末まで生きのこれるのか!?
    20やる夫は魔女に支配されるようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21やる夫は竜の人財のようです21俺の息子は転生者
    22◆s90IbI9oR2の雑談etc所22食事処 ~やる夫の大釜~
    23やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。23やる夫はお金がすべての学校で生き残りをかけるようです
    24二人はヒャッハー世界の何でも屋24やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25証言と証拠は安価とあんこの後で
    26やるやらは偽りの太陽に祈るようです26STALKING!!
    27やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28◆25NC1ovscM総合28やる夫、デビルサマナーになるってよ
    29魔女はやる夫になるようです29やらない夫の洞窟物語
    30カーきゃん□30女神が愛した白饅頭


    過去ログはこちら
    人気ページランキング(デイリー)


    ブログパーツ